5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました137

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:56:05 ID:8UPqOyAP
超後付設定、説明セリフのオンパレード、不自然な程の主人公至上主義。
超展開魔法少女リリカルなのはStrikerSを嘆く者達が集うスレです。

でもロリコンはお断り。
強さ議論、顔文字SS、改変ネタ、小ネタ、中の人繋がり、過度の馴れ合いは本スレで。
旧シリーズ信者の方はいても構いませんが、一期二期に対する擁護は控えましょう。
旧シリーズアンチの方も一期二期単体の叩きは控えましょう。
本スレを見限った方は向こうの流れを持ち込まないように注意してください。
本スレ等のヲチ報告、突撃は控えてください。
あくまでなのはstsのスレですので他作品を引き合いに出すのは控えてください。


新スレは>>970踏んだ人よろしく

前スレ
魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました136
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1212240240/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:57:00 ID:8UPqOyAP
都築「(前略)今回は2クールということもあって物語と並行して成長や変化を描けたり、
    事件そのものも、誰かが襲ってきたので戦います、という分かりやすい話以外にも、
    もう少し複雑なこともできるかなと…」

(DVDならではの見所は?の質問に対し)
都築「映像がDVDバージョンで変化してる部分や、作中の魔法を詳しく解説した「魔法辞典」など…
    これが今回物凄い量なんですが(笑)(後略)」

(今後の展開は?の質問に対し)
都築「19話から最終話エピローグの前の事件終結まで、作品中の時間進行は2時間くらいと、
    濃密な時間になります(中略)事件全体としてはチームでの戦いですが、それぞれ1人ずつの、
    心情的な葛藤や戦いもあったりします」

(様々の商品展開を含め、作品のほとんどに目を通しているのは何故?の質問に対し)
都築「誰が見ても分かるような間違いがあったら嫌だな、っていうことだけなんです(中略)
    作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
    受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
    あっちゃいけないと思って(中略)
    1人の人間が全て脚本を書いてるのは、キャラクターが複雑、というか、いろいろ多面性のある子
    が多いので「この子はいつもバカでにぎやかにします」とか「この子は真面目です」みたいな
    分かりやすい説明ですまないせいで、書く方によって、受け手が感じるキャラクターの軸が
    ぶれてしまいやすくて…本編はもちろん、本編以外のメディアでもそこだけは決してぶれないように
    したいからなんです。誰が見てもなのははいつでもなのはでいられるよう、フェイトがフェイトで
    いられるように…(中略)
    自分の作品はどうもそういう傾向があるようなんですが「なのは」シリーズもキャラクターに
    「余白が少ない」んですね。キャラクターで遊べる部分というか、「この人がこんなことしても
    いいじゃない」という、遊びが許される部分が少ないというか…(後略)」

(別のインタビュー記事より)
    一期で評価を得たんだから、一期同じノリで、同じような展開で……
    というのは希望として当然ありますし、商業的にも作家的にもそれは正しいような気もするんです。
    ただ、受け手が求めるものは「同じ味をもう一度」ではなく「同じ味で、
    もっと美味しくて量が多いやつ」なんですよね。私もそうですから。

    作り方やコースの組み立てから同じで、味の印象も変えないように前よりもっと美味しいもの
    ……というのはいろいろな面であっという間に限界が来ますし、「最初の衝撃」はとても強いですし、
    記憶は時間である程度美化される部分もあるので、
    「前と同じ味で、少し美味しくて量も多い」くらいでは「前のほうがずっと美味しかったよ」となってしまうんですよね。
    だから、いっそはじめから「前作とは比べる場所が違う」ものにしよう、という意図はありました。

    お客さんは「美味しい満足をしたい」わけで、そのもっとも確実な方法の一つとして
    「前と同じでもっと美味しいもの」という指定をするわけですから、具体的な方法指定はさておいて、
    「前の料理とは違いますが、前のがお好きなのでしたら、こちらもきっと気に入っていただけると思います。
    ですからどうぞ是非」と言う感じですね。

    繰り返しではなく目先は変えていこう、というのは最初からありました。
    でも一番最初に二作目になる予定だった「魔法少女リリカルなのはZ(仮)」は、
    もっとずっと重苦しいお話だったんですが……。

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:57:54 ID:8UPqOyAP
【都築超絶先生Q&A】

「フェイトはスカリエッティとの戦いを終えて、プロジェクトFの因縁からは解放されたのでしょうか?」
もともとさほどプロジェクトF関係はさほどの悩みではなく、
自分が人として保護者としてちゃんと生きていけるか、やっていけるかというほうが大きい。
その副次的な原因として自分の生まれや育ちが気にかかることがある程度。

「ヴォルケンズには寿命ができたのでしょうか?」
はやて生存の限り無限再生という機能が壊れつつあるだけで、
成長したり何歳で死ぬという人間的な寿命を得たわけではない。
ゆりかご内部ではやての救助が遅れていたらヴィータが最初に消滅していた。

「捜査に非協力的なナンバーズや捕まったスカリエッティは今後どうなるんでしょうか?一生拘置所?」
スカリエッティ、1、2、3、4、7には自分達が犯罪者という意識がない。
目的を果たせなかった結果として裁かれることになっただけで赦されることは望んでないし、
出たら夢に向かっての行動をしようとするという心は折れないため釈放される方向に進むことは難しい。

「スカリエッティの計画に力を貸していたのは最高評議会だったとわかりましたが、これは極秘事項
として片付けられるのですか?」
事件の担当者は事件の経緯と最高評議会の関与を知っている。
(この情報提供のおかげで協力的なナンバーズの処遇がずいぶん温情的なものになっている。)
レジアスの件含め隠しきれるものではないのでニュースにはなっているが、
管理局システムを覆さざるを得ないほどの大事件にまでは進展していない。

「エリオはなぜ大切なフェイトの側を離れてまで、キャロと同じ配属先を選んだのですか?」
エリオの見る夢はフェイトと肩を並べて歩める執務官ではなくフェイトや大切な人を守り支える騎士だから。
そばにいる時間を多くするよりもいろんな場所で経験を積んで立派に育っていくということを
キャロと話し合ったりして、ふたりでいることのいろいろなメリット含めて進路を決めた。

「はやては今でも少数精鋭で即座に動ける隊を常時管理局の中に存在できるようにと思っているんですか?」
2話で語った夢は世界を知らない15歳の時なりの夢だったとはやて自身は認識している。
今後どうなっていくかははっきりとは分かってないが六課の稼動暦は有用なデータとして残る。

「最終回後、ヴィヴィオとなのは、フェイトの暮らしはどうなっていますか?」
ヴィヴィオは学校に通いながらなのはと同居。
フェイトとは映像通信でちょくちょく話す程度で、単身赴任の父親と会うくらいの頻度。

「なのはは今後大きな事件があれば、また現場に行くのでしょうか?」
左官になると戦いや教導の現場に余り出られなくなるため昇進を辞退している。
一線で体を張って働く職業のため負傷や不調もあるが、
それも含め今自分に出来ることをやり続けたいというのがなのはの願い。
もちろんヴィヴィオのママでいることも含めて。

「なのはやフェイト、はやてにはいい人が現れていないようですか、彼女たち、恋愛に興味があるんですか?」
「もしかして、もう恋愛なんか通り過ぎてるとか?」
恋はなくとも愛がたくさんある人生なので通り過ぎててもわりと大丈夫。多分。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:58:46 ID:8UPqOyAP
【三嶋プロデューサーインタビュー】

 −−−『StrikerS』の時は、どんな感じで動き出したんですか?
 最初は続編ではなく継承作という形で、別のタイトルで『なのは』が付いていなかったんですよ。
 なのはたちも出てくるけど中心人物ではない。
 舞台はミッドチルダ、主役はスバルという形でした。
 『A's』を終えてからは、みんな少しのんびりしていたので、すぐには話が進まなかったんですけど。
 ファンの方々の声援とアニメ製作チームの早く作りたいという熱気に後押しされて、これはもうすぐに作るしかないと思うようになりました。
 まずタイトルについて都築さんと相談しました。
 みんなでいろいろ激論を交わしましたが、僕自身は『魔法少女リリカル』というタイトルを外したくなかったんです。
 要するにこれはみんなで作り上げてきたシリーズを表す看板みたいなものだと思ったので、結局タイトルは残すことになり、『StrikerS』という部分はあっさり決まりましたね

−−−その『StrikerS』も終わり、今後新たな展開があるのですか?
 『なのは』というシリーズの流れは止めちゃいけないかな……という気持ちは、あるんですよ。
 まず自分が好きな作品だから、単純に続きが見てみたいという感覚もあるし。
 都築さんの中でどうなっているのかはわからないけど、僕らもどっちの方向へ向かうのか知らないからおもしろいんですよね。
 だって、『A's』から『StrikerS』への設定の変化も、まったく想像していなかったし(笑)。
 「主人公が10歳も成長するってアリなの?」って。
 でも「オリジナル作品で売れるのか?」とか「2期は1期を超えられないんじゃないか?」とか、そういう常識を覆してきたのが『なのは』だし。
 今後があるなら、自分が『なのは』で積み上げてきたこだわりを意見として出し、いい形につなげられればと思っています。

 −−−そうなった場合、またファンを驚かせるような展開や仕掛けなどが用意されるんでしょうか?
 時間やお金を無尽蔵にかければ、クオリティの高いものはできるのかもしれないけど、やっぱり作品って生モノだから。
 ファンの方々にどこまで待ってもらえるかわからない。
 そういう不安はあります。
 でも個人的には、今まで以上に愛情と時間をかけて、30分くらいの短いものでもいいから、多くの人をうならせるような作品を作れたらなと……。
 次に進むべき道への展開や仕掛けはもう自分の中で動きはじめています。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:59:35 ID:8UPqOyAP
DVD1巻特典声優インタビューより抜粋】
中原「試験のシーンから始まったから正直何をやってるのか全くわからない」
千和「魔法とかもどうゆう形式でこうなってるか知らないから。なんか撃ってるし殴ってるし」
田村「最後(なのはが)ファーって出てきて『よくやったな』みたいな」
千和「偉い人ナ感じ」
田村「なのはのイイとこ言ってみよう」
千和「今でも少女って言い張ってるところ。魔法少女っていうのを守ろうとしてるなのはさんは凄いなって」
田村「ちょっとそれ軽く皮肉だよねw言わされてるんだよなのはだって!コノヤロ!」
田村「(エリオとキャロがエスカレーターでぶつかって)あそこから凄いロマンスが生まれると思ったのに!」
中原「ね〜。(周りを見て)あ、いや生まれるんじゃない?」
千和「生まれるんじゃない?年がら年中一緒にいるし」
田村「あ〜。馴れ合い?一緒にいるからこの人のこと好きなのかもしれない」
千和「ま、この人でいいかな、みたいな」
田村・中原「あ〜……」
千和「ハハハ何でそうなるさ。怒られるよ後で!」
田村「誰に!誰が!ここに(スタジオ内に)いる人怒る?誰も怒らないで!」
千和「じゃあ怒らないよ、うん」
田村「じゃあ怒られない。聞かない」

【ぱよぱよの中原とぱよの会話 抜粋】
ttp://www.animate.tv/asx/r07080005_utwm_nb.asx
中原「これからキャロの過去も描かれるんですかねー」
高橋「もう描かれたよ?、ってかそろそろアフレコも終わりでしょ」
中原「え、いつやったの?」
高橋「気づいてないかもしれないけど、キャロの生い立ちみたいなのはやったことはやったね」
中原「そうだよね、それより先のことは触れてないよね?あぁ、あれか…」
高橋「うん、あれのみだね。だってキャラ多すぎだし」

【ルーテシアとアルフ/DVD特典声優インタビューより抜粋】

田村「ルーテシアどう?」
桑谷「…どう……?」
水樹「ハハw」
桑谷「何かねー、あたしアルフだと思ってたからさぁ。あれ?アルフは?みたいな感じになって」
田村「アルフでもたまに出てくるよね」
水樹「そう、すっごい嬉しいのー」
桑谷「でもさ、たまに出てるんだけどさ、なんか何処に居るのかわかんないんだよねあのコ」
田村「所在地?」
桑谷「そう所在地がよくわかんなくて。たぶん行ったり来たりしてるんだとは思うんだけど」
田村「アルフ出て欲しいの?」
桑谷「んっとねー。いやでももう一杯一杯なんだ実はw」
田村「そうだねー」
桑谷「そう色んな役をやってて」
水樹「あ、だって、オーリスもやってるもんねー」
田村「やってるー」
水樹「すごいいっぱい」

【3巻のトークより】
田村「皆がなのはの事好きじゃなきゃヤダー」

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:00:39 ID:8UPqOyAP
【メディア分割】
本編で扱われるべき重要な場面や設定をコミック・ドラマCDなどに分割して
発表すること。各媒体の売り上げ向上が見込めるが、本編しか見ない人は
話の流れが理解できなくなる信者に優しいビジネスモデル。本編のサイド
ストーリーを展開するようなメディアミックスとは根本的に異なるので注意。

【三馬鹿】
なのは、フェイト、はやての機動6課首脳・主力三人娘の事を指す。
元々は、第7話で三人がドレスを着て、仕事もせずにウフフキャッキャと
遊んでいたことからこの呼び名がついた。
第7話だけでこの呼び名は使われなくなると思われたが、その後の三人の駄目指揮官ぷりから、
むしろ回を追うごとに定着しつつある。

【ニート】
劣化の将とも言われる。ヴォルケンリッターのリーダー、シグナムのこと。
上司をお前呼ばわり、たいした面識もない部下を殴るなど、とにかく偉そう。
偉そうな割には、戦闘中に会議場でぼけっとしていたり、12話17話では戦闘に
参加しない、挙句に見るからにあやしげなゼストをぼけっと見逃すなど、
肝心な時に仕事をしないことからこのあだ名がついた。
最近ではゼストに負けた挙句、ゼストとレジアスの会話をなぜか聞いているなど、
他人が死にそうな目にあっているのに楽な行動をとっている。
24話では地上本部に向かうもののどうやらレジアスが死亡し2番が倒されるまでに部屋に間に合わなかったようである。
また、状況的に見てレジアス殺害犯であるゼストを捕まえようともしなかったが、なぜか殺害。

【ヴォルケンリッター】
・腰巾着ヴィータ、面識の薄い部下の顔面を殴るサボリ魔シグナム、脚本に技を封印されたシャマル、
台詞すらない子育て係ザフィーラの四人からなるベルカの騎士。かなりの評判を落とした。
劣化の将は最後までまともに仕事をしなかった。働きたくないでござる。

【機動6課】
・表向きはレリック対策、実は管理局崩壊予言対策部隊
・バックに外部の宗教団体、引退後も権力を握り続ける三提督。
・後見人の3人のうち二人は隊長の一人の身内。
・副隊長以上に前科持ちが四人。
・禁制品の戦闘機人、人造魔導師を実戦で運用。
・S-B魔導士が比較的豊富な本局管轄の部隊のはずだが、管轄の異なる地上本部から、
 地上本部では貴重なBクラス以上の魔導師を何人も引き抜く。
・莫大な戦力を、リミッターによって弱体化させてまで一極集中させる(戦力の無駄遣い)。
・『遺失物管理課』なのに、査察する権利を要求。
・地上部隊のはずなのに、なぜか次元航行艦を入手
・重要かつ危険な案件を扱うのにもかかわらず、上記案件に対応しきれないような
 レベルの新人の育成にかかりっきり。
・新人のうち二人は10歳児で、学校にも行かせていない。しかも僅か10日の訓練期間で危険な現場へ配置。
・何週間もの間、休みも与えず、やっと半日休みをあたえても、事件が起きて取り消し。
・教導担当者がたとえ私刑を行ったとしても、誰もとがめない。
・管理局武装局員の制式装備はストレージデバイスであるが、
 入ったばかりの新人に個人専用インテリジェントデバイス等が支給される。
・重要参考人は隊長二人のままごとのお人形。
・3小隊編成だが、交代で常勤警戒態勢(深夜勤)をする気はない。全員が一緒に食事をしたり、定時で上がれる。
・昇進機会が多いと謳っておきながら実はいつでも切り捨てられる部隊だった 。
・手がおぼつかないといって、再度地上部隊から筋を通さず現場同士の内談でA級魔導師を借り受けれる。
 さらに、その魔導師が拉致されても明確な対応策を打ち出さない。

【廃棄都市区画】
・何の為に存在するのかわからない、突如現れた巨大廃墟。首都から歩いていける距離にある。
犯罪の温床にならないかと懸念されている。"第七"廃棄都市区画が存在する。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:01:32 ID:8UPqOyAP
【リミッター】
六課設立に伴い三人娘を一箇所に集める為設けられた後付け設定
本来は一部隊の保有戦力には上限があるのだがリミッターによる戦力ダウンで看過可能。
また新キャラ達との戦力差を縮めるものでもあると予想されたが8話によりその説は否定された。
20話で全員解除されたはずだが、21話ではむしろ全員弱くなっているようにも見える。

【バリアジャケット】
略称BJ。変身すると着るコスチュームのこと。以下の効果がある。
・崖や高層ビルぐらいの高さから落下しても、地面に直撃する寸前少し浮く。
・コンクリートがぶっ壊れるぐらいの吹き飛ばし攻撃を喰らっても骨折しない。物理攻撃にはトテモ強い。
・でも捻挫はする。

【非殺傷設定】
魔法には殺傷設定(純粋攻撃)と、非殺傷設定(物理的ダメージではなく、相手の魔力にダメージを与える)がある。
1期で近距離SLBを喰らったフェイトがラストバトルに参加できたのはそのため。当時オペ子が「フェイトが死んじゃうかも」
と言っており、放送後に発売されたSSで出てきた後付設定。見た目では判断が付かない上、本編では一度も語られていない。
3期でヴァイスの妹が失明したのは非殺傷攻撃でも眼部等の柔らかい箇所に被弾した場合、負傷してしまうという設定があるため。

【魔導師ランク】
魔導師の実力を測る指標、・ということにはなっているが、基準が「魔力の大きさ」「魔法技術」「任務遂行力」とコロコロ
変わるため、劇中で描写されればされるほどランキングの基準は不明確になる一方。「魔法の大きさ・魔法技術」が
基準ならば、第一話のテストが意味不明に。「任務遂行力(空戦魔導師だから総合的な戦闘力も含まれるはず)」だとすると、
megami11月号のAAがAAA二人を倒す、という描写と矛盾する。

結局のところ、「S+ランクのなのはさんSUGEEEEEEEE」という意味以外はほとんどない。

【飛行魔法】
高々度高速飛行魔法は、空間把握能力、各種安全装置、必要な魔力の安定維持など、様々な能力が必要。
このため、ミッドチルダでは所定の訓練や適性試験をクリアしなければこの魔法を取得することが出来ない。
また、この時間を他の魔法を極めるために回すため、あえて高々度飛行魔法を取得しない者も多い。
なお、安全保持のための浮遊、落下緩和の魔法はそれほど取得も難しくないため、ほとんどの魔導師が使える。
ちなみに単純な飛行魔法は、比較的初歩のもの。例えるなら 国際A級ライセンスと普通自動車免許の違いみたいなものか?

【転送魔法2期までで出来ていたこと】
・カメラ越しで行ったこともない座標へ任意に転送
・当然結界が張っているだろう敵の本拠地に数十人を同時に転送
・倒れている相手を問答無用に転送(被転送者の意思や魔力は関係無しに
・別次元や軌道上から地上への超長距離を一瞬で転送
・1人の術者が単独で複数人を瞬間的に任意の座標へ転送

【結界魔法2期までで出来ていたこと】
・結界を張って壊れたものが解除されると戻っている
・結界を張って内外を完全に遮断(ヴォルケンズでも破ることが難しく闇の書でやっと
・結界を張って周囲数百メートルの敵を探知
・結界を張って周囲の念波を遮断
・結界を張って同一座標内に別空間を構築(たまにそっちにきちゃう一般人有り)

「こんな裏設定なら説明がつくけど、まさかそんなありえない設定は無いよな」→その通りでしたorz
「こんな裏設定なら説明がつくな」→斜め下行かれました。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:02:22 ID:8UPqOyAP
【メインキャラ】
なのは:只のDQNバトルサイボーグに。そしてキモいままごと親子。
    一体この子はあの桃子ママンの何を見て育ったんでしょうか?

フェイト:ネグレクト無責任親、完全にガチレズ化。戦闘面でも大幅劣化。
     仮に9歳フェイトと19歳フェイトが戦えばほぼ間違いなく前者が勝ちます。

はやて:あんなに健気で良い子だった二期のはやてちゃんは死にました。
    今ここにいるのは同性同名の只の無能指揮官です。

ヴィータ:意外と面倒見良かったし最後は奮戦してたし比較的まだまとも?
     いやいや、なのはさんが絡むと途端にDQN化してましたよこの子は。

シグナム:もはや説明の必要もありませんね。劣化の将、我らがニート侍に敬礼!!

シャマル:ニート2号。いや、貴方が本気出せばJS事件は三分で片付きましたよ?

ザフィーラ:ずいぶん賢いワンちゃんですね。幼女のお守りはそんなに楽しいですか?

クロノ:ずっと座りっぱなしで痔になりませんでしたか?毎度毎度、隠蔽ご苦労様です。
    あ、あとなんで最初から一斉砲撃しなかったんですか?てかアースラ要りませんでしたね。

アルフ:ニート3号。「フェイトの帰る所を守る」を口実にずっと幼女の姿で遊んでましたね。
    最終回ではヴィヴィオ撮影担当になりました。

ユーノ:空気化したおかげで折角「制止役のユーノの側を離れたからなのはがおかしくなった」と
    常識人のまま終われそうだったのに、最後の最後でなのはの奴隷に成り下がりましたね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:03:17 ID:8UPqOyAP
【三人娘名指揮集】
漫画版では「三人そろえば世界のひとつやふたつ救ってくれそう」
とまで賞賛される、なのは・フェイト・はやての名指揮記録。
◎列車奪回
・訓練途中の新人のみで敵に占拠された列車内への突入という
 ベテラン兵士でも困難な任務を命じる(不意打ちやトラップ、自爆等で危険度が高い)
・隊長陣二人は空が飛べるを口実にぷかぷか浮いているガジェットをらくらくお掃除、
 エリオの落下という非常事態にもへらへら笑って助けようともせず。
◎ホテル警備
・外の警備は部下に丸投げして、自分たちはドレス着てキャッキャッウフフ
 医務官担当で指揮権の無いはずのシャマルに外の指揮を委ねる。
・新人のみの最終防衛ラインでの戦闘が確定した時点でも、「私たちが出るのは本当に危ないときだけ」と
 称し、出るどころか指示すら全く行おうとしない。(遠隔モニタとか念波とかの便利グッズ・魔法はどうした?)
 最終的に戦いが終わるまで外には一歩も出ず
・敵に召喚師が存在し転送魔法を使っていることが明らかになった後も対策を怠り、転送してきた敵にホテルへの侵入・盗難を許す
◎SS01
・海鳴市へ、名指揮官3名様共勤務を口実に遊びにでかける。(SS01)
◎市街戦
・休日のはずの新人組にレリック調査を命じたあと、隊長二人でヘリで帰ろうとする。
・最重要項目であるレリックの確保・輸送を火力が違いすぎる新人組と医療官(!?)に丸投
・三人で馬鹿力魔法をふりまわした揚句ナンバーズを取り逃がす
◎地上本部警備
・敵の航空戦力と中長距離級砲力を確認済で、攻撃は外から来る!と断定しておきながら、
 何故か主力を武装解除して屋内配置、予想どおり外から攻撃を受けて「やられた!」と
 一世一代の迷言を残す
・ガジェット対策エキスパートのフォワードチームに非常時の地上本部警備放棄を指示、自分たちのデバイス運搬を最優先
・敵の時間稼ぎ・分断策にあっさりのる「スカリエッティはどこにいる!?」(フェイト)
・ヴィヴィオの心配だけをして、拉致された部下に関しては気にもかけない(なのは、フェイト)
◎最終決戦
・少ない部隊を、わざわざ三部隊に分散
・フォワードチームを優勢な敵に単独で当たらせる
・ゆりかごの外で指揮を執っていたが、突然「誰か替われ!」と言い残し
 配下にいた部隊を置き去りにしてゆりかご内部に特攻

【親切スカちゃん】
・あれだけミッド広範囲に配置しながらガジェットをレリック強奪にしか使用していなかった
・ガジェットの中に自分の名前を入れて正体を教える
・レリックを輸送している列車を占拠して置きながら回収もせずに、6課が来るまでだらだらと走り続けてる
・地上本部を制圧しても死者は出さない
・ギン姉を洗脳しても殴れば解除される程度の優しい設定
・わざわざ虎の子のゆりかごの動力源やその機構を公開
・戦力を分散させて敵にチャンスを与える
・敵に動画付通信システムを提供し、応援メッセージを流させる
・圧倒的有利な状況でも隙を見せて敵に逆転のチャンスを与える
・自分が死んだときナンバーズから一月でクローンが生まれるからちゃんと始末しておくように注意する

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:04:07 ID:8UPqOyAP
【そんな事は無かったぜ】
ナンバーズの腹にスカクローンが居た気がしていたがそんな事は無かったぜ
一期で黒野君が過去を変えることも死者を生き返らせることも出来ないって言っていた気がするがそんな事は無かったぜ
ゼストが俺は既に死んだ人間だ〜とか言って死を選んだ気がしていたがルーママにとってはそんな事は無かったぜ
ルーママ生き返らせる為には11番レリックが必要な気がしていたがそんな事は無かったぜ
クロノ艦隊の砲撃であっさり沈んだゆりかごが、起動したら世界が簡単に滅びるベルカ最強の聖王の鎧だった気がしていたがそんな事は無かったぜ
キャロがルーテシアを説得していたような気がしたがそんな事は無かったぜ
エリオがフェイトさんの支えになりたいとか言っていた気がしたがそんな事は無かったぜ
ヴォルケンが人間に近づいてきてるとか言っていた気がしていたがそんな事は無かったぜ
アイゼンが砕けてもう駄目かと思ったがそんな事は無かったぜ
AMFやISなどの新規設定が戦闘を盛り上げてくれると思ってたがそんな事は無かったぜ
最強の召喚獣と思われたヴォルテールがカッコイイかと期待したがそんな事は無かったぜ
RHにかかるブラスターの負荷や昔受けた傷の後遺症とか心配したがそんな事は無かったぜ
脳3つを破壊したNo.2ドゥーエに深い設定があるかと期待してたがそんな事は無かったぜ
法の船が焼け落ちると予言に出ていた気がしたがそんな事は無かったぜ!
スカがレリックを山ほど持って花火を上げるとかほざいていたがそんな事は無かったぜ!
スカがホテルで何か盗んだような気がしたがそんな事は無かったぜ!
ルーテシアが限定解除とか言っていた気がするがそんな事は無かったぜ!
スバルとノーヴェの激闘に期待してたがそんなものは無かったぜ

【○○が好きならやめておけ】
・なのはちゃんが好きならやめておけ。努力する新人を魔法で撃墜するなのはちゃんが見たいのか?
・フェイトちゃんが好きならやめておけ。子供を戦場に送り出すプレシアみたいなフェイトが見たいのか?
・はやてちゃんが好きならやめておけ。頭悪い発言を繰り返す無能な指揮官が見たいのか?
・烈火の将シグナムが好きならやめておけ。女をグーで殴る劣化の将が見たいのか?
・鉄槌の騎士ヴィータが好きならやめておけ。なのはのパシリとなって、口を開けばなのはマンセーしか言わないヴィータが見たいのか?
・湖の騎士シャマルが好きならやめておけ。癒しの魔法が必要な場面で入院しているシャマルが見たいのか?
・盾の守護獣ザッフィー好きならやめておけ。ほんとにやめておけ。これはガチ
・祝福の風リインTの分身のその後が気になるならやめておけ。合体する度に必ず敗北する情けない姿がみたいのか?
・ユーノ、アルフ、クロノ、リンディが好きならやめておけ。
こいつらは全員合わせても全編通して10分ぐらいしか画面に映ってない
・熱血バトルアニメが好きならやめておけ。
かつての勇者が手を抜きながら雑魚敵ばかり倒しているだけのアニメがみたいのか?
・努力と友情の話が好きならやめておけ。
努力の結果を否定されるだけではなく、否定した当人の賛美の出汁にされる光景をみることになる。

・譲れない想いが交錯する物語が好きならやめておけ。敵に想いなんてこれっぽっちもないから。
・魔法少女リリカルなのはが好きならやめておけ。魔法でも、少女でも、なのはでもないから。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:05:05 ID:8UPqOyAP
○キャロの謎
強すぎる力は災いを呼び込むとされ一族を追放されるが……
あらゆるメディアで暴走の危険性は指摘されるも実際の描写は一切なし。
フリードが暴走したとしても一族総出なら取り押さえられるレベル。
ヴォルテールが暴走したならそれを描写しないと恐ろしい力の説得力に欠ける。
危険という割に、契約破棄やリミッター・魔力封印等の措置を取らない。
追放後もルシエ一族の姓を名乗れる。ヴォルテールは第六管理世界のアルザス地方の守護神(竜)で
ヴォルテールの加護があるキャロは巫女であり追放される理由がない。
巫女ならば族長候補の筈なのに一族の長老や先達による
キャロへ徹底した召喚術の教育・指導をしていない模様。

キャロ管理局による誘拐・洗脳説
上記の通り追放される明確な理由がなく。
管理局に保護された後に本人の目の前で殲滅戦に放り込むしかと言われ
その後フェイトが優しい言葉で引き取っている。典型的な飴と鞭の洗脳。
フェイトさん優しい(笑)が先にあって細かいことを考えずに作られた可能性大。

○なのはさんの華麗なる母親ぶり・子供を引き取っておきながら比較的安全な内容の内勤の仕事を蹴り、いつ殉職するかわからない
最前線の任務に残る。その理由は「私のユメ(笑)だから。」

・管理局本局の施設、無限書庫を私物化し娘との待合い場所に。フェレットはキープ君。
というか娘にわざわざ迎えに越させるとかどんだけ。

・そしてヴィヴィオの世話をしているのはアイナで時間的になのはがヴィヴィオの面倒を
見られる時間などほとんど無い。
・結局コイツは幼少期から何も学んでいない。というか、成長した今でもかつての自分の家族がどんな状況だったかとか絶対理解できてない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 07:54:46 ID:nTc0tV/1
>>1乙です

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:19:52 ID:kP7gnV1S
>>1乙です

自動車のエンジンの話が出てるけど、それは敢えて言うなら、

「それは60年前に我々が通過した道だ」by地球人一同

ってところでしょう。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%A9%9F%E9%96%A2

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:27:29 ID:Ks0gP05i
>>1

物質文明が遅れてる代わりに、魔法文明が発達していて
総合では地球より進んでいる、という設定の世界ならいくらでもある。
でも、ミッドチルダは、総合でも地球より進んでいるようには見えないから困る。
ソマリアよりまし、じゃ自慢にならん。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:31:05 ID:32vdjX8j
アジアの諸国家と比較するなら韓国とかインドネシアよりはマシじゃね?
>ミッドチルダ
シンガポールとかマレーシアには完璧に負けてると思うけど。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:32:17 ID:kP7gnV1S
またインドネシアに喧嘩売るような真似をしない。

はっきり言ってベトナムにも負けてるだろ。こことタメ張れるのは中共と北朝鮮だけ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:34:45 ID:32vdjX8j
あれだけ強かにハニートラップやら工作員を扱ってみせる中共がドゥーエ一人に
骨抜きにされたミッドチルダより下だとは思えない。とりあえずミッドチルダよりはずっと上だよ。
上っていっても悪い意味で上なんだけど。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:35:39 ID:sQ0YAgbQ
精神的充足を求めて、科学文明から脱却して何十万年も前の地球で彫刻ばかりしてた挙句、
科学知識が衰退して滅んでしまった旧支配者にも劣る連中だ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:36:27 ID:kP7gnV1S
じゃあやっぱりソマリア(除くソマリランド)よりはマシってことで。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:36:43 ID:Ks0gP05i
>>16

経済力でも民度でも、中共が一番ミッドチルダに近いんだろうな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:37:37 ID:zJdA2QiI
「4番に撃ったのは殺傷設定」って確かDVDの後付け(としか思えない)描写だよね。
正直、なんでそんなことしたのかが全く理解できないのは俺だけだろうか。
本編だけなら、いつもの非殺傷すごい魔法ビームで昏倒させたんだなーで済んだのになんでわざわざ
「殺傷設定の結構本気で撃ったっぽい魔法受けて4番気絶だけなの?」ってツッコまれるようなことした
んだろう……都築の考えが本気でわからない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:40:29 ID:mq7soVhM
地球についてリンディ曰く

「この世界は幼くて未成熟だけど、綺麗だわ」

ミッドの状況見たらもう滑稽でしかないんですがその台詞
やっぱり製作者の限界=世界の程度の限界なんだよなー
どんだけ口だけで取り繕うが。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:43:32 ID:Ks0gP05i
>>21

Q:どうして非殺傷の魔法なのに物が壊れるんですか?
A:非殺傷だと物理的な破壊は起きない。物理的に物が壊れる魔法は殺傷能力がある。

って考えちゃったからでしょう。

王道の答えなら

A:魔法は、非生命体には破壊力を発揮しますが
  生命体には魔法的打撃のみを与え、物理的に怪我したりはしません。

だろう。乱戦の中へ広域破壊魔法をぶちこんでも、味方キャラは無傷で
モンスターにだけ打撃が行くことを疑問に思う人はいないんだから
それをそのまま表現するだけでよかったはずなのに。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:43:56 ID:32vdjX8j
>>22

そんな台詞本編にあったっけ?
サウンドステージ?
しっかし説得力のない台詞だなあ。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:44:45 ID:dlCCW6C8
でもそれでも相手は戦闘機人だから見た目的にひでぇ事になるけどな
生体パーツの内側から機械パーツが爆発起こしてミンチに

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:44:47 ID:J5JvTV1x
そりゃやりたい演出ありきだからさ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:47:26 ID:aBTv/7Fj
>>23
それはゲームだけだw>モンスターにだけ打撃が行くことを疑問に思う人はいない


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:48:55 ID:mq7soVhM
>>23
>モンスターにだけ打撃が行くことを疑問に思う人はいないんだから

いやそれも相当ゲーム思考だろw
ゲームだからです、って開き直ればともかく

>>24
サウンドステージ
2期のね
あの頃はそれっぽい台詞も実態描写しなかったから
勝手に想像補完できたんだけど。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:50:13 ID:Ks0gP05i
>>27

後付設定でよければ、いくらでも理屈はつくわけですよ。
広域破壊魔法も、打撃を与えない対象をあらかじめ特定しておいて
発動する事が出来るとしとけばいいんですから。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:51:28 ID:aBTv/7Fj
つか、今時ゲームですら珍しいけどな。
広域攻撃に前衛が巻き込まれるなら、レジスト掛けるなりタイミング合わせて範囲外に退避するなり手はあるわけで。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:51:57 ID:Ag2vEQSZ
>>29
そういうことができるならヴァイスの誤射の件とかどう説明すんだろな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:53:10 ID:kP7gnV1S
そもそも、フィクションなんだからこれでいいんだよ。

「たまたまです」

 これが出来ない脚本と監督の作品ほどひどいことになる。種死とかな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:53:46 ID:Ks0gP05i
>>31

ヴァイスくんは、長距離狙撃特化魔法使いなので、そんな器用なことは出来ないんですよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:55:36 ID:aBTv/7Fj
>>33
そんなのを投入した理由は?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:55:48 ID:sQ0YAgbQ
長距離狙撃魔法の弾は硬いらしい。
魔法弾なのに硬いとはこれ如何に。
猫姉妹連れてきたら長距離バインドしてくれるのにね

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:57:04 ID:Ks0gP05i
>>34

人手不足です。
まず、身内に狙撃させてるんだから
よくよく陸式は人手が足りないんですよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:59:57 ID:JCY2JhKa
>>32
非殺傷設定と殺傷設定の違いにしても魔法だからで済むのにな
変に凝って墓穴を掘ってるのが見苦しい

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:00:08 ID:aBTv/7Fj
陸の戦力は危険視されてるそうですが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:01:54 ID:Ks0gP05i
>>38

人手不足でまともな魔導師がいない→仕方ないので質量兵器ぎりぎりの
グレーゾーンな装備を使う→魔法至上主義者から危険視される。

こんな所でしょう。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:03:45 ID:nTc0tV/1
>>36
組織構成とかよくわからないけど、よくそんなので成立してるな<管理局

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:04:34 ID:aBTv/7Fj
>>39
それ、『戦力』じゃないし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:05:51 ID:J5JvTV1x
そもそも狙撃だの制圧だのそういう単語が出るような事件が頻繁に起こるミッドチルダは異常

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:10:35 ID:Ag2vEQSZ
>>40
なんせ人手不足人手不足騒いでればなんでも説得力がある理由になってると思ってるらしいし
第一線で張れる優秀な魔導師が何故か出世して現場から離れる制度とか
アホですか

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:11:31 ID:kP7gnV1S
ローマの空港か。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:16:36 ID:Ks0gP05i
>>42

あれでも、管理世界ではあこがれの街らしい。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:21:23 ID:kP7gnV1S
>>45
そりゃ、それ以外の世界なんか北斗の拳状態一歩手前なのが見え見えだからな。
アルザスを見ても地球の中世以前にしか見えないし。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:23:33 ID:+SSSW+Ke
>>前スレ980
だからこそ復刻版って物が成立するんだろうしな。
しかし復刻版カップめんやダイドーブレンドコーヒーはちゃんと美味いのが偉い。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:25:16 ID:JCY2JhKa
>>45
全次元世界の中心地であり最も発展した世界でもあるミッドチルダの首都らしいぜ?
首都から歩いていける廃棄都市とかありえない(笑)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:31:16 ID:nTc0tV/1
>>48
しかもそれが7つだっけ。
訓練場所がないなら、魔法で別空間作れるとかにすればよかったんじゃないか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:31:28 ID:gEThgUdw
六課はレリック集め組織ではなく緊急レスキューチームにして
毎回スカ一味が起こす災害から人々を助けるでもよかったんじゃないかな?
とレスキューフォースを見て思った

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:35:03 ID:dlCCW6C8
はやての思いつきも頓珍漢だしな、災害に対しての即応部隊欲しがったのに対レリック部隊が出来て喜んでる
ハイパーレスキュー作ろうとした人間がグリーンベレー完成して喜びはしないだろ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:36:18 ID:pMWmJPva ?2BP(0)
>>19
ミッドチルダにご旅行の際は、タクスフォースと75レンジャー大隊。
それにAC-130ガンシップと、装甲車両を従えてご入国くださいって事ですね。

>>45
『首都近郊だけ』って頭文句が付くんじゃなかろうか。
空港施設や道路網とかは、地球の先進国並みに整備されてた風だったがな。
もしくはミャンマーの軍事政権の如く、首都以外に出さないようにしてるんじゃないか?w

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:43:39 ID:NSzqw2ON
>>50
新人が人命救助のために実践的な厳しい訓練を積む、
ということなら訓練シーンがたくさんあってもいいな
とよみがえる空を見て思った

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:45:58 ID:Ks0gP05i
>>51

対レリック部隊、という名目でレスキュー活動をするつもりだったんでしょう。
現実には廃棄都市で広域破壊魔法撃ちまくり、レスキューする部隊じゃなくて
される部隊になっちゃいましたが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:47:00 ID:ZuEyUlka
>>50
ていうか本来はそういう仕事だろ、6課の仕事は

トッキューとめ組のダイゴを前にして土下座して謝れ
ありがとうと呟くのだ!

