5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歴代鬼太郎が兄弟だったら4

1 :メロン名無しさん:2008/01/19(土) 00:49:13 ID:???0
鬼太郎● 長男・松岡鬼、次男・高山鬼、三男・戸田鬼、末っ子・野沢鬼
目玉のおやじ● 混乱するので一人のみ。
以上の設定は決定事項です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ねずみ男● 長男・大塚ねずみ、次男・富山ねずみ、三男・千葉ねずみ、末っ子・高木ねずみ
猫娘● 長女・2期猫娘、次女・3期ネコ娘、三女・5期ネコ娘、末っ子・4期ねこ娘

墓場鬼太郎● 小父
ゲーム版松本鬼太郎● 従兄弟
ウエンツ鬼太郎● 遠い親戚(立場はかなり弱いみたいです)

以上の設定がベースとなることが多いが、この設定が絶対ではありません。
あくまで鬼太郎兄弟がメインなので、ねずみや猫は『基本』サブ扱いで。

ただし投稿者は一人ではなく、一人一人の感覚も比率も違うことは念頭に。
自分に合わないネタにはルールを持ち出して否定する前にスルーすること。


まとめサイト
歴代鬼太郎が兄弟だったらまとめ@wiki
http://www42.atwiki.jp/reki-kita/

2 :メロン名無しさん:2008/01/19(土) 00:51:05 ID:???0
諸注意

●悪意のある作品批評は厳禁です。

●5期は地域によって時差があります。放映直後の話を書く時はネタバレ防止のためその旨を書きましょう。
 注意を記載する期間は一番早く放映された日から一週間です。
 つまり東京地方の方なら「今週の鬼太郎」という事になります。

●基本設定は>>1のみです。他の投稿作品の設定を引き継ぐかは作者の自由です。

●初心者・一見さん大歓迎。全期全話観ていなくても無問題

●職人様・まとめサイト様への感謝を忘れないようにしましょう

3 :メロン名無しさん:2008/01/19(土) 00:51:43 ID:???0
●マターリ推奨!荒らしに反応するのも荒らしです!●

言うこと聞かない悪い子は夜中兄弟に地獄流し

4 :メロン名無しさん:2008/01/19(土) 00:52:34 ID:???0
過去スレ

歴代鬼太郎が兄弟だったら
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1187707630/
歴代鬼太郎が兄弟だったら2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1189488883/
歴代鬼太郎が兄弟だったら3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1194362665/

5 :メロン名無しさん:2008/01/19(土) 01:03:38 ID:???0
野沢「>1さん、乙です!」
戸田「GJだぜ,>1!」
松岡「ありがとう、>1さん。」
高山「ご苦労様です、>1さん。」
ほしの「お疲れ様、>1!」
松本「よくやった>1!余裕の4ゲットだぜ!」
ウエンツ「え、あ、ありがとうございます、>1さん!」
墓場「ヒヒヒ……父さん、>1って、ありがたいですね……。」

6 :メロン名無しさん:2008/01/19(土) 01:05:43 ID:???0
ほしの「松本、数間違えてるよ!」
松本「うわ、うっかりしてたぁ!」


7 :gege:2008/01/20(日) 22:38:05 ID:???0
野沢「捕手、と。」

8 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 01:09:32 ID:???0
歴代鬼太郎の中で女言葉を話しても一番違和感無いのは誰?

9 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 01:55:10 ID:???O
ギャル語の上手な松岡でしょうか。高山も早く女装やって下さいW来週ねずみがセーラー服着るみたいだけど。

10 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 02:57:18 ID:???0
成分分析・脳内メーカーに続いて戦隊メーカーをやってみました
戦隊名は…

>鍋奉行戦隊鬼太郎ジャー

戸田「鍋奉行戦隊って…人迷惑な戦隊だなーっ。」
松岡「うちでは戸田が鍋将軍だけどね。」
野沢「アク代官も戸田兄だしなあ。」
高山「むしろ戸田以外は皆待ち奉行だし…」
戸田「えっ…そ、そんな事ないって!」

>戦隊紹介
>鍋奉行戦隊鬼太郎ジャーは資金提供を打ち切られないため時々死と隣り合わせでいるのだ!

松岡「資金提供の打ち切りって、やっぱり五期のスポンサーシップの事なのかな?」
戸田「時々死と隣り合わせって言うより、常々桃屋と隣り合わせって感じだけどなーっ。」
野沢「それよりさ、『資金提供を打ち切られないため時々のり平になったりしているのだ!』の方が
   良いんじゃないかい。」
松岡「そうだね。」
高山「桃山桃太郎って言うなよー!」
戸田「まだ誰も言ってないぞ。」

11 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 03:03:30 ID:???0
>隊員
>お坊ちゃまです鬼太郎レッド!

戸田「当然、レッドは僕だよなっ!」
野沢「お坊ちゃまって言うには程遠いけどなあ。」
松岡「高山と交代したらどうだい。」
高山「ええー…」
野沢「ダメだよ、高兄はブルーじゃないと。だってほら。」

>かなり根暗鬼太郎ブルー!

高山「え…えー!?かなり根暗!?」
松岡「確かに誰が一番根暗かって言われたら高山かもね。」
野沢「低い実力と低いテンション!」
高山「それはもういいからー!」
戸田「そしたら、イエローは野沢だから、松岡兄がグリーンだな。」

>輪ゴム大好き鬼太郎グリーン!

松岡「輪ゴム大好きって、僕は具体的にはどうすれば良いのかな?」
高山「業務用の輪ゴムの箱を携帯してみるとかどうでしょう。」
戸田「それで、敵に攻撃する時には常に輪ゴムでっぽうだなっ。」
野沢「あっ、ガムの替わりに常時、輪ゴムを噛んでみたらどうだろうか。」
高山「それじゃあ兄さんが何か危ない人みたいじゃないか…」

>シャービックに目がない鬼太郎イエロー!

野沢「シャービックって何だい。」
高山「製氷皿を使って作れる、ハウ○さんのデザートだよ。」
松岡「あれ、黄色いシャービックなんてあったっけ?」
高山「いえ、ピンクと緑しか無いですけど…」
戸田「フ○ーチェなら良かったのにな…」

>実は博士の?鬼太郎バイオレット!

松岡「残るはバイオレット役だけど、誰にやってもらうんだい?」
高山「松本さんかな?一番メカとかに強そうだし…」
野沢「あれっ、でもバイオレットって、紅一点のポジションじゃあないのかい。」
松本「イヤ大丈夫、任せてくれよ。実は以前配属されてた署で痴漢の囮捜査するのに…」
戸田「や、やる気だ!紅一点をやる気だー!!」

12 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 03:08:43 ID:???0
>敵
>宿敵闇の弁護団メヌメヌはセンスが違うぜ!

高山「宿敵は…弁護団メヌメヌ?」
戸田「イヤ名前以前に『闇の』って何だよ?」
松岡「センスが違うって、一体どう言う風に違うんだろうね?」
野沢「きっと弁護のセンスがそれはもう違うんだよ。例えばさあ、





   みたいな感じでさあ。」
松岡「成る程ね。」
戸田「あ…あれ!?今…なんか無音声にされてたぞ!?」
高山「野沢がいきなりあんな事言うから…」
松岡「後でカット編集しないとダメだね。」

>合体ロボ
>名称 ワイルド鬼太郎D
>データ 身長:50メートル 馬力:49万馬力

戸田「おーっ、なかなか強そうじゃないかっ。」
松岡「49万馬力って具体的にはどの位のパワーなんだろうね?」
高山「馬49万頭相当って事でしょうか。」
野沢「そいつはすごいや。」
松岡「『ワイルド鬼太郎D』の最後のDは何の略なのかな?」
野沢「『でっかいぞ』の略じゃないかなあ。」
高山「全長50メートルだしね。」
戸田「当然僕のマシンが頭部だなっ。見晴らし良さそうだなー!」
野沢「おいっ、どうして戸田兄が頭部なんだよ。」
戸田「そりゃあ、ロボが合体する場合リーダーの乗り物がメインボディ及び頭部になるって、
   昔からそう決まってるんだよ。」
野沢「えーっ、何時の間に戸田兄がリーダーに決定したんだよっ。」
戸田「あのなーっ、戦隊物の場合赤がリーダーって昔から決まってるんだって!」
高山「でもなあ、お前の乗り物サイドカーだぞ。」
戸田「サイド…えー!?」

13 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 03:14:01 ID:???0
>各隊員マシン
>鬼太郎レッドミスティック号(サイドカー)

野沢「サイドカーじゃあ、メインボディ及び頭部にはなれないんじゃないかい。」
高山「大きさ的に相当無理があるね。」
松岡「そもそもサイドカーだけじゃ動けないのに、どうやって移動してるんだろうね?」
高山「野沢のマシンにくっ付いてるんじゃないですか?」

>鬼太郎イエローリング号(タクシー)

戸田「タクシーってお前!横着するなよなーっ!!」
野沢「運んでもらってる分際で選り好みするなよっ。」
高山「あ、イエロー○ャブって事か…」
松岡「大きさ的に見たら、高山のマシンがメインボディ及び頭部担当っぽいね。」

>鬼太郎ブルーステージ号(潜水艦)

戸田「メインボディが潜水艦って…なんか地味だなーっ!」
松岡「でも、武器を装着してるのも高山のマシンだけだよね。」
野沢「魚雷アタックとかするのかなあ。」
高山「兄さんのマシンだって、攻撃用かも知れませんよ?」

>鬼太郎グリーンスライム号(ヘリコプター)

高山「機関砲やロケット弾を装備しているヘリもありますからね。」
松岡「でも、グリーンスライム号だよ。」
戸田「スライム号って、ちゃんと飛べるのかよ…」
野沢「カッコ良さでは松本のマシンが一番だなーっ。」

>鬼太郎バイオレットイヤー号(オートバイ)

松本「僕のバイクでよければ運んであげるよ。サイドカー。」
松岡「タクシーよりは格好つくんじゃないかい。」
野沢「良かったじゃないか戸田兄。」
戸田「サイドカーで悪かったなーっ!くそーっ、やっぱり僕がブルーをやるから代わってくれ!高山兄!」
高山「え〜?お前さっきは潜水艦は地味だとか言ったくせに…」

>合体決めゼリフ
>鬼太郎リボルビーングッ!

高山「リボルビーングッて…回転しながら合体するのかな…」
野沢「分かった、高兄のマシンが直立急速回転してものすごい竜巻を起こして、
   僕等のマシンがそれに吸い寄せられる様にして引っ張られて、吸引力で合体するんだよ。」
松岡「でも、それだとリボルビングしているのは高山だけだね。」
野沢「なあに、竜巻に吸い寄せられた時に僕等のマシンもぐるぐる回るから大丈夫さ。」
戸田「なんか戦う前からグロッキーになってそうだなー!!」

14 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 03:20:59 ID:???0
松岡「では最後に、皆でテーマソングを歌って締めくくろうか。」
高山「えっ、テーマソングまであるんですか…」
戸田「よーしッ!影山さんみたいに熱く歌うぞ!みんな準備はいいかー!?」
野沢「よしきたっ!」
松本「さあっ、みんな燃えながら歌うぞ!!」

>テーマソング

>時に優しくキックキックキック
>ホントは戦いなんてしたくない
>駆けろ!閉めろ!被らせろ!
>言葉責めで倒していくぜ

>いきめ!アバンギャルドアタック
>まさか!ピーピング殺法

>フック&キック
>時には泣きたい夜もある

>うるさくしないで 鬼太郎ジャー
>みんなおいでよ 鬼太郎ジャー

(以下繰り返し)



ほしの「あの〜、わけが分からないんですけど…」
ウエンツ「それは言っちゃダメだよー!!」

15 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 13:30:44 ID:???0

その駄菓子屋は今日も開いていました。

低い陳列棚にはうまい棒やブラックサンダーなどピカピカの包みに入ったものから、
あんこ玉や酢イカまで、古今東西様々なものが並んでいます。
駄菓子だけじゃありません、メンコにベーゴマ、今はやりのなんとかってカードもありますし、
文房具だって、ほら、ねりけしに鉛筆に、絵の具に、ノートだって置いてあります。
天井に吊り下げられた、昆虫採集セットやブロマイド引き、くじ引き達が白い日差しから店を守っていました。
大きな冷蔵庫は万全に冷えていて、子供たちがアンズ棒やチューペット、
ホームランバーやニッキ水チェリオをいつでも美味しく食べられるようになっています。
小さいけれど、たくさんのものが詰まったこのお店に、今日はどんな子供たちがやってくるでしょうか。
あ、誰かきましたよ。白と黒のちゃんちゃんこを着た男の子が、四人。
野沢「おばちゃん、ちょーだいな。」

16 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 13:32:24 ID:???0
ごめん、間違えた

白と黒の→黄色と黒の

17 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 14:01:22 ID:???0
一番小さい男の子が、まずずんずん、と中に入っていきました。
きなこ棒の前に止まって、どれにしようかうんうんとうなっていました。
戸田「おばちゃーん、ビックリマンあるー?」
最初に入ってきた男の子より、ちょっとだけ背のある子は入りしなにそう言いました。
「びっくりまん?ええ、と、こっちにあったけなぁ。」
おばあちゃんはごそごそと、チーズ味のうまい棒の後ろを調べます。
なにしろ、たくさんのお菓子があるのですから、前に出ているもの以外は探すのも一苦労です。
頭にくもの巣を三個くらい乗っけた時、おばあちゃんはやっと探し物を見つけました。
「ほら、これだろ?」
戸田「……おばちゃん、これ、ビックリマンじゃなくて、ガムラツイストだよ。」
「おやそうかい、ごめんねぇ、ええと、びっくりまんは……。」
戸田「あ、おばちゃん、いいや。久しぶりにガムラツイスト買うよ。」
男の子はそういうと、最初に入ってきた子の隣に並んで他のお菓子を選んでいます。
次に入ってきた子は、二人よりも背の高い子です。この子はお菓子よりも玩具の方がいいようです。
松岡「おばちゃん、シールくじがやりたいんだけど。」
おばあちゃんはゆっくりと、天井から下がっているシールくじを下ろします。男の子が一つ、ピッと引っ張って中を見ました。
野沢「どう?兄さん。」
松岡「……コイキングだ。……まあ、いいや。おばちゃん、あとこの飛行機と万華鏡下さい。」
お店の中には三人、さっき見た時は四人いたはずです。おかしいな、とおばあちゃんは外を見ました。
いました。ガラス戸の隅から、こっそりと覗いています。他の三人よりもほっそりしていて、もやしのようです。
戸田「あ、おばちゃん、気にしないで。あいつ、こういうとこ初めてだから。」
野沢「ほらほら!兄さん、遠慮しないでさ!」
一番小さい子に引っ張られて入ってきたその男の子は、物珍しそうに辺りを見回しています。
おばあちゃんは、アイスクリームガム、と書かれた箱を持ってきました。
「初めてなら、特別サービスだよ、三回、押してごらん。タダだから。」
高山「え、いいんですか?」
しどろもどろ、落ち着きのない様子で、お菓子を選んでいる三人を見ます。
松岡「サービスなんだから、いいんだよ。」
飛行機を買った男の子に言われて、その子は箱から突き出たボタンをまずは一回、押しました。
ころん、と穴から転がってきたガムの色は白。
「はずれだねぇ。」
二回目に転がってきたのも、白。
「またまた残念、さあ、最後の一回だよ。」
男の子はごくん、と唾を飲み込みます。他の三人も、じっと箱を見ています。
ゆっくりと、静かに、念を込めて押し込んで……。ぐ、とプラスチックのボタンが箱に吸い込まれていきます。
かつ、とガムが落ちます。そして、穴から出てきたのは……。
野沢「わ、赤い奴だ!」
戸田「おばちゃん、これ、何等?」
ボタンを押した男の子よりも、周りで見ていた子の方が目を輝かせます。
おばあちゃんはにっこりと笑いました。
「一等、百円分買っていいよ。」

18 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 14:27:32 ID:???0
戸田「すごいな、百円分だぜ!兄さん、あれ買えよ!結構うまいぜ!」
野沢「そっちよりもキャベツ太郎の方がいいよ!兄さん、これにしろよ!」
二人があれもこれも、と自分が食べたいお菓子を薦めますが、当の本人はいまいち乗り気ではないようです。
「どうしたんだい?遠慮なんてしなくていいんだよ。」
高山「で、でも……百円も。」
松岡「いいんだよ。おばちゃんがいいって言っているんだから。」
そういわれて、男の子はやっとお菓子を吟味し始めました。

お菓子を選び終わった四人は、外に出ている縁台に座ってついでに買ったアイスを食べ始めました。
一番末っ子らしい子と元気のよさそうな子はホームランバーとアンズ棒を。
一番落ち着いた男の子は、うまか棒を。
一等を当てた子はチェリオを。
白い日差しはますます強くなっていくので、アイスも美味しい事でしょう。
野沢「おばちゃん、ここってカキ氷もあったの?」
しょりしょりと、アンズ棒を齧りながら男の子はくじ引きの景品がびっしりと吊り下げられた壁を指差します。
敷き詰められた台紙の隙間から、日焼けした紙がこっそりと顔を見せていて、そこにはカキ氷、となんとか読み取れました。
「ああ、そうだよ。でももうやってないんだよねぇ。」
ごめんねぇ、とおばあちゃんが言うと、男の子はいいの、と首を振りました。
「おばちゃん、こんにちはー。」
「おばちゃん、ちょーだいな!」
「おばちゃん。」
「おばちゃん。」
おや、常連の子供たちがやってきたみたいです。新しいお客さんは縁台の隅っこに固まります。
「おばちゃん、きょうはこれにするよ。」
「あ、やった!ガムあーたり!」
「チェッ、今日もスカだよ。」
ワイワイガヤガヤと声が弾む中、丸坊主の男の子が真剣な声を出しました。
「おばちゃん、メダル当て。」
「おや、けん坊。今日もメダル当てかい。」
けん坊は、うん、と力強く頷きました。

19 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 14:42:58 ID:???0
けん坊はいつもメダル当てをする子でした。
メダル当ては一回十円で、一等は金ぴかの大きいメダルで、けん坊はいつも少ないお小遣いを全部使ってそれをあてようとしていました。
けれども結果はいつもスカ。今日はどうでしょうか。
「えい!」
気合を込めて選んだくじをゆっくりと開きます。けん坊の顔は期待に満ち溢れていて、こっちもドキドキしてしまいます。
が。
「……またスカだ。」
がっくりと肩を落としておばあちゃんにくじを渡します。スカは小さな、小指くらいの、ぺらぺらのメダルです。
「残念だったねぇ。また次やっておくれ。」
すっからかんになったけん坊に、おばあちゃんはこっそりと、チロルチョコを握らせました。
「おや、チイ子ちゃん。また頭巾を被ってるのかい。今日は暑いから脱いだほうがいいよ。」
紙人形の前に立った女の子、チイ子ちゃんにおばあちゃんは言います。
お下げ髪を覆う分厚い頭巾はボロボロで、ところどころに煤がついていました。
「いいの。怖いから。」
深く被りなおすと、チイ子ちゃんは目の前にある着せ替え人形をもって遊び始めました。

20 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 15:06:52 ID:???0
常連の子供たちが皆帰ってしまうと、お店の中はがらんとしてしまいました。
今日はこれで終わりかねぇ、とおばあちゃんが縁台をしまいに外へ出ると、あら、最初にやって来てくれた男の子達がいました。
「おやおや、まだお家に帰らないのかね。」
松岡「はい、まだ夕方ですから。」
「夕方だから、帰った方がいいんじゃないかえ。お母さんが心配するよ。」
野沢「あ、大丈夫、ちゃんと迎えにきてくれるから。」
高山「ここで待ち合わせしているんです。」
待ち合わせなら、仕方ないねぇ。
おばあちゃんは四人を中に招きました。太陽がまだあるとはいえ、事故や誘拐の心配があったからです。
戸田「あのけん坊って子、いつもメダルくじをやってるの?」
「ああ、そうだよ。あの子は一等のほら、大きいメダルが欲しいんだよ。」
指をさした方向には、きらりと金色に光るメダル。一番小さい男の子はふーっと溜息を吐きました。
松岡「どうして欲しいんです?」
野沢「欲しいに決まってるだろ。あんなかっこいいメダル、僕だって欲しいさ!」
高山「……そうかな。」
ごしょごしょと一等のメダルについて言い合う三人から少し離れていた男の子が、おばあちゃんに近づきます。
松岡「おばちゃん。」
「どうしたんだい?なにかほしいものがあるのかい?」
松岡「……もう、いいでしょう?」
電灯をつけていないせいでしょうか、おばあちゃんの目にはお店の隅が黒く見えました。

21 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 15:25:02 ID:???0
「そうだねぇ……。」
おばあちゃんはゆっくりとボロボロの丸椅子に座ります。
椅子に変わりはないはずですが、妙にふかふかしている感じがします。
「あの人が戦争で死んで、駄菓子屋を開いて、そうそう、昭和三十年か四十年くらいだっけねぇ。
あの時が一番子供が多かったねぇ。時代が下っていくうちに、子供が少しずつ減っていって、
ええと、昭和六十年くらいだったけ、……バブルだかなんだかでこの店を売らないかって色んな人が言ったけど、
私はつっぱねたねぇ。……それから十年くらいは大きくなった子供たちが来て子供をつれてきてねぇ……そして、
そう、あの夏の日だよ。日差しが白い、あの日に、……。」
どこかで吊り下げているのでしょうか。風鈴の音が、大きく響きました。
高山「……死んだ旦那さんが待っていますよ。そろそろ、行きましょう。」
「……そういうわけにもいかないんだよ。」
おばあちゃんは立ち上がると、しめてしまったガラス戸の前まで来ました。引き戸の向こう側は暗くて、時々、小さな淡い光がぽつぽつと輝いています。
「けん坊やチイ子ちゃん、他の子たちをこのままにしてはおけないよ。
今はここがあるからいいけれど、ここがなくなったらあの子達は元の、迷子の幽霊になってしまうよ。」
戸田「それなら大丈夫です。僕達に任せてください。」
男の子はぽん、と胸を叩きました。

22 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 15:30:03 ID:???0
すいません、ちょっときります

23 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 15:36:48 ID:???O
休憩でリアルタイムに読んでたのに生殺しかい!w

24 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 17:26:55 ID:???0
親父「で、どうやったんじゃ?」
駄玩具だらけになったゲゲゲハウスの中、目玉親父は野沢の入れた茶碗風呂に入っていた。
戸田「簡単です。ぬりかべを呼んで、霊毛ちゃんちゃんこで駄菓子屋を包んで、あの世側に引っ張ってもらったんです。」
こうやって、と手振りをつけ、戸田は楽しそうに笑う。
松岡「あの世とこの世の境目にあった駄菓子屋さん、かぁ。」
つるべ火の力を借りて、竹ひごを曲げる。綺麗な形に、なかなか出来なかった。でもそれも楽しい。
高山「ちょっとこの世側にあったから、今までおばあさんも、子供たちも成仏できなかったけど、
   あっち側に店を置いたから、みんなきっと、成仏できますよね。」
ただでもらった指輪キャンディーを眺めながら高山は呟く。綺麗な形の飴は、光にすかすと本物みたいだった。
親父「きっとそうじゃろうて。ところで野沢、やっぱりパンチコーラ風呂はべたべたしていかんよ。
   普通のお湯にしてくれんか。」
野沢「ええ!僕には夢のような風呂ですよ!」

25 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 17:39:46 ID:???0
その駄菓子屋は今日も開いていました。

おばちゃん、こんにちは!今日もメダルくじ……あれ、おばちゃん、おじちゃんなんていたっけ?
まあいいや。メダルくじメダルくじ!今日も当てるぞぉ!
………………やった!
やったよ!おばちゃん!一等だ!やったぁ!やったぁ!!一等賞だ!でっかいメダルだ!金ぴかだぁ!!
よかったねぇ、けん坊。一等賞だよ。
……………。
おや、どうしたんだい?やっと取った一等賞だよ。
…………おばちゃん、父ちゃん、俺のこと褒めてくれるかな。駄菓子屋さんで取ったメダルだけど、褒めてくれるかな?
俺、兄ちゃんや姉ちゃんみたいに、頭もよくないし、運動もからっきしで、絵も下手だからメダルなんかもらえなくて。
だからおばちゃんちのメダルを取りたいって思ったんだよ。メダルには変わりないし、こっちの方がかっこいいもん。
でもさ、父ちゃん、怒んないかな?無駄遣いして、って怒んないかな?褒めてくれるかな?
大丈夫だよ。父ちゃんはきっと褒めてくれるさ。
本当?
ああ。だってけん坊はずっとメダルくじを引いてきた。他の皆はとうに諦めて、お菓子や玩具を買っているのにね。
でもけん坊は、今日まで、ずっと、諦めずに、ほかの物に目もくれずに、メダルくじをやってきた。
これはすごい事だよ。一つのものに熱中できるなんて、他の人には出来ない事だ。
けん坊、お前はすごい子なんだよ。一等のメダルが取れたんだ。もうなんだって出来るさ。
お前の父ちゃんは、きっと褒めてくれるよ。
そう……かなぁ。
そうだとも。ほら、後ろを見てごらん。
……父ちゃん!父ちゃん!ほら見てよ!一等だよ!一等のメダルだよ!
おばちゃん!おばちゃんの言う事は本当だね!父ちゃん褒めてくれたよ!
ありがとう,おばちゃん!本当に、本当にありがとう!!

けん坊が、父ちゃんと一緒に、手を繋いで、ニコニコしながら向こうへ行くのを、おばあちゃんとおじいちゃんは嬉しそうに眺めていました。
白い日差しはますます強くなっていきます。

その駄菓子屋は、今日も、迷子の幽霊達のために開いているのです。

終わり

26 :駄菓子屋のおばあちゃん:2008/01/21(月) 17:42:32 ID:???0
というわけでこの話は終わりです。
途中できってしまい、申し訳ありませんでした。

27 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 18:50:13 ID:???O
小さいとき100円一枚で駄菓子をよく選んで買ってたの思い出して、懐かしくなったよ。
いい話を読ませてもらいました!
雰囲気が四期みたいに感じられたなあ。ずっと四期BGMが頭のなかで流れてた。

28 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 21:12:01 ID:???0
戦隊メーカーに笑い、駄菓子屋で和みました。
職人さん達いつも素敵な話をありがとうございます。
GJ!!!

29 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 21:43:13 ID:???0
駄菓子屋すごい良かった

30 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 23:00:42 ID:???O
駄菓子屋感動した…(泣)
未だに駄菓子屋で遊ぶ自分だからかもしれんが


31 :メロン名無しさん:2008/01/21(月) 23:29:35 ID:???O
戦隊メーカーで腹痛くなるくらい笑った!歌がいいな。「言葉責めで倒していくぜ」って、4兄弟に言葉責めされたら怖いよW

32 :メロン名無しさん:2008/01/22(火) 00:31:12 ID:???0
長編乙!なーんか小さい頃を思い出したよ・・・(;ω;)

33 :メロン名無しさん:2008/01/22(火) 00:38:26 ID:???0
鼠男の場合・・・。
大塚→祖父
富山→父親
千葉→長男
高木→次男

34 :メロン名無しさん:2008/01/22(火) 14:35:25 ID:???0
戦隊メーカー笑った!サイドカー・・・ww
影山さんみたいに歌えばどんな歌でもかっこよくなるはず・・・

35 :メロン名無しさん:2008/01/22(火) 23:09:15 ID:???0

墓場「ヒヒ・・・こんにちは」
松岡「あっ、小父さんこんにちは」
戸田「アニメ凄い評判じゃないですか。視聴率もいいみたいですし」
墓場「そうなんだよ。そこで高山を見習ってグッズを出すことになってな」
高山「え、そうなんですか」
野沢「やった〜!色々食べられそうだ!」

墓場「まずは『桃屋のごはんですよ』に対抗してこれだ」
野沢「瓶詰めか〜、早速パカッと」
墓場「血液銀行風いちごジャム『血ヘドですよ』だ」
戸田「そ、それは大丈夫なんですか」
松岡「いや意外と売れるかもよ、こういうの。このツブツブはなんなんです?いちごの種ですか?」
墓場「カエルとイモリの目玉」
高山「ブッー!」
墓場「・・・風の何かだ」
高山「なにかって・・・」

36 :メロン名無しさん:2008/01/22(火) 23:10:02 ID:???0

墓場「お次はこれだ」
松岡「タバコですか?」
戸田「いくら小父さん愛飲のピースと言えども子供にタバコは・・・」
墓場「実は中身はこうなってる」
野沢「わぁ〜!おいしそうなお菓子!」
墓場「タバコ状の細長いクッキーをチョコで包んだものだ。名付けてピッキー」
高山「(・・・ポ○キー?)」

松岡「しかし凄いですね。テレビの方の視聴率いいですし、売れますよ」
野沢「見た目もインパクトあるし、味も中々」
戸田「こりゃ高兄に強力なライバル出現だな」
高山「は・・・はは」

37 :メロン名無しさん:2008/01/22(火) 23:11:44 ID:???0

数週間後


テレビ「続きまして、人気テレビアニメ墓場鬼太郎の関連食品を販売する水木食品・・・」
野沢「あ、小父さんの商品だ!」
テレビ「・・・本日検察の一斉捜査が開始されました」
戸田「へ?」
テレビ「調べによりますと水木食品は『血ヘドですよ』『ピッキー』において
    基準値を大幅に超えるサッカリンやチクロなどの添加甘味料を使用し・・・」
一同「・・・」
テレビ「調べに対し水木食品は『墓場さんからのアドバイスを受け昔ながらの製法にこだわったためこうなった。
    食品偽装との認識は無い』などと供述しており・・・」
松岡「・・・確かに昔ながらかもね」
テレビ「事態を重く見た厚労省は同じく鬼太郎関連食品を販売する桃屋、ヤマザキ製パン等に対しても近く査察を・・・」

高山「う〜ん・・・バタッ」
野沢「た、高兄!」
戸田「ショックが大きすぎたか」
松岡「まいったね・・・」
高山「う〜ん・・・スポンサー・・・スポンサーがぁ・・・」

38 :メロン名無しさん:2008/01/23(水) 06:12:00 ID:???0
墓場アニメ鬼太郎は小父ってポジションでずっときたけど、いざ蓋を開けてみたら
小父っていうよりかは何考えてるかわからない不気味な親戚の子供って感じだなあ

39 :メロン名無しさん:2008/01/23(水) 09:46:19 ID:???0
血ヘドですよw

墓場ホントに視聴率いいみたいだね。小父さんおめでとう

40 :メロン名無しさん:2008/01/23(水) 13:11:25 ID:???0
これからこのスレに小父さんの出番がもっと増えるといいなぁ。
そしてホントに墓場グッズも出してほしい。
血ヘドですよは難しいかもしれんがww


41 :メロン名無しさん:2008/01/23(水) 13:36:37 ID:???0
墓場DVDもモノノ怪みたいなやたらと豪華でゴージャスな装丁になるのだろうか…
高山のなんてものそい安いのに…

42 :メロン名無しさん:2008/01/23(水) 13:40:50 ID:???0
親父「子供がDVDをおねだりした時に、手が出やすい値段なんじゃよ。」


43 :メロン名無しさん:2008/01/23(水) 20:33:54 ID:???O
高山「僕のDVDは一応ちびっ子向けですから。」
戸田「少し値段高くてもいいから、高兄のDVDもオマケをつけて欲しい気もするけどなあ。」
野沢「やっぱり、ごはんですよ付きDVD!」
戸田「じゃあ、やわらぎメンマ付きDVD!」
高山「桃屋から離れろー!!」
松岡「タイムリーにちゃんちゃんこサンド付きは?」
高山「売れ残ったら腐っちゃうじゃないですか!」
墓場「DVD売場に腐臭が立ち込めそうだな、ひひひ…。」

44 :メロン名無しさん:2008/01/24(木) 19:32:23 ID:???0
ちゃんちゃんこサンドって結局一体なんだったんだろ…
サンドイッチじゃないよね?
サブレみたいなもの?

45 :メロン名無しさん:2008/01/24(木) 20:27:37 ID:???0
HDDVDやブルー・レイは?

46 :メロン名無しさん:2008/01/24(木) 23:18:24 ID:???0
雑談なら前スレ埋めながらしようや・・・

47 :メロン名無しさん:2008/01/25(金) 00:02:04 ID:???0
意外と埋まらないもんだね

48 :メロン名無しさん:2008/01/26(土) 18:23:30 ID:???0
さすがにネタ切れかな・・・今度は前と違って話を作りやすいお題誰か出してみるとか

49 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:13:00 ID:???0
読み書きの〜 ツボッ

松岡「皆さん、こんにちは。またしても深夜だけれど、読み書きのツボの時間だよ。
   今日も前回に引き続き、ギャグ物を書く時に役立つかも知れない豆知識を紹介するよ。」
野沢「楽しみだなーっ。」
松岡「でも、やっぱり『役立つかも知れない豆知識』だから、実際に役立つとは限らないけれどね。」
高山「むしろ前回で、豆知識と言うネタを使ったただのギャグ物だと言う事がバレてしまいましたね。」
戸田「いきなりぶっちゃけたな!そこは黙っておけよー!!」

50 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:20:07 ID:???0
その四・お話を脚色しよう

松岡「前回で起承転結を基本とした物語の大筋の作り方を勉強したのは覚えているかな?
   起承転結は短編・長編ではとっても大切だけれども、それだけでは魅力的なお話にはならないよね。」
高山「と言う訳で、今回は話の筋に肉付けして、展開をさらに面白くする物語の書き方を見てみるよ。」
戸田「相変らず滑り出しだけはまともなんだよなあ。」
松岡「では例題として、有名なマザーグースの童謡で練習してみようか。」

  ハンプティ・ダンプティが 塀の上/ハンプティ・ダンプティが 落っこちた
  王様の馬みんなと 王様の家来みんなでも/ハンプティを元には 戻せない

松岡「まずは、起承転結の『起』から見てみようか。『ハンプティ・ダンプティが 塀の上』…
   一体どうしてハンプティは塀の上に居たのかな?想像力を働かせて考えて御覧。」
戸田「はいッ!」
松岡「はい、戸田くん。」
戸田「世界一大きな玉子焼きを作ってギネスに挑戦する計画が立てられて、ハンプティはその材料に
   使われる事になったんだ。だから、最後の夕日を見納めようと塀に登ったのさ。」
高山「え〜、舞台はイギリスなのに玉子焼きとか…」
戸田「え?あっ!う、うるさいなーっ!じゃあオムレツ、オムレツでいいよ!」
野沢「世界一大きなオムレツって、一体どの位大きいのかなあ。」
高山「世界一大きなフライパンはワシントン州にあるらしいよ。」
松岡「では次に『承』、『ハンプティ・ダンプティが 落っこちた』だけど、どうしてハンプティは落っこちたのかな?」
野沢「う〜ん…あっ、分かった。ハンプティは落っこちたんじゃなくて、飛び降りたんだよ。
   今までは皆ハンプティと友人として接してきたのに、世界一大きなオムレツの話が持ち上がった途端に、
   友人達のハンプティを見る目が変わった…ハンプティの事を、単なる食材としてしか見てくれなくなった…
   そんな人間達に絶望して、ハンプティは自らこの世に別れを告げたんだよ。」
戸田「えええーっ、そんな展開なのかよ…なんか…シビアだなーっ!」
松岡「じゃあ、次に『転』に当たる『王様の馬みんなと 王様の家来みんなでも』だけど、
   ここは物語を回転させる大切な箇所だよ。ここでどう捻るかが、腕の見せ所だよ。」
高山「えーと…うーん…あ、フランス軍が攻めて来るって言うのはどうでしょう?」
松岡「塀から落ちた一介の卵ごときに全軍が出払っている時に攻め込まれたら、大混乱だね。」
高山「割れた卵ごときに全軍の出動要請を下した人物には責任問題が降りかかりますね。」
戸田「なんだよそれー!?シビア過ぎるだろーっ!!童謡なのに夢が無いにも程があるよ!!」
松岡「そして最後に『結』、『ハンプティを元には 戻せない』だね。ハンプティを元に戻せない事が分かり、
   王様の軍隊は急いでフランス軍と応戦しに向かった。そこでは、甲冑を買うお金すら無い一般市民達が
   勇敢にも火かき棒を握り手桶を頭に被りフランス軍と攻防していた。かくして辛くもフランス軍を撃退し…」
高山「傷んだ桶を買い換える人が増えて、桶屋が儲かった訳ですね。」
野沢「成る程なー。」
戸田「またしても桶屋オチなのか!桶屋とスポンサーシップでも結んでるのかー!?」

松岡「…と、こんな風に、物語を膨らませる為には自由な発想で脚色する事が大切だね。」
戸田「自由過ぎだろー!!」
松岡「因みに、この話の教訓は何だろう?」
高山「割れた卵は元には戻らない、つまり『覆水盆に帰らず』ですか?」
松岡「はずれ。『卵は塀に登るべきではない』だよ。」
野沢「成る程なあー。」
戸田「元も子も無いな!!」

51 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:26:51 ID:???0
その五・情景を表現しよう 擬音編

松岡「では次に、前回に続いて情景の表現の仕方を見てみよう。今回は擬音の使い方に関してだよ。」
高山「でも、あまり擬音に頼りすぎると表現が疎かになってしまいますよね?」
松岡「そうだね。文章の情景描写と擬音を使っての特殊効果、この二つのバランスが大事なんだ。」
野沢「成る程なあーっ!」
松岡「じゃあ早速、擬音を盛り込んで話を展開してみようか。」

野沢「…あれっ?普通に会話していれば良いのかい。」 ピスー
松岡「そうだよ。」
戸田「おいっ野沢、お前鼻の穴片方詰まってるだろ!うるさいから鼻かめって!」
野沢「じゃあ、ティッシュ箱を取ってくれよ。高兄の後ろにあるから。」 ピスー
戸田「しょうがないなあっ。」
高山「あ、これかい。」 ばちこーん☆
戸田「ええーっ、今の音は何だよ!?」
松岡「高山と戸田が同時にテッィシュ箱に手を伸ばした時に、手が触れ合った擬音だよ。」 ピコッ
戸田「それは不倫同士の夫婦が町で偶然会ってしまった時の音だって久○田先生が言ってたぞ!!」
野沢「おやっ、今の『ピコッ』って音は何だろう?」 ピスー
高山「兄さんのアホ毛が風で揺れる音じゃないかな?」
松岡「えっ、本当かい。今揺れてる?」 ピヨッ
戸田「う、鬱陶しいなあ…セロテープで止めておけよ松岡兄!」 キリッ
野沢「あっ、戸田兄ったら一人だけ気合入れた顔しちゃって何だい、ずるいぞ。」 ピスー
戸田「な…何を言い出すんだよっ。僕はしてないぞ、そんな事!」 キリッ
野沢「嘘だ、してるよ!擬音でバレバレだぞっ。」 ピスー
戸田「うるさいなーっ、いいから早く鼻かめってば!!」 キ…キリッ
野沢「今ちょっと苦しくなっただろっ。あ、ティッシュ空っぽだ。それなら仕方ないな。」 ズズズーッ ごくん
戸田「うおおおい!今喉に回して飲み込んだだろ!汚いなあっもーっ!」 ガビーン
高山「あは、ガビーンって古いなー…」 サワヤカー
松岡「今のは、高山の爽やかな笑顔の擬音だね。」
戸田「えええーっ、サワヤカーって何だよ!擬音ですら無いじゃないかっ、腹立つなあコイツ!」 ピターン
高山「痛ー!あ、あれっ?ゲンコツ喰らったのに平手打ちみたいな音が…」 でんでろでーん
松岡「あ、今のは高山の作画が崩れる擬音。」
高山「わあああ!!でんでろ…でんでろでーんって僕の作画に一体何が!!」
野沢「戸田兄のそのカッコつけた顔の方が腹立つぞ!よーし見てろ、くすぐってやる!」 ガタン
戸田「うわ!こ、こら!やめろってばー!」 どんがらがっしゃんばーん
松岡「あーあ、騒ぐから…」
戸田「えっ…ええー!?肘が軽く棚に当たって筆立てが落っこちただけなのに…
   今なんかちゃぶ台ひっくり返したようなすごい音がしたぞ!?おかしいだろ、不適切だろ!!」

松岡「…と言う訳で、正しい場面で正しい擬音を使うのが、如何に大切か分かったかな?」
高山「乱用と間違った用法は禁物ですね。」
野沢「成る程なああっ!」
戸田「そもそも、一々解説しないといけない時点で擬音として成り立ってないだろー!」
野沢「でも今のノリちょっと楽しかったぞ。もっとやろうよ。」
松岡「あとでね。」

52 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:35:23 ID:???0
その六・オチの付け方を考えよう

松岡「では今日は最後に、物語のオチの付け方について考えてみようか。」
野沢「それって、起承転結の『結』を考えるのと同じじゃあないのかい。」
高山「うん、『オチ』は物語の結末の中でも特に、どういう風にお話が纏められるかに重点が置かれるんだ。」
松岡「読み手の印象に最終的に残る部分でもあるから、物語が良いオチで締めくくられる事は、
   とっても大切なんだよ。」
戸田「終わり良ければ全て良しって言うぐらいだしなあ。」
松岡「でも短編や、特に長編を書いている場合、オチに辿り付く頃には書き手が結構疲れているから、
   やっつけなオチになってしまう事が良くあるんだよ…」
高山「前回が良い例ですね。」
松岡「あーそう言えばもう後半眠くなって、さっさと纏めてしまおうって事になって…」
高山「御陰で戸田がワニと戦うとか言う超展開に…」
戸田「うおおおおい!投げやりだったのかよ!!さり気無くばらしてやるなってー!!」
松岡「因みに実は今も…」
戸田「今も…?え…?今も…今も何だよー!?」

松岡「では、オチが良オチである為の、最低限の条件って何かな?」
高山「うーん、伏線を取りこぼさず回収している事…ですか?」
野沢「もうお話が終わりますよって、読者にちゃんと伝えられている事とかかなあ?」
戸田「あと、気分良く読み終われる事だろ。」
松岡「うん、その通り。全部大切だね。ギャグ物の場合は特に、読み終わった時に『あー楽しかった!』
   って感想を持ってもらえるような、爽快感が残るオチを目指したいものだね。」
高山「それじゃあ、具体的にはどんなオチの付け方があるかな?」
戸田「えーと、あっ、以前どこかで見たようなオチで終わるのは?」
松岡「『お約束オチ』だね。ギャグ物では良くあるけれど、あまり立て続けには使えない点、制限があるよね。」
高山「ここだけの話、アレとかちょっと使いすぎましたね。」
松岡「あと、アレとかもね。」
戸田「えっ、どれ?」
松岡「ふふ。ナイショ。」
野沢「じゃあ、普通に会話しながら、もっともらしいナレーションで終わるのは?」
高山「ああ、『そんな風に染まり行く晩秋の東雲…』とか、『そして冷え行く睦月の長夜…』とかの事かい?」
松岡「そうだね。確かに、その一文で何時でも手軽に話を纏められる便利な手法だね。
   僕は『フェードアウトオチ』って呼んでいるんだけど…あれもまあ、オチを考える気力が無くなった時の
   常套手段だね。」
戸田「なんか暴露話って言うか過去にやっちゃった事の懺悔大会みたいになってきたなーっ!」
高山「あと、結末を明確に描写せずに、続きを仄めかして終わるオチの付け方もありますよね。」
松岡「うん、ギャグではあまりやらない手法だけれどね。もしくは、何が起こったのかの白黒をはっきり付けずに、
   読者の解釈に任せて終わる方法もあるね。」


松岡「…と言う様に色々なオチの付け方があるけれど、最後まで投げやりにならずに書き上げたいものだね。」
野沢「成っる程なああ!!」
戸田「お前段々やかましいなあ!…それで、この話のオチはどうなるんだ?」
高山「それは後でわかるよ。」

松岡「では、以上の点を踏まえて、早速やってみようか。」

53 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:43:48 ID:???O
うおっリアルタイム遭遇wktkww

54 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:45:53 ID:???0
松本「今日の夕空は随分と鮮やかな夕暮れだね。一筋の飛行機雲が、宛ら輝く金糸の様だよ。」
ほしの「ええ、綺麗ですね。…あ、茜色に染まったあのしょぼくれた背中はウエンツさんだ。」
松本「やあ本当だ。一体どうしたんだい、一人ぼっちで体育座りして吊り橋にしゃがみこんで。」
ウエンツ「あっ、二人共ちょっとぶり…実はちょっと悩みがあってさ、考え事してたんだ…」
ほしの「女の人が洗髪に使う高級コンディショナーを使うと良いって僕聞きましたよ。」
ウエンツ「ちゃんちゃんこのモサモサの事じゃないよー!勝手に僕の悩みを決めないで!!実は僕さ…
   何時だってオチ担当じゃん…もっと僕のカッコいい姿を皆に見て欲しいなあって思ってたんだよ…」
ほしの「ウエンツさんのカッコ良い姿ってどんな姿ですか?」
ウエンツ「もっとこうさ、やっぱウエンツ鬼太郎って素敵!惚れちゃう!って思われるような活躍とかさ…」
松本「そんな事言ったって、僕等サブキャラだからなあ。」
ほしの「主役として目立ちたいなら、『ウエンツ鬼太郎だったら』スレでも立てたらどうですか。」
ウエンツ「ウエンツ鬼太郎だったらスレって何なのそれ!訳わかんないよー!?
   それを言うなら『歴代実写鬼太郎が兄弟だったら』スレでしょう!あっ、いいかも知んないコレ!」
松本「だったら、僕も『歴代ゲーム鬼太郎が』でスレを立てようかな。」
ほしの「それなら、僕も『歴代マンガ鬼太郎が』でスレ立てちゃいますよ。」
ウエンツ「えーダメダメ!みんなして僕の案を盗ったらダメだよー!」
松本「でも、ウエンツ君ってこのスレのサブキャラ勢の中ではダントツで活躍しているじゃないか。」
ほしの「そうですよ、タイトルに『ウエンツ鬼太郎』って付いてる作品だってあるじゃないですか。」
ウエンツ「え、マジで!?」
ほしの「ええ、ウエンツさんは僕達サブキャラの誇りですよ!」
ウエンツ「そ…そうか…そうかー!僕なんか俄然元気が出てきたよ!これからも頑張るよ!!」
松本「そうさ、その意気だよウエンツ君!」 どんっ
ウエンツ「ひッ」 ヒュー 「ィィィィィイイーーー!!」 ぽちゃん

ほしの「あ〜っ、松本さんが押したからウエンツさん落っこちたじゃないですか!」
松本「わっ!いやっ、今のは押してなんかいないのにウエンツ君が勝手に…」
ほしの「でも『どんっ』って音してましたよ!」
松本「いやもっとこう、『ぽんっ』って感じで肩を叩いただけだったんだよ…さっきのは擬音が間違ってたんだよ!」
ほしの「何だ、擬音の間違いか…僕ビックリしちゃいましたよ。ははは!」
松本「いや〜僕だってビックリしたよ…ははは…念の為、皆を呼んで助けに行った方が良いかなあ?」
ほしの「でも、全員総出でウエンツさん救出に向かっている間に西洋妖怪が攻めてきたら大変ですよ。」
松本「成る程、それは確かにその通りだ。目から鱗とはこの事だよ。」
ほしの「川に落下した時の音だって大した事無かったし、放っておいてもきっと大丈夫ですよ。」
松本「なら、そろそろ横丁に向かおうか。野沢君達が世界一大きな茶碗蒸し制作でギネスに挑戦するって
   話だったけど、上手い具合に完成しているかな。」
ほしの「世界一大きな茶碗蒸しって、一体どの位大きいんでしょうねえ。」
松本「世界一大きな紙コップはカリフォルニア州にあるらしいよ。」

ウエンツ「ギャアアアア!顔面から落下した!骨折れたかも知んない!
   ていうか何なのアレだけの速度で落下しておいてヒューぽちゃんは無いだろ!ありえないだろ!!
   もっとこう…ビュウウウウバッシャーーーン!ぐらい…あわわわ流される!漂流ウエンツ!!」

ちゃぷちゃぷ

ウエンツ「だから激流に揉まれてるってのに何でそんなお風呂でアヒルちゃんで遊んでるような効果音なの!?
   読者に緊迫感が全然伝わらないじゃん!!んもーふざけとんのかー!こんちくしょー!!」

そして容赦無く渦巻くは、全てを呑み尽くすかの如き凍える黒潮…

55 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:52:56 ID:???0
松岡「…と言うお話を作ってみたけど、どうだったかな?」
野沢「あれっ、そこで終わっちゃうのかい。何だか不吉な終わり方だなあ。」
戸田「え〜っ、続きが気になるなあっ。結局ウエンツはどうなったんだよ、ハッキリしてくれ!」
高山「翌朝に東京湾沖で遭難していた所を沖釣り同好会の船に発見されて保護されたんだよ。」
松岡「運良く浮いていた桶にしがみ付いていて溺れずに助かったらしいよ。」
戸田「もういいよ桶は!好い加減引っ張りすぎだろー!あと…なんか点の踏まえ方がおかしいぞ!!」
高山「いや、48行で纏めないといけないから結構辛いんだよこの早速やってみようのコーナー…」
松岡「実はそうなんだよ。」
戸田「またそうやって要らない事をばらしてやるなってー!」
松岡「…という訳で今日の読み書きのツボは物書きのツボパート2でした。では、次回をお楽しみに〜。」
高山「ところで、戸田は火かき棒と手桶の装備でフランス軍と戦えると思うかい?」
戸田「え…ええーっ、いきなり何を言い出すんだよ!」
野沢「あれっ?何だ、戦えないのかあ。」
戸田「何!いやっ、戦えないとは言ってないだろ!でも…まさかここで戦えるって言うと表に…
   い、いやそれは…幾らなんでも流石にあるまい…た、戦えるぞ!僕を舐めるなよ!!」
松岡「実は、そう言うと思ってフランス軍を用意しておいたよ。
   では、戸田対フランス軍の一騎打ちで、この話を締めくくろうか。」
戸田「うおおおおい!!冗談だろーーー!!」
松岡「本気と書いてマジだよ。」
戸田「いやっ、幾らなんでも超展開過ぎるだろ!ありえないよーっ!!はっ!騎馬隊が家を囲んでる!!
   既に一騎打ちじゃないじゃないか、多勢に無勢だよ!うわーっ!帰ってくれ、フランスに帰ってくれ!!」


戸田「帰ってくれー…フランスにー…」
野沢「……兄、戸田兄やーい。」
戸田「うーん…ん?あ、あれえっ…凱旋門…」
野沢「戸田兄、何寝ぼけてるんだよ。」
高山「お前、随分とうなされていたけど、一体どんな夢を見ていたんだい?」
松岡「さ、早く顔を洗っておいで。もうじき読み書きのツボの時間だよ。」
戸田「あ…あれ…?だって今日の読み書きのツボは……もうここがオ……ハ!ま、まさか!!」
野沢「何を一人でブツブツ言ってるんだ、表に出て水を被ってきたら良いんじゃないのかい。」
戸田「夢オチ!?まさか夢オチなのか!!」
松岡「夢オチ?何の事かな?」
高山「では兄さん、テーマソングかけますよ〜。」
戸田「それエンディングだろ?オープニングじゃなくて!そうだよな!?」
松岡「さ〜どっちかな?」
戸田「ハッキリしてくれー!!」

読み書きの〜 ツボッ

56 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 00:58:49 ID:???O
乙!相変わらず素晴らしいなww
こんな夜中に声出して笑っちまったwww

57 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 01:04:14 ID:???0
ハンプティダンプティの件がよすぎるwwww
壮大にしすぎだろ!乙!

