5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました135

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:29:33 ID:iqSB6Stk
超後付設定、説明セリフのオンパレード、不自然な程の主人公至上主義。
超展開魔法少女リリカルなのはStrikerSを嘆く者達が集うスレです。

でもロリコンはお断り。
強さ議論、顔文字SS、改変ネタ、小ネタ、中の人繋がり、過度の馴れ合いは本スレで。
旧シリーズ信者の方はいても構いませんが、一期二期に対する擁護は控えましょう。
旧シリーズアンチの方も一期二期単体の叩きは控えましょう。
本スレを見限った方は向こうの流れを持ち込まないように注意してください。
本スレ等のヲチ報告、突撃は控えてください。
あくまでなのはstsのスレですので他作品を引き合いに出すのは控えてください。


新スレは>>970踏んだ人よろしく

前スレ
魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました134
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1211113003/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:30:03 ID:iqSB6Stk
都築「(前略)今回は2クールということもあって物語と並行して成長や変化を描けたり、
    事件そのものも、誰かが襲ってきたので戦います、という分かりやすい話以外にも、
    もう少し複雑なこともできるかなと…」

(DVDならではの見所は?の質問に対し)
都築「映像がDVDバージョンで変化してる部分や、作中の魔法を詳しく解説した「魔法辞典」など…
    これが今回物凄い量なんですが(笑)(後略)」

(今後の展開は?の質問に対し)
都築「19話から最終話エピローグの前の事件終結まで、作品中の時間進行は2時間くらいと、
    濃密な時間になります(中略)事件全体としてはチームでの戦いですが、それぞれ1人ずつの、
    心情的な葛藤や戦いもあったりします」

(様々の商品展開を含め、作品のほとんどに目を通しているのは何故?の質問に対し)
都築「誰が見ても分かるような間違いがあったら嫌だな、っていうことだけなんです(中略)
    作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
    受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
    あっちゃいけないと思って(中略)
    1人の人間が全て脚本を書いてるのは、キャラクターが複雑、というか、いろいろ多面性のある子
    が多いので「この子はいつもバカでにぎやかにします」とか「この子は真面目です」みたいな
    分かりやすい説明ですまないせいで、書く方によって、受け手が感じるキャラクターの軸が
    ぶれてしまいやすくて…本編はもちろん、本編以外のメディアでもそこだけは決してぶれないように
    したいからなんです。誰が見てもなのははいつでもなのはでいられるよう、フェイトがフェイトで
    いられるように…(中略)
    自分の作品はどうもそういう傾向があるようなんですが「なのは」シリーズもキャラクターに
    「余白が少ない」んですね。キャラクターで遊べる部分というか、「この人がこんなことしても
    いいじゃない」という、遊びが許される部分が少ないというか…(後略)」

(別のインタビュー記事より)
    一期で評価を得たんだから、一期同じノリで、同じような展開で……
    というのは希望として当然ありますし、商業的にも作家的にもそれは正しいような気もするんです。
    ただ、受け手が求めるものは「同じ味をもう一度」ではなく「同じ味で、
    もっと美味しくて量が多いやつ」なんですよね。私もそうですから。

    作り方やコースの組み立てから同じで、味の印象も変えないように前よりもっと美味しいもの
    ……というのはいろいろな面であっという間に限界が来ますし、「最初の衝撃」はとても強いですし、
    記憶は時間である程度美化される部分もあるので、
    「前と同じ味で、少し美味しくて量も多い」くらいでは「前のほうがずっと美味しかったよ」となってしまうんですよね。
    だから、いっそはじめから「前作とは比べる場所が違う」ものにしよう、という意図はありました。

    お客さんは「美味しい満足をしたい」わけで、そのもっとも確実な方法の一つとして
    「前と同じでもっと美味しいもの」という指定をするわけですから、具体的な方法指定はさておいて、
    「前の料理とは違いますが、前のがお好きなのでしたら、こちらもきっと気に入っていただけると思います。
    ですからどうぞ是非」と言う感じですね。

    繰り返しではなく目先は変えていこう、というのは最初からありました。
    でも一番最初に二作目になる予定だった「魔法少女リリカルなのはZ(仮)」は、
    もっとずっと重苦しいお話だったんですが……。

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:30:27 ID:iqSB6Stk
【都築超絶先生Q&A】

「フェイトはスカリエッティとの戦いを終えて、プロジェクトFの因縁からは解放されたのでしょうか?」
もともとさほどプロジェクトF関係はさほどの悩みではなく、
自分が人として保護者としてちゃんと生きていけるか、やっていけるかというほうが大きい。
その副次的な原因として自分の生まれや育ちが気にかかることがある程度。

「ヴォルケンズには寿命ができたのでしょうか?」
はやて生存の限り無限再生という機能が壊れつつあるだけで、
成長したり何歳で死ぬという人間的な寿命を得たわけではない。
ゆりかご内部ではやての救助が遅れていたらヴィータが最初に消滅していた。

「捜査に非協力的なナンバーズや捕まったスカリエッティは今後どうなるんでしょうか?一生拘置所?」
スカリエッティ、1、2、3、4、7には自分達が犯罪者という意識がない。
目的を果たせなかった結果として裁かれることになっただけで赦されることは望んでないし、
出たら夢に向かっての行動をしようとするという心は折れないため釈放される方向に進むことは難しい。

「スカリエッティの計画に力を貸していたのは最高評議会だったとわかりましたが、これは極秘事項
として片付けられるのですか?」
事件の担当者は事件の経緯と最高評議会の関与を知っている。
(この情報提供のおかげで協力的なナンバーズの処遇がずいぶん温情的なものになっている。)
レジアスの件含め隠しきれるものではないのでニュースにはなっているが、
管理局システムを覆さざるを得ないほどの大事件にまでは進展していない。

「エリオはなぜ大切なフェイトの側を離れてまで、キャロと同じ配属先を選んだのですか?」
エリオの見る夢はフェイトと肩を並べて歩める執務官ではなくフェイトや大切な人を守り支える騎士だから。
そばにいる時間を多くするよりもいろんな場所で経験を積んで立派に育っていくということを
キャロと話し合ったりして、ふたりでいることのいろいろなメリット含めて進路を決めた。

「はやては今でも少数精鋭で即座に動ける隊を常時管理局の中に存在できるようにと思っているんですか?」
2話で語った夢は世界を知らない15歳の時なりの夢だったとはやて自身は認識している。
今後どうなっていくかははっきりとは分かってないが六課の稼動暦は有用なデータとして残る。

「最終回後、ヴィヴィオとなのは、フェイトの暮らしはどうなっていますか?」
ヴィヴィオは学校に通いながらなのはと同居。
フェイトとは映像通信でちょくちょく話す程度で、単身赴任の父親と会うくらいの頻度。

「なのはは今後大きな事件があれば、また現場に行くのでしょうか?」
左官になると戦いや教導の現場に余り出られなくなるため昇進を辞退している。
一線で体を張って働く職業のため負傷や不調もあるが、
それも含め今自分に出来ることをやり続けたいというのがなのはの願い。
もちろんヴィヴィオのママでいることも含めて。

「なのはやフェイト、はやてにはいい人が現れていないようですか、彼女たち、恋愛に興味があるんですか?」
「もしかして、もう恋愛なんか通り過ぎてるとか?」
恋はなくとも愛がたくさんある人生なので通り過ぎててもわりと大丈夫。多分。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:31:15 ID:iqSB6Stk
【三嶋プロデューサーインタビュー】

 −−−『StrikerS』の時は、どんな感じで動き出したんですか?
 最初は続編ではなく継承作という形で、別のタイトルで『なのは』が付いていなかったんですよ。
 なのはたちも出てくるけど中心人物ではない。
 舞台はミッドチルダ、主役はスバルという形でした。
 『A's』を終えてからは、みんな少しのんびりしていたので、すぐには話が進まなかったんですけど。
 ファンの方々の声援とアニメ製作チームの早く作りたいという熱気に後押しされて、これはもうすぐに作るしかないと思うようになりました。
 まずタイトルについて都築さんと相談しました。
 みんなでいろいろ激論を交わしましたが、僕自身は『魔法少女リリカル』というタイトルを外したくなかったんです。
 要するにこれはみんなで作り上げてきたシリーズを表す看板みたいなものだと思ったので、結局タイトルは残すことになり、『StrikerS』という部分はあっさり決まりましたね

−−−その『StrikerS』も終わり、今後新たな展開があるのですか?
 『なのは』というシリーズの流れは止めちゃいけないかな……という気持ちは、あるんですよ。
 まず自分が好きな作品だから、単純に続きが見てみたいという感覚もあるし。
 都築さんの中でどうなっているのかはわからないけど、僕らもどっちの方向へ向かうのか知らないからおもしろいんですよね。
 だって、『A's』から『StrikerS』への設定の変化も、まったく想像していなかったし(笑)。
 「主人公が10歳も成長するってアリなの?」って。
 でも「オリジナル作品で売れるのか?」とか「2期は1期を超えられないんじゃないか?」とか、そういう常識を覆してきたのが『なのは』だし。
 今後があるなら、自分が『なのは』で積み上げてきたこだわりを意見として出し、いい形につなげられればと思っています。

 −−−そうなった場合、またファンを驚かせるような展開や仕掛けなどが用意されるんでしょうか?
 時間やお金を無尽蔵にかければ、クオリティの高いものはできるのかもしれないけど、やっぱり作品って生モノだから。
 ファンの方々にどこまで待ってもらえるかわからない。
 そういう不安はあります。
 でも個人的には、今まで以上に愛情と時間をかけて、30分くらいの短いものでもいいから、多くの人をうならせるような作品を作れたらなと……。
 次に進むべき道への展開や仕掛けはもう自分の中で動きはじめています。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:31:35 ID:iqSB6Stk
【DVD1巻特典声優インタビューより抜粋】
中原「試験のシーンから始まったから正直何をやってるのか全くわからない」
千和「魔法とかもどうゆう形式でこうなってるか知らないから。なんか撃ってるし殴ってるし」
田村「最後(なのはが)ファーって出てきて『よくやったな』みたいな」
千和「偉い人ナ感じ」
田村「なのはのイイとこ言ってみよう」
千和「今でも少女って言い張ってるところ。魔法少女っていうのを守ろうとしてるなのはさんは凄いなって」
田村「ちょっとそれ軽く皮肉だよねw言わされてるんだよなのはだって!コノヤロ!」
田村「(エリオとキャロがエスカレーターでぶつかって)あそこから凄いロマンスが生まれると思ったのに!」
中原「ね〜。(周りを見て)あ、いや生まれるんじゃない?」
千和「生まれるんじゃない?年がら年中一緒にいるし」
田村「あ〜。馴れ合い?一緒にいるからこの人のこと好きなのかもしれない」
千和「ま、この人でいいかな、みたいな」
田村・中原「あ〜……」
千和「ハハハ何でそうなるさ。怒られるよ後で!」
田村「誰に!誰が!ここに(スタジオ内に)いる人怒る?誰も怒らないで!」
千和「じゃあ怒らないよ、うん」
田村「じゃあ怒られない。聞かない」

【ぱよぱよの中原とぱよの会話 抜粋】
ttp://www.animate.tv/asx/r07080005_utwm_nb.asx
中原「これからキャロの過去も描かれるんですかねー」
高橋「もう描かれたよ?、ってかそろそろアフレコも終わりでしょ」
中原「え、いつやったの?」
高橋「気づいてないかもしれないけど、キャロの生い立ちみたいなのはやったことはやったね」
中原「そうだよね、それより先のことは触れてないよね?あぁ、あれか…」
高橋「うん、あれのみだね。だってキャラ多すぎだし」

【ルーテシアとアルフ/DVD特典声優インタビューより抜粋】

田村「ルーテシアどう?」
桑谷「…どう……?」
水樹「ハハw」
桑谷「何かねー、あたしアルフだと思ってたからさぁ。あれ?アルフは?みたいな感じになって」
田村「アルフでもたまに出てくるよね」
水樹「そう、すっごい嬉しいのー」
桑谷「でもさ、たまに出てるんだけどさ、なんか何処に居るのかわかんないんだよねあのコ」
田村「所在地?」
桑谷「そう所在地がよくわかんなくて。たぶん行ったり来たりしてるんだとは思うんだけど」
田村「アルフ出て欲しいの?」
桑谷「んっとねー。いやでももう一杯一杯なんだ実はw」
田村「そうだねー」
桑谷「そう色んな役をやってて」
水樹「あ、だって、オーリスもやってるもんねー」
田村「やってるー」
水樹「すごいいっぱい」

【3巻のトークより】
田村「皆がなのはの事好きじゃなきゃヤダー」


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:31:57 ID:iqSB6Stk
【メディア分割】
本編で扱われるべき重要な場面や設定をコミック・ドラマCDなどに分割して
発表すること。各媒体の売り上げ向上が見込めるが、本編しか見ない人は
話の流れが理解できなくなる信者に優しいビジネスモデル。本編のサイド
ストーリーを展開するようなメディアミックスとは根本的に異なるので注意。

【三馬鹿】
なのは、フェイト、はやての機動6課首脳・主力三人娘の事を指す。
元々は、第7話で三人がドレスを着て、仕事もせずにウフフキャッキャと
遊んでいたことからこの呼び名がついた。
第7話だけでこの呼び名は使われなくなると思われたが、その後の三人の駄目指揮官ぷりから、
むしろ回を追うごとに定着しつつある。

【ニート】
劣化の将とも言われる。ヴォルケンリッターのリーダー、シグナムのこと。
上司をお前呼ばわり、たいした面識もない部下を殴るなど、とにかく偉そう。
偉そうな割には、戦闘中に会議場でぼけっとしていたり、12話17話では戦闘に
参加しない、挙句に見るからにあやしげなゼストをぼけっと見逃すなど、
肝心な時に仕事をしないことからこのあだ名がついた。
最近ではゼストに負けた挙句、ゼストとレジアスの会話をなぜか聞いているなど、
他人が死にそうな目にあっているのに楽な行動をとっている。
24話では地上本部に向かうもののどうやらレジアスが死亡し2番が倒されるまでに部屋に間に合わなかったようである。
また、状況的に見てレジアス殺害犯であるゼストを捕まえようともしなかったが、なぜか殺害。

【ヴォルケンリッター】
・腰巾着ヴィータ、面識の薄い部下の顔面を殴るサボリ魔シグナム、脚本に技を封印されたシャマル、
台詞すらない子育て係ザフィーラの四人からなるベルカの騎士。かなりの評判を落とした。
劣化の将は最後までまともに仕事をしなかった。働きたくないでござる。

【機動6課】
・表向きはレリック対策、実は管理局崩壊予言対策部隊
・バックに外部の宗教団体、引退後も権力を握り続ける三提督。
・後見人の3人のうち二人は隊長の一人の身内。
・副隊長以上に前科持ちが四人。
・禁制品の戦闘機人、人造魔導師を実戦で運用。
・S-B魔導士が比較的豊富な本局管轄の部隊のはずだが、管轄の異なる地上本部から、
 地上本部では貴重なBクラス以上の魔導師を何人も引き抜く。
・莫大な戦力を、リミッターによって弱体化させてまで一極集中させる(戦力の無駄遣い)。
・『遺失物管理課』なのに、査察する権利を要求。
・地上部隊のはずなのに、なぜか次元航行艦を入手
・重要かつ危険な案件を扱うのにもかかわらず、上記案件に対応しきれないような
 レベルの新人の育成にかかりっきり。
・新人のうち二人は10歳児で、学校にも行かせていない。しかも僅か10日の訓練期間で危険な現場へ配置。
・何週間もの間、休みも与えず、やっと半日休みをあたえても、事件が起きて取り消し。
・教導担当者がたとえ私刑を行ったとしても、誰もとがめない。
・管理局武装局員の制式装備はストレージデバイスであるが、
 入ったばかりの新人に個人専用インテリジェントデバイス等が支給される。
・重要参考人は隊長二人のままごとのお人形。
・3小隊編成だが、交代で常勤警戒態勢(深夜勤)をする気はない。全員が一緒に食事をしたり、定時で上がれる。
・昇進機会が多いと謳っておきながら実はいつでも切り捨てられる部隊だった 。
・手がおぼつかないといって、再度地上部隊から筋を通さず現場同士の内談でA級魔導師を借り受けれる。
 さらに、その魔導師が拉致されても明確な対応策を打ち出さない。

【廃棄都市区画】
・何の為に存在するのかわからない、突如現れた巨大廃墟。首都から歩いていける距離にある。
犯罪の温床にならないかと懸念されている。"第七"廃棄都市区画が存在する。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:32:18 ID:iqSB6Stk
【リミッター】
六課設立に伴い三人娘を一箇所に集める為設けられた後付け設定
本来は一部隊の保有戦力には上限があるのだがリミッターによる戦力ダウンで看過可能。
また新キャラ達との戦力差を縮めるものでもあると予想されたが8話によりその説は否定された。
20話で全員解除されたはずだが、21話ではむしろ全員弱くなっているようにも見える。

【バリアジャケット】
略称BJ。変身すると着るコスチュームのこと。以下の効果がある。
・崖や高層ビルぐらいの高さから落下しても、地面に直撃する寸前少し浮く。
・コンクリートがぶっ壊れるぐらいの吹き飛ばし攻撃を喰らっても骨折しない。物理攻撃にはトテモ強い。
・でも捻挫はする。

【非殺傷設定】
魔法には殺傷設定(純粋攻撃)と、非殺傷設定(物理的ダメージではなく、相手の魔力にダメージを与える)がある。
1期で近距離SLBを喰らったフェイトがラストバトルに参加できたのはそのため。当時オペ子が「フェイトが死んじゃうかも」
と言っており、放送後に発売されたSSで出てきた後付設定。見た目では判断が付かない上、本編では一度も語られていない。
3期でヴァイスの妹が失明したのは非殺傷攻撃でも眼部等の柔らかい箇所に被弾した場合、負傷してしまうという設定があるため。

【魔導師ランク】
魔導師の実力を測る指標、・ということにはなっているが、基準が「魔力の大きさ」「魔法技術」「任務遂行力」とコロコロ
変わるため、劇中で描写されればされるほどランキングの基準は不明確になる一方。「魔法の大きさ・魔法技術」が
基準ならば、第一話のテストが意味不明に。「任務遂行力(空戦魔導師だから総合的な戦闘力も含まれるはず)」だとすると、
megami11月号のAAがAAA二人を倒す、という描写と矛盾する。

結局のところ、「S+ランクのなのはさんSUGEEEEEEEE」という意味以外はほとんどない。

【飛行魔法】
高々度高速飛行魔法は、空間把握能力、各種安全装置、必要な魔力の安定維持など、様々な能力が必要。
このため、ミッドチルダでは所定の訓練や適性試験をクリアしなければこの魔法を取得することが出来ない。
また、この時間を他の魔法を極めるために回すため、あえて高々度飛行魔法を取得しない者も多い。
なお、安全保持のための浮遊、落下緩和の魔法はそれほど取得も難しくないため、ほとんどの魔導師が使える。
ちなみに単純な飛行魔法は、比較的初歩のもの。例えるなら 国際A級ライセンスと普通自動車免許の違いみたいなものか?

【転送魔法2期までで出来ていたこと】
・カメラ越しで行ったこともない座標へ任意に転送
・当然結界が張っているだろう敵の本拠地に数十人を同時に転送
・倒れている相手を問答無用に転送(被転送者の意思や魔力は関係無しに
・別次元や軌道上から地上への超長距離を一瞬で転送
・1人の術者が単独で複数人を瞬間的に任意の座標へ転送

【結界魔法2期までで出来ていたこと】
・結界を張って壊れたものが解除されると戻っている
・結界を張って内外を完全に遮断(ヴォルケンズでも破ることが難しく闇の書でやっと
・結界を張って周囲数百メートルの敵を探知
・結界を張って周囲の念波を遮断
・結界を張って同一座標内に別空間を構築(たまにそっちにきちゃう一般人有り)

「こんな裏設定なら説明がつくけど、まさかそんなありえない設定は無いよな」→その通りでしたorz
「こんな裏設定なら説明がつくな」→斜め下行かれました。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:32:41 ID:iqSB6Stk
【メインキャラ】
なのは:只のDQNバトルサイボーグに。そしてキモいままごと親子。
    一体この子はあの桃子ママンの何を見て育ったんでしょうか?

フェイト:ネグレクト無責任親、完全にガチレズ化。戦闘面でも大幅劣化。
     仮に9歳フェイトと19歳フェイトが戦えばほぼ間違いなく前者が勝ちます。

はやて:あんなに健気で良い子だった二期のはやてちゃんは死にました。
    今ここにいるのは同性同名の只の無能指揮官です。

ヴィータ:意外と面倒見良かったし最後は奮戦してたし比較的まだまとも?
     いやいや、なのはさんが絡むと途端にDQN化してましたよこの子は。

シグナム:もはや説明の必要もありませんね。劣化の将、我らがニート侍に敬礼!!

シャマル:ニート2号。いや、貴方が本気出せばJS事件は三分で片付きましたよ?

ザフィーラ:ずいぶん賢いワンちゃんですね。幼女のお守りはそんなに楽しいですか?

クロノ:ずっと座りっぱなしで痔になりませんでしたか?毎度毎度、隠蔽ご苦労様です。
    あ、あとなんで最初から一斉砲撃しなかったんですか?てかアースラ要りませんでしたね。

アルフ:ニート3号。「フェイトの帰る所を守る」を口実にずっと幼女の姿で遊んでましたね。
    最終回ではヴィヴィオ撮影担当になりました。

ユーノ:空気化したおかげで折角「制止役のユーノの側を離れたからなのはがおかしくなった」と
    常識人のまま終われそうだったのに、最後の最後でなのはの奴隷に成り下がりましたね。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:33:45 ID:iqSB6Stk
【三人娘名指揮集】
漫画版では「三人そろえば世界のひとつやふたつ救ってくれそう」
とまで賞賛される、なのは・フェイト・はやての名指揮記録。
◎列車奪回
・訓練途中の新人のみで敵に占拠された列車内への突入という
 ベテラン兵士でも困難な任務を命じる(不意打ちやトラップ、自爆等で危険度が高い)
・隊長陣二人は空が飛べるを口実にぷかぷか浮いているガジェットをらくらくお掃除、
 エリオの落下という非常事態にもへらへら笑って助けようともせず。
◎ホテル警備
・外の警備は部下に丸投げして、自分たちはドレス着てキャッキャッウフフ
 医務官担当で指揮権の無いはずのシャマルに外の指揮を委ねる。
・新人のみの最終防衛ラインでの戦闘が確定した時点でも、「私たちが出るのは本当に危ないときだけ」と
 称し、出るどころか指示すら全く行おうとしない。(遠隔モニタとか念波とかの便利グッズ・魔法はどうした?)
 最終的に戦いが終わるまで外には一歩も出ず
・敵に召喚師が存在し転送魔法を使っていることが明らかになった後も対策を怠り、転送してきた敵にホテルへの侵入・盗難を許す
◎SS01
・海鳴市へ、名指揮官3名様共勤務を口実に遊びにでかける。(SS01)
◎市街戦
・休日のはずの新人組にレリック調査を命じたあと、隊長二人でヘリで帰ろうとする。
・最重要項目であるレリックの確保・輸送を火力が違いすぎる新人組と医療官(!?)に丸投
・三人で馬鹿力魔法をふりまわした揚句ナンバーズを取り逃がす
◎地上本部警備
・敵の航空戦力と中長距離級砲力を確認済で、攻撃は外から来る!と断定しておきながら、
 何故か主力を武装解除して屋内配置、予想どおり外から攻撃を受けて「やられた!」と
 一世一代の迷言を残す
・ガジェット対策エキスパートのフォワードチームに非常時の地上本部警備放棄を指示、自分たちのデバイス運搬を最優先
・敵の時間稼ぎ・分断策にあっさりのる「スカリエッティはどこにいる!?」(フェイト)
・ヴィヴィオの心配だけをして、拉致された部下に関しては気にもかけない(なのは、フェイト)
◎最終決戦
・少ない部隊を、わざわざ三部隊に分散
・フォワードチームを優勢な敵に単独で当たらせる
・ゆりかごの外で指揮を執っていたが、突然「誰か替われ!」と言い残し
 配下にいた部隊を置き去りにしてゆりかご内部に特攻

【親切スカちゃん】
・あれだけミッド広範囲に配置しながらガジェットをレリック強奪にしか使用していなかった
・ガジェットの中に自分の名前を入れて正体を教える
・レリックを輸送している列車を占拠して置きながら回収もせずに、6課が来るまでだらだらと走り続けてる
・地上本部を制圧しても死者は出さない
・ギン姉を洗脳しても殴れば解除される程度の優しい設定
・わざわざ虎の子のゆりかごの動力源やその機構を公開
・戦力を分散させて敵にチャンスを与える
・敵に動画付通信システムを提供し、応援メッセージを流させる
・圧倒的有利な状況でも隙を見せて敵に逆転のチャンスを与える
・自分が死んだときナンバーズから一月でクローンが生まれるからちゃんと始末しておくように注意する





10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:34:31 ID:iqSB6Stk
○キャロの謎
強すぎる力は災いを呼び込むとされ一族を追放されるが……
あらゆるメディアで暴走の危険性は指摘されるも実際の描写は一切なし。
フリードが暴走したとしても一族総出なら取り押さえられるレベル。
ヴォルテールが暴走したならそれを描写しないと恐ろしい力の説得力に欠ける。
危険という割に、契約破棄やリミッター・魔力封印等の措置を取らない。
追放後もルシエ一族の姓を名乗れる。
ヴォルテールは第六管理世界のアルザス地方の守護神(竜)で
ヴォルテールの加護があるキャロは巫女であり追放される理由がない。
巫女ならば族長候補の筈なのに一族の長老や先達による
キャロへ徹底した召喚術の教育・指導をしていない模様。

キャロ管理局による誘拐・洗脳説
上記の通り追放される明確な理由がなく。
管理局に保護された後に本人の目の前で殲滅戦に放り込むしかと言われ
その後フェイトが優しい言葉で引き取っている。典型的な飴と鞭の洗脳。

フェイトさん優しい(笑)が先にあって細かいことを考えずに作られた可能性大。

○なのはさんの華麗なる母親ぶり
・子供を引き取っておきながら比較的安全な内容の内勤の仕事を蹴り、いつ殉職するかわからない
最前線の任務に残る。その理由は「私のユメ(笑)だから。」

・管理局本局の施設、無限書庫を私物化し娘との待合い場所に。フェレットはキープ君。
というか娘にわざわざ迎えに越させるとかどんだけ。

・そしてヴィヴィオの世話をしているのはアイナで時間的になのはがヴィヴィオの面倒を
見られる時間などほとんど無い。

・結局コイツは幼少期から何も学んでいない。というか、成長した今でも
かつての自分の家族がどんな状況だったかとか絶対理解できてない。





11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:34:57 ID:iqSB6Stk
【そんな事は無かったぜ】
ナンバーズの腹にスカクローンが居た気がしていたがそんな事は無かったぜ
一期で黒野君が過去を変えることも死者を生き返らせることも出来ないって言っていた気がするがそんな事は無かったぜ
ゼストが俺は既に死んだ人間だ〜とか言って死を選んだ気がしていたがルーママにとってはそんな事は無かったぜ
ルーママ生き返らせる為には11番レリックが必要な気がしていたがそんな事は無かったぜ
クロノ艦隊の砲撃であっさり沈んだゆりかごが、起動したら世界が簡単に滅びるベルカ最強の聖王の鎧だった気がしていたがそんな事は無かったぜ
キャロがルーテシアを説得していたような気がしたがそんな事は無かったぜ
エリオがフェイトさんの支えになりたいとか言っていた気がしたがそんな事は無かったぜ
ヴォルケンが人間に近づいてきてるとか言っていた気がしていたがそんな事は無かったぜ
アイゼンが砕けてもう駄目かと思ったがそんな事は無かったぜ
AMFやISなどの新規設定が戦闘を盛り上げてくれると思ってたがそんな事は無かったぜ
最強の召喚獣と思われたヴォルテールがカッコイイかと期待したがそんな事は無かったぜ
RHにかかるブラスターの負荷や昔受けた傷の後遺症とか心配したがそんな事は無かったぜ
脳3つを破壊したNo.2ドゥーエに深い設定があるかと期待してたがそんな事は無かったぜ
法の船が焼け落ちると予言に出ていた気がしたがそんな事は無かったぜ!
スカがレリックを山ほど持って花火を上げるとかほざいていたがそんな事は無かったぜ!
スカがホテルで何か盗んだような気がしたがそんな事は無かったぜ!
ルーテシアが限定解除とか言っていた気がするがそんな事は無かったぜ!
スバルとノーヴェの激闘に期待してたがそんなものは無かったぜ

【○○が好きならやめておけ】
・なのはちゃんが好きならやめておけ。努力する新人を魔法で撃墜するなのはちゃんが見たいのか?
・フェイトちゃんが好きならやめておけ。子供を戦場に送り出すプレシアみたいなフェイトが見たいのか?
・はやてちゃんが好きならやめておけ。頭悪い発言を繰り返す無能な指揮官が見たいのか?
・烈火の将シグナムが好きならやめておけ。女をグーで殴る劣化の将が見たいのか?
・鉄槌の騎士ヴィータが好きならやめておけ。なのはのパシリとなって、口を開けばなのはマンセーしか言わないヴィータが見たいのか?
・湖の騎士シャマルが好きならやめておけ。癒しの魔法が必要な場面で入院しているシャマルが見たいのか?
・盾の守護獣ザッフィー好きならやめておけ。ほんとにやめておけ。これはガチ
・祝福の風リインTの分身のその後が気になるならやめておけ。合体する度に必ず敗北する情けない姿がみたいのか?
・ユーノ、アルフ、クロノ、リンディが好きならやめておけ。
こいつらは全員合わせても全編通して10分ぐらいしか画面に映ってない
・熱血バトルアニメが好きならやめておけ。
かつての勇者が手を抜きながら雑魚敵ばかり倒しているだけのアニメがみたいのか?
・努力と友情の話が好きならやめておけ。
努力の結果を否定されるだけではなく、否定した当人の賛美の出汁にされる光景をみることになる。

・譲れない想いが交錯する物語が好きならやめておけ。敵に想いなんてこれっぽっちもないから。
・魔法少女リリカルなのはが好きならやめておけ。魔法でも、少女でも、なのはでもないから。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:38:12 ID:iqSB6Stk
テンプレを改変するほどの自信はないのでとりあえず前スレのままにしておいた。へたれ故勘弁。
StkとはすごいIDが出たもんだ……。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 02:54:53 ID:sfTg6h75
激しく乙!そして邪神IDガクブル

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 03:17:47 ID:6xf/NtIO
>>1


15 :【沈黙-ω-】 ◆.0e0wEv5W6 :2008/05/25(日) 03:46:13 ID:4Pv2AIr1
            _,.. - ‐‐‐‐‐- .,_
       ,. r ''"´: : : : : : : : : : : : : : :.`' .、
      /: : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`'.、
    ,ィ' : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
.   / : : : : :/!:ヘ,i: : : : : :ヘ: : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ   /
   ,' : : : : : :i:!|:.:|'''!:',: : : : :ヘ: : : :.ヘ: : : :ヘ:ヽ: : : :.ハ:ハ  ,'   __,,,..
  ,' : : : : i: :i:!.!: | ',:ヘ: :.ヽ:.:ヘ: : : : ヘ: : : :ヽハ: : : : i: :', .i. ,ィ'",ィ'",. -‐,.-
  i : : : : :|:.:i:! !:.:,.-‐‐ヘ、: :ヘ:.:ヽ.: ,.、-‐‐-., :.\: : :.|!: :i,i!/ ィ' ´,.r'"´.,_
  ! : : :.:.:.|: |,r'":|  ヽ.ヘ\ヘヽヽ,: : : :.\ `' 、`' 、!:!: |:./:.:./_:.:.:r‐‐ ヽ
  |: : : :.:.:|イ!i! ',!   \', ヽ.',` へ.、: : :.:\: : : : :`''‐ ..,,_ィ'ヽ,:.:.ヽ!,
  . ! : : : : |: | !. ヘ     ゛.、 \  \`' ‐ .,゛':.、'''‐- .,_,r:i:.ハ:.:.:.| ',
.  ! : : :.:.:|:.:! ',   ヽ _,    `   、.,,_      ,'`'''‐-r'",,.._!ハ:.:.i !:.|. l
   !: : : : :!: ',. ==-‐''"    、     `゛''''''‐ .,'|: :.:.|,ハY /|!i:}:/ |!:!. |
   l : : : :.:!:.ハ  ,,,..      i     ,,,,... / |: :.:.|メ/.  i!|!,'. !リ !
.   ! ! : : :.l: |ハ ""            ´´  /r'.|: :.:.!/.    l リ
    l:.',: : :.:l: !`ヘ.     `  ´    ,.イ:/イ:! : リ    アニメ化大成功・・・であります・・・!
.   !ハ: : :.:!:.!:.:i:.`'r..,           ,.ィ':./:.,.r!: :リ
    ',ハ: : :.:!:|:.ハ:.:.|\.i'‐ .,_   ,. イ|:ィ、_,/ !: :,'
    ', ',: : :',ハ:.|ヽ',. .|   `~´   |     l:.:,'
     ', ',: : :!,:ヽ', ,r‐|       |`.、.   !:,'
      ',: : ハr‐'":{: :!          ',:}:`'‐-/_
      ,.rヽ:.ハ:.:.:.:.Y  、       `| :.:.:/:.:.`' 、

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 05:28:39 ID:QaoVsED+
なのはStSを見たいろんなアニメ・ゲームキャラが一言
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1205949910/l50

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 07:36:37 ID:KYYcYv2p
>>1乙であります。

それにしても、前スレ終盤はいろいろすごかったなぁ。
いや、同人屋を使うのが悪いとはいわんが
普通作画監督にはせんだろ…

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 07:49:59 ID:Xw4HzZ12
>>1

同人屋とか二次創作系にはてんで執着がないから
それ持ち出されて「アニメ界を憂う」みたいな主張されてもよく理解できんけどな。

1期2期での箱庭状態から3期みたいに魔法世界全体に飛び出して
それなりに作品内で社会の深み見せないといけなくなる話にしといて
話の作りが同じで通じるわけねえじゃん
おまけに今期はむしろメディア分割がgdgdを助長するとかなんなのよ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 08:02:08 ID:KYYcYv2p
個人的には、ほとんど地球と同じにして、微妙なところで
違いを見せる、なんちゃって異世界にしても良かったと思う。

極論すれば、舞台そのものがミッドチルダになったって
三馬鹿の住む世界が、クラナガンのご町内で完結していれば
無印A’sと全く同じ手法でも何も問題なかったわけだ。

何を考えて、海と陸の対立「そのもの」に手を出したのかさっぱりわからん。
しかも、まともな落ちどころか、落ちそのものが存在しないってのは
同人だってやらんわ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 08:20:56 ID:5sQt3sUW
まぁ
山なし
落ちなし
意味なし
っていう、やおいの原義に回帰した作品ということで。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:09:29 ID:LXHVh/ub
こんなに海の戦力が感じられない世界になるんだったら、
ジュエルシードつきガジェットを壊した影響でミッドチルダが次元震
に巻き込まれて、他のつおーい教導隊が救援にこれないとか言い訳すればいいのに。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:37:04 ID:z4GFjr2g
同人屋がまずいのではなく、

アニメータ経験がろくにないやつを作画監督レベルで使う

のがまずい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 09:44:05 ID:EtCcnGQ4
プロ並みな絵を描くことができる人は同人の中にはいると思うけど
絵を動かすことを前提に描くアニメーターの能力は特殊だからな
それが似て異なる技能であることを知らない人は案外多いよ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:11:00 ID:yOJ3N+tX
最近迸る止め絵のアニメが増えてきたのは、
なのはに限らずそういうキャラ絵しかかけない人が
アニメーターになってるからなんだろうなあ


日本はアニメーター育成に予算を与えるべき

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:24:32 ID:KYYcYv2p
アニメーターなんて、人間のやる仕事扱いされてないもんな。
三文字国に発注すれば安上がりらしいが、仕事のチープさもひどい。

国も、ジャパニメーションを輸出するつもりなら、もうすこし
アニメーターの待遇は良くするべきだろう。
最低限、労働基準法と最低賃金は守ってくれよと…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:34:21 ID:222/8DKu
三期は勧善懲悪アニメだと誰かが言ってたから見たけど、
完全懲悪アニメだった。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:37:10 ID:KYYcYv2p
一期:小学生が喧嘩が縁で友達を作るお話
二期:小学生が喧嘩が縁で(ry
三期:魔王が脅迫で下僕を作るお話

