5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オリジナルネット小説を楽しく語るスレ6巻

1 :オリジナルネット小説:2008/06/11(水) 21:58:17 ID:2450Isre0
・直リンク禁止。URIはhを抜いて張ってください。
・つまらないと思ってもわざわざ口に出さない。価値観はそれぞれです。
・二次創作の話題はできるだけ他スレでおねがいします。
・次スレは>>970が立てて下さい。立てられない場合は早めの番号指定を。

前スレ
オリジナルネット小説を楽しく語るスレ5巻
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1204093725

オススメのネット小説を晒すスレ 第12版
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1211126725
WEBミステリー総合スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043665302/

■まとめ、検索、捜索サイト
2chでオススメのネット小説
ttp://novel.919homepage.com/user/
ネット小説in2ちゃんねるまとめ
ttp://wikiwiki.jp/novel2ch/
ChaosParadise ※検索、ランキング、捜索など
ttp://chaosparadise.jp/
ネット小説情報局 ※ChaosParadiseの移転・リニューアル先
ttp://netnovel.info/
Arcadia※捜索、紹介板など
ttp://mai-net.ath.cx/
ネット小説ランキング※登録型ランキング
ttp://nnr.netnovel.org/

2 :語る:2008/06/11(水) 22:03:31 ID:R26dfquV0
>1
乙です!

3 :語る:2008/06/13(金) 18:17:53 ID:Me2kRHQN0
おっぱいと読書、どっちが好き?(^^)

4 :語る:2008/06/13(金) 18:19:02 ID:Me2kRHQN0
それとも、姫が好き?(^^)

5 :語る:2008/06/13(金) 18:29:56 ID:eaLlpIrJ0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡


サイト餅なんだが女性向け(りぼんとかなかよしみたいな)ほのぼの甘酸っぱい
やつ書いてるから小中学生の女の子閲覧者が多くて、本当は下ネタとかエログロ
大好きなのに日記ではじけられず無難なことばかり書いてる
そろそろ18禁サイト作ろう

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

6 :語る:2008/06/13(金) 22:15:04 ID:1BgWiHo40
この流れの中なんだけど、皆に聞きたいことがある

「普段オリジナルを読まない私でも楽しめました!」って米をもらったんだけど、
これってどういうこと?
二次っぽいってことなのかな?

ほめてもらえてるんだとは思うんだけど、
なんか素直に喜べない……

7 :語る:2008/06/13(金) 22:20:37 ID:qwX6oFpb0
苦手なジャンルなはずなのに、気にならないほどヌルヌル読めたよ!
あんた上手いよ!愛してる!神!

という思いが溢れると、その感想書きたくなるな

8 :語る:2008/06/13(金) 22:33:37 ID:7uYr2RjE0
>>6
「元々二次ジャンルにはまってる人間なんだけど、
たまたまあなたの所に来て読んだら面白かった」
という誉め言葉・・・だと思いたい。
つか、微妙ないいかただよな。

9 :語る:2008/06/13(金) 22:55:00 ID:htPF2JGf0
二次小説は原作ありきだから、原作が好きな人は目を通してくれるけれど
一次小説はよほど面白くて読みやすくないと最後まで読まれないものだよ
だから普段オリジナルを読まない人に読ませるだけの魅力があったんだと
受け止めていいと思う

褒める気がないのなら、そもそも感想など送ってこないのだから

10 :語る:2008/06/14(土) 00:02:05 ID:4iBOHGT+0
日ごろ自分を卑下してる人から褒められると何だかなあ

11 :語る:2008/06/14(土) 00:50:41 ID:n5vuXSLg0
>>6
充分な誉め言葉だと思うけど。

二次創作を読むのが当たり前で
オリジナルなんて見向きもしなかった人が、
ふとした拍子で読んで「楽しかった!」と思ったんだよ?
誇っていいと思うな。

二次創作は元の設定が前提に書かれてるのが一般論だしね。
オリジナルはその「前提」を一つの中で表現してるわけでしょ。
二次創作専門の読者からしたらまだるっこしいんじゃないかな。

12 :語る:2008/06/14(土) 02:15:45 ID:/2XG+NMO0
>>6です

>>7 >>9 >>11 の言うように、相当ほめられてると自信もっていいのかな

皆ありがとう



13 :語る:2008/06/15(日) 14:52:32 ID:B7A74OKP0
通ってたサイトがある日突然「ヒロインの性格変えます」と言い出した
理由はよく判らないけど、どうやら一部の閲覧者にヒロインの性格が気に食わないと
言われた?とか何とか
人に言われてヒロインの性格を変えるって、どれだけ自分の作品に対するプライドないんだよ
そのヒロイン自体は好きでも嫌いでもなかったけど、ヒロインのキャラクターを一新して修正
するらしいから読むのやめた
ヒロインの性格修正するのでアンケートでどんな子がいいか教えて下さい、ってあって本気で冷めた
自分が書こうと思ったものを最後まで貫き通して書いてほしかった
折角(常識の範囲なら)自由に創作できるオンノベなのにな

14 :語る:2008/06/15(日) 14:59:40 ID:jErL3PK50
人を呼ぶための展示品としての側面と、自分の内心の表現、具現化としての側面と
個人サイトに置く作品は両方を持ってると思う
いずれをどの程度大事にするかは人それぞれで
それがその人の運営のスタンスってこったろう。

好みにこだわって大衆受けしないジャンルで細々続けてるより
人が集めやすいジャンルに鞍替えして十倍以上のアクセス稼ぐ方がいい
…って人がいたって別におかしくはない

15 :小説:2008/06/15(日) 15:12:53 ID:zy8q7Ht7O
禁/断の/宮/殿みたいなサイト(時代の違う話を読んでいくと設定がわかってくる、キャラの子孫とか先祖ににやにやできる)に巡り会いたいんだが、なかなか出会えない。
運がないのかな…

16 :語る:2008/06/15(日) 15:29:21 ID:nKSLIfm50
創作FTで紋章とか呪文とか出てくるけど、あれってどういうの参考にしてるんだろう。

17 :L:2008/06/15(日) 15:32:34 ID:sbtgW7uO0
ttp://laboratorylabrador.blog95.fc2.com/

昔好きだった作家が新しく始めたサイト

18 :語る:2008/06/15(日) 17:36:05 ID:gydqU7xL0
>>13
話が進むたびにじょじょに性格が変わっていくのはわかるけど、
それはちょっとな…。
自分もその作品のファンだったら、裏切られた気分になると思うよ。
そのヒロインも可哀想だな。

19 :語る:2008/06/15(日) 19:04:12 ID:CoqDt65b0
そもそも、指摘した閲覧者は
ヒロインの性格を変えてもらうのを希望してるんだろうか?
単に気に入らないって言いたかっただけではないかと。
もしそうだったら、作者のしてることは徒労におわるな。

20 :語る:2008/06/15(日) 21:42:59 ID:WL3S8n4e0
>>16
中世ヨーロッパの紋章は図書館に行ったら色々と資料が並んでる
基本的にはいろんな図形の組み合わせだから、そういうのを適当に見栄え良く、ついでに説明しやすい形で並べてやればいいと思う
呪文は……センスだよなぁ……どーも、そういうののセンスがないタイプの人間だから、ごまかすのが大変w

21 :語る:2008/06/15(日) 21:54:45 ID:klTiuAUT0
>>16
紋章は、なんとなくそれっぽいものを適当に。
絵を描くなら細かい設定がいるかもだけど、
文字でしかないなら、「金の獅子」とか「赤い竜」とか言っておけば、
読み手がそれっぽいものを想像してくれると思う。
逆に、ものすごく勉強して緻密に作り上げても、読み手に知識がないと脳内で再現できないし。
現代を舞台にして、車を詳しく書いたとして、それを脳内できちんと再現できる人は少ないと思う。
大方は「ワゴン」「スポーツカー」とか、そのくらいの理解でも読みすすめるのは可能じゃない?
それにとことん凝るのがテーマでなければ、そんなに深刻になる必要もないと思う。

呪文に至っては、凝ることもできるが、逆にまるっと省略することも可能。
ものすごく必死に作り上げた厨くさい呪文とか、
外国語つかったけど間違えてるとかなら、
ないほうがマシな場合も少なくない。というか多い。

22 :語る:2008/06/15(日) 22:24:48 ID:Ucac+APL0
呪文はセンスいるよな。もしくは知識が。
下手にやると
「集え炎の精霊よ 罪深き愚者を断罪せよ〜うんぬん」
とか、中二厨っぽくなって場合によっちゃギャグになるしな。
作詩みたいなもんだから、それなりの造詣がないと単にイタタタでしかない。



23 :語る:2008/06/15(日) 23:03:07 ID:GQzdNskP0
日本や隣国辺りの呪術だと
メジャーな呪文はいくつかあるけど、
これを使ってる書き手はどの程度の知識とか造詣をもって
書いてるんだろう……と気になるときがある。
重箱の隅をつつきたいんじゃないんだけど
知ってると却って使えない「使い方」とかはあると思う。
その辺割り切ってるのか、知らずに使ってるのか……

24 :語る:2008/06/15(日) 23:13:44 ID:fy1VidMG0
知りすぎると逆に書きづらくなるだけだろう。
研究者ならぬ小説家、しかも趣味字書きとなれば知識はハッタリ、
使い方は適当くらいでいいんじゃないか。
どうせ小道具なんだし。

エターナルブリザードでも使い方・書き方次第だと思うのよ。

25 :語る:2008/06/16(月) 00:14:19 ID:EBdkaM5b0
自分も呪文は困る
センスがないのわかってるから
ただ設定厨とか厨二病といわれようと突き詰めたほうが
書くときに世界観が揺らがないとは思ってる
そこまで突き詰めれないから自分は厨どまりなんだけどさ
知識でいくと、名前もつけられなくなってくるよ
ラテン語系とか聖人の名前とか向こうの名前って意味があるものばかりだから
宗教体系違うのにとか笑われてるだろうと思う
その辺は思う存分笑ってくれと開き直った

自分は呪文紋章名前はともかくとして
サーチとかにあるデッドエンドとかそういうカテゴリわけがいつも引っかかる
キャラの生き死にを始めからネタバレしなくちゃいけないってのがどうも
歴史小説や時代小説を二次あつかいするのもなんだか
それなら自分の尊敬する商業作家は皆二次創作作家になるよ
そのあたりはそのサチに登録しなきゃいいだけだからそうしてるけど

26 :語る:2008/06/16(月) 00:54:24 ID:Gl2PWbGp0
>歴史小説や時代小説を二次あつかいするのもなんだか
どこの幸がそんな分類してるの?

