5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネギまバトルロワイヤル24 〜NBR ]]W〜

1 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:10:18 ID:???
このスレは、『魔法先生ネギま!』キャラを用いたバトロワスレです。

<特徴>
他の多くのバトロワスレはリレー小説の形式を取っていますが、このスレでは異なります。
単独の作者による、長編SSスレとなっています。
現在、第23部まで完了。現在連載作品は無し。次は24部となります。各長編SSはそれぞれ独立したお話となっています。

たまに、既に完結したお話のサイドストーリー、アナザーストーリーなどの短編が書かれることもあります。

<作者志望の方へ>
このスレでは、原則オープニングからエンディングまで全て書き終えた者が連載を開始できます。
見切り発車厳禁。頑張って書き上げましょう。
完成したら宣言の上、皆の了承を得て投下を開始して下さい。

<注意事項>
作品に対して内容にケチをつけたり、一方的な批判をするのはやめましょう。
こういう人が居ても、他の人は荒らしとみなしてスルーしましょう。
作者の都合もありますので、早くしろなどの催促はできるだけしないように。
次スレは原則>>950を踏んだの人が立てること。
容量オーバーになりそうなときは、気づいた人が宣言して立てましょう。
基本的にsage進行。


過去スレ等は>>2-5くらい

2 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:10:58 ID:???
ネギまバトルロワイヤル  ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1107856778/
ネギまバトルロワイヤル2 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1128095637/
ネギまバトルロワイヤル3 〜BRV〜 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1129557828/
ネギまバトルロワイヤル4 〜NBRW〜 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1132910518/
ネギまバトルロワイヤル5 〜NBRX〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1135869915/
ネギまバトルロワイヤル6 〜NBRY〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1139151600/
ネギまバトルロワイヤル7 〜NBRZ〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1142342541/
ネギまバトルロワイヤル8 〜NBR[〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1145711038/
ネギまバトルロワイヤル9 〜NBR\〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1151827124/
ネギまバトルロワイヤル10 〜NBR]〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1156684255/

3 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:11:25 ID:???
ネギまバトルロワイヤル11 〜NBR]T〜 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1158672877/
ネギまバトルロワイヤル12 〜NBR]U〜 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1171806097/
ネギまバトルロワイヤル13 〜NBR]V〜 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1179239147/
ネギまバトルロワイヤル14 〜NBR]W〜 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1187028365/
ネギまバトルロワイヤル15 〜NBR]X〜 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1190977392/
ネギまバトルロワイヤル16 〜NBR]Y〜 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1194335358/
ネギまバトルロワイヤル17 〜NBR]Z〜 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1198065247/
ネギまバトルロワイヤル18 〜NBR][〜 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1200675076/
ネギまバトルロワイヤル19 〜NBR]\〜 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1202304288/
ネギまバトルロワイヤル20 〜NBR]]〜 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1204558517/
ネギまバトルロワイヤル21 〜NBR]]T〜http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1206440868/
ネギまバトルロワイヤル22 〜NBR ]]U〜http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1208439710/

4 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:11:47 ID:???
ネギまバトルロワイヤル23 〜NBR ]]V〜http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1210519150/←前スレ

ネギまバトルロワイヤル まとめサイト(4代目)
http://www.geocities.jp/negimabr/index.html

まとめサイト 別館
http://yuyunegirowa.web.fc2.com/index.html

携帯用まとめサイト
http://64.xmbs.jp/negima/

まとめサイト2−現在更新停止中(初代まとめサイトとまとめサイト3はなくなりました)
http://www.geocities.jp/negima_br/

ネギまバトルロワイヤル 専用アップローダー
http://www7.uploader.jp/home/yuyu/

話し合いをする場合はこちらで 話し合い用スレ(したらば)
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/8740/

銃器疎い作者さんへ
http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?MEDIAGUN%20DATABASE

5 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:12:18 ID:???
__  __ ____   _    _  __ __    _
|∨\ |∨| |┌─<| / <\  |∨| |\∨/|   / ∧
|│[\|│| |├<|   |│|┌‐┐ |│| |│∨│|  /∧ ∧
|∧| \∧| |└─<| \ </  |∧| |│∨│| /┌┐∧
 ̄    ̄   ̄ ̄ ̄     ̄     ̄   ̄   ̄  ̄    ̄
       ネ ギ マ ・  ロ ワ イ ヤ ル
___     _   _  __  _    __      ____
|┌、∧   /─\ ∨∨ //  / ∧   |∨|     |┌─<|
|├┘/  |│|_|│|  ∨∨/  /∧ ∧  |│|__ |├<|
|∧ 、\  \─/   │|│ /┌┐∧ |/─<| |└─<|
 ̄   ̄      ̄     ̄    ̄    ̄   ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄

____       ______            _______
|書き込む| 名前: |         | E-mail(省略可): |sage         |
 ̄ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 ∩
                               , ─|l| ,/ノ
                               ! ,'´  ̄ ヾ
                               ! | .||_|_|_|_〉
                               ! トd*゚ -゚||  ここにsageって入力するんだ
                               ノノ⊂ハハつ    基本的にsage進行…
                              ((, c(ヾyイ      なんで私だけバニー…
                                  しソ


6 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:12:48 ID:???
    , ‐¬77 フ¬∧ ヽ ヽ    \  ヽヽ   ヽ ヽ  ヽ
   /    // /  / / 、  \ ヾ 、    \   \    ヘ  \  l
 /     ,// イ  / /  ヾ ヽ、 \ヽ    ヽ  ヽ   ヘ   ヽ l
/     / ! ‖ ||│   \ ヾ 、\\ >‐-< _   l i    |
     i / ||  ||│    ヽ \\/` <´ ̄ \ヘ   l \  |
     |/ | |j.  l| | / ̄`ニ、 \ Y >>‐, ─、- Y   !ニヽヽ j
     |! !. l !  l∨‐'¨´ ___ヽ ヾ!  ´‐' ヒj  j / l   ∨ヾi. /
     |  l |l ト. iヘ , -ャテハ` ∨¬、   ゞ=='´ j|   リ !ノ/
       l.|ヾi  l ヾ 、弋ヒソ  !  ヽ   //// li.   ∨/
       l ! ト、 ゝ ヘ.     /    ` 、_, ‐''  ||ト.   i'                        [ I N T E R M I S S I O N ]
       ヾ   ト、.`ト ヘ.___/            !!|i   !
          l ヾ! |ゝ、    < ̄`>     / ll    L __    ,ム                  XXV Hasegawa Chisame
          |    | ヽ丶、          /   ||   | | \./  \__
━━━━━━━|    |  ヘ  >- 、_    _/     ll   | |   /  !、 <, ベゝ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          |    ト   ヘ      ` ーく     /||   | ト、./   ヽ、__,ノ  `ヽ_.   Welcome to Negima Battle Royale22.
          |    ヽ  、 !  _, -‐'7´ ̄/ ̄ ̄`` !ト   !_,ノ      〉     !  , ヽ            "When They Cry...?"
          ヽ.     ヽ >'´  /i   ! ̄`ヽ   |レ'´ ̄  `ヽ、   i    /  i  l


7 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/10(火) 22:23:17 ID:???
真名「それでは、本日はこれにて投下を終了させてもらうぞ。
   明日は完結編になr……」
刹那「…………はぁ…」
真名「どうした?刹那?浮かない顔をして」
刹那「立ててよかったのかな……間違えていないかな……(ブツブツ)」
真名「…やったものは仕方がない、間違ってたのなら消えるよ、うん」
刹那「と、とりあえず、おまけ、です……」
pass:chiukid ↓千雨のストレス発散会場?
ttp://www7.uploader.jp/dl/yuyu/yuyu_uljp00151.txt.html

        第二夜終了。うぅ、何か悪い事したような気が…
        …立てるの色々混乱した…余計な事したならごめんなさい。…えと、明日に続きます。

8 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/10(火) 22:25:32 ID:???
前スレ>>934
刹那「あっ……も、申し訳ありませんっ!【脱出】としておいてくださいっ!」
真名「脳内補完という奴だ……便利だな、この言葉」

9 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:26:01 ID:???
あ〜あ・・・やっちゃったな

10 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:40:40 ID:???
乙です。
今日のは古が良かった。
なんか古が可愛く見えました。
明日も楽しみにしています。

11 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:50:09 ID:???
おっつー。
せっちゃん可愛いです。

スレ立てに関しては気にしなくて良いと思います。
ただ、議論がどうこうの話があったみたいだから次回からこういうときはしたらばに投下して様子をみたほうが良いかな。

12 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 23:03:14 ID:???
投下&スレ立て乙です。

スレ立ては結論が出てないので、あの時点で前スレに余裕なかったから
緊急避難としてはなんら問題ないと思います。

13 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 23:27:29 ID:???
傾向作者さん乙です。
明日も楽しみにしています。
ところで短編を投下したいんだけど
一部展開を過去の部から意図的に使っています
問題になる危険があるために
意見を聞きたいので30分位様子を見てから投下しても問題ないのか判断したいです。


14 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 23:33:38 ID:???
>>13
今から寝るので見るのは明日の朝になるけど、楽しみにしてます。

15 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 23:37:14 ID:???
いいよ

16 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 00:01:59 ID:???
えっと、問題なさそうなので投下させていただきます
楽しんでいただければ幸いです。

17 :短編@:2008/06/11(水) 00:05:47 ID:???
バトルロワイアル、
この史上最低のゲームがきって落とされた。
今回の参加者となってしまった
麻帆良学園3−Aの生徒たちは簡単にルールを説明されて
この無人島へと放り出された。
ゲームに乗ってしまうもの、恐怖のあまり精神が崩壊してしまうもの、
絶望の中においても、決して希望を捨てぬもの
様々な反応があった。
そしてその中で、図書館探検部の4人は
運よく森の中で再開を果たすことができた。

「しっかし、よく再開なんてできたねぇ」
「きっとみんなの普段の行いがええからや」
「でも、これからどうするですか、まさか
ゲームにのるなんて考えられませんですし」
「と・・とりあえず二手に分かれて・・・」
提案を出したのどかに対して
ハルナはすぐに反論した
「絶っ対ダメ!!!」


18 :短編A:2008/06/11(水) 00:07:09 ID:???
「どっどうして?」
「いい、この世界じゃあ、再開を約束して二手に
分かれると次に会うときはどっちかが死体になってるわよ
みんなで生き残りたいのなら、離ればなれにはならないこと!!
まずは4人で、アスナか、くーふぇい、を探し出す」
突然の熱弁に3人は驚いてしまっている
しかし、3人は同時にある疑問を抱いた
どうしてその2人なのか、するとハルナはそのことに気づいたらしく
「この2人は確実にゲームには乗らない
後龍宮さんや、超りんが脱出の鍵を握るはずだから
この2人を見つけたら、しばらくは様子を見るわよ」
「そういえばさっき遠くで銃声が」
「きっとやられたのは葉加瀬ね」


19 :短編B:2008/06/11(水) 00:09:00 ID:???
ハルナの驚くほど冷静な判断に対して周りが驚く
「しかしハルナ、どうしてあなたはそこまでこのゲームに詳しいんですか?」
「うん、うちもそこが気になるんなぁ」

するとハルナは自慢げに
「昔書いたことがあるのよ、バトルロワイアルのパロディ小説
私たちが参加者として殺し合いをする話」
「なんだってーーー!!!」
一同は声を合わせて驚く。
「私の他にも何人か書いてたんだけどそのときのパターン
から考えて安全そうな人から会いに行こうってわけ」
「ちょ・・ちょっと待って、そんなこと、言っちゃって大丈夫なの」
「もし、首輪に盗聴器の類が付いている可能性だってあるデス。
ひょっとしたら、首輪が爆発させられるかも知れませんから」
「う〜ん、いい質問だね夕映吉君、でも心配要らないわよ
これくらいで、首輪を爆発させられるなんてありえないから」
その後もハルナの解説は続いていた。


20 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 00:10:18 ID:???
バロスw

21 :短編C:2008/06/11(水) 00:11:32 ID:???
そんな中このかはハルナが書いた小説への質問を始めた。
「ハルナの書いた小説にぃ、ウチらも出てきたんねぇ
ウチらのことどう書いたん?」
「えっとねぇ、私は序盤にあっけなく死んじゃったわよ
自分のこと書いてて、自分が活躍するわけにはいかないからね」
ハルナは話の中で自分を殺したことをさぞ当たり前のように答えた。
さらにハルナの話は続く
「夕映はみんなを置いて先に一人ゲームから脱出」
「なっ!!!」
「のどかは史香に襲われたと勘違いさせられてあっけなく死亡」
「はうっ!!!!」
「このかは精神崩壊からゲームに参戦、武器を片手に
私やエヴァちゃんを殺して不気味にさまよう」
「ひゃっ!!!!」
自分がハルナの話の中でとんでもない扱いをされていた
ことを知って一同が反論する


22 :短編D:2008/06/11(水) 00:13:00 ID:???
「わ・・・私ってそんな扱いなの」
「私だって、自分だけ逃げるなんて卑怯なマネするわけないです
現に今だって・・・。」
「ウチかて、そんな簡単にゲームに乗ったりするわけあらへんやろ」
しかしハルナは
「まあ、私の書いたのはパロディだから
そんな、深く考え込んじゃだめ
今起きている、この戦いとはわけが違うんだから、
脱出したら紹介するわよ私が書いたゲームのストーリーを。
そのために今は、主催者を倒すことを考えないとね」
「ハルナ・・」
そういって、図書館部のメンバーは動き始めた
脱出へと向かって。
「ところでハルナ、私に支給された拡声器ですけど・・・」
「そんな危ないもんとっとと捨てなさい!!!」


23 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 00:21:44 ID:???
傾向氏よくぞこっちに立ててくれた
GJ

24 :短編作者:2008/06/11(水) 00:24:23 ID:???
以上です
使った部分を読んでない人もいると思いますので
どの部かは伏せますが
勝手に使い申し訳ありませんでした
感想などお待ちしています。
あとこの短編のタイトルをMANA達にラジオで決めていただきたいです。

25 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 00:46:27 ID:???
オチが素晴らしい

26 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 01:09:30 ID:???
葉加瀬のとこワロタw

27 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 01:45:20 ID:???
再会な

28 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 06:03:40 ID:???
乙です。なかなか面白かった。

29 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/11(水) 06:30:48 ID:???
ネギロワらじお宛

毎回楽しみに見させてもらっています。噂の発信源です。
やはり冗談でもMANAさんを怒らすのは怖い……
でも、怒っているMANAさんも良いけど、笑顔のほうが良い!
そんなわけで、ニコニコで某動画を見ていたら
ネギロワらじおでMANAさんと刹那さんが笑顔で踊っている絵が不意に浮かんだので
描いてみました。

ttp://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00152.jpg

  PS.前スレ901にはやられました。GJです。

30 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 08:09:24 ID:???
ウマウマw

31 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 14:28:40 ID:???
>>29 後ろの千雨もやりたがっているとみた

32 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 16:49:45 ID:???
過去作者は今どのくらいの人が覗いてるのだろう?
17〜20氏とこの前来た4氏は見てる確率高そう
21氏は前の発言で21部終わった後から見てないっぽいけど最近復活みたいな事も言ってたから今見てたりするのかな?

誰でも良いから過去作者の書く短編見てみたい
また18氏降臨しないかな・・・

33 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 16:53:06 ID:???
こんな糞スレで過去作者が投下なんてするわけねーだろ

34 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 19:57:10 ID:???
>>33
正論すぎて吹いたwww


35 :ムービー製作者:2008/06/11(水) 20:50:46 ID:???
ttp://www1.axfc.net/uploader/N/so/53605
Pass:anke

アンケートの3回目の内容をやっつけ気味に作ったものです。
スレが荒れ気味だったので投下しようか迷っていたのですが、とりあえず投下します。
下手な人物が作ったものだからと言うことを承知の上で見てください。

36 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 20:51:09 ID:???
>>33-34
自演乙
とうとうこのスレにも例のネギまアンチが荒らしにきたか

37 :34(≠33):2008/06/11(水) 20:56:40 ID:???
いや、過去作者だが

38 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:04:50 ID:???
取り敢えず33KY

39 :33:2008/06/11(水) 21:07:53 ID:???
うん、わざと読まなかった。
つーか俺含め過去作者はだいたいみんな幻滅してるだろこのスレの住人(全員にじゃなくて)に。

40 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:10:21 ID:???
>>35
あと乙っす。

41 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:17:46 ID:???
見れない

42 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:20:16 ID:???
なるほど、作者20か

43 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:21:40 ID:???
自分過去作者だけど長編を書き上げた他の作者さんも糞スレだとかそんな事言ったりしないと思いますよ


44 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:22:39 ID:???
作者9はもう見てないだろうし33、34、37、39は作者20か?

45 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:23:17 ID:???
>>42
本気でそう思ってるならしたらば見にいけよ
お前のせいで作品完成させる気力失くした過去作者たちとこれから作者になる人たちが居るんだから
>>34の言うことが本当なら糞スレだと思ってる過去作者は少なくとも四人居るんだよね。

46 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:26:50 ID:???
――――――――――以下通常の流れ、言い返したほうが負け犬――――――

47 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:28:45 ID:???
過去作者が住人うんざりだとか糞スレだとか言うはずねーだろ
自称過去作者であって実際は作者なんかじゃないて分かれよ

48 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:30:00 ID:???
バロスw

49 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:41:57 ID:???
今なんか必死になってる人ってしたらばのID:mhfvyKTo0だろ?
こいつがしたらばで1人必死に盛り上げてるだけなのに過去作者4人もとかデタラメなこと言うなよ
つか自分の意見書いても簡単に否定されそうでしたらばは書き込みづらい
特にID:mhfvyKTo0がいると余計に

まぁこんな書き込みしたらまたしたらばの方で叩かれるんだろうけど・・・
ともかくしたらばも本スレもどっちもどっち
したらばの方は傲慢なだけにまだ本スレ住人のがましだと思うよ

50 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:46:15 ID:???
したらばに書いててこっちはROMの俺が言うのもなんだが確かにしたらば肯定側も否定側もどんぐりの背比べだなw
ただ司書氏がしたらば意見肯定派みたいなんで自分もそっち側につきますね
でも自分もID:mhfvyKTo氏はちょっと押し付けすぎかと思う…
(ID出して向こうで言うと誰か分かるのでこっちで言わさせてもらいます)

それと糞スレとか言うのはよくないと思う
このスレのまともな住人が糞スレだなんていうはずないし…

51 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:49:08 ID:???
まともな住人がわざわざこっちでしたらばに居る人にケチつけたりはしない。

以上。

52 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:50:15 ID:???
過去作者4人が糞スレと思ってるって…
むしろ作者に幻滅した
嘘だよね?釣りだよね?そんな事思ってないよね?