って感じだが

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:52:06 ID:sQ0YAgbQ
災害救助をやった後に、何故か予言防止兼レリック争奪戦をするはやて

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 12:02:42 ID:v3GwZa6p
そして災害救助の現場に少なくとも数年は居たスバル達の
まるっきり訓練学校どころか素人のような扱いはなんだろ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 12:22:26 ID:J5JvTV1x
そりゃ災害救助では対人戦闘や対兵器戦闘なんて無いからさ
と思ったけどランク試験を見る限り災害ってテロとかも含まれてるっぽい?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 12:31:01 ID:kP7gnV1S
6課でのキャリアが役立ってるのってティアナだけだよな。


スバルは人間重機扱い間違い無しだな。
エリキャロは保護動物密輸犯専門か。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 12:55:06 ID:nTc0tV/1
上位ランク試験の内容が気になる

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:21:33 ID:sQ0YAgbQ
嘱託魔導師 † Edit
時空管理局はかなり強い権限を持っているため、嘱託といえども厳しい認定試験がある。
この認定試験は、筆記試験、儀式魔法実践4種、戦闘試験(単体・使い魔との連携戦)などがあり、漫画版Report2が詳しい。
フェイトが嘱託魔導師になったのは、PT事件の裁判を迅速に終わらせるためと、異世界での行動がかなり自由にできるよう
になるため。つまるところ、なのはに早く会いたいため、というのが一番の理由であった。
漫画版Prologueでも裁判に与えた影響が言及されている。

オーリスもこの試験を受けたら裁判に勝てるかもしれない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:38:24 ID:bByYl3YR
っていうかさー
そういう試験とかって、裁判が終わってから受けさせるモンじゃないか?
裁判の前・もしくは途中で受けて終わりを早くさせるってどれだけザルな法なんだよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:44:26 ID:ZJMKIJAO
身内になったら、今の罪状が軽くなるのか。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:52:12 ID:KbHcHypD
つまり同じ罪を犯しても
そこらへんの一般魔導師と管理局員とじゃ刑罰が異なるって意味か?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:54:57 ID:1zvCup4u
単純に更正の意志があるかどうかの判断材料になるだけだろ

つーか裁判中にも関わらずけっこう自由はあったみたいだし、
そもそも扱いも被告とか犯罪者ではなく「重要参考人」だし、
いったいどういった形・どういった罪状で裁判にかけられていたかがはっきりしない

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:59:26 ID:Ks0gP05i
管理局「本当は犯罪でもないんだけど、貴重なニアS戦力だから犯罪だということにして戦力化してしまおう」

こんなところかと。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 14:59:44 ID:lGgLQMtQ
まあ、フェイトの裁判に関しては別にはっきりしなくても物語に支障がないからな
むしろライバルキャラをそのような裁判にかけるという展開になったのが無印を見ていた当時珍しいと思った

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:05:54 ID:RESdwWkV
>>65
三期見てると才能さえあれば人格は無視する組織なだけにしか見えません
どういった形・どういった罪状であったにせよ大事件の重要参考人を傭兵として雇うってどうよ

二期の時点でも「はあ?」な設定ではあったがそこまで管理局出張らせてない分まだよかったとは思うんだが
設定を膨らませた(ただ増やしただけとも言う)じゃあ「魔法世界だから」みたいな言い訳が効かなくなってるのがね

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:07:19 ID:RESdwWkV
設定を増やした三期じゃあ、ね

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:23:36 ID:J5JvTV1x
>>67
10歳前後でも戦線に出すし責任のある職に就ける組織だから当然裁判もあるんだなあと感心したが
その後の「母親への子供の純粋な想いを裁くほど管理局は冷徹じゃない」的な発言で台無しになった
StSの管理局もこのノリなら数の子達への裁きもしょうがないかもしれない

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:30:03 ID:b0N6YZ3O
そもそも未成年保護の考えと低年齢就労が真っ向から矛盾するからな
せめて中学卒業するぐらいの歳までは三人娘も嘱託扱いの非正規採用にしとけばよかったのに
嘱託ならバイトやお手伝いと似たようなものっつーことでまだなんとか許容出来ないこともない
能力だけならそこらの大人を軽く一蹴できるものはあるし

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:32:19 ID:ZJMKIJAO
そうじゃなくて、母親に利用されていただけの子供に全ての罪を被せるほど管理局は冷徹じゃない
の方がいい気がする。あの言い方だと純粋な思いで犯罪を起こした犯罪者は裁けないっていうのに近い気がする。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:36:28 ID:uvmhJNYL
>>71
9歳の魔法少女を管理局協力させるために低年齢の就職とか持ち出したけど
いざ実際にそういう状態の社会がどう機能してどういう結果をもたらすかを
なーーんも考えてなかったことが丸分かりでな

そりゃこれをそのまま3期で扱えばgdgdにしかならんだろ
だったら手を出すなというのに。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:41:40 ID:b0N6YZ3O
>>73
いや、低年齢就労はむしろクロノのために作られた設定だと思うぞ
あれはあれでありえないキャリアの積み方してる
相方のエイミィだって年齢考えたら相当なポストについてるというのに
三人娘は嘱託という便利屋がある限りどうとでも出来るし、事実A'sはそうやって協力させてるしな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:42:28 ID:8UPqOyAP
つまり親が子供に〜して欲しいなとか決して強要じゃない言葉を言い続けて
その子供が親のためにと犯罪犯しても裁かれることはないんだよな?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:46:57 ID:QZUrFO11
子供がそれを犯罪であると知らなければそうなるんじゃね?
どうもジュエルシードの収集そのものは管理局(アースラ)もあまり問題視していないみたいだし
何も知らない子供がただ親に言われるままお使いをして、それで集めたものが犯罪に使われたからって子供に罪を問うのはあんまりだろ
これはミッド法(笑)に限らずリアルの日本でもそうした扱いになるよ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:52:23 ID:icuUh9bu
>>76
まあ魔法で攻撃してたからどっちみちアウトだろ。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 15:56:31 ID:sQ0YAgbQ
だからといって子供なら無罪って世界かというと、本当なら数百年の幽閉刑が妥当とか、
子供でも裁かれるって記述が小説版にバッチリある。
それに就業年齢が低いって事は、成人年齢、自己判断できる年齢も低いって事。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:05:02 ID:SHAPEveU
ジュエルシード収集とか魔法攻撃を違法として考えた場合、
なのはやユーノも罪に問われることになるんだよ
それがフェイトだけ罪に問われるということは、
やはり問題とされているのはPT事件のメインである次元災害未遂についてということになる
たぶん「本当なら数百年の幽閉刑が妥当」というのも、
フェイトがプレシアの目的を知っていて協力した共犯者である場合ってことなんじゃないか
なのでフェイトが何も事情を知らなかったことを証明し、
全ての罪をプレシアに被せてしまえば無罪ということになるんだろう

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:09:59 ID:Eq2Q777j
そういや子供が働く設定なアニメでマシンロボレスキューがあったな
能力が認められれば子供でも特別に就職できるという設定だった

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:10:37 ID:bByYl3YR
>>79
それに加え、ユーノは管理外世界に勝手に侵入してるしな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:12:18 ID:dlCCW6C8
なんか突き詰めていくと魔法使う民間人はその存在そのものが悪、ってなりそうだな

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:21:09 ID:KbHcHypD
>>82
悪なんじゃね?
そもそも魔法の利用形態が著しく戦闘系に偏ってるしな
サポート系魔法が社会に活用されてる描写も皆無だったし
覚えること自体は勝手だけど、届け出ださなかったり許可の無いところで使ったら違法な、
っていう銃刀法の類だとしてもおかしかない

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:25:27 ID:MBR7IS9q
>>78
職業年齢が低いってのは言われてみればそうだよなw
クロノとか26で前戦から引退とかどんだけだよw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:25:50 ID:lGgLQMtQ
まあ、なのはでの各キャラが低年齢で仕事をしているのは
キャラ設定が原作(リリちゃ)の縛りを受けているからだと思うけどな
後、就業年齢に関してはStSの初回特典にあったキャラのIDカードを見る限り
大体12歳あたりから管理局に勤めている人が多いみたい

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:26:43 ID:LwDKjDpP
>>82
少なくとも管理局はそういった考え方が蔓延してそうではある
犯罪容疑がかかった人間に司法取引持ちかけて強引に従わせるわ、
管理外世界の民間魔導師には「管理局に従うか魔法を捨てるか選べ」だし
魔導師は魔導師同士で固まって支配階級を作り、魔法を使えない愚民共を支配すべき
そしてその秩序を乱す民間魔導師は裏切り者で世界の癌細胞、ぐらいには考えてる奴がいそうだ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:27:29 ID:icuUh9bu
>>85
しかしStSでは一度も見かけたことがないという罠w


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:34:57 ID:dlCCW6C8
まず魔力至上主義が土台で存在し、その上に管理局至上主義が重なってさらにその中でも本局絶対主義だからな
本局将官>>>本局佐官>>>本局仕官>>>本局兵卒>>>越えられない壁>>陸上本部将官>>陸上本部佐官
>>陸上本部仕官>陸上本部兵卒>>越えられない壁>民間魔導師>>>>>>>>>>>>>>>>>一般人
って感じかな

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:39:14 ID:LwDKjDpP
ただその一方でプレシアみたいな化け物クラスの魔導師が民間研究者やってたりするけどな
管理局のやり方に反発を持ってる在野魔導師とかもけっこう多そうだ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:44:51 ID:dlCCW6C8
幽々白書の魔界みたいになってるんじゃねえの?
三人の自称最強魔族がバランスとって世界統治してたと思ったら実はめんどくさがってただけで自分等と同じくらい強かったり自分来場に強い奴なんかいくらでもいましたー
ってオチの

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:44:55 ID:KbHcHypD
>>88
魔導師の階級は飾りみたいなもんらしいから
本局(ランク順)>地上本部(ランク順)>民間魔導師>一般人
じゃね

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:45:15 ID:pMWmJPva
>>84
普通の軍隊とかなら、まだ嘴の黄色いひよこな年齢だよな<26
人的資源がよほど潤沢なんだろうか?
しかし人手不足といってるし……。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:45:21 ID:sQ0YAgbQ
いるのかねえ、仕事の縄張り争いがありそうなスクライアだってなにもないし。
プレシアとスカとティーダ殺しくらいしかいなそう。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:47:30 ID:dlCCW6C8
諍いが起きないのは戦力が対等だからって可能性もある
少なくともスクライア年月で言えば管理局以上の一族だし、組織が拡大する前に手伝ってもらって負い目があるとか色々あんじゃね

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:56:25 ID:RESdwWkV
>>81
信者曰く三期で転送魔法が使われなかった理由は
「管轄外世界なら使用可で管理世界では世界レベルの緊急時でも使用してはいけない
ゆえに三期で転送魔法が使われなかったことはなにも矛盾しない」
だ、そうなので管理外の世界に好き勝手に転送(侵入)するのは罪じゃないんじゃねーのー?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:00:23 ID:fgR2JnFn
つーか忘れがちだけど管理局って設立してまだたった75年しか経ってないからな
表面上どれだけ強い権力を振るったところで、実際には管理世界の全てを掌握出来てるとはお世辞にも言えないだろう

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:05:18 ID:8UPqOyAP
>世界レベルの緊急時でも使用してはいけない
何のために覚えるんだって感じだなww
管理外世界には行くだけで違法なはずなのにそこでしか使えないってwww
あれ?キャロってヴォルテールを転送で呼んだよね?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:14:06 ID:3+LE7AXR
管理局のやり口だと、アリシア人質にとってプレシアを管理局に協力させようとしたりとか普通にやりそうだから困る
たぶんプレシアってSS〜SSSランクぐらいあるだろうから、管理局が目付けてないわけないしなぁ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:21:10 ID:ijzgnC2h
>95
漫画版ではレリックを狙うガジェットを撃退した後
転送使って戻ってきたけどな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:26:01 ID:Eq2Q777j
>>98
管理局の勧誘を断ったから
色々手を回してあの事故を起こしたとも考えられるぞ
管理局に協力しない奴への制裁的な感じで

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:27:35 ID:bByYl3YR
>>100
それは流石に穿ちすぎだろ。
管理局がそんな事思いつくほど頭良い訳無いじゃないか

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:41:12 ID:8UPqOyAP
むしろなんでプレシアほどの人間が(設定上では凄い)管理局入らなかったのか分からないな。
別に戦闘要員じゃなくても開発部門があるだろうに。
研究内容も次元航行用の動力開発だっけ?管理局以外誰が使ってんの?って感じの研究だし

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:43:17 ID:dlCCW6C8
一般技術者として就職してその後芽が出たとか?
それに、現実の兵器だって民間に生産委託し足る場合も多いしそういう重工業系の企業だったとか

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:45:18 ID:Eq2Q777j
>>102
軍需産業も手がけてる企業だったんじゃね?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:55:36 ID:ZyxsY84k
プレシア、ああ見えて得意方面はフェイトと同じく高速戦らしいからな
病に冒される前の全盛期とかどんだけ強かったんだと・・・
管理局入って前線出てたら、余裕で提督以上を狙えてたはずだ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:11:49 ID:tWYKqTsZ
>プレシア、ああ見えて得意方面はフェイトと同じく高速戦らしいからな

そうなの?
俺はてっきり自分は一歩も動かず次元砲撃で蜂の巣なタイプかと思ってたが

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:17:14 ID:ZuEyUlka
というか、後発の設定に準拠するとプレシアがどんどん化け物になっていくんだよな

それこそ一人で管理局を壊滅させられrそうなぐらい

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:21:53 ID:rNSE0NNM
小説の記述をあてにするなら60近い歳に加えて病に犯されながらも
次元跳躍魔法をピンポイントで人間サイズの目標に当ててるってことだ
制御技術とか半端ないだろこれ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:22:12 ID:JCY2JhKa
>>97
軍隊カッコいいで転送を封印してヘリ出した事に対してこんな無茶なフォローをせざるを得ない信者様も大変だな

>>107
ぶっちゃけリインTかプレシアが劇中最強にしか思えない
聖王、戦闘機人、スカが演出と脚本の相乗効果で弱そうに見える事といったら

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:25:18 ID:Eq2Q777j
>>109
実力もそうだがそれ以前にプレシアは妄執、
リイン(というか闇の書)はプログラム的な怖さがあったからなぁ

111 :109:2008/06/08(日) 18:28:45 ID:Eq2Q777j
怖さじゃねぇ迫力だった

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:30:07 ID:ZyxsY84k
>>106
小説版のリニス曰く、フェイトがスピードに優れ防御に劣るのはプレシアの遺伝だそうな
つまりプレシアは苦手な防御であれほどまでの堅さを誇っていたというわけだ
攻撃手段が近接系なのか遠距離系なのかまでは分からんけどね
ただ身体能力もある程度遺伝の影響を受けると考えると・・・まあ父親の影響って可能性もあるが

化け物じみた戦闘能力に研究者が務まるほどの頭脳、仕事振りは堅実で(少なくともアリシアが生きてる頃は)暖かく優しい性格
いったいどれだけ完璧超人だったのかと小一時間(ry

>>108
ちょ、60ってどこから出てきたw
無印の時期でもまだ40いってないぐらいじゃなかったか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:32:49 ID:zsowSQol
美女に実年齢などというものは存在しません

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:49:43 ID:sQ0YAgbQ
都築さんの年齢の書き分けは背丈と皺だけです

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:54:35 ID:YwDwt5q+
そりゃこんな母親からしたら、9歳で「たった」AAA程度のフェイトなんて出来損ないの役立たずかもなー

ていうかハラオウン家も周囲の友人も優秀な奴ばっかだし、フェイトの能力評価って一般人の感覚から大きくズレてそうだ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:54:42 ID:lGgLQMtQ
>>112
プレシアの年齢に関しては小説や年表からの推測から考えると60歳ぐらいになるが
無印SS2巻では40歳とブックレットに書いてあり矛盾をきたしているので
どれかの記述が間違っていると思うけど、正直良く分からない


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 19:06:18 ID:yIszjO31
>>109
転送魔法に限らず、そういう無茶なフォローで余計おかしくなってることを突かれると
自分の馬鹿さ加減もわからないとか無様だなwとか、お前みたいな奴はどう説明すれば納得するか知りたいとか
低脳扱いしてきて果ては叩きたいだけのアンチの粘着と人格批判までしてくるよ
具体的に指摘をしてもなんの説明も擁護もしないでアニメを見てないのに喋るなとか言ってくるよ
内容がひどすぎるとアンチ否定するしか作品を守るすべがないのかな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 19:20:34 ID:0JiX1WK1
プレシアは個人の強さ以外にも
一体一体がAクラスの魔導師と同等の能力の傀儡兵を60体近く保持していたことも大きいな
StSの新人勢じゃ全く歯がたたない

ガジェット?何それおいしいの?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 19:24:30 ID:zJdA2QiI
普通こういう熱血バトルものって敵がインフレして収拾付かなくなるパターンが多いけど、
敵がデフレして味方はどんどんインフレして収拾付かなくなった作品なんか初めて見た。
あの種死でさえ、敵もインフレしたけど味方はそれ以上にインフレ状態で留まってたというのに。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 19:34:51 ID:jFDj/KBe
プレシアなら単独で、ゆりかご撃墜、スカ達捕縛をやってのけるだろうな。
格的に実力的にも

プレシア>リィンT>>>>超えられないボスと雑魚の壁>>>>聖王(笑)ヴィヴィオ

だな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 19:43:25 ID:rUB8lRXi
4期が見てみたいな。
いったい今度はどんなことになるのかw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 19:44:03 ID:sQ0YAgbQ
雷はAMF下でも有効な攻撃である。
ゆりかごにはアースラと同じ防御兵装は無い。
たぶん一撃で消し炭になるな

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 19:57:50 ID:Eq2Q777j
>>120
堅さはリインの方が上だろうな
その他はやはりプレシアの方が上に見えるなぁ
あ、聖王(笑)は論外でww

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:24:03 ID:dlCCW6C8
リインTはあのなのはの攻撃の直撃受けても傷ひとつ付かなかったからな、しかもあれはやてが困ってたせいで全力出してなかったし
もしリインが最初から殺す気で攻めてたら最大で666種類以上の魔法を駆使して反撃する暇もなくなのは達はおろか海鳴が焦土になってたろうよ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:24:19 ID:qNPszCEN
>>123
そしてプレシアの方がすごそうだとかそういうこと言うと
また例によって設定で「聖王の方が上」とか言い出すのがこの脚本さんなんですよねわかります。

3期になったらジュエルシードだってあの扱いだもの
過去を大切にしてくれるわけもねえよな…

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:34:00 ID:vc3iEiTB
スカもガジェットより傀儡兵の量産化を目指すべきだった

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:37:52 ID:Eq2Q777j
>>126
魔力の代わりのエネルギーで動くようにしてな
レリックって超高エネルギー結晶体なんだろ
エネルギー抽出できるようにして組み込んだらかなり厄介な代物になりそうなのに

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:39:28 ID:myTN3kPx
>>120
仮にもロストロギアなんだからリインTのほうが上じゃね?
と思うんだがヴォルケンの強さを見てると自信がなくなっていく……

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:41:33 ID:iM4eumNe
プレシアが管理局に入らなかったのは、「能力があろうとなかろうとコネがなければ実力発揮などさせてもらえない組織」だと知っていたからに決まってるじゃないか。それはそれとして……。
>>95
さらっと流されてるけど、これって物凄い論理じゃないか?
転移魔法が禁止されるのって、たぶん言い訳としては「次元が不安定になるから非常時でも使用禁止」なんだよな?
つまり、管理外世界の次元はどうなってもいいってわけだ。さすが管理局だぜ。管理外世界には干渉するなとか自分で言ってるのにな。所有物感覚か?

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:48:36 ID:lGgLQMtQ
まあ、>>95にある論理は信者の見る力(妄想)によるものだからなw
実際にはそのような設定はないぞ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:53:22 ID:pLJTzfvN
>>130
その手の自称擁護を解釈したら、どんどん管理局がドス黒くなっていくってことでしょ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:58:52 ID:ZnQqwDM9
>>128
二期のヴォルケンはかなり強かっただろ。

三期(と二期SS03)に出てたのは“ヴォルケンリッターっぽい何か”です。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:01:24 ID:7LPb3J0V
>>119
実は味方の強さってそんなにインフレしてないぞ
9歳でAAAだったなのフェイだが、10年経ってもS+までしか上がれていない
その代わりに戦術面などが上手くなったかと言われれば、結局根本的には昔から何も進歩してないし
人間的にも実力的にもほとんど成長しておらず、ただ肩書きだけがすごくなった空白の10年

つーか1期の平均実力がおかしすぎるという話もあるが
名無しの武装局員ですら空戦Aランクで揃えられていた精鋭部隊、つまり全員ティーダ並
そしてそれを虫を払いのけるかのように軽々と一掃したプレシア

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:05:45 ID:0JiX1WK1
一期のモブは三期でいうエリートだからな

何考えてんだろ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:08:09 ID:sQ0YAgbQ
一期のモブの集中砲火が屁でもなかったプレシアの防御力はゆりかごの外壁並みかも知れぬ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:16:01 ID:JCY2JhKa
>>134
空士はエリート、地上の魔導士は平均C〜D、Bランク試験は魔導士にとって最初の壁
で、最低Bの本局の魔導士はプレシアやヴォルケンに全く歯が立たない
本当に治安維持出来てるのか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:17:54 ID:na2cGd4B
>>135
ゆりかごの外壁を過大評価しすぎだろwww

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:18:06 ID:Ks0gP05i
一期のMOBを鎧袖一触のプレシア。
二期のMOBを一山いくらで撃破したヴィータ。
そのMOBより弱い一般陸士に簡単にやられるガジェット。

絶対設定作った奴は、作品世界の整合性なんて考えてないだろ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:19:02 ID:7LPb3J0V
>>135
しかもそれで「プレシアは防御苦手」byリニスだからな
どんだけチートなんだと

こうして考えるとプレシアの実力を受け継いだフェイトが19歳で未だにS+止まりというのは、不出来な娘と言うより他ない

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:30:49 ID:nTc0tV/1
全盛期のプレシアさんとか知覚できないくらい速いんじゃね?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:36:52 ID:0JiX1WK1
一応フェイトそんも真ソニックなら人間が反応出来ない速度で動けるらしい

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:37:54 ID:sQ0YAgbQ
一期の時はブリッツアクションなどという縮地があったので、プレシアの
全力喘息、もとい全力全速は、見えないうちに殺されてしまうに違いない

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:41:33 ID:LOK6FQFr
そういえば、バキも人間の速度で知覚出来ない速度で攻撃してたな

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:42:44 ID:7LPb3J0V
言われてみたら、武装局員がアリシア発見した時いつの間にか局員抜き去ってアリシアとの間に割って入ってたな
あの位置からだと絶対に途中で武装局員に止められてしまうはずなんだけど

いや、単に演出の都合というかカットがなかっただけでしょうがね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:43:11 ID:Ks0gP05i
プレシアなら、ワールドやスタープラチナが使えそうな気がするから不思議だ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:45:42 ID:sQ0YAgbQ
転移魔法だろ。あの頃は使用可能だったんだぜ。いい時代だった。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:45:56 ID:0JiX1WK1
そういえば時止める魔法無いな

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:57:10 ID:UmjulM+G
つかプレシアさんて一応管理局に務めてたんじゃね。
確か何とか開発局主任って肩書きを小説版で見た気がする。
事故の後、責任取らされて辺境の観測所に左遷されたとかも見た気がする。



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 22:01:52 ID:7LPb3J0V
管理局勤めだとそれはそれで、なぜこれほどの実力を持つ人間が開発局主任なんかやってるのかという疑問が出てくる
どう見てもエースオブエース(笑)なんかよりも遥かに強いのに

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 22:02:32 ID:na2cGd4B
管理局の体制に批判的だったんだろう。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 22:53:47 ID:nTc0tV/1
時空管理局を正しい方向に導ける貴重かつ有能な人材を2人も失ったのか

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 22:56:47 ID:na2cGd4B
確かプロジェクトのスタッフで安全管理の大切さを訴えてたのはプレシアだけだったな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:02:23 ID:0JiX1WK1
>26年前、ミッドの中央技術開発局の第3局長だったが、
>個人開発の次元航行エネルギー駆動炉「ヒュードラ」使用に失敗、
>中規模次元震を起こしてしまい、地方に異動後、辺境で行方不明になった。

個人開発だったのか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:05:32 ID:0OC3WC7I
ミッドチルダの刑務所って地球の刑務所みたいなんだろうか?
地球のことを見下してるからにはタイムレンジャーみたいに圧縮冷凍の刑とかあるんだろうか

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:06:38 ID:Ks0gP05i
転送魔法でしかたどり着けない機動拘置所があるらしい。

でも、拘置所であって刑務所じゃないんだよなあ…
管理局の司法制度は根本が腐ってる気がする。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:09:35 ID:VG0wjDhu
そもそもスカは断ったけど、管理局はスカに管理局で働かないかと話を持ちかけてるわけで。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:12:35 ID:8UPqOyAP
>>153
個人開発ってのはプレシアに全責任を被せるためじゃね?
上から仕様書が回ってくるようなデカイ仕事だったはずだし

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:16:26 ID:9QcZsSy1
結局、そういうコスいのが生き残るような組織なんだろうな、全体的に。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:21:18 ID:bByYl3YR
>>147
外側と内側で時間の流れの違う結界ならユーノが構築できるよ。
ただまぁ、もしかしたら結界全般がそうなのかもしれないけど。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:27:24 ID:0JiX1WK1
>>156
あれでもしスカが管理局入りしてたら
四期で「犯罪者ながらミッドの技術力進歩への多大な貢献を認められ(ry」みたいな感じで出てきそう

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:35:28 ID:Ks0gP05i
第四期では、何食わぬ顔して管理局入りしてそうだけどな<スカ。
悪役として出てくるならともかく、なぜかなのはさんの味方になってる気がする。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:47:41 ID:9QcZsSy1
うわぁ、したり顔で新キャラとか新しい敵に過去語り(ナノハサンノオカゲ)をする姿が
ありありと浮かんだ


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:50:49 ID:VG0wjDhu
>>161
管理局の優れた技術者でありナンバーズの父親的存在でもあるとか解説付いてそうだな。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:52:24 ID:UmjulM+G
>>個人開発だったのか

小説の雰囲気的に管理局と民間企業(?)との共同開発っぽかったようなきがする。
日本の宇宙ロケット開発事業みたいに(今は完全に民間化しているみたい)

あと事件後会社と裁判起こしたけど色々影から圧力(嫌がらせ?)受けて僅かな賠償金と社会的地位の抹消という感じで無理矢理和解させられてた

あとは>>157の言うとおりかもしれん。



小説が行方不明なのがくやしい。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:53:23 ID:Eq2Q777j
そういや数の子の中にもうその要員候補がいるな
アレの名前なんだっけ?
いまだに数の子の名前覚えてないもんで

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:54:36 ID:Ks0gP05i
10番ディエチ。ピンクのぶっといのにやられて洗脳されました。
あと、9番ノーヴェは、なぜかゲンヤとフラグ立ててます。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:55:23 ID:sQ0YAgbQ
四期は数の子とヴォルケンステエキに新キャラだしたら物凄いストーリーだぜ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:57:21 ID:jvULjbJF
なのはさん(もしくはなのはちゃん、おもちゃ箱はのぞく)って
意見が対立する相手に、言葉だけで相手と話し合いをして、
相手を理解し相手を説得、もしくは相手の考えに納得すること
ってあるのかな?

親族や親しい知人ならあるかもしれないけど、他人だったら
まず手が出る気がするなぁ、アリサと知り合ったときも、
アリサを殴ったようだけど。

オレの考えが穿ちすぎか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:07:02 ID:cBOTXdkx
>>168
アリサの時はすごくちっちゃい頃で口で言ってる事除けば
いじめっ子からいじめられっ子を守る良い子というありがちな図式なんだけどな
三期のせいでたしかにうがった見方になってしまう

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:07:13 ID:+2fNASKG
>シグナム
>また、エリオへの剣技指導は続けて行っており、
>武器の種類は違えども剣技を継ぐ者がいる事を内心嬉しく思っている(クロニクル)。

その結果があの紫電一閃パンチなわけだが、お前本当にそれでいいのか………?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:10:08 ID:80ZGrLnu
11番ウェンディも勝手にティアナのライバル自称してます
しかしあれだろうね、もし4期があってスカが出てきたらあれだよ。捜査に息詰まったなのは達に突然連絡取ってきて都合よく実は過去に黒幕とつながっていたことがあった
ここに情報があるからあたってみろってアンチョコ渡して、感謝されると「勘違いするなよ云々」とか言い出すんだろうな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:14:00 ID:Ki2goPhq
「和平の使者は槍を持たない」
こう言われたときにデバイスを待機状態に戻したりBJを解除しなかった時点で
言葉だけで相手を説得することを放棄してるからな。
まず相手を叩きのめしてから精神的優位に立って会話するのがなのはさんのお話聞かせてですから

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:15:05 ID:80ZGrLnu
話は聞くよ、でもそれだけ
基本的になのはって戦う相手を見下してるもの。どんな事情があろうと自分が正しいって思い込んで相手が悪だと思い込んで

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:20:08 ID:+2fNASKG
>>172
あの辺は、あくまで敵の得意分野である一対一で叩きのめして
話を聞かせてもらうことにこだわるなのはもおかしいけど、
そのなのはのある種の我が儘を普通に容認しているクロノが一番おかしい

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:21:43 ID:3eZ1qOpz
>>172

なのはさんは、肉体言語でしか説得できない人ですから。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:22:59 ID:bxKYWQbp
戦闘披露がメインになっちゃうと、もう無印みたいに最初に話聞くような方向の維持じゃ
受けが悪いと思ったのかね

そして辿り着くのが無双なのはさん
こりゃ表現のあまりの短絡さに呆れるわな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:28:37 ID:kgWdSp2K
信者的にはきちんと説得してるというか中身は人の話を良く聞くなのはさんのままらしいぞ。
なんでもナンバーズは既に敵対関係にあるし、フェイトが警告したから云々

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:34:06 ID:3eZ1qOpz
中身は肉体言語のなのはさんのままだというなら納得する。

のっけから敵意全開で襲いかかってくるフェイトやヴィータ相手に
「お話きかせて」「話を聞いて」がなのはちゃんの立ち位置だったはずだが
信者はすっかり忘れているらしい。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:37:52 ID:80ZGrLnu
色々言い訳はしてるけどやっぱなのはトリガーハッピーだよ、明らかに戦闘体制にはいる前と後で性格違うもの
まぁ言論不一致な情緒不安定な人間だってのは共通してるが

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:39:39 ID:Ki2goPhq
まるで戦って勝たないと話を聞いてもらえないと思ってるようだ。
フェイトは言葉だけじゃ変わらないとか言ってたから仕方なくってのは分かるが
向こうから和平のryとか言い出した2期では一応その条件を飲むべきだろ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:45:38 ID:O/Dx87vr
……まぁ、そのヴィータもてめぇからいきなり吹き飛ばして置いて無傷だと
「悪魔め」
なんて抜かすからなぁ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:49:27 ID:+2fNASKG
結局あれどの辺が悪魔なのよ
「私達の幸せを邪魔するな」って言いたいの?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:55:12 ID:s092ovWY
普通に「なんで邪魔するんだよ」で良かったのかもね

当時は割とまあいいんじゃねって支持してたけど
あの炎の中から神妙な顔して出てきて「悪魔でいいよ」云々は
すでに極端な方向へいくスイッチが製作者の中で出来上がってたのかも名
それ以降妙に浮いてるというか、無理して言わせてる格好ヨサゲな台詞言わせたりが目立ったし

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:30:38 ID:x3hXRke6
あれについてはまあ、「化け物め……」な意味と解釈していいんじゃないかなあ。
もっとも、作者としては「化け物」扱い出来なかったから「悪魔」なんじゃないかとは思うけどね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:45:11 ID:l1pjNpUA
まあヴォルケン側からすれば「悪魔め」って台詞も分からんでもない
言われた側からしたら、そんなこと言われましてもって話だが

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:45:40 ID:63Bm9BZ/
「悪魔でいいよ」と合わせて、その場だけのインパクトの強さを狙いすぎて空回りしてる感じがする

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 02:17:28 ID:lB52bB9s
いっつも思うんだ
「お話を聞かせて?」 じゃなくて 「言う事力ずくで聞いて?」
だよな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 02:22:32 ID:O/Dx87vr
一期の頃は「自分がフェイトと対等なんだ」というのをフェイトに伝えるための戦いだったけど
二期からは「戦うための戦い」だよな。
三期に至っては「お話聞かせて」と取り繕う事すらしなくなった。
いや、19才が「お話聞かせて」なんていうのは薄ら寒いものがあるが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 02:35:50 ID:7rdhuPHJ
実際のところお話としてまともにまとまってたのは一期だけだからな
二期はバトルの勢いで無理やり押し切った感が強い
三期は言うに及ばず

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 03:08:51 ID:Yl1wO2gA
>>186
確かにあれはしらけた
こんなキャラじゃねえだろうと

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 03:14:31 ID:Oip9oH2x
見直してみると1期のフェイト関係のジュエルシードがなかなか狂ってる

シリアル14を2回回収してみたり
フェイトが回収したはずの18をいつの間にか紛失していたり(12話でプレシアは持ってなかった)
温泉の回で、なのはからは13か17の片方しか奪っておらず、その後なのフェ間でジュエルシードの行き来は無いのに、なぜかフェイトが両方持っていたり。

マジメに解釈すればシリアル14と18を回収した直後に両方無くして、ママンにシバかれ、14を再回収したが18はなのはかクロノに盗られた、と

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 03:24:07 ID:tqJcvGkr
あれ絶対ナンバー管理してないよな
逆に欠番とかもかなりありそうだぜ

まあ話の流れには何も関係ないけどさw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 05:16:58 ID:H+7au+Cz
なのはがつけたシリアル、フェイトのつけたシリアル、管理局がつけたシリアルに本来のシリアル。
極め付けは発掘の際イタズラにシヤッフルした。スクライア一族の人がつけたシリアル。
このようにシリアルはいじった人ごとに違う。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 05:26:40 ID:lM7/JXgA
>シリアル14と18を回収した直後に両方無くして、ママンにシバかれ
そりゃシバかれるわwこの頃からフェイトはうっかり属性ついてたのかw

いや、いきなり作風がコメディ調になるからやめれ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 05:39:33 ID:63Bm9BZ/
「おしおきだべぇ〜」と両手をわきわきさせるプレシアを想像した

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 05:47:08 ID:crBALIsY
ジュエルシードが見つからないと大慌てで部屋を探し回り、涙目でアルフに抱きつくフェイトを想像した

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 06:42:01 ID:Lrgbmokh
>>187
否定できる要素が見つからん、つーかまんまその通りだな。
偽善じみたセリフ吐いてるけど、なのはのやってることって「怪我したくなきゃ、大人しく武装解除しろや」ってことだし。
そもそも、Sランクオーバーの魔力を保持してる段階でマトモな話し合いをしようと考えてる時点で間違ってる。
まぁ、あの娘に「普通」の概念がどれ程理解できているかは甚だ疑問ではあるが……。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 07:19:53 ID:63Bm9BZ/
>>196
抽斗全部開けて中の下着やら服やら引っ張り出してるのかw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 07:29:00 ID:Fsanbj1K
>>194
なんか、今のありさまをかんがえればその方が良かったな

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 07:39:21 ID:yEVnjFdy
>>197
お話聞かせてって砲撃するのが受けてると思って突っ走った結果が
3期なんでしょな
で、それを受け継いだのがルーチャンですか

バランスって大事だな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 07:40:53 ID:Tj89NU4x
>>198
素直に萌えた

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 08:05:14 ID:OIA/WjGX
>>197
そもそも武装隊に入ってる時点で武力行使しか興味がないのが丸分かり。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 08:24:18 ID:mFYGD2jV
なんだよな…

話し合いの手段としての戦う力が、
戦う為の戦う力になってる。
昨日見た某秘密結社映画であったが

「俺を憎むのは勝手だ。だがお前のやり方は本当に正しいのか?お前は誰からも憎まれていないのか?」

って言われて、自分の正義に一瞬揺らぎを感じる(もちろん最後には立ち直るが)みたいな
展開って絶対ありえないよな、なのはのキャラクターって。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 09:06:47 ID:rxUTb+Kh
フェイトが親権者としてスカリエッティに突っ込まれてなかったっけ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 09:10:13 ID:z92QeyOb
まあなんだ、

自分が不器用なのと、相手が頑ななので説得できないばかりか、
まともに会話を交わすことすら難しい。
結局戦わなければならず、その事に思い悩み苦しむなのは。

みたいな描写すらないからな。

A'sまでやStSの訓練とか見てると、なのはは自分の考えてることや、
思ってることを相手に伝えるのがすごく下手に見えるんだが、
そういうのが教え導く立場に立つのってすごい大変なんじゃね?