27 :オリジ:2008/06/16(月) 01:44:59 ID:yPtojPT+0
たしかに干物二次と言えなくもないがw
歴史上の人物がメインになる場合に限るけど。

28 :語る:2008/06/16(月) 02:58:48 ID:0zzj23dX0
歴史ものは色んな意味でインパクト強いのが結構あって困る。
NHK大河ドラマが流行った途端に新撰組が増えてみたり、
それなりにお年を召された方が歴史小説という名の自分史を書いてみたりと、
なまじ過疎ってるジャンルだけにパンチの効いた作者が浮いてるのがよく分かる。

29 :語る:2008/06/18(水) 08:55:44 ID:EsxDWZxk0
読者からのリクエスト禁止にしてる人っている?
あまりに多いんで禁止にしようと思うんだけど、
どういう書き方をしたら上手く伝わるんだろう…。

30 :語る:2008/06/18(水) 09:04:11 ID:DiLysLfI0
1 リクエストは受け付けておりません
2 リクをいただいてもご希望に添えない場合があります
3 せっかくリクしていただいて嬉しいのですが無理です。書けません。ごめんなさい。

これぐらいしか思いつかないな

31 :語る:2008/06/18(水) 10:11:36 ID:y4PvRgai0
一つ、作品の内容にご意見無用
一つ、更新速度にご意見無用

って書いてた管理人さんはいた。

32 :語る:2008/06/18(水) 10:29:39 ID:FYEPJpBv0
>31
誤解を生みかねない但し書きではあるが、よっぽどうるさく言われたんだろうなw
儲はいいのと悪いのといるんだよ
いいのは、こちらのモチベを高めてくれる
悪いのは、人のサイトを自分のものだと思ってる

>30の2案がいいと思う

33 :語る29:2008/06/18(水) 10:41:05 ID:EsxDWZxk0
アイディアありがとう。
実は>>30の3は何度か、米レスで直接言ったことがあったけど、
言ってもまた別の人が気軽にリクしてきたりとかで疲れてたんだ。
>>30の2を目立つところに書いておくよ。

>>31まで言い切れたら潔いんだろうけどな…。

34 :語る:2008/06/18(水) 10:57:20 ID:mHSbk9Tq0
しかし、内容に口出ししてくる読者って、自分からすれば気が知れんなあ
作者と読者の距離感覚が違うんだろうか
私はオンラインで小説書き始めるまで本になってるものしか読んだことがなかったので
作者にどうこう言う、ということは頭を過ったことすらなかった
こうだったらいいのに、という期待が裏切られても、
それがオフィシャルなんだから、と涙を飲んでいたものだ

35 :語る:2008/06/18(水) 13:57:17 ID:4m5bROIc0
某人気漫画のイケメンAと、自キャラのイケメンBの
話を書いてくれとしつこく絡まれたことがある
しかも嫌いな漫画の一番嫌いなキャラだった
それ以来、スルースキルが高まったよ
ラブラブエロエロにして! とかは可愛い

36 :語る:2008/06/18(水) 14:23:24 ID:67nv0WbW0
キリバンなんかで「リクを募集しています!」と公言している時以外は、どんな
リクが来ても基本スルーだな。リクする方も「何が何でもこれを絶対やって欲しい!」
と熱望しているというよりは、なんとなーく軽いノリで言ってる人がほとんどだし
あまり真剣に受け止めてはいない。

37 :語る:2008/06/18(水) 14:35:20 ID:m6NU0auM0
何事もそうだけど、いいかたによる。
失礼ないいかたじゃなくて、
なおかつ自分が要望に応えられそうなものなら、応えることもある。

38 :語る:2008/06/18(水) 17:55:21 ID:3J6Zvyaz0
まあ私はあんまりジャンルに執着がない人間だから、
読者さんが何を求めて来てるのか教えてくれるのはありがたいけどな。

だいたいホラーか鬱成分を求められているようだ。

39 :語る:2008/06/18(水) 23:24:15 ID:brn+Fz4R0
>>29
「どんどんリクエストしてください!」とかキリリクとか受けてるの?
そういうことを表に出しているなら、自業自得なので、
「現在のリクを消化するまで、新しいリクの受付を停止します」
と言うことを、謝罪と共に書けばいいんじゃ?
リクを受けると書いてないなら、
「リクは受けてません」と改めて書けばそれでいいのでは。

自分はそもそも受け付けてない。
時折、「○○が見たいです!」というのはあるが、感想の範囲を出ないので、
特に答える必要もないし、書きたくなったら書こうかなという程度。

40 :語る:2008/06/19(木) 00:10:58 ID:/xOtmciq0
〜が見たいですといわれても書けないから気にしない
キリリクとかリクエストとか答えている人をみると
作品を量産できる人なんだと感じて素直に羨ましい

>>38
書きたいものしか書かないからだろうけど
自分のところには鬱過ぎるという感想と
しかしそれがいいという感想の二極化だ
トータルでみると軽い恋愛ファンタジー以上に
強いジャンルはないように思う
勘違いかもしれないけど

41 :語る29:2008/06/19(木) 08:11:45 ID:zHo/4A+e0
>>39
キリリクだけはやってる。
でもキリリク自体はほとんど来たことがなくて、気楽なリクエストだけが来る。
最初から「リク禁止です」って書いておかなかったのは自業自得なんだろうけど、
そこで謝罪しろとか言われても…。
そもそもこっちはキリリク以外でリクエストが来るもんだなんて思ってなかったし。

42 :語る:2008/06/19(木) 11:17:43 ID:HARn2Kpg0
>そもそもこっちはキリリク以外でリクエストが来るもんだなんて思ってなかったし。
( ゜Д゜)ポカーン
今後も>>29にとっては想定外、世間一般じゃ普通のことが山ほど起こるとみた。

>>38
鬱展開を希望する読者って凄いな。自分のところは「ハッピーエンド希望!」
ばっかだ。

43 :語る:2008/06/19(木) 11:22:43 ID:p2AZuM0w0
ある意味空気を読まずにリクエストをしてくる人って限られているんだよ。
その人がキリバン踏むとは限らない。
簡単な連絡手段があるなら、そこから気軽にリクしてくる。

もちろん本人悪気はない。
嫌なら自衛するしかないよ。

44 :語る:2008/06/19(木) 11:38:15 ID:jZ8z15/+0
リクエストなんて、もともと、どんなリクでもばっちこーい
リクエストをありがとう!な、
気楽に迅速に、気持ちよく引き受ける度量と実力のある人がやるこった

それが出来ないでいつまでも、自分>読者なら、いっそリク自体を撤退したほうがいい
リクの内容を制限したところで、リクなんて多少は想定外なのが当たり前で
それをこなすことをステップアップと思う人じゃないと
リクしてくれた人にも失礼だし、自分だってストレスになるだけじゃん

45 :語る:2008/06/19(木) 12:06:51 ID:VJarT8MM0
オリジナルの世界を徘徊するリクエスト厨を甘く見てはいけない。
メアリー・スーも叶わないくらいどこかで見た万能自作キャラを
主人公にすげ替えた小説を強要してくるからな。
作品のリクとか言ってたらそのうちエライ目に遭うぞ、やめておけ。
二次以上に変な人が湧くんだよね。
創作だから、何を要求してもイケルと思われてるんだろうか。

46 :語る:2008/06/19(木) 12:35:23 ID:LIpVrOiz0
サイトにリク厨が沸いたら顔のリク板を勧めると幸せになれるかもしれない

47 :語る:2008/06/19(木) 12:43:00 ID:rQXdvQZu0
>>45
お、お、オリジナルで!?
( ゚д゚)ポカーン
お、お、オリジナルだからこそなのか?
すげー・・・

48 :字書き:2008/06/19(木) 16:24:05 ID:p2AZuM0w0
なんかね。
「私が原作を考えてあげるから、あなたが小説にしなさい」という感覚の人が
常に一定数いるんだよ。
二次と違ってカプが固定というわけじゃないんで、要望は多岐に渡る。

49 :語る:2008/06/19(木) 20:02:32 ID:kmZxlrVe0

ドリーム依頼はお断りします
    お断りします
      ハ,,ハ ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ )  お断りします
    /    \  \    お断りします
  ((⊂  )   ノ\つノ\つ))
     (_⌒ヽ ⌒ヽ
      ヽ ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J



ほら、ちょうどネ困に落ちてたのを取れたてぴちぴち。

50 :語る:2008/06/19(木) 20:04:43 ID:SlK0nB+d0
うちの場合、1万ごとのキリ番でリクを受け付けてるけど、ぶっ飛んだリクって来たことがないな
強いて言えば、「1年前にそのネタ、やっちゃいました」ってネタがあったくらい
「どう考えても、話が広がらない」とか「そんな話を振られても、考えてません」とか「恋愛話は苦手だって言ったでしょう!?」って事はしょっちゅうだが
これは考えてると楽しいから無問題
一番きつかったのはリク「○○さん、再登場希望」、俺「……誰だっけ?それ……」

51 :語る:2008/06/19(木) 20:09:32 ID:/F9qmilQ0
そういえば以前、管理人さんは男性で作品もノーマルの純愛系なのに
腐女子系のリクが大発生している光景を見てどんびきした事あったな

52 :語る:2008/06/19(木) 20:10:21 ID:TLKgtm3g0
>>49
活き活きし過ぎだろ…

53 :語る:2008/06/19(木) 20:35:52 ID:xJkVI1EF0
とーれとーれ ぴーちぴーち かにりょうりー♪

はおいといて。

>>50
で、その○○さんは、正真正銘、50の作品の登場人物だったの?

54 :語る:2008/06/19(木) 21:07:19 ID:sBhCP1pb0
>>50
云々の神と悪魔王のハーフで両目の色が違う銀髪の超美少女が
何の変哲もないウチの現代職能物ハートフルヒューマンコメディの主人公と
劇的恋愛をして世界を救ったり破壊したり悪魔と魔法で戦ったり
何の変哲もない愛用のマイナスドライバーが伝説の剣になって滅んだ宇宙を
新しく創造して理想郷で暮しちゃうような



とかいうリクエストが届いたことはあったような気がするが
そんなことは無かったぜ!

55 :オリジ:2008/06/19(木) 21:07:31 ID:GO4WJ1dM0
50=鳥山日月ってことですね。

56 :語る39:2008/06/19(木) 22:55:48 ID:qDqPX5rq0
>>41
>そこで謝罪しろとか言われても…。
すまん。言葉が足りなかった。
「自分からリクを受けてるのに、リクを消化しきれない」状態なら、
自衛のためにも、一言「ごめんなさい」程度は言っておくべきだと思ったんだ。
キリバン受けてても、それは自体はちゃんと消化できてるなら、
それキリリクは「またいずれー機会があったらー」って流していいんじゃない?
気楽なリクは、大方言ってみただけで、書かなかったからどうっていうものではないと思う。
よっぽど変な相手に当たった場合、想定外の反応が来る可能性はあるが。

57 :語る39=56:2008/06/19(木) 22:59:19 ID:qDqPX5rq0
編集途中で送ってしまった……。

4行目
下から3行目修正
キリリク以外は「またいずれー機会があったらー」って流していいんじゃない?