53 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:51:47 ID:???
したらばってなんかID出てるとこで言ってる自分正しいとかアピールしてる癖にこっちでは名無しで自演だろ?
このスレを糞って思ってる奴等の意見が正しいわけないだろ

54 :33:2008/06/11(水) 21:53:45 ID:???
>>52
幻滅して良いよ。
トリは流石にあれなので出せないけど。
糞スレというかあまりに低レベルなスレになったな、と思ったわけで大袈裟に言っちゃっただけ。
司書氏や1○(出していいのかしら)氏も糞スレとかけなしてるんじゃなくてまぁ説明面倒なのでしたらばへ。

55 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:54:03 ID:???
したらばの意見はあくまで少数派
本スレ住人の意見のが多数派

そこだけは忘れないように
したらばは数人があたかも自分達の意見が大多数の意見のように誇張してるだけ


ま、自分は短編でも見れれば満足なんでどっちでも良いけど

56 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:55:09 ID:???
そもそも本スレに何人居るかすらわかんねーよ。

57 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:55:56 ID:???
>33ってID:mhfvyKTo0だろ?
したらばでもこっちでもお前自重しろよ
お前が原因で荒れてるって分からないのか?

58 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:57:14 ID:???
したらばで自重する意味がわからん。
何のための避難所なんだか。

59 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:57:37 ID:???
確かにしたらばもしたらば否定も同じレベルだな

最も一番酷いのは33みたいに自分が正しくて他の人は低レベルだと思ってる奴
33がID:mhfvyKTo0であるにしてもないにしても一番痛いのは33みたいな奴だと思う

60 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:58:49 ID:???
ID出して言ったら正しいって思ってるのかよ…
どっち派でもないがこれはちょっと……

61 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:59:28 ID:???
―――――以下通常の流れ、反論したほうが超悪―――――

62 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:00:25 ID:???
>>54
お前本当に過去作者なのか?
なら酉だせよ
自分が1番正しい事言ってるみたいな物言い、過去作者を代表してるかのような物言い、なんだか腹立つんだが
酉晒さず言っても全く説得力ないんだが

63 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:02:05 ID:???
傾向氏マダー?
840氏マダー?

64 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:05:51 ID:???
840氏最近見ないな
ひょっとして次スレ荒れたらもう来ないって言ってたのが本当に・・・
もしそうなら原因つくった>>33ぬっ殺す(;ω;)

65 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:11:38 ID:???
>>64
いい加減お前もうざい。
せっかく空気かえようとおもって二人呼んでんだからいちいち荒れるようなこというな。

66 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/11(水) 22:13:57 ID:???
呼ばれてないし、840氏ほどの質がなくてごめんなさいね。
加工修行中です。

一言だけ言っておきますけど、ここが糞スレなんて思っていたら作品を何度も投下なんてしません。
好きなスレだからこそ少しでも盛り上がればよいなと作品投下をしています。

やけ酒だよ!

ttp://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00153.jpg

ttp://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00154.jpg

67 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:15:57 ID:???
下の雰囲気良いな。
それと貴方も話をぶり返さないでね、空気読みましょう。
乙。

68 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:18:54 ID:???
http://www.uploda.org/uporg1475593.jpg

喧嘩ダメ、ゼッタイ

69 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:19:20 ID:???
もしかしたら20が高感度あげたいがために>>33言ったんでね?

70 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:20:43 ID:???
長編待ちの今なら徹底的にやり合った方がいいような気がしてきた。ついでに移転議論もケリつけたら?

取り合えず鳥持ちの方々の意見を聞きたい。移転は是か非か?

71 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:20:46 ID:???
>>66

840氏だったら色でごまかすじゃなくて実際に泡の上にロゴをのっけてしまいそうw

>>68
あうあうwwwwwwwww

72 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:21:04 ID:???
>>68
乙。
・・・・・・・・・・じゃねーよw

>>69
どういう意味?むしろ高感度下がるだろ。

73 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:21:31 ID:???
>>35
エロゲっぽいw
何故か1分20秒までしか見れないorz

74 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:21:44 ID:???
>>70
マロンで議論とか無謀すぎるぜ。

75 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:22:29 ID:???
>>70
互いが互いの意見を譲らないため決着がつくなんて不可能
余計に荒れておしまい
俺は>68のような奴を大事にしたい

76 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:24:00 ID:???
したらばでやれば良いんじゃね?
そうすりゃIDでてるんだし互いに言い方自重するだろ。
決着がつくのは不可能でもやるだけやってみるっていうのもいいさ。

77 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:25:27 ID:???
わざと話蒸し返してるのか?そんなに荒らしたいの?
ここでやってもしたらばでやっても匿名なのに議論に結果が出るわけないだろ
せっかく加工やら何やらきてるのに蒸し返すな童貞

78 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:27:44 ID:???
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/8740/1213190813/

とりあえず立てたよ。

79 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:28:23 ID:???
そろそろ傾向氏来ると思うからやめようよ、な?
温かく迎えてあげようよ。

80 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:29:27 ID:???
>>79
来にくいだろうからね。

でも今のうちにとことん話し合ってたほうが良いとおもう。
だからこっちでその話をするんじゃなくてしたらばでやろうよ。
本当に作者やスレのために何かをやってくれてる人たちをおもうなら。

81 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:31:50 ID:???
もうしたらばの方でも議論する気うせた
当分両方ともROMするか
お前らも不毛な議論なんか参加しないほうが良いぜ

最後に一言、33氏ね

82 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:32:27 ID:???
そうしな

83 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:33:07 ID:???
>>81
ご本人降臨☆

84 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:33:48 ID:???
>>78
ID:MiKWBMIQCかよ・・・
ID:MiKWBMIQCとID:mhfvyKTo0、したらば厨がこっちのスレ荒らす原因作ってんじゃねーか
いい加減死ね。氏ねじゃなくて死ね。
どっち付かずだったがやっぱしたらば(全員ではなく痛い数人)のが頭おかしいわ

85 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:35:25 ID:???
もうこのスレも終わったね。
傾向氏今日どうするんだろ?

86 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:36:07 ID:???
さて、終わらせないためにも明日までに1つ短編でもつくるか

87 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:36:28 ID:???
お前の糞作品なんかみたくねーし

88 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:37:27 ID:???
VIPでしょっちゅう「画像加工得意な奴来い」的なスレが立っていて、
高確率で>>1にお題としてネギまのバトロワの画像が貼ってあるんだが
同じ人がやってんのかね
ちょっとやりすぎではないでしょうか。

89 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:37:31 ID:???
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
あああありいいいふううううれええええええたじいかんがああああああ
いとおおおおおおおおおしくおもえてええええええええええええ

90 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:38:29 ID:???
>>87
ネギまスレ荒らして回ってる荒らし乙

91 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:38:53 ID:???
>>88
そりゃそうだろ
厨ばっかのスレだもん
本人なんじゃねーの

92 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:39:13 ID:???
不毛な議論になるのは目に見えてるから、俺は鳥付き職人の意見に従うわ
職人達が移転支持するのなら付いていくだけ。住人が騒いでもどうしようもないだろ

93 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:39:20 ID:???
知らんがな。

94 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:39:33 ID:???
ID:/8XZIcnF0

95 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:41:20 ID:???
>>92
そ。
書き手居ての読み手だし。

96 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:42:53 ID:???
これ同一人物だよな?
俺純粋にこのスレ好きだからお願いします、スレ荒らすのやめて下さい
正直あなた一人のきまぐれで多くの人が迷惑してるんです
胸に手を当て自分のしてる行為がどういうものか改めてください


33 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 16:53:06 ID:???
こんな糞スレで過去作者が投下なんてするわけねーだろ

34 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 19:57:10 ID:???
>>33
正論すぎて吹いたwww
87 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:36:28 ID:???
お前の糞作品なんかみたくねーし


88 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:37:27 ID:???
VIPでしょっちゅう「画像加工得意な奴来い」的なスレが立っていて、
高確率で>>1にお題としてネギまのバトロワの画像が貼ってあるんだが
同じ人がやってんのかね
ちょっとやりすぎではないでしょうか。
91 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:38:53 ID:???
>>88
そりゃそうだろ
厨ばっかのスレだもん
本人なんじゃねーの


97 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:43:58 ID:???
見事に>33によって悪い流れに進んでるな
この荒らしはかなりやり手だぞ

98 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:44:58 ID:???
とりあえず酉持ってる人きてくんないかな?
貴方を今必要としている人間が数人居るんだが。

99 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:58:07 ID:???
>>98
酉つけてないけど自分21部の絵いくつか描いた者です。
のどかとか楓とかの。
自分なんかの意見いらないと思うけど自分は移転はしない方が良いと思います。
荒らしの誘導にしても住人の意見にしても移動は少し不自然な気がします。
以前こちらのスレで誘導すべきだと一度多数出たにも関わらずその後はあまり出ない。
したらばの方でも移動した方が良いという意見は少なくほとんどの人がどちらでも良い。
自分もROMですが以前別のスレであれたためID出る板に移ったもののそのスレはその数ヶ月後廃れて落ちました。
自分はこのスレ続いて欲しいので移動はしない方が良いと思います。

また、>96のあげてる書き込みのような糞だとか稚拙な表現を書き込んでる人がまともな住人なわけないのでこれは荒らしと判断して構わないと思います。
またこういう書き込みには徹底スルーすべきだと思います。
ただスルーはやはり言って出来る者ではないので難しいですが…
それとしたらばの方でしたらばに書き込んでない人は低レベルだとかそういった風に見下すのは正直快くは思えません。
またそれに反応する分は分かりますが過剰になりすぎてる面もあると思うのでその辺も互いが互いに気を配り発言するべきだと思います。

駄文失礼。
また21部のような長編、気に入った短編が出てきたら絵投下しますね^^

100 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 22:59:59 ID:???
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_010436.jpg

えいやさっさー

101 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:01:29 ID:???
100なら爆発する

102 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:03:43 ID:???
>>100
おーつ!どんどん投下してくれ!

103 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:06:19 ID:???
>>35
遅ればせながら乙でした。
結構面白かったです。こういう見せ方良いですね。

104 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:07:16 ID:???
>>99
鳥出してちょ。

>>100
乙w

105 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:08:46 ID:???
>>104
だから今までも酉つけてなかったんだろ
あの青を基調とした絵師だろ?

106 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/11(水) 23:10:51 ID:???
うぅ、文量少なすぎて急いで足したもののガタガタになりすぎ……orz
申し訳ありません、私の馬鹿が三日分の投下量の配分を見事にしくじり、本日分の投下量が極端に少なくなってしまいました。
このまま投下しても確実に情報量が不足し、明らかにまずいかと思われますので勝手ながら本日分の放送は翌日にさせていただきます。
待っていてくださった方に心からのお詫び……です。えと、謝ろうにも謝りきれません……
……長くなりましたがとりあえず、何も投下しないのは死んだ方がいいので表だけでも……今から貼りますね。

107 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/11(水) 23:12:22 ID:???
              配給武器           ┃ 死亡原因              ┃ 殺害者  ┃
相坂さよ     1                    ┃      ×             .┃ 幽霊    ┃
明石裕奈    2   S&W M29           ┃チェーンソーによる虐殺      .┃絡操茶々丸┃
朝倉和美    3   盗聴器             ┃.犯人回答に失敗し死亡      ┃  ×    ┃
綾瀬夕映    4   アイスピック          ┃      ×             ┃ 生存者  ┃
和泉亜子    5   スタンガン           ┃ 背中からの射撃で射殺      ┃龍宮真名  ┃
大河内アキラ  6   レミントンM31(散弾銃).   ┃超からの致命傷で脱出後に死亡 ┃ .超鈴音  ┃
柿崎美砂    7   チェーンソー         ┃包丁を刺されて刺殺         ┃絡操茶々丸┃
神楽坂明日菜 8   ワルサーPP(拳銃)     ┃       ×             ┃ 生存者  ┃
春日美空    9   コルトガバメント       ┃逃走中の横槍によって虐殺    ┃ 超鈴音  ┃
絡操茶々丸  10   手榴弾.            ┃偽者との一戦で自爆し機能停止  ┃  ×    ┃
釘宮円     11   CZE Cz75           ┃後頭部からの射撃による即死   ┃ 超鈴音  ┃
古菲      12   ブーメラン.          ┃        ×            ┃ 生存者  ┃
近衛木乃香  13   草刈用の鎌.          ┃頭を撃ち抜かれて死亡       ┃ 龍宮真名 ┃
早乙女ハルナ14   S&W M10(リボルバー)   ┃胸を撃たれて射殺          ┃ 龍宮真名 ┃
桜咲刹那   15    首輪探知機(組識別可能) ┃木乃香を庇い致命傷を負い死亡  ┃龍宮真名 ┃
佐々木まき絵 16   金属バット          ┃不意打ちによる射殺         ┃春日美空 ┃

108 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/11(水) 23:12:58 ID:???
椎名桜子   17   木刀              ┃疑心暗鬼になられ誤解の射殺   ┃釘宮円   ┃
龍宮真名   18   ベレッタM92         ┃ナイフによる刺殺           ┃絡操茶々丸┃
超鈴音     19   防弾チョッキ.         ┃頭を撃ち抜かれて死亡        ┃綾瀬夕映  ┃
長瀬楓     20   イングラムM10        ┃手榴弾、炎、包丁などによる致命傷┃絡操茶々丸┃
那波千鶴   21   シグザウアーP230.     ┃犯人回答に失敗し死亡        ┃  ×    ┃
鳴滝風香   22   包丁..             ┃サブマシンガンによる虐殺      ┃超鈴音   ┃
鳴滝史伽   23   .シースナイフ(刃渡り25cm)┃チェーンソーによる斬殺       ┃絡操茶々丸┃
葉加瀬聡美  24   (箱未開封)          ┃背中に致命傷を受け死亡      ┃絡操茶々丸┃
長谷川千雨  25   ヌンチャク           ┃ナイフによる刺殺           ┃絡操茶々丸┃
エヴァ     26   英和辞典           ┃眠っている間(気絶)に刺される.  ┃超鈴音   ┃
宮崎のどか  27   斧(片手サイズ)       ┃ ×                   ┃生存者   ┃
村上夏美.   28   S&W M36           ┃サブマシンガンでの虐殺       ┃ 超鈴音  ┃
雪広あやか  29   ボウガン            ┃犯人の疑いを掛けられ射殺     ┃春日美空 ┃
四葉五月.   30  IMIウージー(サブマシンガン)┃首筋に包丁を刺され刺殺      ┃超鈴音   ┃
ザジ      31   銃(機種不明?)       ┃戦闘により側頭部を撃たれ     ┃春日美空 ┃

109 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/11(水) 23:15:12 ID:???
………大事なときに役に立てなくてすいませんorz
で、では、これで失礼させてもらいます。本当に申し訳ない…

110 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:16:03 ID:???
おっつー。
色々頑張ってください。

111 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:24:18 ID:???
乙です。
明日を楽しみにしてますよ。

112 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:25:24 ID:???
乙!

113 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:26:00 ID:???
http://www.uploda.org/uporg1475769.jpg

114 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:32:42 ID:???
>>113
乙です。で、その顔誰だ?

……とりあえず、加工画師が大量に現われえて(2人?)くれたのは嬉しかった。
またよろしくお願いします。

115 :ケータイまとめ:2008/06/11(水) 23:37:06 ID:???
傾向氏乙です。ようやくスレに追い付いた・・・なんかゴチャゴチャしてるけど、ここ訂正しろとかあったら遠慮なく言ってください

116 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 23:42:20 ID:???
>>115
ケータイ氏も乙です。

117 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 00:10:46 ID:???
あうw
某大型サイトで21氏と飴玉氏が新たに絵投下してないか確認してたらS氏見つけてしまったwww

118 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 00:11:28 ID:???
あうw
某大型サイトで21氏と飴玉氏が新たに絵投下してないか確認してたらS氏見つけてしまったwww
S氏は絵が特徴的だからサムネだけですぐ分かるね
S氏の新しいロワ絵が見たいっす

119 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 00:12:05 ID:???
なんか連投になってる
すまそ

120 :ムービー製作者:2008/06/12(木) 00:19:34 ID:???
寝る前に一番初めに作った嘘CMを置いていきます。
最初に投下した動画よりも前に作ったやっつけ全開の1分満たない動画です。
なくしたと思ってましたが、偶然にも見つかったので投下しておきます。

ttp://www8.axfc.net/uploader/H/dl.pl
Pass:rowa

121 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 00:29:19 ID:???
http://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00155.jpg

葱坊主に便乗して


>>118
本当だS氏いるww

122 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 00:30:29 ID:???
>>120
乙。
・・・といいたいとこだがURL違うくないか?

123 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 00:57:14 ID:???
住人同士のバトロワってこの事なんじゃないかw
2日ほど早いけどw

124 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 01:01:52 ID:???
>>121
光の速さで保存した

125 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 01:59:08 ID:???
>>89が思い出せない

126 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 02:55:48 ID:???
signだろ

127 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 03:10:23 ID:???
>>120
見れない
てかダウンロードページにすら飛べない

128 :ムービー製作者:2008/06/12(木) 07:53:02 ID:???
これは失礼しました。確認したはずの自分ですら消えていて驚いてます。
こちらにうpし直しました。

ttp://www7.uploader.jp/dl/yuyu/yuyu_uljp00156.zip.html
Pass:rowa

これで駄目ならどうしようか・・・

129 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 19:41:35 ID:???
マロンようやく復活キター

130 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 20:34:49 ID:???
お、書き込める

131 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 20:52:02 ID:???
復活まで長かったなー。

>>128
見れました。乙です。

132 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 20:52:30 ID:???
なるほど、今日書き込めなかったのは住人同士のロワを防ぐためだったのか

133 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/13(金) 22:06:37 ID:???
鯖落ち中に加工修行してました。
なんとかここまでは出来るようになりました。あー、先は長い。
絵しか描いてなかったので加工は難しいですが、新鮮で面白いっす。

ttp://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00157.jpg

ttp://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00158.jpg

134 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 22:39:48 ID:???
びーだま、もうちょい透かした方が立体感でると思う

135 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 22:58:09 ID:???
>>134 シャボン玉じゃないか?

