5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幸村誠総合 PHASE24 ヴィンランド・サガ

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/24(土) 22:48:40 ID:lLPAQHRH0
幸村誠作品を語るスレ。次スレ立ては>>970踏んだ人。1時間以内に申告ない場合、代理人が立てる。
現在はアフタヌーン(毎月25日発売)で『ヴィンランド・サガ』連載中
プラネテス小説版(著:常盤 陽) 発売中

ヴィンランド・サガ紹介(e-manga)
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/e-manga/common/whatnew/news_050401b.html
マガメガ(ヴィンランド・サガ1話が読めます)
ttp://www.shonenmagazine.com/php/comic.php?kbn=1&sakuhin_id=59

講談社より
『ヴィンランド・サガ』1〜5巻(マガジンKC版は1,2巻のみ)
『プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-』1〜4巻
『プラネテス公式ガイドブック』『ふたごのプラネテス』発売中
(プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-は第4巻にて第一部完 )

【前スレ】
幸村誠総合 PHASE23 ヴィンランド・サガ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1208187020/

【関連スレ@アニメ2】
プラネテス -ΠΛΑΝΗΤΕΣ- 77th Debris
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1206255341/
【関連スレ@SF・ファンタジー・ホラー】
プラネテス
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1177093240/
【外部HP】アフタヌーン公式
ttp://www.e-1day.jp/afternoon/news/
ヴィンランド・サガAA
ttp://www.mangaaa.net/index.php?%A5%F4%A5%A3%A5%F3%A5%E9%A5%F3%A5%C9%A1%A6%A5%B5%A5%AC


2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/24(土) 22:59:03 ID:Dck6NCs50
>>1

つキノコ

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/24(土) 23:11:56 ID:apPPl9rY0
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄ ´     ,. -──--、,!
.        /      ./ .ゆ    ,!
.         /       i   っ  だ ,!
       /`''\     i   く  が ,!
.      /::::::::::::::\.   ヽ  り    ,!
.       /´ ̄\:::::::::::\_,. 〉 __,.,!
     /   .ヽ、ヽr-r'"´ //.__  .,! 
      /  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 .,!
.    / ''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7,!
   / '"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ!
.   / ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' , ,!  
  /.!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ,! 
. /.,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ' ,! 
/  (  ,ハ          .人! ,!  
ヽ、,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ!
   ``ヽ.、_             ,!
       ``ヽ.、..,       ,!
             ``ヾ、   .,!
                 ``ヽ,!

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/24(土) 23:26:11 ID:IEmtDTEj0
王子殿下から特別に部屋をいただいた
今はゆっくり休め>>1

5 :>>1乙:2008/05/25(日) 00:37:01 ID:x8G+7PYG0
幸村誠総合スレッド プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-
ttp://comic4.2ch.net/test/read.cgi/comic/1078216256/
幸村誠総合 PHASE2 プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1083862554/
幸村誠総合 PHASE3 プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1098088191/
幸村誠総合 PHASE4 プラネテス-ΠΛΑΝΗΤΕΣ-
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1105390489/
幸村誠総合 PHASE5
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1112292770/
幸村誠総合 PHASE6
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1122435971/
幸村誠総合 PHASE7 ヴィンランド・サガ
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1133074963/
幸村誠総合 PHASE8 ヴィンランド・サガ
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1143488029/
幸村誠総合 PHASE9 ヴィンランド・サガ
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1150888294/
幸村誠総合 PHASE10 ヴィンランド・サガ
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1157887191/
幸村誠総合 PHASE11 ヴィンランド・サガ
ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1161903886/
幸村誠総合 PHASE12 ヴィンランド・サガ
ttp://comic7.2ch.net/test/read.cgi/comic/1164150036/
幸村誠総合 PHASE13 ヴィンランド・サガ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1169578506/
幸村誠総合 PHASE14 ヴィンランド・サガ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1173239710/

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 00:37:44 ID:x8G+7PYG0
幸村誠総合 PHASE15 ヴィンランド・サガ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1175566094/
幸村誠総合 PHASE16 ヴィンランド・サガ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1179160181/
幸村誠総合 PHASE17 ヴィンランド・サガ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1184457502/
幸村誠総合 PHASE18 ヴィンランド・サガ
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1189605990/
幸村誠総合 PHASE19 ヴィンランド・サガ
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1193690942/
幸村誠総合 PHASE20 ヴィンランド・サガ
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1197194084/
幸村誠総合 PHASE21 ヴィンランド・サガ
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1201420976/
幸村誠総合 PHASE22 ヴィンランド・サガ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1204216521/l50

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 01:32:27 ID:eCp3g26B0
>>1
牛泥棒乙

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 01:51:34 ID:9oCnuxAO0
>>1
また明日な

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 01:57:05 ID:Cg2qiKRM0
なくなった片目のところからオプティックブラストを撃つんですよね

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 02:25:05 ID:iRtasYxXO
>>1

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 02:57:24 ID:z+5rlM+r0
>>7
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up60395.jpg

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 06:57:42 ID:Cj6JRG/y0
ここで器量を示すと、トルフィンがヨームの跡目ってこともあるのか?
そうすっと、一気に主人公っぽくなってくるな


13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 07:17:05 ID:dOm5q1EV0
無理だろ。人間的に全然成長してねーし。
これでアシュラッドからトールズ暗殺の真相とかトールズの器の大きさとか聞いていれば
少しは変わったかもしれんがそんな安易な展開を幸村がするはずもなし。
当面クヌート国取り物語で終了と。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 08:49:07 ID:uR02C2kq0
ヴィンランド行くまで後何年かかるんだろうな

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 09:10:27 ID:7BkRvKt30
ヴィンランドいったら終了だろうし、この物語はこういう方向で
進んでいくとは思う

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 09:56:59 ID:k1xpWbXY0
ハチマキは悟りを開くのに三巻使ったけど
トルブリンは十巻は使うな

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 10:10:27 ID:77MgpKeOO
某雑誌で「物語完結まで10年はかかる」って言ってたしな幸村。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 10:11:55 ID:iRtasYxXO
修道士は今後どう話に絡むんだ?
クヌートが覚醒した今もうお役御免なんだろうか

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 10:44:35 ID:Jj6LwQ430
>>1
お疲れマウンテン!


20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 11:19:26 ID:i+Lgr/JxO
つーかヴィリバルド親父は帰還メンバーに含まれてるの?
混乱を傍観して死んではないけど、合流してデンマーク陣営に行く理由あるっけ?
現地解散で所属の教区に帰ったらオシマイじゃないの?

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 11:23:13 ID:Np13wAzO0
         __ , -------- 、__
      , - ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     / ;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;\
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ,,,,,,,;:::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;:::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::ii:::::::::::||::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|
  .|:::::::|,-====-´  ゙ヽ,,,,,,,,,,,,、    |:::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,-----、    ~ニニ,,_`    |:::::::::::::::::::|
  `ヽ、i (、i´ノ     ´い,, ノ '    |;;;::::::::::::::/   なんで、ビョルン死んでしまうん?
  .   i ^~~~ー==--  ー'-+、     / ゙-、;;;;/
     {      ヽゝ          '-'~ノ
    λ   ''゙゙゙'''-''---、       /-'^
     ヽ,    ^~^         (
     /  `丶 、     , -   /^l
     |   /( ノ `''''''´~  __, - '  ゙i、
    {  / /| ̄ ̄ ̄ ̄   _,- '¨ }
    {/ /  ゙ー────'~   \|
    /               ヽ  \


22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 11:35:33 ID:Jj6LwQ430
           _/´ `´       ヾ、::::{:::::0::}ヽ
       ,r─'三:/              `ゝ、:::::|  ',
      /  f⌒i⌒!                 `丶、`,
      /   l0:::::::::l / 〉        \    ヽ、   \
      !    l:::::::::// /  /        ヽ    \   \
       |   |::::::// ∧ /    、      ゙,     ヽ    ヽ
      |   ∧// /  ノ゙l    ハ       !      }    i
      |   l { じ、 / | ./- /、_ ヽ      |      l   /
      .|  |  ト,r-、j   | / j/ - `ト|    ノl     /   /
      |  l  { { ヽ  弋¬t、r::チ,、|  /ノィ    /   /
      |  !  ト、ヾヘ    ` `ー‐' j/  ´ノ  ,.イ__, イ
      |    | |`ー、           ´ ̄  }´:.:|  |  
      |     | |    \   /ヽ、_    , イ:.:.:.:l  |    戦場で余所見するからさ 
      |     l | r‐_' ´|、` - `.ー‐_'´、.-<l:.:.l:.:.:.:.l  |
      |     l | 〉〔 ノ、;;;`;ー‐‐";;;| \|:.:.:.l:.:.l:.:.:.:.l  |
       |     l | /  \ \;;;;;;;;;;:/ヽ ハ:.:.:l:.:|:.:.:.:.l  |

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 11:36:48 ID:v7225MMJ0
アシェ「ビョルン!やったぞ!!遂にクヌート殿下が王となられるぞ!!!
    ビョルン?おい、どうした!! 

    ・・・・ビョルン

    ・・・・俺はデーン人が嫌いだったはずなのにな・・・・」

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 11:41:22 ID:wsvidt/k0
水木しげる先生も「兵隊は腹を撃たれたら終わり」といっておられたなあ。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 11:42:00 ID:3K/bhmZY0
>>14
クヌート作る国こそがヴィンランドなんだよ!

俺たちのヴィンランドはこれからだ!


長い間ご愛読ありがとうございました。幸村先生の次回作にご期待ください。

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 11:46:06 ID:img4o+2d0
>>25
なんでかビョルンが座ったまま事切れたシーンが最後のカットなんだよなw

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 12:01:20 ID:anxC+aDN0
クヌートは覚醒してから凄いな


28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 12:18:16 ID:i+Lgr/JxO
>>24
水木先生が言うと生々しいなw

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 12:46:26 ID:xBmapxU30
>>18
びょるんの葬式・・・なんて出るはずないか。

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 13:48:58 ID:9RAQlnBo0
>>24
タマネギスープの出番ですね、わかります

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 16:43:08 ID:EeljQPVjO
単行本派なんですが、6巻にはどこまで収録されそうですか?
すごく盛り上がってる感じの先月・今月辺りの話も早く読みたいんだけど入ってるのかな…

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 16:48:40 ID:xBmapxU30
>>31
今ならまだ前スレが読めるから大至急全部読んでみよう。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 16:51:53 ID:I0dY01dkO
水木しげる先生は戦地を経験した現役漫画家だからな
南方戦線の話とかすごすぐる

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 17:26:29 ID:9oCnuxAO0
腹を狙撃された分隊長が
「もうだめだ!おまえら危ないからさがってろ」って叫んで
直後に手榴弾で自決する話?

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 17:47:08 ID:I0dY01dkO
片手が吹っ飛んで死にかけたり
上司の愛に満ちたしごきや
自決とかはんぱじゃない話しだった






ってこんな話題にもレスが付くってすごいな

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 17:49:35 ID:Omff9Asy0
水木先生はガダルカナルの生き残りだからなあ。
片手吹っ飛ばされたあと現地人に開放された話もあってだな・・・

お前ら本当に博識だな

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 17:57:19 ID:9oCnuxAO0
戦友がワニに喰われる話とかあったよな

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 18:02:28 ID:cB9R1XeZ0
南方への行きが「信濃丸」で帰りが「雪風」というのがすごい

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 18:14:17 ID:ic/fSFaL0
さようならビョルン

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 18:25:43 ID:Omff9Asy0
水木しげるの影の代表作は劇画ヒトラー
あれを読むとヒトラーはただの不満屋の精神病患者にしか見えないw

まあピョルンは1UPキノコ食べさせると多分生き返るよ

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 18:28:40 ID:hPHM30kz0
ビョルンの死体には狂戦士のキノコがびっちりと生えるんですね。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 18:31:56 ID:0k7AKHZ+0
>>41
蟲師でそんなんがあったな。
屍草だっけか?死体を分解して泥状にしちゃうアレ。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 18:48:25 ID:EeljQPVjO
>>32
ありがとう、探してみたが先月までみたいだな
今月号は立ち読みできればしてくることにする

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 19:20:00 ID:OxgsZxEp0
P238の最後のコマのクヌートの笑みは
トルフィンは変わらなくて嬉しいとかそういう感じかな。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 19:30:38 ID:z+5rlM+r0
>>40
万一その禁を犯したら銃殺だ ワカル?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 20:17:34 ID:i+Lgr/JxO
>>40
実際そんなもんじゃない?
芸術家になれなくて性格がねじ曲がったのが原因でしょ
退廃芸術展なんて、自分のコンプレックス曝しすぎて逆に爽やか

芸大に不合格だった程度で、結果的に何万人も死ぬとは、現実って怖い

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 20:38:26 ID:o0/36/0p0
そら豆とキャベツとウサギのスープなのにキャベツが入ってないように見える

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 20:43:07 ID:uvMJvmEN0
何万人程度じゃないけどな

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 20:43:23 ID:VJ9Osk7b0
卵みたいのが入ってるようにも見える品

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 20:45:49 ID:i+Lgr/JxO
>>48
や、いずれにせよ不景気の打破の為に戦争は起こってた訳で
ナチス・ドイツだってヒトラーは後から加入してるし
単にヒトラーのコンプレックスで余分に死んだ数のつもりだったが試算は無い、スマン

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 20:50:54 ID:Bl3nDXUR0
>>50
さすがにナチスとはいえ、民族絶滅はヒトラーがいなかったら
できなかったと思うぞ。

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 21:04:15 ID:qedFqs6h0
>>51 そうだろうけど、ユダヤ人に対する鬱憤は何かしらの形で放出されていたと思うよ。


53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 21:27:39 ID:JimahLIS0
ヒトラーのおかげでイスラエルが出来たようなもんだよな?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 21:29:00 ID:o0/36/0p0
サヤ付きの小さい豆っぽいの入ってるけどあれがそら豆なのか?
そら豆ってもっとデカいもんじゃないのか?アレ本当は何のスープなの?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 21:40:10 ID:ykm4RiH80
今月号読んだが、フローキ、急に老けてなかったか?
あと王子様の顔がますますすごいことにw ホントにケツあごになって更にいかつい顔になりそうだ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 22:32:40 ID:UUmYaiJXO
来月から学園物か…

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 23:09:31 ID:8pj2jySD0
キャベツはこの時代まだ結球した品種じゃなかったのかもしれない
(いわゆるちしゃ)ラグナルが持ってる葉っぱがそうじゃないか
そら豆はなあ…原種に近いと考えてもあの画はさやえんどうだな…
いまの時期の野菜だし…

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 23:12:35 ID:8pj2jySD0
見直したら現在のキャベツとかわんないなw
作ってみたいけどウサギが手にはいらねえー

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 23:15:56 ID:Jj6LwQ430
ペットショップに売ってるYO!

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 23:17:48 ID:qedFqs6h0
>>58 近所の小学校とか・・・・

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 23:19:57 ID:x8G+7PYG0
いちおう「ジビエ ウサギ」でぐぐればヒットしたけどやたらと高いし入荷未定とか書いてるっすw
ttp://www.gourmet-meat.com/shop/yakin/rieble.html

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 23:44:24 ID:Omff9Asy0
>>57
青汁の元になるケールがキャベツの元みたいなものであって、ケールは巻いてない
ただの葉っぱなのは青汁飲んでるような爺婆には有名な話である。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 00:13:03 ID:EHN8PEQH0
ビョルンって、胃袋にものを入れることはもう出来ないだろうけど、
下女が来たら「食事」をする元気はあるかな?

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 00:26:13 ID:JxbzIpOU0
          ____
        /__.))ノヽ
        .|ミ.l >>1 i.)  おお・・・
       (^'ミ/.´・ .〈・ リ  わしが立てたスレで
       .しi   r、_) |  わしが育てた人類が蠢いとる
      +  |  `ニニ' / +
        ノ `ー―i´
   ⊂ニニ二     二ニニニニ⊃
   . ・  /    /
     ./   / .        _ ,.... -‐‐
    / //   *  ,...- ' ゙゙
  +/ //     , '´ヽ ヽ    _/
  ・| _ノ|_丿    /   j´  `'ー、_ j
           /  /`´      !ノ
        /  '!.j
       ,!'   `'

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 03:24:41 ID:FU2cUqS+0
やべぇ…早く覚醒したクヌート見てぇ…

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 03:39:16 ID:tmS3EXHPO
ビョルンやっぱもうだめなのか…。 
せめてかっこよく潔い死に方をお願いします、先生…。 
好きなキャラの死亡はつらいぜー。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 05:06:17 ID:eOX9R45K0
なんかクヌートが新世界の神になる!とか言い出して大暴走
だめだこいつ早く何とかしないと的な展開になりそうな気もしてきたぞ

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 07:34:19 ID:QKszzi+90
これと同じ展開で「織田信長覚醒編」でも書いてくれんかな?


「もはや極楽も試練もいらぬ!!」

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 07:55:12 ID:0kIxOK1MO
今月号ってアシェ兵団壊滅してから何日後なんだろうな。
ビョルンはトドメ刺さずに治療受けてるんだから助かるんじゃね?

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:19:12 ID:udTbnOJR0
>>18
クヌートは将来とてもとても熱心なキリスト教徒として、あれやこれや
やらかすはずだからもうちょい出番はあるんじゃね?

権力者が正義や宗教に目覚めると本当にろくな事にならんな

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:26:21 ID:TovfXqUbO
>>69
マーシア伯領北部からゲインズバラまで
行軍した訳だから数日程度かな?

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:36:04 ID:oAyKoAC10
フローキってこの先、生贄になるんかい?

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:38:04 ID:N/tWtR+40
フローキって小物っぽいのに何で副団長やってるんだろうな。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:49:58 ID:VAsRXQXd0
ビョルンとアシェの明日なってト何とかとアシェの決闘なのだろうか

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:51:04 ID:A387VeE20
ビョルンがあの世で自慢するためにアシェラッドと決闘するんだよ

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:54:52 ID:N/tWtR+40
単純に明日まで生きれそうになさそうだから、運が良ければまた明日会おうぜって意味じゃねえの?

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 09:58:30 ID:0kIxOK1MO
ビョルン死んじゃやだー

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 10:04:21 ID:1QiDdz7bO
ビョルンそんなにやばいのか…

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 11:55:57 ID:0UCVyio+0
自分で死ぬかもとか言ってるから相当だな

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 12:05:57 ID:PjbL59aq0
なんか、「こんなに哀しいなら、愛などいらぬ…」つーて、巨大な墓作ってトンガリのミイラを収めそうな勢いだなw



81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 12:53:44 ID:jgt7HqGpO
>>76
来月号の最後のコマで死にそびれたビョルンと普通に再会しているさ
きっとそうさ

ビョルン殺したら作者許せぬ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 13:13:07 ID:HAykTMPeO
>>75
自分もそれだと思う
わざわざアシェに剣使えるか確認してるし
戦士として床の上では死にたくない、みたいな感じなんじゃねーかな

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 13:37:04 ID:eSUK8oEW0
ビョルンは富樫みたいに何度も生き返るよ!

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 13:47:15 ID:1QiDdz7bO
>>82
想像してみたらすごいカッコイイシーンになりそう
ビョルンには生きてほしいが、最期に戦士としてアシェとの戦いで散る姿も見てみたい
幸村はそういうの描くの絶対上手いだろうし

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 14:02:40 ID:0kIxOK1MO
兜ごと真っ二つになるビョルンを想像したら悲しくなった

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 14:05:28 ID:XlkFbjTA0
トルケルが姫の従者になって、アシェがオッサン殺したこと
姫に告白した回までしか読んでないんだが、ビョルンは
なんで死にそうなの?トルケル一味の攻撃喰らってたの?


87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 14:27:09 ID:0kIxOK1MO
茸パワーが姫の愛によって切れた瞬間にアトリに腹を刺されたから。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 15:02:53 ID:PjbL59aq0
>>87
一瞬、ビョルンがヒゲの配管工に思えた件について…


89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 15:12:51 ID:pbslSYPp0
トルケルはいつかアシェラッドに謀殺されそう

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 16:24:52 ID:w8vtwpad0
>>82
荒事になった時のアシェの身を心配してるんだと思った。
スヴェン王や兄王子派がクヌート一派を亡き者にしようとしてもおかしくないし、
ビョルン自身が今は護衛できないから、襲われた時は大丈夫なのか?と。
「明日な」ってのも、暗闘で何かあっても生き延びようぜ、ってニュアンスで。

>>89
戦闘狂の乙女は、目の前にエサをぶら下げとけば勝手に張り切って働いてくれるし、
手駒としては一番使いやすいから謀殺する必要はないんじゃないか?

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 16:53:34 ID:Aah4m2ez0
読んできた
ビョルンが死亡フラグと聞いていたが、むしろ二人ともだなあれ
「では明日(ヴァルハラで会おう)」的な意味で

ビョルンは自分で言った通り
アシェは弓手から姫を庇って「最期にトールズのツケが回って来やがったか・・・」ってトールズを彷彿とさせる立ち往生
トルフィンはそれが親父と重なって見えて大ショック 姫に続いて悟りを開く

みたいのを想像したが、アシェは話の都合上まだ死なないだろうからまあ大丈夫だろう

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 17:39:09 ID:vv5B3pwk0
アシェが死んだら謀略面での補佐が消えるからな
トルケルさんは戦闘馬鹿と人望しかねぇし

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 17:47:43 ID:yicBGl8j0
>>92
アスホールさんがいるじゃないですか

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 17:58:11 ID:5i1wI49/0
戦場で2人の戦士が、「また明日な」って言って別れたら
少なくともどっちかのフラグです(ノД`)

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 18:24:42 ID:TRy8575z0
意外とみんなビョルン好きなんだな。俺も好きだが

アシェラッドはビョルンのことも「豚にも劣る暗愚なデーン人」と思ってるのかな
なんて考えて悲しくなった

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 18:30:50 ID:pMNVa3kE0
トールズと一緒で別格扱いなんでしょ。
トルフィンはブタよりはマシな暗愚なデーン人程度か?w

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 19:30:23 ID:iVnkk4at0
いや「使えるイイ奴だが、デーン人はデーン人」て感じじゃない?


98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 19:52:00 ID:0rIbb3f50
モブフィン君の本当の親の敵がすぐ近くにいるんだね

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 19:55:47 ID:I8IJWwUo0
アシェラッドは本当にひどい奴
でもイカス

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:25:43 ID:U5JWngvtO
もうちょっとケツあご姫の怒りにためがあればなぁ
プッツン→オヤジと喧嘩の流れがスムーズすぎたきがす

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:25:57 ID:b77WY+UG0
ビョルンはおばちゃんをグーで殴ったのがチョット…

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:28:35 ID:JJ532s9v0
>>97
トールズを想い描いて「惚れた男ほど思い通りには云々」というシーンがあるくらいだから、
デーン人一人残らず全て嫌いというわけではないんだろう。
デーン人というコミュニティやカルチャーが嫌いなのかと。

例えば、俺は中国人は嫌いだが、案外気安く語らえる中国人の友人が居るわけで、
この二つ、集団への好悪と個人への好悪は思うよりも、矛盾しない。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:34:53 ID:yicBGl8j0
>>101
ハナから殺す気で行ってるんだからグーで殴ろうがパーで殴ろうが優しくしようが一緒だろ

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:41:27 ID:wEGLxyHO0
ビヨルンめちゃくちゃ悪人なのに人気あるな。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:46:53 ID:yicBGl8j0
ビョルンに俺のキノコを食べさせて元気になってもらいたい

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:47:42 ID:sk8NECxH0
>>104
あの人たちは神を恐れていない
かっこいい
って感じだな


107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:48:30 ID:WNBC5v4H0
きのこの御加護です。

昨日コンスタンチン観て、「ああ、こんなんだったら確かにクヌートもキレるわな」と納得したw

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 20:55:22 ID:TkHJt5mj0
トルフィンはアシェラッドばかりをつけ狙ってるけど
ビョルンが自分を人質にとったせいで親父が死んだことを忘れてるみたいだ

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 21:36:16 ID:tndmiYZT0
>>58
兎は、外国人の方の多い所の、輸入品扱っているスーパーで見かけた事が有る。


110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 21:38:51 ID:q6CxPzww0
左翼が薄いぞ!!ってブライトかよ

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 21:52:41 ID:0MSAoeDy0
>>110 左翼はファランクス陣営の弱点だからじゃない?
まぁトルケルなら関係なく突破しそうだけどw

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 22:19:44 ID:sCK3fSLiO
>>111
ファランクスって、地中海系の、重装歩兵が密集隊形をとって意味を為すんじゃないっけ
単純に私が知らないだけなんだけど、北欧でも採用されてたの?

