5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾 望都(33)

1 :あぶな坂の名無しさん:2008/03/30(日) 19:33:01 ID:???0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も 忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾望都(32)
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1203460674/l50

■過去ログ等は>>2-10あたりに

2 :あぶな坂の名無しさん:2008/03/30(日) 19:34:09 ID:???0
■過去ログ

1 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
2 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
3 http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
4 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/
5 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1018/10181/1018111053.html
6 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1031/10313/1031395977.html
7 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10389/1038921666.html
8 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/
9 http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064331328/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1073708464/

3 :あぶな坂の名無しさん:2008/03/30(日) 19:34:53 ID:???0
■過去ログ

11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1081594401/
12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088607811/
13 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097860642/
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1102227907/
15 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1108086732/
16 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1116612564/
17 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124828648/
18 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129152799/
19 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133430576/
20 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140100660/

4 :あぶな坂の名無しさん:2008/03/30(日) 19:35:38 ID:???0
■過去ログ

21 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146486041/
22 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1153146751/
23 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159371657/
24 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1167009487/
25 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1177345153/
26 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1183034312/
27 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
28 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
30 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194662221/

5 :あぶな坂の名無しさん:2008/03/30(日) 19:36:18 ID:???0
■過去ログ

31 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
32 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/

過去ログ検索がよく分からないので2ちゃんねる検索を置いておきます。
http://find.2ch.net/

萩尾スレ過去ログ倉庫
http://gcomic2ch.hacca.jp/hagio/index.html

6 :あぶな坂の名無しさん:2008/03/30(日) 19:39:11 ID:???0
■関連スレ

[SF]
@@@@SF作家としての萩尾望都@@@@
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1012996200/
百億の昼と千億の夜 Rigel.2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1118908397/ ※dat落ち

[懐かし漫画]
【萩尾望都】 ポーの一族・9 【永遠の名作】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1197556308/

【難解】百億の昼と千億の夜【深遠】2
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1155067961/ ※dat落ち

[漫画サロン]
萩尾望都の名ゼリフだけで会話するスレ
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1171777169/ ※dat落ち

[美人ニュース+]
【漫画家】「作風初期に戻った感じ」萩尾望都さん、『バルバラ異界』で日本SF大賞を受賞
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1174912672/※dat落ち

7 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 20:59:55 ID:???0
作者にピッタリのスレ見つけました!!

ドキュソな子供の名前 その35
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/live/1201524453/

8 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 23:31:46 ID:???0
>>1
乙です。
住人の皆さん、耐性梨レスでスレが荒れがちなので
他人のレスには思いやりと余裕を持って受け止めるよう心がけましょう!


9 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 23:58:12 ID:???0
>>1
長期居住民の方々にとっては、画風の変遷の話題なんかはどうなんだろう。
「この期のが一番好き」と話題にするのはいいけど、
「この期のは苦手」と話題にするとそれだけで叩かれる可能性ありかしら?

10 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 00:15:08 ID:???0
ある。
ていうか過去にそれでさんざん荒れました。
個人的には否定意見や反対意見を許さないスレじゃない(はず)なんだから
全然オッケーだと思うんだけどさあ。



11 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 00:47:02 ID:???0
そっか、やっぱり>>1には「全作品の信奉者スレ」と入れて欲しいなぁ。

長く書いている漫画家さん(男女問わず)のスレには
「この作品は好きでこれはちょっと...」と書いても
「そっか、自分はこっちが好きでこっちはなんだかなぁ」ってレスがついて
それでもやっぱりトータルでは○○ファンには変わりない って感じで
スレが流れていくんだけどね〜。

12 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 00:58:55 ID:???0
話題にかかわらず嫌味なレスつける人はいるだろうから
それどれだけスルーできるかにかかってるね。


13 :10:2008/03/31(月) 01:57:00 ID:???0
>>11
あ、ごめん、書き方が悪かった。

>「そっか、自分はこっちが好きでこっちはなんだかなぁ」ってレスがついて

もちろん概ねはこれで流れていくんだけど、
一部の人が流れを止め、便乗者が乗っかる→荒れるってことです。
別にスレ住人がこぞって総叩きってわけではないので。
結局は>>12さんの言うとおりだね。


14 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 03:32:40 ID:???O
スレタイ変わったんだね
まあいちおつ

15 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 06:09:01 ID:???0
>>11
>そっか、やっぱり>>1には「全作品の信奉者スレ」と入れて欲しいなぁ。
同意

>>13
捏造するの良くないと思う

16 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 08:01:32 ID:???0
>>11
>そっか、やっぱり>>1には「全作品の信奉者スレ」と入れて欲しいなぁ。

それってマンセースレとどこが違うの? 自分はリアル「ポー」世代でデビューから今まで
好きな絵柄はあっても苦手な絵柄というのは存在しないけど、他の人が苦手な部分について
語るのはむしろ興味深いよ。「全作品の信奉者」という発想自体がモニョる

>>13
>一部の人が流れを止め、便乗者が乗っかる→荒れるってことです。

流れを止める人に必ずしも悪意があるとは限らない。個人的には便乗者よりもスルーができず
自分語りを交えた上から目線の説教や皮肉で応じる人たちこそ荒らしの原因だと思う。住民に
耐性がつかない限り、どんな規則を作っても荒れるよ。「あなたってバカですねぇ」とわざわざ
書かずに、自分がバカだと思った奴は黙殺するのがいちばんじゃないかな

「雄弁は銀・沈黙は金」というのは、こういう時にも当てはまると思う

17 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 08:08:08 ID:???0
作品やスレの主旨と関係ない「住人批判」を禁止にすれば良いと思う


18 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 08:45:29 ID:???O
荒らしの相手禁止で良いよ。たぶん無理だろうけど

19 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 09:02:23 ID:???0
>>16
> 「雄弁は銀・沈黙は金」というのは、こういう時にも当てはまると思う


ブーメラン乙

20 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 09:06:53 ID:???0
>>16
>他の人が苦手な部分について
>語るのはむしろ興味深いよ。

興味深いってあなた…
これだから萩尾儲は…

>「全作品の信奉者」という発想自体がモニョる
ん?自分が全作品の信奉者でそれを認めたくないから?w

21 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 09:46:35 ID:???O
さっそく湧いてきましたな

22 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 09:52:06 ID:???0
作品の事ならともかく
たいていずれた所でけんかになるんだよなあ

23 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 09:58:48 ID:???0
>>22
だな。>>20みたいに読解力ない輩が増えたのもケンカになりやすい一因なんだろうけど
むしろ>>11みたいなのが儲なのに……

メッシュや残神あたりに出てくる困った人たちのトレースを、知ってか知らずか
やってしまうんだよねぇ

24 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:02:08 ID:???0
ああ、自分が正義だと思い込んでて仕切ろうとして異を唱えられると
「あなた、おかしいんじゃないの?病気じゃないの?プ」とか言っちゃう人たちだな。

25 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:15:48 ID:???0
>>16に荒らしの自覚があるならまだいいけど
真性だったりするんだろうな
萩尾スレだし

26 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:16:01 ID:???0
そうそう、「アテクシの言うことに反対する人が何人もいるわけありませんわ」と思いこみ
顔真っ赤とかゆとりとか「。」とか携帯からの書き込みとかで同一人物認定して独りで悦に入ったりね

27 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:23:01 ID:???0
>>25
で、あなたには荒らしの自覚がある?
自分の意見を否定されたからってみっともないよ

28 :26:2008/03/31(月) 10:26:33 ID:???0
あ、>>26>>24へのレスです

>>25
はいはい荒らし荒らし

29 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:27:50 ID:???0
>>27
> 自分の意見を否定されたからってみっともないよ

え、自分このスレになってから一回しか書き込んでないのに
否定されたとかエスパーされてもなあ┐(゚〜゚)┌

>>27って
>>26が言ってる人そっくり

30 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:30:21 ID:???0
連投失礼
自分は
>>17-18に同意


31 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:46:25 ID:???0
>>29
>>30
だーかーらー、あなたもすでに荒らしの仲間入りしてるんだよ。┐(゚〜゚)┌とかさあ

>27って
>26が言ってる人そっくり

エスパーとか言ってるわりには、この辺がダブスタだしさあ

32 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:51:59 ID:???0
萩尾望都に関係ない話してる奴、まとめて四国八十八ヶ所回っておいで。仏様のような心になれるから
ただしパンの取り合いには注意な

代休なんでベッドの中で「恐るべき子どもたち」を読んでる。原作も繰り返し読んだから
「自殺は死罪だ!」は何度見ても笑える。笑った後に怖くなるけどね

33 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 15:22:33 ID:???0
>>16
>個人的には便乗者よりもスルーができず
>自分語りを交えた上から目線の説教や皮肉で応じる人たちこそ荒らしの原因だと思う。
自分のことだって自覚ある?
こいつが耐性梨の見本。「雄弁は銀・沈黙は金」なんて場違いな例えだして
自分は立派な理屈言ってるつもりだろうけど話をこんがらさせる耐性梨。
こういう奴を華麗にスルーできるようにしよう。


34 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 15:39:11 ID:???0
>>33
>こういう奴を華麗にスルーできるようにしよう。

まず自分がやれ耐性梨。延々貼り付いてごくろうなこったな

35 :耐性梨レス注意:2008/03/31(月) 15:52:13 ID:???0
>>34もあらし。
>>16みたいな住人をひっかきまわす耐性梨レスしておいて
それに反レスがつくと、>>34みたいな即レスがつくのは1日中2chに張り付いて
そもそもスレを荒らすことを目的としてるように思われる。
これがあらしの定番パターンだから皆さんエサを与えないよう
充分気をつけましょう。



36 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 16:47:00 ID:???0
萩尾望都作品の話でもしないか?

>>32
「自殺は死罪だ!」って萩尾望都のメッセージかと思ったらちゃんと
原作にあるんだよね。
昔彼女の作品の中には登場人物が読んでいる新聞や本、背景の貼り紙
なんかにちょこちょこと一言書いてあったりしてそれ読むのが楽しかった
けど、80年以降はそういうのあまりないね。

そういえば「恐るべき子どもたち」ってリアルで読んで以来ちゃんと
読み返してないなあ。


37 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 16:51:07 ID:???0
>>36
原作は小説だから自分の想像で読めるけど
漫画は、汚いベットとか、その上でザリガニむさぼるとかが
もう気持ち悪くてうええってなるんでwあまり読み返せない

いや、面白く読んだんだけどさ

38 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:51:36 ID:???0
>>35
あなた、ほんとうにいい加減にしてくれない?
自分では気付いてないかも知れないけど特徴あるからすぐわかるよ
どの書き込みとどの書き込みが同じ人間だとか即レスがどうとか
餌がどうとか、自分自身が荒らしになってるじゃない

それとも最初から釣り目的?

39 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:08:30 ID:???0
>>33=>>35
>耐性梨レス注意

ふーん、自分はいいんだ

40 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:31:12 ID:???0
ダルジュロス(だっけ?)は双子の弟に悪意もって
毒草を渡したのかね?
それ試しちゃう弟は大人げないっつーか姉も姉だけど。
自殺は悪だなんてセリフあったっけ?昔読んだから忘れた。

>>38>>39
吊ろうと必死になってるね。これに乗ったら負け。

41 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:37:25 ID:???0
>>33=>>35=>>40
>これに乗ったら負け

思いっきり負けてるわけですけど。作品もロクに読み込んでないみたいだし、荒らしが目的なんですね


42 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:41:33 ID:???0
>>40
>自殺は悪だなんてセリフあったっけ?

悪ではなくて死罪ね、
セリフじゃなくてバックの貼り紙に書き文字で書いてある。
当時は絵柄の変化の過渡期って言うか、この作品でもまたガラリと変わったね。
線が神経質になって、絵が怖くなったと思った。

あの頃は75年くらいまでの絵が好きだったんだけど、「エディス」でなんか
丸っこくなったなあ、と思ったらどんどん人物の体がぽっちゃりあるいはごっつく
なって、次は「スターレッド」でまたスッキリしたけど、今度は目がつり上がって
きたなあ、と思ったら「恐るべき子どもたち」。
その変化についていけなかったんだな。

今見るとその変化も面白いし、好きだった頃の絵柄はカラーで見るとちょっと
古く見えたりして自分の嗜好も変化してるんだな、て思う。


43 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:41:40 ID:???0
>>40
お前が乗ってるだろーが

44 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:42:17 ID:???0
>>41
やあ、エスパー君!

45 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:46:25 ID:???0
>>37
むしろ原作ではエグさがもろに伝わってきちゃう部分が、マンガでは緩和されてる感じだったな
実際には異臭プンプンなんだろうね、あの退廃部屋は

>>40
セリフじゃないよー

46 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:07:04 ID:???0
せっかくの新スレなのに荒らされてるね。これって例の句読点に
特徴のある“顔真っ赤なゆとりエスパーな人”の自演でFA?

>>42
「自殺する奴は死刑だ」的な遊びだよね。萩尾先生のコクトーの
読み込みは半端じゃないと思う。若い頃から何度も読んでないと
あそこまでの描写はできないよ。ラストの雪のシーンは総毛立った

絵の変化については>>16さんと同様で嫌いな絵柄はないな。でも特に
好きなのは「雪の子」の頃と「エディス」の頃、それにブラッドベリを
手掛けていた頃だなあ。それぞれ、線は異なっても透明感があるよね

47 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:33:13 ID:???0
このスレのあらしって即レスつけてるあたり病気っぽいよ。
徹底無視したほうがいいね。

恐るべき子供たちって大人があんまりいないよね。
皆精神的に子供つーか。
大人がいない閉鎖した関係だとああいうお互いの傷を舐めあうみたいな
関係になっちゃうのかな。
弟を独占欲で彼女との仲を裂いたのがばれて何も自殺するほとのことじゃ
ないと思うんだが。
個人的な見解だけどなんとなくニートとかの肉親同士の犯罪とかが多いけど
思い起こさせるものがあるな。
絵柄はどの時代もそれなりに好きだけど、ブラットベリを描いてた頃って
異様にふくれてたよね。4/4カトルカースとか偽王あたりが好きだけど。


48 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:41:02 ID:???0
>>46>>47
最初の2行

そーゆーこといちいち書くから荒れるんだってこと、いーかげんにわかってくれませんか?

49 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:42:13 ID:???0
徹底無視してないし。

50 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:49:42 ID:???0
>>48
ヒント「。」

51 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:06:13 ID:???0
>>50
おまえ、バカだろw

52 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:08:10 ID:???0
2ちゃんには、このスレのように、作品の話をしないで
住人同士が言い合いしてばかりいるスレも多い
だからってわけじゃないけど、このスレもそれでいいんじゃね?
ぶっちゃけ萩尾の漫画の話するより言い合いしたほうが面白そうだしさ

53 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:14:11 ID:???0
>>16
ブーメラン直撃乙

54 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:14:11 ID:???0
>>52とあらしが申しております。


55 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:15:31 ID:???0
萩尾の漫画が面白かったらこんな流れにならないだろうし
絵ガタガタなんだからもう引退すればいいのに

56 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:21:48 ID:???0
あのネコの漫画は確かに妙だよね。

57 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:29:46 ID:???0
自業自得だよ
数年前まで2の色んな板・スレに、萩尾信者が突然現れて
萩尾を称えつつ上から目線のずれた書き込みをしてるのをたまに見かけた
正直うざかった

58 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:47:59 ID:???0
>>47
ブラッドベリの頃でもふくれているのとそうでないのとあった。
「みずうみ」の絵なんかは好き。「集会」も。

話豚切るけど斉藤由貴って萩尾望都のすごいファンだったよね。
漫研の部長だったし。当時の身長体重が私とほぼ同じで(アイドルには
珍しく50kg越えてたのにサバよばず)、誕生日も自分と数日違いなので
顔が大いに違うけれども勝手に親近感抱いて好きだった。
ノンノで萩尾さんと対談してるの読んだ人いる?
斉藤由貴の方がメロメロに感動しちゃってて面白かった。


59 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:51:31 ID:???0
自分語りうぜ

つか、もしかして自慢してる?

60 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:53:41 ID:???0
一時アマゾンばっかで注文してたけど、
私も実家に帰ったときは小さいときから馴染みの小さな
本屋さんで本を注文することにしている。
そこは幸いe-honの受付してるので実家に行く前に注文して
家族にとって来てもらって帰った時漫画読む。
帰る楽しみも増えるしね。。
「あぶな坂HOTEL」も注文しなきゃ、ここのレス読めないわ。

61 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:58:02 ID:FxF0YP8A0
「あぶな坂HOTEL」は残念ながら未読なのだが、

♪あぶな坂を越えたところに、あたしは住んでいる

といった歌詞内容を彷彿とさせるような内容なのかな?


62 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:58:40 ID:???0
失礼、下げます

63 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:05:11 ID:???0
それって前スレで出てた中島みゆきの歌詞なのかな?

