5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【リリカルなのは】魔法中将レジアス・ゲイズ10【StrikerS】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:32:42 ID:VilQWff6
             ,. -―――- 、
             ∧>-、 _____`ヽ
              /V⌒ヾ、| l7フ7///|
           /V     `´ ̄ ̄ ̄Vミ|
           ハ|/           |ミ|
         { f/  -、         {ミ|
         ヘ|  ゞ・>ソ {xニニ.    |:;ハ
          ∧   ̄ }   ゞ゚ー'   |{ }| 
         //}    /       r /:|,r'
       ./////X777Xァァイvx / /-―-、
_.. ‐ ニニ/:::::∨//\ ー-__ ,,`ヾハT ⌒ヽ \_
「「「「「「「「|:::::::::|\///>、/7ハ..x<7{ ̄´       ヽ「「Tゞ、
| l l l l l l |:|:::::::::l.  \//// | | | | { ̄    \ \ ∨///ク
|」」」」」」|/::::::::::|、〈ヽ `フー‐r―‐ゞヘ    ヽ   ∨/:::
:::::::::::::: /:::::::::::::|∧ ヘ〉∧::::::∧ にシ‐\        ノ|>、:::
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ∨ / / ̄|ヘ__/  /::>r―   />':\
:::::::::::::::|:::::::::::::::| ヽ∨ |:::::::::|     /::::::::::  -' /:::::::::
:::::::::::::::|:::::::::::::::|    |:::::::::|   /:::::::::::::/::\_/:::::::::::::::ノ
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」に登場するレジアス中将の為のスレです。
政治考察、キャラ燃え、キャラ萌え、なんでもどうぞ
レジアス・ゲイズ:石原凡

◆NanohaWiki
ttp://nanoha.julynet.jp/

前スレ
【リリカルなのは】魔法中将レジアス・ゲイズ9【StrikerS】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1210034469/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:33:13 ID:VilQWff6
【これが、ミッドの大地を守る地上部隊の現状だ!】改訂5版
[人材/兵員]
・武装局員の平均魔術ランクC〜D程度。 (本局はB以上)
・管理局や各次元世界の首脳幹部陣が一堂に会する最重要区域の警備に当たっている
武装局員(恐らく精鋭)は敵性存在を目視した瞬間に撤退した。
※スバルとティアナ(主席卒業生)は訓練校卒業時でDランク、機動6課入局時にBランクに昇進。
 地上部隊武装局員の平均戦力は素質ある新人と同等〜それ以下である。
※なおマンガ版の陸士訓練校では突撃や白兵戦訓練を重視している描写が多い。
 配属前の陸士であれだけの士気なら、蜘蛛の子散らすような敗走する程低士気だとは思えない。

[人材/指揮官]
・レジアス・ゲイズ中将、オーリス三佐、ゲンヤ・ナカジマ三佐、カンセル公安部隊長+ヴォルケンズ以外に名前のある責任者級の人材が見あたらない。 
・ナカジマ三佐とヴォルケンズは、直属の上官であるゲイズ中将に対しての忠誠心は極めて薄い。
・ナカジマ三佐率いる108陸士隊は、地上部隊でで唯一対AMF訓練を施された切り札ともいえる戦力だが最終戦まで出動せず、また出動の打診もなく日和見を決め込んでいる。
・ 〃 は、私的に本局側の八神二佐と会談し、その際に地上部隊の機密を漏らしている。
 また、上官に断り無く部下を本局側(機動6課)に出向させている。
・カンセル公安隊長はゲイズ中将の後輩で、本編中は中将の腰巾着的な行動も見えたが、実は6課の士官と交際があった。
・ゲイズ中将は地上ナンバー2と作中説明されているが、ナンバー1(恐らく大将)は外部メディア作品を含め名前すら登場せず、本来は最高責任者として指揮を執らなければならない地上本部防衛戦・ゆりかご迎撃戦・JS事件事後処理に一切関わった形跡はない。
※尉官級のヴォルケンズは現在、本局(機動6課)に出向している。
※非常に貴重な陸戦Aランク魔導士を、ナカジマ少佐と八神中佐2人の談合で流出させ
 ゲイズ中将に事後報告した形跡もない。

