5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山田芳裕 へうげもの 第卅八席

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 21:46:59 ID:gVXhbRgZ0
伊達じゃ、 ねえぜ。

【前スレ】
山田芳裕 へうげもの 第卅七席
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1206680380/l50

【関連スレ(上から日本史板、戦国時代板)】
【武功】 へうげもの 【趣味】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1130029289/
【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/

【外部HP】
へうげもの official blog
ttp://hyouge.exblog.jp/
モーニング公式
ttp://www.e-1day.jp/morning/magazine/ 
へうげものAA
ttp://www.mangaaa.net/index.php?%A4%D8%A4%A6%A4%B2%A4%E2%A4%CE

>>970超えたら次スレを立てる。新スレ立ったら、前スレ埋めてから使用する。



2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 21:47:49 ID:gVXhbRgZ0
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/
       |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|
     /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ
     |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |
     | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|
     | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) || これは良い
     | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!
     |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |
     、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ
      r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、
      /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ
    / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
  ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 21:48:11 ID:SEpY+e+e0
大儀でございました。

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 21:48:17 ID:gVXhbRgZ0
次すれ
山田芳裕 へうげもの 第卅八席
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1208090819/l50


5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 21:57:54 ID:6Kmb9Ble0
>>4
くそたわけが〜

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:12:16 ID:JGVnKwxx0
【登場人物のここでの通称】
ゲヒ  :古田織部 茶杓を盗む場面であげた笑い声「ゲヒヒヒヒ」より
ホヒョン:細川忠興 剃髪後、髪が生えかけだったときに、
      その頭を古田織部が「ホヒョンとした」と評したことから
コボ   :小堀遠州(作介)
ミッチー、みつやん、スケキヨ、マユナシ:石田三成
マツゲ、エロマツゲ:織田長益 睫毛が長く描かれているから
ちょっちゅね:加藤清正 外見より
元首相、システマ斎:細川幽斎 前者はモデルから。
 後者は武術の冴えを、同じ掲載誌の「ディアスポリス」で紹介された総合格闘術
 「システマ」になぞらえたことから。
義兄上:中川清秀義 ゲヒとの間柄から
義弟殿:高山右近 同上

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:20:50 ID:rYL003mq0
   ( ´∀`)  人大杉で見れないのが嫌な人は
   と○○つ   専ブラ使ってNE  NGID、レスの抽出など色々出来て便利
.   し' `J
-------------------------------------------------
専ブラリンク集(順不同)
●Jane Style
ttp://janestyle.s11.xrea.com/
●Live2ch
ttp://www8.plala.or.jp/uro/live2ch/
●ギコナビ
ttp://gikonavi.sourceforge.jp/top.html

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:22:10 ID:rYL003mq0
     ,, ----vrュ彡                / \  / ./ /\
     f―‐ヘ彡::Vミノ               /    .Y´  ', \/\
     ハィッ‐.}彡::「`___              /     八___\    \
    ん   ,゙「}ィ| ̄|、     / ̄7フ== ―-ァ/          /  /\
      ゙(⌒Jノミ. |  | _/  //      {          {  〈  }\
    「「|厂丁ヽ |  |   ハ.  { {       ハ            ∧  \/  \
    { { Vク,| | .|  |     \ハヘ      ‐-> ‐-    >―<∧
    `ヽ `) j |  |    ‐-ミ、\     /       ./   〉 \\ _
     |ハ  V/∧ ∨ rヘ ___ミニ=‐-ミ{      乂-'′   \
     ||ハ   \∧ ∨∨: : : : : : : :\   ヘ       \   ,'    \_
     V∧    Vハ ∨ : : : : : ヽ: : : :ヘ.   \     /¨ \{      \/
      V∧    }彡 .}: : : : : : : : :∨ : : ハ     \/ ̄ ̄ \>、     }'
      ヾハ\_ノ 厂 l : : : : : : : : : ',: : : : }     |.        |  \   /
          `ー'/⌒ ,|: : : : : : : : : : :V: : イ     | み  行 .|    `丁′
         /: : : : : :|: : : : : : : : : : : }イ´      l.  ・   っ. |ヽ、_/
       / : : : : : : 八 : : : : : : : __,ノ /       | て   ・ .|
.        /: : : : : : /: :.>「⌒⌒「_リ .!       |.  ・  て l
      {: : : : : : : : : : : : :|   |rrr,_ノ        .|. ェ   ・ .|
       V: : : : : : : : : : /|    | ̄         \___/
       `ー―― ―′|   〉
                 |    {

このaaワロタw

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:27:05 ID:rYL003mq0
1000とったらお茶奢る

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:36:55 ID:SEpY+e+e0
とれもうしたか?

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:37:17 ID:U6LZZxpr0
黙れ、利休!腹を切れ!!!!!!!


>>1乙

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:40:13 ID:Gn+VK5ur0
借りを作っちまったなァ
あの>>1によォ



13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:40:18 ID:urmvO6eW0
例え、お前と言う一人が消えたとしても。

俺が覚えているぞ。それを忘れ成るな、ジーザス

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:53:40 ID:zq+ntkag0
>>6
「ナヒ」は、まだ追加するには早すぎるか?

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:54:32 ID:tE/N3cBy0
加えるならDを入れないと

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 22:59:22 ID:s5W2Pn+GO
ところで「箱家」って知ってる?大沢商会グループの。
あれはへうげてるよ

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 23:02:58 ID:urmvO6eW0
>>14-15
勝手に加えても、説明が合ってれば文句言われないんじゃないのかな。
間違ってれば、注意されるだろうし、訂正あるやろ

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 23:08:01 ID:urmvO6eW0
【登場人物のスレ内での通称】
ゲヒ  :古田織部 茶杓を盗む場面であげた笑い声「ゲヒヒヒヒ」より
ホヒョン:細川忠興 剃髪後、髪が生えかけだったときに、
      その頭を古田織部が「ホヒョンとした」と評したことから
コボ   :小堀遠州(作介)
ミッチー:みつやん、スケキヨ、マユナシ:石田三成
マツゲ :エロマツゲ:織田長益 睫毛が長く描かれているから
ちょっちゅね:加藤清正 外見より
元首相 :システマ斎:細川幽斎 前者はモデルから。
 後者は武術の冴えを、同じ掲載誌の「ディアスポリス」で紹介された総合格闘術
 「システマ」になぞらえたことから。
義兄上:中川清秀義 ゲヒとの間柄から
義弟殿:高山右近 同上
ナヒ:
D:

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 23:10:27 ID:SEpY+e+e0
Dも、50年後に、掛川城下において「伊達にする」という使われ方をされるとは思わんかったろうな。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/13(日) 23:33:56 ID:Gn+VK5ur0
>>18
次回はそろそろ「中川清秀義」を直してくだされ

>>19
秀吉も、後にヤング虎眼先生の就職を阻む原因になろうとは・・・

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 00:48:02 ID:OTSrk8370
高山右近:ペロ

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 00:53:53 ID:j2YNAJLj0
次スレが見つからなくてなぜか頭文字Dのスレを開いてしまった・・・

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 03:42:39 ID:LoqTj7IT0
あっちは分家スレ

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 11:01:54 ID:jeAcsqcq0
秀吉が6本指設定ってこの本ではでてきてないね。否定されてもないようだけど。
サンカ出身ってのはSMシーンでわかるが。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 11:03:05 ID:jiFj4rYy0
「渡りの衆から(縛り方を)習った」と言ってただけじゃない?

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 12:40:50 ID:5la3hHJq0
>>19
家康公も孫がドキュソ者として人気?をはくすとは夢にも思わなかったろうな
そしてイエモン殿も自分の奉納した竜が自閉症の子供にのりうつるとは

>サンカ
当時もそう呼ばれていたんだっけ?
影武者家康では道々の者という呼び方してたよ

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 12:49:44 ID:vnwbA4lxO
織部正様も、まさか21世紀に再ブレイクとは…

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 13:47:13 ID:L0Xq7sQ50
>>27
拙者の生き様もなかなかよいものでござるよ
ゲヒヒヒヒヒ

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 14:49:35 ID:mwOeDQSkO
出てなかったかな?出たのはセンゴクだっけ?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 16:38:50 ID:xIpi8K1T0
結婚するなら蒲生さんですよねー。
織部さんは危なっかしくて。歳上のしっかりものの奥様が必要ですね。

やっぱり長益さんが一番モテると思いますね。
怪しくて、信用できなさそうな感じですけど、
はじめは遊び相手って軽い気持ちで付き合っても、
この人についていけば何があっても最後まで守ってくれそう、
みたいな安心感なオーラが…

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 17:17:10 ID:v+EH5hCo0
 /::::::/..  ""'レ-ー、  ○      ,} ノ   。 !,`、__ノ `ヽ、 ,,,, - '-''""`、_,,,,,,,    ',
./   / :::::::::: /'、__ノi   ,-、  。 ( '、    ヽ   __,,,-"         ヽ   ',
   /    /::::...  ,!'__  ! .ノ     i  ) ○   ヽ, /              ヽ   ',
:::::/......  /  :::::::: i'/ `i `-'   ○ `-" 。 /ニミ、 >'    が    く     ヽ
 i:::::::  /::_,, -ヘ / `-'/  _-、、/'"ヽ、    {(  `)<                i
.i'   _,, -'" ノ| | |`>.iゝ   >,_    < 。  '、` -' ヽ    あ     そ     i
 / ,,-'""" .! | // !/   /V` 、____,,ノ  ○ `、   .ヽ               i
,'" /     | | レ ,'レ   v ;;| -、、iレ ,'i     `、   >    あ    た   丶、
`-' /    /.i .!  ./    (`v|>r。、><。;i      `、 /               |
  /    / .| .| ./、ミ、'''''/~(_ノ、`~,__>、/、-ーーー-、、'" |     !!!    わ      i
._./,, -'''""''''|. .| イ 、`i, |  !、!.f'ニニ,/ 'i`ー、 -''"i / |               |
     __,,-"ノ``ヘ、,i .`i.|   |` !=='イ .| ,,-、  i' /  |         け     .|
_,, -,,-''_,,-'''"     `、 |   i ミV i" |/,-t-、.i"/  i               |
_,, '", '"   ""''、,   `、 |   | i .i"|  t/ / _/i_/ /"`ヽ              |
`- '        ', iー、 `い、  i V .i  | i/ノー''"-'    i ヽ_         _,,,-"
::i      iー、  ',.| .i  `、`ー、i/_ノ_,,,,木   レ     i  ""'''''''''----,,-"
:::}      | .|   | |   `、 `t7/ \ ` 、 i |  _,,, '"""i


32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 17:30:31 ID:r12SKF9U0
へうげの蒲生殿は謹直に見えるな
史実じゃかなりはっちゃけてた印象がある

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 17:32:09 ID:NbPJ9WAcO
確かに常識人のポジションだよなw

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 17:41:32 ID:vnwbA4lxO
へうげ蒲生殿の唯一の欠点は、早く死んでしまうことですね…

というわけで、まっとう系列かつ嫁さん募集中の上田殿などいかがでしょう

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 17:58:27 ID:CO7lx1yK0
http://cafefiles.naver.net/data31/2008/4/14/48/aaaw.jpg
この漫画 題目ちょっと教えてください


36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 18:07:27 ID:XrQMm0vz0
やっと最新号読んだけど鐙渡された宗匠がにっこりしてたのでちょっぴりほのぼの
でもゲヒ殿の「今武具を渡したら癇に障る」と「コレクション追加、せずに宗匠へ」という相反する心遣いが複雑で複雑で私には難しすぎます

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 18:12:33 ID:vnwbA4lxO
>>36
「そこで光悦殿にお願いが(略
「なに、必ずしもそっくりではなくてもそこはそれ(略

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 18:38:23 ID:jiFj4rYy0
光悦も加藤景延ポジションなのかw

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 18:52:15 ID:6+8jBY1+0
俺が女なら、結婚相手には家康を選ぶな。
堅実だし、あの朝日に対してさえ紳士的な態度だったし、女性には優しいんだろう。
面白みはなさそうだけど。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 18:56:29 ID:HWBR85ON0
前スレ>>999-1000は自重しろwww

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 19:44:06 ID:Ne4tFolsO
ホヒョン殿の嫁にはなりたくないなぁ…。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 20:13:37 ID:s2A+vKqI0
俺はノブに掘ってもらいたいZE!!

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 20:13:46 ID:ird9lwz70
明日、飛騨高山祭りに行ってくる予定なのだが、
その近くに茶の湯美術館なるものがあるそうな。
誰か行ったことある人いる?

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 20:46:15 ID:6yl2DNOc0
>>39
>俺が女なら
センゴク大名の殆どにこの仮定は必要ない

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 20:54:14 ID:N0QJU9D00
>>43
高山祭・・・それは道行く人達に飛騨牛二頭分の焼肉がふるまわれる
飛騨路に春を運ぶ風物詩・・・

いさかか料金が高く、いまだに入ったことはありませんが
【飛騨高山 茶の湯の森】
ttp://www.takayamaland.co.jp/index.htm
初代飛騨高山城主・金山長近氏は古田織部の弟子でもあったそうです
ここにもゲヒの影が!

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 20:59:04 ID:N0QJU9D00
× 金山長近
○ 金森長近

なにその半分義弟殿の名前みたいな間違い

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 21:11:00 ID:jeAcsqcq0
ここは嫁になりたい男のスレですか。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 21:18:24 ID:vnwbA4lxO
とりあえず>>30はコボ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:15:22 ID:QZk/9uqv0
>結婚するなら蒲生さんですよねー。
蒲生氏郷は若い頃は数寄に惚けて、斎藤利三(明智光秀家臣)に
「武士なら数寄に秀でても何の役にも立たない。ひたすらに武芸
にはげめ」と小言を言われ続けていたが、蒲生氏郷は聞き入れず
数寄にのめり込んでいた。
ある合戦の際、斎藤利三が単騎で氏郷のところまでやってきて、
氏郷に「これから敵が攻めてくるから隠れてやりすごせ。味方は
浮き足立っているので、敵が来たら逃げるだろう。逃げる味方を
追って敵の大将が進んできたら、横っ腹から攻めろ。そうすれば
必勝は間違いない。」とアドバイスしてくれた。
氏郷はなぜ味方が逃げると言い切れるのかと思ったが、言われた
とおり山に隠れて待っていると、はたして利三の言うとおりにな
った。敵の大将が来るまで待って、氏郷の軍勢が打って出ると敵
は総崩れになった。氏郷は多くの首級をあげ、信長から愛用の刀
を拝領するなどの栄誉を受けた。
氏郷は、利三の武辺に感じ入り、本能寺の変の後も「斎藤利三は
まことの武士であった。」と多くの人に語り、家臣には「武士は
ただ武辺のことのみ励んでいれば、奉公は間違いがない。」と武
芸に打ち込むように勧めたという。





要するに、氏郷さんは、言っていることとやっていることが違う
人です。


50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:21:36 ID:csAMFBLD0
そーいや、システマ斎とホヒョン殿は明智謀反の折に頭を丸めたの?





51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:25:05 ID:c3TJbUf30
そろりって出た?

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:26:49 ID:ow8R7e5h0
>>49
うそかまことか知らんけど
逆賊である斎藤を評価するとはどこまでいい人なんだうじうじは

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:28:50 ID:oSLSCwfa0
蒲生殿の笑いのツボはやっぱり のいるこいる師匠なのだろうか…?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:30:52 ID:N0QJU9D00
>>49
今まで間違えて加入したとばかり思っていたが
晴れてへうげ七哲の仲間入りだよ、うじうじ

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:30:58 ID:PlcNDAN+0
>49
いいんだよ。
だからノブが自分に似てるて気に入って
娘嫁にくれてやったんだから。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:38:34 ID:xOjknw0+0
>>52
直属の主君に対する忠義を果たした、っていう観点もあるからね。
そうでないと「忠臣蔵」は幕府に対する反逆者でどこにも忠の字が入れなくなっちゃうっしょ?

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 22:50:42 ID:ow8R7e5h0
>>56
なるほどなるほど
ありなん
ありなん

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:00:18 ID:azn2ubNQ0
なんで今週号、右近が出てたの?
国外に出たんじゃなかったのか?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:01:16 ID:poKyGer60
>>51
怪傑ソロリ…じゃなかった、落語の始祖さんか
しかしこの漫画には落語イズムあふれる登場人物が多すぎて、
今さら落語関係の人を出しても影が薄れそう

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:01:29 ID:35oogtuC0
右近の力

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:06:17 ID:N0QJU9D00
>>58
黒潮に乗って戻ってきました

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:09:23 ID:xOjknw0+0
>>58
領地を放棄した後、小西行長の庇護下を経て1588年に前田利家に15000石で招聘されてる。
最終的に右近が日本を離れたのは1614年のキリシタン追放令によるもので、
実はそれ以前は「個人として」キリシタンになるのは自由だったりする。
大名がキリシタンになったり、領民を集団改宗させるのはアウトだったけど。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:23:04 ID:IkGt93Iz0
サンカとか6本指って何?

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:24:00 ID:N0QJU9D00
>>62
右「加賀に住みたいんですが」利「OKOK」
くらいのノリで、ものっそ軽く請け合われたんだろうなあへうげ世界では

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:33:04 ID:zicwD5PY0
>>63
山河焼きのこと
6本指については岩本虎眼でググれ

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:38:23 ID:jeAcsqcq0
うむ。ぐぐる。ぐぐる。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:43:45 ID:ow8R7e5h0
「じつは関白さまに改宗をせまられまして」
「棄教棄教」
「でも信仰を捨てられなくて」
「信念信念」
「つきましてはおたくで世話になりたいと」
「居候居候」

そして舌を出す高山殿

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/14(月) 23:45:40 ID:rJh5St2Q0
>>67
> 「じつは関白さまに政宗をせまられまして」

に見えた。

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:04:57 ID:MCBQQ4f2O
秀吉が六本指だったってのは前に芸術新潮で読んだな。
現像する秀吉の肖像画が皆手が異様に小さく描いてあるのは六本指なのを誤魔化すためなそうな。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:08:00 ID:MCBQQ4f2O
×現像
○現存なorz・・

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:09:37 ID:rOexmpMH0
>>68
「真に豊臣に従う心あらばそれができぬ伊達殿ではあるまい!」

アッー

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:14:58 ID:mRFp80K60
そういや関白様は、あの時代のひとにしては珍しく男色に興味がない方であるな。

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:23:01 ID:aOEwDZ1W0
小姓の尻もなかなかよいものでござるよ 
ゲヒヒヒヒヒ

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:24:43 ID:kOpHlge30
>>72
若い頃に他の男に見向きもされなかった怨念であろう

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:25:08 ID:pqMIjQQt0
>>69
素直に5本に訂正して描くという選択肢はないのかね?

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:28:44 ID:7I2QoPDK0
                  ミ三ニ彡ゞ=ニ'、
                 / ̄ ,イリハi})ヾ丶、
                /   /ィノリ川l.i.l.i.l.i.ヽ、
                  /   く彡彡ノノノj⊥、l.i.l.ヽ_,ノ
              /     `ゞッ=ミソ(ィ'ぅ丶l.i.l.iV_,' _,_
              l  , '  ,、 '´  `ヾj,ニ、 )ヽミッゞくラ丶、
              '、/  ,イツ        、゙_,ノ  ,! l/:.:.:.:.丶、
ヾ 川川川川川川川,ノ  '、'、,li},イ   _、    ヽ'、 i,  /:.:.:.:.:.:.:./l
三           三.   ヾミ'゚'゙ー _,ィf トミ、   ヾ!l! /:.:.:.:.:.:.:.:/:.l
三 ゲ 良 こ 俺 三      ', ::... '゙//::::ヽ    lリ/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l
三 ヒ  い の .の 三      l '´ /ノヘ::::::l   ,' /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.l
三 ヒ. 物 茶 作. 三     `⌒ '゙´  `tヲノ  /, /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:l
三 ヒ  で 杓 っ 三          _,.ン介-イl'/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.,'
三 ヒ  ご と  た. 三         /:.:.:.:l:.:/l::ll/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.,':.
三    ざ て    三         l:.:.:.:.l:./ l::l':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.,':.:
三    る      .三       (^ヾ:.:.:l:./ ,l:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:,:':.:':.
三    よ      .三       ,/`ト,∨:/ l/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.l⌒l:.:.:
三           三     /: : l{∧∨ ,/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:l'^'l:.:.:
ノ 川川川川川川川ヾ    ,イ_ ,ィ'l:しヘ.∨:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.'(ソ:.:.:
                /: : : : : lr‐-=.ヘУ:.:.:.:.:../:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.
               r'ニ-‐: :/-、 、_,へ、(二,^ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:28:47 ID:kOpHlge30
秀吉は6本指だし家康はささら者の息子
チャンピオンREDで言ってたから間違いない

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:33:50 ID:rOexmpMH0
>>77
それは確かに民明書房くらいの信憑性が

>>72
なんで皆には禁じたりしなかったんだろう
「大嫌い!なので家臣達にも禁止!」「女子大好き!女子さえいればいい!」
「いちおう宗教上・・・」なへうげの人達は困らなかっただろうけれど

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:42:48 ID:mtA3lZHx0
>>65
ちょwww、おまwww
なんで秀吉が山河焼きになるんだよ。
どう見ても一夜干しじゃないか。

さて……。
サンカは「山窩」と書く。別名を「山人」ととも。
山の中に住んで獣を獲ったり、つる草で籠を作ったり、椀や漆器を作ったりして、
これを町や村で売買して生活していた。
諸国を巡る芸人や歩き巫女、山伏もこの範疇に含まれる。
土地や国に縛られるこの時代の一般人と異なり、国境を自由に越える権利を
有していた。

イメージ的には、ヨーロッパのジプシーが一番近いかな。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 00:44:48 ID:uFBe6FFi0
>>76
すごいんだが、何故かゲヒが少年漫画の
かっこいい悪役みたいに見えて困る。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 01:00:44 ID:0QM4upmAO
>>78
皆が男色に現を抜かせば自分のとこに女がくるじゃん?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 03:01:15 ID:BxSGpVS70
この時期の男色は上級武士層のたしなみであって、
庶民にまで波及して流行するのは江戸時代に入ってから。

下層出身の秀吉には元々、そういった嗜みは無かったんだろう。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 03:44:18 ID:aOEwDZ1W0
衆道が嫌いな武士なんていません!

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 06:20:41 ID:y13KDLin0
衆道が好きな男たちの集うスレはここですか?

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 06:37:11 ID:ms1Y42CkO
>>81
さりげなく頭いいな

86 :生臭海坊主:2008/04/15(火) 06:55:49 ID:Q9LMd5W60
六本指について調べてみました。
一般に多指症と呼ばれている物で、その多くは、発生時にソニックヘッジホッグ
遺伝子の発現に影響を及ぼす突然変異によって起こるもので、遺伝的だそうです。
実際に六本指の家系というのもあるそうな。
もし、秀吉がどしどし子供を作っていたら、今頃は六本指はもっと一般的に存在して
いたかもしれません。
しかしながら、六本指のサルが普通に存在しないことから考えると、あらゆる霊長
類において、六本指はゆるやかにせよ非適応的であったことは間違いないですね。
不思議なことですが、サルにとって五本指という数字はマジックナンバーのようです。

スレ違いですが、たまにはこんな話もええやろ。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 08:57:26 ID:S3zT38CD0
全く関係ないかもしれんが、
コボちゃんが作った茶杓に「関孫六」っつうのがあるらしい
これも織部LOVEな一品にされるんだろうか

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 09:06:05 ID:y13KDLin0
茶道をやっとる人間がこの漫画をどう評価するか、気になるところよ。ナヒヒ。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 09:07:56 ID:UvZQZcYN0
>>88
雑誌記事とか茶会イベントで裏千家の今の当主と対談してたよ

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 09:36:07 ID:NFObtbTV0
>>87 政宗のせいで関の孫六折れちゃったから、代わりにコレをどうぞと差し入れたんじゃね?w
斉藤利三は優秀だから褒める人は少なくないんじゃない?血もいいしな。

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 10:27:59 ID:6MBfpVYs0
武者小路流千家のお手前を習ったアテクシが通りますよ。
茶事・茶会の趣向によっては亭主が掛け物のかわりに
武具を飾る場合があったりして予想外の「お道具拝見」が
楽しめちゃう事もありますよ〜

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 10:47:58 ID:y13KDLin0
いろんな千家があるのだなあ。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 12:58:34 ID:Durezs9UO
俺たちも新しい千家作ろうぜ

縦穴式茶室で毛皮を着て茶をたてたり、
木のうえに茶室を作ったりする千家

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 13:06:47 ID:MvEGOS/M0
堂藻墨間千家とかなりそうだな。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 13:10:22 ID:0QM4upmAO
裏か表かメビウス千家

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 13:20:21 ID:md0UAlEd0
パイナッポーをかぶりま千家

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 13:35:20 ID:qjpGgN9w0
それより私と踊りま千家

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 13:50:04 ID:RMsvUnjS0
こやつら、鼻持ちならぬへうげものどもw

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 13:51:32 ID:ms1Y42CkO
フフッフー

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 14:02:21 ID:e7ZrndB00
♪私の茶碗の前で ゲヒらないでください
 そこに私はいます 見張っているのです
 千の家に
 千の家になって
 あの大きな天下を
 侘びの世にしたのです。 

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 15:09:24 ID:IegULEnZ0
まあ、この頃は、道教における他人より
多いものは優れている思想があったからな。
九尾や六耳もそういう思想からきているし。
偉人にそういう話をつけるのが流行ったし。
アレキサンダー大王に角があったとかな。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 15:12:24 ID:xYypNY+iO
俺も股間に角が(ry
そのアレクサンダーに角説は戦国時代の日本で発祥したの?