それとも不器用に見えるだけで、なのはさんは説得とかすごく上手。
とかいう設定になってたりするんだろうか。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 09:37:06 ID:774Zgm4g
>>205
素晴らしい研究者である教授が優れた教師と限らないように。
天才戦闘員が優れたリーダーや指導員とは限らない。


アメリカとかで神童と呼ばれる天才児が博士号持らう話があるけど、大体は教鞭を振るったところ生徒がついていけなかった。
しかも生徒がなぜ理解できないか理解できなかったようだ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:00:09 ID:Y8XjUoz9
>>191
あれ?TV版はジュエルシードのシリアルナンバーの誤植はあったけど
DVD版では修正されていた気がするが

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:02:40 ID:OIA/WjGX
>>206
天才だから出来ることを教えられても普通の人はわけ分らんからな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:04:31 ID:+2fNASKG
正直感覚で魔法組んじゃうような人が新人に魔法教えるなんて無理だろ
一体なのはのどこを見て教導官に向いてるなんて思ったんだ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:07:06 ID:rxUTb+Kh
ぬこ姉妹の教導→教えてないという言葉から魔法をひとつひとつ手取り足取り
なのはさんの教導→徹底的に打ちのめす

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:16:42 ID:774Zgm4g
>>209
天才は、一握りのエース候補生を叩き上げ篩かける事は出来ても
玉石混合の新人を一から規定レベルまで画一的に育てるには的さない


後付けで全員が実は原石でしたになりましたが。
体裁だけは後だしで整えられたなあ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:18:23 ID:GhBRVvPh
>>209
しかも自分とはカテゴリー違う魔法の使い手にな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:22:15 ID:ZKixZGIq
管理外世界への不可侵って
レリック捜索で地球に出動してまんがな
すずかとかいう民間協力者もおりまんがな 越権行為じゃないの?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:31:15 ID:j4rcSzHx
>>210
ティアナが望んでいた教導はまさに猫姉妹のやり方なんだろうな・・・。
なのはのやり方みたいな大器晩成型の教導は忍耐力がいるからな・・・。


そういや、クロノは初登場の時になのはとフェイトの間に入って両方の攻撃を止めてたな


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:56:27 ID:Fsanbj1K
なのはが教導官になる必要は全くないからな、別のところでいいはずなのに。
指導力も理解力もないただの移動砲台なんだし。
まあ、信者は逆説的に教導官やるぐらいなんだから指導力あるんだよと主張してるが

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:59:08 ID:GhBRVvPh
管理局のには教導官には指導力も育成能力も人心把握能力も対話能力も必要ないんだろ。
必要なのはバカ魔力だけ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 10:59:34 ID:42qfQmzI
そういや三馬鹿で理論学んだのフェイトだけだよな
まあだからといってあの出来損ないの人形風情が教えるのに向いているとはいわんが

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:06:09 ID:GhBRVvPh
なのはが管理局に入った動機が描かれてないからな〜

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:08:01 ID:rxUTb+Kh
高町なのはの所持資格

所持資格:戦技教導官/戦技教官/戦技試験官/小隊指揮官

教官資格持ってるから新人教育も出来たんだねこの人。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:10:14 ID:m6OR0Lp8
>>218
魔力封印されて管理局とおさらばより、せっかく仲良くなったフェイト達との繋がりを持ちたいからとか?
あとは未知の世界への好奇心とか

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:10:46 ID:GhBRVvPh
>>219
マジかよ、これwwww
まあ所詮は箔をつけるための飾りの肩書なんだろう。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:13:37 ID:GhBRVvPh
>>220
いつの間にやら嘱託魔導師になってたからそこら辺はすでにクリア済み。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 11:27:46 ID:774Zgm4g
>>215
逆シャアのアムロ(奇遇にも大尉)はエースでロンドベル隊戦闘隊長だが、指導はおろか部隊指揮すら副官のケーラに一任していた
なのはも自分が突撃するタイプだからアムロと同じようにしておけばよかったのにな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:03:39 ID:j4rcSzHx
三馬鹿とステエキだったらステエキが勝ちそうだ(何でもありなら)

ただし、三馬鹿には守護騎士が付いてくるから、ステエキにはヴァイス・クロノ・ユーノが味方に

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:22:37 ID:TMn4H3tB
>>224
更地での殲滅戦(主に、StSで訓練やってたレギュ)ならステエキに勝ち目無い。
面制圧の火砲を打ち込まれて終わり。
障害物ステージでフラッグ戦やったら分があるかも。ただし、ティアナ(クロノでも可)が指揮執り全員が指示通りに動くという前提で

>>223
絶対に立ち入れない強豪同士の対決をやりたいなら、下手に教導とか付けない方が善かったろうな。何度もいわれてるけど。
大尉はアムロにインスパイアされただと思うけど、“○○の白い悪魔”とか
アムロのよい点も大人になれなかったと描かれている点も都築は見えていないと思うけどな。
 

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:50:41 ID:+2fNASKG
本編見てると都築が戦技教導と新人教育をごっちゃにしてるようにしか思えん

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:57:18 ID:lOgYrbdp
というか教育に関して無知すぎる。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:59:23 ID:kOqQnZtZ
>>224
なんでもありにしたらそれこそ隊長陣の無双で終わってしまうような
限定解除されたあいつらにまともに正面から対抗出来るのって、その面子だとクロノだけだぞ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 12:59:33 ID:mYfLk/Pb
>>227
というか、ティアナ以外育てる必要ない特殊能力持ちの”金の卵”ばっかじゃないか

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:02:14 ID:nHVaAPfI
>>208
失敗を知らないと教えることはできないと思う。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:05:16 ID:JxYAEJeP
>>205
なのはって悩むことがほとんどないからな
いや悩んではいるのかもしれないが、少なくとも作中の描写としてそれが乏しい
逆にフェイトはいつも悩みっぱなしだし、少し性格付けが極端すぎるな

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:14:28 ID:rxUTb+Kh
>>230
捏造プロモーション映像があるじゃないか

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:27:12 ID:80ZGrLnu
兄貴はもう自分等の邪魔するもの守る者を害そうとする奴がいるなら問答無用で叩っ斬るって覚悟してるのにな
大体ロボット物やその他のジャンルでもそうだけど、基本的に敵対していたライバルなりキャラが仲間になる過程って基本ガチ殺し合いの中で偶然『互いの』真意を知ってからだよな
一方的に自分の理屈押し付けて叩き潰して戦意喪失させたあと洗脳するなんて種死くらいしか知らんぞ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:41:37 ID:zfbnS5jE
腐はああいうスカした無敵主人公が好きらしいけどな
苦労知らずでほいほい敵を倒して、泥を被ったり無様を晒す事も無いってキャラ

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 13:44:58 ID:mFYGD2jV
>>234
お腐れ様方は主人公に「おうぢさま」であってほしいらしいからなw

無様に反吐はいて傷だらけになって、それでも、と立ち上がるような
泥臭い男なんざおうぢさまたりえんのだろうさ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:26:28 ID:0Ql59MQS
4期はもう少し男キャラを出してもいいと思うんだ。DQNとか。
この際主人公変えてもいい。なのはとかフェイトは出しまくってほしいけど。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:27:13 ID:cMxu3urd
>無様に反吐はいて傷だらけになって、それでも、と立ち上がるような
>泥臭い男なんざおうぢさまたりえんのだろうさ

中将スレが伸びてる理由がなんとなく理解できた。
報われなかったけどな。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:31:40 ID:0Ql59MQS
>>235
少年漫画の主人公全否定なのかw?
俺はそういう主人公じゃないと認めん!

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:39:31 ID:rxUTb+Kh
中将かあ、実際は無能極まりないんだけど、周りがな……
・おっさん
・戦力を引き抜かれている
・上層部は敵と癒着している
・上層部がバックにいるのに役に立たない
・海側の派閥にやりたいようにされている
・ぶっちゃけ頼りになる味方がいない
・レアスキルも超魔導師もインテリジェントデバイスもねえ
・部下は、隠蔽し放題、海側と癒着し放題、もうやりたい放題
・SSランクがいても報告が上がってこない

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:43:44 ID:cMxu3urd
その状態で(何故か)ミッドチルダ地上の犯罪を減らした立役者なんだよな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:48:37 ID:+BUwMV6u
>>239
これはもう個人の力でどうになる次元じゃないぞww

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 14:55:02 ID:zfbnS5jE
>>237
立ち上がれなかったからな
結局、三馬鹿の踏み台にしかなれなかった

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:02:45 ID:ztD2xmek
>>242
それは違うぞ。
踏み台にすらなれてないんだ。
報われないにも程がある。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:07:06 ID:80ZGrLnu
>>232
あれは「いやー疲れてるのにやりすぎるのはやっぱだめだよね、てへ☆」って自業自得なチョンボだから、挫折とか試練とはぜんぜん関係ないわけで

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:07:26 ID:42qfQmzI
>>234
「泥なんてなんだい」が理解できないのか
ハチクロの森田さんも転ばない方法より何度でも立ち上がる事が出来るという事を子供に教えるべきと言っているのに

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:11:42 ID:Ki2goPhq
>>238
苦労せずに才能とかで力を手に入れて、友情?なにそれ?って感じなのに自然と仲間が集まってきて
無様に負けたりせず(負けるにしてもかっこよく負ける)クールに勝利するってのが最近の少年漫画

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:18:54 ID:WLp40ABl
>>246
ただ、そういうもののメッカである某週刊少年誌でも「デスノート」「ネウロ」みたいな
あからさまな(そういった風潮に対する)異端者的作品を適度に織り交ぜるようになってるからね。


リリカルなのは(だけではなく、現存するすべての変身美少女バトルアニメに総じて言える事だが)
は基本アニメ版セーラームーンの呪縛を克服出来ていないから、そこに進歩も異端も革新もない。
あの悪名高き「デスノート」のパクリ作品「ロストブレイン」にしてみても、人間の持つ弱さ、殊に
俺達日本人の持つ特有の弱さ(わかっていてもやろうとしない、問題があってもいつまでも放置しておく)
を風刺した社会風刺系作品になっているのに(なお、「デスノート」に関してはあえて社会性はなるべく無視し
エンターテインメント性を重視したとか聞いた事がある)、このジャンルにおいてはそんな些細な変化すら
成されていないからな。まずは、誰かヒロインを頃せる変身美少女バトルアニメ創ってそこそこ当ててくれw

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:33:44 ID:zfbnS5jE
つうか変身美少女バトルアニメならそれでいいけど
変にリアリスト気取って
シビアな世界を描こうとして滑ってる感があるんだよ

で、その中で主人公側を叩きまくって再起させるという泥臭い展開(王道)を嫌うから
厳しいはずの世界でヒロインだけがATフィールドで守られたかのような理不尽な作品が出来上がる

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:36:39 ID:Tj89NU4x
>>239
無能……?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:42:12 ID:Ki2goPhq
>>247
レイアースとかどうよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 15:53:56 ID:+BUwMV6u
>>246
テニヌは熱かっただろwww

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:01:09 ID:cMEjh38Z
>>231
無印では色々と思い悩んでいたけどな


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:08:44 ID:+2fNASKG
>>244
wiki
>一見すると順風満帆な日々を送ってきたように見えるが、
>StrikerS本編から8年前のある事件で、一時は歩くことすら危ぶまれるほどの重傷を負い、
>リハビリを経ての現場復帰に半年もかけるという経験をしている。
>現在の教導方針にもそれが表れており、
>応用以前にまず基礎となる部分を徹底して固めることを優先している。


あの事故と基礎重視することに一体何の関係が………
ていうか基礎重視するのは当たり前だ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:11:56 ID:+BUwMV6u
教導受ける連中は基礎はとっくに卒業してる奴らが対象だろうが。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:15:43 ID:rxUTb+Kh
愚地独歩(おろちどっぽ)は、板垣恵介の漫画作品『グラップラー刃牙』
シリーズに登場する架空の人物である。
独歩が繰り出す技は刃牙や勇次郎でさえ回避不可能という領域に達しており、
それらは全て長年にわたる鍛錬と百戦錬磨の経験に基づくものである
(打撃が回避不可能である事に関しては「空手の基本の型全てを一日1000本、
それを数十年続ける事ができるバカなら誰でもできる」と独歩が自ら評している)。

こういうのを本歌取りしたかったんだろうね。なのはさんの育成方針は。
でも、なのはさんってどう考えても天才キャラクターなんだよね……

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:27:24 ID:Ki2goPhq
魔法戦闘の基礎ってなんだよって話だな。
ついでに基礎と応用の違いも。そういうところやらずに基礎が大事とか言われても
視聴者としては今やってるのが基礎なのか応用なのか分からないんだが。

H×Hで念の応用技(戦闘の基本)を学ぶための訓練を行ってたが
あんなふうに今何を覚えようとしてどうやって覚えるのかを説明して欲しい。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:33:03 ID:0Ql59MQS
>>247
>>248
なるほど……しかしただの変身バトルアニメとかなら日曜の朝とかに放送でいい

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:34:48 ID:x3hXRke6
>>247
ネウロはむしろ正統そっち系だと思うが。敵役に幼稚ないかれた奴ばっかり出してわかったようなこと言わせて、圧倒的に叩き潰す主人公側は論理関係なしの絶対的魔人とか……。
あと、ロストブレインを社会風刺と言うのはいくら何でも風刺漫画に失礼じゃないかと……。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:38:20 ID:+BUwMV6u
つうか、なのはは基礎ができてないステエキを実戦に出撃させてたことになるんだが。
考え方と矛盾してるよね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:42:50 ID:WCn69D4j
そもそも基礎も出来てない新人を連れてくるはやて大将軍が……

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:46:53 ID:rxUTb+Kh
そもそも教導されながら任務してるのがステエキだけで、
他のエリートで構成交替部隊は当たり前に待機と捜査と戦闘業務に服してる訳で……
訓練の必要がある連中がスタメンな時点でモブのやる気が心配ですよ。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:54:06 ID:+2fNASKG
「なのはさんの新人教育」と「なのはさん率いる少数精鋭部隊が大活躍」を両立させたかったんじゃねえの
なのは達の周りが敵だらけでステエキみたいな新人しかまわってこなかったわけでもないのに
わざわざそんな奴らを入れる必要無いけど

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 16:54:39 ID:ldFX2/2k
>>248
超同感。しかし製作側がああまでリアリティ追求してる(つもりの腐れ作品作ってる)のに
信者は萌えアニメだからどうこう魔法少女モノだからどうだのと主張してくる
じつはアニメ見てないんじゃないかあいつら

>>249
設定上も有能で、本局のせいでカスになった地上を自分が汚れても守ったというのは優秀に思える
だが実際の作中描写じゃあ完全な無能の小物だから困るんだよ

ところで中将が守ってきた地上は本局のせいで弱体していたという設定は
本局所属の連中がそんなこと気にも止めちゃいなかったという事実を悪化させてないか

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:03:36 ID:Ki2goPhq
新人共は昼間に訓練してるから夜間待機任務かと思えば
昼間に仕事が入れば訓練後でも新人が出張り、夜間も新人(というかなのはさん)が出張る。
交代部隊って何するところなんだろうね。
立てなくなるほどの訓練後に敵が来たらどうするんだろうか?
まあ、スカは空気を読む天才だからそんなことは起きないけどね。
つーか交代部隊ってどの程度のランクの魔道士たちで構成されてるんだろう。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:15:00 ID:+2fNASKG
交代部隊って本編に出てきたっけ
シグナムが隊長やってるのは知ってるんだけど

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:22:17 ID:774Zgm4g
>>265
6課社屋でグリフィスの指揮下で防戦してた奴ら

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:26:58 ID:1kLYvDao
>>259
コミックに、とりあえず実戦に出せるレベルになったとかどうとか言ってたぜ
たぶんスカ博士と事前に打ち合わせてたから、次の実戦がどんくらいの難度かは承知してたんだろ
ちょっと読みが外れてイヤボーンなかったらやられてたけど

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 17:46:25 ID:ZpiUI9TK
>>266
何故かあの状況でBJを着てなかったな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:00:52 ID:xSqK1pM2
>>248
詳しくはとらハ大辞典を見てもらうとして、都築の作る設定って
昔からなんちゃってリアルなのよな。
そういう設定が本編中に顔を出すほどなんちゃって感が高まっていくわけで、
もともと都築は本質的に組織モノみたいな味付けのドラマを書いちゃいけないんだと思う。

たぶん狂乱家族日記とかお稲荷さまみたいな話を書いた方が100倍マシなものができるかと。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:07:32 ID:K+6Y5aNn
交替部隊って書いてあるからおかしい。
なるべく出撃させてはいけない『二軍』と表記してあれば納得である。
それならステエキを前線で酷使する理由になるってものです。
つーか、最初から交替部隊なんてものがなかった方がすっきりしたとおもう。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:08:22 ID:WKFnLfw1
>>269
香港に本部を置く世界一の警察組織(笑)とかね。
あそこが中国に返還された時一体何が起きたのか知ってるんだろうか。
ゲームをプレイした限りではそもそも香港が返還された事すら知らないようなフシすら見受けられるし。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:21:47 ID:ZpiUI9TK
>>270
後は隊舎の警備部隊で大した実力は無いとか
しかし、実際には本編には映らないけど前線に出てガジェットと交戦した事もあるらしい

>>271
分かりやすくNYとか東京とかにしとけば良いのに
知らないし調べもしない癖に変わった事をしようとするのは昔からか

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:27:34 ID:0xsAem0J
>>269
マイナスはかけてもマイナスにしかならんぞ?
まぁ、言いたいことは分かるが。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:28:08 ID:xSqK1pM2
>>272
「非合法スレスレの法の番人」だから、香港マフィアとかの字面のイメージから取っちゃったんだろうね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:47:12 ID:Zv12mx6y
>>262
結局そういうやりたいことだけを持ち出すだけで
舞台をそれらしくうまく利用するだけの構成力なんてまったくなかったってことだろな
「魔法少女育ててます」と「六課SUGEEEなのはさんSUGEEE」の過剰アピールだけで物語が回るわけないじゃない。

>>248の言うように、片一方ではさも世界はシビアなんですよだのバランスが大変なんですよと嘯きながら
なのはさんとその周りだけを露骨に神の手で持ち上げてキレイキレイでちゅよー
なんてやってりゃそりゃ歪にしかならんだろう。箱庭じゃなきゃ誤魔化しきれないだろ

これで何かそれらしいことをやってるつもりってのは作品としてちょっと見苦しすぎねえかと。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:47:29 ID:ds9vRqCh
            ∠二: : : :`ヽ/´  ̄ ̄ `丶
         , '" ̄: : : : : : : : : : : : : : : :、:\/⌒\
        /:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:ヘ\.:.:.:.: ヽ
       l://.:.:/.:./ .:./ .:l.:.:,'.:.:{:.:.:.:.l.:.:ヽ.:.:.Vl:/ \.:.:.:.:',
         /.:.:/.:. l:.:.:.!>ト/{.:.ハ.:.:斗<:l:.:.:.l.:l.:.:.:.:.ヽ.:.:.l
.         l.:.:/.:.:.:.|:l.: レ■■■■■■ |.:.:l:|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |   リリカルなのはシリーズはヒロインの高町なのはちゃんがとっても可愛いの
.         |:/!.:.:.: 从.:.{.■■■■■■'j.:.,' |.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |   
.          j:ハ.:.:..Wト :.ゝ   '    /.:/レ|.:l.:.:.:.:.:.:.:.: |
              \:{ヽ|:小    V 7  彡'.:.|│l.:.:.:.:.:.:.:.:.|
               ` Y:| ヽ、  ´ ,.イ! .:./ |.:l.:.:.:.:.:.:.:. |
               ヾ:ゝ ト≧≦ュ| リ/   |.:l.:.:.:.:.:.:.:.:|
             ____, /| >tく |ヽ、____|_l.:.:.:.:.:.:l.:.|
          /ヽ::::::::::::::::/  |/ l只lヘ|  l:::::::::::::::: ̄ヽ.:l.:|
          |:::: ヘ ̄ ̄ {____|{{<ハ>}}_j ̄ ̄`メ:::::::::|.:l:|
          |::::{ \   / ∨⌒∨ \   / l::::::::|.:.l|
        /ll::::}\ ∨ \  ,VCV  ∠ _∨ |::::/ハ :l|
        { }}:::::ン  ̄}__/ ̄`^<_/ /,弖  l ::{{ }:|
        V__/   / /   /:/`\r'〃ニフ   }::V/ :|
        {´ /了 ̄|l   /:/      ̄ ̄`ヽ ヽ:/:.: |
          ∨     |l   |::|         /  /.:.:.: |
          ∨      `ヽ、_,|::|            /.:.:.:.:. |
           \      ,イゝ=≧ト、     _/ l.:.:.:.:. |

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:54:58 ID:G3h6qLFF
>>272
また画面外かw
いったいどこまで画面外で話を進める気なんだw

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 19:18:27 ID:KEHmR4Z5
原作者はまったくの嘘なら描けるけれど
その嘘にリアリティを出そうとすると失敗するわけか

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 19:22:50 ID:3NVjbfSD
>>277
「モブばっかり映してるのを見て楽しいか?」という答えが返ってきそうだから困る。

そういうことじゃねぇよwww

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 19:29:14 ID:Zv12mx6y
>>278
ただの背景として用意するのならともかく
具体的にやろうとすると一気に地金が出るみたいね
素人レベルを騙す程度の作品内のリアリティすら維持できなくなるから。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 19:31:10 ID:/NdM4yb1
>>277
ドキュメンタリー系ミリタリ物がすきなおいらはむしろそっちのほうがいい…

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 20:55:55 ID:ldFX2/2k
>>281
ドキュメンタリーにもならず「実はこうこうこうなんです」と後から説明されるアニメはかんべん

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:16:16 ID:K+6Y5aNn
三期は設定資料集だけでよかったんじゃないか。
FSSのDESIGNSみたいに。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:17:47 ID:/NdM4yb1
>>282
すまん 277じゃなくて279です
雑兵がわらわら戦ってるのが好きなもんで

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:18:36 ID:O8Jn4ZAf
>>270

・交代部隊
隊長:シグナム
副隊長:シャマル
隊員:ヴァイス
ペット:犬、呪いの風

どうせこんなメンバーだろ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:34:33 ID:ZpiUI9TK
>>284
仮にも組織が舞台なのに六課以外の部隊が実戦に参加したのが地上本部戦とゆりかご戦だけ
首都近海にガジェットが出現して首都航空隊が出現しない処かトップのレジアスすら把握していないとか…

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:49:16 ID:Oip9oH2x
軍ヲタ:この組織オワタ\(^o^)/
世界史ヲタ:よくあること。むしろ腐臭萌え(;´Д`)ハァハァ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:23:02 ID:+t2U+T/8
>1人の人間が全て脚本を書いてるのは、キャラクターが複雑、というか、いろいろ多面性のある子
>が多いので「この子はいつもバカでにぎやかにします」とか「この子は真面目です」みたいな
>分かりやすい説明ですまないせいで
自分の生まれにも疑問を持たない単純キャラやばかりだったクセになにを言いやがりますか
だいたい誰に多面性なんてあったんだよ誰に
説明しかしないアニメならわかりやすい説明で済ませてくださいっての

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:30:00 ID:MHYPybb/
>>288
だからあんだけ紙っぺらな扱いうけてても、ナンバーズにはそこそこ人気がついたんだよな。
テンプレなキャラが多いから。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:30:31 ID:ldFX2/2k
>>288
都築の脳内設定的には多面性があるキャラばかりで
みんな一言じゃ済ませられない性格と考え方、それぞれのドラマを持ってたんだろう
それらをまるで表現できてないんだからどうしようもないがな
いっそキャラ性格もお得意の口だけ説明で済ませりゃよかったんじゃねーのと俺も思う

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:32:27 ID:80ZGrLnu
まぁなのはやフェイト辺りには人格分裂してるんじゃねーのと思うくらい多面性はあったな
嫌な意味で

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:36:13 ID:U1HJmpvj
ユーノってどのスレでも嫌われててなんか酷いなぁって思ってて
なのはと剣鉄也のスレでも虐められてて嫌われてるのかなと思ってたら
1〜2を争うほどの人気キャラでワロタww

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:43:42 ID:c6Iwwxp0
>>252
正直あの描写でもまだ足りないと俺は感じたけどな
なんかなのはの悩みがどうにも中身の詰まってない、
アルフの言葉を借りれば「暖かい家族に甘やかされて育った子供」の悩みにしか見えなかった
まあフェイト側の事情があまりにも重過ぎて、釣り合い取るのは実質不可能って話かもしれんが
1期見た感想として「これどう見ても魔法少女リリカルフェイトの間違いだよなぁ」と思ったものだ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:52:30 ID:4MzzbGhk
>>293
そこから「友達になりたい」なんていう利己的にも見える年相応の理由が大半で
フェイトに向かってくからマシに見えるんだけど
なんかな、シリーズ追うごとにおためごかしみたいなことしか言わせてもらえなくなったというか
理由を大上段からしか語れなくなったようなしょっぱさがある

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:59:10 ID:c6Iwwxp0
ああ、別に1期の出来が悪いとか言うつもりはないのであしからず
フェイトのストーリーは普通に出来のいいお話で、後半はかなり涙腺やられてたし

ただぶっちゃけストーリー的にはなのはさん空気っスよねと思っただけだ
あれなのはでなくてクロノやユーノにやらせててても、結局同じストーリーを辿れていたような気がする

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:04:01 ID:xXX0tqQu
その辺はエロゲ的なシナリオ作りって感じだな。良し悪しは別として。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:04:25 ID:U1HJmpvj
無印からStsまで10年。
そりゃ19歳の歳月まで心身ともに成長してなければおかしいと思うが
なんかSts全部見て思ったんだけど
19歳なのはってなんかいつでも上から目線な気がするんだよな…
部下や生徒の指導は別にとして、人を助ける時でもなんでも…
負けず嫌いだかなんだか知らないけど自信が強すぎる気がする…
一度でいいからこういう奴は敗北や挫折を味わって学んだほうが良いと思う…

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:05:55 ID:80ZGrLnu
でも冷静に考えると、何事も常に上からの目線なんだよな
無意識な傲慢と言うか

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:07:05 ID:0xsAem0J
>>297
ガジェットに落とされた件で描写しているつもりなんだろ?
反省も学習もしてないけど。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:08:49 ID:ReOFqeQE
>>298
そりゃ根っからの善人だからな。迷うけど引いたことなんてないし。
それでずっと成功してきた、あの世界なら成功し続けるだろう。
まさにミッドチルダの申し子だね。ただ、地球の認識だとキモい。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:09:09 ID:80ZGrLnu
落ちたけどあれ自分がテンパってただけだし、休み十分にとれば平気でしょー、基本的なことだよねそれー
ってだけの話かと

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:13:38 ID:U1HJmpvj
都築的にはこの上から目線もエースオブエースの品格とか言いそうだが
周りから見ればただの嫌な奴にしかみえんw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:18:33 ID:IuRWXMyZ
>>300
つうか、そうやって引いたことのないキャラってそう珍しくもないけど
それに対立するキャラも対等なんだよな
あるいはすごく強大で単体じゃとても敵わないような。

…ええと、三期で出てきた敵って、なに?
三期で表現したつもりであろう「成長描写」って、なに?
今まで手加減してて全力出したりちょっと無理したら一掃できるシロモノ?
周りに一切きちんとした正しさ与えず身内に大マンセーさせること?

冗談でしょ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:20:49 ID:c6Iwwxp0
結局なのははどこまでいっても主人公でしかないんだよな
「なのは」という1人のキャラクターとして魅力を感じられるように作られていない、描写されていない
ひたすら主人公補正を振りかざして問題を解決しストーリーを進め、
なのはさんすごいと周囲のキャラからマンセーされるためだけの存在

これはこれである意味不遇だな・・・

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:26:51 ID:O8Jn4ZAf
なのはを、エロゲの主人公が女になったみたいなキャラ、と表現してたのは、
まさにその通りなんだろう。
エロゲの主人公なんて、主人公補正でもてまくって
周囲のキャラからマンセーされるだけの存在なのが多いし。

一期二期は、なのは自身にドラマがない仕様だったからそれでいいけど
三期は、なのはにドラマを作ろうとして、失敗しちゃったからなぁ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:28:32 ID:x3hXRke6
スパロボ「厨」の悪い点を凝縮した結果が三期と考えれば実にテンプレ通りでわかりやすいんだよな、全てにおいて。
もちろん一期と二期にもそれはある程度見え隠れしているんだが……。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:33:04 ID:Y8XjUoz9
>>295
A'Sのなのはは空気だったと思うが、無印はそうは感じなかったな
無印においては、ほとんどなのは視点で話が進んでいたし
物語の中心人物であるフェイトの心を動かしたのはなのはだったから
ただ、A'Sになると物語の中心人物であるはやてとなのフェイが
直接的に絡む事はほとんどなかったので主人公不在という印象になった
StSはさらに主人公も中心人物も定まっていなく、全てにおいてめちゃくちゃになったけど

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:37:14 ID:c6Iwwxp0
>>307
そこでそれをやるのがなのはじゃなければダメだった、
なのはだからこういうお話になったという要素がないなぁってことね
ぶっちゃけ代わりが出来る奴なんていくらでもいたのではないかと
「なのはだからこそこうなれた」という強い理由付けになる描写がなのは自身にあればなぁと思うんだ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:39:37 ID:ReOFqeQE
年齢はおいておくとして、何か人生に迷っていたなのはが自分にできることを
精一杯やろうとした結果が一期なんだから、なのはでいいんじゃね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:39:43 ID:IuRWXMyZ
最近のエロゲに散見する、やたら極端で異常なキャラ性みたいのも特にないしな

…それでキャラをプッシュするために、悪魔だとかそういう方向に走りだしたのか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:41:43 ID:xS5/GUik
>>308
なのはがいなくても結果は同じになったと都築自身が言ってるのでどうにもこうにも。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:45:17 ID:0xsAem0J
>>311
まじか。
なんであいつは、こうも地雷を踏むのが好きなんだ……。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:45:44 ID:c6Iwwxp0
>>311
ちょwマジでwww
やっぱいてもいなくても変わらない子扱いっスか、なのはさん

つーかそんなの3期の主軸に据えたら話おかしくなるに決まってるだろおぉぉぉぉぉぉ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:48:04 ID:ReOFqeQE
>>311
な、なんだってー! そんな面白い話がなぜテンプレに完備されてないんだ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:48:25 ID:UK9K5Ul+
なのは以前の仕事はよく知らんがこの都築って言う人は本当に原作者なのか?
口を開くたびになのはという作品にヒビを入れてる気がしてならんのだが

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:51:23 ID:80ZGrLnu
なのはが関与しなくても本編よかやや遅めにアースラが来てフェイトがハラオウンに引き取られるってのは都築がweb拍手だかなんかで名言済み
ちなみに経緯を考えると闇の書事件もなのはがいなくてもカタがつく

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:51:26 ID:xS5/GUik
>>314
ありゃ?以前ここでも何回か出た話題だぞ?
出所はかつてあった都築のHPのウェブ拍手のお返し、なのはがいなくてもクロノとフェイトが無事解決したんだってさ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:52:47 ID:+2fNASKG
つまりユーノはあそこで死んでも何の問題もなく、
フェイトはなのはじゃなくてクロノに依存するようになるんだな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:53:36 ID:c6Iwwxp0
・・・冗談抜きで魔法少女リリカルフェイトが真のタイトルだったのかよw
なんかもう、なのはいらなくね?って思えてきてしまったんだが

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:59:43 ID:Yl1wO2gA
そしたら面白くなるかもな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:01:29 ID:9Lt7mn7+
むしろそっちを観てみたかったな

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:05:47 ID:ohbrz94d
ボーイミーツガールの典型例みたいなストーリーになりそうだな
さぞ甘々な展開になりそうだ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:06:53 ID:0Pd3QPAJ
なのは自身は良くも悪くも空っぽ、
対になるキャラ(無印のフェイト、A’sのヴィータ、stsのスバル、ティアナ、ヴィヴィオ)との
係わり合いで魅力が表現される

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:08:41 ID:MBoP0qyN
>>323

問題は、三期のなのはは、からっぽじゃなかったってことだな。
本当はすばるが、無印A'sのなのはさんポジに入って
他のキャラの魅力を表現するはずだったのに、主役交代のせいで
ぐちゃぐちゃになってしまった。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:10:48 ID:ohbrz94d
なのはなしの一期・二期のストーリーを軽く妄想してみた

どう見てもこっちの方が美談になりそうです、ありがとうございました

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:16:09 ID:8WP+6ZYV
>>297
19歳なのはが傲慢だなんだとはよく聞くが
しかし他のキャラはどうだろう?
地上の事情をガン無視してたはやて、子犬を拾う感覚で親ごっこやるフェイト
シグナムは言うに及ばず
つまり都築にとっての成長とは傲慢になることを差していたんだよ!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:17:02 ID:zplVMcev
>>324
高町なのはの物語として見るならば、Stsなんて本来後日談もいいところだからな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:32:18 ID:qJrmCMKu
>>326
たしかにどいつもこいつも基本的な行動は自分の傲慢さからきてる描写ばかりだな
でもなぜか皆さんきれいきれいな扱い

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:36:06 ID:xxbMTQdh
>>327
だからこそA'sのエピローグで一気に6年経過させたんだろうし
>>4にもあるように最初はスバルを主人公とした形で作品を作ろうとしたんだろう
もちろん、キングレコードとしては田村(なのは)と水樹(フェイト)を宣伝(活躍)させたいから
そんな企画を却下させるのは当然ともいえるわけだが

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:45:21 ID:vEE7WRm6
>>311-323
なんだか、この一連の流れを見ててなのはが逆に可哀想になってきた…
個人的にも、全3シリーズを通してどうでもいい存在ではあったが。

大人び過ぎた9歳児とか、レズの気があるとか、悪魔・魔王ネタとか凄い個性的なキャラに見えるが、
それは視聴者が勝手に作ったキャラクター像(に製作サイドが悪乗りしたもの)であって、
公式設定だけをよく考えてみれば、過去の幼少時の事情とかも含めて、どのキャラクターとしての設定も
大まかに見てみればステロタイプでしかないキャラだな、なのはって。
詳細を突き詰めてみていけば、当然多少の差異は出てくるけど。

まあ、こんな百合萌えオタ共と、ジャンルゴロ含むエロ同人屋共に
金儲けと萌えネタを提供する為に存在してるような、ギャルゲーをそのまま百合風味にしたようなアニメの
主人公としては、百合厨共の感情移入先としては妥当なキャラではある。


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:46:35 ID:Ga4nBaAz
それ言ったらネグレクトでレズで露出狂でショタコンでマザコンでロリコンでマゾにされたフェイトだって

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:51:02 ID:jasHs+RR
俺はどんな話になろうともリリなのシリーズが大好きさ!!
リリなのファンなら当然の考えだと思うのは俺だけか?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:51:37 ID:zplVMcev
>>331
9歳フェイトがそれ聞いたらマジで虚数空間へ身投げしそうだw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:52:00 ID:ohbrz94d
正直ネグレクトとかは一部の人間が悪意をもってつけたイメージのような気もするがな
元々フェイトはエリキャロのママという扱いではなかったはずだし

ただ公式サイドもママ属性強調したいんか知らんが、
エリキャロがはっきり「ママじゃねぇ」と言ってるのにやたらフェイトママにしたがるという

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:53:36 ID:DyA42cBV
>>332
2期までだったらオレだってそうだったさ!