[兵装]
・全員がバリアジャケット無し、当然量産型のストレージデバイス
・出没するガジェットに有効打を与えることは出来ない(108陸士隊を除く)
・想定される敵と交戦すら出来ずに破壊される新型兵器(本局側は過剰兵力と判断)
・戦力不足の補填案として、広域テロリストから鹵獲、または開発生産しようとしていた戦闘機人は
 既に本局が運用に足る技術を所持していながら地上には提供されていない内容だった。
※当然、戦闘機人はおろかガジャットとすら戦闘できる装備ではない
※2年前に本局側からAMF対策の提案があったがゲイズ中将は棄却。
 代替案として総合戦力の底上げを提案したが、本局側に棄却されている。
 尚、AMF対策は対策装備の開発配備ではなく、特殊訓練を施すものであり
 根本的な戦闘力がAMF使用者より高くなければ効果が薄い。
※アインへリアルと思しき兵器は、稼働するシーンすらなく破壊された
※ギンガ、スバルは戦闘機人であり、定期的にメンテ/修理を受けていることから
 最低でも運用する技術は有しているはずである。 また義親であるナカジマ夫妻は
 最上司であるゲイズ中将に報告した形跡がない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:34:58 ID:VilQWff6
【JS事件における管理局と犯罪者の関係】
最高評議会(=三脳)―――――――――――――――→スカエリッティ(テロリスト)
   |       (創造・人造魔導士計画を指示)        ↑
   |                                   |
   |(スカへの便宜を指示)                     |
   ↓                                   | 
レジアス・ゲイズ中将(地上部隊司令)―――――――――――┘
                    (便宜・戦闘機人製造を委託)

【三者の思惑】
◎最高評議会:管理局の体制が整うまで(延命して)自分たちが次元世界を管理統制しなければならない。人造魔導士計画はそのために必要?
◎スカエリッティ:とりあえず誰にも干渉されず好きな研究したい(※それ以上の情報は無く、動機に欠ける点が多い)
◎レジアス中将:地上の平和を守りたいが人材・武装共に足りない。そのために戦闘機人を導入。(※SSで実は三脳・スカ共に疎ましく思っており機会を見て打倒する予定であったと情報が出る)

【スカのスポンサー】
・名言はされていないが管理局である。最高評議会が出しているのか、レジアス中将(地上)が出しているのかは公開されていない。

【最高評議会と中将との関係】
・利害一致により結託しているのか、中将が命令を受けて動いているのか不明。
 前者だとしたら予算/兵員不足の絡みも含めて中将の利益は余りにも少なく後者の線が強い。
 ただしこの場合、中将は上の命令で違法行為を行っている“逆らいがたい”状況下となるため責任は低くなる。

【スカと中将との関係】
・直接面談や連絡した描写は映像上は皆無(※ゼスト死亡時に連絡描写あり)。
 ゼストの件も含めて情報の共有は殆ど無いと考えられる。
・自主開発製造を断念した戦闘機人計画をスカに依頼しているが、中将がスカに依頼(取引?)したのか、
 三脳経由で依頼したのか、報酬として三脳が与える予定なのかも不明。

【スカに与えられた便宜】
・便宜は、「研究施設の確保」「地上部隊からの積極捜査の停止」「資金提供」だと思われる。
 見返りが「人造魔導士」「戦闘機人」、推測だが「ミッドチルダ中心地区・及び管理局施設への攻撃停止」だと思われる。
 (※地上本部襲撃が、中将の想定外であるところから「攻撃禁止」または「八百長襲撃(この段階で捕虜という名目で機人を提供するという考えも出来なくはない)」とも考えられる)



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:37:04 ID:VilQWff6
以上テンプレ。AAのズレと若干の修正(スカと中将の連絡あたり)。

……で、>2の兵装部分、ガジャットになってるの修正忘れてた。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 07:48:20 ID:XMtfaavk
スレ立て乙です

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 08:17:16 ID:BL3L1cdG
スレ建て乙!
しかし、閣下の演説を後世に残すことこそ閣下への手向けにならないか?

