5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました134

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:16:43 ID:pWxndySn
超後付設定、説明セリフのオンパレード、不自然な程の主人公至上主義。
超展開魔法少女リリカルなのはStrikerSを嘆く者達が集うスレです。

でもロリコンはお断り。
強さ議論、顔文字SS、改変ネタ、小ネタ、中の人繋がり、過度の馴れ合いは本スレで。
旧シリーズ信者の方はいても構いませんが、一期二期に対する擁護は控えましょう。
旧シリーズアンチの方も一期二期単体の叩きは控えましょう。
本スレを見限った方は向こうの流れを持ち込まないように注意してください。
本スレ等のヲチ報告、突撃は控えてください。
あくまでなのはstsのスレですので他作品を引き合いに出すのは控えてください。


新スレは>>970踏んだ人よろしく

前スレ
魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました133
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1210690076/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:17:35 ID:pWxndySn
都築「(前略)今回は2クールということもあって物語と並行して成長や変化を描けたり、
    事件そのものも、誰かが襲ってきたので戦います、という分かりやすい話以外にも、
    もう少し複雑なこともできるかなと…」

(DVDならではの見所は?の質問に対し)
都築「映像がDVDバージョンで変化してる部分や、作中の魔法を詳しく解説した「魔法辞典」など…
    これが今回物凄い量なんですが(笑)(後略)」

(今後の展開は?の質問に対し)
都築「19話から最終話エピローグの前の事件終結まで、作品中の時間進行は2時間くらいと、
    濃密な時間になります(中略)事件全体としてはチームでの戦いですが、それぞれ1人ずつの、
    心情的な葛藤や戦いもあったりします」

(様々の商品展開を含め、作品のほとんどに目を通しているのは何故?の質問に対し)
都築「誰が見ても分かるような間違いがあったら嫌だな、っていうことだけなんです(中略)
    作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
    受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
    あっちゃいけないと思って(中略)
    1人の人間が全て脚本を書いてるのは、キャラクターが複雑、というか、いろいろ多面性のある子
    が多いので「この子はいつもバカでにぎやかにします」とか「この子は真面目です」みたいな
    分かりやすい説明ですまないせいで、書く方によって、受け手が感じるキャラクターの軸が
    ぶれてしまいやすくて…本編はもちろん、本編以外のメディアでもそこだけは決してぶれないように
    したいからなんです。誰が見てもなのははいつでもなのはでいられるよう、フェイトがフェイトで
    いられるように…(中略)
    自分の作品はどうもそういう傾向があるようなんですが「なのは」シリーズもキャラクターに
    「余白が少ない」んですね。キャラクターで遊べる部分というか、「この人がこんなことしても
    いいじゃない」という、遊びが許される部分が少ないというか…(後略)」

(別のインタビュー記事より)
    一期で評価を得たんだから、一期同じノリで、同じような展開で……
    というのは希望として当然ありますし、商業的にも作家的にもそれは正しいような気もするんです。
    ただ、受け手が求めるものは「同じ味をもう一度」ではなく「同じ味で、
    もっと美味しくて量が多いやつ」なんですよね。私もそうですから。

    作り方やコースの組み立てから同じで、味の印象も変えないように前よりもっと美味しいもの
    ……というのはいろいろな面であっという間に限界が来ますし、「最初の衝撃」はとても強いですし、
    記憶は時間である程度美化される部分もあるので、
    「前と同じ味で、少し美味しくて量も多い」くらいでは「前のほうがずっと美味しかったよ」となってしまうんですよね。
    だから、いっそはじめから「前作とは比べる場所が違う」ものにしよう、という意図はありました。

    お客さんは「美味しい満足をしたい」わけで、そのもっとも確実な方法の一つとして
    「前と同じでもっと美味しいもの」という指定をするわけですから、具体的な方法指定はさておいて、
    「前の料理とは違いますが、前のがお好きなのでしたら、こちらもきっと気に入っていただけると思います。
    ですからどうぞ是非」と言う感じですね。

    繰り返しではなく目先は変えていこう、というのは最初からありました。
    でも一番最初に二作目になる予定だった「魔法少女リリカルなのはZ(仮)」は、
    もっとずっと重苦しいお話だったんですが……。

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:18:16 ID:pWxndySn
【都築超絶先生Q&A】

「フェイトはスカリエッティとの戦いを終えて、プロジェクトFの因縁からは解放されたのでしょうか?」
もともとさほどプロジェクトF関係はさほどの悩みではなく、
自分が人として保護者としてちゃんと生きていけるか、やっていけるかというほうが大きい。
その副次的な原因として自分の生まれや育ちが気にかかることがある程度。

「ヴォルケンズには寿命ができたのでしょうか?」
はやて生存の限り無限再生という機能が壊れつつあるだけで、
成長したり何歳で死ぬという人間的な寿命を得たわけではない。
ゆりかご内部ではやての救助が遅れていたらヴィータが最初に消滅していた。

「捜査に非協力的なナンバーズや捕まったスカリエッティは今後どうなるんでしょうか?一生拘置所?」
スカリエッティ、1、2、3、4、7には自分達が犯罪者という意識がない。
目的を果たせなかった結果として裁かれることになっただけで赦されることは望んでないし、
出たら夢に向かっての行動をしようとするという心は折れないため釈放される方向に進むことは難しい。

「スカリエッティの計画に力を貸していたのは最高評議会だったとわかりましたが、これは極秘事項
として片付けられるのですか?」
事件の担当者は事件の経緯と最高評議会の関与を知っている。
(この情報提供のおかげで協力的なナンバーズの処遇がずいぶん温情的なものになっている。)
レジアスの件含め隠しきれるものではないのでニュースにはなっているが、
管理局システムを覆さざるを得ないほどの大事件にまでは進展していない。

「エリオはなぜ大切なフェイトの側を離れてまで、キャロと同じ配属先を選んだのですか?」
エリオの見る夢はフェイトと肩を並べて歩める執務官ではなくフェイトや大切な人を守り支える騎士だから。
そばにいる時間を多くするよりもいろんな場所で経験を積んで立派に育っていくということを
キャロと話し合ったりして、ふたりでいることのいろいろなメリット含めて進路を決めた。

「はやては今でも少数精鋭で即座に動ける隊を常時管理局の中に存在できるようにと思っているんですか?」
2話で語った夢は世界を知らない15歳の時なりの夢だったとはやて自身は認識している。
今後どうなっていくかははっきりとは分かってないが六課の稼動暦は有用なデータとして残る。

「最終回後、ヴィヴィオとなのは、フェイトの暮らしはどうなっていますか?」
ヴィヴィオは学校に通いながらなのはと同居。
フェイトとは映像通信でちょくちょく話す程度で、単身赴任の父親と会うくらいの頻度。

「なのはは今後大きな事件があれば、また現場に行くのでしょうか?」
左官になると戦いや教導の現場に余り出られなくなるため昇進を辞退している。
一線で体を張って働く職業のため負傷や不調もあるが、
それも含め今自分に出来ることをやり続けたいというのがなのはの願い。
もちろんヴィヴィオのママでいることも含めて。

「なのはやフェイト、はやてにはいい人が現れていないようですか、彼女たち、恋愛に興味があるんですか?」
「もしかして、もう恋愛なんか通り過ぎてるとか?」
恋はなくとも愛がたくさんある人生なので通り過ぎててもわりと大丈夫。多分。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:18:56 ID:pWxndySn
【三嶋プロデューサーインタビュー】

 −−−『StrikerS』の時は、どんな感じで動き出したんですか?
 最初は続編ではなく継承作という形で、別のタイトルで『なのは』が付いていなかったんですよ。
 なのはたちも出てくるけど中心人物ではない。
 舞台はミッドチルダ、主役はスバルという形でした。
 『A's』を終えてからは、みんな少しのんびりしていたので、すぐには話が進まなかったんですけど。
 ファンの方々の声援とアニメ製作チームの早く作りたいという熱気に後押しされて、これはもうすぐに作るしかないと思うようになりました。
 まずタイトルについて都築さんと相談しました。
 みんなでいろいろ激論を交わしましたが、僕自身は『魔法少女リリカル』というタイトルを外したくなかったんです。
 要するにこれはみんなで作り上げてきたシリーズを表す看板みたいなものだと思ったので、結局タイトルは残すことになり、『StrikerS』という部分はあっさり決まりましたね

−−−その『StrikerS』も終わり、今後新たな展開があるのですか?
 『なのは』というシリーズの流れは止めちゃいけないかな……という気持ちは、あるんですよ。
 まず自分が好きな作品だから、単純に続きが見てみたいという感覚もあるし。
 都築さんの中でどうなっているのかはわからないけど、僕らもどっちの方向へ向かうのか知らないからおもしろいんですよね。
 だって、『A's』から『StrikerS』への設定の変化も、まったく想像していなかったし(笑)。
 「主人公が10歳も成長するってアリなの?」って。
 でも「オリジナル作品で売れるのか?」とか「2期は1期を超えられないんじゃないか?」とか、そういう常識を覆してきたのが『なのは』だし。
 今後があるなら、自分が『なのは』で積み上げてきたこだわりを意見として出し、いい形につなげられればと思っています。

 −−−そうなった場合、またファンを驚かせるような展開や仕掛けなどが用意されるんでしょうか?
 時間やお金を無尽蔵にかければ、クオリティの高いものはできるのかもしれないけど、やっぱり作品って生モノだから。
 ファンの方々にどこまで待ってもらえるかわからない。
 そういう不安はあります。
 でも個人的には、今まで以上に愛情と時間をかけて、30分くらいの短いものでもいいから、多くの人をうならせるような作品を作れたらなと……。
 次に進むべき道への展開や仕掛けはもう自分の中で動きはじめています。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:19:25 ID:pWxndySn
【DVD1巻特典声優インタビューより抜粋】
中原「試験のシーンから始まったから正直何をやってるのか全くわからない」
千和「魔法とかもどうゆう形式でこうなってるか知らないから。なんか撃ってるし殴ってるし」
田村「最後(なのはが)ファーって出てきて『よくやったな』みたいな」
千和「偉い人ナ感じ」
田村「なのはのイイとこ言ってみよう」
千和「今でも少女って言い張ってるところ。魔法少女っていうのを守ろうとしてるなのはさんは凄いなって」
田村「ちょっとそれ軽く皮肉だよねw言わされてるんだよなのはだって!コノヤロ!」
田村「(エリオとキャロがエスカレーターでぶつかって)あそこから凄いロマンスが生まれると思ったのに!」
中原「ね〜。(周りを見て)あ、いや生まれるんじゃない?」
千和「生まれるんじゃない?年がら年中一緒にいるし」
田村「あ〜。馴れ合い?一緒にいるからこの人のこと好きなのかもしれない」
千和「ま、この人でいいかな、みたいな」
田村・中原「あ〜……」
千和「ハハハ何でそうなるさ。怒られるよ後で!」
田村「誰に!誰が!ここに(スタジオ内に)いる人怒る?誰も怒らないで!」
千和「じゃあ怒らないよ、うん」
田村「じゃあ怒られない。聞かない」

【ぱよぱよの中原とぱよの会話 抜粋】
ttp://www.animate.tv/asx/r07080005_utwm_nb.asx
中原「これからキャロの過去も描かれるんですかねー」
高橋「もう描かれたよ?、ってかそろそろアフレコも終わりでしょ」
中原「え、いつやったの?」
高橋「気づいてないかもしれないけど、キャロの生い立ちみたいなのはやったことはやったね」
中原「そうだよね、それより先のことは触れてないよね?あぁ、あれか…」
高橋「うん、あれのみだね。だってキャラ多すぎだし」

【ルーテシアとアルフ/DVD特典声優インタビューより抜粋】

田村「ルーテシアどう?」
桑谷「…どう……?」
水樹「ハハw」
桑谷「何かねー、あたしアルフだと思ってたからさぁ。あれ?アルフは?みたいな感じになって」
田村「アルフでもたまに出てくるよね」
水樹「そう、すっごい嬉しいのー」
桑谷「でもさ、たまに出てるんだけどさ、なんか何処に居るのかわかんないんだよねあのコ」
田村「所在地?」
桑谷「そう所在地がよくわかんなくて。たぶん行ったり来たりしてるんだとは思うんだけど」
田村「アルフ出て欲しいの?」
桑谷「んっとねー。いやでももう一杯一杯なんだ実はw」
田村「そうだねー」
桑谷「そう色んな役をやってて」
水樹「あ、だって、オーリスもやってるもんねー」
田村「やってるー」
水樹「すごいいっぱい」

【3巻のトークより】
田村「皆がなのはの事好きじゃなきゃヤダー」


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:20:07 ID:pWxndySn
【メディア分割】
本編で扱われるべき重要な場面や設定をコミック・ドラマCDなどに分割して
発表すること。各媒体の売り上げ向上が見込めるが、本編しか見ない人は
話の流れが理解できなくなる信者に優しいビジネスモデル。本編のサイド
ストーリーを展開するようなメディアミックスとは根本的に異なるので注意。

【三馬鹿】
なのは、フェイト、はやての機動6課首脳・主力三人娘の事を指す。
元々は、第7話で三人がドレスを着て、仕事もせずにウフフキャッキャと
遊んでいたことからこの呼び名がついた。
第7話だけでこの呼び名は使われなくなると思われたが、その後の三人の駄目指揮官ぷりから、
むしろ回を追うごとに定着しつつある。

【ニート】
劣化の将とも言われる。ヴォルケンリッターのリーダー、シグナムのこと。
上司をお前呼ばわり、たいした面識もない部下を殴るなど、とにかく偉そう。
偉そうな割には、戦闘中に会議場でぼけっとしていたり、12話17話では戦闘に
参加しない、挙句に見るからにあやしげなゼストをぼけっと見逃すなど、
肝心な時に仕事をしないことからこのあだ名がついた。
最近ではゼストに負けた挙句、ゼストとレジアスの会話をなぜか聞いているなど、
他人が死にそうな目にあっているのに楽な行動をとっている。
24話では地上本部に向かうもののどうやらレジアスが死亡し2番が倒されるまでに部屋に間に合わなかったようである。
また、状況的に見てレジアス殺害犯であるゼストを捕まえようともしなかったが、なぜか殺害。

【ヴォルケンリッター】
・腰巾着ヴィータ、面識の薄い部下の顔面を殴るサボリ魔シグナム、脚本に技を封印されたシャマル、
台詞すらない子育て係ザフィーラの四人からなるベルカの騎士。かなりの評判を落とした。
劣化の将は最後までまともに仕事をしなかった。働きたくないでござる。

【機動6課】
・表向きはレリック対策、実は管理局崩壊予言対策部隊
・バックに外部の宗教団体、引退後も権力を握り続ける三提督。
・後見人の3人のうち二人は隊長の一人の身内。
・副隊長以上に前科持ちが四人。
・禁制品の戦闘機人、人造魔導師を実戦で運用。
・S-B魔導士が比較的豊富な本局管轄の部隊のはずだが、管轄の異なる地上本部から、
 地上本部では貴重なBクラス以上の魔導師を何人も引き抜く。
・莫大な戦力を、リミッターによって弱体化させてまで一極集中させる(戦力の無駄遣い)。
・『遺失物管理課』なのに、査察する権利を要求。
・地上部隊のはずなのに、なぜか次元航行艦を入手
・重要かつ危険な案件を扱うのにもかかわらず、上記案件に対応しきれないような
 レベルの新人の育成にかかりっきり。
・新人のうち二人は10歳児で、学校にも行かせていない。しかも僅か10日の訓練期間で危険な現場へ配置。
・何週間もの間、休みも与えず、やっと半日休みをあたえても、事件が起きて取り消し。
・教導担当者がたとえ私刑を行ったとしても、誰もとがめない。
・管理局武装局員の制式装備はストレージデバイスであるが、
 入ったばかりの新人に個人専用インテリジェントデバイス等が支給される。
・重要参考人は隊長二人のままごとのお人形。
・3小隊編成だが、交代で常勤警戒態勢(深夜勤)をする気はない。全員が一緒に食事をしたり、定時で上がれる。
・昇進機会が多いと謳っておきながら実はいつでも切り捨てられる部隊だった 。
・手がおぼつかないといって、再度地上部隊から筋を通さず現場同士の内談でA級魔導師を借り受けれる。
 さらに、その魔導師が拉致されても明確な対応策を打ち出さない。

【廃棄都市区画】
・何の為に存在するのかわからない、突如現れた巨大廃墟。首都から歩いていける距離にある。
犯罪の温床にならないかと懸念されている。"第七"廃棄都市区画が存在する。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:20:34 ID:pWxndySn
【リミッター】
六課設立に伴い三人娘を一箇所に集める為設けられた後付け設定
本来は一部隊の保有戦力には上限があるのだがリミッターによる戦力ダウンで看過可能。
また新キャラ達との戦力差を縮めるものでもあると予想されたが8話によりその説は否定された。
20話で全員解除されたはずだが、21話ではむしろ全員弱くなっているようにも見える。

【バリアジャケット】
略称BJ。変身すると着るコスチュームのこと。以下の効果がある。
・崖や高層ビルぐらいの高さから落下しても、地面に直撃する寸前少し浮く。
・コンクリートがぶっ壊れるぐらいの吹き飛ばし攻撃を喰らっても骨折しない。物理攻撃にはトテモ強い。
・でも捻挫はする。

【非殺傷設定】
魔法には殺傷設定(純粋攻撃)と、非殺傷設定(物理的ダメージではなく、相手の魔力にダメージを与える)がある。
1期で近距離SLBを喰らったフェイトがラストバトルに参加できたのはそのため。当時オペ子が「フェイトが死んじゃうかも」
と言っており、放送後に発売されたSSで出てきた後付設定。見た目では判断が付かない上、本編では一度も語られていない。
3期でヴァイスの妹が失明したのは非殺傷攻撃でも眼部等の柔らかい箇所に被弾した場合、負傷してしまうという設定があるため。

【魔導師ランク】
魔導師の実力を測る指標、・ということにはなっているが、基準が「魔力の大きさ」「魔法技術」「任務遂行力」とコロコロ
変わるため、劇中で描写されればされるほどランキングの基準は不明確になる一方。「魔法の大きさ・魔法技術」が
基準ならば、第一話のテストが意味不明に。「任務遂行力(空戦魔導師だから総合的な戦闘力も含まれるはず)」だとすると、
megami11月号のAAがAAA二人を倒す、という描写と矛盾する。

結局のところ、「S+ランクのなのはさんSUGEEEEEEEE」という意味以外はほとんどない。

【飛行魔法】
高々度高速飛行魔法は、空間把握能力、各種安全装置、必要な魔力の安定維持など、様々な能力が必要。
このため、ミッドチルダでは所定の訓練や適性試験をクリアしなければこの魔法を取得することが出来ない。
また、この時間を他の魔法を極めるために回すため、あえて高々度飛行魔法を取得しない者も多い。
なお、安全保持のための浮遊、落下緩和の魔法はそれほど取得も難しくないため、ほとんどの魔導師が使える。
ちなみに単純な飛行魔法は、比較的初歩のもの。例えるなら 国際A級ライセンスと普通自動車免許の違いみたいなものか?

【転送魔法2期までで出来ていたこと】
・カメラ越しで行ったこともない座標へ任意に転送
・当然結界が張っているだろう敵の本拠地に数十人を同時に転送
・倒れている相手を問答無用に転送(被転送者の意思や魔力は関係無しに
・別次元や軌道上から地上への超長距離を一瞬で転送
・1人の術者が単独で複数人を瞬間的に任意の座標へ転送

【結界魔法2期までで出来ていたこと】
・結界を張って壊れたものが解除されると戻っている
・結界を張って内外を完全に遮断(ヴォルケンズでも破ることが難しく闇の書でやっと
・結界を張って周囲数百メートルの敵を探知
・結界を張って周囲の念波を遮断
・結界を張って同一座標内に別空間を構築(たまにそっちにきちゃう一般人有り)

「こんな裏設定なら説明がつくけど、まさかそんなありえない設定は無いよな」→その通りでしたorz
「こんな裏設定なら説明がつくな」→斜め下行かれました。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:24:12 ID:pWxndySn
【メインキャラ】
なのは:只のDQNバトルサイボーグに。そしてキモいままごと親子。
    一体この子はあの桃子ママンの何を見て育ったんでしょうか?

フェイト:ネグレクト無責任親、完全にガチレズ化。戦闘面でも大幅劣化。
     仮に9歳フェイトと19歳フェイトが戦えばほぼ間違いなく前者が勝ちます。

はやて:あんなに健気で良い子だった二期のはやてちゃんは死にました。
    今ここにいるのは同性同名の只の無能指揮官です。

ヴィータ:意外と面倒見良かったし最後は奮戦してたし比較的まだまとも?
     いやいや、なのはさんが絡むと途端にDQN化してましたよこの子は。

シグナム:もはや説明の必要もありませんね。劣化の将、我らがニート侍に敬礼!!

シャマル:ニート2号。いや、貴方が本気出せばJS事件は三分で片付きましたよ?

ザフィーラ:ずいぶん賢いワンちゃんですね。幼女のお守りはそんなに楽しいですか?

クロノ:ずっと座りっぱなしで痔になりませんでしたか?毎度毎度、隠蔽ご苦労様です。
    あ、あとなんで最初から一斉砲撃しなかったんですか?てかアースラ要りませんでしたね。

アルフ:ニート3号。「フェイトの帰る所を守る」を口実にずっと幼女の姿で遊んでましたね。
    最終回ではヴィヴィオ撮影担当になりました。

ユーノ:空気化したおかげで折角「制止役のユーノの側を離れたからなのはがおかしくなった」と
    常識人のまま終われそうだったのに、最後の最後でなのはの奴隷に成り下がりましたね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:25:20 ID:pWxndySn
【三人娘名指揮集】
漫画版では「三人そろえば世界のひとつやふたつ救ってくれそう」
とまで賞賛される、なのは・フェイト・はやての名指揮記録。
◎列車奪回
・訓練途中の新人のみで敵に占拠された列車内への突入という
 ベテラン兵士でも困難な任務を命じる(不意打ちやトラップ、自爆等で危険度が高い)
・隊長陣二人は空が飛べるを口実にぷかぷか浮いているガジェットをらくらくお掃除、
 エリオの落下という非常事態にもへらへら笑って助けようともせず。
◎ホテル警備
・外の警備は部下に丸投げして、自分たちはドレス着てキャッキャッウフフ
 医務官担当で指揮権の無いはずのシャマルに外の指揮を委ねる。
・新人のみの最終防衛ラインでの戦闘が確定した時点でも、「私たちが出るのは本当に危ないときだけ」と
 称し、出るどころか指示すら全く行おうとしない。(遠隔モニタとか念波とかの便利グッズ・魔法はどうした?)
 最終的に戦いが終わるまで外には一歩も出ず
・敵に召喚師が存在し転送魔法を使っていることが明らかになった後も対策を怠り、転送してきた敵にホテルへの侵入・盗難を許す
◎SS01
・海鳴市へ、名指揮官3名様共勤務を口実に遊びにでかける。(SS01)
◎市街戦
・休日のはずの新人組にレリック調査を命じたあと、隊長二人でヘリで帰ろうとする。
・最重要項目であるレリックの確保・輸送を火力が違いすぎる新人組と医療官(!?)に丸投
・三人で馬鹿力魔法をふりまわした揚句ナンバーズを取り逃がす
◎地上本部警備
・敵の航空戦力と中長距離級砲力を確認済で、攻撃は外から来る!と断定しておきながら、
 何故か主力を武装解除して屋内配置、予想どおり外から攻撃を受けて「やられた!」と
 一世一代の迷言を残す
・ガジェット対策エキスパートのフォワードチームに非常時の地上本部警備放棄を指示、自分たちのデバイス運搬を最優先
・敵の時間稼ぎ・分断策にあっさりのる「スカリエッティはどこにいる!?」(フェイト)
・ヴィヴィオの心配だけをして、拉致された部下に関しては気にもかけない(なのは、フェイト)
◎最終決戦
・少ない部隊を、わざわざ三部隊に分散
・フォワードチームを優勢な敵に単独で当たらせる
・ゆりかごの外で指揮を執っていたが、突然「誰か替われ!」と言い残し
 配下にいた部隊を置き去りにしてゆりかご内部に特攻

【親切スカちゃん】
・あれだけミッド広範囲に配置しながらガジェットをレリック強奪にしか使用していなかった
・ガジェットの中に自分の名前を入れて正体を教える
・レリックを輸送している列車を占拠して置きながら回収もせずに、6課が来るまでだらだらと走り続けてる
・地上本部を制圧しても死者は出さない
・ギン姉を洗脳しても殴れば解除される程度の優しい設定
・わざわざ虎の子のゆりかごの動力源やその機構を公開
・戦力を分散させて敵にチャンスを与える
・敵に動画付通信システムを提供し、応援メッセージを流させる
・圧倒的有利な状況でも隙を見せて敵に逆転のチャンスを与える
・自分が死んだときナンバーズから一月でクローンが生まれるからちゃんと始末しておくように注意する


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:27:26 ID:pWxndySn
○キャロの謎
強すぎる力は災いを呼び込むとされ一族を追放されるが……
あらゆるメディアで暴走の危険性は指摘されるも実際の描写は一切なし。
フリードが暴走したとしても一族総出なら取り押さえられるレベル。
ヴォルテールが暴走したならそれを描写しないと恐ろしい力の説得力に欠ける。
危険という割に、契約破棄やリミッター・魔力封印等の措置を取らない。
追放後もルシエ一族の姓を名乗れる。
ヴォルテールは第六管理世界のアルザス地方の守護神(竜)で
ヴォルテールの加護があるキャロは巫女であり追放される理由がない。
巫女ならば族長候補の筈なのに一族の長老や先達による
キャロへ徹底した召喚術の教育・指導をしていない模様。

キャロ管理局による誘拐・洗脳説
上記の通り追放される明確な理由がなく。
管理局に保護された後に本人の目の前で殲滅戦に放り込むしかと言われ
その後フェイトが優しい言葉で引き取っている。典型的な飴と鞭の洗脳。

フェイトさん優しい(笑)が先にあって細かいことを考えずに作られた可能性大。

○なのはさんの華麗なる母親ぶり
・子供を引き取っておきながら比較的安全な内容の内勤の仕事を蹴り、いつ殉職するかわからない
最前線の任務に残る。その理由は「私のユメ(笑)だから。」

・管理局本局の施設、無限書庫を私物化し娘との待合い場所に。フェレットはキープ君。
というか娘にわざわざ迎えに越させるとかどんだけ。

・そしてヴィヴィオの世話をしているのはアイナで時間的になのはがヴィヴィオの面倒を
見られる時間などほとんど無い。

・結局コイツは幼少期から何も学んでいない。というか、成長した今でも
かつての自分の家族がどんな状況だったかとか絶対理解できてない。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:28:01 ID:pWxndySn
【そんな事は無かったぜ】
ナンバーズの腹にスカクローンが居た気がしていたがそんな事は無かったぜ
一期で黒野君が過去を変えることも死者を生き返らせることも出来ないって言っていた気がするがそんな事は無かったぜ
ゼストが俺は既に死んだ人間だ〜とか言って死を選んだ気がしていたがルーママにとってはそんな事は無かったぜ
ルーママ生き返らせる為には11番レリックが必要な気がしていたがそんな事は無かったぜ
クロノ艦隊の砲撃であっさり沈んだゆりかごが、起動したら世界が簡単に滅びるベルカ最強の聖王の鎧だった気がしていたがそんな事は無かったぜ
キャロがルーテシアを説得していたような気がしたがそんな事は無かったぜ
エリオがフェイトさんの支えになりたいとか言っていた気がしたがそんな事は無かったぜ
ヴォルケンが人間に近づいてきてるとか言っていた気がしていたがそんな事は無かったぜ
アイゼンが砕けてもう駄目かと思ったがそんな事は無かったぜ
AMFやISなどの新規設定が戦闘を盛り上げてくれると思ってたがそんな事は無かったぜ
最強の召喚獣と思われたヴォルテールがカッコイイかと期待したがそんな事は無かったぜ
RHにかかるブラスターの負荷や昔受けた傷の後遺症とか心配したがそんな事は無かったぜ
脳3つを破壊したNo.2ドゥーエに深い設定があるかと期待してたがそんな事は無かったぜ
法の船が焼け落ちると予言に出ていた気がしたがそんな事は無かったぜ!
スカがレリックを山ほど持って花火を上げるとかほざいていたがそんな事は無かったぜ!
スカがホテルで何か盗んだような気がしたがそんな事は無かったぜ!
ルーテシアが限定解除とか言っていた気がするがそんな事は無かったぜ!
スバルとノーヴェの激闘に期待してたがそんなものは無かったぜ

【○○が好きならやめておけ】
・なのはちゃんが好きならやめておけ。努力する新人を魔法で撃墜するなのはちゃんが見たいのか?
・フェイトちゃんが好きならやめておけ。子供を戦場に送り出すプレシアみたいなフェイトが見たいのか?
・はやてちゃんが好きならやめておけ。頭悪い発言を繰り返す無能な指揮官が見たいのか?
・烈火の将シグナムが好きならやめておけ。女をグーで殴る劣化の将が見たいのか?
・鉄槌の騎士ヴィータが好きならやめておけ。なのはのパシリとなって、口を開けばなのはマンセーしか言わないヴィータが見たいのか?
・湖の騎士シャマルが好きならやめておけ。癒しの魔法が必要な場面で入院しているシャマルが見たいのか?
・盾の守護獣ザッフィー好きならやめておけ。ほんとにやめておけ。これはガチ
・祝福の風リインTの分身のその後が気になるならやめておけ。合体する度に必ず敗北する情けない姿がみたいのか?
・ユーノ、アルフ、クロノ、リンディが好きならやめておけ。
こいつらは全員合わせても全編通して10分ぐらいしか画面に映ってない
・熱血バトルアニメが好きならやめておけ。
かつての勇者が手を抜きながら雑魚敵ばかり倒しているだけのアニメがみたいのか?
・努力と友情の話が好きならやめておけ。
努力の結果を否定されるだけではなく、否定した当人の賛美の出汁にされる光景をみることになる。

・譲れない想いが交錯する物語が好きならやめておけ。敵に想いなんてこれっぽっちもないから。
・魔法少女リリカルなのはが好きならやめておけ。魔法でも、少女でも、なのはでもないから。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:32:12 ID:pWxndySn
一応前スレの議論は踏まえてテンプレのいくつかは取り除いた。

個人的に茶番集ととらは主人公との比較はいらないと思っているので
張らなかった。
必要だと思う人がいたら貼ってください。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:35:24 ID:oxLenAV2
>>1

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:45:06 ID:yuDWtkr0


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:46:48 ID:nfcoQIVC
乙、なのは厨はクロス先の相手に敬意をはらえん最低な連中だと思う。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 21:49:47 ID:lhYFtQAq
>>1
今日のゴーオンジャーも面白かったな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:19:40 ID:FbPflXpx
>>1
メトロイドフュージョンをプレイしてるとstsのなのはは、NANOHA―Xじゃないかと勘ぐってしまう今日この頃

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:02:45 ID:M0ByDwQ1
どうでもいいが、シャマルやユーノの扱いの話を聞くと、素人の同人作家にも思いつくことがどうして都築は抜け落ちるんだろうって思う。

ついでにこのスレ見てると自分(素人の方です)の作品が同じ状況に陥っていないか不安になる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:19:39 ID:CG1cShN3
>18
1から思いつきで組み立てると、ブロックを積んでるから斜めになっているのに気付かない。
全部終わってからみると、積みあがったブロックが斜めに傾いてるから一目瞭然。

だから、後発で見る方がより正確に全体像を把握できるのは当然なんだよな。


でも、ここから二手に分かれる。
積んでしまったブロックに思い入れがあるから、今さら壊せないタイプ。
矛盾があったら、あっさりそれを放棄して素人の思いつきも入れて仕舞うタイプ。

都築は言うまでもなく前者。
後者は…都築と同じ畑のエロゲ関連だと、アリスソフトとかかな。
前の設定を「変わりましたー」といって新設定資料とか出すし。突っ込まれたのもネタにしてる。

アニメだと、旧ガンダムシリーズとか。
ビームサーベルの原理とか、ファンが考えたのを正式採用。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:21:57 ID:dlitB6U+
>>1

>でもロリコンはお断り

3期は15歳なのはの活躍を期待していた俺はロリコンの領域じゃなかったのね
どのみち後の祭りだが

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:23:54 ID:oxLenAV2
>>19

斜めだとわかっていて、今更壊せないタイプというのは
ゆでのように、明確に間違ってる図すら修正しない奴のことを言う。

後付設定で傷口を広げていくところをみると、
作者本人は、斜めに積んであるとは思ってないらしい。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:28:47 ID:mM7gxFjB
面白いものには設定が後からついてくるものさ。
もっとも、設定オタが既存のアニメ映像重視の人を馬鹿にするのはどうかと思う。
ミノフスキー粒子なんてただのチャフの代わりで、ロボットが白兵戦する理由付けにすぎなかたっのだけどね……
きづいたら知らないガンダムはうじゃうじゃ増えているし、んなMSV知るかって言ったらキレるし……

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:50:52 ID:yuDWtkr0
>>21
いや、都築は斜めになっていることに一応は気付いていると思うよ
ただそれを直そうとして余計歪ませてしまう感じ
しかも本人はそれで直ったと思い込んでる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:52:30 ID:ZeMq0Req
>>21
だろうね
きちんと把握してなくて自覚がないから
あの次から次へと見苦しい設定とも言えんような脳内の纏まってない羅列が零れ落ちるのだろうし

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:02:15 ID:ZiilwtWK
>>23
全体像として斜めになってるのを気付いてるんじゃなくて
ごく一部を指摘されてから駄目な方向に取り繕う感じかな

・・・まあどっちにしてもそれはあまりにもお粗末では?ってのは変わらないけど

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:04:56 ID:OQqWSHSj
>>19
まあとりあえず、壊せないタイプなのは間違いないだろうな。
以前貼った都築スレ過去ログでこういうこと言われてるし。

> 「シリーズ完結」は、よーするに
> 「とらは4は出(せ)ません」ってことを断っとくためだけものだと思われ。
> 都築がどこだかで「「とらは世界を使用しての恋愛モノの続編はもうできない」
> 「前作の設定やキャラを書かなすぎれば「物足りない」「続編の意味が無い」と言われ
> 描きすぎれば「前作を知らないと楽しめない」と言われ…という形になってしまうので、
> それを超える実力が自分には無いので…」みたいなことを書いていた

>>23
たぶん、自分の作品が大事でいろいろ八方美人に取り繕ってるうちに
いつの間にかカオスな構造ができてて結局扱いきれずに自滅しちゃう
タイプなんだろうなと思う。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:24:17 ID:KII5SAn4
まあ、作者ばかりを責めるのもなんだけどな。
あの手の性格がろくでもない信者の脅迫めいた要望を次々受け続けてストレス溜めるとどうなるか、
ってのはわりと想像しやすい。次から次へおかしなファンが増えたのも大きな一因ではあるんじゃないかな。
他人の意見を気にもしないのに自分の意見だけはせっせと山のように出す連中だし……。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:26:16 ID:5VzyShqM
>>26
実力不足があからさまなのにその根本的な部分をどうにかするんじゃなくて
力入れれば入れるほど破綻させるタイプか
話の柱部分がしっかりしてないといくらそれらしいことやろうとしても
うすら寒い印象しか与えられないような舞台で作れる人じゃないんだろうな致命的に