64 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:59:12 ID:???0
萩尾はパクラーで有名だからね

65 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:18:15 ID:???0
>>63
そうだよ
なんとアルバム一作目の一曲目というもの

地味だけど味があるというか、不思議というか中島さんらしいというか
そんな歌詞

66 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:34:00 ID:???0
なんかもうカオスだねー。まあ荒らしてるのは一人だけなんだけど便乗する馬鹿もいるからねー

>>63
そうだよ。あの曲からインスピレーションを受けたんでしょうね。パクリとかいう阿呆は無視ね

67 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:37:02 ID:???0
>>53
一日中粘着荒らし乙

68 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:53:54 ID:???0
>>66
いやなんというか君は本当に自覚ないのねw

69 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:13:51 ID:???0
>>68
一日中粘着荒らし乙

70 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:20:58 ID:???0
>>58
もう10年以上前になると思うが、斉藤由貴が司会をしているトーク番組が
テレビであった。萩尾望都がゲストで来た回は、司会者みずからが
ミーハー的に喜んでしまって、視聴者置いてけぼり。
傍目に見ていても好きなんだなと思った。
トーマだかポーだかの原画を見せてもらって、舞い上がってたりねw

71 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:34:32 ID:???0
>>70
あったね。あれはイタタタだった

72 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:44:00 ID:???0
え、そのトーク番組は見てないや。見たかったなあ。
non・noで読んだのはどうしようー、本物の萩尾さんだー、みたいな感じが伝わってきて
微笑ましかった。あと「想像よりずっとオシャレなんですね!」みたいなことも言って
たかな。
斉藤由貴ちゃん今でもファンかな。

73 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 00:34:02 ID:???0
>>69
まーたエスパーかよ

74 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 00:54:14 ID:???0
つまらんな
んじゃーいっちょアンケでもどうですか

SFでいちばんすげえって思った作品どれ?
銀の三角 ノシ

75 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 01:10:23 ID:???0
1つには絞れない

壮大系では、『銀の三角』、『百億の昼と千億の夜』
身近系では、『スターレッド』『11人いる!』
面白い!は、『X+Y』を代表とする一角獣種シリーズ

いま思いつくのでは、こんなカンジ



76 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 01:28:05 ID:???0
スターレッドって身近系か?
SFはあまり得意な方ではないんだな。でも「11人いる!」は文句なしに面白かった。
「スターレッド」も。
「銀の三角」は工房の時読んでよく分からなくてその後放置だけど、今度読んでみる
かな。「マージナル」も面白かったけど好きかと言われると微妙。
「バルバラ異界」はわりと好き。特に途中までは。ただ火星とか出てきたとき、
正直うーんまた火星か、って思ってしまった。萩尾さんの永遠のテーマかな。


77 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 01:34:07 ID:???0
SFはひとつ選べって言われたら「銀の三角」だな。
エロキュスの演奏シーンとかもー生唾もん。ラグトーリンも美しすぎる。
あれどんな音楽なのかな。聴いてみたい。
インド系?ならラーギニー、酔夢も素晴らしすぎる。



78 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 02:08:49 ID:???O
SFの白眉なら、11人いる!に一票。


個人的萩尾漫画ベスト5
11人いる!
ポーの一族
ゴールデンライラック
訪問者
感謝知らずの男

79 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 02:10:17 ID:???0
自分は金曜の夜の集会を一押し!
せつないっす。

80 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 02:25:42 ID:???0
マージナル人気無いな。
あらゆるエンタテイメント作品の中で一番好きだ。
愛と憎しみも、生と死も、信仰と絶望も文明と伝統もあらゆるものが渾然一体となって
きれいに昇華されている奇跡のような作品だと感じる。
初めて読んだのは高1の夏休みで、あの夏は長野まゆみの新世界、テレヴィジョン・シティとかにも
出会ったんだった。
SFというにはちょっと文学的過ぎますか。

>>79
ちょっとブラッドベリぽいですよね。
引っ越して救われるなら、村人が遠くへ総引っ越しとかじゃ駄目なのだろうかとか考えた。

81 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 02:32:15 ID:???0
自分も「金曜の夜‥」好きだ。
そういえばブラッドベリってなんでSFという分類なのだろう、って
前思った。まあ時々宇宙飛行士ものとかはあるけど。
ハヤカワのカテゴリーではノベルズだっけ。
「何かが道をやってくる」が好きだったのでこれも萩尾さん漫画にして
くれないかなあ、って思ってた。



82 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 03:17:55 ID:???0
>>80

マージナル好きだよー!
どれか一つだけ選べって言われたら銀の三角にしちゃう気がするけど
ものすごく迷うと思う

モザイク・ラセンとかも好きなんだけど、あれってファンタジーに
なっちゃうのかな

83 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:20:28 ID:???0
あ、『マージナル』を忘れてた

センザイマスター面白いよ、彼がいなかったら魅力半減かもw

84 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:24:10 ID:???0
>>76
>スターレッドって身近系か?

『銀の三角』を思うと、地球と火星って身近かなーと思った
あと、なんか当時のセイと年齢が近かったもんでw


85 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:26:55 ID:???O
オリジナルなら「銀の三角」だけど、ブラッドベリの「霧笛」や「みずうみ」も外せない
あと「萩尾望都の世界」に収録されてた「闇の中」も印象に残ってる。これを読むと、この人の
基本的なスタイルはデビューの頃から変わってないということが良くわかるね

86 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 09:56:22 ID:???0
バルバラ異界

完結してから一気読みしたんだけど
キャー、おもちろかったぁ〜!と思った
久しぶりにマンガ読んでワクワクできた


87 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 15:33:08 ID:???0
バルバラのラストが複雑すぎてのみ込めない。
主人公が入れ替わっちゃうのも凄すぎ。

88 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 22:23:58 ID:???0
ユニコーンの夢

昔これ読んだ時火星やアステロイドベルトとかにうっとりしまくった

89 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 01:10:51 ID:???0
ビアンカ

みたいな短編また書いて欲しい
絵もあの時のような感じで・・・

90 :萩尾:2008/04/02(水) 02:47:35 ID:???O
無茶いうな

91 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 08:36:28 ID:???0
萩尾さんて1990年以降の漫画でも80年代ファッションを引き摺ってるのは何故なんだ
よっぽど好きなんだろうか

92 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 08:58:40 ID:???0
近未来SFだと、ファッションって数十年で巡るから、計算の上?だったりしてw
全く新しい傾向を考えるのも大変だよなあ。

93 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 09:17:19 ID:???O
まあ何十年たっても木村の時代は来ないけどな

94 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 09:52:32 ID:???0
>>88
あの短篇はいかにも萩尾さんらしい、
いい作品でした
エッセンスがギュッとしてて

伸ばして延ばして中編や短めの長編にもできるのに

95 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 10:05:10 ID:???0
あぶな坂HOTELやっと読んだ!
ヒロインのビジュアル、夜会の中島さんみたいだw

雪山の兄弟の話、あのくるりと世界が反転して足元が崩れる感じはバルバラにもあったなあ。
すごくせつない。
小さな子供は何も知らず、迷わずに中庭のドアを抜ける
老人は何も聞かなくてもなんとなく知っている(「孫 は かわいそうだ」って一言だけ。巧いよね)
その間の年齢の人たちが色々と迷って嘆く。

「山へ行く」では時々すごく絵が荒れてたけど、なんだか治った?腱鞘炎が小康状態なのかな?

96 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 18:23:52 ID:???0
残酷な神で薬飲ませた後に酒飲ませて落ち着かせてた場面があったと思うんだが下手したら死ぬぞ?w

97 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 18:36:51 ID:???0
>>95
みゆき臭を感じて手には取ったものの、迷ってる数日の内に
近隣の本屋は皆売り切れてしまってた
(とはいっても置いてあるの在庫自体が一冊程度だったようだが)
無いとわかると余計読みたくなるw
ついでに「あぶない丘の家」とか色々取り寄せ中。楽しみだ〜



98 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 20:26:43 ID:???0
>>93
あずまんが乙

99 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 21:38:12 ID:???O
往生際じゃないが、人間煩悩のあるうちはなんとやらだね。

100 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:40:45 ID:???0
>>87
「バルバラ異界」は、
萩尾さんには珍しく「消化不良」感が否めない、というのが正直な感想

面白いけどね

101 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:43:15 ID:???0
>>91-92
自分の書きたいもんと、あんまり関係ないからでは?

たいして興味もなさそうだし、
作風や内容を考えても流行ファッションに拘る意味もなさそうだし


102 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:46:19 ID:???O
バルバラ、
茶菜のいう「青葉は最後の希望なの」とか、
どうやって 心臓を食べさせたのか
とかが いまいちわからん。

103 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:31:19 ID:???0
>>101
エスパー乙

104 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 02:08:46 ID:???0
あぶな坂HOTELの一話目
なにも考えずに淡々と読んでたら最後に先輩への告白シーンで泣いた
あんな汚い顔なのにちょっと不意打ちくらった

105 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 06:43:02 ID:???0
>>101
専門学校でファッションデザインを学ぶような人が、興味ないわけないでしょ

106 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 06:48:54 ID:???O
単に古臭いのが好きなんじゃね?

107 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 07:34:20 ID:???0
>>105
彼女は短大にも入れないくらい頭悪かったから「洋裁やる」と
親を騙してそっち系の専門学校に行ってマンガ描いてただけだよ。
初期の作品みればセンスなどないのがまるわかりでしょう。
ポーなどは資料集から写せばいいだけの話だし。

108 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 08:10:59 ID:???0
SFやファンタジーの世界観で着せるクラシカルな衣装にも
実在した過去の様式から忠実に起こしたい、というような意味で興味はあっても、
いわゆる流行ファッションとしてのお洋服には関心ゼロなイマゲ。

109 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 09:30:18 ID:???O
すごい嘘吐きが紛れ込んでいるな

110 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 09:45:05 ID:???0
>>105
流行もんに興味がないってことじゃね?

>>107
ああ、そういうこともあるかもしれない
(ホントかどうかは知らないが)

>>103
エスパーの意味がわかってないですよ

111 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 09:46:56 ID:???0
101の1行目と3行目が妥当な気がするけどな。

112 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 10:35:26 ID:???0
>>110
2chで言われる「エスパー」の意味がおわかりでないようで

113 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 10:37:43 ID:???0
いい意味で現実離れしてて好きだけどな、萩尾ファッション
萩尾SFは古代ギリシャ・ローマとか中東とかインドとかのエスニック衣装で
宇宙船とかクローンとか火星テラフォーミングとか言ってる感じが好きなんだけど…

現実離れも好き。90年代の小舞台演劇っぽいというか。
ナースタースの不思議ドレスやヘッドヴェールがドレスの大胆に開いた胸元にたくしこんである喪服なんか…

恐るべき子供たちとかゴールデンライラックの「上流階級子弟の高級でやぼったい服」見ると
決して舞台に即したファッションを「描けない」人じゃないと思う。ただ興味がない感じ。

114 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 10:42:17 ID:???O
メッシュのファッションショーとか壊滅的じゃなかった?

115 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 11:17:37 ID:???O
>>114
あれは「舞台向きで実用的じゃない」と解説が入ってる

116 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 11:21:42 ID:???O
萩尾望都がファッションに関してどれだけ勉強熱心だったか知らないファンも増えたのね
最近の作品に関しては、故意に流行を追わないようにしてるんじゃないかな。移り変わりの
スピードが加速してるから、数年後に読み返した段階で古くなってそう

117 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 11:30:44 ID:???0
ナースタースといえば月面競馬の時のファッションも好き
アスコット競馬観覧の英国貴族風

ヴィクトーリアのライラック色のスタンドカラーのワンピース
あれシルクベルベットの重厚な生地だと思う

118 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 13:18:24 ID:???0
>>116
勉強熱心=センスがいい ではないよw

一生懸命描けばいい作品ができて人気が出る というわけじゃないでしょう?
萩尾尾作品にだって、なんとなくフィーリングで描いたマンガが当たって、
一生懸命に構想を練ったのに日の目を見なかったり人気出なかったりしたものもある。


119 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 13:23:49 ID:???O
はいはい萩尾望都はファッションセンスがない

これで良いな? あまりケンカばかりすんなよ

120 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 13:28:29 ID:???0
萩尾は一生懸命やってもセンスが悪い、日の目を見ない、異論無用!て言いたいのはよくわかった。
萩尾が嫌いで、褒めるレスが盲目的に見えるらしいのもよくわかった。
教化されてうんそうだね、よく言った、萩尾は才能ないからどんなに頑張っても面白くないね!なんて
意見が増えれば満足らしいのもわかった。

でもここには基本的にファンが来るんだよ。いつまでも異論は絶えないし、ファッションセンスなんか
どうであっても素晴らしい作品があって、それが好きだって人も絶えない。
それにいちいち突っかかってくさしばかり書きこんでも、どうせ同意は増えないし、増えても嵐扱いだよ。
萩尾作品が好きだという個人の好みの問題なんだから。
双方に実りがないでしょうに。作品の話がしたいよ。

121 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 13:50:56 ID:???O
そもそも「頭が悪くて短大に行けなかったからファッションの専門学校へ」のソースを知りたい
萩尾望都は高校時代にすでにマンガ家になる覚悟とプランを持ち、ほぼ予定通りにデビューまで
こぎつけたはずだ。自分は高校時代に彼女の幼なじみだった先生から同様の話を聞いたしね
専門学校は親へのカムフラージュと同時に、マンガ家として必要だからと言っていたらしい

また個人的には彼女のファッションセンスの有無なんて興味ないし、SFやメッシュに見られる
服装は単純に気に入ってるけど

122 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 13:54:03 ID:???0
つーわけで石ノ森章太郎関連の萩尾望都のインタビュー
ttp://www.ishinomori.com/interview/05_01.html
凄いミーハー女だったわけだわな。

123 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 13:55:47 ID:???O
>>107
君の住んでいる国では短大に行けないくらい頭が悪くても漫画家としてデビューできるばかりか
40年も第一線で活躍できるんですね

もしかしてカエレと同じ国からの帰国子女?

124 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:08:20 ID:???0
>>122が萩尾さんが嫌いなあまり
どんなに構図やキャラクターの魅力を語っても
ミーハー女にしか思えないのは、よく解った

というか、このインタビュー知らなかった
教えてくれてありがとう。

125 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:09:05 ID:???O
>>122
「つーわけで」の意味が分からないんだが、何が言いたいの?

126 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:20:02 ID:???O
どんどんアンチの化けの皮が剥がれていきますね

127 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:27:17 ID:???0
>>121
>自分は高校時代に彼女の幼なじみだった先生から同様の話を聞いたしね

ああ、そっちはそれならソース貼らなくてもいいね。脳内で語れるしね。

萩尾の出身高校は県内では中堅下位高校だったった それだけのことだよ。
福岡県内の高校のあの時代のランキングってあなた知ってる?
ちょうど親(団塊)の世代なら知ってる、それがこっちのソース。

普通の女子なら短大(栄養科や保育科も含む)、
お勉強のできる女子なら薬剤師か教師になるために大学にいくんだけど、
貧しい家庭の子(萩尾は少なくともこっちじゃないでしょ)や
頭の良くない子は看護学校いくか洋裁学校いくのが常套手段。

でも>>107では「頭悪いから」というのをメインにしたかったわけじゃない。
漫画を描く為のモラトリアム期間とその間の生活費を親から勝ち取る為に
短大へいけない分、うまいいいわけを考えついたものだなぁと感心してるだけ。
このスレの人ってちょっと何か書くとヒステリックに反応しすぎだよ。

128 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:32:31 ID:???O
>>127
>だったった

落ち着けアンチ

129 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:34:31 ID:???0
はい、「だったって」ですね。

130 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:37:03 ID:???O
>>127
あなたの脳内世界では頭の悪い負け組のはずの萩尾望都は、実際には人気マンガ家として現在に
至るまで活躍を続け、マンガを芸術の域にまで高めたと知識人たちからの評価も高い

くやしいのうくやしいのうw

131 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:42:53 ID:???O
>>127
ソースというのは、書籍名やURLなど検証可能なものを言う。現段階ではあなたの主張も脳内情報
第一、ファッションセンスだの学歴だのミーハーだの、あなたのやってることはアンチ以外の
何物でもない。あなたがどんなに頑張っても萩尾望都の評価は下がらないし、あなたの現実が
変わるわけでもないですわよ

132 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 14:46:39 ID:???O
確か前にも「普通は短大くらい行く。頭の良い子は四年制大学に……」とか必死で
書いてた人がいけど戻ってきたんだね

133 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:02:12 ID:???0
>>131
だから彼女の作品がダメと言ってるわけでも嫌いだといってるわけじゃないのに
なんで「何から何まで褒め讃える」カキコじゃないととアンチ扱いするの?

やっぱりこのスレマンセースレだ。 気味が悪い宗教団体みたい。

134 :107=127:2008/04/03(木) 15:09:01 ID:???0
>>131
なんか他の人のカキコも混じってない?なんで同一人物認定?

135 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:10:40 ID:???O
>>133
ここはマンセースレじゃないが、アンチスレでもないんだよ。これだけ作者批判をやっておいて
何を白々しい。それともアスペかよ

136 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:12:20 ID:???O
>>133
わかったわかった、萩尾望都はファッションセンスがなくて頭が悪くて短大にも行けなかったし
すごいミーハーだ

で、それがどうかしたの?

137 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:28:08 ID:???0
この流れは
作中のファッション が どうのこうの

センスが好き嫌いの話

どれだけ勉強したか  >>116

の流れとは別に

この流れは作中のファッション が どうのこうの

専門学校でデザインをまなぶ人が >>105

あれは漫画で食べていけるまでのモラトリアム  >>107>>127

たったこれだけのことなんだけど。
団塊の世代の女性なら
高校在学中にマンガ家としてデビューできなかった場合に
高校出てお仕事しながら夜にマンガを描いてデビューした人もいるし
短大在学中にデビューして無事短大卒業後プロになった人もいる(これが無難)
専門学校しかも服飾系をかくれみのというのはなかなかうまい手だなぁ
なんだけどね。 だって学歴というのは事実なわけだし。

138 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:32:03 ID:???0
強制ID出る板だといいんですけどね

139 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:34:17 ID:???0
この娘売ります読むとセンス感じるけどな。
昭和20年代生まれのひとだから最先端のセンス求めるのは無理だけど
ポーとか時代の漫画見るとよく研究してあると思うよ。
若い漫画家が描くような今の流行フッションセンスバリバリあったら
ギャクに妙だよなw

それより学校とかファッションとかこだわってる人って
このスレ常駐のあらしじゃね?
>>127>>133ってあきらかな吊りだし。


140 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:39:34 ID:???O
>>137
うんうん、そうだねぇ

141 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:42:37 ID:???0
いちいち嵐に反応しなくてもいいんじゃないの?

