5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆24年組を語ろう Part2◆

1 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 00:22:32 ID:UOSar6rt0
少女マンガを革新した「花の24年組」、
その作家と作品及びムーブメントについて語るスレです。

☆24年組メンバー☆

萩尾望都・竹宮惠子・大島弓子・山岸凉子
青池保子・木原敏江・樹村みのり・山田ミネコ

※1人の作家のみ語る場合は単独スレへ
※アンチ・荒らしは華麗にスルー

前スレ
◆24年組◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1201321663/

2 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 00:33:05 ID:???O
前スレ1です><
立ててくれてありがとう☆><

3 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 00:34:22 ID:???O
あれ、なにげに>>2とった^^;

4 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 00:44:10 ID:???0
>>1
乙でス☆><


5 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 00:55:35 ID:???0
>>1乙です。楽しくいこうね!

6 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 08:09:01 ID:???0
回顧主義の婆が居場所求めて無理矢理立ててる印象。
各作家スレあるんだから婆は巣へ戻れ。
そもそも婆が無理してねらーになる必要ないわ。

7 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 09:45:08 ID:???0
いつもの嵐を装ってるけど別人だなw

8 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 10:21:57 ID:X7a+EoQB0
>>1
乙であります☆><

9 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 11:28:32 ID:???O
sageてるもんなw
>>1乙

10 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 23:24:57 ID:???0
>>1乙です。
今度は「24」半角なんですね。

11 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 00:11:59 ID:???0
ささやななえも24年組にはいるのと違う?

12 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 00:32:38 ID:???0
英数字は半角の方がいいよ
>>1

明日川崎市民ミュージアム行ってきます

13 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 01:46:25 ID:???0
他スレに四元素がでてたので星座調べてみた。

竹宮恵子 風の星座=距離感重視 水瓶座 2/13
山岸涼子 風の星座=距離感重視 天秤座 9/24
萩尾望都 地の星座=現実性重視 牡牛座 5/12
大島弓子 地の星座=現実性重視 乙女座 8/31

火・・・積極的で力にあふれ、自信家で楽天家だが、やや攻撃的なきらいがある。男性的である。
風・・・知的で精練されていて、考え深く、芸術や科学に身を捧げる。
     またアイデアをあやつり、頭の回転が早く、クールである。
水・・・同情心にあつく、思慮深く、人をかばい、情にほだされやすい。
     隠しだてをしたり、独占欲の強い人も多い。 女性的である。
地・・・現実的・物質的な目標に向けられた頭脳を象徴し、職人・デザイナー・数学者・商人・音楽家などになる。カタい人多し。

ちなみに、火・風に属する星座は男性的、地・水に属する星座は女性的な星座であります。

↑なんか作品の傾向にも表れてる気がする。

14 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 04:52:22 ID:???O
ときどきでいいから、この人たちの事も思い出してください……

青池保子 7/24 火の星座
木原敏江 2/14 風の星座

たしかに作風に現れてるかも。
あと、血液型がOだとメディア好きなイメージ。

15 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 04:59:23 ID:???0
木原敏江は微妙だが青池の漫画が男性的なのは超納得〜


16 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 10:12:29 ID:???O
木原敏江も変にあっさりしてる部分とか、まったく不可解な部分が残らないあたりが
男性的だと思ってた。竹宮恵子も。
唯一山岸凉子だけが不思議。この上なく女性的な作風だと思ってたよ。

17 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 10:13:53 ID:???0
星占いだの血液型占いだのといった類は荒れるもとだから控えた方がいいと思われ。

18 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 10:26:00 ID:???0
いっその事『週間24年組』とかディアゴで出したら売れるんじゃないだろうか?

19 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 10:36:16 ID:???O
ほしい!うれる!創刊号はポーの一族B2ポスターがついて320円!

20 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 14:16:19 ID:???0
萩尾カラー口絵全公開とか、ちゃおの付録再現とか
竹宮読者広場の手書きコメント再録なんかも欲しいな〜
あと創刊号にはファラオのドラマCDつけて190円にしてください。

21 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 14:17:06 ID:???0
>>16
女性的な怨念は感じるがキャラに精神的肉体的暴力が容赦ないのは
なんか男性的なサディスティックなものを感じる。
作者じゃなくて作品に対してだけど。




22 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 14:19:38 ID:???0
24年組とちゃおってなんか関係ある?

23 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 14:22:46 ID:???0
あの当時24年組で付録作ってた媒体ってチャオしか知らない。
自分は萩尾さんの赤いメモパッドまだ大事に持ってる。ちょっと使ったけどw

24 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 14:27:30 ID:???0
萩尾さんの自作童話のナレーション入りのドーナツ版って全プレかなんかで
あったよね。
ハッピーオニオンスープってなまりがバリバリ入ってるやつ。

25 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 14:50:54 ID:???0
なんか思い出した。あの頃は自意識過剰だったから全プレとか
届くと家族にミーハーみたいに思われる!とか思って出せなかった記憶。
ちゃおって子供っぽかったけど萩尾さん目当てで買ったな。
あの頃はたとえカラー1ページだけでも萩尾竹宮を追いかけて、買いまくったものだ。
貴重なお小遣いだが、後悔はしてないぞ!

26 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 18:38:07 ID:???0
萩尾さんの童話ナレーションって企画がすごいな
聞いてみたい

27 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 20:23:20 ID:???0
血液型
萩尾O竹宮B大島B木原B青池O山岸B樹村BささやB山田AB
24年組にA型がいない。


28 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 20:25:15 ID:???0
なんかわかるな

29 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 20:45:13 ID:???O
B型多すぎだろwww

30 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 20:50:08 ID:???0
永久追放のリヨたんが気になる。
昔ABと自称してた記憶があるが、なんだかAぽいと思ってた

31 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 20:56:36 ID:???0
>>17

32 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 21:22:16 ID:???0
ちょっと荒れるのとスレストップとどっちがいいかだな。

33 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 21:41:49 ID:???O
全然リアルタイム世代じゃないんだけどさ、昔のララってひずてんと摩利と新吾と綿の国星同時に掲載してたって聞いて
スゲー羨ましく思ってる。どれも大好きすぎる。
あと、摩利と新吾はひずてんより連載開始だいぶ早いのに完結が同じ年になってるよね?なんで?