136 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:01:47 ID:???
よ、よかった。私だけでなく皆さん書き込めなかったんですね。
鯖落ち面倒でしたねぇ……
それでは今回の放送です。
ただし前に言ったとおり今回は今までの端数分で量が極端に少なめです。
期待せずにご視聴願います。それでは、どうぞっ

137 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:03:00 ID:???
―――お便りコーナー―――

刹那「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚) ♪」
真名「一旦黙る事だな、刹那。というかあれだ、元ネタがイマイチわからないのにやるのはよくないぞ?
   某動画……ねぇ。まあ色々あるがな、というか前スレで何かしたかい?あ、保管か……むしろ携帯氏に言って欲しいよ。
   あ、携帯氏もお疲れ様だ、普段はデータの整理は携帯だから役に立っているよ。仕事の速さに感服だ」
刹那「……いや、あの空耳はある意味呪術的な何かがあるぞ……?私も乗る気はないのについ口が滑ってしまうんだ、呪いか?」
真名「…とりあえず、葱坊主氏お疲れ様、だ。ラジオの絵は始めてで嬉しいよ、感謝する。それに加工もな」
刹那「ノリノリだったな、龍宮」
真名「……ん?何がラジオにノリノリだと?というか今の貴様には一番言われたくない台詞だな」
刹那「いやいやっ!そんな事は言っていない、言っていないぞっ!い、いや〜、しかし後ろの長谷川さんもやりたそうですね〜…」
千雨「逃げるために私に振るな。出来るか。あんな恥ずかしい事……」
真名「あれか?明石と一緒の時のあの服装なら出来るのか?」
刹那「ハルナさんが言うにはビブリオン…なんたらだそうです。コスプレをすると性格が変わるとか何とか」
千雨「ちっ、違うっ!?そんな変な事言うんじゃねーよっ!!///(バッ!)」
刹那「朝倉さんが言う噂では実はどこかのサイトでアイd…むぐっ!」
千雨「い、言うな、これ以上言わないでくれ、桜咲……///(ギシギシ……)」
刹那「む、むぐ、むぐ〜っ……!ぷはっ!///
    …し、絞め殺す気ですかっ!?わ、わかりました、わかりましたから!離してくださいっ!///」
千雨「わかればいい、わかれば……」
刹那「あ、あははっ……(長谷川さんも怒るとまた恐ろしい……うぅ、私って何だかんだいって皆さんから丸め込まれているような……)
   …あ、>>17氏さん、お疲れ様、もといGJです。
   ……いえ、社交辞令ではないですよ?ネタ系で久しぶりに笑わせてもらいました。間違いなくハルナさんに会った人達生き残り確定ですね」

138 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:03:27 ID:???
真名「……実際に会ったら生き残り多分過去最高だろうな。えと、短編のタイトル、だったか?……うぅむ、困るな」
刹那「あれじゃないかっ?エスパー早乙女的な何かで?」
真名「ありえないな。……私達にはネーミングセンスの欠片もないから困るんだよなぁ。というかこれ経験だしエスパーでも何でもないだろう」
刹那「じゃあ経験者ハルナ!なんてどうだ?」
真名「……初めてのロワなのに妙に詳しい、ある意味川田的なポジションだな。
   あ、私的にはあれだな、『ロワなんて私のホームグラウンドよっ!byハルナ』だな」
刹那「あ、合わない……ネーミングも、川田的なポジションも……」
真名「そ、そこは言うな、刹那」
刹那「あ、ああ……。むしろすでに携帯氏が見事にいい仕事をしたから私達必要性がな…」
真名「……そそ、そこも言うなって……
   あ、後>>35だな。……いいムービー化だ。むしろ私達のをムービー化しt…コホン、何でもない。
   ……何故だろう、何故ここにはギャグセンスが高い人物が多いのだろう……酷く羨ましいぞ。あ、動画の件に関しては私の方が遥か↓だから言うな」
刹那「……う」
真名「刹那が編集したからあんなのになったんだぞ?長谷川に任せればよかったものを…
   私の中の黒歴史になったじゃないか。むしろ消して構わないぞ、別館氏」
刹那「きき、聞こえないっ!何も聞こえないぞっ!ま、まあ、負けないようにしなくちゃなっ、龍宮っ!」
真名「……(無理やり反らしたか)……ああ、そうだな。それでは、本編に入る」

139 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:04:03 ID:???
刹那「あれ?他にも絵の投下がなかったか?」
真名「………つ>>68
刹那「………っ///
   こ、これ、どう考えてもあうあうww …になるんじゃないか?///」
真名「間違いなくな。まあ、私は興味などないが。あ、刹那。早乙女から撮影を頼まれているんだが…
   大事な部分はしっかり隠すそうだぞ?近衛の盗撮ビデオが報酬らしいから参加するか?」
刹那「…お嬢様の、盗撮ビデオ…(ピクッ)」
真名「…ん?」
刹那「何の盗撮だ、龍宮?」
真名「(ほぅ、食いついたか、流石だな)……確か風呂だったような気がするな(確かこれだし興味は出るだろう)」
千雨「な、何勘違いしてるんだか……龍宮、それ…」
刹那「お嬢様、お嬢様の裸を。と、盗撮……(ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!!)」
真名「な、何だ、この覇気はっ!?もはや赤髪並じゃないか!?」
千雨「というか今の桜咲ならミホークを虐殺できるぞ、間違いなくな」
刹那「盗撮……お嬢様の裸体を、モニターに保存…
   …そうですか、早乙女さん、そうですか。今の時代その様ないかがわしい情報がネット上に投下され、不特定多数の存在の何々になってしまうという可能性だって否定できない事を理解していないと……?」
真名「……な、何々?」
千雨「……そこは追求したら負けだ」
刹那「とりあえずゆっくりしてってね、早乙女さん……私の部屋で、ゆっくりと切り刻んであげます…
   お嬢様にそんなことをしたらどうなるか教え込んであげないと
   …素敵なクッキングにしましょうねぇ…ふふふ……(ゆらゆら……)」

140 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:04:27 ID:???
真名「……冥王、だな、管理局の白い冥王という意味合いでもある」
千雨「むやみに喧嘩を売れば軍隊でも足りない…お前、海軍に二つの勢力を相手しろというのか的なノリか」
真名「エース代わりに早乙女を公開処刑したところで白ひげは動きそうにないがな」
刹那「ふふふ……あはははっ……!!」
真名「……ヤンデレ、だな」
千雨「間違いなくな、壊れ具合は某病気並だ。ひなm…近衛症候群とでも呼んでおこう」
真名「そろそろオヤs…いや、リョウメンスクナが見える……L5辺りまでいくんじゃないか?」

―――数分後

刹那「えと、本編に入らせていただきますが…(落ち着いてキャラが戻った)
   この前に大体は入れてしまった感があるので本日は少なめです、申し訳ありません」
真名「むしろ量が少なくて取り直したいのがあるんだが……この状況、やすやすとそうはいえないだろう」
千雨「ただ無性にネタが多くなったような気がするのは気のせいか?」
真名「……まあ君達がもし全てのネタの元ネタに気づくことが出来たら…ふむ、そうだな、オプーナを買う権利でもやろう」
刹那「あ、あれは本当にいるのかっ!?…ま、まあいい。それでは、本編、どうぞっ」

141 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:07:39 ID:???
―――本編―――

真名「真名と」
刹那「刹那の!」
真名、刹那「ネギロワらじお!二十三部編!」
真名「最終夜だ。御機嫌よう、メインパーソナリティのMANAだ」
刹那「……パーソナリティの刹那です」
真名「刹那、そういえば……何故皆が最近ピリピリをしているかわかるか?」
刹那「……なんだ?…あまり触れたら大変な事になりますよ?」
夕映「(何故ビートた●し風なのですか)」
真名「………それは、皆の命のリミットが迫っていたからだ」
夕映「……くだらなすぎるです、あ、この抹茶コーラ貰うです(ズズッ……)」
刹那「な、何だとっ!?私はてっきり人気の和泉さんが本編でいじめられてたからピリピリしていたと思っていたがっ!」
千雨「(……信じるのかよ。色々とツッコミどころが多いな。…てかそうか、今日だったな……結局何事もなかったが)」
真名「……まあ、適当な冗談を言いすぎると反感を買うのは目に見えているので、ほどほどにしておこう。仕事だしな」
刹那「(ああ、こいつもはやこのラジオを趣味ではなく大事な『仕事』と捉えているのか……お、オワt…コホン、終わった……)」

刹那「それでは、配給武器の方に入りますね」
真名「ザジの機種名がわからなかった……わかったら教えてくれ、というかむしろ作者、教えてくれ」
刹那「それ完全に何か負けを認めたという事じゃないか。…うぅ、読み直してきます……」
夕映「実験がてら【.】も入れてみたです。スレッドでどれだけ目立つかわからないですが…少し挑戦ですね」

>>107-108参照。。

142 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:08:10 ID:???
刹那「えと、あはは、ずれているのは仕様です、はい」
夕映「鼻で笑ってみてくださいです」
真名「しかし今回は随分と暴れている人物が多いな」
刹那「多いと言うかマーダーが狩りまくったというイメージが強いんじゃないか?」
夕映「今回のマーダーはこの人たちになるです、というより、今回はマーダー話で終わらせてみるです」

出席番号九番 春日美空
殺害者 佐々木まき絵、雪広あやか、ザジ 合計殺害数 三人
主な使用武器:ボウガン、コルトガバメントなど
死亡原因 超による銃殺

真名「空気の癖にっ!…で定評のある春日だな。今回はそこそこマーダーだったな」
夕映「ただ、三人というのは多いと思われがちですが呆気なく本マーダーに殺されてしまうなど所詮は小物だったです」
千雨「(…小物、綾瀬も十分毒舌じゃねーか、おい……)」
刹那「え、えと、あれですね、がんばりましょう、みたいな感じだった、という事ですね、はい」
夕映「担任がよく押すスタンプですか」
刹那「い、いや〜、よく私が提出物を出すときはこの判子が多くてですね……」
真名「そういえばお前はバカレンジャー手前だったんだったな。やっぱ頭は鳥か」
刹那「……(カチン)……ほぅ。今龍宮、何と言った?」
千雨「(最近刹那のキャラ崩れが酷いな……元からか、近衛症候群はキャラまでもゆがめるか…明石が百倍マシに見える)」
真名「……まあこの手は所詮刹那の考える事だ。これくらいは大した事はない。
   つ【近衛の写真】」
刹那「……ちっ、交渉成立だ」
夕映「……いつ交渉したですか」
真名「しかし進まないな。空気を取り上げているからだ」
刹那「……まあそうなんじゃないか?……で、今ここどこのマーダーを取り上げていたんだったか…わかるか?」
真名「…残念だが記憶がないようだ。…先に進むか」
夕映「酷すぎるです……あれ?しかし私も記憶が……美……なんでしたか…」
??「なめんな」

143 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:08:33 ID:???
出席番号十番 絡操茶々丸 合計殺害数 七人
殺害者 明石裕奈、柿崎美砂、龍宮真名、長瀬楓、鳴滝史伽、葉加瀬聡美、長谷川千雨
主な使用武器:包丁、チェーンソー、手榴弾など

刹那「今回は暴れていましたね〜、茶々丸さんです」
真名「むしろ敢えて区別をつかせるのなら茶々●みたいな感じか?」
夕映「某スレのネタを使いすぎですよ、さりげなく抜き取るのはやめるです」
真名「奴についても拝借させてもらったもんな、なぁ、百合磁石?あれはいい表現だと素直に思っていただいたよ。出てたから触れておこう」
千雨「くっ、や、やめろ、龍宮っ!これ以上いじるのは私のプライドに傷がつくぜ…///」
刹那「ネタのオンパレード……あれですね、キター、的な感じですね」
夕映「刹那さんもノリノリすぎです、混ぜるな危険ですよ、はい」
真名、千雨『お前もノリノリじゃないか』
刹那「あはは……え、えっと、本編に戻しましょう。茶々丸さん、暴れましたね……」
夕映「実際茶々丸さんではなくケケケですがね」
千雨「ここまでやっといて敢えて触れないのかよ、絶対触れても平気だろ…
   どう考えても最初の立ち入り禁止は意味を成していねーじゃねーか」
刹那「だ、だって、名前を出して出てきたらどうするんですか。暴れたら手に負えないですよ」
真名「あの馬鹿でもあそこまでのうざさと妨害能力を持つんだぞ、ケケケが来たらどうにもないだろう?」
刹那「う、うむ、確かにそうだな、おそらく害が半端じゃないだろう……」
夕映「(名前を言わずとも誰を指しているかわかるとは結構凄いですね、はい)」
真名「ただ、やはり元々の人格があれだから本当に大暴れだな」
刹那「本当にそうだな。刺して虐殺、投げて爆殺など色々な事をしましたね…
   あの様はまさに外道!…という奴でしょうか」
夕映「むしろ最近この手の外道な感じの状況に順応しつつある刹那さんも外道だと思うです」
真名「いや、やはりペコペコしてて突然首を切り刻む…こいつは腰の低い悪魔だな、気をつけろよ」
千雨「(管理局の白い悪魔の次は腰の低い悪魔かよ…悪魔すぎるだろ)」

144 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:09:03 ID:???
出席番号十八番 龍宮真名 合計殺害数四人
殺害者:和泉亜子、近衛木乃香、早乙女ハルナ、桜咲刹那

刹那「龍宮…私はともかく、よくもあの後お嬢様をっ!!許さん!断じて許さん!スッパスパにしてやんよ…!!(ゴゴゴゴゴゴ……!)」
夕映「うわぁ、お、お決まりのパターンです……」
真名「ちっ、静かに寝ているがいい(パスッ)」
刹那「ふん、麻酔銃など私は通用しない(キンッ!)」
真名「(゚д゚)」
夕映「なっ!?いつものパターンが破壊されたっ!?というか龍宮さん驚きすぎです」
刹那「今の私にはフラグやらパターンなどは破壊する技術を持ち合わせているぞ?
   ……どうした龍宮、早く許しを請うがいい、許しはしないがな(ゴゴゴゴゴ…!)」
真名「ふ、ふぅん……流石だといいたいが…甘いぞ、刹那!」
刹那「何っ!?」
真名「速攻まほ…むしろ、トラップだな。このラジオルームには私が張り巡らせた刹那対策の罠が仕掛けてあるのだ。
   ……さて、いたぶられるのはどちらかな?(ゴゴゴゴゴゴ……)」
刹那「ほぅ、この私に勝負を挑むとは……貴様が私に勝てるとでも?」

千雨「……しばらくは終わりそうにねーな」
夕映「二人だけでやるです。龍宮さんに刹那さんが怒っている理由は…言わずともわかるです」
千雨「っても無差別マーダーのロボ子と超、狂気に若干近くいいんちょをやった春日を考えると……
   最初から正統派で敵を散らそうという意志があったのは龍宮だけだよな。桜咲の場合もある種事故みてーなもんだし」

145 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:09:46 ID:???
夕映「脊髄反射で守りましたからね、流石です」
千雨「……脳で考えないで動くからな、近衛の事になると」
夕映「近衛症候群はそれほどの魔力という事ですかね…
   …しかし、武器を持っていないハルナを消すとは。あの後死ぬのはお決まりですがある程度かばうなどの活躍で幕を締めるかと思いましたが」
千雨「ネギロワの事を一番に知ってそうで本番には結構よく死んじまうってパターンなんだよな?」
夕映「あれです。クラスの行事前にはいつも大口を叩いてて、私は本番出来るからいいのっ!
   とかいうのに本番では緊張して頭が真っ白になってしまう、そんなタイプだと思うですよ」
千雨「今のところそんな感じだろうな、うむ、それが引っくり返る日はくるんだろうか…」
夕映「……千雨さんみたいに本編で活躍とか日の目が当たればいいですが…」
千雨「結構集まってる時点でいねーもんな。トサカに奪われる出番……あぁ、虚しい虚しい。
   …つか、お前最新の設定なら私達に会えてすら、もとい記憶すら…」
夕映「そこは触れるべからずです。よく言うでしょう?平行世界のお話ですから気にする方はいないはずですよ」

出席番号十九番 超鈴音 合計殺害数七人
殺害者:大河内アキラ、春日美空、釘宮円、鳴滝風香、エヴァ、村上夏美、四葉五月

真名「ふん、やはり刹那は刹那だったというワケか…」
刹那「…毎日…鉄板……zzz…」
千雨「終わったみたいだな」
夕映「それでは今回のメインと言うかマーダーの中のトップですね」
真名「七人七人で茶々丸と双璧というイメージがあるだろうが犯人であり、このゲームのジョーカーはこいつだったからな」
千雨「大活躍の大河内、マーダーの春日、そして最強のマクダウェル…。結構殺す面子は豪華だったり?」
夕映「珍しく超さんがハカセさんを殺してないですね」
真名「最近のイメージでは古やハカセ、五月の絡み、そして殺す、というのはよく見る光景だったからな」
千雨「むしろあいつが生き残ったのが問題だったりするんじゃねーか?なんて言ってみたり」
古「なっ!?し、死亡キャラにされるのは本当に勘弁アr」

バタン!

146 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:10:18 ID:???
真名「しかし大河内が活躍というのは結構珍しかったんじゃないか?」
夕映、千雨『スルー能力ありすぎです(だろ)……!!?)』
千雨「……た、ただまあお前の言うことはわかるな、最近は運動部は活躍という活躍がなかったし……」
夕映「まあそうですね。王道キャラの活躍は書き易いでしょうし違和感もありませんから」
真名「一人だけ明らかな大活躍してたら『ああ、こいつの嫁こいつなのか』と思うからな。余計な混乱を呼ばないため妥当な判断とも言える」
千雨「ようするにこいつが書いたら近衛しか活躍しねーという感じだな、わかりやすい例を挙げればよ(ツンツン)」
刹那「むにゃ……そこは…このちゃ…ダメ…」
千雨「……どんな夢を見てるんだこいつは」
真名「さぁ…リスナーの君達のご想像にお任せするよ」

147 :傾向作者 ◆8a2JhJfgms :2008/06/13(金) 23:10:42 ID:???
夕映「さて、そろそろ私は失礼するです。皆さん、また会いましょう」
真名「ああ、またな、綾瀬。……永遠に」
千雨「……綾瀬、初日の桜咲の言ったことは守っておけよ、一応……」
刹那「んん……?あれ、綾瀬さん、帰っちゃったんですか……という事は、終わりかな?龍宮…?」
真名「まあそうなるな…。別段今回はやる事がないし」
千雨「量のギャップが凄すぎだろ……」
刹那「そこは気にしたら負けですよ、はい」
真名「ち、違うんだ、前回予選全部やるという気合の入れようだったからギャップが酷いんだっ!」
千雨「……各部解説は終わったが、また多少は物足りなさがあるのは否めないな。
   (…こっちでは出来ねーが明石と一緒に三作品比較編でもやってみるか……暇なら)」
真名「まあいいさ、今回はこれにて放送を終了させてもらうよ」
刹那「若干駆け足になってしまって申し訳ありません!では……」
真名「真名と」
刹那「刹那のっ!」
真名、刹那『ネギロワらじお!二十三部編!』
真名「最終夜、終了だ」

                        量が少なくてごめんなさい……と言うわけで終わり

148 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 23:43:58 ID:???
傾向作者氏乙です。

個人的には刹那の
>スッパスパにしてやんよ…!!
の下りは大好きです。次も楽しみにしています。

149 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 23:54:01 ID:???
おっつー。
読み応えありますね。

150 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 00:13:33 ID:???

