5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました131

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:20:03 ID:8zStR49s
超後付設定、説明セリフのオンパレード、不自然な程の主人公至上主義。
超展開魔法少女リリカルなのはStrikerSを嘆く者達が集うスレです。

でもロリコンはお断り。
強さ議論、顔文字SS、改変ネタ、小ネタ、中の人繋がり、過度の馴れ合いは本スレで。
旧シリーズ信者の方はいても構いませんが、一期二期に対する擁護は控えましょう。
旧シリーズアンチの方も一期二期単体の叩きは控えましょう。
本スレを見限った方は向こうの流れを持ち込まないように注意してください。
本スレ等のヲチ報告、突撃は控えてください。
あくまでなのはstsのスレですので他作品を引き合いに出すのは控えてください。


新スレは>>970踏んだ人よろしく

前スレ
魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました130
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1209554372/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:20:57 ID:8zStR49s
都築「(前略)今回は2クールということもあって物語と並行して成長や変化を描けたり、
    事件そのものも、誰かが襲ってきたので戦います、という分かりやすい話以外にも、
    もう少し複雑なこともできるかなと…」

(DVDならではの見所は?の質問に対し)
都築「映像がDVDバージョンで変化してる部分や、作中の魔法を詳しく解説した「魔法辞典」など…
    これが今回物凄い量なんですが(笑)(後略)」

(今後の展開は?の質問に対し)
都築「19話から最終話エピローグの前の事件終結まで、作品中の時間進行は2時間くらいと、
    濃密な時間になります(中略)事件全体としてはチームでの戦いですが、それぞれ1人ずつの、
    心情的な葛藤や戦いもあったりします」

(様々の商品展開を含め、作品のほとんどに目を通しているのは何故?の質問に対し)
都築「誰が見ても分かるような間違いがあったら嫌だな、っていうことだけなんです(中略)
    作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
    受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
    あっちゃいけないと思って(中略)
    1人の人間が全て脚本を書いてるのは、キャラクターが複雑、というか、いろいろ多面性のある子
    が多いので「この子はいつもバカでにぎやかにします」とか「この子は真面目です」みたいな
    分かりやすい説明ですまないせいで、書く方によって、受け手が感じるキャラクターの軸が
    ぶれてしまいやすくて…本編はもちろん、本編以外のメディアでもそこだけは決してぶれないように
    したいからなんです。誰が見てもなのははいつでもなのはでいられるよう、フェイトがフェイトで
    いられるように…(中略)
    自分の作品はどうもそういう傾向があるようなんですが「なのは」シリーズもキャラクターに
    「余白が少ない」んですね。キャラクターで遊べる部分というか、「この人がこんなことしても
    いいじゃない」という、遊びが許される部分が少ないというか…(後略)」

(別のインタビュー記事より)
    一期で評価を得たんだから、一期同じノリで、同じような展開で……
    というのは希望として当然ありますし、商業的にも作家的にもそれは正しいような気もするんです。
    ただ、受け手が求めるものは「同じ味をもう一度」ではなく「同じ味で、
    もっと美味しくて量が多いやつ」なんですよね。私もそうですから。

    作り方やコースの組み立てから同じで、味の印象も変えないように前よりもっと美味しいもの
    ……というのはいろいろな面であっという間に限界が来ますし、「最初の衝撃」はとても強いですし、
    記憶は時間である程度美化される部分もあるので、
    「前と同じ味で、少し美味しくて量も多い」くらいでは「前のほうがずっと美味しかったよ」となってしまうんですよね。
    だから、いっそはじめから「前作とは比べる場所が違う」ものにしよう、という意図はありました。

    お客さんは「美味しい満足をしたい」わけで、そのもっとも確実な方法の一つとして
    「前と同じでもっと美味しいもの」という指定をするわけですから、具体的な方法指定はさておいて、
    「前の料理とは違いますが、前のがお好きなのでしたら、こちらもきっと気に入っていただけると思います。
    ですからどうぞ是非」と言う感じですね。

    繰り返しではなく目先は変えていこう、というのは最初からありました。
    でも一番最初に二作目になる予定だった「魔法少女リリカルなのはZ(仮)」は、
    もっとずっと重苦しいお話だったんですが……。

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:21:47 ID:8zStR49s
【都築超絶先生Q&A】

「フェイトはスカリエッティとの戦いを終えて、プロジェクトFの因縁からは解放されたのでしょうか?」
もともとさほどプロジェクトF関係はさほどの悩みではなく、
自分が人として保護者としてちゃんと生きていけるか、やっていけるかというほうが大きい。
その副次的な原因として自分の生まれや育ちが気にかかることがある程度。

「ヴォルケンズには寿命ができたのでしょうか?」
はやて生存の限り無限再生という機能が壊れつつあるだけで、
成長したり何歳で死ぬという人間的な寿命を得たわけではない。
ゆりかご内部ではやての救助が遅れていたらヴィータが最初に消滅していた。

「捜査に非協力的なナンバーズや捕まったスカリエッティは今後どうなるんでしょうか?一生拘置所?」
スカリエッティ、1、2、3、4、7には自分達が犯罪者という意識がない。
目的を果たせなかった結果として裁かれることになっただけで赦されることは望んでないし、
出たら夢に向かっての行動をしようとするという心は折れないため釈放される方向に進むことは難しい。

「スカリエッティの計画に力を貸していたのは最高評議会だったとわかりましたが、これは極秘事項
として片付けられるのですか?」
事件の担当者は事件の経緯と最高評議会の関与を知っている。
(この情報提供のおかげで協力的なナンバーズの処遇がずいぶん温情的なものになっている。)
レジアスの件含め隠しきれるものではないのでニュースにはなっているが、
管理局システムを覆さざるを得ないほどの大事件にまでは進展していない。

「エリオはなぜ大切なフェイトの側を離れてまで、キャロと同じ配属先を選んだのですか?」
エリオの見る夢はフェイトと肩を並べて歩める執務官ではなくフェイトや大切な人を守り支える騎士だから。
そばにいる時間を多くするよりもいろんな場所で経験を積んで立派に育っていくということを
キャロと話し合ったりして、ふたりでいることのいろいろなメリット含めて進路を決めた。

「はやては今でも少数精鋭で即座に動ける隊を常時管理局の中に存在できるようにと思っているんですか?」
2話で語った夢は世界を知らない15歳の時なりの夢だったとはやて自身は認識している。
今後どうなっていくかははっきりとは分かってないが六課の稼動暦は有用なデータとして残る。

「最終回後、ヴィヴィオとなのは、フェイトの暮らしはどうなっていますか?」
ヴィヴィオは学校に通いながらなのはと同居。
フェイトとは映像通信でちょくちょく話す程度で、単身赴任の父親と会うくらいの頻度。

「なのはは今後大きな事件があれば、また現場に行くのでしょうか?」
左官になると戦いや教導の現場に余り出られなくなるため昇進を辞退している。
一線で体を張って働く職業のため負傷や不調もあるが、
それも含め今自分に出来ることをやり続けたいというのがなのはの願い。
もちろんヴィヴィオのママでいることも含めて。

「なのはやフェイト、はやてにはいい人が現れていないようですか、彼女たち、恋愛に興味があるんですか?」
「もしかして、もう恋愛なんか通り過ぎてるとか?」
恋はなくとも愛がたくさんある人生なので通り過ぎててもわりと大丈夫。多分。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:22:44 ID:8zStR49s
【三嶋プロデューサーインタビュー】

 −−−『StrikerS』の時は、どんな感じで動き出したんですか?
 最初は続編ではなく継承作という形で、別のタイトルで『なのは』が付いていなかったんですよ。
 なのはたちも出てくるけど中心人物ではない。
 舞台はミッドチルダ、主役はスバルという形でした。
 『A's』を終えてからは、みんな少しのんびりしていたので、すぐには話が進まなかったんですけど。
 ファンの方々の声援とアニメ製作チームの早く作りたいという熱気に後押しされて、これはもうすぐに作るしかないと思うようになりました。
 まずタイトルについて都築さんと相談しました。
 みんなでいろいろ激論を交わしましたが、僕自身は『魔法少女リリカル』というタイトルを外したくなかったんです。
 要するにこれはみんなで作り上げてきたシリーズを表す看板みたいなものだと思ったので、結局タイトルは残すことになり、『StrikerS』という部分はあっさり決まりましたね

−−−その『StrikerS』も終わり、今後新たな展開があるのですか?
 『なのは』というシリーズの流れは止めちゃいけないかな……という気持ちは、あるんですよ。
 まず自分が好きな作品だから、単純に続きが見てみたいという感覚もあるし。
 都築さんの中でどうなっているのかはわからないけど、僕らもどっちの方向へ向かうのか知らないからおもしろいんですよね。
 だって、『A's』から『StrikerS』への設定の変化も、まったく想像していなかったし(笑)。
 「主人公が10歳も成長するってアリなの?」って。
 でも「オリジナル作品で売れるのか?」とか「2期は1期を超えられないんじゃないか?」とか、そういう常識を覆してきたのが『なのは』だし。
 今後があるなら、自分が『なのは』で積み上げてきたこだわりを意見として出し、いい形につなげられればと思っています。

 −−−そうなった場合、またファンを驚かせるような展開や仕掛けなどが用意されるんでしょうか?
 時間やお金を無尽蔵にかければ、クオリティの高いものはできるのかもしれないけど、やっぱり作品って生モノだから。
 ファンの方々にどこまで待ってもらえるかわからない。
 そういう不安はあります。
 でも個人的には、今まで以上に愛情と時間をかけて、30分くらいの短いものでもいいから、多くの人をうならせるような作品を作れたらなと……。
 次に進むべき道への展開や仕掛けはもう自分の中で動きはじめています。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:23:35 ID:8zStR49s
【DVD1巻特典声優インタビューより抜粋】
中原「試験のシーンから始まったから正直何をやってるのか全くわからない」
千和「魔法とかもどうゆう形式でこうなってるか知らないから。なんか撃ってるし殴ってるし」
田村「最後(なのはが)ファーって出てきて『よくやったな』みたいな」
千和「偉い人ナ感じ」
田村「なのはのイイとこ言ってみよう」
千和「今でも少女って言い張ってるところ。魔法少女っていうのを守ろうとしてるなのはさんは凄いなって」
田村「ちょっとそれ軽く皮肉だよねw言わされてるんだよなのはだって!コノヤロ!」
田村「(エリオとキャロがエスカレーターでぶつかって)あそこから凄いロマンスが生まれると思ったのに!」
中原「ね〜。(周りを見て)あ、いや生まれるんじゃない?」
千和「生まれるんじゃない?年がら年中一緒にいるし」
田村「あ〜。馴れ合い?一緒にいるからこの人のこと好きなのかもしれない」
千和「ま、この人でいいかな、みたいな」
田村・中原「あ〜……」
千和「ハハハ何でそうなるさ。怒られるよ後で!」
田村「誰に!誰が!ここに(スタジオ内に)いる人怒る?誰も怒らないで!」
千和「じゃあ怒らないよ、うん」
田村「じゃあ怒られない。聞かない」

【ぱよぱよの中原とぱよの会話 抜粋】
ttp://www.animate.tv/asx/r07080005_utwm_nb.asx
中原「これからキャロの過去も描かれるんですかねー」
高橋「もう描かれたよ?、ってかそろそろアフレコも終わりでしょ」
中原「え、いつやったの?」
高橋「気づいてないかもしれないけど、キャロの生い立ちみたいなのはやったことはやったね」
中原「そうだよね、それより先のことは触れてないよね?あぁ、あれか…」
高橋「うん、あれのみだね。だってキャラ多すぎだし」

【ルーテシアとアルフ/DVD特典声優インタビューより抜粋】

田村「ルーテシアどう?」
桑谷「…どう……?」
水樹「ハハw」
桑谷「何かねー、あたしアルフだと思ってたからさぁ。あれ?アルフは?みたいな感じになって」
田村「アルフでもたまに出てくるよね」
水樹「そう、すっごい嬉しいのー」
桑谷「でもさ、たまに出てるんだけどさ、なんか何処に居るのかわかんないんだよねあのコ」
田村「所在地?」
桑谷「そう所在地がよくわかんなくて。たぶん行ったり来たりしてるんだとは思うんだけど」
田村「アルフ出て欲しいの?」
桑谷「んっとねー。いやでももう一杯一杯なんだ実はw」
田村「そうだねー」
桑谷「そう色んな役をやってて」
水樹「あ、だって、オーリスもやってるもんねー」
田村「やってるー」
水樹「すごいいっぱい」

【3巻のトークより】
田村「皆がなのはの事好きじゃなきゃヤダー」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:24:21 ID:8zStR49s
【メディア分割】
本編で扱われるべき重要な場面や設定をコミック・ドラマCDなどに分割して
発表すること。各媒体の売り上げ向上が見込めるが、本編しか見ない人は
話の流れが理解できなくなる信者に優しいビジネスモデル。本編のサイド
ストーリーを展開するようなメディアミックスとは根本的に異なるので注意。

【三馬鹿】
なのは、フェイト、はやての機動6課首脳・主力三人娘の事を指す。
元々は、第7話で三人がドレスを着て、仕事もせずにウフフキャッキャと
遊んでいたことからこの呼び名がついた。
第7話だけでこの呼び名は使われなくなると思われたが、その後の三人の駄目指揮官ぷりから、
むしろ回を追うごとに定着しつつある。

【ニート】
劣化の将とも言われる。ヴォルケンリッターのリーダー、シグナムのこと。
上司をお前呼ばわり、たいした面識もない部下を殴るなど、とにかく偉そう。
偉そうな割には、戦闘中に会議場でぼけっとしていたり、12話17話では戦闘に
参加しない、挙句に見るからにあやしげなゼストをぼけっと見逃すなど、
肝心な時に仕事をしないことからこのあだ名がついた。
最近ではゼストに負けた挙句、ゼストとレジアスの会話をなぜか聞いているなど、
他人が死にそうな目にあっているのに楽な行動をとっている。
24話では地上本部に向かうもののどうやらレジアスが死亡し2番が倒されるまでに部屋に間に合わなかったようである。
また、状況的に見てレジアス殺害犯であるゼストを捕まえようともしなかったが、なぜか殺害。

【ヴォルケンリッター】
・腰巾着ヴィータ、面識の薄い部下の顔面を殴るサボリ魔シグナム、脚本に技を封印されたシャマル、
台詞すらない子育て係ザフィーラの四人からなるベルカの騎士。かなりの評判を落とした。
劣化の将は最後までまともに仕事をしなかった。働きたくないでござる。

【機動6課】
・表向きはレリック対策、実は管理局崩壊予言対策部隊
・バックに外部の宗教団体、引退後も権力を握り続ける三提督。
・後見人の3人のうち二人は隊長の一人の身内。
・副隊長以上に前科持ちが四人。
・禁制品の戦闘機人、人造魔導師を実戦で運用。
・S-B魔導士が比較的豊富な本局管轄の部隊のはずだが、管轄の異なる地上本部から、
 地上本部では貴重なBクラス以上の魔導師を何人も引き抜く。
・莫大な戦力を、リミッターによって弱体化させてまで一極集中させる(戦力の無駄遣い)。
・『遺失物管理課』なのに、査察する権利を要求。
・地上部隊のはずなのに、なぜか次元航行艦を入手
・重要かつ危険な案件を扱うのにもかかわらず、上記案件に対応しきれないような
 レベルの新人の育成にかかりっきり。
・新人のうち二人は10歳児で、学校にも行かせていない。しかも僅か10日の訓練期間で危険な現場へ配置。
・何週間もの間、休みも与えず、やっと半日休みをあたえても、事件が起きて取り消し。
・教導担当者がたとえ私刑を行ったとしても、誰もとがめない。
・管理局武装局員の制式装備はストレージデバイスであるが、
 入ったばかりの新人に個人専用インテリジェントデバイス等が支給される。
・重要参考人は隊長二人のままごとのお人形。
・3小隊編成だが、交代で常勤警戒態勢(深夜勤)をする気はない。全員が一緒に食事をしたり、定時で上がれる。
・昇進機会が多いと謳っておきながら実はいつでも切り捨てられる部隊だった 。
・手がおぼつかないといって、再度地上部隊から筋を通さず現場同士の内談でA級魔導師を借り受けれる。
 さらに、その魔導師が拉致されても明確な対応策を打ち出さない。

【廃棄都市区画】
・何の為に存在するのかわからない、突如現れた巨大廃墟。首都から歩いていける距離にある。
犯罪の温床にならないかと懸念されている。"第七"廃棄都市区画が存在する。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:25:11 ID:8zStR49s
【リミッター】
六課設立に伴い三人娘を一箇所に集める為設けられた後付け設定
本来は一部隊の保有戦力には上限があるのだがリミッターによる戦力ダウンで看過可能。
また新キャラ達との戦力差を縮めるものでもあると予想されたが8話によりその説は否定された。
20話で全員解除されたはずだが、21話ではむしろ全員弱くなっているようにも見える。

【バリアジャケット】
略称BJ。変身すると着るコスチュームのこと。以下の効果がある。
・崖や高層ビルぐらいの高さから落下しても、地面に直撃する寸前少し浮く。
・コンクリートがぶっ壊れるぐらいの吹き飛ばし攻撃を喰らっても骨折しない。物理攻撃にはトテモ強い。
・でも捻挫はする。

【非殺傷設定】
魔法には殺傷設定(純粋攻撃)と、非殺傷設定(物理的ダメージではなく、相手の魔力にダメージを与える)がある。
1期で近距離SLBを喰らったフェイトがラストバトルに参加できたのはそのため。当時オペ子が「フェイトが死んじゃうかも」
と言っており、放送後に発売されたSSで出てきた後付設定。見た目では判断が付かない上、本編では一度も語られていない。
3期でヴァイスの妹が失明したのは非殺傷攻撃でも眼部等の柔らかい箇所に被弾した場合、負傷してしまうという設定があるため。

【魔導師ランク】
魔導師の実力を測る指標、・ということにはなっているが、基準が「魔力の大きさ」「魔法技術」「任務遂行力」とコロコロ
変わるため、劇中で描写されればされるほどランキングの基準は不明確になる一方。「魔法の大きさ・魔法技術」が
基準ならば、第一話のテストが意味不明に。「任務遂行力(空戦魔導師だから総合的な戦闘力も含まれるはず)」だとすると、
megami11月号のAAがAAA二人を倒す、という描写と矛盾する。

結局のところ、「S+ランクのなのはさんSUGEEEEEEEE」という意味以外はほとんどない。

【飛行魔法】
高々度高速飛行魔法は、空間把握能力、各種安全装置、必要な魔力の安定維持など、様々な能力が必要。
このため、ミッドチルダでは所定の訓練や適性試験をクリアしなければこの魔法を取得することが出来ない。
また、この時間を他の魔法を極めるために回すため、あえて高々度飛行魔法を取得しない者も多い。
なお、安全保持のための浮遊、落下緩和の魔法はそれほど取得も難しくないため、ほとんどの魔導師が使える。
ちなみに単純な飛行魔法は、比較的初歩のもの。例えるなら 国際A級ライセンスと普通自動車免許の違いみたいなものか?

【転送魔法2期までで出来ていたこと】
・カメラ越しで行ったこともない座標へ任意に転送
・当然結界が張っているだろう敵の本拠地に数十人を同時に転送
・倒れている相手を問答無用に転送(被転送者の意思や魔力は関係無しに
・別次元や軌道上から地上への超長距離を一瞬で転送
・1人の術者が単独で複数人を瞬間的に任意の座標へ転送

【結界魔法2期までで出来ていたこと】
・結界を張って壊れたものが解除されると戻っている
・結界を張って内外を完全に遮断(ヴォルケンズでも破ることが難しく闇の書でやっと
・結界を張って周囲数百メートルの敵を探知
・結界を張って周囲の念波を遮断
・結界を張って同一座標内に別空間を構築(たまにそっちにきちゃう一般人有り)

「こんな裏設定なら説明がつくけど、まさかそんなありえない設定は無いよな」→その通りでしたorz
「こんな裏設定なら説明がつくな」→斜め下行かれました。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:26:03 ID:8zStR49s
【メインキャラ】
なのは:只のDQNバトルサイボーグに。そしてキモいままごと親子。
    一体この子はあの桃子ママンの何を見て育ったんでしょうか?

フェイト:ネグレクト無責任親、完全にガチレズ化。戦闘面でも大幅劣化。
     仮に9歳フェイトと19歳フェイトが戦えばほぼ間違いなく前者が勝ちます。

はやて:あんなに健気で良い子だった二期のはやてちゃんは死にました。
    今ここにいるのは同性同名の只の無能指揮官です。

ヴィータ:意外と面倒見良かったし最後は奮戦してたし比較的まだまとも?
     いやいや、なのはさんが絡むと途端にDQN化してましたよこの子は。

シグナム:もはや説明の必要もありませんね。劣化の将、我らがニート侍に敬礼!!

シャマル:ニート2号。いや、貴方が本気出せばJS事件は三分で片付きましたよ?

ザフィーラ:ずいぶん賢いワンちゃんですね。幼女のお守りはそんなに楽しいですか?

クロノ:ずっと座りっぱなしで痔になりませんでしたか?毎度毎度、隠蔽ご苦労様です。
    あ、あとなんで最初から一斉砲撃しなかったんですか?てかアースラ要りませんでしたね。

アルフ:ニート3号。「フェイトの帰る所を守る」を口実にずっと幼女の姿で遊んでましたね。
    最終回ではヴィヴィオ撮影担当になりました。

ユーノ:空気化したおかげで折角「制止役のユーノの側を離れたからなのはがおかしくなった」と
    常識人のまま終われそうだったのに、最後の最後でなのはの奴隷に成り下がりましたね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:26:53 ID:8zStR49s
【新人】(あれ?一人だけ例外がいるような気が…)
・訓練やっても、イヤボーンで意味無し
・なのはフェイトマンセー装置つかロボだろ、そういや一人ロボだった
・一言一句に必ずマンセー
・反抗なんてもっての他、やっぱフェイト制作ロボだろ
・夢はなのはやフェイトと同じ職場、叶ったから今はない
・装置ですから考える頭ありません、誰か指示を
・でもいきなり無視
・三馬鹿引き立てるため、最後はナンバーズとは戦わず半馴れ合いバトル
・いきなりルーちゃんなんて呼ぶ度胸
・三期限りで四期あってもリストラと思われる


<<とらハ3vsなのはSts>>
【性格】 恭也(とらハ):作中で日常生活が書かれており、基本優しい兄(偶に意地悪な時も)
     なのは(StS) :基本誰にでも優しい?,怒る時は怒ります,悩みも多い

【実力】 恭也(とらハ):作中でもトップクラスの強さ。しかし過去父の死後による無茶な特訓で
           膝に爆弾を抱えてる。そのせいで剣士としての完成は無理。
     なのは(StS) :管理局の中でもエースオブエースの名を持つ。リミッター有りでも負けません。
           過去に大怪我を負ったが作中では特に不具合なし。3人そろえば世界の1つや2つ救えそう

【信念】 恭也(とらハ):自分の大切な人や家族を守るために剣を振るう
     なのは(StS) :人々を救いたい?(忘れたので誰か教えてください)

【指導】 恭也(とらハ):作中で訓練描写有り。自分の過去を踏まえて美由希の訓練メニューは
           基礎を徹底的にやりえながら体に負担がかかり難いよう考えて数年かけてじっくり育ててる
     なのは(StS) :訓練の説明有り描写無し。六課の新人や他の部隊の方もなのはが教導すれば
           皆強くなれます。

【リスク 】 恭也(とらハ):膝の故障のせいで短時間で奥義の歩法「神速」を3、4回以上使用すると膝が壊れます。
           現在の医学では完治不可。作中で戦闘時膝の故障によるリスクの描写有り
     なのは(StS) :RHにかかるブラスターの負荷や昔受けた傷の後遺症等の描写無し。負荷があるとの説明のみ

【ラス  恭也(とらハ):ルート毎に変わります。例)フィアッセ編:VS 叔母 引き分け?
 ボス】        美由希編:VS 叔母 ほぼぼろ負け 忍編:VS 自動人形4体 全力を尽くしてぎりぎり勝ち
     なのは(StS) :VS聖王 特別苦戦するようなこともなく普通に勝ち(ブラスターモード使用)


【Strikersの設定集(ではありません)】

ttp://www.negima.ne.jp/character/img/char09.gif
ttp://www.shuffle-tv.com/img/ner001.jpg
ttp://akaitsuki.net/img/etona.jpg
ttp://www.aquaplus.co.jp/cp/hitcom/hc010824.gif
ttp://www.my-zhime.net/tv/character/img/img_p_rad.gif
ttp://ec1.images-amazon.com/images/I/51BnedraXTL._SS500_.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/2/2d/Sanger_Zonvolt.jpg
ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/jackmania/cabinet/evangelion/0725-2.jpg
ttp://ec1.images-amazon.com/images/I/51CGTCTK05L._SS400_.jpg
ttp://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/part2/04chara/images/suishou.jpg
ttp://img.7andy.jp/bks/images/i1/31357381.jpg
ttp://www.busourenkin.com/img/gallery/c-buki31.jpg

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:27:45 ID:8zStR49s
【三人娘名指揮集】
漫画版では「三人そろえば世界のひとつやふたつ救ってくれそう」
とまで賞賛される、なのは・フェイト・はやての名指揮記録。
◎列車奪回
・訓練途中の新人のみで敵に占拠された列車内への突入という
 ベテラン兵士でも困難な任務を命じる(不意打ちやトラップ、自爆等で危険度が高い)
・隊長陣二人は空が飛べるを口実にぷかぷか浮いているガジェットをらくらくお掃除、
 エリオの落下という非常事態にもへらへら笑って助けようともせず。
◎ホテル警備
・外の警備は部下に丸投げして、自分たちはドレス着てキャッキャッウフフ
 医務官担当で指揮権の無いはずのシャマルに外の指揮を委ねる。
 (お友達部隊の典型的な悪例)
・新人のみの最終防衛ラインでの戦闘が確定した時点でも、「私たちが出るのは本当に危ないときだけ」と
 称し、出るどころか指示すら全く行おうとしない。(遠隔モニタとか念波とかの便利グッズ・魔法はどうした?)
 最終的に戦いが終わるまで外には一歩も出ず
 !ティアナの誤射未遂は隊長陣の怠慢と副隊長陣の先行ミスをカバーしようとしておきた。ティアナ一人の失敗ではない。
・敵に召喚師が存在し転送魔法を使っていることが明らかになった後も対策を怠り、転送してきた敵にホテルへの侵入・盗難を許す
◎SS01
・海鳴市へ、名指揮官3名様共勤務を口実に遊びにでかける。(SS01)
◎市街戦
・休日のはずの新人組にレリック調査を命じたあと、隊長二人でヘリで帰ろうとする。
(下水道を走るような仕事はいやですか、そうですか。)  
・最重要項目であるレリックの確保・輸送を火力が違いすぎる新人組と医療官(!?)に丸投
・なのはとフェイトのリミッターを解除しないために自分のリミッターを解除
 しかしその後、なのはとフェイトのリミッターも解除(最初からやれよ)
 あげくに三人で馬鹿力魔法をふりまわしてナンバーズを取り逃がす
◎地上本部警備
・敵の航空戦力と中長距離級砲力を確認済で、攻撃は外から来る!と断定しておきながら、
 何故か主力を武装解除して屋内配置、予想どおり外から攻撃を受けて「やられた!」と
 一世一代の迷言を残す
・ガジェット対策エキスパートのフォワードチームに非常時の地上本部警備放棄を指示、自分たちのデバイス運搬を最優先
 (デバイス運搬を予め指示していたところから最初からはやては隊長二人に作戦を信頼されていなかった疑い有)
・敵の時間稼ぎ・分断策にあっさりのる「スカリエッティはどこにいる!?」(フェイト)
・模擬戦での無理は私刑までしながら、肝心の実戦時では独断先行を容認。(なのは)
・ヴィヴィオの心配だけをして、拉致された部下に関しては気にもかけない(なのは、フェイト)
◎最終決戦
・少ない部隊を、わざわざ三部隊に分散
・フォワードチームを優勢な敵に単独で当たらせる
・ゆりかごの外で指揮を執っていたが、突然「誰か替われ!」と言い残し
 配下にいた部隊を置き去りにしてゆりかご内部に特攻

【親切スカちゃん】
・あれだけミッド広範囲に配置しながらガジェットをレリック強奪にしか使用していなかった
・ガジェットの中に自分の名前を入れて正体を教える
・レリックを輸送している列車を占拠して置きながら回収もせずに、6課が来るまでだらだらと走り続けてる
・地上本部を制圧しても死者は出さない
・ギン姉を洗脳しても殴れば解除される程度の優しい設定
・わざわざ虎の子のゆりかごの動力源やその機構を公開
・戦力を分散させて敵にチャンスを与える
・敵に動画付通信システムを提供し、応援メッセージを流させる
・圧倒的有利な状況でも隙を見せて敵に逆転のチャンスを与える
・自分が死んだときナンバーズから一月でクローンが生まれるからちゃんと始末しておくように注意する

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:28:41 ID:8zStR49s
【リィンU華麗なる負け犬の記録】
電  車  戦:同行するが成果無し
ホ テ ル 戦:独断先行するが画鋲虫に阻まれる
廃棄都市戦:犯人を捕縛するが取り逃がす
地上本部戦:B太と合体、アッサリKO
最  終  戦:ニートと合体、KO。ハヤテと合体するが強制分離

コイツある意味すげー

【りりかる☆なのは 茶番集】
−1期−
アルフ「フェイトばっか働かせてなんなんだよ! あの女!!」
フェイト「……アルフ。お母さんを悪く言わないで」
→3期ではフェイトは立派なママの跡継ぎ、アルフは自宅警備員になりました

クロノ「過去を変えることも死者を生き返らせることも出来ない。魔法を使う者なら〜」
→レリックでふつーに復活できました!

リンディ「アルハザートなんてお伽噺」
→公式に存在しましたー

−2期(A's)−

はやて「うちが望むんは、あの子たちと一緒の平凡な日常〜」
→魔法少女リリカル☆なのはStrikerSをお楽しみ下さい。

なのは「永遠なんて無いよ……みんな変わってく。だから変わらなきゃいけないんだ」
→メガマガ12月号表紙の煽り文句『なのはとフェイトの絆は永遠に…』
→3期スタッフによるとなのは達は10年前から全く変わってないとの事。

−サウンドステージM−
フェイト「(ユーノのなのはへの想いを)応援する」
→フェイト役の水樹奈々は3期のインタビューでなのフェの百合プッシュ連発&ユーノはエロい獣で邪魔者扱い。

−3期(StrikerS)−
ティアナ「スバルは家族のバックアップもあるし才能の塊」
→実は戦闘機人でした。ティアナは知っていたんじゃ?

レジアス「更なる軍備の拡張を! この大地を守る為〜」
ヴィータ「あのおっさん、まだあんな事言ってるのか」
→画面見ると、誰もニュースに関心持ってないし。
 ヴィータの言葉は凡人が無駄な努力してると皮肉ってるようにしか聞こえない。

レジアス「戦闘機人を〜」
→ところであんたの部下の娘さんの経歴見ました?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:29:33 ID:8zStR49s
○なのはとティアナ
魔力
なのは :はやてにつぐNo.2の高さ
ティアナ:メインキャラでは最弱
家族
なのは :両親、兄弟とも健在
ティアナ:唯一の兄が死亡
キャリア
なのは :高い魔力とリンディのコネでエリートコース
ティアナ:士官・空士と落ちても、陸士学校主席卒で這い上がる
戦い方
なのは :9才のころはともかく、19才のなのはは力任せだけ。
ティアナ:冷静な観察と判断力、正確な射撃で戦う
指揮能力
なのは :怠慢とミスだらけ。
ティアナ:Stsで唯一まともな指揮をやっている。
管理局入局の動機
なのは :せっかくの魔法だし、友達も管理局に行くからなんとなく(21話の独白はまるで説得力なし)
ティアナ:兄の名誉回復のために遺志をつぎ、執務官になる。
実績
なのは :体に支障wが出るブラスターモードをつかって、ヴィヴィオと親子w喧嘩
ティアナ:たった一人で戦闘機人三人を確保、実質1人で地上戦線を救った。

○キャロの謎
強すぎる力は災いを呼び込むとされ一族を追放されるが……
あらゆるメディアで暴走の危険性は指摘されるも実際の描写は一切なし。
フリードが暴走したとしても一族総出なら取り押さえられるレベル。
ヴォルテールが暴走したならそれを描写しないと恐ろしい力の説得力に欠ける。
危険という割に、契約破棄やリミッター・魔力封印等の措置を取らない。
追放後もルシエ一族の姓を名乗れる。
ヴォルテールは第六管理世界のアルザス地方の守護神(竜)で
ヴォルテールの加護があるキャロは巫女であり追放される理由がない。
巫女ならば族長候補の筈なのに一族の長老や先達による
キャロへ徹底した召喚術の教育・指導をしていない模様。

キャロ管理局による誘拐・洗脳説
上記の通り追放される明確な理由がなく。
管理局に保護された後に本人の目の前で殲滅戦に放り込むしかと言われ
その後フェイトが優しい言葉で引き取っている。典型的な飴と鞭の洗脳。

フェイトさん優しい(笑)が先にあって細かいことを考えずに作られた可能性大。

○なのはさんの華麗なる母親ぶり
・子供を引き取っておきながら比較的安全な内容の内勤の仕事を蹴り、いつ殉職するかわからない
最前線の任務に残る。その理由は「私のユメ(笑)だから。」

・管理局本局の施設、無限書庫を私物化し娘との待合い場所に。フェレットはキープ君。
というか娘にわざわざ迎えに越させるとかどんだけ。

・そしてヴィヴィオの世話をしているのはアイナで時間的になのはがヴィヴィオの面倒を
見られる時間などほとんど無い。

・結局コイツは幼少期から何も学んでいない。というか、成長した今でも
かつての自分の家族がどんな状況だったかとか絶対理解できてない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:30:35 ID:8zStR49s
【そんな事は無かったぜ】
ナンバーズの腹にスカクローンが居た気がしていたがそんな事は無かったぜ
一期で黒野君が過去を変えることも死者を生き返らせることも出来ないって言っていた気がするがそんな事は無かったぜ
ゼストが俺は既に死んだ人間だ〜とか言って死を選んだ気がしていたがルーママにとってはそんな事は無かったぜ
ルーママ生き返らせる為には11番レリックが必要な気がしていたがそんな事は無かったぜ
クロノ艦隊の砲撃であっさり沈んだゆりかごが、起動したら世界が簡単に滅びるベルカ最強の聖王の鎧だった気がしていたがそんな事は無かったぜ
キャロがルーテシアを説得していたような気がしたがそんな事は無かったぜ
エリオがフェイトさんの支えになりたいとか言っていた気がしたがそんな事は無かったぜ
ヴォルケンが人間に近づいてきてるとか言っていた気がしていたがそんな事は無かったぜ
アイゼンが砕けてもう駄目かと思ったがそんな事は無かったぜ
AMFやISなどの新規設定が戦闘を盛り上げてくれると思ってたがそんな事は無かったぜ
最強の召喚獣と思われたヴォルテールがカッコイイかと期待したがそんな事は無かったぜ
RHにかかるブラスターの負荷や昔受けた傷の後遺症とか心配したがそんな事は無かったぜ
脳3つを破壊したNo.2ドゥーエに深い設定があるかと期待してたがそんな事は無かったぜ
法の船が焼け落ちると予言に出ていた気がしたがそんな事は無かったぜ!
スカがレリックを山ほど持って花火を上げるとかほざいていたがそんな事は無かったぜ!
スカがホテルで何か盗んだような気がしたがそんな事は無かったぜ!
ルーテシアが限定解除とか言っていた気がするがそんな事は無かったぜ!
スバルとノーヴェの激闘に期待してたがそんなものは無かったぜ