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 22:24:18 ID:UyVk3b280
>108
人質をとって弓矢であぼんという手法が気に入らない模様
アシェが決闘で倒してれば違ったかもしれない
まあ、タイマンでパパンに勝てるわけないが

ウサギはたいがい中国産なのか。無難に鶏肉で作るか。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 22:28:06 ID:I8IJWwUo0
兎の肉食ったことないが美味いのかな・・・

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 22:29:51 ID:6yL/KEJb0
>>114
昔食ったことがあるが、ちょっと臭かった。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 22:38:44 ID:WNBC5v4H0
ジビエに使うような肉はちょっとクセが強い筈。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 23:01:35 ID:JxbzIpOU0


               ∩___∩
               |ノ⌒  ⌒ ヽ
               / ●)  ●) |
 ボクはビョル━━━━|   ( _●_)  ミ━━━━━ン♪
              彡、  |∪| 、`
                /  ヽノ  ヽ
               / 人    \\   彡
             ⊂´_/  )    ヽ__`⊃
                  / 人 (
                 (_ノ (_)
  

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 23:09:52 ID:es6ams1h0
ヨーロッパ旅行してると肉やの軒先に、猫ともねずみとも犬ともつかぬ肉が大量につんであってのを見たことがあるのだが。
耳は捨てるんだとしばらくしてから気がついた。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 23:16:55 ID:/dlRMWp40
今月のモモカンのアンケートを姫と元主人公に書かせたらなんて回答するだろ。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 23:26:43 ID:es6ams1h0
フィンフィンは字が書けるのか?


121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 23:34:02 ID:6OnNQfOJ0
姫に書いてもらえばおk

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 23:41:22 ID:Y9NA4aBH0
>>119

一番上:肉親で殺しあうことのない楽園を地上に作る
一番下:とりあえず親父殺す

元主人公
一番上:海賊王
一番下:理由忘れたけどアシェぶっ殺す


123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/26(月) 23:47:13 ID:CWYr68SJ0
やっぱりビョルンはアシェの手にかかって死にたいとしか読めん。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 00:34:05 ID:d216l7W20
>>75
自分は「明日な」のセリフを
今月号の最後の3人が弓手に囲まれて
命が危うくなっているところへの伏線だと思ってた。
けど、単にビョルンが傷がもとでもうすぐ死ぬフラグじゃなく
「明日」、アシェラッドとの決闘があるという解釈もあるのか。

もし決闘ということになったら、ビョルンはアシェラッドへの想いを告白して死ぬんだろうが
アシェラッドは最後の最後に
「お前はよく働いてくれた、一緒に飯を食い・・・(中略)、だが俺はデーン人が嫌いだ」
とか言いそうで怖い(笑)


125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 00:55:35 ID:mBRfPSTLO
陣中全員ノルド人なんですが

ハーフなのはアシェラッドとクヌートくらいで

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 01:05:53 ID:+umBKWhV0
でも決闘になるとまた 「オレの獲物に手を出すな!」 の展開になるからねぇ

当分は大きな流れを進める話だと思うな

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 01:30:51 ID:EGIWFvdH0
ビヨルンのあの溜めは、決闘だと思うがなぁ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 01:31:19 ID:vTTCMNgWO
たまたまコンビニにあって読んで見たら
姫殿下ぶち切れすぎてて笑った

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 01:32:17 ID:OJOq9wdw0
ビョルンが国際ダイヤモンド輸出機構 No.9 Jr とかぶるなあ。
ホントはかぶっちゃおかしいんだが、最後の決闘なんて話を振られると。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 02:03:46 ID:/weAsK7p0
ビョルンって初期の頃からトルフィンも額面通りに評価してたし、自分が
刺された事も気にしてないし、アシェの命令には忠実だし、正気を保って
ればいい人なんだよな
そしてこの作品に限らず、いい人は長生きできないんだ・・・

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 02:15:57 ID:ngAcnkTz0
アシェがビョルンだけは信用してるのは、
村襲ってもヒャッハーに参加したりしないからだろうか。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 05:14:35 ID:9oIKUYzHO
今読んだが
覚醒クヌートやべえな
こいつのためなら死ねるw

トルグリムが復活してなかった件について

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 05:30:04 ID:06Yh1bK80
連載開始時は、全く期待してなかったのに、これほど面白くなるとは。

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 06:05:59 ID:x3xCmeBo0
う〜ん、やっぱりユルヴァ姉ちゃんがいないと。。。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 07:38:34 ID:ioxIDgdQO
ちーす晩ゴハン拝見ーーー

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 07:46:23 ID:NgHZFDVEO
これ最初の頃は、あのちっちゃい脇役の親父の話をやってたけど何でなんだろう。
どうせなら主役に絡ませればよかったのにね(´・ω・`)

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 08:04:24 ID:TcsUlDCV0
>>121
否、姫おてづから教えてくださるのですよ?

クヌ「そなたはいつまでたっても上達せぬな」
下僕「触るなうぜぇ」

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 10:01:03 ID:EnOM95/f0
>130
何か「あの人お酒に飲まなければいい人なのよう」
って感じ

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 12:25:44 ID:VXaOJqAH0
>138
あの人お酒を飲まなければ〜
あの人お酒に飲まれなければ〜

どちらの間違いか気になるところ



140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 13:20:10 ID:4I4At7Mj0
深読みかもしれんが、ビョルンは死ぬことがわかってるから、あの場でアシェに足は大丈夫か?
って聞いたんじゃないの?剣は使えるか?その剣でとどめを刺してくれ。という意味で。
それでアシェはその事がわかったから、当分は無理だ、また明日な!って言ったんじゃないかと。
去った時のビョルンの表情から、ふとそんな気がした。

なんかそう考えると、二人ともカッコいいけど、悲しいぞ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 13:33:27 ID:sGsbnxTf0
つーか足の具合を聞いた時点でアシェは決闘になることなんか悟った感じだったな。
その決意を受けた上での「明日な。」だとおもうと複雑な心境になるよな

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 13:56:43 ID:O5Ly5Z+30
王様を殺そうとしてる中心配で足の調子をきいたとおもったが・・・

というか うろおぼえヴぃんらんどさが の人の漫画よんでみてぇええ。水木プロかかわった状態でだれか原作についてくれ
ユルヴィちゃんのかわりで

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 14:05:57 ID:x8S0Ieg9O
決闘とか無いだろ

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 14:39:41 ID:HpAuVzjOO
俺も決闘かと思ったが、よく考えると決闘の理由なんて無いよな…。 
アシェ隊が壊滅したのだって、アシェの部下が先にアシェを裏切って自滅したんだし。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 14:40:56 ID:edhzPQdd0
トルフィンとの決闘はあるじゃん。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 14:45:10 ID:HpAuVzjOO
いわ、俺が分からんのは、ビョルンがアシェに剣は使えるかと尋ねた理由だよ。 
この二人決闘でもするんかと思ったが、そうでないならやっぱとどめをさしてくれという意味で言ったんかねえ。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 14:48:02 ID:HpAuVzjOO
いくらトルフィンがあほでも、満身創痍でしかも忙しい時期なのに、アシェに今の時期に決闘申し込まんと思う。

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 14:54:18 ID:sGsbnxTf0
いや戦士として決闘で、そして願わくばアシェに敗れて死にたいってことじゃねーのかな。
トルケルの部下が死ぬ時はトルケルと決闘して死にたいって言ってただろ。あれと同じ心境じゃないのかな。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 14:59:18 ID:UGzqWVbiO
ビョルンが明日王様を暗殺するんでしょ?

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 16:48:22 ID:LC8kihxZO
それはない。
段取りしてないし、
槍が投げられないし。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 16:55:40 ID:EGkWkoBY0
>>136
ネタのつもりなのかマジなのか分からないけど、どっちにしてもそれはないぞ・・・

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 17:13:39 ID:+umBKWhV0
敵地のど真ん中なんだから、戦えるかどーか気にして当然だと思ってた

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 17:18:21 ID:NV7ZYUml0
俺も決闘ではなく、そのケガで今後の戦いは大丈夫か?といった
イメージに思えた。ただ、また明日は今生の別れに見える

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 17:47:51 ID:+NSzc0aFO
俺はもうお前の右腕としては働けない体になっちまった
その腕はまだ剣をふれるのかい?
って読み取った
命が残っても戦士としてはもうダメなんじゃないかなビュルン君

浅く考えても「しばらくは手伝えそうにないぜ」って雰囲気みたいだし

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 19:07:01 ID:KRYftkSK0
決闘は無いだろ。
スヴェン王暗殺をフローキのせいにして八方丸く収まり、意気揚々とアシェが部屋に
戻ってくるとビョルンは既に息絶えていた。
ああ無情、といったところかじゃないの?

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 19:13:31 ID:FB0lvf+10
デーンのヴァイキングで、戦いの中で死ぬことが名誉だからなあ。
お姫様連れて逃げる途中の腹の傷で、
ベッドの上で死ぬのは本望じゃないんだろう。

最期、アシェの手にかかって
「……お前はデーン人にしてはいい奴だったよ」
とか寂しそうにいわれたら号泣しそうだ。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 19:40:46 ID:W1tLUqJg0
ビョルンはもう戦えない体だからせめてヴァルハラ病院で亡くなってください

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 19:46:46 ID:yF91hjqD0
>>155
やっぱりフローキがスケープゴートにされるんだと思う?
でもそうするとトルヒンの真の復讐相手がいなくなっちゃうな

トルがフロの処刑執行人になる って展開?

159 :名無しんぼ@タマネギスープいっぱい:2008/05/27(火) 19:47:01 ID:WHpgZVp80
>>156
お前が俺たちデーン人を嫌いなことは知ってたよ。
それでも俺は付いて来た。
と、ビョルンが応えたら哭きそうだ。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 20:30:51 ID:bHnH4HJh0
トルフィンがいつの間にか耳的な能力を
ってそういやブリケイニオグで包囲されたときもクヌートスープ喰ってるときもちゃんと察知してたな
哀れな便利キャラは主人公と能力が被る以上いずれは射の的になる運命だったんだな

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 21:15:51 ID:2AgP6xQ60
>>157
パアァァ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 21:37:22 ID:JizmZ/xm0
>>154
俺もそんな感じで読んでいたけど、正直アシェに肩借りなきゃ歩く事も出来ないのに
決闘とかありえないと思うが、今剣を持った所で杖にするのがせいぜいでしょ。

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 21:50:36 ID:smrrtaaq0
体の状態云々より戦闘の中で死ななければヴァルハラに行けないという価値観がなぁ

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 21:55:21 ID:RgamzkvbO
>>160
主人公?
姫殿下にそんな能力は無いぞ?

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 21:58:50 ID:OJOq9wdw0
>>163
>戦闘の中で死ななければヴァルハラに行けない

これが口実程度でいいのならビョルンとの決闘はありだけど
本気でないとならないのなら、あの状態でアシェラッドとやっても
茶番でしかないよね、言われてみれば。

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:03:49 ID:HqoT3P/30
>>164
けど王ってのは、それでいいんだと思う。
色々な才覚を持つ部下をうまく使えればね。
そういえば、ちょうど耳的な能力持った部下がいたじゃん。
あのやたら目付きが悪いガキ。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:05:42 ID:tSdzItSp0
主人公のいらない子っぷりは異常

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:14:28 ID:9+BUADSZ0
でも、主人公が仮に現時点で最強だったりしたら多分この作品おもしろくないよな

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:17:16 ID:smrrtaaq0
>>165
自分も決闘かそれに近いものをあるとの含みと読んだんだけど

茶番でもいいから決闘をやって口実より現実っていうか・・・
詳しくはないけど武士にとっての斬首と切腹の違いみたいな感じかな?

もしくはビョルンとアシェの主従関係はアシェが組織の頭ってのが前提って感じもある
アシェが誰かの下につくならビョルンは従えないとかの前約束があるとか

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:17:37 ID:sGsbnxTf0
>>165
ビョルンにはキノコがあるじゃないか。
茶番みたいな決闘にはならんでしょ、キノコ喰って勝っても死ぬし負けても勿論死ぬって状態のビョルンと
万全ではないモノのここで死ぬわけにはいかないアシェラッドのグチャグチャの決闘になると思う。

ビョルンが俯き思い詰めた顔で足の具合を問い、その後のアシェの表情。
そして完全ではないが戦えると聞いた後の「・・・そうか なら 明日」って言葉からもう俺の脳みそじゃ
決闘以外の結論が導き出せない。

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:19:29 ID:GIaJv82M0
主人公はそこそこ強いんだが、空気。脇役達が十分役割を果たしてる。
そこに+αで主人公が絡む。この作品の面白いのはここだな。
いなくても物語が進んでいくのが悲しい限りだ。こんな主人公って漫画として滅多にいねーよw


172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:37:48 ID:+NSzc0aFO
いいんです
トルマリンがたまに短剣振り回すシーンがあれば満足です

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 22:51:01 ID:HcMDsRxR0
ビョルンはせめてもの罪滅ぼしにキノコの調製方法をトルフィンに教えて死んでゆくんじゃないかな。
使える品種や収穫時期、乾燥の方法などなど。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:54:12 ID:DuyXcxNU0
ぶっちゃけ、アシェラッドが主人公の方が面白かった。





って、幸村も思ってそう…。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 23:00:11 ID:j66I4Gbw0
少年誌で始まったものだから仕方ないべ

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 23:03:30 ID:98xSw7oJ0
>>125
あとハーフダンな

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 23:18:19 ID:MlOhCrBd0
実際のヴァイキングでも重病人を戦死に見立てるために
剣で殺すとかあったらしいから
ビョルンはとどめをさしてもらうための決闘を申し込んだんじゃないのかなー
アシェは応えてやるのかね?明日までもたないなと思いながら約束したんだろうか

トルトルのスレでの扱いがちょっとかわいそうにw
父ちゃん死んでから兵団に入るまでのところぐらいやってくれりゃいいのにな
アフタ連載初回の頃と比べると大きくなったなー

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 23:34:52 ID:Vgcb6mJR0
来月アシェ剣が振れないばっかりに死亡ってことは無いですか?

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/27(火) 23:37:09 ID:zxDSYT1b0
>>176
繋ぐぞ、貴様

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 00:29:28 ID:cOT79EFT0
ビョルンに俺のキノコ食べさせてあげたい
そうすればきっと元気になるよ!

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 00:33:09 ID:BLc7tbyYO
食い千切られるわけですね?
分かります

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 00:38:48 ID:GIJL08Cb0
こんなしめじじゃあ…

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 00:47:14 ID:szhfg5jaO
      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚)  うるせぇぞコラァ!
      |(ノ  |)
      |    |
      ヽ _ノ
       U"U

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 01:29:07 ID:+ATdrC+T0
>124
ビョルンなら「それでも俺はお前が好きだぜ・・・」
って言って死にそうだな

もとよりデーン人全員豚発言後も迷いないし

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 01:56:49 ID:YaHUfg/50
なんかポパイのほうれん草を思い出すな >ビョルンのキノコ

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 01:59:36 ID:kntRHjAX0
ポパイは理性を残したまま強化されるご都合主義だけどな
キノコはデメリットも大きい。だがそこがいい

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 03:16:16 ID:UmgIO9Mh0
とどめ欲しい奴いるかー?とどめ刺すぞー

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 03:49:23 ID:q27lRywxO
もし決闘なら、どうせ死ぬなら最期は強い奴と戦って戦士として死にたいってことだろう
周りから見たら茶番でもビョルンにとってはどう死ぬかは重要な事だと思うし

まぁ、まだ死ぬと決まったわけじゃないけど…

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 04:15:08 ID:Jevu96XY0
よぼよぼの爺さんが、
寿命で大往生しそうになったので完全武装して息子に首刎ねてもらった話とかあるぞ。
まあ、要は武人として武器で死ぬというのが重要なんだ。
でもビョルン死ぬなーっ

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 04:25:23 ID:BLc7tbyYO
ポパイよりどーみてもマリオだろ。 
ヒゲ親父なとこも一緒だし。

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 06:59:12 ID:BLc7tbyYO
そうだ!! 
今度の人物紹介では、 
ビョルン=マリオ
アシェ=ルイージ 
クヌート=ピーチ
トルケル=クッパ 
トルフィン=クリボー
でやってくれ。 
ビョルンはクヌート助けるために命かけたんだからぴったりだと思うぞ。 
アシェもルイージ体形だし、クヌートも一度トルケルに捕まってるし、トルフィンは雑魚だし。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 07:02:56 ID:8pYCpf5i0
作者が能動的にトルヒンを雑魚扱いしはじめたらさすがに笑えないな
そこに愛があればいいけど

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 07:11:28 ID:BLc7tbyYO
トルフィンは、ロマサガにおける吟遊詩人みたいな立場になればよろし。 
舞台の主要登場人物じゃなく、語りべとかナレーターとか記録係みたいな位置。

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 09:29:43 ID:vAT8jNKO0
>>193
ねんがんの何かを手に入れた方が目立てるぞ、たぶん(笑)


195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 10:32:22 ID:hx+XMn67O
FF12のヴァンポジションだと考えればいいよ
トルフィンは

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 11:18:07 ID:4Rjr0ucbO
アシェラッド「この物語の主人公さ」

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 11:35:48 ID:CdUVZxyh0
もうゲインズバラに着いてるのか
ラグナルの弟マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 13:04:21 ID:0NdxL3IM0
オイヨイヨ  :主人公降板・ファンから名前で呼ばれない・海賊・ナイフ使いのスピードファイター
トルなんとか:主人公降板・ファンから名前で呼ばれない・空賊・ダガー使いのスピードファイター

確かにw

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 13:50:20 ID:Ot/1QJ390
血の気の多い小僧が姫の従者トルピコとして成長する話だろこれ?

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 13:51:52 ID:lI4twhrl0
お前なら私に合わせてゆがんでいるから
と申したか

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 14:04:17 ID:GIJL08Cb0
>>198
トルなんとか、空族になっちまったのか。
出番が少ないから、ひこうに走ったのか?

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 14:45:14 ID:rZRYSTC50
一応連載初期は少年誌だったからト……が主人公っぽかっただけ

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 15:22:42 ID:gfHbmbbj0
ヨームの首領は今どこにいるんだっけ?
じっちゃんに会えばトルなんとかの存在感も少しは高まると思うんだけど

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 15:23:50 ID:8pYCpf5i0
もうマガジン連載初期の段階でアシェとか要塞の隊長とかジャバザ将軍とかの素敵中年に食われ気味だった気がするぜ

ああ、移籍後一発目の話はめずらしくトルヒンのターンだったっけ
おばちゃんが切なかった

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 15:24:19 ID:Wl48bydT0
この漫画がアフタヌーンに来た時点で群像劇になったんだと思うようにしている
トルなんとかは最後の最後に目立てばいいよ、うん

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 16:50:10 ID:Bh8atVoX0
ヴィリバルド神父に愛について訊いてた兄弟居たけど
トルグリムが「おおともツーカーよ!」って言ってたけど
まさか途中でツーカーからアトリに名前変わったのか?

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 16:52:30 ID:h442F9ukO
>>195
妹にオイヨとトルなんとかの類似をどう思うか聞いたら
「トなんとかは、クヌート殿下と絡めば女子にバカウケですよ。
オイヨはオサーンに絡んでばっかだから薄かった」



がんばれトルなんとか。
そういう方向の人気はなくていいからがんばれ。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 16:54:59 ID:8pYCpf5i0
>>206
ぼうや、昔から「相方がツーと言ったらこちらはカーと答える、それだけで意思疎通できてます」ということを指すツーカーという言葉があるのよ
「おおとも俺たち兄弟はツーカーで通じる仲よ」という訳だ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 17:11:45 ID:GIJL08Cb0
あうんの呼吸と似たような意味。ちょっと古い言い回し。
>>206は若い人かね。

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 17:30:17 ID:YaHUfg/50
       _,,,,__
     _/;;;;;;;;;ヽヽ ヽ
    /    :::::::ヽ>;;;ヽ
   { ̄ ̄` ゙ ‐-、\;;(@;;;',
   i、 ̄_ヾ、ミミミミミ;;;;;;;}
    //`ー'`::::::::lミミ,_ ノ
    //_,  .::::::::::::ト‐'ミミト、
   ゙''二    /::::::;ヾミミヽ
    i^  _.:::/ .:::::::::::\ミミ;}
    ` ̄ i゙  ::::::冫:::://_,\
       ';::.. ::::::: :::////_,
      //::: ::: :::::::::{///
    ,イ /::::::::::::/::::::::` ̄

     ツーカー [Tuka]
   (995〜1015 デンマーク)

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 18:38:32 ID:S7XbBWl/0
>>207
オサーンに絡むと萌える人達もいるってばっちゃが言ってた

あきらめるなトなんたら
そういう意味でなくても主要オッサンキャラの話に絡み付いていけ

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 18:53:02 ID:lRGB+0gJ0
>>206
ハチェットさんに嫉妬したんだと思うが
それずいぶん前のスレでも出ていただろw
なんども言うなよw



213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 18:55:42 ID:YCvI5XDuO
知り合いの腐女はクヌートが攻めで、トなんとかが受けだと断言してた。
躾の悪い犬を教育する感じだとさ
良く分からんがそうすると人気出るそうな
絡む違いで悪いがな

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 19:22:40 ID:PdQZWkJGO
トルケルが受けか。
なんかハマりすぎてつまらん。

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 19:27:38 ID:YCvI5XDuO
それナンテ田亀源五郎?

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 20:42:13 ID:YaHUfg/50
決闘しよう
な!

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 21:00:32 ID:Gpw/9ilL0
強いことは強いけど陰謀とか暗殺とかには役立たずなトルケルを
体よく追っ払うクヌートの人材活用の妙に感心した。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 21:09:09 ID:KnzHwucsO
ようやく今月号読んだ。
いきなり王様のトコに戻ってて驚いた。
ビョルン死にそうだし。

ところで来月でEDEN終わるんだな・・・。
これで読むもんがヴィンサガとオクターヴのみになっちまった。

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 21:10:38 ID:i6ieH/bi0
ゲイン図薔薇に着いたわけだけどラグナルの弟はいつでてくるんだろう

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 22:29:20 ID:MGnD7kbR0
これからは
「アシェラッド、ロンドンを落とす策を考えよ」
「トルケル、各部族を率いて先発せよ」
「トルフィン、羊料理作ったんだけどどうかな?」
こんな展開ですね

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/28(水) 23:06:26 ID:GXV4IFGG0
何でビョルンこんなときまでグズグズしてたの?
お姫様がパパといけないことする前に道中でさっさとやればよかったのに。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 00:12:44 ID:fKEXB/nK0
単行本派の俺にはネタバレすぎて困る・・・


223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 00:14:53 ID:ttFpNjVNO
なんだかんだ言って、アシェはいきなりちゃんと参謀やってんなあ。 
やっぱ剣持って戦うより、アシェは参謀や軍師の方が似合うよ。

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 01:06:57 ID:4akhDn0S0
アシェラッドは、
策士だし、名指揮官だし、戦士としても強いし、
モルガンクークとの折衝からみても外交官としてもまず及第点。

非の打ち所が無いぜ。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 01:19:26 ID:ttFpNjVNO
一番大事な人望とカリスマが無い

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 01:21:24 ID:v7VFlS5/0
それは本人が一番わかってるから担ぐ御輿を探してたんだろう。まさに参謀体質だな。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 01:27:58 ID:yhE5LuxF0
プラネテスといい、この作品といい「愛」がテーマだけど、
ビョルンのアシェラッドに対する感情も一種の「愛」なんだよな。
もし、ビョルンがアシェラッドと決闘の末死ぬんだったら
その感情描写をしっかりと書いて欲しいとは思う。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 01:31:03 ID:eFz0QEWQ0
アシェのお母さんが普通に「王になれ!」とでもいってたらまた違った
人生だったのかもな

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 01:31:39 ID:o9zawR0n0
>>225
俺の中では理想の上司だ

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 01:43:40 ID:ttFpNjVNO
心の中では、 
この豚どもが!!
って思ってる上司だけどな。 
ビョルンは理想の部下だとは思うが。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 03:03:45 ID:XpIcYonc0
あんな部下いやだよ。
いかに有能で忠実だったとしても、上司としての負担が重過ぎる。
「死ぬときは、家族のところに帰りたい」とか言うぐらいが丁度良い。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 03:11:58 ID:Z0rFSt0z0
あれは文化の問題だろうw
現代ビョルンなら畳の上で家族に囲まれて大往生したいって言うだろうさ。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 08:57:26 ID:4akhDn0S0
>>225
カリスマはともかく、
人望はあったと思うぜ。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 09:10:24 ID:LPR/rifH0
でも最後に裏切られる程度の人望だろ?
いや、人望じゃないか、うまいこと稼がせてくれるやつってだけさ

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 09:22:22 ID:494mIq5Y0
決断の早い上司ってのはありがたいよな。
それに引き換え自分の上司ときたら・・・

さて、仕事にでも行ってきますか・・・

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 14:23:14 ID:zxFNPOBz0
アシェラッドは自分の野望が始まったばかりのまさに今が引き際だよなぁ
トルフィンの教育係は王子が引き継ぐだろうし
参謀役はフローキがこなすだろう、強戦士ならトルケルがいる
やることないもんなぁ。
アシェラッドが死んでもトルフィンにはまだ本当の戦士の答え探しが
残ってるからどうにか戦い続ける理由も消えないし。
死亡フラグがビンビン過ぎるよアシェラッド

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 14:27:04 ID:LPR/rifH0
>>236
参謀役フローキってアナタ・・・

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 14:31:27 ID:Gzk49q/I0
逆だろ、教育される側がw

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 14:52:16 ID:ttFpNjVNO
結局最後までついてきてくれたのが、ビョルンとトルフィンのたった二人なとこ見ると、 
やっぱ人望は無かったと思うぞ。 
トルケルの部下なんか、お頭のためなら喜んで死ぬぜ!!みたいな奴ばっかなのによう。 
アシェの部下は、ちょっと不利になると、二人を除いて全員あっさり見限ったしなあ。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 15:23:49 ID:Rrxepocs0
裏切る段になってまで殺したくないとか言わせるのは人望があるってことじゃないの?