相変わらず小ネタが冴えてるw

151 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 00:19:16 ID:???
傾向氏乙

ところで静止画MADばかり最近投下されてるし普通のMADを誰か作ったりしないか?
(なんという他人任せ…)

152 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 00:29:32 ID:???
誰か曲のリクエストしてくれたら作るよ
てか作ってもらうよ

153 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 00:30:09 ID:???
毎日・・・鉄板・・・
最近、どこかで・・・w

154 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 00:31:36 ID:TDfgsrs9
ラフメイカー

155 :154:2008/06/14(土) 00:33:29 ID:???
すみません、IDスレの誤爆でageてしまいました

156 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 01:56:28 ID:???
>>155
2スレに同じ誤爆する奴初めて見たぜ…

157 :ケータイまとめ:2008/06/14(土) 04:38:46 ID:???
せっかくウトウトしてきたのに、何か思い付いたから晒してみる。携帯につき、変な部分は容赦プリーズ

158 :コテ取るの忘れた恥ずかしいorz:2008/06/14(土) 04:40:13 ID:???
「なるほど……これは……」

ノートパソコン――何本ものケーブルが伸び、うち何本かは五月の遺品となってしまった忌むべき“首輪(首が切断されたにもかかわらず、無傷)”に繋がっている――の画面に向かったまま、ハカセが呟く。

「ど……どうなん……?」
「……大丈夫です、少し時間を頂ければこの首輪を外せます!」

それを聞いた瞬間、見守っていた朝倉と亜子は、手を挙げて喜んだ。

「やったぁ!」
「これで脱出できるね! さすがハカセ!」

159 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 04:41:18 ID:???
そして、まだ画面に向かったままハカセは続ける。

「では、仕上げに入ります。集中したいので、一人にしていただけますか?」
「せっせやな――」
「うん、ここはハカセに任せよう」

そして、二人は部屋の外へと退出した。


「――――――」

震えている

「私が――私がやらなきゃ――」

ハカセの手が

「決めたんだ――これしかないって――――」

彼女は震える手で、一般人は使わないであろうよくわからない工具を握り

「チャオ――」

それを、自らの“首輪”に持っていく

160 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 04:42:17 ID:???
「五月さん――」

数回動かすだけで“首輪”のカバーが外れ、内部の回路が見える

「古さん――」

そのまま工具を床に置き、“これから行うこと”に備え、パソコンから少し離れる。その時、マウスの横に置いてあった平たいケーブルを握る

「茶々丸――」

そして壁にもたれて座りこみ

「今――私も――」

握ったケーブルの端子を

「そっそ、“そっち”に――」

自分の“首輪”の、剥き出しの回路に

161 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 04:43:39 ID:???




「まだかなぁ?」
「焦っちゃ駄目だよ」
「うん、せやね」



「うう――ううっ――」

ハカセは、静かに泣いていた

「ぐ――ひう――っ――」

ケーブルを握る両手はかなりの振り幅で震え、回路まで残り約3センチの位置で停滞している

「わっわたっわたっわたっしっが――」

鳴咽を漏らし、視界が様々な要素で歪む

「わたしっがっやらなきゃっわたしがっ!」

そして

「――っ――――――――――!」

162 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 09:03:24 ID:???
寝た?w

163 :規制orz:2008/06/14(土) 10:03:33 ID:???


朝倉と亜子の耳に、何かが炸裂する轟音が聞こえた。

「え!?」
「今の……ハカセ!?」

二人は、全速でさっきまでいた部屋に駆け込む。そして扉を開けた二人の目に入ったのは……、

「うそ……」
「い……いやああああああああああ!」

下顎の辺りから組織が大きく吹き飛び、辺り一面に血を撒き散らすハカセの死体であった。

「ハカセ――どうして――」
「いやああああ! ハカセぇぇぇぇ!」

ふと、二人は首に新しい違和感――正確には開放感――を感じる

「あれ、首輪が……」
「と……取れ……とる…………」

164 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 10:04:52 ID:???
自分達をさんざん苦しめてきたそれは、足元に落ちていた。

「何で……何でウチらは無事でハカセが……」
「――――」

朝倉は何かを思いつき、まだ電源が入ったままのパソコンを見る。そこには、メモ帳にこう打たれていた。

165 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 10:05:57 ID:???
“細かい理論を説明しても無駄だと思いますので、必要なことだけ話します。
“首輪”の解除には、どうしても“首輪”が爆発する際に出る信号を解析する必要がありました。方法は、これ以外にありません。
朝倉さん、和泉さん。私は、最期にお二人に出会えてよかった。みなさんと脱出できなくなったのは残念ですが、どうか、無事に生き残って下さい。お元気で”




「ハカセ……!」

読み終えた朝倉が、パソコンのキーボードにうなだれる。

「ハカセ……ウチらのために……」

苦手なはずの血にも構わず、亜子はハカセの亡きがらに歩みよる。

「ごめんなぁ……痛かったやろ……苦しかったやろ……」

上半分しかわからないが、それでもハカセの顔は安らかだった。

166 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 10:07:24 ID:???
『うへぇ、今回のは得に酷いなぁ』
『見ろよこのコ、まだ小学生くらいかもしれないのに』
『初っ端に死んだからな、3日もすればそんくらいは腐るだろ』
『そういえば、優勝者は?』
『仮設病院で手術中、多分死ぬらしいぜ』
『発見した時は、全身の左半分がぐちゃぐちゃだったんだろ確か』
『“首輪”もどっかにすっ飛んでいくぐらいの衝撃だったらしいのに、よくもまぁ』
『隊長ぉー、やっぱ見つからないっす』
『朝倉和美と和泉亜子の死体か?』
『はい――』
『隊長、まさか……』
『…………一応、本部に連絡しとくか。お前らは作業にもどれ』
『了解』

167 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 10:08:32 ID:???
終わり。変なところでぶった切れた上に駄文スマソorz

168 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 10:53:04 ID:???
ハカセの短編を作ろうとすることじたい褒められたものだな。
GJ

169 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 15:47:28 ID:???
短編ですら葉加瀬は生きる事を許されないのか…

170 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:15:09 ID:???
>>169ハカセが生き残る展開を想像してみ?
そしてそれと、上の短編みたいに華々しく散るのとどっちが・・・ん、誰かきたみたいだ

171 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:32:00 ID:???
ハカセが生き残る作品って短編でも今までにひとつもないのか?w

172 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:25:03 ID:???
>>170
葉加瀬が生き残る展開が全く想像つかないんですが…

173 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:11:25 ID:???
俺は葉加瀬フックアップよりも、敢えて嫁と準嫁を生き残らせた167を賞賛したい

174 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:28:51 ID:???
葉加瀬が死亡フラグの代名詞になってるけど個人的には葉加瀬か夏美かなら夏美のが良かったな
キャラ的にもビジュアル的にも

175 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:33:44 ID:???
ギアスのニーナってハカセに似てるよな

176 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:46:02 ID:???
ttp://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00159.jpg

4枚目
ネギロワのロゴいれた方が良かったかな?

177 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 01:49:19 ID:???
ネギロワ×Kinki kids

178 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:57:44 ID:???
>>174 死亡フラグの代名詞さえも他キャラのほうがよかったって言われてるハカセに俺涙目www

179 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:17:09 ID:???
>>176
乙。1〜3枚目はどれ?

180 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 19:16:13 ID:???
別館に保管されてる

181 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 20:43:24 ID:???
青を基調に描いた人?絵柄ちょっと変わった?
いやでも良い絵です。できたらトリつけてほしい。

182 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 21:07:07 ID:???
その人であってると思う
顔の書き方と色の塗り方が同じだし
なんにしてもGJです

183 :別館まとめ:2008/06/15(日) 22:34:02 ID:???
何とか間に合った・・・。

前スレの>>884
傾向分析は機会があれば別館でも保管したいと考えています。
現在はケータイまとめ氏が保管してくれたのでそちらで・・・。

前スレの>>885
別館での長編保管は今のところ考えていません。と、いうよりもそこまで手が回りませんorz
ケータイまとめ氏が長編保管を行っているし、まとめ4氏も辞めたわけでは無いと思うので・・・。

>>35
アンケートのムービー化ありがとうございます!
ADV風で良い出来でした。アンケートもそろそろ復活の予定です。
>>128のCMムービーもあわせて次回保管します。

>>176
のどかや楓の上手な絵の投下、乙です。
次回、投下の機会があればロゴも入れてみて下さい。

☆ 別館更新情報 2008/06/15 ☆
・『お宝発見?絵画展示室』
 No208〜No219の作品を保管しました。
 今回は葱坊主氏の作品がほとんどを占めています。

・『ネギロワAA帝国』
 2ヶ月ぶりの更新。
 No76〜No79のAAを保管しました。

・『ネギロワ倉庫』
 スレッド23のログを保管。

ttp://yuyunegirowa.web.fc2.com/index.html

184 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 23:01:57 ID:???
乙!!!!!

そこの君、短編つくってみないか!?

185 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 23:02:00 ID:???
>>183
乙です。以前に投下のあった作品も、別館氏のコメント込みで
改めて楽しめる2度美味しいシステムは良いです。
次も楽しみにしてます。

186 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 23:03:33 ID:???
絵師の方、別館氏乙です

187 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 23:23:06 ID:???
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
ネギま!のあの人に人生相談 その]V [なりきりネタ]
ネギま!ネタバレスレ 170時間目 [週刊少年漫画]
銀魂は女に媚び過ぎ 3 [少年漫画]
【空知英秋】銀魂 ネタバレスレッドpart127 [週刊少年漫画]
アニメキャラ・バトルロワイアル感想雑談スレ23 [アニキャラ総合]

188 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 23:40:18 ID:???
>>187
一個も見てねぇよw

189 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:22:11 ID:???
銀魂てネギまからかけ離れすぎだろwww

190 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 13:49:47 ID:???
明日菜「まったく、本当にお前はどうしようもないな」
古「だからお前はいつまで経っても死亡フラグなんだヨ」
ハカセ「謝れェェェ!全国の死亡フラグに謝れェェェェェ!」

うん、無理

191 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 17:50:25 ID:???
古「うるッさいアル!ダメガネのくせに!」
ハカセ「何だとォォ!お前らはこの世界における死亡フラグの大切さを
分かってねーんだよォ!」

つまり新八なんですね。わかります。


192 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 18:10:45 ID:???
銀魂トレスのネギロワイラストでもかいてみるか

193 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 22:13:51 ID:???
>>192
期待していいですかw

194 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 22:45:37 ID:???
投下ないな
誰か短編きぼn

195 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:03:28 ID:???
ほんじゃ短編を投下します。
突発的な思いつきで書いたものですので、質の悪さはご勘弁。

196 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:04:47 ID:???
プログラムが始まってから3日目。
正午にはタイムリミットを迎える。
現在は10時44分。タイムリミットまであと1時間16分。
今生き残っている生徒は3人。この中の一人だけが生きて帰ることが出来る。

1人目は綾瀬夕映(出席番号4)。夕映は仲間を見つけてプログラムからの脱出するために動いていた。
しかし、ゲームに乗った生徒からの襲撃を受け、仲間と共に反撃をしたが夕映一人を残して全員死んでしまっていた。
2人目は和泉亜子(出席番号5)。亜子はゲームが始まって以降、誰にも見つからないようにただ一人で隠れていた。
3人目は釘宮円(出席番号11)。円はゲームの途中で親友と出会ったものの、些細な意見の食い違いから決別していた。
そして現在に至っている。

生き残っている3人に共通していることはゲームには乗ってはいないということ。
ゲームに乗った生徒は何人かいたが、互いに相打ちになったりして既に死んでしまっている。
ここに居る3人は誰も人を殺していないし、殺すつもりも毛頭無かった。
考えてみれば、他人を殺すことなく残り3人になるまで生き残っているのである。3人とも運が良かったと言えるだろう。
しかし、3人の目の前には大きな問題が立ちはだかっている。
生き残ることができるのはたった一人。
このまま3人が生き残っていては、タイムリミットを迎えると同時に3人の首輪が爆破して死んでしまう。

タイムリミットが近づくに連れて、3人は示し合わせたかのように互いを探し合って集結していた。
そして今、3人はある民家の1室で丸テーブルを中心にして椅子に腰掛けていた。
3人は顔を突合わせた状態で、お互いに無言であった。
テーブルの上にはリボルバー式の拳銃が一つ、そして弾丸が2発置かれている。
拳銃の側には民家の中で見つけた遊戯用のサイコロが一つ置いてあった。


197 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:06:24 ID:???
「それでは……良いですね?」
確認を取るように夕映は2人に話しかける。夕映の言葉に2人は同時に頷いた。
3人ともゲームに乗って人を殺す気は無い。しかし、死ぬのは嫌である。
誰が生き残る一人になるかを決めるために3人が話し合い、一つの結論に至っていた。

―― ロシアンルーレット ――

殺すことができないなら自らの手で死ねば良い。運の良い者だけが生き残ることができる。
ある意味、ゲームに乗らずに運良くここまで生き残ってきた3人の中で誰が最も運が良いかを試される訳である。
最初に夕映がサイコロに手を伸ばし、テーブルの上に転がした。出た目は2。
次にサイコロに手を伸ばした亜子がサイコロを振った。出た目は3。
最後に円がサイコロを手に取って転がした。出た目は5。
「私が……最初ですね」
ため息を付きながら夕映はそう言った。
サイコロの出た目が少ない順で拳銃の引き金を引いていく。
一巡しても弾丸が出なければもう一巡して弾丸が出るまで続けられる。そう言うルールだった。

円が置かれていた拳銃を手に取ると、シリンダーを取り出した。
シリンダーには空になった薬莢が5つ嵌め込まれており、1つだけが空いている。
円は2つあった弾丸の一つを摘んで空いている孔に弾丸を込める。
そしてシリンダーを勢い良く回転させた。
シリンダーの回転が止まると円はシリンダーを拳銃にセットし、夕映の目の前に拳銃を置いた。


198 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:07:22 ID:???
――沈黙が流れる。
ゴクリ、と夕映が唾を飲み込む音がした。
少しの間躊躇しながらも、夕映は拳銃を手に取った。撃鉄を上げ、銃口をこめかみに当ると引き金に指を掛けた。
夕映は大きく息を吸い込み、吐いた。
そして意を決したように両目を瞑ると、思い切って引き金を引いた。

バンッ!という耳を劈くような破裂音が部屋中に響いた。

その後、ドサッという音と共に夕映が椅子から落ちて床に倒れた。
夕映の頭から流れ落ちた血が、床に赤い水溜りを作っている。
その光景に、残った2人は言葉を発することもできないまま凍りついた。


199 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:09:26 ID:???
――タイムリミットまで残り30分を切った。

夕映が死んだ後、しばらくの間残った2人は動くことができなかったが、時間が残り少なくなったために円の方がようやく動き出した。
椅子から立ち上がり、死体となった夕映の側まで近づいて行く。円は夕映の手から離れて床に落ちていた拳銃を拾い上げた。
そしてテーブルの上に銃を置いた。
「続けるよ、亜子」
そう言って円は席に着いた
亜子はガタガタと震えながらも頷いた。
あと一人が死ななければ2人とも死んでしまうのだ。自分達には選択権は無かった。
円はサイコロを振る。出た目は1。
それを見た瞬間、円はため息をついた。
亜子が1を出せばもう一度サイコロを振り直す。そうでなければ円の方が先だ。
亜子はサイコロを持つと、テーブルの上にそっと転がした。出た目は6。
「……私が先だね。亜子、アンタが弾丸を込めなよ」
そう言って円は拳銃を亜子の前に置いた。
亜子はテーブルの上にあった残り一つの弾丸を手に取ると、拳銃のシリンダーを取り外した。
空になった薬莢の一つを抜き取ると、そこに新たな弾丸を込める。
シリンダーを回転させた後で拳銃の中にセットすると、亜子は円の目の前に拳銃を置いた。
拳銃をしばらくの間見つめていた円は、軽く気合を込めると拳銃を掴んで銃口をこめかみに当てた。
撃鉄を上げると躊躇することなくそのままの勢いで引き金を引いた。

カチッ!

その音を聞いて、円の背中にどっと汗が流れ落ちる。
ホッとしたように大きく息を吐くと、手にした拳銃を亜子の目の前に置いた。


200 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:10:32 ID:???
拳銃が目の前に差し出されたとき、亜子は口の中で小さく悲鳴を上げた。
だが、亜子にも選択権が無いのは良くわかっている。
震える手で銃を持つと銃口をこめかみに当てる。そしてゆっくりと撃鉄を上げた。
なかなか引き金を引くことができず、躊躇したまま時間が流れる。
円はジッと亜子の方を見つめていた。
「ひいぃぃっ!」
両目を瞑り、悲鳴を上げながら亜子は引き金を引いた。

カチッ!

銃弾は出ない。
両目に涙を浮かべ、ハアハアと荒くなった呼吸をしながら亜子は拳銃を円の目の前に置いた。

円は目の前にある拳銃を見つめてゴクリと喉を鳴らした。
銃弾の出る確立は4分の1。出ない確率の方がまだ高いが楽観視できる数字ではない。
現に夕映は最初の1発目で死んでいる。
「大丈夫、弾丸はまだ出ない、大丈夫、自分を信じて……」
小声で自分を叱咤しながら銃を手に取ってこめかみに当てて撃鉄を上げる。
円は歯を食いしばると、力を込めて引き金を引いた。

カチッ!

撃鉄が空の薬莢に当る音。
銃口を下ろした円は震える手で亜子の前に銃を差し出した。
緊張と恐怖の攻守は交互に入れ替わっていた。


201 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:12:07 ID:???
――タイムリミットまであと15分を切った。

躊躇する時間がないことを悟った亜子は、意を決して拳銃を手にした。
撃鉄を上げるとこめかみに銃口を当てる。
そろそろ弾丸が出てもおかしくない。
両目を瞑ると両目に貯まっていた涙が頬を伝って下りていく。
亜子は全身を固くして、引き金を引いた。

カチッ!