【地上部隊司令:レジアス・ゲイズ中将 予算編成会議に於いての演説内容(一部欠損)】
魔法と技術の進歩と進化、素晴らしいものではあるが、しかし!
それがゆえに我々を襲う危機や災害も10年前とは比べ物にならないほどに危険度を増している!
兵器運用の強化は進化する世界の平和を守るためである!
首都防衛の手は今だ足りん。
地上戦力においても我々の要請が通りさえすれば、地上の犯罪も発生率で20%、検挙率においては35%以上の増加を初年度から見込むことが出来る!
中央で確認出来ている犯罪だけでもその被害は図り知れん。
ここで気を入れて(?)おかねば、証拠の寸断(?)に勿論は、ロストロギアや兵器の密輸と言った重犯罪の温床になってしまう!
いや!すでになりつつあるのだ。
(不明)や次元災害はどうあっても防がねばならん。
過剰防衛と言われようとも、ミッドチルダ地上が全ての世界に繋がる重要(重宝:じゅうほう?)な拠点であることは疑いようが無い。
それは次元の海でこそ(?)、このミッドチルダが世界の交易(貿易?)の中心なのだ!
だから!そのためには力が要る!
(不明)それによって得た力は、必ず平和と安全のための礎となる!


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 09:02:36 ID:YL2rFlT7
しかし描写を見る限り海が忙しそうに見えないのだが。
なのは・はやて・フェイトは学校行きながら仕事してるし。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 09:09:22 ID:rGxhUW67
逆に考えるんだ。学徒動員しなければ維持できないほど破綻していると!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 09:24:34 ID:bAbhwKup
未成年の、しかも異世界の人間に頼らないとやっていけない
時空管理局って何なの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 09:52:00 ID:55wltmgA
>>7
本局の花形は芸能人と一緒だと思えばいいんじゃ?
6課をみれば地道なそれでいて重要な作業の殆んどはロングアーチと交代部隊がやっているじゃないか。

DUSH!村みたいなもんだよ
あれも建物はどこかの古式建築の専門学校に作らせたて自分等が作業したと言ってるが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 10:32:30 ID:lp7KFPgF
>>10
おっと、DUSH村と笑点の悪口はそこまでだ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 15:56:00 ID:GiLmlZPb
前スレ>>980
ミッドチルダの建築物を見るに、素材とか設計は地球と同じくらいじゃね?
次元航行艦や軌道拘置所は重力制御や転送みたいな、移動系魔法技術の使用を前提とすれば、実は大した物じゃないし。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:05:09 ID:rGxhUW67
アースラって後部推進装置で進んでるんじゃないよな。
魔法的な浮力パワーなんだからあの形はナンセンスだ。
ゆりかごは前時代的な後部からの推進装置で飛んでるので問題ない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:09:34 ID:MWdfqiWj
>>12
重箱の隅をつつく疑問だが、魔法を機械化できる技術があるのならAMFジャマー装置の開発も出来る筈なんだ。
 夜間戦闘装備みたいに必要な部隊にだけ支給できればそれだけでも戦術は一変する。

 製造コストが高くて別に全部隊に配備できなくても、資質に左右される対策訓練よりは効率的だと思うんだよな。


管理局は人件費という概念がないのかなぁ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:52:30 ID:rGxhUW67
通貨、経済という概念から脱却しているかもしれない。
ごめん、ウソだ。エリオが給料もらってる。
ミッドで金に関する話は小説版プレシア近辺ぐらいだなあ。
プレシアのアジト中古品のオークション落札物だとか、娘が死んだときの補償金とか。
ドルとかセントとか円とかの通貨単位もないし、電子マネーなのか硬貨なのかも不明。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 16:53:40 ID:GiLmlZPb
>>14
AMFジャマー魔法なんて、影も形もなかったけど…

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 17:17:29 ID:VilQWff6
>14
組織の方向性が当初の設立目的から外れて
「組織それ自体の存続」に移るのはよくあること。
組織維持の自己目的化だな。

管理局の場合は
「世界を効率的に管理するために魔導師を重用する」
というお題目が
「管理局の維持には、今や組織と密接不可分になってしまった
 魔導師の特権を固定化し続けなければならない」
となるわけだ。


なので、魔導師の特権を脅かすような案や方針は、
それがどれほど問題解決に必要であろうと
(魔導師が中心となって動いている)管理局組織の総力をあげて
政治的に踏み潰されると思われ。