それよりも漫画の話したいよ。
バルバラ最近やっと読んだ。渡会のキャラ好きだな。

142 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:49:10 ID:???O
自分は残神やバルバラが苦手で義務的に読んだだけだった。もう過去の作品しか好きに
なれないのかと思ってたけど、山へ行くやあぶな坂を読んでほっとしてる

143 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:56:39 ID:???0
あぶな坂の「女の一生」の銀乃(80代バージョン)
顔のパーツがローマへの道のマリオママや、残神のグレッグと似てるんだけどw
顔全体の印象は全く違って、たおやかでいい具合にしおれてるね。
表情しだいでここまで描き分けられるんだなーと思った。

イアンとグレッグは一見全然似てないのに、テンパって大声出す時はソックリなのに気付いた時も同じこと思った。

144 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 16:01:11 ID:???0
イアンは性格も外見も(年齢差は感じるが)グレッグに似てると思ってたな。
よく好きになれるなと思ってた。

145 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 16:15:35 ID:???O
ローマへの道の、陽気な大男の夫が目の病気で弱気になり酒浸りになるエピソードが悲しかった
愛する夫に死なれただけでなく、夫殺しの罪で服役までするなんて惨い運命だな

息子と再会&和解できて良かった

146 :ジョークだからね、念のため。:2008/04/03(木) 18:43:48 ID:???0
>>142
みゆきさんが救世主w

147 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:07:33 ID:???0
>>120
怖い
騙されて鍋とか買ったことない?

>作品の話がしたいよ。

漫画なんだからキャラの服装の話題も作品の話に入るよねw

148 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:27:19 ID:???0
>>147
お前の粘着ぶりの方がよほど怖いよ。騙して鍋とか売りつけてたことないか?

>漫画なんだからキャラの服装の話題も作品の話に入るよねw

で、お前は萩尾望都のキャラの服装はセンスがないと主張したわけで、もうその話は終わってるよ
みんなが流れを変えようとしてるのに、ネチネチとつきまとうお前はほんとうに気味が悪い

149 :107=127=134=137=138:2008/04/03(木) 20:43:18 ID:???0
なんで 「たったひとりの人間だけしかセンスがないと言ってない」 と思うんだろう?
このスレ強制IDじゃないから何人もの人間がそう書いてるのにわからないんだろうな。


150 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:43:27 ID:???0
どっちもどっちで、傍から見りゃ両方アラシですな

151 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:44:27 ID:???0
なんか一日中スレに貼り付いて必死になっていたアンチがいるみたいだね。で、注意されると
「ここはマンセースレなのか」だってさ。まるで北朝鮮だね。怖い怖い

152 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:48:23 ID:???0
>>151
パソコン使って請負で仕事していれば、時間の合間みてスレ覗くこともある。
「一日中スレに貼り付いて」るほど暇人じゃない。


153 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:56:02 ID:???0
>>139
> それより学校とかファッションとかこだわってる人って

自分は萩尾漫画のファッションについてどちらかというと否定的なレスしたことあるけど
学校の話なんてしたことないや
興味ないし

154 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:57:42 ID:???0
>>152
いいから仕事してなよ。そろそろ督促のメール入るよ。

155 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:58:27 ID:???0
>>152
>パソコン使って請負で仕事していれば、時間の合間みてスレ覗くこともある。

ああ、それはソース貼らなくてもいいよ。脳内で語れるから。

156 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:59:57 ID:???0
>>153
自分のことじゃないならわざわざ書くこともないんじゃね?

157 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:03:11 ID:???0
>>133
心底同意

超亀レスで悪いけど
>>16の気持ちがよく分かる

他のスレで
「○○の漫画は好きだけど、いつもキャラの服のセンスが…w」
みたいなレスがあってもこのスレみたいに
「ファッションにこだわるのはふじこ!」みたいな流れにならないよ
なんで何もかも褒め称えなきゃなんないの?

>>135
ここはアンチスレでもないが、マンセースレでもないんだよ。

158 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:04:15 ID:???0
>>153
だから、このスレの常駐者は「褒めてない人が、たった一人しかいない」と決めつけたいんだよ。

159 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:04:30 ID:???0
>>152
>>151の人は「一日中スレに貼り付いて必死になっていたアンチ」について
書いているわけだけど、それに対して

>「一日中スレに貼り付いて」るほど暇人じゃない。

ということは、あなたアンチなんだ。頭悪い人だねw

160 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:06:25 ID:???0
>>158
そう思いたいんだろうね
馬鹿みたい

「萩尾様と萩尾様の作品の全てを褒めてない=アンチ」ではないだろうに

161 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:07:34 ID:???0
>>156
だって作者と作品を一緒に並べてるからなんだかなと思ってさ

162 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:09:14 ID:???0
萩尾漫画の話より、住人同士のケンカのほうが楽しそうですねw

163 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:09:42 ID:???0
>>157
>ここはアンチスレでもないが、マンセースレでもないんだよ。

だから作者の頭が悪くて短大に行けなかったとか書いて良いと思っているのなら
あなたの頭の方がよほど出来が悪いですね

164 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:10:13 ID:???0
作者本人にもっとも嫌がられるタイプがこのスレの常駐者達なんだろうな


165 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:11:15 ID:???0
>>158
>このスレの常駐者

そんな人がいるということにしたいのですね。で、その根拠は?
あなたこそ、自分に対する批判者がたった一人しかいないと決めつけたいのですね
見事なダブスタです。修行が足りません

166 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:11:36 ID:???O
同じ批判でも文に悪意や毒を感じる人が多かったから
これだけ反論がついただけのことかも。

167 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:12:18 ID:xZPh/NCc0
>>164
このスレに常駐してるのって、キミくらいなじゃないかい?w

168 :107=127=134=137=138=149 :2008/04/03(木) 21:16:38 ID:???0
>>163
あの〜>>157は他の方ですよ。
書いたのは私ですが、「萩尾さんが高卒で専門学校」
という学歴は事実なんだから仕方がないでしょう。


169 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:22:09 ID:???0
>>168
>あの〜>>157は他の方ですよ。

IDが出ない板でそんなこと言われてもねぇ。脳内の域を出ませんから……

>書いたのは私ですが、「萩尾さんが高卒で専門学校」
>という学歴は事実なんだから仕方がないでしょう。

つまり「高卒で専門学校に行くのは頭が悪いから」という頭の悪いことを書いたのが
あなたということですか、そうですか

で、それがどうかしましたか?

170 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:25:22 ID:???0
>>168
で、萩尾望都が「短大にも入れないくらい頭が悪かった」ということの根拠は?
あなたが書いていることは歴とした名誉毀損なわけだけど、その自覚はあるのかな?

171 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:26:32 ID:???0
>>168
うん。自分が>>157だよ
ついでに157の

×>>16の気持ちがよく分かる
>>11の気持ちがよく分かる

そして自分は、このスレでも過去スレでも萩尾さんの学歴話をしたことがないんだけど>>163

172 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:28:53 ID:???0
>>170
根拠:出身高校


173 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:32:41 ID:???0
まあ萩尾望都のファッションセンスがどうこうという範囲なら単なる議論だから問題ないが、
「頭が悪いから短大に行けず、親を騙して専門学校へ行った」なんていうのは完全な中傷だ罠
最悪の場合「匿名掲示板の戯言」では済まなくなるレベルだけど、本人は自覚ないだろうな

これで「アンチじゃない」なんて盗人猛々しいにもほどがある

174 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:34:03 ID:???0
>>171
>うん。自分が>>157だよ

IDが出ない板でそんなこと言われてもねぇ。脳内の域を出ませんから……

175 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:36:36 ID:???0
>>172
>根拠:出身高校

つまり「萩尾望都が卒業した高校の生徒は全員頭が悪くて短大にも行けない奴らばかり」
ということですね?

176 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:38:22 ID:???0
春先から毎年出てくるアンチ嵐だろうから、ほっとこう

ポースレで聞いたんだけど、レスがないからこっちで知ってる人いない?
パーセレ、ポーの2巻カラー口絵の最終ページの出典を知りたいのよ
もしかしたら、今回初公開の幻のキリアンその後の構想イラストかも
しれないと思ってるんだけど


177 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:40:47 ID:???0
>>173
へーw
法律でいうと具体的にどんな罪になるの?w

178 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:43:47 ID:???0
>>175
違います。
県内ではその当時はさほど頭の良くない子がいく高校だったということです。
もちろん大学へ進んだ人もいると思いますよ。

179 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:45:52 ID:/Pj+kRXB0
そういや 春休みだわ
受験板からわいてきてもふしぎじゃないな

180 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:48:17 ID:???0
よしわかった お受験板で九州の高校のむかしのランキングきいてくる

181 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:50:32 ID:???0
>>178
あなたは>>107を書いた人? もしそうなら

>県内ではその当時はさほど頭の良くない子がいく高校だったということです。
>もちろん大学へ進んだ人もいると思いますよ。

これがどうして

>彼女は短大にも入れないくらい頭悪かったから「洋裁やる」と
>親を騙してそっち系の専門学校に行ってマンガ描いてただけだよ。

こういう飛躍した話になるのかな?

182 :180:2008/04/03(木) 21:52:20 ID:???0
お受験板人大杉でしたorz 専ブラの人よろしく

183 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:52:45 ID:???0
少し上の方、読み直してみたら、
そもそも、萩尾が低学歴なことを貶してたわけじゃないじゃん
信者が被害妄想たくましすぎるだけ
むしろ萩尾を貶してるの信者のほうじゃね?

184 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:53:34 ID:???0
>>182
便利だから、この機会に専ブラ入れろ

185 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:54:09 ID:???0
時代によっては大学受験を視野に入れない人が多いこともあるからね。
今とは大学に関する基準が違いすぎるだろうな。
受験用の勉強をしないで簡単に入れる人も少ないだろうし。
萩尾さんの知能は高いんだろうと私は思ってるよ。

186 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:57:30 ID:???0
>>121
> 萩尾望都は高校時代にすでにマンガ家になる覚悟とプランを持ち、


> マンガ家になる覚悟
> マンガ家になる覚悟
> マンガ家になる覚悟




187 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:01:06 ID:???0
> マンガ家になる覚悟

これも、時代によって価値観がものすごく変わってくる。
そんな当たり前なことをわざわざ説明はしないけど。

188 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:07:42 ID:???0
>>181
順番が逆でしょう。

マンガを描く時間を確保するために専門学校いった これは事実。
なんで短大にいかなないわけ?その方がマンガ描く時間確保できるし学歴にもなるのに。

「マンガ家になるために服飾専門学校へいく」とは萩尾さんは親には言ってない。
これは彼女の書いたものからはっきりしている。結果的に親を騙したことに
なるでしょ? 洋裁ができれば縁談もくるし、普通の親としては歓迎だもの。

そして、
団塊の世代の女子で家が貧しいわけじゃなくてそこそこの頭があれば
短大くらいにはいってた。
あまりレベルの高い高校じゃないのでその中でかなり成績が良くないと短大にはいけない。
これは九州のだいたいの名門校を知っていれば九州の他県の人間でもわかる。

189 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:07:58 ID:???0
>>185
最後の一行は心の中で思ってればいいのに
ほんとうにもうこれだから萩尾信者は

190 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:09:36 ID:???0
>>188
その中の下高校が滑り止めだった可能性はありますか?

191 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:11:43 ID:???O
>>183
そもそもとか関係ないから。「萩尾の頭が悪くて短大に行けなかった」は根拠がなければ名誉毀損
この場合の根拠とは、彼女の通っていた高校のレベルとかではなく、

「彼女自身が短大進学を目指していたが、頭が悪くて行けなかった」

ということの証明ね

192 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:12:27 ID:???O
>>186
矛先逸らしに必死ですね

193 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:13:26 ID:???0
はあ……。今度は学歴?
結婚歴とか学歴とか出産経験とか持ち出す人ってよほど負けず嫌いなんだね。
私の方がずーっと優位なのにあんな人がちやほやされて。ってかんじかな?
次は何のネタになるのだろうか。

194 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:14:35 ID:???0
>>190
たぶん、母の代と同じだから公立高校は滑り止めにはできなかったと思う。
母は福岡県じゃないので微妙に違うかもわからないけど。

195 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:17:33 ID:???0
>>194
では、ガチでバカだったんですね

196 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:17:34 ID:???0
>>194
公立が滑り止めって発想ない地方もあるよ。九州はどうか知らんが。
東北あたりだと私立はかなりイメージ悪い。

197 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:19:03 ID:???0
萩尾さんは自分で
「分相応の三流校へ行った。」って書いてるよ。
でも「栄えある三流校だと思っています。余裕を残して勉強すべきだと思います。」
と続けてる。
「成績悪くて赤点取ってたけど、まんが賞とれたしよかった」とも。

198 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:20:31 ID:???0
>>196
つ【国語の教科書】

199 :194:2008/04/03(木) 22:27:10 ID:???0
>>195
なんかあなたのほうが萩尾さんに対してはるかに凄い酷い言い方してない?
とりあえず↓の文章読んで。

>>190 >>196
私立の滑り止めに公立高校をもってくることなんてない時代です。
だから萩尾さんの高校は公立ではあるんですよ。でもレベルが低い。
ただ、九州も公立優位だから公立に入れるぐらいの頭はあったということ。
本当にレベルの低い人は私立高校にいくしかないですから。


200 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:27:32 ID:???0
>>198
私立を有り難がってるのは都会だけ、地方は公立優勢だってことだよ。

201 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:29:26 ID:???0
そろそろ学歴話は収束に向かってそうですね

202 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:34:12 ID:???0
>>200
萩尾さんの世代なら東京だって日比谷とか西とか都立高校の方が名門だったよ。

203 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:38:28 ID:???0
>>188
>なんで短大にいかなないわけ?その方がマンガ描く時間確保できるし学歴にもなるのに。

短大の方がマンガを描く時間が確保できるという根拠は? 彼女が単純にマンガを描くための
時間を確保するだけの理由で専門学校へ行ったなら、ロクに学校に出ずにマンガばかり描いて
いれば良いよね? だけど実際には彼女はきちんと服飾の勉強をやって卒業している
当時の彼女にとって“学歴”よりもマンガを描く上で大きなプラスになるファッション関連の
知識を得ることの方が大切だったということ

204 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:38:51 ID:???0
>>189
どんなに頑張っても、スポーツや格闘技ではなくマンガという創作ジャンルで成功して
現在も現役で活躍している人を「頭が悪い」なんて思う人間はごくごく少数だから

ほんとうにもうこれだから萩尾アンチは

205 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:41:09 ID:???0
>>203
> 当時の彼女にとって“学歴”よりもマンガを描く上で大きなプラスになるファッション関連の
> 知識を得ることの方が大切だったということ

残念ながらファッションセンスは身に付かなかったみたいだけどね

206 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:42:50 ID:???0
>>205
あなたにとっては残念ながら、それでもあなたより人生成功してるけどね

207 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:43:18 ID:???0
>>193
>私の方がずーっと優位なのにあんな人がちやほやされて。ってかんじかな?

まあ、そんなとこだろうね。ここまで必死になっているところを見ると
よほど今の自分に自信がないんでしょうよ

208 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:44:09 ID:???0
>>176さん
> パーセレ、ポーの2巻カラー口絵の最終ページの出典を知りたいのよ
>もしかしたら、今回初公開の幻のキリアンその後の構想イラストかも
>しれないと思ってるんだけど

分からないけど、そういうことなら私も知りたい。
誰か分かる人。

209 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:44:09 ID:???0
>>203
あ〜あ、信者って痛いな〜
なんだか壮大な長期計画にもとづいて専門学校いってるみたいなこというんだもの。
じゃあなんで美術系専門学校じゃないの? なんで美大じゃないの?

210 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:45:33 ID:???0
>>199
学歴話に粘着しまくって、最後、切れてるしww

211 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:46:08 ID:???0
>>197
本人がそう語っているからといって、赤の他人が「頭が悪かったから短大へ行けなかった」
なんてインターネットの掲示板で書いて良いわけじゃないよね

そもそも福岡の高校は転校して入ってるわけだし、それ以前の大阪の高校だって当時のレベルとか
知らないけど、学歴が人の頭の良し悪しとイコールであると妄信している頭の悪い人を見てると
可哀想だなとは思うわ

頭が悪い、ファッションセンスがないと必死になってる時間とエネルギーを、もっと自分のために
使えば良いのにね

212 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:46:21 ID:???0
>>209
> じゃあなんで美術系専門学校じゃないの? なんで美大じゃないの?

実力がなかったから!

213 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:47:22 ID:???0
頭が良い、ファッションセンスがあると必死になってる時間とエネルギーを、もっと自分のために
使えば良いのにね

214 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:48:14 ID:???0
>>210
キレてるのは>>195の方と思われ。私は説明してるだけ。

215 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:48:24 ID:???0
今まであまり語られなかった作品、というのをあえて語ってみるのは?
このスレ見てない時期もあったのでもしかしたら話題になってたかもしれないけれど
「完全犯罪 フェアリー」ってどうよ。私は今ひとつピンと来なかったけど。


216 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:51:32 ID:???0
あり?数分の間に一瞬にして大量カキコが・・。
投稿時刻見て納得。なんだ、そういうことだったのか。

217 :197:2008/04/03(木) 22:52:01 ID:???0
>>211
「頭が悪かったから短大へ行けなかった」なんて書いてる人とは
違いますよ。

むしろ、自分から堂々とそこを選んで入ったみたいって
いいたかったんだけど。

218 :209:2008/04/03(木) 22:52:28 ID:???0
>>212
あのお.....
私としては
「萩尾さんは「美術系なら親が猛反対するけど服飾系なら許してくれる」という
 確信があってそうした」という方向にもっていきたいんであって、高校時代の
彼女が美術系にいける力あったのかどうかはどうでもいいんです。

219 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:53:55 ID:???0
>>212
そりゃ一流美大出てウダツの上がらない人々から見たら腹立たしいだろうけど
萩尾さんは富も(ある程度)名誉も腕一本で若いうちから自分のものにしてたのだから
美大なんか必要なかったのは事実だよ。気の毒だけど

220 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:58:30 ID:???0
>>215
>私は今ひとつピンと来なかったけど。

こう書いただけで叩かれるのがこのスレの怖いとこ。

学歴話が収束したら今度はそっちが信者に叩かれるよ。
その話ひっこめたほうがいい。



221 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:59:14 ID:???0
あらしが一人で暴れてるだけじゃね

222 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:04:50 ID:???0
ROMってたんだが萩尾儲ってなんなの?
すべてのカキコがほめてるカキコじゃないと気が済まないの?
2chの漫画関係の板でこんなスレめったにみないよ
ここはファンクラブの掲示板じゃないんだよ
アンチじゃなくても皮肉の一つもいいたくなるってもんだ

223 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:11:27 ID:???0
>>209
そうだよねー、美大へ行けば良かったのにねー。でも萩尾望都は高校時代から
「卒業できればいいや」と適当に勉強して、試験は一夜漬けでやっつけ、あとは
楽しくランランとマンガを描き続けて本当にマンガ家になり、少女マンガを
文化人から注目されるレベルに高めたマンガ家たちの一人として評価され、
現在も活躍中なんだよねー

彼女にとって勉強は興味が湧いてからすれば良いものであり、彼女自身が今も
そうしているからねー

224 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:12:17 ID:???0
>>220
>こう書いただけで叩かれるのがこのスレの怖いとこ。

ということにしたいのですね

>学歴話が収束したら今度はそっちが信者に叩かれるよ。

ということにしたいのですね

225 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:15:15 ID:???0
>>222
>ROMってたんだが

遠慮はいらないから、あと百年くらいROMってれば?

