5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーを教えてもらうスレ Part20

1 :マロン名無しさん:2008/02/04(月) 23:58:59 ID:rdXEliL/
暇がない、金がない、手に入らない、等の事情により、読めない漫画のストーリーを教えてもらうスレです。
次スレは>>950か、容量が450を越えた時にお願いします。

前スレ
ストーリーを教えてもらうスレ Part19
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1178945011/

まとめサイト(※全過去ログ保管済み)
http://malon.my.land.to/
未解決リクエスト表(※予約&進行中タイトルリスト含む)
http://malon.my.land.to/mikaiketu.htm

【リクエストされる方へ注意点】
その漫画が既出である場合があります。要望を出す前に、未解決リクエスト表にてご確認下さい。
どの程度のネタバレを希望するか、一言添えていただけると、書き手も書きやすいです。
(例:科白を含む等、出来るだけ詳しく・大まかな粗筋・←を混成したメリハリの利いたもの・ラストのみ)
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの要望はご遠慮下さい。
即レスは期待せず、気長にお待ちください。

【教えてくれる方へ注意点】
要望が出ている漫画のストーリーはどんどん書いて下さい(※解説が終了した作品の加筆・修正も大歓迎)。
ただ、要望が出ていないものは敬遠される傾向にあります。
この板は一般板なので、18禁の漫画のストーリーの紹介はご遠慮下さい。
名前欄に作品名を入れていただけると、まとめやすくありがたいです。
時間を置いて数回に分けて投稿する際には、混交を防ぐため、最後に「続く」とお書き下さい。
書く際は予め予約していただけると、投稿の重複が防げて大変ありがたいです(※必須ではありません)。
また、書くのはよそうと思われた時には、面倒でも予約の取り消しをお願いします。

2 :マロン名無しさん:2008/02/05(火) 21:17:47 ID:vtvGxu4D
1乙

3 :マロン名無しさん:2008/02/06(水) 00:00:30 ID:???
おつー

4 :マロン名無しさん:2008/02/06(水) 16:12:07 ID:???
>>1乙です!

5 :マロン名無しさん:2008/02/07(木) 23:15:28 ID:???
ほしゅ

6 :マロン名無しさん:2008/02/08(金) 21:10:20 ID:rv2t+Hnx
未解決の物から

ほのかにパープル 全3巻 さいとうちほ

『初めて足を踏み入れて出会った2人が男と女だった時、2人は恋に落ちる』
京都・同命館大学の万葉図書館にはそんな伝説があった。
同大学へ進学した憧れの先輩からその話を聞いていた高3の紫野(しの)は、思い切って
「見たい本がある」と図書館で彼と会う約束を取り付ける。
しかし、そこで出会ったのは所属する部の揉め事から逃げていた晃生(あきお)という男性。
彼もまた図書館に入ったのはこれが初めてであった。
第一印象は最悪だったものの、晃生に惹かれ始める紫野。

数年前に母親を亡くした紫野は、父親と小学生の弟・聡との3人暮らしをしている。父親は
再婚を考えており、相手の女性との対面の日、晃生が紫野の前に現れる。
親の再婚によって2人は義理の兄妹になったのだが、やがて激しく愛し合うようになる。
紫野を義妹として見られない以上、自分が家を出るのが最良だと考えた晃生は自宅から
10分程離れた場所に部屋を借りた。
元々「晃生が娘に手を出すのではないか」と危惧していた父親は、紫野と晃生の電話での
会話を聴いてしまい、2人が愛し合っていると気づき激怒。父親と晃生は衝突する。

しばらくして、晃生は母親から1年間のアメリカ留学話を勧められる。翌年に控えた紫野の
大学受験のことや紫野が父親と恋人の衝突で傷ついていること、そして母親も息子と夫の間で
板挟みになって苦悩していることを聞かされて、彼はその話を了承した。
1年間お互いを信じようと2人は約束する。
紫野は同命館に入学し、その年の12月に晃生が帰国。気持ちは全く変わっていなかった。
そんな中、母親の妊娠が発覚。喜ばしいことだが、生まれてくる子は紫野、晃生両方とも血の
繋がりがある。ますます複雑な話になるのだった。

7 :マロン名無しさん:2008/02/08(金) 21:11:53 ID:???
↑入れ忘れ(1/2)

(2/2)

知人から借り受けた家で2人は同棲を始めた。授業料や生活費は自分達で賄う必要が出てきた為、
それぞれバイトをして支え合いながら暮らしていた。
晃生の仕事は留学がキッカケで知り合った東寺親子(父娘)の紹介によるものだった。
東寺は自分の娘が晃生に好意を抱いていることに気づいていた。また、彼自身も晃生の仕事ぶりや
人柄を買っていて、もっと重要な仕事を任せたい……そしてゆくゆくは娘婿&自分の片腕にしたいと
考えていた。

ある強風の日、旅行者の煙草の不始末のせいで住んでいた家が全焼してしまう。母親が大学に姿を
見せ、息子達の生活の助けになればと、夫に内緒で2人の為に金を用立ててくれた。
しかし、身重の自分を心配した夫が探しに来たのを知って、見つからないよう急いで帰る途中、川へ
転落して早産のショックで死亡してしまう。
母親を亡くした悲しみから、晃生は全ての責任は父親にあると責め立てる。
それから間もなく、晃生は仕事の都合で東寺と一緒に東京へ旅立ってしまう。
紫野と晃生は愛し合いながらも少しずつ離れていく。

妻を亡くしてからというもの、父親はめっきり弱々しくなり少し老けてしまったように見えた。
紫野は実家へ戻り、生まれたばかりの妹・あすかの世話をしながら大学へ通っていた。
晃生とのすれ違いを深く悲しむ娘の様子に、父親は「手遅れになる前に、東京へ行って晃生を
連れ戻してこい」と紫野を後押しして、今までのことを詫びるのだった。

パーティに出席していた晃生は、父親からの電話で紫野が東京へ向かっていると知る。
このパーティで婚約を発表してはどうかと尋ねてきた東寺に、晃生は「結婚相手は紫野だけだ」と
告げ、彼らを置いてその場を抜け出した。

それから10数年後のある日、紫野&晃生夫妻と食事の約束をし、聡と共に同命館を訪れた
あすかは万葉図書館へと足を踏み入れる。そこに居た1人の若い男性が彼女に微笑みかけた。
いい出会いの予感……で終わり。

8 :マロン名無しさん:2008/02/09(土) 14:55:42 ID:???
おつ!

9 :マロン名無しさん:2008/02/10(日) 15:45:57 ID:???
重たい話だな

10 :マロン名無しさん:2008/02/11(月) 19:37:08 ID:???
ほしゅ

11 :マロン名無しさん:2008/02/11(月) 21:05:49 ID:6lvGMqdP
しゅ

12 :マロン名無しさん:2008/02/13(水) 00:12:46 ID:???


13 :マロン名無しさん:2008/02/14(木) 22:33:47 ID:???
寂しいスレだなw

14 :マロン名無しさん:2008/02/15(金) 00:01:52 ID:???
ライアーゲームお願いします!

15 :マロン名無しさん:2008/02/15(金) 01:18:27 ID:???
要約で良けりゃ書ける
作戦の詳細を説明するとなると
まんまテキスト起こしする事から始めにゃならん。

16 :マロン名無しさん:2008/02/15(金) 20:04:20 ID:???
>>15
書いてくださるならおまかせします

17 :ライアーゲーム:2008/02/15(金) 21:15:10 ID:???
主人公は二人

女子大生の神崎直(カンザキナオ)
超が付くほどのお人好し。

天才詐欺師の秋山深一(アキヤマシンイチ)
母が巨大マルチ詐欺グループに騙されて自殺
その後、その巨大マルチを騙し返し、潰滅させた経歴を持つ。

簡単に粗筋を語ると
ある日突然、神崎直の元に現金一億円が送られてきて
それをキッカケに無理矢理、LIAR GAME(ライアーゲーム)という
バカげたゲームに参加する羽目になってしまう。

18 :ライアーゲーム:2008/02/15(金) 21:17:57 ID:???
『一回戦』
自分と対戦相手が一億円ずつ持っておりそれを奪い合うゲームで
ゲーム終了時に一億円を返済する事が条件
一億円よりプラスなら奪った金額が賞金になり
マイナスならば奪われた分を返済する必要がある。

ナオの対戦相手は偶然にも中学校時代の担任であった。
顔見知りという事で安心していたナオは、相手に騙されて一億円を丸々奪われてしまう
返してくれるように頼みに行くも、荒んだ生活で豹変した元担任に罵声を浴びせられてしまう。
友達に相談しても冗談としか思ってくれず、途方に暮れるナオは
『詐欺の事なら詐欺師に聞け』という言葉を本気にし、出所してきたアキヤマに全てを託す事にする。

(アキヤマが協力する条件は『ナオが受け取る賞金を山分け』にする事)

回収人に扮したアキヤマがタイムリミットを偽造して金を受け取り
それを本当の回収人に渡す事でナオの勝利となった。
5千万ずつ賞金を得たナオとアキヤマだが、ナオは自分の5千万を元担任に返してしまう
アキヤマも協力の条件は『ナオが受け取る賞金を山分け』だから
お前が受け取らないのなら、俺が受け取るワケにはいかない、と
アキヤマが受け取った5千万も相手に返すように促すのであった。
無事に終わったと安心するナオの元に
『LIAR GAME 2回戦のご案内』という手紙が届けられる…。

19 :マロン名無しさん:2008/02/15(金) 22:10:26 ID:???
おつ

これがドラマで人気あったやつなのか

20 :マロン名無しさん:2008/02/17(日) 16:41:08 ID:???
おちゅ

21 :マロン名無しさん:2008/02/21(木) 23:17:12 ID:???


22 :マロン名無しさん:2008/02/21(木) 23:50:35 ID:???
じゃあ未解決から、「カミヨミ」やってみる。

23 :カミヨミ:2008/02/22(金) 02:08:30 ID:???
柴田亜美「カミヨミ」
平成16年8月号から連載開始、現在既刊7巻
時代は明治時代中期、伝奇風
以前に書いていた「あやかし天馬」(こちらは現代)
の設定やキャラをいくつか持ち込んでいるが
外伝というよりはパラレル設定と考えて良さそう。
基本的には数話で一つの事件を解決する形式。
とりあえずプロローグでもある、第一の事件の(2巻まで)詳細を書いてみる。

24 :カミヨミ:2008/02/22(金) 02:14:10 ID:???
山口県・赤間関の小さな村で、村人が全員一刀両断されて惨殺される事件が起る。
それを調査するために、帝国軍・零武隊の日明大佐は地元の霊能者・ツゲ婆に協力を求めた。
だが、残留思念を読もうとツゲ婆が遺体に触れると、ツゲ婆も真っ二つになって死んでしまう。
日明大佐と同席していた丸木戸教授は事件が一筋縄では解決できないことを確信した。

その頃、東京の華族・近円寺邸では、カミヨミの菊理(くくり)が近円寺翁の知人の依頼を受けて死者の霊を呼び出していた。
霊が現れると、興奮したその遺族が儀式に使っている遺品に触ってしまい、腕から霊に取り付かれ、暴れだす。
同席していた菊理の許婚者・天馬が菊理をかばって飛び出すが、素手では役に立たない。
そこへ、菊理の双子の兄・帝月(みかづき)と近円寺家の使用人・瑠璃男が現れる。瑠璃男は、遺族の腕を死霊ごと刀で斬り落とした。
取り憑かれて変容し始めた腕は、切り落とすしかない。

そのあと、赤間関の事件で菊理へ依頼するために、日明大佐が現れる。
日明大佐は、菊理を体を張ってかばうだけで、実質役に立たなかった息子の天馬を
「この母の血潮から生まれ出たくせに、血をおそれるとは何事か」となじった。

25 :カミヨミ:2008/02/22(金) 02:20:49 ID:???
日明大佐が菊理を連れて行ったあと、近円寺邸に江崎という男が訪ねてくる。
故郷で起こった奇怪な事件の為に、カミヨミの姫の力を借りたいと言う。
菊理そっくりの帝月をカミヨミの姫と勘違いしたのを面白がって、
帝月は妹のふりをして江崎の村へ向かうことにした。

翌朝、馬車で移動中の日明大佐と菊理、そして協力者の丸木戸医師。
途中で嫁入りの行列を見かけて菊理が喜ぶと、日明大佐は菊理に、
「あなたと息子の結婚式には、私が着た婚礼衣装を着せてあげよう」と話す。
それに喜んだのも束の間、日明を狙って賊が馬車を襲撃。
賊を彼女が一刀で斬り殺した姿を見て、菊理は義母になる日明大佐が人を傷付けるのを見るのが辛い、
と丸木戸にこぼすのだった。

遺体から事件を詠みきれず、国に保護されるほどの霊能者である菊理も倒れてしまい、
事件の裏に潜む強大な存在を日明大佐は確信する。
今度は帝月の力を借りようとするが、すでに帝月は天馬と瑠璃男を連れて、
江崎の村へ旅立ったあとだった。
日明大佐が警察に事件の協力と、帝月達の捜索を依頼したころ、
帝月達は赤間関の平良邸へ来ていた。
江崎の主・平良夫人は村の子供が多く殺された事を話し、祭りで息子が着るはずだった鎧を媒介に、
息子の霊を呼ぶように帝月に頼んだ。

その夜、瑠璃男と天馬の寝込みを鎧を着た男が襲撃する。
瑠璃男が急所を刺しても、鎧男は死なず、逃げて行った。


26 :カミヨミ:2008/02/22(金) 02:23:39 ID:???
翌朝、帝月達の居場所を突き止めた、警視総監・八俣が平良邸を訪ねてくる。
八俣は、地元警察に殺害された6名の子供の遺体を墓から出して、調べさせる。
子供たちの遺体はそれぞれ、腕、脚など、体の一部が足りなかった。
結局、帝月、天馬、瑠璃男の三人は零武隊に身柄を押さえられ、
帝月は事件協力のために連れて行かれ、天馬と瑠璃男は零武隊の屯所に軟禁される。
江崎の手引きで二人は脱走した後、江崎につれられ、海辺の洞窟で平良夫人と合流する。

軍に連れて行かれたカミヨミを呼び出すために、今度は平良夫人が二人を拘束しようとする。
そこへ八俣が現れ、連続殺人犯が平良夫人であることを指摘した。
平良夫人は子供たちの遺体の一部をつなぎ合わせて、そこへカミヨミが呼び出した息子の霊をとりつかせて、
息子をよみがえらせようとしていたのだった。
だが、八俣の拳銃でも死なない江崎に勝てず、八俣も含めて結局平良夫人に3人はとらわれてしまう。

27 :カミヨミ:2008/02/22(金) 03:12:51 ID:???
現地の死霊から事件の概要をよみとった帝月が洞窟にやってきた。
帝月は平良夫人の真の望みが、息子だけではなく、
平家とともに壇ノ浦に沈んだ安徳天皇を復活させることだと指摘する。
平良家は源平合戦で敗れた平家の子孫だったのだ。
人質がいるため、帝月は仕方なく霊を呼び出し、安徳帝(in平良夫人の息子)を復活させるが、
結局肉体の方が持たず、死者の復活は失敗した。
帝月が江崎に、死者の復活の方法や、カミヨミについて教えたのはお前だろうと、問いただす。
帝月は生者の気配のない、江崎をはじめから疑っていたのだった。
すると、江崎の肉体が弾けとび、肉体の中からひと振りの剣が飛び出してきた。
壇ノ浦に安徳天皇とともに沈んだはずの三種の神器のひとつ、月輪・草薙の剣であった。
月輪の剣自身も、自分の継承者だった安徳天皇の復活を望んでいて、
海で事故死した江崎の遺体に取り憑き、平良夫人をそそのかしたのであった。

息子の復活に失敗した平良夫人は逆切れ、あらわれた月輪の剣を手に取り、帝月達に斬りつける。
が帝月を守ろうと、今度は天馬が平良夫人の腕を一刀に斬り落とす。
すべてを失い絶望した平良夫人は、そのまま舌をかんで自害した。
一瞬のみなの気の緩んだ隙に、今度は天馬が剣にとりつかれる。
洞窟を飛び出した天馬は近くで、作業をしていた零武隊の元へやってきて、
ただ、剣の衝動のままに、日明大佐に斬りつける。
一撃目を防がれて、正気を取り戻した天馬は、日明大佐に、
「これ以上剣のせいで被害のでないうちに、自分の首を落として欲しい」と頼む。
息子の覚悟を知った日明大佐が、「それでこそ日明家の男だ」と、天馬を褒め
その首を落とそうとしたまさにその時、それを制止したのは、
もうひと振りの日輪・草薙の剣を帝都から持参した菊理だった。


28 :カミヨミ:2008/02/22(金) 03:52:44 ID:???
月輪の剣にとり憑かれたままの天馬と日輪の剣を構えた菊理が対峙する。
天馬の持つ月輪の剣は、日輪の剣とともに日本を治めようと言うが、菊理は
「日輪はそれをのぞんではおりません」と返す。
二人を止めようと日明大佐が飛び出すが、天馬の方が早く、大佐は腹にけがを負う。
それを見て菊理は、月輪の剣に勝てるのは、日輪の剣だけ、
そして、日輪の剣を操れるのは、カミヨミ一族の姫だけなのだと言う。
戦いに向かう菊理は「花嫁衣装、着れなくてごめんなさい……おかあさま」と言った。

手出し無用を宣言され、菊理の覚悟を聞いた日明大佐は、せめてこの戦いを見届けるよう、
零武隊の部下たちにも、指示し、自分は情に流されて手出ししてしまわないように、と
自分の足を刀で地面に縫い付けた。
剣の力も借りて、菊理は天馬(月輪)と互角に斬り結ぶが、
もともと剣術の達人である天馬の方が優勢になる。
月輪の剣が菊理の胸に突き刺さったとき、兄・帝月達が現場へ到着。
わざと隙を見せて胸を貫かせた菊理は、そのまま剣を固定し、天馬の腕を切り落とす。
そのまま、カミヨミの能力で、月輪の剣を自分の肉体を使って封印に成功した菊理は、
カミヨミとしての使命を果し、天馬を守って死ねることを「わたしはなんて幸せなのでしょう」、
と兄へ言い残し、剣の憑依のとけた天馬の腕を、カミヨミの最期の力で繋いだ後
「ごめんなさい、天馬さま。痛かったでしょう」と言った。

天馬が目を覚ました時には、その腕には血まみれの婚約者の遺体があったのだった。

29 :カミヨミ:2008/02/22(金) 03:56:36 ID:???
自分で書いてなんだけど、いまいちわかりにくいような。

以上で2巻終了。
3巻からは、数年後、正式に零武隊に天馬が入隊したあたりからの怪奇事件簿。


30 :カミヨミ:2008/02/22(金) 04:10:24 ID:???
主な登場人物

日明天馬    1巻時で14歳。武士の家系で、母は零武隊の大佐。菊理を大事にしている。
        菊理姫のいいなずけ。剣術は達人クラスの実力だが、幼いころに試合で人を殺してからは、
        真剣が苦手。
菊理(くくり) 霊能力者カミヨミの女子。神剣を封印するほどの力があり、死者の思念を読んだりできる。
        おとなしくたおやかな性格。天馬大好き。
        1巻冒頭から、彼女の死は暗示されている。また、カミヨミの女は子供を産むと死ぬらしい
帝月(みかづき)菊理の双子の兄で容姿もそっくり。霊能力は強いが 
        カミヨミ一族に男が生まれることが異常で、鬼子扱い。
        わがままな性格。
瑠璃男(るりお)基本的に帝月の下僕。帝月ラブ。
        つねに刀を持ち歩いていて強い。源氏の末裔
日明蘭     陸軍・零武隊のリーダー・大佐。天馬の母。 
        作中で一番男らしい。
八俣八雲    警視総監でオカマキャラ。


       


31 :マロン名無しさん:2008/02/22(金) 22:37:38 ID:fAb+ERJx
真っ二つ…

32 :マロン名無しさん:2008/02/22(金) 23:41:26 ID:???
えええ
それで終わらないで続くの?
菊理とかはもう出番なしですか?

33 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 00:21:17 ID:???
菊理は回想シーンとかで出てくるくらい。
あとは天馬が幻を見るシーンとか。
柴田亜美作品なので、3巻以降は帝月がヒロインポジションで、
天馬ラブ全開になる。


34 :死がふたりを分かつまで 1/3:2008/02/23(土) 10:01:59 ID:???
【あらすじ】
時は近未来。技術の進歩に伴い犯罪も多様化し、警察の手に負えない凶悪犯罪も増加した。
そんな中、犯罪被害者達が自らの手で自分達の家族を守ろうと秘密裏に自警団を結成した。
その名も「エレメンツ・ネットワーク」。その目的は犯罪者狩り。
メンバーはそれぞれお互いの顔も名前も知らないが、ネットワークを通じて互いに独自の技術と情報を提供し、犯罪予防に役立てていた。

そのメンバーの一人、土方護はある夜、ヤクザに追われている一人の少女と出会う。
彼女の名は遠山遥。なんと、未来予知能力を持っているという。
土方こそが自分を救ってくれる人だと未来視した遥は、土方に自分を守ってくれるよう護衛を依頼する。
その期限は「死がふたりを分かつまで」。

こうして、孤独な刀使い土方護と未来を予知できる少女遙の果てしない逃亡劇が始まった――。

35 :死がふたりを分かつまで 2/3:2008/02/23(土) 10:03:22 ID:???
【登場人物】
土方護
推定年齢30歳前後?両目に酷い火傷を負っており視力が全くない。
しかし、視界をデジタル情報化することができる特殊なハイテクサングラスを付けているため、一応物を“視る”ことは可能。
特殊加工された単分子ブレードを杖に仕込んでおり、その刀捌きは達人級。
その腕前は飛んでくる弾丸を切り落とせるほど。そこから「ブレード」の異名を持つ。
刑事の中には彼を人殺しと呼ぶ者もいるが、その過去は謎に包まれており、なぜか犯罪者を酷く憎んでいる。
性格はリアリストの合理主義者。敵対する者に対しては冷酷無比で容赦しないが、遥に対しては優しい一面を見せることもある。

遠山遥
12歳の少女。未来視の能力を持っている。
そのため、その能力を欲しがった裏社会の闇組織に狙われており、家族は祖母を除いて皆殺しにされた。
自分を救ってくれる未来を土方に“視た”ため、土方に自身の護衛を依頼する。
が、その本当の理由はなんと土方が将来の旦那さんになる未来を予知したため。
当然そのことは本人に伏せているが、そのせいか土方に淡い恋心を抱いている様子を見せる。
自身の未来視能力のせいか、年齢の割に大人びたところがある。

井川
土方の相棒。基本的には土方の後方支援を担っている。
見た目はチャラチャラした格好をしているが、電子機器に強く土方のハイテク装備は全て彼が作ったもの。
過去に最愛の妹を犯罪で亡くした経験を持ち、そのせいか遥を救いたいと強く思っている様子。

36 :死がふたりを分かつまで 3/3:2008/02/23(土) 10:05:23 ID:???
遥を犯罪者から保護する依頼を受けることにした土方と井川。
彼女を追っていたヤクザのバックには大手企業エクソリッド社の影が見え隠れする。
未来視の能力を持つ遥を人体実験の材料として目を付けていたようだ。

土方は彼らの刺客を退けるも、そのやり口は一企業がやるような手ぬるいものではなかった。
調べてみると、エクソリッド社の背後には、さらにバルボア共和国というテロ国家が控えていた。
そこで、土方達は「THE・WALL」と呼ばれる海外の対テロ専門部隊と合流する。
「THE・WALL」は「エレメンツ・ネットワーク」の一部門だが、訓練された軍隊並に統率された規律と戦闘能力を持っている。

彼らと協力してバルボア共和国が派遣したテロ部隊を撃退する土方。
しかし、時既に遅く遥の情報は全世界の闇社会に流されてしまっていた。
こうなれば、あとは遥の能力を狙って次々と様々な組織が刺客を送ってくることになる。
しかし、土方は芋づる式に悪党共を退治できて丁度いい、と遥を守り通すことを誓うのだった。

その後は闇社会から刺客が送られてくる→土方が撃退→また送られてくる→撃退→以下ループ、を繰り返しながら少しずつ話が進む感じ。
以下続刊。

37 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 10:45:00 ID:UfrwaU1r

タイトルが気になってた

しかし未来が分かるのに、自分の家族が死ぬのを防げなかったのか

38 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 11:07:30 ID:???
>>37
正確には未来予知というより的中率抜群の未来予測なんだそうで
必ずしも全てが分かる訳ではないし分かったとしてもそれを防げるかどうかは別の話、らしい
まぁ、所詮12歳の小娘だしな

39 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 11:36:34 ID:???
カミヨミの人と死がふたりを分かつまでの人、乙です

40 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 14:39:33 ID:???
>>37
極端な例で言えば
今から1時間後に核爆弾が落ちてくるのがわかっても
どうしようもないってのと同じだね。

41 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 15:00:53 ID:???
1時間あれば、自動車で急げば爆心地の山を隔てた向こう側までは逃げられるんじゃナイカナ?

42 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 15:54:38 ID:???
だからそれが『死がふたりを分かつまで』の状況なんだって。
住んでる所が都会のど真ん中で真昼間の渋滞中だったらどうする?
通帳だのハンコだのは持ち出せるけど
家や持ち物、近くに住んでる知人友人全部失くしますよ?