おかしいなあ?どこで何を間違えちゃったんだろう。

>>26

StSは、悪が栄えて善が滅ぶディストピア物ですからねぇ…

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:37:30 ID:JYYTUSJm
>>19
その対立とやらもクロノが陸の戦力は問題視されてると言った後にレジアスが優秀な魔導士は海に吸い上げられるなんて平気で言ってる陳腐な物だからな
大体今まで海=管理局って認識だったのにいきなり2期まで影も形も無かった陸が出てきて管理局は海と陸に2分されてるとか言われても実感が湧かない
主要機関は全部本局にあるし1部門として次元航行部隊(海)と陸上警備部隊(陸)みたいな構ならまだ納得出来た


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:37:47 ID:LXHVh/ub
懲悪ってか自重悪だったな、もっとやる気だせよスカ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:47:33 ID:KYYcYv2p
>>28

ま、確かに、海=管理外世界担当。陸=管理世界担当。としておけば
特に問題はないんだが、機動六課を海所属にしたのは大問題だな。
脚本家が10人いれば、10人レジアスの下に置いていびりたおされる設定にするぞ。

1000人いれば、1人ぐらいは、異様に強力なバックがついていて
陸の領域に割り込んで好き勝手やっても文句言わせない、なんていう
陸に向かって手袋投げつけるようなお話を書くかもしれない。
その1人が都築だったわけだが。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:48:04 ID:KwzTDTT/
結局ナンバーズのスカクローンはどうなったんだろうか

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 10:50:12 ID:5Xyj6Gvg
卵からかえって今5歳くらいで「人間、嫌い」とか言ってる

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 11:51:31 ID:iqSB6Stk
何となくこれを思い出したな。
完全超悪〜日本一の桃太郎〜

ふむ、アレだと3期にはぴったりか。
ティアナはたぶん被害者なジャギ……w

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 11:56:09 ID:ygcpOSku
しかし、総合スレといいながらぶっちゃけSTSの話しかしてないよな、本スレ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 11:58:16 ID:KwzTDTT/
だってStSスレと住人同じだろあのスレ
変わったのなんてスレタイくらいだ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:12:17 ID:i6o8i5Ob
しかもある意味一期二期アンチスレだしな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:12:54 ID:LXHVh/ub
魔王っぷりが足りないからかw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:13:19 ID:8aUVfI38
StSと言うか、figmaの話しかしてないけどなw
つーか、なんでStsでこんなに沢山グッズ展開してんだ?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:14:27 ID:EtCcnGQ4
まあ、最新シリーズの話が中心になるのはしょうがないけどな
ただ、あのスレの住人の中には無印を黒歴史にしようとしている連中がいる感じはする

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:14:57 ID:KwzTDTT/
>>38
そりゃ決まってる
売れるからだ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:17:02 ID:KYYcYv2p
>>39
単純に「アンチ・アンチスレ」な住人が本スレにいるだけかと。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:18:13 ID:EtCcnGQ4
グッズは作るのにそれなりの時間が掛かるからな
だから、はっきりと人気があると分かった3期においてグッズを沢山作ったと

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:19:16 ID:ygcpOSku
>>38
とりあえず、figmaスレでアニメの内容について嬉々として
語ってくるのは何とかしてくれよ、と言いたい玩具板住人

じゃーあれか。
figmaの元ネタ作品なんだから原作の話題が出るのは当然
とかいうなら、本スレで
「figma性バー最高!ルルーシュもいいよね!」
とか話してもいいのかと問いたい。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:24:08 ID:DLNzpUN0
stsばかりグッズが出るのは、無印A`sは版権が取りづらいなんて話を聞いたことがある

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:24:59 ID:LXHVh/ub
信者が五月蝿いからって信者と同じ事するなよ。
なのは とか リリカル でNGWORDにぶち込むしかないんじゃないかい

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:35:52 ID:TAbZOc5h
>>39
ニコニコの魔王ネタから入ってきて、その認識そのままでいる奴なんかだと無印こそ黒歴史ってことになるんだろうなぁ
3期のイメージで固定されてしまうと、確かに1期2期は受け入れにくいものがあるのかもしれん

かくいう俺も新参だが、1期→2期→3期と見た結果3期は糞という認識になりましたが

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:36:05 ID:8aUVfI38
そういや、stsだけなんだっけ、原作にivoryの表記無いの。
だからグッズ関係であんな好き勝手絶頂出来るのか。
でも、その事をネタに信者があっちゃこっちゃでデカイ顔するのは嫌だなぁ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 13:52:27 ID:iwil5lib
しかし、同人っぽいと思ってたら
本当に制作陣が同人というオチが待っているなんて、思いもよらなかったw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:04:37 ID:GtBuZHqL
>>34
無印スキーとしは悲しい限りだ。

まあ大方、当初はあっちのスレにもたくさんいたであろう、まともな視聴者を、粘着信者がやっきになってStSを援護、批判的意見を片っ端からバッシングし、
そしていつしかまともな思考と観察眼の持ち主がスレから呆れて去っていって、
それでも一度はじまった熱狂的狂信は留まる事を知らず今日にまで猛り続け、
すでに止める人間も止めようとする人間もいなくなったあのスレでは、妄想と本放送の区別もつかず、
みんなそれぞれ好き勝手なStSを妄想補完=やっべ一期なんてクソ。やっぱ三期だろ、泣けるし、バトルすげえし!

という感じになってるんだと思われる。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:07:55 ID:UyYhCf5S
いつの間にかメンテ中に堕胎されて無かったことにされてるよ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:46:27 ID:QaoVsED+
なのは19歳なんて同人にしても需要少ない超マニアックなネタのはずだったのにね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:10:00 ID:HB+XLlkz
いやちょっと待て。ハーヴェイやくーちゃん出てくる方を
黒歴史扱いしてる奴はいるかもしれんが
無印を黒歴史扱いしてる奴なんていんのか?
まあユーノくんやアルフさんがメインキャラだったことや
なのはにはアリサやすずかというフェイト以上に付き合いが
長い親友がいる(いた?)ことは忘れ去られてそうだがな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:16:52 ID:tG28i/82
>>52
ユーノというなのはと結ばれる可能性のある男や、
フェイト以上に付き合いのある友達のアリサやすずかがいる無印なんて、
なのフェイ厨からしたら黒歴史以外のなにものでもない

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:24:36 ID:0sec1LiF
>>19
ミッドチルダの日本人町でなんでも屋の三人娘が繰り広げるドタバタコメディですね わかります

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:28:18 ID:HB+XLlkz
まあ原型留めないぐらいに変わっちゃってるから
三期好きな人が無印(特に序盤)つまらんと思うのは
むしろ自然な流れかもしれんがね。



でも振り返ってみるとホントどうして都築さんは
「いいじゃん、そんなの気にしたら負けだ」って言える方面行かず
設定や世界観の練り込みが重要な方面に手をだしたんだろ・・・。
どう見ても組織戦書くのには向かない人物なのに。
どうしてもそういうのが書きたいならプロに任しゃいいのに。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:41:46 ID:1uPjj+r3
なのはとフェイトが公式でレズっぽくなったのはいつからだっけ?
無印の頃はそんな事なかったと思うんだけれど

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:44:34 ID:0sec1LiF
2期で再会したとき涙ながしながら抱き合ってたのが始まりかもしれんね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:46:37 ID:UuFkVc6+
やたら頬を染めてベタベタし出したのは2期からだな
正直キモかった

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:50:23 ID:KwzTDTT/
A'sのフェイトがなのはに向ける感情がレズっぽく見えなくもない

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:51:25 ID:HB+XLlkz
>>54
なんかそっちの方が少なくとも三期よりは面白そう。
これなら別に設定とかに矛盾あったり
毎回ラストはとにかく全力全開ドカーンなオチでも全然おkだし。

>>56
そういうのが好きな人には当初から言われてたけど
少なくとも多数派ではなかったはず。
普通に( ;∀;)イイハナシダナー、2人とも友達になれてよかったねって感じで。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:52:33 ID:f2lp0NA3
>>59
むしろ依存?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 16:59:24 ID:BA9AzstG
>>28
激しく同意。
大体、他人(陸)にケチつける前に、まず自分の襟(機動六課)を正せよ、と言いたい。
そもそも部隊の保有制限を誤魔化す為にリミッター掛けたくせに、それを解除するってどういうことよ?
死人も出てないのにそれやったら制限オーバーだろうが、この狸!
承認を求めたはやてもはやてだが、それを許可したクロノもどうかしてる。
ほんと、どいつもこいつもバカばっかりだ。
……まあ、今更といえば今更だが。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:08:29 ID:b/9KkhPE
>>61
まぁ確かに、なのはが死んだり、なのはに捨てられたら
レイプ目の廃人のようになるフェイトが目に浮かぶな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:12:52 ID:EtCcnGQ4
>>58
そこあたりは2期から監督を担当している草川の仕業じゃないかな
普通、頬を染めると言った細かい表情分けは脚本ではあまり指示せず
大体絵コンテでキャラの演技付けをして、作画作業で演出処理・作画監督が絵コンテを元にそれを形にしていくので

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:16:47 ID:HLwWxMCc
nanohawikiより
>地上本部の発言力や武力は本局からは警戒視されているらしい。
>この陸海の対立の根本には、事件の規模が大きい本局が優秀な魔導師を多く配備する為、
地上本部は常に戦力不足に悩まされているという事がある。

設定数行の中だけで既に矛盾があるってどうよ?
と言うかこの文だけ見るとどう考えても海の方が悪っぽい

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:18:49 ID:4ndnmpbp
つまり3期で下ろさなかった時点で、三嶋Pは草川をイケニエ花火師に選んだと。
草川も都築も分かってないんだろうなー

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:22:13 ID:LXHVh/ub
いけにえって程悪くはないんじゃないか。
今までのファンからするとブチ切れる内容だけど、単発で見たらレズビアン似非近未来
SFのっぺりゆっくり紙芝居的アニメーションなだけだから。
花火士としては売上もたっぷりあったんだから優秀でしょ。マジで死んで欲しいが。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:27:17 ID:f2lp0NA3
>>65
鳥頭にも程があるwww

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:27:34 ID:4ndnmpbp
>>67
花火師監督はその後必ず干されるんだよ<イケニエ
夫妻見りゃ分かるだろ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:28:46 ID:LXHVh/ub
なるほど。
種→種死があったんだから四期も同じ面子かな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:30:03 ID:EtCcnGQ4
>>66
単に他に監督の引き受け手がいないだけだと思うが
無印だけではなく、とらハOVAの監督にとらハSSVAでのなのはPVの演出と
なのは映像化の最初から関わってきた新房がA'sで監督を降りた時点で
新房の次に深く関わっていた人物がなのは無印1・11話の演出処理にとらハOVA1・4話の演出処理
とらハSSVAのPV間にあるなのはと久遠のやり取りの演出処理を担当した当時監督の経験がない草川しかいなかったからな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:31:18 ID:e08Y8whX
1期2期が飛びぬけてただけでStSは深夜アニメとしては平均的な出来だわな
設定に穴だらけでメカメカしい装備をした女がビームぶっ放しながらレズるアニメなんてその辺に履いて棄てるほど転がってるわけだし

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:31:59 ID:QdDbz6LP
夫妻が干されたのはスケジュール管理が糞だったのもあるな
業界的には内容が糞でも、商品が売れればおkだし

なのははスケジュール管理はどうだったのよ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:43:42 ID:4Z3iekHZ
>>70
その種にしても腐女子にあれだけ媚てやったのに、
腐女子は00が始まるやそっちに移動、あるい既に別の作品の追っかけになってて、
ロングスパンのオタはシン・ルナ・ミーアマンセー、ラクシズ氏ね! だからな。

それでも野郎のファンにとってイジリやすいシンがいたことで辛うじて救われているが、
なのはStSにはそれすらない。
ティアナですらナノハサンノオカゲにそまっちまってるからな。
(シンも厳密にはそうなんだが)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:45:50 ID:P2HrgRzF
一応、シンははらわた煮えくり返ってた可能性もあるんだが、ティアナはモノローグあるからなあ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:46:58 ID:4Z3iekHZ
>>73
DVDでの修正が全てを物語っていると思う。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:54:15 ID:iwil5lib
シンに関しては、最後まで芯だけは通せていたことを声優含めて評価されてたのに
後付でそれすら奪われたからなw
それ以降の鈴村の投げやりなインタビューったらない

なのはとフェイトのレズっぽいのが出始めたのはA’sくらいからだけど
個人的には、そのDVD1巻の特典で、水樹奈々がやたらと強調してたあたりから違和感があった

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 17:56:57 ID:4Z3iekHZ
>>71
新房の都合がつかない、他に有力な監督も迎えられない、っていうんだったら、作らないってのも選択肢なんだ。

それをしなかった時点で、三嶋は言葉とは裏腹になのはを長く続ける気は全くない、
せいぜいド派手な花火でありゃあいいって思ってるってことだ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:03:18 ID:oQSnFbii
>56
一期の頃なんだけど、メガミのイラストかなにかで、
なのはとフェイトが全裸で手を繋いでる絵が発端だったような・・・。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:07:22 ID:OSoy9/OO
>>52
遅レスですまんが、マジで?
アホじゃね、そいつ。アレ黒歴史にしちまうと、リリなの自体なくなるわけなんだが。

でも本スレ見てると、あながち嘘じゃないように見えるな。
後々gdgdになるのわかってたなら、完全オリジナルものでやるか、
とらハ1からエロ抜きで放送すればよかったものを。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:29:04 ID:A1K/Tblv
というか原作者がモロに携わった3期を黒歴史にしようとしてるのと
その実大差はないかもしれんw
この駄作にして見苦しさが強調される3期もまた、何がどうなっても
なのはシリーズですから。

>>65
地上本部に迂闊に手を出せないことにしなけりゃ
機動六課というなのはさん達SUGEEEEを痛々しく盛大アピールするための
大義名分が用意できない
ただそれだけのために過剰な戦力だの、地上の幹部は優秀だの
キャラの口借りて語っただけだかんねw
実際は地上なんてなのはさんのおかげの恩恵受けた者以外は全部カス扱い

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:32:10 ID:KwzTDTT/
結局「過ぎた力」とか言われてたアインヘリアルも何もしないままぶっこわされたな

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:36:39 ID:KYYcYv2p
どんな三文アニメでもやる「噛ませ犬の強さ表現」を
まるきり排除するという、斬新な手法を使いましたからね、StS。

敵が強いんだか弱いんだかさっぱりわからない。
わかるのは、MOBがへたれなことぐらいだ。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:37:58 ID:sfTg6h75
>>72
いや、むしろ今までが平均的でStSがカスという見方も出来る。
といっても最近の駄作蔓延は如何ともしがたいけど。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:40:42 ID:A1K/Tblv
流石に噛ませ犬以下の扱いだとは思わなかった
六課に友好的でない時点でああこれ最終的に断罪でもされるのか
と思ってたら
その段階にすら辿り着けずに端の方で殺されてたな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:42:06 ID:00U6TW/M
一等陸尉だの空尉だのやり出した時から崩壊は始まっていた

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:44:42 ID:kLxgtcUl
階級もノリでつけてやがるからなぁ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:53:46 ID:VtrmRtXe
>>65
管理局は数で質を補うって発想が無いのが致命的にアホすぎる
分隊言いながら分隊行動しねえわチーム言いながらバラバラに好き勝手動くわ
こいつら小学校からやり直した方がいいよ

まあSランクの魔導師相手にDランクが100人束になったって敵わない世界だけど
機械でサポートするとか合体魔法開発するとかいろいろあるだろ
デバイスも結局性能差は有って無きが如しだし使いこなすには相性がとか言いつつ新人にポンと渡すし
世界観が中世ファンタジーなら個人の能力頼みでもしょうがないなって思えたのにな


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:54:02 ID:XtbCIlvb
>>80
マンセーしてる信者の中で声でかいのが百合厨に擬態したなのフェ厨だもん
奴らの言う『三期がよかった理由』は絶対聞かないほうがいいぞ
あまりのキモさに吐くから

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:55:34 ID:DLNzpUN0
>>89
sts信者の大半はstsアンチ=ノマカプ派とか思ってるんだろうなぁ…

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 18:58:53 ID:QaoVsED+
>>74
種が腐女子向けでも、嫁もまた腐女子。
結局と同じ感性の腐に受けても他の腐を敵に回してるし。
所詮腐女子の敵は腐女子。

あと俺の脳内設定だと、ティアナは管理局の内部を告発し正すため、あえてマンセー要因になった<獅子身中の虫


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:03:49 ID:hahegcek
>>73
たしか七斧はsts放送中に制作進行募集してなかったっけ?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:05:01 ID:b/9KkhPE
>>87
リイン曹長w
はやてが二左w

もっとファンタジーな階級にしとけば突っ込まれなかったのに…

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:06:42 ID:JYYTUSJm
つーか2期までの管理局に階級なんて存在しなかったからな
幾らなんでも無理がありすぎる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:11:50 ID:HLwWxMCc
>>88
数があっても敵を前にして散り散りに逃げちゃうぐらいだしなw
集団での戦い描けないなら軍モノなんてやるなよ。

>>91
それは信者の見る力とあまり変わらんぞw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:11:58 ID:VjjSzAGi
>>93
二佐と聞くと某副長、
曹長って聞くと某メディックやうちの親父思い出す俺が通りますよ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:12:24 ID:A1K/Tblv
そしてはやてが魔導師の階級なんて飾りですとか
製作者側のフォローをしたつもりな台詞を零すわけだが…
階級が飾りじゃ駄目だろ
じゃあ組織で何の為に階級が存在すんだよ

〜相当の地位が約束されてるからとかそれすらしないで
どんな駄目な言い訳方向に走るの?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:24:47 ID:kRk5NKTo
いっそ地獄大使とかマシーン元帥みたいな
ノリで付けましたみたいな感じにすりゃ良かったのに

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:31:49 ID:KwzTDTT/
曹長がどんな役職か知らなくても士官学校とかは知ってるんだよなあ
都築は何事ももう少し調べた方がいいと思う
今の時代パソコンなんて便利なもんがあるんだからさ
少し調べれば分かることなのにどうして適当に階級付けちゃうかなあ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:36:51 ID:kLxgtcUl
「リィンはちっちゃいし、生まれて間もないから、下の階級。
でも、本当に下っ端じゃ立場がないから、適当に曹長にしておこう」

こんなのが見え見え。
これならまだ、役職だけの名誉下士官にしといたほうがいいわ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:44:56 ID:5nMvWkrQ
>>100
役職には妙なバランス感覚が見えるからなあ
ニートが二尉でゲボ子が三尉とかw
でもグリフィスが准尉とか明らかに任務に対してバランスがおかしい
つうかあの世界じゃ准尉って単純に三尉の下なのか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:49:55 ID:UuFkVc6+
結局リリカルなのははとらはの原作が一番良かったな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:54:16 ID:6oDi0/cl
>>98
分かる分かる。実際にありそうで無い称号(航空参謀とか情報参謀)だとノリで済ませられるが
現実に存在する階級使ったら確実に比較されるし。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:54:47 ID:VjjSzAGi
つーか自衛隊式の階級使ってること自体が、親父が元空自な身としては許せない

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 19:59:17 ID:JYYTUSJm
将官からは自衛隊式から軍隊式に変わるし全てが適当だよな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:07:41 ID:QaoVsED+
>>95そうか?
StSを批判無しで全面肯定している信者よりマシだと思うが。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:07:41 ID:VtrmRtXe
まあ陸海空って別れてるわけじゃないから将軍以上は自衛隊式を使えなかったんだろうが
じゃあ最初から自衛隊式にすんなって話だ
陸戦魔導師と空戦魔導師の分類がそもそも微妙なのに
空は魔導師しか取れないよくわからん階級になってる
魔導師と非魔導師で区別した方が一番分かりやすかったんじゃね


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:09:26 ID:KwzTDTT/
あんな適当にやってつっこまれると思わなかったんだろうか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:15:02 ID:KOHf3arx
>>107
陸海空に分かれてるんじゃないのか?
伝説の三提督がそれぞれ陸海空だったから。
空軍は出てきてないけど。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:16:39 ID:LXHVh/ub
細かいところに突っ込む人は信者じゃない。
一等空尉や二佐にすごいって思わない奴は信者じゃない。
そして階級は魔導師にとってはあまり奴に立つものじゃありません。
でも最後になのはだけ功績を称えて昇進話がありました。
現場主義のなのはさんは昇進を断りました。

111 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/25(日) 20:21:20 ID:ZxjpqxpO ?2BP(3673)
マスコミからの扱いが自衛隊より微妙に良さそう

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:25:06 ID:VjjSzAGi
マスコミの中の人
「だってよー、いい扱いしないと頭冷やされるんだぜ?
これってぶっちゃけ言論統制じゃね?」

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:29:22 ID:KOHf3arx
>>112
管理局は警察権と裁判権と軍事権を併せ持ってるからな、何でもし放題だ。

114 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/25(日) 20:29:25 ID:ZxjpqxpO ?2BP(3673)
ミッドチルダには、航空隊のエースのブロマイドを載せるような雑誌が・・・

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:29:55 ID:6oDi0/cl
法の守護者が違反、捏造しまくりな世界にまともなマスコミがいるわけがないw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:30:53 ID:tFJRY0Hn
まあエースパイロットや名将がブロマイドになった時代もあったし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:31:05 ID:KwzTDTT/
海とは言ってもほとんど空軍みたいなもんだろう
そういえばStSって海上での戦闘無かったっけ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:31:52 ID:iwil5lib
司法関係やら軍事関係やらをひとまとめにしちまうくらいだ
マスコミもセットになってるんじゃないか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:32:29 ID:kRk5NKTo
>>117
次元の事を海といっているからこちらでいう海軍なんてないんじゃねーの

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:32:39 ID:KOHf3arx
>>116
戦時中ですね。わかります。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:35:19 ID:VtrmRtXe
>>109
別れてるっちゃ別れてるけど、ややこしいことになってるじゃないか
まず局員が陸(非魔導師+魔導師)と空(魔導師のみ)に別れてて
管理局の組織構造が海(本局)と陸(地上世界)に別れてて
更に海と陸のそれぞれの組織内に航空隊が所属(旧軍みたいだな)してる

だから陸将だの海将だのを単純に割り振れなかったんだろ
自衛隊式に拘ったのは、軍隊色が強くなるのを嫌がったんじゃないかと思うが

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:36:39 ID:KOHf3arx
>>121
自衛隊は軍隊じゃないなんて日本人にだって通らねえよww

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:40:15 ID:jpd/jcfc
いっそ、上級中隊指揮官とか中隊付小隊指揮官とかにすればよかったのに。
 
リリカルなのはSS。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:40:17 ID:UvO52JOy
>>121
で、軍隊職嫌がった挙句喩えが「地方の公務員」か…

結局この脚本の拘りって、何か一方を丸ごと無視してフォローしたつもりになるようなのばっかだな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:42:09 ID:JYYTUSJm
どうせ出来ないんだし海と陸の対立なんて入れなけりゃ組織としてもスマートになったと思う

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:43:30 ID:CgjZoDv8
仮に軍人じゃないと言う意見を飲んだとしてだ、警察や消防だってあんなバカな組織形態はありえない。

127 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/25(日) 20:44:58 ID:ZxjpqxpO ?2BP(3673)
むしろ本局が国際刑事警察機構で陸が地元警察なかんじ
航空魔導師は・・・なんだろう?警部をあごで使える私立探偵?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:47:06 ID:KwzTDTT/
地方公務員的な和やかな雰囲気、ってなんか偏見丸出しだな
いや通じなくもないけど

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:47:21 ID:LXHVh/ub
執務官は警視くらいすごいんだぜ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:48:00 ID:e08Y8whX
メガマガの痴女ピンナップは作品世界中の雑誌に掲載されたなのは達のグラビアだとか言う妙竹林な設定が

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:48:34 ID:KOHf3arx
>>128
取材もしないでいい加減なことを言うのは都築のお家芸。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:50:49 ID:XDnKhV95
地方公務員から穏やかというイメージがくるかというと微妙だしな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:52:09 ID:GtBuZHqL
>>92
絵コンテしかないような状態でアレだけの演技をして見せたチワワは賞賛に値するとおもうんだ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:52:17 ID:6oDi0/cl
フェイトが捜査してるって想像できんな。何してるんだろ?


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:54:22 ID:2+cywWn4
>>134

無印のクロノ見ればわかるじゃないですか。
何か事件が起きてから、力ずくで仲裁するのがお仕事です。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:55:17 ID:GtBuZHqL
>>134
たぶん経費で飲み食いして、たまに上司におかゆを作ってあげたり、ツンデレじじいと料理勝負したりしてるんじゃね?w

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 20:59:40 ID:KwzTDTT/
>>130
あくまでそういうイメージ、みたいな感じじゃなかったっけ
まあなのは達のファンクラブが管理局内にあるらしいしもはや何でもありか

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:01:10 ID:Cl4Oo19K
>>134
魔法が使える弧児を各世界から集めて管理局に入局させる。

139 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/25(日) 21:04:45 ID:ZxjpqxpO ?2BP(3673)
黒柳徹子そん

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:11:22 ID:6oDi0/cl
>>135,136,138
見事なまでにまともな答えが出てこなくて安心した。
まあ自分的には管理局自体、世紀末伝説の修羅の国に見えるし。
あそこなら階級=力でも納得できるしw


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:19:06 ID:KwzTDTT/
>>140
でもヴェロッサからは「フェイトやナカジマ三佐の地道な捜査のおかげさ」って言われるんだぜ
本当こいつ何してたんだろう

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:19:13 ID:iqSB6Stk
>>88
中世ファンタジーなめんな。中世が抜けてる場合何でもありな可能性はあるが、
「中世」ファンタジーだと基本的に弓矢の一本が急所にぶっ刺さればどんな英雄も死ぬから、
作者がものすごく知恵を使って絶対死状況を不自然じゃなく回避させて行かなきゃならないんだぞ。
指輪物語なんかその典型だが。

あと、強いキャラをちゃんと「生物」として描いてる場合、
疲労と言うものがあるので英雄を万全状態のままボスの所へ送り届けるために個人以外の力が絶対必要になる。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:21:49 ID:LXHVh/ub
中世だと人間の住んでる世界だからな。
魔法使いの国だと魔法でなんでもできるんだけど。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:26:40 ID:KOHf3arx
>>143
魔法使いの国だってシビアだぜ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:34:44 ID:VtrmRtXe
>>142
すまん、別に中世が駄目だとか言ってるわけじゃないんだ
中世っぽい感じのファンタジー世界って程度のつもりだった


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:37:01 ID:KOHf3arx
LIVE A LIVEの中世編はファンタジーだけどシビアすぎた。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:41:45 ID:kRk5NKTo
地球なめるな、ファンタジー
言ってみたかっただけww

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:44:34 ID:Cl4Oo19K
>>147
ゼロ魔

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:45:42 ID:2+cywWn4
>>142

いや、指輪物語だって、不自然なほどの幸運によって
絶対死を回避してると思うぞ。

それはともかく、無印の頃には「無駄に魔力を消耗するな」と
クロノがいいながら、魔法刃を飛ばして効率的に傀儡兵を破壊してたが
そういう細かい芸も、A’s以降なくなってしまったな。
これはカートリッジシステムの弊害かもしれない。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:45:42 ID:e08Y8whX
ゼロ魔はゼロ魔で作者が中途半端な軍オタだから色々間違ってるけどな


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:48:18 ID:KwzTDTT/
なんかどんな魔法使うにもカートリッジ消費するのが当たり前になってる気がする
無駄遣い………なのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:50:07 ID:kRk5NKTo
>>150
まあな
それにいつも同じ展開でさすがにマンネリ化してきている
それでも13巻とか結構良かったけどな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:52:12 ID:KOHf3arx
>>150
誰もゼロ魔にゃそこら辺期待してないから構わんだろう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:52:47 ID:iqSB6Stk
>>145
どこかで出てた、ゼロ魔に出てきたという「現代なめんな、ファンタジー」くらいのつもりで言ったのであまりマジに気にしないでくれw
しかし、中世っぽいって言葉もいい加減再定義の必要があるよな。中世らしさを存分に出すと、その時代について知れば知るほど基本的にはダークファンタジーにしかならんから……w

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:54:45 ID:2+cywWn4
>>154

トールキン風ファンタジーのことを
日本では、中世風ファンタジーと言っているように思う。

トールキン風だと、中世っていうより、近代に近いよな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:55:46 ID:kRk5NKTo
>>154
現実の中世はねぇ・・・
教会の腐敗振りとか酷いしな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:56:07 ID:KOHf3arx
>>155
>中世風ファンタジー
漫画だとヴィンランドサガあたりかね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 21:58:05 ID:kLxgtcUl
>156
その辺り、StSはきっちり教会の腐敗を描いてたよなw

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:00:26 ID:KOHf3arx
>>158
主人公たちがその腐敗のおこぼれでやりたい放題するのは新しいwww

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:00:35 ID:XtbCIlvb
StSはやばい宗教だよ
どんなにおかしくても信者は気がつかないで妄信してるとか
過去の○○○ト教や現在の北○○みたい
同レベルにしか思えない

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:05:38 ID:6oDi0/cl
>>159
それで売れてるんだから世の中分からんもんよw


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:09:00 ID:vCMGibcY
でも3期のファンてぶっちゃけスパロボ世代だろ?マンセーしてる要素なんかから想像すると。
そいつら相手にしてあの程度の売り上げって少ないんじゃね?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:12:02 ID:kRk5NKTo
>>162
おいおい、失礼な事言ってくれるなよ
スパロボは作品によって出来が違うけど
クロスオーバーという難しい題材でよく頑張ってると思う


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:12:25 ID:KwzTDTT/
スパロボは好きだが三期だけは理解出来んぞ……

三期はファンでさえ首を傾げる程売れてるって以前どっかで見たな

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:15:11 ID:CZ30BMob
>>159
主人公が腐った組織を内部から変えていくのはそれなりにあるけれど
腐った組織を変えようとするのを潰す主人公って言うのは斬新ですね

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:16:56 ID:vj5enZ+D
スパロボをゲームじゃなくてアニメで、それも表面だけ真似てやろうとしたら
ああいうシロモノになるんじゃないの。

結局媒体の違いもわからんで話を作るのかってことになるけど。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:16:58 ID:6oDi0/cl
>>162
スパロボをザク、ガンタンク、ガンキャノンを最後まで使ってた俺には
マンセーする要素は無い。
やるんならレジアスサイドのゲームがいいw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:19:44 ID:JYYTUSJm
>>158
私設武装組織を保有し公的機関にも影響力がある宗教団体だもんな
教会騎士のカリムが理事官で少将とか凄いよね

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:20:13 ID:iqSB6Stk
>>149
あの場合、持ってるだけで周囲の運命そのものを揺り動かすようなアイテムを主人公が色々持ってたり半神レベルのキャラが関わってて、
それについて無理のない範囲で言及してるから絶対幸運でもまあ許される。

ぽっと出の後付け設定乱射の三期が許されないのはそこんとこの違いだわな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:20:29 ID:KwzTDTT/
まあ強キャラが余裕ぶっこいて雑魚の相手してるの見てたって何も面白くないわな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:20:39 ID:LXHVh/ub
ネオグランゾンが暴れまわってる横でジェガンとかジムVとかウィザードで頑張るわけですな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:22:27 ID:e08Y8whX
スパロボ好きが三期好き言うがな
スパロボじゃあStSなんて比べ物にならないくらい主人公軍窮地に何度も落とされるんだけどな

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:23:27 ID:kRk5NKTo
組織から見放されたり、地球追放されたりな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:24:10 ID:KOHf3arx
EXのシュウ編なんて普通にやるとまじ大変。
裏技でネオグランゾン使うなら別だが。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:25:35 ID:CZ30BMob
元ネタをリスペクトしているのがスパロボ
元ネタ(無印、A’s)を馬鹿にしているのがsts

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:28:48 ID:kLxgtcUl
StSとか最後の最後まで、主人公側がリミッター掛けて、手加減してあげてるもんな。
そのくせ、何度も出し抜かれるとかバカの集まりにしか見えん…。

そもそも、リミッターかけてまで雁首そろえるより、全力解除のヤツ一人を最初から置いていたほうが強いという。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:33:08 ID:KwzTDTT/
リミッターかけて実力制限されてることによるリスクとか全然無いしな
正直A'sのなのは達の方がよっぽど早く事件解決出来てたんじゃないだろうか

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:34:12 ID:iqSB6Stk
まあ、スパロボもファン層をひとくくりにすると痛い目見るけどな。
シリーズによっては、「特定の原作を持ち上げすぎてストーリーや設定的に他の原作を格下扱い」とか、
「オリジナルキャラを原作ありロボのエネルギー源全ての根源に関わるものに」とか色々あるから。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:37:20 ID:kRk5NKTo
>>178
αのジャイアントロボの事かー!
個人的に最近ので一番良かったのはα外伝かな
クロスオーバーでしか出来ない掛け合いとか面白かったし

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:38:22 ID:6oDi0/cl
とりあえず一話からイデオンガンを制限なしで撃てるようなstsと
スパロボを比較するのは無理wだってラスト気合入ってたもん。
Fとか。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:38:56 ID:kLxgtcUl
■リミッターかけたデメリット
 →リミッターのせいで力が出し切れず、敵を逃してしまった!
 →地上本部がいいようにしてやられた!! リミッターさえなければ……!!
 →リミッターかかってなかったら先行するスバルに楽においついてサポートできたのに!
 →リミッターのせいで、新人達も危険な目にあわせてしまった…!!


■そのリミッターが、なのは達にかかってる理由
 →3馬鹿+役立たず騎士どもが一緒の所にいたいから、全員リミッターかけて数ランク落としてますー!