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 16:08:39 ID:O+w0JM6D0
アシェラッドの真価が問われるのはこれからだろ
むしろここまではたかだが100人程度の長でしかなかった訳だ
その100人も旗色が悪くなったら散ってしまったし
トルケルなんか、敗勢のイングランドに付いても500の子飼いが付いてきてる


242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 16:22:45 ID:VfMAGZA30
>>241
そらまぁ、降伏してもいいから、生きて人生謳歌したいって連中と、勇敢に戦ってヴァルハラ行きたいって連中比べてもw


243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 16:50:14 ID:lOkfCsCa0
>>242
トルケルの手下は全員「トルケルと闘ってヴァルハラに行くのが夢」だからなw
裏切るも何もないw

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 17:26:51 ID:gpiQ+tRcO
ビョルンは戦士側だから
明日っつーのはやっぱり決闘だな。

結論でたね。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 17:41:56 ID:TkRo9BP9O
トルケルが作ったのはコテコテのヴァイキング戦士団で
アシェが作ったのは傭兵隊

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 17:44:09 ID:wN5cDga8O
すげえことにきづいた!

トールズ、トルケル、ユルウ゛ァ、ヘルガ、ラグナル、
ビョルン、ウ゛ィリバルド、アシェラッド、アトリ、トルグリム、フローキ!

主要キャラには名前にラ行がつくんだ!
例外はクヌートだけ!

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 18:09:28 ID:XNr5HWLU0
良かったね。

スヴェン王とアスゲートは?

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:05:39 ID:gtQ0cRYDO
ト部の出番もうほとんどないだろなぁ…

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:07:27 ID:Jyopc4nq0
>>247アスゲート
その名を洒落で言った奴は次の日部隊から消えてたぜ

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:18:32 ID:j7DNmnlJ0
塩ジャケ

け・・・け・・・

決闘しよう

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:25:00 ID:61UUDIik0
>>250
うんこ

次お前の番な

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:44:23 ID:v7VFlS5/0
すげぇことにきづいた!
トールズ、トルケル、ユルウ゛ァ、ヘルガ、ラグナル、スヴェン王、アスゲート
ビョルン、ウ゛ィリバルド、アシェラッド、アトリ、トルグリム、フローキ!

主要キャラには名前にラ行もしくは濁音がつくんだ!
例外はクヌートだけ!

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:50:54 ID:mk8+kMve0
>>246>>252 耳は?

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:53:34 ID:xZir20qV0
ヴとラ行が多いのは北欧系の人名の特徴じゃありませんか

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 19:54:57 ID:v7VFlS5/0
>>253
耳の名前ってオレグだろ?

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 20:17:01 ID:+nLXKkvq0
耳は日本人だよ

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 20:22:28 ID:W1n96r2n0
トルケルの部下はヨーム戦士団を裏切ってトルケルについてきた戦闘馬鹿集団だから強いのはあたりまえ


258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 23:07:24 ID:sSXLdw0A0
今月号を読んでなく、久々にこのスレ覗いたウリは

フローキとフロッケを思いっきり混同してしまったorz


259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/29(木) 23:19:04 ID:UwxIYfWY0
>>154
同じくあのシーンは自身の死を目前に迎えながらも
ただアシェラッドのこれからを心配するビョルン萌ユルスという話だと思っていたので
決闘という発想に驚いた

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 00:08:09 ID:2NOZvH660
アシェラッドの手下はゴムルの村の若いのとかアーレみたいなのとか羊の放牧なんてやってらんねってやつとか寄せ集めっぽい
生き残ってきたのはアシェラッドが勝てる戦いしか仕掛けなかったから
豚にも劣る暗愚な手下だったってことが露呈したわけ

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 00:21:39 ID:xEPuDSJf0
まさかアシェラッドはビョルンの父親の仇でした。とかないよね

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 00:26:45 ID:WJE4j+5BO
ねーよ。 
深読みしすぎだろw

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 00:28:42 ID:bYKi1yWh0
傭兵は、勝ち戦には強いけど負け戦には弱いってなんかで読んだな
略奪できそーな襲撃戦には強くて、防御戦にはむかないみたいな

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 01:44:52 ID:rQeVJGpK0
そりゃあ守るのは自分の命だからな
名誉や誇りや家族があるのは農民兵とか騎士だけよ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 01:47:56 ID:OQDjoqKN0
>>263
マキャベリじゃなかったっけ?
何れにせよ利に聡いのが傭兵。人望も利得を与えてくれる人に対してのものだしな。
出稼ぎ略奪がヴァイキングの本質だから五十歩百歩だが死してヴァルハラの栄誉と故郷の
家族の名誉を得るのとはまた違うんだろ

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 01:49:47 ID:ny8csVcu0
日本でも同様の理由で傭兵は嫌われてたからね。
やっぱ運命共同体(戦士層・領民)じゃないと信用できないよね。

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 02:13:33 ID:gK2+5tZ80
ゲームでは傭兵のほうが聖騎士より強いのにショック

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 02:17:59 ID:RS8IeJA60
聖騎士は剣が得意ですと言っておいて内実ほとんどが閃きタイプ槍斧だから嘘つきです

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 02:42:59 ID:TibHC++J0
まぁゲームの傭兵は金さえ払えば死ぬまで働く従順な奴隷と化すからな

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 02:56:38 ID:NW9YXvFq0
ゲームの傭兵はヨーロッパ国じゃないと雇えないんだぞ

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 02:58:59 ID:WJE4j+5BO
ファイアーエムブレムの傭兵しか知らねー

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 03:29:05 ID:l+mxBCpHO
男だけど、ここ数ヶ月のクヌート王子になら抱かれてもいい…むしろ抱かれたい

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 03:58:53 ID:WJE4j+5BO
キモイ

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 04:40:52 ID:/PgY9LsK0
背中の傷よりアトリに刺された腹部か…ローマ時代から小腸、大腸の縫合はやっていた
はずだが…南米は頭部の切開手術もしてたし…。

乾燥させた薔薇なり殺菌効果の高い植物と麻酔効果のある茸は
使わないのか?

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 05:13:20 ID:fxHIhpc20
>>227
ここが総合スレって思い出させてくれた。
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1212091292237.jpg

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 05:29:13 ID:ineM1zvt0
>>アシェラッド兵団とトルケル団
ヨムスヴィーキンガサガとか読めば分かるが、
ヨームの連中ってのはヨームに参加する時点で過酷な試練を課されるんで、
そこらの戦士集団だったら軽く精鋭と呼ばれるようなヤツじゃないと
まず入ることさえできない、とされている。
つまりトルケル団の連中は、ヴィンサガ的に分かりやすく言うと、
言わば「全員ビョルン部隊」程度に思えばいい。

一方アシェラッドの兵団はそこらのゴロツキの寄せ集め。
そこらの戦争に乱入して華々しい戦果を挙げてきたりしたけど、つまりは、
普通のヴァイキングがアシェラッドの力で普通のヴァイキング以上の結果を発揮してきたわけだ。
アトリが驚愕したのもむべなるかなで、兵団の実力は高かったけど兵の実力は高くなかった。


というのが俺認識。

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 07:03:15 ID:xJ8+uPPB0
>>274
アシェラッドが「高度な文明だったらしい」って言ってたジャン>ローマ
ルネサンス勃発まであと300年という暗黒時代の真っ只中の話だからな。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 07:20:54 ID:ineM1zvt0
「西洋」とローマ文明は全く別のものと思ってみるヨロシ。
(全くと言うのは言い過ぎなんだが)

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 07:35:15 ID:QopHbMRU0
欧州が受け継いだローマの遺産はキリスト教だけw
って言われるくらい悲惨だからな。この時代の西洋は全般的に未開の蛮族。

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 07:50:24 ID:GW9OHzF/0
ビョルンが「おまえの足の傷の具合はどうだ?」と聞いた直後のアシェの顔と、
その前のページ中段のアシェの顔のギャップが・・・
どう見てもアシェはなにかネガティブな事実に気づいたとしか
ビョルン死なないで;

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 08:12:40 ID:N7tpcpO8O
医学はイスラム圏からギリシア時代の知識を逆輸入するまで
(イブン・シーナーだっけ?)
しゃ血とかの無意味な治療か祈祷くらいしかない低水準だったろ

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 08:48:30 ID:tTdP0mvX0
当時の人にローマ帝国が滅んだという感覚があったんのかね。
東ローマ帝国は全盛期のマケドニア朝で、文化的にも(マケドニア朝ルネサンス)
軍事的にも最盛期にあったわけだ。
コンスタンチノープルにはかなりの文明が保存されていたし、
キリスト教(ギリシャ正教)も皇帝がコントロールしていた。
この物語の時代だとちょうどそのマケドニア朝でも最強のバシレイオス2世のもと、
ブルガリアの征服中。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 11:39:36 ID:FzYt1GGs0
ブリテン島からは撤退してるだろ

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 11:50:26 ID:ScOJqc940
そもそもソクラテスもプラトンも、
東ローマ帝国との交流が再開されて、
彼らが教えてくれなければ知らなかったくせしやがってなあ、
というのが西ヨーロッパ。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 12:09:23 ID:RS8IeJA60
ルネサンスまで暗黒時代って随分古臭い中世史観だな

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 12:47:54 ID:oUPpAJaK0
>>278
確かに別ものなんだが
ゲルマン人までもが大羅馬帝國の末裔だと威張りくさるからタチが最悪

クヌート殿下
なんか悪魔っぽくない?
こえーヨ!

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 20:17:23 ID:dw7DY/fq0
せっかくトルケルいるんだから
トルケルに決闘もうしこめばいいのになビョルン

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 20:24:55 ID:vApGtHhb0
>>287
そういう考え方もありなのかもしれないが、ビョルンにとってはさ
こいつに殺されるなら、悔いもなく死ねる相手ってのはやっぱり
アシェラッドじゃないかな。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 20:55:21 ID:kb5yYAzT0
もし決闘なら、回想でアシェとビョルンが初めて出会った頃の話を希望

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 20:57:11 ID:FwHIX3DR0
>>289
そんな井上雄彦路線いらんw
ただでさえ遅筆なのに話が全然進まないじゃないか

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 21:05:45 ID:wObzFkbe0
>>289 そこの所は、元祖ユルヴァちゃんの方ででもw

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 21:32:43 ID:bYKi1yWh0
>>289
いやいや水木先生で

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 21:35:49 ID:wObzFkbe0
水木先生風の人物紹介だとラグナルが一番強そうなのが困るw

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 21:53:50 ID:s7nN78MW0
>>285
中世は言われているほど暗黒ではなかったし、ルネサンスでいきなり文化が花開いたわけでもないしね。
ギリシャやローマの知識だってアラブ経由だけではなく、教会で写本という形で受け継がれてきたし。
なんでルネサンス以前の西欧を低く見たがるのかねえ。

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 22:12:36 ID:95LDJGMW0
>>294
そりゃあ、あなたドレインとかアブゾとかラスリゾとか

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 22:17:56 ID:qzRV0jF20
最近までそういう見方が普通だったからな。
とくにこの頃のイングランドはバイキングを始め諸外国の草刈場だったわけで。
あと、教会が残された知識を独占したためにそれ以上の進歩が
進まなかったという側面もある。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 22:39:25 ID:FLqCkPO30
中世って周辺のビザンツ及びイスラム圏がいろんな意味で絶頂期だしねえ
東洋と比較してもこの漫画の時代だとちょうど北宋の頃か
実際はどうあれ西欧の中世が相対的に低く見られてしまうのは仕方なかった気もするわ

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 22:49:09 ID:RS8IeJA60
独占したんじゃなくて教会ぐらいしか文芸の担い手がいなかっただけだよ。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 23:02:41 ID:bYKi1yWh0
シェイクスピアってルネサンスの頃なのかね
なんかトルケルのセリフって少しシェイクスピアっぽいと思う
ハムレットの劇とか見たこと無いんだけどw

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 23:06:50 ID:5MbO3cw00
トルケルはロミオかオセローかはたまた?

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 23:16:59 ID:YYOIW9aF0
>>300
ジュリエットだろJK

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 23:17:54 ID:s7nN78MW0
>>299
シェークスピアの時代(16世紀後半)はルネサンスの最後の頃。
大体この頃に近代英語が成立したので、シェークスピアの文章は多少古風に感じるけど現代人が読んでも十分理解できる。
ヴィンランド・サガの頃の古英語なんてほとんどドイツ語だったりする。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 23:34:55 ID:bYKi1yWh0
>>302 d
ハムレットの正式名称は「デンマークの王子、ハムレットの悲劇」なんだ、
今調べて初めて知ったw

5巻の冒頭の「・・・おお冬よ」とか
舞台でスポットライト浴びた役者が言いそうなセリフに思えてね

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 23:39:11 ID:TZyhIewA0
現在アイスランドで使われているアイスランド語は、ほぼヴァイキングたちが移住してきた時の言葉と同じ。
だもんで、多少の古語はあるだろうが、アイスランドの人たちは、サガやエッダが普通に読める。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/30(金) 23:51:45 ID:56cyHeLL0
それ言ったらギリシャ人も古代ギリシャの時代からあんまり変わってないので
(発音は結構変わってるようだが)
ギリシャ古典文学があれこれ原書でそのまま読める。

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 00:39:53 ID:g4PJ6AEuO
俺ノリピー語いけるぜ?

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 00:40:51 ID:2Wdk89AO0
ギリシャ語独学で勉強して現地で使ったら変な喋り方と言われて
辞書見せたら古代ギリシャ語のを使ってたのが判ったという話が
どっかの旅行記にあったな

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 00:58:41 ID:8GOvfJCF0
>>306
こんばんは、蟹座の黄金聖闘士

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 01:37:41 ID:kcSx9HoU0
>>294
てーか、地中海文明の本流は明らかに南側のイスラム世界だったし、
「西洋」とローマ文明を連続体として喧伝するのもやり過ぎってもんだ。
朝鮮の小中華思想でもあるまいし。てか、その史観は
「暗黒時代→ルネサンス→西洋近代」
っつー古くさい史観と表裏一体だぜ。

「暗黒時代」を否定することと西洋中世を過大評価することは違うよ。


しかし作中のデーン人は北西ヨーロッパのローマ文明の残骸を受け取りはじめた辺りだし、
割と(古くさい史観で言う)暗黒時代人をガチでいってるなー
イングランド人少女の気持ちが多少わかるわw

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 08:26:44 ID:SWyC1ahe0
良く分からんから誰かガンダムでたとえてくれ

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 08:50:27 ID:hHHVeqji0
アムロ:アシェラッド
シャア:トールズ
ララァ:トルケル

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 09:17:51 ID:clrort1O0
西欧と西洋がごっちゃになってる予感。
イギリスは絶対王政になるころまでは世界史的には単なる片田舎だな。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 12:51:17 ID:snDXVmjQ0
ヴァイキングの皆さんは豊かな土地だと褒めてるけど、ヨーロッパ全体で見れば
イングランドもそんなに豊かってほどでもないからなー

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 12:55:50 ID:staM9s+o0
もちろん中世西欧が同時代の東欧やイスラムに対して後進地域だったのは当たり前なんだけどね。
ただ「暗黒時代」と言われるような何の進歩も変化もなかったような時代ではなかったってこと。

例えばこの11世紀だって、実は衰退しているどころか
それ以前に比べたら農業技術が上がって生産力が増している時代なんだよね。
民族移動もようやく収まって、それぞれの地域に王権が確立されていっているし。

学問だって安定さえすれば結構盛り上がったりしてるし。
まあ修道院を襲ってそれをぶち壊したのがヴァイキングなんだけどw

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 12:56:10 ID:a0d76f3D0
>>311
アムロ:トなんとか ファザコン「ぶったな! 父さんにも殴られた以下略」
シャア:アシェラッド アーサー王の末裔貴種流離譚 「坊やだからさ」
ララァ:クヌート 突然覚醒 「ときが・・・ときがみえる・・・」
じゃね?w



316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 13:37:49 ID:DhTSiQt0O
>>299
シェイクスピアの生年と没年(1564-1616年)については「人殺し色々」と覚えるように、とかなんとか言ってみる。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 14:20:04 ID:UC7/F20/0
幸村氏の好きなナウシカ(原作)風に譬えてみた

アシェ クロトワ
フィンフィン ナウシカ
クヌート クシャナ
トールズ ユパ
トルケル ヒドラ
父王  ヴ王  


318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 14:23:57 ID:U7qo9HPo0
そういやトールズ殺害の報酬って死体と引き替えじゃなきゃ払わないってことになってたんだよな
でもレイフさんが届けにきたってことは報酬もらってないのかな?前金だけ?

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 14:26:08 ID:xCs//WDv0
首だけ持って行ったんでしょ
・・・想像して嫌な気分になった

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 16:08:18 ID:LB0D10Ev0
12世紀のイギリスの修道院が舞台のドラマ前見てたたけど。
エリザベスの時代を思いうかべつとと服とか建物とか結構貧乏くさいというか簡素なので以外だった。
まぁキングアーサーなんてフェイスペインティングしてる人いたしな…。




321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 16:16:50 ID:FLzq8yFy0
確実に死亡確認するために首切らせたのかね
で首だけレイフに返した
アシェラッドもレイフも首切るようなことはしたくなかっただろ

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 16:20:30 ID:PzI8WMcI0
フローキが死亡確認できればいいんだから、レイフがヨーム戦士団の本拠地に持って言っても構わない筈だよ。


323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 17:23:58 ID:eFuEeQD90
お侍さんも首実験はするぞw

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 18:20:13 ID:8xbiHZ980
>>321
ビョルン「余裕、余裕♪」

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 18:52:50 ID:1X+GDFhI0
>>324
アシェ「豚にも劣る暗愚なデーン人よ」

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 19:20:34 ID:FLzq8yFy0
アシェラッドはトールズが死んだのは嘘であってほしいわけ、それはレイフ達も同じ
そんな人間に首は切れないよ
方やフローキは死体のように見えるだけのトールズに近づくほどアシェラッドもトールズも信用していない
かつての英雄の首ならやはり切れないと思うが、何か複雑な感情も篭ってるような

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 21:16:46 ID:sWTOuQQi0
>>320
カドフェル?

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/05/31(土) 22:26:46 ID:RtLGeYEV0
>>326
アシェラッドはそこまでナイーブな奴じゃないって。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 00:57:49 ID:FxoC9ouY0
史実だとクヌートは北海帝国を建国する事となるわけだけど、漫画じゃどこまでやるんかね?つーかこのままじゃトなんとかの立場なくなくね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%82%BA1%E4%B8%96_%28%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E7%8E%8B%29

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 01:13:13 ID:+LQU5Ta10
少なくとも親父の死は克服しないとなぁ。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 02:25:30 ID:jhUemz780
クヌートはこれから20年をかけて、北ヨーロッパを制覇し、
一大帝国を築き上げて死ぬことが確定してるけど、
トルフィンはどういう人生を歩むのかさっぱりわからんからねえ。

クヌートが死ぬまではつきあうのか、途中で離反して、
ヴィンランドでもめざすのか・・


332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 02:31:05 ID:BTXiHByD0
そりゃまぁトルフィン・カルルセフニが実在する以上ある程度はわかるだろ
似たような人生をたどるんじゃね

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 02:43:04 ID:jhUemz780
>>332
その人、モデルってだけだしなあ・・
ずっと探検家だったわけでしょ?



334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 02:45:55 ID:eh59X+Zl0
おおおお、トルフィンって一応実在の人物なのか。
レイフ・エイリクソンがヴィンランドみっけてトルフィンが一族率いてそこに移住とあるが・・
あーそういえば一巻で既に10年前レイフ・エイリクソンがヴィンランドの話してたからもうヴィンランドは
発見済みなのか。うーん、どうなるんだろう。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 02:48:31 ID:BTXiHByD0
いや実在つってもあくまで「似たような」な

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 08:28:23 ID:TQxi30vw0
トルフィンがクヌートから離れるのは、クヌートの国造りに
影響(共鳴とか反発とか羨望とか)されて、自分でそういう世界を
探したいって考えが確立してからではなかろうか。

今はアシェラッドに夢中だから、当分先だろうね。

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 08:33:48 ID:O01F1i6KO
くやしいけどな!

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 08:44:01 ID:i0ILTfLy0
クヌートが理想を語っているときも胡散臭そうな顔をしていたね>トルフィン

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 09:57:42 ID:7AwOCR4LO
>>320

ローマ時代にアルトリア人兵団やサクソン人兵団で防衛してたのって
カレドニアの入墨族との領域境じゃなかったっけ


340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 11:57:32 ID:xYlMEcmM0
プラネテスのキャラを当てはめてみた。が、ちと無理が...。

トなんとか ⇒ ハチマキ
アシェラッド ⇒ ハキム
クヌート ⇒ クレア
トルケル ⇒ タナベ
トールズ ⇒ フォン・ブラウン号
ヘルガ ⇒ ユーリ
ユルヴァ ⇒ フィー

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 12:24:40 ID:2qmf7WvU0
史実ネタは一応ネタバレになるし別のスレでやってたんじゃないの?ここでやっていいの?

