5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【080125:アニメ】桃屋「のり平アニメ」CM、ネットで世界に発信 「大衆文化伝えたい」

1 :ACN通信員ψ ★:2008/01/26(土) 13:11:37 ID:???
 「江戸むらさき」「花らっきょう」など桃屋の商品をPRするアニメCM「のり平アニメ」シリーズを
視聴できるサイトが、1月24日に公開された。1958〜93年に放送されたCMから「昭和の食卓」を
キーワードに選んだ50本を掲載し、日本語・英語で解説文も付けた。「CMを通じて、子どもや
海外の人に戦後の日本の大衆文化を知ってもらいたい」という。

 サイトは、慶応義塾大学デジタルメディア・コンテンツ(DMC)統合研究機構が中心となり、
川崎市市民ミュージアム、東京都歴史文化財団などで構成する実行委員会が文化庁の
委託を受けて構築した。

 CMは、放送開始から35年経った93年、桃屋から川崎市市民ミュージアムに、教育と研究に
役立ててもらおうと寄贈された。DMC機構はこれまで全218作品をデジタル化しており、うち
124本をDMC機構が運営する動画配信サイト「VOLUMEONE」で昨年10月から試験公開していた。

 新サイトでは、VOLUMEONEで試験公開したCMから“昭和の食卓”をキーワードに選んだ
50本を公開。CMは俳優の三木のり平さんを主人公にしたアニメで「江戸むらさき」「花らっきょう」
「メンマ」など同社商品を紹介。ゴジラや新幹線などその時代に話題になったものが登場したり、
落語やお座敷芸といった大衆芸能がテーマのものもある。

 年代ごとにCMのサムネイル画像をまとめて表示し、画像をクリックするとCMを再生する。
再生ページでは、CMの説明を日本語か英語で読めるようにした。また、のりのつくだ煮や
らっきょなどといった食材、CMに登場する忍者や力士などのキャラクターを英語で説明する
ページも設けた。


2 :ACN通信員ψ ★:2008/01/26(土) 13:12:25 ID:???

 川崎市市民ミュージアムの志賀健二郎館長は「ミュージアムには、ニュース映画やテレビ
ドキュメンタリーなど映像作品がたくさんあるが、どうやって有効活用するかが課題。ネット
公開は大きなステップになる。多くの方に見てもらいたい」と話した。

 実行委員会代表の岩渕潤子DMC機構教授は「落語などに直接触れたことのない子ども
たちに、CMを通じて興味を持ってもらったり、そのころどんな時代だったのかを家庭で話す
きっかけにしてほしい。日本の戦後史などを学ぶ外国人が、大衆文化を知るための資料にも
なれば」と期待する。

 さらに「知恵と技術を使えば、美術館が所蔵する優れた作品を低コストで公開できる。最近は
著作権の議論が盛り上がっているが、もっと教育のために自由に使っていいのではと思う。
今回公開したサイトによって、そのロビー活動にしたい」と話した。

情報ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000021-zdn_n-sci

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)