34 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 22:15:11 ID:???0
>>33
なんでって言われても…同じ年に終わっちゃいけないか?w
まあその頃ララが世代交代を図って、
大御所を追い出しにかかってたってのはあるけど

あ、あとまりしんは処天と違って途切れなくずっと連載してた
わけじゃないから、巻数のわりに連載期間は長いかも。

35 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 22:22:01 ID:???0
>>33
なんか若いからとか、当時を知らないからとかじゃ納得できないなあw
その質問の質

36 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 22:31:37 ID:???O
なんかごめんww
ひずてんが文庫で7巻、まりしんが文庫で8巻だから、そんなに長さ変わらないのに同時期終了ってふしぎだ!
って思っただけ。よく見たらまりしんの文庫はひずてんより厚いからこんくらいの差はおかしくないかw
それにしても白泉社の文庫ってもっとかっこよくならないかな?
ひずてんと綿の国星はいいけどまりしんと風木がかっこわるい。中公文庫もかっこわるい。

37 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 22:34:20 ID:???0
>>36
>>35w

38 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 23:57:18 ID:???0
>>33
もっと前は三原順のルーとソロモンとかもあったんだよね。
青池靖子のツエットと綿の国星も確か同時期だったような。
森川久美とかもいたしほんっつつと充実してたわ〜

39 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 03:14:00 ID:???0
池田AB里中B美内O山本AあしべA

余談だが24年組って元々は大泉サロンの同級生増山、萩尾、竹宮から
発生したんだが、いつのまにか団塊世代という括りでその前後まで含まれる事に
なって意味が変わった。今では団塊世代の少女漫画家を指すと言い切ってもいいくらい。

40 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 03:41:35 ID:???0
このスレ的には24年組は>>1
特にリヨタンは永久追放ですので

41 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 03:52:48 ID:???0
増山もいらねぇよ

42 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 04:31:11 ID:???0
>>40
青池は池田以上にこのグループとの関わりは薄くただ同年代と言うだけ。
そういう意味では里中、一条、あしべ、美内、山本達、非24年組と
基本スタンスは同じかと。

43 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 04:32:15 ID:???0
このグループにより近い池田を外すなら青池も外すべき。

44 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 04:52:13 ID:???0
>>43
池田パク理代子は24縁組の神作品をパクった罪により追放の刑


45 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 07:37:14 ID:???0
>>39
24年組かどうかは、あくまでも作品の傾向がいちばんの基準だからな。団塊世代云々は後付け
だっくす、ぱふの頃からのファンにとっては噴飯もの

46 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 08:00:06 ID:???O
確かに>>1の人たち上四人は初めて読んだとき衝撃だった。こんなマンガ読んだことないぃぃ!って。すごい!
もちろん青池さんもすごい。あんな少女マンガ見たことない。
木原さんは最初はすごく王道行ってる人だなーどうかなーと思ってたけど、
最近は、この世代で、上記の人たちと親しくて、それでも王道で描き続けてることがむしろすごすぎる事に気付いた。なにこの余裕。

47 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 09:08:44 ID:???0
木原敏江って24年組の中では一段下に語られる事が多いのは
なぜだろう…。絵のせい?
確かに代表作とされるまりしんは上の4人の作品に較べて
キャラ萌え・エンターテインメント色強いとは思うが、
それは青池保子も同じじゃない?

48 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 09:39:34 ID:???0
まりしん好きだけど確かにエンターテイメント色強いね
アンジェリクとか、もっと初期のとかも。そこがいいんだけどさ
個人的には夢の碑シリーズはもっと広く読まれても良いと思う

49 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 10:12:49 ID:???0
とりあえずアンジェリクは原作付きだから別だと思うけど…。
なんていうのか、ほんとキャラ萌えくさいっていうか
フィリップつかいまわしてるのでもわかるけど
登場人物がどれえも全部同じなんだもんなあ。
かくいう私は「銀河荘なの!」と「愛し君へのセレナーデ(原作付)」
が好きなんだけどさ。あとダイヤモンドゴジラーンも好きか。

あの天真爛漫お子さま少年キャラとそれを見守る美青年キャラ
のどっちかに思い入れできないとおもしろくないんだよな。
それでファン層をせばめてるんだと思う。

50 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 10:34:35 ID:???0
夢の碑とかユンター・ムアリーとかもっと評価されて欲しいな・・

51 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 10:41:31 ID:???0
木原敏江は、少女マンガを変えたというより、面白い少女マンガを描いた人だからな。
24年組という感じはしない。
山岸涼子も、アラベスクから妖精王あたりまでは、非24年組だったが、
天人唐草からいずてんで24年組認定されたような気がする。

52 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 10:45:23 ID:???0
>>24
一段「下」ではないよ。
むしろ、それまでの普通の少女マンガ読者にも「肩肘張らずに読める」ような
少女漫画家らしい作品も描けるマンガ家だと思う。まりしんの話がチラッと出てきてるので便乗だが、あの作品の中では
「青太」だったかな?ずっと病欠していて復学してきて足が速くて、だけど....な  
ありがちなストーリィなのに、さらりと爽やかな哀しみの涙をさそう話を描いたら
本当に上手だなぁ と思う。

53 :52:2008/03/15(土) 10:47:38 ID:???0
アンカーミスごめん>>47へのレス。

54 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 10:58:10 ID:???0
>>51
山岸はたしかにそうかも>認定。
皮肉なことに自分はアラベスクとクリスマスの二つが同列一位なんだが。
殊にクリスマスは原作を越えてる気がする。

55 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:14:33 ID:???0
よくいわれることだけど
作品で人を泣かせるのは簡単
だけど笑わせるのは難しい

結局木原敏江は泣かせるのが得意
青池保子はわらわせるのが得意(イブ以降)

56 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:15:55 ID:???0
確かに

57 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:20:55 ID:???O
木原はファンよりも同業者の評価の方が高いし正当なものという感じだな。彼女のマンガは絵こそ
それまでと変わらないように見えるが、手法の新しさは間違いなく24年組に入るものだ。山岸も
天人唐草どころか、「白い部屋の二人」辺りから知ってるファンなら24年組認定に異論はないはず

58 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:33:38 ID:???0
「白い部屋」ってレズビアンものでは初めて?

59 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:38:41 ID:???0
それを言うなら「グリーンカーネーション」もホモ&男娼もの?初めてだと

60 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:43:56 ID:???O
>>55
泣かすのもそうそう簡単ではないと思うが……

61 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:45:43 ID:???0
24年組って何で同性愛ものが多いんだろう

62 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 11:55:41 ID:???0
はぁ? どの作者も同性愛もの以外の作品の方が数でははるかに多いのに?

63 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 12:08:07 ID:???0
芸術・芸術でも同性愛を扱ったものは昔から多い
一般の人の娯楽・漫画に同性愛の要素を入れるのは、当時は芸術的な香りをもたらしていた気がする
70年代以降は解放運動が始まってゲイムーブメントもあったし
時代の息吹を感じる題材だったと思うよ
そして実際は >62 の言うように作品数はそんなに多くないし

木原敏江、「杖と翼」読んでまた自分的に評価があがった
たった6巻で難しい時代を題材に、少女漫画らしくエンターテイメントしていてきちんと完結している
少女漫画らしい時代ロマンが描ける人って今少ないよね 歴史ものは佳作があるけど

評論の対象になるような24年組の作品も好きだけど、
木原さんと青池さんは「文学」とか「芸術」みたいに持ち上げられない所がいい
実際にはご本人たちしか描けない絵やドラマの手法が確立しているし


64 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 12:29:51 ID:???O
うんうん。24年組の作品はまず正座して精神を落ち着けてゆっくり噛み締めて読む、って感じだけど
青池さんと木原さんは肩肘張らずに読めて良い!木原さんは小学生の頃(私の世代だと90年代)とかに読んだ
りぼんやなかよしの良いマンガをギュッと凝縮した感じだよ。初めて読んだのに懐かしーって思った。