226 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:15:19 ID:???0
毎年春先になると、萩尾スレを潰そうと嵐が出るんだよ
同じ論調だから、すぐ解る
とにかく萩尾さん本人を貶す、反論すれば
ここはマンセースレですかッ、キーッ!
ちなみに自演も多かった。いや、もちろん
今回もそうだとは言わないけど

227 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:16:24 ID:???0
>>225
ワロタw

228 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:21:08 ID:???0
なにこれww

849 名前:愛蔵版名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/03(木) 20:36:06 ID:???
やっぱり萩尾系スレはおかしいな。
本スレの107&127だけど こっちみにきたら、ほんとに誰かが何か一文でも
「○○っていいね」「すばらしいよね」以外のこと書いただけで叩くんだもの。

たとえば>>828は年齢若いから「暗い」というシンプルなことばになって出てるだけで
底の見えない深い闇というか、この世の誰も救い上げて引き上げてくれそうもない所に
魂を住わせているエドガーの孤独をは感じ取って「暗い」といっているのかもしれない 
とはこのスレの常駐の住人は思ってやれないわけ?

229 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:25:09 ID:???0
>>226
>とにかく萩尾さん本人を貶す、反論すれば
>ここはマンセースレですかッ、キーッ!

今日の粘着ちゃんがまさにそのパターンでワロタw

しかしこんなことして何になるのかねぇ。どんなに頑張っても萩尾望都というマンガ家の評価が
落ちたり覆されたりするわけないのに。たぶん、それなりの学歴でかつては自分に自信を
持っていた人の成れの果てなんだろうなあ。ある意味、かわいそうではあるよね

230 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:32:11 ID:???0
>>215
>「完全犯罪 フェアリー」ってどうよ。私は今ひとつピンと来なかったけど。

ああ、その作品は以前にネタになったことがあるよ。ああいうミュージカル形式は人によって
好き嫌いが大きく分かれるからね。苦手だという人がけっこういたと思う

俺自身は萩尾望都ファンであると同時に甲斐バンドもデビュー当時から好きで、あれを読んで
大喜びしたよ。萩尾望都の初期作品によくあるミュージカル形式も気に入っていたからね
「そばかすの天使」の部分は特に感動した。でもあの作品が出た時点で残念ながらすでに
甲斐バンドは過去のグループだったから、「何これ?」という人も多かったみたいだよ

231 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:40:31 ID:???0
>>228
すげーなw 絶望先生に出てきそうなキャラだwww

232 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 00:13:02 ID:???0
>>215
あれは甲斐バンドにハマった先生の
オマージュあふれる同人誌だと思えば、その熱意に打たれるよ。
商業誌で発表できたのは、もちろん先生の名前があったからでしょう。

自分は先生が甲斐を知る以前から甲斐バンドヲタだったから
コラボレーションみたいで嬉しい部分と、
どうしても「住む世界が違う人たちの交流」みたいのが垣間見えて寂しい部分と、
両方だった。歌詞のイメージも人それぞれだから、なじめない箇所も
あったけど、ストーリーとの見事な融合にうなるところも多い。

233 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 00:13:07 ID:???0
>>230
レスサンクス。
ピンと来ないのはほとんど甲斐バンド聞いたことがないせいもあるかも。
「♪ヒーロー・・」とかで始まるのって甲斐バンドだっけ?テレビのCMで聞いた
ことはあるけど。私は萩尾さんとは音楽の好みがどうも違うようだ。
萩尾さんUKロックとかは聴かないのかな。

私も萩尾望都のミュージカルタッチ好きだよ。「この娘売ります」は大好きだし、
あとは73年頃の作品にミュージカル的なものを感じる。


234 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 00:16:21 ID:???0
「♪ヒーロー」
それ甲斐バンドですw
1979年のヒット曲です。去年だか、ビールのCMで違うグループが
リメイクしてたけど。

先生は特にそばかすの天使がお気に入りだったみたい(あとがき読むと)

235 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 01:22:00 ID:???0
>>215
変わった形式なんで、好き嫌いがはっきり出る作品だろうな

でも、自分は普通に楽しんだよ
甲斐バンドは「安奈」とか「HERO」といったヒット曲しか知らなかったけど、
あの漫画に触発されてアルバムを聞いたりしたし

>>233
自分もほとんどの曲を知らなかったけど、あんまり気にならなかった
まー人それぞれなのでは?



236 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 02:21:58 ID:???0
あれに登場する曲を順番に並べてテープ作ろうと思ったんだけど
(当時はカセットテープが主流な時代w)
曲が収録されてたCDがかなりの枚数にバラけててレンタルするのも大変だったし
テープ一本でおさまらなそうであきらめたんだよなー…。


237 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 02:47:50 ID:???0
甲斐バンドとツイストの区別がつかない

238 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 07:24:00 ID:???0
>>233
「HERO」は、それまでもそれなりに人気があったものの今ひとつ決定打に欠けていた
甲斐バンドを完全な全国区にした代表曲。だけど古くからのファンにはそれ以前から
いくつもお気に入りの曲がある

>萩尾さんUKロックとかは聴かないのかな。

古くはビートルズやクリフ・リチャード、デビッド・ボウイあたりを聴いていたみたい
だけど、今はわからないな。だけどアンテナ張りめぐらせている人だから色々と聴いて
いると思うよ

>>236
今も売ってるかわからないけど、「プラス」と「マイナス」の二枚のベストアルバムで
ほとんどカバーできるはず

239 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 10:50:09 ID:???0
「完全犯罪〜」は文庫化された時が初読。
その時は熱い80年代ファッションに恥ずかしさを感じたのと、
何故に「甲斐バンド?」とそれだけで引いてしまった。
甲斐バンドは「HERO」や「安奈」をザ・ベストテンで見てた世代だが、
チビでギョロ目の兄ちゃんだと思ってた甲斐氏が、超美形扱いだったのに驚いたw

最近片付けついでに出てきたので読み直したら、
ストーリーにスピード感があって普通に面白かった。
服やミュージカルシーンも、恥ずかしさより懐かしさwを感じるようになってて、
気にならなくなってた。

240 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 11:50:45 ID:???0
あぶな坂の雪山遭難兄弟のラストが始めわかりにくかった。
兄を見送った後
やってきた遭難グループの中の少年の中に入って山下りたの?と。
気持ち揺れかけたけど納得して彼らと一緒に向こう側いったんだ。


241 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 12:52:21 ID:???0
>>239
>甲斐氏が、超美形扱い
ワロタw
萩尾さんには「そう見えている」ということだね。フィジカル!なんか読むと
綺麗に見えているということがわかる。

パーセレの自選集に入った友人Kも、萩尾さんが甲斐さんに会った時受けた
インスピレーションを元に書いたんだそうだね。

242 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 13:10:20 ID:???O
>>241
「肌なんかツルツルだぜ!」の甲斐が可愛いw

でもマジな話、デビュー当時の甲斐は美少年系で、バンド自体もアイドルみたいな売り方を
されてた時期があるんだよ。明星だか平凡だかの撮影でカメラマンとケンカになったことも
あったらしい。実際にはブルースの影響が強い骨太のロックを志向していて、甲斐がDJを
やっていたラジオ番組ではドアーズやジャックスの特集とかやってた

萩尾望都が描いたコンサートシーンでも分かるように、野郎のファンも多かった

243 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 18:24:22 ID:???0
甲斐よしひろって小林よしのりの高校の同級生だっけ?
ゴー宣で奴は歌ったりしてモテててたとの描写があったなぁ

244 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 18:58:31 ID:???0
今日はフロルの日

245 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 19:07:25 ID:???0
>>240
萩尾の漫画ってけっこう雰囲気漫画が多い。
ストーリーをちゃんと描けてないこともある。

246 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 19:39:48 ID:???0
『あぶな坂HOTEL』、やっと読んだ
ホントに中島みゆきの曲からとったんだねー、初っぱなに歌詞が出てきて驚いた
中島ファンとしてはウレシイ限り

それに、いくつか中島作品を意識したのではないかと思われるセリフや描写もあった
(まあ、これは思い込みかもしれないが)
もしかすると「夜会」も見に行ってるのかもしれないな

247 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 19:45:14 ID:???0
246の続き

なで肩で首長、スラッとした由良さんは夜会に出てきそうな中島さんで、
巻末の『天使のはなし』の彼女は普段着の中島さんっぽいw

まあ、これもファンの思い込みかもしれませんが

248 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 21:46:05 ID:???0
>>243
うん、同級生。
小林よしのりは、1986年の甲斐バンドの武道館解散コンサートに行って
萩尾望都に会ってる(つうか見かけた?)んだよね。
甲斐バンドのファン向けペーパーに、コンサートのレポ漫画が載っていて
観客席で腕を振り上げてる萩尾さんの姿を描いてるw

249 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:08:16 ID:???0
「あぶな坂HOTEL」読んだ。
やっぱ中島みゆきなんだ♪w。
同じ舞台設定でも山岸(涼子)せんせとは正反対だな。どっちも好きたけど。
バルバラでも思ったけど母親的人物への描写が変わってきてますな。否定的でない受け止め方になってきたというか。

250 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:26:39 ID:???0
「山へ行く」の「ここではない・どこか」も
「此処じゃない何処かへ」を彷彿とさせる。

甲斐バンドの歌タイトル漫画の頃から。もしかしたらみゆきも聴いてるのかな?
とは思ってはいたのだがw
どっちにしてもファンには嬉しい驚き。

251 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:30:29 ID:???0
山岸さんは中島みゆきは聴かなさそう。
同じ情念でも目指す方向がかなり違う気がする。

252 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:15:36 ID:???0
>>251ぅーん確かに山岸さんが中島みゆきさんの曲を積極的に聴いてるイメージが湧かない;
「あぶな坂」はコメディとシリアスが一体となったポジティブな作品で落ち込んでる時に読んだのでなんか・・助けられましたありがとう萩尾せんせって感じです<(==)>
作品中では第一話p27のトモヲうるうる全開とp41のしんみり逝こうとした先に「春子!ここよぉ!」が待ち構えているとこが自分的名場面www

253 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:15:58 ID:???0
いいなあ。「あぶな坂HOTEL」尼からまだこないよ。

254 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:19:17 ID:???0
自分はbk1気にいってる。
こないだ注文した24時間以内発送のは15時間後にピンポンが鳴ったよ。

255 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:23:40 ID:???0
意外に売れてるのか?あぶな坂w

256 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:58:21 ID:???0
あぶな坂今更ながら注文した。検索してストーリー調べてたらマルちゃ
ん一話だけしか出てないみたいなんだけどいるのかな?先輩に遺体を収
容してもらって庭の向こうへ行っちゃったとか。

257 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 10:17:14 ID:???0
>>251
1976年からの中島ファンから見ると、
中島みゆきから「情念」というイメージはあんまり連想しなかったりw
確かにそういう一面はあるけど、十二面体のうちのほんの一面ってカンジ
最近知った人なら「地上の星」「宙船」のヒットがあるので応援系ソングの姐さんかもね

まあイメージは人それぞれでいろいろだとと思いますが

萩尾さんにとっての中島イメージは、
ラストの短篇含む『あぶな坂HOTEL』ってカンジなのかな?


258 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 10:34:59 ID:???0
ラストの短編、良かった。最初書き下ろし?って思ったけど
カラー→白黒だからどっかに掲載されたんだね。
天使の擬態と似てるけど、産む産まないの結果関係なく
あっちの方が好き。美形天使と美形じゃない彼の目だけ似てるとことか。
なんかほのぼのした。

259 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 11:43:55 ID:???0
「あぶな坂HOTEL」は泉鏡花の舞台みたいな「女の一生」も面白い。

260 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 12:50:22 ID:???0
>>256
えーと。読んでもらえれば分かるけどまるちゃん後にも出て来ます^^;

261 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 15:42:53 ID:???O
>>257
デビュー当時からのファンなら、なおさら情念みたいなイメージにも頷けるんじゃないかと
同じく76年頃から好きだった自分が言ってみる。「わかれうた」や「ひとり上手」のイメージが
あるからこそ、オールナイトニッポンでのギャップが楽しかったわけで

中島みゆきつながりで、「プロジェクトX」で24年組とかやったら面白いんじゃないかな

田口「締め切り前の修羅場には大量の卵を茹でて、そればかり食べた。栄養のバランスを取るために
カレーにイチゴを入れた。アシスタントたちは、言葉を失った」

262 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 16:19:37 ID:???0
>>261
やめれwww

263 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 17:57:54 ID:???0
>>261
わしらを笑い殺す気だなwwwww

264 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 22:32:13 ID:???0
>>261
デビュー当時からずっとファンだからこそ、「情念」だけが突出して出てこないんだと思うよ
デビュー当時だけのファンなら、中島みゆきと聞くと即「情念」を連想してしまうかもしれない、と思う

それはともかく、

>中島みゆきつながりで、「プロジェクトX」で24年組とかやったら面白いんじゃないかな

それはナイスだ!
テレビ番組じゃなく、漫画がいいな
24年組の人たちが、自分のことじゃなく他の誰かのことを書くってのはどーかな?


265 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 22:35:46 ID:???0
某スレ読むと、カレーにイチゴとかまだ生ぬるいと思ってしまう。


266 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 08:40:46 ID:???0
「あぶな坂」読んでて再認識したのは萩尾さんのコメディ作品て登場人物のシャレにならない現実をぱぱーっと吐き出してとんでも無い状況になるけど最後はスッキリ・・・って傾向がありますな。
自分もこうすっきりしたいもんだが・・・・ゥジゥジしてるからなぁ。

267 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 11:24:39 ID:???0
「春の服を着てきたのよ」 

という「あぶな坂HOTEL」 p.6のセリフは中島みゆきの歌詞からの拝借かな?
「親愛なる者へ」の中の、
「そうさ、死んでも春の服を着るよ」のところ。


268 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 14:50:06 ID:???0
パク検証スレ立ってるね

269 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 17:40:50 ID:???0
kwsk

270 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:02:29 ID:???0
>>264
まあ、デビューから知ってても本気で中島みゆきを一括りに「情念」派とは思ってはいないよw
山岸さんの「情念」はそれこそ地獄を這いずり、鬼気迫る程に徹底してるけど、
みゆきはそらとぼけて演じてる部分もあるからね。

つーか、素朴な疑問。「あぶな坂HOTEL」
萩尾さんのあとがきか何か書いてありますか?(まだ尼から届かない。未読なんだスマソ)
ここまでオマージュしてるからには、みゆきサイドも知ってるのかな?