3期はねーよ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:56:04 ID:xxbMTQdh
>>330
個性が元から強いキャラは、逆にキャラを弄りにくいからな
なのははプレイヤーキャラみたく無味無臭のキャラだったからこそ
制作スタッフや狂信者の悪乗りにて、3期ではこのようなキャラになってしまったんだろう

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:57:14 ID:cAvC7kc6
防御を捨てて全て速さに費やすってのは割とベタな発想だし悪くないけど
もう二十歳にもなる奴があの格好ってのはちょっときつい

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:58:59 ID:jasHs+RR
>>335
俺は3期も大好きさ

だってリリなのだから

テレビで動いてるだけでも俺は幸せさ!!!

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:01:18 ID:vt3K+LBO
>>337
防御を捨てて全て速さに費やしたはずなのに武器がアレだからな。
何で速さ重視なのに武器は大剣のままなんだよ。
二刀流はいいけどあの紐は何なんだよ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:02:30 ID:Ga4nBaAz
普段は小型で合体させるとデカい、ってのなら映像的に説得力出るんだけどな
常時デカくて合体させるともっとデカいってのは

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:02:42 ID:ohbrz94d
ていうかアレ二刀流の意味が全くないぞ
スタッフ誰も二刀流のアクション描けなかったんじゃねw

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:02:55 ID:8WP+6ZYV
>>334
ドラマCDじゃモロに親としてうんぬん言ってるがね
ま、ドラマCDなんてなくてもエリオキャロの保護者扱いにもかかわらず
ヴィヴィオに構いきりだったわけですが
悪意なんて関係ないよ。火のないところに煙は立たないだけの話

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:05:27 ID:Ga4nBaAz
>>342
確かドラマCDだと、エリキャロの遠慮真に受けて喜び勇んで喜び勇んでなのはの部屋に行ったんだっけ?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:09:23 ID:zplVMcev
>>337
いや20才ぐらいなら全然おkだと思う俺は、実はおっさんに片足突っ込んでるんだろうか
リンディさんとかならともかく

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:12:39 ID:cAvC7kc6
>>339
あの魔力ワイヤーで左右のブレード間で魔力比を自在に調整出来るんだそうだ
「それ別にワイヤー無くても可能じゃね?」ってツッコミは無しな

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:13:17 ID:OmOSQ7vK
なのは無印においてなのははいなくても良かった
なのはA’sにおいてはIFを語る前にまずかなり蚊帳の外っぽかった

それでも不快さに直結するほどの物語としての不自然さを醸し出す扱いじゃなかったんだけどな
まさか、立派になりましたって描写があんなお粗末でウザさを増す方向にしかできないのか

>>342
しかもフェイトそんの在り方の免罪符役までやらされてます>エリキャロ


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:17:18 ID:vt3K+LBO
>>345
それって片方を投げるの前提だと思うんだが・・・
剣を握ってるのはフェイトなんだから魔力の調整なんて簡単じゃん。
つーかそしたらクロスミラージュとかどうなるんだよww
何も無いところからもう一丁出てきたり消えたりしてるしw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:18:48 ID:Ga4nBaAz
>>345
それ以前にそれっぽい事もうすでにワイヤレスでクロスミラージュがやってますがな

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:27:15 ID:FzMKLwLm
結論・威力調整?いまさらなにを・・・・・?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:15:37 ID:OMclOmQ2
「百合厨」……!
「女尊男卑」に「同人屋」……
萌えしか頭に無い、萌えオタクの「純心」に比べたら
窺ったものの見方しか出来ない捻くれ者の方がいくらか人道的だ。
クズに媚びるから、作品自体がクズになる。こんなことも分からねぇか。
俺達は悪気がある分かわいいもんだな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:35:48 ID:RJYegax/
そもそもとらハファンの熱望が実現したのが第一期だったわけだが、
今やそれをできる限り切り捨てようとしてる時点でだな……

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:59:38 ID:+2osBWY5
2期の最終回で、なのは達が成長したその後はこんな感じって終わり方見て
「あぁ、シリーズ終わったんだな」とか「もしかしたら2世キャラでも出るのかな」
とか思った。
で、3期の「育ててます」で、2番目が現実に? 弟子キャラ登場?
思い切ったなぁスタッフやるなぁ、デカレンのボスみたいになのはが活躍するんだなぁ
なんて軽く賛美してたら…

とりあえず、3期は新しい方のOPが物語中一番面白かったと思う。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:59:52 ID:xxbMTQdh
3期から原作表記でivoryが消えていたり
とらハに関連しているキャラ(高町家、月村家、アリサ)を
アニメ本編で登場させていないことを考えると
原作(とらハ3やOVA、リリちゃ)ないし無印を黒歴史にしようとしている気がする

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 04:22:05 ID:DQkTZk81
>>350
懸賞金3億1500ベリー乙

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:14:31 ID:EjtyOgZi
ぶっちゃけ一期を黒歴史化したり、なのはもフェイトも出てこなくなったら(三期に出てたのがなのはやフェイトかと言われると疑問だが)お前ら4期見る?
たぶん俺は見向きもしないだろうな・・・せっかく一期は高評価を受けているのに、むしろそれを否定するような方向に突き進んでいったいこいつは何がしたいんだ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:40:13 ID:5OUKEEo1
まあKYOUYA嫌ってた人がNANOHAやるとは思わなかったよ
勿論きちんとバランス取ってるからそうなってない、って考えてるだろうけど

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:43:27 ID:Z3A95z0E
なのはとフェイトが出ないなら、良い方向に期待しながら見る。
なのはとフェイトが出るなら、悪い方向に期待しながら見る。
三期までのキャラ総出演なら、カイジの兵藤のような気分で鑑賞する。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 09:28:28 ID:wAJz4CjB
第四期は、自分達と管理局のおぞましい未来図を知ってしまった二期までのキャラが、それが犯罪であることを知りつつ時間改変に挑むストーリーがいいな。いや、それしかない。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 09:35:18 ID:4JxhUplo
そんなことしたらスバルの出番が減りそうじゃないか

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 09:54:08 ID:J4MoRasT
ところで、なのは抜きで1期OKの原文だれか持ってない?
小説でなのは抜きで時の庭園攻略したことに関する当時の本スレでの考察レスが
変質していったのかなと思わんでもないんだが…

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 09:54:33 ID:0Pd3QPAJ
>>358
嫌な歴史をなかったことにしたら、結局無印を否定することにならないか?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 10:22:51 ID:XdmO5SZN
こんな筈じゃないことばっかりだよ:こんななのはになる筈じゃなかった
永遠なんてないよ、みんな変わってく:素晴らしかった部分は黒歴史に

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 10:30:31 ID:wAJz4CjB
>>361
ほら、既に存在する過去を改変するのではなく、「ゆがめられてしまった」未来をあるべき道筋に戻すと解釈すればw

あるいはパラレル方式。三期の未来から誰かがやって来て、「お前達の未来はまだ間に合う」と忠告してくれる。
第二期までのキャラが未来を変えても、新しい未来分岐が出来るだけで既に存在する三期の世界には何も影響がない知りながら。
それ何てトランクス。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 10:36:59 ID:zCWtxpaJ
2期まで見たんだけど、3期はちょっと遠慮しとこうかな
1期、2期のなのは、フェイトは好きだけど、それから10年後・・・
とりあえず20歳近い女性キャラ(外見)に魅力を感じない僕はオシマイですorz



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 10:45:40 ID:gb+m7yri
お前ら少しはトランスフォーマーのファンを見習えよw
連中ときたら凄いぞ。
自分の嫌いなシリーズははなっから存在してないかのように振舞うんだからなw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 10:46:49 ID:cAvC7kc6
もうなのはがStSで上司面してるの見ると虫酸が走るようになった俺は間違いなく重傷
StS見直そうと思っても耐えられなくて途中で断念する

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 11:50:59 ID:vXBo0Qds
上司面っていうか、あの甘ったるい喋り方がイラっとくる。
誤射した後のティアナに「ちょっとお散歩しようか」つったところとか最高にイラつくw
「ムカつく上司」を狙ってやってんなら上手いとは思うけど、そんなわきゃないし。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 12:40:06 ID:zNFFa+pj
なのはたちが出なければOKってのよく見るけど、
どうせ新キャラだってまともに描けやしないんだから結果は同じと思うのは俺だけ?
ステエキ始め、三期の新キャラで魅力的なキャラなんていやしないしな
とかくキャラの人格叩きに走りがちなこのスレだが、
そもそも人格叩きが出来るほどに描写がしっかり行われているわけでもないという

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 12:55:50 ID:YLspAf6R
言えてるかもしれない。
人格面で叩かれてるのって、三馬鹿だけだしな。
スカは余りにもお優しい(嗤)テロリズムに対してだし、管理局はその腐り加減にだし
ステエキや数の子なんかは話題にすらあがらねぇ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:01:19 ID:zNFFa+pj
その三馬鹿の人格にしたって、十分な描写によって人格がはっきりとしているわけではないからな
ろくな感情描写もないままストーリーという大まかな流れに振り回されてgdgdになっているだけな感じがする
つーか三期はまずストーリーありきで話が進み、キャラクターの行動の結果がストーリーになるという構成になっていない

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:04:49 ID:WOVf+Mmz
どんなストーリーだったか俺に説明してくれ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:06:57 ID:k+DJTFQI
まあその辺は上で語られてる、なのはが元々あまりちゃんと作りこまれたキャラじゃないってのもあるかもな
二期まではなのは視点から別のキャラの物語を描く形だったから問題なかったが、
いざなのはそのものに焦点を当てると、そのあまりの空気さに台詞と実力だけが浮ついた話になってしまう

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:11:49 ID:qJrmCMKu
>>370
十分な描写もせずに明らかにおかしい行動させたり馬鹿な台詞言わせるから
人格面が疑われるんだと思うがね

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:14:39 ID:jSNDmTDP
StSも話の大筋そのものはそこまで致命的な破綻をしてたわけじゃないからなぁ
しっかりと心情描写に時間をかけて、各キャラクタを生きた人間として生の感情を持たせていれば
それぞれの想いが交錯する群像劇という、おそらく都築が作りたかっただろう作品が出来ていたかもしれない
全部で4〜5クールぐらいかかりそうだけどね

実際には心情描写の不足を後付けの意味不明な設定で埋めようとして、暴走した闇の書ばりに歪な話になってしまったのだが

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:30:35 ID:jUhaOMuX
キャラ叩きに関しては、このスレを作品のアンチスレではなく
キャラのアンチスレと勘違いしてるっぽい奴もいるからなぁ
朝から夜まで1日中同じIDで特定キャラに言いがかりじみた難癖繰り返してる奴とかさすがにひく

1期・2期までは好きだったキャラに対して、糞のような出来の3期を理由にキャラ叩きをする気は俺はしないな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:33:01 ID:+xULcZyj
>>371
穿った(リアル?)見方がしたいなら、アンクロで「リリカルなのは」か「時空管理局」で検索してみ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 13:47:10 ID:Si38sv9k
>>369
新人に関して叩かれるとしたら、最終決戦での戦力分散くらいか。
ただ、こいつらはあくまで未熟者前提のキャラで、作劇的に考えると
バカなことをやったり、おかしいこと言ったりするのが役目だから
もともと叩かれにくいってのがあると思う。

で、これを正したり、フォローしたりするのが三馬鹿の役目のはずなんだが
完全に放置状態だったり、新人以上におかしなこと言ったりするから叩かれると。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:10:17 ID:vIpXrsW2
>>258
悪を更なる邪悪が倒すってのはあんまりジャンプ(少年誌)らしくないだろ。

あと、ロストブレインの主人公の言う「人間の弱さ」ってのは、主に対特定アジア関連の
日本の各方面の対応(ネット、政治etc)を見てると、結構理解出来ちゃうんだよね。
失礼だが、あれらを例える言葉が「クズ」しか思い付かない。
デスノートにはL(メロ、ニア)というライバルがいたけど、あの作品はむしろ個人的な
ライバルというより、主人公の敵はあくまでそういった「クズ」そのものという風に見えるが。

話を戻すけど、多分都築は知らぬ間にアニメ版セーラームーンの悪影響を受けてるんだとヲモ
あれの第一部終盤でヒロイン大量虐殺やらかして、その時の反応からそれ以降このStSを含む
いわゆる「変身ヒロインバトルもの」において、ヒロインが敵に殺されなくなったりそしてその絡みで
完成度の高い悪役が設けられなくなったり、ヒロインが苦境や挫折知らずになったりしてる。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:11:14 ID:qJrmCMKu
>>375
言い掛かりだと思うならそれは否定してみせればいい
と言うか作品が糞だからキャラが叩かれるわけではないぞ
テンプレに書かれてるようなマネしてりゃキャラ自体が叩かれるのもしかたあるまい
キャラが動くことで作品が構成されるんだから
もっともこの作品は設定だけで構成されてるが

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:38:08 ID:cAvC7kc6
ところでシューティングアーツって物理的に無理があるように思えるんだけど
あれ戦闘に有用なのか

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:40:33 ID:XO8qhlju
>>380
拳と拳で語り合える

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:50:41 ID:YLspAf6R
>>380
アニメでそれを言ったらおしまい。
アレのツッコミどころは
「ベルカの使い手って居ないはずだったのになんで近代ベルカなんて代物なの?」
だ。
散々ツッこまれて、もう残り滓もないけど。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 15:11:09 ID:SlOnMiqt
>>382
過去スレでSA考察すると
・ママジマは年代的に古式ベルカ法が公開される(=闇の書事件解決)前に近代ベルカ式格闘術を体系化してる・そうでないとしたら、わずか数年の間に近代ベルカ式格闘術を編み出し娘に伝授したことになる。


と書かれてたなあ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 15:15:13 ID:rO0E156q
>>368
と言ってもステエキを前面に出したら、新人の実力に合わせた敵を出せるし
立場も下っ端なのであまり組織的な所を表に出す必要も少ないから
今よりも話が悪くないとは思う

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 15:22:07 ID:J4MoRasT
まあどっちかと言うと、どいつにもこいつにも気を遣おうとした結果
相殺して全員中途半端みたいな状況だからなあ。
過去にファンに悲しい思いをさせないことが信条とか言ってたが、結局全員出すって
無謀なやり方で媚びるような形でしか実現できなかったと言うわけだ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 15:54:23 ID:zKADIZi4
3馬鹿の下着朝チュンより先にするべきシーンがあるだろうに媚びすぎだ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 16:07:33 ID:KpvbGE6z
>>385
TRPGやってると・・・
三馬鹿  キャンペーン2周終了後(10回くらいの経験点で上げ底)
ステエキ 新キャラ

これで、ルールブック附属レベルの新キャラ対応シナリオに挑んだ感覚なんだよ。
三馬鹿が、わざとスキルを封印して平目で判定したり、実は火力で押し切れるけど空気読んで敵のムービーシーンで攻撃しなかった。
最終戦でガチバトルやったら、三馬鹿はボスより強い勝負になりません!
実は普通にダイス振るだけで倒せるけど、見栄きる為にブレイクスルー業使いました!
ブレイクスルー業余ったね。使い切らないと経験点ならないね→全力模擬戦!

こんな感じがしました。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 16:46:49 ID:cAvC7kc6
>>386
あのシーンで気になったのはなのはの「そんなに楽しそうな部隊に(ry」という発言
なんか百戦練磨で好戦的な人みたいです

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 17:40:28 ID:UDZg9kO/
>>388
謝れ!百戦錬磨という文字に謝れ!

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 18:20:26 ID:/sygpCsx
>>379
まあその大元にあるのは、そのキャラをそういう状態にしておいて
何かすごい上手くいい表現してるつもりになってる製作側のお粗末さなんだけどな。
キャラに対しての否定は、ぶっちゃけ製作への皮肉篭もってるし
三馬鹿にしたって、あれで優秀で立派になったキャラ描写してるつもりなんだよね
舞台にしてもバランス取ってシビアな世界の中で頑張るなのはさん達演出したつもりなんだよね

きっとこうやりたいんだろうなってのはわかっても
まるっきり、むしろ逆方向へ働いてる上に言い訳積み重ねてgdgdになってるのは
は、結局この手の話作るには、あまりにも足りなさ過ぎたんだろう色々と。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 18:38:46 ID:wCrmuBuR
>舞-HiMEは昨今の「萌え文化」の王道を行ったのだと思うの。
>全てがキャラクターのためのストーリー立てと目を引く刹那の展開の連続、
>過程軽めで結果メインの出来事描写は、つまりは必然を必要としない展開、「美味しい結果と驚きの展開だけを楽しむ物語」
>かつてポリリンが開拓し、いまは介錯先生がこのストーリーテリング術のトップにある「萌え式商業物語術」
>それにサンライズの映像技術を加えて、クールさとシリアスさという矜恃を保ちつつ最後までやりきった職人技アニメ。
>そのスタンスで見ると、あの最終回も良くできてるのだと思います。
>物語が面白かったかというと「うーんと…(;・∀・)」となってしまうのだけど、作品としては非常に良くできてたんだなーと。

web拍手過去ログから。時期的には1期と2期の間
まさにStSだと思うけど、それぞれのキャラクターのための展開が
キャラクターの個性を引き立てるためというよりなのはを引き立てるためになってしまったのは
商業だからファンの期待に応えるという形で歪んでしまったのだろうか
4期は舞乙みたくスターシステムでやり直すのはどうかと思う今日この頃
あと面白いうんぬんは単に欝展開が苦手なだけっぽい

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 18:51:39 ID:vRTHGhWL
グロはないし、死人も少ないけど、間違いなく三期は欝アニメだった。
利発な子供が、あんな人道と知力が劣り、無意識の傲慢に満ちた人間になるとは。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 18:53:01 ID:/sygpCsx
>>391
こういうの見てると、その更に劣化した、過程が軽めどころかおざなりで
やりたいシーンだけでろくに考えずキャラマンセーにしか繋がらん展開にして
言い訳も加える貴方は一体何?って思うんだけど。

上の方のテンプレのぶれるぶれないもそうだけど
口先だけではモノ考えたような姿勢アピールするんだよなあ
別にこの脚本さんに限ったことじゃないのかもしれんが
「お前が言うな」がきつすぎる

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 19:00:51 ID:3iQRxPZm
>>387
言いたいことはわかるが、板違いだ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:18:42 ID:ZA/r5yvj
>>391
その結果がレジアス等でシビアな世界とアピールする一方でなのは達の手を汚さない今の惨状か
主役の手を汚したくないなら軍隊物なんて最初からやるな

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:31:19 ID:JW1Zbu19
>>395

主役の手を汚さない軍隊物もありなんですけどね。
初めからホットショットみたいなギャグだったり
シリアス度の低い世界観だったりするなら。

主人公以外の場所で死にまくってるのに、主人公回りだけ
妙にぬるいってのがおかしいわけで。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:41:28 ID:wAJz4CjB
鬱シナリオ嫌いには二種類ある。まずは「単純に好みとして暗いものが嫌い、あるいは物語の中でくらいハッピーエンドになって欲しい理想派」なタイプ。
そして、たぶん少数派でタチが悪いのが「自分が鬱にされるのが嫌いなだけであって、『これくらいがリアルだろ』と自分では必要以上に鬱にしたつもりのない胸糞の悪いストーリーをばらまく」タイプ。

鬱が嫌いってすらすら言う奴に限って、実際には身勝手なキャラが好き勝手やって不幸を撒き散らしてるだけの出来損ないダークヒーローが好きだったりするんだよ……。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:46:12 ID:Ga4nBaAz
HiMEもなのはも女同士がビームどかーんすれば売れるって変なジャンルを確立し、レズビアンをを目立たせてしまったって言う功罪があるな

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:46:47 ID:uqjtoSw6
>>397
出来損ないダークヒーローですらない「きれいで一切泥被らない主人公」扱いだけどなw

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:48:42 ID:wAJz4CjB
>>378
板違いを承知で突っ込むが……「明稜帝」とか「るろうに(主人公はまだともかく準主役には何人も)」とか封神とか富樫漫画とかいくらでもそんなのはあるわけだが。
あと、自分は何も傷つかない手を汚さない責任も果たさない、かつ「社会が構成されるには押さえるべき本能ってのがあることを理解せずただ他人からの強制であれば全リミッター解除」
なんて迷惑行為をやらかした奴を日本を見事に風刺したヒーローみたいな言い方されるのはさすがに日本人としちゃ心外だな。
その過程で暗示かけた奴を自殺させまくることについて良心の呵責の欠片すら見せてないし。
その意味じゃ三期の最悪部分と非常によく似ている。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:12:28 ID:+0NKGf9T
OVAリーンの翼もまぁ総監督のオナニーと評価されても仕方が無いかもしれんけど、
同じオナニーアニメでもこれは単純に糞クオリティだから嫌い
スタッフの仕事に対する最低限の節度みたいなもんが感じられん
くだらん後付設定にしろ馬鹿高いグッズ販売にしろ、消費者舐めてるよな
公式サイトのworldも流石にそれは無いだろってラインを見事にぶっ千切ってくれたしなー
信者を獲得するとホント気楽な商売だわ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 21:43:32 ID:E2GM05o2
>>400
そんなのは、熱さや勢い、面白さの前ではどうでもいいことなんだよなぁ。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:07:52 ID:D7Y9N15r
>>400
スルー
あと板違いだスレ違いだって断りいれりゃ問題ない云々って愚図って
喋ってた荒らしも前いたからな。語らんでいいさ。

なのはさんのおかげ、なのはさんは優しい、なのはさんSUGEEE
どれも他者が対等の立場におらず持ち上げ要員になってる中で執拗に繰り返しても逆効果じゃないのかね

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:08:04 ID:E2GM05o2
>>400
・・・『般若くん塗るルージュ』のことかぁ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:10:14 ID:IqJIySj8
>>363
そのトランクスのポジションはティアナだなw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:24:57 ID:8WP+6ZYV
正しく作品が評価できる(自称)の方々に聞いてみました
簡略化してはいますが余計な編集はしていません


Q:なのはStSが好きですか?
A:なのはもフェイトもかわいいよね。結婚してくれて嬉しいよ
Q:どんなところが好きですか?
A:そんなのなのはとフェイトがカップルになったことに決まってるじゃん。毎日なのフェイ話題できる。二人の娘もいるし
Q:他のキャラだとだれが好きですか?
A:ヴィヴィオ可愛いよね。さすがなのフェイの愛の結晶だね
Q:それではヴィヴィオの立場が違ったら好きではなかったと?
A:馬鹿?わかってないなー。なのフェイの娘だからいいんじゃない
Q:この作品の見所は?
A:なのはとフェイトのベッドシーン!あといちゃいちゃしてるところやフェイトがなのはを慰めるところ!それ以外は余計なファンサービスだよね。同衾が狙いすぎとか言ってる奴はマジ死ねばいいよ

Q:逆に嫌いなところはどこですか?
A:男がいることかな。淫獣とエロオは死ね。ノマカプ狂信者がことあるごとに話題出してきてマジウザイ
Q:会話の流れ次第では男性キャラが出てくることがあるのもしかたないと思いますが?
A:そんな流れになるからイラナイっての。人が百合(なのフェイ)話してても出てくるししつこいから。嫌いだから喋るなって言っても喋るし。ノマカプ厨はなのは話題するな
Q:先ほど毎日なのフェイで盛り上がるとおっしゃりましたが自分でさすがにやりすぎと思われたことは?また、関係ない話の時なのフェイを持ち出すことは?
A:なのはの話したらなのフェイ(のカップリング)が出るの当たり前だから。しつこいとかそういう考えしてる奴がありえないから


えー世間では内容にまるで触れず自分の好き嫌いを語ることを評価と言うのはよくわかりました

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:27:53 ID:5LJnqcr0
>>406
ボーイ、大人をからかっちゃいけないよ。
そんなこと言う人間が実在するはずないじゃないか。
 
頼むから嘘だといってよ、バーニィ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:29:13 ID:vRTHGhWL
ミンチよりひでぇぜ

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:32:08 ID:qJrmCMKu
>>406
>えー世間では内容にまるで触れず自分の好き嫌いを語ることを評価と言うのはよくわかりました
ってお前これ質問が好き嫌い聞いてるだけじゃないかw
……まあでも、これは、なあ?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:35:59 ID:zplVMcev
自分は正しく作品が評価できる、なんて臆面もなく言えるような連中なら想定の範囲内だな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:36:34 ID:wGDq3M7E
本編を考慮しなくてもこの発言だけで作品の程度が知れるな…

あれか?信者は昔付き合っていた男に捨てられた思い出でもあるんか?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:36:41 ID:zkc5CK30
どこで聞いたらこんな基地外が沸くんだよw

・・・・・・・ネタだろ?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:37:58 ID:8WP+6ZYV
>>407
あえてノーコメントの方向で

>>409
いや、じつは質問は「評価できるところは?」とか
「話の流れで不要だった、作品の足を引っ張っていた点は?」とかだったんだが
なんか回答を聞くとこっちにしたほうがわかりやすいかなーって

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:39:11 ID:pBqMlvNW
いくらなんでも釣りだろう、そんなエサで…と言い切れないのが儲の恐ろしいところw

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:45:40 ID:qJrmCMKu
>>413
どゆこと?

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:49:04 ID:zplVMcev
ああいう連中は自分の言いたいことしか言わないから、質問するだけ無駄のような気がする

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:49:16 ID:J4MoRasT
こんな奴、本当にいるんだなあ…
本スレですらこんなこと書いたら引かれると言うに

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:50:43 ID:8WP+6ZYV
>>415
いくつか同じような回答が返ってきたんで複数の質問をまとめてみたらこうなった
例えば
Q:逆に嫌いなところはどこですか? =
話の流れで不要だった、作品の足を引っ張っていた点は?+キャラが多いと思われる方もいますが、特に作品として不要なキャラは?
だったわけよ。わかりにくくてすまない
だから本当はこういう質問をしたと思って欲しい

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:51:31 ID:cAvC7kc6
レズだか何だか知らんがなのはやフェイトがやたらと頬を染めてたのはキモかった
二期からやってたけど

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:57:11 ID:vRTHGhWL
レズビアンの方がすっきりするよ。
それが受け入れられるミッドは優れた文化なんだと胸を張って発表すればいいのに。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:03:09 ID:07pkqrTj
まあ一期や二期見て百合だのレズだのに発想がいく奴ってかなり病んでるけどな
普通仲のいい9歳の女の子同士がじゃれついてるの見てそういう考えにはならないwそれは犯罪者の目線だ
困ったことにヲタ界隈ってのはそういう病んだ感覚の持ち主が非常に多いわけだがな、
最近はフタナリですらアブノーマルと捉えられなくなりつつあるし

んで、そういう病んだ連中に媚びた結果が3期かと
ヲタ受けすることばっか考えてて作品の質なんざ二の次ですらない

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:31:11 ID:gb+m7yri
>>421
なんでそこで何の脈絡もなくフタナリ持ち出してしかも犯罪者呼ばわりまで
しなきゃならないのかがぜんぜんわかんないんだけど。
じゃあその犯罪者の目線とやらの持ち主の一人として言わせてもらうが
別にこっちから何したわけでもないのにいきなりそんな風に言われるのは不愉快だしなにより大きなお世話だ。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:33:33 ID:pMGm5f0x
そろそろ本当に内容を重視してほしいな。
魅力のある強い敵キャラ。これさえいれば取り合えず大丈夫だ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:33:56 ID:xxbMTQdh
>>419
そこあたりは原作・脚本の都築よりも、2期からの監督になった草川たち制作スタッフの仕業な気がする
キャラの表情といった細かな部分は基本的に脚本ではあまり指定せずに、コンテや作画作業にて色づけしていくから

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:36:02 ID:JW1Zbu19
シグナムは、アンチスレ以外でも、ニート侍の愛称で呼ばれている。
はっきり言ってネタだ。

でも、それを真に受けて、第4期でシグナムが本当にニートキャラ化したら
スタッフは頭がおかしいと言われても仕方がないし、劣化したと言われても仕方ない。

StSでの三馬鹿の扱いは、それと同レベルのことをやったように見える。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:39:26 ID:MdtW6Zyd
別になのは三期を叩くのはまったく問題ないからいいんだけど、
それにかこつけて特定ジャンルを貶してその手の争いに巻き込むのは勘弁な
百合厨憎しでいきなり作品外の話に持ち込まれてリアル特定とかやられても困るぜw
突発的にアニメ界憂うような大げさなこと言い出す人もたまにいるけどさ。

>>423
え、だって3期でもアレが内容を重視して魅力ある強い敵キャラと
シリアスな展開をやったつもりなんでしょ?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:39:30 ID:zplVMcev
「悪魔め」「悪魔でいいよ」

これがすべての元凶だな。
ほんと何考えてこんなセリフ言わせたんだろ?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:44:00 ID:0skh++hi
正直406見た後だと421には全面的に同意せざるを得ない

別に巣で自分たちだけで百合百合してるのは構わんが、
それを巣の外でスタンダードのようにして扱うのは勘弁してもらいたい

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:45:20 ID:pMGm5f0x
>>426
あの変体ドクターに魅力を感じたか?しかもフェイトの攻撃素手で止めたと思ったら瞬殺されてるしよ
フリーザぐらいのカリスマがないと駄目だ。それかせめて金色のガッシュのラスボスのクリア・ノート


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:47:15 ID:JW1Zbu19
>>426

魅力ある強い敵キャラ=なのはさん
シリアスな展開=管理局が骨の髄まで腐った組織

どう見ても、シリアスというより、鬱シナリオなんですが。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:54:25 ID:gb+m7yri
>>428
百合信者は知らないけど俺はスタンダードのように扱ったつもりなんかこれっぽっちもないんだけどね。
変態だとか少数派だとかそんなの本人が一番よくわかってる事だし
それをいきなりここまで言われるとは思わなかったよ。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:59:05 ID:MdtW6Zyd
>>429
他作品で例える必要は無いと思うが、こっちが微塵もそう思わなくても
作ってる側と支持してる側にとってはどうもそれが出来てるみたいだからさ
そういう期待自体するだけ無駄なんだろうねー

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:02:30 ID:YLspAf6R
つーか、Stsは本当の悪がまるまる残っちゃってるから話の締めが緩くて気持ち悪いんだよなぁ
しかもその悪が三脳でも本局でも無く、狂った世界そのものだから余計に。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:03:04 ID:xxbMTQdh
正直、バトルに囚われた物語を作ろうとしないほうがいいと思う
今のスタッフで格好よい戦闘シーンを演出することはできないから

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:03:48 ID:BQWp8Y1B
ていうかフェイトがリミットブレイクした時
何度か意味ありげにスカの右手が映ったけどあれなんだったんだ
それに素手で刃受け止めてなんともないのかよ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:08:20 ID:euMLHKj7
>>430
…魅力?