地球で今より狭い世界扱ってたら元熱烈信者さんの一部が離れる割合も
少なかっただろうに

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:45:20 ID:uR2iBYx7
>>27
でも何故か>>2みたいなことは言いたがる不思議
姿勢だけはとても立派なんだけどよーわからん
取り入れてる自覚あるならこんなことよう言わんよな…
悪魔とかひたすら派手な砲撃とかはウケた部分が肥大した感じは確かにする。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:14:54 ID:KII5SAn4
>>29
「こんなにウケたんだ」→「よし、期待に応えるぜ」→調子に乗って領域外に手を広げ、設定のあらを突っ込まれる
→「む、これじゃいかん。ならこれでどうだ」→また突っ込まれる→「これでもか、これでもか」
→だんだんヒートアップして目的と手段が入れ替わる。突っ張るためにミスを認めなくなる。

これに平行して、要望がたくさん来る→応える→どんどん要望が無茶になってくる→「これだけやりゃ満足か、てりゃてりゃ」で上のチャートを更に悪化させる


いつの間にかファンへの義務感が対抗心に摩り替わってるって言えばいいのかな。こう言うの、ない話じゃないから……。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 02:34:15 ID:Zcm49FlF
>>23
なんか、耐震補強を偽装しているみたいな感じだな。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 02:45:16 ID:Zcm49FlF
>>30
単純に取捨選択のミスだよな

スタート前:家族愛をテーマに頑張ってまとめます。
一期:ウヲォ、バトルとか受けてるよ!!!もう家族愛とか友情とかは百合方面でまとめるか!!
二期:尺足りねぇよ尺・・・敵も人気高いじゃん!!テーマとかもういいからさ、尺と敵の数だけ増やそうぜ!!
三期:要望どおり、テーマと日常を削って、尺と敵キャラ大幅増量しました。

・・・そして今に至る

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:32:46 ID:kxqzXBFV
>>30
対抗心燃やす前に、まず自分ができることとできないことっつうか
得意とまでは言ってやれんけどそれなりにボロが出ない範囲は持ってるんだから把握しようよ…

これで軸が云々とかちょっと失笑モンだよな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:51:40 ID:xzdbMDvo
>二期:尺足りねぇよ尺・・・敵も人気高いじゃん!!テーマとかもういいからさ、尺と敵の数だけ増やそうぜ!!
この時点で間違ってるな……
A'sの敵(劣化前のヴォルケンズ)が何で人気あったのかStSで全く解ってねぇ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:59:06 ID:S9bblGLp
敵キャラであるレジアスはキャラスレ伸びてるな。
あたらしい敵の人気の取り方ですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 08:39:27 ID:FeejUU5W
>>35
レジアススレはほとんど世界観考察スレと化しているが。
もっとも、レジアス自身が世界観のゆがみによって貶められた挙げ句に
消されてしまったキャラなので、世界観の歪みを語ることと
レジアスを語ることは非常に近い関係にある。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 08:47:30 ID:HU5Th28a
三馬鹿を含めた三期メインキャラが〜かわいいよとか〜は俺の嫁みたいなのばかりなのを考えるとその対比が何とも言えないな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 08:53:15 ID:ocxyg0BU
最大の歪みである「なのはさんのおかげ」を除外した視点で考察すると
どう考えてもStSは大穴だらけの書き割りでしかないんだが、
原作者があれで大真面目に世界観を構築している「つもり」だからなあ。

あれだけ都築が何も考えてなければ、レジアス関連を掘り下げるだけで
矛盾がばかすか出てくるのはもはや必然。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:00:21 ID:yMlCdcJT
スバル・ギンガ・ヴィヴィオを地上本部や寮に配備して、教会の私兵も近場に
極秘配備もしておらず、外から来るのに三馬鹿は外で遊撃体制をとってない。
やっぱり地上本部を壊滅させるための自作自演だったのだろうか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:00:48 ID:Ng/nwP7z
>>34
敵サイドにも譲れない信念があったわけですだ。
設定上、三脳もレジアスにもちゃんとした理由があったわけだ。
三脳=この世界は乱れてるから維持しなきゃいけない自分等はまだ死ねない
レジー=地上の治安を維持するには何もかも足りない。大義のために正義を捨てる
スカも設定だけみても行動理念はいくらでもありそうなんだよな
三者いずれもボスの風格はあるんだよな
消えたテンプレじゃないが正に素材だけ用意してマトモな料理しなかった好例だ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:16:47 ID:TpsPqjcP
StSはなのは達の戦う理由が友達とキャッキャウフフしたいからにしか見えん。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:27:42 ID:HU5Th28a
>>41
なのはとフェイトに関してはそれ以外感じられない

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:32:36 ID:k1qOlVjY
都築はいろんな意味で客(素人)側の人間だったということね

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 09:57:54 ID:KII5SAn4
>>43
それは否定しないな。玄人と呼ぶにはまだ引き出しが狭すぎるだろう。
ただ、それを無責任に全肯定で持ち上げたおかしな奴ら(現痛信者)と、
商売になるからと助言もせずに食い物にした商業サイドに比べりゃまだ同情の余地があると思うんだ。
ひとり歩きし始めて失敗したわけでもないし、客に暴言吐いたわけでもなし。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:16:05 ID:kE1Z+6Y2
>>44
擁護するわけでは無いが一期二期は優秀なスタッフの力もあって成功させてるからな
それにいい意味でも悪い意味でも客のほうを向いて商売してるし
ゲーム業界だとユーザーに悪いものつかませまくり暴言吐きまくりなんて
酷い連中がいるからな(芝○とか飯○とか)

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:19:11 ID:xzdbMDvo
>>37
淫獣スレもそうだがな……
ただメインキャラスレに比べると遥かに自由に物言いはできる。
ただ電波妄想も素人にはきつすぎるものがあるが。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:32:22 ID:HU5Th28a
>>46
レジアスと違い三期で出番無いんだから、電波封じたらそれこそ設定論以外出なくなると思うぜ?
てか、淫獣呼ばわりしている時点で元から好きじゃないからそういってるのかしれんが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:33:42 ID:yMlCdcJT
>>45
ゲームユーザーで、クリエイターがムカツクから買わないなんて人は少ないと思うぞ。
品質の悪い物を連発しても売上が落ちて、残るのは良く訓練された信者のみになる。
品質が良ければ広告費なしでも口コミで広がる事だってある。
中古で、今なお高価な高機動幻想ガンパレードマーチとかあるし。あれは面白かった。
しかしエヴァンゲリオンの似たようなシステムのは途中で投げ出したけどな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:42:05 ID:kE1Z+6Y2
>>48
つーか芝村信者ってまだいたんですねぇ・・・たまげたなぁ
天然記念物級だNE!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:47:47 ID:yMlCdcJT
な、なんということだ。俺は信者だったんか!?びっくりだZE
リンダキューブとガンパレと売り払ったエヴァしか持ってなかったんだが。
世間って狭いな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:43:08 ID:CvW+ekAv
>三脳=この世界は乱れてるから維持しなきゃいけない自分等はまだ死ねない

なのは達が「奇跡の部隊」とか持ち上げられてるあたり、
三脳の危惧は大当たりだったな。
あれが認められるのなら我も我もと独断専行で突っ走る馬鹿が多発して
組織としてガタガタになるぞ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:45:20 ID:Ng/nwP7z
そろそろ誰かが、後日三馬鹿が管理局の暗部に気付く劇場版を二次創作してくれないかなぁ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:50:15 ID:cI5HSm4l
全話見終わって色々酷かったけど普通に面白かった
一気見したからそれほど気にならなかったけど
前作以前のメンバーはラストまで殆ど戦闘無いよな
クロノなんて全く戦ってなかったし

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 11:52:03 ID:ChzrWpUD
なんだこの流れ。本スレとかわんねえじゃん。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:03:42 ID:rTtU5aqh
>>53
本スレに帰れ
ここには面白かったなんて思ってる奴いねーから誰も賛同してくれねーよ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:05:50 ID:CBq+ny1A
本スレっていつの間に統合されたわけ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:13:33 ID:cI5HSm4l
ここ本スレじゃなかったのか
Asスレがあったから間違えた

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:17:12 ID:BwB7hZbb
ID:cI5HSm4l
がアンチスレに帰れとか、文句あるんだったら見るなとか言われないことを祈ってる。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:18:30 ID:AtJ7XzBs
>>35>>46
当人に落ち度は無いのに狂信者の罵倒を取り入れた製作サイドに冷遇されたキャラと
製作サイドが悪役として用意したのに主役側よりよっぽど真っ当な事してるキャラだからな
前スレでも言われてたが、Kanonの北川と久瀬が丁度こいつらと同じ道を辿ってたよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:35:53 ID:PlISrzXn
>>50
とりあえず、リンダキューブは芝村じゃなく枡田ゲーだろw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 12:40:35 ID:4igst59J
>>46
ユーノスレなんか、「元は百合派だったけど周りのウザさに嫌気がさして転向した」なんて奴もいるぐらいだからなぁ

>>60
俺も同じ事思ったw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:05:05 ID:yMlCdcJT
ユーノを三期で何故出したのか、今になってみると不思議だ。
百合を全面プッシュする方針なのだから出演させるべきではなかった。
ヴィヴィオに懐かれてもねえ……ユーノパパなんてほざいた日には、
不満殺到だろうに

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:08:30 ID:AtJ7XzBs
ノマカプ派のファンからも金を搾り取りたかったからだろ
百合厨に比べて大人しいからちょろっと出しとけば満足するだろ、みたいな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:14:17 ID:ChzrWpUD
やあもうカプがどうのとかいう以前の問題で、
3期はすべてが面白くなく、練りこみがたらなく、頭悪くて、作画クソ。

正味何処が面白いんか全然わからんのだよね
マシなところも見つからない。
信者いわく素材がいいとか言うが、それも無い。
そう思えるのは、あまりにクソすぎる未完成品を奴らが脳内展開で弄ってるだけだよな。
つまりこの作品には、視聴者を引っ張っていく最低限の力すら備わってない。そして都築にも。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:15:44 ID:a9Vg5fba
素材というか、パーツの一個一個に罪は無いんだよ、不味い料理が出てきたからって食材に当り散らす奴は少ないだろうし
やっぱ問題は料理人=スタッフだと思うがねぇ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:21:15 ID:ChzrWpUD
ここまで来週が楽しみにならないアニメも珍しい。
ここに居る人間は律儀に全話見て、漫画やら設定集、DVDまで網羅してそうな感じだが
俺は9話で切ったわwこれ

信者辺りに言わせれば、最後まで見てないくせに語るなとかいいそうだが、最後まで見る気にすらならない時点でクソすぎるという事実を素通りにしている彼らの脳内は理解できないんだぜ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:24:03 ID:HU5Th28a
ようするに、釣ってきたばかりの魚を客の前に出してこれが刺身ですムニエルですとか言ってるレベルか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:27:38 ID:ChzrWpUD
客「あの、鱗ついてるんですけど」
都築「自分でとってください」
客「切れてないんですけど」
都築「自分できってください」
客「ていうかとっくに死んでいて生では食べれないんでr」
都築「勝手に調理してください」


インタビュー
都築「自分のキャラクターには空白がないっていいますかー、創作の入る余地がry」

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:49:34 ID:UbwTctO0
>>25
その結果が飛行魔法設定とか魔導士ランクに代表される本編に反映されないゴミ設定のオンパレードだからな
新人達が基礎的な浮遊魔法使った事や六課以外の女性や子供の魔導士が出て来た事なんて一度もあったか?

>>66
全話見たら批判するなら最初から見るなと言われます

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 13:54:58 ID:J3bNS408
見ないで叩く→「ちゃんと見もしないで文句言うな」見てから叩く→「文句言うんだったら見るな」

信者とアンチのやり取りなんてどこもこんなもんだ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:01:50 ID:ChzrWpUD
だな。しかもその使われなかった設定をさも当たり前のように語りだす奴らばっかりだから痛すぎる。
使われなかった設定はアニメしか見てない人間にはないも同じ。それを作中で使い切れなかった作者がすべてクソいのに、設定嫁だの漫画がどうのだの
真剣頭悪すぎる。作者も、信者も。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:06:23 ID:ITogglFr
非殺傷設定は全てを台無しにするクソ設定

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:07:48 ID:a3uR7GeO
作品の良し悪しで、感情的なスレと理性的なスレ、どっちがアンチでどっちが信者かが変わるくらいかw


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:28:04 ID:Ng/nwP7z
>>68
都筑「あ、料理する道具と調味料は別料金です」


ドラマCDやマンガを知らないと本編に孔の空く作品ってのは初めてみた。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:32:09 ID:ChzrWpUD
しかもどう料理してもバサバサした味気の無いミッドチルダ産の無菌豚となればもう……

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:40:31 ID:4igst59J
結果として、素人が品種改良した二次創作の方が面白いなんて珍言に納得しちゃうんですね。

いや、普通は本編よりも二次の方が面白いなんて有り得ないハズなんだけど
何事にも例外というのはあるものなんだなぁ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:49:00 ID:QJ2z7Z/A
>>72
そうか?味方側の手を汚させないように出来るって点では悪くないと思うけどな。
敵まで非殺傷で戦ってるようじゃお仕舞いだがな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 14:57:24 ID:ITogglFr
>77
最初から非殺傷設定が存在して、なおかつ作中できっちりと使っていた場合なら、の話な。

無印
・「フェイトちゃん死んじゃったんじゃないの?」

As
・フェイトvsシグナムのやりとり

この辺りのやり取りも全部後付けの非殺傷設定で陳腐化してる。
妹の目の怪我の後付けも酷いし、船の中ぶち抜いてるのに「非殺傷だからメガネは死にませんでした」とか
ありえんだろ。

作中で数箇所だけ、犯人確保優先で非殺傷設定に命じるような場面で使うなら、いいと思うよ。
でも、これじゃなぁ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:00:58 ID:ChzrWpUD
ピカチュウの10万ボルトに非殺傷設定がついていると思うか?ついてないよな

アニメなんだからそのへんは適当にぼかせばいい。

それなのに変にかっこつけて米粒程度の脳みそでいらん後付をつけて余計にその部分にスポットを当ててしまう。それが馬鹿。

レベル的には設定ばっかりの中学生がきのこに感化されて携帯で書いた小説と同じレベルだな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:01:03 ID:yMlCdcJT
無印のエイミィのセリフ「フェイトちゃん生きてるかなあ」を聞くと、
子供が殺し合いをしている事・させている事に全く忌避感がないことに気づく。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:05:06 ID:YnlxTepP
>>77
殺さない言い訳に使われてるだけな上に設定として存在してるだけで超曖昧なんですけど
8話の血しかり25話の壁抜きしかり
俺の記憶が間違ってるのかもしれんが非殺傷なら物理的なダメージないはずじゃなかったのかと
っていうか物理ダメージないなら24話のホームランも不可能なはずなんですけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:07:43 ID:ChzrWpUD
>>81
そういう考察をさせてる時点で都築の器がしれるよな。
その設定さえなければ全部納得できる部分だ。よくこれほど馬鹿な設定を考えたものだと感心するわw

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:12:13 ID:ITogglFr
非殺傷がなければ、「そういうものなんだー」と画面の描写だけでスルーできるのに。
ホント、なんでつけちゃったんだろうなw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:14:19 ID:J3bNS408
>>78
デバイスでの直接打撃は非殺傷適用されないらしい
それにアームドデバイスが非殺傷に設定出来るのかも分かってない


非殺傷だっつってもそれならの衝撃、痛みはあるんだよなあ
壁くらい余裕で凹ませるくらいの衝撃は

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:16:53 ID:a3uR7GeO
非殺傷設定がもっとも効果的に使えるのは拷問だな。
なのはがブチ抜く>シャマルが癒すを延々とループ。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:18:01 ID:a3uR7GeO
>>84
フェイトのホームランもなんか強引な理由付けされてたりする?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:26:51 ID:BQ3i7oW2
非殺傷のリスクがほぼ無いからなー。威力下がるとか物理的な破壊力が失せるとか
その辺の「不便さ」をやらないと単なるご都合主義以外の何物でもない。


・・・いや作中の扱いはそうでしかないんだけど。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:37:12 ID:J3bNS408
>>86
多分ない
むしろあんなよく分からん攻撃にまで真面目に後付け設定つけられても困る

そういえばクアットロ倒したあれは結局殺傷なのか非殺傷なのか
殺傷だったらクアットロが原型保ってるわけないし
非殺傷だったら壁ぶち抜きがおかしくなるし

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:38:49 ID:PlISrzXn
非殺傷設定は確か出てきた当初は物理破壊力は伴わ無い設定だったんだがなぁ…
だから非殺傷設定では無印の傀儡兵は壊せない設定だった。
いつのまにか物理破壊力があるのに非殺傷と言う謎設定になってた。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:40:59 ID:ChzrWpUD
>殺傷だったらクアットロが原型保ってるわけないし

こういう考え方をさせてしまうのが、この設定のクズさをよく物語ってるよな。
そもそもそんな設定無かったらなんとなく命だけは助かっていたってので納得も出来るし、作中の様々な矛盾もかなり解決する。
それをデバイスの直接がうんたらかんたらと後付して自分で傷口を広げに広げる。なんなのかね、バカなのかね。

まあこんな設定を考えた理由は簡単
綺麗な無菌豚を演出したかったんだろうがね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:09:05 ID:FsBZoU7D
関係ないけど少し前から無菌豚と馬鹿にしてるけど
無菌豚ってそんなに不味いの?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:13:04 ID:Hu4/5Twd
そういやミッド式に比べてデバイス攻撃が多く非殺傷設定を生かしにくい近代ベルカ式が使われる理由って何だ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:15:01 ID:UbwTctO0
つーか本当に普及してるのかが疑問。六課周辺以外に近代ベルカ使いなんて一人も居ないし

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:26:55 ID:CvW+ekAv
何故か聖王教会所属のトンファーシスターは近代ベルカ式だったな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:27:22 ID:yMlCdcJT
>>91
無菌豚は特殊な装置の中でしか飼育することはできないのでSPF豚より高級。
SPF豚でさえ出産後に微生物的に隔離された人工哺育施設で3〜4週間飼育する。
SPFはSpecific Pathogen Free「特定の病原体をもっていない」という意味
無菌豚はGerm Free豚という意味らしい。
無菌状態で育った豚なら生で食うこともできるんじゃないかな。SPFは絶対駄目。
美味いか不味いかは分からん。レアでも食える豚なら美味い方だろ、多分。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:33:14 ID:ITogglFr
>92
カートリッジをガシャガシャやりたいから

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:34:47 ID:FsBZoU7D
>>95
難しいことは知らんかったが大体は知ってる
ただ研究者が頑張って育てたものをこんなクズの形容に使うのはなんだかなぁと思ったんだ
くだらん事気にしてると思うだろうがな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:44:54 ID:ChzrWpUD
無菌豚というのは実際の意味合いではなく

キャラクターとして一切の毒がなく、ただ徹底して綺麗ごとなだけな三馬鹿などを揶揄した表現。

ちょっとまえスレで語られてたから使った。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:59:58 ID:2Xqy1tU0
>92
設定としては術者本人の適性。
作品としてはカートリッジ使わせたいから。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:01:56 ID:YYb16Lrk
>>98
質量兵器はボタン一つで子供でも使えて危ないけど、
魔法はクリーンだから安全って奴ですね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:08:07 ID:ITogglFr
質量兵器だからって安全装置かけない程度の連中じゃ、そりゃ何使っても危険だし、問題になるわなw


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:08:43 ID:JUpQokIW
個人的にはデバイス使ってる連中はデバイス頼りで情けなく感じられるんですが。
デバイスがあるから強いのか、デバイスが無い場合の実力がどれほどのものなのか、正直分からないし。
デバイスの有無が戦力の決定的な差でないということは、証明されてるわけだし。
デバイス使いが持つ、使わない連中に対してのメリット、デメリットが見えてきません。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:12:38 ID:a9Vg5fba
しかし教会が持つ私設武装組織の一員とかかなり過激な地位にいるなシャッハ
あれってつまり自分の神様馬鹿にしたり否定する奴は殺してもいいと思ってるからそんな部署に参加してるんだよな?
もしキリスト教信者とか仏教徒とかに会ったらどれだけ汚い言葉で相手を馬鹿にするんだろう
後ヴェロッサだってさ、教会の重要な地位にいる人間の親族を監査官にするなんて采配もどうなんだろね

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:14:05 ID:yMlCdcJT
>>102
どうみても決定的な差です。本当にありがとうございます。
マジレスすると二期の時点でシグナムがデバイスの差がなければ危なかったと
腹の傷を見せながらザフィーラに言っている。
持たないメリットはない。持つメリットは自動防御とか自分の自動操作とか、
魔法の一時保存、ガシャコンすると界王拳状態になれる等いっぱい。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:15:31 ID:a9Vg5fba
そりゃあ歴戦の勇士が相手でもデバイスかえりゃあ互角には持ち込めるんだしな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:18:16 ID:J3bNS408
デバイスとの信頼(笑)度がMAXになるとデバイスが術者を操ることも可能です
相性悪いと上手く使いこなせないインテリジェントデバイスを各新人専用にチューン出来る六課の技術力は侮れない

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:35:16 ID:ITogglFr
相性を調整って、洗脳みたいだな(笑)

ナノハ サン ノ オカゲ もそれか

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:50:08 ID:IgSmNrGK
ウイングロード「ゼロ(type0)言うことを聞け!」
       「ゼロ奴の反応速度を越えろ」
       「ゼロは何も教えてくれない(気絶してるからね)、教えてくれチンク」

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:57:54 ID:k1qOlVjY
本来言わなくてもいいことをわざわざ説明して、しかもその説明が滅茶苦茶だから余計突っ込まれる

つまり都築氏が伝えたいことは「ヤブヘビ」?

110 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/19(月) 18:31:34 ID:e/h6s9XI
>>108
ウイングにかけてるならいいけど、マッハキャリバーじゃないか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:35:21 ID:80Bcwf0C
FSSファンに分かりやすいデバイスの説明
ストレージ=エトラムルファティマ
インテリジェット=ファティマ
カートリッジつきインテリ=バランシェファティマ
アームド=モラードファティマ
マッハキャリバー=パルセット
レイジングハート=エスト
レイジングハート初登場時=バーシャ
ユーノ・ザフィーラ・アルフ・猫姉妹=超帝國の騎士

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:57:45 ID:jzteBEgN
どうでも良いが、ユーノくんが男に見えるけど、実は女でしたって言ったら。
百合厨はどんな顔するんだろう?

その昔、フロントミッションオルタナティブってゲームがありましてね。
コマンシュマーゲームの癖に、裏テーマが薔薇ってとんでもないゲームでした。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:07:35 ID:CdwegAqi
百合厨の実体は、なのフェ厨だから
ユーノが女だろうが男だろうが、叩きまくるんじゃないだろうか。

もっとも、本当に百合厨なら、ユーノを引き合いに出すなよ、とは言いたい。
二人で(ヴィヴィオはいてもいいから)百合な理想郷を作っとけよ。
なんで淫獣いびりがひつようなんだ? 



114 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/19(月) 19:22:17 ID:TXEtCbh2 ?2BP(3673)
いまさらだけどテンプレワラタ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:26:50 ID:KII5SAn4
>>113
その手の奴にいつでもかなりの確率で共通する理由その1。他人を叩いて貶めていないと自分達の趣味の「正しさ」が実感出来ないから。
理由その2。一度でも敵と見なしたものはずっと敵という認識のままだから。なのフェ世界に一度でも入り込もうとしたので、ユーノも完全滅殺するまで叩かずにいられない。

こんなとこじゃないかな?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:28:30 ID:931IZ5wv
>>113
ユーノが原作(アニメ版)で唯一、なのはとノーマルカプを成立させうる存在であり、
普段は自分達がマイノリティ故の多数派からの迫害を受けていると思っているので、
この作品では自分達が多数派であり、逆にノーマルカプは少数派になっているので、
すでにエイミィさんと結婚しているクロノと違って、まだなのはとのフラグがあるユーノが
百合厨の逆恨みを一身に受ける事になったという構図。

アブノーマルな性嗜好、そして、その方向性までも一緒のくせして
腐女子は自虐的というか、自分を弁えてる奴が多いのに対して、
ノーマル嗜好を敵視し、薔薇族の事は見下してるような奴が多いフシがあるのが気に入らない>>百合厨

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:31:33 ID:CdwegAqi
>>115-116

要するに、「敵をたたいてないと安心出来ない」生き物なのか…<百合厨
つくづく、迷惑な連中だ。本編はちゃんとユーノをハブって
百合な世界を作ってるというのに。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:32:38 ID:zvgEAVUZ
>>78
その非殺傷っていうのこそ、リスクの代名詞の筈なんだけどなぁ…
敵はマシンガンで武装しているのに、お偉いさんが「凶悪犯を生け捕った」を演出するために銃器使用不可にしたために警察側に多大な犠牲が出たとか

歴戦のエースが、手加減を命じられたためにあり得もしない雑魚に撃墜されて殉職するとか

そんなイベントのフラグそのもののような気がするんだけどなぁ


ほら、クロスボーンガンダムでもエースパイロットのザビーネ=シャルがパイロット殺すなという艦長の命令に
「なるべく…ね」
「一気に殲滅できれば楽なものをっ!」
と言う台詞で応えていたのを思い出すよ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:40:02 ID:J6EQ/kD5
ttp://goyaku.up.seesaa.net/image/nanoha0518.jpg


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:40:24 ID:bzmLaUra
>117
というより、自分の趣味にすら「正しい」という大義名分がないと安心できないヘタレどもだな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:45:38 ID:Zcm49FlF
>>79
蛇足とか野暮って言うもんだよな、そう言うの。
正直、一期を見た後の矛盾点だったら、『魔法少女だから』で全部済んだのにね。

>>95
ヌードマウスとSPFマウスとコンベのマウスを飼育したことのある身から言わせて貰うと、無菌豚は喰う気にならん。


・・・とりあえず、リリカルなのはストライカーズとは

組織の上層部の依頼で研究していただけの、譲れない思いを抱えているわけでもない中途半端な悪役と
組織内の不祥事をもみ消すために一生懸命奔走しているふりをしている魔法少女のあいだで、
運命に弄ばれたレジアス中将の悲劇を描いた物語だよな?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:56:07 ID:jzteBEgN
>>113
チャミリみたいにネタキャラにはされないか。
百合厨ってつくづく救えないな。

>>118
どうでも良いが、非殺傷設定が出来るならそもそも捜査員要らんだろ。
絨毯爆撃の如く、ミッドチルダ全てを焼き尽くせば事足りる。
何せ死人も怪我人も出ないのなら、安心して無関係な建築物も巻きこめるし。
それに暴徒鎮圧もやり易いだろうな。騒擾状態の群集にSLBぶち込めば御仕舞いだし。
機動隊みたいに治安維持側の受傷の危険も無く、低コストかつ反乱側への効果的な威嚇にもなる。

もしかすると、ミッドにはスカみたいな非合法セクトが沢山ある?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:58:39 ID:2Xqy1tU0
>113
そういった連中はキャラだけじゃなくて、StSへの批判意見を言った人に対しても攻撃的だよな。
例えば、8・9話でのなのはやニートの行動に対して批判したblogに対して、
「社会経験が無い奴はこれだから〜」とかコメントしてる狂信者を見たときは呆れたわ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:58:43 ID:maq46Wtx
悪役のスカににしても目的達成させるだけならテロる必要ないし。
分かりやすく「世界征服」でも掲げさせりゃいいものを…

まあ自軍が元犯罪者(危険度高め)だらけな時点で組織物として破綻してる
ことに気づかない時点であうとか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:59:01 ID:N2kdgvqy
いやいや、責任感ある大学出身の9歳リーダーがインテリジェントデバイスを奪われて、
初恋かもしれない女の子がバトルジャンキーのレズビアンに成り果てる様を暗い書庫の
片隅で10年仕事しながら眺めつつ、何故か本場の教会ですら判らなかったロストロギア
の情報を一発検索で教えてあげたら、無関係な子供を押し付けられたユーノの話だよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:03:15 ID:AIuJ9OWK
真性百合厨の俺としては、なのフェ厨のカプ儲と一緒に叩かれる流れは辛いわw

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:05:22 ID:Zcm49FlF
>>124
元犯罪者ののレッテルを貼られたはやての管理局内での奮闘記として書けば、それなりに良い話はできるんだけどなぁ・・・。

それこそ、親友でありながら立場も過去の経緯も違うなのは、同じ元犯罪者として見られながらもハラオウン家の庇護の下にあるフェイトとの温度差とかねぇ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:06:23 ID:a9Vg5fba
そもそも非殺傷魔法に物理衝撃がないなんて1期の時点で矛盾してるのにな
物理衝撃がなくもの壊せず人も死なないならなんで砲撃を発射した時に衝撃波が出てきたり風が巻き起こって服がたなびくんでしょうねぇ
後フェイトへのSLBだってそのままフェイト飲み込んで海に当たっても海がばっしゃーんって波打つこともありませんし

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:11:00 ID:KII5SAn4
>>126
他者の信条を自分から出て行って攻撃しなければ「厨」とは呼ばれんよ。
このアンチスレにしたって、他スレ出張なんぞ普通はしてないんだから。
(一人二人の例外がいたかも知れないけど、統計的にそれはあくまで「例外」であって「集団」を示すものにならない。一定パーセンテージを超えるなら集団そのものが、になるけど)

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:13:16 ID:a9Vg5fba
StSは努力より才能、一般人は天才には逆らえず、個性は多数に抹殺されてしまう現代社会の危険性を訴えるドキュメンタリーなんだよ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:14:40 ID:931IZ5wv
>>124
>>127
八神家に対するあの世界の優しさは半端じゃないよな。
管理局で働くってんなら、本編でなくても、最低でも他のメディアで
闇の書の被害者達との確執や、具体的な贖罪の様子とか絶対描かれると思ってたのに、
別にそんな事はなかったもん。
それどころか、訓練だかなんだかで相手の片腕テメェで潰しといて「情けない声を上げるな」だの
一欠片の情も無い台詞怒鳴ってたりと、アイツら自分が管理局にとって犯罪者だったなんて自覚絶対ねぇよw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:17:37 ID:PlISrzXn
>>122
魔力持ちでないと非殺傷に何の意味も無いんだ。死ぬんよ。

>>126
さぁ早くアオイシロをコンプリートする作業に戻るんだw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:22:19 ID:NCymj2xh
>>130
まんま共産主義じゃねぇか・・・・こりゃミッドの末路が見えてきた

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:22:44 ID:N2kdgvqy
百合でもサガフロンティアのアセルス様は許せる。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:24:12 ID:Y7Rfrrfi
>>126
オレと一緒にアカイイトをプレイしようぜ!

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:27:27 ID:YnlxTepP
>>126
まあここで叩かれる百合厨はなのフェ狂信者のことだしさ
かく言う俺とてなのフェ以外なら百合オッケーだし
なのフェは無理。連中の押し付けと妄信的百合連呼のおかげで見ただけでやばいことになる

137 :131:2008/05/19(月) 20:41:15 ID:931IZ5wv
書き忘れ。
闇の書事件は、管理局内部に対しても隠蔽して、JS事件は裏側を
一般市民にまで公表するとか、どんだけ美少女キャラ側を贔屓してんだよwww
騎士だの誇りだのいうなら、お前らが私事の為に襲った、
罪無きモブ局員とかに対してケジメつけろやwww

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:48:32 ID:Zcm49FlF
>>137
・・・え?そんあ描写あったの?
マジで法を守る船の『権威は』完全に地に堕ちてるじゃん。

何となくしてみた預言っぽいものでも、当たるんだなぁ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:53:28 ID:rf1MLBBA
>>86
うろ覚えだが刄状だと非殺傷に出来ない
だから八話で血が出た、ホームランにしたと聞いた気がする
いやうろ覚えだからまちがってるかもだが
もしそうだとしたら余計突っこみどこ増えるんだがな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:59:37 ID:Ng/nwP7z
>>130
正に、親や教師 そして家族でみてほしいアニメです。

叱られもせず育てばどんな天才も性格優良児も腐るという意味で

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:12:33 ID:J3bNS408
>>128
>1期第11話のフェイトとの決戦では、フォトンランサーの発射体をやすやすと打ち砕いた上に、
>ラウンドシールドを展開したフェイトにバリアジャケットに影響が出るほど大ダメージを与えた
>(シールドの上からでもフェイトの魔力を削り取り、結果としてフェイトがバリアジャケットを維持できなくなった)。

もうこの説明かなり無理あると思うんだよね
BJも維持出来なくなるくらいに魔力消耗してたんだとしたら
その後SLBと次元転移サンダーレイジ喰らって一時的に気絶までしたのに
少し休んだ程度でなのはを助けにいけるわけがない

非殺傷なんてもの知らないで見てた時は単純に「DB威力すげー」くらいにしか思わなかったし
フェイトの早い復帰も別に気にならなかったのに

本当余計だよあの設定

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:22:40 ID:4qca1ffn
非殺傷も最後には、その制御が優秀じゃなきゃ他人を傷つけることもあるみたいな
「なのはさんの非殺傷は優れてるから傷つけない」ってなのはさんマンセーに繋げるようなのが出てきた時点で
ああこりゃ駄目だって思ったけどな…
もとから非殺傷っていう設定自体が、魔法少女で砲撃全力全開でもきれいななのはさんですよってアピールするシロモノでしかない
ノーリスク状態のご都合設定だったとはいえ、行き着く果てがコレとはねー

あと、設定でもやたら制御が難しいだの扱いが大変だのって付くものは
その悉くが「なのはさん達はそんな難しい制御さえこなしてしまいます」って流れになるのはねえ…
実際魔力切れだ制御失敗だってきちんと見せたことあったか?
2期カートリッジの時すら口先っきりでまともにやってねえよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:29:18 ID:NsU0hw9l
>>137
何度も言われてるが、本来の騎士の仕事ってのは主君に忠義を尽くすこと。
だから「自分にとっては主が全て、それ以外の奴がどーなったって知らねーよ」な認識でもいいんだが、
これで魅力が出るとしたら、それは主人公たちとは決して交わらない悪役としての魅力なんだよなあ。
他作品で悪いが、タイムレンジャーのドン・ドルネロみたいにさ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:30:38 ID:27qng35i
>>143
ゼストはなんかあの時点で殺されることで騎士の誇り守ってもらったらしいぞ

ベルカの騎士の基準って一体なんなんだろうね…

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:32:45 ID:QJ2z7Z/A
>>144
犯罪者として法廷に立つなんて騎士の誇りが許さなかったんだろwww

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:34:10 ID:J3bNS408
なんか知らんがゼストは「死なせてあげた」みたいな認識なんだよな
一応組織に属してるんだから騎士の誇りよりも優先することがあるだろうよシグナムさん

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:38:00 ID:ITogglFr
>145
その後、シグナムが懲罰くらうなら、その理論でもいいんだけどな。
As→StSの間のヴォルケンもそうだけど、お咎めなしがありえねーよな…


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:39:38 ID:N2kdgvqy
速やかにゼストを葬ることが主に対する最大の忠誠となる場面だったのだ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:39:46 ID:CdwegAqi
ゼストの殺害って、三脳の悪事を
管理局が隠蔽した行為にしか見えないな。
確かにそういう意味では、「組織人」として
シグナムの行為は意味が理解できるが

明らかに間違ってる。


150 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/19(月) 21:39:59 ID:TXEtCbh2 ?2BP(3673)
リンディ提督の船にクロノくんが平然と乗ってたり、
レジアス中将の副官が娘だったりするのは
軍事組織として問題ありすぎだと思うんですけど。

家族愛の名のもとにすべてがゆるされる、原理主義的な世界なんでしょうかね?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:41:17 ID:a9Vg5fba
アンサクロペディアでドゥーエがスバル達作ってた組織とつながりがあったら?とか

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:43:14 ID:bzmLaUra
家族愛の名のもとに、これまでどれだけの悪事・不祥事が行われて来たことか

都築は新聞もろくに読んでないとしか思えん

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:43:26 ID:UbwTctO0
>>139
フェイトは1期、2期で散々斬りかかっていたしスカへも最初は切りかかってたよな
なんで今更面で叩く?