65 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 13:36:41 ID:???O
24年組の多くが同性愛を取り上げたのは、それが社会的にも少女マンガ的にも今とは比較にならない
くらいタブー視されていたからというのもあるね。後はそれまで抑圧され受け身だった少女たちが
それらの作品によって擬似的な解放感を得たというのもあると思う

あと木原さんの通好み的な作風はもちろん評価に値するが、少女マンガで杉浦茂も顔負けのシュールな
コメディをやってのけた青池さんもすごいと思う

66 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 13:54:02 ID:???0
>>54
24年組認定をするかしないかと、作家としての評価は別物でいいんじゃないか。

67 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:11:13 ID:???0
>>51
妖精王そんなに前だったっけ。
でも充分山岸特有のドロドロワールド満載だったような。

>>54
怖い作品がほとんどで感動作?はこれしか知らないけど
クリスマスはええ話だな〜!!!号泣
原作超えてるは同意。

68 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:32:08 ID:???0
青池は自分の描きたい物ずっと描かせてもらえなかったって
読んだことある。編集にプロレス漫画やりたいんだって言われてたらしいw
24年組あたり全員そうかもしれないが。

イブの息子たちは結構インパクトあったよ。パロディでしかもキャラはホモだし。
エンターティメントでもエロイカは骨太なスパイ?コメディ物だし
独自のジャンルを築いたって言えると思うな。


69 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:34:57 ID:???0
カポーティのファンでもある自分からすると
「原作を超えた」と言われるのは心外だな
山岸さんの翻訳は素晴らしいとは思うが
マンガはマンガ、文学は文学の良さがある

70 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:42:23 ID:???0
○○を超えた〜ってのは客観性のない、視野が狭い人の常套句だよ。
軽薄な評論家がよくこの言葉使ってるでしょ。だから気にスンナ。

71 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:44:01 ID:???0
原作超えたっていうのは原作とは別にオリジナルで漫画表現として成功してるってことだなははは。


72 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:44:59 ID:???0
顔真っ赤にさせて、ごめんなさい。どうぞ安らかに

73 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:45:59 ID:???0
>>72>>70-71

74 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 14:49:03 ID:???0
関係ないけどカポーティの映画はイマイチだったな。
ギシ先生がカポーティに惹かれるのは分かるよ。
短編集の「夜の樹」とか、あと「クリスマス」とか、な。

>>71も顔真っ赤だなwwww

75 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:03:31 ID:???0
あ、アンカミス
>>72>>69-70

76 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:06:43 ID:???0
お前ら全員くだらねーわ。ギシスレでやってくれ。
>>54
>>67
>>69

77 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:07:15 ID:???0
注意1秒レス一生 by信者

78 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:07:18 ID:???0
>>75はなんで必死なの?

79 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:10:27 ID:???0
知らんがな

ここは 24年組を語るスレ ですよ
荒らさないでね

80 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:20:52 ID:???0
山岸ファンは気が立っているんだよ
昨日池沼が現れてスレが若干荒れたから

81 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:24:41 ID:???0
機先はカポーティファンが制した感があるぞ

82 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:34:30 ID:???0
あのさーギシファンに言いたいんだけど、

激しくどうでもいい ので続きは単独スレでやってね!

83 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:38:24 ID:???O
>>72
実質的な荒らし乙

84 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:40:57 ID:???0
確かに悪いのは>>72かも
他の人のレスはそれぞれの感想だもんな

85 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:45:42 ID:???O
ギシファンてなんか語呂いいなw扇風機みたいw
萩尾さんはモー様、竹宮さんはケーコタンなんだっけ?他の人もあだ名あるの?

86 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:48:11 ID:???0
ユーミン、ドジさま、かな

87 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 15:50:14 ID:???0
>>84
>>70庇ってどうするってかんじ。まあ、どうでもいいけどね

88 :84:2008/03/15(土) 15:59:00 ID:???0
>>87
私のことですか?別に誰も庇ってないですよ

>>70の書き方はアレだけど、どのスレでも「超えた・超えない」の話題は荒れる元
原作と映画、原作とアニメ、原作とマンガなんかでしょっちゅう小競り合いしてる
個人的にはそういう評論も信用してないので割と同意です
私の中では「超えた」=「全米が泣いた」くらい信用度ゼロ

>>72は何の主張もなく単に挑発してるからそう思ったんだけど
これは私の感じ方なので気に入らなければスルーして下さい

89 :84:2008/03/15(土) 16:00:51 ID:???0
あ、あと
>>85
お凉さま、をお忘れなくw

90 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:17:43 ID:???0
揉め事は萩尾VS竹宮(+増山)がデフォだと思ってたけど
山岸絡みとは珍しいなw
そう考えると大島の揉め事ってあんまり聞かないね。

91 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:23:42 ID:???0
ギシスレはギシってるよな。萩尾もアレだけど住人がああじゃギシるわな。
大島さんは飼い猫がちょっと心配だな。

92 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:26:02 ID:???0
別に飼い猫心配じゃないけど…
すでに漫画より飼い猫優先な生活だし。

モー様がルイヴィトンのペットキャリーバッグを持って
仔猫をもらいにくるシーンがあるし
今月のモー様はグーグーの映画ネタだったから
あの二人は未だに親交深いんだろうね。

93 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:34:03 ID:???0
「ギシる」がじわじわ来るwww

グーグーの萩尾さんのエピソードは何か嬉しかったなぁ

94 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:35:00 ID:???0
心配なのは飼い猫じゃなくて近隣住民とだな。
>モー様がルイヴィトンのペットキャリーバッグを持って
>仔猫をもらいにくるシーンがあるし
それ大島の漫画にあるの?
サバの猫エッセイに出てくる知り合いの漫画家って可愛いけど(短髪巻き毛)
誰なんだろう。


95 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:40:49 ID:???0
萩尾さんが白雪姫とグレースって猫をもらいに来たり
その後FAXでやりとりする様がグーグー3巻に描かれてる
枠外にも「萩尾さんのことです」ってしっかり明記されてるね

96 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 20:02:39 ID:???O
萩尾さんが描いた「デクノボウ」覚えてる人いる?
青池さんはネーム中は食べない、鉄のクラウスの作者は鉄の胃袋の持ち主だったって話があったんだ。
青池さん以外忘れちゃったんだけど、漫画家の実体と交友関係が面白かった。

97 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 20:04:38 ID:???O
>>86>>89
おお、ユーミンとお凉さまは知らなんだ。ありがとー。

98 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 22:42:45 ID:???0
美内すずえはリンリンだったような。

99 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 23:06:42 ID:???0
でもリンリンは組じゃないみたい。>>1

100 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 09:37:47 ID:???0
「ギシ」って、「ゲッシング・ゲーム」で初めてホモのベッドシーンを描いた時の
ベッドの軋みの音だよね?
ギシスレ読んでないので良く解かっていなくてスマソ。

101 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 10:55:46 ID:???0
>>94
「私のところの修羅場より楽だから大島さんのところの修羅場は好き」
ってエピソードのやつ?