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 12:40:40 ID:xww+ys470
>>338
胡散臭いというか無関心に見えた。
クヌートが覚醒して、周りの人のクヌートに対する態度は180度変わってしまったけど、
トルフィンだけは昔のままの不遜な態度だ。
でも、そんな態度をクヌートはむしろ好ましく思っているように見えたな。

たぶん、トルフィンだけは同年代の友達ってポジションになるのかもな。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 12:43:48 ID:xww+ys470
>>341
うーん、歴史的事実だから、ネタバレにはならないんじゃないかなw
戦国時代の漫画で『ネタバレ、織田信長は明智光秀に反乱されて死亡、仇を討つのは秀吉』みたいな・・・

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 12:49:28 ID:mQaBz4ds0
バレにつながる史実ネタは前々から出てきてたよ。たまにだけど。
バレスレはあくまで本編の発売前ネタバレしか載せてなかったし。

別にいいんじゃないの?
どんな史実ネタが出てきたって、姫殿下の覚醒ぶりまでは誰も予測できなかったんだし。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 12:50:29 ID:TQxi30vw0
>>341>>343
うーん、一般的日本人が(教養としてではなく)常識として知ってるレベルでは
無いからなあ、北海帝国辺り。史実をしゃべっていいかどうかは置いといて。

でも、世界史板のスレタイみてきたけど、今のここみたいなクヌート中心で
語れるスレって無いみたいね。ヴァイキングのスレはあるにはあるけど。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 13:00:21 ID:mQaBz4ds0
>>338>>342
思うところはあるけど、どう反応していいのか分からないからとりあえず無反応、てな感じかと。
こないだ会ったばかりの知り合いが、これまで見たことないような変貌ぶりを遂げ、
聞いたこともないような思想を語り出したからなあ。

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 13:12:40 ID:DeESgBIn0
>>346
指摘が的確過ぎて感動した。
そうだよな。あの変貌ぶりを実際目の当たりにしたらどう反応して良いか俺でも
分からん。
フローキの反応もそれを物語ってるしな

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 13:14:05 ID:BTXiHByD0
やめてくれw
クヌートが学生運動かネトウヨにかぶれた厨房に見えるw

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 13:16:13 ID:XNhTDInw0
北海帝国って世界史で習ったけどな

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 13:55:53 ID:mhtwLZtuO
今回は子供番組の体操のお兄さんが
数年後むきむきマッチョのえーぶい男優になった位びびったわ

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 14:23:13 ID:O01F1i6KO
トルフィン:刹那=F=セイエイ
トルケル:アリー=アル=サーシェス
ビョルン:セルゲイ
クヌート:グラハム=エーカー
アシェラッド:コンテナ




352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 14:34:16 ID:c5JDRjC80
クヌート:三島一八

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 14:47:20 ID:xYlMEcmM0
トなんとか ⇒ タナベ
トルケル ⇒ クレア
トールズ ⇒ 愛

かなあ?

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 15:15:43 ID:WaNJ7iWPO
どう考えてもクヌートはロックスミス

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 15:25:36 ID:xZzNAk3nO
>>354
なんかしっくりきた

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 15:33:03 ID:TQxi30vw0
>>354
「あなたがアシェラッドを殺したのよ!」って誰かさんにキレられそうだw

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 16:21:58 ID:vjw75Qo20
>>353
だいたいこんなかんじ 〜?
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1212304812940.jpg

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 16:39:46 ID:BG0fAJjV0
>>357
ちょwwww

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 17:41:24 ID:3/ehQiFt0
>>353
>>357
クレアwwwwwww

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 18:07:22 ID:zUau0F9a0
>357
ワラタwww

クヌートが作ってたスープ作ってみた。ウサギを断念して鳥で。
結論はやっぱアレはそら豆じゃねえ
ttp://imepita.jp/20080601/649090


361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 18:27:35 ID:BG0fAJjV0
うまそうだ

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 19:17:17 ID:5ouHGmZy0
作中の者はもったりしててシチューっぽく思えたが
スープならこういう風になるよなあ

やっぱりあの豆はさやえんどうだよなあ・・・

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 19:23:30 ID:xIvkUXZg0
ソラマメを鞘ごと焼いて、中の豆だけ食うのはある。
ソラマメを鞘ごと煮込んでも、やはり中の豆しか食えないだろうなあw


364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 20:10:53 ID:MJYFQpUc0
上の流れで思い出したんだが、プラネテスのブドリ話も一見復讐ものだけど、
カナは兄の仇を討つためにロックスミスに銃を向けたのではなく、
本当の所は自分の為なんだよね。
兄の愛が自分に向いてないというのを認められなくて、
銃で脅してでもロックスミスに「ヤマガタを殺した」と言わせたかった。
トルフィンは本当はもはやトールズの為でなく自分の為に今ここにいること、
復讐の虚しさ等に薄々感づいているのかもしれないけど、
ロックスミスのようにガツンと言ってくれる人が居ないから、しばらく悶々としたままだな。
何より血を流し過ぎたからな。

何が言いたいかというと、しばらくはクヌートのデレ要員なんですよね?
ということだ。


365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 20:42:46 ID:1X6egtZ6O
夢の中でトールズから諭されてるぐらいだしな。
後一歩、何かが必要だと思う。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 20:55:06 ID:BzhQtKTB0
フィー姐さん今年も世界禁煙デーが来ました

トル何とかはトールズを失ってからずっと黒トルだしね。
大西洋越えてピクニック(清涼飲料的な意味で)行くしかないな。
誰か、連れ戻してくれるヒトいたっけ?


367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 21:08:53 ID:scY/voj90
>>363
食えないことはないと思う。
クックパッドでそら豆のさやのレシピを見た。
丸ごと煮込むのは微妙そうだけど。

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 22:13:34 ID:tnNv6g350
>>366

ビッケだったら、チッチがいたんだけどなw

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/01(日) 23:18:36 ID:TQxi30vw0
Cnute the Greatのページは文字数が多すぎて機械翻訳に掛けられない。
くやしい。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 10:44:28 ID:ldsb9gDJ0
料理に怪しげなもんが入ってちゃスヴェン王がちゃぶ台ひっくり返すのも当然だな

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 13:22:26 ID:RCpl/+tl0

くそたわけがああ!!! ふざけるにも程がある!!

こんな感じか?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 14:05:59 ID:Ma7xuBANO
女将をよべーい!

なんだかんだで和解

狂戦士の茸で一家団欒

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 14:09:15 ID:1iGlvAQt0
>>363
曹植が兄の文帝に向けて詠んだ詩を思い出した
権力者にとって兄弟関係は実に難しい

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 16:55:05 ID:AAVn2s/40
アーサー王だって、甥っ子と戦争だしな。
権力闘争なんてどこもにたりよったりかねぇ。


375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 17:10:28 ID:Hvzc3u0a0

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   鱈
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   料
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   理
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )         を
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 18:18:08 ID:mJmM3Oen0
そりゃ権力者にとっちゃ兄弟や身内が一番のライバルだからなあ。
徳川忠長なんかも兄から切腹されたしなあ

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 18:22:29 ID:AAVn2s/40
つまり、山岡が死んだ後は、栗田が呂后と化して…
…って、ここは美味しんぼスレじゃネェよ。


378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 18:44:17 ID:6NT9LKYI0
>>377 栗田はその気があるなw


379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 20:20:34 ID:HksqbJWr0
>>357
消えてる・・・。
すごく気になるんですが何だったのでしょう。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 20:30:53 ID:+OVtQhN6O
短パンマンマジで死ねよ

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 20:35:33 ID:4H+TDbMe0
姫のもとで乙女とハゲが共闘するきっかけになったのはトル貧がいたからだよな。
素晴らしい狂言回しっぷりではないか!

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 21:18:36 ID:pMI1PNvs0
>>368
ビッケ&チッチ! 略してビッt(ry

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 21:28:28 ID:q5VUjYcO0
>>382
その略し方は御止めなさいw

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/02(月) 23:11:42 ID:KWQb4Fv20
「乙女よ〜君が微笑むなら光も恥じ入るだろう〜、花さえそっとうつむく〜♪」

問題1 歌っているのは誰か、答えなさい

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 00:56:18 ID:vKkBhwvv0
乙女とハゲが共闘することになったのはトールズの人徳ですよ


386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 01:27:29 ID:jXeL7N0K0
6巻ってでたの?

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 01:33:26 ID:HngbsBfy0
来月、ラグナルの弟(ラグナルそっくりのトンガリ頭)が出てきて、不謹慎ながらも一同笑いをこらえるのに必死。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 02:34:51 ID:e0vI+EoX0
王子がゲインズバラから逃げてから目覚めたならともかく
着く前にスーパーデーン人化しちゃったから
逃げる手筈していたというトンガリ弟は一体そういうタイミングで出てくるんだろう
>>379
トルフィンとトルケル(期待してるぜトールズの息子とかの)の
ページのコラで
トルフィンが愛です て言ったら
トルケルがまた愛?あなたの愛は薄っぺらいのよ!とか言ってる


389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 19:45:35 ID:stUbXtvBO
アシェがデーン人を嫌いな理由っておかんが虐待されたでおけ?

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 20:58:13 ID:a09QI87x0
トルフィンは何で潜んでる敵の数まで分かるの?
伏兵のかすかな息づかいまで聞こえてんの?どんだけ耳いいんだよ

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 21:22:15 ID:vKkBhwvv0
トールズの幽霊がひそか耳打ちしてくれるだ。


392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 21:50:59 ID:ced8pOcf0
てるてる坊主を耳元に当ててるんですね!

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 21:56:37 ID:rPuCuNYy0
googleの入社試験みたいなもので必死に考えれば解けるんじゃね?
「あなたは国王暗殺を図って館に侵入しました。中には何人の伏兵がいますか?」

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 21:57:52 ID:wXfGNb4x0
コミックなんちゃらって雑誌に幸村の記事出てたな
取材と資料の綿密さに驚いたわw

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 22:08:04 ID:V6V40+Dc0
王子は王様殺しの罪、アシェラッドになすりつけるかもなぁ
とんがり頭のこと許したとみせかけてあっさり始末。ないかな?

>>384
たしかゲーテの詩、いま手元に本がないから何とも言えないけど

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 22:10:57 ID:mkx9qsNK0
>>90
実は闇の魔人衆なので

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 22:11:15 ID:xVwQci+m0
>390
姿を隠せるスペースが、どれだけあるか見ただけ。
たぶん多めに見積もっている。

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 22:26:49 ID:lDNaQwyx0
>>390
いや普通分かるだろそのくらい

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 22:30:59 ID:AoyEf/HY0
フローキになすりつけてわざと逃がすかもよ
どーせ兄王子のところに逃げるから兄貴と戦う大義名分になるし

史実くわしくないけど、関が原とか壇ノ浦みたいな大合戦はあるんかいな

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 22:33:00 ID:zTdAIeIf0
>>395
そんな小人な振る舞いしたらトルフィンもトルケルも失って身ひとつになるのが見えてる

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/03(火) 22:36:08 ID:6hqUT6l00
>394
く、くわしく

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 00:01:24 ID:1SymOVSe0
>>394
↑におなじく。もうちょっと詳細教えてくれないでしょうか・・・

>>397
そういう見方もあるんだな。感心した。



403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 00:33:42 ID:Xm1ZgKTF0
>>395
唯の傭兵のボスが雇い主の王を殺す理由が無いからなすりつけようがない
ってことは今のクヌートには解かってるからそれは無い
アシェラッドは有力な武将と言ってるが今名前が出てきてるのはトールズとトルケルとフローキとハラルド
トールズは死んでるしトルケルはみかたにしておかないと今やってる根回しの意味が無いので
でも暗殺しないような気がする

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 00:42:50 ID:qeA234Fw0
姫御自ら毒殺という穏健な方法かもしれんな。


405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 01:12:07 ID:Ullpe9sK0
王子がアシェラッドを殺っちまうとトルリン的には獲物を奪われる形になるな

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 01:19:16 ID:YszLuQhm0
あんまり姑息な手段だと、また乙女が「おお冬よ・・・」ってイジけるよ

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 02:05:04 ID:O45qFq7k0
アシェラッドはまだまだ生きるよ。覚醒クヌートにとって利用価値あるから。
少なくともイングランド王に奉戴されるあたりまでは。
謀略が必要なくなったあたりからクヌートが毒を一服盛る。そして弱りきった
ところにトなんとかに正式な決闘と称してけしかける。
「私がラグナルの仇のお前を許すと思ってたのか」とか言って。
「それでこそ我が王です」って満足げに死ねばかっこいいのう、アシェラッド。

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 02:07:54 ID:tdg3uVEU0
てかフローキが生贄にされるってみんなもうわかってんだろ?

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 03:41:47 ID:L/L3k7snO
>>407
後世まで語り継がれるほどの大王となる人間が、たかが養育係の死をいつまでもグジグジ根に持つなんてしてほしくない。そりゃ小物のやることだ
「お前がラグナルを殺してくれたおかげで私は今こうしてここに立っている。感謝しているぞ」
くらい言ってくれないと。王たるとはそういうこと

で、ひとりになってから、小さなコマで「ラグナル……」と小さく呟くクヌートの背中があればそれだけでいいんだぜ俺は

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 05:35:03 ID:Xm1ZgKTF0
一人クヌートを殺そうとしても皆が納得する理由を持ってる人がいる
食事に毒を盛るが事故で王が食ってしまうっていうストーリーなら穏当か
兄似なら忠義心もばっちりだ

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 07:58:57 ID:VxHmJxH00
>390
トルなんとか=耳

この程度の扱いなんです、ウン。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 10:41:25 ID:eX8zxsTd0
まがりなりにも元主人公だしな。達人補正で保護されてるから、殺気が見える特殊能力が着いてるんだよ。


413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 10:55:40 ID:QMA5HnY60
今後の展開を考えた
1.王子が覚醒した姿を王に見せつけて暗殺フラグ回避
王子兄にフラグが移る
2.王が覚醒した王子を見て、その場での暗殺を見合わせる
王と王子は一時的にフラグを回避。決着は後日
3.ドンパチが始まる。ある程度片付けたところで王子が王を脅して
王位継承。王暗殺は後日

おおざっぱに考えると大体こんなもんか

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 11:17:09 ID:Ullpe9sK0
予期しないところで王が殺られて話が展開するかもよ
史実じゃ暗殺扱いにはなってないし・・・戦死ってことになってるっけ?
どちらでも構わんが

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 12:02:26 ID:eX8zxsTd0
王「デーン神拳奥義、七星点心」
姫「ほう、そんな奥義もあったのか…」



…ま、あ今の立場だと、直接手を下すとは考えにくいかなぁ。軍師は先手打つ気満々だが。

兄貴が跡継ぎだから、お前は自分で自分の領地を取れ…とかで暗殺一時保留
姫、従うフリして、とりあえずは地盤固め
王が警戒弛めた当たりで、父上も以外と甘いようで…と、戦場で後ろから矢が飛んできて王は戦死
とか?

その後兄も、見覚えのあるチビが通り過ぎた後に戦死か病死しそうだが(笑)


416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 12:05:52 ID:uLEjfMhh0
先に手を出した方が負ける戦い、と言ってたからなあ
今回は狸同士の腹の探りあいで終わるんじゃなかろうか

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 12:27:02 ID:cvpvaDXf0
>>416
だと思うよ。
王にしてみれば、姫王子がいきなり覚醒するとは思えないわけで、まず疑うのはトルケルの傀儡になった可能性じゃないかな。
ならば当然、トルケルと共に参内してくると予想できるわけで、あの伏兵となったんだと思う。

更に運び様によっては、トルケルと共に謀反の罪を着せクヌートを予定通り排除できるかも試練。
これなら次善の策となる・・・ぐらいは考えていそうだ。

いずれにせよ、迂闊に手を下せば、酷い悪名を蒙る可能性があるわけで、やっぱ腹の探り合いとなるだろうね。

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 13:27:13 ID:OjaNkXRh0
んな事よりまずは両者のイデオロギーの相克がメインに描かれそうだな
クヌート以前と以後ではヴァイキングの在りようも違ってくるし、
大義名分ってやつはやっぱ主人公サイドには不可欠であるしな

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 13:37:01 ID:nX1khh1Q0
>>417
トルケルの傀儡かあ。
姫殿下の覚醒ぶりに感動しすぎてその可能性は気付かなかったわ。

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 14:25:22 ID:6rrjW3Tv0
トルケルの攻撃を掻い潜る身のこなし
急所を的確にとらえるナイフの腕
伏兵を見逃さない洞察力

なんだよしっかり主人公してるじゃないか、万能すぎだろ

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 14:46:49 ID:8G5/719A0
>414
デンマークの教科書に載ってる正史では、スヴェン王はエセルレッドの軍勢と戦い戦死。

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 15:04:37 ID:PHnutC4j0
>>357
>>388
これか?
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow77353.jpg


423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 16:25:50 ID:nX1khh1Q0
>>421
へーそうなんだ。
日本で出回っているヴァイキングやイギリスの歴史の本だと、
単に「某年某月某日に死亡」と書いてあるだけで、詳しい死因は全然なかったよ。

>エセルレッドの軍勢と戦い
イングランド王エセルレッド二世って、1013年末頃からスヴェン王死亡後まで
ノルマンディーに亡命してたんじゃなかったっけ?
それともスヴェン王をイングランド王として認めない残党か何かが
先王の軍勢として某所で蜂起して、それを鎮圧しに行って…てこと?

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 16:40:59 ID:JAqI5oQ60
そもそも王様もう逃げちゃってるのに今は何と戦ってるんだろう?
各地の諸侯を各個撃破してるって感じなのかね。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 16:59:24 ID:kyNowf7SO
田辺パパが「へへっ」てデコパッチンするとき
若返る(光のせいではあるんだけど)のはどういう意図があっての表現なのですか?
キュータ巨大化はわかるんですけど

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 17:40:07 ID:ZDqLMoh80
後のライバルたるエドモンドあたりが・・・なんて展開は<スヴェン王

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 18:42:58 ID:hDtY561c0
>>417
そりゃパパ王にも姫が覚醒するとは思って無いだろうから、タチの悪い人間の
傀儡になったかもって疑うのは当然だろうな。

それこそ刃向かって来たり、ごろつきの傀儡になる程度なら役にたたんから
殺しちゃえって位は当然考えてんだろうな。
逆に考えれば王の眼鏡に適えば一気に跡継ぎとして認められるチャンス
でもあるわけだ


428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 19:20:11 ID:2+X5BjHWO
あの瞬間だったのだ。
あれは中学1年の終わりごろだった。
初めは何となくだった。
何か変な感じだった。
だんだん心地よくなってきた。
誰にも言えない。
こんな事、誰にも言えやしない。
大人の階段を上り始めたのだ。
何百、何千、何万…。
いったい何段あるかわからない大人の階段。
それを上り始めたのが、あの瞬間だったのだ。


429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/04(水) 23:03:08 ID:5YXpEkqJ0
君はまだシンデレラさ

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 00:00:39 ID:8T90EodR0
幸せは誰かがきっとー

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 00:09:31 ID:hxrX0vfEO
繋いでくれると信じていた〜

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 00:42:58 ID:njrrzgMK0
乙女だったとー

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 00:54:57 ID:/gpDeqFm0
>>425
まだ若かった頃に、幼い娘に投げかけた
「この子の目に、この宇宙はどんな風に見えているのだろう」
という問いが思いかけず返ってきたから、と解釈してるがどうだろう

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 01:15:59 ID:wvEyqNYO0
>>433
425じゃないけどありがとう。
解釈は他にもあるのかもしれないけど、
何かすっきりした。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 09:53:17 ID:MJgg3k780
>>427
跡継ぎはもう決めちゃってるというのが、どのレベルかにもよるかな。
それを覆して姫に変えても影響無いか、それとももう変えられないところまで根回ししちゃってるか。
御輿を片づけるだけじゃ済まなくて、担ぎ手がいっぱいいると影響は大きいからね。


436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 11:08:45 ID:P5SUjwRU0
>423
> それともスヴェン王をイングランド王として認めない残党か何かが
> 先王の軍勢として某所で蜂起して、それを鎮圧しに行って…てこと?

ということになってる。


437 :423:2008/06/05(木) 12:38:37 ID:Oi93p9TXO
>>436
なるほど、そういう事なのか。
ネタバレになるかもしれないからこれ以上は言わないけど
納得できた。ありがとう。

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 14:53:28 ID:kcWw+xsL0
ガンダムにたとえて改定版
トルフィン:刹那=F=セイエイ
アシェラッド:アリー=アル=サーシェス
ビョルン:セルゲイ=スミルノフ中佐
クヌート:アレルヤ=ハプティズム
トルケル:グラハム=エーカー上級大尉(乙女座)

トールズ:キラ=ヤマト

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 17:16:59 ID:NQhl8H6E0
>>438
トルフィンって
シン アスカじゃね?


440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 17:40:34 ID:w/I/Bia40
>>438
トールズはロックオン・ストラトスで、クヌートはマリナ・イスマイールだろ?まだ覚醒してないけど

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 21:30:28 ID:DmdP/UJs0
登場人物の名前を実際の人物から取ってるみたいだけど
歴史的事実もある程度なぞってるの?この作品


442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 21:42:41 ID:TfXKe9+d0
そうめんの中にちょびっと混ざっている食紅で色をつけた
赤いそうめんくらいに史実を混ぜてるとのこと。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 21:49:57 ID:hMn9oQXj0
赤いそうめんくらいというと、三国志と一騎当千くらいの割合かw

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 21:56:22 ID:E+lf0PQO0
三国志は良い例だとおもう。

大筋は史実にそってるけど、中身は超人祭り。

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 22:04:02 ID:3TyeE8+70
昔罰ゲームで赤いのばっかり集めたそうめん食わされたことがある

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 22:37:44 ID:1OBovI600
↑それ,やらせる方が苦労してるじゃん。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 22:40:43 ID:3TyeE8+70
ばかだなあ
自分で集めて廻るに決まってるじゃないかw

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 22:41:47 ID:HwI//vLJ0
なんという罰ゲーム・・・

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 23:20:10 ID:SUM2xV7b0
なるほど罰ゲームだ

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/05(木) 23:53:25 ID:mMQXuQB/0
そんなそうめんみたことないぞ。地域的なもんなのか?


451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 00:16:55 ID:7M0HhXkA0
ひょっとして冷や麦じゃね?

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 07:33:02 ID:z/Hyl1fU0
食紅につけて紅く染めれば簡単だよ

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 08:17:19 ID:UJmK+gMu0
そんなん喰ったことねぇぞヽ(`Д´)ノ

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 09:29:37 ID:GexkBzGg0
>>452
倒した対戦相手の血で染めないと認めて貰えないらしいぞ。


455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 09:36:48 ID:lqbtA9d90
キン肉マンかよっ

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 15:58:06 ID:CaLnHLsu0
http://thumb.vipper.org/vfile/vip836768.jpg

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 22:54:24 ID:xZnC9V830
>456
主人公ってこんな緑色だっけ?

触手がこんなに生えてたってのは、なんとなく覚えてるけど。

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/06(金) 23:24:28 ID:Q6j7XrVU0
今月号読んだよ
クヌたんの豹変振りとビョルンに・・・

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 08:12:41 ID:4qxXvIH60
おはよう、豚にも劣る暗愚なお前ら(  ^ω^)

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 08:33:45 ID:DiRxo9tkO
( ^ω^) ブヒヒ

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 09:01:28 ID:uyyEoSy00
>>459
お前の足の傷の具合はどうだ?

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 12:40:53 ID:1+B8Nw9x0
うむ,アヴァロンまで歩いて行くくらいなら大丈夫だ。

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 15:55:29 ID:Eq+7SW5Q0
木星にだって行けるぜ
本当だ

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 19:28:00 ID:/buTsKLi0
田名部
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1212818102658.jpg

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 20:10:05 ID:pdlmBkem0
>464
おい!

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 02:57:37 ID:iYjrYbIHO
牛泥棒の回の、娘に乱暴する場面で
「たまにゃお前もやるか?」って言われたとき、トルヒンはやろーかなと思ったのか?
娘の顔見て舌打ちしたけど、そんときの心境はどんなんだったのかね

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 03:17:26 ID:KPAo2Jj80
トル(なんだ男じゃないのか)

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 05:14:27 ID:zONrlxVu0
えええええ

女にそういう興味はなさそうに
見えるから尚更えええええ

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 05:23:36 ID:KAAOV1Ei0
トラウマで淫夢も見れないし、本当にどうしてるんだろうな

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 06:53:55 ID:VnkESZ310
適当にレイプしてんじゃないの

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 09:17:24 ID:ucer9HIb0
レイプするとあいつらと同じだからってしないでしょ
多分ちゃんとお金払ってしてるんだよ

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 10:16:22 ID:GznM2EufO
流れを切ってすまんのだが、知ってたら誰か教えてくれ

巻末おまけマンガを読んで疑問に思ったんだが、幸村の奥さんって北欧人なの?