本気で、どっちの理由も馬鹿らしいよな…


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:42:31 ID:QaoVsED+
>>160
マジでスタッフにもしくは都築自身が○国系宗教団体に属し、布教活動してそうだな。
その思想が見事作風に現れてるし、DVD売り上げも団体のコネで買ってるようなw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:43:36 ID:6oDi0/cl
>>181
リミッター解除してお星様になった人に謝れといいたくなるw
リミッターかからんように調整しろよ19歳エリートwww

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:56:22 ID:kRk5NKTo
リミッターをかける=本来の性能では制御できないが普通なんだがなぁ
あとブリーチで出てきてたリミッターは本来の力で戦うと現世に影響を与えるというのも有ったな
こいつらがリミッターかける意味が本当に分からない

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:57:47 ID:KwzTDTT/
別にリミッター考えた理由が「なのは達を一部隊にまとめたかったから」でもいいけどさ、
もうちょっとこう……何とかならなかったのか

リミッターかけてても新人達との差は歴然、新人達が陸士であることの有利な点なんて一切無いし、
新人の存在意義ゼロじゃん
リミッターもリミッターで事件解決の邪魔してるだけだし

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:58:22 ID:wSQSzosg
>>178
まあそういう部分は結構あるだろうな

でも、『ゲームというプレイヤーが動かすことのできる作品だからこそある程度許される』ってところと
一つの物語として出来上がってるもので、同じやり方が許容されるわけねえよな。

>>183
リミッター設定は、序盤に事件を解決しないことをその支離滅裂な理由によって
仕方ないことにするだけのお粗末なもんだったな
失敗すること、一時負けることにさえ悉く本気じゃなかった的な理由を付けたがるのねえ

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:01:23 ID:kLxgtcUl
レジアスを悪者にするなら、

はやて10歳。何気なく当時提出していた「なのはちゃん、フェイトちゃんと一緒の所がいい」という書類を
今になって持ち出して、無理にリミッターかけて同じ所に配属。
 ↓
不満はあるけど全員同じ所だし、なんだかんだと1年はそこで我慢する事に。
 ↓
仕方ないので戦力増強のために、人員補充。

こうするだけでも、レジアスの魔法使い嫌い(リミッターで首輪嵌めたい)というのと、全員が同じ所にいる理由。
新人確保の後付けも出来るのに。

何故か、陰謀説ではなく、なのは達を肯定するために、わざわざリミッターを掛ける馬鹿脚本。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:05:09 ID:LXHVh/ub
前スレで言ってた本局への直通ポートって何話で出てきたっけ。
指標なしに見直すの辛くって。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:08:31 ID:6oDi0/cl
>>187
もうレジアスを管理局トップにすればいい、
すべて「嫌がらせ」で済ませるぞ足枷設定。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:11:34 ID:CZ30BMob
無印の頃のファンにstsの設定とストーリーを説明したらなんていうだろう?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:13:59 ID:q5/AhMxr
>>189
レジアス中将を正真正銘の生贄にしなきゃ、まともなリミッター設定すら
用意できないって…やっぱり組織だ人の集まりだ絶対的に活かせないのに安易に手出しすぎだろ。
誰か止めてやれよこんな暴挙

>>190
人それぞれじゃないの
無印の頃から3期まで否定許さないって支持者だっていないなんて断言できんし。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:19:36 ID:VJ5leV23
過去の特撮とかと比べるのは非常に失礼だが、
敵のことを口だけでは警戒しておいて、実際に本人達がまともに働かないとか、
敵組織の大幹部と変わらないような。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:21:15 ID:TiVzJc+9
リミッター掛けたのは預言阻止のための戦力確保が目的なのに、ナンバーズ
との初交戦で解除していながら取り逃がした時点で無意味なものになった気
がする。
ただ、意味あるものにしたらスカが余裕かまして登場した直後に力押しで
ボコボコにして逮捕するという身も蓋もないものになりそうだが。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:21:40 ID:222/8DKu
この前VIPになのはスレたっててさ、
三期アンチは三期から入ったニコ厨。
とか言ってるやつがいたな。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:22:05 ID:kLxgtcUl
むしろ、ニコ厨の方がStS喜んでる印象あるなぁ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:23:52 ID:kRk5NKTo
>>192
いや指揮官が自分で動く方がおかしくね?
まあそれぐらい気づけよと何度も子供心に思ったが
それと大幹部自体が動くこともないしな
毎回大幹部が動いてたのはストロンガーのデルザー軍団ぐらいだろ
まああいつらは全員が大幹部クラスなだけだけど

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:26:12 ID:KwzTDTT/
>>194
それは「一期二期と見てきた奴が三期を否定するわけがない」って言いたいのか?
わけの分からん決めつけだな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:26:52 ID:KOHf3arx
クライシス帝国は幹部も怪人と一緒に出撃してることは多かったぞ。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:28:56 ID:kRk5NKTo
>>198
いや幹部は普段出てくる怪人、大幹部は基地にいるちょくちょく人間体とかで出てくる奴



200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:30:33 ID:LXHVh/ub
三馬鹿がゴルゴムの最高幹部に思えてきた。

201 :192:2008/05/25(日) 23:33:53 ID:VJ5leV23
>>198
自分がイメージしたのはその組織。
>>199
悪い、幹部と大幹部勘違いしていた。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:41:22 ID:fclFuarx
>>197
一期二期が好きだからこそ、三期が許しがたい俺ガイル

つーか三期のおかげでなのはシリーズの将来が実質閉ざされたも同じになっちまったからなぁ
一度世に出した以上、今さら三期をなかったことには出来ないだろうし
StS以前の時系列で四期以降を出すにしても、将来はあんな三馬鹿になるんですよって思うとorz

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:44:34 ID:6oDi0/cl
毎回かないもしない装備で怪獣やら異星人に戦いを挑んだ防衛組織もあった。
彼らなりに全力だしてあれだからなあ…

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:47:06 ID:kRk5NKTo
>>203
一方起動六課は力持ってるのにわざわざセーブして苦戦してました
もうねアホかと
AMFで弱体化されるの分かってんのにさらに自分で弱くしてんだぜ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:49:12 ID:e08Y8whX
ちょっとド忘れしたんだが、なのはが内勤を蹴ったって設定が出てきたのはどこだっけ?
最終話?SS04?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:49:19 ID:KwzTDTT/
AMFはたまに無かったことにされるし
都合のいい時だけ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 23:49:50 ID:kRk5NKTo
>>205
SS04でのシャマルとの会話じゃね?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:00:41 ID:DS7O2a1q
特撮敵組織幹部のタイプも幾つかある。首領代行の強力な大幹部が一人登場して、やられると後釜が現れるタイプ、そして複数の大幹部が自前の軍団従えて同時に登場するタイプで、後者は大幹部同士のいがみ合いが見所。…… STSはそれが見られるとばかり思ってたんだが……

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:03:34 ID:KwzTDTT/
そういえばなのはシャマルからドクターストップかかってるのに無視して働き続けてるんだっけ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:13:29 ID:V/2z6EG/
>>208

俺はてっきり
AMFがもっと全面に出てくるもんだと思っていたよっ!
最終回近くにはミッド全体を魔力的な停電に追い込むほどの超ど級アンチセプトを使うスカさんの最高傑作が出てくるものだと思ってたぜw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:14:04 ID:Bn3Y/iWf
>>209
それなのに設定上はシャマルはなのはさんですら逆らえないとか言ってるからな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:18:40 ID:TP8zh3dG
やろうと思えば黒歴史にはできるんだろうが、記憶には残るからなぁ…。

四期の舞台を10年前にしたとしてもまた文句たれる人は出てくるわけで。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:19:52 ID:nkdF6j8M
>>210
もしくはラスボスが機界新種並みのチートな機人とかな
まあアレは倒しようがないからともかく
せめてキルリアン振動機ぐらい活躍してほしかった


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:30:50 ID:V/2z6EG/
そして世界中がAMFで魔力停電になった中、質量兵器の出番が来ると思ってた

つかそのためのAMFと質量兵器の設定だと思ってたよwwまさかただの無駄設定とはおもわなんだ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:41:19 ID:NEfh6EQf
いやー、どうせ書庫に押し込めるなら、AMF作動空域の空間データを分析させてAMFの出力を中和するデバイスでも作らせて欲しかったぜ……哀れなユーノよ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:42:46 ID:V/2z6EG/
とまあそんな具合に色々な期待があったんだろうけど
かなしいな。都築がこんなバカだってことを事前に知っていればwww

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 00:50:24 ID:wDkETsYr
>>212
自分の中では出来ても他者に蹂躙されたわけでもなく
原作者本人の遺物だから消そうとすること自体がみっともないし情けないよな

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:04:38 ID:J3fRGKnX
っていうかさー、AMFが確認された時点でソレに対しての一般的な対策マニュアルを作成してないってなんだよ。
「時間がかかるし非効率的」とかそういう寝ぼけた事言ってんじゃねーよ。
その非効率的な事を改善していかなきゃダメだろうに。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:12:37 ID:RqvInlg0
お前らー、多田野の札幌ドーム登場曲が決まったぞー

『Fall Out Boy ft. John Mayer - Beat It』
http://www.youtube.com/watch?v=zXTPDVIDff4

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:15:39 ID:vjHjlWH6
>>218
AMFがある→魔法が効かない!→専門技能を持つ部隊に応援要請 と言うのはそう間違ってはいない
どうやってもAMFに太刀打ちできない有象無象に出来る事は何もないし、そういうのにまでマニュアル適用しようとするとそっちの方が非効率的

対策マニュアルが「・うわーだめだー禁止。撤退は指示を待つ事」とかのレベルなら全面的に同意だが

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:24:43 ID:Bn3Y/iWf
>>220
でもなのはさんに教導してもらえればモブでも対抗可能なんだぜ?
まさかゲンヤの部隊だけが精鋭揃いってわけないだろうしな。
なぜそのなのはさんマニュアルを正式採用しないのか分からないな。
何か?他の部隊は時間と金を掛けてまでAMFなんて限定されたものに対抗する必要はないと考えたのか?
んでゲンヤだけが対AMF訓練の必要性に気づいてなのはさんに依頼したとかそんな感じか?
まさかなのはさんと戦うだけで対AMF技術に目覚めるわけじゃないだろうし
対抗する方法を知ってるのと知らないのとでは大きく違うだろ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:36:23 ID:wJ+OH62t
魔法無効能力に魔法で対抗するのもなー。質量兵器禁止で魔法全盛だから
それ以外の発想が浮かびにくいとしても、地球出身組は石投げるとか思い
つくだろうに。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:37:41 ID:PnrlgYsf
魔法で石飛ばすのOKなんだったら、弾丸の炸薬を魔力にしたライフルとかもOKって事だよな?
一定の戦力を安定して確保できるぞこれなら

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:39:27 ID:y4M7N9px
なぜか「投げようとした巨石に潰されるザフィーラ」という絵が浮かんでしまった

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:42:15 ID:PEsMdoV7
>>218
ていうかAMF自体は既知の存在なのに、今までAMF使う魔導師が出てきたときも一目散に逃げてたんかね
わざわざナノハサンノオカゲしないと対処も出来ないとかアホすぎんでしょ管理局

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:45:45 ID:oRqJDyXB
というかコミックで、AMFの対策として純粋な魔力塊をぶつけるのではなく雷や魔法で加速させた岩をぶつけるというのがあったな
また、wikiによると人体内の魔力はAMFの効果を受けづらく体表での魔法効果は発動可能らしい

ぶっちゃけブレイカーとか使えなくなるだけで、AMF対策そのものならいくらでも出来そうな気がするんだが…特に前衛系

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:47:56 ID:PnrlgYsf
>wikiによると人体内の魔力はAMFの効果を受けづらく体表での魔法効果は発動可能らしい
つまりアルフユーノザフィーラと言った非デバイスキャラの独壇場となるわけか
こりゃあいい

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:52:04 ID:wJ+OH62t
対策がなされていないならその理由を作中でハッキリ語れば良かったんだけどね。
「人手不足だし地上は雑魚ばっかだし、そんな余裕なし。とっととおまいら(六課)
 で元凶捕まえろ」
とか。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:58:45 ID:oRqJDyXB
>>227
ユーノは体外発動魔法を使う補助特化だからどうだろうw
素手で戦う犬2人はほとんどAMFの影響受けないってことになるな

あと前衛系のデバイスって普通に物理攻撃にも使える気がするのだが
質量兵器使用禁止と言いつつ近接武器型のデバイスは認めてもいいのか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:59:58 ID:Bn3Y/iWf
AMFはされ竜の咒式干渉結界か。
高位の威力減衰、低位の発動阻害・無効化、身体能力を上げるタイプには効き難い。
あっちは竜とか超高位の咒式士とかだけが使える反則技的なものだから何とか成り立ってるってのに・・・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:01:50 ID:nkdF6j8M
そもそも兵器=武器だしな
昔は剣も槍も兵器だったわけだし

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:02:13 ID:PnrlgYsf
>>229
いえいえ、そこは防御魔法の応用ですよ、シールドで包んだ拳で思いっきりぶん殴ればいいわけで

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:03:35 ID:nkdF6j8M
>>230
フレイザードも似たような禁呪使ってたよね?
あっちは体力も奪ってたけど

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:04:15 ID:m8uhCfU4
>>154
戦争であんまし人が死なないベルセルクって感じだなw>リアルの中世西洋
むしろ戦争無いときの方が、暇な貴族や傭兵に略奪されまくって市民にとっては地獄でしたw
あと国王の権力がアホみたいに弱い。例外もあるけど、室町幕府の将軍ぐらい弱い。

>>194
たまーにいるよねそういうのw
あとは
「淫獣は少なくとも二期の時点で既に脇キャラ。叩かれる以外には当時から話題にも上らなかった」
↑三期で完全にフェードアウトしたから結果的にそう見えるだけ。
あと奴は割と固定ファン多い。

「無印も当時原作ファンにボロカスに叩かれた」
↑確かに原作とアニメを別物と割り切れない人もいた。
でもそもそもとらハ原作のリリなの知ってた奴って割と少なかった気が。

「無印はフェイト出てくるまではボロカスに言われてた」
↑当時はこれ何てCCさくらwwとは言われてたが、まあ様子見みたいな感じだった。
むしろ三話まではカスという意見の人は二期や三期から入った人が多い。



みたいなのもね。無印や二期も粗が多いし、実際当時ツッコミもあったし
どう感じるかは個人の自由だから全然構わんが
過去のスレでの反応を捏造すんのは止めて欲しいなw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:18:01 ID:msOe8axB
>>231
今でも立派に兵器だよ。銃剣は槍の直系だ。
槍は消耗品(弾丸)はかからない、そこそこリーチがある、ぶん回せば何とかなるっつーメリットがある。

刀剣類はちょっと特殊で、元々兵器として正面装備だった時期はほとんどなくて、
「たまたま」敵が懐に飛び込んできたときの為の自衛武器と言う正確が強い。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:22:15 ID:nkdF6j8M
銃剣忘れてた
後関係ないけど竹槍ほど優秀なものはないぜw
竹切って少し先端炙れば完成だもんな
しかしこれだけで作り手の知識のなさが伺えるな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:46:32 ID:wzTuWyel
よくよく考えたらAMFって、半物理攻撃であるベルカ式や魔法の大半が電撃特性を持つフェイトそんにはほとんど意味ないのな
実質なのはさんを暴れさせないためだけに作った設定だなこれ…

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 02:56:36 ID:nkdF6j8M
都築の感覚では
弓矢→OK
弩→NG
なのかな?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 03:00:32 ID:NFtjPzhP
どっちかっていうと無くてもいい設定。
ちょっと工夫すれば普通に打ち抜けるから意味は無い。
何故ならAMFの効果がテレビゲームのシステムでしかないから。

分かりやすく言えばアニメのガンダムのIフィールドはビームが強くてもをほぼ全て防ぐけど
スパロボのIフィールドは「ダメージ1000以下はカットそれ以上は軽減」こんな効果になっている。

なのははゲームではなくアニメで物語なんだから前者の方が好ましいが実際は後者をとっている。
そして味方のパワーが既に後者の軽減程度では意味を成さないほど強くなっているのであってないようなもの。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:11:21 ID:kRFlHeU6
まあちょっと待てよおまいら
不満だけ述べてても時には飽きがくるだろ
そこでだ
三期がどういった道筋辿れば君ら満足した?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:13:46 ID:PnrlgYsf
ちゃんとなのは達が上司と先輩やってそれを描写して
ちゃんと新人が成長してそれを描写して
ちゃんと敵が強大で邪悪でそれを描写して
ちゃんとそれぞれのキャラにも出番があってそれを描写して
設定に不備が無くて
面白かったら満足ですよ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:24:22 ID:cgpkUBaE
>>241の3つ目以外は同意見。敵は“邪”悪である必要はない気がする。
同情的にしろっていうよりも、そうせざるえない何かしらの理由、信念があれば。
もっとこう、スカの夢をプッシュした描写があればなぁ。
後、やるなら集団戦はちゃんとやろう。何のための分隊、ポジションなんだか。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:26:50 ID:Bpe19p6m
敵が邪悪で…ってのは賛成しかねるなぁ
1期2期のよさの1つとして、敵側の事情・想いがはっきり示されていて絶対悪が存在しなかったこともあるし
単なる勧善懲悪モノになると結局主人公マンセー路線にしかならん

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:27:17 ID:PnrlgYsf
ふむ、確かにその点はそうだな。事情を持った敵なら事情を持つなりにね、それに組織戦と言うかチームプレイもちゃんとしてて欲しかった
後OP詐欺はやめて欲しいね。ちゃんとライバルとして設定したなら一貫して欲しい

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:31:46 ID:2c1sep8S
一期二期と同じ路線で、ちょっと泣ける人間ドラマとスパイスとしてアツいバトルが少しあれば十分だったな
無駄にスケールでかくしなくてもいいから、丁寧に作りこまれた作品であって欲しかった
いくら高い実力を持つとはいえ、19歳の小娘たちに政治とか組織の話は似合わないし

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:38:31 ID:EbZh5U5m
>>240
大丈夫だ。放送時からやってるが未だに飽きない

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:46:05 ID:pVu/SXKr
ぶっちゃけフェイトの心の成長をゆっくり描いてるだけでも、
それなりな作品の出来とファンからの支持は得られただろうになと思う

それが変な方向に手を出したばかりに、ありえないぐらいコケる結果になってしまった

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:55:42 ID:Wkci/nk+
なのはママなんて気持ち悪い方向に行くとは、放送前は思いもしなかったな〜・・・ハァ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 05:23:56 ID:lhvWTxir
別になのはがママになるとおかしいとは言わないが、
こちとらまだ9歳の頃のイメージが強いのになのはママとか言われてもなw
なのはママとかやる前に19歳としてのなのはをきっちり描くのが先だろと言いたい

ちなみにこれ、フェイトに関しても同じことが言える
確かに親になったら間違いなく過保護になるクチだろうが、
ついこの前まで望んでも得られない母の愛に盲目的に縋りついていた小さな女の子が、
19歳になって身寄りのない10歳の子供たち2人のお母さんしてますとか言われても違和感しかない
精々「フェイトおねえちゃん」がいいとこだろう

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 05:53:17 ID:uj9ZlnaT
>>240
・最初の企画通りにスバルを中心とした新人4人が主人公として物語を構成すること
・なのは・フェイト・はやての3人はステエキを助ける立ち位置に徹すること
最低でもこの2点は心がけてほしかったかな
後は、ヴォルケンは最終戦のみに出演させるだけで充分と思うし
ルーテシアをもっとステエキと絡ませて味方と敵を繋ぐ重要な役割を与えてほしかったとか
言い出したらキリがなくなるが

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 06:06:57 ID:xEIaXjju
>>250
主人公組が4人もいると物語が散漫になり今期の失敗を繰り返すから
ここは登場人物抑えてスバル+モブ3人ぐらいがちょうどいい。
んで新主人公スバルと旧主人公なのはやフェイトとのエピソードを
見せてった方が旧ファンもStSファンも両方満足させられると思う。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 06:48:02 ID:MFwnx2/4
>>245
大人がいちばんムカつくのは、子供が当然の面して大人の領分に口を出すこと。
更には大人が十年位必死こいててにいれたものを子供が普通に持っていることだって小説書きの教科書に書いてあった。

うまく使えば子供エリートは味になるけど、三馬鹿は失敗だったな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 07:41:42 ID:v/CQlqo9
>>245
スケールをでかくしたつもりもないんじゃね
そしてあれも人間ドラマと熱いバトルがあったってっことになってると思うよ

なのはは2期の時点で扱いに困ってるように見えたってのは言われてるし
フェイトも2期で一応自身の過去にケリが着いた
そういうキャラをシリーズ続けて出すには、引き出し足りなすぎたんじゃないの

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 07:51:12 ID:q1NK2gL2
>>253
前作まで主役張ってたキャラを第二作に出すときに注意するべきは

「前作で成長した分、新しいキャラとの差分をどう埋めるか」

だよな
ここで新キャラをどんどん前作主人公より強くしていくとジャンプ的インフレが発生する
逆に、前作キャラの成長はそのままに新キャラは弱くすると、扱いを気をつけないと
種死になる

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 07:56:16 ID:v/CQlqo9
しかし何度となく「こんな3期が見たかった」が吐き出されるけど

「それはただの夢や」

な上それやるのが都築だしなー
本来二次創作にしては原作ありきで、決して超えるとかおこがましいことは言えないし
なのはについてもそれは変わらんなのに、ついつい「これ素人同人妄想のほうがナンボかマシじゃね?」
なんて錯覚をしてしまう

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 08:38:28 ID:v3xZLB5H
予言を防ぐための部隊だったけど、目的は達成できたんだっけ。
奇蹟の部隊ってことは出来たんだよな。
自分には失敗部隊にしか見えないんだが。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 08:49:07 ID:5gAXTIIs
まああれだけの戦力であんなに大事になるまで事件解決出来なかったんだからある意味奇跡ではある

中身が伴ってないのに「奇跡の部隊」とか「不屈のエースオブエース」とか
聞いてるこっちが恥ずかしくなるわ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 10:45:18 ID:4vik9SXo
質の悪い玄人同人屋が作品を壊し、質の良い素人同人が可能性を示唆する。
なんなんだかなあ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 11:01:32 ID:msOe8axB
>>255
そもそもそれ以前に、まともにストーリー書くやつならこんなぶっ飛んだ方向に走らない。
同人屋であってもシナリオまともに考えるやつなら1期2期のアフターという設定で3期なんか思いつかねーよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 11:47:38 ID:PnrlgYsf
でも正直俺なのはStSに関しては二次創作のほうが上だって自信持って言えるよ
地の文がある小説って媒体がほとんどだからってのはあるだろうけど

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 11:48:16 ID:oHLCbsWV
しかし「魔法少女リリカルなのは」なのになのはさん出さないor脇役ってのも遊戯王みたいで頂けないなw

別に何か1本大きなストーリーを設定しなきゃいけないってわけでもないんだけどねぇ
1〜3話で終わる短編連作によるオムニバス形式という手法もある
これでA'sからStSの間の10年を補完しつつ、StSへの布石を少しずつバラ撒いていけば1〜2クールぐらい十分作れたろうに
この方法なら主人公たちの実力はそんなに気にしないでも済むし、人間ドラマとか日常生活を描写するのにももってこいだ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 11:53:36 ID:msOe8axB
>>260
俺は都築と違って、えーと、これは別段優劣をつけるべきものじゃないんだけど、
小説よりアニメ(動画)の方が表現の自在性、多様性、詰め込める情報量は遥かに多いと思う。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 12:01:48 ID:v3xZLB5H
都築さん風のやり方に関しては小説形式の方が向いていると思う。
説明口調の部分は全部地の文で提示するべき。キャラクターに語らせない方が良い。
例えば高町一等空尉はエースオブエースで若手ナンバーワンがどうたらこうたらとか。
喋らせるぐらいだったらアニメでグリグリ動いてバンバン撃たせた方が説得力がある。
で、なのは三期は妄想で補うタイプの物語ですので・・・・・・

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 12:07:10 ID:msOe8axB
>>263
ちゅうかそれは、都築っつーかスタッフ全員の連帯責任。
アニメなんだから語らせるんじゃなくて映像で見せなきゃ。
小説版読んでないけど、小説に持っていったとしてもものっそい劣化新巻鮭になるのがオチなんではないだろーか。

これは自戒も込めてだけどね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 14:50:24 ID:vUy6aCT4
きっと4期で設定いろいろ回収してくれるよ。
ラスボス「オーバーSランクが同じ部隊に3人もいるなんておかしいと思わないか」
はやて「まさか」
ラスボス「そうだ、直接手を下してはいないがそうなるように仕向けた」
クロノ「XX年前(本当は何年前だっけ?)の次元振動も」
ラスボス「そ れ も 私 だ。
     ある世界から闇の書を地球に持ってくる際に発生させた」
はやて「なんやて!」
ラスボス「まさか魔装機神もなしにあの邪神を倒すとは正直驚いたよ」
なのは「どうしてそんなことを・・」
ユーノ「管理局の力を試していたのか。闇の書に飲み込まれるなら価値はない。
    逆に倒すようであれば自分の戦力として接収する」
ラスボス「そうだ。私の用意した試練を突破した君達に私は更なる試練を与えた」
フェイト「まさか、JSとジュエルシード事件も」
ラスボス「そ れ も 私 だ。
     あの2人は優秀だったよ。短期間で次元振と自立兵器と生態兵器の開発を成功させた」
スバル「・・・・」
ラスボス「もっともスカリエッティの方は私の計画に気づいていたようだったがね」
ヴァロッサ「なるほどそういうことでしたか。それでわざわざ自分の計画を伝え、ゆりかごに死角を残した」
ラスボス「そうだ。その結果、新機動6課は超法規的措置を与えられ我々に対する槍に成長した」

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 15:00:27 ID:gX0F/XL3
>>261の一行目
バカボンやどろろやDr.スランプの例があるじゃないかw

>>263
都築が小説風に向いてるなら、それこそアニメはスタッフに任せておいて、都築本人は原作小説を書いていれば良かったと思う。
役割分担・適材適所が何であるか見極めないとね。
もちろん原作小説の完成度はまた別問題だがw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 15:42:55 ID:msOe8axB
>役割分担・適材適所
………………3期の内容見る限り、無理。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 15:46:11 ID:3gf1pVfe
なんか、人間不信に近いものが見えるよな。
「自分のキャラは全て自分の管理下に置かないと気がすまない」みたいな。
それを引きずってここまでグダグダにするくらいなら1期の時点から
思い切って手放してしまえばよかったのに…

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 15:47:47 ID:v3xZLB5H
良いこと思いついた。犬が無職で善意の協力者ということで六課の数に入ってないんだから、
フェイトとニートとヴィータを一旦解雇して、無職の協力者にして全部隊員をリミッターなしに
すればいい。給料が出ない分は謝礼金って事で負担してさ。事件が終わった後に再雇用するんだ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 15:47:49 ID:msOe8axB
>>268
だから、新沢に憧れていたとか言うわりに新沢のなにを見ていたのかまったく解らないというわけ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 15:48:39 ID:Ca3F6Q/l
小説に向いてるって言っても、元々とらハでも3で賛否をずいぶんわけた都築だぞ?

どちらかというと、シリーズモノに根本的に向いてないんじゃないかと思うけどな
単発作品やシリーズ初期の評価はそれなりにいいんだし

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 16:23:47 ID:EbZh5U5m
都築はさっさとなのはから手を引いて、A-10を執筆する作業に戻るんだ
実は未だに待ってたりする…よ?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:07:54 ID:E8pntcJA
物語を書くときの基本だが、出来事ありきでキャラクターを動かしちゃダメなんだよ
キャラクターが動くから何かが起こるんであって逆にしちゃダメだ
漫画家や小説家のよく言う、イベントを一つ入れればキャラクターが勝手に動いて話が出来るって形
勿論商業作品なんだから意図的に見せ場を入れる必要はあるが、そういう場面こそ意識して『らしさ』を残さないと
半泣きで指導に反する程追い詰められた新米をぶっ飛ばすのが『なのは』かよ
短い間でも母親代わりになった子供がさらわれたのに、自分が保護中の子供を次の実戦に送り出す『フェイト』って何だよ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:15:39 ID:v3xZLB5H
>>273
>>2
憤る気持ちは同感だけど、作者自らがキャラクターの軸がぶれないように
全力を尽くした結果が三期でして、どうしようもないです。
むしろ今までのなのはらしさ、フェイトらしさだと思いこんでいたモノこそが
旧ファンの間違った視点だったという結論ではないでしょうか。
今いる信者こそが真のなのは、フェイトを受け入れているということに……

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:32:25 ID:4vik9SXo
つまり三馬鹿あたりは地がピーだったということか

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:42:59 ID:Ca3F6Q/l
>>273
前にここ(だったか?)で言われてたので
出来事や結果が決まってからそれに話とキャラを合わせてるのが、TRPGみたいだって言ってたのがいたな

同人屋にありがちなことだけど
物語としての整合性とか、自然さとかよりも、
描きたいものが先行してて、なおかつ優先されてる

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:46:27 ID:pShu9y0C
いや、描きたいものが先行してるのはそれはそれで構わない。
ただ、それで物語としての不自然さを感じさせないようにするには、それなりの筆力が必要ということで。
夏目漱石なんかはその辺天才的だったけど、さすがにこの辺と比べるのはあまりにもあんまりか。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:51:06 ID:V/2z6EG/
あんまりすぎるわw

しかしコレだけはいえる
無印、エースがなくStSが初めだったとするならば、俺は確実になのはのことを好きになっていない。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:01:40 ID:J1M4QV6X
思い返せば「せやけどそれは夢や」ってのは二期までのファンに対するメタ発言だったんだな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:29:56 ID:kufGcd9R
あのさ、なのはとかののリミッター解除を時間性にすればよかったんでね?
時間がたつとBJ強制解除とか。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:46:40 ID:cqjDIpD/
>>274

実際、なのはもフェイトもはやても、軸がぶれているわけではない。
9歳の三馬鹿のイメージが残った状態で19歳にしてるんだから
子供っぽさが出るのは、むしろ当然だ。

おかしいのは、なのはやフェイトやはやてのやりたい放題が
全部通ってしまう、StS世界の方だな。
ゲンヤやレジアスやクロノやカリムが、もっとしっかり大人のキャラで
なければならなかったんだが、困ったことに、はやての方が
いろんな意味で格上に振る舞ってる。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:52:16 ID:Bn3Y/iWf
>>280
はやての解除も180分の限定解除とか言ってたけど
戦闘がそんなに長引くことってないだろうし無意味だな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:54:49 ID:cqjDIpD/
>>240

実は23話まではそれなりに楽しんでたから
どういう道筋をたどれば、といわれても困る。

・まともな落ちをつける。

ただそれだけやってくれれば文句はないよ。
深夜アニメにそこまで要求するつもりないから。
それに+α入れるとすれば、

・敵のボスを「知性のない存在」にしない。

これに尽きるな。
基地外ラスボスのケフカだって、理性はぶっとんでたが
目的達成のための合理的な判断力というものは存在した。
スカには、合理的な判断力が欠如してるとしか言いようがない。
まあ、管理局にも合理的な判断力が欠如してるんだから
あの脚本家に「合理的判断」など要求するのが間違ってるのかもしれないが。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:13:19 ID:kufGcd9R
>>282
三時間もかかるわけないなwwww
クウガみたく一分とかそこらにすればリミッター解除は
うかつに使えない、ってことにできたのの・・・・。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:20:23 ID:J1M4QV6X
ティアナは孤立無援で1時間ぐらい逃げ回ったみたいだけどな。
リミッターできるんなら逆にパワーアップは無理なのかね。
リンディさんは炉心と合体してスーパーリンディだったけども。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:25:26 ID:+Gbbo/tr
>>285
>ティアナ
まるでF6F15機を無傷で振り切った某エースパイロットみたいだよな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:25:28 ID:2Mw2lbJd
普通、超パワーのタイムリミットは三時間じゃなくて三分間だよなぁ。
宇宙警備隊のひとたちみたく。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:35:31 ID:ADKsjA9a
>>285
それがカートリッジシステムなんじゃないの?
言いたいのは全体的な能力UPのことだろうけど
なのは側が無茶しないって説法する一方で、数の子達は
機人じゃなくて魔力強化部隊とかいってカートリッジの凄いの使って
体壊れるけど自身の魔力を一時的に引き上げて戦う
みたいな妄想を書かずにはいられない……ビクッビクッ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:35:34 ID:DMldj70G
つーか規則で決まってるから3時間ってタイムリミットが設定されてるだけだしな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:41:59 ID:R4fQPwmC
キャラの軸をブラさないようにしてることがかえって殺してるように見えるな
ストーリー全体でのキャラ像ではなく一話ごとの、常に安定したイメージを保とうとしているように感じる
怒った後すかさず優しさを見せたりするのはそのためじゃないかな
長期的にある一面だけを見せておいて最後に実はこういう人でした
なんてことはしない作者なんだろう

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:47:25 ID:of5wcCPV
>>271
アニメと小説の最大の差は、モノローグの量だと思っている。
ハルヒアニメは反則的にモノローグが多かったが、アレはアレで味になっているからなぁ。

>>290
そもそも軸が無いように見える俺は・・・

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:55:14 ID:of5wcCPV
>>276
・・・面白ければ、それでも問題はないんだよ。
根本的な原因であり、結果が、そもそも面白くなかったってことで・・・

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:58:59 ID:of5wcCPV
>>279
そして一期のファンに対する言い訳として
『世界はこんなはずじゃなかったことばっかりだ!!』

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:01:11 ID:QHR4umLr
とりあえず「魔法少女」の看板は下ろすべきだよな。
19歳どうこう以前に話の内容のどこが魔法少女?
すし屋に入ったらハンバーガーがでてきた感じだ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:05:50 ID:+Gbbo/tr
>>294
回らない寿司屋に入ったらコンビニのカッパ巻きが出てきた。
そんな感じじゃね?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:07:49 ID:34p5PF+E
>>276
TRPGの話出てるから反応しちゃうけど
一本道のシナリオにキャラの動き従わせるゲームマスターなんてそれこそ素人レベルだ。

1回のセッションで考えてた話なんてほとんど出せず無駄になる
ぐらいの勢いでやるもんだぞマスターは。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:13:57 ID:cgpkUBaE
>>296
確かに。
場合によっては予定した内容と正反対の結果になって、次のシナリオの整合取るのにかなり苦労した覚えがある。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:15:41 ID:GulxaGSy
>>296
出なくていい場面でクリティカルが出たせいで勇者が死に世界が闇に包まれたなんてこともあったな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:16:20 ID:hxxA9iSz
話中心・キャラ中心・イベント中心どれでも良いけれど
都築先生には基本の実力が足りてなかった

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:17:45 ID:f5k2h9LY
>>296

以前このスレで出てきた「TRPGみたいだ」っていうのは
GMがNPCだけ使ってストーリーを進めてしまい
PCは、ただ傍観者として存在するだけ、という
素人GM以前のレベルの話だったはず。

…いや、TRPGのGMなんて、予定した通りにお話が
進まないのを楽しむものだと思うんですけどね、私としては。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:20:15 ID:qZM89B3W
つまり都築は水野良クラスの吟遊詩人なんだなw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:24:42 ID:9tnZ/0fA
なのは組とステエキ組が同じ卓のパーティだったら
2chで吊るされてもおかしくないレベルのセッションだからなw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:25:45 ID:J1M4QV6X
たしかバルソム、じゃなかった、狂戦士オルソンがでてくるドラゴン殺しの話で
カシューの剣は竜鱗だろうと問答無用でスパスパ切れるはずだったけど、
忘れたままドラゴンを厳しい条件で屠っちゃったんじゃなかったっけ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:33:37 ID:RqvInlg0
お前らほんとうにキモオタなんだなwww
stsをくそみそにするためにマニアックな話ばっかりしてやがるwww
きめえwww

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:36:30 ID:J1M4QV6X
ID変えるぐらいの小細工はしてくれ
あと、スレを上からきっちり読んでこれがマニアックな話であると理解してる君もヤバい。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:47:20 ID:1JvPzpu5
レジアススレが楽しい事になってる件について。

……考察すればするほど隊長三人組が無能にしか見えなくなってくるのはどういうことだ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:12:30 ID:mJ351hXT
>>270
こりゃもうキャラの多さ&キャラ扱いの下手糞さしか見てないわな

>>294
>すし屋に入ったらハンバーガーがでてきた感じだ
美味い例えだw俺風に言わせりゃ

すし屋=なのはが15歳になって活躍する続編
ハンバーガー=なのはが19歳になって大暴れする話

になるんだよなあ(´・ω・`)

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:16:40 ID:msOe8axB
>>294,>>307
あんなものを俺ンとこの商品と同じにするなんて……




















  三|三
  イ `<             ,..-──- 、         _|_
   ̄             /. : : : : : : : : : \        |_ ヽ
   ∧           /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ      (j  )
   /  \        ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     _ヽ_∠
  └┼┘          {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}       lニl l |
.   |_|_|  , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!      l─| l 亅
   __   ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ        _
    /     }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      l  `ヽ
   ´⌒)    |    −!   \` ー一'´丿 \       l/⌒ヽ
    -'    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、      _ノ
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:30:12 ID:wmIRf61u
>>308
確かにハンバーガーに失礼だったかもしれない。
>>294,>>307ではないが謝っておく。すまん。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:33:56 ID:0Vic6aaJ
>>306

設定を素直に読んで、やったことを評価すれば、現実に無能だから仕方がない。

逆に、レジアスの場合、設定通りだとすれば、イタリア兵を率いて
イラクの治安を回復したぐらいの、驚くべき成果を上げたことになるな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:06:18 ID:cgpkUBaE
>>310
イタリア兵がどんなのかは知らんが、あの国の治安回復ってマジで凄いことだな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:09:50 ID:0Vic6aaJ
>>311

イタリア兵の武勇伝については、ヘタリアで検索すればすぐわかる。
近代史上戦争に勝った例しがないいうぐらいに弱い。
20万人vs3万人で攻め込んだはずなのに、3万に一方的にやられるとか
ギリシャに奇襲攻撃を加えたら反撃くらって逆に侵攻されてしまうとか
エチオピアに攻撃を加えたら毒ガスを使わないと負けそうになるとか
そんなのばっかりだ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:09:56 ID:QHR4umLr
>>310
砂漠でパスタをゆでていたと噂されるあのイタリア兵ですか?