4度目の乾いた音。
亜子はほーっと大きく息を吐いて拳銃を下ろした。
その瞬間、円の心臓の鼓動が大きく跳ね上がる。
確立2分の1。
ここをクリアすれば自分は生き残る。できなければ死である。
亜子も円の行動を一言も発せずにジッと見つめていた。
事実上、円の結果でどちらが死ぬのかが決定するのだ。
円は銃を取り上げると3回目になる動作を繰り返して行った。
撃鉄を上げ、こめかみに銃口を押し付けると両目を瞑る。
不意に円の脳裏に親友の美砂と桜子の姿が浮かんできた。
ゲームが始まってから円は美砂と一緒に行動していたが、ちょっとした意見の食い違いから美砂とは喧嘩別れしてしまっていた。
殺し合いというゲームの中で2人とも気が立っていたのだろう。今考えると喧嘩の原因は何でもない些細なことだった。
結局、美砂とは再び出会うことなく円は美砂の死亡を知ることになった。
円は仲直りできないまま美砂と別れたことを後悔していた。
ゲームが始まってから円は桜子とは出会っていない。せめて最後にもう一度桜子と出会いたかった。
(美砂……桜子……お願い、私を守って!)
心の中で親友たちの事を思い浮かべながら円は引き金を引いた。


202 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:13:51 ID:???
カチッ!

その音を聞いて円の体中から力が抜ける。
(た……助かっ……たぁ!)
心の底から安堵した。
もうこれで自分は死ぬことはない。
深く深呼吸をすると、持っていた銃を亜子の目の前に置いた。

円の内心を余所に、亜子は青ざめた顔で目の前にある銃を見つめていた。
確実に弾丸が出る銃。生き残る希望も残ってはいない。
今ここで自殺しろと言っているのと同じだった。
そもそも、自殺する気ならゲームが始まる最初からしていた。
何のために怖い思いをして命掛けでロシアンルーレットをしたというのだ?自分が生き残るための僅かな希望に賭けていたためだ。
そして、亜子は思い詰めた表情で銃を手に取った。
一旦銃口をこめかみに当てようとするが、すぐにまた銃を下ろしてしまう。
引き金を引いたら自分は死ぬしかないのだ。そう思うと引き金を引く決心が鈍る。

円は急かしては来なかった。
ただジッと亜子の行動を見つめている。
タイムリミットまで約8分。残り少ないが時間ぎりぎりまでは待ってくれるつもりなのだろう。
亜子の体は震えていた。
死ぬのは嫌だ。生き残る希望があったからこそ銃の引き金を引くことができた。
自分が死ぬためには引き金を引くことはできなかった。
亜子は手に持っていた銃をギュッと握り締めた。そして……
亜子は銃口を円に向けた。


203 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:15:52 ID:???
亜子が向けた銃口は円の方を向いている。
「亜子!どういうつもり?まさか私たちを裏切るって言うんじゃないでしょうね!?」
円はいち早く亜子の意図を読み取ると、亜子に警告を発した。
「ちゃ……ちゃうねん、ちゃうねん。裏切る気はないんよ」
そう言って銃口を円に突きつけたまま、亜子はゆっくりと立ち上がった。
「何が違うって言うのよ!今私に突きつけている銃はどういう意味よ?
私たちは殺し合いだけはしたくないから、ロシアンルーレットなんてやりたくない事をやったのよ。
亜子がやっているのは私と夕映に対する裏切り行為よ!」
厳しい表情で怒鳴る円。
「だ……だって、だって……うち、死にたくない!」
涙を流しながら亜子が訴える。
銃口は円に向けたまま、しかし引き金を引くことはできなかった。
それを見た円は、手を後ろに回して立ち上がった。
そして手にした銃を亜子に向けた。
「く、釘宮……それ……」
驚愕の表情を浮かべた亜子は円の顔を見つめる。
「私に支給された武器よ。クラスメートを殺すことだけはしたくなくて今まで絶対に使わないようにしてたのに……。
恨むわよ、亜子!」
互いに銃口を向け合ったまま、膠着状態に陥った。
どちらか一方が引き金を引けば、もう一方も引き金を引くだろう。
沈黙の中、円が口を開いた。
「今からでも約束を守れば今までの事はなかったことにするわ。考え直す気はない?」
円の言葉に亜子は首を振った。
「嫌や!うち、死にとおない!生きたいんやぁっ!」
「亜子のバカァッ!」
亜子と円は同時に引き金を引いた。
2つの銃声が重なり、部屋の中で轟音が響き渡った。


204 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:17:31 ID:???
銃声が収まった。
円はその場で仰け反ると、背中から床に倒れこんだ。
そして2、3回ビクビクッと痙攣してから円は動かなくなった。

その様子を見ていた亜子は、後ろにあった椅子に崩れるように座り込んだ。
胸が熱い。
撃たれた箇所に手を当てると、血で湿った制服の感触が指に伝わってきた。
いつもなら血を見て卒倒するところだが、今の亜子は気を失うような余裕はなかった。
流れ出る血は止まることがなく、亜子の制服を真っ赤に染めていた。
足に力が入らず立つこともできない。

その時、遠くから放送が流れてくる。
『現時点での死亡者を発表する、出席番号4、綾瀬夕映、出席番号11、釘宮円、以上だ。生き残った優勝者は和泉亜子。優勝おめでとう!』
薄れていく意識の中で放送を聞いた亜子は自嘲気味に笑みを浮かべた。
「ひ、皮肉なもんやな……せっかく優勝できたのに、うちももう死ぬみたいやな……」
拳銃を床に落として椅子に体重をもたれかけると亜子は天井を見て呟いた。
「これも天罰なんかな?うち一人だけがすぐに死ねずに苦しんで死ぬらしいわ。
でも、仕方ないわな。夕映や釘宮を裏切ったのはうちやからな……。
最後の最後で……全て失ってもうたわ。人を殺さないという誓いも、夕映や釘宮との約束も……
最低や……うち、最低や……」
そう言って、亜子は口を閉ざした。
亜子の意識が遠くなる。
目の前が暗くなっていく……。
……そして亜子の意識は暗闇の奥深くへと落ちていった。


205 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:26:18 ID:???
GJ!!!

206 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:38:51 ID:???
http://www7.uploader.jp/dl/yuyu/yuyu_uljp00160.jpg.html
「お前は大変な奴を怒らせた…」

短編氏さん、絵師氏さん乙です(^^

207 :ムービー製作者:2008/06/17(火) 00:21:00 ID:???
ネギロワらじおをでムービー化してみました。
アンケートの経験もあって比較的、音源とネタを豊富に手に入れれたので少々お遊びを入れてしまいました。
ラストの夕映と真名の言葉を少しだけ手を加えた以外はそのままです。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4280.zip.html
Pass:rowa

二夜と最終夜は後日、疲れきったので2,3日くらい充電してから作る予定です。


208 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 00:21:59 ID:???
短編、絵両作ともGJです。

自分もこれから短編投下します。…196の短編より質は劣りますが
(あと携帯からなので改行のミスはご容赦下さい)

209 :外道ネギ:2008/06/17(火) 00:26:54 ID:???
ネギ「おめでとうございますアキラさん
今回の優勝者はあなたですよ」
アキラ「えっ、みっみんなは」
ネギ「全員死んでしまいました
生き残ったのはアキラさんあなただけです」
アキラ「どうして・・・どうしてよ」
ネギ「みなさんを踏み台にしてあなたが生き残ったんですよ
夢も将来も会った皆さんを殺して
まき絵さんもゆーなさんも亜子さんも
あなたが殺したんですよ」
アキラ「うそ・・・・うそだ・・・・・」
そういってアキラは何もしゃべらなくなってしまった
まるで壊れたおもちゃのように
ネギ「じゃあ明石教授あとはお願いします」
そういってネギはどこかへいってしまった。


お姉ちゃんへもうすぐイギリスに帰れそうですbyネギ


210 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 02:09:11 ID:???
短編作者方、ムービー製作者氏、絵師の方 乙です

211 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 02:25:50 ID:???
皆さん乙です
そろそろMAD出てこないかな…

212 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 03:33:30 ID:???
短パンマン回避
そしてB'zのベスト買ったが微妙だったぜ

213 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 03:43:33 ID:???
今更だけどロシアンルーレットの短編GJ
読んでてドキドキした

214 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 04:21:19 ID:???
みんな!!次の作者様がくるまでの辛抱だぜ!!

215 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 08:23:33 ID:???
作者が居ないなら居ないなりに、このマターリ感を楽しめよ。思い付きの短編とか絵とかを投下してみてマターリするのもよいではないか

216 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 16:27:12 ID:???
短編が投下されるなら何ヶ月も空いても良いけど短編がないと飢えてしまう
自分で短編作った事もあったけど昔ボロくそ言われたからな…

217 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 16:55:59 ID:???
誘い受けは嫌われるよ

218 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:39:27 ID:???
今年に入ってから今月初めまでずっと作者が居たからね。
ちょっと落差を感じてさみしいや。

前は結構空くときはかなりの期間空いてた気がする。
誰かの投下をマターリ待ちましょう。
間が空くと飢えてるから美味しく感じてしまうかも・・・

一応おいらも短編考えてみるよ。期待はせんといて。

219 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:39:42 ID:???
バトロワ最中ってのはあまり出てこないんですがバトロワ終了後の物語って感じの短編でも良いでしょうか?
ちょっとこのスレっぽくないけど他のネギまSSスレともかけ離れてるんで…

220 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:43:43 ID:???
全く問題無いと思う

221 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 21:40:45 ID:???
同意。

基本的にバトルロワイヤルが間接的にかかわっていればOKと思う。

222 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 22:11:39 ID:???
前にも結構あったしね
ゆーなのやつとか3-A全滅のやつとか

223 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 22:12:50 ID:???
ダークな話でザジちうスレっぽくないから少しロワにこじつけてこっちでって感じかな?
今は投下少ないから是非楽しみにしてるよ

224 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 19:09:20 ID:???
傾向作者氏に質問。

基本的に作品投下の後に、その作品の傾向分析。
それ以外は最初の部からだったはずでしたよね。
このまま作者がしばらく現われなかったら、2部から傾向分析を
やってもらえるんですよね?

始める頃を教えてください。
別に急かす気はないですから、マターリ待ってます。

225 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 20:40:50 ID:???
2部の傾向分析はもうしたよな

226 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 22:49:47 ID:???
さてと、ぼちぼち短編を投下します。
手始めにこれを・・・・

最初に言っておきますが、山はないしオチも特にないです。
規制に引っ掛からないとよいのですが・・・

227 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 22:51:38 ID:???
昼下がりの午後。
昼食を終えて図書館島へ向かったハルナとのどかと別れた綾瀬夕映は、人気の少ない教室内で一人で読書をしていた。
読み終わった本をパタンと閉じると夕映は小さくため息をついた。
「……生徒同士で殺し合わなければならない、生き残れるのはたった一人のみ……ですか」
本を膝に置き、夕映はボソリと呟いた。
丁度そこへトイレから戻ってきた長谷川千雨が夕映の側を通りかかる。
「うん?何だ綾瀬、それって『バトルロワイアル』じゃねえか、お前も読んだのか?」
夕映が持っている本のタイトルに気づいて千雨が声をかけた。
「千雨さんもこの本を読んだのですか?貴方はこれについてどう思われましたか?」
千雨の方を振り向いた夕映は、読んだ後に感じた疑問を千雨にぶつけてみた。
「どうって?」
「自分がいきなり殺し合いをしろと言われるようなシチュエーションに陥った時、貴方はどうされますか?」
その言葉で夕映の意図を理解した千雨は、夕映の隣にある自分の席の椅子に腰をかけた。
千雨もこういう議論は嫌いではない。

少しだけ考えた後、千雨は話し始める。
「そうだな……自分がその立場に立ったなら、まずはどういった行動を選択するかが問題になるだろうな。
最初の選択肢は殺し合いに乗るか、乗らないか……だな」
「はい。私としては殺し合いに乗らない……いえ、できないと思うです」
「ま、綾瀬は性格的にもそう考えるだろうな。綾瀬らしいよ。
私は……まあ断言はできないけど、状況によっては自分が殺し合いに乗る可能性はあると思っている」
「……詳しく教えてもらえますか?」
意外にも殺し合いに乗ると答えた千雨の考えに興味を持ち、夕映は身を乗り出した。
「私は、行動選択は幾つかの条件によって変わるだろうと考えているんだ」
「その条件とは?」
腕を組んで答える千雨に夕映が先を促した。


228 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 22:53:46 ID:???
「一つ目は自分が手に入れた武器だな。マシンガンとか強力な武器を持ったら私もその気になるかもしれない。
実際、世間に起こった犯罪を例にとって見ても、気の弱い奴でも銃や強い武器を持つと気が大きくなって行動が大胆になって犯罪に走ることもある。
これは大きな要素だと考えていいだろう」
「フム、その通りだと思います。
強い武器を持ってすぐゲームに乗る気になるかはわかりませんが、状況が状況だけにその気になる可能性は否定できないです。
逆に弱い武器、武器とは言えないものが当った場合は殺し合いに消極的になる可能性は高いですね。
その場合、誰とも会わないように隠れているか、誰かと協力できる人間を探したくなる気がするです」
「そうだろうな」
千雨は一旦言葉を区切ると、ポケットの中に入れていた缶コーヒーを机の上に置いた。
そして話を続ける。
「2つ目は他の参加者との遭遇だな。誰と出会うかによって自分の行動が変化することもあるだろう。
例えばゲームに乗った相手と出会った場合、身を守るためにも相手を殺そうと考える可能性はある。
信用できない奴と出会った場合も同じことが言えるだろうな。
相手が銃なんか持っていた日にゃ相手がどう出るか分からない不安から殺られる前に殺ろうと考えることもあるだろう。
その反対に最初に絶対信頼できる奴と出会えたら、そいつと一緒に生き残る道を考えたくなるものだ。
その時はゲームに乗る確率は格段に下がるだろうな」
夕映はウンウンと頷いた。
「なるほどです。……その2つの条件で終わりですか?」
「いや、まだあるな。3つ目は時間だな。タイムリミットが近づくと、死に直面する焦りからゲームに乗ることも考えられる」
「……それは良くわかるです。私でも死へのカウントダウンが始まった段階ではゲームに乗らないとは断言できないです」
「まあな」
そう言うと、千雨は椅子の背もたれに体を預けると足を組んだ。


229 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 22:56:04 ID:???
「ただし、今の条件は行動選択の決断のためのきっかけに過ぎない。
後は、そのときの自分の精神面が影響するわな。どんな奴でも生き残るためにゲームに乗るか、乗らないかで揺れ動くはずだ。
ゲームに乗るほうに揺れ動いた時にさっき言った条件が背中を押すことになる。
そうなったら私はゲームに乗るかもしれない。……と思う」
千雨の説明を聞いて、ほうっと感心したように夕映が息を吐いた。
「大変興味深いお話でした。この小説から千雨さんがそこまで考えているのには少々驚いたです」
「ああ、まあその……小説を読んだ時にネット仲間とこの話についていろいろ議論したことがあったからな」
頭を掻きながら言いにくそうに千雨が答える。
「へえ、私はネットなどに詳しくはないのですが、そのような議論の場があるなら興味があるです。
宜しかったら今度紹介して頂けますか?」
「あ……ま、まあいつか機会があったらな(やべぇ、私のHPで話題になったことなんだよな。誤魔化しておこう)」
千雨はその場を誤魔化した。
夕映は千雨の様子には気付かずに真面目な表情で話を続ける。
「先程の話に戻りますが、精神面というのが一番不安定な要素ですよね」
「(良かった。話が元に戻った)まあ、それは言えるよな」
内心の動揺を隠しながら千雨が応じる。
「まず、自分以外の生徒がゲームに乗る気かどうかなんてまったくわからないということです。
生徒同士……例え親友だとしても、心の底では不信感は拭い去れないと思います」
「当然、といえば当然のことではあるけどな」
「はいです。一人しか生き残ることができないルールなのですから、本来ならクラスメートは全員敵です。
そう簡単に信用できるものではないでしょう。
まあ、そのような状況の中でも友情を維持させるというのもこの物語の良さではありますが……。
自分が死ぬかも知れない恐怖、クラスメートに殺されるかも知れない恐怖、いつ誰と遭遇するかわからない恐怖。
安定した精神状態を保つことも至難の業と言わざるを得ません」
「その精神状態によって、誰もが殺す側に回ることはありえると言うことだ。
……それが、この物語内でのゲームのポイントでもあり、面白い点でもあるんだけどな」
「ええ、そうですね」


230 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 22:58:18 ID:???
夕映は机の上に置いてあった紙パックのジュースを手に取ると、ストローを取り外して紙パックに突き刺した。
背もたれに体を預けていた千雨は、一回背伸びをした後で口を開く。
「ところで、ゲームに乗るかどうかと言う点ではもう一つ重要な要素があったな」
「今まで話した以外のことですか?それは何ですか?」
「最初の一人を実際に殺せるか殺せないか……だ」
「……なるほど、それはわかる気がします」
納得したように夕映は頷いた。そして紙パックを口元に持っていくとジュースを一口吸い込んだ。
「ゲームに参加するか、しないかの一線。それは実行に移せるかどうかというのが重要だろう。
いきなり人を殺せといわれても、なかなかできるもんじゃないからな。
ゲームに乗る気があっても人を殺すことができないなら乗っているとは言えない。
他にゲームに乗った生徒に返り討ちにあうのが目に見えているな」
「そして一人殺すのも何人殺すのも同じとか言われるように、一人でも殺してしまったら人を殺してはいけないと言うモラル面が崩壊するです。
二人目以降は殺すことの抵抗は少なくなるでしょうからゲームに乗ることに支障はなくなるですね」
「そういうことだな」
「……実に興味深いお話です」
夕映の反応を見て千雨は肩をすくめた。
「まあ、実際はその時になってみないと、わからないと言うのが正直な話だよな。実際にどんな行動を取るのかは自分でもわからねえ」
「そんな状況にはなりたくないですけどね」
「全くだ」