逃げられるだろ、じゃなくて逃げる事しか出来ないの。

43 :マロン名無しさん:2008/02/23(土) 16:39:09 ID:???
「魔法少年マジョーリアン」をお願いします

44 :43:2008/02/23(土) 16:53:40 ID:???
すいませんもう未解決リクエスト表にありました

45 :トランスルーセント:2008/02/24(日) 15:46:12 ID:???
岡本一広 「トランスルーセント―彼女は半透明」(全五巻)

女性だけがかかる謎の奇病、透明病。
発病するとだんだん身体が透明になっていき、最後には誰にも見えなくなってしまう。

そんな透明病になってしまった女子中学生、白山しずか。
初期症状として身体が半透明になってしまい、大好きな演劇ができなくて苦悩する。
そのストレスから症状が進み、ついには身体が完全な透明になってしまう。
誰も私を見つけてくれない、と悲観して登校拒否になってしまうしずか。
そこを、クラスメートでいつも明るい少年、唯見によって励まされる。
透明な身体を綺麗だと言ってくれた唯見。その言葉に救われたしずかは症状が緩和し、元に戻った。

その後、精神が不安定になると透明化が進むが、安定すると元に戻るようになったしずか。
親友の女の子大河内さんや、透明病の末期症状として完全な透明人間になってしまった恵子さん。
そして片想いの相手、唯見。色んな人々との交流を経てしずかの成長を描いたほのぼの漫画。

ラストまで大した事件は起きず、最後もみんなと手を取り合ってこれからも頑張って生きていこうな感じで終わる。
ちなみに、大河内さんも唯見のことを好きになるが、頑張っているしずかに譲って告白しないまま終わる。
恵子さんは透明人間のまま恋人と結婚するが、子供ができると何故か透明病が治りその後幸せに暮らしている。
しずかと唯見は友達以上恋人未満のままで告白もせずに終わる。

46 :マロン名無しさん:2008/02/24(日) 16:02:40 ID:mXs/t36I
おつ
その病気って、身体はいたって健康なのかな?

47 :マロン名無しさん:2008/02/24(日) 17:43:18 ID:???
>>46
身体がどんどん透明になるだけで身体的な障害が出る訳ではないらしい
結局最後まで透明病が何なのかは明確には明かされないし

まぁ、透明病とは何なのか、よりも、身体が透明になったとしても人とどう付き合っていくか
が主題の漫画だしそこら辺の科学的考証はどーでもいいかと

48 :マロン名無しさん:2008/02/25(月) 00:44:19 ID:???
ストーリーはわかったが、面白そうなような、そうでもないような。
面白い?

49 :マロン名無しさん:2008/02/25(月) 01:13:13 ID:???
おもしろいよ
あらすじだけでは伝わらない部分が多い
感動と言うほどではないけどさわやかな話で読後感が良かった

50 :マロン名無しさん:2008/02/25(月) 02:57:31 ID:???
ビッグコミックスペリオールで連載していた
新井英樹の『キーチ!!』をお願いします。
今の『キーチvs』が面白いから買おうかと思ってるんですが
なんかエグイエグイ言われてるので内容知ってからにしようという事で・・・
詳しめに書いてくれたら有り難いです。

51 :キーチ!!:2008/02/25(月) 18:18:20 ID:???
【幼年編】
恐るべき幼稚園児、輝一。
無口で絶対に泣かず、破壊的なまでに暴力的な三歳児。
その気質から幼稚園で様々な問題を度々巻き起こすが、その分味方も増やしていた。
そんな輝一に対する両親の愛情は確かなもので、輝一も両親にだけは心を開いている。

しかし、ある日の昼下がり、輝一の目の前で両親が通り魔に刺し殺される事件が起こる。
初めは理解できず、暴れ回る輝一だったが、数日経ってようやく両親がもういないことを理解する。
滅多に泣かない輝一の目から大量の涙が溢れ出し、それから大声で泣き続けた。
輝一の祖父母達は対処に困って、とりあえず輝一を安静にさせておくことに。

だが、ある日輝一はフラっと家からいなくなってしまう。
死んだ両親の面影を探して一人で遠くまでやって来た輝一。
そこで一人の女ホームレスと出会う。通称モモちゃん。
モモはかつては旦那と子供がいた普通の主婦だった。
しかし、浮気して男遊びに夢中になり、家を留守にしている間に火事が起きて一人残された子供が焼死。
それ以来人生は転落の一途を辿りついにはホームレスになった過去を持つ。
輝一に死んだ子供の面影を見たモモは輝一を保護しようとする。
そして、輝一もまた行くところがないことからモモと一緒に生活することを選ぶ。

こうして、"ポチ"としてモモとホームレス仲間と一緒に生活することになった輝一。
モモの他に、常に躁状態のポクさん、大阪弁の常識人哲也、完全密封された段ボールハウスに潜む謎の引きこもり青年前田君。
など、個性豊かなホームレス仲間に囲まれて暫くは平和な日々を過ごす。

52 :キーチ!!:2008/02/25(月) 18:22:36 ID:???
ある日、ホームレス哲也に連れられて競馬場に行くことになった輝一。
そこで、馬を見ただけでその馬が"強い"か"弱い"か分かる、という輝一の特殊能力が判明する。
その能力のお陰で哲也は大金を手に入れることに成功する。

また、いつも誰とも関わろうとはしない前田君が、何故か輝一に興味を持つ。
彼の居城である段ボールハウスに入ると、そこには大量の札束や拳銃が。
輝一に対して欲しい物を一つあげるといい、また、死んだ両親に会う方法を教えると言い出す。
その方法は、「輝一くんも……死ねばいいんだ」。
まだ"死"という概念が理解できない輝一に対して、"死"とは何なのか教えてあげるという。
輝一に大量の札束を与えたあと、前田君は輝一と共に繁華街に向けて歩き出す。
何故か前田君は女装をしており、その香水の匂いに母親の面影を輝一は感じる。

そして、辿り着いた先には事務所帰りの一人のヤクザが。名前は道上。
どこか輝一の父親と似た雰囲気を持つヤクザであり、輝一は近親感を覚える。
そんな道上に対し、前田君は無造作に銃を撃ち放ち、両者は相打ちとなってその場に崩れ落ちる。
母親と同じ匂いの香水を付けていた前田君。父親と似た雰囲気を持つ道上。
二人が血塗れになって倒れているのを見て、輝一の脳裏に両親が刺された時のシーンが過ぎる。
輝一の精神は耐えきれなくなったのか錯乱状態に陥り、幼児退行を起こす。

漸く現場に駆けつけて、モモと哲也は輝一を保護するが、もうこの街にはいられなくなっていた。
ホームレス仲間のポクがお金目当てに警察に情報を売っていたのだ。
このままでは未成年者略取罪でモモは捕まってしまう。
哲也は前田君が残した金と競馬で稼いだ金をモモに託し、遠くに逃げるように諭す。

輝一とモモの二人は手を取り合って遠くの港町に逃げることに。
そこにはモモの古い友人、通称秋ポンが旅館の仲居として働いていたからだ。

53 :キーチ!!:2008/02/25(月) 18:26:06 ID:???
考えなしに子供と逃避行なんかしているモモを秋ポンは責めるが、結局二人を居候させることに。
が、その部屋は秋ポンとその愛人のヤリ部屋だったので、そこで二人のセックスを見ることになる輝一。
その光景は輝一の精神に幾ばくかの影響を残すことになる。

また、その縁で輝一とモモは秋ポンの愛人とも親しくなり、ある日三人でピクニックに出掛けることに。
だがそこで、モモの悪い癖が出てしまう。
かつて旦那と子供を放って浮気に走ったように、再びモモは秋ポンの愛人とのセックスにはまってしまう。
そうして、二人はお金を持ったまま港町から輝一を置いて逃げていった。

残された輝一を見て、秋ポンは彼を交番に届けることにする。
輝一を捨てるようで罪悪感を覚えるが、そんな秋ポンに輝一はいつか自分が迎えに来ると約束する。
短い間ではあったが、確かな絆が結ばれた二人。
しかし、少し目を離した隙に再び輝一が失踪する。
何かに導かれるように、輝一は夜の山奥へと入っていってしまっていた。
いなくなった輝一を必死に探す秋ポンだったが、途中で事故を起こしそのまま意識不明の重体に。

そして――数ヶ月が経過した。
ある山の麓街に、薄汚れた猿のような男児がフラリと現れる。
なんと、山奥でたった一人で生活していた輝一だった。
虫や草花などを食べて生き繋いでいた輝一。
4歳児にして壮絶な経験を経た輝一は、"ひとりで生きることは素晴らしい"という悟りを開いていた。
輝一は瞬く間に時の人となり、マスコミはこぞって輝一をヒーローのように祭り上げた。
しかし、そんな中輝一の母方の祖母だけは冷静な目で輝一を見ていた。
自分は一人でも生きられると頑なに主張する輝一に対し、いい加減子供に戻れと叱り飛ばす。
そして、輝一は父方の祖父母に引き取られることになった。

54 :キーチ!!:2008/02/25(月) 18:31:02 ID:???
【少年編】
それから数年後。輝一は小学五年生になっていた。
その壮絶な過去の影響か、輝一は友達を決して作ろうとはせずにいつも一人でいるような子供だった。
また、自分の信念を決して曲げず、たとえ大人だろうと気に入らない相手には決して譲らない。
そのせいで、何度も先生と衝突しては、最後には逆に先生を泣かしてしまう程だった。
また、暴力的なところは変わらず、気に入らない相手には誰であろうと容赦なく鉄拳制裁を繰り出す。
だから、何度も問題を起こしては転校を繰り返す毎日だった。
そんな輝一だったが、正論に対しては素直に納得する面もあり、要は曲がったことが極端に大嫌いな性格になっていた。

そして、輝一はまた転校することになる。だが、今度のクラスには一筋縄でいかない様々な問題が燻っていた。
しかし、そんなクラスメート達に「お前達に興味ないから俺に近づくな」と転校初日に言い放つ輝一。
向かってくるいじめっ子に対しても洒落にならない暴力で撃退する。
お陰で、転校早々輝一と絡もうとする子供はほとんどいなくなってしまった。
そんな中、輝一に並々ならぬ関心を抱いている少年がいた。
名前は甲斐。トップクラスの秀才であり、目端もきくクラスの実質的なリーダーである。
甲斐は幼少の頃、テレビに出てた輝一の"ひとりすごい"発言を聞いて感銘を受け、それ以来熱狂的な輝一ファンになっていたのだ。

ある日、輝一が学校をサボってそのままどこかに出かけるの見かけて後をつけることにした甲斐。
辿り着いたのは競馬場。カメちゃんと呼ばれるホームレスと共に馬に金を賭けていた。
例の見ただけで馬が"強い"か"弱い"か分かる能力を駆使して競馬で荒稼ぎをしている輝一。
カメちゃん曰く、輝一の年収は1000万を超えるものだという。
しかし、そんな大金を何に使っているのかは誰も知らない。
輝一こそが自分の待ち望んだ人物だと確信した甲斐は、輝一に一緒に日本を動かそうと持ちかける。
甲斐には、小五にしてこの腐った日本をどうにかしたいという野望があったからだ。

55 :キーチ!!:2008/02/25(月) 18:35:17 ID:???
そんなしたたかな甲斐に対し、輝一は今までの子供とは違って頑丈そうだという理由で興味を持つ。
輝一は早速甲斐に命令をくだす。それは、クラスのいじめられっ子佐治みさとを助けること。
自分の視界に不愉快なものが入るのは我慢できないが、自分が動くと全部壊してしまう。
そこで、みさとへのうっとうしいイジメを甲斐に失くしてもらいたいのだという。
甲斐のクラスへの影響力は確かなものなので、甲斐の働きにより表面的にはみさとへのイジメはなくなる。

しかし、納得いかないいじめっ子達は裏で陰湿なイジメをみさとへ仕掛ける。
それに気付いた輝一はあっさりキレて、イジメられてたみさと本人や傍観していた先生含めてクラス全員を叩きのめす。
当然職員室で問題となるが、甲斐が機転をきかしてどうにか大事にはならずにすむ。
輝一が自分のためにしてくれたと勘違いしたみさとは、以後輝一に何かと懐くように。
どうやら、みさとには輝一に助けて貰いたいことがあるようだった。

それは何と、児童売春。みさとは父親と二人暮らしなのだが、父親から月に何度か売春を強要されていたのだ。
それを聞き、汚いものが大嫌いな輝一はすぐさまみさとの父親を殴り倒す。
しかし、みさとの父親を殴ったところで何かが解決する訳でもない。
そこで、警察に届け出るも、みさとの顧客には政界のお偉いさんがいたらしく、捜査は圧力により止められてしまう。
何だかんだいって自分は無力な子供に過ぎないことを実感した輝一。
そこで、甲斐に協力を要請して問題解決に乗り出す。

とりあえず、みさとの協力を得て顧客名簿を手に入れることに成功する輝一達。
しかし、そこには何と甲斐の父親の名前が。
エリート商社マンであり、尊敬していた父親がクラスメートの女児を買っていた。
その事実のショックに挫けそうになるも、輝一に励まされどうにか立ち直る甲斐。
父親と決別することを決意する。

56 :キーチ!!:2008/02/25(月) 18:39:52 ID:???
その後、輝一に惚れ込んでいて熱狂的なファンでもあるジャーナリストの石塚を仲間に引き入れる。
輝一達のターゲットは、次期総理候補で政界の"しん様"こと政治家・曽根しん。
そんな大物までもがみさとの顧客となっていた。

とりあえず、曽根がみさとを買う様子をビデオに撮影し、決定的な証拠を幾つか集めることに成功する。
そして、それを全国放送のテレビで流して言い逃れできないような大スクープにする。
それが輝一達の作戦だった。しかし、石塚のコネで放送枠を取ってくれていたエフテレビにも圧力がかかる。
また、輝一の家にも何者かが放火をして、祖母が危うく死にかけるという事件が起きる。

作戦は全て無駄になってしまったが、輝一はまだ諦めていなかった。
こうなれば最後の手段として、ゲリラ放送を決行することを決意する。
幼少の頃知り合ったヤクザ道上の伝手で拳銃を入手した輝一。
輝一にどこまでも付いていくことにした甲斐と共に、国会議事堂前にワゴン車を停めて付近を占拠することに成功する。

輝一達は瞬く間に警官達に囲まれ、少年が起こした大事件としてスクープとなる。
それを利用して、輝一達はあるVTRを流してくれるようにマスコミに要求する。
その内容はとある女子小学生を巡る児童買春とそれに関わる政治家達の悪事。
政府の高官達は必死に止めようとするが時既に遅く、そのVTRは全国ネットで流されてしまう。
VTRが放送され、目的が達成されたことにより、大人しく投降することにする輝一達。
そして、突然の豪雨の中、輝一の短い演説を終えて事件は終結する。

57 :キーチ!!:2008/02/25(月) 18:43:22 ID:???
輝一達は直ちに警官達に確保される。
また、輝一に協力した石塚を初めとする大人達は逮捕されてしまう。
しかし、悪事を暴露された曽根を始めとする政府高官達は当然に失脚する。
また、輝一の行動はクラスメートの友達を助けるものだったと美談化され、あっという間に英雄視されることに。
世論的にも輝一達を罰するなという動きが高まる。

そんな中、輝一が競馬で荒稼ぎしていた大金の使い道が判明する。
なんと、事故を起こして以後意識不明になっていた秋ポンの入院費に当てていたのだ。
また、甲斐はマスコミに自分達を売り込み、輝一を日本の救世主にしようと動き出す。

一方、輝一の秋ポンへの想いを知ったみさとは輝一と共に秋ポンが入院している病院に赴いていた。
奇跡を信じるみさとだったが、やはり秋ポンは昔のまま眠り続けている。
落胆する輝一達。
しかし、病院からの帰り道で、なんと秋ポンが目を覚ましたという連絡が入る。
それを聞き、輝一は静かに涙を流すのだった。

「キーチ!!」・完――「キーチVS」に続く

58 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/02/25(月) 19:19:45 ID:???
>>51-57
乙です!凄く分かりやすい。
面白そうなので買ってみます。
激動の半生ですね、輝一・・・
普通もっと性格歪むような。輝一は極端過ぎる正義漢って感じ。

にしてもモモちゃんヒデェ
輝一を捨てた事に関してはお咎め無しですかい。

59 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/02/25(月) 19:40:42 ID:???
>>58
その後ぶくぶくに太った状態で愛人と爛れた性生活を送ってる様子のシーンが数コマある
が、まぁ、どうせその愛人にもすぐに捨てられてまたホームレス生活に逆戻りかと
子供死なせた経験から何も学んでないし

60 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/02/26(火) 03:10:24 ID:???
面白そうだけど、児童売春とかキッツいなあ
考えるだけで生理的に嫌なのでちょっと読めないかも

61 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/02/26(火) 10:07:14 ID:???
ど、どなたか前スレで途中だったブラッドハーレーの馬車の続きを…

62 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/02/28(木) 13:55:49 ID:???
どなたか、プリンセスコミックス、津寺里可子先生の
「月に叢雲花に風」をお願いできませんか?
最後の結末まわりだけでもいいので。

63 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/03/01(土) 15:53:03 ID:???
日野日出志先生の『地獄の子守唄』のあらすじを教えて下さい。

子供の頃、親戚のお姉さんに無理矢理読まされそうになったところを
逃げ出したのですが、最近になって気になりはじめました。
でもやっぱり恐くて手が出せない(本に触れない)俺です。

64 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/03/04(火) 10:21:45 ID:???
村枝賢一「かもしか!」と、椎名軽穂「君に届け」のストーリーを教えてください。

65 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/03/04(火) 15:35:33 ID:CAxN6uel
保守age

66 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/03/05(水) 15:52:57 ID:FbHIQz0u
「御石神落とし」を知っている人、教えてください。
さらっとでいいので。
とりあえず歴史ものなのかを知りたいです。

67 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/03/05(水) 16:12:50 ID:???
>>66
18禁ではないけどエロ漫画だよ。
過去にタイムスリップして夜這いなどの風習のある田舎でやる話。
歴史ものとは言い難い。

68 :御石神落とし:2008/03/05(水) 20:32:11 ID:???
主人公の神成豪は民俗学専攻のフツーの大学生。
ライフワークである田舎に残る古い風習の調査で、
田舎駅に下りた豪は、御石神様という男根型の神様の御祭りを見つける。
豪も軽い気持ちで参加するが、幸か不幸か御石神様に取り憑かれてしまい、
御石神落としの風習で、村の家々を巡って女達を抱くことになってしまった。
そんなこんなで夢のような一日を過ごす豪。
知り合った少女から、御石神封じのしめ縄をしてもらうと、
豪の意識は遠くなっていった。

ふと気付くと電車の中。転寝から目覚めた豪は、
自分が見た御石神信仰の村が、50年も前に廃村になっていたことを知る。
だが御石神様が夢でない事を裏付けるように、
豪の腕にはしめ縄が捲かれていた。

きまぐれな御石神様によって過去に飛ばされて、
当時の大らかな性文化について思い知らされたり
御石神様の力で性関係に悩む人を助けたり、悪党退治したりする。
何人やろうが御石神様が落ちる気配は無く、かえって豪の女性関係は賑やかになり、
本来は彼女一筋な豪はいろいろと悩まされるのであった。

69 :66:2008/03/05(水) 20:42:56 ID:???
サンクス。
新刊の表紙をふと見て平安ものかと思い、
ネットで感想ググって平安の性風俗ものかと思ったけど、
そういうわけじゃないみたいだな。

70 :自治スレにてローカルルール議論中:2008/03/05(水) 23:56:43 ID:???
>>69
歴史物っつーより民俗物だと思う。
原作者は日本神話や呪術にまつわる
小ネタをちりばめた漫画ばっかり描いてる。
神社や神道が好きならこのオッサンの漫画は面白いよ。
(原作者の絵はアレだが)

71 :マロン名無しさん:2008/03/07(金) 21:06:35 ID:???
教えてください
やまだ☆かおるって人のまかせて!エルナってヤツ
小学生の時にたまたま読んでかなり萌えたんだけど、
当時サンデー買ってなかったんで最初の1、2話しか読めず…
調べても作者とタイトル名以外出てきません
覚えてる方、簡単なストーリーでいいから教えてください(´;ω;`)


72 :マロン名無しさん:2008/03/08(土) 14:57:06 ID:???
緒方てい「キメラ」簡単なあらすじお願いします

73 :マロン名無しさん:2008/03/08(土) 17:18:54 ID:???
あ、キメラ俺も知りたい

74 :マロン名無しさん:2008/03/08(土) 19:10:12 ID:???
>>72-73
前スレで8ヶ月前にリクエスト済です。

75 :マロン名無しさん:2008/03/10(月) 06:56:33 ID:AQG4i5Bd
「突撃!へっぽこ冒険隊」と「突撃!へっぽこ冒険隊 できたて」をお願いします。

76 :マロン名無しさん:2008/03/10(月) 09:48:30 ID:???
21世紀少年お願いします

77 :へっぽこ冒険隊:2008/03/10(月) 11:23:50 ID:???
へっぽこーず
TRPGのシステム、ソードワールドの新版で書かれたリプレイ。
前半と後半ではメインキャラクターが2名入れ替えする。

イリーナ…主人公。外見ロリロリ少女で怪力。神官戦士。
ヒース…イリーナの幼馴染。魔術師。
マウナ…ハーフエルフの少女。精霊使い。
ノリス…悪ノリする少年。盗賊。
ガルガド…ドワーフのオッサン。神官戦士。

このノリスとガルガドが、後半では以下二人と交代する。

エキュー…冷静な少年。戦士。
バス…ドワーフのオッサン。盗賊神官。


漫画の解説

「突撃!へっぽこ冒険隊」
へっぽこーず後半のパーティ構成で書かれた、
イラストレーター・浜田がエロに重点を置いて書いた漫画。
ヒースが魔法薬で女になったり、子供になってマウナと微エロ三昧、
変ななキノコを拾い食いして力が弱くなったイリーナがチンピラに絡まれるなど、
同人ノリのエロエロを中心に描かれている。

「突撃!へっぽこ冒険隊 できたて」
へっぽこーず前半のパーティ構成で書かれた漫画。
アツい展開に重点を置いて書かれたため、エロ推しは少ないが
古代遺跡の呪での精神交換ネタ(マウナ⇔ノリス)や学園パロディなど、
同人系のノリやエロネタは未だ存在。

78 :マロン名無しさん:2008/03/11(火) 15:03:15 ID:CCeDUo5l
>>77
ありがとう
ストーリーも教えてもらえますか

79 :へっぽこ冒険隊:2008/03/12(水) 22:45:52 ID:???
そうかこあれじゃストーリーじゃないな。

とりあえず突撃だけ。
全話オムニバス形式。

・エキューが姿隠しの魔法で透明になって女性陣の風呂を覗くが、
 バレてイリーナの殺人級の水鉄砲で折檻される。
・暗黒神官の企みを潰した恨みを買って暗殺者を差し向けられるが返り討ちにする。
・イリーナに弟子入りしたいと女の子がやってきて勝負に勝ったら弟子入りさせる事になる。
 勝負には負けるが「弟子じゃなくて同僚ならいいでしょ?」と同じ神殿にはいるというオチ。
・リドルを説くと願いを叶えてくれる呪いのツボを拾う。
 パーティが続々とリドルを間違え呪いでシング(触手モンスター)に。
 結局バスがリドルを説いて皆を元の姿に戻す。
・キノコの拾い食いで怪力がなくなったイリーナがしおらしくなって
 ヒースクリフとデートする。怪力はすぐ戻る。
・エキューがマウナにストーカー・セクハラ三昧し日記に書き起こす。
・ヒースが魔法薬で女になってしまう。別人の依頼者になりすましてパーティを
 解毒薬探索に連れ出すが最後にバレて怒られる。
・シンデレラパロディ。シンデレラ役がイリーナの怪力シンデレラ。
・ヒースが魔法薬で子供になって、それを知らないマウナと一緒にお風呂入ったり、
 一緒のベッドで寝たりする。
・へっぽこーずがケンカ別れしてパーティ解散の危機になるが、
 それはバトル中にモンスターにみせられた幻影だった。

できたてはまたこんど。

80 :マロン名無しさん:2008/03/13(木) 18:19:48 ID:???
>>79
ありがとう

81 :マロン名無しさん:2008/03/14(金) 09:57:13 ID:???
ハチミツとクローバー
まとめサイトには登場人物紹介しかないので、
ストーリーを最後までもすこし詳しくお願いします。

82 :マロン名無しさん:2008/03/14(金) 21:36:35 ID:???
愛と欲望の螺旋をお願いします。
絶版なのでどんな話か知りたくて。

83 :ハチミツとクローバー(1/3):2008/03/15(土) 01:04:54 ID:???
>>81
序盤のキャラ紹介はまとめサイトに既にあるものを読んでくれ。
ストーリー全部は長いのでキャラごとのラスト付近だけで許してくれ。
だいぶ前に読んだからすこしあやふや。
特に真山−山田−野宮関連が自信ない。誰か補完してくれ。

竹本祐太(たけもと ゆうた)
卒業に近づいても「自分が何をしたいのか」が見つからず、
自転車で『自分探しの旅』に出る。最終的に北海道のてっぺん、日本最北端まで。
途中大工の一家にお世話になったりして精神的にも肉体的にも強くなって帰ってくる。
それからしばらく青春する若者の象徴として扱われる。
はぐみに告白し、玉砕。
追い詰められたはぐみの助けになれなかったことから、
「自分でははぐみを支えられない」と諦める。

花本はぐみ(はなもと はぐみ)
絵を描くことは好きだったが、周囲の期待が重荷となり
『コンクールで評価される絵を描かかなければならない』と追い詰められる。
さらに事故で利き腕の靭帯を損傷していまい、今までのような絵が描けなくなる。
最終的に彼女が選んだのは、竹本でも森田でもなく、自分を支えてくれた修司だった。
修司と共に長野へ帰郷し、そこで好きなように絵を描くことにする。

84 :ハチミツとクローバー(2/3):2008/03/15(土) 01:06:10 ID:???
森田忍(もりた しのぶ)
初期から守銭奴で、失踪するたびに大金を稼いでいた森田。
彼の父は発明家(に近い小規模企業の社長)だったが、
彼の会社は大企業の陰謀で不当な条件でのっとられ、彼の発明も奪われてしまった。
父は病で亡くなる最期まで息子たちに「お前達は恨むな。自分の道を行け」と言っていたが、
忍と馨は大企業に復讐することを目的に育っていく。
復讐(会社をのっとり、陰謀の首謀者である社長を解雇)完了後は
奪い返した会社をどうこうするのに興味はなく、
父のように破天荒で子供っぽいルーカス監督の元で働くことを望んだ。
竹本同様はぐみに玉砕。

森田馨(もりた かおる)
忍の兄。忍と同じく守銭奴。本人は弟よりもクールなつもり。
会社の社長で、経営手腕に長ける。忍に仕事を斡旋しているのも彼。
彼は忍へのコンプレックスや父の願いに背いて復讐に走っていることから精神的に追い詰められる。
復讐完了後、失業させた首謀者の社長が失業後も家族と幸せに暮らすのを見てふっきれる。