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:10:28 ID:CANl2Dq8
確か戦車で騎兵隊に負けたとか、戦争より女が大事だっていって部隊ごと脱走したとか……。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:12:55 ID:y4M7N9px
そのかわり、個人の名誉と女と喰い物のためならば世界最強の戦士になるのもあの国

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:16:09 ID:1y1VNkJj
>>274
今までの なのは らしさ と フェイト らしさ
を教えてください。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:19:34 ID:+Gbbo/tr
>>311
普段は♪国家とかいいから もうどうでもいいから
だけど、自分の名誉とか女性がらみになると
「即乱闘だ!乱闘パーティーだ!」

それがヘタリアクオリティ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:22:58 ID:BVlW1awm
だがアメリカの海兵隊と互角に渡り合えるポテンシャルを持ってるんだぜ
イタリア軍は

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:25:11 ID:ui51m9hx
>>318
米国軍がイタリア本土に進行、イタリア軍と対峙していた
しかし敗戦濃厚のイタリア軍に戦意は無く
米国軍もその気配を感じ、攻撃を控えていたという
ドイツ軍の観測機が通りかかったときは
ドイツ軍に来られたらたまらないと
ちゃんと戦っている風を装って
米国軍へ発砲していた
米国軍もやる気無く反撃
その戦いを観測機はこう見ていた
「すごい!イタリア軍が米軍の攻勢を食い止めている」

その後にドイツ軍が救援に表れ、激戦になってしまったという

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:25:57 ID:WOydXA8J
おまえらイタリア兵大好きだな…俺も好きだが。

個人的勇気なら有り余っているが、チームワークがとれるのが
11人までに限定されているため、近代戦にはからきし弱いヘタリア軍。

個人的勇気すら欠けてるMOBを率いて、テロ続発の
ミッドチルダの治安を回復したレジアスの手腕って一体…。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:31:20 ID:m8uhCfU4
>>312
よくヘタリア言われてるけど実際にはそこまで弱くは無かったよ。
戦場のパスタとかは都市伝説だし、装備に劣る相手に大敗云々も一応弁明の余地がある。
早々に降伏したのも見方を変えれば世渡り上手。
実際ドイツや日本に比べてはるかに被害少なかったし。
あと少数だと鬼のように強いという法則もあるし、海軍は意外に強い。
ただ同盟国だった第三帝国や大日本帝国に比べると・・・な感は否めないが。
まあナチスや旧日本軍もアホなエピソード沢山あるしねw


とにかく「うわー」の地上局員引き合いに出すのはイタリアに失礼ですw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:32:59 ID:BVlW1awm
>>319
その話じゃなくてソマリア内戦の時の話だよ
結構最近、まあどっちの部隊も少数だったが

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:33:14 ID:WkLMVQ1t
>>321

…海軍も、強いのは11人以下で戦えるMASとか人間魚雷(特攻じゃないやつ)であって
戦艦や巡洋艦を使うと、突然弱体化しちゃうんですが…

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:35:23 ID:cPH8uPqJ
ぶっちゃけイタリアが強かった時代なんて古代ローマぐらいしかないぞw

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:35:54 ID:DMldj70G
敵前逃亡した陸士はヘタリア兵に近い物があるのかもしれない

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:36:31 ID:+Gbbo/tr
>>319
>>318はソマリアの件を言ってるんジャマイカ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:38:36 ID:AS/TgM8b
>>322
いや、アレ海兵小隊(30人くらい)とイタリア班(10人くらい)だったはず。
イタリア兵が検問通したソマリア人を、
アメリカ海兵隊が検挙しようとしたのがこじれて、撃ち合いになったんだよな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:38:43 ID:GulxaGSy
>>325
バカかお前?
ヘタリア兵は敵を前にして逃げたりはしない、敵が来る前に逃げるからだ!

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:39:12 ID:ui51m9hx
アメリカ海兵隊がソマリア人を射殺した時か。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:40:18 ID:kufGcd9R
>>328
なんだそれwwwww
じゃ、いつも逃亡準備してるわけかヘタリア人はwwwww

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:41:20 ID:UgAk9KX8
innocent starterを聴いてたら、一期の感動シーンが頭に鮮やかに浮かび上がって泣きそうになった

その後おもむろに三期を観たら、ディスプレイ叩き割りたくなった
何の違いだろうな、これ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:43:58 ID:GulxaGSy
>>330
イタリアの戦車は前進1速後退5速とまでの伝説持ち。

333 :308:2008/05/26(月) 22:45:14 ID:mJ351hXT
>>309ごめんなさい
例えが間違ってました(´・ω・`)
ハンバーガーではなくAUMラーメンに例えるべきですた…

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:45:34 ID:4iy0o0SS
やべ、DVDの特典の応募をすっり忘れてた。
さすがに締切から一ヵ月じゃ無理だよなぁ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:49:03 ID:kufGcd9R
>>332
ちょwwwww
逃げながら撃ってたのかwwwww

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:00:12 ID:pAbQfhqU
むしろここはイタリアの国際空港の運営術のほうがふさわしくないかな?ジェット燃料がなくなって運行停止に陥ったやつ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:01:54 ID:GulxaGSy
>>336
あれはマジだから困るw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:03:31 ID:ui51m9hx
>>336
ジェット燃料扱う部所がなかったってやつか。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:14:07 ID:0r4KwR8l
話変わるけど、フェイトレイプしまくりたい。
人質とってまんこに顔つっこんで窒息死する勢いでぺろぺろ、ね?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:17:43 ID:qI05rD1g
めっちゃ話し変わるんだけど、数の子の元ネタってマルチアーノなのか?
ずっと009だと思ってた。一人一芸だし、脳味噌が作らせておきながら製作者
と共に裏切るし

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:25:23 ID:J3fRGKnX
12姉妹にしろ、ナンバーズにしろ、割と使い古された代物だからそれは流石に言いがかりだろ。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:28:41 ID:qZM89B3W
じゃあ間を取ってジェリーフィッシュ快賊団でいいや

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:31:19 ID:lIq6FxzL
まあ能力についてまともな特徴表現できないのがほとんどっていうお粗末さ
あの紹介のところの無駄で無意味でハッタリすらない二つ名はなんだ?
引き出し尽きてるなら無理に増やそうとする必要ないじゃんか

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:33:24 ID:d0St83Qr
>>343
なかにはすでに二つ名ではない奴もいたな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:33:29 ID:cgpkUBaE
ナンバーズが表部隊に立ったのは13話が初めてだっけ?
ゼスト隊の事件は敵が戦闘機人しかわかってなかったし。
ということは、一度ととして外部に知れ渡っていないから二つ名の意味がないな。
誰がつけたんだ? スカの趣味か?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:34:50 ID:y4M7N9px
姉妹内で呼び合って遊んでたんじゃないの

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:38:20 ID:J3fRGKnX
……想像しただけで腹筋が壊れるかと思うぐらい嗤えるな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:43:24 ID:QHR4umLr
普通二つ名は後からついてくるもんだと思う。
その個人の活躍なり、失敗を周りが見て賞賛なり侮蔑として付けられる。
ナンバーズには「欠陥兵士」がお似合い。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:44:31 ID:V/2z6EG/
二つ名

なんとなくカッコいいと思ってつけたってのが真実だろ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:46:49 ID:zrniC9gw
>>317
あのヘタ・・・いやイタリアで数十年にわたり首相をしたムッソリーニは偉大なのかな・・・?

その場のノリで考えるが、もしヒトラーのナチスやシャルル・ド・ゴールド?がミッドに来てミッドの軍隊や政府を見たら何て言うんだろうな

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:52:31 ID:lIq6FxzL
多分そんなとこでしょ>二つ名カコイイ
他のキャラ紹介でも必死に用意してたフシがあるし

やらんでもいいってのに
分隊マークも設定もいらんってのに機能しないんだから

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:58:43 ID:34p5PF+E
>>350
ムッソリーニが一番ポカーンってなってたんじゃね。

愛国心煽ったらあれだけ威勢のよかった連中が
実際あんなに弱かったりしたら。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:59:51 ID:Erh8lLCC
4番の二つ名は惑乱の蜃気楼とでもしとけばいいのに

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:06:24 ID:dHWR7B7y
>>353
カリムが運命の預言者、2番は誘惑の恋人

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:25:23 ID:7SkXlbaz
少しスレ違いだが このAAどう思う

                 , .-──‐‐- 、
                ,r'フ´ ,.-─‐‐-ミヾ、
               / ,r' / , 、-ーー- 、ヽ\
                _「7ネィイ/ 7  ,イ  `ト V1    <いいわよ お馬鹿さん
               〈二カ_」コ , / , //,    l ヾ!    逃げるのはヘタリア人よぉ〜
               f7j^ヾY ,l!-|仁l/l// / j |  , ト、   降伏するのはよく訓練されたヘタリア人よぉ〜
             / l|  l1、 ,ィf孑7 从/ィ/_/ ,イ l |/
                ,! 」!   |t、 ´ ̄  ゞtンイ //,イ!′   ほんと アリスゲームは地獄だわ  ぅふふふっ
            / j  /l」 !  、_ _  `//,イ/  ,, -‐ ─-/!
              / lj  j ハ Lヽ _, イ i´ l |"´ /´ ̄//-─────-,、_
      -‐-=ニ二/  ,' / _/ ト、ヾ>カ{ニコ71├‐' ゙ー-、   _/   ,.-‐''"´ ̄ ̄
           /  /,r'⌒ヽ\ Y^V^V,ハト、l     /¨`ー-ハ二ニヽ-、 ̄\
     ,. '"´ ̄/  // j   ヽ」!    リ  l/ |    /   ,ィィィイlリ   l \ \
   / , イ,r'"/  /イ /     \r'^^krk^^リト、  / ,ィイハイイイl|{  /  \´
 / / /  ,/ ,/ レ′,      j、       j!  _ /^`ヽYノイイ/  ri \_\                ri
/ /  /  ,// /j/、 ,'   _ _/ \___ノ と´ィ r ,r ゞ--―─-r| |                   / |
/´   /  / /イ^/ ト\,イ_k〉、,|`゙゙゙''―ll___しししl_/ 二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
   /  /l/  l/ |   |_」ト、  \    |___       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
  ,/ /´ | ト、 / \|\   l/ ト、  ~^^,_<ト ___,/,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
 / /  ! ト、\/    \ /  \  .《,リハ_ソ ,r‐{ハト、    〉   |  | | !
 |/   | /  \\    /     i  /ハ 、ゞ、/_// ヽ_ノ\  |  | | ! 

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:40:44 ID:gUgAKeAa
二つ名は凝ろうとすると
すごく恥ずかしいことになるから
だいたいキャラ紹介の内容なんて
作品で語れてない部分の言い訳にしかないってないっての

特に3期のキャラ紹介は酷すぎる

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 00:41:07 ID:t8FBDxsB
>>350
ムッソリーニもヒトラーも戦勝国からボロカスに言われてるだけで
人としては最低のクズ野郎だけど、指導者としては意外に優秀だったってのが最近の見方。
むしろミッドの指導者や指揮官の無能ぶりは旧日本軍のそれに近いだろ。
まあミッドと違って兵卒や下士官クラスは強かったが。

>>349
てか、そんなアイタタタタな二つ名考える前に、もっと考えなきゃいけないことあるだろと言いたくなる。でもアルフやユーノにそんな厨臭い二つ名付かなくて良かったw

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:16:48 ID:j8xB38bO
>>357
指揮官さえも微妙だな。指揮官どころか現場にも出ない高級将校レベルで陸軍と海軍が縄張り争いしてたり、
害務省が今と同じに仕事せずせっせと日本を負け方向に導いたりが一番の……ああ、勝てるわけねーや。

あと、ヒトラーについては「政治家」って意味の指導者ならそれでもいいかも知れんけど、
専門外の軍のことにあれこれ口を挟んだって時点で優秀な指導者とはやっぱり言えない気がするなあ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:28:44 ID:RgZNxVOc
俺の思い出のアニメが、ついになのはvsMADの餌食になったw
これは腹立つwww


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:33:55 ID:8/S01NFr
VS系のMADはそんなに見たことないんだが
いざ見ちゃうと、本当に腹が立つよな

俺が見たことあるのは、一方的に片方が閃光の中に消えるのばっかりだった

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:33:57 ID:PB62fYrq
ヤマト2のテレサ特攻のシーンをなのはの砲撃に入れ替えられたときはモニターぶん投げたくなった

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:42:52 ID:Dhn71VzR
クロスモノはお互いにとっていい結果にならんからなー
ああいうので楽しんでる奴ってどういう感覚なんだろう?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:48:41 ID:nfKvbc+A
指導者全員むっちーみたいなもんだからな

栗林忠道閣下みたいな人はいないのか

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:50:46 ID:n3OoQbJ8
某夜魔法使いのクロススレを見てからなのはのクロスを見るとね、なんというか

前者はお互いのキャラがお互いの補完をしあってるのに、
後者はなのはがクロス先を足蹴にしてるのが多くて…

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 02:06:34 ID:8/S01NFr
スクライドとあとなんかのクロスだかで
なんか強い奴VSカズマ・劉邦タッグをまとめてSLBでぶっ飛ばして
「やりすぎちゃったかな?」「いいんじゃないでしょうか?」

ってやってるのを偶々みてクソだと思ったが
一番驚愕したのは、住人がそれを褒め称えてたことだった、というオチ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 02:36:01 ID:ZCXPTaw9
まあ、クロスだと逆にミッドにあらわれた名無しキャラになのはが意味なく半殺しみたいなのもあったから極端すぎるんだよw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 02:37:21 ID:Q3PXQb22
>>364
何処のクロス?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 03:07:20 ID:Dhn71VzR
クロスって大抵は双方の信者がどっちが強いだの醜い言い争いを繰り広げる結果になるからなぁ
そしてその結果が一方の作品を徹底的にボコる踏み台クロス

やっぱ作品の枠を越えるのは不毛でしかないと思うんだ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 03:11:52 ID:fnSiM0VV
うむ。
クロスオーバーで面白かったものなんて殆どねー

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 03:56:37 ID:hvhNN+Lr
>>369
クロノベルトは面白かったぜ?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 03:57:06 ID:IlRgXbJa
機動六課vsABCの友のMADないかな?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 04:40:00 ID:ZCXPTaw9
クロスで面白いってのは、うまくお互いの要素を生かしてる場合だな。
なのはがらみだと、三馬鹿(てかなのは)が全面にでる奴はなんか駄作率が高い

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 07:18:28 ID:+vg08au4
なのはがピンチになる→なのはらしくない
なのはが絶対無敵→つまらない
なのはがでてこない→なのはの題名と関係ない
なのはがけなされたり説教される→最低SS
なのはの全力全開が防がれる→そんな事はありえない

必然的に本編どおりの盛り上がりに欠けるクロス作品になるのは
いたしかたないところでございましょう。

374 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 07:19:04 ID:rLNXIGwg
>>359
エクスカイザー?
だとしたら同意見

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 07:35:52 ID:uA3cP/J5
劇中通りにしたらただの踏み台、もしくはヘイトになってしまうし
優秀という設定に従って改変すると信者の見る力みたいな感じになる
やっぱクロスにつかえねーな
>>570
クロノベルトはスタッフが作ったものだからな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 07:42:16 ID:nI45sePV
>>373
どうしようもないよな
まあ作品の枠超えてでしゃばる以前に

作品内で既にgdgdなんだけどさ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 07:51:02 ID:nznK7eZm
なのはをギャグキャラ扱いにするって線で生き残れないことはないのかもしれない。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 08:33:40 ID:LoaWy+93
>>373
なのはじゃないが某クロス作品で、シグナムが目潰し喰らってその間に必殺技叩き込まれて敗北って作品があったんだよな。
その時も一部の連中が「シグナムが目潰しなんて喰らうはずない」なんて訳の分からんことをほざいて批判してたな。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 08:55:04 ID:LIbDJZCW
ティアナって艱難辛苦を味合わせても問題ないからクロスしやすい。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 09:19:58 ID:ZCXPTaw9
なのは系でクロスした時に生きやすいのは、ステエキとかユーノあたり。さして強く描く必要がなく、周囲との掛け合いさえしっかりできればだし。
なのは、フェイトは火力過多にえがかれやすい為に駄目になることが殆ど。
しかもよそにいってまで気持ち悪い百合ネタ持ち込んで雰囲気壊すことがあるし。
ヴォルケソはギャグに限定すれば生きる。
これははやてもおなじ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 09:22:18 ID:uA3cP/J5
ティアナに限らずステエキ全員やりやすくね?
本編で本来いじられるべき部分がいじられてないから話も作りやすいし

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 09:48:17 ID:t8FBDxsB
てかクロスSSってなんでわざわざ対戦させようとするんだろうな。
よっぽど上手くやらない限り片方勝たせるともう片方のファンから
不満が来るのは目に見えてる。特になのはみたいに
信者にとってはそのキャラの強さが重要な場合は。

例えばバトル無しで日常でのドタバタオンリーだとダメなんだろうか。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 10:47:59 ID:2mXTWlcA
クロスオーバーかは微妙だが「Fata/stay night-月姫-」なんかはおもしろかったな。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 10:54:10 ID:LIbDJZCW
型月関連の話題は荒れやすいので、ほどほどにな。Fate / Sword & Swordは名作ですたい。
初期に完結した長編なので今とは随分設定のずれがあるけど、面白いです。

>>382
三期は熱血バトル魔法少女アニメだから、クロスさせたら戦わせないと看板倒れかと。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 11:03:14 ID:uA3cP/J5
>>384
シュリュズベリ教授の性格に違和感感じないことに驚いたな
まああれぐらい両者のバランスがとれてりゃなぁ
さすがにトラペゾヘドロン投影はやりすぎじゃね?とも思ったが

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 11:39:40 ID:C5sqyc5g
>>385
トラぺゾは柱だからなぁ。できるかもしれんが・・・・・けどあれって乖離剣並にやばそうだ。
とりあえず、それ読んでみよう。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 11:51:50 ID:j8xB38bO
メイドガイMADはどっちの面から見ても腹立たんかったなw
ま、ガイのキャラだからこそ許されるってのはあるんだろうが。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 12:20:06 ID:Mk621Nvf
上手いクロスSSといえば吸血大殲だな。あとは商業作品だがドラキュラ紀元とか。

クロスに求められるのはそれぞれの作品への愛と絶妙なバランス感覚、作品同士を違和感なく擦り合わせできる高い技量だというのに、
それを弁えない未熟な作者がいとも容易くクロスして、踏み台作品が量産されるのが現状だしな。
しかも、上に挙げられたレベルの高い作品でも人によって踏み台と感じるだろうし、全くクロスは地獄だぜ。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 12:21:26 ID:yaxVqOKt
インターセプトトレーニング † Edit
訓練用魔力弾による迎撃訓練。StrikerS第6話のティアナの訓練がこれにあたる。
色違いの弾丸は飛行機動や速度、着弾時の効果がそれぞれ異なる。 それらの特性を見極め、
対応した弾丸を生成し確実に命中させるという過酷なもの。
第一段階では特性に応じ色分けがなされているが、段階の進行ごとに徐々に見分けづらくなり、
最終段階では「全て同色」あるいは「色と性質が対応しなくなる」ため、発射の瞬間に
弾丸動作を見抜かなければならなくなる。

……目視可能でピンポイント撃墜が可能って事は、時速100km程度があの世界の最速弾かね。
あとね、撃墜するなら着弾時の効果なんて気にしなくていいと思うんだ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 12:28:00 ID:yaxVqOKt
戦闘訓練 † Edit
六課襲撃事件での撃墜以降エリオがシグナムに個人的に受けているもの。
「人に教える柄ではない」というシグナムの言葉通り、この訓練は「教導」
でも「指南」でもない実戦形式の「戦い」にあたる。

戦技教導隊 † Edit
Armaments service Supreme Air Force "Aggressor"
教導隊の方針は「〔教官職と違い〕細かい事で叱ったり怒鳴り付けてる暇があったら、
模擬戦で徹底的にきっちり打ちのめしてあげる方が、教えられる側も学ぶことが多い」
という、極めて実戦的なやり方であるとの事(第6話)。


シグナムって完全に教導隊向きの人間だったのだ!!!

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 12:34:23 ID:uA3cP/J5
>>386
まああれは巨乳で若本でメイドなトゥーソードが力貸してやったことだし

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 12:50:50 ID:t8FBDxsB
>>389-390
なんかもう本末転倒やね・・・。
自分でも書いててわけわかんなくなってんじゃね?都築さん

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 12:58:05 ID:dUjQL8sB
言われてみると百合に最強に女神のようなママ…拒否を示すワードが重なりすぎ。
どうしてこんな方向にしたか今でも疑問で残念だ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 13:03:48 ID:cxJdYfEb
>>390
戦闘訓練とかそんなもんわざわざnanohawikiの一項目にする必要があるってのは
かえって中身が何にもありません言ってるように思えるんだが
あと関係ないが、StSの二次創作はやたら簡単に教導って言葉を使いたがる気がする
随分安くなったもんだなぁおい……まあ原作どおりっちゃ原作どおりだけどな

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 13:09:51 ID:vy8//TTG
実際の教導隊って模擬線で徹底的にきっちり打ちのめしてる暇があったら講義と実技をバランス良く組み合わせて理詰めで技術を教え込んでいくんだけどな
つか細かいことこそしっかり叱ってミスをなくすべきなんじゃないのかね

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 13:14:42 ID:LIbDJZCW
才能は個人の物だが、体系化された技術は万人の物だからな。
テキストと問題集を与えてやらせたら勝手に頭良くなると言う天才教師と、
分からないところをみっちり教えてあげるよと言う元落ちこぼれ教師。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:40:17 ID:EyhIjgbW
>>395
教導隊は「どうして負けたのか」「どうすれば有利になるか」という戦うロジックを教えるのではなく、純粋に技と出力上げる鬼コーチなだけなんだと思う。
108隊はAMF砲を打てるだけ。
ステエキが少数精鋭として必要な戦術展開したこともない。
兵士として一番必要な指揮官または先任者に従うことすら出来なかったわけだし

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:45:19 ID:C5sqyc5g
>>397
勝手にスポーツに例えるけど、それは「フォーメーションを組んだり」「戦術研究させる」よりも、
「個人技と体力を磨く」「練習試合で場慣れさせて本番で緊張させない」ってことか?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:57:14 ID:CEGDKnMQ
ウチの大学の同好会がちょうどあんな感じだったな
終始ヘラヘラ笑って楽しけりゃいいよ的なノリで
たまに舐めた新入生の後輩が入ってきてあまりにも目に余るようなら練習でシメるみたいな

楽しかったけど何一つ技能は上達しなかったな

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 15:10:34 ID:LIbDJZCW
課内の雰囲気は「若いスタッフが多く、上下関係に厳しい軍的雰囲気より
和やかな地方公務員的な雰囲気になっている。(アニメディア2007年3月号)」との事。
『つづきくんのかんがえるちほうこうむいんのすがた』が六課ですね。

交替部隊 †
はやて指揮下の部隊(なのは達等)がオフシフトの間の穴を埋める為の交替部隊。性質上殆ど画面に映らない。
指揮官はグリフィスが勤め、部隊長にはシグナムが就任している。

自由待機(オフシフト)(Off Shift)
24時間勤務体制の部隊における休暇。
隊舎〜寮内・もしくは隊舎まで30分〜1時間以内に戻ることのできる地点に滞在することを条件とした休息と自由行動。
この際、訓練や各種任務に追われるフォワード陣はもっぱら寮でのんびりぐったり過ごしている。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 15:18:51 ID:C5sqyc5g
>>400
地方公務員と言っても駐在所から県警までピンきりだぞ。
特に署は絶対あんな雰囲気じゃない。きっと田舎の駐在所や交番をイメージしたんじゃないか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 15:25:56 ID:JDXe8i+n
MADでなのはさんネタを観てから田村声が怖くなってきた

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:12:27 ID:Q8h4m7pW
>>402
自分も種死のせいで☆声に拒否反応(不快感、吐き気)が出る時期があったな
ガン×ソードで中和できたが

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:20:40 ID:NFLQ9/mP
私は未だに平井キャラに拒否反応がでます。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:21:20 ID:IOiJnJCt
>>398
そんな感じじゃね?
陸上に例えるなら、フォームや体力配分を教えずにひたすら基礎トレと走り込み
サッカーなら、フォーメーションやパス回し教えずに、シュート練習と紅白戦

俺が運動部やってた時の監督は
勿論基礎トレは需要だが、所詮は基礎でしかない。昔の某国軍のように精神論で勝てるわけない。
効率よく強くなる為には、テクニックを身につける。役割分担を徹底する、そしてそれを脊髄反射で行えるくらいまで反復練習して叩き込む。
 しかる後、実戦形式で不安定な現場でも最適解を弾けるようになれる。

教導隊のやり方の真逆だと思うのだが、俺等は県体にいけるかどうかの凡愚集団だったからなぁ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:47:09 ID:cxJdYfEb
>>400
>交替部隊 †
>性質上殆ど画面に映らない。
性質上ほとんど画面に映らないって……
おかしいな、StSは全員主人公とかそんな戯言を聞いた記憶があるんだが
名有りキャラが二人も居て指揮してるんだから描写されて然るべきじゃね
なに性質上とかさも真理であるかの様に語ってるんだ
あと明確に交代部隊と分かる映像なんて一度も無いのに、少しだけは映ったかのように言われるのは違和感ある
六課襲撃時に中でくたばってた連中は交代部隊かは判別付かんし
交代部隊が出撃してますって交信だけでしか描写されてなくないか?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 16:54:53 ID:rmUwGvVW
A'sは何とか許容範囲だったがSSは全然だめぽ
こんなのを支持している奴らが居るのが信じられない

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:02:17 ID:fnSiM0VV
>389
純粋に反射神経鍛えるでもいいというか、それ以外に見えない訓練なのに、そんなことやってたのかw

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:03:34 ID:JDXe8i+n
いくらなんでも>>407は酷いな


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:05:48 ID:SXk8Xrn7
なんでせっかくの2クールムダ使いしたん?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:08:33 ID:rmUwGvVW
ていうか2クールも与えてしまったのが元凶だと思うんだ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:11:19 ID:cWYRbL6+
>>400
何と言うか、いつ休んでるんだよ新人達は流石にぶっ倒れるだろ、とか
なのはは休みがいつあるかもわからないくせにヴィヴィオ育てようとか何言ってんだ
とかの意見を封殺する為の設定としか思えんな。実際描写できてなきゃ意味ねぇよ。

ところで、この設定いつ出たの?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:13:50 ID:vy8//TTG
でもな、昼間一日中壮絶な訓練を繰り返してそれが毎日続けばいつかは人間の自己治癒能力を上回るもんだ
毎日夜寝てたって過労死するサラリーマンのお父さんが一年に何人出てると思ってるのか

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:15:25 ID:/v1CeD8h
1〜2期の路線の否定、頭数増やし過ぎでキャラの設定管理が(都築が)不可能、
七斧の能力を超えた2クール構成。インパール作戦並に無謀な計画だったな3期。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:16:39 ID:k9Lno0AG
>>390
どーでもいーけどさ、六課襲撃から最終決戦まで一週間くらいじゃなかったっけ?
エリオは怪我の治療も必要だったし、そんな短期間の訓練に意味あんのかね

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:18:45 ID:vy8//TTG
むしろある程度完成した状態で少ししたら重大な作戦がある中でそんな訓練でもなんでもない喧嘩なんかしたらコンディション滅茶苦茶じゃないか?
本番前に兵隊がするのって新しい技術覚えるんじゃなくて反復練習だと思うんだが

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:10:39 ID:LYz0vFu1
つか軍隊ものなんだったらなんで傀儡兵や戦艦消したんだろ…
要撃や局地戦闘に使えるAランク以上の兵士を量産出来る技術があって
SLBなんかが屁に思えるような、アルカンシェルみたいな大火力、超長射程の兵器があるのに…

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:17:40 ID:fnSiM0VV
そりゃスカ事件は、なのは達管理局の広告塔を宣伝するためのマッチポンプだからな
便利キャラや便利ユニット出して、戦力増強されたら困るわけだ

ティアナの誘導弾一発当っただけでも、きちんと倒れて捕まる芝居するナンバーズはマジ役者

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:22:35 ID:RdIBYikh
>>406
確かにグリフィスが交替部隊に出撃命令を出してたけど非戦闘員を守ってたのが交替部隊とは言われてないな
後、5話に副隊長が居なかったのは交替部隊を率いて別件捜査に当たってたなんて言われてた気がする
こいつらに存在意義があったのか果てしなく謎だ

>>417
試験で使われてたスフィアを実戦配備しないのも謎
大型ならCランク魔導士程度に対処できる訳だし

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:28:42 ID:+dOkqpUt
いや大型オートスフィアはBランクを二人で受ける試験の内、出たらまず落ちるレベル。
出なかったら受かるかも知れないってレベルだから。
Bランク成り立て魔導師二人分程度の戦闘力があるよ。
ランチェスターの法則に従うならBランクの2乗くらいの戦闘力がある……のか?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:35:24 ID:Q8h4m7pW
>>417
そんなのなのはさんSUGEEEEEEEEEE出来ないからきまってるだろ

ホントの所は都築がそれら設定を使いきれてないってとこでしょ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:38:26 ID:9esgPl3d
>>389
ぶっちゃけ46サンチ砲弾をシースパローで迎撃する方が1万倍くらい難しい気がする。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:54:43 ID:07r+c7cF
昔から大人びていたとは言え、いくらなんでもStSのなのはさんは老け過ぎだ
齢19にして既に人生を達観している瀬戸内寂聴みたいになってるし

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 18:58:27 ID:dvynZLve
>>423
寂聴さんに失礼だろ
そんなことばかり言ってるとお前の夢に僧衣を脱いだ寂聴さんと
柔道着を脱いだ亮子さんが現れるぞ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:01:28 ID:TRqkjpv8
大型傀儡兵って、何気にAAA二人分の火力が無いと倒せないんだよな。
……突き詰めれば突き詰めるほど、第一期の敵が質・量ともに一番強いってなんだろ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:03:20 ID:vy8//TTG
次元跳躍砲撃で戦艦を無力化できるしAランクの傀儡兵をすき放題操れるんだよなママン
 民 間 人 なのに

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:06:32 ID:FTncn8nr
>>382

クロス物の王道って、両作品の正義の味方同士が
拳で語る友情を固めて、共通の敵を倒すパターンだと思ってたよ。
なんで、両作品の最強キャラ同士に優劣をつける必要があるんだ?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:08:55 ID:9esgPl3d
自己投影したキャラを主人公にした上で対戦させて
「俺TSUEEEEEEE!!!!!」をやりたいから。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:09:05 ID:ZCXPTaw9
>>427
片方の作品が好きで、もう片方は扱いやすいから持ち出しているだけのことが多い

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:12:22 ID:FTncn8nr
>>428

要するに、みんなU−1がやりたいだけなのか…。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:13:25 ID:TRqkjpv8
そしてそういう輩ほど、文章の基本が出来てない。
地の文が状況説明だけ、擬音を使う、もはや台本
おまけに最初の2・3話書いただけで面倒くさくなるか満足して放置。

両方の作品をちゃんとリスペクトできてる人は時間が掛かっても最後まで書き続ける。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:15:24 ID:SXk8Xrn7
>>428
はやく対戦格闘ゲームを出してほしいお…

あ、2Dで

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:24:47 ID:FWveLSP9
>>423
あれは老けているというより悟った気になっている厨二病でしょう

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:32:58 ID:07r+c7cF
>>433
確かに・・・あれは厨二病だな。
そんなDQNの話をクソ真面目に聞き入れる弟子どもの将来が心配だぜ・・・

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:33:22 ID:z37msJ2e
>364
NWだよね? そのスレは見てないけど
最近のTRPGの流れとして「俺もお前もカッコイイのが理想的」
みたいなところあるから、ある意味自然なことなのかも。
昔は俺ツエーなGMやPLも多かったけどだいぶ減ったし。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:47:53 ID:NsCqk77q
>>400
StSのお家芸、原因が無いのに結果だけがついてくるって奴だ。
地方公務員が和気藹々とした雰囲気でいられるとしたら、
職員同士の仲がいいのはもちろんだが、それ以上に、
大量の仕事が無い、急いで終わらせなければならないような仕事が無い、
直接人命に関わるような責任重大な仕事が無い、あたりが主原因だろう。
どれも管理局と機動六課に当てはまるとは思えないんだが。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 19:52:29 ID:+dOkqpUt
>大量の仕事が無い
日々の治安維持活動に比べれば実はないんじゃないか。
襲撃自体も2クールですら両手で数えられる。

>急いで終わらせなければならないような仕事が無い
レリックの総計もわからないまま終わったし、第一予言に
もとづいて動いているので、期限があるような仕事でもなし。
それに予言なんて当てになりませんよ。何のためにいるんだ六課?