>>145
殉職した部下のことを想うなら法廷に立つべきなんだけどな
データが入ったデバイス渡してはい終わりなんて仮にも人の上に立っていた人間のすることか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:50:17 ID:v0il7DYS
>>145
最低だなゼスト…目の前で親友殺されて選んだのが法廷立ちたくないか
って冗談は置いといて、あそこでゼストがいきなり斬りかかるコト自体がわけわからん
脚本のお粗末な都合が見えすぎる

>>146
なのは達の認識外、責任外では軽く人の命を奪われますし
仮に殺すことになっても必ず殺すことは仕方なかった、問題なかった的な理由がつくことになってる

これで事件とかやってるつもりになるんじゃねえよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:52:15 ID:Pqpb4WHC
>>150
管理局では自分の家族や子供を副官にするのは普通のことという設定が実際にあるから困る。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:55:49 ID:ITogglFr
>155
そして、それを指摘すると「人間性が悪い」とか「社会を知らない」とか「常識がない」とか
攻撃してくる信者に守られてる……鉄壁すぎるなw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:56:05 ID:J3bNS408
だって肉親を人質に取られてる奴に犯人狙撃を任せるような組織だし
我々の常識は通用しないのかもしれない

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:59:02 ID:v0il7DYS
何より情報を重視しないでこれまで来たというとてもとても不思議な組織形態なんで。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:00:32 ID:Pqpb4WHC
実はぜんぜん次元世界なんて守れてなくて、JS事件も市民にとっちゃまたか程度の扱いなんじゃねえの。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:01:06 ID:bzmLaUra
まあファンタジー通り越してメルヒェンだし

あ、魔法少女アニメだからいいのかw

161 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/19(月) 22:01:23 ID:TXEtCbh2 ?2BP(3673)
ヴォルケンリッターの超恩赦も家族だから?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:02:22 ID:CdwegAqi
皮肉でも何でもなく、海にとっては、市民が25人ぐらい死ぬ事件は
取るに足らない些細なことらしい。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:04:27 ID:Pqpb4WHC
>>161
そもそもヴォルケンリッターは闇の書事件の被告にすらなってないのだ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:07:39 ID:jzteBEgN
>>157
まぁ、普通は狙撃手から外すよな。

実は妹を何かしらの理由で憎んでて、つい撃っちゃいました(てへっ☆)
って理由は……無いよな。

>>162
それ、なんて江沢民。
実はミッドって、人間が有り余ってて。
『一番安い資源は人間』とか、平然と政府高官が言ってる世界なのか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:08:01 ID:UbwTctO0
>>159
魔導士が襲撃されてリンカーコアを抜かれるのが常套手段なのに闇の書が原因だと気付いたのは被害者遺族のクロノが直接見てから
転移先を見つけられたのはグレアム提督の私的調査の賜物
無限書庫を放置していざ探し物をすると年単位を無駄に浪費するダメ組織の捜査力なんてこんなもんか

>>159
回想シーンを見るに爆破テロなんて日常茶飯事だったみたいだしな
そう考えれば今回の事件が騒がれていないのも納得できる

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:10:05 ID:Pqpb4WHC
>>162
そりゃとりあえずアルカンシェルでぶっ飛ばして解決してる連中だからな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:15:25 ID:CdwegAqi
>>164

世界の一つや二つ吹っ飛んでもおかしくない事件が頻発してるそうだから
実際に世界が吹っ飛ぶ事件だって、時々起きてるんだろう。

大体、プレシア事件が賠償金で済んでしまう世界だ。
市民が25人死ぬ程度の事件なんて、誤差の範疇だよな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:18:33 ID:v0il7DYS
>>165
廃棄都市が首都に隣接してても犯罪防止とかに貢献して評価高いことになるような世界だし。
公式ワールドによるともっとも魔法技術が安定してる世界らしいよミッドチルダ
有り得ない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:20:25 ID:UbwTctO0
仮に2期であのままアルカンシェルを撃ったら何人死んだんだろう?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:22:33 ID:CdwegAqi
>>169

転送魔法で市民は避難済み(除くアリサ&スズカ)なので、2人。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:24:18 ID:Pqpb4WHC
>>168
他の管理世界はリアル北斗の拳なんだろw

>>169
百万人以上は確実に死ぬんじゃないの?二次被害も凄いことになる。
下手すれば地球終了のお知らせだ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:24:36 ID:QJ2z7Z/A
>>170
それって結界が直径100km以上展開されてることが条件だよな。
アルカンシェルの効果範囲が結界の範囲を超えたら下手すると地球が終わるレベルの災害が起きるし

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:24:59 ID:m12ySmNV
>>169
まあ死人ゼロなんでしょ
冗談抜きにあの世界ではなのはさん達に都合の悪い致命的な犠牲はたとえIFでさえ許されないことになってるから
自分で用意したアルカンシェルのトンデモ設定から推測される被害規模なんて
まったく考えてないだろしね脚本さんはw

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:26:27 ID:Pqpb4WHC
>>172
そもそもアルカンシェルを撃つアースラが結界内部にいないと結界の意味がないぞ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:30:06 ID:QJ2z7Z/A
結界張ったのって闇の書だよな。
逃げられないように結界張ったのに100km以上の範囲で区切るわけがない。
あれ?そういやなんでアリサたちってアースラの遠隔転送で脱出できたんだ?
入るのは簡単だろうが出るのは難しいだろうに

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:33:49 ID:KII5SAn4
まあ、それはいいんじゃない?どう見ても発掘兵器な超戦艦の大出力でやってるんだから、闇の書の結界とは言え転送の一瞬くらいぶち抜けないこともあるまい。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:37:30 ID:Pqpb4WHC
>>176
結界ぶち抜いたらダメじゃんwww

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:47:59 ID:kDoKXR8V
>>111
theK.O.G.=なのは(部下たちは逆らえない)
とかw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:51:53 ID:KII5SAn4
>>177
ああいや、空間通路を強制的に押し込む感じね。ストロー差し込んで吸い出すみたいに。
あぶくにストロー差し込んだのと同じで、抜けば表面張力で元に戻るようなもんだと思われ。
まあ、転移魔法のイメージ上はそこまで違和感はないかな。三期の設定はガン無視として。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:53:00 ID:QJ2z7Z/A
>>179
なのはたちもアースラからの転送で逃げればよかったのにね

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:03:18 ID:KII5SAn4
>>180
まあ、ほら。そこはリンカーコアがない、獲物にもならない民間人二人と違って、なのは達は明確な闇の書の標的だからしっかり捕捉されててダメとか言い訳が出来ないこともw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:06:12 ID:Pqpb4WHC
>>181
だったらそれを餌として利用して罠にはめるとかするべきだよな。
少なくとも地球を巻き込まないようにはできる。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:08:12 ID:FWYtyuxW
バリジャケなら宇宙空間でも活動できるらしいし、大気圏外まで転送して追いかけてきたのをアルカンシェルで撃つか
まぁクロノが余計なことしなきゃデュランダルではやて氷付けにして一旦は収まったんだがな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:10:39 ID:Nha7v6gw
一旦事件をおさめてから、じっくりと分離方法を模索してはいけなかったのだろうか。
地球がだめになるかならないかなんだ! やってみる価値ありやすぜ!
という賭けに乗る必要はまったくない

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:10:57 ID:KEtSPWnO
>>182
第二期までのノリなら、少々怪しくはあるがぎりぎり「ご都合主義」で押し通してもいいんじゃないかとは思うがなw
そりゃまあ、本当に「組織の判断」ならそれやって全然おかしくはないけど。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:17:14 ID:Vj4wbpFo
>>184
だって別に地球が闇の書に狙われてるわけでもなんでもないからな。
完全に巻き込まれた部外者だもん。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:20:27 ID:Nha7v6gw
失敗したときの事を考えて、凍結する選択肢を地球人として願ってはいけなかったのでしょうかねえ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 08:50:26 ID:ZizPrPpF
管理局は基本的に道徳が法を上回りますので。
お察し下さい

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 08:57:06 ID:ZizPrPpF
あ、管理局では自己犠牲は奨励されますので御随意に

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:01:12 ID:kSYEE6Ly
>>189
むしろStSでは”事故犠牲”が多発しなかったか? 
主に6課と利害が対立する勢力で

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:24:53 ID:Jx/Ki5tj
六課に否定的だったり敵対するものは、何故か不幸な事故が頻繁に起こるのか

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:37:58 ID:4Za2TReq
そこら辺はまさに”魔”法なんだよな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 10:52:58 ID:3Rr3K5yD
あの時のクロノの発言て要するに人権>>越えられない壁>>命ってことだよな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 11:01:48 ID:4Za2TReq
その書き込みで、アウトブレイクっていう疫病映画をぼんやり思い出した。
アメリカ全滅を防ぐために、大統領命令で戦術核を落とそうとする空軍。
それをヘリに乗った主人公がワクチンができたからやめろと説得する。
クロノは、ワクチン無い癖に解決法が見つかるかもしれないから
焼却を止めろと言っているに等しいんだよね。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 11:25:31 ID:ulGsGq3z
【アニゲー・タイピング】
魔法少女リリカルなのはStrikerSの舞台は◯◯◯◯◯◯

( ゚Д゚)<ミッドチルダ
(;゚Д゚)<ハルケギニア
( ゚∀゚)<ラクーンシティ
( ゚∀゚)<ラクーンシティ
( ゚∀゚)<ラクーンシティ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 11:42:25 ID:CldueHNH
とりあえず猫姉妹捕まえて暴走開始の土壇場になってから「何か方法ない?」とか話し合うくらいだからな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 11:46:35 ID:QwIy2U5d
>>193
どうせ暴走するけどあの時点では永久凍結される犯罪者じゃないから駄目なんだとさ
今までの事例と同じ展開なのに管理局は学習してないな
闇の書のみ覚醒した時点で凍結させてOKなんて法律は作れないのか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 11:50:48 ID:0R2L+RDD
ロストロギア相手に法律一々作ってたらキリがない気がするな。
まぁ現場判断に多少委ねる位の物はあってもいいかもしれんが。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:06:31 ID:ulGsGq3z
ロストロギア禁止法→はやて追放

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:19:30 ID:XujC+Zpm
>>197
クロノは頭がおかしいとしか思えないんだが。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:28:04 ID:0UkJh4OD
なぁちょっと、待てよ、ここはStriker'Sアンチスレであって1期・A'sアンチスレじゃないぞ。
そもそも1期・A'sはStriker'Sと違って組織は添え物のような物だしあくまでドラマの中心は個人だった。
だから確かに矛盾は多いけどあえて気にするものではないんじゃないのか?

それでも1期・A's叩きしたいのなら該当スレ池。

魔法少女リリカルなのは+なのはA’sは糞アニメ3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1174754394/


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:28:12 ID:Y59FckAx
それでもAsの時点では、勢いとか子供的な正義感を描く、アニメ的お約束があったからな。
StSの後だと、全てが歪むぜ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:30:36 ID:hMdIYwgT
永久凍結が1度してしまうと絶対に解除できないようなものならともかく
クロノのセリフから察するに外からなら簡単に解除できるタイプものだしなあ。
終身刑じゃないから力ずくでの拘束ができないってくらいに無茶苦茶だ。

つか管理局の法が永久凍結の件然り、保有制限の件然り、現実が見えていない
悪法なのは百歩譲っていいとしても、主人公陣がその悪法に対して
何のリアクションも起こさず、律儀に守るだけってのはどうなのよ?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:40:08 ID:4Za2TReq
組織の酷さは三期のアンチスレの領分だと思うんだよね。
二期の箱庭的世界で、その辺に茶々入れるのは空気読めてないような気がしている。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:41:26 ID:ipwN9/iN
一人の人間の凍結は駄目だけど大多数の人命をアルカンシェルで消すのはおk、これか管理局クオリティ。
そもそもクロノ達は不法入国者だよな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:48:12 ID:0R2L+RDD
まぁ偽造しまくりだったけどそこらへんはしょうがないんじゃね?
魔法の世界から危険物きたから調査しにきましたなんて言えないし

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:49:16 ID:kSYEE6Ly
そういうこといいだすと、時空管理局が「管理外世界(これ凄く重要)」の人間を該当国家と交渉無しに凍結(拘束して無期に禁固するようなもんだよな)すること自体、主権侵害になるわけで・・・

ドラえもんのタイムパトに至っては、侵略行為や文明破壊してね?ということになる。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:53:38 ID:ipwN9/iN
>>207
>ドラえもんのタイムパトに至っては、侵略行為や文明破壊してね?
別にそんなことしてないんだけどな。同じ地球人だし。
それに管理局は同一時間軸の別世界の組織なのに地球の上層部にすら全く断りなしというのは普通の作品はしない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:58:53 ID:dsHRZYxq
管理局はやろうと思えばできるし必要なことなのにしないのは地球を見下してるからとしか思えない。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:10:25 ID:x6LxlTnW
管理外世界からの人材登用自体いろんな意味で問題だと思うが

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:26:02 ID:0R2L+RDD
ある程度使えるんなら来るものは拒まないんだろ。
人手不足(笑)なんだし

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:29:59 ID:Q8j87T/J
>>203
デュランダルで凍らせた後で虚数空間に捨てるか氷結世界の氷の下だから
ちょっとやそっとじゃどうにも出来ないっぽいけどな。
確かにいつか誰かがという可能性はあるが、クロノよりはるかにマシな案ではある。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:37:54 ID:4Za2TReq
管理局のずさんな管理をしっていたからグレアムはどっかに捨てようとしていたんだろう。
凍結して管理局で調査なんてやってたらいつ貸し出されるか分かったもんじゃない。
三期で凍結はやてがスカリエッティに改造されて出現してた可能性もあったかもしれぬ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:44:56 ID:tGcZhylS
>213
むしろその方がキャラ的に生きる気ガス。

三期のはやては「味方にすると手強い」タイプの無能な働き者だったしな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 13:54:48 ID:zrdiG2ye
でも、スカがはやてを改造したとして、それほど強い敵になるとは思えない。
せいぜい、バカ魔力を利用した砲台にするのがオチ

まぁ、それでも「キャロより弱い」なんて無様な事にはならないだろうが。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 14:03:55 ID:ZizPrPpF
>>215
はやては、盾兼槍のボルケンズとセット運用する事前提だからなあ。
爆撃機やビームサーベルすらないGP02Aみたいもんだ。

アインヘリアルがいい例じゃないか

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 14:40:15 ID:E4nvlGGP
結局、グレアムのはやて凍結案に対する代替案を
クロノが提示しなかったことが叩かれる要因だな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 16:53:41 ID:byVUnVUX
アンサイクロペディアの時空管理局の項目はなかなか面白い

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 17:22:08 ID:mGXSlYTn
>>218
見て来たがあれが本当である可能性があるのが、
管理局の恐ろしいところ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 17:42:16 ID:SsitvT46
>>217
確かにそうだよな。

しかしグレアムへの説得内容の方向性とか考えても、おそらく
書いてる方は別にクロノを悪く見せようとしたわけではないという…
純粋に見せ方が下手なだけだからやり切れねえ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:12:46 ID:9JHJszyj
案を複数提示した上でさらにそれを飛び越えた最善の策を提出できていたら
非の打ち所のない優秀な執務官でした。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:24:41 ID:4f1DWVfg
>>218
ttp://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%99%82%E7%A9%BA%E7%AE%A1%E7%90%86%E5%B1%80
 
あれ、アンサイクロペディアってふざけたジョークばっか書いてるとこのはずなのにこれって全部事実じゃ……

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:43:56 ID:KEtSPWnO
>>216
しかし、魔力にものを言わせて全力バリア張れば出力の差でまず破られなくて、全方位放出魔法を使えば対象を捉えられなくてもあまり関係ないはずで……キャロよりも弱いとかはさすがに余計だったんじゃないかと。
そりゃまあ、めっちゃ効率悪いから、SSに対するAAAとかそのくらいの相手なら死角に回り込んでは殴りまくり&拡散魔法を一点集中防御の繰り返しで障壁削られまくってアウトなんだろうけどさ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:57:49 ID:tGcZhylS
>222
事件終了後に事実が公表されてもクーデターすら起こらなかった
StS本編の方がふざけたジョークですから。

……どれだけ圧制敷いてるんだか。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:04:50 ID:lqVxkTPY
アンサイクロペディアは実際のものが酷いと、真実を書いちゃうパターンが幾つかあるな

浅野真澄あたりなんか、wikipediaより正しい情報が満載だったり

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:06:54 ID:x6LxlTnW
なのは関係は意外とアンサイクロまともな感じになってる
逆にひどいものはとことんひどいからわかりやすい

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:07:35 ID:AeLdrbxQ
>>224
むしろ市民はもう割り切って「自分の身は自分で守る」ようにしてるんだろ。
だから不祥事が起こっても無関心。
「管理局?あんなの飾りです!局員にはそれがわかっとらんです!」

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:08:09 ID:KEtSPWnO
そういや、実際のものが別の意味で酷すぎるんで、アンサイクロペディアすら匙を投げた人がいたなw

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:19:47 ID:SsitvT46
エクストリーム聖火リレーがいい感じ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:34:45 ID:9JHJszyj
はやてはSSで、二期のリィンTより弱いよな。
ってことはリィンTは前人未到のSSSランクだったのかね

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:48:59 ID:7Ml7bfEU
>>207
イスラエルがアルゼンチン国籍の人間を交渉無しに拉致った挙げ句、大々的に裁判開いて絞首刑にしたケースでは特に問題にならなかったようだが。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:05:57 ID:57t3FraR
>>231
なんだそれ・・・・・・。酷い国だな。
でも管理局じゃ日常茶飯事なんだろうな・・・・・。
魔力持ってない奴がエリート執務官の気まぐれで殺されたりするのは

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:13:46 ID:9s4Ags+d
なんだか、なのはの世界を犯罪者視点でみるとワンピースになるんじゃないかと思えてきたw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:16:41 ID:x6LxlTnW
そこらの百合同人によくあるなのはとフェイトによるユーノ殺害が発生してもおとがめ無しなんだろうな

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:25:15 ID:CzKC/pyI
>>233
なのはは、あの世界における天竜人なんですね、わかります。
未来の大剣豪に斬り殺されろ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:38:27 ID:CldueHNH
うわ……

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:41:01 ID:I+WJ8l2K
>>220
あれもなあ、2期の時は気にならなかったし、今更だからまあ流れとしてはあれでいいんじゃねとは思うが
脚本がなのは達がとてもいい案を思いつき大成功させるっていう展開を前提にしてクロノの決断の部分や
グレアムの案をなんか格好いい言葉で遮るシーン作っちゃってるカタチになってるから
で、その案にしても、力技力押しにしろ宇宙に飛ばして消滅っていうプランを
まったくクロノ達が考えてもいないような描写にするから、なのは達の持ち上げはいいけど
その裏でどんだけショボいんだロストロギアに携わってきた管理局ってのが目に付くんだよ

それもこれも、3期での組織としてのあまりのおかしさを目の当たりにしなきゃ・・・
無限書庫の件についてだってそこまでひっかかりはしなかったというのに。

優秀に見せたい、格好良く見せたいっていう姿勢は伝わってくるよ
でもお粗末すぎだろ?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:50:21 ID:hUHYGMAi
>>232
魔力だけの頭イカレたエリートに殺された時は目も当てられないなw
具体的には親ごっこするタイプとか仕事を他人にやらせるエリートとかね

>>235
しかしこの天竜人、妄信的親衛隊がいるうえに自分はそいつらと同等以上だという
絶対的力による支配かあ…しかも作中では絶対正義
あれこれなんて種死?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:58:52 ID:57t3FraR
>>238
ってかさ、もしなのはが暴走して、人を虐殺するようになったら、止める人いるのかな?
いないならほんとにオンソロしいことに・・・・。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:03:17 ID:Y1vc3eUS
>>239
人殺してもなんだかんだで相手が悪い、なのはさんは正当防衛だから悪くない、
でお咎めなしな気がする

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:03:17 ID:CldueHNH
>>239
大丈夫だって教導隊にはなのはさんクラスの魔導師は普通にいる「らしい」し
ミッド未曾有の危機でも影も形も表さなかったけどとにかくなのはさんクラスの魔導師はいる「らしい」よ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:05:58 ID:s1Y8BU3u
ゆりかご内でクアットロを殺傷設定壁抜き砲撃で吹き飛ばしたけど、
これについて、作画とか派手さは特に不満はなかったけど、殺傷設定に
する必要あったのだろうか?あの部分は私情を挟んでないか?
なのはが私情を挟まないって言う人に聞いてみたいよ。
むしろ、あそこでSHIT!もう我慢の限界だ!消えろぉぉぉ!!的なことを
言って吹き飛ばした方が人間味があったのに。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:12:28 ID:57t3FraR
>>242
なんてアメリカ警察口調wwwww
でも、その方が問題の「頭冷そうか」より人間らしい切れ方だなwwww

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:22:55 ID:CldueHNH
>>242
殺傷設定じゃないと壁破壊出来ないんだろう
「じゃあなんでクアットロ生きてんの?」って聞かれたら答えられないけど

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:28:21 ID:vNJGzXNj
>>244
非殺傷設定とか言い出さなければ何故か生きてるとか
そういうものなんだで済んだのにな

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:31:20 ID:I+WJ8l2K
>>239
起きるわけないじゃんそんなことw
なんせなのはさん周辺のあの世界はお粗末な神様の都合で動いてるんだから

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:35:47 ID:DOPgqBcu
地球の組織に連絡を取らないあたり、
管理局は地球を辺境の未開の文明として完全に見下してることはわかるな。
せいぜいが保護動物扱いかね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:35:49 ID:PrN5UjVu
>>231

あれは元々戦犯裁判から逃げてた逃亡者じゃん。
なんで、イスラエルに、ナチスの戦犯を裁く権利があるのかは、やっぱり謎だが
一応、イスラエルが国際指名手配してた相手ではある。
(アルゼンチンもそういう事情であるのは知っていた)

つーか、クロノ的には、そういうことを含めて「違法行為」と言った可能性は、否定できない。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:37:44 ID:s1Y8BU3u
>>244
全編通して非殺傷で物体が派手に壊れる場面とかありませんでしたっけ?
物じゃないですが、クロノのエクスキューションシフト?だかなんだかで
ザッフィーの腕を貫通していた気がするのですが。
あとエクスキューションシフト?って処刑に以降?って事なのか?捕まえる気ないだろw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:44:42 ID:I+WJ8l2K
>>247
魔法少女のお約束事項と、組織として存在する管理局関係を
きちんと融合できなかったし、多分まともに考えてもなかったんでしょな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:45:15 ID:9JHJszyj
勘違いしちゃいけない。二期まではアニメ本編に非殺傷という言葉も
設定もさっぱり見当たらない
「フェイトちゃん生きてるかなあ」
「緩い攻撃でも当たれば死ぬぞ、正気か」
などアニメ上では生死をかけた戦いをしています。
裏設定でダメにする稀有な例です。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:47:47 ID:Q8j87T/J
>>249
最初に小説の後付で非殺傷設定が出てきた時は物理的破壊力は無い設定だった
つまり壁とか傀儡兵を壊す時は殺傷設定だった。いつのまにか色々変わってるけどなw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:52:56 ID:CldueHNH
>>249
非殺傷でもそれなりの衝撃はあるらしい
それなりっても壁凹ませられるくらいだから喰らえば普通に痛い
最初は物理的衝撃は無いみたいな設定だったけど

エクスキューションシフトは腕に刺さってただけじゃね?
でも血は出てないんだよなあれ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:55:31 ID:UALRyMdB
>>251
無印とニ期はそうかもしれんけど
三期は駄目な本編と見苦しい後付設定のタッグによる過去蹂躙及び黒歴史化だぞw
いや黒歴史にするには原作者自身が携わった時点で恥を誤魔化すことすらできんが

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:56:12 ID:Y59FckAx
>252
そういや、小説だと物理ダメージ一切なしで「ダメージ相当」の衝撃が伝わるという、
タクティクスオウガのトレーニングみたいな扱いだったよな。

それでも威力大きいとショック状態になるかもしれないとかで、危険かもしれないからしっかり
監督が必要とかなんとか。

同じ屑設定でも、小説と設定追加時でまた細部が変わってやがるな。
この設定なければ、幾つかの場面は見逃されるのに……まったくアホだ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:59:23 ID:DOPgqBcu
また、この穴だらけの設定をさも嬉しそうに突っ込まれた信者がひけらかすんだよな・・。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:59:37 ID:9JHJszyj
オウガなんていうからレイジングハートを含めてインテリジェントデバイスは
全部スナップドラゴンによって生成された人格なのではないかと思ったぞ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:02:16 ID:UALRyMdB
>>255
>それでも威力大きいとショック状態になるかもしれないとかで、危険かもしれないからしっかり
>監督が必要とかなんとか。

ああ、そこでなのはさんの超一流の非殺傷モードSUGEEEなんですね
訓練弾とはいえティアナのことをきちんと考えている!とかにも繋がるw


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:12:50 ID:hUHYGMAi
>>241
いっっっっっっつも思うんだけどさ。なのはクラスの教官はいるんだろ?
執務官ってエリートなんだからフェイトと同レベルの執務官は多分いるだろ?
StSの設定なら経験ちゃんとつんでる奇跡の(笑)部隊長はやて以上の指揮官はいるはずだろ?
とりあえず三馬鹿クラスの魔術師たちがいるってことはわかったけど
世界レベル(笑)の危機になんで出てこないかってのは置いといてさ

なんで三馬鹿そろえば世界のひとつふたつ軽く救えるなんて評価が出てくるんだ?
同等クラスが今まで世界の秩序(笑)を守ってきたはずなのに
なんでこいつらが世界の均衡を保つではなく救うような救世主的な扱いに?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:15:20 ID:FWYtyuxW
もしあのSLBだかDBが殺傷設定だった場合、なのはは自分とクアットロまでの正確な距離と壁に着弾した時と空気中を進む距離によっての威力減退と気圧変化による弾道のゆがみすら全て計算した上で
ちょうどクアットロに当たる時にはそこそこな痛さになるまで調節した撃ったとかそんな事になるんだが

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:16:45 ID:E4nvlGGP
>>256
3期信者はなのはシリーズは前から勢いを重視する作品だからと言い訳するからな
3期のどこに勢いがあるんだと言いたいがw

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:20:54 ID:RVUzsDfw
>>260
いや、普通にそういうこと言い出すと思うよ。今の都築となのは3期ならw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:25:54 ID:KEtSPWnO
>>252
ダメージ相当の衝撃ってそれ、ビル薙ぎ倒すような魔法じゃ普通に人体崩壊すると思うんだが。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:26:50 ID:Gl4r56kW
>>259
つまりいままでは世界の平和を守ってきたのはヒラ局員で
三馬鹿級は「軽く」世界の危機を救ってきてたんじゃない?
だから最初にそんな評価があったんだ
そんな簡単に世界救う戦力あるのに万年人手不足なのはなんでかなー
そうか!きっとめんどくさかったんだ!
これで本編で出ない理由もばっちりだね!

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:27:28 ID:s1Y8BU3u
単純に娘を利用されたのにキレましたじゃ駄目だったんだろうかね?
そも、本編で局員として教導官として完璧ですよっていうのに非殺傷解除
してみて変な感じになったし。冷静なキャラで公私の混同しないなら、
余計なことしないで普通に捕まえればいいのに。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:36:04 ID:WRvAkSxO
>>259
三馬鹿揃えば軽く世界のひとつや二つってのはランクの問題じゃないんだろ
都築的には、誰でもない「なのは達個人」にそういう力があるって言いたかったんだろう
三提督まで実例に出してる時点で、夢物語でもなんでもなく、なのは達なんかに軽く救われちゃうような
世界ばっかって方がツッコミどころ有りまくりだ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:42:08 ID:Y1vc3eUS
なのは達じゃ救うだけ救ってそのまま放置してまたすぐ滅びそうなんだが

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:43:19 ID:UKs4PhsX
戦闘機人は丈夫なんです、の一言で済んだのに

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:46:09 ID:hUHYGMAi
>>266
いや、明らかに矛盾行動だらけの連中に救われる世界がおかしいってことはとりあえず置いといてさ
ランクうんぬん抜きにしても三馬鹿らより『強い』のや仕事できるのはいるってことにはなってるんだろ?
なんで三馬鹿にそんな世界軽く救えるなんて評価が下るのか?ってことでさ
それとも他にけっこういる『らしい』強い人らはもっとすごい評価でも受けているのだろうか?って思っただけで
まあつまり「こいつら以上がいるならなんでこいつらばっか特別扱い?」と。回りくどくてスマン

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:48:51 ID:9JHJszyj
世界、いっぱいあるじゃん。無人世界とか。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:49:14 ID:Y59FckAx
>269
3馬鹿は3人揃わないと世界を救えないレベル。
でも、すごい人は一人でも軽く世界を救っちゃう。

言葉の意味的には「将来的には〜」とかなんだろうけど…Asの頃は、まだ子供だからこれでもよかったんだよな。

実際の「将来」になったStSの時点を描いちゃったのがなぁ。
しかも、謙遜のために「なのはより凄いのがごろごろいる」とか言っちゃってるし。
完全な自爆としか思えんわ。



272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:50:14 ID:CldueHNH
三期は一応なのは達がミッドを救った話になってるんだよな
もっとまともな部隊だったらあんなに話が大きくなる前にあっさり解決出来たと思うんだが

ていうかジュエルシードの流出経路とか探ったりしなかったわけ?
管理局に封印されてたはずのとんでもない危険物が流出して犯罪者の手に渡るなんて
それだけで1クールの話作れそうなんだけど

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:50:27 ID:J+3yGPdW
>>270
西園寺世界とか?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:50:56 ID:hu+iVYh8
>>269
都築がそういう持ち上げ方でしかなのは達の成長や優秀さを
表現できんかったから
作品外から眺めた意見で悪いが、そうでしかないと思うよ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:53:53 ID:hu+iVYh8
>>272
奇跡の部隊とか言ってたね
昔に比べて随分安易に奇跡って言葉使いたがるようなったね都築

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:57:57 ID:wfQjfAx5
そもそもこいつ等の言ってる救う≠フ意味が分からん
と言うか納得できん

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:02:24 ID:Y59FckAx
>276
キリスト教とかと同じじゃね?
世界が一つの思想で統一されれば、救われますよーってやつ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:03:00 ID:RUCswmbK
>>276
暴れてるだけじゃんなw
これで政治もすごいんです、とか言い出さなかっただけましだがw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:03:34 ID:hu+iVYh8
>>276
確かに、具体的にどう救うつもりなのかがまったく見えてこない

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:05:38 ID:PrN5UjVu
>>279

なのはに出来ること:頭冷やす
フェイトに出来ること:ホームラン
はやてに出来ること:広域破壊魔法

…どうやって世界を救うんだろう?
理想的にいって、ガンダム00の流儀?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:09:07 ID:Y59FckAx
>278
はやては指揮力が高い!とかなかったっけ
コネ山盛りの政治屋部分も、判断されてるのかもしれん

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:11:29 ID:57t3FraR
>>280
あらかた破壊しまくる馬鹿共の「勝手な正義による救い」
ですね、すげぇよくわかります。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:15:40 ID:jAkN4oTM
>>261
勢いを重視する作品なら見苦しく後付け設定で穴を埋めようとしたりはしないよな。
矛盾投げっぱなしなゆでたまごのようなのを勢い重視と言うんじゃないか?
…まあちょっと設定軽視しすぎだがw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:16:14 ID:CldueHNH
「三人がいればどんな事件も解決出来るよ」みたいに言いたかったんじゃない
まあ三人とも魔法での戦闘が強いだけでそれ以外に出来ることなんて皆無だけど
コネ使って戦力や設備だけ整えても実際に戦闘の指揮を担当する奴が無能なら
それらはなんの意味もないということがよく分かりました
敵側が正々堂々と一対一挑んでくるだけならそれでもなんとかなるけど

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:21:58 ID:FWYtyuxW
>>280
少し前まで管理局は管理世界の戦争で双方の国家に介入して疲弊させた後人道支援とか言われてたがあながち間違ってないんだな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:22:43 ID:KU6wIi+0
>>280
都合よくロストロギアでも流れてきて
それ破壊することでいきなり救世主扱いされるんですかねw

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:54:47 ID:iMl+4CsO
三馬鹿なんかより松田の方がよっぽど有能

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:01:23 ID:lPVj3WnG
結局、『なのはは最高』って言いたいだけだよな

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:02:55 ID:T7FIRhpz
三馬鹿は決して間違えず正しい選択を選び取れる
ほかの奴等じゃ世界を救えるような行動は思いつかない

ってことじゃないかw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:07:25 ID:ICEqTNq8
>>283
勢い重視だけで済むような単純な構造を選ばないで
それなりに屋台骨しっかりしてなきゃ滑稽な話にしか
ならん要素扱おうとする時点でアウトです
ゆでみたいに個人個人の戦いやら友情やらが主軸で
完結するような話でやってるのと
同じ誤魔化しが効くとも思えんのですよ

>>284
そういうことを伝えたいなら讃え方ももうちょっと考えればいいのに
規模を大きくすりゃその分賛美してることになるって安直じゃね?
過剰すぎて周りを低くしてることにすらどうにも気付いて無さそうです

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:19:00 ID:padDnMig
とりあえず、なのははスズメの学校の先生、フェイトは近所の迷い猫探し、
はやてはコンビニ店長辺りからやり直してみようか。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:24:49 ID:PUQl0Dv9
「スカリエッティはどこにいる!」なフェイトそんでも近所の猫捜しくらい出来るだろう。さすがに。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:30:00 ID:Gtz+gi2c
>>292
魔法ありならね。魔法禁止なら普通に無理

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:33:58 ID:qRXsBzZg
或る選手が調子に乗ったプレーをしてたら同僚に
「あんまりやりすぎるもんじゃないぜ。
 試合をしてるのはお前だけじゃないんだ。
 お前以外の奴がマヌケにしか見えなくなるような真似はやめたほうがいい。」
と窘められたことがあったのをこの手の「周りを馬鹿にして主人公たちを凄く見せる」話を見ると思い出す

もっともこの場合主人公たちも凄く見えないわけだが

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:55:55 ID:kkc21/UL
真面目な質問なんだが…
フェイトとなのはは友達。公式でもそうなのに

公式でカップルだの言う奴って何なの?
冗談でカップルとか言うならわかるけど
もう目くじら立てたように公式作者公認の恋人だと文句いいまくってくるやつ。
設定資料集に友達って書いてあったと書き込みをしたとたん
そんな設定資料集やぶいてすてろだとさww
もうなのは萌えスレなんてぜったいいかねーww
ざけんな百合厨

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 01:00:12 ID:ICEqTNq8
>>294
周りを貶めてるつもりも
主人公を無能にしてるつもりも
世界をとても安っぽく軽くしてるつもりも

ないんでしょうけどね脚本的には

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 01:35:04 ID:yeFJRRaZ
>>277
イエス様から天誅が下るぞw

>>287
デスノの松田か?それなら失礼だろ、松田に。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:02:41 ID:DLiYS8b9
クロノの連呼と前作破壊で、クロノ黒スをふと思い出した……あれを思い出したら三期すら許せてしまう気がするw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:15:27 ID:F9k9Klpx
銀魂の真撰組のほうがまだちゃんと組織やってる気がするのは俺だけ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:18:11 ID:PUQl0Dv9
むしろ管理局や六課よりひどい組織あるなら教えてくれと言いたい

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:19:12 ID:A2HKxyQ8
>>298
あれも製作者のオナニーがひどい作品だったよな
それにクロス信者は結構悪質だし

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 02:22:56 ID:F9k9Klpx
>>300
なのは的ポジのゴリラは全身蜂蜜のストーカーの尻毛だけど、確実になのはより好感が持てて敬愛できる上司だと思ってしまう辺りが、三期の酷さを物語るね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 03:24:56 ID:d3u7ilfM
>>298>>301
それはクロノトリガーをPLAYした上でクロスも好きな俺に対するイジメですか? そうですか。
いや、まぁ、たしかに前作ブチ壊しだったのは認めるけどね。
真・女神転生Uとかも前作ブチ壊しだったけど、こっちは別に大丈夫なんだよなぁ
あれかな、やっぱり前のと矛盾する所が無いからかな。前作キャラが二人ぐらいしか出てこないからかな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 04:54:27 ID:MMWwR/Jo
三馬鹿よりナルトの大したシカマルの方が遥かに頭良い

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 07:00:03 ID:toLGUd/o
>>294
同様に野球の解説者がファインプレーを多発する選手の動きを分析して
「試合の流れが読めてないからズレた位置で守備して、結果ファインプレーになってしまう」って言ってたなあ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 07:39:50 ID:SvgNzHGm
サッカーのゴールキーパーもそうらしいな。
完璧な守護神なら、全てのボールを危なげなくキャッチしている。

世界を救うってことはそこで世界が滅びるような大事件が起きているって事なんで、
ある意味敗北しているよね。公安的に、あと大事件に発展させた警察的に。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 07:41:19 ID:aiXmZJNH
>>305
スポーツのプレーと比べるのもおこがましいとは思うが

結果的にそう見えるどころじゃなく
無駄に派手ではない地味だけど堅実な守備を最初から最後までやってるつもりなんだから。
基本とか基礎とか地味とかそいう台詞大好きですよ?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 08:27:25 ID:/20ueCo8
>>305
まぁプロスポーツなら魅せるってのも大事だからそれでもいいと思うんだけどね。

ああでも、管理局への市民の支持を維持する上では
そういう演出も必要なのかもね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 08:57:09 ID:JGz69y4i
よくわからんけど、管理局って言うのは最高評議会の独裁なのかねぇ?
JS事件が起きるまで本局の幕僚達は何の行動も起こしていないし?