真山巧(まやま たくみ)
彼はバイト先の社長、原田理花(未亡人)に惚れていた。卒業後はそのままバイト先に就職。
理花は亡き夫一筋なので真山は全く恋愛の相手には見られてはいない。でも真山はめげない。
理花にストーカーじみた愛情を持つがヘタレなので無害である。
山田を振った負い目から彼女に特別優しく接していたが、
その優しさによって山田が諦めきれず、逆に傷ついていることに気づき、山田をキッパリと振る。
想いが叶わずとも理花を支え続けることを決心。

85 :ハチミツとクローバー(3/3):2008/03/15(土) 01:08:13 ID:???
野宮匠(のみや たくみ)
真山の就職先の先輩。優秀。
青春の青臭さたっぷりな真山を見るたびに、青臭い頃の自分を思い出して自己嫌悪に陥るため真山に対しては複雑。
過去に真山と同じような葛藤があったらしく、
真山と山田が互いを慰めあっているようで結局お互い傷ついていることを察し、彼らがそれに気づくよう行動する。
はじめは真山と山田に自覚させるために山田にちょっかいをかけていたが、野宮自身本気になってしまう。
最終的に青春の青臭さを取り戻し山田に告白する。

山田あゆみ(やまだ あゆみ)
真山と野宮の項で大体述べたので特記することはない。
真山の優しさに甘え、真山を傷つけている自分を自覚し、キッパリ真山を諦める。

86 :ハチミツとクローバー(4/3):2008/03/15(土) 01:08:33 ID:???
ラストシーン
全員が卒業し、それぞれの悩みが解決に向かい、散り散りになっていく皆。
竹本も就職先へ向かう新幹線へ乗ろうとしていた。
そこにはぐみが見送りにくる。彼女は竹本に包みを手渡す。
はぐみに見送られる車内で竹本は包みを開けると、それはサンドイッチだった。
ハチミツが塗られた上に、四葉のクローバーが添えられたサンドイッチ。それが何枚も。
学生時代、原っぱで四葉のクローバーを探し、結局1枚も見つけられなかったのを思い出す竹本。
はぐみからの「いっぱいの幸せ」を込めたサンドイッチを食べながら、
『君を好きになってよかった』と竹本は思う。


『――オレはずっと考えてたんだ。
うまく行かなかった恋に意味はあるのかって、
今ならわかる。
意味はある。
あったんだよ、ここに。
時が過ぎて、何もかもが思い出になる日はきっとくる。
――でも、ボクがいて、君がいて、みんながいて
たったひとつの宝物を探したあの奇跡のような日々は、
いつまでも甘い痛みとともに、胸の中の遠い場所で、
ずっと、なつかしくまわりつづけるんだ・・・』
この作品は、ラストの竹本のこの独白に集約されていると思う。

87 :ハチミツとクローバー:2008/03/15(土) 01:09:25 ID:???
思ったより改行が多くて3分割できなかったorz

88 :マロン名無しさん:2008/03/15(土) 09:11:20 ID:???
ハチクロ乙です。サンクス。

89 :マロン名無しさん:2008/03/15(土) 12:37:44 ID:???
>>84
真山は理花への思いはかなったといえるかも
北海道へ行ったとき一夜を過ごしてたり外国へもつれていってもらえてるから

90 :マロン名無しさん:2008/03/16(日) 23:30:22 ID:???
>>82
ヒロインのまあやが母親の再婚がきっかけで双子の兄弟の泰我と龍我と暮らすことになった
しかし、まあやは義兄でもある泰我に体を陵辱されてしまう
その日からまあやは泰我と関係を持つようになるといった話
一応、完結はしているみたいだが結末は知らない
あと、番外編もあるみたい

91 :マロン名無しさん:2008/03/17(月) 10:53:33 ID:???
「MAYA 真夜中の少女」と「異国迷路のクロワーゼ」をお願いします。

92 :マロン名無しさん:2008/03/20(木) 09:32:05 ID:cDPEUaX9


93 :マロン名無しさん:2008/03/20(木) 09:49:20 ID:9wL6Os8v
「度胸星」と「なるたる」
どちらかお願い致します。

94 :マロン名無しさん:2008/03/20(木) 10:58:20 ID:???
>>93
両方ともまとめサイトにあります。

95 :マロン名無しさん:2008/03/20(木) 13:45:55 ID:???
>>90
ありがとうございます。
うーん、どんな形で完結するか知りたいので知っている方は引き続きお願いします。

96 :マロン名無しさん:2008/03/21(金) 00:42:34 ID:???
ミミア姫をお願いします。

97 :魔法少年マジョーリアン 1/2:2008/03/23(日) 13:05:16 ID:???
あらすじ
容姿も性格も正反対の小学生男子マサルとイオリの二人がひょんなことから魔法少女に変身して戦うことになる性転換魔法少女漫画。
が、なぜか出てくるキャラのほとんどが倒錯した想いを抱えているちょっとアレな漫画。

登場人物紹介
マサル
活発で乱暴な性格で、クラスの男子グループのリーダー。
上に姉が三人もいるのだが、家での傍若無人な振る舞いを見て育ったため女を生理的に忌み嫌っている。
そのため、見た目も性格もナヨナヨして女っぽいイオリのことが気に入らずいつもいじめている。
が、その本当の理由は、初めて出会った時に女と勘違いして一目惚れをしたことの反動のため。
おかげで、今でもイオリに対して複雑な感情を抱いている。
なぜか謎の異世界ウサギに地球を救うための魔法少女マジョーリアンに、イオリと共に無理矢理選ばれた。
異世界ウサギ曰くマジョーリアンとなって怪物を倒さないと地球は滅亡してしまうとかなんとか。
が、本人はやる気もなく女に変身することをひどく嫌っている様子。

イオリ
どう見ても女の子にしか見えない容姿に、性格もそこらの女子より女っぽいナヨナヨした男の子。
そのため、マサルを初めとするクラスの男子からはいじめられているが、女子からは人気がある。
母子家庭で母親の手助けをしながら育ったため、困っている人を見捨てておけない優しい性格をしており、家事なども得意。
その反面、誰からも必要とされないことを執拗に恐れており、マジョーリアンとして誰かの役に立つことに喜びを感じている様子。
自分とは違って男っぽいマサルとは仲良くしたいと思っている。
が、マサル自身がマジョーリアンに変身した女の自分に惚れていると勘違いしている。

98 :魔法少年マジョーリアン 2/2:2008/03/23(日) 13:10:20 ID:???
麻里
マサルの三人の姉の一人で、長女。大学生。
自分が美人なことを鼻にかけている面があり、わがままで男漁りがひどい。
が、たまたま怪物(イムドと呼ばれるマジョーリアンの敵、正体は謎)に襲われているところをマジョーリアンに変身したマサルに助けられ、以後お姉さまと呼んで惚れているらしい。
ちなみにその事実を知ったマサルはものすごいショックを受けていた。

真由
マサルの三人の姉の一人で、次女。高校生。
眼鏡にお下げで、いかにも委員長といった容姿をしており、性格も真面目で几帳面。読書が趣味。
いかにも男って感じのがさつで乱暴なマサルをあまり良く思っていない。
反面、礼儀正しく大人しいイオリのような子が理想の弟らしい。
そのため、小学生のイオリに対して恋愛感情っぽいものを抱いており、日々葛藤している様子。と言うかショタコン。

真央
マサルの三人の姉の一人で、三女。中学生。
かわいらしい容姿をしているが、性格は自分勝手でわがまま。
そのため、学校ではみんなから嫌われているらしい。
だけど、弟のマサルだけはそんな自分でも変わらず慕ってくれたため、マサルに並々ならぬ執着を抱いている。
その執着っぷりは、ちょっと偏執的な愛情に近いものがあり、マサルを押し倒して強引にキスしたことも。
おかげで、今ではマサルからは少し怖がられている。が、サドっ気のある真央は全く気にしていない様子。
ちなみにマサルがイオリの母親(若くて美人)に惚れていると勘違いしている。

そんなこんなで、マサルとイオリのコンビが魔法少女に変身して怪物と戦ったり戦わなかったりする漫画。
マジョーリアンとは何なのか、とか、なぜ魔法少女に変身するのか、とか、敵の怪物は何なのか、とか
なんか色々謎もあるみたいだが、その辺はおいおい判明するのやらしないのやら。

99 :マロン名無しさん:2008/03/23(日) 15:45:31 ID:???
なんだか設定を見るだけでもなんとなくドキドキする感じだな

100 :マロン名無しさん:2008/03/23(日) 15:54:40 ID:???
「キャットストリート」8巻に入る予定の話をお願いします。
7巻までは何とか読みました。

101 :ラバーズ7 1/2:2008/03/23(日) 23:05:52 ID:???
ヤクザが経営する変なコンビニ「ラバーズ7」。そこでの掟はただひとつ。
問題が起きた場合、全て卓球で解決すること。
そんな「ラバーズ7」で働く変な人達の人間模様を描いたラブコメ漫画。

添野なつき(16)
身長145pのちっこい女子高生で、お人形みたいなかわいらしい容姿をしている。が、性格は無口で無愛想。
と言うのも、男関係にだらしない母親と二人で暮らしてきたため(現在は家を出て一人暮らしをしている)、その反動だと思われる。
おかげで、その貞操観念は固く、自分が好きになる人はたった一人にするんだと強く思い込んでいる様子。
「ラバーズ7」で買い物していた時に万引きの濡れ衣を着せられ、潔白を賭けてのオーナーとの卓球勝負に負けたため、以後バイトとして働いている。
オーナーに父性に近い好感を持つ一方で、バイトの先輩のひろみに淡い恋心を抱いている。
が、頑固で照れ屋な性格が災いしてか顔を合わせば口げんかばかりしている。
ちなみに卓球部だった母親に似て、その腕前はかなり強い。

森岡ひろみ(17)
身長165pと、背が少しちっちゃいことがコンプレックスの普通の男子高校生。
過去に両親の離婚騒動が原因で少しグレていたことがあり、その時に「ラバーズ7」で万引き騒動を起こした。
そして、恒例のオーナーとの卓球勝負でこてんぱんに負けた後、下僕として「ラバーズ7」で働いている。
バイトの後輩でもあり学校の後輩でもあるなつきとは馬が合わないのかしょっちゅう喧嘩ばかりしている。
が、喧嘩ばかりしている内に情が移ったのか、なつきのことが好きになっている自分を自覚する。
しかし、なつきと同じ頑固で意地っ張りの性格が災いしてか、なかなかうまくいっていない。
ちなみに、バイトの後にオーナーと卓球勝負ばっかりしていたら、いつの間にかその腕前はかなりの物になっていた様子。

102 :ラバーズ7 2/2:2008/03/23(日) 23:11:24 ID:???
東ノ本宗則(33)
眼鏡をかけたインテリヤクザで、東ノ本組の若頭。
が、今更昔気質のヤクザもないだろうと、今はしがないコンビニを経営しており、「ラバーズ7」のオーナーでもある。
ヤクザだけあってキレさすとかなり怖いが、普段はただのヘタレ。
元卓球部部長だけあって卓球の腕前はかなり強く、ひろみを玩具にして遊ぶのが趣味。
ちなみに、なつきの母親とは卓球部の先輩後輩の間柄であり、高校時代に告白したが見事に玉砕した過去をもつ。
そのため、なつき自身に昔好きだった母親の面影を見たのかどうか、次第になつきに惚れてしまう駄目な人。
さすがに三十男と女子高生はないだろうと自分でも自覚しているのか、色々と葛藤する。
なつき自身はそんな宗則の葛藤を知ってか知らずか、父親みたいに懐いており、宗則の苦悩の日々は続く。

以上三人の三角関係が中心となるが、他にも宗則に惚れているオカマのスーさん(どう見てもすごい美人のおねーさんにしか見えない)
いつもニコニコ笑っている謎の苦労人、「ラバーズ7」の店長さん(名前不明)
宗則の姉で、宗則が困ることが大好きな姉御肌なしえ姉さん
など、変な人達の騒がしい毎日を描いた漫画。
ちなみに最後は、デートとかして良い感じになったなつきとひろみだったが
ひろみが同学年の女子と付き合っているとなつきが勘違いして二人の仲がややこしいことに
そんで、なつきを賭けてひろみと宗則が卓球勝負なんかをし出すも大事なのはなつきの気持ちだろ、てことでご破算
最後に、二人での帰り道でひろみがなつきに告白して終わり。
なつきが受け入れたのかどうなのかは曖昧な感じになっている(両想いなので多分付き合うんだろうが)。

103 :マロン名無しさん:2008/03/23(日) 23:54:37 ID:???
「こどものおもちゃ」、まとめサイトには簡単なあらすじのみ載っていますが、
詳しいストーリーを教えていただきたいです。
どうかお願いします。

104 :マロン名無しさん:2008/03/24(月) 20:11:20 ID:LkRJwPjz
 小山田いく「フォーナが走る」を
お願いします。
 黒幕の呂鬼が出てきてごみ捨て場で
異変の発生するところまでは読みました。

105 :異国迷路のクロワーゼ:2008/03/24(月) 22:16:12 ID:???
時は19世紀後半。場所はフランスのパリ。
そこにある商業施設"ロアの歩廊"も、時代の動きが激しい近代過渡期においてあっという間にもてはやされ廃れていった。
その片隅にある鉄工芸店"ロアの看板店"。主人公の青年、クロードはそこを一人で切り盛りしていた。

そんなある日、旅に出ていた祖父が久しぶりに店に帰ってくる。
極東の国、日本に旅行に行っていたという祖父は、クロードにお土産だと言って一人の少女を紹介する。
名前は湯音。子供にしか見えない小さい背丈に、雅かな和服を着こなす少女。
彼女は長崎一の看板娘だそうで、奉公先を探していたところを祖父が気に入って連れて帰ったのだと言う。
祖父は湯音を"ロアの看板店"で働かせてやってくれないかとクロードに頼む。
だが、クロードは言葉も分からない異国の少女なんかに店を手伝わせることはできないと最初は拒絶する。
と言うのも、商業施設"ロアの歩廊"は経営難で、もってあと一年の寿命だった。
50年の歴史を誇る職人達が築き上げてきたものを守るためにも、今は大事な時期だったのである。
しかし、身寄りもない異国の少女を放っておく訳にもいかず、クロードはとりあえず湯音を店に置いて様子を見ることにする。

健気で一所懸命な湯音はクロードの役に立とうと張り切るも、異国の地では勝手が違うため色々失敗してしまう。
その失敗を補うため、母の形見でもある自分の着物を売りに出す湯音。
それに気付いたクロードは、湯音の覚悟を知り、彼女に敬意を払って信頼することに。
自身の大事なものまで差し出してくれた湯音のため、いつか形見の着物を買い戻すことを約束する。

――こうして、家族の一員として迎え入れられた湯音は、クロードと共に寂れ行く"ロアの歩廊"を救うため異国の地パリで働くことになった。

と言った感じの、ほのぼの異国間交流漫画。
とりあえず、武田氏の美麗な絵と相まって、異国の雰囲気はかなり出ている良作だと思うがいかんせんまだ一巻しか出てないのでこんな感じで。

106 :MAYA 真夜中の少女 1/4:2008/03/25(火) 00:54:53 ID:???
ごく普通の高校生、境わたる。
わたるは自分のクラスに転校してきた美少女、深月真夜に「キミはもうすぐ死ぬ」と宣告される。
未来を予知したという写真には、顔の潰れたわたるが映っていた。
真夜は、クラスメイトの槙夫が受けているいじめを止めなければ、それにからんで必ずわたるが死ぬ、と断言する。
激昂して彼女を責めるわたるに、真夜は
「自分のしていることは、人を怖がらせるだけのお節介かもしれない。でも、未来から逃げないで欲しい」
と言った。
巻き添えを恐れたわたるは
「いじめっ子の呼び出しを今度こそ断りたい。一緒にいてくれたら勇気が出る」
という槙夫の電話を一方的に切るが、悩んだ挙句結局現場へ行く。
槙夫は校舎でバンジージャンプを強制されていた。騒ぎの最中、屋上から転落してしまうわたる。
槙夫ののばした手も虚しく墜落死かと思いきや、垂れ幕が木に引っ掛かり鼻の骨折だけで済んだ。
必死に手をのばしてくれた槙夫の勇気が自分を助けたのではないか、と言うわたるに笑いかける真夜。
真夜には、絶えず悪夢のように誰かの死が見える。
「悪夢をひとつ消してくれたね、ありがとう」
そう言って、真夜は次の『誰か』に死の未来を告げるため去って行った。

107 :MAYA 真夜中の少女 2/4:2008/03/25(火) 00:57:55 ID:???
後日、真夜と再会したわたる。彼女の住む喫茶店で、執事のアルフランから真夜の過去を明かされる。
彼女が6歳の時、真夜の父親が設計したビルの落成式で火災が発生。極限状態の中で『死』を予知する能力が目覚める。
父親は客たちを救うために尽力して焼死。母親もショックで倒れてしまう。
真夜は、母親が今際の際に残した
「恐れずに未来と闘って。あなたの能力はそのためにある。たくさんの人を救えるとてもいい力」
という言葉に従い、死の未来と闘い続けているのだという。
たった一人で未来に立ち向かう真夜のため、わたるは死の恐怖を払って彼女と共に闘うことを決心した。

死の運命に打ち勝つ者、自ら破滅を呼び込む者……大勢の死の未来と向き合い奮闘する二人。
その過程で、元超能力者の鷹音、ジャーナリストの脇田、超能力研究者の村川ら、さまざまな形で超能力に関わる人たちに出会う。
予知能力を悪用しゲームのように殺人を繰り返す死神、木場との戦いでは、真夜は『死』以外の予知能力とそれを他人に見せる力を得た。


108 :MAYA 真夜中の少女 3/4:2008/03/25(火) 01:00:51 ID:???
ある日真夜は、店を訪れた刑事に連行されてしまう。警察は、行方不明になった少年を見つけるために超能力者を集めていた。
サイコメトラーのあけなとチームを組み、少年の居場所を突き止めた真夜。しかし、二人が向かった先にいたのは、強力な能力者『チェシャ猫』
だった。
チェシャ猫の目的は、少年をおとりにした超能力者狩り。間一髪警察に救われた真夜とあけな以外、皆連れ去られてしまった。
先に誘拐事件を捜査していたFBIの超能力者、ベルウィックも死体で発見された。
ベルウィックは、母親の死後真夜に道を示してくれた恩人。衝撃を受ける真夜に追い打ちをかけるように、チェシャ猫が襲撃を仕掛け護衛の警官たちが
殺されてしまう。
戦うことを決意した真夜は、自らを仮死状態まで追い込み能力を強化する。
あけな、わたると共に戦いへ赴く真夜。
すべての黒幕は、死んだと思われたベルウィックだった。
超能力者による支配を目論むベルウィックは、そのための実験場に日本を選んだのだ。幼い真夜に近づいたのも彼女の能力を狙ってのこと。
真夜は、強化した能力と仲間の支えでなんとかベルウィックを倒す。
チェシャ猫は姿を消したが、彼も利用されただけの被害者だった。

109 :MAYA 真夜中の少女 4/4:2008/03/25(火) 01:04:30 ID:???
風邪気味で感覚がにぶっていた真夜は、少年、浩介が目の前で交通事故に遭うのを予知できなかった。
陸上での推薦入学を断念せざるを得なくなった浩介。リハビリを拒否して荒れる彼に、真夜は責任を感じて閉じこもってしまう。
ショックのあまり予知もできなくなった。
真夜を励まそうとわたるは浩介を無理やりマラソン大会に誘うが、真夜のことしか考えていないと指摘され落ち込む。
その直後、わたるも事故に遭って足を怪我してしまう。真夜はやはりそれを予知できなかった。
自分の事故のことは真夜に知らせず、必死にリハビリするわたる。その姿に感化され、浩介もマラソン大会に参加することを決めた。
大会当日、失意のまま日本を去ろうとする真夜は、テレビのマラソン中継でわたるの怪我を知る。
わたると浩介は、リハビリが間に合わず車いすでの参加だった。
以前、自転車でも登りきれなかった坂を必死で行くわたるを見て、真夜はゴールへと駆けつける。
車いすを捨て、皆が見守るなか助け合いながらゴールを目指す二人。へばる浩介に、わたるが喝を入れる。
「そんなんで未来はつかめない。未来はおれたちの現在がつくるんだ」
二人は、気力をふりしぼってゴールする。わたるの手をとる真夜に、笑顔が戻った。

浩介のオリンピック金メダル獲得を予言する真夜。
わたるの未来もひとつ予知したようだが、「努力してくれないと嫌だ」とじらす。
真夜とわたるの結婚式の写真と、真夜のモノローグでおしまい。


だいぶはしょりました。あいだあいだに細かい話が入ります。

110 :マロン名無しさん:2008/03/25(火) 04:17:18 ID:???
なつかしーマガジンの漫画だよね。
乙。

111 :マロン名無しさん:2008/03/25(火) 07:13:39 ID:???
MAYAとクロワーゼ乙です。
どっちも雰囲気よさそう。

112 :マロン名無しさん:2008/03/26(水) 22:40:45 ID:???
「雲のグラデュアーレ」をお願いします。

113 :マロン名無しさん:2008/03/29(土) 19:56:10 ID:e5FY9uQW
石川有悟「スプライト」と
「ゴルゴ13 告発の鉄十字」を
お願いします。

114 :マロン名無しさん:2008/03/29(土) 20:04:57 ID:???
巻来功士「片隅の人」を
頼みます。

115 :マロン名無しさん:2008/04/03(木) 01:05:39 ID:C+3eDjjU
保守age

116 :マロン名無しさん:2008/04/03(木) 15:15:57 ID:???
ドラゴンボールを頼む

117 :マロン名無しさん:2008/04/03(木) 16:34:26 ID:???
>>116
まとめサイトをどうぞ

118 :マロン名無しさん:2008/04/04(金) 23:23:14 ID:???
原案:半村良 原作:福井晴敏 漫画:Ark Performance 「戦国自衛隊1549」をお願いします。

119 :マロン名無しさん:2008/04/08(火) 21:37:11 ID:???
保守

120 :マロン名無しさん:2008/04/10(木) 00:05:01 ID:???
「エポトランス!舞」と、「思春期未満お断り」をお願いします。

121 :マロン名無しさん:2008/04/11(金) 01:28:06 ID:???
ロクニシコージのコグマレンサをお願いします。
監禁されチチェ語を覚えさせられる少女の行末がふと気になりました。

122 :マロン名無しさん[:2008/04/12(土) 02:13:42 ID:???
天使な小生意気の最終回を教えてください。

123 :マロン名無しさん:2008/04/12(土) 11:42:10 ID:???
天粉は、後だしが多すぎて、本スレでも、結局解釈が
別れまくりだったが・・。

めぐは、女に戻る(つか、男だと思い込んでたのはめぐだけ)
ゲンゾーとくっつく。

124 :マロン名無しさん:2008/04/12(土) 13:32:00 ID:???
キスしたけどくっついてはいないぞ

125 :マロン名無しさん:2008/04/12(土) 20:34:58 ID:???
さすがの猿飛をお願いします

126 :マロン名無しさん:2008/04/16(水) 03:19:47 ID:???
すうぱあかぐや姫をお願いします

127 :マロン名無しさん:2008/04/19(土) 11:04:06 ID:/KEjhn7M
西尚美「銀の星座」(女優を目指す若い女性の話です)
分かる方居ましたらお願いします。

128 :マロン名無しさん:2008/04/19(土) 13:00:41 ID:/V5QOvEB
彼の有名な、鋼の錬金術師ってどんなストーリーっすか?