【○○が好きならやめておけ】
・なのはちゃんが好きならやめておけ。努力する新人を魔法で撃墜するなのはちゃんが見たいのか?
・フェイトちゃんが好きならやめておけ。子供を戦場に送り出すプレシアみたいなフェイトが見たいのか?
・はやてちゃんが好きならやめておけ。頭悪い発言を繰り返す無能な指揮官が見たいのか?
・烈火の将シグナムが好きならやめておけ。女をグーで殴る劣化の将が見たいのか?
・鉄槌の騎士ヴィータが好きならやめておけ。なのはのパシリとなって、口を開けばなのはマンセーしか言わないヴィータが見たいのか?
・湖の騎士シャマルが好きならやめておけ。癒しの魔法が必要な場面で入院しているシャマルが見たいのか?
・盾の守護獣ザッフィー好きならやめておけ。ほんとにやめておけ。これはガチ
・祝福の風リインTの分身のその後が気になるならやめておけ。合体する度に必ず敗北する情けない姿がみたいのか?
・ユーノ、アルフ、クロノ、リンディが好きならやめておけ。
こいつらは全員合わせても全編通して10分ぐらいしか画面に映ってない
・熱血バトルアニメが好きならやめておけ。
かつての勇者が手を抜きながら雑魚敵ばかり倒しているだけのアニメがみたいのか?
・努力と友情の話が好きならやめておけ。
努力の結果を否定されるだけではなく、否定した当人の賛美の出汁にされる光景をみることになる。

・譲れない想いが交錯する物語が好きならやめておけ。敵に想いなんてこれっぽっちもないから。
・魔法少女リリカルなのはが好きならやめておけ。魔法でも、少女でも、なのはでもないから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:30:35 ID:UfjOS6ET
馬鹿ばっかり
話にならない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:31:08 ID:KaaomCGn
>>14
テメーが馬鹿なんだよこの蛆虫。

>>1

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:31:30 ID:8zStR49s
【おまけ・蛇足】

マリエル・アテンザ
本局第四技術部の主任職を続行。戦闘機人事件のの知識と経験を買われ、
JS事件でスカリエッティの残した技術を研究・保存する役目に就く。
また、海上隔離施設のナンバーズ達の健康診断も担当する。

聖王教会
JS事件の偉業を受け、カリムの希少技能「預言書の著書」について、
本局においても研究、解析スタッフが増員され、今回のような事態を未然に防げるよう
日々研究が進められており、カリムも協力を惜しまない。
ヴェロッサは元通りの気楽な査察官としての暮らしに戻り、シャッハはカリムの秘書を勤める傍ら
、ザンクト・ヒルデ魔法学院や海上隔離施設にも時折顔を出し、「子供たち」の様子を見守っている。

オーリス・ゲイズ
死亡した父、レジアス・ゲイズの正義と罪を共に背負い、今も裁判の渦中にある
彼女が明かす地上本部の実情は、その歪さと同時に、現実に対してあまりに不足している戦力の実情を、
各世界と本局にこれ以上無い形で発表させる事となった。
それはレジアスの犯した過ちと同時に、それだけの戦力で地上を守り続けた、
レジアスの手腕の異様なまでの優秀さを示す物でもあった。

ハラオウン家
元通り、忙しいながらの平和を取り戻す。リンディ・ハラオウンは、育ちゆく息子と娘、
「孫」たちの姿を微笑ましく見守り、アルフは育ちゆく子供たちのお世話と教育に余念がない。

辺境自然保護隊
エリオとキャロの配属先となった自然保護隊。
辺境の自然と野生動物の保護が任務となる彼らにとって、野生動物との交流を行えるキャロや、
飛竜を駆っての上空戦闘や資材調達、密猟者や危険動物への対策もこなしてくれるエリオの存在は有り難いもの。
何らかの事態があれば、また「母」や仲間達の元へと旅立っていくであろう2人の子供たちを、
生粋の保護隊員であるミラとタントは温かく見守っている。

フェイト/エリオ/キャロ
兄弟のような存在として、共に過ごしていくことを決めたエリオとキャロ。
そんな2人をフェイトは優しく見守り、2人もフェイトに日々、感謝と愛情を返している。
2人を「抱きしめさせて欲しい」のは一生涯として、いつまで「抱き上げさせて」くれるかな、
というのが現在のフェイトの心配事であるあたり、3人の「親子未満」はとても平和である。

フェイト/シャリオ/ティアナ
執務官として忙しく駆け回るフェイトを、事務面でサポートするシャリオと実務面で補助するティアナ、
機動六課のフォワードリーダーとして学んだ判断力と魔法、戦闘技能はすでに十分高いレベルにあるが、
ティアナが見上げる理想はいまだ高く、遠い、なのはから受け取った「収束系」――射・砲撃系最大の切り札となりうるその一撃は、
いまだ形にはなっていないが、執務官になるための勉強ともに、その鍛錬もティアナは欠かさない、
師事する執務官のもとから独立する日も、尊敬する教導官が贈ってくれた「星の光」を手にする日も、そう遠くはないかもしれない。

ヴァイス/アルト/ラグナ
「ヘリパイロット兼狙撃手」というポジションに復帰したヴァイス。
アルトも念願のヘリパイロットとして正式採用され、地上本部勤務で日々を過ごす。
ラグナとヴァイスも無事に打ち解け、笑顔をかわし合う兄妹同士に戻った。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:31:58 ID:AEV0LQSP
>>1
おつです
>>14
それは敗北宣言?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:32:04 ID:bBAJDm3u
>>馬鹿ばっかり
>>話にならない
どっちもアンタに当てはまるのがなぜわからん。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:32:23 ID:8zStR49s
グリフィス&ルキノ
次元航行艦船に対するルキノの熱い思いをよく聞かされていたグリフィス。
そのせいもあってか、文官として本局内勤という当初の進路を、次元航行艦船の艦舶勤務に変更。
本人は否定するが、ルキノの影響を受けている事はおそらく間違いない。

高町家
ザンクト・ヒルデ魔法学院に通うヴィヴィオと、航空戦技教導隊の教導官として働くなのは。
機動六課の寮母を務めていたアイナ・トライトンは、なのはのヴィヴィオの希望を受けて高町家のホームキーパーに転職。
JS事件によって「不屈のエースブエース」の異名はさらに広まったが、なのは本人にその自覚はなく、愛娘ヴィヴィオと、
生き甲斐である仕事を両手に抱え、日々を笑顔で過ごしている。
ヴィヴィオも魔法や読書、家事にお料理など、色々な事に興味を持ち、日々成長していっている。

なのは&ユーノ
10年来の幼馴染として、相変わらずの友人関係を続行中。
仕事を終えたなのはとお迎えのヴィヴィオ、2人の待ち合わせ場所として
無限書庫が使われる事も多く、読書好きになりつつあるヴィヴィオはユーノによくなつき、
両者の関係もまた良好である様子。

アルピーノ親子
無人世界で保護観察期間を過ごすルーテシアとそれを守るメガーヌ。
眠り続けた日々の中で衰えたメガーヌの足腰も日々治ってきており、
そのリハビリの手伝いをルーテシアは良く行なう。ガリューはそんな2人を、
危機あらば疾風の速度で駆けつけるよう見守っているが危機らしい危機ははいまのところ発生していない。

スバル・ナカジマ
ミッドチルダ湾岸地区特別救助隊に転属となったスバル。
固有技能「ウイングロード」は、人命救助任務において、素晴らしく有用性の高い技能であり、
危険地帯への突入能力、破壊突破の速度、命の危機を感じ取る直感など、
周囲に「人命救助のために生まれ育った」と言わしめるほどの適正と能力を見せる。
機動六課で学んだ不屈の勇気を胸に、心をつないだ相棒・マッハキャリバーとともに。
スバルは今日も、助けを求める人々の元へと駆けてゆく。

陸士108部隊
元通りの任務に戻った108部隊。
ギンガは海上隔離施設のナンバーズの更生のために講師を務め、かの姉妹達とは既に随分打ち解けている。
ゲンヤは2人の娘と愛弟子はやて、新たに加えた個性豊かな7人の子供たちをを守り、「父親」としての責務を華やかに果たしてゆく。
そんなゲンヤを補佐し、ギンガへの指導や協力も惜しまないカルタスも、
ナンバーズ一同からは「頼れるお兄さん」として慕われていたりする。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:32:55 ID:bBAJDm3u
ごめん忘れてた。>>1

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:33:18 ID:8zStR49s
八神家
JS事件を終え、部隊指揮官職から身を引くこととしたはやて。
なのはから「航空戦技教導隊」に誘われ、数年以内の異動を予感しているヴィータ。
航空隊の中隊長職が内定しているシグナム。
静かにはやてに付き従うザフィーラ、医務官として楽しく働くシャマル。
慌ただしく働きながら見守る2代目祝福の風、そしてアギトという新たな家族も増え平和な日々を送っている。

シグナム&アギト
詳しい調査によっても、アギトの出自や「夜天の守護騎士」の歴史との関連性は不明だった。
それでも、ゼストの想いを受け取り、新たなロード・シグナムのもとで働く事をアギトは決めた。
暖かく迎え入れてくれた八神家への恩義と、不器用ながら深い思いやりを持って信ずる主と共に立ち、炎を重ねて戦う戦場。
ゼストが守ろうとした世界を守るため、炎の融合騎として精一杯生きるため、アギトは日々、忙しく過ごしている。

海上隔離施設
隔離施設で日々を過ごすナンバーズ一同。
稼動歴が短く、実際に行なった犯罪行為が比較的少ないオットー・ノーヴェ・ウェンディ・ディードの4人と、
稼動歴が長く、自らの意思で犯罪を行なった自覚のあるチンクやディエチ、セイン。
それぞれの想いや立場はあれど、更生を目指す7人には未来が開く可能性があり、ギンガたゲンヤはそのために協力している。
スバル・ティアナらも隔離施設を訪れており、関係性は良好。ウェンディやディードはティアナやスバルと随分打ち解けており、
ノーヴェもスバルとなんとか会話できるようになっている。
戦うための兵器として生まれてきても、人として生きる事はできる。
ギンガやスバル、ティアナらがそれぞれの言葉で伝えたその想いを彼女達は受け止め、日々、真剣に考えている。

軌道拘置所
捜査協力を拒否し、現在は暫定でほぼ無限に等しい刑期を科せられているスカリエッティと4人のナンバーズたち、
海上隔離施設のチンクらは、彼らの刑期短縮や歩み寄りのための手段をいくつか模索している。
だが、スカリエッティやクアットロには「地上の人々」に譲歩し、理解しあうという理念そのものが存在しないこと、
トーレやセッテには敗者には敗者の矜持があるという想いがあるということ、
ウーノには、スカリエッティに付き従う以外に生きる理由が存在しないことから、歩み寄りは現状ではまだまだ困難であるとされている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:34:10 ID:8zStR49s
JS事件後の個人別評価
なのは
機動六課での活動は、六課の切り札としての戦果や戦技教導官としての功績に対し、
そもそも機会そのものが少なかった指揮行動から、
指揮官よりも先陣向きとの認識を本人及び周囲の人間に改めて抱かせるものとなった。

フェイト
機動六課での活動において、広域次元犯罪者の逮捕に成功したことから、執務官としての評価が高まりつつある。

はやて
機動六課設立から一年、一連の事件を通して部隊指揮官としての責任の重さ、自らの未熟さを痛感し、
機動六課解散後は指揮官としての数多の勧誘を断り、フリーの特別捜査官として守護騎士一同と共に地上本部に勤務。
密輸物や違法魔導師関連の捜査指揮に取り組みながら、改めて「自分の部隊を持つ」という変わらぬ夢を見つめなおすことに。
なお、この件に関しては六課解散前に恩師ゲンヤに相談を持ちかけ、アドバイスを受けている。

カリム
事件解決後は年に一度生成される預言書と相対しつつ、教会騎士としての職務をこなしている。
JS事件の結果からこのような事態を未然に防ぐため、本局での預言の研究・解析スタッフは増員され、その協力もしている。

ユーノ
クロノやヴェロッサらにより、JS事件において無限書庫からの迅速なデータ提示が事件解決に役立ったことが進言され、
無限書庫への若干の人員強化が行われた。
結果として増えた仕事に軽い愚痴をこぼしつつも、司書長としては満更でもない様子である。
無限書庫が仕事上がりのなのはと、お迎えに来るヴィヴィオの待ち合わせ場所になることも多く、ヴィヴィオに懐かれている。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:35:10 ID:8zStR49s
テンプレ糸冬了。
流れが速いときは900辺りで立てないと間に合わないな

24 :17:2008/05/04(日) 02:35:37 ID:AEV0LQSP
割り込み…ゴメンナサイ!!
反省します。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:35:38 ID:lm4/T/iy
>14
話にならないのはお前のほうだ
スバルぶつけんぞ。

(=゚ω゚)彡    -=≡ノ(リ^ヮ^) わー


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:36:15 ID:+LxuC7nL
乙でございます

>>14
もう来るなよ、ウザいから

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:36:26 ID:lm4/T/iy
いけね
>1乙カレー

28 :18,20:2008/05/04(日) 02:36:52 ID:bBAJDm3u
俺も割り込み申し訳ない。次から気をつけます。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:37:25 ID:lgo0PDJ8
>>1
俺もこのスレ立てしたことがあるけど、テンプレが多すぎて大変だったw
個人的にはおまけ・蛇足以降のスレは入らない気がする

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:37:28 ID:UfjOS6ET
すまん・・・馬鹿は言いすぎた。
頭に血が上ったのか冷静な書き込みができなかった。

それと割り込みすまん>>1
今夜は自重する。

31 :15:2008/05/04(日) 02:37:57 ID:KaaomCGn
割り込みスマソ。
終わったものだとばかりorz

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:38:20 ID:477Uef2S
>>1
乙。
しかし、45KBって…。テンプレだけなのにwww


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:38:30 ID:VvQJU6Er
>>1
お疲れ様

>>14
なんだ、そんなにスバル嫌いなのがバレて焦ってるのか?
まあいいけどもう来んな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:39:52 ID:lgo0PDJ8
結局、スレを誘導しようとしたけど、スレ速度が速すぎて出来なかった
スレ建て宣言をしたら、みんな書き込みを控えるようにしよう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:40:46 ID:AEV0LQSP
まあとにかくどのキャラにも穴があるのは分かった。
しかし、その穴を指摘せずなのはたちばかりもてはやしている
都築が諸悪の根源と認識。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:41:23 ID:O2kRzogw
>>1
乙であります

すまんスレ立つまで前スレも控えるべきだったな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:41:25 ID:477Uef2S
さて、話を変えて。
スバティアたちはさんざ話したし、別の人の話しないか?
たとえば、3馬鹿とか。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:43:43 ID:O2kRzogw
>>35
だってここでのアンチ話って、まず製作側の話がほとんどで
キャラそのものについてなんてそこまで執着しないんだもの
たまにそういう人もいるけどさ

つもりアニメとか見苦しいアニメとか、そんな印象しかねえよ
そもそも個人的にはこのキャラクター良かった悪かったに辿り着ける段階じゃねえ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:45:00 ID:KaaomCGn
>>37
昼ごろ話題になってたが、フェイトは何で下着で寝るんだろう?
無印だとBJのまま寝ていたシーンも有ったし、パジャマが苦手なんだろうか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:46:24 ID:uO0GGw+A
布が嫌いなんじゃね?
それか潜在的な露出狂の部分が前に出てきてる
それに不明だっつったらアンスコにするでもなくわざわざ別のパンツに履き替えるなのはのほうが意味不明だよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:46:26 ID:+LxuC7nL
>>39
むこうにパジャマというものがないんじゃないか?
寝るときの格好なんて関係ねー的なノリで

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:47:02 ID:8iAv5VKJ
>>1乙。

>>37
「三馬鹿」って言葉が全てを表してないかw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:47:21 ID:AEV0LQSP
>>39
まあ国によっては…てのもあるから確たる事は分からんがこれだけは言える。
一種の視聴者サービスだ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:51:43 ID:VvQJU6Er
>>40
プレシアママンもへそ出しスタイルじゃなかったっけ
たぶん露出は遺伝的な何かだよ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:52:23 ID:O2kRzogw
>>42
ホテルの時のドレスキャッキャウフフ状態に対する
ポカーン具合は相当だったからね

あれで仕方ないピンチを演出したつもりかと

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:52:57 ID:KaaomCGn
>>40
パンツ履き替えは、寝汗かいたとか、月に一度の日だったとか妄想できるが……。

やっぱパジャマ着ないのは、ミッドでパジャマを売って無いって事なのだろうか。
そう言えばスバティアもTシャツに短パンで寝てたし、狸も下着Yシャツで寝てたな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:03:27 ID:L65OgDtD
>>45
せめて指揮ぐらいはさせろとなあ。
本陣に防衛戦力を残すにしても、隊長一人くらいは出る余裕あっただろうに。
つーかティアナの無茶を描きたいんなら、なおさら上からの指示をきちんと描いて、
それに反していることを印象づけないといかんと思うんだが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:06:39 ID:uO0GGw+A
ユーノは!平等ではない・・・。
高町なのはや高町ヴィヴィオよりも強いユーノ、どの女性陣よりも美しいユーノ、心がすさんだユーノ
生まれも育ちも才能も経歴も、このスレの電波は皆、違っているのだ。
そう、ユーノは、区別されるためにある!
だからこそ司書は争い、競い合い、そこに進歩が生まれる。
不平等は!悪ではない・・・。電波の均一化こそが悪なのだ!
SSを禁止にしたEEUはどうだ。馴れ合いしかない衆愚政治と坐している。
電波を平等にした中華連邦は、怠け者ばかり・・・。
だが、我がユーノスレはそうではない。争い競い、常に進化を続けている。
ユーノスレだけが前へ!未来へと進んでいるのだ。
アインスが各個たる地位を築いたのも、ユーノスレが進化を、続けているという証。
闘うのだ!競い奪い獲得し支配し電波を放出、その果てに、未来がある!!
オォォォォォォォォル・ハイィィィィィィィィル・スクラィィィィィィィィィィィィィィィィア!!!!!!!!!


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:07:09 ID:uO0GGw+A
誤爆した、気にせず進めてくれいorz

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:11:47 ID:+LxuC7nL
>>47
三馬鹿が指揮をとらなかったせいで本来医務官のシャマルが指揮を執るというわけのわからない
指揮系統になったからな
普通に考えればあそこはグリフィスあたりが指揮を執る場面じゃないのか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:13:24 ID:477Uef2S
オレはもう、同じベットは百合視聴者サーヴィスだと思ってるね。
なのフェイで人気出たんだからそこはしょうがないと無理矢理納得してる。
所詮は商業だし、仕方ないかと思ってるそういうシーンは。

それよりも観察力、判断力、指揮能力などの欠如はいただけない。
百合は視聴者による影響かもしれんが、能力欠如は脚本の罪だ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:16:00 ID:AEV0LQSP
>>51
そのうえ、あきらかな「指揮を放棄」しといて奇跡の部隊とマンセー。
俺らでも分かるミスしといてこれはヒドイ。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:22:35 ID:477Uef2S
そうだよなー、オレ軍オタじゃないのに
「ここってどうなん?」
って言いたくなるもんなー

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 03:29:48 ID:KaaomCGn
>>43
視聴者サービスは、変身シーンだけで十分です。
俺を失血死させる気か。

>>53
ミリオタ的には、「おいおい、そこはそうじゃないだろ」って突っ込む所山ほどあるからな。
中には「ふざけんな!」って所も多い。(例えば隊員の配置の仕方とか)
何かこう、根本から間違った描写が多いんだよな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 04:31:37 ID:BQt+KHDy
これだけは聞かせてほしい

君らぶっちゃけ、なのは達が大きくなったことに憤りいまだ鎮まらないわけ?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 04:44:20 ID:DtADGGti
どうやら俺達とは違うstsを見たお客さんがいたようだな

>>50
役割と分隊設定的に考えてスターズ外ライトニングは中の警備じゃね?
分隊員の特徴的に考えて。

>>55
おっぱい大きくなって嬉しいです。でも中身がアレ過ぎて萎えました。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 04:57:05 ID:qdhpWDyE
成長したことに対して怒ったことなんて一度もねえよw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 05:05:46 ID:3/yxPt72
>>55
それは酷い誤解だなあ…

ただ単に、百合オタやバトルマニアが喜びそうな方向にキャラ付けが
洗練されちゃった上に、作者が力量考えず色々やろうとしたせいで
描写の焦点がシリーズ中一番ずさんで下手なラノベダイジェストアニメ
みたいになっちゃって、作品が視聴者に与えるキャラ等のイメージが
そういうラノベアニメの原作ファンが嘆くようなろくでもない状態になってて、
まだマシだった2期(3期から見ていわゆる原作)までのキャラ付けその他が
好きだった俺らにとって、そういう意味で心底許せないだけだよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 05:10:15 ID:lm4/T/iy
>55
逆だな
外見だけでかくなって中身がまるっきり成長してないから怒ってるんだよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 05:19:47 ID:2WA04ils
>>55
叩いてるのがロリコンだけだと思ってるならテンプレ読みな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 05:23:31 ID:DtADGGti
例えばZガンダムのアムロみたいに外見がでかくなってるのに中身が大して変わっていなくとも
そのことについて他のキャラが突っ込みいれてたり批判してりゃ別にいいんだよ。

成長どころか退化してすらいそうなのに全員ナノハサンスゴーイ以外何も言わないのが
キャラ全員殺されてるようで嫌なんだよ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 06:02:17 ID:+LxuC7nL
>>55
なんでそんな考えに至ったんだお前?
前作キャラの別人とも思えるほどの劣化、燃えもなければ燃えもない滅茶苦茶なストーリ、何より
原作者の見苦しい言い訳
普通に叩かれる要素多すぎだろこの作品

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 06:35:59 ID:InoALxLC
>>55
大きくなったというか
酷い方に成長しちゃった事に対する憤り

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 07:32:55 ID:glSuBSIE
>>55
「児童ポルノ法改悪を視野に入れてPTAに媚びるぐらいなら死ね」
これが最初の感想だったな・・・
てか加速しすぎwww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 09:06:45 ID:KcImj3D1
モンスターペアレンツ規制法案でも通ったらなのはも子供に戻るんだろうな

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 09:16:06 ID:Ois6x+Uy
この画像でアハ体験 や ら な い か

ttp://captain.jikkyo.org/cat/s/cat1209843192855.jpg
ttp://captain.jikkyo.org/cat/s/cat1209843211773.jpg

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 09:38:41 ID:qNHeXdME
>>66
スク水の壁紙?
しかも2次元??


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 09:47:29 ID:Fxposp3S
>>58
バトルマニアと熱血マニア(両者は別物であり)舐めんな。せっかく状況設定として美味しい場面をいくつも台無しにしてるのに。

>>61
軟禁時の態度についてなら、あれは自分への監視の目をちゃんと意識してやってる部分がある。
きちんとカメラに視線が行ったりもしてるし脱出の用意も周到に行っている。一緒にすると非常に失礼。
(まあ、劇場版の記憶が少し上書きされている可能性もあるが……)

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:00:32 ID:DtADGGti
いや、その後の
「あてつけなんだ・・・若い奴をガンダムに乗せて!」とかそんな感じの台詞。

まぁTV版だけどね。劇場版は時間無いので即MSに乗せたけど

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:10:52 ID:lgo0PDJ8
大体>>55のような発言は狂信者による常套句だからなw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:18:10 ID:JS3R8UUf
>>46
はやてはスカート履いてたがな
下着ワイシャツはなのはじゃなかった?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:18:45 ID:Fxposp3S
>>69
まあ、それに関しても思いっきり弁護の余地はあるからなあ。
民間に過ぎないところを否応なく戦うしかなくなって、頑張ったあげくに父親なくして母親ともうまく行かず、最後には裏切られた形でずっと軟禁。
そりゃうっぷんくらい溜まるだろう。彼のもともとの年齢と境遇を考えれば可愛いもんだと思うぞ。
本来、被害者度は指折りに高いほうだ。一番が戦士の気質を全く持ってないフラウなのは間違いないと思うがw
……って、さすがにスレ違いか。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:26:16 ID:idEInCq0
なのはが何かよくワカらないモノになってるのが最大の難点

あのなのはが何で「戦場で負った傷は誇り」とか
メタルギアソリッドみたいな事言い出すんだよ……おかしいだろww

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:31:08 ID:DtADGGti
>>72
ここで大事なのは

>まあ、それに関しても思いっきり弁護の余地はあるからなあ。

こういうとこだろう。

例えば悪名高いホテルでの行動も
レジアスから指名とかそういう横槍があったから
武装隊の教導官で砲撃が一番得意なのはが室内で要人警護とか言うアホ配置になったって理由をはやてが言えば
はやての弁護も配置について全く異を唱えないなのはの弁護できるけど・・・

無いやん?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:32:01 ID:KcImj3D1
全身全霊で知略を働かせてあの布陣だったというのが弁護しようがない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:40:57 ID:Fxposp3S
そもそも、魔力が桁違いに大きいはやてが大規模結界魔法(使えないこたなかろう)をホテル周りに張ってりゃそれだけで外のディフェンスは桁違いに楽に……。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:45:46 ID:mzm36uGg
>>73
というかなのはが戦場で負った傷ってさ…あの撃墜された時のも入ってるよな。
ああいうアホなミスでの怪我も誇りなのか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:52:33 ID:b5J9sA4a
>>73
メタルギアソリッドと違って薄っぺらいがな。
自分への戒めとかのほうがまだ納得できる。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 10:58:16 ID:KcImj3D1
根本的な問題として、なぜドレス三人衆は出撃しなかったんだろ。
デバイスなしでもフェイトはフォトンランサーを撃てる事は小説で実証しているし、
はやてはリィンUと合体すれば大規模殲滅魔法を撃てた。なのははシラネ。
味方がミスするような込み入った戦場ならユーノでも活用しろってんだ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:00:38 ID:Fxposp3S
>>79
ユーノがいるとAAAランクの防御魔法で拠点防衛されてしまうから……だから彼は幽閉の憂き目に……。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:11:17 ID:sE25wtX2
>>73
ほのぼの路線でやりたいのかシビアな内容にしたいのかわからんよな
どう受け取っていいのか困るわ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:19:55 ID:qNHeXdME
なのはやフェイトをバカとかバカにするのは辞めてください。

作者がバカなだけです。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:21:43 ID:lgo0PDJ8
>>79
単にヴォルケン+新人だけで十分と判断したからだろう
ただ、物語としては中にいるなのは達3人にも何らの別の事件を追わせたり
今後登場する敵キャラとニアミスをさせたりして会場内にいる必然を持たせるのが普通だが
実際は、ユーノとヴェロッサを登場をさせただけに終わったからな

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:25:48 ID:NnSvWUrc
>>79
そういやあの時ユーノいたんだよな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:43:02 ID:KaaomCGn
>>71
あれ?機動打撃部隊を設立しようと言い出したとき、下着Yシャツじゃ無かったっけ?
乱れてたけど、一応服着てたのはフェイトだけだったような……。

と言うか今気が付いた。もしかして、あれってズボラOLの表現?

>>73
本当は誇っちゃ駄目なんだけどな……。
自分が未熟だった事の証なんだから。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:52:16 ID:FO2XtZ4x
>>55
三期フェイトの“普通の”バリアジャケットは好きよ。
突然露出狂というか小さい頃のコスプレに走ったライオットフォームは断じて拒否するが。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:52:43 ID:N92oAagB
傷を戒めにする、とかならわかるんだけどさ
そりゃ傷を誇りにするっていうパターンだってあるよ?そういう展開を用意するならね

濃いミリオタじゃなくてもツッコミどころ満載な上に
そういう訳の分からないキャラの姿勢とかがなきゃ、もっと脳内補完もできただろうさ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:55:51 ID:lgo0PDJ8
>>86
年齢に合わせたデザインにしないとな
なのはのバリアジャケットのデザインは本当に酷すぎたから

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:58:00 ID:b5J9sA4a
>>86
よう、俺。
なんであんな阿呆な衣装になったんだが>ライオット

>>87
大切なものを守るために負った傷とかは確かに誇りになるかもしれんな。実際そんな話もあるし。
でもそれが一切描写されてないし。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 11:59:53 ID:idEInCq0
>>87
前作とStS時のキャラが同一人物とは思えない症候群
そのピークが、あの発言だった

普通に平和な世界で生きられたはずの少女は、ワケの分からない力を得たばかりに
戦場で人を撃ち倒す事に生き甲斐を感じる修羅になりました

バッドエンドだコレw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:05:48 ID:JS3R8UUf
>>85
確認してみたがやっぱりはやてはYシャツ+スカートだな
だらしないことに変わりないけど



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:06:42 ID:FO2XtZ4x
>>90
しかも「自分なりにできること、やりたいことを選び取った意志の強い子」という設定が、「ただ巻き込まれて戦ってきた
可哀相な子」に改悪されてるしなw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:13:18 ID:N92oAagB
>>90
でもその姿勢もすごく肯定的な意味なんでしょ脚本的には

区別をつけろ区別をって言いたくなるが

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:27:49 ID:YXfUj9rb
>内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
>受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
>あっちゃいけないと思って(中略)

戦場で受けた傷は誇りってのは前期のなのはと剥離してないのか

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:29:51 ID:KaaomCGn
>>86
3期フェイトBJは、両方好きな俺は異端ですか。そうですか。
いや、確かに露出狂と言われても仕方ないデザインだわな……。
しかし前作からの繋がりと言うものを考えると、仕方なかったんではとも思うが。

なんにせよ『パンツはいてない!』とか言って喜べる人向けだな<暴徒鎮圧フォーム

>>91
そうか。俺の記憶違いだったか。
しかし、なのは達がパジャマ着ないのは、一種の流行なんだろうな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:32:36 ID:cOiUDNOO
ちゃんとカッコイイ高速機動戦闘をやってくれるんだったらあの露出は別に気にならない>ライオット

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:47:14 ID:lm4/T/iy
つーかもっと露出の激しいキャラなんて腐るほどいる

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 12:56:13 ID:KcImj3D1
一期より動く三期が見たかった。それだけだ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:22:24 ID:M4hvRb0F
>>94
「魔法少女」が「組織人」で「戦場」とか言ってる時点で嫌な予感はしてたけどな…


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:28:50 ID:lQHUlZFP
管理局は軍隊じゃないっていう言い逃れはよくするけどさ
そこまで厳密に考えなくたって、人の集団で上下関係がなんで出来上がるかとか考えれば
そんな基本的な部分をそれらしく見せようとすることすらしない脚本がどんだけ叩かれるかなんてわかってるだろうに

そもそも、「手を出すこと」自体がおかしかったんだよ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:35:17 ID:idEInCq0
軍隊じゃなくて公務員

StSのダメさをフォローするには何の関係も無い事柄だよな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:38:26 ID:tl9fif9d
軍隊じゃなくても、消防や警察、司法を内蔵した機関なんだから
ちゃんとしないと文句言われてもしょうがないですよね。
軍隊じゃないって意見も正直、正気ですか?と聞きたくなるけど。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:43:49 ID:Bqjjz8Jp
wiki
>なお、課内の雰囲気は「若いスタッフが多く、上下関係に厳しい軍的雰囲気より
>和やかな地方公務員的な雰囲気になっている。(アニメディア2007年3月号)」との事。

和 や か な 地 方 公 務 員

これはひどい

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 13:55:55 ID:lQHUlZFP
人の命が関わって、なおかつ現場での指示の意味が重要になってくるって舞台用意しといて
無双は無いよな
しかもちゃんとやってますよっていう駄目な言い訳付きとかそりゃ終了してる

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 14:08:50 ID:M4hvRb0F
>>103
まあ緩むときがあってはいけないとは言わない。
だが締めるときは締めてちゃんと作戦を成功させて欲しい。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 14:18:26 ID:920SYpnk
Any6 View Line
http://any6.jp/

mp4主体のアニ専動画サイト、新規登録再開しました!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 14:35:48 ID:KMK4RBt6
>>55
大きくなっても15歳のままで物語を続けてれば良かった。
その方が無理のない展開になる可能性もあった。
問題なのは何の根拠も脈略もなく19歳+αにしたからだ。

つくづくリリなのが終章(エピローグ)詐欺だというのが分かる
無印エピ:なのフェ友情エンド→StS:なぜかガチレズ化
A'sエピ:なのは15歳エンド→StS:なぜか19歳

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 15:14:44 ID:+LxuC7nL
>>105
作戦の成否云々の前にちゃんと作戦行動をとれと言いたい

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 15:15:34 ID:bPXvljCw
世間知らずの都築よ、司書を舐めるな。 地方公務員を舐めるな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 15:37:43 ID:lQHUlZFP
あと情報なめんな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 15:38:28 ID:YXfUj9rb
多くは求めないから少しは調べてから設定を考えなよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 15:41:03 ID:idEInCq0
描写で面白いもの作れるようになってからの設定だな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 15:56:41 ID:L65OgDtD
まあ前から言われてたことだが、
作品世界のあらゆる事象に説得力がなさ過ぎるんだよな。
設定や説明が露骨に作者の都合や言い訳に見えてしまう。
ハッタリと勢いがなくなっちゃってる。
異世界という最大のハッタリを活かすためには、
世界を構築するための支柱が必要なんだが、
「管理局」も、「魔法」も、支柱になるのに十分な素養があるにも関わらず、
ほんとに中途半端にしか描写されてない。

まあ、視聴者と知識量を共有できるキャラの欠如のせいで、
自然な説明がすごく難しくなってるのが痛いよなあ。
せっかく地球出身で主人公を担ってきたキャラがいるのに。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 16:06:03 ID:oztcEahd
そういや1クール目OPのふざけたヘリの整備員なんていったい何のために出したんだか

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 16:15:22 ID:2WA04ils
OPなんてただのごまかしですよ
適当にやってればいいんですっていう考え
じゃなけりゃOP詐欺なんてやらないよ人間なら

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 17:04:18 ID:UaImAG8g
いやいや、どうせ子供のおままごとな世界観や設定しか考えられないんだから、
子供達がメインを張る物語だけを作ってればいいんだよ、都築は。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 17:29:34 ID:UIRgYFOu
まあ、とらハの頃から国家認定の忍者が学校来てたり、
法の番人の本局が香港にあるような世界書く人だしなあ。
今更といえば今更なのかもしれん。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:06:27 ID:x+c8gCaO
やってるのがエロゲの世界で
作品の世界ベースが地球というか日本中心だったから誤魔化せてたようなもんだな
もともとキャラの引き出しはなかったにしろ
シリーズごとにキャラ入れ替えで話用意できる構成だったから目立たなかっただけ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:07:26 ID:KcImj3D1
カルチャーショックがひとつもない異世界モノはやべぇと思うんだ。
腐った軍隊的な意味でカルチャーショックは受けたけど。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:17:03 ID:VvQJU6Er
キャロとか生まれ故郷はド田舎だし拾われてからは自然保護隊だし
もうちょっとこう、何かあるだろ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:21:00 ID:lm4/T/iy
べつにショックなんか受けなかったよ

「ああ、こいつ知らないんだな」と思っただけ

知らないことを脳内だけで勝手に作り上げてわかったような気になってる奴なんてどこにでもいるものさ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:29:31 ID:v1iC0+DS
好きだった一期二期までが色褪せてみえるほどの新作を提供する原作者

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:30:59 ID:cOiUDNOO
異世界なのにモロ日本の居酒屋が出て来たときはかなりのカルチャーショックを受けました
TV版だと品書きまで日本語だったし

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:55:21 ID:x+c8gCaO
>>120
フェイトそんマンセーのための駒その1だったよな
さっぱりな理由での部族追放
まともなルーテシアとの絡みも積み重ねもなく
あとついでになのはさんのおかげも追加されてました

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 19:43:45 ID:Tmu7Poyr
>>114
つうかヘリが移動手段の時点で6課の活動範囲は首都周辺のみと言ってるようなもの。
やっぱJS事件はお芝居だっとしか思えない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 19:51:25 ID:uO0GGw+A
だってヴィヴィオが持ってたの以外で六課が確保したレリックって確かリニアレールのだけじゃないっけ?
そもそもなんであんなところにレリックがあるのがわからないのよ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:12:36 ID:Ixszpo4p
>>117
実は俺のやってる忍術発祥の古武術がさぁ
歩法重視の小太刀流派で、手裏剣、分銅付紐をサブ武器に使うんだよ。
武術連盟非加盟なのによくうちの流派調べあげたなあと思っていたが。
そんなことはなかったか

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:31:02 ID:be4e/pIR
>>123

その手のなんちゃって異世界は、べつに気にならなかった。
第二期でも、缶ジュースの自動販売機があったぐらいだし
そういう「なんちゃって異世界」ネタだと思ってたよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:42:55 ID:KcImj3D1
ポリスノーツに出てくる空き缶は畑に捨ててもきちんと分解される。
タバコは副流煙がでない。
こまかい設定からでもSF感をだせるのに。
オートジャイロ搭載のバイクって斜め上に超特急だろ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:46:32 ID:be4e/pIR
物理法則が違うことを、見事に表現してるじゃないですか。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:56:32 ID:YXfUj9rb
正直空間モニターくらいしか進んでると思える描写が無かった
ところであれの出力装置って何さ?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:01:35 ID:Ois6x+Uy
>>129
やっぱりこのままなんちゃってミリタリー路線で4期を作るのなら
ライターは小島か賀東だよな
前に出てた虚淵だと厨臭くなりすぎるし、ウブカタだと暗くなりすぎる