>直接人命に関わるような責任重大な仕事が無い
やだなあ、スカリエッティが人を殺すわけないでしょ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:00:34 ID:8/S01NFr
スカリエッティの信用の高さときたらw

なのはなんて、9歳のころに「フェイト死んじゃったかも」なんて人殺しになりかけてたというのに

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:07:13 ID:07r+c7cF
ぶっちゃけ設定の矛盾なんてもんは作品自体が面白ければどうでも良かったんだけどね、俺は。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:08:14 ID:jmGGDJkF
流石にフェイト死んでるかも発言については曲解のしすぎだと思うんだが


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:23:01 ID:lk+WQZk1
まあ、その、なんだ。

第4期やる前に、スタッフは無印の、せめて洋上決戦のシーンだけでも
100回見直せよと。
ファランクスシフトのやばさの映像表現とか
SLBの威力を肌で感じさせる見せ方とか
心理描写のためのモノローグの効果的使用とか
StSじゃ、どれもこれもまるきり出来てなかったじゃないか。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:27:46 ID:nznK7eZm
交替部隊とか自由待機とかそんな設定前からあったっけ?
最近の発表?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:29:28 ID:p0pgNXfc
>>439
勢いでごまかしてりゃまだ目をつぶったかもしれないけど
多すぎる上に真面目ぶってアホな言い訳つけるんだもん
真面目に矛盾点叩かないと失礼ってもんさ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:37:14 ID:oR4xNv+d
なぜ効かない!→俺が知るか!
ぐらいのエネルギーがあれば設定とかどうでもいいのに
まああれにはちゃんと設定あるんだけどねw

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:37:27 ID:miWGmMq1
>>432
エースコンバットばりの空間3D格闘じゃないのか?
もちろんティアナだけ飛行不可なw


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:46:27 ID:+dOkqpUt
オプティックハイドとフェイクシルエットやたら強いのなw

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:00:12 ID:ldGTfH24
>>401
県庁の技術職とか舐めてるだろ、都築・・・不夜城だぞ。


>>405
昔の某国軍も、無謀な精神論振り回していたのは阿呆な下士官だけだぞ。
戦う上で士気は最低限必要なものの一つだしな。
・・・攻撃精度や部隊運用は神がかり的だぜ。
足りないのは、攻撃目標の破壊の意義について、艦隊指令レベルでも理解していなかった・・・というより、高度に政治的な判断をする傾向があったことだな。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:01:19 ID:FWveLSP9
海外クリエイター 作品制作の十戒
1、主人公にクライマックスを体験させずに終わらせるな。
2、主人公は苦労させろ。それなくしてドラマは生まれない。
3、説明は物語のためにある。説明のための説明は不可。
4、嘘っぽい奇跡や、くだらないどんでん返しは禁止。
5、観客を尊敬して、金儲けにはしるな。
6、自分の作品はすみずみまでおぼえ、さらに研究をおこたるな。
7、複雑な話を複雑に語るな。一つの切り口だけなのに複雑にするな。
  心情と交流と世界の切り口を全て使って作劇すべし。
8、世界観と矛盾しない程度に最大の風呂敷を広げてたため。
9、自分の主張をそのまま書かずに、文脈で判断できるように書け。
10、くり返し推敲しろ。

四期やるなら、最低でもこれぐらいはクリアしてくれ

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:05:45 ID:ldGTfH24
・・・とりあえず、一期二期の9歳児よりも暇だたんじゃね?
三馬鹿。

昔はあれほど激務をこなし、勉強と仕事を両立させる小学生だったのに・・・(含ユーノ)。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:07:35 ID:ldGTfH24
>>441
温泉の回以外、一つとして無駄なカットがなかった気がするよな、一期。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:16:46 ID:+dOkqpUt
>>448
頑張って当てはめてみる。
1、ヴィヴィオを想って泣いてた。
2、ピンチになったのでスバルが助けに来た。
3、なのはさんすごい。
4、奇跡なんて必要ありません、だって死んでなかったから。
5、>>2 見てくれる人の為を思って、軸がぶれないように頑張った。
6、むぅ……………………………オートジャイロ?
7、なのはさんのおかげ。
8、ゆりかごが月の光を浴びてミッドチルダを滅ぼす、のを防いだ奇蹟の部隊。
9、ガチレズっぽく見えるけど、ぱんつ履いてるから視聴者の想像にお任せだよ。
10、原作者が全面的に頑張った。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:27:21 ID:lk+WQZk1
>>450

温泉回も、サービスカットという重要なイベントじゃないか。
…とみせかけて、最終盤に向けての伏線張りを忘れてないあたり
ほんと、1クールを無駄なく使ってるな。

実はStSも、無印ぐらいに無駄なくカットを使っていけば
メディア分割の必要は無かったんじゃないのか?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:31:37 ID:ldGTfH24
>>452
・・・無駄なく使ったら6話で完結してる。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:33:14 ID:lk+WQZk1
>>453

スバルとティアナの出会いから出るコミックの分全部と
SS1−4まで全部を繰り入れれば、まあ2クールぐらいにはなるんじゃない?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:35:18 ID:oR4xNv+d
>>454
つーかスバルとティアナの出会いって結構重要じゃね?
なんで漫画の方でやったんだよ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:37:18 ID:z37msJ2e
一話の時点でいきなりコンビ組んでて二人で盛り上がられても
こっちはポカーンだったからなあ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:37:19 ID:j0KmNRxl
>>456
なのはさんが写らないからwww

458 :475:2008/05/27(火) 21:38:31 ID:j0KmNRxl
スマン
>>456>>455

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:41:04 ID:GUdx0Lu1
将来なのはさんがあんな風になってしまうと思うと無印を観返すのが辛いな・・・

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:41:24 ID:lk+WQZk1
>>457

スバティアの出会いのシーンの後、来賓として紹介される
優秀な卒業生、みんなのアイドル高町なのは。
これでなのはさんがちゃんと写りますよ。
第一、本編の第一話のなのはさんだって、ほとんどそういう扱いだったし。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:43:44 ID:ldGTfH24
>>460
つうか、出来の悪い生徒のスバルと教官のなのは・・・って言う関係だったら、幼い日に助けられたエピソードが和解になるって言う王道に使えるのにね。
・・・なのはをアイドルにするために、世界は歪められていく。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:49:22 ID:lk+WQZk1
>>461

さんざん既出でループな話題だが、いっそ開き直って
三馬鹿が管理局のイメージアップ用キャンペーンガール、って
位置づけにしてしまえば、何でもありだったのに。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 21:52:07 ID:9esgPl3d
ぶっちゃけあんな馬面がキャンギャルとかどんだけー
と思ってしまうな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:01:59 ID:TRqkjpv8
今、ディスカバリーチャンネル見てたんだが……
い、今の兵器ってすげぇな。
室内から撃てる対戦車砲・二段爆発可能な弾頭
連射可能なショットガン・命中精度のメチャクチャ高い45口径小銃。
アホみたいな性能の武器ばっか、手榴弾防げますー程度じゃ相手にならねぇ。
このぐらい、とは言わずとも強力な兵器がなんでStSには出てこなかったんだ……

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:04:13 ID:lk+WQZk1
>>464

デューンなるSFだと、一定速度以上で運動する物体すべてから防護出来る
バリアが存在するから、剣格闘でなければ人が殺せない、という設定があったな。
ついでに、核攻撃には、バリアの防御用エネルギーの限界を振り切って無効となっていた。

魔法を使えばなんでもありなんだから、この手の設定をパクってもよかったはずなのに。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:05:59 ID:oR4xNv+d
>>464
原潜のミサイルの射程距離とかアホかといいたくなってくるしな
現代兵器は下手なファンタジーよりも厨性能だ

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:08:18 ID:PB62fYrq
一般の人間が知覚できるレベルを超えつつあるからな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:08:27 ID:irxC816i
そして現実の英雄は下手な最低主人公より厨スペック。ルーデルとかルーデルとかルーデルとか。

>>465
概念強度とかそういう設定を持ち出してもよかったのにな。
強い魔法使いに対して魔法で対抗するとかアホじゃね? としかいいようがない。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:09:50 ID:+dOkqpUt
魔法は魔法でしか対抗できない。
これだけで十分だったのに。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:11:29 ID:fnSiM0VV
>464
特に日本製はヤバいよ。
感知式ミサイルの実験だとどれだけ外した後にターゲットを再ロック、またはどこの距離で爆破させるかの
実験だったんだけど、全弾命中でテストにならないから、わざと間違った所をロックさせて試したとか。

戦車の性能比較の時に、日本の90式は1k以上離れた目標に走行しながら、50発中49発命中。
こんな武器相手に、1kmくらいが超々射程とか言ってる魔法じゃどうしようもねー

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:12:06 ID:lk+WQZk1
>>468

潔い設定だと、魔法防護:魔法力のないすべての攻撃を無効化する、なんてのもある。
そこまで行かなくても、戦車の装甲よりすごい、みたく評価のしようがないが
とにかくすごいような表現にしておいてもよかったのに。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:13:50 ID:oR4xNv+d
さらに日本はファンネルミサイルを開発してるしな
人の空想しうる事は〜という格言を思い出す



473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:14:38 ID:fXrMCUGt
>>452
とりあえずスバティアなのはに焦点を絞って考えてみた。
1話 スバティアの出会い。
2話 テスト&六課設立。
3話 初出動→成功。
4話 2回目の出撃、戦闘奇人登場。
5話 戦闘奇人に押されるがなのはの助けで何とか成功する。
6話 ティアナスランプ→なのはと決別。
7話 地上本部襲撃、スバル捕まる。
8話 ティアナ一人で修行→危ない目にあうが旧キャラ助けた後指導。
9話 敵のでっかい秘密兵器が起動。
10話 内部に乗り込んで戦闘→戦うさなかでなのはと和解。
11話 洗脳スバルとの決闘→洗脳が解ける。
12話 ラスボス化したスカを倒す→エピローグ。

うん、これならエリキャロを絡めても2クールあれば余裕過ぎる。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:18:28 ID:irxC816i
>>472
光学迷彩も二十年以内には実用化できるんだっけ?

>>471
それは「魔法攻撃なら防御効果を相殺できるから貫ける」ってことだな。
ストレイトジャケットがそんな感じ。

……まあ「魔法が反応するより速い超高速弾体による狙撃」とかやらかしたけど。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:18:34 ID:9esgPl3d
>90式
まだ演習用のAPFSDSが開発されてなかった頃に、
アメリカの演習場に持って行って行進間射撃やらせたら3キロ先の目標に初弾命中
演習の最終日あたりには米軍関係者が見物にやってきた
なんていう有名なエピソードもあるな

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:19:24 ID:fnSiM0VV
どうせ魔法世界なんだし、超合金Zくらいの「とにかく地球上でも硬い」でよかったのになw

超合金ニューZとか「超合金Zより硬い」とか、潔すぎる


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:21:55 ID:oR4xNv+d
>>476
ファンタジーおなじみのミスリル、オリハルコン、ヒヒイロカネとかな

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:23:39 ID:NsCqk77q
>>469
質量兵器禁止なんて馬鹿な設定作る必要なくなるしな。
質量兵器ウェルカムですが魔導師には全く通用しないので自然に廃れました、ってことで。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:24:30 ID:lk+WQZk1
>>473

確かに、余裕ですね。
…本編は一体何に時間を使ったんだろう?なにか全編で
時間が押してた気がするが…。

一つ言えるのは、無駄なモノローグで時間を無駄遣いしてたな。
あれを半分に削って、その分は、キャラの表情や身振りで表現すれば
ずいぶん時間短縮出来たはずだ。
ていうか、無印では、そうやって無駄なモノローグを省いていた。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:27:59 ID:vy8//TTG
キャンギャルってのには知識が求められる
モーターショウとかでカーマニアバイクマニアと普通に専門用語で会話し盛り上がれるくらいの勉強は不可欠

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:28:05 ID:IGDYaXCv
>>465
じゃあルーテシアの召喚獣は砂蟲ですね
というのは置いといて
あの戦闘はSF的にはいいけど、なのは的には華が無いな。いや、丸パクしろってわけじゃないだろうけど
科学の力でAMFが出来るのならそういうフィールドを発生させる位出来てもおかしくないし
AMFとバリアを併用した機人にしとけば数の子そんなにいらないよな

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:30:20 ID:irxC816i
>>478
AMFを出すと、AMF範囲内に捕捉して鴨撃ちって戦術が普通に成立する件。

ぶっちゃけ、銃器を出さない理由が分からんからなあ……

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:31:03 ID:oR4xNv+d
>>480
そういやパトレイバーにそんなネタあったなぁw
>>481
つーか数の子にAMF内蔵しなかった事が最大の謎だよな
少なくともガジェットのちっこいのにも装備されてたのに

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:31:23 ID:xF4rXp/C
>>478
ていうか元々魔導師には物理攻撃がほとんど効かないとか言ってたような気がするのだが
それがいつの間にか「手榴弾程度なら防げます」になってるんだからびっくりだ、物理攻撃主体のベルカ式と矛盾を起こすせいか?
そもそもその程度の防御力だと、鉄筋コンクリートのビルに壁突き破る勢いで吹っ飛ばされたらまず死ぬはずなんだが

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:33:41 ID:+dOkqpUt
現在のアメリカ軍でもなんとかなりそうな管理局ってのも夢がないよな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:34:01 ID:irxC816i
>>484
一期小説版の設定だと、魔法攻撃は物理攻撃のいちカテゴリだったけどなww

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:34:20 ID:lk+WQZk1
>>484

本来は「手榴弾なら防げるが核攻撃には耐えられない」という
比較にもなんにもなってない設定しか無かったはず。

あまりに威力が飛びすぎてるんで、上限をとるか下限をとるかで
BJの防御力にやたら差が生まれてしまう。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:34:44 ID:RdIBYikh
>>483
「防御外套」シェルコート(Shell Coat) †
チンクの固有武装。羽織っている灰色のコートがこれ。
通常のバリアのみならず、AMFすら発生させる事のできる防御機構を搭載している。

相変わらず本編だけだと分からないな

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:35:55 ID:oR4xNv+d
>>484
矛盾もなにも単純に武器に魔力を覆わせてるとか
ベルカ式はすべての打撃がフラッシュインパクトと同じ効果になるとかでいいいのにな

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:36:37 ID:+dOkqpUt
そうそう振動破砕はブレイクインパルスの下位互換ですとかな。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:38:43 ID:0qXynMrf
>>485
世界が危険だ!奴らは侵略者だ!
       ↓
核の飽和攻撃で、管理局あぼーん

え?核なんかそんな簡単に使うわけ無いだろって?
空対空“核”防空ミサイルなんてモノ作った国ですよ。
必要と有ればやりますよ。至極あっさりと。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:39:59 ID:2p+8vH8K
>>485
逆に考えるんだ。米軍が強すぎると考えるんだ

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:41:53 ID:j0KmNRxl
>>491
アメリカなら管理局を管理しようとするに違いない。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:43:27 ID:lk+WQZk1
>>485

むしろ、現代のアメリカ軍がチート能力過ぎるんですが。
生半可な厨設定だと、逆に粉砕されてしまいますよ。

どっかの永遠に終わらないSFよろしく、ギアスが使えて
バリアが張れて核攻撃が完全阻止できてテレポート出来て
テレキネシスが使えて幻術が使えて…ぐらいやらないと
到底対抗出来ませんて。

…そんだけ厨設定入れても、地球側の反撃で、一歩間違えると
負けるんじゃないかって状況に追い込まれてたぞ…

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:45:50 ID:irxC816i
F-22なんか、対UFOとかまで想定してるとしか思えん超スペックだしなw
もしくは「技術力の限界に挑戦してみました」とかそういうレベル。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:46:02 ID:vy8//TTG
96式40mm自動擲弾砲:発射速度250〜350/s、射程距離1400m
91式携帯地対空誘導弾:最大速度マッハ1.2、射程5000m (飛ぶ鳥を補足する事故がありそれを応用すれば対空対人発射も可能)
79式対舟艇対戦車誘導弾:発射速度200/s、射程距離4000m
MLRS:射程32000m、45000m、165000m
88式地対艦誘導弾:最大射程110000m〜
陸自兵器を簡単に調べてみた…無理じゃね?勝つの

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:47:10 ID:j0KmNRxl
まあどの兵器も金の桁が違うんだけどなw


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:48:51 ID:nJlio0Mq
世界の警官面できるのは伊達じゃないのさ

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:49:09 ID:irxC816i
その金を出せるのが国家というもの。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:50:54 ID:oR4xNv+d
ぶっちゃけ地球の大国クラスの軍隊を圧倒するには
せめて特撮物のアホ性能ぐらいなきゃ無理じゃね?
ライダー1号の水爆級のキックとか究極クウガの超自然発火現象
さすがにゼットンの1兆度はやりすぎだけどなww
クトゥルー神話で核が邪神の入れ知恵というのが出てくるが
本当にそうじゃないかと思えてくる

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:50:59 ID:+dOkqpUt
管理局なんて出てきたらインデペンデンスデイの映画になるな。
ステイツの国民が武器(質量兵器)を持つ権利を有する事を誇りにするような国だし。
武器を持って独立を成し遂げた国なんてみんなそんなものかもしれない。

スターゲイザーという映画で、敵の本拠地に転送装置を利用して核兵器を
プレゼントしてたな、あれがクラウディアだったら面白い。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:51:05 ID:C5sqyc5g
>>494
核なんて、その極致みたいなもんだしなぁ。
着弾して爆発さえすれば、シェルターに入っていない限り間違いなく消滅だし。
それが利かない特撮の怪獣(そして、それを退治する光の巨人や合体ロボ)ってどんだけ規格外なんだか。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:54:26 ID:ZXkg2ZVz
>>496の、
>飛ぶ鳥を補足する事故があり
ってマジなのかこれ……センサの感度高過ぎだろ……

>>501
アメ公は独立だけで終わらず、色々と乗り越えてるしなあ。
リトル・ロック事件とか凄いよアレ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:54:31 ID:vy8//TTG
まぁ管理局が地球に来たって大丈夫だ
ハリウッドの特撮監督すら太鼓判を押す侵略者撃退に定評のある日本ががんばってくれるさ
伊達に一週間に一回どこかを怪獣か宇宙人か怪人か怪物か悪の秘密結社か悪魔か妖怪か異次元人に襲われてそれを撃退してるわけじゃあない

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:57:15 ID:2p+8vH8K
>>504
出力1200万馬力のエンジンオーに管理局がフルボッコされるわけですね。わかります

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:00:16 ID:0qXynMrf
>>502
最近のモデルでは『核物質を飛散させない為』、地下に潜り込んでから爆発するのもあるとか。
バンカーバスターの核兵器版だな。

>>503
91式携SAMは、いわゆるCCDカメラ方式だからな。
飛行機に似てると、そっちを追尾しちゃうそうな。

初期型サイドワインダーの、水田に反射した太陽(熱源)に向かってく事故よりマシだろ……。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:02:30 ID:2p+8vH8K
>>506
>水田に反射した太陽(熱源)に向かってく事故
オラの畑が・・・

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:02:45 ID:ZXkg2ZVz
ああ、画像解析で誘導してんのか……フレアーじゃ誤誘導できないのかよw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:04:24 ID:vy8//TTG
そいや、ネギまでも意味不明な能力比較が出てきてイージス艦は子猫100匹集めれば倒せるとか意味不明なランキングだったな

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:05:56 ID:j8xB38bO
>>509
イージス艦乗務員
「ぬこ様……」
「おお、ぬこ様……」

うむ、確かに100匹いれば十分戦闘力を奪えるであろう。間違いない。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:07:38 ID:2p+8vH8K
>>509
状況によって強さのランクが変動するから意味ないって作中でも突っ込まれてなかった?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:08:31 ID:IGDYaXCv
てかVS関係でなんでもありなら俺なら間違いなくBC兵器を使う。うん

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:09:12 ID:oR4xNv+d
いやいや猫0.5でイージス艦1500だから3000匹だよ
それでもめちゃくちゃだがw
まあ猫派な艦長ならなんとかなるんじゃねww

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:13:29 ID:BuuzwUI8
>>476
でもそれをやったのなら、無印の頃の魔法って要素をプログラムだのデバイスだので
説明した売りや目新しさを丸ごとなかったことにする羽目になるけどな
とはいえ3期じゃそんな設定すらキャラマンセー以外に使われもしなくなったが


なんだ、結局進退窮まってたんじゃないか。
それらしさを稚拙な単語の羅列だけで補うことなんてできるわきゃねえでしょが都築サン

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:18:12 ID:ZXkg2ZVz
『都築の能力では』なww>進退窮まってた
誰かに丸投げしたりまともな監修付けたりすりゃあ良かったんだよ。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:20:05 ID:nUWGLVG6
>>501
それスターゲイトじゃね?
インデペンデンスディと監督が同じの。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:21:47 ID:+dOkqpUt
おお、なにを種のアニメと勘違いしているんだ自分は、すまなかた。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:25:31 ID:7SkXlbaz
>>504
管理局の地球侵略に切れたバイラムかフーマにフルボッコor世界消滅ですな

流石、江戸時代や戦国時代でも侵略者と戦っていた我が祖国だぜ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:33:59 ID:Kr2Lf/3c
いやいや勘違いをしちゃいかん
現実の米軍や地球ならともかく、あの都築の、あの脚本の考える限界の人材と技術しか持たない
あの世界の地球は簡単に管理局に負けるだろ
だってどうやったって同レベルにしかならないもん

大体管理局だって、都築の不思議脳内から離れてここで言われるようなリアルの思考による
技術向上や戦術できっちり出来上がった組織や規模なら
設立当初から無限書庫最大限有効活用するわ質量兵器の封印なんて絶対しないでむしろ
魔法で強化するくらいのことするだろw

つまり現実と混ぜ合わせて競うこと自体が無駄です。
なのはさんのおかげで機能してるようなお粗末な世界(でもきちんと動かしてるつもりw)のお話ですしね

520 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/27(火) 23:34:30 ID:4pdQOQio ?2BP(3673)
>>461
そ、それは超美味しい設定・・・

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:37:36 ID:2p+8vH8K
>>518
なのは女性陣はケガレシア様やゾンネットに勝てないと思う(色気的な意味で)

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:39:43 ID:djbOcHca
>>495
独軍のV7ハウニブかw
確かに夢があるな〜、主砲はティーゲルのアハトアハトだけど

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:43:06 ID:FWveLSP9
一期の頃は「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」とか騒いでいたのに
stsでは「質量兵器は危険、クリーンな魔法兵器を使いましょう」か

そういえば魔法って魔力で魔法プログラムを作動させていろいろ起こすみたいだけれど
もしも魔力じゃなく化学で魔法プログラムを作動するように改造したらどちらになるのだろう?


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:48:57 ID:oR4xNv+d
そもそも魔法で生み出した銃器とかはどんな扱いなんだ?
ヒビキのマホウのシイとかデモベのアナブラみたいにさ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:01:48 ID:ieqRjCd/
>>479
ついでに無意味なサブタイも取っ払ってください

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:12:15 ID:QivHmxUg
StSは無駄な説明台詞多すぎ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:14:23 ID:CJGoNGa3
間がもたないから仕方ない

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:18:51 ID:M0xKRPHO
ただの模擬戦が無駄になげーんだよなw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:25:04 ID:AJ12uRHD
そもそも科学の大元の錬金術だって魔術の一種だろうに

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:29:01 ID:Vr/Cb4Yr
つーか昔は科学=魔法だったんだよな
占星術とか医学とか

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:29:57 ID:AJ12uRHD
陰陽道や仙術も当時の最新の技術である科学と同意義のもんだったからな

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:56:27 ID:SUGhHQtJ
>>526>>528
ナルトやブリーチを意識して作ったんだよ
あっちはストーリー引き伸ばしのための苦肉の策だけど

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:25:38 ID:0uHiV8Wg
ここの書き込みを見てると管理局が質量兵器を禁止した理由は
「誰でも使えて危険だから」じゃなく
「使われると魔法なんかじゃ手も足も出ないから」にしか思えん。
すごいよ現代科学の結晶達。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:25:55 ID:GHuMr58w
てか魔法じゃねーな>リリなの。現実でも創作でも、魔法の名が付く限り人知を越えた神秘に関わらないものは無い。で無いだろ、リリなのに神秘なんて。 前作までの売りは世界設定じゃなくてドラマだったから問題ないでが、三期はドラマが薄過ぎて違和感が凄まじいことに……

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:26:33 ID:23z5aYTt
どうでも良いが、フェイトの設定である記憶転写クローニングって、どこかで見た気がしたんだ。

さっきガサラキ見てて気が付いた。憂四郎だ。
憂四郎からユウシロウへの『写し身』が、器が人造か否かだけでそっくり。
コピーした記憶と齟齬を生じる辺りも良く似てる。
何でまた、あんな小ややこしい作品と似たんだ?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:38:22 ID:XqzNByw9
昔御禿が書いた小説で「ガイア・ギア」というものがあってだね……。
シャアの後継者たるべく記憶チップを埋め込まれ
メモリークローンとして生み出されたアフランシという青年が主人公。

あとSF漁ると記憶転写型のクローンはわりとありふれた題材。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 02:12:21 ID:lYbOtxi6
>>534
だってプログラムだのなんだの騒いでた当時の魔法設定すら
3期になった頃にはカートリッジ大量消費してSUGEEEやるくらいが精々になったしー

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 03:17:23 ID:F1+0aCAz
いまさぁ、ニコ動のTOPにあがってたフルメタTSRのMAD見てきたんだけど。
散々甘ちゃんだなんだの批判されてるリィンもといテッサってさ、三馬鹿に比べたらよっぽどちゃんとした軍人だよな……。
部下の思いを知りつつも、軍全員の効率と安全を考えて、恨まれるのを覚悟で行動する。

バカ狸とは雲泥の差だ。
なかよしこよししたいがために、力のあるヤツの力を殺してまで一箇所に集めて和気藹々。
その結果管理局ボロボロで「やられたっ」とか、マジないw

やっぱ3期はあかんわ。はやての何が優秀で引く手あまたな指揮官なのかさっぱり理解できん。
あんなアホどこの部隊が引き入れるんだろうなw
ミサイル基地にでも縛り付けて砲台にしておく位が一番天職だろwww

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 03:48:44 ID:VE38jbj1
ニコ動にいる信者のたち悪い所はあれだよなぁ・・・
声優同じだったり、キャラの絵(髪の色と髪型とか)が似てると
○○○だとか大量にコメしてくるからなぁ。
原作のりりなの&とらハ関連動画にまで大量に沸いてるしさ・・・
>>538
テッサを一緒にすんなって言いたくなるけどね。
若い大佐でも責任や指揮とか色々やるべきことはやってるしな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 03:48:54 ID:DTHBrFaz
そもそもはやてに指揮官適正があるって話自体、どこから出てきたものやら分からん
ヴォルケンという固有戦力を有していることと、本人も広域攻撃に優れていて八神家で纏まれば最強の小隊になるってだけだろ?

他にも言うとなのはも教官は向かない、魔法覚えていきなりAAA取ってるような天才肌がどうやって劣等生に教えるんだw
フェイトも能力的にはともかく、性格的な面では執務官に向いているとは言いがたいところがある

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 03:58:10 ID:QivHmxUg
>538
テッサは潜水艦、兵器の設計から、戦略、戦術立案までこなし、それをほぼ完璧に達成した上で、
視聴者にアマちゃんとか言われてるぞ。
何度もピンチにあうけど「やられた!」なんて言うより先に、代案考えたりするし。

流石に若い士官ってだけでタヌキと同一視は可哀想だw

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:03:45 ID:Vr/Cb4Yr
比較対象がマデューカスとかだしな
あの人と比べればそらアマちゃんと思われても仕方ない

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:10:47 ID:F1+0aCAz
だよなぁ。
ぶっ放すことと、ジジイに掘られることしか出来ない狸とは雲泥の差だ。比べるだけ愚かしいか。

TSRで通信傍受に気づいて鉛筆とサシで指揮を取ったあのシーンはスゴイの一言に尽きる。
まさしく隊を束ねる指揮官の姿だ。

あれで甘ちゃんで、
狸は優秀か。もう3期厨って真剣アホバッカだなw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:15:45 ID:+bdP+0Ti
作者の知識や、物語の錬度の差でしょ
フルメタは作戦行動の緊張感やシビアさが伝わってくるもの

StSのなんちゃって軍隊と同じ天秤に上げられる事自体が有り得ない

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:19:53 ID:8xxyFLfE
はやてはインタビューで2期直後からクロノと対比されてたからな。
ヴォルケンズの頭ということでリーダー型に設定することで
なのは、フェイトとの差別化を図りたかったようだ。

しかしまあ、一部隊の部隊長を任せるのはやり過ぎたな。
都築の過去作見ても、2期漫画最後の模擬戦みたいな一家の
大黒柱系のリーダーが描写可能な限界だったんだろう。

ミッドチームで長兄的なクロノ、ヴォルケンチームで母親的なはやて
あたりで止めておけばボロも出なかったろうに。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:22:27 ID:ROnpW5no
フルメタで例えれば、StSのなのはって最初からソースケが社会的で彼がラムダドライバを受け入れるんじゃなくアルとアーバレストのほうからソースケにあわせてきて使いたい放題
ガウルンがずっとコダールに乗っててレナードがシャドウに乗って、かなめがベヒモスに乗って最後出てくるけどロクに機体使いこなせず
いつの間にか出てきた欠点なしラムダ状態ですき放題動けるレーバテインにボコボコにされてそれが原因で両想いになるって感じか

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:41:32 ID:QivHmxUg
いや、自分からラムダドライバ封印したアーバレストにのっているくせに、
戦って負けて、それで「絶対に俺が取り戻す!!」とかいきまいてる感じ。


リミッター設定のおかげで、作中の緊迫シーンがことごとく陳腐だよな。
それでいて、どんな敵もリミッター全解除すれば、ことごとく格下になるという。

聖王とか、サーチ飛ばして探索しながら相手を傷つけないように戦われてるのに、なのはにロクな怪我も
与えられないとか。雑魚すぎる。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:47:20 ID:opzh6HNL
誰か指揮変わって!はそんな批難されるべきこと?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:54:10 ID:wtITEDnf
>>548
今まで全然出てこなくてやっと出たと思ったらその台詞だったし

どっちかと言えば何故かはやてが別部隊を指揮してた方が気になった
6課はどうでもいいらしい。6課サイドに対しては全く指揮してないし、通信もしないし、状況把握してないみたいだし

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 05:37:41 ID:6KLuIseT
>>548

勝手に内部に入って勝手に閉じ込められて何しに来たのかと。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 05:48:34 ID:W4kixfKE
>>549
別部隊の指揮をとってるのと誰か代わってというのはそぐわなさのレベルや方向感は同じなんだよなw
そういう意味ではちゃんとバランスしている、もちろん悪い方に

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 05:51:22 ID:VukHORY2
>548
副官や組織の存在意義を真っ向からぶち壊しにするセリフだから
特に「誰か」の部分がありえない
ちゃんとした組織なら、こういう時に代わって指揮をとる人というのはあらかじめ決まってる
それ以外の人にやらせる場合も、きちんと指名するのが決まり、というより常識

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 06:56:20 ID:r+mehByy
>>547
リミッターといっても解除キーははやてと身内が握っている。
この段階で茶番なんだよな。リスクとして機能してない。
回数制限より全力出撃の回数が少ないとか

百歩譲ってはやてに解除権限あったとしても
リミッターはずした毎にお偉いさんの前に出頭して査問受ける位やっともらわなきゃ、裏技とか政治取引じゃないでしょ。
お巡りだって発砲すると空薬莢提出の上で審議かけられるぞ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 07:19:02 ID:1W7lIajH
狂信者「ロリじゃないなのははなのはじゃないよハアハア」
三期から観た人「一期・二期信者は変質者が多いから観たくないな」
アンチ三期「俺たちは一期から観てるんだから今さら過去の説明なんていらねーよ」


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 07:33:51 ID:rVnnMR/w
>>553
カリムとクロノに逆らったら海で生きていけないんだろう。
あるいは、海に行く道が閉ざされるんだろう。
誰だって自分はかわいいよ。文句言ったら暗殺されるんだぜ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 07:37:18 ID:wQdmbBmG
>>539
ニコ動にいる信者の何が悪いって
そういうところよりも、グレーゾーンに該当するMADとかを
何の衒いもなく平気で持ち出したり宣伝したりすることじゃねw
その意味じゃ割と似た物同士かもしれんぜ

軍ヲタ政治ヲタレベルの人からしたらアニメのそれ系の演出なんて歪でデタラメな部分が
目立って仕方ないだろうし幼稚かもしれんが
そんな要素に手を出すなら、少なくとも素人くらいは騙す程度の知識とからしさを演出しろよ
できないのにやってますやってますって情けないにも程がある

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 08:40:24 ID:uVft6Xvj
>>555
それは…どっかの全次元世界の大地を総督する無能中将と、親分のように
デウスエクスマキナで退場させられるのか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 08:52:48 ID:azyLo1Q1
>>546
まあ色々たとえれるな。
このスレで出てくるマンガやアニメなら

【ダイの大冒険】
アバン先生・マトリフ師匠が死なず衰えず、最初から覇邪の秘法やメドローア使いたい放題。でも使わない。使うとハドラーも瞬殺
龍の騎士は禁断の存在で恐れられている存在だけど、みんな知っていて誰も気にもとめない。ミストバーンはわざわざ、大魔王バーンの秘密を語ってくれる。
 バーンは黒の核やバーンパレスの強さを主張するけど実際は使わない。
キルバーンも自分の体に黒の核が埋まっているから倒した後は気をつけるようにとアドバイスしてくれる。

【クロスボーンガンダム】
最初から、フルクロスパーツがあるけど使わない。
F91のオーバーロードは危険だ負担がかかるといいながら、まったくリスク無く使える


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 08:55:23 ID:Nx8egW05
るろうに剣心の師匠がずっとついてきてるようなものだ、とかあったな。

高度に発達した科学は、魔法と見分けが付かない。
高度に発達した文化は、ディストピアと見分けが付かない。
高度に発達した魔法使いは、主張の見分けが付かない。
高度に発達したなのはは、肩にフェレットが乗らない。
高度に発達したフェイトは、プレシアと見分けが付かない。
高度に発達したはやては、はやてちゃんと接点が見つからない。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 08:57:14 ID:F1+0aCAz
「あれは……管理局の魔導師!」
「ばっちゃんだっ。高町のばっちゃんだ。破壊神、高町なのは。やべえよ。あのばあさんが通った後は塵ものこらねえぞ!ターミナルも消しかねねぇよ!」
将来こんな感じになるんですね。これがなのはの本質ってわけですね。よくわかります。

もうなんていうか、真面目軍モノ気取りたいのはわかるが、やってることは某下品ジャンプ漫画以下なんだぜ。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 10:57:50 ID:K8xIORnk
stsは敵味方ともに本気じゃないのが駄目だと思う
リミッターとか戦い方もそうだけれど、なによりそれぞれの目的が
スカ:愉快犯、
ナンバーズ:博士に言われたから
6課:好きな人と一緒にいたいから、予言らしいので、面白そうなので

どちらも何が何でも成功させようと思う理由がないのがつまらない

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 11:32:38 ID:r+mehByy
>>561
確かに。
双方共に信念とか目的意識が足りないよな。

そりゃボディーガードの映画で主人公が
「何も考えてないバカが死ぬ気で襲いかかってきたら俺だってお手上げだ。
何するか予想もできん」
といってたけどさぁ。

ちなみにそうなったらどうするかの解答は
「俺が代わりに死ぬ。
そうすれば生き延びる可能性が出来る」
だった。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 12:21:10 ID:PgsCjtrb
>>561
始め、ギン姉がナンバーズの更正担当やるって後日談で
「被害者を、教育担当官にするって私刑しろっていってるようなもんだろ!?」
と思ったが、お互いに非殺傷で戦いあっているわけだからなぁ。あんまり恨みも残らないよな。
 そりゃ、自分の妹が人質なってる状況下で狙撃させる、改心したらどんな重犯罪者でも管理局採用する組織だからなぁ…

基本、怨恨とか因縁とか、生々しい感情は考慮に入れない人事を行うんだろうな

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 12:29:25 ID:/V5Pn+hT
>>547
つーかさ、なんでなのはが戦闘も索敵も両方とも担当しなければならないんだ?
無印のように索敵が終わるまでは攻撃しても意味ないってんなら、自分でも
索敵してみたってことで分かるんだが、StSは完全に同時進行だったじゃん。
一人が攻撃して敵の戦力を削る、あるいは敵の目を引き付けている間に
もう一人が敵の弱点を探るってのもなのはの大好きなチームワークの一種だろう?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 12:33:34 ID:m7+ee3X6
>>564
なのははチームなんて信用しちゃいないんだろ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 12:38:01 ID:YXecRVRd
>>564
1人で出来るからチームワークなんて必要ないんだろ。
本当に万能キャラが主人公だとつまらんな。
弱点である運動能力の無さも何故か消えてるし。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 13:08:28 ID:ROnpW5no
>>563
管理局と犯罪者の戦いはスポーツマンシップにのっとってるんだろうね
ボクシングで相手を殺してしまったとはいえそれは全力で戦いあった結果なわけで相手を恨むのはお門違いと

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 13:11:19 ID:F1+0aCAz
無印プレシアはそれこそ命がけだったのにな。
だからこそ好感が持てた。
最後もフェイトが差し伸べた手を笑い飛ばして意地を通し続けた。

なのになんだあの数の子は
更正?アホかと
もうなんつかここまで色々イライラするアニメもないわな。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 13:13:03 ID:AutWOwCU
>>567
そりゃ占拠した拠点を一度放棄して、また奪取しに来る奴らだ。
スポーツや武道で点を取ったら、初期位置にもどって再スタートするようなもんかと

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 14:51:33 ID:r+mehByy
>>568
都筑信者をスタッフに集めたのなら、
アンチ勧善懲悪が『なのはシリーズ』の根幹で
お互いの信念がすれ違うから戦わねばならないって解っていただろうに

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 14:57:28 ID:ROnpW5no
何言ってるの、なのはシリーズの根幹は勧なのは懲反なのはじゃない

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:08:52 ID:J6yLKAYH
>>564
まぁ、太平洋戦争時の米軍の艦上爆撃機なんかは、SB=索敵爆撃機の記号持ってて、
大戦勃発前の運用法では、これは「索敵爆撃両用機」じゃなくて、
爆弾抱えて索敵に飛び立って、見つけたら己も攻撃する、ってなモノだったんだけどな。


結果?
零戦の餌食になっただけですが。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:11:17 ID:opzh6HNL
ギアス二期もなのは三期と同じ位置づけになりそうな
匂いがほのかに漂ってきた件

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:36:39 ID:jp9RZJPk
ギアス2期は1期に比べてパワーダウンはしてるがネタ度は上がってる気がするw
見てて不快になったりする事はないし、なのはStSとは比べものにならない

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:45:37 ID:4smHFsaW
ギアスは元から金を生み出すオリジナル作品の模索が思惑にあって
内容は頭空にしてジェットコースター的展開と露骨なエロスを堪能するネタアニメだろ。
監督がインタビューで言ってたんだからアレな出来でも特に問題無いんじゃね?
100万人のゼロなんて明らかに笑ってツッコミ入れる前提のつくりだし。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:54:13 ID:8xxyFLfE
ギアスはJOJOと同じ類だな。
荒唐無稽だけどそれで押し切れるだけのパワーを持ったハッタリだ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:55:55 ID:+f0sn/8O
あきらかに犬がまじってたしなww
正確には99万9999人と一匹のゼロだw

578 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/05/28(水) 16:12:58 ID:GtJoGTLr ?2BP(3673)
航空魔導師が陸戦魔導師の上位互換なところが微妙じゃないですか?
飛べない魔導師のほうが強いって描写が、レアケースのスバルくらいしかないし。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 16:55:28 ID:+TRHyY9D
>>574
まあ100万人ゼロの大行進は笑ったけど、それでもスザクが指揮官の孤独を味わったところは感心した

はやては六課創設の真の目的をなのはやフェイトに隠してた理由も分からんし、明かした理由も全く分からんし
命を懸けてでもとか悦に浸ったりで、指揮官の孤独じゃなくて勝手に意味不明な一人芝居してたようにしか見えない
お飾り隊長とかそういう扱いの方がまだマシだったろ
それなら途中がどんだけアホでも最後にほんの少しカッコいいとこ見せれば好感度急上昇だ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 16:58:02 ID:K8xIORnk
いつも飛んでいる空戦魔導師と違って
いつも走っている陸戦魔導師は足腰やスタミナが鍛えられてるので
接近戦では陸戦が上です、ぐらいは欲しかった

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:09:25 ID:fjz0G/g2
>>580
いつもは魔法を使っていない陸戦魔導師と違って
いつも飛行魔法使ってる空戦魔導師は魔力量とかが鍛えられてるので
(肉体強化魔法も含めれば)接近戦でも空戦が上です

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:15:28 ID:f1oNnnVh
>>579
ふつーに不甲斐ない地上に対するテコ入れ部隊でよかったんじゃないのかと思う。
疾風もどきがやったことといえば、セクハラ紛いの胸もみと誰か(ryなもんか。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:29:11 ID:oDak6FQw
>>581
しかも最初から空士なんてのは極一部のエリートだけで大抵は陸士上がりだから陸戦にも対応出来るというオマケつき

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:32:41 ID:Nx8egW05
汗だくで走ってるであろうティアナより、ローラースケートで滑ってるスバルや、
竜に乗っけてもらってるエリオの方がパスタを大量に摂取しなければいけない。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:37:10 ID:BBYo825b
ティアナ燃費いいなwww

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:40:55 ID:+TRHyY9D
>>580
ゆりかごの外壁破るのを空戦が失敗した後で陸戦にやらせりゃカッコがついたかも
「やれやれ空を飛ぶしか脳のねえもやしっ子どもめ、いいか、魔法はパワー!力こそジャスティス!」
な感じで力づくでぶち破る

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 18:11:47 ID:HgDzw/zS
しかし、StS視ると強キャラの使い方について考えさせられるな
これ以上ないくらいの反面教師だ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 18:47:46 ID:0zpf4BW6
>>548
いままで自分の部署を引っ掻き回していた他の部署の専務が
『俺忙しいから、誰か明日の重役会議お願い』
・・・と、お前の部屋でのたまわって出て行ったらどう思う?