でも、JS事件の黒幕が管理局幹部であったことがメディアに流れても、市民が暴動起こさなかった。
企業と連んで入札操作したレベルじゃなくて、テロリストを操っていたわけだ。

 これは、管理世界市民がよく教育された“賢い象”なのか、幕僚は事前から情報操作する準備していたのか・・・

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 11:29:57 ID:q9YdyHBq
>また、近年、魔導士のリンカーコアの複製を素材として、人工的にベルカ式融合型デバイスを作成し、人格と階級を
>与える試みも取られた。
>しかし、実際に運用してみたところ、食っちゃ寝しているばかりであり、たまに出撃すると、その度に敗北して帰還して
>くる有様で、全く役に立たないことが判明している。
>鹵獲した純正のベルカ融合騎の方が、自宅警備員を更正させるなど、役に立っているのが現実である。

あまりにも本当のことだけ書いてて逆に吹いた。
リィン2がまともに仕事してたの、一番最初の試験管理官だけだったしな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 11:52:27 ID:mGIsWlRw
そう責めるな、ビッテンフェルトなんて負け続けるのに出世する不思議な運の持ち主なんだぜ

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:00:45 ID:PUQl0Dv9
あんな足手まといでも曹長になれるくらいだしマジで階級なんて飾りでしかないのかもしれない

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:05:51 ID:F9k9Klpx
四期もこの調子でやるのね。
作品をここまで食いつぶしダメにするファンと製作者ははじめて見たよ
新房に謝れ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:16:04 ID:Vw0XJ5py
>>312
そういや、管理局って階級どうなってんだろうね。
曹長って、最前線で叩き上げた戦闘のプロであり、前線指揮の才能が認められた
下手な士官よりなるのが難しいって言われている名誉職なんだが。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:18:38 ID:QjiyW2ZS
下士官と士官の区別がある訳がない。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:22:01 ID:FHcLsyAU
>314
都築「だってフルメタ見たら、マオが曹長でかっこよかったから…」

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:32:58 ID:QlVY6lFM
今As見返してたんだが、フェイトの強い意志を持っていると意固地になって周りの声聞かないから〜って台詞がどうにも鼻についてしかたがない
強い意志を持って目標を目指しまい進することって可笑しいのかね?
つか自分の母親を半年で完全否定ってどうなのよ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:42:36 ID:flzBjrsX
>>313
今までの流れからして信者の声を作品に生かしていくだろうからなw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:43:17 ID:RR38NSXs
>>317
スレ違い

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:52:07 ID:F9k9Klpx
もう真面目にアニメ作る気がないなら作らなきゃいいのにな。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:52:11 ID:dBkzvX11
>>318
次あたりで大失敗・グダグダ自然消滅のフラグ立ってる気がするぜ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:52:50 ID:Dd8sdJSg
>>310
散々はやてとのユニゾンを引っ張って魔法を使うどころか活躍すらしないとは…
シグナム、ヴィータとのユニゾンも取って付けた感じだしこいつの存在価値って何だろう?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 13:56:09 ID:JJnATO79
ロリ分とマスコット分の補給
オリジナルリィンにマジで謝って名前返上してくれ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:12:07 ID:yiv8JRAi
>>320
本人達はあれで大真面目なんだよ。
ヒトラーの戦争指導と同じくらいにな。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:30:56 ID:F9k9Klpx
>>321
いやもう大失敗してるだろ。すでに
アンチスレ134だぜ。尋常じゃない。

これで四期DVDが売れまくったら俺なのはで同人かくわwww

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:38:24 ID:d3u7ilfM
>>324
それはアレか、ヒトラーがドン底のドイツをモノの見事に復活させたのを1期2期にかけているのか。
そういやぁ、ヒトラーが演説をすると、若い女性なんかは興奮と陶酔のあまり失神した事もあるらしいな
ドイツ復興という偉業はそれだけの熱狂を生み出したんだ。
まさに信者そのものじゃないか! こんだけズタボロになってもまだ盲信的に支持する所とか!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:51:44 ID:QjiyW2ZS
ドイツ復興は普通に偉業だと思うけど……彼は選挙で独裁者になったし……
あの時代のドイツ人となのは信者を比較するのは失礼だと思うんだけど……
いや戦争指導はダメダメダメだけどな。
アニオタならttp://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05.html
でも読んで”考えて”みると面白い。全面的に鵜呑みにして信用する奴は阿呆だが。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:53:25 ID:uMQxkvFp
>>327
だってあの頃のドイツじゃインフレ率が一兆倍とかだぜ?ありえん。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 15:01:24 ID:e+PIsOCm
まあ敗戦国だったのを軍備拡張などで持ち直した?手腕は認めるべきじゃね?

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:16:41 ID:F9k9Klpx
とりあえずここの元信者現アンチの望むような
【最低限まともな物語】
も都築には無理だろうということが今までの流れでわかりきってるわけだけど

やっぱここに居る人間も四期始ったらDVD買ったりTVみたりするわけ?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:36:20 ID:toLGUd/o
こうなんだ?
ケータイ小説にしてもそうだけど、図書館はおろかwikiでも調べようとしない。
指摘されたら言い訳して更に傷口拡げる(対外的には作者に非があるはモロだが、謝らなければ負けじゃない)をやるのはなんでだろう

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:49:15 ID:F9k9Klpx
自分が天才で常に崇められるべきだと思っているからだろ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 16:49:19 ID:huRo7BAn
>>330
もしも始まったら一応見てみるさ
つまんなくて三期と同等以上にツッコミどこ多かったら文句言うし
万が一にでも面白けりゃそれでいい

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:08:59 ID:FHcLsyAU
>331
ネットでググル先生にでも聞いてみれば一発でわかるものまで、完全放置してる作家多いよな

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:10:48 ID:QlVY6lFM
エロ同人とかでよく見かける、見たこと無いけどキャラ人気に便乗して口調が全然違うのに発刊している駄目作家
に近い

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:28:51 ID:xlSP+QnD
いや、エロ同人は抜けりゃOKじゃないだろうか。

>>334

下らない言い訳しなけりゃ、それもありだと思うんだけどね。
ゆでぐらいノリと勢いで突っ走るつもりなら、必要なことは
ググる先生で下調べではなく、本能を全開にすることだ。

後付設定で言い訳するなら、設定出す前に下調べしろよと。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:31:14 ID:H4gI56B+
そういうのは一人称が違う時点で萎えるからな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:34:52 ID:xlSP+QnD
ああ、それはあるかも。
特に、はやては、一人称「わたし」だってことに
ファンはこだわりがあるもんな。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:44:07 ID:30Z5h0CZ
ひどいものだとヴィータの一人称が「オレ」なやつがあるからな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:46:07 ID:xlSP+QnD
…はやてが「うち」だったり、スバルが「ボク」だったりは、まだ理解できるが
ヴィータの「オレ」は、一体どういうシチュエーションで使わせるんだろう?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:50:55 ID:QlVY6lFM
でも実際なのはキャラが定まってないからか一回口調でミスしてるからな
As一話でザフィーラと会話してるヴィータの口調が妙に女っぽいし

342 :379:2008/05/21(水) 18:54:51 ID:dSZmdF0g
>>298
せめてクロスのEDの歌は認めてあげてーw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:55:44 ID:xlSP+QnD
脊髄作家じゃよくあることだけど、書いてるうちに
キャラが固まっていったから、最初の頃のキャラは
固まったキャラとは違う存在で、しかも固まったキャラに合うよう
最初の頃のキャラを手直ししたりはしなかった、ということだと思うよ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 19:10:27 ID:yVYRaWIf
>>342
クロスのOPは映像含めて歴代でも上位に入ると思う俺

345 :長文注意:2008/05/21(水) 19:51:52 ID:lnk5m6Nb
 久々に二話を早送りで見返しているんだが、説明口調酷いな。ティアナがなのはの事を
「本局武装隊のエースオブエース、航空戦技教導隊の若手ナンバーワン、高町なのは一等空尉」
と立て板に水を流すようにつらつらと語ってるってことはかなり有名だったんだな。
若手のナンバーワンってことは強い奴は他にいっぱいいるし、次点の若手も多いんだろうな。
 祝福の風が回復魔法って忘れてたよ。すごいな。後半でてこないけど。

消火活動
「陸士部隊で研修中の本局特別”捜査”官、八神はやて一等陸尉です。臨時で応援部隊の指揮を”任されてます”」
「陸上”警備”隊108部隊のナカジマ三佐だ」  モブ「こっちだ早く!」
 はやてが消火活動の指揮を執っている姿に感動した。超文明でも燃える燃料タンクがあるって文明的じゃないよね。
 管理局の人手不足は酷いものだな。まあ、それがはやての、ミッド地上は遅いので少数精鋭の部隊を創る夢につながる
からいいのかもね。個人的に応援部隊の指揮官がゲンヤなんだが、移動指揮車はないのかと思った。あとチンタラしすぎ。

面接
なのは「二人とも技術はほぼ問題なし、でも危険行為や報告不良は見過ごせるレベルを超えています。
自分やパートナーの安全だとか試験のルールも守れない人を守ることなんて、できないよね」
(祝福の風、ウンウンと頷く)
「二人の魔力値や能力を考えると、次の試験まで半年間もCランク扱いにしておくのは”かえって危ないかも”。
というのが私と試験官の共通見解。という訳でこれ、特別講習に参加するための申請用紙と推薦状ね。
 これをもって本局武装隊で3日間の特別講習を受ければ四日目に再試験を受けられるから」
「来週から本局の厳しい先輩達にしっかり揉まれて、安全とルールをよく学んでこよ。そしたらBランクなんてきっと楽勝だよ、ね」
 本局のやりたい放題ここに極まれり。教導官が目をつけると試験時期なんてうっちゃれます。しかも武装隊へ特別講習を
やらせてます。さすが人手不足の管理局ですね、武装隊も暇なんでしょう。あとCランク任務の方が危険みたいです。

ティアナとスバル、草むらで友情のレスリング
「遺失物管理部の機動課っていったら”普通はエキスパートとか特殊能力持ちが勢ぞろいする生え抜き部隊”でしょ」
 どうやら遺失物管理部はバケモノぞろいのようです。本編で力を合わせるべきだと思います。
「私はなのはさんにいろんな事を教わって、もっともっと強くなりたい。ティアは新しい舞台で経験つんで自分の夢を最短距離で追いかける」
 お前は最後まで何一つ、なのはから教わった技なんて無いジャン。つーか戦闘機人の能力に開眼しただけです。

フェイトカーの中
「本当にこの子たちなんだねー、フォワード候補」
「まだ子供だから、ちょっと心配なんだけどね」
「でも、能力的には問題なさそうだし」
「私の隊だし、一緒なら少しは安心できるかなって」
 まさに外道だこいつら、お前らの遊び場じゃねーよっ! アフリカの軍事スレかと思ったぞ、子供を戦わせるな。

終盤、”結界の中”でのガジェット戦闘
 シャマルはこの頃は医務官じゃなかったんだ、感動。しかも一人でロングアーチの仕事してるよ、偉いなあ。
 犬頑張ってるな、無職のクセに。
 ヴィータ、てめえは教育官じゃなかったのか、なにしているんだ? 本局航空隊第1321部隊から出向しているから
問題ないのか?
 なんか三人だけでずーーーっとガジェットの相手をしてきた口ぶりだ。組織として軸がぶれている。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:09:50 ID:PUQl0Dv9
その生え抜き部隊の機動六課に何で任務の傍ら基礎から訓練してなきゃいけないような新人入れたのか理解出来ない
しかもBランクの試験にも落ちるとかなのは達からしたらもう雑魚じゃん
おまけになのは達は空士なのに新人全員陸士とか最初から協力して戦闘する気なんて全くなさそうだし

そんな足手まといにしかならなそうな奴らをろくに実戦経験も無いまま難易度の高い任務に放り出す。
何がしたいんだこいつら

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:15:45 ID:iPn4UvHk
>>346
隊長陣に合わせた仕事をしたらステエキが死ぬし、ステエキに合わせたら隊長陣が無駄使いだよな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:16:42 ID:DkICX3eU
>>322
こう考えろ。
「生まれてから10年もたってない子供に活躍を期待するほうがおかしい。」
てな。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:22:55 ID:UiavpUZ5
>>346
なのは達が全世界が危機(笑)になるような事件に携わるようセッティングすることと
なのはさんが魔法少女育ててますをすることの両方をやりたくて、そのための素材を全体を眺めずに集めた
どっちにしろ、単になのはさんSUGEEEEにしか帰結しないお粗末な話作りのシロモノに過ぎなかったけど
それがまったくgdgdで機能してないのはいつものこと。

これで納得できるような理由が生み出せてる気になってるならすごいな脚本

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:26:48 ID:Dd8sdJSg
意味分からん後付けでAAにするくらいなら最初からAAランクで良いんじゃない?
これだったら特殊部隊に入れたのもまあ納得できる

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:38:22 ID:PUQl0Dv9
ていうかスバルのAAって高性能のデバイスとイヤボーンで戦闘機人としての力に目覚めたおかげだろ?
全く成長してるように思えないんだが

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:39:29 ID:Gtz+gi2c
>>348
リインは六課最年少だからな。仕方ないちゃ仕方ない
問題なのはそんな能力も経験もない餓鬼に総長なんて役職与えた組織だな

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:45:09 ID:kycgf7xg
>>330
二手間目まで美味く出来ていた料理でも、三手間目を失敗すれば、どんなに頑張っても結局は不味い料理にしかならないんだぜ。

・・・四期?どうやったら挽回できるんだ?それ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:57:46 ID:yeFJRRaZ
>>317
あれだけ虐待されたんだから否定して当然だろ。
フェイトはなのはに出会ってから、自我に目覚めてまともになった。
なのに…それがいつの間にか、依存の対象がプレシア→なのはに摩り替わっただけという有様orz

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:58:10 ID:/2W/DzCw
1からやり直すしかないんじゃね?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:05:26 ID:Z2qke9pd
素材が違っても調理方法一緒でおk、味付けの基本も一緒で問題なしって
本当に思ってそうなんだもの
創作料理モドキってのは、自分だけで食うなら許されるけどさ…
4期は楽しみにしてるけど?
引き出しなくなって地金露出しまくって酷さが散々だった3期をどう下回ってくれるのか

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:06:46 ID:lnk5m6Nb
四期がもっと悪ければ、相対的に三期の評価が上がるな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:10:47 ID:kycgf7xg
>>352
・・・暴走族のヘッドみたいだな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:14:35 ID:kycgf7xg
>>354
あの台詞の中で言っている『声が届かない』対象は過去のフェイト自身の事だぞ。
一期は母親の娘⇒自分と母親という逆転
二期はアリシアの偽者⇒アリシアの妹
・・・という具合に、自己の確立を段階を踏んで成していったんだけどな。

その結果が三期と言うのは・・・OTL

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:26:04 ID:PUQl0Dv9
今だにあの「私があなたの娘だからじゃない。あなたが私の母さんだから」の意味がよく分からない

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:29:39 ID:kycgf7xg
>>360
主体性の違いだよ。
母親の付属物、従属物としての観点から、一人の母親を愛する子供としての観点への転換。

まぁ、客観的に見ればやっていることに何ら違いは無いんだが・・・。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:48:01 ID:8m9u/b/e
なぜか模型板でなのは四期情報が転がってた。
本当にやるのか…
確かに商業的には成功したんだろうけど。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:49:39 ID:SVMo6N+D
血の繋がりなんて関係ねー本物の娘だとか愛されてるかいないかなんて関係ねー
私にとっては貴方が母だ
っていう台詞だったんだろう

そして辿り着くがの3期

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:54:00 ID:9sTNxtqh
>>362
えー、都築は本当にまだ恥を晒すつもりだったの?
いい加減、新シリーズでもやって心機一転すりゃあいいのに

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:56:39 ID:kkc21/UL
>>362

詳しく

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:57:00 ID:/RUrzdfZ
>>300
組織の纏まりの無さで言えば次元戦団バイラムとか・・・? 

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:01:11 ID:ezbanbw6
>>346
普通にやっても楽勝だからハンデじゃないの?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:01:24 ID:/RUrzdfZ
>>363
そんな事言ってやっている事が育児放棄なのか・・・

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:02:53 ID:QlVY6lFM
だってフェイトの三期での思考や考えを見る限り、
プレシアが犯罪を犯してまで娘を蘇らせようとしていた事は間違ってるとわかったとして
子供は親の道具であるて考えを否定してないし

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:08:09 ID:8m9u/b/e
全く別件で、ハルヒ、らきすたなどの角川系の版権が囲い込まれている件について調べてたら、
一騎当千第三期と一緒に、なのは第四期の製作委員会ネタが出てきた。

StrikerSからivoryの名前が消えたこととか、A's以前の版権物を再販できなくなっている事とかと
奇妙に符合する。
夏のコミケで情報公開してぶち上げたいんじゃないの?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:15:10 ID:flzBjrsX
>>370
3期の制作発表も夏コミケであったから時期的に考えてもありえそうだな
あまり制作を引き伸ばすとアニメ本編で人気も維持している関係上
購買意欲が下がるだろうし

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:16:04 ID:kycgf7xg
>>369
三期見ると、プレシアがアルハザードの力で娘を蘇らせようとしていることすら間違っていないと思える時点で、もうね。
・・・あぁ、あれは『子供が自主的に道具になりたいって言ってるんだから、それを尊重して・・・』ということで・・・・・・  ・・・・納得できるかぁ!!!

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:16:56 ID:lnk5m6Nb
アリシアは死んでないことになりそうだな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 22:59:02 ID:IIbWwObe
>>372

第三期フェイトルートは、子供が母親の希望のいいなりになってたけど
むしろ自分達の存在が母親の自立の妨げになってると気づいて
親離れして巣立っていく、ハートフルな物語ですよ。

思い切り脳内で美化した結果なのは認める。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:10:31 ID:uGC5k5o1
まるで研磨剤でゴリゴリ磨き上げたような美化の仕方だなw

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:12:44 ID:F9k9Klpx
なんだかんだでアンチも信者もみんな待ちに待った四期だからな
早く発表して欲しいものだ。

……俺はもう3期で見限ったから見ないけどねw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:19:11 ID:kkc21/UL
話戻すけどはやてってなんでゆりかごに突入したの?
はっきりいうけど目立ちたいだけとしか思えんぞ…?

結果論から言わせて貰えば只の馬鹿だろ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:27:23 ID:PUQl0Dv9
話戻ってないぞ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:28:00 ID:IIbWwObe
>>377

ヴィータの救援、といえば聞こえはいいし
強力なAMF下で活動するにはオーバーS級魔導師でないと
きつい、という事情があったと、多少はAMF設定を
活かした説明も出来なくもない。

だが、どさくさに紛れて4,10の乳を揉みたかった、というのが定説だろう。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:30:49 ID:F9k9Klpx
はやて「やっべえ。まだ一回も活躍して無いじゃんっ。こんな事してる場合じゃないからとりあえず突入しとけ!」

「誰か指揮ヨロシコ!」

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:46:36 ID:idB3jAtl
>>345
遅レスだが
>なのは「二人とも技術はほぼ問題なし、でも危険行為や報告不良は見過ごせるレベルを超えています。
自分やパートナーの安全だとか試験のルールも守れない人を守ることなんて、できないよね」
一番自分の安全度外視なお前が言うな。
>「来週から本局の厳しい先輩達にしっかり揉まれて、安全とルールをよく学んでこよ。
そしたらBランクなんてきっと楽勝だよ、ね」
むしろお前が安全とルールを1から学びなおせ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:52:38 ID:DXZ99fan
StSは「お前が言うな」の雨嵐だったな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 23:53:42 ID:IIbWwObe
>>381

主人公補正と「ナノハサンノオカゲ」を常に使える、なのはさんのやることですから
危険行為なんて皆無ですよ。絶対成功することは、安全なことです。
つーか、なのはさんって、自分がルールを押し通す実力が(いろんな意味で)あるみたいですし。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:01:05 ID:9vE4XeLj
>>368
ただの育児放棄ならまだいいぜ
ほったらかしにしておいたのにも触れずSSで「もっと話をしたい」とか言ってて
そのすぐ後に関わらずなのは依存が極まりなのはの保護した相手に対しても「自分もママだよ」
言い出してはそっちをかまうだけで話をするどころか二人の目の前で甘やかしし放題
なのに子供の相手をするのには長けてるみたいな持ち上げはしっかりされるとか

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:03:33 ID:RDdhkmyU
>>384
つまりstsは人間のエゴを描いた作品?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:12:14 ID:CNh34T52
>>384
スカには「自分に都合がいい教育をほどこしたいだけ」とか言われてたけど、教育自体してねーよというオチ
つかさー自己満足のためみたいなこと言われて、なんの解決にもなってない卒業式したってのもかなりアレなんだが
動機はどうあれやることは母としては優れてるみたいな設定やら持ち上げやらはしっかり用意されてるってどうなのよ
あのネグレクトっぷりなのに

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:41:12 ID:eHDGesHM
>>377
ヴィータのピンチを危機一髪で救った、というシーンなんでしょうなあれは

そういやはやても持ち上げられるだけ持ち上げられて、最後には奇跡の部隊の部隊長で
あっちこっちから引く手数多なんていう超マンセーを、お決まりの謙遜でしか否定せずに辞退してたが
地上であっさり殺された小物描写しかしてもらえなかったオッサンと
口先でしか優秀さを主張できんところは同じなんだよ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 01:08:53 ID:WBJe3YAd
今しがた見終わったんだぜっ!
ここまでゴミなアニメだったとは絶望したっ

よかったわ知り合いから借りたDVDで

こんなもんに一円も出すきにならない。
作ってるやつ世の中なめてるだろwwww

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 01:24:58 ID:i2WX9U5c
>>388
ようこそ
このスレにはそのように思っている人ばかり集まっているので
3期に不満があるならどんどん書き込もう

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 02:31:06 ID:3cMlNEvp
魔法だからです、子供だからです、特別だからです…じゃあ駄目だったのか?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 02:38:42 ID:9Vubj35W
>>390
駄目だったんでしょう・・・・・。
そして何思ったか行き成り大人になってバトルジャンキーになったと・・・・・・・。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 02:48:18 ID:9vE4XeLj
>>391
大人に「成長する」ならよかったんだけど大人に「なっただけ」だからな

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 02:50:34 ID:zg/RayQh
体は大人(になった)、頭脳は子供(になった)その名も〜な感じ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 06:45:38 ID:suXXkoVL
普通の作品は主人公の精神的成長を描くのに
これは真逆をいった画期的な商品です。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 07:17:47 ID:dE1xLu76
一期のなのはちゃんは立派だよね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 07:28:48 ID:c+KXkBb2
一期のなのはが脚本に描けるキャラ人格の限度だったのなら
そりゃ設定的に10年経とうが成長なんて見せられないんじゃないの
そして周りがひたすらマンセーするだけの状況に陥った

当時は精神的に大人だのなんだの散々持て囃して大喜びしてたけどなー

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 08:16:02 ID:Vl0xart9
関係ない話だけどさ、ジャンプでトリコの連載が始まったけど、アレの読み切りで
「綺麗言しか言わねぇ奴らは、何時だって本物の飢えを知らない奴ら」だって台詞あったよな。

なのは達は超一流の戦闘魔導師で、プロのベテラン軍人(もどき)だって描写してるつもりらしいのに、
人道とか道徳的な問題には何時でもカマトトぶってるのも、アイツらの居る世界を作った都築が
「道徳的には間違っていても、やらざるを得ないような事」とか、「必要だけど地味な仕事」は絶対にやらせないから、
なのは達は自分達の理想を叶える為の「必要な汚れ仕事」とかに手を染める必要が無いからで
実際に罪を犯したヴォルケンにすら、贖罪と称して働き口を与え、実質的にお咎め無しという始末。

一般的には何かを得る為には何かを捨てねばならないが、
なのは達は何も代償にしなくてもベスト、悪くてもベターな結果を得られるし、
何かを犠牲にせざるを得ないときでも、賢者の石使用時ばりに極僅かの代償で、莫大な対価を得られる。
そんな環境にどっぷり浸かってたら、そりゃ誰だってどんな時でも余裕かましてられる筈だ。
3馬鹿は、アイシールドの性格の良い阿含ってところだな。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 08:39:48 ID:dYSDaPT8
別に最初の二行いらなくね?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 11:49:43 ID:Oc+GOTek
二話でスバルがティアナに二人で一人前だからまとめて引き取ってくれてラッキー
というような話をしているんだが、半人前のティアナいなかったら三期はどうなってたんだろ。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:01:37 ID:dYSDaPT8
ていうかランク試験を二人で受けてた理由が未だに理解出来ないんだけど

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:16:31 ID:wZMbnPDC
>>399,400
あのランク試験自体が狂言みたいもんですから。

試験でありながら、科目にランダム要素がある
資格は個人だが、ペアで受けれる
追試が可能

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:19:04 ID:FH3e6qIy
>>400
受験料が割引されるからに決まってんだろ!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:20:55 ID:HDyJ/uIw
ランク試験で追試って何だそれって感じだけどな
高校の定期試験かよw

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:21:48 ID:Yjx6KtRh
まあ、陸士の一般的な試験の割りに監督役がすべて六課。しかも試験中に異常があったのに続行。
半年に一回の頻度なのに他の試験者が影も形も見当たらない。
教導官や試験管に認められると再試験がご丁寧に特別講習を受けた後に可能。
ティアナ、スバルぐらいの能力でCランク任務はかえって危険。だったら最初から能力に見合った
ランクを与えておけばすむこと、一期のように。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:27:07 ID:YPKgjLHB
そういや、ランクが低いと危険ってどんな理屈なんだろうか
ユーノあたりみたいにめんどくさかったり時間が無かったりでランクアップ試験受けてない連中も大量に要るのに

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:30:55 ID:/EqLuwtk
つーか新人達だってBからAAに飛んだしな

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:36:59 ID:QHSbqTj1
>>406
新人がAAランクってのは得意分野に限っての話じゃなかったっけ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:41:05 ID:QHSbqTj1
あの戦闘力マンセーなランク制度の中で総合SSを取ったはやてって
戦闘以外の優秀な魔法を持ってるってことだよな?
あのユーノですら総合Aなんだぜ?はやてがどんだけ凄いかよく分かるな。
まあ、本編では攻撃以外の魔法は一度も使ってないけどwww

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:41:38 ID:dYSDaPT8
>>405
Bクラスの試験にも落ちる奴が軒並みSクラス前後の六課メンバーと同じ任務こなす方がよっぽど危険だと思うんだが
あいつら少数精鋭部隊なんだろ?実力差がありすぎて足手まといにしかならんぞ新人

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:58:26 ID:OLcikXfM
>>404
仮説A:陸士にとってC→Bの壁はそれ位大きい。自衛隊の下士官考査みたいもんじゃないでしょうか?
仮説B:そもそも本局の方が強権使って特例試験をやったのじゃ?

>>408
大量破壊兵器の出力でデメリット・マイナス点すべて相殺したじゃないでしょうか?
陸空とらなかったのあ多分肉体的にはBランクのミッションこなすだけの身体能力がないと想定できます。
 肉体で基礎が出来上がる幼児期〜小学生の間が半身不随で運動経験すら皆無なのに、日常差し障りない程に活動できる事自体が驚異だと思いますが。

>>409
事実、リミッター外せば三馬鹿だけで事件の首謀者は拿捕できたじゃないですか。
むしろ、保有カツカツでリミッターかけて誤魔化しているのに、どうやってギン姉(陸A)を受け入れる余力を確保したかの方が気になります(><)

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:08:32 ID:j9aY8uSd
>>405
ユーノが忙しいからランクアップ試験を受けてない、なんて描写はどの媒体にもないじゃん。
たしかに、アイツは総合Aなのが不思議なぐらいの能力あるけど。

……ランクって、もしかしてただの「出世のしやすさ」を表すものなんだろうか
そうだとすれば、総合SSのはやてが4年足らずで二佐に昇進出来た事も
陸士で頑張ってたティアナが二等陸士だったのも頷けるんだが。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:12:05 ID:RDdhkmyU
ギンガって六課に必要?
六課に来てから何か活躍したっけ?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:15:10 ID:dYSDaPT8
>>412
ノーヴェの出番を見事掻っ攫っていきました

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:15:35 ID:/EqLuwtk
>>407
地上本部襲撃の時点でAランクで得意分野だけAAランクだったがエピローグではAAランク

>>410
陸士でも空士でも一応Bランク試験が最初の壁らしい

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:16:44 ID:fx30kzMP
>>414
どう考えても25%の確率で出現する大型スフィアのせいだと思うq

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:22:49 ID:dYSDaPT8
確率で難易度が変わるランク試験とか何考えてんだろ
ゲームじゃないんだぜ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:32:50 ID:TKh8c2Qc
>>409
全然危険じゃないですよ。
機動六課は予言対策部隊でしたが、JS事件及び予言阻止は皆さん言っている通り、
三馬鹿が本気をだせば一発で解決できるようなものだったじゃないですか。
つまり予言阻止なんてのはせいぜいAA〜Aランクの任務であって、
Bランク相当の新人でもちょっと無理をすれば十分対応できるレベルですから。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:35:53 ID:fx30kzMP
>>417
ティアナ一人でナンバーズ三人倒せたからな。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:40:35 ID:ln2iQWiN
>>416
筆記試験なら、再挑戦者対策に問題変える意味あるけどなぁ。
自動車免許の試験問題も10種類くらいは用意されてるそうだ

実技試験で課題が複数あったらそもそも客観的な評価が出来ん。


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:44:13 ID:fx30kzMP
>>419
つうか同一ランクの試験なのに難易度そのものに大きな差があっちゃいかんだろ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 13:59:48 ID:ln2iQWiN
>>415
問題は、陸・空・総合で試験科目が同じかどうか何だが?
空が同じ試験したらだと高々度からスフィア回避すればいいだけだし

キャロがあの試験やったら即死しないか?


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 14:37:05 ID:QHSbqTj1
25%でBランク程度だと攻略不可能な大型スフィアが出てくるってww
単純に考えて4分の1の確率で必ず落ちるってことだろうに。
んでそれに当たったやつは次の半年まで昇格出来ない。
なのにルール違反とかしたスバティは教導官の口利きで追試受けさせて貰えるとかww

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:01:26 ID:wZMbnPDC
>>422
エリオも同一ルールの試験を合格しているんだよな。
たった10日の訓練で


そりゃ、ティアナの命令に従う気は起きないだろうな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:04:56 ID:dYSDaPT8
もうあれだな、大型スフィアの攻略に成功したらその場でAランク認定とかにすればいいんじゃね
Bランクの試験にBランクじゃ攻略不可能な敵出すんだったらそれくらいしないと

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:07:43 ID:PmfWe/vC
コネクションがあれば、必ず大型スフィアの出てこないパターンで試験が受けられます


426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:22:49 ID:XxrXJ/jA
高ランク相当のやつを低ランクに留めておくのは、本人にとって危険なのではなく
ランクが低いために管理局が適切な戦力分配が行えず、結果周囲が危険に晒されるのと同義であるという意味ではなかろうか

まあその戦力が引き抜かれて手駒にされたら意味無いんですけどね
縁戚雇用スキーな管理局が適切な戦力分配を行えるとも思えませんし

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:24:44 ID:fx30kzMP
>>423
キャロはC+だし、追試なければキャロより下だったしなw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:25:18 ID:Z2WTKyMm
>>426
適切な戦力分配を行えるのなら、そもそも六課なんざ存在させる事すらありえないよな

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:40:29 ID:pOmU8pjC
仮に六課を編制する事になっても、あそこまで露骨な身内部隊にはならんかったろうに。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:41:40 ID:wZMbnPDC
>>426
才能が遺伝し、才能に左右される魔道師だかから親が一番の師に成りうるだろうけどな。
とはいえ、三脳、三馬鹿、ゲンヤ、キャロを弄った研究部門をみてると腹心は身内じゃないと信用できねぇよ!
って気にもならないか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:51:44 ID:dYSDaPT8
>>429
おまけに上司と部下の間の最低限の規律もないみんな仲良しのお友達部隊
「なのはさん優しいもん」とか、もう舐められすぎだろ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:51:57 ID:decoTFO3
>>408
超レアなデバイス複数持ち+それらを運用できる馬鹿魔力+レアスキル持ち+私兵であるヴォルケンの存在
これ全部を加味してSSじゃなかったっけ。
そりゃこんだけなんでも持ってりゃ総合の方が高くなるだろ、本人は謙遜してキャロにも負けるなんて仰ってるが。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:53:56 ID:fx30kzMP
>>432
ヴァルケンまで入るのかよw
しかしコンビで試験受けさせたし、無茶苦茶だなもう。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:00:24 ID:dYSDaPT8
まあはやての強さは大規模魔法行使中に援護してくれる仲間がいること前提で成り立ってるっぽいし

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:10:41 ID:HUiFBueE
当たらなければどうという事は無い

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:14:12 ID:Oc+GOTek
はやてが誰にも攻撃されたことがない事に驚く。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:32:45 ID:PmfWe/vC
>432
でもそこまでいれてSSって、むしろ低くねーかw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:33:29 ID:PmfWe/vC
>436
優しくて賢いはやてちゃんを口撃した唯一のおじちゃんは、夜空のお星様になりました…

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 16:36:03 ID:ln2iQWiN
人間叱ってくれる人が居ないとダメだとホント思うよ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:00:22 ID:TKh8c2Qc
>>426
それをそっくりそのまま、本来なら必要の無いリミッターをつけてランク下げてる馬鹿共に言ってやれ。

>高ランク相当のやつを低ランクに留めておくのは、本人にとって危険なのではなく
>ランクが低いために管理局が適切な戦力分配が行えず、結果周囲が危険に晒される

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:08:42 ID:S2v8LXGg
昔、あるゲームに広域攻撃が得意な奴がいた。
最強のMSにふさわしい性能だったが、広域攻撃だけで他の武器をもたないから
少しレンジを開けられると反撃しようがなかった。
リィンフォース単体の方がまだ使えるよ。ビームラムあるし、攻撃力高いし、カッコイイし
うまく距離さえとっていれば1stの時代のMSでも倒せるかも知れない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:17:01 ID:UN+uNQWA
>>441
なにその通常武器が射程1のビームサーベルとあとはマップ兵器しかないGジェネのV2AB

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:21:57 ID:NiKDI1z2
>>442
あ、それ昔のGジェネに登場したバージョンのV2ABだよ。
最近のGジェネのV2ABはチートとしか言い様が無いステータスになってるんだぜ。




444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:25:16 ID:S2v8LXGg
>>443
そうなのか?
・・・ま、要するに俺の言いたいことはハヤテの強さも作品やタイミングによって劇変するってことだよ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:42:58 ID:HCEb5XSo
>>444
StSのはやては碌なことしてねえからな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 17:48:21 ID:dYSDaPT8
それははやてだけに限ったことじゃない

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 18:10:39 ID:PmfWe/vC
というか、自分に与えられた仕事をきちんとこなしてる味方のメインキャラって、ティアナ以外いるか?