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:06:50 ID:KaaomCGn
いっそ突き抜けて、押井守なんかどうだろうな。
原作クラッシャー。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:08:31 ID:S7kwMu9e
ラスボスは神様の類か

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:08:53 ID:4Y6yfQtq
>>132
4期やるにしても都築が手放さんのでは?
「キャラがブレる」のがお嫌いな脚本さんがね

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:35:44 ID:x8iOkxQl
バッカーノの成田にすれば良い味が出るよ

まあでも本当に必要なのはいらないシーンをカットできる監督と、開いた隙間でフラグをいかしきる脚本家

最後の方だって、一昔前の紙芝居(ハーメル、スレイヤーズの最後)と比べたら十分以上に動くんだし

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:47:10 ID:Fxposp3S
>>132
小島……私小説度が増える
賀東……メインヒロインの嫌キャラさが増えてギャグ以外の場面ではやたら説教臭くなる
虚淵……厨設定を少年の夢にまで昇華することは出来るがキャラの生存率低下しまくり。っつかまず全体の半数以上は死ぬ。
いっそ高山文彦……駄目だ、これもキャラが必ず容赦なく死ぬな。

いっそすっ飛んで、舛成&黒田のコンビなんてどうだ?リスキーセフティ的暴れる魔法少女ノリでw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:55:54 ID:UIRgYFOu
>>137
黒田はまずくないか? 殺すときは確実に殺してくるだろ。00見る限り。

他の人間で脚本やるとしたら、誰が死ぬかな。
三人娘は無理だろうから、クロノ辺りか? 無難に。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:58:26 ID:uO0GGw+A
キャラを殺さず持ち味を生かして笑いも萌えと燃えを求めるなら靖子にゃんあたりか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:58:36 ID:sqnl8Zxq
>>136
でもシーンだの作画だのなんて
このスレで上げられる回数なんてたかが知れてたしな
まあ動いたら今もなのは信者でいられたやつは確かにいるか。

>>137
それもう1期2期の頃のファン層も失って
ただなんちゃってミリタリー路線のところだけそれらしくなって
後は何も残らんなのはにならんかw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 21:59:25 ID:KcImj3D1
後に何も残らないのが人生だって、本当だったんだな。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:00:52 ID:be4e/pIR
ティアナとヴィータは、あの展開なら大抵の脚本が殺すだろうな。
銀姉もけっこう危ない。同じパターンでも
ヴィヴィオは幼女補正で助かる可能性が高い。
意外とヴァイス兄貴は殺しやすいポジションにいるけど
たぶん、殺してもインパクトがない、という理由で生き残るだろう。
ロングアーチスタッフを殺すのもMOB殺すのも一緒だから
たぶん、彼らは生き残る。死ぬとしたらグリフィスだろうか。
3人娘の中から誰か死ぬとしたら、確実にフェイトだな。



143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:07:17 ID:cFvyCArN
三馬鹿も新人キャラも別に殺して映えるほどの魅力はなかったな。
誰それを殺した、っていう自己満足衝撃シーンにすら使えん

まあ三脳とレジアスとゼストと2番は邪魔だからあっさり消されましたがw
ついでに過去の可哀想な経歴作るためなら簡単に人殺します

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:12:31 ID:FO2XtZ4x
ヴィータはなぁ……
 
・事前に「ヴォルケンもプログラムから人間に近付いてる」なんて台詞がある
・最終決戦で先行、孤立無援の中一人奮闘する
・激闘の最中、後ろから奇襲でどう見ても致命傷を受ける
・怪我も構わず、仲間のために動力炉を破壊する
 
とここまでやったなら、普通は助けに来たはやての腕の中で今までの人生に満足しながら
死んでいく展開にするだろ、普通。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:16:57 ID:7JKd9XMS
stsは兎に角人の命が安い。命の理由みたいなサブタイの回があるのに安い。
まぁ、最初のあの規模の空港火災で1人も死者が出てない時点で決まってたんだな。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:21:09 ID:lm4/T/iy
>144
こんな感じか
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1115963

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:25:01 ID:yaaUHR5W
人間関係が薄っぺらいんだよな。これ。
母親より長く一緒にいたゼストいなくなって暴走して泣き叫んでたルー子が
施設入ってからは名前すら口にしない、殺した奴を知ろうともしないのはな…
普通、ニートが殺したと偶然知って殺したニートに殴りかかるとか
エピローグで何か言わせるとかするんじゃないか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:31:22 ID:Bqjjz8Jp
一期二期で死んだのはプレシアとリインフォースだけど、二人は主人公達が最善を
尽くして、それでも失われてしまったからその死に重みが出るんだよなぁ。
StSじゃその辺は微塵もなかったが。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:33:53 ID:Fxposp3S
>>148
三期では二期までの全てのキャラが失われました。南無南無。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:42:27 ID:Fxposp3S
>>144
もはや完全に二次創作にはなるが……ヴィヴィオの役目を全部まとめてキャロに追加して(偉大な血筋だから竜呼べるとか実にわかりやすいし)、
ゆりかご突入の後にヴィータがなのはさんじゃなくて新人達残り三人に「……行け」やったなら、直接の教導者であることも手伝ってものすごく美味しい場面になったと思わんか。
エリオにも動機づけがしっかり出来るから空気化しなくて済むし。スバルとティアナの空気化が心配なら、キャロの周りを固めるナンバーズと因縁の対決させられるし、「実はスカが兄の仇だった」って最終手段も残ってる。
そして、新人達のために動力部へ単身突入して激戦、はやての腕の中で……なら形としては完璧だと思うんだ。

残りの三騎士と三隊長はいっそ思い切ってゆりかご突入のために外を引き受けて内部には一切関わらずで、ゆりかごはせっかく強力なレリックなんだから火力とバリアを思い切り強化して、
内部の「個人戦」とは違う「対艦戦」をやって差別化すれば外のメンバーも思い切り魅せられたはずだし。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:42:33 ID:lgo0PDJ8
>>148
3期は誰も何も失わなかったからな
正に完全勝利と言ったところかw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:48:35 ID:UOQE6DiA
>>148
でも両方とも主人公の意志で、じゃなくて都合よく消えてくれる、っていう点では
ご都合だったんだけどな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:49:16 ID:cOiUDNOO
今更気付いたけど三期で死ぬ奴は皆なのはさんの関与しないところで死んでるんだな

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:49:56 ID:Fxposp3S
自分で書いててまとまったんだが、ヴィヴィオやキャロがいらないんじゃなく、ヴィヴィオとキャロを一人のキャラにまとめてればものすごく効率よくなったんじゃなかろうか。
お互い、相手の立ち位置に相反するような要素持ってないしなあ。(ヴィヴィオが暴走キャラでも問題はない、っつか追放?陰謀?の理由にもなるし、キャロがゆりかごの核でも竜召喚出来るくらいのキャパシティあるから全然不自然に映らない)
それに、ピンチの時に助けに来てくれるような誰かとの関係を築いてる点でも一緒で、あまつさえ「現実的に両親なし」って点でも一緒だ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:50:39 ID:8fs4iQn3
ルーテシアが聖王じゃまずかったのだろうか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:03:38 ID:J3TJEkLo
>>145
もうサブタイ自体がいい加減っていうかハァ?っていう状態でした
なんか格好つけてる割に何にも感じないなこのタイトルってね

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:10:39 ID:mzm36uGg
まあ、サブタイがホテルの名前だったり
サブタイ的に明らかにスバルティアナが主役回なのになのはに撃墜されたりしてたしな。

…ところで、あの時なんでスバルは撃たれなかったんだ?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:14:27 ID:YXfUj9rb
>>155
初めてOPを見た時は神秘的な演出も伴ってキーパーソンだと確信したんだがな
四角の魔法陣は新しい術式じゃなかったしOPの蝶代わりが画鋲虫で最後はルーちゃんとかふざけるなよ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:25:33 ID:Fxposp3S
>>155
まあ、駒が最初から全部敵の手の中に揃ってるってのもな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:40:27 ID:XdawcDCP
>>159
じゃあルーテシアってなんのために向こう側に居たんだろ
ってほどにキャラとして存在価値がなくなったよな

まさか六課初のなんちゃってピンチ展開のための装置か?
…否定できないから困る

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:00:13 ID:I3Xd8fLG
>>157
NANOHA信者だったからじゃねw?

>>132
暗いままだからこそ、燃え展に移行した時のカタルシスは凄まじいぞ>ウブカタ
レベル3とかレオニスのアレとかばいアス関係色々とか。そして何より、組織戦を書くのが異常に上手い。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:10:02 ID:2RpAQym6
というか、まず>>132が上げた四人なら1から作ってくれよ
その辺の奴らが都築程度の素人ライターの話踏襲しろって相当侮辱だろ
信者連中は二番煎じと殊更に叩くかもしれないが
きっとなのはの10倍は面白いからそれでもいいよ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:21:42 ID:dcFToW/P
>>162
奴は既にやってるからなあ。
『治安維持組織で前線に出て、強大な力を振るって戦うヒロイン』にリアリティを持たせたらどうなるか、という作品を。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:37:05 ID:jMlPOPfh
>>162
まあここで言ってる妄想って、「都築がてんで出来なかったことの尻拭いしろ」っていう道具扱いとも取れるしね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:58:10 ID:O0vEhxcT
いやいや、生きるかも知れない素材のリサイクルと思えばw

個人的には四期の監督・脚本はひとつ今川氏で。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 01:00:30 ID:DtwhZNOH
いや、魔法少女もの書かせるなら都築のほうが良いと思うよ。
魔法少女ものならね。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 01:17:16 ID:C6I8Gutx
>>166
そういやすっかり忘れてたな「魔法少女」

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 01:18:18 ID:okwF067q
今のなのはは魔法を使うただの軍人だからな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 01:20:46 ID:jMlPOPfh
戦闘力オンリーの超能力バトルものとともう大差ありません
特徴としてプッシュしてきたものが、逆に侵食されて
魔法少女なのに、っていう仕掛けさえ失ったような

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 01:37:52 ID:iquwgHiH
なのはの教導で、ティアナは他の新人への劣等感で、自分の成長を実感できなかった故に無理をした
みたいな感じだと思ったんだけど、どうすればティアナに成長の実感させてやれると思う?
私は新人の指揮を任せたのはお前の能力を認めてるからだと隊長陣の誰かがいえば
こんな面倒なことにはならなかったのに。変なところで緩くないって言うか褒めないって言うか。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 01:56:12 ID:O0vEhxcT
>>170
戦闘力とか関係ないようなアクシデントで他の新人達全員が行動不能に陥って、三人分の命を背負って教官のいる場所まで撤退作戦とか?
「うそ、どうしてこんな?!」みたいな半パニック状態で、でも教導の基礎をひとつひとつ思い出して確認しながら道を開いてく感じ。
ここで下手に戦闘とか入れちゃうと英雄化しちゃってうっとうしくなる可能性があるから、むしろ惨めに、仲間を危険に遭遇させないことだけを考えて必死に逃げまくるのがいいか。
全部が終わったとこでようやく、自分が他の新人達の役に立てたことに気づいて呆然とへたり込んで、そこに教官から「よくやった」と声がかけられる。


ってのはどうだろ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:03:41 ID:TNFMqEtx
>>167
中途半端な似非軍モノをやりたかったのなら「魔法少女」の冠外すべきだろうに
いや、俺の発想のほうがおかしいか
自己満足偽軍隊を書きたかったんだとしてもそれを自重する考えのほうが普通か
タイトル詐欺になるし、なにより続編モノでそんな前作ガン無視するようなマネ
視聴者に対する裏切りになるよな

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:16:15 ID:9Z9fZHjA
一話の試験用ロボを撃ちぬかせればいいんじゃね?


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:45:19 ID:oTEDcGCP
記憶力のない俺にだれか教えてくれ        飯食って訓練してお互いを褒めちぎる       それ以外になにしてたっけ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:51:28 ID:5B8m80OW
>>174
「とりあえず戦う」が抜けているぞ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:57:51 ID:+ptCFC7q
>>170
なのはさんに一旦反抗させて実力の差を思い知らせてから
いかになのはさんがわかっていてティアナのこと思って育ててるかって
アピールして従わせるのが話の趣旨である以上、そんな指揮で褒めるなんて展開ありえません

しかし六課の駄目なところを指摘しつつ褒めるみたいなキャラが皆無だったな…
みんなベタ褒めするだけ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 03:09:49 ID:C6I8Gutx
>>176
つまり海原雄山みたいな指摘キャラがティアナの考えをことごとく論破し、
最後にそっとアドバイスを残していくのか。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 03:16:27 ID:j2VOZWlH
>>177
その方が燃え展開だろうな。
自分で考えるわけだし。これ凄く重要。


ただなのはさんの利益にならない方に考えたらフルボッコが三期の基本だけど。
ティアナしかりレジアスしかり

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 05:48:40 ID:MLbGHSkN
寧ろ似非シリアス展開全部排除した脳味噌緩い話にすれば良かったんじゃね?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 06:54:41 ID:FCF1o/FE
SS1で分かる管理局の体制
6課に依頼すると決まった後で出てきた衝撃の一言
「ところで何処に行くんですか」
「あら?そういえば未だ見て無かったわ」
任務の詳細も確認せんと部隊に指示をだすんかい

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 07:24:50 ID:982OHZc+
>>180
そういえばこの迷言わすれてた。
テンプレにはいってたっけ?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 07:46:30 ID:0aZpcRCd
管理局は人手不足だからな。無駄な配備も、無駄な作戦も、ド新人に休日もない。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 07:56:46 ID:fb6ERY69
流れが速くて前スレのログを保存しそこねてしまった。
もしよければいただけないだろうか。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 08:28:24 ID:FCF1o/FE
>>183
無駄な配備と無駄な作戦ばかりしてるから新人に休日が無いんじゃなかろうか
地上もアインヘリアルなんて使い道も分からない大砲作るくらいなら部隊の強化にまわせばいいのに

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 08:53:30 ID:j2VOZWlH
>>184
スカや三脳に対する抑止力として対艦兵器を用意していたなら英断なんだろうが…

対空戦力を先に潰すって事でアインヘリアル攻略したわけじゃなさそうだしなぁ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 09:43:22 ID:O0vEhxcT
>>177
海原雄山も「第2期」までだなw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 10:24:24 ID:FCF1o/FE
海原雄山は最初はとんでもないDQNだったんだけどな
「馬鹿共に車を持たせるな!」
「はい!」

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 10:30:26 ID:CQSHeDp7
>>184
部隊の強化に金回してもろくな成果が出ないと判断したんじゃないか、レジアスは
実際はナノハサンノオカデ唱えるだけでガジェット楽勝になるぐらいのポテンシャルを秘めていたという罠

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 10:32:52 ID:O0vEhxcT
DQNだけど度量の広いとこもある、まあそれなりの人物ではあったぞ?何より悪役としての勤めをきちんと果たしていた。
第三期以降の気味悪い教祖様雄山に比べりゃ……w

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 10:42:08 ID:yrqRDBFC
山岡は一期、雄山は二期というのは美味しんぼスレでは良く言われるな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:09:20 ID:0aZpcRCd
アインヘリアルが破壊されたのは、破壊されるだけの価値や脅威があったのだと信じたい。
六課の主力には目もくれないくせに、無能である地上の切り札に直行したのはその証明であると。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:12:08 ID:4/dhhzUk
>>182
こんな組織に次元の治安守らせていいのか、それならPATのほうがまだマシだともう

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:14:26 ID:GR5SVbSg
アインヘリアルの考えられる性能。

1)レーザー誘導砲弾なみの誘導性能を持つ魔道砲。
2)次元航行艦隊ともわたりあえる重魔道砲
3)MLRSみたいな面制圧能力を持つ魔道ミサイル
4)プレシアよろしく次元跳躍攻撃の出来る長距離魔道砲
5)実は、ただのはりぼて。必要に応じて中になのはさんが入って撃つ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:14:47 ID:O0vEhxcT
>>191
あれだ。大威力砲撃に特化しまくった巨砲だから、小回りもきかないし調節も出来ないでそれ以外の対象には全く無力だったんだよ。
対低空飛行戦闘機のストーンヘンジみたいな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:14:58 ID:SJ3NLxrB
>>192
ジャンボーグAのPAT?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:18:57 ID:O0vEhxcT
っつかそもそも、何で本部とのつながりを利用してアースラを遠ざけるなり乗っ取るなり何なりしておかなかったのか……。ゆりかご防衛にはまず巨砲を潰してしまえばいいのにな。
内部の「コア」への遠慮なんて数人の個人の問題であって、スカ的に戦略レベルで期待できる要素じゃ絶対にねえし。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:19:46 ID:4/dhhzUk
>>195
正解、まぁあの組織もジャンボーグAが入なかったらどうなってたんだか、後半はS・G・Mのジャンボフェニックスで強化されるがな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:44:29 ID:CuJJ3Ex5
>>196
アースラは主砲でゆりかごを大幅に足止めするか、体当たりで致命的なダメージを与えて
廃艦される前に華々しく散る……そう思っていた時期が(ry

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:50:10 ID:6BRzh5N0
>>194
抑止力じゃねえの? レジアスの思惑としては。
治安組織の本来の役目は、事件に対応すること以上に事件を未然に防ぐことだし。

>>161
レベル3は良かったな。
強大な力に応じて背負うことになるものと、仲間との絆によるそれの克服、って王道だった。
リスクとデメリットの理由、見せ方が冲方クオリティだけどw

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 11:58:47 ID:9Z9fZHjA
>>193
上から四つを全て盛り込めたほうが良いな。
そしたら抑止力にはなりそう。
つーか4は絶対無いと抑止力にならない。

なぜなら通常の地上部隊の前線部隊の戦力が最高でA、良くてBその他はC以下なんだから。
相手の犯罪者は大抵一人か数人だろうし。
犯罪者は楽だろうな。自分がA以上の実力があれば大抵逃げられる。
初動は遅いし回りには身を隠せる廃棄都市がゴロゴロあるw
対人長距離魔力砲でもなきゃ抑止にならない

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:07:04 ID:GR5SVbSg
>>200

はやてが、ガジェットや、4,10をぼこったような性能は必須ですね。
一介の次元犯罪者と見なされてるスカリエッティが、ガジェットを量産し
戦闘機人を製作してても驚かないような世界では
あれぐらいの火力がなければ、治安維持できませんから。

そういえば、個人転送で次元跳躍出来るんだから、次元跳躍攻撃能力がないと
抑止力にはならないか。4)、5)は半ば冗談のつもりだったんだが。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:44:46 ID:FCF1o/FE
あと加えるなら
自己防御能力
砲台を守る警護システムがないと話にならん
どんなに威力があろうと接近されたら何もできんし
なんか砲台がポツンとあるだけだったっぽいが

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:46:04 ID:z9D035sl
>>200
うわあ…犯罪者にとって優しすぎますミッドチルダ地上w
でも結局のところアインヘリアルの説明にそんな説明何一つなかったということは
脚本的には具体的な機能なんぞ何にも考えてなかったんでしょう

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 12:51:53 ID:9Z9fZHjA
アインヘリアルくらいは強くしとかないとスカリが只のヘタレにしかならない。

まぁもう十分ヘタレだけどな。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:00:13 ID:mV5M48D0
ていうかなんで再開発じゃなくて廃棄なんだろう
そんな場所が首都から歩いていける所にあるなんてどうかしてるよ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:04:50 ID:9Z9fZHjA
>>203
今の現状だと何も説明しないほうがいい。
特に四期を作る可能性があるならもっとあとで都合よく設定を追加したほうがいい。

アインヘリアルを使って敵組織1個でっちあげることも可能だろうし。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:05:53 ID:ykJZskty
まあ「きちんと作動するAMF」があれば市街地に配備するだけでいいんだがなw


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:08:08 ID:z9D035sl
>>202
そういや周り何もなかったな
ちゃっちい戦車だかが破壊されて転がってるだけで
あれが過ぎた力ですか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:09:57 ID:dcFToW/P
>>207
それなんてウィザーズブレイン?
まあ、AMFがノイズメイカーばりの性能なら確かに使えるけど。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:12:17 ID:ykJZskty
>>208
まあアルカンシェル持ってるようなやつらが言っても
「お前らが言うな」なかんじだけどな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:20:41 ID:9Z9fZHjA
まぁ砲を守る警護が人間って事にしとこう。

・・・問題はその人間が弱すぎるんだよな。
1話のスバティアをもっともっと弱くした人間しかいない状態だから。

戦闘力底辺の連中を底上げする設定がないとどうしようもない。



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:26:08 ID:fyC/XJSO
アルカンシェルの防御してた陸士も木っ端となりて散華したんだろう。
あるいは「うわー」と逃げたか。どっちにしろろくなもんじゃない。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:27:12 ID:FCF1o/FE
街中にオートスフィアを多数配備し説けば良いと思うんだがな

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:06:39 ID:9Z9fZHjA
オートスフィアおいたら一般人もふっ飛ばしちまうんじゃね?w

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:08:32 ID:2/4lTJkN
ああ、あの世界なら十分有り得る
あれをきちんと制御できるのは優秀な魔導師でなければできないとか言い出すw

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:08:37 ID:ykJZskty
>>214
案外一般市民のほうがしぶとく、強いんじゃないかな。
元々テロ地域なんだし。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 14:32:55 ID:FCF1o/FE
>>214
そとから大砲打ち込まれるよりマシなんじゃないか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:03:21 ID:OA71gOM7
>>170見て思い出したんだけど、なのはの「教導」って色んな意味で駄目
なんだよな。自分で判断出来る士官(=エース)育成にも、指揮官の下で
駒として動く兵士の育成にも不適。
目的を与えない基礎訓練と、圧倒的な実力で叩きのめす模擬戦では、士官
も兵も育成出来ない。

基礎訓練一つにしたって、フェイトがエリオとキャロに高速機動・回避の
訓練を指示していた時のように、目的と手段を明確にしないと教導・教練
としては失格。
なのはさんのそれは、いきなり銃を渡して「撃ってみろ」、「それじゃあ
駄目だ。もう一度やってみろ」の繰り返しと同じだと思う。
こういう方法は「自分に何が足りないか」を考えさせる上では一定の効果
があるけど、なのはさんの場合は失敗すると「どうして教えた通りに出来
ないの?」とキレるのが色々とおかしい。

訓練教官として捨て身の策を咎めるのは当然だが、それは事前にきちんと
フォーメーション等の訓練をしていないと筋が通らない。
そういった教えを授けることなく毎日毎日、圧倒的な実力差で生徒をズタ
ボロにしていたら、向こうは何とか勝つために捨て身の策でも実行しよう
とするに決まってる。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:06:26 ID:FX0FFYme
てか、戦術レベルでの粗を指摘するならともかく戦略レベルで間違っていたかのような言い草が終わってる。>模擬戦
代案を提示するわけでもなし。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:24:23 ID:ykJZskty
>>220
しかも指摘の前になのはが魔法で打ち落としたしな。まあ、怒るどうこう以前に、
なぜ打ち落とす?戦闘不能状態の相手への追い討ちは教導官としてどうよ?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:24:25 ID:OA71gOM7
>>219
一場面を切り取るなら、ティアナの行動は咎められて当然の行動だと俺は
思うんだけどな。戦術レベルではなく、戦略レベルで間違っている。
なのはも言っていた気がするけど、「どうしても倒さなくてはならない」
場面ではなかったから。

けどシナリオとして、ストーリーとして繋げて考えると、このシーンは
薄っぺら過ぎて笑うしかない。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:31:55 ID:Kd5gXW0e
咎めるシーンそれだけなら別に問題ないわ
勿論その前に色々となのは側のプランをキッチリ見せたりしとけば、って前提だが
でもそれをわざわざRH待機モードにしたり、デバイス使わずに二人相手にしたりは
ああはいはいなのはさんすごいすごいの脚本のお粗末な演出でしかないけどさ

拘束してひっぱたく、しっかり叱る
その程度の流れさえ作れんのが3期だったと思う
やりたいシーンありき、ばっかり。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:34:13 ID:/6t5U4Le
ティアナのアレってどういう風に危険な業だったのかを視聴者に説明してくれないので、
さっぱり意図がわからん。地味な教導らしいんだけど、やっぱりわからん。
手本を視聴者にも見せずに説教されたって困るよ。
あれで、ティアナが地上に激突寸前だった、スバルにぶつかる寸前だった、なら納得。
そもそも、なのはに一発当てたら終了の原則であの時模擬戦してたのか。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:34:41 ID:FX0FFYme
>>221
倒さなかったら模擬戦が終わらないわけだが。
そりゃ、一定ラインを一定時間防衛すればそれで勝利とか、一撃入れる以外の勝利条件が設定されてればその通りだけどさ。
負けることが分かっていながら基礎戦術を守るとかアレですか。模擬戦は接待か何かですか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:37:12 ID:Kd5gXW0e
脚本に戦術とか戦略とか、模擬戦の意味とか問う時点で無駄なんだろうけどね
あれをどうしてもやりたいのなら模擬戦以外のシチュエーション用意するとかさ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:39:44 ID:W9m0TEB1
ゲーム脳の戦術と実際の戦術はdifferent

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:48:13 ID:OA71gOM7
なのはの過去とか苦労・苦心を隠しておきたいという脚本の都合もあったの
だろうけど、やっぱり屑シナリオ。>>222の言うとおり、やりたいシーンの
繋ぎ合わせでしかないんだよな。

例えばあの模擬戦の相手を、たまたま様子を見に来たシグナムに変えてみる
だけで色々と演出できると思うんだよな。
ティアナに鉄拳食らわせて、なのはに「お前は何を教えているんだ!」と
怒鳴るだけで色々膨らむ気がする。

シグナムに武人の覚悟や、命を掛ける時を語らせることが出来る。
シグナムに怒られることで、「理解されない可哀想な、なのは」を演出する
ことも出来る。
早めに第三者を割り込ませることで、ティアナが嫌な子になることもない。
盗撮ビデオの話も、もっと自然に切り出せると思うんだよな…。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 15:55:13 ID:qG/BSLX3
まぁ結局は後々の展開がアレなおかげで、ホテルの誤射からはじまる一連のイベントは
全く意味の無い尺潰しで1期2期否定にしかなってないのが泣けてくるな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:07:55 ID:5tOHuh7T
>>227
なのはが模擬戦を一旦止めた時に
スバルかティアナになんでこれをやろうとしたかを具体的に問いただすとかなら
ああきちんと意思疎通しようとしてんなって気がすんだけどさ
シーンありきだとそこまでの過程おざなりにしたら絶対滑稽でハア?って状態になるんだけどな

あとそれをやらせるならきちんと事前にシグナムを何らかの形で訓練に関わらせんと

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:09:04 ID:OA71gOM7
>>224
倒さなかったら終わらないのは確かだが、>>221は後日誰か(なのは?)が
言ったように、「相当なリスクを負ってまで倒さなくてはならなかったか」
という意。

模擬戦にも色々あるけど、その目的とするものは「技術の確認」と「運用
ノウハウの獲得」にあると思う。
そこで果たして、無茶な行動をする意味がるのかどうかと。
対象の破壊・殲滅のみを唯一無二の至上命題としてるんじゃないんだからさ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:16:43 ID:FX0FFYme
>>230
あの条件で基礎戦術に固執するってことは、
・それでは勝てないと理解出来ない。
・勝てないと分かっているが、他の方法を何も思いつかない。
・勝てないと分かり他の策も出せるが、ご機嫌取り優先。
のどれかなわけで。

勝利条件がなのはに一撃入れるしかないんだから、それが至上命題に決まってるだろう。
相当なリスクを負ってでも、倒す以外の選択肢が無い。ノーリスクで倒せる方法があるなら別だけど。
「勝てなくていい」と「勝とうとしなくていい」は全く別のもの。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:18:20 ID:/6t5U4Le
ああ、ほんの一分でいいからクロスシフトCをする前に
なにを目的とした模擬戦で、どうしたら終了なのかを”説明”
さえしておけばアンチスレは100に届いていなかった。
ホテルで三馬鹿の指揮能力に疑問符がついて、あそこから
火を吹き始めたんだよな、アンチ住人。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:19:50 ID:ykJZskty
>>230
なのはさん達の預かり知らぬところでは熾烈な戦闘が行われる。(死者がでることより)
第一実戦で自分達がリスクなしで戦うことはまずない。その事を踏まえて
模擬戦で「いかにリスクの低い方法」を学ぶ。
ようは「間違えたらその場で正しい方法を教える」だと思う。

まあなのはさんの教導はいったい何を想定してるのかわからんが。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:21:56 ID:5tOHuh7T
>>232
リミッターとかはやての地上対応言いたい放題の時点でかなり反発は強くなってたけどな
自分の中で一切のフォローができなくなったのは確かにホテル三馬鹿誕生だったが

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:36:56 ID:gFI704YU
8話の撃墜を見た後、1週間はなのはの教導は正しい、そう思ってました。

……何、あの盗撮入信ビデオ。
返す返すもあのクソ眼鏡女が憎い。
ていうか、あのクソ眼鏡女の存在理由って何よ?
デバイスはマリーに頼めばいいし、オペレーターならモブで十分。
なのは教を布教するにしても役割はフェイトかヴィータ、ユーノだろうが。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:39:15 ID:FCF1o/FE
まあ、撃墜は問題なしだろ
ティアナもまだ攻撃しようとしてたんだし

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:40:38 ID:gRIlpT/+
>>235
それってここに最近湧いてる凡人イラネの構ってちゃんの発想そのままかw

そもそもなのは教入信そのものはOKって時点でねえ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:43:33 ID:/6t5U4Le
ティアナ撃墜も、あれハート様の逆切れと同レベルにみえるからタチが悪い。
やれるだけ頑張ってみて→私の血が、血がぁ!→ぶち殺すぞクソガキがァァァ!
と受け止めたんだけど

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:44:24 ID:OA71gOM7
>>231
何か話がすれ違ってる気がする。
訓練はあくまでも訓練であり、自分に出来ること・出来ないことを確認し、
運用ノウハウを学ぶことが目的。>>230の言葉を借りれば、「リスクの低い
方法を学ぶ」ことにある。
ティアナがクロスシフトCを編み出すに至った、その過程と必要性は問題に
していないつもり。ああいう教導や模擬戦では、ハイリスクな策でリターン
を狙う思考になるのは自然。
けれどそれが模擬戦での戦術として、また遺失物の捜査管理を目的とする
部隊における戦略として正しいかは別。

模擬戦で勝とうとするのは当然だけど、そのために多大なリスクを負う戦術
を採って良いかは別。
一か八かの策で勝っても、「無茶するなバカヤロウ!」と怒られるのが訓練。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:44:25 ID:TNFMqEtx
>>236
バインドで拘束してまともに叱ってれば撃ち落す必要ないと思うが
アニメでそんなことやったら地味だろうが、そんな演出がしたけりゃ別内容のシナリオでやれって話だ
あの流れじゃあ無理がありすぎるようにしか見えないってのが正直な意見

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:48:41 ID:gRIlpT/+
>>236
でも順序逆なんだよな
「撃墜させるためには」ティアナが暴走しなければいけなかった

っていう構図が丸見えなんだよ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:49:20 ID:WCBE2JA/
>>235
神の目視点で悦ってない限り、ティアナだけ撃墜されるのは謎だと思う

あれが信者の言う通りに、教導隊式スパルタ教育だというなら
なのはは誰に臆することなくこれが私の教え方だ邪魔すんなと言うべきだし
余計な茶々入れやがった眼鏡には抗議するべき
違うというなら教祖様みてえになのは悪くない悪くない言うなって話だ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:58:54 ID:iJnCmsx3
そもそもあのシーンってどう言おうが、ティアナ一人に罪を押し付けんのが間違ってるんだよな。
ネガティブ思考を持ち出したり追加訓練してるのをなのはは全然気付いてなかったし
ティアナを煽ったスバルは(きつい罰かもしれんが)バインドで縛られてティアナが墜ちるのを眺めされただけで、体罰なんかは喰らってないし
そもそもティアナがああいう行動を起こしたホテル誤射もなのは含めた上司連中に問題がある。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:59:55 ID:TNFMqEtx
>>242
余計な茶々を入れたメガネになんて言うのかなぁと思っていたら
「も〜困るよ〜勝手に人の過去バラしちゃあ」
……え?それだけ?言うことそれだけ?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:00:57 ID:gRIlpT/+
>>242
なのはさんは正しい、なのはさんは間違ってないをやろうとして

「自分の教え方を貫こうとするなのは」の図さえ奪い取るのな
作品のキャラプッシュがキャラを薄っぺらくする手助けしてどうすると

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:03:19 ID:qEChRW/8
つまりあれだ。
StSはなのはマンセーできねえような奴は見んなってこった。

四期もなのはマンセーだからもうみないほうがいいぞ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:10:15 ID:FX0FFYme
>>239
リスクを負わずに倒せるならそうだけどさ。他に取れる手段が無いだろ。
あれ以上にリスクを減らす方法が無いとは言わないけど、それは戦術レベルでの問題。具体的には叫ばないとか。

あの模擬戦においては、あれは何も間違っちゃいない。
設定された条件に、なのはを倒す以外の目的が何ひとつとして存在しないんだから、なのはを倒せる可能性のある戦術>(超えられない壁)>倒せる可能性のない戦術。
そもそも、訓練として考えるとそんな条件設定そのものが滅茶苦茶なんだけどな。「訓練にならない」と言うならなのはのミス。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:19:25 ID:O0vEhxcT
>>239
それ以前の疑問がひとつある。模擬戦で「こんなん考え付いたんで使ってみます」はそれほど無茶なことではないんじゃないだろうか?
もちろん上官にプラン申告してからやるのが当然だが、あの模擬戦ってどっちかと言えば刃引き真剣とか袋つき槍で「お願いします!」やってる感じだから技術開発としてとらえられる一面もあるし。
「何も言わずにやるな、受身が取れねえだろうがボケがぁ!」って怒りならしごく当然だと思うし、「この作戦は穴だらけじゃ、基本やってりゃ気づくレベルだろ普段勉強してねえのかタコ」とか、
「有効でもそれは外道の手よ!」とか、「この作戦は無謀すぎ。実戦で使うのはNGよ」って怒り方でもしごくまっとうだと思う。
でも、作戦変更したことそのものを理由にして「基本戦闘パターン崩すな!」って怒り方は理不尽だと思うんだ。フォーメーション戦術とか、「チーム単位行動」の学習中なら多少の叱責はあってしかるべきだけど、
あの模擬戦って絶対「乱取り」とか「十人組み手」だから……。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:24:29 ID:mV5M48D0
「ごちゃごちゃ教えてる暇があったら叩きのめしといた方が勉強になる」みたいな
訳の分からん教導方針のなのはさんにまともな教導は期待出来ない

ていうか新人教育は教導官の仕事じゃねえ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:25:55 ID:cpzQ/V41
>>242
それどころか、なのはが後でティアナに謝ってた。あれは種死のキラと同じで
製作者の「ぼくのかんがえたさいきょうしゅじんこう」が行き過ぎて言動に矛盾が
出たタイプ。

>>230
訓練では多少は無理をした方が良いよ。それで教官が怪我をしないように上手く叩きのめして、
何処が問題だったかを検討させれば良いんだから。
だからこそ教官には強さが求められる。エースを集めた教導隊なんかがあるのはそのため。

逆にシグナムが言うように、訓練では無理せず実戦で仕方が無い時に無理しろってのはダメ。
訓練で出来ない事を実戦でやるべきでは無い。出来るか否か分からないなんて、本当なら
そういう上が予測不可能な状態は組織として回避すべき。
そして、上は下の能力を把握して行動すべきなんだけど……

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:28:29 ID:O0vEhxcT
あれって、入信ビデオの内容ちょっといじって「昔の自分みたいな危険な戦い方してたんで、その行く先にあるものを知っている身としてつい手が出ちゃった」なら第9話で誰もが納得したんだろうな。
それなら後でなのはさんが謝るのも自然だし、つい指導が過ぎてしまうのもわからんではない。それにしたってあの虐殺はないがw

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:30:03 ID:FCF1o/FE
気づけと言っても、突如悩み出して突如暴走して突如切れただけだしなあ
なんであんな切れやすい奴が災害現場で働いてたんだよ…