231 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:00:05 ID:???
夕映は腕時計を見る。休み時間はまだ残っているので、しばらくは話を続けることができる。
教室を見渡すとチア部の3人が固まって談笑をしている。後ろの席ではエヴァが昼寝をしていた。
「平和だなー」
しみじみと感慨深げに千雨が呟いた。
ジュースを一口飲むと夕映が再び話し始めた。
「それでは、ゲームに乗らない場合はどうでしょうか?」
ちょっとだけ頭を傾けて考えてから千雨は答える。
「……行動の選択肢は限られてくるよな」
「そうですか?私は結構選択肢はあると思うですが?」
「例えばどんな?」
夕映の言葉に興味を持って千雨が聞き返す。
「ゲームに乗る以外ですと……自殺する、首輪を外す、仲間を集める、脱出を図る、主催者と戦う、隠れる、そんなとこでしょうか?」
物語を思い出しながら、行動の選択肢を挙げていく夕映。
それを聞き、千雨も了解したとばかりに口を開いた。
「私と見解とちょっと違うな。私はゲームに乗る以外の選択肢は、自殺する、首輪を外す、何もしないの3つしかないと思っている。
首輪を外すと脱出を図るは実質的に最終目的が一緒だから同じ事としているよ。そして隠れると何もしないも同じようなもんだ」
「仲間を見つけたり、主催者と戦うという選択肢は無いのですか?」
夕映が挙げたうちで千雨が挙げなかった部分について尋ねてみる。
「選択肢の分け方の視点がちょっと違うんだが、敢えて言うならそれらは全て何もしないに入る」
想定外の千雨の答えに夕映は興味が沸いた。


232 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:03:12 ID:???
2人の話が盛り上がっているのを見て、近くを通りがかった雪広あやかが興味を持って声をかけた。
「夕映さん、千雨さん。お2人だけで話をしているのは珍しい組合せですわね。
何を話をしてますの?……あらそれは『バトルロワイアル』ですね」
あやかも夕映が机の上に置いていた本に気づいた。
「いいんちょ、知ってるのか?」
「もちろん。読んだこともありますわ」
本を手に取ったあやかはパラパラとページをめくった。
「ちょっと意外です。いいんちょさんはこのような本には興味がないと思ってました」
意外そうな顔をしている夕映と千雨に対して、心外とばかりにあやかは胸を張って答える。
「一時期話題になった小説ですからね。後学のためにも読んでみましたわ。それで何のお話でしたの?」
「この小説と同じ状況になった時に自分だったらどうするかという話です」
簡単に説明する夕映の言葉にあやかが乗ってくる。
「そうですわねぇ。私なら皆を集めて無駄な戦いなど止めるように呼びかけますわね」
本を返しながらあやかが答えた。
「いいんちょさんらしい答えです」
「同感だ。……それで?」
千雨の問いにあやかが聞き返す。
「『それで?』とは何ですの?」
「皆を集めて、戦いを止めさせてどうするかと聞いているんだよ」
「それは……主催者と一戦を交えるなり、助けを呼ぶなり、皆で脱出なりの対策を……」
「どうやって?」
矢継ぎ早の千雨の問いにあやかが回答に詰まる。
「そ、それは……今は良い方法を思いつきませんが、皆で力を合わせると何とかなるのではないでしょうか?」
「傍から見ると目的に向かって行動しているように見えるが、私に言わせれば何もしていないと同義だな」
辛辣な千雨のセリフにあやかが少しムッとする。
「千雨さん、それはどういう意味ですの?」


233 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:05:50 ID:???
「まあ待て、最初から整理するぞ。このゲームの中で行動する時の最終目標は何だ?生き残るということだよな?」
あやかと夕映が揃って頷いた。
「仲間を作る。これ自体は必ずしも間違っていないし、その気持ちも良くわかる。問題なのは仲間を作る理由だ」
その説明を受けて夕映は考え込んだ。
「……千雨さんの言いたいことが少し分かってきた気がするです。
何らかの具体的な脱出方法なりを実行するために仲間を作るのなら意味はあるです。
しかし具体策も無く、ただ仲間を作るだけというのは意味が無いということですね?
そして具体策がないということは最終的に生き残るという目的に対して問題を先送りにしているだけになります。
タイムリミットがある以上、それは無駄に時間だけを消費してしまう恐れがあるです」
夕映の指摘したことに肩をすくめて千雨が応じる。
「ま、そんなとこかな?仲間が集まれば、良い方法が見つかる可能性があることは否定しないよ。
でも、状況的には人が集まって良い案を考えつくとは思えねえな。
小説の中でもそうだったが、脱出のための具体策を持たずに集まった連中が居ただろ?
そいつらは途中で仲間割れして死んでしまったが、仮に最後まで自分達のグループだけが生き残ったとした場合はどうなる?
タイムリミットが来た時点で2人以上生き残っていたら全員の首輪が爆破して死んでしまうんだ。
生き残るためには殺し合うしか方法はなくなっていたのは充分に予測できる。
そんなのは、誰にも会わないように隠れているのとあまり変わりはしないんだよ」
「だから何もしていないのと同じというわけですの?」
あやかの確認に肯定の意味で千雨が頷いた。
「そういうことだ。仲間を作るのは手段であって目的であってはならないということだな。
仲間を作る手段を使うためには、例えば具体的に脱出する策を実現させるために人手が要るなどの目的がないと有効ではないということだよ。
具体策がない状態で仲間を作るのは後々大きなトラブルの種を抱えるということになる。
それらのことから考えても、ゲームの中では基本的には単独行動をとったほうが良いと私は考えている」


234 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:07:55 ID:???
「ですが、単独行動になると、やはり自分自身が危険になる可能性は高くなるのではないですの?」
あやかが疑問を口にする。
「その通りだよ」
あやかの疑問に千雨はあっさりと肯定した。
「戦闘力が高い奴は例外だとしても、単独行動していたらゲームに乗った相手に対しては危険度が増すのは間違いない。
ゲームに乗った奴も単独行動をする奴から狙ってくるだろうからな」
「千雨さんが先程おっしゃったことと矛盾してはいませんか?」
あやかが千雨の説明の中で他の生徒と組む事も単独行動も否定した点を突いてくる。
「うん。そう聞こえるかもな。それは具体的な対策がなく、ゲームに乗らないのに生き残りたい奴だからそうなる」
その言葉で夕映も理解した。
「わかったです。そもそも、その時点でゲームのルールに対して相反する矛盾した望みを持っているからそうなるですね。
他の生徒が潰し合いでもして漁夫の利でも得られない限り、そんな望みが叶うことはありえないということです」
「ご名答」
いつの間にかあやかも会話に熱中していた。近くにあった椅子を引っ張り出して座り込んでいる。
夕映は手に持っていた紙パックのジュースを一口すすった。
千雨も机に置いてあった缶コーヒーを手に取ってプルトップを引張った。
プシュッという小さな音が周囲に響いた。


235 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:11:43 ID:???
3人の話は続いている。
千雨は開けた缶コーヒーを飲み始めた。
その時、いつの間にか千雨の後ろに立っていた朝倉和美がいきなり会話に入り込んできた。
「ねえちうちゃん、さっき主催者と戦うのも何もしないのと同じとか言ってたよね。それについてはどうなの?」
「うわっ、何だよ朝倉。どこから聞いていたんだ?つーか、ちうちゃんと呼ぶな」
「結構最初の方から……。面白そうだからついね。で、今言った質問はどうなのよ?」
千雨からちうちゃんと呼ぶなと言われたことを軽くスルーして和美は聞いてくる。
(まったく……油断も隙もあったものじゃないな)
ブツブツ呟きながらも千雨は和美に答える。
「そこはちょっと説明不足だったな。私は選択肢を首輪を外すと何もしないに分けたんだ。
首輪を外すという条件をクリアしない場合は、主催者と戦うという行動は何もしないのと同じとしている」
「なるほどね。それなら意味はわかるよ」
「どういう意味ですの?」
千雨の説明で和美は納得するが、あやかは良くわからなかったらしい。
「首輪によって生徒達の生殺与奪を握られている以上、首輪を外さないで主催者と戦おうとしても簡単に殺されるです。
まあ、それ以前に主催者の本部はゲーム開始後立ち入り禁止になりますから、首輪を外さなくては戦いたくても戦えません。
物語の中でも本部を爆弾で爆発するように動く生徒もいましたが、その生徒達も当初の計画は首輪解除が第一でした。
そして、実際問題として遠隔操作で本部を爆破するというのは困難です。
物語ではゲームに乗った生徒の横槍があって本部の爆破計画は失敗に終わったですが、そうでなくても失敗する可能性は高かったと思われるです。
いずれにしても、首輪を解除できない限りは主催者と戦おうとしても生き残るという目標はなかなか達成できないということです」
夕映が代わりに説明した。
「そーゆーことだ」
千雨も頷いて肯定する。あやかも夕映の説明で何とか納得することができた。


236 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:14:53 ID:???
和美も加わって4人になったメンバーは、どうやって首輪を外すのかという話に移っていた。
「まあ、殺し合いに乗って優勝する以外で生き残るとしたら、結局は首輪を何とかしないといけないという結論に行きつくね」
これまでの話を和美がまとめた。
物語を思い出しながら夕映が口を開く。
「そうですね、そこが最大のネックです。でも具体的な手法は限られてきますね。
基本的には物語と同じようにネットを使って本部のコンピュータにハッキングして首輪を外すという方法が浮かぶです。
ですが、現実的には本部もかなりの対策をとっているはずですから、かなり厳しいと思われます」
「そういえば、その物語中の話だけど最後まで生き残っていた奴等の首輪の外し方はちょっと納得がいかねーな。
いやまあご都合主義になる部分を否定する気はないんだけどよ。
参加者の一人がゲーム開始前から首輪を外す方法が解っていたというのは気に食わなかった」
千雨の感想に和美が応じる。
「ああ、気持ちはわかるよ。私が読んだ時にはあんまり気にならなかったけどね。
物語の中で出てきた条件の中で首輪を外したわけじゃないから納得いかないんでしょ?推理小説の世界なら反則気味だよね」
「それだ!私が推理小説を読むような視点で読んでいたってのは言い得ているな」
脱線しかけた話を戻すように夕映が促した。
「それで、首輪を外すにはどうしたら良いかということですが……」
「さっき綾瀬が言った通り、コンピュータを使ってハッキングして解除。正直それくらいしか思い浮かばねえ」
「ありゃ、そんだけ?他には手はないの?」
肩透かしを食らったように和美は聞いてくる。
「私の選択肢の中ではそうだよ。超やハカセとかなら首輪を分解するなり解除の方法を見つける手があるかもしれないがな。私にはそれ以上のことは無理だね」


237 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:18:50 ID:???
「実際問題として、首輪を外さなければ自由にはなれないです。しかし、首輪を外す方法は限られている上に難易度が高い。
まあ、当たり前と言えば当たり前なのですが、そこにこのバトルロワイヤルの難しさ……読んでいる者にとっては面白さがあるですね」
「いっそ、魔法かなんかで解除できると楽なんでしょうね」
何気なく言ったあやかの言葉に夕映、千雨、和美が一瞬硬直した。
「あら、どうかしましたか?」
「い、いや、なんでもねえ」
慌てて千雨がその場を取り繕った。
腑に落ちないようだが、あやかはそれ以上は疑問に持たなかったようだ。
その様子を見て、あやかを除く3人はほっとため息をついた。

夕映は時計を見た。
休み時間終了まで約5分と言うところだ。
あと少しだけ話をする時間がある。夕映は残っている選択肢について話を振ってみた。
「最後に残った選択肢として、自殺するというのがありますね。これについてはどう思われますか?」
「個人的には論外。自殺を選ぶことはないな。死ぬ気になれるんだったら、自殺よりも一か八か生き残りを賭けてゲームに乗るだろう」
千雨はキッパリと言い放つ。
「うーん、私も自殺はないかな?無駄になるかも知れないけど最後まで何らかの形であがくと思うよ」
「私も同感です。先程千雨さんには色々と指摘されたことは分かりますが、やはりクラスメートで殺し合うと言うことは認めることはできません。
私は殺し合いをやめるように動くと思います」
和美に続き、あやかも自信を持って答えた。
「さすがはいいんちょさんです」
「行動の意義は置いといて、いいんちょのように自分の信念を貫くと言うのも一つの選択肢だと思うよ。
私には出来ないことだ。そういう意味では素直に感心している」
「……あまり褒められたとは思えないのですが?」
「そりゃそうだ。別に褒めちゃいない」
あやかはさらに複雑そうな顔をした。


238 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:21:35 ID:???
夕映が話を戻す。
「自殺を選択しないというのは皆さんらしいと言うべきでしょうね。ですが、私個人としては自殺も意義のある選択肢だと思っています。
自分自身の死を他人に委ねることなく自分自身の判断で決定することが出来るというのは重要だと思うです」
「まあ、そういう考え方もあるよな。否定はしない」
肩をすくめて千雨が答えた。
「……もちろん、私が自殺を選択するかと言われれば、私も皆さんと同じように自殺はしないと思うです」
「それは良いと思うよ。行動の選択は参加者の自由だからね」
「その通りですわ」

キーンコーンカーンコーン……

丁度話が一段落したところで昼休み終了のチャイムが鳴った。
「今日は思いのほか、有意義な話が出来たです」
「私もですわ。自分にはない考え方を知ることが出来たのは思わぬ収穫でしたわ」
「ああ、結構面白かったぜ」
「次にこんな機会があるかどうか分からないけど、そん時もよろしくー」
次の授業は音楽である。4人は自分の席に戻ると、教室移動の準備を始める。

「……それにしてもだ。こんな荒唐無稽な話、実際にはありえねえよな」
隣の席で準備をしていた夕映に千雨が話しかける。
「勿論です。あくまで虚構の物語の話です。実際にこんな事が起こって良いわけありません」
「そりゃそうだ」
そう言うと、千雨は授業の準備を済ませて一足先に教室を出て行った。
夕映ものどかとハルナと一緒に音楽室へと向かった。

そう、これはあくまでも作り話。実際に起こるわけが無い。
このときは皆、そう思っていた……。


239 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/20(金) 23:26:51 ID:???
とりあえず以上です。
一応23部の前身となるプロットののオープニングの話だったりします。
小説の話をヒントに各々の行動の選択肢が分かれていくのですが、
過去作品と被っていたのとあまり話が広がなかったためにあえなく没に・・・

加筆修正してバトロワを外から見て感想を言い合う
ネギまの日常の一コマとして仕上げてみました。

240 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 02:54:02 ID:???
誰も言わないが俺は言うぜ
──そう、『乙』の一言を。

241 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 13:30:24 ID:???
うおスゲェ
考察好きだからこのSSは好きになったよ

242 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 13:35:43 ID:???
>>240
かっこつけて言うなw

243 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 14:33:05 ID:???
乙です

244 :司書  ◆diEk0iTtGI :2008/06/21(土) 21:37:49 ID:???
保守がてら書き込み

三作目書いていますが現在ワードで150P突破かつ文字数12万
なのにまだ終わりが見えてこない
プロットはできているつもりなのでなんとか八月前までに……いや、今年中に
はい、努力します

スレに書き込み自分を追い込むことで倦怠モードを何とかしようとする私はMですかね
ということでチラ裏でした

245 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 21:41:29 ID:???
おお、司書さん復帰ですか!
wktkして待ってます。

246 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 22:19:43 ID:???
司書さんのトリが他スレのコテと同じトリなんだが同じなのかな?偶然だよね?

247 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 23:07:03 ID:???
その人ってどんな人なの?

248 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 23:52:10 ID:???
おっぱいおっぱいってすげぇ連呼する人

249 :ムービー製作者:2008/06/21(土) 23:59:09 ID:???
ネギロワらじお 第二夜ができたので投下します。
ちょっとネタに走りすぎた感じがしますが、文章は手を加えていないので気にしないで見てください。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org7871.zip.html
Pass:rowa

最終夜は長い上に個人的に気力と根気を使い果たしたので、少し間が開きそうです。

250 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 00:24:23 ID:???
乙!いつも楽しみにしてんよ

251 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 00:44:15 ID:???
乙です。
今回も楽しめました。古好きな俺としては
傾向分析の古の扱いは非常によく、今回はツボでした。
次回もwktkしています。

252 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 02:09:12 ID:???
>>248
絶対別人だろww

253 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 02:52:29 ID:???
分かんないぞ
俺もとあるスレでは神と呼ばれ真面目ぶってとあるスレでは下ネタ厨だからな

254 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 05:31:51 ID:???
司書氏の作品って、12部だけ?

255 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 07:30:47 ID:???
7部

256 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 09:54:21 ID:???
>>253
ここの某部作者も神だ神だといわれつつも普通ってゆーなぁ( ̄□ ̄;)!!だったしな

257 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 13:37:12 ID:???
>>255
サンクス
ちょっと復習しようと思って!
司書氏、楽しみにしてます

258 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 14:27:45 ID:???
>>256
普通に良いとは思うが神とは到底思えない

259 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 15:15:58 ID:???
というか神は2ちゃんになんか来ない。

260 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 15:33:30 ID:???
うむ
まぁみんな俺らよりはすごいがな

261 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 15:49:00 ID:???
ただの読み手が評価するのも何か失礼。

262 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 16:33:52 ID:???
何かもう争いごともおきんくなったね
あれはあれで活気あった

263 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 17:21:43 ID:???
マターリ行こうよ
軽い気持ちで新人の書き手、絵氏、加工職人が
投下できるくらいにさ

264 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 18:35:39 ID:???
煽る観客の思いをよそに私は。
ポロン、ポロロン〜♪

ギターを弾きながらパイプ椅子に座って少し休憩をしているネ。
ギターとパイプ椅子はどこで手に入れたって?
ギターは私達が集められた廃校から出て行くときに音楽室があったネ。そこを通りがかったとき、
「ギターがあれば欲しい」と言ってみたネ。兵士達はきょとんとしたが、
物わかりのいい女性主催者が「いいよ」と言って渡してくれた。
パイプ椅子は千雨さん達が目指そうとした小屋にあったね。それをいただいてきたネ。

私はいままで集めたコレクションに目をやる。
自分で集めたとはいえ物の見事なクラスメイトの顔の皮というコレクションに私は笑みをこぼさずにはいられなかった。
がその瞬間奇声が私をすぐに現実に戻す。

「ガルガァ〜〜〜〜〜 グガガァ〜〜〜〜〜」
休憩中の間も新たな獲物を求めるように我がパートナー五月は落ち着かないネ。

プチン!
ギターの弦が切れて、私は五月に襲いかかる。
「静かにするネ!この獣っ子がーーーっ!!」
私はパイプ椅子をたたみ、五月をパイプ椅子で殴る。もちろんパイプ椅子の方が粉々になった。
「アナタが騒ぐから余計に観客どもが煽って反応するんじゃねえかーーーっ!」
五月を投げ飛ばし、地面に押さえつける。

「しかしいいヨ〜〜〜っ、頼もしい限りネ、次の相手はこのままならどうもあの謎の熊のぬいぐるみだしなァ〜〜〜ッ
 私もめずらしく興奮して武者震いしてたところヨ〜〜〜〜っ
 2003年までタイプスリップしてきたかいがあったネ。
 過去の世界にタイムスリップする直前、私は魔法にとって代わる新たなパワーを模索していたヨ・・・
 そしてタイムアップギリギリで手に入れたネ・・・完璧なパワーを!」

265 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 18:48:58 ID:???
ん?デジャブ?
昔似たようなネタを見た気が・・・

266 :別館まとめ:2008/06/22(日) 20:40:30 ID:???
ムービー製作者氏、短編作者の方、乙です。
個人的には>>196のロシアンルーレットの短編がお気に入りです。
(今更ですが・・・。)

今回はムービー製作者氏のおかげで動画を4点、保管できました。
ネギロワらじお第3夜のムービー化も期待しています。

☆ 別館更新情報 2008/06/22 ☆
・『こちら麻帆良学園麻帆良図書館深層部』
 短編No51〜No55の短編を保管しました。
 今回の短編はスレッド11から抽出しました。

・『GOGO♪でこぴんロケット☆』
 動画No12〜No15を保管しました。
 (ネギロワDEアンケート、ネギロワらじお23部編、ネギロワCM)

ttp://yuyunegirowa.web.fc2.com/index.html

267 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 21:06:33 ID:???
別館氏乙です

268 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 21:17:29 ID:???
別館氏乙です。

840氏最近どうしたのかなー、忙しいのかな?