271 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:32:37 ID:???0
山岸さんは洋楽が好きなイメージ

272 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:49:59 ID:???0
>>270
そもそも後書きというものがない
カバーの返しのところに自画像とコメントがあるけど、
「あぶなざか」の漢字変換についてだけだね
ただ、当然ながら版元から中島さんかYAMAHAに連絡はいってると思うけど

あとは、
帯に“中島みゆきの名曲「あぶな坂」をモチーフに作られた〜”とあり、
もちろん、奥付には歌詞(※)使用のマルシーが入ってます

(※)あぶな坂を越えたところに あたしは住んでいる

273 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:53:34 ID:???0
>>266
たぶん、上手に年齢を重ねることができれば、ああなれると思う
亀の甲より年の功ってネ

274 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 19:00:26 ID:???0
>>270
272=267です

267の他にあと2カ所、「中島みゆき」の歌詞や舞台(夜会)を感じたところがある
ただ、ありがちなことなんで、270さんが読んでみてどう思うかな、と期待
密林から届いたら、注意して読んでみて


275 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 19:45:04 ID:???0
>>272
>>274
ありがとうございます。早く読みたいな〜
なぜか「あぶない丘の家」だけ先に届いたよ・・・在庫ないのか尼。

276 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:56:52 ID:???0
中島みゆきは女の情念とかいうよりフォーク定番の
「いつも私がフロ屋で待ぁ〜た〜された〜」の自己陶酔だよなw
昼メロ設定に酔ってるっつーかw



277 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:03:53 ID:???0
だってフォーク歌手だもん。それよりなにゆえかぐや姫

278 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:05:54 ID:???0
情念なら初期ユーミンのほうが近いかも。スレ違だけど。

279 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:09:30 ID:???0
フォークってやたら女がおしん並みに不幸&我慢してるんだよね。
あわやのりこじゃないが辛気臭すぎ。それが笑える。

280 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:12:04 ID:???0
萩尾教信者の上から目線って素敵

281 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:25:32 ID:???0
>>279
淡谷のり子はブルースだよ。フォークじゃない。
あれを辛気臭いというならブルースはきかない方がいいよ。

本来フォークは反戦歌。それが挫折して小さな幸せを探す男達のための歌になる。
当然歌詞に出てくる女は、男にとって演歌なみに都合のいい存在として歌われる。
それにのっかったのがみゆきとユーミン。
ただみゆきは最初は「時代」でサラリとした感じだったのが演歌(恨歌)っぽくなり
ユーミンはそんなお男達をさらりと「自分の道具」として使う女を歌いだした。

萩尾が日本人の女性を描くなら、一歩間違えば恨み節になりかねない。
なんとかユーモアで「そういう人もいるよね」みたいに切り抜けて欲しいが
それじゃ大多数の萩尾ファンが納得しないんだろうなぁ。

282 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:42:30 ID:???0
>>281
あわやのりこたんが「フォークは辛気臭い」って言ったのをいってるんだが。
フォークはボブ・ディランとかいるのに日本だとなんで
女が昭和の不幸喜んで背負っちゃってんだろうね。一杯のかけそばとか好きだよね日本人。
ユーミンは実は女の子のブルースで自殺した子に羨ましいって言っちゃってるんだよね。


283 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:50:02 ID:???0
萩尾さんの新刊がつまんないからって
他の人の名前だすのやめようよ

284 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:50:09 ID:???0
中島みゆきの全盛期ってその名前=「暗い」の代名詞だったよ。
皆が皆暗さを真正面から受け取ってウケてたわけではなく、
暗いの嫌だけど、捨てきれない良さがある、ってファンもいたと思う。
自分みたいに

285 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:51:13 ID:???O
淡屋のがブルースだと思っているのかw
ありゃ歌謡曲だぜ

286 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:53:22 ID:???0
エレーン 生きていても いいですかと誰でも問いたい
エレーン その答えを 知ってるから 誰も問えない

とかね。もう

287 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:57:36 ID:???0
中島みゆきか山崎ハコかってね
あと森田童子が加わって暗黒トリオ

288 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:00:29 ID:Lup+59GU0
>暗黒トリオ
笑ったwフォークヒット陣
○ささましとか長×○よしとか松山×春とか怪しすぎw


289 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:13:21 ID:???0
「地上の星以前」って、みゆき好きって言う前に相手を吟味しないと
問答無用の「え〜〜っwwww暗っ」攻撃受けそうな空気あったなあ

290 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 06:49:28 ID:???0
中島みゆきモチーフマンガっていうと、真っ先に軽シンを連想するな。あと三流エロマンガが
やたらに元気だった頃の誰かの作品で、中島みゆき好きな自己陶酔女を男がみゆき批判をしながら
レイプするという作品があったな

まあ森田童子や山崎ハコや中島みゆきよりも、実は谷山浩子がいちばん暗いんだけどねw
萩尾望都が作品に取りあげるなら、中島みゆきがいちばん似合う気がする


291 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 07:07:23 ID:???0
フォークつうより怨歌だな。

292 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 08:48:26 ID:???O
途中で登場したアンチが話についていけず、一行レスしかできないのワロタw

293 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 09:39:16 ID:???0
>>290
わぁ、こんなところで「軽シン」のタイトルを見るとはなつかしいよ
彼の描くSFっぽいのが好きだ。さてスレ探してこよう。


>実は谷山浩子がいちばん暗い

三原順のはみだしっこのイメージアルバム作ってたくらいだから同意。

294 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 09:44:59 ID:???0
>>284
漫画も「暗さを描けないと読むに値しない」という時代だった。
考えてみれば、読者に「暗さと正面から向き合える強さ」のある時代だったな。

暗いのはだめ みたいな時代になって、人は自らの内なる暗い部分から
目をそらしその代償として、自分の暗さと共通する暗さを他者に見つけて
やたらと攻撃的になったいった。

295 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 10:17:28 ID:???0
>自分の暗さと共通する暗さを他者に見つけて
やたらと攻撃的になったいった。

言えてるね。
それに情報文化が発達してますます「みんなと一緒が善」みたいになってる。

296 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 11:44:41 ID:???0
>>276>>287>>291
最初のころの中島みゆきしか知らない人は、
そんなイメージしかないかもね

中島さんは、あれから30年以上も第一線で活動し続けてる
そのへん萩尾さんも同じだね

297 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 11:47:58 ID:???0
>>287>>291
は過去の中島みゆきを語ってるだけだと思うけど。流れからして。
「怨歌」ってのも実際言われてなかった?

298 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 12:00:43 ID:???0
ああ、そうか。でも、どちらともとれるかな


299 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 12:05:08 ID:???0
ポーやトーマは中島ワールドとは絶対全く全然相容れないけれど(力説)
「あぶな坂HOTEL」みたいなコメディタッチの現代日本が舞台のってぴったりはまる。
幅広いよね

300 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 12:27:17 ID:???0
歌も漫画も幅広く作れる人はいいね。
(中島みゆきのご乱心時代も大歓迎だった)

301 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 16:20:02 ID:???0
>>290
>中島みゆき好きな自己陶酔女を男がみゆき批判をしながら
笑ったw読んでみたい。

>>293
はみだしっこってレコード出してたんだ。谷山浩子かぁ〜。
やっぱり全編フォークテイスト?ゲド戦記は曲だけ良かったよ。
カントリーガールのイメージしかなかったけどあれで見直した。

萩尾漫画はどうも日本のフォークのイメージじゃないな。
やっぱりクラシックとかだな。



302 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 17:06:45 ID:???0
谷山さんのゲドインスパイアというと
「王国」という曲もあるんだが(テルーの歌とは似ても似つかぬダークさ)
ありゃ私はもろにエドガーとアランで想像しちゃったんだぜ。

303 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 18:29:43 ID:???0
>>301
>中島みゆき好きな自己陶酔女を男がみゆき批判をしながら
読んでみたい!w

軽シンも好きだったな。今のは読んでないけど。

304 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:07:01 ID:???0
>>302
あの曲は普通に少年と少女を連想してたサ

中島さんは漫画好きで、
今までインタビューやコンサートのトークで
大島弓子さんとか動物のお医者さんとかゴン(恐竜の子供)などを挙げてたな
あと逢坂えみこさん

自分が知ってる限りで萩尾さん(または萩尾作品)を挙げたことはなかったなー
残念
これからどっかに名前が出てくるといいな。いっそ「あぶな坂HOTEL」で夜会とか
(しかし、ホテルが舞台となるのは『24時着0時発』でやったばかりか)

305 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:12:35 ID:???0
「夜会」を漫画化してほしいな。

306 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:27:47 ID:???0
『あぶな坂HOTEL』は、萩尾さん流の夜会って気もする
オムニバス形式だから「花の色はうつりにけりな〜」あたりを連想
主演はみゆきさんそっくりの由良さんだし
「花の色〜」のテーマは「待つ」だったけど、萩尾さんの『あぶな坂』は「生と死」かな、あるいは「迷い」か

307 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:01:25 ID:???0
>304
中島みゆき が 萩尾望都の作品を読むかどうか は 全く不明だよね。

ただ、大島弓子が好き というのは既出だし、とてもよくわかるような気がする。
「動物の(以下略)」は作者も北海道出身であるつながりかな。
それともみゆきの出身大学が北大の近くにあったころの懐かしさ故かな?
みゆきは 藤女子大出身だし。
彼女が在籍していた当時は北大生の嫁なら藤の文学部卒といわれてたらしい。
いまじゃ、都内のトン女の凋落のごとく北海道で凋落してる女子大だ。

あ、大学絡みの話はこのスレではタブーだったか。

308 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:16:32 ID:???0
『動物のお医者さん』は、普通に中島みゆき好みの漫画でしょう
ゴンとかも好きなんだからw
『動物の〜』が流行ってたころのコンサートのトークでは、
シーザーの「俺はやるぜ、俺はやるぜ」のところの話をしていたなw

出身地なんて全然関係ないと思うよ
(あ、同じ北海道だ〜、北大なつかしい〜くらいは思ったかもしれんが)

>中島みゆき が 萩尾望都の作品を読むかどうか は 全く不明だよね。

確かにこれはカオスというか予想がつかんというか。
意外とというか予想通りというか、全然読んでないという気もするw


309 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:26:20 ID:???0
中島みゆきはあまり好きじゃないのでこの流れはついていけない

310 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:28:11 ID:???0
なんか他の話題出せば? 
別に前レスに合わせる必要はないですよ。

311 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:30:24 ID:???0
昔から、自分の歌を色々弄られ解釈されてるのは慣れていそうだけど、慣れるもんじゃないか。
みゆき自ら選んで読む好みかは微妙だろう。
漫画好きとは言っても、あくまでミーハー。日常脳内は自己中というか頑なまでに
歌(今は夜会)中心の生活っぽい。

ああいう作品はあくまで部外者のファンが会報、
同人誌ノリで読むものじゃない?

312 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:34:44 ID:???0
>>311
>ああいう作品はあくまで部外者のファンが会報、

「ああいう作品」っていったい何だ??
もしかして『あぶな坂HOTEL』のこと?

313 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:41:02 ID:???0
>>312
うん『あぶな坂HOTEL』のこと。
オマージュ作品なんだからそういうものじゃないのかと。

314 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:45:35 ID:???0
萩尾ファンは中島みゆき好きなの?
自分はユーミンは好きだが。

315 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:45:49 ID:???0
「あぶない丘の家」読んだ。文庫にすると分厚いけど
もうちょっと続いてもよかったんじゃないかと思ったよ。
あの石は安曇兄の何なのさ〜w

316 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:49:45 ID:???0
>>314
萩尾さんが、中島みゆき作品をオマージュしてるのだから
萩尾さんご自身が好きなんだろう。ファンはおまけ。

317 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:55:59 ID:???0
>>314
萩尾も中島みゆきも大島弓子も荒井裕美も好きです

萩尾vs大島、中島vs荒井でどっちか選べと言われると非常に困ります

318 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:24:30 ID:???0
>>309
自分で話題振るなり、前のカキコの興味のあるところにアンカー打って
レスつければそれでいいのでは?
このスレ末尾が0の人多いから、別に何十番か戻ったところにレスつけても
困らないでしょう。

>>309のような書き方は「この話題やめてくれ」と暗に強制してるようにもみえるよ。

319 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:26:21 ID:???0
>>317
両方選べばいいと思うよ。

320 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:27:47 ID:???0
>>317
好きなものは好きでいいんじゃない?

321 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:30:02 ID:???0
>>311>>313
うーん、イマイチ意味がわからんな

>>314
別に萩尾ファンだからって好きなアーティストまで同じとは限らんでしょ
中島みゆきの話が出てるのは、単に新刊「あぶな坂HOTEL」がらみってだけのこと

>>319
同感。せっかく両方好きなのだから片方にするこたぁない


322 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:37:55 ID:???0
あぶな坂は中島みゆき知らなくても面白かったよ
プロジェクトXとかしか知らないし
ファンだったらもっと面白いのかな

323 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:44:56 ID:???0
>>317
昔まだユーミンがブレイクする前
ラジオでユーミン対中島みゆきの特集があって
腰の低めのユーミンに対して中島みゆきがライバル意識ばりばりだった。
80年初期だから知ってる人少ないかもしれないけど。



324 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:52:31 ID:???0
>>323
80年代初期で、ユーミンがブレイクする前???????w

その対談は自分も概要を知ってるけど、ずいぶん感じた印象が違うね。
なんにしても、ここまでいくとさすがに、

「ス レ 違 い」 でしょう。邦楽板あたりにきっとユーミンVS.みゆきスレがあるから、そちらにどーぞ

325 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:56:35 ID:???0
>>323
知らなかったけど、想像出来るw
なぜか松任谷正隆には昔仕事で会った事がある
ま。スレチだし心底どうでもいいな

326 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:00:59 ID:???0
( ´ー`)  <なんだ、こいつ?

327 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:02:11 ID:???0
ユーミンと中島みゆきの弟は共に医師でかつて同僚だった
というのは本当か

328 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:04:07 ID:???0
大島弓子に弟が?初耳w

329 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:05:57 ID:???0
( ´ー`)  <なんだ、こいつ?

330 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:09:36 ID:???0
もーさま、ケーコたんというのは知ってるが、
そういえば大島さんのニックネームって何かあるの?

331 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:10:30 ID:???0
だからユーミンだってば

332 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:12:20 ID:???0
さかさ食パンの君ではなかったのか

333 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:14:16 ID:???0
>>323
>昔まだユーミンがブレイクする前
>80年初期だから

スレチの上に嘘はいけないよ



334 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:20:30 ID:???0
>>331
ごめん、冗談かと思った
wiki をチェックしたら「愛称はユーミン」とあった
大島さんのことは何も知らなくて、すいません

335 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:24:23 ID:???0
>>334
あやまるこたないけど
君も一つ少女マンガヲタの階段を上ったねw

336 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:59:18 ID:???0
>>327
その真偽は知らないが、中島さんの弟が医師というのは本当
で、東京の自宅で同居してるとき、
「みゆき同棲!?(大意)」とかゆーゴシップ記事を書かれたことは知ってる(続報なしw)

って、スレ違い失礼

337 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:47:53 ID:???0
あぶな坂の銀乃さんの話、
何度も追い返してくれてありがとうね…のとこで私も涙ぐんじゃった

自分が「いない母」にならないで済んだんだよね

338 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:58:21 ID:???0
学歴話は駄目ですが
他人を叩くのは許されるスレです

339 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 01:00:30 ID:???0
根にもつなよ

340 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:07:48 ID:???0
>>337
うん、4編の中で一番ジ〜ンときた
銀乃が最初に来たのは5歳(数え)のときというあたりで、

♪思い出してごらん、五つのころを〜

という中島みゆきの歌声が頭の中で流れたヨ
まあ、5歳ってのは単なる偶然なんだろうけど


341 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:15:14 ID:???0
>>340
最初に鼻につくわがままさんとして登場。そのままわがままで人生突っ走って
最後に感動。やっぱ力がないとできない構成だよね。
突っ張って突っ張って生きてる人への愛情みたいなものも感じられた。
最後の方まで主人公に感情移入させないでここまで読ませるのって、凄い。

342 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:35:02 ID:???0
>>341
最後の2行の、あなたの書評みてあぶな坂読んでみたくなったよ。

で、密林のレビューもみてみたんだが、2つめの書評読んで
松本洋子の「闇は集う」(ちびエドガーそっくりな番人が出てくる)を
思い出したんだが、あれを大人向きの作品にしたような感じ?

343 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:05:40 ID:???0
>>342
341じゃないけど、
とりあえず「あぶな坂HOTEL」を読んでみようゼ

っつーか、
わざわざAmazon のレビューを見に行くのも面倒だし、
そもそも「闇は集う」が未読なので何ともいえんだけでした

344 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:20:52 ID:???0
松本洋子って、作品がほとんどパクリの人?

345 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:26:48 ID:???0
ああ、アマゾン書評見てみたらあぶな坂はパクリの松本洋子をさらにパクッたようだったから
その印象が事実だったら読みたくないから教えろってこと?

346 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:35:05 ID:???0
>>345
いやいや逆ですよ。

パクリの松本洋子の「闇は集う」の番人のキャラの見た目がエドガーのパクリで
密林「あぶな坂HOTEL」書評の2個目のカギカッコの部分が、その「闇は集う」の
世界(生から死への三途の川手前みたいな場所)のパクリみたいで。
そういう面白いことになってるなら、その冷やかしも含めて読む価値倍増!


347 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:47:35 ID:???0
気持ち悪い人だな…

348 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:48:30 ID:???0
「あぶな坂」の歌詞自体がすでに三途の川モチーフっぽいだから
別にパクリとは思わないな。
だってすばり「あぶな坂を越えた所にあたしは住んでいる」んだよ?

349 :341:2008/04/08(火) 12:50:37 ID:???0
>>346
現世とあ世のとの境って設定は書記の黄泉比良坂がオリジナルだから。
そこから中島みゆきが「あぶな坂」をイメージしたんでしょ。
それにインスピレーションを得ての「あぶな坂HOTEL」。
他にも言いたいことあるけど、また荒れるの嫌だから消えます。

350 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:53:10 ID:???0
あぶな坂の事についてはみゆき評論家が散々蘊蓄言ってたようなww

351 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 16:36:39 ID:???0
>>349
もー本当に頼むからさー、最初っから相手をしないでくれ

352 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 16:38:05 ID:???0
>>348
レスしないでくれよ

気持ちはわかるが、きちんと出典を提示してるのにパクリも何もねーよ

353 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 16:42:51 ID:???0
萩尾さんのインタビューあったよー
ttp://manganohi.jp/2008/04/11577.html

354 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 16:54:36 ID:???0
>>351
それはちょっと失礼なんじゃない?
憂えてる風で実は嵐を大きくするようなレスっぽいよ

355 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:06:34 ID:???0
>>353
ありがと。スターレットカラー原稿なくなるなんてもったいねー。
編集とかが責任持って保管しとくんじゃないのかね。
もしかしてマニアに高値で売りつけてたり・・・w
ヒカルの五とデスノートって萩尾先生ってほんと好みがメジャーだよね。


356 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:17:12 ID:???0
>>353
サンクス
PC作業は寺田克也に師事してるのかw

357 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 18:25:09 ID:???0
>>353
>やっぱり大きい判型で読んでもらいたいという気持ちはありますね。

……すごい
これは、なかなか言えるセリフじゃない
正直、かっこいい

それにしても、萩尾さんのインタビューは毎回毎回言葉の端々から、
とてもクレバーな人という印象を受ける
実際に話すところも一度見てみたいなー
先日、NHK教育でサイバラさんを見たのだが、彼女も同じような印象
萩尾さんも何かでテレビ出演してくれんかなー

358 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:02:30 ID:???0
何年か前にNHKの漫画夜話に出てたね
博雅にくん付けでなんか可愛いかったw  
良い意味でミーハーというか、アクティブな人だと思った 時代の変化とかに適応出来る頭の良さというか

359 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:51:18 ID:???0
>>355
>マニアに高値で
十数年前だったと思うが、萩尾さんのカラー原画が中野だか渋谷だかの
だらけに出ていたよ。トーマの扉絵だったら当たった読者が出所だろうけど
それではなかった。出版関係者かなあとモニョった記憶がある。

360 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:51:21 ID:???0
>>358
萩尾さん、可愛かったねー。
陰陽師のこと、いちファンとして嬉々として語ってて、
この人は漫画が心から大好きなんだなぁ、と
ますますファンになりました。

361 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:04:37 ID:???0
>>359
随分前の鑑定団に萩尾さんの原画数点が出されてた記憶が…。
鑑定したのがまんだらけの親父だったから、収録後即買い取ったのかなw
でも、確か「トーマ」の絵だったような気がするから違うか