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:34:34 ID:O0vEhxcT
>>252
何だ、まだ理解出来てなかったのか?
あの精神状態は、六課で新人洗脳のために流されていた微弱な音波に一人だけ無意識に抵抗し続けて精神疲労が限界に来ていたからだぞ。
だから誰も彼もあんなおかしな状態になったんだし、抵抗していると判明してしまったティアナを粛清しなければ……おや、何だろこの赤い球たi


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:36:22 ID:FX0FFYme
>>252
人が死に掛けてる時に、仕事サボってドレス姿でキャッキャウフフしてた奴が上司面してたらストレスも溜まらね?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:36:56 ID:ykJZskty
>>252
ヴィヴィオが攫われて泣き出したりする教導官や、
犯罪者に丸め込まれてすぐへこむ執務管に比べれば
まだ分かりやすいと思うぞ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:38:00 ID:IF/gZXTC
>>248
だって、ティア側も何故か自分達なりの戦法取ることについて先に伝えることもしねえし
なのははなのはでそれに対するまっとうな指摘をせずに撃墜するし
この辺のやり取り見るだけでそのまんま製作する側の考えて無さが露出すんだよ。

それ言ったら7話の時点であのドレスキャッキャウフフもそうだがな!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:38:53 ID:WCBE2JA/
>>252
でも隊長陣はさも当然の様に、ティアナの悩みはお兄さんが原因だね!
ちなみにお兄さんはこれこれこんな人で〜とか言い出すんだぜ
え、ああいうのって人事部とか内部調査とかの部外秘資料じゃねえの?
なに当然の様にみんなに公開しちゃってるわけ
特にお前だ糞眼鏡

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:39:11 ID:cpzQ/V41
>>251
なのはを未熟な教官として描いてれば反発も無かったんだけどね。

>>252
いや、なのははちゃんと伸び悩んでるみたいとか言って気付いてはいたんだぜ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:44:13 ID:FCF1o/FE
>>257
ミッドにプライベートなんて概念はありませんよ
他人の食事とか学校での風景が視聴できるように用意されてるんだぜ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:55:14 ID:/7CUizUb
>>252
全くその通り。
精神的に不安定な人間は基本的にこういう職種に就くべきでない。
8話でも結果的になのはやスバルに迷惑をかけたことになるのだから
そもそも人選の時点でエリミネートすべきだった。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:56:40 ID:l3Vg7GNw
>>258
それが出来るならそもそもなのはマンセー一色の痛々しい話の展開は
存在しなかっただろうけどね

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:56:57 ID:FX0FFYme
そんな餌に釣られクマー

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 17:58:28 ID:iJnCmsx3
>>260
ま た お 前 か

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:01:47 ID:/6t5U4Le
もはや名物だな。いいぞもっとやれ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:02:01 ID:do4vJ0x2
6課は休みがなさすぎる。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:03:16 ID:ykJZskty
ID:/7CUizUb「ティアナティアナティアナ、どいつもこいつもみんなティアナ。」

おまえはアミバかw
       

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:03:50 ID:FX0FFYme
>>263
やっぱそうだよなあw

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:04:14 ID:judx9AHd
>>247>>248
俺の中ではクロスシフトCは、相当に危険なフォーメーションなんだけど
違うのか?
事前にスバルの軌道が危ないと注意されていたり、飛行魔法が使えない
ティアナが真っ逆さまに落ちて攻撃したりする点から、一種の自爆技に近い
認識。だからそんな自爆技を、訓練で使うのは間違いだと思ってる。

そんな自爆技を使わなくては目標達成が不可能だというのは、紛れもなく
教官のミス。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:06:52 ID:gFI704YU
>>237
あー、すまん。言い方悪かった。
断じてなのは教を許容しているわけじゃない。
ただ、あまりにクソ眼鏡がむかついたんで嫌悪感が
クソ眼鏡>なのは教
となったんだ。だからアレが出ないなら…って書き方になってしまった。
本当にすまない。

>>242
第9回になのはが二人に指導するって思ってたんだ。
どこがいけないとか、今回の模擬戦の意義はこうだったでしょ、とか。
まさか、放りっ放しで入信ビデオだなんて思わなかったんだ。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:07:43 ID:FX0FFYme
>>268
自爆技だろうと何だろうと、目的を達成するのに他に手段がないならそれを実行するのが組織人の仕事。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:07:57 ID:do4vJ0x2
>>268
設定上浮遊魔法程度ならみんな使えるそうだよ、誰も使わないけどな!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:08:38 ID:l3Vg7GNw
もうこのスレに必要以上の速度はいらねえってのにw
なんででてくるんだキャラアンチ…のフリをした構っての子かもしれんけんど

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:08:57 ID:/6t5U4Le
陸士でも浮遊魔法は誰でも使えるんだぜ。外れても着地前に浮遊すればいいだけ。
まあ都築氏がどこまで自分の考えた設定を覚えているか疑わしいけどな。
というか攻撃外れた後の考えもないフォーメーション組まねえよ、普通。
それに練習の成果を試したんだから、ティアナの事だ、失敗は何回もしてるだろ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:11:44 ID:do4vJ0x2
あと落ちても地面への激突前にBJが自動的に浮かして保護してくれるので大丈夫なんですw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:13:07 ID:/7CUizUb
>>268
>だからそんな自爆技を、訓練で使うのは間違いだと思ってる。
全くその通り。
模擬戦とはあくまで教官の設定した戦技の習得を確かめるもので
教官を倒すことで個人の功名心を満足させるものではない。
そういう分別のなさが実戦で致命的な失態を呼ぶ。
やはり組織戦を戦う駒としては欠点があると言わざるを得ず
率直に言って6課に置くべきではない人材だったということ。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:13:37 ID:M4YDQ8jC
8話のあの模擬戦、
「午前の練習の復習を兼ねたもの」
という以外に勝利条件とか終了の条件とかそういうの話してたっけ?
「午前の練習の復習」
以外の事は言ってなかったような記憶が……

ただまあ、こうしてみると、本当にダラダラと教導シーンを垂れ流してるだけだなぁ……
説明台詞のオンパレードとか馬鹿にされてるのに、本当に必要な箇所で説明台詞をいれないなんて
何を考えてるんだろうね。この制作陣は。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:13:44 ID:l3Vg7GNw
>>269
おまいさん、召喚しちまったぜ…

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:17:56 ID:O0vEhxcT
>>268
ああ、書き方がちょっと悪かったな。技自体がNGであるないは別の問題。
あのなのはさんの台詞の前後じゃまるで、「模擬戦で予定と違うことやったから怒った」ようにしか見えないのが一番問題だってこと。
248であげた例のどれかのパターンで怒ったのならどれも道理だけど……ってね。
むろん、危険な技を事前申告なしにやるのは怒られてしかるべき。何より受け手がちゃんと意識して受けないと危険だから。
ただ、手法を考えること自体は「訓練中」にこそやるべきだと思うけどね。
危険な手ならそのまま戦場で出してしまう前に廃棄できるし、見所があれば改良も出来る。
トライ&エラーで「取り返しのつかないことが起こらなくて済む」のは訓練時だけだからね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:18:23 ID:FX0FFYme
>>275
おまえ。毎度毎度他人のレス全く読まないのなwww

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:18:36 ID:gFI704YU
>>277
え?おれ?
オレ何喚んだの?

>>276
なのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲け
なのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲け
なのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲け
なのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲けなのフェイで金儲け


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:20:02 ID:GR5SVbSg
>>276

だから、「午前の練習の復習」だけで、説明完了してるつもりなんでしょう。
無理矢理脳内補完を入れれば、ステエキ4人vsなのはさんで
一発入れれば終わりの訓練をスバティア二人でやる練習、という
意味になるし、その「午前の練習」の中身も、前に見せた
基礎練習と全く同じであるとは、脳内補完出来る。

これぐらい脳内補完を入れた上で、8話Bパートを解釈すれば
それなりに、なのはの言いたいこともわかるのだが
いかんせん「クロスシフトCのどこらあたりが危険なのか?」が
一切示されてないのはどうにも補完しようがない。

23話Aパート、スーパーティアナタイムがナノハサンノオカゲだと
言われればそうかもしれないが、ここまで脳内補完していくと
ほとんど二次創作と変わらない。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:20:17 ID:O0vEhxcT
>>277
いじめてやるなよ、一回ちょっと口滑った(?)くらいでw

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:24:16 ID:iJnCmsx3
>>275
じゃあその作戦に賛同したスバルも六課に置くべき人材ではないということでよろしいか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:28:34 ID:xaThireN
>>273
ヘリから飛び降りた時に減速でもしてれば納得できるんだけどな
都築的には飛行魔法の設定を弄って出来たツッコミ所を取り繕っただけで本編でそれを活かす気なんて毛頭無いんだろうけど

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:29:48 ID:okwF067q
ヘリ落下で上手く着地できたのはバリジャケ発動で相殺したから、で墓穴掘っちゃったんだっけ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:29:51 ID:/7CUizUb
>>283
結果的に煽った形になったのは問題だがあくまでパートナーとして
凡人の精神状態をこれ以上悪化させないよう配慮したというのが
現実では?
スバルが8話時点で精神的に未熟だったのは仕方ないが矯正可能な
範囲だし失態の責任を問うのは酷かもしれないよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:32:06 ID:FX0FFYme
>>286
結果的にあくまでパートナーとして凡人の精神状態を
これ以上悪化させないよう配慮した形になったが煽ったというのが現実では?

ティアナが8話時点で精神的に未熟だったのは仕方ないが矯正可能な
範囲だし失態の責任を問うのは酷かもしれないよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:32:14 ID:ykJZskty
>>275
六課自体たいして必要なかったよな。
予言は教会で何とかしてください。自分で予言したんだから。
本局も地上戦力引き抜いて煽らないでください。余計に話を聞いてもらえなくなります。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:34:03 ID:O0vEhxcT
おさわり禁止だってばw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:34:58 ID:okwF067q
荒らしみたいなもんなんだから

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:35:46 ID:FX0FFYme
>>289
すまんww
にしても本当に都合の悪い意見は脳内消去するのなwww
出す意見はこんな入れ替えが成立するレベルの完全な主観だしw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:38:33 ID:/7CUizUb
>>287
ホテルの暴走だけならともかくなのはに諌められた後も
同じことを繰り返したのだから構成の余地なしと判断すべき。
よって失態の責任は厳しく問うべきだ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:38:52 ID:ykJZskty
>>289
了解

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:39:43 ID:/7CUizUb
>>290
自分に相容れない意見は荒らし扱いですか?

それ何て言論統制?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:41:20 ID:l3Vg7GNw
>>284
飛行魔法への取り繕う説明だけで、描写する気なしとか
そんなん言い訳ですらないぜ…

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:50:19 ID:EbWVOShX
頭の病気な真性さんなのか、そう装った荒らしなのか判断に迷うな……

自分が反論出来ない意見は無視するのに、まともに扱って貰おうって神経が信じられん。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:59:23 ID:ykJZskty
じゃあここでひとつ、
戦闘機人からIS取ったらどれぐらいの強さなんだろ?
作中じゃあ戦闘機人すごいみたいなこと言ってたけど、あれはISがすごいんであって
ISなけりゃ地上局員でも鉄パイプで凹れるとおもうんだ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:01:36 ID:14v+fM1w
そういやナンバーズってティアナの弾をもろに頭部に喰らってたが、BJみたいな障壁を展開できないのか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:01:46 ID:Gv8NnBuS
ティアナティアナティアナティアナ、馬鹿みたいw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:07:00 ID:CQSHeDp7
>>297
ISありの三人がかりでBランク前後のティアナが圧倒できるぐらいだからなぁ…
もっとも後付けでティアナは天才らしいからあんま参考にならないか

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:08:48 ID:WCBE2JA/
>>297
コミックの方で見せたスバルの馬鹿力が戦闘機人の伏線って言い張ってる奴もいるけど
そういやナンバーズの方は特に馬鹿力とかそういうのは一度も見せてないよな

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:10:34 ID:TNFMqEtx
才能がすべて努力なんて無駄なこと
それを言うためだけに1クールも訓練をしていたStS

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:10:40 ID:EbWVOShX
>>297
反応速度とか身体能力が人間超えてるわけでもないしな。
念話傍受やらあの眼やら情報系の機能をフル活用して、組織的運用を行えばそれなりに強いとは思う。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:12:13 ID:mV5M48D0
漫画版でアニメの伏線張るなんて誰にも真似出来ない芸当だな

ていうか機人の強みはAMF下で普通に戦闘出来ることにあるんじゃないのか
まあその肝心のAMFがまともに機能してなかったけど

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:21:43 ID:oTEDcGCP
メディアミックス(笑)なので
アニメじゃ触れられてない伏線こっちに張ってますよー
アニメでなにやってもなにも唐突なことはありませんよー

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:22:08 ID:O0vEhxcT
いっそシャマルとかユーノとかを本編に出さない理由づけとして、「AMFの解析とアンチAMFの開発」でもさせときゃよかったのにな。
あるいは二期のノリを活かして「AMFの範囲外で発動させた、力場が処理しきれないほどの超高出力の大魔法を外側から叩き込んでAMF力場をかき乱すことで強引に無効化・破壊する」とか理由づけしてみるとかさ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:23:02 ID:EbWVOShX
>>304>>306
明らかに銃火器使った方が良いなww

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:26:26 ID:l3Vg7GNw
>>304
いや機能するときはするんですよ
物語の都合で切り替わるけどw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:26:40 ID:CQSHeDp7
>>306
実際は三馬鹿クラスにはなぜかほとんど効果を発揮せず、モブ連中もナノハサンノオカデを唱える
だけで何とかなる脚本に優しい使用になっております

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:35:15 ID:bKwjjI/u
>>303
情報を共有した結果がアレだけどなw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:38:48 ID:okwF067q
そういやナンバーズの動力源も不明だったしな
ガンナックルから発射される黄色い弾丸とかウェンディの射撃とかイノーメスカノンの砲撃とか結局なんだったのかはわからずじまいだったし
確かナンバーズは魔法が使えないので射撃魔法砲撃魔法の類ではない

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:45:41 ID:HO92Wbi2
>>311
魔力じゃない力なんだけど
どうせろくに考えてないでしょ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:50:34 ID:CQSHeDp7
>>312
考えてあるんだったらどっかの設定だけ明かすの大好きな誰かさんが明かさないはずがないからなw

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:54:38 ID:WCBE2JA/
>>312
どうでもいいけど、非魔法動力で魔法と同等のことが可能ってことは
地球がその技術を手に入れて再現できたら凄いことになるな
なんせ魔法理論そのものは算数と理科が得意(笑)な小学生でも理解できるシロモノだし

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:55:14 ID:ykJZskty
そもそもAMFがきちんと動作しても戦えると思う。
素手は無理にしても近代ベルカの武器(剣、ボ−ルスピア、槍)とか
武器使えば倒せるべ。
それともあれらの武器は粘土細工か瀬戸物なのか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 19:59:09 ID:bKwjjI/u
>>315
魔力による武器強化なしだとアームドデバイスはダメダメだそうですwww

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:29:21 ID:qEChRW/8
>>294
言論統制wwwwwwwwwwwww
お前すこし空気嫁よww

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:36:54 ID:CQSHeDp7
>>317
空気の前に他人のレスを読めと言ってやれ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:54:00 ID:FaK+QKMa
三期を最初から作り直せるSSスレとか無いのかな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:55:17 ID:bKwjjI/u
それは種死再構成SSより困難だ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:56:34 ID:FaK+QKMa
ちょっとやってみようと思って。
そんなに難しいもんかね。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:57:17 ID:ykJZskty
>>319
仮に作り直すとしてどの設定を残すんだ?
十年間経過
魔法少女育てます
陸と海の確執
なのはたちのエリート設定
etc
いっぱいあるぞ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:00:31 ID:WewwF+OI
ぜんぶ抹消

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:01:03 ID:qEChRW/8
とりあえずなのはさんは6年前くらいに事故に合いお亡くなりになりました。

これだけでもう全部解決じゃね?w

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:01:35 ID:bKwjjI/u
少なくとも、まともに考えたら6課の存在自体が有り得なくなるってのが結論。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:02:14 ID:FaK+QKMa
>>322
十年経過はそのまんま、魔法少女育てますは無し。
パトレイバーみたくするから確執は入れたい。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:04:07 ID:FCF1o/FE
よし出だしだけ変えよう
初っぱなから地上全土は火の海に包まれてて
かろうじて残った局員が6課としてスカに立ち向かうんだ
人員が居ないので新人でも育てながら出撃です
もちろん休憩なんてありませんとも

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:04:13 ID:qEChRW/8
>>326
そして最後はなのはさんのおかげですねわかります

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:08:02 ID:KaTcC8Pl
魔法少女なんだし10年後はないよな。6年後の15歳でおk。
魔法少女なんだし身内の確執はいらないな。事件解決するだけでおk。
魔法少女なんだしエリート設定も要らないな。嘱託魔道士でおk。
あとは謙遜少な目でお願いします。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:08:54 ID:CnrnmmZB
>>325
当時のクロススレの議論は面白かったw
なのは側の設定改変が全面的に容認されてるからなあ……普通はSSスレとしてありえない姿勢なんだがww

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:10:36 ID:WewwF+OI
とりあえず「なのはママ」がやりたきゃ10年と言わず15年くらい経過させてリアルママにしてしまえ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:12:09 ID:TNFMqEtx
>>326
そもそも「魔法少女育てます」なんて部分都築の中では
問題なく展開して問題なく終わったことになってるんじゃないの

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:14:17 ID:ykJZskty
>>326
「時空管理局局員、魔法少女高町なのは、ここに参上!!」
と赤くなりながら言わせる気か。

うん、普通の地球人の反応だ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:14:55 ID:TNFMqEtx
すまんちょっと勘違いして意味不明になった

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:17:40 ID:FaK+QKMa
バトルマニアならいっそなのはの性格をレヴィにするとか

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:18:03 ID:W9m0TEB1
4話まで観たけど敵もメカなんだな・・・。

まあ簡単に言ったら機動六課のメンツはランスロットやガンダムも破壊できるわけね・・・。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:19:01 ID:bKwjjI/u
ガジェットなんてサクやシムより下だろう。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:20:07 ID:ykJZskty
そもそも他作品の世界には魔力設定が無い。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:20:38 ID:iJnCmsx3
>>336
そ れ は な い
少なくともガジェットとくらべるとスペックが違いすぎると思う。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:22:30 ID:CnrnmmZB
>>336
小説版読むに、スザク相手だと生身でも負けかねんぞ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:24:00 ID:GR5SVbSg
>>322

普通にオーバーライドすりゃいいだろ?

第一話の「魔導師ランク検定」の部分を「新編成部隊の選抜テスト」にしておけば
魔導師ランクが意味不明なんて言われずに済む。
機動六課がにらまれてる部隊で云々は、気にしないで置こう。
パトレイバーだって、特車二課配属を、のあは喜んでたが
回りは不幸な子扱いしてた。

2話3話は放置でOK。どうせ大したことはやってない。

4〜6話は、実戦出動とせずに、実戦配備に向けての
最終試験としておけば特に問題はない。

7−9話部分は、いろいろと手を加える必要はあるだろうが
「なのはさん的に教えたかったこと」と「ティアナ的にやりたかったこと」を
きっちり描写して、洗脳ビデオを無かったことにすればなんとかなる。
ああ、ここが大事だろうけど「ミーハーどもにもみくちゃにされる三馬鹿」
「信者に一挙手一投足を注視される三馬鹿」の描写は入れておく。
これで、「私たちが何かすると、会場内に不安を与えるから出たくても出られない」
とでも三馬鹿に言わせておけば、いいわけにはなるだろう。

10〜12話部分は、まあほっといていいか、あんまり叩かれないし。
ヴィヴィオがガジェットを粉砕しながらレリックを引きずってる理由は
この部分で説明する必要はないから放置でいい。

13〜15話部分も、説明回だから、本編そのままで問題ないだろう。
幸い、SSなら尺足りない問題は気にしなくていい。

16〜18話は、かなり問題がある部分なんだが
「三馬鹿は管理局の宣伝係」設定で押し通しておく。
スカが地上本部を襲った理由は、「実は三脳の自作自演」でいい。
こんなことすら出来る凶悪犯がいるからロストロギアを使ってでも
治安維持する力が必要ってわけだ。
逆に、レジアスは、三脳とはつるんでいるが、スカとは無関係にしておく。
後でドゥーエが殺してしまう理由づけにもなる。

19〜21話は、説明回だし、設定をいじりまわす必要はないな。
普通に作れば、つじつまぐらいは合うだろう。

22〜24話は、逆に一体何を修正せずにいられるのか迷う出来だが
よく考えたら、致命的に問題なのは、スカリエッティが
何を考えてるかよくわからん所だ。
ここは思い切り面倒なので、最後までスカリエッティは3脳の道具で
突っ走ってもらうことにする。
スカアジトも、銀姉もみんなゆりかごの中にいることにすれば
戦力分散なんて言われずに済む。
ゆりかごがあれだけ巨大なんだから、ゆりかご内部で
本編でやったこと全部を盛り込んでもなにも問題はない。
三脳もゆりかごの中においとけばいいだろう。
逆にドゥーエは地上本部に残しておく。
そうしないと、ゼストがらみの伏線が消化できない。
25〜26話も、修正すべき点は山ほどあるが
まずは、ゼストがらみの伏線を消化しておこう。
ゼストに真相を知られると困るから、レジアスはドゥーエにやられるのは
本編通り。レリック11番はレジアス保有にして、レリックを持って旦那が
ゆりかごに突入する話にする。



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:24:20 ID:qEChRW/8
都築の中ではガジェットの戦闘力はサイバイマンで
モブはラディッツです。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:24:50 ID:/6t5U4Le
新人四人に抗AMFの先天体質でも与えてたら、わざわざ鍛える理由になるな。
ガジェットがでてくると三馬鹿はティアナ以下の魔力しかない、しかし技術は遥か上。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:26:27 ID:ykJZskty
ガジェットの外観を戦車にすると強そうに見えるな。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:27:48 ID:mV5M48D0
でもAAA同士が本気でやり合ったら街一つくらい消し飛ぶんだろ
一個人にそんな力あるなんてそこらの兵器よりよっぽど危険だぞ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:31:18 ID:ykJZskty
>>345
大丈夫w
本編でそんなの見たこと無い、つまり強さの宣伝w
つまり嘘

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:38:07 ID:CQSHeDp7
>>343
どっかのスバル大好きな馬鹿みたいな言い方で非常に嫌だが、考えてみればスバルって最初っから
ISという対AMF能力を持ってるんだよな
そいう意味じゃスバルはわざわざ鍛える価値のあるキャラだな
まぁ、AMFが常時まともに機能する設定のみでの話だが

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:40:51 ID:CnrnmmZB
>>347
まあ、地球から銃器輸入してワイズマン狩猟魔導師中隊やった方が圧倒的に有効な程度の能力だけどなw

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:53:04 ID:4X0P/1KL
>>345
そうだよな。魔法も質量兵器も同じ「力」であることに変わりないよな。
質量兵器は危険?
魔法はクリーン?街一つを吹き飛ばすことができる「力」は安全安心ですか?
環境汚染をしなければ何でも壊せる「力」を誰でも使っていいんですか?
質量兵器は汚い「力」、魔法は綺麗な「力」ですか?

矛盾しすぎて嫌になってくるな・・・

大体どんな御題目を掲げたって無害か有害かは結局は「力」持つ人間次第じゃねえか。
質量兵器を禁止にしたって魔法を悪用する奴がいたら何も変わらねぇだろうが。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:53:47 ID:okwF067q
今は無いがVSスレとかの考察だと魔導師って滅茶苦茶弱いからな
音速を出せないし射程距離1kmもないし

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:55:38 ID:KaTcC8Pl
銃くらい認めればいいのにな。一般人には武器を手放させておいて
魔道士には強制的なリミッターすら掛けないとかおかしいだろ。
一般人は犯罪起こせないような世界観だし大抵の犯罪者は魔道士だろう。
なんで魔道士排斥とかされないのか不思議でしょうがない。
機械で魔力砲、結界、転送、治療が出来るんだから個人に過剰な力持たせとく必要なんてないだろうに。
ぶっちゃけた話魔道士育成に金掛けすぎてるから他の所がしょぼいんじゃね?
火災が起こったのに消防だけでは手が足りず他の魔道士に協力を仰ぐなんて間抜けすぎじゃん。
アースラがあれば転送魔法で取り残された人なんて簡単に助けられるだろうし。
なんでそういう便利なのを配備せずに魔道士なんて育ててるんだろう。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:56:34 ID:iJnCmsx3
>>350
利点が空を飛べるってだけって結論だったけ?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:00:17 ID:WewwF+OI
優遇されすぎて絶対貴族化するよな

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:09:51 ID:/6t5U4Le
なのはさんに対するみんなの煽て具合は一種貴族につうじるものがある。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:10:29 ID:NtwFG12c
>>347
気にしなくていいんじゃね?
話題にしてはいるけどホントにスバル好きなんだか怪しいもんだしw

AMFは物語の空気じゃなくて、なのは側の空気読むからね
さっすがスカリエッティ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:11:18 ID:xaThireN
ゼロ魔とかの世界がそのまま発展した感じ
質量兵器と魔道兵器の線引きが曖昧だから質量兵器禁止が特権階級の保身の為に見える

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:12:45 ID:CnrnmmZB
>>356
しかもそれで戦力不足だの何だのとのたまうからな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:13:57 ID:bKwjjI/u
ファンタジーにありがちなみんなが使えるマジックアイテムも出てこねえしな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:18:54 ID:okwF067q
魔力至上主義者と管理局の信奉者と聖王教会が結託して自分の邪魔になる陸上本部の粛清と不祥事そのものであるスカを消し
彼の作った技術を確保することに成功した内戦
三期を簡単に言い表すとこうなる

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:23:00 ID:CQSHeDp7
>>356
ただレジアスが地上のトップにいるあたり頑張れば魔力ない人間でも特権階級の連中と同等の権力
を得られる……?
あぁ、魔力ないから本局から嫌われていたのか、レジアスは

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:25:46 ID:NtwFG12c
>>360
でも実際どう上り詰めたのかまったくさっぱりだけどね>レジアス
生贄?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:28:16 ID:bKwjjI/u
>>361
魔力ない奴でも出世できるよーという宣伝材料だろ。
用が済んだからポイ。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:33:08 ID:qG/BSLX3
>>361
ゼストが手柄を全部レジアスのおかげといって昇進させたとか?
本編の脳筋具合は忘れるんだ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:34:22 ID:32GvcL4e
いっそのこと新人のなかになのはと同じ地球出身のスカウト組とかでも入れておけばねえ。
なのはの経験も活かせるだろうし、憧れの対象にするのもコンプレックスの対象にするのも簡単だ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:36:18 ID:CQSHeDp7
>>363
逆だ
ゼストが脳筋だからレジアスは楽に奴の手柄を横取りできたんだ
こいつほんとに友達かw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:37:08 ID:5blQ/MxK
質量兵器禁止は真面目に考えれば考えるほど
本編で語られてるのとは別の意図があるように思えてならないからな…

あと世界の一つや二つ吹っ飛ばせるようなロストロギアを
たくさん管理してる管理局は、他の世界からどんなふうに思われてんのかね?
とても安心して任せられるような組織には見えんのだが

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:38:28 ID:+uSgrCXW
>>364
更に、そう言ったミッドチルダと言う世界に慣れていないキャラの視点があれば、世界観について
色々な説明とかも無理なく入れられるから、その辺で視聴者置いてけぼりになり難いな。

まあ、説明台詞が多くなると言う難点も存在するが。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:44:45 ID:W9m0TEB1
なるほど、例えばゴルゴに狙撃されたら流石になのはでも死ぬわけだな・・・。

魔法使いが絶対に強いというわけでもないから少し好感が持てたわ・・・。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:00:45 ID:NtwFG12c
>>366
そりゃ、管理杜撰すぎるからね
ジュエルシードも回収したと思えばほれこの通り

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:16:49 ID:ykJZskty
>>366
分かりやすく言えば国連が旧式の核ミサイルを紛失したって事だからな…
YABEeeeeee

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:20:09 ID:gFI704YU
Sts再構成SSか。書こうとしてたなあ、懐かしい。
土台からしてズタズタだからほとんど自分で考察して作らなきゃならんかったなあ。
作れば作るほど管理局がディストピアになっていって一期二期が汚されていくのが悲しかった。


372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:23:48 ID:oTEDcGCP
見ないようにしていた声優インタビューを好奇心から見てしまった
見なければよかったと後悔した。水樹うぜえ
まさか中の人のせいで余計にキャラ嫌いになるとは思わなかった

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:23:49 ID:mV5M48D0
ジュエルシードが登場したはいいがその後の展開に一切影響してこないとか都築は一体何がしたかったんだろう
あれじゃあ管理局の管理体制の杜撰さをアピールしただけじゃないか

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:25:29 ID:O0vEhxcT
簡単だ。質量兵器を禁止してるのはだな、ミッドチルダ内で使ったそれらの威力はなぜか通常の数倍に……いやまあ、そんなバイストンウェル物語はいいとしてだ。
いっそ異世界で物理法則が違うから通常兵器がそもそも成立しなかった、とか押し通しちまったほうが楽だったかもしれん。
で、スカは第二期までの事件で急に注目の増した地球の技術にひらめきを得て、その物理法則をミッドチルダでも作用するよう変換する理論の確立に成功してガジェットだの機人だのを創ったとか。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:27:47 ID:okwF067q
禁止は何故かって…あれだろ?本局上層部の魔力至上主義者が自分等のアドバンテージつぶされたくないだけだろ?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:28:18 ID:CnrnmmZB
>>374
最近のだと『円環少女』だな>魔法世界では物理法則が違うから近代兵器を使えない
だから、魔法使いでも撃てる銃弾やら、スピーカーから魔法に繋がる音を流す技術とかが画期的なものとされてた。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:31:03 ID:TNFMqEtx
ところでジュエルシードが奪われたことをガジェットに使われるまで三馬鹿は知らなかったのか?
それまでジュエルシードのことに何一つ触れてなかったし
だとしたらおかしくね?当事者だった二人がいるのに連絡行ってないのは
多少は聴取があるもんじゃねえのかと思うのは俺がおかしいのか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:32:10 ID:bKwjjI/u
>>374
ラ・ギアスの調和の結界もそんなもんだよな。>兵器を封じる

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:33:06 ID:/6t5U4Le
そんなもん都築が思いつくはずがない

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:33:44 ID:mV5M48D0
まああんな有り得ない形状のヘリが普通に飛んでるところを見るとミッドとは物理法則が違うのかもしれない

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:34:30 ID:okwF067q
六課は『遺失物管理部』の所属、ジュエルシードというロストロギアが紛失したって情報は入ってたんじゃねえの?
まぁ情報を軽視してる管理局にそれはありえねえが

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:36:15 ID:bKwjjI/u
つうか大ニュースになると思うんだが>ジュエルシード盗難
ロストロギアの流出は管理局では年中行事なのだろうか。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:36:56 ID:WCBE2JA/
>>380
まるきり違うと言い切るには
途中で出てきた報道ヘリがテールローターを備えてるという事実が邪魔だな

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:38:53 ID:TNFMqEtx
だよなーロストロギア紛失したって情報行ってないことはありえないよな
その割にはガジェットに到達するまでなんら深刻そうに考えてるような場面なかったけど
世界レベルの危険物な上に某執務官殿に言わせると懐かしい(笑)なシロモノだけど

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:39:15 ID:/6t5U4Le
民間には魔導ヘリは許されていないけど、管理局は最先端だから配備されている。
ってのはどうだろう。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:41:28 ID:okwF067q
そもそもジュエルシードのほうが明らかに危険度も放出するエネルギーも段違いなんだがな
レリックは暴走してもそりゃあひどいが大きなクレーターを作るくらい
一方ジュエルシードは少し不安定になるだけで時空がゆがみ暴走すれば次元がひとつ吹き飛ぶわけだし

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:42:18 ID:bKwjjI/u
>>384
もしジュエルシード入りのガジェットを攻撃して暴走したら大変なことになるから、
迂闊にガジェットに攻撃できなくなるんだがな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:45:51 ID:WCBE2JA/
>>386
コミックじゃレリックを指して「ありふれたロストロギア」って言ってるしな!
もう少しロストロギアの管理に気を使ってくださいよ管理局さんwww

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:46:12 ID:psjbMHem
次元震が起こって世界が吹き飛ぶんだっけ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:49:51 ID:bKwjjI/u
>>386
レリック爆発のクレーターは見た感じせいぜい直径数十m深さ10mぐらいしかないように見える。
現代兵器なら余裕でできそう。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:54:57 ID:mV5M48D0
あんな危険物を動力にしたガジェット破壊しといて何も起きないとか何の冗談たよと言いたい

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:01:58 ID:G8q36wHo
正直ジュエルシードで次元が滅びる様子がまるで想像出来ない…
きっと俺には想像力が足りてないんだな

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:02:54 ID:fatAPywp
>>385
だったら普通にヘリじゃない飛行魔法ついた乗り物に乗ってくださいと言いたい
ミッドチルダって一番魔法技術が発達して安定して使える世界なんでしょ?
全然そうは見えなかったにしても

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:06:02 ID:1GQ0X/0h
>>385
そもそもなんで飛べるやつがヘリに乗る?


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:07:14 ID:CGwM0a4I
>>392
管理局語でいうところの次元とか世界とかっていうのは
俺らの言語感覚で言うところの惑星に相当します

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:08:22 ID:b9X0giy5
ゆりかごって武装面でもそうだが他にも欠陥があるんだよなぁ
レリックなんてエネルギー変換効率が悪いもの何十個も使わないと聖王が覚醒しないし
そのレリック何十個分かで覚醒した聖王もSランクの人間に遊ばれるほど弱いし
別に生前の聖王の力のデータベースってわけでもないのにそんなエネルギー効率の悪いレリックしか動力源にしない
そしてその後わざわざ大気圏を離脱し衛星軌道で月から魔力を補充する必要がある
だったらもう最初っからジュエルシード2.3個ぶち込んどけって思うんだが

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:09:41 ID:fEweYjDg
>>322
全部ボツでおk

>>326
身内の確執なら、なのは・ユーノ・クロノの三角関係でおk
他は禿同

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:10:55 ID:M17eVXZY
>>394
飛んで行くと消耗が大きいからとか言ってる奴がいたな
皆に置いてかれてマラソンしてたティアナが一番楽してるんだってさ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:12:50 ID:aD0h0ogc
飛行で消耗したシーンなんてあったか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:16:15 ID:b9X0giy5
まぁ元から魔力総量が少なくて消費もでかくてそれで少しも無駄に出来ないならわからなくも無いが
少し飛んだ位じゃ爪の先ひとつ分も変わらないんじゃあ即応性優先だろうしなぁ
戦闘機だって大体100kmくらいは巡航余裕なんじゃないかね?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:20:04 ID:0euZiO4p
F‐15だと航続距離は約4600kmだそうだ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:20:32 ID:aD0h0ogc
6課の活動範囲は首都近郊レベルだからな、普通に飛んでった方が速い。
漫画でも現地での移動は飛行魔法だし。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:20:53 ID:TCrlSb9X
>>399
見たことないな。
とはいえ、ずっと飛びっぱなしだと魔力的に疲れるってのはわからなくもない。
で長距離輸送用の航空機がいるのもわからんでもないんだが……。
普通に魔法技術で飛ばせとけよとは思うなあ。
魔法技術が発達した世界なんていうならそのくらいはハッタリ利かせとけと。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:22:41 ID:aD0h0ogc
>>403
超音速輸送機とかならともかくヘリはないよなあ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:23:25 ID:HPbg5b7f
>>382
最高評議会と地上のトップがテロリストと癒着してたと明らかになっても、管理局の体制が
小揺るぎもしない世界らしいですから……
きっと中国や北朝鮮も驚きの情報統制やってるんだろうな。
そういや、首都だけ不自然に栄えててちょっと離れるともう荒れてる辺りは北朝鮮まんまだな、
ミッドチルダ。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:23:55 ID:M17eVXZY
もう転送使っちゃえよとは思う

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:28:12 ID:0euZiO4p
思ったんだけど、魔導士ってどれくらいの速さで飛んでるのだろうか?
とても音速で飛んでるように思えないのだが。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:31:44 ID:M17eVXZY
シグナムのファルケンでやっと音速越えるくらいだし音速以上で飛行はまず不可能だと思う

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:31:54 ID:fatAPywp
>>403
BJにしても消耗するっていう設定だけはあるんだけどね

まあ三馬鹿はそんな疲れとは無縁らしいし

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:38:53 ID:GlfkyvFG
鉄心士郎とダブる人間だと思ったのに

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:40:02 ID:awO75x/9
え、あれ音速レベルだったの?
信者が光より早いとかほざいてたがw

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:40:43 ID:TCrlSb9X
しかしなのは達が音速飛行できないとなると、ガジェットU型がやたら遅くなるんだが……。
まあ遅くてもいいか。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:41:05 ID:tcY198a8
>>370
紛失したのも問題だけどさ、そんな危ない物大量に持ってる組織はどうなんだろうな。
もう使えないんで危なくないよとかじゃなくて、今でも間違えば世界が滅んだりするんだろ?