質量兵器の違法化も魔導師の有用性を脅かすからだろうな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 17:23:46 ID:g6dv2eH/
>>17
なるほど。
量産型魔導兵器を持つ非魔導師によって構成された部隊が設立されないのもそういう理由ならば納得できる

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 17:39:58 ID:55wltmgA
>>18
では、教導隊がテストしている兵器っぽい大砲はなんだろうな

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 17:59:51 ID:swnBH9Hr
低強度紛争 ゲリコマ 治安部隊

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 18:46:21 ID:SFXWT2bc
>>19
勿論魔導師によって発動する魔導兵器です

だって誰にでも使えちゃ駄目だからね

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 20:36:01 ID:pghYT0cb
>>21
普通に魔法使えよw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:13:11 ID:vps+Y8SR
>>15
スバルが検査の帰りに電子マネーぽいのでお土産買ってたぞ

>>17
封建時代の騎士か何かみたいだな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:22:38 ID:VilQWff6
>23
「災害の際に募金をつのるが、その殆どを組織の維持費用にまわす団体」
とか、
「巨大化した組織を維持する活動資金を獲得するために
 暴力的行為を行ったり窃盗を働くパフォーマンスを大々的に喧伝する環境保護団体」
とか。

まあ現代でもよくある話だね、と。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:55:26 ID:zIDSFdeC
しかし各世界は紛争闘争が起きて軍事バランスヤバいし、ミッドチルダはあの様。
いったい管理局はどこから金が来てるんだ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:22:21 ID:Dol07TAZ
税金じゃね?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:28:02 ID:VJGkmvGj
>>25
本来は人が居た世界から資源とか全て搾り取った
今は無人世界として再利用しています。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 01:22:18 ID:Dol07TAZ
A's時点公式から抜粋。
>なのはたちの世界をはじめ、
>次元空間にはさまざまな「世界」が存在し、
>それぞれが平行世界として存在、歴史を重ねている。
>それが「次元世界」で、
>世界と世界の狭間は次元空間と呼ばれる超空間で繋がり、
>そこを航行することのできる艦船が存在する。

この解説が今でも正しいなら、「世界」というのはその全てが
宇宙単位の広大無辺な領域を持ってるはずなんだよな。
そしてこの場合、無人世界とやらはHALOでもぶち込まれたのか知らんが
人間に相当する知的生命体が全て絶滅済みの宇宙のことになる。


まあ後付で可住惑星のことを「世界」と呼んでる
(つまり「世界を救える」というのは惑星を防衛できる戦力、程度の意味)
みたいなことになりそうだが。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 08:27:31 ID:5yKtgF7s
非人間型の生命体すら存在してない宇宙か。
管理局に光速を超えて様々な惑星を探査する技術があるとは思えないんだけど。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 12:56:27 ID:ImNnBiQf
>>29
その為のロストロギアなんだろう。
ロストロギアの中には、ARMSとかダディフェイスとかに出てくるオーパーツ以上の代物も沢山有りそうだし。

 ところで思ったんだが、ひょっとしたら魔法中心社会への急激な移行とか管理局法とかの理不尽な法律も管理局が
ロストロギアをほぼ独占しているから可能なんじゃなかろうか?

 だからこそ管理局はロストロギアの回収に重点を置いていて、他の世界への干渉や監査を行っているのかもしれない。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:26:49 ID:MPzoL1cX
何度も言われていることだと思うが、管理局は自分たちよりも強大な文明に干渉されたらどうするつもりなんだろうな

ぶっちゃけあの世界って良くも悪くも魔法しか取り柄がないと思うんだが

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:15:33 ID:+07Za5wt
ミッドチルダの文明って魔法抜きなら地球のそれにすら劣るような代物だからな。
まあ技術の発展なんてそんなもんだとは思うが。地球のそれも電気が無けりゃただのゴミだし。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:23:21 ID:f3zE4P1Q
魔法込みですら、個人でできることが辛うじて勝ってる可能性がある、という程度だぞw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:30:57 ID:5umCOuPu
ふと思ったんだが、魔法至上主義の総本山たるミッドチルダの守護者であるレジアス中将はどうやって自分の身を守っていたのだろう?
中将本人が魔法を使えない以上、質量兵器である銃みたいな護身用の武器を持つかSP役の魔導師を従えるしかないんだろうけど、
堂々と銃を持ち歩くのはいろいろとまずいことになるし、護衛に就かせるほどの魔導師がいたら困っている現場のほうに投入しちゃいそうだ。
まさか中将本人が武術の達人なんてことはないし、本当にどうやって安全を確保していたのかな?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 15:23:05 ID:5yKtgF7s
1.レジアス自身も優秀な魔導師
2.要人暗殺という手段が試みられたことはこの150年ない(文明人ばかりだから)
3.地上本部で暮らしているのでいつも安全安心
4.無防備であることを強調して政治的パフォーマンスをしていた