129 :マロン名無しさん:2008/04/19(土) 13:15:20 ID:???
>>128
途中までならまとめにあるよ

130 :マロン名無しさん:2008/04/19(土) 13:20:45 ID:???
>>128
まとめサイトにあるYO

131 :阿佐ヶ谷Zippy:2008/04/19(土) 20:13:49 ID:???
未解決から…。

退魔士の主人公達が退魔をこなしつつ最終的に悪い奴を倒す話。
基本は一話完結のギャグベース。
後半が組織との対決なのでそこをメインにかきますね。

◆登場人物
篠原一樹:見習い。防御+浄化系。両親とは死別。
嵯峨トオル:陰陽師。人妻撃墜王。大食い。一樹の義兄。
庵原若菜:召還士。所長。実家は財閥。桐子とは兄妹のような仲。
服部桐子:事務員。忍者。霊象を一切受け付けない。天然。
武村恭一朗:犬神使い。呪殺屋。アニマルライター。桐子に一目惚れ。ファンシー中年。
戒狷:犬神。武村の保護者状態。一番の常識人。
甲斐史虎:召還士。情報屋。片眼。嵯峨ラブのMでSの人。ふーみん。
配島健司:言霊使い。八握剣。バイトのプロ。ハイジ。
武村犬丸:犬神使い。武村の甥。正統の証である戒狷を狙う。
ピエール:神父。クロード・アンリ・ジャンと体を共有している。
ジャン:正体は魔王バロール。光の神ルーにより邪眼を失い幼児化、zippyのアルバイトに。
長谷川光男:東退組の世話役。江戸っ子。
藤井梓焔:僧侶。V系バンドメンバー。長谷川の補佐も。
蒲田エクソシズム:退魔士。なりきりバカップル。
烏須沙摩明王:便所の神様。うっちゃん。
田中優介:地縛霊。後に烏須様の部下に。
シャックス:魔王。報われないギャグ要員。
早瀬明彦:編集者。武村の担当。ガチの人。若菜に惚れる。


132 :阿佐ヶ谷Zippy:2008/04/19(土) 20:29:20 ID:???
阿佐ヶ谷zippyは副業で退魔も行う探偵事務所。
依頼された除霊や呪詛の解除、無関係な宴会等をはさみつつ話は進行。

武村を襲撃した犬丸は配島に助けられ、秘密組織フォックステイルに参加する。
灰島は一樹の母の墓前にも現れる。
ピエール達は、謎の不死者と戦い撃退するがまたも配島に妨害される。
バイト中の配島に会った一樹は彼が組織に人質を取られている事を知る。

3人は新興宗教同士の闘争に巻き込まれるが様子がおかしい。
依頼人である教祖の側近は先に戦ったのと同じ不死者だった。
窮地に追い込まれた一樹はケライノを吸収し、信者や式神を浄化する雷撃を使う。

甲斐の調査で新興宗教と狐つきの関連を知った4人の元へ緑川夫人と名乗る女性が現れる。
彼女は組織の幹部で甲斐の左目を奪った人物だった。
組織は彼がトオルの依頼で調べていた事―一樹の母美沙緒の殺害を行っていた。

美沙緒の行方についてトオルと甲斐は配島を問い詰める。
互いに口を割らせる為戦闘になる両者。
居場所を聞いた一樹達が駆けつけると、トオルは全身を配島の剣に貫かれていた。

組織の命令で美沙緒の血縁を殺すべく配島と不死者―死刻虫が現れる。
配島は彼らを逃がそうとするが死刻虫と召還されたシャックスに妨害されうまく行かない。
窮地に追い込まれた一樹はシャックスを吸収しその力で死刻虫を破壊。
残った一体を仕留めたのは配島だった。


133 :阿佐ヶ谷Zippy:2008/04/19(土) 20:32:57 ID:???
一樹は母親の白祭の巫女としての力を受け継いでいた。
配島は白祭を守る剣であり、そのために組織を抜けていた。
和解を渋るトオルに配島は彼が人質に取られていたのは家族ではなく美沙緒だと告げる。

配島が抜けた事で犬丸は不安定になっていた。
死刻虫の作者であるDは組織の長である柊の新しい体に一樹が適して居ることを告げた。
新興宗教同士の争いの裏に組織と死刻虫の存在が有ることを甲斐は長谷川に報告する。
事態を重くみた長谷川の音頭で全退組一丸となり対策をとることになった。
己の死刻虫に自分の本意を知った犬丸は配島を追い組織を抜ける。
犬丸により美沙緒の首が組織の本尊に祭られている事を知る一樹。
父の霊を浄化した一樹は組織との決戦を決意する。

全国一斉に始まる死刻虫の一掃計画。
一樹達は本部へと突入する。
出迎えたDは組織の内情を語る。
始祖である柊は立川流始祖の弟子である柊寛、Dは死刻虫を作る為彼を蘇生。
他人の体で蘇生した緑川を含め幹部3人は不死者であること。
Dは殺せと言うが一樹には出来ない。
御神体を作り上げたDは、契約通りその力を授けた悪魔に魂を捧げ絶命する。

武村と甲斐は緑川を引き受け4人を先に向かわせる。
一樹の目が無くなる事で本領を発揮した2人は緑川を追い詰め呆気なく破壊する。

柊と対面する4人。攻撃を繰り返すが、柊の変色した血液は分身を作り出す。
再生を繰り返す柊に本体を探そうとする若菜だが検討もつかない。
だが、配島の落とした死返玉につまずいた一樹のまぐれパンチが柊を仕留める。
本体が解っても打つ手のない3人。
一樹の触れた死返玉が変色していることに気付いた配島はそれをぶつける。
死者には効果のない筈のそれがダメージを与える―死返玉は一樹が触れた事で生玉に変化していた。
生き返る事で再生能力を失う柊。
一樹は留めをさそうとするが、トオルと配島に先を越される。

134 :阿佐ヶ谷Zippy:2008/04/19(土) 20:37:46 ID:???
柊を消滅させるものの現れた御神体―美沙緒。
彼女は預言者を名乗り自らを滅する事を求める。
母の姿に手出しの出来ない一樹達の前で彼女は無言の涙を流す。
トオルが身を挺して彼女を止め、一樹に憑依した父親の言葉に御神体の動きが止まる。
配島は八握剣で彼女と御神体との繋がりを断つ。
一樹の歌う地蔵和讃は母を仲間の傷を癒やし、各地の死刻虫を浄化する。
トオルに礼を、一樹に愛を伝え両親は皆の力を受け成仏していった。

一樹は正式に嵯峨家の養子になる。
解決を祝った祝賀会が開かれ、またいつもの日常が始まった。

以上。

要約に出てないキャラも紹介にいれました。
書いてない部分がメインでもあるので読む事をお勧めして。
バロールがなんかしてたりピエール達がルーの配下だったりした気がするけど多分気のせい。

気が向いたら他のもかきます

135 :マロン名無しさん:2008/04/19(土) 21:39:04 ID:???
乙です。
でもところどころわかんない点が。

>3人は新興宗教同士の闘争に巻き込まれるが様子がおかしい。
>甲斐の調査で新興宗教と狐つきの関連を知った4人の元へ緑川夫人と名乗る女性が現れる。
>武村と甲斐は緑川を引き受け4人を先に向かわせる
この「3人」や「4人」とは?
wikipediaによると篠原、嵯峨、庵原がメインキャラらしいのでその3人?
「4人」の時の残り一人は?

>事態を重くみた長谷川の音頭で全退組一丸となり対策をとることになった。
この「全退組」というのはwikipediaを見て
>長谷川光男:東退組の世話役。江戸っ子。
の「東退組」が「東京退魔師組合」の略だとわかったので
たぶん「全東京退魔師組合」て意味かな?

>窮地に追い込まれた一樹はケライノを吸収し、信者や式神を浄化する雷撃を使う。
「ケライノ」とは?
ググったらハーピーっていう化物の一種らしいので敵がそれを使い魔にしてたって事かな?

あと
>己の死刻虫に自分の本意を知った犬丸は配島を追い組織を抜ける。
この一文の意味がよくわかりません。

もし良かったら教えてくださいな

136 :阿佐ヶ谷Zippy:2008/04/19(土) 22:10:28 ID:???
字数制限でゴリゴリ削ってたら案の定破綻('A`)

3人て書いてある所は原則一樹、トオル、若菜のzippyメンバー。
4人てなってるところは+配島です。
ラストで本部突入したのはこの4人と甲斐、武村、ピエール、クロードの8人。

ケライノの説明は作中にも無いんですが若菜の召還した妖鳥(多分)。

全退組はご指摘の通り。

犬丸の下りは
犬丸を素体として作った死刻虫が配島を奪還すべく彼に依存した台詞を言ってるのを聞いて、
死刻虫の言葉が己の本心だと気付いて彼を追って組織を抜ける。
って内容だったんですが略し過ぎた…

次は気をつけます

137 :マロン名無しさん:2008/04/19(土) 23:22:12 ID:???
いえいえ、基本的にはいい感じにまとまっててさっくり読めたと思います
他のも是非書いてほしいです
お疲れ様でした

138 :マロン名無しさん:2008/04/20(日) 01:33:15 ID:???
ジャンプの「さむらいうさぎ」をお願いします。

139 :オーベルジュろわぞぶりゅ:2008/04/20(日) 04:34:50 ID:???
未解決から。短いのでさっくり

高野輝はトンネルの中で謎の露天商から携帯を買う。
トンネルを抜けるとそこは異世界で一緒に居た友人ともはぐれてしまっていた。
森を抜けた所で謎の幽霊に助けられ、たどり着いた建物では謎の生き物に遭遇する。
彼の仕事を手伝った対価に輝はコインを受け取った。
途方に暮れる輝の鞄で鳴るはずもない携帯が鳴り響く。電話の主は記憶を失って居るらしい。
彼は輝に今の場所で先に進むこと・何事も感謝を忘れない事を助言する。

建物にたどり着いた輝は元の世界に今は戻れない事を知る。
建物はオーベルージュ(宿泊付のレストラン)、客でなければ従業員しか居られない。
輝は紅薔薇という少女と日没までに店長を探し出し許可を得られたら雇って貰う約束をする。
定刻間近、輝は崖の下で先の生き物を助けて戻ってくる。
出ていこうとした輝を引き留めた生き物こそ店長だった。

輝は住み込みで働き始める。
力を無くした魔女の紅薔薇、輝同様に漂流者になり妹を亡くした静寂、
気を抜くと消えてしまう性別の確定していないシェフの真幌場、
真幌場の母の分身のミント、体力バカの異世界の王子吹喜、
そして輝にしか見えない幽霊の玲府と電話の声。
従業員達の事情も把握し始め仕事にも慣れた頃、輝は弾みで携帯を壊してしまう。
修理も出来ず落ち込む輝、そんな折、吹喜の兄達が客として現れる。
店の料理とサービスに満足した彼らはミスト人のもてなしを依頼する。
ミスト人とは優れた人種で他の種族には神のような存在らしい。
ミスト人と確執のある紅薔薇は気が乗らず、店長も反対してその依頼は断られた。
吹喜の兄達はミスト人ならば携帯も直せるかもと提案する。
店には戻れないかもしれないと言われ輝は迷うが彼らと行くことを決断する。
吹喜の世界に向かう途中、輝は玲府と再会し彼が声の主だと知る。
トンネルを抜けた時、輝の足元に店長がぶら下がっていた。

140 :オーベルジュろわぞぶりゅ:2008/04/20(日) 04:39:01 ID:???
紅薔薇達は店長を迎えに来るが彼は輝から離れない。
やむを得ず紅薔薇は依頼を受ける事を提案し店長もそれを承諾する。
店に戻る途中輝は悪い魔女だった紅薔薇から力を奪ったのが玲府である事、
彼がミスト人で強すぎる力故に禁じられた他種族への干渉を犯した事で不安定な今の姿になった事を知る。
ミスト人に頼んで玲府を元に戻し、紅薔薇の力を取り戻す。道は定まった。

ミスト人に便乗して店にたどり着いた静寂の談によれば彼らの食事は水と砂糖のみ。
真幌場の奮闘と紅薔薇の旧知の魔女達の協力によりミスト人―霧胡は満足したようだ。
だが、掟を破った玲府を許す事は出来ないという。
それでも頼み込む輝に霧胡は従業員全員の封印を賭けた勝負を提案する。
勢いで受けてしまう輝、命運は彼女に託された。

夜明けまでに玲府を連れてくる事、輝はミスト人と同等の力を与えられ送り出される。
輝が力を御しきれない事を見越した面々は霧胡の隙をつき店長を援軍として送り込む。
紅薔薇は店長が玲府ではないかとずっと疑っていたという。
店長から手掛かりを掴む為、只待つのではなく始めたのがこの店だった。

漂う輝は力に流されている所を玲府に助けられる。
早速連れ戻そうとするが彼は霧胡の封印を逃れる為に安定して存在出来ない。
幽霊と声と店長と、彼の存在は3つに分裂してしまっていた。
声は輝の買った携帯に収まっていた。
手掛かりを求め2人は露天商の元へ。

再会した男は夢を売っているのだという。全ては彼が元凶だった。
ミスト人と違い積極的な干渉を好み彼らを超える存在である男。
輝は男に対価を払い玲府を元に戻して貰う。対価は最初に店長から受け取ったコイン。
間一髪店に戻った2人。だが、コインには紅薔薇の魔力が込められていた。
霧胡は勝負に買った褒美に輝を問答無用で元の世界に帰す。

141 :オーベルジュろわぞぶりゅ:2008/04/20(日) 04:46:58 ID:???
元の世界は居なくなった瞬間から時間が経っていなかった。
今までの事を夢と疑う輝の前に玲府が忘れ物を届けに現れる。
「またおいで」
そう言って彼は携帯を手渡した。

力を買い戻すため、紅薔薇は守銭奴が悪化していた。
存外に緩い玲府に吹喜は違和感を持つが、店長も彼なのだと言われ納得する。
静寂の為に女になりたい真幌場と見合いを勧める両親。確執は終わらないようだ。
輝は友人から玲府の事を問い詰められていた。
呼び出しの電話に逃げるように出発し迎えに来た玲府と店へと向かった。
紅薔薇の力を勝手に渡してしまった2人はその代金を働いて返す事になった。
他の従業員に比べ平凡な自分に輝はコンプレックスを持つが、
玲府は輝だけが彼を認識出来た事、彼にとって輝が一番特別な存在だと言った。

142 :マロン名無しさん:2008/04/20(日) 19:27:08 ID:???
乙です。
露天商から携帯を買うなよ・・・めちゃくちゃ怪しいわ

143 :イグドラシル:2008/04/21(月) 16:51:20 ID:???
ゼファーが見当たらないので世界樹の方だけ…補完よろしく

世界を食べ始めた世界樹を切り倒す為、1人の天使が地上に降り立った。
一面荒廃した大地で世界樹を探す間もなく天使―ユウノは飢えた熊に襲われる。
持っていた林檎を渡すと熊は落ち着き、彼は森の番人だったが謎の樹のせいで森は無くなったのだと言う。
樹を退治するもそれは世界樹の根の一部に過ぎず…
本体を倒すため旅立つ天使に護るべき森をなくした熊―ブライアンも同行を申し出た。

温室育ちのユウノは荒れた大地を歩き続け空腹で倒れてしまう。
ブライが口にしたのは天界の林檎でそれ故に彼は腹がすかないのだと剣―フロラは言った。
森を見つけたブライはユウノを置いて水と食料をを調達に行く。
番人の狼ファングと再会したブライは謎の虫に襲われる前に森を出ることを勧められた。
残されたユウノは虫に襲われていた。剣を振るうが空腹で力の出ないユウノには退治できない。
駆け付けたブライの一撃は襲って来た虫達を凪ぎ払った。
天界の林檎を口にした事でブライもまた力を得たのだという。
ファングに別れを告げ2人は先を急ぐ。

泉の森も又は泉を残し荒れ果てていた。
番人妖精クミンの話によれば東に謎の樹が生えてからおかしくなったのだという。
問題の樹を一閃するが本体は虫の姿になり泉へと向かってしまう。
フロラには世界樹以外の物は斬れない―あの虫も又世界樹の一部らしい。
駆け付けたブライとなんとか根を退治するユウノ。倒れ込むユウノ達の前に現れたのは神様だった。
下界に居るには未熟なユウノを誤って派遣してしまったことに気づき、連れ戻しにきたのだという。
力の無い天使に地上は厳しすぎる、だがユウノは地上に残る事を望んだ。

144 :イグドラシル:2008/04/21(月) 16:55:18 ID:???
世界樹の在処を聞きに2人は竜の本へと向かう。
途中、岩に刺さった剣を見つけたフロラは護身用に持つことを勧めた。
ブライが全力で抜けなかった剣をユウノはあっさりと抜いてしまう。
箒のように軽いというユウノに女剣士が襲いかかる。
剣はドラゴンスレイヤー、刀匠クロムが仕立てた最強の戦士にしか持てない剣。
ユウノにその資格があるか確かめたいと言う女、だがユウノにはまともな剣術の覚えすらない。
ユウノの手を離れた剣は地に埋まる程重くて彼女には扱えず、ユウノに持てるとは思えない。
女はエンブラと名乗り同行を願った。

エンブラの旧知だという小人の村は荒れていた。
山が枯れ皆麓に移り住んだのだという。剣を抜いたというユウノに老人は鞘を手渡した。
剣は人が竜に戦いを挑んでいた頃クロムが鍛えて刺した物で風雨に朽ちず一層輝きを増したという。
竜を倒す事も剣を手に入れる事も人にとっては同じだとエンブラは言った。

翌日、たどり着いた祠は世界樹の根がはびこっていた。
竜の姿をした根が襲いかかり、撃退するがエンブラの剣は折れてしまう。
床が抜け、落ちたブライを追いユウノは剣を残して飛び立つ。
残されたエンブラの本に番人である竜が現れる。
とっさに剣を抜くがそれがドラゴンスレイヤーであると指摘された途端持てなくなる。
竜は剣を作ったのは自分だと言った。

ユウノはブライを見つけるが地下を流れる水は崩落する。
滝の向こうに階段を見つけたユウノはブライを抱え全力で飛び立った。
エンブラはユウノを信じクロムと先に向かう。宝物庫は結界に守られ、人も世界樹も侵入できない。
剣の重さは名の重さだとクロムは言う、無垢な心で扱えば容易く抜ける、と。
ブライに抜けないのは獣の本性が道具を拒むからなのだと言う。

145 :イグドラシル:2008/04/21(月) 16:59:08 ID:???
無事渡りきったユウノは力尽き、目覚めたブライの本に根が襲いかかる。
駆け付けたエンブラにその場を任せ結界へと逃げ込む。
クロムは自分の森が荒れている事に気づいていなかった。
山そのものが崩れ始め、結界は意味を成さない。ユウノは2人をクロムに任せ、に向かう。
ブライとエンブラの援護を受け、根の竜を仕留めた。

クロムによると世界樹はミッドガルズという国にあるという。
エンブラはそのミッドガルズから来た人間で、それはイクドラシルと呼ばれているらしい。
クロムに送られ河辺までやって来た3人は魚で食事を取る。
最中、3人を襲った狐は剣を盗もうとするが重くて失敗する。
番人である狐―スニフは、剣と引き換えに妹を助けさせようとしたらしい。
罠にかかった妹を治す葉の近くにはブライの倍もある山椒魚が居るのだという。

山椒魚をかいくぐり葉を入手するが崖が崩れ根が攻撃してくる。
下敷きになった山椒魚の血で水面が染まる。根はユウノが天使だと気付くと自分を斬れと命じた。
動けないユウノをエンブラは一喝した。ユウノがやらなければもっと血が流れる。
根は言う、寄生した宿り木―ミッスルトーが世界樹本体を支配している。
根が正気を失う前に、ユウノは止めをさす。
砕けた幹から白い葉が舞う。枯れた木々に命が戻っていった。
蘇った山椒魚から逃げる3人、だが山椒魚は世界樹が狂った事を確認し冥界へ向かう。
妹は回復しスニフは礼に船を提供する。賊のものだったらしいそれで3人は海へ向かった。

山椒魚―ガルムの報告を受けヘルは天界へ向かう。女神―チエはユウノの為に調べ物をしていた。
ヘルは世界樹が魔の破壊の力を受けているのではないかと指摘した。

146 :イグドラシル:2008/04/21(月) 17:02:15 ID:???
港についたエンブラは外洋船を探すが3月は来ないという。途方に暮れるエンブラに男が船の入手元を尋ねる。
ミッドガルズからきたという怪しい一団に襲われる3人。その正体はまたも世界樹だった。
騒ぎに逃げ出す3人に男―エギールはその船は自分達の物だと言う。
彼はエンブラの名がミッドガルズの王女と同じだと指摘するが、彼女は偶然と否定した。

船を見つけた礼にミッドガルズまで送るという彼の塞まで行くが様子がおかしい。
宝を持ち逃げした彼の仲間が、売る為に女子供をさらいに着ていた。
ユウノが飛び人質になった女性を助け出す。
海賊達は天使に驚き手だしが出来ないが主犯の男は怯まない。
翼に価値を見いだした男はユウノを捕まえようとするが、ブライに邪魔され最後には落下し命を落とす。
船の中には子供が閉じ込められていた。
海賊達は元々身よりのない子供達だったのだという。

男はエンブラを追いミッドガルズからやって着ていた。ユウノ達を調べ回る男にガルムが話しかける。
この星は魔界の―破壊の力を受けるにはまだ早い。男は星の者の望みを叶えるだけだと言った。

裏切っていた海賊達はミッドガルズに戻るという。3人はそれに便乗する事にした。
風を読むエルフの少年ティレルに助力を頼むが大鮫白い悪魔に仲間を奪われた彼は外洋に出ようとしない。
ユウノはティレルと話をする。

世界樹兵を失った魔界の者は新たに駒を探す。彼が僕に選んだのは白い悪魔だった。

船はミッドガルズに出発する。エンブラは旅費として所持金全てを手渡した。
手袋の下には王女の証の特殊な刺青―たどり着けばなんとかなる。
順調に進む船に鷲が現れ、魔界が世界樹に噛んでいる事を告げた。
船を襲う白い悪魔。
ユウノは怯えるティレルに船を走らせるように伝え単身立ち向かっていく。

以下ゼファーに続くも未完

147 :夢喰見聞:2008/04/22(火) 02:34:42 ID:???
未解決消化

銀星館には貘が住む。今宵も悪夢を抱えた者達がその扉を開く。

蛭孤:貘。先代である梓をその悪夢に取り込み貘となる。蛭孤は貘の名で本名は黒須千寿。
朝比奈霧霞:梓の妹。兄を待ち銀星館を営む。
三角一二三:金持ちの道楽息子。霧霞に一目惚れし銀星館に下宿する。
戒吏:妄鏡堂の主人。妄想に生きる奇人。
シマ:戒吏の使用人。
朝比奈梓:先代の蛭孤。千寿の悪夢に食われた。
月白:貘。悪夢を供給させるため人を飼う。

蛭孤は客の夢を覗き、望むままに書き換える。
客は人だけでなく動物や物や死者等様々。
悪夢は終わるがそれは必ずしも幸福な結果とは限らない。
妄鏡堂は妄想に駆られた人を呼びそれを具現化する。
だが、それもまた望む結末に至るかは解らない。

梓は妾腹の子に生まれた自分の存在を憂いていた。母の死は自分が招いたのだと。
貘の蛭孤は滅する事を望み、梓に貘という存在を委譲する。
人であった梓は貘の蛭孤となった。

千寿は嗜虐心を満たす為だけに黒須に引き取られた。
千歳は痛みから逃げる為に妄想に逃げ込む、繰り返される虐待は妄想を悪夢に変える。
―貘ですら覗いただけで気が触れる程の悪夢。

初代の記憶の中で千寿の悪夢

148 :夢喰見聞:2008/04/22(火) 02:41:52 ID:???
未解決消化

銀星館には貘が住む。今宵も悪夢を抱えた者達がその扉を開く。

蛭孤:貘。先代である梓をその悪夢に取り込み貘となる。蛭孤は貘の名で本名は黒須千寿。
朝比奈霧霞:梓の妹。兄を待ち銀星館を営む。
三角一二三:金持ちの道楽息子。霧霞に一目惚れし銀星館に下宿する。
戒吏:妄鏡堂の主人。妄想に生きる奇人。
シマ:戒吏の使用人。
朝比奈梓:先代の蛭孤。千寿の悪夢に食われた。
月白:貘。悪夢を供給させるため人を飼う。

蛭孤は客の夢を覗き、望むままに書き換える。
客は人だけでなく動物や物や死者等様々。
悪夢は終わるがそれは必ずしも幸福な結果とは限らない。
妄鏡堂は妄想に駆られた人を呼びそれを具現化する。
だが、それもまた望む結末に至るかは解らない。

梓は妾腹の子に生まれた自分の存在を憂いていた。母の死は自分が招いたのだと。
貘の蛭孤は滅する事を望み、梓に貘という存在を委譲する。
人であった梓は貘の蛭孤となった。

千寿は嗜虐心を満たす為だけに黒須に引き取られた。
千歳は痛みから逃げる為に妄想に逃げ込む、繰り返される虐待は妄想を悪夢に変える。
―貘ですら覗いただけで気が触れる程の悪夢。

初代の記憶の中で千寿の悪夢を見た梓は己の滅する所として千寿を探す。
梓は関東大震災の焼け跡で千寿を見つけ妄鏡堂でその悪夢を具現化し取り込まれた。
梓の取り込まれた悪夢は蛭孤の鞄に収められていたが、悪夢に魅入られた梓は霧霞の事を覚えて居なかった。
蛭孤の記憶の欠落に気付いた月白は千寿について調べ始める。

149 :夢喰見聞:2008/04/22(火) 02:51:01 ID:???
すいませんだぶった…

月白は虐待されていた千寿の世話をしていた神志名という少女を見つけ出す。
一二三と蛭孤は彼女の夢に潜るが蛭孤は彼女の事も自分の姉の事も覚えていない。
神志名は千寿が死に身代わりにされことを恐れ、彼の治療をしていた。
彼女もまた黒須家の人間同様に壊されていく千寿に陶酔していた。
そして姉に依存する千寿に嫉妬を抱き、千寿を引き取りにきた姉を解体してしまう。
記憶の欠落はそれだけではなかった。生まれも、以前の所在も。
梓と会った時にも神志名は居たはずなのに。

一二三は月白が鞄から解き放った悪夢を奪うが月白は霧霞を刺す。
霧霞を救う為蛭孤は貘―不死の存在を霧霞に継承させようとした。
しかし、貘はそれに共鳴する者にしか継承出来ない。蛭孤の力は梓に継承される。
神志名は梓から逃げ梓は月白を喰う事を宣言し去る。

霧霞は月白から梓の所在を聞かされていた。
一二三は魘される霧霞に梓を連れ戻すと約束した。
蛭孤でなくなった千寿は立ち去ろうとするが一二三が彼を引き止めた。
梓は千寿の悪夢で東京を覆い尽くす。

東京は夢に囚われる。幸せだった夢は千寿の其れのように歪み始める。
一二三は夢に狂い霧霞を傷つけようとしてしまう。痛みに眠れない霧霞は影響を受けていなかった。
千寿は悪夢を取り払うべく梓を探す。一二三は拘束されたまま千寿を送り出し…呪った。

月白は戒吏を欺こうとして虚空に囚われる。
月白が開かせようとした扉は既に戒吏には開けず、その鍵は月白だと戒吏は言った。
千寿は霧霞を支え梓を見つけ出す。
霧霞の声は梓には届かず、彼女は蛭孤と一二三の気遣いを無碍にした事を悔いた。
梓は神志名を認識して居なかった。蛭孤は活路を見出す。

150 :夢喰見聞:2008/04/22(火) 02:55:26 ID:???
月白は己を滅する事で部屋自体も滅し虚空から抜け出す。
シマは妄鏡堂には妄想しない存在は異物でしか無いという。部屋は意識を持ち、妄想を思考して具現化する。
起こされた扉まま異物を放置された扉は己が扉である事を忘れ…
戒吏にすら開けられないというそれは既に扉という形態を持たず―己を人と妄想した。
眠った記憶を持たない―シマこそがその扉。扉を失った部屋は虚空へと姿をかえていた。
月白により眠らされたシマは扉へと戻され―同調した月白は鍵へと姿を変える。
千寿の指示で妄鏡堂に駆けつけた霧霞は扉を開け放つ。中を覗き見た神志名は発狂した。
千寿の記憶に欠けている神志名や姉の存在―それが示すもの。
妄鏡堂は梓の居る空間と繋がる―神志名は全てを思い出した。

あの日、余震に巻き込まれ千寿は死んでいた。
神志名は―千寿の代わりにされることを恐れ―梓は―己の滅する場所を求め―
生み出されたのは千寿が生きているという妄想。神志名は其れから解き放たれる。
蛭孤としての千寿は梓の妄想の産物だった。梓に真実を突きつければ悪夢は終わる―そして千寿も。

千寿は言う、妄想によって生み出された彼は梓自身で補完されていた。
だから、千寿の霧霞に抱いた思いは兄としての思慕―梓の思い。
扉に手をかける千寿を制し、霧霞は扉を開け放つ。
椅子に凭れる千寿の躯、千寿の悪夢の結晶は最初から存在していなかった。

死体を消そうとした月白の思惑は阻止された。
戒吏はシマを取り戻す為月白を鍵穴から外す。月白は鍵であり続ける事を望んでいたが。
梓は己を、蛭孤―千寿の過ごした時間を、人であった時の記憶を取り戻す。
霧霞は漸く兄を取り戻した。

正気を取り戻した一二三は2人に詫びるため銀星館を訪ねる。
千寿は梓に生み出され得たもの―霧霞や一二三と過ごした時間に思いを馳せ…
千寿を助け起こした一二三の腕の中には日溜まりだけが残っていた。
銀星館に巣くう闇はもう無い。


梓と千寿に関係無い序盤はばっさり切ったので本編を読む事を進めます。

151 :マロン名無しさん:2008/04/23(水) 21:34:07 ID:???
王家の紋章、アイシスが他国に嫁ぐ決心をしてからの話を
箇条書き、→表示、1レス以内とかでも構わないので
ざっと簡潔に教えてください。

キャロル誘拐→戦争勃発の繰り返しで読むのをやめましたが
相変わらずそのループが続くんでしょうか?


