5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【そろそろ】センゴク宮下英樹26番槍【長篠】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 02:33:20 ID:P8GOGejV0
戦国史上もっとも失敗し、挽回した男、その名は仙石権兵衛秀久。

天正二年、尾張から京を制圧していた織田家の次なる敵は、東方の武田家、西方の本願寺両国であった。
本願寺法主・顕如は武田家と連携をとり、中央を包囲する形での戦略を進めていく。
信玄亡き後とはいえ、武田家は重臣達の補佐により力を維持し、依然尾張、美濃の領地を脅かしていた。

本願寺の包囲網戦略に対して、信長は伊勢長島を攻略し、包囲網を分断する作戦を取る
信長の狙いは、武田軍の行動が制限される農繁期に伊勢長島を攻略する電撃作戦であった
権兵衛ら仙石隊は羽柴小一郎秀長寄騎として伊勢長島に参陣する

完全に包囲された願証寺一向宗は、総司令官願証寺証専の首をもって信長に降伏を願い出た
しかし一度受け入れたかに見せかけた信長は、降伏兵を狙撃し、皆殺しの作戦を選ぶ
逆上した一向宗は、信長の一族、信広、秀成らを討ち取り本陣へと攻め寄せる
本陣前に布陣していた小一郎の陣にも一向宗が押し寄せるが、仙石隊が一向宗を背後から突き、からくも危機を逃れる
追い散らされた一向宗は長島城に篭められ、残らず焼き討ちに遭い皆殺しにされた

こうして史上最も残虐な合戦と言われた長島攻略戦を仙石隊は乗り切った
しかし余りの壮絶さに、権兵衛の配下から堀田右馬助が脱走した
権兵衛はそれを不問に処し、あらたな戦いに向けて河内へと出陣する

これまでの通俗小説や漫画、映画やドラマやゲームでは見られなかった
新解釈かつリアルな合戦絵巻、とくとご照覧あれ!
前スレ
【天正記】センゴク宮下英樹26番槍【桶狭間戦記】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1209967469/

2 :右馬っち:2008/06/19(木) 02:34:11 ID:P8GOGejV0
『刀なんて合戦じゃ役にたたねえ』 
  仙石権兵衛秀久 〜 戦国史上最も失敗し、挽回した男
『合戦とはなにか問い続けぃ』
  最強・織田信長軍団 〜 史上最も苛烈にして、最も繊細な男
『死を超えるのが生きるってことだ』
  木下籐吉郎秀吉 〜 史上最も淫蕩にして、最も難解な男
『“殺し間”に足を踏み入れたが最後に候』
  明智十兵衛光秀 〜 史上最大の反逆者にて、最も哀しき男
『平静なる心で張った賭けは必ず勝つ』
  徳川次郎三郎家康 〜 日本史上最も執念深く、勝負強い男
『後詰めとは互いの才を信じることにござります』
  竹中半兵衛重治 〜 史上最も端麗にして、最も薄命な男
『尾張のうつけの噂はホンマやったんか』
  本願寺顕如光佐 〜 戦国史上最も怜悧にして、最も熱き男
『合戦の前に勝利を決めよ』
  武田法性院信玄 〜 史上最強にして最も業深き男
『見せしめのために皆殺しにせなばならん』
  山県三郎兵衛昌景 〜 史上最高の先陣にして、最も残虐な男
『死んでも次郎三郎の兄貴を守る』
  本多平八郎忠勝 〜 史上最高の忠臣にして、最も剛健な男
『いまこそ朝倉家を乗っ取るべし』
  斉藤右兵衛大輔龍興 〜 戦国史上最も巧妙にして、最も食えない男
『一乗谷に再び栄華を』
  朝倉左衛門督義景 〜 戦国史上最も薄幸にして、最も儚き男
『魔王の首を獲らねばならん』
  浅井備前守長政 〜 戦国史上最も雄偉にして、最も溺愛した男
『我には戦う意義がある』
  藤堂与右衛門高虎 〜 戦国史上最も強かにして、最も有能な男
『勘違い遊ばすな。わらわは兄の命で嫁いだだけ』
  織田信長の妹・お市の方 〜 戦国史上最も妖艶にして、傾城な女

3 :右馬っち:2008/06/19(木) 02:35:31 ID:P8GOGejV0
※過去スレ その1※
【天正記】センゴク宮下英樹25番槍【桶狭間戦記】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1205374742/
【天正記】センゴク宮下英樹24番槍【桶狭間戦記】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1203114255/
【天正記】センゴク宮下英樹23番槍【桶狭間戦記】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1199502062/
【第二部と外伝は】センゴク宮下英樹22番槍【12月】
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1193231113/
【第一部】センゴク宮下英樹二十一番槍【完結】
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1189083470/

4 :右馬っち:2008/06/19(木) 02:36:20 ID:P8GOGejV0
※過去スレ その2※
センゴク宮下英樹二十番槍
ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1184644787/
【1位信様】センゴク宮下英樹十九番槍【2位ゴンベ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1179756192/
【小谷城】センゴク宮下英樹十八番槍【落城へ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1175744843/
【小谷城編】センゴク宮下英樹十七番槍【開幕】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1172658778/
【桶狭間】センゴク宮下英樹十六番槍【マダー?】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1169950704/
センゴク宮下英樹十五番槍
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comic/1164798880/
【拷問】センゴク宮下英樹十四番槍【しないで】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1162114261/l50
【ドラ息子】センゴク宮下英樹十三番槍【返上】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1158451027/
【信様】センゴク宮下英樹十ニ番槍【ゴツイ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1156076362/
【義景様】センゴク宮下英樹十一番槍【ご出馬】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1152922229/

5 :右馬っち:2008/06/19(木) 02:37:10 ID:P8GOGejV0
※過去スレ その3※
【いてえよ〜】センゴク 十字槍【ひでぶっ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1150638588/
【戦らないか】センゴク 九番槍【では戦るか】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1148170027/
【脱糞したら】センゴク 八番槍【投了よ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1145724217/
【仙石】センゴク 七本槍【秀久】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1142165321/
【仙石】センゴク 六番槍【秀久】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1139414454/
【仙石】センゴク 五番槍【秀久】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1137407723/
【仙石】センゴク 四番槍【秀久】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1129078918/
【仙石】センゴク 三番槍【秀久】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1121379336/
【仙石】センゴク 二番槍【秀久】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1110336552/
【仙石】 センゴク 【秀久】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1099329254/

6 :Q&A:2008/06/19(木) 02:38:25 ID:P8GOGejV0
Q:お蝶は実在の人物なの?
A:漫画のみのオリキャラです。主人公の初期の戦う意味として作られました
Q:じゃあゴンベの嫁は誰よ
A:美濃出身で野々村氏の息女、という事しか分かっていません。
Q:山崎新平は実在したの?
A:実在しましたが、漫画での活躍は作者の創造です
Q:私の長政様が不細工なんですけど
A:戦国時代にはあれが絶世の美男子です
Q:俺のお市様がどSなんですが
A:薄幸の美女というイメージを変えたかったらしいです
Q:ところでこれいつまで続くんでしょうね
A:作者的には失敗して挽回するまでやりたいらしいですよ
Q::それって今のペースじゃ無理じゃないっすか?
A:せめて本能寺まではやりたいらしいので応援してあげて下さい
Q:この時期になんで、才蔵や高虎がいるん?
A:前半生謎な人なんで使いやすいんじゃないですか?
Q:信様と堀久ってやらないか?
A:寵愛するお小姓だそうなんで多分
Q:半兵衛が11巻で着てた孔明コス欲しいんですが
A:俺も欲しいです
Q:小六があまりハゲてないようですが?
A:細かいことは気にするな
Q:光秀があまりハゲてないようですが?
A:いいんだよ、細けえことは
Q:前田利家が美形ではなく、阪神の今岡似なのは気のせいですか?
A:世の中には自分のそっくりさんが三人いると言います
Q:松永久秀が出てこないのは何故ですか?
A:表紙キャラに困るまであと少しです。それまで待ちましょう
Q:蒲生氏郷マダー?
A:地味なので有楽斎レベルの数寄スキルを持ち合わせないと見つけられません

7 :あらすじ:2008/06/19(木) 02:39:14 ID:P8GOGejV0
戦国史上もっとも失敗し、挽回した男、その名は仙石権兵衛秀久。
美濃稲葉山城陥落の瀬戸際にあって全てを捨てて戦う男権兵衛
「戦場で一番殺傷率が高いのは弓矢よ」体を張って実演してくれた川ジィの死を悲しむ間もなく、
戦場巧者でも扱いが難しい馬上槍をなんなくこなす権兵衛。凄いぞ!ホントに初めてか!?
だけどやっぱり若葉マーク。あっさり落とされて捕らえられた権兵衛は敵陣へ
そこで見たのは我等がツンデレ大王信長様。「離せこの野郎ォォォ」ズバー!「助けてェェェ」ズバー!
聞きしに勝るツンっぷりに焦る権兵衛!一目逢ったその日から「斬れ」。権兵衛ピンチ!
ズバーン!死んだか権兵衛!?違う!斬ったのは縄だ!さすが信様、言ってる事が意味不明!
安心する間もなく、真っ裸の相手に全身武装で「かかってこい」と自信満々の堀Q
そりゃ権兵衛もキレるわ。マウント取ってフルボッコル。かくして権兵衛は目出度く織田軍へ参入
しかし現実は甘くは無かった。配属されたのは織田軍の窓際部署羽柴隊
上司に厳しく当たられつつも権兵衛負けない!ねね萌え〜
そんな時に羽柴隊に新たな試練が!試し合戦の相手は織田軍最強柴田隊!
フリーザ様対ヤムチャ並みに理不尽極まるこの試合。勝つにはおつむが必要だ!いやおつむ使っても無理だろ!
それでも一筋の光明を求めて秀吉は山奥へ。そこに居たのは秀吉の友人竹中半兵衛
三顧の礼をもって訪ねるも相手は筋金入りの自宅警備員。「帰れ」。
だけどそこはツンデレキャラが八割を占めるこの漫画
当日になってニート半兵衛も照れ隠しに仮面を付けて登場「別に貴方の部下になるワケじゃないんだからね!」
半兵衛の作戦で柴田隊相手に優勢に試合を進める羽柴隊。おっこりゃ大金星か?
「糞がァ!!」そんな期待も14歳の中坊一人の手によってあっさり壊滅。出た!こいつが可児才蔵だ!
そんな中坊を大人の権兵衛はフルボッコル。だがその奮闘も空しく羽柴隊は敗北
でも負けた時こそ皆の結束は固まるんだよね!何このホームドラマ
ところがこの漫画はメロドラマじゃ終わらない。次なる作戦は京都を押さえて天下布武だ!
ところが将軍様の館が襲撃された!急げ権兵衛!間に合うか!?
間に合うわけねーよ。将軍様のお屋敷ではてんやわんやの大騒ぎ

8 :あらすじ:2008/06/19(木) 02:41:10 ID:P8GOGejV0
パンパン!スパパン!パンパパンパパン!その時響きわたる銃声!誰だ!?
「殺し間へようこそ」あんたのが怖ェよ!だがこの男こそ明智光秀その人だった!
将軍館を守った光秀にご機嫌の信様も羽柴隊にはご立腹「減棒じゃー!」
「わ、わしらだって頑張ったんです!」ううんそうでもないよ。
この時窮地を救った援軍に浅井家きっての先駆け大将が!
その名は 山 崎 新 平 俊 秀 !「コイツ誰?」
この時スレ住人の八割が山崎でググる。しかし謎は明かされず
「オリキャラか?」「名前が変わるのか?」深まるばかりの疑問に、とうとうある日スレ住人が謎を解き明かした!
「仙石家譜に一行だけ名前出てるよ」工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
あ、あ、浅井家最強の先駆け大将が一行オオォォォォ!?
そんな中打倒信長に向けて一人の男が謀略を進める
女衆を使って各国を操り、信長包囲網を画策するその男は旧美濃国主斉藤龍興だった!
「コイツ誰?」再び沈黙するセンゴクスレ!この時信長の野望を起動させたスレ住人は九割に及ぶ
「ああこの髭面の武将ね。武力80台なら中々じゃん」
違うぞ、それは義龍だ!龍興はその下!凡庸グラフィックのピザですよ!
知力20台の武将の大抜擢に盛り下がるセンゴクスレ!
しかし住人の驚きなど意にも介さず信様は越前攻めへ
ところがここで浅井が裏切った!風雲急の金ヶ崎!
「このままではわしらは袋のネズミだぞ!」「よし、ハゲネズミじゃ!」
こんな時でもシャレを忘れない信様の一声で、殿を務める事になった羽柴隊
自殺志願者を数名加えて決死の退却劇。頑張れ!頑張れ秀吉!
ついこの間までの盛り下がりはどこへやら、京都へ帰還した時には信様と共に住人総出でのおで向かえ
感動した…感動したよ!ありがとう秀吉!あーセンゴク面白かったね
ま、待て!ここでこの話は終わりじゃないぞ!そう!この後すぐに史実にも残る姉川の合戦が!
博打師家康を迎えての姉川の合戦。この合戦は姉川を挟んでの堂々たる大会戦が定説である。
「だ が こ の 通 説 に は 疑 問 が 残 る」
出ました通説否定第一回目!一週お休みしてまで現地取材した結果はなんと姉川の合戦は浅井家による奇襲戦だった!