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 15:25:56 ID:MPzoL1cX
まさにその武術の達人だったんじゃないか?
中将閣下が若い頃は東方不敗や高槻パパみたいに強かったかも……と思ったけどそれじゃ個人で管理局滅ぼせるからナシの方向で

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 17:05:26 ID:nH50hB43
>>35
独断と偏見だが、2番だと思う。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 17:15:07 ID:FsCT7kgs
カートリッジ式(あるいは魔力充填式)の魔法銃なんてもんを考えたことはあったが。
ネギまにすらあったし。
だいたいそうでもしないとカートリッジシステムのパーツとカートリッジそのもの(しかもミッド式対応)が
A'sの時代にあった(割とあっさり取り寄せてたから数もありそう)ことがStSの設定(古代ベルカ、近代ベルカ)と矛盾しちまうし。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 17:39:40 ID:xWlD8uTd
>31
いずれ現れるかもしれない強大な敵対勢力を見越しての
海の戦力強化&他世界の(反乱が頻発するような)強引な併合、
だったりしたらどこぞの航空宇宙軍そのものだな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 17:55:38 ID:WeJDXJj2
>>34
中将に護衛なんて誰か付いてたっけ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 17:57:11 ID:5yKtgF7s
>>40
多分ナンバーズ2番じゃないかな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 18:03:16 ID:5umCOuPu
実はオーリスが秘かな実力者なんてことはないだろうな

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 18:05:07 ID:WeJDXJj2
>>41
あいつは三脳の秘書に化けてんだろ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 18:34:48 ID:kmtwQtap
>>35
平和の維持とか犯罪減に貢献っていっても、ミッドの地上に既にめぼしいものもなく
別の世界で蹂躙する方がずっとメリットがあるので、レジアスなんかをいちいち狙う気になるような
奇特な犯罪者は居ませんでした

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 18:55:50 ID:Y1ePeYnk
>>44
めぼしいものがないって地上の経済活動終わってるな。
やはり管理局の資金源は管理世界外から入手してるのか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 19:14:01 ID:SEWy6qj6
>>45
単なる泥棒ぢゃんそれ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:18:23 ID:3godcnWL
>>46
管理局の法が認めさえすれればそれは管理局にとって合法なのだよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:34:07 ID:m71Bf8G3
>>34
やっぱドゥーエが護衛してたんじゃない?
で、立場上怪しまれる事なく接近して暗殺出来たと。
まあ殺害のタイミングはアレだったけど。
若しくは護衛雇うほど余裕無かったとかw
どっちにしろ中将ってホント作中通じてずっと味方無しぼっちな印象強かったね。
なんかホント弱いものいじめにしか見えなかったよ。
もちっと強権発動したり、スキャンダルででっちあげて
一時的に六課解散に追い込んだり、スカちゃんも
はやて達も共食いするようけしかけて漁夫の利得ようとしたり
政治家タイプの悪党として暴れて欲しかったな

一方、中将よりずっと地位が低くてしかも民間人の
フェレットくんにはホテルアグスタの回で普通に護衛がついてました。
てか淫獣に護衛要らねえだろ。それこそ六課の隊長陣クラスの
戦闘力持った奴じゃないと、あのイタチは殺れんぞw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:55:56 ID:3godcnWL
>>48
デューエはそんなことやっちゃないだろ。
中将の護衛ごときの身分で三脳の部屋に入れるわけがない。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:02:30 ID:p/RQPNJi
下から上にいくならともかく、上から下にいくのはいいんでないかい。
護衛じゃなくてもそこそこ出入りのある役職も保有してたのは間違いないだろう。
ミッド騒乱の時にちんたら中将の部屋にいっぱなしってのは、何やら関係のある
地位を得ていたんだろう。一人だけ新顔がずっと部屋に居たら変だろ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:05:56 ID:NUY0yJvW
スカとの関係がああなった状態で、そんな人間への警戒もしないんだから
どこがやり手なのかわからんよな…
護衛なら護衛でどんな能力があるのかぐらい調べるだろうし