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 10:38:19 ID:E38GnzEp0
ユルヴァのことを思い出してしまうので乱暴はできないのだ。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 11:50:16 ID:TjObE1/Y0
ト何とかはニワトリとか羊とやってそうだ

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 19:01:41 ID:7sn42H6A0
性癖は知らんが見た感じトルルンはとりあえず非戦闘員にはあまり危害を加えなさそうだ
思考回路がヴァイキング寄りでない

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 19:06:49 ID:Q1w1XXkD0
そのあたりは何ちゃら補正というヤツかなー。
女断ちの誓願を立てている訳でもあるまいしと思わないでもないが
べつに「やる気まんまんヴァイキング編」じゃないので
目くじらまでは立ててない。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 20:01:11 ID:HbxorWyR0
他の奴の精液まみれんとこに突っ込む気がしなかっただけだろ。

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 20:09:21 ID:7sn42H6A0
いやぁ…あの場面を読んでそういう解釈あるか?

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 20:14:21 ID:jkbOb76h0
ttp://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd35815.jpg

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 21:17:39 ID:iYjrYbIHO
>>472
日本人って書いてあったよ
2巻のおまけ漫画だったかな

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 21:54:24 ID:GJYuIE+K0
アシェラッド兵団全員、父の仇だから仲良くやる気にはなれんだろ。

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 22:24:24 ID:QKumO0Kz0
>>479
人間マスドライバーカヨw

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/08(日) 22:36:27 ID:LpgZTJyu0
>>479
意外とクセモノな新人だわね

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 00:10:09 ID:m6Lis+eV0
戦士階級(ヤルル)・・・
そして
ギャルル・・・

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 00:21:18 ID:HDhfgvjhO
なんだい藪からスティックに

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 01:37:44 ID:pj/xfOE30
藪から投げ槍

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 01:59:18 ID:47q9G4/10
>>484
オレはギャルルだ
台所のスミで食うあんたと違って
めちゃマッチョ めっちゃBOOM BOOM食べる


488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 09:23:26 ID:FcfDkYjm0
>>479
サムネで巨大アフロに見えて噴いた。


489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 09:42:10 ID:X0R41Ulh0
>>488
お前のせいでwww

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 15:42:48 ID:xdgw+11l0
トル何とかはGで済ませてそう
欲望がどうにも我慢できないとき限定で

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 16:09:00 ID:z6IsHrFwO
ゴキブリとどうやってヤるのかと一瞬オモタ

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 16:46:14 ID:HDhfgvjhO
体内に蓄積したGN粒子を一気に放出してピンチを切り抜けるわけですね。わかります。

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 17:52:03 ID:Z16BQHHK0
まだ剥けてもいないかもしれないな

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 20:54:32 ID:ZMsbkbjE0
>>492
トルなんとか「トランザム!」
アーアアーアーアーアーアーアアー

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/09(月) 22:44:18 ID:z6IsHrFwO
いや、トールズ譲りの鬼こん棒だろう

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 10:15:53 ID:Cvt/J8er0
たしかにトールズのは凄そうだ

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 14:36:30 ID:HGpslTAs0
>>491
賛美歌13番のリクエストで呼ぶ「彼」じゃねの?


498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 18:08:53 ID:+tjqYZ/pO
>>496
ヘルガ痛かったろうな…

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 18:17:18 ID:xFgfJIbD0
こんな時間にオナ禁中の俺をおっきさせるな

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 20:46:50 ID:PYR6ZIOs0
5倍ぐらい大きいの?

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 22:13:14 ID:s4e+zUlW0
いや、ああいう「○○の鑑」みたいな人物って、えてして大事なところが欠けてる。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 22:19:21 ID:1+HmHxy3O
乙女心が分からんのはダメだろう

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/10(火) 23:41:30 ID:+2/T1nGj0
>>501
ヘルガ「ちせっ!!!」

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 00:01:28 ID:s4e+zUlW0
ヘルガはシュウジだったのか。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 00:10:01 ID:18ww0hnC0
>>504
そうじゃないだろw

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 00:19:35 ID:4uYeHfbC0
>>503
15年一緒にいるが、怒ったのはそのコトだけだ

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 01:28:52 ID:vz1BZptz0
師弟揃ってアサガオのツボミレベルだったわけか

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 02:58:05 ID:1uIBY6fP0
>>503
「ほ、本当の戦士はナニの大きさなんて・・・」

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 05:58:13 ID:AJ0/MGa4O
やれやれ、こんな朝っぱらからY談につきあわされるとは



マジレスするとヘルガたんはトールズのしか知らないから比較しようがない。

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 18:25:39 ID:wtOOw9ck0
ぶっちゃけ大小はあんまり関係ないんだ
重要なのは技術と持続力なり

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 18:52:55 ID:dqX+vmDk0
>>509
ヘルガは若い頃は遊び好きのガングロギャルだったんだぜ?

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 19:07:07 ID:XKBxBI8f0
ヘルガさんに限らず、封建時代の女性の恋愛観ってどんなものだったんだろうか?
そりゃあ本人なりに好みはあるし、結婚前に好きになる男性がいたりすることもあるだろうけど、
大抵は親が縁談を決めて嫁がせる訳だよな?
その場合、望まない結婚を強いられることもある訳だし、
実際ヘルガさんもトールズに紹介されるシーンではすごく冷めた目をしてたしな。
望まずに結婚した夫を愛せるようになるには、どの様なプロセスを経るものなんだろうか?

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 19:21:03 ID:QiUJhi1Y0
>>512
夫婦間のことは千差万別で、類型的なものは無いだろう。
そもそも連れ合いを愛さないなんてのは珍しくないわけだし
離縁だって結構ある(当人が望まなくとも家間の関係でも起こる)

ごく普通に善人同士なら、一緒に居れば普通にある程度は仲良くはなるだろうし
社会的な圧力もあるから、他に選択の余地もないので
ある程度快適に過ごせる程度に周囲と妥協するだけのことだろう。

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 21:01:54 ID:N8mMDspC0
妥協モードに入った女の
適応力の高さは良くも悪くもスゴイと思うよ。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 21:13:21 ID:+OieQFgs0
望まぬ結婚ってエロいな響きが。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 22:58:50 ID:XbT4vvgo0
>>512
結婚は強いられるとかでなく
保護者のお膳立てで事が運ぶものだと思って育つんじゃないかな
「望んだ結婚」という概念がないんだと思うよ

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 23:04:07 ID:zAyS7XuW0
>>512
望まない結婚をするのは女性に限ったことじゃない。男性だってそうだよ。
男女どっちも親etcと無関係ではいられないからね。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 23:39:41 ID:naV3v6/J0
恋愛と結婚を完全に別のものと分けてたんじゃないかなぁ
男女それぞれ別に懇意の相手がいても不思議じゃないと思う。


519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 23:41:48 ID:xLfRLzYZ0
出会いのチャンスそのものが現代と比べて圧倒的に少ないから
望むとか望まないとかの問題じゃないんじゃない?

現代なら「学校(小・中・高・大・予備校・塾etc)」「職場」「趣味」「出会い系」などなど
やる気と贅沢さえ言わなければ異性との交流はいくらでもできるが
就学もしない、就労も家庭内工業で完結、趣味の時間なんか皆無、
となり村へ行くのも一生に何度かしかチャンスがない…とかいう封建時代の環境だと
親がセッティングしないとどうしようもないという事情があるのかもしれない。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/11(水) 23:48:06 ID:osjVozOl0
キリスト教徒じゃなければ
夜這いとか村の祭りでピーヒャララとかなかったのか?

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 00:05:45 ID:G17UH5/q0
カルト映画「ウィッカーマン」でも見れば土着的ケルト人の恋愛感がわかるんでない

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 00:23:41 ID:ReDGwqCQ0
フロイトによると、フェラチオは、男性が母親と同一化して
母親(に同一視した女性)に「授乳」させる儀式ということになっている。
万能の母親の乳房にむしゃぶりついていた過去の屈辱を晴らすために、
逆に自分が母親(女性)に乳(精液)を飲ませることで、
母親の万能性を我がものにしようとする一種の復讐であると。
男はマザコンであればあるほど、乳児が母親の乳房を吸うように
女が自分のペニスを無心にしゃぶってくれることを望む

ファザコントルフィンの場合は?

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 00:32:17 ID:oU+eODIs0
モブフィンとか言われてるくせにシモの心配だけは主人公扱いな主人公が泣けるぜ。


524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 01:33:36 ID:XueiDdUn0
ガタイがよく傷だらけの男の裸見たら
トールズさんを思い出してドキドキしてまうとか

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 02:18:33 ID:1UpOkcn20
乙女の土曜日は大変です

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 02:20:51 ID:YTSnQKW90
頭の中ピンク一色のフロイト御大の言葉なんか持ってこなくていいよ…

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 05:21:14 ID:jMfT0JeS0
あいつは何が何でもセクロスにつなげるからな
まじで大きな中学生

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/12(木) 06:28:00 ID:Y3V7JIeUO
つまりトルルンの悪夢もフロイト先生にかかればピンクドリームに早変わりってことか。

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/13(金) 19:44:33 ID:Z1dWeB4d0
テス

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/13(金) 20:20:35 ID:6+ae0yl10
>>520
キリスト教徒でも中世は村落の性はけっこうゆるかったりする。
厳しくなったのは宗教改革がおきた中世以降。
一見厳格なように見える貴族社会も男女関係はけっこういい加減で、夫婦でそれぞれに愛人がいるのは当たり前みたいなところもあったようだ。
もう少し後になるが、12〜13世紀頃のフランスのある貴族が書いた詩で、
「聾唖に化けて貴族の奥方とその妹の城館にもぐりこみ、姉妹と計百発くらい(ry死にそうだぜ」
なんてエロゲのネタにそのまま使えそうなのがあるそうだ。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 02:01:30 ID:OiKFX0Ee0
もうすぐ6巻記念age
単行本派の俺にとっては何より嬉しい日が近づいてきたぜ

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 07:46:37 ID:uPB0CyYrO
>>522
今時フロイトを引用する人って・・・

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 09:57:54 ID:1aRrSpju0
まぁネタに突っ込むこともないだろ。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 18:42:29 ID:GlXCitm40
ヴァイキング=レイポみたいなイメージなんだが
半農民な奴は嫁をもらってた地元に残してんだろうか
本職戦士はトールズみたいなパターンかレイポなんだろうが

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 18:43:59 ID:1aRrSpju0
ヴァイキングに専業戦士ってのがまず少ない例なきガス

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 18:55:04 ID:u7K4BlLZ0
異教orキリスト教化まもない段階では
連中の恋愛観は土台のところでは近代化以前の日本と変わらないと思う。

異論あるだろうが、俺はキリスト教を始めとする一神教化による規範の強制が
とてつもなく強烈なトラウマをあっちの連中に刻み込んでおり、
そのトラウマの前では異教(多神並立)どうしの差異なんて無視できる誤差だと考えているので。

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 18:57:22 ID:u7K4BlLZ0
>>512
岩波文庫「トリスタンとイズー」のあとがきによれば、

キリスト教的道徳に対抗するがごとく
12世紀オクシタンで始まった貴女崇拝がエロースを復権させ、
キリスト教化以前の運命と象徴が色濃く残るケルト伝説と化学反応を起こしてできた同物語が
ついに「地上的な愛」を人間の手に戻したとあるけど

あっちこっち回ってる吟遊詩人の歌聞いて妄想しまくるような時代になると
もうほとんどスイーツとか女性セブン読んでるおばはんと頭の中身変わらんと思う
そりゃ信仰の比重はとてつもなく高かったろうけど

>>534
良き家庭の父親でも、主君に従って遠征行ってストレスたまったらレイーポしまくり
それが人間

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 19:34:35 ID:nahdDqye0
>>536
異論と言うか、史料を読み込んだ研究者でも無い限りそんな大層なことを言わない方がいいと思うけど。
専門家の方ならごめんね。

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 19:37:38 ID:SuEXrlgN0
自分を目利きにでも見せたい人がいっぱいですね

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 19:45:07 ID:yhCtYKXd0
6/23楽しみですねー

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 21:02:23 ID:7GGmJMH70
表紙は誰かな

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 22:11:41 ID:NluV292g0
神父…? とか言ってみたりして

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 22:16:57 ID:+vSJnx010
覚醒したクヌートじゃね?

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/14(土) 22:46:51 ID:rNRKDUNY0
>>537
トールズ「(パコパコ)ヘッヘルガーーー、ウッ!」
フローキ「トールズ殿、次は私に!」
トールズ「・・・・豚にも劣るデーン人どもがーーー」
フローキ「ぎゃあ、きっきたねえ、自分だけさんざん犯っといて!」
トールズ「お嬢さん、あなたのおかげで人間に戻れました」

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 01:49:33 ID:FBtKAHoXO
でもさ、あの状況だと
確実にユルヴァは村の娼婦になってるよな

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 02:12:09 ID:H3Z+rlmk0
母親は名家のお嬢様で父親は人望ある高名な戦士。
おまけに狭いアイスランドでは貴重な資産である家と土地を持ってる。
しかも母親譲りの美貌だけでなく、父親譲りの頑強な体を兼ね備えてるから元気な子供を沢山生むこと間違いなし。
こんなお買い得な娘を近所の家長達が自分の息子の嫁にと言ってこないはずがない。
あの当時なら物語の現在の時点でとっくに結婚し、子供を何人か育てつつ(旦那を尻に敷いて)家庭を切り盛りしてるってところだろ。

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 02:16:09 ID:ZW3NUwgr0
ただ、「婿でももらうか」って考えだからな
嫁ならいいけど婿は・・・って家も少なくないかと
生きて帰った連中はパパンを命の恩人だと思ってるだろうから、酷い扱い
を受けている事はないだろうけど

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 02:56:03 ID:5U57u3yP0
>>547
次男坊だってそれなりの数が居るだろ。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 07:32:14 ID:rGV1+/FH0
>>546
夫婦で出奔したんだから、名家のお嬢様って言うブランドは
通用しないと思ったほうが。

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 08:29:32 ID:mrHaCFnh0
奴隷階級じゃなく戦士、自由民だし家畜などの家産も多いようだから困窮はしないだろう
それに出稼ぎ戦死する男が多い時代だから寡婦と遺児に冷たくする事もないだろう
福祉国家の多い北欧はけっこう独自の民会や相互扶助の精神が強いって聞くぞ

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 10:12:33 ID:qk5TEf/0O
生活環境が過酷になる程に相互扶助の必然性は高まるし、変わりに排他性も高くなるとか何かで読んだ覚えもあるが。
あの当時のアイスランドの実際は知らないけど、作中の描写見る限りでは垂直方向の権力組織による支配社会ではなく、水平方向の人のつながりと不文律によって成立している自発的社会に見えるな。
で、たまにハーフダンさんみたいな実力者が発言力を持ってるっていう。
1・2巻読む分にはトールズ一家は完全にあの社会の一員になれてたし、残った母娘だけ生きてく分にはユルヴァたんさえ五体満足なら何も問題ないんじゃないかと。


あくまで漫画的に考えると、ユルヴァたんは父親譲りの勇気と腕っぷしでアイスランドを統治、真・北海帝国を建国〜くらいしてくれても構わないがw

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 12:32:06 ID:frdU/yo/0
ラスボスがユルヴァちゃんと聞いてとんできました

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 15:25:44 ID:EVY6cTs8O
>>552
トルフィンとユルヴァで子作りすればいいのに
1巻の抱き合った場面は興奮した
きっと美形が生まれる筈

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 16:24:46 ID:/iXqirjFO
このスレキモいな

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 16:42:17 ID:2ZMOQ2gUO
姉弟丼はイカンぞな
しかーし遊牧民の族長が死に子が後を継いだばやいは
母子丼になる事があるらしい

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 16:47:39 ID:rGV1+/FH0
まあ、神話なんかでもたった一人生き残った女が息子を生んだら、
息子と交わって子孫を増やすなんてのは割とあるし。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 16:51:44 ID:3f9ngQgP0
>>555
モンゴルの風習の話かな?
それは、実母以外の父親の女とその家族が邪魔者にならないようにという
救済措置的な側面の強い風習であって、
母親とセクロスとかそういうアレじゃないぞ。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 16:52:52 ID:NL0V8lP+0
>>555
親子丼というのは、母親と娘を両方いただいてしまうこと。
近親そーかんという意味ではない。

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 17:49:46 ID:aDo0TLGE0
>>555
それは前族長の他の妻を息子が引き取るのであって生みの母と結婚するわけではない

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 18:46:52 ID:ZbFa5s0f0
幸せ者め>>555

ヴィンランドって十数年で放棄されちゃったんだよね
つーかグリーンランドも結局放棄してるし
放棄するとこ、放棄した後まで描くのかな
それとも「俺たちのサガはこれから(ry」で終わるのかな

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 20:02:24 ID:H3Z+rlmk0
>>560
ヴィンランド植民地が放棄された後も木材の伐採やひょっとしたら交易でちょくちょく北米には行ってたみたい。
メイン州でランス・オー・メドウズ以外では唯一の確認されたヴァイキングの遺物である、メイン・ペニーという銀貨が見つかってる。
11世紀後半に鋳造されたものなので、おそらくヴィンランド放棄後半世紀経ってもヴァイキングが来ていた可能性があるということになる。
ただこれはヴァイキングがメイン州まで南下していたことを証明するものではなく、さらに北の方から先住民間の交易で伝わった可能性があるということらしい。



562 :555:2008/06/15(日) 20:54:19 ID:2ZMOQ2gUO
だまされてるぞ
そいつぁ耶律楚材のついたウソだ
ジンギスカンにケツふった中国のおっさんが媚を売るために一発吹いたのさ

by ゴロ〜さん

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/15(日) 22:57:35 ID:Og+jQdVf0
近親相姦がなんでタブーなのかというと、タブーじゃない人たちは
生き残りにくいからなんだよな。遺伝的に。

まあ、モラルとかってのは理由がある場合と、伝統で続いている場合があるが、
近親相姦は立派な理由がある。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 00:11:17 ID:6ZjNJ9800
近親とか言ってるの一人(端的に言うとID:2ZMOQ2gUO)だけだから引っ張らんでもよろし

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 01:44:20 ID:aP+iTRbJ0
>>561
ヴァイキング側の銀貨持ち込みはグリーンランドの交易ポイントまでにすぎなくて、
あとはバフィン島とか北の大回りの先住民オンリールートで
メインまで南下したかもしらんしね

山丹交易とかで
中国ー満州ーアムール河口ーサハリンー蝦夷地ー日本のうち
中国側の山丹服持ち込みが満州のはしっこまでしか到達してなかったみたいに

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 16:28:22 ID:PWezmeFSO
ユルヴァってゆるゆるヴァギナの略っぼいよな

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 17:19:06 ID:viK59Q5DO
腹違いの兄妹婚は何処の国でも多かったらしい

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 18:27:53 ID:rnploKhS0
そんなの神話にはゴロゴロあるし、第一ニーベルングの歌でも兄妹婚から生まれた
のがゲルマン最大の英雄ジークフリートだったりするしな

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 19:09:33 ID:0TKNTWIV0
ヴァイキングのレイプシーン表現が薄い
駄作だろこれ

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 19:17:43 ID:3TkLrdD00
君にとっては、おそらく

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 19:40:33 ID:Udyz/AIL0
そもそも1年ぐらい男ばっかりだしw

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 19:44:24 ID:uOMVyrKk0
巨乙女に萌えなさい

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 20:28:48 ID:3TkLrdD00
シグルイスレで>南蛮人が日本に来て一番ショックだったのは、立ちションらしい。
という書き込みがあるのだがそれはまことか?

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 20:37:53 ID:PySs49vX0
とりあえず立った状態で小便をする、我々的小便器を使うというだけなら
http://en.wikipedia.org/wiki/Urination#Male_urination
にあるように普通にするようだが(てか、オリジナル小便小僧はベルギーにあるしな確か)、
野小便の意味か?

んー。普通にするんじゃねぇのw?

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 20:41:12 ID:bqnC3oKv0
欧米は、クソを道に投げ捨てる風習だったから
隠れてこっそり立ちしょんするのは奇異だったんじゃない?

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 21:00:08 ID:6ZjNJ9800
小便小僧は「爆弾の導火線を小便かけて消した子供がいた」というエピソードから生まれたものであって
現地の習慣を描写したものじゃないだろう。

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 22:07:44 ID:Udyz/AIL0
往来で堂々としてたからじゃね

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 22:08:39 ID:Y8qc8xEn0
ミミはタチションしてたな、この漫画で

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 22:09:23 ID:Udyz/AIL0
往来で堂々としてたからじゃね

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 22:10:51 ID:3TkLrdD00
二度言うほど大事かw

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 22:24:31 ID:Udyz/AIL0
ゴメンw、なんか不調だった。
確か「竜馬が逝く」かなんかで読んだ記憶がある

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 22:49:15 ID:HAh9wU1i0
小便砲発射オーライ

こうですね、わkります

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 23:10:48 ID:H7z83re20
夜道でおっさんに立ちションをさせながら座ってみている犬に出会ったことが
ある。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 23:30:27 ID:sZGHXD/n0
つまりオッサンが犬
犬が飼い主というプレイですね?

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/16(月) 23:52:41 ID:HAh9wU1i0
 ミミ、 ヾ==-   〃 ゞヾ,〃 ))`ー-==ニ二三  i   l >>584 |
  `ミミ、      !,-/´゛   ー'_,.-==-_`ー-==ニ l.  |  エ凡  |
 ミミ彡ミ三=-、   { ,'    、-=' 〃 ̄`)〉- `ー/ニ ノ  | ハ_ヽヽ|
        `   y__      ''   '-  ||||! {-/ /|       |
 ミミ、         〈,/ヽ      ' ー''``  |||  / /  |  |    |
 ミミ彡ミ三==-   ハ  |             |||  l /  |  `ー '  |
        〃   "'ーノ         i  ||  l/   |  l      |
    彡三=''     !〉,\         !.j    |  /|  レ  ヽ   |
 ミミ彡ミ三ン''     ノ ヽ  r‐-、      u / l /  |   フ    |
           /  /\ `ニ`    /   l /  |   ‐┼‐   ヽ
 彡三=''   _,.-'" /   / \    /   / /  |     '      \

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/17(火) 08:13:41 ID:MgoGdbm70
なんか単行本の発売日見に行ったら、ユルヴァちゃんも1巻発売っぽいんだが…
なんで?あれってただのおまけじゃないの?

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/17(火) 09:39:46 ID:xIyp/5to0
>>586 悲惨なセールスにならない事を祈るよw

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/17(火) 10:39:15 ID:L+BciAoS0
アフタ読んでる奴は買わないだろうけど
コミック派の人が騙されて買っちゃうのかな

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/17(火) 10:43:00 ID:nWXgwq2j0
>>568
元の話では、兄妹の間の子はシンフェトリで、この子は若死にしちゃう。
妹で母で仇敵の妻だったシグニは、復讐のために手段を選ばなかったことを恥じて仇=夫の後を追って自殺してる。

成立がいつ頃かわからんが、そういう倫理観はあったということでないのかね?