9 :あらすじ:2008/06/19(木) 02:44:34 ID:P8GOGejV0
横山城包囲に兵を割いた織田軍の横合いを思い切り殴り付けるかのように山崎襲来!
遼来来!遼来来!と泣き叫びたくなる程の車懸かりの陣に、信様本陣大ピンチ!
ええい、軍律どころじゃねえやと羽柴隊が駆けつけるも、権兵衛は山崎の弓で倒される
ここまでか!しかしそこに坂井久蔵登場!山崎の前に立ち塞がる!「ゴン兄はやらせねえー!」
スパーン。おっとここで首ちょんぱ。えっ?久蔵って結構重要キャラじゃね?
でも首ちょんぱは首ちょんぱ。死んだ人間が生き返るはずもなく、住人一同本気の宮下を見た
ブチギレ権兵衛はここで得意のマウントを取って山崎をフルボッコル
「あんたになんか首を取らせないんだからね!」と死ぬ間際までツンキャラを通した山崎
デレを発揮する間もなくそのままホントに首を切られちゃいました
ツンキャラはツンだけじゃダメなんだね!ちぃ覚えた
戦後秀吉は横山城主へ。そんで龍興しゃまは悪巧みへ
久蔵の死を悲しむ間もなく濃い〜キャラ登場「まいどっ!」
け、顕如は〜ん!余りに既存の顕如のイメージを突き崩す顕如はん(はん付け必須)
セコイ芝居で信徒を増やしつつもその実力は本物。信様をガッツンガッツン追い詰める
浅井・朝倉連合に比叡山も加わって進退極まった信様
この状勢で信様の打った鬼手一手とはDO-GE-ZAだった!
信様のDO-GE-ZAに浅井だけにあっさり騙され朝倉だけにあっさり撤退
一人ブチ切れる顕如はん「DO-GE-ZAはTA-DAや!」。だが本当にブチ切れていたのは信様だった!
「比叡山延暦寺、根本中堂から末寺に至るまで悉く灰にせい!」
ここからセンゴク屈指の評判(悪い方に)を誇る叡山焼き討ち編開幕!
要約すると比叡山に隠れてたお蝶とゴンベがセックルしました。以上終わり
ば、バカな、歴史にも残る叡山焼き討ちがそれだけとは!
ちなみに鳥居兵庫介の登場とかゴンベとの因縁(またしてもマウント取ってフルボッコル)とかもありました
ゴメンねゴメンねお鹿で許してね
「普通は濡れ場は盛り上がる筈なんですけどね」宮下先生・談
しかし勝手に隊を離れた権兵衛は羽柴隊を追い出され佐久間隊へと移籍を余儀なくされる
そんな折、叡山焼き討ちの報に甲斐の巨人動く!
ここからセンゴク屈指の評判(良い方に)を誇る三方ヶ原の戦い編開幕!
とうとう信様最大の懸案事項、信玄の西上が始まった!

10 :あらすじ:2008/06/19(木) 02:45:54 ID:P8GOGejV0
甲斐の巨人動くの報にも信様は動じない。だが信玄の戦略は既に動いていた!
四名臣(除・内藤)を使い織田家、徳川家に一手、また一手と仕掛ける信玄
馬場は徳川の調略に動き「では戦るか」山県は城兵を皆殺しにして「では殺るか」
秋山はお艶の方と「では性交るか」暇な高坂は信玄と「では掘るか」
とうとう信様も我慢の限界、権兵衛加わる佐久間隊を援軍として派遣してもうた!
信様ですらそれだから家康はもっと堪らない。ギリギリでいつも生きていたいからーあーあー♪
篭城を決め込んでいた家康も信玄が二俣城を進発して三方ヶ原台地を進軍中の報告にびっくり
挑発にきた小山田隊(いぶし銀)に石をぶつけられていい加減ぷちり。出陣じゃあああああ!
ところがどっこい祝田の坂まで追ってきた家康に報告が!この先に信玄本隊がいるんじゃねえ?え、マジで?
やばいやばいよ居たら全滅だよ。ここで家康が賭けに出た!ええいままよっ!全軍坂を下れえーい!
    や    っ    ぱ    り    い    た    よ    (←伏兵的描写)
「投了よ」。信玄の一言で魚隣の陣を構える武田軍の猛攻が始まる!
鎧を影武者に着せて単騎逃げる家康!早く!早く逃げて!
しかし武田軍の追撃は止まらない。権兵衛も玄蕃様(ピザ)と一緒によく頑張ったよ
でもね、いくら何でも二人(内一人ピザ)じゃ限界が…ジャーン!ジャーン!
な!何故ここで退き鐘が!?訳の分からないまま佐久間隊は退却に成功、九死に一生を得る(含ピザ)
原因は総大将信玄の吐血によるものだったけど、そんな事家康は知らないよ
次々帰ってくる本多や榊原と一緒に抱き合って男泣きとくらあ
それを見た権兵衛は思わず家康に「わ、わしっ…怖くて糞を漏らしちまいました!」
「わしも漏らしたぞ!」え、ええー、何この爽やかな脱糞報告!
センゴク最大の盛り上がりを見せた三方ヶ原の戦い編はうんこオチでした
脱糞ネタでここまで爽やかに〆た漫画って初めてじゃないですかね宮下先生!(誉め言葉)
ここで頑張った権兵衛は、佐久間のおっちゃんから羽柴隊に帰りなよと肩を叩かれる
早速帰ってはきたものの、信様の危機は依然として変わらない

11 :あらすじ:2008/06/19(木) 02:47:03 ID:P8GOGejV0
だって馬場がすぐそこまで来てんだもん。千の兵で織田軍一万をボッコボコにしてやんよ
ボッコボコにされた信様はご乱心。もう岐阜なんかいらないんだからね!
そう、信様はご乱心めしたわけじゃなかった!岐阜を捨てて京に攻め入る信様
これで武田を誘い出してフルボッコルにしてやんよ
ところがどっこい信玄は乗ってこない。はっ!まさか信玄は!
そこに甲斐の巨人死すの報告が!悲しむ読者とは対照的に織田家ではプチ祭りじゃー!
信玄が居なくなった信様はやる気まんマンマン
その矛先は戦国時代のポンペイ(←単行本では削除^^)こと一乗谷に掬う朝倉家に向けられた!

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 02:49:36 ID:P8GOGejV0
スレ番号間違えました
すみませんでした

それでは右馬っちの消息についてどうぞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 02:51:16 ID:LVKJdsFe0
>>1
おつ候

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 03:21:47 ID:Nr87Hwmu0
>>1
乙!右馬っちは海を渡り李舜臣と名乗り再登場します

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 03:26:38 ID:r36mMdt+0
>>14
その発想はなかったわw

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 08:52:43 ID:zGd7PuuQ0
この時代の奴らは三国無双やった事あるんじゃねえのか


17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 09:48:41 ID:gYgwR9KqO
>>14
フイタw

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 18:09:56 ID:PugWLJRbO
信様は脱走者許しそうにないから逃げた奴は首取られそう

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 18:35:06 ID:IRbLaQwl0
足軽雑兵の逃亡には寛大だったそうだけどな
負け戦で逃げてもまた次の戦には戻ってきてる
正式な武者クラスだと敵前逃亡は死刑なのかな

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 19:11:03 ID:W372uJDD0
どの段階で逃げたかが問題かも。戦闘中ならアウトだろうけど
軍事行動が全部終わった後なら何とか言い訳がたつかもしれん。

21 :小六:2008/06/19(木) 21:33:07 ID:0BmZIkv60
ようがす

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 21:37:12 ID:cUeuCs2X0
そう他を貶さんでも素直に半兵衛たんハアハアでいいじゃんか
わしはねねが好きだ

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 21:38:03 ID:cUeuCs2X0
誤爆スマン…

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 22:02:09 ID:SJ5jHvKK0
さあいっしょにたなかかなこスレに帰るんだ

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 22:05:38 ID:4VV4fTjA0
秀吉でごザルの事かー

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/19(木) 22:09:22 ID:cUeuCs2X0
さようでござる
ホントスマンorz

方向性は全然違うが両方好きだもんで

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 00:51:42 ID:P+0XEOVg0
月刊ヤンジャンで軒猿始まったよ!!

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 01:01:01 ID:66RIGWFn0
>>27
長尾弾正小弼影虎とか、センゴクのパクリだな

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 01:56:48 ID:RIxYtcKVO
それ言ったらセンゴク自体が影武者徳川家康のパクr

さて今日は別冊の発売日だね
笄が出てきて真っ先に思い出したのは前田又左衛門利家だけど、
まだ出てくる気配無いなぁw

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 02:31:30 ID:P+0XEOVg0
>>28
あの謙信は意外と好きだよ!!

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 06:57:37 ID:mj6JJcCz0
ソバカスを権兵衛が重用しはじめて、孫次郎と治左衛門がそれに嫉妬するっていうありきたりなエピソードまだ〜?

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 09:47:16 ID:Ihnnb6t3O
意外とソバカス以外は全員出奔するかも

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 09:57:22 ID:GjKOmL6O0
>>32
さすがに二人目以降は首になって帰って来る羽目になると思う

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 10:00:15 ID:q2rHJ3DU0
>>19
その層に対して脱走を断罪してたら雑兵のなり手はいなくなるからな
作中で再現してた「一銭斬り」のエピソードのように行軍中の狼藉は厳しく罰せられてたけど

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 10:25:54 ID:QE8K4gOU0
右馬っち、武田軍に寝返り?

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 11:53:54 ID:Iw4GCzJV0
まさかの服部小平太登場

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 13:10:14 ID:UqNSg4cf0
堺屋太一っぽい展開。信秀と悪郎様の関係とか、永楽銭の価値の強調など。

何でも欲しがってはなりませぬ!
 _, ,_ ∩)) パーン!パーン!
( ゚∀゚)彡 平手の爺
  ((⊂彡☆∩  _, ,_
   ⊂(⌒⌒(;`Д´)欲しいでやー!
      `ヽ_つ ⊂ノ
           悪郎

こういう描写があったら面白かったな。

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 13:22:26 ID:6CBYx7TD0
>>36
義元に一番槍つけた男だからな

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 13:25:20 ID:NW5hsOL00
悪郎チンピラすぎるぜ

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 18:27:30 ID:Iw4GCzJV0
織田信秀ってじつは斉藤道三や松永久秀に匹敵するくらいの梟雄だと思う。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 18:47:07 ID:167Fkfb70
まあ守護代の家老の家老だった家柄をのし上げたようなもんだからな >信秀

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 18:58:34 ID:q2rHJ3DU0
信秀は最盛期は道三や久秀に匹敵したけど
晩年に失地が続いて勢力圏を狭めてしまったからなぁ
まあ道三も最後は国を奪われ、久秀も謀反失敗して死んではいるけど
死の瞬間まで美濃の国主や大和の守護と言って間違いはなかったから

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/20(金) 22:03:17 ID:66RIGWFn0
>>41
下地を作ったの信定・・・

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 00:49:13 ID:QvBBSDrV0
信秀って、位牌に灰投げられたエピソードからしょうもない奴なんだろうと勝手に解釈してたけど
桶狭間戦記を読んで少し見方が変わった
本宮ひろしが道三を主人公にしたマンガでも、馬鹿ではないが道三よりは数段劣るという感じだったんで

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 01:02:57 ID:2i9F0i5qO
他に信秀が格好よく描かれているのは山岡版徳川家康だな
まぁこちらは松平広忠との対比という事情もあるけど……

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 03:59:49 ID:1EAOOIwP0
信秀は明らかに策謀家タイプの武将だね

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 05:22:45 ID:hJsAMtnv0
「たわけぃ。戦わぬ戦国武将などいっそ滅ぶべし!」

このセリフにぐさっときたわ。織田信秀かっこ良すぎ!