58 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 10:09:47 ID:???0
そういや松本(ゲーム)鬼太郎のネコ娘って誰だっけ?
ほしのネコと共々ネコ4姉妹の親戚扱いで出しても・・・

59 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 16:38:49 ID:???0
ネコ娘は宮村優子さん(エヴァのアスカの人)だよ。
ちなみにネズミ男は野沢那智さん。野沢ネズミって紛らわしいなw

60 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 16:58:28 ID:???0
確か松本とお揃いの携帯も持ってんだっけ

61 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 17:01:13 ID:???0
雑談はこっちで頼む
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1194362665/

62 :メロン名無しさん:2008/01/27(日) 20:18:01 ID:???0
五期木綿「ネコ娘、ちょっとワシと一緒に来てくれんか。」
5ネコ「いいけど、どうしたの?」
五期木綿「……。」

??「おお、五期、女の子つれて来てくれたか!」
5ネコ「ちょっと、あの人だれ?」
五期木綿「ワシの親戚の緒方じさん(おじさん)ばい。松本と知り合いの。」
緒方木綿「ああすまん、おいどんは緒方木綿。よろしく。」
5ネコ「始めまして……。」
三期木綿「んで緒方じさん、その踊りっちゅーのはどんなもんばい?」
5ネコ(踊り?)
緒方木綿「そうそう、この衣装をつけてな、ひ〜らりひらひらひひらひら〜と。」
5ネコ「な、なんです!その短い腰蓑は!ていうか、一反木綿!」
五期木綿「いやーすまん。もじょかおなごがいなけりゃ、じさん自身が踊るいうもんだから、ごめんね。」
一期木綿「じさんの踊りよか、かわいい女の子の方を見たいのは普遍の真理だろ。」
5ネコ「あたしの人権も考えてください!」

説明:異聞の一反木綿の中の人は緒方賢一、魔●陣グ●グ●に出てくる、キ●キ●親父の役をしていた

63 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 01:38:50 ID:???0
松岡警部 高山警部補 戸田巡査部長 野沢巡査長

目玉警視正

松本巡査部長 ウエンツ巡査

64 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 01:55:02 ID:???0

目玉「今じゃ>>900GET!」
松岡「やりましたね、父さん」
戸田「さっすが!」
野沢「こりゃ幸先いいや!」
高山「この調子で>>1000も取りましょう父さん!」

65 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 01:57:10 ID:???0

5ネコ「あっ!>>900があいてる!」
4ねこ「お、お姉ちゃん早く早く!」
5ネコ「やったぁ!なんか幸先いいわね。>>1000も取れそうな予感がするわ!」

66 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 02:04:17 ID:???0
なんという両スレ連携プレイwww

67 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 02:07:07 ID:???0
蒼坊主「ふぃー、やっと横丁に着いたぜ。・・・お迎えが無い・・・
     ・・・仕方ない、こっちから顔出すか」

ゲゲゲハウス「おーい鬼太郎、親父さ・・・」

目玉「こりゃ蒼!わしの>>900を取りおって!」
高山「なんてことするんです蒼兄さん!父さんせっかく毎日トレーニングしてやっとこの日が来たのに!」
蒼坊主「な、なんだなんだ一体!」
松岡「実は父さんが前スレの>>900取ろうとして誤爆しまして・・・」
戸田「そりゃもうさっきからカンカンなんだ」
野沢「そーいう事」
蒼坊主「・・・」

ねこ娘の家
蒼坊主「ふー、親父さんには>>1000になったら絶対に取らせるって頭下げてやっと許して貰えたか・・・
     しかしネコ娘も迎えに来てくれないとは・・・散々な日に横丁に来ちまったなぁ。おーいお邪魔するぜぇ」
5ネコ「ちょっとアンタ!よくも私の>>900を!」
蒼坊主「へ・・・!?ま、まさか」
4ねこ「お姉ちゃん>>900取ろうとしてこっちのスレに誤爆しちゃったの。それでさっきからカンカンで・・・」


蒼坊主「お〜い助けてくれ呼子〜・・・・・・」

68 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 02:11:19 ID:???0
両方のスレ使っちゃってスマソでした。お粗末

69 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 02:40:31 ID:???0
>>63
高山「ウエンツ君、ちょっとこっち来て。」
ウエンツ「え、なんですか?」
高山「おデコ貸して。」
ウエンツ「え、はい。」

ペチンッ

ウエンツ「あいたー!何するんですかー高山さん!!」

70 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 08:37:28 ID:???O
長編以外の雑談、ショート、短編は先に前スレ使おうぜ。

71 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 09:26:32 ID:???0
向こうは雑談だけじゃないの?短編とかも向こう?

72 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 10:43:16 ID:???0
蒼兄さんあわれ(´・ω・`)

両方のスレ使うとは新しいw

73 :メロン名無しさん:2008/01/28(月) 13:21:52 ID:???O
まだまだ埋まりそうにないから、短編や会話ネタなんかもまずは前スレでやった方が良いと思う。
その方が雑談も弾むし。

74 :メロン名無しさん:2008/01/29(火) 00:46:23 ID:???0
松岡「富山がまた暴れ始めたって話じゃないか、高山警部補。」
高山「はぁ、全く困ったもんですよ警部。」
戸田「ちっ、また富山か。」
野沢「やっとこさで捕まえたのになぁ。どうしてでしょう・・・。」
松本「境の警備も厳重にしませんと。千葉の動向も油断出来ません。」

ウエンツ「松岡警部、署長が御呼びです。」
松岡「うん、有り難うウエンツ君。では高山君。」
高山「はい。戸田君は東部方面を、松本君は西部方面を、野沢君は郊外を。」
戸田、松本、野沢「はっ!」

75 :メロン名無しさん:2008/01/29(火) 23:28:24 ID:???0
どんどん進んでるなw

76 :メロン名無しさん:2008/01/30(水) 02:09:32 ID:???0
春は、野沢
揚々楽しくはしゃぐ様は、明るく、ピースの紫煙たなびきたる

夏は、戸田
熱血はさらなり。ヒロインの一つ二つあり争うもおかし。地獄で母探すもおかし

秋は、松岡
夕日のさして家の端で読書したるに化け烏の飛びいそぐさへあはれなり。ましてねこ娘いと小さく見ゆるはいとおかし

冬は、高山
雪の降りたるは起きるにあらず。昼になりて、ぬるくゆるびもて行けどもやる気なし

77 :メロン名無しさん:2008/01/30(水) 10:39:16 ID:???0
枕草子かぁ、うまいw

四者四様久しぶりに読んだ気がする

78 :兄弟誕生編1:2008/01/31(木) 13:33:32 ID:???0
「ま、まってください!妻のお腹には、私達の子供がいるんです!」
 包帯を全身に巻いた、幽霊族最後の男は叫んだ。
「子供……?」
 女の方を見ると、確かにその腹は膨れていた。そう、はちきれんばかりに。
「せめて、せめて子供が生まれるまでは黙っていて欲しいのです!お願いします!」
 懇願する男の言葉は左から右へと抜けていく。水木は今、そんなことよりも気になることができてしまったのだ。
 女の腹は確かに大きかった。臨月、いや、それ以上に。
「失礼しますが……今、何ヶ月です?」
「え?ええと、確か、……七ヶ月、くらいでしたかしら……。」
 いや、違う。この腹は七ヶ月のもんじゃない。
 幽霊族ってなんだ?もしかして、生まれてくる子供って、そうとうでかいのか?
 それとも五歳くらいの身体で生まれてくるんだろうか?
 いや、人間を基準に考えるのがおかしいのだ。
 そもそも人間と違う種族なんだから妊娠期間だって違うかもしれないんだぞ?
 もしかしたら、三年間も妊娠してるとか、そんなかもしれないし。
 そうだったら困るなぁ。会社への報告が。
「あのー、聞いてます?」
 男の手が水木の肩へと延びた瞬間、どすん、とそれは崩れ落ちた。
「うわぁぁぁぁっぁ!!」
「ああ!!あなたぁぁぁぁ!!!」
「ぎゃああああああああ!!!」
 水木は脱兎のごとく廃寺を逃げ出した。後に残ったのは、風の音と夫婦の悲鳴だけ……。
 

79 :兄弟誕生編2:2008/01/31(木) 13:34:34 ID:???0
「そろそろわしの倅が、生まれる頃……。」
 取り残された腐った死体から零れた目玉に手足が生え、幽霊族最後の男は生まれ変わった。
「きゃああ、きゃああ。」
「おお、生まれたか!」
 人並みならばすぐにいける距離も、小さい体では時間が掛かる。彼、いや、目玉親父は走った。機関車のように。
「おお!!」
 そしてその目に見えたのは、雷光を背に受けて泣き叫ぶ子供「達」の姿だった。
 どうやらおのおの、石や何かで左目を潰してしまったらしい。
「おお……おお……。」
 目玉親父は泣いた。それは生まれた子供にいきなり苦労を背負わせてしまった事への涙なのか、
 それとも無事に生まれてきた事への喜びの涙だったかはわからないが、とにかく、彼は泣いた。
「岩子、よくがんばったなぁ、四人も子供が……元気な子供が……。
 おおい、わしは父さんじゃ!」
 声に気づいて泣き止んだ子供たちは、ハイハイで小さいな父の前に集まる。
「お前達の名前は、今日から鬼太郎じゃ!」
「きぃ?」
「たぁ?」
「ろぉ?」
「うぅ?」
「そうじゃ、鬼太郎じゃ!」
 まさか四つ子だとは思わなかった親父は、この時一人分の名前しか考えていなかった。
 後年、鬼太郎と呼ぶと四人全員が「なんですか、父さん!」の輪唱をたびたび聞かせてくれるので、
 松岡、高山、戸田、野沢と付け加えるようになったが、それは別の話である。
「ここじゃあ風邪をひいてしまう、すぐに屋根のあるところに行こう。」
 数珠繋ぎにして子供たちを屋根へと誘導する。
「すまんなぁ、お前達には生まれた時から苦労をかける……。」
「だぁだぁ。」
 先頭にした赤ん坊が、引っ張る父の頭をそっと撫でた。まるで、そんなことないですよ、というように。

「……。」
 家に帰った水木は一人、玄関に座り込んでいた。あれでよかったのか、と悩むと、あれでよかったのだ、という声が聞こえた。
 眩しい光が目の前を通り過ぎ、その後を追いかける音がした。
「…………ぁ。」
 小さな声が、聞こえる。
 顔を挙げそちらの方を向くと、あの、子供たちがいた。
「ああああああ!!!」
 後ずさる水木の身体に四人の赤ん坊が取りすがる。
 その顔は本当に幼く、雨で冷えた肌は水木に憐憫の情を持たせるには充分すぎるほどだった。
「……考えてみればかわいそうな奴らなんだ。よし、僕が育てよう。
 ………………ちょっときついけど。」
 一人、一人と子供たちを抱き上げる水木の姿を、窓の外から目玉親父は涙して見ていた。
「これで大丈夫じゃ……。」

80 :兄弟誕生編2:2008/01/31(木) 13:36:03 ID:???0
ごめんなさい、これが抜けてたorz

それから数ヵ月後の嵐の日、水木はまた廃寺を訪れたが、夫婦は死んでいた。
「幽霊族は、滅んだ……!」
 関わった情け、と、まだ身体の崩れていない妻の方を埋葬した。
「……。」
 遺体を観察すると、腹は以前ここを訪れた時より格段に膨れていた。
「幽霊族って奴は、本当に子供が大きいんだな……。」
 卒塔婆を土饅頭に突き刺し、その場を去ろうとした時だった。
「ふぎゃああああああ。」
 泣き声と共に、小さな手が土饅頭を突き破る。
「うわああああ!!」
 まさか、母親が死んでからもこの子供は生きていたのか?それよりもどうやって出てきたんだ?
 頭は冷静に考えようとするが、体が追いつかない。腰を抜かした水木は、這い出てくる子供を見ているしかなかった。
 ぞくぞく、と土を掻き分け、赤ん坊が顔を出す。幽霊族は、滅んでいなかった!
「だぁだぁ……。」
 姿をあらわした子供が、水木に近寄る。怯える彼に追い討ちをかけるように、また泣き声が木霊した。
「にぎゃああああああああ!!!」
「おぎゃあああああああああああああああああああああ!!!!」
「ほぎゃあほぎゃあ!!」
 なんてこったい、あの腹は、とびっきり大きい子供が入っているんじゃなくて……。
「よ、四つ子かぁぁぁぁぁ!!!」
 稲光のフラッシュが四人の子供に影を落とす。
 だめなんだ、こいつらは、ここにいてはいけない子供なんだ!
「うおおおおおおおお!!!!!」
 水木は逃げた。足元にすがる様に集ってきた赤ん坊達を、悪気はないが足蹴にして。
「ぎゃ!」
「ふぎゃ!!」
「ぎゅえ!」
「ぎゃあ!」

81 :兄弟誕生編4:2008/01/31(木) 13:40:45 ID:???0
それから数年たち、鬼太郎たちは個人差はあるもののすくすくと育っていった。
「鬼太郎。お前は夜中にどこへ行っているんだ。」
 しかし大きくなっていくのと比例して、人間とはどこか違う不気味さも一緒に成長していた。
 一番背の高くなった子は言う。
「墓場に行っているんですよ。」
「墓場に?夜中にか!」
「はい。おもしろいですよ。虫と話したり幽霊と遊んだり。」
 一番背の低い、丸っこい子は言う。彼と一緒に遊んでいた一際活発な子が続けて。
「そうそう、この前なんかか戦争で死んだガキ大将と一緒に相撲をとったよ!」
「まさか、お前もなのか!」
 昼寝をしていた、背は高いが痩せている子にも聞いた。彼は目をこすり、うん、と頷く。
「そうですよ。なかなか楽しいですし。」
 ああ、やはり、と水木は思った。
 やはり人間とはちがうのだ。
「お前達、今日から夜中外に出るのは禁止する!」
「ええ!」
 兄弟全員、一斉に声を上げた。
「どうしてです!」
「どうしてもだ!お前達は普通の人間として生活するのがいいんだ!」
「そんな!」
「そんなもなにもない!僕は父親だぞ!」
「…………。」
 頭を下に向けると、こそこそと視線を交し合う。
「わかったか。」
「……はい。」
 その返事には、どこか不満が残っていた。



82 :兄弟誕生編おわり:2008/01/31(木) 13:41:50 ID:???0
「ねえ、やっぱり出て行ってもらいましょう。私、最近あの子達が不気味で……。」
「出て行ってもらうって言っても、しかし……。」
「あんたもお嫁さんをもらわなきゃならないんだよ。あんな薄気味悪い子供が四人もいるなんて言ったら、
 結婚が出来ないじゃないか。……私だって本当の孫を見たいしねぇ……。」
 茶の間での会話を、鬼太郎たちはじっと聞いていた。母親の方は相当大きな声で喋っている。
 自分達に聞かせたいという意図が明白に見えていた。
「鬼太郎、鬼太郎!」
 窓からこっそり入った目玉親父が呼ぶ。
「どうしたんです、父さん?」
「ここを出よう!鬼太郎、外にはオケラだとか、亡者だとか、話の分かる連中がたくさんいる。」
「そうですね、行きましょう。」
 長男の言葉に、うん、と二人は頷いた。最後の子供は頭をかすかに動かしたが、返事は曖昧だった。
「どうしたんだ、渋っちゃって。」
「うん……。そうだよね。」
「さあ、みんなこれを着るんじゃ。祖先の霊毛で作ったちゃんちゃんこじゃ!」
「うわぁ!父さん、すごい!」
「なんだか強くなった気分だ!」
「あれ、なんだか僕のだけ色がさかさまだ。」
「はは、本当だ。」
 がたがたと風で窓が鳴く。月もだいぶ沈んだ。
「じゃあ行こうか。」
 一人、また一人と外へ出る。ここへ帰ることは、たぶんもうないだろう。
 最後の一人が家の近くで止まった。振り返り、小さく呟いた。
「ありがとう、親切な人間さん。」
 その言葉も風で細かく千切れていった。
 
 おわり

83 :メロン名無しさん:2008/01/31(木) 13:44:18 ID:???0
というわけで兄弟誕生編を色々混ぜて考えてみた。
途中でぐだぐだになってすいません。
>>78→>80→>79→>81→>82
の順番で見てください。
スレ汚しすいませんでした。

84 :メロン名無しさん:2008/01/31(木) 18:01:56 ID:???0
>「あれ、なんだか僕のだけ色がさかさまだ。」
ちょwwwwwwwwwwwwwwww
面白かった
乙!

85 :メロン名無しさん:2008/02/01(金) 00:43:56 ID:???0
こうして生まれたのかw

86 :メロン名無しさん:2008/02/03(日) 00:55:35 ID:???0
松岡「本日付で外務大臣に任命されましたよ、父さん。」
目玉「ほう、そうか。」

87 :メロン名無しさん:2008/02/03(日) 13:09:02 ID:???0
今日のミステリー電車に兄弟全員のせてみたいなw

88 :メロン名無しさん:2008/02/03(日) 19:31:01 ID:???O
>>79
数珠繋ぎにして子供たちを屋根へと誘導する
なんかこういう風に数珠繋ぎになって移動するネズミかなんかいたよね。あの図を想像してしまったW

89 :その一:2008/02/04(月) 23:57:51 ID:???0
「ちくしょう!ちくしょう!チクショウ!」
今、ちくしょうちくしょうといいながら歩いているのはごく普通の悪魔、しいて言えば東嶽大帝の息子かなー。
名前は魔王子。
ボンボンで連載されていた最新版悪魔くんに登場していたキャラだ。
「ちくしょう……どうして悪魔くんはアニメ化しないんだ!
 今なら登場できるはずなのに!ちくしょう!」
そんなうっぷんを晴らすために公園のベンチの近くにやってきたのだ。
するとベンチに座るスーツを着た頭のでかい男の姿に気づいた。
「お、いいストレス発散相手。」
ぶん殴ろうと近寄った瞬間、男はにやりと笑った。
「こんにちは魔王子さん。」
「な、な。」
踏み込んだ前足を後ろに戻す。あまり知られていない自分を知っているなんて、こいつ、ただもんじゃない。
魔王子は肩幅分脚を開き、男を睨んだ。
「ふふふ。貴方のことはよく知れ渡っていますよ。
あの十二使徒とファウスト博士を石にし、悪魔くんを追い詰めた天晴れな悪魔と。」
「ま、まあな。あそこで見えない学校が裏切らなければ……。」
「ケンソンしないでください。貴方はあのクエレブレやロソンですら成し遂げなかった偉業を成し遂げたのですぞ。」
「そうだろうかなぁ。」
「容姿だってほら、あのタマネギ頭と違って気品に溢れているし、母性本能擽られるなど、悪魔界の婦女子に人気ですよ。」
「は、ははは。そうだろう。なにしろ俺は王子なのだからな!」
痛痒いほど褒められたからだろうか、魔王子に先ほどまであった刺々しさはすっかり形を潜めてしまっていた。
腰に手を当てて高笑いをする彼を見て、男はにんまりと頬を吊り上げた。
「ですが残念ながら貴方の活躍は人間界にはあまり知られていない……。」
「ちょっと待った。お前はさっき俺の活躍は知れ渡っていると言っただろうが!」
「ええ、言いました。貴方の事は悪魔界ではよく知られています。しかし人間の世界では媒体が少ないですからねぇ。
なかなか難しいのですよ。」
「うう……。」
「けれども、魔王子様。世の中にはテレビ、というものがあります。インターネットにアレルギーを持つ人間はいても、
 テレビにアレルギーをもつ人間はいません。テレビで貴方の活躍が流れれば、人間達も貴方の魅力に感服する事はまちがいでしょう。」
「偉そうに言うな。俺だってテレビというのは知っているし、アニメ化すれば老若男女に俺の存在を知らしめることが出来る事もわかっている。
 ただ……。」
「ゲゲゲの鬼太郎とちがって、一向にアニメ化されない、そういいたいのでしょう。」
「お前の言い分とはちょっと違うな。そのグゲゲのキダタローってやつは僕の台詞にはいらないんだ。」
「貴方はそうかもしれませんが、世間ではそうではないのですよ。」
「なんだと。」
「いいですかな。」
 男はごほん、と咳払いを一つした。

90 :その二:2008/02/05(火) 00:18:41 ID:???0
「貴方様はご存知ないのかもしれませんが、実は人間の世界ではゲゲゲの鬼太郎の方が有名なのです。」
「なんと!品のない名前なのに!」
「そしてゲゲゲの鬼太郎はその知名度をカサにきて、悪魔くんのアニメ化計画を叩き潰しているのですよ。」
「うぬぬぬぬぬ!!ギリギリギリ!!」
 品のよさはどこへやら。歯軋りをして地団駄を踏む魔王子を、男はますますニヤニヤした顔つきで見つめていた。
「今アニメ化したら、貴方の活躍は更にすごくなるでしょうなぁ。
 悪魔くんをひねり潰し、見えない学校を従える貴方の姿、いやぁ、見てみたいものですなぁ。」
「うぐぐぐぐぐぐうぐぐぐぐ!!」
「しかしそのアニメ化も、鬼太郎たちが邪魔して計画のけの字もできない……。」
「ちくしょう!鬼太郎め!」
先ほどまで、彼の怒りの矛先は先見の明のないアニメ会社の連中に向いていた。
だが男の話を聞いた今では、すっかり鬼太郎たちに向けていた。
「憎いでしょう。鬼太郎が。」
「ああ憎い、憎いぞ!俺は今、鬼太郎をこてんぱんにしてやりたい気持ちでいっぱいだ!
 生きたままミンチにしてやりたい!」
「ふふふ、そんな貴方には、これが相応しい。」
 スーツの袖に腕を突っ込む。何事かと見ていた次の瞬間、男の手にはハーモニカのようなものが握られていた。
「なんだそれは。」
「これはあまりにも強力すぎるので地獄で封印されていたものです。
 昔、殷の王が国内で暴れていた妖怪を鎮めるために使った由緒正しい笛なのですよ。」
「ふうん。これを吹くと何かあるのか。」
「ええ、これを音色を聞けば、どんな妖怪だろうと思考を失い、笛を吹くものの命令どおりに動いてしまうのです。」
「なんと!そうか、これを使えば……おい男。お前に感謝するぞ。
 悪魔くんがアニメ化された暁にはお前を大臣にしてやるからな。」
「ははぁ、ありがたき幸せ。」
「ようし、早速作戦開始だ!」
笛を持つ手を天に伸ばし、意気揚々と魔王子は走っていく。ゲゲゲの森へと。
男はその後姿を見て愉快に、呵呵大笑と笑ったのだ。
「はーはははははは!!やったぞ、成功した!」


91 :その三:2008/02/05(火) 00:43:46 ID:???0
「ようやった。さすがはわが弟。」
 茂みががさがさと動き、のそり、と3期ぬらりひょんと4期朱の盆が顔を出した。
「ぬらりひょん様〜お疲れ様です〜。はい、ドリンクをどうぞ〜。」
 朱の盆の渡した飲み物は、海のように青かった。
「おおすまないな。……ぶへぇあ!!」
「ああ!もったいない!」
「なんだこのくっそまずい飲み物は!」
「ええ、ポーションですよ〜。知らないんですか〜。」
「ポーションって!!お前、アレは味があれなんだぞ!しかももう一年以上も前の奴だぞ!]
「ぬらりひょん様〜口を拭いたほうがいいですよ〜。なんだか不気味……。」
「漫才をしている場合ではない!」
 持っていた仕込み杖の石突をどつん、と地面に叩きつけ、弟の漫才を止めさせた。
「そ、そうでした。兄さん、あれでうまくいくでしょうか。」
「行く。あそこまで魔王子の怒りに火をつけたのだからな。」
 自信満々の笑みを浮かべるぬらりひょん兄弟と対照に、朱の盆の顔は浮かなかった。
「でも〜うっかり魔王子のところから我々の存在がばれちゃったら……。」
「安心しろ。あいつは我々のことを知らない。それに4期の顔は一見どこにでもいるさえないサラリーマンの顔だからな。」
「兄さん、それは褒めているんですか。冴えないサラリーマンて。」
「今この場では褒めている。……さて、朗報が届くまでバカンスとしゃれ込むか。」
「わ〜いバカンス〜。」
「行き先はどこです?」
「伊豆諸島の六軒島という風光明媚なところだ。5期の奴を先に行かせて準備させている。」
「わ〜いわ〜い。」
(鬼太郎、今日がお前の命日だ……。)
全ては、鬼太郎抹殺のため。
ぬらりひょん兄弟は顔を見合わせてほくそ笑んだ。


92 :その四:2008/02/05(火) 01:20:19 ID:???0
「あ〜るはれた〜ひ〜の〜こ〜と〜。」
「野沢、ハレ●れユカイをドナドナのリズムで歌うなよ。」
「そうそう、そんなことやってると、ジャス●ックがやってきておやつのプリンをもってっちゃうよ。」
「……うん。」
「平和じゃのう……。」
「そうですね父さん。あ、お湯を注ぎ足しましょうか。」
 囲炉裏にかけていたやかんを持ち上げる。だいぶ軽くなっているから、こっちも注ぎ足さなきゃなぁ、と考えていたその時だった。
「ん?あれ?」
「どうしたんだい戸田?珍しいものでもあったのか?」
「いや、なんだ、砂かけのお婆と子泣き爺だ。」
二人がここを訪れるのは結構な頻度であることだ。砂かけ婆は食事の誘いに、子泣き爺は目玉親父に酒を持ってきたりすることが多い。
今日もそんな事だろうと、その時までは思っていたのだが……。
「やあお婆。お昼の誘いに来てくれたの?」
階段を駆け下りて近づいていく野沢に、砂かけ婆は砂をかけた。しかも大量に。
「うっぺ!な、な、何をするんだよ子泣き爺も黙ってないでなんか言ってよ!」
「……。」
子泣き爺は何も言わなかった。言う代わりに野沢に飛び掛り、身体を石に変化させた。
「うわああ!!」
「ほぎゃあほぎゃあ、ほぎゃあ……。」
森の中を赤ん坊の泣き声だけが木霊していく。呆気に取られていた高山と戸田は正気を取り戻すと家から飛び降りた。
「子泣き爺なんてことするんだ!」
子泣き爺の頭を戸田は思い切り蹴り上げた。が、ゲタの足にそれは痛いだけだった。
「霊毛ちゃんちゃんこぉ!!」
松岡の声と共に飛んできたちゃんちゃんこが広がる。二人をすっぽり包んで上に浮んだその隙に高山は野沢を引っ張り上げた。
「大丈夫か野沢!」
「う、うん。ちょっとびっくりしたけど……。」
宙に浮かんだちゃんちゃんこがもごんもごんと苦しげに動く。動く。ぎゅ、と一瞬縮んだかに見えたが。
「ほぎゃああ!!」
と、子泣き爺の一声で包みは簡単にほどけてしまった。


93 :その五:2008/02/05(火) 01:33:04 ID:???0
「早く家の中に!!」
「お婆!子泣き!目を覚ましてくれ!」
「戸田、早く戻れ!!って、うわぁ!!」
「にゃああああ!!!!」
体力の回復していない野沢をおんぶした高山に、五期ネコ娘が飛び掛ってきた。
「やめろ!止めてくれネコ娘!!」
「にぎゃああああああ!!!!!!」
体勢を崩した高山に馬乗りになると腕といわず腹といわず引っ掻いていく。
引き剥がそうともがくが、なかなか離れてくれなかった。今のネコ娘の力は明らかに普段のものではない。
「よすんだぬりかべ!」
仲間達に襲われる弟を助けようとした松岡の前に立ったのはぬりかべだった。
彼は身体を明らかに松岡の方に向けて倒していく。
「わああああああああ!!!」
「に、にいさん!!!くそ、どうなってるんだ!!」
ぬりかべたちだけではなかった。一反木綿、油すまし、豆腐小僧、カワウソ、アマビエ、夜行さんと、ぞくぞくと仲間達が自分達を襲ってくるのだ。
「この!……お?」
オカリナロープを出して戸田が今にも打たんとしたその時に、笛の音が聞こえた。
それはなんだか懐かしくて、郷愁に溢れていて、音符が耳に入るたびに胸を切なくさせる。
「ご苦労だったな。」
妖怪の塊が割れた先に立っていたのは西洋の格好をした男の子だった。
「誰だお前は!」
「俺は東嶽大帝の息子、魔王子だ!どうだい、仲間たちにやられていく気分は!」
「お前が皆を操っていたのか!元に戻せ!」
「ふん、おことわりだね!お前達もこいつらのようにしてやるぜ!」
魔王子はそう啖呵を切ると笛を吹き始める。
子守唄のようなそれは真綿で包むように優しく彼らを包囲していった。
「ぐうう!!」
蹲り、それでも耐えようとするが、甘い音楽は容赦なく心に入ってゆく。
そして…………。


94 :その六:2008/02/05(火) 01:34:29 ID:???0
「ふふふ、さあ立ち上がるんだ。」
魔王子の命令とともに、松岡と野沢と高山は立ち上がった。
「ぐ、ぐ、ぐぅ……。」
「ん?おかしいな。まだ聞き足りないのか?」
まだ命令を聞かない戸田の耳元で大音量を聞かせる。しかし彼はまだ立たなかった。
「言う事の聞かない奴だな!おいお前ら!こいつを殴れ。」
ひょこんひょこんと戸田に近寄ると、松岡は容赦ない蹴りを入れた。無表情で。
「ぐえ!」
ぴょんぴょんと戸田に近寄った野沢は、おもいっきり叩いた。無表情で。
「いぎぃ!!」
とんとんと近寄ってきた高山は、ものすごい勢いで引っ叩いてきた。無表情で。
「あがががが!!」
どんな折檻を食らわせても、戸田は命令に従わなかった。
「ふん、まあいい。こいつ一人どうでもない。いくぞ皆のもの。」
魔王子は一発腹に蹴りをいれ踵を返す。枯れの率いる妖怪軍団もそれに倣った。
「に、兄さん、高山、野沢ぁ……。」
傷だらけの彼の耳に、小さな足音が聞こえた。あれは、父さんの足音だ!戸田はかすかな希望を目に灯した。
「と、父さ……。」
しかし、無常にも父は通り過ぎていった。
「うえっ。」
しかも息子の頭を踏んで。


とりあえず今日はここまで。


95 :メロン名無しさん:2008/02/05(火) 01:38:19 ID:???0
GJ!次回楽しみにしてますぞぉ!

96 :メロン名無しさん:2008/02/05(火) 09:23:18 ID:???0
久しぶりの長編キター!

ワクテカしながら待ちますね

97 :その七:2008/02/05(火) 19:30:10 ID:???0
ぬらりひょんたちは最初、このように考えていた。
魔王子を焚きつけ、地獄から失敬した妖怪を操る笛を当たる。
鬼太郎への恨みを募らせた魔王子は、妖怪を操って彼らを倒そうとする。
心優しい仲間思いの鬼太郎は、操られているとはいえ親しい者達を倒す事など出来ないはず。
こうして鬼太郎は信頼している者たちに裏切られて死んでいくはずだ、とぬらりひょんは考えていた。

しかしこんな予想はあっけなく覆ってしまった。
「ふふふ、ついに鬼太郎たちを服従させたぞ!!」
腰に手をあて踏ん反り、高笑いをした。もちろん、命令して妖怪たちに拍手や歓声を上げさせることも忘れない。
「ようし、お前達、これから悪魔くんを倒しに行くぞ!」
「おー……。」
覇気のない掛け声が上がった。ぞろぞろと亡者のように、妖怪たちは悪魔くんのいる方向へと歩いていく。
(よぅく考えたら、悪魔くんがアニメ化しても、僕の活躍が増えても、結局倒されることには変わらない。
 だったらだ、こいつらを使って悪魔くんを倒して新たに『魔王子くん』というのを作ってもらえばいいのだ。
 それまで鬼太郎たちの処刑はお預けだ。命拾いしたな!)
こみ上げてくる笑みを押さえきれず、魔王子はまた一回、大きく笑った。

98 :その八:2008/02/05(火) 19:56:20 ID:???0
一方、こちらは森の端にあるヒノキの木の下にいる埋れ木と山田。
今日もどうすれば悪魔くんがリメイクされるのかというのを話し合うためにここにきていた。
一緒にゲゲゲスナックを食べながら最後の一人、松下の到着を待っている、が一向に彼の姿は見えなかった。
「遅いねぇ、松下君。」
「空とぶ箒が壊れたから徒歩で来るって言ってたけど……いつ頃につくんだろうね。」
「あと三十分してこなかったら僕達だけで会議をしよう。この前だした、悪魔によってゾンビに変えられた人間を魔法で倒していく
 デビル・ハザードなんか結構いい線いってたんだけどねぇ……。」
袋の中がいよいよ軽くなる。もう一つに手を伸ばした時、山田が声を上げた。
「ねぇ、あれ、なんだろう。」
細い道の向こうから、鬼太郎と奇怪な子供を先頭にした妖怪の群れがこちらへとやってきている。
持ちかけたお菓子の袋を置くと、座っていた切り株から下りた。
「やあ、松岡君、その……。」
「者共、あの二人を八つ裂きにしろ!」
西洋の格好をした子供が叫んだ途端、妖怪たちが襲ってきた!
「な、なにをするんだー!!!」
逃げようとするが足元をスネコスリやなんやら阻まれてなかなか動く事が出来ない。
一万年に一人生まれるという救世主も、肉体はただの人間そのものである。
うかうかしていると命が危うい。
「エロイムエッサイム!いでよ、十二使徒!!」
「こっちもだ、エロイムエッサイム!いでよメフィスト!」
呪文を唱えながら水晶玉を地面に投げつける。するととてつもない速さで魔方陣が描かれ、わずか数秒の間に十二使徒とメフィストを呼び出すことが出来た。
「わぁ!どうしたんだよぉ!親父まで呼ぶなんてただごとじゃないな!」
目を丸くしているメフィスト二世に、三期ネコ娘が飛びかかる。
「おおっと、魔力、至高の鰹節!!」
「ふにゃぁーん。」
「皆、詳しく説明している時間がない!とにかく鬼太郎さんたちを止めるんだ!ただし、傷つけないで!」
「了解!!」
「でも妖怪の数が多すぎるでヤンスよ。ここは潔く、こうさ。」
「弱いこと言ってるんじゃないの、こうもりネコ!」
鳥乙女は、おもいっきりこうもりネコのひげを引っ張った。
「あいつ、どこかで見たことが……。」
「埋れ木くん、早く家獣の中に!」
「早くだもん!」
山田と百目に引っ張られたせいで、埋れ木はもう少しで思い出せそうだったあの奇怪な奴の名前を頭から零してしまった。


99 :その九:2008/02/05(火) 20:18:41 ID:???0
「鬼太郎どん、鬼太郎どん、しっかりするでゴワスよ。」
「う、うぅ……。」
ところどころを踏み荒らされたゲゲゲハウス周辺。ただ一人残された戸田は、聞き覚えのある声のおかげでやっと気がつくことが出来た。
「ん……一反、木綿……。」
白く長い身体を確認した瞬間、傷ついた身体に鞭を打って戸田は飛び上がった。
なにしろ最後に一反木綿を見た時、彼らは魔王子とかいう奴の軍勢に加勢していたのだから。
「お前、まさか僕を!」
「ちがうちがう!わー、暴力反対でごわすー!!」

「そうか、君は九州に里帰りしていたのか……。」
戸田が、いつもの一反木綿だと気づいたのは下駄パンチを彼に六発ほど食らわした後だった。
傷だらけの身体を謝りながら縫い合わせつつ、互いの状況を話し合っていた。
「そうそう、おいどんたち兄弟は交代で里帰りするでごわす。んで、今回はおいどんで出番でごわした。」
四期木綿は吊り目を下げたまま、傷ついた尻尾を撫でていた。正気を失った鬼太郎兄弟は、本当に恐ろしい。
「ひんもどっ(帰る)途中であにょやおとっじょがなんか妙な行列にいたもんだから、声をかけようとしたけどおっとろしくてできなかったでごわすよ。」
「そうか……君の兄弟はあの魔王子とかいうやつに操られているらしいんだ。父さんまで操られてしまったし……一反木綿。」
「はい。」
縫い針を針山に刺すと、戸田は霊毛ちゃんちゃんこの裾を正した。一人だけでも、味方がいるというのは、本当に心強いものだ。
「とにかく、魔王子という奴の後を追うんだ。出来る事はすくないけど、兄さん達をとめなくちゃ。」
「わっかりもしたぁ!!」

「ううむ、まだつかんのか……。」
松下は、まだ道を歩いていた。空を飛べば三分でつく集合場所も、徒歩ではこんなにかかるものなのか、とイライラしながら考えていた。
「全く、ヤモリビトめ。魔法の箒をぶっこわすとなにごとか。ビンタ三発じゃ、まだちょっとおさまらな……ん?」
急に空が暗くなる。徒歩の上に、更に雨が降るのか、と珍しく不幸のようなものを嘆きながら空を見上げた。
が、そこにあったのは雲ではなかった。
「一反木綿……ちょうどいい。あいつに乗せてもらおう。」
届くかどうか、わからないが、とりあえず、大声を出してみた。

100 :その十:2008/02/05(火) 20:44:13 ID:???0
「ん、なんか、声がするなぁ。」
上空四百メートル付近を飛んでいる一反木綿の背中に、戸田は珍しく正座しながら乗っていた。
「おおーい、聞こえるかー。」
「おーい、ごっどまーん、き。」
「一反木綿、ふざけてる場合じゃないよ。ここらへんから声がするみたいなんだ。」
「聞こえるんだったらさっさと返事をしろー。」
耳をすまして聞いてみれば、それは松下の声だった。しかも、かなりレアな困っている響きの声。
「松下でごわすな。」
「急いでるけど、放っておけないや。一反木綿、下に下りてくれ。」
「わっかりもした。」
一度上に跳ね上がると、そのまま海にダイブするように一反木綿は急降下する。
「うわ、ちょっ。」
おかげで戸田は一度、振り落とされそうになった。おかげで地上の松下の前に姿を現した時、彼は一反木綿に四つんばいでしがみつくという、かなり恥ずかしい格好をしてしまっていた。
「おお、随分と大胆な姿をしているな。」
「そんな風に言わないでくれ、恥ずかしい。」
風圧で髪の毛が後ろに引っ張られ、おでこが全開になってしまったが、ぼさぼさの髪を整えればいつもの戸田に戻ることができた。
「それで何のようだい。今ちょっと急いでいるんだ。」
「僕も急いでいるんだ。大至急森の外れにあるヒノキの木の下に連れて行ってくれ。」
「ヒノキの木ぃ?!」
「そうだ。千年王国実現と共にリメイク計画もしなけりゃならんからな。」
「悪いけど僕たちは忙しいんだ。他を当たってくれ。」
「何を言っている。忙しい時間を割いて会議に出ているんだぞ。一人でもかけてしまってはいかんのだ。」
「僕達の方は家族と仲間の絆がかかっているんだ!」
「こっちだって代代続いてきた悪魔くんの名がかかっているんだぞ。」
「あの〜。」
にらみ合う二人に挟まれた一反木綿は、かなり情けない声を出して会話に参加しようとする。
だが。
「なにぃ?!」
「なんのようだ!!」
と、メンチ鋭い二人に睨まれてしまい、思わずしり込みしてしまった。
何か言わないと、鬱憤晴らしにこっちがギタギタにされてしまいそうな感じだ。
「ま、松下どんのポッケからなんか音がしとるんでごわすが……。」
音?と松下はポケットに手を突っ込む。出てきたのはプルプル音を出して震える生き物の肉っぽいグリップだった。
「なんだいそれは。」
「メシア専用携帯電話。通称ホントウラインだ。もしもし?」
「ま、松下君!逃げてくれ!」
「その声は山田だな、逃げろとはどういうことだ?」
何かを叩く音と叫び声、とにかく雑音が多すぎてか細い山田の声は本当に聞き取りづらかった。
「き、鬼太郎君が、妖怪たちが、僕達を殺そうとして、うわー!!!」
「!!!!もしもし!もしもし!山田!聞こえるか!」
松下は声を張り上げて電話に話しかける。しかし応答はなく、完全な雑音しか流れてこなかった。


とりあえずここまで。短くてごめん。

101 :メロン名無しさん:2008/02/06(水) 08:36:08 ID:???0
乙〜。もうちょいおあずけか

102 :その十一:2008/02/06(水) 17:44:34 ID:???0
「つまりこういうことだな。」
役立たずになった電話をしまい、先ほど聞こえてきた音と戸田の話を総合したものを松下は話し出す。
「魔王子というやつがソロモンの笛よろしくなものを使って妖怪を操り、
 僕達をギタギタにしようとしている。先に待ち合わせ場所に来ていた山田と埋れ木が妖怪たちと交戦中で、遅れてしまった僕が難を逃れた、というわけか。」
「うわぁ、なんて説明的な台詞だろう!」
「ぐだぐだぬかすな。これぐらいが丁度いいんだ。さて、まずどこから考えるべきか。」
ぎゃあぎゃあとカラスが騒ぐ。悪魔と妖怪の戦いの空気を悟って、どこか落ち着かないのだろう。
そんな中、四期木綿がまず声を上げた。
「とりあえず、あの魔王子ってやつは何者でごわす?悪魔くんを襲ったってことは、あんたの知り合いじゃあなかと。」
「バカ言うな。僕にそんな邪気眼な知り合いはいないぞ。うーん、魔王子、確か……。」
「やっぱり知ってるんじゃないか。」
「ああ、思い出した。埋れ木のやつが魔王子ってのにソロモンの笛を取られたって話したことがあったな。
あの時は見えない学校がいなかったらやばかったらしい。」
「埋れ木の奴から他にもなにか聞かなかったかい?例えば奴の弱点とか、ウイークポイントとか、欠点とか、短所とか、遜色とか。」
「みんななんか同じ意味の言葉だな。そうだな、見えない学校が海水をかけたらドロドロに溶けたといっていたな。」
「じゃあ、あいつの弱点は水……!」
「そこを強化されてなかったらな。」
「よし、一反木綿、早速水を汲みに。」
「まて猪突猛進。まだ妖怪を操る笛の問題が残っているだろう。」
「あ、そうだった。」
一反木綿に乗る気まんまんだった戸田はぽん、と自分の頭を叩いた。そんな彼を見て、松下はますます渋い顔をするのだ。
「妖怪を操る笛だが、それには心当たりがある。古代中国で作られたという覇見得流運の笛だ。」
「は……?」
「覇見得流運、はーみえるうん。」
「ドイツの童話みたいな名前だな!」
強引な名前に呆れる戸田を置いて、松下は更に話を進める。
「その笛の音を聞けば、どんな妖怪でも人形のように操ることができるというもので、
あまりにも強力すぎるから、地獄に封印されたんだ。」
「じゃあその笛を誰かが持ってきて、魔王子にやったんでごわすか。」
「ということは、まさかぬらりひょんが!」
「ぬらりひょんだかぬるぽだが知らんが、そいつのことはほっとけ。」
「あれ、でも、妖怪だったらどうして戸田どんは操られなかったんでゴワス?松岡も野沢も高山も、目玉の親父どんまで操られたというのに。」
「それはたぶん、こいつだけ人間とハーフって設定があるからじゃないか。」
あ、と一反木綿と戸田は顔を見合わせた。
「でもそれだったら兄弟皆ハーフなんじゃ。」
「いちいち気にしてたら美味●しんぼなんか読んでられないぞ。さて、どうやって魔王子の面に水をひっかけるかだ。」
腰かけていた切り株から立ち上がると、松下はうろうろと歩き回り始めた。

103 :その十二:2008/02/06(水) 18:04:08 ID:???0
「ピンク、ハリケーン!!」
「照魔鏡ー!!」
羽を羽ばたかせ、桃色の嵐を起こす鳥乙女の下では、幽子が一生懸命妖怪の妖力を吸い取っていた。
しかし、どんなにふっ飛ばしても、妖力を吸い取っても、燃やしても凍らせても、こちらが防戦一方の展開には変わりなかった。なにしろこちらは十五人しかいないのに、あちらの人数はその倍以上なのだ。
「家獣、大丈夫かい?」
「ばううっ!!」
山田と埋れ木、二人を中に入れた家獣はどすんばたんと地面を蹴り上げる。足をつくと、妖怪たちが攻撃してくるからだ。
「悪魔くん、こんな生ぬるい攻撃ばっかじゃスタミナ切れになっちまう!強力なのをぶつけてもいいか?!」
「だめだよ、鬼太郎君たちは操られているだけなんだ。攻撃なんて滅多にしちゃいけないよ!」
埋れ木だってわかっている。既にサシペレレと百目はボロボロになって戦えなくなってしまっている。他の皆もいつ動けなくなるかわからないのだ。
「埋れ木君、落ち着くんだ。兵法の基本でいこう。」
「兵法の?」
「頭、つまり主将を叩くんだ。笛を持っているのは魔王子だから……。」
「そうか!メフィスト二世、ユルグと妖虎と一緒に魔王子に攻撃をしかけるんだ!」
「よし、いくぞユルグ、妖虎!」
魔王子のいる方向へ駆けて行く三人を確認して安心したその途端、二人は壁に身体を押し付けられた。
「うわ!」
「なんだぁ?!」
丸い窓から下を見れると、なんと塗り壁夫婦が家獣の足を掴んでしまっているではないか。
「ば、ば、ばううう!?」
「ぬーりー……。」
飛び上がり振り落とそうとするが塗り壁はしつこく足にぶら下がる。それどころか、重みで身体が、斜めに、なって……。
「あああーー!!!」

104 :その十三:2008/02/06(水) 19:03:07 ID:???0
「いたぞ、魔王子の奴。子泣き爺連中を椅子にしてふんぞり返ってやがる。」
眼下の穏やかな野原の上。子泣き爺兄弟を石にさせてそこに座った魔王子は、優雅に紅茶なんぞを飲みながら、妖怪と悪魔の戦争を眺めていた。
「油断しているな。」
「そこが狙い目じゃわい。いくぞメフィスト。」
「よし、行くぞ。魔力、火炎放射!」
「コーンエッサムコーン!!!」
「この前試しで飲んだウォッカの獄炎じゃ!!」
三方から発せられた炎が合わさり、上空で赤く膨れ上がる。球体になったそれは魔王子へと落下していった。
「これであいつもお陀仏だ!!」
歓声を上げようと腕を振り上げたが、それは無駄に終わった。
膨張したそれは何かに包まれ、急速にしぼんでしまったのだ。
「ま、まさか……!!」
呆気に取られるメフィスト二世達の頭に何かがぶつかった。バランスを失い地面に激突した彼らの前にいたのは無表情の鬼太郎兄弟だった。
「おお、ごくろう。ついでだがそこのゴキブリ連中を処分してくれないか。」
スコーンにたっぷり生クリームをつけ、口に頬張る魔王子の言う事に鬼太郎は素直に頷いた。
「相手が鬼太郎なら無茶しても平気だな、魔力、稲妻電撃!!」
帽子を脱いだ二世の頭にある角から金色の稲妻が飛び出し、野沢に当たる。野沢は衝撃で前屈姿勢になったが、倒れはしなかった。
これでいいだろう、と放電を止めた途端、野沢はぐいん、と直立した。
「な、な、なぁ?!」
「た……い……な……い……で……ん……き……。」
お返し、とばかりに電気を流される。
「二世!くそ、コーンエッサムコーン!!」
狐火をぐるぐると回しながらメフィスト二世を助けようとするユルグの前に立ちふさがったのは松岡だった。
「ええい、邪魔だ!」
「か……み……の……け……ば……り……。」
「うおおお!!」
「ユルグ!!こ、なにぃ!!」
髪の毛針攻撃に耐えるユルグに加勢しようとした妖虎の目が塞がる。が、それはすぐに解かれてしまった。
「高山どん、スマンでゴワス!」
妖虎の相手になろうとした高山が、四期木綿によって連れ去られてしまったからだ。