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 18:22:21 ID:HUiFBueE
全く仕事しない奴が副隊長ですからネー

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 18:37:42 ID:dYSDaPT8
あの副隊長殿は設定通りなら休む暇もないほどの多忙ぶりなんだぜ

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:24:35 ID:YPKgjLHB
>>447
画面に出れば出るほど自分の役目を果たさず独断専行していく
メインキャラで役目果たしたのは事実ティアナだけ
脇にまわればまぁグリフィスヴァイスアルルキユーノとがんばった人はそれなりにいる

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:35:31 ID:ww99vq57
>>423
・・・ティアナにしても、なのはの命令に従いたがってるかと言うと謎だろ。
上司の尻拭いばかりしているストライカーズ中唯一の機動六課の良心。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:47:57 ID:CtqH8bew
>>451
そういやなのはってなんか命令出してたっけ?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:51:18 ID:YPKgjLHB
動くな逃げるな避けるなかわすな、敵の攻撃も敵も全部叩き落しつつ味方に指示出して自分も戦え

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:53:00 ID:ww99vq57
>>452>>453
みんなと違ってティアナの周りは味方だらけだから・・・・・

・・・・え〜っと、それってギャグで言ってるんですよね?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:54:27 ID:hf1lnxJi
デカマスターの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいな。


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:57:08 ID:dYSDaPT8
なのはさんには世界が味方しています

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:00:33 ID:ZJsLJYUB
>>454
現実は、味方はどいつもこいつも個人的事情しか目に入ってなくて独走したせいで孤立、
敵は戦略的に見て優先順位はモブよりマシ程度の自分に何故か総戦力の三分の一近く
を投入で……ほんとよく生きてたな、ティアナ。
ヴィータなんか比べ物にならんくらいの死亡確定状況だぞ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:01:39 ID:3cMlNEvp
>>453
まー、それが出来ちゃっても別にいいと思うんだよね、面白ければ。
その全方位戦闘を動かすだけの能力がアニメスタッフにあれば良いわけで。
それに個人の能力がいくら高かろうと大した問題じゃない。
なのは世界で一番火力があるのは、なのはじゃなくて戦艦だから。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:07:36 ID:9EIel6X7
手塚治虫『人間関係が希薄な人は漫画は描けない。漫画とは読者との会話だからだ』

宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない。火を表現するには火に触れないと駄目だ』

庵野秀明『アニメ・漫画に依存するのは止めて外に出て欲しい。あれはただの絵だ』

富野由悠季『オタクは日常会話が出来ない。アニメ作るならアニメ見るな』

藤子・F・不二雄『よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、
私の持っている漫画観は全く逆です。
人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています。
家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・
どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
多くの『人並に人生を送った漫画家達』は
「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。
しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。
漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。
全てはそこから始まる。
その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。
ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた漫画を支持したい。
卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。』

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:08:34 ID:M2hH3I3a
>>443
ほら、あいかわらずいるじゃん GP02って漢らしい奴が!
あれも僚機が居ないと蜂の巣になるぞ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:18:40 ID:ww99vq57
>>460
フェイト=GP01Fb
はやて=GP02サイサリス
なのは=GP03デンドロビウム

・・・そう考えていた時代(〜二期)が、俺にもありました。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:19:19 ID:9Vubj35W
>>460
昔俺の親友が、GP02改99で一機でクリアとかアフォなことやってました・・・・・。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:20:56 ID:YPKgjLHB
最近のGP02はミサイルランチャーとビームバズーカ装備で普通に使えるんだがな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:24:42 ID:ww99vq57
>>457
つまり、敵味方も含めてティアナを一番正当に評価していたのがスカってことか。

・・・・なんか、ティアナを見たら『スコールズ』って呼びたくなりそうだな。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:25:36 ID:31qoaHmZ
>>460
核撃てない代わりになんかやたらに強いミサイル背負ったMLRS仕様ってのが最近出まして…
いや核撃てないしスレ違いなんだが。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:40:55 ID:xq7u5AlL
>>450
一将功なりて、万骨枯る、とはよく言ったもんだわ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:47:01 ID:ww99vq57
>>466
でも、敵の接近を知りつつも、ほとんど兵力の無い機動六課隊舎に立て篭り、救援も転送ポートを用いた避難も行わないグリフィスを見て
・・・あぁ、上司が上司だからなぁ・・・と納得したのは内緒だ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:55:09 ID:dCWWFW4c
>>455
三馬鹿ってジェットマンの一条総司令以下だよな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:08:35 ID:dYSDaPT8
なんつーかあそこまで人の上に立つのに向いてないってのも珍しい気がする
まあまだ20歳くらいだから仕方ないと納得しとこう
そんな奴に隊長職やらせたり指揮権与えるのも問題だけど

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:12:34 ID:CtqH8bew
三馬鹿は自分がごん太ビーム撃てば事件が解決するんだから指揮能力や部隊運用が身につくわけがない。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:15:35 ID:GyGV+YVa
>>467
グリフィスに与えられた命令は”死守せよ”だけだったとか。
管理局に戦略的撤退とか、非戦闘員や民間人を避難させる度量があるのだろうか。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:19:44 ID:CtqH8bew
>>471
陸士部隊が戦略的撤退してたじゃないかw

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:03:37 ID:9vE4XeLj
>>467
六課襲撃のときなんで転送とか使わなかったのか話してたら信者が
「AMFのせいで使えなくなってたんだ。AMFの存在とか忘れてるくせに知ったかぶるな」とか言ってな
じゃあなんでシャマルやザフィーラは戦えてたんだとかヴァイスは射撃できてたんだとか
そうだとしてもAMFがそんなとき『だけ』真価を発揮するってどうよとか
そこまで存在意義のわからないもん忘れてもしかたないじゃんとか
いろいろ反論したかったけど狂信者っぽかったので黙っておいた

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:19:31 ID:ww99vq57
>>473
・・・普通に考えて、あの時の目的はヴィヴィオかあの結晶だもんな。
敵が向かってくる様子は到着のかなり前から捕捉出来ていたんだよなぁ。

本局への直通転送ポート、ちょっと前にはやてが使ったばっかりなのに、なんでヴィヴィオと非戦闘員、結晶の避難をしないんだ?
本局には、なのはクラスがごろごろしているんだろう?
・・・と、放送当時から思った。

あぁ、アレが高性能な軍事衛星やレーダー網を張り巡らせながらも座して死を待つ姿なんだ、あれこそ左翼の鏡!!と、変に納得してしまったが。



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:20:17 ID:YPKgjLHB
まぁグリフィスの擁護をさせてもらえるなら、六課ってポート持ってないんだわ
他の世界に行く場合は他の部署に間借り
機動力を求められる部隊なのに機動性皆無ですよ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:25:42 ID:dYSDaPT8
>>473
ぶっちゃけAMFがしっかり機能してればティアナは普通に殺されてた

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:27:55 ID:ww99vq57
>>476
あれ、脚の動きが特徴的な『対AMFの奇妙な踊り』はマスターしていなかったの?ティアナ

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:52:39 ID:Qjip1gG5
>>447
つーかティアナは自分の指揮失敗で窮地に落ちたわけだから自業自得じゃね?
むしろギンガの洗脳を解いたスバルの方が客観的にきちんと役割を果たしたと
評価されていると思う。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:54:33 ID:3cMlNEvp
>>478
ま た お 前 か

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:58:10 ID:Qjip1gG5
>>476
むしろ殺されなかった脚本が不自然。
素直にティアナ殺した方が復讐に燃えるスバルの対ノーヴェ戦とかの
展開に持って行けてOP詐欺とか言われることもなかった。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:04:29 ID:GyGV+YVa
おお、伝説のゲストが帰ってきたのか。
ようこそ、ゆっくりしね

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:06:02 ID:YPKgjLHB
んなことせんでも普通に新人4人、シャマルザフィーラVS機人5人ルーガリュを普通にやってればいいだけの話でさ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:06:08 ID:RbhthQUu
こんなところで油売ってないで晒した個人ブログに謝りに行ってきたら?
あとお前の意見は見当違いってブログ主が言ってたぞ(笑)

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:06:40 ID:XxrXJ/jA
>>478
なんだ、また実はスバルを殺したくして仕方ないティアナスキーか
歪んだ愛情も程ほどにして早く寝ろ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:08:09 ID:qryahafg
>>432
いや、ランクって「単身」でこなせる任務の規模の目安らしいぜw
つくづく何も考えてないだろ都築

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:08:38 ID:pU+6bCSL
一発で特定できる辺りで頭の悪さが分かるよなあww
毎回毎回、言ってる内容が(特に、見当外れという点で)欠片も変わらないw

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:10:55 ID:1eY6SC0u
>>377
確かにあの場面、棺桶に片足突っ込んだヴィータをうっちゃってなのはの処まで行く意味が全く解らない。しかも駆動炉と玉座、位置的には正反対だし。

見る力を全壊にすれば、ゆりかご撃墜が決まったんでカリムが欲しがってるデータを回収する為に大慌てで突入した、とか

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:15:08 ID:GyGV+YVa
ヴィータとなのはとはやての三人でヴィヴィオをやっつけて四番をボコにして、
それから動力炉の制御をもらったらいいんでないかい。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:17:30 ID:qryahafg
>>467
そりゃレジアスにしてもグリフィスにしても、姿勢として支持したい部分はあっても
決して優秀とはいえんような行動しかさせてもらえてないんだもの
ここで割と持ち上げられるティアナだって最後にやらせてもらったことは無双だし

なんかズレすぎ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:31:45 ID:rOV7YNsf
なんか見返せば見返すほど、一期と三期が対極的な作品に見えてくる
方向性も、作品の出来も

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:48:47 ID:CNh34T52
ところでなんで信者は平気でアホな擁護ができるんだろうか
スバルが最初主役として紹介されてたことを指摘すると「そんな事実はない。初めからなのはが主役」とか言ってさ
新主人公って書いてある紹介文見せると「みんな主人公だと初めから明言されている」とかできてもいなかったこと言うんだ
どっちを主張したいんだよやつらは

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:54:53 ID:9vE4XeLj
>>491
連中は自分らの都合いいようにしたいだけだから。作品内のキャラと同じく
連中の奇行や言動は俺が覚えてる限りでもかなりあるくらいだよ
・一期信者のロリコンは減った、三期が売れたのは出来がいいからだ
・(ネグレクト直後に)フェイトさんやさしいね。さすがなのはの王子様だね
・後付の設定など存在しない。理解力、見る力の足りないアンチは哀れだw
あーだめだ書いてて吐き気してきた

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 23:56:59 ID:i2WX9U5c
>>491
本スレでの書き込みを見てても相変わらず頭が湧いた内容ばかりだしなw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:02:53 ID:j/7grLmU
>>492
>・一期信者のロリコンは減った、三期が売れたのは出来がいいからだ
一期二期を見てた奴はロリ目的以外にありえないという発想ができるとかすごいよ信者は
好きになったがロリコンだけだと思ってるあたりキャラの見た目でしかアニメ見てないんだろう
ある意味正しいかもしれないけどさ、それを他人にまで適用すんなっつーの
他人を理解する気がないならよ

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:07:45 ID:GyGV+YVa
なのはさんらしいじゃないか、他人を理解する必要がない

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:08:27 ID:K8GuEZDX
ぶっちゃけ一期見て萌えとかそういう感情が湧き起こったことはないな

でもあれは泣かずにはいられない

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:09:18 ID:eEcvPlD6
まあなんだ、普通に面白いって言ってるだけなら気にしないけど
「これの面白さが分からない奴は(ry」みたいなレッテル貼る奴はどうにかしてほしい
自分が面白いと思うならそれでいいじゃんよ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:09:30 ID:DRHuWmA8
>>492
>一期信者のロリコンは減った、三期が売れたのは出来がいいからだ
これって3期信者が1・2期(の信者)を貶める際の常套句だよなw
大体、3期が売れたのは単になのは達を成長させたことによるインパクトによるものであって
一度しか使うことの出来ない手法だからな

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:09:38 ID:swG0I7pS
>>490
対極ってほどじゃなくて、やってること、姿勢の共通点はあるんだけど
作り手としての引き出しがなくなって全然実力追いつかない作品世界で
同じことやるとああなる、っていう見本じゃね

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:13:15 ID:4vXJZ1BD
3期はマザコンに売れただけです

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:14:39 ID:zX3p9rPS
あんなんでマザコンにウケるとか…
母親っ子だった俺が言うのもなんだけどねーよ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:14:47 ID:eEcvPlD6
>>500
母親キャラが一体三期のどこに……
リンディさんか?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:18:03 ID:KKwm+CIT
>>494
っつか、自分達の好きな作品の系譜をどうして馬鹿に出来るんだ?狂信者の思考としてすら奇妙だよな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:23:01 ID:ew95ZjL3
連中もうすうす気がついているんだろう
三期がアニメとしてこれ以上ない出来損ないだと言うことに。

てか最近のアニメって作画かなり安定してるなぁ。
これは京アニあたりが頑張って作画意識を高めてくれたおかげだな。


七斧はそんな中平気でクソ作画でアニメつくって、たまによくなったら神回とかいわれて天狗になるんだな。
こいつらアニメなめてるんならもう作らなきゃいいのに。というかうぜえから作るな。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:23:57 ID:hGYUZRaw
三期信者だってそんな連中ばかりではあるまいと思いつつも疑問が湧く
マジでやばい薬でもやってんのかそれともDQNばかりなのか

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:27:08 ID:ew95ZjL3
もう褒める所が無いから他の作品を貶すんだよ。あいつらは。
大変だねー。クソ作品の信者って言うのは。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:28:22 ID:DRHuWmA8
>>503
そりゃ、3期信者は1・2期に対してはロリコン作品ということで
最初から眼中になかったからじゃないかな

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:30:34 ID:TIw6gv1F
俺だって路利なんかよりおっぱいの方がよかった。
頭の悪いおっぱいより、利発で知的な幼女の方がマシであることに気づいた。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:31:26 ID:eEcvPlD6
>>506
なんかお前見てると信者もアンチも変わんないなって再認識させられるわ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:32:30 ID:DRHuWmA8
>>504
七斧も思い上がっているフシはあるだろうな
なのはシリーズで相当懐に入っているだろうし
キング以上に原作者に対して、続編を制作するように要請している可能性も大きい

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:33:37 ID:Gsas0ASS
ID:ew95ZjL3が頭悪すぎワロタwww

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:40:08 ID:AU45D3I0
>>509
作品内容にほとんど触れないでもっぱら叩く対象が信者、ってケースだと
結構その信者のやるアンチ叩きと似てて仲いいなって思う時はあるけどな。


リンディ提督のフェイトを養子にするために本局に移った姿勢はいったい何だったんだろうね
3期のなのはのヴィヴィオお手軽養子状態で誰がママ呼ばわりに納得できるというのか



513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:44:55 ID:K8GuEZDX
3期は何もかも記号的で薄っぺらいんだよな

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:44:58 ID:nYrY6ykV
とりあえず信者は納得してるぜ
都築も親子愛的なもの(と本人は思ってる)が描けて大満足

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:49:53 ID:HPMerc5O
記号すら描けてねえよ
意味不明なミミズがのたくったような文様見せられたって萌えも燃えもないさ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:59:06 ID:21/PKAwy
なのはから人間性みたいなものが消えたよな。
「(新人四人同士での)自己紹介は済んだ? じゃもう訓練入りたいんだけど」
とか言い出したときはマジでポカーン状態だった。
しかも自己紹介ってもホントに軽い挨拶と確認だけだったのに。

それ以前にも能力のことばかり見てたし
こいつなんかおかしいよな……って思った。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:09:03 ID:AU45D3I0
キャラを四方八方から過剰マンセーすることだけが
キャラを表現することのできる全てになっちゃったような

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:12:13 ID:ew95ZjL3
>>510
打ち上げとかの七斧関係者うっぜえよ、かなり。
といってもまあ3期はなのは同人描いてる人間が作ってるようなもんで結構関係者多いから一概には言えないが。

しかも絵やばいくらい下手なんよなwそういうのに限って。
たぶんお前らよりヘタw

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:14:25 ID:eEcvPlD6
>>516
いいじゃん。それでも。
新人を扱きたくてたまらないんだよきっと。
新人を一人前の魔導師に育て上げることだけを考えてる素晴らしい教導官だよなのはさんは。
もう正直どうでもいいよ


>>517
なのはが直接関わってないことにまで「なのはさんのおかげ」に繋げるのはどうにかしてほしかった
「素直に本人褒めてやれよ」と言いたい
もう何かにつけてなのはさんの凄さをアピールしようとするし

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:23:31 ID:KKwm+CIT
>>507
いやー、それってつまり、自分が好きなキャラの昔を「ロリコン向けの下らないもの」ってしてるわけだろ?
好きなものに対して普通はそれ出来んわ。心の底では三期が大嫌いで、離れたいけど離れられず、愛憎同居してでもいるのかしらん。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:24:51 ID:K8GuEZDX
つまりプレシアさんと似て非なるものというわけか

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:37:37 ID:AU45D3I0
>>519
『魔法少女、育ててます』をそんな酷いカタチでしか示せなかったのかね

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:40:27 ID:zX3p9rPS
やってるこた魔法少女を育ててるんじゃなくて女軍人を育成してるだけだからな
それすらも中途半端だが

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:47:36 ID:eEcvPlD6
>>522
おまけに後半は新人ほったらかしでヴィヴィオのことばっか
「育ててます」なんてよくもまあ言えたもんだ
スバルなんて機人化で勝手に強くなっちゃったぞ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:51:23 ID:ZIFPRD2Q
>>516
第1話からなのはの言動には妙な違和感があったんだが、2話でそれが確信に変わった。
はやてから機動六課の構想を聞いて、面白そうという評価を下したときにな。
戦闘狂のアウトローならともかく、優しく模範的と言われる公務員が言う台詞じゃないぞ。
とりあえず、その「面白そう」な部隊の仕事は、何の罪も無い一般市民の不幸の上に
成り立っているんだってことをちゃんと自覚して下さい。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:56:35 ID:+vwuOTdp
>>525
そこ酷いよな。まだ「やりがいがありそう」とかならまだしも面白そうってw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 01:58:17 ID:olswovrp
>>524
だから設定資料集とかじゃもういかに六課の新人がなのはさんのおかげで優秀な魔導師になれたかを
これでもかというくらいシツコクアピールしてますよ?

これが都築クオリティなんでしょうね

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:03:41 ID:Ze6KKo5U
>>525
はやての構想は結局若気の至りってことで片付けたみたいだけど
都築としてはこれで、何事も思惑通り完璧にはいかないんだよ、って言いたいんだろうな
まあそれはそれで構わんけど、その描写が杜撰すぎて、なのはやフェイトは言うに及ばず
それなりに構想聞かされてるであろうクロノやカリムあたりまでも馬鹿だと言ってるに等しいって気付いてんのかな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:11:04 ID:K8GuEZDX
案外都築自身3期を振り返って、「世の中はこんなはずじゃないことばっかりだよ!」と思ってるのかもな
そしてその「こんなはずじゃなかった」3期をなんとかしようとして、ますます作品を歪める後付けが増えていくという

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:47:40 ID:+PXOc/X8
>>525
どう見ても傭兵の台詞だよなw
「いいね。これが上手くいってミッドがもっと平和になるといいね。」とかそんな風じゃないか?

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 02:57:59 ID:0T31LMj7
どうにもな、色んな媒体に描かれてる絵とかを見ると三馬鹿に「不敵さ」を醸し出したかったんじゃないかと思う。
大人の、酸いも甘いも噛み分けた男に似合うようなのを。
まだまだ小娘な上に甘いのしか噛んだことのない奴にやらせたせいで盛大に滑ってるけど。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 03:06:44 ID:+PXOc/X8
まぁキャラが固まって無かったって事で大目に見てもだ。
実力差による新人達のイラナイ感だけは放映前からプンプンしてたんだから
拍車かけるような真似はやめてほしいね

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 04:11:09 ID:WF5Z1fT8
     _____             
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ          
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     || VIPから見学にきました  /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 04:28:22 ID:H9ez71pw
>>533

http://127.0.0.1:8823/thread/http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1211221549/l50
こっちへどうぞ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 04:49:13 ID:WF5Z1fT8
     _____             
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ          
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     || VIPから見学にきました  /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 05:25:36 ID:WF5Z1fT8
     _____             
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ          
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     || VIPから見学にきました  /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 05:28:16 ID:WF5Z1fT8
     _____             
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ          
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     || VIPから見学にきました  /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 05:30:25 ID:WF5Z1fT8
     _____             
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ          
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|     
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   ||                   /
    |     |r┬-|  |     || VIPから見学にきました  /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 07:46:31 ID:w72Xbli5
一人用のBランク試験はどんなんだろうね。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 09:20:43 ID:dc4ROPy7
>>539
例がないから何ともいえない

嘱託試験は、ちゃんと課題が定められていたようだが。
複数の検定内容があるようだから、Bランク試験より手間がかかっている。どうやら一日がかりのようだ。
ただAAランク嘱託試験と書かれているから、Bランク試験より複雑なのかもしれない。


懸念材料は、試験官が身内ではないがグリフィスママだった事。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 15:49:44 ID:K+uGqoTd
>>317
亀だが一応指摘しておくと、フェイトはプレシアに捨てられる以前からプレシアの行動に対して疑問を持っていたぞ
ただフェイトにとってはそれでも母親に縋るしか生きる方法・意味がなかっただけで
間違ってるかも…と思っても、そんな疑念を無理やり押し殺してプレシアを信じようとしていたわけだ

逆にプレシアもプレシアで、フェイトのことを嫌ってるだけで愛していないのかというと案外そうでもなさそうな部分も見える
恐らくアリシアを求めてやまないからこそ、アリシアの生き写しであるフェイトを素直に愛することは出来なかったのだろう
ここら辺に、母娘共々心の中に矛盾した想いを抱えながらすれ違ってしまうという悲劇性が垣間見える


1期の頃はこういう話をちゃんと描けていたのになぁ…

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 15:56:02 ID:TRrI5AWw
アリシアが生きかえってたら普通の姉妹と母親の家庭になってただろうね。
だからレリックにしておけとあれほど〜

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 15:58:03 ID:Vu/1eNn2
どうも都築が書くと天才=脳天気な感じになっちゃうのかね。
三馬鹿も主人公なのに余裕ブッコいてるただの嫌味なやつにしか見えんし
天才科学者であるスカも情念とか怨念とかがまったく描けてないから
悪役としてえらい小物に見えるし

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:03:45 ID:zX3p9rPS
でもまあ台詞回しが下手だったかもな
まるで強い意志で物事を成し遂げようとすることが邪悪で憎むべき蛮行であるかのような言い方だ
まぁなのはに都合の悪いことは全部邪悪で憎むべき蛮行なんだろうがあの世界じゃ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:12:22 ID:JzNQulcD
>>542
二期でやったからいいじゃないか;w;

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:22:43 ID:K+uGqoTd
>>542
というかプレシアが素直に自分の目的をフェイトに話していたら、
フェイトは母と姉のために何の迷いもなく全力でジュエルシードを集めただろうなと思う
もちろんプレシアがアリシアもフェイトも同じ娘として愛している、ということが前提だが
あと少しだけプレシアの心が大きければ、あるいはフェイトがそんなプレシアを後押し出来ていれば全てが変わっていただろう

まあその場合次元大災害が起こるか、あるいは母娘揃って次元犯罪者として捕まるかのどっちかになってしまうが

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:25:51 ID:TRrI5AWw
愛に依る迷いのない蒐集活動って旧ヴォルケンリッターの行動原理そのものなんじゃ……

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:39:17 ID:K+uGqoTd
>>547
だな
つまり2期のストーリーは1期で描けなかったIFを描いた話ということも出来る
実際1期のテスタロッサ家と2期の八神家は似通った部分が少なくない
フェイトとシグナムがライバルになるのも意図的な対比のように見える

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:41:13 ID:UseI4Pm9
はやてにはすずかという親友がいたことを覚えている人はいるんだろうか

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:42:58 ID:KUeEAmZc
ママンはそもそもフェイトがアリシアとして蘇らなかったから狂ったんであって
前提が色々間違ってないか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:50:17 ID:TRrI5AWw
アルハザードからアリシアと一緒に帰って来たらいいのに、大魔導師プレシア。
ちゃんとアルハザードはあったんだからさ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:51:06 ID:sVyeOUli
>>549
いまや、三馬鹿にとって魔法の使えないアリすずは利用対象でしかないからなあ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 16:55:59 ID:s2/IRt03
>>550
そもそもアリシアのクローン作ろうとした時点で十分に狂ってると思う

あと狂った=フェイト虐待の構図は単純に考えすぎだぜ、狂人は狂人なりに心はある

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 17:40:54 ID:fbuUQF0Q
フェイト虐待はアリシアはは死んでるのに
同じ姿した紛いもんが生きてるのが憎かったからじゃないの?


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 18:30:45 ID:QkmrMyVN
>>541
まあ3期の状態見せられると、じゃあいざ実際に親娘関係になった時に
きちんとした関係を描写できるかっていうと、すっごく微妙だけどな。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 18:56:55 ID:agfqJbjk
>>555
そこは3期じゃなくて2期の闇の書の夢を参考にしようぜwww

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:02:16 ID:eEcvPlD6
闇の書のあの夢はフェイトがプレシアと普通の親子のように暮らしたかったって未練をまだ持ってたということなのかな

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:03:20 ID:ew95ZjL3
なのは四期けてーい
なわけだけどお前らどーするの。足繁く見に行くの?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:06:35 ID:xoNd4YTJ
ふーん。都築さんの引き出しを見せてもらおうかな。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:07:11 ID:QkmrMyVN
>>549
サウンドステージでちょっとだけ出てきた程度の扱いで
むしろ幸いだったと思うよ
一般人が一般人としてできる在り方ってのが、もはやあの作品には存在してない
ひたすら粗だらけの超能力バトルになっちゃったし。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:07:46 ID:zX3p9rPS
相手が燃料を投下してくれるならたたくのが礼儀ってもんだろう

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:08:54 ID:XZ6sKurc
案外今回はダメージ少ないかもな

前は高いところから突き落とされた感じだけど
今回は谷底からのスタートだから

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:09:26 ID:XZ6sKurc
>>562=4期の話ね


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:09:58 ID:DRHuWmA8
>>555
無印の頃は監督が新房であったことと、文芸監修という形でプロの脚本家を立てることで
構成・脚本に大きく影響があったと思う

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:10:25 ID:ew95ZjL3
たくましいなぁお前らw

これだけどん底に叩き落されたのにまだついていくんだ。こりゃ次のも大成功間違いなしだな。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:10:51 ID:IKBTkrEm
闇の書の夢の描写は、むしろ闇の書の感覚が
「ずれている」ことの表現として秀逸だったと思う。

まあ、無印A’sも、あら探しをすればいくらでも見つかる気がするが
無印で、なのはとフェイトが名前を呼び合うシーンとか
A’sのリィン昇天シーンに「力」があったから、トータルとして
いい作品だったと言える。

StSには、そういう「力」のあるシーンが皆無だもんなぁ。
結局、「想い」のないキャラばっかり出てきたんじゃ
「力」のあるシーンなんて描けやしないのよ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:14:36 ID:fbuUQF0Q
>>565
いやー悪い意味で気になるじゃんw
それで今回はどんな舞台でやるとかまだわかんないの?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:14:49 ID:zX3p9rPS
力はあったじゃない
夢も努力も希望も何もかもを一瞬で灰燼に帰す力だけは

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:15:03 ID:ds74QdTA
>>566
力見せ付けるシーンだけは沢山あったじゃない

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:16:59 ID:ew95ZjL3
>>567
うん。悪い。そこまでは知んないの。俺関係者じゃないから。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:17:17 ID:3rIgzgJN
>>557
ぶっちゃけそれは3期になっても続いてそうな気がする
そもそもフェイトが子供の保護をやってるのも過去の自分の体験からの反動だし
まあ都築のおかげでただのネグレクトと化しているが

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:17:50 ID:IKBTkrEm
>>568,569

この辺り、適切な言葉が見つからないんだよなあ。
本当は「説得力」といいたいんだけど、説得力と言っちゃうと
設定の緻密さのようにもみえるし、ノリと勢いって言っちゃうと
ゆでみたいなのを想像されるし。



573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:20:11 ID:ds74QdTA
4期にしても具体的な情報でなきゃなんともいえんな

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:20:21 ID:nxnG8oA7
別にアンチやりたいわけでもないしなぁ…三期は糞だったが、一期・二期は普通に良作だと思うし
昔のリリカルなのはに戻ってくれれば、という期待がないと言えば嘘になる
StS以降に時間軸を持ってきた場合、もはやどうにもならん気がするが

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:21:28 ID:ew95ZjL3
>>573
夏コミで発表あるんじゃないかな。
あくまで俺のは関係者からの口コミだから証拠もなんもないんよ。ごめんね。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:21:30 ID:fbuUQF0Q
>>570
いやいや
「いやー悪い、意味で」じゃなくて
「いや、悪い意味で」なんだけど
あとこのスレ全体に対してそれ以外情報公開されてないの?という意味で書いたんだ
自分の書き方が悪かったかもしれん、スマン

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:23:13 ID:EjuWKLGA
どれだけ無駄なキャラが増えるのか楽しみだ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:24:17 ID:18QU7cNJ
捨てればいいってわけじゃない、逃げればいいってわけじゃ・・・もっと、ない

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:26:43 ID:DRHuWmA8
まあ、状況的に考えて4期がない可能性の方が少ないから
いずれはあるんだろうけど、ハッキリとしたソースがなければ何も言いようがない

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:28:03 ID:ds74QdTA
>>575
そうなんか
まあ関係者と知り合いなのさえもこっちは判断しようがないから情報ないならどうでもいいかも

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:29:42 ID:j/7grLmU
三期だってアンチやりたいわけじゃないし大人になるのはロリコンだったわけじゃないからうれしかったし
期待したわけじゃないが2クールってんでストーリーも長めになると思ったのに
やったことと言えば引き伸ばし、設定の破綻と言い訳の繰り返し、キャラは劣化して女だらけの種死見せられただけなんだもん
本当に四期があるんだったら見るけど、また見つけたくないのに見つかる矛盾があるなら叩くだけだ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:32:13 ID:ew95ZjL3
知り合いの同人作家から聞いた話だから、まあ信じてもらおうとはおもっていない。

だからこれも信じなくていいけど、その知り合いの同人作家が作監で劇場版です。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:38:51 ID:18QU7cNJ
劇場版は4期と言えるのか?

ていうか3期で2クールも与えられてもまともに話まとめられなかったのに、
精々2時間程度の映画でまとめきれるとは到底思えんのだが

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:40:41 ID:xoNd4YTJ
擁護するわけでもないが、長くすればするほど酷くなるんだから、
2時間に区切ると粗が見えなくなるんじゃないか。
2時間で10発もディバインバスターでも撃てばファンは大喜びさ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:49:59 ID:l0l//W0k
>>574
酷い地金をここまで見せ付けられた後だと
昔ほど前作品も肯定的に扱えなくなっちゃったけどな。
仮に4期あるとしたら、間違いなく持ち上げられるんじゃないか?
いくらなんでも3期ほどお粗末な結果はひり出せんだろう都築だって
相対効果できっとまともに見えるよ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:57:22 ID:eEcvPlD6
なんか知らんがあれなのか
ラストバトルに全力全開(笑)やるのはもう必須なのか

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:58:48 ID:fbuUQF0Q
全力全開もねぇ
わざわざ口に出さんでも

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:00:15 ID:8FUlNQzJ
良くも悪くも四期ですべてが決まるだろうな。

…StSのせいで失望したファンの心をどれだけ癒せるか。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:02:55 ID:fbuUQF0Q
やるにしても子供時代に戻した方がいいだろ
おれ自身ロリだがそれとは関係なくどう見ても大人の世界が書けると思わん
それか新しい主人公でほとんどというかまったく管理局出さないとか

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:02:59 ID:zX3p9rPS
対ヴィヴィオ戦ではそのお家芸な全力全開すらやってないしな

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:03:08 ID:j/7grLmU
>>585
>いくらなんでも3期ほどお粗末な結果はひり出せんだろう都築だって
だったらいいけどな
狂信者の妄信的マンセーだけ受けて調子にのる可能性もあるし
信者だってかなり不満吐いてる奴いるけど


592 :590:2008/05/23(金) 20:04:00 ID:fbuUQF0Q
ごめんロリコンね
これだと俺自身が幼女じゃねえか

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:07:55 ID:hGYUZRaw
>>591
せめて矛盾と破綻と不自然さへの指摘くらい耳傾けてりゃいいが
・・・多すぎて聞き流してそー

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:08:27 ID:zX3p9rPS
こらこら人のレス番を勝手に名乗るな

595 :589:2008/05/23(金) 20:09:46 ID:fbuUQF0Q
>>594
マジですまん
勝手にロリコンにして

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:10:40 ID:zX3p9rPS
>>589
でも子供時代今からやったって複雑だろう
純粋無垢な子供があぁまで汚れるさまを見るバッドエンド確定なアニメなんて見たかねーや

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:11:35 ID:KUeEAmZc
ところで最初は斉藤千和がナンバーズ全員やる予定だったんだなw
一体どんな大惨事になってたのか想像すると面白い。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:11:52 ID:4vXJZ1BD
劇場版ねー…
1期2期3期全部無かったことにしてやるんだったら見たいかなー…

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:12:04 ID:6mMQD52/
>>596
DQNになる事が確定しちまってるからな
子供時代で幾ら頑張っても「どうせ後々DQNになるんだ」って思っちまうよ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:13:10 ID:fbuUQF0Q
>>597
ヒデェw
いや、だけどまったく見た目同じにして
同じ声なら兵器っぽさは出るか?


