5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

才能無い奴は努力しても無駄

1 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 09:45:29
おらおら語れ

2 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 13:25:55
うむ、スレタイに激しく同意じゃ。
禿道禿道、関心じゃ。

3 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 13:41:55
絵は才能がすべてだからな。
もちろん努力は前提なんだが
才能がない奴は努力してるつもりで
間違ったオナニー苦行してるだけだし。

「才能がない奴は努力すら出来ない」

4 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 13:50:07
努力できるやつが才能があるって言うんじゃ、誰かが言ってました。

5 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 13:59:23
でもぶっサイクなレスで埋まっていくんだから
絵にもいちいち才能ふっかけなくていい
美辞麗句が文才のわけでもなし
便所の落書きが世の中を席巻してるんだからね
才能なにするものぞププププ

6 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:04:44
席巻してるかぁ?ゴミためで一部のキモヲタにチヤホヤされてる程度だろw

7 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:07:53
>>6
おまえダサすぎw

8 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:14:41
ここまで俺の自演でしたー。

9 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:15:19
才能がない人間の作品は、年月の経過に耐えられない。
だから、才能がない連中の売り上げはある時期を境に必ず右肩下がりになる。

「才能なんかシラネ、ゴミでも売れたら勝ち」と鼻息が荒かった連中は
売れない上に年だけ取った同人作家(笑)として
生きるため(笑)に必死になって、そのときそのときの流行を
好きでもないのに追いかけるだけw

こうなったらもはや何のために描いてるのか
いや、何のために生きてるのかすら謎だなw

10 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:18:50
だいたい絵描き=天才みたいなのもサスペンス劇場のフィクションだから
取調べのカツ丼くらいでたらめ
こんなものはとうに市民革命のときに葬り去られた
だのにいまだ才能いうやつはシュテファンツバイクばりの美辞麗句で
マリーアントワネットを擁護してるようなもん

11 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:19:18
ひょっとしたら、才能が乏しく、技量が未熟でも
描くことで糧を得て未来に希望をつないでいけば・・・
と、そう当人は考えてるかもしれない。

だが冷静に考えて欲しい。

質を軽視し、才能を軽視し、努力を軽視し
同人というクソ狭い世界での「売れる」ばかりに目を奪われてるような人間に
一体どんな未来があるというのか。

そんな人間に、どこかの誰かが「何かを作って欲しい」と
お金でも出してくれるかな?君なら出すのか?
才能も努力もなく、ただ他人のキャラでエロ同人を作って
生計を立てるだけの無能に何を期待するw

生き続けてどうするの?w

12 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:25:57
キミタチ哀れな凡人に1億円渡したとしよう。
ゲームでもアニメでもいい。それを使って何か優れた作品を作れるだろうか。
出来ないよね?もし完成してもエロ同人に毛が生えた程度のものしか作れないだろうねw
同じ理由で、今すぐキミタチにメジャー誌で連載する枠をあげたところで
ロクに何も描けないだろうねwエロパロ同人的なものくらいしかw
キミタチと優れたクリエイターの差は何?
お金でもない、機会でもない。
努力はだれしもが自分の可能な範囲で行ってるのが前提だ。

ならば、その差は才能じゃない?

13 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:30:23
才能がなくても、その便所の落書きで世を席巻し
栄耀栄華をほしいままにして、それが未来永劫続くというなら
たしかに才能は無意味だろうね。

でも実際には違う。
安易な目先の売り上げに捉われ
美少女おぱんちゅみたいな物を描いてきた人間で
まともに生き残ってる人間は皆無に等しい。

一方、才能がある表現者の作品は数百、数千年を経ても歴史に残る。


14 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:30:52
この釣りにまだひっかかるアホいんの?

15 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:32:37
>>12同人界に恨みつらみがあり過ぎw

16 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:37:32
>>14
釣り、とか言ったところで俺の言ってることの正しさは
まったく揺るがないのが悲しいところだね。

キミタチが芸術的才能なんかなくったって平気だ!と虚勢を張るのも
芸術への劣等感の裏返しだしね。

>>15
別にうらみなんかないよ。ただ事実を書いてるだけ。

17 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:41:40
才能がない人間は努力しても無駄、というより
努力そのものが出来ない。

なぜこんな当たり前の事実すら受け止められないのだろう。

才能のある人間は使命感に燃えているものだ。
使命感は克己心や努力につながる。
もちろん変態交接大好きという下等な趣味で描く人間もいるだろうし
それ自体は別に否定しないが、そういうのは長続きしない。
「好き」という感情はいずれ醒めるからね。
逆に10年も20年も同じようなツマラナイ物を書いて「楽しめる」奴がいたら
それは脳の欠陥だろう。

18 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:44:46
だから才能のある人間は、表現行為がおのずと苦行に近くなる部分がある。
楽しいだけでは長続きしなくても、使命感が描かせるから。
一方、楽しさや目先の売れ行きにおぼれてる類の人間は
多くがあっさり筆を投げ捨てるだろうし
かろうじて筆を投げなかった奴も、なるべく楽して描こうとするだろうね。
何故なら、スキでもないことに労力をかければかけるほど損、という
動物並みの知性しかないから。エロ同人とかやってる連中は軒並みこのレベル。

19 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:50:54
このスレ自体釣りだし
ホイホイ釣られてた厨房もいい加減学習したろ

20 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:53:02
結局エロ同人やエロ商業なんかやってる連中は
「本当の俺は違う、これじゃない」って思ってるんだよね。
かりそめの自分だから、どんなに愚劣でもかまわないと思ってる。
ホンキの自分が描いたものじゃないから、出来損ないでも、大して売れなくても平気。
むしろ下積みでもしてるくらいの気分、もちろん勘違い。

本当は全部の作品が本番なのにねw

21 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:56:01
釣りとか関係なく、俺の書く圧倒的な正論を前に
逃げるしか出来ないだけなんじゃない?w

>>5みたいな恥ずかしい書き込みすると即座に>>9みたいに
フルボッコにされちゃうしなw

才能という先天的に備わった脳の優秀さを抜きにしては
何も語れないよ。喘息持ちがマラソンランナーになれるという机上の空論と同じだ。

22 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 14:59:31
天才がいないスレw

23 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:08:39
いくらこの板の煽りに弱い厨房でも
同じ釣りネタじゃさすがに釣れなくなるわなwwww

24 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:16:41
レスアンカーだけ書いて何か言ったつもりになっている奴っているよな。

とにかく俺の言う事が気に入らないもんだから
何とかして俺のレスを無効化してやりたいのだが、
かといってどこにツッコミ所があるのか具体的に指摘出来ないし
俺と正対して論破出来る知識も自信も無い、
何より自分の無知を曝け出す結果となって
かえって自分が周囲の嘲笑の的となってしまうのが怖い。

そこで、とりあえず無言でレスアンカーだけを付けておく事で
「こいつイタイなw晒し上げw」と必死に周囲に印象付けようとする。
具体的指摘を伴わない無言レスアンカーなら
自分の勘違いだったところで自分はちっとも傷付かずに済むからな。

肝心のどう“イタイ”のかについては周囲にお任せ。
きっと読んだ人それぞれが頭の中で勝手に考えてくれるさ!!

俺には、無言レスアンカーからは
「ママ、こいつをやっつけてよ!」という悲痛な叫びが聞こえてくるね。

25 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:21:53
ゲームなどのグラフィックテクノロジーをみてると
ここのはもう誰かを含めて才能とかもうどうでもいい
単なる掃き溜めに
せいぜい影の演算でもできるようになるんだな
才能とは最先端を走るものだからさ

26 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:26:53
2ちゃんねらーとしての才能を絵に転化できれば、
きっとおれは今頃とてつもない絵師になっていたことだろう
・・・ふっ

27 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:27:04
アニメだってマサチュセッツ工科大みたいのを青田買いしてるのに
どーすんの?おまえのテクノロジー?www

28 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:35:19
超個性でけっぱれ

29 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:39:51
だいたいその辺の大道具がギリシアヘレニズムを再現してたしね
フェイクだったら大中国様に敵いそうにないし
萌え大連合でけっぱれ

30 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:47:30
キャパシティの問題なんだけど
なぜかこいつはジャングル大帝で公園の一角にすんでいて
才能とかほざいてるの
もはやアホ

31 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:48:55
そこは単なる便所の茂みですから

32 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 15:50:02
たぶん便所のドアに大傑作描いちゃった人

33 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 16:09:39
才能、能力あっても運がなくて埋もれてしまう人も多い

34 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 18:27:07
>>33
特別な才能は無いかもしれないけど、努力してきて最終的なのその運を突き付けられた時に
どうすればいいか分からないに、まさに直面してる自分w

35 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 19:18:36
日本語でおk

36 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 22:20:41
最先端のグラフィックテクノロジー
VS
ろくに売れもしないヘタレ萌え絵

ファイッ!

37 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 22:27:12
それはそうとマクロスフロンティアを見たんですよ。

確かに凝ってる。CGをフル活用して、ある意味すごく現代的です。
しかし、残念ながら作ってる人たちに才能がないので、
よく動いてるんですがそれだけなんですね。
ただビュンビュン動いてるだけで、それによってどう感じさせるか、
という視点が欠けた、自己満足的な、死んでる動き。
カメラワークなんかも、禁煙のハリウッド映画(笑)のように
無意味にグイングイン動くんですが、正直カッコワルイだけでした。

フォトショップに振り回されてる、才能のない萌え絵描きの絵と
本質的に同じです。

やはり才能のないサルにどんなに優れたテクノロジーを与えても
無駄だなーというのが私の中間的結論ですね。

38 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 22:31:17
なぜ中間的な結論なのか?と言いますと
それでもテクノロジーが発達することによって
才能・創造性のなさまでも補填可能な時代が来るかもしれないからです。

しかし、そうなった暁にはもはや
表現においては人間が不要な時代だろうと思います。

今だってやろうと思えばどんな美麗なCGだろうと作れるわけですが
結局はCGオペレーターのセンスなどに依拠する部分が大きいですからね。

テクノロジーは、必ずしも表現を底上げしてくれるとも限らず
良くも悪くも使う人を「誇張するだけ」であるな、と思います。

39 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 22:32:49
一応楽しみだな

40 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 22:49:21
http://ofo.jp/osakana/cgtips/makemahokoindex.phtml

これをご覧ください。

この作者はとてもよくフォトショップの機能を使いこなそうとどりょくwしてるようですが
完成した絵は、ただのヘタレ絵をゴテゴテと装飾した物にすぎません。

何故なら、下絵の段階でこの絵はもうダメだからです。
この「まほ子たん」の造型にまつわるすべて(デザイン、表情、立ち居振る舞い)は
キャラクターや、その絵の世界の何を喚起させる手助けになっていない。
風景もまったく同じ。ただの書割。

そうした才能の欠けた物をいくら最新のテクノロジーで装飾しても無駄、なのです。
マサチューセッツ工科大学だろうがハリウッドの一流CGデザイナーだろうが
才能なしにはなにも作れないのです。

41 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 22:56:48
才能のある人は、下絵の段階でもっと工夫するのです。
どういうシチュエーションで何を感じさせようか。
そのためにはこのキャラクターデザインよいのか?
この配置や構図は適切だろうか?芝居はこれでいいだろうか?と。

そのあたりの屋台骨がしっかりしてれば、あとの装飾は
正直「趣味の問題」であり、または「商売常の必然」にすぎず
表現の観点でいえば「どうでもいい」のです。

上手な絵描きの絵を見ればわかると思います。
皆さんに馴染み深いところではお絵かきBBSなどで
上手な人が少ない線でザックリと着色したようなものがあるでしょう。
才能がある人は必然的にああなっていくのです。
逆に、才能が無い人は、根本的な問題に目をそむけ
ゴテゴテと、絵の中身のなさをテクノロジー(笑)で補おうとするため
こうした見るに耐えないシロモノが出来上がる、というわけです。

42 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:03:13
これはすごくカンタンな話でしょう。

シチュエーションを考えて描く、とか、どう感じさせるかを意識して描く、
なんてことは、古典絵画の時代からあるノウハウです。
私が大仰な長文を書くまでも無く、誰でも知ってますね?

でも、みんな知ってるんですが、ほとんどの人がそれを出来ないんですよ。
もちろん、目的どおり書くためには厳しい鍛錬はいります。
しかし、それを妨げるものは何も無いはずなのに、ほとんどの人が「やろうともしていない」。

私はここに「才能」の存在を感じざるに入られないのです。
才能がない人間は絵のスタートラインにすら立てないのです。

43 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:31:35
どんな上手い絵を例に挙げて抗弁垂れたのかと思ったら・・・
例に選んだ絵からして語ってる人のレベルが分かるなw

44 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:34:13
抗弁垂れるほどの人なら、あのレベルのサイトにゃ行き着かんだろw
良く見つけたなと感心するわ、晒されたやつには気の毒だが

45 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:35:48
何を言ってるのだおまえらはw
「テクノロジーがあっても才能がないと無意味」
という話なのに上手い絵を例に挙げてどうするんだハゲ。
日本語読めるようになってから煽れよ小学生w

46 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:39:35
いやどっから見つけてきたのかなと思ってなw
普通見つけようと思っても見つからんだろw
よっぽど普段から中途半端なとこチェックしてるんだなw

47 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:41:41
絵柄も相当古くね?
語ってる人も相当歳食ってるのかw

48 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:42:08
トンチンカンな揚げ足取りだなw

49 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:43:45
>>46はルーミスが描いた「間違ったパースの見本」を見て
「こんな絵を描くようじゃ知れてるな」とか言い出すタイプのアホだろw

50 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:44:50
なんかフォトショップの技術も古そうなんだが、もっと最近の例を探した方がよくね?

51 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:46:20
なんか10年前の技術だよな

52 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:49:39
コイツの絵柄が古臭いとか使ってるフォトショの技法が古いとか関係ねーだろw
才能のない人間はゴチャゴチャとソフトでごまかし加えても無駄って話なんだから。

本論で一切反論できないからってわけのわからん揚げ足を取るなw

53 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:51:45
取られる方が悪いんじゃね?
スルーすればいいだろ、どっちにしても例が古過ぎて語れんだろ

54 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:53:44
つかそもそも例が悪杉
もっと上手そうに見えて下手なのもってこいよw


55 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:53:46
例が古いと仮定して、何故語れないんだ?
現代のテクノロジー(笑)は、俺の知らない間に
絵の才能がなさまで補完できるようになってるのか?

では、その例をむしろ挙げてみてくれ。

中途半端なところをチェックしない、最先端の目利き(笑)の>>46さんよろしくwwwwwww

56 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:56:36
まぁ上手どころのブックマーク集めて悦に入ってるヘタレ絵描きってのも割とよくいるよなw

57 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:56:52
>>55
いや、あんたの語るスレなんだから探してこいよ、そんな中途半端なとこチェックしてねぇから知らんしw
チェックしてるあんたに感心してるんだよ

58 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:57:40
言い逃れは上手だなw

59 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:58:37
10年前くらいは、あんな感じの絵のサイト良く見たな

60 :スペースNo.な-74:2007/12/28(金) 23:59:46
今でもいっぱいあるじゃねーか

61 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:00:12
>>58
言い逃れてもいいだろ別に、俺の語るスレじゃないしw
釣られてんなよw
まあ釣ってるつもりもないが

62 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:00:31
後釣り宣言かっこいいいいいwwwwww

63 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:01:01
>>68
へぇあるんだ?
そこからもっとマシなのピックアップしなよ

64 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:02:02
>>62
釣ってるつもりはないと書いてるんだが
勝手に釣られてるのはあんただよ

65 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:03:09
なんか古いよ、もっとマシな例ねぇの?

66 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:03:33
話がそれたついでに思い切って脱線してみるか。
俺も10年位前は、上手な人のブックマーク集めるのが好きだったよ。
自分のサイトのリンクコーナーに上手な人のバナーを集めると
まるで自分がその絵描きたちに比肩したような気分になれたものだ。

「こういう絵描きを評価できるのだから俺はすごい!」みたいな。

でも、ぶっちゃけ自分の実力とは関係ないよなっていうw

67 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:04:28
スルーできないage先生子供杉

68 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:05:04
>>66
うわっオッサン乙

69 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:05:47
オッサンかよ・・・・

70 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:06:20
毎日何やってんだよオッサンww

71 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:06:26
でも、若いころってなんかそういう振る舞いをしたがる。
自分が何をリスペクトしてるかを外部にアピールしたくてたまらないというか。

自分自身が何者であるかということに自信が無いから
外部の権威を借りて自分を装飾したい盛りだったんだよね。

上手な絵描きを一心不乱にブックマークしてるキミタチ
それは一体何のためにやってる行動なのか
今一度冷静になって考えてみよう(笑)

72 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:07:30
ニートオヤジの喋り場w

73 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:08:12
ニートニートニート(笑)

74 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:09:10
>>71
いつまでも何やってんだよw
描くの諦めて働けよ

75 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:13:38
○<ボクは××さんや△△さんと知り合いなんだぜ!
○<コミケで握手もしてもらった!サインももらった!
○<あと最先端の上手な絵描きのサイトもいっぱいブックマークしてるんだぜ!
○<ボクの作ったはてなやリンク集はちょっとしたものさ!
○<さらに大手さんとたくさんマイミクしてるんだぜ!ホラ、足跡見てよ!
○<ボクはあのアニメとかこの映画が好きで、ホラ、すごいセンスあるチョイスでしょ?
○<最近はPixivはじめたんだけど、もう沢山センスある絵描きあつめちゃった!

●<ふーん
●<で、君は何者で、何を描けるの?

○<・・・

76 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:17:10
オッサン明日も頑張るの?
まあ身体壊さないようにな

77 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:32:55
>>75
書けば書くほどぼろがでるなあ。
時給幾らでこんなことしてるの?

78 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:35:43
どこにボロがでたのか具体的な箇所と理由も指摘するんだ。
そうすると負け惜しみみたいにならなくてすむぞ。

79 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:41:34
あと、ニート連呼はちょっとうけたw
他人にもこの言葉をぶつけてやれば効くはず!という
なんだか哀れな思考が透けて見えてしまう。
つまり、あーこの子、普段からニート呼ばわりされるのが相当堪えるんだなー
ということがね。

唐突に「こいつは朝鮮人!」「こいつは左翼!」とかレッテル張りするよりは、
「なぜそうなのか」をキチンと書き足すと発言に説得力が出る。
つまらない煽りでも、的外れなレッテルを貼って自己満足するより
相手が「ウグッ!そこを突かれると苦しい」と思うような
頭を使った言葉を選んだほうが効果は高いね。

80 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:50:55
>>79
へたれ絵評論家また来たのか

81 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 00:57:14
>>79
毎日常駐して何もやってそうにないじゃないかw
そんなんじゃ、ニート言われるのもしょうがないさ
しかもオッサンみたいだし

82 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:02:51
>>79
聞いてもいないのに特亜の話を持ち出すとは。
自爆属性は全板共通なんだなw
で、時給幾らなんだ?

83 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:05:02
前スレ
http://p2.chbox.jp/read.php?host=anime3.2ch.net&bbs=2chbook&key=1194151340&ls=all

人格障害者の喚きはまだまだ続く

84 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:13:45
まさかとは思いますが、この「才能」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。

あるいは、「才能」は実在して、しかしここのスレに書きこむというような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。

この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。


85 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:17:19
ロバを旅させても馬にはならない

86 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:22:23
日本語でおk

87 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:28:59
才能は明確に存在してるよ。手の取って触れる存在ではないというだけであって。

上に出したサイトの人を見ても一目瞭然でしょ
プロフィールには肩書きがこう書いてある。

「東京大学大学院学際情報学府博士課程」
「映画専門大学院大学専任助手」
「日本電子専門学校講師」

この肩書きに恥じず、サイトのテキストはよく思考してるし、絵についてよく体系化してあると思う。
これは広義の意味合いにおいて「テクノロジー」ですよね。
誰もがネットやPCなどのオープンなノウハウとテクノロジーの恩恵を得られる今。

しかしそれが彼の絵を豊かにすることは出来なかった。

つまり、絵には才能が不可欠なのです。

88 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:41:04
>>87
醜いです

89 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:46:02
あなたが才能の存在に異常なまでの執着を抱いていることはよくわかったよ

そしてその才能がない例としてあなたが提示したものが正しいと仮定する

じゃあ、あと最後に必要なのは、そのないものに対して明確にあるとされる例の提示だね

頭の悪そうな文章を長々と書いてる暇があるなら、それを例示したら?
有無の証明は基本的に上記の二点においてシンプルに論じられるから

90 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 01:47:03
絵が仕事なわけじゃないないならいいじゃんw
絵の才能なくても、楽しんでんなら十分だろ

91 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:04:43
>>89
わざわざ明示する必要があるのか。

才能がある例
http://gallo44gallery.web.fc2.com/eu-hanken/state01.jpg
http://eucaly.net/~k_hiro/pict/cg/norm/characters1230+_02.jpg
http://maz-c.txt-nifty.com/photos/uncategorized/2007/10/04/fps32c.jpg

才能がない例
http://ofo.jp/osakana/images/mahokob.jpg

一目瞭然だろ。

92 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:17:13
それ単にキャリア積んだプロと素人の対比じゃないのか

93 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:23:03
この「才能がない絵描き」に個人的恨みがあるとかではないので
あまり論うのもなんだが、この人はサイトで自分を「売知識屋」と豪語してるとおり
ものすごい理屈屋なんだよね。

もし、絵に才能による格差が存在せず、
ノウハウの蓄積でどうにかなるはずだったら絵はこうしたインテリ系の得意分野。
ならばこの人は、「才能がある例」に挙げた絵師と並ぶ腕前がないとないとおかしい。

つまり、テクノロジーやノウハウ、知識だけでは絵は描けないということの証明だといえる。

もちろんこの人は「絵に関してだけ全くの無知」である可能性もあるが
こういう知識オタクが自分の好きな分野に対してまったくの無知であるということは考えにくい。

つまり彼は、どうやったらよい絵になるのか、知識として知ってるはずだけど
そして、PCを駆使しネットで膨大な情報を高速で得られ、
フォトショップという優れたテクノロジーを使える立場にあるのだけれど
「なにか」が足りないために、こうしたロクでもない絵を描くハメになっている。

94 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:25:33
プロ志望でもなんでもない趣味の絵描きにそこまで言うのも気の毒だなw

95 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:26:02
>>91
まさかと思うが、上記3者の作品を例に才能を語るのか??
もう少し具体的にどういう所に才能を感じるのか解説してくれ。
あとなんで才能ない例の作品に才能がないと感じるのかも。
確か君は「自分には才能があるから仕事が取れている」プロだと話していたね。
「プロ」なんだよね?

96 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:31:26
>>92
これ以外思いつかんな。

97 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:31:57
>>91お3者では置かれてる立場も責任も練習量も環境も絵に対しての意識も
何もかも、違いすぎるだろう。
素人には同じ素人の例でないと才能つっても比較にならん

98 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:36:37
>>91
お、そのやり方は前にどっかのスレでも見たな
君ってかなり長い期間常駐しているみたいだね

99 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:37:19
>>95
そこから語らないとダメかい?君も才能がない側の人間だね。

http://gallo44gallery.web.fc2.com/eu-hanken/state01.jpg

まずこの絵で論じてみようか。絵柄の違いは才能とはあまり関係ないんで置いておく。
キャラクターの芝居に注目だ。手前を走る女の子は、なぜ前傾姿勢で小走りか?
後列左端の男の子はなぜその隣のカメラマンと同じポーズを取っている?
これらはすべて、キャラクターの内面や、シチュエーションをを表すための描写なんだな。
こんなことは出来て当たり前?理想を言えば確かにそのとおりなんだが
その「当たり前」をキチンと出来るかどうかが才能なんだな。

http://ofo.jp/osakana/images/mahokob.jpg

↑その当たり前がおろそかになってる絵はこうなる





100 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:38:46
テクノロジーが進化して、人間ソックリなロボットができたとして、
そのロボットと飲みにいって色々語り合ってもなんか空しい気がする。
人間の描いた絵だからいいんだと思う。
2ちゃんも、向こうに生身の人間がいるから面白いんだと思う
心を持ってないことがテクノロジーの限界だと思う

101 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:43:27
>>97
ちゃんとこの3人を並べたのにも意味があるんだぜ。

・バリバリのキャリアがある天才アニメーター
・一部有名な若手有能アニメーター兼同人作家
・ノウハウ板のアマチュアネット絵描き

102 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:45:42
で、キミタチはこの「才能がない人」を
単に経験が足らないようにいうけど、
ひょっとしたらすごく描いてる人かもしれないよ?
サイトの履歴は1996年からだし、すくなくともキャリア11年はある事になるね。

103 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:46:50
>>101
なるほど、そういう事か
つかその3人同士なら比較になるが、下の素人は単なる趣味でやっぱり比較にならないだろう

104 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:48:31
11年描いてる、もう経験が足らないとか、言い訳にもならないでしょw
どうなの?wそのあたりw

もちろん俺も、本心を言えばこの絵描きが大した枚数も描いてないのはわかるよ。
でも、キミタチは、才能についていえばそうした予断を許さず、
厳密にその存在を定義しろ、キャリアの有無なども厳密に考慮しろ、という。

ならば、彼が沢山描いてるのか描いてないのか
それは外側からでは「わからない」ことなのだから(絵の質から各自が勝手に決め付けるより他ない)
それこそ君たちが懐疑する「才能の差」とまったく同じ高さになってしまうんじゃない?

105 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:49:00
>>102
絵に対する意識の差だろう、そのために練習量も低いかもしれんし
暇つぶしがてらの絵描きかもしれん
むしろ11年モチベーションが続いてる点は評価すべきw

106 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:50:54
オヤジの宴会芸とプロの芸人比較しても一般的な才能論にはならんだろ

107 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:51:25
>>104
矛盾は無いな
拘っているのは君だけだから

108 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:51:42
>>105
だからさ「練習量低いかも知れんし」っていうのは
絵のクオリティから勝手にそう判断してるだけでしょ。
あーこれはシロウトくせーなーって。

俺は全く同じ理由で
「あーこいつは才能ねーなー」と判断してる。

11年も描いてるしね。(客観的な判断がおけるのはこの11年のキャリアだけじゃない?)

109 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:53:11
>>108
つまり君の主張する
才能ない奴は努力しても無駄ということを証明したわけだね

110 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:53:27
>>108
勝手も何も11年描いてあれなんだから才能の前に向上心がないんだろうw

111 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:53:33
>>108
お前の言う才能って天賦の才じゃないよな。
情熱や経験に基づく技術で全て説明つく話だろ?