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:05:40 ID:0zpf4BW6
>>556
信者の本音は『面白いんだから突っ込むのは野暮だろ』と言いたいんではないだろうか?
一期二期の頃は、俺も『多少の矛盾なんて気にするなよ』だったしなぁ。

三期は面白くない、だから叩かれる・・・信者との違いはそこじゃないだろうか?

つまらないと感じているんだったら、信者になってないんだろうし・・・触らない方がいいと思うなぁ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:28:53 ID:s+l+gjx2
三期はちょいとばかりパイオツがデカイキャラが多すぎたな。あれはイカン。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:31:49 ID:RjgoYcG2
おっぱいは正義だ
叶うなら知的な女性についてるとなおよし

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:36:42 ID:8xxyFLfE
やはりユーノとクロノを女にするしか…

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:37:21 ID:XE4K7D5k
>>591
実際は痴的な女性についていました

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:39:13 ID:23z5aYTt
大きなおっぱいは性技だ!

外見は3期が好きなんだが、中身は2期が好きなんだよなぁ……。
なんでネグレト母さんになっちまったんだろう?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:51:20 ID:4smHFsaW
作者の性根が歪んでるからとしか思えんな。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:54:27 ID:o7SzZwoX
>>586

一応、空戦が孤立した後、陸戦が救出に行くシーンの描写は26話でやった。
問題は、陸戦魔導師だから出来たことではなく、スバルが戦闘機人だから
出来た救出というのでは、陸戦魔導師にとってなんの慰めにもならないことだ。

実際には、空戦魔導師=オープンスペースで戦うのが得意。
陸戦魔導師=室内戦が得意。となるはずなのだが
りりなの世界の室内は、無駄に巨大な空間があるから
陸戦魔導師に、室内戦が得意という設定を入れても、なんの役にも立たない。

どうせ、普通の魔導師が空を飛べなくした理由なんて
ウィングロードとワイヤーアクションがやりたかっただけなんだろうから
空飛ぶより、ウィングロードやワイヤーアクションが有利になる
設定をでっち上げてた方がましだったと思う。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:54:30 ID:eyNBfVmI
ちっさいころ家庭的な意味で微妙だった(なのはだけは自意識過剰だが)三馬鹿がある時期から急に周囲に自分たちを過剰に甘やかす大人ばかりになったせいで精神的に成長する機会を得られなかっただけさ。ある意味においてはリアルかもしれんw

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:55:56 ID:HgDzw/zS
性根歪んで、とまでは言わないが
けっきょくのところ、母親をステータスのようなものとしか見れてなかったってことなんだろう

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:56:21 ID:ZVnT1piC
つーかむしろ「お母さん」属性強調しすぎた結果じゃないのかという気もする

互いの年齢や立場考えたら、別にフェイトのエリオ・キャロに対する接し方とかそこまで不自然ではないんだよな
ただそこでフェイト「お母さん」を強調するからおかしなことになる
身寄りのない子供たちをよく助けてくれるフェイト「お姉さん」なら何も問題はなかった

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 20:10:04 ID:o7SzZwoX
>>599

一応、ステエキ食事シーンで、フェイト「お姉さん」だと
エリキャロが答えてたような気はする。

ヴィヴィオ登場で、フェイト「ママ」としか呼びようがなくなってしまったが。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:13:38 ID:wtITEDnf
「なのはママ」だとか「フェイトママ」だってのを一体誰が望んでたんだよ…

19歳だとか馬面だとかいい歳して魔法少女でツインテールで白ニーソってのも相まって
痛いおばさんにしか見えねぇよ…

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:17:21 ID:+DKEiP/g
\                   |
  \      ○         |      ○
   \     ヽ\         |     //      /
     \    ヽ.\ , -───‐-、/ ./       /
      \    ヽ/(⌒)   (⌒) \/    /
        \  /  | |__/ /   ヽ  /
         \/   |.u  ノ=ヽ\   `/   .人从人从人从人从人从人从
          |   /   (・) (・) u\  |    ノ ロリコンの巣窟
          |  |u /二二●二 \|  |  < 
          |  |/ /.|  |  |  |\|  |   \ 即刻削除すべき
          |  \|/|\|/|\|/ノ   |     VWVWVWVWVWVWVWVWV
────‐/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /        //             \───
    /____//           _____\
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |             |  \
           |             |   \
         /|             |     \
        /  ( =========)      \
      /        /   |            \
     /         /   │             \
               /    │


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:31:54 ID:/LZXsJZL
たかだかアニメによくここまで必死になれるな
その熱意をどこか他に使えよ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:37:15 ID:nlnD8KEK
>>601
禿堂
好きだったキャラが痛いママゴトをしている姿を見て愕然としたよ・・・

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:51:44 ID:4mgZeX4Y
>>596
活かせない陸士設定なんて本当にただなのは達スゲエエ(教えること含めて)って
賞賛するだけのシロモノ以外になんにも残らなかったね…

思いつきだけで設定追加とか
実力がまったくさっぱり無い状態でやるもんじゃないよなと

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 22:54:01 ID:F1+0aCAz
ここらで誰かStSの評価の総括をしてみてくれ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:01:19 ID:17v3A73X
考えるな。感じろ。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:15:40 ID:23z5aYTt
>>607
装備を過信するな!頭を使え!頭を!!

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:21:59 ID:R1cNhZrJ
>>606
テンプレの「○○ちゃんが好きならやめておけ」

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:24:16 ID:ROnpW5no
戦いはチームプレイよりもスタンドプレイ、努力よりも才能、実力よりもコネ
世界は一握りの天才によって動かされ人々はそれに異を唱えることも出来ず唱えた人間は消されてしまう
これは現代社会に生きる人々の無関心さと危険性に警鐘を鳴らし、実情を事細かに記した真実のドキュメントである

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:32:41 ID:M9bxkGxo
>>606
この作品(sts)を見る者は一切の希望を捨てよ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:39:45 ID:WVkGhgIR
指揮官って自分の判断ミスや一瞬の悩みが部下の命を奪うし、
自分の判断がミスなのか正しいのかわからいし当然部下に聞く訳いかないから全て自分で責任を負わなければならないため
凄まじい精神的重圧を背負うンだがなのはたちが背負っているように見えなかったね
部下の命の安否を大して気にしてなかったようにも見えるが

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:40:42 ID:WVkGhgIR
済まんsage忘れた

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:42:04 ID:RjgoYcG2
確約してたろ、貴女の周りはみんな味方。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 00:07:10 ID:a/QuUnDO
キラがStSの主役だったらまだ諦めもつくが…

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:02:14 ID:DuoEQUCe
「連中は自分たちがどんだけしあわせか気がつくのに時間がかかるだろうなぁ。
自分たちが好き勝手に戦っているときも、いつだってなのはに守られている幸せに。」

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:06:20 ID:6CO7Bicf
つ【なのは(サンノオカゲ)に守られている幸せ】
うん、間違ってないなw 万人が幸せと感じる守られ方かどうかはさておて。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:12:19 ID:TsOQ0cSf
「隊長たちは自分たちがどんだけ無能か気がつくのに時間がいくらあっても無理だろうなぁ。
自分たちが好き勝手に戦っているときも、いつだって他の誰かがケツの始末してるってのに」

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:13:34 ID:l7m5IVFz
>>614
ティアナ「実際は味方全員大局よりも自分の個人的な思惑ばかり優先して、
      周りはみんな敵でしたサーセンwwwwwwなのは氏ねwwwwwwwwwwww」

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:14:51 ID:a/Lf9M6J
>>616
むしろなのはが好き勝手に戦ってるがなw
更に、新人の見舞いにも来なかったりする…そんな奴なのに、慕ってくれる新人達。
なのはが自分が好き勝手やってても新人達に大事にされてる幸せに気付くのはいつでしょうね。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:18:38 ID:5we86a7M
なのはって指揮してるの?好き勝手に戦わせてるの?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:20:27 ID:xcpcUmMD
好き勝手に指揮しています。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:31:42 ID:a/Lf9M6J
>>619
他の奴らの個人行動のしわ寄せが全てティアナに来てるんだよな。
だから1人で3人相手なんて超アウェー状態で戦わなきゃならなかったと。
一方、個人行動した奴らは相手が1人だったり人数で分があったりと
それなりに有利…。
泣けるわ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:37:11 ID:HjpfPsv4
ギンガにしろルーテシアにしろガリューにしろ相手したスバル達は説得あきらめて結局ぶっ飛ばしてるのにな
しかもその三人はそれぞれウジウジなやんでた三人が最初から全力出せばどうにかなる相手
だが一方ティアナの相手は自分よりも完全格上四人でなおかつあしらうこと優先してたルーテシアとかとは違いガチ殺しにかかっていると言うね

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:44:35 ID:jhRslAgI
退路ふさがれて特技に対策かけられて数にせめられました。
助けが来ましたが三人中二人倒した後でした。
その間相棒は目の前の敵に全力を出してませんでした。
年下二人は遠いとこでドンパチやってます。
上司は別のトコで戦ってます。
生き残っても世の中に絶望しちゃうよな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:45:04 ID:6rUqf/80
そもそもティアナに対してナンバーズをあれだけ投入するという流れが意味不明だw
まあ、ティアナには対峙するべき敵キャラの存在がいなかったから、とってつけたような感じになったんだろうけど

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 02:33:46 ID:vf/sfMDO
でも結局ティアナもあの3対1でお膳立てされた
なのはさんのおかげの見せ場で全部倒しちゃいました

やりたいための展開だけで過程をお粗末にするから
他の新人が分散するシーンも酷いことになってたな
というかなんでティアナに指揮させて終わりにしてやらないで
いきなり無双でフォローしたつもりになるんだよw

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 02:44:50 ID:xm1Ybb6z
>>627
種死の嫁だって、シンに「悪夢」という最大の見せ場をあげただろう
それと同じこと

やだなぁ、わかってますよw
こいつも活躍させると、おまえら嬉しいんでしょwww

ってな感じの

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 02:45:34 ID:jhRslAgI
そもそも残り2〜3話で9人の主要人物にそれぞれ見せ場を作ろうなんて考えてんじゃねーよ。


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 02:50:56 ID:jhRslAgI
>>628
見せ場というと微妙なんだけどな。
今まで間接的に主人公扱いしてた奴を本格的に主人公に変える為にやっただけのことだから。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 03:05:06 ID:TsOQ0cSf
>>627
あそこは泥臭く必死に生き延びて生き延びて
やられるって思ったところで仲間が助けに来る!ってパターンが良かったなぁ
そうすれば周りが味方ってセリフもそれなりに意味があっただろうに
ヴァイス復活とかお前今更どうでもいいんじゃ
そもそもヴァイス誘導弾撃てねえくせに
屋内にいたナンバーズへの射角が怪しいんだよ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 03:06:32 ID:PN4RKg+h
>>628
あの話は外注で負債はノータッチって聞いたけど・・・

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 05:38:06 ID:SKxiO1NE
>>631
ただしティアナのヘタレキャラ化は確定するがな
つーかお前はそうまでしてスバルの見せ場が欲しいのか?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 05:56:55 ID:/wolFi/L
>>633みたいなカキコって見苦しいよなw
まあ凡人好きという時点ですでに見苦しいけどwww

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 06:00:28 ID:TsOQ0cSf
>>633

俺あのエセスバルスキー違うよ、スバルはどうでもいいんよ
え、絶望的な状況の中で懸命に生き延びるティアナとかそういうの無し?
ピンクスバルじゃなくて、今までの訓練を思い出しながらあらゆる策を張り巡らしつつ成長を見せつつも
最後の最後で些細なミスで立場逆転、絶体絶命ってところで間一髪間に合うスバルエリオキャロ
って感じのは駄目なのか

まあ具体的な訓練内容が無いと思い出しようが有りませんて問題があるんだが

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 06:22:04 ID:JWxk0XPP
ナンバーズ全員ガリューでよかったのに
あいつの方がよほど兵器感があるぞ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 06:27:52 ID:xm1Ybb6z
ここの住人は本当に、基本ティアナ好きだな、おいw
ようするに、どこにかっこよさを求めてるかって話だろ

己の地力だけで勝つ、というには
あの状況はあまりにティアナ向きじゃなかった、とは思うから
時間を稼いで合流って流れか、それでなくとももうちょっと頭使った機転のようなものがよかったかな

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 07:23:13 ID:w29+tm4H
>>時間を稼いで合流って流れか、それでなくとももうちょっと頭使った機転のようなものがよかったかな
それをやったつもりだろ。

脚本も演出も実力がなくてそう見えなくてもおかしくない代物に出来上がっているが。


639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 07:51:49 ID:uAcIVCbB
まさかへなちょこ弾で勝つとは思わなかったからな。
しかしそれすら他のバトルよりマシというむなしさ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 09:13:59 ID:LbnDs+bK
>>637
というか、スカ陣営のエースユニット3体(4分の1か?)を実質 戦線から引き離しただけでも凄い戦果だと思うが?


あのままズタボロにされて
「あなたたちバカねっ?
私のような凡人に、こんなに戦力割いて…(吐血しながら笑)」
で怒りに任せてトドメさされかかったとこで援軍
でよかったと思う

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 09:42:39 ID:6rUqf/80
>>637
好きというかティアナの話はなのはとのやり取りや、ナンバーズとのハンディ戦など
3期の突っ込みどころの多くを担っているからだろう

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 09:56:28 ID:e/iAQZzA
相対的にキャラが持ち上がってるだけだし、どっちかというとシチュエーションが
望みの展開を生み出し易いってことなんだろな>ティアナ
だからいきなり3対1で勝ったれても、それが活躍に映らない
戦術だ指揮だってのは資料集に丸投げとか、そりゃ駄目だろうに

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 10:17:29 ID:osDp3ZsF
ユーノとクロノが女性になったら益々取り返しがつかないことになりそうだ…(笑)

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 10:20:44 ID:X3o/YNqS
女ハーヴェイがフェイト、女恭也がなのはさんだからな…

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 10:23:51 ID:WORjQezs
クロノとユーノを変身魔法で女にしたら百合厨の内乱が起きるのでは

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 10:36:39 ID:l7m5IVFz
「凡人」が「化け物」に勝つなら、展開にリヴィオ対エレンディラくらいの説得力がないと白けるだけだな
(助っ人と弱点を補い合うタッグを組んで、命と引き換えに自分を救ってくれた人の志を背負った逆転の一撃で勝利)
 
突然意味不明にパワーアップしてハイ終わりなんて最悪もいいところ。
なんで白兵戦の訓練なんてロクにしてなかった奴が、白兵戦特化戦闘機人の剣を後ろ向きで軽く受け止められるのよw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 11:04:20 ID:6CO7Bicf
>>640
先走って単独行動する子供ズを追いかけて行こうとする数体を自分の方に引き付けた、って話なら自然になってたかもな。「あれじゃ背後から強襲される!」って。
で、一瞬戦場をちらりと見た上で後退戦闘開始。そこからボコられた後で「私の勝ち……戦線を見なさい」って三体が抜けた部分の戦線(もちろんその穴からほころびて崩壊している)を見でもするような流れに繋げれば、
ティアナの統率系の(センターガード)立ち位置と集団戦の表現も出来たと思うんだけど。

華麗にすっきり勝つのは本来凡人の役目じゃないからなあ。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:21:24 ID:aOOdxjJ6
603 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/05/28(水) 22:31:54 ID:/LZXsJZL
たかだかアニメによくここまで必死になれるな
その熱意をどこか他に使えよ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
        .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、
    _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r
  .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/
 .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
.[.′      .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙()   .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
.||     _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,{丁′
.!ミ   .yr(l「′      〔″    `.,i^   .〔.!!干「「)v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z    ,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--r ,、u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔    <ちゃんハァハァ
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》             
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕          
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }    
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ .ll′      
 .|      | 」       ._}         .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《,_           .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫.. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ‐,r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫 -.',y;|^

シカトされてくやしいのうwwwwくやしいのうwwww

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:32:33 ID:B1I2VraJ
別に3期はなのはとフェイトとスカとガジェットさえいれば成立する。
後は全部いらんw

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:51:10 ID:e/iAQZzA
>>647
しかもそれ、彼我の戦力が同じくらいでないと映えないシーンだよな

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:52:44 ID:Lj0k4UQj
1話でなのはとヴィヴィオの出会い
2話でシャーリーの回想と説明VTRで2クール分キングクリムゾン
3話でなのはがゆりかごに乗り込む
4話でフェイトが秘密基地破壊
5話でなのはがヴィヴィオに全力全開
6話で大団円

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:53:06 ID:YFzYRp+y
なのはvs管理局(スカ、3脳)という構造の方がすっきりしてたかもね。
フェイトやクロノと戦える理由になるし。
なのは達が管理局に属してるから、結局身内の不祥事の隠蔽なんだよなー。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 12:56:56 ID:l7m5IVFz
>>652
とにかくなのはマンセーにしたせいで、なのはに付いた勢力だけが得をしてなのはに付かなかった勢力はたとえ味方でも
全滅したから、事件全体が三提督が最高評議会に対して起こしたクーデターに見えるんだよな。
アンサイクロペディアの管理局の項じゃないけど、「誰が一番得をしたのか考えれば、この事件の黒幕が誰なのかわかる」
ってもんで。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:23:58 ID:qf1IACOy
本当にクロノとカリムがこの事件の黒幕で
スカはあくまでピエロで三期は伏線に過ぎなかったって筋書きなら
四期を見てもいい

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:35:15 ID:0HUgoamG
>>653
なのは達の身内周りだけが露骨に間違ってなくて
それ以外は例え同じ組織所属でも見せ場も与えないし正しさも与えない、が、あまりにも隠せてなかったね

これで事件だ集団だ連携だを持ち出すってのは、笑わせたいのだろうか

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:43:40 ID:maU501I0
>>652
Gガンみたいに、最後の数話で「これは管理局の一部or教会が管理局を掌握する為
の狂言だった。」ことがわかって
レリックを使ってSLBをメラ感覚で使う真聖王・ヴィヴィオ(推定SSS+)とレリックで
強化した覚醒カリム(預言でNT的に瞬時に思考を予測できる)がでてくれば面白かったのに。

またはZZみたいに、地上がボロボロなのに管理局首脳が論功行賞と三脳の持ってた
権力を奪い合う姿をみて、少女達は大人の愚かな面をみてそれでも旅だった行くとか

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:48:29 ID:WORjQezs
何かを得るためには、何かを犠牲にしなければならない

勇者ダイを引き立てる為には、魔王バーンを最強にしなければならない

なのはさんを引き立てる為には、周りを貶めなければならない。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:53:38 ID:5GarxiJx
結局、StSってのは目先の火事消して放火魔とっつかまえただけで、火薬の入手ルートとかその辺全く触れてないんだよな。

とりあえず、本編に絡む未回収のフラグって何あったっけ?
・ヴィヴィオを創った組織
・スバル、ギンガを作った組織
・エリオを複製した組織
・ティーダ(ティアナ兄)の死因
・三脳の目的


見直したらまだ出てきそうだけど見直す気力がない。他にないかある?


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:53:38 ID:akbJW3Cz
>646
勝てた理由は実は天才だったからという後付けがついたというオチ
信者曰く、凡人ってのは最初からただの自虐だった。はじめからそういう設定で描かれてた。とのこと
本編じゃ9話の洗脳のとき慰めで「才能ないことはない」なんて出る以外まるで触れられないし
設定にこだわる(笑)はずの都築先生がアニメ終わってだいぶ経ってからやっと設定に加えてくれたんだけどね
アニメ終了後に天才じゃないとおかしいとか指摘をうけたとしか思えんよ
まあどっちみち努力全否定アニメになることに変わりはないけど

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:53:55 ID:0HUgoamG
でも口だけではフォローして皆同等なつもりにならなければならない

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:58:58 ID:4e1FhKtX
>>658
タ○バンは急激に勢力を持ったわけだが、資金提供した黒幕を「世界の警察」が必死に探し出そうとしない理由と同じだと思うよ。

StSはリアルなアニメだから

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:16:26 ID:HjpfPsv4
>>658
教会と管理局の癒着とか?


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:18:36 ID:jhRslAgI
>>658
あとアギトを開発・研究してた組織だな。
アギトはデバイスだから開発したデバイス類は犯罪組織もしくは反管理局組織に提供していた可能性がある。



664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:32:23 ID:6LKhdTrB
アギトはリインと同じ本物の古代ベルカ式融合騎だよ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:32:53 ID:WORjQezs
>>658
無限書庫を最初に造って放置した奴。
プレシアのアジトのロストロギアを売り出した阿呆。
三期でジュエルシードを紛失したという施設。
そもそもレリックは何処の世界で造られて、何個あるのか。
スカリエッティが捕まえたのはいいけど、レリック対策班の使命は?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:34:20 ID:6LKhdTrB
>>665
時の庭園は正規ルートでプレシアが購入したんだぜ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:36:55 ID:WORjQezs
ロストロギアは売り出されてから、それを使われたので管理局が回収する構図って
社会システムそのものに重大な欠陥があると思うのは俺だけか。
個人用原子炉を売り出してから、軍隊が回収するようなものでは

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:46:10 ID:LbnDs+bK
未だに未消化の重要伏線はまとめてテンプレートにしたいな。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:47:39 ID:HjpfPsv4
プレシアとスカリエッティの間柄も不明瞭だしなぁ、どこでであってどういう風に共同作業しはじめたのかとか

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 14:55:54 ID:6LKhdTrB
スカ人造生命技術の基礎を構築→放置→プレシア人造生命技術を完成だから
多分スカとプレシアは会ってすらいない。
小説版ではプレシアが人造生命の研究をするのを誰も止めなかったみたいだし
30年くらい前まではそういった非人道的な研究も出来てたんだな。
管理局は何してたんだか

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 15:00:38 ID:B1I2VraJ
都築は人の話聞きそうにないからなぁ
そろそろ自分の実力の程度を自覚するべきだ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 15:36:48 ID:HjpfPsv4
しかしつくづくスカリエッティも小さい男だ
自分の運命に抗おうともせずただ受け入れ、全ての成果は他人の研究を脇から掠め取ったもの
これでよくアルハザードの遺産がどうのこうのなんて言えるわな

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 15:40:45 ID:gg8Fo3FD
>>672
あらがおうとした結果があのざまだったんじゃなかったっけ?


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 15:58:21 ID:HjpfPsv4
誕生させられた境遇は気に入らないけどまいっかーって感じ
ムカついたから脳みそは殺したけど改善する気はない

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:01:44 ID:JS1SseRK
悲哀も信念も力も感じないラスボスだ
まさに三馬鹿に倒されるためだけの存在だな

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:08:49 ID:yL+3exIc
>>672
ぶっちゃけスカより
100ショップで売っている物で光速で進む宇宙船に変形するデコトラを作るレオナルド博士がよっぽど独創的なもん作ってんな

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:12:14 ID:LbnDs+bK
>>674
ムカついたっていうか、好き勝手やりすぎた結果三脳がキれかけて
「いい加減、あいつ切らね?」
と相談しだしたから、あわてて殺られる前に殺る!
進退極まって武装決起にしかみえないのだが

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:22:29 ID:gg8Fo3FD
>>676
そいつは独創的すぎww
まあせめてDr.イチガキか宝条ぐらいの科学者にしてほしかった
前者はヘタレだけどまさに外道で後者は本当にヤバいやつですけど

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:23:57 ID:h38AJZLz

円より子議員「アニメやゲームやってる奴は人間性失ってるから規制が必要」

*少しでもエロい描写があれば普通のアニメでも問答無用で全部禁止だそうです

●ヤフーリサーチ(意識調査)「美少女アニメやゲーム、雑誌の規制は必要?」

(規制は)まったく必要ではない / (規制は)とても必要

http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=2236&wv=1&typeFlag=1

*「(規制は)とても必要」票の増え方が異常・・・ 規制派は一日中粘着し、
ツールのインターネットオプションの設定ファイルから@yahoo.co.jp/のCookieを
削除するなどして多重投稿し続けています!

「2次元のキモオタなんてそれだけでキモくて有害なんだから
なんでもいいから罪名つけて粛清していかないと日本の恥を晒すことになるしな
事実キモアニオタはいないほうがGNPは上がるって立証されてる (規制派談)」



680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:27:48 ID:gg8Fo3FD
>>678
なら敷島博士が敵ということでw
あれに勝つビジョンが浮かばんけどなww

681 :680:2008/05/29(木) 16:30:43 ID:gg8Fo3FD
安価ミス
>>678>>675

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:40:05 ID:H26mpWfc
>>658
ティーダは死んだと見せかけてミッドを亡命、時空海賊となってティアナを助けながら管理局への反撃のチャンスを伺ってますw

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:45:07 ID:NoLACtsT
>>646
>白兵戦特化戦闘機人
あの二刀流の使い方を見ればお角が知れるというものだ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:56:13 ID:HjpfPsv4
クロミラのダガーと違って長いから壁に突き刺さるけど、壁ごと力技で斬って来るぐらいのことやってもらわんと迫力でないわな

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:58:07 ID:gg8Fo3FD
二刀流で二刀同時に同じ軌道とかww
一刀ずつなら一刀目受けれた直後に二刀目胴に入れられるだろ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:58:20 ID:pqeHPsV3
>>676
あれはもう独創的を通り越して存在そのものがチートだけどなw
それこそ熊と言わない限r(オマエハディナー、オマエハディナー

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:59:42 ID:HjpfPsv4
長髪巨乳無口上背武器が長物二刀流とセッテとディードって被ってるんだな

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 17:16:52 ID:yL+3exIc
>>686
そーいや前に喰われた時も普通に復活したもんな(喰われ分小さくなったが)

ぶっちゃけレオナルド博士と優秀な指揮官がいれば時空管理局いらねーな
コストも低そうだし
>>発明の材料(100円ショップの品物、粗大ゴミ)=光速で移動出来て100の標的に同時にマルチロックオン出来る戦艦

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 18:25:56 ID:1VnuFeY2
>>684
むかしはシグナムがレヴァンティン使って受けた相手がビル突き抜けるような斬撃放ってましたね

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 18:36:06 ID:PHYrSuGe
>>686
「あっ!熊だよニーチャン!」
「イェーイ!今晩のメシだー!」

「ニーチャン今度は大人なのに魔法少女名乗ってる人が居るよ!」
「不味そうだな。東京じゃああいうの流行ってるのかよ?ちょっとゲンメツだな。」

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 18:37:29 ID:DuoEQUCe
フェイトそんに武器破壊されただけで倒れたナンバーズはあれいったい何なんだ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 18:42:54 ID:NJZnrG36
>>691
心が折れたんじゃねwww

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 18:44:36 ID:l7m5IVFz
>>691
武器が本体だったんだろう。
ファンタジーじゃよくあること(棒

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:00:48 ID:70Ws9xtY
つうか、本来なら隊長務めてた脳味噌足りないパワー馬鹿共を制止するどころか、苦言を呈する事もせず、
むしろ後見人という形で後押ししてたハラオウン家の連中と、教会の似非予言者も
無能扱いされる責任を免れないはずなのだが、このスレでもそういう事はあまり言われてないな。
これもかえって出番が少なかった事で得られた恩恵の一つか?w

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:16:52 ID:K04NDEbL
質量兵器側の世界で暮らしてきた三馬鹿や
戦闘機人であるスバル・ギンガをよく知るゲンヤ・ティアナがいるんだから、
「魔法兵器だから正しいとか、質量兵器だから間違っているみたいな考えは間違っている」
という結論を出すかと思ってました

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:21:04 ID:WA84LJx3
>>509
まぁ1500より上の奴らは確かにその気になればイージス艦くらい沈められそうなイメージあるけどな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:21:16 ID:eXMpxbML
あまりに中身がスカスカで語るのも馬鹿馬鹿しいとか?>ハラオウケ家等
三馬鹿をマンセーするための装置でそれ以外のことしゃべってないし。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:23:45 ID:OQzdDcRx
スカはせっかく生命技術なんてもん研究してんだから優秀な魔導師の遺伝子を研究して
ナンバーズを吸収して完全体になる新生命体でも作ればよかった。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:33:25 ID:D038RCAH
>>687
空の殲滅者(笑)、瞬殺の双剣士(笑)
名前負けにも程がある

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:36:45 ID:KC3j2wU8
>>696
イージス艦の装甲は紙なので当てれば破壊出来てもおかしくはない。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:38:16 ID:0JFI0vac
>>699
中学生でもダサすぎてそんなの思いつかんだろw
はじめてみた時は笑ったわ、それw

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 19:49:16 ID:k0x4kRN5
>>700
それはデマゴーグの一種だぜ。
そりゃー戦前の重巡戦艦にくらべりゃ紙みたいな物かも知れんが、
機関砲でベコベコ穴があくほど薄くはない。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:05:00 ID:gzuzpXhb
>>702

シェフィールドのせいで、現代の軍艦の装甲は紙な印象がある。


704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:13:20 ID:bnhtK0uL
>>697
出番がないことが比較として救いになってるだけだね
でも結局この連中もただのマンセー要員に成り下がったけど
渋い中年上司なんて期待してみたらゲンヤははやての太鼓持ちでしたとか笑わせるw
クロノはクロノでもう努力の天才wになっちゃったし

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:18:08 ID:JnLGF0yN
ああ、物覚えは悪かったけど一度覚えたことは忘れない、5歳から
英才教育を受けて士官学校を卒業して11歳前後で執務官になった天才ね。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:18:39 ID:gsC1gT45
>>703
そりゃ装甲が薄くて紙ってか、燃え易くて紙って話じゃね?
フォークランド紛争の頃は、アルミ合金で船体上部構造作ってたからああなったが……。
最近の艦船は、難燃素材で出来てるからああボンボン燃え上がることも無いし。
そんなペナペナな装甲じゃないぜ。

ちなみに機関室や機械室と言った重要区画(ヴァイタルパート)は、強固な装甲が施されてる。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:19:54 ID:gzuzpXhb
ていうか、クロノって最初から天才キャラとして出てなかったか?
無印の頃は、なのフェより「総合的に判断すれば」強かったはずだが。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:30:07 ID:X3o/YNqS
原作クロノがチート級の天才だからな。
一念発起したらどこまでもひたむきになるキャラって設定はあったけど。
結局ファンに甘いから、下手にデチューンできなかったんだと思う。

たぶん2期で急に努力キャラにしたくなっただけかと。
才能無いってしといた方がこの境遇だとカッコヨスじゃん?みたいな。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:32:08 ID:JS1SseRK
クロノが努力の凡才にされた
ティアナが天才にされた

そこに大した違いはないと思う
結局深く考えてないんだよ作者は

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:39:46 ID:HjpfPsv4
最初のころは純粋に経験と土台の差だった
死に物狂いに努力して〜だったんだが、何時の間にやら陳腐なものに

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:42:19 ID:6CO7Bicf
クロノに関しては、実はまだ納得出来ないこともないな。
物覚えが悪いけど真面目にやる、覚えるのに時間はかかるけど覚えた時には基礎理論までしっかり身についている、
ってのは努力型のタイプとしては別におかしくないから。

英才教育とかは余計だけど、それもついてた教師があの教導隊出身だけに、むしろ「ほらほら、死にたくなければ覚えなさい!」
「痛いでしょう?!嫌なら痛くなくなるように動けばいいのよ!」って「英才教育?」になってそうだし……w

星一徹とかハートマン軍曹のとこに問答無用で放り込まれたようなもんで、「脱落さえしなければ何かは身につく。人として大事なものが残るかはわからないが」という可能性は十分に……。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 20:55:56 ID:JnLGF0yN
そりゃハートマン軍曹を馬鹿にしすぎだ。
奴はユナイテッドステイツオブアメリカの誇る”教官”だぞ
実際多くの教え子を一人前にして戦場に送ってきた。
きちんと戦争の技術と精神を教え込んでいる。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:01:13 ID:bnhtK0uL
>>711
まあそれ以外の素質部分で、もう十分天才なんで全然響きが違って来るんだよ

とはいっても、コイツもまた都築さんお得意の「口だけ説明」に過ぎなかったけどね

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:01:24 ID:JS1SseRK
あの結末はなのはがティアナに殺されたようなもんですがw

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:16:12 ID:eaUH52K9
>>672 狂気の天才科学者なら、超電子バイオマンのドクターマンを推す。超越技術を借りず自分の頭脳のみで一大ロボ軍団を、「自分の頭脳を試すために地球征服してみるか」と作りだし、作成したスパコンが自我をもったら「またかよメンドクセ」と破棄しようとする奴。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:20:30 ID:gzuzpXhb
ドクターの場合、狂気の天才科学者にするより
自分の娘達が、平穏に暮らせる世界が欲しかった
二流科学者にした方がよかったんじゃないだろうか。

少なくとも、レジアスや三脳を始末する理由と
不殺の誓いと、あっさり三馬鹿にやられる戦闘力しかない
戦闘機人しか作れない才能の説明にはなる。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:30:15 ID:3HccpPqK
>>715
戦隊ものなら他に超新星フラッシュマンの大博士リー・ケフレン、超獣戦隊ライブマンの大教授ビアス、電磁戦隊メガレンジャーのDr.ヒネラーがいるな

ケフレンやヒネラーにも娘のような存在は居るが、創造物からの慕われぶりはスカより遥かに上だね
後、ビアスから見たらスカって千点頭脳には程遠い馬鹿にしか見えないんじゃないか

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:33:56 ID:PHYrSuGe
>>715
なるほど。
なら俺はあまり組織としては強大じゃなくてもインパクトの強い悪役という観点で
同じ戦隊シリーズでも鳥人戦隊ジェットマンのラディゲを推すね。
獣人形態になるくらいしか特別な能力は無いけどトランザを精神病院送りにしたエピソードといい
記憶に残る言動は挙げればキリが無い。



719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:33:59 ID:PRDZGDoH
>>699
つーかなんで双剣士はすばやいイメージが出来てんだ?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:34:56 ID:MRL/Bdx8
>>719
>双剣士はすばやいイメージ
御神流ですね。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:38:38 ID:gsC1gT45
>>672
というか、研究者が死の商人やろうとしてもミリだろうに……。

後思ったんだが、スカの戦術がボロボロなのって、まさかとは思うが……。
戦闘奇人に精を絞られすぎて、頭が良く回ってなかったとかってオチじゃねぇだろうなw

>>719
瞬間移動的なことして、犬倒したりしてなかったか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:39:34 ID:PRDZGDoH
>>721
いやなんかファンタジー全体でのこと

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:40:59 ID:2uWuZuGH
いったい何の作品のキャラも持ち出してるのか一押ししてるのかも
名前をいちいち羅列する意味もさっぱりだが

少なくともスカみたいに肩書きだけはやたらすごーいの状態なのに
やることも生み出したものもまるで肩透かしでちっともすごく見えないキャラが
どれだけつまらん演出になるのかってのはわかった。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:41:37 ID:HjpfPsv4
素早いキャラはその分パワーが低い
だから両手に武器を持って手数を増やす

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:43:10 ID:PRDZGDoH
>>722
いや片手で剣を持つ事事態結構力いると思うんだが
まあちゃんとナイフぐらいの大きさの剣で描かれている奴も有るけど

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:43:25 ID:MRL/Bdx8
>>724
実にRPG的発想だよな。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:43:45 ID:2+DL/Zc8
>>722
速くないと話にならんから。
片手で振る分、まともにやったら確実に押し負けるわけで。
まともに対応させずに倒す技術≒スピードが必要になる。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:51:42 ID:eaUH52K9
>>717 その三人と合わせて四天王とされてる。>>719あいつは反則。 始めはそう強くないのに、自分より強い同僚が戦隊を圧倒する 怪人作ると、裏で戦隊に手を貸して負けさせ、怪人を吸収して同僚を消す。これを二回やってにラスボスになったし。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 21:57:35 ID:HjpfPsv4
お茶目さと敵としての絶望感を同居させたいならガジャのおじいちゃん並にはっちゃけさせればよかったろうに

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:01:37 ID:6ZILD12F
ここまでオナニーが激しいアニメとゲームも初めてだな。
KYOUYAとかもう見てられない

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:12:37 ID:C0WZWlIp
ビアスは花火みたいに秀逸すぎる最期のシーンがあるからな。
無様に負けて、しかも自爆も戦死もせずに難なく拘束されるスカは
悪役というジャンルわけすらしたくない。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:46:15 ID:6KQtlewg
>>724-725
片手剣の半分の重さの短剣を両手に持って攻撃速度上げたり防御と攻撃両立させるんじゃなくて
重さが同じ片手剣を両手に持って、総重量は2倍なのに素早い
そういう不思議ががまかり通るのが和製ファンタジーだよな
見た目のかっこよさ優先だから深く突っ込むのは野暮というものだろうけど
他に自分の背より大きな大剣を扱う少女キャラとかは
そんな重量のあるものを簡単に振り回せるってことは本人の体重がかなりあるってことだよなあ

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:57:04 ID:2+DL/Zc8
>>732
いわゆる「剣に振り回される」現象を利用する、というのは、意外と理に適ってる。握力さえ何とかなればw

……両手剣を片手で持つ二刀流で素早い、というのは無茶だけどな。
カオスレギオンのジークは一刀だったから何とかなってたっけ。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 22:58:50 ID:HjpfPsv4
でもまぁ明らかに対馬兵器なライオットを振り回してたフェイトもおりまして…その辺はファンタジーって事でもよさそうな気もするが

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:03:43 ID:DuoEQUCe
あれって魔力刃だから重さ感じないんだろ?
だから「剣の重さを利用して叩き斬る」ってのも出来ない

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:07:52 ID:KCQySKY7
エネルギーみたいな刃でも対艦兵器な斬艦刀は重量感たっぷりだったな(スレードのやつ)。


737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:11:34 ID:Q9dajV9n
大剣を握って振りぬけるだけの握力と腕力があれば、別に本人の体重なんかいらんぞ
ただ遠心力頼りの文字通り「剣に振り回される」動きだから、攻撃が隙だらけではっきり言って弱いけどな

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:12:42 ID:PRDZGDoH
>>736
スレードの斬艦刀はマシンセルじゃなかったっけ?
エネルギー化はそのマシンセルがエネルギー化しているだけじゃ

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:20:59 ID:RoYEr8jk
まだ中間を観てないけど、フェイトって初代とStSじゃ劇的に変化してるんだな・・・。

あれがあーなるのか・・・。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:23:28 ID:PRDZGDoH
>>738
上段に構えられんよな
そういやエネルギーの刃で覇王剣思い出した
あれは切れ味が良すぎて逆にピンチになったのは面白かったな

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:23:45 ID:kGT/113P
>>735
そうなんだよな
だから「あんな重い武器を女性が!」っていうための演出にすらなってない

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:23:54 ID:HjpfPsv4
スレードはモデルになった参式と同じく液体金属
星凪の太刀の時は刃を長さ稼ぐために単分子並にまで薄めてあの長さにしてる

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:32:02 ID:yWRs3lQ3
α外伝のスレードはガチ。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:34:06 ID:6KQtlewg
>>733,737
少女系が大剣持つときって自重が軽いの分かってて遠心力を利用した剣技というより
「大剣をまるで片手剣のように軽々と!?」みたいに扱う場合が多いから
そうすると体重があるか魔法か超能力で反動をなんとかしてるんだろうなと思ったわけさ
フェイトは例え剣に重さがあっても飛行魔法の応用でなんとでもなりそうだ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:34:07 ID:2+DL/Zc8
都築は『伸縮自在かつ重さのない剣を振るう為に最適な構え』を考察してた某ラノベを見習えと(ry
魔力刃に重さがないなら、ありえないスピード・変化の剣撃とかできるだろうに。

>>737
それをファンタジー要素(超筋力とかエンチャントとか)で補うのが定番じゃないか?