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:16:13 ID:eEcvPlD6
ナンバーズって実際6人くらいでも全然物語に支障無いと思うんだ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:18:57 ID:fbuUQF0Q
6人でも少々多い気がする
ぶっちゃけアニメ特有のめちゃくちゃ強い
コスト度外視の試作機2、3体で十分だろ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:25:56 ID:POlXF6z8
キャラをぶれさせたくないから脚本全話やるのはともかく
世界観や設定はその道の人に手伝ってもらうべきだったね

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:27:10 ID:DRHuWmA8
>>597
それって何処かで聞いたことあるけど、何の情報だったっけ?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:30:58 ID:KUeEAmZc
>>604
痛快!アニメジオ自腹で出張・声優さんインタビュー
で本人が言ってたから間違いない。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:35:07 ID:FvxbJ2k8
>>605
この前の銀魂で下田麻美が十一人の兄弟役を一人でやっていたがそれ以上だなwww
ナンバーズがいかにどうでもいい存在かがよく分かるw

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:41:50 ID:EjuWKLGA
>>602
数が欲しけりゃ量産型で良いしな
間違っても中盤から中途半端に個性を持たせたキャラを12人追加なんて有り得ない

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:41:56 ID:eEcvPlD6
ナンバーズ全員をスバルと同じ声にすることに何か意味をもたせるならいいが、
一体どういうつもりだったんだろう

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:42:58 ID:DRHuWmA8
>>605
ああ、それだ。思い出したよ
そういやインタビューで「一撃必倒ディバインバスター」の演技をしていたけど実に良かった
まあ、千和に限らずナンバーズの兼役をしていた声優(千和、木川、井上、伊藤、升望、水橋、桑谷)は良い仕事をしていたけど
ナンバーズの兼役はさすがに無理があったな

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:44:48 ID:IKBTkrEm
>>605

むしろ、千和がギン姉含むナンバーズ全員をやった方が
設定的にはすっきりしたような気がする。

千和は死ぬだろうが。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:57:16 ID:j/7grLmU

喋らせなけりゃいい話なんだけどなナンバーズ
つか個性があるのはスカ博士が人間的な方がいいからみたいなことを言ってた(漫画補完)ことが理由のようだが
戦闘機しかも依頼された量産機の試作型に個性もたせるとかおかしすぎだがな
趣味の範疇でやりなさいよ
そして敵に人間味もたせたなんて言い訳の前に味方に人間味もたせろ都築

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:02:33 ID:XZ6sKurc
半数以上が裏切って更生しちまうマヌケぶりだもんな>ナンバーズ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:04:28 ID:IKBTkrEm
>>611

生命を愛する紳士のスカが、殺戮マシーンみたいな
戦闘機人なんて作るはずがないでしょう。
そんなものを作れといわれたら、「おまえが死ね」ですよ。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:11:06 ID:fbuUQF0Q
いっそライスピのライダー2号編に出てきた人間の意識持ちつつ
体が勝手に指揮官の命令通りに殺戮してしまうようなキャラにすればよかったのに
そうすれば悲壮感も出て、なんとか捕獲した後更正してもおかしくないしな
あの作品見てると都築が嫌いな王道でも十分楽しめることが分かる
まあZX編になって中だるみが酷いところもあるけど

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:12:18 ID:xoNd4YTJ
さほど期間もなかったのにあっさりと偽スバルを造ったあたり、すごい科学者なんだろがな〜
真面目に戦う気も勝つ気もなかったからな。やっぱり博士そのものは中ボスが丁度いいよ。
スカリエッティが戦闘用にちょっと気合をいれた次元破壊ロボがラスボスで。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:14:40 ID:IKBTkrEm
>>615

聖王ヴィヴィオのこと、たまには思い出してあげてください。
ちっとも強そうに見えませんでしたけど。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:17:45 ID:zX3p9rPS
特に劇中パワーアップしたわけでもないなのはが手加減して勝っちゃったわけだしな

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:19:37 ID:AANI57ne
4期ねえ…もし本当にやるなら2期の続きで3期はパラレル。
シリーズ構成はプロの脚本家呼んで欲しい。
希望としては↓

・荒川稔久「鋼鉄天使くるみ」「りぜるまいん」
・黒田洋介「魔法少女プリティサミー」「極上生徒会」
・小林靖子「あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ 」「灼眼のシャナ」

のいずれかがいいね。
他にどんな作家がいい?


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:20:48 ID:IKBTkrEm
脚本家は都築でいいが、監督にまともな奴を連れてきてくれ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:20:53 ID:KKwm+CIT
>>615
つまりこうか。
「I'm the real master of Numbers」

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:22:40 ID:/strN4+j
るろうに剣心はもし打ち切られなかったら剣心の息子はどうしようもないドキュン
として登場する予定だったらしい
ヴィヴィオもそういうキャラにするってんならまだわかるが
都築のことだからきっといい子なんだろうなw

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:24:02 ID:3kK1k8V4
>>615
振動破砕のISはどこに行ってしまったのですか?

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:25:48 ID:fbuUQF0Q
というかISってセインの説明見る感じどんな奴になるか分からないんだっけ?
本当に兵器として使えない技術だな戦闘機人

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:37:19 ID:KUeEAmZc
そもそも同一の遺伝子を使ってるのに先天性のモノが全部違うっておかしすぎるだろ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:42:22 ID:eEcvPlD6
聖王ヴィヴィオは「覚えた!」で強さ表現したつもりなんだろう
主人公勢の技コピーするのはリインともろ被りだが

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:43:40 ID:xoNd4YTJ
スカリエッティさんは他人の真似をすることに美学を見出しているんだと思う。
だから聖王もパクリ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:46:04 ID:ew95ZjL3
修羅ハムみたいに愛着の持てる敵がいればのぉ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:46:25 ID:zX3p9rPS
人が諦めたものさじを投げたものをがんばって形にしている
いい人じゃないか

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:47:10 ID:3kK1k8V4
>>616
聖王ヴィヴィオは原材料入手だけで製造は外部委託だろ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:47:53 ID:fGf69wr4
>>625
幼女が大人の姿になるのももろ被りです
ああでも今回はなのはさんマンセーまで伴なった成長姿でしたねw

引き出しのなさに加えてマンセーの加減もできんのか

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:52:35 ID:EjuWKLGA
>>625
何回バインド喰らったんだよ
設定では全部違う技らしいけどそんな物本編だけじゃ分からない

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:53:17 ID:POlXF6z8
間違った方法で願いを叶えようとする親を手伝う娘という点では
フェイトとオーリスは似ているから何か絡みがあってもよかったかも

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:54:27 ID:fbuUQF0Q
違う技だったんかいw
そんなにいろんな種類のバインド使えるなのはさんスゲー!
とでもいっておけば良いのだろうかw

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:58:33 ID:nrs5xiEu
レジアスが間違った手段を取らざるを得ない理由が、三馬鹿が持ち上げられてる理由だからな。
都築にはその辺り突っ込める程度の器もない。

>>633
現実でもゲームでもそうなんだけどさ、同じ目的の技が幾つあっても結局ひとつしか使わないんだよね。
状況に応じて適切なものが変わるとかならそれに応じて増えるんだけど、バインドは何も考えずに増やしたとしか思えない。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:19:40 ID:j/7grLmU
ってーか状況次第で適切なバインド技とか以前に
バインド使えばいい状況でバインド使おうとしないだが
そんなに種類ある意味あんの?っていう

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:25:41 ID:xoNd4YTJ
ストラグルバインドさえあれば大抵の敵はおとなしくできるんだけどな。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:28:16 ID:3kK1k8V4
>>636
ストラグルバインドって魔導師相手に効果絶大だよな。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:30:16 ID:eEcvPlD6
執務官目指すティアナに集束教えるくらいだったらバインド教えた方がいいんじゃないかと何度思ったことか

639 :せっかくなのでコピペ:2008/05/23(金) 22:34:23 ID:xoNd4YTJ
ストラグルバインド(Struggle Bind) † Edit
使用者:クロノ・ハラオウン、ユーノ・スクライア   魔法ランク:A
対象の動きを拘束し、なおかつ対象が自己にかけている強化魔法(変身魔法等)を強制解除する捕獲魔法。
魔力で体を構成した魔力生物に対しては武器にもなる。魔法による一時強化が施された対象や魔法生物
に対して高い効果を持つ反面、副効果にリソースを振っている分、射程・発動速度・拘束力に劣る面があり、
A's第10話において使用したクロノ自身もあまり使い道が無いと評していたが、仮面の戦士を拘束しつつ
正体を暴くには、まさにうってつけの魔法だった (強化魔法を施した使い魔(魔法生物)であった為)。

こいつをひっかけるだけでレリックパワーアップも解けそうな気がするんだがね。
魔法ランクがAってことはティアナも習得できそうだな。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:34:31 ID:fbuUQF0Q
ていうか管理局の方針が生け捕りなら
バインド特化の魔術師がいてもいいと思うんだが
キャロとか召喚じゃなくそっちの方がよかったんじゃね?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:38:48 ID:3kK1k8V4
>>639
強化魔法を解除されたら魔導師なんてゴミじゃん、特にベルカ式。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:39:11 ID:zX3p9rPS
だからこそサポートのエキスパートだったユーノが封印されたわけで

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:53:42 ID:cR18nqNY
4期やったらコーギアス2期みたいな荒れっぷりになるだろうな。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:54:07 ID:cR18nqNY
コーギアス→コードギアス

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:55:05 ID:OcVmg1RD
>>640
そんな多様性のある部隊構成を、きちんと描けると思う?あの脚本が。
分隊すら機能させられないあの脚本が。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:27:58 ID:POlXF6z8
4期があるのなら、舞台はどこでも良いけれど
旧キャラ(特に三馬鹿)がでしゃばらず
基本がボーイ(ガール)・ミーツ・ガールなら期待する

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 00:17:23 ID:xb5zJkY0
フェイト・T・ハラオウン
15歳相当。6年後には「私立聖祥大附属中学校三年生」兼「時空管理局執務官」。
使い魔アルフを伴って、執務官として第一線で活躍中。
また、聖祥中学に通っているところから、なのは達の世界で暮らしている様子である。
苗字から判断するに、ハラオウン家の養子になったようで、
リンディを「母さん」と呼んでいる。(A'sSS03に詳しい描写がある)
ツーテールの髪型はやめ、腰までのロングヘアを一つにまとめている。
シグナムとの決着がどうなったかは本編で描写が無いが、
病院で約束していたとおりに、何度も手合わせしているものと推測される。
なお、ミドルネームの“T”は旧姓の“テスタロッサ”の姓として残されている。
執務官試験は難関のようである。(公式ページ)


中学校に通いながら執務官として第一線で活躍……?
これはフェイトが全く眠ってないってことなのか
それとも当時は事件がほとんど無くて執務官の仕事が無かったってことなのか

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 00:27:19 ID:Qa+N8Sm4
>>647
三人娘はとても頑張って管理局で活躍しています
ってことを表現したかったと思うが
これってそんな大変は職を学校生活の片手間にこなせちゃってますよっていう状態を生み出してるんだよな
この時点で世界のひとつやふたつ軽く救えるって評価だしねw
あの6years afterの安易な昇進や実績は、締めにするなら誤魔化せたかもしれないけど
続けるとなったらそりゃマンセーしか生み出せないんじゃね?

そしてなぜかこの時点ではアルフと共に活躍してたらしいですけどねえ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 01:10:22 ID:VbMxZEAH
572 名前:ぼくらはトイ名無しキッズ 投稿日:2008/05/24(土) 00:37:22 ID:t9UDEytY0
>>570
しょうがないだろう。シリーズ通して、誰も話聞かないんだもん。そりゃ頭冷やさせたく
なるってもんだ。

573 名前:ぼくらはトイ名無しキッズ 投稿日:2008/05/24(土) 00:43:44 ID:LFZw+WUN0
>>572
いやあ、あれはもう
「とりあえずボコれば言う事を聞くということを学んだDQN」
といっても過言ではない気がする
とくにSTSでは

フィギュアとしての出来はいいから買うけど、
作品としてはダメダメだったなーsts…

575 名前:ぼくらはトイ名無しキッズ 投稿日:2008/05/24(土) 01:03:35 ID:s5KTfamf0
>>573がちゃんと見てない事はよくわかった
実力行使で話聞かせたのなんてティアナくらいだろ
ナンバーズは話し聞かせるも何も敵だったわけだし、殺しはしないけど立ちはだかる以上倒さなきゃならなくなるでしょ

訓練の時はとりあえずタフにしなきゃいけないっていう考えがあったから厳しくしたんだし
死なせない事が一番大事なのはもっともな意見だと思うし
正直あれが無かったらティアナ、焦って突っ込んで何回死んでたかわかんないだろうよ

明日アニメイトになのは買いに行こうと思ってるんだけど
figma買うの初めてだからよくわかんないんだよね
やっぱ朝から並ばなきゃ駄目なのかな・・・?

577 名前:ぼくらはトイ名無しキッズ 投稿日:2008/05/24(土) 01:05:29 ID:TYkKx2xz0
>>575
俺もStS好きだからさ、>>573みたいなのを相手にするの止めようぜ。
単に作品を貶して煽ってるのミエミエなんだからさ。


…わかりやすいな、本当に


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 01:39:10 ID:INKHYuf6
>>647
一応、学校はかなり休みがちということにはなってるけどな
中学までは問題なくても、高校になると出席日数の関係で確実にダブるだろう

まあ実際のところ、第一線とは言いつつもフルタイム労働でがんがんやってたってわけじゃないんだろう
そもそも管理局管轄外である地球に住みながらでは、田舎の駐在さんとそう変わらん程度でしか事件も起きないだろうしな

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:10:43 ID:eaYDSr5b
クロノとリンディがあんま仕事まわさなかったんじゃね?
それかエリキャロを引き取った年齢からしてそのころから子供引き取っては孤児院に放り込むばっかしかしてなかったとか

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:21:11 ID:y4qe7CsR
二次創作なんかだと学校のある時期は比較的小さな仕事しかせず、長期休暇の時期だけ本格的に働くって設定になってるな
執務官やってるフェイトはいざ知らず、戦技教導官のなのははミッドや本局まで行かないと仕事にならないだろうから、
実質的にまともに働き出したのは中学卒業してからと考えてもいいのかもしれない

個人的には卒業までの間はなのはとはやては嘱託、フェイトも執務官見習いぐらいでよかったんじゃないかと思う
まあそもそもフェイトは地球の住人ではないのだから、長々とこちらに留まって中学まで通う意味もあまりないのだが
元々「闇の書」事件の対策本部としてこっちに引っ越してきただけのはずですよね?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:29:55 ID:RqX0JkRI
>>649
精神病院で「基地外って人生終わってるだろw」って言うようなもんだろ、それは>>573も悪い。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:32:34 ID:IhURFDhK
ミッドチルダが(少なくとも都築の中や設定的には)現実的な世界観ってのがあるとはいえ
いまさらだけど、自分の世界を放棄して異世界で就職ってのが、やっぱりどうにも納得できないんだよなぁ

自分の才能が一番活かせる場所に行くって考えなんだろうけど、
19歳で魔法少女、っていうのが根本的に何かオカシイというか
なんで卒業させてやらないんだろう?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:35:06 ID:esKzTRZT
>>652
ただ、前のスレでいわれてたけどその時期に例の墜落とかあったんだよなあ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:38:26 ID:y4qe7CsR
書いてて思ったんだが、地球と本局との距離ってどんなものなんだろうか
個人転送またはアースラのトランスポーターで瞬時に行き来できるような距離なのか?
アニメ作中では何回も本局と地球を行き来するシーンがあるのに、
その割には本局がアースラ使ってもけっこう遠いような言い方してるシーンがちらほら

本局まですぐに飛んでいける距離なら、2-3日で終わる短期の仕事なら学生やりながらでも十分こなせるかもしれない
ただそんな近距離に管轄外世界があるってのも管理局という組織に疑問が残るが

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:41:06 ID:eaYDSr5b
まぁどっちにしたってろくな大人にはならなさそうだな
理数系は魔導師だからともかくとして社会とか国語のテストやったら小学生以下の点数取りそうだ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:42:15 ID:NCyHcFMj
>>652
それだと…なのは11歳の頃の大怪我も実は無かったってことになりそうだな。
眼鏡が見せたビデオも捏造ってことになる。
教導官とか執務官とかの肩書きも、上層部納得させるための飾りでさ。

俺個人としては、管理局以外にもミッドの平和を守る組織が登場したり、
ある大事件をきっかけにフェイト&はやては地球を離れ、なのはは家族や友達のいる地球に残り、高校に進学。

とどのつまり、StSの世界なんて無かったこと…もといパラレルとして処理して欲しいね。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:49:37 ID:xb5zJkY0
>>654
闇の書事件までは「事件に巻き込まれた民間協力者」って形になってるけど
その後ミッド側で普通に職に就いちゃってるからなあ。
そのせいで学校にもろくに行けないのに両親が何も言わなかったのかかなり気になる。
怪我した時なんか半年帰ってないんだろ?なんて説明するんだよ。
それでもなのはの好きなようにさせてるんなら放任にも程があるぞ

そういえば闇の書事件終盤だといつの間にか嘱託魔導師になってたんだっけ
厳しい試験はどうした

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:52:06 ID:eaYDSr5b
・正直に両親に話して両親がなのはがOKなら、と納得した
・正直に両親に話して両親は反対するもなのはが砲撃で黙らせた
・真実は語らず長期的な任務に従事しているとだました
どーれだ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 02:52:20 ID:o+lsfbmK
>>654
そりゃ、なのはが魔法を卒業=なのはシリーズの終焉を意味するからでは?
後、なのはを地球じゃなくミッドチルダに移住させているのは
とらハ絡みのキャラ(高町一家など)をなのはシリーズに出させないようにする側面もある気がする
権利関係もややこしいみたいだし

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 03:01:46 ID:5nLD6YpI
>>654
ナカジマ一家やグレアムのような例を見る限り、元の世界を捨ててミッドに移住する魔導師は少なくないみたいだけどな

というか小説版の記述だと、「たとえ現地の出身でもAAAランク魔導師が許可なく管轄外世界にいることは普通許されない」とかあったぞ
下手したら管轄外世界で高レベル魔導師を発見したら、拉致して管理局に協力しない限り元の世界に帰さないとかいうのが普通なのかもしれん

あとまあ19歳で魔法少女の件は禁則事項というか、そもそも1期の時点で既に魔法少女のお約束からはかけ離れつt(ry

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 03:28:07 ID:IhURFDhK
>>661
例えば、実はなのははミッドチルダ生まれで
やむをえない事情で、生まれてすぐに高町家に引き取られていた
ミッドチルダ人の10年=地球人の1年で
魔法に目覚めたなのははミッドの時間で生きることとなり、
それは地球人として暮らすには、あまりにも辛すぎる、とか

そんな過去の魔法少女モノをインスパイアしたような設定でもあれば、まだいいんだがなぁ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 03:38:02 ID:KjTa0fy1
出席日数の問題だが、公立なら「中小なら大丈夫」ってなるが、
連中私立だろ?
とらハ3の設定は知らんが、所謂“お受験”して入るようなところじゃないのか?
それで出席日数規定に達してなくて良いのか?
普通、自主と言う名の依願による転校じゃないのか? 公立に。
なのはなんか積んでるだろ完全に。
よしんば小学を卒業させたとしても、中学に入学させるとは思えない。


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 03:42:57 ID:eaYDSr5b
ちゃんと中学卒業したかどうかは公式であかされてたっけ
下手すると中学中退とかになるんだが

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 03:47:24 ID:KjTa0fy1
>>662
っつーか、ナカジマ一家はゲンヤの祖父の世代辺りで、
太平洋戦争直前・中ぐらいの日本から逃げ出してきた朝○人

ここまで穿った見方もできるぜ。

日本人(大和人・琉球人・アイヌ)って基本日本列島にしがみつきたがるからな。
それこそ首都直下でマグニチュード8クラスの地震が起きようが中核級都市に核兵器2発ほど落とされようが。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 06:00:50 ID:o+lsfbmK
>>666
本当に穿った見方だなw

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 06:12:31 ID:5w8u5Wke
>>662
魔法使ってなけりゃ本人に承諾とって封印じゃなかったっけ?




669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 06:12:38 ID:OTC9ArqR
>>663
元々、なのははとらハ3のスピンオフ作品として作られているので
そういった設定は無理があると思う

670 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/24(土) 07:26:20 ID:QZgCUcmV
>>657
算数≠数学、理科≠物理だろ
数学や物理は中学生が理解しきれるほど薄っぺらい科目ではない

あ、だから三馬鹿スゲーなのか


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:26:39 ID:8KUYKwHU
>>648
俺、定時制の高校に行っていたけど仕事の片手間で両立できるもんじゃないぞ。
学校と職場両方の理解が必要だし、基本仕事疲れで睡魔との戦いだし、
仕事がトラブったらどちらを優先するか選択を迫られる。

卒研直前に、仕事が納期ギリギリ間に合うか!?
って状態になって先輩の温情で残業をカットしてもらったこともある。翌日出勤したら俺の分まで泊まり込みで先輩上司がやっててくれた。

だから、簡単に両立するなんていわれると事前調査足りないよなと思うよ。


672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:30:46 ID:KCUbJjO5
>>650
休みがちって設定は、どこで語られてたん?

フルタイムでガンガンやらないでも第一線で活躍とか
優秀な成績とか、モノ教える立場でエースオブエースとかってすごいな
なにがすごいかって、そんな底の知れる管理局が。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:40:06 ID:YX1pmu0H
>>671
なのははすごいから両立できるんですよ〜
と一切本編で描写せず説明するのが都築クオリティ

管理局の仕事が小学生に片手間でできるモノになるとも解らずに

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:48:23 ID:erLjyGPL
管理局しょぼいな。

BF団はおろかヤッターマンの三悪にも余裕で負けそう。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:52:08 ID:Or/VyfSu
>>673

地道な調査は、MOBがちまちまやって、敵の本拠を発見したら
なのはなりフェイトなりが乗り込んで頭冷やすんですよ。

これなら、片手間仕事と第一線で活躍が両立します。
ていうか、それ以外の仕事がなのはやフェイトに出来るとは思えない。



676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:54:49 ID:KCUbJjO5
>>670
数学だ物理だプログラムだなんてのは
キャラ褒め称えるだけの材料でしかなく、具体的な中身なんてないもの。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:56:40 ID:okIKbC02
>>675
時代劇とかで普段ゴロゴロして酒飲んでる用心棒みたいなもんだな。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:58:26 ID:Or/VyfSu
>>677

>時代劇とかで普段ゴロゴロして酒飲んでる用心棒みたいなもんだな。

言い得て妙だなぁ。
そういえば、機動六課も、基本的に、地道な調査は一切やらず
用心棒的な仕事だけやってたな。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 07:59:35 ID:l+iBVQaC
なんていうか、本気嘱託で良かったじゃんって感じだな。
出世させたり活躍させたりしてるつもりでやればやるほど薄っぺらくするってどうよ。

都築センセに職業とか人の集団とかを交えて語らせたら駄目だ
無茶苦茶な流れと踏み台描写にしかできん。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:00:26 ID:C+zpnJOS
どうせフェイトだって武装局員を借りてきて、とりあえず突入させて全滅したら
自分が出撃して、首尾よく局員が確保したら自分の手柄にしてたんだろうな。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:02:28 ID:Or/VyfSu
>>680

むしろ、とりあえず自分で突っ込んで、首尾良く確保できたら自分の手柄にして
上手く行かなかったら、MOB隊員に救出されてたんだろう。
男っ気のなさから考えるに、毎回勝ってたような気がするが。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:09:55 ID:erLjyGPL
自分の手柄ってのはなんか汚いよな。



683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 08:11:42 ID:C+zpnJOS
しまった忘れてた。クロノの子供ができる前は全部アルフがやってるんだもの、
そりゃあ優秀な実績も残るよな。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 09:10:14 ID:0ZsdWBWu
>>669
数学ができるのとプログラム組めるのは別問題だよな。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 09:21:38 ID:OTC9ArqR
>>672
休みがちというのは確か、2期エピローグや3期漫画1話での会話で言ってたような

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 09:24:52 ID:RZNuQnbN
>>674
貴様、謝れ!いや、歯を食い縛れ!
三悪はきちんと作品内でアルバイトしたり食事にパンの耳かじったりで必死にメカの代金をやりくりして、
そんな忙しさの中でも何度かドクロストーンを勝ち取ってたりするんだぞ?!
資源も人材と口先ひとつで登場させられて、赤子以下の遂行能力しかない管理局なんぞと一緒にすんなー!

BF団については、その、なんだ。言うな。あの監督の作品に突っ込みを入れるのはゆでの作品で設定に整合性を求めるのに等しいw

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 09:36:08 ID:PSFcnd6R
>>685
フェイトが学校に行く理由が分からん管理世界って義務教育の概念がないんだろ?
学校なんかに行かれてたら管理局にとっても人材の無駄使いだし。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 09:44:06 ID:YX1pmu0H
>>687
フェイトに子供らしい生活もしてほしいというリンディ提督の親心じゃない?
義務教育はないといっても学校はあるみたいだし

だったらエリオとキャロはなんなんだよって話になるけど

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:04:12 ID:HFan4JFA
というかなのはやはやて達と一緒に過ごさせたかったって事だろ?

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:04:29 ID:PSFcnd6R
>>688
本局から遠い地球の学校に通いながら管理局の仕事するのが子供らしい?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:08:40 ID:e/bAAmLH
そのさ、即応部隊が定時で全員あがれるってあたりで6課の底が知れる。
要は、「事件」がおきて6課はそこの「対策本部」として設立されたんだよな?

その・・・刑事ドラマで連続通り魔や誘拐事件の対策本部と比較しても・・・
武道場に布団引いて雑魚寝を続ける、張り込みで車中泊シーンとか無かったっけ?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:09:59 ID:QS2ibNk2
昔の農家ならよくあることw

遠い学校、帰ってきて農作業

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:11:02 ID:PSFcnd6R
管理世界の子供らしい=魔法で戦闘

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:14:02 ID:Uk4R5ZjH
>>691
即応部隊の筈なのに訓練が必要な新人を入れる時点で・・・
最初の預言が4年前ならいつ事件が起きてもおかしくないのに

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:21:34 ID:okIKbC02
>>694
それこそなのは達以外にたくさん居ると言われてる
実力者どもどんどん出せばよかったんだよな。

まぁなのはさんが偉い人になれないからダメなんだろうが。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:23:54 ID:KjTa0fy1
>>686
三悪は詰めが甘いだけで割りと優秀。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:24:22 ID:RZNuQnbN
リミッターなんぞで言い訳せず、六課の規模縮小して新人でないヴォルケンズはばらばらに別部署配属してればな。
それが出来る思い切りがあれば、スバルとティアナ=本当に手が足りないので有望な新人引き抜きにかかったとし、
エリキャロをもちっと基礎ランク上昇させてから「保護したけど現状は高ランクにただ飯食わせてられる状況じゃないので本人同意のもと嘱託扱いで手伝い」にし、
ヴォルケンズは六課以外の組織とのかすがいとして、他の部署の情報もらったり逆に情報与えたり、
手の届かない場所に他の部署の部隊を行かせるよう頼んでもらったりと組織表現の礎になってもらって、
事態の非常性と組織の内部構造を説明するいい材料になったろうに。危険因子である闇の書プログラムsの一箇所への集中を認めること自体不自然なんだし。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:25:26 ID:xb5zJkY0
戦技教導隊
武装局員に特別な戦闘技術を教えて導くチーム。漫画版Epilogueでは「戦闘技教導隊」。
単に教導隊とも呼ぶ。
トップエリートであり、エースの中のエース、エースオブエースの集団。
本局に本隊があり、さらに支局に4つ、合わせて5つの教導隊があり、
それらを全て合わせても100人くらいしかいない。
リーゼ姉妹はこの教導隊の非常勤アシスタントをしていた。
この教導隊に所属しているのが教導官である。(A'sSS02)


100人くらいしかって……100人もいたのかよエースオブエース
こいつらJS事件時何してたんだ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:26:29 ID:C+zpnJOS
>>691
一応交代部隊があるんだけど、交代部隊が活動している夜に事件はなかったし、
シグナムがふらふら仕事しているんで、時間配分に関しては目も当てられない。
でも、まともに地道に捜査しているのは、出番のないエリートってことに
なってるモブやグリフィスなんだろうな。
はやての名指揮が光るZE!

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:29:53 ID:RZNuQnbN
>>698
正確な分析能力をもった教導隊員
「ん、ミッドチルダに異変?どれどれ……ああ、ほっといても致命的にはならないだろ。下らんリミッターとやら解除すれば残ってる戦力だけですぐ終わる事件規模だ。それよりこっちの仕事仕事。こっちは現在進行形で世界が吹っ飛びかけてるんだってーの」

ほら、本局が無駄な人材配分してるから、きっと優秀な教導隊員はたった一人でひとつの世界を管理とか無茶やらなきゃならないんですよ。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:38:52 ID:xb5zJkY0
>>697
レジアスがはやてを犯罪者扱いしてたのに
シグナムが地上部隊に配属されてて、不遇な扱いを受けてたわけでもないところを見るに、
下手したら事件当事者以外はヴォルケンズの存在を知らないんじゃね。
闇の書事件ははやて単独で起こした事件みたいな形になってるとか

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:39:20 ID:PSFcnd6R
>>700
別に聖王のゆりかごが完全稼働しても世界は崩壊しないからな。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:39:50 ID:Or/VyfSu
>>70

管理世界が70ぐらいあって、管理世界じゃない世界にも騒動の種があるのに
教導隊員は100人ぐらいしかいないんだから、単純に世界の数を
教導隊員の数で割っても、1人2〜3個世界を受け持ってることになるんですけど。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:41:54 ID:Q6dv1UPU
しかし設定の問題点をいちいち挙げていったらキリがないな
こんな作者の自己満足と言い訳に終始した設定(しかもてんこもり)なんて初めて見たよ

「王道嫌い」もいいけどそれに代わる「オリジナリティ」がないから
「攻撃に特化した魔法少女」という唯一の特徴がいらない設定によってだんだん腐っていく悪循環

まあ一番の問題点は「作品がつまらない」ことなんだから
設定をどうこうしたところでそれが変わる訳じゃないんだけどね…

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:50:28 ID:RZNuQnbN
>>701
レジアスが知ってるんだから、当然人事を好きに出来るクラスの上位管理者は知ってるんじゃないか?
知ってたなら、単純に「能力を考えて割り振った結果四人はたまたま別々の部署に配属されてしまいました」をすればいいだけの話で、特に軋轢も起きまい。
ばらばらにして危険性を減少さえさせれば、現場ではどう扱われようが知ったことじゃないんだし。特にはやての手元からは普通離すわな。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 10:55:45 ID:5lMwXeGn
管理局の縄張り争いとか伝達の不備とか日本の警察以下だろ。
中卒ですら気づく対応の遅さとかに気づかない馬鹿ってなんなの?
中卒ですら考え付く即応部隊(建前だが)を作りもしない馬鹿ってなんなの?
まあ、人の質は地球とそれほど変わらないから縄張り争いとかがなくならないのは仕方ないかもしれないが
文化レベル最高とかいうならもうちょっと良いシステムを作れよ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:10:47 ID:xb5zJkY0
他の世界を文化レベルがどうとか格付け出来る程ミッドが発展してるようには見えない
まず廃棄都市区画をどうにかしろ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:42:58 ID:KjTa0fy1
三提督「これより時空管理局は地球を管理世界としてその管理下に置きます」
マケイン&プーチン「一昨日来なさい」

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:47:49 ID:Or/VyfSu
>>708

管理局も、頭がああまで弱くなければ、普通に強いはずなんだけどなあ。
補助魔法に外道なのが揃ってるから、対魔法戦能力がなければ
地球サイドは、ほとんど何も出来ないうちに負ける。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 11:51:52 ID:PSFcnd6R
>>709
魔法関連はローマ法王様が何とかしてくれるだろw

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:04:52 ID:tcaZFfdr
>>707
ミッドの街並みや生活様式が文化レベルBだかDの地球と大して変わらない
世界観に説得力が無さ過ぎる

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:06:19 ID:Uk4R5ZjH
そもそも文明ならいざしらず文化をランク付けするのって凄い横暴だよな

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:21:02 ID:0gJzFsom
>>710
今の法皇はシスの暗黒卿だしなwww

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:23:51 ID:taduRRLg
>>710
ベネディクト16世の魔力を甘く見ちゃいけないぜ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:28:51 ID:esKzTRZT
日本にはラスボスがいるしな

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:39:55 ID:C+zpnJOS
異世界からの侵攻には香港に在る法の番人みたいな人が戦ってくれるんじゃないのか。
とらハ見プレイなんで詳しいこと知らないけど。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:40:44 ID:erLjyGPL
ま、江田島と勇次郎の2人が組めばいざとなっても楽勝でしょ

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:48:59 ID:YBG35tG0
>>709
しかし、質量兵器相手の戦闘例がガジェットだけだからなあ。
一概に優劣付けられん。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:49:59 ID:1zUeYVE9
>>709
地球土着の魔法で対抗しようぜ!
呪術系の魔法で呪殺。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:53:18 ID:8KUYKwHU
>>711
文明じゃなく文化ってことは、シビリアンが感情とかいう下劣な要素に左右されないって事じゃないかな?
どんな犯罪者も才能と改心の意思があれば管理局採用、優れているなら佐官も夢じゃない!
なにより管理局の最高幹部がテロに加担しているのに暴動すら起こさないわけだから。

恩執や肉欲を克服したスターチャイルドみたいもんですよ

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:57:38 ID:C+zpnJOS
Zガンダムのシロッコがつくりたかった世界ってこんなかんじなのかね。
表に出るのが女性で、一握りの天才が世界を動かしていて、生の感情が全然ない。
ザビーネも感情に振り回されるのが嫌いな貴族主義だった。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 12:59:17 ID:ioEv4dn3
>>704
というか一期見れば分かることだが、元々設定なんて二の次の作品なんだよな
作品の中心に持ってこれるストーリーが弱くなったので、その穴埋めに設定増やしたらgdgdになりましたって感じがする
ぶっちゃけ一期なんか魔法少女でなくてもストーリー進行は可能だからな

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:04:14 ID:qmcdJtpX
元々はキャラに入れ込ませて御伽噺程度に感動的なストーリーで押す
通常の感動系エロゲと同じ手法だからな。
キャラの魅力を作るのに少年漫画のキャラっぽい思想を使ってるだけで
基本的にはただのキャラもの。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:07:32 ID:HnKi2ZZp
>>720
ミッドチルダ人はハイジャス星人に精神浄化でもされたのか?w

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:10:39 ID:ioEv4dn3
まあもっと言うとストーリー自体もかなり王道的なありふれたものだったりするのだが
ただ王道であるが故に、台詞回しや演出が優秀だと涙を誘う良作に化けやすいという
こう考えるとやはり1期は監督や文芸監修の優秀さに支えられていたんだなぁと思う