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 15:20:44 ID:PBcJHbt40
>>101
なら隠さないで関連書に堂々と俺六本指でスゲーだろって残すだろ

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 15:48:21 ID:y13KDLin0
おれも三本目のあし、いやもとい大金時さまがな。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 15:54:26 ID:ms1Y42CkO
それがしの聞くところによると、太閤殿下は右目が一つしか無かったそうにござる

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 16:18:38 ID:ms1Y42CkO
右目が二つあったら大変にござる

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 18:42:52 ID:pOmqdgqU0
この天正大判、世にも珍しきものにて、裏の花押が表に、表の花押が裏についてござる。
譲りがたき品なれど、どうしてもと請われるとあらば、銭1000貫ほどで・・・一笑一笑

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 19:03:07 ID:wnW9jpHW0
「わび数奇」の心って、分かり易く説明すると20代で顔も体もGood!なアイドルAV嬢ばっか見てた奴が、
熟女ものに開眼した様な感じだと思っていいのだろう。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 19:05:09 ID:IegULEnZ0
>103
いや、その人物の偉大さを表現する術として
身体の器官を増やしたりするのが、
結構はやったんだよ。
道教発祥で仏法に取り入れられて、
世界的に広がってる。

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 19:41:08 ID:7dVNd5/d0
>100
♪あなたの茶碗の事で 疑わないでください
 そこに私はいません ゲヒってなんかいません
 千の家に
 千の家にいって
 あの大きな釜を
 お救いしてきます。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 20:11:56 ID:3fB7WoZD0
>>109
中国ではよくあるね。
『封神演義』とかで仙人たちの腕が6本あったり頭が二つあったり。
あと、『三国志』では劉備の耳が膝まであったり腕が地面につくほど
長かったり。

日本では人間じゃなくて『カミ』の表現として使われるほうが多い
かな。人間でそういう脚色されたのは古代の天皇ぐらいしか知らん。

まあ、兎口で有名な山県昌景も肖像画と言われてるものは普通の口
だし、戦国時代ごろは人とは異なる形、というものの神秘性は薄く
なっていたんじゃないのかな。

もしくは左利きのようにありふれていて、異常ではあるけど神秘性
を感じるほどのもんじゃないとか。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 20:16:48 ID:uR11OemJ0
ありがたい顔の相だからってあんなメチャクチャな風体にしなくても劉備・・・

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 20:34:01 ID:lvNYtn0Z0
     ,, ----vrュ彡                / \  / ./ /\
     f―‐ヘ彡::Vミノ               /    .Y´  ', \/\
     ハィッ‐.}彡::「`___              /     八___\    \
    ん   ,゙「}ィ| ̄|、     / ̄7フ== ―-ァ/          /  /\
      ゙(⌒Jノミ. |  | _/  //      {          {  〈  }\
    「「|厂丁ヽ |  |   ハ.  { {       ハ            ∧  \/  \
    { { Vク,| | .|  |     \ハヘ      ‐-> ‐-    >―<∧
    `ヽ `) j |  |    ‐-ミ、\     /       ./   〉 \\ _
     |ハ  V/∧ ∨ rヘ ___ミニ=‐-ミ{      乂-'′   \
     ||ハ   \∧ ∨∨: : : : : : : :\   ヘ       \   ,'    \_
     V∧    Vハ ∨ : : : : : ヽ: : : :ヘ.   \     /¨ \{      \/
      V∧    }彡 .}: : : : : : : : :∨ : : ハ     \/ ̄ ̄ \>、     }'
      ヾハ\_ノ 厂 l : : : : : : : : : ',: : : : }     |.        |  \   /
          `ー'/⌒ ,|: : : : : : : : : : :V: : イ     | み  行 .|    `丁′
         /: : : : : :|: : : : : : : : : : : }イ´      l.  ・   っ. |ヽ、_/
       / : : : : : : 八 : : : : : : : __,ノ /       | て   ・ .|
.        /: : : : : : /: :.>「⌒⌒「_リ .!       |.  ・  て l
      {: : : : : : : : : : : : :|   |rrr,_ノ        .|. ェ   ・ .|
       V: : : : : : : : : : /|    | ̄         \___/
       `ー―― ―′|   〉
                 |    {

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 20:57:36 ID:yUmuOGPz0
6巻購入
なんかワクワクしてきた

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:10:47 ID:mRFp80K60
7巻は心臓に弱い方には強烈過ぎるシーンが目白押しだな……。

116 :マンヴァさん:2008/04/15(火) 21:14:34 ID:2p5pZ4Q90
 6巻は変な話、もの凄くほのぼのしているから落差がスゴイよね。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:27:00 ID:RzxXBj2c0
>>107
「疑心暗鬼」でも飲んでこいw

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:29:21 ID:Fg2BDnE00
そろそろ秀吉の枕元に宗二とノブが来そうな気がする
勝家やら信孝辺りにも来られたら怖すぎる



119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:34:33 ID:fFkc847+0
>>112
お釈迦様なんて、それはもう…

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:35:17 ID:mRFp80K60
勝家はなんか「猿めにしてやられたわ」と豪快に笑いながら死んでそうな、勝手なイメージが。
あんまり夢枕に立つようなタイプじゃない気もする。

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:36:18 ID:fFkc847+0
>>118
ノブはともかく、宗二は無いと思う。
秀吉は宗二に「怖れ」なんて感じたことは一度もないだろう。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:42:16 ID:edJyHb1Z0
>107

ちょ、それ、安売り。


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:46:31 ID:S3zT38CD0
利休が枕元に立ったって話は創作だがあったな

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:48:21 ID:ms1Y42CkO
前半サスペンス&ホラー、後半怒涛のギャグ(予定)…
へんな7巻へんな7巻

義兄上は忍城に邪魔し…いや応援に、義弟殿は宗匠のところにおつかいに…と、またしばしお別れにござるな
高山殿のサプライズ再登場は嬉しかったので、このあと重苦しい展開が続いて
ギャグ成分が不足しがちになったら是非また登場して下され(ギャグ成分?)

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:48:39 ID:9qcQdrOeO
>>119
ルームメイトに耳たぶを耳栓にされたりするのだな。

>>122
1000貫=100万文(≒250両)じゃね?

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:49:00 ID:edJyHb1Z0
>122

貫と枚を見間違えていた。逝ってくるorz


127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:55:21 ID:sL8TmMUB0
忍城ってえと、「のぼうの城」が抜群に面白かったが、こっちじゃどうなるかな。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:59:37 ID:ZFXgNOnx0
なんでも鑑定団で、荒川豊蔵作の志野焼、500万円也!

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 21:59:42 ID:ms1Y42CkO
>>125
アイスノンにもなりまする

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:13:30 ID:QbyXJ/NV0
>>120 浅井長政とお市の方の奪い合いでそれ所じゃないだろうねw

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:16:27 ID:ZYl8WPnf0
し…忍城

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:35:26 ID:ZiUH7Z350
ど、どうしよう。発売日に第六服買ってきてたのに筆不精と文を書くのが
ド下手で苦手なせいで応募ハガキがぜんぜん完成しない!というか懸賞ハガキってどう書けば
いいんだろう。ゆとり丸出しで意味不明でごめんなさい。お兄さんたちぜひともコツとおしえてください。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:39:30 ID:y13KDLin0
でっかい○を書いて、真ん中に「渋」とかけばどうか。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:40:27 ID:ms1Y42CkO
「されど真にスレ住人の教え通りにて応募したらば…」
「…したらば?」

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:43:24 ID:ZYl8WPnf0
>>132
過ぎたるは及ばざるがごとし

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:44:06 ID:XLb3/8BF0
>>131
ねえ、「忍城」をなんて読んでる?

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:44:57 ID:rpJVdPy+0
>>136
2chは初めてか?力抜けよ

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:46:11 ID:y13KDLin0
忍城か・・・。
シノギですね。わかります。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:50:53 ID:yUmuOGPz0
○に応

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:54:33 ID:ms1Y42CkO
ハートに募

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:56:03 ID:vMKizTA30
葉書の代わりにするめで応募すれば当たるよ多分。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 22:59:45 ID:yUmuOGPz0
定型以外のハガキとかどうなんだろう
枯れた葉っぱみたいなのとか

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:02:41 ID:UvZQZcYN0
>>141
「するめーる」ですね、わかります
>>142
サイズと重量さえ規定内なら送れる。ただ枯葉は脆いから無理
というかこういう抽籤で必要以上に目立たせると避けられそうだ

漫画の葉書応募というと、無限の住人で晒し上げられてたアレを思い出す

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:09:33 ID:2+etKOYa0
>>143
人気投票で特定キャラに大量に投票して、感心した作者にはがきの束の
側面にキャラ絵を書いてもらったとかいう話だっけ?

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:16:07 ID:KnRKOTfD0
するめーるって方が知らんかったわ
ザプライザーネタってのをわかってボケてる、って解釈でいいのかな?

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:19:15 ID:aLmoBuVy0
ここはひとつ白装束にて投函なされい!

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:21:58 ID:hvgJi1dz0
そして後日、全身白タイツにて葉書を投函する姿が全国で散見されることに・・・

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:27:57 ID:bz7030Rx0
>>136
得意げに恥ずかしすぎるぞw

>>142
定形外は、最初からはじかれる可能性のが高いような。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:28:11 ID:1y1V6qUu0
とうとう やじるしに なって きいている
うみは、あちらですかと……

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:33:49 ID:aLmoBuVy0
二つ折りの応募葉書が、講談社の番地を捜している

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:34:48 ID:ZYl8WPnf0
>>136
おしじょう。
もそっと、お約束の形式美に目を向けなされ。
文字通り以上のものが読みとれてきますぞ。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:49:58 ID:h2DDzP/QO
最近WiiだのPSPだのゴロゴロ当たるからな。茶碗も俺が貰うぜ?
しかしこんだけ当選すると死期が近いのではないかと思う。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:53:07 ID:ms1Y42CkO
のぼうの城
オノナツメ殿の表紙絵でジャケ買いしたら面白かった、という方が多いそうですが
どうです、山田宗匠もひとつ

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2008/04/15(火) 23:53:38 ID:EXoVltbw0
>>152
貴殿が運を使ってるうちに、某はperfumeののっちをいただくでござるよ、ゲヒヒ

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:55:57 ID:aLmoBuVy0
応募の締切日はぶっちゃけ自分の誕生日
というわけで茶碗をプレゼントするよ、という天の配剤にござろう


156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/15(火) 23:56:52 ID:yUmuOGPz0
>>146-147
ワラタ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 00:12:10 ID:BLjJKDTe0
                   , ィ''"´ ̄`丶、
                  ,イ'′      ゙ti、
                  ,'::'           l::',
                 ,'::j 、 ,, _,_ ,, 、 t::l
                ミ:::l 丶、 、,i i ノ  ,ィ l:ヒ=
                7^il! 、=。ゝ,ソ ヒィ。´ァ,リ^l
                 {Ul、 `゙゙゙ソ'i トヾ゙゙´ juノ
                    ゙iフi::..  ,, ,、_j〉,, ..:Hフ
                 , - ト、''"7'-‐-ヾ`''/ l}`丶、__
              , -''"  {} l丶 `'=ェ='´,イ l {}   ,, -`'ーrrァッ'^ミヽ、 __,,ィ彡丶、
          _,∠.:' ‐-、 {} j `'; ‐┸ ;'´/ l.{}    '⌒,ィシ"   `` = "  `ヾ
         ,ィ"´_, ''"^`'" ゙7 ヽ{}   ヽ    /  {}  ,ノィfr''"
       /=キ=    ili /  `{ト- 、〉、 ,〈_,, ィi}''"´  ||||
      ,/   _,,  −-く、_,ノ} ヾ、、    _,..ィ″  ..||||   `フ   ┼ ゝ
      ハ /       ヽイ   丶ニ二ニ ,ノ      ||||   '"て`  く!⌒)
      l У ,        ',ヽ   ''::..、   ..::...     ||||   _l_,、  ,   、
      ∨ /  .:.    ::.ヽ`ヾ、、 ':::..、 .:: :'''"    ||||   ,/| し  レ  ノ
       {ノ :. i     ::..丶  ヽ、、   .:: '     ヾゝ、   _、   ┃

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 00:18:40 ID:cqBjyJAxO
茶碗何かぐっとくるのがなかった…

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 00:19:24 ID:uaM/Jjzf0
というわけで>>132殿、参考になりましたか?

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 00:37:18 ID:w0iaf4fk0
いっそのこと葉書を焼き物で作って送ればいいんじゃね?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 00:37:20 ID:ySXj8q920
>>158
実は同意・・・・特に蛍光系っぽい、赤とかピンクとか黄色は流石に・・・(;´Д`)

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 00:40:18 ID:o8hvvMhl0
ちなみに定形外のものでも、洒落っ気あって切手が貼れるものなら届く。
知人はしゃもじとか、靴とか、切手貼って送ってきた。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2008/04/16(水) 00:45:55 ID:+Zqj1RfF0
>>162
スルメってどうだろう?

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 01:01:46 ID:+p8/QLDN0
>>163
しつこいわw

ここはひとつ、逆に茶碗を送りつけてやるというのは
いかがでござろうか?

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 01:02:09 ID:z/gIggcD0
食べ物は基本NG。輸送中に腐ったりするからね。あと匂いとか。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 01:07:40 ID:ySXj8q920
というか、公平な選考方法を考えたとき、色つき程度ならともかく、
明らかに形が異なるもので送った場合、はなから選考外に陥る可能性の方が明らかに高いだろう。
単純bに全部重ねて間から引き抜くっていう方法だったとして、スルメは重ねられない。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 01:11:32 ID:qjjauO+Y0
スルメのスメルは問題とするめか

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 01:29:36 ID:lC92ldyK0
あまり奇をてらっても「過ぎたるは・・・」でござりましょう

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 01:38:57 ID:6tJs7Od40
面白きこと、ではなかったかと

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 01:52:08 ID:k+oCdAp/0
この場合、スルメじゃなくてアタリメと呼べ。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 03:57:02 ID:+KrrXxz70
定形外料金をはらえば結構配達してくれるが
窓口に持ち込んでいただくのが安全
選別機の中で砕けられたりした日には貴方も痛いでしょうが
局員の方が大ダメエジ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 04:04:13 ID:ySXj8q920
つーか、帯に「葉書に」って書いてあったりしない?
もう手元にないから、確かめられないのだが。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 04:46:27 ID:P0w7CY130
>>172
はがきとか書いてあるが、官製はがきとは書いてない。

http://www.geocities.jp/mitokunjp/seiretugazou/nihontiri/gz-hokaido4.htm
この最初にでてくる丸い絵葉書でもおk。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 06:15:00 ID:pb57IOgp0
>>108
脱がなくてもおkになった

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 06:59:07 ID:6tfd+IIK0
白装束にふんどし一丁で講談社に葉書と叩きつけて来るってのはどうよw

>>160 むしろ、茶碗に切手を貼って送るとかw

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 07:19:48 ID:yinaxFJBO
担当「いま少し(応募締め切りに)遅れておったなら…お前のここが…
こ、ここが…危なかっ(タッハハハ)」

してやったり

177 :担当者:2008/04/16(水) 07:34:45 ID:wKOnwsxT0
危ないのはオマエの頭だw

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 07:39:04 ID:PXRM5X8hO
http://www.kengoueda.com
いろんな登場人物名でやったら笑えた

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 09:24:34 ID:yinaxFJBO
>>177
早く次回のハシラとアオリを考える仕事に戻るんだ

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 14:01:54 ID:jVBAcKmC0
「抜き足差し足……忍び城へ入り甲斐がある!?」

181 :口口口-口口口口:2008/04/16(水) 16:06:14 ID:hXXbARlyO
極端な話、1bのトイレットペーパーに切手と宛名を入れてしまえば
日本各地どこにでも行くんだよ。>日本の郵便。

いや俺、本業がそれだから間違いない。


182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 16:15:15 ID:yinaxFJBO
>>180
そのほう、ほんとはカバチあたりの担当であろう

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 17:05:52 ID:3hRJmoSX0
毎回極端に短いコピーなのに、バシッと決まってるからな。へうげ担当は。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 17:42:02 ID:Vs5611Wu0
大したやつだ。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 18:41:47 ID:Aage/05p0
今までの最初と最後のキャッチコピーまとめてどこかで見れるといいんだけどね。
個人的に一番のヒット;大・成・功

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 18:58:02 ID:yinaxFJBO
担当「最高傑作?…それは次回作かな」

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 19:10:14 ID:w0iaf4fk0
そのうち担当がいい煽りを思いつかず休載に

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 20:44:08 ID:FqiJOK1o0
俺は

織部と利休仲直りの回の「いや、千だ」か、
ノ貫が朱塗りの傘を開いた時の「ズシリと、軽い」が好きだな

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 21:25:50 ID:jVBAcKmC0
「忍城へ参る甲斐?」       短くしてみた。

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 21:57:51 ID:4jNxgTIp0
「猿 狸 鵺」は好きだな。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 22:43:27 ID:9EcSE4c30
>>49
ええ人だなぁ、利光っつあんはw
へうげでも光秀の脱出を助けて身代わりになる
忠臣っぷりを描かれていました罠。
タヌキ兜の憎いヤツ。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 23:16:42 ID:DLmOCjbB0
>>183-188
そこでへうげクロニクルですよ
絶対需要はあるはず

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 23:40:53 ID:6sSWlWAu0
へうげ黒に狂ふと申したか

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 23:51:12 ID:w0iaf4fk0
其れ数寄道とは黒ぐるいなり

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 00:15:03 ID:i7l7lF5a0
やっぱ数奇やねん。お父さんと一緒とか面白かったな。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 02:04:38 ID:x5G7nyE90
すき屋は数寄屋 あと肉はもちろん鋤で焼いてる 臭うてかなわん

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 02:40:46 ID:gTd5jDS00
甲斐姫は出るのかねぇ。ギン千代は出なかったが。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 06:41:02 ID:VAqcFq9u0
仙台出張行って、本物の牛タンは食えなかったけど、
帰りに牛タンの駅弁食ったよ
「こいつはうめぇ」と思ったよ
ジェットで暖める駅弁でやり方が分からないでいたら、
横に座ってる人が教えてくれた

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 06:43:18 ID:DMTVig4oO
>>195と対で『いいものもあれば、悪いものもある。』イイハナシダナー
…い、いい話で止めておけばよいものをw
けしからんもっとやれ

あと、その緊迫した場面でそれかい!な『死んでもらいます。』

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 07:35:29 ID:QaMdsXjC0
「元祖プレハブ!」が忘れられませぬ。
>>190
猿だっけ?

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 09:08:48 ID:gTd5jDS00
>>198
ちゃんと箱に書いてある説明よめよw

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 09:10:29 ID:QrHiOBp50
ジェットのせいで歯車がズレたりしなかったんか

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 09:46:21 ID:xWwlu9QE0
>>200
「猿」じゃなくて「狐」だったと思う。

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 09:47:09 ID:xWwlu9QE0
>>202
連投失礼。こやつ、鼻持ちならぬ「孤独のグルメ」者…

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 10:28:07 ID:ArOeQwFb0
数寄トキメキと乳首

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 10:47:09 ID:80LWOWsr0
真田忍法、神風の術!

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 15:10:33 ID:EANV7WyYO
>>198
ジェットのやつ出始めの頃、やり方分からなくて火傷したw

>>200
オレもそれ好きだ

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 15:38:45 ID:3sEMiqxS0
いつかへうげものも実写化したりするんだろうか

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 15:44:57 ID:KNuUFXXd0
なんどめだその話題

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 16:44:35 ID:3sEMiqxS0
しらない

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 18:10:43 ID:DMTVig4oO
以前にも同じ事があったような、こういうのを別の言葉で…

年中行事…

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 18:31:37 ID:eK2OYrrk0
なんたら和尚は大滝秀治で決まりだな

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 18:59:37 ID:2LJojifJ0
実写版だったら結構確定してるかな

利家=のいるこいる
政宗=前田智徳
片倉=イチロー
幽斉=細川護煕
清正=具志堅

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 20:18:49 ID:WDqu+LhJ0
幽斉と清正はガチw


215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 20:32:24 ID:QrHiOBp50
もう主演も女優もこいつでいいよ。

ttp://ghardzatudan6.es.land.to/up/img-box/img20080304071039.jpg

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 20:36:24 ID:WDqu+LhJ0
せんとくんHIDEEEEEEE

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 20:40:06 ID:eK2OYrrk0
>>215
こえええええええ

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 20:53:46 ID:LoP7cibr0
福島正則は誰が元ネタなんだろう。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 21:15:41 ID:TWZRdfng0
今日、独眼流まさむね見逃したんですけど
あらすじおしえてくれませんか?10行くらいで詳しくお願いします。
ちなみに今日のタイトルは太閤死すでした。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 21:16:28 ID:CydN8mhQ0











221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 21:23:11 ID:717rS+pV0
でも今回の業火ユニットを見て、
「この爽やかスマイルとD褌の実写化はムリ!」
とドラマ版へうげの儚い希望がついえました。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 21:39:35 ID:Jl2TP4OC0
D褌は秀治和尚が眼帯と一緒に渡したのか
Dの意味を知った片倉ァと伊達主従があのあと用意したのか・・・

いや、猛烈にどっちでもいい

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 21:55:36 ID:xRueYYzo0
石田さんの大失態まだ?