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:11:03 ID:LU+sOrvY
>>435
両方が全力出したとき必ず味方側が勝つ力量差だからな。
実はスカ自身も戦闘機人化してて〜とかでフェイトを圧倒するとかでもいいのに

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:11:59 ID:L/MbDcig
>>435
強化した腕とかそんなん強調したかったんだろう
しかし味方賛美のための説明は欠かさないのに
そういうところはなんの説明もしてくれないのな

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:12:48 ID:39l/fpOe
>>422
>何の脈絡もなくフタナリ持ち出して
ここ最近の百合エロ同人ってけっこうな確率でフタナリにしてるので、あながち脈絡のない話でもない
そんなことするぐらいならノーマルカプにすりゃいいじゃんって思うんだが…男と絡ませたくないんだろうな
ユーノがやたら死ね死ねされるのもそのせいだろうしな

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:16:55 ID:hqphL2oL
>>437
そうそう。そういう展開を期待してた。
4期はなのはの教え子がグレて敵側に行ってる修羅道キャラとか出してほしいもんだ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:18:15 ID:BK/XP9pj
>>439
某百合漫画描いてる作家は
「ふたなりは邪道だ! 舌と指で勝負しろ!」
なーんて漫画の中で叫ばせてるけどな。
ちなみに、この漫画家普通にノマカプの漫画も描ける。

本当に力ある人は、得意なもの以外もできるんだよなぁ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:18:25 ID:LU+sOrvY
スカの右手グローブがザンバー受け止めて罅が入る演出もそうだが
なんつーか強い敵を打ち負かしたって感じがしないんだよな。
たとえばイヤボーン前に受け止められて罅一つ入らないスカグローブが
イヤボーン後に罅が入って「なにぃ!」みたいな演出は古臭いけど面白いと思うんだけどな。
スバルやキャロのイヤボーンにしてもそうだけど
その前後でのパワーアップの対比がないから全然凄く見えない。
都築お得意の口だけ説明では凄いとか言われてるけどな

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:20:51 ID:wylhR6ZF
>>435
敵キャラに格好いいシーン用意したつもり、とか。
スカリエッティに敵キャラとしての魅力がまったくないからそんなことしても
なーんの演出にもなってないんだよね

事情アリのキャラしかまともに描けないんだったら
ペラッペラの悪役モドキになるのわかってる分野になんて手を出さなきゃいいのに

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:31:15 ID:hqphL2oL
いきなり関係ない話なんだがウィキぺディアに
>また研究施設での非人道的な扱い[13]から一時期重度の人間不信に陥っていた。
>フェイトによって救い出され管理局の保護を受けてからも荒みきっていたが、
>魔法を行使して暴れるエリオに対して行ったフェイトの(文字通り)体を張っての真摯な説得と献身をきっかけに急激に立ち直っていく

って書いてあんだがそんなシーンあったっけ?
あったら何話?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:31:29 ID:SCWgh5pG
>>440
つーかスバルはティアナ撃墜の件でそうなると思ってたんだが…
エリオも敵側に立っていた方がキャラが立っていたかもしれない

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:32:13 ID:hqphL2oL
>>444
はエリオとフェイトのやりとりね

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:35:14 ID:BK/XP9pj
>>444
漫画版の9話。
3・4ページで描かれてる。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:36:51 ID:0kcA8UA/
>>444
コミックでエリオの回想としてそんな感じのシーンがあった
ほんとにシーンだけで、フェイトがどんな想いでエリオを引き取ったのかなんてまるで書かれてなかったが
当時13歳のフェイトが、別に自分が親代わりになるとまでは言わなくてもエリオの保護者となるには
それなりの悩みや決意があるはずなんだがな

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:39:03 ID:feWj0uKz
百合関係も別に他のカップリングを否定しない形なら文句はないがね。
現実は少なくともなのフェ関係だと他は認めない、ユーノ死ねエリオ死ねクロノ死ねとかそんなんばっか言ってる連中ばかりだし。
要は、視野が腐っているって感じだが。
二次創作だけの話ならいいが、そんなノリのアホが本編に影響与えたから何とも。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:40:45 ID:hqphL2oL
なんだ漫画の方か〜。サンキュー。

>>445
次の週には何事もなかったような接し方だったなw


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:43:37 ID:TgTHlUDT
ティアナ撃墜の時に、スバルとティアナが敵側行ってくんねーかなとか思った俺
教え子に自分の教導(と呼べる程のことはやってないが)を否定され、
再会した時に別の人間に師事した二人に負けて、挫折を味わうとかさ
なんつーかなのはに人間味が欲しいわ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:43:59 ID:BQWp8Y1B
>>444
こういう話こそ本編でやらなきゃいけないと思うんだけど
24話のエリキャロのフェイト説得とか本編でろくにそこら辺描かれてないから
見てても何の感慨も沸いてこない
それなのにフェイトはあっさり復活するしでもうなんか置いてけぼり

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:44:29 ID:cmWIaejq
>>440
むしろ、逆になのはが敵(もしくは敵側や味方側にも付かない第三勢力)になった話のほうが
おもしろくなりそうな気がする

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:45:29 ID:VBXS2h5e
丁度エリオの話がでてるから聞きたいんだけど、エリオの正体ってなんだったの?
ナンバーズのプロトタイプ・0番・欠陥が見つかって廃棄された出来損ない
この辺?
金髪幼女が出てくる回で見なくなって気になってて。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:50:37 ID:SCWgh5pG
>>454
ただの金持ちのボンボンのクローン、両親が息子を亡くしたから寂しさから作られただけ
sts本編では完全に死に設定だけど、そんなことならエリオにクローンなんて重い設定背負わせないで欲しかったよ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:52:32 ID:0kcA8UA/
>>452
本気でフェイトとエリキャロの話描いたらそれだけで3話ぐらい軽くいけるんだけどな
StSは描写すべきエピソードをまともに描かないものだから、ほんっと中身がスカスカになる
まあ全てのエピソードを描写していたら何クールあっても足りないだろうが…信者曰くそういうのは外部メディアで補えばおkらしい

>>454
どれも違う
フェイトと同じプロジェクトFで作られた人造生命体
プロジェクトFはクローンにクローン元の記憶を移植する技術
ただ、フェイトと違って研究所の職員に拉致られるまでは親元で幸せに暮らせていたらしい
ぶっちゃけエリオの気持ちの整理さえつけば、再び親元に戻って暮らしていくことも出来そうな気がせんでもない

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:53:10 ID:LU+sOrvY
>>453
戦闘をやめてくださいとかいいながら両方の魔道士を倒していくのか。
「撃ちたくない、撃たせないで」とか言ったり

>>454
フェイトと同じプロジェクトFで作られた人造生命。
ミッドの有力者であるモンディアル家の死んだ一人息子を親が生き返らせようとした結果らしい。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:59:30 ID:hqphL2oL
>>451
うんうん。
ありえないと思うが4期は実にそうしてほしいものだ。19の小娘が指導教員とかおかしな世界であるんだからなおさら。
ナルトでいうとジライヤがなのはなら敵役としてペインみたいなの出してほしい。

>>452
置いていきぼり感は確かにあったw。音楽でだまくらかしてたけど。
その話は俺も見逃したと思って今探そうとしてたぐらいだからな。

>>453
2クールだったら第3勢力ってなんか中途半端になりそうじゃないか?
今予定されてる内容よりは確実におもしろそうだけどw

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:01:11 ID:K1DmYgtk
本編に対して絡まないような、ご大層なだけでどうでもいい設定多いな

それに比べて、なのはなんてただ魔力高いだけなのに

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:02:51 ID:VBXS2h5e
>>455-457
d
物語とはまったく関係なかったんだ、「うわーベタだなぁ」とか思ってた自分が悲しい

>>451
それは俺も思った、まあ『別にそんな事は無かったぜ』だったけど。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:03:23 ID:L/MbDcig
スバルが戦闘機人だったことになんのドラマもなかったの同様
エリオもクローンだった「だけ」で、「だからどうしたの」だったな
親に見捨てられて荒れてたけどフェイトさんに助けてもらいましたーエヘ♪
本編と関係ないとこでお悩み解決済みってなにさ?しかもクローンであることとは直接関係ないし
普通はアニメ内でフェイトが癒してくところだろうにフェイトはエリオを完全放置とか

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:07:58 ID:hqphL2oL
あ〜ここでは結構感想が同じ人が多いな。
前に信者スレ行ったら主人公が巨乳とか糞どうでもいい事で文句いってる輩が多かったが、ここは随分ましだ。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:09:55 ID:VBXS2h5e
も一つ質問
>>456
>プロジェクトFはクローンにクローン元の記憶を移植する技術
>ただ、フェイトと違って研究所の職員に拉致られるまでは親元で幸せに暮らせていたらしい
食事のシーンで記憶が無いって言ってなかった?
研究所に拉致られた時に記憶消されたって事?

それにしても「フェイトさん優しい」をやりたいが為だけに作られた設定みたいだ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:12:26 ID:H2m9PW6o
フェイトってエリキャロ以外にも孤児を何人も拾ってきてはポイポイ施設に放り込んでるらしい
ハラオウン家の財政ってどうなってるんでしょうね?それとも孤児が全員『何故か』高ランク魔導師になる素質を持った人間で『管理局』が出資してるのかな?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:14:54 ID:cmWIaejq
>>461
普通はスバルに戦闘機人、エリオにクローン(プロジェクトF)という敵対組織と繋がりある設定を生かして話を作るよな
そして、ティアナやなのはがスバルを、キャロとフェイトがエリオを心身共に支えあって、終盤にクライマックスに向かうといった感じで
そうした素人にも分かる話のいびつさに対して、制作スタッフの誰も突っ込みを入れなかったのだろうか?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:14:57 ID:LU+sOrvY
>>463
拉致られた記憶は持ってるみたいだからな。
もし幸せに暮らしてた記憶が無いならあんな風に荒れないだろうし。
記憶が無いってのが本当ならフェイトそんが救出後に消したとしか思えん

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:16:27 ID:BK/XP9pj
プロジェクトFって、第一期の設定だと「使い魔とも異なる新しい生命体製造計画」って言ってたから
フェイトにアリシアの記憶が移植されていたのは、あくまでプレシアだけのオリジナル処置なんじゃないかな?
まぁ、いくら記憶を与えても「アリシア」には成らず、その差異にプレシアは憤って狂ってしまった訳ですが。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:20:40 ID:LU+sOrvY
>>467
アリシアの記憶にしても何故かプレシアが何かに使用するために
コピーしてたアリシアの記憶があったからなんていうご都合だしなww
何かってなんだよwww

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:20:43 ID:0kcA8UA/
>>463
フェイトの事例から、プロジェクトFは完全な記憶コピーを行うことは不可能
エリオも同様に断片的な記憶しか持ってないんだろうが、
エリオの親はそれを理由にプレシアみたいに拒絶することはしなかったんだろう
というか食堂のシーンだとそもそもエリオが本当のことを言ってたかも怪しいわけだが

>>464
確か事件に巻き込まれた子供を個人的に面倒見てるってだけだから、
施設に入れるのはフェイトが関わらなくても変わらないんじゃないか?
手紙のやり取りをしたりたまに会いに行ったりってレベルの話だから、
別に親代わりでもなんでもなかったような

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:40:26 ID:BQWp8Y1B
wiki
>フェイト
>教育方針は少々過保護気味で、
>エリオとキャロの二人が局の魔導師になったことを本心では快く思っていない。

確実に危険な任務に赴くことになるであろう六課のフォワードメンバーに
子供二人が配属されても「本心では快く思っていない」程度なんだな
なんというかまあ……

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:46:24 ID:dIDTd190
そもそもエリオってどこの世界の生まれなん?ミッド?
両親は庇いもせず研究施設に引き渡したってことはその施設のエージェントから
違法どうのって脅しつけられてたってこと?プロジェクトFの民間利用は後ろ暗い?
でも保護施設で普通に育って一般人と変わらない扱いを受けてるってことは
別に両親の元にいても全く問題ないということだよな?両親一体なにやらかしたんだw
そしてアギトと言いそんな非人道だの非合法な研究施設がホイホイあんだなミッドは

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:51:12 ID:4QMbD3uv
>>470
「局の魔導師になったこと」を本心では快く思っていないのだから、六課云々はちょっと違う気が
まあ実際のところフェイトもエリキャロの親ってわけではないから、本人の意志が強かったら何も言えない部分はあるだろう
ていうか自分も9歳の時にリンディに対して同じことやってるし

ただ「自分と同じ部隊なら少しは安心」とか言う割りに放置しっぱなしなのは、仕事の役回り上しかたないとはいえ少しいただけない
これも例によって描写不足のせいな匂いがぷんぷんしてるが

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:52:37 ID:SCWgh5pG
エリオのプロジェクトF絡みの設定は、上手くフェイトと絡ませれば
凄く面白くなりそうだったのに…本当、何であんなことになったんだろうな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:54:47 ID:LU+sOrvY
>>470
穿った見方をすると
2人が六課に来たのはフェイトが自分の近くに置いておきたかったからなんじゃないのかと思えてくる。
エリオとキャロとしては局員として働くことでフェイトに恩返しをしたかっただけなんじゃ・・・
その証拠に六課解散後は自然保護隊に行ってる。
自分は2人が局員になったことを心配してるんですよ、快く思ってないんですよと言いながら
子供を自分の勝手な考えで危険な前線に引きずり出したフェイトマジ外道。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:55:30 ID:rhVUqH0U
エリキャロはなあ、どうせあの程度しか出番ないなら、
いっそロングアーチ配属でよかっただろうと思うんだが。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 01:59:22 ID:4QMbD3uv
>>474
つーかその辺がスカに突っ込まれてた部分だな
フェイト自身としては過保護故の行動で悪意なんかないんだろうが、
それが結果としてプレシアとやってること何も変わらんのじゃないかという話になる
作中ではエリキャロが望んで選んだ道だからそれでいいんだってことになってるが、
もしエリキャロが戦死でもしてようものならフェイトは自責の念で確実に発狂してたと思われ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:01:05 ID:BQWp8Y1B
やろうと思えばエリオ主役でも問題無いと思う。設定とか考えると。
ていうかどんなキャラも設定だけは変なところで充実している。設定だけは。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:04:04 ID:4QMbD3uv
書いてから思ったけど、まんまプレシアがアリシア失った時と同じパターンを歩んでたのかこれ
プレシアもアリシアをラボに連れて来てて、仕事中アリシアを1人にした隙に事故でアリシアを失ったからな
そもそも自分の手元に連れてきていなければ、あるいは常に自分が側にいてやれば、子供を失うことはなかった

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:04:21 ID:LU+sOrvY
>>476
どうせニート侍辺りにあいつらは自分自身で選んだんだとか
それを悲しむのはあいつらへの侮辱だとか言われて簡単に立ち直るよ。
フェイトって縋りつけるものがあるとそれに簡単に縋りつくタイプだと思う。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:09:48 ID:H2m9PW6o
>>476
しかし、そんな精神攻撃への反撃が玩具扱いされてる子供達が妥協し玩具扱いしてるフェイト本人が開き直った末逆ギレしてホームランと言うね

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:10:27 ID:4QMbD3uv
>>479
自虐癖がハンパないから、そんな簡単に立ち直れるとは思えんのだが
一応社会復帰は出来たとしても、おそらく一生トラウマになり続けるんじゃないか

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:11:43 ID:BQWp8Y1B
エリキャロよりもなのはが死んだ方が精神的なダメージ大きそうだな
また新たに依存する相手が出来るだけかもしれないけど

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:20:35 ID:FO2Qrhtm
>>452
漫画でやってるのも結局「フェイトそんのおかげ」でしかないから
やったところでドラマが生まれたとは思えんけどね。
今回は正直なのは達が関係する部分のメディア分割部分は足しか引っ張ってないから

>>463
エリキャロの設定はフェイトを間接的に褒めることありきだから
すげえ不自然な上に意味がないんだよね
そして本人達がフェイトに絡まずやったことといえばやめてルーちゃんとガリューの唐突な戦闘だけ

>>478
そんな設定だったっけ?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:25:52 ID:4QMbD3uv
>>483
少なくとも小説版だと、自宅から開発室が遠かったためその一室を寮として借りてアリシアと共に住んだとなっている
そして事故が起こったときプレシアたち研究員は結界で難を逃れたが、結界の外である寮にいたアリシアは事故による酸欠で死亡した

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:28:56 ID:/1jDm3yB
死因が酸欠とか悲惨すぎるな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:29:31 ID:5mVGj8xC
子は黙っても親に似るものよとは超魔生物になったハドラーの言葉だったな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:30:48 ID:H2m9PW6o
おぞましい死に方だよな酸欠
気圧差で体中ありえない色になるし目玉も裏返るし
涙に涎に鼻水に糞尿も垂れ流しながらもがき苦しんで死ぬんだ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:31:15 ID:Dbi+GR08
>>481
まあどうせそういうことにならないことが決定してるけど
もしそういう展開になったとしても、あの脚本ですよ
仕方ない云々ですぐに立ち直らせて終わりにしちゃうに決まってるじゃん…

そんな後悔がきちっとが出来る脳内フェイトならそもそもエリキャロ管理局入りさせねえよな

>>486
他作品の名台詞汚すなやw

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:31:38 ID:BQWp8Y1B
自分は助かって娘は窒息死、てのがまたきっついな………
しかも表向きは「プレシアのせいで事故が起きた」ってことにされるし
まあ賠償金を貰ったみたいだからそれを研究に充てたのか

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:36:26 ID:JArsM1jT
>>487
いや、魔力が酸素と結合したせいで酸素が無くなっただけらしいから
二酸化炭素中毒みたいな感じなんじゃね?
昏倒→そのまま死亡 みたいな。

まあ死体になる以上そりゃ駈け付けた頃には糞尿垂れ流し状態だろうけどさ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:40:14 ID:Dbi+GR08
魔力と酸素が結合ね
まあどうせ何も考えずに酸素不足にしたかったんだろうけど

あーやだやだ
三期の不自然な後付設定と思考ゼロな言い訳の垂れ流しのおかげで
今まで気にしなかった部分でも色々目障りなのが気になってしまう

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:43:43 ID:OwMNGFCc
まあ少しなのは絡みから離れて落ち着いてきたらどうだ?と思ったり

しかしプレシアとフェイト、母娘共々気づいてないらしいがよく似てるよなぁ
実の娘のアリシアよりもフェイトの方がプレシア似のような

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:49:10 ID:CuKJCn1T
>>489
ちなみに魔力と酸素が結合した時に黄色い光が生じるんだそうな
この色はフェイトの魔力オーラの色でもある

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:52:01 ID:BQWp8Y1B
それもフェイトを憎む要因だったりするのかな

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:58:17 ID:ID0C2csU
まあフェイトが魔法を使うたびに、プレシアの頭にはアリシアの死に様が否応なしに思い出されるってことだからな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 03:36:07 ID:cmWIaejq
まあ、プレシアとアリシアに関しては小説で詳しく載っているが
無印の場合はそれを見なくても、本編の説明で基本的な情報は分かるし
小説やサウンドステージを見ることで事件の詳細が分かり、物語の補完が出来るという
そのあたりのサジ加減が上手かったんだがなあ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 04:05:20 ID:bq5xckm2
>>406
すげぇ、何ていって良いのか判んないけどすげぇ

>>434
正直、スタッフ云々っての良く判らない人間なんだけど、OPのスバルノーヴェの
腕と足のギアで削りながら押し合い、みたいな絵って凄く好きなんだ。
…あのレベルの戦闘シーン、時間があったとしても無理だったんだろうか

>>452
エリキャロは、執務官の精神安定剤なんだよ。
てかエリオってクローンとかじゃなくて、普通に才能あって管理局入って、初陣で怖くなって
暴走して前線じゃ使えないから研究所入れられたのゼストが拾ってルーの護衛になりました。
とかの方がキャラ立ってたんじゃないかなぁ、とかさ。
>>476
そしてプレシアママンと同じ道を歩んでいくのか

>>496
そういう評判聞いて、サウンドステージも買おうか迷ったもんなんだけど、今は購買意欲が
欠片も湧かないっていう。
逆にガガガみたいな声優いじめくらいはっちゃけてたら、顔真っ赤にして買ってたんだが

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 05:57:45 ID:+FcVNjU6
まぁでも、3期というかアニメなのはが百合や俺TUEEEEに走ったのはある意味解るな。
とらハ2OVA(18禁)の1,2巻の別の人が書いた主人公×ヒロイン1人の構図のシナリオにダメだしして
3巻から都築氏本人がシナリオかいたけどできたたのが主人公排除して
3巻:レズ、4巻:1人H、5巻:レズ と見事に百合しかなくとらハ好きからも微妙な出来といわれたし
とらハ3OVAは主人公最強、敵弱いの俺TUEEEEな内容だったし。
このことから踏まえてアニメなのはの百合と俺TUEEEはある意味必然だったと思える。

とらハ含む原作でちゃんと男×女書いてなのはがクロノとくっついたりしたのは
エロゲーだったからかなーと思う。実際OVA含むアニメ関連じゃ主人公の男女の恋愛全く書いてないし

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 06:08:30 ID:vHO3FOMT
「アニメじゃ恋愛は描けない」って一応明言はしてたはず>都築
ただ、それも今となっちゃ怪しいけどな。
そもそも同人誌描いてた頃からレズもの多いし。

あと、とらハ2の話題が出てるけど、あれにダメ出しした理由は
主人公が1巻と2巻の相手と二股かけてる様に見えたからだったような。
だからイヤになって後のものはレズものになった。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 06:37:24 ID:K1DmYgtk
>>499
アニメじゃ描けないってのは、自分の力量じゃって意味?
まさか、アニメーション作品自体が、じゃないよな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 07:42:18 ID:5szcSJxg
>>498
じゃあ、結局ニーズに合わせてなのはをレズモノにしたわけでも
なんでもないんじゃね。
「恋愛をまともに交えたくないから」っていう逃げ道としてなのはフェイト同衾とか
そういう方向にしたっていう部分もあるんだろうな

でもカップリングより先にまず不自然なキャラマンセーのし方をどうにかしてほしいわ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 08:02:39 ID:JArsM1jT
とりあえず、都築の魔法少女観は恋あり試練ありの少女漫画的なものらしい。
そういう意味じゃ原作が一番ストレートにやってるわけだな。
しかし1期の段階でアニメ化するにあたって原作の宣伝じゃなくそれ単品で勝負する以上
ただの魔法少女モノのパロディみたいに言われるのが嫌だったからその信念をあえて無視って
魔法少女モノの骨格だけ残して少年漫画要素で肉付けしたんだそうな。

そこで人気が出たので1期の方針はそれはそれとして、完全少年漫画的に2期を作成。
さらに人気が出たので2期の方針はそれはそれとして(ry
たぶんニーズも見てないわけでもない。
凡庸な評価受けるくらいなら信念曲げて売れる方に走っちゃう程度には商売人。

あとゲーム時代の過去スレ漁るとドロドロした恋愛劇はうんちもらすくらい嫌いって言ってたな。
実際にとらハは三角関係モノのはずだったのに企画段階で都築が入ってからは路線変更して
2人のうち片方の女とくっついたらもう片方は生暖かく見守るような路線になってるし。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 08:44:37 ID:feWj0uKz
なんか話聞く限りだと、都筑のレズに対する印象が愛情云々ではなく肉欲かなんかでの結び付きと認識しているように思える

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 09:07:09 ID:yOf3PGHm
ヴィヴィオって四期があったら空気になりそう

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 09:19:33 ID:ROjLPmp9
>>502
商売人、なのかなぁ。登場人物の台詞と、後付け設定で取り繕おうとしまくる本人を見ると、認められたいって願望が先走りしてるように見える。人気が出る=自分の力量を証明出来る、と考えて人気取りをせずにいられなくなってそうに思えるんだがどうだろう。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 09:27:02 ID:JArsM1jT
それはあるかも…
つか、1期製作の裏話の時点で「人気出なきゃ元も子もないよな」的なとこが見えるしな。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 09:48:37 ID:zjLhSfCO
>>502
都築のデビュー作(再会って作品、別人が作ったゲームの続編)は結構ドロドロしてたなぁ。
メインヒロイン2人はどっちつかずやるとスクイズ的展開にいくし
ヒロインの大半はトラウマ持ちだし

あれは原画だけだっけ?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 11:36:44 ID:SCWgh5pG
そういや、エリオってフェイトも自分と同じ計画から生み出されたクローンだって知ってたっけ?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 11:39:01 ID:8/W8GzrZ
>>490
>魔力が酸素と結合したせいで酸素が無くなった
激しくシズマ・ドライブな気がするんだがww

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 12:23:44 ID:EM+Us8lC
>507
シナリオは違うっぽいな

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 12:31:36 ID:SOIeNsvg
>>509
都築があんな漢なアニメやら漫画を読んでいると思えないんだがなあ

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 12:35:40 ID:8/W8GzrZ
>>511
確かにwww

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 12:59:10 ID:4a5DeaSK
>>505
一期で成功して、それで天狗になってるのかも。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:17:00 ID:BK/XP9pj
天狗っていうより、手応えを感じたんだろう。
そこからインパクトの大きかった部分を取り出して2期を造り
更に推し進めて3期を造った。
ただ、普通ならばもっと寝かせて醸造するハズの部分を、ほとんど生のまま仕込みだけやって世にだしちゃっただけで。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:33:38 ID:V82y/uQu
>>470
>エリオとキャロの二人が局の魔導師になったことを本心では快く思っていない。

エリキャロが戦ってるのは、フェイトさんのため、が最大の理由なんだから、
フェイトが本気でエリキャロに戦ってほしくないと思ってるのなら、
素直にそのことを伝えれば、2人ともおとなしく引き下がると思うんだ。
そうならないのは、何故だろうね?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:37:39 ID:yOf3PGHm
本心は快く思ってない。
つまり、心の奥底ではこれでいいのかな……と思ってはいるものの、
表面では飛び上がるほど嬉しいってことだね。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:40:59 ID:jjXVFAJb
>>515
コミュニケーション障害だから。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:49:59 ID:tXscaejy
>>515
せっかく自分のためにしてくれてるのに
それを否定する事で2人に嫌われたくないからじゃね?
典型的な「叱れない親」のパターン

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:59:52 ID:AvfwDoiL
そんなんでよくエリオを立ち直らせることが出来たな

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 14:02:00 ID:yOf3PGHm
監禁してた人達が叱る。エリオ捻くれる。
その後に颯爽と助け出して優しくする。エリオ感動する。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 14:04:26 ID:BK/XP9pj
典型的な洗脳パターンか……
キャロも境遇は同じだったなぁ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 14:39:44 ID:lwBHXZLX
リリカルなのはシリーズは設定や世界観は割と良く出来てるわけだから、作り手側が
「ガルフォース」みたいに女でも容赦なく切れる大胆ささえあれば、それらの要素を活かして
色々と商売する事が出来るような気がする
(例えば、ナンバーズの件のようにあの世界は犯罪者に対し激甘だから、裏家業としての
「必殺仕事人」的な存在があったとしても、また魔法少女がそういった仕事をしていても
別におかしくないと思う。事実、「地獄少女」という作品は、事実上基本構造がオカルト+仕事人だし)

>>400
一応先週号で直接公の前に姿をさらしたわけですが何か?
それと、どの道まともに怒る事すら出来ないのが現実の日本人だからな
コードギアスのような売国アニメが、よりにもよって日も沈みきらぬうちから堂々と
放送されてるような状況、本当に「クズ」としか表現しようがない

>>401
ただし資金は大幅に減らされてるようだけどね
いくら信者を獲得してるとはいえ、元手が極端に少なくなった現状じゃ…
(これについては、都築が暗に予算の無さをグチってるしw)

>プロジェクトF
スカリエッティが完成させたらしいけど。その際彼のコピーがどうなったかは不明
(最低一体は廃棄されずに管理局の何者かが暗に隠し持ってるのではと思う。何故なら
コピーにはスカリエッティのこれまで積み重ねて来た全データが投影されてるだろうから
悪用しようと思えば、これ程しやすいものはないと考えるのが自然)

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 14:48:20 ID:1UbeRou0
>>522ここでStrikersを叩くならともかく、ギアスを叩く必要はないと思うんだが
個人の好き嫌いは判るが、わざわざ書く必要はないと思う

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 14:51:30 ID:yOf3PGHm
うん、個人の憤る感情は尊重されるべきだけど、ギアスのアンチスレでやってほしいな。
多少雑談で逸れる程度ならともかく、いっしょくたにアンチ活動されてもなんというか。

525 :522:2008/06/11(水) 14:54:03 ID:lwBHXZLX
一応>>400に対するレスのつもりだからね、別にこれ以上言及するつもりは無いよ
ただ、本題(なのは関連)の部分だけ見てくれればいいよ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 14:57:25 ID:VgyDOhf/
売国アニメだってよw
痛い痛い


でもStSアンチスレで話してる俺らも他人から見ると
こういう奴と同じ穴のムジナなのかねぇ・・

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:02:10 ID:lwBHXZLX
>>526
問題はそれ(売国的意思)をプロデューサーが公然と認めてる事と、放送してる局がそういう件に関して先例が多々ある局である事なんだがな

それでも怒らないてめぇこそ痛い

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:05:57 ID:SCWgh5pG
>>526
百合厨とかからみたらそうなんだろう
けど、百合厨も旗から見たらそんなもんだしなー、ある意味アンチと大差ないよ、あいつら

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:07:30 ID:LbJ2Hw7A
アンチ同士でののしりあっても醜くなるだけだぞ、信者がののしりあうより意味不明だからな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:08:15 ID:JArsM1jT
スペオペにどっぷりはまった俺から見れば些末な価値観だな>売国

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:13:54 ID:VgyDOhf/
>>527
アニメに対して憤りを感じない方が痛いのか・・・

こういう奴見ると寒気するな
所詮娯楽にしか過ぎないようなもので「国を売る」とかナニ言ってんの?って話で
フィクションに対してすらそんなに高尚wwな理屈を垂れなきゃ生きていけないのなら
お前はもうアニメとか見ない方が良いと思う

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:15:21 ID:yOf3PGHm
>>527
貴方、スレ違いじゃなくて板違いだと思う。
放送局に巣くう一部思想が許せないとか、そういう事を語りたいなら
然るべき板に移動するべきじゃないかな。
住み分けや空気も読めないなら2chやめた方がいいと忠告する。
個人サイトでも開いて、現在のアニメにおける問題提起でもしたらいかが。

貴方、自分と同じように人が怒らないと許せないんでしょ?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:18:36 ID:LbJ2Hw7A
そもそもそのアニメ自体無視すればいいんだからアンチやってる特殊な人間に説教すること自体無意味だと思うんだが

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:20:21 ID:zjLhSfCO
しかし、スカクローンだかベイビイはどうなったんだろうな?
ナンバーズの映像みるに本人達はしらない、いつの間にか摘出さたと予想できるが。

管理局世界って、犯罪者のクローン=犯罪者の同一個人と扱われるのかねぇ?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:21:41 ID:cv9w38Ua
キチガイなんかにかまうなってw

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:23:01 ID:BQWp8Y1B
>>534
主人公勢を持ち上げることだけは忘れないくせしてそういうことはほったらかしにされるんだよな

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:25:35 ID:yOf3PGHm
>>534
そりゃ一卵性双生児の片割れが犯罪者だから、片割れも犯罪者ってくらい暴論では。
クロノが言っていた通り、犯罪を犯す前にその行動を妨げる事は管理局法の論理に反する行為だと推測する。
被害が出る”かもしれない”で人権を侵害できないのが執務官クオリティ。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:32:49 ID:8hyrKizV
>>499
あれ、とらハ2OVAはそうだったのか。ちょっと勘違いしてたかなぁ・・・
でもまぁどっちにしろレズオンリーはないわなぁとは思ったが。
人気高かった知佳とか期待してた人らには拍子抜け感があったろうし。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:35:28 ID:LbJ2Hw7A
スカクローンって自分のデータなんかだと思ったが胎児なの?

まあ記憶と人格一緒のクローンと一卵性双生児をいっしょにするのは無理だが

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:46:25 ID:BQWp8Y1B
>スカリエッティのクローン
>ナンバーズの体内には極小サイズのカプセルに収められた
>スカリエッティのクローンとなる「種」が簡易な外科的処置で埋め込まれている。
>これにより、スカリエッティが万が一捕らえられたとしても、プロジェクトFの応用技術を用いて、
>体内に仕込まれているスカリエッティのクローンが
>約一ヶ月で記憶を受け継ぎ新たなスカリエッティとして産まれてくる。
>旧暦時代の権力者の間では、このように自身の予備を準備するのは常識であった。


ってことは取り出すのも簡単なのかな
どこにも言及されてないから何とも言えないけど

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:48:08 ID:zjLhSfCO
>>539
スカが「私を倒すと、一ヶ月後にナンバーズから私が誕生する」と言っていたから、バックアップメモリじゃないと思う。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 15:53:11 ID:zjLhSfCO
>>539
フェイト、エリオのような記憶を移植された正にコピークローンが存在し、ヴィヴィオのようなデータから創造された人工人間がいて
一応物語の核の一つとなっているのにクローン管理法に相当するものが描写されなかったからその辺異様だな

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:08:02 ID:LbJ2Hw7A
>>542
エリオはクローンで違法だからとっ捕まったんだろ
>>540もそうだが頻繁に出てくる割にクローンがどこまでできてなんなのかは考えてないようだが
胎内でクローンできるなら研究所とか大掛かりな装置はなんなんだ

1、一月たつとカプセルが体からでてきて割れてスカがでてくる
2、カプセルからなんやかんやして一月すると子供スカが生まれてくる
3、カプセルからなんやかんやして一月すると大人スカがナンバーズの腹を食いやぶって出てくる
4、一月後にナンバースがどっかにあるスカの隠しラボにある機械にカプセルをるける

4はが順当だが>>540によるとないか、個人的に3が捨てがたい

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:25:54 ID:0oR0LoLS
>>518
まあフェイトは生い立ちとか性格考えると、むしろこいつに人が叱れるわけねぇとすら思うがな
それでもちゃんと普通の人間としての段階踏んで成長していけばマシにはなったろうが、何を思ったか13歳からエリオの面倒見てるからな
リンディもそんなことよく許したもんだ、まだフェイト自身子供として親の愛情に甘えなければいけない頃だろうに

>>539
都築がここまで理解して話作ってるかは知らんが、単純に記憶を完全コピーしただけでは人格は全くの別人になるよ
オリジナルと同じ経過時間・過程の思考を経て記憶を得させないと、結局オリジナルとは違う解釈で自己形成を行ってしまう
つまりプレシアがアリシアを作ろうとしても、それで出来たものがアリシアにならないことはやる前から分かってた筈のことだったりする

>>543
どうもエリオを拉致った研究所自体が非合法くさいから、その辺は何とも言いにくい

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:39:07 ID:08fM3WM4
>>542
クローン製造は違法くさいが、一端発生した者を処分する法律(これは機人も含)が存在しない人権だけが肥大したよくわからん世界なので・・・
スケープゴートさえ用意すれば違法し放題。

ぶっちゃけ、JS事件自体がその法の編み目をかいくぐった管理局の陰謀でしたが。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 16:51:57 ID:9FcKQqvY
というかヴィヴィオなりエリキャロなりは
ハラオウン家か高町家に預けとけば良かったんじゃないか

少なくとも奴らに育てられるよりはまともに育つと思う

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 17:09:00 ID:nZiEVwtq
つか本来なら13歳のフェイトがエリオの面倒見たいと言い出したら、
じゃあみんなで面倒見ましょうとリンディ自身が積極的にエリオを引き取って然るべきだよな
逆にそこまで出来ないのならフェイトの行動を止めるべき

13歳のフェイト1人にエリオのこと任せたって、双方にとっていい結果にならないことぐらい分かるだろうに

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 17:21:29 ID:BQFk+XFd
つ【漫画版】

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 17:25:56 ID:BQWp8Y1B
最初の数話見直して思ったけどなんかBGMのチョイスがおかしい気がする
「このシーンでその曲は合わなくね?」ってのが何度もあった

それとスパゲッティがすっげえまずそう

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:36:35 ID:kAKcv89r
誰か一人ぐらいは「大切な家族の命が奪われたとして、その殺人犯が…普通の幸せを手に入れたりしてたら許せないだろ」ぐらい言ってほしかった

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:43:40 ID:VYxEQRHH
>>547
酢飯やら信者やらが騒いでる「ヴィヴィオはなのフェイの娘〜」云々の件といい、
ホント自分を母親役に据えた飯事の好きな女だなぁw>>フェイトそん

コレはあれだな、やっぱプレシアに捨てられた事が尾を引いていて、
その人格形成に影響を与えた結果とかなら、ただただキレイなだけのフェイトさんじゃなくて、
もう少し人間味が出せたかもw

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:55:37 ID:ONHGRQOA
>>551
考えるまでもなく幼少期の影響だろう

問題は、本来なら十分に人間的に成長した上で良き母親となるはずが
まだ自身も子供なうちから子育てしようとしてママゴトになってることだ
都築は9歳まで母親の愛情を受けずに育った子供が、
13歳で他の子供の面倒見ようとして問題が起きないとでも思ってるのか?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:32:17 ID:rcUqlxu9
>>546
高町家に預けた結果ってどっちになるんだ?
A)9歳の純粋で真っ直ぐななのはちゃんのようなエリキャロ、ヴィヴィオ
B)19歳のちょっと・・・いやかなり思慮の足りない戦闘狂なのはさんのようなエリキャロ、ヴィヴィオ

・・・本気で悩んでしまう。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:32:42 ID:VYxEQRHH
>>498
都築って、「KYOUYA」の元になった奴とか、アニメ版リリなののなのはとか、厨臭い完璧超人か
それ以外では「王道を外した」奇をてらった主人公しか作れないタイプ?

>>550
前スレは、ヴォルケン一味の贖罪云々の話で盛り上がってた気が。
やっぱ事件後のヴォルケンの処遇に疑問や不満を持ってた人は
俺だけじゃなくて、かなり多かったみたいである意味ほっとした(それ以外にも不満や疑問点なんて、山ほどあるだろうが)

ヴォルケンの処遇以上に、はやてなんぞを部隊長にした事の方がおかしいよ。
あんなんをトップにした部隊設立の支援なんざした、ハラオウン家の馬鹿親子と教会の連中の株まで下がった気がw
タナボタ的に手に入れた桁外れのMPの量と術数の多さ以外に、原作から見て分かるアイツの取り柄って何?
欠点は聞き飽きてるから、そろそろ長所を知りたいwww

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:35:13 ID:HP4pGx2i
「フェイトママ」を強調するんじゃなく、フェイトとエリオはあくまで姉弟ってスタンスなら
ああフェイトも成長したんだなぁって感じで済んでた話なのにな
それまでは過去の反動からリンディやクロノに甘えまくってたのが、徐々に姉としての自覚が出来て自立していくとか
いくらなんでも13歳のママは極端すぎる、よく考えて設定作ってないのが明らかだ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:47:21 ID:uhMNzScL
お前ら本当に元気だな
その無駄なエネルギーを別のことに使えないのか?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:50:50 ID:ROjLPmp9
>>555
実は、それもまた判り易い厨のテンプレなんだよ。昔なりきりやってた頃にたくさん見た。
その手の連中は、すぐ「母親」になりたがる。本当に相手のこと考えて何かしよう、じゃなく「母親は上から見守るものであってつまりその立場にいられる私はすごい」と思ってね。
そもそも、相互関係としての家族って発想そのものがないんだ。自分が偉いと思いたいから保護する。いいと思うことを押しつける。
それに伴う責任とか最初っから頭にない。そう言うもんよ?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:52:06 ID:0cBPgfm6
職場などで溜まったマイナスエネルギーをここでサンドバック(sts)を叩く事で
吐き出してリフレッシュしてるのかもしれんだろw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:57:46 ID:rcUqlxu9
>>558
だって、ここまで無遠慮に叩ける作品って10年に一度歩かないかの逸品だぜ。
・・・全編ネタで固められたアニメなんて。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:58:49 ID:xnaksYRm
>>559
ネタですらねーよw
単なるゴミだ、だからこそボロクソに叩いても何とも思わない

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:07:47 ID:8hyrKizV
>>554
んー・・・そこら辺はどうだろ・・・
恭也は原作とらハ3でも強い主人公だったけど、普通に恭也以上の人出てきたりヒロインルート入ると
ラスボスに負けたりヒロインに負けたりと戦闘では良い所無しが多かった。むしろヒロインが活躍してるのが多いかと。
原作のなのはは・・・精神年齢高い所もあるけど歳相応の子供っぽい部分も多かったよ。
家族に何かあったり、クロノとの恋愛の時は歳相応の行動だったりもした?まぁ最終的にバカップルになったが。
1の主人公は合気道を習ってて普通よりそこそこ強い程度で後は普通の学生。
2の主人公は女子寮の管理人で家事全般得意で腕っ節もそこそこ。それ以外は面倒見が良いくらい
1と2の主人公は恋愛系エロゲではいそうなわりと普通な感じかなぁ。

まぁ二次創作で多い「KYOUYA」とかはとらハスレの人からも嫌いって声多いし
結局ファンの一部が作った「KYOUYA」を嫌いと都築氏自身が公言してたのに
自身が「NANOHA」を作ってしまったという結果になってしまったんだよなぁ・・・

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:20:05 ID:ZT/9CRCd
>>557
一期でバルディッシュに「うまく出来るか分からないけど、一緒に頑張ろう」と言っていた子のやることじゃありませんなぁ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:26:38 ID:b+b7Ue/d
>>557
というか都築自身に、相互関係としての家族を描く能力が欠如してるように見える
なのはシリーズの家族ってどれも一方通行ばっかだぜ

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:27:51 ID:vHO3FOMT
>>561
真くんは合気道じゃなくて、空手な。
あと、1と2の主人公の最強の必殺技は餌付け。
これでヒロイン落としてたりする。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:32:40 ID:/8JEDU3X
>>554

チビたぬの、コネ作りのうまさは天下一品だ。
組織として終わってる管理局では、個人的なコネで
人を動かし、必要な人材を確保する能力は、最重要と言っていい。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:36:24 ID:SLdt8UJs
>>565
それだって完全に闇の書の遺産と闇の書ギプスによるバカ魔力のおかげじゃん。
古代ベルカ式じゃなかったらカリムと知り合うことすらできなかったんだから。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:39:52 ID:/8JEDU3X
>>566

そりゃそうだ。まずグレアムおじさんというコネが
闇の書の遺産だ。

けど、そーまでネガティブな評価せにゃならんもんか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:41:23 ID:rcUqlxu9
>>566
闇の書もちゃんと丸め込んでいたじゃないか。
その能力で

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:45:24 ID:SLdt8UJs
>>567
ならんな。
本人の交渉能力や人付き合い、人徳によって得られたもんじゃないんだから。
所詮お零れにあずかろうと囃し立ててるだけの連中ばっか。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:47:22 ID:/8JEDU3X
>>569
>>568

言われてみれば、闇の書を丸め込んだのは、はやての能力ではあるな。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:59:46 ID:rcUqlxu9
コネつくりや派閥の囲い込みって、或る意味物凄く大事な能力だよね・・・
・・・組織人としては。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:01:32 ID:3zcS5TGh
>>571
はやての場合にはそのために何の努力もないのがな。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:05:23 ID:/8JEDU3X
努力してるじゃない。乳揉んだり、福利厚生のための慰安旅行を企画したり
MMRばりの予言を大まじめに受け取ってるふりしたり。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:20:41 ID:JcPLQQG3
>>573
MMR級に予言を信じてくれる相手を探したり

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:22:44 ID:V6lvor1v
ピラミッドパワーだよっ!