152 :マロン名無しさん:2008/04/26(土) 01:16:37 ID:???
保守

153 :マロン名無しさん:2008/04/26(土) 03:01:39 ID:???
解決済みとなっている上に超有名作品ですがお願いします。

「デビルマン」
wikiでは
>サタン以外の命が絶えた地球に神の軍団が降臨して物語は幕を下ろす。
となっていますが、これは残されたサタンが神の軍団とひとりで戦って
敗れることを示唆したラストなのでしょうか?
wikiの文章を読んだだけでの解釈なので、実際にマンガで読んだ印象を
聞かせて下さい。

154 :マロン名無しさん:2008/04/26(土) 11:36:09 ID:???
>>153
現物が見当たらないのでうろ覚え
荒廃した地球にサタンが1人座っていて、横には半身だけになったアモンが転がっている。
上空からは襲い来る神の軍団……
というカットで終わってた気がする

サタンは神の軍団と戦って敗れたとも
神の軍団すら滅ぼしたとも
読者の脳内で補完しろっていうことだと。

以下バイオレンスジャック→デビルマンレディーに続く。



……バイオレンスジャックによると
神の軍団は全てが滅んだ地球を再生させる為に着たらしいですよ(´・ω・`)
サタンとは「この時点では」戦っていないと思われます。

155 :マロン名無しさん:2008/04/26(土) 11:47:20 ID:???
>>153
遠くから巨大な神の軍団が迫ってきているが、
サタンはその軍団の方には目も向けずに岩場に座り込んでしまい
悲しそうに明の死体を見守っている

という絵で終了
サタンに神の軍団と戦う気が残っているのかどうかわからない、という感じ

絵はここに載ってる
http://page.freett.com/teioh0/comicslast.htm

156 :153:2008/04/28(月) 10:09:37 ID:???
遅くなりましたが、おふたりともありがとうございます。
読者の解釈にゆだねられているみたいなんですね。

157 :マロン名無しさん:2008/05/01(木) 01:47:00 ID:???
保守

158 :マロン名無しさん:2008/05/04(日) 20:04:49 ID:???
「黒の李氷・夜話」をお願いします

159 :マロン名無しさん:2008/05/05(月) 21:06:45 ID:???
山本ヤマト『紅 kure-nai』をお願いします
清水としみつの漫画の方じゃないです。

160 :マロン名無しさん:2008/05/08(木) 01:53:18 ID:???
保守

161 :マロン名無しさん:2008/05/08(木) 17:54:12 ID:???
「桃組プラス戦記」をお願いします。

162 :マロン名無しさん:2008/05/11(日) 01:10:35 ID:???
保守

163 :マロン名無しさん:2008/05/11(日) 21:47:13 ID:???
ジョージ秋山の「アシュラ」と「ザ・ムーン」お願いします。

164 :マロン名無しさん:2008/05/14(水) 01:42:26 ID:???
深遊「鋼殻のレギオス」とkashmir「デイドリームネイション」をお願いします。

165 :マロン名無しさん:2008/05/18(日) 10:08:22 ID:RnmHlPNi
.

166 :マロン名無しさん:2008/05/20(火) 04:08:48 ID:???
保守

167 :適当にジョジョ二部:2008/05/21(水) 05:07:05 ID:???
かつてある長命な種族が居た
彼等は太陽がダメな為地下に篭り静かに生活していた
その種族の中に一人の天才が登場した
「自分達はどの種族よりも恵まれているのに何故、日の光の下を歩けないのか?」
簡潔に書くとこう思った種族の一人カーズは石仮面を開発し自らを進化させようとする
しかし上手くいかない、純度の高い赤石を求める事になる
そしてやがてカーズの野望を危険視した他の一族をエシディシと共に滅ぼし
ワムゥや後のサンタナを連れ赤石探しの旅に出て当時の波紋戦士を抹殺、やがて2000年の眠りについた。
そして目覚めた後活動再開、赤石はよりにもよって滅ぼしたと思ってた波紋戦士達の手に
若き波紋戦士ジョセフとシーザーとの世界を巡り、赤石をかけた戦いが始まった。
サンタナ、エシディシ、ワムゥと次々戦い倒れて行く柱の男達
しかしカーズは赤石をゲットしナチス軍の紫外線照射装置を浴びるその瞬間に石仮面と共に装着
究極生命体(アルティメットシィーング)として復活(紫外線照射のおかげで日の光も克服)
全ての生命の頂点に立った、ジョセフとの激戦で火山に落とされるも
持ち前の知性で溶岩(=地球)すら克服、そしてジョセフを上回る波紋すら繰り出す
しかし火山の噴火(戦いのせいでよりでかく噴火した)に伴い空に舞い上がった岩盤上でジョセフとの最後の相対
しかし高速で飛んできたジョセフの腕(火山から復活する時が切り落とした)や石つぶてで
不覚を取りそのまま大気圏外→宇宙まで飛ばされる
宇宙空間で酸素を生成して噴射して戻ればおkと考えてたが、吐き出した酸素がすぐさま凍り
それが体内まで巡りだし活動停止の危機に晒される事になる
それを防ぐ為に体を鉱物化したが反って命取り、二度とその形態から戻れなくなり宇宙を彷徨う羽目になる

一方マグレ勝ちしたジョセフは岩盤の落下と共にその命は尽きようとしていた
がしかし漁船に救助されお手伝いだったスージーの快方と義手を作り
ようやっと皆の下に帰ってみればスージーが自分の生存を報告してなかった為
自分の葬式に参加する羽目になりましたとさ

168 :マロン名無しさん:2008/05/21(水) 05:28:49 ID:???
赤石(エイジャの赤石)について
簡単に言えばエネルギーを増幅させる力を秘めてます
つまり石仮面の機能を最大まで高めるのに
必要だったって事で良いのかな?

石仮面はカーズから見ると恐らく進化の為の道具なのかな?
人間→吸血鬼もある意味無数にある進化の内の一つなのかもしんないね

169 :マロン名無しさん:2008/05/21(水) 05:39:57 ID:???
それとまとめサイトのジョジョ六部だけど
説明不足な気がしたんで駄文だけど勝手に追記
って言っても既に語られてる解釈の一つに過ぎないけど

プッチのメイドインヘブンは多分まだ宇宙を一巡させてないと思われ
時計と時計の針で例えると宇宙の終わりと始まりが12の位置で
六部の始まり(刑務所)が1、最終決戦のケープカナベラルが2だとすると
神父は2の位置からメイドインヘブンを使って12を超えて1の辺りまで加速させ止めた
そこで止めたのはエンポリオ少年を生かした状態で新たな周回で2を超えると
またエンポリオあるいはその生まれ変わりと闘う運命が定められる為で
逃れるにはジョリーンや承太郎達と同じように殺して置き去りにしなきゃいけなかった

それと天国へ行く為のスタンドを手に入れるのに必要な
罪人の魂や友人というのは多分、DIOの持論だと重力や引力の様な人との縁や因果、絆に当る物で
プッチが悲しい縁や悲劇的な因果を断ち切る為に手に入れた能力は
それらから生まれたのかもしれない

プッチの末路は
ジョジョの歴代ボスが目的とは正反対の終わり方をしてるのを鑑みると
(吉良は荒木の好きなキャラと書きたい話があったおかげで多少救われてるが)
恐らく人の縁や絆、因果を壊したプッチ自身は人の縁や因果、絆から消滅した
というより元から存在しなくなったかもしれない

だからプッチに殺されたウェザー(の生まれ変わり)が最後に出てきた
でも神父(ホワイトスネイクの能力)の存在なしでは生まれる事は出来なかったF・Fは居ない
(だから劇中で明確に別れを告げるシーンが描かれた?)

最初にも書いたけどあくまで一つの解釈でしかないし
あの書き方だと読者が好きに考えればそれで良いんだろうね、と思う
エンポリオ一人だけパラレルワールド直行っていうのもアリ

170 :マイナス 1/3:2008/05/21(水) 18:20:33 ID:???
山崎さやかの「マイナス」が続きキボンだったので書いてみる。

新人教師の恩田は、美人で色っぽくて、有名大卒の秀才で、かなり完璧な女性。
だが、幼少期に父親に度重なる虐待を受けた経験から(逆らうと殴られる)
「嫌われるとひどいことをされる」「絶対に誰にも嫌われてはいけない」
という強迫観念に囚われているメンヘラーでもあった。
前半は、人に嫌われたくないあまりに恩田が異常な行動に出まくる話が続く。

根暗な女子生徒が、嫌いな者に陰湿な嫌がらせをしていることを知る恩田。
同僚にやめさせろと言われて注意するものの、改めるどころかますますエスカレートしてしていく。
「彼女の嫌いな人に、彼女のかわりに嫌がらせをすれば、彼女はもう嫌がらせをしなくなる」
と恩田は考え、密かに生徒たちに嫌がらせをしまくるが、恩田は当の女子生徒にすらドン引きされる。

女子生徒の友人は、実は以前から女子生徒の陰湿な行いを知っており、
恩田がやったことも女子生徒の仕業だと思ってしまい、
「流石にこれはひどすぎる、もう友達やめる。先生たちにも言う」と言い出してしまった。
「先生が勝手なことをしたせいだ どうにかしてくれないと先生を嫌いになる」
と女子生徒に怒鳴られ、恩田は焦る。

女子生徒と友人は仲直りする。
「一人で抱え込んで嫌がらせに走らず、ちゃんと相談して」「今までごめんね」なハートフル展開。
だが恩田はそのことを知らず、放課後、屋上に友人を呼び出した。
友人の手首を切りつけ、抵抗しようとする友人の腕を掴んで更に何度も切りつける恩田。
やがて友人は絶命し、これで女子生徒の件が外に漏れつことはなくなり、
女子生徒に嫌われる心配はなくなったとホッとする。
そこに現れた女子生徒は、恩田を非難する。
喜ばれると思っていた恩田はパニックになり、
女子生徒ともみ合いになり、彼女を突き落として殺害してしまった。

その事件は「女子生徒がケンカ中の友人を殺害した後に自殺した」ということで納まった。
恩田は「嫌われることを恐れる必要はない 邪魔な相手は殺せばいいんだ」と悟るのだった。

171 :マイナス 2/3:2008/05/21(水) 18:22:10 ID:???
恩田は嫌われるのを恐れなくはなったが、ちやほやされるのは嬉しいので
以前よりかは地が出ているものの表面上はいい先生を気取りつつ、裏で積極的に悪事を働くようになる。
その時期の異常行動の一つが、すでにまとめサイトにも載っている人肉事件。
(あれはあくまでも緊急事態だったせいであって、普段から人肉を食べたがっているわけではないが)

ある時、ヤンキー生徒に裏の顔を知られ、その上女子生徒の殺害まで暴かれてしまう。
だがヤンキーはそのことを通報するどころか恩田のエキセントリックな行動を面白がり、恩田の友達的存在になる。

校内で突然火事が発生する。みんな我先にと逃げ出し、恩田を押しのけ突き飛ばして去って行った。
大事にはいたらない小さな家事だったが、普段はもてはやされていても
いざとなったらみんな自分に振り向きもしないのだと知り、恩田は不安になる。
そんな時、不登校の生徒に勉強を教えることになるが、いきなりキレたその生徒に殴られてしまう。
恩田は呆然とし「嫌われたらひどいことをされる」という考えが蘇り、
またおどおどするようになるが、イケメン教師の頼もしい言動に惹かれ、
「ひどいことをされそうになっても誰かに守ってもらばいいんだ 結婚しよう」と決意する。

そんなこんなで交際スタート。だが、恩田に気を持っていた他の男性教師たちは、婚約を知った途端に恩田に冷たくあたるようになる。
流石のイケメンも、自分より上の教師たちには歯向えない。イケメンに対し不満を持つようになった恩田は、
学校の最高権力者である校長を味方につければいいのだと思い、校長と関係を持つようになる。
だがその事がイケメンにばれて婚約破棄になってしまう。
イケメンに現場を撮影されてしまったので、立場を考えた校長も恩田と別れ、恩田を守る者は完全にいなくなってしまった。


172 :マイナス 3/3:2008/05/21(水) 18:24:59 ID:???
男子生徒たちがAVの話をしているのを聞いた恩田は、
イケメンが撮影した自分と校長とのビデオが流出してしまったのだと勘違いし、
口止めのために男子生徒とセックスする。
なにかを知っているふりをすれば恩田がただでヤらせてくれるとの噂が広まり、
恩田は校内の男子生徒たちと次々にセックスをしてしまうようになる。
噂の真偽を問いにきたヤンキーをも誘う恩田。
「今のあんたはつまらない」とヤンキーは恩田を見捨てるのだった。

噂は女子にも広まり、淫行教師は早く学校を辞めろと責め立てられる。
顔がいいから調子に乗っているのだと言われ、恩田は整形手術をして
目もとを地味にしてくるが、それで許されるはずもなく、異常な行動を気持悪がられ、
退職勧告も間近となり、学校を逃げ出し地元へと帰る。

かつて虐待をしていたとは信じられないほど老けて大人しくなった父に、どうすればいいのかと恩田は聞く。
昔から恩田にとって父は絶対的な存在だった。父の言う通りにするのが正しい道だった。
だが父は「お前はもう大人なんだから自分で考えなさい」と突き放したことを言う。
恩田はそう言われてはじめて、幼少期の虐待されていたころから、自分の心が全く成長していなかったことに気付いた。

「自分で考えて行動し、その結果を自分で背負ってはじめて大人になれる」
そんな結論に達した恩田は、警察に行き、女子生徒を殺したことをはじめ、
自分が今までに行ったすべての犯罪を告白した。

そして数十年後。
子どもと遊んでいるヤンキーの前に、出所した恩田が晴れ晴れとした顔で現れた。
これからはちゃんと自分で考えて自分自身の人生を歩むのだとヤンキーに告げ、恩田は颯爽と歩みだしていった。

173 :マロン名無しさん:2008/05/21(水) 21:27:21 ID:???
乙です
なんか唖然とするしかない展開だけど
実際の漫画で見たら印象も変わるんだろうか

174 :マロン名無しさん:2008/05/21(水) 23:47:22 ID:???
より唖然とするw

175 :マロン名無しさん:2008/05/22(木) 01:17:16 ID:???
なんというか…作者は大丈夫なのか心配になるような話だね。

昔読んだweb漫画思い出した。

176 :すうぱあかぐや姫1/2:2008/05/22(木) 20:11:36 ID:???
竹取の翁の子孫、竹取ススキの家に巨大なタケノコが降りてきた。
そこから現れた『かぐや姫』は、竹取家に伝わるかぐや姫の(きったない字の)置手紙を盾に
ススキの家に居座ってしまう。
かぐや姫は、基本的に自給自足で単調な月の食生活に飽きて地球へやってきたのだった。
乱暴者で大飯食らいの居候との生活に不安を覚えるススキだったが、大騒ぎしながら暮らすうちに
なんだかんだで姉妹のように仲良くなっていく。

ほぼ読み切りがたのギャグ漫画なので、あとは人物紹介で。

かぐや姫
月世界人。長い黒髪に古風な着物の(自称)美少女(設定は十人並と思われる)。
食いしん坊でがさつ。言葉遣いも乱暴で、一人称はかろうじて「私」だが、あとは「〜だぜい」「〜だろ」「〜でい」等ほとんど男。
態度は悪いが結構友達思い。
男性に免疫がなかったり、足を出すのを恥じらったり(月のしきたり)、桃太郎を意識したり、女らしい面もある。
タケノコを出し、操ることができる(飛ばして攻撃する、芸をさせる、お遣いに行かせる)。
髪を好きなだけ伸ばせる。触手のように動かすことも可能。
羽衣があれば、速くはないが空も飛べる。
専用のロケット、通信機、ベッドは等持ち物はタケノコ型が多い。

竹取ススキ
地球人。小学五年生の女の子。
竹取の翁の(弟の)子孫。そのおかげでかぐや姫に居座られ、その他月の住人たちに迷惑をかけられることもしばしば。
文句を言いつつも宇宙人連中をそれなりにもてなしたり、逆にわがままを言ったりもする。
家はブティック。デザイナーのパパと料理上手なママとの三人家族。

177 :すうぱあかぐや姫2/2:2008/05/22(木) 20:14:18 ID:???
はまぐり姫
月世界人。かぐや姫の友達。
抜けていてはまぐりを出すくらいしか能がないため、よく「のーなし」「大ぼけ」と罵られている。
おっとり型で言葉も丁寧だが意外とちゃっかり。食い意地も張っている。
おまけに思い込みも激しいので基本的にトラブルメーカー。

女神様(アマテラス)
月の女神様。月世界人(おとぎ話の登場人物)は彼女を筆頭に女性だけで暮らしている。
発明好きで、かぐや姫のロケットも彼女が作った。
弟のスサノオ(火星の衛星で男性たちをまとめている)とは凄まじく仲が悪い。

桃太郎
月世界人。
スサノオに倣ってか月の女性たちとは仲が悪かったが、一度戦ってからかぐや姫の友達になる。
桃を出せる。かぐや姫に比べれば頭がよくて常識人。

金太郎
月世界人。
桃太郎の友達。なんでも切れるマサカリを持っている。ペットのクマは宇宙も飛べる。セリフが少ない。

その他、かぐや姫に求婚してきたナルシス王子(名前に反して顔は落書きのぞうさん)、どケチで人のものを平気でちょろまかすはちかつぎ姫等。

最終回は、かぐや姫へのラブレターの差出人がはまぐりのボケでわからなくなってしまい、疑われて憤慨した桃太郎と三人で手紙の主を捜す話でした。
特に最終回らしい感じでもないので、打ち切りかも……。

178 :マロン名無しさん:2008/05/22(木) 20:42:26 ID:???
ろまんがが完結したので続きを。

喜稔が童貞を捨てた相手は、同じ組織に所属していた殺し屋・紅梅であった。
紅梅は妖艶な美女であったが大変無骨な性格で、
セックスしたのも「練習用の板」になってあげただけでしかなかった。
それでも喜稔はそれなりに紅梅を思っていたのだが、紅梅は任務に失敗して帰らぬ人となってしまった。
その紅梅が組織のバイオテクノロジーによって、馬型(まくまくたちのような姿)になって甦り、喜稔のもとに現れた。
紅梅は、態度は淡々としていたものの、内心は喜稔のことをちゃんと思っていたらしく、
二人はいい感じになり、紅梅も宝塚家で暮らすようになった。

色々あって菊花は、優秀への自分の思いは恋愛感情ではなく、
自分が本当に恋心を抱いている相手はコンチだということに気付いた。
一方コンチもまた、菊花への恋愛感情を自覚するようになる。
だが殺人鬼であった自分がそんな感情を持ってはいけないとコンチは悩み、
出奔しようとしたり記憶喪失になったりとグダグダする。
(その際に、コンチの母親は悪い人たちに人身売買されていたこと、その客=コンチの父が日本人であることが発覚する)
記憶が戻るが相変わらずグダグダしたまま、そして五年後

宝塚家では、菊花とコンチの結婚式が行われるところだった。
コンチは五年以内に死ぬと予言されていた言葉通り、一年ほど前に一回死んだのだが、
菊花にボコボコに殴られたために奇跡的に蘇生した。
コンチが死んだのは、コンチの父親になにかをされたせいらしいが詳細は不明。
会場には皐月と優駿、喜稔と紅梅(バイオマスターに新たな体を与えられ幼女状態)も来ている。

ぽろりと漏らした発言から、実は出来ちゃった結婚で、
はじめてセックスをしたのは菊花14歳・コンチ25歳の時だと判明したために、
菊花の父が怒りだし、会場を逃げ出す菊花とコンチ。
たどり着いた先は菊花の母の墓だった。
その前で、菊花の母への思いは恋心ではなく母性に惹かれただけで
自分が愛しているのは今までもこれからも菊花だけだとコンチが告げてほのぼのとして終わる。

>>176 あさりちゃんの人かー懐かしい

179 :マロン名無しさん:2008/05/24(土) 12:49:31 ID:ZgbLelKF
今年に入ってから一度もまとめサイト更新されてないな
大丈夫か?

180 :マロン名無しさん:2008/05/24(土) 12:52:37 ID:???
まとめサイトは管理人の負担が大きすぎるからなあ。私生活忙しいなら仕方あるまい。
アフィもなしじゃモチベーション保つのも大変だしな

181 :マロン名無しさん:2008/05/24(土) 16:37:48 ID:???
開設してからだいぶ経ってるし
そろそろ代替わりの時期じゃないか?
大抵のまとめサイトは数年経つと
管理人の事情が変わってきたりして辛くなるらしいし。
長くやってると辛くても言い出せないことも多いらしい。

182 :マロン名無しさん:2008/05/24(土) 17:29:40 ID:???
管理人が1人だと辛いよな

183 :マロン名無しさん:2008/05/25(日) 17:42:09 ID:???
アフィ利用すればいいのに

184 :マロン名無しさん:2008/05/25(日) 18:37:56 ID:???
そういう問題でない場合もあるからなぁ

185 :かりん 1/3:2008/05/25(日) 23:32:28 ID:???
最近完結したし、補完リクされてるので最後の方だけ書いてみた。
あらすじと人物紹介はまとめサイト参照。

吸血鬼ならぬ増血鬼な女子高生のかりん。そのクラスメイトで純朴真面目少年の雨水君。
いろいろすったもんだあった末、二人はようやく相思相愛になって恋人同士になる。
暫くはイチャラブで平和な生活を送る二人だったが、他の吸血鬼一族達に不穏な動きが。

実は、吸血鬼達はここ数百年で次第に血が衰えてきており、滅亡の危機に陥っていた。
吸血鬼達の間に子供が全く産まれなくなっていたのである。
そんな中、たった一組だけ子供を産み続けている吸血鬼の夫婦がいた。
かりん達の両親である、マーカー家である。

マーカー家には何か秘密があると、他の吸血達が隠れて調査をしたところ、その秘密が判明する。
マーカー家は、その血の中に吸血鬼達の命の源"プシュケー"の力を抱えていたのだ。
吸血鬼にとって、血とは命の源。だからこそ通常の吸血鬼は人間を噛みその血を吸う。
だが、プシュケーはその命の源たる血を吸うのではなく自らの体内で作り出して他人に与える特殊な吸血鬼。
その血を飲むことで古来から吸血鬼達は血族の力を繁栄させてきていた。

しかし、そんなプシュケーは千年近く前に行方不明になっていた。
何千年も代々命を繋ぐ道具として吸血鬼達に飼われていたプシュケー。
そんなプシュケーを可哀想に想ったマーカー家の先祖が、千年近く前に誘拐して外の世界へ助け出していたのだ。
そして、かりんこそがそんなプシュケーの力を受け継ぐ唯一の吸血鬼だったのである。

186 :かりん 2/3:2008/05/25(日) 23:37:17 ID:???
かりんの血を手に入れれば衰退してしまった吸血鬼の力を取り戻すことができるかもしれない。
そう信じた他の吸血鬼一族達は総出でかりんを誘拐することに成功。
そして、他の吸血鬼の男をあてがってプシュケーの血を残そうと画策する。

当然、それに激怒するかりんの家族達と雨水君。
協力して吸血鬼達のアジトに乗り込み、死闘を演じたあとなんとかかりんを救出する。
諦めきれない他の吸血鬼達だったが、なんとかりんのプシュケーの力が消滅していることが後日判明する。
何千年も吸血鬼達の命の素として生きてきたプシュケーの力も、最後のプシュケーたるかりんの元で遂に消滅してしまったのだそうだ。

がっくり来る吸血鬼達だったが、そんな中吸血鬼の女性に念願の子供ができたことが判明(ちなみに父親はかりんの兄貴)。
何だかんだ言って、まだ完全に吸血鬼の血は衰退しきった訳ではないようだ。
一方、プシュケーの力を失ったかりんは、吸血鬼としての力も失いつつあった。
このままでは、近い内にかりんは完全な人間になるだろう。

そこで、かりんの家族達はかりんの吸血鬼としての記憶を完全に消去することを決断する。
太陽の下では暮らしていけず、夜の世界で何百年も生きることができる吸血鬼と、数十年で死んでしまう人間とが共存することはできない。
かりんが人間になるのなら、吸血鬼である自分達の存在は邪魔なだけだ。

こうして、かりんは吸血鬼に関する全ての記憶を失うことに。
あんなに大好きだった家族の記憶を一切失っているかりんに対し、彼女の家族に替わって守り続けることを雨水君は決意する。
そして、かりんにプロポーズをして、かりんも涙を流しながらそれを受け入れるのだった。