そんなのいっぱい持ってる組織おっかなくて誰もさからえないよね。

414 :410:2008/05/06(火) 00:41:34 ID:GlfkyvFG
すごく誤爆です

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:45:34 ID:b9X0giy5
だって目視距離1kmちょいなヴィータへの砲撃だってあんな距離扱いだし
あの距離撃つにしてもDBをわざわざ射程延長しなきゃいけないし
到達するのにえらい時間かかってるし
直線射撃でそれなりな時間かかってるのにヴィータ避けれないし

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:45:41 ID:M17eVXZY
シュツルムファルケン(Sturmfalken)
レヴァンティンのボーゲンフォルムから放たれる魔力の矢。
直撃時に強力な爆発を伴う。結界・バリア破壊効果を持つ。
この矢は、レヴァンティンの刀身の一部を流用して生成されたもので、ごく短時間ではあるが、
集積した魔力を保持したまま飛翔する。
シグナムの持つ魔法の中でも到達速度、破壊力の2点では最大のもの。
A's第12話の対闇の書の闇戦においては、魔力と物理の複合四層式バリアの第三層目をこれで破壊している。
放たれた矢は音速の壁を越えて飛翔し、命中後、爆炎と衝撃波が発生する。


まあ光速越えてるなんてのはないだろ
ていうか光速越えたらその衝撃波だけで凄まじい威力に

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:47:15 ID:MzoggnSV
スプリガンのアーカム財団みたいな組織にすればよかったのにね。
ついでに言えばT・F・アーカムみたいなキャラを出しとけば少なくとも視聴者は管理局は正しいと思える。
レジアスはスプリガンで言えばヘンリー・ガーナムな役所だったのかな。
本編の管理局はトップから腐ってるからどうしようもない。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:47:30 ID:GlfkyvFG
というより音速を超えたら衝撃波が発生することを脚本家は知っているのだろうか。
>>415
キラ・ヤマトにやられるモビルスーツが同じ現象を起こしている。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:50:08 ID:BPWpdN84
世の中にはこういう風に思ってる人もいるらしい

330 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2007/08/16(木) 16:35:28 ID:xocmAlhY
見た感じだがなのは本人の飛行速度は500m/s?
アクセルシューターが1km/s
ディバインバスターが4km/sぐらいかな?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:50:29 ID:IMG2d7DL
まあ、レーザーやビームの描写を真面目にやっちゃうとエヴァになっちゃうからなあ…
真面目に考えるとビーム兵器って使徒みたく「ピカッ!」→「ドーン!」だし。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:54:04 ID:M17eVXZY
>>415
「あんな遠くから!?」とか驚いてる暇があるならさっさと回避行動取れと言いたくなった
砲撃魔法って発射を目視してからでも避けられると思うんだけどなあ本編見る限りじゃ


それはそうとシグナムのファルケンって相手が全く動かない的でもない限り通用しなくね?
あんなに発射まで時間かかってるみたいだし
普通に戦闘してて使える技じゃないよあれは

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:56:20 ID:CGwM0a4I
>>420
そこは不思議魔法粒子ってことで解決ですよ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:57:52 ID:HPbg5b7f
>>421
声優ネタ+スパロボのパクリにあれこれ言うのも馬鹿らしくなったよ俺は。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:02:46 ID:MzoggnSV
2期で闇の書のSLBから逃げるときの速度は自動車並みの速度だったと思うんだけどな。
あのときは全力で逃げてただろうし速くても時速200km程度が限界じゃないのかな。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:05:32 ID:1GQ0X/0h
>>424
街中であんなもんだと時速60から80kmぐらいにしか見えないよw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:05:57 ID:TCrlSb9X
>>421
まあファルケンは技の説明にすら隙がデカイって書かれるくらいだから使いにくいのはガチだろう。
一番痛いのは、変形させちゃうと剣も鞘も使えなくなるから、シグナムの得意距離が死ぬことだと思うが。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:06:50 ID:fatAPywp
>>421
当時はそういうシチュエーションで何か戦術みたいなもんがあるのかも
とか思ってたが、今にして思えば
多分理解できないような理屈が飛び出てくるか
具体的に何も考えてないんだろう

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:07:20 ID:OEfc+w1P
サブだったはずのなのはが結局メインになっちゃうのはまるでガンダム種運命のキラみたいだなw

快活少女ごーごースバルじゃなかったのかよ・・・。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:08:58 ID:1GQ0X/0h
>>426
隙がどうこう言ったらSLBはチャージ中になのはの後ろ側に回り込んで
抱きついてれば絶対当たらないけどな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:10:01 ID:yyuy4wl6
速度うんぬんとかは魔法少女モノだから気にしない方向で
魔法とかそういうふしぎぢからでなんとかしてるってことで
と言いたいのだが問題は真面目ぶった設定を中途半端に考えるだけ考えて
そういううやむやにする擁護さえできない状況を作り出す脚本家にあるのだが

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:11:07 ID:muIRCJLj
こうやってみるとホント無印の愛されっぷりがよくわかる。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:13:30 ID:0euZiO4p
ミッドチルダって航空魔導士は地球で言う戦闘機みたいなもんだろ?
あんなに遅けりゃレシプロ機にすら勝てそうにないな。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:15:17 ID:b9X0giy5
>>
時速400kmくらいしか出せない状態で、それよかさらに遅く尚且つ連射も出来ない非ロックオン式の豆鉄砲が主力だもんな
ゼロ戦持ってけば蹂躙できらぁ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:20:34 ID:TCrlSb9X
>>429
まあ、だからSLBは動かない相手にしか使ってないんだよな。
ファルケンはフェイトに対する奇襲に使うつもりだったらしいからなあ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:20:44 ID:M17eVXZY
魔法しか発達してない世界の奴らと現代兵器で強さ比べてもどうしようもなくね

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:23:47 ID:b9X0giy5
>>434
奇襲言うが闇の書戦でのプロセス見る限りじゃああれ発動に無茶苦茶時間かかるし無理じゃね?
まず鞘とくっ付けた状態で感づかれてソニックになって終わりだと思う
それに直線射線しかない矢がフェイトにあたるとも思えん

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:24:25 ID:1GQ0X/0h
>>435
昔はミサイルがあった。質量兵器より魔法が優れてると作中で語る。
=比較ドンと来い 

これは挑戦でしょ?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:26:46 ID:TCrlSb9X
>>436
うん、だからSLBみたいに動かない相手に使うならともかく、
奇襲はちょっと無理じゃね? という意味だったんだが、わかり難かったかな。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:32:31 ID:M17eVXZY
SLBに限らず砲撃魔法はチャージから発射まで時間かかりすぎな気がする
しかもその間空中で静止してるし

トライデントスマッシャーとエクセリオンバスターで挟撃仕掛けた時なんか隙だらけもいいとこだ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:41:40 ID:MzoggnSV
転送魔法と飛行魔法くらいしか質量兵器(というより科学)に勝ってるところなんて無いんじゃ・・・
兵器としては射程・速度・威力・量産性・信頼性で劣りすぎ。
まあ、暗殺に使うなら便利だな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:43:58 ID:b9X0giy5
それもどうだろ、武器そのものが必ず光るし
発動前に魔法によっちゃめっさ目立つ魔法陣出るし


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:53:17 ID:OEfc+w1P
>>433
なのは・フェイトよりサイトの方が強いってことか・・・。

ってかティアの誤射はワロタ

アメリカ軍なら日常茶飯事なんだよな・・・。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:53:22 ID:4BMlJKSY
所詮アニメは商品ですから、マイノリティーな意見は例え放送するテレビ局の前で自分の体に火をつけて自殺しようが製作会社に鉈持って殴りこもうが受け入れられませんよ
作者と視聴者が望んだ展開で売れたならそのまま
ネットやそこ等でアンチ活動が盛んな種死だってたとえ視聴者や信者が腐女子だろうがなんだろうが
売れている以上本編中のラクシズ軍団大勝利!希望の未来へレディー・ゴー!はあの世界においてあの作品において正しいエンディングだったって事は揺るがない
アニメは売れれば勝ちだから
作者が望まずとも視聴者が望んだ展開で売れてもそのまま
かつてVガンダムを作れって言われた禿御大がトチ狂ってガンダムを壊そうとして無茶苦茶な物を作ったが
いざやってみればあの内容も受け入れられその後もガンダムは続けられることに、そしてそれに絶望して禿はアニメから離れていったという事が実際に起きている
アニメは売れれば勝ってしまうのだから

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,;            ;'、===ョ
 ..i'===,`;          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ           ! '゛i;:;:;;!、
  i;:;:;;i゛` !          ゙ゞy、、; ;;;;;;;; ) }         , '⌒゛   ヽ、
, '   ゛⌒\  〜∞ プーン  .¨.、,_  _,,r_,ノ′       / , 、,,   ,;. ,|
|,,. 、  y |       /;:;":;.:;";i; 茶 ;;;;;;_~;;;′.ヽ;     |  |  '" i ゛| |
|"i  ゛' |  |       ゙{y、、;:...:,:.:.  ,:.:. ._   、}     |  |,、   !, ! |
,|,,.!,   !. |       ".¨ー=v ''‐ 汚  、,,、_,r_,ノ′_.=゜。-.\f,   ,y !
f゛゛ ;'゛ ;;i ノ -_.=゜。 /;i;i; '',',;;;_~;;;  ;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 。`;゜/´  ,  ,)
(  ;!;  ´\ ; ;゜`; ゙{y、、;:...:,:.:.、;; 麺 :. ._  .、)  、};`;;  ,/ ,;-'" ヽ
/   ,i´ `ヽ  ゛; ;;゜`;".¨ー=v ''‐ .:  冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ ;  ヽ  !  ヽ. ヽ
_ ノ     ir  i 。、;/i;i; '',',;;;_~υ⌒の  ;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ。 ヽ ヽ.  ヽ、_ヽ
,ノ      i  ノ。、゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:  :.:. ._      、}。、 |  y′   ),;冫
       y |_。/:ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .墓゙冫._ .、,_,,、_,,r_,ノ:ヽ : !
          |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
          |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
         < : 」_: : / 〈(;;;;;;;;)|/;*c.レ(;;;;;;;;)|:./ヽ: : |
       / <:: |. 小{;*::o_,,.;.-・。¨;;:*::、-.,_o:;:レ{: :.|ヽ:|\
       |\ 厶ヘ ハ;0・";*(●)(●):。;0{ハ/ V/|
       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|
       |                           .|
       |         ━━┓┃┃   ━━      |
       |             ┃       ━━      |
       |         ━━┛       ━━      |

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:58:43 ID:TCrlSb9X
>>441
幻術は普通に脅威だ。
あとデバイスなしでも魔法は使えるんで、
金属探知機やボディチェックを簡単に突破できる。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 02:08:35 ID:fatAPywp
そして脅威のはずでありなおかつ別に特殊素養が必要でもないのに
なぜか使い手が珍しいという
なんじゃそりゃ

魔法で動かしてる世界じゃないんかい

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 02:13:23 ID:bobtFga9
>>417
ガーナムは彼なりに優たちのことを評価して人類を憂えてもいたからなあ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 02:26:45 ID:7EblUd+t
>>445
簡単だ
大威力の魔法=強い
相手にダメージを与えられない魔法=弱い
な図式なんだろ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 02:31:32 ID:OEfc+w1P
般若の意味がようやく分かった・・・・。

あれL5発症してるだろ・・・(・・;)

あれって以前から普通なのか?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 02:46:37 ID:muIRCJLj
ここはルルーシュをなのはの世界に閉じ込めてみた的なSSに期待するしかないな。
彼ならそういったトリッキーな能力をうまく使ってくれるだろう。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 03:14:48 ID:OEfc+w1P
>>449
スカイレッティ?をルルーシュにしたら面白そう

ルーテシアとかアギトとかと黒の騎士団を結成とか

パラレルな世界ならゼロ魔のサイトを放り込んでみたい

で、デルフリンガーがティアナに説教したりとかサイトはヴィータに殴られまくりとか・・・。

非行型ガシェットに零戦で迎撃とか・・・。

むしろサイトにとったらトリステインより居心地が良いと思う

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 03:23:08 ID:fuH2vTsL
まあいくら妄想したところで
トリッキーな手段も最終的に全てなのはさんに読まれて「俺が間違っていたー」になる世界ですから

なんでこの茶番劇にしか見えない事件でなのは達を持ち上げた気になるのかほんと意味ワカラン

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 03:40:58 ID:OEfc+w1P
「俺が間違っていたー世界」になったら羽入を使ってループするわけですね

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 03:47:25 ID:/ua0rGpV
不意打ち上等の世界観と思いきや
不意打ちが正面突破にやられる世界だった

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 03:59:57 ID:yyuy4wl6
不意打ちを回避する方法が力押しってあーた
一度だけならともかくヘリ狙い撃ちされるわ待ち伏せされてるわ
何回もやられて対策もしてない上にそれ全部を頭使わないでなんとかしてるから
せめて前半だけ力押しで最終戦手前くらいは予測するとかしてればまだフォローできたものを

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 05:22:22 ID:XW4Gt3Ap
>>444
その脅威の幻術を広域展開するシミュレーターなんてもんもあるんだけどな
あの世界の幻術には質量があるようだし
都市に設置すれば防衛システムとして役に立ちそうな気がするが
バリケードも壁も兵士も作りたい放題

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 05:49:10 ID:CGwM0a4I
>>455
あんな巨大なシステム、使うのも維持するのも膨大な金がかかるんじゃね
そういや、最終話の桜はあのシムで作ったって説があったっけ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 09:25:10 ID:ZdNxpUE8
まあ、速度の問題については気にするな。アニメでそれ突っ込んだらドラゴンボールで移動の衝撃波だけで地球が終わってる。
戦闘力2万のころのベジータでも星破壊のパワーがあったくらいだ、戦闘力何百万や何千万の戦いなんてきっと……w
シグナムのファルケンは簡単、他の部分のパワーまで全て矢に収束した一撃必殺型なだけだろう。そのくらいはまあ古くからのお約束ってことで納得していい範囲かと。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 09:37:20 ID:8uDGjK81
久々にきたら、またテンプレ増えてて吹いたwww

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:15:54 ID:/leMmOah
上のレスを見てると、自然雷だと明言されているフェイトのサンダーフォールが
すごく優秀な魔法に思えるな

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:29:54 ID:Os9rtvHG
そりゃ一期の魔法は格が違うからな。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:50:16 ID:b9X0giy5
3期で強い強い言われてる連中でもとてもじゃあないがプレシアに勝てるとは思えんし


462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 10:58:46 ID:8uDGjK81
2期の頃のリーン1どころか、なのフェにも勝てるとは思えん。
ヴォルケンとかも大幅弱体化してるし

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:14:53 ID:lRPBS0bu
>>457
まあそういうので納得させたいなら余計な設定付与するなってことですな

毎度毎度言い訳が足引っ張りまくる

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:32:37 ID:HPbg5b7f
後付けの本編じゃまるで描かれてなかった設定で本編の不備を取り繕う作品なら腐るほど見てきたが、
後付けで取り繕うとして逆に自爆してる作品はさすがにこれが初めてだわ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 11:57:14 ID:muIRCJLj
まあどう足掻こうが四期もなのはさんマンセーなわけですが( 'ω`)
むしろ三期ですら神扱いだから、四期はちょっとできがよかったら凄い騒がれるね。ウザイウザイ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 12:03:39 ID:PdGAv86/
>>459
そういやサンダーフォールと無印で撃ったSLBは威力が同じAAAランクだから
SLBの破壊力は自然雷程度ってどこかのスレで言われてた

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 12:11:21 ID:QR/V9nZs
雨の日はゆりかご自重しないといけないじゃないかwwwww
でも人間が身一つで扱える力としては十分な気がするけど

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 12:22:13 ID:Os9rtvHG
雷撃連打で街一つが壊滅するのか?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 12:51:36 ID:8uDGjK81
自然雷級でダメって、ジャンボジェットより弱くね?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:10:04 ID:OEfc+w1P
模擬戦の件だけど、なんで殺す勢いで挑んではいけないのかよく分からない

新人なんだからがむじゃらに倒す勢いで挑んでこそ成長すると思う

新人だからこそ無茶をして実戦になれていくわけで、なのは自体も無茶をして成長したわけだ

なのはのやり方がスバルやティアナに合うとは限らないし、むしろ信頼しあった2人だからこそ生み出せる技もあると思う

なのははまだ生ぬるいな・・・過保護すぎる

ってかあの時フェイトがやってたらどう対処したのだろうか・・・。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:11:38 ID:YPnJj8iN
フェイトじゃ下手すりゃやられてた

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:15:17 ID:ZdNxpUE8
「魔力ダメージ」って便利なものがあるからいいんだろうけど、本当は殺す勢いで挑むならそれでも大丈夫なように事前申告して準備を整えておかないといけない。
受け手が受け損なったり、避け切れなくて反射的にカウンター入れちゃったりするとエラいことになるから。
正直魔力ダメージがある時点でスポーツチャンバラと変わらないわけだから、それについても叱責までされるかどうか微妙ではあるが。
あ、気絶させちゃって浮遊とバリアとけたまま落下させたりしたら本気でヤバいか。だからその点では責められてしかるべきだな。
実戦でやるんでなければ、全てをつくして挑むこと自体は別に悪いことじゃあないと思う。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:20:22 ID:2y3q23x8
>>472
ところがどっこい、あの時なのはさんはティアナに浮遊魔法かけて落下で怪我しないように配慮してたんだよ。
なのはさん優しいなのはさんすごいを表現することだけに関しては、ほんと抜け目ないなぁ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:21:33 ID:8uDGjK81
>472
そんな、組み手以下の「実践訓練」にどんな意味があるんだ?
軍ですらない、警官の訓練ですら、毎年事故死者出るくらいハードだってのに。

まあ、「一発当てたから君達の勝ちね」なんてゴミのような達成目標作ってるなのはだから、
キレたのかもしれないけど…どんな教導だ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:22:45 ID:Os9rtvHG
戦闘機人はティアナが一発当てただけでノックダウンしたけどな。
まさになのはさんのおかげ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:25:11 ID:wlr5L+rK
>>472
>受け手が受け損なったり、避け切れなくて反射的にカウンター入れちゃったりするとエラいことになる

そんなレベルの人間が仮想敵しようとすること自体が間違ってる。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:26:20 ID:ZdNxpUE8
>>466
解釈側で親切をしてあげるなら、あれは本当は「施術難易度AAA」あるいは「総合有用度AAA」と取るべきなんだろうけどね。
だって、スターライトブレイカーの設定上戦闘が長引くほど、大魔法が撃たれてるほどSLBの威力は増すわけで、
威力評価なら「AAA〜」となっていないとおかしい。

有用度評価であるなら、SLBと比べれば連射がきき、なおかつ回避しづらい上方からの攻撃であり、
電撃による対生体効果と目標までの攻撃の到達の早さ(ほぼ光だもんね)も高評価出来るサンダーフォールがランク高いのは十分わかる。
これだけ書くともっと高くてもいいように思うが、電撃だけに電子機器以外の無機物にはいまひとつ効果が薄く、落雷だけに雲より上の目標に撃てないというマイナスもあるからな。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:33:46 ID:ZdNxpUE8
>>474,476
いや、これでも元柔道部でなw
危険が伴うのは仕方ないが、捨て身の攻撃はさすがに何かのまぐれで入っちゃうと撃つほうも加減できないから「もしも」を考えると保護措置くらいは取っておかんといかんよ。
プロレスなんかはちょっと違って、体そのものをしっかり鍛えて受身もひたすらにやって日常から準備を整えているな。
とはいえ、雪崩れ式のオリジナルホールドを思いついたからって何のことわりもなく練習相手にかましたりはするまい。
実際、加減するつもりがかけ手が足滑らせて、裏投げが頭っからのフロントスープレックスになったのを喰らったことがある。
不運とかミスは0パーセントには出来ないから対策はしとかないとな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:35:05 ID:b9X0giy5
だがスポーツとかよりも歴然とした戦闘能力の差があるからなあの魔法という奴は
ぶっちゃけ捨て身の攻撃がまぐれで入ろうがなのはならどうにかなるだろうさね

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:41:46 ID:wlr5L+rK
>>477
通電しない、ってことはその分の電気エネルギーが熱やら音やらに転化されたってことだから、無機物だろうとダメージは入るけどな。
着弾部分が抵抗の低い素材で、結果的にアースとして働いたなら別だけど。

>>478
柔道の場合、ルールの範囲内においては教わる技>>>オリジナルは揺るがないから、実力差がちゃんとあればそうはならないと思うんだがなあ。
ルールそのものを破った場合、普通はそっちを怒るし。てか怒られた。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:42:08 ID:ZdNxpUE8
さらにぶっちゃけ、非殺傷設定である時点で、相手を地面に叩き落したりしないようにだけ配慮すればそれで済んでしまうのなw

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:43:04 ID:wlr5L+rK
バリアジャケットもあるからその配慮すら要らんぞw

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:47:22 ID:ZdNxpUE8
あ、そうか。考えてみりゃ、魔道師が意識失ってもデバイスが平気ならバリアジャケット維持出来るなw
デバイスごとぶち壊すような新技ひらめき?アバンストラッシュX並みだw

>>480
ラリアット大外とか金的内股みたく、「技をちょっとアレンジすれば簡単に出来る凶悪業だけど禁じ手よ?」ってのもあるからな。
「道」ならともかく、実戦を主眼において「術」として訓練してると何が飛び出すかわからんってのはある。
あと、落雷は確かに物理的破壊力がないわけではないけど、対生体と「比較して」はやっぱり落ちるっしょ。
筋肉収縮とか心臓ショックとか色々なくなるから。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:48:36 ID:b9X0giy5
いわゆる「何が悪かったのかは自分自身で考えろ」的な展開は、バトルものスポコンものでよく見かけられるキャラの成長の王道といえる展開だったりする
でもそれって、言われた人物が何がどう間違っていたのか、言った側は言われた側に何を言いたかったのかを自分で考えられるよう情報を与えるからこそ成立する展開
お前はここがこう悪い、さてこれを打破するにはどうすればいいのかはお前自身が考えろと口で言うのもよし、それとなくでもちゃんと考えれば理解できるようこまめに教えていたにするもよし
ただなのはの場合本当に何も教えない状態で自分で考えてどうにかしろ何だからそりゃあ無理だ
1を知った状態で10まで応用させるんじゃなくて0の状態から自分の力だけで100になれって事なんだし


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:55:18 ID:muIRCJLj
なんつうか、あれだな。
アンチスレなのにあのバカな作者が頭の片隅にでも考えてないような事を論議するなんてどんだけー

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 13:58:55 ID:wlr5L+rK
>>483
そうそれw>ラリアット大外
落雷は存在意義そのものがよく分からんからなあ。
一瞬で撃てるならまだしも、溜めが露骨であれだけ長いと防ぐ方法は幾らでもあるから……され竜で主人公がよくやってるように。
絶縁体で防御したり超伝導体でアース作ったり、大気の電気抵抗を間接直接に操作して逸らしたり。
対人使用を想定しているとは考え辛い辺りがどうにも。

あと、現代の技術でも雲の上側に撃たせることはできると思うぞ。

>>484
しかも、周囲との相対評価だとティアナはむしろ間違ってない辺りが終わってる。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:03:02 ID:b9X0giy5
落雷ってあれ自由に発生させられるってだけの魔法なの?
だとしたら魔力の物質変換できる魔法とか使う奴いたらもう使い物にならなくね?
たとえばヴィータだったら適当にシュワルベフリーゲンばらまきゃいいんだし

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:18:34 ID:M17eVXZY
>>484
それ多分なのはだけじゃなくて教導隊全体の方針だよ

wiki
教導隊の方針は「〔教官職と違い〕細かい事で叱ったり怒鳴り付けてる暇があったら、
模擬戦で徹底的にきっちり打ちのめしてあげる方が、教えられる側も学ぶことが多い」という、
極めて実戦的なやり方であるとの事(第6話)。StrikerS本編

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:20:13 ID:Os9rtvHG
>魔力の物質変換できる魔法
魔法
管理局管理下世界のほとんどに存在する魔力素を特定の技法で操作し、作用を発生させる技術体系。(VFB)
術者の魔力を使用し「変化」「移動」「幻惑」のいずれかの作用を起こす事象。
これら作用を望む効果が得られるよう調節し、または組み合わせた内容をプログラムと言い、
用意されたプログラムは詠唱・集中などのトリガーにより起動される。
数学や物理といった理系的な知識が魔法の構築や制御には重要になる。

無意識に変換できる人が珍しいだけで、魔力を物理的事象に変換するのは基礎というか魔法そのものです。
普通の人でも手間がかかるだけで火も雷も氷もだせます。しかし考えた人はたぶん忘れています。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:22:33 ID:IPSJ/5El
そもそもティアナの「強くなりたい」という目的が
いつの間にか「模擬戦でなのはに勝つ」にすり替わってるんだよな
まあ、なのはに勝てばたしかに強いかもしれんけどさ
でも模擬戦で奇襲で勝ってもなあ・・と思うわw

都築的にはそれだけティアナがテンパってたと言うのかもしれんけど
そこまでテンパってるヤツを暴発するまで放置してたんだから
なのはたちのほうが明らかに無策無能になるんだよなw

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:24:05 ID:8uDGjK81
ティアナのテンパる理由が、指揮放棄の誤射事件だからな
というか、ヴァイスもその直前で気付いてるんだから、なのはに教えろよw
どんな組織系統だよw

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:24:34 ID:YPnJj8iN
>>488
>細かい事で叱ったり怒鳴り付けてる暇があったら、
>模擬戦で徹底的にきっちり打ちのめしてあげる方が、教えられる側も学ぶことが多い

はっきり言ってそんな教導、バカでも出来るよね…
叩きのめすだけなら理論なんていらんし

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:25:52 ID:b9X0giy5
まぁコミュニティが仲良しこよしの隊長陣と部下達の完全縦社会二分割だし

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:26:00 ID:IPSJ/5El
>>492
つまり教導隊=脳筋集団ということか!w

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:26:49 ID:YpATk+jy
つか相手を迷走させて潰す為の方針としか思えない

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:28:29 ID:MzoggnSV
自分の力すら良く理解出来てないようなやつに何を教われというのか。
お前が大したことないとか言ってる力を手に入れるために必死で頑張ってる人や
頑張っても一生手に入らない人がいることを自覚しろ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:29:57 ID:A+pudRGr
>>492
そうだな。
叩きのめした後、どうしてそう言う結果になったかきちんと後で考えさせ、同じ過ちを
繰り返させないようにする事までやってようやく教導と言えると思う。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:31:16 ID:IPSJ/5El
>>497
教え導く、と書いて教導と読むんだよな

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:38:00 ID:8uDGjK81
洗脳ビデオを見せて、きちんとその後、なのはにたてつかないように導いたじゃないか
あそこまで含めて1セット。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:42:25 ID:YPnJj8iN
>>499
「戦技」教導だっつうのw

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:44:02 ID:IPSJ/5El
都築の軍隊のイメージって「300」のスパルタ軍みたいなものなのかね?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:45:53 ID:7/uLk6C2
>>501
「キラ様」をイメージでもしてるんだろ。(最強、マンセー)

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 14:51:07 ID:ZdNxpUE8
>>500
何を言う。全員の目が焦点を失ったところで初めて「駒としての心構え」を教え込んで死を恐れぬ有能な軍隊を造り上げていくんだよw

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:07:57 ID:Os9rtvHG
足手まといで凡人だったけど、実は意外な才能があった。
フルメタルジャケットのデブにそっくりな話だ。
後は教官撃ち殺して自殺したら完璧。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:10:59 ID:OEfc+w1P
>>490
ティアナはスターウォーズのアナキンみたいな感じに見えたな

認めてもらってないと思いこんで師を敵視するようになってたんだと思う

>>496
なんかシグナムが立派に見えてきたw

まあ、なのは自身、スバルやティアナに抜かれることに焦っているかもしれないな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:11:06 ID:oQLfJLD+
>>495
リアルすぎる…そんな俺もある集団に入ってその方法で潰されかかったしorz

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:11:20 ID:wlr5L+rK
意外な才能も何も、幻術をフル活用するだけで作中最強のキャラと化すけどな。
四番と違って攻撃能力あるし。

それを「実は天才でした」とかやる都築は何なんだろうな一体。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:13:37 ID:cmnjCuTr
航空自衛隊なんかの教導ってかなり理屈っぽいって聞くけど

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:25:22 ID:yyuy4wl6
>>502
都築「違うよ。なのはたちは最強なんかじゃないよ。
   負けたことだってあるし、ちゃんとなのはたちより強いキャラはいるってことになってるよ。
   作中じゃそんな描写も出番もなく、世界の危機になっても登場しないけど。
   まあなのはたち三人がそろえば世界の一つや二つ軽く救えるから別にいらないよねw」

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:27:06 ID:b9X0giy5
飛行教導隊とは航空自衛隊における仮想敵機・実践的空中戦教育部隊アグレッサー部隊のことである
要撃機パイロットの技量向上などを目的とし、航空自衛隊の要撃機パイロットの中でも特に傑出した戦闘技量を持つパイロットが配属されている。
主に各要撃機部隊について巡回指導を行っている。
配属後は、飛行教導隊としての訓練を重ねる事になるが、操縦技量のさらなる向上だけでなく、格闘戦の組み立て方や
指導する相手側(一般部隊)へのコーチング能力の向上が重視され、非常に理路整然と両者の操縦や判断できる能力を要求されるため
配属間もないパイロットにとっては、非常に大きな壁を感じる事もあると言われている。
そりゃあ相手の事をちゃんと理解して噛み砕いて理論立てて教えられなきゃなぁ
つかこれ教導隊員はおろか普通の教師にとっても当然なことなんだが

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:36:58 ID:rwB+drzh
実戦形式の訓練で得られるものも有るけど、それだけじゃ補えないものもたくさん有るからな。
とくにティアナは広い視野を持たなきゃいけないのに、叩きのめして教えるのをメインにしてたら
逆に視野が狭くなると思うんだが…

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:43:13 ID:o8xvD/9/
〉〉509
なんで言い訳用意して逆に墓穴掘れるんだか

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:46:52 ID:M17eVXZY
「こっちは圧倒的な力でたたきのめすだけだから後は自分で何が悪かったのか勝手に考えてね」

こんな方針で何を学べと
人によっちゃあ自信を失うだけで全く育たないぞ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:49:14 ID:ZdNxpUE8
というか、手順が違うだろ。
机上で教える→机上の学習内容をきつい訓練で絶対忘れない苦しさと共に骨身に染み込ませ、応用法も思いつかせる(思いつかないと痛みが増えるから必死でやる)→再び机上
の手順をきちんと踏んでないと、スパルタ訓練にしたって叩き込むものがどこにもないぞw かのハートマン軍曹は無茶苦茶に見えるけど、全く知らない技術をほうりっぱなしで学ばせるような非合理的なことだけはしなかった。

しっかり視界外の動きにも注意してないとSLBがいきなり飛んで来る「苦しいのが嫌なら集中しろ」なやり方もあるから、一概に実戦訓練で広い視野が養えないとは言えない……新人がどれだけ残れるかは知らんがw
本来、どこまでスパルタにやるかはこういった組織じゃ適性にあわせて個人ごとに変えなきゃならんもんだしな。一般兵ならたくさん応募があるから無茶なふるい落としやっても残るわけで、
仮にもエリートしか入れないとされてるとこでそんなことやった日にゃ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:54:18 ID:wlr5L+rK
>>514
あの訓練はなのは以外に注視点が無いから、
>視界外の動きにも注意してないとSLBがいきなり飛んで来る
は無い。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 15:57:55 ID:Os9rtvHG
SLB隙が大きいからな。相手をバインドするか、前衛込みで撃つ魔法だろう。
……バインドかけた後にストラグルバインド重ねがけたら無力化できるような気がする。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:00:28 ID:ZdNxpUE8
>>515
あくまで「なやり方もある」な仮定の話よ?あの訓練の方法が適切だったかなんてのは別問題w

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:02:18 ID:M17eVXZY
バインドけっこう便利なんだから新人連中に教えればいいのに

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:06:41 ID:z2VrQ4vD
>>513
12歳でSランクの天才教導官が出てきた時点で平均C〜Dのモブ局員はやる気無くしそう
どんなに努力しても12歳の子供にすら一生追いつけないなんて絶望する

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:33:02 ID:oQLfJLD+
>>505
いやむしろアナキンに該当するのがなのはだろ。
闇の皇帝(都築)の寵愛を受けてダースベイダー化するところなんかw

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 16:42:32 ID:AT+SMmyH
>>519
そんなこと無くね
それ言ったらこの世だって絶望ばかりになっちまうだろ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 17:48:52 ID:jYDw5y3r
自分の実力の程も謙遜で無自覚な教導官だったら絶望するね
でも不思議だわ
あの世界は実力主義で世界はすごい数あってそれらが共同で出資してるはずの世界で
年齢の低い優秀な魔導師がほとんど出てこないんだから

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 17:56:13 ID:muIRCJLj
四期は、ん100年後。
絶対神ナノハサンを称え崇拝する聖王教会が世界を正義を掲げて蹂躙し、
それに立ち向かう少年と少女の悲劇の運命を描く物語が始るわけですね。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 17:59:59 ID:zFNLzWyI
4期やらなくてもいいと思うんだ
もしやるならヴィータの成長を・・・特にカラダのをkwsk

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:01:43 ID:oVk6+axr
>>520
それはSWにシツレイです
だってなのはの立ち位置は常に絶対間違わない側だものw
それも露骨に不自然に
世界は善悪で区切られないとか争いがあって維持するのが精一杯だとか
いちいち語っておいてコレだからね

歪すぎ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:26:28 ID:rZu3OfwK
>>519
ウルトラマンの対ジェロニモン戦のイデ隊員みたいなエピソードを作れば良い。
つーかティアナはこういうエピソードでもメインを張れるキャラだったんだが、
あのホテルからなのは教入信今までの話が放送されてしまった今となっては後の祭り。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:28:11 ID:OPzDW5iQ
四期作るのやめて、都築のサイトの過去web拍手にあった「リリカル真一郎」でも作ればいいのに。
まだそっちの方が面白そうだ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:28:46 ID:OPzDW5iQ
すまん、ageた

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:29:36 ID:7/uLk6C2
いっそ
「管理局は力だ、力あるものが全てを制するんだ!!」
ぐらい言ってくれれば、そういう組織と割り切れたのに
実際はいい人ぶってやってることがダークと言う設定。
お前らはマフィアか

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:38:28 ID:OEfc+w1P
そういえば、機動六課自体、仲良し組が勝手に作った部隊なんだよな・・・。

スバルは憧れのなのはがいるけど、ティアナは別に憧れているわけではないからな

エリオにはフェイトがいるし、キャロにはエリオがいる

ティアナは機動六課で孤独だったんだな・・・。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:56:49 ID:o8xvD/9/
なあたしかスバルって最初は新主人公って紹介されてたよな?
なんか信者はあの詐欺OP無視して最初から主役として使われる予定はなかったとか言うんだが
魔法少女なんて嘘タイトル使ってるのを無視してタイトルに名前がないから主役じゃないと言うんだが
初紹介のときメガミかなにかで主人公って書いてなかったっけ?
うろ覚えな上に画像持ってないんだ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:01:25 ID:M17eVXZY
テンプレに書いてあるじゃん

「最初は」スバルが主役でなのは達も出てくるけど中心人物ではないという構想だったって

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:02:49 ID:b9X0giy5
でも始まって3.4話あたりになったらどの媒体も手のひら返してなのは主人公スバル新キャラって扱いになったし

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:11:07 ID:M17eVXZY
「でも」ってなんだよ
もう本編始まる頃には三馬鹿メインになってたんじゃねえのあの言い方だと