590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/17(火) 12:09:45 ID:tPXxGr9i0
トールズ近影
http://thumb.imgup.org/file/iup628455.jpg

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/17(火) 12:56:38 ID:wWOeoCcc0
>>573
んー確か姿を見られぬように男も座りションベンを垂れるのがマナーだったような気がす
つまり男の立ちションは女の立ちションと同じくらい驚くべき事に見えたのであろう

>>585
亜弓さんも白目を剥いて驚いてるゾw

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/18(水) 00:28:37 ID:pKGJw9m20
幸村は花が好きだったのか。

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/18(水) 19:00:45 ID:QZWqBKGc0
トルケルさん
http://thumb.imgup.org/file/iup629087.jpg

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/18(水) 21:01:58 ID:cPjSyy150
血青いなおいw

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 03:18:38 ID:026XUc1M0
6 名無しさん@恐縮です  2006/02/27(月) 00:32:41 ID:+N++r2o20
未だにフィンランド、スウェーデン、ノルウェーの位置関係が分かりません。


544 名前:水先案名無い人 投稿日:2006/02/27(月) 02:34:41 ID:/oDeFH0M0
ちんこ横から見て、
上半分がノルウェー。
下半分がスウェーデン。
玉袋がフィンランド。
「ノル上、下スウェーしたら玉がフィンフィンする」とやや強引に覚えろ。


548 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 03:38:53 ID:LUVkhJLp0
ほんまやwww
ttp://www.mytrip.net/share/kaigai_img/new_top/europe/img/north_europe.gif

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 08:43:50 ID:3h8KDnf30
>>595 その例えだと便器がデンマークになっちゃうぞ

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 09:05:09 ID:bDULlLH50
デンマークはカテーテルだろ

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 09:38:47 ID:ltTfxY3X0
「先っちょから精子がデンマーク」と覚えるのがデフォ

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 11:12:07 ID:l3/k6nZD0
つーか、なんでこんなのが覚えられないのかわからん。
四国四県はいまだによくわからんが。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 11:39:08 ID:A70qzQZX0
身近にあるもんじゃないから、覚える必要がないってのもあるだろうな。
頻繁に行くとか仕事にかかわるとかならともかく。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 13:08:17 ID:hq9TITes0
日本の都道府県くらい義務教育で覚えて来いw

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 13:47:38 ID:l2csk6Fh0
島根と鳥取は義務教育の範囲外です

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 13:48:01 ID:pMFYwgtM0
皆さん揃ってアシェラッドやらビョルンが好きな人多いですね
私はトルフィンやクヌートのが好きですが

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 14:45:20 ID:ZX9PWNnj0
ノルウェーったら、1940年のナチスの侵略で有名。
フィンランドは、やはり1940年の冬戦争で有名。
その間にあるのがスウェーデンで、俺はリンドグレーンの
『名探偵カッレ君』で覚えた。

まあ、ボードウォーゲーマーのたわごとだけれどな。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 15:43:57 ID:2MokkC2B0
この先トルフィンが、ユルヴァとヘルガに再開する望みはあるんだろうか・・・
ユルヴァはともかく母ちゃんは体が心配だ・・・

ところでおまえらがトルなんとかって言うから、思わずトルフィンの名前をど忘れしちまったじゃないかw

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 17:11:31 ID:pGl6nk1A0
高校世界史だと北欧はスウェーデンやデンマークの方がメインに感じたなぁ。

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 18:45:56 ID:e6UdlFSj0
>>599
太平洋側全域=かつお
瀬戸内海側西=みかん
瀬戸内海側東=うどん
大阪に近い辺り=すだち

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 19:36:39 ID:PQ1UX13X0
みかんうどん泡
    鰹


609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 23:48:31 ID:vI4UZCoNO
今月は親子対決か
待ち遠しい

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 23:49:26 ID:79WMRAt/0
大学受験のための世界史だと、偏差値70クラスでも北欧なんて切り捨てて良いぐらい
日本の世界史だと重要性皆無にちかい地域だからなぁ

逆に言えば、それだけ日本と身近でない地域の神話や歴史をテーマにしてるから斬新で楽しめてるわけですけど

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 10:57:38 ID:sG/8lua90
北欧の歴史を本気で勉強しようかなと思うくらい楽しめてるもんなぁ。
歴史って面白いんだな。ん?こういうマイナー歴史漫画出捲くったら日本人の成績うpするんじゃね?

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 11:04:06 ID:iXBK8IpH0
きっかけになるぐらいいい作品だとは思うんだけど
ちょっときついこと言わせてもらえれば、登場人物のキャラとかキリスト教における「愛」とか幸村節というか、いい味出してるんだけど
北欧っぽいとは思えないところかなぁ

今のところ作品の魅力が北欧というよりも作者の個性としか思えなくて、
プラネテスの続きを読んでるかのような錯覚すら起こします


613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 16:32:45 ID:wk+M9MQn0
>>612
下っ端のセリフがその辺のジャージ着たヤンキーみたいに描かれてるのも一因だと思う。
でもこれはいいんだ。かえって面白いから。

俺が気になるのは、
なんつーか連中の思考に北方的、異教的な終末への畏れというか切迫感というか、
圧迫感?焦燥感?徹底性?ミニマリズム?
とにかくそういった「俺らは止まったら死ぬんやー!」感が感じられない点。

北欧人描くならこれやらないと駄目だろって感じなんだが。
この辺はマターリ風土に生まれついた日本人が描いてるなあと思わせるものがある。

614 :613:2008/06/20(金) 16:38:38 ID:wk+M9MQn0
ちょっとわかりづらいなスマン

「白人(特にゲルマン)ってマジ狂ってんなー」と思う時ってあるじゃん?
そういうのをあんまり感じさせてはくれないなーと

まあ何を言っても幸村は日本生まれの日本人なわけだし、
その枠内でレベル高い作品を作ってくれてるわけだから根本的な不満ってものではないが

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 17:06:32 ID:cpJf1bIa0
オナニーは自分の部屋で黙ってやれ
見させられる方はたまったもんじゃない

616 :613:2008/06/20(金) 17:21:22 ID:wk+M9MQn0
悪かった悪かった

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 18:05:58 ID:1+pe8ohb0
>>615
汚物を見たくないなら2ちゃんなんてやるなよ

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 18:45:09 ID:6D5ilmp/0
>>611
隣の国の50年ちょっとの一時代(しかも1800年も昔)がジャンルになるほど
本がでまくってるけどそこの時代以外少しも外に目が向かない国民性の国だぞ

多分無理


619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 19:12:24 ID:ZUf8mo7F0
コミックス派としてはwktkがとまらないね!

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 20:34:48 ID:yVyMo/5/0
椀を持って口つけてスープをすすってるところとか見ると
あーやっぱ日本人のマンガだなとか思ってしまう

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 21:25:00 ID:6D5ilmp/0
スプーンなんて上等なものこの頃まだ欧州には来てないんじゃなかった?

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 21:28:21 ID:CS2ZKrYp0
スプーンはあったかも。フォークがなかったのは確実。
ナイフは、自分の手持ちを使っていたはず。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 21:33:17 ID:yVyMo/5/0
スプーンはあった。さすがに。
ただし金属のスプーンではなく木のすくい棒みたいなもんだが。
金属のスプーンは富の象徴そのもので、富裕層が一人一本マイ・スプーンを持つ。
「銀のスプーンをくわえて生まれてくる」という比喩はここから生まれた。

つーかあの時代は食器・お椀類すら不足してる。
硬くパンをお椀状に焼いてそれを食器として使う&食うとか、
テーブルにくぼみがついててそこに直接料理を流し込むとかいうのもあった。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 22:46:53 ID:9O0lk3sY0
>612
北欧人らしい言動とかメンタルってどんなん?
俺音楽とデザインがウマーって認識しかないわ…

実際インタビュで「ヴァイキングを描きたいんじゃなくて舞台は自分の描きたい事の下地」
とかいってたからプラテネスの続き感はしょうがないわな

>623
王様はロバ思い出した

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 23:55:00 ID:E8cwGDmq0
>テーブルにくぼみがついててそこに直接料理を流し込むとかいうのもあった。

これを知った時は普通に食器作った方が楽じゃねえ? とか
よく食中毒起こさねえなあ とか思ったよ

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 00:09:07 ID:ZlG9+Wvj0
>>625
公衆衛生という概念が無いし、病原微生物やウイルスなんて、存在自体が知られていなかったからなあw

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 00:41:24 ID:1xKt9Qqy0
寒いから大丈夫なんじゃね

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 00:48:21 ID:IV11fZ5b0
>>618
それはたぶん違う。
その隣国とやらの歴史において見るべき時代があまりにも少なすぎるのだ!

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 02:10:39 ID:p1bA5YBB0
>>628
モンゴル帝国すごかったじゃん!




あれ?

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 07:19:33 ID:hUClFhkD0
食中毒は起こしていたに違いない。
原因不明の病気が山のようにあっただろうから相対的に気にならなかっただけだろう。
平均寿命なんて30台とかじゃないの?きっと。

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 10:36:12 ID:wYSbrANB0
>>618
脱線は承知で言うけど
大雑把に800年前の時代は同一民族での戦い。それ以降は異民族との戦い。
なので基本的に同一民族同士での国取りをやってきた日本人にはあの時代が
一番わかりやすいから・・らしい。
日本史に慣れてると、あっちの1800年以降の戦いとか、えげつないもん

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 10:41:54 ID:wYSbrANB0
訂正・・
800年前じゃなくて1800年前だった。。。。

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 11:47:35 ID:5heoPHtV0
>>604
ディプロマシーとかやればすぐ覚えそうな気はするな
フィンランドをロシア領と勘違いするかもしれんが

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:14:30 ID:CYnrcbEK0
>>628
馬鹿なこというなよ。日本史よりははるかに中国史の方がおもしろいぞ。
日本史がおもしろいのは自国史ってだけだが、中国史には普遍的な
おもしろさがある。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:16:21 ID:CYnrcbEK0
>>633
ディプロマシーの時代だとロシア領だったしな。

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:21:03 ID:b1yqHa6W0
スウェーデンはバルト帝国の時代(グスタフ・アドルフから1世紀の間)
もかなりの強国だね。それがヴァイキング時代と関係あるかどうかわからないけど。
グスタフ・アドルフは戦争の天才として世界史上でもベスト10に入るんじゃないか?

>>631
中国史の中で三国志の時代が特別な感じはしない。
中国の史家のフィルターを通した歴史しか残ってないからかもしれないが。
一番えげつないと感じるのは戦国末期のの秦かなあ。
とりあえず穴埋め大好きだからな。どうやって十万単位の人間を穴埋めしたんだか。
崖から突き落としたという説は見たことあるが。

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:26:56 ID:A6ul/s3D0
>>636
坑埋め十万人は恐怖を植付けるための大げさな喧伝だと思うけどな。
せいぜい一万人以下ってとこだろw

まあ、あの時代の古戦場を発掘すると大量に骨が出土するのは事実だが(NHK特集で見た)

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:27:23 ID:2UKgJXZ40
>>636
白髪三千丈

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:29:42 ID:OADhNkTY0
フィクションだらけだからおもろいかもナ
>シナ史

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:35:02 ID:b1yqHa6W0
>>637
降伏した兵を皆殺しにしたのを宣伝するのは逆効果なんじゃ。

白髪三千丈は自分の老齢とはるか下流の長安への想いを
光る黄河の水面でつなげた比喩表現だと思うけど。

昔の中国は歴史至上主義みたいな国家なだけあって
いろんなエピソードが残ってて面白いよ。
清末ぐらいまで来るとごちゃごちゃしてわかりにくくなるけど。

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:50:32 ID:OsP9M5fv0
何かの本で読んだけど中国の正史ってのは結果さえ改変しなかったらその途中に
どんなエピソード入れようが自由らしい。むしろいかに経過を面白くするかが史家の
腕の見せ所みたいな感じらしいよ。

で色んな史家が適当に途中経過捏造しまくった文献あつめてさすがに嘘っぽすぎる部分とか
良い具合にかけてる部分とかを取捨選択していって正史にでっち上げる。

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 13:59:14 ID:b1yqHa6W0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |   そんな本は
     |        | ∧_∧ |   |   窓から
     |        |( ´∀`)つ ミ |   投げ捨てろ
     |        |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ミ◇


643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 14:27:19 ID:Z+XHHlSP0
正史というか卑史や講談とかの話だろうなw

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 15:28:57 ID:7uEJcC0B0
1万人も食わす補給線がないから殺しただけじゃないかとも思うけどな

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 16:04:39 ID:dwS1Vuyc0
歴史を研究するならともかく、楽しむならどこの国の歴史も面白いと思うけどな。
日本も中国もインドやそこらもヨーロッパでも
面白い話やらエピソード探せばどれものめりこめるぜ!

ただ本に関しては、北欧方面ってあんまみないよな日本じゃ。
何かいいの知らないかい?

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 16:08:21 ID:CA9m9hgU0
同じ雑誌に載ってる3姉妹の物語なんてどうかな?

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 16:26:13 ID:8Ec4s1rx0
北欧空戦史とかオススメ

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 17:51:21 ID:2UKgJXZ40
流血の夏なんかはマジおヌヌメ

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 18:25:14 ID:d9FNkuzf0
北欧関係ってムーミンしか知らないな。


650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 19:00:17 ID:7uEJcC0B0
WW2の北欧史は面白いけど、ヴィンサガ読む上ではあんまり足しにならんと思う

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 20:01:19 ID:bdRFpz5H0
>>649
ニルスのふしぎな旅を忘れるな

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 20:03:03 ID:Qc36TuJc0
>>646
それだけは勘弁してくれ。




北欧神話事始は009だった。
おかげで陰鬱な物と言う刷り込みができて今まで嫌っていた。


653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 20:37:38 ID:SSVV7yx90
やどり木の村かw

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 21:00:15 ID:Yz6eiYeH0
>>625
テーブルといっても台の上に板をのっけてあるだけ。
板を外して水洗いして乾燥でおk。

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 22:34:37 ID:AfQwWss90
>>641
なんかそれってどっかの宇宙世紀アニメシリーズみたいだな。

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 22:49:13 ID:pv8mLCiY0
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) ビョルンが迫っている気がする
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )  見られてる気がする
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  || ●   ●|∧_∧
  ||   ( _●_)(n´・ω・n) ビョルンなんて居ないのに迫っている気がする
  ||、   |∪| |(     .)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:05:37 ID:CYnrcbEK0
>>636
あれは秦の悪逆さを広めるために、次の王朝が広めた話って
説もあるね。

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:07:11 ID:CYnrcbEK0
>>641
それはさすがに嘘だよw ただ、文献でしか検証しないし、
取捨選択は執筆者の自由だから、正史でもフィクションから
取り入れた怪しいのとかはある。ほとんどの時代は、
複数の文献をクロスチェックしているから、それほど
大きな嘘はないと思うよ。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:26:48 ID:7uEJcC0B0
時代(編纂された王朝)によって評価が違ったりするけどね

晋に編纂された「三国志」は高い評価を得てるが
その晋のことを記した「晋書」はかなりダメダメとか。

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:35:02 ID:eF04IK7G0
>>658
中国の文献の量はマジすごいらしいな。
本格的に日本史研究する人は中国の大学や図書館行って対外史文献漁りしなきゃ始まらんレベルらしい。
文字禍ちっくだ、なんとなく

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:42:20 ID:i5wtI6Lq0
だが本当に重要な物は閲覧できないんだよな、自国の国民でも
アイスランドのサガは余所者のコロンブスでも閲覧できたんだけどな

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:45:03 ID:7uEJcC0B0
まー、それを言い出したら日本でも江戸時代を通じて
庶民が法律の条文を参照することができなかったりしてたしなー。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 00:24:11 ID:woQNFT+G0
>>636
あの時代の中国は国によって文字や通貨、度量衡が異なっていたし
同一民族での争いっていうのとはちょっと違うような気がする。
その、文字や通貨等が統一されたのは始皇帝が統一してからの同文同軌によるものだし
その後の漢王朝が前後あわせて数百年続き、なおかつ辺境に匈奴がいたからこそ
連中に「漢族という1つの民族」っていう意識が出てきたんだと思う。
なので、それ以前の戦国時代だと異民族間戦争のノリで
えげつないことがザクザク出来たんじゃないかな

あとあの国の歴史書は王朝が交代する際に
前王朝の悪口を誇大して書き、新王朝のソレは控えめに書く
なので、前後の王朝の歴史書を読み比べて四捨五入して
実際を推測するのだとか。

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 00:33:00 ID:h9kqE7ea0
>あとあの国の歴史書は王朝が交代する際に
>前王朝の悪口を誇大して書き、新王朝のソレは控えめに書く

そんなことはない。
易姓革命(王朝交代)のパターンの多くは禅譲を装っているので
よっぽど目に見えた暴君でもない限り、前王朝の末期でもちゃんと徳があるように描く。
じゃないと天命によって交代した新王朝の正統性が確保できないから。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 00:38:53 ID:omAqbBQv0
史書に対する評価ってのも、結構いい加減だけどね
「三国志」は良史、「晋書」は悪史と言う人に「具体的にどこが?」と
聞くと、たいていは黙りこむから
中国史の場合、史書の評価は清代考証学派の説をそのまま踏襲した、
というのが多い
現代だと、評価が逆転しつつある史書もあるよ
<例:旧唐書と新唐書、宋史・金史>

結局、「評価する主体は読んでる本人」てことなんだろうね
…そろそろスレ違い?
気を悪くした方、ごめん

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 00:50:35 ID:woQNFT+G0
>>664
そうなの?
前王朝の徳が衰えたから新王朝に交代したのだ。っていう書きかたをしないと
禅譲の正当性が確保できないって聞いたことがあるんだけど。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 01:04:34 ID:h9kqE7ea0
>>666
皇帝個人がどんなにいい人でも、なぜか天変地異が続発したり反乱が起こったりすれば
「命数が尽きていた」「より徳のある人物に天命が移った」ということにされるし、
皇帝は徳のある人物だったからこそ、跡継ぎに自分の息子でなく、より徳のある新王朝の人間を選んだ!
…ということにするパターンもある。

「徳」ってのは個人的資質であって、そもそも不徳の人物が禅譲して位を譲っても、
そんな奴の選んだ後継者なんだからやっぱり不徳、ってことになるだろ。

徳のなさを喧伝するのは禅譲じゃなくて簒奪のほうじゃないかな。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 01:19:04 ID:woQNFT+G0
>>667
>皇帝は徳のある人物だったからこそ、跡継ぎに自分の息子でなく、より徳のある新王朝の人間を選んだ!
なるほど。ここには納得。
有名どころしか知らないけど
やたらと悪者にされているのが煬帝で、
やたらと持ち上げられているのが洪武帝っていうことからすれば
やっぱそういうことなのか。
脱線した話題に付き合ってくれてありがとう。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 02:18:58 ID:b1mNVsKS0
ええっと・・・
ここ何スレ???

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 02:37:30 ID:nxInnzZ50
ヴィンサガをサカナにして専門化気取りが歴史を語るスレ

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 02:45:48 ID:QqBqtepO0
専門家ね

月刊だからな、本編の話題が尽きると次が出るまで長いから脱線したりするわけだ
次の月曜に6巻出るからそしたら本編の話題も出るでしょう

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 02:54:55 ID:25gpGqzY0
バレスレがまだ残ってたら今ごろは…

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 03:38:54 ID:oWR7e1Vx0
>>666は小林よしのりにはまってた過去とかありそう

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 08:58:33 ID:YanTrOHP0
>>668
洪武帝は猜疑心の強さで有名だからあんまり評価されていない気がする。
マニア好みなんじゃないでしょうか。
一般には李世民とか趙匡胤とか康熙帝とかだと。

クヌートってどこの国の英雄扱いなんですかね。
デンマーク? ノルウェー? スウェーデンとかも?

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 11:01:09 ID:atKVUEU90
>>674
一般人はその三人の名前なんて憶えてませんよ
たぶん世界史の授業で習った名前なんだろうけど

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 11:14:46 ID:QqBqtepO0
そんなことよりハーフダンさんの話をしようぜ!

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 11:22:29 ID:Cg+CvMDl0
>>675
世界史では必須の人ばかりだから、世界史の人なら覚えてるはず

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 11:41:46 ID:Iqveggji0
二巻でトルフェンが「海だ!!!」とか言ってるけど海辺の村の人間だよね?
何で珍しいもん見た風なノリなの?馬鹿なの?

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 11:43:39 ID:woQNFT+G0
>>674
洪武帝の肖像画が2通りありますよね?
ものすごく悪そうなのと、典型的な聖人君子顔のと。
はじめにソレが浮かんだもので。
李世民(兄殺し)と趙匡胤(乗っ取り)で康熙帝は何だったか・・・・文字の獄?

後に大王になるクヌートは作中では父殺しに兄殺しをやってのけそうだけど
史実だとどうだったんだろう?
彼を評価する際にそのことの扱いはどうなんだろう

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 11:45:01 ID:QqBqtepO0
…海が珍しいんじゃなくて、自分が船に乗って海の上に出たことが嬉しいんだよ

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 12:37:10 ID:ECwn/8DJO
6巻の表紙見れるな
やっと明日読めるんだな‥単行本派だから待ちわびた

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 12:38:02 ID:b1mNVsKS0
>>678
馬鹿発見!!

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 13:18:02 ID:DGzS18rJ0
>>682
バカ?バカっつったか今オイ

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 13:26:54 ID:Misd1VFa0
>679
そんなもんオマエ、きれいな戦死よ、そらそうよ

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 13:35:25 ID:oa0gvNmH0
>>683
牛泥棒

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 13:45:26 ID:1TqocM+G0
トールズさん
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp212870.jpg

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 14:18:28 ID:HJMz9Boc0
6巻の表紙かっこいいじゃないの

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 14:27:37 ID:BsKY3eVv0
>>686
トールズさんはテロリストじゃないぞ

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:08:22 ID:MoKgDIGb0
この人の漫画ってつまらない

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:11:07 ID:MoKgDIGb0
>>689
同意

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:14:51 ID:kAHpoBdo0
自作自演やってて面白いか?


692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:16:02 ID:ipqAdDN/0
せめてID変えてやれよ

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:28:14 ID:DJUuvKzP0
近年稀にみるヒドイ自作自演を見た

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:29:10 ID:+Lc1DpkLO
最新刊フラゲしたやついる?
表紙なんだったのよ


ちなみに単行本派に言うが6巻はこの漫画史上初の盛り上がりだと思うぜ

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:29:50 ID:Cg+CvMDl0
自演というか、かまって欲しくてわざとつまらんと書いたような、、、

おまけに誰もかまってくれずに、たまらずわざとレスつけたような、、、、w

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:30:41 ID:oWR7e1Vx0
これは恥ずかしいww

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:31:05 ID:MoKgDIGb0
>>690
俺はプラネテスで騙されたよ。3000円返して欲しい

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:31:49 ID:ipqAdDN/0
見てからNG余裕でした

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:57:22 ID:w+A5gwIo0
表紙誰?

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 18:14:15 ID:/fxVvJlS0
>>694
> ちなみに単行本派に言うが6巻はこの漫画史上初の盛り上がりだと思うぜ

同意。ただし人によってはかつてないポカーンを味わうかもしれん。
最初読んだときは神父と姫殿下が何言ってんだか訳わからんかったもんなあ。

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 18:55:06 ID:urwymfWj0
なんか、6巻の表紙って薄味?

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 19:41:19 ID:1U3Roi1v0
6巻って明日だったのか

25日ばっかだと思ってた


703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 00:20:49 ID:Y9jWeSX10
ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3145107

地方だから明日か明後日だわ

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 00:36:21 ID:K1wZfCiV0
二巻連続で自己主張しなくても主役は王子だぞ・・・?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 08:45:12 ID:+sdorcxk0
>>694
トルなんとかがロングソード抜こうとしてるところ>8月号表紙

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 11:06:37 ID:EdxzxVyz0
ロングソードに見えるだけで、実はショートソ…
あれ?なんか背後で物音g

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 11:27:05 ID:tXYOjMH+O
売ってねー

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 11:30:29 ID:GCfLCZqhO
新刊読んだ
幸村すげえな

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 11:48:40 ID:P//Bl/hi0
札幌まだ売ってねーorz
25日発売って・・・・

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 13:33:41 ID:YzYM0tKH0
狂化ビョルンの顔が怖すぎる

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:10:29 ID:sUA8jf8N0
120万部かぁ

あまり詳しくないのだが
これって売れてる部類なの?


712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:10:55 ID:kJrsaNpS0
相当売れてる部類です。

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:17:06 ID:K1wZfCiV0
単行本買ったはいいが端っこ少し折れてるの見逃してた…orz

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:28:57 ID:0gsOFXGU0
漫画読んでて初めて鳥肌たった

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:29:32 ID:sUA8jf8N0
>>712
そうなんですか それは嬉しいですね

そういえば私は1,2巻を2回買ったのですが
これは重複でカウントされているんでしょうね


あと帯裏をみたらコラボサインが当たるんですね
西本先生のサインが要らない人はシンナーで消してください
っていう話を想像してしまいました


716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:43:00 ID:sUA8jf8N0
家族愛とか恋人の愛とかが愛じゃなく差別っていうのはハッとする表現でしたね

確かに愛は地球を救うとかみると
障害者しか愛してないんだなとか感じるときがあるので
この表現は衝撃でしたね

あなたを世界で一番愛してるっていう台詞も裏を返せば
他の人を貴方ほど愛していないっていうことですしね




717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:56:05 ID:YzYM0tKH0
あの上等な手袋は五巻で「やばいんでないの?」とか言ってた人のじゃないか・・・あああ・・・
ちょっと顔出して喋って手袋つけただけで両腕切断とか何てフラグだよ

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 15:00:22 ID:S/jgnN6J0
なら愛のために死んでくれ

本当の愛に命などいらぬ

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 15:04:08 ID:K1wZfCiV0
一般人の立場からすれば愛ってのは他の何よりもそれを大切に扱うことに決まってるんだが
だから全てのものに対する平等な愛情ってのは矛盾してる…

それを何とかするのが王様かね

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 15:58:22 ID:dhrTiAX9O
単行本買ってきたんだがこれってトルフィンが主人公でいいんだよな?
これから成長していくにしてもクヌートを越える器ってか主人公らしさを手に入れるのは不可能な気がしてならんのだが。
語り部にでもなるんだろうか。

愛のくだりはなんとなく火の鳥を読んだときを思い出した。
久々にカタルシスを味わえたのが嬉しい。

ただ耳が・・・・・・な。

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 16:05:25 ID:EZeZBKB10
ここに来てる人たちは愛があるだろうから
俺の地域の発売日の25日まではネタバレしない人ばっかだよね?