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:35:40 ID:2+DL/Zc8
>>744
そこで何故体重に限定したんだよw

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:37:14 ID:HjpfPsv4
つか、元々ザンバーってなのはがSLB開発したみたいに頑強な敵のバリアや防御障壁を破壊するためrに魔力を圧縮させた切り札だったよね?
なんでStSになるとあんな乱発してるのよ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:38:36 ID:eXMpxbML
確か資料集か都築が書いたラフ画かなにかでザンバーは重いって言ってた気がするぞ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:40:34 ID:PRDZGDoH
対シグナム戦では使おうとする描写すらなかったしな
対人ではハーケンやライオットの方が小回りが利くから
戦いやすいだろ
まあ長物の方が有利といいたいのかもしれんが
それなら普通に槍にしとけと

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:42:59 ID:KCQySKY7
>>738>>742
そんなの知らんww
とにかく外伝のスレードが恐くて恐くてたまらなかった・・
ただそんなスレードも斬艦刀を遠心力を利用して頑張って振り回してる感じがあって・・
恐かった

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:43:20 ID:6KQtlewg
>>746
他作品も含めたファンタジー界隈での話しだったから
最初に説明が無いのなら、都合の良い後付け的な魔法や能力はないことが前提で話たつもりだったんだ

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:43:48 ID:DuoEQUCe
ザンバーが重いとして、それは何の重さなんだろうか
あの柄が凄く重いのか、魔力刃に重さがあるのか

でも柄だけしか重さ感じないって慣れないとすげえ危なそう
どこぞのライトセーバーみたいに

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:53:24 ID:6rUqf/80
まあ、女性に大きな両手剣という装備はそのギャップを楽しむものだからなあ
それでパッと思い浮かんだキャラがソードワールドのイリーナだったりするが

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:56:52 ID:PRDZGDoH
俺はうたわれのカルラとグリンスヴァールのメルエかな
後者はマニアックすぎるなww

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:58:00 ID:2+DL/Zc8
>>751
「大剣をまるで片手剣のように軽々と!?」って描写そのものが説明だけどなw
素直に怪力と受け取れよww

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:17:42 ID:S6OQSHmA
>>755
>>753が言ってるようにギャップを楽しむものだから怪力が主要素なのは分かっとるんよ
ただ重い剣で軽い剣と同じ動きをするなら怪力だけじゃ説明が難しいよなという話
そもそも>>732の通り「なんかすげえ!」と思わせるのが重要で突っ込むことが野暮だから
これ以上は自粛するよ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:19:40 ID:j0HdFEg0
>>748
設定として重いんじゃなくて、描く時は重そうな感じで、みたいな作外でのニュアンスだった
まあ正直鎌や槍で満足できないでザンバーが出してきた時点でかなり微妙だったんだけどな。

それでも3期ほどおざなりにひどくなるとは思ってなかったが

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:30:43 ID:2YiiV4Qt
ぶっちゃけザンバーって暴走した闇の書との戦闘のことしか考えずに設定してるような気がする
巨大生物相手なら確かに映える武器だが、対人戦で使うようなものじゃないぽ

そもそもフェイトの持ち味である高速機動から、流れるようなラインでザンバーを振り抜くってのが絵的にかなり厳しいものがあるからなー

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:35:46 ID:USs/LPmF
ていうかギガントシュラークもシュツルムファルケンも多分闇の書戦の事しか考えてない

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:36:19 ID:Pm5QK+vQ
ライオットで魅せてくれるかと思いきや、即合体ザンバーホームラン

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:39:36 ID:vyEIAU8n
>>758
だからこそライオットで二刀にしたときは、どんなアクションを見せてくれるのかwktkしたもんだが、
ホームランて……。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:46:20 ID:r8TwuYXp
>>758
その為に本来は用途に応じてデバイスの機能がチェンジするわけで
1・2期では実際に一戦闘でデバイスモードを使い分けていたが
3期では格下相手しか戦ってないので使い分ける意味がなくなっている始末w

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:56:52 ID:LJMukzgS
>>756
極端な話、手首の力だけで軽々回せるだけの筋力があれば、大剣を片手剣と同じように扱うことは可能。
大きく腕を使わずとも手首だけで切り返しとか普通に出来るからね。筋力だけで説明をつけること自体は別に不可能じゃない。
そこまで並外れた筋力じゃなくて遠心力が残って体勢が崩れやすいんであっても、花の慶次の「初太刀の速さとそこに篭められた力が全てを決する、防具すら叩き割る戦場の剣」理論でやれば動作の隙はあまり考えなくて済む。
二の太刀要らずの示現流、って言い方もあるな。

ただ、問題なのはこの2パターンともに「しっかりと映像で魅せる力がないのなら絶対に使ってはいけない」ものであること。
さすがに近代ベルカ作画じゃなあ……。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 01:04:49 ID:2YiiV4Qt
まあ片手剣は手首ではなく指で切り返すんだけどな
親指と人差し指の力加減で剣を変幻自在に動かすのが片手剣の真髄

見た目がすごく地味になります、ハイ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 01:32:31 ID:USs/LPmF
真・ソニックフォーム
フェイト自身のリミットブレイク。
A's時は未完成であったソニックフォームの新型。
姿はかつてのソニックフォームの面影はあるものの、ほぼ別物。
魔力の全てを速度に費やしているため、装甲は無きに等しく、
自身が攻撃を喰らえばそこで終わる、速さのみを追求した超高機動特化形態である。
その高速機動は時に人間の反射速度を凌駕する。


人間の反射速度を越えるって凄いっすね
このフォームってよく有りがちな高機動過ぎる故の反動とか無いのかな

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 01:35:18 ID:2YiiV4Qt
バインドに自分から突っ込むとか?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 01:59:22 ID:RLnnKjRU
>>766
それはきっと、発動する前に通り抜けると思う。網みたいに最初から仕掛けられてたら別かもだけど。
むしろ、加速しすぎて反動で筋肉とか骨にダメージいったり、内蔵潰れたり、血管千切れたりとかじゃね?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:05:10 ID:2YiiV4Qt
>>767
いや、機動力に頼りすぎて設置型バインド等の罠に弱いってのは公式設定な

>むしろ、加速しすぎて反動で筋肉とか骨にダメージいったり、内蔵潰れたり、血管千切れたりとかじゃね?
さすがにそれはないw
ていうかそれ言い出したらなのはさんの砲撃とか撃った側もボロボロになるはずだぞ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:08:18 ID:5hiuC8Jn
>>765
思ったんだが、やっぱスカって用兵戦術間違えてないか?
機動力が売りなトーレとセッテを屋内戦闘に使うのって
普通は狭い場所でも機動力を発揮できるウェンディなりノーヴェなりを置くと思うんだが
この真ソニックの特性を考えてもだ
ソニックになった瞬間弾幕を張ればそれだけでフェイトアウトだし
逆に新人相手に戦うのは空を自在に飛べて機動力も高いトーレとセッテ
確かディードも機動力が高いはずだからティアナなんてあっという間に沈めるぞ

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:32:05 ID:UktgjuJM
ドラマCD本編にしちゃえばよかったのに

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:34:22 ID:OPxE60+X
いやいっそなのは撃墜前から復帰までの話でいいよ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:41:50 ID:iNi09M9G
>>769
は?このアニメそのものが間違いだらけだwwwwwwwww何を今更


人間の反射速度を超えるねえ。あれだな、狂経脈wwwwww

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:50:55 ID:XEpoYkDY
プログラム生命体とか戦闘機人とか昆虫生命体とか居る世界で
人間の反射速度を超えるとか言われてもなー、いまいち凄さが分からんよ
コミックのスバルの馬鹿力もそうだが、その設定が作品内でどういう位置付けなのか描写してくんないと
見てるこっちとしては、ハイハイ凄い凄いとしか言えん

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 03:47:34 ID:CQ9T/Qfb
人間の神経伝達って速くても100m/sなんだっけ?
真ソニックでも音速すら超えられないのは確定か?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 03:51:45 ID:m7vvQLNT
新幹線ぐらいと聞いたことがある

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 03:52:41 ID:4h0qHR1o
人間では反応出来ない速度で動けるって意味だろjk
いくらなんでもこの文章で神経の伝達速度と移動速度を比較するのはありえね

しかし当のフェイトも人間である以上、これって最高速度では不測の事態に全く対処できないって意味だよな

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 03:53:59 ID:5hiuC8Jn
人間の反射速度の限界は0.15秒〜0.16秒

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 04:10:11 ID:YC+5/ZV6
つーかA'sの時点でシグナムが「目で追えない攻撃が出てきた」とか言ってるわけで
フェイトの攻撃速度そのものは別段早いわけでもないから、目で追えないってのは移動速度のことだろう
なら、それより速い真ソニックが人間にまともに反応なんて出来るわけがないわな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 06:58:00 ID:B0URYwGN
>>773
あの怪力と機動力が機人の伏線の一つらしい

3〜4日寝なくても平気も含めて、それが人外であることを映像表現しともらわないと。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 07:54:03 ID:1yCiZsvt
>>779
「設定内だけで」伏線が張られてるっておかしくね?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 08:00:20 ID:yg9R4fDz
伏線ってのは伏したままだから伏線っていうんだろ、都築的に

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 08:33:46 ID:10EPFKjA
>>779
長谷川氏がたまたまやった漫画的表現を
伏線だと言い張るのもなぁ。


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 08:35:21 ID:W23lxbkU
漫画と本編で整合性のとれてない部分が多すぎるんだよ

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 08:51:34 ID:PcGby5cB
いきなりだが、時々水樹の話題が出てるけど奴は単にファン媚びが上手いだけでないか?

なんかこの前アリソンとリリアのゲストに呼ばれたとき「ヴィルがなかなかアリソンの想いに
気付いてくれなくてもどかしいよー、でもリリアが二人の娘だから愛の結晶がここにあるんだよー
きゃーきゃー」みたいにファンが喜びそうなことを変わらん調子で言ってたぞ。

>>783
しかし漫画って長谷川は殆ど指示通りに絵を描くだけじゃないっけ?
都築は何よりも先に漫画家崩れだからな。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 09:14:43 ID:B0URYwGN
>>784
リップサービスも営業の一つだろう。

三期DVDの声優対談はスタッフがよくOK出したなと思う位皮肉が多かったが

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 10:17:00 ID:wTB3Yi21
>>784
そりゃ仕事だし。お客様は神様ですな業界だ。

平気でいろいろなものに罵詈雑言を浴びせる最近の芸能界の風潮の方が邪道なだけ。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 10:43:48 ID:jdtLjdas
>>784
それに何か問題があるのか?と思ったりするんだが
少なくともそういうことを言える程度には作品に親しんでるってことであり、
ただ事務的に仕事をこなしてハイサヨナラってやつよりは遥かにマシだろう

>>785
一期からやってる声優たちからしてみれば、
三期の内容や今の界隈の状況にはいろいろと思うところもあるだろうしな
イノスタの歌詞内容とその作詞者が水樹であることを考えると、
それなりに一期の作品内容を理解しているはずだし

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 10:50:12 ID:USs/LPmF
>田村「ルーテシアどう?」
>桑谷「…どう……?」
>水樹「ハハw」

なんかもうこの部分見てると悲しくなってくる

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 11:00:08 ID:DlNjjvL7
声優って自分が出演した作品のストーリーも満足に覚えてないようなのもけっこう多いからな
それ考えるとリップサービスが出来るだけでもまだマシだわ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 11:14:33 ID:B0URYwGN
>>789
下手すると、アフレコ時タイムカウンターが表示されるだけで
どんなキャラクターかどんなシーンかは放送みて知ったという笑えない話があるらしいから。

あと、ゲーム並に個々人で数話分セリフ単位で音源取り
これは愛着わかないでしょ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 11:31:14 ID:J1hSHWuV
小三春→小三秋→ →19歳!?

いくらなんでも飛びすぎ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 12:08:33 ID:TipCG7vs
まとめてみた。一部そんなことなかったぜと被るけど

【StSで残った謎(未回収伏線等)】
◎物語の根幹、かつ放置すると犯罪や事故を再発する謎
・ヴィヴィオを創った組織
・スバル、ギンガを作った組織
・エリオを複製した組織
・アギトを研究してた組織
・スカが収集したレリックとジュエルシードの所在
・そもそもレリックがどこで造られ、どれだけ存在するのか
・ジュエルシードを貸し出した管理局の部署、紛失した組織
・プレシアとスカの関係
・レジアスとスカの関係

◎主要登場人物の設定に絡む謎
・ティーダ(ティアナ兄)の死因
・三脳の目的

◎StS本編には絡まないが、世界観に絡む謎
・ロストロギアを売買してる連中
・無限書庫を造り放置していた人物
・ロストロギアの管理体制
・JS事件の黒幕が管理局首脳だったにも関わらず事態を収拾できた理由
・地上部隊の戦力不足はどうなったか

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 12:39:03 ID:aQ9Omxeo
>>790
アフレコ時なんて大抵画は出来てないからな
線画あるだけでも結構マシらしいし

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 12:41:32 ID:qTksCIUr
>>792
乙!
こうしてみると・・・すごく・・・歯抜けです

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 12:41:56 ID:5hiuC8Jn
作品を演じてる側が愛してるかどうかはやっぱりちゃんと伝わってくる
デカレンでボスを演じた人や電王でゼロノス演じた人や00でマイスター演じた人達並にStSを愛してる人がいるとは思えん

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 12:49:15 ID:iNi09M9G
>>795
00はダリルですら熱かった。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 12:54:56 ID:Xc3Pv9gU
>>792
アルハザードは存在していて、技術を手に入れる方法も確立しているんだよな。
そういえば、スカリエッティベイビーはどうなったのとか。

聖王のゆりかご †
かつて聖王の元、世界を席巻し破壊した。旧暦462年の大規模次元震の引き金となったとも言われる。
多くの歴史学者や神学者、考古学者が捜し求め続けるも誰にも発見されず、
第19話にて起動されるまでは地中に埋もれていた。起動後第20話にて管理局から
「極めて危険度の高いロストロギア」に認定された。
第21話でのユーノの報告によれば、古代ベルカにおいて「既にロストロギア扱い」だったとの
情報もあり、アルハザードとの関係も濃厚な模様だが、詳細は不明。

ゆりかご発掘する前からステルスガジェットがなのはさんをさしてる事件があったのは、なんでさ、とか。
次元跳躍するのはいいけど、次元震動巻き起こすような心中兵器なんてベルカ馬鹿じゃね。とか
ガジェットが主力だったら、古代ベルカ騎士は戦いようがないんじゃね。とか。
なにより超古代のロストロギアがどうして古代ベルカ聖王の旗艦になるのさ、とか。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 12:57:24 ID:C83MN09W
真ソニックのフェイトを倒すには、狭いところでシューターを機雷のように設置して幻術で
見えないようにするとかが有効そうだw幻術で柱とか消してもいいか。
勝手にぶつかって死んでくれるし。鋼のくびきみたいのを360度に生やすとかでも
かなり難しいがタイミングが合えば相打ちには持っていけそうだ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:03:59 ID:5hiuC8Jn
ウェンディとノーヴェ配置して弾幕張ればいいわけだ
あの二人なら狭い場所でも機動力が死なないし

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:06:32 ID:oEYxN9w+
隔壁おろして入れないようにしたらいいんじゃね。
無理矢理壊そうとしたらAMF搭載の手榴弾より強い爆弾を仕掛けておいて
起爆する。硬化ベークライトでも注水するとか。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:08:21 ID:USs/LPmF
>>795
キャラの行動や展開に疑問を抱いてればキャラを愛するなんて出来ないだろうよ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:12:27 ID:qTksCIUr
【StSで残った謎(未回収伏線等)】
◎物語の根幹、かつ放置すると犯罪や事故を再発する謎
・ヴィヴィオを創った組織
・スバル、ギンガを作った組織
・エリオを複製した組織
・アギトを研究してた組織
・スカが収集したレリックとジュエルシードの所在
・そもそもレリックがどこで造られ、どれだけ存在するのか
・ジュエルシードを貸し出した管理局の部署、紛失した組織
・プレシアとスカの関係
・レジアスとスカの関係
・戦闘機人の腹の中にいるらしいスカクローンの行方
◎主要登場人物の設定に絡む謎
・ティーダ(ティアナ兄)の死因
・三脳の目的

◎StS本編には絡まないが、世界観に絡む謎
・ロストロギアを売買してる連中
・無限書庫を造り放置していた人物
・ロストロギアの管理体制
・JS事件の黒幕が管理局首脳だったにも関わらず事態を収拾できた理由
・地上部隊の戦力不足はどうなったか


803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:25:46 ID:oEYxN9w+
なのはさんは若手ナンバーワンだけど、ベテランナンバーワンとか
管理局最強とかが出撃しなかったのは何故なのか。
最大の謎だと思う。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:55:18 ID:LhRQEIZF
他にも
レジアスがどうやって治安を強化していたのかとか
地上の戦力のどの当たりが危険なのかとか
何故オーリスが最終話で拘束されているのかとか
アインヘリアルって結局何のために作ったのかとか
そもそも対AMF訓練って何なのかとか
質量兵器は子供でも使えるから危険と言いつつそれより管理が厳しいであろう魔法はいいのかとか
ゲンヤが何故戦闘機人について上(レジアス)に報告しなかったのかとか
オークション会場からスカ一味が盗んだ物は結局なんだったのかとか・・・・・・

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 16:57:14 ID:Io8e4ujg
JS事件なんかよりさらに危険な事件が起きてる世界で、なのは以上のチート能力行使し
その世界の敵と激戦を繰り広げてるんじゃない?
または、非番でテレビをつけたらJS事件だったけど、あ〜これ高町程度のレベルの人員が3人以上いれば
大丈夫だな。寝ようみたいなw

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:02:19 ID:oEYxN9w+
ああ、最大最高もっとも不条理かつ三期のキモとなる謎を忘れていた。
ティアナが頭冷やされたときの、模擬戦の意図と終了条件は何だったのか。

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:07:29 ID:Io8e4ujg
あれか、確か前半の訓練の確認的な模擬戦だったが視聴者には、
重要な、その前半の訓練が秘匿されててティアナがどう悪いのか非常に分かりづらいやつ。
好意的に考えるとセンターガードの訓練後に確認の模擬戦で一か八かの突撃したから、センターガードの役割じゃねぇよで
ボーンかね?それにしてはフォローが全然的外れだったが。
あと、フェイトとなのはの盗撮映像を誰が撮ったのかもわかんないですよね。


808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:08:21 ID:IYwpakpQ
終了条件も意図も出てたぞ
説教を鑑みるとどこまでも意味不明なだけでww

>>796
「俺は、ユニオンの……フラッグファイターだ――!」の黒人だっけ?>ダリル

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:10:57 ID:USs/LPmF
「ティアナが無茶してなのはに粛正される」ってのを描きたかっただけだから
模擬戦の意図なんて全く考えてなかったんだろうなあ
ティーダの話もそんな感じに見えるし
ただティアナに暗い過去持たせたくて思い付きをそのまま、みたいな

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:26:45 ID:Io8e4ujg
>>808
確かそう。最後はジンクスに乗ってた。
ルイスだっけ?あのキャラの声を出してたスバルの声の人もインタビュー見たいので
ルイスとか本編のことを中々真面目に語ってたなぁ。スバルに対してもなんかあるのかね?

811 :メロン名無しさん:2008/05/30(金) 17:34:23 ID:2OAfRAPe
>>796
ダリルとかモブなのにすげぇ印象に残ってるわ
stsにはそういうのいなかったな
モブは最後までモブだった
名前と顔を思い出せる奴がいねぇ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:40:55 ID:RiCrIp1B
>>809
そうそう。意味わかんない兄様設定から雑魚陸士がフェイトと同格の執務官目指すとかいう
誇大妄想とか挙句の果てには天才ときたもんだ。
思いつきの安いキャラとはいえ随分天才という言葉も安くなったもんだよなー。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:42:38 ID:5hiuC8Jn
後はなんでレリックなしでメガーヌが生き返ったのかとかな

>>807
それも多分当てはまらないだろう。なのははクロミラのダガーモードを記憶させてた時点で元から一人で前に出す気マンマン、最初からチームプレイを否定してた
やっぱりムカツクから癇癪起こして私刑ってのが妥当な線だろうね

>>811
フラッグファイターとしての矜持を守りながら死んでいったダリルとハワード、軍に必要なソーマとセルゲイを逃がすために捨て駒になったミン
モブの中にもこれだけ漢気あふれるキャラがいる

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:47:13 ID:2OAfRAPe
>>811
スマン、名前直すの忘れてたorz

>>813
モブを生かすことで主要キャラ達の信念や行動が映えるのにな
stsは最後までなのは達の独壇場だった
ユーノのとかもっとうまく使えそうなんだがなぁ



815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:49:07 ID:7zFQwtya
出ないこと、いじられないことが一番幸せだよ。
きっとフェイトがなのはより迫力が無いのはアルフに魔力
送っているせいとか言い訳がいずれくつ。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 17:58:17 ID:blrczZuu
ガンダムwのオットーと名前忘れたけどガンダムのデータ収集するために死んでいった兵士も良いモブだった

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 18:02:34 ID:eAz9BcRT
>>811
ただでさえ影が薄いのに最終話で台詞ゼロのグリフィス、取り合えず活躍させた感全開のシャッハとヴァイス、
適当にばたばたと倒れていくナンバーズ、意味不明な誇りに殉じてで死んだゼスト、碌に映らないモブ魔導士部隊

>>813
実はメガーヌは仮死状態だっただけ
幾らなんでも予想の斜め上過ぎるだろ…

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 18:17:09 ID:s43tWYy4
>>817
>実はメガーヌは仮死状態だっただけ
それならそれで別にいいんだけど、途中でスカなりの言動でそれを示唆しとかなきゃいけないな。
本編じゃなんの説明もなく生き返っといて、DVDブックレットだかアニメ誌だか資料集だかで「実は死んでなかったんです」
なんてのは愚の骨頂。
演出と脚本のミスを後付けで補ったと思われても仕方ない。
……まさか、本当にそうなんじゃないよな? いくらなんでも。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 18:18:38 ID:wzWZlMBD
>>797
なによりあれが旗艦になるというのが不思議でならん
構造的な欠陥だらけじゃねえかw
3期になってロストロギアもまあ安っぽくなったもんだ
ジュエルシードも地に落とされたしな


820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 18:36:45 ID:wzWZlMBD
>>817
アルトとルキノもあれモブ活躍させたつもりなんでしょ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 18:38:22 ID:iPyR5hnw
>>816
ワーカーね
あいつとその部下は最後までサンドロックのデータ取り続けていたからな
ヒートショーテルを使うの見て「そいつも見たかった」とかかっこいい台詞も残してるし
少なくともどこぞの局員達と違いガンダム見て何もせずに逃げるようなまねはしなかった

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 19:44:52 ID:1yCiZsvt
>>820
どっちだっけ、ヴァイスが倒れて唐突にパイロット転向したの
あんな遺志を継いで〜みたいな流れだとヴァイス死んでなきゃおかしいよね
つーか元々ヘリパイ志望だったみたいなこと聞いたけどそんな話アニメでしてたっけ?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 19:49:09 ID:VVicUHJX
他のアニメにも他のアニメなりのアンチがいるんだから
比較は慎んだ方が良い
なのはstsは嫌いだけど、ガンダムは好きという人ばかりじゃないし
むしろそっちの方も同じくらい嫌いという人もいるだろう

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:01:43 ID:J1hSHWuV
スカリエッティとかいう役立たずを敵にするより、
アルハザードで秘術を入手したプレシア・テスタロッサを敵にしたほうが面白かったな

で、娘は最強の魔術師(バリアジャケットもフェイトとそっくり)

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:03:43 ID:7zFQwtya
病気を克服したはずなのに、一期より頭が悪くて弱いプレシアなんて見たくない。
万が一、一期の2倍強くなって、本気だとステエキがゴミになりますね。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:11:58 ID:fnfq+kdJ
その上99%の確率で改心します。恐らくなのはさんのおかげで。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:33:06 ID:CQ9T/Qfb
>>797
>かつて聖王の元、世界を席巻し破壊した。旧暦462年の大規模次元震の引き金となったとも言われる。

なんで聖王は世界を席巻して破壊したんだ?
つーか旧暦492年の大規模次元震って何?その時何があったの?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:37:43 ID:z6r9HN2x
>>809
「やりたいシーン」だけ前面に出しすぎ
そこだけ切り取ってベタベタ貼りつけて途中なんてまともに考えない思いつきで構成したら
そりゃ物語としてのシーンとして成立するわけないじゃん

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:53:31 ID:oSwkSLSX
>>827
世界を破壊した奴なんて信仰すんなよwww

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:18:26 ID:Io8e4ujg
某SSだと、管理局が無いころのミッドを含んだ次元世界同盟がベルカともめて、
ベルカの首都を質量兵器で攻撃して、ベルカの滅亡のきっかけかなんかになって、
自分の国の臣民殺された聖王がブチギレして、ゆりかごのチートパワーで
各次元世界同盟の星を破壊しまくったとかになってたなぁ。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:53:32 ID:TpJHCfJq
ゆりかご?ああ、あのオンボロ空母ですか。
いったい何しにきたんでしょうねw
え?月の魔力で地上攻撃しようとしてた?
そんなそぶりしてましたっけ?


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:55:58 ID:xHwChQed
仕方ないじゃない。古代ベルカの頃既にロストロギアだった代物ですよ。
張飛の蛇矛とか、関羽の青竜刀とか、その手の曰く付きアイテムみたいなもので
伝説はすごいけど、実用性は近代兵器に劣るんですよ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:03:36 ID:HvmF9jPG
ゆりかごの設定読んでると∀ガンダムを思い出すのは俺だけだろうか。
・超大昔の遺産
・大昔の時点でオーバーテクノロジー・ブラックテクノロジーの塊
・文明の破壊
・埋まっていた
・発掘物のくせに双方の中心戦力
・放送時の所有者はキチガイ(ターンX)

・・そうか!だからstsは黒歴史な作品になってしまったのか

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:24:09 ID:5UK4nBN/
>>832
・・・まぁなんだぁ、幻の発掘戦艦(inナディア)のパク・・・オマージュかと。

あのナディアの発掘戦艦エクセリオンも、宇宙船間ヤマトそのものだけどさ。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:30:26 ID:PcGby5cB
まあでもヱクセリヲンのはヤマトから音源まで頼み込んで借りてきてて
半分公認みたいなパロディだからなあ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:36:16 ID:OAetIk4O
ゆりかご vs. U.S.S. C.W.ニミッツ(含む艦載機)

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:39:57 ID:xHwChQed
>>836

ゆりかごに勝ち目ないなあ…AMF全く無意味だし、艦載機の性能段違いだし
ゆりかごが勝てるとしたら、体格差を利用した体当たりぐらいだろう。
それも、指揮官にそういう知恵があればのはなしだし、そもそも
ゆりかごの運動性はニミッツに体当たり出来るほど良好なのか?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:49:04 ID:OAetIk4O
<チラ裏>
由来のニミッツ提督って日本人にわかりやすい武人なのね。
文官肌って言われることもあるけど。

・尊敬する人物の1人が「東郷平八郎」。
・WWIの前後、民間会社からの高給での引抜を全部断る。
・原爆投下は「民間人の大量虐殺の必要はない」ので反対。
・ついでにルメイが嫌い。
・東郷神社や「三笠」の保存に尽力。
・硫黄島の戦いに関する発言諸々。

</チラ裏>

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:07:08 ID:Q8Tc7VAg
伝説のロストロギアゆりかご、陸の過ぎた力アインヘリアル、星をも破壊する戦艦アースラ、
普通にやればそれなりに燃える組み合わせのはずなのに

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:13:15 ID:LovuDphJ
>>833-834
∀とナディアに共通してるのが「既に断絶、或いは消滅したオーバーテクノロジーの産物」ってとこだな。
どちらも一般的に普及してる技術では再生産どころか復元すら困難な代物ときてる。
そもそも文明の系統的に連続性が無いうえに技術水準も桁違いだからな。
>>832の例えとちょうど逆で、「三国志時代にM1戦車が来た」とか
「第一次大戦中にF22戦闘機が投入された」とかそういう話。


ゆりかごは・・・正直アースラ以下というか・・・。
そもそもなにが凄いのかすら分からんかったわ。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:14:05 ID:TpJHCfJq
今にして思えばアルカンシェルの設定自体いらなかった気がする。
あきらかにバランスブレイカーww
つか魔法少女に必要なもんじゃねえww

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:17:11 ID:xHwChQed
とりあえず、「現代科学を超えるすごい兵器」というので出しただけでしょう。
ウルトラ怪獣の設定と同じで、つっこんだら負けかと。


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:17:20 ID:s3IWdZE5
>>824
プレシアの目的はアリシアを取り戻すこと「のみ」だったから、
目的を果たしたプレシアが再び敵として立ち塞がる可能性ってものすごく低いかと
たぶんアルハザードか、あるいは誰も知らないような辺境の次元世界で母娘2人でのんびり暮らすんじゃないか
あとアリシアに魔力資質はない、もし復活の結果魔力資質を身につけるようだと結局それはプレシアにとって失敗作

まあぶっちゃけ一期の思い出を汚すだけだろうから、触らない方が無難だろうな
やるなら戦い抜きにした、ただの人間ドラマとしてフェイトと邂逅させて欲しいところか

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:19:29 ID:USs/LPmF
アルカンシェルなんて代物持っといて質量兵器がなんだの魔法はクリーンだの言っても説得力無いよ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:19:55 ID:xHwChQed
>>843

それがA's、夢の中のシーンじゃないかと。
ぶっちゃけ、フェイト回りのお話は公式で綺麗にまとめてるから
いまさらいじり回す余地は、本来ないはずなんだよなぁ。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:20:15 ID:n+Tfz8SY
>>841
アースラとかなのはよりよっぽど硬くて大火力の兵器だもんな
射程も長いし

しかもいっぱいあるんだよな

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:22:36 ID:TpJHCfJq
>>842
いやね「すごい兵器」だけならいいんだ。
ただ、空間歪曲だの反応消滅だの盛り込んだせいで、
「そんなもん地上で使うな」と思う。
あ、ゼットンの一兆度は突っ込むきしない。
太陽の表面温度以上とかもうネタの領域ですw

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:23:58 ID:oSwkSLSX
>>842
ウルトラ怪獣は強大な敵だから。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:24:35 ID:xHwChQed
>>847

空間歪曲なら、素直にアナザーディメンジョン系の兵器にすればいいし
単純な破壊力の話なら、核兵器級の威力で良かったのに、何考えて
意味不明な空間歪曲+反応消滅にしたんだろう。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:26:31 ID:TIEqETC7
というかね
すごすぎてそのまま使うと周りに甚大な被害が出てしまう魔導兵器ってのを、
「なのは達が周りに被害を出さない方法で見事に解決する」っていう流れのために用意しておきながら
その次のシリーズで質量兵器がどうこうって持ち出して危険とかほざいても
全然噛みあってねーだろ

まあどうも脚本は自分で設定したアルカンシェルの威力がどんだけ恐ろしいものか
まともに理解してもいなかったらしいが。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:28:33 ID:s3IWdZE5
>>845
書き方によるとは思うけどな
ただ仮にフェイトとプレシアが再び出会うことがあったとしても、
もうお互いの歩む道は分かれてしまっているから最終的には「さようなら、母さん」としかならないな
問題はそれをどれだけ美談としてまとめられるかだが…正直今の都築にはそんな期待はできん

どっちかっつーとそういう過去を背負ったフェイトがどう成長していくかを描いて欲しいところだが、
なぜか気がついたら10年も経っていて立派なホームランバッターになっていた現実

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:33:22 ID:xHwChQed
>>851

10年のうちに、ぐるりと一回りしちゃったんでしょう。
依存心の強さは、もはや個性の一つであって
成長することで克服されたりは、しないと思う。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:37:21 ID:eAz9BcRT
>>850
百数十KMを対消滅させるらしいが実際に海鳴市で撃ったら周辺環境にどんな影響を与えて何人死ぬかなんて考えて無さそうだよな
SLBの50倍の威力とかもっと曖昧な物でも良かったんじゃない?
質量兵器の件にしても街一つを壊滅できる力を持った9歳時の3馬鹿とか将官一人の判断で発射できるアルカンシェルは危険じゃないのかと

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:38:03 ID:OAetIk4O
あー、あれだ、例えばアリシアがアルハザードでも回復不可能な……って死人も復活できるんだからそれはないか。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:40:10 ID:5hiuC8Jn
まぁプレセアが本気出したらそれこそ勝てるのはリインTくらいだろうな
ヴィヴィオ?たかだかS+が手加減して互角な裸の王様は黙ってろよ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:42:54 ID:USs/LPmF
>>853
>アルカンシェル
>管理局の大型艦船に搭載される魔導砲。
>管理局の艦船武装の中でも屈指の殲滅力を誇り、
>その使用は特定条件を満たした状況や対象に対してのみしか許可されない。

これどこから使用の許可が下りるんだろうな

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:46:05 ID:TpJHCfJq
>>856
現場の判断

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:47:58 ID:oSwkSLSX
>>857
なんという現場主義…

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:48:14 ID:OAetIk4O
太田にリボルバーカノンの方がまだ可愛らしいぜ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:49:11 ID:1yCiZsvt
>>857
リミッターは現場の判断だけじゃ解除できないのに
できててもやらないかあの連中

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:50:07 ID:c2PR+2Zm
>>852
愛情への渇望は誰かいい人でも現れない限り、一生続くんだろうなぁ
一見フェイトの周囲はみんな愛情に溢れたいい人たちばかりに見えるが、
フェイトの側で一生愛情を注いでやれる人ってのは実は誰もいないんだよね

いいかげん彼氏の1人ぐらい作らせてあげれ・・・
作ったら作ったで各方面から文句出そうではあるがw

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:54:14 ID:qeM/5YSh
>>853
むしろ被害を理解した上でぶっ放すかどうか語ってるようにも見えたけどな
管理局にとっては闇の書を潰せるなら次元世界の1つや2つぐらい滅んでも問題ないって感覚なんだろう

というかこの作品で「世界を救う」とか「世界が滅びる」って言った場合、
それは「なのはワールド全体」を指すのか「単なる1つの次元世界」を指すのかで全く意味合いが変わる

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:56:54 ID:iPyR5hnw
>>859
あの人はコクピット狙わないように駆動系に打ち込もうとするだけ
だから安全だよ
ただそのくせ打ちたがるから無駄に出費がかさむ

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 23:59:41 ID:/itXisCU
>>861
恋愛はないけど友愛や家族愛はあるので幸せです。
見たいな事を何かで作者がいってたしたぶん無理じゃね。その分なのはに依存してる気もするし。
というかなのはとフェイトの関係ってフェイトの一方通行にしか見えんのですが。フェイトが寄りかかりすぎというか。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:01:10 ID:iPyR5hnw
まあ幼いころの境遇考えたらこれぐらい歪んでてもおかしくないけどな
それをあくまで普通と言い張るからおかしくなるんだ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:01:22 ID:USs/LPmF
>>860
不測の事態に陥って絶体絶命な状況でも解除申請、許可されないと全力出せないってかなり危険だよなあ

ていうかなのは達が表向きどういった理由でリミッターかけてるのかが謎
まさか「保有制限ごまかすためにリミッターかけます」なんて言わないだろうし

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:02:47 ID:tPl+KKBE
市民の安全と自由のために(隊員が)危険な賭けにでるのがカッコイイ
防衛隊クオリティ。
次元世界のため?に市民のまき添えなんて考えずに超広域破壊兵器を使おうとするのが
管理局クオリティ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:05:16 ID:vYJL6dG0
>>867
きっと管理局から見たら管理外世界の人間なんて猿と同じなんだ
だから市民ではないんだ
まったくなめられてるぜ

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:07:04 ID:xxUnovLv
>>863
まぁ太田はあの中で(熊耳除けば)日本の警察官として正規の教育受けてる唯一の人物だしな。
人命ってのは最後の一線になっちゃうんだろうな。

あれ……?