269 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 21:23:58 ID:???
840は俺の隣で寝てるよ

270 :840 ◆b4hPGPyZXw :2008/06/22(日) 22:02:40 ID:???
もう一度荒れたら〜と言った通りです
またしばらく荒れずに落ち着いたらまた戻ってきますよ
今は>269の隣でゆっくり休んでます

271 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 22:33:56 ID:???
そう言いつつもちゃんと来ている件

272 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 22:42:47 ID:???
>>271
コテとしてって事だろ

再びTOP絵投下してくれるの楽しみにしてますよ

273 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 02:29:10 ID:???
>>269が羨ましすぎる件

274 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 14:21:07 ID:???
俺の中での840氏は金髪幼女

275 :データ不足:2008/06/23(月) 22:46:33 ID:???
男「これからお前達には殺し合いをしてもらう
逃げることはできない
変なこと考えんじゃねぇぞ」
そういうと浮き足立っていたクラスは静まり返ってしまった
クラスの生徒全員の首には黒いリングがつけられていた
亜子「何でこんなことするん?」
亜子は勇気を振り絞って質問をした
男「人を殺したことの無い中学生を
極限状態に陥れたときの戦闘データが
必要とされている
お前らはそのためのモルモットにすぎん」

すると

楓「残念だがそのデータはこのクラスでは
取れないでござるよ」
男「なにぃ!!!」
龍宮「お前達はデータを持つ価値もなさそうだな」
刹那「もっともその前に消えてもらうがな」
男「やっやめろー」

ハルナ「エヴァちゃんだけでも相当殺してるはずなのに」
朝倉「あの3人も相当殺してるみたいだからねぇ」

男「ぎゃあああぁぁぁ」



携帯からなので改行が不自然かもしれませんが
楽しんでくれれば幸いです。


276 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 23:19:14 ID:???
意味分からん

277 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:48:53 ID:???
せっかく落としてくれたのに、そういう事を言うんじゃない

278 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 10:56:51 ID:???
絵師いいいいいいいいいいいい

279 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 21:18:52 ID:???
多少スレ違いだけど
余所のパロロワに出てるネギまキャラどう思う?

280 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 22:36:29 ID:???
ここしか見てないからわかんね

281 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 07:13:52 ID:???
>>279
空気
特に茶々丸

282 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 08:54:52 ID:???
余所ってロリショタしか知らん
茶々丸とかどこにいんの

283 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 13:48:58 ID:???
あなたの心の中

284 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 15:12:50 ID:???
>>282
ロボット・サイボーグキャラロワ

285 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 13:02:25 ID:???
過疎ったな…

286 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 18:34:08 ID:???
SS書く時ってメモ帳使うじゃん?
PCのスペックが良いとメモ帳100個くらいは開けるかな?

287 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 19:08:26 ID:???
そんなにメモ帳開いてどうすんだよwww

288 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 21:22:10 ID:???
メモ帳ごっこに決まってんだろ!!

289 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:24:23 ID:???
メwwwモwww帳wwwwwごwwwwっwwwwwwこwwwwwwwwwwwwwww

290 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 00:14:50 ID:???
ワロタwwwwwwwwwwwwww

291 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 03:24:48 ID:mMnfGPWU
誰かもう少しで仕上がるって作者様はいないの?
新参の私にはもう限界だよ・・・orz

292 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 06:48:03 ID:???
>>291
いや、年6〜7作品程度のペースだからこのくらいの空きは覚悟せんと。
マターリ待つのが吉。

つーか、自分も作品(短編も可)を書くことも考えんと。
皆で盛り上げるスレだからね。

293 :ムービー製作者:2008/06/27(金) 14:46:40 ID:???
最終夜の前に裏らじが完成したので投下します。
ですが、編集上の都合からケースA、B、Cの一部をやむを得ずカット&編集することになってしまいました。
オリジナルは>>7から参照してください。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org12465.zip.html
Pass:rowa

294 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 17:05:16 ID:???

楽しみにしてた

295 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 19:56:27 ID:???
>>293
乙っす。
楽しみにしてたし、良かったよ。
絵と音楽のチョイスと間のタイミングが命の作品だけど、
いい感じでバランスがとれててグーでした。


296 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:09:42 ID:???
ムービー製作者氏乙です。

最近投下が少ないのでストックしていた作品を投下します。
まあ、暇つぶし程度に楽しんでいただけたら幸いです。

297 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:11:12 ID:???
夕映  「えー、第1回ネギまバトルロワイアル座談会を開催するですー」
のどか「わー、パチパチパチ」
ハルナ「いよっ!待ってましたぁ!」
千雨  「……何だこれは?」
ハルナ「千雨ちゃん、ノリ悪いよー」
千雨  「うるせ!いきなり何を始めるんだと言っているんだ!?」
夕映  「説明するです。第20、22、23部のおまけでやった不遇キャラ&生き残りキャラの終了後の座談会ですが、
     書いた本人が一番楽しかったので、単独コーナーでやってみてはどうかと思って試しに立ち上げてみました。
     とは言っても傾向分析などの他の作品の邪魔になってはいけません。
     そこで、多少は傾向分析が入ってしまうのは仕方ないにしても、
     内容に中身のあるものではなく、何かテーマを決めてだらだら雑談をするというぬるーい企画なのが特徴です。
     ……あくまで座談会ですから」
千雨  「なあ、それって意味があるのか?」
夕映  「さあ?」
千雨  「お前も分かってないのかよっ!」
夕映  「まあ、第1回とは銘打っていますがあくまでテスト企画ですので……
     ちなみに過去作品の座談会を含めると4回目にはなりますが、一応単独企画なので1回目としてカウントするです。
     とりあえず、やるだけやってみて好評だったら続けていこうかなと考えているです」
千雨  「ふーん、不評だったらこれっきりでポシャるわけか」
夕映  「??? そんな事は言っていませんが?」
千雨  「なんだよ、好評なら続けるという事は、不評なら止めるってことじゃないのかよ?」


298 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:12:50 ID:???
夕映  「不評な場合は、続けるまでは行かないまでも気が向いたときに突発企画として立ち上げるつもりですが?」
千雨  「おんなじだーっ!あくまで長編投下の繋ぎの企画なんだから、続けようが突発企画だろうが
     やっていることは一緒だーっ!!」
夕映  「そうとも言います」
千雨  「そうとしか言わねーっ!」
夕映  「……言葉とは不便なものですね。言葉に対して共通の認識が無ければ正しく意思疎通ができないのですから」
千雨  「お前が言うな!つーか、続けたいんだろ本音は?」
夕映  「何のことですか?」
千雨  「とぼけるんじゃねえよ!」
ハルナ「まあまあ千雨ちゃんも抑えて抑えて。ゆえ、文章のムダだから先に進めちゃってよ」
夕映  「はいです」
千雨  「ちっ、勝手にしろ!」


〜 座談会開始 〜
夕映  「さて、遅ればせながら、今回の座談会の司会を勤めさせていただきます綾瀬夕映です。よろしくです。
     コメンテーターは私と同じ図書館探検部の宮崎のどかさん」
のどか「よろしくお願いします」
夕映  「同じく図書館探検部の早乙女ハルナさん」
ハルナ「どーもー」
夕映  「……以上のメンバーでお送りします」
千雨  「ガクッ、待て待て待てぇっ!私は若手芸人扱いかぁっ!」
夕映  「それはそれ、お約束というヤツでして……」
千雨  「そんなお約束いらんっ!」


299 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:15:08 ID:???
夕映  「しつこいですね、千雨さんのお陰でちっとも話が進まないです」
千雨  「人のせいにするなぁっ!」
ハルナ「その前に千雨ちゃん。『ガクッ』っていうセリフは今時どうかと思うわよ?」
千雨  「ほっといてくれ!こーゆーベタな表現好きなんだよ」
ハルナ「指摘されると恥ずかしいみたいね。顔が赤くなっているわよ」
千雨  「う、うるさいっ!つーか、お前も話を脱線させてんじゃねーよ!」
夕映  「わかりました、わかりました。収集がつかなくなるから2人ともそこらへんでやめて下さい。
     さっさと紹介するです。帰宅部でツッコミ担当の長谷川千雨さんです」
千雨  「投げやりかよっ!しかもツッコミ担当て……合っているけどよ。もういいよ、進めてくれ」
夕映  「はいです。それではテーマを決めて座談会を始めるです。
     さて、今回のお題ですが、小手調べに『ネギまバトルロワイヤルのお約束って何?』で行ってみましょう」
千雨  「まさかお約束つながりで、あれだけお約束を意識してやってたのか?」
夕映  「……さあ、何かないでしょうか?」
千雨  「無視かよっ!」
ハルナ「はーい!」
夕映  「はいどうぞ、ハルナさん」
ハルナ「ガチな所から抑えておくよ。ズバリ『刹那さんはゲームが始まると必ずこのかを探す』どう?」
のどか「そこは絶対だよねー」
夕映  「確かにそうです。
     このかさんを守るという刹那さんのアイデンティティーが、バトロワの中では特に顕著に現れますよね。
     逆に刹那さんがこのかさんを探そうともしなかったら違和感を感じるです」
千雨  「いや、それはそれで面白いような気がするんだが……」
夕映  「へそ曲がりな千雨さんは黙っててください」
千雨  「……何気に私にはすごく冷たいよな。分かったよ」


300 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 22:16:40 ID:JLb0Mg9E
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1214283318/l50

301 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:17:45 ID:???
のどか「だったら『ふーちゃんとふみちゃんはゲームが始まるとお互いを探そうとする』もそうだよね」
ハルナ「そうね。それも間違いないよね。
     それに付け加えるなら『出席番号の順で教室を出て行く場合は風香と史伽は必ず一緒に行動する』だよね」
夕映  「出席番号が前と後ろだから必然的にそうなるですね。では、それ以外だとどうでしょうか?」
ハルナ「うーん……チアの3人組、運動部の4人組、那波さんと村上、それに私達図書館組あたりは……
     大抵はお互いに探そうとすることは多いけど、絶対ではないわね」
のどか「逆に超さんのグループや武道4人組なんかは、結構仲が良いのにあまり集まろうとしない話が多いよね」
夕映  「まあ、のどかの挙げた2組は普段もそれほど一緒につるんで行動することも多くないですしね。
     特に武道4人組は一緒に何かすることもないですから仕方ないところですね」
ハルナ「一応『武道4人組はゲーム中でもつるまない』というのも言えるかもね。
     まあ彼女たちは、このかと刹那さんはガチとして、組むとしたら大抵は戦闘力の低い生徒と組むことが多いよね」
夕映  「確かにそれは言えるです」
千雨  「ところでよ、同じ図書館組なのに近衛とお前等3人とは区別される場合が多いよな。何でだ?」
夕映  「はいはい、他にないですか?」
千雨  「スルーかよっ!」
ハルナ「あとこれもあるわね。『龍宮さんは必ず銃を入手する』でしょ?」
のどか「あるあるー」
夕映  「ふむ。バトロワの中では銃撃戦は目玉の一つ。
     強力な銃の使い手の龍宮さんに銃を持たせない手はないですからね。
     最初に支給されたアイテムが銃でなくても、物語中でほぼ確実に銃を手にしていますね」
千雨  「逆に龍宮に銃を手に入れさせない物語も面白いかも知れん」
ハルナ「へそ曲がりな千雨ちゃんは黙ってよーね」
千雨  「ちっ!」


302 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:19:40 ID:???
夕映  「結構出てくるものですね。まだありますか?」
のどか「一応これもそうと思いますー。『主催者はゲームの参加者に殺される』」
ハルナ「それもお約束だよねー」
夕映  「主催者は物語中では悪役のポジションになりますから、そうなる確率は高いですね」
千雨  「なるほど、ならば主催者が最後に生き残った生徒を殺してしまうという、
     大どんでん返しな展開なら読者も度肝を抜くかも知れんな」
のどか「はーい、へそ曲がりな千雨さんは黙ってましょうねー」
千雨  「……本屋までに言われるとはな。私に対する世間の扱いって……」
夕映  「ボソボソ……(構って欲しいからって、言っている事がどんどん無茶な内容になっているからそうなるです)」
千雨  「ん?何か言ったか綾瀬?」
夕映  「いえ別に……。あとは、何かあるでしょうか?」
ハルナ「うーん、作品も20作品を超えると敢えてパターンを外してくる物語もあるから、
     けっこうお約束事項って減っているのよねー」
のどか「あ、まだあるよー。『エヴァンジェリンさんはゲームの最初は魔法が使えなくなっている』」
ハルナ「ああ、あるわね。基本的にエヴァちゃんは魔法を使える時は不死身だからね。
     そうでもしないと死亡フラグが立たないのよね。生き残り確定にもなりかねないし……。
     途中で魔法が使えるようになれば大活躍がほぼ約束されているキャラではあるわね。
     まあ、正義か悪かはわからないけどね」
千雨  「基本的には悪だろアイツは」
夕映・のどか・ハルナ「………」
千雨  「また無視かよっ!」


303 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:21:32 ID:???
夕映  「文字数も結構多くなってきたので、そろそろ締めに入るです。
     最後に何かありますか?」
ハルナ「はいはーい!忘れちゃいけないお約束があるよん」
夕映  「それは何ですかハルナ?」
ハルナ「もちろん『ハカセは生き残れない』だよ」
夕映  「……そう来ましたか」
のどか「死亡率0%の最後の一人だもんねー」
夕映  「こればっかりは今後の作者のさじ加減一つですが、状況的にハカセさんは生き残り難くなったと
     言えるですね。さすがは『歩く死亡フラグ』といったところでしょうか?」
ハルナ「そのあだ名も定着した感があるわよね」
千雨  「参加率の少ない相坂より生存率が低いって言うのもどうかと思うがな」
ハルナ「ハンッ!」
千雨  「でめーこら早乙女ぇっ!いま鼻で笑っただろ!?」
のどか「でも、ハカセさん可哀想です」
夕映  「……なんか、しんみりしちゃいましたね」
千雨  「私を無視すんなあぁぁっ!!」


夕映  「時間も経ちましたし、そろそろお開きにしましょうか」
ハルナ「突発企画にしてはなかなか(書いてて)面白かったね」
のどか「機会があったらまたやりたいですー」
夕映  「2回目があるかどうかは判りませんが、いつかまたやりたいと思うです。
     作者的にやる気になっているので結構早く2回目があるかもしれません。
     ……話が思いついたら速攻で第2回を書くと思われるです。反対に思いつかない場合は今回きりです。
     まあ、座談会という名目なのでこのメンバーで固定にするつもりはありません。
     むしろメンバーの組合せで変化を付けたいところですので、新たなメンバーでお会いしましょう……たぶん」


304 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:23:11 ID:???
千雨  「そう言って2回目も同じメンバーじゃないだろうな」
夕映  「………」
千雨  「図星か?それとも何も考えていないのか?」
夕映  「外野が騒がしいですね」
千雨  「……ついに外野扱いかよ」
夕映  「次回の予定は全て未定です。どんな形でやるのか、果たして次回があるのか判りませんが、
     いつかまたお会いしましょう」
ハルナ「ほんじゃまたねー」
のどか「ごきげんようですー」
夕映  「第1回ネギまバトルロワイアル座談会。
     私達図書館組の綾瀬夕映、早乙女ハルナ、宮崎のどかの3人でお送りしました。いつかまたお会いしましょう!」


千雨  「……ふーんだ。いいよいいよ私だけのけ者扱いだよ。
     こいつ等にとって、私は所詮その程度の存在なんだよな。ちくしょー」
ハルナ「あーあ、いじけちゃった」
のどか「ゆえー、やっぱり千雨さんをいじめるのは良くないと思うよー」
夕映  「そう言うのどかも意外とノリノリで千雨さんのいじめに参加していたじゃないですか?
     まあ、千雨さんは今回そういう役割だから仕方ないです。
     でも、ある意味一番オイシイ役割なのでプラマイゼロということで……」
のどか「それって芸人さんみたいな考え方だよー」
ハルナ「もう終わったことだから気にしない気にしない。帰るよー」
夕映  「あ、待て下さいハルナ」
のどか「待ってー」
夕映・ハルナ・のどか退場。


305 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:23:51 ID:???
千雨  「……ふーんだ。いいよ、いいよ、いじいじいじいじ……ハッ!
     気がついたら誰もいないじゃねえかっ!
     あいつらー、完全に私のことはスルーしやがったなぁ。
     ちっくしょうっ、覚えてろよぉぉーっ!!
     次があった時はリベンジしてやるからな。覚悟しとけぇっ!」
千雨退場。

〜おしまい(第2回へ続く……のか?)〜



306 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/06/27(金) 22:25:30 ID:???
一応いくつか短編の案はあるので、完成したらまた来ます。
では!