722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 16:31:59 ID:2V3mii8HO
アシェラッドって童貞っぽくね?
性欲つうか女に興味なさそうだけど…
母親の件のせいかな

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 16:33:00 ID:dFEh8pDr0
六巻のp106、ヨーム戦士国ってなんだよ…

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 16:33:53 ID:2V3mii8HO
最新刊はどこまで収録?

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 16:36:27 ID:dFEh8pDr0
第36話 戦場のふたり 〜 第42話 裁定 まで

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 17:22:19 ID:Eei5voFA0
ユルヴァちゃんも買ってやろうと思ったが
どこにもなかったwww
ヴィンサガ山積みなのに

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 17:37:53 ID:7DZx0DLf0
主人公側が平気で虐殺してるとこが好き。

というか歴史漫画を「現在の道徳観」で書く奴が多いからなぁ。
ヴィランド・サガはうまいこと中間でバランスとってるよな。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 17:38:02 ID:ugzjSJZD0
神巻だな。何度も読み返したぜ。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 17:42:04 ID:K1wZfCiV0
>>722
そんなのどうでもいい上に誰も知らんけど…
1巻ではゴルムんとこの女の子の慎みの無さが実にイイと申しておった

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:00:14 ID:iidhROHx0
貞操観念はキリスト教が持ち込んだものだからな

日本だって江戸時代までは貞操観念があまりない
宿代を自分の体で払うのは当たり前だし、
偉い人が立ち寄ったら自分の娘を夜伽に出すのは光栄なことだったわけで

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:02:20 ID:Wxlaw1euO
戦女神フレイヤ様キター!
早くトルフィンに愛を教えてやってくれんかのぅ

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:02:49 ID:nnQ6oh7o0
>>729
どう慎みがないのかは、何巻にくわしく掲載されますか?

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:47:49 ID:Ddk6P6Qc0
>>701
今までと雰囲気違うな

幸村の淡い描写ってのもいいな、嫌いじゃない
トル何とかの表情が意味ありげ

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 19:36:21 ID:NdYWQi2eO
忘れられたビョルンが可哀相です><
六巻見た限り今のトルナントカさんってハゲ余裕でぶっ殺せんじゃない?

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 19:56:35 ID:sUA8jf8N0
>>734
前から余裕で殺せそうだから
アシェはあれだけ焦って逃げたのだと思った居たのですが


736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:22:22 ID:QNsYDaex0
>>735
多分そのトルなんとかさんは>>734の言うトルなんとかさんと別人です

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:43:17 ID:sUA8jf8N0
>>736
多分そう思ったけど言いたくなったのです

これが愛です


738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:58:04 ID:0RLxlPuN0
>>734
ハゲも勝てるかどうか分からんからトルフィン挑発かまして何とかごまかしてたんじゃねーの?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:29:41 ID:ymXYzhvKO
弓で『決勝進出だぜー』とかギャンブルしてる場面でエモノにされてる首はもしや……

いやだ、信じたくない

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:32:42 ID:sUA8jf8N0
>>739
弟者が死亡確認

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:35:14 ID:AyAVAdPY0
最新巻読み終わったがクヌートかっこよすぎだ
やっぱりヘタレキャラが覚醒するのはいつみてもいいものだ
あと耳には泣いた

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:35:23 ID:HWEwXvUvO
単行本派なんだが6巻いつ出るの?
もう半年以上待ってるんだけど…
アシェラッドどうなるんだよ…

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:45:27 ID:AhIOb+jPO
>>742
良いから本屋に行け。な?

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:48:27 ID:XAP4yQdO0
黄色背景にどピンクな文字が躍る
まるでふたりエッチみたいな帯が目印

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:54:08 ID:6l6bfoLw0
信者が痛い漫画の一つだよな

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:00:17 ID:U6b2YRXi0
信者が痛くない漫画など無いと思うが。

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:02:02 ID:HWEwXvUvO
>>743
すまん。スレの流れ読んでなかった。
気付いてすぐに本屋に行ってきた。
田舎でまだ入荷されてなかった。
泣いた…

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:05:21 ID:OFXte47B0
死が人間を完成させるんだろ。じゃあ善良な村人もラグナルもトールズも殺されてよかったじゃん。
おかげでどんな生者よりも美しくなれたしさ。生きているクヌートやアシェラッドやトルなんとかは
この先も苦しまなくちゃならない。

749 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/23(月) 22:06:11 ID:+GrGBWK80
>>747
アマゾンで買えばいいじゃん。
俺は昨日BK1で注文した、明日には届くだろう。

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:10:50 ID:ymXYzhvKO
>>740
悪い、あまりのショックに読み切る前に書き込んじまった

トルケルっていわゆるガラスジョーってヤツなんね

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:19:15 ID:RvdabAWT0
なんたらユルヴァちゃんはどんなよ?
読んだことないんだけど

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:41:16 ID:JuRRdW920
>>751
幸村誠のサイン付きでタダでくれる、って言うならもらう。
個人的にはその程度。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 23:17:40 ID:w1IFlcRw0
たしかにふたりエッチですね

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 00:25:40 ID:/n81csES0
>>722
アシェラッドの性的嗜好はどうでもいいけど、
(認知した)実子がいるのかどうかは気になるな。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 00:41:32 ID:naX6hbiU0
ヒャッハーしてsenkaした少女に産ませているときっと信じている。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 01:32:52 ID:Y65FfpXLO
アシェラッドは紳士だから強姦とかはやらないでしょ…と信じたい
自分の母がやられたことするなよ

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 01:46:39 ID:uuepMmWi0
北九州市民だが、通例通りならこっちは25日発売だ。
どこでも買えるようなものについては、俺は地域経済に貢献する。
とくに本屋は普段から立ち読みさせてもらってるしな。

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 02:46:27 ID:MNLSVYx0O
このスレじゃトルルンさん散々だけど、伸びしろも
もいっぱいあるしトルエンさんはやっぱり主人公の器になると思うよ。
父親が自分の身代わりに殺されたのと父親が自分を殺そうとした正反対なあたりが
クヌートとの重要な差異になると思うよ、トル・・・なんとかさんは。

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 03:30:35 ID:LqU9OhO1O
なんでこのスレの人はトルフェンの名前をちゃんと呼ばないの?
トルケルなんかよりよっぽど目立ってるんだが…

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 03:32:40 ID:eiJkoQEF0
>>757
地元の本屋で本を取り寄せてもらおうとして
amazonを勧められた俺にあやまれ!

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 03:52:09 ID:b1BOK2rh0
>>759
>>678と同一人物?

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 04:47:38 ID:hOlNe/GV0
そこにマジレスするのはちょっと無粋・・・

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 05:33:54 ID:fLId9yHrO
幸村うますぎワロタw
絵が上手いのか漫画が上手いのかが自分でも分からんが。どっちに惹かれてんだろ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 08:12:08 ID:cIGtQh+K0
話がうまいんだよ。絵もうまいけどね。絵的にはプラネテスと大して変わってないもん。
個人的にはあの後ろでゴチャゴチャ小ネタ入れてるのが大好きだ。
最近の漫画ってドーンとギャグかましてるから、やっぱり脇にというのが新鮮だ。

今週の話はまだしちゃ駄目か…今週も最新刊に負けず劣らず素晴らしい出来だったと報告。

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 08:44:04 ID:7QygQpJCO
トルヒンがハゲの感情の変化に敏感でワロタw
なんだかんだでお互いわかりあってるよな

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 08:50:34 ID:9tyjA9Et0
アルトリウスソード大活躍だな

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 11:15:29 ID:2ntIzqyF0
アシェラッドの前にアルトリウス公が降臨

「問おう、あなたが私のマスターか?」

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 11:33:40 ID:DQTH92GQ0
月厨は(・∀・)カエレ!!

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 12:27:25 ID:8hL9ZHW6O
6巻読んできた

生はどうでもいいので、死に意味を与えてくれる主が俺も欲しくなった

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 12:33:21 ID:TtADfjHAO
でもトールズが到達した答えは
神父が言ったものとは違うんだろうな

やはり生に意味を見出だしてそうな気がするが…


771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 14:27:29 ID:+KqTM6Ob0
予想に反して表紙絵トなんとかだったな
まあ六巻は一応主人公らしく闘ったから作者がこのスレでの扱いを不憫に思って
取り上げたんだろう。
>>769-770
子供ができりゃその子供が死に意味を与えてくれる「主」に黙っててもなるだろうさ

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 15:08:00 ID:Bpa4u0H50
つーかトールズ父さん強すぎだな相変わらず
トルケルのオノの柄を素手でぶち折って防御ってあんた

773 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 15:27:38 ID:qpMrB4tx0
6巻おもしれー!!!!
幸村は神!
バガボンドなんて目じゃないねw

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 15:39:07 ID:NmCuNhzN0
50歳越えて、兄貴の孫相手にあれだけハッスルできるトルケルすげえ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 15:58:31 ID:OwRbDDmF0
本屋行ったけどまだ売ってなかったぜ〜!!!!
悲すぃ!

776 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:01:28 ID:qpMrB4tx0
>>775
ぷぷw
どんだけ田舎なんだよwww

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:03:08 ID:ag5LUBbb0
>>775
もう売り切れたんじゃね?

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:04:28 ID:cj5JT49X0
>>776
775じゃないけど、俺は一応都内在住のはずなんだが
うちの近所はまだ入荷していない…

779 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:06:12 ID:qpMrB4tx0
>>778
イナカッペ乙w
俺は仙台だけど昨日には本屋に並んでたぞ。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:10:41 ID:9c06Vvv30
大学卒業まで都内、それも環7内住民で、現在京都在住だけど、
本や雑誌って新刊が店頭に並ぶの、都内より京都の方が早かったりするw

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:12:11 ID:ag5LUBbb0
っていうか
雑誌って田舎ほど早く発売されるだろ


782 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:16:21 ID:qpMrB4tx0
>>781
なわけねえだろw
おまえがド田舎出身で顔が岡田ジャパンなのはよくわかったw

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:17:35 ID:OwRbDDmF0
15年ほど前は週刊誌が5日遅れで入荷するぐらいの田舎ですが?

ってか昔は3〜5日遅れって当たり前だったよな・・ww


784 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:19:07 ID:qpMrB4tx0
>>783
どんだけ田舎なんだよwwwwwwww
腹筋いてえwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:20:35 ID:OwRbDDmF0
いあいあ まじで少年ジャンプなんか 発売3日遅れ 5日遅れってなってって
1週間分抜かれるんじゃないかって勢いの時期があったぞwww



786 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:21:46 ID:qpMrB4tx0
>>785
俺を笑い死にさせる気かwwwwwwwwwwwwww
肥溜め臭えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:22:06 ID:ag5LUBbb0
>>780
中途半端に田舎の方が早く出るよなぁw

でも京都のひとは今でも首都が京都って思っている人か居るから
田舎とは思って居ないと思うけど


788 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:25:44 ID:qpMrB4tx0
>>787
京都が田舎?
腹いてえww
東京のカッペか?

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:29:09 ID:IXF3XAnAO
なんだか知らんが
ここは愛のないスレだな

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:31:48 ID:cj5JT49X0
作中に愛が溢れているからスレ内じゃ必要ないんだよ

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:33:30 ID:ag5LUBbb0
愛はあるんじゃねw

すでに購入していてもネタバレはしていないしw


792 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:37:08 ID:qpMrB4tx0
ンなことテメエに言われなくてもわかってンだよクソガキィイ!!

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:37:43 ID:QLtvwhv/0
一人だけおかしな奴が混じってるだけじゃないかな

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:39:03 ID:cj5JT49X0
痛いなと思ったらコテハンついてんのか…

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:39:49 ID:ag5LUBbb0
多分本当はまだ購入していないんだろうなぁ


796 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:41:28 ID:qpMrB4tx0
>>795
カッペのおまえと一緒にするなよww
仙台は都会!
流行の最先端!!

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:41:49 ID:hOlNe/GV0
>>793-795
あーあそれ言っちゃったかー
それ以前のみんなはスレ愛に満ち溢れているからNGしてスルーしてたんだぞ?

798 :クシャナ ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 16:43:25 ID:qpMrB4tx0
>>797
牛泥棒w

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:55:33 ID:QLtvwhv/0
幸村式の「愛(死)」を与えてあげたいw

>>797
KYで申し訳なかったw

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 17:06:03 ID:fLId9yHrO
キリスト教の本質理解がヴィリバルド神父なのか?それともあれはキリスト教の中の宗派のひとつの考え方?

クヌートの考え方がキリスト教徒の在り方だとずっと思ってたんだが……

あとどうでもいいが、俺もクヌートの達した境地とトールズが達した境地は別物だと思うわ。まあポジティブな悟りかネガティブな悟りかの違い程度だと思うが

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 17:11:05 ID:Bpa4u0H50
なんか人類滅亡を目的にしてるカタリ派みたいな思想だったな

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 17:15:59 ID:hOlNe/GV0
Q「アスガルドの神とイエス、どちらが偉いですか?」
A「お酒を造ったほうですね」

…これはジョークか本気かただ酔って狂ってたのかw

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 17:18:58 ID:b1BOK2rh0
というか、信徒集団=教会=神の肢体、の内外の価値差以上に、
根本的に人間とその他の生物の価値は異なっている@基督教ので、
ヴィリバルド風の愛はナチュラルキリスト教には、発想できないと思。

ヴィリバルドが、動物に遺骸を差し出してるのを差してるシーンは、
ぶっちゃけ仏教の「死にかけ修行僧に自分を差し出すべく炎の中に身を投げた兎」
の説話から作ってるだろうからなぁw
まあ、日本人的倫理観がモロに出てる話だと思うよ。

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 17:28:10 ID:m5XvAuDx0
耳ガー
アスゲートには死んでほしくないぜ
ああいう脇役好きなんだよなぁ

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 17:43:07 ID:M6tota3T0
愛と差別。
↑動物学者のローレンツの著作のくだりにもあったよね。

「群れの全員が仲良しのまま一生を送る動物(イワシとか)は
平和のまま生きるが、実は相手の区別がついていない。
だから全員仲良しで、同族を攻撃することがない。

ツガイを作る動物は、当然相手の区別がついている。
自分にとって特別な相手(番を作る)がある動物は
愛?のかわりに、必ず特別な相手以外の同族を攻撃
する習性をもっている。」

ヴィリバルドの解釈は、キリスト教の普通の解釈では
ないよ。
この頃はヴァチカンの権威も確立されてないし、
(偽者の女法王なんて者が出現した(らしい)こともあった)
神学的教義も確立されてない。
その上、北国に流れ流れてる流浪の一僧の解釈だって
ことも踏まえたほうが楽しめる気がする。


806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 17:57:19 ID:FacXzj520
ローレンツ…深いなぁ。

聖帝様も同じ事言ってたよな。愛ゆえに人は苦しまねばならぬ、とか何とか。
エデン=大地溝帯、愛≒智恵の木の実 って事を考えてた事を思い出した。

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 18:02:46 ID:xvRRTTCg0
フィンフィンが5巻に続き表紙飾るって事はまだ一応主役なのか

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 18:04:48 ID:2ntIzqyF0
表紙を飾る奴が主人公

そう思っていた時期が僕にもありました

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 18:40:18 ID:0BOfjvFDO
「教義」とか「権威」ってのが、教皇不可謬とかあの辺を指してるんでもなければ、もう確立しているだろう。
今に続く「正当」教義については、カルケドン公会議から何年たってるとって感じだし、
ローマ教会の権威について言えば、「西ローマ再興」やらコンスタンティヌスの寄進状やらが作られてから以下略。
カトリックという意味での西方教会はしっかり成立してるんじゃないの。


作品に関係ある範囲で言えば、イングランドからもとうにケルト教会の影響力も消えてるしな……

北欧はちょうどキリスト教を受け入れて間もない頃だけど、だからこそあの修道士のようなオリジナル思想が発生できてるって話かもね。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 18:40:20 ID:DTEbEsh10
トルケルがDBばりに暴れた挙句ブロリーになった・・・なんかあの御方だけ別漫画のようだ・・・(((・д・;)))
片目だけで包帯巻いてる姿は最早スチームパンクにでてくるようなサイボーグにすら見えるw
トールズもトールズで、トルケルの斧を片手で止めるわブチ折るわ、あの体格差でパワー負けしないとか人間じゃねぇw
クヌート殿下は何か急激に男性ホルモン分泌されまくってるのか、顔が濃くなってるし・・・
主役の見せ場はお星様になりかけたところぐらいだなw

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 18:51:27 ID:hOlNe/GV0
ご機嫌斜めの乙女にお酒渡したり包帯巻いたりするのプレッシャーかかって嫌だろうなぁ〜
さすがに決闘以外で潰されるのはヴァイキング的にも嫌だろうし・・・

個人的には王子と喋ってるときの乙女の不機嫌ぶりとそれがだんだん薄れていく様子がリアルでツボだった

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 19:26:52 ID:7QygQpJCO
DB並とかなんだよw
全然関係無いのにいきなりTDNネタやめれwww

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 19:39:52 ID:IxpeGgx+0
6巻最後の王子のセリフに惚れた、ありがちなセリフなのに何故だ・・・!

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 19:45:05 ID:RBPBbmpe0
ユルヴァちゃんが平積みで隣に並んでたら買ってやろうと思ってたのに
地元の書店ではワンピースが隣に並んでた

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:29:50 ID:zR5V4U7v0
単行本読みだが、新刊おもしれー
王子覚醒感動した

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:36:23 ID:a2qOmN570
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp213294.jpg

817 :トルケル ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 20:38:13 ID:qpMrB4tx0
ンなことテメエに言われなくてもわかってンだよクソガキィイ!!

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:56:46 ID:MNLSVYx0O
なんか神父の考え方って中2病を悪い方にこじらせたような感じだな
六巻は王子覚醒も良かったけど、夢の中のラグナルの農民〜のくだりが印象に残った

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 21:18:48 ID:fRZM0aQ+0
6巻買ったが幸村さん愛語るの好きだなぁ
差別って表現は面白い
後ヴァイキングたちがほのぼのと戦利品奪い合ったりゲームしてるのがこの漫画らしいな



820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 21:42:43 ID:jSKt4yO80
神父が禅問答してるからな、あのシーンはw

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 21:43:26 ID:SAevr+2Y0
あの神父の考えかただと、
人間に・・・というか自然界の生き物に愛は存在しないんじゃないかと思う。

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:01:34 ID:5MrKyLCWO
ここにいる皆さんはヴィンランドの存在を憶えているかな?

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:02:10 ID:5MrKyLCWO
ここにいる皆さんはヴィンランドの存在を憶えているかな?

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:20:22 ID:DTEbEsh10
>821
自然界のはみんな人間みたいに我利我利亡者じゃなくて「あるがまま」なんだから存在自体が愛なのかも。
つーかアレはもはや仏教だろ、上座部の。最終目標は寂滅。

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:21:30 ID:PqPSEl5K0
>>821
食物連鎖から外れちゃってるから人間には愛がないと、
神父は言っていると思っていたのだが

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:37:47 ID:FPoarS6O0
愛や神を持つ生き物は人間だけ
欲は色んな生き物が持ってるがな
あと、生き物ってのは全て食物連鎖の輪の中にいる
外れているものは生き物ではない

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:38:11 ID:h2ZB/ONU0
>>825
そういうわけじゃなくね?
現代ならともかく、この時代は死んだら
動物に食われるのもそんなめずらしくないだろうし

何かに優劣を付けて区別するから人間には愛がないってことでしょ
石も雪も草も馬鹿もアホも天才も大根も犬も宇宙も酒も全てを等しく
扱うことが愛なんだろう
つまり、絶対に無理ってことだけど

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:46:02 ID:/Txc3rN90
この時代背景を知るのに有益なお勧めな本とかありませんか?

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:47:12 ID:ygrCkTmX0
>>828
狼と香辛料

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:47:38 ID:BIC4LErE0
>>829
それはない

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:49:06 ID:j86j4Bg+0
新刊読んだ クヌート変わりすぎだwww ビョルン正常に戻すし
なんか大きな歴史の流れにトルが入ったようだ

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:52:42 ID:d4xRNnJy0
>>829
賢狼自重w

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:58:49 ID:LNoFc+DL0
わっちは甘い林檎を所望する。

今月号、読んだが面白かったなっと。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:58:54 ID:4O4ZJL3X0
新刊買ったが153ページがwwwwww

あと挟んであった詩織だけど、ICOのリニューアル版(小説)が出てるのね。
注文した。


835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:02:40 ID:AH3RBWcH0
新刊カラー再現されるも修正はされなかったトルなんたらのニジウラセブン顔

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:05:53 ID:xUFSjW1r0
>>828
12世紀なんで結構後だが、ケン・フォレットの『大聖堂』はフィクションとしても
おもしろかった。

コンピュータゲームだと、やはり12世紀だが『戦国史』でプレイ可能な、
『蒼き狼1189『草原を駆る狼』(ver0.303).snr』がおもしろいっちゃ
おもしろいかな。

ジャストなことを知るのには、Wikipedia英語版とかかなあ。

837 :トルケル ◆3XudAyemdA :2008/06/24(火) 23:23:32 ID:qpMrB4tx0
>>834
北斗の拳みたいな顔になってるよなww

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:27:48 ID:jvbaVbze0
>>828
これとか。
http://item.rakuten.co.jp/book/1061623/

オールフルカラーで当時の歴史・文化・習俗や遺跡・発掘品をめいっぱい掲載。
1013年のイングランド戦役や姫殿下の今後も網羅。

ただし高いけどな。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:42:10 ID:TEwGDpG50
高いw

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:57:43 ID:ZiKfwqDT0
アフタ購読組みがモブフィンとか言うから
すごい心配していたけど
殿下が覚醒するまで決闘長引かせたり
アシェラッドの作戦を忠実にこなしたり
見せ場いっぱいあったじゃん!っもう!

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:03:44 ID:+GUe5zUY0
アフタヌーン表紙をみて

アニメ化決定

と思った


842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:10:38 ID:qaPu5DgNO
>>841
アニメかぁ・・・プラネテスみたいになればいいけどね

オリジナルストーリー入れやすそうだから、おかしな話になる可能性も高そうだけどね

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:13:46 ID:7ZZ24xea0
アニメじゃデーン人のほのぼの略奪ライフの描写がぬるくなりそうでいやん

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:14:32 ID:pygGNQjW0
6巻最後のコマのトとクヌートとの距離が
そのまま現状の立ち位置なんだよな。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:18:52 ID:g+zgiFZz0
考えてみたら、プラネテスの次がこれって凄いね。
どんだけ時代を飛んでるねんって話。
山田芳裕もそうだけど。

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:20:34 ID:d9IsjW0t0
忍者だけは出してくれるな(w

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:21:31 ID:wem1JBvO0
Age of Empire IIでもいいんじゃないかと思う今日この頃

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:04:50 ID:1t0qPpOHO
6巻の帯、アレはもうちょっとどうにかならなかったのかよ。
帯保存派なんだけど、中身とのイメージが違いすぎる。
エロピンクじゃねーか。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:06:29 ID:7ZZ24xea0
意外に売れて脳みそへヴン状態なんだろ

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:08:39 ID:Eba3ZCEX0
あまりにも男が出てこないから、せめて帯くらいはピンクにしないと幸村が爆発するんだよ。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:28:25 ID:27Own3OQO
>>841
表紙なんだな・・いつも立ち読みだけど買ってしまいそうだ

852 :◆YPd6...... :2008/06/25(水) 01:53:10 ID:RBXhLjQY0
アシェラッド死亡フラグですか?