187 :かりん 3/3:2008/05/25(日) 23:38:50 ID:???
それから時は流れて――。

かりんと雨水君は結婚し、二人の間には元気で活発な女の子が産まれる。
ファザコン過ぎる娘に振り回されながらも、幸せそうな様子のかりん。
そんな彼女達を、ずっと、影ながら優しく見守り続ける吸血鬼一家の姿があった。

――ずっと、ずっと見守り続けているから。あなたたちの幸せを――

おしまい。

あと幾つか外伝的短編があるが単行本に収録されるのかは不明。以上。

188 :マロン名無しさん:2008/05/25(日) 23:51:04 ID:???
「ヨイコノミライ」を簡単にでいいので
最後までお願いします


189 :マロン名無しさん:2008/05/26(月) 00:06:39 ID:???
ZOMBIE-LOANをなるべく詳細にお願いします

190 :マロン名無しさん:2008/05/26(月) 17:51:03 ID:???
「かりん」乙です。ちょうど知りたかったんだ

191 :マロン名無しさん:2008/05/27(火) 18:21:14 ID:???
おつ

192 :マロン名無しさん:2008/05/28(水) 17:46:16 ID:???
「荒野の少年イサム」をお願いします

193 :マロン名無しさん:2008/05/31(土) 01:53:25 ID:???
します

194 :マロン名無しさん:2008/05/31(土) 16:14:46 ID:6qh6DSrm
>>64
「君に届け」椎名軽穂1〜6巻(以下続刊)

主要登場人物
黒沼爽子…陰気な見た目だが中身は純粋で素直。成績はトップクラス
風早翔太…気さくで爽やかな人気者の少年。爽子のことが好き
吉田千鶴…ちづ。大雑把で明るく義理人情に厚いスポーティな女の子。
矢野あやね…色っぽい見た目とは裏腹にクールで頭が良い。ツッコミ役。
真田龍…マイペースで無口。ちづの幼馴染。野球部所属。家はラーメン屋。
荒井一市…クラスの副担任で野球部監督。俺様気質。

もう夏だというのに高校一年生の黒沼爽子には未だに友人がいない
というのも爽子は見た目がすごく陰気なのだ
真っ黒な長髪、暗い目つき、青白い肌、笑うとまさにホラー。
そのせいか、周囲から霊感が強い、暗い、目があったら呪われると噂されている。
小学校以来の渾名も「貞子(@リング)」と筋金入り。
そんな彼女だが、内面はとても良い子で一日一膳がモットー。
皆のやりたがらないクラス委員や雑用も進んでやることにしている。

周囲に怯えられないようになりたい彼女の目標は、クラスメイトの風早翔太。
男女ともに人気がある明るく爽やかで優しい少年だ。
彼だけは爽子に皆と同じように挨拶したり、優しくしてくれる。
爽子の良いところにも風早は気付いていて、爽子が周囲と交わるきっかけも
作ってくれたり、もっと人に気持ちを伝えたほうがいいと言ってくれる。

195 :君に届け:2008/05/31(土) 16:15:57 ID:???
風早が主催する肝試しに誘われた爽子は、同じクラスの吉田と矢野が、
「肝試しで貞子がお化け役をやれば盛り上がる」と言ってるのを聞いてしまう。
普通なら怒りそうな会話に、爽子は自らお化け役を志願する。
そんなこと嫌々やらなくてもいいと二人は言うが、爽子は風早に言われたことを
思い出し、別に嫌々でなく人の役に立つことが嬉しい、と本音を言う。
風早の言うとおりにしたことで、二人に自分のことを分かってもらえたし、
少し仲良くなれた。お礼を言う爽子に、自分は何もしてないと風早は照れる。

肝試しは爽子のお化け役効果で大成功に終わる。
しかし風早が肝試しのときもサボって爽子と一緒にいたことから
「貞子が風早にせまっている」と噂が立ち、悪ノリしたクラスメイトが
「肝試し最下位の罰ゲームとして貞子と一週間付き合え」と言い出す。
それが罰ゲームなんて黒沼に失礼だ、と本気で爽子を庇う風早に、クラスメイト達の
見る目が変わっていく。
このままでは風早に悪い噂が立つと案じた爽子は、風早は自分にも皆と同じように
優しいだけで、自分が風早に惹かれてただけだと言い、そのまま教室を去った。
その日は一学期最後の日だった。
本当のことを言ったから後悔はしていないけれど、夏休みが開けたら今までのように
接してもらえなくなるかもしれない。そう考えると涙が止まらなかった。

先生の手伝いのために、夏休みに学校に来た爽子を風早が待っていた。
クラスの皆が謝ってたことを伝える風早に、普通の態度で接してくれたと爽子は感動する。
そんな爽子に風早は、自分のことを黒沼は分かってないと言う。
夏休みも爽子に会えると思っていいんだよね?と告白を受けるような言葉を告げる。
風早はまだ入学前に、道に迷っていたところを爽子に助けられたことがあり、
それで風早もずっと爽子のことを気にしていたのだった。

196 :君に届け:2008/05/31(土) 16:18:26 ID:???
と、ここまでが第一話。この時点では読切だったものがその後連載化。

二人は↑で両思いになったように見えるが
爽子の告白は「尊敬している」という意味だったことが発覚し、風早の告白は
意図が伝わらず不発に終わる。
その後少しずつ、人間関係を築いていき、そこで新たな問題に直面したり
青春真っ盛りな出来事もあったり、という漫画。
あくまで日常もので全体に一本道のストーリーという感じではないので
ざっと説明するのは難しい。

197 :マロン名無しさん:2008/05/31(土) 18:35:30 ID:???
絵柄はいい感じだがストーリーはめちゃくちゃありがちっぽいな


198 :マロン名無しさん:2008/05/31(土) 19:31:03 ID:???
>192
3悪は死ぬ。

199 :マロン名無しさん:2008/05/31(土) 20:23:46 ID:???
ウルトラジャンプで連載してる「クロスロオド」をお願いします。
粗筋を聞きましたがイマイチ分かり難いので、出来るだけ詳しくお願いします。

200 :マロン名無しさん:2008/05/31(土) 21:37:44 ID:???
>>194-196
乙です

201 :マロン名無しさん:2008/06/02(月) 13:37:39 ID:+s7w4unL
保守

202 :マロン名無しさん:2008/06/06(金) 00:15:56 ID:???
保守

203 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 18:11:47 ID:???
CLOTH ROAD(クロスロオド)をお願いします

204 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 21:58:14 ID:???
>>203
そのリクエストは4レス前で既出です

205 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 05:03:45 ID:???
未解決からヤミと帽子と本の旅人をまとめていたが
あまりの端折りっぷりに何をかいていいかわからなく……

端的に纏めると
・居なくなった姉を探していたら布切れになっていた。本体は姉を探して既に居ない。
・他人に乗り移りながら姉を探していろんな世界を旅するうちに自分の感情が本体の物だと気付く。
・姉は創造女神の化身だった。自分は世界を収めた図書館の管理人の使い魔のひとりらしい。
・管理人と姉は創造神をとりあった仲で姉妹。使い魔の本体は創造神の残した力。
・悪者を退治したせいで管理人分裂。姉探索を本体に任せ、管理人を探すことに。
・分身をあつめて管理人復活。主人公は創造神のレプリカの体を授かる。
・主人公に残った神の残滓が告げる「役目の為に姉を選んだがお前の事も好きだった」
・旅をして管理人に惚れた主人公が、分身でも残滓でもない自分の感情で告白。
・新婚モードの管理人とラブエロ生活。本体も姉をみつけてめでたしめでたし。

結論。ゲーム買った方がいい。
端折り方間違えててあちこちついていけない。

一応詳細テキストも作ってるけど需要無ければむしろデビチルまとめます

206 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 12:47:33 ID:???
本体って言葉の意味がよくわかりません・・・
詳細版があるならそっち読みたいです

207 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 17:48:06 ID:???
>>205
これ、ゲームを知ってる人にしかわからないまとめじゃないかな。
知らない人にはさっぱりわからん。

208 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 18:54:51 ID:???
漫画の方もゲームやってないとおいていかれるんだ……
ゲームやってなかったから涙目
了解、詳細版まとめるよ

209 :ヤミと帽子と本の旅人〜ロマンス〜:2008/06/08(日) 21:56:08 ID:???
居なくなった初美を探して家をでた葉月は気付くと巨大な図書館にいた。
初美の事を思う葉月の前にオリエンタルな風貌の少年が現れ
彼女が仲違いした事を無かったことに出来るという。
そこは世界を一冊づつ本にして収めている図書館。
その中には葉月が初美と仲違いする前のifの世界もある。
葉月はifではなく元の世界に戻る事を願うが、その本はは壊れてしまっていた。
失われたページを探し旅立つ事にした葉月。
少年は葉月にまぎれた異物を切り離すと姿を消した。

主人公は気がつくと葉月から切り離され床に転がっていた。
飼ってっていたインコのケンと迷子らしい小人の幼女に出会い、
今の自分が布切れに過ぎない事を知る。
初美は自分の義姉で、嫁候補で…彼女に謝る為に旅立つ事を決意する。
幼女に着込まれたまま彼女の赴くままに本の世界へ引き込まれる。

目覚めると棺桶の中にいて自分の上で女性が腰を振っていた。
ドロッセルハウスト―稀代の錬金術の末弟子―それが今の自分だった。
召還した魂の代わりに死体に入ってしまったのだと女性―リツコは言う。
主人公は彼女の助手として彼女が家庭教師をしているマリエル姫と会う。
姫が気にしたのは日本刀―元の世界から持ち込めた唯一の物。
絵をかくという姫のアトリエに案内されたが
そこに居着いた悪魔の退治を依頼され逃げ出してしまう。

気がつくとそこは図書館で…弾き出されただけで欠片は見つからず。
ちびに引きづられ駅に向かい別の図書館へと移動する。
女悪魔に宿った主人公は主の妹ミルカとセイレンと共に孤島で暮らす。
セイレンに不信感を抱く主人公、だがミルカを見失ってしまい……
気が付くとまた本からはじき出されていた。

夜行列車の世界では宝石商の男に宿るも主導権の無い意識にすぎず、
男が同室の男装の麗人に手を出すのに抗うこともなくつきあわさた。
宇宙庭園の世界では小間使ロボのエロスケに身を宿す。

210 :ヤミと帽子と本の旅人〜ロマンス〜:2008/06/08(日) 21:59:20 ID:???
竹取の世界では狐のメイリンに会い、実体の無い自分を認めてもらう。
メイリンに連れられて会った藤姫は初美に瓜二つだった。
だが、藤姫は耳で捉えられる声で主人公に語りかける―初美は心でしか話す事ができなかった。
初美の事を思い出していた主人公は、自分が「葉月」では無い事に気付く。
悩む主人公をメイリンと藤姫は励まし、旅へと送り出した。

図書館に戻った3人は同じように初美を探す葉月を見つける。
彼女に近寄ろうとした瞬間、主人公を切り離した少年が現れる。
少年―アーヤは主人公にコゲ、幼女にチビと名をつけ、コゲの正体について語り始める。
図書館の司書である「ヤミ」、彼女の持つ帽子をジョウ=ハーリーという。
帽子は「狩人」という分身を持ち、コゲは本体から切り離された迷子の狩人だという。
狩人の役目は異分子の排除とイブの警護。
イブは人を作った女神であり、世界を支配できる力を与えるという。
初美こそがそのイブであり、藤姫もちびもイブの化身。

失われたイブの欠片を探すよう促されるが、自身の感情が偽りと知ったコゲは悩む。
共に行くことを望む葉月。
アーヤは、コゲにアルカディアに行くことを勧めた―そこに求める答えがある。

アルカディアについたコゲはまた葉月の中に入っていた。
初美を、自らの答えを求めて街をさまよう。

一方、統治者であるガルガンチュアの元にはヤミのリリスが訪れていた。
彼女はガルガンチュアにイブの欠片を捜索させていたが成果はあがらない。
不意にリリスの体の自由が効かなくなる。
炊き込められた香がリリスの力を奪い暴走した帽子が彼女を陵辱する。
帽子の力を使えばイブの欠片を集めるのもたやすい。
ガルガンチュアはそんなリリスを嘲笑し、帽子の力を奪おうとする。
リリスは言う。力があっても得られない

211 :ヤミと帽子と本の旅人〜ロマンス〜:2008/06/08(日) 22:09:51 ID:???
※変な所で切れた('A`)

物がある―大切な人―ヤミ―

コゲは誰かの声をきいた。
構わず先を急いだコゲはガルガンチュアの元にたどり着く。
コゲの姿を見たリリスは彼を何故か「ヤミ」とよぶ。
先の声の主は彼女だったようだ。

目を話した隙にガルガンチュアの手に落ちかけるチビ。
慌てて割ってはいるコゲが香を倒しリリスの束縛が解かれる。
一応礼を言うリリスをそっちのけでチビを追う2人に彼女はへそを曲げる。
親しげに見えるリリスとちびだが、リリスはイブを嫌っているといった。
2人は姉妹なのだという。

力を持つというリリスにコゲは経緯を話し自身の意義を問う。
リリスは言う。ヤミとは役職の名だが個人―神「ヤミ=ヤーマ」の名でもある。
コゲにヤミの気配を感じるリリス。
それはコゲが狩人であることを差し引いても……

先刻から放置されていたガルガンチュアは
既に手に入れていたイブの欠片を使いちびを奪おうとする。
手元に剣もなく為す術のないコゲ。
気がつくと部屋は荒れていてガルガンチュアの姿も無く
――コゲもちびもリリスが助けてくれたのだ。
力を使い過ぎたリリスは小さな姿に分裂する。
リリスはコゲの初美を思う気持ちの真意を問う。
それは葉月の記憶ではあったが、狩人の本能はイブを守る。
リリスは言う。
葉月の記憶に関係なく、コゲの感情はコゲのものなのだと。


212 :ヤミと帽子と本の旅人〜ロマンス〜:2008/06/08(日) 22:12:12 ID:???
イブの欠片探しをちびと葉月に任せ、コゲはリリスの分身を探し始める。
リリスの分身は個性も様々で……全てを集め漸くリリスは復活する。
手伝った礼にリリスはコゲにヤミ=ヤーマ人形の体を与える。
コゲの中にあった幼いイブとリリス、そして見守るヤミの記憶。
ヤミは今意識体であり、力の為に自我が希薄になった彼は力を帽子に与え異なる存在になった。
リリスはヤミの妻になる筈だったがヤミはイブと結ばれ、
それが子孫繁栄のためとはいえリリスは納得出来ていなかった。

リリスを抱き寄せるコゲ。その口を借りてヤミは告げる。
ヤミは己の宿命故リリスを選ぶ事は出来なかった、彼女には自由に生きて欲しがった……と。
そしてコゲは自分の言葉としてリリスに好きだと告げる。
彼女の見せる多彩な表情にいつの間にか惹かれていた。彼女と出会う事―それが自分の存在意義。
リリスもまた――

ヤミとして生き始めたコゲの元にエプロン姿のリリスが現れる。
彼女に呼ばれてヤミが置いた本―タイトルは「ヤミと帽子と本の旅人」

・おまけ
足の踏み場もない程散らかった部屋を片付けるヤミ。
お冷やを口にし作業に戻るヤミにリリスは手伝う事を提案するが、
愛の巣を作るのはオスの仕事とヤミは1人作業に戻る。

茶化すケンちゃんを絞めた後、リリスは今の生活を不思議に思う。
違う物を求めていた2人が惹かれあい結ばれた事。
ケンちゃんはそれすらも神の作った必然ではないかと言った。

リリスはヤミを手伝いに向かう。
夫婦の共同作業と言う言葉に照れるヤミをケンちゃんは溜め息混じりに見ていた。

葉月は元の世界で初美と再会していた。
2人の幸せを願うヤミにリリスは2人よりもっと幸せになると宣言した。

213 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 06:05:23 ID:???
乙です。>>205と合わせて読んで、大体の筋はわかったように思えます。
でもわかんないとこがいくつかあります。

初美とか葉月とか言う人はどういう人で、それまでどういう暮らしをしてて、
彼らの「家」というのはどういうところにあったんでしょうか。

「オリエンタルな風貌の少年」とは結局何者だったんでしょうか?

「アルカディア」というのは何でしょうか?本の中の世界の一つの名前でしょうか?

>一方、統治者であるガルガンチュアの元にはヤミのリリスが訪れていた。
の「ヤミのリリス」ってどういう意味なのでしょうか?

>コゲの中にあった幼いイブとリリス
というところの意味もよくわかりません

214 :ヤミと帽子と本の旅人〜ロマンス〜:2008/06/09(月) 18:58:38 ID:???
>>213
解りにくくてごめん

>初美と葉月
(恐らく)現代日本で暮らしていた血の繋がらない姉妹。
#wikiまでひっくり返したら他作品に葉月の実兄がいることを確認。

>アーヤ
彼についてはキャラ紹介すらなし。
#ノベルとかwikiとか確認したらアダム(ヤミ=ヤーマ)に匹敵する存在とか
#ケンちゃんの正体(乾闥婆)の主とか書いてあった。
#同メーカーのBLゲーに出てる模様。そっちでわかるのかな。

>アルカディア
願いがかなうという理想郷。リリスが彼女の為に作った本(世界)。
ラストの愛の巣はこの世界にある。

>ヤミのリリス
ここの「ヤミ」は固有名詞ではなく司書の役職名。
「司書」であるリリスの記述の方がよかったかな…。

>コゲの中にあった〜
コゲは帽子=ヤミの司書としての力の一部。
リリスとイブを作ったのはアダム(ヤミ)なので
彼女達の成長を見守っていたヤミの記憶の一部がコゲにも残っていた。
っていうか読点の位置が悪いんだな(;´・ω・`)

215 :CROTH ROAD 1:2008/06/09(月) 19:20:12 ID:???
>>199 >>203

「CROTH ROAD」 脚本/倉田英之 漫画/Okama 
ウルトラジャンプ掲載 1〜6巻(以下続刊)

繊業革命とナノ・テクノロジーにより、コンピューターは繊維状まで極小化され生地と糸となり
人々の"服"となった時代。服飾ブランドが絶大な権力を握り、7つのトップブランドが星を支配。
服を造るデザイナーと、その機能を使いこなすモデルが時代の寵児となった世界。
その構造は貧富の差を生み、人々はモデル同士が様々な機能を内蔵したドレスを纏って
戦う「ウォーキング」で不満を発散させていた。

貧困街でデザイナーを目指す少年ファーガス。だが現実は三流モデルに酷使され、
親代わりの師匠グスタフは酒に溺れ、淡い恋心を抱く娼婦ペルリヌが客を取るのを見ても何も出来ない日々。
「僕は・・・一生ここからでられないのかな・・・」

ある日、グスタフが病に倒れ治療には莫大な費用が必要となる。自棄になるファーガス。そんな彼の前に現れる少女ジェニファー。
彼女はファーガスの双子の姉(妹?)で、慈善施設に捨てられていた赤子の双子は別々に育てられていた。
そして養母の死を機に、唯一の肉親のファーガスに会いに来たのだった。明るく前向きなジェニファーは事情を知ると
自分がモデル、ファーガスがデザイナーとなって「ウォーキング」に出場し治療費を稼ぐことを提案。
当初は乗る気でなかったファーガスも、覚悟を決め挑戦。元モデルのペルリヌの特訓を経て「ウォーキング」に参戦するジェニファー。

対戦相手は凄腕の流れ者モデルの美々介。圧倒的な実力差に防戦一方のジェニファー。第一ラウンドは凌ぐも、ドレスは大破し修復不可能に。
そこへ現れるグスタフ。一枚の布と作戦をファーガスに託す。急造のドレスで戦いに挑むジェニファー。意表を付く力技で奇跡的に美々介に勝利する。


216 :CROTH ROAD 2:2008/06/09(月) 19:28:59 ID:???
かくして治療費は出来たが、グスタフの症状は既に手遅れに。死期を悟ったグスタフはファーガスと共に工房へ。
最後に弟子の成長を見れた事を喜ぶグスタフ。そして自分が持参した布は、双子が捨てられていた時包まっていたもので
一流のデザイナーにしか作れない逸品で、両親の手掛かりだと告げる。泣き崩れるファーガスにグスタフは
自らを磨くための旅に出ることを命じ、工房から叩き出すと火を放ち炎に包まれる。グスタフの葬儀後、墓標に立つファーガス。
悲惨な末路だった師の人生に、意味があったのか思い悩む。そこへ街の人々が次々墓標に訪れ、口々にグスタフとその服への感謝を告げる。
その光景に心打たれるファーガス。そして双子は唯一の手掛かりの布を手に、両親探しの旅へ出発する。

大都市ビスコースへ到着した双子。早速、街の誇る検索システムで布の情報を検索する。
が、有史以来全ての布データを調べても情報が得られなかった。更に場に偶然居合わせた
デザイナーの姉パカテロと、モデルの妹クエンティンのムーリネ姉妹が布に魅せられ、
半ば脅迫する形で布の譲渡を要求。そして布の所有権を賭け「ウォーキング」で勝負をする事態に。

一心同体の信頼関係で結ばれた姉妹に対して、未だパートナーとして噛み合わない双子。
姉妹の完璧な連携に苦戦する。その最中、激しく言い争い互いの本音をぶつけ合う双子。
「あいつらに私たちの"仲の悪さ"を見せつけてやりましょ!」
本心から衝突することで、更なる信頼関係を築いた双子は姉妹の連携を打ち破り勝利する。

布の情報を得るため、更なる大都市を目指し旅立つ双子。その直前ファーガスは、ビスコース到着時から
何故か気になっていた中古のウォーキング・クローゼットのパンサーを調査。すると、そのAIのポシェットは
断片的ではあるが布の事を知っていた。双子はパンサーを購入し、7つのトップブランドの一つ"ロイヤルカストラート"を目指す。


ここ迄で2巻分です。続きは近日中に。


217 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 18:38:39 ID:???
服で闘うっていまいち想像がつかんな
服が変形してガンダムになるのか

218 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 19:07:42 ID:???
カードバトルや料理対決と似たようなもんじゃね?
実際にやってることは地味だが、
演出では化け物召還したり火山爆発したりスペクタルになるとかさ。

219 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 21:25:25 ID:???
>>217 >>216
ドレス=自在に変化する繊維(ナノマシン)の集合体なので、振袖が刃物になったり、解けて糸の結界になったり
高速移動を可能にしたり、全身が重火器の塊と化したりと様々。それらの制御に使うのがドレス各所のターミナルボタンで
その中枢がコアボタン。「ウォーキング」の基本ルールは、コアボタンが破壊されるか
戦闘不能になったら負け。デザイナーは試合中、ドレスの補助操作と修理・整備が担当。
戦闘は人体解体ショーがあったりと結構エグいよ。

220 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:18:54 ID:???
要するに、デザインに気を使ったパワードスーツか

221 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/11(水) 18:38:57 ID:???
長くなったのでとりあえず1巻分だけ。
もっと纏めたほうがよければそうします…

配達屋は悪魔達の攻撃から必死に逃げていた。
手にした荷物を彼のもとに届ける為に。

2000/07/31 東京 国立原宿小学校。
甲斐刹那は毎度のように幼馴染の要未来と揉めていた。
強くなる、病死した母との約束。なのに、刹那は未来にすら勝てない。
前日から世界を覆った黒い霧のせいで夏だというのに雪が降り出していた。
自宅に戻った刹那の前に爆発音と共に男が転がり込んでくる。
男は刹那に荷物を届けた後、絶命する。
男を追ってきた悪魔―ナイトメアの狙いは箱と刹那の父親の形見。
倒壊した柱で殴りかかるが、悪魔はそれを奪うと刹那の胸を貫いた。
夢……?全身をめぐる激痛がそれが現実だと告げる。
それらを奪われた瞬間、強くなりたいという思いが刹那を覚醒させる。
荷物と柱が炎上し、中から現れた銃が刹那の手の中に収まった。
壁ごと悪魔を吹き飛ばしたそこには、クールと名乗るケルベロスが居た。
彼は刹那のパートナーだといい、魔界を救う為に同行を願った。
悪魔が攻撃を放った瞬間、魔界への扉が開く。
クールが悪魔を撃退し、2人は魔界へと旅立つ。
未来、そして幼馴染の高城ゼットもまた、動きはじめた事態を感じていた。

刹那が手にした銃―デビライザーは悪魔の封印と召還を行う。
封印にはそれだけではなくヴィネコンという装置が必要だった。
魔界についた刹那はアイスランドの街フロストタウンを訪れる。
刹那が選ばれた理由、父親の形見は7つあるメシアの角の一つだという。
角はヒトミとあわせることでノルンの鍵になる。魔王の狙いはそれだった。
再び襲いくるナイトメア、クールの動きを封じられデビライザーを奪われた刹那。
窮地を救ったのは未来だった。彼女はグリフォンのベールを召還し敵を一掃する。
自分だけが選ばれた「デビルチルドレン」出ないことを知り刹那は臍をまげる。
2人が揉めている間に、周囲は魔王軍に包囲されていた。

222 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/11(水) 18:39:44 ID:???
ヘル城に捕らえられた4人。他の3人は尋問の為拷問され、刹那は己の無力を呪う。
いつのまにか牢の中に悪魔の少女が現れ、カウントダウンを始める。
カウントと共に要塞が爆発し、城内は騒然とし始めた。
少女はゴールデン盗賊団首領の娘、ダイアナと名乗った。
彼女の仲間に助け出され、デビライザーを回収に向かった一行は2人分のヴィネコンを発見する。
盗賊団にその場を任せ、彼らのアジトへ向かう4人を更に追っ手が追走する。
その時、追っ手と共に橇が大破。
舞い上がる雪煙から現れたのはフェンリル―ケルベロス一族の仇でクールの育ての親―
かつて、大魔王の命によりフェンリルの隊は反乱分子であるケルベロスを皆殺しにした。
クールの母も息子を安全な場所に誘導すると彼を守って焼死。
怒りに任せフェンリルを襲ったクールは軽くいなされるが、
彼が渾身の想いで放った最後の一撃はフェンリルの腕を焼き重傷を負わせた。
漸く見つけた力、フェンリルは部下のガルムと共に魔王軍を脱け配下を皆殺しにする。
来る革命の為、フェンリルはクールに戦う術を授けた。
彼らを理解できない刹那の甘さに、フェンリルは容赦ない一撃を加える。
今後の動きを思慮する一行……翌朝、目覚めるとフェンリルとダイアナの姿は無く――