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 22:12:14 ID:HiYa+xdL0
>>223
これはちょっちゅね殿

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 22:57:38 ID:QrHiOBp50
>>222
凄い勢いでフンドシにDの刺繍をする義弟殿を想像して、うっかり萌えてしまったではないか。

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 23:00:35 ID:+rm+W7M40
無学を晒してお尋ねしますが宗匠やゲヒ殿が使っていた茶筅は
どのくらいの値段だったかお教え願えないでしょうか

消耗品らしいので茶碗や茶入れのように城一つ買える値段ということは無いと思いますが
質が良いものは相応の値段だと思うのですが見当がつきません



227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 23:05:10 ID:08Q3mfgP0
http://www1.odn.ne.jp/~adw58490/168odori2.html
いってみてぇ

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 23:22:32 ID:HiYa+xdL0
>>222
なんでやねんw

義弟殿には、古織(当時左介)が白装束で義兄上を説き伏せたちょい前に
紙衣一枚の姿でノブに謁見、という今回のDみたいな過去がありますね
(『高山右近殿が高槻城を開城なされました』のあたり)

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 23:23:25 ID:HiYa+xdL0
>>225殿へのレスでした

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/17(木) 23:46:15 ID:fnCLTWSkO
>>227
すまん、俺は京都在住 


231 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/04/18(金) 00:56:17 ID:1dJYrnfa0
今日、独眼流まさむね見逃したんですけど
あらすじおしえてくれませんか?10行くらいで詳しくお願いします。
ちなみに今日のタイトルは太閤死すでした。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 00:57:46 ID:1L6jdh8+0
   人__,), '("~`i            {~~}   //~`ヾ、`ー'  ..:::` v'         ',
 /::::::/..  ""'レ-ー、  ○      ,} ノ   。 !,`、__ノ `ヽ、 ,,,, - '-''""`、_,,,,,,,    ',
./   / :::::::::: /'、__ノi   ,-、  。 ( '、    ヽ   __,,,-"         ヽ   ',
   /    /::::...  ,!'__  ! .ノ     i  ) ○   ヽ, /              ヽ   ',
:::::/......  /  :::::::: i'/ `i `-'   ○ `-" 。 /ニミ、 >'    が    く     ヽ
 i:::::::  /::_,, -ヘ / `-'/  _-、、/'"ヽ、    {(  `)<                i
.i'   _,, -'" ノ| | |`>.iゝ   >,_    < 。  '、` -' ヽ    あ     そ     i
 / ,,-'""" .! | // !/   /V` 、____,,ノ  ○ `、   .ヽ               i
,'" /     | | レ ,'レ   v ;;| -、、iレ ,'i     `、   >    あ    た   丶、
`-' /    /.i .!  ./    (`v|>r。、><。;i      `、 /               |
  /    / .| .| ./、ミ、'''''/~(_ノ、`~,__>、/、-ーーー-、、'" |     !!!    わ      i
._./,, -'''""''''|. .| イ 、`i, |  !、!.f'ニニ,/ 'i`ー、 -''"i / |               |
     __,,-"ノ``ヘ、,i .`i.|   |` !=='イ .| ,,-、  i' /  |         け     .|
_,, -,,-''_,,-'''"     `、 |   i ミV i" |/,-t-、.i"/  i               |
_,, '", '"   ""''、,   `、 |   | i .i"|  t/ / _/i_/ /"`ヽ              |
`- '        ', iー、 `い、  i V .i  | i/ノー''"-'    i ヽ_         _,,,-"

233 :>231:2008/04/18(金) 01:06:25 ID:UZAgHerJ0











234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 04:19:18 ID:9G9eWnRD0
てんか

きい きい

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 05:01:07 ID:rzCBtkbIO











236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 05:17:57 ID:Mz1QJPku0
>>183
某ビームに昔連載してた鬼畜処女漫画のハシラの文章が毎回あまりにかっこいいんで、
単行本にも全部載せてくれって作者が担編に頼んだら、
「あれは雑誌の「雑」の部分だから」って断られたそうな。
消え去るからこその価値というものもある。らしい。

>>208
『ROME』とか見ちゃうとどうしてもなぁ・・・、和製時代劇に期待すんの阿呆らしくなる。

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 06:04:55 ID:rzCBtkbIO
もやしもんのコミックスは無濾過製法であったか

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 08:34:10 ID:pDyKcrecO
近頃は酒がうまい

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 09:49:15 ID:X0vL/mYt0
>>236
ビームの場合はそれやっちゃうと単行本待ちしかしない
マニア層しかいないという御家事情があるんです><
雑誌部分も売るのに一苦労というか単行本の方が部数出てるからあそこは

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 09:51:18 ID:6DvHGRDy0
>>236
>『ROME』とか見ちゃうとどうしてもなぁ・・・
諦め境地に至れるよな。
むしろ海外の製作会社に作って貰えばいいじゃない、一笑一笑。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 09:55:59 ID:rzCBtkbIO
日本で実写化もされていないのにいきなりハリウッド版リメイク

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 10:02:23 ID:0UToxAMY0
>>241
それはReメイクじゃないだろ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 10:35:51 ID:rztYaP8Y0
D褌みたいな形状の褌って当時ふつうにあった褌?
それとも政宗特別カスタマイズ?

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 10:40:11 ID:rzCBtkbIO
ご指摘いたみいる
これより>>242殿の元へ白装束に褌のみの姿にて詫びに参る

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 10:46:48 ID:ohdcrrqN0
時代劇は鬼平犯科帳があればおk

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 10:49:16 ID:JQbZ0TLF0
>>243
ゲヒも同じような格好をしていたし
あれがスタンダードだったんじゃないか、きっと

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 11:23:24 ID:J7nSLlYA0
>>243
あれが当時の褌のスタンダード型。
現在に伝わる褌を考案したのが、ホヒョン殿こと細川忠興。


248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 12:38:34 ID:rzCBtkbIO
スタンダード褌の何がホヒョン殿の勘気に触れたのだろう

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 12:42:33 ID:xM/xfUml0
システマを食らう度に紐が外れて難儀してたんじゃないの。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 13:45:49 ID:A9gfmo+b0
ホヒョン殿が考案したものがスタンダードになっていることの方が驚きだ
伊達にシステマ斎に折檻されているわけではないな

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 14:20:22 ID:MJDbRxLw0
細川親子は、当時既に重要文化財級の扱いうけてる
文化万能親子だよ。


とてもそうは思えないけど。
肥後拵もホヒョンが生み出したし。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 14:29:10 ID:9G9eWnRD0
「テクノクラート」はやめたのかい?w

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 14:43:56 ID:rzCBtkbIO
>>250
伊達と幽斎の2人から折檻されているかのようだ

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 14:46:52 ID:lG1vyWsY0
ホヒョン殿は「新しいもの好き」「工夫好き」なタイプで、各方面のセンス・能力も平均的に高かったんだろうな。
『へうげ』ではドジっ子な部分を強調されちゃってるけど、あれはあれで。
織部とはある意味名コンビになってるし、利休の見送りシーンに期待。

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 14:59:27 ID:hNqt8Rdp0
あれ、利休見送りはゲヒと幽斎の方じゃなかったっけ?
ホヒョン殿だった?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 15:10:43 ID:ZfmHoO310
確かホヒョン殿だったはず

ホヒョン殿が道化扱いなのはゲヒとの年齢差を考えると仕方が無い
ゲヒも佐介時代はかなりやらかしてたわけだし…
ゲヒが利休居士の高弟・織部正様に進化したように
ホヒョン殿も三斎殿となられる日が訪れるのでしょう
山田宗匠の手腕に期待しましょうて

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 16:06:31 ID:lG1vyWsY0
ゲヒとシステマ斎の友情というのもけっこう考えにくい。
単に世代の違いだけではなく、価値観というか住んでる精神世界が違いすぎるかも…

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 16:10:15 ID:uA2pkMZS0
父親が一角の教養人なのに町人上がりの利休に抵抗無く師事できるって大したもんだよ

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 17:08:37 ID:sTUrDnuq0
>>255
ホヒョンに決まってる。
大体、この漫画の保身第一な幽斎が、切腹申しつけられた人のところに見送りに行くとは思えんw
幽斎がまた強引に止めようとするも、ホヒョンが初めてやり返して飛び出し、子の成長を感じるってのもいいな。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 17:16:56 ID:MJDbRxLw0
ホ「父上、今いかねばいつ行くというのです!」
シ「そんなことをして、太閤に睨まれるだけではないか!
  少しは考えろ!」
ホ「ここで黙って見送れば、ゲヒ殿に宗匠の遺品を
  全部ゲヒられます!」

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 17:43:50 ID:CQbS81vt0
マユ「俺は見送りにいかんよ、遺品はゲヒるけど」

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 17:51:47 ID:rzCBtkbIO
エロマユゲ?さては窯大将の作りし巧妙な偽物であろう

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 19:45:04 ID:UOhMplCz0
>>258-260 色々利休に対して警戒心抱いている(息子を巻き込むな、とまで
はっきり言っている)幽斎に反抗してゲヒと共に死出の旅に発つ宗匠を見送
る。これは、泣ける場面になりそうですなあ。もう、ゲヒるとか言う話では
無く、正にホヒョンの見せ所ですたい。

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 19:46:32 ID:8KND6sga0
>>263
しかし落ちは宗匠の遺品をめぐってゲヒと醜い争い。

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 20:06:56 ID:cTsiko2f0
越中褌ってまさか細川越中守忠興の越中なのか?

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 20:39:32 ID:hNqt8Rdp0
>>265
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%8A%E4%B8%AD%E8%A4%8C
概要の1行目にそれっぽいこと書いてあるからそれでいいかも。
見送りシーン忠興でよかったんだね。皆さんすいません。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 21:18:52 ID:jn3tGCXw0
ほひょんは忠興っつうのか

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 21:32:35 ID:ohdcrrqN0
ホヒョンってチョンみたいな響きだよな

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 22:35:22 ID:rzCBtkbIO
>>265
越中褌の台頭により打ち捨てられた従来型の褌に魂が宿って妖怪になったもの
それが一反木綿ですばい

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 22:36:09 ID:YuFRk3ST0
越中でやってやるって
ヒプアタックしてやるって

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 22:49:44 ID:G4YBZSeT0
>>238
フラグ

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 22:52:02 ID:G4YBZSeT0
>>255
そもそも利休と幽斎ってほとんど接点ないような

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 22:55:45 ID:sTUrDnuq0
>>272
一応、漫画では、新年のご挨拶と織部ドンドコの時と2回、顔を合わせてるな。

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 23:06:37 ID:NS1sFcPe0
縄文茶会は、顔を会わせずに帰っちゃったような。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 23:08:44 ID:sTUrDnuq0
>>274
顔を合わせずに帰ったのは、織部とでしょ。
宗匠とは、外から一緒に入ってきてるやん。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 23:09:28 ID:sTUrDnuq0
「あれほど近しかったのが・・・」「忠興を巻き込まないでもらいたいものですな」と釘を刺しとった。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 23:16:38 ID:G4YBZSeT0
いや、古今相伝で古典の権化みたいな幽斎、今様に全てを傾注してる利休
世界観が違う2人の間に、権力者から追放される場にわざわざ見送りに来るような濃ゆい関係があるような接点はないんじゃ?

って意味

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/18(金) 23:25:50 ID:w/B5/ccP0
>>263-264
この期に及んでまで宗匠の弟子はしょうがねーなーどいつもこいつもw
あやまれ!利休七哲の哲って漢字にあやまれ!と笑いつつも
なぜだろう、こう目から汗が・・・

といったところで、ラストページのビシッと短いアオリに止めを刺していただきたいものです

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 02:40:05 ID:98uIUFUN0
>>277
ほひょんって親父の薫陶は受けてないのかね?
それとも、若いし新しい価値観の方に惹かれちゃったってことか?


280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 02:55:15 ID:zISCbo7C0
そういや、まだガラシャは出てないのう。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 05:04:14 ID:OpJWfpMLO
この漫画でのキリシタン枠は一名となっております(ペロッ)

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 07:22:19 ID:Rg3pVKwL0
>>281 またも忘れられてるレオン殿・・・

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 08:48:02 ID:OpJWfpMLO
長益殿によれば
うじうじは南蛮かぶれ枠じゃよレオンスキー殿ー

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 09:21:03 ID:ezXj11CJ0
>>283
ハッピーな生き様さらしてんじゃねェ。
帰るぞ。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 19:51:17 ID:/tswrJSz0
つーか、「無双オロチ」の武将に利休と織部がいない事を不満に思うのは俺だけではないはず。

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 19:52:56 ID:2X0Dk2tR0
もうあの手のゲームは、武将名を借りただけのエキゾチックジャパンファンタジーにしか見えん

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2008/04/19(土) 20:15:19 ID:95TgiR4c0
ボーナスステージ!

「どさくさにまぎれてお宝を獲れ!」

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 21:09:01 ID:CkRuJEYj0
阿国、五右衛門、織部の三人でお宝を手に入れるドラマティックモードですねわかります。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 22:16:54 ID:IzgvlCjA0
「ボーナスステージ」の言葉にファイナルファイトあたりを思い出すロートルな俺

家屋を壊したり火をつけたりで、7割ほどの達成度で成功
それ以上の達成度なら宗匠に渋い顔をされてしまって失敗

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 22:26:58 ID:rwAUBQVa0
すぐアニメとかゲームの話になるからいやだ

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 22:33:24 ID:+erqX7rW0
じゃあシムノベの話をしろ、ってことか

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2008/04/19(土) 22:48:11 ID:95TgiR4c0
じゃあTRPGの話をしろ、ってことか

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 23:00:36 ID:OpJWfpMLO
よーしパパTVの話を

先日のもしツアで
「秀吉が家康、政宗、利家、清正ら他大勢を引き連れて吉野山で花見を行った」
というナレーションが流れた瞬間、全員へうげ絵で再生されるという呪いがかかった

で、織部は何をやらかしますか

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 23:01:35 ID:/Pb7Gy2UO
やっすーい茶杓を通販で買ったら蟻腰だった。嬉しかった。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/19(土) 23:09:51 ID:6eVb85np0
>>292
ソードワールド2.0って実際のところどうよ?

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2008/04/19(土) 23:11:36 ID:95TgiR4c0
>>295
全員ルールブックを最後まで読みませんでした!

297 :マンヴァさん:2008/04/20(日) 00:31:36 ID:MRKzVEK10
 『大活劇』 でゲヒプレイ。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 04:22:47 ID:RBGek1Rq0
Dに捧ぐ。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2949037

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 08:23:15 ID:JSqYSD/E0
SUK値が100を越えると切腹

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 08:40:36 ID:uwF0gxCF0
>>293
織部は前半の仮装パーティーできっとものスゴイ装いをしてくれるハズ。
ホヒョンは案の定、幽斎により強制退場でしょうね。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 10:05:19 ID:hgwiYCCUO
空気読まずに

>>270
おまいはこれを忘れてるってことですよ!


        ______
        |>        <|
        |>   覇   <|
        |>____<|
   ∧∧ ||
  (`д´)||
   / づΦ




302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 10:33:22 ID:iW97ZoHx0
ガラシャは髪を金髪に染めた長髪ブロンドを希望したい。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 10:58:38 ID:ImGYPoBQ0
>>302
クレオパトラみたいな鷲鼻でまつげニョーンとか
うわっっ!て奴が見たいな

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 11:38:55 ID:TBX/te8e0
茶々が競争心を抱くのかw<わらわもパツキンに…

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 12:06:22 ID:MktIDFns0
栗山千明様そっくりの玉子様に折檻されるホヒョンやルソン壷割られるゲヒが見てえ

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 13:21:46 ID:Up+/TWE60
>>304 最初は対抗意識もあったけど、ほひょん夫婦の壮絶な夫婦喧嘩にドン引きしそうw


307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 13:39:00 ID:FKB493w40
ガラシャといわれると、魔界転生のガラシャしか思い浮かばない俺。
きっと侍女の血で身体を洗ってます。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 17:20:31 ID:sSPmvONDO
やはり肉と南蛮趣味を好むのでしょうね

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 20:05:08 ID:zSZ04XrH0
自分のカブトを茶碗代わりに抹茶をてんこもりに入れた茶を出して、一気飲みが作法ですぞと上田に迫るゲヒ。

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 21:38:50 ID:ZARXnFt70
本作の忠興から、ガラシャに執着するイメージがあまり浮かばないなぁ

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/20(日) 22:48:19 ID:vo6rCow50
>>310
そうか? 俺は目に浮かぶようだ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 06:55:32 ID:sS9lACGo0
作中のホヒョンは、面構え以外でもいろんな意味で幼いキャラだからかねえ

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 07:48:59 ID:R2hTlm7A0
坊主頭からかわれた時と同じように激昂して、
ガラシャのことを覗き見した植木職人を手討ちにするところは想像できるな。

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 10:23:52 ID:+2wSzjxDO
システマ斎は勇猛な男だと評したが実のところ獰猛な男だな。

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 11:19:50 ID:0O8gX94M0
ネイ・モーハン?

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 12:49:39 ID:KUGyq3SNO
公式でも熱血三枚目スター扱いな忠興…

『各種エピソードが想像できないチャンプ』はへうげ治部殿だが
「柿は痰の毒」だけはコマ割りまで目に浮かぶ

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 19:32:31 ID:AN89Xv2e0
>>316
ただ、逸話的な要素はすっ飛ばして本当に字面通りの意味しか持たなさそうだ

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 22:24:42 ID:NQYbqCcS0
聚楽第が閉店だそうだが。

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 22:28:16 ID:buCKCtoI0
三成さん悪く言われてますけど、中間管理職としては得難い逸材なんデス。
こうゆうヤツ部下にいたらなーって切望する方は多いと思いますよ。
学生さんだとピンとこないかもしれませんが。。。

へうげウォッチャーとしては、先週の高山さんにはショックでした。
あんな表情するなんて。。。高貴なイメージが。。。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 22:54:52 ID:1QN4Sc070
いやあ、完璧であるよりひとつ抜けている方が好きでござる。

三成は仕事は有能だし、憎まれ役も出来る人だものな。
面白みがなくても人望がなくても。
が、秀吉がいなくなるととたんに脆くなる。高飛びしたほうがいいのでは。

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 23:29:51 ID:buCKCtoI0
三成さんタイプは自分ではグランドデザインは描かないんです。
良くも悪くも教条主義者ってゆうか、殉教者タイプですから。
関ヶ原にしても勝手に話が進んで、ちょっと待てよ、みたいな感じでしたよね。

まっ戦国の人は黒い系じゃないとダメなのかも。。。
高山さんも戦国を生き抜いた人ですから。。。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 23:32:57 ID:KUGyq3SNO
>>319
>高貴なイメージ

ホヒョン誕生の回で爆笑する姿を見た時に既に吹っ飛んでおりまする

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/21(月) 23:37:23 ID:buCKCtoI0
>> 322
あの蒲生さんまで。。。笑いすぎデス。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 07:21:49 ID:xroTCG9wO
>三成
別に無能だとも悪人だとも思わないけど(腐女子?の人らが)イケメンにしたがる心理だけは理解できない。
華がないのが個性だろう! みっちーは。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 07:50:49 ID:2Qz9UIec0
大谷吉継や島清興なんかはけっこう魅力的な人物なんだよな
三成自身になにかしらの魅力がなければついて行かないと思うんだがどうだろう

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 08:22:52 ID:8Vsv44i60
三成は、関が原で奉り上げられたせいで、
「トップとしては低脳」のイメージがついちゃってるからなー
官僚としてはすごく優秀だったらしいのに。

しなさこにゃんや大谷は古いタイプの武将っぽく描かれて、
美談が多く残ってるからな。得してるわさ。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 08:29:02 ID:4/w5BhD10
本当は大将だったのに三成を蜥蜴の尻尾斬りして逃げた毛利が悪い

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 08:51:24 ID:mW26NdWw0
三成や今川義元なんかはラストの情けなさのせいで
酷評されるタイプなんだよなぁ。
実際はかなり有能だったんだが。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 09:48:06 ID:ZZHINt7J0
>>328
加えて、そういうのを題材に取った作品で一度付いた印象が焼き付きやすいんだよな

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 10:29:24 ID:NQNM8QyI0
三成はその後の実権を握ったのが直接負けた徳川で
その徳川を倒したのが関ヶ原で逃げた薩長なわけだから
長いこと評価を上げる機会がなかったよな

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 10:37:09 ID:mazsJ2rj0
官僚としては優秀、憎まれ役をあえて買ってでる、武将向きじゃない、というと徳川にも本多正信がおりますな。
仮にも天下分け目の総大将となった為、最後はどことなく派出な印象がある石田殿に比べて
本多殿はマジで地味で嫌な奴という印象しかないでござるが。

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 11:15:17 ID:AXOkej950
司馬遼の関ヶ原で正信自身がそのことにふと気付いて
(我が家も長くは無いな)と心中苦笑する場面がありましたな。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 11:50:14 ID:4/w5BhD10
本多は本物のクズのような気がする

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 12:02:38 ID:0Mgh3Bxh0
影武者徳川家康ではそれなりにカッコいいポジションだったけどな 本多殿

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 12:06:06 ID:HClFNKBE0
安彦良和の三河物語では親子で悪役顔。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 17:13:48 ID:grKs9G3s0
弥八郎を格好良く描いたのは隆慶くらい

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 17:25:11 ID:nogSJzTL0
隆慶は秀忠もかっこいい父親にするし、
金吾も切ない少年にしてしまうので
逆の意味で信用ならねえw

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 17:44:17 ID:/06M28ZvO
近所の早売り屋が潰れちまったよ

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 17:47:27 ID:lzxm+5030
>>338
読者として恥ずべき事をしたツケが回って来たようですな…

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 17:49:32 ID:Og8fBZ/h0
スペリオールでやってる、はんなり!も業の深い話だよな。

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 18:08:08 ID:hfaEIk2pO
早売りモーニングを引っ張り合って破く>>338>>339

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 20:13:02 ID:2a2hKY9f0
秀次を最後までかばったらしいな、三成
情じゃなくて、あくまで豊臣家の未来のためだろうけど

実際、秀頼の後見に秀次がついてりゃ、あそこまで徳川の好き勝手はなかったかも

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 20:31:33 ID:/06M28ZvO
立ち読みよりは読者として恥ずべき事ではないと思うんですが。
ネタバレした事もないし

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 20:43:45 ID:qofnYr3N0
>>342 秀次がそれを納得しなかったんでしょ。
位大臣極めちゃったから押さえ切れないのかもね。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 21:11:10 ID:2Qz9UIec0
立場、見方が変われば評価も変わるってのは歴史を扱う上で重要かも
秀次にも異論があるみたいだよね

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 21:29:28 ID:sUy2XQU00
>>344
細かいことを申して恐縮ですが、「位人臣」でございます。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 21:47:56 ID:qofnYr3N0
>>346 そうか、済まんありがとう。
秀次が生きてたら、徳川とかがチョッカイだして内紛の火種になりそう。
それに秀吉が、もう少し長生きしてれば問題なかったわけで。


348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 21:54:23 ID:2a2hKY9f0
>>345
んだね
秀次は善政を敷いたというし、生前の諸大名からの評価も悪くなかったらしい
秀次の謀反嫌疑は淀殿が秀吉に吹き込んだ説もあるけど、それさえも徳川が仕組んだものだったりしてな

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 22:32:25 ID:Dh/mWfsn0
今週載るんだか先週載ったんだかわからなくなりにくい
歳かな、まだ二十代だけどなぁ



で、今週は載るっけ?

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 22:44:14 ID:2Qz9UIec0
載るはず

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 22:58:55 ID:hfaEIk2pO
『わからなくなりにくい』だとつまりわかりやすいのでは

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 23:11:24 ID:QV1PaLe90
この物語はフィクションにて候。堤防決壊絵図は史料に忠実にて候。
作者入魂描写、戦争と平和、とくとご覧くだされ。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 23:50:45 ID:hfaEIk2pO
>>352も一緒に流されますように
エコエコアザラク

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/22(火) 23:55:27 ID:Dh/mWfsn0
>わからなくなりにくい
「わからなくなってきた」か「わかりにくくなってきた」と打ったはずなのにものすごく不自由な日本語になってる!

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 01:42:44 ID:URcqnKD50
しかし小田原包囲戦、結構長くなってますね。
忍城で終わりかな?

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 02:58:14 ID:hi4sZZVL0
戦場では刀傷一つ負わないが、
親父との格闘つーか、一方的にブチのめされて
生傷が絶えない忠興
頭の傷も投げ飛ばされてついた


357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 07:29:47 ID:/0yOe56J0
一方、意外と戦場での傷が多いゲヒ。

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 08:05:27 ID:3Ned0PrP0
今月の銃夢で、刀耳が手製の茶碗でお茶立てて飲んでるの見て和んだ。
体格が体格なんで茶碗のサイズがエラい事になってたがw

肩肘貼る必要は無いよ、って今までのお茶のイメージ払拭してくれたのは、へうげのおかげだよな。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 09:09:56 ID:TCSboUPp0
一方、小柄で手を謝って切って
それで自分の死を悟る本多忠勝。
手切って「ああ、俺の武運もこれまでか」
て、おまえ今まで血流したこと無いのかとw
それで10日後ぐらいで死んだからカッコいいけどな。

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 11:35:28 ID:61u4yj/O0
>>358
そういえばシステマ斎というネーミングは銃夢的捏造武術な感じを受ける。

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 12:00:49 ID:szXQKs4+0
>>359
実は血友病だったんだよ忠勝

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 13:09:48 ID:8EGtZ6Xq0
月謝の安いフランクなお茶教室があればいいのにね

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 16:27:25 ID:2VBiFk7i0
玉霰 たまあられ
伝説の茶杓。大坂冬の陣中、古田織部が竹を削って茶杓を作っていたところ、
古田織部の禿頭を城内からの砲弾がかすった。銘はこれにちなんだものとされる。

何も戦闘中に作らんでも。本物のアホだったんだな

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 16:36:44 ID:W5wDxEtP0
>>362
茶道は金かかるからなあ。身上つぶれるとはよく言ったもんだよ。
利休的には現代の茶道はどうなの?

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 16:52:11 ID:jHSyPbVe0
火の無い所に煙は立たず、か

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 16:53:24 ID:zEJavrt70
現代に正せば戦場でフィギュアを作るオタクか

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 17:38:37 ID:uifbhlC4O
>>363
そこでうっかり死んでいたらある意味伝説だったのに

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 20:01:36 ID:sVCLTPp60
ゲヒアラレ

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 20:11:23 ID:W5wDxEtP0
>>363
織部って夏の陣には出陣してないの?
あと関が原だと大体誰が決戦場まで出てきてるの?

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 20:12:02 ID:513TV29k0
>>363
冬の陣は実質的な戦闘がほとんどなかった、示威行為だったからじゃないの?