あれは多分萩尾望都だと思う
数年前どっかのインタビューで同じことを言ってたから

萩尾さんが週刊連載してる時分の話だったかなー
そら忙しいだろ…w

102 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 10:55:56 ID:???0
単にヤマギシだからと思ってた。ギシ音にかけたのかもしらんけど

103 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 11:08:53 ID:???O
>>100
あの「ギシッ」はどこかのマンガ批評で絶賛されてたな

104 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 16:42:26 ID:???O
亀だけど>>36
小学館文庫がかっこいいよね。萩尾さんほとんど小学館で羨ましい。
そん次集英社か秋田書店かな。

105 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 17:02:41 ID:???0
>>100
密林のカスタマーレビューより転載・・・

表題の「ゲッシング・ゲーム」とは、日本語でいう「なぞなぞ」のこと。
収録されている「ゲッシング・ゲーム」(1972)、「バロッコ・コンチェルト」(1973)、
「ル・コック」(1974)、「グリーン・カーネーション」(1976)は、ミシェル・デュトワ物語として知られています。
特に4作目の「グリーン・カーネーション」は、某女子大学の漫研(当時)が
その年の擬音効果賞に選んだ「ギシ」が出てくる重要作。
(何の擬音かは、読まれてみてからのお楽しみ♪)

当時の腐女子の皆さんも軒並み還暦をお迎えでいらっしゃるのかな?

106 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 18:58:47 ID:???0
どこかで、「ギシッって、何」と樹村みのり言ったら、
他の漫画家から「あなたはわからなくていいから」とスルーされた座談会を見た覚えがある。

107 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 20:17:46 ID:???0
グリーン・カーネーションにも、その筋の意味があるんだよねw

108 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 23:48:52 ID:???0
>>101
そうそう。えらい可愛いよね。
せめてホクロでも入れといてくれれりゃ・・・


109 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 00:47:30 ID:???0
>>107
オスカー・ワイルドxアルフレッド・ダグラスのホモ投獄事件の小説>グリーン・カーネーション
ひとつ勉強になったw

その筋の英文学専攻でもないと、なかなかわからないと思うけど…
そういえば大島先生は短大で英文学専攻でしたね。
山岸先生は短大美術科卒か・・・


110 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 02:28:19 ID:???0
a

111 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 02:31:02 ID:???0
逆だよ〜。
ワイルドがいつもスーツの胸に緑のカーネーションを差してたから
ヴィクトリア時代のホモセクシャルの間でゲイを暗喩する隠語になった。
小説はそっからいただいてるの。
ノエル・カアードつうやっぱりゲイの英国歌手もグリーンカーネーションて歌を歌ってたはず。


112 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 02:33:00 ID:???0
× ノエル・カアード
○ ノエル・カワード

タイプミスった。ごみん。

113 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 02:46:27 ID:???0
イギリスじゃカーネーションなのか
じゃエドガーとアランは薔薇のないときは
緑のカーネーションのエナジーでもいけるね w

114 :花と名無しさん:2008/03/18(火) 01:52:24 ID:???O
豚切りスマソ
確か80年頃に大島さんや萩尾さん等が
パッケージのイラストを書いているチョコがあった記憶がある
確かグリコから出ていたような…
覚えている方はいらっしゃいますか?

115 :花と名無しさん:2008/03/18(火) 23:48:44 ID:???0
>>114
チョコレートじゃなくてキャラメルじゃなかったっけ?
里中満知子も描いてた気がする
(というか男性作家2名・女性作家2名の計4人の漫画家のパッケージだった)

応募券がついてて集めるとハンカチがもらえた気がする

116 :花と名無しさん:2008/03/18(火) 23:50:59 ID:???0
>>114
キャラメルにイラストカードがついててはじめは萩尾さんが描いてて
その後で海外アーティストと思われる妖精のイラストに変わった気がする。
それ欲しくてえらい虫歯増えたwww


117 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 09:13:25 ID:???O
>>49
えっうそあれ原作付き?キャラクターといいスピーディーな展開といい木原節全開だと思ってたわ。
文庫には原作者が載ってない……

118 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 11:43:08 ID:???0
>>117
「アンジェリク」でしょ?
原作のほうが有名なくらいだと思う。
なにしろ原作が20巻以上もある大河ドラマ?だし。
(とはいえ漫画化されたのは前半くらいかな)。
ちなみに宝塚で上演されてたのは
木原さんの漫画のほうを下敷きにしたみたいですね。

いくら文庫でも原作者(ゴロン)がのってないってことはないと思うけどなあ。
アマゾンでアンジェリクの文庫ぐぐってみたけどちゃんと原作者はいってるし。

119 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 12:28:47 ID:???O
ごめん「いとし君へのセレナーデ」のほう。

120 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 12:46:48 ID:???0
あれは「アルトハイデルベルグ」っていう有名な戯曲ですよん
これも宝塚でやってたなw

121 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 12:47:54 ID:???0
ごめん「ハイデルベルク」ね

122 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 12:58:10 ID:???O
おお、そうなんだあ。ありがとー!
ドジ様宝塚好きね。というかベクトルがいっしょなのかな。
萩尾さんのアメリカン・パイが宝塚でやったってのはほんと?想像もつかない。
池田さんや青池さんやドジ様はすごーくよくわかるけど。

123 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 14:46:37 ID:???0
>>122
>萩尾さんのアメリカン・パイが宝塚でやったってのはほんと?想像もつかない。

「ほんと?」なんて失礼なことを言う前にググれやカス。携帯だってそれくらいできるだろうが

124 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 15:00:12 ID:???0
NHKでやってた実写版「11人いる!」のほうが想像を絶する作品だったと思う

125 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 15:04:50 ID:???0
>>128
あの出演者とにこやかに記念撮影していた萩尾先生は大人だなーと思ったw
文化祭の劇と変わらんwww

126 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 16:16:35 ID:???0
スタジオのセットのせこさがすごかったよね。
あからさまに段ボールとベニヤの世界で…。

あれはもうどこにつっこんでいいのやら。

127 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 18:15:14 ID:???0
30分前からTVの前に正座して、貪るように画面に食い入って観たのに
5分で切った記憶ある。許されるなら、TVを馬鹿馬鹿殴りたかった……

128 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 21:59:01 ID:???0
いやーーーー
のだめとかホタルとかきみはペットとか
原作忠実でなくてもしゃーーわせなんだなーーと思うwww


129 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 22:09:21 ID:???0
いや・・忠実とか原作レイプとか。
そういうまともな議論に値しないシロモノなわけで……

130 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 22:13:57 ID:???0
ぐぐったらDVDで販売してるのねw
レンタルないのかなー

131 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 22:32:28 ID:???0
ず、図々しいにもほどがあるwwwwwwwwwww
ちょっと観たいかな

132 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 22:33:21 ID:???0
まじ?実写版??pgr