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:14:07 ID:HnKi2ZZp
>>709
>補助魔法に外道なのが揃ってるか
そういう魔導師たちは管理局に冷遇されてるから説得すれば地球の味方になってくれるよ。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:20:51 ID:A1sU/9Ow
味方にならずとも、本当にやっかいな優れた補助魔法の使い手達は前線にでてこないからな。
なのは達も、一個人の能力としては高くても戦闘機とかに勝てる訳じゃないし。
管理局は地球側に質と量で圧倒的に負けてる。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:24:27 ID:KjTa0fy1
ユーノなんかはCIAにかかったら15分で篭絡されそう。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:26:03 ID:eaYDSr5b
それに現在の地球の兵器駆使すれば余裕で魔導師は叩き潰せるわな
音速飛行不可能最大射程1km以下で主力火器の火力は大体人間のパンチよかちょっと痛いくらいなんだし

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:29:20 ID:Or/VyfSu
転送魔法が強力だから、魔導師はいきなり司令部のど真ん中に現れますよ。
これじゃ現代兵器の大半が使い物にならない。
バインドがまた強力で、複数の動きが拘束できるし、結界魔法が強力で
一旦司令部内に入ってしまえば、外部と完全に遮断できるし
第一、ぬこ先生みたいな変身魔法がありなら、どんな人物にでもすり替われる。

が、たぶん、脳筋魔導師が現代兵器に正面から挑んで粉砕されるを繰り返したあげく
衛星軌道からのアルカンシェル絨毯爆撃しかない、という結論を出すんだろうな、管理局は。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:31:31 ID:KjTa0fy1
>>730
バインドしたところでそれ以上の人間が拳銃持ってるわけだが。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:32:14 ID:Or/VyfSu
>>731

BJって拳銃で抜けたっけ?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:32:45 ID:HnKi2ZZp
>>730
屈強な軍人ならモブ魔導師のへなちょこバインドなんぞ余裕で引きちぎれるだろ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:33:45 ID:Or/VyfSu
>>733

バインドを引きちぎれるほどの屈強な軍人は、厨房にしかいないと相場が決まっている。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:33:46 ID:HnKi2ZZp
>>732
なのフェイ級のBJで何とか手榴弾に耐えられるレベルだと都築が明言している。
よって余裕。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:34:37 ID:Or/VyfSu
…つくづく、まともに設定作る気ないだろ…
しょーがないから転送魔法で化学兵器ぶちこむかぁ。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:35:08 ID:kg3q1nlt
まあ相手が次元外から攻撃可能な時点で勝負になんぞなるわけがないけどな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:35:09 ID:eaYDSr5b
まぁたとえ銃弾が効かなかろうが、捻挫するって事はつまり軍隊のお家芸である関節技が有効というわけで

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:36:06 ID:A1sU/9Ow
>>728
むしろ、CIAがやっきになってユーノを捕獲にかかるだろう。
ヤツが何をどこまで知っているか判らないけど
アイツ一人を捕まえて情報吐かせるだけで、地球側はものすごい有利になる。
それだけじゃなくて、ユーノの持つ魔法を解析する事でも、地球側にとって脅威となる術の対策立てられるからな。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:36:37 ID:HnKi2ZZp
>>734
そんな強力なバインド使える奴は前線に出てこないしほとんどいないよ。
でなきゃ誘導弾使えないヴァイスが妹を人質にした犯人を狙撃する理由が全くない。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:38:05 ID:HnKi2ZZp
>>737
次元外から攻撃ができるプレシアはもういないので不可能です。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:38:44 ID:Or/VyfSu
>>740

地上にいないだけで、本局にはなのはさん級のすごい魔導師が
100人ぐらいいるんじゃないの?
…ていうか、グレアム提督だの歩くロストロギアだのが
存在した過去のある世界なんだから、教導隊から
1人か2人ぐらいは、借りられるだろう。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:38:45 ID:+3Jpsn/l
デバイスなんて片手で分解されるよ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:39:12 ID:eaYDSr5b
次元の外から攻撃言うがそれを使える奴がほとんどいないわけで
それに管理局と比べ次元航行能力以外が大きく突出してる組織が相手なら当然反管理局組織が接触してくるはず
そしてそこから次元転移ポートなりを借り与えられればそれですむ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:40:47 ID:esKzTRZT
>>739
自害or仲間との関係を突かれて自棄になって知人の助命条件の降伏かどちらかしか思い浮かばん
普通に利害で動くとも考えにくいので、もっちょっと末端の奴ねらいそうだなあ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:41:28 ID:HnKi2ZZp
>>742
そもそもなのはさん級自体が凄くないんだから説得力がない。
あと所詮過去は過去だよ、現状を見ろよ。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:42:00 ID:KjTa0fy1
>>742
SIS(MI6)がグレアムのことを徹底的に調べるだろうな。
っつーか、異常な出たり入ったりを繰り返している時点でSISにマークされてるだろうな。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:42:33 ID:Or/VyfSu
>>744

アメリカ開拓者軍団vs原住民みたいなパターンになった場合の話か。
開拓者軍団の場合、数の暴力で原住民を圧倒したが、管理局vs地球だと
数の暴力は間違いなく地球サイドにあるな。

転送魔法で次元航行戦艦に核兵器を送り込む能力が地球サイドに出来たら
管理局に勝ち目はないだろうね。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:43:40 ID:HnKi2ZZp
グレアムにしたって頭の中身はアレだしな。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:44:11 ID:KjTa0fy1
>>743
ヤフオク(日本)に流失する魔法少女(笑)のデバイスパーツ……

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:44:55 ID:eaYDSr5b
なのはさん級言うがな、なのはさん最大射程1km無いんだぞ
F-15のバルカンですら1.4km飛ぶのに

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:45:30 ID:Or/VyfSu
なのはさんの最大射程なんて出てきたっけ?
一般魔導師の射程は1kmもなさそうだが。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:45:52 ID:HnKi2ZZp
ハニートラップを使えば管理局なんてすぐに落せる。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:46:13 ID:kg3q1nlt
>>741
別に次元外から攻撃できるのはプレシアに限ったことではないと思うが
彼女は優秀ではあったが、管理局所属ではなくただの一般研究者であったことをお忘れなく

>>744
第三勢力と協力を結べればそうなるだろうけど、それってもはやどちらが強いという話ではなくなってるような
それを言い出したら地球側だって裏切り者は当然出るしね
あと質量平気禁止条約が一応守られてるところを考えると、魔法勢力がそう簡単に手を貸すかなとも思う

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:46:23 ID:esKzTRZT
どこぞやのコックとどこぞやの元コマンドー部隊員とどこぞやのこんど最後の戦場らしい奴で勝てるな

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:46:26 ID:eaYDSr5b
ゆりかごを端から端まで撃ち抜けてないんだし射程距離1kmないんじゃね?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:49:51 ID:HnKi2ZZp
>>754
で、次元外からの攻撃した奴は他に出てきたか?出てないだろ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:51:15 ID:eaYDSr5b
だがそういう対外折衝が上手く出来るかどうかも国家としての強さなわけで
それになのはさんレベル100人と安定してそこそこ強い兵器1万機なら勝負の差は明らかなわけで
戦いは数だよ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:52:38 ID:Or/VyfSu
>>758

いきなりピンポイントで頭脳部分だけ切り落とされるわけですが<対管理局の場合。
もっとも、初めから頭脳のない管理局相手なら、適度なハンデという説もある。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:52:56 ID:HnKi2ZZp
だいたいその一般研究者が管理局よりはるかに上なのは明らかだろ。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:53:41 ID:A1sU/9Ow
>>754
他の次元外攻撃だと、ゆりかごが二つの月からの魔力を受けないといけない
とかの大げさな事態だという事からも、使えるヤツはいないんだろう。
プレシアのも、時の庭園に何かしらのシステムを組み込んでいるから使えたとも考えられるし。
あと、反管理局勢力が律儀にそんな条約守るとは思えない。
スカみたいな心優しいテロリストでも破ったぐらいなんだし

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:53:47 ID:eaYDSr5b
>>759
どうやって頭脳部分知るのよ、敵対関係になった組織が直接ピンポイント攻撃できると知った状態で大統領がおとなしくホワイトハウスにいると思ってるの?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:54:36 ID:Or/VyfSu
>>762

敵対関係になったって管理局が教えてやる義務あるの?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:54:57 ID:C+zpnJOS
プレシアさんより強い魔導師がでてきてないのが致命的だよな
しかも事件のスケールも一番大きかった。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:55:52 ID:eaYDSr5b
>>762
次元を超えてやってきている時点でまず相手がピンポイントに展開できるって事がわかる
だからそこから一点にいきなり攻撃してきたり敵を展開できるってのはわかると思うが

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:57:24 ID:HnKi2ZZp
StSの管理局の有様を見て今だに管理局に幻想抱く奴は何なんだ?なんでここにいるんだ?
>>763
何を勘違いしてんのか知らんがいい加減ここはアンチスレだって分かれよ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 13:58:18 ID:HnKi2ZZp
>>765
三期からそれはもうできなくなったんだよ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:01:54 ID:eaYDSr5b
現代兵器を少しでも調べればわかると思うが凄いぞ
その辺の厨設定なんて相手にならないくらいのスペックばっかだから

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:06:21 ID:qmcdJtpX
まあ魔導師のほうが優れてる点は

・的が小さい
・熱とか少ないのでロックしづらい
・小回りが利く

くらいかね。
実際にぶつかった時に問題になる点は。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:06:24 ID:A1sU/9Ow
>>765
志村ー、アンカ、アンカー


しかしこうして見ると、管理局唯一の利点は、他世界に渡る能力だけだよなぁ。
今まで、地球並もしくはそれ以上の文明に遭遇しなかったのかね?

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:07:09 ID:KjTa0fy1
>>754
裏切り者……うーんまずお互いにアブラハムの宗教であるユダヤ・キリスト教・イスラームから彼らと手を組もうって連中は出ないな。
ちなみにこの時点でアメリカとロシアは落っこち。
ムスリム過激派組織とIRAも無いだろ。
あと有力なのは中共か……確かに支配体制考えれば手は組みかねないな。
後はなりふりかまってられない連中……日本のカルトとか?
後はなにも考えてない連中、洋の東西にあるお荷物半島だがここと組んだら他の要素無視して敗北フラグだしな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:09:00 ID:HnKi2ZZp
>>771
あんな他文化を見下しまくってる管理局と中華主義な中国が組むわけないだろ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:09:14 ID:INnkG3XA
戦闘機だって操縦が人間じゃなけりゃ音速戦闘も出来るんだろうなぁ
まあそれでもたかがなのは世界の魔導師程度に負けるわけない速度なんだけどな
そういや実際どのくらいの速度なら戦闘機って戦闘できるんだ?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:10:04 ID:C+zpnJOS
どうかな、中国の外交手腕だとすぐに管理局と”友人”になってしまうかもしれないぞ。
しかも組織の実態があまりにも似通っている。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:12:35 ID:HnKi2ZZp
>>769
空士限定だな。
というかほとんどの武装隊員はステエキより遥かに弱い連中ばかりなんだがなw

>>774
中国の外交手腕〜?それはギャグで言ってんのか。
似ているのは全く理由にならんな、当に本人たちは自分とこがそういう組織だという認識はないんだから。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:13:04 ID:INnkG3XA
>>774
いやー連中も無駄にプライドだけは高いから
植民地っぽい扱いうけること知ったらさすがに手を組まんだろ
それまでは騙されて戦いそうだけど

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:15:00 ID:HnKi2ZZp
同じ共産主義だったけどソ連と中国って仲悪かったよね。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:15:18 ID:5lMwXeGn
>>773
音速で飛びながら魔道士をロックしてミサイル発射。
あとはそのスピードのまま戦域から離れる。
魔道士の相手をするのは戦闘機じゃなくてミサイルだよ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:15:51 ID:1mR0lraf
>>768
「ぼくのかんがえたさいきょうせんとうき」をアメリカは既に就役させているしな

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:16:08 ID:HnKi2ZZp
だいたい管理局に外交の概念なんてあるのか?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:16:31 ID:INnkG3XA
そういや陸士で思い出したけどあのなんちゃって戦車はどのぐらいの性能なんだ?
運用してるってことは少なくともB〜Aランク陸戦魔導師以上の性能はあるんだよな

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:16:56 ID:KjTa0fy1
っつか1期、2期の話を持ち出すならむしろその時点で地球のG8レベルの政府は管理局とやらについて調べだすと思う。
衛星軌道上で堂々とアルカンシェルぶっ放してるもんな。観測されないと思ってるのか。

まず仮想敵が現れ、それらが強大な力(破壊力)を発揮する手段を持っているとき、
セオリーとしては、

1.いかにして敵対しないで済むか

だが管理局のようなパープリンにこんな物は通用しないとすぐに看破されるだろう。
特にアメリカにしてみれば「話の通じない相手」はフルシチョフ失脚後レーガン直前までの悪夢の再来だからな。

2.いかにして敵にその力を行使させないか

だから当然転送技術とかを得にかかるだろう。
ユーノみたいな民間出身の文系はこの手の篭絡に弱いからまず確保にかかる。
脅すだけが謀略じゃないのだよ。

それと管理局が敵対するかどうかわからないって前提で話は進まない。
アメリカから見れば日本だって充分脅威的な仮想敵だ。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:17:40 ID:esKzTRZT
>>773
通常飛行でマッハ2前後。
戦闘時で時速800キロ前後。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:19:19 ID:C+zpnJOS
>>781
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1209627770/

きっとこれぐらい

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:19:36 ID:HnKi2ZZp
>>781
あれはBJ使用できない奴の救済用じゃねえの?
EやFランクの奴を補うためってのも考えられる。
地上本部の戦力は想像を絶する弱さだからな。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:20:11 ID:INnkG3XA
まあ所詮なのは世界の地球だし、で済ませられるけどなw
>>778
あー確かにミサイルが主流か
実際戦闘機同士機銃で打ち合うのが主流だったのは
第二次世界大戦のときまでか
あんま詳しくないけど今のにも機銃ってついてる?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:21:58 ID:HnKi2ZZp
>>786
おまけで付いてる。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:22:32 ID:1mR0lraf
>>786
付いてる。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:22:37 ID:rpp+jFBK
>>786バルカン載っとる

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:23:26 ID:qmcdJtpX
>>773
実際は超音速だと戦闘できないんじゃなかったっけ…?

高出力のレーザー機銃とかが開発されて実戦配備され始めたら
また別の話だろうけど、それは50年は先かなあ。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:23:26 ID:INnkG3XA
>>787-789
情報サンクス

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:23:33 ID:KjTa0fy1
>>779
ちなみに日本は「リアルファンネル」を霞ヶ浦のほとりで開発中。

>>781
ティーガーモドキって時点で現在の90式やM1シリーズの敵じゃないのは明らか。
ティーガーでもI型って時点で被弾径始とかそーいう質量兵器の運用と開発で大切なノウハウは全くないと思われ。
陸士なんぞ韓国軍でも蹴散らせるだろ。
アフガン北部同盟のほうがまだ強いかも知れん。

>>783,786
んにゃ。ミサイル登場後も、機銃によるドッグファイトは廃れていない。
ベトナム戦争で当時最新鋭だったF-4ファントムの初期型が機銃が無かった為に、
ヨレヨレのMiG-15にまでカモられたのは有名な話。
そもそも機銃を使って戦うのがドッグファイトだ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:25:56 ID:INnkG3XA
>>792
おお、まだ廃れてないのか!
無知の癖にドッグファイトというのにすごいかっこよさを感じるんだ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:29:06 ID:HnKi2ZZp
>>786
なのは世界の地球だともっとエライことになるぞ。
説明されてない部分はとらハとなのはの設定は同じなので、完全クローンなHGSを兵器として量産する技術が完成している。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:29:54 ID:A1sU/9Ow
>>792
なんか、流れに反するのは判ってるんだけど
ソフトークオールスターズが居れば全滅できそうだな、管理局w

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:31:55 ID:HnKi2ZZp
>>790
レーザー関しては条約無視すれば。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:33:00 ID:KjTa0fy1
っつうか、低速での格闘戦が必要となったらレシプロ機復活させるだけだろ。
F8Fあたり。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:39:41 ID:HnKi2ZZp
情報軽視、ずさんなロストロギア管理、各管理世界の紛争闘争、管理局ってほっといても崩壊しそうだ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:43:39 ID:INnkG3XA
>>798
つーか今まで維持できたのが不思議なぐらいだ
他の管理世界出てきたことほとんどないけど
もしかして全部アルザスレベルの文化じゃねえだろうな

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:44:01 ID:1mR0lraf
>>798
管理局のアホッぷりを見てるとまだ某宇宙暴走族のほうがまだ賢く見える

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:51:20 ID:tcaZFfdr
>>792
何を思ってあんな戦車を出したんだろう?
毎度の事ながら軍隊ってカッコいいみたいな浅はかな考えだろうけど

>>798
ジュエルシードを失くすくらいだからな
そういやジゥエルシード捜索隊は出したのか?

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 14:52:40 ID:C+zpnJOS
そのための機動1〜5課です。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 15:03:31 ID:5lMwXeGn
>>801
人間程度の大きさで人が走るよりも早く動く鉄の塊相手にあんな戦車が何の役にたつのか

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 15:27:42 ID:xb5zJkY0
>>801
仮にもジュエルシードは封印されてたはずなんだけどなあ
あんな危険物の流出なんて大問題だろうし
流出経路から敵の情報割れたりするもんだと思うんだけど

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 15:52:14 ID:35UqeTz/
気になったんだが

このスレ住人って
DVDとメディアミックス全網羅してる人間ってどれだけいるん?
あと本編すら途中で切った人間もやっぱいるンかな

俺は途中で見なくなった人間だが、
批判が全部見てから言えって信者に言われるんだぜ。
でも信者は全部見てから批判すると、なら見るなというんだよなw

不思議な生き物だ。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:02:31 ID:5lMwXeGn
アニメは全部(StSDVDは見てない)
ドラマCDはStSの01まで(それ以降は友達に借りて聴いた)
マンガは両方とも(アンソロは買ってない)
2期までのVFBは買ったがStSのは買ってない。
設定資料みたいなのは1〜3期のどれも買ってない。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:07:37 ID:3VETDVbs
nanohawikiを一番あてにしている。
アンチなのにお金を払うってのは本末転倒だと思うから。
映像媒体は全部見た、しかし二度見る気にはならない。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:41:12 ID:35UqeTz/
一話放送前 ついに待ちに待った三期がはじまるおっ!TV放送が待ちきれず、ネットでうp動画を探す。

二話 なんか急に大人になって人間味が薄れたキャラと、ゆかりんのテンションの低すぎる演技にげんなりし、TV放送でおおやって気分になる。

五話 初襲撃。迫力の欠片も無いバトルシーン。なのはには作画なんてもとから期待してなかったが、あまりの酷さにテンションはさがり続けTVも面倒になってくる。

六話 ジュエルシード登場。そのあまりにぞんざいな扱いに、無印ファンとして怒りがこみ上げる。

七話 ドレスにあわねー。てか作画のせいでものっそブサイw……それでも、それでもなのはは【シナリオ】だから!これまでだってそうだったじゃないかっ

八話 うはwようやく進展きたー!!これスバティア離反フラグ!?今までのはプロローグだったんですよっ!

九話 ………………( ´゚д゚`)それだけ!?つかコミックスからずーっとずーっと気になっていたなのはの負傷。めっさ簡単に片付けられたんですけど…え?うそだよね?うそだといってよバニー

十話 このアニメは出来損ないだ。見れないよ。



そして今にいたる
てか俺と同じ思いをたどった人間絶対ここにいると思うんだ!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:46:59 ID:uUff3fkE
動画サイト、割れの類を使っても罪悪感を感じない稀有な作品。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:48:23 ID:gGaHybwV
感想サイトで十分

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:50:45 ID:lCctXmIF
最後のほうで挽回するかもしれない可能性もあったしアニメは全部見た
信者がメディアミックスでちゃんとしてるとかほざくので一応漫画やらSSやらも友人から借りて見たりした
結果は余計に批判点を見つけちまった

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:54:35 ID:35UqeTz/
正直戦闘シーン一つとってもフラッシュアニメのレベルなんだからなぁ
こんな作品世間に出しておいて、このスタッフこれからアニメの仕事をとることができるんかねw

でもなのは製作スタッフって殆どがなのは同人描きなんだよなw

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 16:58:41 ID:y0kUPjp+
>>805
そりゃ嫌なら見るんじゃねえよって意見は理解してやろうぜ?
まあこっちは楽しもうと思って見たのに糞なもん見せられた上不自然なとこばかりだから批判した
とか>>811みたいな考えで全部見た奴とか、そういうことは彼ら理解してくれませんけど

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:03:58 ID:HoEOcztt
熱心ななのはファンを数人知ってるが「3期は不完全燃焼だったが4期には期待したい」って意見で一致してたな。
逆に3期を全肯定出来るのってどんな層?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:19:44 ID:XpoS2g2I
どうせお前らキモオタは4期も見るんだろwww

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:20:26 ID:ST2Qiq0H
>>812
三期製作スタッフってリリなのの同人屋が多かったの?
作品が前作より遥かにレズに傾倒してた事といい、全体的なレベルの低さといい、それなら納得いくな。
あ、別に都築の四流脚本を擁護してるわけじゃないので、あしからず。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:24:00 ID:OTC9ArqR
>>814
そりゃ、なのはさんTUEEEEEとなのフェイのガチレズさえあれば後はどうでもいい連中は全肯定するんじゃねw

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:39:15 ID:sjaprYwb
一期二期とか、当初から頑張ってたキャラ(ユーノやクロノ)を締め出そうとする輩が
その作品のファンを名乗るなんておこがましいにも程があると思う

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:39:18 ID:aqt1Sfvw
>>814
理性的な連中でいいな、お前の周りは

俺の周り?
本スレをみて、みんながみんなあいつらと同じ感じだと思えばそれでいい

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:39:29 ID:35UqeTz/
>>816
なんだ。知らなかったのか。
わりと知られてるってか、同人屋界隈だとそれなりに常識なんだが
3期スタッフは同人屋の縁故で「俺もつくりたいー」「俺も関わりたいー」
みたいな連中の寄せ集めだぞい

そしてそういう人間に限って守秘義務は守らない、納期は守らないと散々なんだ。同人感覚ってやつだな。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:39:42 ID:HoEOcztt
>>814
でも、フェイトは弱体化してても信者は拍手喝采だったような……。
強いのはなのは一人で十分ってことかな?

だったら集団戦の意味は(以下ループ)

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 17:41:13 ID:HoEOcztt
×>>814
>>817

823 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/24(土) 17:56:08 ID:gZ1poOhJ ?2BP(3673)
3期は詰め込みすぎでしたね
ナンバーズは外して、1クールでスバルティアだけやってたらよかったと

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:07:17 ID:QqGK0jC9
やっぱり一期より二期、二期より三期とどんどんスケールを大きく(インフレ)しないとファンは納得しないんだろうか?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:10:19 ID:aqt1Sfvw
>>824
んなこたない

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:12:31 ID:jhyaIr+a
ファンが誰をさしているかが問題だ。
一期が好きだった人は複数次元が滅びるなんて事件そのものは、さほど重要視する事柄じゃないと思う。
悲しい母子家庭の行く末の方が大事。
二期まで好きだった人にとってもはやてちゃんの家が滅びるぐらいの危機で十分だったわけで。
箱庭で全然構わないんだけどね。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:16:17 ID:dAG19kcP
>>820
ガンダム種の嫁クラスの人間が寄り集まって作られたのが三期だと言うのか……

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:17:21 ID:35UqeTz/
1、2期で堅実に作ってきたファンはみんなアンチか三期に不満がある。

三期でどさっと「ロリじゃない女の子がばかすか戦うアニメ!?キタコレ見る見る」
みたいなやつらが押しかけてきて。狂信的に褒めちぎってるんだろ。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:20:03 ID:35UqeTz/
あと型月厨みたいなのも湧いてるな。
なんか無駄に設定を深読みして、普通にアニメを見てる奴を無知とバカにする事に喜びを感じる信者。
俺世界を人にまで押し付けたがる奴らがどっさりと。
本編で語られもしなかった設定をさも語られたように話すバカは見ていて痛い。

種の嫁はよーしらんが、四期?もとりあえず作ってるスタッフ陣に変更は無いから。大した期待をしてはいけない。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:22:43 ID:xb5zJkY0
一期二期三期全部好きって奴も少なからずいるだろう
何をもって好きとするかで変わってくると思うけど

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:23:00 ID:uUff3fkE
型月との最大の違いは、本編で語られてない設定どころか公式ですらない脳内設定さえ公式として語りだす点だなw

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:28:13 ID:E1eqJAsZ
あとは「なのはさん最強」をよそのアニメと比較しだすやからも一部混じってるのもまずい。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:30:56 ID:jhyaIr+a
>>831
作者擁護まではできないからな、型月信者。作者のダメなところわかってるから。
物語序盤の世界説明で人々の知名度は力になって、それが薄まった過去の偉人を召喚しても
たいした能力はないと断言しておきながら、後半になると知名度はたいした補正はかからない
と断言するからな。
きのこは嘘つき星人であると皆が知っている。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:33:33 ID:zwXBjBAH
型月との違いは、無茶や意味不明な点出されてもそれをカバーできる力があるからな
やっぱり型月の作品は面白い部分があると思うし

まあなのははそんな力がないんだけどね

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:34:48 ID:OjUVW+Jg
>>831
>脳内設定さえ公式として語りだす
型月でこれやったらフルボッコ間違いなしだからな。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:35:25 ID:rB0sxV7U
>>805
俺はDVD、SS、コミックをすべて揃えたよ
その上でStSの出来はひどいと言い切れる

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:36:37 ID:uUff3fkE
てか、見れば見るほど酷い点が次々と見つかるのがStSクオリティw

>>834
締めるところはちゃんと締めるし、妙な言い訳はしないというかむしろ開き直るからなw
強さの表現は上手いからバトル盛り上がるし。金ぴかとかアラヤとか。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:38:25 ID:UgjhhP6t
take a shot聞き直して思い出した。
「スバルとギンガを製造した組織」「ヴィヴィオ(聖王)を複製した組織」はどうなったんだ?

違法の根源の解明はまだ始まってもいない…(CV:フェイトちゃん)

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:42:16 ID:OjUVW+Jg
>>838
絶賛活動中なんだろう。
あとエリオを作った組織も放置。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:54:06 ID:E1eqJAsZ
>>838
また管理局の関連組織なんだろどうせw

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 18:59:46 ID:xb5zJkY0
発見時は周辺に生体ポッドが転がってたんだっけか
StSは投げっぱなしにされたままの要素が多いな

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:05:12 ID:aqt1Sfvw
何が恐ろしいかって

「無印はSTSに比べて緊迫感がないからSTSのほうが上」

とか本気で言ってる層がいることだろうな

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:12:15 ID:tcaZFfdr
あのなんちゃって24で緊迫感とかねーよ

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:14:37 ID:j5S0Fxbi
>>812
殆んど蛙男1人で作っている鷹の爪とstsを一緒にして欲しくないぞ

>>フラッシュアニメレベル

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:14:49 ID:KiBKefD6
>>782
へえ。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:15:29 ID:jhyaIr+a
ティアナが三人がかりでフルボッコにされるのではないかと
ポテトチップスをパリパリ食べながら危機感を覚えておいたよ。
予想の遥か上だったけどな。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:15:39 ID:xb5zJkY0
あの「残り〜時間」が緊迫感表現してんの?
随分お粗末な演出ですね

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:16:46 ID:t0cJOT/k
そういや、ティアナの兄貴が死んだ理由も不明だな。


ふとおもったんだけど、未消化になってる伏線はすべてスカに帰結させてよかったんじゃないか?
『会話も成立しない、自分の娘に種付けするようなモラルの欠片すらない既知外。
しかし、時空管理世界の暗部をすべて担っていた偉才』
という一つのキャラ付けになったはず・・いや、僕の考えたすごい燃え設定だけどさ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:17:15 ID:KiBKefD6
>>792
兵役制度で軍事知識が一般層にまで知れ渡っている韓国ではStSはさぞ変なアニメに映っているに違いない。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:18:00 ID:ST2Qiq0H
つうか、マジで4期って確定なのかよ?

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:18:07 ID:OTC9ArqR
>>833
3期信者は原作者を擁護しまくる奴ばかりだからなw

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:22:21 ID:aqt1Sfvw
>>848
いいよねえ

スバル「私とギン姉の生まれの秘密も」
ティアナ「私の兄さんの死も」
エリオ「ボクという『偽者』のエリオを生み出したのも」
はやて「全て。全てはここに繋がる。全ての事件は、スカリエッティ
     というたった一人の闇に集約していたんよ」

こう、最後の最後で散漫としていた全てが一点に集約する!
TRPGのGMとしてシナリオを良く書くが、
伏線が全て一点に集まっていく様は最高だよな


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:26:05 ID:xb5zJkY0
なんか知らんがちょっと笑った

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:27:03 ID:y0kUPjp+
信者うぜー
figma関連の某所でなのは話題ばっかすんじゃねえよ
なんでfigmaに関係ないことしつこくしつこく言ってられるんだよ
そこまでならともかくなんでなのフェ百合話題に移行すんねん
figmaとなんの関係あんだよありえねーわけわかんねーしかも指摘されて逆ギレすんな

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:30:55 ID:uhEKnRVX
かなり亀だが。
>>759
一応、頭脳部分を切り落とされても、軍隊は戦闘を継続可能。
東西冷戦の遺産って奴でね。アメリカなら、本土が蒸発した後の指示が、細かく載ったマニュアルがある。
それに頭脳って言っても、直接前線の人間に指示出す訳じゃ無いからな(そんな馬鹿やったのはヒトラーだけ)。

空のF-22。陸のM1エイブラムス。海のタイデンコロガ。
スペックだけ見ると本当に下手な厨設定飛び越えてるからな。

>>786
ロシアやヨーロッパの主力戦闘機だと、機関砲をつけてる。
アメリカ製はベトナム戦争以降、ガトリング式(バルカンはM61の商標ね)が多い。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:33:44 ID:35UqeTz/
>>852
http://pict.or.tp/img/58395.jpg

簡単に図解するとこんな感じ?

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:34:22 ID:RZNuQnbN
手榴弾程度で何とかしか防げないのか、BJ。ちょっとびっくりな。
少なくともレリックの床に大穴を開ける一撃でも非殺傷レベルでしかないのに……やはりゆりかごが段ボール説は正しいのか。

まあ、どのみち地球は攻められても負けないのがお約束。
きっと、魔法少女軍団に対抗した地球防衛組軍団や勇者軍団や妖怪軍団や、とらハに対抗したナイトウィザード軍団や英霊軍団や、
侵略に対抗した宇宙ガエル軍団や、色々投げっぱなしに対抗した肉体式魔法言語軍団やメイドガイ軍団があちこちから出て来てしっちゃかめっちゃかになるだけに違いないw

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:36:33 ID:eaYDSr5b
ちなみにアンソロに参加した作家の皆さんはスタッフの体制に憤ってる方が多い
殆どの作家さんが後書きで愚痴垂れるってどうよ

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:39:01 ID:aqt1Sfvw
>>856
そんな感じ

っていうかきたねえな!
わかりやすいんだがわかりにくいぞw

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:40:25 ID:35UqeTz/
>>859
サーセンw

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:41:35 ID:OIbRABgr
>848>852
スパロボαのラスボスが「それも私だ」つったときはかなり笑ったもんだが
ブン投げられて放置よりはいいよなあ……と思う。
まぁ描写次第だけど。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:45:06 ID:B0bhiNx9
>>861
「それも私だ」はロボゲ板のデフォルト名にまで出世したからなwww

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:46:49 ID:xb5zJkY0
取って付けた様に「あれは全て私の陰謀だ」みたいに言われるんだったら投げっぱなしと同じようなもんだ
スカがいきなりそんなこと言い出したら笑う

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:54:15 ID:uhEKnRVX
>>857
その手榴弾も、大別すると破片を撒き散らす攻撃型手榴弾と、
爆風で対象を圧殺する、防御型手榴弾の2種があるんですがね。

さらにナパームジェリーを内包した焼夷手榴弾等々……。
ついでに対戦車用ですが、成型炸裂弾を用いた手榴弾も有ったりしまして。
どの手榴弾を指して言ったんだ!?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:55:57 ID:B0bhiNx9
>>864
都築の知識じゃ漫画や映画によく出てくるあのパイナップルだろうな。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 19:59:10 ID:jhyaIr+a
あれ威力本当はどれぐらいなんだ?
樫のテーブルで伏せてたり、ソファの後ろで防げるレベル?
人間を手榴弾にかぶせて被害一名にしている漫画もあったが。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:00:22 ID:xb5zJkY0
BJが手榴弾防げないって多分深く考えずに適当に言ってしまったんだろうなあ
お得意のフィーリングで
各キャラの階級もフィーリング適当に付けた感がすごい

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:04:10 ID:uhEKnRVX
>>865
あのパイナップルも、元は第1次大戦時のフランス製コピー。
しかもあれ、たしか生産時期によって2種混在なんですが……。
オマケに世界中でコピーされてるんで、どっちもありえる……。

>>866
一応、人体を被せて破片の散乱を防ぐのは間違ってない。
ただ厚みに寄るが、テーブルやソファじゃどっちも防げない。
爆風で割れるか、貫通して来た破片でズタズタにされるか。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:15:01 ID:QqGK0jC9
>>852
それなんていうゲキレンジャー?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:22:47 ID:RZNuQnbN
>>866
貴族の家にあるような重厚な樫造りのテーブルなら、ライフル弾や大口径拳銃弾はともかく、貫通用の形になってない破片だったら防げる可能性は十分にありそう。
きちんとした木材は種類によってはめちゃめちゃ頑丈だから。以前、庭に落ちてた直径5から10センチ程度の枝を折ろうとして、全体重で飛び乗ったら弾き返されたことがある。
(高校生かその少し前かくらいだから、もうそこそこに体重はあったはず)
まあ、普通のテーブルや扉じゃまず無理だけど。

人体は実際にかなりいい盾になるはず。柔らかい脂肪と弾力のある筋肉、堅い骨の複合体で厚みもあるから、貫通させようとするとかなり運動エネルギーを奪われる。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:23:13 ID:wewM+8Rn
>>868
レジアスはんもあんな木偶の坊やのうて、AK−47でも量産させればよかったのに。

三期のアレっぷりを見れば、フェイトがビッチ呼ばわりされるのも仕方ないと思う。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:40:33 ID:jhyaIr+a
ガジェットドローンII型(Gajet Drone Type-II) † Edit
全翼機のような形状をしてる航空型で、固定兵装は機体下部の固定砲門2門。
また、第11話で「質量兵器」である空対空誘導弾(誘導方式は不明)を使用した。
機体下部のハードポイントであろう部分に6発マウントされている。
この機体の機動力は高く、一般的な空戦魔導師を凌駕する機動性を確保されている。
対地射撃を行う姿は確認されていないが、第17話の機動六課隊舎への殲滅戦の際に
III型と共に投入された事から、対地攻撃も可能な戦闘攻撃機としての運用がなされている。

>一般的な空戦魔導師を凌駕する機動性を確保されている。 = 首都の航空隊を凌駕する。
レジアスの胃は穴だらけに違いない。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:42:21 ID:uhEKnRVX
>>870
いや、樫材貫くなら9mmパラベラムや7.62mmトカレフの方が良い。
この辺だと、雑誌の通販で売ってる様な防弾チョッキ抜けるから。
樫材の標準的な丸太なら、ラクに貫通できるだろう。

まぁそれは置いといて。
人体を手榴弾の盾にするのが効果的なのは、ナチスの人体を用いた実験でも立証済みらしいしな。
しかしその設定を適用したら、スカ拠点にワイヤートラップ仕掛けてあったら、フェイト死んでたのか?