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 20:50:41 ID:LvsinDjT0
>>363
上田殿は同じように茶杓作った話が武勇伝として残ってるのに
ゲヒ殿の扱いの違いは何なのだろうか?

まあ、上田殿はちゃんと戦闘でも一番槍の手柄を立ててたけど

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 21:06:02 ID:kTsa2/MP0
>>364
たぶんホームレスに極上の茶をご馳走する。
それを目撃する米相場で一代で財を成した名士と
新聞社の社員

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 21:21:05 ID:uifbhlC4O
>>371
お天道様は見ているということですな

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 21:35:12 ID:l/rNL2VV0
>>372
雁屋ワールドらめえw

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 22:15:18 ID:ua8BxiPh0
雄山の茶は遠州流

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/23(水) 23:14:11 ID:kV4Iw9s30
ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g60704110

ヤフオクで見つけた豊臣家の家臣&配下の大名一同が出てる江戸期の版本。
掲載画像では確認できないけど、きっとゲヒ殿も どっかに掲載されてるはず。

見事 落としてみせるというツワモノはおらぬものか…

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 00:10:10 ID:cHTNUxPi0
入札しちゃったぢゃまいか。あとは白波

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 00:14:29 ID:sin731Vr0
まあ茶道は戦前日本のビジネス界におけるゴルフ的ポジションだったから。

しかもそのゴルフクラブに投資的価値があり、インフレ以上に価値が上がっていくという。

…茶道が金がかかるのはどうにもならんが、せめてオッサンが命がけで取り組んでも
おかしくない位のもんにはなって欲しいよな。有閑マダムのお習い事になってるのは
さすがに利休も嘆いてるんじゃないかね。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 00:22:38 ID:tY8kqsr30
>>376
入札数が少なければ落とせるだろうが、
保管する自信がないから無理だな
これをもとに面白い研究を発表していただけるならお届け先をそちらに向けますが

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 00:53:18 ID:1vmxvejf0
みっちゃんの数寄に目覚めた最期が目に浮かぶ……

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 01:10:04 ID:8qqeaH/+0
kokeka

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 01:50:50 ID:8jhD0QPB0
石田のみっちゃんも最後の余計な一言が無ければなー
でも関が原はありそうだな、大軍云々って話出たし

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 01:53:03 ID:CxBjBvzc0
>>378
田園調布や芦屋のご婦人達の目の前で
冷然と
あなた方のなさっていることは
詫び茶ではございません

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 01:57:20 ID:QpU0BLGP0
     侘   し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ   侘
     び    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   び え
  江 茶    L_ /                /        ヽ  茶  |
  戸 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 04:39:35 ID:pf2aiS/q0
>>378
道具を何処まで揃えるかで金のかかり方は違うので何ともいえぬが、自宅に茶室こさえてそこに生徒呼んで教えるならともかく、
たまに自分でたてて飲む程度の道具なら初期投資数万かかるかどうかの世界で宜しければ初期投資数万かかるかどうかですぞ。

お近くの公民館等で教室なぞ無いか聞いてみられよ。

殿方で茶を嗜まれるは希少故、女人衆の受けも宜しいでござるよ。ヒヒヒw

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 06:42:54 ID:Q0XgilEi0
前回利休がほくそえんでたのは、古織の歌のせいなんだな

ところでハエってなんだろう?
飛蚊症?

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 07:03:14 ID:05DIKngf0
>>377
まぁ、2200円なら悪くないだろうが、江戸じゃないだろ。明治期の再版っぽい。

コレを機会に和本コレクターの世界へようこそw

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 07:21:56 ID:n6pomjYVO
今回のミッチー可愛いな。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 07:25:45 ID:lHPInzlL0
>>383
でも「わび茶」ってディレッタントの趣味で、貧乏からは生まれないんだよね。
実際「わび茶人」って、利休とか丿貫とか、みんな苦労知らずのボンボンでしょ。
本当に育しかったら、茶を嗜む精神性も余裕もない。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 07:28:49 ID:ypvHzmkl0
恵まれた先進国の人間が、「不便な生活は良かった」って似非自然ライフを楽しむみたいなモンだな

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 07:32:22 ID:CegT9jUFO
みっちゃん元気出せ(´・ω・`)

今週の古織はかっこいいんだけど、来年の秋っていったら…(泣)

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 08:18:10 ID:mglMYkXTO
ゲヒ殿がかっこいい件

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 09:22:12 ID:JTUretlzO
いつの間にやらベテランの風格が出てるなw

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 09:34:31 ID:Ci5XSqPFO
前に金蝿が五月蝿いって言ってたじゃん。
利休にしか見えない蝿がさ〜。


あ〜、もう利休と関白様と茶を飲むことはできないんだな〜。
って、再確認して寂しくなり申した。

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 11:34:15 ID:G0sQ7PVz0
今回のゲヒ殿はいいな
ボロボロで格好良いってのがいいぜ

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:01:02 ID:TbTQ+SP10
金蝿の描写のおかげで秀吉つぶしだけが心の慰めとか本当に怖いせりふに仕上がっててさすが。

>>385
手取り釜ひとつで安物の茶碗と自分で削った茶杓ではだめかのう

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:07:25 ID:JMuXIIx90
>>376
五大老から「権現さまの御諱」を省いているところから見て、
江戸末期の成立には間違いないようだ。
五奉行に大谷刑部を入れ、浅野長政を中老としているところ
など興味深く読めそう・・・

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:09:21 ID:OHvDZYkA0
背中の盾を浮き袋代わりにするとは、ゲヒ殿もやるものよのう。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:11:01 ID:CegT9jUFO
>>385
利家公が取り憑いておられまするぞ

ゲヒの川流れは案外笑い事ではすまなかったので困る
次回、小田原に来てもいないエロマツゲのターンの予感

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:11:58 ID:YlGfLeP/0
茶々がすっかり母親になってるのが良かったな…あの青臭さはどこへやら…

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:18:46 ID:usW7WCyR0
ゲヒ・ウイングのおかげで二度も生き残るとわな

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:19:44 ID:xHo5qzr90
今週のみっちーを見て、起き上がり小法師が起き上がらなかった元民主党党首を思い出した。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:48:08 ID:CegT9jUFO
織部が大失敗した時なら「やーいバーカバーカ」と気軽に言えるのに…

天海の時もだが、忘れた頃に出て来た信雄がきりっとしている件

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:52:27 ID:h9yMeYi6O
>>402
前山さんか

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 12:55:48 ID:CegT9jUFO
連投御免
人も死んでいるし、織部とは失敗の規模もずいぶん違うのだけれど…

自分の事であろうとも「包み隠さず報告すればよい」なあたりは実に三成よのう

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 13:13:45 ID:jdt6e4z+0
ゲヒがカッコいい上にまともなことを言っていて痺れた

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 13:15:54 ID:uF/iVHvCO
>>348
へうげワールドだとあり得ないが秀次廃嫡・切腹に関しては三成が唯一マジギレして反抗した。
怒った秀吉が三成に断罪の使者を命じたって逸話がある

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 13:23:57 ID:0ObTrS3A0
ページを繰ったら、よもや強請りとまではいかなくとも
もっとドロドロしたやり取りになるんじゃあるまいなと思ってしまったが
今回のゲヒはすこぶる格好よかったな

>>396
ゲヒの茶会想像図と相俟って、展開が今から恐ろしい

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 13:25:19 ID:rW6veSnK0
本能寺もそうだったが毎回、ゲヒが遊んでる最中に水面下がドロドロしてくるんだよな

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 13:27:40 ID:16DK0vJE0
宗匠切腹の話しが出たらゲヒ殿は茫然自失だろうな
本能寺焼失の比じゃなく

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 13:30:10 ID:N6DNAPoY0
三成にしてみれは秀次は秀吉の姻戚のなかで、
唯一政治的判断ができる人間だったろうからな。
あとの子飼いや姻戚は直情型や馬鹿ばかりだし。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 13:37:16 ID:23bhVMu+O
>>385
焼き物類はピンキリとして、
釜と風炉だけは新品だと一番安いランクであわせて6万位?

それ以外は茶入なども見立てでいけば、とりあえずの形を成すのに3、4万程かな


413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 14:59:30 ID:z4GNQisH0
しかしどこまでもリアルな漫画よ。
あの三成など、昔の上司にそっくりよ。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:09:27 ID:D8sVSiKh0
焼き物のために土の質を確認して、水攻めのリスクに気づくとは流石だわ。
もっと早く気づいていれば死人も出なかったとは思うけど、それは無理か。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:12:11 ID:uF/iVHvCO
>>413
リアルかどうかわからぬがデフォルメ具合いと独自解釈は面白い。

個人的に業深いこと申せば三成はツンデレ委員長キャラにしてほしかったような…。

もらった金目の褒美はほとんど部下に渡して私財はほとんどなかったというし
関ヶ原後佐和山城に略奪に入った足軽が障子は継ぎ接ぎだらけで組頭が「俺ん家の方が立派だ」といったそうな。
実際、戦下手だったが後方支援は優れていたし、史実ほど嫌われていなかったらしい。
水戸黄門が忠臣といったり、家康が夏の陣後に「お前らの中に三成程の忠臣はいるか?」といった逸話がある。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:22:05 ID:pRPlACCU0
>>414
下手に兵法語られたり、長年の武士としての感として言われるよりは
はるかに彼らしさが出た理路整然とした理屈だしな

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:35:35 ID:7arX+sT30
次の信長の野望ではゲヒの能力も上がるかな

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:38:37 ID:/NTlPBqM0
多分暗殺に耐えられる「竹のシールド」なる装備品が。

で、また装備品はがされてクビになる役じゃないかと。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:38:45 ID:vcT0Asjk0
別にあがらんでいいよ。
顔グラは変えて欲しいが

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:41:12 ID:z4GNQisH0
>>415
品行方正な無能ほど危険なものはないぞ(戦場以外では三成は有能であるが)。
アンドリュー・フォークのように変に上に信頼されて大失敗をおかす。
おれはハンニバルのようにワイルドに生きたい。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:48:47 ID:kXyBMN0g0
しかし江戸といい、作者は数寄関係以外は過去の通説をいじくる気はないんだろうな

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:49:26 ID:gIdp1P4j0
しかしゲヒ殿の想像とは別に、どんどん違う意味の暗黒に染まってゆく宗匠が怖い…

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:50:20 ID:S53zu4wX0
>>405
ただ、ゲヒに管理不十分を指摘されて、茶にうつつを抜かしてるようなあんたに云々とも
反駁しちゃってたな

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:53:56 ID:/NTlPBqM0
あれを受け流せるゲヒの自在っぷりが男前だが、
宗匠の変容に気づいてやってくれゲヒ……

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:58:11 ID:16DK0vJE0
塩気と血の気はからだに悪うございますぞ、宗匠!

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 15:58:16 ID:s1BTsN0n0
確かに、三成に揚げ足をとられてムキー!とならなかったのはえらい。成長してるわゲヒ。

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 16:01:56 ID:/v55pR680
成長してるわってゲヒはもう50近いんだけどなw
大器は晩成か

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 16:20:10 ID:ywjOzAN10
いかなる土地にも、茶を楽しむ心があるようで
モーリタニアの茶でございまする

http://www.nikkeibp.co.jp/style/eco/column/shimamura/070821_sahara01/index1.html

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 16:52:34 ID:DMMNRhE70
部下からすれば、ゲヒに茶を点てて貰うのはもう既にステータスなんだな。
普段ゲヒ視点から上の方ばっかり見て、下から見たゲヒの評価ってのがちょっと新鮮だった。

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 16:55:33 ID:uyBWmr8B0
リニアモーターの茶、と読んでしまったw
運転中の車内での茶会…ってどうよ?

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 17:03:46 ID:YlGfLeP/0
>>430
「こ、これは…、椀が空を泳いでおる…!!」

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 17:05:24 ID:16DK0vJE0
茶をたてる時はね騒音にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ
リニアで静かで速くて・・・

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 17:08:56 ID:YlGfLeP/0
>>432
…焦るんじゃない 、拙者は茶の湯を楽しみたいだけなんでござる

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 17:30:33 ID:KQol+ZNu0
なんという一人飯・・・
ところで最近、便所飯というトレンドがあるのを知った。なかなか侘びた食習慣ですぞ

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 17:51:56 ID:i3UCqPTi0
先生に隠れて便所でお菓子を食べる中学生と変わらんな。

三成から一本取るとは、ゲヒもやるな。年の功。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:01:06 ID:CegT9jUFO
ハートは永遠の齢三十七歳にて候

今夜はBS2にて熱中戦国夜話なる催しがあるので
古織とか古織とかあまり期待しないで録画する所存

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:22:16 ID:+C+/+pDI0
ところで流されたり戦死者10人って史実なん?

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:25:14 ID:+C+/+pDI0
>>427
確かに滅茶苦茶晩成タイプだな>ゲヒ

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:25:41 ID:lC7PMCUe0
自分のミスもわかってて、ゲヒの忠告にも少なからず啓蒙されたけど、
それでも一言言い返すみっちゃんの気持ちがよくわかるw

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:36:23 ID:vbXq2HTe0
たしかにそろそろ大物感が隠せないオリベだが
何故かハッタリだけで成り上がったヤンキー漫画が連想される

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:40:35 ID:7arX+sT30
カメレオンかよw
でもゲヒは地道に下積みもやってきてるんだぜ?

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:41:33 ID:tloxJ30+0
まずは一言

『ゲヒは弐週見ざれば刮目して観るべし』

ぬふぅ 
もはや気安くゲヒなどとは呼べませぬな
ゲヒ様と御呼びせねば


443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:42:04 ID:V/5csya10
人気が出てから、時間の流れが遅くなったね

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:53:13 ID:Q0XgilEi0
>>421
下手に手を広げて中心部分がボヤけちゃどうしようもないしね
三成の評価は在り来りすぎてちょっと残念だけど

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:53:44 ID:7arX+sT30
>>442
確かになあ
前回ナヒヒとかって笑ってた人間と同一人物とは思えなんだ、今週のゲヒ殿は
まあ前回も正宗の脳内ゲヒはあれくらいかっこよかったんだろうけどw

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:54:05 ID:NIVUgGCj0
一ページ目で「この忍城攻めが成功すれば諸侯も文句言えませんよね」
と言っている三成の家来は誰だろう

いやたぶん十中八九『家臣その一』だろうな・・・

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:56:06 ID:8jhD0QPB0
島勝猛出るんだろうか?

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 18:56:58 ID:NIVUgGCj0
>>445
公式ブログのバレ画像(ボコボコ織部)を見て
「まさか、あのあと真実を知ったDに報復されたのか?!」
と今朝まで心配しておりました

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 19:01:53 ID:211Yy9aUO
もしかしてこの土で堤防作った・・・?
みたいな事言った賢いゲヒに素直に驚いてしまった

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 19:26:58 ID:vfqkVB2v0
へうげにエロシーンはいらんと思った

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 19:27:48 ID:i3UCqPTi0
エロがないと変な顔のオッサンばっかりになるし・・・

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 19:36:06 ID:4gP5fkfg0
不覚にもチンチンおっきした。

それにしても茶々は母親の市に似てきたねぇ

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 19:38:28 ID:dYtk9sIk0
茶々と秀吉の事後をみて、「お天気お姉さん」を思い出した。

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:12:04 ID:v7BHO6yE0
>429
上司から何か饗されるのはステータスだけどね。
だけど今回は建前じゃなくて、本気でよろこんでたね。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:14:27 ID:z4GNQisH0
くっくっく。
数寄物が数寄に走って、何がわるいんでェ

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:14:36 ID:xpO1sJ0t0
アケゲーのQMAで新装された戦国時代検定で
この漫画で覚えた知識がわんさか出てマジ助かった…

利休七哲とか、一般の知名度はあんま高くないよねぇ

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:16:13 ID:ZXu/3++y0
あんまり戦国時代のこととかわからんが
茶をたてて貰うのがステータスになってる今のゲヒ殿って
現在の役職で言うとどのぐらい偉いの?

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:21:41 ID:/NTlPBqM0
えらいお茶くみ係

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:22:48 ID:gIdp1P4j0
今回茶をたてた相手は身内(自分の兵)だから、単純に主従が仲良いんだな
と思った。 他の武将相手とはちょっと違う気がする。

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:23:32 ID:7arX+sT30
>>457
日本を牛耳る大企業の子会社の社長

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:23:59 ID:ZhjBgsC60
ミシュランの三ツ星シェフに、家でご飯作ってもらう位凄いんじゃ?


462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:25:13 ID:ZXu/3++y0
>>459
シャッチョさんが寿司おごってくれるようなもんか

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:25:44 ID:xpO1sJ0t0
イメージ的には>>461みたいなニュアンスじゃないかと思うな。
大名ではあるけど、禄高とか官位自体はそれほど高くなかったっぽいしね

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:32:41 ID:s9QXniw/0
通常の漫画なら、エロマツゲ殿ピンチ!
逃げて逃げて〜〜〜
となるフラグが出ましたが。


尾張一国と己が命・・・

秤に掛けて重きはやはり・・・

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:35:04 ID:T7/Aq4zX0
エロマツゲなら間違いなく、己が命を取るに決まってる

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:40:50 ID:m+Pmbnli0
>>464-465
あ、そっちか!>マツゲ暗殺

「我が子の天下のためなら出来る限りのことを」のところで
「いやいかんぞいかんお茶々、仮にも叔父と姪でそれは」と素直に読んでしまった

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 20:45:46 ID:RWYKztoe0
エロマツゲ殿なら「国替えして?」「うん」と即答しそうだw

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:08:33 ID:ZhjBgsC60
顔真っ赤にして怒るけど、腹の中じゃホッとするかもねw

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:14:45 ID:s1BTsN0n0
ゲヒの家中みたいな雰囲気が、意外に当時の多数派だったのかもしれんね。
戦に強い、厳格でワイルドな武将の家風が歴史に残っているのは「優秀だった=少数派だった」からなわけで。
「あんまり痛いこととか嫌いだし、ほどほどに栄達して家族を養えればいいよ」という家風はかっこよくないので歴史に残らなかった、とか。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:27:55 ID:lnK8yR+Z0
明智さんは?

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:32:57 ID:ZhjBgsC60
>>470 秀吉さん曰く、偉いからこそ誰も信じぬらしいじゃん。三成もそんな感じだね。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:38:31 ID:RWYKztoe0
ノヴを初め、「天下人に、俺はなる!」ってのは少数派なんだろうな。
知力体力時の運、全てが揃ってようやく志せる上に、おんなじよーなのがアッチコッチから現れるし。

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:42:36 ID:PsWpNRliO
あの楽しそうな秀吉と利休みたらなんか泣けてくるなぁ

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:45:18 ID:8RJ1O3e40
>469

仮にも互いに命を預け合った中だったのだから、ワイルドな武将の君臣の中も
だいたいあんな感じだったんだと思うぞ。ただ、戦場での働きに差があるだけで。


475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:50:06 ID:g/8vFfrL0
本当の名君って在役時代は目立たないんですよね。
後世の慧眼が指摘するまで暗君呼ばわりされてたりとか。。。

下々の者には善政は意識できませんから。空気と水はタダ、みたいな。
で、後に国乱れて「あの頃はよかった」とか気がつく。

みなさんゲヒとか言ってますけど、織部正さま天才じゃないですか。
今の日本に、軍人で政治家で芸術家で泥棒でゆすりたかりな人いますか?

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:50:11 ID:m+Pmbnli0
>>473
織部ドリーム内の宗匠の顔ときたら・・・(泣)

で、宗匠からの花入を持ってきた織部の家臣がちょっと男前な件

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:52:15 ID:+KQWbWg10
>444
まったくつまらぬ男 呼ばわりからすると隔世の感はする

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 21:57:35 ID:lnK8yR+Z0
茶々がエロかったwww


479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:02:25 ID:s1BTsN0n0
暴君が後世に名君と言われることもあるのでご用心めされ。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:07:09 ID:8ydlSUw80
今度は背中の竹で命を落さずにすんだなゲヒ殿
たくましすぎるw

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:10:31 ID:z4GNQisH0
名君じゃねえやつが、名君とされたりすることもあるぜェ

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:13:24 ID:WGqiQoCZ0
死にかけたあとで、もりもりとおにぎりを食べているゲヒ殿は更にたくましい

「気が動転して食べられない人より、震えながらでも食べる人のほうが生き残る可能性がある」
とメーテルも申しております

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:29:19 ID:miWqfKtb0
ゲヒ殿文句垂れてるだけなのにまじかっこいい
連載開始以来有数のかっこよさ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:39:21 ID:NCDZlECX0
ちゃんと小手をはずしておにぎり食べてください!(><)

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:42:55 ID:WGqiQoCZ0
>>484
それだけを言いに来て帰る高山殿

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 22:54:03 ID:bCOwUnUS0
もしかして板の盾を壊されずにずっと付けてたら死んでた?

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:07:32 ID:i3UCqPTi0
>486
天命があるから死・・・にはしないだろうけど、危なかっただろうな。
堤防決壊のコマ見るとうまい具合にビート板がわりになってるね。

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:29:19 ID:zMZ0w37f0
名前だけ出てきた上州館林城でも三成は似たような失敗をしている。
館林城の東側は沼地で攻めにくいので、沼に丸太を大量に投げ入れ、
その上に急造の橋を架けたのだが、翌朝見るとその橋が沼に沈んでいた。
人々は狐狸妖怪の仕業だと信じて恐れたというエピソードだが、
どう考えても工事に問題があったとしか思えない。
さらに深夜、橋が崩れる音が聞こえているにも拘らず、
「城内の兵がヤケクソになって騒いでいる」と考えて確認すらしなかったそうだ。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:30:51 ID:vrr1qxyZ0
>>475
持ち上げるなら「泥棒でゆすりたかり」だけ余計だろ、合ってるけどw

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:32:56 ID:1xBk8GaK0
>>488
石田殿ならいかにもありなんありなん、って感じだねw

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:35:30 ID:i3UCqPTi0
>488
土木関係に弱いのかこの人。
だれか補佐する人はいなかったのか。

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:42:15 ID:6Arw63dJ0
左近が左官で補佐

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:43:19 ID:X2jZ+0N70
のぼう様は出そうにないな

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:49:40 ID:WGqiQoCZ0
さこにゃんみたいな三成の腹心の部下とか
山田宗匠はそういうのを敢えて出してこない予感がなんとなくする

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/24(木) 23:59:54 ID:AMimTHD00
親玉の秀吉は土木関係を使った作戦が有名なのにな

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 00:37:06 ID:fViPA8le0
>>491
高山殿はあんなですがただの肉好きにあらず、土木関係には詳しいはずですよ
へうげ利家公なら無責任に貸し出しをOKしてくれそうです

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 00:40:55 ID:ENb4aRzw0
>>491
備中高松の水攻めで実務を担当してたような気もするんだけどなぁ

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 00:50:48 ID:SMvA4/Mn0
>>495
子飼いの部下の中でそれを継承できたのは、ちょっちゅね清正くらいかもしれんな。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:16:36 ID:jhq7wO0p0
忍城の水攻めと聞くと7人の風来坊を思い出す

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:24:56 ID:MP2nxo9L0
ティンコでかいとか知らねーよ

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:27:37 ID:wTdyUKbYO
ちょっちゅと高虎と去年の大河の主人公の築城技術は誰が一番なんだろう

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:34:07 ID:MP2nxo9L0
普請してお家あぽ〜んな人が抜けてるが

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:35:17 ID:tV+Chsji0
>>501
去年の大河の人って、史実的には言うほどの実績ないだろ。

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:38:50 ID:8GrWOvAM0
>>499
風来忍法帖か
荒唐無稽で面白かったよ

山風作品で一番好きだ

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:40:56 ID:sHveJdLm0
風来はどうしようもない男どもの見せた命がけの意地に泣いたなあ

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:56:45 ID:vxcKt3Tz0
>>404
あやまれ!! 前原さんに謝れ!!

>三成
腐の人的にはアレだろ? 役回りがへうげverと一緒でも、
オーベルシュタインみたいな美形顔なら満足だったんだろ?

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 01:57:56 ID:vSjQm5YX0
>>506
前田さんじゃなかったっけ?