105 :その十四:2008/02/06(水) 19:56:37 ID:???0
「ん、高山がいなくなったか?」
四期ネコ娘に団扇で扇いでもらっていた魔王子は、高山がいなくなったことに気づき空を見た。
青い青い空に糸のようなものが飛んでいるのが見える。しかし彼は決して慌てなかった。
「高山一人、どうってことないか。」
こっちにはまだ野沢と松岡、それに数え切れないほどの妖怪どもがいるのだから。
「おい、お湯の温度が下がってるぞ。新しいのもってこい。」

「ただいま戻ってきもしたぁ!!」
小高い丘の上、キャンプファイヤーをするかのように高く木々を積み上げた所に松下と戸田はいた。
「おおご苦労。」
「いやぁ。いやみにやられた時の松岡どんよりもずっと楽でごわしたぁ!!」
一反木綿の尻尾のグルグル巻きにされた高山は、死んだように動かない。
「大丈夫か、高山!しっかりしろ!」
「まあ待て。こいつを正気に戻してやらなきゃな。」
松下は高山を座らせると身体に木の葉をどっさりとかける。そして博多の塩とオリーブオイルをふりかけ、火をつけた。
「お、おまえええ!!」
「オンリキリキコウショウソワカポークショ!!」
呪文と、ぱちぱちと木の葉の燃える音が交差する中、次第に高山の目の色が元に戻っていく。
「あっちぃー!!!……は、僕は一体……?」
ボンバーヘッドになって飛び上がった高山の声は、普段のものそのものだった。
「高山!気がついたか!」
「え、戸田?なんか、僕、ジャングルの奥地に住む部族が作るご馳走みたいになってたような気が。」
「よし、元に戻ったな。高山、お前に仕事を一つ押し付けたい。」
まだ状況の飲み込めないボンバーヘッド高山に事情を説明する前に、松下はずいっと交渉に出た。
「え、なんです?ってか、なんで松下君がここにいるんです?」
「話はたっぷりしてやる。いいから僕の話を聞け。お前は地獄の炎が呼び出せるんだろう。」
「まあ……でもそれは禁じ手で。」
「地獄には後でどうとでも言い訳が出来る。今はそれどころじゃないんだ。お前の炎の力が必要なんだ。」

「へへへ、ジャス●ックから給料はそこそこでるし、石油スタンドからは灯油が手に入るし、もうけたねぇ。」
一人ほくそ笑みながら、千葉はえっちらおっちら丘を歩いていた。両手には三リットルほど入った灯油タンク。
これを売ればいくらになるかなーと皮算用していると。
「お前はこれを持って空を飛んでいけ。んで、しばらくしたらばらまくんだ。」
子供の声がする。こっそり隠れてみてみると、見たことのない子供と、四期木綿がいた。二人の間にはバケツが置いてある。
「飛んでいくって、どんくらい。」
「そうだなぁ、ざっと成層圏あたりまでかな。」
「きびしかぁ〜!!」
「うだうだ言うな。そんなこというと、メイドインチャイナのタグをつけちゃうぞ。」
「行って来るでゴワス!」
そんなタグをつけられちゃかなわんと思ったか、一反木綿はものすごい勢いでバケツを持って飛んでいった。
「よし、いよいよ僕達の出番だ。高山、準備は出来てるか。」
「うん!」
「戸田、火の妖怪五人衆は集まったか?」
「つるべ火以外はなんか集まった!」
彼らの中心には重ねられた枯れ木がある。ということは、これからキャンプファイヤーをやろうとしているのだろう。
「晴れてるのに変わった奴らだぜ。まあ、俺はさっさと。」
「それと東京ネズミーランド!お前の持っている灯油をこちらに渡せ!」
「はいいい?!」

106 :その十五:2008/02/06(水) 20:08:12 ID:???0
「ど、どうして俺がここに隠れていることわかっちゃったんだよ!」
灯油タンクを大事に抱え、誰にも渡さんと鼻息荒く、目の前にいた偉そうなジャリに迫る。
しかしこちらも負けていなかった。
「匂いでわかる。さあ、その灯油を渡せ。」
「な、いやだね!今は灯油が高騰してるから、そうとう高値で売れるからな。」
「ほう、その灯油が欠陥品だとしてもか?」
「へ?」
松下は千葉の手から灯油タンクを奪い取り、蓋を開けて匂いをかいだ。
「こいつには水が混ざってるぞ。もしこれをストーブに入れたらぶっ壊れるな。」
「ななな、ちくしょう!どうりでなんか渡したときにニヤニヤしてたと思ったぜ!!」
「というわけで、この不良品は僕がありがたく頂戴してもいいか。」
「おうよ!ちぃぃぃ、あの狸親父め、バイト代をこれでごまか。」
「おっと、お前にも仕事を押し付ける。これをまわしててくれ。」
石油タンクのかわりに渡されたのは、四角い箱に取っ手のついたとてもつまらなそうなものだった。
「なんだこりゃ。」
「メンタコ、というものだ。この取っ手を回すとユカイな音がでるんだ。」
「へーえ、では話半分に……。」
そう呟いて、取っ手をぐるぐる回し始める。すると。
ちゃかぽこちゃかぽこちゃかぽこちゃかぽこちゃかぽことユカイな音が出始めたちゃかぽこ

107 :その十六:2008/02/06(水) 20:35:02 ID:???0
ちゃかぽこちゃかぽこちゃかぽこと、不思議な騒音の中松下は号令を発した。
「さあ、行くぞ!点火ぁ!!」
「そぉれぇぇぇ!!」
「皆、がんばってくれ!!」
「おう!」
灯油が掛けられた薪に火がつけられる。燃料に加え莫大な火力である。やがてそれは天をも焦がす火柱となった。
「ツァラバ・クラバ・アドオルーガ!!」
轟音の中に紛れる松下の呪文、そしてその隙間を埋めるように響くちゃかぽこ。
あまりに異様な光景だった。

「ううう……っ。」
最後までがんばっていたメフィスト二世は、とうとう膝を折った。
魔王子は手をパンパンと払うと満足そうに立ち上がった。
「くくく、攻撃の要を失った悪魔くんなど、俺の相手ではない。ついに念願が叶うぞ!!」
ははは、どうだ。これで怖いものなしだ。部下もこんなにたくさんいる、ああ、いつもよりも空が青い!!
と見上げた空は、先ほどとは全く違っていた。
「なにぃ?」
灰色の、分厚い雲がこの辺り一体を覆っている。山の天気は変わりやすいというが、はて、と思っていると、顔が溶ける感覚がした。
「え?」
手で拭うが、確認をする前に正体が分かった。
ぽつ、ぽつ、と数を増していく……雨の雫だ。
「なにぃ?!」
それらは容赦なく魔王子に降り注いだ。雨が触れたところから穴が開き、肌が蕩ける。
「くっ、お前達、俺を守れ!!」
そう命令をしようにも、笛を吹く手はどろどろになってしまっている。
足が、胴が、頭が、形をなくしてゆく。
「ち、ちくしょう……。」
という呟きも、泥に成り果ててしまった身では、うまく発する事が出来なかった。

108 :その十七:2008/02/06(水) 20:49:50 ID:???0
やがて空は一時間ほど前の青に戻っていた。べとべとした泥の塊の周りでは、傷ついたメフィスト二世達と、鬼太郎たちが倒れていた。
「作戦成功だ。」
四期木綿から飛び降りた松下は、魔王子だった泥を探る。戸田と高山は倒れっぱなしの松岡と野沢へと駆け寄った。
「兄さん、野沢、しっかりするんだ!」
「なあ、ところでさっきの儀式はなんだったんだ?」
まだちゃかぽこの箱を持った千葉は何かをしている松下に声をかけた。
「ん?雨乞いの儀式だ。よく漫画とかであるだろう。」
「そりゃわけるけどよ、あれで効果あんのか?」
「あると思うぞ。ソースは火●鳥だがな。」
「ところで松下どん、わしが空にばら撒いた奴、あれなんでゴワス?」
こちらはバケツを持ったままの一反木綿。成層圏は寒かったのか、へくしょん、とくしゃみもつけてくれた。
「あれはドライアイスとヨウ化銀だ。人工的に雨を降らせるのに使うものだ。」
「……そっちの方で雨が降ったんじゃねぇか……つうか、俺のちゃかぽこはなんだったんだよぉ!」
「おい松下、兄さん達、目を覚まさないぞ!」
「ん?安心しろ、こいつを吹けば、正気づく。」
松下はやっと見つけ出した笛を逆さにすると、反対側にある吹き口を拭いた。
「こいつは一つの笛で二つの役割を果たす。片方は操り、もう片方は、操りの糸を解放させる。
さあ、今解放してやるからな。」
やがて、野原一体に清らかな笛の音が広がった。

「なにぃ!また失敗だと!!」
連絡員として残っていたかまいたちの連絡を聞き、三期ぬらりひょんは持っていたコップを握りつぶした。
「おのれ、鬼太郎と悪魔君めぇ……まあいい、次は更なる手を。」
「ぬらりひょんさま、おかわりですぅ〜。」
「ん、すまんな、……ぐへぇええ!!」
口に渡されたドリンクを含んだ途端、ぬらりひょんは景気よく吐き出した。
「なんだこれは!!」
「はい、弟に教えてもらった、ハイポーションです〜。作り方は……。」
「またポーションか!ポーションはもういいわ!!」

終わり

109 :あとがき:2008/02/06(水) 20:51:31 ID:???0
これでこの話は終わりです。
それにしても毎度のごとく最後がぐだぐだですいません。

新しくでたポーションうめぇwwww

110 :メロン名無しさん:2008/02/06(水) 22:03:11 ID:???O
乙!
とりあえずガッと言っておくw

111 :メロン名無しさん:2008/02/06(水) 22:17:31 ID:???0
ボンバーヘッドwwwwwwwwww


112 :メロン名無しさん:2008/02/06(水) 23:29:49 ID:???O
ちゃかぽこちゃかぽこW悪魔くんとの共演も楽しいね。本当に悪魔くんリメイクして欲しいよ。

113 :メロン名無しさん:2008/02/07(木) 09:53:50 ID:???O
巧過ぎる!!! GJ!!!!

114 :メロン名無しさん:2008/02/07(木) 10:12:18 ID:???0
遅レスだけど物書きのツボ第二段もすごくよかった!
次にネタ投下するときには参考にさせてもらいますw

115 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 01:17:29 ID:???0
ねずみ男が悪さしたとき

野沢→「調子いい奴だなお前」と嫌味程度
戸田→「こいつ!」と馬乗りになってフルボッ子
松岡→ちゃんちゃんこでくるんで圧縮

こんなイメージ

116 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 02:05:45 ID:???0
高山はネズミ男に対する(暴力的な)愛が足りないな

117 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 02:11:34 ID:???0
戸田の場合

またお前の仕業かねずみ男ー!

有無を言わせずフルボッコ

誤解だった

まあそれは置いといて…

みたいな流れも幾度とあったしなw

118 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 08:22:04 ID:???0
>>117
あるあるwwwww
あれは良い意味でひどいwwwwww

119 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 16:07:02 ID:???O
前スレの1000取り、息の詰まるような緊張状態が続いてるね・・・自分はとても書き込めないよ

120 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 22:43:58 ID:???O
まさかの前スレ1000

121 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 22:45:18 ID:???0
ちょw前スレ、リロードしたら一瞬で埋まっててびっくりしたww

何はともあれ、これでやっとここに本格的に移行だな。
改めて4スレ目おめ!

122 :メロン名無しさん:2008/02/09(土) 23:15:20 ID:???0
前スレ完走おめでと〜!

123 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 03:06:02 ID:???0
給食を残す子がいたら

野沢「もったいないなぁ〜。僕が食べていい?」
戸田「食べろ。残さず食べるんだ!」
松岡「どんな調理法が好きなんだい?」
高山「好みは人それぞれ。無理に食べてもしょうがないさ。」

124 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 10:13:16 ID:???0
最近このスレを知ったんだけどいいスレだなー

仕事の合間にまとめサイトに行っては過去作品を読んでいるんだけど、
まだ三スレ目が終わったばかりなのにすごい量の記事が保管されていて
まだまだ残りがあると思うとすごく楽しみw

長編も短編もSSもどれもとっても面白楽しいです!
職人さんありがとう(´ω`*)

125 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 10:17:42 ID:???0
上で書き忘れたけど、補足や内部リンクが充実しててとっても読みやすいです
まとめサイトさんにも感謝です(´ω`*)

126 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 13:48:09 ID:???O
給食を残す子がいたら

野沢「じゃあ、僕が食べるよ!」
戸田「もったいないなぁ〜…。食べた方が力が付くと思うけどな」
松岡「そう。無理する事はないさ」
高山「ご○ですよ、かけてみたらどう?」


127 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 13:49:07 ID:???O
>>126
高山www

128 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 15:02:19 ID:???0
前スレ終盤で上がってた鬼太郎兄弟の日常ってお題で絵を描いたので
うpロダお借りしました。地獄流し10秒前ってとこで。
http://www42.atwiki.jp/reki-kita/?cmd=upload&act=open&page=%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC&file=003col2-2.jpg
うう楽しかった。。まとめの中の人、スレの中の人たちありがとう!

129 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 15:37:00 ID:???0
>>128
うめええ!いや、GJです!!
しかし地獄流し10秒前にワロタ。松岡の安眠を妨げてはいかんなw

いつかまた書いて頂けると嬉しいです。
これを機にイラスト投下も増えるといいな。

130 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 15:58:28 ID:???0
和んだ( ´ω`)いいわあー
家、結構広いのなw

そしてまたもやロダテスト画像がww
背景に入り込んでるぬこかわいすw

131 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 17:21:13 ID:???0
>>128
すごくいいなあ…!GJです。ゆかいな日常で何よりw

一つだけ、戸田と松・高・野の3人のちゃんちゃんこの色順が逆さになってる事が少し残念。
いや、細かい所つっ込んですみません。

132 :メロン名無しさん:2008/02/11(月) 20:09:16 ID:???0
>>128
GJ!!!

いいなぁ〜こういう生活してるのか〜w

133 :128:2008/02/12(火) 00:42:26 ID:???0
レス下さった皆様、そしてご指摘いただいた>>131さん、ありがとうございます!
ひー兄弟スレにおいてなんたる重大な過ち!
塗りなおしたのコソーリ置いて行こうとしましたが差し替えできずあげなおしました。恥の上塗り。
http://www42.atwiki.jp/reki-kita/?cmd=upload&act=open&page=%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC&file=003col2-2a.jpg

まとめの管理人さんお手数おかけしてしまい申し訳ありません。
流されてきます。どうか次なる絵師さんカマンです

134 :メロン名無しさん:2008/02/12(火) 00:49:27 ID:???0
この対応のよさ

神、いわゆるゴッドか

135 :メロン名無しさん:2008/02/12(火) 02:54:21 ID:???0
>>松岡が寝てるの、ひょっとして4段ベッドのてっぺんですかw

136 :メロン名無しさん:2008/02/12(火) 02:56:43 ID:???0
>>135です。
アンカーつけるの忘れてました。すみません...orz
>>133さんGJです!

137 :メロン名無しさん:2008/02/12(火) 08:11:31 ID:???O
>>133
131です。なんかお手数かけてしまいすみません!
しかし本当に何たる手際のよさ!

それにしても和むなぁ…。
こんな穏やかな毎日が繰り返されているのだろうと想像が広がります。

138 :メロン名無しさん:2008/02/12(火) 19:39:07 ID:???0
このスレはいい人いっぱいだね

139 :メロン名無しさん:2008/02/12(火) 20:17:54 ID:???0
兄弟が健康ランドに来たようです

野沢:ゆず湯
戸田:しょうぶ湯
松岡:はっか湯
高山:電気風呂

140 :メロン名無しさん:2008/02/12(火) 21:09:43 ID:???O
高山そこで充電してたんかw

141 :メロン名無しさん:2008/02/13(水) 00:11:16 ID:???0
しょうぶ湯がわからなかった自分はゆとり世代orz

確かに戸田っぽいw

142 :メロン名無しさん:2008/02/13(水) 09:36:17 ID:???O
しょうぶって細長い葉っぱみたいなやつだっけ?

143 :メロン名無しさん:2008/02/13(水) 10:42:13 ID:???0
>>142
そうだよー

端午の節句に菖蒲湯をやってうっかり菖蒲を詰まらせて風呂の追い炊き機能が壊れた思い出…

144 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 00:42:28 ID:???0
昔はゆず風呂も本物入れたけど最近はバスクリンばっかだ

145 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 02:03:12 ID:???0
う〜む・・・この凄くかわいい小父さんで話作りたいけど・・・難しいなぁ

146 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 02:22:41 ID:???0
寝子さんにはとても純情だけど、水木さんにはとてつもなくドライだからな小父さんww
扱いが難しそうだ

147 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 02:27:33 ID:???O
確かに水木さんには超ドライだな。一応今日の墓場ネタばれ注意。

「じゃ!」一言で片づけないで小父さん!W

148 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 02:33:38 ID:???0
バレを入れるなら、もう少し改行してくれるとありがたい。
注意とネタが同時に目に入った。回避不能w


149 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 12:08:15 ID:???O
週遅れはなさそうだけど深夜だから録画して次の日って人もいるから注意がいるかな

しかし萌えるわ・・・小父さん

150 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 12:47:35 ID:???O
ゲゲゲも墓場も各地で放送日がバラバラだから困るよね。
ねたばれ注意しながら携帯から書く時は、10行くらい空白入れた方がいいかな?

151 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 13:13:30 ID:???0
「やあ、僕は水木。血液銀行の会社員さ!
 この地獄には、よく片道切符で来るんだ!
 メインは鬼太郎の子育てでねぇ、たいして報われてないんだ。」

152 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 15:10:04 ID:???0
野沢「あぁ、水木さんが溶けた!」
戸田「ねずみ男!またお前のせいか!」
松岡「父さん、僕はあの人を見捨ててしまいました・・・」
高山「水木さんを殺した犯人はお前だ!」
墓場「じゃ!」

153 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 18:14:40 ID:???O
小父さんwww

154 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 18:47:24 ID:???0
おいおい

155 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 22:00:18 ID:???0
目玉「ウエンツが何とかいう賞を貰ったらしいのう。まぁ何はともあれ、めでた…」
墓場「じゃ!」

ウエンツ「………」

156 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 23:19:13 ID:???0
野沢「この妖怪は物凄く手ごわいぞ」
戸田「こんな悪い妖怪をほっといちゃいけないんだ!」
松岡「だけど人間と妖怪も仲よくできるはずさ・・・」
高山「めんどうだな・・・おい、なんでこんなことするんだ」
墓場「じゃ!」

157 :メロン名無しさん:2008/02/15(金) 23:27:06 ID:???0
小父さん最強ww

158 :メロン名無しさん:2008/02/16(土) 03:26:33 ID:???0
>151
なんという時報。
水木地獄へ→惨劇の始まり か

159 :メロン名無しさん:2008/02/16(土) 22:46:36 ID:???0
殴られたときの反応

・野沢
「イテテテテテ」とか言いながらコブを飛ばして反撃
・戸田
「何するんだ!」と言って
ものすごい勢いで殴り返してくる
・松岡
冷静に地獄流し
・高山
あっさりやられる

160 :メロン名無しさん:2008/02/16(土) 22:47:52 ID:???0
ちょww高山ww

161 :メロン名無しさん:2008/02/17(日) 11:32:18 ID:???0
語りたい・・・語りたいぞ〜今日の話・・・!

162 :メロン名無しさん:2008/02/17(日) 11:53:55 ID:???O
わかるぞその気持ちw

余所のスレじゃ歴代絡められないからなぁ

163 :メロン名無しさん:2008/02/17(日) 14:48:10 ID:???O
戸田は高山以上にデレデレになるな。そのせいで3ネコが古椿にw
野沢はノリノリで遊びそうだ。
松岡はそんな兄弟達を眺めながら紅茶飲んでいそう。なぜか気取って

164 :メロン名無しさん:2008/02/17(日) 15:06:15 ID:???O
戸田と高山は普段は性格正反対だけど、女性がからんだ時は同じ反応しそうだなWモジモジ兄弟。


165 :メロン名無しさん:2008/02/17(日) 17:33:03 ID:???0
ちょいと改行
今日の放送ネタです









お店のおねいさん「おかえりなさいませ!ご主人様(はぁと)」

野「?????? 僕らお客様だけど」
戸「うわーっ綺麗な人達!今度は夢子ちゃんとネコ娘も一緒に来よう」
松「こんにちは、手紙を頂いて参りました ゲゲゲの鬼太郎です」
高「えええ〜〜!?(後じさり)」

ちょっと接客態度に疑問を持つ野沢鬼太郎さん
戸田鬼太郎さんは鼻の頭赤くしてそう。女性陣の敵意はネズミに向かいそうw
松岡鬼太郎さんはいらん事いって古椿を警戒させたり
高山鬼太郎さんはまあ、ドン引きしつつも赤面

番外
墓場「嗚呼…こんな女性達にもてはやされても僕の心は寝子さんに……」
偽鬼「そうか。じゃあ僕行ってくるぜ!ヨシ子さーん、一緒に写真を…」
墓場「あっこら待て!ヨシ子さんには僕が珈琲を頼むんだ!!」

166 :メロン名無しさん:2008/02/17(日) 20:18:58 ID:???0
あのコンビいいよねw

167 :メロン名無しさん:2008/02/17(日) 23:52:56 ID:???O
>>159
うわぁ〜痛そうw>戸田

168 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 09:53:38 ID:???0
定期的に過疎りますな

169 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 10:13:56 ID:???0
書けばすぐレスがある所を見るに、ROMの住人の数自体は減ってないんだと思う。まあ職人さん不足か

職人さん降臨するまで初代スレみたく兄弟の髪質はどうとか、この鬼太郎は喫茶店でこんなの頼みそうとかの雑談みたいのしない?

170 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 10:48:51 ID:???0
いいね。あの雰囲気好きだったよ。

野沢はパサパサ、戸田はモフモフ、松岡はサラサラだけど高山の髪って触ったらどんな感じなのか想像できん

171 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 11:49:19 ID:???0
ガチッ、モタッ、ドカッ、ってかんじ。

172 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 12:32:52 ID:???0
SS職人さんや長編職人さんもだけど、絵師さん降臨してくれないかなあ…
兄弟絵をもっといろいろ見てみたい…

173 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 14:47:09 ID:???0
高山の髪はどれだ選手権

1 触ると刺さる硬い髪
2 ねこっけ

さあどれだ

174 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 14:58:12 ID:???0
3 ぬるーっと伸びる

も加えてくれ

175 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 15:36:33 ID:???0
4.ねちゃねちゃする

176 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 15:46:06 ID:???O
もちゃって感じ。あんまり風になびかないよね

177 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 18:56:24 ID:???0
みんな落ち着けwwwwwwwwwwwwwwwww

178 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 19:57:06 ID:???0
なんか独特だよね>高山ヘアー

一本一本描かれてなくて塗りつぶされてるからだろうか

179 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 20:21:18 ID:???O
戸田髪は独特で面白いよな。
松岡髪は一番丈夫そうだ。

180 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 20:40:10 ID:???O
高山は一番自由自在に髪を操るイメージがあるな。女装した時ヅラがいらないかも。ぜひ地毛で三つ編みやタテロールにチャレンジしてほしい。


181 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 20:54:07 ID:???0
女装は地味に楽しみだ。今まで全員やってるし、もうお約束みたいな感じだしね


・・・ハッ(゚Д゚) お、小父さんも!?

182 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 21:00:53 ID:???0
それでも東映なら・・・東映ならやってくれる・・・!

183 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 21:33:33 ID:???0
野沢・・・ワンピース
戸田・・・振り袖
松岡・・・カツラ付きギャルファッション

着実にパワーアップしてるし楽しみだw

184 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 21:53:59 ID:???O
墓場小父さんが女装すると内館牧子になります。

185 :メロン名無しさん:2008/02/19(火) 22:30:04 ID:???O
>>183
しかし同時にやる気の無さ(投げやり感)もだんだんアップしているという罠。
松岡はやる気なさすぎw

186 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 00:25:47 ID:???0
貸本版を未読だった自分には小父さんが意外と活動的で驚いた。

いわゆる”原作”は読んだことあるから、もっとやる気の無いキャラだと思ったよ

187 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 01:16:34 ID:???0
>>182
東映にフジテレビ、この組み合わせはこの作品だけ?

188 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 12:09:16 ID:???O
ワンピースも東映・フジじゃないっけ?

189 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 16:45:32 ID:???0
キテレツも東映・フジだった様な・・・。

190 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 20:09:11 ID:???0
>>185
逆に目玉親父のテンションは5期が一番高い気がする

191 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 20:28:35 ID:???0
フジテレビって一番アニメと縁遠そう。特に近年は。

192 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 21:36:04 ID:???0
>>190
鬼太郎自身の女装への気合の入り度(取り組み度)について言ったつもりだったんだがw

しかし野沢は楽しみすぎ、上手すぎだよw

193 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 21:54:26 ID:???O
メイクして、シナまでつくってるもんなあ。
原作で、鏡台の前で振り返る鬼太郎が色っぽすぎてたまらんw

194 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 22:01:09 ID:???0
しかし、職人様が光臨されないな。
かくいう自分もネタが浮かばないけど…。

いや、雑談もすごく楽しいんだけどねw


195 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 22:12:33 ID:???0
無関連性をモットーに三つのキーワード

地震・蜘蛛・画鋲

196 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 22:26:18 ID:???0
自分も書く側だけど、他の人もネタ切れなのね。
このスレは各期の鬼太郎全部好きって人が多くて雑談するには非常に居心地がいい。

こういう雑談してるとネタが浮かぶかもしれないしねw

197 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 22:27:01 ID:???0
と書いてたらお題キター!

198 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 22:41:04 ID:???0
戸田「ゲタ吉さんの部屋ってきっちゃないですね。なんです、このぺりぺりになったティッシュは。」
ゲタ吉「それはお前、思春期の証だよ。」
高山「ヒぃーっ!!!アシダカ蜘蛛がああああああああ!!!!」
ゲタ吉「なにいってるんだ。そいつはゴキブリを食ってくれるんだぞ、この前なんか二十匹くらいの塊が。」
高山「やめて!やめてくださいぃぃぃ!!!」
ぐらぐらぐらぐら
戸田「うぉ!地震?!」
ゲタ吉「いや、トラックだよ。ここ地盤が弱くてよくゆれるんだ。」
戸田「あーあ、壁につけてたポスターとかも全部落ちちゃって、あ、高山、肩に蜘蛛が。」
高山「愛df不くぇんrjうぇはおpfはljkrんlうぇhろいqhwj!!!!!」
ゲタ吉「しまったなー。画鋲も落ちちゃったよ。気をつけろよ、戸田&高山ー。」
戸田「だからこの間転がらないような奴にしろって父さんが言ってたのに……。」
千葉「そんなおっちょこちょいな貴方に!ネズミ印の両面シールはどうですか?!
   やり方は簡単!貼りたいものにこのシールを貼るだけ!値段は十枚でぽっきり五百円!」
高山「って、それくっつき○じゃないか。ぼったくりの上に商標云々無視じゃないか。」
戸田&ゲタ吉「復活するの早いな!」
千葉「硬いこというなよ。あ、高山、頭に蜘蛛っぽいもの
高山「んドア所rhうぇjdkぇrぬおあひおpjrくぇいお!!!」

199 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 23:04:31 ID:???0
そんなに蜘蛛嫌いなのか、高山鬼太郎?

200 :メロン名無しさん:2008/02/20(水) 23:19:30 ID:???0
>>198
思春期の証wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
兎にも角にもお題提供者としてGJ!

201 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 01:11:33 ID:???O
何故かパソコンから書き込んだ内容が反映されなかったので携帯から…。後々反映されてたらどうしよう。



俺の通う大学の近くには大きな森、と言うよりは樹海がある。昼間でもその周辺だけは薄暗くて近所の人でも好んで近付かない。
…ここだけの話、森には割と有名な都市伝説が存在していて『森の中の廃墟には四人の子供の霊が住み着いていてその森に近付いたものを一人残らず呪い殺してしまう』とか『森に入った者は二度と出てこない』という話ばかりを聞く。
いずれにせよ、好き好んで行く場所ではないのでこれからもずっと訪れることはないと思っていた。


…そう、あの日までは。



「カラス…煩せぇなぁ…。」


…どうしてこんなことになってしまったのか。俺は今その曰付きの森に来ていた。
隣では先日やっと出来たばかりの彼女が体をガタガタ震わせながら俺の右手に両手を絡めて来ている。
これが普通のデートならば普通に可愛いなぁ…とか思えるのに、この不気味な森のせいで全てが台無しだ。

…只、本当に興味本位だったのだ。俺は仲間二人と彼女の四人でドライブに来ていた。ドライブ中、誰が呟いただろうか。

「なぁ、あそこの樹海の都市伝説知ってるか?」


202 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 01:15:35 ID:???O
その言葉がきっかけで俺たちは肝試しをすることになった。
ルールは簡単で、森の廃墟の中から何か持ち出して来ること。仲間の一人は、廃墟は森の入口から近いらしいから安心しろと俺に懐中電灯を手渡しながら言った。
何を安心して良いのか全く分からないが、やたらと急かす仲間にもう何も言う気が起きず俺は彼女と廃墟を目指すことにしたのだ。


…………………………
廃墟はすぐに見つかった。見てくれは廃墟と言うよりは只の古ぼけたツリーハウスと言った方が正しいが中は蜘蛛の巣と埃だらけでとてもじゃないが見れたものではない。
足元の床板がギシリと鳴った。…懐中電灯で照らしてみて漸く分かったけど足元にはスニーカーなどの足跡がいくつもついていた。
物好きな人がいるものだ。床や壁にはマジックでここを訪れた人の名前やメッセージが無遠慮に残されていた。…いずれも埃まみれではあったけど。

「…ね、何かあった?」
「ちゃぶ台と…欠けた茶碗位かな」
「茶碗?」

ほら、と俺は頭や服に蜘蛛の巣やら埃やらを盛大にくっつけて取って来た茶碗を彼女に渡した。
落書きをしていく人がいる割にはちゃぶ台やら茶碗やらに悪戯が及んでいないところを見ると、これはなにか曰く付きのものであったりするのだろうか。
茶碗にくっついた蜘蛛の巣を軽く取り払って彼女が俺のほうを向いた。



203 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 01:18:00 ID:???O
すみませんが自分書くのがゆっくりなんで続きは後日…。お目汚し失礼。

204 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 07:21:50 ID:???0
wktkして待ってるぜ

205 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 09:57:42 ID:???0
携帯でこの長文は凄いなw

206 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 20:18:58 ID:???O
大作の予感
wktkwktk

207 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 20:24:22 ID:???0
おお、職人さんキター。
新作楽しみにしております。


208 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 20:42:20 ID:???0
戸田と高山は嘗てFBIに所属し、しかも同期だった。
2人が訓練生の頃、戸田はその頃起こっていた連続猟奇殺人事件を解明する為、
人肉事件で収監されていたある天才精神科医を訪ねたそうだ。

209 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 21:31:47 ID:???O
昨日の続き行かせて頂きます。


…白い。何がって彼女の顔が、だ。
よく容姿の形容で陶磁器のような白さとか言うもんだけど、今の彼女は本当に白かったのだ。本当に血が通っているのかと疑ってしまうくらいに。

「茶碗も手に入ったし、はやいトコみんなのところに」
「…ねぇ、此処だけの話なんだけどさ。」

今までと違う、妙に低い声で彼女は俺の話を遮った。何故だろう。彼女より俺の身長は10cmも高いはずなのに彼女の顔が良く見えない。
暗闇だから?俯いてるから?分からない。だけど、彼女の顔が見えない。何を考えているのか分からない。

「奥のほうへ、いこうよ。…わたしたちのこと、みんながまってる。」
「奥の方って…何、言ってるんだよ。奥のほうになんか何もないだろ?」
「だいじょうぶ、すぐにわかるよ。だって、わたしたちこいびとでしょ?」

彼女が能面のような顔で俺の腕をぎゅっと掴んだ。何を言っている?何が分かるんだ?
背中に冷たいものが走る。逃げろ、と俺の脳内で誰かが告げた。
彼女の手を振り払おうとすると、途端彼女が物凄い形相で掴んだ腕を握り締めた。ボキボキと手の骨が悲鳴を上げる。



210 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 21:34:55 ID:???O
情けないことに悲鳴を上げそうになった俺に、彼女は告げる。

「あなただけなんてゆるさない。あなたもわたしたちといっしょになるべき。」

だってわたしたちこいびとでしょ?なかまでしょ?と壊れたテープレコーダーのように彼女は呟いた。
からん、とまだ若干蜘蛛の巣を被ったままの茶碗が床に落ちた音が響く。いや、茶碗だけじゃない。
白くて細い指。カラフルな色使いのネイルアートがその指先を彩っている。


正確に言えば、落ちたのは茶碗ではなくて彼女の手首だったのだ。


「う……うわあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

耐え切れなかった俺はとうとう大きく悲鳴を上げてしまった。
がくがくと膝が笑い、立位を保てなくなった俺はぺたんと埃の積もった床へ盛大に尻餅をついた。
逃げろ、とにかく此処から逃げなくては。あれは彼女じゃない。彼女ではないヒト在らざるモノだ。

「ねぇ、あなたもいっしょに」
「霊毛ちゃんちゃんこ!」

まるで風、そう形容するしかなかった。一瞬のうちに彼女が何かに巻かれて行く。



211 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 21:40:21 ID:???O
「松兄、いたよ!いま高兄が捕まえた!」

……?何が、起こった?
声にならない声が口から漏れた。今、目の前には豹変した彼女の変わりに同じ格好をした四人の少年達が立っている。
そして、一人の少年の腕に抱かれている黒と黄色の布に包まれた何か。

「…大丈夫でしたか?」
「きみ…達は?一体…」

一番背の高い少年が無表情で俺に言った。


すみませんが今日は此所までです…。明日には完結させますので。 

212 :メロン名無しさん:2008/02/21(木) 22:04:48 ID:???0
ワクテカしながら待ってるよ〜

213 :メロン名無しさん:2008/02/22(金) 00:41:08 ID:???0
久しぶりの長編いいよいいよ〜

214 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 00:32:54 ID:???O
うっかり日付が変わってしまいました。今日の分で終ります。


「僕達は、鬼太郎といいます。『鬼太郎兄弟』なんて呼ぶ人もたまにはいらっしゃいますが、ね。」
「鬼太郎、兄弟……?な、なぁ、彼女は一体どうなったんだ?」

互いに顔を見合わせた四人の兄弟達は、互いに言いたいことが分かるのかもしれない。一言も言葉を発することなく同時に頷くと再度俺のほうへ向き直った。
一歩、また一歩と大きな布の包みを持った少年が俺のほうへと近づいてくる。

「彼女、って?」
「俺の隣にいただろう?…その、腕の取れた女、が。」
「あぁ、その人でしたら此処にいますよ。…まぁ、最も正面に話が出来るような状態では無いみたいですけど。」

ほら、と差し出された布の塊はじたばたと動いて少年の腕の中からしきりに逃げ出そうとしている。思わず後ずさってしまった俺に、近寄って来た少年が布の塊を前に突き出した体勢のまま話しかけて来た。

「貴方は此所にいるべき人間ではありません。早く帰ったらどうですか?…さもないと、体…盗られてしまいますよ?」

にたりと少年達が笑った。子供が浮かべるような無邪気なものではない。
…それは、正しく『もののけ』の笑みだった。

215 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 00:36:24 ID:???O

――――――――――

「…?此処、は…」

白い。天井の色を知覚すると同時に病院独特の消毒の匂いが鼻を突いた。どうやら、俺は病院のベッドに寝かされているらしい。
…何故俺はここにいるのか。俺はあの森にいて、訳の分からない子供に囲まれていたのではなかったか?
ゆるゆると動く範囲で首を動かしてみると、右側には扉が左側には落ちかけた夕日が差し込む窓が見えた。
先ほどまでのあれはなんだったのか。そこまで思考が働いたところでずきんと頭部に痛みが走る。怪我でもしているのかと頭部の方を探ると、なにか紙の束が手に触れた。…これは、新聞?

「酒気帯び運転で崖から転落…四人死傷…」

仲間二人と、彼女と、俺の名前がそこにはあった。そして理解したこと。あの日ドライブに行った四人の中で、生きているのは俺だけなのだ…ということ。

「貴方、どうして彼女に襲われそうになったのか分かりますか?」
「きみ、は…」

足元からどこかで聞いたような声がした。さて、誰だったかと考えながら足元に視線を向けると…忘れもしない。
黒と黄色のちゃんちゃんこを着た少年のうちの一人が俺のベッドの足元に立っていたのだ。
 


216 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 00:41:19 ID:???O

「彼女、貴方を殺そうとしていたんですよ。…貴方と一緒にいたかったのか、貴方が生きているのが不満だったのかは分かりませんけど。」

ベッド脇のパイプ椅子に座り床に着かない足をゆらゆらと軽く揺らして少年は無感情にそう言った。

「…彼女達は亡くなってしまったけど、貴方は生きている。そのことを覚えて置いてください。」

カラン、と少年の履いている下駄の音が乾いた音を立てた。ドアが開いて静かに閉まる。
その音だけで少年が部屋を出ていったのだと言う事が理解出来た。

何処からが夢で何処からが現実だったのか。俺達は本当に森に行ったのだろうか?どこで道を間違えてしまったのだろうか。


「いっしょにいこう」

…耳元で誰かが囁いた気がした。



217 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 00:49:03 ID:???0
カラン、コロン

「のう、高山。どうして黙っておったのじゃ?」
「何を、ですか?」
「さっきの青年、二人程背中に背負っておったじゃろう」
「あぁ、事故で亡くなった人達ですね。…魂とは言え彼が僕らの家に無断で上がり込んだ事は事実です。罰は受けるべきでしょう。」

カラン、コロン
青年に憑いている二人の霊の手は彼の首に回されていた。…彼の命が再度危うくなるのも時間の問題だろう。

「さ、日が暮れる前に帰りましょう。父さん。」

カラン、コロン。カラン、コロン。


その日の夕焼けは自棄に赤い気がした。




長々とすみませんでした。以上で終わらせてもらいます。

218 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 01:05:26 ID:???0
GJでした〜!!!

219 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 07:25:36 ID:???0
何故最後だけPCw
携帯から乙!

マジックペンの落書きとかはウエンツあたりが定期的に消してるんだろうな…と妄想した

220 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 11:09:52 ID:???0
そういえばリレー長編あったよね…

まとめうぃきでは「現行」から「蜜柑」に変更されてるけど
もう続きは来ないのかな…?

221 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 21:10:46 ID:???0
松岡と高山って性格似てるよね。

222 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 21:27:49 ID:???0
ぜんぜん似てないよ。松岡はやたら親父好きだし。

223 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 21:34:45 ID:???0
しかしまあ見事に兄弟の性格はバラバラだなぁ。やっぱ意図的に変えてるんだろうか

224 :メロン名無しさん:2008/02/23(土) 23:50:57 ID:???O
六期はニコニコ天然系か、だらだらおっとり系な鬼太郎が見たいな

225 :メロン名無しさん:2008/02/24(日) 01:28:23 ID:???0
高山→フロド
戸田→サム
野沢→ピピン
松岡→メリー

226 :メロン名無しさん:2008/02/24(日) 09:35:31 ID:???0
戸田はムダに武闘派なんでむしろギムリに近い気がする

来週は5期の妖怪大裁判だなw
野沢「楽しみだなあ」
戸田「予告でも脱いでたしね」
松岡「映画じゃなくて残念だったね」
高山「…」

227 :メロン名無しさん:2008/02/25(月) 19:03:10 ID:???O
定期的に過疎るなぁ

別にSS専用スレって訳でもないし、職人さんじゃなくても気軽に参加できる新コーナーでも作りませんか?

228 :メロン名無しさん:2008/02/25(月) 20:18:04 ID:???0
まとめのwikiにかけて2漫
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/1181/

みたいな用語集っていうか辞典はどうだろうか?今の所全期語れるのここくらいだし、
鬼太郎初心者にもやさしいし


【鉄パイプ】
元ネタは4期第5話「ダイヤ妖怪・輪入道」
輪入道にねこ娘をダイヤにされた松岡がキレた際、そばにあった鉄パイプを振りかざし突撃した。
4期ではオカリナがソードにならなかった事もあってか、松岡の得物と認知されている。


【マタタビ餅】
元ネタは3期第3話「ネコ仙人」
3ネコの手作りお餅。ネズミ男含め鬼太郎ファミリーの好物らしい。
大変美味のようだが粘り気がハンパなく、目玉親父が食べる際は注意が必要。

229 :メロン名無しさん:2008/02/25(月) 20:55:47 ID:???0
粘り気ワロタw

230 :メロン名無しさん:2008/02/25(月) 23:06:25 ID:???0
【○期】
鬼太郎は今まで5回リメイクされているが、正式タイトルは全て「ゲゲゲの鬼太郎」なため、
区分するために古いほうから1期、2期・・・という風に呼ぶ。
他にも○部、第○シリーズ、放映年代で○○'s(例:60's)などの呼び方があるが、
東映側の資料では上記が複数使われていて統一されてない。2ch内では○期が一般的

231 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 00:12:57 ID:???0
なんで鬼太郎はいつも同じタイトルでアニメになるんだろう?

10年くらい前、レンタル屋でみかけた歴代のビデオのタイトルが
順に
「ゲゲゲの鬼太郎 モノクロ、カラー、第三部、シリーズ第四作」
となってた記憶

232 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 00:26:44 ID:???0
メイド喫茶編、ほしのやゲタ吉、ウエンツとかだとどうなるのかな
なんとなくゲタは怪しい風俗と勘違いしそうな気もするが

そういやゲタ吉・・・というか、その後版猫娘もまだ未登場だったかな?

233 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 00:36:45 ID:???0
【鬼太郎】きたろう
ゲゲゲの鬼太郎。墓場鬼太郎、または墓場の鬼太郎。
幽霊族の最後の一人。少年の姿をした隻眼の妖怪。片目の失われた原因については諸説あるが、2,008年に
アニメ化された「墓場鬼太郎」では後の養父水木によって墓石にぶつけられたエピソードが採用された。
祖先の霊毛でできたチャンチャンコ、リモコン下駄、髪の毛針、製作時期によってはオカリナや指鉄砲等を
武器として、敵対する妖怪と戦っていく子供達のヒーローである。
期によって積極性に差はあるものの、妖怪と人間の共存を目指して行動している。
関連語句→【目玉の親父】【野沢】【戸田】【松岡】【高山】【墓場】【妖怪ポスト】

【― の通称】―・の・つうしょう
アニメがリメイクされる度に鬼太郎の性格、容姿がそれぞれ異なっているため、各期の「鬼太郎」を区別するためにシリーズの製作順を
名前の前につけるか(例:1期鬼太郎、2期鬼太郎・・)、それぞれの声優の苗字を加える事がある(例:野沢鬼太郎、戸田鬼太郎・・)
ネットにおいては鬼太郎であることを大前提として野沢、戸田、松岡、高山と声優の名前のみにて区別する事も多い。
【参考】墓場鬼太郎には1期、2期と同様に野沢雅子が声を当てているため、それと区別するために「墓場」と称される。


ものそい難しい箇所を超簡単に書いてみた  漫画まで含めるのは無理wゲタ吉とか読んでないし
辞書にすると多分「鬼太郎」関連だけで1ページ食うんじゃなかろうか
これはネタに乗っただけなんであんまり責めないでおくれ

234 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 00:39:51 ID:???0
実写とゲームとほしの版をすっかり忘れてた
ごめんよ他の鬼太郎達

235 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 00:41:10 ID:???0
辞典面白そうだなw

【桃屋】
日本の食品メーカー。5期でスポンサーをしている。
番組内で強烈な印象を残すアニメCMを放映しているため、転じて5期鬼太郎そのものを指す隠語になっている。
同社の主力商品「ごはんですよ」は白いご飯と相性バツグンで、鬼太郎もよく食べるようだ。

236 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 04:05:29 ID:9Rnqt3BP0
 

237 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 10:29:52 ID:???0
なぜageるか

238 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 10:43:09 ID:???0
初投稿

【地獄流し】
その名の通り人間を生きたまま地獄に流す。「地獄流し」事体は野沢、戸田もやっているが、
4期第35話「鬼太郎の地獄流し」におけるドス黒い松岡が余りにもインパクトがあったためか、松岡の得意技として扱われている。

239 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 14:43:53 ID:???0
5期鬼太郎そのものを指す隠語になっているワロスwww

これより派生した5期鬼太郎の呼び名として「桃屋の鬼太郎」「桃山鬼太郎」等がある。

も加えてくれw

240 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 18:03:34 ID:???O
今更だけど初めての人に「○期が誰」って入れといた方がよくない?
松岡→四期
高山→五期
戸田→三期
野沢→一・二期
みたいな感じ。すぐ分かると思って…

241 :メロン名無しさん:2008/02/26(火) 18:04:12 ID:???O
今更だけど初めて見る人の為に「○期が誰」って入れといた方がよくない?

松岡→四期
高山→五期
戸田→三期
野沢→一・二期

みたいな感じ。すぐ分かると思って…


242 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 00:10:54 ID:???0
初めての方にやさしくすれば未来の職人さんに繋がるかもしれないしな

243 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 00:19:14 ID:???0
このスレってあんまりネタ投稿に感想が付かないよね…
それが職人さん離れに繋がってるんじゃないかと思うんだけど…

244 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 00:45:17 ID:???0
言っちゃ〜なんだが、職人さん離れの原因は十中八九カップリング論争のせいだと思うぞ。

あれ以来目に見えて投稿減ってるじゃん

245 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 00:50:10 ID:???0
でも確かに感想レス少ないよな、このスレ
長編が投稿されてもレス数2つとかよくあるし…

やっぱり職人さんだって感想聞きたいだろうし、
逆に感想がゼロだったら「ああ、つまらなかったか…」って意気消沈しちゃうよな。

246 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 01:05:18 ID:???0
前は感想もあったし、それと同じくらい「自分ならこう思うよ」ってレスもあった。

好意的に解釈すれば昔はそれぞれのキャラ設定が固定化してなかったから、
こういう鬼太郎は新鮮だとかここはこういう風に言いそうとかあったけど、
こなれたからそれが減って特に自分から意見を言う必要が無くなった・・・んじゃないかと。


・・・まあ自分もレス激減は例のカップリング論争だと思う。
やっぱ自分で書いてない人間があーだこーだ言っちゃダメだね

247 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 01:12:01 ID:???0
流れをぶった切るがまとめ氏あいかわらずのグッジョブ
みんなはりきって用語集埋めていこうぜ

248 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 01:19:24 ID:???0
おーホントだ!まとめ様GJです!
稚拙ながら自分も一つ。どっか間違えてる所あったら突っ込み歓迎

【ゲゲゲハウス】
鬼太郎の住居。昼に寝たり、ファミリーや依頼者が尋ねることもしばしば。
基本的な構造は沼の側の木に藁葺きの家を載せたもので、ハシゴ等でのぼるようになっている。

1期、2期では公式設定がなかったのか、話によって家の外観が大きく変わっていた。
室内は極めてシンプルで、ちゃぶ台や目玉の親父のための茶碗がある程度。

3期では沼に橋が架けられ、内装も切り株を利用したテーブルがつけられたり、
妖怪テレビがあったりとパワーアップしてる。

4期になると面積こそ広くなったものの一転テレビも消え質素になり、雨漏りをする事もしばしば。
またファミリーが家にいる描写が増えたためか、大きめのちゃぶ台が再登場した。

5期では外観が大きく変わりそれまでのハシゴから螺旋階段になった。
また囲炉裏があったりノートパソコンがあったり電話があったりと近代化している。

249 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 02:09:47 ID:???0
>>248
詳しくて(・∀・) イイ!ね

250 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 09:22:13 ID:???O
他の職人さんの事は分からないが、
自分は感想やカップリング論争とかは別に関係なく
単純にもう鬼太郎兄弟でネタが浮かばなくなって久しい。


251 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 09:55:25 ID:???0
用語集、新参者じゃないけど全期は見てない自分には勉強になるw

252 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 10:26:14 ID:???0
コミックボンボン

講談社から出ていた幼年向け雑誌。
悪魔くん、ゲゲゲの鬼太郎と、水木作品と深いかかわりを持っていたが、
2007年12月号を最後に惜しまれつつ休刊。
ほしの鬼太郎の心に大きな傷を作ることとなった。

253 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 11:41:24 ID:???0
>>251
同意w
項目が埋まっていくの楽しみだなあ

>>240-241
それはまとめサイトの誰でも加筆できる登場人物紹介に書かれてる文でいいんじゃ?
各キャラの項目はあれでいいと思う、用語集に項目作ろうとすると
みんなのイメージに違いがある分なかなかまとまらない気がする

254 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 18:30:18 ID:???0
前にもあったよな>人物紹介論争
個人的には未来の職人さんのために敷居を下げる意味でも人物紹介はあっていいと思うんだけど・・・

大天狗裁判長〜!どうかお裁きを!

255 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 19:33:56 ID:???0
前回見送ってこの惨状なんだし、暫定的に作ったら?