133 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 22:34:11 ID:???0
んhkってさ24年組み以外の自分が好きだった漫画も原作レイプはなはだしくて
なんか漫画原作を民放でいう再放送とかの場つなぎとしか捕らえてない
のがろこつなんだよね。
人気あるマンガだからとりあえずファンの視聴率はとれるだろって
それくらいしか捕らえてないような。


134 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 22:39:24 ID:???0
24年組追放の人だけど、資生堂提供実写版オスカルは凄まじかった。レイプっぷりが。
おっさん主体で企画したんだろな。小柄で肉感的なオスカル>男好み
なんで人気で誰がそれを支えてるか、少しリサーチすればわかるのにね。

135 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 23:55:29 ID:???0
自分もオスカルのしりのでかさしか記憶にないw


136 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 00:03:13 ID:???0
太股、太かった。短かったwww
フランス資本・制作なら、理解がないのね、で済んだのにね。

137 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 01:14:12 ID:???0
文句タラタラだなおまえらw じゃ誰ならよかったんだよw
庇うわけじゃないが、フランス人はヨーロッパじゃ小柄なほうだから仕方ない。
髪も黒髪のほうが多いし。

金髪碧眼のスラリとした美形外国人=フランス人てイメージは
少女マンガの作った功罪だよな〜と思う。


138 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 01:31:31 ID:???0
あれって原作者はジェーン・バーキンを推したかったけど監督か誰かに
反対された、とかどっかで読んだ気がする
ジェーン・バーキンのオスカルっていうのもどうも想像つかないけど
見てはみたかったかもw自分は噂の映画版観てないんだけどね

139 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 01:31:42 ID:???0
モデル出身のミラ・ジョヴォヴィッチとか
ユマ・サーマンが浮かんだ。


140 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 01:32:07 ID:???0
原作者って池田さんね、回りくどい書き方してごめん

141 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 01:40:18 ID:???0
>>137
つか、そんなこと周知の事実なわけで
>フランス人はヨーロッパじゃ小柄
>髪も黒髪のほうが多い
でも原作イメージより優先する理由にはならないんじゃないの?

142 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 02:08:16 ID:???0
まあ、無理にフランス人を使う必要なんかなかったってことだわな。
監督ご推薦のバーキンなんてイギリス人だし。


143 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 02:09:09 ID:???0
あ、ごめん、リヨたんご推薦の間違い。

144 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 05:09:43 ID:???0
バーキンは違うな。おしゃべりではしゃぎ屋、軽い感じがする。まあ、あくまでも
本人のイメージなので役になりきるとまた違うかも、だけど。
確かドミニク・サンダも候補に挙がってた憶えがある。ミステリアスな感じは
するけど、ちょっとソフトかな。

キャロル・ブーケなんてどうだろう。シャープな美人。
一度実物見たことあるけど背も高かった。
ベルばら実写版よりちょっと前、76年か77年にブニュエルの映画に
出てたけど、クール&ビューティぶりが印象に残った。

145 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 06:40:37 ID:???0
>>137
実に頭の悪い人ですね。フランス人女優は全員が小柄ですか?
それに無理にフランス人を選ばなくてもフランス語ができる
他国の女優という選択肢もあったわけで

リアルなドラマを作るなら、あちこちウンコだらけの街でドラマが
展開しないといけないぞw

146 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 09:41:47 ID:???0
いっそ大島弓子vs.んhkくらい逝ってくれたらねえ。
原作準拠とかレイプとか華麗に飛び越えて、輪廻転生してる

147 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 10:41:56 ID:???O
ユーミンは少女売春まで描いてるからねぇ

148 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 11:29:23 ID:???0
ttp://pink801.s308.xrea.com/up/src/file31.jpg
ttp://pink801.s308.xrea.com/up/src/file35.jpg
ttp://pink801.s308.xrea.com/up/src/file32.jpg
ttp://pink801.s308.xrea.com/up/src/file33.jpg
ttp://pink801.s308.xrea.com/up/src/file34.jpg
ttp://pink801.s308.xrea.com/up/src/file30.jpg

ポースレにも貼ったけど。萩尾先生メモパッド。
昨日、掃除してたら出てきたので記念upです。

149 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 13:43:28 ID:???0
>>148
pinkでちょっとびびったが
萩尾さんの一番絵柄が可愛い頃だよね。どの絵も見たことない。
目の保養になった。ありがと!

150 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 13:51:51 ID:???0
>>148
上から4番目のやつ、
そうそう昔の少女漫画ってバゲット持って歩いてるんだよなw

後にフランス行ったとき
本当にこうやってフランス人がバゲット持って歩いてて
「うわー!本当にやってる!」と思ったwww


151 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 16:27:58 ID:KADLSw+N0
>>148
驚いた、なんか覚えてるよ!やっべ、もってたのか自分!?
いや、コミクスのカットで見たのかな
いやいや、この赤に水色のりぼんに明らかに記憶が。

ともかく保存。
ありがとう!

152 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 16:34:53 ID:???0
イラスト自体は使い回しって気がするけどなあ
バゲット以外はみた覚えあるし…
でも全部似てるからなあ

153 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 16:42:12 ID:???0
801板のロダなんか使うなよw お里がバレバレだよw
でもありがとう!

154 :148:2008/03/22(土) 17:29:38 ID:???0
ここで以前メモパッドの話出てたから、自分も持ってるはず!と探してみました。
ついでにめるへんめーかーのファイルもついでに見つかったw
喜んでもらって嬉しいです。

>>153
あぷろだ使うの初めてでぐぐったけど携帯用しか出てこなくて
結局801の萩尾スレで拾ったんです。お騒がせw

155 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 23:29:12 ID:???0
>>148
速攻保存

こういうの初めて見ました
どうもありがとう!

156 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 01:39:56 ID:???0
>>148
ありがとう。とても癒された


こーゆうの見るたびに連載当時に生きて読みたかったと思う

作品は色あせないし今でもいろいろな楽しみ方あるけれど
やっぱ連載当時じゃないと得られない当時の空気とか経験とかあるなぁ...
小さいころりぼんとかの付録大好きだったからポーの付録とかにwktkしたかった

157 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 11:12:28 ID:???0
>>136
そうそう。映画館まで見に行って(立ち見だったよ)がっかりした覚えがある。
あのパッツンパッツンの太もも許せなかった。なんか顔も大きかったよね?
アンドレは青髭で小島よしおみたいだったし、フェルゼンにいたっては
ただの色素薄めのおじさんで、ほんと金かえせ状態(小5だったんで当時の
映画代とパンフはかなり出費だった)。

ところで、萩尾モーさまのチョコパッケージの私も覚えてる。
森永だったような・・・。チョコを買って、応募すると何かグッズが
あたるとかもなかったかなぁ。
ケイト・グリーナウェイのハイカカオと混同しちゃってるかなぁ。
同じような時期だったと。

158 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 13:16:52 ID:???O
流れ豚切るが、バナナブレッドのイラは、今でいう統合失調症だったのかな?