112 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:55:14
「才能が無い奴は努力しても無駄」
その前に努力する意識がなけりゃ才能も何もない

113 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:58:17
>>111
んじゃこの絵描きは情熱や経験に基づく技術がないの?
それはどこで知った情報なの?
ひょっとしたらすごい情熱的な奴かもよ?
むしろ俺はそう思う。サイトで絵の考察とか読んだ感じだとね。
経験が足らないと言うのは11年のキャリアから考えて筋が通らないでしょう。
小学生が社会人になる年月だぜ?

じゃ才能だろ。

114 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 02:58:36
数ヶ月前か1年位前にどっかのスレで全く同じ流れがあったんだが
そのスレどこだったか覚えてる人いない?

本当にそっくりだから照らし合わせたら笑えるぜ

115 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:00:57
何の才能だって事もあるな、プロを定義するなら例の絵は才能つうか素質は無いかもしれんが
視点さえ落とせば、絵に疎ければ素人目で才能あると思う奴はいるだろう


116 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:03:11
>>99に関しては納得してもらえたのかね?才能の話。
俺が何を才能って言ってるのか。
もちろんこれが全部じゃないけどね。
でもここだけ見ても才能の差、わかっちゃうよねって話。

117 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:03:59
>>113
だから11年であれなら向上心がないで説明つくだろ
あれ以上は技術でも表現力でもどうにでも鍛えればなれそうだが
11年であれなら、今はあれで満足してるんだろう

118 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:05:22
>>116
プロとセミプロと素人の比較ってだけだな
好きな奴は、吉田より最下層の奴を才能あると選ぶだろうがw

119 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:06:01
>>113
絵を本職においている人の情熱と趣味でやってる人の情熱を同列に置くの?
経験も同じ話だよね。
絵が好きなのと絵で生きていくのでは相当な開きがあると思うけど。
それと、ひょっとしたらを前提に立証は無理なんじゃないですか?

120 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:06:24
一方はフリーハンドとアナログ画材でもそこに世界を描き出し、生きた人間を描ける。
一方はPCと売るほどの知識とロジックを駆使し、11年の経験を活かして描こうとしても、このザマ。

121 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:07:12
>>116
たとえば君に対してクローズアップするのはありだよね?
君のような才能論者には才能が無いことを証明してみせたいからさ
協力してくれよ

かなり前から常駐しているみたいなんでサンプルとして適しているんだ

122 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:09:05
>>114
この前スレとミツミパクラー2スレで延々と不毛なやり取りをしているよ。
論破されまくりで気の毒だったけど。

123 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:09:55
>>118
プロとかアマとか関係ないんだって。それ単なる結果論だし。
それが証拠に最下層の奴とかアマチュアじゃん。でもいい絵描くじゃない。
絵柄も問題ではない。それは商業的な理由や、趣味の問題であって才能とは関係ない。

しかし、こと表現力に関しては才能の有無なんですよ、すべては。

124 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:10:45
>>120
単にアニメーターと素人ってだけだろ
置かれてる状況も、目指して来たとこも違う片や11年でこのザマと言われても
責任も何もないんだから自己満足で済む。
才能どうこう言ってもしょうがないとこだな、それ以前の問題

125 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:12:08
>>121
なしです。何故なら俺様プロでやってるしね。
無意味なリスクを犯したくない。
俺のように正論を言いまくってると、名前を出したら反感買うからね
低脳から。

>>122
論破(笑)されてたのはお前だろw雑魚乙wwww

126 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:13:20
>>123
いい絵かどうかは、お前の主観だろうにw

127 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:14:04
>>125
なぜ?
才能論者の才能の有無を証明したい
君がリスクを負わない方法で証明できればいいんだ

リスクを負わない方法を君が決めていいのだから
リスクは回避できると思うが違うのかね?

128 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:14:12
>>124
別に才能がないから死ねとかクソ絵を描くなとか
そういうことを言ってるわけじゃないから責任云々は的外れだろ。

ただ、才能の違いってあるの?ないの?って話するなら
あるだろホレって話だよ。一目瞭然だったろw

アニメーターとシロウトの比較に過ぎない、って言うけど
じゃあアニメーターは全員吉田健一くらいうまいのか?
んなわけねーよなwじゃその差って何?

129 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:15:03
>>128
>>じゃその差って何?

環境だな

130 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:15:24
>>125
大丈夫、誰も正論と認めてくれない
自称正論、自称プロw

131 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:16:39
>>128
向上意識と責任感、練習量にモチベーションだな

132 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:16:46
>>127
ま、がんばって協力者を探すんだなw
俺も普段は憎まれないように、ヘタクソい奴と話するときは
「才能なんて関係ないよ、努力が一番尊いんだよ、結果じゃないよ」って言ってるしな。

133 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:17:34
>>125
あれあれ〜?
同人描きに素性を晒せと詰め寄っていたよね。
犯罪者扱いしてさ。
自己を正当化するなら素性を明かせるはずだとも言っていたな。
後前スレで「俺は才能あるから客なんか見なくても金になる」
「金に成るならないは俺には関係ない」
こんなことも言っていたよな。

134 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:18:03
>>132
だから今ここに適した人物がいるから説得しているんじゃないか
少なくとも君がここにいる限り説得に努めようと思う

135 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:19:33
>>131
だからその差はどうやって調べたんだよw
俺と同じで、絵の出来栄えから勝手に判断してるんじゃないの?

なら俺と同じ理屈ジャン。
単に俺はその拙さの理由を才能に帰結すると考え
お前らはしないと考える。理由はどっちも決め付けだ。

なんで同じこと言ってるのに、才能論には納得がいかないの?
向上意識も責任感も練習量もモチベーションも
絵の出来以外ではその量も質も見えないじゃない。

俺の才能論があやふやだと思うなら、同様の立地店に存在する君の主張もあやふやなんだが。
なんかおかしいと思わないの?

136 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:22:09
>>133
でもアイツは素性を出さなかったぞw
そんな卑怯者相手に俺だけ晒す理由がないなw
っていうかボコボコに論破された本人乙w

137 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:23:34
>>134
がんばれよ。頭を使えばひょっとしたら俺の心が開くかもしれないぞw

138 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:24:16
>>135
調べたどうこうよりも、現にアニメーターでバリバリやってりゃ責任感も意識も違うだろう
同人のアマも同様、単なる趣味晒しと比較にならんと言ってる

139 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:25:13
>>135
お前努力して獲得した能力とかないの?
絵に関して言えば、プロポーションや解剖学・遠近法・陰影・
演出・構図・etcそうした能力を獲得したことないの?
そうした点を考慮すれば例の比較を持ち出して才能なんて言葉が
出てくる余地はないんだが。

140 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:25:16
>>136
いや、別に君が素性を晒す必要は無い
君が才能があるかどうかを証明することが目的だから
その方法は君が選んでいい

141 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:27:09
アニメーターにもヘタレもいれば逃げ出す奴もいるぞw
職業絵描きであるから上手くて当然みたいな考え方は思考停止に他ならないな。

絵の質の差は才能の差なんだよ。
そこに職もキャリアもモチベーションも関係ない。
ヘタレが頑張って描いた絵が、うまい奴のハナクソほじって描いた絵に勝ることは無い。

142 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:27:37
何の才能の事を語ってるのか分からんな

143 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:27:48
>>136
お前が今相手にしているのは同人描きじゃないだろ?
彼は割り切ってやっているからもう相手にしないと思うぞw


144 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:29:14
>>141
それはプロ意識、社会人意識、仕事に対する取り組み方の問題だな
素人にそこまでの責任は無し、問題ない

145 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:29:31
>>139
俺は最初から上手かったしなぁ。
パースとか、その手のモノで悩んだこと無いわ。
右向き描けないとかパース取れないで苦しんでる奴の話なんてよく聞くけど
才能がないんだなーとしか思えない。
俺が別段苦悩することもなく普通に出来ることが
練習しても出来ない奴が沢山いる。

才能以外に説明がつかない。

146 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:30:08
>>141
金を貰ってると貰ってないでは違いすぎる

147 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:31:20
>>143
ハイハイ本人乙本人乙
てかもう半年以上前に論破したカスの話なんざ
クソどーでもいいわけですが。

148 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:32:12
>>145
上手かった気になって周囲から笑われるタイプだな

149 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:33:03
>>140
そっか、んじゃ考えておくよ、その方法。
いい方法が思いついて、気が向いたら晒すかもな。

150 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:33:21
恐らく才能というあいまいな言葉を用いて他者を愚弄したいだけだろう。

それとな、日本は結果よりも過程に着目する傾向が強いんだよ。
その方が何度も成功しやすい。
過程をすっ飛ばして結果にしか目が行かないのは、ほら、隣の国だ。

ついでに弱者を「お前は生まれつき劣っているから」と理由をつけていたぶるのもお隣の国だ。
君は頭の中が日本とかけ離れているのかもしれないぞ?

151 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:34:19
>>148
その妄想で気が落ち着くならそれでいいんじゃない?
現実とは違ってるのが哀れだけど。てかプロだしね俺。

152 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:35:06
>>150
世間に出ると分かるが、日本こそ結果がすべてだぞw

153 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:36:07
>>151
そっくり返すわ、妄想乙

154 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:36:38
>>150
なんだよネトウヨみたいなこと言い出してw
気色悪いぞw

それにいつもは過程なんか軽視して売れたら勝ちの
論法で自分の拙さも愚かしさも脱法行為すらも肯定してるのが
キミタチ同人オタッキーじゃないか。
二枚舌にもほどがあるぞ。

155 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:38:03
>>154
売れたもん勝ちだよ

156 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:38:32
>>150的には>>5なんてどうなの?ノウハウ板でよく見る論調なんだが。
やっぱりこいつも君から見たら
結果で過程を正当化するテロリストでありチョーセンジン?

157 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:38:40
>>152
ここ10年は社会全体でその傾向が強まってるな。
日本を取り巻く環境と支配層に大きな変化が出ているからだけど。
それでは発展は望めないよ。

158 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:40:11
まぁそういう出来の悪い成果主義を口にする奴って
同人ごとき「ぬるま湯」で弱肉強食の世界に生きてるつもりの
無知なヒキ野郎だからなw

159 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:44:03
>>158
同人だけじゃなく、今はどこでも成果主義だよ
過程なんか見ちゃくれない、結果が出て評価された後に実績の過程が評価される

160 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:44:22
絵でよく頭身がバラバラになったりする奴いるだろ。
ああいうの見るとホンット才能ないんだなーって感じる。

だってあんなの、測って描くだけじゃん。
出来る出来ない以前の世界で
やるやらないのレベルでしかない。

でも出来ないんだよね。
ちゃんとした絵を描くノウハウなんていくらでもオープンになってるし
道具も環境も今ほど楽な状態は歴史上無かった。
でも、やっぱり描けない。

何が足らないんだろうね〜

161 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:46:10
レスとともに絵の一枚でもうpしてくれればどれだけ信憑性があがるか

「おれプロだし」とかネット上ならいくらでも言える。

162 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:46:32
>>168
だから向上意識だって

163 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:47:22
>>159
成果主義の問題点について君はもう少し勉強したほうがいいよw
いまどきそんなこと社会人で言ってたら笑われるよマジで。
まぁ同人ヒキだからこそあこがれる弱肉強食的見識って感じで笑えるがw

164 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:48:23
>>162
意識で上手くなったら苦労しねーw
向上意識が大事だと連呼するお前なんてもう
すんんんげえ向上しまくってるんじゃねえの?w

165 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:48:24
>>160
そこは発展途上で済む話だな、それで本人が満足してるならそれで良し
才能は関係ない

166 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:52:33
>>164
意識向上→努力
努力の方向性を模索したり、何が足りないか模索し始めるのもある
本人の絵に対する取り組み方や考え方だろ
別に上手さが最初から運命付けられてるわけじゃないんだし本人次第


167 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:52:36
俺親切だからせ以下主義のWiki貼ってやるよケケケw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E6%9E%9C%E4%B8%BB%E7%BE%A9#.E5.80.8B.E4.BA.BA.E4.B8.BB.E7.BE.A9.E3.81.AE.E8.94.93.E5.BB.B6

ここの成果主義の問題って項目をよく読んでおくことをオススメする。
これ現代のまともな社会人なら常識だぜw

168 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:55:16
こういうのを踏まえていると
「売れた奴の勝ち」みたいなことをいってる奴の見識が
いかに浅はかで、中身の無いヒキオタによる
【なんちゃって弱肉強食論】であることがよくわかるね。

169 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:55:20
長文論者のいう才能論だと生まれてから人間は最初から辿り着く上手さが決められてるかの
ような感じだな、努力も何もあったもんじゃない

170 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:56:13
なんでも才能で片付けるのが流行りと聞きました。

171 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:56:29
>>166
いやいやw運命付けられてるからw

172 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 03:58:41
マジで運命で決まってるんだよね。
オカルトだと思うだろうけど。マジで。

だって、流行のアニメのエロパロマンガを
ヘタクソな萌え絵で描いて1000部売れて嬉ピー!
見たいな奴がどこまで延びるかなんて誰の目にも明らかジャン。

そんな奴が井上雄彦みたくなると思う?絶対無理でしょw

運命デスwwwwwwwww

173 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:01:20
>>171
それは結局上手くなるための努力する環境や意識があるかどうかだろうな
別に趣味で晒す分なら努力する必要はない

174 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:02:08
>>172
いやいや、誰も井上目指してませんからw

175 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:03:56
そもそもうpも無しに才能とか実力に関することを話し合う時点で時間の無駄。
才能云々語ってる奴らは、論より証拠、百聞は一見にしかず、まず絵の実力で相手を納得させろよ。そしたら誰も文句は言わないさ。
言っとくが俺は才能論のアピールの仕方について述べただけだからなの。俺にうpしろとか馬鹿丸出しのレスは付けるなよ。

176 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:04:01
>>172
1000部売れるのが残念な事か?w
人の運命で幸せなんてそれぞれだろ、それをイノタケになれませんとか
みんなそこまで高望みもしてねぇってw

177 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:04:15
>>173
別に上手くなる必要は無いよ。努力する必要も無い。
そういうのは才能がある人間に任せておけよъ(`ー゜)
お前はそうやって才能のない自分の絵を正当化するのを頑張るんだ。
それが君の仕事なんだから。

>>174
目指してない、というよりは単純に目指せないよな、
才能的な問題で。

178 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:05:17
>>175
すごい逃げ腰でワロタwwwwwwwww

179 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:05:58
はいはい、エスパーエスパー

180 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:06:41
>>177
別に俺が努力しないとは言って無いが
ただ、努力しなくても満足に楽しめる奴はいるって事だ
ゲームするのに全員がテクニシャン目指してるわけじゃないだろ

181 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:08:58
>>177
お前の言い方だと、絵だけじゃなくて自分に関わるすべての事にプロフェッショナルである
必要があるなw

182 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:09:27
相変わらず伸びるな

183 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:09:54
>>180
だから別にそういう奴に死ねとか何も言って無いじゃんwwwwwww
ただ、才能ないですねっていう厳然たる事実がそこに横たわってる
それだけの話。

なんでそんな「俺はやらないだけでやれないわけじゃないんだ」的な
必死言い逃れするのwwwwwwwww
四の五の屁理屈言ったところで結局出来ないんだろ?wwwwwwwwじゃあ才能がないだろwwwwwwww

それとも、やったら出来るわけ?
ヘッボイエロ同人でヘタレ絵晒して小銭稼ぎしてます的な雑魚マンが
実はやろうと思ったら吉田健一とか井上雄彦みたいに描ける?

んなわけねーwwwwwww

184 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:13:43
井上雄彦(笑) 吉田健一(笑)

185 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:14:51
笑いをつけてもダメでしょ彼らは成功者だし
君みたいな雑魚が笑いものに出来る道理は無いよ。

186 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:15:48
>>182
俺は太公望の生まれ変わりだからな。

187 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:16:06
>>183
だから何の才能なんだよってw
上手も売れるのも才能じゃなく努力だろう、まあ運やタイミングなんか、努力じゃなかなか
ままならない要素も含まれてはいるだろうが、イノタケも努力の上に成り立ってるだろ
最初からあのレベルと認知度なら誰も苦労はしない

188 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:16:52
ダメでしょとかお前に指図される筋合いはない。

189 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:17:25
>>183
いやだから、イノタケも吉田も興味あるのはお前ぐらいなもんだって

190 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:19:21
井上雄彦,吉田健一みたいなのを誰が望んでいるのかと

191 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:19:25
>>187
>イノタケも努力の上に成り立ってるだろ

当たり前だろ。努力してない人間なんて少なくともプロにはいないよ。
でも、やっぱり彼は、ホップステップ賞を取った初投稿作からして
未熟なりに、己が目指す場所がどこなのかをきちんと考えて描いてたよね。

彼自身はすごく努力した。最初とは比べ物にならないほど上達した。
でも最初から才能があるのは誰の目に見ても明らかだったよ。

192 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:21:57
>>188
イチイチ気にするなよw自信が足らない人間みたいだぞw

>>189-190
そんな話してないし。
お前らが望む望まないとか関係ないから。
ただ、もしあれ以上に描こうと思ったら、描けるの?って事。
出来ないでしょ?じゃあいくら自分の好みだのを持ち出して正当化したって
「 出 来 な い 無 能 」なんだよ。

無能ってのは、才能がないって事。

193 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:22:04
>>183
ああ、そうだ前レスで才能あるアニメーターは中沢一登で才能ないのが西村博之とかいってたな。
その根拠がエロに手を出したかどうかだったな?w
でもオオグレイトやあずまきよひこは例外なんだったな?w

194 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:22:11
>>191
じゃあいいじゃないかw
プロになろうとも思って無い素人の趣味を才能無いって
プロに対しての才能ならないだろうが、絵の才能は無い事にはならないよな
努力が足りないだけで済む話

195 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:22:55
この時期になるとこの手のスレが定期的に立つよな、
またアニメーターの新人研修で来たのは役立たずばかりでしたか?

196 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:23:07
ここにいるやつはみんな大してうまくないんだろうな

197 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:24:22
つまり、192はイノタケと同レベルの成功者なんだな。
え、ちがうの?
あ、じゃあ君も才能ないんだw

198 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:24:25
>彼自身はすごく努力した。最初とは比べ物にならないほど上達した。
でも最初から才能があるのは誰の目に見ても明らかだったよ。

お前井上の御付の人か何かなのか?「明らかだったよ。」 なぜそう思ったのか、まさかお前が勝手に決め付けたのか?
証拠のない論は無意味ですよwww

>未熟なりに、己が目指す場所がどこなのかをきちんと考えて描いてたよね。

「よね。」とか言われても本人にしか分からないだろそんなこと。

199 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:24:32
>>195
ここにいるage厨はもう数カ月前からいる、ヘタしたら1年前からかもw
永遠同じ事やってる

200 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:25:15
まさに素晴らしいエスパーwww

201 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:25:28
もし、普段はヘタレエロ同人みたいなのを描いてるけど
いざやる気になったら、そうした優れたクリエイターより
優秀な仕事が出来る、という奴なら「選択肢の問題」なのだな、と思う。

でも、出来ないからこそ、平面的なおぱんちゅ絵とか描いて
ヘタクソさをごまかせるぬるま湯に居続けてるんだろ?

なんでそんな事やってるの?売れれば勝ちの成果主義(笑)なのに
メジャーなクリエイターの偉大な業績は引き合いに出せず
他人のふんどし借りて1000部売った2000部売ったとクソみたいな世界で御満悦。

才能がないからだろ?

違うの?

202 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:26:47
>>200
いやそうだろ、お前、毎日数カ月前から長文で煽ってんじゃんw
論調同じだしw

203 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:27:46
>>199
1年前!?
ずっとこんなことやってるのか。。
そういえば半年前のログでも同じ事やってたな。
この才能論者は絵を描く以外の時間は煽りしかやることないのか。。

204 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:27:59
>>201
それは才能がないとは言わない、だってそれがその人の幸せだから

205 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:28:00
>>202
数ヶ月前って俺がこのスレ知ったのが2週間ぐらい前なのだが・・・

206 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:28:22
>>198
証拠はあるよ。一目瞭然。だって作品発表してるから。
彼はホップステップ賞を取った楓パープルという漫画を
10代で描いた。もちろん、現在の本人から比べたらヘタ。
でも、すでに当時の彼は、才能がある人間としての書きかたをしていたよ。

207 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:28:39
>>203
ほぼ毎日

208 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:30:47
>>201
君にはは人生における「選択肢の問題」という思考はないのか?
それとも才能とやらがないと君の自我は崩壊してしまうのかね。
才能が僕の支えなんです、才能がないと僕は生きていけないんです、こうですか。

209 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:31:51
>>206
その才能は別にいらんけどな

210 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:31:51
>>204
見識が狭くて腕が無い上に大して売れていない
どこが幸せなんだよw

211 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:33:04
>>210
売れようとして売れてないなら、努力が足りないそれだけ
最初から大手なら誰も苦労はしない


212 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:33:05
>>209
いらんとかいるとかじゃないだろw
そもそも欲しくても手に入らないだろお前にはw

選択したようなツラすんなwwwwwwwww

213 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:34:12
選んでやってるというよりは
妥協した結果、ああなっちゃっただけだろお?wwwwwww

と鋭いツッコミを入れる俺萌え。

214 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:36:15
>>212
イノタケのプロ絵描きとしての才能をみんなが望んでるとでも?
望んでないものを無理矢理成れる成れないに置き換えてもしょうがないだろ
才能は凄いなとは思っても自分が成れると思ってたら同人なんかやっとらんだろ

215 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:36:18
>>207
ほぼ毎日!?
どうりで煽り・論点すり替えのスキルは鍛錬されてるわけだw
そういえば、半年前のログよりいくらか成長が見てとれる。
ただ、話せば話すほどボロボロとメッキが剥がれて行くのは涙を誘うな。


216 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:37:10
>>208
俺は絵描きだから才能がなかったらつらいなぁw
わざわざ自分が描く意味ほとんど無いじゃん。
絵が好きってだけなら他人が描いた優れた絵を見てればいいし
生活の糧が欲しいなら仕事の選択肢(笑)はそれこそいくらでもある。

なんで絵なの?絵を選びながら、そんなにも妥協的なの?
売れれば勝ちだと思うなら売れてごらんよ。
他人のふんどし借りてクソ同人1000や2000売ってふんぞり返らないでさ。
売れることがすべてじゃないと思ってるなら、なんでもっと真摯に質について向き合わないの?

どちらにしても中途半端で語るに落ちるよね。

217 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:37:20
それで絵の才能というものがあったとして…

結局なにがいいたいの?

218 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:37:54
初スレは今年の6月だよ

219 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:38:16
>>215
10年前に好きなサイトのバナー集めてたとか言ってたし結構オッサン
で、毎日常駐で自称プロ

220 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:38:22
>>217
おれは悪くない

221 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:39:53
>>213
おまえあれだろ。
才能を理由に絵を描く、または腕を磨くの辞めた口なんじゃないか?
俺の知り合いにそっくりなのがいるんだが。
才能言い出す奴に成功した奴見たことないし。

222 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:40:08
>>218
まあそれでも半年前か、だが似たようなスレで同じ論調展開してたのはあるんじゃないか?
探せば見つかる気がするな

223 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:40:40
>>214
そういうことだ。才能に歴然とした差があるのをわかってるからこそ
自分が勝ち残れそうにも無いメジャーじゃなく、同人みたいな
ショボいぬるま湯に逃げてるわけ。別にそれ自体は愚鈍なだけで
死ねとかは思わないけど
「やろうと思えば俺はあいつらくらいにはやれる」
「ただ、選択肢の問題としてやらないだけ」
と、自分の才能の無さを頑として認めないアホはどうかとおもうけどな。

>>215
そういうことを言うときは
どこでメッキがはげたのかも書かないとね。
単なるレッテル張りじゃ負け惜しみにしか聞こえないぞ。

224 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:42:49
ぽかぽか

225 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:42:55
>>223
いや、だから誰もがメジャー生きたがってるわけじゃないって事だろ
売れなくても、それが楽しければそれでいいだろ
売れたきゃ努力しろってそれだけの事でイノタケはどうでもいい
ひとそれぞれ

226 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:43:55
>>206
それは努力しただけで才能なんてもともと無かったのかもよ。

そもそもお前の言う同人絵描きとやらは趣味でやってる奴もいるだろ?
つまり本気で努力してないだけかも知れんじゃないか。
本気で努力することが才能なら、それは万人が才能を持っている可能性を完全には否定しない。
つまり、才能は天賦のものではないということ。
だって努力は誰にだって出来るのだから。英単語ひとつ覚えるのだって努力だからな。

本気で努力しないのは、別に才能の無さを悲観したわけでもなく、ただ己の趣味、お遊びの延長だからかも知れんだろ?

要するに何がいいたいかというと、同人絵描きをひきあいに出す時点で間違いなのではないかと。
同人描いてる誰もが、本気で上を目指してるわけじゃない。
もしや誰かが「努力」をしたら、お前の言う井上のようになれるという可能性を完全に否定できない限り、
才能がない奴がいるいないを論として成り立たせることは不可能ということになる。

227 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:44:20
>>221
お前の人間関係なんて投影されても困るが
もしソイツに対して劣等感でもあるなら聞いてやるぞ。

228 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:45:08
>>223
なんでそんなに同人とイノタケを必死に才能と言って比較してんだ?
別にその人次第だしどうでもいいんじゃねぇの?

229 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:45:23
>もしや誰かが「努力」をしたら、お前の言う井上のようになれるという可能性を完全に否定できない限り、
>才能がない奴がいるいないを論として成り立たせることは不可能ということになる。

いや、絵見たらわかるからw

230 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:45:46
>>223
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1180107042/l50
ここで同人はレイプだ殺人だ戦争だ騒いでるのお前だろ?
フルボッコで涙目な上に一人キチガイと化して出て行けいわれてるだろ。

で、君は一日中張り付いてるみたいだけどいつ絵を描いているの?
売れっ子のプロってそんなに暇なぬるい仕事なの?