初心者にゃある程度自由を制約した方が作品が出来やすいでしょ。ダメそうだったら無くせばいいし。
自由とかイメージがどうだとか言う人もいるけどさ、
現実的に考えて今頃松岡がキャラメルきゃっほーいとかデフォルトでテンション低い戸田とか考えにくい。

なんだかんだで4スレ目だし、新参は過去ログ全部読んで来いやって言うわけにも・・・

256 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 20:38:03 ID:???0
まとめサイトがちゃんとあって4スレは十分許容範囲。つうか読んだ。

257 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 21:15:28 ID:???0
個人によっては4スレで許容範囲かも知れないけど
そこまで出来ない、けど文才はあるって新規職人さんのための議論を今してるわけで

258 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 21:37:52 ID:???0
松岡がキャラメルきゃっほーいとかデフォルトでテンション低い戸田も良いじゃん!
むしろ大いにありだw
つか、自分も今のまとめサイトの人物紹介で十分というかあれぐらいのスタンスは非常に素晴らしいと思うし(自由な上でイメージもある程度分かる)、
そもそも新規の人が投下の際に過去ログ読んでおく必要(自分が読みたかったら読めば良いだけで)なんて全くないと思う。
駄目というならば、今までなかった様な兄弟像が描かれた作品が投下されてた場合に「これ違うだろ」とか言ったり(思ったりする)
古参の方なんじゃないのか?と思うが。
でもその心配も、もはやないしね。>好みに合わない作品はとやかく言わずにスルー精神
それに、そもそも>>240-241は単に名前と各数字シリーズの一致をまとめの人物紹介だけじゃなく
テンプレにも明記したら分かりやすいのでは?と言っただけでないの?

259 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 21:39:41 ID:???0
荒れそうな予感・・・

とりあえず前回は見送ったから今回は新規職人さんに優しくって案には同意

260 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 21:57:52 ID:???0
盛り上がってると思ったらまた論争かw

まぁなんていうか、前回の時はまとめ様に対応してもらってパスしたのは事実なんだし、
だったら今回はやってみてもいいんじゃない?
もし作品に悪い傾向が見えるようだったら普通にテンプレからサクッっと削除しちゃえばいいんだし。

そもそも前回やんなくて具体的な効果(影響)もわからないのになぜそこまで頑強に嫌がるかわからない。
もっと気楽に試験的導入って考えればいいのでは?

261 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 22:14:28 ID:???O
しかし書くにしても何書くかすんなり決まりそうにないなw
前回見送ったのはそれもあったような。
それに今のまとめの人物紹介だって項目増えてたの最初の方だけで最近書かれてないしね…。
同じく、作品投票とかもまとめ様がせっかく作ってくれたのに結局あまり利用されてない。
なんか正直新規さんなんていないんじ…(ry

262 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 22:34:51 ID:???O
新規の人もいますよー。ただ今の時期忙しくて見てるだけになってしまうんです。

263 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 22:35:00 ID:???0
なんかさ、これ言ったらおしまいだと思うけど、
敷居が高い低いとかが問題にされてるが、正直過疎ったり作品投下がないのは
鬼太郎は好きでもこの歴代兄弟設定に魅力を感じてる人が少なかったり、
今まででネタが枯渇した(出尽くした)というだけの事なんじゃね

264 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 22:49:45 ID:???0
初代や2スレ目の時を思えば兄弟設定に魅力を感じてる人が少ないとは思えないけど・・・

単純にネタの枯渇ならそれこそ新規職人さんを・・・と堂々巡り

265 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 22:55:13 ID:???0
少ないというより飽きたのかもな…。

266 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 22:56:44 ID:???O
魅力はありますよ、ここは大好きなスレだ。単にネタが浮かばないだけだから、そんな悲観的にならないでW
…妖怪いやみが楽しみのエキスを吸ったのか?

267 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 23:14:17 ID:zxw+t8Ph0
明日の放送時間が少しずれてます、録画してる人は気をつけてね。

268 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 23:20:21 ID:???0
詰まったときの無関係三語

レモン・塔・百科事典

何も考えてません
職人さん任せです
強制じゃないのでまったりと

269 :メロン名無しさん:2008/02/27(水) 23:34:33 ID:???0
俺なんかは皆少々過疎るのを恐れすぎだと感じるけどな。
万一なくなったらなくなった時。
ここが楽しく良い場所で存在した事には変わりないんだから。

270 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 02:23:51 ID:???0
歴鬼太で日和
・キキキのゲ太郎 誤植編

木水「もう、なんだよ! これわ!! 担当に文句言ってやる!! ……もしもし、猫田さん!? ひどいじゃないか!! 読んだよ、今月号のぼくのマンガ!!」
五期猫「え? ひどいって、ストーリーがですか?」
木水「たはっ!? 違うよ、誤植だよ、誤植!! 台詞の文字が間違ってるんだよ!!」
五期猫「えー? ホントですかあ? どこどこ何ページ目?」
木水「ほら!! 主人公が西洋妖怪四天王の一人に挑む前の会話で、『あいつだけは許さない』って、最高にかっこいい台詞が……」

『猫耳以外は許さない』

木水「ひどいよ、これ!! 主人公がいきなり変な萌えに目覚めちゃったみたいじゃないか!? どうやったらこんな風に間違うんだよ!?」
五期猫「あ、ホントだ。やっちゃったwww」
木水「いや、やっちゃったじゃないよ!! もう! 主人公がいきなり じゃないか!!」
五期猫「にゃっはっはっはっはwww」
木水「にゃっはっはっー? なんでご機嫌なんだよ!? 誤植はここだけじゃないんだよ! 主人公が暗い過去を語って『ぼくの憎しみは消えないんだ』って、決意を新たにする超渋いシーンで」

『俺のMixiは消えないんだ』

五期猫「あ、ホントだ。英語になっちゃってる。やっちゃったwww」
木水「やっちゃったじゃないよ!! ちょっとお!!」
五期猫「にゃっはっはっはっ。ゲ太郎ってMixiやってるのかな? にゃっはっはっ」
木水「にゃっはっはっじゃないよ。なんで、そんなに上機嫌なんだよ!?」
五期猫「いやあ、実は先日ずっと好きだった人と付き合うことになって……」
木水「え? ほんと? そりゃ良かったね。って、こちとらぜんぜん良くないんだよ! まだあるんだよ、誤植」
五期猫「えー? どこどこー?」
木水「ほら、ついに現れた四天王のミイラ男のワルモンドが『お前がゲ太郎か?』って超緊迫した場面で」

『お前はういろうか』

(ういろう:名古屋の銘菓)

五期猫「あ、ホントだ」
木水「お前は 『お前はういろうか』ってなんだよ!? どういうボケをしたらそういうツッコミが返ってくるんだよ!? 『ろう』しか合ってないじゃないか!? もう!! また、やっちゃったwwwとか言わないでくれよ!?」
五期猫「やっちゃったにゃんwww」
木水「いや、やっちゃったにゃんwwwじゃないよ!? なに今時オタ向けのエロゲーキャラも使わないようなしゃべりかたしてるんだよ!? 誤植はまだあるんだよ!!」
五期猫「ええー? どこですかあ? 今やラブ街道まっしぐらの私がどんな間違いを?」

271 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 02:25:23 ID:???0
木水「その次のコマだよ!? ゲ太郎が『おれがゲ太郎だ』って、超クールなシーンが……」

『おれはニートだ』

木水「なんで主人公いきなりニート宣言してんだよ!? つうか、どっからこんな単語が出てきたんだ、おい!?」
五期猫「あ、ほんとだ。間違ってる」
木水「間違いすぎだよ!!」
五期猫「にゃっはっはっww やっちゃったにゃんwww」
木水「エロゲオタに媚びるようなしゃべりかたするんじゃないよ!? 気にいったのか、そのしゃべりかた」
五期猫「気に入っちゃったんだにゃんww とっちゃやだにゃんwww」
木水「誰が取るか、そんなしゃべりかた!! それよりもっとあるんだよ、誤植!!」
五期猫「えー? まだあるんですかー? どのへんなんだにゃん?」
木水「どのへんなんだにゃん? そんな無理に言わなくても……。最後だよ、最後のページ!! ゲ太郎が『おれの新しい技を見せてやる!!』って言う超どきどきのシーンだよ!」
五期猫「どれどれ……」

『おれのかわゆい猫ちゃんを見せてやる!!』

五期猫「あ、ほんとだ。やっちゃったにゃんww」
木水「なんなんだよ、『おれのかわゆい猫ちゃんを見せてやる!!』って!! もはや無理やりだろうが!!」
五期猫「ごめんなさーい。彼氏のことで頭いっぱいでつい、うっかり」
木水「しかももっとひどい誤植が最後のコマにあるんだよ! ゲ太郎が髪針ソードを持って、『うおおおおっ』ってつっこむところだと!!」
五期猫「ええー!? そんな台詞間違えないと思いますけど?」
木水「間違ってるんだよ!!」

『はにゃーん』

木水「なんだよ、『はにゃーん』って!? もおー意味わかんないし! しかもこのコマについてるあおり文句、なに、これ!?」

『彼とお付き合いすることになりましたーww』

木水「なに自慢してんだよ!?」
五期猫「やっちゃったにゃんww」
木水「やっちゃったにゃんwwじゃないだろ!? あおり文は自慢したくてつい言っちゃっただけだろう!?」
五期猫「言っちゃったにゃんww」
木水「だから、言っちゃったにゃんww…じゃ。ああーーもうー!! なんかもーーー!! ……やってられないんだにゃあああん!!」
五期猫「ごめんだにゃんwww」

272 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 07:13:31 ID:???0
日和ネタは今までいくつかあったけどこの発想は無かったw
てか鬼太郎出てこn(ry
兎にも角にもGJ!

273 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 10:06:51 ID:???0
これは新しいw乙っした!

274 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 11:19:23 ID:???O
日和が分からん自分にはさっぱりなんだが

275 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 11:27:54 ID:5XgblWo70
クソワロタwwww

妹子・曾良→松岡鬼太郎
太子・芭蕉→戸田鬼太郎

でやったら面白いと思う

276 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 11:40:14 ID:???0
自分も日和は知らないやw
しかしきっとパロにしやすい&面白いんだろう。
オリジナルが作れるに越した事はないけど、
自分にもできそうな他のパロのパロができそうな作品でも探してみようかな…。

277 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 11:41:34 ID:5XgblWo70
>>276に期待ww

278 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 17:35:11 ID:???0
>>275
今までは大抵
妹子・曾良→高山
太子・芭蕉→ウエンツ
だったぞ

279 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 18:50:03 ID:???0
いままで日和パロやってきた人とは別の人だよね?
もちろん誰がやってもいいと思うけど、前の人はもう投下してくれないのかな…
日和知らないと面白さわからないとか言われて以来姿が見えない…
カムバック!

280 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 20:49:15 ID:???O
GJ!私も日和の意味はわからないけど面白かった!
元ネタがあるのね

281 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 21:04:23 ID:???0
そこで日和を用語集に登録ですよ。誰か詳しい人頼んます

282 :メロン名無しさん:2008/02/28(木) 22:06:35 ID:???0
>>279
たしかに前、日和知らないと面白さわからないってコメはあったけど
別に否定的な意味で言われてたんじゃなかったと思うけどな。

283 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 00:05:27 ID:???0
用語追加〜

【オカリナ】
3期、4期に登場した鬼太郎の万能武器。

3期の初出は第1話「謎の妖怪城出現!! 」。
剣やムチになったり、カラスやつるべ火などの仲間を呼ぶ際にも使われる。
作中では妖怪笛(ようかいぶえ)とも言われていた。

4期の初出は第11話「毛羽毛現とがしゃどくろ 」。
3期と違い作中では剣にはならなかったが、同じくムチ(4期設定ではロープと呼ばれる)になったり仲間を呼ぶ際に使われた。
剣の設定自体はあった模様で、子供向け絵本に剣(同じく設定上の名称はスティック)になったオカリナを持つ松岡が確認できる。

【参考】→鉄パイプ

284 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 01:51:44 ID:???O
猫の「ずっと好きだった人」って高山だよね?

よかったな猫ww

285 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 02:29:02 ID:???O
今日の墓場小父さんの放送が怖くておしっこちびりそうでしたが、日和ネタのお陰で楽しく眠れそうですW

286 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 09:38:46 ID:???0
オチが強烈だったな。この間までの純情小父さんはどこにw

287 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 16:26:56 ID:???O
参考鉄パイプワロタw

内容細かくてなかなかクオリティの高い用語集になりそうだ

288 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 20:58:51 ID:???0
【モサモサ】
ウエンツ鬼太郎のちゃんちゃんこ専用の形容詞。
転じてウエンツ鬼太郎自体を指す隠語として使われる事もある。
(使用例・「あの何かちゃんちゃんこがモサモサした奴」)
当人は自分のちゃんちゃんこがモサモサしている事を大変気にしており、
ちゃんちゃんこのモサモサを直す為に怪しげな宗教に入信した事すらあった。
また、物語中で「モサモサ」という単語が出たら十中八九ウエンツ鬼太郎が絡んでくるフラグである。

【参考】→ハリボテ親父さん / ヅラ

289 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 21:14:38 ID:???0
用語集も良いんだけど、やっぱりやっぱり…作品が読みたいなぁ。

また職人様が光臨されますように。

290 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 21:24:06 ID:???0
暗いと不平を言うよりも、 すすんであかりをつけましょう

291 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 21:27:14 ID:???0
つまりYOU書いてみなYOって事か

292 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 22:09:33 ID:???O
書けないんだYO!

293 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 23:35:17 ID:???0
アイデア枯渇の職人が多いんだし、ここは原作水木しげる漫画ほしの竜一チームを見習って
こんな話が読みたいって具体的なアイデアを言い合うのはどうだろうか?

今やってる3つのキーワードを提示するは抽象的だけど、それを更に進化させて
「戸田と松岡がオカリナを巡って喧嘩するような話読みたい」とか
「兄弟が親父の茶碗風呂の新バージョンを考えるけど大荒れになって、でも最後は大団円って感じでお願い」
みたいな、大雑把なストーリーを投下して、肉付けを職人にしてもらうと


・・・自分もアイデア枯渇組の書き手なんだけど、話を書くこと自体は好きなんで・・・

294 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 23:38:11 ID:???0
作り始めた以上、五十音一項目ずつぐらいは埋めたいな…用語集。
せっかくまとめ人さんがページ用意してくれたんだし

295 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 23:39:44 ID:???0
しかし無理やり埋めるのもどうかと。
ぼちぼち気長にある時に、で良いんジャマイカ。

296 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 23:44:33 ID:???0
>>293
アイデア提供とクレクレ厨が入り混じりそうなのがちょい難点だな。
つか、そこまで細かいイメージあるなら自分で書いてくれYOってなりそうだw

297 :メロン名無しさん:2008/02/29(金) 23:57:44 ID:???O
野沢「明日は僕の誕生日だよ」

298 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 00:00:32 ID:???O
野沢「昨日は僕の誕生日だよ」

299 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 01:31:35 ID:???0
2猫「クスンクスン・・・」
3ネコ&5ネコ「ど、どうしたの姉さん!?」
2猫「昨日鬼太郎さんの誕生日にケーキを持って行ったの。そうしたら誕生日は明日って」
3ネコ「なによ誕生日間違えたくらい。今日改めて持っていけばいいじゃないの」
2猫「もちろんそうしたわ。そしたら『昨日は僕の誕生日だよ』って」
5ネコ「ひっどーい!ケーキなんて食べたくないって事なの!?」

4ねこ「ただいま〜」
3ネコ「あんたこんな時に朝帰りって」
4ねこ「えっ?鬼太郎の誕生日だったからお祝いに喫茶店行ってたんだけど」
5ネコ「???松岡さんの誕生日っていつ?」
4ねこ「やだな〜、あそこは兄弟みんな『2月30日』じゃない」
2猫「あっそうか!そういえば鬼太郎さんの誕生日って2月30日だった!」
3ネコ「何だ〜まったく」
5ネコ「だから昨日では明日って言って、今日は昨日だって言ったのね」
2猫「早速ケーキを持って行って謝らなきゃ」

3ネコ「何はともあれ一件落着ね」
5ネコ「あれで姉さんそそっかしいからね」
3ネコ&5ネコ「あははははは」

3ネコ&5ネコ「(何か忘れてるような・・・?)」



野沢「おいしいな〜猫ちゃんの持ってきたケーキ」
松岡「うん、おいしいね」
野沢「トニーも高兄も隅っこで体育座りしてないで一緒に食べようよ」
戸田&高山「うん・・・」

300 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 01:40:53 ID:???0
強烈なオチにワロタw誕生日もとんちみたいに使ってホントうまいな〜

(鬼太郎の誕生日が2月30日って今日初めて知ったのは内緒だ)ボソッ

301 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 01:58:34 ID:???0
GJ!体育座り想像したら吹いたw

(同じく誕生日の設定ある事初めて知ったよorz)ボソ

302 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 16:18:36 ID:???O
GJでした!このネタ4年に1度しか出来ないねw

303 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 17:15:11 ID:???O
野沢の誕生日は2月30日だけど、他の鬼太郎に誕生日設定有ったっけ?
無いなら個人で設定自由だね

304 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 18:42:29 ID:???0
誕生日ってあったんだ・・・。調べたらアニメ1期で言ってたらしいけど、アニメ設定?
とりあえず手元の鬼太郎なんでも入門には記述がなかったから知らなかったよ

305 :メロン名無しさん:2008/03/01(土) 21:57:55 ID:???0
12月32日説は?

306 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 16:40:42 ID:???O
そんな説あるの?原作?

307 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 18:09:05 ID:???O
用語集、どこまでマニアックな項がOKなんだろうか

308 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 19:31:08 ID:???0
わざわざ狭める必要もないでしょ。詳細な用語集の方がいいに決まってる!

309 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 19:33:54 ID:???0
>>307
なんでもありでいいんじゃない?
歴代鬼太郎シリーズの用語集じゃなくて、あくまで歴代鬼太郎兄弟スレの用語集なんだし、
このスレでだけ生きてる設定とかも含むのもありだと思うし、その方が面白いと思うしw
あとはトリビア集みたいに、実はこんな設定もあるんだよ〜みたいなのもありで

310 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 21:23:18 ID:???0
早速マニアック用語作ってみた。下にいってもわかるあなたは立派な鬼太郎マニア


【骨壷】
各期で毎度扱われる人気エピソード「幽霊電車」に登場する駅の一つ。隣の駅は「多摩霊園」と「火葬場」。
読み方は「こつつぼ」ではなく「ほねつぼ」である。
4期DVD-BOXの特典の一つの書き下ろしイラストでもこの駅が採用されており、
わざわざ「HONETUBO」とローマ字がふってあるあたり、中々こだわりがあるようだ。
・・・と思わせて5期では「こつつぼ」と読んでいた。理由は不明。
駅の売り子は仏花などを売っている。


【ホテル猫屋】
4期35話「鬼太郎の地獄流し」に登場するメイド服のねこ娘が経営するホテル。お代はその人の思い出である。
【参考】→メイド


【東西大學】
2期第43話「足跡の怪」に登場する大学。
この話の主要キャラである中村が地震第二研究室(第は略字)に勤めている。

311 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 21:46:17 ID:???0
【鹿児島弁】
一反木綿が使っている方言。ただし、1、2期では使っていない。
3、5期は福岡弁など九州方面の方言のちゃんぽんで、正式に鹿児島弁を使っているのは4期木綿のみ。

【〜ですが、使用料金を徴収に来ました。】
都市伝説。歌を歌っていると某音楽利権団体がこう言ってやってくるという。たとえ雪山で遭難していようと、
ゲゲゲの森にいようと、彼らはやってくるのだという。
ちなみにこのスレでは千葉ネズミ男がここでバイトをしていることがある。


312 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 22:00:29 ID:???0
【ハリボテ親父さん】
ウエンツ鬼太郎の目玉おやじ。
実写映画撮影の際にプロンプとして使用されていたハリボテらしい。
ウエンツ鬼太郎はとても大切に思っているようで、辛い時の心の拠り所でもあるようだが、
四兄弟は落ちているところを踏んづけたりゴミと間違って捨てたりするなど総じて扱いが酷い。
また、夜な夜な勝手に動くという噂があるが真実の程は定かではない。

【参考】→ヅラ / モサモサ

313 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 23:43:17 ID:???O
「【参考】→ヅラ /モサモサ」ってのがなんかいいなW

314 :メロン名無しさん:2008/03/02(日) 23:43:18 ID:???O
ファミレスに行きました。

野沢 「僕オムライスが食べたいよ」
戸田 「じゃあ僕はカルビ丼!」
高山 「きのこスパゲッティーで」
松岡 「ブリ定食美味しそうだな〜」

315 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 00:01:38 ID:???0
野沢は中々ハイカラなもの頼むなw

>>310
こういう脇の知識は面白くて(・∀・)イイ!
意外と骨壷は知ってた。自分はまーまーマニアって事かな

316 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 00:20:35 ID:???0
寒鰤焼き……

317 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 02:15:14 ID:???0
>>314
きのこスパゲッティーが一番に来て食べ始める高山

松岡「…ずいぶんとうまそうに食べるじゃないか…高山」
高山「もぐもぐ…えぇ、そーめんやラーメンもいいですけろ
   たまにはこーいうものもいいものでふよ〜…ずるずる」
松岡「フ…でも、僕と父さんの育てた しいたけ にはかなわない…だろ…?」
高山「……ゴクリ。は、はぃ…勿論…」

318 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 03:45:11 ID:???0
オムライスが二番に来て食べ始める野沢

高山「…ずいぶんとうまそうに食べるじゃないか…野沢」
野沢「ばくばく…うん、おいしいよ。
   たまにはほーいうハイカラな料理もいいもんらな〜…もぐもぐ。あ、そこのケチャップとってくれる?」
高山「フ…、僕と父さんが貰った ご○んですよ かけてみようかな…だろ…?」
野沢「……ゴクリ。あ、あぁ…も、勿論…」


319 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 19:57:47 ID:???0
用語集いい感じになってきたな〜

320 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 21:10:47 ID:???0
やっぱ主要キャラや有名妖怪は書くのに覚悟がいるのか、マニアックな項ばっかり増えてるねw

321 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 21:23:54 ID:???0
だがそこがいいww

322 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 23:41:07 ID:???O
【田中ゲタ吉】
『その後のゲゲゲの鬼太郎』で、墓の下高校へ通うことになった鬼太郎の名前。
他シリーズの鬼太郎と比べて長身で、ちゃんちゃんこ柄のセーターがトレードマーク。
甲子園を目指したり、相撲界に進出したりしつつ、UFOや吸血鬼と遭遇する。
『その後』の事体下ネタが多いため、しばしば色ボケ化する。
このスレ的には下ネタ担当。
ちなみに、ゲタ吉の名が登場するのは、文庫版では1巻収録の「皮はぎ魔」のみで、墓の下高校も普通の人間が通っている(「野球狂の巻」ではぬらりひょんが校長で、生徒が妖怪)。
成績の悪さと学費が払えずに一度退学するが、机に向かう姿がしばしば見られるので、意外と真面目なのかもしれない。しかし、妖怪の墓の下高校で女体研究部に所属していたあたり、すっかりスケベになってしまった(byねずみ男)とも言える。

323 :メロン名無しさん:2008/03/03(月) 23:50:04 ID:???0
女体研究部ワロタwww
勉強になるなあ…

そして【〜ですが、使用料金を徴収に来ました。】の項目の収録場所ワロスw

324 :メロン名無しさん:2008/03/04(火) 19:48:37 ID:???0
>甲子園を目指したり、相撲界に進出したりしつつ、

そんなことしてたんだww

325 :メロン名無しさん:2008/03/05(水) 00:52:42 ID:???0
叶姉妹的な鬼太郎兄弟

326 :メロン名無しさん:2008/03/05(水) 02:45:15 ID:???0
>>325
墓場の小父さんとかウエンツが
兄弟のヘソクリをちょろまかして逃亡とか
親父さんが兄弟を批判するビラ撒いたりとか?

327 :メロン名無しさん:2008/03/05(水) 17:28:25 ID:???O
叶鬼太郎、長女が難しいなぁ。
このスレで当て嵌めたら松岡なんだろうけど、中身は野沢っぽいと思うんだよね。
美香さんは高山がいい。
持ち逃げ疑惑の次女は、戸田?

328 :メロン名無しさん:2008/03/05(水) 19:12:54 ID:???0
雪姫ちゃん登場をやってみたいんだが・・・難しそうだよね

329 :メロン名無しさん:2008/03/05(水) 23:20:16 ID:???0
腐は何ですぐ男を女にしたがるんだろう?

330 :メロン名無しさん:2008/03/05(水) 23:41:55 ID:???0
そりゃあんた、実際鬼太郎と女装は切っても切れない関係ですから

331 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 00:05:19 ID:???0
女装じゃなくて
性別を女にするってことなんだけど…

332 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 00:07:28 ID:???O
誰も女体化の話はしてない件

333 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 00:08:36 ID:???0
叶姉妹的な「兄弟関係」の話してるんでしょ?

誰か女になってるの?

334 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 00:18:39 ID:???0
姉妹とか長女とか次女とか言ってるから
そう思ったんだけど違うんだww
勘違いしちゃってゴメンね

335 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 00:26:36 ID:???0
ドンマイw

(でもいきなり腐とか言い出すのはどうかと思うよ)

336 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 23:22:25 ID:???0
最近いつになく静かだからちょっと頑張ってショートオムニバス的なもの書きます

何かジャンルの御要望とかありましたらお願いします

337 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 23:41:47 ID:???0
非難覚悟で言うが、最近久しく自重気味になってるゆる〜いカップリング
・・・カップリングっていうか鬼太郎とネコ娘のまたーり朗らかなお話が・・・読みたい


ダメならやはりホラーでw

338 :メロン名無しさん:2008/03/06(木) 23:50:32 ID:???0
ホラーかタイムループもので!

339 :メロン名無しさん:2008/03/07(金) 00:14:20 ID:???O
じゃあ、たしか初代スレとかであったユメコが出てくる兄弟ものがやれそうなら読みたいですとか言ってみる。
別にカップリングとかって意味じゃなく。

もしくはホラーというかシリアス系が読みたい。

色々自由に言ってしまいましたが、あくまでも職人さんの書きたいもの書いてください。
楽しみにしてます。

340 :メロン名無しさん:2008/03/07(金) 00:33:18 ID:???0
ギャグ物って需要無いのか…

341 :メロン名無しさん:2008/03/07(金) 00:54:13 ID:???O
あります!!!

342 :メロン名無しさん:2008/03/07(金) 01:11:48 ID:???0
「フェイス/オフ」
ジョン・トラヴォルタ→松岡
ニコラス・ケイジ→高山

343 :メロン名無しさん:2008/03/07(金) 03:01:49 ID:???O
ギャグかゆるふわ鬼猫がいいな

344 :メロン名無しさん:2008/03/08(土) 20:51:32 ID:???0
何度も言われてるけど
何故か定期的にここ過疎るよね

保守

345 :メロン名無しさん:2008/03/08(土) 22:27:19 ID:???O
ホラー物とか考え出すと難しくて脳みそが動かなくなるW読むのは好きだけどねー。

346 :メロン名無しさん:2008/03/08(土) 22:55:12 ID:???0
戸田「た、大変だ兄さん!!!」
松岡「どうしたんだいきなり。茶碗風呂がひっくりかえっちゃったよ。」
戸田「い、一本ただらの奴が、めっちゃスタイリッシュになってたんだよ!!!」
高山「ああ、今流行のゴールデンチャイルドスタイルだね。」
野沢「ゴルゴちゃんどすたい?」
高山「ゴールデンチャイルドスタイル。若い妖怪たちの間では人気なんだ。」
戸田「ようし、僕もスタイリッシュになるぞ!もう鉄○みたいなんていわせないからな!!」
野沢「あ、面白そう!僕もなろーっと!!」


ほしの「ごはんですよ♪ごはんですよ♪ごはごはごはごはごは……。
    こんにちはー、戸田ー、この前のバンドの話なんだ……って、うわ!
    ウエンツが三人もいる!!」
戸田「やっぱりウエンツに見えるかー!!!くそー!!!」

347 :メロン名無しさん:2008/03/08(土) 23:49:56 ID:???O
スタイリッシュな一本だたらってどんなだW

348 :メロン名無しさん:2008/03/08(土) 23:50:38 ID:???0
>>346
野沢「あ、戸田兄、ドサクサに紛れて鉄○ばかにするな!!」

>>345
>>336の方?だったら無理にリクに答えなくてもお好きなジャンルで…

349 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 00:04:50 ID:???0
カレーを食べますた。

野沢「やっぱボンカレーだね。3分間じっと我慢の子でいるよ」
戸田「レトルトなんて邪道だ!!僕はやっぱりハ◎スバー○ントカレーだな(でも甘口)」
松岡「僕はカレー○シェかな、レンジでチンできるのもあるんだね」
高山「…(桃屋のカレー…)」

350 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 00:07:48 ID:???0
このスレの高山は主人公の鑑だな、スポンサー的な意味でw

351 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 00:13:15 ID:???0
各鬼太郎にオススメのゲーム

戸田 格ゲー全般
松岡 サイレ○トヒルシリーズ
高山 ぼの○らし
松本 戦略ゲー全般
ほしの RPG全般
ウエンツ とき○き○モリアル
野沢 かるた

352 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 00:26:05 ID:???O
かるたってWW素朴だなー。野沢可愛いよ野沢。

353 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 00:31:16 ID:???O
戸田は格闘ゲー上手そうだ。攻撃するたび技の名前叫んでそう。

354 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 00:41:37 ID:???O
本編だと戸田って何故か技名を叫ぶイメージがあるんだよな
実際叫び出すのは松岡からだっけ?

355 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 01:40:44 ID:???0
松岡って戸田の持ってたオカリナや高山が使う毛の槍の様な武器は使わない?

356 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 02:10:15 ID:???0
使うよー

オカリナはムチになるし、髪は伸びて相手に巻きつけたりする攻撃がある。
攻撃時に技名叫ぶのも松岡が最初かな?

そういえば松岡の「髪の 毛針ー!」が最初物凄い違和感あったなぁ。「髪の毛 針」じゃないの?って。
でも鬼太郎関連の本読んだら「髪の毛で出来たの針」じゃなくて「髪から出る『毛針』」っていう事が書いてあって、
ああ原作通りなんだなとすっきりした思い出がある。

う〜ん、文字にするととんでもなく分かりにくい文章だw

357 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 02:23:41 ID:???O
確かに最初松岡のアクセント聞いた時、不思議な感じしたよW髪から出る毛針か。なるほど〜。

358 :月夜のパーティー:2008/03/09(日) 03:25:17 ID:???O
高山出所記念(?)の、5期妖怪大裁判の後日談です。ほのぼのシリアス目指したのに多少ギャグになってます…。






高山が妖怪大裁判で判決を受けてからもうじき一週間。無罪にはなったものの、地獄の炎を使用した件に関してはまだ罰が残っていた。
黒鴉共々石積みの刑を受けていたが、それもようやく終わろうとしている。
刑を終える高山と黒鴉の為、早速お祝いのパーティーをしようと言う話が持ち上がった。
鬼太郎兄弟と猫娘姉妹の元に宴会好きな横丁の面々も集まり、にぎやかに準備が開始された。
2猫「会場って…ただの野原だけど。ここでいいの?」
5ネコ「横丁で宴会する時はいつもこんな感じよ。蒼さんが来た時も毎回こうなの。」
4ねこ「天気もいいし気持ち良さそうだね!ピクニックみたい。」
3ネコ「じゃ、おババの所で料理作ってここに持ってきましょ。」
野沢「へへ、ごちそう楽しみだな。猫ちゃんの料理美味しいから早く食べたいよ!」
戸田「ははは、野沢は高兄が戻って来る事より、料理が食べられる事が嬉しいのか?」
野沢「そ、そんな事ないよ!」
松岡「ほら、そろそろ時間だよ。高山と黒鴉さんを迎えに行かなきゃ。…5ネコさんも一緒に行きますか?」
5ネコ「あ、でも料理の準備が…。」
2猫「気にしないで行ってらっしゃい。後は私達がやるから。」
3ネコ「そうそう、早く高山さんに会いたいでしょ!?」
4ねこ「昨日から5ネコお姉ちゃんワクワクしてたもんね。料理は私達にまかせて!」
5ネコ「ありがとう…。じゃあお願いね!」
松岡「さ、父さん行きましょう。」
目玉親父「うむ、一週間が待ち遠しかったわい。」


横丁のつるべ火の灯籠を使い移動した一行は、早速高山と黒鴉のいる牢屋へ向かった。
戸田「おーい高兄、黒鴉さーん、迎えに来たぞー!生きてるかー!?」
高山「…やあ戸田、相変わらず元気そうだね…。」
黒鴉「…これはご兄弟の皆様に目玉親父殿…。それにネコ娘殿も御足労です。」
元気な戸田の大声が一帯に響き渡ると、牢屋の中で巨大な石を頭上に掲げたままの高山と黒鴉が顔を上げた。
野沢「おつとめご苦労様でしたぁ!」
高山「…なんだいそれは。墓場小父さんの真似かい?」
任侠映画のようなセリフ回しの野沢の挨拶に、高山が苦笑する。
ネコ娘「鬼太郎…!それに黒鴉さん…。大変だったでしょ?」
目玉親父「よく頑張ったのう、二人とも…。」
松岡「父さん。こんな大きな石をかついだままのんきに挨拶してたら、二人とも大変ですよ。早く石をどかしてもらいましょう。」

359 :月夜のパーティー:2008/03/09(日) 03:31:55 ID:???O
ようやく巨大な石から開放され、牢屋から出て来た高山と黒鴉。二人して肩や首を回したり、おじいちゃんの様に腰をポンポン叩いている。
高山「いたたたた、肩と腰がバッキバキ言ってる…。」
5ネコ「鬼太郎…鬼太郎ぉ!大丈夫だった?一週間もこんな大きな石を支えて…。ぐすっ…。」
高山「ネコ娘…そ、そんなに強く抱きついたら苦しい…。げほっ。
黒鴉さんもいたからだいぶ楽だったよ。本当に大丈夫だから…。ありがとう。」
高山に駆け寄り抱きついてワンワン泣いてる5ネコを、兄弟と目玉親父は微笑みながら見つめていた。
黒鴉は何とも言えないような顔つきで二人を見ていたが、すぐにいつもの真面目な表情に戻る。そして深々とみんなに頭を下げた。
5ネコ「黒鴉さん…色々ありがとうございました。あなたのお陰で鬼太郎の無実が証明されて…。なんてお礼を言っていいのか。」
涙でいっぱいのネコ娘の瞳に見つめられた黒鴉は、眩しい光を見たように少し目を細めた。
黒鴉「いえ…私一人の力ではありません。ねずみ男殿の協力無しでは解決出来ませんでした。」
目玉親父「本当に真面目なお人じゃのう。さあ、横丁で二人の帰りを祝うパーティーの準備をしとるんじゃ。早く帰ろう。」


高山達が横丁に戻って来ると、すでにパーティーが始まってる事が遠目からもすぐに分かった。
お祭り好きな横丁メンバーは酒を飲みながら踊ったり歌ったり。すっかり出来上がってるようだ。
みんなして高山と黒鴉の肩をバンバン叩きまくり、酒や料理をすすめたり、どこから調達したのか謎なハンディカラオケのマイクを差し出して来る。
高山「もう…みんな単に宴会したいだけじゃないの?」
苦笑しながらもいつもと変わらぬ横丁の仲間に、高山がほっとした表情を浮かべる。
高山の隣にはひときわ騒がしいねずみ兄弟達が陣取り、一升瓶を抱えて楽しそうに大笑いしていた。
大塚ねずみ「いやいや高木に弁護士の才能があったとはねえぇ!驚いちゃったよぉ。」
高木ねずみ「へへっ、そんなにおだてんなよ。」
富山ねずみ「こうなりゃうちら兄弟で『ねずみ弁護士事務所』でも開くか!?」
千葉ねずみ「かーっ!いいねえ。かっちょいい!異議無し!」
大塚ねずみ「待った!!ゆさぶる!」
千葉ねずみ「くらえっ!みぬくっ!つきつけるうぅぅっ!」
高山「(…ゲームのやりすぎだろ。)」

360 :月夜のパーティー:2008/03/09(日) 03:38:48 ID:???O
ふと何かを思い出した高山が、高木ねずみに声をかけた。
高山「牢の中で黒鴉さんから詳しい話を聞かせてもらったよ。…色々大変だったらしいな…。」
高木ねずみ「へっ、な、なんだよ!しおらしくて気持ちわりいな。ほれ黒ちゃんも酒飲め!」
照れ隠しなのか高山にそっぽを向くと、高木ねずみは黒鴉に酒の入ったコップをグイグイ押し付けた。
黒鴉「は、頂戴します。」
黒鴉は頭を下げるとうやうやしくコップを手に取り、少しだけお酒を口にした。
黒鴉はしばらく横丁のにぎやかな面々の話を聞いていたが、すっくと立ち上がると皆に向かって頭を下げた。
黒鴉「…宴たけなわの中申し訳ありませんが、仕事が残っておりますので私は戻らせて頂きます。」
高山「えっ!もう仕事ですか?早すぎませんか。」
5ネコ「そうですよ。もうちょっとゆっくりしていって下さい。」
黒鴉「お気持ちはありがたいのですが、牢に入ってる間に色々仕事が滞っておりまして…。それにぬらりひょんが現れた形跡があり、そちらの調査も始まる予定です。
では失礼いたします。後日改めて挨拶にうかがわせて頂きますので…。」
黒鴉は再び皆に頭を下げると横丁を去って行った。
小さくなって行く黒鴉の姿を見ながら、戸田が関心したようにつぶやいた。
戸田「高兄と違って勤勉な人だなあ。」
高山「なんで僕と比べるんだよ!!」
松岡「ふふ…。ほら高山、早く料理を食べないと野沢がみんな食べてしまうよ。」
野沢「このお寿司おいひいね!はむはむ…。お鍋も熱々ではふはふ…。」
5ネコ「はい鬼太郎、ジュースよ。料理もどんどんおかわりしてね。」
高山「ああ、ありがとう…。」
5ネコ「黒鴉さんて本当にいい人ね。礼儀正しいし真面目だし強いし!」
高山「…まあね。僕のために一緒に石積みの刑を受ける事になったのに、『一人より二人の方が辛くありません。仲間がいた方が楽ですよ』って言ってくれたよ。」
5ネコ「…仲間って本当にいいね。黒鴉さんに横丁のみんなに、兄弟や姉妹、…あの、それに…ねずみ男も…。」
高山「(…何でねずみ男の名前を言いながら赤くなるんだ…。)」
野沢「高兄、何変な顔してるのさ?あ、そういえばカメレオンの術使ったのに、めちゃめちゃあっさり捕まったって本当?」
戸田「相変わらず高兄とろいなー!あそこはカッコ良く逃げるのが見せ場じゃないか!」
高山「う、うるさいなもう!」
弟達の容赦無いツッコミに、高山が赤面してしどろもどろになる。
松岡「ほら、あまりいじめたら駄目だよ。今は子供の裸を映すとPTAの苦情が来るから、仕方なくあっさり捕まったんだよ。」
野沢「…本当かなあ。」
戸田「あまりツッコむと久々に地獄流しされそうだから黙ってよう…。」

361 :月夜のパーティー:2008/03/09(日) 03:47:06 ID:???O
にぎやかなパーティーは続き日が傾き始めた頃。どんちゃん騒ぎの中、一人静かになった高山に5ネコが気がついた。
5ネコ「…鬼太郎具合でも悪いの?…あれ、寝てる?」
ジュースの入ったコップと料理の盛られた皿を持ちながら、高山はコックリコックリ船をこいでいた。
2猫「あらあら…。高山さん!ジュースがこぼれて洋服にかかってるわよ。」
3ネコ「お皿の醤油もこぼれてるう!」
4ねこ「口の端からよだれも垂れてるよ!」
高木ねずみ「とてつもなくだらしねぇ有様だなオイ。」
5ネコ「食べながら寝ちゃうなんて赤ちゃんみたい。」
5ネコがクスクス笑いながら、タオルで高山の服についた汚れを拭いてやる。
目玉親父「一週間ほとんど不眠不休で巨大な石を支えておったからのう。疲れがどっと出たんじゃろう。」
松岡「高山は寝るのが趣味みたいなものだからね。ゆっくり寝かせてあげよう。」
松岡は高山をゴザの上に寝かせると、自分のちゃんちゃんこを掛けてやった。
その時寝ぼけまなこの高山の口元が少し動き、かすかな声で何かをつぶやいた。
松岡「ん?何だい?」
一旦離れかけた松岡が、高山の口元に耳を近づける。

「……とう…。みんな…ありが…とう…。」

すっかり夢うつつの状態の高山は、それだけ言うと完全に深い眠りに落ちた。
松岡「…みんなありがとう、だって。」
戸田「…へへっ、高兄もいつもこんな風に素直なら可愛いのにな!」
戸田が自分の鼻をこすりながら言うと、すかさず野沢が「そんな事言って。後で高兄に言っちゃお!」とはやし立てた。
告げ口するなよー!とわめく戸田の口を、松岡の手がガバッとふさぐ。
松岡「しーっ!高山が起きちゃうよ。」
騒いでいた横丁のみんなも、高山を起こさぬよう静かになった。
高山を見つめていた目玉親父が、ふっと空を見上げた。
目玉親父「…おお、いつの間にやら空に月が出てるのう。」
2猫「…綺麗な月ね。静かに月見酒でもしましょうよ。」
夜空を眺めながら2猫がどこか艶っぽい声で囁くと、みんなも一斉に美しく光る月を見上げた。柔らかい月の光がみんなを照らし出す。
ちびりちびりと酒を飲みながら、静かに月見酒を始めた。
高山の寝息と虫達の鳴き声をバックミュージックにしながら…。

おわり


362 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 08:22:42 ID:???0
久々の長編乙!

363 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 09:24:59 ID:???0
高木かわいいよ高木

>>354
個人的にはフンッ!フンッ!ってやたら気合入れながら
下駄や毛針飛ばしてるイメージだなあ、戸田

364 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 11:59:32 ID:???0
超GJ!!
カメレオンの術使ったのに、めちゃめちゃあっさり捕まったに笑ったwww

365 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 13:03:15 ID:???0
>>351
松岡なら鉄パイプだけでラスボスまで行きそうだなwww

366 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 13:14:29 ID:???0
>>363
> フンッ!フンッ!ってやたら気合入れながら

ワロタwww確かに…

367 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 13:43:16 ID:???O
長編乙した!ショート物しか書けないから長編職人さん尊敬するっす・・・!

しかし誰か口火を切ると普通に盛り上がるねこのスレw
コンスタンスに行けないものか

368 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 23:40:59 ID:???0
自分も一丁用語書いてみようかと思ったけど、やっぱ有名な項は億劫になるね・・・

どーりでマニアックな用語ばっかなわけだw

369 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 23:48:34 ID:???0
4人の鬼太郎を四天王に例えたら・・・?

370 :メロン名無しさん:2008/03/09(日) 23:55:55 ID:???0
>>368
いろんな項目がいっしょくたなのも楽しくてイイ!

371 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 00:34:30 ID:???0
四天王ってよく格闘漫画で出てくる奴の方だよね・・・?

1→戸田:熱血な台詞で主人公とガチンコ勝負の正統派最強キャラ
2→松岡:1を補助する懐刀。見た目と裏腹なダークホース的強さキャラ
3→高山:トリッキーな演出(体内電気)をする見た目重視キャラ
4→野沢:へへ〜んと言って最初に主人公に攻撃するお気楽キャラ
ウエンツ:やられた後「俺を倒してもまだまだ四天王というのがいてな・・・」と説明する雑魚キャラ

372 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 00:46:42 ID:???0
ウエンツwwww

373 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 01:07:36 ID:???0
仏教の四天王の方を頼む。

374 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 09:22:07 ID:???0
ググったら容姿・特徴については地方ごとに大きく異なる云々ってあるぞ。無理じゃね?

375 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 10:21:01 ID:???0
てか多聞天以外の個性が地味すぎるだろ…

376 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 15:12:19 ID:???O
じゃあ東西南北で四天王に例えたらどうなるかなぁ?

377 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 19:09:58 ID:???0
お題難し過ぎるよw東西南北ってw

378 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 19:43:14 ID:???0
んじゃー、安直にいってみる。

野沢…4人の中では一番明るいっぽいから、日出る処の東、シンボルカラーは青で
   ちょうど学童服の色。
高山…いつも黄昏てるふいんきなので西、シンボルカラーが白なのは納得いかんけど。
戸田…普通に考えて熱い(暑苦しい)南、シンボルカラーも赤で。
松岡…戸田とは逆に底冷えのする北、シンボルカラーはずばり黒。

379 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 19:49:11 ID:???0
と、方角だけじゃなくて四天王もって事で
 野沢=東で持国天
 高山=西で広目天
 戸田=南で増長天
 松岡=北で毘沙門天 
なので毘沙門天の妻とも妹とも言われる吉祥天は4猫になるかね。
広目天の名前は奇妙な目を持つ者という言葉から来てるというから、
4兄弟みんな当てはまるかもね。

380 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 19:50:49 ID:???0
個性という点では、五智如来や五大明王の方が特徴的だが、
この場合頭数が5人必要になって来る。
5人目は誰にしよう・・・。

381 :ゲゲゲハウス。兄弟編:2008/03/10(月) 20:04:04 ID:???0
空気を読まないで、ここで昨日の話の後日談、兄弟バージョン。
まだ見てない人は気をつけてくださいね





高山「お騒がせしましたが何とか無事に家を元にもどしましたよ」
戸田「びっくりしたよ!家に帰ってきたら、家がごっそりないんだもん」
松岡「おかげで一晩野宿だったよ・・・」
野沢「でも乗ってみたかったな・・・ゲゲゲハウスロボ・・・」
高山「いや・・・ロボじゃないから・・・」
戸田「そういや・・・5ネコはここに泊まっていったんだろ?」
野沢「・・・・・・5ネコちゃんに変な事しなかったろうね?」
高山「えっえ??へ・・変なことって・・・するわけないじゃないですか!?
それに父さんもいるのに・・・」
目玉「わしは疲れてさっさと寝てしまったからよくわからんのう。でも気がついたら
高山鬼太郎と5ネコ娘が、同じ床で寝ておったわい」
野沢「ええ〜〜高兄もすみにおけないなぁ。」
戸田「なんだかんだ言っても・・・5ネコちゃんを女としてみていたわけか・・」
高山「ちが〜〜う!!同じ床で寝ただけで・・・・・」
野沢「床を共にしたんでしょ?」
高山「だから違うって!!!兄さんも何か言ってくださいよ!」
松岡「高山・・・・・・」
高山「こ・・怖い目で・・・」
松岡「ちゃんと責任とれよ・・・」
高山「えっ・・・・・あっ・・・はい・・・(怖いからついはい・・なんて言ったけど・・・)」

ゲゲゲハウス心の声「ゲ〜ゲゲゲゲゲ〜〜(日本語の読み方は難しいなあ)」


5ネコ「ただいま〜〜」
2猫「あらおかえり・・・朝帰りなんて・・・何処に泊まったの?」
4ねこ「鬼太郎の家?」
5ネコ「そうなの〜〜ちょっと訳有りでね・・・鬼太郎と同じ床で寝ちゃった!」
3ネコ「同じ床で!!!!!!」
2猫「あらあら・・・高山さんも・・・・・」
5ネコ「むふふふ〜〜」
4ねこ(読み方が「ゆか」と「とこ」で全然イメージ違うよね・・・)


382 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 21:34:04 ID:???O
確かに違うWちびっ子には分からない違いだぜ!

383 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 21:42:24 ID:???0
ネタバレな感想だから書くのも気を使う〜






GJ!『ゆか』と『とこ』が意味深だ・・・w
しかし高山、一緒に寝ろとは言わないがかけ布団くらいネコ娘に貸してやれよ・・・
何話か忘れたけどちゃんと持ってたろ

384 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 21:46:53 ID:???0
高山「猫娘が自分だけ布団で寝るわけないだろうし。布団敷いちゃったら何か期待してるようだし、
だからと言って自分だけ布団で寝る訳には…うーん、うーん…」
悩んだ末の結果なんだよ。きっとww

385 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 22:36:20 ID:???0
・野沢の場合
「僕は大丈夫だから」と無理にでも猫ちゃんにかけてあげる

・戸田の場合
ネコ娘が布団に入ってこようとして戸田は慌てて逃げる

・松岡の場合
こんなこともあろうかと布団はもう一セット予備がある


こんな感じかな?

386 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 22:43:30 ID:???0
>>381
>読み方
4ねこ意外と耳年増だなww

387 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 23:41:57 ID:???O
>>385
用意周到な松岡に、ちょっぴり残念そうな4ねこが浮かんだW

388 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 23:48:03 ID:???0
ゲゲゲハウス役、せっかく4期ネズミ男の千葉さんなんだから喋れるキャラにしてくれればよかったのになぁ・・・

389 :メロン名無しさん:2008/03/10(月) 23:57:10 ID:???0
>>388
ビース○ウォー○の「だ〜べ〜さ〜」「さ〜べだ〜」を思い出してリアルに吹いたんだがww

390 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 00:00:02 ID:???0
>>385
松岡「何してるの?そんなところにいたら寒いだろぅ?早く入っておいでよ。」
やましい考えは、たぶんナイw

391 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 02:17:31 ID:???O
松岡w
やっぱ松岡にはたまに本人は至って素なんだけど
周りがドキッとするような言動したりするような、ある意味天然なイメージあるなあ。

392 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 06:03:49 ID:???0
野沢と2猫  普通に同じ布団に包まって寝る

戸田と3ネコ 3ネコに無理矢理布団を譲ったものの、寒くなってこっそり潜り込む戸田
      熟睡しきった3ネコと布団の取り合いが始まって、結局二人で風邪を引く

松岡と4ねこ 予備の布団を並べて二人で寝るが、布団二つ分を縦横無尽に転げまわる
       意外と寝相が悪かった4ねこに追われて、結局風邪を引く松岡

な感じもする。


393 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 07:42:39 ID:???0
>>388
家を出ようとすると
「おでかけですか?レレレのレ〜」

394 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 09:49:44 ID:???0
>>389
>>393
千葉さんの偉大さを感じるぜ…

395 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 19:02:13 ID:???0
今日「妖怪大戦争」(バックベアードが出てる方)のDVDを見たんだが、
あの西洋妖怪軍団と鬼太郎兄弟って被らないかな?