手負いで帰還した盗賊団のダストは彼らを叱責する。
再びダイアナの奪還に向かう彼らに刹那と未来は汚名返上を願った。
ヘル城では配下のラタトスが失態の重責を咎められていた。
ラタトスはケルベロス一族の件の隊長である白い悪魔の話をフェンリルに匂わせる。
クールは言う。自分の村はいずれ魔王軍に滅ぼされた、その流れから逃れなくてはならない。
牢の中のダイアナに、フェンリルは手荒い扱いを詫びる。
刹那と未来はバイクで正面からヘル城へ乗り込む。
崩壊する城、その存在に固執していたヘルは激昂するがフェンリルに粉砕される。
フェンリルの手によって自由になったダイアナを発見した刹那たち。
ラタトスを撃退し、崩壊する城から脱出する一行。
彼らの前にフェンリルが現れ、ヘルから奪ったメシアの鍵を投げ渡した。

223 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/11(水) 19:20:25 ID:???
↑「メシアの鍵」は「ノルンの鍵」の誤り(´・ω・`)

ファンリルから受け取った鍵は2本。刹那の角と対になるヒトミは未来の物だった。
刹那は未来の事を何も知らない事に気付く。
街を襲う雪崩、総攻撃で壁を作ろうとするが雪は街を飲み込んで止まった。
雪崩と共に現れたヘル、クールの攻撃ではびくともしない。
やむなく崖におびき出そうとする途中、刹那は角を落としてしまうが気付かない。
崖からヘルを落す作戦は、怒りで自失していたように見えたヘルに通じなかった。
ダストは身を呈してヘルに一撃を与えるが、ヒビを入れただけで致命傷を与えられない。
彼の仲間であるネコマタは自らをヒビに向け放つように刹那に懇願する。
ダストの死を無駄にしないで――その想いに刹那は答える。
ネコマタの身体が襤褸切れのように宙を舞い……ヘルの身体に風穴が開いた。
崩れ落ちるヘルにまきこまれて崖から落ちかける未来。
その腕を掴んだ刹那の手の甲を未来はメシアの角で貫いた。
フェンリルはガルムと合流し、ゼットは大魔王の元に現れる。
ダイアナをフロストタウンの住人に預けたクールは彼女との再会を誓う―来世での―
未来を失った事で刹那は自失していた。クールの叱責も届かず……

とりあえずここまで

224 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 00:14:45 ID:???
乙です

225 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 22:04:53 ID:???
デビチル乙
あれ、やけにグロかった記憶があるなぁ・・

226 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 01:45:28 ID:???
>>223
GJ
勝手に補足
>その腕を掴んだ刹那の手の甲を未来はメシアの角で貫いた。
ってのは、刹那が落ちる未来を助け上げようとするんだけど、
刹那ごと落ちそうになったから角で刺して無理やり手を離させたということ。

227 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 02:21:25 ID:???
>>153-155
闘ってないと思うけど
世界が復活したその後サタンも神の軍団と同じ力を持っていて
それが原因でバイオレンスジャックが始まる

228 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/14(土) 02:46:45 ID:???
2巻分できますた。漫画で見ていただきたいグロさ。
>>226補足乙です。
この調子で行くと相当長くなるなぁ……

2000年冬―東京。
関東を襲った震度7の大地震により東京は壊滅状態になっていた。

未来が目を覚ますとベールが風呂の用意をしていた。
その背には悪魔の羽の紋章が刻まれている。
右手の回復を確認し、未来は気合を入れた。
風呂から戻るとそこにはゼットがいた――彼女を保護したのは彼だった。
意識不明の重体から短期間での回復に驚いてみせるゼットに未来はその存在自体を問う。
ゼットは笑って見せるだけ――未来は刹那のことを思った。

マーブルランド―ウエストロック。
ガンマン風の魔物が駆け込み、客は怪訝な視線を向けた。
マスターから受け取った水を飲み干すと、男はラセツ族が乗っ取られた事を告げた。
ラセツ族へ単身乗り込んだのは――刹那。
クールが放つ火球を合図にラセツ族は一気に刹那へと飛びかかる。

既にゼットの姿は無く――未来は刹那と長期離れた事が無かった事に気付く。
2人がまだ幼かった時、未来はデビライザーと共にベールを授けられた。
母はまだ幼い彼女に、いざという時は己と引き換えにでも刹那の命を守るように伝えた。
そして襲撃――その日未来が帰った時には自宅は既に炎に包まれていた。

単身飛び込んだ刹那は召還したザントマン達と共にラセツ達を蹴散らしていく。

229 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/14(土) 02:48:33 ID:???
泣き出しそうな空を見上げるゼット――晴れ間は長くは続かない。
未来は翌朝の出発を告げる。
ゼットは問う。たった一人で戦うのか、誰かのレールに乗りつづけるのか、何の為に生きているのか。
未来は答える。一人じゃない。みんなを――刹那を守る為に戦いつづける、ただ刹那に会いたい。
ゼットに請い、一人になった未来は川辺で一人泣いた。
一頻り泣いて……水面に映った自分の酷い顔に未来は吹き出した。
ベールと共に未来は旅立つ――あのバカに会いに。

遂にラセツの王ビビサナと対峙した刹那。
サラマンダーは彼を狙う刃から身を呈してかばい――呼び出したミズチが側近ごと王を吹き飛ばす。
男は警戒を呼びかける――あれがデビルチルドレン――。
王に銃口を向けたまま刹那は宣言した――「俺を殺してみろ!」

フェンリルはアバドン――裏切り者を追い詰めていた。
彼の行動で死んだ者の中にはあの配達屋も居た。
ガルムが残された家族の事を保証し、フェンリルによって壁に赤い華が咲いた。
刹那がラセツを抑えた事が知らせれる。
増えつづける裏切り者――一刻の猶予も無い。

クールは男からフェンリルの来訪を聞いた――ガンマン風のその男の名をワトーという。
刹那の部屋は蛻の殻で、驚いた二人に上方から声がかかる。
梁に捕まりトレーニングする刹那――彼の背中にも悪魔の羽の刻印がある。
マーブルランドはデーバ、ラセツ、シュラの三族により統治されている。
シュラは傍観し漁夫の利の姿勢。
一方デーバはアバドンからの情報を元に戒厳令を出した。
策謀に長けたデーバは軍事力に胡坐したシュラよりも厄介。
ビビサナは刹那が血の歴史の上に三王による均衡を崩した目的を問う。
刹那が見下ろした視線の先で未来が呟く――人殺し――

230 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/14(土) 02:49:37 ID:???
シュラは一人の少女を刺客として送り込む。
素性の知れない彼女を失う事は彼らの戦力に影響しない。
ラセツの街は宴に浮かれていた。
友好的な態度を示す人々に刹那は喜ぶが、クールとワトーはこの宴が逃避と鼓舞に過ぎないと告げる。
無理をする刹那を心配するクール――その頃、刺客は王の寝室に侵入していた。
刃を構えようとする王を彼女の配下であるアスモデウスとデモゴルゴンが挟み撃ちにする。
崩れ落ちる王――襲撃の報はラセツの本陣を混乱に陥れた。
刺客を追う刹那、彼の目に追い詰められた少女は未来に見えた。
少女の呼んだヴァンオーはラセツ族を次々と仕留める。
刹那はミズチによる氷撃で不意を尽きその隙に兵がヴァンオーを仕留める。
デモゴルゴンはラセツ兵を縦にしてミズチの顎を引き裂き、その隙にクール達がデモゴルゴンを仕留める。
配下を失った少女が放つ刃をザントマンが砕くがその頭部をアスモデウスが粉砕する。
クールとアスモデウスの一撃が互いを吹き飛ばし……クールが最後に放った一撃から刹那は少女を身を呈して守った。
殺すなと言う刹那、殺せと言う少女、血の海と化した戦場は正に修羅場だった。
ビビサナの死を知ったデーバは出陣。いよいよ開戦の時を迎えた。

デーバの先発隊がラセツ領に差し掛かる頃、王を失ったラセツではラセツオーがその場を取り仕切っていた。
焦るラセツオーを嗜めるワトー――現状では負けは見えている。体制を整えろ!既に手は打った――と。
意識を取り戻した刹那は少女の無事を気にした。
少女は無傷で拘束されている――だが助けてどうする?

出陣に向け兵を鼓舞するデーバ王インドラの元に先発隊全滅の報が告げられる。
生き残った兵が見たのは白い悪魔――ラセツ領へとフェンリル隊が到着した。
娘は名をエレジーという。大魔王の捨てた娘だとフェンリルは言った。
フェンリルは彼女を筆頭にしての進軍を決める。
反対するラセツオーに指揮権は既に無かった。
既に戦局はラセツvsデーバではなく魔王vs反乱軍の狼煙となっていた。
その意味で娘である彼女が長となるのは効果的だった。
エレジーは反抗的な態度を見せるが協力しなければ彼女の首を掲げるまで。
彼女はアスモデウスの同行を条件に承諾する。

231 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/14(土) 02:52:07 ID:???
翌朝、家族の出陣を見送るラセツの民の中でエレジーは刹那の身を案じた。
王となったエレジーを従えフェンリルは一同を鼓舞したが
当の彼女は滅びを確信していた。決戦の地はサウスロード。
フェンリルは手負いのアスモデウスをデビライザーに収める事を指示。
守られるだけの存在を嫌うエレジーは自らも先陣に加わる。
夜明けと共にデーバオーの砲撃、戦いの火蓋が落とされる。

エレジーはインドラの首を求め単身デーバ陣に飛び込むが刹那に諌められる。
裏切りに気付いたデーバ軍は彼女を狙い打ち、刹那もまた捕らえられ――
窮地を救った味方兵も頭をぶち抜かれて倒れる。本陣へ向かうラセツ軍。
脚を取られたエレジーを刹那が救い、
駆け寄った味方兵の千切れた手から剣を受け取り止めを刺す。
死ぬのか怖くないというエレジーを刹那は叱責した。
本陣へ向かう一行の傍で敵も見方も命を、自我を失っていく。
崖の上のデーバ本陣から網が放たれ
崖を上るラセツの兵たちは網を伝う電撃とインドラの砲撃に倒れる。
撤退を決めた瞬間――対崖の上にシュラの一軍が姿を現した。

シュラの王ヴリトラは動かない。戦況を見定めるまで動く気配が無い。
フェンリルは先にデーバを叩くことを指示したが
動揺したラセツ兵達はデーバから狙い撃ちされる。
エレジーの放った一撃はデーバの本陣を横一閃に薙ぎ払った。
エレジーの提案した戦局を変える方法――アスモデウスに乗り本陣へ突っ込む。
彼女は刹那に顔を寄せ瞳を覗き込む――刹那が見ているのは彼女ではない。
代替か、望まずに生まれ捨てられた自分は死んでいるのと同じ、
死んでいく兵を前に刹那が彼女を助けようとするのは偽善にすぎない。
クールは言う、彼女を総て理解はできないが、彼女も彼らを理解していない。
全ては救えなくてもやれることはやる、大切な人に会う為に。
エレジーは死んでなんか居ない――刹那はそう続けた。

232 :真・女神転生 デビルチルドレン:2008/06/14(土) 02:53:43 ID:???
彼女の代わりに2人がアスモデウスの背に乗る。チャンスは1回。
全軍で援護するがデーバ軍の総攻撃に撃墜されそうになる。
網が無ければ全員で突入出来る――エレジーは単身デーバ軍の流す電流を逆流させる。
しかし力及ばず――電撃を食らったエレジーの体から光の柱が昇る。
彼女から伸びた光の帯がラセツを守りデーバを、そして傍観していたシュラを襲う。
龍はフェンリルすらも狙うが、彼はそれを撃退する。
跡形も無くなった戦場でガルムは勝利に酔ったが、
フェンリルはこれを超える力と戦う現実に苦渋を浮かべる。
エレジーはそれでも死ねない己の身を呪った。

とりあえずここまで('A`)
ばっさばっさ死んでいく描写は不必要だったかな……
児童誌に連載してたんだぜ、これ。

233 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 11:26:09 ID:???
デビチルまた乙
コミックボンボンで連載している漫画はエロがあったり、グロがあったりするからな・・w

234 :子供たちは夜の住人:2008/06/15(日) 05:40:46 ID:???
未解決のものから

子供たちは夜の住人 高河ゆん

地上とは鏡のような存在である「御獄界」では太陽を「四天王」と呼ばれる悪魔が
それぞれ入った四本の柱で支えていた。それを女たらしでフェミニストだが
強大な魔力を持つ大悪魔・柴(さい)が実の母親である
まりあ(下級淫魔、ちょっと白痴っぽい)の願いで悪魔を開放してしまう
このままでは太陽が落ちてしまうので、この世界を統べる存在である将軍の命令で
人間界に四天王を捕まえに行く柴。

一方人間界では両親を事故で無くした由美と湊の高輪姉弟が住んでいた。
ひょんな事から弟の湊と出会う柴。実は湊の身体は黄金律といって
左右完全対称の身体で悪魔はその体液を吸収すると絶大な力を得る
湊に狙いを付ける柴だが、姉である勝気な由美に阻止され
とりあえず高輪家に居候する事に
(一応最終目標は湊を食べる事だが涙を舐めたりするキスだけでパワーアップする)

由美と契約によって一体化している土の能力を持つ四天王、道麻と
炎の能力を持つ炎路が加わり、擬似家族が形成されて…というコメディっぽい話。

ちなみに柴の父親は神父の竜でまりあを間違って契約で呼び出してしまったが
お互いに一目惚れし、愛し合っていたが事故で他界している。

最後は将軍になりすましていた偽者を柴が倒し、太陽を小さく分割して解決する

235 :子供たちは夜の住人:2008/06/15(日) 06:03:04 ID:???
登場キャラ


人間である神父の竜と下級淫魔のまりあから生まれた大悪魔
気まぐれで適当な性格(悪魔はみんなそういうもんらしい)だが魔力は凄い
フェミニストで女好きだが美形だったら男もまんざらではないらしい

高輪湊(みなと)
高輪姉弟の弟。普通の高校生。両親を事故で泣くし姉と
二人で暮らしている。左右対称の黄金律の肉体を持つために悪魔に狙われまくる
常識人で柴や悪魔に困惑している

高輪由美
高輪姉弟の姉。勝気な性格で一家の母親代わりの存在。
土の力を持つ道麻と契約によって一体化している
湊の肉体を狙う柴をホモだとちょっと誤解している

道麻
土の力を持つ四天王の一人。女性。由美と契約により一体化している
一体化することで由美が死ねば道麻も死に、常に身体の一部が繋がっている必要がある
(髪の毛一本でも可)温厚で真面目かつ義理堅い

236 :子供たちは夜の住人:2008/06/15(日) 06:03:50 ID:???
炎路
炎の力を持つ四天王の一人。女性。気まぐれで我侭。柴と戦うが意気投合し
高輪家の居候になる。

雷…四天王の一人。男性。雪を大事にしている。柴と戦うが負けて行方をくらます
雪…四天王の一人。男性。雷を大事にしている。柴に負け雷と共に行方をくらます。美少年

まりあ
下級淫魔で美貌かつほとんど白痴に近い知能を持つが、バカでパープーと言われる
神父の竜と愛し合い柴を生む。竜の魔法によって守護されているため手を出せない


人間の神父で強大な魔力と黄金律の肉体を持つ。意外に意地悪で粗野な性格。
間違った召還で出現したまりあに一目惚れし愛し合っていたが事故死する。柴は父親似

八部衆…一座・二葉・三輪・四門・五目・六道・七重・八尾
柴の愛人兼下僕で普段はアクセサリーのような形であり、人間型になる。
能力は一人一人では四天王に遠く及ばないが合体する事で竜に変身する

将軍
御獄界を統べる存在。生真面目で気まぐれな柴やわがままで何も考えてないまりあに
苦労している。偽者になりすまされトカゲにされてしまう

237 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 10:52:00 ID:OQfaNOnt
乙です。

238 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 21:36:35 ID:???
彼女たちのエクス・デイ
薬師アルジャン

を簡潔に教えてください

239 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 22:29:32 ID:???
スクールランブル
電波オデッセイ
花になれっ!

お願いします

240 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 22:56:49 ID:???
ARIA 天野こずえ
おおまかに起こったことを順にお願いします。

241 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:01:41 ID:???
>>240
おおまかでいいのなら今からやるよ……
AQUAもいるかい?

242 :ARIA:2008/06/16(月) 02:43:13 ID:???
AQUA1〜ARIA5まで 存外に面倒だったのでとりあえずここまで。
1行が1話、一段落が1巻分。

灯里、火星に到着。ウンディーネ(ゴンドラ漕ぎ)の会社アリアカンパニーに就職する。
灯里の漕ぎ方が逆向きであることが判明。アリシアに憧れる藍華と友人に。
高潮で街が水没。買い物に出て帰れなくなった灯里、藍華の部屋にお泊り。
月に一度居なくなるアリア社長、後を追うも迷子に。
藍華、シングル(半人前)に昇格。アリシアとピクニックに行った灯里、それが実は試験で無事合格。

灯里初めて客を乗せる。初めての客はサラマンダー(気候管理者)見習の暁。
アリア社長、片づけを手伝えず拗ねて家出。結局寂しくなって戻り2人は気付かず。
出店で夜光鈴を買う灯里。1ヶ月たち期限が切れるが灯里のそれは結晶になって残る。
アニメヒーローに憧れるアリア社長、失敗を重ねるが遂に幼女に人形を届ける。
花火を見に暁の居る浮島へ。灯里、本物の花火に感動する。
番外(時間軸はARIA3巻以降):
風邪で寝込んでいた藍華、抜け出すも自分の居ない世界に疎外感。灯里とアリスお見舞いに。

娘夫婦とはぐれた老人を案内。科学文明化されてない世界の好さを解って貰う。
衣替えと共に一日がかりで舟の掃除。灯里と藍華,アリシアのようなウンディーネになると約束。
互いに待ち人の来ない灯里と暁。灯里のペースに巻き込まれ、気付くと6時間が経過。
3人で稲荷大社を観光に。狐の嫁入りと遭遇し、持っていたお稲荷さんを手渡す。
昇級試験の噂もある舟のレースに参加した灯里達。マイペースな灯里は丸一日かけてゴール。

冬が近づくと現れる雪虫。彼らが旅立った後、初雪が降り始める。
灯里、初めての温泉へ。夜、アリシアの秘密の露天風呂で月見酒。
アリア社長の観察日記。袋に入るのとヒメ社長が好きで、お風呂は嫌いで、物には強気で。
ノーム(重力管理者)のアルと友人に。藍華、大人びた彼の魅力に惹かれる。
大晦日。それまでの一年を思い返しながら、皆で初日の出を迎える。
カーニバルの主役カサノバの正体を探る2人。猫妖精である彼に見入られた灯里をアリア社長が引き戻す。

243 :ARIA:2008/06/16(月) 02:45:32 ID:???
まだ中学生のウンディーネ見習い、アリス。負けず嫌いの藍華が勝負を挑むが灯里が花畑に戦線放棄して結局敗北。
廃線の線路と放棄された車両。社長の悪戯で夜桜の下で朽ちた車体に灯りが灯る。
代舟に隠された宝の暗号。いくつも隠されたそれが示したのはとびっきりの絶景。
アリシアに対抗心を燃やす晃。藍華がウンディーネになったきっかけはアリシアだが、灯里は藍華と晃の信頼関係に憧れる。
高潮の日、アリシアに想いを伝えたい暁は灯里と薔薇を集める。結局薔薇は水面に散らばるが暁は付き合わせた礼にその一輪を手渡す。

無人島への招待状はアリア社長からの贈り物。5人のウンディーネはつかの間のバカンスを楽しむ。
暑い昼間、夜光鈴を買いに出た灯里は猫の集まる店に迷い込む。それは暑さがみせた白昼夢だったのか。
方向音痴のシルフ(風追配達人)、ウッディー。彼を手伝った報酬に灯里が得た物、上空からのとびっきりの夕焼け。
伝説のウンディーネであるグランマに教えを乞う見習3人組。大切なのは世界の全てを楽しむこと。
3人だけで屋形船を出す事になった見習い娘。彼女達のもてなしに招待されたみんなは満足してその出会いに感謝する。

火星に着て最初に出会った郵便屋を手伝う事になった灯里。数日後、彼女の元に一通の手紙が届く。
アリスの先輩であるアテナはドジっ子で。彼女を今一尊敬できてなかったアリスだが、ある時彼女の無言の気配りに気付く。
流星群の夜、灯里と藍華はアルを伴って民家の屋上で。いつのまにか2人っきりになった藍華はアルの言動にドギマギ。
晃の厳しい指導を受ける三人娘。満潮に閉じ込められてしまい晃の叱責に怯えるが、晃は彼女達のその後の精一杯の努力を評価する。
カフェ・フロリアンでアリシアを待つ灯里は大柄な男性と同席に。広場と待ち時間を満喫した後、戻ったアリシアが彼が店長だと教えた。

眠くなったので残りは後日(´・ω・`)

今気付いたけどまとめの「暗号名(コードネーム)はBF」って
あ行じゃなくてか行だよね

244 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:55:23 ID:???
それに気付くとは…大した奴だ

245 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 15:49:27 ID:???
電波オデッセイいきます
結構暗い話に見えるけど基本電波ギャグです

主人公の原スミ子は幼児期のトラウマや世界との違和感が原因で
ひきこもりで不登校を続ける女子中学生だが、ある日所謂「デンパ」である
オデッセイという白衣でメガネの優しそうな青年が彼女の脳内で話しかけてくる。
彼曰く全ての人間はこの星に来た観光客であり、
いつかはビザが切れてどこかに帰らなくてはならない。
そして持ち帰れるのは思い出(オミヤゲ)だけだと言う事を告げられた原は
「オミヤゲ」を探す為に引きこもりを脱出し学校に通うようになった

原は別人のように元気に暴走しまくり、周囲の人間を巻き込んで皆でパーティーや
色々とイベントを企画して楽しむが、周囲の皆もそれぞれ苦悩やトラウマを抱えていた。

原の親友のトモちゃんこと丘本トモ子は心優しい少女だが太っていてそれを気にしている。
いつも痩せてスリムになった自分を想像しているが、太っている母親の心無い一言で
追い詰められ拒食症になりかけるが、オデッセイの力を借りた原が
トモちゃんの夢の中で入って励まし、そして母親の想いを知りトモちゃんは元気になる

246 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 15:50:01 ID:???
学級委員で原の事を何かと気にかけている幼馴染のキタモリの想い人である
野川美千代は文学少女で本や作文が好きな大人しい少女だが、実は体が弱く
病気がちで一年年上だった。そんな彼女はある日、一生懸命書いた作文が
尊敬する甲野先生に誰かの作文を写したと誤解され悪い点数を付けられた事から
先生に嫌われたと思い込みショックを受けて学校を休んでしまう
必死に闘病していた子供時代のトラウマが蘇り苦しむ美千代
そんな彼女を姿を見たキタモリは自分が原の言うオデッセイになると
オデッセイの名前で手紙を出す。その手紙に励まされる美千代
そしてキタモリの涙を見た甲野先生が美千代に話しかけ謝罪し美千代は元気になる

247 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 15:50:29 ID:???
皆で遊んだり充実した生活を送っていた原だが、そんなある日、二人暮しだった
母親が失踪してしまい一人家に残される原。(元々ネグレクト気味だった)
とりあえず生活の為に別れた父親のレコードを学校で売る原
本当はレアもののレコードを価値を知らずに売っていた原だったが
音楽少年のハセガワの勧めでレコード屋に売りに行き当座の生活費を稼ぐ
それを見ていたハセガワの事が好きな少女、チカの怒りを買い
原はイジメに合ってしまう。いつも元気な原だったがチカたちのイジメで
子供時代のトラウマがぶり返し落ち込んでしまう。
オデッセイに「自分でどうにもならない事は誰かに任せればいい」と励まされた原は
元気を取り戻し、イジメの原因を探り真相を突き止める。チカの家に行く原。
チカは優しいお婆ちゃんや普通に恵まれた家庭に住み、
何一つ不自由ない生活を送っていた。その中で手に入れられないものや
いらだちを喚き散らす事でしか発散できないチカに対し原はチカをボコボコにし
「私がいたいと思えばそれが立派なチケットなんだよ!」と叫ぶ
チカも怒りを発散させお互いに苛立ちを発散させあう。
チカはハセガワに告白するが玉砕する

248 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 15:50:50 ID:???
学級委員で地味で生真面目なキタモリはある日嫌味な教師の前で
英単語を間違え好きな女の子の前でオタク呼ばわりされてしまう。
風貌がオタクっぽい為にクラスメイトにバカにされ完全に自信を無くすキタモリ。
キタモリは本来それほど勉強は得意でもないが、必死にガリ勉して
今の成績を維持していた。自信を完全に喪失するキタモリ。
原たちが励ますために開いた花火パーティーとキタモリが
片思いする美千代の言葉で励まされるキタモリ

楽しい毎日を送るが、相変わらず母親は戻らず
時折子供時代のトラウマがぶりかえす原。
血まみれで泣いている子供の頃の自分の幻を見てしまう
オデッセイにまだ向き合わない方がいいと言われる。
「見るとあの子の痛みを思い出す」ため。

その頃、美千代も病気で入院してた頃の子供時代のトラウマに苦しんでいた。
体調を崩し入院する美千代。一年留年していた美千代は進学が難しくなった事で
みんなが自分を忘れてしまうと苦しんでいたが、担任教師である甲野先生の
励ましで子供時代のトラウマと向き合う事ができるようになる。
そんな野川の姿を見て、子供時代のトラウマの痛みを多少理解する原だった。