362 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:02:48 ID:???0
>>361
ぐぐってみた。
原画プレゼントに当選した人が鑑定に出したらしい。

363 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:46:26 ID:???0
サイバラは頭いいけど素人じゃないふいんきが
ただよってますね

364 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:51:40 ID:???0
とりあえず、萩尾スレであることを忘れて、
中島みゆきを語っているおまいらが好きだ。

365 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:05:49 ID:???0
やっと尼から届いた。「あぶな坂HOTEL」
ゆっくり読もう。


366 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:09:01 ID:???0
>>365
お、じっくり読んでね。で、終わったら感想をどうぞ〜

367 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:14:01 ID:???0
>>362
原画プレゼントって、版元さんが企画したの?
すごいなー、それ。
昔の漫画出版業界って、そんなチープな雰囲気だったんだろうか。

そりゃ著者も了承してるんだろうけど、
仕事でポジフィルムを取り扱ってた者としては、
オリジナル版を放出ってのは驚きを通り越して信じ難い。

368 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:46:52 ID:???0
yahooで少女漫画特集やってて王子様に
エドガーとアランがいる。他は千秋とかオスカルとかなんか選び方が妙。
BL特集に風木とかポーとかエロイカ、処天があるし
ボーイズラブを勘違いしてねえか?
ポーは同性愛ないのに。


369 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:05:54 ID:???0
>>367
当時でも、めずらしい企画だったからびっくりしたよ。
アンケート超不人気だったからでた企画かな?
たいてい後ろの方に載ってたし…
当時必死にハガキだしたけど
ついに当たらなかった

370 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:34:05 ID:???0
>>367
369さんも書いてるけど、トーマはアンケートが最下位だった。
インタブでも語ってるけど、単行本でまとめて読むような構成になってたので
連載だと分が悪かったんだね。あの頃は上原きみことかの全盛期(絵柄で
雑誌の読者層がわかりそうなもの)

そこで扉絵プレゼントを企画して、抽選にはずれた読者にもイラスト入り
ハガキを自前で出して、「アンケートに協力してくれ」とお願いした。
私も何枚か萩尾さんからハガキをもらったw
絵は印刷だったけど、サインは自筆だったよ。それで、だんだんと上位に
入るようになったと聞いた。

371 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:37:42 ID:???0
>>370
それは、ファンレターへの返信ってこと?
そんな時代があったのか。萩尾ファンはアンケート書く層と違うイメージだからね。
自分は生涯通してアンケートなるものを出した記憶はないけれど
萩尾の名があればどんな雑誌でもムックでも買い込んだ。
あまりアンケートに頼りすぎると、実体を掴めなくなると思うんだけどな……。

372 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 08:54:13 ID:???0
>>371
370です。ファンレター返信ではなくて、少コミでやっていたトーマの
扉絵プレゼントに応募した人で、抽選にはずれた人あてに、萩尾さんが
独自にハガキを書いたのです。
(アシストさん総動員で宛名を書いてもらったとどこかで読んだような気が)

当時の少女漫画誌って、巻頭カラーや増ページは読者アンケートの結果次第。
トーマは順位が低くて打ち切りの憂き目にあいかけて、でも構想が大長編だったので
少しでも長く連載できるよう、アンケートに協力してくれと文面にありました。
このあたりの事情は「思い出をきりぬくとき」に詳しくありましたね。

373 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 09:52:15 ID:???0
>>369-370>>372
367です

なるほど、そんな事情があったのか
当時は少年漫画雑誌しか読んでなくて、
トーマやポーはあとから単行本でまとめて読んだので、
そのころの様子や雰囲気が全然わかんなかったよ
(そういえば、
 少年ジャンプのアンケート至上主義は有名でしたね)

そんなわけで、『百億の昼〜』連載は雑誌で読んだけど、
スタート時は巻頭カラーだったのにだんだんページが後ろに下がって、
なんか別の意味でドキドキしてたw

374 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 09:57:21 ID:???0
>>370
>抽選にはずれた読者にもイラスト入り
>ハガキを自前で出して、「アンケートに協力してくれ」とお願いした。

これって、編集サイドが手配したんじゃないのかな?
(サインはもちろん漫画家だろうけど)


375 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 10:10:11 ID:???0
>>374
打ちきりさせたがってた編集側が
そんな手配をしてくれたのか〜?

376 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 10:14:55 ID:???0
ていうか、それやったら他作品に対してえこひいきの八百長だよね。
編集者の個人的なアドバイスはあったかも、とは思うけど。

377 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 10:45:26 ID:???0
なんだ、ただの推測で真相は不明ってことか

>>376
えこひいきというか、
そのへんは担当編集者の手腕じゃないか?
あるいは、てこ入れしたい漫画を数本ピックアップして編集部で選んだのかもしれない

まあ、わからんけどね

378 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 10:48:04 ID:???0
377の続き

もちろん、漫画家個人が手配した可能性を否定してるわけじゃない
熱心にコメント書いてくれたアンケートには個人的に返信したのかもしれない

どっかに編集部なり萩尾さん本人のコメントがあるのかな?

379 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 11:01:52 ID:???0
>>377
えこひいき、と書いたのは「編集部」で葉書を用意してたらという仮定を受けて。
編集に反映させる目的のアンケートなんだから、限られた作家に特別な協力はしないだろうということだよ。
実体に沿ってるかどうかは別として、売れ筋判断をアンケートに頼ってたんならそんなマッチポンプはしないと思う。
だけど「個人的な」編集のアドバイスならそのあたりも問題ないだろう、と。

380 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 12:41:54 ID:???0
>>371
>あまりアンケートに頼りすぎると、実体を掴めなくなると思うんだけどな……。

今だからわかるんだけど、アンケートはファンレターよりも大事だよ。
ファンレターはいくらでもねつ造できるけど、アンケートはねつ造できない。
それに、会社にしてみれば「マンガ家」が売れることよりも「雑誌」が売れる
ことが肝心なわけで、その作品が載っているからその雑誌を買った という
証拠が欲しい。

PFの西○子と筒○○○子に編集部気付でファンレターをそれぞれ一度だけ出したら、
その後何年か季節の変わり目ごとに直筆イラスト印刷(カラーは手塗り)きて
「アンケート出してください。お願い!」と書いてあった(2人ともまだコミクス出る前)。
当時はよくわからなかったから言われるままに出した。

どんなに隠れたファンが数多くいても、別な雑誌で作者のファンになった人が
その作品読んでいても「掲載誌の売れ行きに貢献した」ということこそが大事。

トーマは週刊少コミの売れ行きに貢献しなかった(まわりの萩尾ファンは
皆立ち読みだったな。自分は他作品のために買ってた)可能性が高い。
コミクスになってから売れたわけだ。
ただ、別コミは、彼女のポーのおかげで売れていたという貢献度があったから
当時だったまだ扱いは悪くない方だったと思うよ。
今は「彼女の本は出せば固定ファン層は必ず買う」という確信があるから
採算とれるけどね。

381 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 12:43:37 ID:???0
当時だった  →  当時だって

382 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 12:56:49 ID:???0
>>380
ご本人も周りの友人もコミックスは買うけど掲載誌は(トーマ目的では)買わなかった。
でも、自分と周りの友人は掲載誌の発売を楽しみに早売りの本屋をチェックしてた。
しかしアンケートには手をつけなかった。
一概にアンケート回答者のみが真の購買層とも言えないよ。
参考にする程度ならいいと思うけど、アンケート至上主義でいったから24年組が徐々に追い出され、
週刊少女コミックは人気を落として廃刊になったと思うんだけど(時代の流れもありか。しかし別コミの惨状も考慮)。
アンケートに反応するタイプと、黙って購買するタイプは支持する漫画もあまり重ならないと思う。
ちょっとつっぱり始めた中学生(トーマ好き)より、純粋に出せと言われれば出す小学生(ロリィの青春ファン)
の方がずっと数は多かったのではないかな。まあ、裏事情を知っていたらアンケートがんがん出してたけど知らなかったしね。

383 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 13:23:00 ID:???0
>>382
>一概にアンケート回答者のみが真の購買層とも言えないよ。

うん、ホントにそうなんだよね。
だけど掲載誌の編集部は購買意欲をそそったという「証拠」が欲しいんだよ。

自分が本を作る側になるとわかってくる。

GF(グレープフルーツ)は萩尾さんのエッセイ掲載のおかげで売れたんだよね。
売れてるマンガ家もいろいろ苦労あるんだな〜と考えさせられる内容だった。
あの悩みがエッセイ用に用意した架空のものなのか、ホントのことなのか
誰かわかる?

384 :383だけど、長くなるので分けた:2008/04/09(水) 13:28:40 ID:???0
>>382
>アンケート至上主義でいったから24年組が徐々に追い出され

いや、それはちょっと違うでしょ。
新しい雑誌を作って、24年組の作品をえさにして固定ファンに掲載誌を買ってもらい
新人さんの作品掲載の場をつくるの。
それで諏○緑さんとか西○子さんが育ったようなもんだし。

385 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 13:39:07 ID:???0
自分、その人たちが週刊少コミの載ってたの知らないんだけど
プチフラの話と混同してる?
どのみち24年組がそうして移ったプチフラもその人たちが台頭してきて
自分はつまんなく思えたからコミックス派になった。

386 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 13:52:17 ID:???0
>>382-383
当時の少コミのアンケートって、抽選プレゼントでもらえる可愛い文房具や
おしゃれグッズ目当てに、主に小中学生などの幼い購買層が出してたという
点もあったと思う。それこそロリィのファンとかw
トーマは一回のページが少なくて(初期は13P、後に15P)それ目当てに
毎週毎週雑誌を買うのは、こづかいもかかるし、かなりのファン。
立ち読みで済ませるか、単行本待ちとか、萩尾ファンの存在が
アンケートに反映されなかったんだよね。
でも、徐々に順位も上がったとGFのエッセイにあったね。

387 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 18:18:59 ID:???0
>>385
混同してないよ。 
読んでくれた人に混同されやすい文章になってたらごめん。
>>380=>>383-384
>>380で西がPFなの既出だから、>>384で再度書かなかっただけ。

あなたはあなたで別にそれでいいんじゃない?(「萩尾買い」という顧客のカテゴリ)
そうして24年組のPFでの看板役は終わって、また新しい看板が育ったわけで。
で、その看板がまた新しいマンガ家が掲載する雑誌へ移る。
あくまでも「本を作っていく人が食べてく」為に、核になるマンガ家を育てる
という観点で書いた。

388 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 18:37:41 ID:???0
>>386
当時でも月刊別コミの方が週刊少コミより購読年齢層が上だったものね。
小中学生が学校でお友達とお話するマンガを掲載するのがコンセプトだったのかな?
ただ、週刊少女フレンドや週刊マーガレットのような小学生より上の学年の
女子にも読まれる週刊少女雑誌をあそこは持ってなかったからね。
子供は毎年学年が上がるから、それを見越して下端は小学3年生あたりから
読んでもらなきゃこまるわけで。
だからこそ小学生にも読んでもらえる「この娘売ります」を「トーマ」の
あとに掲載したのは正解だったと思う。

私見だけど、「トーマ」は別コミ掲載なら作者が構想時に想定していた通りの
期間で、きちんとおしまいまで連載できたんじゃないか という気がするよ。
トーマ掲載当時の彼女は、週刊ペースの連載作品の山場の作り方を知らなかった
んじゃないかと思う。
まとめて読むとすばらしい作品だから、やっぱり月刊ペースなら....と思うね。

それまで短編でも秀逸な作家だったから、「少ないページ数でもいけるのでは?」
と週刊少コミにつれてきた人が、「短編」と「週刊誌での連載作品」の作品の
作り方の違いをちゃんと指導していなかったんだろうね。

389 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 18:38:11 ID:???0
>>387
一般読者が出版社の運営事情まで思いを馳せなければならない理由はないわけで。

というか>>382は流れ上トーマ掲載時の週刊少女コミックについて語ってるのに
文章の一部を引用してPFに当てはめ、説明なしな点がなんとも独りよがりと思うよ。

390 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:02:33 ID:???0
>>389
>>382の、アンケート至上主義でいったから「追い出された」という表現は
独りよがりじゃないとでもいうの?
決して「追い出された」わけじゃない萩尾さん始め24年組作家に対して、
とても失礼な表現だと思う。だから>>384を書いたんだけどね。

391 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:02:37 ID:???0
トーマが食いつないだのは絵柄華やかにしたり、
漫画自体が面白いのが読者に伝わってきたからじゃないか?
途中で絵柄が激変するし、初回の地味な雰囲気じゃ厳しかったろうね。


392 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:05:59 ID:???0
当時の編集部にいた人間のコメントでもない限りわからんよ
あのころは少女漫画に限らず漫画雑誌も増えていたし、
いろいろ模索の時代でしょう

>>391
2行目はわかるけど、1行目はピンとこないなぁ

自分は連載当時のことは知らず、
単行本で一気に読んだけど、
絵柄の変化なんて特に気にならなかった(というか気づかない。どのへんだろう?)

393 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:10:19 ID:???0
>>390
>決して「追い出された」わけじゃない萩尾さん始め24年組作家に対して、
>とても失礼な表現だと思う。だから>>384を書いたんだけどね。
別に個人攻撃してるわけじゃないんだし言葉についての過剰な指摘は荒れるパターンだから
控えた方がいい。


394 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:20:29 ID:???0
萩尾さんにファンレター出して直筆の返事来た人いる?


395 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:29:07 ID:???0
>>394
50代か50代に足突っ込むかという年齢の住人がどれだけいるか?

396 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:30:03 ID:???0
ご、50代ちゃうわ

397 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:38:01 ID:???0
>>396
だって、作者の年齢考えてみなよ
彼女が直筆でお返事書けた時代の読者だと今それくらいじゃないのか?

398 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:43:42 ID:???0
萩尾さんクラスになると返事も難しくなるのかな。
他漫画家ならはがきでならもらったことあるけど。

399 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:44:15 ID:fezKEvlU0
30代後半からOKだろ
メインは40代かな

400 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:44:58 ID:???0
ごめん、うっかりした。sageます

401 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:45:50 ID:???0
ファンレター出す人は筆豆だから返事のひとつくらいって思うだろうし
筆不精の作家なら逃げたい作業だろうからそのギャップありそうだね。

402 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 21:10:44 ID:???0
>>399
今30代後半っていうと作者と20歳違いか。49歳だって8歳も違う。
作者の雑誌掲載作品とのリアル出合いってどの作品になる?

403 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 21:27:38 ID:???0
トーマ、絵柄はけっこう変わってると思ったな。
目がでかくなって線がシャープになった。
初期はユーリの顔なんてまるっこくて子どもぽいし、全体に頭身も低い。
今手元にないんで「どこから」とははっきり言えないんだが、
(ていうか、いきなりガラっと変わったというわけでもないし)
エーリクが寮を引っ越したあたりで、既に線の変化はあると思う。
それが読者受けを狙った意図的なものかは、オンタム読者でないのでわかんないけど。

404 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 21:42:53 ID:???0
エーリクが上級生のお茶会に呼ばれるあたりから絵が華やかになってる。
でもエーリクがトーマの実家にいったあたりから最終回にかけては、
絵がまたちょっと変わってきてる。(打ち切りいわれたころなのかな?)
この間の絵がもっとも華やかで少女マンガっぽい。
特にエーリクの目が緻密に描かれていたころは、古典少女マンガ家の
「谷悠紀子(ゆき子?)」を彷彿させる程だった。

405 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 21:58:29 ID:???0
トーマは、確か発表のずっとずっと前にごく初期の数ページだけ
萩尾さんが自分の楽しみのためにペン入れして、放置しておいたんだよ。
>>391や403-404が言っている通り、絵柄が微妙に変化してるのはそれだと思う。

これも本のエッセイにあったと思うけど、ベルばら大ヒットに触発された
少コミの某編集者が、ベルばら並みの大長編を萩尾さんにオファーして、
「最初の方だけ描いた物の構想があるけど、それでもいい?」と聞いた。
OKが出ていざ少コミに出したら、>>388の通りで、週刊ベースの連載に
不向きな構成だったので、アンケート結果が悪かった。
そしたら、始まったばかりなのにその編集者が「あと何回で終わるのか」と
聞いてきたという…w
その人も編集部内での地位が変化していて、売れる雑誌受ける作品でないと困る、
になっていたそうだけど。
少しでも読者に目をひいてもらえるように、背景に花を描いたりした…とも
読んだ覚えがあるよ。

406 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:07:30 ID:???0
>>370です。押入れから出してきたよ…うpろだ初挑戦したよママン
全部で3枚ありました。二枚は連載中のアンケートのお願いで、
最後の一枚はトーマとエーリクとユーリのイラストつきお礼ハガキ。

連載中の文面
「(前略) トーマの心臓は、ファンの皆様がたの絶大なる応援にも
かかわらず、アンケートの結果がおもわしくなく途中で打ち切られて
しまいそうです。トーマの心臓は大長編なので、連載が少しでも長く
続くよう、週コミの表紙の裏のプレゼント企画に応募して、アンケートに
ご協力ください。(後略) 少女コミック 萩尾望都」

バッテンオメメの似顔絵入りの文章
「トーマの心臓はアンケートの結果がよくなれば増ページされます。
どーぞこれからも応援してくださいね。」

連載後の文面
「トーマ…を長いこと応援してくださってありがとうございました。」

ttp://imepita.jp/20080409/813870
ttp://imepita.jp/20080409/817790
ttp://imepita.jp/20080409/819620

407 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:11:41 ID:???0
すごい貴重だね。ありがとう。
大長編のトーマの心臓、読んでみたかったなあ。

408 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:25:22 ID:???0
>>406
う〜ん・・・宝物だね。
天才にもいろいろあった重みが感じられる。
うpありがと。


409 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:47:35 ID:???0
数年前だけど、萩尾さんに某所でお会いして話しかけた。
その後イラスト入りの色紙(直筆!)を送って頂いたことがあったよ。
夢みたいな出来事でした。

410 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 00:02:02 ID:???0
自宅に郵送とは、名刺交換でもしたのか。
何にせようらやま。

411 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:23:47 ID:???0
>>406
これは貴重なものを!お宝じゃないどぇすか
乙乙

412 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 02:45:27 ID:???0
>>406
すごいなあ。手に取って見てみたい。
406さんのようなアンケートに答えた人たちに支えられて、
あのトーマが出来上がったんだね。
そういう意味も含めて、すごいお宝。

413 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:27:06 ID:???0
>>406
乙です。これはいいもの見せてもらいました。

普通は昔好きだった漫画家とかって、
大人になっちゃうと漫画の内容がひどく子供っぽく思えて、
ファンレターなんて出していようものなら
黒歴史wとかいってあとで恥ずかしくなったりするけど(りなちゃ作家とか)、
萩尾望都はずっと好きでいられて、
作品も手紙を出したこともすべてが色あせない
本当に稀有な作家なんだと思いました。

ファンの定着率といったら物凄い事になるんじゃないだろうかこの人。

414 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:42:00 ID:???0
自分は一生定着の予定。

415 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:37:00 ID:???0
積極的なファンとはいいがたいが昔買った本は処分しない。
新しいのは内容次第かな。


416 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:37:16 ID:???0
>>414
ノシ
自分も

417 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:35:13 ID:???0
大きな判の萩尾セレクションっていうのが出てるんですね。知らなかったー。
欲しい。でも大きい漫画ってちょっと読みにくいんだよなあと思ったり。

418 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 06:06:55 ID:???O
お前に読ませるパーセレはねぇ

419 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 07:25:33 ID:???0
パーセレのカバーの色は清らかで白い(ry

420 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 11:23:28 ID:???0
>>417
版型が小さいほうが読みやすいってのは不思議なもんだな
持ちづらいとか、そーゆー理由かな

自分などはそろそろ老眼入ってきて文庫サイズは読みづらい
特に描き込むタイプの作家さんは

421 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 12:16:33 ID:???0
雑誌サイズのやつでないかなあ。 でも場所とりすぎるかなあ。

422 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 12:36:28 ID:ddBWfN2C0
昔あさきゆめみしのでっかいサイズの買ったよ。
カラーも美しくて細かいとこまで見られてよかった。。
確かに場所くいすぎるけどw

423 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 14:08:36 ID:???0
トーマのときの萩尾絵のルーツってどの漫画家からの流れになるの?