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 02:09:03 ID:uZkSScQ+0
三成しょっぱいなあ。
とても土木工事の天才の秀吉が見込んだ人材とは思えん。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 02:21:21 ID:ryV8h2HO0
>>501
高虎も清正も名手だが築城のコンセプトが違うから一概にどっちが優れているとはいえんかも
どちらかということなら数の多い高虎ですかね、個人的には高山右近を推すかな

>>506
誰かに似ていると思ってたんだが確かにオーベルシュタインっぽいところあるね
賤ヶ岳で1番槍だったり、文禄の役で負傷したり、関が原でホヒョンと互角に戦ったりと
そこそこ戦績もあるんだがなぁ、1次資料じゃないから信憑性にかけるところもあるが・・・

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 02:24:16 ID:D+jlMfYW0
>>508
自分の得意分野より苦手分野を畑にしてる人材は輝いて見えるもんよ

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 02:29:39 ID:Wg8QE9Pj0
何気に今回のゲヒが茶を立てる場面って宗匠のもてなしの心を体現
してる様な気がする。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:01:02 ID:tV+Chsji0
織部の忠告に「茶の湯に興じているアンタに言われたくない」って、ありゃいかんな。
上に立つ人間が、一番やったらいけないことだろ。
織部は普段こそ茶の湯に興じてるが、いざ戦場では欲を人参にして、奮闘しているというのに。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:04:54 ID:SMvA4/Mn0
そこで怒らずに上手く切り返してるせいで、織部の成熟ぶりが引き立ったな
その後、三成との談判で内心では苛々してたかもしれんのに、部下に茶を振る舞って労ってるし。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:09:44 ID:MP2nxo9L0
青竹効果です

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:17:15 ID:8th3iKEf0

>>399
某には推敲が足りなかった模様

>>396
>>412
実を申せば、釜なんぞ公民館とかに買わせれば良い。
茶碗、茶杓、袱紗、懐紙等々であらば、そう懐も痛みますまい。

ま、某は実家に全部揃っておりますので、銭勘定は不要でございますがな!w


母上に聞いて、大凡の金額と道具だけでもお伝えいたしましょうか?

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:22:10 ID:Pne6Cqj90
>473
俺もそこの所で涙が止まらない

もう秀吉と利休が一緒に茶を飲むことはありえないのが僕らは史実で分かっているわけだけど
それを戦場で思い描いていた織部の心境を思うと本当につらい。

早く戦が終わってほしいなぁだなんて(泣

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:24:02 ID:ffGHrKt60
まさに
「それがし、この戦いが終わったら宗匠と関白様に茶を持て成すんだ…」
なわけか

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:25:58 ID:A4j314j80
木から竹に変えたことで命拾いしたってことは結果的には政宗の奇襲に命を救われたな

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 03:33:26 ID:Pne6Cqj90
>17
そこの織部の無邪気さが泣けて泣けてたまらない


520 :519ですが訂正します:2008/04/25(金) 03:36:36 ID:Pne6Cqj90
>517
そこの織部の無邪気さが泣けて泣けてたまらない

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 04:31:18 ID:NWeyMudTO
オーベルシュタイン・・・参謀
三成・・・ただの取り次ぎ役

それにしてもwikiの三成の記述、浅田次郎ばりに非道いな。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 05:37:15 ID:lNOWSdWmO
「それがし、この戦いが終わったら京で小さな瀬戸物屋を開くんだ…」
愛妻の自慢話でも始めようものなら、史実の人でなかったら死んでおる

みつやんが感情的に文句を言うのは初めてではないか
海千山千の織部にすれば他の若輩者同様
『あ〜あ、つっぱらかっちゃって可愛いものよのう』くらいなのかも

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 05:41:19 ID:JpsE1RMt0
>>522
で、その織部自身も無邪気にもはや有り得ない夢を思い描いてるという
人間の機微の描き方がもう堪らんですわー

ほんと上手いわ、この作者は

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 05:41:46 ID:o5dl1y/y0
最初読んだとき茶々をおねと間違えた俺は
やはり秀吉も一番愛しているのは正妻かと思った・・・。
せっかく秀吉の事見直したのに!

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 05:47:12 ID:tV+Chsji0
>>522
そのフラグは、脇役のみです。
主人公とヒロインの場合は、ほとんど問題ない。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 05:49:11 ID:lNOWSdWmO
鶴松君もおね様に転がされておるのかのう

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 05:56:02 ID:lNOWSdWmO
>>525
Dも「冥土の土産に聞かせてやろう」と、主に言った方が死ぬ悪役台詞を吐いていたなあ

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 07:14:05 ID:QmJv+vTw0
ゲヒが軍を語るとは……成長したのう

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 07:29:34 ID:QSNcP+Z5O
>>528
ゲヒ殿が足しげく窯に通っている描写が散々出てるだけに説得力が段違いだったしな

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 07:53:05 ID:G3Dpt6Mf0
それどころか良い器があると聞くと、町民と混じって「ウッヒョー(*・∀・)=3」と見物するくらい
フットワークも軽いしな。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 09:26:34 ID:KTz4+PmO0
>>521
三成は兵站参謀。
どっかの軍事史家は、三成をベルティエに比しているほど。

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 09:31:00 ID:D+jlMfYW0
ゲヒは仕事もそつなくこなしてるし、趣味に生きててさらにそれも評価されてる
ある意味、釣りバカ日誌のハマちゃん並に人生を謳歌してるよ

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 10:57:28 ID:tp3KA7DM0
北条戦に入ってからのゲヒって、成長振りが著しいよね。

吉良一族相手の開城交渉では、度胸とハッタリで鐙までせしめて忠勝の鼻をあかす。
宗匠の受けたショックを思いやって、竹→鐙とお見舞い品にも工夫を凝らして、宗匠から微笑を引き出している。
政宗に襲われたり凄まれた時も、顔には動揺を現さずに結果的に信頼を勝ち得てる。
三成の失敗に巻き込まれても、怒ることなく三成の上手をいく。
まだ小身の小堀や部下の兵には、名物数寄大名としての貫禄を示している。

北条戦直前で宗匠と和解したのが切っ掛けだろうけど、だからこそ間もなく迎える宗匠の悲劇を思うと切なくなくなるな。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 11:14:18 ID:MP2nxo9L0
次は畳担ぐな

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 11:44:42 ID:LB8WaB4l0
この漫画って隔週連載なの?
モーニングに載ってない時がけっこうあってがっかりする

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 11:47:23 ID:tp3KA7DM0
隔週だよ。で、GWとかお盆とか年末とか合併号が連続する時は1か月に1回しか読めなくなる。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 11:52:16 ID:LB8WaB4l0
きついなぁ

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 12:16:29 ID:lNOWSdWmO
>>534
畳の盾なら戦場での急な野点にも重宝するな

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 12:17:09 ID:+w+6OFw40
>>514
誰が上手いこと言えと(ry

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 12:21:42 ID:lZizrhL+0
宗匠切腹の際には、弟子が奪還に来ることを怖れて警備の兵を出した。
とか言われてるけど、念頭に置いたのは誰かな?
本命:ホヒョン
次点:蒲生
大穴:ゲヒ
この作品中ではゲヒはノブの一件も知ってる立場だし兵の動員力とかもな…

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 12:41:48 ID:kI1N8v1zO
>警備の兵
火事場泥棒を防ぐための措置といっても信じます

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 12:46:09 ID:Blzlvr+M0
まあ、参謀の鏡のような言われようの張良子房も
前線の司令官やらせたら、いまいちだったそうだし
向き不向きがあるんだろう

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 12:50:24 ID:N6BfZrIc0
へうげ家康と将来険悪になる要素感じさせない佐介

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 12:59:29 ID:lNOWSdWmO
>>540
利休屋敷への夜道を単騎駆ける織部、だがその行く手をさえぎる黒い影が一つ
「…関白様!」
「…お前が来ることはわかっておったわ、左介ェ」まで妄想した

でもたぶん正解は>>541

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 13:05:24 ID:W7Z6r/RcO
そういや織部隊で10人って結構な死亡数じゃないの?

50人位しかいなかったよね?



546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 13:07:34 ID:uv/hfsMB0
>>543
むしろ秀忠と険悪になる要素なかったっけ。
家康は大御所として口出しできなかったみたいな展開になるのかしら?

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 13:42:58 ID:sGEhSq2b0
俺もそこはそう思った。
秀忠との不和が切腹に繋がりそうだった。

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 13:58:26 ID:tfujBrQV0
そういや、ノーコメントで茶杓をへし折ったって描写は
暗示としては充分だよな

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 14:07:30 ID:xLbLYYMH0
あの秀忠どのは「へけけ♪」とか言いそうで困る

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 14:17:36 ID:zb59UCEb0
でもね、ゲヒの立場なら宗匠助けることもできたんだけどね。
ノブさまの経緯を知ってるのだから、
秀吉に対してそれなりなことも言える。
助命求めることもできたはず。
今後一切、政治に口ださせないで
隠居させるとかな。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 14:27:01 ID:YbxUgwKx0
ノブの件をほのめかした途端、切り捨てられそう
「努力斬!」とかアオリつきで。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 14:27:54 ID:tfujBrQV0
>>550
そのレスで気付いたが、
ノブ殺しの差し金が当の利休だったって部分までは知らないんだよな、ゲヒは

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 14:53:17 ID:DksDEiCb0
ゲヒは秀吉の非情さに感服してるんだから、それを煽るようなことは言わんだろ。
弥介の助命嘆願の時みたいに、「もはや禄も名誉も要りません。宗匠の命を助けていただきたく・・・・・」路線はあるかもしれんがw

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 15:00:47 ID:hMgdSf060
そもそも、利休がもはや「秀吉に助けてもらってまで生きよう」という心理にないと思う。
「お前を殺せないくらいならおれが死ぬ」みたいな。不倶戴天てやつ。
あのわけのわからん辞世も意味が通じてくるなあ。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 15:01:09 ID:uv/hfsMB0
まああんまり先のことを予測しすぎると、新鮮味が薄れるので自重しよう・・・
ところで織部十作って今どうなったんだっけ?

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 15:13:48 ID:ffGHrKt60
>>538
もはや一畳あれば十分というのが細川忠興の茶z( ド ッ )

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 15:23:44 ID:A4j314j80
ゲヒシールドの役に立ちっぷりは異常

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 15:27:56 ID:pPIPlTHX0
忠興殿には畳半分分けてあげるでござるよ

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 15:47:53 ID:xLbLYYMH0
立って半畳
寝て一畳

カカカ

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 16:25:10 ID:JSU1fxfa0
この漫画の三成はただの木っ端役人のようでなんだか古いなあ

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 16:36:40 ID:lNOWSdWmO
新しきみつやん像とはゲームの人のようなものですかな

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 16:39:12 ID:hMgdSf060
ちゃんと陰影ある人格として描写してると思う。ただの木っ端役人だったら秀吉に重用されないし。
絵的には陰影がないけどさ。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 16:44:48 ID:sGEhSq2b0
のっぺりしてるしなw

確かにあまり言い描かれ方してないけれど、
ゲヒ様主役のこの作品で、
真面目で堅物、美しさよりも機能最優先の三成は損な役回りになるのは仕方ないさ。

それでも責任感や使命感はヒシヒシと伝わってくる、良い三成だと思うけどね。
今回ゲヒ様に逆ギレしたのも、今まで積み上げてきた誇りあればこそだし。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 16:51:33 ID:0dGk3jll0
今回の三成は人間味が感じられてよかった

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 16:57:18 ID:JpsE1RMt0
度胸星の石田を思い出した<今回の三成

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 17:09:40 ID:DfqGSgSL0
俺はむしろ今後に期待かな

秀吉の死後にどれだけ人間くささを出してくれるのか
光秀も信長存命中は好きになれなかったが死の間際で一気に巻き返した
この作者って最初は嫌な感じの奴をいい塩梅のキャラにスライドさせるの上手いよね

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 17:43:18 ID:2Mi/WLk70
家康にはその逆を期待している

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 17:59:23 ID:lNOWSdWmO
このあと三成がかみついてくるたびに
「こんな雨の日には忍城での古傷が痛みますなあ★」といい笑顔で黙らせてしまう織部

いろいろだいなし

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 18:23:31 ID:Jvg/l9Q80
光成って薩摩藩の財政立て直したりとか有能で役に立つんだけど、せっかく感謝して味方になった
薩摩藩と意固地で融通効かない喧嘩して臍曲げられたんだったっけ?


570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 18:27:12 ID:httxFCwc0
dd

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 19:07:13 ID:Jvg/l9Q80
>>475
中国なら曹操がそんな感じだったような気がする

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 19:11:08 ID:sGEhSq2b0
>>569
その様に解釈できないこともない。

しかしその三成主導の財政介入で島津家中でハト派タカ派の内乱が起こってしまったのも事実。
むしろ内乱を調停してくれた家康に感謝していた様だし。

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 19:29:26 ID:7xAVJkBK0
>>571
ゲヒも出世したな、曹操と並べられるまでになったかw

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:03:01 ID:Jvg/l9Q80
>>572
財政改革って保守派の言う事いちいち聞いてたら効率良く出来ないからばっさばっさ
やったんだろうね
そこが秀吉との違って失敗する原因だったのかな
それとも下手に頭が切れすぎて保守派が馬鹿に見えるタイプだったとか

しかし秀吉も家康も苦労してる分本当に抜け目が無いな
政治家と官僚の違いってやつか

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:07:12 ID:hMgdSf060
頭のいい人って、自分よりバカな人間を理解できない場合があるから…
「言ってもわからないから言わない」ケースもあるし。
そして、そういう場面を重ねて恨みを買っていて、決定的な局面で総スカンを食うと…

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:39:28 ID:zNa7WXHAO
この漫画なら秀吉の朝鮮出兵の真相を解き明かしてくれるだろうか。
諸説あっていまだに理由がわからない私…。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:40:30 ID:JpsE1RMt0
>>575
頭のいい人は「なんでこんなコトが分かんないの?」って
木で鼻を括ったような態度取るからなー

ウチの職場で事務やってる子がちょうどそんな感じ
女の子だから、そういうのも可愛く見えるんだが
三成みたいな可愛げの無いヤツにやられると殺意を覚えかねないだろなw

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:45:23 ID:N6BfZrIc0
義弘が心情的に豊臣寄りだったのは一応三成のお陰なんじゃね?
まぁ関ヶ原でみっちゃんヘマやってへそ曲げられちゃったけど

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:56:01 ID:06tHPxYG0
>>576
真相というか、へうげでは信長の後追いしかないだろ。

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:57:18 ID:vxcKt3Tz0
三成さえ始末しときゃ関ヶ原は西軍の勝ちor不戦勝だったんだよ!
まぁそしたら戦国時代に逆戻りだったけどな! 家康最高!

って『歴史のもしも』で田岡さんが言ってた。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 20:58:53 ID:9sTb21JS0
>>577
オレの妹(26歳、海外の大学院卒、6月頃社会人予定)がまさにそれ。女だからって可愛くも無いぜw
生来の努力家で勉強が出来るが、自分より劣るとみなす相手は容赦なく斬る。
そして一般常識や日本語能力が欠けているなど、自分の至らない点は一切認めず逆ギレ。
この漫画の三成のデッドコピーみたいなもんだ。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:02:09 ID:7xAVJkBK0
>>581
ただの馬鹿じゃん、それ
知識の量と人間の賢さって全然別だと思う

まあ傾向としては知識のある人間の方が賢くて、無い人間が馬鹿なのは否定しないが

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:04:02 ID:hMgdSf060
ほんとにカシコイ人って、予備知識なしにちょっと話を聞いただけで核心に至るんだよな。時々いるから驚く。


584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:04:05 ID:A4j314j80
>自分の至らない点は一切認めず逆ギレ
女性全般に見られる性質だな

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:06:52 ID:JpsE1RMt0
>>581
残念ながらお前さんの妹さんとウチの職場の子は違うねえ

ウチの子は仕事はきちんと出来るし、しかも頑張る
ただ日常生活ではちょっと抜けてるトコがあって可愛げがあるから、
生意気なトコも可愛く見えるって感じ

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:08:39 ID:lNOWSdWmO
お茶々の放ったエロくのいちの魔手が長益に迫る!次回『へうげもの』は5月15日(木)掲載

そんな内容かはともかく、次回はGWのはるか先ですなあ

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:19:50 ID:4IUHmKyU0
あのマツゲにエロくのいちなぞ効か…ん…効かないよな?効いたらどうしよう…

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:23:38 ID:hMgdSf060
エロマツゲは今後変化があるのかなあ。国宝茶室まで造ったわけだし。
あれはあのままで生涯通すのかもしれんけど。

「古左ぁ…お前は日の本の“美”に風穴を開けた大したヤツよ…
しかし、生き残ったのはおれよな!」なんちて。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:28:14 ID:sGEhSq2b0
頭のいい人にも正確があって、
全てが全て鼻に掛ける人じゃないんだがな。

勉強以外に自己主張出来ない奴にそういう奴が多いのはそうだけど、
なんというか自分に自信があるというか、人間として余裕がある人というか、色々とあり溢れている人とか
そう言う人は割と目線を合わせてくれる。

勉強以外でも、血筋や家柄しか自慢できない奴は自分ではなくそれをやたら強調して、
下を見下す奴とかいるしな。
まあ一点突出した人間はそれだけ不安定になりやすいのさ。

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:35:05 ID:YeJzoYBl0
>>587
もし効いたとしても、やばくなったら生存本能がピキーンと来るでしょ多分

591 :マンヴァさん:2008/04/25(金) 21:36:20 ID:NveItpa/0
 確かに >>581 の例は違うな。ただのアレだし。いやアレって何だ。

 「分かる人には、分からない人が何故解らないか分からない」 ってのは、極端な例で言えば、
 「目明きの人が、全盲の人に何かのモノの色や形を説明する方法が分からない」 ってのと近い気がする。
 最初から出来ちゃう人、分かっちゃう人って、どういう経緯で出来るようになるか、分かるようになるかのメカ
ニズムが分かってないから、出来ない、分からない人にそれを伝える術を知らないし、まま、伝えなければな
らない理由も分からなかったりする。
 間に、「地道な努力や試行錯誤の積み重ねで出来る、分かるようになった人」 が入ると、そういう人の言葉を
巧く翻訳できたりする事もあるんだけどね。

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:47:00 ID:kPLdDBfo0
ゲヒが誰からも嫌われないのは
そういう嫌味ったらしい部分が無くて誰かを怨んだりすることが滅多に無いからなのかな

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 21:54:12 ID:sGEhSq2b0
いやみったらしくなくても業が深いけどなw

まああれだ、きっとゲヒ様の中では
歌に国境がないように、数寄に身分はないんだよ。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:01:51 ID:TyykI+6n0
ゲヒが広めた茶のコンセプトって、「茶の湯においては身分の大小は関係なし」みたいなものだからな。

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:11:13 ID:eU4hvpGz0
>>521
>それにしてもwikiの三成の記述、浅田次郎ばりに非道いな。

はあ?


596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:14:24 ID:4Ho2SlxD0
>>521 確かに酷いな・・・
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%9F%B3%E7%94%B0%E4%B8%89%E6%88%90

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:14:32 ID:HGS6j8g80
前田利家ってイヤミな奴なんだな

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:17:38 ID:SDk5Pb7X0
>>597
イヤミ イヤミ
嫁をイビる姑の如く陰険よ

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:18:49 ID:G3Dpt6Mf0
でも、義弟殿を匿うくらいの度量はあるんだよな。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:20:11 ID:9lzbuKVX0
>>598
私は良いと思いますよ、利家公

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:23:03 ID:yUFCno7UO
>>566
秀吉もそうだしね

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:24:20 ID:lNOWSdWmO
>>599
さようさよう
千里浜なぎさドライブウェイのごとく広い度量よ

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:25:08 ID:7xAVJkBK0
でもノブに掘られてたんだよな

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:26:12 ID:q+cnxhu9O
どんなに小憎たらしくても。>>581の妹にはクリトリスがある。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:35:34 ID:9lzbuKVX0
>>601
鶴松がおね様と遊んでいる話に目を細めているコマとか地味にいいな

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:49:40 ID:0pohmz+50
>>598
>>602
どっちだ?!

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:52:58 ID:BI+xw74/0
今週のへうげで重要なことは
一部隊に最低10足のルーズソックスがあれば
あのような事態にはならなかった。
ルーズソックスこそ一番重要な補給物資。
ありがとうルーズソックス。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 22:54:24 ID:zb59UCEb0
まあ、三成&茶々が身引くなり死んでたら
徳川幕府があったかどうかは微妙だよな。
秀吉恩顧が徳川につくかどうか微妙になるし。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 23:07:53 ID:HGS6j8g80
三成は敵を作りすぎたね。
秀吉も自分の敵を作りたくないから三成を重宝したと思うが、
自分が死んだ後を考えなかったんだろうな。


610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/25(金) 23:09:48 ID:9lzbuKVX0
>>599
それまで匿っていたコニタンが出てこないあたり
やはりへうげのキリシタン枠は一人分しかないのだろうな

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 00:07:05 ID:B0H8/pW70
>>588
最終回は長益の回想で終わりそうな気がしてきた。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 00:18:17 ID:cDeK6E+P0
長益は死ぬまで茶三昧の生活ができたようだね。
幸せな人生だな。
長益のおかげで織田が生き延びたのかな?

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 00:29:03 ID:Ldad0o3R0
>>592
「オレってスゴいだろ!」って鼻にかけるポイントが戦国武将的にはズレてるから、
イヤミにならないっていうか、微笑ましいよね。警戒心を与えないタイプなんだな。
しかし織部さん大名なんだよな。知事や党総裁どころの偉さじゃないってのにねえ。

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 00:29:31 ID:++DeEJur0
今の世で数寄者でいきたいぜぃ。
好き者とはよばれるけどよぉ。

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 00:34:02 ID:lm0OtSvb0
        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \


      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   あんたも数寄ねぇ
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚



        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 00:42:27 ID:cPeN6rE30
>>615
そ、宗二殿!?

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 01:31:44 ID:PXwEV8R60
>>613
一応知事は50万〜100万石クラスの大名レベルの管理区域面積を持ってますよ
たとえば石川県知事は加賀、能登二国の統治者だしね。
ただ軍権がないから「従わないやつは戦争でぶっ潰す」ということはないし、
領地内での権限は知事より圧倒的に大きいけどね。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 01:57:20 ID:Tf2/ovpl0
三成ってアスペルガー症候群だったのかな
人とのコミュニケーションが上手くできず、自分の興味を持つ分野に関しては非常な才能を示すって
まんま症状が当てはまってる気がする

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 02:05:58 ID:2t4tSxEv0
>>575
江戸時代初期にスリップするが
土井利勝はその辺も含めて、最高の政治家だな。
頭も良いし、小回りも利く。
吏僚型の家臣でありながら、
初花をタンツボ扱いする様な
武辺者揃いの徳川武士団で、
嫌われないってのは、一種芸術的だwww


620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 02:25:34 ID:3/OQM99+0
>>612
その長益も関ヶ原でやばい目にあったけどな。
しかもその相手がもと蒲生氏郷の部下(蒲生郷舎)という運命の皮肉っぷり。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 02:35:18 ID:Pi8KceGW0
【TV】「BSマンガ夜話」第34弾のテーマ決定 「へうげもの」「男組」「ハチミツとクローバー」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1209143104/l50
1 :あやめφ ★:2008/04/26(土) 02:05:04 ID:???
次回の「マンガ夜話」は6/17(火)〜6/19(木) 各24時〜24:55
チャンネルはもちろん、BS-2だ
ラインナップも決定

6/17(火) 山田芳裕「へうげもの」
6/18(水) 雁谷哲原作・池上遼一作画「男組」
6/19(木) 羽海野チカ「ハチミツとクローバー」

いしかわじゅんホームページ
http://ishikawajun.com/
BS マンガ夜話
http://www.nhk.or.jp/manga/

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 03:52:24 ID:ympol9op0
おおお! とうとう来たか。
ちゃんと漫画好きに認知されてて良かったよ。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 03:53:02 ID:Zp4vmCEP0
三成のいい加減な普請のせいで洪水になったのに
ゲヒ殿の天罰ポイントのせいで洪水になったように
思えてしょうがないのは何故だろう・・・

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 04:28:15 ID:ympol9op0
カルマが高いのはどっちよ

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 06:26:38 ID:cBYfSZVi0
>>618
三成は人間関係が不器用なだけで、アスペルガーとは違うと思うが

アスペルガーだったら、あんな風に優秀な行政官僚として立ち回れねえよ

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 06:49:04 ID:FQgywaGWO
土井利勝って家康の子なんだろ?