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 06:19:56 ID:YzkwPoJb0
最近読んだ「風は山河より」では信秀の戦略思想を高く評価してたな
戦術レベルでの評価は低かったけど

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 07:03:59 ID:NNapLpvq0
お類の方登場は誰も話題にしないね。やっぱり女キャラは
人気がないんだろうか、この漫画。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 07:56:37 ID:UOs4lLsD0
最初お蝶が信長に嫁ぐかと思ったがそうじゃなくてよかった
正直お蝶出てくる話つまらんかったから不安だっただがや

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 08:53:32 ID:0eTKrc820
お市とか、顕如の奥さんは人気ないの?

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 10:06:17 ID:N3EjqfmI0
>顕如の奥さん
彼女や願証寺の嫁さんはそこそこ受けが良かったような。
あとねね。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 10:40:17 ID:RjL1GEkt0
右馬っちの嫁としてお蝶が再登場とか。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 15:01:23 ID:AJt4lt9e0
願証寺の嫁さんはホントに信玄の娘なのか?

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 15:14:47 ID:hJsAMtnv0
お類が良かった。悪郎さまのツンデレっぷりも最高すぎるわ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 19:25:23 ID:lHPVWao90
そろそろゴンさんの嫁も出てこないと長男誕生に間に合わない悪寒。

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 19:26:12 ID:YfJdoo5c0
あ〜
フライング買いに行くの忘れてた

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 19:30:19 ID:0eTKrc820
川坊「ようやく嫁を貰ったと思えば、出産は先月ぅ!?」
ゴンベ「うるへ〜」

これで、なんとか



59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:17:44 ID:dK5rm13X0
そろそろ三成が登場するかな?
秀吉の子飼武将をもっと出して欲しい。
大谷吉嗣とか森(毛利)勝信とか。

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:24:52 ID:1SIs7GlH0
>>54
婚約中に長島消滅で結局上杉へ嫁ぐ。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:27:46 ID:lubfG1AE0
>>60
菊姫じゃないよね?

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/21(土) 23:37:02 ID:pH+nS+hcO
あれ?そばかす親父は義父か。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 00:09:42 ID:RTyFm8n20
岐阜です

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 00:23:43 ID:Zy+SH5+j0
桶狭間戦記で一番楽しみなのは信勝様との確執がどう描かれるかと傾奇者で美小姓だった今岡犬千代の登場です

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 01:49:20 ID:r4eyeHA50
>>64
信行になってるかもよ

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 07:16:40 ID:QInx0FiZ0
でもさ、信秀て土下座して金無心したあとで、
さっくりと相手ころしちまえる男だよね?w

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 07:20:02 ID:jca5Ngq+0
信様も華麗に土下座したじゃないか
さくっと殺したけど

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 07:59:00 ID:uMQr35hLO
>>49
ねね一択ですw

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 12:39:57 ID:W7JL4O/h0

    r'ニニ7      本当にすまないという気持ちで…
     fトロ,ロ!___       胸がいっぱいなら…!
 ハ´ ̄ヘこ/  ハ
/  〉  |少  / |      どこであれ土下座ができる…!
\ \    /| |
 ┌―)))――)))‐―┐      たとえそれが…
  ヽ ̄工二二丁 ̄
   〉 ヽ工工/ ;′∬     肉焦がし… 骨焼く…
  lヽ三三三∫三三\;'
  h.ヽ三∬三三';.三三\';∫   鉄板の上でもっ………!
  └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
    ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|
      lj_」ー――――‐U_」

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 15:36:41 ID:BNH/i6DmO
賭けてもいいが、上杉謙信は女で描かれる。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 16:49:16 ID:jl4cj2Rh0
>>70
だがその定説には疑問が残る!!

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 18:19:24 ID:JjkWbzwx0
サヨナラ右馬っち・・・

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 19:57:31 ID:sgIOByph0
>>70
女はさすがにないと思うが、悪い意味での狂人として描かれそう。
威厳のかけらもないような、変態的ナルシストで。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 20:01:27 ID:xeilrzge0
小六っつあんが酒乱キャラじゃ無くなって来てるから、被らなくて済むぞ。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 20:47:47 ID:BNH/i6DmO
>>73
あ、なるほど。
こないだのGackt謙信みたいなやつね。あり得る。

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 21:16:10 ID:QInx0FiZ0
でもさ越された異物のDNAから
男女の違いは判ると思うけどな。
謙信の場合はな。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 21:50:22 ID:kAsbfMUf0
謙信は今で言うとまあ電波みたいな人だからねw

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 21:52:42 ID:JjkWbzwx0
謙信はようするに、おかまなんだろ。

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 22:06:30 ID:kAsbfMUf0
手取川の合戦編ではゴンベと秀吉の対立も見られそうだな

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/22(日) 23:24:21 ID:qvrM8mwR0
「どけい!!」と荒っぽく跳ね飛ばす→悪態つきながら謝る
→ジロジロ見回す→「死んだでや!!」


悪郎さん流のナンパを現代でやったらどうなるだろ。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 07:50:47 ID:R3QyeNXuO
光秀の両サイドに居たのって明智秀満と斉藤利三だったのか。
何か主君に比べると偉く地味だなw

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 08:43:04 ID:L78qmyaf0
アレの何所がカンネーの戦いだよwちょっと無理矢理杉。

回を経る度にイケメンに成って行くソバカス、牢に繋がれてた時の馬面はどうした。

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 11:22:25 ID:VTGL3DV60
巻末コメちゃんこ吹いた

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 12:19:33 ID:Kr0IPqKt0
>>81
この時期の明智家に利三っていたっけ?
配下になったのは丹波攻めの頃じゃなかった
(直臣ではなく寄騎説もあるくらい)

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 13:47:07 ID:Fd0PHXRFO
利ちゃんはまだ稲葉家臣

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 14:25:07 ID:CgTwSYx4O
以前も書き込んだかも知れないが…長篠前に‘くれしいの戦い’出るな

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 16:48:44 ID:CW3J9eoz0
明智は謀反起こす気満々じゃないかww

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 16:59:59 ID:PIJvXVlY0
光秀は戦争時の仮面に本来の自分が乗っ取られつつあるな
信長の狂気と光秀の狂気がぶつかる本能寺が楽しみだ

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 17:04:41 ID:fhcw+Ac80
本能寺の頃まで進んでしまうと、仙石って今みたいに秀吉の側で働いてるの??
若いの台頭してきたら、窓際に押し出されそうw

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 17:16:51 ID:WleSAwXOO
ゴンベ逃げた奴の代わりに4人目探さなくていいのか

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:02:33 ID:hdKy0avh0
>>89
そばにはいないよ
城持ちだから

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:40:34 ID:R3QyeNXuO
この作品の秀吉と光秀って仲良いんだか悪いんだか良く分からないなぁ。
秀吉は光秀を一方的に嫌っているようでいて、実はお互いの実力は認め合っているようだし、
腹探り合ってるようだし、
何か二人で笑い合ってたし…。
あの笑いの意味は何?
まぁ今までの作品だと秀吉と光秀の関係って余り描かれることが無かったから新鮮っちゃ新鮮なんだが。
秀吉が十兵衛よばわりしてるのもね。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 18:58:59 ID:jxhMWDUW0
本編読んで解らないのなら、他人に説明されても解るまい。
協働において、仲の良し悪しは意味がないとだけ言っておこうか。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 19:09:29 ID:R3QyeNXuO
>>93
協働ってことはビジネスライクな付き合いということか。
確かに仲の良し悪しは関係無いね。
ただあの二人の笑いを見ると秀吉実はそんなに光秀嫌ってないんじゃね?って思ってしまうw

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 19:39:27 ID:lvv+1wQJ0
>>84
たまたま親戚である明智さんのお手伝いに来てたんだよ

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 19:58:21 ID:WleSAwXOO
ソバカスてこれからずっとセンゴクの部下なのかな

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:00:23 ID:lvv+1wQJ0
後の小諸そば屋初代店主である

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:00:30 ID:R3QyeNXuO
>>96
来週寝返ったりしてな

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:17:40 ID:ybwvqe310
あれ、次の戦では根来は味方なんじゃなかったっけ?

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:34:06 ID:nINVChi70
別冊のほうは、結構、発想の転換になるなあ

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:36:20 ID:2rIvVYgT0
センゴク以外に読みたい漫画が減っていく
このままじゃ立ち読みになってしまう

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:42:00 ID:hLDQDud60
>>100
『大いなる謎・織田信長』 武田鏡村著

本能寺の変の考察とかは酷いけど、尾張支配(銭の支配)に関してや義昭、朝廷との関係に関してはセンゴク的な視点で中々よろしい。

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:59:22 ID:hX6gfjwr0
ソバカス太郎、本願寺戦にて討ち死にします。

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:59:23 ID:OfE5MqqoO
今週号読んでウプレカスを思い出してしまったw

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 20:59:55 ID:4LHv+fS50
信秀の「らしき初陣かのぅ」の台詞がきまってたな
時代劇って台詞考えるのが大変だろうなあ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:11:21 ID:Kc0XDcxA0
>>84
小一郎殿も参加させるべきでは?長島の後始末かな??

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 21:17:05 ID:wiJT+VAl0
今週号の秀吉、光秀は二人とも格好良かったな。
山崎でどう両雄に決着が着くか楽しみだ。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:08:12 ID:jxhMWDUW0
その山崎ってサントリーの山崎蒸留所の山崎なんだな。
今日まで気づかなかった。そういや天王山だわ。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 22:58:07 ID:hX6gfjwr0
ここ一番の戦い、プロ野球の最終決戦など天王山の攻防って言うよね、
阪神がんばれよ!!

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 23:19:21 ID:2g/oOT670
最近知ったけど、半兵衛って早死にするのね
毛利攻めのときらしいから、本能寺の変と合わせてドラマチックになりそう
軍師を欠いた状態で中国大返し、プラス光秀戦とか燃える

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 23:29:40 ID:vwJJYv4A0
武田さんちの勝頼くんがいなくなったら、三河在住徳川さんちの竹千代くんは、もう用無し。

僕らの・・・、いやいや僕の明るい未来を考えれば、厄介神かも・・・。

信ちゃんの幼馴染って言ったって、武田さんちの土地と東日本は、徳川さんちへ任せるよ、
なーんて話になったら、困っちゃうんだよね・・・ぼく。

だって、ぼくが織田くんちを牛耳るんだから!!

だぁーかぁーらぁー、

光秀くんは、信ちゃんが楽しみにしてた竹千代くんの接待のお料理に毒を入れちゃいました。

しぃーかぁーしぃー、

信ちゃんは、それに気付くのであります。

光秀くん、ぼくの幼馴染に、何をするんだぁーーー!!
坂本の明智くんちは没収、そして秀吉くんのそばで手伝いしながら一からやり直しだよ、きみは!!