231 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:46:04
同人がプロに劣るのは当たり前だろ、
商業誌の新人候補の敷居も上がってるから新人でないんだろ。

同人やってる人じゃ、商業は無理だから。
諦めてるし、やらないし、投稿も持ち込みもしないだろ。

232 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:46:13
>>228
俺もそう思うが、なんかイノタケがお気にいりらしいwww

イノタケ(笑)って書くと怒るから絶対書くなよwwww

233 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:47:49
>>230
フルボッコはお前じゃねーかw
半年も前の話いつまでも根に持ってんじゃねーよ才能なしwwwwwww



234 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:48:29
>>231
ところが、専業持ち込みwやってると同人の方がデビューしやすいのかなと思っちゃう
ほんとどうしろと・・・

235 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:48:49
>>229
だからなんでそう言えるわけ?
お前は努力してきた絵描きをみんな見てきた訳ではないだろ?

つまり、「努力」のみでお前の言う井上のようになれないということを証明することは不可能。
逆も不可能。

結局、「そんなことは分かりません。やってみないとね。」って話になるわけだ。

236 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:48:57
>>227
まさにお前の妄想なんて投影されても困るんだがw
で、どれくらい普段絵を描いているんだい?
一日何時間描いているのかな。

237 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:50:06
著作権に触れることやってる同人作家入れたりとかありえんだろ、
もうこの時点で俺諦めてるから一度も持ち込みしたことない。

238 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:51:02
>>233
で、君は一日中張り付いてるみたいだけどいつ絵を描いているの?
売れっ子のプロってそんなに暇なぬるい仕事なの?
これについて答えられないのかな?
ああ、答えられないのw

239 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:51:42
イノタケ(笑)

240 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:52:18
一日中ったって今日はまだ数時間だし毎日いるわけでもないしなwwwwwww
ま、俺天才だしお前みたいな雑魚が20年描いて
俺がその間サボってても追いつけないけどね。

241 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:52:24
>>237
2次だとどうか知らんが、絵柄が誌面に合うかどうかだと思う
持ち込みより同人で多少客付いてたり、納期守る安心感があると使いやすいのはあるのかもしれん

242 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:52:57
>>240
それはさすがに釣れないと思うぞ。

243 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:57:19
>>241
いや、有名どころの出版社が
軒並みデジタル入稿嫌ってるところから考えて同人はほとんど蚊帳の外だろ。
解像度の問題もあるから嫌うのは分かるけどね。

244 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 04:58:10
だんだん反論から個人攻撃に切り替えたようなので
こうなってくると付き合うのは一切無駄だから去るとしようかな。

ま、どりょくwで借り物のキャラのエロをガンバレや、
才能のないヘタレ絵描き君w

245 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:00:59
>>240
おい、226にも反論しないと。
都合の悪い話は煽りでスルーなんだから、ただの馬鹿だと思われるぞ。
で、毎日何時間絵を描いているの?

246 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:02:25
>>244
あらら、涙目で逃亡ですか?
それとも得意の勝利宣言ですかw
せっかくレス貰ってるんだからよく目を通して返した方が良いよ。

247 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:03:46
よっぽど半年前のボコボコ劇がムカついたんだなw
もう俺忘れてたよwwwwwwwwww

248 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:04:46
>>243
デジタル嫌ってるとこって週刊誌ぐらいじゃないのかね、凸版印刷の都合で
いや良くは知らんけど

249 :みつみスレのあらすじ:2007/12/29(土) 05:06:00
○<二次エロとかは版元の許可なしでやっちゃダメだろ。
●<俺プロだけど二次エロで無許可で稼ぎまくってるごめんね。
○<いやゴメンネとかじゃなく、ちゃんと版元許可取れよそれから出せ原作レイピスト。
●<いやレイプちゃうから。訴えてこないし同人の人気は無視できないからやり放題。
○<まんまレイピストの理屈じゃねーか。いい年してプライドはねーのかプロのくせに
●<合意があればレイプもオッケーだろ?俺はレイプされても感じるし
○<んじゃ合意は取ったのか?相手も感じるとは限らないだろ?
●<暗黙の了解なだってばさ、それにメンドクサイしややこしいから必要ない。
○<必要性の有無はお前が決めることじゃないだろ。メンドクサイとかなに言ってるの?
●<版元も聞けば拒否せざるを得ないから。本当は許可したくてもね。
○<「本当は〜」とかお前の身勝手な妄想だろ。
●<とにかく訴訟されないんだからやり放題なの。訴訟されないのに許可取る必要ないでしょ。
○<必要あるだろ法的には。不快だし公益的に見てアレだからきちんと許可取れ。
●<俺が楽しくて満足出来ればそれで十分なんだよ
○<いやお前が楽しくて満足でもダメだろきちんと許可を取れ。なぜ取らない?
●<俺は絵筆一本で稼ぐしか能の無い人間なんだ。だけど俺は満足してるよ(うっとり)

250 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:09:02
>>248
アナログ>デジタル移行の経験者はともかく、デジタルから始める新人は採用されないっぽい、
原稿の完成速度が怪しいからだと思うが。

251 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:30:59
まぁ、最近の創刊ラッシュで雑誌の数だけが異様に増えて作家が不足してるからな
紙面を増やす為や連載落とした奴の代稿とかで
同人に声かけたりとかは多くなったよな

252 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:38:47
才能なくたって別にいいとおもうのだが
一体こいつらはなぜにこんなスレ覗いて
こうまで才能がないことを正当化しようとするのかわからない

253 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:40:50
そもそも才能なんてものはない
個性があるだけだろ

254 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:42:30
個性(笑)

255 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:42:54
■インターネットの魅力

(1) 匿名で別人格になれる。― 少年凶悪事件が起きたりすると、ホームページや掲示板に発信人不詳の
 加害者、被害者双方のプライバシーがどっと書きこまれる。中傷する言葉も多い。それでなくてさえ
 辛い思いをしている被害者の心はズタズタにされる。匿名で別人格になれるということは、
 「品位(ディーセンシー)の喪失」をもたらすことになる。

(2) 「全知全能の自分」を演じられる。― ボタン操作一つで、自分の意のままに画面の切り換えやリセットを
 毎日繰り返していると、非常に自己中心的な性格になりやすい。

(3) 自分の気持ちを純粋に相手に伝えられる。― 友達づき合いのできない人や引きこもりの人たちにとっては、
 これまでできなかったいろいろな人たちとのコミュニケーションを積極的にはかれるようになる。
 しかも飾りのない言葉で話し合える。それが引きこもりからの再生につながる可能性にもなる。

(4) 特定の人と、親密な一体感が持てる。

(5) いやになったら、いつでもやめられる。― このリセットという行為は、(2)の「全知全能の自分」に
 つながるものだ。世界を思いのままに操れるという錯覚。そして日常の人間関係をめまぐるしいものにしていく。

このような魅力に取りこまれると、「ケータイ・ネット依存症」になり、さらに進むと、「ケータイ・ネット自閉症」
というべき状態に陥る。その世界では、もともとの自然や直接の現実が、空虚なものになっていく。
既述のように、「現実感の逆転」が起こるのだ。それが小此木氏の論旨だ。

「壊れる日本人 ケータイ・ネット依存症への告別」 柳田邦男 P18-19 新潮社
(小此木圭吾「ケータイ・ネット人間の精神分析」の五点に、柳田邦男がコメントを追加したもの)


256 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:44:14
腕が一本無いのも個性
知能が足らないのも個性
足が動かないのも個性
目が見えないのも個性

こうですか?

257 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:48:25
ゲゲゲの鬼太郎を描いてる水木しげるは戦争で腕一本なくして
あんだけ緻密な絵が描けるんだよな、
しかも利き腕じゃなかったっけ?

258 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 05:59:05
>>252
俺らよりプロの人の方がはるかに絵を描いてる。
頑張って努力して得た結果を「才能があるから」で努力全否定されたら。
成功した人も気分悪いだろ。

259 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:02:39
特に描きたいものがないけど「努力」して面白いものを作ろうとするんじゃなくて、
もう、描かざるを得ない!というくらい強い得体の知れない力に動かされて、
寝食も忘れて作業して、努力しているという意識もなく素晴らしい作品が
出来たら才能のおかげだと思う

260 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:03:03
才能ないのに努力しても無意味だろ。努力は掛け算。
ゼロにいくつかけたってゼロだ。
へたな掛け方(努力)したらマイナスになるぞ。
プロが努力の末結果を勝ち取ってることは誰も否定して無いだろう。
ただ彼らは才能に加えてたゆまぬ努力があった。


261 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:06:19
その才能って何の才能だよ

262 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:06:19
まぁ、同人やってる人は漫画ばっか描きたい訳じゃないだろうしな、
ずっと机に張り付いて漫画描いてろなんていうのは酷だろ。

263 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:06:47
才能は株でいうところのタネ銭みたいなもんだな。
無くてもどうにかやれるけどあったほうが当然いい。
才能がないってのは株に例えたら
チビチビ上澄みを掬うデイトレみたいなもんだ。
タネ銭(才能)がないと市場の乱高下(流行)に翻弄されるし
失敗したときに耐え、盛り返す体力(基礎力)も無い。


264 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:08:29
>>261
絵の才能の話じゃないのか?
俺は売れっ子同人作家じゃないから売れる才能はシラネ

265 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:09:35
>>263
タネ銭作るのは編集側じゃないのかw

266 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:10:35
編集はノウハウを教えたりは出来るだろうけど
才能はどうにもならないだろ。生まれ持ってのものだ。

267 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:12:22
才能がなくても目標設定を低くすれば楽しく幸せに描けるし
才能があっても目標設定が高すぎると苦しむことになる

268 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:13:35
>>266
市場を把握してるのは編集だろ

269 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:15:43
そういえば寺田克也が「才能ある」って言われると
マジギレするらしいのだが、バカだよな。
別に努力してないとか一言も言ってないだろうに。
勝手に「才能がある=努力してない」と言われたように被害妄想してる。
努力努力っていう奴はこういうところが胡散臭い。

270 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:16:21
スタンド能力と一緒で無意識の才能は誰にでもあるが
その能力(才能)が役に立つかどうかは分からないってこったろ

例えば24時間寝ずに絵を描いても全く疲労しない才能があったとしても
描いた内容が面白いかどうかは別問題

271 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:17:42
市場を把握してたからって、そこで受けるものを必ず作れるわけでもない。
結局そこら辺の才覚は作家先生にまかせるしかない。
編集部は、もっと実際的なノウハウだとかに口を出したり実務を行うのみ。

272 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:18:28
>>269
絵の才能って意味が不明だからじゃないか?
絵の才能なら誰でもあるだろ、描く才能なわけだから
上手くなるのは努力であって、認められるのは使う側のニーズ
才能の入る余地はどこにもないぞ

273 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:19:47
>>271
それは市場のニーズに応える絵の才能でいいわけだな

274 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:20:25
それはテラカツに限らないぞ。
成功を収めた人は大抵才能あるといわれるのを嫌う。
才能があるという奴はものをしらないだけ。

275 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:21:27
だから才能って何だよ意味わからんだろ

276 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:21:42
同じように努力して向上心を持ってる奴の間にだって
差は生じるんだがねぇ

277 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:23:32
何かの才能なわけだろ
絵の才能と漠然と答えられても、絵なら誰でも描けるっつうの
売る感覚が優れてるだのストーリーが上手いだの具体的ならまだ分かるが

278 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:25:41
>>274
そういうフリがウソ臭いんだよな。
だって週刊作家とかがよ?自分より芽が出ない連中沢山見てるはずじゃん。
そいつらがアシで苦しい生活に耐えながら必死でコンテ書いて毎週持ち込んで
それでもモノにならないのを。
「自分との違いは何だ?」って考えたとき「奴らは努力が足りてない」なんて
そっちのほうが傲慢だよ。皆努力はしてるんだよ。それでも差が生じる。
それを世間では「才能」と呼称するけど、なんか自意識過剰な連中は
自分の業績を「「努力のみ」で勝ち取ったように言うんだよね。そこがムカつくは。

279 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:26:46
絵が緻密だと言う才能が重要ならドラゴンボールより
北斗の拳の方が売れるはずだからな

才能の種類にも色々あるんでしょ

280 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:26:57
情熱が努力を生み出すんだろう。
努力の積み重ねが能力を生み出すんだろう。
じゃあ、情熱は何処からわいてくるのかといえば
その人が歩んできた人生としか言いようが無かろう。

281 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:28:32
「俺、才能あるッスから」って言っちゃうと角が立つから
「自分もこんな成功者っぽくなっちゃってるけど皆さんと同じなんスよ」
ってアピールは必要だと思う。
でも素で才能格差が存在しないと思ってる絵描きってなんなのぜ?
全部努力ッス!なんて自意識過剰すぎね?
俺は自分の現時点の実力は、努力と運と才能によるものだと思ってるから
人に「才能あるね」って言われても別段腹も立たない。
怒ってるフリする奴ってちょっとおかしい。

282 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:29:38
>>278
確かに売れた奴が売れない人たちに努力が足りないんだというのは傲慢だと思うぞ。
売れる・売れないは流行もあるし、運もあるよな。
能力の開花がいつかにもよる。

283 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:30:14
テラカツの才能ってリアル系圧塗りを上手く描く才能か?
線画でアナログあっさり塗り時代に仕事してるが、信者が増えたのは何の作品からってのはないよな?
でも才能で売れたわけじゃなさそうだよな、売れた有名になったが才能で片付くなら何の才能か意味不明
絵の上手い奴、センスある奴は多い中で仕事し続けてるのは努力と人間性だろ

284 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:30:42
>>282
だろ?でもそれ平気でいう奴が居るんだよな、寺田克也とか。
俺アイツきらい。

285 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:32:03
ここで言ってる奴の才能の定義ってとりあえず売れれば才能があるでいいか?

286 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:32:36
>>281
市場の需要と噛みあってる才能ならいいが
全くもって噛みあってなかったら、そりゃもう努力で何とかするしかないべ
劇画系の人はわりと根性論にこだわるんでないの?

手塚系と水木系は昔から水と油だからね

287 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:33:47
>>284
テラカツは絵を描きまくって努力してきたからだろ
努力せずに売れる奴が才能あるってんじゃないのか

288 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:34:55
>>283
テラカツブームが起こったのはコミックビームに
バーチャファイターのマンガ連載しだしたあたりだな。
それまでも新宿中央公園殺人事件のイラストなどの仕事はしてたが
ハッキリ言って誰も見向きもしてなかった。
つまり格闘ゲームブームの真っ最中に、
一番人気のあったゲームの絵を描く機会に恵まれたということなんだよな。
もちろんそのチャンスを活かして、世間に寺田克也ここにありを示せたのは
あの画力があってのことだし、画力を手に入れるためには努力したのはまちがいないんだけど。
それでもやっぱウソくさすぎるんだよな、全部努力みたいに言うのは。
当時から寺田克也くらい描ける人は居ないわけではなかったのだし。
じゃあ彼らが成功しなかったのは何で?って思うとそこに運の要素はある。
少なくともテラカツは「俺は努力だけッスから」的な演技をするのをやめてほしい。キモい。

289 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:35:04
あんた天才だよに均しいな、才能ある扱い

290 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:36:23
>>285
俺は才能といえば天賦の才(人間が創造したとは思えないもの)だと思うが。
世間で言われる成功を収めた人達は才能=情熱だと言う認識みたいだけどね。
ここで言われている才能は膨大な時間と努力で獲得した一般人には容易に使えない技術
のことじゃないのか?

291 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:36:56
努力すれば誰でもテラカツくらいは描けるようになるっていうなら
あながち無駄とも言い切れんね
あのくらい描ければ漫画を描くのには困らないだろうから

292 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:37:14
>>288
いや、それまでの努力と仕事をし続けてきた、環境、人間関係を構築してきた努力が
華開いたって事なんだろ、売れ方なんてどう転ぶかわからんしな

293 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:38:30
>>291
絵の努力だけじゃなく普段の行動や人間性にもよるし流行や運もある

294 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:38:51
古参の漫画家でも最近の「萌え系」の絵柄とか否定しちゃったりする人もいるから
その辺、色々あるんだろ、萌えキャラで単行本グッズバカ売れ、即アニメ化で大儲け

295 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:39:08
俺が思うに、方法論さえオープンなら誰でも出来ること=才能の要らないこと
だと思うんだよ。例えば萌え絵で線をパスで引くとか。
ああいうのは才能は要らない。やり方さえ知ってれば誰でも出来る。
でも、絵の優れた構成とかは、理論を知ってても実践できないんだよね。
こういうのは才能だと思う。

296 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:40:03
才能あるよといわれて腹たつのもわかるけどな。
だって才能あるよといってくれた人は大抵素人じゃないか?
そいつらは絵に時間を注がず他の事してたんだろう。
自分がここにたどり着くまでに少なくない犠牲を払ってきたのを
無視されたような気になるんじゃないのかね。

297 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:41:01
別に無視してないんだけどな。
なんでそこで無視されたと思い込むのかわからないよ
テラカツマジキモい。

298 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:41:27
>>295
技術はそうだな、才能は人を惹き付ける要素なのか個性なのか

299 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:42:19
まぁそんな「俺努力のみの人間ッスから」とカッコつけるテラカツも
黄瀬一哉なんかには「デッサン力足りないんだけどマンガ絵だしおk」
とか言われてるのがこっけいといえばこっけい。

300 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:42:35
>>296
テラカツ自体がそんな事言ってた気がする

301 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:44:10
どう考えても被害妄想。そりゃあそのシロウトが
「寺田さんイイっすよねー努力してないのに才能あるから上手く描けて」
とか言い出したならブチ切れ金剛になるのもわかるけど。

302 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:44:26
ただ今テラカツみたいに上手くなっても売れる保証がないのも確かだけどな

303 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:45:03
流行の波に乗るより、ずっと残っていく物を作る方が才能必要だと思う

304 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:46:07
>>298
学習でないの、読んだ奴がマジ泣きしてしまう小説書ける奴は
人生経験の積み重ねで色々差があるんだろ

漫画やアニメばかり見ててもいい話は作れないって最近よく聞く
モニタの前に張り付いてずっと絵を描いてて経験が積めるかといえばそれもまた微妙だな

305 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:46:09
同じく井上(笑)みたいに描けたとしても売れる保証もない
まあ漫画なら、話しも絵も上手くて運があればいいだろうが
絵だけじゃ無理

306 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:46:16
まぁ今頃テラカツみたいなの描いてる奴は完全にダメだろうな。
それは97年くらいにやっておけ的な。

307 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:48:32
>>300
ああ、やっぱりそうなんだw
多分、振り返ってみてそれほど楽しい人生ではなかったんだろう。
辛いことが多くて、やっと獲得した能力を才能だねといわれるのが嫌なんだろうな。
彼は人より出来ないところから出発してできるようになった人だと思うんだけどね。

308 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:49:24
さっき成果主義のwiki出てたけど、あれほんと重要。
流行を無視してはいけないが、流行におもねることばかり考えていれば
あそこに書かれてる様な状態に転落する。
目標の短期化・矮小化・個人主義の蔓延・文化の荒廃・・・

309 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:51:16
てかテラカツの絵ってリアルリアル言われてるけど
結構絵柄で逃げてると思う

310 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:51:51
巨人の上原もそうだろ、最初は注目されてたわけじゃなく雑草魂とか言って実績を積み重ねたら
今じゃ球界を代表する投手だし
イチローも改名する前は普通だった、元々ピッチャーで肩壊しって話しらしいし

311 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:52:10
wikiは読んでないけど、成果主義ってアメリカから持ち込まれた奴のことだろ?
そりゃ金から金を生み出すユダヤ得意の発想だもの。
自分は労せず他人をこき使い設ける為の詐欺みたいなもんだよ。


312 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:53:20
>>308
それは絵描きがどうのこうの言ってもどうしようもない、使ってもらう側だし
使ってもらえる努力しなきゃどうしようもない

313 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:54:05
流行の波のように、現れては消えていく物に対して努力しても無駄

314 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:56:08
>漫画やアニメばかり見ててもいい話は作れないって最近よく聞く

昔から言われてるだろwwwwww

315 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:56:10
結局どうすれば売れるのよって事になれば、1番の要素は運だよなと

316 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:57:25
もう当るか分からない宝くじに情熱燃やして毎回買うしかない

317 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:57:33
漫画とか沢山読むわけじゃないけどメジャー誌って段々やせ細っていないか?
マイナーに面白いのがぽつぽつ見受けられる。
好き嫌いは当然あるだろうけど、何でだろうね。
編集サイドに問題あるのかな?


318 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 06:59:07
>>313
感動物の人間ドラマ系統は時代が変わってもウケてるけどね
スイーツ(笑)とかテンプレ通りのストーリー展開とかよくバカにされてるけど

手塚のアトムからジャンプの熱血物やらスイーツ邦画やら

319 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:00:34
ちなみに余談だけどアニメ業界なんかだと、
手が早くてゴミ仕事する奴ってのがいっぱいいてる。
そういう連中は製作進行の人間にはウケがいいんだけど、
監督とか演出、作監には非常にウケが悪い。

結果、どうなるかというと、クソ仕事を濫造して月収はそれなりにあるんだけど
大成するための重要な仕事は一切巡ってこない、ということになる。

320 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:01:15
>>318
でもジャンプやらスイーツやらが売れるんだw

321 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:02:57
>>316
それは情熱の使いどころ間違えてるだろw


322 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:03:44
>>320
一般人にしてみればマニアックな話より単純なドラマの方が好きだろ
フルメタルジャケット見て「感動した」なんて言う奴はいない

323 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:04:01
>>319は想像でしゃべってるのではなく、マジ話。
多少手が遅くても、致命的でない限りは真剣な人間を使いたがる。
あたり前だよな、俺たちが監督で、自分の出世作・野心作に
他人を起用する場合、やっつけ仕事で手が早い奴と
少々遅いけどいい仕事してくれる奴、どっち使うよ?って話だ。
でもこれエロゲとかだとまた話が違うんだよね。

324 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:06:19
フルメタルジャケットすごい感動するやん

325 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:07:12
もしも「一ヶ月以内に面白い漫画作れ!できなきゃ銃殺!」
って言われても 死体の山ができるだけ

326 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:07:14
>>319
生活等あるから一概には言えないけど、スパイラルに陥る不安はあるな。
アニメ業界は上についてる広告代理店が悪すぎるんじゃないか。
あそこの出自と歴史を見ると、成果主義等皆つながっているよ。
ハマコーがこの国は植民地だ!とか切れる理由も多少わかる。

327 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:07:26
>>324
ケツで垂れたクソの中からピーナッツ探して食うところとかな。

328 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:08:02
>>323
それすごい分かるんだけど、やっぱりヘタだけど手が早い方を取るに納まってる気がする
作画監督なんかにはジレンマだろうけど

329 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:08:31
>>317
そうか?俺は逆だと思うわ。
マイナー系はほとんどが萌えに頼って内容の無いものばなりで
メジャーは働きマンとかドラゴン桜とか医龍のような読ませるものがまだまだ多い。

330 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:09:33
>>325
それさ、麻生大臣が似たような事を言っていたな。
外国に気に入ってもらいたくて作ったのではない。
自分達で楽しむために作ったものが賞賛されている。
それが日本の底力だ、とか。

331 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:10:46
>>329
メジャーは一般誌、マイナー誌は層を限定してるからな
市場の違いで済む話だろうな

332 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:12:00
まぁ、オタク系の作家は大作のアイデアとか引き出しの中に
そのまま置いといて発酵させるタイプが多いからな

ほっとくと腐るが

333 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:13:15
>>328
短期的に見ると粗製濫造で日銭を稼ぐ方法論もありなんだけど
長期的に見たら損ばっかりなんだよ。
だって、そういう仕事する人にはキャラデザとかの大仕事は全く回ってこない
というか、回さないからね。現場の人間が毛嫌いするから。
もしこれを製作サイドで勝手な抜擢とかしても、下に有能な人間がついてこない。
逆に、いい仕事をするアニメーターは人望も厚いので
そういう仕事をする人の下には優秀な人がつく。
業界が割りと狭いんだよな。割とまっとうというか。

334 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:15:24
つまり手が早く上手いのが才能の条件って事だな

335 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:16:29
まるでワープア・派遣等の一般企業と同じ話だな。

336 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:18:18
アニメ業界のほうが、清貧がディフォルトというか
質に対する意識が強いんだろうね。
だから、エロゲーのアニメ化の監督なんてのは
やりたがる奴なんてのもすごく少ない。
同人オタの大好きなAIRだって監督のなり手居なくて
結局あしたのジョーやベルばら作った、
ロートル中のロートル出崎監督に仕事が行ったんだよこれマジ話。

337 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:18:27
そういやダウンタウンの松本は企画会議でネタの引き出しが多く出すのが早いらしい
才能はボキャブラリーと頭の回転の早さかもしれん

338 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:21:45
一瞬で描く絵を練成できれば才能だよな
そして描ける絵の豊富さセンスの多さ

339 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:24:29
先日売れっ子作家が出ていたけど、図書館の本をすべて読んだとか言ってたな。
無意識の層からアイデアを引っ張るといっていたが、まさに読み倒した本だろう。


340 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:26:41
ああ、そういや、ヒットラーもアイデアの天才だったとか。
彼も画家で読書家だった。
四六時中本や新聞を読み倒していたらしい。
あらゆる方面において専門家波の知識を持っていたとか。
そんな彼が天才は狂人と常人の世界を行ったり来たりすることだといっていたな。

341 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:27:16
中途半端な品質は物量に駆逐されるって
OKAMAさんのマンガにも描いてあった

342 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:28:30
自分なりに答えが見えてきた、ようはボキャブラリーを増やせって事か
貯えた量だけ引き出しがあれば、効率もスピードも上がるしセンスも身に付く
スピードがあれば量もこなして上手さも身に付く
まさに勝の連鎖

343 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:30:44
そのボキャブラリーの中には画力も含まれるな。
「絵がうまい=売れる」ではないけど
そういう「引き出し」が無い人間が大成するのは困難。

344 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:33:27
構図も見た映像や風景、角度の豊富さだろうしなあ

345 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:34:32
>>341
ある意味、日本と中国・韓国の貿易産業に重なるかもな。
日本は高価値でしょうぶするしかなくなった。
技術が一般化されると物が溢れて質が下がる。
既存の技術者は高価値を求める以外に生き残れないか。

346 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:35:00
>>327
俺はほほえみデブを集団で石鹸タオル使ってカポンカポン殴るところが感動した。

347 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:36:31
そういえば鳥山明も構図は子供の頃見まくった映画のおかげといっていたな。
押井守も大学生の頃に毎日3-4本だか見たとか言ってたな。

348 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:37:04
age先生が復活する前にこのスレをどうにかしたいw

349 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:40:01
>>345
エロゲなんかでもそうした波が発生してるんだけど
もう粗製濫造で売り逃げする大多数のメーカーと
品質が高く何を出しても売れる事がほぼ約束された勝ち組とに
完全二極化してる。

時間かけて一生懸命作ったのが評価されなかったら損
だからテキトーに作ってバカ相手に売り逃げようってのもわかるんだけど
それって結局自分の信用を損なうし、仮に名前変えても
そのクソ仕事に費やした時間が戻ってくるわけでもリセットかかるわけでもない。
オーバークオリティは商品においては不要とされることもあるけど
ことコンテンツ産業においてはその常識は必ずしも活きてこない。
むしろ低価格ソフトだから低価格なりの品質、なんてことをやってると
誰も見向きもしないのが現状。

350 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:40:15
>>上げまくりのお前へ
普通にやり取りできるじゃねえか。
最初から煽りいれずにこういう流れにしとけよ!
こうした話のほうが余程有意義だろうが。
まじで時給貰ってやってるのかと思ったぞ。
時間が惜しすぎる。


351 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:41:47
そりゃ出来るよ気分で変えてるだけだし。

352 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:43:46
>>342
ボキャブラリーの内容にもよるでしょ、
「げんしけん」あたりは大学でのことばっか描いてる、高校生活はきっと受験で忙しかったんだろうな
高校の時期に女子高生と遊んでた奴が描くとまた違う代物になる

353 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:45:43
>>349
まさに負のスパイラルだな。
それやって世界で毒まいたのが中国だな。
それやられると衰退するんだよなあ。
育てるという概念が無いからな。
拝金主義に陥ると回り道したり余裕持たせられないね。
この金貸しに端を発する論理で世界中食いまくりなのが外資ですよ。
ある意味、何処の世界も似たような現象が見られるということか。

354 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:49:12
>>347
オネアミスの翼を撮った山賀監督も
「がんばれベアーズ特訓中」を死ぬほど見返したと言ってたな。
当時山賀はまったくのド素人だったらしいが
淀川長治のエッセイに書いてあった「同じ映画を10回見られるなら監督になれる」を読んで
そのとおり愚直に実行したとのことらしい。
本当かどうかは知らないけどな。

355 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:52:09
>>353
明日食うメシがない連中に焼き畑農業やっちゃダメ!って言っても
伝わらないからな。稲作を教えるしかないというか。
大きな事を言えば、たとえ美少女同人描きであろうとも
頭のどこかには社会貢献や文化のことを置いておかねばなるめぇ
楽しいから幸せオッケーじゃあまりにもアレすぎるだろう、とは思うな。

356 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:53:18
エロゲ10回リプレイしたらどうなるんだろ

357 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:53:52
映画は引き出しを増やす意味では便利、起承転結もしっかりしてるし
台詞とか動作が特徴的でキャラに演技を真似させるにはぴったり

人生経験から来る引き出しは場合によっては手に入らないこともある
死にかけた事のない人は死にかける人の気持ちを理解することは出来ない

358 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:54:08
エロゲのプロデューサーくらいにはなれるんじゃね?