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 06:51:39 ID:0as7C/AV0
そういう説もあるって程度。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 08:59:15 ID:MHTW9WJU0
茶々はお母さんにそっくりになったなあ。

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 09:34:52 ID:rsuiah4W0
>>621
へうげの回のゲストは萩尾望都先生がいいなぁ

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 10:32:35 ID:ShzKNOvSO
へうげとハチクロは今様だけど
漢組は古典でそ
四十過ぎしか憶えてないだろ
拙者はリアル消坊でござった

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 10:53:40 ID:hB24QvFR0
>>629
あの人、『陰陽師』の回にキャラのことを「ヒロくん」だか「ヒロさま」とか言ってたな…w
「マツゲさま」とか言い出したら困る。

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 10:54:15 ID:5Bn7wpWg0
>>619
土井利勝は家康の隠し子説があったそうだからな。神君の隠し子という噂のある老中を嫌うのも心理的に難しいだろw
そういえば、秀忠の隠し子も後に名宰相になったんだっけ。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 12:14:50 ID:XhQSVQkKO
>>631
三成をみっちゃんと呼ぶかも

源博雅殿はゲヒ殿同様『皆から愛される芸術バカ』です
盗みや強請りはしませんが

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 12:45:17 ID:qDoTGw1b0
>>617
管理面積では日本の市長並み、
権限ならアメリカの州知事並みという解釈で良いのか?

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 12:47:19 ID:++DeEJur0
石田さんは茶3杯のエピソード見ると気配りもできそうなんだがな。
ああ、機械的に湯加減をみていただけと申すか。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 12:51:54 ID:XhQSVQkKO
大谷さんとの逸話も「こんなことで病気がうつるわけないじゃん」

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 12:54:33 ID:++DeEJur0
三成の戦に才能がないフラグがたってきたから
そろそろ島さんの出番か。
でも島さん、最近HDの社長になって忙しいからな。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 12:56:17 ID:rsuiah4W0
部将 嶋左近

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 12:59:20 ID:qDoTGw1b0
>>635
あれ、元ネタは中国の古典なんだよな
つまり、石田さんは自発的に心配りした訳ではなく
古典漢籍(マニュアル)通りに作法を守っただけなんだよ!

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:01:58 ID:lm0OtSvb0
じゃあ、今のうちに「諸将との上手な付き合い方・立身編」をインプットしておかないと。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:16:37 ID:Tf2/ovpl0
もう、みっちゃんはへうげのアイドル的存在だな

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:17:51 ID:XhQSVQkKO
「いちばんのコミュニケーションはやはり一緒に食事ですよ
ちょっとした小競り合いで馬が死んだ後の仲直り焼肉とか一石二鳥です」
「聞く人を間違い申した」

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:28:13 ID:pS7eAqB50
今まで、お茶派を敵視して首投げたりしててのが
お茶派のお調子者に借り作ってアドバイスされちゃったからなあ。

この後の展開で
・逆恨みして一層お茶派を粉砕すべく奮闘するみっちゃん
・茶のもてなしで負けてたまるか!と茶道に目覚めるみっちゃん
・大きな変化は無いがゲヒに頭が上がらなくなるみっちゃん

どう転んでも萌える。

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:29:12 ID:VX6mvHkR0
韓国に取材に行くって事は、朝鮮出兵も本格的に描くって
事なんだろうね。どう料理するか期待だな。


645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:30:31 ID:tos6nP9F0
どの漫画もほとんどタブー扱いでスルーして来た題材だからなぁ
切り口次第でよからぬことにならないといいんだが

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:37:03 ID:9OH7jwTZ0
ブログでダメ押しするかのように韓国では出版しないと書いてるくらいだから、
右顧左眄するようなことはしないと思うな。というかしないでほしい。

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 13:38:54 ID:VX6mvHkR0
朝鮮侵略=やきもの戦争って公式に書いてあるね。^^;
外国人の入れない釜跡にも行くらしいから期待大。
合併号で3週間読めないんだけど、そういう取材に
行ってると思ったらガマンも出来るか。^^


648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 14:09:44 ID:mlVzWFyc0
あれ?朝鮮出兵と宗匠の死ってどっちが早いっけ?

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 14:31:28 ID:yf9Ws58dO
>>630
いい歳してキモい文章だなw

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 15:11:21 ID:LhDdPYfa0
宗匠の死

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 15:27:05 ID:VX6mvHkR0
朝鮮出兵が終わるのが秀吉の死がきっかけだからな。
この頃はもうゲヒ殿は茶頭となってる。
物語としてはこれから宗匠の死という最大のクライマックスが
あるわけだから、朝鮮出兵が描かれるのはかなり先だろうけど。



652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 15:38:47 ID:2HKXnCHV0
>>648
宗匠の死。
商人で情報通な利休が秀吉の朝鮮出兵に強硬な異を唱えた、それが切腹の一因じゃないか、という説もある。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 15:50:58 ID:VX6mvHkR0
お吟さまも登場させてるから、宗匠の死に絡ませるだろうね。


654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 16:39:55 ID:4AxxBeo80
ああ、韓国で出版できない代物になるんだ……どんなんなるんだろう。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 17:10:34 ID:++DeEJur0
ちょっちゅねがすごいことになるか。
後、シーマンズーとか。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 17:11:45 ID:2HKXnCHV0
ちょっちゅね、と島津・立花・小早川は史実でも凄いことになるからなあ。
ちょっちゅねは、朝鮮戦争を機に大きく成長するらしいが。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 17:31:52 ID:++DeEJur0
李瞬臣さん登場キボンヌ

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 17:32:53 ID:rsuiah4W0
陶工拉致ももちろん描くのだろう
漢籍を漁ってた直江みたいなのもいるし
日本軍総ゲヒ状態になりそうだなw

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 17:39:16 ID:qLWyeLBMO
>>571
曹操は墓荒しが好きで、『ちょっと昔の偉い人から小遣いもらうかな』
とか言って、副葬品を漁ってたりしたらしいね

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 17:40:59 ID:6am7bJT80
>>658
直江「ゲヒるなんて人聞きの悪い。
    貴重な漢籍を戦火からお救いしたのです」

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 17:57:04 ID:HsJS0WxN0
いきなり王宮や政庁を襲撃に行く朝鮮民衆とか出てくるかなぁ…

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 18:27:45 ID:Add+pIRi0
どこまで書くんかね?
確かこの人の最後って家康に切腹させられるんだっけ?
そこまでは書かないと思うなぁ
朝鮮征伐で朝鮮いって磁器なんかをあさりながら
「俺たちの数寄はこれからだ」的な終わりがキレイだと思うんだがw

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 18:57:36 ID:WmJqivF80
>>639
知識として知ってはいても、実際に行えるかどうかだな

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 18:58:04 ID:++DeEJur0
朝鮮出兵の事実をリアルに、しかしへうげに脚色してやってほしい。
漫画として1級の資料としたい。
左イデオロギーが蔓延する中、漫画やネットのようなメディアが
事実を伝える媒体と化してほしいのだ(右へこびろというのではない)。
略奪と、青磁器のすばらしさをつたえりゃいいってことさ。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 18:58:49 ID:++DeEJur0
あと、この時期に日本が唐辛子を朝鮮にもっていって、
それがキムチの源流になると聞いたのだが。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 19:01:17 ID:Ldad0o3R0
>>662
シリーズ構成上、主人公の切腹は変えられないし。
編集部に「織部を死なせないで!」ってファンレターが殺到してもね。

美味しんぼやゴルゴ13と違ってネバーエンディングストーリーにはできない。
(哭きの竜みたいに「死んだはずだよ織部さん」もアリか?)

1席ごとに、確実に、最終回が近づく。
名残惜しいのと、はやく続きが読みたいのとでアンビヴァレンツでござる。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 19:08:20 ID:Add+pIRi0
まぁでも賤ヶ岳みたいにすっとばす可能性も高いな

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 19:19:35 ID:WmJqivF80
コアなファン層がイデオロギーだなんだと言い出すと、外野が便乗して本筋と違う部分で騒ぎになる予感

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 19:22:54 ID:GDb7gUOq0
>>666

昔大河ドラマで史実では死んだはずのお兄ちゃんが生きていたことになってたことがあってな・・・・

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 19:35:21 ID:XhQSVQkKO
世に言う赤マフラーである

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:00:45 ID:xdtxS7gb0
>>664
花の慶次でもあそこは琉球編になってたしなあ。
さいとうたかをもゴルゴで書いた事ないし、
厄介事は避けてもしょうがない。
>>669
北条時輔のあのぐらいの解釈はドラマとしていいんじゃ?
史書では死んだ事になってたが、生きて云々って。

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:02:51 ID:BqjdTHru0
>>665
「今の」キムチ、ね。香辛料の利いた漬物はそれ以前からあったが
日本軍がもたらした唐辛子を使うようになって、今の形になった。

#まぁ日本にも16世紀に伝来したばかりだし、どういう形であれ
  朝鮮に伝わるのは時間の問題ではあったろうが。


673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:08:13 ID:hKb/JMjw0
「朝鮮漬け」と言われるとわかる俺参上。


>>652
この漫画では朝鮮陶器の日本流入による
茶器価格下落を恐れての進言になりそうで怖い

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:16:04 ID:mlVzWFyc0
>>673
もう宗匠そういう状態じゃないから

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:23:37 ID:/TaF7mtE0
>>643 みっちゃんと大谷吉継の話は茶道漫画的に外せないポイントじゃないかな。茶道に目覚めるコースだと思う。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:29:56 ID:YaOe/inq0
>>666
でもゲヒ享年で72だぞ。
爺になるまで続けるよりもおりよいところでかたすんじゃね?

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:40:43 ID:CUAO7f5T0
>>676
晩年にドラマ的に面白いこといろいろやらかすから、朝鮮で終わらすのはもったいない。

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 20:44:47 ID:1/RwK73V0
>>671
支那や朝鮮のこととなると、出版界は腰が引けておると申されるか。

いま朝鮮征伐を描けるのは、この作品ぐらいでございましょう。
まあモーニングだからできる、とも言えるが…
茶器を扱う作品ということで、戦略的にもセーフゆえ…
いや、描かなくてどうする! 描かなかったら見損ないますぞ宗匠!

>>676
爺になったら史実無視の織部正諸国漫遊記(カツアゲ&窃盗ツアー編)へと続く。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:04:04 ID:WCn6NBhn0
織部の晩年と言えば、ナヒヒ義兄弟が没するのは奇しくも同じ年の数ヶ月違い
マニラに追放された高山殿の死を伝え聞いて、徳川に対する織部の反骨精神のスイッチがONに、とか・・・

言ってみただけ言ってみただけ

>>678
「左太さん、コボさん、やっておしまい!」

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:06:46 ID:rAkrzn3XO
中川清秀が死んだあとで、ゲヒが美濃の窯大将の所に行くと言って
父親に後ろから「ドラ息子が!」と怒鳴られてる場面があったよな。

最近のゲヒはそういうのを人から叱られたりしてないのかな。
「器を創りし時には窯場へ足繁く通うてござる」
って、えらくカッコ付けてるよね。

言われて悔しがってる三成は
「そんなんと一緒にするな!」
って思ってるのかもしれんw

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:07:07 ID:Chm8djdm0
>>635
どうみてもそんな心配りは苦手っぽい。
秀吉が三成にそんな風に気を配れと教えた逸話が何故か三成がしたようになったとかw

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:10:33 ID:WmJqivF80
>>681
イメージに乗せられてるだけ

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:52:53 ID:2HKXnCHV0
趣向や数寄への傾斜を批判しようとしても、現実に数百石の武士から大名に成り上がっちゃってるしなあ。
当代一の文化人・利休からも、得難い弟子と扱われてるし。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:54:23 ID:eM1f6ONR0
三成は自分だけでできる事と秀吉の後ろ盾があってできる事の区別が
ついて無いようにに思えるな
宗二に「秀長様の茶頭を下ろされたくなかったら」とか言ってたし

それはそれとして遊びに来てた姉が
「面白そうだから借りてく」と
コミックス全巻持って行ってしまった
当分還って来ないだろうな・・・・

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:54:55 ID:8NHJrU4K0
今回のエピソードが左近ゲットへの布石だろうか・・・
といいつつ、ほぼ予想通りの水計返しがwww

しかし成田甲斐姫とか出なかったあたり、とことん硬派っぷりを感じたぜ
女の裸がでてる?そういう問題ではない

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:58:53 ID:WCn6NBhn0
次回、Fの刺繍の眼帯を左眼に付けて登場する古織

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 21:59:46 ID:2+UOWb7i0
>>684
その姉を俺に貸すんだ

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:02:00 ID:xdtxS7gb0
硬派というか北条征伐なんてほかの歴史系漫画じゃ
小田原城囲んですぐ終わりばっかだろう。
今回の三成は自分の中で何か好感度アップなんだが、
異端だろうか?


689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:08:40 ID:r6eFOR+x0
 オレももう年だから……

 あと、何年続くか心配になってきた……

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:10:11 ID:WCn6NBhn0
>>689
いずれそちらに完結したコミックスを持ってまいりますぞナムナム

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:12:30 ID:bJhj2Nru0
>>684
誤:当分還ってこない
正:そのまま還ってこない

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:13:23 ID:2HKXnCHV0
>>688
好感度アップというか、みっちゃんも人間だなあ、と安心したよ。
ありのままを報告してくれ、と非を認めつつ口惜しさからついつい織部に余計なことを言ってしまうところとかさ。

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:18:04 ID:YzFTJTd10
あの「ありのまま」云々は、非を認めるというよりは
「ああ、(丿貫の時に俺がやったように)言えばいいだろ言えば」
というような自棄に近い感情がにじみ出てたな

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:22:41 ID:xdtxS7gb0
三成も豊臣の一家臣としてなら3万5千石の織部あたりにはもう少し気を
使うべきじゃないのかなーとは思うね、素直になれない子なのか。
山崎以来親秀吉だった中川清秀、池田恒興死んで高山右近も退場気味だし。
子飼いは小粒ぞろいだし重鎮も黒田、蜂須賀、浅野ぐらいだろう。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:26:15 ID:2HKXnCHV0
黒田と蜂須賀は、北条戦前に加増という名目で四国と九州に左遷済みじゃなかったか?

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:31:04 ID:WCn6NBhn0
>>694
織部への気遣いは「まずはご無事で何より」で使い切りました

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:38:12 ID:Chm8djdm0
肝心の加藤や福島といった武将は三成のことが大嫌いだし・・
秀長が生きていればね・・・
ほんと秀吉って家臣少ないね

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:46:45 ID:9Q6I0gl00
中堅どころは秀次につけたしなあ
しかも一柳は小田原で死んでしまうし

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:49:33 ID:Chm8djdm0
一柳?

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 22:49:53 ID:2HKXnCHV0
豊臣の中で、君臣の不和を調停して乱を防ぎ天下を保つ器量があったのは秀長だけだったね。
秀吉は天下を取る才覚はあったけど、天下を取った直後に秀長が死ぬと暴君になって豊臣の天下を壊すような真似ばっかりだし。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:01:17 ID:/TaF7mtE0
>700 …毛沢東?!

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:10:10 ID:PFAMZ84A0
堀久太郎秀政?

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:14:19 ID:Chm8djdm0
前田利家も最後は自分の家を守るのに精一杯だったしね。
できることといえば大阪城で名刀持って居座るスタンドプレイのみ。
竹中半兵衛の死も惜しかったね。
蜂須賀は・・・黒田よりは信頼されていたような気がするが。
やっぱ左遷なの?

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:19:50 ID:qoi9tbnb0
>>699
ひとつやなぎ君のことも
時々でいいから思い出してください

小松藩在住者より

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:25:45 ID:xdtxS7gb0
蜂須賀正勝(小六)は阿波一国もらってるけど本人は中央での政治に関る事が
好みだったらしく、現地には行ってないらしい。というか1586年には死去してる。
家康臣従の前後だったかと。
子の家政とか浅野とか前田とかことごとく秀吉の死後家康に難癖つけられて
ピンチになってるからなあ。蒲生殿早死にとか北条氏直も早死にとか
徳川に都合いい展開ばっかなんだよな。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:27:12 ID:CUAO7f5T0
>>705
それは柳生(ry

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:31:10 ID:2HKXnCHV0
>>706
宗矩と秀忠の陰険コンビの暗躍は、関ヶ原以前の病死や謀略には関係ないじゃないかw

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:32:44 ID:27Cfwg+w0
秀吉の晩年の異常を転校生に例えてる文は面白かったな

前の学校でいじめられてた子供が転校して、
転校先では上手く立ち回って学校の中心人物に
でも、兄弟やら家族、昔からの友人はいじられッ子時代を知ってるからいまいち増長出来ない

その兄弟や昔からの友人が近くにいなくなり、周囲に新しい自分を知る人間しかいなくなる
今度は新しい自分という虚像に踊らされて最後は狂った,という解釈だった

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:34:46 ID:qoi9tbnb0
>>700
暴君になったというよりは…
今の会社でもありがちだが、打つ手打つ手が逆手になるというか
命令の意図を汲んで立ち回る人材に欠けたというか、そういう感じでは

規模の大小はともかく、うちの会社がちょうどそんな感じ
気の置けない相方を欠いたワンマン社長が病床に伏せったら
社内の空気がまるで朝鮮の役での黒田VS石田みたいで

あれっうちの会社
つぶれるフラグ立ってる?



710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:41:06 ID:xdtxS7gb0
>>708
秀長の死は一番痛かっただろうが、おねや前田利家やらはいるわけだし。
ただの老耄でいいんじゃ?せっかく関白から太閤へと隠居暮らしのつもりが、
秀次処分してしまって最後まで現役してたら醜態さらすよね。
>>709
それはやばいな。はやいとこメインバンクから新社長でも入れて喧嘩両成敗で
どっちも窓際に追放せんといかんだろ。そうなるのも現社長の責任だが。

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:41:47 ID:9Q6I0gl00
>>705
浅野だけはどうも長政と家康の共謀にしか思えない

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:44:05 ID:XFrcPQ0j0
つか秀吉の晩年ってボケたんじゃなかったけ?
へうげでは利休・信長様の亡霊とかで弱っていくんだろうか

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:52:07 ID:9OH7jwTZ0
既にノブの亡霊の時点でかなりヤバげだったからなあ

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:55:38 ID:WCn6NBhn0
>>712-713
「政宗の田舎芝居に昔の余を思い出すなあ(しみじみ)」の回想シーンみたいに
利休に対してもいい思い出だけ思い出すみたいな図太さがあったりして

秀吉の臨終に迎えに来るのは、幽鬼のごとく痩せさらばえた姿の秀長かもしれない
この世に兄弟二人きりなかんじで地獄への道を歩いていく、みたいな

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/26(土) 23:56:49 ID:27Cfwg+w0
あの「愛よ」を思い出せば怨んで死んだわけじゃないって分かりそうなもんだがな
明智のように死ぬ間際に秀吉も救ってやってほしいわ

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 00:20:38 ID:b4+HuEbn0
秀吉の死は酷くなりそうだなw
残した子供秀より(何故か変換できない)に未練を残して最後まで不安のままで死ぬ
信長や家康とは正反対の死かもしれんな

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 00:23:19 ID:pMt86lyG0
先日に引き続き、和本で検索掛けてたら今度は こういうのが出てた。

ttp://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g66098685
ttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h62788449

「我こそは!」と思わん剛の者が居るならば、併せて落としてみるべし

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 00:39:18 ID:b4+HuEbn0
うわ・・・当時から漫画みたいなのがあったんだね。
やっぱ日本は凄い。漫画民族だ

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 00:40:59 ID:BoRXiDY40
このスレで何故か変換できないと用いるとは・・・
>>716は天下一どころか未熟者にございます。

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 00:47:02 ID:b4+HuEbn0
じゃあどうやって変換してるんだよ・・・


721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 00:49:42 ID:GoLrCfeN0
>>720
辞書登録だろうけど、俺のケースだと普通に秀頼で変換できたぞ

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 00:59:23 ID:K5lYouP/0
秀頼 ある。マイクロソフトもなかなかやるな。
数寄者の外国人でもいるのか。

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 01:07:10 ID:RfL2s9j70
マイクロソフトにも日本人社員くらいいるんじゃね?

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 01:08:05 ID:dO+4kNKf0
>>720
それがしも「ひでより」で変換でき申すが
頼の字は「らい」若しくは「たよる」で出ますぞ

但し「より」では出来ないようで御座るな

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 01:11:26 ID:K5lYouP/0
おれがへうげ社会にいったらこんなものだが。生き残れるのか。。
武力57/知力67/政治49
特技;肩もみ 弱み:石田ほどではないが理屈っぽい

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 01:14:50 ID:b4+HuEbn0
>>725

自分をまだ高く評価してますぞw
評価というのは他人がするからな
特技と弱みを見て評価してやろう
武力 弱い
知力 低い
政治 無し

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 01:22:47 ID:dO+4kNKf0
>>725
比較対象としてゲヒ殿と宗匠の太閤立志伝5での能力をば・・・

    統率 武力 政務 智謀 魅力 野望
ゲヒ殿 13  7 58 14 52 43

宗匠   4  3 56 72 95 61

どうやらコーエーはゲヒ殿に含む所があるようで御座る・・・・

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 01:30:05 ID:WGB7QMmb0
>>726
じゃあ君の場合は

武力 虚無以下
知力 虚無以下
政治 虚無以下
人間性 虫以下

だな

729 :725:2008/04/27(日) 01:43:30 ID:K5lYouP/0
728は私ではないぞ。

730 :725:2008/04/27(日) 01:45:44 ID:K5lYouP/0
しかしゲヒ智謀14とはなぜ。
その基準だとこれくらいか。
統率 武力 政務 智謀 魅力 野望
30  40  68  72  40  99

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 03:36:08 ID:emgVGKnl0
ゲームの数値なんてのはゲーム展開上の個性をつけるために極端に差をつけてあるから、んなもんにとらわれてはいかんよ。
あんなのの基準だったら人口の80%はみんな最大値の1/10くらいだ

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 06:10:28 ID:SgaF9+jn0
>>717
両方とも明治期の刷りだな(片方はそう明記してあるが)。

明治期の再版はほとんど値段付かないから、あの値段でも妥当かも。

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 06:43:35 ID:6OXEaec30
>>727
マイナー武将に厳しいだけだろう
多分次からへうげ関連武将は補正かかる

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 06:52:11 ID:81IX3W2Z0
正直、ゲヒや義兄上は数値低すぎ。
ほひょん殿、蒲生殿、センゴクあたりは極めて妥当。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 07:58:46 ID:hTs5kC0J0
>>708
へうげ秀吉の場合、万策尽くしてやっと掴んだものが
自分で殺した信長の「もどき」の座でしかなくて、
しかも半ば利休の入れ知恵で動かされた結果だから、
最期には虚無感に潰されそうだな

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 08:26:59 ID:2xd+LZqT0
蒲生殿は一番新しい革新ではノブ、キンカンと並び3人しか覚えられない釣瓶撃ちを習得できるのだ

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 08:29:17 ID:dM/8A6Bz0
織部撃ちはどこで修得出来ますか

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 08:49:22 ID:XrMjnpAUO
>>735
さよう さよう
読んだ者が二週間浮上できないほどの鬱な最期よ

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 09:55:24 ID:81IX3W2Z0
NHK教育で鉄の茶室とか水の茶室ってやってる!
東京で実際にみれるらしい

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 10:09:55 ID:xG2FrVmyO
今更だが柱の

>言語明瞭意味不明瞭

に笑った

相変わらずへうげの編集は面白い

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 10:15:57 ID:lKDEKFOE0
『前田利家(初登場)はおいといて』ひどいw

>>738
だがたった一ページで「ひでよつのくせに!(泣)」と
読者の紅涙をしぼるそんな最期かも知れないゼェ

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 10:22:17 ID:5WxOQRTr0
>>740
誰だったか政治家を揶揄した言葉で、当時は結構はやった。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 10:27:52 ID:SgaF9+jn0
宗匠なら笑ってくださるだろうか。

http://item.rakuten.co.jp/water-space/kakudai_700_750/

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 11:08:25 ID:z15OS4qS0
>>742
竹下かな

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 12:19:47 ID:uwlP7FjkO
>>618
アスペルガーの人のコミュニケーションが
上手くないというのは「不器用」という
より「宇宙人!」って感じだから、多分
違うと思うよ。説明しづらいが

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 14:31:09 ID:4/UeBVJ70
アストロガンガー
そういうの、あったっけ
俺の脳のシナプスの混線かもしれん

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 15:02:11 ID:zMpkvFL/0
>>746
幼稚園児当時の俺のお弁当箱のイラストがそれだったよ。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 16:30:37 ID:K5lYouP/0
いつの時代の話だ?