・・・(甘いなぁ〜、信ちゃん、そんなんじゃ、天下人になれないよ)

そんなに甘いと思わなかったなぁ、信ちゃん、光秀、ちょっとガッカリ↓

浅井さんちと朝倉さんちをボコボコにしたあとの宴の時に、信ちゃんも
覚醒したと思ったのに。。。

ぼくが天下取っちゃおうかな・・・、そんなに信ちゃん、甘ちゃんなら。

って感じで、光っちゃんの明るい未来計画が発進します。


112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 23:39:53 ID:hLDQDud60
>>110
そん時にはドン・シメオンがいるから大丈夫

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/23(月) 23:42:48 ID:wiJT+VAl0
>>111
家康毒殺か・・・。
まぁセンゴクの光秀はやり手だからありそうだけど、もっと上手い手を考えそう。

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 00:59:16 ID:fRZM0aQ+0
信長とは違う意味で魔人化してる光秀

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 01:00:21 ID:HuL/rkNt0
秀吉・家康が将来大成するも、
自分の思想と相容れぬであろうと悟った光秀。
早いうちに彼らの芽を摘まないと!、
と焦った光秀は、信長に2人を退けるよう進言するが、
信長は聞き入れなかった。。
信長にも失望した光秀は決心をした…
「自分で天下を取る」と。

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 01:24:48 ID:/Y02BaIo0
>>114
そんな光秀もけっこういい年なんだよね。
50過ぎてる?

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 01:25:05 ID:k4l/IKsK0
光秀の計画がどこかで狂う、そこが見所でもある。あんまり書き込むと作者の
書こうとしてるネタがなくなるぞ。


118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 02:19:14 ID:KRO9UMakO
本能寺後の堺では家康と明智勢が何らかの形で衝突しそうだな
伊賀越えも無茶苦茶楽しみだから、当時の移動手段と絡めてじっくりやってほしい

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 04:25:11 ID:QduMwHxg0
>>86
木津川合戦の前には竹半による「りょじゅん閉塞作戦」の講義があるんですね。わかります。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 06:05:18 ID:Pz6y0glS0
んで河内攻めってのはそんなにgdgdだったの?

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 06:12:33 ID:vPWScjCq0
>>116
そろそろ連載は1575年になろうとしている頃だが、光秀は1528年生まれ。
なので数え年で48歳になる。今の年齢なら46か47。人間50年のこの時代だと
もう爺さんと言っていいかと。全然そうは見えんが。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 06:30:01 ID:MgHJQ7WL0
1575年は秀吉が播磨に調略の手を伸ばして、黒田さん活躍中なんだけどな
対毛利を書くにはまだ早いということか

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 07:12:19 ID:38Yt7FObO
>>121
信長も秀吉も光秀より年下だよね

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 07:20:13 ID:duRGRhPd0
光秀って実はアミバ様だろ。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 08:29:44 ID:UgCnyU/J0
>>116
「いい年した」おっさんがそういうことするからいいんだよ
話は変わるが慶次郎が利家を騙して水風呂に放り込むのも
50過ぎたおっさんがそういうことするからいいんであって

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 08:40:01 ID:Pz6y0glS0
利益って利家より年上なんだっけ?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 11:08:12 ID:XL4/Ht0U0
>>126
生没年とも、諸説あって確定してない。
前田家の資料(だったかな)だと、利家より上。

どっちにしろ、出奔した時点で50がらみだったのはかわらんがw


128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 11:23:38 ID:y1bV3T/Y0
>>110
そろそろ発病してそうなんだけど
至って元気だよな

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 15:26:59 ID:ewIHXcfwO
歴史オタクの友人がいるんだが、ずっとキモイと思ってた。
だがセンゴク読み始めてから見方が変わった。

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 15:41:09 ID:gpc47nQj0
学生時代に、日本史と世界史だけは試験で常に100点目指してたよ・・・

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 16:50:17 ID:3C4PgVB+O
>>130
やあ、俺。
学生時代に歴史のテストで95点以下とったことないぜ。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 18:58:37 ID:izYyfbaI0
>>114
作者講演会によると光秀はもう一段階変身を残している・・この意味が分かるな?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 19:04:11 ID:H5bcoYlf0
フリーザ様見たいになるのか

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 19:07:05 ID:tgSit9Zn0
13万石ですか
なかなかやりますね
百姓出としてはなかなかというところでしょうか

私の石高は54万石です

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:03:24 ID:y4+b/1qR0
         \                           / / ̄ ̄/ヽ::::::::/  o
 ゴ  た  石 | ゙̄ヽ、        |   ,,-─'''''"""" ̄,,-ヾ、l| ̄ ̄"''l" ||::::::/  |/
 ミ  っ   高 ヽ、;;;;:::::゙ヽ、     |  /    □[二]兩_ヾ||  .┌┤  ||::::|  |/
 め  た   力  | ゙'''ヽ、::::゙ヽ、  |  .l .|  「L[]‐'":;;-‐''l ̄  .||.   |::::|  ||::::|    o
 ・  の   ・   |     ゙'o、;;;:゙'':| l .|,|,,,-‐、o‐'∧__∧ノ口<l ||   |::::|  ||:::::|  |/
 ・  1000 ・   |‐-------‐' ゙''' 、-'' | ヽ、  (    )     ||   |::::|   ||::::::|  |/
 ・  か   ・   |      ,,,,,,,    | ,,,, ̄ ( >>1)<l  .|| _ ̄|  ||::::<
    ・       |   ,,,-''''''''"  |  ヽ ""'' |   |   ,,-‐、  ゙,ノ //::::::::|  ・
    ・       >,,-''"      l|   ゙ヽ、 (_、___)  // /  ̄ ll //::::::::::|  ・
    ・       |         /:|      ゙"'''‐----‐'" | .|   ..:l .//::::::::::::ヽ ・
           |         ヽヽ-'''" _,,,‐'"       | | ....:::::::、/::::::::::::::::\
           |        ,,,、-─'''"‐'"         | |_:;;;;-''"::::::::::::::::::::::::::゙ヽ、
           /           ̄ ̄           / ̄,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ./\        ,,-‐'''"‐:::...       ,,‐"  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        / '':::゙ヽ、      ''"          ,,‐'"/ /   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:04:48 ID:k4l/IKsK0
サヨナラ右馬っち・・・

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:10:59 ID:xKSbQ80lO
今更だが、長篠=カンネー説ってがいしゅつ?

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:16:00 ID:BtrnI5jj0
スカウターで石高測るなw

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:31:59 ID:/YwLp9/J0
秀吉の石高って浅井の旧領全部?

だとしたら浅井家の石高12万石しかないのか
それにしては姉川の合戦のときの兵士動員数はやけに多いけど

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:37:42 ID:C/ob1XjW0
羽柴領は長浜周辺だけでしょ
坂本周辺は明智のもんだし

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:40:58 ID:x8PL1lgF0
こうですね?

光秀「天下人だと?いちいち癇に障るヤローだ」

↓本能寺

信長「たのむ・・光秀を倒してくれ・・たのむ・・」



秀吉さんはなれたんだ・・超天下人(黄金の茶室の戦士w)に。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:50:41 ID:I7v5QOch0
>>141
何それ?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:53:15 ID:NsSZzRv30
元浅井家臣でも信長から所領安堵された奴らの土地は秀吉の物じゃないし。
寄騎にはついたんだろうけど。


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 20:56:38 ID:f13H4rU10
>>141
おwwwまwwwえwww
俺の吹いたラガービールを返せwww

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 21:19:27 ID:S1SWbEqi0
>>137
長篠=クレシー説は良く見るが、
=カンネー説なんてあるか?

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 21:21:31 ID:38Yt7FObO
>>132
その発言についてkwsk

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:09:27 ID:IKOZDUBu0
戦国は小田原攻めで鈴の甘寧になるね

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:10:06 ID:IKOZDUBu0
>>147
間違った。仙石ね。

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:40:39 ID:MCjMNdfj0
いままでのフィクションでは
光秀は教養豊かな常識人
というのがデフォだったから
ルイス・フロイスの記述に従った
センゴクの光秀が新鮮でおもしろい

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:48:15 ID:6n89ORUb0
だれも触れないけど、お類って、吉乃かな?

このスレではエライ評判悪いけど、生駒家どうこう言ってるからな

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:50:37 ID:6n89ORUb0
>>135
無茶を言うな、1000石取り=現在の大企業の係長クラスの評価なんだから
それ以下は金塊を配ってたんだし

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:51:41 ID:y1bV3T/Y0
本来はお類が正しい
吉乃って名前が創作

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:51:57 ID:tgSit9Zn0
おお、俺は千石取りになるのか
なんか嬉しい

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:53:45 ID:AvPOfo9YO
今週号読んでて長島のとこで島津の釣り野伏せを連想したの俺だけ?

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:57:28 ID:JFmcmuh5O
6畳1間で細々と暮らす俺は酷高に換算すると…orz

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 22:58:48 ID:UgCnyU/J0
>>149
池上遼一の「信長」で、センゴク版の光秀だったら読んでみたいな。
即行手討ちにされそうだが・・。

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:16:57 ID:a7gLCrgS0
部下の俸禄を自分で払ってない、という意味では、大企業の係長は
せいぜい、10人扶持の御家人程度だろ。
1000石取りなら、配下25人の生活を全て背負うことができる人物、
すなわち社員数25人の小企業の社長。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:18:39 ID:tgSit9Zn0
と言うことは、俺は10人扶持なのか
何か悲しい…

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:36:31 ID:fRZM0aQ+0
センゴクって結構エリートなんだな


160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:42:03 ID:a7gLCrgS0
>>158
録は細くとも、大殿(大企業)の威を借りて領民(スレ住民)に威張り散らせる所は一緒でござる
よいではござらぬか
>>159
将来的には社員数2500人の大企業の社長(領民=関連企業含めれば5万人以上)
しかも、政府高官と太いパイプを持ち、相談役として厚遇される
エリートどころの話ではないw

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:55:14 ID:tgSit9Zn0
でもこのままだと20人扶持ぐらいでしか行けなさそうでマジヤバス

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:56:50 ID:x8PL1lgF0
あの失敗がなければ、もっと凄かったんだろうねえ。

下手すると、大老くらいまでいってた可能性あるの?
(失敗前、少なくとも3中老のメンツよりは、格上だったよね?)

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/24(火) 23:59:08 ID:6n89ORUb0
>>160
漫画では稲葉山城落城の際に、振るいにかけられて運よく生き残ったように
書かれてるけど(漫画だから多少、事実をひん曲げて面白く書くのは
仕方の無いことだけど)

おそらく実在の権兵衛は斎藤氏に加勢などしておらず、むしろ美濃の武家一家という
ことで、織田家に出仕してきたら、信長・秀吉から重宝がられたというのがどうも史実。
(秀吉に関しては武家の出ではないから肩身が狭かったので、かなり嬉しかったようだ)
170cm代も当時はかなりの大柄

だから今で言うならええとこの坊ちゃんで高学歴の岐阜県民がトヨタに就職面接に来て
社長や部長が喜んで採用するようなもん。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:04:47 ID:IQIxsGJW0
>>162
10万石以下だから生き残れたといえなくもない

伊達政宗や島津のように僻地ならいたしかたないが
福島や加藤、小早川のような秀吉恩顧が40万石以上持ってるもんは
やっぱり目の敵にされるだろうし

権兵衛の場合は秀忠に気に入られてたというから粛正はまぬがれたともいえなくもないが。
(家光は?といわれればまた難しい)

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:08:55 ID:HmnpU14w0
>>164
大老ってのは三中老を引き合いに出してるところからして豊臣政権下の話じゃないの?