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:17:03 ID:OEfc+w1P
ガンダム種死かよ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:20:11 ID:hax0i7zK
まあ、新主人公と言っても一人だけ指すわけではないからな
ちなみに、キャラメルという雑誌での原作者のコメントによれば、魔法少女リリカルなのはStrikerSの
「魔法少女リリカルなのは」部分の主人公はなのは、その後の「StrikerS」部分の主人公はスバルとのことらしい

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:21:23 ID:b9X0giy5
そうは言うが『Strikers』って単語自体本編中唐突に一回だけはやてだかフェイトだかが言ったくらいしか出てきてないし

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:24:19 ID:o8xvD/9/
〉〉532
なんか主人公扱いだったって信者に言うと
ソースはどこだーとか、脳内設定で叩こうとするなーとか
ガキか?って感じの反撃を食らう
そんな都合の悪いことをなかったことにしようとしてるのを見ちまったせいで
俺が間違ってたのかなって少し不安になったんだ
証拠持ってるわけでもないし

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:27:36 ID:yBmla0K8
なんか今ゲーセンで稼働してるガンダムVSガンダムがなのは三期みたく思えてきた俺…
フリーダム(≒ポジ的になのはさん(笑))とゴッド、マスターが蹂躙しまくってる…

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:28:10 ID:hax0i7zK
>>537
多分なのはがなのはシリーズの主人公で、スバルが3期における主人公という認識なんだと思う
と言っても>>536にある原作者のコメントには3期における主人公は具体的に誰とは出なかったけど
そして、スポンサーのキングとしては田村(なのは)と水樹(フェイト)を売り出したいから
3期でもなのはとフェイトを前面に売り出したという感じなんだろう

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:28:21 ID:yyuy4wl6
>>536
私はあんなんで「StrikerS」部分の主人公をスバルが担っていたと言われても信じられません!
あと皆主人公って言い訳もあの一部にだけ集中した活躍やらどいつもこいつも描写の足りない群像劇(笑)を見せられても納得いかないであります

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:29:32 ID:OEfc+w1P
>>537
フェイトのセリフだな

確か、般若の件が落ち着いた次の日に皆揃って訓練に行くときに言ってたな

確か、「エースには別の呼び名があって、信頼をこめてストライカーと呼ぶ」だったかな?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:30:33 ID:ydECm9n7
>>541
ああ、まさに群像劇(笑)だよな

決して群像劇じゃない

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:31:01 ID:b9X0giy5
ニコニコにあったなのはにビーストウォーズの声を葺き替えた奴でルーテシアが言ってたな
「早い物でリリカルなのはStrikersの仕事を始めて、半年近くになります。全員が主役だって話だったんですが、僕はちょっと脇役です」
って


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:38:41 ID:hax0i7zK
>>541
構成・脚本が駄目すぎて、結局3期における主人公はいなかったからなw

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:45:18 ID:MzoggnSV
ストライカー
「その人がいれば、困難な状況を打破できる。」「どんな厳しい状況でも突破できる。」そういう信頼を持って呼ばれる名前。

こういう設定なら育てるのは誰か一人だけで良かったのにね。
ストライカーが何人もいたら特別性が薄れるだろうに。
つーか最終戦ではみんなバラバラになって戦闘してたからストライカーって何それおいしいの?状態だし

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:47:43 ID:b9X0giy5
>>542
詳しくは覚えてないし何故かwikiとかからも項目消えてたからよくわからんが
何でもかんでも一人で出来るとにかくすごい奴
がStrikerじゃないっけ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:51:55 ID:ydECm9n7
結局「なのはさんのおかげで育ったSUGEEE魔導師」の総称に過ぎんけどね>ストライカー
いやほんと脳筋でしか表現出来ないのにやたら色々大層なことだけは言うんだよな

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:53:10 ID:b9X0giy5
そもそもフェイトやなのはが総意でスバル達にストライカーになってね♪って言ってると言うことは
結局こいつ等チームプレイは否定してるんだよな
何でもかんでも自分だけで出来るようになれって

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:54:01 ID:W/MQ3Q0x
それはエース(笑)だったと思うぞ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 19:59:54 ID:14+UKmml
>>546
それってステエキの中じゃどう考えても一人だけのような

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:12:01 ID:B/Ue/J0c
>>544
あれは面白かったww
stsを見てて良かったと唯一思ったよww

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:40:27 ID:iSGGHwzN
通常時の能力に戻っただけのなのはにこの期に及んでビビりまくるナンバーズはいったい何なんだ、しょっぱすぎる。
RXを相手にしてるわけじゃないんだからよ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:41:25 ID:zFNLzWyI
なのはシリーズにティアナほどの凡人キャラがかつていただろうか

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:42:59 ID:CMZW1cS5
>>546
少なくとも、私情で独断専行する奴を信頼できる訳ないな。
この時点で新人のほとんどがアウトだろ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:46:14 ID:SgRYLYTH
>>554

そういえば、みんな生まれつき強いな。アルフ含めて。
で、無印A'sで、一番凡人に近いのはクロノだと思う。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:48:29 ID:Smm+oYjs
クロノにしたところで、凡人だけど努力した、ではなく、凡人だけど努力した(笑)でしかないからなあ。
劣った能力を戦術理論で補うとか、何かの能力を完全に切り捨てて特定状況への適応にだけ特化したというわけでもない。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:50:27 ID:ENI1WAWQ
>>544
stsはキャラはほとんど記号みたいなもんだから主人公とは言わないよな
ビーストウォーズは登場キャラが少ないこともあるが何だかんだで全員キャラが立ってたなw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:51:51 ID:Os9rtvHG
クロノは一期なのは&フェイトを手玉にとれる力量だった、
しかし二期で努力家であると示されたので、凡人でも努力でSを
目指せるんだという希望を与えてくれた。
三期を見たら涙が出てきます、ついでにクロノの経歴をきちんと追うと、
スーパーエリートな環境でスペシャルな専属家庭教師がついてました。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:54:41 ID:Smm+oYjs
努力の内容が見えてこないからなあ。
代償や契機として失ったものが無いからだと思うが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:54:57 ID:OEfc+w1P
スバル「質問いいですかー」
シャマル「なんですか?」
スバル「このなのはさんとフェイトさんの戦闘はどうして撮れたんですか?」
シャマル「・・・・。」
スバル「どうして幼きなのはさんの私生活が撮れたんですか?」
シャマル「・・・・。」
スバル「後、ヴィータ副隊長が昔と今も変わらないのは・・・」


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:55:23 ID:SgRYLYTH
クロノ:なのはやフェイトのような馬鹿魔力はないが、経験値はなのフェより上。A'sではザフィーラ相手にいいとこなしだが、
    地味にシャマルを追い詰めているし、仮面の男も自力で捕獲。地味に一番役に立ってる。
    何に特化したのかといわれれば、バインド魔法に作戦立案と思われる。

ティアナ:三馬鹿のような天与の才もないし、スバルみたいに戦闘機人でもないし、エリオみたいに
      先天的能力もないし、キャロみたいに召喚魔法の天才でもないのだが、真の凡人
      ヴァイスに比べれば魔力値2倍で十分すごい。本編でも魔法の呪文「ナノハサンノオカゲ」を
      習得してからは、スバルを食う勢いで大活躍。
      何に特化したかといわれれば、幻術に作戦立案能力と思われる。

…ポジション的には、スバル=なのは、ティアナ=クロノ、なのか…      

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:55:46 ID:WJDtL+SS
キャラを掘り下げるほどなのはへの依存度が高まっていく
こんなんだったらキャラ立てなんかしない方がマシだ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:57:50 ID:SgRYLYTH
>>560

普通に親父がしんじまったからだと思うが<努力の契機。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 20:58:51 ID:ydECm9n7
クロノも結局超天才じゃなかったけど十分天才過ぎる存在にされたしな
そしてティアナも

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:00:58 ID:CMZW1cS5
>>560
やっぱり本編スタートから既に強いんじゃあ、
努力してると言われても…って感じだよな。
負け→努力→勝利のパターンはベタだけど良いと再認識させられるわ。

>>560
まあ後付け設定で天才扱いだけどな。
まあ、陸の奴らがCランク辺りなのに比べたら十分天才なんだが。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:03:03 ID:Smm+oYjs
バインドに特化、と言ってもエターナルコフィンやエクスキューションシフトみたいな大技を学ぶ余地がある特化だしなあ。
ティアナは幻術以外は基礎しか使ってないからまだ分かるが。

>>564
何というか、執念が感じられない。
親父の敵として、闇の書側の人間をガチで殺しに掛かって和解も拒否するような描写もあれば納得できるんだが。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:05:02 ID:ydECm9n7
>>562
あとヴァイスもおれ凡人とか言いながら平気ガジェット3型バカバカ撃ち落してたな
なんで今更って感じのヴァイスタイムやりながら

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:09:33 ID:SgRYLYTH
>>568

ヴァイス君こそ、「狙撃特化」でエースになったまさに凡人の星じゃないですか。
てか、機動六課宿舎防衛戦でも、ガジェットI型をばかすか破壊しまくってましたよ。
トラウマ発動がなければ、ルー子も一撃だったんじゃないかという勢いで。

…そういえば、ヴァイス君って、魔力値Dランクってことは
つまり、陸式の中でも平均未満ってことじゃ…

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:11:33 ID:oQLfJLD+
>>562
ティアナにとっての魔法の呪文=出世の呪文
魔法の呪文があっちこっちで使われたから魔法少女の面目は保たれた!?
あー「少女」の面目は元から潰れてるかw

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:11:44 ID:L5/UxN86
>>569
ヴァイスの魔力はティアナの半分だったよな。
よく魔力切れなかったな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:11:54 ID:hax0i7zK
>>567
まあ、2期は1クール(13話)しかなかったからな
クロノの描写を細かくしたら、その分の尺を使わないと話を纏めるのは難しくなるので
あっさりした描写にして正解だろう

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:13:07 ID:Os9rtvHG
ヴァイスに関しては六課に引き抜かれるに値する実力を持ったエースだったわけだ。
ところで、なんでわざわざトラウマ持ちを特殊部隊に引っこ抜いてこなきゃならんのだ。
人手不足なのか? だとすると六課に大勢引っこ抜かれた地上部隊はもっと人手不足になるんじゃ。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:13:18 ID:yBmla0K8
>>560>>566
負け→特訓→勝ちかぁ・・・
なのははウルトラマンレオにおけるモロボシ・ダンを見習うべきだった
・・・・いや、ダン隊長のゲンに課す訓練も完全なる虐めだったけどよ?結果が伴ってるんだからまだましだよ


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:14:52 ID:M17eVXZY
>>572
そういう話こそ漫画とかでやればいいと思うんだけどな
本編の矛盾の尻拭いとかじゃなくて

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:17:03 ID:ydECm9n7
>>569
というかトラウマ発動のためにバカスカ撃たせてもらえたって感じもするけどね
なんだろうなあのキャラのおざなり感は
敵を倒させたりすりゃそれだけで不自然じゃない活躍になるのか

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:17:53 ID:SgRYLYTH
>>573

ヴァイス君は、元々シグナムのコネで引っ張ってきたんじゃないですか。
おまけに、引き抜いた当時のヴァイス君は、トラウマ持ちで
単なるヘリパイなわけだから、地上部隊の戦力も落ちてはないでしょう。

地上の戦力ががた落ちしたのは、NEET侍引き抜きが最大の要因かと。
ゼスト死亡以降、おそらくは、地上部隊が手に入れた最強の魔導師のはずですから。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:24:15 ID:5IkscIps
>>491
自衛隊ルールなら、大尉って曹長がマトモに会話できる相手じゃない。
少尉経由で上申しなきゃいけん。
しかも武装隊と輸送隊だから更にややこしい事になるかもしれん。(白兄貴の上官って誰だ?グリフィスは同格だし)

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:26:54 ID:L5/UxN86
>>577
6課はヘリパイぐらい自前で用意しろよと思う。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:30:23 ID:b9X0giy5
クロノに関してはあれだ
フェイトは生まれた経緯は違うが人間であいつ等は何も感じないただのプログラムだ辺りになんか思うところを含んでたんじゃないかと思ったり

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:33:29 ID:Z0f9eEQC
>>578

ヴァイス君の上官についても一切描写がないし
それ以前に、誰が輸送隊に命令を出す権限があるのかについても全くの謎ですね。

直属の上官が、いきなりはやて、という落ちかもしれない。機動六課の人数的に。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:37:15 ID:5IkscIps
>>577
ガンダムのMSVみたいに画面外のエースが出てこない限りは…

シグナムも古巣に愛着は全く無さげでしたが

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:38:31 ID:L5/UxN86
で、6課は引き抜いた奴の代役ぐらいちゃんと用意したんだろうな?
でないと例えヘリパイロットでもいなくなると元の部隊の仕事に支障が出るぞ、地上は飛べねー奴らばっかなんだし。。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:41:27 ID:wN6Ll1Qe
>>582
あいつらは基本

はやて>越えられない壁>その他

なんだから仕方ない。組織としてはこんな連中不要以外のなにものでもないが。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:47:22 ID:z2VrQ4vD
>>582
首都近海にガジェットが出たときは首都航空隊の元部下と共闘かと思ったんだがな
本編じゃまったく影も形も見えなかったよ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:51:05 ID:yyuy4wl6
将棋を指す者は歩の重要性を理解してる
多くの場合捨て駒だが、危険を承知で前に進めばと金に成ることだってある
そしてすべての駒が生きてこそ勝ちを得ることができる
でもどこぞの世界じゃ飛車角が策もなく生まれ持った才能だけで
敵陣につっこんでいくとそれだけで勝ち将棋になるという

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:53:46 ID:b9X0giy5
まぁヴィータはともかく、シグナムははやてから六課の仲間を全員殺せと言われたら出来る出来ないは別にして喜んで切り刻んで下ろうからな

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:54:38 ID:eKO5+PUm
>>586

脚本家的には、歩の重要性も表現したつもりであるらしい。
例によって「スカアジト発見は地上部隊のおかげ」byロッサ。レベルですが。



589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 21:54:48 ID:Os9rtvHG
文化レベルMAXであるミッドチルダで独自発達したボードゲームがみたいよ。
一部の駒が無双するんだろうな。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:00:51 ID:L5/UxN86
>>584
体内に分離不可能な爆弾を仕込むぐらいはやらないと気が気でない。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:03:05 ID:h7wBDQLv
>>590

大丈夫、管理局自体コネで動いてるコネ組織だから
親分>(越えられない壁)>管理局の規則、な奴らばっかりでしょ。
つか、ぬこ先生だって、お父様>(越えられない壁)>管理局だし。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:06:38 ID:L5/UxN86
>>591
まるで中国だな。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:16:14 ID:4kIT0y2F
友達にも言ったんだが、ミッドチルダが質量兵器を禁止したのは、子供でも簡単に扱えるからだっけか?
でも、そんな理由なら前線にエリオやキャロを出陣させているのは矛盾してないだろうか?

それ以前に兵器は人を殺さない、殺すのはそれを使う人間だということを時空管理局は理解してるだろうか?
何が言いたいかと言うと、質量兵器禁止の理由が子供でも使えるから、という理由ならば、武器が質量兵器から魔法兵器に変わっただけで根本的な解決にはなっていないんじゃないのだろうか?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:23:54 ID:ydECm9n7
>>593
いいえなにもかも解決してるんですあの世界では
魔法はクリーン(笑)だから

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:25:34 ID:b9X0giy5
手段はクリーンだとしても使い手がドス黒いからね
まぁ魔法がクリーンな理由ってのも大方核兵器並みの破壊力を生み出せるけど放射能が残留しないしきれいでしょくらいにしか都築が考えなかったんじゃないの?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:26:21 ID:OEfc+w1P
仮にルルーシュがはやてにミッドチルダの人々の虐殺を命じたらどうなるのだろうか?

なのはやフェイトはともかくステエキや守護騎士も虐殺やむ無しなのかな

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:27:28 ID:b9X0giy5
どうせなのはさんに魔力砲撃を受けるとギアスの力が消えて目が覚めますから無駄です

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:27:28 ID:M17eVXZY
何だそのよく分からん仮定は

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:28:14 ID:Os9rtvHG
バインドで縛って友情のスターライトブレイカー。
それで洗脳は解けるんじゃないかな。
まあ、あの世界ではやての不利になるような事象はおこりえないんだけど。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:40:08 ID:MzoggnSV
洗脳ももう少し上手く使えばいいのにな。
ヴィヴィオを助けたと思ったら至近距離から砲撃喰らってなのはさん瀕死とか。
騙まし討ちとか無いから卑劣感がないんだよ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:43:53 ID:M17eVXZY
そんな卑怯な真似スカさんが許す訳ないだろ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:44:09 ID:ZdNxpUE8
まあ、製造時にデバイスとかAIにロックかけとけばそれを解除する権限を持った人間以外は「非殺傷」を解けないから、その点では魔法兵器ってのは安全な兵器ではあるな。
誤射しようが何しようがとにかく当たっても殺さない。いや、ヴィヴィオに喰らわせた魔力ダメージはどう見ても物理的破壊力伴ってましたけどそんなことはさておいて。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 22:46:26 ID:7/uLk6C2
>>602
ゆりかごの強度はダンボール並み。そう考えれば何とかなる…?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:01:54 ID:CMZW1cS5
>>601
スカ一味も3馬鹿を闇討ちして入院させるぐらいの残虐性があればなぁ。
敵としても強く見えただろうし、無理なく3馬鹿を退場させられたのに。
…でも実際にやったのはギンガさらって洗脳しただけ、と。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:05:47 ID:ylKXuxta
>>604
基本的な問題として・・・
脚本化がその設定では書けないんだろうな

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:09:38 ID:OEfc+w1P
ナンバーズに残虐さが欲しい・・・あいつら妙に爽やかすぎる・・・。

どうせ逮捕される身なら街全体をジャックしたり、破壊活動をしたり・・・。

何ならあの保守派のオッサンも引き込んで内外部から機動六課殲滅作戦とか・・・。

セインなんて隙があったエリオとかを瞬殺できただろうに・・・。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:10:04 ID:oQLfJLD+
>>574
そんな君にVシネ版ウルトラセブンを勧めるよ。
レオにおけるダンは偽者、Vシネ版のダンこそ本者だ。
実質ウルトラマンレオもダンの特訓のみならず突っ込みどころ満載だったからな…悪い意味でorz
それはStSも共通してるし、StSなのはが偽者(善く言えばパラレル)であって欲しい。


608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:12:20 ID:b9X0giy5
いやあのセブンこそ結構ひでぇ内容だったじゃないの…

>>606
一応ウェンディは戦いをゲームみたいに楽しむ愉快犯キャラっぽかったんだがな
実際にゃあただのポンコツだったが
ところでトーレとセッテって空中で魔導師叩き落してるんだしやっぱ何人かは死んでるのかね

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:13:33 ID:ydECm9n7
>>608
死者なんてでるわけないじゃん
なのはさんたちが絡んでんだからw

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:45:04 ID:hMIJKm8W
>>606
まだアマゾンであった幼稚園バスジャクの方が凶悪に見える

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:48:32 ID:OEfc+w1P
せめてあの保守派のオッサンが乗る巨大なメカにヘリ乗りの兄ちゃんが突っ込むぐらいはしてくれるんだろうな?

誰も死なない生ぬるいシナリオなんてゴメンだ・・・。

ヴィータあたりはなのはを庇って死にそうだが

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:52:24 ID:hMIJKm8W
>>611
なんでいちいち行をあけるんだ?


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:53:09 ID:b9X0giy5
いや誰も死ななきゃ生ぬるいわけじゃあないじゃん
味方にも誰一人死者を出さなくても熱く燃える展開だって出来るんだしさ

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:54:20 ID:sbyCRKg+
なのはたちの上官が内海課長だったら楽しいことになりそうだな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:54:57 ID:jbfuk9cQ
思えばゆでたまごは凄かったんだなぁ
ちゃんと旧世代から新世代へと主人公を移してる

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:55:51 ID:hMIJKm8W
仮に殺していてもSTSのシナリオ見る感じ「殺しゃ感動誘えると思ってんのか」
といわれてた気がする

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 23:56:49 ID:Os9rtvHG
レジアスは死亡のカウントにはいらないのかw
まあ死んだというより消えたという表現の方がただしいか

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:03:43 ID:zTOGqeIR
>>614
正直なのはやはやては能力と部下に恵まれない
劣化内海課長みたいなもんじゃないか
へらへらしながら自分のやりたいことをして思う道理にならなかったら癇癪起こす
まあ最初に言ったように能力は比べ物にならんけど

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:04:47 ID:MzoggnSV
殺さなくてもいいから怪我をさせろよ。
次の回には治るような怪我じゃない大怪我をな。
ザフィーラとかは脇役だから別だ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:05:22 ID:pIiOvb58
>>617
そういや二番はたった2時間ぐらいで脳みそヤッてレジアスヤリに来たんだよな。
忙しいやつだな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:05:31 ID:td1DBuLQ
能力じゃ比べものにならなくても、作者の寵愛は
逆向きに比べものにならないから、結局
すべてが思い通りになりますよ。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:07:22 ID:yiSx5v3F
>>615
ゆでと都築ってある意味真逆だよな。
ゆでは設定の穴とか矛盾をほぼ完全に無視する。ジェロニモ2人も未だに直してないし。
一方都築は設定を無理に作ってでも穴を埋めようとする。

…そういえば、キン肉マンでも闇討ちあったな。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:10:52 ID:zTOGqeIR
>>621
この作品の作者の愛は歪過ぎますw
後関係ないんだけど野明ってイングラムの適正以外の才能ってなかったよな

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:11:44 ID:/Q/04A+H
>>618
・・・俺は、逆にティアナが上司に恵まれていないようにしか見えないんだが。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:15:19 ID:5531FGSh
>>612
昔、とあるスレで「一行開けろ!見にくい!」って言われたんだよ!


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:17:23 ID:zTOGqeIR
>>624
あー内海課長と比べての話だから
ティアナが上司に恵まれていないのは同意
内海さんは部下に恵まれまくっていたからなぁ


627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:17:57 ID:Jzm9dbdo
>>625
長文書くなら兎も角三行程度で行を空けるなよ。
話の内容が変わってるわけでもないんだし

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:18:49 ID:4qXJAA9Z
今でさえ信者うざいのにもし四期とか言いだしたら俺発狂しそうだわあ
制作会社に文句つけるかもしれん
あーあ、なんで日本は銃所持できないんだろ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:30:15 ID:4Jmfafag
>>620
最新鋭次元航行艦より速いな

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:30:32 ID:EhyfXZjj
いや、逆にそこまでマジになるほどのもんでもないだろうにw>銃所持

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:35:27 ID:4qXJAA9Z
わりい、空気を無視した品のないジョークだw
受け流してくれ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:44:08 ID:XG8B+0ji
>作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
>受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
>あっちゃいけないと思って(中略)
>味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
都築にとっての「本質的な評価」ってのは百合と設定考えることだけで
軸がぶれないようにってのはレズることだけなんだろうな
レズばっか強化して設定は俺つええなとこだけ考えてそれ以外はテキトー

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:45:28 ID:tPIAO97E
四期はどうせ三期と同等かそれ以下の駄作だろと、考える一方で、心のどこかでは四期に期待してる俺は一体なんなんだろうか……

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:57:09 ID:v1pue+cf
駄作なら駄作で四期はもっと突き抜けたものを期待する

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 00:57:51 ID:qshpz74L
>>633
俺もお前も病気だ。お前の病名は信者。
そしてお前が居ないと、都築は続編を作れないんだ!

個人的に、胸の大きいフェイトが出てれば万々歳かなぁ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:00:17 ID:FOTiQt++
>>621
そうだろな
しかもその寵愛を傍から見たときにそうでないように見せる努力すら放棄してる
あー本人は騙してるつもりなのかもしれんかw

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:07:12 ID:B1lacPi2
コードギアスの低視聴率が話題になっているがなのはStSを日曜17時にやっていたら視聴率は右肩下がりになっていたのではないかと思う。



638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:12:29 ID:olMvwW1O
つーかなー今時視聴率と売り上げで作品の質云々言うのはどうかと
去年のN○Kの某アニメやテレ東日曜深夜アニメは見た人からは大好評だったけど、実際の視聴率や売り上げは惨憺たる様だし。
コードギアスだって、低視聴率というが実際に視聴している人達からの評判はそう悪くない。
勿論、それらがバロメーターの一つではあるだろうけど、決して全てじゃないと思うんだよ。

StSなんてその最たる例な訳だし

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:15:42 ID:v1pue+cf
そもそも深夜アニメの視聴率気にしてる奴なんていない

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:24:04 ID:eIu/owQS
>>638
DVD売上が多い作品の信者が、その作品以下の売上になっている作品を叩いて悦に浸る馬鹿がここ2・3年で増えたからなあw
なのは3期信者の言い分で、3期の出来が良いからDVDの売上が伸びたと主張する輩もいるし


641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:25:23 ID:JORzCEL1
別にキャラに残虐性をつける必要が絶対あるわけでもないし
死人が出ない展開をやるのもそれはそれでいいよ

だったらもうちょっとバランス取ってくれ
あんな脚本の都合だけが見える起動六課の活躍なんて
実は茶番劇で本局の本当のボスが仕組んだ舞台とかの方がよっぽど納得できるわ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:25:41 ID:4rfxOdv+
なのは3期=さらば宇宙戦艦ヤマト
なのは4期=宇宙戦艦ヤマト2

というポジションの流れで未来を変えよう

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 01:27:50 ID:B1lacPi2
>>638
コードギアスは信者・アンチの数がなのはとは比べ物にならないほど多いから夕方枠への昇格で厳しく評価されるのはしょうがない。



644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 03:20:55 ID:XG8B+0ji
>>641
スカ博士が明らかにつかまること前提の行動取ってたり
六課の真の設立理由が当てにならない予言への対策なんて無理やりなものだったり
むしろそうじゃないと説明がつかない部分が多すぎるよ
伝説の三提督とやらが邪魔者消すためだけにスカと共謀しました。とか
どうせ後付するならそっちの方向にすればいいのに

なんども言われただろうが事件解決は三馬鹿のおかげじゃなく常に情報を提供してくれた博士のおかげ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 03:26:35 ID:/McIMuvz
>>642
それだとヤマトの逆で4期では大半のキャラが死んで終わりだな
生き残るのははやてとニートくらいか
そして最後に都築のメッセージが流れるわけだw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 04:56:55 ID:932cinUx
>645
いや3期で「キャラ的に殺された」(筆頭はスバルか?)人たちが生き延びるかとw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 05:30:08 ID:ls/KL/EX
しかしまあ、よくもここまで劣化したもんだ。

つーか、sts基準で考えると、ランク的には二期までは一番ショボかったはずのユーノですら
天才に見えてしまうふしぎ。
努力した凡人のはずのクロノも、普通に高魔力持っててさらには親のコネで
英才教育されて、15歳時点でAAA+の執務官資格持ちとか並みの魔導師じゃ
それこそ一生死ぬ気で努力しても到達できないところに到達しちゃってるわけですしね。

なんつーか、stsって『ダメな』ラノベの王道を突っ走ってるよなw
超天才の美少女が作中で一切描写無しに天才だ努力家だと褒め称えられ
その主人公の美少女を批判する人間は小汚い小物の親父。
だけど主人公の美少女はそれを気にせず健気さをアピール。
美少女が汚泥を被るようなことは一切なく、周りの平隊員が引き立て役として
みっともないまねを散々見せた後、颯爽と現れて華麗(笑)に事件を解決
回りからは女神だ何だと称えられる。

ここまで書いて何か眠くなってきたから寝る。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 06:36:11 ID:mXiDtwNj
もうここまできたら長谷川やその他同志作家と謀って
「画面外で戦っていたエース級陸士」や「
スカが別の研究施設で開発していた最新型ガジェットや簡易量産型ゆりかごと戦った部隊(結果、最終戦にこれらの戦力を投入されることなく6課は勝てた)」とか“ぼくのかんがえたすごい魔導士”を次々メディア展開するしか逃げ道ないんじゃない?

こうすれば、地上部隊は戦力不足で「違法手段を用いても戦わねばならなかった」って灰色の正義を潰すことが出来、なのはさんSUGEEEしたかっただけだろ?ってアンチの意見にもいいわけができる

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 06:39:02 ID:5531FGSh
スカルエッティが街全体を破壊する何かを開発
→なのは・フェイト・はやてが出撃
→3人は何かに特攻→何かは破壊される→3人は行方不明
→スバルたちが機動六課を引き継いで終了

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 07:13:54 ID:T4qDkZyR
>>648
つ校長先生

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 07:40:59 ID:ls/KL/EX
>>648
それをしたらなのはさんの最強魔王神話が崩れてしまうのでファン(笑)が許さないでしょう

彼らの中ではなのはさんは常に最強で、努力を忘れない天才魔導師であり
ほんの僅かでもなのはさんの功績にキズをつけた日には劣化の如く怒り狂うでしょう。
また、もしそこで格好いい男キャラなぞ出そうものなら、彼らファンはなのはさんをはじめ
真実の美しい愛に気付いた方々の百合園が穢されたとその男キャラを情け容赦なく叩くでしょう。

つまりはそういうことです。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 07:46:51 ID:grveYr+v
なぜ校長先生は戦わなかったのかね。
加齢による能力減退の話はまだなかったよな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:25:52 ID:5531FGSh
まるで天下りを繰り返す官僚OBみたいだな<魔女3人

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:30:39 ID:XG8B+0ji
>>651
真実の愛w
さすが、人間として成長するに必要な『恋』という幸福のカタチの一つを自らキャラから奪っておきながら
愛があるからそんなのなくても大丈夫だよw なんて言い訳をする原作者を支持できる人たちは言うことが違う
内容やストーリーはどうでもよくてただ特定のキャラがイチャイチャとレズやってりゃ満足なだけでしょうにw

っつーか実際にStSのどこがよかったか聞くと連中そう答えるんだもんな
まあ正直な分だけ真実の愛(笑)とか言ってるやつよりはマシか
同性愛否定する気はないけど、二次元の女がレズることで自分が満足したいだけとかエロ本でも見てろっつーの

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:56:30 ID:v1pue+cf
校長を登場させて都築は何をしたかったんだろう
ランク設定を余計わけの分からんものにしてくれたし

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:57:36 ID:hvVt/7IN
なのは達も負けることがあるんですよ。
魔力より戦い方。熟練した技がが重要なんですよ


ってやりたかっただけ。
「ランクは全てを含めた総合評価」とかになっちゃって、意味不明になったけど

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 09:42:12 ID:T4qDkZyR
>>656
魔術ランクを測定値から検定する資格形式になってから酷いことになってしまったな。

低ランクだけど強いです!
実は試験受けていないだけです(><)


ぶっちゃけ、ボルケンズがB〜Aランクレベルに手抜きして検定受けてもらえば保有戦力が規定値に収まったんじゃない?
銀河を受け入れる余力はあったわけだから。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 09:47:08 ID:ls/KL/EX
というかね、同性愛を真実の愛と信じる分にはまったく構わないわけよ
昔どっかの大哲学者も同性愛を真実の愛だって言ってたくらいだし。

ただね、それは高い精神性があって初めて真実の愛とか言われるわけで
コネと馴れ合いと生まれ持った才能に胡坐をかいて好き勝手やってる連中がやった場合
悪徳に成り下がるけどな。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 09:47:54 ID:T4qDkZyR
連続ですみません。
素直にRPGみたいに能力値作って、総合判定なら まだわかるよ。


一部の能力がガタガタだからランクが低い。
広域火力だけが企画外に偏重したために、ランクが高いけどガチンコしたらキャロにもかてない疾風とか。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 09:48:34 ID:06bTP5lr
あちらを立てればこちらが立たず。
ランクが当てにならない設定にしてしまえば管理局がはちゃめちゃな組織であることが判明する。
ランクが当てになる設定を通すなら校長先生の存在がおかしい。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 10:54:59 ID:LS3lyTvi
何度となく言われてるが都築はもっと考えて設定加えろよ
少なくともプロなんだからかつて自分がどんな設定を明かしたくらいは覚えとけよな
こんなgdgdな設定にしてプロとして恥ずかしくないのか、アイツは

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 10:58:14 ID:msrx2s6v
魔力ってのは生体エネルギーなんだから出せる力の平均値でランクを決める・・・でいいんじゃね?


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 11:00:54 ID:EhyfXZjj
>>659
でも、接近されても防御魔法さえ使えば大魔力のごり押しで誰にも突破できない防御が出来てしまいそうなのは気のせいか……。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 11:27:08 ID:enTHnwYt
都築には「魔法だから」という理由で、説明を放棄するという選択肢もあったはず。
また軍隊、組織物として舞台を用意するにしても、初めから「なんちゃって組織物」だと明言してもよかったはず。
そうすれば多少はマシに…いや、変わらないのか…
そもそもの問題は「面白くない」ことだからな…

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 11:37:25 ID:XyrvHR1f
まぁ一期の頃から、将来は管理局って組織を全面に出していこうっていう計画があったのならともかく
新作作るたびに泥縄で設定追加していきゃ、よほどの作家じゃない限りこうなるわな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 11:46:52 ID:PUgf4nIj
組織を前面に押し出すなんて超絶難易度なんだがなあ…
スタートレックですら主人公たちは地球から離れたストーリーを展開させてるのに。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 11:57:24 ID:hvVt/7IN
都築が組織の元にしてるのが、フルメタとかスパロボだからなぁ。

フィクションや舞台ありきで作って、それのバックグラウンドとして超法規的とか、特殊事情があるから〜みたいなので
舞台立てしてるのに、それを質量兵器廃した魔法で、しかも10台の少年少女ばかりが左官になれるような場所で作る。

現実のものをフィクション立てして二次に持ってきてる他の作家と違い、フィクションの世界をみようみまねでパロってるだけだから、
そりゃ歪なモノにしかならんわ。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:16:27 ID:EhyfXZjj
逆に考えるんだ

視聴者に暴言吐く芝村よりはマシと考えるんだ

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:19:46 ID:mcv3S+uu
>>668
このスレでその名前を聞くことになるとはな・・・奴はつい最近1stガンダムで自分のオナニーを果たしたぜ!

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:25:29 ID:msrx2s6v
逆に考えるんだ。

今現在においても小売にダメージを与え続けている福田監督夫妻よりマシと考えるんだ

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:26:58 ID:5531FGSh
魔法=寿命でいいんじゃね?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:28:06 ID:msrx2s6v
それなんてまぶらほ?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:29:50 ID:jAQt6c5i
マシだからと思っても何も変わらんよ。StSはStSでしかない。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:29:51 ID:G0EtQrcS
>>668
まあ、確かに芝村に比べれば都築はまだマシな方かもな。
評価の良かった作品を続編で台無しにしたと言う点ではどっちもどっちと言う気もするが。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:32:47 ID:4qXJAA9Z
同レベルじゃねえの>福田
つか都築は種嫌いとか聞いたんだがな
なんで似たものを作るんだか

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:33:09 ID:jAQt6c5i
>>674
芝村なんて知らんからどうだっていい、都築をどうにかしろ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:33:12 ID:OpkCXB3E
>>667
戦技教導隊の組織や役割を見ていると、自衛隊や米軍の教導隊でなく、スパロボOGの教導隊のやってることと同義なんだよなぁ。
 新兵器のテストはOG2で実際にやるシナリオがあるから。

 ネルフや地球防衛軍並の超法規機関なら機関で、突き通せばいいのになぁ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:35:25 ID:06bTP5lr
スパロボの教導官だって座学をまともに教えてたぞ、カイぐらいだけど。

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:36:00 ID:Q1ZZTzng
以前に言われてるのかも知れんが、今回2クールでだらだらとしていたのが最大の間違いだったと思う。
自分の書けない分野にまで風呂敷広げすぎた感があるし。
1クールだったら、エピソードもキャラクターも削らざる得ないだろうから、まだマシだった気もする。
……書籍とかCDドラマとかはなしの方向で。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:45:28 ID:co4E0HD3
早い話三期の存在そのものが間違ってたわけだよな

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:47:33 ID:hvVt/7IN
ナンバーズ全員。もしくは半分。それとヴィヴィオはいらねーな。

これだけ削ってそれぞれにエピソード(スバルとノーヴェにライバル関係とか)つけるだけで話が今より濃くなる
人数増やすのは、都築がもっと実力ついてからにしろや

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:53:33 ID:5531FGSh
ところで少し気になったんだが、テーマソングを歌っているのがずっと水樹奈々なのは何故?