249 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 15:51:24 ID:???
そんなこんなで卒業し高校生になった原。キタモリは進学校に進み
トモちゃんは女子高に進んだ。原はキタモリと同じ学校の定時制に通いつつ
コンビニでバイトしながら生計を立てていた。そんなある日、原の元に
いなくなったはずの父親が現れる。父親は母親に原が死んだと聞かされており
原が一人で暮らしていた事も知らずにいた。父親に失踪した母親が
実は死んだ事を聞かされる原。とりあえず父親と二人で暮らす事にするが
独り言のようにあれこれと話しかける父。父親になる自信がなく
気づいたら家庭自体がなくなっていたと後悔していた。
父親が唯一父親らしい事をしようとと必死で当てた
公団住宅(今住んでる場所)を見上げる原。

原と父親は原が死んだと周囲に言っていた母親の真意を確かめるため
母の故郷へと向かう。空き家となった母の実家に泊まる原と父親
仏壇にスミ子とかかれた遺骨入れを見つける。母親は精神を病んでおり
母親の中で原は死んだ事になっていた。遺骨入れを開けると
中からおもちゃやボロボロの人形が見つかる。母親は原を見捨てたのではなく
原の子供時代のトラウマで自分を責め娘は死んだと思い込み精神を病んでいたのだった。
そして死期の近い原の祖父に会い、母親が最期まで原を気にかけていた事を知る
原は子供時代のトラウマと向き合いトラウマを励まし克服する
そして母親の幻を見た原はいつか母親の元に行った時
母親に自分が経験し、出会ったたくさんのオミヤゲを手渡す事を誓うのだった

250 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 16:07:41 ID:???
登場人物

原スミ子
主人公。女子中学生。基本元気で暴走しまくりの電波女と呼ばれるが
オデッセイに出会う(?)まではひきこもりで不登校を続けていた
公団住宅に母親(途中で失踪する)と二人暮しで多少ネグレクト気味で育つ
子供の頃のトラウマが泣いている自分の姿として見える。
ちなみに子供の頃のトラウマは母親にネグレクト気味に育てられたせいで
身だしなみができずに小学生の頃にイジメられていた事と
はっきりとは明言されていないが小学生の頃にレイプされ
その様子をロリータビデオとして売られていたこと
(体を傷つけられ裸で股間から血を流している描写がある)
多少おせっかい焼きだが基本自分のできる事だけをやる主義で
あまり押し付けがましいや説教臭い事はしない

オデッセイ
原の妄想の中にいる存在。白衣でメガネの優しそうな男性。
原に優しく、的確なアドバイスをする。人はみなこの星に来た観光客だといい
オミヤゲ(思い出)をたくさん見つける事を勧める

キタモリ
原の幼馴染で同級生。学級委員。地味で生真面目で融通が利かない性格だが
基本面倒見が良く原の事を気にかけている(恋愛感情はない)
野川美千代の事が好き。見た目がオタクっぽいのでバカにされつつもイジラレキャラ
一応優等生だが必死に勉強している

トモちゃん
丘本トモ子。原の幼馴染で親友。ちょっと小太りだが心優しくて夢見がちな少女
太ってる事をコンプレックスに思っている。ちょっと男の子は苦手
太ってるのは母親も太ってるからだと思い落ち込んで拒食症気味になるが
原の励ましで回復する

251 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 16:17:09 ID:???
野川美千代
キタモリの想い人。童顔だが体が弱く一年留年してるため一つ年上。
心優しい文学少女だが字がヘタなのと体が弱いのがコンプレックス。
担任の甲野先生を尊敬している。病気がちで進学が難しくなり
子供の頃の病気が酷かった時の自分がトラウマとして出てくるが
キタモリや甲野先生の励ましもあり元気を取り戻す

甲野先生
担任の先生。優しくて生徒想いの教師で原たちの事をあれこれ気にかけている。
2年留年しているため野川に共感され尊敬されている。
作中では明言されていないがすげこま君に出ている昆虫マニアのくぬぎと同一人物

ハセガワ
クラスメートでクールな音楽少年。原との仲を誤解される。中学生に興味はないらしい

PG
ハセガワの友達。エロい事に興味しんしんでPGとは読んでたエロ本の名前。

チカ
クラスメートでハセガワの事が好き。ハセガワとの仲を誤解して原をイジめる。
何一つ不自由ない家庭に育つがワガママというより不満を喚き散らす事でしか
発散する方法を知らない人間だった。原にボコられ心情を吐露し
ハセガワに告白するがフラれる

252 :電波オデッセイ:2008/06/16(月) 16:25:44 ID:???
原の父親
金髪でロッカー風。音楽好きで家に大量のレコード等を残す。
学生結婚し父親になる自信がなくのらりくらりとした態度を取っているうちに
家庭崩壊した事を後悔している。原は死んだと聞かされていた。
結構適当な性格で計画性があんまりない。

原の母親
原と二人暮しだったが失踪してしまう。ネグレクト気味で
原の事件のせいで原を嫌っていると思っていたが
本当は自分を責め精神を病んでいた。周囲には原は死んだと言っている
うちに本当に死んでしまったと思い込み失踪する。死んだと思い込んでいる
原の事を最期まで気にかけていた。現在は故人。

253 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 17:26:46 ID:???
>>242-243
ありがとうごさいます!
続き待ってます!

254 :ARIA:2008/06/16(月) 21:19:32 ID:???
>>242-243の続きいきます。ARIA6巻〜

先輩3人の出会いの話。いつか今のように過ごせなくなる事を恐れるアリスと、あの時も楽しかったけど今も好いというアテナ。
暁の兄の依頼でヴェネツィアン硝子を運ぶ灯里。文献から蘇らせたそれを偽者と呼ばれ落ち込む徒弟に、他人ではなく自分がどう思うかが大事だと灯里は言った。
アリシアはどんな大人になりたかったのか。転がした雪だまが大きな塊になるまで、不意に集まってきて手伝ってくれる人々。そんな人に彼女はなりたかったのだと言った。
アリスが見つけた火星猫の子猫、まぁくん。内緒で飼っていた事はすぐにばれて、子猫はオレンジプラネットの新しい社長として就任する。
アリア社長に貰った猫だけの鉄道の切符。切符を無くした子猫にそれを渡した灯里は、乗車できなかった代わりに車掌姿の猫妖精から額に判子を貰う。
番外:
念願の異世界に迷い込んだアリア社長。そこはみんなの性別の逆転した世界で。社長は元の世界に戻れた事を心の底から喜んだ。

アリシアのようになりたくて髪を伸ばしていた藍華。焦がして短くなってしまった髪に落ち込む藍華に、晃は藍華は藍華にしかなれないウンディーネになれと言った。
停電の日、怖くて寝れない灯里につきあって社に泊まるアリシア。普段は気付かない世界の一面に灯里は感動する。
サラブレット故に同期に溶け込めないアリス。他人を怖がる彼女にアテナは他人は自分を映す鏡、まずは自分から笑ってみせろと解く。
妙に知り合いの多い灯里。その秘密を探る2人は灯里の動向を観察し、彼女の居心地のよさと突飛さが新しい発見を導くからだと気付く。
髪を切ってからアルに会いに行けない藍華。2人に背中を押され差し入れを口実に会いに行った彼女にアルは短いのもお似合いですよと言った。
番外:
自分が人造人間だと信じる幼い暁。兄にからかわれ疑心暗鬼になる彼を母は自分にそうするように皆にも確認すればいいと言った。

255 :ARIA:2008/06/16(月) 21:20:45 ID:???
早起きした朝、舟を繋ぐ彩色パリーナの老朽に気付いた灯里は、アリシアに言われ新しいアリアカンパニーの彩色パリーナを作成する。
アリスの今日の自分ルールは影だけを踏んで帰ること。手出しをするアテナに正義の味方気取りは寄せというが、彼女はアリスの味方気取りなのだと言った。
幼い暁が度胸勝負をして兄貴と認めた相手、それが実は晃で。灯里は自分だけが関われない事を寂しく思うが、晃は彼女も今は輪の中だと言った。
藍華が自分への羨望だと思っていた視線は晃への嫉妬交じりの中傷で。許せないと泣く藍華に晃は彼女がないてくれただけで十分だと言った。
枯井戸の中に落ちた藍華とアル。アルの話す一番近いが故に互いに影響を与え合う月と母星に藍華は自分と彼の事を思った。
番外:
姫屋のエースだった若き日のグランマ。彼女は海を見つづける猫に惹かれ、彼のいた場所で彼を社長にしてアリアカンパニーを作った。

アリシアの裏誕生日に尋ねて着た晃とアテナ。戻らない彼女に諦めかけた時、会合を終えた彼女の舟が灯里達の前に現れる。
サンタも魔女も信じられなくなったアリス。彼女の為にアテナは魔女の姿で彼女の願いを叶えてみせる。
見習でも出来る渡し舟の仕事。他社の見習達と共に仕事をしながら、何度試験に落ちたとしても諦めずに一人前を目指す事を誓い合う。
うつりかわる四季を思う灯里。その全てに隠れた魅力を見出す彼女を、アリシアは本当のスノー・ホワイトと称した。
灯里を叱らないアリシア。理由を問うアリスに叱るのではなく導く事で失敗を学び、自分自身も成長したいと彼女は答えた。
星占いの結果に振り回される暁。占いはその日を素敵にするきっかけに過ぎないと灯里は言った。

256 :ARIA:2008/06/16(月) 21:24:00 ID:???
天賦の才に恵まれなかった晃。一人だけシングルだった彼女を変えたのは幼い藍華のくれた薔薇の花弁を足した四葉のクローバー。
海との結婚式に使う指輪。灯里は暁から偶然に、藍華はアルから、アリスはウッディーからせがんで。ウンディーネになってよかったと灯里は再確認した。
七不思議全てを体験した灯里。それは猫妖精との別れを示し、彼が最後に与えてくれたペンダントを宝物にする。
久々の完全休日。無くしたと思っていた小物入れを見つけた灯里はアリア社長と休日を満喫する。
アリスが学校を卒業した翌日、アテナとピクニックに出かけた彼女はダブルからプリマへと一段飛びに昇格する。彼女に与えられた二つ名は「黄昏の姫君」

と、いったところで最終巻が行方不明。
見つかったら続きいきますね。ゴメス。

>>244
ARIA既出じゃないか確認して、つい。単行本全巻持ってるので。

257 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 22:14:06 ID:???
>>245->>252
電波ギャグ・・・?この設定で?
一家離散とか虐待とか母の死とかレイプとかいじめとか、
めちゃくちゃ重そうに思えるが・・・
よくこんなんでギャグ漫画描けるな。すげえな作者

258 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:11:17 ID:???
「まりちゃん」シリーズお願いします。
いろんなシリーズがあるがどれがどれだか分らないので簡易でもいいので分るようにお願いします。

259 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:28:11 ID:???
>>257
主人公の原が電波ポジティブ系でさっぱりした性格だからなあ
明るいギャグパートがあって鬱シリアス要素が入ってくる感じ

260 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:34:32 ID:???
スクールランブルを天満中心でお願いします

261 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 00:11:09 ID:???
>>254-256
お疲れさまです!

262 :CROTH ROAD 3:2008/06/18(水) 19:21:59 ID:???
>>216の続き

ロイヤルカストラートへ向かう列車に乗り込むファーガスとジェニファー。
突如路線に割り込んでくる一台の列車。それはカストラートのトップモデル、ジェーン・メイの専用列車だった。
その傲慢さに怒ったジェニファーは、メイの信者と一触即発に。そこに現れ一瞬で場を収めるメイ。
その華麗さにジェニファーは魅了される。

ブランド名を冠した首都に到着し浮かれる双子。だが、メイから贈られた花が原因で逮捕されてしまう。
容疑は晴れ釈放されるが、所持品の布がカストラートの上層部の目に留まり、ファーガスは引き続き投獄され双子は離れ離れに。

カストラートの本社に連行されたファーガスは、囚われの老デザイナー・トーガと対面。トーガは例の布を作ったデザイナーで
師グスタフの友人、そして双子の父の師匠だと名乗る。そしてファーガスに「母親に会わせる」と言い、カストラート中枢へと案内する。

一方、見知らぬ地でファーガスを救う術も無く途方にくれるジェニファー。
唯一の希望を抱きメイの屋敷へ。メイに救いを求めるジェニファーは、使用人に門前払いを食らう。
だが門前で粘るジャニファーに興味を抱いたメイに、屋敷内に招き入れられる。

中枢へ向かう道中、トーガはファーガスに両親と布に関する因縁を語る。

30年前、織業革命に伴う環境破壊で星を覆うオーロ層が破壊。生命の生存の危機に晒された星を救うため
ブランドの垣根を越え、トーガ達デザイナーが召集。宇宙からの有害な光線から生命を守るため"星に服を着せる"という計画が実行された。
だが計画は困難を極め、進展が無いまま10年が経過。そこへ現れたのが狂気の天才デザイナー・ガーメント。一気に計画を進展させると
最も開発に難航した制御中枢に"人間=モデル"を使うことを提案。当時超一流のトップモデルだったアルジャンヌが選抜され
以降星は一人の女性の服に包み護られる。そしてガーメントとアルジャンヌこそ、双子の両親だった。

ガーメントが双子をサポートパーツに考えてることを知ったアルジャンヌは、グスタフに双子を託し市井へ逃れさせる。
そして計画が完遂すると、ガーメントはトーガから布に関する記憶を消し失踪したのだった


263 :CROTH ROAD 4:2008/06/18(水) 19:40:26 ID:???
全ての事情を知ったファーガスは、カストラート中枢で母アルジャンヌと対面。
星を覆う服と融合した異形の姿を目にしたファーガスは、思わず呟いてしまう。
「・・・・バケモノ・・・」
その一言はアルジャンヌを激しく傷つける。

一方メイの屋敷に招き入れられたジェニファーは、ファーガスの救助をメイに懇願。その願いの対価として試練を課すメイ。
傷だらけになりながらも、ジェニファーは試練を突破する。

依然カストラートに拘留されるファーガスは、自身の失言を悔やみ落ち込む。
そんなファーガスにトーガは、アルジャンヌの肉体が限界に近づいている事、それを救うにはガーメントを超える布を作り
アルジャンヌに着せる事、それを成し得る事が母への贖罪だと告げ、ファーガスに己が全ての技術を叩き込むと宣言。それに応えるファーガス。
そしてメイの使者を通じファーガスの決意を知ったジェニファーは、自分も成長を決意しメイに弟子入りする。

その頃カストラート上層部では、メイとの不仲から、美々介が発掘した少女ジュリエットを
トップモデルに乗り換えることを決断。密かに動き出す。

そして十ヶ月が経過。それぞれめざましい成長を遂げるファーガスとジェニファー。
時を同じくして、7つのトップブランドの覇権を競うバトル「クロスロオド」がカストラートにて開催される。

アルジャンヌへ着せる布を作り上げ、中枢へ向かうファーガス。契約解除をカストラートから告げられ、行動を起こすメイに同行するジェニファー。
そして7大ブランドのトップモデルによるバトルロワイアル「クロスロオド」が開戦する。激しい混戦の中、突如会場に乱入するメイ。
圧倒的な実力でモデル達を次々に駆逐。その混乱に乗じてファーガスの元に向かうジェニファー。残る一人となったジュリエットと激しく交戦するメイ。
幼くして自分と互角に戦うジュリエットに驚愕する。
「・・・驚いたな この娘天才だ・・・・」

母に渾身の作の布を差し出すファーガス。その時カストラート上空に現れる巨大飛行船。
そこから現れたのは失踪していたガーメントと、ジャーブラを筆頭とするモデル軍団。
大混乱に陥るカストラート。メイはモデル軍団に捕獲され、ガーメントはカストラートの防御システムを無力化し本社中枢へと向かう。


264 :CROTH ROAD 5:2008/06/18(水) 19:47:42 ID:???
その影響で激しく苦しむアルジャンヌ。自分の布が受け入れられない事態に当惑するファーガス。そこへ到着するジェニファー、そしてガーメント。
アルジャンヌへの新たな布を持参したガーメントは、実子の双子を目の当たりにしても「凡人」と蔑み興味を失う。
そして差し出された二枚の布から、アルジャンヌが選んだのはガーメントの布だった。新たな布を取り込んだアルジャンヌは仮死状態に。
ガーメントは十七ヶ月後に、彼女を救う布を完成させ現れると宣言し立ち去る。

アルジャンヌが節約モードへ移行したことでカストラートに異変が。上空を覆っていた布が効力を失い、有害な宇宙線が全土に降り注ぎ環境が激変。
環境対応チップを持たない建物、人々の服すらも崩壊し始める。崩れ始めた本社ビルから脱出を促すジェニファー。
母が自分ではなく、父の布を選んだことの敗北感から立ち直れないファーガス。そんな彼を殴り激しく叱責するジェニファー。
「いい? 人生もね クロスロオドもね 最後に勝ったものが勝ちなのよ!」
母に別れを告げ、ファーガスを担ぎ脱出するジェニファー。それに続くトーガは呟く。
「お前にそっくりだな アルジャンヌ・・・」
それを聞き微笑むアルジャンヌ。

一日にして極寒の廃墟と化したカストラート。その瓦礫の上に身体をガーメント達に調査され、無残に打ち捨てられるメイ。
それでも全ての希望を失った人々を前に優雅に振舞い、カストラートでの最後のステージを飾る。

265 :CROTH ROAD 6:2008/06/18(水) 19:53:02 ID:???
脱出した後も、依然として立ち直れないファーガス。励ますジェニファーに吼える。
「世界なんて無駄だ!人生なんて無駄だ!僕なんて無駄な生き物だ!」
その時、瓦礫の中から現れるパンサー。扉が開かれ内から無数の服が放出される。
それはファーガスが十ヶ月の修行中に作り続けた服だった。
その服は、全てを失い寒さに震える人々に笑顔をもたらす。その笑顔に、自分の存在価値を見出すファーガス。

一方ジェニファーはメイから「クロスロオド」を妨害し、全ブランドのお尋ね者となった自分と一緒に居るべきではないと別れを告げられる。
悲しむジェニファーに、ステージでの再会を誓い姿を消すメイ。そしてトーガはファーガスに、十七ヵ月後ガーメントがもたらすのは
アルジェンヌの命と引き換えの世界の崩壊であり、父を超え世界を救うため修行の旅に出ることを促す。

カストラートから旅立つ双子。そこに7大ブランドの一つ"ユニイズム"のトップモデル・カピスルが接触。双子をユニイズムへと招待する。


ここまでで4巻分です。続きは近日中に。


266 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 01:46:54 ID:???
なかなか燃える展開だな
なんで服である必要があるんだ?と気づいてしまうと
なんかマヌケな話に思えてくるのが難点だが

267 :CROTH ROAD 7:2008/06/22(日) 19:11:10 ID:???
>>265の続き

ユニイズムに招かれるファーガスとジェニファー。新参ブランドながら九億の人口を誇り
全世界の88%の服を作る下請工場の集合体であるユニイズム。その膨大な情報網から
ガーメントが起こした異変を解決した者こそ、世界の覇権を握る存在であり
ユニイズムがそれを成すには、双子の協力が必要と判断。紳士的ながら、脅迫する形で協力を要請。
更にそれに反発したジェニファーのエネルギッシュな遺伝子を欲したカピスルは、ジェニファーに求婚する。

その頃、7大ブランドの一つ"ニケ"に突如現れるガーメント。スポーツ部門に特化したニケの施設に目を付けたガーメントは
ジャーブラ達モデル強化のためニケ制圧を宣言。トップモデルのマチュピチュが応戦するも敗北。
かくしてニケはガーメントの支配下に置かれる。

ユニイズムとカピスルの要請に、双子は自身が世界を回ることが重要だと考え拒絶。
自由を賭け、カピスルとジェニファーは専用スーツを纏っての水泳・自転車・マラソンから成る競争「トライアスロン」で対決することに。
ステージ上の戦闘「ウォーキング」と違い、様々な環境に対応した競技用の"戦わない服"の製作に苦悩するファーガス。
試合直前でようやくスーツを仕上げる。

そして試合開始。必死でコースをこなすジェニファーに対して、余裕でクリアするカピスル。ゴール目前で力尽きるジェニファーを見て
勝利を確信するカピスル。だがスーツの機能を、最後の一糸まで使い倒したジェニファーが逆転勝利する。
そこへ7大ブランド"チャリオット"のトップモデル・アルヴァロが特使としてユニイズムに参上する。


268 :CROTH ROAD 8:2008/06/22(日) 19:16:51 ID:???
一方ニケを制圧したガーメントは、アルジャンヌに捧げる布の構想を得るため散歩へ。
そこでカストラートから脱出した、美々介とジュリエットに遭遇。
一目でジュリエットの才能を見抜いたガーメントは、美々介を排除し強引に仲間にする。

ユニイズム上層部と協議するアルヴァロ。軍事国家であるチャリオットは、ガーメントを世界の脅威と考え
トップブランドによる同盟軍の組織を提案。ガーメント討伐へ動き出し、実子である双子へも協力を要請する。
それに同意した二人は、次の交渉ブランド"世楽"へと同行する。

その頃ニケでは、同盟軍の斥候として派遣された香りを武器とする"グラウンドダーク"のトップモデル・フェロの
精神ガス攻撃によりガーメントが昏睡。フェロは発見され投獄されるも、それは内部へ侵入するための策略だった。
時間差で仕掛けたガスが発動し、混乱するジャーブラ達。それに乗じ脱獄したフェロは、マチュピチュと共にガーメント拉致へと動き出す。
トップモデル二人の奇襲に苦戦するジャーブラ達。だが捨て身の反撃でこれを撃退。
マチュピチュは逃亡するも、フェロは重傷を負い捕らえられる。

昏睡から回復したガーメントは、ニケ周囲に展開する同盟軍に宣戦布告。世界を覆うアルジャンヌの服の機能を流用し
同盟軍を殲滅する。その戦乱に紛れ、フェロを救出するマチュピチュ。が、逃走中ジュリエットと遭遇し戦闘に。
連携でジュリエットを追い詰める二人だが、その逆鱗に触れ惨殺される。ライバル関係にありながら
互いを命懸けで助け合った二人の行為を、理解できないジュリエット。


269 :CROTH ROAD 9:2008/06/22(日) 19:22:10 ID:???
一方、世楽に到着した一行。応対したのはトップモデルの馬琴。アルヴァロの提案を、価値観の相違から拒否。
激しい口論となる。その最中、何処かへ向かうパンサー。それを追った双子は、機織り工房でパンサーと酷似し共鳴するヤツフサと
そのAI・式部と遭遇。式部はポシェットに、自分は同じ図面を元に作られた"姉"だと名乗る。そして主人の元へ案内する。

工房深部に進む一行。永らくの鎖国で、独自の進化を遂げた世楽のテクノロジー"からくり"に驚愕するファーガス。
そして最深部で世楽の老デザイナー・源内と対面。双子の素性を知ると源内は、自分はかつて世楽に漂着した
幼いガーメントを拾った育ての親だと告げる。

フェロ達の死と、先行部隊の壊滅を知り総力を集結させる同盟軍。
ガーメント討伐に意欲を燃やす。一方ガーメント達は、余裕で食事を楽しむ。
そしてガーメントは、モデル達を人間兵器に編み上げることを宣言する。


ここまでで6巻分+最新話です。


270 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 21:26:12 ID:???
乙でしたー!

271 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 00:25:22 ID:???
クロスロオドの人、乙
なんか面白そうだな


272 :ARIA:2008/06/24(火) 01:52:43 ID:???
お待たせしました。>>242-243,254-256の続きいきます。

人形を連れた老人に出会う灯里。彼は彼女達は人の憧れと恐怖を受けて、微笑み、憂い続けるのだと言った。
アリスと比較される藍華を気にかける晃。先を越された事でスリップストリームに入ったようだという藍華に晃は通り名の一覧を投げ渡した。
プリマになり2人となかなか会えないアリス。きっかけを失ったと言う彼女に新作ピザを口実にやってきた2人は彼女の存在がきっかけだと言った。
「薔薇の女王」になった藍華は同時に支店長に就任。灯里も昇級試験を受け…彼女との出会いに感謝するアリシアが与えた通り名は「遥かなる蒼」
アリシアは灯里のプリマ昇進と共に寿退社。変化を恐れていた灯里は、変化そこがみんなとの出会いになり、素敵な明日に繋がるのだと気付く。

最終話
予約の客は現場を引退した郵便屋で。彼は彼女が予期した通りの立派なウンディーネになったと祝福する。
シャッターの下りた社内には楽しかった過去の幻影がつまっていた。いつかの幻影に背中を押され灯里はシャッターを開け放つ。
ウッディーは実家で鶏を飼い始め、藍華は支店長として充実した日々を送り、一人前になったアルは背も伸びて今でも藍華と仲良しで、
暁も一人前になり灯里を尋ねてくる回数が増え、アリスは3人で揃って休暇をとることを当面の目標として、アテナはオペラデビューを果たし、
晃の活躍は今も藍華の誇りで、アリシアは舟協会の要職についてグランマを補佐し―そんな報告を書いたメールの受取人は実は猫妖精で。
時は過ぎて、かつての灯里のように制服を着て現れた新入社員のアイの姿を見て、アリシアがそうしたように灯里は微笑んでみせた。

以上。お待たせしました。
補足しておくと最終話で新入社員として入社したアイはアニメ版での灯里のメール相手で地球住まいの少女。
原作の灯里はメールの相手が誰だかは知りません。他の不明点があればどうぞ。

スリップストリーム調べるのに2日かかた…さて、次はデビチルの続きだ!

273 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 00:30:27 ID:H30Tm4Tc
保守

274 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 01:00:07 ID:???
>>272
ありがとうございます!
乙かれさまでした。

275 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 04:03:04 ID:???
 柴田昌弘「レディ・シャッフル」を
お願いします。

276 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 01:01:44 ID:???
保守

277 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 03:04:48 ID:???
ちょっと古いけどラノベの「スクラップドプリンセス」お願いします
途中までは読んでいたんですが
最後あたりを教えて下さい

278 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 13:24:51 ID:???
>>277
ヒント:板違い
誘導しようとしたけどラノベ板には無いっぽい?

279 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 20:09:39 ID:???
無くてもアウトです

280 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 20:49:02 ID:???
生活板に結末を聞くスレみたいなのがあった

281 :マロン名無しさん:2008/07/03(木) 11:29:17 ID:???
あの映画・小説・ドラマ,etc.の結末が知りたい 14
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1197979370/

これだね。

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)