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:17:36 ID:0jsPf3zi0
>>165
そのつもりでした。

秀吉家臣の中では最古参の1人だったわけで、
あの失敗がなければ、石高も4,50万くらいいっててもおかしくなかったのかなと・・

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:29:33 ID:IQIxsGJW0
大失敗が結果としてはうまくいったので悲観論者ではない俺が通りますよ
(司馬遼太郎のように1面性だけで悪く言う奴もいるけどさ)

大失敗してよかった点
1・家康に名前を覚えてもらった、そのツテで信濃の大名に復帰
(秀吉恩顧の武将でありながら、関ヶ原において堂々と何の気兼ねもなく
東軍に付けた。長男を西軍に(おそらくは暗黙ながら了承)つくことも
必然性があるから同義的にもOK)
2・小田原攻めの直後で東国に所領をもらったばかりだから、朝鮮出兵は免除。
(大失敗がなければ四国か九州に所領があったから、ほぼ確実に出兵してたでしょうね)
3・外様大名が大粛正される最中、秀忠に気に入られた、んで信濃一裕福な上田に移れた
(ただし、軍略の昌幸、武功の幸村、美談の信之を要する真田氏を松代へ追い出してのことだから
上田での仙石氏は人気無し)
4・大領地ではないが、江戸から近い。中山道の通り道だから交通の便がいい
(大所領ならおそらく交通の悪い僻地)

今日発売の戦乱の日本史にあった蒲生氏郷のコメントをよんでつくづく思った。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:52:31 ID:UAnrfLze0
人間万事塞翁が馬だな

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 00:56:04 ID:MovU5SfB0
仙石秀久みたいなゴミ武将を必死で美化するバカ()笑


170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:03:30 ID:bLZ+jwLQ0
>>169(笑)

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:04:51 ID:A+u9zR1T0
1585年段階では
羽柴秀長、紀伊、和泉64万石
蜂須賀正勝、阿波18万石
仙石秀久、讃岐高松10万石
中村一氏、近江水口6万石
前野長康、但馬出石5万3000石
堀尾吉晴、近江佐和山4万石
黒田孝高、播磨3万石
生駒親正、近江高島2万石
浅野長政、近江甲賀2万石
となりかなりの出世頭ですね




172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:19:49 ID:WY03+IL/0
>>171
仙石と黒田は秀吉の直臣じゃねえよ
信長臣・秀吉与力(寄騎)だ.。竹中も死ぬまで秀吉与力
秀吉の家臣になったのは本能寺以降だ
他の秀吉直臣連中と並べて出世頭とするのはおかしい
比較するなら他の信長臣、特に美濃の土岐・斉藤の旧臣出身者(稲葉氏家安藤野々村堀etc)と比較すべし



173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:36:16 ID:DBt1DWLDO
竹中は秀吉の軍監だったのでは?
秀吉の城代を務めたり、死んだ後、弟が代わりに秀吉に出仕してる所をみると
そんな風に思う

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 01:54:57 ID:QR0yrdmi0
>>172
>>171の文章をもう一度上から順によく見てみろ

1585年時点で信長直臣とか竹中がどうとか何言ってんの?

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 02:58:02 ID:WY03+IL/0
>>174
バカか
1985年の時代であっても信長直臣出身者と秀吉直臣出身者(信長陪臣)じゃスタート地点が違うだろ
比較するときは条件に差が少ない対象を引っ張り出すのが常識
それを並べて仙石(失笑)は出世頭とか書いてる>>171やお前は池沼

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 03:23:26 ID:nQX/xldnO
どうでもいいけど喧嘩すんなw
戦国板じゃあるめぇしw

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 09:14:54 ID:s6ys+EYBO
つまり歴オタきんも〜って言うことですね、わかります

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 09:46:52 ID:vrXpNvvk0
でもよ、常に行動ともにして、
足軽から共にいれば、
シンパシーて並大抵じゃないだろう。
秀吉とゴンベーは。
まあ、確かに比較するなら、
20才前後での佐々や前田とかの俸禄とだけどな。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 10:52:57 ID:/PKpyhdV0
>163
ここまで世間知らずな例え話はかえって新鮮だな。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 12:29:22 ID:dRF0LKPo0
大した戦功があるわけででもないのに、可もなく不可もなくそれなりの待遇をしてもらってるってのは、
秀吉にしろ家康にしろ、味方が1人でも余計に欲しいってときに側にいて、しかも性格が馬鹿正直
だったから…という説もあるそうでね。


181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 12:53:10 ID:CsUdECnx0
佐々と前田が20歳の時と比べるべきって・・・
佐々前田が20歳の時はまだ尾張統一直後、又はそれ以前で織田家自体の石高の桁が違いすぎると思うんだが

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 15:26:24 ID:ZNt3E406O
1985年・・・?

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 16:28:44 ID:fdMcT+0Q0
>>180
要は戦国時代での信用の問題ですね。後の徳川に気に入られたところからも、
相当魅力があったのかもしれません。

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:14:54 ID:EipoAXpQ0
能力とは別に、100%裏切らない、寝返らない心証というのは、それだけで価値があったのだろう。
特に、譜代の家臣が存在しない秀吉にとっては。

権兵衛を少年のころから見てきて、人間性は良く分かってたはず。
追々、能力も高い子飼いが登場してくるが、それまでは自分の
腹の底も分かっていてくれる、非常に使い勝手の良い武将だったのかも。

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:24:38 ID:JQYyDKA30
その「人間性」とやらがあったのに豊臣家を捨てて家康に接近、後継者の秀忠にゴマすりしたのはなんでかな?w


186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:28:44 ID:Oqku6Qhh0
何言ってるのか、よくわからんな185は

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 17:52:25 ID:EipoAXpQ0
>>185
人間性を善性という意味では書いていないのだが…。

それから、秀吉視点の「心証」について書いている。
秀吉はこう捉えていたのではないか、ということ。

一単語ではなく、文全体を見てくれると助かる。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:19:40 ID:0YdjBPzr0
西軍は義で集まったとか本気で思ってる子だろうな185

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:20:20 ID:cuhVD3vO0
野々村正成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%80%85%E6%9D%91%E6%AD%A3%E6%88%90

野々村幸成
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%80%85%E6%9D%91%E5%90%89%E5%AE%89

初めてウィキペの編集やってみた
別名や弟の追加しただけなんだけど
間違ってたらスマン

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:28:06 ID:G9fIPJG/0
プッ
西軍が義だけで集まっただけじゃないことが、
仙石や福島ら豊臣恩顧武将が秀吉死後家康に取り入った節操の無さを打ち消すことにはならんだろ

つか必死でマンセーしてるヤツってなんなの?やっぱり仙石の子孫かなんかか?
仙石秀久が愚将だという事実は覆らんよ

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:37:03 ID:BmPnlZrO0
今週号の利三の顔が綺麗な景鏡に見える件。

>>188
関ヶ原で東軍に福島・加藤らが付いたのは
武断・能吏の確執、という定説をひっくり返すかどうかは気になるな。

>>190
事実と断定できるだけの詳しい資料をお持ちのようなので、
それを開示しながら仙石の愚将ぶりを講義していただけると幸いです。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:50:05 ID:Oqku6Qhh0
また漫画と歴史の区別がつかない子が迷い込んできたか

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 18:50:50 ID:BFtuhKir0
>>191
司馬だろうな

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:04:44 ID:G9fIPJG/0
>>191
ハア?お前の中じゃ戸次川の戦いは無かったことになってるのかw
池沼仙石厨ワロスwwwwww

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:23:06 ID:GEIbjmpOO
だがちょっと待って欲しい
石田三成の忍城水攻め失敗は、近年秀吉との書状のやり取りから、三成は水攻めには消極的だったが秀吉のごり押しで決定されたことが判明している
同様に戸次川合戦は通説と異なり、秀吉から急いで島津と戦うよう仙石秀久に命じる書状があり、それを>>191が発見したのだろう


196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 19:45:37 ID:j8lqW9SU0
WY03+IL/0=G9fIPJG/0だね。文面から見て。結局煽りたいだけみたいだから
無視が一番だと思うよ。


197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 20:53:35 ID:tJ+wijXd0
ソバカスって何者なんだろう。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:03:22 ID:6ryP/Xa10
逆に考えるんだ、戸次川の戦い自体無かったと考えるんだ

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:11:14 ID:4EI6y7jW0
光秀が本能寺の変起こさなかったらどうなってたんだろうな・・・ 
少し妄想してみた

1582年/中国征伐、四国征伐 
毛利輝元、長宗我部元親、信長に降伏

〜中国四国仕置〜
【毛利輝元】
 中国6カ国を召し上げ、周防,長門の二カ国に減俸
【羽柴秀吉】
 新たに山陽三カ国(安芸,備後,備中)を加増
 しかし近江長浜領は堀秀政へ譲渡
 本城を安芸・広島城へと移す
【明智光秀】
 新たに山陰三カ国出雲,石見,伯耆西三郡(汗入郡,会見郡,日野郡)へ移封
 丹波,近江坂本領は津田信澄他へ譲渡
【羽柴秀長】
 秀吉領とは別に但馬,因幡の二カ国を安堵
【宇喜多秀家】
 備前,美作の二カ国を安堵
【南条元続】
 伯耆東三郡を安堵
【羽柴秀勝】
 秀吉領内播磨姫路城を受領

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:12:36 ID:4EI6y7jW0
【津田信澄】
 光秀旧領丹波西三郡を受領
【織田信房(勝長)】
 光秀旧領丹波二郡(園部)を受領
【織田長益】
 光秀旧領丹波一郡(亀山)を受領
【村井貞勝】
 光秀旧領近江滋賀郡を受領
【堀秀政】
 秀吉旧領近江湖北三郡、信澄旧領近江高島郡を受領
【長宗我部元親】
 土佐一国を安堵
【三好信孝】
 阿波一国を加増(伊勢領も安堵)
【丹羽長秀】
 伊予一国を受領
【十河存保】
 讃岐一国を安堵
【柴田勝家】
 丹羽長秀旧領若狭一国を加増

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:14:24 ID:2H9q4BDI0
妄想かよっぴ

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:18:28 ID:0jsPf3zi0
信長が天下を完全にとってしまったら、
中央集権化って方向にいった可能性はないのかな?

奴ならやりかねない・・

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:47:03 ID:gIEhTiPC0
尼子には、もう芽はないの?

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 21:50:16 ID:4do5hGXM0
>>191
>武断・能吏の確執、という定説
つーか今時そんなこと言ったら笑われるな
そもそも秀吉子飼いの武将に三成ら吏僚の役割がわからんような猪武者はいないからな
織豊流戦術は輜重や造営の知識なしには行えない

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:08:33 ID:Lb2Xqz580
サヨナラ右馬っち・・・


206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:13:06 ID:zYyqM7a30
三成らがいなかったら中国、大垣両大返しや
唐入りのための上陸自体成り立たないからな
そういった仕事の価値を認めるかどうかは別問題だが

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 22:37:06 ID:SLhpr5mj0
>>189
野々村幸成と野々村吉安は別人じゃないの?

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/25(水) 23:28:54 ID:14WQ8QAJ0
今日の歴史が動いたはめちゃくちゃ濃い内容だった。

センゴクの外伝で大阪の陣の顛末を描いて欲しいよな、
ハゲネズミが創造した夢の崩壊を

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:20:40 ID:NPYpSa+M0
なんか、濃い議論してるね・・・
仙石が愚将かどうかとか、当の本人が今も存命してなきゃわからんと思うがw

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 00:35:26 ID:r+gIxBfg0
もっと戦国を舞台にした漫画が増えてほしいなぁ・・・
そんな自分も今、水野勝成を主役にした自作小説を書いてるのは内緒ですw

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 01:41:16 ID:ojIlIGR70
右馬っちの小説を書いてくれないかな

212 :項羽:2008/06/26(木) 02:04:44 ID:hhx10UR00
仙石が愚将どうかは歴史的見て問題じゃない
問題なのは彼が歴史を動かすような役割を確実に犯した
という事実のみだ

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 02:08:51 ID:r+gIxBfg0
>>211
・・・検討してみますw
ちなみに後は中村一氏を忍者に設定した忍者者の構想も持ってる

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 03:30:14 ID:k3kBQ6240
水野勝成(笑)

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 03:41:46 ID:2Xely0+6O
>>214
鬼日向なめんな

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 08:42:51 ID:yR5SmQ8E0
前田慶次以上のカブキ者だった人だっけ?

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 08:57:42 ID:JEs79xjm0
前田利家と同じで、年取ってから落ち着いてしまったが
当時の知名度も地位も前田慶次より上だったのは間違いない。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 09:26:57 ID:KH+42Lv3O
比叡山の呪いの地蔵を盗んだ男を逮捕 「”幽霊ビル”のTV番組でやってたので欲しくなった」
http://same.ula.cc/test/r.so/namidame.2ch.net/news/1214401623/?guid=ON

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 09:30:43 ID:1stC0a5U0
「役割を犯す」という言葉の使い方は正しいのだろうか。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 10:26:11 ID:bZgQwj/f0
てかまぁ、名将ってほどじゃ無いのは誰しも認めてるし、仙石家に伝わる伝説ほど大した成果を挙げてないのも
事実な訳で。
ただ、付く上司を間違えず、仕えたら裏表なく務めたというのが評価されて、子孫まで繋いだんだから、
そういう面では優秀だろうね。

それと、マンガはまた別(笑)


221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 10:27:04 ID:U2n0aFOC0
2巻出るほど話溜まってる?