307 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 00:15:49 ID:???
お疲れさまっす
千雨の不遇っプリにワロタ
あと地味に多いのが明日菜の支給品はハズレとか
ですかね
短編も期待しています

308 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 00:35:26 ID:???
乙です

309 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 02:01:14 ID:???
千雨率多いな

310 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 20:28:03 ID:???
明日菜「うっう〜ん・・・・ここは?」
まき絵「あっ、明日菜が目を覚ました!」
葉加瀬「大丈夫ですか?びっくりしましたよ
山の中を歩いてたら明日菜さんが倒れてて」
明日菜(私が山の中で倒れてた?)
そう言われ明日菜はここまで何があったかを思い出した。
学校にいたはずが突然謎のでかい褐色男に
みんなで殺し合いをするように言われて
周りが何もかも怖くなって逃げている所で足を滑らせて・・・
そう考えていると急に怖くなってきた
目の前にいる二人はひょっとしたらゲームに乗っているかもしれない
そう考えたからだ。しかし
まき絵「大丈夫、明日菜しっかりして」
葉加瀬「心配しなくても大丈夫ですよ明日菜さん
私たちは自分の研究でも無い限り人を殺したりはしませんから」
不安になりながらもとりあえず安心できそうなので
心を落ち着かせたがあることに明日菜は気づいた
(私ってこんなに考えるタイプだったっけ?
もっと何かに向かって猪突猛進していくキャラのはず)
そして目の前にいる葉加瀬を見てある結論を導いた
明日菜「あれ、私改造された?」



311 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 21:45:47 ID:???
乙っす

312 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 21:47:32 ID:???
高畑  「今から君達には殺し合いをしてもらう」
あやか「嘘ですわ!いきなりそんなこと言われて信じられるわけないですわ!」
和美  「私達をどうする気!?」
高畑  「聞きなさい!クラスで殺し合いを行い、生き残った一人が優勝だ。死にたくなければ優勝すれば良い」
まき絵「い……嫌よっ!私はそんなことしたくないわ!」
高畑  「私の言うことが聞けないのなら仕方ない。今ここで死んでもらっても構わないよ」
あやか「……良くわかりましたわ。やれば宜しいんでしょうやれば!」
和美  「バ、バカ!そんなことしたら先生の思う壺よ!」
あやか「余計なこと言わないでください!ここで殺されるよりはマシですわ」
高畑  「分かったなら始めるよ。それでは殺し合いのプラグラム、スタート!」

明日菜「と、とんでもないことに巻き込まれたわ。殺し合いなんて馬鹿げている。何とか止めないと!」
ハルナ「止めるって言ってもどうやって?」
夕映  「手が無いわけではないです。首輪を外すことさえできれば何とかなるかもしれない」
明日菜「いい考えだけど大きな問題があるわね。首輪の外し方なんてわかんないわよ私達」
のどか「超さんかハカセなら何とかなるかもしれないよー」
超    「呼んだかネ?」
明日菜「ねえ超さん、この首輪を外すことはできないの?」
超    「ノーではないがイエスとは言えないヨ」
ハルナ「良くわからないなあ。どういうこと?」
超    「当然の事ダガ、私も首輪を外すことは考えたヨ。首輪を外せるかどうかは五分五分ネ。かなり危険が付きまとう」
明日菜「うーん、厳しいか……今は危険を犯したくは無いわね。別の方法を考えましょう。超さんも手伝って!」
超    「……手の平を返すようで悪いが、それはできない」
明日菜「いきなり何よ?一緒にゲームをぶち壊しに行けば良いじゃない」
超    「イヤ、私はゲームに乗ったヨ。悪いが皆はここで死んでもらうネ」

------------------------------------------------------------
名無し「ネギまロワをする振りして、しりとりをするスレはここですか?」
名無し「〜完〜」

313 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 01:46:58 ID:UQn6nKIo
>>312
す、すげぇwww
そういや某スレにもしりとりネタあったなぁ

314 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 02:37:54 ID:???
乙w

315 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 03:20:50 ID:???
中途半端な所で終わってる没短編ですが投下します。
多分、続きは書きません(というより書けませんw)

316 :短編:人狼ゲーム:2008/06/29(日) 03:21:31 ID:???
「ミヤザキノドカ…。サクラザキセツナ……。ミヤザキノドカ……。ミヤザキノドカ………。カグラザカアスナ……――」
機械的な無機質の声が部屋にいる私たちの名を読み上げる。
その声に生を尊ぶ意志は無く、故に死を悼む感情は無かった。
「…っ!いやっ…いやだぁ!!」

……友の悲痛な叫びが聞こえる。

「集計。ミヤザキノドカ…3票。サクラザキセツナ…2票。カグラザカアスナ…1票。アヤセユエ…1票。
よって村人たちの決定により、ミヤザキノドカの処刑を実行する…」
「違う…私は人狼なんかじゃない!!どうして!どうして信じてくれないの!?いやぁっ……」

パァン

友の最後の悲鳴を首輪の破裂音が掻き消した。
醜く倒れた体から飛び出た流体の粒がピチャリと床に跳ね私の靴下を紅く汚す。
何故か私はショックを受けず、最近の癖となった溜息も吐くこともなく無言で目を閉じた。

「ミヤザキノドカの処刑終了。しかし、彼女は最後の人狼ではありませんでした…」
ザワリ…と部屋の空気が震えた。
「――よって生き残っている人狼が村人を捕食する。その対象は君だ。サクラザキセツナ…」
「!!」
「せっちゃんが!いやっ!そんなん…いやっ…」
その言葉は途中で破裂音に遮られる。

…パァン

そしてまた地に新たな死体が横たわるのだ。
もう既に床には二十数体の死体が転がっていると言うのに。


317 :短編:人狼ゲーム:2008/06/29(日) 03:22:10 ID:???
汝は人狼なりや?(原題Lupus in Tabula、タブラの狼)。通称は「人狼」。

プレイヤーはそれぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自分自身の正体がばれないように他のプレイヤーと交渉して正体を探る。
ゲームは半日単位で進行し、昼には全プレイヤーの投票により決まった人狼容疑者の処刑が、夜には人狼による村人の捕食が行われる。
全ての人狼を処刑することが出来れば村人チームの勝ち、人狼と同じ数まで村人を減らすことが出来れば人狼チームの勝ちとなる。
(解説wikipediaより)



二時間前、時間を逆算すると丁度それくらいに彼女達は薄暗い部屋に閉じ込められた。
その部屋というのの広さは彼女の教室と同じくらいでご丁寧なことに机とイス、黒板まで用意されていた。
違う事と言えば、そう部屋の窓が無い事くらいだ。

一発の破裂音。
困惑と動揺があり、そうして信念と意思は打ち砕かれた。
逆らう事は出来なかった。というのも元より彼女達全員に既に爆弾付き首輪を装着されていたから。
部屋にあるスピーカーから声が流れた。
「ゲームをしよう。単純なゲームだ。これが終わったら君達は自由だ。保証しよう」

そのゲームの名称は「汝は人狼なりや?」。
俗に言う『人狼ゲーム』…だ。


318 :短編:人狼ゲーム:2008/06/29(日) 03:23:08 ID:???
「――さて、君達はある村の善良なる村人だ。
しかし、そこに一匹の人狼が紛れてしまっている。このままでは全員人狼に食べられてしまうだろう。
そこで君達村人は村人の中から人狼容疑者と思われる人物を10分毎に一度処刑することにした。
君たちの腕に巻いている投票用の機具があると思うが、これに自分が人狼だと思う容疑者のクラスメイトの出席番号を入力してくれたまえ。
無論、相談は自由にしてもらって構わない。……する事が可能ならばだけどね。
処刑執行は責任をもってこちらで首輪を爆破する事で行う事としよう。
しかし、もし人狼が生き残っていたならば君たちの処刑後、一人ずつ村人を捕食されてしまう。
村人が人狼に滅ぼされるのが先か、村人が人狼を処刑するのが先か…。
そう、これは一種の投票制バトルロワイヤルとでも言うべきかな?」

ゲームは10分毎に一回村人たちに人狼容疑者を処刑する権利を与えるものだった。
だが、それは逆を言えば自らの手で同胞を殺してしまうかもしれない事である。

彼女はこのゲームの始まった最初の10分を思い返す。思えばあの時は皆、幸福だった。
率先して名乗り出た雪広あやかが委員長として議論の主導権を握り、積極的な意見交換が行われた。
あの時ばかりは皆が思い思いに発言する事が出来たものだ。
"人狼"である彼女自分ですら心地良いと感じたのだから、そのあやかの弁舌はかなりのものなのだろう。
ただ、もし彼女の不幸を嘆くなら…その議論の時間が最初の10分しか無かった事だろうか。

最初の捕食する対象に彼女はあやかを選んだ。
彼女に警戒され過ぎるほどにあやかは優秀すぎたのだ。
雪広あやかは一度目の村人の処刑(葉加瀬聡美)が行われた後、首輪を起動させられた。

それでクラスの統率は瓦礫のように崩壊する。
正論、極論、暴論が部屋を飛び交い。
動揺、疑心、衝動に駆られ、果ての挙句、手当たり次第に他者を罵り合った。


319 :短編:人狼ゲーム:2008/06/29(日) 03:24:00 ID:???
例えば春日美空は上擦った声で皆に向かって訴えかけた。
「人狼の人、素直に死んでよ…。それでアンタ以外は皆助かるんだよ。ねぇ、マジデ、頼むからさ!
アンタ一人死ぬだけでクラスの皆助かるんだよ!そんなに自分の命が大事かい!!
ふざけんな!私が人狼なら絶対皆の為に死ぬさ!!」
人狼の彼女はしらじった目で美空を見つめるとフッと鼻で笑った。

美空は次の村人の処刑に選ばれて死んだ。


例えば和泉亜子は全てを否定した。
部屋の隅の引きこもり他者との会話を頑なに拒否した。
人狼の彼女は必死に亜子を引き止める…「フリ」をした。

亜子はその直後の人狼の捕食に遭い死んだ。


例えば鳴滝風香、史伽の双子は互いを罵り合った。
性格や趣向の違いを殊更に大きく叫びあい、普段の菓子の取り合いの怨恨を非難しあった。
そしてとうとう次の処刑において互いが相手に投票する事を宣言するまで至った。
人狼の彼女は双子の二人を見て大きく首を振った。

風香は次の村人の処刑に選ばれて死んだ。
史伽はその直後の人狼の捕食に遭い死んだ。


そして一人、また一人とクラスメイトは減って行き、
とうとう今では人狼の彼女を含め5人となったのだ。

320 :短編:人狼ゲーム:2008/06/29(日) 03:37:51 ID:???
綾瀬夕映はゆっくりと瞼を上げ、目下の現状を目視した。

「……せっちゃぁああああーーん!!」
近衛木乃香の絶叫が部屋に響き渡る。えん、えんと泣きながら木乃香は刹那の頭部を抱きしめる。
「――木乃香…」
神楽坂明日菜はその後から木乃香を見つめていた。
しかし、木乃香に手を触れることなく一定の距離を置いている。
その目は木乃香を案じているものであったが、一瞬それとは違う表情に変わるのを夕映は見逃さなかった。

「ふふふ……あははははは……」
夕映は顔を横に向ける。
早乙女ハルナは気の触れた様に何もない中空を見上げ口を歪めて笑っていた。
成る程、こんな状況なら狂ってしまうのも仕方ないかもしれない。諦めたかのように夕映はそう思う。
確かにこの人狼ゲームにおいてクラスメイトの半分を殺したのは人狼なのだが、もう半分は紛れも無く村人の選択の結果なのである。
特に先程の投票の結果が自らの親友、宮崎のどかの処刑だったとしたら尚の事。
もっとも、そのあからさまな彼女の狂気が演技でなければとしたらの話なのだが。

「――チッ…」
低音の舌打ちに反応して夕映はその方向に顔を向ける。
壁に背を預けエヴァンジェリンは鬼顔の容貌で夕映をじっと睨みつけていた。
思わず夕映は視線を横にそらしたが、エヴァは構わず彼女を睨みつけ続ける。
きっと前回の投票において夕映に投票したのは彼女なんだろう。ふと夕映はそんな事を考えた。
夕映は部屋にいる明日菜、木乃香、ハルナ、エヴァの四人の顔をもう一度見回す。

だが、おそらくまだこのような状況で会話を行っても、きっと何の収穫も無いだろう。
仕方なく夕映は木乃香が泣き治まるまで待つことにする。
(ああ、次までの10分が長いです……)
時はまだ来ない。自分から口を開くべき時期はまだ少し先。
そんな事を考えながら夕映は再び重くなっていく瞼をゆっくりと閉じた。

             END?


321 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 09:33:41 ID:???
乙〜
気になるところで終わってる〜

322 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 11:17:19 ID:???
はwwwwwかwwwwせwwwwwww

323 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 17:39:08 ID:???
>>320
GJ!今公式ルールダウンロードしてきたわ
これ発想的に長編にしたら絶対神になると思うよ、いや、ホントに

324 :別館まとめ:2008/06/29(日) 21:17:13 ID:???
短編作者の方々、乙です。

今週は時間がとれず、別館の更新ができませんでした。
と、いうわけで今週の別館更新はお休みします。申しわけない・・・。orz

325 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 21:50:47 ID:???
初の別館更新なしだと!?

326 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 22:11:23 ID:???
なにい!別館更新は日曜の楽しみの一つだったのにorz。
まあ、しかたない。次回を楽しみにしています。

327 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:36:43 ID:???
過疎りすぎー

328 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 19:18:51 ID:???
長編書いてる人、進行状況を教えてください。

329 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 20:13:24 ID:???
あと3話くらい

330 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 21:04:01 ID:???
あと少し頑張ってください!!
楽しみにしています。


>>329への期待を込めて短編投下します。(どういう繋がりだ?)

331 :短編:2008/07/01(火) 21:07:17 ID:???
ここは、図書館島
ネギは父親を見つけ出すため
そして石にさせられてしまった村のみんなを
助け出すためにここ図書館島にて
魔法書を刹那と図書館探検部の
みんなと探していた。
のどか「み、みあたらないですね」
ネギ「やっぱりそんな簡単には見つかりませんよ」
あきらめかけていたそのとき
夕映「ネギ先生、この本をみるです」
刹那「これは!!!」
本にはこう記されてあった。
”使い手にとって最も大切と思う
29の魂と引き換えに
どんな強力な呪いであっても
打ち破る術である”
「これなら、ネギ君の村の呪いも
解けるんかなぁ?」
「おそらくは解くことはできるでしょう」
「フフフ、私たちのクラスは30人
だれか一人が生き残れるわね
いっそ、ネギ君のためにみんなで命捨てて
殺し合いでもやってみる?」
「うちは死にたくない!でも
ネギ先生のためだったらやってもええかも」
「わ、私だって、ねネギ先生のためなら・・・死ねます」
「ハ・ハルナさん、僕は皆さんを犠牲に
するつもりはありませんから」
そういってネギは図書館島から出て行った。

332 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 00:08:53 ID:???
つい先日ニートになり暇になったから短編でも作ろうと思ったものの暇になったらなったで作る気しないな

333 :329:2008/07/02(水) 01:14:59 ID:???
>>330
乙です

期末があったり合宿があったりで、書きあがったとしても投下は相当先になると思いますよ

334 :短編:2008/07/02(水) 02:24:18 ID:???
>>331
翌日
「おはようござい・・・あれ、みなさんどうしたんですか?」
「おはよーーーネギ君・・村のみんなを助ける方法を見つけたんだって!!」
「さ・・・桜子さん!!」
「昨日ハルナさんから聞いたんです」
「もうクラスのみんなが知ってるよ」
「四葉さん、村上さんまで」
「私たちネギ坊主のために呪いを解く生贄になるネ
大丈夫このクラスで反対する人もいなかたヨ
みんなが戦おうとしてるヨ」
「で、でも」
ネギが反論しようとすると
「でもじゃない!」
「ア、アスナさん」
「い〜い、みんながあんたのために
戦うって言ってるのにそんな事言わない
大体子供ってのは遠慮しないものよ」
「大丈夫、みんなやるき満々なんだし」
「私やお姉ちゃんだってがんばるんだから」
自分たちを犠牲にしてでもネギの仲間を救いたい
その意思は絶対に曲がらないと思いついにネギも
折れてしまった。
「分かりました、皆さんの好意に甘えさせていただきます」
「やったーーー」
「亜子、手加減なんかしないからね」
「ウチもゆーなには負けへん」
「茶々丸、今回は自由に戦え!私や葉加瀬が相手でもな」
「はい・・分かりました、マスター」

千雨「だめだこいつら・・早く何とかしないと」

335 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 02:31:01 ID:???
すいません、規制で間隔が壊れました。orz

>>333
大丈夫です、自分の生活を優先して
しっかり内容を自分で確認してから
いずれ投下されるのをマターリして待ってます
下手に急ぐとろくなこと無いですからね


336 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 06:28:56 ID:???
>>331
乙です。
ちょっと感想を言わせてもらうと、ネギのためにクラスのみんなが自主的に
バトロワをやるって方向は無理があるなあ。
素直にネギがクラスの生徒を強制的に殺し合いに参加させる理由を
29の魂と引き換えに・・・にした方がしっくりくる。
ネギが主催者として動く動機としては、もう少し煮詰めれば長編でもつかえたんじゃないかな?


337 :331:2008/07/02(水) 21:36:31 ID:???
>>336
感想ありがとうございます。
やっぱり無理がありましたね
文章力に自信がないせいで変なアイディアを混ぜたんですけどね
ネギロワの短編はいくつか書いてるんですけどまだまだ力不足です。
これからもネギロワで(長編は無理でも)書いていきたいんで>>336さんのような感想はありがたいです。
これからもお願いします。!



338 :マロン名無しさん:2008/07/03(木) 03:21:48 ID:eFUzjnST
>>331はDoCoMoだな

339 :葱坊主 ◆tHHIOImW4w :2008/07/03(木) 21:52:35 ID:???
久しぶりに加工絵投下−。

http://www7.uploader.jp/user/yuyu/images/yuyu_uljp00161.jpg

340 :ムービー製作者:2008/07/03(木) 22:03:03 ID:???
ようやく最終夜完成したので投下します。
サイトの許容量と編集上の都合でお便り〜OPまでが前編、本編からが後編と二つに分けております。
後編の始まりが素っ気無いため、没になりかけていた嘘CMその2を入れておきました。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org18884.zip.html
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org18888.zip.html

Pass:rowa (両方とも一緒)

341 :マロン名無しさん:2008/07/03(木) 23:21:38 ID:???
葱坊主氏、ムービー製作者氏 乙です

342 :マロン名無しさん:2008/07/04(金) 05:27:28 ID:???

MADとか作ったりしないの?

343 :マロン名無しさん:2008/07/04(金) 06:22:43 ID:???
乙です。
なにげに、なめんなとKYの紹介にワロタ。

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)