ドラキュラ→松岡
狼男→高山
フランケン→戸田
魔女→野沢

396 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 19:39:54 ID:???O
5期の西洋妖怪しか知らないから、
お坊ちゃま→松岡
オカマ→高山
改造メカ→戸田
美少女魔女っ子→野沢
で想像してしまったW

397 :メロン名無しさん:2008/03/11(火) 23:19:14 ID:???0
狼男→高山は少々苦しいのでは・・・w

398 :メロン名無しさん:2008/03/12(水) 02:23:50 ID:???0
「妖怪大戦争」の狼男は、ああ見えて意外と頭良かったりするよ。
それに西洋妖怪軍団の幹部では、ドラキュラと肩を並べていた。

399 :あかりをつけましょボンジョビに:2008/03/12(水) 18:56:46 ID:???O
某スレを見て思いついた、目玉親父と猫娘達の話です。



高山の妖怪大裁判問題で中止になっていた猫娘達のひな祭り。
せっかく準備をしていた事もあり、(単に宴会がしたいだけかもしれないが)ずいぶん遅ればせながらも、ひな祭りを行う事になった。
砂かけ婆が何百年も使ってるであろう、由緒正しそうな雛人形をいそいそと飾り付けている。
男の子の鬼太郎兄弟達もついでにお祝いに混ざり、ひなあられやちらし寿司を食べたり、白酒を飲んでまったりしている。
猫娘姉妹の方は全員着物に着替え、お揃いの桃の花飾りを髪に飾りをつけていて何とも可愛らしい。場の雰囲気も華やかでなごやかな空気に満ちていた。
いつもよりおしとやかに見える猫娘姉妹の楽しそうなおしゃべりを聞きながら、目玉親父も機嫌良く白酒を飲んでいる。
目玉親父「やはり女の子がおると華やかでいいわい。着物姿もあでやかで…。
ワシに鬼太郎だけでなく娘もいたら、さらに楽しかったかもしれんのう。」
松岡「じゃあ僕達兄弟も女装でもしましょうか。」
高山「や、止めて下さいよ兄さん!オカマ祭りになっちゃいます!」
戸田「僕も女装した時は着物だったなあ…。」
野沢「妖怪アンテナにリボンついてたよね。戸田兄結構可愛かったよ!」
目玉親父「ははは、まあお前らが女装せんでも、猫娘達がワシの娘のような物じゃからの。」
優しげに目玉親父が猫娘姉妹を見つめる。
目玉親父「まあ猫娘が鬼太郎と結婚してくれれば本当の娘になるしの。頼んだぞ鬼太郎、わしゃ早く孫の顔が見たいんじゃ!」
猫娘姉妹は皆赤面しながらも、目玉親父の言葉に嬉しそうな顔をした。
父さんのそんなお願いに、鬼太郎兄弟達は四者四様の返事を返す。

「はーい!」とニコニコ顔の野沢。

当然ですよ、と言わんばかりに静かに微笑む松岡。

真っ赤になって慌てふためき頭をかいてる戸田。

すました顔をしているようでどこか挙動不審、あらぬ方向を見ている高山。

そんな鬼太郎兄弟を見て目玉親父も楽しそうに笑う。
いつか猫娘が本当の娘になれる日を思いながら、また白酒を口にした。



3ネコ「あれ、おババもう雛人形片付けちゃうの?」
砂かけ婆「雛人形はいつまでも出しておく物では無いからの。」
4ねこ「えー、せっかく飾ったのにもったい無いよ!もうちょっと飾らない?」
砂かけ婆「早く片付けんと婚期が遅れるぞ。」
2猫「よくその言い伝えは聞くわよね…。」
5ネコ「早く片付けましょう!早速とっとと速攻今すぐ電光石火の猛スピードで片付けましょう!!!!」
目玉親父「(必死じゃのー。)」

400 :メロン名無しさん:2008/03/12(水) 20:08:49 ID:???O
>>399
ほのぼのGJ

401 :メロン名無しさん:2008/03/12(水) 20:27:36 ID:???0
>松岡「じゃあ僕達兄弟も女装でもしましょうか。」

意外と女装気に入ってたのかな・・・w

402 :メロン名無しさん:2008/03/12(水) 21:17:02 ID:???0
GJです!カワイイヤツらめ

オババが娘時代から持ってたと考えると
紙人形とかオシラ様みたいな顔のついた木の板みたいな……
一瞬素朴すぎる祭りが浮かんでしまったんだぜw


403 :メロン名無しさん:2008/03/12(水) 22:35:29 ID:???0
GJ!親父いい味出してるなw

404 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 00:52:46 ID:???O
GJ! 焦る5期ぬこが可愛いなw

405 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 01:05:54 ID:???0
【野球帽】
原作「おばけ旅行」シリーズで鬼太郎がかぶっていたもの。
世界進出に向けての鬼太郎のさりげないお洒落だろうか。
同シリーズ鬼太郎の一種のトレードマークとなっている。
しかし毛針等を使う時に取らなければいけないのが不便なためか旅行後は着用していない。

【誰が政治しとるのか!!】
アニメ墓場鬼太郎のOPでの名言。
ちなみに原作での台詞は次の通り。池田首相に時代を感じる。
「一体誰がこんなことしてくれたんだ」
「そんなこと僕の知ったことじゃあありませんよ 池田首相にでもきいて下さいよ」
「イケダ そんなやつが政治をしとるのか チェッ」

【猛霊八惨(もうれいやっさん)】
2期39話、3期98話に登場。原作は短編「妖怪水車」。
水死体から生まれた船幽霊のような妖怪。
ひしゃくを欲しがり、船を沈めたがる。
大勢集まると妖怪水車なる恐ろしい技を繰り出す。
4期5期の海座頭の話にも妖怪水車の影響が見られるような……?
ちなみに3期での読み方のみ「もうれいはっさん」である。

【バブル】
3期を指す隠語。応用例としては「バブルの鬼太郎」等。

【妖怪大戦争】
1期10&11話、3期映画版2作目、5期32&33話で勃発。原作は「妖怪大戦争」。
ベアード引き入る西洋妖怪軍団が日本最南端の鬼界ヶ島(3期ではホウキ星島)を制圧する。
鬼太郎が仲間達を引き連れてそれに立ち向かう……という展開である。
1期、原作では仲間の殆どが戦死してしまう壮絶な戦争が行われる。
原作では鬼太郎ファミリー初登場、ベアード初登場、髪の毛針初登場と記念すべき点が多い話。
4期では妖怪大戦争の代わりに映画版3作目「妖怪特急! まぼろしの汽車」が作られた。

406 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 01:28:58 ID:???0
>>399
ほのぼの面白かった!
何も知らずに砂かけにねだる4ねこも可愛いなw

407 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 02:06:20 ID:???O
バブルの鬼太郎ってネーミングが面白いなW

408 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 02:35:33 ID:???0
>>405
第4期にも妖怪大戦争の様な話はあったよ。
現にベアードが登場している。

409 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 02:56:25 ID:???0
妖怪王編の事かい?あれはぬら様の方がメイン張ってるからな……

410 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 03:11:22 ID:???0
ぬらりひょんではない、妖怪王だ!

411 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 04:00:44 ID:???O
すみませんぬらりひょ……うかい王様ぁ〜

412 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 07:00:49 ID:???0
>>399
なんかこんな事聞くのも悪いんだけどタイトルの意味が分からないんだ…
何か元ネタとかあったりする?
よかったら教えてほしい…

413 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 09:03:54 ID:???0
単純にぼんぼりとボンジョビをもじってるのでは・・・?

関係ないけどぼんぼりって「雪洞」って書くんだ・・・変換してびっくり

414 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 09:15:01 ID:???O
ボンジョビ書いた者です。どっかで聞いたぼんぼりとボンジョビかけたネタですねWフレーズだけ覚えてて誰のネタか忘れちゃいましたが…。
嘉門達夫かボキャブラあたり?

415 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 15:26:56 ID:???0
松岡はクールそうに見えて意外と熱い面も持つ。

416 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 18:43:10 ID:???0
戸田は熱いというかむしろ暑苦しい

417 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 19:21:35 ID:???O
だがそこがいい。

418 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 19:38:51 ID:???0
バブルとその崩壊後みたいな関係だw

419 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 22:09:42 ID:???O
ちょうどバブルを上手い具合に挟んでて面白い>3・4期

420 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 22:57:11 ID:???0
松岡はあまり表情が豊かではないが、
戸田はよく笑ったりよく驚いたりと実に表情が豊富。

421 :メロン名無しさん:2008/03/13(木) 23:32:43 ID:???O
松岡はむしろあの表情の無さが魅力だ。
と言っても実際意外と結構思ってるより色々な表情してるけどな。

そして戸田の分かりやすさもまた良い。

422 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 02:39:22 ID:???0
野沢と松岡は声質や演技、喋り方が非常によく似ている。

423 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 13:39:57 ID:???O
墓場鬼太郎って、強いんだか弱いんだかよく分からない子だねW
髪の毛針とかリモコン下駄無いって事もあるけど。一番強いの親父さんだな。

424 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 15:43:14 ID:???O
昨日はねずみ男の方が強かったなw

しかし夢オチみたいなカオスな話だったなぁ。あんな面白い番組が終わっちゃうなんてもったいない

425 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 16:25:06 ID:???O
原作が少ないし仕方ないけど終わるの寂しいな…。高山鬼太郎と墓場鬼太郎が同時に見られて楽しかった。
墓場はやってない話もいくつかあるし、OVAみたいな形でいいから出して欲しいな。

426 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 17:26:13 ID:???0
松岡って格闘戦術では兄弟中最強じゃないのかな?

427 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 17:52:28 ID:???O
戸田の方が上の気もするが、ごり押しで何とかしちゃうタイプだしな

428 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 18:09:55 ID:???O
ゲタ攻撃は松岡のが一番痛そう

でもゲタを手に持ったら戸田最強

429 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 18:20:28 ID:???O
格闘においては戸田が上だけど頭脳戦に持ち込まれたら苦戦しそうw

「力だけじゃ勝てないよ」

430 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 18:39:19 ID:???O
高山は腕力ありそうなイメージは無いけど、枕返しの時下駄で刃をへし折ってたな。あれはカッコ良かった。

431 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 19:00:37 ID:???0
>>424

昨日のカオスだったなw最後は夢オチっぽくてオモロイ

432 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 19:12:47 ID:???0
気がついたら来週最終回かぁ・・・(´・ω・`)

433 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 20:42:39 ID:???0
戸田のゲタVS松岡の鉄パイプ対決が見たいなw

434 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 21:22:43 ID:???O
鉄パイプ持ってこっちに猛ダッシュしてくる、目がイッちゃった松岡に勝てる自信がありません。

435 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 21:32:40 ID:???0
夢オチつながりで


野沢「(くくぅ〜かまぼこ何かにされるなんて!助けてみんな!)」
目玉「おっ?なんじゃこれは?」
野沢「(僕です父さん!助けて!)」
戸田「おいしそうなかまぼこだなぁ」
高山「黄色と黒のストライプのかまぼことは変わってますね」
松岡「今晩のおかずにしようか」
戸田「どれ一口味見を・・・あ〜ん」

野沢「食べないで!」
戸田「・・・!ど、どうした野沢!?」
野沢「・・・あれ?なんだ夢か・・・。戸田兄の食いしん坊ぶりには参るよまったく」
戸田「お前が言うなって」



???「きたろ〜・・・」
戸田「この声は母さん!かあさ〜ん!」
母「鬼太郎、久しぶりね」
戸田「母さん!」
母「実はお前にお願いがあるんだよ」
戸田「なんでも言ってよ母さん」
母「実はこの間冬のソナタを見てね」
戸田「・・・うん?」
母「も〜韓流にぞっこんなのよね〜!」
戸田「か、母さん?」
母「そこで今度は美しき日々ってのが観たいからDVDを借りてきて欲しいのよ。イ・ビョンホン様が出てて〜・・・」

戸田「母さん!」
松岡「!・・・ど、どーしたんだ戸田?」
戸田「・・・ゆ、夢か」
野沢「母さんだなんて甘えん坊だな戸田兄は」
戸田「う、うるさい!」

436 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 21:33:20 ID:???0
松岡「やあねこ娘」
4ねこ「あ、鬼太郎」
松岡「新しいリボンしてるね。似合ってるよ」
4ねこ「えへへ〜そう?実はプレゼントしてもらって」
松岡「里子ママさんにかい?」
4ねこ「違うよ〜、高山さんに」

松岡「!!!!!」
高山「うおぉ!ど、どうしたんですか兄さん!?」
野沢「凄いクマ出来てるよ」
松岡「ゆ、夢か・・・」
高山「嫌な夢でもみたんですか」
松岡「妖怪ノイローゼよりきつかったよ・・・」



5ネコ「鬼太郎〜またバイト先の貰い物もってきたよ」
高山「やあネコ娘」
5ネコ「はいソーメンセットよ・・・ってどうしたのこの夕飯!?豪華じゃない」
高山「実は仕事を始めてね。兄さんも働く事になったから人並みの生活が出来るようになったんだ」
5ネコ「え?え?え?」
高山「だからもうネコ娘に迷惑かけなくてすむよ。いつも食料持ってきてもらったけどもう大丈夫!
   ちゃんと自立したんだ僕!」
5ネコ「え〜!?」
高山「もうネコ娘に頼ってばっかりじゃないよ!
   これからはちゃんと自分の事は自分で出来る人間になる!」

5ネコ「うわあああああ!」
4ねこ「お、お姉ちゃんどうしたの!?」
5ネコ「ハァ、ハァ・・・」
4ねこ「凄い汗かいてるけど怖い夢でも見たの?」
5ネコ「悪夢・・・もの凄い悪夢を見たわ・・・」

437 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 21:42:31 ID:???0
た、高山よ
お前は・・・・・・

兎にも角にもGJ!

438 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 21:46:38 ID:???0
「食料」っていうとなんか貧乏さが際立つな…

439 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 21:53:29 ID:???0
>兄さんも働く事になったから
高山ばっかりニートニート言われるけど、良く考えたら兄弟全員ニートっていうかニート一家?
積極的に妖怪退治してるかしてないかの違いだよな…

440 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 22:01:24 ID:???0
>>436
いつかの高山と4ねこネタがww

441 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 22:04:02 ID:???O
勤勉でやる気満々な高山って不気味だなWやはりいつまでもネコ娘のヒモのニートでいてくれ。

442 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 22:37:37 ID:???O
松岡「昨日の『墓場鬼太郎』の視聴率、5.8%も取ったそうですね!小父さんおめでとうございます。」
墓場「キシシ…ありがとよ。」
戸田「ノイタミナでの最高視聴率だって!墓場小父さんスゲー!!」
野沢「カッコいい!僕も見てて凄い面白かったです!」
高山「はああ、墓場小父さん凄いですねえ…。」
墓場「高山も2年目の放送や映画が決まったって言うじゃないか。お前も頑張れよ…。」
高山「あ、ありがとうございます。」
野沢「なんか高兄、映画で女の子にふぉーりんらぶするって噂ですよ!」
高山「こ、こら!妙な話言い触らすなよ!」
墓場「高山は相変わらず惚れっぽいんだな。調子乗ってると痛い目会うぜ、ひひひ…。」
高山「(…小父さんだって寝子さんにデレデレしてたじゃないか…。しかも昨日の放送ではあんな事になってるし。
惚れっぽいのはあなたの血筋でしょう…。)」
墓場「…なんか言ったか?」
高山「いえ別に!あーおめでたいですねえ!!ノイタミナ最高!!」


443 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 23:05:55 ID:???0
兄弟でRPGゲーを作ったら役職はどんな感じになるかな
とりあえず戸田は武道家で

444 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 23:34:06 ID:???O
>>442
墓場小父さんすごいなW

>>443
高山はやっぱり遊び人?

445 :メロン名無しさん:2008/03/14(金) 23:43:45 ID:???O
服装の雰囲気で選ぶなら
松岡→赤魔道師
高山→吟遊詩人
戸田→空手家
野沢→風水師
かなぁ

446 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 00:41:06 ID:???0
>>442
ウエンツ「…時々でいいから僕の活躍も思い出して…」

447 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 00:59:44 ID:???0
投票したい作品があったから初めてまとめサイトさんの人気投票を見てみたら、
自分が過去に投稿した作品に投票してくださった方がいてすごく嬉しかった…
ありがとうございます!
最近ネタ切れ気味だけどまた頑張ってネタ考えるぞー!

448 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 07:13:30 ID:???O
>>447wktkしてお待ちしております。(^^)

449 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 09:03:15 ID:???0
>>435
韓ドラにはまる岩子さんw
5期では親父もテレビっ子だったから似たもの夫婦だな。

450 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 17:34:03 ID:???0
過疎過疎いいつつももうこのスレも折り返し地点か

なんだかんだで人はいるんだね

451 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 17:51:09 ID:???0
とりあえず困ったときのワード三兄弟

「避雷針」「ミズムシ」「卵」

強制じゃないのでまったりと

452 :1/2:2008/03/15(土) 19:27:43 ID:???O
今さらですが前に出てたお題の三題咄
〜レモン・百科事典・塔〜
野沢「ザテレビジョンの表紙って、いつもレモン持ってるよね。」
松岡「フレッシュさを演出するためらしいけど、墓場小父さんの爽やかな笑顔とか想像できないな。」
戸田「ウエンツはレモンの着ぐるみが似合いそうだな。」
目玉「『めちゃイケ』つながりかの。」
高山「むしろ、ウエレモ…いやレモンツを小父さんが持つっていうのも面白いかもしれないですね。」
松岡「ああ、いいねそれ。」

「って、いいわけあるかーー!!」

野沢「あっ、レモンツ!」
ウエンツ「レモンツじゃねーーッッ!!それに僕墓場小父さんとそんなに接点無いから、『じゃっ!』て言いながら握り潰されたらどうすんのさっ!」
野沢「えー、せっかく実写2の宣伝してあげようと思ったのにー。」
高山「それも君らしくていいじゃないか。」
ウエンツ「宣伝に来て潰されてたまるかッッ。」


453 :2/2:2008/03/15(土) 19:35:33 ID:???O
戸田「じゃあ、何か大発見すれば?話題になるよ。」
野沢「百科事典にも載るかも知れないし。」
ウエンツ「大発見って、何をすればいいのさ。」
松岡「今までの常識を覆すのがいいんじゃないかな。
そういえば、この間読んだ本に、ガリレオがピサの斜塔から大小2つの物体を落として実験した話が載ってていてね。落体の法則を発見したんだ。
ちょうどピサの斜塔的な物もあるし、ウエンツとハリボテ親父さんを同時に落とすから、ウエンツは先に着地すればいいだけだよ。」
ウエンツ「いや、そんな簡単にいかないから。それに、その話は後世の創作って説が…」
松岡「そんなの誰も一切かまわないから。」
高山「そう何も実際…ね?」
ウエンツ「ちょっ!戸田君と野沢君も何で足を持つのさ。いや、いっせーのーでじゃないからッ!!『モノノケダンス』を歌うなーッ!せめて、『Awaking Emotion 8/5』にし…ほぎゃーーあぁぁぁッッ」



454 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 20:45:29 ID:???O
レモンツ見たいWウエンツなら喜んで着ぐるみ着そうな気もする。
「そんなの誰も一切かまわないから。」 「そう何も実際…ね?」って、流石のコンビネーションだ、長男次男!


455 :三つ語ちゃん:2008/03/15(土) 21:22:59 ID:???0
お題提供者として
>>452,453乙でした!

456 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 22:49:16 ID:???0
レモンツを掴んでいない親父・松岡・高山が
あのOP風にリズム刻んでるのが浮かぶww

457 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 23:29:45 ID:???O
では自分は「避雷針」「ミズムシ」「卵」 のお題の方で挑戦します。

ここは夕暮れ時のゲゲゲハウス。室内では兄弟達が夕食の準備を始めていた。
高山「はい、卵スープが出来たよ。ネコ娘から賞味期限ギリギリの安い卵をたくさんもらったから、おかわり自由だからね。」
戸田「お、美味しそう!目玉焼きも作ろうよ!」
松岡「そうだね…。ん?野沢さっきから足の裏ばっか掻いてどうしたんだい?」
野沢「何かすごくかゆいんだ…。かゆっ!」
高山「ご飯の最中に足の裏を掻かないでよ!汚いなあ。」
野沢「だって我慢出来ないぃ!かゆかゆーっ!」
戸田「ねずみ男のミズムシでもうつったんだろ。井戸仙人からもらった薬に、ミズムシの薬は無いのかな?」
松岡「うーん、風邪と腹痛の薬、それに怪我用の貼り薬や傷薬か…。ミズムシの薬は無さそうだね。」
戸田「おババもミズムシに効く砂は持ってないよなあ。」
野沢「ううー、かゆいよー!!」
高山「しょうがないなあ。人間の町のドラッグストアで薬を買ってこよう。」
松岡「外は凄い大雨だね。はい傘。」
戸田「雷まで鳴ってるぞ。早く行って早く帰ろう!」
野沢「あーかゆいかゆい!かゆ…うま…。」
戸田「なんでバイ〇ハザードになってんだよ!ゾンビに変身とかするなよ。」

ゴロゴロ…ピカッ…

松岡「段々と雷がこっちに近づいてるな…。」
高山「あ、そこにお店ありますよ。すいません、ミズムシの薬ください。」
店員「まいどありがとうございまーす。」
戸田「さあ買ったらとっとと帰ろ…。」

ピカッ…ゴロゴロ…ドシャーン!!!!

野沢「うわっ!めちゃめちゃ近くに落ちた!かゆっ!」
高山「早く行きましょう、雨も随分強くなって来ましたし…。」
松岡「……!!
高山そこに立って背筋伸ばして気をつけ!野沢と戸田、遠くへ走ってそこで伏せて!」
高山「え?」
戸田・野沢「な、何だか分からないけどダーッシュ!アンド伏せっ!」

ピカッゴロゴロッ…
ドッシャアアアアアアン!!!!

高山「うわあああああああ!!!」
戸田「おわああ!高兄に雷が落ちたあ!!」
野沢「あーびっくりした!高兄しっかり!かゆっ。」
松岡「ふう、危なかった…。高山が避雷針になったお陰でみんな無事だったよ。」
高山「松兄さんひどいですよ!人を立たせといてダッシュで逃げましたね!」
松岡「高山は電気大好きじゃないか。タダで充電も出来たし、良かったじゃない。」
戸田「さすが松兄だなあ!一瞬でそこまで計算して行動するなんて!」
高山「関心するな!ううう…。」
野沢「ちょっとチリチリパーマになってるね。かゆっ。」
高山「誰かストレートパーマ液を持って来て…。」

458 :メロン名無しさん:2008/03/15(土) 23:47:35 ID:???O
これは良い髪様の祟りww

459 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 00:03:36 ID:???O
かゆかゆって可愛すぎるぞ野沢w

460 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 00:27:31 ID:???O
避雷針高山w
そんな松岡が好きだww

461 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 08:13:40 ID:???0
充電GJ!チリチリパーマのなっている高山みたいな!!

できれば店員がバイト中の5ネコだったら面白かったのにw

462 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 09:54:45 ID:???O
>>461
自分の給料から薬代出してあげてそうw

463 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 11:09:41 ID:???O
5ネコ「いらっしゃいませー、あら鬼太郎!」
高山「やあネコ娘、今日は薬局でバイトしてたのかい?ちょっとミズムシの薬が欲しいんだけど…。」
ネコ娘「…え?ミズムシ!?ミズムシの薬!?ミズムシなの鬼太郎!?ミズムシなのね!?ああ…鬼太郎がミズムシなんて…。」
高山「あ、あの、何か勘違いしてない?ミズムシなのは僕じゃなくて野…。」
ネコ娘「いいの!!何も言わないで…。鬼太郎がミズムシなんて皆に知れ渡ったら、アニメの評判まで下がっちゃうわ!!」
高山「だ、だから野…」
ネコ娘「お金はいいから!私の給料から引いてもらうから、はいこの薬!とても良く効くらしいから…。早く治してね、ミズムシ…。ううっ…。」
高山「なんで泣くー!?」

こう言う事ですか?わかりません。><

464 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 11:15:19 ID:???0
軍人に例えてみる。

松岡→士官学校・兵学校出身の大尉。人望厚く、強いリーダーシップの持ち主。
高山→学徒出身の少尉。松岡の副官。職業軍人ではない所為か、頼り無い面がある。
戸田→ベテランの下士官(曹長・上等兵曹)。松岡同様職業軍人。気弱な高山を叱咤する。
野沢→兵卒から下士官に昇格されたばかりの招集兵(伍長・二等兵曹)。気弱な高山と仲が良い。

465 :三つ語ちゃん:2008/03/16(日) 11:54:26 ID:???0
>>457
高山を避雷針にする松岡に惚れた!かゆっ!

466 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 12:03:56 ID:???0
チリチリパーマを直す為、高山がストレートパーマ液を買いに行った先でも
5ネコがバイトしてて>>463が再び繰り返される、と。

467 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 12:30:44 ID:???O
5ネコ「いらっしゃいませ…にゃっ!!どうしたの鬼太郎、そのチリチリパーマは!イメチェン!?」
高山「兄さんが人を避雷針にして、ダッシュでとんずらして…。いや、それよりストパー液欲しいんだけど。」
5ネコ「…イメチェンに失敗して美容院で呆然とする事ってよくあるわよね…。
せっかく高〇ブーさんの雷様をイメージしたのに、きっと鬼太郎の理想とは違うチリチリだったのね…!」
高山「いつの間に高木〇ーさんの雷様を目指してた事になってるんだよ!」
5ネコ「いいの…何も言わないで!このストパー液ならサラサラになるわ…。お金は私の給料から引いてもらうから!
松岡さんみたいなサラサラヘアーになってね!ううっ…。」
高山「だから何で泣く!」

こうですか?わかりません。><


468 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 12:35:15 ID:???O
>>464
職業軍人の戸田似合いそうWかっけえ〜。

469 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 13:31:58 ID:???O
463と467って同じ人?
GJ!


470 :464:2008/03/16(日) 19:00:20 ID:???0
(陸軍の場合)
或る日、演習が行われた際に高山の部隊が最下位となってしまった。
高山の許へ顔を真っ赤にした戸田が遣って来る。
戸田「少尉殿は気が弱過ぎます!そんな事では部隊諸共全滅です!」
高山「・・・・・。」何も言えず黙り込む高山。
其処に中隊長の松岡が現れる。
松岡「まあ待て戸田曹長。高山少尉は任官して間も無いんだ、少々の失敗位仕方が無い。」
戸田「ですが中隊長殿。」
松岡「少尉の事は私に任せてくれ。」
野沢「そうですよ曹長殿、此処は大尉殿に任せましょうよ。」
戸田「こらっ野沢伍長!貴様何時の間に抜け出して来た!」
野沢「あっ!申し訳ありません。直ぐに持ち場に戻ります。」
高山「野沢伍長、私も行こう。」
野沢「はっ、有り難う御座います。」

戸田「(こんな事で大丈夫なのか?学徒とはいえ一応将校なのだからそれなりに振る舞って貰わなくては・・・。)」

471 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 20:26:34 ID:???O
それぞれの性格が軍に合ってる!

472 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 21:36:44 ID:???0
伍長やら曹長やら・・・ケロロ軍曹だなww
ケロロ=野沢
ギロロ=戸田
でも松岡と高山はクルルにもタママにも当てはまらないが。

でもとりあえず
ドロロ=鷲尾

473 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 21:52:15 ID:???O
ケロロはウエンツでも合いそうw

474 :メロン名無しさん:2008/03/16(日) 22:11:23 ID:???0
わ…わからんw
>>464は上から偉い順と見ればいいの?

475 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 00:48:33 ID:???O
ゲゲゲハウスのおもちゃネタです。5期「戦う!ゲゲゲハウス」回、一応ネタバレに注意。




高山「ゲゲゲハウスのおもちゃが出たので、見本をいただきましたよ。」
戸田「ああ、前にアニメに出てた奴か?CMもやってたよな。」
野沢「わあ見せて見せて!凄ーい!」
松岡「結構豪勢だね。いくらするの?」
高山「税込み6825円です。」
野沢「高っ!」
戸田「高っ!」
松岡「高っ!」
野沢・戸田・松岡「たっかーっ!!」
高山「コーラスするな!ハモるな!営業妨害だ!
お客様が買うの止めたらどうしてくれるんだよ!」
松岡「そう言われるとそうだね…。みんな、売り上げアップに貢献する為に言い直そう。いちにのさん、はい!」
野沢「安っ!」
戸田「安っ!」
松岡「安っ!」
野沢・戸田・松岡「やっすーっ!!」
高山「…ほ、本気で売り上げに貢献する気あるのかな…。」
野沢「へへへ、売り上げこれでバッチリだよ!ところでこのゲゲゲハウス走るよね?」
高山「走らないよ。」
戸田「ちゃんちゃんこ着て下駄はいて戦うんだろ?」
高山「戦わないし妖怪アンテナも立たないよ。」
松岡「千葉ねずみ男っぽいボイスで、『ゲゲッゲゲゲー♪』とか話したり歌うんだよね?」
高山「あれはアニメだけです。」
野沢「ひどいや…楽しみにしてたのに…。『ゲゲゲーッ!』て言いながら全力疾走するゲゲゲハウスが欲しかったよ!ううっ…。」
戸田「ああっ、野沢を泣かしたー!」
松岡「まずいな…。このままではアニメと同じゲゲゲハウスを心待ちにしていた純粋な子供達が、絶望の淵に立たされる事に…。」
高山「そ、そんなオーバーな…。」
戸田「高兄、スポンサーに言ってアニメと同じ『走ってしゃべって戦う千葉ボイスのゲゲゲハウス』に、今すぐ作り直してもらえよ!」
高山「無茶言うなよ…。二足歩行で全力疾走するメカを開発するだけでも、とんでもない資金がいるよ!」
野沢「高兄!地球上の子供達の喜ぶ顔を見る為に、頑張ってスポンサーを説得してよ!」
高山「地球上ってスケールアップしすぎだろ…。せめて日本中と言ってくれ…。」
松岡「じゃあ銀河系の全ての子供達の喜ぶ顔を見る為に頑張りなよ。」
高山「銀河系って余計スケールアップしてるじゃないですか!無茶言わないでええぇぇぇ!!」


476 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 00:54:29 ID:???O
ゲゲゲハウスおまけ


高山「…やあ人間のみなさん、ゲゲゲの鬼太郎です。
結局『走ってしゃべって戦う千葉ボイスのゲゲゲハウス』が発売されたかどうか、気になりますか…?
気になった方はおもちゃ屋さんに行って、早速ゲゲゲハウスを買って確認してみて下さい。
…走らずしゃべらず戦わないゲゲゲハウスだったとしても、返品はお受けしませんのでよろしくお願いします…。」
戸田「よ、商売上手!」

477 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 01:00:06 ID:???0
高山「次回から愈々登場です!」

ゲゲゲハウス(声/千葉紗子)

478 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 01:09:31 ID:???0
ゲゲゲハウスGJw
野沢・戸田・松岡「たっかーっ!!」にフイタよw

しかし3期と4期もちゃっかり売ってたし、もはや定番商品だね〜。
あの回が誇大広告って事にならなきゃいいけど


>>474
ここで鬼太郎好き軍事板住人の俺が登場ですよ

士官学校・兵学校ってのは簡単に言えば陸軍海軍でのエリート学校の事。
まあ地図とにらめっこして作戦なんかを練ってる人だと思えばおk

学徒出身の少尉ってのは太平洋戦争中にお国の未来を背負う若者って事で、大学生なんかは徴兵が猶予されてたんだけど、
途中で人手足りねーよ!って事で兵隊さんに取られた。
でも元々大学に行くくらいの人材だから、戦争経験なくても最初っからそこらの兵隊さんよりは優遇されて偉かったわけですね。

下士官ってのは前線の司令塔と思えばいいです。地図とにらめっこよりは末端の兵隊にあれやこれや号令かける。
兵卒は一番下っ端の兵隊さんのこと。


学徒出身の少尉ってのを持ってくるあたり>>464は中々マニアックなチョイスw

479 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 01:21:01 ID:???O
おお!解説ありがとうございます!鬼太郎ファンてやたら色んな事に詳しいなW

480 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 02:02:32 ID:???0
原作者の水木御大本人が戦争体験者且つ従軍経験者だしね。鬼太郎作品にも戦争の影響は見て取れる。

学徒出身の将校は、学徒出陣以前にも居たけど現在では学徒出陣で出征した青年達を指す事が多い。
大学・専門学校出身者だけあって普通の兵隊よりも博学だが、反面戦闘に疎い所もあり、
古参の下士官兵から軽く見られる事も少なくなかったという。
また、軍上層部でも学徒出身将校は職業軍人以上に消耗品扱いされていて、特攻隊の戦死者の内、
将校の殆どはこの学徒出身の将校。
作家の阿川弘之や吉田満、元政治家の田英夫、映画脚本家の須崎勝彌、俳優の西村晃は何れも学徒出身の将校だった。

水木御大曰く、一番危ないのは陸軍士官学校出身の若い将校だという。

481 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 08:22:18 ID:???0
ゲゲゲハウスかあ
3期の妖怪城豪勢で好きだったなあ

482 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 09:05:48 ID:???0
ゲゲゲハウス ネコ娘バージョン

2猫「ゲゲゲハウスのおもちゃ? リ○ちゃんハウスみたいなもの?」
3ネコ「それを言うならジ○ニーでしょ」
4ねこ「シル○ニア・ファミリーのお家みたいだよ」
5猫「お姉ちゃんの○カちゃん、あたしのとなんか違うんだけど…」

483 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 10:23:02 ID:???O
リ〇ちゃんて時代で顔や髪形変わってるんだよね。2猫と5ネコでは大分違いそう。
自分は「こえ〇ちゃんの木のおうち」を思い浮かべたW


484 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 10:32:07 ID:???0
>>483
自分もだwww

485 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 10:48:57 ID:???0
こ○だちゃんだと年代的には2猫と3ネコの隙間ぐらい?
最近再発売してるみたいだね。

猫娘達のお人形をはべらせてハーレム気分の親父さんを妄想したw

486 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 11:01:04 ID:???0
野沢「と、父さん……!?誰ですか、その人は!!」
目玉「野沢、違うんじゃ、この人は。」
野沢「地獄で寂しく暮らしている母さんを差し置いて……父さんの馬鹿!結膜炎!!」
目玉「の、野沢ぁー!!!!」

高山「ってなにやってんの?」
野沢「ん?殿王奥様激情『お父さんは二重瞼』ごっこだよ。」

487 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 11:32:56 ID:???O
お父さんは二重瞼WWW父さんがこ〇だちゃんと戯れてたら可愛いだろうな。


488 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 12:27:01 ID:???O
結膜炎wwwwwww

489 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 13:27:42 ID:???O
父さんが人形と目が合って、「そんなに見つめるなよ、照れるじゃん」とか言ってたのなかったっけW

490 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 19:36:24 ID:???O
最近はこのスレも活気があって嬉しいかぎりです(´∀`*)

491 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 20:51:06 ID:???0
○えだちゃんwww
なつかしい…
自分は持ってなかったけど年上の姉が持ってたよ
確かに5ネコのリ○ちゃんは2猫のとは大違いだろうな…

492 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 21:10:06 ID:???0
>>489
4期の万年竹で言ってたね。クマのぬいぐるみに照れる親父に萌えたよw

493 :メロン名無しさん:2008/03/17(月) 21:47:15 ID:???O
ああ万年竹か!!ありがとう、スッキリしましたW
DVDは買ってあるけどなかなか見られなくて…。可愛い父さん見る為に万年竹をチェックしよう。

494 :二人のカロリーヌ:2008/03/18(火) 01:35:36 ID:???O
墓場と3期のカロリーヌちゃん絡みの話です。カロリーヌちゃん見てない方はネタバレ注意。
ちょっぴりおセンチな話。





とあるのどかな午後。ゲゲゲハウスに墓場鬼太郎が客を引き連れやって来た。
墓場「よう、カロリーヌちゃんが挨拶したいって言うから連れて来たぜ…。」
カロリーヌ「初めまして、カロリーヌと申します。鬼太郎さんからお話は色々うかがってますわ。」
松岡「初めまして、カロリーヌさん。」
野沢「こんにちは!なんか知的で上品な人だね。」
墓場「カロリーヌちゃんは、おフランスの大学を出た才女だからな。いひひ…!」
戸田「カロリーヌ!?…な、なんか僕の知ってるカロリーヌちゃんとだいぶ違うような…。」
高山「同姓同名の別人じゃないのかい?」
戸田「うーん…。すいませんカロリーヌさん、お父さんはなんて言う名前ですか?」
カロリーヌ「父の名前ですか?ガモツですわ。」
戸田「ガモツ…。やっぱり別人だ。僕の知ってるカロリーヌちゃんは、父親が『ぐわごぜ』だったよ。」
高山「じゃあやっぱり同姓同名の他人だね。外国じゃメジャーな名前なのかな。」
戸田「どうだろう…。カロリーヌちゃんって名前を聞いたら、ねずみ男がビックリするだろうな…。」
ズドドドドドド…。
松岡「ん?誰か遠くから突っ走って来るぞ。…なんだ、噂をすれば富山ねずみじゃないか。」
富山ねずみ「おおぉぉい!!カロリーヌちゃんが来てるって本当か!?」


495 :二人のカロリーヌ:2008/03/18(火) 01:40:43 ID:???O
野沢「来てるよ。この人がカロリーヌちゃん!」
カロリーヌ「初めまして、私カロリーヌと申します。」
富山ねずみ「……………。」
カロリーヌ「?…何でしょう。私の顔をじっと見つめて…。」
墓場「女性の顔をジロジロ見るなんて失礼な奴だな…!」
富山ねずみ「違あぁう!俺の知ってるカロリーヌちゃんと、全っ然ちっがあぁぁうぅぅ!!」
高山「なんか戸田と同じ事言ってる。」
富山ねずみ「……あ、そうだ!あんた親父の名前なんて言うんだ!?」
カロリーヌ「また父の名前をお聞きになるの?ですからガモツですわ。」
富山ねずみ「…ああそう、ガモツさん…。じゃ俺の知ってるカロリーヌちゃんとは別人だな。
当たり前か、カロリーヌちゃんのワケ無いよなあ…。へへっ…。」
高山「あ、あれ、トボトボ帰っちゃった…。」
戸田「…!!お、おいねずみ男、待てよ!」
高山「あれ、戸田まで行っちゃった。どうしたんでしょう戸田の奴。」
松岡「…まあ二人にしか分からない理由があるんじゃ無い?戸田に任せておけば大丈夫だよ、きっと…。
さて、立ち話もなんだしお茶を入れようか。」
高山「…そうですね。さあ墓場小父さん、カロリーヌさんも家の中へどうぞ。」

496 :二人のカロリーヌ:2008/03/18(火) 01:54:18 ID:???O
『ねずみ男ちゃん!』
『カロリーヌちゃん!』
『ねずみ男ちゃん!』
『カロリーヌちゃん!』
『ねずみ男ちゃん、大きくなったらお嫁さんにしてね…。』

もう一人のカロリーヌ。金髪の幼い愛らしい少女。
富山ねずみは彼女との可愛いやり取りを思い出した。
しかし悲しい永遠の別れをも思い出しそうになり、慌てて頭を左右にブルブル降った。
とぼとぼ歩き続ける富山ねずみに、戸田が大声で呼び掛ける。
戸田「ねずみ男!人がさっきから呼んでるのに聞こえないのかっ!」
ぼかっ!!
後頭部に戸田パーンチを受けた富山ねずみが地面にひっくり返る。
富山ねずみ「痛ぇなコノヤロ!やぶからぼうに何すんだよっ!」
戸田「…いや、カロリーヌちゃんの事を思い出して落ち込んでいるのかと思って…。」
富山ねずみ「はあ?なぐさめに来たつもりかあ?じゃあパンチすんなよ!いってえなあ!」
戸田「つ、つい習慣で…。ラーメンおごってやるから許してくれよ。」
富山ねずみ「…じゃ醤油ラーメンと味噌ラーメンと塩ラーメンにライスつけてくれ。」
戸田「食べすぎだ!!」
ぎゃあぎゃあ騒ぎながらも、二人並んでラーメン屋に向かい歩き始める。富山ねずみの足どりも少し軽くなったようだ。
富山ねずみ「(今頃ぐわごぜと天国で仲良く暮らしてるよな、カロリーヌちゃんよ…。)」
ふっと見上げた青空に、カロリーヌの可愛い笑顔が見えたような気がした。



富山ねずみ「ところでよ、墓場の連れて来たカロリーヌちゃんって、すっごいブサイクだよな。」
戸田「…お前それ墓場小父さんの前で言うなよ!!夜中に手がシャカシャカ走り回って来ても知らないぞ!!」
おわり。


すみません、墓場のカロリーヌちゃんもとてもキュートだと思ってます。
富山ねずみのセリフはネタですからお許しを。;


497 :3&5:2008/03/18(火) 02:42:28 ID:???0
戸田「あれから早22年か・・・。」
高山「どうしたんだ、戸田?」
戸田「高山・・・いや、カロリーヌちゃんの事を思い出していたんだよ。」
高山「随分昔の事だって兄さんから聞いたけど。」
戸田「ああ、もう20年以上になる。1986年の暮れの事だ。
   あの年は大変だった。
   春はホウキボシ島に攻めてきた西洋妖怪を追い払い、夏には中国妖怪と戦い、
   そして冬には妖怪皇帝と戦った。尤も、その妖怪皇帝ってのは実はぬらりひょんだったけどね。」
高山「成る程ね。確かその頃は冷戦末期の頃だよね?」
戸田「そう、共産圏が徐々に崩壊しつつあった時代だった。僕が地獄から帰還した翌年には、ルーマニアで革命が起こった。」
高山「ルーマニア・・・ドラキュラの国で?」
戸田「ああそうさ、大統領が逮捕されて処刑されるという凄いものだったよ。」
高山「人間の世界は何時も騒々しいね。」
戸田「全くだ、こっちの世界の住人でホントに良かった。」

戸田「そういや松兄の姿が無いけど・・・。」
高山「ああ、兄さんなら綾山泊に向かったよ。そこの会議に出席する為にね。」
戸田「綾山泊か・・・確か高山がかつて行ったドイツの古城の女性も綾山泊に関係があるらしいって聞いたよ。」
高山「え?そりゃ初耳だ・・・。」
野沢「2人共、何話してるんだい?」

498 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 03:56:37 ID:???0
>>496
GJ!マタタビ餅食べる?(つд`)つ○

499 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 07:43:51 ID:???0
>>496
手がシャカシャカwwwwwwwwwww
乙でした!

500 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 13:41:20 ID:???O
墓場のカロリーヌはあれで中々かわいいよな・・・w

しかし>>497で突然転換してるけど同じ人?

501 :497:2008/03/18(火) 14:24:52 ID:???0
いや、私は495とは別人だ。
紛らわしい事をして御免。

502 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 16:16:03 ID:???O
作者とは別の人が作品の続き書くのは話が他の人の視点で展開して別の面白さがあるから大好きだけど、
せめて一言くらい何か言うとか他の読み手が感想書くのを待ったほうが・・・

ワンクッション置かないとなんか作品を自分のにしてるように見えちゃうよ

503 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 16:43:38 ID:???0
むしろ半端なとこで切れて(つづく)でもなく放置なのが気になったじぇ、
レス書いていいものか深夜に一時間待った498こと俺としてはw
話は面白かったけどね。戸田と一緒に回顧気分になれた

504 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 16:54:50 ID:???O
カロリーヌちゃん5期にも出るかなあ。墓場バージョンか3期バージョンか、どっちのキャラデザになるだろうW

505 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 17:17:48 ID:???O
絵柄は3期カロリーヌちゃんのが合いそうかな。高山が惚れるかも?と思ったけど、高山は年上好みだからなあW

506 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 17:29:05 ID:???0
高山だと怪気象が発生しても横丁に直接圧力かけられないかぎり
最近静かでいいですね…とか言って普通に昼寝してるんじゃないか
という一抹の不安

507 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 19:49:01 ID:???O
墓場鬼太郎のブリガドーン回を見て思ったんだけど…。(見てない人はネタばれ注意して下さい)






結構人当たりも良くフレンドリー。人魂プロパンだのおばけタイムスだので真面目に働く妖怪達を見て、5期の妖怪横丁に似てると思ったW
もしかしたら横丁もブリガドーンに包まれた世界かもしれない。

508 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 21:13:13 ID:???O
>>506

本当にそんな展開だったら逆に神回だろ

509 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 21:37:17 ID:???O
>>508
4期の三匹の刺客よりgdgdになるなw

510 :メロン名無しさん:2008/03/18(火) 21:54:31 ID:???0
あの回の鬼太郎とねこ娘好きだw

なんかこうして毎日仲良くまたーり暮らしてるんだなぁと思ったよ

511 :メロン名無しさん:2008/03/19(水) 00:52:09 ID:???0
正しく主題歌の通りのライフ・スタイルだ。

512 :1/2:2008/03/19(水) 11:34:31 ID:???0
墓場ブリガドーンで兄弟
そんなにネタバレしてませんが一応注意
初投稿なので間違いがあったらすみません





『突如として現れた謎の気体は○×市をすっぽりと覆ったまま依然として動かず、
住民はほぼ避難しましたが、まだ数世帯が取り残されたままの模様。
気象庁はこの現象について観測史上かつてないものであると発表。
自衛隊は気体の中への突入を検討中であり……』

目玉「こ、これは……! 超常現象ブリガドーンか!」
野沢「ブリガドーンって何? 父さん」
目玉「特殊な環境条件が揃って起こる、妖怪大量発生装置のようなものじゃ」
戸田「そんな! それじゃあ、中に取り残された人たちが危険だ!」
松岡「気体の中が見通せなくて、何が起きているのかまったくわからないな」
高山「zzz……」

戸田「妖怪が外に出て暴れだす前になんとかしなくちゃ! 行こう野沢、兄さん!」
野沢「でも高兄、全然起きないよ」
松岡「おい、高山! 事件だぞ!」
高山「うーん……事件はもうお腹一杯です……」
目玉「鬼太郎、ブリガドーンの中はどれほどの妖怪がおるかわからんから、
ここは兄弟全員の力を合わせなけりゃならんのじゃ!」
高山「はい、父さん……今晩は鰤ですね……むにゃ」

野沢「だめだこりゃ」
戸田「もういいよ! 高兄は置いて僕達だけでも行こうぜ!」
目玉「仕方ない、事態は一刻を争う。往くぞ鬼太郎!」
野沢「はい、父さん!」
戸田「はい、父さん!」
松岡「はい、父さん!」
高山「はい、倒産……zzz」

513 :2/2:2008/03/19(水) 11:34:59 ID:???0
松岡「……というわけで、父さんの活躍によりブリガドーンは消えて、妖怪たちも帰ったよ」
戸田「全部すっとばしたな!」
野沢「なのにまだ高兄寝てるよ」
目玉「これ、鬼太郎! そろそろ夕飯じゃぞ! いい加減起きなさい」
高山「う……あ、父さん、おはようございます……」
戸田「おはようなんて時間じゃないよ。今日はよく寝てたなぁ高兄」
松岡「疲れてたのかい?」
高山「え? 僕そんなに寝てましたか?」

野沢「高兄が寝てる間にかくかくしかじかまるっと解決してきたんだよ」
高山「えー! どうして起こしてくれなかったんだよ皆!」
目玉「ちゃんと起こしたわい」
戸田「起こしたよ。高兄が起きなかったんじゃないか」
松岡「起きなかった高山が悪いよ」
高山「……そ、そうなのか……? 全然覚えてないよ……」
野沢「よっぽど熟睡してたんだなあ」

高山「でも、話を聞く限りじゃ兄弟全員出て行く必要はなかったんじゃないですか?
父さん一人で解決したみたいだし」
戸田「お、お前ー! この期に及んでそんな言い訳するのか!」
高山「え!? い、言い訳って言うか、だって、妖怪たちだってブリガドーンの中で
結構満足してたんでしょう? 外に出てこないなら、わざわざ僕達が出向かなくたって
良かったんじゃ」
松岡「高山。平和ボケしてないかい? 危機感が足りないよ」
高山「ぼ、ぼけてませんよ」
野沢「駄目だよ高兄。そんなんじゃいざってときに簡単にやられちゃうよ。ただでさえ弱いのに」
高山「そこまで危機感ないってことはないってば! 僕だってやるときはやるさ」
戸田「いいや、普段から鍛えておかないと駄目だな! 高兄、今から特訓だ!」
高山「今から!? だって夕飯……」
松岡「ずっと寝ていたんだから、運動してきなよ。戸田や野沢も暴れたりないみたいだし」
高山「あ、暴れたりないって」
戸田「ほら行くぞー!」
野沢「いっくぞー!」
高山「えええー後にしようよー」

松岡「父さん、夕飯は何を作りましょうか」
目玉「そうじゃの、鰤でも焼くか?」

514 :メロン名無しさん:2008/03/19(水) 16:01:20 ID:???O
GJw

やっぱ高山はこれくらいのやる気がぴったりだw

515 :メロン名無しさん:2008/03/19(水) 21:02:39 ID:???O
おねむ高山の「…今晩は鰤ですね……むにゃ」が可愛いWWオチも綺麗に決まってるし上手だよ!