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 06:24:48 ID:qaOibdE0
実に適当な警備だ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 08:35:59 ID:4T0+jTCa
身辺近くに置くスタッフの身元調査をしない時点で組織として破綻しているな。
制作側の手抜きと不勉強を突っ込まないなら。


海自出身者に聞いたが艦船や潜水艦の搭乗員は選考の段階で本人だけでなく親族親戚全ての出自や思想まで調べらあげるそうだ。

亡国のイージスがおきないようにな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 10:38:33 ID:peJSWl4H
ほんと中将は持たざるものだな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 10:40:49 ID:WaQ2hknn
一番もっともらしいのは、オーリスに化ける事だな。
ターミネーター2を思い出しながら言ってみる。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 13:27:51 ID:YYaPUodM
だな。その場合オーリスは確実に死んでることになるが

てかこの場合は身元調査を怠った中将が悪いよな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 13:32:16 ID:WaQ2hknn
SSランクの事が報告の上がってこない地上本部で何を仰る。
中将は無能かもしれない、つーか有能描写ない。しかし見逃してはならない、
はやて、ゲンヤも含めた地上全体が無能なんだ。
ところではやてって六課に来る前に地上で研修してたよな?
その頃から報告なかったんだね……

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 14:20:42 ID:4T0+jTCa
>>57
散々既出だが、
・はやては佐官研修段階からランク、経歴を偽っており、機密レベルは中将より上だった
・中将がまともに研修生の履歴書をみてなかった

この二つの仮説が立つ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 14:42:05 ID:WaQ2hknn
どっちにしても酷い話だ。
中将がわざわざ履歴書を確認するってのは、大会社の重役が新人の名簿見るようなもんだ。
普通は人事部から報告上がってくるだろうよ……有力エリートスーパーランクなんだから。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 15:10:38 ID:4T0+jTCa
>>59
重要なのは、地上にいたはやては海千山千の新兵じゃなくて、佐官候補生ってことだ。
普通、佐官候補は目を通せない人数じゃないし、会社なら部長人事の選抜するようなもんじゃないか?

それを人材に飢えてる中将が右から左に流したか否かってことだが。
また本局の七光りか(嘆息)で流した可能性もあるが

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 18:22:22 ID:5it97ikb
>>60
中将に人事権なんてないんじゃないの。
それにはやてもゲンヤもガチガチの本局派だ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 18:24:11 ID:5it97ikb
>>53
つうかその身元調査済みの奴に化けてたんじゃね?
創作じゃこの手のすり変わりは山ほどある。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 18:27:03 ID:5it97ikb
>>56
それって中将が直々にやる仕事なのか?
だいたい普通は潜入する奴がそのまんま元の姿の人物で潜入することなんてありえないだろ。
なんのための2の変装能力なんだ?
身元調査したってすり変わられた人物の経歴が出てくるだけだぞ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 18:38:01 ID:juefKD6Q
きっと海の権限が発揮する書類には、書類の右上端に丸囲いで”海”って判子が押してあるんだぜ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 21:35:03 ID:PRjEAZ50
キャラを必死に脳内で補完しないと
そこにはメチャクチャな口だけの組織wと優秀(笑)な人材が転がってるだけだしな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 21:38:10 ID:kvzTMg0l
>>61
人事権がないというか慣習として当事者と現場責任者の合意があればかなり考慮されるんじゃない?
六課からしてコネ部隊だし、108部隊も親子で同じ部隊。
更に言うなら中将だって娘に秘書をさせてるしね。

きっと使い魔がいる場合部下として使うケースが多いことから定着した風土に違いない

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 21:47:14 ID:ZFnG+Zxq
そういやあの2番って教会にも普通に忍び込んだんだっけ
まあ中将の監視だったのかねえ?
本局の三脳をいきなり殺してどうやって転送してきたんだか不思議だが