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:46:19 ID:xb5zJkY0
>>873
いや、まあ死ぬだろうけど
そういうの言い出したらキリがなくね?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:47:30 ID:E1eqJAsZ
>>872
しかし作中では転がってるか浮いてるだけw
まるでカタログスペックだけすごくて、実際にはすぐにぶっ壊れるガラクタを
眺めてる気分だぜw

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:48:22 ID:quMiG44G
都築って結局、福田負債と大差ないよね
四期は都築なんてオナニー同人作家なんてクビにして富野監督に監督をやらせようぜ

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:49:38 ID:t0cJOT/k
ガジェットが、ガトリング積んでるだけで当たれば6課蜂の巣だったんじゃないのか?
純粋な運動エネルギーなら手榴弾の非じゃないはず。

しかし…親切だよなぁスカは。 非戦闘員に攻撃しないテロリストなんてアニメ含めて初めてみたぜ。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:55:10 ID:eaYDSr5b
つか魔導師の中でも遅いほうななのはでもヒョイヒョイ避けれるってU型のミサイルどんだけ遅いんだよ
少なくとも音速以下って事になるから地球の戦闘機に撃ったらそのまんま振り切れるんじゃね?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:56:52 ID:Id12QP6T
>>872
こいつを背中に背負って飛んだらよくね?

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:57:43 ID:PjqRyMMZ
最初はチャフとか撒いてたけど、ミサイル自体が追いつかないのに気づいて逆にビックリかw
2型ってどんくらいの速度出るんだろう?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:59:29 ID:UrstgQcp
ルー子が普通に背中に乗って飛んでたから
標準的な速度は、自動車ほどもないはず。
比較対象としては、現代の戦闘機より、WWI当時の
戦闘機の方がよほど適切かと。

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:00:00 ID:E1eqJAsZ
>>880
旧式複葉機ぐらいだろw

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:00:15 ID:xb5zJkY0
>>878
なのはシリーズで音速越えてる攻撃なんてファルケンくらいだろ
後は距離開いてれば発射を目視してからでも余裕で避けられる砲撃ばっか
しかも砲撃魔法撃つ時はみんな棒立ち

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:00:56 ID:jhyaIr+a
7話のT型改のミサイルも酷いぞ。演出のせいで、バッティングセンターの
90kmより遅そうなミサイルをティアナが棒立ちで落としてた。
ティアナはなのはの教えを実践して動かなかったんだろうな……

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:08:45 ID:35UqeTz/
無印の頃のなのはのディバインシューターの軌道は
まさしく誘導弾って感じが見るからに伝わってくる映像的な説得力があった。
同じく、フェイトのランサーも、高速弾の直線的な軌道とノビがうまく描写されてた。

それがどうだ。
二期からはどれもこれもいっしょ。
ぴかーっとひかってどかーんだ。あほかと思うね。

無印をみて学ぶところが一つも無かったのか?
学ぼうとしない人間ほど存在価値の無いやつはいない。

三期なんてその集大成だ。
アクセルシューターなんてレイハの先っちょから触手がにょろにょろ伸びてくるみたいなスピード感の欠片も無い描写。
なにからなにまででかくピカってドーン。
映像的な迫力があるからとか信者は言うが、発想力が無いだけだ。あれは。小学生が頭の中で想像するカッコいいビームと同じ次元だ。
設定ばっかり細かくして、映像で何一つ示せない。
とことんこの作品の底が見えるわ。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:08:45 ID:ehty2und
ところで、BJで「手榴弾程度なら防げる」ってのと「核は防げない」って都築発言のソースってどこ?
メガミ何号?

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:09:27 ID:+d6FX1+N
亜音速の銃弾でもティアナはやっぱり動かずに打ち落とそうとするのか?
まあ実際は、気が付いた時には被弾してるんだろうけど。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:11:48 ID:Id12QP6T
>>886
昔あった都築自身のサイトのWeb拍手。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:14:10 ID:qmcdJtpX
手榴弾に関しては聞き覚えないんだが…

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:22:46 ID:OTC9ArqR
>>885
無印とA's以降で監督や演出・作画スタッフの力量の差がモロに出ているからな

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:31:52 ID:E1eqJAsZ
>>890
脚本家は本人なのに別人のような中身という事実w

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:39:22 ID:UrstgQcp
脚本の基本的な出来は、無印A’sもStSもそれほど変わってない。
とはいえ、敵にも味方にも想いがまるきり感じられないのでは
別人の様な中身と言われてもしかたないか。

想いが多少でもある部分(皆無ではない)では、そこそこ見れる出来ではあったが
いかんせん、肝心のボスキャラに想いが皆無ではな。



893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:41:45 ID:OIbRABgr
都合よくボコって終わらせられる敵、じゃどうしようもないよなあ。
しかもやっつけかたがスパロボばりのフルボッコじゃあね。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:46:05 ID:UrstgQcp
無印のラスボス、プレシアママンは実質自決だが
そうする必然性のある想いはちゃんと表現されていた。
A’sのラスボス、暴走防衛プログラムは、スパロボ張りの
フルボッコで撃破されたが、リィンの想いはちゃんと表現されていた。

スカや眼鏡に何か想いなんてあったのか?
管理局システムのあまりのダメさ加減に絶望してる三脳や
陸式のあまりのダメさ加減に絶望しているレジアスの想いですら
全く作中で表現されていなかったぞ。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:49:51 ID:eaYDSr5b
スパロボのあれはゲームのシステム上しかたないことで本当ならちゃんとしたバトルをやっているってことを都筑は理解してるんだろうか

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:55:52 ID:Id12QP6T
スパロボのボスはEN切れや弾切れでない限りちゃんと毎回反撃してくるぞ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 21:56:49 ID:aqt1Sfvw
>>895
反撃すら許さなかったもんな
どこら辺が

「恐るべき力を秘めた防衛プログラム」


だったのか知りたい

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:00:45 ID:UrstgQcp
恐るべき力を秘めていたので
発動する前に全力でたたきつぶしたんじゃなかったっけ?

確か、数分間暴走が開始しないようはやてが食い止めてて
その数分のうちにフルボッコしてたような。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:04:51 ID:35UqeTz/
プレシアの過去。フェイトの過去。そしてアリシア。
これらの要素はドラマCDと小説に詳しく記されてるわけで、このころからメディアミックスする風習はあった。
でも俺はTVしかそのとき見てなかったが、それでも充分面白かったし、
プレシアにはプレシアなりの重い決意と押し通す意地があったのがはっきりと伝わってきた。
最後、フェイトが差し伸べた腕を一笑にふして自決したのは正直すがすがしささえあった。

StSだとその面影すらないうえ
楽しみたいなら他メディアの資料やCDを聞けと信者は口にそろえていう。
アニメはアニメ単体で楽しめてこそ作品として成り立つ。そんな常識すら連中には無いわけよな。


はっきりいってやっぱり新房が天才だったと思わざるおえないな。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:09:48 ID:UrstgQcp
StS最大の問題は、「楽しみたければ別メディアが必要」な
メディア分割商法ではなく、その別メディアの情報を知ってみるぐらいなら
自分で脳内補完したほうがましという、破綻している設定の方だと思う。

ま、新房の映像作りは、確かにすごいな。
結局、無印のなのフェ洋上決戦を超えるバトルシーンは
りりなのに存在しないんだから。

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:09:53 ID:1UmVCK1o
>>889
核への回答についてはHPで見かけたが
手榴弾は知らんなー

>>892
自分の苦手(というより事実上まったく描けない)な分野で
今までと同じノリでやろうとしたらそりゃ失敗しか待ってないだろうにね
あとは見苦しい言い訳を積み重ねるだけだし
同人思考じゃあるまいし、とりあえずやってみたで通じると思ったのかこの脚本は

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:11:52 ID:aqt1Sfvw
>>900
しかし信者は

「STSを見た後だと無印はショボイ」

という…

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:13:24 ID:QqGK0jC9
>>901
本人は苦手とも失敗とも思ってないかもしれないけれどね

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:15:01 ID:eLSVXfde
>>898
あの名乗りフルボッコと口だけの「本当は凄かったんですよ」説明は正直微妙だったが
まさかあれがまだずっとマシに見えるような
特定キャラSUGEEEプッシュだけで終わる最終戦を見ることになろうとは

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:16:16 ID:UrstgQcp
>>902

…正直、その信者達が見ているStSと、我々が見ているStSは全然
別の作品のような気がする。
壁抜きディバインバスターより、フェイトを撃墜した時の
SLBの方が、外道兵器的描写だった気がするんだが…。

無印洋上決戦の、SLBの衝撃波が広がっていくシーンって
核実験の映像シーンを参考にしてるだろ、間違いなく。


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:16:23 ID:35UqeTz/
>>902
あいつらは脳内麻薬びんびんだからな
しかたないw

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:18:44 ID:zwXBjBAH
1期は演出と監督共に良かったな
2期は監督は変わったものの、何とか演出とスピードでカバーできた
3期は・・・・良い演出は抜け、2クールでスピードは落ちて駄目だこりゃ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:18:55 ID:xb5zJkY0
バトルを前面に押し出したはずの三期が一番戦闘ショボいってのはなんとも言えない

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:21:50 ID:eLSVXfde
デバイスも魔法の種類も、もはやただの有象無象バトルに紛れて
ただカートリッジとかビーム出すだけで終ってたね
でもその魔法説明だけはやたら何かやってるつもりなのがむしろ虚しい

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:27:07 ID:E1eqJAsZ
むしろ魔法社会で地球製ヘリやバイクの類似品を見せられるとは予想できなかった。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:29:04 ID:UrstgQcp
地球そっくりの世界なのは想定の範囲内だった。
艦隊勤めのMOBが、エリート扱いの世界だったのは想定外だった。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:29:33 ID:jhyaIr+a
バックトゥザフューチャーくらいのは最低限願ってた。
本当は、全市民が空を飛んでるとか、町中に転送ポートがあるとか予想してた

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:30:08 ID:35UqeTz/
おかしいなぁ…どうしちゃったのかな?
がんばってるのわかるけど、アニメ製作は遊びじゃないんだよ。
前半、盛り上げるふりして、後半でソードマスターなのはじゃ
2クールやる意味、ないじゃない。ちゃんと、話をまとめようよ。
ねえ、私の言ってること、私の要求、そんなに間違ってる?
少し、頭冷やそうか…

つまりこういうことだなw


もうやたらめったらカートリッジガシガシやって
でっかいびーむ撃って、どーかーんてなれば「やぁっほぉおおおおナノハサンTUEEEEEEEEEEEEEEEE!!」
もうね。見てられないw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:32:11 ID:zwXBjBAH
1話で空港で救助活動の時点で地球と全く同じだから変に思ったけどね
唯一地球と違うのは人が空飛んで魔法という名の攻撃出来るくらいかw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:32:52 ID:eaYDSr5b
もうちょっとこうハイテクなの出来ないかね
メルティランサーだかなんかで戦闘機に変形する白バイだかパトカーがあったけどあんな感じでさ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:33:55 ID:pG5SodYz
StrikerS+マクロスF=至高のアニメ


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:34:02 ID:xb5zJkY0
「こっち(地球)にも自動車があるんだ」

……いや、そういうのホントいらないから。マジで。
こっちからしたら「ミッドにも自動車があるんだ」だよ
しかも地球のものと酷似した

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:35:07 ID:Id12QP6T
>>917
このセリフ、いかに奴らが管理外世界を見下してるかよく分かるな。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:36:01 ID:35UqeTz/
そんなもん立ち絵すらまともに描けない様な同人作家連中に望んでも明らかに無理だろw

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:37:14 ID:UrstgQcp
ハイテクのかわりに、魔法が使える世界なんだから
適時魔法使いが対応する、というのも
異世界の表現として間違いではない。

問題は、「魔法使いすげー」がまったく表現されずに
「三馬鹿すげー」を、それも口先だけでやっちゃったことだな。
MOBが、さらっと魔法を使って事態に対処してるシーンがあれば
魔法世界だというのに、説得力があろうというものだが
逆に、クラナガンにすら、ろくに魔法使いはいない、と
いう設定になってしまった。

設定作った奴は、一体何を考えてるんだか。




921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:40:19 ID:+d6FX1+N
せめてヘリのメカデザをブラックホークとかチヌーク辺りを参考にしろよ。
あれはひど過ぎ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:41:03 ID:INnkG3XA
>>915
ボルフォッグですねわかります

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:41:29 ID:tcaZFfdr
>>902
アクセルシューターなんて小技よりディバインバスターみたいな大技連発の方が好きなんだろう
人の趣向はとやかく言わんが演出としてはどちらが良いんだろうな?

>>904
それでもAMFとWASで弱体化したなのはに負けた聖王よりは強そうに思えるのは何故だろう?

>>912
空飛ぶ車とか超高層ビルの乱立する都市とかSFの基本的な記号すら存在しないからな
精々出力装置不明の空間モニターくらいか
スターウォーズとかスタートレックでも見ればビジュアルくらいは真似出来そうな物だが

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:45:35 ID:Id12QP6T
>>922
いやガンマックスだな。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:45:52 ID:6b635AVL
>>917
その辺も「割とミッド側の世界と地球の風景は似通ってますよ」っていう台詞のつもりなんだろうけどさー
なんか、台詞がどういう印象与えるかもまったく考えないで
ただそれっぽいフィーリングだけで語らせてる感じなんだよね

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:50:23 ID:INnkG3XA
>>917
ゼロ魔新刊の名言の
「地球なめんな、ファンタジー」を言いたくなるな

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:55:27 ID:+d6FX1+N
管理局の連中にとって管理外世界への出張って、こっちで言う海外派遣みたいなもんだろ?
最低限の知識ぐらいは勉強しなくちゃまずくないか?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:55:47 ID:ehty2und
22話で初めて一般人を見たときは逆に衝撃だった。今までどこにいたんだと

3期になって魔法世界、というかジャンルとすると異世界モノになるんだろうけど
どうみても現代レベルの建築物と日本以下の治安状況

>>888
ありがと。ログないのね…

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:57:05 ID:6b635AVL
>>923
でも超高層ビルはあったよ?
エレベーターの構造はケーブル式でしたが

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:57:06 ID:sqT3lOdR
質量兵器

フェイト曰く「大雑把に言えば魔法を使用しない物理兵器」。狭義では「火薬や化学など魔力によらず大量破壊を生み出す兵器」。フェイトの説明にあわせた映像では大型砲塔の映像や、大陸間弾道弾のような大型ミサイルが映っていた。
「質量物質を飛ばしてぶつけたり爆発させたり、先史時代のミッドやベルカはそんな兵器ばかりだった」と言われており、管理局が禁止するまでごく一般的なものであった。
「一度作ってしまえばスイッチ一つで使えて、子供でも簡単に都市や世界を滅ぼせる」という点、「生物・建造物・環境を無差別に破壊する」が問題視され、管理局が質量兵器の使用を禁止した。
質量兵器禁止の代償として純粋魔力が「比較的クリーンで安全」という理由から代替物とされ、魔力文化の発展にも繋がった。
ただし、ガジェットドローンの装備に空対空誘導弾や地対地ミサイルが確認できている事から完全に技術が失われたわけではない模様。


wikiより抜粋
魔法文明の印象が強いミッドだが、実際には長らく科学文明が中心だったっぽい?
あんまり魔法文明っぽくない風景なのはその辺が大きいんだろうな
しかし9歳の子供の魔法が十分危険なことになってるのは気のせいでしょうk

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:58:57 ID:pG5SodYz
劇場版魔王少女リリカルなのは〜逆襲のなのは〜

クロノ提督を筆頭に地球制圧作戦を実行するミッドチルダ軍

はやてはこの作戦に反対したが幽閉されてしまった

しかし、ミッドチルダ軍は自衛隊・アメリカ連合軍の豊富な質量兵器の前に敗走する

そしてさらに追い討ちをかけたのは高町なのはの裏切りであった。。。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:59:49 ID:Id12QP6T
>「一度作ってしまえばスイッチ一つで使えて、子供でも簡単に都市や世界を滅ぼせる」
何度読んでも失笑ものだなw

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 22:59:51 ID:xb5zJkY0
居酒屋出てきた時は呆れを通り越して普通に笑った
御品書まで日本語表記ときたもんだ
DVDで修正されちゃったけど

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:06:15 ID:tcaZFfdr
>>928
一般市民が必死に逃げてたけど局員が誘導してしてなかったのはなんだかなーって思う

>>929
それは地上本部だけで他は普通サイズのビルだったじゃん
あれじゃ乱立しているとは言えないと思う

>>933
しかもミッド生まれのゲンヤやギンガが箸まで使ってるんだぜ?
どんだけ適当なんだよ

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:09:01 ID:OTC9ArqR
>>933
あれはスタッフ間の意思統一が取れていないのがよく解る映像だよ
まあ、その最たる物が例の頭冷やそうかになるけど

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:09:55 ID:35UqeTz/
>「一度作ってしまえばスイッチ一つで使えて、子供でも簡単に都市や世界を滅ぼせる」

い、幾らなんでも頭悪すぎる……これは、酷いというか、もう人として危険なレベルだな・・・・・・
それを使えないように色々な条約や力と経済の均衡があるのに
なのはの世界って幾らなんでも薄っぺらすぎる…作者の脳みその出来が露呈してるな

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:20:18 ID:xb5zJkY0
質量兵器がどうとか言うけどアルカンシェルなんてものもあるし説得力が無い

そういえばAAAクラス同士が戦えば街一つくらい消し飛ぶらしいな

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:21:30 ID:zwXBjBAH
そういえばアインへリアルとかあったよな

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:22:03 ID:QqGK0jC9
>>936
つまりかつてのミッドでは子供が簡単に都市や世界を滅ぼしていたと

危険物の管理がいい加減なのは昔っからか

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:25:33 ID:sqT3lOdR
>>939
実際に子供が「ポチっとな」とかやったのかは知らんが、1回ぐらい世界は核の炎に包まれた!とかなってそうだな
でないとわざわざそれまでの技術の主流である科学を押し退けて魔法を使うようにはならないだろう

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:30:10 ID:INnkG3XA
>>940
それで科学アレルギーになったわけか
それならアレだけわけの分からん理屈つけて嫌がるのも納得できる
まあそんな事態にしたミッド、ベルカの連中に蛮族扱いされるのは
屈辱であることに変わりはないが

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:31:51 ID:+d6FX1+N
>>940
アメリカなどでは偶発的に核戦争が起きないように、核ミサイルから何キロも離れた場所にある二カ所の発射サイロに二人の将校がいて、ほとんど同時に発射ボタンを押さなければミサイルが発射されない仕組みになっていた。

核より威力があるアルカンシェルが艦長の独断で発射出来るほうがかなり問題ある気がする。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:33:05 ID:ehty2und
管理局自体も作られたのが75年前という新興国…じゃなくて組織だから、まだよちよち歩きなんだよ
質量兵器が禁止されたのも同時期だし、科学技術と魔法の扱いには今に至るまで混迷したんじゃないか?

…新暦前の、質量兵器と魔法の戦いはちょっと見たいかも

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:33:48 ID:mDHYlWsY
魔法も一度覚えたら子供でもたやすく大破壊ができるのに違いってなんですかあ?と言いたくなるな

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:36:04 ID:w+DsBEeR
情報管理も収集もまともにできない組織にいったい何を期待してたんだ
そしてそんな組織に普通に管理されちゃう世界には輪をかけて常識なんて期待できんだろw

きっと本気で子供が押せてその危険性を誰一人重視すらしないような質量兵器wとやらが
蔓延してたんだよ!

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 23:56:25 ID:NCyHcFMj
しかしStSスタッフが全部同人家ってマジかよ?
だったら19歳設定なんてよく通ったなorz
普通はA's最終回と同じ15歳か小学生Ver.でなきゃ反対するだろ!?

>>848
俺の脳内解釈だと、ティアナ兄は実は死んだと見せかけてミッドチルダから脱出。
反管理局組織を結成し、管理局に戦いを挑む。
ティアナはStS9話の時点で、兄のテレパシーによって生存を知った。
そしてティアナは兄とテレパシーで連絡を取り合いつつ、管理局を内部から調査し崩そうとするスパイとなった。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:00:04 ID:kLxgtcUl
>943
なんだ。中国と同じくらいしか歴史無いのか。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:01:06 ID:wD0V0gaz
>>920
「出来ないことには無理に手を出さない」
っていうこと以前に、
「自分の出来ることと出来ないことを認識する」
ってのがすごく大切なことだってのに気付かされた

ありがとうなのは3期
周りを貶めて特定キャラだけを持ち上げつつ
口先だけでバランス取ってますよってやるのがどんだけ見苦しいか教えてくれてありがとう

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:05:40 ID:mDHYlWsY
咆えろペンに
プロに作れない斬新なネタが転がってないかと同人ばかり続けて見る話があったな
結局プロとしての最低基準すら満たしてないものばっかりで「プロは凄かった」と再認識したというオチだった

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:07:58 ID:C9to1KDG
まあそもそも斬新なネタが思いつくようなら
プロになってるわな

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:21:07 ID:GtBuZHqL
>>946
いや全部ではないだろう。さすがにw

自主的に低賃金で喜んで手伝うバカばっかりだから体よく利用されただけだろうな。
そんな人間に権利も主張もあったモンじゃない。ただのコマだ。

もっともコマとして使う価値もないようなクズばっかりだったのも確かだ。

そもそもアニメーターとキャラ描きである同人作家はすでに住む世界が違う。

三期がどれもこれも平行線、バストアップばっかりで動きがなかったのは連中のせいであることは間違いない。

知らないんだよ。アニメの作り方を。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:21:14 ID:XtbCIlvb
>>944
魔法なら台風時の風みたいな勢いだけの衝撃を与えるだけで肉体的なダメージもなく絶対に殺せないとか
そういう縛りがあるってんならまだわからないでもない
どっこい殺傷だ非殺傷だ使いこなせてないアホ設定はあるし
違いなんて誰にでも管理できる力か才能に選ばれた人間に使えるかでしかないわ
ガキの手の届かないとこにスイッチ(笑)置いておける科学よりも
分別ある大人も使うことができず才能だけのお子様が下手すれば世界滅ぼせる魔法が主流になるって

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:26:01 ID:GtBuZHqL
まあわりと有名で、かなり責任のある立場にいるこいつなんかいい例だな

ttp://www.geocities.jp/nekomimi_physalis/frame.html

とてもアニメーターの書き方じゃない。
見ればわかると思うが場面ではなく、キャラばっかりを意識した描き方だ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 00:28:37 ID:PY/u8RSx
>>951
同人作家にもキャラ描きじゃない奴なんてごまんといるぞ。


 でもどういうわけか壁に近づくほどキャラ描きになるんだよな。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:01:19 ID:JYYTUSJm
そんな訳は無いと思いたいが最近のアニメってどれも同人を使ってるのか?

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:05:21 ID:QaoVsED+
>>951
確かに全部は言いすぎだったサーセンorz
にしても世の中には同人嫌いなアニオタも存在するのにな。
同人云々よりもう少しファンの心理を考えてほしいものだ。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:35:55 ID:GtBuZHqL
>>955
どうなんだろな。
が、そういうのを使うところは往々にしてクオリティが低く、意識も低いんだろ
だからこんなゴミみたいなモノが産まれ
それを平気で世に送り込む。

レベル的には威力棒Viiみたいなもんだな
儲かればなんでもいいという大陸思考。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:46:56 ID:iqSB6Stk
何か、作者憎しのあまり同人そのものを見下すような流れになってないかい?
本来の同人は、誰にもある「表現したい」って心が形になっただけのもので、非常に健全と言えるはずなんだが。
キャラものであっても、そのキャラを見て自分が感じたことを表現したいって思うわけだし。
最初っから金目当てのとかは知らんが、全部一緒くたに混ぜた言い方はどうかと思うなあ。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:47:52 ID:zUc6U6ry
アルカンシェルって子供が鍵回しても発射されないのか?
他の個人魔法は兎も角アルカンシェルは鍵回せば発射できるわけで質量兵器と大差ない。
前こうやって突っ込んだら魔法で鍵の認証を行ってるとか訳分からんこと言い出した信者がいたが
だったら質量兵器にも魔法の認証付けろって話だよな

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:53:47 ID:e08Y8whX
なんか、ザフィーラがずっと犬だったりゼストが暴れなかったりしたのは男の筋肉が描けずかつ描きたくないスタッフばっかだとか聞いたんだが本当なんだろうか

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 01:58:54 ID:KwzTDTT/
>>959
発射されるんじゃないか
アルカンシェルの発射は特定の条件下でしか許可されないらしいが
そんな許可無くても本編見た限りでは鍵さえあれば誰でも撃てそう

「ファイアリングロックシステム、オープン」はリンディの声にしか反応しないとか
魔力で認証やってるとか脳内補完出来なくもない
まあ無理あるけど

そんな技術あるなら質量兵器もそうやって管理すればいいってのは同意

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:01:29 ID:GtBuZHqL
>>958
いや。俺もなのは同人描きだったからそんなつもりは無いが
なにかを表現したい。自分の色を出したい。大いに結構だし、そういうのはだいすきだ。

でもアニメは違う。あれはチームでやる作業だ。
そしてなにより、チームを稼動させるには適材適所。企画という大きな歯車を回すために、ふさわしいところにふさわしいパーツを取り付けていかないと、プロジェクトは動かない。

この作品というのも気が引ける萌えないゴミは、同人描きという今まで一度だってアニメの仕事に携わってこなかったような人間を作画監督という地位にまでつけている。
そんな意識の低いプロジェクトなんだよ。

どれだけ絵が上手かろうが、今まで一度だってそういう仕事をしたことが無いやつに迫力のある構図、動き、映像で表現する力があるわけが無い。
まあそれはさっきのURLを一通り見ればわかると思うけど。

別に同人を批判するつもりはないよ。そう聞こえたなら謝る。
でもいくら熱意があるからといって経験も無いような人間を主力として登用するようなカス人事の元で作られてるアニメがろくなモンになるはずが無い
ぶっちゃけ七斧というより、なのはプロは、アニメーションを何処までもなめてやがる。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:04:53 ID:C9to1KDG
他の漫画とかでスゲー兵器のロックってどうなってたっけ?
GGGのゴルディオンクラッシャーは2人同時に鍵を回し他のスッタフたちが
細かい調整を直前までしなきゃならない、というのがあったのは覚えてるけど

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:05:57 ID:GtBuZHqL
まあ他に人事を挙げるなら
R-typeってサークルの絵描きがいるわけだが。こいつも関わってる。
そしてこいつは最近10割トレスがバレて、HPごと夜逃げした。

つまり製作陣はろくな実力審査もされず、縁故のみで掻き集めてるってことだ。

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:07:22 ID:iqSB6Stk
>>962
うん、その言い方ならわかる。まあ、一番悪いのはいつだって欲ボケの商業主義者なのに間違いはない。
とはいえ、乗せられて自分の出来ること出来ないことを見失う同人描き側にも問題がないとは言えないしね。



ところで、同じ誰でも使えそうな鍵についてだが、こっちは全然突っ込まれんよなあ……まあ、普通あそこに茶々入れはせんけどさw
「国連事務総長から託されたキーを!」
「人類の叡智と勇気ある誓いのもとに!」
「これが勝利の鍵だ!」

一度キーさえ託されればわりといつでも長官の一存で承認出来るよな、あれもw

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:07:53 ID:C9to1KDG
>>962
だな
新人育成のため末端の仕事させるのは喜ばしいことだと思うけど
重要なポジションにつけるのは頭おかしいとしか思えない

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:10:05 ID:C9to1KDG
>>965
アレは現場の判断と言うことでw
実際それだけスピーディーな判断しないと人類ヤバイと言う状況だし
まあ一度ぐらい承認されないとかあってもよかった気がするが

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:11:46 ID:e08Y8whX
そりゃあゴルディオンクラッシャーしかあの場面を奪回できる兵器がなかったわけで
自分等よりも性能上の敵が無限に再生して襲い掛かってくるとかマジ洒落にならん


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:14:24 ID:C9to1KDG
>>968
性能下じゃなかったっけ?
再生しなけりゃパルパもすぐ負けてたし

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:14:46 ID:iqSB6Stk
>>968
ああいや、あれもキー自体にプロテクトがあったりとか、実際の使用前に承認を取る必要があったりせんよなあ、ってこと。

だがまあ、勇者は常に正しい選択を選び取るので間違いを心配する必要はないんだがな。
あのシリーズだからこそ許される絶対正義によりw(でもキー盗まれたりしたらかなりヤバげな……)

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:15:41 ID:0GP4GD30
ID:GtBuZHqL

あんた詳しいな…
ここまで制作陣の内情を知ってた人間は今まで出なかったぞ。
つか身内をコネで脚本につけ内容をgdgdにするっていう
アニメ至上最大の愚行かつ暴挙と思われた種死以上に
人事が狂ってるって…
>>964の件と言い狂信者達の中には自らの保身や
利益のために行動してる奴もいるんだろうか

つかこれらのスタッフに同人作家が云々って久々にテンプレ入りする位の
大スキャンダルじゃね?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:19:19 ID:PY/u8RSx
>>962
チームでやってる同人なんてごまんとあるぞ。
と言うか、ネットで情報が氾濫するようになって個人サークルがドカンと爆発的に増えたが、
それ以前はサークルと言えば複数人が連名でやってて同人誌もチーム制作だった。

つまり、この場合一番同人を見下してるのはなのはStS制作陣。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:19:57 ID:RSTO3MpJ
>>970
確かクラッシャーって鍵さす以外にも使うために他の人も結構動き回ってた気がするんだけど……。
鍵さえあればオッケーなアルカンシェルとは違う気がするんだが。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:20:01 ID:GtBuZHqL
いやそれは無理だろ
なのは同人界隈にすこし入り込めば簡単に耳に入る話だが(飲み会で普通にスタジオの人間がしゃべってるし)
なにせ資料的な証拠は提示できないからなぁ。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:20:36 ID:ZTL8upl4
何か凄い暴露だな・・・
狂信者も製作に関わってんのか
そりゃ必死になって無理やりにでもマンセーするわな

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:21:48 ID:KwzTDTT/
ていうか三期がアレな出来なのは同人作家をアニメーターにとかそういうの以前の問題だろ
脚本からして駄目なんだから、それ以外が良くたってもうどうしようもないぞ

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:23:54 ID:iqSB6Stk
>>973
まあ、乗員非難はシステムとは直接関係ないとしても、最終調整は要ったみたいだよな。
アルカンシェルのほうも、エイミィを見てる限り一応バレル展開やFCS制御にはオペレーター達の手が必要だったみたいだから多少は勘弁してやってもいいんじゃない?

まあ、コネクタの規格が違っても勇気で何とかしちまえる世界と同列に語っても仕方のないこととは思うんだがw

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:24:10 ID:Cl4Oo19K
>>970
次スレよろしく

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:24:42 ID:C9to1KDG
>>973
参謀が承認後最終調整忘れるなよと言ってるから鍵挿すだけじゃ無理っぽい

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:26:35 ID:4OkXCcc7
http://gay.shocker.jp/ggcg/photo312/KSD-006.jpg


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:28:25 ID:PY/u8RSx
>>976
1期2期がアラが目立たなかったのは「それ以外」がよかったからだぞ。
今なら言える「最終決戦の場に主人公がいないってどういう斜め上ですか」(1期)

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:31:13 ID:C9to1KDG
1期は所詮バトル入れた人情?もの的なスタンスだったからな
それが2期になってバトル中心になってからほころび始めて
3期が生まれたんだよ

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:33:37 ID:KwzTDTT/
>>981
一期二期ならまだしも三期はそれ以外が良くたって補えるレベルじゃない気がするんだが
破綻のオンパレードだぞ

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:35:56 ID:DLNzpUN0
>>953のアドレスの人、mixiで足跡合ったから見に行ったことあるけど
種をmixiネームで罵倒してなのは(sts含む)をマンセーしてたなぁ…
実際作画に関わってる人がそういう事言うのってどうなのかね

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:37:29 ID:PIjOrRlx
>>981
そもそも1期に最終決戦なんてものはない
基本的に1期は戦いの勝敗で話を決するようなストーリーになってないからな
極端な話、ちょっと設定を弄ってやればバトルなしでも、魔法すらなくても成り立つストーリー

だがそれがいい

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:39:10 ID:haX/DoXt
思っていた以上に三期は根が深いな…
まさかこんな暴露話が飛び出して来るとは思わんかったわ。

>>974
裏が取れるまで一連のレスは保存しといてok?

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:39:27 ID:iqSB6Stk
ぬ、踏んでしまった。スレ立てはこれが初めてだが立てて来てみた。不都合があったら申し訳ない。

魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました135
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1211650173/

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:43:32 ID:KwzTDTT/
裏が取れるまで、ってどう裏を取るのよ

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:45:19 ID:e08Y8whX
>>969
いや、ジェネシックじゃなくて他の勇者ロボの事ね。それにジェネシックだってパパパプとの戦いでそれなりな手傷は負っていたし

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:47:22 ID:GtBuZHqL
>>986
いいんじゃないかな
裏を取る段階でさらに面白い暴露話が出てきたら俺も興味あるしw

一時期関わってる連中のmixi関連は酷いものだったな。
やっぱネットワークが狭いから口が軽くなるのか、
自分に酔うやつ。俺はちゃんと仕事がしたいのに、スタジオがさせてくれないと愚痴りまくるヤツ、色々だった。
今思うとそれを保存しておけばよかったと後悔しているw

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:50:51 ID:C9to1KDG
>>989
ああ確かに
他のやつら最初に破壊される時は本気出してなかった感じだしね
ジェネシックに関しては少なくともソール11遊星主よりも性能は上だと思うぞ
あれ一体で十一体相手にせにゃならんのだし
暗黒物質集める前なら勝っていただろう

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:54:18 ID:sfTg6h75
どうせお前らキモオタは4期も見るんだろwww
           
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
            |
>( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)


           
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´,_ゝ`)
             |
             J   >( c´,_ゝ`)
                    >( c´,_ゝ`)



993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:56:40 ID:DLNzpUN0
面白ければ最後まで見るし、褒めもするよ
リリカルなのは自体が嫌いというわけじゃないんだし
まあstsの後じゃ面白くするのは難しいだろうが

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:57:28 ID:KwzTDTT/
埋め

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 03:00:08 ID:KwzTDTT/
>>993
StSでばらまいた様々な設定を無かったことにでもすればまた違うかもな

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 03:06:07 ID:6xf/NtIO
>>988
裏を取るって言うか裏が取れる様な物が飛び出して来るまでだな。
ウイルスか暴露か何かで証拠となる様な物が流出する様な事が
有るるかもしれんしw

>>990
サンクス。
同人で検索して金曜から関連したレスも取らせてもらった

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 03:15:19 ID:+2IICXOV
>>800
自分を馬鹿だと理解している分、宇宙暴走族のほうが賢い。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 03:21:28 ID:6xf/NtIO
とりあえず梅

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 03:47:26 ID:vCMGibcY
キャー

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 03:48:51 ID:C9to1KDG
埋め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
ですが……。

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。    `''ーi、、、: :     `::=====::"       、.,-‐'`
                 ~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^ uき去りする→顔の似た中国人女3人を不法入国させる 成田

【栃木】北関東の資産家狙い、300件2億5000万円荒稼ぎ…空き巣中国人4人を逮捕へ [11/29]--New!!
/test/read.cgi/anime2/1211113003/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)