222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 11:50:29 ID:/3SzXEfS0
>>221
一巻がそばかす太郎の顔出しまでだったからギリギリくらいはあるんじゃね?

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 12:28:29 ID:1stC0a5U0
>大した成果を挙げてないのも 事実な訳で。

後世の人が記録をみて下す評価と、同時代の人がその人物の行動を見て
下す評価は全く違うってことだよ
大名にまで出世した人間が大した成果も挙げていないなんてことは有り得ない。
実力社会ってのは評価もある程度公正じゃないと成り立たないから、口先や
立ち回りだけで出世なんかしたら、他の部下のモチベーションに関わるし。
一人を贔屓することで、どれだけの部下の信頼を失うかを考えれば分かると
思うけどな。


224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 13:48:22 ID:A+FyKn5zO
>>197
雑賀一族のはみ出し者。

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 14:31:42 ID:guAT4Ipg0
根来だしょ?

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 15:11:37 ID:WKaHzBpr0
>>210
歴史物ってだけで忌避する人も結構いるからね。
これ以上増えるのは難しいと思う。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 15:25:28 ID:TzHhpsoA0
かっこいい義元の次は、
かっこいい足利義昭なんか面白そうだな。
どんな作品も義昭って無能に描かれてる気が・・・無能なのかも知れんがw

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 18:08:20 ID:4/DiL0YF0
>>199
光秀の所領召上げ説と本人虐待・母親人質云々は根拠のない俗説なんだが。

だがその定説には(ry

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 20:05:52 ID:y8k6uHAq0
>>214-217
隆慶一郎の「かぶいて候」の主人公・水野成貞の父親。
作中では武勇はまずまずだが、根は臆病で欲が深く好色な親父として
描かれている。側室である成貞の母親に辛くあたったせいで
成貞の怒りを買っている。

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 20:51:32 ID:inE6h5qP0
>>227
足利義昭、金ヶ崎でフツーに出てるじゃん。もろ公家顔じゃん。

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 21:52:19 ID:ojIlIGR70
そばかすと権の美形化嫌だなぁ
センゴクは昨今の腐向け戦国物とは違ってちゃんと武将を男くさく描くのが好きなのに
せめて権だけでもいかつく描いて欲しいな

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 01:06:27 ID:0+wizDCy0
>>231
作者が締め切りに追われると、ゴンの顔はいかつくなるだろう。

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 02:04:17 ID:gS43f03K0
ゴンベの顔って比叡山前後で明らかに違う
っていうか登場人物全員違う

織田信忠の初陣を祝う回はコミックスで修正されるかと思ったら違ったし

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 02:06:20 ID:D4MqiOi30
>>233
人間も作者も漫画キャラも成長するんだ。その辺りは突っ込むな
(そんなこと言い出したらいろんな漫画にケチつけないといけなくなる)

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 03:36:19 ID:2Cj3KPvv0
前田慶次(笑)、水野勝成(失笑)、・・・・・・・仙石秀久(爆笑)

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 04:06:25 ID:qHxrDIJc0
そろそろ織田信包の登場も欲しいところ

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 04:08:01 ID:gUgAb0CB0
>>227
反信長の旗印であると同時に
自ら暗躍して包囲網を敷いた策士でしょ
けっきょく包囲網を破られたのと
自ら軍を起こしたときあっさり鎮圧されたので低い評価になっているが
そのお株はすでに、斉藤のとこの通説では愚将のひとがもっていってしまったからな

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 07:57:35 ID:vGeNnlFBO
>>235
一緒に並べたら慶次郎と藤十郎がかわいそうだ
権兵衛は市松や孫七郎と並べるべき

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 10:02:02 ID:lzcfBZqm0
>>238
この場合風俗史研究資料以外に何ら歴史的事績の無い利益と並べられた
残りの二人が気の毒だろ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 10:55:09 ID:FEGE8rLa0
利益って実績見たら可児才蔵以下だもんなあ。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 11:12:07 ID:1uGErNrvO
1巻読んで思ったがかっぱ巻きてあのころあったのかね

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 12:19:07 ID:Q9RiV1F+0
仙石も水野も利益と並べるのは流石に可哀想だろ

仙石も水野も自分の力で戦国時代を生き抜いて大名となった男達
利益は荒子四千貫すら相続させてもらえなかった御方
その後叔父から義理で頂いた五千石すら投げ出した戦国一のニートだろ
人物的にはおもしろいかも知れないが武将としては仙石や水野と並べるべき人間ではない

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 15:00:39 ID:gUgAb0CB0
渡辺勘兵衛や本多政重も利益よりずっと活躍してるしな

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 18:17:49 ID:3325hizm0
ぶっちゃけ、それなりに石高の大名になってるんだから、
運は間違いなくあるし、それなりの力量もあったんだろう。
少なくとも胆力はここに居る誰よりも上。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 19:16:48 ID:jgpkja7q0
いくら仙石でも利益ごときと比較されるのはさすがに可哀そう

某小説・漫画での利益の美化・過大評価に比べれば
仙石なんてまだ全然

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 19:25:26 ID:efOi2bja0
まあ、仙石は、
利益がフィクション(花の慶次とか)でやってるような事を実際にやった男だからね。
(ど派手な格好して、先陣きって、大軍に飛び込み、自ら十字槍奮って、虎口落としたり・・)

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 20:18:39 ID:kc4dgAnq0
ここまでのゴンさんを見てると見苦しく遁走しちゃうような
キャラには見えないんだが。戸次川でそのあたりをどう描くかが
今からwktk。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 21:53:35 ID:efOi2bja0
>>247
あの時点で織田・羽柴で十数年の軍歴もってたわけで、
まあ百戦錬磨といっていい経験積んでたはずなんだよな。
(立場的にも千石から数千石の侍大将クラスの時期、
 一番実戦で度胸のいるあたりが長い)

戸次川を除けば、むしろ勇猛さが強調されるような逸話が目立つし。
どうするんでしょうねえ・・wktk

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 22:47:36 ID:7gK+alpI0
右馬っち、女と逃げたらしい。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 22:52:58 ID:1mEsoYTa0
実はそれがおちょうらしい

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 23:01:00 ID:9jx/hKmG0
そう考えると全ての辻褄が合うな

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 23:06:06 ID:ynn8wEf20
>>247
大将に向いてなくて陣中gdgdになるんじゃないの
で小田原では結局先駆けと

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 23:29:30 ID:qMwJBq9Y0
ゴンベは常に先頭に立って切り開くタイプの大将じゃないかな

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 23:36:46 ID:efOi2bja0
>>253
戸次川で軍監をまかされてるのに?(失敗しましたが・・)

経歴みると、築城の功を称えられてる事が多い。
築城は学と才がある武将の仕事なんで、(藤堂高虎とか、加藤清正とか・・)
仙石は、漫画のイメージとは違って、エリートタイプだったんでしょう。
(今でいうと、テクノクラートかな・・)

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/27(金) 23:55:53 ID:HUoUFpTQ0
>>245
隆慶が嫌いな武将を誹謗中傷レベルで貶めるのは仕様だからしょうがない。

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 02:52:21 ID:m9yc9X+40
これより和睦いたす

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 02:53:20 ID:alzAd9nZ0
>>256
ネタバレキターーーー!

のか?

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 04:33:49 ID:wQdnqaGP0
おのれ信長〜!裏切りおったな!!

の一向宗門徒の表情がこわい。

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 05:45:15 ID:YNlW0j6uO
長篠が終わったらいよいよ上杉弾正少弼謙信の登場か
まさか女じゃあるめーな

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 07:23:27 ID:Y6ifMPSw0
上杉よりも先に黒田さん出てきて対毛利外交じゃね?

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 07:49:10 ID:2UFJ/PeR0
歴史群像の北条の本を読んでいたら、1571年に60貫取りの馬廻役の軍役が
騎乗1人(本人)、徒士(右馬助やソバカスにあたる)4人、足軽10人の
計15人だそうだ。着到状が現存しているとの事。貫高表示なので比較しにくいが
石高で言えば千石の半分以下なのは確かだ。千石取りの仙石隊が
総勢21人なのと比べるとかなり厳しい動員だね。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 11:05:29 ID:Vbsv0Jui0
仙石隊の構成が、何を参考にしてるのかは知らないけど、
装備の差で説明つくんじゃない?

「鉄砲」

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 15:28:40 ID:alzAd9nZ0
そういやソバカスみたいな鉄砲撃ちって、何発分ぐらいの弾や火薬を常備してたんだろう?

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 15:41:11 ID:Vv0dUkSP0
>>263

別家(武田家)の軍役基準になるけど、
合戦レベルになると鉄砲1丁 射手1人 弾薬300発分ってとこ。

領内を巡察に出かけるとき(今週ゴンベー君にくっついていった時みたいな)の
弾薬所持量は、もう少し少ないんじゃないかな?

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 15:46:13 ID:alzAd9nZ0
そっか、サンクス
300発分って結構重そうだな

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 15:50:16 ID:1CCsPUPRO
>>240
仙石家譜に一行だけ出てくる武将が大活躍するマンガ

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 16:50:06 ID:fYgj+dee0
漫画は漫画は。
いちいち史実との違いに突っ込んでたら面白みがなくなるっちゅーことだがや。

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 17:04:36 ID:NUy5Mn8h0
>>267
そんな野暮なことをやる奴なんて・・・
いっぱい居たな、ここ

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 17:56:13 ID:/nJHFLBG0
でも方言や言葉遣いにはツッコめないヘタレども

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 17:56:30 ID:WEhe7aTL0
まぁ史実の知識を知っておくのもわるかぁない。
いらん事で荒れるのはどうかと思うが。

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 21:46:09 ID:Sav+JNWe0
今のとこ武田は一枚岩みたいだけど、内部崩壊せずに負けちゃうんかね?

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 22:51:41 ID:vsf1Ms2U0
>>271
まあ内部崩壊説は戦略・戦術考からの逃げというか、
あの状況で戦らずに退散できるとも思いにくいしな。

勝頼が陣代で信玄の身代わりであることが散々強調されてるし、
武田の総意として挑んで負けた、ではあの精強な武田を破った信長の策とは!?
半兵衛「くれしい、ですね…」
秀吉「知っておるのか、半兵衛!」

という展開を予想

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 22:53:49 ID:oBgViQmq0
>>269
信玄が「織田家をぶちゃある準備は出来てるづら」って言ったら、緊迫感ないじゃないw

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 22:58:19 ID:4L49WxCU0
上流階級出の晴信はそこまでじゃないよw

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/28(土) 22:58:45 ID:jHKAsDMs0
むしろ織田家の方がバラバラっぽいな。

276 :273:2008/06/28(土) 23:03:44 ID:oBgViQmq0
尾張弁使ってるのは、信長だけかなあ。
むしろ、秀吉が標準語に近いのは確かに違和感がある。
馬場「では戦るづら」・・・キャラ的に合うかもね・・・

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/29(日) 12:01:24 ID:LY67XONF0
ノブヤボの全国版に方言モードってあったな

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/29(日) 19:23:55 ID:L541bEcq0
原哲夫の描く秀吉は尾張弁?だ。標準語っぽい時もあるが。
「今度は死なせんぞ、お前はわしの跡継ぎだでやー。」喜
「吐き気がする、二度とそのツラ見せるでにゃーぞ。」怒
「ねねぇ〜腹減って死にそうだぎゃ〜。」哀
「天下にこの秀吉に勝る男などおるみゃーぞ。」楽

喜怒哀楽と4つ並べてみた。イメージとしてはよくとらえてると思う。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 03:36:03 ID:wgYBmsZ60
武田が滅んだのは勝頼のせいというより、信玄の方だよね
武田家は旧来の豪族連合(従属大名連合)でしかなかったけど、織田家や今川家は中央集権型(家臣団)だし
カリスマ信玄なら近世型に変革する機会はあったはずなのに


280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 03:46:06 ID:rwG9vxd10
まあその中央集権型の織田も今川も同じ運命

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 05:32:20 ID:dvrXh+MT0
>>279
というより義信を殺したのがそもそもの失敗

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 06:31:36 ID:zqAAHSvh0
この漫画の武田家ファンは多そうだが、いよいよこれから
辛い展開になっていくからね。。。馬場さんは笑いながら
死んでいくんだろうか。

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 07:23:24 ID:Pwdhi8VH0
そばかすは津田照算の息子っぽいな

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 07:33:19 ID:xjPRBu1WO
>>282
山県は馬上に立ったまま死ぬのかね…

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 08:47:55 ID:369QDmr+0
>>281
嫁の今川に阿るような大局を読めぬ跡取りは駄目だろ
武田は東は北条、西は織田、北は上杉と強敵・大国ばかりなんだから、
太原雪斎・義元が死んで暗愚な氏真が当主の今川に南進するのは当然

問題なのは駿河併呑したのに本拠を甲府のままにして駿府に遷さなかったことだ
天下を狙うなら山国・甲府などより京に近く(海路を含む)、遥かに経済的に繁栄してるし、
遷都することによって土豪たちを本拠地から引き離して、中央集権化・家臣団化に大きく進めることができた筈

所詮信玄も毛利や伊達、北条、島津らと同様の田舎侍なんだよな
やっぱり信長や秀吉は偉大だ
家康は鎖国政策を採ったのもあるが、天下を横取りしただけの田舎侍

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 09:15:15 ID:I2UUhrBx0
長篠の戦、6/29に間に合わなかったね。

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 09:36:13 ID:eY+BD0610
>>285
でもそれやったら自身の寿命(仮に60歳だったとしても)が
切れて西上作戦実行不可能だしな。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 11:00:44 ID:SkRm/SAX0
>>277
桶狭間だぎゃー
だっけ?

