5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【080211:アニメ】<ガンダム講談>古典芸能と融合 「七人の侍」のパロディーも 大阪で公演

1 :ACN通信員ψ ★:2008/02/11(月) 22:18:38 ID:???
 アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観を取り入れた「劇団ガンダム」の第4回公演「ガンダムウイング」が
10日と11日、大阪市中央区のウイングフィールドで開かれた。会場は満席で、エンディングでは、
ガンダムに出てくるせりふ「ジーク・ジオン!(ジオンに勝利を)」のコールが響くなど、ファンは一風
変わった演劇や講談を楽しんだ。

 公演では、ガンダム好きの関西の劇団員らが参加する「劇団ガンダム」が、「機動戦士ガンダム」を
題材にした演劇や講談、大喜利、小ばなしをする。昨年8月に東京で開かれた「がんだむ講談会
地球(東京)侵攻作戦」には、富野由悠季監督や、小説「機動戦士ガンダムUC」の作家・福井晴敏
さんも訪れている。

 同日の大阪公演では、講談師の旭堂南半球さんが、巨大兵器のモビルアーマー「エルメス」に搭載
している小型ビーム兵器「ビット」に少女が乗り込むという講談「公国歌劇団『宇宙(そら)は萌えているか』」
を披露。「一年戦争」後もジオンの残党に苦しめられている村が、軍人7人を雇ってモビルスーツで戦うという、
「七人の侍」を織り交ぜた演劇「グラブロの嘴(くちばし)」や、ガンダムを知らない6人の女性に「シャアザクを
描いてください」というお題を出す大喜利などが行われた。

 自身も大のガンダム好きという旭堂南半球さんは、「伝統芸能の講談を若い人に見てもらうため、
ガンダム講談を始めました。今後はテレビゲームを題材にした講談にも挑戦したい」と話している。

情報ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080211-00000007-maiall-ent

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)