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:38:45 ID:BQWp8Y1B
「中央の方は、どうでしたか?」
「まあ、新設部隊とはいえ、後ろ盾は相当しっかりしてるからな。そんなに問題は無いよ」
「後見人だけでも、リンディ提督にレティ提督、クロノくん。……じゃなかった。クロノ・ハラオウン提督」
「そして最大の後ろ盾、聖王教会と、教会騎士団の騎士、カリム」
「ま、文句の出ようがありませんね」

何だこの会話の悪役臭は……

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:54:03 ID:bq5xckm2
>>576
俺、今までリミッターって上の連中が下の連中をろくに統率できないから付けさせてる
反乱防止装置みたいなもんなんじゃねーのー、とか思ってたんだけどさ。
この会話見てたら、この措置もしょうがねーかもなー、とか思っちゃう

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:56:43 ID:j0VNpfOY
>>576
悪っつーよりもむしろ小物の感じがする。
自分がすごいんじゃなくて背後がすごいのを認識してるし。
実際の働きも小物のごとく重要なところで外してたし。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:58:46 ID:2BPp53Vh
ここまで恵まれた主人公部隊も珍しい
つくづく組織物に向いていないんだなと思う

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:04:40 ID:RC5t+s3k
>>576
最低系二次創作にありがちな、他人の権威を借りてるだけ状態だな
これで新人ズが「す、すごい…○○も協力してるだなんて!」って言ってくれてたら完璧だった
あれ?レジアスがその役目を負ったんだっけ?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:10:18 ID:lJOC/v5z
>>514
手ごたえを感じた割には、なんか「自分は魔法少女モノだと思ってるのに
周りは全然そう思ってないのがわからんかった」
とかコメントしてたけどね…

寝かせるっていっても多くの情報や知識や王道展開の理解必要なんだから
ズレた味付けしかできない状態でいくら寝かせたところで腐るだけっすよ。
生で出すだけの大胆さもねえし

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:36:19 ID:j+kSfgqK
三期の勢力を見渡すと、一般的な主人公が属するのは地上本部が妥当だと思う。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:37:38 ID:geiT2ZmI
>>582
まあ、一般的な防衛隊ポジだからな。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:25:02 ID:LU+sOrvY
>>576
後ろ盾より設立理由とかを気にしろよ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:27:47 ID:sCP8OFqw
>>563
一方通行でしかキャラを褒め讃える方法知らんのじゃね?

>>578
しかも六課の有様があまりに酷い状態だから
そういう後ろ盾やってる連中もどんどん大したこと無い、ろくに考えない身内にされて
卑しめられてくのがなのは3期
六課マンセー組としてしか機能しなくなっちゃったからねー
でも六課側だから絶対的な正しさはきっちり保証されておりますよ、と。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:35:56 ID:b3uTu3cN
>>582戦力が足りないのに地上の平和を守ってるって熱い設定付きだしな
レジアスとか普通の作品だったらもっと評価されてると思うんだ


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:39:32 ID:/8JEDU3X
なんで、シグナムが首都航空隊所属なんていう「熱い設定」を作っておいて
わざわざ機動六課に引っ張ってくるんだろう?
機動六課は三馬鹿+ステエキだけの戦力にして
ヴォルケンは、むしろギン姉ポジの方が燃えるだろうに。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:41:37 ID:8WLHaa9o
>>569
闇の書を懐柔したのははやて本人の交渉能力と人徳(笑)だな。

それはさておき、お零れにあずかると言っても闇の書の遺産なんて鈍足砲台にしか使えないぞ。
アルカンシェルという便利な代物があるんだから使える砲台が一個増える〜、というセールスポイントだけで人が群がるという主張は幾ら何でも無理がある

偉いヒトグループの中でのコネ作りでは、持ってる力がどれだけ厨二的かなんて話の種にしかならんし、大切なのはどれだけ大勢の偉いヒトと仲良しさんであるか、だろ
とにかく最初は誰でも良いから偉いヒトグループの誰か1人(ここではカリム)と知り合わなければ話にならないから、その切っ掛けとして、拾い物でも使える限り使い倒すというのは普通の発想だと思うが

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:43:42 ID:H2m9PW6o
はやて近距離中距離は壊滅的とか言ってたけど、シュヴァルツェ・ヴィルクングとかブラッディダガーとかはどうしたのよ?
後名前忘れたけどベルカ式にも羽足にはやして加速する魔法あったじゃない

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:47:18 ID:2KvS+uvT
>>588
そんな普通の発想が通用すると持っているのか?
その過程が全然説得力の欠片もないんだろうが、それに現実人が群がるってるだろ。
どこが仲良しなんかもさっぱり分からんし、なんで親交があったまったのかも皆無。
こういうのは昔のあの事件で世話になったとかそういうので繋げていくのが捜索の定石なんだよ。
だいたい使い倒されてもいないし。
何もかもに説得力がないんだよ。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:54:25 ID:2BPp53Vh
>>587
かつての部下と共闘なんて展開を予想していた頃もありました

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:56:20 ID:2KvS+uvT
とりあえずはやては無能なのは動かしがたい事実。
あんなとってつけたようなコネ出されても誰も信じない。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:59:14 ID:BQWp8Y1B
三馬鹿は9歳以来の親友同士だとか、はやてがカリムを姉のように思ってるとか、
過程の描写無しに口だけで人間関係がどうのと言っても全く説得力無い

特にはやてがなのはフェイトと親友とか言ってもA'sまでじゃお互いの出会いしかないし
10年すっ飛ばして「親友です」とか言われても「へーそうなんだ」って感じ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:00:39 ID:W4czik87
というか実際、あの3人の中だとはやては微妙にハブられて見えるのは気のせいか
フェイトなんかぶっちゃけはやてよりもシグナムとの方が仲いいだろw

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:02:13 ID:vAZO9Vnz
>>592
いや、というか「コネ作り云々は一品」なんてネタのような賞賛モドキしか残ってないっていう部分を
もう少し考えてやれよw

一体2期のはやてはどこいっちゃったんだよ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:02:37 ID:V6lvor1v
とりあえずあれだな。この場にいる誰もにわかったことが一つある。


都築に、本当の名作は、作れない。


さて銀魂でもみるか

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:04:40 ID:W4czik87
一期がまぐれ当たりだった、そう考えるべきなんだろうな
というか一期も本当に都築の実力かと言われると疑問だ
あれも演出と台詞回しが糞なら一気によくある駄作に落ちる

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:09:44 ID:WTVI4trP
>>594
二期ではやてとなのは・フェイトの交流がほぼ0だったからな。三期で「親友」を描こうとしてもその土台が無い。
その上、ちゃんとした「親友」になる課程を描ける時期を丸々すっとばしてるから。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:13:28 ID:g/KqDIOU
10年の年月が経っているフェイトとはやてより
ティアナとスバルの方が親友に見えるのは描写のチガイなんだよな。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:18:10 ID:/ZOLG2Wz
ていうかたいした仲でもない奴らに限ってお互いを親友とか言っちゃう気がする
友達でいいじゃん別に

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:19:07 ID:t4NJ9viV
つーか穿った見方をすると、はやては六課が尻尾切られた時に責任取って切り捨てられる立場だが
なのはとフェイトはそれぞれの所属元からの出向なのでいつでも元の場所へ帰れる
全ての責任をはやてに押し付けて切り捨てることが出来る、その程度の関係と見えてしまうんだよな
10年友人やってきたのもすずかの友達であったこと、リンディの保護観察に八神家が入ったこと
つまりお義理で付き合ってただけで別に仲良くはないんじゃないかと思えてしまう

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:21:58 ID:A0cH9fbm
都築は実力はそれなりにあるよ
ただ調子に乗って暴走しやすいから
上に冷静に制御できる人がいればきっと上手くいくよ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:22:37 ID:GQH8xkHa
>>588
>砲台が一個増える〜、というセールスポイントだけで人が群がるという主張は幾ら何でも無理がある
それだったらそもそもお偉いさんと知り合うことすらできないじゃねーか。
>偉いヒトグループの誰か1人(ここではカリム)と知り合わなければ話にならないから、
>その切っ掛けとして、拾い物でも使える限り使い倒すというのは普通の発想だと思うが
の文と矛盾してるぞ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:23:29 ID:E1CvSx/T
>>593
そりゃ、なんで六課設立の真の理由を隊長であり部隊の中核になるなのは達に4年間も黙ってたのか
まったくさっぱりわからんのだもの
目的がはっきりしてるんだから話す時期もクソもあるかよ
それが通じるのってせいぜい新人連中だけだろ

脚本の演出としてはあれ本当の理由を明かして盛り上がるところなんだよね?
それに使うキャラと理屈がまったくマッチしてないってどーなのよw

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:30:58 ID:5DaXx2uc
本当の親友だったら、「真の理由」なんてものがあったら真っ先に打ち明けるもんだよな

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:34:24 ID:1wUfdaqV
だから、真の理由である「3人一緒の部隊を作りたい」を真っ先に打ち明けて
そのために、騎士カリムのコネを利用する口実である「予言阻止」は
べつに言う必要もなかったんだよ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:35:58 ID:5DaXx2uc
そういうことになtってしまうよなw

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:36:02 ID:E1CvSx/T
>>606
ちょ
逆になってるw

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:39:03 ID:1wUfdaqV
>>608

とはいえ、理屈からいうとそうなるわけで。
スバル救出回の時、「緊急対応可能なレスキュー隊を3人+ヴォルケンズで作りたい」って
夢を語っていたんだから、叶った夢の部隊も、やっぱり「三馬鹿+ヴォルケンズが一緒の部隊」がメインで
予言阻止は、ぶっちゃけ、口実の域を出ないのではないかと。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:39:14 ID:/ZOLG2Wz
予言実現を阻止するためとか言ったら
予言について半信半疑なリアクションされるとでも思ったのかな

ていうかそれよりもなのはの「楽しそう」発言が……

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:43:02 ID:sHswNwNi
>>588
そうそう、はやてには人徳はあると思うぞ。

……ちびたぬ?誰それ。新キャラ?


ちなみにまあ、アルカンシェルがあるから闇の書が意味ない、というのはおかしい。
戦艦と砲兵じゃ、活用場所が全く違うからな。同じラインで性能比較しても意味がない。まして火力オンリーで。
……火力以外の魔法を作者が全て切り捨ててしまった所に大きな問題があるが。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:43:08 ID:HBEoyI1K
今更だが、フェイトがエリオ引き取ったのが13か。
前になのはの事故の時も書いた気がするが、まだ学校行っている時期じゃねえか
両立出きるわけねえだろ、ただでさえ無断休、遅刻、早退しまくりなのに。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:45:36 ID:1wUfdaqV
>>612

フェイトが引き取ったんじゃなくて、ハラオウン家が面倒みることになっただけじゃ。

・・・つくづく、設定作った奴絶対つじつまあわせること考えてないよな

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:47:55 ID:t4NJ9viV
フェイトとエリオが姉弟ならさほど問題もなくフェイトらしいとも言えたが、
それが親子になるとここまで歪むからなぁ
どうせママ属性つけた方がウケるとか思って安易にやったんだろうけど

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:49:43 ID:yDzGLnA7
ああ、まあ予言阻止が口実だったら
「未来なんてわかなくて〜」なんてフォローにすらなってない予言自体否定の言葉が簡単に出てくるのも
納得だねッ

どうすんだよ都築。はやてこんなキャラにしちゃってw

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:50:29 ID:A0cH9fbm
もしもえりきゃろがフェイトの子ではなく、6課で初めて知り合った部下だったら話は変わってただろうか?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:52:02 ID:eSLOXbFy
>>597
無印は新房監督以下アニメスタッフの実力が高かったからな
そうでなかったら無印だけでなのはシリーズは終わっていたよ
無印のエンドクレジットみると、他の作品でも実績を残している作画・演出陣がそろっているので
新房監督が原作者の都築を上手くコントロールしていたと見るのが自然

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:52:20 ID:R8rCWwAq
>>609
予言が当たったらすげえ危険なことになるかもって思うだろうに
それでも話さなかったって事は、はやて予言欠片も信じて無かったってことだよな
だから新人ども引き入れたし、なのはに新人教育やらせたってことか

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 00:59:02 ID:/ZOLG2Wz
>>612
なのはに至っては怪我した時は半年間欠席だからな


>フェイト・T・ハラオウン
>15歳相当。6年後には「私立聖祥大附属中学校三年生」兼「時空管理局執務官」。
>使い魔アルフを伴って、執務官として第一線で活躍中。

空いてる時は学校通いながら執務官として第一線で活躍、ってこいつどんな生活してんだ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:01:24 ID:g/KqDIOU
フェイトが13で引き取ったって事は6年前だから、エリオは4歳か?
そんな中一が小さい子供を引き取ろうって、それ、傍目からみて……
あー無理でも無いのかねぇ、大昔的には。
先進国になるほど晩婚化が進むような気がするが、ミッドなら珍しくも無いのか13歳の母。
俺には銀色って鬱ゲームが思い起こされたりするが……少女が赤ん坊に飯食わすためにな……

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:02:05 ID:WTVI4trP
某特殊部隊所属の高校生や、某大企業の遺跡封印エージェントなんか、同じ世界内での活動でも補習しまくりだったのに。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:02:50 ID:w+fei2Co
>>502
亀レスだが
>ドロドロした恋愛劇はうんちもらすくらい嫌い

この発言ってつまり「私は箱庭ものしか書けませんよ」って公言してるのと同じだな
「書いてて嫌になるお話は書きたくありません」とかいう奴が異世界ものとか書こうとするんじゃねえ
それこそ主人公たちの「思い通りにならない世界」を描かなきゃならないわけだから

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:08:12 ID:yDzGLnA7
>>619
そういうことやると、すごさよりも管理局の仕事の程度の低さや
そんなもんで活躍できちゃう状況が滑稽になるってのを3期で思い知らされました
過剰マンセーや出世活躍はやりすぎると相対的に世界を低くする
学校の片手間に職について教導やったり捜査で第一線とかやるのは
本当の意味ではマンセーではありませんぜ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:09:29 ID:sHswNwNi
>>622
いやいや、それは違うぞ。
どうしても嫌な部分を書けない漫画家さんにも、「読者から見えてる部分では思う様やりたいものを書いておいて、行間で他のことも起こっていることをさりげなく匂わせてバランスを取る」ってやり方でうまくやってる人はいる。
「背景世界」さえきちんとしておけば、「主人公は」綺麗でもそれほど違和感はないさ。「そいつはそういう人間」なんだから。
要は、箱庭でも箱庭と感じさせなきゃどんな舞台にだって使えるのさ。三期ではそれが出来てなかったってだけ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:18:09 ID:5G2YUOwe
2期から3期までの制作期間もそうだが、2期最終回で15歳に成長させたのにもかかわらず、
3期でいきなり10年後の世界にしたのが大きな間違いだよ全く。
やはり「過程」を描かなかったのが原因で、3期本編でも過程すっ飛ばしのオンパレード。
そして「家庭」もろくに描写できてなかったし。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:21:30 ID:Z+guujLQ
>>625
過程が描けなかったから10年後に逃げた、の間違いでは
そして描かなくても「変わった」「成長した」っていうファクターによって表現する物語はあるのに

なのはStSのやったことはお粗末な周囲による持ち上げだけときた
それが脚本の引き出しの中にあった成長の描写だとしたら恐れ入る

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:30:05 ID:KqF9J3oa
エリート大学であろう私立聖祥大の附属校に通っておきながら中卒とかねww
フェイトとはやては学校自体ミッドに行くまでの遊びみたいなもんだからいいとしても高町夫妻は涙目だな。
娘が中卒な上に人に話せない仕事してるんだぜwww

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:32:43 ID:t4NJ9viV
まあ士郎自体あまり人に話せるような仕事ではなかったが

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:38:38 ID:Z+guujLQ
世間の目を気にするキニシナイはともかく

どういう仕事をしてるかの理解くらいはさせようや
少なくとも魔法世界において設定的には命も関わる仕事に携わってるんだからさ
サウンドステージのあの理解の無さの放任状態はおおらか表現じゃねえ


630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 01:44:15 ID:iKg1BGnp
士郎パパは一応ボディガードって事で話せないことはない
ただなのは達の場合別の次元で魔法少女(笑)やって悪い人退治してますとは流石に言えない
んでもって留学してるとかって手も使えない。何故なら留学先に電話したり手紙書いたり行ってみたいので住所とか電話番号教えてくださいと言われても言えないから
そして翠屋もどうするんだろね、毒しか作れない美由希に継がせろと?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:00:40 ID:eSLOXbFy
>>629
それは高町家というかとらハキャラとなのはを完全に切り離したいスタッフの思惑の表れだろう
本当になのはとヴィヴィオとの親子関係を表現したいなら、高町家となのはの親子描写を入れないのは不自然すぎるから

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:30:10 ID:F2jPLCmV
キャラに罪はないが、ヴィヴィオは存在意義が微妙なキャラだったね

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:31:57 ID:yWm/Ei0o
>>627
普通の親だったらちゃんと大学ぐらい行ってほしいって思うよな。
いくら理解がある親って行っても限度があるだろうし。
それでも引退して管理局を止めたら、それまで無職って事になるから日本とかでは結局微妙か。
そのまま、ミッドチルダで暮らすか。それまで、稼いだ金で豪遊するかとかあるかな。
なのはの場合だと店が喫茶店だからノウハウを学んで二号店とか。

どっかで、魔導師のいる管理外世界にダミー会社作ってそこに登録すればいいんじゃないか、
というのを見たが法改正しないと管理局法違反だな、と今気づいた。
普通に考えて管理局がそんな手間のかかることをしないだろうと思うが。

>>631
結局それが描写の不自然さという形でしか還元されて無いような気がするけど。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:32:24 ID:vi1bWUqd
ひょっとしてスカ一家やナカジマ一家で「新キャラによる親子描写」を補完したつもりなのか。
スカ一家に関しては雑誌か何かでぐだぐだ言ってたし。

……物語のキャラクターはまともな家庭に育っちゃいけないとでも
考えてるんじゃないだろうな。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:43:10 ID:iKg1BGnp
でも、確か管理外世界に管理世界の金換金するのって無理なんだよね
だから家庭にいくら稼いでも入れられない

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:44:53 ID:HBEoyI1K
一応、家庭環境のみでいえば一番ましなのがなのはという現実
そして、高町家のそれを一人でぶち壊しているのがなのはという

一番悲惨なのはユーノっぽいが、こちらは今後もまずフォローは無かろう

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:52:14 ID:Ge0jzi7U
>>635
換金手段がないなら一期のフェイト・二期のハラオウン家の活動資金はどこから出てきたって話になるぞ
貴金属や宝石を使って換金するという手法が二次ではよく見かけるがはてさて

まあなのはも結局のところミッドへの移住でほぼ確定ぽい感じはするがな
ユーノやヴィヴィオのこと考えたらそうせざるを得ないし

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:55:35 ID:iKg1BGnp
>>637
無印フェイトはしらないが、Asのハラオウン家はリンディが確か口頭で超法規的措置で公文書偽造して偽金使ってるみたいな事言ってたはず

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 02:55:59 ID:1SJw3xxQ
とらハからの繋がりを考えると高町家自体がまともな家じゃないし、
この辺の問題は突っ込むだけ野暮という気がしないでもない

剣の才能がないと思ってた末娘は魔法の才能の持ち主で、結局戦いの世界に身を投じましたと
まさに血は争えないってやつだな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 04:32:38 ID:eSLOXbFy
>>635
原作者HPのweb拍手によると両替可能らしい
以下抜粋

■>> なのはをアースラに引き込もうとするリンディ提督、お給料はどうするつもりなんですか?
 管理局通貨は両替可能です。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 04:36:24 ID:5DaXx2uc
普通のミッド通貨はダメだけど、管理局が発行してる軍票みたいなものがあって、それならOKってことなのかな

思わず「見る力」を発揮しちまったぜ…

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 04:50:39 ID:HBEoyI1K
どのみちおやなし多すぎ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 05:52:47 ID:jAsvMMMA
>>641
でもそれだと結局一期のフェイトが謎に
ていうか国交もないのに管理局通貨を地球通貨に直接両替なんて出来るはずもなく
まあ物資に関しては世界が違ってもけっこう共通してるみたいだし、貴金属や宝石を介しての交換ってのは一番無理のないやり方ではある

ただし家を借りている以上、フェイトにせよリンディにせよ公文書を偽造したのは間違いないな
むしろ書類偽造だけで信用保証が得られるはずもないので、洗脳魔法みたいなものを使った可能性も高い

この手の異世界から来訪者がやって来る作品でこういうの突っ込んでも不毛なだけだけどな
リーガルな方法でこういう問題をクリアしてる作品って見たことないし

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 05:54:50 ID:f89c8lCa
>>639
一方原作なのはは、好きな人のため魔法を捨てて普通の生活に戻りましたとさ。
何この違い?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 06:01:31 ID:KC1eV2De
>>644
むしろ一期も元々はそういうエンドだったんじゃないかという気がする
話の流れとしてはなのはが普通の生活に戻っていった方がしっくりくるしな
フェイトに「全部終わって、新しい私を始められたら・・・きっと、絶対にまた会いに来るよ」とでも言わせておけばきれいにまとまる

まあおそらくは続編作るためになのはから魔法を消さなかったんだろう

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 06:43:14 ID:f89c8lCa
>>645
別に魔法を消さなかったのはいいけどな……魔法の世界にどっぷりっていうのはどんなもんかと。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 07:11:05 ID:LgZfhB7B
小説版で明言されてるが、フェイトは地球での身分や文書を偽造してるぞ。
そうじゃないとマンション借りられない。変化したアルフが活躍しました。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:03:01 ID:dn3tNbvF
いつか、公文書偽造や不法入国と不法滞在、通貨偽造等で逮捕しにくるのではないかと期待している。

(高町家以外は)とらハ世界が基準になっているのだから国家資格の忍者とかが訪ねてきてもおかしくないんだけど。
HGSなんかは物体から過去視したりダウジングで隠されたものを見つけたりするのが当たり前な世界なだけに。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:11:49 ID:16rWwaFr
>>639
よくさー、高町家がまともじゃないからなのはも〜って言うの聞くが
原作だと父死んでたり兄も大怪我負ってたり幽霊アリサとの出会い同居人達の過去とか
アニメよりもっと複雑な環境で育ったけど争い嫌いの平和主義に育ったんだぞ?
>>644も言うように恋を知って大切な人救う為に魔法の力を使い果たし失いRHも唯の石になった
確か原作関連のどっかで「魔法の力は失ったけど変わりに素敵な恋に出会えた」ってな台詞あった気が・・・

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:32:57 ID:WTVI4trP
まぁ、原作のなのはは
「何時までも魔法みたいなモノに憧れていないで、もっと現実的に自分の好きな、それでいて皆の役に立つ仕事ができたら最高」
なんて事を言える子だしな。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:44:28 ID:KqF9J3oa
管理外世界への魔法の持込禁止とかもグレアムが使い魔つれて
英国で隠居してることからも矛盾してるしいらない設定だな。
あいつはなのはなんかとは比べ物にならないくらい管理局と魔法の情報知ってるだろうし。
なのはも基本は地球にいて嘱託魔道士として仕事を任されるとかでよかったのに

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:49:17 ID:/ZOLG2Wz
一方なのはさんはもう魔法の力に頼って生きていくしかないだろう
地球側の経歴は中卒だし
誰かに嫁いだりすれば話は別だけど

そもそもあの人もうミッドに永住する気でいるんだろうな
子供まで出来ちゃったし

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 10:51:35 ID:Dg65FHNY
そういやSSでヴィヴィオを高町家に紹介するイベントってもうやったのか。
普通ドン引きすると思うんだけどね。
まあ、娘がどんな仕事してようが、小学校5年生頃に歩けなくなる程の重傷
受けても気にしない人達だから杞憂かな。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:09:48 ID:G9Gl5hrE
>>645
つか、1期は時間帯的に少女漫画っぽいとあまり受けそうにない(実例:ななついろ)から
直球はやめてあえて変化球な少年漫画的に肉付けを行っただけで、骨格はまだ魔法少女だからな。
1期はまだそういう王道っぽい感じがいろいろな所に残ってる。

これが崩れるのが、反響の大きかった部分に重点を置いた2期以降。

>>649
その点に関して、何気に一番影響の大きかったのが晶の存在なんだよな…


655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:13:50 ID:W7Z0jg1b
>>649
魔法の力より素敵な恋なんて有り得ません!(きっぱり)
というのがなのはさんの結論じゃないのかな…

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:20:09 ID:eSLOXbFy
>>653
やっていないし、おそらく今後あるとしてもやらないと思う

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/12(木) 11:20:53 ID:/ZOLG2Wz
>>653
「信じてるから」とか言えば聞こえはいいけど
ぶっちゃけあの家族の放任っぷりは度を越えてる
まあ話の展開上そうした方が都合いいんだろうけど

ていうか地球生まれのなのはが地球での生活をあっさり捨てて
普通にミッドで働いてることに違和感を感じる
なんかその場の流れでそのまま管理局入りしたように見えちゃうんだよね

はやては……どうだろうなあ…

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:24:52 ID:NMytV3hb
でも士郎パパや恭也は死に掛けてひざ壊して自分がどれだけ家族に心配かけたかを痛感して剣を置いたんだがなぁ
同じように死に掛けて心配かけてもやめないなのはって

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:45:37 ID:qLKVJYh0
閃いた。もしかしたら8年前の撃墜って捏造なんじゃないか。
なのはさんが堕ちる訳ないもん。ただの芝居なんだよ。
そしたら納得いくことがいっぱいあるぞ。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:53:05 ID:6wmKZzor
>>658
俺の親父も元機動隊員で、膝壊して退職したんだが。
やっぱ「親や兄弟に心配掛けちゃダメだ」って思い立って、辞表出したしたそうだ。

もしかするとなのは。地球じゃ書類上『死んだ事』になってんじゃない。
生きてるのを知ってるのは、なのはの親類縁者だけ。
学校も実は卒業ではなく、死亡退学(?)扱いになってるとか。
あと殆どミッドで生活してるから、死に掛けた事は管理局員以外誰も知らないとか……。
何処のスパイやねん。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:53:47 ID:y9W/3JOB
いっそ、ティアナあたりに

「私のリロードはレボリューションよ!!」

とでも言わせれば、面白いキャラになったのに・・・

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:58:53 ID:65PGVcAF
>>660

もっと単純に、「家族はなのはのことを全く心配していない」とは考えられないだろうか。
なのはさんは、大天使が受胎告知して生まれたんだよ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 19:27:10 ID:tGe7bkBL
>>638
贋金…?偽造書(ホントはコッチも相当ヤバイが)は洗脳でごまかそうとすればいいけど
贋金はマジでヤバくないか?
マジで「97世界を管理しようとしたらCIAに見敵必殺されたでござるの巻」になりかねんぞ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 19:56:02 ID:HOAxUCAD
バレなきゃ犯罪じゃあないんだぜ……


ていうか何で序盤からあんなに作画が微妙なの?
バトル売りにしといてあれはやばいだろ
動きがもっさり過ぎて笑いが込み上げてくるんだけど

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 20:08:46 ID:wKcss1ip
>>660>>662

ttp://www.k2.dion.ne.jp/~tanukiti/LOVELOG_IMG/syokuyou2.jpg

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 20:24:33 ID:HOAxUCAD
何かと思えばまたつぶあんか

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 20:36:59 ID:6wmKZzor
>>665
意味判らん。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 20:44:18 ID:/A6IilBm
>>659
俺が何度も書いてることをw
あとSSでの部下を連れた帰郷も、なのはさんの人間味をアピールするための捏造。
海鳴町と高町家は全部ヴァーチャルですw

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 20:55:58 ID:65PGVcAF
>>667

あんな娘は死んだことにしよう、って話だと思うが
行方不明になっただけで、あああっさりあきらめる親は人でなしであろうと思う。

StSを見た後なら、葬式を出すかもしれないがな。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:24:58 ID:49owkR88
>>645
魔法少女モノって、やめ時って大事だわな

行き着く果てが土台ガッタガタの魔法w世界となのはさんマンセーと
王道をこなせないgdgdストーリーに言い訳満載の設定というにもおこがましいような知識不足の垂れ流し

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:38:40 ID:UbWock07
炎尾燃じゃないが「ここで殺しておかないと死んだ目のキャラになるぞ!」だな。
殺さなくてもこのキャラの物語はここでおしまい、って決めとかなきゃいかん。

まあ大元の題材になったからくりサーカスがその後
勝にサービスしすぎて話がグダグダになっていったのは皮肉としかいいようがないが。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:42:20 ID:fUhdXykE
それに戦闘自体も少ない。 あっても訓練ばっか。
キャロとスバルはもっと序盤の戦闘を多くして危険性とか特殊能力とか目立たせた方が良いと思う。
エリとテアはモード2が使えます。モード3が使えるようになりました。すごいです。じゃなくて
それが活躍してる場面を見せてくれ。
いっちゃなんだがヴォルケンはいらなかったんじゃ?
あいつらのせいで新人達が目立たない。危機感がない。
俺はファンの人には悪いんだけどはやてもフェイトもクロノやユーノぐらいの出番で良い。
エリキャロが本当にくじけそうな時にはげますとかさ。それくらいで良い。俺はね。
あと一人ぐらいはなのはより強い敵がいればずっとマシになったと思う。リミッター無しで。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:44:06 ID:fUhdXykE
上のは>>664にね。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:47:28 ID:rx8DVNIE
>なのはより強い敵がいればずっとマシになったと思う
俺もつくづくそう思う。それとさすがに女の比率多すぎ。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:47:55 ID:65PGVcAF
>>672

はっきり、ヴォルケンはまとめて「交代部隊」で最後まで押し通した方がましだったな。
そうすれば、新人どものまともな出番も増えた。

ていうか、要らないキャラが多すぎるばかりか、ポジション被るキャラが多すぎて
お互いのキャラが空気化しているのは、とてもプロの仕事とは思えない。
なのはさんとヴァイス君がポジ被るわ、ルー子とヴィヴィオがポジ被るわ
三脳とレジアスがポジ被るわ、カリムとクロノとリンディとロッサがポジかぶり合うわ
フェイトとなのはがまたポジが被り合ってるわ…。

キャラ設定した奴は、これだけポジ被らせて、かきわけが出来るつもりだったのか?本当に?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:53:14 ID:HOAxUCAD
一話のOP見た時はルーテシアがあんなに空気になるとは思わなかったぜ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:59:35 ID:LN0sxpJl
>>674
設定上同レベルのゼストは殆ど戦わないし最後の敵が聖王(笑)じゃあな
それに、モブ魔導士には女性は殆ど居ないのもどうだろう?