359 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 07:55:22
1日1読か1日1観賞はいいかもなあ

360 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 08:01:23
>オーバークオリティは商品においては不要とされることもあるけど
>ことコンテンツ産業においてはその常識は必ずしも活きてこない。

つらいけど結局コレなんだよな。
ガイナックスもトップやエヴァを恐るべき低予算で作って
そこが高く評価されてるんだよな。
食い物や電化製品だったら目的があり、その目的に不要な余剰なスペックは切り落とせるけど
コンテンツ産業の商品にはそうした具体的な「機能」がないから
クオリティ下げると、それはもう露骨に顧客満足の低下につながる。

361 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 08:10:43
エヴァやパトレイバーは十数年間溜め込んだアイデアをほとんど使って作ったもんでしょ、
木城ゆきとの銃夢も過去のアイデアを継ぎはぎして再構築したもんだし。
そういうもんが中身が濃いってもんじゃないの?

十秒程度考えて、思いつきの行き当たりばったりで作った代物とはまた違うわな。

362 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 08:12:09
>>355
ああ、俺は同人やったこと無いから推測だけど
仮に何か社会的にマイナスを与えているとしたら
それは本人も良心の呵責として残ると思うがね。
何かしら対価を支払っている・支払うことになると思うぞ。

ただ、アニメもゲームも漫画も何処かで繋がってるだろ。
色々なニーズを満たす供給元があるのはいいと思うぞ。
顧客が増えれば市場は大きくなるし、機会もそれだけ増える。

誰か一人荒稼ぎをしているならともかく、これだけの規模になったら
もうそれは全体の流れだから個人の力じゃどうにもならんよ。
ようつべやニコ動がジャスラックと組んだように共生を目指すよりないよ。

363 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 08:20:27
まぁパロディ関係に関しては権利問題をそれなりにクリアするしかないだろうな。
そうじゃないとマジで潜在的犯罪者だし。

http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-251.html
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-252.html

著作権関係に関して面白いのを見つけたので貼っておく。
半年前俺にみつみスレでフルボッコにされた涙目エロ同人ちゃんも
これ読んですこし考えて欲しいね。すげえわかりやすい。


364 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 08:26:51
まぁ、版権物は客引き用に留めて、売り物は全部オリジナルってのが多いっすよ
売り上げ減るけど、妙なこと気に病まずにすむし。

俺んところも売り物の絵はは全部オリジナル。

365 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 08:27:33
>>362
良心の呵責でもって償ってる、というのは詩的でキライではないが
それが社会的な責任を負うことの替わりにはなるまいよ。

俺も同人活動してる奴全部死ね!とか
エロパロやってる奴は全部焼却処分にしろ!とか
そういうこと言いたいわけではない。
むしろパロディ一切容認できないほど息苦しい世界もどうなの?と思ってる。

ただな、居丈高に商売初めて権利者踏み付けにしてしまうと
手痛いしっぺ返しがくる。そこを踏まえた上で
あんましショーバイショーバイとふんぞり返らないほうがいいんじゃねーの?
と思ってるんだよな。

366 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 09:05:34
中身がエロイギャグで版権物じゃなくて、たいした枚数でもないのに結構売れたから
オリジナルでも買ってくれる人は買ってくれますよ。

367 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 11:19:31
JASRAC管理楽曲と違って絵は警告の後にしっかり削除しとけば問題はないしな。

ハルヒの絵を描いてサーチエンジンに登録、
後は見にきた閲覧者にオリジナルの同人誌を売ればいい。

368 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 11:22:50
なんか微妙に間違ってる気がするのは気のせいか

369 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 11:30:19
DL販売でやってる人はみんなそうしてますよ、
Dlsiteあたりは登録された商品が原作側の警告で結構消されてるしね。

370 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 12:15:44
>>363に書いてあるみたいに著作権法が非親告罪化しちゃったら
とらやDL販売で二次創作をおおっぴらに売ってるところは商品ごと撤去くらうだろ

371 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 12:50:17
撤去ですめばいいがブタ箱行きになりそうだな。

372 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 12:54:16
サイトで晒す分には問題ないけどね、
子供が壁に描いたミッキーマウスも消すのか?って話になるし。

JASRACが漫画やアニメもまとめて管理するという話も出てるし、
今まで二次創作売ってた人は大人しくしといた方がいいわな。

373 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 13:14:59
>>372
それを消させるのがディズニークオリティ

374 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 13:40:09
またこんなに伸びてるのね

375 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 16:01:03
全部絵を描くひとの視点だし
上の例だって下手すりゃアニメにしかみえない
日本って漫画とアニメでしか語らないだろうな

376 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 16:03:53
だいたいその人の描く戦争や悲劇なんかももうデジャブ
それ以上のものを描けるとは少しもおもわない
才能の限界丸出し

377 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 16:05:44
その人って言い方やめてジャパニメーションにしとくわ

378 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 16:19:59
そもそも名画って意味を厳密にもってないと駄目なわけ?
モナリザの目はわざと逸らしてあるとかさー
なんかどうでもいい
それって西洋的合理主義ではじめてやる評論なんじゃないの?
すべて作家の意図だみたいな
日本人としてはそこは偶然でも別に気持ちわるくないし
わざわざ意味づけて万能主義いいたいやつなんかいない

379 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 17:00:25
不明な部分があるから意味付けするわけで
そこに意図があると意味を見い出したいのは人間のロマンだろうな

380 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 18:46:15
なんのはなししてんの

381 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 21:55:26
>>84さん、まだいます?
なんか統合失調(多重人格?)に詳しそうだね。
俺そういうの描きたくて本とか読んでるんだけど
どうもキャラにするとワザとらしくなっちゃうんだよね。
前一度、出会う機会があっていろいろ訊いてみたんだけど
なんか演じてる人って印象であまり参考にならなかった。
リアルでこういう症状の人って実際どうなんだろうか?

多分スレチって言われるけど敢えて。

382 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 22:24:48
解離性同一性障害、解離性同一性健忘でぐぐれ

383 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 22:51:32
>>381
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

ずいぶん前に流行った改変型のコピペだよ。

384 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 22:51:34
ageてる人はサイコパスかと

>サイコパスの特徴は、極端に自己中心的で、自分の行動に責任を持たず、
>他人を操る術に長じ、慢性的な嘘つきで、しかも全く反省しない。

385 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 23:17:31
>>383
サンクス。
多分書いてる通り妄想被害に近い事例だな、それは。
コピペならいいや。さいなら。

386 :スペースNo.な-74:2007/12/29(土) 23:17:54
>>381
どのあたりを見て詳しそうと思ったの?
統合失調について何も書いてないが

387 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 00:33:58
サイコパスとか統合失調症とかえらい言われ様だなぁ
でもごく普通の凡人ッスよ^^みんなと同じ^^
絵がうまいだけ。

388 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 00:54:21
>>378
すべてが意図的である必要は無いけど
じゃあ意図なしで描いた絵がどれくらい鑑賞に堪えられるのか?って話だよ。
それで見てる人間に感動を与えられるのはまさに天才だけ。

大抵の人間は天才ではないので、意図のある絵を描くことで
擬似的に天才の与える感動を自分の絵に付与するわけ。
意図って言うのは、物語性だったりっていうことな。

凡人が意図無く絵を描くとものすごく見苦しい絵になる。
ヘタレ萌え絵で奥行きもシチュエーションもない棒立ちなんて
絵柄以外どこにも見るところ無いでしょ?

389 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 01:05:36
そういう絵は、絵柄の好みが合う人にしか評価してもらえない。
で、絵柄って言うのは、才能とかほっとんど不要の領域なんだよね。
誰もが考えたことの無い斬新な画風を目指すなら才能も必要かもしれないけど
みつみ美里っぽく描くことだったら何の才能も必要ない。
絵柄について悩むのは悪いことではないが、絵柄しか意識が向かない人は
ちょっと才能ないんじゃないのかなぁ〜?って思うよ。

390 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 01:21:43
意図なしで絵を描くとこうなるべ。

http://ofo.jp/osakana/images/mahokob.jpg

なぜこのアングルなのか、なぜこのポーズ・表情なのか、なぜこの風景なのか
少女とマスコットキャラの距離には何か意味があるのか
床に配置された黄色い球の配置には何か意味が?
とどのつまり、この作者はいったい、この絵で何を伝えたかったのか、その意図が全くわからない。
そういうところをキチンと考えて描くとこうなる

http://gallo44gallery.web.fc2.com/eu-hanken/state01.jpg

「当たり前のことじゃないか!」なんだけど、
この当たり前が出来るということはすごく重要なんだな。
俺はこの「当たり前」が出来るかどうか、これが一つの才能の壁だと思ってる。

391 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 01:30:01
http://gallo44gallery.web.fc2.com/eu-hanken/state01.jpg

この絵に関して言えば、エウレカセブンの内容を知らずとも
キャラクター達のパーソナリティやシチュエーションがわかるよな。
ほぼ全員が、この土地に興味を持っている事を示すアクションを取っており
それは、彼らにとってこの地がおそらく未踏の土地であることを示唆する。

その中でも、集団から大きく距離をとって前傾で駆ける少女や
おとなしそうな色白お姉ちゃんの手を引っ張る子供などは
他のキャラに比べて、この土地への興味の突出を示している。
後列左端の大人と同じようなポーズを取る子供は、他の子供に比べ成熟が高いことを示す。

重要なのは、画力が未熟でも、こうしたことを意識することは可能、ということ。

392 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 01:40:14
こうしたことを意識せずに描く人間は、才能がない、俺はそう考えてる。
そういう人間が描く絵は空疎で、構成での空疎さを補うために
無意味に過剰な装飾を入れたり、死んだようなあの微笑でカメラ目線、と
そういうごまかしに奔走することになる。

デッサン力などは未熟でも、その延長線上にきちんと
世界を描こうという意図を持つこと

そうした意図を持たずに描くと、どんなに上達しても
ヘタクソなエロゲみたいな絵から脱出できない。

393 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 01:47:39
故に、このスレタイは間違ってる。
「才能のない奴は努力しても無駄」ではなく
「才能のない奴は才能がある人間の数百倍努力しないと話にならない」

が正しいだろうな。

394 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 02:32:21
>>151
これはないわ。
過去に一回だけ掲載経験あるんだけど
絶対にネットには書かねーって思ったもん。
当事者になったら分かるよ、そういう感覚。
仮に本当にあんたがプロだとしても、あの流れでは絶対にバラさないよ。
つか遅レス悪いな。なんか流れぶった切ってるかもな。

395 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 03:32:41
一回だけ掲載経験あるとかいうレベルの人の話を
全体に敷衍されてもなぁ

396 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 03:47:39
できるかどうかと言うより、絵を好きで居続ける能力。
どんどん次を見つけて描き出して行く能力が大事だね。
絵がうまくなると、描く事に意味が見出せないし、
描きたい物も見つからなくなる。
抽象や幻想絵画に行く奴がわかる。
どん詰まりになっていくんだよ。それも、わりと数年ですぐにそこまで行ってしまう。
結局、描き方なんてのはすぐにどうとでもなってしまうんだ。

397 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 03:49:08
なのに絵の構成はおろか物の形すらまともに取れない人ばかり!ふしぎ!

398 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 03:57:32
そりゃあうまくなったらこんな板に居ないからだろう。

399 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 04:15:12
この板卒業できるように頑張ります...

400 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 04:23:07
まあ努力もしない癖に嫉妬だけは一人前のヘタレがライバルの揚げ足を引っ張ろうとして
こういうスレを立てるんだろうけど、
本当に努力する奴はこういうスレなんて除かないから意味ないんだよねー

401 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 04:32:16
うんそうだよな女の子はウンコしないよな。

402 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 08:49:53
>>400
努力してないんですかあなた

403 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 08:54:40
このスレは俺だけは違う!って人ばかりですにぇ
若干の誤差範囲があれど、このスレに集まる人たちのレベルって概ね低そぅ><

404 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 08:55:50
自己紹介乙

405 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 09:40:35
じゃぁ俺もしかしたら才能あるかもしれないから努力してみる

406 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 10:46:00
収入が欲しい ちやほやされたい(名誉が欲しい) プロになりたい 
といったポジションを求める動機が先に来ると、行動は努力になり
苦痛になる。また才能も気になってくるし、そのせいにしたくもなるかもしれん。

こういう絵を描きたい こういう漫画を描きたい こういうモノを作りたい
という動機で始めれば、本人はさして努力してるつもりはなくても
行動してるし、割りきってれば才能もさほど気にならないと思う。

407 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 10:57:39
>>406
それは理想論だろ。
「こういう絵を描きたい」「こういう漫画を描きたい」「こういうモノを作りたい」
そうした動機で描くとしても、同人にも商業にも納期があるし
採算分岐点の問題や、読者の期待に応えないとといけない重圧もある
また、好きだからこそ思うとおりに表現出来てないことで生じる苦しみもある
そういう壁に当たったとき、才能の存在を感じる人はいるよ。

誰も来ないサイト運営者とかオフセ1部も売れない奴なら
描きたいものを好きなときに好きなようにだけ描くだけだろうから
そういう苦しみは無いのかもしれないけどな。

408 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 11:21:22
>>407
>誰も来ないサイト運営者とかオフセ1部も売れない奴なら
これはこれでいいと自己完結している奴だけじゃないか
自分がどう思っていようと世間は「売れたもの勝ち・肩書きに弱い」
その基準値さえ満たされてないヤツは交友関係からも弾かれる
孤独に何かできる人だといいかもしれんが
同人で和気藹々とやりたい、色んな人とコネを作りたいならこんな考えだと
フラストレーション溜まる一方だろうな

409 :意味不明:2007/12/30(日) 11:23:55
努力だって「努力できる」という才能がなきゃ成り立ちません。
努力できる才能がなきゃ
必然的に努力できるはずがない。

410 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 11:25:21
10数年描いていて本当に何も成長していない人
は確かに続ける能力はあっても努力する才能は無いと感じるな
恐ろしい事にコミケカタログを開くとこういうサークルがたまにある

411 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 11:31:13
上手くなろうと意識してやらなきゃ、漫然と描いてても上手くは並んで賞与
右手だけ別の生き物ってわけでもない限り手が勝手に上手い絵描いてくれるはずもない

412 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 11:43:54
ヘタレは上手くなるぞ〜って念じてるだけだからな

413 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 11:47:58
根性がたりないんだょ

414 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 12:08:34
根性とテクニックの間に因果関係は殆ど無い

415 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 12:19:01
根性なしの言いそうな言葉だ

416 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 12:26:40
根性があれば巧くなるか? 
根性=やる気として、あまりやる気は無いけど要領の良い奴と、根性はあるけど要領が悪くて物覚えの悪い奴では
前者の方がテクニック的には巧くなってしまうわけだが

417 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 12:51:37
俺の知る範囲では大抵ヘタレは集中力や根性が無い。
5分描いただけでネを上げるとかそういう感じ。
それもキャラ単体しか描かないとかで複雑なパースとかの
高度な題材には挑戦すらしないw

418 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 13:10:16
ヘタレは簡単に自分を限界付ける。落書きみたいな絵描いて「自分の能力じゃこれが限界」
何のために消しゴムがあるのかと

上手くなるのはエジソンみたいなタイプだな。

419 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 13:29:58
努力という名の花嫁修業を積んでも
才能という名の結婚相手が現れなければ一生独身

420 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 13:38:31
あらかじめ、才能という名の許婚・・・結婚相手がいるなら努力は喜びに変わるだろう・・・

421 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 13:42:04
雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう・・・

422 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 14:34:09
エウレカンセブンって別に修学旅行の生徒を写真とってもそんなふうになるし
なんぜそのシーンを象徴したかったのかまでは伝わらない
シーンとして存在するのであって名画として重要なシーンとはとてもおもえん
作者がそれを意図したとはとてもおもえん
やってることはそのヘタレ絵描と一緒
そもそもスーパーフラットを習得した俺にこの描き方は通用しません
そこにある気楽さがびしびし伝わってくる
その点ヘタレのほうが試行錯誤したんだろうなとすらおもわせる
子供だってガンダムのホハイトハウスを跳ね回る子供となんらかわらない
鑑賞者の誇大妄想

423 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 14:41:37
要は越えてやろうとおもっても筆を折ろうとは少しもおもわないということだwwww
もっと世の中を絶望に追いやる作品をもってこいなはなはなは

424 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 14:41:39
誇大妄想と我田引水と偏執がage先生の売りだもの

425 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 14:52:56
だいたいどっちもTシャツにプリントしたらオタに間違えられそうだし
壁に落書きしたらしゃばいとかいわれそう
まあオタっぽいのをアンダーグランドに活用してる舎弟もいるけど

426 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 14:53:04
才能は120%の成果を出せる力だ。
努力は100%の成果を出せる力だ。

427 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:11:19
そういやフリーメイソンっていまではわけのわからない組織だが
石屋の親方連中があんな強大になったのも建造物のアーチつくるときに
要石をつかった工法を門外不出にしてたからなんだよ
日本でいうと狩野派みたいなもんか?その意味でおれはついにその要石をみつけた気がする
ただあくまでも絵柄であってアニメの才能があるわけじゃないから
まあそのアニメーターをたたえるならやっぱアニメそのものでやるべきだね

428 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:17:17
>>416
絵を描くやる気も、描く方法を勉強するのも同じやる気、
レイヤー50・60に分けてチマチマ塗るのが普通って感じだけど
海外のサイトで全然違う方法が載ってて、いまではほとんどそれで塗ってます。

429 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:22:04
まあゴシック建築を前に駿が俺には才能いやアニメがあるさって逃げ出したのは
わかるきがする

430 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:30:13
村上隆ってどうなの?
オタクからは支持されていないという話だけど。
彼は才能ある芸術家として評価されてるんだよね。
スーパーフラットについても興味あるんだけど
何か思うところがあれば話しを聞かせてもらえないだろうか。

431 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:37:58
画壇のやり口は昔から胡散臭いから食いつかないだけでしょ。

例えば俺がオークションで絵を出す、
誰かが1000万で買う、俺が買った人に1000万戻す、±0だけど
俺の絵に「1000万」で売れたと言う付加価値が付く、そういう仕組み。

432 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:43:44
売れた数が出るDL販売ではよくあることだね。

卸値800円で委託先の取り分が400円
つまり自分の作品を4万出して買えば、100数字を操作できる、売れた数が多ければ
「売れ筋の商品」としてピックアップされるから、買い手が増えるって訳だな。

433 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:47:14
ドラえもん考えた人の方が才能ある気がする

434 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 15:59:51
星新一と藤子不二雄は凄いね
2時間映画が撮れるようなアイデアを短編で出してしまう

ジョジョのスタンド能力は秘密道具のパクリってのは有名だけど
星新一のアイデアからパクッてる漫画も結構多そうだよな

435 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:04:25
確かに藤子の短編漫画集みたいなのを読んでちょっとびびったな
アイデアの宝庫というかなんというか

436 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:08:21
どんな世界もそうだけど才能あるひとが独断で出てきてるわけじゃないからね
グループで活動したり同じプロデューサーを介して販売活動したりして
知名度をあげていった
インディーズ系とか凄いおもしろいキャラとか作品一杯あるけど彼らバラバラで
まとまってないからマニアックにしかなってないだよね
その点村上とかわかりやすい

437 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:11:36
スーパーフラットはもう古い概念なんじゃないの?
いまはVIVA河童をやってる

438 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:14:21
帰属するとこがないとね
それでネットってどうなんだろう?誰にでも表現できる可能性、可能性とはよく聞くけど

439 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:19:35
導かれなさい

440 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:28:54
ネットはあれ、情報の蓄積。
2CHに投稿された文章量、youtubeはあげられた映像の数とかな。
○○の絵が見てぇなと思ったら書店で本買う必要すらない、
検索に打ち込めばネットに現存する膨大な情報の中から出てくる。

googleみたいに情報を蓄積してる母体は大企業になってるでしょ?