159 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 15:24:47 ID:???O
萩尾さんの「城」の主人公にも病名をつけたい。

160 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 15:42:51 ID:???0
イラは単に性格の偏り(異様に幼い)で病気ではない気がする。
わけのわからないこと言ったりするわけでもないし。
城の主人公は神経症。
統合失調は山岸漫画のキエーの方とか多そうだけど。


161 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 16:10:18 ID:???0
昨日本屋に行ったら萩尾さんと山岸さんの新刊が売ってた
並んでるよ!と思わずどんな内容かも確かめず両方買ったw

162 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 16:46:32 ID:???O
>>160
周囲の人間にはイミフだがな>イラの言動

163 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 17:12:43 ID:???0
2ちゃんて人をメンヘル認定したり病名つけるの好きな奴おおいな

164 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 21:17:11 ID:???0
>>163
いいからパキシル飲んで寝てろ

165 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 21:26:25 ID:???0
衣良が精神を病んでると思ったことはないなー
内向的だけど攻撃的ってのは
あの年頃の女の子特有のものだと思ってたし

しかし今お化粧した姿見られて泣くってのは
ありえん話だろうなぁw
むしろきれいな私を見せたい!って感じか

抑圧がなくなったのか
抑圧が別の形に変わっただけなのか

166 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 21:35:59 ID:???0
多分、親世代が抑圧を受けすぎ→突如解放傾向だったたので
その反動が子世代に来てるんじゃないかと。
そしてまた建前だけのアグネス的抑圧の波が……

167 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 00:45:35 ID:???0
>衣良が精神を病んでると思ったことはないなー
>内向的だけど攻撃的ってのは
>あの年頃の女の子特有のものだと思ってたし

それなら母親の嘆きはなんだ? 彼女の方が娘が精神を病んでいるという妄想に取り憑かれて
いたとでもいうのかな? あの年頃の女の子がみんな夜中に包丁持って走るのかい?w

168 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 07:33:02 ID:???0
>>167
これが山岸さんの作品だったら
主人公が夜中に髪ふりみだして包丁持って走れば
狂気を表現してるって思うんだろうが、
大島さんだと狂気ではなくあくまで心象風景だと思えるんだよな…

ドラマとして読んでるんじゃないというと解りづらいかな


169 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 07:54:54 ID:???0
>>168
そう、ドラマとして読んでないからイラの状況のほんとの深刻さを認識していない人が多いみたい
他人の言葉を理解できずに的外れな返事をしたり、パニックを起こして刃物片手に夜の中を
逃げているあたりは統合失調症というよりある種の発達障害じゃないかと思う

いちばん身近にいる両親はそれをわかっているから、特に母親はずっと悩んでいたんだろうね

170 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 21:51:16 ID:???0
>>169
そういう具体的な病名や障害をあてはめるのではなく、
彼女が自分自身がこの世界で生きるのが難しいと感じてたこと
そしてその世界で生きる際の杖だった姉を結婚という形で失うこと

世界に頼りなく放り出された衣良が
自分自身で生きていくために
初めて他者と交わり他者の愛に触れることが重要だった
…そういう話だと思ってたけど違うのかなぁ

つうか性格異常というならあの教授じゃないのかw


171 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 00:03:25 ID:???0
イラはなんていうか精神的に幼くて思春期で自分と戦う時期が他人より
派手で苦労するだけなような気がする。
精神的に病んでるのは幼児期トラウマのあるダイエットとかの主人公。


172 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 17:27:35 ID:???0
バナナブレッド話。
とある評論家が(橋本治だったかも)
衣良のその後の姿が黄菜だ。(漫画のタイトル失念。)
と語っていてすごく納得した覚えがある。

173 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 23:24:19 ID:???0
大島さんは心象風景をそのまんま漫画にするのが上手いよね
「夏の夜の獏」とか。
結果としてそれが現実なのか主人公だけに見えている世界なのかわかんなくなるが
読者が主人公に共感できる(というか同じ目線で世界をみられる)。
萩尾さんも「イグアナの娘」と同じ単行本に入ってる話なんかはそういう手法を
使ってて面白かったな。大島的世界の萩尾バージョン、みたいな。

山岸さんも心理を表現するのが上手いけど、客観的な視線が際立ってる。
だから一人称→三人称で最後視点がガラっと変わってオチがつく、という印象が強い。
ホラーとかミステリみたいのが上手いのもそれと関係あるかも。例:スフィンクスや松井
だから大島さんだとシビアな題材なのにメルヘン
山岸さんだとコエエエエになるのかも。

青池さんや木原さん、竹宮さんも好きだけどこのあたりの人たちは
オーソドックスな心理描写だな。

174 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 01:12:19 ID:???0
大島さんのコマとかセリフのセンスは凄いね。
絵は画力があるタイプじゃないけど
この絵でここまで(心理的に)来るか!!!
みたいなのがあるし、黄昏はおうまの時間のラストなんか
確かベタにセリフだけだったような気がするけど
このベタの余韻の深さはなんなんだ〜ブラックホール?!みたいな

バナナブレットでも太鼓叩いてる音とか入ってくるし
そういうセンスは他漫画でもあんまり知らないから凄いなと思う。

175 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 09:10:14 ID:???0
萩尾スレ……。
荒れるテーマが連日堕胎やゆとりの理解力や親心のエゴ(か否か?)と
バリエーション豊かだなあ……。

176 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 10:33:21 ID:???O
>>175
あぶな坂関連では「子どもカワイソス」という感想と物語の中のルールに曖昧さがあるという
意見をごっちゃにした、親と上手くいってない春厨が一人でファビョってただけ

177 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 11:05:37 ID:???0
よそのスレに話題持ち込むやつもそれにレスするやつも同じくらい厨
だから萩尾ファンていや

178 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 15:57:58 ID:???O
>>177
そうやって萩尾ファンをひとくくりにしてネガティブキャンペーンやろうとする君がいちばん厨

179 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 18:24:17 ID:???0
萩尾スレって山岸スレとかだったらスルーしてるしてるだろうレスに
わざわざくいついてさらに言葉はきちがえてとってるやつがいるから
始末が悪いんだよね。山岸とか大島のほうがクールだよ。
昔はアンチがキティガイだったがいまはもう信者の方が・・・・




180 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 18:33:47 ID:???0
あの〜ここはオチスレじゃないんで〜。

181 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 19:21:24 ID:???0
>>179
>>177
いい加減にして

182 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 22:22:24 ID:???0
ごめん、これも他スレの話になっちゃうんだけど、
人には言えないけど〜のスレで連続で木原さんの
名前があったよね。
摩利と新吾やアンジェリク、ふつうに佳作だと思ってました…
「名作」「大作」より「佳作」が似合う木原さんが好きだなあ。

183 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 23:11:43 ID:???0
>>182
うーん、まりしんをリアルタイムで読んでた当時は
木原ファンだというのが少し恥ずかしかったので
気持ちはわかる。
今読むとふつうに名作だと思う。。。
絵柄がキラキラ系だし話はベタな泣かせが多いから
背伸びしたい思春期にはケッとか思っちゃう人も多いかも

184 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 16:52:48 ID:4+dmt8R80
>>172
ダリアの帯だったっけか