>>675
ヴォルケンは2期でリインと一緒に消えればよかったと思う
しかし、被ってるキャラを統合すれば三分の一くらいにはなりそうだな

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:09:14 ID:6Bd3w8Sh
>>675
群像劇描いてるつもりだったのかもね
かなり本気で

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:12:28 ID:Eirt7mL9
>>677
ヴォルケンが2期で消滅していたら、今みたくヴォルケンはどの面下げて管理局にいるんだと言われることもなかっただろうし
後、なのは・フェイト・アリサ・すずかの4人を中心にはやての世話をしていただろうから今以上に仲良くなっていたと思う

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:12:37 ID:U+6HIl1I
登場人物がみんな同じことしゃべる群像劇なんて見たことない

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:14:40 ID:WSjKjXzX
>>680
もう触れてやるなよ……、その程度の作品と作者だったってことさ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:19:08 ID:/XcqBpXc
stsの話じゃないが
二期の最後に消えるのはヴォルケンの方でリインTの方を残しておくべきだったと思うね。
正直リインT自体は積み重ねが少なかったからあんまり感慨が湧かない。
逆に積み重ねが多すぎたヴォルケンの方が消える方が心にきただろうと個人的には思う。

大切な家族と涙の別れをして、新しい家族と新しい生活を作っていくっていうのも良いと思うんだけどねぇ。
そうすれば三期のキャラの飽和も少しは改善できるし、リインUという訳の分からん奴が生まれることもなかっただろうに。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:20:52 ID:F49dg83w
魔法少女の世界も既得権益へのコネと根回しが欠かせないということですね。
わかります。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:24:18 ID:2VQv95Y/
これが21世紀魔法少女のスタンダードだ!ってか?コネと既得権益。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:26:21 ID:Eirt7mL9
>>682
そうだな
リイン1とはやてのやり取りは、サウンドステージ2巻に多く費やされていることと
闇の書がはやてになついているという描写は本編ではなく漫画やSSにしかないのを考えると
ヴォルケンを消滅させて、リイン1を残したほうが良かっただろう

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:31:00 ID:0PQDBeRX
>>670
StSのなのははもう、魔道士として完成しちゃってるんだよね。
でも物語で主役を張るなら、まだ発展途上で成長する余地が無いと面白くないよね。

新しく教官と言う設定も付いたんだから、そこでまだ未熟さを見せるとかすれば良かったんだけどね。
ティアナ撃墜の一件はその為の描写だったんだろうけど、そこで見せ方を失敗したって感じだよねえ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:32:48 ID:qLKVJYh0
魔王とかのネタアニメの素材としては秀逸だったかと

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:35:32 ID:kHuukhys
というかそもそも二期ははやての描写が少なかったからなー、なんかただのいい子だった
前になのはがエロゲ主人公的な空っぽのキャラとあったが、実のところはやても似たようなもんだったりする
三人娘の中でまともに性格・心理描写や生い立ちなどのバックボーンが作られてたのはフェイトだけだ
そしてそれ故にフェイトは悩んでなんぼのキャラと化している現実、出番がなければこれまた単なるキレイな子です

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:39:37 ID:U+6HIl1I
>>687
他作品の蹂躙MADとか、ネタとしても悪質な使われ方ばっかりだったけどな

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:40:18 ID:xrLDfWxy
ところで>>665の詳細plz つぶあんってのは解る。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:46:09 ID:DVBkaakB
>>672
全26話中、実戦と呼べるのは、初出撃、ホテル、(上映会の裏?)、休日、地上全滅、最終決戦くらいか。
で、登場させなきゃいかんのが、新人4人のデバイスモードがノーマル含めて×3ずつ、
なのはのフォームが×3、フェイトが×2、はやて+ヴォルケン4人に対するリインのユニゾンで×5、
更に+αでフリード+ヴォルテールの召喚成功とか戦闘機人覚醒等等・・・。

いくらなんでも多すぎるよな。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:48:10 ID:suCmiNp9
>>686
実際のところはなのは程度の実力だと、管理局全体で見ればまだまだ最強には程遠いらしいけどな
ただなのはは既に成長限界を示すようなフラグが立ちまくってるからなぁ
事故の後遺症にStS後も魔力値の低下、魔力バカにとっちゃ既に天井が見えたと言ってもいい状態だ
もし4期がオーバーS揃い踏みのガチバトルとなった場合、なのはは死ぬか引退するかしそうだ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:51:51 ID:eMOMEok2
>>692
主人公補正が・・・。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:57:28 ID:HOAxUCAD
事故の後遺症なんてあったか?そんなの聞いたことないぞ
魔力値低下はブラスターの後遺症だけど

まあなのはにとって頭が上がらない相手であるシャマルに数年の療養を奨められても
それを無視して前線で働き続けてるようじゃそのうち死んでもおかしくはない

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:57:35 ID:DHi5beFL
そもそも、エースオブエースだとか
最強だとか、魔王だとか…

なんで強さ関連ばっかなんだよ
魔法少女ものってのは、そうじゃねえだろ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 22:58:53 ID:U+6HIl1I
SSSって存在しないんだっけ?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:01:15 ID:65PGVcAF
魔法バトル少女物というジャンルなのだから、強さ比べも間違いではない。
でも、強さ比べの話にしたくないと、原作者は主張する。

いや、バトルやって勝ち負けの決着つけるんなら、強さ比べでしかないから。
A'sんときに強さ比べにならなかったのは、決着するまえに
仮面の男が現れて、強引に戦闘を終わらせるからだろ。

StSじゃ、そういうポジのキャラは、いなかったからな。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:02:26 ID:bIGc3nev
19歳にして既に老兵みたいな状態になってるのかなのはさん

普通に昇進受けて内勤になって、育児に専念してた方がよかったんじゃね?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:03:02 ID:0PQDBeRX
>>692
なるほどなあ。
魔力の制御とかそう言う面でまだ成長出来る余地は有るのかな。

4期か……
超神水飲んで潜在能力全部引き出した筈が、後でスーパーサイヤ人になるって例も有るからなあ。
何か唐突に、根性で限界を超えちゃったとか言いそうだよなw
いっそGTみたいに子供に若返らせた方が良いかもな。適当なロストロギアでっち上げて。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:03:51 ID:IlCVsyEN
>>686
いや、普通に成長する余地があるとか言い出すだろ
なんせなのはさんが限界を感じたりなんて許されませんからw
「発展途上で成長する余地」を、どこぞの誰かさんがもう表現できなかっただけだと思うけど
その辺は2期辺りでもちらほらと見えてたけど、今期ほど滅茶苦茶ではなかったし

脚本にとっての成長が、あのキレイキレイななのはさんで周り貶めた賞賛なんだよね多分

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:17:16 ID:qpRyqUQl
まあ視聴者どころか製作者ですら微妙に勘違いしている節があるが、元々なのははバトルアニメではないんだよな
確かに魔法少女モノとしてはやたらとアツいバトルがあったりはしたが、それは単なる演出上のギミックであって作品のメインではない
実際一期はフェイトとの決戦はどっちが勝ってもストーリーにはほとんど変化を及ぼさないし、ラスボス格のプレシアとは戦いすらしなかった

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:18:02 ID:NMytV3hb
人と言う種の到達できる限界がSS+
SSSカテゴリーは理論上でしか存在しないそうな

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:20:34 ID:ZEIV8dHk
人間以外の知的生物が山のように存在する世界で、『人間の限界』に何の意味があるのやら。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:23:01 ID:65PGVcAF
知的生物を「人間」と表現するのでしょう。
もしくは、人間より魔力が高い生き物は、すべからく知的生命体ではないと定義してるか。
それとも、管理局がそういう生き物は、全部ロストロギア認定して抹殺してるか。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:23:47 ID:frHtmulr
>>702
となるとプレシアは最大でもSS+ということになるが、そうなるとはやてのSSランクにはものすげぇ疑問が生まれるのだが
あの二人の実力差ははっきり言って天と地ほどの開きがあるだろ、それがたったプラス1つの差だとは考えにくい

実はプレシアは人間じゃありませんか、そうですか

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:26:06 ID:WSjKjXzX
三期を見ていると気分が悪くなります。
三期の信者を見ていると吐き気を催します。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:29:55 ID:Wf0ecnQX
>>702
そもそもそのランクの意味がない
三期見た後じゃ詳細もきちんと考えてないのに限界がありますよとかそれらしいこと言われてもねって感じだ

はいはいなのはさんすごーいでもさいきょうじゃないですよ
の意味しかねーってのはまさにその通りだわ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:39:13 ID:nQFPy+Pr
ランクもわけ分からんからな
A+とかA−とかあるのにAAやAAAとかあるからな
どっちかに統一するのが普通だろ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:43:22 ID:p8mhGEvX
>>705
しかもあのプレシアは病気で死にかけ状態なんだぜ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:45:00 ID:HOAxUCAD
一話のランク試験からしてもうわけ分からん

二人一組枠ってのがあってそのうち一人でも条件達成すればそいつだけ合格
二人一組でやる意味あるのか?

そして25%の確率でBランク程度の奴では対処出来ないオートスフィアが出現スバティア以外に姿の見えない受験者
場合によっては再試験あり

なんなんだこれ

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:48:32 ID:frHtmulr
>>709
加えて言うとプレシアはスピードが優れていて防御は苦手、だからな
はやてがSSなら余裕でSSS行っててもおかしくなさそうである

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:55:48 ID:Wf0ecnQX
>>710
んでそんなのが国家試験のようなモノ扱い

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:57:10 ID:p8mhGEvX
>>710
なぜ個人資格をタッグ戦で試すのか意味不明だよな。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:59:20 ID:n48MzKh0
>>706
俺は全部駄目だわ
昔は1期も2期も大らかな気持ちで見れたが今は無理になった

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:59:50 ID:xrLDfWxy
>>706
種死の4クール目と毒性のベクトルが同じだよな。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:00:36 ID:zB4TCv9+
そんな個人でランク試験があるならバランスのクソ悪いはやてが
受からないじゃないか

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:01:28 ID:8dSkncPc
種死で初っ端からラクシズ主役だったようなもんだ。>StS

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:01:37 ID:e5F0+ZZS
まさに歩く戦艦大和。源田実的な意味で。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:03:05 ID:rZlIplvC
陸戦・空戦・総合で試験内容はそれぞれ違うと思うけどな

ただ、どう考えても陸戦より空戦の方が高難易度になってる気がしてならない
空戦出来ること自体が一定以上のエリートの証明になるらしいし
つか空戦Eとか持ってる奴いるの?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:05:59 ID:8dSkncPc
総合は範囲が広すぎる、試験内容や合格基準はどうすんだよ?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:06:17 ID:K00QsjFI
「語感だけなら」総合SSランクって本気で凄そうなんだがなw

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:09:00 ID:e5F0+ZZS
そもそも空戦・陸戦・総合の存在が無意味。

例え攻撃力が低くても空飛べりゃ圧倒的に優位。
たとえ陸AAAだろーが陸Sだろーが空中機動が優秀なユーノは落とせない。
ヤツがよく厨仕様YU-NOにされるのはこういうところにもある。
つまり、YU-NOを作ってるのも結局は都築本人。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:11:32 ID:rZlIplvC
そもそも二期まで空飛ぶのが当たり前の世界だったのに、
なんで三期で地べたを這い蹲る虫ケラプレイさせたのかが分からん
絵的にも相当戦闘描きづらそうに見えたのだが

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:11:33 ID:A69klfgJ
>>722
まあStSじゃただ浮かんでるだけだから空戦の優位性なんて
まるで感じられないけどなw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:13:20 ID:5/JE82ip
一対一ならキャロにも負けるはやてはどんな試験受けたんだろうな
魔法行使の間自分を援護してくれる仲間がいて初めてはやての強さが成り立つんだから
はやて専用の試験でも無い限り無理だろ

スタート地点から動かず何もかもを吹き飛ばして終わりですか

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:13:26 ID:K00QsjFI
>>722
その書き方だとこの世の果てで恋を唄う少女みたいだぜw

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:15:05 ID:/Sp1r+LK
>>723
結局、隊長達と新人達を同じ戦場に置きたくなかったからとしか思えないな
最初から最後までバラバラだったし

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:16:09 ID:e5F0+ZZS
いっちゃんいてぇーのはスバギン・9・11のアレが空戦になってると思ってるあたり?
何で富野御大が劇場版以降ドダイを「普通の爆撃機」にしたのかわかってんのかと。
まぁあっちはあっちで福田のアホがグゥル出しちゃってたけど。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:18:05 ID:5/JE82ip
>>727
「連中は自分たちがどんだけしあわせか気がつくのに時間がかかるだろうなぁ。
自分たちが好き勝手に戦っているときも、いつだってなのはに守られている幸せに。」

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:23:21 ID:A69klfgJ
>>729
よく考えるとそれ六課にもいえるよな。
陸に戦力ダウンさせて迷惑かけてるいみで。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:32:34 ID:wKwWuxQe
それ誰のセリフだっけ?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:34:12 ID:8dSkncPc
>>731
なのはの腰巾着

733 :ワルキューレ ◆mci....ll. :2008/06/14(土) 00:35:04 ID:9kIWRyLX ?2BP(3673)
>>731
鉄槌の騎士

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:37:48 ID:hEE8Sj6E
守ってもらった事なんて有ったっけ?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:44:57 ID:moKlYebV
むしろ洗脳されたり、無能な上司のツケを払ってただけじゃね?
ティアナなんてどっかのニート侍に殴られたり、
ナンバーズに囲まれて絶体絶命のピンチになってたしな

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:45:07 ID:/Sp1r+LK
なのはが守ったと言えるのはヴィヴィオだけだろう
だから、物語の序盤に何話分か掛けてなのはがステエキを育てるという描写をしていたのが無意味なものになった

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:45:32 ID:zB4TCv9+
精神的とコネクション的に。逆らう奴は中将でさえ墓場送りに出来る奴らだから

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:47:41 ID:5yB99xp1
そりゃ守ってやってるっていうより殲滅対象にしなかったってだけじゃねw

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:59:37 ID:hkfbm5OX
>>723
前期基準で考えると陸士なんて違和感全開だし3期においても陸士は空士の下位互換でしかなかったからな
しかも、それに関連する後付けの結果どう見ても雑魚でしかない前期のモブが今じゃエリート魔導士扱いだぜ?頭悪すぎ
はっきり言えば後から無理やり捻じ込んだ陸士の存在価値なんて無に等しい

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:09:24 ID:hNtOEyfW
陸士なんて言っちまえば雑魚の中の雑魚だからな
そんなのに存在意義を見いだせるわけがない

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:11:01 ID:8dSkncPc
そしてBランクとCランクの間にはとてつもない壁があることになったしな。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:18:19 ID:hEE8Sj6E
>>741
何それ?後付けでそんな設定付いたの、それとも作中でそうゆう説明だけあったの?
それにしてもBとCの間って中途半端だな、Sランクまで有るなら普通SとAの間にしないか

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:24:06 ID:5/JE82ip
>魔導師ランク

>StrikerSでは、管理局員としてそれぞれの部署でどれほどの任務をこなせるかを示す
>次元世界で通用する資格のようなものであり、
>戦闘における強さとは直接の関わりがないこと、
ランク昇格にあたり試験があることが明らかにされた。
>「単純な魔力や戦闘能力の強さではなく、あくまで「規定の課題行動を達成する能力」の証明」(StrikerS DVD1巻ブックレットより)
>一般の武装局員はD〜Cランクが最も多く、
>Bランク昇格試験は多くの魔導師が最初にぶつかる壁として知られている。


でも一話の試験見る限りどう考えても戦闘能力を重視してたように思えるんだが

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:24:27 ID:8dSkncPc
>>742
Bランク試験は多くの空戦陸戦魔導師が最初にぶち当たる壁、25%の確率で現れる大型スフィア、そして一般武装隊員はC〜Dランクが最も多い。
これらの設定から導き出される。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:51:06 ID:hEE8Sj6E
>>743-744
d、そんな設定が有ったのね。
「DVDブックレットより」って書いてあるから本編では触れて無いんだろうなぁ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:54:57 ID:QDdeALPH
まああえてそれっぽい解釈をするなら、本来突破出来ない関門を突破してこそ「ストライカー」となる資格があるってことなんだろうが…

それを運任せでテストするってどうなのよ、運も実力のうちってか?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:56:30 ID:zB4TCv9+
機動六課が監督したBランク試験は特別だった可能性はないだろうか

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:58:56 ID:Cs7i4RWv
Bランク試験を受けた人間のうち75%はスフィアが「出なかった」状況なんだよな。

……たまたまスフィアに当たらずBランク突破した(C〜Dランクと同程度の技量の)
魔導師ってどのくらい存在するんだろう。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:00:45 ID:QDdeALPH
あと「ストライカー」と「エース」を分けて、ステエキに「ストライカー」になって欲しいって言ってるくだりなんだけどさ
正直「お前ら凡人じゃエースなんか無理だから、ストライカーとしてチームの一員として活躍する道がお似合いだ」と聞こえて仕方ない

そりゃ実力考えればそうなのかもしれんけどさw
でも執務官はクロノの仕事見た感じだと「エース」じゃないと務まらん気がするんだよな
難航した事件などを単独で状況打破する切り札ってのが執務官の仕事みたいだし

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:14:26 ID:95XHROLS
エースストライカーという言葉があの世界に無いのか知らんが、
エースとストライカーって相反する要素なのか?
なのははエースだがストライカーじゃないのか?
いまいちよく分からんぞ。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:19:06 ID:707ZlB7+
エース:強い魔導師
ストライカー:単機で戦術レベルの戦果を発揮するほど強い魔導師
ところで、ストライカーって設定道理だとするならスタンドプレイよりもチームプレイって教えと真っ向から矛盾するんだがその辺の整合性どうなってんのかね

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:34:34 ID:FqZjjj0O
ストライカーってチームの中核たる信頼出来る魔導師って意味じゃなかったか
「○○がいれば勝つる!」とかそんな感じの
別に実力が優れているとかそういう話ではなかったはず

エースは単純に強い、技術に秀でた魔導師の意味
つまりエースオブエースともなると単独で全てを蹴散らす破壊の魔王

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:45:06 ID:gcLh8GBP
まあお話のコンセプトとしては、
「1人1人の実力は弱くても、それぞれが自分の役割を果たしてチームで協力しあえば強大な敵にも立ち向かえる」だからな

それがなんで最後にはあんな個人戦になってしまったのか知らんが
というかまともにチーム連携やってたシーンって1回でもあったか?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:45:56 ID:Zi1YHGnN
なのはより強いのはそれなりの数居るんだよな?
なのに、それをさておいてエースオブエースなんてトップの称号臭い言われかたしてるんだろ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:51:10 ID:0+B2jbYM
実力者ほど出世して前線出てこなくなる社会なので、
前線でバリバリやってる若手の中ではエースオブエースなのかもしれん

まあ実際のところは教導隊の若手ナンバーワン、一番の期待株ってところだろうが
若くて美人(ベルカ式作画にはこの際目を瞑れ)で実力もあるとなると、
得てしてそういうふうに持ち上げる奴が出てくるものなんじゃね

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:53:29 ID:707ZlB7+
どーせ4期じゃストライカー・ザ・ストライカーとか呼ばれてんだろうな

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 02:56:33 ID:zB4TCv9+
エースオブエースの集団が教導隊なので、別にすごくないですよ。
まあ。ぬこ姉妹よりは強いのかもしれなん。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:05:41 ID:Rqi/mFs5
なぜ教育実習生が前線にでてんだ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 03:34:12 ID:7mIWyv7l
>>757
エース(教導隊員)オブエースなんだから教導隊の中でも上位なんだろ。

教導隊って戦時のエースが戦争の無いときに就く仕事(ニート侍談)らしいが
そいつらは戦争がないときに他の部隊に配属されたりしないんだろうか。
エースが教導隊にいる理由として技術を腐らせず有用に使うため(ニート侍談)らしいが
そんなところに管理局でも5%しかいないAAA以上の魔道士(エース)を集めるほうがよっぽど無駄だと思う。
それとも教導隊の奴らってみんな部隊行動取れないのか?
ランク高ければ無双できるんだし部隊行動なんてする必要ないから出来ないのも分からなくは無いがな。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 04:49:53 ID:Zi1YHGnN
しかし、なにをもってなのはは教導官を選択することになったんだか


実際にはかっこよさそうだから適当になんだろうが

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 07:00:50 ID:qicuLIdf
よくある師匠とか先生っぽい位置づけにしたかったんじゃなかろうか?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 07:24:40 ID:lg1FfjUI
>>755
管理局の広告搭みたいもんだからな。


案外ミッド住人はアイドルオタばっかで、美人がオタ向け衣装で悪人退治する映像ながすだけで喜ぶんじゃないかと思った。

女性対象にヨン様みたいな広告搭がいるかもしれん

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 07:27:06 ID:+P/9MsfO
しかしアバンやピッコロには遠く及ばない。
精神的にもまだまだ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 07:38:38 ID:+bzlwa0l
どうみても教える才能がないなのはさん。
うう、頭冷やそうかのシーン怖すぎます。

主人公(それも女性)が魔王と言われるアニメは初めて見ました。


765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 07:57:02 ID:MfuFEY+z
「敵陣に放り込んで殲滅戦くらいしか使い道はありませんな」

椅子に座ってるのがなのはさんでも違和感が無い

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 08:01:56 ID:G2mKy1/N
>>759

教導隊にいることが確実な人。

・なのはさん
・ぬこ先生(非常勤)

明らかに部隊行動がとれる人じゃないです。
なのはさんは見ての通りだし、ぬこ先生は
グレアム提督が個人的な目的で使いますから。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 08:14:31 ID:tNJdomhl
使い魔が他人の上にたって戦闘技能の教導を公的に行えるとか、一体どんな扱いなんだろうな。
有能な使い魔作れる魔法使いなら、一人で次々と管理局の中枢に送れるんじゃねーの?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 08:16:50 ID:G2mKy1/N
>>767

実際、グレアム提督は、1人で楽々と管理局の中枢におりましたが。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:12:23 ID:KUulBG5v
>>759
戦技教導隊 † Edit
武装局員に特別な戦闘技術を教えて導くチーム。漫画版Epilogueでは「戦闘技教導隊」。単に教導隊とも呼ぶ。
トップエリートであり、エースの中のエース、エースオブエースの集団。
本局に本隊があり、さらに支局に4つ、合わせて5つの教導隊があり、それらを全て合わせても100人くらいしかいない。
リーゼ姉妹はこの教導隊の非常勤アシスタントをしていた。
この教導隊に所属しているのが教導官である。(A'sSS02)

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:27:01 ID:NOl60Uc5
感覚で魔法を使いこなすなのはさんみたいなタイプが、人に物事を教えることが出来るのかというのは大いに疑問

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:27:39 ID:59NvHo6/
で、そいつらは本局陥落の危機にも、ミッド壊滅の危機にも
現れず何をやってたんでしょうね。

ああ、他の管理世界が危険だったんですね。わかります。








でも、本局なんて『頭』が潰れたり、ミッドなんて『拠点』が潰れたら作戦行動が
出来なくなると思うんですけどねwwww

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 09:30:06 ID:4st/gLIj
それをスカがどうにかして増援をカットしましたとかなら
あ〜頑張ったねぇスカちゃんとか言えるんだけどな。

一応ラスボス候補なんだからそれくらいしてほしいよ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:03:26 ID:Zi1YHGnN
しかし、百人近いエースオブエースか。
ずいぶん安っぽい代物だ

作品上の扱いをみるとなのは専用にしか思えないが。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:28:13 ID:JFEtNvAF
>>762
ミッド民は北の半島人か中国の民衆並みに愛国心にあふれている義民集団かとおもっていたが、脳みそ溶けたアイドルオタという考え方もあるな。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 10:40:03 ID:KUulBG5v
クラナガンが首都ということは退役した超人がうじゃうじゃいると思うんだけどな。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:08:02 ID:5/JE82ip
>戦技教導隊
>教導隊の方針は「〔教官職と違い〕細かい事で叱ったり怒鳴り付けてる暇があったら、
>模擬戦で徹底的にきっちり打ちのめしてあげる方が、教えられる側も学ぶことが多い」という、
>極めて実戦的なやり方であるとの事(第6話)。


これ、もちろん打ちのめした後に相手にどこがいけなかったか説明するんだよな?
そもそも戦技教導では相手をきっちり打ちのめす必要なんて無いんじゃなかったか

この方針なら強けりゃ誰でも教導隊に入れるように思えるわ

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:16:36 ID:QoZ8ab45
>>776

きっちり打ちのめせば、自分で何が悪いか理解できる水準に達してる人を
相手にするのが、戦技教導隊のお仕事なのでしょう。
他の部隊なら主力張れる実力を持った、いっぱしのエースを
教える立場だから、エースオブエースなんですよ。

そんなもん相手に、基礎からやり直しって、管理局の魔導師は
キャッチボールから、やりなおしになった、最弱期ヤクルトなみに
でたらめやってるのか?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:33:19 ID:rnG/87hc
3期の戦闘の糞な所
・リミッターなんて訳わからんモンのせいで苦戦。危機感が無い。
・つけてる理由も理解不能なんで自業自得にしか見えない。
・ピンチになったらなのはさん達が助けてくれるんで新人の戦闘も緊迫しない。
・何故か機動6課以外の戦力が全く出ない。最低限の理由付けもしない。
・いらないキャラ(ヴァイスとか)が多すぎて戦闘自体が少なくなってる。
・具体的なデバイスのパワーアップ描写がされない。
・特殊能力も活躍しない。
・敵の能力が分かってるのに対策しない。そのせいでやられる。
・何故かトドメをささない。敵も味方も。
・以上の繰り返し。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:45:27 ID:4Y6ZuIGt
>>776
多分、都築の中での教導はRPGな形式だと思う。
要するに、戦って経験値を稼ぐ。なのはさんは一応Sランクだから、戦うだけで経験値ガッポガッポなんだよ。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 11:50:57 ID:tUJcPlJM
>>778
リミッターで苦戦なんかしてねぇじゃん。だからワケ解らんのだろあの設定。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:00:02 ID:5/JE82ip
戦闘中の無駄口が多すぎて萎える

任務完遂してないのにマッハキャリバーとお喋り始めるスバルとか
敵がまだいるのに姿おもいっきり晒して空中に静止しつつスバティアにキレるヴィータとか

そんなもん全部終わってからやれよと言いたくなる
自分が冷めてるせいもあると思うけど、戦闘に緊迫感が全く無い

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:07:28 ID:QoZ8ab45
戦闘中に無駄口を叩くのは、アニメのお約束だけど
普通は戦闘の流れを切らないように入れるよな。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:23:21 ID:707ZlB7+
>>771
ミッドはともかく本局は全然ピンチじゃなかったじゃないですか
ほぼニアミスでクロノの艦隊が間に合ったんだし、最終兵器って割りに4隻くらいの砲撃で消し飛んだんだ、どうせタイムオーバーして月の魔力チャージ開始しても正面からの砲撃戦で沈んでますよゆりかごなんて
それに教導隊の中でもまだまだ小物ななのはですらあそこまで攻め込めたんだ、教導隊の精鋭なんて送り込んだらそれこそ一人でゆりかご沈みかねないでしょう
プロパガンダとしても、悪のマッドサイエンティストに子供を利用された女性が自分の力で娘を助け出す、って英雄譚が必要なんですよ


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:23:24 ID:tUJcPlJM
まぁそれは、棒立ちの敵を明らかに過剰火力で倒して「凄い凄い」って言われてた聖剣伝説もあるわけですし。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:27:59 ID:hkfbm5OX
>>778
一番上>>780と同意見だがそれ以外は完全に同意
最終戦にヴァイス、シャッハ、ヴェロッサみたいなどうでも良いキャラが出てきたのにクロノ、ユーノが出てこないとか
それに、仮にも組織物なのにモブが地上本部戦と最終戦以外戦闘に参加しないのも謎だ
後、マッハキャリバーが強化で重量が増加したとか言ってたけどACSは元から搭載されてる機能だし今までと何が違うのかも分からなかった
熱血魔法バトルアクションアニメ(笑)

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:35:53 ID:MYXzemJ0
個人的に百合は別にいい。元々全年齢向けじゃなくてオタ向けなんだからその方が商業的に儲かるっていうなら構わん。
既存キャラの出番が減るのもまあ、新しいことをやろうと思う時に起こってしまう必然だろう
だから余計な設定を付けないで出番の多い既存キャラは劣化させずに作画を安定させて風呂敷はしっかり畳んで欲しい。

そんなに無理な注文か?


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:48:41 ID:urrU/lqu
>>785
部隊内ですらそれそれが得意分野分担して事件を解決する、っていう流れに出来ず
ただ個人の強さアピールしかやってないような状態だから、無理です。

だったら組織みたいな話に手を出さなきゃいいじゃん
明らかに実力不足なんだから。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:52:13 ID:5/JE82ip
陸士なんてものを登場させといて
陸士にしか出来ない、陸士だけの利点なんて皆無だもの

出した意味無いだろ

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 12:56:58 ID:yEoIk69z
>>778
>・ピンチになったらなのはさん達が助けてくれるんで新人の戦闘も緊迫しない。
エリオ「第五話で落下する僕をなのはさんもフェイトさんも助けてくれなかったぜ!
    本局襲撃の時なんか簡単に分断されやがったぜ!」

このさい最終戦でエリキャロがルーテシアのところに向かったのは未熟だったからってことで除外するが
10年のキャリアを持ち優秀なはずの隊長陣は自分勝手に動いてるだけで部下の支援をする気が皆無で困るわ
つーかぁ5話とかなのはとフェイトは空で戦ってたから支援できなくてしょうがないとか信者ほざくけど
ガジェット余裕で潰せるんだったらどっちかは新人のフォローに回れよ
もしくは空戦するにしたってすぐ部下を手助けできる位置で戦えよ

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:02:03 ID:4Y6ZuIGt
>>785
いや、あそこでユーノが出てきたら逆に「え、お前何しにきたの?」だったと思うぞ。
ヴァイスなんかは、最終戦に出てくるならもっとティアナと絡めて出番多くてもよかった気がする。
StSはどいつもこいつもそんなのばっかだけど。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:25:05 ID:jKm43wHq
>>789
5話に関して言えばさ、キャロを成長させるために隊長陣が仕組んだ
狂言だったって方が、まだうまくまとまると思うんだ。
過保護なはずなのにエリキャロが落下してもガン無視のフェイトとか、
基礎が重要なはずなのに、魔力の制御という基本中の基本ができてない
キャロを平気で実戦投入するなのはとかな。

つかあそこでフリードが暴走を起こした場合、その被害はティアナの
誤射やナイフ突撃の比じゃないと思うんだが、あの扱いの差は何だ?

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:27:06 ID:6U/bbxnO
結果論で語るなら、誤射も被害ゼロだったしなw

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:34:13 ID:KUulBG5v
スバルの独断専行→仕方ない
キャロの落下→にっこり笑って、はいイヤボーン
エリオの撃墜→誰も責任取らないし悔やんでない。あの子達は落とさせない?
ティアナの誤射(被害ゼロ)→この馬鹿! シグナムパンチ 頭冷やそうか

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:36:05 ID:5xBKdTMf
なのはさん達をいい子いい子で厳しい時もあるが優しくて間違わない
かつ悪印象を与えちゃ絶対駄目みたいな情けないキャラ設定にしちゃってるせいで
「ここで倒れるならこの子はここまでね」的な態度すら取れない。

結果的に歪な展開しか用意できないんです。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:38:57 ID:tNJdomhl
というか、ゆりかごって下が弱点なんだから、上に昇れば昇るほど、弱点さらけ出すんだよなw
そのくせ衛星軌道まで行かないと使えないという。

製作者バカだろww


796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:50:16 ID:B1AA0tpL
>>795
それやっちゃったらヴィヴィオの出番がなくなっちゃうし本当の意味で要らない子になっちゃう!
大事ななのはさんとフェイトさんの二人の絆とかそんな感じなんでしょ?そのためのゆりかごなんだから。
てか、機動六課なんて作らないで、三人娘とヴォルケンで無双してたら、ただのバトルアニメとして
成功した、かもしれないと思うのは俺だけか?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 14:28:44 ID:7rkFnPsO
ところで第四期どうなるのかね?
コナミが去って予算が大幅に減らされたらしいし…
今期の出来がアレだったのは、製作サイドの能力だけが原因ではなく
少ない予算でこれまでの倍の期間のアニメを製作したその無理も原因だと思いたい…が


>>531
残念ながら、そんな悠長な事言ってられない事態が起こったらしい
まぁ今回の事とはあまり関連性は無いようではあるが、奴等の工作の影響力が
いかにハンパないか痛感した
※ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1138087.html#comments

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 14:45:09 ID:/Sp1r+LK
>>796
3期のバトルを見て成功すると見るのは無理があるだろw

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 14:54:46 ID:s/bk0cTo
見苦しさと痛々しさとうすら寒さは、多少は減ったかもな
有象無象のバトルアニメ状態が成功というのかは知らんがw

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 14:55:31 ID:rnG/87hc
>>780
でも本局襲撃の時は?
なのはとフェイトがリミッター無しで外にいただけでもなんとかなった気がする。
「本気で戦ったけど相手がもっと強くてダメでした。」
じゃいけなかったのか?
ああ、それじゃなのは様の格が落ちちゃいますね。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:00:21 ID:qvLFHjUw
つかここでキャラ叩きとかやってるけど、そもそもの原因を探っていくと全て製作者の力量不足の一言で片付くからな
どういう構成の作品にしようが、作り手がアレじゃ何も変わらないと思われ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:03:04 ID:EMYSzOPJ
>>797
そういやコナミってどの時期に、どういった理由で手を引くことを決めたのかな?
一応二期まではそれなりの成功を出していたはずなのだが

三期の企画書持って来られて駄目だこりゃと匙を投げたのか、二期の一見成功の裏に見える微妙な路線の狂いを感じ取ったのか

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:03:48 ID:7rkFnPsO
>>801
ただ、それで片付けるには無印・Asがそこそこ小奇麗にまとまっていたからな

まぁ当時はああいった作品がきわめて斬新だったから、というのもあるが

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:05:29 ID:6U/bbxnO
アニメ限定だけどな>斬新

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:09:24 ID:EMYSzOPJ
>>803
脚本こそ同じだが、一期と三期じゃその他の周辺スタッフは全く違うぞ
特に一期は監督と文芸監修にプロを使っているので、一期の成功は必ずしも都築の実力であるとは言えない

三期なんて噂が正しいのなら、予算に事欠いて同人屋をスタッフにしてるんだろ?
そりゃロクな作品になるわけがない、都築を上手く制御してサポートするどころか逆に暴走を煽ることしか出来ないんだから

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:09:31 ID:5/JE82ip
今思えばA'sの時点で既に微妙に危なくなってた

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:14:13 ID:o70eEAtg
漫画が酷いからな

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:15:07 ID:jcM4AOBq
>>797
で、それとこのスレとに何の関係が?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:19:35 ID:s/bk0cTo
三期はもうメディア分割が言い訳後付のために使われてる上に
本編と混じるとさらにグダグダにするという体たらくで

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:20:53 ID:QoZ8ab45
A'sの場合、11話13話の「悲劇の美少女」という
王道ネタで、他の粗を乗り切った。

StSは、王道を外してそのまま転落しちゃったな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:20:56 ID:7rkFnPsO
>>808
まぁあれだ、たかがアニメされどアニメって思ったわけよ
堤防も蟻の一穴、油断すると大きな影響力になるってこった

一応ここもアニメファンの集いという意味では、そうそう軽視出来る問題じゃないだろ

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:21:20 ID:KUulBG5v
四期楽しみだ、もっと後付設定が積み重なるなんてワクワクするぞ

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:23:31 ID:/Sp1r+LK
>>801
それは、制作が今まで1クールだったのがStSでは2クールになったのが大きいだろう
原作者は2クールの構成脚本を担当したことがなく
監督やセブン・アークスも一度しか2クール物(いぬかみっ)しかやってない上
なのはStSはいぬかみみたく原作物ではなく、実質オリジナル作品でさらに難しいだろうから

まあ、信者いわく都築はアニメよりも長いゲームのシナリオを描いているから
2クールといっても大した事はないという意見が返ってきたけど

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:25:38 ID:7rkFnPsO
>>813
>>797
そりゃ予算がこれまでより少ない上、じゃね…
ゲームのシナリオ云々は、この場合は関係ない(あまりない)かと

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:26:08 ID:Dqw3/fDv
言っちゃあなんだが、A'sは無印の遺産で成り立ってるようなものだからな

ヴォルケンの行動理念は無印のIF
フェイトが全ての事情を知った上で自らの意志で迷いなく行動していたらどうだったかというものだし、
はやての孤独で病弱な設定はフェイトやアリシアの写しと見ることができる
そしてフェイト側は無印からの成長とそれを通してヴォルケンとの対比を描いている

ぶっちゃけA'sは無印を再構成した焼き直しであり、無印がなかったら成り立たないストーリーだ
A'sですらそんな状態なんだから、10年の期間を開け無印からの決別を計ったStSが上手くいかないのは道理だったりする

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:26:49 ID:jcM4AOBq
>>811
リンク先見て見たけど
アニメが関係している話題にはとても思えないんだけど?
第一アニメなんかが絡めるほどイージーな話じゃないと思う。


817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:27:35 ID:QoZ8ab45
ゲームのシナリオのノリで書いちゃうから
ルート分岐しないと描き切れないだけのキャラを出しちゃったじゃないか。

アニメは、一本道のストーリーを作って、ちゃんと周辺キャラの
描写もしなきゃならないんだって、誰か教えてやらなかったのか?

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:31:17 ID:7rkFnPsO
>>816
>第一アニメなんかが絡めるほどイージーな話じゃないと思う
現実問題コードギアスという「そういう」作品が存在するわけだし

何処ぞの死神さんがおっしゃってたが、目に見えるような裏切りより
目に見えない裏切りの方が怖い、ってこった
奴等はこういった、ごく日常の細かいところから(当然、アニメをも含む)
少しずつこの国を直接的に侵食したり、この国に友好的な国を切り崩してるから怖い
そして先に述べた通り、アニメをも奴等は利用してるから怖い

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:38:01 ID:jcM4AOBq
>>818
コードギアスに出てくるのは
ブリタニアとか中華連邦とか大日本帝国のまんまの日本とか
何れも 架 空 の国家ですが何か?

そもそもギアスなんて能力が出てきてる時点で
あれの内容を本気でとる奴が居ればそいつらがバカ認定されるだけだし。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:40:46 ID:KUulBG5v
んー、つまりギアスみたいな、日本人がイレブンになっちゃうようなアニメを放映する
TV局やプロデューサーや、それを喜んでみてるギアスファンを見ていると、
日本が洗脳されてきていることを実感する。―――と仰ってるんでしょうか?