516 :メロン名無しさん:2008/03/19(水) 21:15:01 ID:???O
初投稿GJ!凄い面白くて良かったよ。高山可愛すぎるWそんなに寝過ぎすると脳がとろけるぞW

517 :メロン名無しさん:2008/03/19(水) 22:23:56 ID:???O
ここで話題の松岡の地獄流し初めて見た!!
なんだあれ凄いな!!怖かったよ
松岡は穏やかな時とキレた時の比率が半端ないなwww
おお〜怖っ………

518 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 00:17:37 ID:???O
>>512
だんだんブリガドーンの文字をを見るたび、鰤を思い出すようになってきたW
夕飯のおかずは鰤にしよう。

519 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 00:22:15 ID:???0
>>517
最初のねこ娘とねずみ男と三人で仲良くラーメンすすってる所から暗黒面に落ちるギャップがいいw

520 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 02:00:15 ID:???0
暗黒面ってスターウォーズかよw

521 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 03:17:52 ID:???O
どの鬼太郎も暗黒面は怖いよな。松岡は別格だけどW普段物静かだからよけいギャップが…。

522 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 12:04:37 ID:???O
戸田ってあんまり怖いイメージないんだけど、やっぱりヒーローだからか?
それともEDが怖すぎたからか?

523 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 14:37:12 ID:???0
戸田は単純過ぎというか裏表なさげな気がする。
野沢は単純に見えても意外と鋭かったりきつかったり。
高山は得体が知れん
松岡は底が見えない

524 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 14:50:44 ID:???O
戸田の「人は優しくされた分しか人に優しくできないから」って言葉は格言だとオモタ
ただの単純力馬鹿じゃあないんだよな

525 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 15:10:27 ID:???O
>>524
そんないいこと言ってたのか…。
何話で言ってましたか?


526 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 15:48:55 ID:???0
戸田の悪黒面を髣髴とさせる絵を見た事がある。

527 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 17:30:45 ID:???0
どの鬼畜顔の事を言っているのか判らん

528 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 18:03:59 ID:???O
ふくろさげですか?W吸え吸え!

529 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 18:11:53 ID:???O
いやいやダルマの回の鬼畜も捨てがたい

530 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 18:22:46 ID:???O
ガブッと行くぜぃ!!松岡は笑顔で子だるま握り潰し。

531 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 18:32:45 ID:???O
ダルマは戸田と松岡とでは違った恐さがあるねw


532 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 18:56:25 ID:???O
高山はどうするかな。女王様のごとく踏みつけてグリグリとかW

533 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 19:14:05 ID:???O
高山はあっさり飲み込まれて「たいないでんけーっ!」じゃない?

534 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 19:27:44 ID:???0
高山にももう少し鬼畜成分があってもいいと思う。

じ〜〜〜っくり電圧を上げていくとか・・・

535 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 20:00:55 ID:???0
>>534
高山は戦闘になるたびにいっぱいいっぱいな感があるから多分無理

536 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 20:15:01 ID:???0
で、末っ子野沢のダルマの回には誰にも触れない、とw
てか、戸田、松岡のダルマの回に比べたらやっぱ有名じゃないんかな。
自分も見たけど倒し方はっきり覚えてないや。
子ダルマが気持ち悪かったのとアパートの登り方が男らしかった事は覚えているがw


537 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 20:56:21 ID:???O
自分も昔のシリーズは見てないから分からないや…。
誰かくわしい方いらしたら、全員のダルマ対処法を事典用に書いて頂きたいですね。並べて読んだら鬼畜っぷりが面白いかもW

538 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 20:58:21 ID:???0
>>537
すごく読みたい!>敵別全員の対処法

539 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:18:49 ID:???O
辞典は勉強になったり楽しませてもらってるけど
敵別全員対処法とかはなるべく書かないでほしいな。
言ってる事おかしいかもしれないけど、SSや雑談からとかから入る情報は全然かまわないんだが
自分がまだ見てないシリーズの明確なまとめ的なネタバレ見たくないんだ…。


じゃあここ来るな、って感じかもしれんがorz

540 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:27:48 ID:???0
それって遠まわしに俺様の見たorまだ見てないを基準にしてオマエラ用語書けよって言ってるようなもんだろ・・・

541 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:31:50 ID:???0
>>539
用語集って全部見れない初心者向けに話を作りやすい参考資料的な役割で作ってるんじゃないの?
さすが自分が見てないから止めろは自己中すぎ

542 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:37:23 ID:???0
>>539
きつい言い方かも知れないけど、用語集を見ないように自分で出来る事はないの?
あなたが未視聴って事実はみんなで順調に作ってきた一つの楽しいコーナーを潰してまで守らなきゃらならいの?

正直自分だってここでネタバレなんてかなりあるよ

543 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:37:26 ID:???0
折角まとめてみたんだけどなー。今後は自重するんでこれだけ張らせて。
とりあえずネタバレしたくない方は見ない事を強く勧めます。




野沢:親父の助言で子だるまを見抜き捕まえ、無言でかぶりつく。
  「鬼太郎、成功じゃぞ!もう一押しじゃ」「はい、父さん!」この親子は……。
  余談だが1期の子だるまの群れは野良猫も骨にしてしまうほど獰猛。
戸田:一匹だけ色の違う子だるまに気づき、リモコン下駄で捕まえる。
   両手で潰さんばかりに握り締め「黙って出て行くか!?ガブッと行くぜ!!」
松岡:だるまさんが転んだで一匹だけ脈打つだるまを捕まえる。
   「だるまにした人間を元に戻してくれ」だるまが拒否すると無言で子だるまを握り締める。
原作:電柱に登り子だるまを見分け捕まえ、無言でガリッとかじった。
高山:乞う御期待。

ちなみに原作含めてどの鬼太郎も子だるまを両手で捕まえているが、
例外として唯一、松岡だけが片手で握っている事を付記しておく。

検証画像
ttp://taisstu.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/img-box/img20080320233441.jpg

544 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:44:46 ID:???0
>>543
 お、乙!! 検証画像がおもしろすぎるwww
野沢、かじるっていうか食おうとしてるように見えるなw
その戸田の顔は割とよく知られてる気がするが何度見てもおっそろしい。
そういえば戸田のだるま話の時の心臓だるまが下駄に乗りながら
ゲッゲッゲゲゲノゲー ミンナデウタオウゲゲゲノゲ!
って棒読みで歌いながら移動してたのに爆笑したっけな。

545 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:48:05 ID:???0
並べてみると戸田の鬼畜度が半端ないw

>>539
う〜ん、ネタバレが嫌って気持ちは凄くわかるけど、それでコーナーを自重させるのはどうなんだろうか・・・
例えば用語集では【】を使うのが多いから、専ブラ使ってるならこれをNGワードに登録するとか

職人さんにストップかける前に自分で能動的に回避する方法はあるんじゃない?

546 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:48:59 ID:???O
正直自分も用語集はいつも見てしまわないように避けてる派

辞典に関しても5期最新作扱いと同じような配慮があると嬉しい
>改行とかネタバレ注意みたいな

だから>>543みたいな冒頭の書き方してくれてるとありがたいよ…


547 :メロン名無しさん:2008/03/20(木) 23:49:08 ID:???O
>>543
GJ!
本当だ、野沢食べようとしてるみたいだw

548 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 00:02:08 ID:???0
辞典も5期みたく見てない人向けに注意貼るとしたら、
事実上全ての用語に注意書きが必要になるんじゃあ・・・。

だって1期2期3期4期5期どの用語書いても
それがスレの住人全員が視聴済みなんて判断できないんだし

どんどん窮屈になっていく予感

549 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 00:05:34 ID:???0
それこそ「ネタバレ禁止スレ」と「ネタバレ許可スレ」に分けた方が良くなりそうな予感

550 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 00:14:42 ID:???0
ノビノビと作品を書く権利とネタバレされない権利の衝突か

まあ自分は全期全話見てるからあまりどっちに転んでもいいし、あまり口を出さないようにするよ

551 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 00:31:32 ID:???0
ネタバレ防止権利優先

長所:未視聴の人がネタバレされずに済むため、これから視聴する楽しみが無くならない
短所:>>548の通り、本編と一切係わりの無い完全オリジナルSS以外必ず注意と改行が必要になり書き手に不利


書く権利優先

長所:職人さんが気兼ねなく作品を投下できスレが活性化する
短所:見てもないのにどんどん本編のストーリーの断片だけ分かってしまい、見る楽しさが減る


さて、どっちにすべきか・・・

552 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 00:43:24 ID:???0
鬼太郎スレで鬼太郎のネタバレ止めてってのも変な話だがな

553 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 01:04:38 ID:???O
なんかズレてきてないか?
職人さんの作品に出てくる本編ネタバレ交えは仕方ないというか当たり前だろう。
パロスレなんだから。
そもそも本編と一切関係ない作品なんて書けないしw
個人的には5期や墓場の地方別配慮も別に必要ないと感じるけどなあ。

ただ自分も個人的に用語辞典はピンポイントに分かりやすい分、
自分にとって危なそうな用語はスルーしてるよ。

554 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 01:12:37 ID:???O
用語もSSと同じく、最初に注意書き入れて数行開けて書くようにすれば良いかな。
と言うかそれしか思いつきませんW

555 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 01:19:53 ID:???0
すべての用語に入れるのは煩雑だし容量も食って無駄だと思う。

【】みたいなフォーマット決めて一目で用語だと分かるようにすればいいんじゃね?

556 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 01:36:40 ID:???0
いっちゃーなんだが、ネタバレ云々の話題が4スレ目で出るとかどうなのよ

557 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 02:05:22 ID:???0
近年まれに見る当たりアニメだった・・・小父さんお疲れ様でした〜!

558 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 02:16:27 ID:???0
小父さん乙〜

559 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 02:34:56 ID:???O
小父さん最高でした~-v(θεW)

あと自分は全期全話全然見れてないけどSSとかは楽しく読んでるよ
自分が知らないネタでも面白いし、こんな話があるのかー今度見たいなーって楽しみになる
特に何もせず、今まで通りでもなんら問題ないと思うよ


560 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 06:30:36 ID:MKeVcgTEO
>>556
たしかにw
ただ、作品についてじゃなく用語についてのネタバレの事だから
辞典が始まったこのスレで話題が出てもおかしくないかも。

561 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 08:21:28 ID:???0
見る方が「ネタバレ注意」をNGワードに追加でいいんじゃない?
書く方もネタバレの時は「ネタバレ注意」って書くようにすれば

562 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 09:09:02 ID:???O
>>555みたいな感じでフォーマット統一するで良いんじゃね?
その方が判別しやすいし。
つか、>>539が言ってるのも辞典の事だけだし。>ネタバレ
作品については注意書きとか特にいらないと思う。
もちろん注意云々を書いてくれる人は自由で。

563 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 23:25:17 ID:???0
しかしスレがたって結構たつのに定期的に問題が発生するなぁ

564 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 23:25:31 ID:???0
たとえに使って申し訳ないけど>>544みたいな
辞典に対する感想ツッコミ補足のレスがついたら
ネタバレの濃度とかダイレクトさは同じなんだがな
そのへんどうなのよ
せっかくNG指定してるんだからネタバレのレスも
自粛しろ!とか辞典へのレスも【】つけろとか
言われだしたら窮屈でしかたないぜ?

実際墓場ネタのときレスのつけかたに結構悩んだ

565 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 23:33:47 ID:???O
そりゃあ発生しないに越した事はないし別に問題好きではないが、
ここやたら意見交換すら嫌がる人がいるなあと前から感じる…。

566 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 23:47:44 ID:???0
そう?全体的に十分真摯な対応じゃね?

567 :メロン名無しさん:2008/03/21(金) 23:57:25 ID:???0
そもそもネタバレなんか気にしてたらきりが無いよ。

今はまだ作品レベルですんでるけど、
閑話休題してる時の雑談とかもネタバレ注意が必要って事になったらどーするよ

そういえばこの鬼太郎はこんな話とか性格よく出ててとか印象深いな〜
ってみんなと雑談してていくつか作品のヒントを得たことのある身としては
ネタバレって言われないように過敏に注意してしまって書くのが億劫になりスレが停滞するのでは?と不安です

568 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 00:34:02 ID:???0
5期はともかく1〜4期は過去の作品な訳で
ネタばれも何も無いんじゃないかと思うんだけど…

569 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 08:12:27 ID:???0
>>568がいい事言った

570 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 09:01:54 ID:???0
提案した人は用語でのネタバレだけちょっと…と思ってても
ほかのレスにおよぼす萎縮効果は馬鹿にならないんだよね

総合スレです、ネタバレは問題ありません。を基本に
あくまで編集上の便宜のために用語ネタには【】つけよう
用語イヤな人は自分で回避してね
ってことで玉虫色に解決できまいか
なにより議論がつづいてネタが出しづらい雰囲気になるのは
過疎のもとだしさ

571 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 09:45:24 ID:???0
んだね。
せっかくここの所盛り上がってたんだし。

572 :とくにネタバレとかはない  んじゃないかな:2008/03/22(土) 13:53:21 ID:???0
最終兵器どもが喧嘩したらどんなもんかな と想像してみた↓


「このーっ お前に鬼太郎を名乗る資格なんてない!! 喰らえ!」
ドガァァン
「なんだと!!僕だっていい加減腹に据えかねていたんだよ!
 お前が鬼太郎の資格を与える権限なんていつ持ったってんだ!!」
ゴシャアアアァン


墓場「ケケケケ…暇になったから遊びにきたぞ 賑やかで楽しそうじゃないか
   遊んでるのは野沢と戸田かい?」
家の外に卓袱台を持ち出して煎餅をかじっている二人の鬼太郎が答える
戸田「こんにちは 墓場の小父さん ……いや、僕らは」
野沢「お疲れさま小父さん 兄さん達がキレちゃったんだよ」
目玉「わしが…わしの事で争うなんて…とほほほ」

挨拶を交わしている間にも喧嘩はエスカレートしていき
殴り合い、取っ組み合いだった争いから
松岡「父さんを怒鳴りつけるなんて許さない!!オカリナロ…スティック!!」
高山「流行にのるのは構わないけど、それに流されてばっかじゃ僕だって困るんだ!髪の毛槍!」
武器を使った“戦闘”になりだす
ドガガガガ
カンガンカンカンカン
吊ってあるランタンは床に落ち、囲炉裏から灰神楽が舞う
目玉「二人ともわしが悪かった〜家の中で喧嘩するのだけはやめておくれ…」
それが聞こえたのか聞こえないのか外に移動して髪で頸を絞めたり一つしかない目を狙ったりやりたい放題の二人

573 :とくにネタバレとかはない  んじゃないかな の2:2008/03/22(土) 13:54:22 ID:???0
墓場「いや〜キヒヒヒヒ すっごい見物だなぁ 鬼太郎対鬼太郎なんて夢のコラボレイションもいいとこだ」
野沢「まあね でも高山兄さん、あっさり封じ込められそうかなと思ってたけど結構ネバるね」
戸田「松岡兄さん頭に血が上っちゃってるから   使い慣れてる鞭の方がいいに決まってるのに
   でも意外と剣も使うね  ……あ、何か僕も混ざりたくなってきた…」
野沢「やめてよ」

高山「体内電気ーーー!!!」バリバリバリバリバリ
松岡「ハン そればっかりか!体内電気返し!」バチバチバチッ


墓場「はあ すごいや 僕もあれ練習しよう  で、なんでこんなお祭りになったのさ」
目玉「わしが悪いのじゃ…わしのせいで…」orzの格好でグスグスしている親父
戸田「いやね、父さんが新しい趣味を見つけて、高山と一緒に妖怪退治に行った時にもその趣味のことで
   気をちらしちゃったみたいなんだ」
野沢「それで一時ちょっと危なくなったみたいでね 帰ってきた後で高山兄さんが父さんを怒鳴っちゃったのさ」
墓場「それを松岡が聞いた、と」


戸田「そうそう  …あっ」
松岡「うああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!」
野沢「すごいや 足取れた」
高山「ハッ…ハッ……ど、どうだ  兄さん…僕だってやれば…も、もういい加減落ち着きましょうよ」
松岡「く…そ くそおお…父さんに謝るまで許さないぞ……  ッがああああ!!!」ガクリ
高山「くぁw背drftgyふじこlp;@:」ドロリ
戸田「おわあ胃液出た えげつないなあ…」
墓場「僕とお揃いだ クヘヘヘヘ」
目玉「鬼太郎達や しっかりしておくれー…」

野沢「まあ、あとでオババから再生の薬を貰ってこよう」
戸田「松岡兄さんはくっ付けておけばそのうち治るかな」

墓場「なべて世は事も無しだな ……ヒヒヒヒヒ」




親父は一体何にはまったんだか

574 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 16:16:14 ID:???O
カオスさが(・∀・)イイ!

松岡が頭に血が上ってスティック振り回すとかすげい怖いw

575 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 18:20:43 ID:???O
「喧嘩をやめて〜♪ワシの為に争わないで〜♪」と河合奈〇子風に歌う父さんを想像した。

576 :春ですね:2008/03/22(土) 18:33:52 ID:???O
ネタばれはないかと思います。


松岡「あ、あれは桜かな」
高山「本当だ。ここ最近暖かかったですからね」
松岡「春眠暁を覚えず……の通り、心地良い気候になってきたね」
野沢「お花見したいな。桜餅と甘酒用意して」
目玉「そうじゃのう……へくしょっ」

戸田「ぶえっくしょおーいっ! っとコラァ」

高山「うわっ鼻水飛んだ!」
野沢「豪快だねえ」
松岡「風邪ですか? 父さん」
目玉「いやぁ……(ゴシゴシ)」
戸田「ずびーっ」

野沢「や、白目が真っ赤だよ父さん!」
高山「戸田も、そんなに擦ったらだめだろ」
戸田「目がかゆいし鼻水が止まらないんだよっ」
目玉「わしもじゃ! く、く、かゆい」

松岡「まさか、花粉症ですか」
高山「風邪を引いたこともありましたし……」
野沢「こりゃあ妖怪花粉(※妖怪化した花粉。妖怪が吸うとくしゃみや鼻水が止まらなくなる)でも発生したかな」
戸田「んなにぃ、ようか、へぐしっ! ズルズル、妖怪のしわざらのか!」

577 :春ですね:2008/03/22(土) 18:34:50 ID:???O
目玉「そんな妖怪聞いたことないわい……ぐずぐず」

松岡「よし、すぐ倒してくるので待っていて下さい父さん! 戸田!」
目玉「おお、頼もしいぞ鬼太郎!」
戸田「頼むぜ松岡兄さん!」

高山「でも、本当にそんな妖怪いるのかな? ただの花粉症じゃ……」
野沢「僕知らない」
高山「ええ!?」

松岡「行くぞ、高山、野沢!」
野沢「松兄ちゃんを止められるものは誰もいない……」
高山「煽ったのお前だろ!?」

大塚「薬〜薬いらんかね〜。くしゃみ鼻水がピタッと止まる、効き目抜群ねずみ印の薬だぁよ〜」

578 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 20:13:20 ID:???0
>>576-577
目玉の「く、く、かゆい」のところが特に上手いと思った
GJです!

579 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 20:22:58 ID:???O
父さん思いきり目玉だけだし、花粉症になったらかゆそうだよねWカワイソス。

580 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 21:34:14 ID:???0
4期の後半あたりに普通に出てきそうだ妖怪花粉w

581 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 21:48:32 ID:???O
妖怪花の精が出て来て花粉を撒き散らすとか?W

582 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 21:52:00 ID:???0
3期のワン・シーンがテレビに出てた。

583 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 22:04:11 ID:???0
父さんはまさに丸出しだから花粉症になると大変そうだなw
でも逆に丸洗いも出来るわけで・・・その点はウラヤマシス。

584 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 22:46:17 ID:???0
鼻がない(たぶんない…ないよね?)時点で相当に裏山しい

585 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 23:00:31 ID:???O
でもなんかの話で父さん、鼻水垂らしてなかったか?W

586 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 23:12:33 ID:???0
涙じゃないのそれ?若しくは心の汗。

587 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 23:29:31 ID:???O
五期で親父さん鼻水垂らしてたよ

588 :メロン名無しさん:2008/03/22(土) 23:41:35 ID:???0
タイムリーだったんでカロリーヌネタに便乗


富山「カロリーヌちゃん(TAT) 」
高木「もう泣くなよ兄貴」
千葉「お〜っとお二人さん、なんばしよっと?」
高木「実はカロリーヌちゃんがカクカクジカジカで泣き止まなくて」
千葉「兄さん〜何も泣く事はないんでないの?そんなことより女の子でも集めてパーッとだね・・・」
高木「そうだよ兄貴。あっ、そういえば今度陰摩羅鬼って妖怪と戦うんだけど、そこにかわいい子がいるらしくてさ」
千葉「小百合ちゃん(;A;)ブワッ」

大塚「あーれ仕事から帰ってきたら高木が兄たちを泣かしてらぁ。ダメよそんなことしちゃあ」
高木「(意外と色恋沙汰は後を引くんだなぁ・・・)」

589 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 00:09:52 ID:???0
4期の陰摩羅鬼はええ話だったなぁ(;ω;)

590 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 01:31:07 ID:???0
松岡「墓場小父さんのアニメ完結お祝い、何がいいかな?」
戸田「小父さんの好きな物…カレーとか?」
野沢「売れない漫画家とか」
墓場「キシシ…そりゃあ大好物だ」
高山「うわあ!いつの間にいたんですか」
野沢「ちょうどいいや、小父さん何がいい?」
墓場「そうだな…僕ァやり残しが気になるナ」
高山「やり残し?原作のですか」
墓場「あァ、欲を言えばゼウグロドンが見たかった」
野沢「げ」
戸田「げ」
松岡「げ」
高山「……?」
戸田「大海獣だけはもうこりごりだあ!野沢お前やれよ」
野沢「やだよ!皆は鉄の大海獣出なかっただけマシじゃないか!」
松岡「チンポ…銀幕に三連チンポ…」
戸田「松兄、それゼオクロノドン関係ない」
松岡「はっ!?…小父さん、化け鯨呼ぶから勘弁してくれませんか」
野沢「もしくは売れない漫画家で」
墓場「キシシシシ…」

高山「や、やあ人間の皆さん。情熱の天才画家です」
結局こっちでお茶を濁したとかなんとか。あらためて小父さんお疲れ様でした。

591 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 02:24:49 ID:???O
松岡チンポにこだわるなW高山はそういう流れであの話になったのか!って感じでオチがイイネ〜。

592 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 04:08:36 ID:???O
ねずみ男は悲恋が多いよね…。千葉ねずみも富山ねずみも元気出して欲しいぜ。高木ねずみも悲恋にならないよう気をつけなよ!

593 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 17:25:49 ID:???0
大塚ねずみから悲恋は伝統みたいだからな……
死人つきの霧子さんの話は可哀想だった

594 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 17:30:23 ID:???0
こうして見ると大塚は色恋沙汰に縁遠い気がする。
千葉は単にスケベ。

595 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 17:45:12 ID:???0
高木が失恋したら後引くだろうなぁ・・・

なんかメンタル面弱そうだし

596 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 18:22:14 ID:???0
高木は色恋沙汰すっとばしてジュニアが出来てたじゃん

597 :メロン名無しさん:2008/03/23(日) 19:03:19 ID:???0
>>594
千葉ねずみはそんな描写あったっけ?
・・・ってふくろさげでそんなのが少しあったか。
でも個人的に全ねずみの中で女好き(というか弱い)感が一番強いのは富山ねずみと認識してる。

598 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 00:13:21 ID:???0
富山ねずみはロリコンはいってたからなぁ・・・w

高木ねずみも骨女の回を見ると結構女性に弱そうだ

599 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 01:13:56 ID:???O
高木ねずみは普通に色っぽい大人の女性が好きそうだし、ロリコンの気は無いなW。赤ちゃんにはモテるけど。
鬼太郎もそれぞれ性格違うけど、ねずみ男も結構違うもんだね。

600 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 04:03:02 ID:???0
戸田が一番女にだらしが無いとよく言われる。

601 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 06:19:51 ID:???0
高山の方がだらしないつか惚れっぽいと思われる

602 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 08:27:09 ID:???O
俺も>>601に同意だな。
戸田も女の子に弱いしネコ娘と夢子の2人から慕われてたから
インパクト強いけどだらしなくはないと感じる。 つか、戸田は意外と優柔不断じゃないんだよな。
2人に対する態度も素直というかハッキリしてるw


603 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 09:20:54 ID:???0
野沢もいやみの話では女の子に迫った事あったけど、松岡は全く無いのかな?>女性関係

604 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 10:08:36 ID:???0
松岡はほんと皆無だった。
いやみの話も怠け方面にいったし、たしか映画かなんかで女の子に手握られても赤くなるそぶりもなかったようなw

唯一言えるとすればセガ(だっけ?)のゲームがあるけど、あれはなんか鬼太郎以外の他キャラも4期本編の設定と別物だったしな。

605 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 10:43:48 ID:???0
松岡が女性に即座に反応したのは唯一母親関係のみか?
それでいつものとぼけた表情が一気にパアッと明るくなったことはあったな。
まあ母親は異性とは違うんだが。

606 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 11:16:29 ID:???O
松岡が女性にデレッとする所みたかったなぁ。あんまり想像できない

607 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 11:49:30 ID:???0
>>606
あんまりというか全く想像できないな
というか、女性関係に関して強いとか弱いとかいった次元を超えてる希ガスw>松岡

608 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 12:31:30 ID:???O
松岡は女の子より父さんが大好きって感じだから…
「僕、父さんさえいれば彼女なんかいりません」とか普通に言いそうで怖いw

609 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 12:53:26 ID:???O
この間某スレで話題になった妖怪地獄みたらラクシャサ以上にねこ娘とラブラブだったなぁ
3期5期しか観てなかったから4ねこの厚遇にかなり衝撃受けた

紳士だねぇ松岡は

610 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 13:12:09 ID:???O
松岡は案外触りたがりw
→ねこ

611 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 13:37:05 ID:???0
それってムッ…

612 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 15:14:59 ID:???O
それ以上言うなw

613 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 17:16:16 ID:???O
地獄流しされるぞW君の後ろに黒い影!

614 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 18:25:39 ID:???O
ずっと前から思ってたけど、なんで「w」を大文字にしてんの?
なんか違和感ある

615 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 18:57:22 ID:???O
あれは松岡のアホ毛を模しているんだよ

616 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 19:10:24 ID:???0
>>614>>615が野沢と戸田の会話に見えた。
背後には勿論、松岡がスタンバイ中w

617 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 19:12:12 ID:???O
マジレスすると携帯だからキーボードと違って大文字がデフォルトだから、横着して小文字に変換してないと予想

618 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 20:01:11 ID:???O
「sage」はちゃんと小文字にしてる所を見ると、のにテキトーに打ってるだけなんじゃないのかな。
突っ込まれて初めて気がついたんでは。

619 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 20:25:31 ID:???0
なんかどうでもいいことで盛り上がるなw
ここのそんな空気が好きだ

620 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 21:27:50 ID:???O
小文字が普通なのかー。
自分は何だかちょっとだけ朗らかな感じがするから
大文字にしてただけなんだけどw

621 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 22:05:24 ID:???O
2chで朗らかとかどんだけ

622 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 22:06:48 ID:???O
携帯から書く時、何もしなくても自動的にsageが記入されてるから気にした事なかった。

623 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 22:19:24 ID:???0
というか携帯率高いなここ

624 :メロン名無しさん:2008/03/24(月) 23:38:20 ID:???O
PCで見たら、自分普通に小文字だったわ。
ちょっと勘違いしてた。いい加減スレ違いだね。ゴメン。

625 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 00:56:29 ID:???O
ちょ、半日も経たないうちに地震

626 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 01:00:40 ID:???O
誤爆orz

627 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 01:37:07 ID:???0
松岡は紳士だが、女性には疎いというか興味が無いと見える。
長男だけあって女の子とかではなく、大人の女性にしか興味が無いのかも知れない。

松岡「何赤くなってるんだよ2人共。」
戸田「だって凄い美人なんだよ、あの娘。」
高山「兄さんだって面と向かったら落ち着けませんよ。」
松岡「どれどれ・・・まだ子供じゃないか。見る目が無いなぁ君達は。」

628 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 02:16:49 ID:???0
達観しとるのぉ松岡w

629 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 02:37:38 ID:???O
なんか松岡って人当たり良いしちゃんと優しいけど、
自分が本当に大切な存在以外には無頓着というか執着心全くなさそうな感じがする。

630 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 02:39:34 ID:???O
余裕がありすぎるW一体いくつなんだよ松岡!

631 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 03:47:44 ID:???0
松岡「1万年と2000年前から鬼太郎だ〜♪」

632 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 10:40:06 ID:???O
8千年過ぎた頃からも鬼太郎だ〜♪

633 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 10:55:43 ID:???O
戸田「一億と二千年後も鬼太郎なのか…松岡兄タフだな」
野沢「松兄を知ったその日から〜僕の地獄巡りは絶えな〜い♪」
高山「ああ、君の後ろで何かが怒る…」

634 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 11:23:51 ID:???O
僕の地獄巡りは絶えないWWW確かに地獄流しされまくっとるしな。

635 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 14:06:41 ID:???O
やっつけ仕事でかなり無理やりです。
水木さん視点で。



創聖の鬼太エリオン

世界の始まりの日
墓石の下に
四人の赤子の泣き声
雨の中 一人で聞いた
つぶれた片目と 目玉の親父を
その手に抱きしめて今はどこをさまよい行くの
片目に潜む目玉の親父
出会わなければ 血液銀行の社員でいられた
不死なる体を持つ奴ら
飛ばさないで 髪の毛針
この世界救うため生まれてきた
一万年と二千年前から鬼太郎だ
八千年過ぎたころからもっと鬼太郎になった
一億と二千年あとも鬼太郎だ
君を知ったその日から
僕の暮らしに安寧は来ない


なんか色々すみませんでした。

636 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 14:15:28 ID:???O
GJ!替え歌うめえWWW
「出会わなければ血液銀行の社員でいられた」が切ないぜ水木さん。

637 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 18:51:42 ID:???0
戸田「高町なのは、可愛い&セクシー・・・。」
高山「スメラギ・李・ノリエガ、あの胸に顔を埋めたい・・・。」

松岡「僕が夢中になった女性は・・・ずばりモニカ・ベルッチだ。」

638 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 22:42:53 ID:???0
>>635
GJ!いやほんとすげー
何故か鬼太郎というより戸田恵子さんの歌声で再生されてしまったww


639 :メロン名無しさん:2008/03/25(火) 23:33:26 ID:???O
飛ばさないで髪の毛針W水木さんからのお願いでしょうか…。

640 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 00:35:32 ID:???0
カーチャン「私が死んだ後、息子たちを育てていただき、本当にありがとうございました。」
水木「は、はぁ……(あいつらの母親って、こんな美人だったけ?もっとこう、あれな感じの……)」

地獄での一幕

641 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 00:44:28 ID:???O
母ちゃんの顔も何パターンかあるからなW戸田の母ちゃんなら普通の人だ。

642 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 03:28:22 ID:???0
ガンダム00に例えてみた。

野沢→刹那・F・セイエイ
戸田→アレルヤ・ハプティズム
松岡→ロックオン・ストラトス
高山→ティエリア・アーデ

643 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 16:28:25 ID:???0
ほんとこの兄弟は潰しが効くなw

ところでまとめサイトが結構止まってるんだけど管理人様も年度末はやっぱお忙しいのか

644 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 17:45:01 ID:???0
突然だが
>>270-271の続編を勝手に作ってしまった

・キキキのゲ太郎 完結編
2猫「もしもし。月刊ニャンデーの猫田です。お疲れ様です。」
水木「あれ?猫田さん声変わってませんか?」
2猫「はい。前の猫田の姉です。今日からキキキのゲ太郎の担当になりました。よろしくお願いします。」
水木「え・・・あの・・・前の猫田さんは・・・」
2猫「亡くなりました。」
水木「うそーーーーーーーーっ! な、なんで・・・」
2猫「実は初めてできた彼氏が初デートの前に倒されちゃったようで・・・」
水木「た、倒された!?」
2猫「敵にあっさり倒されちゃったそうです。」
水木「良く分かんないけどそれで自ら命を・・・!?」
2猫「いえ、ショック死です。」
水木「ショ・・・ショック死!?」
2猫「何か仕事中に警察から遺体確認の電話が来て『ありえないにゃん!』と叫んでバタンと倒れてしまいました。」
水木「最後までそのしゃべり方だったんですか・・・」
2猫「それで仕事の話に戻りますけどキキキのゲ太郎・・・」

2猫「来月号で最終回ですんで」
水木「うそーーーーーーーーっ!!」
2猫「悪く言えば打ち切りです。」
水木「わざわざ悪く言わないで下さい。」

645 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 17:45:27 ID:???0
続き

2猫「もともとあまり人気が無かったけど今月号はぶっちぎりで不人気だったんですよ。」
水木「それは前の猫田さんのせいじゃ・・・。でも、急に最終回とか言われても困りますよ!
 僕の漫画やっと盛り上がってきた所なのに・・・西洋妖怪とか出てきて・・・」
2猫「『戦いはこれからも続く・・・』みたいな終わり方でいいじゃないですか。」
水木「そういう終わり方ってよくありますけど僕のマンガの場合・・・
 敵のボスのパックベアードに主人公の従兄弟が捕まってるじゃないですか・・・
 そんなわけでパックベアードを倒さないとスッキリしないというか・・・」
2猫「そうですねえ・・・」
水木「パックベアードに近づくためには四人の西洋妖怪を倒さないといけないし・・・
 パックベアードを倒すためには催眠術を防ぐ手段を考えないといけないし・・・
 しかも今戦ってる西洋妖怪のドラキュラは胸を正確に突き刺さないと死なないんですよ。」
2猫「なんでそんな設定に・・・」
水木「何話かひっぱろうと思って・・・
 あと主人公に謎の叔父(従兄弟の父)がいるらしいことをほのめかせてるんですけど
 コレ、どうしましょう?」
2猫「まあうまくまとめておいて下さい。」
水木「はあ・・・」
水木(新しい担当なんか冷たい)
水木「で、そのページは何ページ貰えるんですか?」
2猫「3ページでお願いします。」
水木「うそーーーーーーーーっ!!!
 何で僕そんなにひどい扱いなんですか!」
2猫「ほんと人気なくて・・・」
水木「も、もう月刊ニャンデーでは描きませんからね!」
2猫「はい」

646 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 17:47:03 ID:???0
最終話 希望を胸に すべてを終わらせる時…! 水木しける
ゲ太郎「チクショオオオオ!くらえドラキュラ!髪の毛槍!」
ドラキュラ「さあ来いゲ太郎オオ!オレは実はどこを刺されても死ぬぞオオ!」
(ザン)
ドラキュラ「グアアアア!こ、この西洋妖怪で妖怪医のドラキュラが…こんな小僧に…バ…バカなアアアア」
(ドドドドド)
ドラキュラ「グアアアア」
フランケン「ドラキュラ・・・やられた…」
魔女「ククク…あ奴は四人の西洋妖怪の中でも最弱…」
狼男「ジャップごときに負けるとは西洋妖怪の面汚しよ…」
ゲ太郎「くらえええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
ゲ太郎「やった…ついに西洋妖怪を倒したぞ…これでパックベアードに近づける!!」
ベアード「よく来たなキキキのゲ太郎…待っていたぞ…」
ゲ太郎「感じる…ベアードの妖力を…」
ベアード「ゲ太郎よ…戦う前に一つ言っておくことがある
 お前は私の催眠術を恐れているようだが…最近ドライアイになってしまったので使えなくなった」
ゲ太郎「な、何だって!?」
ベアード「そしてお前の従兄弟はもさもさしてきたのと『撮影が!』と騒いでうるさかったので最寄りの町へ解放しておいた
 あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
ゲ太郎「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある
 このオレに叔父がいるような気がしていたがただの張りぼてだったぜ!」
ベアード「そうか」
ゲ太郎「ウオオオいくぞオオオ!」
ベアード「さあ来いゲ太郎!」
ゲ太郎の勇気が世界を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!

647 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 18:08:17 ID:???O
見事な打ち切りっぷりWW『ありえないにゃん!』と叫んで倒れる5ネコが可愛いぜ。高山早死にすぎるW

648 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 19:32:36 ID:???O
>>646
日和ネタGJ!
めちゃワロタwww
ウエンツ撮影がんばれw

ウエンツと言えば実写の特報見たけど、第1弾のときより鬼太郎らしいまるっこい髪型になってるよね?
ちょっと嬉しい。

649 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 22:12:02 ID:???0
第2弾が製作されるのか。

650 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 22:52:20 ID:???0
そーいや恋愛もの?らしいね。ついでに5期の映画版も恋愛ものだとか

共通するのは鬼太郎の相手がネコ娘じゃないことかw

651 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 23:02:44 ID:???0
ここの話のタネになりそうな設定が増えたらいいな

モサモサちゃんちゃんこの秘話とか

652 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 23:21:42 ID:???O
どんな秘話なんだWウエンツのヅラの秘密とかも語られる訳ですね!

653 :メロン名無しさん:2008/03/26(水) 23:23:44 ID:???0
張りぼてもか!?

654 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 00:22:24 ID:???0
5期映画恋愛ものなの?
日本爆裂する勢いの大恋愛なの!?
それはここで兄弟達に冷やかされフラグ
いろんな意味で楽しみだ

655 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 01:51:36 ID:???0
映画で恋愛ネタやる場合はここでとても冷やかせるような感じじゃなくシリアス路線の可能性も大な希ガス。

656 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 02:10:20 ID:???0
ワンピースの映画で予告してるらしいね>5期映画

結構恋愛を表に出してるらしい。実写にあわせたのか実写があわせたのかどっちだろ

657 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 02:27:57 ID:???0
実写にあわせたんだろ。

658 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 02:39:34 ID:???O
戸田「高兄は色んな女の子に惚れすぎだよ。だらしない!」
高山「と、戸田に言われたくないなあ…。」
松岡「戸田は男らしく、『行く所が無いなら僕がもらってやるよ!』って言った事もあるからね。だらしなくは無いんじゃない?」
野沢「高兄がデレたのって…ひとみさんでしょ。アリアさんでしょ。つぼみちゃんでしょ。ミウちゃんもいるし、敵のモンローにまで超デレデレ。」
高山「ううう…。」
松岡「今日から高山じゃなくて、デレ山に改名したら?」
高山「嫌ーっ!!デレ山なんて嫌です!!」
戸田「おはよう、デレ兄!」
野沢「おやすみなさい、デレ兄!」
高山「いじめじゃないかコレ!」
松岡「デレなきゃいいじゃない、デレなきゃ。」
野沢「映画は誰にデレるんだろう。カロリーヌちゃんかな?」
戸田「実はジニヤーとか。」
松岡「高山は年上がタイプだから、意外と吹っ消しばばあじゃない?」
野沢「小豆ばばあだったりして!」
戸田「だつえばばあかもしれないぞ!」
高山「…ばばあ系から離れてくれないかな…。映画の出演断りたくなってきた…。うう…。」


659 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 03:04:51 ID:???0
>>658
ばばあ系てw

つか、俺も最近3部見返してて戸田は意外に女性関係だらしなくないと感じたわw
弱いのは弱いし髪様の話やパロはともかく、何やかんやで戸田は見事に夢子一直線。

660 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 14:13:46 ID:???0
高山の年上好みは松岡の影響かな。

661 ::2008/03/27(木) 18:35:08 ID:YqK+LvIp0
高山はデレ山w松岡はネコ娘じゃね?
関係ないけど人相関係みたいなやつでは松岡と戸田はロリコンどうしだったな。

662 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 19:26:04 ID:???O
戸田と夢子ちゃんは同年代だろうし、ロリコン扱いは可哀相な気がW地獄編のせいか、戸田はマザコンのイメージがある。

663 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 20:41:49 ID:???0
最後恥ずかしそうに「母さん」って呼ぶ所、最高だったなぁ

664 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 20:46:44 ID:???0
松岡はラクシャサのソフトクリームや妖怪ノイローゼのハンカチとかから
素直にねこ娘との絡みを考えやすい

665 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 20:49:10 ID:???0
遂に野沢がスマップと共演!

666 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 20:55:19 ID:???0
おいおいw

667 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 21:54:24 ID:???O
ドラえもんと南ちゃんもいたなW間近で野沢さんのしゃべりが聞けてうらやましい…。

668 :メロン名無しさん:2008/03/27(木) 22:01:14 ID:???O
そういえば同姓同名の「松岡洋子」さんもいなかった?一瞬えっ!?と思ったW

669 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 00:40:43 ID:???0
今度は戸田さんや松岡さんや高山さん呼んでオールナイトニッポンやってくれ〜

670 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 02:33:38 ID:???0
NHKスペシャル「四大文明」のDVDを見てたら、松岡がインタヴューに答える外国人の吹替をしてた。

671 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 19:33:41 ID:???O
前にも教育のスクラッパーズってアニメで主役やってたし、NHKとパイプがあるんだろうか

672 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 20:19:06 ID:???O
読み書きのツボッ!もか?たまにみなみさんも、教育テレビでナレーターやってる気がする。

673 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 20:32:28 ID:???O
それ以上は声優板でやってくれ。

674 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 21:07:31 ID:???0
特に話のネタも無いって時なのにKYなレスするなぁ・・・

675 :三つ語ちゃん:2008/03/28(金) 21:23:52 ID:???0
ネタ詰まりなら

「予定」「ゴミ箱」「ハト」

676 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 21:47:17 ID:???0
>>671
あれか、原作モンキー・パンチ OP&EDは矢沢永吉という超硬派近未来ハードボイルドアニメ


と思わせてドタバタロボットギャグの。確か千葉さんも出てたよね

677 :メロン名無しさん:2008/03/28(金) 22:48:46 ID:???0
松岡「そういえばウエンツの人間界での相方も映画主演らしいね」
野沢「2008年秋公開予定、ホームレス中学生…なにこれ、相方も もさもさなの?」
千葉「いよぉし俺様が演技指導してやるぜ、ゴミ箱漁りからハト餌の奪いかたまで!」
ウエンツ「やめてぇぇ!あと、やっつけ回答すぎるよねこれ!」

678 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 00:42:01 ID:???0
偶然豪華客船の乗船券を得た松岡、高山、戸田、野沢。

679 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 00:58:32 ID:???0
>>677

わずか4行に詰め込むとはすげぇ・・・w

680 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 01:56:05 ID:???O
じゃあ自分も「予定」「ゴミ箱」「ハト」のお題で。

食事の準備を始めようとした戸田が、空っぽの米びつを見て声を上げた。
戸田「松兄ー、お米とごうとしたら一粒も無いよ!」
野沢「ねえ、おかずの材料も何も無いよ!」
松岡「あれ、ご飯の材料がもう底をついてたのか。いつも5ネコさんがもらい物の食べ物をくれるから、つい安心してたな…。」
戸田「そういや最近5ネコさん来ないな。」
高山「ネコ娘はまたバスガイドのバイトに行ってて留守なんだ。帰って来るのは4日後の予定だよ…。」
ぐうぅきゅるる…。野沢のお腹が悲しげに鳴き始める。
野沢「お腹すいた…。ゴミ箱でもあさってこようかな…。」
高山「ね、ねずみ男じゃないんだから、そんな事したら駄目だよ。」
野沢「…じゃあ公園行って来る。」
戸田「公園?公園の水でも飲んで腹をふくらませるのか?」
野沢「ハト捕まえて来る。」
高山「わー!!ハト捕まえちゃ駄目!!ハト食べちゃ駄目!!」
野沢「だってお腹すいたー!」
松岡「…しかたない、山菜でも探しに行こうか。大分春らしくなって来たし、なんか食べられる物もあると思うよ。」
戸田「こうなると5ネコさんのありがたみが分かるなあ…。いつもの差し入れが、本当ありがたく感じるや。」
野沢「墓場小父さんはドブねずみ食べてたけど、あれ美味しいのかな?」
高山「ド、ドブねずみ食べる気なの…?…早くネコ娘帰って来ないかなあ…。」
どこと無くうつろな目をして高山がつぶやいた。
バイトから帰って来たネコ娘は、もしかしたら高山に優しくしてもらえるかもしれない。
って言うか優しくしなさい。(命令)

681 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 02:23:47 ID:???0
一見無関係そうに見える単語だけどこうすると厳しい生活を表すキーワードに読めるw

682 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 02:51:51 ID:???O
松岡「偶然豪華客船の乗船券を手に入れたよ。」
戸田「乗り込んだのはいいけど、めちゃくちゃ場違いだな僕達…。」
野沢「こう言う豪華客船って殺人事件とか起こりそうだよね!」
松岡「うちには探偵がいるから大丈夫だよ。」
高山「誰がバーローですか!」
戸田「誰もバーローなんて言ってないだろ。」
松岡「被害妄想の幻聴だね。」
客「キャー!!人が殺されてるわ!!」
高山「何ぃ!ごめんよおっちゃん、麻酔髪の毛針!」
戸田「やる気満々じゃないか!」
野沢「犯人わかってから麻酔針撃ってよ!」
松岡「って言うか、おっちゃんて誰?」
戸田「知らないおっちゃんが寝てるぞ!誰に麻酔針撃ったんだよ…。」
高山「真実はいつも一つ!」
戸田「やっぱりやる気満々じゃないか!」

オチも無く終わる。

683 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 03:13:01 ID:???0
知らないおっちゃんwwwww

684 :鬼太郎バトル、レディゴー!:2008/03/29(土) 14:46:39 ID:???O
チラシの裏ですがゲゲゲハウスのおもちゃを買ったので、おもちゃネタです。


とある平和な午後。兄弟達は家でまったりとお茶していた。ここの所妖怪ポストの依頼が一つも無く、みな暇を持て余している。
戸田「あぁ、暇だなー…。」
松岡「世の中が平和って事だからいいじゃない。」
高山「ふあぁぁ…。たまにはいいですよね。ダラッとするのも。」
たまに、と言うよりいつもダラッとしている高山が大あくびをする。
すると退屈そうだった野沢が、以前高山が見本にもらってきたゲゲゲハウスのおもちゃを引っ張り出して来た。
野沢「ねえ、せっかく高兄からこれもらったんだから、みんなで対戦しようよ!」
戸田「そうだな、これフィギュアを使って戦うんだろ?」
高山「そうだよ。バトルモードにしてフィギュアをセットして戦うんだ。」
松岡「ふーん…このスイッチかな?」
野沢「そうみたいだね。じゃあポチっとな!」

ジャジャン!ゲロゲロ!ゲロゲロ!