ドジさまは、長い事その良さをないがしろにしてたけど、
オバになって認めた。。
訳はたぶん>>183の通りw

185 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 05:08:15 ID:???0
>>183,184
スマン、いまだに木原敏江のよさって分からん。
ララ愛読中はそれなりに楽しんで読んでたけど、
当時からその評価の高さはちょっと不思議だった。
友人とかでも24年組の作家とか好きな子はみんな木原敏江も好きだったし。
当時漫画評論をあちこちに寄稿してた中島梓とかも絶賛してたし。

186 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 05:35:20 ID:???0
>>185
自分は萩尾さんにハマって以来24年組作品に色々手を出した
後追いだけど、木原さんが1番好き。初期の絵はきらきらしすぎて
1番馴染みにくかったがw
木原さんの良さは叙情性かなあと思う。それと、滅びるものの美しさ。
好きなのはまりしんが1番だけど、良さがより出てるのは
夢の碑シリーズな気がする。雪紅皇子とか青頭巾とか好きだな

ただ木原さんって、合わない人にはとことん合わなかったり
陳腐に見えてしまったりするんじゃないかって気がするなー

187 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 07:30:48 ID:???0
少女漫画の中では通好みな24年組
その中でもさらに通好みなのが木原敏江
同業者の間での評判はかなり高い

188 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 07:43:07 ID:???0
あの絵は洋物にはそれほど違和感なんだけど
あの絵で和物(それも昭和以前の)をかかれると違和感ありまくり

189 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 08:34:03 ID:???0
あれ大和和紀はちがうの?
今更ですが最近はいからさん一気読みしたらコメデイかとおもってたら結構シリアスでビックリしたw
他にお勧めあります?

190 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:58:35 ID:???0
>>186
まったく一緒www
最初は萩尾さんや竹宮さんだったのになぜか木原さんに落ち着いた。
でも、正直、好きなだけに合わない人がいるってのもすごくわかる……
絵はバリバリの少女マンガで叙情的なのに感覚が男前だからかな。
>>188
夢の碑読めないなんてもったいない!雪紅の皇子以降は絵が落ち着いてて
和物でも違和感なく読める気がするよ。
>>189
大和和紀さんは違うみたいだよ。でもヨコハマ物語おもしろかった。

191 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 15:00:41 ID:???0
木原敏江の作品は絵がきらきら少女漫画だけど、キャラクターが一本筋が通ってるよね
独特の絵柄と表現の後ろに、おおらかで凛々しい感覚がどっしりとある感じ
絵柄や演出と、世界観との違和感は、確かに人を選ぶかも
テーマはあくまで少女漫画ロマンスだし

自分も昔は苦手だったんだけど、夢の碑とかまりしん後半から、
主人公たちより脇役達に惹かれて好きになった
風恋記とか、和田のおじいのかっこ悪くてかっこいい感じが好きだったな〜
絵はやっばりちょっと苦手なとこはあるけど…きれいさと、丁寧なのが好感もてる

192 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 15:13:15 ID:???0
まりしんの後期から夢の碑の前半(風恋記あたりまで)は
絵もすごく好きだなあ。
ベタな泣かせ話も上手いんだけど
桜の森の桜の闇とか、鵺とかの情念の世界にも惹かれる。
たしか萩尾さんが夢の碑の文庫の解説で、
女性キャラの造型の上手さについて絶賛していたけど
まさにその通りだと思った。

193 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 16:56:39 ID:???0
大和和紀好きだよ。
24年組ってその交流関係とかで定義づけられる部分もあるじゃない?
大泉サロンに通ってたかどうか、とか。
そういう意味では24年組ではないけど、新しいタイプの漫画という意味では
同じくらい革新的だったと思うよ。



194 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 20:05:45 ID:???0
>>194
男前! わかる。
思い切りがいい、ずるずるひきずらない、いさぎよい、美意識だよね。
でも当初は乾いてはいない、そこに至るまでは、わりとウェット。

195 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 20:07:46 ID:???0
>>194>>190へのレスです。ごめんなさい。

196 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:41:06 ID:???0
木原敏江は、平気で「下賤」とか「身分が低い」とかを嬉々として言ってるからついてけない。
自信満々なんだろうけど、好きになれないタイプの女性だと思った。

197 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:51:04 ID:???0
>>196
こっちでも釣りですか?

198 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:12:26 ID:???O
>>196
それは作中で?だったら時代ものが多い人だし仕方ないじゃん。

199 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:26:44 ID:???0
キャラが全員道徳発言してたら、糞つまんないだろうな〜

200 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 06:47:01 ID:???0
>>196みたいなプロ市民のおかげで、昔の作品のセリフがどんどん変更されたり
カットされたりするんだよな

201 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 08:37:27 ID:???0
プロ市民って言葉使ってみたいのはわかるけどこの場合全然あってないよ

202 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 08:39:25 ID:???0
別に合ってるんじゃない?「子ども」とか「障がい」とか変な言葉普及させようと
やっきになってる人たちでしょ?市民の皮を被った圧力団体。

203 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 08:44:04 ID:???0
2ちゃんでだけ通じる「プロ市民」って団体かね

204 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 08:50:28 ID:???0
本人乙?
2ちゃんでプロ市民が洗脳に暗躍してるの知られるのがまずいってこと?
「子ども」は自由学園の創設者が明治時代に言い出して(「供」の字は
お供のことだから使うな)信者が地味にねちっこく活動してると聞いたけど。
だったら「子供」を使うな!の方が理解できるな。使うけど。

205 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:20:40 ID:???0
それを言いだしたのはB関係の反差別主義者

206 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:21:26 ID:???0
つーかこんなドマイナーなスレでどんな暗躍をw

207 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:46:04 ID:???0
つか、プロ市民のくせに24年組が好きでここ覗いてるってケースはありじゃない?
ついでに>>196みたいなこと吼えてるってなら納得できるわwww

208 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:50:35 ID:???0
だったら萩尾スレいけよ>>ここ読んでるプロ市民
議論やポリシー大好き人間が集まってるから。
こんな過疎スレじゃ洗脳なんて無理だ。
洗脳されやすい人間をまとめて相手にすほうがやりがいあるぞ。

209 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 10:15:50 ID:???0
萩尾スレにはもうはびこってるんじゃない?

210 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 10:54:07 ID:???O
だな。ここと萩尾スレとポースレを巡回してる

211 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 22:40:14 ID:???0
昔、何の雑誌かで、木原さんが漫画の描き方をレクチャーしてるのがあって、
(連載なのか、1回きりなのか、ほかの漫画家さんと順繰りなのかは不明)
「これがリプトン公爵でね、これがブルックボンド伯爵で・・・」
「それ、みんな同じ顔にほくろつけたり髭つけたりしただけじゃないの」
→キャラの描き分けをちゃんとしませう、というのを読んだことがある。

萩尾さんも「まんがABC」というのを雑誌でやってたそうだし、
竹宮さんは「マンション猫」で漫画の描き方に触れてるし・・・。
ほかにも24でそういう人いるかな?
いずれにせよ、竹宮さん以外は本になってない(と思う)し、読めなくてすごく残念!