昔新聞でチラ見した「下天は夢か」って小説の信長は割と方言丸出しだったような記憶があるんだが。

>>279
川中島であんだけやり合うくらい、土地に執着してる地侍相手には難しいんで無いのかねぇ。


>>285
鎖国したの孫だろ。
家康の凄いところは、秀吉以上に根回しが上手いことと、信長以上に政権をシステム化したこと。
あと、我慢したことと、長生きしたことだなw


289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 13:23:32 ID:1zlQPgUR0
実際の家康は保守的どころかめちゃくちゃ新しいもの好きだからな
兜の飾りや陣羽織は常に最先端のものを探してたし
晩年の趣味なんて南蛮渡来の時計いじりだぞ
いじってるうちに直せなくなって直せる職人を探したりと大騒ぎになったりしたがw
老境に入ってから今まで食ったことのない天ぷら食べたりしたのもその表れ

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 13:28:16 ID:lwhWJdiO0
>>289
天ぷらのせいで死んだって本当?
健康に気を使ってたのにどうも信じられない。

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 13:34:27 ID:Zns3PrRn0
本当らしい。
ちなみにタイの天ぷらを薦めたのは
三代目茶屋四郎次郎。
まあ、食いすぎたのは本人の責任だけどな。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 13:42:12 ID:A0Mptnnw0
胃癌だったせい?とも言われてるけど
詳細はよく分からんよね
まあ天下取って安心して最後にハメ外したのかと思うと可愛いw

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 14:00:37 ID:SkRm/SAX0
>>289
当時、鎧の威糸に黒染めの染料が発明されたんだが(それ以前は、濃い藍染めを黒としていた)、
鉱物系なのですぐに痛んで切れちゃうのが難点だった。
それでも格好良いので黒糸威の甲冑が流行ったんだけど、家康は「近頃の若いもんは、黒を着たがるが、
あれは痛みが早くてよろしくない。他のを着るべきだ」と苦言を呈していたそうな。


で、そういう家康は、黒糸威の甲冑が大好きでした(笑)。


294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 16:57:22 ID:P+k61j6y0
火種銃を撃つと飛び散る火薬でそばかすみたいな痣ができる、これはいいんだけど
頬骨が張るって、どういうことなんだろ?

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 17:18:05 ID:BxF6R0uf0
>>289
ズボンを穿いたり、靴を履いたり、老眼鏡を愛用したり、
活版印刷技術を導入したり(普及はしなかったけど)、南蛮胴愛用者だったり、
どう見ても舶来品が大好きです。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 17:28:32 ID:SkRm/SAX0
>>294
火縄銃は今の銃みたいにストックがない、台尻を頬に当てて固定して撃つ。
(胴をつけるので、ストックは肩に当てられない)
酷使する程撃つんで発達した…ってことかな。
実際に発達するかどうかは知らんが。

あと、硝石畑って、硝石ができるのは数年先だろw
長期戦の想定ってことかな?

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 17:58:19 ID:Zns3PrRn0
>296
鉄砲で生きてる一族なら、
常に消費物資の生産しておかないと、
仕事にならないだろう。
まして誰かが売ってくれるものではないし、
劣悪品でもつかまされたら、試射しただけでも
死人が出るし。

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 19:30:56 ID:uJFZ41O40
根来衆の陣中の中に、右馬っちの姿は見当たらないな。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 19:39:30 ID:A0Mptnnw0
女顔のアイツ(名前忘れた)あんな顔で
女郎屋行きたいんだな、はあはあ

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 19:44:49 ID:2YjzG2NsO
そばかすと根来衆、関係ありそうな気する。

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 19:58:49 ID:A0Mptnnw0
おいw

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 20:07:32 ID:xjPRBu1WO
長篠では根来寺と光秀の鉄砲隊が活躍するのかな。

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 20:20:16 ID:BifPIyYW0
やっと長篠かぁ
武田の連中には派手に死んでほしい

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 20:21:40 ID:TK+paYdl0
>>289
その「天ぷら」って今の衣つけたものじゃなく
さつま揚げ(所謂「関西でいう『天ぷら』」)
だったとの説もあるが

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 20:27:10 ID:WlOXaXoT0
根来衆、ボス以外は全員ソバカスだったのがウケたw

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 20:43:44 ID:uJFZ41O40
根来衆は石原軍団でいってほしかった。照算を渡哲也(団長)で見てみたかった。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 20:44:41 ID:/1rFJEHJ0
ボスはロンゲでそばかすを隠してるんじゃねw

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 21:46:25 ID:zhA4heWT0
いいえ
明十みたいにお化粧で誤魔化してます

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 22:49:42 ID:eJYigyuQ0
センゴクとは関係ないが、今日のQ様

Q 武田家が信長に滅ぼされた戦いは
A 長篠の戦



310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 22:54:01 ID:rwG9vxd10
そのAが正解扱いなの?
だったら酷いな

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 23:09:18 ID:2YjzG2NsO
長篠でその後、立ち直れないほどにフルボッコされたのは事実だけど武田家滅亡とは時期が違うな。

話変わるけど例としてはレイテ海戦で連合艦隊、フルボッコされたけど日本の降伏は翌年の8月。それに近い気も

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 23:15:38 ID:mgn6M8Ie0
>>309
本当は天目山の戦いだろ(というよりはただの集団自決だが)
酷いなコレ


今の歴史の教科書読んでないけど、やっぱり今でも三段打ちにより
織田軍は無傷、武田軍は虐殺に近い内容で滅ぼされたとあるのかな?

>>311大東亜戦争における、長篠はむしろミッドウェーの様な気がする
空襲に対する挽回でミッドウェー島を包囲してるとこに米軍の後詰めが・・・
ってとこもまさにそうだし。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 23:19:20 ID:Ukdx28Hh0
Q 武田が滅ぼされるきっかけとなった戦いは?
A 長篠の合戦

でギリギリかな
そんな問題をクイズで出すのはおかしいと思うが

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/30(月) 23:32:22 ID:8BxeYTCB0
そりゃ最終結果を知ってるから武田凋落の原因は?→長篠の敗北とか
言われるんであって。歴史上相当後にならんと何がターニングポイントだったか
分からんもんだよ。太平洋戦争だってそうだし。
ナポレオン戦争でモスクワ、ワーテルローまで全部終わってから
トラファルガー海戦が評価されるようなものだって。
武田の場合川中島がそもそもの原因といわれたっておかしくない。


315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 00:09:33 ID:yB1aJjMT0
長篠に勝っていたら、戦略的に大きななにかが得られたわけでもないしな・・
せいぜい、数年寿命が延びただけで終わったと思う。

後知恵だが、
武田は北じゃなくて、南を目指すべきだったよな・・
川中島どころか三国同盟が問題だったのでは・・

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 00:21:32 ID:m3i11vIT0
あの時点じゃ信濃侵攻がベストの選択肢だったんじゃない?

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 00:58:19 ID:WwVfVbam0
>>314
逆算してこじつけていくってのは一見合理的で腑に落ちやすいからな
家康が天下を取った要因も同じように理由付けされる




318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 01:06:48 ID:xkPv8i5x0
>>315
信濃侵攻により豪族が上杉を頼り対上杉戦の流れだから
信濃侵攻しなきゃいいんだが
そうすると甲斐1国で今川戦だからたぶん負ける

北条と同盟して今川戦やると
上杉憲政と義元が同盟中のため
川越夜戦が発生しなくなって北条が厳しくなるし

とスレ違い失礼


319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 01:37:27 ID:ZQS65RKd0
光秀隊「殺し間」
仙石隊「ちょんの間」

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 01:46:15 ID:kL9/h95u0
既に大大名だった今川義元とガチンコするのと
今川と同盟して信濃の弱小豪族をプチプチ潰していくのじゃ、拡張にかかる時間もリスクもまったく違う

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 02:02:48 ID:nyOAifo00
武田の地の利が無くて詰んでいたって事か・・・

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 02:23:38 ID:yB1aJjMT0
地の利は、そりゃないよな・・
米もあんまり取れない山の中で、四方が強敵に囲まれてるし。

でも、少なくとも、信長が岐阜を手に入れた時点で、危機感もって織田つぶしに
いかなきゃいけなかったよな・・

1965年に信長と同盟、67年信長、美濃攻略、68年に信長上洛、72年に信玄西上

5年与えたのは遅きに失した。(同盟まで組んでやってるし)

まあ、信長の先を知ってるからいえる、後知恵ですが・・

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 05:08:35 ID:QOE47bDi0
>>318
越後も長尾景虎が(あえてこう書く)家督を継いだから至難になったわけで

父為景はただのいくさ馬鹿で、当初、継ぐ予定だった景虎の兄を考慮すれば
信玄及び武田家としても一気に日本海まで行ける寸断だったとオモワレ



当初の南への戦略は信虎の方針だったが、氏親と義元の間の谷間の世代の頃は
うまくいったかもしれないが、義元になって地を固められたらどうしようもない。
(ましてや今川は2国の大名、北条も二国、武田は貧素な土地一国)

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 05:27:00 ID:QOE47bDi0
>>322
やっぱり地の利や経済力を考えたら本当の天下(京)よりももうひとつの天下(関東)
に魅力を感じても仕方が無い(この当時は天下二分の計じゃないけど
天は二つあると考えられてた。幕府も鎌倉公方なる役職を置くくらい関東を重要視してたし)
という利点を考えれば信長との同盟にも納得いくし(信長の方は恐れてだが、あと
今川との同盟に関していえば今川の方が有利な内容だし)事実、関東への侵攻は
やってるし。対信長戦線は幕府や本願寺の要請と反信長同盟により
勝ち目があったから(三河まで進出してた義元と違って、武田的にも京は遠いから
関心がなかったとオモワレ)


325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 05:38:35 ID:rYL63HZj0
相変わらず武田ネタは無駄に盛り上がるな
武田家が滅亡した後は閑古鳥にならんように
毛利オタや長宗我部オタもこのスレに寄ってこないとなー

本能寺終わると信長オタも一気にここを.去ってしまうから
秀吉、家康オタの積極的な参戦を期待したい

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 06:49:23 ID:IRDR+lW20
毛利軍団は楽しみだ

327 :名無しさん@お腹いっぱい :2008/07/01(火) 07:07:58 ID:tgEhWBIs0
>>325
本能寺の後は、島津オタや伊達オタもどっと参戦するだろうて。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 08:12:15 ID:Ti2fAp4x0
>>325
(史実の)家康ファンなので最終回まで参戦予定だよ。
この作品の次郎三郎兄貴のキャラも気に入ってるし。

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 09:28:10 ID:EIQ9M6L90
光秀ファンなので山崎までは居座るよw
後は漫画の面白さ次第だ

光秀男前だよ光秀ハアハア

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 09:43:55 ID:EioeuM47O
光秀が本能寺の変起こさせるにはどの説を採用するのかね
普通に怨恨か?