58 :語る:2008/06/24(火) 21:40:47 ID:4Mr2SDlc0
過疎ってるなぁ……

59 :語る:2008/06/24(火) 21:52:21 ID:vl+uS9wB0
語ることがないっつーか
何を語ったらいいんだろっつーか

60 :語る:2008/06/25(水) 02:38:46 ID:heBqgyPl0
じゃあ話題を振ってみる。

直接の資料以外でどんなジャンルを参考にしていることが多い?
やっぱりみんな小説かな。
私は最近小説よりも映画の方に系統してる。
サスペンスの構成を勉強したり。
気付けばあまり活字を読まなくなっている。

61 :語る:2008/06/25(水) 07:07:06 ID:1Fm9g+fL0
特に意識して参考にはしてない・・・特定作品に似ちゃいそうで怖いから。

62 :語る:2008/06/25(水) 07:24:52 ID:0qFN3/XQ0
ここだけの話、にちゃん系ブログ。
面白い、と思った話をキャラクターを語るエピソードにするつもりでストックしてある。
色んな人間を見られて参考になる。

63 :語る:2008/06/25(水) 11:39:08 ID:vjozBBrU0
自分も映像作品から影響を受けることが多いかもしれない。
その特定作品のストーリーそのものを参考にするんじゃなくて、洋画特有の
スピーディなカットワークや演出等の「魅せ方」の技術を参考にしている。

64 :語る:2008/06/25(水) 12:49:13 ID:JUrMUxin0
合コン、サークル活動、居酒屋で人間観察
実在する人物や出来事をそっくりそのままネタに…というのはしていないけど
個性的なキャラクター作りや台詞の作り方の勉強になるよ


65 :語る:2008/06/25(水) 13:25:02 ID:5BatKsFw0
64にかぶると思うけど
会社の人のセリフとかやってることとか
もちろんそのままは書かないよ

66 :語る:2008/06/25(水) 17:54:17 ID:GAyaYH320
ショートショートメインで書いてるけど、意外とニュース記事が多いな。
文章の書き方とかそういうのじゃなくて、時事ネタや皮肉ネタの元になる。
あとは4コマ漫画。
インパクトあるネタの宝庫だし、オチのつけかたなんかも参考になる。

67 :語る:2008/06/25(水) 18:40:47 ID:iEbPiCk50
自分もニュースが多いかも
といっても、いわゆるネタ系ニュースとか、世界びっくりニュースとかそんなの
あと、仕事もかねていろんなビジネス系コラム
特に企業のトップとかへのインタビューとか
指導者を書くときに、考え方の参考になるよ

68 :語る:2008/06/25(水) 19:00:17 ID:rjX5h18y0
特に気にせず漫然と色々見ているなあ。
ドキュメンタリーは個人的に好きだから見てるなー。

69 :語る:2008/06/26(木) 14:09:28 ID:2eHXK7HsO
資料とか一切見ずにすべて空想で書いてる
だから専門のひとが見たらpgrなことも多々ある
でもこの方が面白いものできるんだよね
自分も書いててのってくるし

70 :語る:2008/06/26(木) 14:13:18 ID:KPqpHeTe0
俺は逆にpgrされるのが怖くて資料集めまくってから書いてるな
無駄に説明臭くなって面白みが失われることもしばしばです

71 :語る:2008/06/26(木) 14:34:36 ID:RfQHZRdX0
俺も調べる派だなぁ
すげーめんどいけど、上手い嘘が書けないから仕方ない

72 :語る:2008/06/26(木) 14:51:12 ID:ckPRQHeP0
>>69
なんでわざわざ目立つように上げるの?

>>70-71
どのみちどんなに調べて書いても専門家が見たらpgr
どんまいどんまい

73 :語る:2008/06/26(木) 14:53:32 ID:HqsnVXk70
専門家も気にしないしね。
むしろ気にするのは中途半端or知ったかぶりな奴だけ。

74 :語る:2008/06/26(木) 15:03:18 ID:RfQHZRdX0
フォローなんだろうが、無駄な努力と言われてるようでもにょもにょする

75 :語る:2008/06/26(木) 15:41:58 ID:irExSDJg0
本職の人はなんちゃって職業物やとんでも設定を「創作だしね」と気にしない
しかしヲタは自分の知識が正義なので「間違った事を書くな」と噛み付いてくる

76 :語る:2008/06/26(木) 17:21:25 ID:3snUQv2/0
医療関係の事情に詳しいみたいだけど、もしかして同業者?
みたいなコメントをもらった時は、面倒がらずに下調べしておいて良かったと思ったよ。
医療がメインテーマではなくて、あくまで話の都合で大学医学部の内部事情を描写せざるを得なくなっただけなんだが
その一連のシーンが、本職の医者、看護士が見ても違和感のないものに仕上がったと思ったら嬉しくなった。
扱うジャンルにもよるだろうけれども、自分の場合、知識不足を全部脳内設定でカバーしてしまうと、世界観がカオスになってしまう。
>>75で言われているみたいに、間違った描写すると「飛影はそんなこと言わない」みたいに文句言ってくる読者もいるしな……
正しい知識を持っている上で、それに嘘を織り交ぜて崩している時もあるんだから、あんまり重箱の隅は突付かないでもらいたい。

77 :語る:2008/06/26(木) 19:03:28 ID:ckPRQHeP0
>正しい知識を持っている上で、それに嘘を織り交ぜて崩している時もあるんだから、あんまり重箱の隅は突付かないでもらいたい

まったくそのとおり
その別がわからない人を相手にするのは、ほんっと疲れる
ある程度、文章力からも推し量れると思うんだけどね

78 :語る:2008/06/26(木) 19:06:01 ID:0maC1k/B0
逆にさ
他の人の作品を読んでいる時、
いかにも頭良さそうな人だなーというのが滲んでいると
ちょっと「あれ?」と感じても
「この人が書くなら、私が知らないだけで、そういうこともあるんだろう」と
勝手に納得してしまうw

79 :語る:2008/06/26(木) 21:07:15 ID:L2ufyetS0
知識が追いつかなくてハッタリで書いてるけど、
精通していると思われているらしく、ちょっと本気でgkbrってる…
ボロが出た時が恐すぎるorz

80 :語る:2008/06/26(木) 21:38:19 ID:DHhUN4Ob0
「こいつ間違った知識で偉そうに書いてやんのpgrww」ってなるのが怖いから
ある程度調べてるけど素人の域を出ず、想像で補ってる部分もあるから大目に見てくださいと注意書きしてる

81 :語る:2008/06/26(木) 22:10:17 ID:ceBPEPmO0
あまりに詳しく語りすぎると
(元)同業者からお便り来るんじゃないかと
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしている自分がいます

だから少しぼかしてます

82 :語る:2008/06/27(金) 00:25:31 ID:T5Re2WEi0
なんとなく>>77から高尚臭がする笑

83 :語る:2008/06/27(金) 00:44:58 ID:XvoWaaHH0
>>82からは必死の加齢臭がする笑

84 :語る:2008/06/27(金) 00:45:18 ID:BMcwaJtgO
過疎サイトだからツッコミも何もこないぜ
だから気にせずのびのび書いてるぜ

あははは は はは

85 :語る:2008/06/27(金) 00:47:07 ID:4zJFm44h0
>>84
見せてくれたら感想送るぜ

86 :語る:2008/06/27(金) 21:22:37 ID:NYZ/tnYv0
マイナーすぎてツッコミどころか感想も来ない世界だぜ_| ̄|○
誰かーだれかー

87 :語る:2008/06/27(金) 21:56:13 ID:Q0sAciii0
おいちゃんにちょっと見せてみ?ん?

88 :語る:2008/06/27(金) 23:16:09 ID:Y5BCq/3H0
オンノベでメジャージャンルといえば、エロ・恋愛・ファンタジーだが、
オンノベで最もマイナーなジャンルって何だろう?

89 :語る:2008/06/27(金) 23:17:44 ID:j2Oc7Hd10
童話

90 :語る:2008/06/28(土) 00:24:25 ID:kZ4fDDk30
職業モノとか?
漫画だと結構あるけど、小説は見たことがない。
まぁ、文章にするなら普通に解説した方が楽なんだろうけど。

91 :語る:2008/06/28(土) 01:54:14 ID:H3fYrXRa0
ミナミの帝王とか、そういうの

92 :語る:2008/06/28(土) 03:49:47 ID:slv6I7za0
オンノベの職業物を幾つか読んだけど恋愛の一ジャンルの印象があるな
なんちゃって職業物ではない作品でも話はベタな恋愛で終わるというか

93 :語る:2008/06/28(土) 15:51:40 ID:pXGu+uBR0
普段マイナーなのばっか書いてるんだけど、
たまに異世界恋愛FT短編とか書いて幸に登録するとすごい数の人が来て笑うw

まあ次の日にはもう来なくなるんですけどね。
筆力不足か…orz

94 :語る:2008/06/28(土) 15:53:51 ID:jhcLbOl80
>>92
職業メインをのぞむ客より
恋愛メインをのぞむ客の方が多いからだよ
といってみる

95 :語る:2008/06/28(土) 16:03:20 ID:YjGbeBJK0
>>94
職業メインを望む書き手より
恋愛メインを望む書き手が多いからじゃね

96 :語る:2008/06/28(土) 16:05:55 ID:UqwHZpIQ0
どっちもでしょ
恋愛は誰でも共感を抱きやすいし間口が広い

97 :94:2008/06/28(土) 16:06:15 ID:A0CYgmSj0
>>95
うん、そういうことだよね。

98 :94:2008/06/28(土) 16:07:01 ID:A0CYgmSj0
ああ失礼。書き手読み手両方だね。

99 :語る:2008/06/29(日) 02:07:24 ID:i+g03Ug40
リアルの職業ならともかく、ファンタジーの魔法使いみたいな
どう考えても架空の職業にここが違います、こうこうなのが正しい、
こんな適当な設定ではリアリティが(ry
みたいなメールが来たときは驚いた。

テキトーで悪かったな。
俺は設定を出来るだけ単純化するのが理想なんだよ。

100 :語る:2008/06/29(日) 02:16:35 ID:7JF0zcnc0
>>99
それ・・・それ・・・なんか乙。
そんなメール来たら自分しばらく('A`)だわ

101 :99:2008/06/29(日) 03:44:05 ID:LbpmcIeM0
>>100
いやいや、部屋の観葉植物に相談しちゃうくらい凹んだよ。
言い負かせてやるとか返信メール下書きしちゃったくらいむかつきもした。
ただ何でこれが理想なのかをグダグダ書いている内に
それが自分のやり方の長所と短所を書き出してることに気が付いて
自分の考え方の弱点を見るきっかけになったから良しとした。

もちろんその返信メールは厨メールと一緒に埋葬した。

102 :語る:2008/06/29(日) 10:57:23 ID:VGNYBKRT0
>>99乙……。
設定につっこまれるのがイヤで、異世界ファンタジーしか書かないけど、
そんなこともあるのか。気をつけよう。

103 :語る:2008/06/29(日) 11:09:50 ID:JctbZXQH0
魔法使い等、架空の職業への突っ込みってどんな突っ込みなんだ。
移動呪文が普及している世界なのになんで馬車があるの?誰が使うの?とか
回復呪文が普及している世界なのになんで医者がいるの?仕事あるの?とか
そういうレベルなのかね。