424 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 18:22:29 ID:???0
ルーツって何だろう? 影響を受けているって意味かな

425 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 19:06:51 ID:???0
少女のための雑誌の表紙絵師さんで、ああいう絵柄の有名な人居るよね。
元祖みたいな。

とりあえずセレクションはメッシュを試しに買ってみた。
バーセレって略すのか…オタクっぽいなw

426 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 19:11:32 ID:???0
>>420
モーさまが言う所の「眼球運動」が大きいサイズだと運動の許容範囲越える。自分の場合。
文庫でチョコマカ読むの好きだ。でも絵として堪能するために大きいサイズは嬉しいー。

427 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 19:53:53 ID:???0
>>406
何歳?

428 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 19:58:52 ID:???0
>>426
若いうち(老眼はいる前)だけだよw

漫画家さんにもよるけど、だいたいB5くらいが見やすいかなぁ
あんまり版型が大きいと、
スッキリした絵柄の人の場合ちょっとさみしいかな、と思う

429 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 20:31:30 ID:???0
広い家に住んでりゃ大きいのでもいいけど私もB5くらいがいいや。
文庫サイズは移動時に読む本って感じがするけどモーさまの本はそういう読み方はしないからねー。
家でゆっくり読む本は大きめの方がいい。

430 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 20:44:40 ID:???O
パーセレ、どの本にも昔出た単行本ではモノクロだったカラーページが入ってるんですか?
だとしたらたポーとスターレッドは買わなくちゃだなぁ、
短編集もカラーありなんでしょうか?

431 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 20:46:13 ID:???0
>>419
だが版下は血がにじんだように赤く、その香りはインクの匂いがする

432 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 20:47:32 ID:???0
>>423
萩尾さんが手塚で、竹宮さんが石森らしい。

433 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:03:01 ID:???0
>>406ですが、レスくれた人ありがとう。でも年を聞かれるとは
思わなかったw
(アンカーミスなのかな?)

>>430
単行本ではなかったカラーのページを全巻カラーで再現。連載中の
扉絵も全話収録。
短編集も、扉がカラーだった「偽王」「カタルシス」はカラーです。

434 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:30:26 ID:???0
>>433
何歳?w

435 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 02:48:15 ID:???0
まてまて、本人に直接は失礼というもの
予想しようよ、、、
っても想像の範疇は超えまい。

大先輩に敬礼∠(`・ω・´)

436 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 03:15:06 ID:???0
>>433
老眼とか大変じゃないですか?

437 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 05:11:14 ID:???O
お前ら失礼すぎだ

>>433
ご無礼申し上げましたキングポー様

438 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 07:00:22 ID:???0
>>433
> でも年を聞かれるとは
> 思わなかったw
> (アンカーミスなのかな?)


これを書かずにはいられなかったのですねwww
スルーしろよwww

439 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 07:09:31 ID:???0
マジレスすると40代に突入すれば老眼の始まる人は始まりますよ、と

まだそれには遠いけど弱視と言えそうなほど近眼なので
レッド・星の透視?超視力がうらやましい

440 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 09:14:29 ID:???0
自分は34〜35歳で老眼が入ってきたよ
細かいメニュー見るとき知らずに遠ざけていたのを、
友人に指摘されて気づいた

>>432
初期のコミカルな動きは、手塚作品の影響を感じるかな


441 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 09:27:54 ID:???0
>>431
細腕繁盛記乙

442 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 09:44:01 ID:???0
>>434-438
貴重な資料を提供してもらったのに、失礼すぎ&しつこすぎ。
自分が>>433なら、まだ他の記念を持っててももうupしたくないな。
若さ自慢する人って実はそう若くもなく(周りがもっと若いか、若おばさん)
年齢コンプレックスに囚われたまま、精神からすでに萎びてしまってるんだよ。お気の毒w

443 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 09:48:53 ID:???0
まあ、醜いよな。
>>433本当にありがと!

444 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 10:36:09 ID:???0
>>442
なぜ蒸し返す????

445 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 11:04:48 ID:???0
確かに、ここは夏休みになると書き込みが減る平均40歳前後のスレだからな。

446 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 11:06:48 ID:???0
>>444
誰も>>433をフォローせずにスルーしちゃったから気の毒だっつうこともあった。
いまは反省している。

447 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 11:46:25 ID:???0
>>445
>平均40歳前後

甘いよ。
率では山岸スレには叶わないだろうが、40代が多数派。

448 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 12:02:03 ID:???0
若ぶってる?>>434-438だっていいとこ20代半ば〜30代前半でしょ。すぐだよw
母親から萩尾作品を知った世代ならわざわざあんな書き込みしないさ。

449 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 14:25:26 ID:???0
>>447
男性はいるんだろうか?
大学の後輩でモー様の本は必ず2冊買うのがいたがどうしているやら…。
一冊は保存用でもう一冊は観賞用。
他人には絶対貸さないし観賞用を読む前に必ず手を洗うようなやつだったがやっぱ妻子持ちだとそう言うのキツイよね。


450 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 15:23:35 ID:???0
いるよ

451 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 18:38:01 ID:???0
ここにいるよ

452 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 21:00:27 ID:???0
>>449
niftyの少女漫画系フォーラムには萩尾ファンの男性が大量にいたから、
彼らが2chに移ってきていれば、それなりの数がいるだろうね。

453 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 22:13:29 ID:???0
>>446
すごいね

454 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 23:50:35 ID:???0
私は女ですが男性もいっぱいいるんですね。
萩尾ワールドははまると一生ものなんだね。

455 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 23:52:33 ID:???0
んな萩尾だけが特別みたいに変な持ち上げ方しなくても

456 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 00:02:54 ID:???0

「他はどーでもいいけど萩尾だけは」みたいなこと誰も言ってないんじゃ?
私も萩尾作品は一生ハマリもの
三原順とか坂口尚とか筒井百々子とかと一緒で作者買い、自分にとってハズレなし

私は自分が小学生の時、高校生だった兄が買って夢中で読んでた
「11人いる!」で萩尾ファンになったよ
萩尾さんがSFファンだったせいも大いにあると思う<男性ファンの存在

457 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 00:22:59 ID:???0
週刊チャンピオンで「百億…」連載してたから、そこから入った人もい
るんじゃね?

458 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 00:28:57 ID:???0
>>446
反省してたら書き込まないと思うんだがな

459 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 00:29:39 ID:???0
私女だけどw
チャンピオンからはまったくち
ポーとかは好きではあったけど、そこまでじゃなかったなあ

460 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 01:27:07 ID:???0
>>458
若おばさん乙

461 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 01:28:24 ID:???0
もー
26スレ目の1さんのせいで
滅茶苦茶だよ

462 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 01:29:30 ID:???0
わざわざ安置スレで昔の変な物うpする奴もいるしさ


463 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 01:30:29 ID:???0
萩尾の学歴話する人もいるしウザイよ

464 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 01:35:32 ID:???0
アンチスレってあるの?

465 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 01:42:09 ID:???0
まあ、なんだ朝の話題とかわざわざ蒸し返してねちっこいんだよね。

466 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 02:22:14 ID:???0
>>462
変な物って例えば?

467 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 02:39:55 ID:???0
>ttp://imepita.jp/20080325/440490
これのことだったら怒るぞ!

468 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 11:11:25 ID:???0
40台男ですが、姉の影響で萩尾ファンになった。
百億は後半からチャンピオンで読んだので、いろいろな星を巡る旅行記みたいなものと勘違いしてた。

あと子供のころになぜかケーキケーキケーキの前半しか読めなくて、だいぶ後になって全集で後半を読んだときはうれしかった。


469 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 13:51:16 ID:???0
そう言えば全プレのタオルまだ家にあるよ。
変なものってそういうの?

470 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 16:27:53 ID:???0
ホッケーの試合見てて、ケセラセラ思い出しました。


471 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 16:31:00 ID:jATY60Ux0
「ケーキケーキケーキ」いい作品だよね。作品集でももっていたのに、
つい文庫のほうも買ってしまったよ。ドラマ化してもいけそうな話。

472 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 19:56:58 ID:???0
前髪分けてないころのユーリをお茶会に呼ばないなんて

473 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 22:08:33 ID:???0
>>471
ドラマ化すると
主役が男性になって舞台が全て日本になってしまうが良いか?

474 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 23:41:57 ID:???0
>>473
そんなドラマはイヤじゃあ
じゃあアルベールはどこの人なんだよ!

あれは当時の日本のおかれた位置も重要だと思うのですが。
東洋の小さな島国からこんな本場のケーキの味を!おおびっくり!
というのも、メインじゃないけど風味として入っていたと思います。

日本舞台っていうと、伝説の和菓子職人がフランス旅行して…
ていう話になるのでしょうか?




475 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 01:54:18 ID:???0
>>473
つまりアルベールは死なず、フランスへも渡らず、アルベールのおやっ
さんが日本に現れて「きさまの作るフランス菓子はこの程度か!」とか
「不愉快だドミニク、帰るぞ」とかいうセリフを吐いたりするんだな。

476 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 02:00:45 ID:???0
主人公は男性に変更ということなんでえなりかずきでお願いします。したくないが。

477 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 02:08:09 ID:???0
>>475
フランス人が一切出ない、というパターンもありえるなあ…


478 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 02:56:28 ID:???0
萩尾作品にはすでに「1999年の夏休み」という前例があるので洒落にならん。

479 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 03:56:02 ID:???0
実写版「11人いる!」もお忘れなくw

480 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 09:15:55 ID:???0
>>473
アンティークの茶色い菓子ばかり焼く男の話みたくなるのか?

481 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 10:05:55 ID:???0
いっそ和菓子修行の話にすればいい。
ならば>>475の設定でも違和感ない。
スシ王子路線。
もはや萩尾望都でも何でもないが。


482 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 12:55:04 ID:???0
>>479
実写版「11人いる!」、ひどかった〜。あのフリルのかつらったら。

483 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 13:23:25 ID:???0
>>432,440
ここの過去スレで、
メイヤードは「火の鳥未来編」のロックだよね〜っていうのを読んで
目から鱗がボロボロ落ちたことがある。
メインコンピュータの名前がハレルヤだったり、
言われてみればああ!って感じなんだけど。


484 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 20:48:01 ID:???0
だから、ウェンツとベッキーが外人のふりをしてやね。

485 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 23:17:38 ID:???0
>>482
フリルって誰だよw
フロルのことか?www

486 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 23:55:48 ID:???0
ユーリは加護でいいよ

487 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 01:56:22 ID:???0
「11人いる!」はいっそハリウッドで映画化してみたらおもろいかも
設定はかなり変えられそうだけど

488 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 05:24:43 ID:???0
>>485
あの偽者はいっそのことフリルと呼んだ方がすっきりする気がする。

489 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 10:21:04 ID:???0
フロノレとかw

490 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 10:24:26 ID:???0
個人的には、フロル・どすこいフロルでいい。

491 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 14:24:30 ID:???O
浮浪とか

492 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 14:40:47 ID:???0
フロル・でっちりフロルとかでも真実だよな>実写

493 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 19:07:00 ID:???0
>>483
>メインコンピュータの名前がハレルヤだったり、
今更気付いた者がここにも一人w

494 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 20:17:35 ID:???0
でも、ロックは完璧エリートだし、
ヤバイと思ったらさっさと逃げちゃうし、
何より頭のてっぺんから足の先まで健康体だったからなー

まあ、確かに髪型とサングラスという記号はそっくりかな

>>493
自分もw

495 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 00:08:17 ID:???0
>>486
髪質と髪型と髪色だけはソックリ!

496 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 00:08:20 ID:???0
まんがのチカラのインタビュー読んだんだけれど、
誰か、萩尾望都の全作品の詳細インタビューやってくんないかな。
ヒッチコック トリュフォー映画術みたいなやつ。
じゃなきゃマキノ雅弘の映画渡世(だったかな)みたいなやつ。
読んでみてぇ。
インタビュアーは大変だろうけれど。

497 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 15:53:28 ID:???0
オーマイケセィラセラって今考えると奇抜なタイトルだw好きだけど。

498 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 21:13:53 ID:???0
>>496
「全作品の詳細インタビュー」って、単に失礼なだけだろ。
大変なのは、インタビュアーだけじゃない。

499 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 21:18:09 ID:???0
漫画にしても小説にしても映画にしても歌にしても、
あんまり作者本人が自分の作品についてペラペラ喋るのは好きじゃないなぁ

研究本や評論本の中で、
折に触れてインタビューがあるのなら興味があるけれど

500 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 23:59:03 ID:???0
全作品の詳細とか聞かれても迷惑な気がする。描いたもの全てに思い入
れがあるとは限らないし、今更聞かれても既に過去の物になってて忘れ
てるなんてこともあるだろう。

501 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 00:05:14 ID:???0
マニアが自分のHPで全作品徹底分析とか
やるならちょっと見てみたい 

502 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 09:02:33 ID:???0
そもそも作者自身に作品を詳細解説されても興醒めだ
いくつかの見解が予想されるものについて、
作者と自分の意見が異なったりしたら困るしw

503 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 15:00:49 ID:???0
読者それぞれが、それぞれに想像してるのが面白いことってあるよね。
まさに、みんな違ってみんないい。

ただ、自分の解釈が作家の意図したものと合っているのかどうか
それが気になる人はいるんだろうね。

504 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 19:06:25 ID:OPrSZC6m0
久々に読んだフラワーフェスティバルが面白過ぎてわろた。
面白過ぎて3回泣いた。なにあの完璧な世界観。

バレエブームの萩尾漫画大好きだ。今は日本舞台ブームなのかな。

505 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 02:43:31 ID:???O
フラワーフェスティバル、バレエ描写は好きなんだが
最初辺りの度を超したブラコンっぷりが嫌だなあ

506 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 09:15:26 ID:???0
>>505
自分は逆だな。 バレエ描写下手すぎて嗤えるがそっちは面白く読んだ。
萩尾さんは服着てる体を描くと巧いが、肉体を描くと骨格筋肉がいまいちで
バレエ生徒&ダンサー描いても嘘くさ〜っと思っちゃう。

むしろ、バレエという場を借りた「心理ドラマ」として秀逸だと思う。

507 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 09:43:24 ID:???0
そのへんは特に気にならないなぁ>肉体描写

自分が人体骨格や筋肉図に特に詳しくないってせいもあるかもしれんが、
漫画の絵なんだし、
あまり些末なところにこだわって読むのも、せっかくの作品がつまらなくなる

と思う自分は幸せ者、と感じる自分はラッキーw

もしも、
バレエのポーズやコスチューム、専門用語等があまりに適当だったとすれば、
それはまた問題だろうけれど、
そのへんはバレエに疎いのでよくわからん


508 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 09:53:30 ID:???0
フラワーフェスティバルを初めて読んだ時、登場人物が皆
それぞれ素晴らしい所と欠けた所がある人間臭い所が面白かった。
ラストがちょっと急展開過ぎるけど。まぁ期間限定のお話だから仕方ないかな。

509 :506:2008/04/18(金) 10:22:28 ID:???0
>>507>>508
そうそう、とにかく登場人物がみんな面白いんだよ。
最初から「バレエマンガだと思わない」で読めばよかった。

510 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 10:24:14 ID:???0
フラワーフェスティバルはみんな服装が微妙すぎてそこはちょっと笑った。
でも話は面白かったなあ。日本人が特にみんないい味出してた

511 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 19:02:16 ID:???0
バレエというかダンス系の場合は普通の絵の
うまさとは違う次元の技術がいると思うから
そこにあまりこだわると話の面白さが損なわれるんじゃないかな
そういえば今手元にないんだけど
フラワーフェスティバルってゼンツァーノの花祭り(という演目)
から来てるのかな

512 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 19:22:40 ID:???0
>>511
どんな漫画でも、「普通の絵のうまさ」とは違う次元の技術がいるもんだと思うよ

ただ、やっぱりフィジカルな作品の場合は、
一般の漫画以上に厳しい目で見られるかもしれないね
(自分はよほど崩れてない限り、気にならないけれど)

513 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 19:41:57 ID:???0
メイヤードの話題をきっかけに「マージナル」読み返した
・・・・・・前半のキラ色っぽ杉(メイヤードはどうした;)
後半色気が抜けるのは一人のキラとしての自我が出来上がったためなのか画風の変化なのかそれとも・・・
                                       ・・・・・・・・・・・・・・・アシジンのせいか?w

514 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 20:38:11 ID:???0
個人的な感覚というか、趣味あるいは嗜好・指向じゃないかな?