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:13:53 ID:c/a/ULKA
>>868
エリオ・キャロ「こっち(地球)にも自動車があるんだ」
ティアナは地球のことを「こんな世界」扱い。
そういうことだよな。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:21:15 ID:JN74gn+m
>>870
他の世界の文明をランク付けするようなところに
たかだかランクBの地球と同じ乗り物があるなんて驚きです

内部機構だけ違うんですね、わかります

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:21:20 ID:lG4e8NIy
>>864
友も親兄弟も、それぞれが仕事を持ち家庭を持つうちに段々とその関係は距離を置いたものになってしまうものなんだけどな
これは子も同じでいずれは自分の元から巣立っていくもの、実際エリオとキャロは既にそうなりつつある
本当の意味で一生を共に過ごせる相手なんて夫婦しかないんだけどな(離婚とかをしないという前提だが)

なんかフェイトはこのまま行くと次第に孤独になっていき、最終的にはプレシアの二の舞になるような気がしてならない

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:23:11 ID:tOGetp0I
で、なのはがそれを止めるのが7期辺りの筋書きですね。わかります。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:23:16 ID:ayuKgSo8
>>864
フェイトはAsで完全に自己の確立を果たしていただろ。
娘である自分、そしてアリシアの妹である自分として。

・・・ストライカーズに出ていた?よく見ろ、それはフェゐトさんだ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:38:09 ID:xxUnovLv
個人的には、レオーネ(特にAA)とGC22バネットラルゴって好きな車だったから、


 すげー穢された思いで一杯です。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:49:18 ID:HlYlioEX
>>871
つーか民俗学や文化人類学学んでる立場から言わせてもらえば
それぞれの文化をランク付けする事事態古い考えなんだけどな
蛮族と呼ばれる人たちも彼らの社会や思想を踏まえて考えると
とても合理的なシステムに乗っ取ってシステムが構成されているわけだし

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:51:08 ID:ayuKgSo8
>>876
魔力の弱い奴は奴隷、魔力の無い奴らはカスな作中世界ですから。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:53:47 ID:XEKdgIZN
ぶっちゃけ質量兵器の使用禁止も魔力持ってる連中を特権階級にするための手段に過ぎないような
んでその魔力持ってる連中の組織が管理局なわけだから…一種の刀狩りだな

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 01:05:10 ID:YPNkwofT
>>876
魔法使える管理局側の世界がどれだけ進歩してるかを示すのに
そういう表現しか思い浮かばなかったんでしょ
明らかに見下してる形になってるのにね

でもそれを一方で綺麗な管理局ってアピールしようとするから
どんどん歪になっていくw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 01:21:50 ID:UiMXbxf/
刀狩でさえ狩った刀は溶かして釘とかにしてたというのに・・・

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 01:57:35 ID:WFkCmViZ
そういや、結局リミッターって存在はなんだったのかな
物理的に魔力出力を低下させる装置?それともそう言った効果を持った魔法?
つか試験で出てきたあれもそうだがこの魔力リミッターこそ応用して兵器にすりゃあいいのによ
AMFみたいなもんなんだから

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:17:51 ID:mEYAECF+
>>877
角の無い奴は畜生で奴隷なボアザン星みたいだな

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:18:25 ID:4HtKlAWW
信者キモイよ…なにあいつら
自重してないくせに自重してるだの自分たちはうざくないだの主張して
他の作品の信者がうざいとか自分たちにそっくりそのまま帰ってくるような文句平気で言ってる
どんだけ自分ら棚上げにして喋ってんだよ…マジありえねえ
なんでああまで人を不快にさせる術に長けてんだよ

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:24:58 ID:p0hxc6SE
>>883
信者の棚上げスキルは異常
しかしこのアニメ自体がいちいちなにかと棚上げしなけりゃ見ることができないから
信者はそういう連中ばかりが残ってるのも当然と言える

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:45:32 ID:bmQYChbD
なのは儲っていうのは
DVDを全部何度も見直して足りなければコミックや設定資料集と突合せで読み、
描写されてないものは感動のストーリーに脳内補完した上でさらにつじつまのあわない部分は華麗にスルーし、
なのはさん(笑)を絶賛し布教の為の活動を惜しまず、勿論CDやフィギュア等のお布施も忘れない、
エリート中のエリートだからな

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:17:10 ID:xxUnovLv
>>885
確かに他作品にもアンチはいるだろうが……ここまでフォローしないと儲になれない作品はStSと種死だけだと思う。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:41:21 ID:IP2KQljV
>>883
でもこのスレでも割とあのキモイなのは信者と同じように他作品信者の人の宣伝のような語り
たまに見かけるからなー
その辺の連中に関しちゃ目糞鼻糞っぽくね?
多分どっちもはしゃぎすぎて引き際わからなくなっちゃうんだろう

普通に他作品の良さを簡潔に出してそれ以上引っ張らない人は確実にいるからその差がわかりやすい

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 05:24:00 ID:6M9SqW/w
ふっと気になったんだけど、ゆりかごって軌道上から撃てる主砲以外に武器ってあったっけ?
動力の一部を聖王に回すくらいなら波動法とかメガ粒子砲的なものをつけてそっちに回せばいい気が・・・・。


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 07:46:17 ID:25gmQ6+N
>>876
ランク付けして他を見下さないと自分たちの文化を誇れないんじゃね?

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 08:24:40 ID:YvnQBMFN
アンクロの時空管理局みて今更ながら吹いた

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 08:59:09 ID:ZjbKrDq9
>>853
あの時点で防衛プログラムがいた海面を着弾点とすると
海鳴周辺どころか全地球規模で被害が出ると思うぞ


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 09:01:06 ID:0212CGtL
>>886
SSランクの信者ってすごいよな。
はやてなみにうぜぇ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 09:19:35 ID:YvnQBMFN
>>891
計算すると、日本列島壊滅さらに地殻貫通してブラジルに抜ける


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 09:58:30 ID:jxoOkRcq
百数十kmって単に威力が凄いことを示したいんだろうけど
そのまま撃ったら和歌山・奈良・三重あたりの紀伊半島が日本地図から無くなるし
そして大気の厚さが十数km、地殻の厚さが10-40kmだから地表に着弾すると…
俺にはどうなるか想像できない


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:02:28 ID:WM8G4kRj
比較的クリーンな力(笑)

だな
ここまで来たら比較的も何も質量兵器となんら変わらんじゃないか

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:06:09 ID:6M9SqW/w
>>895
核や化学兵器みたいに環境汚染とかは起きないからクリーンなんじゃない?


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:15:20 ID:bmQYChbD
その空間だけポッカリ無くなるけど周囲への影響は全くありませんっていう魔法的な兵器なんですね
…マリアナ海溝の数倍の深さでマントルを軽く削った上で周囲の相当な海水が軽く消滅するんだけどw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:18:44 ID:0212CGtL
なんか見たことあるような話に。何十スレか前でアルカンシェルの威力と付随する被害について色々あったな。
Arc-en-ciel
管理局の大型艦船に搭載される魔導砲。
管理局の艦船武装の中でも屈指の殲滅力を誇り、その使用は特定条件を満たした状況や対象に対してのみしか許可されない。
闇の書事件対処のためアースラに搭載される事となった(A's第7話)。映像を見ると、アースラの下部に装着されているようである。
また、少なくともグレアムの回想に出てきた、対闇の書作戦中の2隻(「エスティア」とグレアムの指揮していた艦)にも装備されていた。
撃ち出される弾体自体に攻撃力はほとんどなく、着弾後一定時間の経過によって発生する空間歪曲と反応消滅で対象を殲滅する。
その効果範囲は発動地点を中心に百数十キロに及ぶ。
威力は艦船一隻をやすやすと葬り去り、過去には何度か覚醒時の闇の書をマスターごと消滅させたこともある。
発射時には3つの巨大な環状魔法陣が展開される事から、ミッドチルダは兵器も、魔法技術を基礎としている事がうかがわれる。

>その効果範囲は発動地点を中心に百数十キロに及ぶ。
地表から 0-30又は35 km -- 地殻
地表から 6-35〜670km -- 上部マントル

>特定条件を満たした状況や対象―――現場の艦長判断で地球は滅亡仕掛けてました。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:22:39 ID:ZjbKrDq9
気圧の変化とかで気候変動とかもありそうだな

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:30:39 ID:epy8gVh9
>>898
>艦船一隻をやすやすと葬り去り
これって何を基準にしたんだろうか?
戦艦?巡洋艦?駆逐艦?
一口に『艦船』って言った場合、商船構造の練習艦とかも含まれるんだが……。

「艦隊一つ」の間違いだろうか?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:32:34 ID:cRLUrUWA
余談なんだが、なのはって男性経験ないとかいうけど嘘じゃね?
職場で上司の付き合いとかなんらかの人付き合いで勢いでキスくらいはしてそうじゃね?

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:36:00 ID:JN74gn+m
>>900
エスティアのこと言ってんじゃね

空間歪曲と反応消滅で凄さを表現したかったんだろうけど効果範囲が無駄に広すぎ
質量兵器もびっくりだわ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 10:38:31 ID:zOTzG2Th
コロニー落としより被害が甚大になりそうなんだが
しかも現場判断で発射出来るようだし、あまり発射に手間が掛からないようだし
これで質量兵器が危険って、どんだけ〜

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:17:14 ID:Bqo1cpnN
宇宙空間に転送ってのはなのは達の意見でありリンディやクロノとしては地表近くでぶっ放すつもりだったはず。
撃った後のことを考えて無いとしか思えないな。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:24:07 ID:YvnQBMFN
>>903
訓練して入手できればだれでも使える質量兵器を禁止する理由は
魔法使いによる貴族主義を維持するためと考えた方が納得できてしまう

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:34:47 ID:lwC7iKnY
なのはワールドでは魔力って血統で決まるのかね?突然変異で強い魔力持つのがたまに一般階級に生まれるとか

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:35:06 ID:JN74gn+m
質量兵器禁止じゃなくて
魔法が発達したから質量兵器は生まれなかった、じゃ駄目なのかな

何で質量兵器と比べて魔法の有用性をアピールしたがるんだろう

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:37:56 ID:JC8bQI0d
>その効果範囲は発動地点を中心に百数十キロに及ぶ。
てことは闇の書の"百数十キロ"で爆発(でいいのか?)させれば意外と被害小さくなるんじゃね?

しかし質量兵器禁止ってww1期でなのは、フェイトをレイジングハートで撲殺しようとしたよな。
当然フェイトはバルデュッシュで受けたけど

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:39:21 ID:M9J90Uav
>>904
そりゃ原作者自身が全てにおいてロクに考えていないからなあw
監督やプロデューサーはそのような脚本や設定に対してチェックやリテイクはしないのだろうか?

910 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 11:50:36 ID:3gO3vtVA
たぶんアルカンシェルと次元振動弾を比較して、質量兵器は危険だと言ってるんだ

・・・どっちもどっちだが

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:51:42 ID:/cccYgTT
軌道上でアルカンシェル使えば、たしかに地上には被害が出ないかもしれないが
人工衛星がかなりやられるんじゃないかと思った。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 11:54:47 ID:wcBgdkSh
よく分からんが軌道上でもオゾン層とか空気の層が
ごっそり持っていかれるんじゃね?

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:10:08 ID:ga8MQe1L
>>904
今更見返すとなのは達の思いつきすごい!じゃなくて
管理局ってどれだけえげつないの?だよね
その考えはなかったわ、なんて状態じゃ3人娘を褒め称える以前に
管理局疑ってしまう。

まあ2期の頃はそんなん思いもしなかったけどさ、無限書庫同様にw
都築も数値設定にもうちょっと気をつければいいのに…無駄か

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:26:43 ID:yH2ByZYH
無印A'sの頃は、設定の数字に突っ込むのは
戦隊物の数字に突っ込むぐらい無粋だった。

StSで、きっちり組織を描く必要が出てきたために
過去のわけわからない設定を整理しなければならなくなった。
で、ますます意味不明の度合いを高めてしまった。

…だめじゃん。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:33:13 ID:bmQYChbD
コネや反則をリミッター付けて保有制限を誤魔化す為に使うんじゃなくて
質量兵器の使用許可を出す為にコネや隠蔽工作を使えばよかったんじゃないか…?

AMFと質量兵器禁止ってのを上手く使えば
数ある管理局の部隊でもなのは達だけが活躍できる理由になったと思う
銃持ちのティアナも実弾でスマートに戦えるようになるし…
って言っても他の新人は拳と槍だからあんまり意味無いか。もともと質量攻撃だし

…しかし、銃やらミサイル程度で質量兵器って言い方はホント違和感あるな
衛星やらコロニーやら小惑星をぶつけるならともかくなぁ…
実体弾とビーム、物理攻撃と魔法攻撃じゃないんだからさぁ…

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:42:02 ID:LueCBEGI
>>914
無粋っていうか
ただ、考えておかしな部分は信者フィルターで見ないことにしてたわけで。

以前は管理局の闇なんて話題は勝手な妄想だとか言われてたけど
もう名実ともに設定考えたら黒でしかない。闇どころじゃないときたw

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:47:23 ID:B5qIRjbE
以前も話に出た気もするが、はやて一人犠牲になるの防いで綺麗なイメージ作ってるつもりだろーが
いざって時は海鳴の人間吹き飛ばす気満々な辺り、なんとかして管理局に引き込むつもりだったんじゃ
ないかと疑ってしまう。
所詮管理局の人間にとって管理外世界の人間がどうなろうと知ったことじゃない、ってなイメージが
ついちまったんだよなぁ。
そんな組織に十年も身を置いてたらそらなのはもあんな馬鹿になるわな。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:51:53 ID:U3d5lKDF
>>912
空気が消えれば大暴風だな。
気圧0になったところにものすごい勢いで空気が流れ込む。
天候に与える影響は計り知れないし航空機が巻き込まれない保証はないな。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:52:12 ID:0212CGtL
ちょっとアルカンシェルに効果範囲は数十メートルから百数十キロまで
自在に絞ることができる。まさに魔法!
って設定しとけばよかったじゃんよ……

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:55:49 ID:+M4Glt9c
>>919
いやそれしちゃうと、なのは達のスパロボ風フルボッコをやるための
舞台を整えることが出来なくなるから

あれは、地表で使ったらエライことになるから
じゃあどうしようということで三人娘がすごいアイデアを思いつくってシーンのために
必要だからさ
それだったら分離した時点でケリがつくw

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 12:59:52 ID:WM8G4kRj
>>920
あのスパロボ風フルボッコだけは認める気になれない俺が通りますよ

無印もAsも好きだけどね

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:02:11 ID:bmQYChbD
最高にクリーンな戦闘魔法は強制転移魔法だと思うんだがどうか

転送先をうっかり間違えるだけで相手はミンチになる気がする

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:04:30 ID:wcBgdkSh
かべのなかにいる、とかな

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:05:50 ID:Que9905r
うっかり生身のまま宇宙空間に放り出したり、
うっかり除雪中のHTRの前に転送したり…

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:39:17 ID:2XvkNqAx
A'sの頃にアルカンシェルがそれほど批判されなかったのは
アルカンシェルが物語上のギミックでしかなかったところが大きいよな
ところがStSになって、管理局という組織自体がクローズアップされるようになるも
地上本部の装備は貧弱だわ犯罪者はどいつもこいつも雑魚だし心優しいわ
鳴り物入りで登場してマジやべーロストロギアとして認定されたゆりかごはアースラ以下のスペックだわ
じゃあアルカンシェル積んだ次元艦は何?って話になってしまう
これもStSが過去シリーズに遡って悪影響及ぼした例の一つだよな……

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:43:32 ID:gkeeP9wq
なのはさんの可哀そうな過去用意するために
身内含めて管理局の魔法知識や成熟度もスッカスカにされたしな

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:54:38 ID:GTlApTfX
というか管理局の冷酷な一面を描くことによって、管理局の偉い人たちには任せておけない!ってことになるんじゃないか
最終的になのはたちの目的ははやてやヴォルケンたちを助けることに変わっていくしな
少なくとも一期・二期における管理局の描かれ方は、正義ではあるが善ではない

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:01:18 ID:S9K1/qTT
>>901
そんな軽いノリでそういう行動が取れる性格なら、もうとっくにユーノとゴールインしててもおかしくないと思うのだが

まあなのはは放っておいてもどうせそのうちユーノとくっ付くだろうし問題はないが、フェイトとはやての男っ気のなさはヤバイな
特にフェイトは「実は初恋の人はクロノでした」とかなってると、もういろいろと手のつけられない精神状態に陥っている可能性も・・・

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:03:59 ID:Que9905r
いや、あんなのを押しつけられたらユーノマジ涙目だろ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:13:56 ID:xxUnovLv
ユーノはもう次の相手を見つけても良いんです。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 14:57:59 ID:YvnQBMFN
>>929
なのはにとってユーノは明らかに世間体用のキープ君だろ?

ユーノならもっと素敵な彼女がみつかるさ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 15:28:14 ID:oUqsh5Zi
>>876
まるでキリスト教徒以外は皆蛮族扱いしてた
かつてのヨーロッパみたいだな>管理局
まあ前スレで技術力は現代の日本、軍事力は現代のアメリカでも十分太刀打ちできる事が判明したがなw


>>924
ぶち抜くつもりが間違ってターゲットをうっかりタービンの中に
送り込んでミンチにしちゃうお茶目なシャマルさん想像したわw

VSスレなんかでもリリなので一番チートっていわれてる魔法って
転送魔法と結界なんだよな。ここでも言われてるように正直攻撃魔法は現代兵器に負けてるし。
尤もその2つ得意としてるどこぞのゲストくんは
攻撃魔法出来ないって理由で最弱認定されてますが。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:01:09 ID:wgxvdQwl
>>932
もっと言うと諜報戦、情報戦ならCIAを擁するアメリカや
KGBを擁するロシアを持ち出すまでもなく中国にすら負けそうだよね。
管理局も教会もハニートラップに軒並み弱いことは証明済みだし。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:04:45 ID:Que9905r
管理局のPCにnyインスコして使い方教えるだけで、敵側が必要な情報が得られるような気がするな

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:06:27 ID:6Yb8lE77
「闇の書事件」から10年。19歳になった高町なのはと八神はやての2人は
時空管理局・遺失物管理部に所属し、超S級の魔導師として活躍していた。
「高町なのは」時空管理局・遺失物管理部・機動六課に所属する戦技教導官
魔法術式・ミッドチルダ式 / 魔導師ランク・空戦S+(能力限定時AA)
「八神はやて」時空管理局・遺失物管理部・機動六課の本部隊舎総部隊長
魔法術式・古代ベルカ式 / 魔導師ランク・総合SS(能力限定時A)

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:44:59 ID:Bqo1cpnN
なんでヘリとかあるのに戦闘機は無いんだろう。
戦艦相手に魔道士で挑むのは頭おかしいとしか思えん。
操縦はAI、魔力で動いて魔力弾を撃って魔法ミサイルを搭載した魔法戦闘機とか作れよ。
魔道士とアースラ級戦艦の間の兵器とか無いのか?
人手不足とか言ってるがそれを解決する手段があるのに選ぼうとしないんじゃただの間抜けだろ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 16:56:55 ID:WFkCmViZ
質量兵器禁止なわりに確かアースラって対空用のレーザー機銃があったと思ったんだが

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:00:36 ID:ZjbKrDq9
ぶっちゃけ本編で冷遇されてた奴らのほうが現代兵器相手に戦うなら重要な役割を果たせると思うよ

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:02:20 ID:YvnQBMFN
>>937
魔力打ち出すんでしょ。

弾丸を魔力で打ち出せば魔法。
弾丸を機械動力で打ち出せば違法って世界だから。


しかしAI式の戦闘機は良さそうだな。
むしろあの世界こそAIの反乱が心配なんだが。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:03:47 ID:0212CGtL
一期のアースラなら逆探知で速攻でスカリエッティ終わってたよな

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:13:04 ID:YvnQBMFN
>>940
転送で基地が解った段階で6課全員突入できる

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:14:26 ID:Que9905r
半クールくらいで終わってしまいそうだなw

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:14:32 ID:0UQ4yOuo
>>936
魔法で動く巨大な船とかあるのなら当然そういうのがあってもおかしくないんだけどね
魔法世界の事件とか扱うなら。
でも、魔法少女モノと謳って戦闘能力SUGEEで始めたアニメの延長として
世界を用意したら、そういう魔導兵器を用意して活用すると、魔導師がまったく出番なくなるからねー

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:40:48 ID:RIFx1aJA
魔法で動く人型ロボットならあったけど
描くのが面倒だからガジェットに・・

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 17:50:59 ID:NrsjBSNd
>>940
そうなったら毎週違った「スカリエッティ秘密臨時研究所」でも出すんじゃないか?
さすがに広域指名手配犯が一箇所しかアジトが無いのはまずいでしょ。


946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 18:09:04 ID:vSjobRma
>>933
日本にさえ勝てるかどうか……

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 18:11:38 ID:gfX7E+XB
なのはStSの日本ならどうやって機能してるかも不思議な無能な国にされるから平気なんでしょ。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 18:45:51 ID:yH2ByZYH
>>945

で、毎回「クアットロさまぁ〜また逃げるんですかぁ〜」とMOBに言われるんですね。
むしろそっちの方が面白かったような気がするぞ。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 18:47:59 ID:Bqo1cpnN
>>943
魔力炉は大きすぎて戦闘機には積めないので充電式の魔力タンクを使ってるから戦闘可能時間が短いとか
強い魔道士はそういった魔法兵器並みの性能を発揮しながら長時間戦えるってことにすれば
なのはさんSUGEEEEEEやっても問題ないと思うんだけどな。
んで敵が科学者なんだからAIをハッキングされたりとかして無効化とかさ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:02:01 ID:oJSMIK8b
>>871
地球の文化ランクはD

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:06:38 ID:wcBgdkSh
魔法文明圏と科学文明圏で分ければいいのに

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:08:43 ID:yH2ByZYH
魔法は進歩した科学、という設定は全然目新しくない。
むしろ手垢がつくぐらいに使い倒された設定なのに
なんで、都築がやるとこうもピンぼけしてしまうんだろう?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:10:20 ID:fsqDEjHQ
>>951
というか、科学文明と魔法文明がハイブリットした世界観の作品なんて
ラノベです結構あるんだから、何でそういうのを参考にしなかったのか理解に苦しむ

そして某所でストレイト・ジャケットを見てなのはみたいだな、と評していた奴を見て
ひっじょうにもにょった今日

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:14:09 ID:ZjbKrDq9
>>951
ネギまみたいに互いに不干渉にするとか

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:24:09 ID:JN74gn+m
>>950
SS01でBって言ってると思ったんだが……聞き間違えたかな

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:25:43 ID:B7Q7mk1H
文化にランク
こんな設定を作るのは
まるでムーンレイスが地球人を蛮族と言ってるのと同じだなあ

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:40:59 ID:25gmQ6+N
>>953
少なくともストジャは魔法を使うことに対するデメリットはちゃんと書いてたが……。
そいつの目は節穴か?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:52:36 ID:fsqDEjHQ
>>957
攻撃魔法が主体でバトルアニメなら何でもなのはかよ…と思った

ストジャは比較的フレーバー扱いされやすい、
小説における「魔法使いのMP」を明確にストーリーに
組み込んでる作品だっつうに

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:53:43 ID:CyXaTnwh
>>956
いや、ムーンレィスは地球人よりはるかに高い文明誇ってたけど、
管理局の文明ははっきり言って俺たちの地球より下だからwww

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:55:57 ID:ukHw8vM1
>>956
ムーンレイスとは分かり合えても管理局分かり合えなさそうだぜ。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:14:06 ID:yAo4fE+a
>>959
・行政・司法・警察その他諸々の組織が超魔導士至上主義で、実質生まれでほぼ全てが決まる階級社会
・「平和を維持し、他世界にも広めるため」と称して軍拡を行い、他次元世界にまで自分達のやり方を押し付ける
・その癖実際の治安維持には興味が薄く、首都から歩いて行ける距離に廃棄都市が最低七つも
 
うん、駄目だなこりゃ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:39:43 ID:uUAJqW/o
ムーンレイスと違って、管理局の奴らには血の通いを感じない。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:41:24 ID:jxoOkRcq
一応治安維持には興味はあるんじゃない?自業自得とはいえ人材不足で悩むくらいだから
しかしなんで都市を廃棄したんだろう。深刻な環境汚染でもあったんだろうか

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:43:18 ID:DBrjdhcc
これも何度か言われてるけど
だったらそんなものがある場所の隣なんぞに首都を置くなと

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:51:02 ID:ayuKgSo8
>>898
空間歪曲と反応消滅って、どっちも効果範囲の外が偉いことになるのでは?
空間歪曲を元に戻そうとして生じる歪と、反応消滅によって生じたエネルギーの余波が・・・・

>>940
実はエイミーって凄かったんだな。



>>959
いや、見事に高度に階級化された世界だったじゃないか。
『神にも近い高ランク魔導師:地を這うしか能が無い低ランク魔導師:塵に等しい魔導師以外の市民』

まぁ、あいつらの基準で見てランクが下だって言うのは、ある意味救いかも。
ランク計るほうのベクトルが地球と違えば、結果はそうなるだろうし。



966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:51:14 ID:0212CGtL
ヘリが到達できる、そして暴れても不自然じゃない(いちいち民間人の避難誘導シーンを入れなくて済む)
って条件を満たすために廃墟を作った都築の発想に脱帽

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:58:22 ID:v/ncDRZh
>>945
うん、これは面白そうだ。
終盤の方になると財政的に苦しくなって、
プレハブとか橋の下でダンボールとかに成り下がったり。
それならそれで、「不屈のスカリエッティ」の一面も出せる訳だし。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:58:49 ID:wcBgdkSh
>>965
そういやガガガでブラックホールとか言ってなかったっけ?

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:04:15 ID:iGA76O/w
>>967
ロックマンメガミックスのワイリーみたく
ナンバーズが資金稼ぎのバイトに駆り出されたり
勢い付くとどんちゃん騒ぎの大宴会始めたりとか?

…いいなそれ

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:13:56 ID:ayuKgSo8
>>967
むしろ三人で自転車を漕いでいるナンバーズに対して『おしおきだべぇ〜』のパターンになる気が

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:25:05 ID:ayuKgSo8
新スレ立ててきました。
テンプレはお願いしてもいいですか?

いろいろ改編案とか出ているのですが、自分には把握しきれて居ないので。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:26:18 ID:ayuKgSo8
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1212240240/l50

 ↑
新スレ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:27:45 ID:Que9905r
スカがなのはの実家に年賀状を送るんですね、分かります。
「博士、何書いてんの?」
「年賀状だ」
「ネンガジョー?」
「高町なのはの故郷には、新年の挨拶にこうした挨拶状を送る風習があるらしい」
「へぇー」

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:30:42 ID:wcBgdkSh
どこのヨロイ元帥だww

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:37:48 ID:jCal56zq
都築氏は法制度について変わった考え方の持ち主だから裁判員にはなれないだろうな。
私は裁判員制度には反対だけど。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:37:51 ID:yH2ByZYH
>>971

乙〜。
自分的に必要だと思われるテンプレは張ってみた。
他に必要なものがあったら、他の人よろしく。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:43:05 ID:ayuKgSo8
>>976
テンプレありがとうございました。
・・・丸投げしてしまって申し訳ない。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:44:41 ID:CyXaTnwh
罠にはめるつもりが基地を壊滅させられるんですね、わかりますwwwwwww

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:56:36 ID:NrsjBSNd
>>973
実際にやりそうだから怖い…
だってガジェットに名前書くし。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:06:00 ID:JN74gn+m
自分の持ち物に名前を書くのは常識じゃないか

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:14:17 ID:epy8gVh9
>>980
悪事働くなら、名前は他人名義にしておくのが常識じゃないか!

つまりガジェットの名前は、実は別の第3者が書いて居たんだよ!(AA略)

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:15:47 ID:yH2ByZYH
ていうか、ガジェットの持ち主は、本来評議会=管理局じゃないだろうか。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:16:57 ID:wcBgdkSh
スカは製作しただけだもんな
あれだ刀に銘入れるのと同じ感覚か

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:18:09 ID:yH2ByZYH
三脳「普通に調べられると管理局の技術が使われてるとばれるかも。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:29:21 ID:ayuKgSo8
>>984
三脳A『では、やはり捜査はテスタロッサ執務官にお願いしよう。』
三脳B『それはいい案だこれで我々は枕を高くして眠れるな』
三脳C『で、その枕と枕に載せる頭はどこだい?』
三脳A〜C『ワッハッハッハ!!!!』

・・・こうして、フェイトの担当が決まった。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:40:35 ID:yH2ByZYH
>>985

ふと、「どう見ても馬鹿探偵に捜査を依頼して迷宮入りさせようと思ったら
何を間違えたか名推理をされてしまって涙目になる犯人」という漫画があったのを思い出した。

フェイトは真相にたどり着かなかったが、スカリエッティが真相にたどり着いてしまったな。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:45:44 ID:wcBgdkSh
ぶっちゃけスカ遊んでたんじゃね?
あの馬鹿がどれぐらいで気づくか
それでぜんぜん気づかなかったから名前まで書いたとか

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:48:37 ID:zH4HDfUU
フェイト・T・ハラオウン vs. 銭形幸一

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 01:02:35 ID:3J1UpgT0
一対一ならルパン一味の誰にも負けない男が
あの白雉に負けるわけないじゃないか

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 01:42:35 ID:KBvR58Lm
>>988
徒手空拳での戦いならまず負けないと思うぞ、あのとっつぁん。騙し合いにはちと弱いが。
後、きっとどれだけ悲惨な目に合ってもきっと生きて帰ってくると思う。
何せ、ルパンを追いかけて装備もなしに深海に潜り、あまつさえ生きのびるんだからなぁ。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 03:37:50 ID:FSp9039T
何気に凄腕だぜとっつあんは
あの一味を長年追い掛け回して生きてるだけでもその腕の確かさがわかる

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 04:59:24 ID:OK9iOc0P
>>990
ドーバー海峡の下通る電車に乗ってたら爆破されて
ただ一人だけ生き残ってたよなw

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 05:24:23 ID:EP6Pgytp
ルパン一味ととっつあんは絶対核だろうとイデの発動だろうと人類補完計画が起ころうと
そのまま生き残っておっかけっこしてると思う・・・

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 06:13:34 ID:10yFRqOk
頭脳と技能は漫画から、耐久力と直感はアニメからのぱーふぇくととっつぁんですね。わかります

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 07:34:27 ID:mmTq+CnS
まあ、ロケット団のふたりだってだってサトシ達にかかわるまでは超エリートだったらしいしな
3バカに匹敵する人材ってだれだろうな? 銀英伝の貴族連合軍ぐらいしかおもいつかん…

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 07:42:38 ID:+fuJOWWb
ゼロ魔の姫様とか?

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 07:46:09 ID:q0ShDj+G
>>995
あの二人は根性見せるときだってあるし、何より視聴者に愛されてるしな。
正直あの三馬鹿と同列には語られたくないなぁ。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 07:57:02 ID:ljgHys/H
>>995
やっぱキラとズラとラクスしかいないだろ

>>3バカに匹敵する人材

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 08:04:24 ID:LYjJJbmb
>>998

馬鹿度で三馬鹿に張り合えて、なおかつ主人公補正を使いまくってる必要があるからな。
普通は、あれほど馬鹿なら、さらし者にされるし、主人公補正があれほどあれば
むしろ鼻持ちならないぐらいに有能になるはずだ。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 08:08:47 ID:mmTq+CnS
>>996
原作だと無能だからサイトの特攻が生きてくるからなー、微妙w
>>997
他意はないんだすまん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

325 KB
B

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。
*****************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************-ト=/test/read.cgi/anime2/1211650173/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)