441 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:37:32
漫画やゲームが売れないとかな、もう影響は出始めてる、
アマチュア作品が市場に影響は与えないとは言うけどね。

「悪貨は良貨を駆逐する」ってこと、優秀なドイツ兵がどんなに頑張ろうが、
次から次へと沸いてくるソ連兵には勝てない、実際レニングラードでは負けた。
ソ連兵なんて銃すら持たされずに投石で戦ったが、最終的には勝った。
どんなに才能があろうが最終的には数の暴力に負ける。

442 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:42:29
ちょっw
WWUものではドイツ軍よりソ連軍派のおれにあやまれw



443 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:44:30
このスレ恒例のちょっとずれた話

444 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:57:23
リアルの情報媒体は劣化したり処分されたりで現存する情報量が減る、
情報が減らずに増え続けるネットがいずれリアルの情報量を上回るってこと。

有料で20作品載ってる漫画と無料で200作品載ってるWEB漫画、
長期的に考えて消費者はどっちをとるか。

445 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 16:57:40
当時世界最高の火力と技術を持っていたドイツ陸軍は冬将軍という気候に負けたんだろ?
つまり才能よりも運ということだな

446 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 17:01:43
どっちが才能あるかってことで競争するなら
より多くの人により長い間覚えていてもらえる物を創り出した人の方が才能あると思う

447 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 17:05:52
そりゃ簡単、完結させずに死ぬまで引き延ばせばいい、
2・30年続けて続ければ、記憶から消えることはないでしょ。
サザエさんはずっとやってるからこそ一番視聴率が高い。

数に勝つには継続しかない。

448 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 17:08:57
2・30年持ち込み続けてボツ食らい続けたら無駄な努力

449 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 17:10:49
ゲームで有名どころで何かっつったら、マリオ・ポケモンそんくらい、
他の物は2・3年で砂利に埋もれて消えてしまう。

いい物が出来たと感じたなら、ひたすら引き延ばしと継続。

450 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 17:24:22
質より量、ところがこれで勝てないこともある。
中国。
量で押し捲っても負け続ける国である。

451 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 17:28:06
スーパー戦隊・仮面ライダーシリーズ:30年
スーパーマリオシリーズ:20年
ポケモンシリーズ:10年
ドラえもん:36年
サザエさん:60年

こんだけ続いてる作品群相手に
1年2年続けただけで勝てると思う思考回路がおかしいよね。
つか、サザエさん60周年記念、何の反応もないなw

452 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 17:52:46
ガンダムシリーズ:27年
名探偵コナン:10年
クレヨンしんちゃん:17年

ガンダムとクレしん10年しか違わないんすねぇ、
プリキュアは来期で5年目だな。

453 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 19:40:18
まぁ、量と継続は密接に関係して継続に質が求められる場合、
どれかが一個でも欠けると回らないってことだな。

質が低いと誰も手に取らず、量が少ないと後が続かず、継続されなければそこで終わり。

454 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 19:50:16
「悪貨は良貨を駆逐する。」

金の含有量が少ない悪貨が出回ると、良貨を悪貨に変造してしまう奴が出てくる。
これをジャンプで例えてみる。

下らないマンガでも腐女子受けすると、本物の漫画家に腐女子漫画を描かせる編集が出てくる。

っつー事だ。そして、貨幣の信用がガタ落ちする事になる。
歴史的にも悪貨が良貨を駆逐した後に国家が傾いたり、通貨を変更したりせざるを得なくなる。
ジャンプももう終わりだな。

455 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 19:51:25
才能スレ恒例のちょっとずれた話

456 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 19:55:43
腐女子漫画=低俗、悪貨
という定義を説明されて無い限り乗れないな

457 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 19:59:12
他の事業でどれだけ赤字出してもDB・ワンピース・ナルトだけで食えるんじゃ。

458 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 20:00:18
※ただいま「腐女子漫画=低俗、悪貨」についての長文を作成中です

459 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 20:13:19
>>456
腐女子漫画=低俗じゃないよね。

460 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 20:14:10
腐女子漫画最強

461 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 20:14:36
世界でウケてるのは非婦女子漫画だけどね。
少女漫画すらウケない。

462 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 20:45:27
二次と三次をカバーできる、日朝のヒ−ロータイムがあるし
ジャンプは読まないなぁ。

電王やプリ5で充分。

463 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 21:15:47
スラムダンクとテニプリくらいで他のはそこそこだろ
そもそも出てくるキャラみんなガキだし、別にショタコンじゃねぇし。
銀魂は狙いすぎて寒いし、少年誌だからプリキュアみたいな百合萌え展開もないし。

やっぱ最近はカブトとか電王とかだな、
特撮スレには腐が相当数潜伏してるはず、ガンダム00は知らん。

464 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 21:25:39
と腐が申しております

465 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 22:48:58
>>422
んなこといってるからお前はヘタなんだ

466 :スペースNo.な-74:2007/12/30(日) 23:56:30
優れた絵から表現者の意図を読み解くのも絵の才能が必要
才能がないと自分で絵を描くときも漫然としたものを描くし
他人の絵を見ても漫然とした分析しか出来ない。

467 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 00:02:15
才能がない奴は、優れた絵の構成の「必然性」が理解できない。
だから自分の絵にもそれを流用できない。

結果的に「描けるように描いただけ」のヘナチョコ絵

絵そのものに迫真性が無いので
「芸術家村上隆の言葉」の権威を借りて
スーパーフラット(笑)とか言い出したり
フォトショップでつまらない装飾を加える羽目になる。


468 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 00:03:29
別にフォトショップを使うこと自体が悪ではないが
フォトショップに使われてるような絵は滑稽。

469 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 00:26:37
右脳を使うと絵がうまくなるって聞いて
右利きを両利きにしようと必死なんだが。

470 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 00:42:45
左利きの奴が必ず絵がうまい、ってことなら
それも意味があるかも知れんな。
だが実際には利き腕なんか関係ないぞ。

471 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 00:50:38
脳の動きが活発かどうかと脳の働きに因果関係はない。

従って利き手と脳の働きにも因果関係はない。

そんなつまらん努力をするなら、絵を一枚でも多く描いたほうがマシ。

472 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 00:57:00
左右の脳極在論は科学的根拠はまったくないらしいしな

473 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 01:00:47
右脳の機能だと思ってるものは小脳の機能だしな。

474 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:11:38
http://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20071230013207.jpg

こういう絵は才能ない。鍛錬しても特に才能は開花しない絵。
十年がんばってもマブラヴの絵描きくらいにしかならないだろう。

475 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:17:12
ちょwそれ転載w


476 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:23:37
この絵描きにはなぜ才能がないのか?考えてみよう。

上半身が成人女性のような体格なのに
下半身が幼児のようなバランスなのは経験不足だとか
同人ゲームの立ち絵、という目的も踏まえて
上下のバランスがわやでも問題ないと考えて手抜きした、とか
そういう画風だ、ということでかろうじて言い逃れ可能。

しかし、なぜ体が傾いでる?
経たとかうまい以前に、意図が存在していない。
このキャラクターの何を表現したくてこの角度に傾けたのか?
それが見えてこない。

意図無き絵で他人を感動させられたら天才だが
凡人は意図無き絵を描いても、凡庸なものしか出来ないことの証明。

477 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:27:11
でも男性向けってそういう絵うけるんでしょ?
3日目とかそんなんばっかりじゃん
私腐だから男の感覚はわからんけども

478 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:28:24
例えばコレが「他人と正対することを恐れる内向的なキャラ」の表現として
あえて傾けた、という後付は可能だと思う。

では、今度は、その演出意図があるとして、この描き方は適切だったか?
という問題が出てくる。となると一目瞭然で「適切ではない」となる。

演出意図は後付の説明ではダメで
書く前に作者が意識して、絵を組み立てる必要がある。
それはたとえ、パースの平板な同人ゲーの立ち絵でもだ。

うまいヘタ以前に、普段からこういうことを心がけて絵を描けるかどうか
これは才能。知ってる人間は多いが、実践出来る人間は少ない。
なぜならこれは才能の領域だから。

479 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:34:38
>>477
どうかねwセンスのない連中が500か1000買うかも?
題材やエロ次第ではさらに上くらい行くかもしれないが
それは絵の才能とは全く関係ない話だからなぁ。

480 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:38:12
優れた絵は、神に選ばれた人間だけが描けばいいのではないだろうか。
そうでない人間が、その道を目指すととても苦しいことになるし
生涯がんばってもその目的は達成できない公算が高い。

そういう意味ではスレタイの「才能無い奴は努力しても無駄」は正しい。

しかし、絵の才能が無くても「売れること」は十分可能だから
才能のない奴は思い切って優れた絵を描くことを諦める、というのは合理的かもしれない。

481 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:41:39
創作とか女性向け描いてる身からすると
1000行くなんて羨ましい
自分の本もそれくらい刷ってみたいものだ

482 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:41:54
何でそこまで才能にこだわるんだ?


483 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:45:10
その絵ならどうこう言っても買うやつは買うだろうけどな
プロになっても見なれればオKの部類だろう

484 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:48:58
>>481
他人の考えたキャラひんむいてゴミみたいな二次エロ同人を
2000売ろうが5000売ろうがむなしいだけだぜw
経験者は語るってな。
あんたは自分の信じる道を歩めば良し。

>>482
別にこだわってないけど。
才能ない奴は描くのヤメロ!とかも思わないし。
ただ優れた絵を描くのは無理だねってだけで。
別に絵の才能なくても販売物の内容が面白くて
話題性を得ることが出来るなら売れるし。
才能なくても努力すれば優れた絵が描けるようになる!ってのは
勘違いだとおもうから嗜めるけどね。

485 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:52:32
>>478
この傾きはこの傾きでいいよ、顔の造型は幼いが体つきの女性っぽさのアンバランスにくる奴は結構いると思う
ポーズや傾きもマッチしてるんじゃないかと

486 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 02:56:08
まあ多少間違ってても、この頭身低めは正解だな
会社の意向で、無理矢理頭身低くさせられる事もあるらしいし、こんなのは可愛ければオKで全部済むし

487 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 03:00:11
>>484
5000も売ってたのかこの金持ちめ
その金分けてくれ

by最近うまいもん食ってない貧乏絵描き

488 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 03:00:53
別に優れた絵を描く必要はないよな、正直者は馬鹿を見る世の中で真っ当な道貫くのは
かなり精神的余裕がないとキツイ
その時代で自分が楽しい、見る奴が求めてる絵を追求した方がメリットはでかいな

489 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 03:01:49
もし悪貨が良貨を駆逐する、それを懸念しているのなら
アプローチの仕方を変えたほうがいいと思うけどな。
高度な技術を保全したいのなら金持ち階級に仕掛けないと。
その点、今の日本には芽が余りなさそうだけどな。
これから先、外国ならばその可能性はありえるんじゃないかとおもうけど。

490 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 03:38:34
>>485-486
この絵のバランスは、あえてそうしたアンバランスなデョフォルメを狙った絵ではなく
全体を考えずに頭部からディティールを詰めはじめて足先が収まらなくなって
場当たり的に、無理に足だけ縮めて画面に収めた絵。
そんなことは少し絵心ある奴から見たらすぐわかる。
この傾きでいい、という話に関しては水掛け論だな。
俺はこういうヘタクソでこうなっちゃっただけみたいな絵は「ナシ」だと思う。

才能無いね、って事以外は俺は何も言ってないぞ。
売れる売れないは関係ない。絵がヘタでも売れる奴は沢山いる。

491 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 03:58:52
この1枚じゃ分からんな、これで判断したらエスパーだろ
見れるバランスだよ上半身、下半身の比率も合ってるし4頭身でバランス取れてんじゃん

492 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:02:08
頭部〜乳首までの長さが、へそから膝までの長さにもなってる妥当なバランスだろ

493 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:20:08
下手だから適当にポーズ取らせた絵なだけだろ
こんな糞絵に才能も糞もないっつーの 最下層からきました

494 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:26:36
いや上手くはないが、こんなもん適当なポーズで十分だろ言う程惨くはない

495 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:37:24
>>490
マヴラブぐらいの絵師になれる才能はあるんじゃないのかw
エロゲ絵師でも誰でもなれるわけじゃない、才能って言えば才能だぜ
絵心がないやつからしたら絵が描けるってだけで十分才能だろ、ピンからキリまである
具体的にどんな才能がないのか説明がないから良く分からん

496 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:39:23
絵なんか描いてれば誰でも上手くなる そこには才能なんかいらない いるのは努力だけ

497 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:39:37
>>491-492
本当にコレでバランス取れてると思うならお前らの実力は相当低いな。

498 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:41:32
>>497
ほう、じゃあどうバランスが悪いか具体的に説明してもらおうか

499 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:46:55
>>497
なんでもかんでも自分の理想と思っている頭身が正解とか思ってるなよ糞やろう君

500 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:51:24
そろそろ言っていい?晒された本人乙

501 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:52:51
インスタントラーメンにケチつけてるラーメン屋のオヤジみたい

502 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:54:14
結局、ただの煽り厨か、よっぽどヘタレの抗弁なんだな

503 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:54:54
>>501
たとえ上手すぎwww

504 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:56:21
>>500
ルーミスでも人描くでも、その辺の作画本でも美術の先生にでも聞いてきていいから
比率計ってでも具体的に説明してくれよ

505 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:59:30
この板で才能の話は板違い
おれだって才能あったらとっくにプロで売れっ子になってるw

506 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 04:59:56
>>504
日本語でおk

507 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:00:35
>>498
まず頭。ここは絵柄の領分でもあるが、この絵描きは頭のボリュームを制御できていない。
ありていに言えばツルッパゲにしたらどうなるのか多分描けない。
その頭の全体的なシルエットから手癖で書き足した首がムダになげぇ。
タートルネック風パーツでごまかしてしまって裸の体がどうなってるのか考えて描いてないのがわかる。
これらに伴い、肩幅が広くなり、胴もそれにあわせて手なりで伸ばしてある。
でもそのまま全体のバランスをとろうとするとかなりの長身キャラとなり、画像サイズから足がはみ出す。
普通まともな絵描きならここで全体のバランスを調整するのだが
コイツは才能が無いので「 足 だ け 」短くしてある。
したがって上半身と下半身が別の人間みたいなおかしな絵になってる。
これは俺の好みとは関係ない。

508 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:00:41
プロで売れるには才能ではなく運の要素の方がはるかに必要
それをわかってないのはバカ

509 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:00:46
この才能君は単に自分の嗜好に合うか否かが才能のあるなしに直結しちゃうんだろうね


自分に「みる」才能があると思い込んでいる人間にありがち

510 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:01:18
大手になれる才能なんかならまだ合うんだろうが、ラーメン屋のオヤジは何を定義した才能言ってるのか分からんからなw

511 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:02:29
まぁプロでもこういうヘタクソな絵描く奴いるから
別に気に病むこともないけどな。

ただ、自分をうまいと思ってるなら認識改めたほうがいいぞ。

512 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:03:12
そろそろ才能厨くんの絵見てみたいなあ〜^^

513 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:03:21
制御←暴走ですか?
ハゲ←誰でも描けるよ
首←キリンだって長いよ
体←別に手癖でいいじゃん
肩←広い方が強いじゃん
全体←狂ってる方が絵的に面白い
足←短足キャラなんでしょ

514 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:06:26
インスタントラーメンなんてラーメンじゃねェ!!ラーメンっていうのはよォ!

ここで料理人ならラーメンを作って出すかもしれないが、ただのグルメは文句を言うだけである。

515 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:06:39
>>509
これは俺の好みの話じゃないよ。
彼がこういう絵を描こうとして描いたのか
それともヘタクソでこういう風になっちゃっただけか
そんなのは見たらわかる。

516 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:09:14
他の絵も足が短いので好き嫌いはともかくとして描いた人の意図とおりじゃないのか?

517 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:09:34
そろそろお前の絵出せよ
それをつまみにねちねちやってやんよ

518 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:11:57
才能厨くんは逃亡しました^^

519 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:12:36
>>516
ヘタクソで直せないから他の絵もそうなってるんだよw

>>517
まぁそうファビョるなよヘタッピwぎゃははははははwwwwwwwwww

520 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:12:46
はぐれメタルですか

521 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:16:00
この前から真夜中スレ荒らしてんのはあんたか

522 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:16:16
要するにこれ「短足キャラ」としてすら成立してないんだよな^^^^^^

523 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:16:58
>>521
それは他人wwwwwwあのスレはROMってるだけで書き込んだこと無いwwwwwww

524 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:17:21
>>507
ボリュームは妥当だな、ハゲの部分も描いて髪を足してるんじゃないか?
頭部は多少大きめに見えるが、このバランスの方がデフォルメ的に幼く見えて良いと思う
まあ、多分って言ってるから推測じゃどうしようもないな
髪からハゲがはみ出してるってんならハゲが描けないってのも分かるがw
髪の長さは好き好きだろう、俺は良いと思う

タートルで隠れてるとはいえ、タートルが広めなので逆に増帽筋、鎖骨の付きも別に違和感が無い
肩幅はパフスリーブなので、妥当でしょう
胴と下半身は、頭部〜乳首までの長さが、へそから膝までの長さである通り妥当です
上半身と下半身が均等ななのでこれも妥当

別に違和感と言う違和感はないが、強いて言えば左手が長い
>>507は推測でもの言ってるだけだったな


525 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:18:00
大きいこと言ってるけど、昔、この人が他人の絵を修正してうpした絵は凡庸以下だったよ
上に上がってるエウレカの絵の人の半分も実力は無いと思う。それぐらい酷かった

526 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:19:46
まあこういうデフォルメセンスの悪さはよく見るけどな。
エロゲなんかのマスコットキャラとかは大抵ヒドいバランスだし。
子供っぽい低頭身を描くなら全体のパーツのバランスを調整しないとダメなのにw
逆に言えば、全体を見て調整できる奴なら超ロリ顔なのに8頭身美人でも
大人びた顔立ちの子供でも違和感無く描ける。

527 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:20:24
まあそれはわかる
能力ないひとほど才能とか言いたがるので

528 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:20:26
>>525
そんなことした記憶が無いが。

529 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:21:39
結局、好みと推測を正当化して誤魔化す事しかできない
絵の知識なんざ何も持ってないんだよ、このage厨はw

530 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:21:42
>>524
そんな自己弁護しても上手くならないぞwwwwwwwww

531 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:22:52
>>530
ほう、具体的に説明できなかった言い訳かw

532 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:24:18
>>530
お前みたいな推測の感想じゃ、誰でも好みで言えるんだよ

533 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:25:07
>>507で全部具体的に説明したジャンw
オマエはそれに対して「妥当」って連呼してただけwwwwwwwwww

534 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:25:12
age先生には赤で実践してもらった方がいいな

535 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:26:06
>>533
はあ?、比率が間違ってないものをどう具体的に説明していただきましたっけ?w

536 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:26:52
>>533
赤してやれよw

537 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:27:42
おまえの絵マダー? チンチンAA(ry

538 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:28:26
>>533
お前の力で正しい比率に修正してやってくれww

539 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:28:35
たとえばさぁ

>胴と下半身は、頭部〜乳首までの長さが、へそから膝までの長さである通り妥当です

これって、一体何を根拠にそんなこと言ってるわけ?と思うのよ俺は。
ルーミスとかに書いてあるのかな?よろしい。ではそうだと仮定して。
顔の造型も体のリアリティもなにもかも異なる写実画のルールを
そのまま考えナシにアニメ絵にはめ込んで「これであってるはず」
なーんて絵描きが才能あるわけねえだろボケェwwwwwwwwwwww

540 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:30:58
>>539
別に人の好き好きのデフォルメが比率に合っていたってのが不自然か?
お前の定義で物事はかって変だと言ってるのが可笑しいだろ

541 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:31:19
絵は自由なのにそれに口出すするバカはバカ確定

542 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:32:53
>>539
だからそんなに変だと強調するなら、お前の正しい赤を証明しろって

543 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:34:15
>>540
だからさー、一体何の比率に対して妥当なのよ?
そこをハッキリさせようよ。
ルーミスちゃんとかが本に書いてるような、低頭身の描き方?

>>541
この絵が自由に描けてるってかwwwwwwワロスwwwwwwwwww


544 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:35:12
>>542
なんでそんなめんどくさいことしなきゃいけないんだよw
きっとアイツのほうが才能ないはずだ!俺のほうがうまい!
って思うならそう思えばいいじゃんw勝手にw

545 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:36:00
ばいばいさるさん

546 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:36:02
>>543
確かルーミスかシェパードだったな

547 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:37:06
ただの水かけ論してるお前ら糞バカ君だなぁ〜見てて微笑ましいよ

548 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:37:35
>>546
となると、>>539ですよwwwwwwwww

549 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:38:44
>>548
それは、所詮お前の定義なw
お前の定義とルーミスならルーミスの方が信用できるわw
どっちにしても好き好きだろ


550 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:38:48
てかルーミスの方法論にあわせてアニメ絵描いたって
もうすこしちゃんとしたバランスになるだろw本当にあってるのかよw
ちょっとルーミス引っ張り出してくるわ。

551 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:39:34
絵に正解を求めてる時点で絵描くのやめろタコども

552 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:39:59
でもヘタクソだって言われたことを個性の問題に摩り替えるのは
なんというか、逃げだと思うよマジでwwwwwwwwww

でも別にヘタでも才能なくてもいいじゃん。
それでも運があれば売れるし。

553 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:40:10
>>548
お前の定義が正しいと証明できるならサンプルをあげてくれ

554 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:40:53
>>552
それはお前の定義がヘタクソの定義なんだろw
笑わせるなよw

555 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:41:06
>>551
完全なる正解、つまりBestはないけど
よりしっくりくるBetterはあるよな。

556 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:42:20
>>554
俺が絵も描けないヘタクソで
絵についても全部的外れなことを言ってると思うなら
そんなの気にしなくていいんじゃね?wwwwwwwwww

気になっちゃうのは思い当たる場所があるからさwwwwwwwww

557 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:42:34
>>552
弱い犬ほど良く吠えるの典型ですね
吠えるだけで何の力の証明もできないw

558 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:43:49
ワオ〜ンワンワン!

559 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:44:01
>>556
お得意の論点のすり替えかw
お前はほんとに煽り好きなんだなww



560 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:45:38
毎日常駐して煽りしてるあたり病気だろ
本来メンヘルに行くべき

561 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:45:38
こういう標的対象が明確じゃない煽りは面白くないですぅ よくこういう所で暴れられるね

562 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:45:53
技術の巧拙の問題を個性の問題に摩り替えて
必死自己弁護してるヘタレ絵描きに言われましても><

563 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:46:23
なんつうか依存症ってのが合ってるな

564 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:46:59
技術と個性は相反すると覚えておくがよい いわばコインではない

565 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:47:15
いやん

566 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:47:36
>>562
あれぇ???技術の話しなんかして下さいましたっけぇ???
俺定義の俺推測なら見たような・・・どこのヘタレさんですか?w

567 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:48:46
皆誰と戦っているんだ

568 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:48:52
この程度のウンコ絵に猛烈に擁護するのは本人だけだろ
いい加減見苦しいぞとw

569 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:48:59
煽り依存症は病院いけって

570 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:49:40
>>568
お前がウンコすぎるのが鼻につくだけだよww

571 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:50:29
うんこ、うんこ、うんこ、うんこ、うんこ、うんこ、大家族

572 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:51:05
>>568
加齢臭が・・・

573 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:52:33
なんか偉そうに語ってるけど、age厨が低学歴の俺論理なのは分かった

574 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:53:40
低学歴は当たってると予想w

575 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:53:55
自分の論理すら持ってない人間が個性を語るとな!

576 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:54:34
はなっから他人の意見なんか聞かず自分の思ってることを押し通そうとしているだけの厨房なだけでした。
モンスターレベル・・・・・・スライムベス!!倒した経験地2。ちゃんちゃん。終了。

577 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:55:20
こんどは個性に論点のすり替えか

578 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:56:01
>>575
もう寝ろよ

579 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:56:03
別にいいじゃんwwwwwww
低学歴で絵も描けないメンヘラーに才能ないって言われたからって
そんなにファビョるなよwwwwwwwww

自分が正しいと思ってるならその道を歩めばいいじゃないwwwwww

まールーミスを間違った鵜呑みしてるようじゃ
何が正しいのかなんて判断する能力すらなさそうだけどなwwwwwwwww

580 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:56:26
394 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:2007/12/23(日) 21:22:13 ID:4sT0Y7EF
角ニのスレを今日も巡回 zip落として気分は爽快
パイズリスレで気分は損壊 流れは雑談?へぇそうかい
ヒップでホップなすれ違い ヒップとバストじゃスレ違い
息子とバスト二つのつがい 挟まれ決めたあの日の誓い

581 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:56:58
>>579
日本語でおk

582 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:57:23
>>576
他人の意見なんてあったっけ?
晒された本人が「これであってる!ルーミスの比率に沿ってるんだからおかしくない!」って
発狂してる姿しか見えないのだがwwwwwwwwwww

583 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:57:54
>>579
今日は俺達に任せてお前はもう休め
喚き過ぎでなんか言う事まとまってないぞ

584 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:58:19
>>582
よくネタ丸出しなレスにマジレスできるな、見てて恥ずかしい

585 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:59:27
こういう性格だとリアル社会でも嫌われてんだろう
それでここで暴れてると

人間最後は性格なんだよ
やさしい、人を受け入れるタイプの人の周りには人が集まり
人のあら探ししかできない人は周りが離れていく

リアルで寂しい生活送ってんだろうな

586 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 05:59:31
>>582
俺もお前の必死なファビョリしか覚えて無い
俺論理が大杉

587 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:00:36
お前らこんな時間から暇なことしてんね

588 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:00:53
>>582
結局、お前の批評は推測でしかなかったな
なんつうか単なる批判

589 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:01:51
>>585
そういう妄想すると悔しい気分が少しはまぎれますかw


590 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:02:49
なんか低学歴の妄想壁丸出しなんだが

591 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:03:12
>>588
あのヘボ絵そんなに気に入ったのか?w
ごめんなwボコボコにけなしてwwwwwwww
でも醜悪な絵って俺耐えられないんだよwwwwマジですまんwwwwwww

592 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:04:05
>>589
もう分かったからよせ、悔しいのは分かるが・・・

593 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:04:05
>>589
俺は晒された本人じゃないよ
ただの通りすがり
おまえ見てたらちょっとかわいそうになってきて

594 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:04:15
ごめんト○○カ?

595 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:05:22
>>589
本人つうか、お前以外はお前を批判してるからw

596 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:06:46
醜悪な絵かや?結局、個人の好き嫌いを基準にしてるだけだと露呈しましたね

597 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:06:54
オマエ以外、とか言われましても
俺から見たら本人が多数派の振りして連投してるだけにしか見えませんし〜

598 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:08:51
>>591
心配するな、お前は悪く無いただお前の心がちょっと病気だっただけだ

599 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:10:47
>>597
そう?お前以外なのは確かだけどねw

600 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:11:20
にいちゃん、
なんで同人ジャンルってメンヘル多いん?

601 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:12:34
認められない奴の吹きだまりだから

602 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:15:30
あんまり頻繁に連投してると規制くらうけどな

603 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:16:27
ばいばいさるさんくらったみたいだな

604 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:18:21
食らってないよ^^
書くことも無いんでボケーっと負け惜しみカキコ鑑賞してた^^

605 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:18:22
>>597
まさに妄想狂じゃんw

606 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:20:00
>>604
今日のage先生って出川みたい

607 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:20:53
今日はおなかすいてるからあんまり気合入った長文書けないんだよね。

608 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:20:58
出川に失礼w

609 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:21:17
>>604
おまえの書き込みのほうが負け犬じゃん

610 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:22:26
>>607
だから今日は休めって、ゆっくり心の静養してこい

611 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:22:59
どうした彼女に逃げられたか?
職でも失ったか?
話してみろよ

612 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:23:30
まぁそろそろコミケの時間だしいってくるわ〜
バイバイ能無し君^^

613 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:24:27
職は遠の昔に失ってるだろ
でないと毎日こんなとこいるかよw

614 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:25:09
負け宣言キタコレw

615 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:26:26
2次批判しといてコミケかよw

616 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:28:52
どんな高尚な絵が好きなのかと思ったら
コミケ行くのね



617 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:50:00
ただのグルメな買い専でした

618 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 06:53:40
美少女系がだめなんだったら熟女人妻系でも買うんだろうか
あほの相手は疲れるな

619 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 07:35:15
会場からケータイからカキコサーセンwwwwwwwwwウヒヒヒヒwwwwww
設営早く終わってしまったんで客来るまでヒマだぜwwwwwwwww
俺は二次創作そのものは否定してないよwwwwwww
版元に無許可でやってる犯罪者寸前のバカが商業作家みたいなツラしてるのがきらいなだけwwwwwwwwwww
あと美笑女系もキライじゃないyowwwwwwwwむしろ大好きwwwwwwwwwwww
俺が嫌いなのは才能のないヘタレ絵wwwwwwwwwwwwwww
買い専じゃなくてオリジナル18禁出してるッスwwwwwwwwwwwwwwwwww
シャッター前じゃないけど壁配置ッスサーセンwwwwwwwwwwwwwwwフヒヒヒヒwwwwwwwwww

620 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 09:07:21
1冊売って100円儲けのアナログ同人作家でした。

621 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 09:44:32
age厨は買い専のヒキヲタでOKね

622 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 10:16:30
柿板のにょスレの中の人はヘタレてるけど、CG集で180万近く稼いで
今度商業デビューするらしいじゃん、商業の原稿描くのに忙しくて
今年はコミケ不参加みたいだけど。

623 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 10:51:29
映像なんてもんは瞬間を切り取ったものなんだから
そこに迫真性やメッセージ性を持つのは当たり前のことなんだよね
そんなもん作者が意図なんていってみせる必要はない
単なるおまえの解釈
たとえばスポーツのスローモーション
ボールがグラブに届かず絶望的なシーンが映っていたとして
次の瞬間そんなことはどうでもいい現実は返球にいそしんでいるかもしれない
でも映像はそこだけを永遠に絶望のシーンとして刷り込むかもしれない
例えばage厨、何事もなかったように現れるかもしれないが昨日のモニターに映る絶望的な表情は
迫真と永遠をもってみなの脳裏に焼きついているだろう
これがおまえというどうでもいいシーンがさも意味があるかのように存在してしまうとういう映像の
フィクション性すなわちは物語性
すなわち変なモデルであっても下手絵であってもメッセージが伝わる可能性

624 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 10:55:21
要するに映像マジックイリュージョン
例え草薙画伯であろうと絵を描く人全てがもつ能力

625 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 10:56:40
ここで激しく第九

626 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:06:45
バカ丸出しだな

627 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:08:48
お金になる絵が描けて、ちんこデカイなら何でもいいよ

628 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:19:40
>映像なんてもんは瞬間を切り取ったものなんだから
>そこに迫真性やメッセージ性を持つのは当たり前のことなんだよね

当たり前なのに当たり前のことが皆出来ない!ふしぎ!