104 :語る:2008/06/29(日) 11:12:33 ID:1dE+7Q8P0
考えなしに火薬式の大砲を出したら
「大砲があるのに、なんで銃がないのさ。構造同じなのに」と突っ込まれたことはある。
短い射撃は魔法があるからだーと誤魔化したが、気になる人は気になるんだろう。

105 :語る:2008/06/29(日) 11:25:10 ID:ISTNIkBy0
気になるだろうけど、書きたいのは話であって設定じゃないから
そこまで細かく突っ込まれると困るなぁ。たまになら有り難いけど。
個人の趣味じゃ一つ一つの事柄に資料集めて目を通すなんて
時間の掛かる作業にヒマを割いていられないし。

106 :語る:2008/06/29(日) 12:47:44 ID:Y/xbSzBV0
どうして移動魔法が普及してるのに馬車なんて使うの?
とかだったら、まいったなどうしてだろう?と真剣に考えるけど
水魔法の弱点が炎魔法じゃなくて土魔法っておかしいですよ
とか言われたら('A`)するしかない

107 :語る:2008/06/29(日) 12:58:18 ID:hetnAHJD0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/五行説

このurlでも送ってやれば良いと思う

108 :語る:2008/06/29(日) 13:59:21 ID:Qyg6l1hY0
説明が要るか要らんか、人によって違うからなあ


109 :語る:2008/06/29(日) 18:33:04 ID:kIRGs7lV0
異世界FTお約束の”魔法学院の生徒”が数年勉強したくらいで
回復呪文を使えるなら、その世界では医者も薬師も
職業として成り立たないだろうなーというのは確かにある。

お芝居を観ていたら背景のハリボテ部分が露出しているのが
目に入ってしまうようなモノで、
そういうのに突っ込む方も客としてヤボではあるけど、
出来れば目立たないようにしておいてほしい、と作り手に希望したくもある。

110 :語る:2008/06/29(日) 19:57:18 ID:OXSGP7LH0
「なんで」をつきつめていくとキリがないけど
さすがにボロや無知っぷりが丸見えというのは恥ずかしいので
「ということは」「ということは」と
新要素を出すときは、少し掘り下げて矛盾がないか見てみることにしている
(もちろん限度があるし、主観的判断でしかないけど)

ただ、時々ボロ発見力が超絶高い読み手がいるみたいだから
そういう人にはぬるめに見てほしいなあ
隙やウッカリの穴と違って「敢えて作ってある遊び」であることも多いんだし。

111 :語る:2008/06/29(日) 20:54:15 ID:7XuXpkwT0
>109
どのファンタジーを見ても、魔法で病気まで治すのは珍しいよ


112 :語る:2008/06/29(日) 21:45:18 ID:3xshrc7w0
精密な歴史考証を異世界ファンタジーに持ってこられるのも困る。
中世風とか古代風とか近代風とか色々モデルにしてる時代はあるけどさ!
全く同じを=リアリティとして語られて困ったことがある。
蒸気機関車が一部でしか走ってないのは背景時代的におかしいとか。

…この物語はフィクションです。

113 :語る:2008/06/29(日) 21:52:51 ID:Qyg6l1hY0
自分より詳しいこと言い出す奴が出た途端ファンタジーとか言い出す
やってらんね

114 :語る:2008/06/29(日) 22:11:34 ID:jMcBIMbJ0
歴史を題材にした小説なら文句言われても仕方ない部分もあるとは思うが、
「ある程度」は実際と違うフィクションだからな。
必ずしも現実に即すべきとは言い切れない。
まあ、あるものの存在理由が割と歴史的な経緯によるものではなく、
社会的認識からしてこうだ、っていうのが違ったらアレ?とは思うけどね。

115 :語る:2008/06/29(日) 22:14:44 ID:1dE+7Q8P0
まあ、自分は大砲で失敗したわけだけど
知識があって手を抜くのと、不勉強でミスるのとでは
意味合いが違うからね。

どこまでも理想論だが、知識があっての手抜きの方が望ましいわね。

116 :語る:2008/06/29(日) 22:23:46 ID:jMcBIMbJ0
>>115
そういえば、大砲が歴史的には登場は先じゃないかなあと思ったよ
まあ細かいとこだけど。

117 :語る:2008/06/29(日) 22:33:02 ID:YofWVdN70
石砲ってのがかなり古い時期に登場してるけど、手持ち砲もほぼ同時期かもう少し早かったりする。
洗練された形の銃が出てくるのは、初期の臼砲よりもあとの時代だね。

118 :語る:2008/06/29(日) 22:35:59 ID:1dE+7Q8P0
勢いで、カノン砲出しちゃったのよw

119 :語る:2008/06/29(日) 22:45:19 ID:LXuxv+l00
>>104
鉄砲作るよりも大砲作る方がずーっと簡単だし、歴史上でも鉄砲よりも100年ほど早く大砲は現れてる
大砲(=数人がかりでようやく持ち運べる大きさの火器)なら、砲身を木材で作っても大丈夫
巨木を適当な長さに切って、適当に中身をくりぬいて、黒色火薬と木製の弾を込めた物が世界最初の大砲らしい
素材自体が多少弱くても、大きさで強度を出せる大砲に比べて、大きさの上限が決まってる鉄砲は冶金技術が一定水準必要だから
「鉄砲はないけど、(木製の)大砲ならある」って世界は十分あり得る

120 :語る:2008/06/29(日) 23:02:29 ID:Y/xbSzBV0
しかし異世界が舞台だったら「鉄砲はないけど大砲ならある」世界である必要なないんだよな
それなりに説得力のある理由が付けられれば大砲がなくて鉄砲があっても何の問題もない
そこにどれだけの説得力を持たせられるかが異世界を舞台にする楽しみの一つだと思う

121 :語る:2008/06/30(月) 02:28:21 ID:jVR83ZCc0
確かに。どんなギミックも結局は説得力を産み出すためのものだよなあ。

手軽に誰もが魔法を使える世界なら
→黒色火薬が発見されたとしても誰も使わない
→技術が蓄積されないので火器が生まれない
てな事になるだろうしね。

逆にこれを
「カネはかかるが、強力な魔法使いがいなくても戦局をひっくり返せる切り札」として
どっかの軍がこっそり開発してる、というのならそれはそれでアリじゃないかと。


122 :語る:2008/06/30(月) 03:58:40 ID:t2o4ja580
楽なのは「海の向こうのどこそこという国では、煙を吐き出しながら人を乗せて走る『キカンシャ』なる怪物がいるそうな」ってやっちゃうの。
んで、物語の舞台では外界からの受け売りの科学しかないから、コレはあってアレはないってのは「入ってきてないんだもん」で済んじゃったり。
それよりよく見るのは、「この国はうん千年の歴史があって・・・」とかいうときになぜか中世レベルの文明に達したところで急停車してるタイプ。
政治も科学も医学も芸術もある地点で完成してしまっているような感じで。

・魔法があるおかげで他のものに頼る必要がない
・いったん文明が崩壊して、それまでの技術が失われたため
・ずっと戦争ばっかの暗黒時代

とか、まあ色々理由付けは出来そうだけど
何千何百年前も現代と全然変わらない描写だったりすると、「こいつら、戦争しかしてないのか・・・」とか思うときがあったりなかったり。
もしくは苦しみも悲しみも喜びもないディストピアっぽいパターンとか。

123 :語る:2008/06/30(月) 08:22:47 ID:hCB+a2A50
・魔法だからです
・資金不足だったからです
・発明者、たとえばエジソンがいなかったからです。

これでのらりくらり。
つか実際の歴史も偶然が結構な要因占めてる気がしね?
それにそこまで設定とか知識詰める間に次のプロット書くよ。
俺は趣味のアマチュアであって小説家じゃないし。
知識詰めるのが重荷になって好きなこと書けないようになるくらいなら空っぽでいくね。
学校で習う程度はやるけどさ。
矛盾点や知識不足の指摘は目端の利く読者がやってくれるに違いない。

124 :語る:2008/06/30(月) 09:22:06 ID:eCuwwCwF0
我が家にも魔法と大砲の共存する世界があるけどぜんぜん世界観の指摘来ない……
大砲loveすぎてやたら描写しまくりなのが逆に怖れられているのかも
しかしルネサンスから近世へ至る過程における抑圧から知識、真理への飽くなき追究というか
ぶっとんだ学者のいない世界観というのは萌えがないな
まさに停滞した、衰退してゆく世界観を象徴するかの如くだ
でもFTで出てくるべき発明家ぽいのならどっちかというと
エジソン以前にニュートンとかワットであるべきじゃないだろうかイカレた神秘家でもあることだしな
こういった小ネタも楽しいのが資料にあたる面白味でもある

まとめると
歴史的小ネタ萌え〜〜、だ。

125 :語る:2008/06/30(月) 15:15:38 ID:OSad32850
ここが間違っているとか時代考証がおかしいとか
自分の賢さと目利きぶりを主張したがる奴に限って、頭わるいよな
目についたところしか見てないっつーか
お前さんの数倍頭がよくて知識教養のある人間が余裕をもってドレスダウンしてるってことが
まるきり理解できないみたいだ
>>124
おまいはわが道を進むべき
誰もとめない


126 :語る:2008/06/30(月) 15:28:08 ID:YyUL4aLG0
前にもここかどっかのスレで書いた気がするけど
こっちが間違ってたことを指摘されるよりも
こっちは間違ってないのに「間違ってますふじこ!」て指摘される方が
まじで疲れる・・・

127 :語る:2008/06/30(月) 16:41:58 ID:ciSyBey80
>>126
あるある

歴史考証とかじゃなくて、言葉の使い方でもよくある
指摘されたのが誤用でもなんでもなくて「こういう言葉なんですよ」って気を遣いつつレスしたら、
「どうせつまんない話のくせに!」と逆ギレされた
失礼な言い方にならないように気を遣ったのが無駄無駄無駄無駄

128 :語る:2008/06/30(月) 16:48:31 ID:XF1LLkpT0
沈痛な面持ちを心痛な面持ちだろって粘着されたことがあったよ。
おまえ沈痛しらんだけだろと。そんな表現実際あるのか?

129 :語る:2008/06/30(月) 17:38:24 ID:ET7dhu9x0
面持ちといったら沈痛だよなあ…。
ただ、心痛と面持ちも組み合わせられないわけではないから、
一方的に心痛だろと粘着してきた方が変だな、それは。

130 :語る:2008/06/30(月) 19:10:23 ID:vB+GuS6i0
話の流れとずれるけど、あるサイトの小説で
ごく一般的な単語に、特殊な意味を当てはめていたんだが
それまでその作品内でもその言葉は一度もその意味で使われていなかったし、
出て来る前に何の説明もなかった上、通常とほぼ逆の意味を当てはめていたので
一般的な意味で解釈したら、話が繋がらなくて「???」となったことがある。
一般性の度合いにもよるかもしらんが、日常生活と違う使い方をする場合
「ここは特殊な意味合いです」というサインは何らかの形で必要だよね

131 :語る:2008/06/30(月) 19:50:08 ID:osl5qO+E0
この流れで思い出したけど、ある時ふと
「この世界のこの時代って時計あるの?あるとしたらどれくらい普及してる?腕時計は?
ないならこいつら待ち合わせとかどうしてんの?」
とか考え出してしまって話が進まなくなったこと思い出した。

132 :語る:2008/06/30(月) 19:52:35 ID:u53LSHTH0
あるあるあるwwww

133 :語る:2008/06/30(月) 19:57:06 ID:K0O9UZHu0
日本の江戸時代には「時の鐘」があったけどねえ。
他の世界のある時代だと、どうなんだろうねえ。

134 :語る:2008/06/30(月) 20:32:02 ID:ZCxwX8Q70
ヨーロッパなんか街には大概教会があるから、教会の鐘とかじゃないかな?