無印からずっと歌っているみたいだが。。。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:55:12 ID:B1lacPi2
>>682
キングレコード所属だからでは。
田村ゆかりもそう。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:02:05 ID:5531FGSh
>>683
なるほど・・・まあ良い歌ばっかりだから文句は無いんだけどね

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:07:11 ID:4rfxOdv+
>>675
都築が種嫌い?嘘だー
完全にデマだろそれw

竹Pが種嫌いなら分かるよ。
思想はヤバくても無能じゃないのに、負債と同列に扱われてさ。
現に竹Pと負債は絶縁状態だし、竹P作品に負債が呼ばれてないのが何よりの証拠。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:14:02 ID:jAQt6c5i
>>685
竹P擁護なんて初めて見た。
あいつは負けず劣らずの産廃で害悪だろ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:17:10 ID:B1lacPi2
>>685
竹田氏も最近の作品の不人気振りを見ると有能とは言えないと思うが。

キラ・アスラン・ラクスはなのは・フェイト・はやてに見えるのは確か。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:19:04 ID:06bTP5lr
プロデューサーなら作品の芸術性とか評価よりも売上を残す方が大事だろ、
だったら汚点じゃないよ。
三期のプロデューサーだってDVD売上が右肩上がりだから鼻高々だろう。
監督や脚本家なら、売上ももちろん大事だけど作品評価を優先するべきだろ。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:21:28 ID:jAQt6c5i
TBSは竹Pを絶縁しろよ。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:29:26 ID:4rfxOdv+
>>689
竹PはMBSです。

>>686-687
負債の無能ぶり害悪ぶりと比べればの話。
ちなみにシャナUにも竹Pが関わっていたらしい(ノンクレジット)


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:29:32 ID:LS3lyTvi
>>685
同族嫌悪ってヤツじゃないか?
もしくは同じ主人公マンセーものでもこっちの方が
上と見下してるか

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:33:42 ID:auc9yTBM
>>690
負債は種シリーズだけだけど、竹田はいろんなアニメにしゃしゃり出して来るから竹田の方が性質悪いよ。
はっきり言ってうぜえ。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:46:30 ID:B1lacPi2
>>690
福田監督も悪い人ではないだけど両澤氏のわがままを押さえつけられなかったのがまずかったと思う。

なのはStSも都築氏のわがままを押さえつけられる人がいればな。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 13:48:14 ID:auc9yTBM
竹田は否定されるべき存在。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 14:10:49 ID:XyrvHR1f
>>693
ってか身内への評価は厳しくすべきっていう
人の上に立つ人間の基本もできてない時点でダメだろ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 14:14:06 ID:06bTP5lr
>>695
なのはさんに対する周囲の評価の事か?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:02:20 ID:LouMkx8g
>>693
よく言われるが、福田は演出家としては神だろ、これはバリにも言えることだがな

なぁジョークだがお前らが働いてみたい組織って何処

5例挙げるから選んでくれ

時空管理局

ギャラクター(科学忍者隊ガッチャマン)

ガイスター(勇者エクスカイザー)

SAM (ファイヤーマン)

ヨミ様の組織 (バビル2世)

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:28:46 ID:v1pue+cf
神って言葉も随分と安くなったもんだな

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:30:20 ID:XyrvHR1f
そりゃ八百万も神が居る国の掲示板だもの。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:49:48 ID:k997oe4t
>>697
ヨミ様の所と言いたいが敵勢力が鬼畜すぎるww

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 16:26:54 ID:eIu/owQS
>>682
元々、なのはシリーズは田村と水樹を売り出すプロモーションとしての一面が大きく
(おそらくこの2人はキングからの指名キャスティングだと思われる)
無印の頃は、2人が演じるなのはとフェイトを中心にして物語を作っても問題がなかったけど
続編が出れば出るほど、キャラの立ち位置が変わる分、物語の中心として制作するのに無理が生じてしまい
StrikerSでは、その弊害がモロに出てしまったと言う感じだな

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:30:20 ID:msrx2s6v
竹田が立派なのは金もってくる能力だけだろ。
作品に余計な口出ししたり雑誌インタビューなんかに出て余計なこと喋るような奴は優秀じゃない。

とはいえstsのプロデューサーがいいかと言えばそうでもないがな。



703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:47:05 ID:NSoAlFCm
>>701

単純に、りりなの1.5期にしろという、ロリヲタ大多数の希望を
取り入れておけば、全く悩む必要はなかった。
なのフェが異世界で暴れ回る魔法少女バトル物をA'sの
二番煎じで作れば済むのだから。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:48:12 ID:B1lacPi2
>>702
StSのプロデューサーは口出しすべきところを間違っていたと思う。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:54:48 ID:qshpz74L
>>697
時空管理局以外がわからねぇから管理局。

個人的には
首都圏治安警察機構・特機隊(犬狼伝説or人狼)か、P4(エリア88)。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 18:56:51 ID:yFQ1wa+F
>>704
やっぱガンダムみたくしたかったのかな。それでいてブームにして

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:11:07 ID:msrx2s6v
>>706
どう見ても「なのは」が付く限りなのは主役にせにゃならんから無理があるけどな。



708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:14:14 ID:fPhC8fTu
三期はのタイトルは、
魔法少女(を引き抜いたり拾ったりして)リリカル(な)なのは(さんが)strikers(に育て上げます)
って意味らしいから、別にスバル主役でよかったのにな。ナニを勘違いしたのやら。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:15:31 ID:eIu/owQS
ストーリー物で、一キャラに依存してずるずる引っ張ると必ず破綻を迎えるからな

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:25:32 ID:msrx2s6v
特にstsのなのはは成長済みで出てきたからな。
なのは主体でドラマが全く作れない。

都築に必要なのはスパッといらない要素を判別して捨てる事だな。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:30:56 ID:70CVpIwq
仮面ライダーブレイドの橘さんのような物語を動かすキャラが必要だったな。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:31:24 ID:hvVt/7IN
それが出来たら、Asがもう少しシェイプアップされて最後のフルボッコとかマシになってただろうにな。
そしてStSは存在自体がなかった

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:33:03 ID:co4E0HD3
ここは監督と脚本をかえて
種死→00並みの超進化を期待するしか…… (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:51:29 ID:v1pue+cf
あんなんで超進化とか

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:52:43 ID:5531FGSh
その時、機動六課が動いた(後編)でえらく物語が進まなかった?

スバルが覚醒したり、ギンガとヴァイスが死んだし


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:55:08 ID:hvVt/7IN
外注担当回だからじゃね?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 19:56:38 ID:70CVpIwq
脚本は全話都築だぞ、外注とか関係ない。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:40:23 ID:co4E0HD3
>>715
別に死んでないだろwww

というかあれよ
キャラ厨やカプ厨に気を使って、戦いの結果の死ひとつ描けないような脚本家はそれっぽい萌えアニメばっかり描いておけばよかった。
間違っても組織モノとか戦争モノみたいな、ある種の独断的な見切りを必要とするようなものは書いたらあかんね。
ぐだぐだになるだけだわ。ゼロの使い魔あたりもそうだが。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:41:58 ID:XG8B+0ji
>>707
魔法少女なんてタイトルはついてても魔法少女要素を無視してるのに
って言うかなんで『魔法少女』と『リリカル』は無視しておいて『なのは』は無視しないんだ

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:44:58 ID:fPhC8fTu
ゼロの使い魔は原作しかしらないが、主人公無双はまあラノベかなと
おもたけど、きちんと死に掛けてたぞ。どっかの教導官とちがって。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:51:23 ID:MUhsLUtD
>>718
一期二期の「魔法少女」を前面に押し出した形ならまだ納得出来るんだがな>戦いの結果の死
あそこまでミリタリー色出して、シビアですよーって言っといてあれじゃあなぁ。

>>720
まぁ、StSに比べれば王道ではあるな>ゼロの使い魔
もともとあの作品は戦いより恋愛に傾いてるし。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:51:44 ID:co4E0HD3
>>720
俺はハゲのまさかの復活に思わず本を投げたわw

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:54:54 ID:v1pue+cf
ヴィヴィオとのバトルも4番探す片手間ときたもんだ
一応ラストバトルだぜあれ
たいした怪我もなく片付けるし

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:55:08 ID:Tv0SiLBZ
確かに、ハゲは因縁精算し切ったあそこで死ぬのが一番良かったw
しかし、所謂「一晩でやってくれました」ポジを一手に担ってたから……

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:59:01 ID:co4E0HD3
>>724
それなんてジェバンニwwww

まあなんしアレでシビアとかシリアスとか言ってるとかマジありえない

でもStS信者に言わせればシビアなんだよな
おめでたい

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:07:47 ID:VgwdXLw2
だからなんでシリアス話になると途端に人を殺せ殺せ言い出すのかと…
別にキャラ殺さなくてもいいじゃん、キャラ殺さなくてもシリアスや燃えも十分演出できるじゃん

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:08:41 ID:5531FGSh
>>718
敵になっててワロタwww

スカリエッティはなのはに堂々とヴィヴィオが悶絶してるシーンを見せつけるとか最高な奴だな



728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:09:53 ID:NSoAlFCm
>>726

三馬鹿が絡まないところでぽんぽん人を殺しておいて
三馬鹿がらみで「誰も死にません」じゃ、魔法の呪文
「ナノハサンノオカゲ」と言われても仕方がない。

人死になしでシリアスやってる話もちゃんとあるが
そういう脚本は、主人公が絡まない所でも
可能な限り人殺しは避ける物だ。

てか、一期二期はそういうお話だったんだよ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:10:08 ID:MUhsLUtD
>>726
その通りだけどな。
でもStSがシリアスや燃えを演出出来てたとでも?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:11:58 ID:XG8B+0ji
>>726
死人出さないんだったら殺さないでも燃える展開にしろとは思うよ
でもあの展開じゃ死者が出てない方がおかしいじゃない

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:12:49 ID:VgwdXLw2
>>729
それとこれとは話が別だって言ってるじゃない
人殺しをしなくてもシリアスや燃えが演出できてる作品はちゃんとある、って
その中にStSは入れてない

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:13:03 ID:5531FGSh
>>726
あんだけ被害を受けたのに重要メンバーが死ななかったのは逆に不自然
ギンガやヴァイスあたりは殉職でも良かったんじゃないか?


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:14:15 ID:v1pue+cf
何だ、ヴィータがあそこで死んでれば満足なのか

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:14:37 ID:fPhC8fTu
>>726
ミステリーにはとりあえず死体を転がせとけという考えもあるらしい。
視聴者や作品内のキャラに死人や死体ほどてっとりばやく緊迫感や危機感を与えるものはない。
”死”なしで犯罪との対決や軍隊などを盛り上げるのは手腕がいるじゃないか。
そして力量のない脚本家にそれを強いるのは無理だろ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:15:24 ID:MUhsLUtD
>>731
ああ、すまん勘違いしたごめん。

でも他の人が言ってるけどあれで死者ゼロって言われるとなぁ……どうみても手加減されてますって感じ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:15:50 ID:70CVpIwq
>>732
つうかまともな戦闘での死者はモブにすら出とらんのじゃないか?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:17:06 ID:VgwdXLw2
>>736
トーレとセッテに殲滅させられた航空隊にも死者居ないのかね
あんな高高度で撃墜されたら流石にバリジャケでも落下の衝撃どうしようもないだろ

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:19:15 ID:70CVpIwq
>>737
いないそうですよ。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:21:30 ID:LouMkx8g
脚本で思い出したが、アイアンキングって言う特撮は故佐々木 守先生が、一人で脚本を担当してたのを思い出した脚本の出来は>>717とは天と地ほどの差はあるがな

>>705管理局以外に働きたい>>697組織の管理局以外のマイナーだった件に吹いた、ギャラクターとかガッチャマンに出てる有名な悪役組織なのにマイナーなのに泣いた、理想の上司にしたほうが良かったかな

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:22:25 ID:4qXJAA9Z
つうかね、死ぬかもしれない危険だなんだ後遺症がどうしたと
あんだけ台詞の上だけでは(また台詞だけか)覚悟だの薄ら寒い心配ごっこしといてさ
死亡フラグ?そんなことなかったぜ!じゃあさ
死ぬ死ぬ詐欺もいいとこだよ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:22:45 ID:co4E0HD3
>>726
あの展開で人が死なないのはおかしいだろ。幾らなんでも。
StSはそこにふくまないというが、ここはStSを含めなのはを語る場所だから、俺はStSに限った話をしてるわけ。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:23:33 ID:co4E0HD3
>>740
魔法少女の世界で人は死にません<都築

ならなんで軍隊なんだよ頭おかしいんじゃないか?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:25:51 ID:v1pue+cf
>>740
言うだけ言ってそれで満足しちゃうんだろ
ヴォルケンズが人間に近付いてるみたいな話も結局その後何も起こらなかったし
何もないんだったら最初からそんな設定出すなと言いたい

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:25:55 ID:XG8B+0ji
>魔法少女の世界で人は死にません<都築
じゃあなんでどいつもこいつもあんなに心配だよ心配だよ連呼してたのかと小一時間

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:27:00 ID:NSoAlFCm
>>742

べつに人死にが出ない軍隊があったっていいよ。
さんざん既出だが、「だって魔法じゃないか」で万事OKだし。


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:27:11 ID:VgwdXLw2
まぁ魔法少女ものでも命がけの戦いになって結果大丈夫でしたーみたいなのは…
いやでもこれは結果と過程が逆だから違うか

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:30:52 ID:LouMkx8g
>>732
確かにそうだよな、アレだけの激戦なら一人や二人亡くなるか、数名が敵との戦闘で戦場からリタイアが無いのは不自然だよな

>>737
何だそりゃ、普通殲滅戦なら、普通は何十名いや何百名以上の死者が出るだろ、だれも死ななかったのはトーレとセッテが不殺を貫いたのか、それともBJが強固だったのかな?

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:31:00 ID:co4E0HD3
ところで放送終了して随分たったのにここでネチネチくだをまいてる皆は四期はじまったら見るの?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:31:57 ID:hvVt/7IN
>733
別に死なないでもいいんだけど、それならそれで、もっと尺をとってイベントを入れるか、
その分のいかにもな傷とか作らんでもってこと。

とってつけたダメージだの足引きずってデバイス壊れてもぶっ壊すだの演出いれるなら、
尺を割く部分はいくらでもある。

はやてが間に合わなかったらヴィータが死んでたとか後からいうなら、死にかけたヴィータと
間に合ったはやてをキッチリ描けばよかったのに。
それすらせずに、後から説明入れる辺りがさすが都築。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:32:11 ID:co4E0HD3
>>747
偏にスカリエッティ様がイエス・キリストばりのスーパー紳士だったとしか

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:33:49 ID:hvVt/7IN
さらに言うなら、序盤のヴィータの「アイツはわたしが落とさせない」とかなのはを守る決意してるんだから、
なのはの盾になるくらいのイベントがあっても良かったのに、それすら無いからな。


AMFで魔法効かないはずが、なのはが跳ぶだけで衝撃でぶっ壊れるとかその程度だし。


752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:34:03 ID:VgwdXLw2
「何だよ死なねえのかよ」と「良かった死なないでいてくれた」の違いはやっぱキャラを深く描写出来たかの差だからな

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:36:33 ID:co4E0HD3
>>752が物語の真実を言った。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:36:58 ID:70CVpIwq
>>747
非殺傷攻撃の出来ないガジェットたちも不殺を貫いたんだぞ。

755 :744:2008/05/07(水) 21:37:23 ID:XG8B+0ji
自分で書くのもなんだが都築はアレで
「互いを思いやってる絆を書いた」とか思ってそうな気がしてきた

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:38:08 ID:Tv0SiLBZ
>>752
ついでに言うと、脚本家の『実績』の差だな。
ヒロイック・エイジは姫様が生き残って心底ホッとした……

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:39:33 ID:v1pue+cf
まあスカ博士はなぜか主人公側に塩を送りまくりな親切なテロリストだから……

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:42:37 ID:fPhC8fTu
世界はいつだって誰だって、こんなはずじゃないことばっかりだよ

今となっては、逆にこんな台詞を考え付いたのがおかしい。
都築って一期の時には薬でもキメてたんじゃないのか。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:47:11 ID:LouMkx8g
>>757
親切すぎるだろ・・・・俺がスカリィ敵立場なら、俺は敵のことを調査して上司、例はベルク・カッツェやダイノガイスト様辺りに報告して、敵組織転覆の一大作戦を考えるが

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:47:29 ID:4qXJAA9Z
都築じゃなくブレーキかけてた誰かさんが加えた台詞だったりして

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:54:18 ID:2yZzians
だからスカ博士は悪の時空管理局を打倒しようとする
正義の組織のエージェントだと何度言えば・・・・・・。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:10:58 ID:70CVpIwq
時空管理局は滅んでほしいと思える組織だ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:12:41 ID:VgwdXLw2
主人公等が信じて所属していた組織が実は諸悪の根源だったってのは王道ではある
だがそれを知っても主人公はおろか一般人までアクションを起こさないってのは斬新にも程がある

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:20:21 ID:5531FGSh
ヴィータって死亡フラグの台詞をしゃべりまくった上、死亡フラグ立ちまくりのヤケクソ攻撃をしてるよな・・・ってか貫かれてますが

ルーちゃんはホテル以来空気になっちゃってキャロに負けそうな感じだな・・・。

スバルはギン姉を元に戻せたが、安心した隙にあの狙撃の奴に撃たれそうだな

しっかしはやては死亡フラグ立たないよな・・・。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:30:04 ID:xZE4+vye
>>764
すでにキャラが死んでるんだからあえて殺す必要は無いとおもう。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:58:55 ID:tOPmwu4O
まあ〜は死んだ方が話がキレイだったってのもあるし
キャラが死ななくても成立する話もあるさ

でもなのはStSで、死なせることにそんな意味や物語的な盛り上がり・演出に貢献できるようなキャラおらんもん。
せいぜい「シビアシビアっていうなら1人くらい死なせたら?」っていうただの酷すぎるバランス破綻を
つっつくために言うくらいのもんでな。

まさかまともなキャラ立ちさえしてないレジアスやゼストを唐突に言い訳まみれで殺せば
それで何か表現できると思ったとか?
2番やパクリ三脳なんて、悪役としての意味さえあったかどうかw

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:59:17 ID:5531FGSh
>>765
え、はやては既に死んでるのか?

前作観てないから全く分からん

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:03:59 ID:fPhC8fTu
はやてがどっちかによる
1.足が不自由でも笑顔を忘れず、逆境にもめげず、みんなのお母さんをしてる、料理上手な少女
2.特別捜査官でキャリア組みで、コネの天才で、すごい指揮官で、管理局でも随一の破壊魔法の使い手で、出番ない。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:05:38 ID:hvVt/7IN
ゼストはライバル的立場でもっと引き立てる事も出来たのにな。
意味がわからないままそれっぽい事はなして、部下の娘2人とまったく接点無いまま、勝手にニート侍に殺された。

アギトとかもいらねーだろ。
あの合体攻撃とか、リーンの出番だろうに。

それにしても、リーンもマジいらない子だったな
ヤツが出ると必ず負けるってある意味凄いぞ。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:13:01 ID:Jzm9dbdo
>>737
つーか墜落するってことは魔道士は気絶してるってことだよな?
気絶すれば当然バリアジャケットも解除されると思うんだが・・・
航空隊が全員インテリ持ちだって言うなら別だが

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:15:33 ID:hvVt/7IN
都築「10年の間に改良されました」

なんていいだして終わり

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:21:55 ID:VgwdXLw2
ゼストは最初エリオのライバル兼乗り越えるべき壁キャラで出てきたと思ったんだがなぁ
召喚士の少女の隣に立つ槍使いの騎士なんてポジションもかぶってるのに

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:22:13 ID:JR5h0BlY
>>770
重傷は負ったけど確実に死んでないね
だってこの後仲間にするし、地上本部での事件には少なからずなのは達が関わってるから
そして何より突き詰めてなんてまったく考えてないのがこの脚本
重傷で済むなら重傷で済むんだろうなってのを不自然にしない舞台づくりから始めろや

何度繰り返し言われたか知らんが
この薄っぺらい世界観で出来ることに魔法世界と組織とそれに伴なう事件なんて
入れたらいけなかった。
ましてそれらしいことを言ってるらしいな寒々しい言い訳なんぞ一番不要。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:25:09 ID:hvVt/7IN
>772
まさか、エリキャロ。ルーテシアともども、いらない子にされるとは思わなかったよな。
ルーテシアも前作のヴォルケンズや、フェイトのような立ち位置のキャラかと思ったら(家族のために戦うとか)
いると無駄に尺とって邪魔な子になってるし

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:29:58 ID:AmXqIYLW
リイン1が死んでリイン2が生まれたときにはやてもはやて2に生まれ変わりました

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:31:37 ID:Jzm9dbdo
なぜ新しく出したエリオにゼストと戦わせず、すでに終わったシグナムに戦わせるのか。
はやてとヴォルケンが消えてればいい感じになったと思うんだがなぁ。
こいつらの役割は最終戦辺りに出てきて量産ガジェットをフルボッコするだけでもいいじゃん。
ファンサービス的にはそれくらいで十分だよ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:32:46 ID:5531FGSh
>>768
ヲイヲイまさかはやてが二人いるとか言うなよな・・・。


しっかしディエチの優しさに泣いた

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:35:11 ID:enTHnwYt
はやてはもう死んでるよ







お願いだからそう思わせてくれ…

779 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/05/07(水) 23:38:47 ID:8bxKzCo+
>>748
俺は見る。挽回できるかいなやこの目で確かめたいから。


780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:38:47 ID:xZE4+vye
ヴォルケンズの罪の重さへの良心の呵責から自殺しちゃうよ2期はやてじゃ。



781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:41:00 ID:co4E0HD3
>>779
まあこれ以上落ちようもないからな。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:41:41 ID:NSoAlFCm
とはいえ、ヴォルケンズ、第二期では、スカのように
不殺を貫いてたことになってるからなぁ。

前世やってたことについては、主が悪いで片付けてるんでしょう。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:43:53 ID:AmXqIYLW
stsで生き恥を晒しているヴォルケンを見ていると
レオンを殺した修羅の門は間違ってなかったのかな

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:45:29 ID:EhyfXZjj
まあ、第二期も本当は「リンカーコア抜かれた魔道師のその後の人生は全部台無しに……」とか思わんではなかったんだがな、殺さないと言っても。
それでも主優先、っつーのは騎士としちゃありだが、そもそもそれを自覚してたのかどうか怪しい部分があったのだけは引っ掛かった。
魔法使用に重要な体内器官が一度引き抜かれてもあっさり再生すると知った時は首をかしげたもんだw

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:46:38 ID:NSoAlFCm
>>781

それを言うといっつも「種→種死」のコンボを持ち出される。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:51:13 ID:kpbqoIIq
種はそんなにひどくなかったと思うんだがなぁ。
少なくとも、画面に向かって「ねーよっw」って叫びたくなったりはしなかった。
設定面の矛盾は無視することが可能けど、人物の行動原理の矛盾は無理だ。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:51:14 ID:xZE4+vye
>>782
不殺とかいうんなら初めから襲うなと未だに思うことがある。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:52:11 ID:co4E0HD3
俺は種は世論ほどに悪いとは思ってないわ。
むしろアレは普通に面白かった。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:56:02 ID:hvVt/7IN
>783
あれは決着として十分アリだったしな。
既に不破と戦って死人出るっての解ってる作品なんだし。
一部のキチガイは投書や作者に嫌がらせしたそうだけど。

互いに命を賭してやることがあって、命で報いる。
ニート侍vsゼストもこの構図にしたかったんだろうけど……全然盛り上がらないのは何故なんだろうな

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:56:35 ID:P0hhvBaw
機動六課なんつう新キャラと旧キャラが無理なく絡める舞台を用意しておきながら、
同じ分隊の上司と部下ですら碌に絡まないとかもうね。
……なんのために集めたんだ?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:57:33 ID:EhyfXZjj
いや、種も十分に行動原理が不明だったがな……StSと同じ点で特に。
主人公たちがああ言う性格なのはまだいいとして、歌姫とやらにろくな理由もなくあっさり説得されまくる兵士達なんぞ、
そのままどこぞの誰かさんの周囲の人々のような……。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:58:23 ID:NSoAlFCm
>>789

自殺志願者に介錯しただけじゃ盛り上がらんよな…

StSは、この手の「片方が初めから負けるつもりでやっている」が多すぎる。
ガチ勝負で六課サイドが勝利なんて、なのはさんに吹っ飛ばされたディエチと
スーパーティアナタイムでぼこられたアホのコンビ+ディードぐらいじゃないか。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:07:10 ID:UcXEzzcY
ディエチはヘヴィバレルで公式HP設定である実弾発射してくれたら全力と認めるよ。
あの口径だ、すっごい貫通弾か榴弾をぶち込めたはず。レリック弾頭なんてのも面白い。
いや、ジュエルシード弾頭もアリだな。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:10:50 ID:lW6khExH
んなもん弾頭にしたら自分まで巻き込まれそうだ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:15:38 ID:mbTHLFJr
ジュエルシード弾頭はさすがに世界ごと道連れ心中の覚悟までないと使えないなw

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:16:49 ID:uJ8hDHNA
>791
種は、フリーダムが出てくる前と後で、もう別モンだからなぁ。
その前だと、地球帰還と友達を守るキラ側と、戦争するザフト軍のアスランで話のつりあいは取れてるんだけど。

それがフリーダム無双やりはじめてから、いきなりとってつけた不殺になったり、電波姫が説得始めたり。
そもそも、地球の小島で瀕死になっていたのが、プラントまでテレポートしていたりとか。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:17:00 ID:0o+uhwov
レリック弾頭は使えそうだw
あんだけ数があるなら、数十発は作れそうだし。拠点破壊とSランカー殺しに持ってこいだwww

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:17:41 ID:uJ8hDHNA
>795
その時点で、ジュエルシード>ゆりかご だよな。

そんなジュエルシードを組み込んでるガジェットなのにどうしてアンナに弱いんだよw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:20:52 ID:UcXEzzcY
ジュエルシードが三期基準なら割と安全だと思うぞ。
一期基準だったらガジェットに仕込んで、全力全開ディバインバスター食らったら
スカリエッティごと巻き込んでミッドチルダ消滅の危機だったよ。
ということは抜け殻になった代物を仕込んだか模造品と考えるほうが自然では。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:21:51 ID:jAU8x0AT
そもそも集めたとかいうあの山のようなレリックろくに使わないまま何やってんだスカ

それともすぐに消費してなくなるようなシロモノなのか?
の割にはなーんにもすごいことなかったな
ガジェットは元から用意してるモノだし特に強化された様子もないし


でも、レリックにしろガジェットにしろ戦闘機人にしろ、なんかみんな元が別にある遺産みたいなモノしか
扱ってないよね…どこがアルハザードの遺児なのさ

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:25:00 ID:mbTHLFJr
>>792
それは大いなる勘違いだぞ?
「やはり陰腹を切っておったのか……!」はお約束の美学じゃないか。
死ぬつもりで来たものの最後の力を受け止めてやる、そんな展開を描き切れれば立派な王道だ。
問題はちゃんと描けるかどうかだw

>>798
実はガジェットが未完成品。ジェネレーターがとんでもなくても、それを伝えるバイパスの転送許容量や駆動回路のエネルギー効率、素材から来る限界出力とかが追いつかなかったんだろう。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:30:34 ID:HB8dV528
種死は大真面目に世界が滅びるとか、人類がどうとか言って行動していたんで実はそれなりに見えた。
(あと声優の力)

stsの人たちはどんな陣営でも基本舐めて遊んでるので切った。
(あと兼役多すぎ)

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:31:59 ID:QGDyNPSR
一応ボスキャラのスカとの会話が
「フェイトの育児について」だけってどうよ?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:41:03 ID:xMvWTTw+
今、ちょうどそこを観たんだけど、博士が言ってることはまさに正論だな

まあ、フェイトは挿入歌も入ってカッコよかったんだけど、博士はもう少し持ちこたえろよな・・・。

博士はなのはファンの味方だなww

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:44:08 ID:RO2d01iv
>>775
ヴォルケンも死んでヴォルケン2が生まれたんでしょ?分かります

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:46:27 ID:uJ8hDHNA
>804
戦闘中に双方向通信開いてやるとか、親切すぎだよな。
そして、博士に言われて傷つくくらいショックだったくせに、肯定されればあっさり立ち直る軽さ。

赤の他人に言われてたじろぐ程度の気持ちとか、もう色々とフェイトがダメな子にされてる。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 00:57:19 ID:Js/pkAR9
いっそテッカマンブレードみたいに
悲壮感漂うないようにしてくれないかな・・・・。
フェイトがなのはとがちで殺しあうとか・・・・。
いや、魔法少女の意味がないかそれじゃw

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:07:13 ID:NSzF/Ace
>>803
一方ゆりかごでは、クアットロが一方的に喋ってるだけでなのはガン無視
会話すら成立してねえ

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:21:51 ID:xMvWTTw+
>>806
通信を開いてなければ、フェイトを絶望させたまま抹消できたのにな
「最高傑作だ」や「良いコスチュームだ」とか言ってたからわざとかもしれないな

それよりクアットロはどうにかならなかったのか・・・。
ただの口だけ女だったし・・・ヴィヴィオと共闘するのか、ヴィータにトドメを差しに行くのかと期待してたけど何もなくてショックだった



810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:34:49 ID:mbTHLFJr
>>809
博士「いいコスチュームハァハァ」
うん、双方向で話し合えないと言葉責めプレイってのは成立しないからさ。わかるな?

ほんっとヴィータのとこはなぁ……トドメさしに来たクアットロに目もくれず、攻撃受けてもひたすら動力部だけを……とかやったらさぞ熱かったろうに。
どうしてピンチにしておきながらそのピンチを全く活用しようとしなかったのか。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 01:43:24 ID:mEVuMAcC
>>809
あれで悪役として機能させてるつもりなんじゃね?
結局なのはの砲撃で倒される役以外価値のない口だけキャラだったが

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:00:46 ID:+/aDEoTG
今にして思えばクアットロこそ最高のなのはさんSUGEEEEEEEEEEEE!!装置だったな

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:22:26 ID:xMvWTTw+
>>810
ヴィータは間違いなく死ぬと予想してたが外れたわ

>>811
あんだけ極悪非道な暴言を言いまくってたんだから、ヴィヴィオに気をとらせて背後からグサリと・・・
しかし、かの模擬戦のようになのはさんは素手で止めて「少し頭冷やそうか」

最終回でルーちゃんが幸せになれてて本当に良かった・・・
フェイトを抱き抱えるエリオなんてカッコよすぎて発狂しそうになった

ヒーロー→アギト・旦那・ルー・我流・エリオ


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:24:14 ID:n3d1JJKK
>>807
StSのなのはが身を削りながら戦っていると言われても、ブレードと比較するとちゃんちゃらおかしいにもほどがあるよな
>>808
一方通行の会話?は種死でよく見た記憶が…つまり脚本が嫁レベル

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 02:42:48 ID:mEVuMAcC
>>812
片手間にヴィヴィオの相手してました、を表現するためのイケニエか

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:07:41 ID:RO2d01iv
JS事件はデキレースな流れだなw
かつての亀田の試合みたいなww

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:25:12 ID:0aZasIWm
一応数百mクラスのクレーター作れるくらいのエネルギーは持ってるんだがなレリック
つかそれだけの出力を出せるエネルギー結晶を数十個も集めて全部のエネルギーを注ぎ込まないと覚醒しない聖王と起動しないゆりかごとかどれだけ大ぐらいなんだよ
しかもそれでもやっと空飛べるようになるくらい、全部の機能をフル稼働させるにはさらに月から魔力を吸収しないといけないときてる
あれじゃね?三時間で大気圏離脱は出来るけど次元跳躍砲撃できるまでは5日くらい月からの魔力吸収しないといけなかったりするんだよあれは
10時間チャージ10秒キープみたいな感じで

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:48:40 ID:uJ8hDHNA
マジで戦闘機ですらないジャンボジェットの方が強そうな気がしてきたな

そして次元跳躍攻撃って、そこまでやってプレシアと互角なのか…?
たかだか300年前が「失われた古代」になってる世界は違うな

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 05:49:18 ID:uPA4qbah
>>809
メガネ外して髪下ろして、さあすっかりやる気ですよ!
実は一番ヤバイ奴なのかも知れん…ドキドキ ( ゜д゜)


「いいいいにゃああああああああああああっっ!!??(ズドーーン)」


( ´ω`)

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 07:31:13 ID:+n5dpmMA
4番ラスボスかと思ったらただの雑魚扱いでした。
主人公から敵役に変更されて最後に一蹴される奴がいないだけ両澤に勝ってる

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 07:47:31 ID:xMvWTTw+
SECRET AMBITIONの作詞者ってトビーだったのか・・・。


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 08:04:45 ID:+/aDEoTG
>>817
普通にジュエルシードの魔力を使えばいいと思うのは俺だけなんだろうか?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 08:23:51 ID:+D5c/tJz
>>819
結局正義のなのはさんに天罰を下されるだけのあわれな羽虫でしたね4番

ヴィヴィオはヴィヴィオで、苦戦してたようにみえたのは、本来衝突するはずの
大魔力と高速、並列処理を見事に両立してAMF下でエリアサーチャーとばして
4番捜しながらだったからだろうしなぁ。
なのはにしてみれば本業(犯罪者の確保)をしながら我侭な子供をあやしてお仕置きする程度の
感覚だったんだろうな、ゆりかご内部での事もな。

ああ、これは確かに信者の言う『育児と仕事の両立SUGEEEEEEwwwwwwww』だなwwww

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 08:44:12 ID:Fk2ePMsO
結局なのはさんの本気の戦闘は劇中表現されなかったか。
バインドかけてSLBは戦闘ではなくお仕置きな訳で。
高速空中機動の魔力と知略を全開にした戦闘は無かったな。
ああ、漫画版のVSシグナムがあったね。……これってホントに主人公?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 08:50:56 ID:bM+geD71
傲慢 …シグナム、なのは
嫉妬 …ティアナ
憤怒 …ヴィータ
怠惰 …シグナム
強欲 …なのは
暴食 …スバル
色欲 …エリオ、キャロ

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 10:33:32 ID:DAwxJLfO
強欲にはやて追加しとけ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 11:00:29 ID:EpdzFRPF
怠惰と色欲に人からヒントもらうだけの痴女入れてやれ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 11:12:45 ID:w8LD9Zy+
>>824
模擬戦:無茶はダメ
現場:独断専行は仕方ない
戦技披露:死力を尽くして戦う


こ、こは…なんぞ?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 11:25:16 ID:Fk2ePMsO
自衛隊でたとえると
訓練:無茶はダメ
富士総合火力演習:死力を尽くしてぶっ放す
戦争:独断専行(スバル)と作戦無視(エリキャロ)と私情優先(なのスバ)と
    前線突出放置(イヤボーン)と指揮放棄(誰かに交代)は仕方ない

腐ってるな

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 11:35:55 ID:lp8PFVIM
ティアナだけに常識や規律を求める世界

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 11:45:33 ID:+D5c/tJz
最後に、地上の航空防衛部隊を2機で壊滅させられるようなバケモノの同類を
AMF下でたった一人で3機相手にして勝利した凡人様の心境
「なんかもう、一人常識の中にいるのは疲れたのでいい加減な世界に行かせてもらいます」

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:17:59 ID:KTLsvR1t
シグナムさえ航空隊から引き抜かれなければ全滅しなかったのに。
リミッターかけてまで六課に引き抜いて被害甚大って……

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:20:49 ID:kwZi+xRr
適材適所って言葉を知らない組織ですから。
ぴったりの役職に誰かいたような気もするけど、気のせいだね。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:45:04 ID:w8LD9Zy+
>>833
資格が
戦闘できる、その他
しかないですから

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 12:56:41 ID:+gZfPhDI
OK。なのはがつぇぇぇのはわかった。
だが、それと互角だとされるシグナムは本当に強いのか?
なんかなのはつぇぇぇを見ると、シグナムやヴィータやフェイトにそれに匹敵する実力があるとはとても思えないんだが。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:06:29 ID:Fk2ePMsO
戦技披露 三期なのは=三期シグナム

二期フェイト終盤=二期シグナム

二期フェイト&二期なのは<<<陸士学校校長

ということは
二期シグナム<<<<<<<<<陸士学校校長

わからん。さっぱりわからん。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:16:10 ID:lW6khExH
やっぱり校長出さない方がよかったな