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 02:43:46 ID:VFy5Cqa/0
アシェ死亡フラグは初期から立ちまくりだからどうにもこうにも

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 07:22:22 ID:WcshIynqO
http://img.metro.co.uk/i/pix/2008/06/orphanbearAP_450x350.jpg

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 07:32:28 ID:9Ipe+aIY0
今月の王子は北斗の拳に出てくるような王子じゃなかったぜ
さて、来月はビョルン死んでるかな?

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 08:57:01 ID:geQbXRy2O
今月号読んだぞ
7巻マダ━━━(゚A゚)━━━!!

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 09:52:54 ID:va3nIPcpO
ビョルン死んじゃやだー

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 09:54:00 ID:FejshWVl0
6巻の掲載話数から見て7巻は早くても来年1〜3月だな

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 10:03:15 ID:dRF0LKPo0
必殺パンチを跳んで威力消したが、骨が折れてた…のを見て、花山と拳法の人思い出したわw


860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 10:11:33 ID:R/dupQLsO
ビョルンの死亡フラグは回避不能レベルまでいっちゃってるからなあ。
来月が山ですな。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 10:46:34 ID:A3aYke2E0
王子の護衛で馬車の下敷きになってキノコ齧ってたあたりでも死ぬ死ぬ言われてたけどなぁ、ビョルン。

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 11:32:21 ID:p17Nyo5F0
処刑する理由が無いって言ってたけど、預けられた軍を失った事は理由にならないのかな?
まあ、クヌートを処刑・処罰はトルケル離反になるって判断かも知れないけど。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 11:43:55 ID:wpTzed6nO
>>829
時代がウン百年違ぇw

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 12:16:41 ID:lcIEkDdJ0
「いくわよー」が妙にツボに入った

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 12:34:55 ID:Sw3bX9mj0
アレ読んで天津飯思い出しちゃったよ。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 12:45:12 ID:lw3Qd+Y10
>>829
それは絶対に、ない。
好きだけど。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 13:11:44 ID:CaA59+rFO
今週のマガジン読んだ。華麗なまでにマガジンで連載してたのはスルー

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 13:22:26 ID:+H0V/hbm0
地方の俺は今日やっと変えた

幸村よくこんなん考えられるな、すげぇや

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 13:55:17 ID:+GUe5zUY0
>>862
損失を差し引いても利益があるからじゃね?
もともとロンドンは包囲しておくだけだったっていう状況で
ロンドンの主力を味方につけたっていう功績は大なんだろう


870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 14:03:25 ID:uIt/QlCr0
単行本派の俺もやっと今日買えた

巻帯に累計120万部!って さすが俺が目を付けた漫画

ってあれ?
元祖ユルヴァちゃん 一巻同時発売って・・・・
ユルヴァちゃん見たさに買わないといけないのか

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 14:04:01 ID:PMsbQ5cgO
>>846
つ 耳

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 14:14:21 ID:+H0V/hbm0
>>871
うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 14:14:53 ID:27Own3OQO
表紙だったのと立ち読みできなかったのとで、結局買ってしまった・・・
王子不敵な笑みをするようになったなぁ

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 14:44:21 ID:51a3eJrPO
トルケルの顎だんだん伸びてね?

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 14:45:16 ID:yeXnHeK30
アフタヌーン読んだ先月号に引き続きアシェラッドとトルなんとかが
親子にみえてどうしようもないうえ、王子がグリフィスにみえてきた

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 15:18:36 ID:dRF0LKPo0
>>874
対抗して、姫王子の顎がだんだん割れてきます。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 15:46:01 ID:TvBiz6MrO
ケツアゴマンコか

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:04:31 ID:ybXdpOSG0
>874
どんどん弱点が晒されてくな

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:12:52 ID:KaUQgmEI0
ぶっちゃけ表紙は覚醒王子にすべきだった。

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:21:21 ID:WVyp5X310
味平の団英彦の鼻もだんだんデカくなっていったし
ある意味漫画の醍醐味だな >伸びるアゴ

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:41:26 ID:kDgy9rHm0
>>875
トルはトールズの子っていうよりアシェラッドの子って方が
しっくりくるのは俺だけではなかったw

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:51:32 ID:8c2ps4nuO
アシェラッド=シンデレラ

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:52:00 ID:A3aYke2E0
生みの親より育ての親、ってやつだな。
トルケル昔話のトールズ脱退のあたりでヨーム戦士団が爆音列島の珍走どもとイメージ被りすぎて困るw
鉄パイプの代わりに斧、バイクのかわりに竜骨船、目指すは北海制覇なんで夜露死苦!

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:56:50 ID:dRF0LKPo0
やんちゃするのに疲れて、女連れてカタギに戻るトールズか

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:06:45 ID:V/Cq30v70
>>884
それってなんのあいしてる?
やっぱアシスタントだっただけあるわな

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:14:46 ID:dsz+REFY0
表紙のトル原さん、カコイイな

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:27:59 ID:CaA59+rFO
>>883
マガジンでいうと“!?”とか“!!”が乱舞する漫画なのか

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:40:20 ID:LB/SghoV0
反逆の姫殿下

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:49:40 ID:KaUQgmEI0
もうトルフィンがヘルガやユルヴァと会える見込みはあるのかな…。
ヘルガは体が心配だ。

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:20:27 ID:c8C73uWn0
トルフィンはもう主人公じゃなくて王子の御付のチンピラにしか見えない

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:23:37 ID:fqxdeWAB0
乱戦の最中とは言え誰がトルケルのアゴに一発入れることが出来たんだろうな

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:31:55 ID:7CR8OhaV0
>>891
なんか質量のあるもんでもトルケルに投げたらたまたま当たったんじゃね?

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:38:00 ID:A3aYke2E0
調子ぶっこいて首飛ばしまくってたら自打球したんじゃね?
むしろトルケルの「重傷」ってどんくらいなんだろな・・・腕とか肋骨折れたくらいじゃ平気そう。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:59:05 ID:7CR8OhaV0
トルなんとかにナイフでちょっと引っかかれたくらいでイチチって言ってるから痛覚が無いわけじゃないよな
その割には指飛ばされたりしたときは平気そうだったけど

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:14:17 ID:Qe2H6q8J0
6巻読んだけど面白いなぁ。ガンガン人死んでんのに
それが普通なように書かれてるところがいい。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:17:10 ID:mSx5+87A0
姫の声優がナチしか考えられなくなってきますた

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:21:04 ID:LB/SghoV0
姫はサイガーアシェラッドは石井康嗣
これだけはガチ

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:32:39 ID:bZ82FW3m0
>>889-890
誰それ?

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:33:47 ID:UiUGTYqS0
アシェラッドはヒロシでトールズはジョージってのはダメかい?

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:42:55 ID:c/+gqATY0
ビョルンは小林清志でお願いします

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:48:50 ID:mH2tzkYX0
シンカーンゲットだぜ!
姫様が覇道を歩み始めてワクワクしてきた

でだ、雑誌ではどうよ?
トルケル無双でハム太郎また空気?

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 20:24:14 ID:wpTzed6nO
アシェラッドがヒロシってのは同意だがトールズはスネークかな、俺的には。

トルケルは茶風林。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 20:41:30 ID:MxjrtiCH0
覚醒後、姫の声はクシャナ殿下が一番しっくりしている。

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 20:53:44 ID:9Ipe+aIY0
トルケルは江原じゃね?

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:01:42 ID:YqroWs8e0
トルケル:若本規夫
アシェラッド:大友龍三郎

あれ・・・どこかで見たような組み合わせに

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:12:34 ID:Xn8hBTx70
声優に詳しくない自分には無理だが
誰かトなんとかの声優も考えてやれw

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:15:09 ID:A3aYke2E0
トールズさんなら玄田哲章で

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:16:28 ID:LB/SghoV0
ビョルンは勇者王か三宅健太
トルフィンは柿原徹也か櫻井孝弘

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:17:33 ID:Ilsi8ieJ0
トルフィン皆川純子

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:19:51 ID:vw8utWpV0
沢城みゆきで。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:38:15 ID:eHNoxthx0
19ページ→153ページ

なんと言う覚醒っぷり・・・!

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:40:45 ID:qZflSZ+6O
ナイフってそう何年も使ってられるもんなの?

913 :トルケル ◆3XudAyemdA :2008/06/25(水) 21:42:25 ID:mauGG2SI0
>>903
大賛成!

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:42:49 ID:AMOFdfFv0
通信販売ですよ

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:47:31 ID:mSx5+87A0
>>912
使い方にもよるんじゃね?

確かグリーンランドの殖民跡では鉄が欠乏していたため
哀れなほどチビるまで使い込まれたナイフが出土しているそうだが

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:53:25 ID:dsz+REFY0
じゃあ父王はドクロベエ様で

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:54:39 ID:2zBrA+Kb0
見終わった 楽しかった

主人公も覚醒したし これからが楽しみ
今回、好きだった耳が出てなかったな
7巻に期待

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:05:16 ID:QdXapIJd0
>>917
……もう一度6巻を読み直すべし。
多分楽しかったなんて感想は出てこなくなるはず。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:07:15 ID:mH2tzkYX0
>>917
哀れだ

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:09:47 ID:g7gc/n4i0
なによー
なにがいけないのよー

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:10:28 ID:baW78of2O
>>917
ちゃんとアップのコマあったじゃん

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:11:37 ID:A3aYke2E0
敵からも大注目の活躍をしたのにな、耳。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:13:07 ID:9Ipe+aIY0
>917
耳「失って識ることがございます。あなた様はすでにお気づきでしょう」

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:55:22 ID:8JfbQuhM0
アシェラッドの名前の意味って灰かぶりだったのか
シンデレラと一緒すか


925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:04:25 ID:y3JThviV0
昔々トロルを退治した男の名が

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:06:32 ID:aD6sIyLD0
書店で元祖ユルヴァちゃん発見、購入しますた。
カラーが4ページもある!
氷の妖精・クリオネ師匠の心を溶かす名言集つき!

………なんか、買わなくてもよかったな。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:15:44 ID:lzBOD1Tc0
アシェラッドを奴隷の子呼ばわりしたことが、
王の死亡フラグその1だなw

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:23:55 ID:MxjrtiCH0
トルフィンは・・・
銀英伝のユリアンの声で読んでいるなぁ。

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:30:23 ID:WVyp5X310
>>903
「焼き払え!」

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:48:10 ID:iFBeN8kdO
俺的にアシェラッドは山路和弘が固いんだが…
ビョルンは大塚明夫で読んでたが…小林清志も良いな…
姫がクシャナは同意だ。

931 :トルケル ◆3XudAyemdA :2008/06/25(水) 23:49:08 ID:mauGG2SI0
え?何?ギャグ?

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:55:37 ID:N6WrZTXT0
最新刊買いました。面白すぎる。
今まで方向性が見えなかった物語がようやく動き出した感じ。
トルケルとトルフィンの名前が似てるのは親戚だったとは!
それにしてもトルフィンは姫とあんま関わらないのな。

933 :トルケル ◆3XudAyemdA :2008/06/25(水) 23:56:36 ID:mauGG2SI0
6巻は神!

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:56:58 ID:QdXapIJd0
>>932
そりゃ6巻の間はずっと別行動してるからなあ。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:57:06 ID:fBKxq1iG0
>>923
>>917が覚醒するんですね。わかります。

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:59:19 ID:fBKxq1iG0
>>932
親戚だってのはロンドン橋の戦いのときに
トルケルの兄がシグヴァルディっていうのが判明していたからわかってたけどな。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:10:06 ID:JyOTc9EO0
>>932
過去ログによると、親戚だから似てる訳じゃないらしい。

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:16:16 ID:8FvZ3JZD0
トール神の名前をもらった奴はごまんといただろうからな。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:37:21 ID:qRlhH9fvO
地方だから今日やっと6巻買ってきた

てか何この神巻www

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:49:16 ID:s6TQFa+h0
アシェラッドってかわいそうな奴だったんだな。名前も付けてもらえないとは…
おい、お前!とかって呼ばれてたんだろうね。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:50:14 ID:e1MqclwZO
このスレの住人的には、ヴィンランド・サガとプラネテスのどちらの方が、より面白いと思う?






昨日、アフタヌーン立ち読みに行ったら、プラネテスも平積みされて置かれてたんだ
オススメだったら、この機会に揃えてみようと思うんだが

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:53:59 ID:0f+0qovJ0
>>939
モブフィンvsでかい乙女 王子覚醒 耳の死亡確認 素手で斧をぶち折るトールズさん。
アスゲート様の啖呵 王子の決めゼリフ。
なんかもう詰め込みすぎて神巻としか言葉がでねえぜ。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:57:11 ID:Vw8qaIYM0
新入社員トールくんとな

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:01:11 ID:gsMVntlzO
北海道なんで今日ようやっと読めたが、すげーなこれ。まさに神巻。
これからアフタヌーン購読すっかな。単行本待ってられんし、爆音列島の単行本も買ってるから問題ないべ

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:03:41 ID:gsMVntlzO
>>941
俺はヴィンランドサガの方が好き。が、プラテネスはプラテネスでかなり面白い。

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:05:07 ID:kXXtpol50
>>944
それなら先月号のバックナンバーも買っとけ
6巻の続き読めるぞ

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:07:12 ID:SejqhlPA0
>>941
六巻、神巻だとは思うんだどな〜
俺は、まだプラネのほうが好きだな(つーか、俺が単に信者なだけなんだが)

ヴィンランド・サガと違って、あんましオススメしにくいな
アニメを参考にすると裏切られた感があるかもしれない


つーか、漫喫でも行って読んでみればいいじゃん


948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:08:50 ID:gsMVntlzO
>>945
6巻て先々月号まで収録だったのか。
いや、購読してもいいんだけど、ヴィンランドサガってちゃんと毎月載ってる?幸村って異常に遅筆なんだよな?

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:16:29 ID:YiaN4IYi0
>>927
アシェ的には自分の事より
むしろ母親を奴隷呼ばわりされたのが許せんかったんじゃないかって気がする


950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:19:08 ID:PIRxIM6f0
今気付いたけど、トなんとかはファザコン、アシェラッドはマザコンなんだな
抱え込んでいるもの自体似たようなもんだからアシェラッドはトなんとかを手元に置いてた
のかもしれんね。アシェラッドが王(子)様の帰還(求婚)を待つシンデレラ(灰かぶり)ちゃんだったとは・・・
じゃあ、おやすみ、豚にも劣る暗愚なおまいら。

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:19:10 ID:qRlhH9fvO
>>947よう、俺
なんでそんなに、言いたかったこと的確に書いてんだwww

プラネテスはアニメ化に成功した希有な作品だと思うな
あくまで個人的な感覚なんだろうけど

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:22:51 ID:xGdP/9/u0
>>948
>幸村って異常に遅筆なんだよな?

確かにプラネテスの頃は遅筆だったし、ヴィンランドも週刊連載は無謀すぎたが、
アフタヌーン月刊連載になってからは「遅筆」と思ったことは一度もない。
もちろん何度か休んでるし、ページ数が少ない月もあったが、
それなりに理由があったと思う。

アフタの他の連載陣には、隔月連載や休載しまくり、載っても十数ページがデフォ、
みたいなのが多いので、幸村は頑張ってる方だと思うぞ。
少なくとも「異常に遅筆」という言葉は当てはまらない。

全く休まずに毎月50ページ描いてるひぐちアサと比べてはいけないw

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:23:19 ID:cETcdQi40
蟲師を忘れるなー

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:28:37 ID:gsMVntlzO
>>952
そうなんだ。いや、単行本が出るペースがRINとPLUTO並(俺脳内比)に遅いんでさ。マガジンの時もよく休載してたし。
とりあえずバックナンバー買ってみますわ

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:31:29 ID:rdzc3kfV0
読み直して今更きずいたが、アシェラッドって誓いの言葉、親父と祖先で使い分けてるんだな
トールズとの最後の約束のような本気の誓いには祖先で、トルフィンとの決闘等の守るつもりの薄い方は親父の方
よっぽど親父嫌いなんだな、まぁアシェラッドのデーン人嫌いも親父のせいっぽいし

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:32:51 ID:IydIRxvt0
6巻買ってきた。各キャラとも見せ場があってストーリー面は言うまでもなくそういう点でもよかった。
耳も…見せ場…あったね…。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:36:08 ID:42tjll/20
しかしなんというか、盛り上がれば盛り上がるほど主人公の影が薄くなってるという
気はする
未だ成長途中の若者だしある程度仕方ないんだろうけど、周りが濃すぎるんだよね

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:36:26 ID:gsMVntlzO
>>947 >>951
俺はアニメを見ずに単行本で見たけど、違和感も不快感もなくすんなり読めたし面白かったよ>プラテネス。なんで主人公がいきなり黒髪になってんだとか、主人公の嫁が最初出てきた時に、男か?とかわけわからん疑問や疑念は湧いたがw

ちなみにアニメはまだ見てないし見る気もない

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:42:00 ID:gsMVntlzO
>>955
うわ、おまいを尊敬するわ。よく気づいたなぁ。なんかいろんな神に誓ってるなぁとは気にしながらも深く探る気にはならんかった
>>956
耳に合掌w
>>957
トルケルの「フツ〜って感じ?」が現状を示す言葉として的確過ぎてなぁw 一応トルケルに勝ってるのにw

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:45:11 ID:nimufEKr0
耳が死んだとは・・・・反乱してないとおもったが、ちとショック

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:47:14 ID:qRlhH9fvO
>>958おまいさん何か勘違いしてないか?
俺も普段アニメ化否定派だけど、そんな原作ファンの俺が見ても
「ああ、うまいこと昇華されてるな」と思えた、と言いたかったんだが

なんかスレチっぽいし、そこんトコちゃんとわかってたらゴメンな
まあアニメもおもろいから機会があれば見てもいいかもね

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:49:59 ID:gsMVntlzO
>>961
すまん、察しの通り勘違いだったわ。

てなわけでこっ恥ずかしいし、もっかい6巻読んで寝るわ。おまいらおやすみ

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:55:18 ID:wlh3HX2YO
トルケルのえ?何?ギャグ?に吹いたw

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 02:36:15 ID:DUXP5J2vO
アシェラッドが死んだら途端に詰まらなくなりそうな予感

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 02:48:29 ID:kXXtpol50
アシェラッド死んだら主人公(仮)がさらに空気になりそうで怖い

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 03:33:24 ID:IydIRxvt0
トルフィン青年が船で遠くを見渡しながら「おれたちの航海はこれからだ!」とヴィンランド発見の旅に出て先生の次回作に(ryとかは勘弁な。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 06:05:31 ID:Qf+CYTmL0
先月号でアシェラッドが言ってたように、王子にとって最良の選択肢は、現王の暗殺なわけだ。
そうなると、われらが主人公の出番。
王子が輝きを増すにしたがって、影の汚れ仕事で影を背負う主人公の苦悩。
なんて感じで存在感が増せばと思うのだが。

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 06:56:14 ID:JyOTc9EO0
失った○だけが美しく見えるのはなぜかしら
過ぎ去った優しさも今は

969 :947:2008/06/26(木) 07:11:52 ID:e1MqclwZO
>>951
あー、ごめん
少し言い方を間違えたな

俺の中では、プラネ原作>アニメなんだわ


まあ、アニメの中でもプラネが一番好きなんだか
ヴィンランド・サガがもしアニメ化するなら
あのくらいのクオリティは欲しいよな

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 08:17:53 ID:XcBjhuso0
神父の中2病がなければ主人公は覚醒できたんだろーか


・・・と儂はおもった。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 08:30:05 ID:QIL7pConO
>>970
次スレを

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 08:56:16 ID:+w1858XJO
そーいや神父はどこ行ったんだ?
神父が出てくると、途端にうさんくさくカルトくさくなって嫌いだから、いないほうがいいけど。

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 09:01:12 ID:0mJ15Yo50
モブフィンはしょっちゅうナイフ研いでるよねぇ
あの調子じゃだいぶ小さくなってそうな気が
>>941
あまりにもジャンルと時代が違いすぎて判断しづらい

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 09:10:02 ID:sJH9wevs0
多分、トルなんとか「以外」の手にかかって死ぬんだろうなー、アシェラッド。

最近、トルフィンの(以下自主規制)は最終話のラスト数ページで済ませるんじゃないかって気が割と本気でしてきた。
「あの偉業を為した彼の若い頃はこんな奴だったんだ」って流れで。

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 09:38:17 ID:6adwBckd0
新スレ待っても立たなかったので立ててきた
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1214440584/

久しぶりのスレたてなのでおかしな所があってもご愛嬌

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 09:44:55 ID:NYqvl+1K0
>>975


あの王様からあの王子が産まれてくるってことは母ちゃんが美人さんだったんだろうなあ

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 10:03:15 ID:+w1858XJO
乙です。

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 10:19:01 ID:bZgQwj/f0
>>976
むしろ、王様が若い頃は殿下そっくりだったと考え、年月の無情さと殿下の今後に想いを馳せてうんぬんかんぬん…


979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 10:23:24 ID:XcBjhuso0
>>975

ありがとごぜいます。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 11:02:42 ID:Y0BiBQwA0
>>967
現王を暗殺したら、幼い息子がそれを目撃するんですね
そして反射的に斬り殺してしまうトルエン

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 11:10:06 ID:dRz/K/rF0
>>948
谷川や秋山に比べりゃ全然マシ。
と、ラノベスレより出張してきた俺がry

6巻神巻だったわ。
耳がおいしいところ全部もってったな。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 11:10:20 ID:6adwBckd0
>>980
それなんてベルセルク

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 11:13:01 ID:NYqvl+1K0
>>981
このスレでその名前を目にするとは思わなかったわ。

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 11:22:57 ID:d0lgRK4Z0
>>674
普通にデンマーク
反デンマーク感情なければノルウェーの人も(準植民地になってた時代あるから)
スウェーデンは普通にないわ
デンマークに対抗意識あるし、そもそもクヌたんス王位持ってなかったし

>>967
ヴィンランドとかもう関係なしでそっち路線でやったらいいのにな
チェーザレボルジアに対するミケーレっつーの?
あーそれで人生嫌気さして島行っちゃうってのもアリか

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 12:01:38 ID:/O5Sz1530
アシェラッドってあんな意味がある名前だったのかよ
シンデレラですか?

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 12:36:31 ID:IYEOqaVt0
>>978
俺もそうオモタw
歳月の無慈悲さと王としての重圧を感じて思わず涙・・・

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 12:50:50 ID:Nl+oA6JB0
数日経ってもいまだに新刊を読み返してしまう
このスレでも上げられてる通り、見せ場も読みどころも多いだけじゃなく
さりげないコマまで良いし
(友人生還を喜び抱擁する乙女の構図は
大型犬に飛びかかられて困っているトールズてな感じだった)

続きも気になるし、アフタヌーン購入はじめるか迷う・・・・・・

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 12:54:34 ID:77jN/mrd0
好きな漫画のほとんどが休載率が高くて、俺は購読まで踏み切れないな

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:16:46 ID:v8F2Zn5R0
たかが数百円に何を怯える

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:18:31 ID:/O5Sz1530
今月は表紙だったから買ってやったぜ

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:19:48 ID:NYqvl+1K0
俺も表紙で買ったらセラフィックフェザーとエデンが最終回だと

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:20:50 ID:vV2b6giQ0
>>981
火浦に比べりゃ(ry

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:22:46 ID:BhYyiMrO0
一応ヴィンランドの他にもヒストリエとか(休載多い)もっけとか(隔月)プ〜ねこ、
からん(安定してるけど雑誌のメインとして読むには弱い。)とか面白い漫画多いよ。

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:39:28 ID:QIL7pConO
うめ

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:40:05 ID:QIL7pConO
うめ

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:40:51 ID:QIL7pConO
うめ

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 14:22:23 ID:hQ6rKhpP0
耳って 影武者なんでしょ?あれ

ぜったいどこかの地面から出てきそう

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 14:58:14 ID:5NMtOmCeO
998。波動球キックとキラキラの中で決めポーズ吹いた

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 15:08:32 ID:WKaHzBpr0
999
42話のトルフィンの外野っぷりに
ああこいつはネタではなく主人公ではないなあと確信した。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 15:16:37 ID:Z6taLN1g0
1000なら再来年アニメ化決定

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)