135 :語る:2008/06/30(月) 20:36:16 ID:wc6Hh1po0
日時計なら紀元前からあるぜ

136 :語る:2008/06/30(月) 22:18:04 ID:7KSkVFy70
魔法の世界なら時を刻む魔法なんてのもありそうだけど

137 :語る:2008/06/30(月) 22:33:26 ID:6ydAUHS50
水時計なんかもかなり古くからあるわけだが

138 :語る:2008/06/30(月) 22:45:14 ID:t2o4ja580
むかしのひとってすげー
けいたいもねっともないからてつがくとかせんそうとかせっくすばっかやってたんだろうな!

139 :語る:2008/06/30(月) 22:48:56 ID:b+tNs0Gg0
ロビンソンや十五少年漂流記では、
ほぼ食糧と生活用品の確保に追われてるね

140 :語る:2008/06/30(月) 23:58:52 ID:6ydAUHS50
ミステリーアイランドという吹っ飛んだものもあるが

141 :語る:2008/07/01(火) 00:02:34 ID:FHy/rv500
しまった、ミステリアス・アイランドだ。
あらすじを友人から聞いて、なんてラノベかとおもったらジュール・ヴェルヌだった。

142 :語る:2008/07/01(火) 00:11:00 ID:1bA7mzN00
鉱物でも植物でもなんでも揃ってる島の話だっけ。
ノーチラス号も出たんだよね

143 :語る:2008/07/01(火) 00:20:03 ID:Y54+77hC0
>>122
>>138
今日一日で何があったんだアンタ

144 :語る:2008/07/01(火) 00:41:08 ID:z0t1Qj4Y0
もう30年以上前だけど、私が読んだときは
まんま「神秘の島」ってタイトルだった。
今は小説も「ミステリアス・アイランド」になってるのかな?
めちゃくちゃ面白かった記憶だけが残ってるよ…

145 :語る:2008/07/01(火) 23:36:45 ID:bX3IjCNd0
時間だの日付だのってのは天体の運行の間隔から
人間が”設定”したもんだから、異世界で1年365日24時間になっているということは
その異世界は驚くほど地球と太陽そっくりの位置関係・大きさ・公転に
なってなければいけない、……なんてツッコミもまあできるんだが、
やるだけ野暮だよなあ。

中世ファンタジーで恋人が待ち合わせするなら
「朝の教会の鐘が鳴るころ、中央広場で」みたいな感じになるんじゃないかね。


146 :語る:2008/07/01(火) 23:41:20 ID:1bA7mzN00
SF板に行くと、異世界のこととか真面目に考証するスレがあって勉強になる。
でも、基礎知識がないと半分もわからないんだな。

147 :語る:2008/07/02(水) 00:31:36 ID:OuW3d7rw0
>>145
暦の設定をしようと思ったとき、そこまで考えは至ったものの、
暦だの天文学だのまるでわからんし、
かじったところで即活用できるものでもねえwwwwと思って、
太陽暦に準じた暦を使ってるな。
ファンタジーだからとおもいくそ厨臭いのを。

148 :語る:2008/07/02(水) 01:34:27 ID:pCaDbV9S0
スペースオペラでもない限り、一から作る必要はないんじゃない?
異世界ファンタジーの場合は暦よりも季節感のほうが大事な気がする
時刻も日の出、日の入りとか空の色、太陽や月の高さでカバーできると思うけど

149 :語る:2008/07/02(水) 02:06:33 ID:0utyPCfx0
そもそも異世界の場合、現実の物理法則に即して考えていいのか否かから疑わんと……
魔法やら何やらがある世界で天文学とか気にするだけ時間の無駄

150 :語る:2008/07/02(水) 08:36:28 ID:0pIjBBLY0
暦は宗教とかまじない的にも大切だから、魔法のために暦を作るのは有りだ
月の満ち欠けによって左右される儀式とか燃える

151 :語る:2008/07/02(水) 08:40:53 ID:i3oPzJsI0
そういえば、萩尾モトの「11人いる」の続編で、
連星になっている二つの惑星と太陽の運行表が載っていた。
日蝕が出てくる話とはいえ、そこまで設定するのかと驚いた。
やっぱりすごいよ、あの人。

152 :語る:2008/07/02(水) 09:04:30 ID:cRulAQmQ0
凝りたい人は凝りゃあいい
大方の凝ってるかんじの人だって
既存のものをちょっとだけアレンジしてそれ風にみせてるだけだ
萩尾モトがすごいんじゃない
要はそれを使って何を書くかだろ?

前述の大砲と鉄砲の話でも、大砲の方がはるかに時代先行なんだってことが
まったく知らない人が多いんだよな
そんな人間に鉄砲がないのがおかしいなんて言われても
史実と時代考証を忠実にあわせたファンタジーを書くなら話は別だけど

153 :語る:2008/07/02(水) 09:46:35 ID:A/U0s3kF0
NHKの地球ドラマチックを見てると
異世界ではないが別の惑星の生命についてマジメに考察した番組をよくやってる
どこの厨二病惑星ですかwみたいなトンデモ生命体が大量に出てくるよ
SF者にはたまらん番組だあれは

とすると”人間型の人間”が存在する異世界を想定する時点で、
異世界=地球と酷似した環境と考えるのが普通
魔法にしたところで今の地球にも「超能力」と称される魔法もどきはあるし、
ひねくりかえせば良く発達した科学だと捉えることもできる
脳波で動かすマウスみたいなもんだろうと推測も出来る

何にせよ重箱の隅をつつかれるのが嫌なら屁理屈だろうが何だろうが理論武装するに越したことはないってことだが
逆に、嫌でなければなんら問題はない
面白ければおーるおっけーだ

154 :語る:2008/07/02(水) 10:06:30 ID:lKjzQr9+0
>面白ければおーるおっけーだ
同意

結局こういうのって、いかに「それっぽく」書けるかどうかだよな。
上手い人が書くと普通に考えたら有り得ないトンデモ理論でも、何となく
納得させられてリアリティがあるように感じてしまう。
逆に下手な人が書くと、徹底的に理論武装してあったとしても安っぽく感じ
られたり、単調で説明的な地の文が延々と続いて退屈だったりする。

読みたいのは「完璧な設定」じゃなくて「面白い物語」だ。

155 :語る:2008/07/02(水) 21:44:31 ID:jzG96dIz0
そうそう。
要は「穴がない」設定じゃなくて、
「話を面白くする」設定をつくるべきなんだよな。
必要のないところはぶっちゃけごまかして煙に巻いておけばいいし。

例えば「双子の月がある世界」→「二つの月の満ち欠け表を作る」
 →「二つの月のバランスで魔法が使えるタイミングが異なる」
  →両方の月が新月の時だけ使える魔法がある

なんてしておけば、主人公がラストで覚醒するような
お約束の展開でも結構話は作れるんじゃないかと。

156 :語る:2008/07/02(水) 21:49:13 ID:gCfJ82yf0
>>153
地球でもアフターマンとかすごすぎる。
過去でもカンブリア大爆発とかほんとカオス。
太陽の運行よりも、その土地の季節感とか気候の方が
作品のリアリティには大事じゃないかな。
熱い砂漠でプレートアーマーの騎士とか、半裸の踊り子とか死ぬわ。

157 :語る:2008/07/03(木) 12:46:33 ID:oveIhPj00
>>156
うはw
たとえに出されたやつ、以前やっちまったwww
砂漠で逝ってくるわ

158 :語る:2008/07/03(木) 13:52:35 ID:9XD8u2XZ0
大丈夫
ドラビアンナイトではジャイアンが半裸で砂漠さまよってた
しかも一昼夜だ

159 :語る:2008/07/03(木) 14:16:21 ID:JyoYkHjt0
大丈夫
「モロッコ」では女優が熱い砂の上をはだしで歩いたのが永遠の名場面だ

160 :語る:2008/07/03(木) 14:22:34 ID:cBqIfWZO0
まああの、創作だからな。
ジャイアンにうけたw

161 :語る:2008/07/07(月) 17:49:52 ID:DWIDf+e50
ttp://blog.daletto.com/article/casjlng973/latest.html
一度要チェックしてみてくれ、評価plz

162 :語る:2008/07/07(月) 21:58:29 ID:nVqqeQam0
自薦は別なスレ行った方が……って言う以前の問題か。
やっちまった

163 :語る:2008/07/08(火) 09:21:58 ID:Ezaaemgd0
>>161
思わず笑った。
他人の評価を気にする前に、
書いてる本人はこれを面白いと思っているのかどうか。


164 :語る:2008/07/08(火) 10:15:50 ID:hWIrZJ4Y0
自薦かどうかも分からないよこれじゃ

165 :語る:2008/07/08(火) 12:58:46 ID:zD+XlgMv0
作者本人の自薦じゃなく私怨による晒しかもしれないな。
スルー検定実施中

166 :語る:2008/07/08(火) 15:11:03 ID:KN9MKTcw0
評価依頼スレは各所にあるんだから自晒し他人晒し以前にスレ違い

167 :語る:2008/07/09(水) 22:06:48 ID:OBX8k+qT0
ここは書き手さんが多いと思うから聞くけど、
営業系のメールって来る?
こないだ某ネトゲの会社からメールが来て、本当にあるんだーと思った。
あれって絨毯攻撃なのかね?