629 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:29:30
変なモデルでもヘタ絵でもメッセージが伝わり迫真性を帯びる可能性はある
逆に、意図どおり適切な演出を試みても見るほうがカスだと読み解けない可能性もある
それはいつだって起こりえる意思疎通上の齟齬
その齟齬を乗り越えるために画力が存在するし、画力が無くても伝わったんだとすれば
それは他の部署ががんばったということに過ぎない
それなのに、そうした障害がまるで無いかのように「映像が迫真性やメッセージ性を持つのは当たり前」というのは
ものすごくウソ。そういう低脳屁理屈をヘタレが信じたらかわいそうだろ。あんまりムチャクチャ言うなよな。

630 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:30:39
それは犬を描いのに絵自体が意に反してネコであること主張したから
これは作品の独立性

631 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:34:34
平たく言えば絵が下手でも他の場所でどうにかすることは可能
絵で説明する力が無ければ横に説明書きすればいい
かといって仕方なく説明書きをつけたからといってそれが優れた絵で
才能のありかを示すか?といえばNO

632 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:34:48
だいたい黒澤あきらも絵コンテを描いた人だけど
そこからあの映像を想像できた人はいない

633 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:37:09
みんなコミケは行かんの?

634 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:37:51
コミケ会場からですよ
売り子変わってもらったときに送信してる

635 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:39:13
コミケ行った事ないけど、面白そうだよなあ。
ああいうお祭りがあるのは良い事だよな。

636 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:40:32
このスレはよく伸びるな

637 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:41:12
それに俺は漫画とかアニメじゃないしね
むしろアニメなんかは動く分そのシーンはなおざりになる可能性はあるよね?
上にあげた絶望からの返球へと繋がっていく
絵だったらそこは象徴的なシーンでいいかもしれないけどアニメとかはそうは
いかない

638 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:47:06
>>637がアニメを舐めてると言うことはわかった。

639 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:48:06
押井のアニメがつまらないのは象徴的なシーンが少ないからかも
はっきしいってコミックでみたけどみな同じトーンで展開
アニメみたらみたらでベラベラわけわかんないし
ただなんか細部がやたら芸が細かいだけ伝わらんわー

640 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:49:44
動くとそのシーンがなおざりになるとか
一体何を根拠に言ってるのか。
そりゃ後ろを透過光などで適当に済ませる種類のアニメのことを言ってるのかもしれないが
押井守るのMethodsなどを読んでも同じことが言えるなら
君はある意味立派でも俺には門外漢がいい加減なことを言ってるようにしか聞こえないね。

641 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 11:54:03
まぁ押井守のここ10年くらいのアニメがつまらないのは同感だが
それは象徴的なシーンが少ないからではないと思うぞ
どちらかというと押井守の映像はタルコフスキーの影響モロダシの
暗喩と象徴的映像ばかり。本当に君は観てるのかかなり不信感を持つね俺は。
つまらない理由はどちらかといえばいまさら天野可淡(ハンス・ベルメールですらない)に
わけのわからないインスパイアをされた挙句単なる萌えどまりだったり
バトーの行動原理が単なる愚痴でどこにも展開していかないまま収束するのみだったり
ようするにそういう作劇上のセンスのなさ。


642 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:02:07
売り子がヘタってきたのでしばらく俺が変わるので書き込めなくなる
>>623の人は俺を楽しくさせる情報を持ってる可能性が少しある
何か面白い書き込みをしておいてほしい。いつもどおりの低脳エロ同人オタ丸出しの
つまらない煽りしかなかったら俺は予定調和の絶望をする。

643 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:04:33
コスプレして客寄せか

644 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:10:40
そもそもアニメとか漫画みねぇし。

645 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:10:56
初音ミクのコスプレするならスネ毛は剃っておけよ

646 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:12:11
絵だったら止めておける美徳があるだろ
俺結局アニメの何がすきってオープニングとエンディッグで
絵と歌がコラボレーションするあの展開だけなんだよね


647 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:17:01
明日にはどうでもいい今日という日は激しく切り取ろうじゃないか
ここで激しく第九

648 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:18:18
今年も終わろうというのに絵も見せずに
騎乗の九龍を振りかざして
見えない敵と戦っているんですか!!!!!!!!!!!!!!

649 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:22:53
文章担当なんじゃねーの?
まぁ「○○君ってお話しててもつまんないし」って言われそうな文書く人が
どんな小説書くかなんて興味ないが。

650 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:23:46
絵だったらそのシーンだけでずっと見て過ごせるかもしれないけど
アニメとかだったら味噌糞一緒に一定の時間のなかで完結してしまう無常観

651 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:32:46
読んでないけど凄いね
前同じスレ立ったときもそこそこ進んだけど300くらいで止まってたからな
自演の才能あるね君

652 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:43:23
頭の悪い書き込みはよそうよ

653 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:55:48
世の中、頭の悪い人の方が遥かに多いんです

654 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 12:58:46
努力しないと才能があるかないかもわからんな

655 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 13:10:31
才能があって努力しても根気がないので続きません。

656 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 13:23:31
長続きしないのは努力してないってことで
才能が無いかどうかとは別


657 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 13:34:22
才能:物事をうまく処理するためのコツのようなもの、描くのが早くて出来もいいのは一種の才能
努力:目標を高く持って物事に努めること、目標を高く設定し頑張る
根気:一つの事を長く続けるための気力を持ち続けること

良くしようと勤めるのが努力で、根気に出来の良し悪しは含まれない。

658 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 13:52:03
努力はしても根気がない>作画が綺麗だが1・2年で終わるアニメ
根気があっても努力しない>作画が微妙な長寿アニメ
才能があるが他のが微妙>映画・OVA

659 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 14:52:47
遅ればせながら今この絵見たんだけど
ttp://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20071230013207.jpg

何か落ち着かないね。
上半身だけ、下半身だけを見るとそれほど違和感ないから
初心者にありがちな「近視眼的な描き方」になってるのかも。
あと、立体視が弱いのかな。
一番感じるのが、前髪の立ち上がり(?)と分け目(?)の辺り。
頭を球状のものとして捉えられていないような感じがする。

ヘタウマ言われている絵でも、デッサンの基本(三次元のものを二次元に落とすこと)は
普通それなりにできている。
個性的な絵と、単なる描き慣れていない素人絵を分かつのはそこ。
デッサンは訓練しだいで上達するから、そこまでは才能なくても努力で何とかなる。
ただ、生まれつき足の速い人と遅い人がいるように、立体視も初めからすぐ出来る人と
ものすごく努力しないとできない人はいる。
何の苦労もしなくても、初めから両向きの顔が描ける人もいれば、
歪まない立方体をひとつ描くのにとても努力を必要とする人もいる。
それは、生まれつきの才能の差といえるかもしれないが、努力で埋められない差ではない。

その絵にどんなドラマ性やメッセージをこめるかという部分は
画力とはまた別の問題で、技術(画力)ではなく、もっとクリエイティブな部分。
そればかりは努力でどうにもならないかも知れないが、
たとえその才能があったとしても、それを見つけられる運がなければ埋もれたまま。
そしてそんな才能がなかったとしても、基本の技術(画力)さえ、一定以上のレベルを超えていれば、
売れることはできるし、プロにもなれるだろう。


660 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 15:10:12
売れるのとプロになるのに1番必要なスキルは運とタイミングだよ


661 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 15:32:29
ageな人は本売れたのか?

662 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 18:04:58
押井批判はそもそも話しの意味を理解できていない頭の弱い人が多いからな。
そういう人がこういうスレを立てる。

漫画に使えそうな難解語・知的な言い回し
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1111853650/

663 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 20:04:38
>>659
文で長々と説明してないで実地で修正してみな
出来ないならお前も指摘できるほど才能がない事が確定

664 :スペースNo.な-74:2007/12/31(月) 22:36:33
文句やウンチク言うのに才能はいらない
どうすればもっと良くなるか的確に言うのは才能がいる
才能ある人は他の人が知らない世界の秘密を知ってる

665 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:09:20
あけましておめでとう。みんなのアイドルage厨先生です。

>>662
どちらかというとそのスレは、難しい言葉さえ書いてあれば賢い、と
考えてしまう種類の頭の弱い層、つまり盲目的押井信者のようなタイプが
立てるスレなんじゃないのか?

>>664
それは才能が無い人がよく感じる錯覚だね。
才能がある人は別に他の人が知らない世界の秘密を知ってるわけではないよ。
ただ、君たちが軽視したり、おろそかにしていることを
丁寧に救い上げて磨く誠実さがあるだけ。
上のヘタレ絵は頭部のバランスを見直したら全体がそれに釣られてちゃんとなるよ。
頭が異常ボリュームなのは絵柄といえば絵柄なんだけど。
それに釣られて首と肩幅が設定されてるからね。
この絵ツルッパゲにして、服も裸にしたら異様なプロポーションであることがわかるよ。
ルーミスは物の捉え方に参考にするのは正しいが、その描画スタイルをそのままマネするのはよくない。
ましてや絵柄が全く違うのにプロポーションの比率をまねしても意味が無い。

666 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:19:44
あけおめっ。みんなのアイドルage先生ですにょ。 665はニセモノですよー

才能のある人は凡人に理解できないことが理解できるんです。あるいは理解できるように努める。
それは秘密でもなんでもなく、凡人が理解しようとしないか、理解できないことなんですねー
パースの基礎理論ひとつとっても8割の人間は投げ出す。それが凡人。そんなもんです。

667 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:25:19
あ?>>665-666はニセモノ。俺が本物だ

668 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:27:07
^^

669 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:36:00
age厨は無駄に改行が多かったような

670 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:39:31
天才 直感で今までに無い斬新なアイデアを思いつく
秀才 既存のモノを組み合わせるか変化させて物をつくる
凡才 言われたことやって食って寝るだけ(言われたことすらできない場合もある)

努力すれば大抵の人は秀才までは可

671 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:47:56
アイデアって、今まで経験してきた事、見て聞いてきた以上の物は出せないから
物事の見方の問題かと

672 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:49:54
>>659が言ってることがほぼ正しいと思うよ。
多分このヘタレ絵描きは自分の事を結構うまいと思っちゃってるんじゃないかな。
だから、頑なに自分の絵の全体バランスを見直さず、細部の調整で押し切ろうとしてるのがわかる。
それが初心者にありがちな「近視眼的な描き方」って奴だね。
細かく手を加えたらいつか神が宿るという種類の勘違いというか。
もちろん別に頭や髪のボリュームがでかい絵柄がダメってわけではない。むしろ描き方によってはかわいくなるし
それでちゃんとしたバランスを取ることも可能。
しかし、この絵に限って言えば、画力的制約でこういう風にしか顔と頭部が描けないのがハッキリ見て取れる。
多分この人、このキャラクターで俯瞰の顔とかまともに描けないと思う。頭頂部の描写をみるとそのあたりは一目瞭然。
ま、別に描けなくても売れるし別にいいんだけど、要するにそのレベルの画力って事だね。
ヘタでも才能なくてもかわいければ売れるよ!って話なら、そうですね頑張ってくださいとしか言えないけど
もし自分に画力や才能があると思ってるなら認識を改めたほうがいい。

673 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:51:23
天才 頭の回転が早く引き出しも多い
秀才 頭の回転は普通だが、引き出しが多い
凡才 頭の回転も悪く、引き出しもそこそこ

674 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:53:28
今年はどんな年になるかね、同人板的に

675 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:54:09
>見て聞いてきた以上の物は出せない

それは凡人だからだよ。天才はなんにも無かったものを作り出してしまう。
電話が無い時代に電話を作り出せるか?電話自体を思いつきもしない人のほうが圧倒的に多いだろう
絵の造形だってそうさ

676 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:54:35
ただ、立ち絵だから適当でいいと思ってる奴は
いちいち意識せずともちゃんと描けるけっこううまい奴か、才能のないヘタクソだと思う。
たとえ同人ゲーの立ち絵だろうとそのキャラクターの性質を表せないといけない。
それを仕草などで表現できない人間は、絵柄と漫譜表現に逃げるしかなくなる。
ま、それはそれで才能が無い人なりのやり方と言ってしまえばそうなんだけどね。

677 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:56:07
>>675
電話を作るには様々な科学の知識が必要ってだけ
何も知らないで思い付いたら単なるエスパーよ

678 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 00:58:38
>>675
思い付かない奴が大半なだけで、思い付く発想には元となる教養は必要だよ

679 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:00:56
上の劣化ルリルリ(古!)みたいな絵は、デザインもなってないよね。
どう「なってない」かって言うと、このキャラクターの洋服などから文化が決定的に見えてこない。
なんとなく近未来風?ぐらいのことしか連想できない。この衣装は彼女自身の趣味によるものなのか?
それとも、内向的なアンドロイド風にも見えるんで、誰かに用意されたものなのか
どういう用途のために用意された服装なのか、この架空の衣装のデザイナーの哲学は何か
そういうことが一切見えてこないんだよね。

ま、このレベルのダメ出しは、エロゲーの原画あたりは
ほぼ全員あてはまっちゃうんだけど。

680 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:03:17
何か新年らしい話題はないのか

681 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:04:23
全部が全部、表現に理由付けして逆算するだけだとそれは味気ないんだけど、理由の無い絵っていうのはもっと味気ない。

682 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:05:43
今年コミケ行かなかった。

683 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:07:39
今年は流行の移り変わりとかあるのかなあ、ヒット作が出れば亜流が氾濫しそうだが

684 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:10:40
普通の人は知識を吸収してもそこまで。というか吸収すらできない方が多いと思うけど。
エジソンと同じ軌跡を辿っても同じ発明ができるのはごく少数。

凡人は>>680みたいに何も思いつきはしないのさ

685 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:11:05
今年はきっと俺の才能に注目が集まるはず。

686 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:12:30
黙って絵かけよ


687 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:13:05
>>684
そりゃそうだろ、ただ知識は必要で何も無いとこからは何も生み出せない
ようは物の見方と頭の回転の早さだよ

688 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:15:15
>>685
君の絵質では10部も売れまい
赤字になるだけだ

689 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:15:30
>>684
まったく同感だ。。俺が>>679のようにすばらしい考え方の指針をくれてやっても
才能が無い奴は自分の絵を貶されたことでファビョるだけで何も参考には出来ないだろう
そして今年もまた代わり映えの無いウンコ絵を垂れ流す。
それもまた凡人らしくておk

690 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:16:33
10部も売れれば10人が才能に注目してくれる
その罪重ねだ!

691 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:19:10
そういやエジソンは99%の努力と1%の閃きが天才とかほざいてたな。

692 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:22:42
努力しない奴は才能があっても無駄

693 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 01:49:21
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%82%B8%E3%82%BD%E3%83%B3
「天才は1%のひらめきと99%の努力」の真意を読んでみ?

今までの経験、学習によるバックボーンがあったとしても万人にその天啓ともいえる
インスピレーションが起こる訳ではない。それは求めてもしょうがない類の才能。
天才と秀才を分けるのは前人未到の発想ができるかどうかだな。
繰り返しになるが凡人は学習の段階でアウトだけどね。


694 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 03:41:55
あけましておめでとう。本物のage厨だ。

別に才能なくてもいいじゃん。キニスンナよ。
最初から優れた絵を描こうとか思ってなかったんだろ?
二次エロ同人が売れればいいだけだろ?

みつみやのいぢ絵のトレスでもやってればいいじゃん(´_ゝ`)

695 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 04:46:28
>>694
このスレで一番才能を気にしてるのはあんた自身だと思うが
つーかあんたの言ってること全部ブーメランで自分に突き刺さってるぞ

696 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 05:00:10
ブーメランブーメランブーメランブーメラン

697 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 06:14:36
絵って表現手段の一つだろ?
それって伝達手段とも言い換えられるよな。
言葉や文章にするよりも絵で伝えたいと思う人が絵を描く。
そこに才能が介在する余地はプロで食っていく人以外には関係ないんじゃないか?
余り才能才能言うと、入り口の段階で門前払いになって良い事ないと思うんだが。

698 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 06:22:04
世の中には絵すらロクに描けないのにプロになった時の事を
いろいろ妄想しているかわいそうなやつもいるからなー

そういう現実と妄想がごっちゃになった奴にそういう事言っても無駄なのさ
インタビューで持論をしゃべってる気分になって
こんな2chの片隅で俺理論を得意げに披露してオナニーするわけよ
本当に楽しそうだよなw

699 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 06:31:14
その絵を描いてる奴は全員プロになりたがってるという
妄想をまずなんとかすれば?

小銭稼げればこっちは満足なんだからさぁ。

700 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 06:54:02
最終的に重要なのはカネだろ
カネになることは積極的に、カネにならないことは一切拒否
稼ぐ奴が有能、稼げない奴が無能

わかりやすい

701 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 08:39:13
そうそうその調子。その調子で自己正当化だ。

俺を否定する奴はきっとレベル低いに違いない
だから何を言われても平気だ!
芸術的な感受性なんて不要!
カネカネキンコ!カネカネキンコ!
俺は表現では完全な無能だがそれがどうした!
エロ同人で小銭稼いでるぞウオオオオオ!ってもっとたのむ。

それ聞くとすごく癒されるw

702 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 08:42:50
カネカネと偉そうに吹いてる奴が
たかだかの同人、それも二次エロみたいな
寄生虫レベルのショボ腕でどれだけ儲けてるの?

と考えたらいろいろ面白いけどなw

30過ぎて実家に寄生しながら小銭稼ぎして俺はプロですみたいなツラとかw
マジ滑稽wwwwwwwww

703 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 08:45:14
まあ芸術も学問だからな。
学問は一本の木の枝の様に繋がってて、一部の枝ばっかり見て木全体を見ないから
天才とか言ってその人のした努力や経験を分かろうともしないんだわさ
その木も過去の人達の努力で育ててきたものなのに


704 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 08:54:51
何か誤解があるみたいだけど俺は努力は超大事だと思ってるよ。
むしろ才能ない輩は、才能ある人の100倍1000倍努力すべきだと思う。

ただ、二次エロとかでチョロく小銭稼いで、みたいな
楽しようとしてる連中は、才能もないし、そういう
楽したい楽したいな人間は努力も足りないから
そういうカスが優れた絵師になりたい、とか思うのは
時間の無駄だと思うけどねw

そういう人はホラ、>>699みたいな事言ってればいいのよw
優れた絵を描くのは才能ある奴に任せて
オマエはしょーもない二次エロ同人作ってろよwっていうw
住み分け住み分けw

705 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 08:58:03
今はいい時代じゃないですか。
絵が描けなくともふぉとしょっぷwのおかげで
見かけは絵っぽく出来るのだしw

そういう絵描きごっこ、商業作家ごっこ遊びまでは否定してませんよっとw

でも小銭稼げれば満足、金がすべてや!なんて奴が
何でこんなスレ覗きに来るのか俺はそれが不思議でならないwwwwwwwwwwww


706 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:01:09
ところで「金がすべて」の拝金主義同人作家様(笑)は
先日のコミケではいかほどお売れになられたのでしょうか(笑)

そりゃあもう、金がすべてと言い放つくらいでございますれば
一夜にしてビルが建つぐらい稼げてしまったのでございましょうか(笑)
まさかひゃくまんえん(笑)とかじゃないよな(笑)
コンビニのバイトじゃねーんだから(笑)

そんなんでボクチン稼いでますって顔されても
リアクションに困る(笑)

707 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:06:30
良い物作ればその分金になるって話だろ。

708 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:06:59
それはいいことだ。俺もそれはすばらしいと思う。

709 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:07:45
金が全てなんだから、良い物を作るんだろ。

710 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:08:29
根本的に思考回路がズレてるよね。

711 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:11:24
○<才能がどうした!絵の巧拙がなんだ!俺は儲けてるぞ!
●<へぇ、んじゃどれくらい売れてるの?
○<二次エロ同人誌が1000部
●<(版権モノで1000部とか・・・

712 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:14:18
>>709
でもいいもの作ろうと思ったら才能が必要だし
才能がないのにいい物を作ろうとすれば
並々ならぬ苦行が必要ですよっとw

それが出来ないからキャラメイク不要の
安易な二次創作とかに逃げてるのにw
二次やってる連中が「いいものつくりたい」なんてそれこそ支離滅裂だよw
最初からそういう道筋歩いてないじゃんっていうw

713 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:14:42
そもそも質の低い粗悪品なら2000・3000は売れないわけで……。

714 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:16:12
だから二次やってる連中は>>699のように空威張りして欲しいのです、俺としては。
「金がすべてじゃ!」と叫びながら実のところその金すら大して手に入っていない
という滑稽さをもっともっと俺に見せ付けて欲しいわけです。
すると俺は「ああ、にじそうさく(笑)やってる奴ってやっぱしょっぺええええw」と
自分の考えの圧倒的な正しさに安心できるのです。

715 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:17:15
>>713
版権モノだったら3000はヨユーだろw
質なんか大して関係ねーよw
オリジナルで3000売ったら認めるけどなw

716 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:20:05
まーでも本当に3000部売ってるんら多少はカッコつくレベルかな?
一冊500円でも売り上げ150万、印刷代を抜きにしても
純利100万くらいになるだろうからね。

で、純利100万の同人誌、どれくらいの時間かけて描いて
年何回発行してるんすか?って考えると
やだ・・・コンビニのバイトとかわらない・・・とかなりそうで怖いけどなwwwwwwww

もちろん副業で片手間にやってるんだよなwwwwwww
専業同人作家のプロ気取りがこれじゃお先真っ暗やぞwwwwwwwww

717 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:29:31
金のためにやってるの?やっぱズレてるよね。

718 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:31:33
ま、これだけは言える
同人で何千何万部売ってるひとはこんなスレで議論してないで
大手同士の交流からなにかを得てる

719 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:33:34
自分が納得いくまで良いもん作って出すだけだろ、
いい出来だの悪い出来だの客が買って判断すること、そっから後は知ったこっちゃねぇ。

720 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:34:20
あけましておめでとうございます
今年も才能が無いもの同士頑張っていきましょうね!

721 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:37:50
>>718
おおてどうしのこうりゅうw
夢見すぎw

722 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:40:56
>>719
だな、まずは丁寧に最後まで作ることが大事だよなあ…
少なくとも初参加で鉛筆絵コピーの薄っぺらいのだけとか
間に合いませんでしたとか言い訳するのはだめだわ…俺のことだけどね
売れる人はコンスタントに新作出してるし、それぞれ試行錯誤してる

723 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:41:29
>>719
かっこいいいいいいいいいい
でも二次エロ(笑)

724 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:42:44
これはマジ質問なんだけどヘタレ零細サークルが鉛筆書きコピー誌ってやる意味あるの?

725 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:42:59
>>721
信じられないようだが本当のことなんだ
そこへ三桁程度が混ざってると肩身せまいぞw

726 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:44:38
二次エロだからって必ずしも売れるわけじゃないしな
って、スレタイと趣旨かわってない?ジャンル縛りでしか考えらんないの?

727 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:47:00
>>724
意味があるないじゃなくて、
イベントまでに一冊完成させる気力がなかっただけのことだろう
つまりそういう気合いのなさがそもそもだめだなって話だよ

728 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:48:34
>>725
>>721みたいなのが大量にいるところに入っていくのか?
時間の無駄だな。

729 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 09:58:52
>>726
二次エロじゃないから健全オリジナルでやってる奴なんだろ、
煽ってる奴が特定できるんだから便利でいいじゃん。

730 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:15:05
>>728
それは大丈夫だ
>>721みたいなのはいないし参考になる話が聞ける
それだけに差を感じて悲しくなるけど

731 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:22:03
参考になる話って何だよ、
「○○というアニメはつまらない」とか扱き下ろす演説でも聴くのか?

732 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:26:35
俺、絵は上手い方だけど割とそういう奴は多い、
人が気に入ってる特撮をくだらないとかいう奴、んで俺は好きですよーっていうと
ご機嫌取りであわてて言い直すのね、うわー、虫唾が走るわそういう奴。

733 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:31:34
おおてどうしのこうりゅうwマジうけたw

734 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:32:15
ま、無いとは言いませんがねw
あまり過度な期待をするのもどうかとw

735 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:35:54
大手のサイトとか掲示板すらねぇじゃん、妄想も大概にしとけよ。

736 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:38:21
あるよw結論から言うとw大手同士の交流w
でも、君たちウンコが期待してるように
上に行くための秘密みたいなものを共有しあってるとか
そういうことは別に無いw
そりゃごく一部のサークルはコラボレーション作品を作ったりするけど
まぁそれだけの話w

マジ夢みすぎw

737 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:42:57
何でお前は自分の妄想前提で話すんだ、誰も交流したいとは言ってないだろ。

738 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:43:47
あれそうなのか?>>718みて
大手におかしな夢見てるんだとばっかり思ってたよw

739 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:48:00
まぁ、大手は>>738みたいな奴しかいないからな。

740 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:49:14
雑魚サークルって>>719みたいな事いいながらも
売り上げのことばかりきにしてるしなw
mixiなんかでも「誰オマエ?」みたいな奴からよくマイミク申請来る来るw
イベントでも何を期待してるのかしらないがゴミみたいな新刊渡してくる奴とかw
もちろん即ゴミ箱行きなんだけどよーw
よく名刺代わりに二次エロどうじん(笑)なんて渡しに来るよなw
「ボクは著作権意識に乏しいバカです」っていう自己紹介ッスか?wっていうw

つうかね、大手とダチになろうとしてどうするんだよw
マイミク登録したり、そいつらと居酒屋に行って創作議論(笑)したら
オマエにそいつらの技術や才能が宿るのかとw

ほんとバカw

741 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:52:55
自分より巧い奴と話をして色々盗んできましたが何か?