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 17:36:19 ID:XrMjnpAUO
400年前に比べたら昨日も同然

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 17:41:30 ID:boMPyBkv0
へうげブームで織部と有楽は一気にメジャーになり申した。

長益かっこいいでしょ。織部も魅力的に描かれているよね。
どちらも、へうげ以前はカビの生えた爺さんのイメージしかなかったのに。

山田殿は、実に、司馬遼太郎や吉川英治に匹敵する偉業を成し遂げましたな。
漫画だからと侮ってはなりませぬぞ。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 17:56:34 ID:b4+HuEbn0
司馬さんのおかげで小説を史実だと思っている人が増えた

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 17:57:15 ID:XrMjnpAUO
へうげの有楽斎がいちばん楽しそう

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 17:58:19 ID:celYf2ot0
基本おっさんを中心に描かれてるのに、
全然そういう風情を感じさせないんだよな。
若々しいというのとはまた違うんだけど、見せ方がシャープとでもいうか

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 18:15:34 ID:BiRyJ2bJO
俺たちがオッサンだからじゃないか?

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 18:17:19 ID:boMPyBkv0
>>751
いまの日本の政治家の歴史小説好きも失笑を買っておりますな。
もうアホかと。兵を国家を論ずるなら左国史漢ぐらい読んでから言えと。
話半分とは言え、毛沢東でさえ資治通鑑を十何遍も通読したってんですからね。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 18:27:32 ID:zMpkvFL/0
>>753
ゲヒがちっとも老けないのも理由のひとつかも

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 18:31:21 ID:XrMjnpAUO
登場人物達の結構でかい子供らとか出てくるとちょっとびっくりするな

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 18:34:52 ID:lBBoRAOa0
重継の成長で我慢してくれ

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 18:37:50 ID:boMPyBkv0
みんな若づくりだから、年齢差がちょっと解りづらいとこありますが。

北野大茶湯での「返しなされ!!」「離さぬかっ!!」織部と三成わろた。
なんか漫才の相方としては、けっこういいコンビだったりして。

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 19:12:35 ID:Gh7ffZT30
戰國鬼才傅オリベ

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 19:40:31 ID:QwiXOjtV0
>>760
たったこれだけで福本作品のようなタイトルになるとは…

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 19:57:23 ID:QI0Tr/aV0
竹下元総理は
「言語明瞭意味不明」でわ?


763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 20:29:33 ID:i3ymixJO0
>>762 不明瞭でいい。意味が完全に判らないんじゃなく、判ったような判らないような言い回しの事だから。

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 20:56:16 ID:t5FCal1Z0
>>759
港々に女・・・じゃなくて相方ありなタイプの織部
死を間近にした道糞との、息の合いすぎな即席漫才コンビには笑った

>>739
水の茶室、さっき見たけれどすごいな

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 21:22:49 ID:XJyu12Dv0
>755

その割に今の中国指導者は「金城湯池」の故事を知らないように見える。

いや、小説やゲームからとはいえ、日本人の歴史好きは他国と比べて
かなりなものだと思うよ。だからこそ「へうげもの」のような漫画ができるわけで。


766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 21:29:18 ID:BoRXiDY40
中国って国は歴史を断続させる国だからなあ。
決定打は文化大革命だけど、歴史に学ぶより、
徹底したリアリストとエゴイストな感じ。
遠交近攻とかも元は中国起源の考えだっけ。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 21:29:26 ID:GoLrCfeN0
>>750
織部と有楽は前々から割とメジャーじゃなかったか?
本当の意味でへうげからメジャーに成り上がったのは上田殿辺りのような気がする

でも能力補正はなさそうだなぁ

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 21:59:01 ID:BoRXiDY40
いやー有楽はともかく織部自体、戦国時代で目立つとこいなかっただろう。
信長の野望でもやってるやつは置いといて。
上田殿もそうだが、高山殿、中川殿もこの漫画だと結構かっこいい。
酒井殿はえび掬い補正が・・・

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:01:25 ID:boMPyBkv0
>>765.766
支那がイケてたのって清朝までだよネーって感じ?
清は漢民族ではなかったが、まあそれはそれ。
「中国」は文革で決定的に馬鹿をさらして後進国へ…
そしてインテリコンプレックスのポルポトが猿の猿真似を…

>>767
昭和21年リリースの「古田織部」で桑田忠親にDigされるも、
陶芸マニアや茶エンスーぐらいにしかリスペクトされていなかったような…

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:03:59 ID:jWoFAzRAO
だいたいの青年誌で歴史漫画連載してるしな
アレキサンダー大王の秘書官やら、
北海帝国のクヌート大王やら、
欧州の覇者ナポレオンやらが漫画で読めるなんて冗談みたいな国だよな

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:04:10 ID:GoLrCfeN0
>>768
焼き物の織部好みとか普通に有名だと思うんだがな
一般への認知度でなら下手な戦国武将より上だぞ

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:12:07 ID:MmgCJvu50
ベルばらまでは「外国の歴史ものはマンガでは絶対売れない」のでタブーだったそうだ。
あと、織部については、焼き物はともかく、本人についてメインで取り上げられることはほとんどなかったと思う。
去年だったか出光美術館であった「志野と織部」の展覧会の分厚いカタログを買ったけど、
織部の略歴すら載っていなかった(ひたすら焼き物の「織部」についての解説のみ)のは驚いた。

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:12:21 ID:QUe9H+Rm0
桑田先生の本は句読点がやたら多くて読みにくい

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:12:53 ID:MmgCJvu50
>>772
自己レス失礼。三国志とか、戦前から認知度があるものは特例だったかな。

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:17:00 ID:b4+HuEbn0
戦後になって豊かになったから本も読むようになったのさ
衣食足りて礼節を知るっていうだろ

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:20:52 ID:6OXEaec30
題材が歴史的にはマイナーな人物でもここまで魅力的に描けると判明したわけだから後に続いて欲しいな


777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:23:35 ID:BoRXiDY40
メジャーな日本の戦国時代の歴史物でも大半は信長、秀吉、家康、
信玄、謙信ばっかだっただろう。あとは幕末か?
へうげにしろセンゴクにしろ新しい視点で読めるのはいい。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:29:11 ID:b4+HuEbn0
センゴクは以前、このスレでも話題になったけど・・・つまらんぞw
絵も名前付きじゃないと見分けつかない程の画力だし内容も陳腐。

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:37:31 ID:1naTiTYJ0
秀吉が6本指で家康がササラ者の息子になっている歴史マンガはシグルイだけ!

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:38:46 ID:t5FCal1Z0
センゴクスレのあらすじテンプレは面白ひどいw

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:40:48 ID:PwuUUdql0
俺なんてこの漫画読むまで
古田織部って織部焼みたいな名前してんなあって思ってたw

>>778
他漫画への否定的な感想は
スレが荒れる原因になるからやめろ

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:50:33 ID:4XEVKPKE0
>>779
一応マジレスしとくと、家康の出自についてはカムイ伝でも扱ってるでよ。
他にもありそう。

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 22:55:09 ID:1naTiTYJ0
>>782
秀吉家康両方同時に扱ってるの?

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:07:43 ID:XJyu12Dv0
>783

秀吉の方は、根拠とされている資料が

「関白様って余分な指があるけど、普通は切るものなのに
何で切らなかったんだろうねえ」by利家

というほのぼのとしたものなので扱いにくいのだろう。


785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:20:10 ID:boMPyBkv0
「何で片目なんだ」ってよォ、関白さんに聞かれたヤツもいるぜェ

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:26:45 ID:i3ymixJO0
>家康

影武者徳川家康が真っ先に来るべきだろうJk…

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:27:39 ID:Apvtj4bG0
それにしても歴史的資料や伝記物がこんだけ残ってる国家って少ないんじゃない?
やっぱ島国で他国や他民族から本当の意味での侵略をあまり受けて無かったからかな

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:30:06 ID:1naTiTYJ0
>>787
本気で言ってないよね?

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:30:12 ID:4XEVKPKE0
>>786
凄い面白いと聞いて買った原作、積んだままでごめんなさい。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:30:56 ID:KGq/UKcW0
そんなことはないと思うけど・・・・

江戸時代の識字率は非常に高かったらしいから、民間の記録は比較的多いかもね。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:40:11 ID:z15OS4qS0
おいおい、さらにアンチが来ちゃうよw
もっとやれw

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:40:34 ID:z15OS4qS0
あ、ごめん
誤爆です

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:42:44 ID:HGRK1Few0
江戸時代よりは落ちる戦国時代の識字率でも、
当時の宣教師は驚いているから昔からそう言う風土だったんじゃね。

まあそれがイコール歴史的史料や伝記物満載とは繋がらないけど。

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/27(日) 23:54:14 ID:MmgCJvu50
史料と言うなら中国の方が何と言っても古さと量では屈指でしょう。『史記』は邪馬台国よか全然昔に成立したわけで。
ただ、内容が信頼できるかという意味と、散逸がひどいという意味でも中国は屈指だけど…w

日本は、他国の歴史関係の書物のオイシイ部分を上手く持ってくる(翻訳・翻案)イメージがある。
江戸時代にむりやりナポレオンを紹介しようとした猛者もいたし。
ただ、興味本位的な読者も多いので、本質的な話が伝わりにくいのは現代まで残る傾向かなと。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:04:42 ID:FmpfyTJk0
>>794
講談あたりがいろいろやってそうなところだな

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:07:19 ID:ufkYxycU0
>ただ、内容が信頼できるかという意味と、散逸がひどいという意味でも中国は屈指だけど…w

民明書房ですね。わかります。

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:11:22 ID:NhaLZSjX0
>>794 「中国で失われた古典籍の写本」というのは昔から日本の対中重要輸出品目だそうで…

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:24:15 ID:R05ciVdQ0
>>767
信長の野望の茶会が初めて入ったやつでは古織が茶会のみに使える武将として出てた気がする
勘違いかも知れんけど、けっこう重宝してた気もする

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:33:23 ID:gFx7EgQA0
今川氏真が最も輝いた作品

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:50:10 ID:kVOzPE2o0
宋版史記は日本にしか残ってなかったとか
叛旗兵でそんなこと書いてあった気がする
そういう意味の「残ってる」なんだろう

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:53:47 ID:0xAbQKP+0
古記録の保存、という意味ではたしかに日本は世界でも類を見ないほど質量が揃っている。

特に民間レベルのさまざまな記録の残りようといったらない。
普通に保存されているようなものから、旧家の襖の紙はがしてみたら、下張りの紙が反古
されたさまざまな記録がのこっていたり、とか。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 00:59:11 ID:rex+LCx80
中国の王朝交代のときにいろいろぶっ壊しまくる癖がなければなー


803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 01:03:09 ID:W45iz4/s0
彼の国は千年レベルでスクラップアンドビルドを地で行ってるからなぁ
前の王朝がまともに庇護されたのは北宋ぐらいじゃね?

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 01:08:06 ID:blpWuwTG0
井戸が朝鮮にないし。
朝鮮人からしたら「そんなくっさいモンが名物け?」てなところか。

だいたい漢字使ってるのが日本と台湾だけになってるし。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 01:32:25 ID:uwxSZ4qJ0
>>784
それこそ庶民では一々切るような面倒なことしなかったとか

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 01:34:50 ID:keLhGTqd0
     '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ!::::::_,. -―――――‐-、:::::::::l:/
       |::,イ! ニ二二二二二二ニ`゙ト;、:|
     /⌒ヾ.jl _二二ニ、―‐,ニ二二, {il/ニヽ
     |{{とl、ム-、ェ:::ェ≧、 .イ≦ェ::ェッゝ.|'ヽ) |
     | 冫 |彡'`    ''"l ト`"  '^'ミ'|,ニ、|
     | |:.r'l     ,ィ,' } .{ ミ、、    |) || <これは温い   ぬるぽー
     | `'_,.|    /(r:(__)ぅヽ.    |ー' ,.!
     |   |    '  __j_l__ ':,    | ̄ |
     、_ノ!   | ヽ、===ァア |    !、_ノ
      r―ゝ、 {  ヾ二二ン  }  ∠-、
      /!:::{ト、|\ '、      ,' /|/}::::lヽ
    / l::::l ヽ、:l``、___.ノiイ / l:::::l 丶
  ,.-/  l::::l  ヽ'ノ       l У l:::::l  \

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 01:36:01 ID:keLhGTqd0
【登場人物のここでの通称】
ゲヒ  :古田織部 茶杓を盗む場面であげた笑い声「ゲヒヒヒヒ」より
ホヒョン:細川忠興 剃髪後、髪が生えかけだったときに、
      その頭を古田織部が「ホヒョンとした」と評したことから
コボ   :小堀遠州(作介)
ミッチー、みつやん、スケキヨ、マユナシ:石田三成
マツゲ、エロマツゲ:織田長益 睫毛が長く描かれているから
ちょっちゅね:加藤清正 外見より
元首相、システマ斎:細川幽斎 前者はモデルから。
 後者は武術の冴えを、同じ掲載誌の「ディアスポリス」で紹介された総合格闘術
 「システマ」になぞらえたことから。
義兄上:中川清秀義 ゲヒとの間柄から
義弟殿:高山右近 同上

追加訂正などして充実させないか?

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 02:05:36 ID:sjpHaTu50
>>801
さすがにある一家の生活まで手に取るようにわかるようになるのは自治と検地と日記が広範に行われるようになる室町末期以降の話。
それ以前はそれほど出てくるわけじゃない。
平安〜鎌倉初期は宮中か僧侶の資料が主なものだしね。
奈良時代は万葉集があるが風土記は散逸してしまっている。
それ以上古い文書資料は剣の銘文しかない。
宮内庁も大山古墳はいいから箸墓古墳は掘らせてください、みたいな。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 02:27:53 ID:5hvpI+LD0
>>801
おれもガキのころフスマ破いたら古文書だらけだった
まあ田舎はそんな家多いんじゃないか?

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 02:38:33 ID:blpWuwTG0
>>808
大和統一はもとより大化の改新… さんざん苦労して隠滅・隠蔽してきたというのに、
今更いらぬものが出てきては困るであろう。やんごとなき理由ゆえにな… クックック

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 04:16:12 ID:ofWHj/HP0
中国その他は公文書とかは残してたみたいだけど、日本は個人の日記が
沢山残っているところがやっぱ独特なんでしょうなあ。逆に日本の各時代の
政権はどれだけ自分たちの事蹟をのこしておこう、と思ってたのかは不明
だが。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 04:26:17 ID:IWO3O4aEO
>>807
「中川清秀義」を直して下され

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 04:58:33 ID:obtL/XGY0
>>769
>猿の猿真似
でもまぁ、それって歴史の原動力ですわな。
聖書のヘブライ民族主義を模倣した清教徒革命を模倣したフランス革命を模倣したドイツ右左党争を模倣したロシア革命を模倣したのが文革だった訳で。
陰惨なトコばっか目についちゃうのは人類の業ですが、マオやんの百姓一揆が失敗してたらしてたで更にエグい状況になってたかも知れんし。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 05:41:21 ID:MZjOBYme0
歴史に鑑みると、革命動乱で国が乱れると膨大な人間が四方八方移動し始めるわけで、
今の中国がその状態になると、それこそ億単位の人間が東西南北に強制輸出されるわけです。

海があるから歩いては来ないでしょうけど、それでも日本も相当の人数を
難民として受け入れることになりそうですよね。大混乱必至ですな。
中国の安寧平和を願わずにいられません。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 06:34:54 ID:hKEcTCLP0
この流れ、結論だけ急に気持ち悪くなったんだが

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 09:35:30 ID:wRSHkK8n0
世界平和すばらしい!

とでも、とってつけたように叫んでおけばおk

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 09:59:27 ID:a9qJdjTm0
>>811
日本は文化的な淘汰が少なかったのかな。
平家と源氏が争っても文化革命ってな感じじゃなくて頭が変わっただけだし
徳川幕府が出来たから、それ以前の歴史や文化が否定された訳じゃないし
政権が変わっても前の文化や文明が禁止されたり規制されたする事が
余り無かったって事かな?

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 10:05:20 ID:OXp226sG0
文化の担い手である天皇や天皇制は、時の政権が変わろうと消滅しなかったわけだしね。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 10:35:42 ID:FmpfyTJk0
>>817
文化的な淘汰が、文化的に行われてただけだろ。
即ち流行り廃りという形で。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 10:41:53 ID:5oI5GgPs0
ここらでへうげものに話を戻すと、
織部切腹に伴って織部好みは封殺されたんだよな?

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 11:48:54 ID:0xAbQKP+0
>>811
むしろ逆で、政府が自己宣伝目的であれ歴史記録を残すことを使命としたなんてのは
世界でみても中国文明くらい。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 13:58:17 ID:a9qJdjTm0
>>819
話を戻してすまんが、日本は政治的とか国家的に大規模な文化や過去の資料の
淘汰とかが少なかったんじゃないかって事を言いたかったんだ。
勿論政権が変われば前政権の物はある程度自然淘汰されるだろうし
文化なども政権の交代や時代の流れで変わっていくだろうけどね

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 14:06:04 ID:4ka/o50J0
>>822
>>818が言っているように武士の争いになってからは
文化的の担い手である朝廷や公家が局外勢力として温存されていたことが大きいと思う
それ以前の天皇が王権を持っていた時代だと、日本書紀みたいに改竄されるケースはあった

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 14:13:41 ID:4ka/o50J0
スレ違いな話ですまないが思い出したので
後年の明治維新で江戸から侍がごっそりいなくなり、薩長中心の地方武士が大量に入ってくるようになると
江戸の料亭は軒並み壊滅的打撃を受け、現在に至るまで江戸期の料亭文化はわからないらしい
これも文化的淘汰と言えるのかどうかは知らんが

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 14:23:35 ID:8cPr01Pi0
へうげで一番身近な例は宗匠やゲヒの茶道

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 15:05:32 ID:a9qJdjTm0
ネタばれは嫌いだが、こういう豆知識がぽんぽん出てくるんでへうげスレは
面白いなあ

このスレ読み出してからシステマ親父の印象がかなり変わったよ
前は教科書にあるような元将軍の部下で上品な貴族文化的な人だと
思ってた

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 15:24:02 ID:5HrW95w+0
昔っから、肝心な時に裏切って平然と勝ち組につき続ける
達人だなあ、あん畜生と思ってました。
まあおかげで名もなき家臣の一族は神風連までは平穏に生きられましたが。
でも明智とか足利とかたまらんだろう正直。

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 15:31:20 ID:ZCVXeLbE0
そして子孫は総理大臣ですわ。よろしいかなよろしいかな

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 16:02:59 ID:blpWuwTG0
>>821
正史編纂の極意とは… ありのままを、包み隠さず記すればよいのです。
己を立派に見せんと、つじつまの合わぬ嘘で飾り立てるなど未熟の極み…
記紀に至っては、わざとらしさを通り越して笑みすら漏れてきそうになりまする。

>>826
なんとも… なんとも形容しがたい珍スレにございますが…
酒の味を知らぬ童がワインを語るが如き掲示板より、面白みに溢れておりまする。
実にセンスのよいスレを造られたと、感心致しました。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 17:26:29 ID:FFjlaq940
【登場人物のここでの通称】
ゲヒ  :古田織部 茶杓を盗む場面であげた笑い声「ゲヒヒヒヒ」より
ホヒョン:細川忠興 剃髪後、髪が生えかけだったときに、
      その頭を古田織部が「ホヒョンとした」と評したことから
コボ   :小堀遠州(作介)
ミッチー、みつやん、スケキヨ、マユナシ:石田三成
マツゲ、エロマツゲ:織田長益 睫毛が長く描かれているから
ちょっちゅね、具志堅:加藤清正 外見より
元首相、システマ斎:細川幽斎 前者はモデルから。
 後者は武術の冴えを、同じ掲載誌の「ディアスポリス」で紹介された総合格闘術
 「システマ」になぞらえたことから。
義兄上:中川清秀義 ゲヒとの間柄から
義弟殿:高山右近 同上

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 17:46:42 ID:IWO3O4aEO
>>826
へうげスレ住人は、己の持てる豆知識を披露し続けなくては死んでしまうのです

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 17:50:13 ID:5HrW95w+0
住人1「ま、まめ、まめ……」
住人2「しっかりするでござる1殿、それがしが今豆知識を伺うゆえ、
     落ち着いて披露されよ!」
住人1「は、はんにばるなる異人があるぷすを越えたゾウは、
     あふりか象(人にはとうてい慣れない)だか、いんど象だか、
     まだ不明でござる! もしかして両者の混交した小型の亜種が
     当時は存在したかもしれぬとのこと!」
住人2「よし、聞いた! 意味はさっぱりわからぬが、そなたの豆知識しかと聞き届けましたぞ!」
住人1「ぜぇ、ぜぇ。あやうくしぬところでござった。かたじけない」

こんなんか。

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 17:55:14 ID:AiKjhN3X0
>>826
足利織田豊臣徳川の四時代を生き抜いた男だぞ
なめんなよ

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 17:59:10 ID:vhq3y7o3O
>>830
>>812

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 18:29:31 ID:jL12uGy10
>>829
中国の戦国時代の「崔杼弑君」を思い出した。鄭問の『東周英雄伝』でも紹介されてたけど。
(崔杼という大臣が、妻と主君の密通に怒って主君を殺し、史官に「王は病死したと書け」と強要した。
一人目の史官は「崔杼弑君(崔杼が主君を殺した)」と書いて処刑され、二人目も同じことを書いて殺された。
三人目もやはり「崔杼弑君」と書くに及び、崔杼はあきらめたという)

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 18:33:51 ID:IWO3O4aEO
そなたの豆知識もしかと聞き届けましたぞ

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 18:52:43 ID:KiqsrfIO0
>>835
必死で余裕をひけらかさんとするその心意気・・・
大層感じ入りましてございまする。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 18:53:52 ID:nTJhYRDMO
>>835
密通というより、実態としては妻を主君(斉の荘公・光)に
レイープされたんだろうね。
荘公を殺すための罠を仕掛けるのに、妻も協力してるし
その後も政敵の慶封に滅ぼされるまで、崔杼と妻は仲良く暮らしてる。

#宮城谷昌光の「晏子」での崔杼最期のシーンは、思い出す度
  目頭が熱くなります。

と、板違いはこの辺で。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:02:19 ID:t2h3OD0I0
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l  
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ  
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l 
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l 
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l  
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ  
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::
過ぎたるは及ばざるが如しと申しますが、>>835のはわびではござらん
>>835はまさしく未熟者でございます

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:09:42 ID:gLII2HBD0
一方西洋にはプルタルコスという伝記作家がいて

「面白けりゃ嘘でもいいじゃん」
と言ってテキトーなことを書きやがったがために
未だにアレクサンドロス大王の正確な伝記は分からないまま

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:22:25 ID:blpWuwTG0
>>836
豆知識? 「教養」と申せ

ズタッ  ズタッ       ようやくワロタ…

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:28:57 ID:C8H72k450

過ぎたるは及ばざるが如し ってどういう意味ですか?

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:31:31 ID:EsM2yJsz0
 /::::::/..  ""'レ-ー、  ○      ,} ノ   。 !,`、__ノ `ヽ、 ,,,, - '-''""`、_,,,,,,,    ',
./   / :::::::::: /'、__ノi   ,-、  。 ( '、    ヽ   __,,,-"         ヽ   ',
   /    /::::...  ,!'__  ! .ノ     i  ) ○   ヽ, /              ヽ   ',
:::::/......  /  :::::::: i'/ `i `-'   ○ `-" 。 /ニミ、 >'    が    ぐ    ヽ
 i:::::::  /::_,, -ヘ / `-'/  _-、、/'"ヽ、    {(  `)<                i
.i'   _,, -'" ノ| | |`>.iゝ   >,_    < 。  '、` -' ヽ    あ     ぐ    i
 / ,,-'""" .! | // !/   /V` 、____,,ノ  ○ `、   .ヽ               i
,'" /     | | レ ,'レ   v ;;| -、、iレ ,'i     `、   >    あ    れ   丶、
`-' /    /.i .!  ./    (`v|>r。、><。;i      `、 /               |
  /    / .| .| ./、ミ、'''''/~(_ノ、`~,__>、/、-ーーー-、、'" |     !!!    カ      i
._./,, -'''""''''|. .| イ 、`i, |  !、!.f'ニニ,/ 'i`ー、 -''"i / |               |
     __,,-"ノ``ヘ、,i .`i.|   |` !=='イ .| ,,-、  i' /  |         ス     .|
_,, -,,-''_,,-'''"     `、 |   i ミV i" |/,-t-、.i"/  i               |
_,, '", '"   ""''、,   `、 |   | i .i"|  t/ / _/i_/ /"`ヽ              |
`- '        ', iー、 `い、  i V .i  | i/ノー''"-'    i ヽ_         _,,,-"
::i      iー、  ',.| .i  `、`ー、i/_ノ_,,,,木   レ     i  ""'''''''''----,,-"
:::}      | .|   | |   `、 `t7/ \ ` 、 i |  _,,, '"""i

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:37:27 ID:m2NNfKyN0
布や羊皮紙や毛皮に書いちゃった記録は風化と虫食いにさらされた
木簡竹簡は虫食いのほか、劣化を恐れるあまり乾かせすぎて割れたり。
旧式の洋紙は酸性化の脅威に晒されている

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 19:58:08 ID:aWm5c6Lc0
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l  
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ  
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l 
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l 
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l  
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ  
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::
過ぎたるはなお及ばざるが如しと申しますが、知らなかったんじゃないやい
うっかり書き忘れたんだよ

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 20:35:31 ID:R2GkDErN0
>>842
いくらおおきなおっぱいが良いとはいえ、肉塊のようなHカップとかIカップとかは
むしろ萎えるという感覚。

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 20:40:35 ID:aWm5c6Lc0
なぬ玄米爆弾とな?