168 :語る:2008/07/09(水) 22:10:39 ID:4mtz04CB0
プレイヤーから「この書き手がいい」と推薦があると
そのサイトにスパムみたいな営業メールを送る、という話を聞いたな
プレイヤーからの推薦がないから営業メールすらこないぜ(ノ∀`)

169 :語る:2008/07/09(水) 22:28:43 ID:0UCypylX0
>167
時々来るけど、とりあえず総スルー
感想かと思って開いた瞬間のあのがっかり感と来たら(つД`)
実際にやってる人っているのかね…

170 :語る:2008/07/09(水) 23:18:10 ID:6sjXRd/r0
>>167-169
ライター試験受けてみませんかってネトゲとかならきた
ぐぐったらイラストの方は結構ブログネタにしてきたって喜んで書いてて
2にもスレがあったけど文章の方はすぐには見つけられなかったな
イラスト書いてる人よりも少ないのかなとは思った
さび付いてるメルフォだからまさかの長文感想ktkrと
大喜びしただけにがっくり

171 :語る:2008/07/09(水) 23:21:52 ID:ofOe7az90
潟gミー○ォーカーだったら絨毯攻撃。手当たり次第だよ。

172 :語る:2008/07/09(水) 23:29:15 ID:aI5nknPuO
あー、うちにも来てた、富。
まああの手のものには興味ナッシングだからな。何時もご苦労様〜と軽くスルー

ただ感想メールかて一瞬思わされるのだけは気に入らないw
だからやっぱり迷惑だな

173 :語る:2008/07/09(水) 23:39:55 ID:INAc0ItC0
うちもきた。
ゲーム系書くような作風じゃないのに。
小説ろくに見もしないで絨毯攻撃して、無駄じゃないのかねと思った。

174 :語る:2008/07/09(水) 23:47:41 ID:fLeCd6ld0 ?2BP(667)
>>173
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる

175 :語る:2008/07/09(水) 23:52:08 ID:aI5nknPuO
そりゃ、中には
直々にスカウトされたわアテクシ、って
その気になっちゃう人も居るだろうしね。

176 :語る:2008/07/10(木) 00:43:42 ID:LboDlTvU0
自分は寺根ッ津から来た。
調べてみたら、ライターというよりゲームマスターに近い気がした。
もしくはグループのリーダー。
何にせよ交流苦手のサイトヒキの俺にはできそうもないのでスルー。

177 :語る:2008/07/10(木) 11:37:26 ID:/+Inb7io0
寺根ッ津は創文にスレがあった希ガス
結構前から一本釣りを始めてるとか
でもオンノベ書きに向いてる仕事でもないと思う>シナリオライター

178 :語る:2008/07/10(木) 17:15:24 ID:n1Hy9A7D0
下手すりゃ金取られそうだw

179 :167:2008/07/10(木) 21:32:50 ID:iJIdf94H0
なるほどー。
来たの富でした。
数ヶ月放置状態だったところに来たから、
もしかして生存確認?って思ったらコレだ。
忘れられないうちに更新しよう……。
もう忘れられちゃったかな……。

180 :語る:2008/07/10(木) 23:11:36 ID:ip8qdohv0
つか、直リンでなくてもそういうメールってくるもんなの?

181 :語る:2008/07/10(木) 23:38:40 ID:+doFl31n0
自分はメールフォームから来た。
富と寺と、あとα警察から何たら大賞登録のお誘いも来てたな

前、リンクなしで「×××■×××(■→半角@)へ」と書いてたら
フォーム使わず直に送られてきたこともあるよ。
さすがにびっくりしたw

182 :語る:2008/07/10(木) 23:47:15 ID:JcPVAl6p0
自分もメールフォームから来た。
ダイレクトメールお断りって書いてあるのに来た。
注意書きなんか読まないんだろうね。

183 :語る:2008/07/11(金) 00:33:29 ID:7Oo/baFh0 ?2BP(667)
>>181-182
画像でメルアド記載、しかもリンクもしてない、となればそうそうこん。。。とも思えないなw

184 :語る:2008/07/11(金) 00:39:13 ID:Iv5+MfMt0
>>183
悪いがいってる意味わかんない。

185 :語る:2008/07/11(金) 00:45:31 ID:OLO24xll0
フォームあるのにメアド表記してるの?

186 :語る:2008/07/11(金) 00:50:17 ID:sLX/7ihmO
うちは今は画像メアドしか載せてないけど
そのメアドに来たよ。富の絨毯爆撃。

187 :語る:2008/07/11(金) 08:42:12 ID:72ObIQmG0
画像メアドでも、画像から文字を解析してスパム送りつけるソフトもあるらしいよ
ただ知り合いはメルフォ通じて富から来たって言ってたし
手打ちで絨毯爆撃してるのかね

既存のキャラ(プレイヤー)を使わないといけないとか
締め切りに金が絡むとか、縛りが多くて大変そうだよな

188 :語る:2008/07/11(金) 09:40:42 ID:sLX/7ihmO
うえええ、何それ初めて知ったw>文字解析ソフト
まだスパム来てないアドレスだけど、画像変えようかな

富はアドレス直打ちでやってそう。何となく。
それだけの労力あるなら、もっと他の所に使えばいいのにねw

189 :語る:2008/07/11(金) 09:57:04 ID:zg75Ydu8O
なんにせよ、そんなお誘い一切こないうちは勝ち組ですね。


ハハハ……。

190 :語る:2008/07/11(金) 10:05:45 ID:72ObIQmG0
>>188
よく使われるフォントだと解析できちゃうそうだよ
それに対抗して、メアド画像をちょっと乱して作れるサイトとか
どこかで見た気がするので興味があったら探してみるといいかも。
自分は手書きでやろうと思ったら字汚過ぎて読めんかったw

>>189
ノシ

191 :語る:2008/07/11(金) 11:03:22 ID:2RHSEojA0
>>189-190
そんなお誘いはない方がいいよ。
HP無駄に削られるだけだもん。

192 :語る:2008/07/11(金) 11:48:08 ID:sLX/7ihmO
そうそう。
感想メールキター?! …とwktkして開いた時のガッカリ感、せつねえぞ……

193 :◆k20sw4.lqo :2008/07/11(金) 21:07:33 ID:Zl57tZjF0
同意。
違反と認識されていない=周りが知らないからやってもバレない
=バレても知らなかったフリ
これらは密接な関係にあり最初のひとつが崩れれば成り立たない。

参加者が知らなくても準備会は全てお見通しで確実に弾いている……なら現状でもいいが
そうではない以上、準備会側にも違反をより広く知らせる一手間がほしい。

オク出品にしても、中に禁止と書いてあってもやる奴はやる。
犯罪者にいくら注意したって知っていてやっているんだからスルーだ。
禁止事項としてでかく書いたポスターでも会場内に貼るがいいさ。
大事なのは認識を広めることだよ。本気度が足りないからなめられる。

194 :語る:2008/07/12(土) 00:30:59 ID:JUwr6pvTO
192だが、
このタイミングで寺からもメールが…
なんだ、このやるせない気持ち…orz

クッソー、てめえら感想をよこせよ! うわああああん

195 :語る:2008/07/12(土) 00:44:20 ID:LqCqlzo40
>>194
どどんまい
ちょうどウイルスと勧誘メールって似てるなと思ってたとこだった

でも富も寺もまだいい方だよ
αポリスから自分とこに来た時は管理人名まちがってたもん

196 :語る:2008/07/12(土) 00:47:54 ID:3MTlnBOu0
>>195
なんという切なさ

メルフォからキター!と思ってメール開いたときのガッカリ感は自分も体験したお

197 :語る:2008/07/12(土) 00:50:34 ID:/Q1GXrWP0
富の人
「ホームページを拝見して」って・・・見てないじゃん

198 :語る:2008/07/12(土) 00:55:41 ID:b+K7I4lF0
勧誘メルなんてこない方がいいとわかってはいるけれど話に入れないと
勧誘の対象にすらならないへたれ認定をされたようで切ないんだぜ

199 :語る:2008/07/12(土) 03:52:08 ID:4/b/J63v0
自分も富から来たから名前変えて小遣い稼ぎにちょっとやってみるのもいいかも
とちょっと思ってた
見てみたらしたくない時期があればやらなければいいだけみたいだし
ただ思い通りにならずにいらっとした人に、絡まれる心配もありそうだ

200 :語る:2008/07/14(月) 22:54:15 ID:O//08f0E0
しかし、絵師さんで富の仕事をやってる人は見たことあるけど、
ライターやってるって人にあたったことないな。
ついでに、生息区域が違うのか、ユーザーも見たことないんだけど

201 :語る:2008/07/14(月) 23:12:07 ID:GjRGxk540
実際プレイしたことない人間から見ると
二次創作の夢小説的なこっぱずかしさがあるんだが……

202 :語る:2008/07/15(火) 09:17:14 ID:XEjZ+5vF0
あの手の会社の仕事はバイトした方が早い程度の報酬で
何の経験にもならないから、富に関わるくらいなら更新する
小説書いた方が幸福になれるぜ?

203 :語る:2008/07/15(火) 10:11:56 ID:D/30p/tb0
確かに、富や寺って二次創作みたいだよな、とは自分も思ってた。
あともっとオンノベ畑的に言えば、シェアワールドな部分も大きいのかな。
自分はそういうので文章書きたくないからスルーしてるよ。
(両刀だけど、絵であっても参加はしたくない)

204 :語る:2008/07/15(火) 11:05:56 ID:xGFSm64k0
与えられたものの魅力を最大限に引き出すノルマ
しかも締め切りもあって甘えられない、とか考えれば
ある意味では修行になるとは思うけどねえ…
自分はどうも、ああいう「内輪向け」な感じのは恥ずかしいや
一旦飛び込んでしまえば感じなくなるのかもしれないけどな

205 :語る:2008/07/15(火) 11:19:58 ID:NKOiuFYX0
シェアワールドは言えてる
その中に入った人「のみ」が楽しめるのはSNSの感覚と一緒だわな
制約と協力体制を強いられて自分にはストレスになるばかり
あと一旦ああいうものに関わって変に名が知られるのも避けたいところ

206 :語る:2008/07/15(火) 21:31:28 ID:aETUoP7A0
きっと、絨毯爆撃で書き手を捕まえて、
自社のゲームの振興のために働いてもらいつつ、
資料として必要なガイドブック類も大量にお買い上げしてもらおうという魂胆なんだよ。

207 :語る:2008/07/15(火) 21:53:41 ID:r7D2hFDi0
シェアワールドってちょっと興味あるなぁ。実際は難しそうだけど。
ファンタジーは正直どこも大差ない感じがするけどSFとかは面白そう。

208 :語る:2008/07/15(火) 22:32:21 ID:SCjiZndV0 ?2BP(667)
>>207
構想段階で未筆のSF作品があるけどw


……尤も、ベースはガンダムだけど。

209 :語る:2008/07/16(水) 00:09:52 ID:mF+qOggU0
自分はSFの場合はストーリーが展開するのに都合のいい世界観を設定するなぁ
そういう人ばかりだとよっぽどみっちり調整しないと後で各々のエゴがぶつかって破綻しそうだね

210 :◆aIPwa5SoMM :2008/07/16(水) 01:46:32 ID:4lHpYcRU0
>>208のゲームで小ジャンルの鉄って何?

211 :208語る:2008/07/16(水) 16:04:39 ID:+PCwLWIY0 ?2BP(667)
>>210
ゲーム?