742 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:56:40
>>741
>>740みたいなのしかいねぇよ、「こんにちは」の挨拶するのすら無駄。

743 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:57:27
そりゃあ、すごく実力や素質のある奴が、まだ無名
とかだったら、すでに大手の人がソイツのバックアップをしてやる意味もあるし
それも十分可能だ。実際そうやって短期間に知名度を手に入れてる人間もいる。

でも才能ない奴が大手に媚び売って、ゴミみたいなショボ同人誌を委託してもらったり
合体でサークル出してもらったりしても、ほっとんど意味は無いどころか
むしろ「このサークルはダメだな」とマイナスをアピールすることにしかならないし
そもそも実力のつりあわない者同士では友達にはなれないしなw
知り合いどまりw

744 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:58:56
実力どうこう以前に無駄。

745 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 10:59:28
>>741
よかったでちゅね〜w
で、オマエは大手になれたか?wプププw

まああんまり元旦早々いじめはよくないだろうから
実家にでも帰省してくるかな。
いつもどおり負け惜しみ沢山書いておけよw

746 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:03:08
まぁ、これに関してはこのアホの言うことが正しいな。

747 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:03:28
俺はいつでも正しいだろw

748 :741:2008/01/01(火) 11:04:06
巧い人は解剖学がどうのとか色々言う訳ですよ。
右も左もわからんヘタレの頃は、そういうものの存在すら知らないし気がつきもしない。
相手は何の得もないかもしれないけど、こっちはわりと有意義だったな。

749 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:06:27
ぎゃはははははwwwwww
あーうけたwwwwwwww解剖学wwwwww
いや、解剖学は大事だけどなwwwwwwwwwww

750 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:07:30
でもかいぼうがくwがうんたらかんたら、なんて
それこそこの板のヘタレですら語ってるジャンw
大手との交流がどうとか関係あるの?wwwwwwwww

751 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:14:22
こういう「本質的に物事の理解が足らない奴」に遭遇すると
やっぱ売れるのも上手く描くのも才能なんじゃねーの?と
無造作に切り捨てたくなる俺の気持ちもわかるだろw

752 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:17:16
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    ま、これだけは言える
    |      |r┬-|    |      同人で何千何万部売ってるひとはこんなスレで議論してないで
     \     `ー'´   /      大手同士の交流からなにかを得てる。解剖学がどうのこうのとか・・・
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

753 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:20:06
大手と名のつく作家には近付かないほうが無難ってのは理解出来たろ。

754 :741:2008/01/01(火) 11:20:30
>>750
この掲示板を知るより前の話だから。自分の周りに巧い絵を描く人も居なかったし。
普通の素人は漫画の絵と解剖学だのが結びつくなんて思ってもいない。天分があれば別だと思うけど。
ま、その相手が大手である必要は無かったかもしれないけど、それから色々と参考書を探し始めたわけです。


755 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:23:29
話をして上手くなるなんてことは120%の確立でありえませんので
ただの気のせいかと思われます。

756 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:23:50
>>754
そろそろ大手になれた?w

757 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:28:02
そもそもVIPの人描くとかもインチキであれを読んだからといって上手くなるわけがない。
高校の美術の教科書に書いてあるようなことしか書いてないしな。

758 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:28:19
いや、まぁ知ることは大事だと思うよ。うん。

でも、しいて言えば、そういう事よりは
大手になってる人たちの発刊ペースだとか
そうした実務的な部分をマネしてしまうくらいのパワーがないと
概念論だけ教わっても意味無いだろw
実践できないなら、実践のための予備知識には無いwwwwwwww

759 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:30:24
人描くはもっともらしい理屈捏ね回してるだけのゴミ。

760 :741:2008/01/01(火) 11:30:40
創作議論しても全くの無駄みたいなことを>>740で語ってるけど、そうとはいえないよという話。
相手がいい加減な嘘でもついてたら何も得ることも無いわけだけど、自分が知らないノウハウや
情報を得られることもある。

761 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:32:26
よくいるけどな。
いい参考書を買っても本棚の肥やしにしてる奴とか。
いい道具買っても使ってない奴とか。
アンテナサイトに補足されることにやたら執着してたりして
そういうサイトの管理人に気に入られるために絵を描こうとしてるフシすらあったり
mixiなんかでも、大手さん(笑)や凄腕絵師(笑)のアイコン集めて満足しちゃってるんだよな。
ただの画像なのにそれが自分を何か支えてくれてるような錯覚に陥ってるw

なんていうかもう、あらゆる観点でみて才能がないw

762 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:33:00
まぁ、正確なデッサンでブサイク描けるようになっても無意味だろ。

763 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:33:26
人描くは物の捉え方の参考にはなるんじゃねーの?

764 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:34:52
ブサイクを的確に描ける奴は売れるけどな。稲中の人とか。
美男美女を描こうとしてデッッサン狂ってブサイクになるような奴じゃ
何をやっても無意味だがw

765 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:37:00
はい、正体はただのVIPPERでした。
もう帰っていいよw

766 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:37:17
人描くは、ものの捉え方を教えてるだけだから
あれを見ながら描いてブサイクな絵になるんだとしたら
それは本人がセンス・腕ないんだろう。

ヘタクソは写実的に描こうとしたり
面をきちんと意識して描こうとすると
情報の取捨選択がきちんと出来ずにキモチワルイ絵を描くからなw

767 :741:2008/01/01(火) 11:39:13
人描くはパースに関する記述が大幅に欠落してるから形を捉える参考にはならないよ

768 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:39:30
>>760
だからさ、その、創作議論(笑)で情報(笑)を得て
実際オマエが何か変わったの?

情報はそれを用いて何かするとき初めて役に立つんだぜ。
情報を情報として頭の中にしまっておいたり本棚にしまっておいたり
ブックマークのコレクションしてもまったく無意味だぞ。

769 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:41:00
>>767
そんなことは無いと思う。
むしろ描けない人間にパースの基礎概念論なんか教えてもチンプンカンプンだし
あれくらい絵描き歌ライクなHowToで進めたほうがいいだろう。
ただ、いきなり絵描き歌レベルから「さあ、では次にこの題材を回転させてみましょう」
ってアレはシロウトには酷だと思ったがw

770 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:42:02
>>767
まぁ、棒立ちでなんのアクションもしない人間を描くのには便利だな。
ちょっとでもパースがついたり動かすともうアウト。

771 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:43:03
まぁ人描くはある程度我流で描ける奴が見るサイトだとは思うけどなw
ルーミスも然り。

772 :741:2008/01/01(火) 11:43:49
>>768
まあ他人から普通に巧いと言われるまでには至ったけど?

773 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:44:25
>>772
プププそうかよかったなおめでとうw

774 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:46:04
>>772
俺、プロ級って言われたから俺の勝ちだなw

775 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:47:16
人描くにしてもハムにしてもルーミスにしても
間違ってはいないけどあくまで基礎概念論に過ぎないから、
まったく描けないなら最初は鵜呑みにするしかないが
最終的な出力の段階で鵜呑みにしてるとかなりアホな絵になるぜw

776 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:47:45
プロ級wwwwwww爆笑したwwwwwwwww

777 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:51:38
本当にうまい奴に対してはプロ級(笑)とか言わないよなw

778 :741:2008/01/01(火) 11:54:59
まあ大方の人はわりと素直だから「なんでそんなに絵うまいんですか?」とか
誉めれば色々と語ってくれるよ。
まあ確かにおまえみたいに他人を馬鹿にすることが第一目的の嫌味な野郎で、
特に何も得るところの無い相手だったら、相手にしてもしょうがないけどさ

779 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:55:15
普通上手いと連載してる雑誌とか聞かれるんじゃないの?

780 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:56:52
>>779
そういうこと。
どこのゲーム会社勤務ですか?とかどこで連載してます?とか
普通にそういう話になるw

プロ級(笑)ってのはアマチュアレベルの奴向けの社交辞令だなw

781 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:58:00
>>778
>「なんでそんなに絵うまいんですか?」

こんな事聞いちゃうバカがまだこの世に存在するなんて・・・w

782 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:58:59
嫌味な奴でごめんナ。

でも俺、「なんでそんなに絵うまいんですか?」とか言い出しちゃうバカには
ちょっと手厳しくなっちゃうんだよなw

783 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 11:59:22
>>779>>774は俺なんだがw


784 :741:2008/01/01(火) 12:05:10
>>781-782
おまえ(ら)は生まれつき絵がうまかったんだな。
それなら、他人に対して「なんでこんなに絵うまいんだろう?」という疑問を
抱く時期も無かったんだろうから、そう言うのもしょうがないかもしれん。


785 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:05:20
プロ級(笑)ってのは賞賛として使われてるが
本当にうまい人に対しては、プロレベルってのは賞賛になりえないから
プロ級(笑)なんて賞賛はまずない。

そのかわり「プロ活動してるのだろう」という前提で話をされ
むしろアマチュアだった場合に驚かれるくらいなものだ。

786 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:07:16
わかりやすく書くとこう

【ヘタなアマチュアを褒めるとき】
「へ〜すごいなぁまるでプロみたいだ」

【本当にうまいアマチュアを褒めるとき】
「え?これでアマチュアなんですか?マジで?」

787 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:11:05
商業の仕事してプロっつうならキン肉マンのセル画塗った
内職のオバちゃんもプロになっちゃうから、線引きが微妙だな。

788 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:12:59
売れないエロゲの原画や粗製濫造の萌えHowTo本のカットなんかは自慢にならないな。
そういう場所は人材不足だから誰でも即プロになれるし。



789 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:17:12
>>784
ていうかね、その質問に何の意味があるのか
俺なら口にする前に考えるwそして言わないw

だって答えわかりきってるジャン。

790 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:20:37
新年からお前等何やってんだw

791 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:23:15
age先生ってエホバの証人みたいだな
思いきってスレに依存するのやめると道が開けるよ
ここの能無し相手にしてても何も発展しないんじゃない?w

792 :741:2008/01/01(火) 12:24:16
>>789
見当もつかないから質問してるわけであって、残念ながら誰にも師事せず巧くなるほどの
才能は俺には無かったんだよ。その人にはそんなに根掘り葉掘りきいて師事したわけでも
ないけど。ヒントはかなりもらったな。とにかく同じことをやればいいだけだし。

ま、あの時、話した相手がおまえみたいな奴じゃなくて良かったわほんとw


793 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:28:13
>>790
何かしながらじゃないと絵が描けないんですよ、俺の場合。
1枚着色終わったから今2枚目。

794 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:39:13
>>792
そういう問題に当たったとき、
自分の頭で「なぜだろう」「俺と彼の違いは何?」って
考えないから才能が無いんだよ。せっかく一皮むけるチャンスなのに。

安易に教えを乞うて、ヒントもらって、とにかく同じ事やって、
それで上手くなる?バカwバカバカまんこw
なるわけねーだろハゲw

お前に才能が無いのは確かなようだ。

795 :741:2008/01/01(火) 12:45:49
>>794
ああそう。あんたは誰にも師事せず本も読まず1人でうまくなったんだな。
ダビンチみたいな天才だな。そりゃすんませんね。俺にはそんな芸当はできないんだよね。

796 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:50:41
監禁レイプで顔面パンチで売れてるやつとかあるけど真似れば売れんのかな?
ブサイクなオッサンがレイプするのとかも売れてるな。

797 :741:2008/01/01(火) 12:54:31
>>794
>「俺と彼の違いは何?」

大体、相手が目の前にいるんだから、ちょっと聞けば早いじゃん?相手から望みとおりの
返答がかえってこないとしても、自分がいかに馬鹿げたことを聞いてるかもしれないとしてもよ?
話をすりゃいいじゃん。何だよその内向的なモノの考え方w 対面で人と話したことないんじゃないの

798 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:58:02
自分で考えないから
オマエは他人の出した答えを追従するだけの
創造性の無いカスなんだよw

799 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 12:59:57
だろ?やっぱ俺のギャグ路線は正しい、となる。

800 :741:2008/01/01(火) 13:24:42
>>798
あんたは本当に先人の軌跡を辿ったこと無い天才なんだな
ま、匿名掲示板じゃ個人レベルの真偽にこだわってもしょうがないけどさ。
右も左もわからんうちはルーミス本なりの何らかの指針が必要だったよ。俺はね。
それに自分で考えなくても他人が既に答えを出してたら、それを拝借した方が早い。
どうしても自分で考えないといけないことしか俺は考えない。無駄だし。


801 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:30:22
そうやって自分で考えることをやり惜しんでるからお前はカスなんだよ
己で考えて試行錯誤することそのものが重要なのであって
間違ってるかあってるかは結果論に過ぎない。

オマエはどうしても自分で考えないといけなくなった局面で
それまで他人様の考えをばかり拝借してた脆弱な脳が
何か急に適切な解を出してくれるとでも思ってるのか?

才能ない奴はおもしろいなw

802 :741:2008/01/01(火) 13:30:31
突っ込まれる前に補足すると他人が出した答えは自分で検証してから利用する。
それでも自分で1から考えるより早いからな。

803 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:35:13
まぁ。人の意見参考にするなら有名な人だけにしといた方がいいよ。

804 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:36:31
仮にオマエが、他人様の絵のメソッドをパチって
まんま描ける様になったとしても、そこから発展させられないだろw

それが出来るか出来ないかが想像性の有無であり、才能なんだよ。

なんでそんなことすらも出来ないのに、絵を描こうなんて
大それたこと思いついちゃったのか不思議でならんな。

805 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:38:08
>>803
そういうのもいいんじゃない?
情報の真偽を判断する能力が無い人間は
思い切ってそれくらい権威にゆだねてみちゃうのもアリかもなw

806 :741:2008/01/01(火) 13:38:25
>何か急に適切な解を出してくれるとでも思ってるのか?

いつも適切な解を出せる奴なんて居ないだろう。そりゃ別の問題だ。

>そこから発展させられないだろw

見てもいないのに何でわかるんだよ?大体おまえはどうなんだよ

807 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:42:48
わかるだろw見なくてもw
自分で考えるのがムダと言い切り
他人に「どうやったら絵が上手くなるのか」と聞いて回るアホ
オマエくらいの認識の人間がどんな物を描いてるかなんて
見るまでもなくわかりすぎるw

808 :741:2008/01/01(火) 13:44:15
>>807
じゃあどんな絵を描いてると思うのかちょっとうpってみなよ。

809 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:45:56
イヤだベンベン

810 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:48:18
しいて言えば

http://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20071230013207.jpg

こういうレベルのへたれ絵なんじゃない?w

811 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:51:13
メカデザラフの方はスルーなのか?

812 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:52:12
お前ら正月も関係ないな
正月返上でブー垂れてるコンビニ店員の代わりでもしろよ

813 :741:2008/01/01(火) 13:52:14
まあどうでもいいけど、既に答えが出てることなら自分で考えるのはムダだろ?

例えば解剖学の知識を知りたいとして、自分で死体の解剖する奴は居ないだろう。
いや、居てもいいし、その方が正確だとしてもよ?現実的に無理だし、それなりに
精度の良い解剖学の本を取り寄せれば済むなら誰でもそうするだろ。
とはいえ2,3冊は買って比較した方がいいけど。
無ければ自分でやるしかない。本当に無いとこだけ(探しても中々見つからないとこだけ)
自分でやればいいじゃん。何も考えなくてもいいとは言ってない。

>>810
別にヘタレと切り捨てられるほどへタレじゃないだろ。そりゃ世界一かと言われたら違うけどさー

814 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:52:22
メカデザラフって?そっちは見てないかも。
この絵も適当にROMってるスレから拾ってきただけだし。

815 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 13:56:45
俺は才能厨さんじゃないけど言わしてもらうよ

>自分で考えなくても他人が既に答えを出してたら、それを拝借した方が早い。
>どうしても自分で考えないといけないことしか俺は考えない。

それは学校の宿題といっしょだね
たとえばある算数の問題
それにはすでに決まった解き方が存在するとする
それを答えのページを先に見て単に暗記するだけか
30分でもいいから自分で頑張って解こうとするか
答えを暗記した子はテストで良い点をとるかもしれない
要領は悪いが自分で考えた子は後に偉大な数学者になるかもしれない
その違いだよ

とりあえず漫画売って儲けたいなら前者でもいい
真の創造力を持ったアーティストになりたいのなら後者を目指しなさい

冬休みでここに来た若い人達
時間はたくさんあるのだから頑張ってください




816 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:00:57
メカデザラフってこれか。
http://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20080101044213.jpg

これってたぶんスペースシャトルだと思うんだけどさ
こういう物って、一般常識的に言えば
作るのにも飛ばすのにもすごく金のかかるものだろ?

ということは、その裏にはこのシャトルに莫大な金を出す
スポンサーの存在を意識する必要があるわけ。
スポンサーが金を出したくなったであろうデザインっていうの?
そういう事を考えて描いた形跡がまったくないクソダサシャトルっすねwwwww
くらいしか観想は浮かばないなぁ。おっと怒るなヨ?聞かれたから答えただけだぜw

817 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:01:24
へたれへたれへたれーへたれーをーたべーるとー
へたれへたれへたれーへたれーになーるーよー

818 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:03:45
まぁ、ゲ製のふかいとかVIPの赤鬼並みには酷くならんだろ、あいつら底辺だし。

819 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:06:21
>>814
他人様のうpイラもってくるやつは買い専サーセン宣言してるようなもんだw


820 :741:2008/01/01(火) 14:11:50
>>816
そういうののスポンサーは大抵国家で安全性と実用性重視でデザインは二の次なんじゃねえのか。
ダサい実用機なんていくらでもあるし。

たしかに正直言ってカッコイイとは思わなかった(左右非対称でバランス取れてないのも気になる)
が、しかし「宇宙でシャトルが何かやってる」というシーンを表現したいだけなら俺は別にこれでもいいと思うけどな。
そこまでケチつけまくるのは同業者くらいだろう

821 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:13:00
なんかage先生ことごとくスルーされてない?w

822 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:18:06
>>820
http://sawasho.com/blog/archives/images/nasa-space-shuttle.jpg

本物のシャトルは美しいな。そうは思わないか?
てか俺は同業者なのか買い専なのか一体何なんだよwwwww


823 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:19:07
カーゴベイをオープンしてるイカす画像が欲しかったが
web検索だとパっと出てこないな。

824 :741:2008/01/01(火) 14:22:40
>>822
全ての実用機がダサいとは言ってないが。もう少し落ち着いて俺の文章を読んで欲しいね

825 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:22:47
カーゴベイってなに?

826 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:24:08
正体は竹熊健太郎みたいに昔ちょこっと売れて以後調子に乗ってるバカ類だと予想。

827 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:27:35
>>824
上のデザイン画はそうした
「実用性重視が故にダサいデザインのシャトル」をあえて描いたと思う?
違うだろw単に資料も何も見ないで描いてダサいのが出来上がっただけだろw
もうわかっただろ?俺が言いたいこと。

828 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:31:32
正月早々暇な連中ですね まさに負け組み

829 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:36:37
コテハン>>741君は本人かどうかはさておきとして

http://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20071230013207.jpg
http://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20080101044213.jpg

このくらいの絵が「許容範囲」な人なんでしょw
じゃあこの絵描きと実力は大差ないんじゃない?
俺の予想通りw

才能が無いってかわいそうなんだなぁ。

830 :741:2008/01/01(火) 14:36:46
>>827
俺が言いたいのはそういうこっちゃない。

>スポンサーが金を出したくなったであろうデザイン

この発言に対して、こういうものはデザインはあんま関係無いだろ?と言ってるだけ。

色々おざなりな点があったとしても別に外野がコキおろすこともないと思うんだけど。

831 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:37:11
勝利とか大勝利とか連呼してると創価学会みたいだよな。

832 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:38:34
>>830
なんでもいいが20秒30秒ほどで描いたラフでいいからうpしてくれよプロ様

833 :741:2008/01/01(火) 14:43:13
>>829
俺個人はネタ重視なので面白ければ絵はもっとヘタでもいいんだけどね

834 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:45:41
>>833
自分よりザコを見下して優越感にひたってるザコの例

835 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:46:14
ま、ネタが面白いなら別に俺だってしりあがり寿みたいな絵でも
全然おkだがねw

でも美少女画やメカが売りなんじゃねーのwこういうジャンルはw

836 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:47:51
>>835
で、結局おまえは何が言いたいの?

837 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:51:33
でんじゃらすじーさんで台詞が全部「うんこ」の回があったがあれは面白かったな。

838 :741:2008/01/01(火) 14:51:42
そりゃ見てびびる程の芸術性の高い絵の方がいいけどさ、絵なんて描くの大変じゃん。
妥協しない方がいいけど全く妥協しないなんて無理だろ?とりあえず今ある武器でがんばればいいじゃん

839 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:53:45
>>838
もっと面白いこと言ってくれよ、終わったじゃん

840 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:56:14
SEXフレンドのご紹介専門サイトです。
こんな女性の皆様がご利用されています↓
・付き合わず割切りSEXをしたい女性
・ご主人や彼氏とのSEXに不満な女性
・今までと違うSEXをしてみたい女性
・とにかく性欲が強くてHをしたい女性
・地元でSEXパートナーが欲しい女性
・誰にも知られずに男性と出逢いたい
・優しい男性募集、テクニシャン男性募集
・地元でSMパートナーが欲しい
・男性に攻められたい、男性を攻めたい
様々な女性の皆様がご利用されています。
男性の皆様のセフレを作りにご利用下さい。

http://www1.neweb.ne.jp/wa/voice/

841 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:57:03
-AV裏街道-
ロリータはもちろん、中高生物、ショタ(少年)、援助交際、素人物、
盗撮物、裏アニメ、SM、特殊ビデオと裏ビデオ各種取り揃えております。
全作品に詳細説明、サンプル画像ございます。
メディアはDVDもしくはVHSが選択でき、
通常の再生機器で再生可能でございます。
送料無料で、価格は1枚(本)〜3000円です。割引ございます。
新規のお客様にもご安心頂ける様、1枚(本)よりご注文をお受けいたします。
お客様の個人情報は最低限度でご購入いただけます。
貴重なお宝ロリアイドル、マニア物全般に取り扱っております。
良心的に迅速、丁寧を心がけておりますので是非ご訪問くださいませ。
http://av--urakaido.deep-ice.com (PC用)

842 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:57:46
登録はとっても簡単!

名前、口座番号、口座名義、メールアドレスを入力するだけで登録は終わります。
銀行口座を持っていない人は、現金書留でOK♪

僕は色んな所の掲示板に張りまくって5万円手にしましたよ〜(^^)
登録の仕方もやり方もとってもイージー!!
のぞくだけでもいいので見てみてね(^0^)

簡単登録でアフィリエイトしませんか?
http://www.acport.com/addclickport.cgi?pid=sex

843 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 14:58:39
http://www.osanaitaiyou.com/
幼い局部を弄ぶ・・・ 家庭内近親者の
禁断の鬼畜性交!!和・洋、小・中・高の
驚愕の性模様がテンコ盛りだったよ!!

844 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:00:34
掲示板から遊びにきたよ
ユカのとこにも遊びにきてね☆
http://www.d-roman.com/

845 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:02:15
-* Pharmacy Meds For You *-

XamaxCailisValiumVaigra

. Men's Health
. Sexual Health
. Fast Acting S0FTtabs
. Pain Relief
. Anti Anxiety
. WeightL0SS
. Sleeping Aid
. Muscle Relaxants
. Anti Depressants
. Cholesterol
. Diabetes
. Quit Smoking
. Allergy Relief
. Heartburn Relief

Greatest discount on net, only from us

http://vusofedu04066.googlepages.com/index.html

846 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:04:50
自分が金を出して買っても良いとは思えないものは許容範囲外ということで
絵師のランクが決まるなら俺は凄く上手い絵師だと思う。

847 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:08:19
需要ある絵師=才能です

848 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:09:15
それもダーウィン的な意味でただしいな。
絵の才能とは関係ないけど。

849 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:10:20
絵の才能って何ダヨ

850 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:11:18
ルーブル美術館に入ることか?

851 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:12:59
絵の才能なんてのは受け入れられた物がすべてです

852 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:14:16
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

853 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:15:57
もったいぶってないで具体的にいってくださいよ

854 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:16:05
受け入れられないと、何言っても妄言になっちゃう。

855 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:17:27
2枚目終わった、で、何の話でしたっけ?

856 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:18:02
底辺の知恵比べ
絵かけよ

857 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:18:11
才能のありか

858 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:20:13
底辺の知恵比べか。本質のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

859 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:22:40
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

860 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:28:48
つうかー別に才能なくてもいいじゃんw
美しい絵や優れた表現は才能のある人間に任せて
お前らウンコは売れてる同人作家の絵を目トレスでもしてればw

住み分け住み分けw

なんで才能のことがそんな気になるのお前らwwwwwww
最初からそんなこと考えても意味無いものしか描いてないのにwwwwwww

861 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:29:03
>>859
一般人は君みたいにレベル高く無いぞw
あまり高みへいかない方がいいと思うww

862 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:29:20
>>860
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

863 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:30:37
お前等レベル高杉、みんな思ってるよりも目線低いってw

864 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:31:01
>>860
専ブラで見ると2番目に勢いがあるから寄ってくるだけだろ、常識で考えて。

865 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:32:17
>>1-864
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

866 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:32:23
誘蛾灯みたいなもんだな。

867 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:34:31
才能がある人は
自分で会社起こして面白いゲーム作ったり
自分で書いた原稿を持ち込んでデビューしたり
自分で考えた楽曲を世に発表したり

才能が無い人は
他人様の作ったアニメやゲームのキャラのエロマンガで商売ごっこしたり
絵柄パクってるだけなのに難しい芸術に取り組んでる振りしたり
ほんの数千部売った程度で売れっ子のプロみたいに思い込んだり

交わらないんですよ。
この二つの人種は。永遠の平行線。

868 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:36:45
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。


869 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:55:07
大抵の人間には他社を模倣する期間があるだろうに。いつまでもそのままではまずかろうが


870 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 15:56:27
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

871 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 16:01:29

誰かを見下して絵が上手くなるなら

いくらでも見下すけど?