野沢「わーカエルが鳴いた!ゲロゲーロ!ゲロゲーロ!」
戸田「それじゃ青〇球児・好児だろ。」
高山「わ、若い子に分かりにくいネタだよ戸田!」
松岡「ちょっと説明書貸して。えーと、ハウスモードからバトルモードにするには、屋根を左右に開いて居間を後ろに倒します。…だって。」
野沢「こっちに倒すんだね…。あー!床下にバックベアードやぬらりひょんがいたああ!!!」
戸田「我が家の床下にはバックベアード達が潜んでたのか!」
高山「実際潜んでたらめちゃめちゃビックリするよ…。」
野沢「床下でずっと僕達の事見張ってんのか。やだなぁー。」
松岡「おはようからお休みまで、僕達の暮らしを見つめるバックベアードだね。」
高山「そんな某ライオンちゃんみたいなバックベアード嫌ですよ!」


685 :鬼太郎バトル、レディゴー!:2008/03/29(土) 14:49:30 ID:???O
野沢「『私はエブリディ床下から、ミスター鬼太郎のライフをウォッチングしているよ…!』って感じかな?」
戸田「妙な英語混ぜすぎて、バックベアードって言うよりルー大〇になってるぞ。」
野沢「『トゥギャザーしようぜ!…むむ、何を変な事を言わせるのだぁ!!私はバックベアードだぁ!!ルーでは無いっ!!』」
高山「…バックベアードはノリツッコミしないと思うけど…。」
ぎゃあぎゃあ騒いでる弟達の隣で、松岡は黙々と説明書を読みゲゲゲハウスを動かしている。
しかしバックベアードやぬらりひょんと睨み合う、高山と仲間達のイラストを見て首をかしげた。
松岡「何で小豆洗いが鬼太郎ファミリーに混ざって戦ってるの?普通この立ち位置は蒼坊主さんでしょ。」
戸田「確かに…。かわうそはぬらりひょんと戦った事あるからいても分かるけど、小豆洗いは高兄達と一緒にバックベアードと戦った事無いだろ!!」
高山「ク、クレームはバン〇イさんに言ってよ!」
松岡「アンケートハガキついてるからここに書いて送りなよ。」
戸田「よーし、小豆洗いがいるのは妙です!蒼坊主さんの方が合ってます!…と。これでいいや。」
野沢「あ、こっちに妖怪ハンドがあるよ。妖怪ハンドを持ち上げて、バトルに負けたフィギュアを置いてお仕置きしちゃえ!だって。」
戸田「よし、ぬらりひょんを挟んでやれ!妖怪ハンドでべしべし叩いてお仕置きだ!」
高山「まだバトルしてないのに挟んじゃうの?…まあいいか、ぬらりひょんだし。存分にお仕置きしていいよ。」
野沢「お仕置きだべー!べしべし!」
松岡「えーと、右側に墓石スターターを置いて一反もめんを乗せて、怪奇スロープを走らせるんだって。」
戸田「何だよ墓石スターターって。『ゲゲゲ』って書いてるって事は、ゲゲゲさんの墓なのか?」
野沢「ゲゲゲさんて誰?高兄の墓石なの?」
高山「細かい事は気にしないの!早くバトルしなよ。」

686 :鬼太郎バトル、レディゴー!:2008/03/29(土) 14:53:24 ID:???O
松岡「ほら野沢に戸田、好きなフィギュアを一つずつ選んで穴にセットしてみて。」
野沢「じゃあ高兄のフィギュアにしよ!ここに置くんだね?」
目玉親父『妖怪フィギュアをセットするのじゃ!東、鬼太郎!』
野沢「あ、父さんの声がするよ!父さんが審判なんだね。頑張れ高兄!」
高山フィギュア『行くぞ!』
戸田「じゃあ僕はネコ娘さんだ!」
ネコ娘フィギュア『行くわよ!』
目玉親父『妖怪バトルの始まりじゃー!技ボタンを選ぶのじゃ!』
高山フィギュア『リモコン下駄!』
ネコ娘フィギュア『とげじゃらし!』
野沢「えーい、ちゃんちゃんこ!髪の毛針!」
戸田「まねき爪!しっぽ縛り!」
松岡「白熱してるね…お、勝負ついたかな。」
目玉親父『勝者、ネコ娘!』
ネコ娘フィギュア『やったぁ!』
高山フィギュア『やられた…!』
戸田「やった!僕の勝ちだ!」
勝利した戸田が大喜びでガッツポーズをし跳びはねる。
野沢「ああもう!高兄弱いから負けちゃったじゃないか!」
負けたのが悔しかったのか、野沢が高山をぽかすか殴り始めた。
高山「ぼ、僕のせいじゃ無いだろ…。痛っ!殴るなコラ!」
戸田「負けたからって八つ当たりするなよ!」
ぽかっ!
野沢「痛ーいっ!戸田兄が殴ったぁ!えーい髪の毛針!」
シャシャシャシャシャ!
戸田「痛ぁーっ!こいつやったな!…リモコン下駄!」
ビューン…ドカッ!
野沢「痛っ!よくも下駄ぶつけたな!」
戸田「やるかー!?」
本気で喧嘩を始めた野沢達は、とうとう自分達の得意技を使って暴れ始めた。
高山「うわぁ!家の中でリアルバトルは止め…痛あぁっっっ!野沢っ!お前人のお尻に髪の毛針刺したな!くらえ指鉄砲!」
バババババババ!
野沢「痛ぁい!なんで僕ばっか集中攻撃するのさー!」
大暴れする弟達を見て、松岡があきれた顔をする。
松岡「やれやれ…。ほら三人とも止めな、家が壊れるよ!」


687 :鬼太郎バトル、レディゴー!:2008/03/29(土) 14:59:59 ID:???O
野沢「だって高兄フィギュアが弱いんだよ!!」
戸田「負けたのは野沢のせいじゃないか!」
高山「先に殴ったのは野沢だよ!」
誰も引こうとせず、延々必殺技の応酬が続く。家の中は兄弟のマジバトルのせいで荒れ放題になってしまった。
壁には穴があき、ちゃぶ台はひっくり返り、目玉親父の茶碗が割れる、と色々悲惨な状況になっている。
その時興奮冷めやらずぎゃあぎゃあ騒ぎまくっていた弟達が、ふいに静かになった。
目の前にいる松岡から、異様にどす黒いオーラが出てる事に気がついたからだ。
目玉親父の茶碗を割ってしまったのが、松岡の逆鱗に触れてしまったのだろうか。
無表情で顔色一つ変えないまま、地獄の底から聞こえて来るような静かな静かな低音ボイスで、松岡が弟達にささやきかける。

松岡「………………いいかげんにしないと怒るよ…?」

あくまで物静かな言い方だが、何も読み取れない無表情が逆にすさまじい恐怖を感じさせる。
これ以上暴れていると、地獄流しをはるかに越えた恐ろしいお仕置きをされる事は間違い無い。
野沢・戸田・高山「ひいぃ!も、もうしません…!」
弟達は一斉に松岡にジャンピング土下座をし、喧嘩はひとまず治まった。
松岡「…分かってくれればいいんだ。後でちゃんと掃除して、壊れた物を修理するんだよ。」
野沢・戸田・高山「は、は、はい!!」
三人そろって正座したまま首をガクガク縦に振り、ヘッドバンキングのようにうなずきまくる。
これで二度と家の中でリアルバトルする事は無いだろう…。
 
松岡「ゲゲゲハウスを買ってくれたちびっ子も大きなお友達も、喧嘩しないで仲良く遊んで下さいね。」
高山「そ、そうですよ!仲良く遊んで下さい!」
戸田「言う事聞かない悪い子は、松兄が夜中迎えに来るんだよ♪」
野沢「ヘヘヘイ、ヘヘヘイ、ヘイヘイヘーイ……アッー!」
 
 
おわり。男兄弟のいる家庭でよく見る風景でした。必殺技攻撃は鬼太郎兄弟だけですがW

688 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 15:41:59 ID:???0
…高山ハウス豪華なんだな(ゴクリ
あんたCMの才能あるヨ!

689 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 16:17:43 ID:???O
正直ちょっと欲しくなった

本物のCMは淡泊だからなぁ

690 :名無し:2008/03/29(土) 17:26:57 ID:9POXhyZq0
従兄弟もってるんで遊んでみた。けっこう細かいトコまで作ってるっけよ。
松岡に迎えにきてもらいt(ry

691 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 17:39:07 ID:qnK19azl0
買いに行こう!
・・・少し恥ずかし(@_@)

692 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 17:58:51 ID:???O
ゲゲゲハウス自体はたいした大きさじゃないけど、箱がむやみやたらにでかいんだよW持って帰るの結構大変だったから、通販でもいいかもね。

693 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 19:38:13 ID:???0
ミニチュアのおもちゃだと、子供の頃戸田鬼太郎ので遊んだなぁ。
友達の家にあったのだけど。
自分でもってたのは悪魔くんの見えない学校のだったよ。。
鬼太郎から好きになったのに、鬼太郎のおもちゃはもってなかった。
何かゴメンよ、戸田。。

694 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 20:13:16 ID:???0
おもちゃ屋で高山の黒ヒゲ危機一髪が売ってたw
妖怪横丁の設定はいまだに慣れず・・・(@_@)

695 :メロン名無しさん:2008/03/29(土) 23:07:04 ID:???0
ゲゲゲハウスって、シル●ニアみたいに飾るだけかと
思っていたのに、結構遊べて楽しそう。

欲しくなってきたよ。

696 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 02:17:24 ID:???O
兄弟達のイメージフラワー


697 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 03:18:23 ID:???0
とりあえず全期ねずみ=ラフレシアで

野沢=黒花パンジー
戸田=オオウバユリ
松岡=ソバ
高山=サボテン 赤系の

698 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 09:31:10 ID:???0
高山をじっくり見ると戸田と松岡をプラスした様な感じに今頃気が付いた。

699 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 09:44:08 ID:???0
野沢「僕だけ仲間はずれなんてズルイ」

700 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 10:35:46 ID:???O
野沢可愛いよ野沢。

701 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 15:46:02 ID:???O
今日の東京妖怪見物の話、たいしたネタバレでもないけど一応注意。


5ネコ「鬼太郎って早口言葉上手いわよね。東京特許きょきゃきょく…。うう…駄目だわ。」
野沢「そういえば前発売してたカップラーメンで、携帯でアクセスすると高兄達の早口言葉が聞けるおまけがあったよね。」
高山「ああ、そう言えばあったなあ。赤ちゃんちゃんこ、青ちゃんちゃんこ、黄ちゃんちゃんこ!」
松岡「へえ、上手いもんだね。戸田は早口言葉は出来る?」
戸田「赤アンパンマン、青アンパンマン、黄アンパンマン!どうだ!」
高山「なんか着色料が満載なパンみたい…。」
戸田「アンパンマンは無添加だよ!!」

702 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 15:54:42 ID:Y5xNA66V0
松岡「『黄ンパンマン』って何だか『キャンパンマン』にも聞こえるね」

703 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 17:56:05 ID:???0
5ネコ、正直ちょっと噛んでたよなw

704 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 18:51:19 ID:???O
何回やっても言えなくて、仕方なくOK出たのかもなW

705 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 19:38:42 ID:???0
5ネコは明らかに「きょきゃきょく」だったけど
高山と親父さんも結構危ない感じだったよw

706 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 20:19:45 ID:???0
高山は次男だけに金の奴隷だったりする。

707 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 20:28:42 ID:???0
日本語でおk

708 :メロン名無しさん:2008/03/30(日) 20:43:26 ID:???O
高山は天道なびき役をやってたので、お金が好きである。…なら少し分かる。

709 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 01:38:05 ID:???0
松岡→井上喜久子
高山→高山みなみ
戸田→日高のり子

結構共通点の多い天道姉妹と鬼太郎兄弟。

710 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 02:04:03 ID:???O
また野沢が間はずれになってるぞW

711 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 02:07:39 ID:???O
間ずれじゃないや、仲間はずれねW仲の字を消してしまった。

712 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 12:47:04 ID:???O
ほしの「こんにちはー!僕の漫画が載ってる、テレまんがヒーローズと総集編春号が出たので持って来ましたよ!」
戸田「おぉ良かったな!ボンボン亡き後あまり姿見せないから、行方不明になったかと思ったぞ。」
松岡「どれどれ…、雪姫ちゃんシリーズが再録されてるんだね。」
野沢「西洋妖怪編も面白いよね!呼子が強いんだ。」
ほしの「テレまんがヒーローズには新作3本も掲載してますよ!」
高山「はっ!ちょっとほしのさん!この総集編の表紙の絵は何ですか!?」
ほしの「何って…ご飯茶碗とお箸を持って、いただきまーす!ってしてる所ですが。」
高山「せっかくご飯茶碗持ってるなら、白米に『ごはんですよ』をかけてある絵にして下さいよっ!!」
戸田「…高兄は相変わらず、スポンサーさんの為ならマメなんだな。」
ほしの「せ、先生に『次回はごはんですよを描いて欲しい』と伝えておきます…。」
高山「やわらぎメンマもお願いします!」


713 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 19:15:27 ID:wouw6pGx0
「ごはんですよ」を見ると高山を思い出してしまう。

714 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 22:32:30 ID:???i
「ごはんですよ」のCMの父さんが野球ボールに見えてしまう。

715 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 22:47:45 ID:???O
戸田「ご飯のお供に最適なのは?」
高山「ごはんですよ!」
野沢「毎日食べても飽きないのは?」
高山「ごはんですよ!」
松岡「君の名前は?」
高山「…」
松岡「君の名前は?」
高山「こなんですよ!!」


高山「もうどうでもいいですよ」
松岡「まあそんな事言わずに」
野沢「僕の名前はごくうですよ」
戸田「こら、これ以上からかうなって」

716 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 22:53:26 ID:???0
こなんですよ吹いたwwwww

717 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 23:01:08 ID:???0
野沢にも吹いたwwwww

718 :メロン名無しさん:2008/03/31(月) 23:44:52 ID:???O
こなんですよW高山は陰摩羅鬼の時も思いきり探偵ぽかったしなW

719 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 00:28:15 ID:???0
陰摩羅鬼回は高山だけじゃなくどの兄弟も探偵ぽいよ。

720 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 02:14:30 ID:???0
水木家の一族

721 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 07:16:22 ID:???O
>>720
ゲゲゲ一 鬼太助ですか?


722 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 08:19:08 ID:???0
>>715
高山そうスネないでw

723 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 13:22:50 ID:???O
高山「突然ですが僕はミウちゃんと結婚する事にしました!」
野沢・戸田・松岡・5ネコ「ええええええええええええええ!?」
高山「…いや嘘ですけど。今日は4月1日ですよ。」
野沢「なーんだ、エイプリルフールか!」
戸田「あービックリした!急に変な事言うから固まっちゃったよ!アハハ!」
高山「僕がこんな事言うと思わないから驚いたでしょう?たまにはこう言うのも面白いかと…。」
松岡「…5ネコさんが『東京特許きょきゃきょくーっ!!!』って、泣きながら走って行っちゃったけどいいの?」
高山「ええ!?ネコ娘、まだ許可局って言えないの?発声練習から始めないと!」
松岡「…突っ込む所はそこじゃないと思うけど。」
戸田「たまにマジボケするよな、高兄…。」

724 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 20:17:14 ID:???O
心臓に悪い嘘だなW
あ、まとめ人さん怪我されたんですか?お大事にして下さい

725 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 20:48:03 ID:???O
「良いではないか」「あーれー」で壁に激突、手首にヒビってのはマジですか?W早く治るといいですね。

726 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 22:14:36 ID:z8TcLf0g0
鬼太郎兄弟が花見に行ったら・・・
松岡 お父さんと話をしながら桜をみる
高山 木の下で昼寝
野沢と戸田 おいかっけことかしてはしゃぐ

727 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 22:54:49 ID:???0
>>723
なんだwしかし嘘じゃなくて真実でもいいな

728 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 23:01:11 ID:???O
5ネコ「良くないニャー!!」

729 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 23:28:06 ID:???O
早口言葉を連呼して泣きながら帰って来たネコ娘をあそこの姉妹はどうやって慰めたのやら
どうにも悪い方向に話が進む気がしてならないw

730 :メロン名無しさん:2008/04/01(火) 23:38:30 ID:???0
>>729
お詫びにネコ娘家に行ったとしても

「またウチの妹泣かしてくれたわねっ! 高山さんっ、あなた言って良い事と悪い事も分からないのっ!? 食い殺してやるっ!!」
「お姉ちゃんだめーっ!! 落ち着いてっ!!」
「高山さんにげてぇー!!!」
「…………東京特許きょきゃきょく……東京特許きょきゃきょく…………」(ぶつぶつ)

な展開に100とうきょうとっきょきょきゃきょく。

731 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 00:10:41 ID:???0
精神的にきてるなぁw

732 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 00:18:32 ID:???O
高山「お、お詫びに鰹節1ダースあげるから、かじるなり削るなりして下さい。それで許してくれないかな…。」
2猫「カリコリカリコリ。」
3ネコ「カジカジカリカリ。」
4ねこ「かじかじかじかじ。」
5ネコ「みゃっ、みゃっ、しゃーこ、しゃーこ…。(鰹節削ってる)」
戸田「…と、とりあえず落ち着いたのかな?鰹節が精神安定剤代わりなのか。」
野沢「高兄、あんまリアルな嘘は止めた方がいいよ。」
松岡「そうだね、来年は気をつけた方がいいよ。」
高山「…砂かけ婆と結婚します!にしとけば良かった…。」


733 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 00:51:20 ID:???0
子泣き爺が黙ってはいるまい。

734 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 01:25:19 ID:???O
>>726
高山寝過ぎだ。起きろW

735 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 01:26:37 ID:???O
>>728
め、面倒くさいw
しかし、パロにおいてもほんとヒステリーだなー…

736 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 09:08:28 ID:???O
鰹節に対する猫娘たちの反応が可愛い

737 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 09:28:24 ID:???0
ねこまっしぐら、か。

738 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 12:10:55 ID:???O
べっ‥別に「誰が上手いこと(ry」とか思ってないんだからねっっ
本当なんだからねっ


739 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 14:10:19 ID:???O
ツンデレ可愛いよツンデレ

740 :鬼太郎兄弟と花見:2008/04/02(水) 18:23:38 ID:???0
>>726

松岡「桜が綺麗ですね。父さん。」
野沢「うわっ、おにぎりの具全部ご飯ですよだ〜全部高兄が作ったの?」
高山「やっぱご飯にはごはんですよが一番ですね。」

・10分後・

高山「スヤスヤ・・・ご・はん・でs」

戸田「よくもやったな、戸田パーンチ!」
野沢「負けないぞ、野沢玉!」
チュドーン ドカバキッ

松岡「鶯だ。風流ですね、父s」


       バキィィィッ




目玉「まあ美味しいからいいじゃないか。」


741 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 19:22:10 ID:???O
い、いいんですか父さん?
ってか「野沢玉」ってどんな技だW「地球のみんな、オラに野沢を分けてくれ!」と言う、よく分からない技を想像してしまった…。

742 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 19:50:05 ID:???O
野沢「あっ、晩ご飯のおかずが無い」


野沢「地球のみんな、オラに野沢菜を分けてくれ!」
戸田「やたら規模のでかい物乞いだなぁ」

743 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 20:18:40 ID:???0
松岡「ウエンツ鬼の経済効果13億円だって。」
高山「納得できませんねぇ・・・」
野沢「13億円!?すごいなあ。ちゃんちゃんこがモサモサだとモテるのかな?」
戸田「それはない。」

744 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 21:19:51 ID:???O
13億てまじか!すげえ

ところで俺思うんだけど、4期キャラデザさんがちゃんちゃんこの素材はどんな感じをイメージしてるのかって質問に
「毛皮みたいなものですね」
って答えてるよね…
実は松岡のちゃんちゃんこも、ウエンツとおそろのモサモサなのでは…

745 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 21:32:37 ID:???0
ウエンツ「地球温暖化を止めよう!!」

746 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 21:41:49 ID:???O
松岡とウエンツで「モサモサーズ」結成だな。どんな活動をするかわからんけど。

747 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 21:46:07 ID:7zpeLtki0
も、モサモサーズ!?

748 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 21:47:27 ID:???0
祖先の霊毛が〜 ちゅうのを考えるとウエンツのは何がどうなってあんなにモサモサなのか本当に疑問だw
毛をちゃんちゃんこの布地に縦に植えてあるとかかね

霊毛をより合せて一本〜数本の糸にして編んであるなら普通は野沢・戸田・高山達の模様になるはず→スッキリしましま
松岡のはより合わせたらモヘアの毛糸みたいになったんじゃないかと想像→少しだけモサモサ

749 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 21:50:26 ID:7zpeLtki0
鬼太郎たちのちゃんちゃんこの触りごこちをくらべたい。

750 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 21:56:32 ID:???0
松岡のギザギザはちゃんちゃんこが波打ってる感を出したかったとか。

つまり元の生地は普通にまっすぐらしい

751 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 22:01:52 ID:7zpeLtki0
中学校のとき黄色組で「鬼太郎とその仲間たちのように団結力を強く」って
よく言われた。

752 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 22:30:00 ID:???0
随分前はねるのとびらで聞きましたが
あのウエンツのモサモサちゃんちゃんこ
40万もするらしいですよ。。。(@_@)

夜ーは歴鬼太で運動会♪

753 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 23:17:01 ID:???0
40マソ!?

い、いったい何の毛なんだ・・・(゚Д゚)

754 :メロン名無しさん:2008/04/02(水) 23:55:56 ID:???O
ミンクの毛皮か?セレブなマダムみたいだな。

755 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 08:18:44 ID:???O
>>751
うちの小学校は毎年応援マスコットを決めるんだが、ある年の白組は鬼太郎(松岡)だった
得点板の隣の絵で松岡兄さんが下駄飛ばしてたし
応援コールで「ゲゲゲの鬼太郎僕らの味方!味方!味方!味方だよ!」って叫んだなぁ

756 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 10:31:06 ID:???0
<<752
失敗すると小麦粉に落ちるやつで
40万のちゃんちゃんこは粉まみれになっていましたが(-_-;)。。。

モサモサの中に小麦粉が入り込んで悲惨な状態でした(;Д;)ナニヤッテンダウエンツ

757 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 10:33:50 ID:???0
↑○ >>     × <<

758 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 20:47:10 ID:b9k5rHE90
グリム童話を野沢が読んだらお菓子の家を食べたいって言いそうだなぁと考えてしまいました。
野沢「いいなぁ。お菓子の家・・・。」
松岡「野沢、何読んでるの?」
野沢「ヘンゼルとグレーテル!」
松岡「へぇ、グリム童話かぁ」
野沢「ヘンゼルとグレーテルっていいな。僕もお菓子の家に住みたい・・・」
高山「そ、そんな話でしたっけ?」
戸田「ちょっと要点がずれてるような・・・。」
戸田「

759 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 22:42:45 ID:???0
京極夏彦先生の京極堂シリーズのキャラに鬼太郎兄弟を置換えてみた

京極堂・高山
関口・松岡
榎木津・野沢
木場・戸田

京極堂と関口が逆かもしれぬ。。。なんか納得いかない(@_@)
京極堂シリーズ読んでない人スマソorz
読んだ人はレスお願いします<(_ _)>


760 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 23:10:21 ID:???O
>>758
魔女に食われるぞ野沢Wでも鬼太郎兄弟なら返り討ちでボッコボコにしそうだ。

761 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 23:29:38 ID:???O
>>758
帰り道で迷わないようパンをまこうとして先に食ってしまう野沢とかW
ところで758はなぜIDが出てるんだ?sageてないから?

762 :メロン名無しさん:2008/04/03(木) 23:55:44 ID:???0
>>758
魔女は墓場小父さんが適役だなw無邪気な野沢に萌えた
758続き書いてくれ。。。キシシ・・・

763 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 00:24:33 ID:???0
>>761
メ欄になにも入れないとID表示されるんじゃなかったかな?

>>758
戸田で切れてるのがすごく気になるww

764 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 00:42:45 ID:???0
>>761
栗拾いの話でナイス○ティックを千切っては落とししていたウエンツを思い出したw
高山に鳥の餌になったって言われてたけど……

765 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 00:59:38 ID:???O
>>759
なんか自分はいつも京極堂と一刻堂がゴッチャになるんだよなWよく間違える。今度小説の方読んでみるよ。

766 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 05:01:27 ID:???O
文庫の分冊版が、オススメ。文庫や新書は、厚くて重いから、読んでる時に読み進んだ実感がなかなかわいてこなかったりする。

<<759
松岡はいつも本読んでそうなイメージだし、高山は働いてなさそうな感じだから、逆の方があってるかも
。榎木津のセリフを野沢風にアレンジするとこうだろうか?

野沢「スーパーサイヤ人野沢鬼太郎が、お供のごはんですよ(またはモサモサ)を連れて、葬式を見物に来た!」

野沢「ワハハハ。野沢とは、神にのみ与えられる称号なのだ!!」


高山「まさか、Uノザワシン!?」
戸田「それ、京極堂シリーズと関係ないよ。高兄。」
松岡「高山が、二足歩行する猫役で出てくるゲームだったっけ?
あとそこは、探偵という言葉の置き換えだから野沢じゃなくて、鬼太郎でいいんじゃないかな。」

高戸野「……(鬼太郎って職業なんだろうか?)」


767 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 08:44:20 ID:???O
>>759
個人的に俺も
京極堂:松岡
関口:高山
のイメージかな。

768 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 17:27:17 ID:???O
松岡「この世には不思議なことなど何もないのだよ、高山君―」
高山「いきなり何ですか?怖っ!眉間のシワがすごいことに。なりきりすぎですよ兄さん。」
松岡「いや、実はね。京極つながりで、巷説シリーズにあてはめてみようかと思ったんだけど…。」
高山「そういえば、けっこう前にアニメ化してましたね。」
松岡「うん。野沢が分裂して菓子屋の店員になってたやつだよ。百介は、は組つながりで高山でいいと思うけど。他の配役がね…」
高山「誰が忍者の卵ですかッ!ああ、アニメと原作では登場人物がかなり違うみたいですし。でも、又市は兄さんでいいじゃないですか。」
松岡「でも、中の人的に考えると、弟達に倒されることになるじゃないか。この間も、高山に倒されたし。」
高山「中の人などいない!でいいじゃないですか。」
松岡「まあね。一番の問題はおぎんをどうするかだね。野沢の分裂も困るし。」

769 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 18:21:35 ID:???0
ヘンゼルとグレーテルを書き込んだ人です。京極夏彦、読んだことないんです。
今度、読んでみます。最後の戸田は打ち間違いです。
スミマセン。

野沢「ねぇ、ヘンゼルとグレーテルごっこしようよ。」
高山「ごっこ遊び?なんだかなぁ・・・」
野沢「僕がヘンゼルね。」
戸田「俺もヘンゼルがいいな。(っていうか他のやだ)
野沢「僕のが似合ってるやい!戸田はいじわるなお母さん役にでもなってろ。」
戸田「なんだと!!」
松岡「喧嘩するならやらないぞ。公平にくじで役を決めよう。」
高山「でもこれ、5人必要ですよ。」
目玉「じゃあ、わしもお父さん役でもやるかの。」
          〜くじをひいてます〜
野沢「僕、グレーテルだ!」
戸田「げぇ、オレ、魔女だ。」
野沢「えっっ。戸田が悪役!?ヘンゼルは誰?」
高山「僕だ・・・。」
野沢「やる気ゼロの高兄がヘンゼル!?」
松岡「僕はお母さんだね。」
野沢「松兄が魔女やったら面白いって思ってたのに・・」
戸田「いいかげんやるなら始めようぜ。」
松岡「うん。じゃあナレーションは途中まで戸田ね。」
『深い森の中に、貧しいきこりの家がありました。子供のヘンゼルとグレーテ
ルはよくお手伝いをしましたが、とうとう食べ物がほんの少しだけになってし
まいました。』
目玉「このままだと子供達も死んでしまう。可哀想にのう・・・」
松岡「あの子達を森の奥に置いてくるしかないですよ。」
目玉「そんなこともできんし・・・」
松岡「でもあの子たちは木の実を上手に探せるし、自分たちで生きていけます
よ。それに森で誰かが見つけて育ててくれるかもしれませんし・・。」
目玉「この家でわしらといるより、幸せになるのじゃろうか・・・」
『お腹がすいて眠れないまま、子供達は両親の話をきいてしまいました。』
野沢「ひどいや。お父さんもおかあさんも。」
高山「しょうがないよ。の・・・グレーテル。お父さんもお母さんもほんとは
そんなことしたくないんだよ。」
           〜次の日〜
松岡「さぁ、木の実を探しに行こう。」
『森をずっとはいったところで、お父さんとお母さんは子供達にパンをひとつ
ずつ渡して嘘をつきました。』



スミマセン。ちょっときります。



770 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 19:10:15 ID:???0
野沢「どうやって帰るの?」
高山「石を・・・まきわすれた!」
野沢・松岡・戸田「えっ!」
野沢「高兄のバカっっ。帰れないじゃん!」
松岡「じゃあ、二日目からということで」
野沢「え〜。」
松岡「早くお菓子の家にいけるよ。」
野沢「じゃあいいや。」
戸田(いいのか?)
松岡「じゃあ、ここからナレーション僕がやるね。」
『ヘンゼルとグレーテルは道に迷ってしまいました。そして、次の日。二人
は森の中に家を見つけたのです。その家は全部お菓子でできていました。』
野沢「はりぼてだ〜」
高山「うちには家を作れるだけのお菓子はないよ。」
『物音が聞こえたのか、中からおばあさんがでてきました。』
戸田「よほどお腹をすかしていたんだね。僕の頭を・・・」
野沢「僕の頭を・・・何?」
戸田「うるさいなぁ。間違えただけだいっっ!えっと、中にお入り。おいし
いそうめんとごはんですよがあるよ。」
野沢「え〜。なんだぁ、つまんないの。」
『次の日。魔女はヘンゼルを小屋に閉じ込めていいました。』
戸田「ヘンゼルを食べてやる!(こんな役もうやだ!)」
野沢「そうはさせないぞ!リモコン下駄!」
高山・松岡「ええっっ。」
戸田「ちがうだろ。」
『と、いうわけで魔女とグレーテルは戦い、無事ヘンゼルを助け出しまし
た。』
戸田・高山「ええっっ。」



野沢「お菓子の家〜。」
高山「もしかして、お菓子が食べたかっただけ?」
野沢「うん。」


771 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 19:20:48 ID:???0
>>768
墓場「おっと、又市やるなら俺じゃないかなビジアル的に言って…キヒヒ」
ほしの「小父さんそれ森野版」

772 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 20:55:28 ID:???0
京極先生に歴鬼太の長編作ってほしィ
京極堂シリーズのパロっス

野沢「ああ!僕が飼ってたドブネズミ(食用)がいなくなってる!
  今日初めてドブネズミにチャレンジしようと思ったのに・・・」
戸田「猫でも食べたんだろ。」
野沢「そんなことないやい!猫対策は自信あったんだぞ!
   野沢探偵が犯人を暴いてやる!トニーも手伝ってね!」
戸田「野沢探偵て…」

野沢「高兄!僕の飼ってたドブネズミがいなくなったんだ!
  高兄名探偵でしょ!?犯人探し手伝ってよ!」
戸田「(野沢探偵っていっても人に頼るんだな。。)」
高山「ふぁあ・・・猫にでも攫われたんでしょう。」
野沢「高兄まで!猫は絶対に入れないようにしといたんだい!」
高山「(現場を見て)確かにこの状態は猫の仕業じゃないみたいですね。
  猫のことは猫に聞け、猫娘たちの家に行ってみよう。」
野沢「猫ちゃんのことは疑っちゃダメだよ。」
戸田「聞き込みに行くだけだろ、   
   なんか手がかりが見つかるかもしれないぜ、野沢探偵。」
野沢「うん。(トニーなんだかんだ言ってノリノリじゃないか。)」
高山「僕は家で寝・・・現場検証してるよ。」

『猫宅』

2猫「あら、鬼太郎さん。今ちょうど会いに行こうとしたところなのよ。
  はい、特大プリン!!!」
野沢「うわぁ、ありがとう!大事に食べるよ!
  実は猫ちゃん、かくかくしかじか、まるまるうまうま、
  猫ちゃん達何か知らないかな。」
2猫「えっと、私はずっとプリンを作ってたし、
 3猫は何故か夢子ちゃん家に行ったから知らないわ。
 ねこは松岡さんと山菜取りで・・・」
戸田「(何しに行ったんだ、猫娘!?)5ネコちゃんは何か知らない?」
5ネコ「猫達の事はよくクロちゃんから聞くんだけど、
  最近の猫達はあまり鼠は食べないそうよ。
  私もドブネズミなんか食べたくないし・・・」
戸田「そうか、ありがとう。
(これで猫娘が食べちゃってました、というありがちなオチは消えたな。)」
野沢「プリンプリン♪」

いったん切ります。スマソorz

773 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 21:14:35 ID:???0
ヘンゼルとグレーテルの
戸田の「僕の頭を・・・」にワラタ

774 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 21:15:12 ID:???O
お菓子食べたかっただけな野沢可愛いW
食用のドブネズミまで飼ってるのか。墓場小父さんの影響大だな!

775 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 22:32:58 ID:???0
『ゲゲゲハウス』>>772

高山「で、得たものはプリンだけ、ということですね。」
野沢「♪」
戸田「いっそのこと松兄にババッと解決してもらおう。」
野沢「松兄ならねこちゃんと山菜取りだって。」
高山「ということは、松兄は"頭痛山"にでもいるのかな。」

〜3人は人間が登ると頭痛がするという山、頭痛山へ向かう。〜
両側に墓地のあるどこまでもだらだらといい加減な傾斜で続いている坂道を上り詰めたところが目指す頭痛山だ。

『頭痛山』

野沢「あ、いたいた。ねこちゃんこんにちは。松兄、かくかくしかじかで犯人を見つけてほしいんだ。」
松岡「なるほど、ドブネズミか。野沢はどういうケージに鼠を飼ってたの?」
野沢「衣装ケースに、空気穴あけて。もちろん鼠が通れない穴だよ。」
高山「もちろん猫が荒らせるようなものではありませんでした。」
戸田「ゲゲゲの森に人間は入れないから、やっぱり僕らに恨みを持った霊魂か妖怪の仕業かな?」
松岡「君たちは霊魂などという馬鹿げた物を信じているのかね?この世に不思議なことなど何もないのだよ。」
野・戸・高「ええぇ〜!?」
高山「霊魂を信じないでよく鬼太郎が勤まりますね!?」
ねこ「鬼太郎・・・なんかいつもと違って怖い・・・」
松岡「まあ、ここにいては話が進まない。とりあえず現場に行こうか。ほら、ねこ娘も一緒に。」

『ゲゲゲハウス』

松岡「うん、犯人は当然なにかドブネズミにかかわりを持つ人物だね。ドブネズミに関わりのありそうな人を挙げていってごらん。」
野沢「下水道!」
戸田「それ人じゃないだろ!」
高山「墓場小父さん・・・ですか?」
ねこ「ねずみ男かな・・・」
松岡「下水道は置いといて、墓場小父さんとねずみ男を当たってみようか。」

『墓場家』

墓場「よお。どうした、皆そろって。野沢、ドブネズミは食べてみたか?」
野沢「うん、それが・・・」
墓場「なんだ、養殖してたドブネズミが何者かに、ね。ドブネズミなんて養殖しなくてもそこらにいるだろ?」
野沢「今は昭和30年代じゃないよっ!最近のドブネズミはすばしこくて捕まえるのが大変なんだ。」
墓場「悪いが付き合ってられないな。DVDの発売にのって関連商品の試作品の製造をしてるんだ。」
戸田「そんなこと前もしてたような・・・?」
高山「墓場小父さんも無関係でしたか・・・」


776 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 22:50:00 ID:???0
頭痛山にニヤリとしてしまったw

ああ見えて京極堂は愛妻家だとかいってたし、松岡と4ねこ夫婦はぴったりだなw

777 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 22:57:07 ID:???0
・・・と思ったら4ねこは妹の敦子さん?

778 :メロン名無しさん:2008/04/04(金) 23:28:09 ID:???0
↑私もそれ考えてましたw では続きを。
>>772 >>775
『某ゴミ捨て場』
ねこ「・・・で・・・なの。あんた達なんか知らない?」
千葉「知ってるもクソもねぇよ。俺たちは今食料調達に忙しいんだ。」
高山「ねずみ同士情が移って閉じ込められているねずみを逃がすとか・・・」
高木「情が移る?腹が減ってりゃウサギでもねずみでも食うぜ。」
富山「何かある度に俺たちを疑うのやめてくれよ、疲れる。」
戸田「お前らは前科者だからな。」
大塚「お前らが思ってるほど暇じゃないのヨ。帰った帰った。」
野沢「ドブネズミ・・・」
松岡「深追い無用。帰ろうか。」

『ゲゲゲハウス』

松岡「有力情報なし、か・・・」
野沢「野沢十字探偵社の危機!!」
戸田「なんだそりゃ」


ポリポリ・・・ぽりぽり・・・


ねこ「何?この音・・・?」
高山「戸棚の方から聞こえます・・・ね。」
野沢「開けてみる!」

ガラッ  野沢戸棚を開ける。中には目玉親父と大量の"白い固体"
     目玉親父慌てて抱えていた"白い固体"を隠す

野・戸・高・松・ねこ「・・・・!?」
目玉「おお、鬼太郎帰ったか(汗
   7匹のドブネズミ?知らんのォ・・・ハハハ・・・」
野沢「・・・?まだ何も話してませんけど・・・」


松岡「この世には不思議なことなど何も無いのだよ。」


779 :今日は何の節句?その1:2008/04/04(金) 23:54:13 ID:???O
778さん、まだ続きあるかもしれませんが、ちょっと4月4日中に書きたいネタがあったので割り込みすいません。
 オカマネタ、女装ネタばれが嫌な方は退避して下さい。
 
 
 
 
 
高山「何ですかこれは!?こんな節句ありませんから!ぼ、僕は絶対やりませんよ…うわあああ!!」
妖怪横丁に高山の悲鳴が響き渡った。何やら妙な服装をしている団体に囲まれ、もみくちゃにされている。

騒ぎの発端は野沢だった。3月に行われた猫娘達とのひな祭りが楽しかったらしく、砂かけ婆に『端午の節句のパーティーもやりたい!』とおねだりしていたのだ。
砂かけ婆「そうじゃな。じゃあ5月5日は五月人形やこいのぼりを飾ってお祝いするかの。」
野沢「本当!?ありがとうおババ!」
嬉しそうな野沢に、松岡が「良かったね」と声を掛ける。
高山「本当にみんなパーティー好きだね…。また準備が大変そうだ。」
高山がめんどくさそうに首をすくめた。
戸田「楽しいからいいじゃないか。ごちそうも食べられるしさ。」
野沢「そうだよね、僕パーティーなら何度でもやりたい!」
高木ねずみ「俺もタダ飯食えるからパーティーは大歓迎だぜ!へへへ。でも5月5日じゃまだ一ヶ月もあるなあ…。」
ひょっこり現れた高木ねずみが残念そうにつぶやく。しかし何かひらめいたらしく、野沢を捕まえてなにやら耳打ちする。
高木ねずみ「ようよう、端午の節句の前に、4月4日の節句のお祝いしようぜ!」
野沢「4月4日になんか節句あったっけ?」
首をかしげる野沢に、高木ねずみが怪しい笑顔で答えた。
高木ねずみ「3月3日は女の子のお祭り。5月5日は男の子のお祭り。じゃ4月4日は何のお祭りだ!?」
野沢「僕知らないよ。」
高木ねずみ「にぶいねぇ!男と女のはざま、オカマの節句に決まってんだろ!」
野沢「オ、オカマなの?」
高木ねずみの適当なホラ話に、野沢がビックリして目を丸くする。

780 :今日は何の節句?その2:2008/04/04(金) 23:57:31 ID:???O
高木ねずみ「そうだよ!むさ苦しい男どもが、可愛い女の子の扮装をして祝う節句だよ!知らないのお前?遅れてんなぁー。」
馬鹿にしたような高木ねずみの口調に、野沢がちょっとムッとしたようにほっぺたをふくらませる。
野沢「聞いた事無いよ!そんな節句…。」
高木ねずみ「じゃあちょうどいい、お前達女装してこいよ!あれやればいいだろ、メイド!みんなでみつまめ食べようぜ!」
野沢「うーん、みつまめ作るのは得意だけどさ。」
高木ねずみ「初めてのオカマ祭を開催しようぜ!…あ、費用はそっち持ちでな。」
単にタダ飯が食いたいだけの高木ねずみが、なんやかんやと適当な事を言って野沢を丸め込もうとする。
しまいに他の鬼太郎兄弟も説得し始めた。
高木ねずみ「戸田もまた着物着てみたらいいじゃん!結構イケてたぜ!」
戸田「ええ!?またあれやるのか?」
高木ねずみ「松岡もなんかノリノリでやってたじゃないか!あれでやろうぜ!」
松岡「…あれは用意されたから着ただけだぞ。」
高木ねずみ「まあまあまあ、な、楽しいパーティーは何回やっても楽しいからいいじゃない!さあさあ準備しようぜ!」
高木ねずみは、なし崩しにパーティーを始めようとしているらしい。戸惑う鬼太郎兄弟達を無理矢理捕まえて、準備を開始しようとしている。
高山「じょ、冗談じゃ無いよ…!!オカマの節句なんてある訳無いだろ!!」
女装パーティーなんて真っ平ゴメン!とばかりに、高山はダッシュで逃げてしまった。
高木ねずみ「あれ、鬼太郎の奴逃げやがったな!オベベ沼の時も俺に女子高生やらせたし、空気の読めない奴だぜ…。KY太郎に改名しやがれってんだ!
仕方ねえ、後で探しに行くか…。他の鬼太郎兄弟だけで準備開始だ!」

781 :今日は何の節句?その3:2008/04/04(金) 23:59:57 ID:???O
高木ねずみ「よーし、こんなもんか…。部屋の飾りつけはOKだ!」
薄暗い照明のせいで怪しいお店みたいになってる部屋で、高木ねずみが満足そうな顔をしている。
戸田「…久々に着物着ると帯がきついわね…。足も開かないし、まともに歩けないわ!」
着物に着替え髪の毛にリボンをくっつけた戸田が、ヨタヨタしながらやって来た。
高木ねずみ「お、着物姿もいいね戸田子ちゃん!大和ナデシコって感じ!」
野沢は桜の花びら模様のノースリーブのワンピースを着て、頭には猫娘のような大きなリボンをつけている。
化粧もばっちり済ませてあり、妙にくねくね色っぽい。
野沢「ご主人様、お帰りなさいませ!」
高木ねずみ「メイドさん来たよ!時代を先取りしてるじゃない!」
そこに金髪のカツラをかぶり、青いワンピースにブーツをはいた松岡も颯爽とやって来た。
松岡「って言うかぁ、超古くない?この衣装ぉ?時代遅れって感じぃ。」
高木ねずみ「ま、放送からもう10年たってるからなあ。しょうがねーやな。でもセクシーでいいよ!松子ちゃーん!」
意外とやる気満々な鬼太郎兄弟(高山除く)であった。
高木ねずみはパーティーの準備を終わらせると、高山を捕まえに走って行った。
すると高木ねずみと入れ代わりに、騒ぎを聞いた猫娘姉妹がやって来た。
みんなで恐る恐るオカマパーティー会場をのぞきこむ。
3ネコ「うわっ!冗談かと思ったら本当にやってるぅ!」
4ねこ「あっ鬼太郎可愛いー!やっぱり似合うねコギャル♪」
2猫「あら鬼太郎さん、何回見ても可愛いわ、そのメイドさん!…
ところで高山さんはいないのかしら?姿が見えないけど。」
5ネコ「…そうみたい。こう言う騒がしいイベントは苦手だから、きっと逃げたのよ。」

782 :今日は何の節句?その4:2008/04/05(土) 00:02:24 ID:???O
その時横丁の入口から、なにやらぎゃあぎゃあ叫んでる声が聞こえて来た。
3ネコ「ん?お姉ちゃん、あれ高山さんじゃない?」
5ネコ「あ、本当!ねずみ男に引きずられてる!」
見れば鼻歌まじりの高木ねずみが、高山の首ねっこをつかんでズルズルと引きずって歩いている。
逃げ回っていたが結局あっさり捕まってしまったようだ。
高山「は、離せこら!僕は女装なんかしないって言ってるだろ!」
高木ねずみ「うるさいよ、このKY太郎!全国民がお前の女装を待ってるんだよ!」
高山「誰も待ってないってば!離さないと絶交するぞ!嫌って言ったら嫌だ!」
高木ねずみ「そんな事言ってると、あの連中に怒られっぞー?」
ニヤニヤ笑う高木ねずみが妙な団体を指さした。その方向を見た高山が絶句する。
各自女装して化粧までしてる我が兄弟の姿を見て、声にならない悲鳴を上げた。
戸田「やあねえ、皆が楽しみにしてるパーティーなのに!」
野沢「そうよそうよ!一人だけオカマの節句に参加しないなんて駄目よ!」
松岡「高山、超あきらめ悪ーい。」
高山「何ですかこれは!?こんな節句ありませんから!ぼ、僕は絶対やりませんよ…うわあああ!!」
高山は慌てて逃げようとしたが、兄弟達にがっちり腕をつかまれ身動きも取れない。必死の抵抗むなしく、高山は身柄を拘束されてしまった。
戸田「高子ちゃんはまだ女装した事無いわよね。どんなのがいいかしら。」
野沢「5ネコさん色々コスプレ衣装持ってるから、借りてみたらどう?」
松岡「5ネコさん、何かいい衣装ありますぅ?」
5ネコ「え?そうね…おなじみのゴスロリ衣装ならあるけど、それでいいかしら?」
高山「ゴ、ゴ、ゴスロリぃ!?」
ネコ娘が着ていたフリフリがたくさんついたゴスロリ衣装を思い浮かべて、高山が顔面蒼白になる。
高山「い、嫌です!離して下さいーっ!」
松岡「って言うかぁ、高山、超ノリ悪ーい!」
高山「って言うかぁ、松兄さんノリノリ過ぎーっ!!」

783 :今日は何の節句?その5:2008/04/05(土) 00:08:30 ID:???O
高山の必死の抵抗は続いたが、兄弟3人相手ではどうにもならず、とうとうあきらめた様子である。
渋々ながらもネコ娘のゴスロリ衣装に着替え始めた。と言うより無理矢理着替えさせられている。
高山は元々細身な上に可愛らしい顔立ちでもあり、無駄にゴスロリが似合っていた。
5ネコ「…なにげに鬼太郎の方があたしよりウエスト細いのがショックだわ…。」
戸田「あらあ、高子ちゃん可愛い!」
野沢「本当、とってもキュートだわ!」
高山「…なんだかなあ…。」
松岡「高山超似合うー!いい感じぃ。」
高山「…松兄さんがそう言うノリをする人だと思いませんでした…。」
高木ねずみ「よっしゃ、写メ撮るぞ写メ!黒ちゃんに送ってやろう!」
高山「こ、こら待て!黒鴉さんみたいな真面目な人に、こんなカッコしてる写メ送るな!物凄い誤解を受けるだろーっ!」
高木ねずみ「もう送っちゃった、てへっ♪」
高山「………………。」
戸田「あら、高子ちゃんが床に突っ伏して泣いてるわ!」
野沢「泣かないで高子ちゃん!はい、みつまめ食べる?」
松岡「って言うかぁ、早くパーティー始めない?」
高木ねずみ「そうねー、始めましょ始めましょ!」
野沢「高木ねずみちゃんまでオカマ言葉になってるわよ!」
高木ねずみ「あら、やあねえ!ウフッ♪じゃあアタシもねずみ姫にコスプレしようかしら。」
ねずみ姫ー!可愛いー!など黄色い歓声が響く中、床に突っ伏したままの高山が深いため息をついた。
高山「…来年から4月4日は旅に出る事にしよう…。そうしよう…。どぉこか遠ぉくへ、行ぃきたぁい…♪」
なぜか高山がうつろな目で歌い始めた。しっかりしろ高山。落ち着け高山。
そんな高山には一切お構いなく、狂乱のオカマの節句は始まろうとしていた…。
…パーティーの内容はご想像にオカマせ、では無くおまかせします。おわり。
 
結局間に合わず日付が5日になってしまいましたねWたぶん今頃オカマパーティー真っ最中です。 

784 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 00:35:13 ID:???0
>>779
GJ!
そういえばこれを読むまで4月4日がオカマの日だという事を忘れてた
5ネコは衣装持ちだから、このあと女子中学生とかキャンギャルの格好もさせられてるかもしれんww
高山の女装姿を早くアニメで見たいもんだ

785 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 00:51:29 ID:???0
>>779
くぅ・・・なぜか想像してニヤニヤしてしまうぜ・・・!


1レスにぎゅうぎゅうに詰め込まなくてもうちょっとレス多めに使って細かく分けた方が読みやすいかも・・・

と思ったら携帯からの投稿なんですね(゚Д゚)スゲェ
それなら1レスに詰め込むのも納得

786 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 01:58:47 ID:???0
>>779 
全力で嫌がる高山、可愛いなw
ノリノリの松岡も、超イイカンジ〜w

787 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 02:33:17 ID:???0
>>750
松岡は長男だからそれなりの仕様なのかも知れない。
鬼太郎兄弟のリーダーとしての。

788 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 08:11:53 ID:???0
黒鴉さんの反応が気になる。

真面目な人なので「女装して参加しに来て下さい」
と招待状を貰ったら、本当に女装してきそう。

789 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 09:57:17 ID:???0
黒鴉「なんと可憐な・・・・」

790 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 12:01:04 ID:???0
>>788
5ネコの衣装借りるには背中の羽が邪魔っぽいが、
かなり真面目に女装して来そうだ。

791 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 13:01:23 ID:???O
背中が開いたセクシー衣装じゃないと着られないなWなんか妖怪横丁が新宿二丁目になってしまいそうだ。こんな時にぬらりひょんが襲撃して来たら大変だな。

ぬら「ふふふ…鬼太郎、貴様の命もらった!…ってなんだその服装は!!」
高山「い、いや話せば長い事ながら、これには深い事情が…!」
ぬら「絶望した!ゴスロリやらコギャルのコスプレをしてる鬼太郎兄弟に絶望した!」
高山「待ってぬらりひょん!いま着替えるから!真面目に戦うからー!」
ぬら「結構だ!お前の命なんかもう狙ってやらんからな!」
高山「わーん!ぬらりひょん怒って帰っちゃったじゃないですか!」
松岡「ぬらりひょん超ノリ悪ーい。」


792 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 16:31:27 ID:???0
>>791
ノリの良すぎる松岡に吹いた

793 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 17:41:42 ID:???0
松岡の時は親父さんも女装してたからなw

ノリがいいはずだw

794 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 21:09:54 ID:???0
リレー長編の続きが読みたい。KYな発言スマソorz

795 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 21:26:33 ID:???0
そういう時はYOUが先陣切って書き始めればいいんだぜ?

ちなみに最終は前スレ615ね
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1194362665/615

796 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 21:28:39 ID:???0
墓場「父さん、このちゃんちゃんこも質に売りましょうか。」
目玉「バカモン!それはご先祖様が残した霊毛で作られたちゃんちゃんこだぞ!
   ・・・ウエンツのモサモサちゃんちゃんこを狙え。>>752

    ・・・

ウエンツ「僕のモ・・・ちゃんちゃんこがない!?今年も映画やるってのに・・・
     誰かに取られた!?こんちくしょー!」

墓場「400,000¥か・・・モサモサも使いようだな、キシシ・・・」

797 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 21:59:50 ID:???0
小父さん・・・w

質素な暮らししてるけど商売シーンが多くてカネに五月蝿いイメージがあるw


>リレー
随分やってないと思ったら最後の書き込み去年か。
ちょっとまとめサイト見に行ったら・・・管理人様があんな楽しい・・・じゃなくて辛い目に遭っていたとは。
お大事に〜ノシ

798 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 22:00:04 ID:???0
>>796
久しぶりの「こんちくしょー!」だなw

799 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 22:10:06 ID:???0
楽しいって・・・確かにあれは楽しそうだけど>管理人さん

上で女装ネタ出てるので管理人さんをヒントに


3ネコ「それにしても似合うね〜鬼太郎の晴れ着」
戸田「そう?」
3ネコ「一度やってみたかったのよね、帯持ってあ〜れ〜ってヤツ」
戸田「よかったらやってみる?」
3ネコ「いいの!?では・・・そりゃ!」
戸田「あ〜れ〜!」

親父「おうおうこりゃまるでコマみたいじゃなw」
一同「あははは!」


高山(´-`).。oO(そこは僕だろー)

800 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 22:19:02 ID:???0
確かに人間コマなら高山w

801 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 22:28:16 ID:???0
>>778の最後の親父さんがどうして焦ったか意味不明w分からんス

802 :メロン名無しさん:2008/04/05(土) 22:38:33 ID:???O
>>799
回されたかったのか高山W

803 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 08:43:28 ID:???O
管理人ネタワロタw

そういえば今日は新OPか。ワクテカ

804 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 09:34:40 ID:???0
>>803
ガッカリだったよ

805 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 10:13:50 ID:???O
絵は良かったけどね。

806 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 13:40:39 ID:???O
でもあのEDは結構好きなんだけど

なんか今日のは犬神家思い出したw

807 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 17:25:57 ID:???0
休日だったんで何年も放置していた奥の方にあった本を整理してたら
ちょうど4人きょうだいの題材の本が出てきたので。

『若草物語』
メグ 松岡
ジョー 戸田
ベス 高山
エイミー 野沢

『創竜伝』
始 松岡
続 高山
終 戸田
余 野沢

808 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 17:39:38 ID:???0
>>807
ちょうど最近『創竜伝』読み返しながら同じこと考えてたから
びっくりしたw

809 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 17:46:40 ID:???O
若草物語と創竜伝の話は、確か前にこのスレでちょっと出てたな。
創竜伝は三男と末っ子が特に似てるW会話を読むと野沢と戸田の声が脳内再生される。

810 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 18:36:31 ID:???0
マックのコマーシャルで鬼太郎(高山)かと思って振り返ったらコナんだっ
た。びっくりした・・・。

811 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 18:38:36 ID:???0
新OPは、前より4期に似た感じだったけどどうせ真似するなら極めてほしかったねw
中途半端で残念スw

812 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 18:42:43 ID:???O
>>804
>>811

高山「父さん、皆さんの意見が厳しいです…。」

813 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 18:52:42 ID:???O
OP個人的には好きだぜい。気を落とすな高山!イントロは確かに4期ぽいかも。歌い始めるとロックだけど。

814 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 19:13:20 ID:???0
ED、さすがにネタ切れなんだろうけどもうちょっと前の聞きたかったなぁ

EDは4期で代わった事あったけど、OP代わるって鬼太郎初か

815 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 21:05:02 ID:???0
勝手に6期予想
1,まさかの原点復帰!ダークな雰囲気をキープ&OPも1期使用・カランコロン
2,5期以上の萌え化!猫娘はロングヘアの美女、コスプレもパワーアップ,ねずみは2人を見守る第三者
3,俗っぽい鬼太郎!下ネタの宝庫!
4,メルヘンチックな鬼太郎!妖怪というより妖精
5,ほのぼのファミリー物、サザエさん的なノリで鬼太郎家の日常を描く

個人的に1が理想w



816 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 21:18:07 ID:???0
>>815
3〜5は無理あるだろw

817 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 21:18:42 ID:???0
六・戦隊物化する鬼太郎 アンパン○ン号みたいなメカに乗って戦うよ!