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 20:52:57 ID:H6huQVtm0
>>846
おっぱいは小さい方がよい。それがさびというものでしょう。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 20:56:07 ID:Gd5P8iB30
    _ _
   ( ゚∀゚ ) ………
   し  J    
   |   |
   し ⌒J

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 20:57:24 ID:nTJhYRDMO
  _  ∩
( ゚∀゚)彡
 ⊂彡

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 21:01:42 ID:FzgRHtVEO
ヒ・ヒンヌースレなんて知らないんだからねっ!

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 21:08:35 ID:4ka/o50J0
要するに爆乳スキーと貧乳スキーは理解しあえるということですね

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 21:16:50 ID:ofWHj/HP0
>>848 それで「いっそのことふくらむ前の...」とかになるとまた
問題の格言の的になってしまいますぞ。ところで今更ながらだけど
お茶々かわいさ、利休憎さに最後の一押しがヒデよりあるのかしら。
「信長公の遺志を全うするには唐渡りだけでなく本邦を華の国に
ならない」とか。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 21:39:20 ID:5nIQWB+x0
>>848
貴公は侘び乳を提唱なさるか

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 21:54:05 ID:wRSHkK8n0
>>848
大きさにこだわるようでは、まだまだかと……。
真の数寄者は形にこだわるものでございます。

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 22:02:15 ID:FzgRHtVEO
黒い乳首だけは受け付けられないな

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2008/04/28(月) 22:02:30 ID:5ejKnKgO0
琴乃はいかがで?

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 22:27:45 ID:obtL/XGY0
桃瀬えみるを推す。

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 22:58:37 ID:PH6Emrz7O
範田紗々の上向きおっぱいも良いものにござるよ。

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 23:11:52 ID:KN2ZtaI90
雰囲気変わりすぎ
さすがは夜のへうげスレ

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 23:24:18 ID:wRSHkK8n0
うっ、乳臭いっ

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 23:35:15 ID:kVOzPE2o0
だからそういう時は副乳ケモノキャラよ

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 23:50:43 ID:5nIQWB+x0
>855
勢田の唐橋の擬宝珠の逸話を思い出したw

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/28(月) 23:58:40 ID:u95dXu0g0
6月17日、BSマンガ夜話でへうげものとか。



まあ、乳は貧乳にも巨乳にも、それぞれ良さがあるよな。

865 :マンヴァさん:2008/04/29(火) 00:01:47 ID:HGmQHfY80
 はにゃあとした触り心地よのう。


 我が乳も。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 01:39:00 ID:jPvf/VZYO
南蛮の乳はさらに(略)らしいですよ義兄上

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 02:52:19 ID:8jvtrXKN0
こやつら鼻持ちならぬ乳好き者…

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 03:02:43 ID:Mcj6g4T70
・・・舌がおかしくなりそうだ
乳は味噌が利いて腹にたまればよいものを

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 03:12:48 ID:D2LEdEiu0
乳がゆうめえ

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 03:17:15 ID:nhWghnGM0
無いものを愛でるとは実に哲学的

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 03:36:29 ID:CWJ7qeU+0
古い話ですまんが、セイヨウタンポポってこの時代に日本に入ったのか?

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 03:56:38 ID:qmZkFIQz0
>>868
乳など年のいった島耕作の黒乳首でよいものを

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 03:58:16 ID:ZclsesyA0
よく おまえらみたいなタイプがいるんだ!
オートバイに乗ってるシーンでヘルメットをかぶらないと違反だとか
バットなどもつ手が逆だとか粗さがしばかりしやがって!!
中身をちゃんと読めよ!

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 04:17:11 ID:4Ry3QckC0
1シーンならともかく、ずっとバットが逆なら中身も問題だと思うが

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 04:31:12 ID:nhWghnGM0
まあ漫画で間違った描写や説明を見るとで萎えるって気持ちもわからないでもない

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 04:45:13 ID:ga/OIIQ50
>>873

これはいけませぬ。こち亀からの引用にございましょう。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 05:00:01 ID:vXh+nQM50
>>871
なあに、在来種のカンサイタンポポとてなかなかに良いものでござるよ
古織殿にその違いはわかるまいて・・・

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 06:02:44 ID:6WMRmLvj0
>>871
明治時代に食用植物として輸入したのが土着した、というのが通説らしい
ブラックバスとかと似たような経過だな

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 08:00:28 ID:jPvf/VZYO
(ふんづけても刈り取っても平気でまた生えてくる)
古田殿はまこと蒲公英の花のようなお方にございます

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 08:07:13 ID:oI0FUN7T0
へうげもので描かれてるタンポポってちゃんと在来種になってるよな?
萼が反り返ってないし

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 08:19:42 ID:Mcj6g4T70
まぁ、>>873の言うのに同意する訳では無いが
タンポポが舶来種とか在来種とかその辺は気にならない。
その場面で必要なのはタンポポでは無く野に咲く一輪の花なのだから・・・

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 09:39:19 ID:XIQ+A3Rt0
つか、日本書紀や大鏡とかは時の政権が編纂命じてるから
歴史書なわけだけどな。

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 09:53:04 ID:jPvf/VZYO
またまた、先程まで乳の話などしていなかったかのように

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 10:23:24 ID:9/383Qcj0
宣教師「ハポンのお茶は苦いでゴゼマス。タンポポの根を煎じてコーヒー代わりにするでゴゼマス」

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 10:31:45 ID:9T9LCNW/0
へうげ読む前に信やぼで織部のアイテム没収した奴は一歩前へでろ
読んでなお没収してる奴は5歩前へでろ


886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 10:49:02 ID:vRg+HIEn0
織部を国主にして、褒美で合法的に茶器を使いまわしたでござるよ、ゲヒヒヒヒ

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:09:45 ID:CL9QOo0z0
没収?
騎突→古織戦死では仕方なかろう、ゲヒヒヒヒ

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:14:11 ID:gXNc9nvu0
水にも弓にも岩にも強い盾持ちの織部が戦場で死ぬ姿が思い浮かばんw

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:27:41 ID:l6FiszeA0
天守閣から落ちても生きてたしなw

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:28:29 ID:0t7S9nTN0
影武者を立てて海外へだな

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:30:45 ID:SSuYve8k0
こ、こはなんぞ・・・
ttp://oribe-hills.com/index.html

織部ヒルズって・・・

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:32:29 ID:2FTHBjH70
単行本派なおれが質問です。

もう小堀遠州は登場しましたか??

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:32:59 ID:I54tXZ0m0
>>892
期待してよい

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 11:37:26 ID:oI0FUN7T0
>>892
とても期待してよい

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 12:09:37 ID:eJ5RZTEJ0
しかし竹の盾、運良くゲヒ殿が上になって浮かび申したが
逆を申せばゲヒ殿が下になって浮かんでいたやも知れず・・・
桑原桑原・・・

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 12:43:59 ID:iPcfHhCv0
コボたんと云えばこんな記事を発見した
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/sapporo/89822.php

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 13:29:08 ID:ThYwtHec0
>>892 既に軍功挙げてるぜ。(地元の史跡の説明板に載っている程の
功を挙げた、このマンガの中では)

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 14:28:09 ID:AuJXcF5iO
>>885
もうしません。むしろくれてやります。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 14:36:37 ID:FO3o03AM0
褒美を上げようとして直前で取りやめるとその次の命令の時に織部が大奮闘する、という遊び心があると良いなw
そこで褒美を上げないと働きが悪くなる、とかw

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 14:39:51 ID:nfeJH1zVO
>>885
今はもうノブヤボする時間無いけど仮にしていたら

なおの事没収→兵士0でゲヒ殿のみで出陣→古田織部は討ち死にしました


901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 14:54:35 ID:nKn74yn40
>881

え?あれ、織部焼の図柄への複線じゃなかったの?


902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 15:23:33 ID:lDFhvLb60
>>895
竹だけにたけぇところに浮かびたがると申すか

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 15:28:02 ID:CWJ7qeU+0
信長の野望で家宝のエディット機能でゲヒの手作り茶勺とかたくさん作ってゲヒに持たせてる。
みんなもしてると思うが結構面白い。
10年くらい経つとゲヒの家宝が各地に拡散してるww

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 16:43:26 ID:Nh1lq/S90
ゲヒ殿切腹の後、残された名物を総取りでお救いする長益殿の姿が…
結局、織田の者には勝てなかったゲヒ殿

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 20:59:29 ID:uBF8zlDR0
夜な夜な化けて出る織部と気にしない長益

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 21:07:45 ID:CWJ7qeU+0
家康も権力者になるとおかしくなるのかな

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 21:08:42 ID:f/uxaego0
むしろ、町人に見せて銭をとる

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 21:15:27 ID:LCJQbDwF0
さっきテレ東見てたら、宗匠が家康のスパイで秀吉を暗殺しようとしたって言ってた。
詳しくは来週放送らしいが気になる。

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2008/04/29(火) 21:21:12 ID:a6QdhTXQ0
>>905
ドラえもんでジャイアンが
「オバケは怖いが、のび太のオバケは怖くない」ってスルーしたの思いだした

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 21:52:21 ID:J/m5w5ofO
皆の衆締め切りは明日の消印までですぞ
応募のかたはお忘れなく

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 22:31:07 ID:YdxM+Z+w0
太閤立志伝みたいな感じで、
数寄者立志伝とか
名物ONLINEとか
やってみてぇ

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 22:54:11 ID:CWJ7qeU+0
ルソン壷のようなまがい物が横行して荒れるかもねw

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 23:06:48 ID:8Yqc13sY0
>>902
せ、拙者は左様な駄洒落は・・・

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 23:20:00 ID:uBF8zlDR0
>>913
本音なら撤回するな!(ズバー)

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 23:23:38 ID:DdNrSBZk0
へうげスレを駄洒落(あざわら)うことなど不可能であった

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 23:33:20 ID:8aICZdgz0
それがな、宗匠は暗黒卿だし
高弟は名物ヲタと南蛮かぶれとエロマツゲと無駄に地味な奴とホヒョン頭だって言うぜ!

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 23:38:12 ID:dDNRfOU/O
ぷッ
田舎茶道ならぬ
イカレ茶道ッてか!

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 23:43:30 ID:8Yqc13sY0
野良茶道相手に表道具は用いぬ

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/29(火) 23:44:00 ID:jPvf/VZYO
前髪もあどけないコボが「もう一ぺん申してみよ!」って

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 00:06:31 ID:zANntwgg0
イカ茶道でゲソか

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 00:27:57 ID:q8/GFNs80
>イカレ茶道
ホヒョン殿の立ち飲み茶室あたりは実にイカレ茶道かと
400年ほど時代を先取りしすぎましたな

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 00:33:14 ID:/m6MofaZ0
「わ…侘びィ…」

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 00:56:11 ID:kJDelp2J0
古田織部は数寄者ではない。もっとおぞましい何かだ。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 01:09:22 ID:OWDLZOF50
なるほど。それで数奇な運命をたどったのか・・・・

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 01:41:12 ID:yD4v4dHn0
>>924
ゲヒの奇妙な冒険と申したか

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 01:50:26 ID:HfnHRWWs0
WABIィィィーーーーーッ

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 02:03:20 ID:uQEqRx670
屋敷を建てる……楢柴も確保する……
両方やらなくちゃならねーのが数寄者の辛いところだな

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 03:06:52 ID:fCeI99RqO
俺は人間をやめるぞ織部ェ─────ッッ!!!!

っていうのは誰かなぁ…宗匠かなぁ…

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 03:28:44 ID:iJmc7GgcO
何となくホヒョンな気が

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 05:24:57 ID:Aqahd82k0
シュトロハイムがたくさん居そう

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 06:24:49 ID:R8oaOIiZO
日ノ本ノオオオォォォォォッ!
軍事力はアアアアァァァァァ!!
世界一イイイィィィィィィ!!!

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 06:32:07 ID:rhOaBhT8O
そうだな…
それがしの仕切る地の国焼という意味の『美濃焼』という名はどうかなっ!

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 06:48:14 ID:e9J6ZucM0
あえて言う
ジョジョヲタうぜえ

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 06:57:06 ID:rhOaBhT8O
3日ほど待てば元の雑学スレに戻ります

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 07:35:38 ID:93hg7Bcj0
やれやれだぜ

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 08:26:02 ID:OWDLZOF50
>>933は、また数日後に脱線話がうぜえと言う

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 10:30:36 ID:UMlcxsED0
>>936
脱線話うz・・・ハッ!

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 11:20:30 ID:93hg7Bcj0
カカカ 要はどうネタを振るかよ…
凝りすぎて重うなっては、一座建立のよいスレにはならん。

もし、このスレが凝ったレスだらけだとしたら、
パロを楽しむどころか、読み解くのに疲れてしまうわ。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 11:35:27 ID:CJ2vwuKX0
>>908
テレ東の歴史番組はほとんど下調べもせずに面白可笑しそうな説ばかり取り上げてるから気にするな
信長がおねに手紙を書いてただけで織田家は女に牛耳られてた、とかトンデモ話に飛躍する番組を流す局だ
あげくに証拠も一切無く「桶狭間の奇襲は女の支持だった」とか言い出した時は無言でテレビの電源を落とした

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 11:39:11 ID:6b6BvFae0
ああ、昨日信長の首塚とかいうのやってた番組ね。
歴史ミステリーとか言ってたけど意図的にトンデモ説ばかり取り上げてるっぽかったので見るの止めたわ。


941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 11:42:10 ID:+zYRx27u0
いや・・・結構なレスでござった >>938 殿
充分参考になり申した

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 11:50:04 ID:fs4Z3aKO0
ふう。うまい抹茶がのみたい。
うまい容器で。
茶でもやるか。。。
だが、形式張ったのはいやだな。
なんか自由な茶屋はないものか。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 12:09:03 ID:rhOaBhT8O
>>939-940
テレ東には、たとえ日本が沈もうともアニメを再放送するという
なにやらよくわからない面白さもあることですし…

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 12:12:20 ID:dlnBW7ZR0
テレ東はローカル局であって、キー局ではございません。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 12:18:03 ID:93hg7Bcj0
>>942
折角に、かようにへうげたスレゆえ、ちと試したき企画があります。

【モテるオヤジは見立て上手・予算1万円以内の極渋茶器セレクト】
【ちょい虎オヤジのもてなし術・似非茶人相手に表道具は用いぬ!】

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 12:23:53 ID:tgBACL1B0
抹茶は点てるひとによってぜんぜん味が違うでござる
京都の神社や寺などで抹茶を出してくれるところがいくつかあるのでござるが、
パートのおばちゃんが大量に点てだしをしておるので、ひどい味でござった。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 12:34:37 ID:93hg7Bcj0
>>946
ヤカンの吹きこぼれ具合で、ちゃんと湯加減見てんだから!
うまい茶ってなによ? 解りやすく言ってくれなきゃ点てようがないわよっ!

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 12:48:30 ID:rhOaBhT8O
割烹着に三角巾姿の三成にものっそ怒られた気分

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 13:04:17 ID:k14ZMZtf0
すいません、本能寺の変のあと当時に秀吉陰謀説って流れたりしなかったんですかね?信長殺しの

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 13:25:56 ID:3R1OGf7x0
そんな当時の風説なんて我々が知る由もないだろ、アホ
仮にあっても権力者に成り上がった秀吉が放置するか、ボケ

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 13:32:53 ID:rhOaBhT8O
今へうげでいうと誰に怒られた気分かというと

そんな野卑な男はおりませんな

952 :通常の名無しさんの3倍:2008/04/30(水) 13:33:19 ID:vwsxErYF0
電気やさんにソースネクストの信長の野望が3種類売ってたんですが
どれが一番面白いですか?
アマゾンだとどれもボロクソに書いててよくわかりません。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 13:39:46 ID:6b6BvFae0
何でここで聞くんだよ。
せめて何が置いてあるか書かないと。

・・・へうげ的には、論功行賞で茶器を与えられる覇王伝か、名物を売り買い出来る太閤立志伝シリーズが良いのでは

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 13:42:23 ID:ZDlsWelc0
>>952
まずは売ってた3種類のタイトルを教えて頂かねば答え様が御座いませぬ

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 13:52:04 ID:/vOWEw5J0
天下創世は配下の茶器を取り上げても忠誠が下がらぬので良いでおじゃる

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 14:03:40 ID:N7wjmfla0
自作で茶杓を量産できる太閤立志伝5もなかなかによいものでござるよ

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 14:29:11 ID:dlnBW7ZR0
こやつら、鼻持ちならぬ光栄者…

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 14:38:09 ID:N7wjmfla0
最近の光栄者は箱庭弄りや天下無双の槍働きに趣があるなどと申すが、
古の道を知らずして新しきを好むは言語道断・・・
ゆめゆめ>>952殿には新しき道など教えなさりませぬよう

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 14:57:58 ID:S/OiLvuC0
では茶道無双などはいかがでございましょうか

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 15:01:59 ID:i7WCgE0O0
>>940
そういうのを楽しく見れるようになったら世界が広がるはずさ

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 20:15:18 ID:4ZRxP7Hh0
>>960
新説をひけらかさんと命懸けでひょうげておると申したか

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 20:16:38 ID:S3kyJZDS0
小林亜星の息子が「ひょひょう!」とか
ムリな掛け声をしていたのをふと思い出した。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 20:22:08 ID:8QhsepI80
この終盤なら言える。

瀬戸物祭りで買った織部焼のぐい飲みで飲む酒がウメー


964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 22:57:21 ID:xsVjknZl0
酒がうまいは死亡フラグ

ところでまた新スレが立たぬ前に旧スレが埋まれば、伊達殿に報復されかねませぬぞ

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 22:58:55 ID:+GzwK0UiO
よく>>1を読め

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 23:09:19 ID:xsVjknZl0
尻穴ゆるうて5レスばかり先走りましてござる

967 :通常の名無しさんの3倍:2008/04/30(水) 23:18:02 ID:qQ9p7jKp0
すんませんタイトルは
天下創生 約4000円 街作りが3D(全国地図は3Dじゃない)
嵐世紀  約2000円 桃山文化的なインターフェイスで町作り
蒼マントカ約2000円 配下武将でも始められる、外交が凄い!
です。

みたいな宣伝文句でした。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 23:19:35 ID:4lLkrnSG0
天翔紀で決まり

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 23:23:04 ID:zANntwgg0
>>967
のぶやぼなら天翔記、太閤立志伝なら2,4,5だな。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 23:40:19 ID:cGrjBDEb0
常陸の国に織部を名乗る南蛮人がおるそうな

>http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1209556219/l50


971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 23:50:03 ID:+GzwK0UiO
フリーソフトでマップエディタがある烈風伝が好きでした

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 23:54:22 ID:y3L/1SVc0
立志伝は自由度高すぎる分シビアさもダントツな初代も捨てがたいぞ。
ストーカーに追いかけられる恐怖はあれでないと味わえない

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/04/30(水) 23:58:16 ID:/vOWEw5J0
>>967
ソースネクストの信長の野望はkoeiのパッチとか受けれないし劣化だからなあ
PC版ならkoeiの天翔記買ったが良いような気もするな

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:05:24 ID:KQQS1TAx0
アマゾンで天翔記withパワーアップキットが中古で2000円位だったよ

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:09:33 ID:STPDCdfu0
こやつら……鼻持ちならぬゲーム数寄……!

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:15:18 ID:yV9CtyRW0
>>965には悪いが
新スレを立てるのを我慢してどこまで書き込めるかのチキンレース開始

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:19:40 ID:tsSLWbEa0
お前ら、土岐美濃焼まつりに行く準備はできたか?


978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:21:53 ID:eI9M6PbE0
時に各々方・・・
クソゲの中でも最高とされる
3大クソゲーをご存知か?

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:23:02 ID:yV9CtyRW0
>>977
ああ、去年古織が忍者と戦ったという・・・

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:26:21 ID:KrmkwmGp0
D追加して文章も少し整理したぜェ
>>978
とりあえず1つは「暴れん坊天狗」


【登場人物のここでの通称】
ゲヒ  :古田織部 茶杓を盗む場面であげた笑い声「ゲヒヒヒヒ」から
ホヒョン:細川忠興 剃髪後の頭を古田織部が「ホヒョンとした」と評したことから
コボ  :小堀遠州(作介)
ミッチー、みつやん、マユナシ:石田三成
マツゲ、エロマツゲ:織田長益 睫毛が長く描かれているから
ちょっちゅね:加藤清正 外見より
元首相、システマ斎:細川幽斎 前者はモデルから。
 後者は武術の冴えを、同じ掲載誌の「ディアスポリス」で紹介された総合格闘術
 「システマ」になぞらえたことから。
義兄上:中川清秀義 ゲヒとの間柄から
義弟殿:高山右近 同上
D:伊達政宗 虎哉和尚から受け取った眼帯の刺繍の文字から

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:31:50 ID:FIYpVetp0
整理乙

誤:中川清秀義
正:中川清秀

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:32:46 ID:KQQS1TAx0
>>975
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【7974】任天堂176【決算発表チャンネル】 [市況1]
【7974】任天堂177【リンクの傍観トレーニング】 [市況1]
スクールランブルの塚本八雲に萌え…て下さい 8.8 [漫画キャラ]
釣りスキルが上がりましぇ〜ん゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 [ネトゲ実況]
劇場版「空の境界」 Part9 [アニメ映画]

現在はわびならぬ萌えなる境地もあってだなあ

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:38:49 ID:FIYpVetp0
お前は次に「それはIEで見ている人の分しか反映されないんであって」と言う!

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:47:24 ID:ENu26QIP0
>>978 せっかくだから答えておこう。デスクリムゾンは入ると思うぜ。

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:47:58 ID:ofoDsqTd0
だが断る!

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 00:57:22 ID:X8TDnrl7O
へうげには、強いと思ってる奴にNOと断るのが好きな
露伴先生スピリッツの持ち主のなんと多いことか

987 :通常の名無しさんの3倍:2008/05/01(木) 01:30:10 ID:IbZiwNR70
うーんありがとう。やっぱり買うの躊躇しますね。
ちなみに僕は烈風伝が一番面白いと思うので
烈風伝の続編作ってほしいです。
てんしょうキはやりつくしたのでいいです。
烈風伝から以後買ってませんでした。

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 01:44:59 ID:R3qaf8iJ0
信長は
遠くにありて
おもうもの

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 01:49:42 ID:R3qaf8iJ0
光栄は
売り上げだけに
目が行って
ユーザーのことは
夢のまた夢

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 01:58:23 ID:lMalBV4l0
>>989
まあ無双以外はマニア向けソフトばっか出してる時点で考えてるっちゃ考えてる

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 07:36:33 ID:orc485Oi0
>>977
いつやるの?
興味あります

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 08:49:34 ID:tsSLWbEa0
>>991
3,4,5だ。詳細はぐぐられたし。


993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 09:01:46 ID:JbU46bnv0
新しきスレッドをたてますればご報告にあがりまして候

山田芳裕 へうげもの 第卅九席
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1209599931/

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 09:09:57 ID:D1mBvNvi0
>>993
乙にござった。

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 10:26:29 ID:yIcHkl6rO
それがしもノブヤボがやりとうなってきたのぅ。
乱性器以来やっておらぬからとりあえず蒼天録でも買ってみようか。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 10:51:08 ID:rFsemb/c0
>>995
乱性器とは思い切ったタイトルでござるな。

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 11:25:04 ID:yBG4qQUB0
>>995
正しき道を踏み外しかねないタイトルぞ

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 12:01:38 ID:VAtgsANN0
土岐美濃焼まつり
ttp://www.chuokai-gifu.or.jp/minoyaki/eria/ibent.html

関東人としては、遠すぎる

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 12:03:53 ID:orc485Oi0
>>992
ありがとうございます。
ドライブがてら行ってみようかな

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/01(木) 12:10:05 ID:X8TDnrl7O
関東の人も時には遠出すればよろしい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)