屁理屈いってねーで絵みせてみろよ

872 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 16:03:34
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

873 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 16:04:26
>>867
便所のラクガキが気になるなら
回線引っこ抜いてネットはみない方がいいかと。

便所のラクガキに金を出して買う人が増えたってだけのことです。

874 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 16:05:53
泥棒の才能も才能。悪しき才能としても簡単に真似できないのは才能

875 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 18:38:14
このスレの才能君、「ヨイコノミライ」のかの人にそっくりだな

というか、実際にそのくらいの年齢なのかな


876 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 21:43:03
才能君が絵描きと信じてる奴はいないよな
信じてるレスは全部自演なんだろ
エスパーでもなくこんな糞粘着の素性すら透けて見えん奴はヤバイだろ

877 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 22:34:27
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。

878 :スペースNo.な-74:2008/01/01(火) 22:41:48
才能のありかが見えない人は
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。
そういう風に言うよね。

879 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 01:23:42
努力で流行の絵柄を身に付け、大多数に所属できたことで安心し
これでいいと思っているので新しいものが出てきても気付けず
やがて劣化するのが才能ない人

880 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 01:35:25
ああ〜そんなぱたーんもあるよね

881 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 03:44:20
まぁそういう奴は大概
「努力で流行の絵柄を身につけた」と自分は思ってるだけ
実は記号が似てるだけで古臭い絵

882 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 03:46:04
おっさんの絵は古臭そうだ

883 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 03:55:19
新しい絵柄だろうと
古い絵柄だろうと
個人の個性であって
どちらが良いということはない
金になる絵かそうでないかの違いならわかるがね

884 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:04:11
オサーンの絵は古臭くて当たり前だよ。30、40でいまだ斬新な絵を描くような人は
ひとにぎりだろう

885 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:18:35
年を取ると流行の最先端でい続けることは難しい
だから才能のある奴は、年月を経てもかっこ悪くならない絵を模索していく。

才能のない奴はいつも一過性の流行ばかりに目を奪われる。
そして>>879の負のスパイラルになる。

886 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:25:44
才能がある人間の絵は古びない。
画風を超越した、人を感動させるためのさまざまな表現力があるから。

絵柄にばかり目を奪われてる才能のない人間は
時の流れで移り変わる上っ面の絵柄に翻弄され続け
人を感動させる力を手に入れられないまま年を取る。

そうすると、力のない古臭い絵を描くロートル同人作家の出来上がりで
こうなるともう題材の力に頼って売り逃げごめんの本を乱発するしかなくなる。

金のならない絵を描くのは大体こういう人種。
パロディなら1000部売れるけどオリジナルだと200部、みたいな人間は才能がない。
逆に才能がある人間は何を描いても売れる。

887 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:30:25
>才能がある人間の絵は古びない。

例えば誰?

888 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:32:11
古いから悪いとは思わないけど、やっぱり古いものは古いよ。
ピカソが何時見ても斬新という評価があったので見てみたけどやっぱり古臭かった
それはもう人間の老いのように避けられないことだと思う

889 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:34:27
才能はごく一部の選ばれた人間にのみ宿るもので
本来表現はそういう人間だけが執り行うべき厳かなる分野だった。

だが、昨今のカンチガイ極まるオタクブームにより
才能のない人間たちが便所の落書きを作って
相互に売り買いすると言う浅ましい市場がそれなりの大きさを獲得するに至った。

本来隅っこで小さくなっているべき無能者達が
才能ある人間を尊敬するという健全たる世界のルールを崩壊させるため
自分たち自身ですらゴミだと思うもので世を埋め尽くそうとするさまは
まさに地獄絵図。

無能者による復讐である。

890 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:36:22
妄想タイム開始のお知らせ

891 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:39:27
自分の正体を暴かれ突きつけられるのがこわいか。
わかるよその気持ち。俺もかつてはそうだった。

892 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 04:48:35
無能者は「優れた才能を愛する」という世界のルールを忌み嫌う。
このルールに従うことは、すなわち己の無価値さを受け入れることだ。
そんなことは出来ない。

商業主義のみで作られた読者愛撫型のコミックに毒され
無能が無能のままで愛されるゲームに感化され、歌に聞き入り続け
いつでもどこでも移動できて、超越的な視点から何でも言えて
都合が悪くなれば逃げ出すことがいつでも可能なインターネットを溺愛する。
そんな人間が、己の無能を素直に受け入れる精神の土壌を持つわけが無い。

となれば復讐である。

無能者は、己を無能と定める世界のルールを覆さなければならない。
それがここ三十年の、オタクの住む精神世界なのである。



893 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:01:18
無能なオタクが文学や映画、その他芸術分野対して
苛烈な劣等感を持つのはこれが理由である。

漫画やアニメの先人たちにもそうした劣等感はあった。
すでに権威となった芸術分野に対して、新参者であるが故の軽い劣等感を持ち
なにくそ負けるものか、先人なにするものぞ、という
ある意味ほほえましい気概めいた劣等感であり、これは正常の範疇といえた。

だが、現代のオタクにはそうした気概は無い。
オタクの自己正当化は病的である。
自分を磨いて他者からの評価を上げるのではなく
自分を劣位とみなす世界そのものを歪めて作り変えようという精神。

才能がないから才能のある人間に対して努力で肉薄する、ではなく
才能がある人間を評価することそのものをやめた。

オタクがオタク以外から忌み嫌われる理由はまさにこうした幼稚な醜さにある。

894 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:09:07
昨日俺がボコした絵描き、正直なところ個人的には全くといって興味が無い。

http://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20071230013207.jpg
http://tuhc.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img_box/img20080101044213.jpg

しかし、俺は、ある思考実験のため、あえて厳しくプロの視点で批評を行った。
するとどうだろう。なるほど、そういう視点もあるか、という謙虚な反応は一切無く
あったのはただひたすら言い訳に次ぐ言い訳、
相手を罵倒することで己への批判を帳消しにしようという浅ましい態度、
苦しい自己正当化のみだった。

オタクは自己に対する批判に耐えられない。
ありのままの自分を、母のように無条件に全部肯定してくれる
そうした都合のいい相手しか存在を許さないのである。

こうした人種が才能の存在を認めないのは当然といえる。
彼らとしては才能などというものに存在してもらっては困るのだから。

895 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:14:20
そして、無能者は、才能の存在に対して謙虚になれぬがために
永遠に才能から切り離されてしまうのである。

別に彼らは才能を口にしない分、努力で補おうという美しい人間という話ではない。
オタクは、自分の知覚できる以上の世界の存在を認めない
ただそれだけの話である。

だからオタクは、才能と努力の二項対立という意味のわからない図式を持ち出す。
才能のある人間は努力だって出来るのに、それを無視する。
まるで才能の持ち主は努力しない人間で
自分たち無能者は努力の虫のように美化して見せるのだ。

こうした自己正当化から抜け出さない限りオタクは永遠に才能を手に入れることは出来ず
ただただその時その時の流行の画風をパクり、流行のアニメのエロ本を作り
誰の記憶にも残るものを作れないまま年だけとって忘れ去られていくのである。

896 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:33:53
コテつけるかしてくんねぇかなぁ
アゲてるだけで判断できねぇというか
話に関連性がみえないから
読む気になれない

897 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:35:45
>>894
みごとなヒールっぷり

898 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:37:45
せっかくの匿名掲示板(笑)なのに名乗ってどうするw

899 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:39:13
愚痴言ってるだけだね
誇大妄想ひろげて
絵師の一人一人の存在を無視して
人間を勝手に妄想してそう信じ込んでる
もしくは自分という存在に絶望してるのか
文字から察するに精神年齢は20代前後か
若さ独特の厨感性が世間に地ならしされて
更地になって何が正しいかわかったつもりでいる頃だ

900 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:40:07
>>898
別に他者と判別できるよにしてくれたらそれでいい
書いてあることは興味深いが
いかんせんどこかの誰かの単発発言にしかみえないから

901 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:41:40
>>899
自己紹介乙wと言われたくなければ
出来るだけ「どうして私はそう考えたのか」をつけくわえるといいよ。

902 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:44:50
>>901
アンカーつけてその結論に至った経緯をだせというのであれば
ご自分の文章を客観的に読んでみたらどうでしょうか?
貴方があげてる発言の中で主要な書き込みをされてる方であるとすれば
その発言事態にも客観的な根拠に値するものをつけてほしいですね
私の個人的な妄想と貴方の妄想は大してかわらない

903 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:48:40
>>902
君の妄想は「自己紹介乙」で終わる種類のいいっぱなし
俺の妄想は>>900のように他者から「興味深い」と評される推論。

これが才能の差。

904 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:48:45
同じ発言内容でも、
Aさんだと「さすがAさんは言うことが違う」って言われるし
Bさんだと「何言ってんだこいつ」って言われる
人徳の差

905 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:50:17
別に客観的でなくていい。
統計がすべてではない。

主観でかまわない。

ただ、なぜそう考えたのか、その理由を明記したほうが
「ああ、なるほど」と思えるだろ?
俺が言ってるのはそういう事。

906 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:54:02
>>894
2ちゃんでボコしたって頭ワルッ!!!!!!!!!!!!!!!!!
強がれるのは2ちゃんだけかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!
怖くて外にも出れねーヒキヲタがよ!買い専の豚マンがよ!!!!!!

907 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:55:25
寂しさという空腹をかかえた魚が釣られただけだろ

908 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:56:08
>>904
匿名でない場所においてはそれが重要だね。
少々間違った事を言ってもその人間が社会的成功者だったり
人徳があるならば許容されることもある。
正しいことを言っていても、社会的地位が低かったり、人徳が乏しければ
許容されない。

でも、匿名掲示板において
「アイツはきっとコレコレこういう人間だから!」
というのは妄想だろ?

俺の発言は主観に基づいてるだけで、単なる支離滅裂な妄想ではないよ。
例外はあるだろうが、オタクという種の概要の話をしてるに過ぎない。
間違ってると思うなら、どう間違ってるのか書いてくれたら俺も成長できるが
単に「オマエは買い専だ」とかの妄想レッテル張りをして
その妄想根拠に「だからお前は間違ってる」といわれても全然ピンとこないのである。

909 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:56:35
>>906
自己紹介乙

910 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:58:01
>>903
両方俺の発言だ
古い手にひっかかってる場合か

>>905
そう、その通り



911 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 05:59:08
>>908
ピンときてるからスルーできないんだろ
何を言ってるんだ

912 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:00:29
>>911
ということは、俺をスルー出来ない君たちは
俺の発言に実は感服してるんだけど素直になれないツンデレとか
そういう理屈?

913 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:01:41
age厨が言ってることも分からなくもないがなw
世の中には理解出来ない事がたくさんある
君が知っている事でも知らない人もいる

無論知らないからって受け入れないのは勿論どうかと思うが
こういう考え方もあるぞ

まだその人には早すぎる…だから無意識に受け入れない、という考え方だ

透視図法やパースを幼稚園児に無理やり教えても絵を描くのがキライになるだけだ
人には「習得速度」という最大の個人差がある
描き続けていれば「解りたい」と思うようになる時期が来る
その時に耳カジリ程度だった知識を紐解く時で、残念ながらそれが
永遠に来ない人もいる

ただそれだけの話で、結論から言うとプロとして食べる程度でよければ
才能は必要ないし大概は努力だけでも可能
ましてや同人ならば紐解く時が永遠に来なくても問題ないさ

914 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:02:27
>>912
でたw
俺の話じゃなくてお前の話だよw

915 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:03:06
>>913
なるほど、それは興味深いね。
まだその人には早すぎる、か。
このスレで初めて見苦しい自己正当化の域を出た
意見らしき意見を聞いた気がするなw

916 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:03:58
お前は買い専だ!なんて一度も言ったことないが・・・
誰が誰だかわかるまい。だがそこがいい

917 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:05:53
>>915
貴方、童貞?

918 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:06:00
まぁ俺が言ってることはちょっと敷居が高いのはわかる。
文化背景を考えたデザインだとか、パーソナリティを意識した立ち居振る舞いなんて
俺としてはこんなの絵描きだったら当然押さえて然るべき重要ポイントだと思うが
かわいく描くという事以外頭に無い段階の人間が聞いても
何のことやらチンプンカンプン、というのはあるかもしれない。

ま、才能のある人間なら必要になったとき思い出すだろう(苦笑)

919 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:08:02
>>918
論より証拠
絵みせて、下手でも理屈が通ってる絵なら賞賛するし
ものすごく素晴らしいと感じた絵なら頭ごなしに批判もしない

920 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:11:51
世の中には相対性ってもんがあるんだぜage厨さんよ
ヘタクソがいるから上手いやつが引き立つんだ
世の中のやつらがみんな絵が上手かったら
誰もあんたの本なんて買ってくれなくなるぜ
だからもっとヘタクソに感謝しろよw

921 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:14:05
>>913=920?
オマエさんちょっと面白いこと言うねw切り口が斬新だw
確かにそういう見方もあるな。参考になるね。

922 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:15:28
要するに、タチが悪いんだよ

923 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:15:29
920は913(自分)じゃないが…

924 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:17:38
>>920
下手糞乙(´;ω;`)


925 :920:2008/01/02(水) 06:17:55
いや俺は>>913とは別人
面白そうな話してるからちょっと参加してみたw

926 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:18:38
だいたい、才能の有り無しなんて誰が決めるんだ?
ある程度努力した人間にしか評価の対象としてあがってこないでしょ
それが第三者に明確にわかるのが売り上げだったりするわけで
商業的に成功してても、それはそれで絶対ではないとは思うんだけど

927 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:21:51
>>916
「買い専」に異常反応してるなw
絵師に憧れる買い専坊?オッサン

928 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:23:25
ご丁寧にパターン分けして書き込みしてるっぽいけどね

929 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:24:07
きっと自作自演に違いない!

と考えても不毛だぜw

930 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:25:31
暇だから付き合ってるだけ
リアルだったら、適当に愛想ふりまいて疎遠リスト入り

931 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:27:42
>>926
多数決的に才能の有無を決めるなら、普遍性の獲得が多いことだな

932 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:29:14
>>926
別に本を作ったことの無い趣味の絵描きだって
才能があるかどうかはわかるぞw
誰が決めるんだ?といわれたら俺。もしくはオマエ。

才能が何なのか?と問われると難しいんだけど。

凡人が思いつかない鋭いひらめきも才能だし
深い思索を可能とする誠実さも才能だし
決して挫折しない鈍感さも才能だし
絵はそうした知覚と教養すべての総合であるからして
何が才能なのか?と端的に言い表すのは困難
でも存在するかしないか?って話になると存在する。
それはもう、ハッキリとね。

933 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:29:26
>>931
つまり、このスレ自体が論ずるに値しないってことを証明してるようなもんだよね

まぁ、もうすぐ終わるし、暇つぶしに付き合うかね

934 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:30:00
>>930
リアルで適当に愛想ふりまかれて疎遠リスト入りされるタイプ


935 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:30:26
>>932
才能のありかが見えない人はそういう風に捉えるしかないね。


936 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:33:01
鋭いひらめきは、知識の量
深い思索は、人間観察
決して挫折しない鈍感さは、ハングリー精神

才能という言葉にだまされやすいが、一つ一つは誰でも手にすることが
出来るもの

それをどれだけ多く手札として持っているかだけのことさ

937 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:33:08
俺は才能があるから他人に愛想なんて振りまいたことないわw

938 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:33:58
>>932
つまりスレタイの単語の定義からして
曖昧なのに、どこをどうとるかは個々の判断でしかないわけですよね
では、才能とは何なのか、貴方が言ってることが全てで正しい
と、言ってるわけではないというのはわかりますが
辞書通りに才能という言葉を借りれば
才能があっても努力しない者には才能すらも成長しないと
そして才能の在るなしは結局の所、個人や他者の考え次第で
あると思い込んでればあるし
ないと思い込んでればないという結論になるのかなと

つまり、クソスレじゃないけど、釣りスレとしては成功しましたねとw

939 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:35:12
>>937
絵をみせて。という簡単な問いかけにすら答えない人間が何を言う

940 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:36:49
>>938
スレ立てたのは俺ではないが
こういうスレに人は誘蛾灯のように引き寄せられる。
それは皆、どこかに才能という名のブラックボックスがあって
その秘密を解明すれば安泰なのではないかという妄想を抱えてるから。
寂しがり屋の俺に付き合ってくれてありがとう(*゜ー゜)
でも書いてることはウソじゃないよ。

941 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:37:11
透視図法、デカルト座標等の専門用語を書くとスルー

兎に角、才能を語りたい買い専凡人

942 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:40:07
才能持ってる人は、意識してみれば、自分は才能持ってるってことに気付くのでは?
自分に目や耳がある、ってことに普段意識してなくても見たり聴いたりしてるわけだし
才能ない人から才能ある人を見たときには
(この人は才能があるんだろうな・・・)と
漠然と感じることしかできないが


943 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:40:19
【レス抽出】
対象スレ: 才能無い奴は努力しても無駄
キーワード: デカルト座標


941 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 06:37:11
透視図法、デカルト座標等の専門用語を書くとスルー

兎に角、才能を語りたい買い専凡人




抽出レス数:1

944 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:41:58
>>940
別に貴方を否定するわけじゃないので聞いてもらえるとありがたい
貴方はよくも悪くも完璧だから
たぶんそれ以上でも以下にもならないと思います

本能の赴くままに理屈抜きで
お絵かきすることも大事かと

もちろんそんなことはわかってるとわかった上で言いますけどね。

945 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:46:05
>寂しがり屋の俺に付き合ってくれてありがとう(*゜ー゜)

あんた結構かわいいな
あんたはあんたの道をゆけ
それでいいんだ


946 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:47:35
腐女子キラー

947 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:47:39
さまざまな能力が集約されて「才能」って言葉にはなるが、才能自体は
そのさまざまな能力の寄せ合わせにしか過ぎない

その組み合わせには「基本」と「その他」があって、「その他」の部分で
才能の個性が決まる。それは絵柄だったり着眼点だったり
基本は3次元を2次元に表現する知識や、漫画の基本的な描き方だったり

絵を描き続けていれば「絵の才能」がどういうものか漠然とでも気付けるものなんだが

948 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:47:43
時間は自分が思うより少ない
若いうちは傲慢でもいい
自分の道を進め
この道をry

949 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:47:47
買い専はつらいのう
才能に憧れるスレ埋め作業wwwww

950 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:49:52
才能と天才は違うからねぇ
イチローの言葉を借りるとすれば
1から自分の技術を説明できる自分は天才ではないそうだ

951 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:52:10
別に買い専はつらくないだろ。お年玉さえあればよりどりみどりさ
へたに描くほうに手を出すからつらくなるだけで
自分も描いてみたい って人に思わせるような絵が描ける
才能のある人は罪作りだね

952 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:52:29
よくわからんが買い専をバカにする感覚がよくわからんな。
俺に取っちゃお客様は神様なんだが
本買ってもらえないヘタレは、買い専とやらに敵愾心を持ってしまうのか?

953 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:55:25
俺はへたくそな絵を描く人間だが
あげ厨は絵を描く側の人間だなぁというのは発言からわかる
意見には色々言いたいこともあるけどもw

自分の限界を知った人間かもがいてる人間なんじゃなかろうかとは勝手に思う

954 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:55:47
買い専がバカなんじゃなくて
バカな買い専が「自分でも描いてみよう」って思って
苦しんでるだけだろ

955 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:56:52
少なくとも、我流でやってる人間だとは読んでてわかる

956 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:58:01
>>955
エスパー乙

957 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:58:06
自分の限界を知り壁に当たったストレスをここで発散させているのだろう。

958 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 06:58:08
いろいろ妄想がたくましくなってきたな。
主観で語るのは結構だが、なぜその考えに至ったのかも書いてくれよ。
俺が読んでてつまんないだろw

959 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:00:44
>>958
1、貴方のスレじゃないのに貴方のルールに従う理由はない
2、貴方を楽しませる為に他者は存在してるわけではない
3、言わないでもわかることもあるだろ

960 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:02:12
>>953
age厨自演乙

961 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:02:23
>>954
もし、ただの消費者が、生む側に回ろうとするなら
俺は応援したいがなぁ。小さい、小さいよチミw
そういう人間相手でしか優越感を感じられないほど小さいようじゃ才能は無いなw

962 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:05:31
おまえら眠くないのか?
どこまで頑張る気だw

963 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:06:46
>>959
俺を楽しませるチンドン屋になれって話じゃなく
どうせ書き込むならそんな自閉症みたいな繰言言ってないで
言葉のキャッチボールすればいいのにって話だよ。
言わないでもわかるだろ、ってのは、物事を筋道立てて説明する能力が無い
まぁ敗北宣言だねぇ。

964 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:07:14
>>961
優越感を感じている・・・なんて一回も言ったことないが
誰が誰だかわかるまい

965 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:09:38
模写でも何でもいいけど絵を書き始めて
いざ自分の絵というものを出すとなると
これはすごい労力が必要になる
だから誰かの絵から細かい描写の仕方とかを
パクるとラクだし、それを続けると
誰かの技術を主観でかき集めた集合体な絵ができあがるんだけど
それを古い絵、新しい絵と定義するのであれば
今の萌え絵というものも、拡散した集合体としてしか評価できない存在でしかないわけで
かといって完全なるオリジナルは存在しないのが絵というもので
言語よりも複雑に拡散する集合体が過去と現在を繋いでるわけで
上手ければ下手な人間を馬鹿にできるわけでもなく
受け取る側と生産する側という境界線も非常に曖昧で
結局のところ、そう思いたい人間がそこにいるだけだったり
少なくとも自分はこんな理屈こねくり回すよりも
絵の勉強してるほうが絵にはプラスになるかなぁとか思ったり
でも、こういう無駄も必要な無駄だとは思うし、こういうのを無駄にしない生き方をして繋げていきたいもんだ

966 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:10:19
>>962
もうここまできたら埋めて終わり

967 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:10:30
>>964
人間、他人のことなんてわからないから
ポロッと自分のことを書いてしまうものさ

968 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:11:23
基本的には匿名掲示板における書き込みは
ほぼ全部自己紹介乙だと思うよ。
俺も含めてね。

969 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:11:28
言葉のキャッチボールすればいいのにって話だよ。
  ↑
いつも暴投の人にこのセリフそっくりそのまま返したい

970 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:11:50
>>963
文章の中で論点が摩り替わってるから
返事をするにしても、別途に話を持ち出さないといけないから面倒
つまり反論を受け付けないしゃべり方をされてる貴方と会話をするのは
非常に面倒
敗北宣言ととりたいならそれはそれでどうぞ
別に勝負してるわけじゃないし。

971 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:13:36
あげ厨がしてるのは
キャッチボールじゃなくて
ドッヂボールだよなぁ

972 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:13:39
>>970
反論はいつでも受け付けてるよー?w
でも、「オマエはチョーセンジン!」的なレッテル張りは勘弁な!
俺がツマンナイから!w

973 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:14:15
>>971
なるほどうまい事を言うなー

974 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:15:44
>>967
自分が劣等感持ってるから相対的に見下されてるような気分になるんでねーの?

975 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:16:24
このスレのオタクが俺に抱えてる感情と同じだな。

976 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:17:25
残りスレも少ないのに、オタクの定義からはじめるのか

977 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:17:48
定義論争なんかしてもしょうがないじゃん。

978 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:18:52
定義がはっきり共有できてないと
ズレだけが広がっていくよ
このスレみたいにねw

979 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:19:01
劣等感よりむしろ俺より絵上手い奴なんてこの板で見たこと無いし
ほんと能書きばっかりでムカつくわって感じ

980 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:21:30
>>978
言葉で定義を推し進めても
その言葉に対する認識が同じと証明できるわけでもないからなぁ。

981 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:21:33
>>965
基本的にモデルとなるのは現実の人間だろうと思う
妄想に妄想を塗り重ねて現実から遠ざかるほど
わけがわからなくなるのでは・・・?

982 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:22:10
>>979
お、かっこいいねえ。
そういう事を言うときはついでに絵も貼るともっとかっこいい。

983 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:22:41
仮にage厨が描きはじめの人間だったとしてこれだけ騒ぎちらして
何様だってのが正直な感想

描きはじめの人間が言う言葉じゃないですよ^^^

984 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:23:38
ズレがなくなったら終わっちまう

985 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:24:01
>>982
じゃああんたはかっこ悪いじゃないの

986 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:25:21
描き始めどころか壁サークルだけどな^^^^

俺に勝手に買い専という「零細サークルのウンコが見下し可能な消費豚」
みたいな人間像を当てはめてしゃべるのはそれ自体妄想的で愚かだが
そこをあえて不問にしたとしても、買い専の人間が作り手に回ろうとする行為
そのものをバカにするのはいかがなものか?

我々は最初はなんだったんだい?と思わずにはいられない。

987 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:25:53
シコルスキーより上手いやつは環境利用闘法のおかげ

988 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:28:06
俺は単行本の売上3億円作家^^

989 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:28:15
>>981
写実性や抽象性の話ではなくて
物体を二次に存在させる作業の過程で生み出された
描き手の個性とでもいうのかなんというか
平面画法の話にもなるのかw
まぁ、基礎ができてないと応用もできないよなぁと
でも応用からいきなりできちゃう人間もいるしなぁとか

なんだろねw

990 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:28:33
論破する事に必死な厨に絵師の志しがあるとは思えない
専門知識を出すどころか才能話の常套句オンパレ

991 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:28:37
壁サークルさんなのに「才能」理解出来てないんですか
そりゃー同人も君が言うとおりクソだわウンウン

992 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:28:51
たくさんの見えざる影VSage厨

993 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:29:30
そもそも、漫画と絵は別の技術がいるだろry

994 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:30:52
ある程度描けたら、この掲示板じゃ得られるものは殆ど無い。最新バージョンのソフトの情報くらい

995 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:31:31
サラリと確認で聞いておさらいくらいだな

996 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:32:00
俺の単行本の売り上げは50億円です

997 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:33:23
あ、いまわかった。
買い専をバカにする描き手の心的な機構が完全に理解できた。

同人というヒエラルキの中においては
売れっ子や優れた絵や物語を創造できる人間が高い地位を持ち
ヘタレや売れないサークルという【最下層カーストの人間】は
描き手をバカにすることが出来ない。
しかもそうした順列を形作るのは【買い専】による支持の結果だ。

結果、ヒエラルキ最下層の連中は
本来比較対照の俎上に上げるべきではない「買い専」に
理不尽な敵愾心を燃やす、ということか。納得。

998 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:34:21
>>997
自己分析乙

999 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:35:26
平たく言えば自分たちヘタレサークルを
同人ヒエラルキの最下層カーストに決定付けた
「買い専」という人種に対する憎しみがあるって事だな。

1000 :スペースNo.な-74:2008/01/02(水) 07:35:42
1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)