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:18:37 ID:DAwxJLfO
そもそもシグナムとフェイトが互角の時点でおかしい
ヴォルケンズは何百年もの間数多くの戦場で戦ってきたんだろ?
ならその分の戦闘経験が蓄積され戦闘技術等が上昇するもんだろ
それが何で魔法を使い初めてからたかだか数年のフェイトと同格なんだよ
技術等でランク差が覆せるって言うならヴォルケンズはなのは達を一方的にボコれなきゃおかしい

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:19:19 ID:fVWHZa7b
>>835
シグナムは、本来なのはが苦手な『零距離での接近戦』でなのはと互角でした。
と、いうことは……

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:23:32 ID:w8LD9Zy+
>>838
仮説1
プログラムなので成長しない

仮説2
主が変わる毎に能力はリセット

仮説3
当時レバンティンは型落ちのロートル機
MMX-PとC2Dみたいなもん

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:27:47 ID:eQm8uMZj
仮説4

はやてによる復元時にバグが入った

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:29:59 ID:Js/pkAR9
>>841
最低だwww


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:30:18 ID:uJ8hDHNA
闇の書がリィンIIになって仕様が変わり、ヴォルケンズが独立した。
その結果、メンテが出来なくなったロボみたいに年々劣化している。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:31:47 ID:uJ8hDHNA
何百年も昔からある闇の書の守護騎士 < 現代のシステム < たかだか300年前の「古代」のゆりかご < 闇の書の防衛プログラム < 現代の魔術師プレシア

この時点で色々とおかしいからなぁ。


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:36:53 ID:Fk2ePMsO
>>844
プレシアの電撃をもってしてもアースラを破壊できなかった事、
アルカンシェルの威力を鑑みれば

プレシア<アースラ<最新艦クラウディア

となるだろう。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:39:32 ID:8v37tATr
ところで…
アンチスレで良く比較に出されるされ竜やらウィザブレやら終わクロやらストジャやらが気になって読み漁ってるんだが、
され竜を頭だけ読んでみてあまりの中二病全開に読む気が…これ面白くなるんだよな…?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:42:28 ID:uJ8hDHNA
>845
もはや、聖王だのゆりかごは脅威でもなんでもないな

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:46:21 ID:V0m4zN8e
宇宙に出られる癖して後方と下方が死角の欠陥艦船に何を今更。
あんなもんにトップの聖王乗せてればそりゃベルカも滅びるわ。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 13:46:31 ID:KdCMxP7m
つかプレシアって戦艦とやり合ったのかwどんだけーw

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 14:05:48 ID:uJ8hDHNA
なんで空に上がるくせに下が弱点なんだろうなw
戦車じゃねーんだからさぁ…

普通は超高高度取るなら、下に攻撃能力と装甲をつけて、上をオプションや外部ユニットで補うもんだが…

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 14:15:20 ID:Fk2ePMsO
思えばプレシアさんは血を吐いて瀕死だったのだから、健康であればアースラも一撃で落とせていたのかもな。

ところでこの関連でnanohawikiを調べると興味深いことに
ディストーションシールド(Distortion Shield) †
使用者:リンディ・ハラオウン、アースラ  魔法ランク:S
空間の狭間に特殊な歪みを生じさせ、範囲内の攻撃や空間干渉を低減・無効化させる広域結界を発生させる魔法。
広範囲での空間歪曲を行う場合には、必要なエネルギーは個人では足りないため、魔力の別途供給を受けて使用する。
本編で、リンディが時の庭園に乗り込んで時空震を低減させるために使用した際は、アースラから魔力供給を受けていた。
また、彼女の背中に光の羽が出現していたが、これは体内に収められないエネルギーを羽の形で蓄積していたもの。
この方法はリンディのオリジナルで、制御は困難になるが、高速・円滑に強力な魔力の運用を可能にしている。

ああ、リンディさんもジュエルシード時空震を抑えられる補助魔法の使い手だったのにな。引退だあよ。
あと小説版で、なのはとフェイトの決闘時に隠蔽と防御フィールドを作ってたような記憶があるよエイミィさん。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 14:25:14 ID:ps4ZM/5h
>>846
技の名前とか化学の解説は兎も角、仲間の死でパワーアップとか
実は魔王の血がryとか封印されていた力がryとかそういったものは無いから安心しろ。
むしろそういったことを否定しまくってる。
もっともそこが厨二病っぽいとか言う人もいるが。
少なくとも主人公が俺tueeeeeeeeeeになることはほとんどない。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 15:24:35 ID:lW6khExH
「一対一なら負けない」とか言ってたのに
相手にカートリッジシステム使われたらあっさり互角にまで持ち込まれたのは萎えた
稼動何百年で培われてきた経験とか無いんですか

そしてあくまで敵の得意分野である一対一にこだわるなのはにイラッときた

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 15:30:56 ID:8v37tATr
>>852
分かった。
いや、まさにその技の名前や解説で引っかかったんだが、
40頁程読み進めたらどうやら勘違いだったようだ。スレ違いなんでこの辺で止めて置く。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 15:54:35 ID:DAwxJLfO
>>853
ヴィータはなのはより弱いからいいとして、戦いの趨勢が見えないシグナム戦とザフィーラ戦にユーノとクロノも参戦しろよ、と今だから思う
STSがなけりゃ、こんなこと思わなかったんだろうな…

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:03:35 ID:muB7JbdZ
>>853
まあ、ヴォルケンの稼動時間は闇の書の主を侵食する仕様上
そんなに長くはないんだろうけどな
ただ、なのは達がタイマンにこだわるのはおかしかったと思う

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:07:17 ID:Fk2ePMsO
一対一なら負けはない。のであるなら、
四(なのは、フェイト、ユーノ、アルフ)体四(ヴォルケンリッター)
なら負けるかもしれない訳だ。どうして汎用のミッドチルダ式連中が
力を合わせなかったか理解に苦しむね。
一期はそもそもキャラが少なくて連携の余地がなかった。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:17:27 ID:1ohBUXWs
強さが変動してるのは決着をつけないためだから
ヴォルケンとなのはフェイト一度も勝敗がついたシーンないもんな
糞つまらん

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:24:16 ID:sNOOveEj
>>853
そのこと言ったら

ヴォルケンは致命傷を与えないように気をつけながら戦ってたのに対してなのフェは全力だったからとか
デバイスが旧式だったからだとか言われたぜ

しかし仮にもロストロギア闇の書の守護騎士が持つ武器なのに現代の武器の方が上って
大抵のファンタジーなら古代の武具>現代の武具だろ

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:33:08 ID:KA5wxAgd
ニート侍じゃないシグナムが、フェイトに「お前強いから手加減してる余裕ねーし、
うっかり殺しちゃうかもしれないけど許してね♪」とか言ってなかったっけ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:35:43 ID:QPQEZgLk
一応デバイスに関しちゃ現代のが上らしいね。
stsの時には外見はそのまま中身は最新式らしい。
装弾数も少ないしな。

ただstsになってなのフェが追いぬいているからなー。あてにならないランク的にだが。
やっぱ一回経験値リセットされてるよな

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:38:54 ID:ps4ZM/5h
>>859
>かつてはミッドチルダ式と次元世界を二分する勢力を誇っていた。
300年以上前にミッドチルダと二分する勢力しかなかったんじゃ
ベルカが滅びた後も発展を続けていたミッド式に勝てるわけが無いのは当然。
つーかなのははファンタジーじゃなくてSFだろ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 16:53:27 ID:lW6khExH
>>858
A'sは戦闘が盛り上がってくると仮面の横槍が入ってくるから不完全燃焼なんてもんじゃなかった

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 17:47:36 ID:bdFBbje8
なるほどねえ
皆さんおっきくなったから怒ってるんじゃなく
魔法少女やめました軍隊モノはじめますと掲げた看板不意打ちで
挿げ替えられたからそうなってるんですね

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 17:58:53 ID:NvNhhIvn
stsが外国製のアニメだったらそれこそビーストウォーズみたいに
吹き替えと声優の力である程度補正出来たかも知れないのにな。
ビーストウォーズ原語版のストーリーの欝さ加減は異常。
まあ原語は原語で面白いんだけど同じ番組見てる気がまるでしない。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 17:59:07 ID:uJ8hDHNA
>864
ビジュアルはどうでもいいんだって。
つまらない上に突っ込み所満載。そのくせ、後付けでさらに意味不明な設定付けとかがムカついてくる。

もちろん、20歳の魔法少女(笑)もアレだけどな

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:10:10 ID:2yxqgGoH
おっぱいはあるにこしたことはない

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:15:40 ID:1iw2wK1Y
設定どおりなら次元崩壊も可能なジュエルシードやレリックがエネルギー源な
ガジェット達の活躍ぶりから見るとスカリエッティの技術力も大した事無いな

プルトニウムでホッカイロ作ってるみたいなもんだ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:19:37 ID:0aZasIWm
だってそもそも武装局員何十人も預かって多重結界貼って逃げ出せない段階にまで追い込んだクロノがだよ
たかだか民間協力者のなのはのヴィータとやるから手を出さないでってわがままを了承するのがおかしい
あれか、もしあれでクロノかユーノが拒否ったら味方も撃つつもりだったのかなのはは

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:20:12 ID:vHG8gXNm
>>862
所詮古代ベルカ式は余りの使いにくさに衰退した流派に過ぎんからな。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:22:24 ID:2yxqgGoH
>>868
低出力プルトニウム炉心をダウンサイジングして、高出力砲撃を食らっても
ベルカ式で叩いても汚染ゼロのクリーン(笑)に維持するのは並大抵ではない

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:23:00 ID:BhilFK8n
>>865
ビーストはジュウレンジャーとパワーレンジャー位違うよなw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:25:28 ID:lW6khExH
>たった1個のジュエルシードの全威力の何万分の1の発動で小規模次元震を発生させることができる。
>最終的に、9個がプレシアの手に渡り、次元震を発生させるために使用されて失われた。
>残りの12個は、時空管理局が封印した。

なんでガジェットの動力になんてもったいない使い方しちゃうかなあ
搭載されたガジェット破壊しても何も起きないし

そして封印したはずのジュエルシードが流出した理由は

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:28:02 ID:0aZasIWm
なのはとシグナムが互角なわけないじゃん
ブラスター使ってない時点で

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:30:48 ID:vHG8gXNm
>>873
>ジュエルシードが流出した理由
地方の施設に貸し出したら紛失しますた。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:33:57 ID:Z3Xvs+QY
>>851

ていうか、外部から魔力供給する技術が確立されてんなら
生まれつきの魔力値が低くても、訓練と魔力供給出来る
デバイスで、普通にエース級魔導師になれるんでね?

後付設定:高AMF下で大活躍に見えたのは、アースラから魔力供給して補ってたから。

言い出しそうで怖い。


877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:34:35 ID:yyQVXB9w
>>864
なんちゃって軍モノ要素以外にもツッコミどこ多すぎるんだよ
面白ければまだなんとかなったのにつまらないしその上都築が説得力ない言い訳しすぎる

>>867
公式画がアレだけどな

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:37:12 ID:0aZasIWm
多少なり色気のあるキャラ造形ならともかく
ピンナップが須らく作画崩壊してるからなぁ…
あれでよくOKが通るもんだ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:46:07 ID:NSzF/Ace
>>876
>外部から魔力供給する技術
近代ベルカ式が制式採用されたことから考えても
カートリッジシステムの扱いにくさ云々っていう欠点は克服されたと考えるべきだよな
そうするとヴァイスが魔力少ないとか卑下してたのは、状況と合わない気が
魔力少なかったらカートリッジで補えばいいや、って考えがスタンダードになってないと変だろ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:55:04 ID:+/aDEoTG
>>879
扱いにくさは解消されてもコスト面の問題が残ってるんじゃないか?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 18:58:57 ID:t391Gk96
>>880
どこぞの馬鹿は一回の攻撃に何個も消費するから数が足らんのだろう。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:00:12 ID:0aZasIWm
六課の連中は基本的なシューターを撃つにしてもガツンガツンカートリッジ消費してるしな
どれだけ金食い虫なんだか

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:01:29 ID:2yxqgGoH
六課の悪口を言ったら村八分にされたり、後ろから暗殺されたりするぞ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:03:47 ID:ps4ZM/5h
>>880
銃身ごとカートリッジを交換するクロスミラージュは何の冗談かと思った。
つーか普通にグリップ内にマガジン装填しろ。
なんで換え銃身に2発しかカートリッジ入ってないんだよ。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:11:43 ID:wExDyHGb
>>884
あれってクロスミラージュの本体がグリップということだよな
本体が柄な剣や刀はよく有るが本体がグリップな銃は初めて聞いた

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:13:41 ID:lW6khExH
ていうかクロスミラージュが拳銃の形をしている必要性が感じられない

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:16:58 ID:t391Gk96
六課のデバイスの互換性、汎用性の低さは異常

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:18:14 ID:wExDyHGb
クロスミラージュという名もなぁ
幻術のアシストに優れているような名前なのにそんな設定無いし

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:23:59 ID:ps4ZM/5h
>>887
つーか形状は本人の意思で自在に変えられるはずだから互換性とか考える必要はないはず。
少なくとも1期はそうだった。RHのあの形状もなのはがとりあえずで作り出したものだし。
なのにいつの間にかデバイスの基本的形状は固定されてることになってるからな。
まあ、破損してもAIの宝石部分が無事ならいくらでもリカバリできるから問題ないんだけどな。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:41:43 ID:NSzF/Ace
>>880
使用者が任意で選ぶ物なのにコストに問題があるやつ制式採用しちゃ駄目だろ……

訓練でカートリッジをガションガション景気良く使った後
数が揃うまで全員で這い蹲って空魔莢捜し続けるとかそういうのがあれば面白かったな

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:43:02 ID:uJ8hDHNA
自衛隊(これに限らずだけど)とか、訓練で使った薬莢とかそうやって探すらしいな


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:44:34 ID:KdCMxP7m
まあ一番ダメなのはそんな都築や七斧を甘やかして神の如くはやし立てる信者なわけだが

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:44:48 ID:2yxqgGoH
一般部隊のモブは汎用のミッド式量産デバイスと同一の制服で頑張っているという事は、
六課の予算は無制限なんでしょう。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:44:50 ID:0aZasIWm
どーせそー言うところだけ都合よくシャマルが旅の鏡で回収してるって事にするんでしょう

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:46:23 ID:kU+rJXFc
>>889
本当、便利な武器だよ。無茶な扱いしてもよっぽどのことが無い限り修理がきく>デバイス
でも一期二期はともかく三期だとコアが壊れて再生不能になってもあっさり乗り換えそうだ。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:50:08 ID:0aZasIWm
>>893
現代軍隊の歩兵で考えると隊員一人一人に合わせた最適の装備を常時最高の状態で運用できて何度失敗しても予算督促にゃあ上が二つ返事でOKOKだからな
六課が一年間に使った予算で陸上本部10年は戦えるんじゃないか?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:57:16 ID:fyi6gxss
>>893
BJは自身の魔力で作ってるからやろうと思えば誰でも専用の物は作れるんだけどな
もちろんそんな奴は六課の周り以外には一人も居ないが

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:03:17 ID:7tmL2RzJ
>>894
二期に比べるとしょぼすぎる使い方だなw
>>890
エース発見。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:09:44 ID:NSzF/Ace
>>896
訓練シミュレータが一番高そうなんだが、査察で特に突っ込まれなかったってことは
どこでも一部署であれくらいの訓練設備を占有してるのが普通なのか
凄い無駄使いな気がするんだが、管理局の感覚だと違うのかな

>>898
言われて気が付いたw

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:10:50 ID:lW6khExH
その査察がまともなものだったのかすら怪しい

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:12:48 ID:NvNhhIvn
お前らストライカーズバカにすんなよ。
ダンクーノヴァレベルの脚本にガンダムSEED運命並みのキャラクターに
トランスフォーマー2010並の異次元作画なだけじゃないか。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:27:00 ID:2yxqgGoH
ランボー風ティアナ

「私は勝つためにベストを尽くした。だけど誰も言うこと聞いてくれなかった!
シャバに戻ってみると、世界中でなのはさんはすごいって賛美してるんだ!
私のこと凡人頭冷やせとかなんとか言いたい放題。あいつらに何が言えるっていうのよ!
あいつらはなによ私と同じ地べたを走るあの思いをして喚いてるの!
私にはミッドの人生なんか空っぽだ!」

「消防隊じゃ規律ってものがあった。助け合い支えあっていた。あそこじゃ何もない…
あそこじゃヘリから落とされた。バイクに乗せられたよ! 情報開示しない武器も与えられた!
それが解散してみれば、約束されてた昇進なんて一人だけしかこなかったんだ!!
畜生…兄さんはどこ行ったの…クッ…
学校にも友達がいた。みんないい人だった。あっちじゃ友達はごまんといた。
それなのにどうよ? あそこにはなのさんロボにしかいない…」

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:30:58 ID:t391Gk96
>>901
手描き時代と比べてる時点でアウトだろ。
そのうえ2010の作画は回によってはstsが太刀打ち出来ないほどの神作画。


904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:31:01 ID:yyQVXB9w
や、脚本も種死だろ?
っつーか普通はああまで自分たちに都合よくはしないよなあ
そりゃ味方が怒られてるの見るよりは褒められてるほうがいいけど端から端までマンセーすんのは酷いわ
あからさまに問題行動ばかりでもお互いを咎めるでもなく持ち上げまくりてなんなんざましょ


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:32:47 ID:XzQ4U8Ue
矢尾さんと若本御大の演技が聞けるだけでノヴァには意味がある。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:37:54 ID:0aZasIWm
StSと言うかリリなのは声優の無駄使いが得意だからな
それも水樹とか田村みたいなはいて捨てれるような奴じゃなくて重鎮を
緑川とか久川とか檜山とか出して台詞の合計時間10分ないからな、緑川はスピンオフ元が元だからしゃあないとしても
他にも一瞬しか出てきてないクロノの親父に中田譲二持ってきたりするし

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:38:00 ID:NvNhhIvn
>>903
原始の呼び声を見た後音楽惑星への挑戦を見ると脱力出来るぜw
蜘蛛の巣惑星があったらなのはなんか患者の筆頭だろうな。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:39:06 ID:EpdzFRPF
種はまだ咎めてくれるキャラがいただけいいじゃねーか!すべからく死ぬか悪役にされるかだけど
StSはキャラがオールイエスマンというすばらしさだぞ

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:39:52 ID:xMvWTTw+
こんだけ莫大な予算を費やして、揺りかごを止められなかったら最悪だったな

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:43:10 ID:4Cq3eoqv
>>865
ビーストは原作のままだとよい子のみんながついてこれないから
ああなったわけでwまあ声優さん達のアドリブも
よい子のみんながついてこれないのが多々あったけどさあw
そういやリターンズだとあの微妙すぎるデザインが
劇中で勝平に「ええ〜こんなキモいボディやだよ〜」って愚痴られたり
柚姉に「私って綺麗?」ってブラックジョーク飛ばされたり
声優さん達に散々いじられたけど、stsもビーストみたいなノリなら
なのは「ええ!?19になってこの格好って私痛くない!?」とか
スバル「ああもうなんか1人で色々声やってたら
わけわかんなくなってきた。もう地声でいいや。」とか
絶対言われてただろうな。

>>882
デバイスもカートリッジも使わずに
高度な魔法使いこなしてたリストラ組の皆さんは
本当に財布に優しかったんだね。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:45:17 ID:4Cq3eoqv
>>906
クロノの父ちゃんはビアス様だったのか。
なんという中の人の無駄遣い。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 20:57:45 ID:Js/pkAR9
>>910
なんかそのなのははおもしろそうだなwwww

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:00:33 ID:+/aDEoTG
それで設定の粗とかにツッコミ入れてくれたら俺は喝采をあげるだろう

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:00:48 ID:xMvWTTw+
模擬戦裏なのはと最終話なのはが戦ったらどっちが勝つのだろうか。。。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:13:32 ID:mbTHLFJr
まあ、フェイトとシグナムが互角になれた理由はアレだろう。
プレシアなら普通に育成過程のフェイトに自分や使い魔が収集したり他人から奪った戦闘経験の注入くらいしてそうだ。


>>908
主人公に反対するキャラを殺すか出さないかだけの大したことのない差にしか……w

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:14:58 ID:RO2d01iv
中の人の無駄使い見てると、70〜80年代の東映アニメ思い出すわw

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:42:03 ID:EpdzFRPF
作中主人公側の明らかな問題点を口にしないよりは
え?問題点気がついてたんだったら直せ?ですよねー
でも主人公側の横暴に気づいてない都築よりは

だめだやっぱりあんま違いがないや

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:47:35 ID:YJQNyKqL
>>910
最終決戦のティアナは「あーもう乳に養分吸われた奴は勝手に突っ走るしお子様二人は言うこと聞かないしあたしの
人生お先真っ暗か!? ってゆーか戦力配分おかしいだろ脚本ー!」くらいかます資格はあると思う。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:50:31 ID:ngNGuLGU
>>918

アホの子2人だけが相手なら、それなりにバランスしてるが
実際には8,9,11,12の4人まとめて対ティアナ要員だからなぁ。

おまけに、アホの子はガジェット山ほど連れてきてるし。
こんなん、スーパー○○タイム発動しなけりゃザフィーラだって死ぬ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:53:15 ID:fyi6gxss
ぶっちゃけ結界に閉じ込めてビルを爆破すれば終わる
間違っても機人3人も投入すべきではなかった
んな事言い出したら機人全員でゆりかご守れよって話になるが

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:54:39 ID:2yxqgGoH
ヴァイスってなんのためにいたんだろうな。
ヤツと妹のイベントがなければ2話分くらいは尺が浮いたんじゃないか。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:54:54 ID:NvNhhIvn
エロゲで恐縮だけど三期と同じでいい年して魔法少女やってる作品ならむしろ
機動六課一派よりも某魔法戦士甘味騎士シリーズの連中の方が
エロシーン抜きにすればよっぽど健全というかまともに見える俺。


923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:55:36 ID:ngNGuLGU
>>921

ヴァイス兄貴は、無印のユーノポジションですよ、実は。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:00:29 ID:+/aDEoTG
>>923
いや全然違…あぁ百合厨への生贄ってことか

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:06:51 ID:ngNGuLGU
>>924

とりあえず、ヴァイス君がいれば、百合アニメぢゃないと
言い張れますよ。
しっかり当人はアルトルートに分岐してますけどね。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:12:53 ID:EpdzFRPF
軍隊には銃を捨てた元狙撃手とか必要だよね!
とか思ったんだろ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:17:32 ID:E9ubLHGY
ぶっちゃけヴァイスくんいらなかったけどね
ヘリの操縦なんて名無しにやらしとけばいい訳だし
つか転移魔法使えばヘリいらないはずだし

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:30:04 ID:uJ8hDHNA
次元すら超えて転移できるのに、何故か転移魔法禁止になってるStSの不思議。

そもそも、空港火災ですら、なのはが発見→位置補足したオペレーターが転移でOKのはずなのに。
異世界で戦艦一隻で出来てた事が、まさか本拠地で出来ないとは言わせないぜ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:31:09 ID:ngNGuLGU
>>928

それなんてバーニングレンジャー?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:31:24 ID:0aZasIWm
法律的な問題…と言っても犯罪者が律儀に守る道理はないし
何より超法規的措置ってもんがあるし

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:31:54 ID:mbTHLFJr
たった300年で「古代」になってたことも含めて説明をつけてみた。

きっと、その時代に起きたとてつもない魔法大戦によってミッドチルダは空間がまだ歪んでいて、転移を使うととんでもない結果を招きかねないから禁止されているんだ。
それなら過去の技術が完璧に断絶した理由もつくぜw

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:33:56 ID:2yxqgGoH
普段の法律を守らなければならない理由。
クラナガンには元教導隊の超人がうじゃうじゃいて、公務員の違反行為を見つけると
暇しているせいで、猛烈な勢いでクレームをつけてくるからとか。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:50:28 ID:t391Gk96
「地上本局には1人も転移を使える奴はいない」と言われたらちょっと納得する不思議。


934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:02:17 ID:7I/PWTgR
転送施設もない。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:03:50 ID:0aZasIWm
そういや、六課って遺失物管理部の六個目の課って表向き作られたけど
他次元への転送って他の部署任せなのはどう言い訳するつもりだったのかね
ミッドのロストロギア騒動にしか動きませんよとかあんな無理やり戦力集めといて言い訳通じるはずないし

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:12:20 ID:7I/PWTgR
レリックはいろんな世界で発掘されていたはずだが…
6課が出来てからは急にミッドチルダにしか出ないようになったな。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:17:30 ID:+/aDEoTG
>>936
なのはさん達に優しいスカ博士がわざわざ遠く離れた次元世界までなのはさんたちを呼ぶようなマネ
するわけないじゃないですか

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:18:34 ID:mbTHLFJr
>>936
「神秘と魔砲使いは……引かれ合うッ!」(ドドドドドドドド……)

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:25:23 ID:1t6Yo7B6
>>925
え、あのキャラって群像劇やってるつもりで出してたんでしょ?
モブキャラにも物語がありますよって。
突然トラウマもどきの展開で重傷になって誰?な娘出して絆があったようなこと言わせて
その後肉親持ち出してトラウマ解除でヴァイスタイムでゴルゴ

扱い切れないなら減らせよ
スバルが主人公じゃなくなったにしろそれくらいできるだろ
取捨選択すらしない脚本じゃプロデューサーのアホな発言程度でフォローなんて無理


940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:26:05 ID:uJ8hDHNA
病院に妹が来たときとか、マジであんた誰? だったな

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:31:44 ID:0aZasIWm
つか六課が出来てからレリックたったの2個じゃない
しかもそのうちの一個はリニアレールの運転席にあるとか…
なんでそんなところにあるのよ

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:35:43 ID:1t6Yo7B6
>>935
SSじゃなぜかレリック確定ですらないロストロギア探しに出向いてたな
地球で遊んでただけだが
ここでも例の人手不足という言葉で誤魔化してた気になってる感じしたけど

ああいうのやりたいなら組織の仕事としてどうなのかもうちょっと考えればいいのに


943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:39:32 ID:7I/PWTgR
他の遺失物管理部機動課は本局の性質からいっていろんな世界を飛び回ってるはずだろうしあまりにも不自然。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:42:26 ID:t391Gk96
そもそも本局(海)が一番仕事してないよな。
広域指名手配犯の足取りすら掴めなかったし。
地上から人材引き抜いてこの体たらくでは地上から信頼されんはずだ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:48:21 ID:fyi6gxss
>>940
今まで妹が居るなんて一言たりとも言ってなかったからな
斜め上すぎる

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:53:14 ID:mbTHLFJr
>>945
『俺には妹なんていなかったような気がしていたが、そんなことはなかったぜ!』

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:07:45 ID:0aZasIWm
あれだけティアナと絡んで過去に曰くつきっぽかったんだし、てっきりティーダの部下だか同僚だかで
自分の責任でティーダが死んだとか死んだのを目撃していたとかのほうが自然だわなぁ

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:09:19 ID:NBOzUfj9
>>942
つかよーレリック爆発しちまったらやばいし探すことに全力注がない普通?
確認してないからアレだが俺の記憶が間違ってないなら確か最初歩いて探してたと思ったんだが
なんで後半休暇でもないのに遊んでんですか。そんな暇あったら徒歩で探せよと

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:14:04 ID:fPgsIYcQ
>>946
まさか人質の身内に狙撃させるなんて思わねーよw

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:18:08 ID:fPgsIYcQ
>>941
6課が回収したレリックって少ねーよな。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:18:22 ID:8A57d2YI
ヴァイスの兄貴の何がすごいかって、アレだけ脇役なのに、中の人が
ガンダム、マクロスというビッグタイトルでメイン張っていること。
まさに声優の無駄使い。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:19:22 ID:UCdDQ8EA
多分、ヴァイスのキャラ像は元々あんまり深く考えてなかったんだろう。
下手にティアナに絡ませたモンだから後に退けなくなって、急遽ラグナの存在を付け足したんじゃないかな?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:24:26 ID:OqHdmuGq
>>952
考えてなかったにしろ、即席で用意してやったのがアレ?だったけどな
妹の存在の唐突さも大概だが、それ以外の出番も駄目すぎる

ヴァイスに関しては「いきなりそんなこと言われても」ばっか
メディア分割で補完したら気にならないとかそんなレベルじゃねえしw

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:32:52 ID:2XChU9yv
>>952
逆に、本来はもっと目立たせる予定だったのが、出番が削られてああなった気がする


955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:39:57 ID:rXP5jqVU
それなら存在ごと削ればよかったのにな。
タイラーとかの海兵隊や、機関士くらいの扱いで良いのに。
名前もストーリーも作中じゃ殆ど出てこないけど、存在感はある連中だ。


956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 01:57:39 ID:NBOzUfj9
ネタアニメと開き直ってくれればまだマシなのに
脚本や監督はシリアスとかほざくから

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 01:58:31 ID:H0hklnnG
同じエロゲ畑出身がやってるのに
ブラスレイターとの差ときたら

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 03:59:03 ID:2Pp51jpS
なんで15歳魔法少女大きくなりましたで行かなかったんだろうね


そりゃやってみたかったんでしょうね冒険の誘惑に駆られて

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 04:09:16 ID:rXP5jqVU
スパロボやったりフルメタ見て、教導隊とか書きたくなっただけっぽい

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 04:11:02 ID:QeP0NeNt
>>958
今考えてみれば…
15歳=学園もの=王道
だからだろう

これで都築は王道=ワンパターンと思い込むような馬鹿だというのが分かった。
しかし冒険したかったら、アニメ制作は本職スタッフに全て一任するのも冒険だと思う。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 05:13:07 ID:DvFVYZcM
>>951
今、見れば無駄つかいだけどあの時は中村ブレイク直前だったじゃん。
その前は脇やら端だし。
むしろ小野とか杉田とかが。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 05:20:54 ID:rXP5jqVU
声優はブレイクしてる間はギャラ安いよ。
年度ごとにランク上がっていくから。

だから、いわゆる「旬の豪華声優」っていうのは、かなり安上がり。
むしろ「昔、ブームが訪れた」という声優は高い。
林原とか、結城とか、昔は色んな所で見かけた声優が最近姿を見ないのは、
ランクあがって安い予算じゃ使えなくなったから。

小野、杉田、中村のような新人から一歩出て、今いろんなので見るくらいの人は総じて安め。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 05:41:30 ID:CW7esnup
川澄や能登も一時期に比べて少ないもんな

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 06:26:55 ID:LM1vxolQ
>>960
もう原作者の持つ引き出しは空っぽだからなw

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 07:30:10 ID:UckIUtBG
無様な引き出しをあさってもダメなことに気づいてほしい。
過去の作品に手直しして再生産するのが一番無難だよ。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 09:17:53 ID:mSzzzXi/
>>963
川澄のほうは人気なくなったからとも思いたくなるな。
同時期に発売されたPSの「Fate」と「オーディンスフィア」を聞き比べて、
Fateの方だけどう聞いても手抜きまくってるし原作やらずに演技したってーから……正直職人としてはあそこで見捨てた。
仕事として受けたんだからどんなのでも手抜くなってーの。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 09:24:57 ID:LM1vxolQ
>>966
川澄は、なのはにはまったく関係ないので
そういうことはいちいち言わなくていい

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 09:27:44 ID:DvFVYZcM
川澄能登イラネ

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 10:31:56 ID:mSzzzXi/
>>967
誠に申し訳ない、スレ終わり近いんでつい雑談モードになっていた。正式に謝罪する。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 11:54:58 ID:xDz6u24w
>>966
あんなクソ長い原作なんてやらねーよ、普通は台本読んで終了だ。やる奴の方が希少。
だいたいオーディンスフィアだって原作やれてねーじゃねえかw当然だけどw

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 11:56:30 ID:ZmgRiGZk
これだからFate厨は

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:00:08 ID:rXP5jqVU
発売前のゲームは、流石に収録段階では出来んわなw

だからこそ、普通は一人1キャラ。あるいは関連のあるキャラ。
どうでもいいモブキャラくらいにしか配役しないのに、何故か味方のメインと敵のメイン。
ヒロインの身内と敵のキーキャラを兼ねてるStS

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:10:05 ID:ieWzwTtd
キーキャラって誰だ?

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:14:29 ID:OXsbhCrJ
ヴィヴィオじゃないか?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:25:33 ID:rXP5jqVU
よくよく考えなくても、ルーテシアはどうでもいい空気キャラだったな。
というか、なのはさん(笑)以外、キーキャラなんていねーか……この駄ニメ。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:30:16 ID:LM1vxolQ
3期にキーキャラなんて一人もいませんw

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:33:10 ID:rXP5jqVU
部隊長やラスボスでさえ、別人に置き換えてもどうにでもなってしまうとか、恐ろしすぎるなw

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 12:35:43 ID:OXsbhCrJ
キーキャラ候補、もしくは本来ならキーキャラになってもおかしくないキャラなら
たくさんいるのにな

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 14:56:34 ID:eCf9N40w
新人はぶっちゃけスバルエリオだけでいいしな


980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 14:59:56 ID:s3Z0Y98/
実はキーキャラは最後にスバルに沈没船から助け出される子供

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 15:05:51 ID:OWEE1iUv
ロリコンじゃないが、さすがに19はねぇだろ…と思ったな。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 15:07:36 ID:OXsbhCrJ
時に>>970は踏んだことに気づいてるんだろうか…

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 17:38:27 ID:DN8//i32
>>981
散々既出だが、19歳に見えないキャラデザがそもそもの問題だと思うんだ。
アレで10代名乗るのは沢本あ●か並に犯罪だろ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 18:15:49 ID:OWEE1iUv
>>983

確かにな。

だからいっそのこともう新作は作らないで欲しいと思う。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:07:38 ID:eCf9N40w
そもそも顔がのっぺりしすぎてて蝋人形みたい
何歳とか以前に人に見えん

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:10:57 ID:2Pp51jpS
都築絵がリカバーできるのは少女までだろjk…

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:15:56 ID:rcw//ILm
キャラデザは昔からハンコ絵だったし

3期はそもそも作画なんてそっちのけになるほど他が酷すぎたけどね

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:27:58 ID:UCdDQ8EA
>>972
あまいな! オーディンスフィア、とくにグウェンドリンのストーリーは
ニーベルングの指輪を踏襲しているから、発売前でもある程度の勉強はできるんだぜ!
……うん、ごめん。やっぱ無理。ニーベルングの指輪観賞なんて、時間的に苦しすぎるよな。


そういや、都築って歌劇や普通の映画とかから勉強しないのかな。
なんつーか、色んな代物がアニメ臭すぎるんだが。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:32:32 ID:UCdDQ8EA
そう! ユーノは某執務官と高町教導官の旦那様!
そしてエリオとキャロとヴィヴィオのお父さん。
ついでに私のご主人様なんだから!

……今夜はローソクが良いなぁ

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 19:32:58 ID:UCdDQ8EA
激しく誤爆した。ごめん。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:04:36 ID:cr+H+Dme
オーディンスフィアは、オズワルドのBAD ENDみたいな強大な力の代償描いてる分、
物語に深みがあったわな。

せめて、そんな力に溺れて自分を見失いかけてるキャラを出せてたら、って無理か。
どうせなのはさんのSEKKYOで改心なんて展開になっただけだろうし。

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:11:06 ID:np2mNxJG
アレだ
全てをかけてでも何かを成し遂げたいって時に
それは危ないとか無茶はダメとか正論吐く奴ってマジ空気読めてないよな

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:13:59 ID:NBOzUfj9
ところでもう>>970以外の奴が立てたほうがいいんじゃないだろうか


994 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/09(金) 20:24:16 ID:LuFglaB7
埋まってしまう

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 20:37:24 ID:ZANyE6IC
久しぶりにOP見たらワロタ
ヴィヴィオダンスどうにかしてくれ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 21:15:54 ID:i0aWr+91
じゃあ俺が立てるよ

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 21:17:37 ID:i0aWr+91
立てられなかった。>>998よろ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 23:43:58 ID:MUSZuLVN
ほい
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210344163/

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 23:46:00 ID:8dbv7Ij6
>>998

乙であります

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 23:54:16 ID:vgixYpMC
1000なら魔法熟女リリカルなのは(39)放映決定

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。 ]'"
        |  /    | ./     _,ィ‐" '゛     .l  /  | |ヽ,、 \ |        ~`ー---‐'"~      _,.、‐
R、            `丶、
                  /:{ヘ、ィ       |   |   ∪ /  電波〜   電波〜    \毎日何処かの板で糞スレを立てる
>>1
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \糞スレを立てる事しかできない白痴。
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )          /test/read.cgi/anime2/1209835203/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)