ま、事実として娯楽に思想を混ぜ込むと変な本読むより思想に染まる。
ハリウッドはアメリカ文化だから禁止してる国はあったはずだしね。
個人的には娯楽は所詮娯楽。アニメと政治、アニメと社会、アニメと犯罪を
結び付けたがる人間の方がおっかないがな。

ガンダムとかロボ関係なんて地球連邦とかだぞ……地球が統一国家になってるぜ?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:45:59 ID:MAKzTmlP
複数の次元世界が管理局支配下に入ってるなのは観てて何を言ってやがりますか

まあギアス絡みの話は他所でやれと

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:03:17 ID:crMlJedp
>>764
つ ハクション大魔王
つ ブラック魔王

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:05:50 ID:6U/bbxnO
分岐点が遥か過去に設定されてて、『架空の未来』ですらないからな。>ギアス

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:25:08 ID:z37Vg8Rx
ここはアニメと現実をごっちゃにする加藤予備軍が沢山いますねwwww

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:37:17 ID:TNyRcPCN
OK。荒らしにexceed charge
スチャ
  ∧、             //       ∧_ スチャ
/⌒ヽ\   \/   (::|'|:::) ) //~⌒ヽ
|( ● )| i\( (;;;X;;))  /   ハ/i |( ● )| ブレイガンでもフォンブラスターでもないとは
\_ノ ^i |ハ    \     ヽ | i^ ゝ_ノ  流石だよな俺ら
 |_|,-''iつl/  / ̄ ̄ ̄ ̄/   l⊂i''-,|_|
  [__|_|/〉 ._/  S B / __〈\|_|__]
   [ニニ〉\/____/    〈二二]
   └―'               '─┘




826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:54:44 ID:rAq2ph3L
このバカまだいやがったのかw
ここまで来ると痛いのを通り越して狂人、いや廃人だな

この物語はフィクションです
実在する人物・団体とは――

幼稚園児でも踏まえてる事が出来ない池沼は巣にお帰りください

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 16:59:05 ID:TSpKmw3R
香ばしいのが沸いてると聞いて飛んできました
アレだ
日本が滅びに向かって邁進してると実感するのって
まさに>>818みたいな奴を見た瞬間なんですけどw

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:04:32 ID:liDzsr9v
>>818
オタ専用アニメを例なんかに出して何言ってんの?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:08:41 ID:EXWkzKkj
一期二期とスカパーで見てるけどそこそこ面白いじゃないか
来週から三期だけどそんな言われてるほど酷くないよねまさか

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:09:27 ID:liDzsr9v
>>829
はははそんなひどい訳ないじゃないかははは

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:11:00 ID:F02Oxe6G
イタイのがいると聞いてry
まあ>>818みたいに憂国の意思を募らせるのは若い頃はよくあることだが
 杞 憂 だ か ら
むしろ悲惨な状況を楽しんでナンボなのに

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:14:56 ID:ePP0JD3s
アニメの作品内の中の、扱ってる要素に対してあまりにリアリティを蔑ろにしてることに対して
現実の話を持ち出すことはここのスレでもあるけどさ
アニメの作品内の中の話をリアルの世界の危惧のために持ち出して関係ないスレで喚き出されても困るがなw
以前現実世界での自分の周りの人間を悪し様に語りだしながら「なのはを見習って欲しい」って言ってたアホと
変わらんよな質としては・・・

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:17:04 ID:7ZRQwAO8
そっちよりむしろ、オタ文化を丸ごと否定しようとしてる
お馬鹿国会議員どもをどうにかして欲しい。

将来的な2次元の規制をまだ諦めてない。
権力を濫用しようとしてるただの馬鹿だ奴ら。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:23:58 ID:liDzsr9v
まあかっかせんでもなるようになるさ。
投票だけはきっちりやってりゃいい

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:29:38 ID:nLiOxgta
>>829
何も考えずさらっと見る分にはいいんでない?
少しでも疑問に思ったところを見直したり色々考え出すと泥沼になるだけで
作品世界を好きになって深く知ろうとすればするほど作品世界が崩れていく、そんなアニメ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:06:25 ID:Zi1YHGnN
特定のキャラに思い入れが出来たのならやめたほうがいいけどな

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:10:27 ID:rG39l1Ft
>>834
共産しか入れるところがなくなっちゃうんですけど。

表現規制に党是として反対しているのは共産だけ。
(議員個人レベルでは推進派もいる)
本音:検閲・別件逮捕の手段化阻止

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:10:28 ID:liDzsr9v
見てる最中論理という殻を脱ぎ捨てて頭を動かさないでいられる自身のある方にはお勧め

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:11:10 ID:QoZ8ab45
>>829

とりあえず、テンプレ読んで「そんなにひどいはずがない」と思っているのなら
言っておきたい。

もし、そんなにひどいはずがないのが本当なら、こんなにアンチスレが伸びたりしない。

まあ、悪くない部分もないわけじゃないですけどね。
そうでなきゃ、あんなにたくさん同人が出来たりしないですから。



840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:12:02 ID:QGz5mL8l
StSは薄っぺらい作品なので、観かたもそれに合わせて薄っぺらく表面的に観るに留めておくことをオススメする
一応記号をなんとなく追っていくだけならそこまでひどいアラは目に付かないから

間違っても登場人物の心理や世界設定を細かく考察しようなんて思わないこと
描写不足とそれを無理やり埋めようとした不整合な適当設定で一気に作品が汚れる

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:16:42 ID:liDzsr9v
>>837
だからあんまかっかすんな。

842 :837:2008/06/14(土) 18:20:01 ID:i3S5vSDx
>>841
すまぬ。 ちょっとSLB浴びてくる。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:21:55 ID:RJDeH5SA
イノスタの歌詞(作詞:水樹奈々)見て思った
実は都築より水樹の方が一期の良い部分、なのはシリーズとは何かを理解していたのではないかと

「当たり前」とか「普通」の中に飾らずある幸せを守っていきたい、というのがこの作品の原点ではなかったのですかね?
StSはそんな守るべき日常とは全く無縁の作品でしたが

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:24:06 ID:4q40wENp
>>843
その水樹もなあ。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:29:13 ID:QoZ8ab45
「当たり前」な「普通の」中にある、飾らず幸せを守っていきたい、という
だけのことなら、StSにだって存在していた…はずなのだが
「一年限りの実験部隊」の中には、「日常」なんて存在するわけないよな。

機動六課隊舎壊されて、キャロがイヤボーン発動してたが
よく考えたら、どうせ9ヶ月後には、お別れしなければならない場所に過ぎない。
「私たちの居場所」というほどご大層なものでもないわけだ。
A's時点で、ヴィータが壊さないことを願った、はやての家とは訳が違う。

つくづく、設定を作った奴は、何も考えてないだろ。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:32:35 ID:hEE8Sj6E
>>831はアンチスレに居る自分の事否定してないか?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:36:31 ID:707ZlB7+
そもそも何時死ぬかわからない軍人になっておいて日常も何も

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:43:08 ID:59NvHo6/
おいおい、いつ管理局員が軍人になったんだよ
あいつらはただの「暇な地方公務員」でございますよ?wwww

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:43:24 ID:K00QsjFI
信者いわく軍人じゃないらしいからな。
まぁ警察や消防だろうが色々ありえないという事実は動かしようが無いんだけどw

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:45:06 ID:BcIWUOZb
>>843
だから(本来あるべき)未来は捕われて遠くに消えちゃったんだろ。

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:47:56 ID:Y3/yHg7U
なのは自身にいつ落ちるかわからない云々言わせてるのに
その擁護で取り繕うことなんてできるのかよ

軍隊じゃなくても組織としてメチャメチャなのに
そんな部分だけでフォローできるかよ
軍隊じゃなきゃ階級は関係ない?
指揮系統としての意味があるなしは何も変わらないだろw
逃げ道を自分の痛い言い訳で潰すのに定評あるよねこの脚本

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:56:38 ID:d6M5Dm43
>>848
地方公務員たちに失礼だよなあの発言。
むしろあの発言は製作スタッフにこそふさわしい。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:58:04 ID:QoZ8ab45
スカは斜め上に命を愛するマッドサイエンティスト、って
設定なら特に問題はないし、作中描写も間違いなく
不殺のスカfで確定なのだが、なぜか設定では
悪逆非道の次元犯罪者ということになっている。

製作者は、設定と作中描写を一致させたら負けだとでも思ってるのか?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 18:58:46 ID:aXNwlMzl
スタッフがどんなデタラメなイメージを持っていようが俺は気にせんけどな
「作品が面白ければ」という前提の上でならねw

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:08:41 ID:yEoIk69z
>>839
たくさん同人誌が出てる理由なんて
キャラと設定 だ け やたらつくっといて
脳内補完で信者が好き勝手キャラの性格妄想できるように穴だらけ描写だからだろ

それが唯一のいいところか

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:11:21 ID:QoZ8ab45
>>855

設定と作中描写が矛盾しまくってるし
設定同士が撞着しまくってるから
結局、脳内妄想で書きたいように書いても、設定通り
作中描写通りと言えなくもないですからね。

実際、キャラは萌える。脳内補完いれまくれるから。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:14:13 ID:gYwt4+sR
>>855
材料 だ け は豊富にあるからな。
そして、なかなか良い材料を揃えばがら、結局個人マンセーな作品しか作れなかった製作スタッフ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:22:21 ID:z37Vg8Rx
>>855
東方厨と同じようなものか

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:22:24 ID:unkWMadO
>作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったり
するのが本当にイヤだったのか疑問だな
だったら視聴者に媚売ったり悪魔ネタ引きずるなよと

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:27:15 ID:Y3/yHg7U
>>857
でもさ
「素材だけは良かった」なんて、他のアニメ作品含めほぼ全てに言えることだよなw
素材だけでどう悪くすればいいのかって思うし
まさに料理の仕方だけが結果なんだもの

いっぱしの創作料理を作ったつもりになって
ゲテモノ晒しといて満足したらアカンだろ


861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:31:49 ID:5/JE82ip
その豊富な設定だってほとんどがSSや漫画その他買わないと知りようがないものばかりだし褒められたものではない

本編でブラスターは危険だなんだと言っておきながら結局たいした描写もせずに
後遺症のこととかはSSで、って
これで汚いと思わない方がどうかしてる

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 19:36:21 ID:4st/gLIj
ブラスター自体どうパワーアップしてるのかわかんないからな。
一体何をどうしてパワーを上げてるのかもサッパリわからない。

ついでに言うなら使うと反動で慢性的な痛みが伴うとか明らかに失敗作ですから。
試作ですらないポンコツシステムですよ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:04:15 ID:707ZlB7+
>>855
だがせっかくのアンソロで作家さんに脇役&男キャラ禁止令が出される

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:06:59 ID:dZGmpAwd
ちょっと待てwwこの組織軍隊じゃないのかよww
陸佐とか曹長とか出ててるのに?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:10:04 ID:5/JE82ip
まあ軍隊である、とは一度も言われてないな

それに階級だって適当につけたのが見え見え

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:12:53 ID:dZGmpAwd
>>855
朝やってるような美少女アニメじゃないんなら、男キャラは出してほしい。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:21:27 ID:TNyRcPCN
ザフィーラに出番を、せめて人間体を・・・・・。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:22:59 ID:707ZlB7+
男の筋肉を描けないスタッフが尚且つ描きたくないって拒否ったそうな
だからレジアスもゼストも常時厚着でザフィーラは犬

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:25:06 ID:b3FyAkES
>>861
しかもSSや漫画を購入し、その豊富な設定を知ったとしても、StSが面白くなるかというと決してそんなことはないという始末
DVDから一通り揃えたけど残念な結果に終わった

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 20:35:56 ID:hNtOEyfW
>>867
ザフィーラは大幅な弱体化こそしたものの出番なかったおかげでどっかの腰巾着やニート侍
みたいにキャラの劣化は免れたから、出番ない方がザフィーラ幸せな気がする

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:02:29 ID:Wx/NCiZb
>>868
それマジなの?
選り好みするとかプロのやる事とは思えないんだがw
低脳なスタッフが作ったらアニメも低脳になるんだな

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:27:49 ID:GLLU2P8R
今作では出番無い奴の方が確実に幸せだった。
まあ、出番無いのに作品内評価が下がった奴らもいるが

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:29:25 ID:QoZ8ab45
>>871

えり好みするのがプロの仕事ではないと叩くべきか
むしろ劣化せずにすんだと喜ぶべきか判断がつかない。

今回のスタッフは、そのレベル。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:42:07 ID:ZaHiTp5Z
都築が地方の各お役所や公共施設で働く公務員の皆さんに、多大な誤解をしているのは確かだな。
公務員の仕事を舐めている事は明らかなんだが、しかし将・佐・尉とか分けられた役職と階級があって、
「戦いで負った傷は誇りとする覚悟〜」云々とか主人公が言ってるし、大半の公務員にどれだけそんな人が居るの?
どう考えてもなんちゃって軍隊と、それに従事する軍人以外の何物でもない。

そのくせ世界そのものが自分の味方なおかげで、結局ブラスター使おうが、百合籠が起動しようが
なんのリスクも借りも背負わず、あんな適当な育児方針でも立派なヴィヴィオのママらしいからな…
そりゃこんな主人公側に都合良く出来てる世界で、軍事組織が舞台の話だの、神の手に贔屓されまくった
主人公が戦闘の心得だの「たいせつなこと」だの説いて見せても、そりゃ茶番劇にしかならんのも無理はないのかも。
無能大佐やホークアイの1/10位でも軍人故の罪や心の傷背負うとか、悲壮な覚悟とか見せてくれよ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:45:42 ID:QoZ8ab45
軍人故の罪とか、心の傷とか、悲壮な覚悟とか
その手の定番ネタは、なぜかレジアス中将の一手専売でしたね。

軍人関係ない悲壮な覚悟は、社会的に後がないBJのフェイトそんとか
上司同僚に見捨てられたティアナとか、出番も存在意義も奪われた
ルー子なんかが見せてくれましたが。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:55:39 ID:U4gi8Xhx
>>871
アンソロじゃ男キャラの話は書かせなかったんだぜ?

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:56:21 ID:wljC0kB4
>社会的に後がないBJのフェイトそん
吹いた

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 21:58:00 ID:r3GEMMqO
>>875
しかもそのキャラは噛ませにもなれんオッサンだという状態

何がしたいのかさっぱりです

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:03:06 ID:707ZlB7+
>>876
エリオネタ描こうとしたら担当にNG食らったんだって
その他にもあとがきのインタビューで脇役描きたかったとか4期はまた年齢下げてくださいとか作家さんの半分近くが文句垂らしてると言うね

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:32:26 ID:QoZ8ab45
>>878

何がしたいかはよくわかる。
話を聞く限り、リリカルなパトレイバーがやりたかったんだ。

ただ、作者に、組織物は全く無理だったってだけで。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:40:53 ID:ToId1Rc6
>>880
何処を如何したらなのはから『パトレイバー』なんて言葉が出てくんだよ……。

ちなみにパトレイバーって、新旧OVAに劇場版3作。TVにコミックと、世界観が3つあるんだが。
どれよ?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:51:58 ID:V6ab0Xui
>>881
都築に直接聞かないとわからないのでは?



883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:55:44 ID:d6M5Dm43
「魔法少女」という酸性の洗剤と
「組織物(軍隊風)」というアルカリ性の洗剤をまぜ
StSという名の有毒ガスを発生させた。
これが事実。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:57:05 ID:NbBxDDCR
「魔法少女」:サンポール
「組織もの(軍隊風)」:ムトウ
みたいなもんだろ

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 22:58:40 ID:dZGmpAwd
19の小娘が教官とかいう時点で以上だが正論ばっかで吹いたw

>>879
は?まじで?なんだよエリオネタNGとかww
こういう軍事ネタにしたいんなら男と女を両立させるからこそ面白みが出るんだろうに。


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:06:59 ID:QoZ8ab45
>>885

軍事ネタというだけなら、登場人物全部女でもかまわないと思うんだが
「日常生活」を描くなら、男女それぞれがそれなりに出てこないと
異様に不自然になるんじゃなかろうか。
全寮制女子校の日常生活じゃないんだから。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:11:35 ID:BIPyXV8T
結局一対一の全力ガチンコ対決かこいい!
にたどりつく都築は誰かに更生してもらわねばならぬ

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:12:25 ID:d6M5Dm43
軍事ネタもそうだが司法ネタもいろいろ間違ってる。
つかStSで納得できるネタは1個でもあったのだろうか?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:15:04 ID:dZGmpAwd
>>886
セーラームーンとかプリキュアみたいな感じにするなら解るんだが、こういう組織じみた戦闘で女だけってなんか異様じゃね?
もっとも少女マンガ風にするなら切ってたが。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:17:55 ID:707ZlB7+
組織もので女ばっかをやる場合は結局エロメインのお馬鹿萌えアニメにするしかないわけで
どうしてもシリアスとは水と油なわけで

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:19:08 ID:dZGmpAwd
>>890
そういうのって大概糞アニメしかないんだよなw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:19:53 ID:hNtOEyfW
>>887
別に一対一が好きならそれでいいよ
ただ、StSは主人公がチーム戦について教えたり、アホの極みとはいえポジションとかがあったり
するんだからチーム戦を描くべきだった。作者自らがそういう流れを作った
なのにやってることはチーム戦とはお世辞にも呼べないものばっか
真面目に都築は何がしたかったんだろうな?

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:20:02 ID:QoZ8ab45
>>889

全部男の軍隊物のネガとして、全員女の軍隊物があってもおかしくはない、と思う。
ロシアには全員女の部隊が本当にあったわけだし。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:21:50 ID:BIPyXV8T
>>892
ほんとなんでそのへんの主人公つええええにはなりませんよみたいな顔して
チーム編成とか考えてチームで戦える形を整えて
最終的に一対一でしかもなのはさんつええええええになるのか

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:24:46 ID:yEoIk69z
>>887
都築って絶対チェスとか将棋とかやったことないと思うんだ
歩を生かすこともできないならせめて捨て駒にしろと
飛車角だけでつっこんで将棋に勝てるか。金や桂馬を本筋と関係ないところで遊ばせるな

>>890
それだったら開き直ってギャグか完全萌えアニメにすりゃええねん
なんだって無理矢理まじめなフリするんだよ
つかまじめな話作るにしたって普通はここまで糞にはならんだろ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:29:18 ID:5/JE82ip
パスタがどうとかオートジャイロがどうとか
そんな果てしなくどうでもいい設定考えてる暇があったら本編面白くしてくれ

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:32:02 ID:hkfbm5OX
>>883
1期、2期を見る限りではプレシアが武装局員30人を瞬殺したりと質が量を圧倒している様に見える
これだけでも軍隊物が成り立たない世界なんだと気付きそうな物だが

>>889
某舞-himeみたいに戦闘員が女じゃないといけないって理由付けも無いんだよな
現にモブ部隊は男ばっかだし六課の前線部隊で男がエリオだけってのは可笑しいよ

>>892
ポジションやクロスシフトみたいな本編じゃ碌に描写できなかったチーム戦に関する多さといったら…
つーか陸士と空士を同じ部隊にするって現実じゃ装甲車と戦闘機を同じ部隊に入れる様な物だろ?
行動範囲に差がありすぎて成り立つ訳無い

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:40:53 ID:K00QsjFI
組織物で軍隊で女ばかりてーと工画堂スタジオのゲームが思い浮かぶな。
後は漫画だとサイレントメビウスも女ばかりで警察の一部署やってる。
ちゃんとシリアスやれよ。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:40:54 ID:dZGmpAwd
>>893
2次世界大戦中はソ連にそういう部隊あったらしいね。だけどあれは男が死にすぎで足りなくなったからしょうがなく編成したらしいよ。
ま〜普通は女が前線に出るなんてそんなもんだろ。

>>897
うんうん。



900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:41:36 ID:5/JE82ip
>>897
スバルはウィングロードあるしエリキャロはフリード乗るし
実質機動力に於いて完全に足手まといなのはティアナだけ

しかしティアナのポジションセンターガードは
チームの誰よりも早く中、長距離戦を制し前衛の戦闘の援護、場合によっては指揮をしなくてはならない

まあ実際は同じ分隊にこれまたセンターガードのなのはさんが居るから別に問題無いけど

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:42:23 ID:BIPyXV8T
サイレントメビウスはアニメ版もあるでよ。
あとジーンシャフト……はそういやごく少数男がいたっけか

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:47:57 ID:dZGmpAwd
男女差別するつもりではないが、女は後ろの方で後方支援でもしててもらいたい……。ていうか家でクッキーでも作ってろよ。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:50:27 ID:BIPyXV8T
覚悟の無い女はそりゃあ家でクッキーでも作っててほしいわな。
それなりの理由をしっかり描いてくれんと……

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:53:03 ID:6U/bbxnO
希望があるから生きるんじゃない。生きていることが、最後の希望なんだ、ってぐらいに追い詰められてりゃいいんだけどな。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 23:58:45 ID:QoZ8ab45
管理局が、見た目同様のダークな組織なら
馬鹿魔力の持ち主だというだけの理由で
強制的に所属させられました、で
「生きていることが最後の希望」な状況になるんでしょうけどね。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:03:35 ID:OqQS7GBH
女性ばかりの軍隊系のお話というとE.G.コンバットを思い出すな

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:04:59 ID:+BMH/Buh
俺は鋼鉄の少女たちだな。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:06:24 ID:nYGOXxey
俺はパワードールだな

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:07:16 ID:BIPyXV8T
>>906
エディパ……

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:09:17 ID:uwUmjE1M
ユーノを男の子に設定した意味がまるでなかったシリーズだわさ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:09:50 ID:nYGOXxey
でも、真面目な話あのサクラ大戦ですらシリアスな話はできているし、
なに夜も組織物として十分成り立ってたよな

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:14:01 ID:9678HVu/
個人のファンクラブがあったりするふざけた軍隊にシリアス展開が出来るはずが………
おっと管理局は軍隊じゃないんだったな

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:15:21 ID:8zoukvtg
軍隊じゃないなら教導隊なんていりませんねw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:16:46 ID:gpqto6K6
サクラ大戦はあれサブキャラ含めれば男性率も結構高いじゃないか

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:19:24 ID:BEUjnYpK
でも正直これを男に変えようが本質的な酷さって、なーーーんにも変わらんよね

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:22:34 ID:58tZkNNH
冷静に考えてみろ。階級は自衛隊式(将官除く)だから軍隊な訳が無いじゃないか
まあ、警察扱いだった筈の前期の時点で士官学校、提督、教導隊なんて単語が出てきたけど

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:25:48 ID:QG3CzGKS
まぁ、仮に管理局を軍隊じゃないとしよう
ところで「戦技」教導隊は「戦時」のエースが「戦争」のない時に就く仕事らしい
ここで質問なんだが戦争をするような組織が軍隊じゃないなら何なんだ?

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:27:06 ID:wrSTyvLT
ええっと、自衛隊?
ぐんたいじゃねーか

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:30:52 ID:9678HVu/
そもそも何処と戦争してんだ
他世界への侵略戦争か?

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:33:21 ID:wrSTyvLT
あらゆる第三者

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:42:10 ID:AMNxlw4Q
自衛隊=軍隊みたいなもんだろ。自衛隊を軍隊じゃないと言い張るのは日本ぐらいだし。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:44:33 ID:W9RrSoqp
新しく次元の海に進出してきた(リンディ曰く)未熟な世界が
管理局が求める(自分達のことをまったく考慮しない)条約とかに不満を持って
なぜか馬鹿丸出しで管理世界に侵略してくるからそれを叩きのめすんだろ。
つーかミッド(管理局)ってもっとも進んだ魔法文明世界なのに未だに戦争してるのか・・・

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:46:17 ID:wrSTyvLT
あーなんかギャラクシーエンジェル2思い出したわ。
未熟な世界に技術を提供してたら反感もたれたとかなんとかあった気がする

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:47:52 ID:8zoukvtg
>>922
いや、「攻めてきそう」だから管理のために制圧するんだろw


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:51:23 ID:CM/TMLKD
>>899
遅レス気味だが、

共産主義国家では徹底したジェンダーフリーを標榜している為、
志願兵に関しては男女の区別はない事になっている。

女性のみ、もしくは女性中心の部隊が登場したのは確かにWWIIの頃からだが、
別段人員不足だけが理由だったわけではない。

当然のことだが戦後のソ連(今のロシアは知らん)や東欧の衛星国、中共、北朝鮮、ベトナム、
何れも女性中心の部隊が存在し前線で活躍している。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:51:45 ID:gpqto6K6
十字軍みたいなもんだろ
管理局は自分等の優越感を満たしパトロンの教会は信者を無理やりに増やし企業は拡大される

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:54:01 ID:71PhVDEJ
>>924
未成熟で幼いから、矯正してあげなくちゃ
って感じですね
善意による行為とw

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:54:18 ID:CM/TMLKD
>>915
それってなんて種死?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:57:43 ID:W9RrSoqp
>>924
お優しい管理局は「攻めてきそう」くらいじゃ自分から攻めませんよ。
なんてったって過去のデータから確実に暴走すると分かってる闇の書の主を
暴走する瞬間までは犯罪者じゃないとして放置するような組織ですからね。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 00:59:37 ID:AMNxlw4Q
>>925
まじか。それは初耳だった。昔は女は家で家事っていうのはもしかして日本独特だったのか?
今じゃ逆だが。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:00:20 ID:CM/TMLKD
>>929
待て。その問題は法治国家であれば往々にしておきる問題だ。
そこで思考停止に陥っちまうのは確かに管理局と日本政府ぐらいだろうがな。
その点の批判をしたいなら1期2期アンチスレ池。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:01:19 ID:l8jPzslZ
>>929

放置したのはクロノの趣味です。
そして、放置出来たのは「ナノハサンノオカゲ」
という、最強魔法が使えることを知っていたからですよ。

「ナノハサンノオカゲ」と言い切るのは同化とも思うが
もSSの中で似たような言い方をクロノがしてた、という
話を聞いたことがある。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:01:57 ID:CM/TMLKD
>>930
西側先進国ではそんな事はないよ。
基本的に女性は軍に入ったとしてもバックアップ系が普通。
もちろん(自衛隊含めて)例外がないわけじゃないけど。

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:03:39 ID:l8jPzslZ
だが待って欲しい、ロシア人の女は日本人の男より
頑丈に見えるんだが。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:04:12 ID:TltpriY/
>>932
はじめに「なのはさんたちがすばらしいアイデアを出して事件を解決します」ありきで
クロノにその台詞だけ言わせて解決しちゃうからねー
無限書庫と同様、3期がなきゃそこまで気にはしなかったけどさw

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:05:21 ID:9678HVu/
定期的に暴走繰り返してる闇の書の情報が無限書庫漁らないと出てこないとか
善後策も考えずに猫姉妹止めてから「何か方法無い?」となのは達に相談持ち掛けるクロノとか

なんだかなあ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:05:35 ID:CM/TMLKD
あ、でも待てよ。たしかイギリスのアン王女(チャールズ王太子の妹)は確かロイアルアーミーで戦車のドライバーやってたような覚えもあるな……

女性と言う存在に対してひたすらストイックだったのは戦前の帝國陸海軍ぐらいかと。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:09:15 ID:9678HVu/
>>936
おっと善後策じゃなくて代替案と言った方が良かったか

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:11:18 ID:lm8CXC7H
>>934
若い頃はそれこそ妖精みたいだが年取ると熊みたいなオッサンを尻に敷くんだなw

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:12:11 ID:CM/TMLKD
>>934
しかし残念ながらその頃は万国共通。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 01:13:16 ID:TltpriY/
アルカンシェルの設定が想像不足と展開の都合でデタラメにすごい兵器になってるから
3期の質量兵器禁止って思考の黒いこと黒いこと

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:11:51 ID:PLRM7LY1
sts終盤のなのは落ち込み→復活→ゆりかご突入→ヴィヴィオと対話の流れって
無印終盤のフェイト落ち込み→復活→プレシア城突入→プレシアと対話の流れを狙ってたのかな?

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:17:41 ID:wrSTyvLT
んなとこねらわれてもねえ

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:32:51 ID:9678HVu/
一期と同じ流れを狙ったってんならキャロvsルーとかじゃねえの
いきなりルーちゃんとか呼び出す始末

いや一期のなのはvsフェイトと比べるのもおこがましいけど

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:35:36 ID:wrSTyvLT
監督が違うもんな監督が。
俺監督の大切さをなのはシリーズで学んだわ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:37:45 ID:EOKtM/KP
そもそもフェイトが背負ってた事情・苦しみの深さを考えると、
三期の描写量でまともに対比が出来るほど釣り合い取れる奴いねぇよw

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:39:57 ID:kYK8C9fd
>>944
もしあれが同じ流れを狙ったっていうなら
自分がやった展開ですら、表面的な部分でしか理解して無いってことだけどね

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 02:58:41 ID:yqdQlp9O
>>944
OPでルー子がキーキャラと思ったんだが、ただの不幸ちゃんその1でがっかりしたぜ
キャラの掘り下げが最悪なシリーズだよStrikers(笑)は

そもそもStrikerって語呂悪いだろ?都築はカッコイイってガチで思ってるんだろうか…

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 03:36:09 ID:f0hCBl1P
都築氏が総理大臣やったら中国に侵略されるだろうなあ。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 06:49:06 ID:Ni7fYNdl
>>942
そこまで落ち込んでないし。


951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 07:07:34 ID:lkdiXzxT
>>872
エイミィさんが一番の勝ち組!
と思ってましたが、SSで義母に子供預けて任務で来た同僚・後輩達とSAPへいく
破廉恥な女になりました・


・・・まあ、本編でないだけマシか

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 07:31:55 ID:88Q2jexg
>>948
都築「みんなが反対したからいけると思いました」

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 07:42:34 ID:6xJU19/i
>>952
本当にそんなこと言い出しそうだから困る

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:09:08 ID:mIkH0yQz
>>951
ありゃ、エイミィさんまで……
ところでSAPって何ですか?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:16:31 ID:BKT430KW
>>954
スパ(入浴施設)のことじゃない?

エィミィさんが社会的も作品的にも勝ち組なのは激しく同意するが
育児ほっぽりだしは穿ち過ぎだろ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:24:41 ID:5xpqnjFC
まああのクロノの子供の双子も一体なんのために用意したんだかっていうほどに
まるっきり意味もなかったな。
写真に使われるだけでほんとにその設定だけの存在だったし

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:37:46 ID:ojDDQpf/
>>951
義母に子供預けて遊びに行くなんて別にふつうだろ
赤ん坊でもないんだし

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:47:44 ID:BKT430KW
>>957
育児休暇中だから2歳未満のはずだが。
管理局の育児休暇期間は知らんが、数年間現場離れたら普通仕事できなくなる筈

まあ人脈が幅効かす組織だから提督婦人、総務部部長の義理の娘という肩書きだけでやっていけそうだが

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:55:13 ID:CeuWStot
クロノの子供は、
家族ってものを表す為のただのパーツだよな。
三期は三人娘にそーいう要素つけるもんだし。
脇にも要素置くことでコミュニティ形勢の流れを自然に見せようとしたんだろう。

後は三期での恋愛要素外すためでもあるな。
公式で既婚で子持ちになったら辛いし、実際三期になったらクロノ相手のCPは勢いも数も落ちた。
そして百合は増えた。


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 08:55:52 ID:ojDDQpf/
>>959
設定資料集の記述なら双子の3歳だよ


961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 09:03:45 ID:5xpqnjFC
>>959
全然自然でもなんでもない上に
別になくても支障ないレベルだったな

そもそもコミュニティなんてあったのかw
ああコネと派閥だけはあったか。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 10:34:41 ID:2zQreI4J
>>952-953
1期監督の新房は「みんなが反対したからいけると思った」って言ってたけどな。
月詠の「ネコミミモード」採用のくだりで。

963 :952:2008/06/15(日) 11:02:37 ID:88Q2jexg
>>962
自分は種の福田のつもりで言ったんだが
(フリーダムの名前を決めた時の逸話)

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 11:05:40 ID:HJOLPqa4
フリーダムはまだ良かったが
その後スーパーフリーダムはさすがに通らなかったな。



965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 11:10:24 ID:mIkH0yQz
キングボンビーの名前は、仮面ノリダーのキングジョッカーの音の響きから思いつかれた。
また、『II』制作時、スタッフ全員がキングボンビーを登場させる案に反対したが、
さくまあきらは堤義明の書籍にある「スタッフ全員が反対した案は実行するべきだ」
という言葉を思い出し登場させた。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 11:14:07 ID:88Q2jexg
>>963
一応捕捉しとくとガンダムの“ダム”はフリーダムのダムと掛けているらしい
あとGセイバーにフリーダムと言う量産MSが出てくる(種より先に)
Gガンにも過去のガンダムファイト優勝機体の一つにガンダムフリーダムって機体がある
福田がロクに過去の作品の事を調べてないことが露見したエピソード

そう言う意味では都築も福田に似てきたとも言える

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 12:29:44 ID:n2uxYbx2
さすがに951にはドン引きした
こいつにかかったら日本の母親の大半は破廉恥な女になりそうだな

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 13:34:40 ID:e1c/2ZTi
スバルがティアナの乳揉むシーンはいらない

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 14:08:54 ID:hgIGz+Cy
にんじん残すシーンも要らないな

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 14:38:54 ID:ygNTlghI
人参、いらないよ

グミくれよお

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 14:59:42 ID:WinR+0as
さあデンドロビウムに搭乗しようか

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 15:45:56 ID:P/sIP/cb
なのはのランクや発揮値が超人パワーみたいなイメージをしているんだが正しい?
DBの戦闘力みたいな絶対的な数値じゃなくてさ
ワンピースの懸賞金みたいなものでもあるかもな

プレシア→アーロン

リインT→クロコダイル

ヴィヴィオ→ルッチ?(エネルやモリアではない気がする)

こんな感じか?

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 15:48:57 ID:ygNTlghI
いや多分ただの強さランクだよ

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 15:56:08 ID:ygNTlghI
あーごめん。
考えてみたんだけど、作者側の都合でそういう側面が出てくるみたいな感じもあると思えた。
でも魔力は先天的なものだからSSとかSプラスがとか言ってるのを見ると
戦闘力のイメージもある気がする。どっちつかずっつーか。
認定試験の件のみを考えると、懸賞金みたいなもんなんだろうけど。

975 :コウ:2008/06/15(日) 16:15:14 ID:BKT430KW
>>971
スパロボだとNTだらけで出番なし
GP03もジュドーが搭乗

ここは…地獄だ!

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:17:24 ID:ygNTlghI
>>975
ウィンキー時代は目も当てられ無かったよな。

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:21:57 ID:9Pb2xGwz
SLBを切り払いするようなモブが見たかったぜ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:27:49 ID:W9RrSoqp
>>970が出来ないようなら誰でもいいからスレ立てしてくれよ。
俺は前回立てたせいか規制喰らったから無理

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:30:30 ID:hgIGz+Cy
じゃーやってみますか

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:32:42 ID:hgIGz+Cy
と思ったが立ってたわ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:39:21 ID:ygNTlghI
魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました138
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1213515008/l50

弟切草が面白くてもう夢中になっちゃって。ちょっと遅れちゃった。すまね。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:41:40 ID:hgIGz+Cy


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:03:49 ID:KdT8VQPO
乙ー

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:48:53 ID:vrlYldtp
>>820
>>826
>>827
>>831
とりあえずこいつらは売国奴or工作員認定

結局台湾が陥落したのは中国側の地道かつ堅実な工作の積み重ねの結果
そして、今回になってそれがやっと実った、つまりはそういう事
逆に言えば、こういう小さな要素から少しずつ奴等の工作を潰していくのが
現実的に一番効率的って事だね


ちなみに昔「まほらば」ってアニメがあって、そこで運動会?の各国国旗に日本の国旗がなかったり
別のシーンで、日本海の所を「東海」って描写していたりとか、実際奴等(この場合は作画担当の
韓国人の手によるものだった)ってこういう事は結構やっていたりする

今回のなのはStSももっとこういう類の駆け引き描写とか積極的にやってれば、少しは評価変わったかもね
OP前のアバンで別の組織の介入を危惧するはやてとか、私を殺してもそこからが真の恐怖の始まりだ
とか最期に負け惜しんで自殺するスカリエッティとか

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:50:44 ID:ygNTlghI
そーですねー

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:51:14 ID:9Pb2xGwz
頑張れ、君は一人だ

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:55:54 ID:vrlYldtp
>>986
だとしたらむしろこの国本当に終わりだろ

分からないから出来ない(情報統制下の中国)より
分かってるけどやらない(情報はそれなりに入るが、それを得ても誰も行動を起こさない日本)

一番酷い状態じゃん

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:56:50 ID:jEEDhyh5
可哀相だから応援してやろう

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:57:52 ID:vrlYldtp
俺からすればお前らの方が可哀想なんだが

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:58:12 ID:ygNTlghI
いやもうそりゃあ俺だってクレームとかバンバン出してますよ

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:02:20 ID:ITBIc9Ns
何がなんだか

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:04:33 ID:9Pb2xGwz
アンチスレじゃなくて本スレのほうが人が居るし、きっと前向きに検討してくれるぞ。
ガンガレ

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:05:27 ID:vrlYldtp
アニメファンってアニメが好きなのに、アニメの力を軽視しているってか?

これって矛盾してるじゃん
これも、あるいはマスゴミの影響なのか?

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:07:07 ID:ojDDQpf/
2chのアニメ板のスレなんかで騒いでたって何にもならないからだろ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:07:21 ID:HJOLPqa4
>>981

乙であります。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:07:46 ID:ygNTlghI
アニメよりも力のあるものはたくさんあるからねえ。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:08:11 ID:HJOLPqa4
その論理で行くと、りりなの見てる奴は、みんな肉体言語の使い手になるからな。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:09:18 ID:ygNTlghI
ははあつまり大魔法峠ですね

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:09:36 ID:7kPlCkL1
>>959
まあ勢いは落ちたが数は元々増えようがなかろう。
クロノファンは変な暴走を好まんし。

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:09:59 ID:vrlYldtp
ま、あえてスレ通りの話題にすると

あの一件の後妙に平和なのは、ミッドの異次元人達も今の日本人みたいな状態だからって事か

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。 t;>1
>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)