212 :◆yTYsy5wW2M :2008/07/16(水) 16:12:22 ID:4lHpYcRU0
>>210
絶対湾ぴ椅子読んでるよ間島w
掲載誌と出版社違うから問題ないと思ってそう
あそこまで似てたらオリジナリティを疑うわ

213 :語る:2008/07/16(水) 17:13:15 ID:0p9F8JGW0
>211
志村、名前

214 :語る:2008/07/16(水) 17:28:03 ID:+PCwLWIY0 ?2BP(667)
>>213
日付またいでID変わってるからレス番入れただけだが。。

余計分からんorz

215 :語る:2008/07/16(水) 17:31:06 ID:0p9F8JGW0
じゃなくてw
210はウイルスだって事

216 :語る:2008/07/16(水) 18:37:27 ID:+PCwLWIY0 ?2BP(667)
>>215
あw 了解。同人板は来て間もないから分からなかったw

……半分隠しリンクみたいな感じて鉄ネタをwebで公開してるから余計に混乱したw

217 :語る:2008/07/16(水) 21:01:02 ID:aj2t0cBq0
ワロスww
最近のウイルスは空気読みすぎだろwww

218 :◆1AxILNHvew :2008/07/18(金) 13:03:53 ID:olu0r0CK0
>漢のドリル祭2は終了いたしました。
>ご参加ありがとうございました
>次回開催ご希望の声をいただきましたので会場、日時が決まり次第サイトで告知いたします
>ご意見、などありましたらメールにてご連絡お願いします

げっ
この調子で、コミックスクエアみたいに延々続くのか?
でももう気にするのやめようかな(´・ω・`)こいつら観察する時間が勿体無いし


>35
>このコミックスクエア38(去年5月開催)以来、江戸東京博物館で同人イベント開催されてない。

>51
>階段に並ばされて下の階の靴屋のおっさんにすごい目で見られた。

>55
>下の階の靴屋の客の出入りを邪魔してる

>前スレ752 名前:ドリル[sage] 投稿日:2007/10/14(日) 20:53:57 ID:2ACLL/+M0
>出入り口で一般レイヤー入り交じってコス撮影をはじめて入場できない一般が会場外に溢れたり
>恒例のビンゴ引換券(切符サイズくらい)が毎回トイレの流しやWCの中に捨てられてたり
>博物館側は大人だし会場の会議室は一般展示と別棟担っているから黙っているけれど、
>一部従業員・清掃員・警備員からは心底煙たがられてること、自覚した方がいいと思う。

>元シエ戸東京十専牛勿館ボランティアガイドより。

でも今回が閑古で無事終わったからって油断して
会場だけは潰さないでくれと切に願う…他ジャンルから恨まれるのは勘弁

219 :語る:2008/07/18(金) 20:12:58 ID:6AYw8vpx0
スレ違いですが質問させてください。
この度HP開設に踏み切るにあたり、アダルトOKサーバーかNGサーバーか、どちらを選ぶか悩んでいます。
自分そんなにエロエロな物書きではありませんが、一度は書いて見たいと夢見ていて、どのようにすればよいか迷っています。
どなたか良いサーバー、または回答に向いたスレを紹介して下さい。
よろしくお願いいたします。

220 :語る:2008/07/18(金) 20:19:05 ID:UdBdwm/Q0
>>219
このスレでもいいんじゃないかと自分は思うんだけど.
自分だったらさくらインターネットあたりにするかな。

221 :語る:2008/07/18(金) 22:35:41 ID:dpLlTbP+0
自分のサイトがどっかに晒された模様。
検索エンジンからサイト名、作品名で直。
超こええ。
どうかオススメ的な流れで晒されてますように…。

222 :語る:2008/07/18(金) 22:38:23 ID:hvdArrAs0
>>221
Arcadiaはチェックしたかい?

223 :語る:2008/07/18(金) 22:44:31 ID:NvFk6xfD0
カオパラのオススメとクチコミ、
あとアルカディアはオリジナルとその他にもたまに紛れこんでる。
他はどこがあるだろ?
オススメスレはh抜きリンク貼るから、専ブラつかってたら足跡付く人が出ておかしくない。

読んでるらしいけど反応はない、だったら
微妙な気分になるかもしれないけど、悪意ではないと判断できるので大丈夫。

224 :219:2008/07/19(土) 18:57:27 ID:w2R9PczJ0
>>220
ありがとうございます。早速調べてみます!

225 :語る:2008/07/20(日) 13:19:57 ID:mzodkFmd0
昨日本屋に行ったら、αポリスから書籍化になった作品があった。
恋愛大賞のやつ。ら / し / く。っていうの。
そしたら水色の文字で横書き印刷だった……
他の作品もあんなのになるのかね?

226 :語る:2008/07/20(日) 13:45:11 ID:R2KNDQQR0
αの小説、基本は縦書きだよ
大賞のを横書きで出したってことはケータイ小説層狙いなのかな




227 :語る:2008/07/20(日) 13:49:51 ID:ijl9QUSy0
本文が水色の文字なの?
・・・ケータイ小説層狙いっぽいなあ('A`)

228 :225:2008/07/20(日) 17:11:19 ID:mzodkFmd0
そう。本文が水色だった。
その近くには恋 / 空とかも一緒においてあったから、
やっぱり携帯小説層狙いなんだろうなあ。
他の作品も横書き印刷になるのかと一瞬びびったよ。

229 :語る:2008/07/20(日) 19:08:51 ID:kDTyE4SH0
どんなもんかと、サイト見てきた
……見なきゃ良かったorz

230 :語る:2008/07/20(日) 20:34:33 ID:yySi5uj10
でも入選作品の作風(文章力ではないです、念のため)見たとき、
αが欲しいのはいわゆるケータイ小説風の、問題提起的な作品なんだろうなと思った。
(仮)が完全ラノベ路線で行ってるのと対極だよね。

231 :語る:2008/07/20(日) 21:27:33 ID:syDKgUDh0
(仮)って何?

232 :語る:2008/07/20(日) 22:04:13 ID:yySi5uj10
>>231
イーストプレスのネット小説シリーズ(仮)

233 :語る:2008/07/21(月) 02:23:55 ID:E1O4bf7T0
恋愛大賞に応募されたやつだけど、大賞受賞はしてないからなのではないかなぁ。
大賞はまだ出版されてないっしょ。横書きだったら泣く。

234 :語る:2008/07/21(月) 02:50:01 ID:RpzcTslE0
>>230
>αが欲しいのはいわゆるケータイ小説風の、問題提起的な作品
αの編集はそれぞれの作品にあった売り方をする。
ら / し / く。もケータイ小説風に改行とかいろいろ指示があったみたい。
もともとそっち狙いの書籍化にしたくて受賞させたんだろう。
大賞受賞は完全な本タイプになると思うよ。もう一方はわからん。

235 :語る:2008/07/21(月) 11:16:01 ID:Ac6ZIZfN0
あの、らぶえちというか、完全に18禁小説のやつか
メイドの話しだったな
あれを書籍で買うのは相当勇気がいりそうだが……
筋肉むきむきの上半身裸の男の写真がうつってる、ハーレクイン買うのと
同じぐらい恥ずかしいかもな

236 :テケテケ:2008/07/21(月) 12:18:14 ID:0TmT+1/I0
http://ncode.syosetu.com/n2953e/

読んでみて下さい。ストーリーはそこそこですよ。

237 :語る:2008/07/21(月) 13:33:54 ID:1/Q7uUg40
少なくともついてる評価はイマイチっぽいね

238 :語る:2008/07/22(火) 02:30:55 ID:jNTFVeGm0
>>235
大賞はそれじゃなかった筈だよ。
そっちの書籍化は、むしろ勘弁だ…

239 :語る:2008/07/22(火) 04:14:31 ID:cYSoASWB0
恋愛大賞作品、すぐに書籍化のオファがαからあったようだけど
未完のままサイトから下ろすのが嫌だからと延期してもらったらしい
日記でαと装丁の話など書籍化に向けたやりとりがあるから
書籍化の話は着々と進んでいるようだよ


240 :語る:2008/07/22(火) 10:32:33 ID:5LaSj+BW0
>>238
ところがそれも書籍化されるんだな。

241 :語る:2008/07/22(火) 11:25:18 ID:r2GgWdWLO
αホラー大賞の入賞らは書籍化一作も無いのか?
全体的にレベル低かったのかな。
αの選考、目にも止めてなかった作品が選ばれたりしてちょっと楽しかったりする。恋愛大賞がそうだった。
ミステリーはどうなるのかね。


242 :語る:2008/07/22(火) 15:26:28 ID:5TkXNqmT0
らぶえちが書籍化されたこと自体がミステリー、ということで。

謎解きはあとがきで!

243 :かたーる:2008/07/22(火) 17:33:55 ID:jNTFVeGm0
誰がうまいこと言えとww

244 :とれ ◆hnaWuq0sYg :2008/07/23(水) 00:40:29 ID:+mHKPp+90
>>243依頼してきたw

245 :牛歩 ◆UhZQN6Mhh. :2008/07/24(木) 11:16:28 ID:kWTvmNEK0
とりあえず自分は「腐女子」じゃなくて「自重できない腐女子」が嫌なんだよ
そういう奴は色んな所でオタク以上にマナー守れてない感じがあるから。
日曜なんか電車の中でコスプレした(言っちゃアレだが太い)女が親子に
「子供は若いんだから俺のために席を譲れよ!!」
とか言っててマジでドン引きした。親子は泣いていた。その後周りにいた人が助けてくれたけど・・・
その女は逃げた。

そんでその日はなんかコミケだったらしくてカート引いてる女が大量にいて
避けて通ってたけどカートに足を踏まれて
その瞬間「邪魔だクズ!」と

で、用事のあった駅がちょうどコミケ会場だったらしく
えらい人の波が押してるなと思ってたら
駐車場に車を入れようとしてる人がいても、誰も足を止めるか早歩きするか、全然してないんだよ。
いくら歩道が歩行者優先だからといっても、後ろから大量に人が絶えず来てるのに・・・
腐女子は女オタクくらいの認識だったが、これで180°変わったわ。

そんなわけで絶賛腐女子嫌い中(そりゃそればっかじゃないってのは分かっているけど)
あまりオタクらしいオタクを見た事がないのもあるかもしれないが、
腐女子は人としての配慮アウトな奴の割合が多いんだなって思ってる
ホモもあるけど、マナーとかが嫌われてる一番の理由かと・・・

あと、>>244
言い分はわかったが、恋人どうこう言うのは筋違いじゃないか?
そりゃお前は旦那がいるからいいだろうが、
オタクでも脱オタしてても同じ人だから苦労がまったくないわけじゃないだろう
十人十色、家庭やら仕事やらでできない理由は色々あるだろうし(親の介護、普通の会社勤めじゃない人)
大体、中身がオタだったらキモいなら、中立の意見としては首を傾げられる。
一般から見れば中身やネットだけで外に出さなかったら人として十分。腐女子も一緒。
いくらオタクでも二次元と三次元の区別くらいつけられてる奴はいくらでもいる(実際オタクの友人は医者だし)
恋人いれば勝ち組って思考もどうかと・・・

246 :語る:2008/07/24(木) 11:19:53 ID:UUoMVbJf0
誤爆してないか

247 :語る:2008/07/24(木) 11:24:24 ID:eTkFuszT0
ウイルスだって

248 :語る:2008/07/26(土) 18:27:39 ID:Q0HyQ8vnO
最近αは色々企画出してきてるな
俺には関係ないものばかりだけど

249 :語る:2008/07/27(日) 20:43:39 ID:LQOCx7pW0
α、また書籍化の間口広げたな。直近ポイントが1500以上行けば全部書籍化
検討の対象にするって宣言してるぞ

250 :語る:2008/07/27(日) 22:33:44 ID:6/XCzVOy0
直近ポイントが1500いってるコンテンツって総合で20個弱、小説だけならその半分。