212 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:52:07 ID:???0
>>196
今再販する本なら、編集の方で、
「作中の時代の感覚でセリフを言わせているだけで、作品には差別を助長する意図はありません」
くらいの注釈を巻末に入れてるんじゃないの?

>>208-210
萩尾スレの住民って洗脳されやすそうに見えるか?
隙あらば洗脳してやろうと待ち構えてる住民ばかりだと思うけど。
怖いよあそこ。「萩尾様至上主義スレ」とでも>>1に書いておいて欲しかった。

213 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:41:17 ID:???O
こっちにも湧いてたのか。ゴキブリよりたちが悪いな

214 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:42:27 ID:???0
>>212
巣にカエレ!!

215 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:12:38 ID:???O
それにしても地球へ…がアニメ化したから、24年組ブームktkr!と思ったのに、その後さっぱり来ないね。
(ポーのドラマCDくらい?)
今アニメ化ドラマ化したら面白そうなのいっぱいあるのになー。

216 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:02:33 ID:???0
寺は竹宮作品とはいっても一応SF少年マンガだったからなあ
24年組は基本的にアニメ向きじゃないと思う
絵的にも話的にも。
かといって絵柄を大幅に改変されたら儲(含む自分)がうるさいしなw

217 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:39:19 ID:???0
萩尾望都ファンとしては、今のアニメ界の状況では安易にアニメ化してほしくないな
それに当時の名作だからといって今の時代にヒットするとも限らないしね

218 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:55:26 ID:???O
じゃあ木原敏江ファンとしてはアニメ化してほしいw
アンジェリクとか銀河荘なの!とか。
出来が悪くても、少しでも原作知ってくれる人が増えたら嬉しい!

219 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 00:48:48 ID:???0
木原敏江好きだけど、正直あの絵でアニメはきついかな。

220 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 09:49:00 ID:???0
大和和紀の「モンシエリCOCO」みたいにキャラデザから全部変えちゃえばいいんだよw

221 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 10:18:14 ID:???0
アニメなったの?知らんかった

222 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 13:12:09 ID:???O
>>220
「はいからさん」のアニメ絵には泣いたw

223 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 16:21:57 ID:???0
打ち切りという形でアニメが終了したという事実を知った時にも泣いたw>はいからさん

224 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 17:02:51 ID:???O
>>217>>218
この温度差に笑ったwww

225 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 17:45:42 ID:???O
>>223
あれはむしろ尊厳死だ

226 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:15:51 ID:???0
ほしゅ。てか勢い衰えたね〜急に

227 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 13:46:13 ID:adF2O4sqO
ちょwww久々に来たらこの過疎っぷりwww
もう終わったけど少女マンガパワー!見に行った人いる?
個人的には大島さんいなかったのがふしぎだ(逆に、なぜ?って人もいる)。出版社とかの関係かな?

228 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 15:39:25 ID:???O
やっぱり出身地って作風に表れるのかな?
都会の人のほうが作風があっさりしてる気がする。木原さんとか。
あと都会でも関西は特殊で、異様に盛り上げてくるイメージ。

229 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 20:49:03 ID:???0
木原敏江の何処があっさりしてるんだか。

230 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 20:53:10 ID:???0
そんなとこまで出身地引き摺ってたら大変だよなw

231 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 22:55:29 ID:???O
     *      *
  * ごめんなさい +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

232 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 23:15:10 ID:???O
ポーの一族、マリーン、地球へ、ファラオの墓、ジークリンデの子守唄、アラベスク、ラグリマ、ミモザ館でつかまえて…24年組には心に残る作品が山のようにあるね。

233 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 17:41:06 ID:???O
チョイスしぶっ!特にジークリンデが変にしぶい!

234 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 19:35:10 ID:QWHi1ggE0
始めて買った少女漫画雑誌に「11にんいる!」が掲載されていた。
考えてみれば、幸福な出会いだった。

235 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 21:29:50 ID:???0
始めて観た実写版がN○Kの「11にんいる!」だった。
考えて見れば、最悪な出会いだった。


236 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 21:44:25 ID:???O
24年組との初めての出会いは青池保子さんの「ひょうたんとコーラ」
普通の楽しい少女マンガ
同じ作者が「エロイカより愛をこめて」を描いてるのを見てぶっ飛んだ

237 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 21:50:26 ID:???0
青池保子を最初に意識したのは
タイトル忘れたけど双子が3組の6人兄弟の話。
たしか実話だったと思うけどなんだったんだろう。

238 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 09:49:51 ID:???O
双子が3組…分からない。
お姫さまが主人公の話で、ほおに焼きごて当てられるシーンや、最後愛する騎士と旅立つシーンは覚えてるんだけどタイトル思い出せないのがあるな。

239 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 11:02:42 ID:???0
萩尾望都を最初に認識したのが「メリーベルと銀の髪」だった。
お正月に田舎に行ったときに退屈してたら買ってくれた別コミ?にのってた。
他は連載が多い中、オマケのように最後のほうに乗ってた短編読み切りだった。

大島弓子は絵がだめでずっと読んでなかったけど
ぱふの特集かなんかでとりあげられてて「黄昏は逢魔の時刻」を読んで
いきなりはまったようなおぼえがある。

240 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 01:15:10 ID:???O
>>239
同じく萩尾望都には「メリーベルと銀のバラ」で出会った。
幻想的で独特のムードがあって、「ポーの一族」には本当に魅せられたな。

241 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 20:12:34 ID:8dKAF02i0
24年組に多大な影響を与えたコクトーとジャン・マレーの関係について
詳細に書いてるブログ↓
確かに読む価値あり。
コクトーのマレーへの手紙は、泣ける。
http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/diary/200803290000/


242 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 20:24:37 ID:???0
個人サイトへの直リンイクナイ

243 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:56:14 ID:???0
24年組との出会いは昔すぎて覚えてないけど
もしかしたらケーコタンのテラかもしんないなあ
少年漫画しか読んでなくてマンガ少年が廃刊して困ってたら兄に
「ララにしろ、大島弓子も乗ってる」って言われて買い出した記憶がある
モーサマとの出会いが千億なのは覚えてるけどコミクスだったし

244 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 11:52:49 ID:???O
24年組との出会い……間違いなく山岸凉子『押し入れ』www
他の作家さんはそれぞれ代表作で出会ってるのに……
最近読んだアンジェリクおもしろしゅうございました。この人24年組の中でも評価低すぎでない?
確かに他の24年組みたいなパンチはないかもしれないが。

245 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 10:55:20 ID:???0
ここまで過疎っててよく落ちないもんだな。

246 :花と名無しさん:2008/07/09(水) 12:57:59 ID:???O
ほしゅ

247 :花と名無しさん:2008/07/23(水) 11:02:12 ID:JgjYX3elO
上げ

248 :花と名無しさん:2008/07/23(水) 11:06:24 ID:???O
>>245
3ヵ月全くレスなくても、圧縮がなければスレ落ちない。
そう言う過疎スレを複数見たw

249 :花と名無しさん:2008/07/23(水) 14:15:30 ID:cIXNMCIW0
客寄せしてあげようか?

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)