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 09:59:13 ID:GUh3zC6O0
>>312
まぁ、アレはまさに後詰め決戦の強要だった訳だが、何をトチ狂ったか、
城攻めの方に注力してしまい、撃破すべき後詰め軍の偵察すらおろそかにしたもんで
(利根機の故障というアクシデントはあるにせよ)惨敗しちまったという…

>>322
唯一、金が出たからあそこまでいけたって話でねぇ。
結局金持ってるヤツが強かったというとこに落ち着く戦国時代。


332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 10:27:16 ID:a6iQjTJX0
そばかすは津田照算の甥、津田重長じゃねーかな?
石山本願寺で雑賀孫市と銃対決するんかな?


333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 10:35:13 ID:UiOdVpX50
そう考えると全ての辻褄が合うな

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 10:47:45 ID:G1VvBsT00
大友オタの俺は戸次川まで・・・そこまで何年かかるんだろう

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 11:16:45 ID:p7aZxO840
>>330
薬物乱用説

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 11:37:39 ID:w0FVtwfjO
黒田ファンなのでそろそろ参戦しますね

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 11:46:21 ID:EIQ9M6L90
どんな黒田が来ろだろーねぇ

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 12:07:49 ID:EUdRTsae0
まだ1574年だと思ってたらもう1575年だったのか


339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 12:37:45 ID:YIDUB6SB0
地味にだけど小牧・長久手と紀州征伐のフラグが立ったな

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 12:52:04 ID:VeH1iXQCO
特にファンではないが地元の武将ということで長宗我部氏は格好良く描いて欲しい自分がいる…

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 12:57:53 ID:GUh3zC6O0
>>332
互いに船に乗ってすれ違いざまに…

それを見ていた黒田が、「この私でさえ赤面するキザな台詞…」とかつぶやくわけか。


342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 17:42:38 ID:oa55JEpo0
明智玉は出るのかしらん。
へうげはDQN旦那ばっかり活躍して、
お玉が出ないんだよ……

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 19:14:37 ID:mDctyZzg0
光秀「みんなの明智をオラにわけてくれ!」

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 19:34:52 ID:ZMLRQKRc0
今週号にあった屋落としって民家壊して敵に陣地にされるのを防ぐってことかな?

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 19:36:18 ID:Vk7oY2Dp0
来週からいよいよ武田戦なのかな

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 19:50:19 ID:cxZ7/nXT0
無様に散っていくんだろうな

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 20:02:32 ID:BPIPWX1D0
無様って事はないのでは。あの龍興しゃまやドラ息子様も
死に様は格好良かったんだから。ただ綺麗には死なないのは間違いない。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 20:11:34 ID:F+ihyUvAO
青田刈り
リアルに今の時期やられると
凹むわ〜(´Д`;)

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 20:26:48 ID:j4VLPNLW0
>>344
敵国経済の破壊が主目的。
あとは篭城側への挑発とか。怒って出てきたところを迎撃する。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 21:08:50 ID:aoTbmCsn0
民家破壊するだけなら放火でいいような気がする、
籠城側へのアピールにしてもこっちのが派手だし。

まあ足軽にこっそり盗ませて小金を稼がせようという大名側の配慮じゃね?

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 21:29:18 ID:HeXTlgAe0
武田って山梨の田舎の強盗集団なのになんでこんなに人気あるんだろ
効用軍艦はすごい効用な

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 21:32:06 ID:CC8cpjjl0
自己宣伝の賜物。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 21:35:51 ID:m3i11vIT0
ああ?山梨なめんな!?
葡萄ぶつけるぞ?
ほうとうぶっかけるぞ?

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 21:49:25 ID:nyOAifo00
>>353
名物だっていうから山梨行った時食べたほうとう美味くなかったんだよなぁ。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 22:01:18 ID:nLMuWXFH0
本当に美味いものだったら江戸前寿司やラーメンみたいに発祥の地に留まらずに全国に広まってるだろ。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 22:10:14 ID:w0FVtwfjO
>>353
武田信玄以外は中田と武藤敬司ぐらいしか誇れるもの無いじゃんw

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 22:16:59 ID:j4VLPNLW0
小作で食ったほうとうは生煮えでまずかった
まあ料理としてもうどんの方が洗練されてるしな

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 22:25:35 ID:DV9GcNDD0
カレーほうとうは美味い。

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 22:40:39 ID:m3i11vIT0
武藤敬司と言う名前は初めて聞いた
プロレスラーか
山梨県民なら知ってるのかね?

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 22:48:23 ID:qvHcwQgQP
>>355
と言うことは、武田は本当に魅力的だから人気が出たって事だな

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 23:07:14 ID:f8g9tlqG0
360 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/07/01(火) 22:48:23 ID:qvHcwQgQP
>>355
と言うことは、武田は本当に魅力的だから人気が出たって事だな


362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 23:08:20 ID:cIim8KHV0
>>356
ジャンボ鶴田を忘れるな

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 23:16:14 ID:EIQ9M6L90
こんな時間にほうとう食いたくなったじゃんか…
きしめんはあった。これでなんとかなるか?

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 23:42:35 ID:C1xJzJo00
信玄も中田も、同じ指令塔だな。2人共天下は取れなかったわけで、、、



365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/01(火) 23:45:14 ID:C1xJzJo00
信玄も中田も司令塔だったわけで、2人共天下を取れなかったわけで・・・

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 00:22:32 ID:cDDZnkgK0
下伊那の【ろうめん】は美味しいよ…

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 00:29:35 ID:doPoEss40
山梨生まれだけどアンチ武田のオレが来たよ〜
小作なんか、地元の人で食べたことあるなんて聞かんよw
なかなか知られてないが、ゴンベが後に城主になる小諸城址に結構簡単に行けたりするのが、山梨のいいトコかなw

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 01:26:43 ID:hTR1K2p70
甲府とのアウェイ戦を見る為に山梨まで何度か行ったけど、信玄かそうでないかってくらい
山梨って武田色が強くて何にでも枕詞みたいに使われてたな。
でも俺自身笛吹川沿いを車で通ってたら感慨が沸いて来て不思議だったよ。

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 07:22:02 ID:/7aYLB240
折檻状が信盛あてなのを伏せてあるのはネタバレになるからか?
だったらこのタイミングで出さなきゃいいのに。

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 07:44:34 ID:4n+PZs/P0
>>367
地元の人は小作では食わんだろうなあ。まあ俺は山梨に行ったら
けっこう行く。あの手の粉物が好きな事もあるが、気分の問題として。
これからはおざらの季節だね。

>>368
俺は電車で行く事が多いが、大月駅付近で岩殿山が見えてくると
山梨に来たなあという感じになる。あの断崖の上の城なら
小山田が勝頼を迎えて籠城していたらけっこう粘れたのかなと
思ってみたり。最終的に滅亡はまぬがれないにしても。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 10:27:21 ID:/Bczb78n0
山梨スレにようこそ
よっちゃんいか食べよう

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 10:30:50 ID:+lydMcN00
>>336-337
長篠の後は中国経略、本能寺の後は羽柴家中心の話になるわけで
どう考えても官兵衛は主要キャラになるのは確実だからなぁ

この作者の事だから俺らが思う官兵衛像を覆すような
変人キャラにしてくれる事を大いに期待している

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 11:06:14 ID:BWtOhNZ6O
黒田官兵衛はチンバのカサ頭と言われているがこの定説には疑問が(ry

見た目はともかく、野心家で食えないイメージが強いな
半兵衛との絡みはどうすんだろ

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 12:48:32 ID:HgkO09q30
官兵衛の登場=半兵衛の死亡フラグ
なイメージがどうしてもあるw


375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 17:22:50 ID:PKddMBS00
太閤立志伝で仙石でやろうと思ったけど、、仙石のカードなかったw

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 20:33:27 ID:eI2BHj3V0
>>358
( ・∀・)人(・∀・ )
小作のほうとうはあまりにも美味しすぎた。
埼玉に戻ってから再現してみたけど、只のカレーうどんにしかならなかったw

女の子誘ってまた甲府に遊びに行きたいな……

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 21:23:49 ID:KMPx6M5/0
黒田を異人さんにする
黒田をおにゃのこにする
黒田をロボにする
黒田を馬っちにする

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 21:32:50 ID:HgkO09q30
何のゲームだ

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 21:38:53 ID:/7aYLB240
官兵衛と半兵衛で両兵衛。そこに権兵衛を足せば三兵衛に。

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 21:45:27 ID:y/rALiQ+O
播州姫路って事で柄の悪いヤクザっぽいキャラになったりして>かんべー
でも関西弁ヤクザキャラだと、けんのはんとキャラ被るしなー

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 22:10:01 ID:KW9lwI0l0
九戸ヲタの俺の出番はまだですかい?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/02(水) 22:35:36 ID:mIQMmSlPO
島津兄弟のキャラもどうなるか楽しみ。

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 01:15:38 ID:FHVSK8Mw0
小作とか山作よりも、ほうとう不動の方が美味いと思う。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 06:20:06 ID:yhMIi71gO
>>381
秀吉の天下統一は小田原の陣までじゃなくて九戸征伐までにすべきだと思う

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 06:27:24 ID:oQJ/d9g00
>>379
一人だけ知力がずいぶん劣るイメージw。余談だが相撲界には
三太夫というのが存在する。与太夫、勘太夫、錦太夫。

>>380
おっと、山○組の悪口はそこまry
四代目は出身も姫路だね。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 09:22:55 ID:8KdwpAug0
なんどいやワレ何しょんど、ダボか? !ごーわくでぇ
ふだけとったらめんでまうど、ホンマまんの悪いやっちゃで。
知っとうけ?ワイは黒田官兵衛言うもんや、覚えとってぇや。


387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 12:18:59 ID:Hm/wo2DXO
仁義なき戦い・戦国乱世編が始まるんですね、わかります

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 13:08:10 ID:KMo1YFEH0
毛利家が広島弁で喋ってた仮想戦国戦記思い出したw

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 13:41:26 ID:0xvjNHuo0
>>386
そんな柄の悪いクロカンはちょっとw
ゴンベが負けそうだ

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 14:03:06 ID:KMo1YFEH0
本宮ひろ志の「夢幻の如く」の官兵衛はガラが悪いというか武闘派っぽかったな
潰れた片目も土牢に入れられて病んで潰れたと言うより刀傷っぽかったしw

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 17:44:51 ID:4YeEKz+i0
最近の歴史モノには光秀を善、秀吉を腹黒い悪に描く作品が多かったけど
このセンゴクでは正統派で光秀を悪に描くみたいだね。
まぁ悪というかぶっ飛んだ狂人か。


392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 18:29:51 ID:H4ql/baTO
伊東オタも絡んでいいの?

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 18:41:26 ID:BdH+w5r60
いままでの秀吉のキャラで突然、腹黒に変わられても困るしね
家康も関ヶ原〜大阪の陣までは、タヌキ爺じゃなくて山岡荘八版みたいな路線かな(そこまで連載が続くかは疑問だが)

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 20:08:34 ID:bfaH1iA4O
野々村もそうだが、信長の母衣衆って鉄砲隊率いてた武将多いよね
何か関連性がありそう
生え抜きのエリートじゃないと任せたくなかったのかな?

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 22:41:17 ID:PeU/2NnA0
ようがす

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/03(木) 23:24:51 ID:yiqNI38u0

ttp://www9.plala.or.jp/bsnagano/o33-utimura-asamanokemuri.htm

これは既出ですか?
仙石秀久の視点で、しかも関が原の頃の話なんて見たことなかったので。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/04(金) 00:32:30 ID:JnpxL6mE0
秀忠「すまぬ」「遅参すまぬ」

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/04(金) 09:28:39 ID:RBtCiiYy0
信長公記書いた太田牛一も鉄砲隊じゃなかったっけ。

(以前は祐筆とか言われてたけど、実は単なる日記魔だっただけらしい)

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/04(金) 11:40:47 ID:hnmg3uFO0
牛一っちゃんは弓隊じゃなかったか。
無駄なく弓を打ってたから褒められたぜ!って、書いてたような……
もっとも、最後までそれだったかは知らん。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)