中将も無能なら三脳も輪をかけて無能なだけで偉そうっていうのは
製作者の程度がダイレクトに伝わるにしても、もう少し優秀そうに描いて欲しかった。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 21:57:53 ID:32IEU3Jx
万能の天才なんていないのさ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 22:41:06 ID:kvzTMg0l
二番はもともと三脳のメンテ要員兼人質として派遣されてたんだと思ってたなぁ
スカと三脳はつながってるわけだし

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 23:50:49 ID:LxQejNpW
三脳があまりにもボケて1日に何十回とメンテを要求するので
ついにキレたのです

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:01:03 ID:wC1c2R4J
ていうか、演出上の問題なんだろうけども、あそこまで自身をさらけ出した三脳もどうかと思うんだけどね
常時高LVのAMFに包まれて、何重にも防護壁に包まれた硬質シリンダーとかさ
こう、ガコンガコン言わせながら壁がスライドして中からちっぽけな脳がこんにちは、とか見たかったな
って、本当に危機管理能力ないのか、時空管理局は…

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:24:35 ID:dKgy3uXM
>>70
@脳『ドーエさんや、昼のメンテはまだじゃろうか?』
「今やったばっかりじゃないですか!」
A脳『相変わらずいいケツしとるのぉ。わしがあと108は若かったら……ヒャッヒャッヒャッ!』
「御冗談も大概にしやがって下さいませ」
B脳『婆さん!婆さん帰って来たのか!』
「あなたの奥様は150年前にお亡くなりになられたじゃないですか!」
@脳『ドーエさん、メンテ……』
「私の名前はドゥーエです!あ〜、もう!(こいつらいつか殺ぉす!)」

こんな感じだったりww

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:28:32 ID:5jmvqbCg
三脳の危機管理能力って三人娘並みだったよね。
ドゥーエがシャーリーにみえて仕方ない

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:41:29 ID:HcWzZGTz
あれがスカリエッティの寄越した人員ということを認識してたのか、
三脳側では管理局員として認識していた女性が(偽装を施した)ドゥーエだったのか、
それすらわからんから何とも。

そのうち三提督とか三馬鹿もあの形態になりそうだな。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:56:05 ID:5jmvqbCg
ふと気づいた。
スカは三脳が創った。
2番さんはスカが創った。
んじゃ、2番が来る前の三脳の世話というか管理人は誰さ。
―――単に作者がキャラクターひとりひとりに過去なんて考えて無いだけか

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 03:08:14 ID:HcWzZGTz
スカが作られたとおぼしき時期は不明、
ドゥーエの稼働開始は最も遡れて十年前だから、
それ以前は子飼いの管理局の職員が世話してたんでないの?

もちろん知りすぎたら始末してまた新しい世話役を供給する方針で。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 07:27:50 ID:Gvvbbni7
昔はメンテ必要なかったんじゃね?
老け込んだからメンテが必要なになったとかw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 07:59:04 ID:GtHBluOz
せめてガラスケースに防弾加工を施すくらいはしてもよかったよな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 08:41:53 ID:lG7wmlH5
とりあえずなんでレジアス中将はあの時点で2番に
殺されなきゃならなかったのか
別にスカにとって中将が今さら何言おうが何やろうがまるで影響なんてなさそうだったのに
作中の都合とテキトーさは丸見えだけど敢えて理由をつけるとしたら
やっぱり2番の戯れ行為?



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 08:47:44 ID:2US/FUv3
戯れ行為で返り討ちにされた洒落にもならねえ。
そんなうっかりさんが10年も潜入できるかよ。
探偵モノの死んだ人間に悪さはできないトリックだよ、わざと死んだんだ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 11:09:43 ID:g2XYM3ZO
>>79
意外と目の前で中将を殺された際のゼストの反応にスカが興味を持っただけかもしれない。
用済みのコネと廃棄処分の協力者の処理ついでに寸劇でも見せてもらおうとか考えたとか……。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 11:38:20 ID:zsfVv7dm
2番は極悪人

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 12:30:53 ID:g2XYM3ZO
偉くなってからの護衛に関してはともかく、魔法が使えないってことは下っ端時代も苦労したんだろうな中将。
訓練と称されて非殺傷設定の魔法でボコられたり、改革を唱えて話にいったのに『おはなし』されて死に掛けたりとかあったんだろうな。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)