818 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 21:23:36 ID:???O
松岡「3番ならゲタ吉さんが主役かな。」
高山「日曜朝9時放送ですよ!無理に決まってます!」
戸田「放送禁止間違いなしだ。」
野沢「チ〇ポコなくなった!とか騒いでる漫画だもんねえ…。」

819 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 22:49:44 ID:???0
まさか今後もネズミの屁が必殺技として登場するんじゃあるまいねw
5期ネズミは風呂にも入ってたり、清潔感があったのに路線変更か?

820 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 22:58:28 ID:???O
6、ぎすぎすファミリー物渡る世間は鬼ばかり太郎!

821 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 23:58:01 ID:???0
>>812
どっちも絵はすごく良かったよ 話も
来週から本編以外はミュートで見るから元気出せ

>>817 >>820
6,7だよね?
8.様々な事件を鬼太郎が解決する探偵(ry


822 :メロン名無しさん:2008/04/06(日) 23:58:11 ID:???0
なんだかんだでもう800か・・・

さて、900越えてからだとまたゴタゴタしそうだから言っちゃうけど、
前回ほしの鬼太郎をテンプレに入れ忘れたから次スレでは入れると思うんだけど、一言文はどうしましょうか?

墓場鬼太郎・ゲーム版松本鬼太郎・ウエンツ鬼太郎

この三人が入ってるし、ほしのをテンプレに入れる事自体には異論は無いと思うんだけど・・・

823 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 00:03:18 ID:???0
ウエンツよりは近い親戚っぽい感じ

824 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 00:13:11 ID:???0
>>823
二部からは鬼太郎も猫娘もかなり五期よりだよね
絵的には

825 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 00:34:33 ID:???0
ほしの鬼太郎→従兄弟(三等親内)

826 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 08:16:10 ID:???0
やっぱそんな感じかな、>近い親戚

827 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 18:29:48 ID:???0
テンプレの一言紹介は>>825でいいかもね

明るく礼儀正しいとか戸田と仲良しだとかボンボンの事とかのサブ設定は
またまとめサイト山に各自で投稿できる登場人物紹介のページをつくってもらって…
でどうかな?

828 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 18:32:21 ID:???0
>>827
まとめサイトさん ですスミマセン
まとめサイト山ってどこの相撲取りだよ・・・

829 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 19:22:48 ID:???O
沢松
岡高
山戸
田野

830 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 19:44:14 ID:???0
>>819俺も5期ねずみの屁の連発と清潔感のギャップに驚いたw
『ねずみ男が清潔すぎる』とかいうクレームでもつけられたのか?

831 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 23:15:31 ID:???0
モーゼが亡くなった事について4兄弟で。

832 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 23:29:50 ID:???0
>>825
自分もこういうのでいいと思う。だけど一つマジレス

三親等内のいとこという者は存在しませんよ。いとこっていうと自分から見て四親等の人間を指すから・・・

833 :メロン名無しさん:2008/04/07(月) 23:41:48 ID:???0
>>832
おお、トンクス。
完全にうろ覚えでかいたんだ、すまんよ

834 :メロン名無しさん:2008/04/08(火) 21:47:36 ID:???O
松岡「今日はすごい風と雨だったね。」
戸田「春の嵐ってやつだな。一反もめんがヘロヘロになって飛べずにいたよ。」
野沢「傘が強風で壊れちゃったよー!」
高山「横丁にいる傘化けの所に持って行きなよ。修理してくれるから。」
野沢「うん、直してもらって来る…。」
松岡「今日は雷は鳴らないみたいだ…。充電出来なくて残念だね、高山。」
高山「別に雷で充電したくありませんよ!もうアフロヘアーになるのは嫌です!」

835 :メロン名無しさん:2008/04/09(水) 14:55:47 ID:???O
>>834
いつの間にか高山は電気と見れば充電が定番だなw
関東在住の自分的にタイムリーな話題でオモロかったよ。GJ!

836 :メロン名無しさん:2008/04/09(水) 20:32:59 ID:???O
なんか鯖の調子悪いね。昨夜から携帯から書きにくい。

837 :メロン名無しさん:2008/04/09(水) 21:54:50 ID:???0
もともと三期と五期しか知らなくて最近このスレを知って四期に興味を持ち始めたんだけど
四期DVDボックス…た…高っ…高いよ松岡兄さん…そうそう手が出せないお値段だよ…

838 :メロン名無しさん:2008/04/09(水) 22:00:02 ID:???0
安心汁

5月30日から1〜4期全部バラでDVD発売されるらしいでっせ!
あと4期は大概のビデオ屋で全話置いてあると思うよ

839 :メロン名無しさん:2008/04/09(水) 23:25:14 ID:???0
歴代鬼太郎作品のブルー・レイが出るとしたら・・・。

840 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 00:19:12 ID:???0
ウエンツ「みんな!今度の鬼太郎、ブルー・霊で出るらしいよ!」
高山「まじですか!?」
松岡「最先端だね。」
戸田「なんだよ、そのブルー・霊って?僕にはちっともわかんないよ。」
野沢「僕もだよ。お風呂の入浴剤かと思っちゃった。」
高山「でもいまいち信用ならないなぁ。ウエンツー、それ本当?」
ウエンツ「本当だって!松本君が持ってたよ!」
松岡「じゃあ早速見に行って見ましょうか。」

戸田「おーい、松本ー、お前、鬼太郎のブルー・霊手に入れたんだって?」
松本「うん!最先端だぜ!」
野沢「へー。これがブルー・霊か〜。DVDと違ってかさばるねぇ〜」
松岡「まった!これ、ブルー・霊じゃないぞ。」
松本「へ?」
高山「よく見たら百斤のカゴじゃないか!」
松本「ええ?!でも、ほら、説明書にブルー・霊って。」
戸田「松本……これ、ブルー・霊じゃなくて、ブルー・イレってかいてあるぞ……。」
松本「なんだって?!畜生!チーのやろう!!」
野沢「こんなので騙す方も騙す方だけど、騙される方も騙される方だね。」
ほしの「おーい、ゲタ吉さんがブルー・霊もってるってさー。」
高山「またそれも偽者なんでしょ。」
ほしの「偽者じゃないって、ほら、青い色してるし。」
松岡「ほしのー、それCD-Rにペンキ塗ってるだけだぞー。」

墓場「これが噂のブルー・霊か……。」
大塚「そうそう、警察から失敬してきた、正真正銘の本物よう。しかもブルーフィルムものらしいし。」
墓場「じゃあ早速そういうのに飢えてるゲタ吉さんに売りつけてこよう。高値で買ってくれるぞぅ。」
大塚(本当はそれ、セロハンはっただけのCDなんだけどね。)

841 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 02:01:16 ID:???0
ウエンツの信用の無さワロスww

842 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 02:04:36 ID:???0
このスレのほしのはなんか天然でかわいいなw

843 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 10:43:10 ID:???O
みんな騙されすぎW

844 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 12:40:52 ID:???O
>>837
俺はヤフー動画で見たよ
ただし見たら余計欲しくなって結局BOX買っちゃったんだがな
半年悩んで結局買った俺アホス

845 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 17:24:49 ID:???0
スレチな話してごめんだけど
このスレの住人で安めの四期BOX探してますって人います?
一度しか見ていない新品同様のBOXをお売りしたいのですが、
Amazonで売ろうと思ったら住所が海外だとリスティングできないことに気付いて困っているところなのです。

オリジナルの発送用ダンボーに入れてプチプチで包んでさらにダンボーにいれてお送りしまっす
興味あるかたおられましたら一言いただければ捨てアド交換など…

スレチな話してホントにゴメンなさい
投下ネタの制作に励みますのでどうかお見逃しをー

846 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 20:25:52 ID:???0
スレチ〜

・・・と言いたいけど、なんか鬼太郎好きってのがひしひしと感じられるw
捨アドさらしてそこに連絡してもらうのが吉かと

847 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 21:12:20 ID:???O
ちなみにおいくらでですか?

848 :メロン名無しさん:2008/04/10(木) 21:21:11 ID:???0
野沢「僕のは?」
戸田「僕のは安売りなんかしないぞ」

849 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 00:35:15 ID:???0
Amazonで相場を見たら中古で12万とか松岡兄さん超インフレw

850 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 00:38:53 ID:???0
ブルー霊とかDVDとか言ってたら
昔買った戸田のサントラまだカセットテープだったな
と不意に思い出した

851 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 00:44:20 ID:???0
>>845
咽喉から手が出るほど欲しいんですが……おいくらくらいでしょうか

852 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 01:05:25 ID:???0
松兄をめぐる熱い戦いの始まりか

853 :845:2008/04/11(金) 01:14:20 ID:???0
>>849
マジだwwすごっ
4.5万+送料ぐらいで想定しておりました
スレチで本当にすみません
出来れば鬼太郎好きの方に買っていただきたいなと思ったもので…

詳細など興味おありの方はよろしければこちらのアドにメール下さいませ
breakerthree@live.jp

スレではここまでという事で…
失礼致しました

854 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 01:27:34 ID:???0
12万の松兄w
戸田はカセット世代か…ww

855 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 02:37:16 ID:???O
携帯奥じゃ5万代の松兄がゴロゴロいるってのに、アマゾヌ…!w
全部南方妖怪の仕業か?

856 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 09:23:26 ID:???0
墓場での様子を見るに、もはやチン○は放送禁止用語っぽいしな・・・w

857 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 17:53:23 ID:???0
戸田はインドで鉄道旅行をしてた様だ。

858 :メロン名無しさん:2008/04/11(金) 22:35:06 ID:???O
久々にまとめサイト見たら、いつのまにやら更新されてたんですね。まとめ人さんお怪我治ったんでしょうか。お大事に…。

859 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 00:49:37 ID:???O
松岡「なんか桃屋のCMが新しくなるらしいね。」
高山「ええ、次回の放送を楽しみにして下さい。」
戸田「のり平顔になる連中が増えるのか?」
野沢「横丁もごはんですよパワーに乗っとられて行くのかな…。」
松岡「こちらを振り返った妖怪が、全員のり平の顔になったりして…。」
戸田「新種の怪談だな…。」

860 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 00:54:06 ID:???0
まとめ人さん今時ルービックキューブってwww
てかみみずとか帯ひっぱりとか怪我の原因が愉快…もといユニークすぐるw
お大事に〜

861 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 01:02:12 ID:???0
お〜寝る前に見たらまとめ様復活しとる〜

毎度芸が無いですが・・・いつもまとめ乙であります!

862 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 01:29:55 ID:???O
松岡「新種妖怪、『ごはんですよのり平』とか出してみたら?」
戸田「顔を乗っとられて皆のり平になっちゃうんだな!」
野沢「のっぺらぼうの逆バージョンだね。顔を奪うんじゃなくてくっつけちゃう!」
高山「お母さんや友達の顔が皆のり平顔に・・・。ある意味すごい怖い妖怪だ・・・。」

863 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 09:54:07 ID:???O
平顔w確かにw


まとめ様いつもいつも乙っす!

864 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 13:02:20 ID:???O
桃屋の新CM画像を見てしまったW放送が楽しみだ

865 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 21:38:36 ID:???0
野沢「トニー、何かお願い聞いてあげるよ!」
戸田「・・・?なんだよ急に?」
野沢「お願い聞いてあげるよ!」
戸田「じゃあ、部屋の掃除手伝ってくれよ!松兄に頼まれちゃってさ。なかなか大変なんだ。」
野沢「ふーん。がんばってね。」
戸田「なんだよ〜!願いを聞くっていっただろ!」
野沢「へへ、この耳でしっかり聞いたよ。」
戸田「『お願いを聞く』って・・・それがやりたかっただけか」



866 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 22:51:39 ID:???O
日本語としては間違っていないなW兄弟でそういう事言ったら兄貴にボコられそうだけど。

867 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 22:57:44 ID:???0
戸田「くそーっ野沢め!よーしっ、僕も誰かを引っ掛けてやるからな…
   おっ!ちょうど良いぞ。おーい、ほしのー!」
ほしの「あ、トミーそんなダッシュで走ってきてどうかしたんですか。」
戸田「トミーはやめろってー!おいほしの、お願い聞いてやるぞ!」
ほしの「えーっ、急になんですか?」
戸田「いいから言ってみろよ、お願い聞いてやるから!」
ほしの「え〜じゃあ…言いますけど〜」
戸田「ウン!」
ほしの「僕の願いは…『いつの日かボンボンが復刊してくれますように』って願いです。」
戸田「…」
ほしの「今は無理でも、何年かかってでも…僕は待ち続けます!」
戸田「……」
ほしの「なんて…あは!聞いてくれてありがとう、トミー!」
戸田「……う、うん…」
ほしの「あれ?トミーなに涙ぐんでるんですか?」
戸田「なっ、なんでもないよー!うるさいなー!」

868 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 23:24:29 ID:???0
ウエンツ「くそー野沢君に引っ掛けられた!もー腹立つなー!
   よーし僕も腹いせに誰かを…あっ、高山くんが5ネコさんと一緒に団子なんか食べてる!
   ここは一つあいつをとっちめてやろう…高山くんの願いはごはんですよがもっと売れますようにとか
   どうせなんかそんなんだろ…よし!高山くん、高山くーん!」
高山「あ、ウエンツさん。」
ウエンツ「高山くん、お願い…」
高山「団子ならもうないですよ。」
ウエンツ「違うよ!団子のおこぼれに預かりに来たわけじゃないよ!お願い聞いてあげる!お願い!」
高山「え〜?藪から棒になんですか?」
ウエンツ「いいから言ってみてよ、高山くんのお願い事!ちゃんと聞いてあげるから!」
高山「願い事かー…僕は特にそういうのはないですけど…」
ウエンツ「ないってそんな!枯れてるなあ君はー!なんかあるでしょ、願い事!」
高山「あ、じゃあ…」
ウエンツ「うん、どんと来い!」
高山「じゃあ、『ウエンツさんの映画第二段が成功しますように』ってお願いしておきますよ。」
ウエンツ「……」
高山「撮影頑張って下さいね。」
ウエンツ「た…高…なんだよこの高山!こんな時に限って良い奴じゃないか!!こんちくしょーー!!!」
高山「え、な、なんです…そんな涙ぐんでこんちくしょーとか…」
ウエンツ「ありがとう!ありがとう!僕頑張るから!あ、高山くんもごはんですよの販促頑張ってね!
   僕に出来る事あったらなんでも言って!力になるから!!」
高山「あ、それホントですか?」
ウエンツ「もちろんだともー!!」
高山「じゃあ、ウエンツさんに一つお願いが。」



松岡「ウエンツ、今度桃屋のCMでリアルのり平になるって本当かい。」
ウエンツ「騙された!いいように使われた!!こんちくしょー!!!」

869 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 23:53:17 ID:???0
ほしの重いわぁ(つД`)

870 :メロン名無しさん:2008/04/12(土) 23:57:30 ID:???O
ウエンツのリアルのり平見たいWウエンツなら結構やる気満々でコスプレしてくれそうな気もする。

871 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 08:50:20 ID:???0
松岡を相手に挑戦する勇者はいないのか?

872 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 10:32:36 ID:???O
あえて4ねこに挑戦させてみるとか

873 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 13:56:08 ID:???0
弟皆で示し合わせて読書中の松岡に

高・戸・野「兄さん兄さん」
松岡「みんなして何だい?」
高山「いや、あのいつも兄さんには僕らのまとめやくになってもらってるし」
戸田「その、ちょっと思い立ったもんで…」
野沢「僕ら何でも松岡兄さんのお願い事を聞いてあげるよ!」
戸田「そうそうそう 何でも言ってみて!」

松岡「え…お願い?いいのかい?」
高山「勿論!ほしのやウエンツの願い事ももう聞いてきたんですよ!」
松岡「あ そう じゃあ…」

ゲゲゲハウスの隅から何か引っ張り出す長兄

松岡「お願い」
高・戸・野「…………」
松岡「最近ゲゲゲハウスが自分で歩き出したり、雨が続いたりで家がミシミシいってたからね
   あ、もちろん僕もやるさ 屋根の補修でいいかな僕
   高山は壁の漆喰の塗りなおし、戸田は床板の痛んだ部分張替え、野沢には梯子の補強をお願いするよ」


トンテンカントンテンカントンテンカン

戸田「話す前に道具を手渡されるなんて…」
野沢「話聞いてたときすごく無表情だった気がしたけど…」
高山「僕らの生活に直結することだし断れなかったね…」

874 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 14:49:02 ID:???O
さすが兄弟の扱い上手いなw

875 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 15:36:19 ID:???O
松岡先手必勝W

876 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 15:54:54 ID:???0
さすが松兄w

877 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 16:02:30 ID:???0
松岡に挑戦して勝てるものはいないのか?
4ねこなら松岡笑って許すよな・・・。

878 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 16:16:02 ID:???0
4ねこ相手でもお願いを口にするより先に即実行に移しそうな気がする。
結局松岡が勝利

879 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 16:43:08 ID:???0
松岡の勝ちっぷりが見たいw

880 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 17:18:04 ID:???0
松岡の負けっぷりも見てみたいw


>>877
>松岡に挑戦して勝てるものはいないのか?

いるよ。父さんがw
でもこれは松岡に限らず全兄弟に言えることだがなw
父さん以外で松岡に勝てるとしたらやっぱ4ねこ娘なんだろうな。

881 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 20:04:06 ID:???0
4ねこ以外の猫娘達にも強く出られないと思う。
とくに2猫あたりに4ねことの交際許可をちらつかされたら
さしもの松岡も弱いのではないかと。

882 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 20:47:31 ID:???0
交際許可てw

883 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 20:52:12 ID:???O
松岡「お義姉さん、妹さんを僕にください!」

884 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 22:12:47 ID:???0
前にあったな、みんなが2猫にねこ娘をもらいにいく話

確か高山が5ネコくれって言ったらブチ切れてたっけw

885 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 22:16:29 ID:???0
あったあったwまあ甲斐性なさそうだもんなぁw

886 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 23:04:55 ID:???0
恋人と共に豪華客船を乗っ取ったテロリストに戦いを挑む戸田。

887 :メロン名無しさん:2008/04/13(日) 23:19:27 ID:???0
一方、知らないおっちゃんはまだ船内で寝ていた。

888 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 01:21:07 ID:???0
船内は知らないおっちゃんだらけだ。

889 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 01:37:43 ID:???O
知らないおっちゃんが寝ていたって、「偶然豪華客船の乗船券を手に入れたよ。」のネタの事か?W
いまだにおっちゃんは眠り続けとんのか。どんだけ強力なんだ、麻酔髪の毛針。

890 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 02:30:45 ID:???0
毒針だったりして。それも猛毒の。

891 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 03:08:27 ID:???0
つまり永眠ということですか。

892 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 03:51:05 ID:4iTiP+JK0
知らないおっちゃんネタやめてくれwwww
腹筋がw涙が

893 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 03:52:26 ID:???0
のあー涙で画面がにじんでageでしまったじゃないか!!1
すんませ…

894 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 19:54:13 ID:???0
>>891
永眠ならオスカー俳優が1人逝ったな。

895 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 20:02:34 ID:???0
それにしても、プスッ→ガクッ って刺さった瞬間に眠りに落ちるくらい強力な睡眠導入薬を
ああ毎回プスプス打たれてなんともない某おっちゃんはすごいよな…
抗体が出来て効かなくなるとか依存症状が出るとかサイドエフェクトがありそうなものなのに…

896 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 20:09:10 ID:???0
↑そんな恐ろしい凶器をもっている高山、腕時計でカモフラージュは良いが
見つかったら博士もろとも・・・

897 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 21:06:52 ID:???0
高山「麻酔下駄!」

898 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 21:33:20 ID:???0
野沢「カメハメ下駄!!」

899 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 21:38:38 ID:???0
戸田「下駄パーンチ!!」

900 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 21:56:45 ID:???0
かきかき・・・
松岡「何してるんだい、野沢。」
野沢「鬼太郎ファンが増えるように『鬼太郎キャラ図鑑』を作ってるんだ!」
松岡「どれ、見せてみてよ。」

【鬼太郎】
妖怪と人間の共存を願う幽霊族の最後の生き残りの少年。
さまざまな霊力で悪い妖怪と戦う。
松岡「ふんふん。」
【猫娘】
鬼太郎のガールフレンド。鼠や魚を見たり興奮したりすると
猫の形相になる少女の妖怪。

【ねずみ男】
半妖怪。不潔さが唯一の武器。お調子者で、しょっちゅう裏切る。
自称鬼太郎の親友。

【目玉の親父】
 
    親父の目玉






野沢「何で僕流されたんだろう?」

901 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 23:11:19 ID:???0
>>899
そ、それはほしのの…

902 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 23:43:46 ID:???0
>>900
親父の項が大雑把すぎるからだろw

903 :メロン名無しさん:2008/04/14(月) 23:48:14 ID:???0
>>900
> 【目玉の親父】
>  
>     親父の目玉

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
猫娘の「ガールフレンド」という一文を見た時の
松岡の表情が気になるw

904 :メロン名無しさん:2008/04/15(火) 00:38:14 ID:???O
松岡「…スベスベ下駄!!」
千葉「ハデにネタが分かりにくい」


905 :メロン名無しさん:2008/04/15(火) 00:49:10 ID:???0
名コンビめw

906 :メロン名無しさん:2008/04/15(火) 01:06:12 ID:???0
>>904
高山「サザエ鬼からパクった技ですか、兄さん?」

907 :メロン名無しさん:2008/04/15(火) 12:12:56 ID:???O
高山「ガシャポンの新作の見本を頂きましたよ。」
野沢「あ、カプセルが茶碗風呂に入った父さん型なんだ!」
高山「こうやって重ねて積み上げられるんだ。」
戸田「な、なんかシュールなオブジェだな。」
松岡「中にはフィギュアが入ってるんだね。」
高山「はい。このフィギュアはゲゲゲハウスのおもちゃと連動してるんです。」
戸田「…この間の大ゲンカの種になったアレかぁ。」
野沢「も、もう喧嘩しないから大丈夫だよ!松兄!」
松岡「…ならいいけど。」
高山「フィギュアは僕とネコ娘と父さん。それに閻魔大王様とバックベアード!」
戸田「おー!強そうなの来たぞ!」
高山「…と、かわうそ。」
戸田「か、かわうそ?急に弱そうなキャラが…。」
高山「水の中じゃ結構侮れないよ。かわうそは人気もあるしね。」
野沢「バックベアードで試してみていい?ゲゲゲハウスにフィギュアをセット!バトル開始!」
ベアード『このロリコンどもめ!』
戸田「何か変なセリフだな。」
高山「こ、こんなセリフだったかな…?」
松岡「見本だから完成品とはセリフが違うんじゃないの?」
ベアード『たまにはロリコンもいいよね!』
高山「…すいません、これバン〇イさんに返品して来ます。明らかにセリフがおかしい…。」
松岡「一部の人達には受けそうだよ。」
高山「これはちびっこ向けのオモチャですよ!一部の人達って誰ですか!?」
野沢「このスレ読んでる人達。」
戸田「高兄、このままコッソリ発売しちゃえよ!」
高山「売るか!」

908 :メロン名無しさん:2008/04/15(火) 12:37:47 ID:???O
>>906
松岡「高山もひとつどう?」つスベスベの実

>>907
欲しいwww


909 :メロン名無しさん:2008/04/15(火) 13:40:36 ID:???O
かわうそ対ベアードとかカオスな戦闘も可能。かわうそが負けた時「ひどいよぅ!」とか言ってて可愛かったW

910 :メロン名無しさん:2008/04/15(火) 21:18:05 ID:???0
>>908
野沢「松兄、それを食べたら高兄も戸田兄と同じ様に水に弱くなっちゃうよ。」
戸田「野沢、何故僕の弱点を!?」
高山「野沢、悪魔の実を食べたら水に弱くなるんじゃなくて海に弱くなるんだよ。」
野沢「へぇ〜船酔いし易くなるのかぁ。」
高山「・・・・・・・・。」

911 :メロン名無しさん:2008/04/16(水) 12:41:40 ID:???O
酔い止め持って頑張れW
関係無いけど「スベスベ」で「スベスベマンジュウガニ」の歌を思い出した。

912 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 10:54:56 ID:???O
野沢「なんかサーバーの調子が悪いみたい。エラーばっか出るよー。」
戸田「ネット上に妖怪でも出てるんじゃないか?」
高山「こう言うネットとかは松本さんが詳しいんじゃない無いの?聞いてみたら。」
戸田「今ス〇ブラとマリオ〇ートに夢中で、全然話聞いてくれないよ。」
松岡「ネット廃人…。」
高山「松本さーん、たまには外に出て下さい!引きこもってばかりじゃ駄目ですよ!」
戸田「出無精な高兄に言われたらおしまいだな…。」


913 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 12:36:30 ID:???O
オカルト板が全部dat落ちしてたのを見て、まさにオカルトとか思ったWネットを荒す妖怪が暴れてますよ!

914 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 17:42:50 ID:???0
昨日は「妖怪人大杉」が出てどうなるかと思いましたよ、父さん。(@_@)

915 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 17:56:52 ID:???O
親父「鬼太郎!専用ブラウザを使うのじゃ!」

916 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 18:30:41 ID:???O
野沢「専用のブラジャー?」
松岡「ブラウザだよ、ブ・ラ・ウ・ザ。」
高山「僕達がブラジャーつけてどうするんだよ…。」
戸田「変態4兄弟になっちゃうだろ!」

917 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 22:41:11 ID:???0
その会話だけでもう変態決定だろw

918 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 23:40:39 ID:???O
松本「ブラウザとはインターネット閲覧用ソフトの事ですね」
戸田「あ、松本さん、ス〇ブラやってたんじゃないのか?」
松本「それが僕のピカチュウ、こてんぱんにされてしまって…」
松岡「で?」
松本「悔しいのでwiiをこてんぱんにしてやりました」
野沢「さすが松本さん、機械に強いだけあるね!」
高山「機械に強いってそういう意味だったの!?」

919 :メロン名無しさん:2008/04/17(木) 23:51:14 ID:???O
日本語は難しいなW松本のWiiは髪の毛針や下駄攻撃を喰らったんだろうか。任〇堂ハードは丈夫と言うけど無事かしら。

920 :メロン名無しさん:2008/04/18(金) 00:21:58 ID:???O
松本「こいつ…動くぞ!?」(耐久力的意味で)

921 :メロン名無しさん:2008/04/18(金) 00:25:41 ID:???0
松本「Wiiリモコン下駄ーっ」
どこかにとんでいったきり戻ってきませんでした

922 :メロン名無しさん:2008/04/18(金) 00:37:33 ID:???O
Wiiリモコン下駄W。
ちゃんとストラップをつけないといかんな。下駄にストラップつけるのも妙だけど。

923 :メロン名無しさん:2008/04/18(金) 01:09:20 ID:???0
松本は、フランスを救った救国の聖女でもある。

924 :メロン名無しさん:2008/04/18(金) 09:36:17 ID:???0
Wiiリモコン下駄がツボすぎるww

戸田「ていっ! くらえっ!」
高山「いたっいたっ! ちょ、ちょっとタンマ!!」
松岡「戸田、Wiiリモコンで直接殴りあうんじゃないよ。画面に向けて振るんだよ」

925 :メロン名無しさん:2008/04/18(金) 21:29:06 ID:???O
Wiiリモコンは武器ではありませんW
マリ〇カートのハンドルみたいな、下駄型周辺機器を作って欲しいな。どうやって使うかは謎だが。

926 :メロン名無しさん:2008/04/18(金) 21:40:44 ID:???O
やっぱり飛ばすんじゃないかな?

927 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 01:01:18 ID:???0
そしてテレビにぶつけて訴訟か・・・

928 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 02:37:35 ID:???O
松岡「裁判沙汰になったら困るだろう。下駄リモコンはあきらめなよ。」
野沢「わかったよ…。ねえ、松本さんにスマ〇ラ貸してもらったからやろうよ!あ、もちろん普通のリモコンで。」
戸田「じゃ僕スネーク!カッコいいし。」
高山「じゃ僕ピットで。美少年の天使だし飛べるし声はいいし、最高のキャラだね!」
野沢「…誉め過ぎじゃない?」
松岡「まあ中の人が同じだから。」
戸田「よーし行くぞ!オラオラオラ!」
高山「ちょ…ちょっとは手加減してよ!戸田と違って僕は普段ゲームしてないんだから!」
戸田「男の勝負に手加減は必要なーい!!」
どがーんっ!!!
松岡「あ、ピットが吹っ飛ばされた。」
高山「ヤラレチャッタ…。」
野沢「生アフレコでヤラレチャッタだ!」
高山「ピットがリモコン下駄とかちゃんちゃんこ使えれば強いのに…。」
戸田「ちゃんちゃんこ着て下駄はいた天使なんかいるか!」

929 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 15:13:23 ID:???0
松本「ピット?ひょっとしてブラッド・ピット?」

930 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 16:22:19 ID:???0
野沢「ぬるぽ!ぬるぽ!」

松岡「
   ( ^∀\)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__ ∩
   _/し' //. V‘Д\)/
  (_フ彡        /  


931 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 19:34:24 ID:???O
妖怪人大杉と妖怪鯖落ちがまだ暴れてるんだね…。助けて鬼太郎!スレが見られないよ!

932 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 20:02:05 ID:???0
専用ブラウザを(ry

タダだし便利だし導入なされ。人大杉が死語になりまっせ

933 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:07:51 ID:???0
専ブラ導入率低いのかな、ここ

・・・というかみなさんどーいうお方なの?懐かしいアニメがちょくちょく出てくるから微妙に年齢高そうだ。
主婦とか私以外にいるんだろうか・・・

934 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:17:17 ID:???0
自分はしがない大学生っす

鬼太郎で言えば3期再放送世代かな

935 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:24:15 ID:???0
2ちゃん慣れしてない人多めではあるみたいだね、このスレ

936 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:28:31 ID:???0
携帯率が異常に高いし、意外と若い人が多いんじゃないかと思ってたんだけど…

937 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:43:01 ID:???0
玩具の話とか見てると
2期再放送3期直撃の世代も
少なくない気がするんだが…

じつは紙芝居貸本世代だらけだったらどうしよう!

938 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:45:02 ID:???O
自分は子供の時に3期を見てた世代。
前はファイルシーク使って携帯から見てただけだから、人大杉になるとどうしていいか分からなかったよ。今はorzメニューやべっかんこ使ってるから平気だけど。

939 :メロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:59:46 ID:???0
自分は4期ど真ん中世代。まあ鬼太郎40年やってるし、まだまだ青い方かな

940 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 00:12:26 ID:???0
自分はまさに2期再放送3期直撃の世代。
年齢はひょっとしたら>933に近いのかもしれない。
このあたりが結構多いんじゃないかと勝手に思っていたんだが
本当にいろんな世代の人がこのスレにいるんだな。



941 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 00:28:57 ID:???0
自分はギャバンネタが懐かしかった世代だw

942 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 08:12:26 ID:???0
実況スレには全作リアルタイムで見たって人もいたよ。
自分は3期世代だけど、野沢の鬼太郎も見た記憶があるんだが。

943 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 08:23:11 ID:???0
>>942
すごいな…
なんというダイハード鬼太郎ファン

944 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 12:43:45 ID:???0
野沢「今朝の放送見たよ高兄!凄いじゃないか!あのロス市警のコロンボ警部補と戦ったなんて!!」
戸田「何言ってるんだ野沢、高兄が戦ったのは混世魔王だよ。」
松岡「2人共違うな。高山が戦ったのは、ハンニバル・レクター博士だよ。」

松本「たった今判った!高兄が戦った相手はカリオストロ伯爵だっ!!」
野沢・戸田・松岡「違ーうっ!!!」

高山「(どう答えたら良いんだ、こういう時は・・・・。)」

945 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 12:55:01 ID:???0
歴代吸血鬼エリートが兄弟だったら

946 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 16:33:51 ID:???0
>>933
現役中学生スw
高山世代だけど高山は原作に忠実でないので好きじゃない。
1968年代が一番。(学校で話したら引かれた。)

947 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 16:44:51 ID:???O
>>933
現役女子高生ですノシ
松岡と高山の中間。
色々な世代の人がいるんですねー

948 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 17:50:27 ID:???0
4期のエリートは佐野史郎だったから記憶にあるけど、その他はイマイチ憶えてないな
それよりも今日のピーとモンローは何のために出てきたのか謎だ。

949 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 18:57:11 ID:???0

     ヽ ̄ ̄~ヽ
       ) ´∀`)
       / つ つ
   ,〜'`ノ     / 高山、もう少し原作をモチーフにしないとだめよ
   ノ `、´__ノ      
  ノ _ノ ~
  '´~


950 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 19:15:06 ID:???O
野沢「高兄って都市伝説なんだ。」
松岡「テケテケみたいなもん?」
戸田「クネクネとかの仲間なのか。じゃあキタキタだな。」
高山「信じるも信じないもあなた次第…って違うよ!」

951 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 19:30:18 ID:???0
ところで次スレ関連の連絡事項は、ほしの記載(>>822-あたり)ぐらいだっけ?

952 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 21:10:42 ID:???0
それくらいでしょ。てかなんだかんだでもう950なんだね。

そろそろ親父と5ネコが戦闘態勢に入るのか・・・w

953 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 21:48:57 ID:???0
水木「はい、はい。……鬼太郎のお母さん、なんか地獄饅頭、えらい人気なんですね。
   って、あれ?」
地獄童子「おばさんならパソコンの前に座って1000取り合戦を観戦してますよ。」
カーチャン「あらあら、五期ネコ娘さんも、お父さんもがんばって……。」
幽子「スレが終わりに近づくと大体ああなの。1000いくまで、私たちだけでお饅頭作ってましょうか。」
水木「1000取り?スレ?……まあいいか。にしても、ここは本当にのんきだなぁ。」

954 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 22:11:32 ID:???0
1000取りも恒例になってきたねw

パソコンの前でのんびり観戦してるお母さん想像したらにやけたw

955 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 22:18:52 ID:???0
僕も女子中学生です。まだ、小学生にまちがえられる。一番松岡が好きか
なぁ。幼稚園のとき見てた。
松岡「1000は父さんに譲ろうね。」

956 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 23:01:10 ID:???0
ゲタ吉「おっ、連中からはがきが届いてるぞ。珍しいな。どれどれ。」


 ゲタ吉さんへ

 未成年の住人が多いことが判明したので
 ゲタ吉さんは今後スレに顔を出さないでください。
 かしこ                            野沢


ゲタ吉「え…え〜!?」

957 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 23:15:51 ID:???0
ゲタ吉さん高校へ通っていたので、
彼も未成年?

私も二期再放送、三期突撃組。
でも今期が1番観ている。

958 :メロン名無しさん:2008/04/20(日) 23:27:25 ID:???0
ゲタ吉「野沢ぁ!これはどういうことだ!?この鯉の洗いを作ったのはだれだ?」
野沢「そういうことですよ。ゲタ吉さんったら、この児ポ法改正時にいつまでも下ネタ三昧で。」
ゲタ吉「何をいってるんだ!少女マンガを見てみろ!俺だってやったことないことが描かれて!
    大体たーちゃんやアイスホッケー部、幕張をみてみろ!俺のやっていることなんかまだあまっちょろい領域、
    やつらのチン○スにも及ばないんだぜ!先人達は小学生の、それこそ野沢みたいな幼子が読んでいる雑誌で、
    オ○ニーやセックスピストルズをやっていたというのに!児ポ法がなんだ!自分の子供の写真も持っていられない法律になんの意味がある!
    これこそ家族の崩壊だ!クラナドは人生なの!鳥の歌は国歌!」
野沢「だって……この前ゲタ吉さんが僕にくれた葛餅、あれ片栗粉Xの失敗作だったそうじゃないですか!」
ゲタ吉「そんなわけないだろー!?いくら僕がこのスレの下ネタの王子様だからって、甥っ子に僕の幻想の成れの果てを食わせるわけないだろ!
    僕はそこまで非情じゃない!ヒジョーに遺憾だ!」
野沢「というわけで、ゲタ吉さんはこの魑魅魍魎渦めくティッシュ袋の中に封印させていただきます。」
ゲタ吉「ちょwwwおまwwwアッー!!!!!!」




ゲタ吉「は、夢か!」

959 :メロン名無しさん:2008/04/21(月) 00:08:28 ID:???0
このスレで最高齢な気がしてきた二期リアルタイム組み ノ
つか、マガジンの連載の鬼太郎を読んでた覚えがうっすら・・・
あれはコミクスになってたのだろうか? 記憶がおぼろげだ

でも高山が一番好きかもしれん。
長い歴史のなかで変遷をみつめてきて、いろいろふっ切れた。
高山、かわいいよ高山

960 :メロン名無しさん:2008/04/21(月) 00:37:27 ID:???0
ほんと色んな人がいるんだねぇ〜

通りでネタが広範囲なわけだw

961 :メロン名無しさん:2008/04/21(月) 02:56:37 ID:???0
安心しろ。リアル1期がここにいるw

962 :メロン名無しさん:2008/04/21(月) 09:32:12 ID:???0
生き証人キター!

963 :メロン名無しさん:2008/04/21(月) 14:26:53 ID:???0
てか、年代の幅も然りだけど
海外在住の人とかも居るのなー>>845とか
グローバルとは縁がなさそうに見えて意外とグローバルなスレだw

964 :メロン名無しさん:2008/04/21(月) 18:10:29 ID:???O
親父「>>964ゲットじゃ!」
松岡「いきなりどうしたんですか?こんな中途半端な番号に」
親父「携帯電話から1000を取る練習じゃよ!」



5ネコ「・・・まずいわね・・・ネズミ男からかっぱらってこようかしら・・・」

965 :メロン名無しさん:2008/04/21(月) 22:48:49 ID:???0
規制でたてたれなかった〜誰か次スレよろ
・・・ふと思ったんだけが、これっていきなり鬼太郎の兄弟関係から入ってるけど
一体どんなスレなのか一言説明入れたほうがいいんじゃない?まあ次の次でいいかも知れないけど


歴代鬼太郎が兄弟だったら5


鬼太郎● 長男・松岡鬼、次男・高山鬼、三男・戸田鬼、末っ子・野沢鬼
目玉のおやじ● 混乱するので一人のみ。
以上の設定は決定事項です。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ねずみ男● 長男・大塚ねずみ、次男・富山ねずみ、三男・千葉ねずみ、末っ子・高木ねずみ
猫娘● 長女・2期猫娘、次女・3期ネコ娘、三女・5期ネコ娘、末っ子・4期ねこ娘

墓場鬼太郎● 小父
ゲーム版松本鬼太郎● 従兄弟
ウエンツ鬼太郎● 遠い親戚(立場はかなり弱いみたいです)
ほしの鬼太郎● 従兄弟 (兄弟とは近い親戚のようです)


以上の設定がベースとなることが多いが、この設定が絶対ではありません。
あくまで鬼太郎兄弟がメインなので、ねずみや猫は『基本』サブ扱いで。

ただし投稿者は一人ではなく、一人一人の感覚も比率も違うことは念頭に。
自分に合わないネタにはルールを持ち出して否定する前にスルーすること。


まとめサイト
歴代鬼太郎が兄弟だったらまとめ@wiki
http://www42.atwiki.jp/reki-kita/

966 :メロン名無しさん:2008/04/22(火) 01:54:24 ID:???0
うちも規制だorz

これくらいになると急にみんな黙り込むから早くたてないと・・・

967 :メロン名無しさん:2008/04/22(火) 03:07:55 ID:???0
自分も駄目だったorz

>>966
たしかにみんな控えめになるよねこのスレw

まあ何かあったらまとめサイトさんのところで新スレ立てたよ報告してもらうという事で…

ということでどなたかよろしくおながいします…

968 :メロン名無しさん:2008/04/22(火) 23:30:40 ID:K/gjUgw20
誰も立ててないようなんで立てちゃいました。
歴代鬼太郎が兄弟だったら5
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1208874426/l50

まとめテンプレをそのまんまです。フォローよろ。
立てたのでage


969 :メロン名無しさん:2008/04/22(火) 23:35:07 ID:???0
乙〜

970 :メロン名無しさん:2008/04/22(火) 23:46:10 ID:???0
乙っす!

971 :メロン名無しさん:2008/04/23(水) 00:04:01 ID:???0
乙です
これでようやく落ちついて話せる

972 :メロン名無しさん:2008/04/23(水) 00:41:24 ID:???0
>>968
スレたて乙!

973 :メロン名無しさん:2008/04/23(水) 10:28:31 ID:???0
新スレ乙です!

974 :メロン名無しさん:2008/04/23(水) 21:22:19 ID:???0
    /                │ 〇           </  / \
  /│     \      ──┼──   ──┐   ∠__、 /   \
──┼──      /     │          │   | ヽ  ──   ノ_l_.  
   │        /    / │ \       │  / .| ヽ.  ノ  ノ  ' __|__
   /      _/    /   │   \  ──┘   |   ノ  ノ    _ノ\_

975 :メロン名無しさん:2008/04/23(水) 22:47:04 ID:???0
トムポだろ?

976 :メロン名無しさん:2008/04/23(水) 23:12:51 ID:???0
マラがない!

977 :メロン名無しさん:2008/04/24(木) 00:10:36 ID:???0
野沢「もう!ゲタ吉さん出てきちゃダメだってば!」

978 :メロン名無しさん:2008/04/24(木) 02:19:33 ID:???0
松岡「というわけで」
戸田「どんなわけ?」
松岡「今日から我が家の朝食は…」
野沢「(流された…速攻で流されたよトニー!)」
松岡「JA鳥取いなば特製・砂丘らっきょうにするよ」
http://www.nnn.co.jp/news/080423/20080423004.html
野沢「わあいらっきょうだうれしいなあ(棒読み)」
高山「そんな!うちには桃屋の花らっきょうお徳用が…」
松岡「野沢、ご飯よそってくれるかな」
野沢「う、うん(高兄まで…本気だ!今日の松兄は本気だ!)」
松岡「たくさん食べて妖怪並の力を身につけるんだよ」
野沢「はぁいぽりぽり(…妖怪並?)」

高山「花らっきょうお徳用だって美味しいですよね母さん」
母「そうだねえぽりぽり」
戸田「…地獄饅頭とらっきょうがこんなに合うなんて…ぽりぽり」

979 :メロン名無しさん:2008/04/24(木) 03:40:50 ID:???0
我が家は花らっきょう派だ!安心しろ高山w

980 :メロン名無しさん:2008/04/24(木) 09:27:41 ID:???O
なんとなく松岡の鳥取にきたろう!CMが浮かんだw

981 :メロン名無しさん:2008/04/24(木) 10:21:01 ID:???0
このスレのまとめサイトさんのタイトル付けはあいかわらず秀逸だなw
「新マクガフィン・ブルー霊」にフイタw
たしかにこのスレのマクガフィンかも知れない・・・

982 :メロン名無しさん:2008/04/24(木) 13:23:20 ID:???0
>>980
松岡「鳥取は僕達のふるさとみたいなものだからね、盛りたてていかないと」
高山「そうですね兄さん。現役の鬼太郎として僕にも何か手伝えることが…」
松岡「いや高山は今までどおり頑張ってくれればいいよ。青山剛昌ふるさと館で」
高山「ぇぇぇぇ〜!?」

983 :メロン名無しさん:2008/04/24(木) 14:35:17 ID:???O
高山はこれからも鬼太郎&コナンとして、鳥取の応援を頑張ってくれW

984 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 00:21:12 ID:???0
>>978
地獄饅頭の味が謎すぎる…w

985 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 00:40:46 ID:???0
ぬりかべ女房「あら、高山ちゃんは兵庫県でもいいのよぉ〜。」
大塚「そうそう、こっちはほら、ビフテキがあるからし、パンもうまい!」
野沢「マジ?!うわー、いいなあ高山兄さん!ビフテキ食えるなんて!」
戸田「野沢、あんま言わないほうがいい。松岡兄さんに流されるぞ。」
高木「ほらほら、高山〜。」
高山「な、なんだか僕の知らないところででっかい力が動いているみたいだ……。」

986 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 01:06:19 ID:???O
このメンバーって事は忍たまか?でっかい力が高山に集まっていくW

987 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 04:37:16 ID:???0
高山に注目が集まっている隙に…

水面下では親父さんと5ネコが動いているに違いない。

988 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 11:03:03 ID:???0
5ネコ「な、何のことかにゃ〜(目線をそらしながら)」
目玉「な、何のことかのぅ(上体をそらしながら)」

989 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 12:17:03 ID:???O
上体をそらしながらWW目線を逸らすつもりが体操になってますよ父さん!

990 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 12:46:31 ID:???0
ウエンツ「1000…」
目玉「なにーッ!せせせ1000じゃとーッ!(どんがらがしゃーん)」
ウエンツ「あ、いえ『千年呪い歌』宜しくお願いしますって…ご挨拶に…」
松岡「やあウエンツよくきたね(にっこり)」


ウエンツ「…映画公開までに現世に戻れるかなあ」

991 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 13:36:19 ID:???0
ゲタ吉「セン… (省略されました‥全ては表示されません 野沢★)」

992 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 14:44:23 ID:???0
野沢「あ、ほしのとほしの猫ちゃんだ。土手にゴザ敷いてお弁当食べてるよ。」
目玉「あいかわらず仲の良いことじゃのう。」
松岡「フフ、そうですね。」

ほしの「……せん…」

目玉「なにーッ!せせせ1000じゃとーッ!」


ほしの「…だよ!って、あれ…?こ、ここは一体…」
ウエンツ「あ、ほしの君だー。いらっしゃい。」
戸田「まあ座って地獄饅頭でも食べろよ。」
高山「花らっきょうもお願いします。」
ほしの「えー!?ここ地獄なんですか!?」


ほしの猫「た…大変だわ!鬼太郎が『猫娘のお弁当を食べれば千人力だよ』って言い残して
   姿かたちもなく忽然と…!!新手の妖怪の仕業に違いないわー!!」

993 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 14:56:45 ID:???O
段々地獄が賑やかになってきてるw

994 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 15:21:25 ID:???0
野沢「いるもの…いらないもの…」
松岡「茶碗は新聞紙にくるんで、と。野沢、いらないものはきちんと分別して箱詰めだよ」
野沢「はぁい(…ちぇっ、スレ引っ越しが忙しい時期に松兄ったら流しすぎだよ)」
いらないもの「ちょっ、野沢!俺だよゲタ吉だよ出してくれよ!うわあ知らないおっちゃんが!」

995 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 15:33:36 ID:???0
松本「あれ?みんな忙しそうだな」

996 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 15:37:54 ID:???0
目玉「げげげゲットじゃと!」


松本「いやまだ何も言ってないよ僕!?」

997 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 15:50:23 ID:???0
松本「どうも皆、お揃いで…」
ほしの「松本さんまでもが…」
戸田「松岡兄…恐るべし…」
高山「残るはもう野沢しか…」
ウエンツ「あ、また誰か来たよ!」

山田「王国…えっ?」
埋れ木「あ、あれっ?」
松下「おいっ、ここは地獄じゃないか!誰の仕業だ!会議中だぞ!!」

998 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 15:53:14 ID:???0
何言ったんだ悪魔くんたちw

999 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 15:58:37 ID:???0
毛目玉「ここは毛目玉様が999をゲットしてやるぜ!おい鬼太郎!さっさとストレートパーマ液をよこせって!」

1000 :メロン名無しさん:2008/04/25(金) 15:59:30 ID:???0
目玉「>>1000レスに一度来るトリが…」
水木「来た!」

      ヘ ヘ
     ( ^ )
     (/〇 )
     / ~/ )
    /( / ~)
   / (~/  )
  /  (/ ~ )
 /   ~/   )
/    /~‖^‖
   ~ / ‖ ‖
きみの次スレに黒い影!
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1208874426/l50

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)