実質それほど間口は広がっていない気がする

251 :語る:2008/07/27(日) 22:49:37 ID:acIm3Bol0
αのバナーを目立つように貼らせるための企画でしょ
画像リンクじゃないと正常にカウントされないから

252 :語る:2008/08/03(日) 04:19:09 ID:MoXRZ47e0
>>250
しかも
書籍化検討の「対象にする」
だしな。

253 :語る:2008/08/07(木) 14:46:56 ID:CMRBrupKO
ネット小説って求められてるものが紙媒体の小説と違う気がするね
ネットではケータイ小説みたいな作品に人気が集まってるように思う
表現力より読み易さが重視されてるのかな

254 :語る:2008/08/07(木) 15:33:05 ID:amOZSWCS0
そうだね。実際、αでやった恋愛小説のコンテストでも
最終的に選ばれたのはケータイ風の作品だったし。

でも、ネットで人気小説探してそれを書籍化しても
書籍になった時点で、ネットとは読み手が変わってしまう、となると、
αがやってる事って果たしてどうなんだろう?と思わずにいられない。

255 :語る:2008/08/07(木) 15:35:53 ID:NjM6LbzW0
というか良くも悪くもシチュエーション至上主義だと思う
VIPあたりでよくある「新ジャンル○○」みたいな、
シチュ萌え・キャラ萌え小説の方が受けるんじゃないかな

文章力はさほど必要じゃないけど、ひらめきは必要になる
あと、商業からネタパクってきてもそれほど問題にはならない
…よそのオンノベサイトと被ったときには血を見るだろうけどな

256 :語る:2008/08/07(木) 17:57:47 ID:1iyy5KUb0
なんつーか、オンノベに限らず、
商業もかるーい読みやすい小説やら漫画やら映画やらになってきてると思うよ…
頭で読むんじゃなくて、股間で読むような。
こうして、読者、作者、編集者の頭までどんどん腐っていく。
怖いことだ。

257 :語る:2008/08/08(金) 01:00:30 ID:cZj4Zfp40
>>256
受けたw

258 :語る:2008/08/08(金) 20:41:06 ID:hQz/yXku0
>>256
わかる。内容がどれも似通ってて、うすっぺらいよね。
主人公がイケメンと付き合うようになっていじめにあったりレイプされたりとか
幸せな恋愛だったのに主人公が最後には死んで美談とか、どんだけワンパターンなんだよとw

携帯小説の類はヨシだか言うのがもてはやされた時、本屋で1Pだけ読んですぐ棚に戻した。
IQが一気に30ポイントぐらい下がる気がする。「ガッシボカ!」「あたしはしんだ」とかだよマジで。

259 :語る:2008/08/08(金) 22:13:32 ID:9G+Vxavy0
擬音だけの文章が普通にあったり。

260 :  :2008/08/09(土) 09:41:54 ID:0YudzudY0
でもそれが読者が求めるものならば、書くのがプロと言うもんなんだろうね。
ウケたくてたまらんと思っている奴は書けばいい。
俺はどんなに古臭くて読みにくくても自分の書きたいものを書くけど。

261 :語る:2008/08/09(土) 10:04:34 ID:KvDoZDlC0
書きたいものを書けるのがアマの強みであり、醍醐味だよね

だけど時々「どんな話が読みたいか」読者アンケートを取ってるサイトを見かけて
反響のあることに羨ましくなったりするw
「この人にこれを書いてもらいたいッ」って望んでくれる読者がいるのっていいよなあ

262 :  :2008/08/09(土) 10:38:10 ID:0YudzudY0
いや、それ違うかもよ。
単に自分の書いて欲しい作品を望んでいる我侭読者の可能性もあるよ。
作品を読んで「自分の予想と違う!」ってクレーム付けてくるような読者。


263 :語る:2008/08/09(土) 10:39:05 ID:pZdg1QBi0
書いてるのが時代物なんだけど、実際にはその時代を
全然知らないのにカッコつけてそれっぽく書いてて
ボロが出ないか内心ひやひやしてる。

楽しきゃいいじゃん適当でいいじゃんと思いながらも
コアなファンがいるジャンルはちょっとこわいね。
コアなファンは多分うちみたいな辺境には来ても
いつかないとは思うけど……

変ですよと指摘されたことはこれまでないんだけど
(閲覧者が少ない、ってのが一番の理由だろうけど)
多分幸とかで来た人は、生ぬるくスルーしてくれてるんだろうな。

264 :語る:2008/08/09(土) 10:49:42 ID:/Y0bSurx0
>>263
まさにその理由で(コアなファンがいる)
時代物を書けない自分がいる。
影響を受けた作家の二番煎じ三番煎じにしかならないとわかっているから。

話がかわるんだが
感想※で先読みしてくる読み手に困ってる。
スルーするしかないんだろうな。

265 :語る:2008/08/09(土) 10:59:27 ID:mEo9gnsU0
>>263
現実の歴史上の「西暦何年」とかだと、ちょっと厳しいかもね。
極端な例だけど銀塊みたいに、はっきりとこれは歴史をモデルにしたファンタジーですと分るような異物を入れておけば?
無粋な人に目をつけられると、歴史的矛盾が逐一あぶりだされて、フルボッコとpgrが飛んでくるよ
自分はあれを見るたびに教科書じゃないのになぁ、って思うけど

>>264
司馬遼太郎の焼き直しとか、捏造要素もそのまま継承するんで、一発でバレるよねw
感想先読みに関しては、最近どこかのスレで同じ話題を見たよ
「執筆途中でいただく感想は保存し、書き上げた後に読みます」または
「感想は完結後にお願いします」
と書いておいたらどう?

266 :語る:2008/08/09(土) 12:27:02 ID:+1ElqBKz0
先読みコメント来るねw
きたらきたで、先読み以外のパターンを考える。
転んでもただでは起きないが信条。


267 :語る:2008/08/09(土) 13:04:31 ID:pZdg1QBi0
レスありがとうー

>歴史をモデルにしたファンタジーですと分る
歴史というか、時代を舞台にしたフィクションだってことは
一応書いてあるんだ。
登場人物も舞台(地名)も全部フィクションという点では
まさにファンタジーそのもの。
史実の事件は背景としてボカしていれるだけで、「○○の乱」みたいな
具体的名称は入れないようにしてる。
でもそれでもソレっぽい文章のせいか、どうも
一般読者(?)からは歴史通と思われてるっぽくorz
メッキが剥げるのがこわいよう…

>>264
「さあどうなりますか、今後にご期待下さい(^-^」とか……?
うちは先読みとは違うと思うけど、「この後はこういう展開はどうですか?」
「この2人はこうなってほしい」みたいな感想は来る。
でももうあらすじは決まってて、そこからは外れてるので
「残念ながらそうはなりません」で済んでるけど、
書こうと思ってたネタを前フリされるとちょっと困るだろうな。

268 :語る:2008/08/09(土) 14:54:39 ID:U/Zyw/Me0
先読み、来る来る。こうなって欲しいとかも来るなぁ。
そういうときは、「どうなるかは、続きをお待ちくださると幸いです」
と軽く受け流すことにしてる。


269 :語る:2008/08/09(土) 19:19:57 ID:z/RaKCMeO
米自体こないお

270 :語る:2008/08/09(土) 21:55:20 ID:DemeJ8gP0
なら素直に、粘着系かまって君がいないことを喜ぼう

271 :語る:2008/08/09(土) 21:57:07 ID:fRVtw3rt0
粘着かまって君に絡まれ、実害をこうむってる俺はサイト閉鎖寸前

272 :語る:2008/08/10(日) 00:26:00 ID:AmzUoDdu0
ここで愚痴っていられる間は大丈夫だよ

273 :語る:2008/08/10(日) 16:28:07 ID:MU2lwwVD0
流れをぶった切るようですみません。とある小説サイトを探してます
オリジナルBL小説で、蟲を題材にした長編小説なのですが、どなたかご存知ありませんか?
キャラクターで、チトというキャラがヒロイン役?として出てきます。
もし分かる方がもしいらっしゃいましたら、サイト名だけでも教えていただきたく、書き込みしました。
よろしくお願い致します。

274 :語る:2008/08/10(日) 16:36:56 ID:VZM68rMa0
スレ違い。
顔あたりの作品捜索掲示板にでも行ってみればいいんじゃない。

275 :語る:2008/08/14(木) 14:41:06 ID:r49sc1nI0
連載中の小説の1話にだけ拍手や※が集中するってことない?
あれはなんなんだろう……
うちの場合、たしかにちょっときれいめな情景ではあったけど
特に盛り上がる回でもなんでもなかったのに、その回だけ拍手されてる。
自分的には、ここはひとつのピークだろうと思う場面には
まるっきり反応無し。

ほかにもそれなりにがんばった長編に反応がなく、
その長編のおこぼれみたいなssに拍手がついてたり。

276 :語る:2008/08/14(木) 15:27:20 ID:AVOMf2KM0
>>275
長編の場合、完結するか一区切りつくかしないと感想言いづらいってのはある
連載の一部分にだけ感想が集中ってのは、そのシーンのみでも楽しめる内容だったってことじゃね?
名ストーリーと名場面の違いっつうかなんつうか
ごめん、自分でもなにが言いたいのか分からなくなってきた

277 :語る:2008/08/14(木) 17:34:13 ID:PWt1qKpA0
>>275
ある
自分のところはそういうことばっかりだ
読み手の好みがさっぱりわからない

だから自分的山場でそれについての※をくれた人には気をつけてても
ついハイテンションで愛をこめた返信をしてしまう

278 :語る:2008/08/14(木) 19:03:08 ID:+1Aygyfs0
>>275
・そのシーンは激しく萌えたけど、オチにはさほど萌えなかった
・上記と逆で、オチに萌えすぎて拍手・米する余裕もなかった
・単に読んでる時のコンディションの問題で拍手したりしなかったり

自分の経験ではこんな感じ
三番目が地味にでかい

279 :語る:2008/08/14(木) 19:49:38 ID:8wGdW3rN0
うーんなんかちょっと278のレスで思い当たったかも…

全体的に萌え成分が不足してる作中で、そのパートは
ちょっと萌えたのかもしんない。
エチシーンも基本スルーされてる理由は不明だけど……

>ハイテンションで愛をこめた返信を
わかるw
※の3倍くらい語っちゃうw

280 :語る:2008/08/15(金) 02:39:31 ID:raMNSgrdO
自分は一定量以上の萌えor燃えを感じると感想書けなくなる
フオオォォォ状態

281 :かたる:2008/08/16(土) 08:04:21 ID:wPEU0D8c0
あー私もフオオォォォするなあ。
そんなときはせめて拍手を連打する。

282 :愚痴 ◆bfMbzfA3sk :2008/08/16(土) 18:42:17 ID:eZWdutcx0
必要以上に美大アピールする美大生同人者(絵描き)が嫌いというかちょっと苦手かも。
美大通ってるなんてすごい、さすがですねって言ってもらいたいように見える。

283 :天夢:2008/08/19(火) 21:57:35 ID:Dj0pMioM0
ここまで白と言ってもらったら冬にその組合せで申し込むんですね


77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)