自分は、キラは後半のほうが圧倒的に色気があると思う
最初に登場したときも別に色気がないわけじゃないが、むしろ野生児っぽい


515 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 20:40:00 ID:???0
前半と後半でそんなに違ったっけ?
グリンジャに「反応」した時だけは色っぽかったけど

516 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 22:22:02 ID:???0
バレエの漫画的描写は私はかなり上手いと思うわー。独特だけど。
学生時代人物デッサンとか骨格の勉強とかやたらさせられたけど
そういう価値感でははかれない巧みさと魅力が。
スピリット3人が初めて全体稽古で合わせる時とか好きだー。
キティちゃんと言い合うシーンとその後普通に話すシーンとか
かなり好きだなあ。みんな自立してる。そこで引き立つゆかりの存在。

517 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 22:39:47 ID:???0
>>516
なるほど。まさに、

>どんな漫画でも、「普通の絵のうまさ」とは違う次元の技術がいるもんだと思うよ

ってことなのかな


518 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 02:59:29 ID:???0
>>516
> 学生時代人物デッサンとか骨格の勉強とかやたらさせられたけど
> そういう価値感でははかれない巧みさと魅力が。

普段は「この人、絵が上手」とか意識して思わないような漫画家でも
面白かったり売れてたりする漫画家って、結局、そういう学校で習うような絵も上手だよね
萩尾さんは、もちろん下手じゃないけど、プロの中ではちょっといまいちかな

519 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 04:05:54 ID:???0
あぶな坂HOTEL読んだ。
中島みゆきは聴かないからこのスレで初めてあぶな坂のモチーフを知ったけど、
初読の感想は「『霧の森ホテル』(篠原千絵)じゃん…」だった。

520 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 08:09:03 ID:???0
それ絶対誰かが書くと思った>霧の森ホテル

521 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 10:06:39 ID:???0
その漫画は読んだことないだけど

不思議な「ホテル」という設定は、
イーグルスの「ホテルカリフォルニア」やユーミンの何とかホテル(忘れた)、
そして中島みゆきの「ミラージュ・ホテル」あたりからかな、と思った

っつか、そもそも不思議なホテルや奇妙な館って設定、
歌でも小説でもよくあるもんね

522 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 11:08:20 ID:???0
まぁ、萩尾に「バレエでの身体描写」を求めるな。
キャプつばの高橋には誰も「サッカーでの身体描写」を求めなかったじゃないかってことか。
スラダンの井上は後半「バスケでの身体描写」がものすごく巧くなったな。

523 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 11:18:21 ID:???0
木を見て森を見ず

524 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 11:21:53 ID:???0
私の「完全犯罪フェリー」が昨日から見あたらない…


525 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 11:35:16 ID:???0
そんな作品はないw

526 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 11:59:20 ID:???0
バレエの身体描写が下手という人は、
他の山岸さんや有吉さんの描く肉体はどう評価してるのかきいてもいい?
最初は解剖学的正確さてより
バレリーナの骨格や筋肉ちゃうやろそれ。
って方向のリアリティのことかと思ったが、
そうではない内容のレスもあるし、混乱。


527 :522:2008/04/19(土) 13:04:55 ID:???0
「萩尾さんのバレエの身体描写が下手」のカキコは複数人数いるでしょ。

有吉は論外。
山岸のテレプシはバレエのシーンの身体のラインがダントツに上手い。
お子様バレエ、中高生の上手い子下手な子、プロ成人のかきわけも上手い。

何が凄いって(アシさんが凄いのもあるが)あまり上手く踊れていない部分が
セリフぬきでも、「あ、あそこが今一だから上手く踊れないんだな」と
きちんと身体の絵をみてわかるんだよね。
合同レッスンの場面の上手い子下手な子のかき分けはアシさんGJ!だろう。
きちんと決まってるシーンは、効果線も背景のトーンも抜きでわかる。

528 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 13:20:14 ID:???O
山岸さんはバレエの場面だけは激烈に正確だと思うよ
萩尾漫画のバレエはたしかに膝が伸びてなかったり型が違ってたりだけど
それも創作した振りっぽくて味だと思うわ

529 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 13:35:58 ID:???0
>>528
>創作した振りっぽくて味

コンテンポラリーを知らない人だから言えると思う。

530 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 13:45:35 ID:???0
そこまで求められて、大変だなあ。と書くと儲と言われるんだろうか

531 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 13:58:23 ID:???0
>>530
別に萩尾さんにはそんなもの求めてませんよ。無理だもん。
だけど、>>528のように「味だと思う」と書いたら儲だと言っちゃいますね。
あれは「味」じゃない「下手」なだけ。
物語は面白いんだし、バレエの場面に置ける、人間の心の綾というか絡みは
凄く上手だと思いますよ。

532 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 14:02:39 ID:???0
踊りを習っている者ですが
「テレプシ」を見ていると、立ち方からしてちゃんと、
ダンサーの立ち方(お腹を引っ込めて上方向に伸ばしでも肩は逆に
下方向に圧力をかけて等々)を感じさせるし、
六花がキープできずへばっている動きなんかもリアルで
流石に上手いと思う。

そういう肉体的な点やリアルさでは萩尾さんは劣るけれど、
伸びやかな動きの描き方とか流動感に魅力がある。
バレエというのは音楽に合わせて体を動かすもので、
萩尾さんのバレエの場面はそういう音楽的な感じがする。

そう言えば以前レッスン中で急にレイチェルが踊っている場面が頭に
浮かんでそれに応じて踊っていたら、なぜか上手く行って先生に褒められたことがあったw

533 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 14:10:12 ID:???0
有吉のダンスシーンは、ベジャールの写真集からの写しで、
スラダンの作者がやってるのと一緒。
滝沢美之の描く男性ダンサーの身体のトルソが短いのは
ドンの身体を参考にしてるから。

というのは、昔どこかで読んだ。

>>522,527
槙村さとるは?

萩尾さんの身体描写について言うと、いわゆるバレエシリーズのより
メッシュがタイツ一枚でいろいろなものに変容する無言劇が印象的だ。


534 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 15:17:22 ID:???0
>>533
末期は身体描きうんぬん以前の問題が大きいっぽいw
でも萩尾よりはカラダを描こうとしている
山岸もだけど、自分でやってるてのは大きいよね
ダンスやスポーツは身体を動かす魅力が描けてるかどうかは大きなポイントではあるけど、
萩尾はカラダ描けて無くてもそれ以前の魅力が勝つからなあ
人間ドラマとして。あ、すいません儲で

535 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 16:19:24 ID:???0
ダンスのフォームが正確かどうかなんて、ダンスしない読者からしたら
へー、そうですかで終わる。他の要素と変わらない。
作品世界を構築する小道具としては充分すぎると思うよ。
あ、すいません自分も儲で

536 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 16:28:05 ID:???0
正確かどうかじゃなくて、美しいか・魅力的かどうかじゃないかね
自分はダンスしないし専門的なことはわからないけど、
山岸さんのバレエポーズはとても美しくて色気があって素敵だと思う。
萩尾さんのはイマイチっていうか、バレエポーズに限らず
人物のスタイルはあんまり良くない。
まあ作品として面白いし私も萩尾ファンだけどね。

537 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 17:32:48 ID:???0
山岸さんのバレエ絵も萩尾さんのバレエ絵もそれぞれ好きだけどね。
萩尾さんの方が音楽を感じさせるというのは分かるような。

538 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 17:44:58 ID:???0
山岸バレエ漫画の人物のスタイルだって現実離れしているわけだが

539 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 18:22:49 ID:???0
>>524-525
フェアリーだねw

540 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 18:25:12 ID:???0
これだから儲は…
リアルで正確な事が一番大事だと言ってるわけじゃないのに
文意が読み取れないのか。。

541 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 18:54:37 ID:???0
だから山岸儲はw

萩尾についてはスタイル云々を言って批判している癖に。
ギシスレへお帰り。(住人重複していそうだけどw)

542 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 19:04:16 ID:???0
>>534-538>>541
おまえらまとめて釣られすぎ
スルーが一番

543 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 19:05:12 ID:???0
いや、山岸の方はスタイルはリアルではないけれど美しい
ということを言いたいのでしょ?
まあ私は>>536のように山岸さんのバレエポーズに「色気があって素敵」
と思うほどまでは入れ込んでないけどw
絵的な魅力は山岸にも萩尾にもあると思う。
山岸絵はやはり体の使い方を捉えている点が絵的な美しさの上でも強味だし
衣装も凝っているから絵が綺麗。
萩尾絵は、リアリティはともかく、華やぎがあるし、動きを感じさせて
作者のイマジネーションの面白さを感じる。

544 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 19:05:35 ID:???0
>>542
ごめん。

545 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 19:08:27 ID:???0
ギシスレはただいま食い物の話で盛り上がってますので…

そうさ食事シーンなら萩尾さんは上手いじゃないか!
料理がうまそうっていうより、食事をしてる様子がいい。

546 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 19:10:37 ID:???0
「感謝知らずの男」に出てくる、お節介カップルが作った魚料理や、
チョコパンが美味しそうだった。
イアンも食生活を楽しんでいたな〜。

547 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 19:21:01 ID:???0
『あぶな坂HOTEL』の巻末の作品を読むと

天使は箸をきちんと持てないらしい

ということがわかりますw

548 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 19:24:17 ID:???0
そういえばバルバラで出てきた伊勢うどんが今ちょいと人気らしい。

ttp://iseshima.keizai.biz/headline/425/

549 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 20:30:40 ID:???0
「あぶな坂HOTEL」じっくり読んだ。

「あぶな坂」はともかく「ミラージュ・ホテル」って元々夜会用の歌だし
夜会好きなら「転生」版なんだろうね。
自分は「恋文」収録版の方が歌い方がストレートで好き。

「あぶな坂HOTEL」は「転生」版「ミラージュ・ホテル」が
由良さんの纏う空気に合う気がする。
キャラの台詞や展開の端々にみゆきを感じて感無量でした。

550 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 20:43:07 ID:???0
>>549
>キャラの台詞や展開の端々にみゆきを感じて感無量でした。

たとえば、どんなとこ? 自分が感じた影響は、

(1)タイトル
(2)由良さんの全体的なイメージ
(3)第1話 「春の服を着てきたの」というセリフ → 「そうさ、死んでも春の服を着るよ」という歌詞
(4)第2話 5歳で初めて「あぶな坂HOTEL」に来たことを忘れていたという設定 → 「思い出してごらん 五つのころを」をいう歌詞
(5)第3話 12時3分前で止まっている置き時計 →夜会「24時着0時発」の、12時寸前を指して止まっている置き時計
(6)第4話 これはさすがにこじつけだけど、全体に流れる雪のイメージ。雪の歌は多いし、本名は美雪

(4)〜(6)は、よくある設定なので、中島ファンのこじつけかもしれんw


551 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 00:08:08 ID:???0
早くあぶな坂も山へ行くも読みたいー。
新刊なのに近所の大型本屋に置いてないでやんの。萩尾を置けよと。
日本おわっとる。

552 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 00:23:15 ID:???0
目の前の箱でポチれよ。
何のためにネット繋いでるんだか。
それこそおわってるわ。

553 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 00:29:30 ID:???0
>>551
儲が下らんカキコする時は、最初に「チラシの裏」って書いておけよ。
日本は萩尾本の一冊くらいでどうにもなりゃしないよ。

マジレスすると
ご近所で萩尾仲間をつくって、その大型書店で大量予約すればいいんだよ。
一人だとしても発売の2週間くらい前までに予約しておけば、発注して
取り置きしてくれるはずだよ。
あなたの近所の大型書店では、萩尾本が売れ筋じゃない=仕入れても無駄
というだけのこと。

554 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 05:35:54 ID:???0
なんで他の人の名前だすんだろ

そして貶めるってのが嫌
萩尾を持ち上げる為には何をしてもいいみたいな

555 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 05:36:56 ID:???0
「儲ですみません」って一言書いとけばいいみたいな感じ

556 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 09:50:10 ID:???O
あーもー
うるさーいっ

って言ったのって名前は誰だっけ
メッシュに矢刺した頬傷男の彼女

557 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 10:08:10 ID:???0
エトゥワール、略してエトゥーだったかな?


558 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 10:11:42 ID:???0
あ、間違えた。これは頬傷マザコン男だった

彼女はなんだっけ?

559 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 11:44:17 ID:???0
芸術の分からんボンクラめ!

今読み返したら、ビーでした


560 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 16:29:49 ID:???0
いまの少女漫画界に萩尾望都と24年組を越える漫画家がいないのは事実だろ、
24年組関係は売り切れが早くて重刷が遅いんだよね。中古がすぐ手の届かない値段になる。

561 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 16:56:08 ID:???0
ちょっと大き目の本屋に行ったが新刊無かった。
「山へ行く」はあったがなぜかレディースコミックのコーナーに
分類されてるし、あの本屋変だ。

562 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 17:08:58 ID:???0
発売日直後なら同じ雑誌の他の新刊といっしょに一冊は入ってる。
平積みにはならないけど、すぐ売れるから見当たらなくなるんだと思う。
マイナーな作家と同じパターン。

563 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 19:24:42 ID:???O
ビーか。ありがとう

564 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 21:26:06 ID:???0
>>550
漠然(やはりこじつけとは思うがあくまで)と感じたのは
「僕は青い鳥」「あのさよならにさよならを」「遺失物預り所」
「粉雪は忘れ薬」「ミュージシャン」

2話で甘糟さんが「何も欲しいものはございませんから!!」と言い切ったのが
含みがあって気になった。
あと、カツ世さんは、小林カツ代さんのもじりかなw
確かクモ膜下出血で療養中というニュースを聞いた。

565 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 01:13:04 ID:???0
うちの近所では萩尾さんの本は大体平積みになってる
ただ総冊数はあまり多くないようで、一山売れると
しばらく消えるw

566 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 01:24:47 ID:???0
神田の三省堂では平積みの上に、冒頭部分コピーで豆本作って
サンプル置いててちょっと感動したもんだ。

567 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 08:34:53 ID:???O
コピーしていいんだっけ?
普通は一冊見本がおいてないかな

568 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 09:18:55 ID:???0
っていわれても、あったし

569 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 15:49:16 ID:???0
丸々コピーじゃなくて冒頭部分だけなんでしょ
さらに豆本にしてるんだし
ちょっと凝ったPOPって感じなんじゃない?
コピーのコラージュに宣伝文書いたヤツとか
見たことある気がするよ

570 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 00:26:13 ID:???0
最近豆本やってる本屋結構あるよ。
近所のあゆみ書房もやってる

571 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 00:38:24 ID:???0
>>567
最初の数ページだけなら、ネット配信のマンガ販売でも
「立ち読み」用に公開してるし、販売促進用なら
問題なしでは?

それに、見本用になんて現物おいたら、
最後まできっちり立ち読みだけですます猛者もいそう。
一冊ボロボロにして無駄にするよりはいいんじゃないかな?

572 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 19:27:56 ID:???0
豆本といえばタイムスリップグリコで雑誌の豆本があったな

573 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 01:06:36 ID:???0
ウィリアム、ロッカンシンケイツー治ったかな〜

574 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 19:27:53 ID:???0
萩尾さんって、いまどっかで連載やってます?

575 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 21:31:28 ID:???0
目の前の箱はなんのためにあるのか

576 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 21:56:32 ID:???0
「マージナル」で未だに疑問に思う事
マージナルプロジェクトって結局何が目的だったのでしょう?
地球の再生というには無理があるし、生殖可能なD因子に対する抗体を開発するため?
しかし生殖が可能になったとして今でさえ一種の亜人類になってしまっているマージナルの住民がさらに変容した種になってしまったらどうするつもりなんでしょ?
単に「母の不在な世界」としての舞台だったのかもしれませんが。

577 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 22:06:43 ID:???0
地球でまた子供を誕生できるようにするのがマージナルプロジェクトじゃないの?
とりあえず不妊原因が判明して取り除かれたら、また居住星として利用するのかと
思ってた。
かなりお荷物的な計画に成り下がってるのが感慨深かったなあ。地球なのに。
結局プロジェクトは成功したんだな。

578 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 22:10:00 ID:???0
>>574
「シリーズ」しかやってないかな。単行本1、2冊でいいのでまた連載して欲しいもんだ。

579 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 22:38:08 ID:???0
結果として成功はしたけど、元々はもうすぐ死んじゃうメイヤードに
担当してもらうプロジェクトって感じじゃなかった?
要は死ぬまでの暇つぶしっていうか、名目だけの仕事って感じで
成功する必要も特になかったかと。

580 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 23:44:16 ID:???0
>>576
徐々に地球のヒトを消滅させるためのプログラム

だと思っていたが

581 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 23:44:44 ID:???0
メイヤードに与えられた、最後のオモチャ

582 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 23:49:37 ID:???0
>>578
ありがとう
「シリーズ」ってのは、あぶな坂? それとも、山へ行くシリーズ?

検索かけてみたんだけど、よくわからなかった

583 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 00:09:42 ID:???0
こういう風になってしまうのも
教えてあげるちゃんの所為ですね

584 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 00:13:44 ID:???0
出たな、フィッシャーw

585 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 01:00:10 ID:???0
アレがおわるまでスルーしているのだが…もう終了?今月号にも来月号
にもアレが掲載されてない。

586 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 10:17:34 ID:???0
素直に見ると、
実にかまってほしいって感じの書き込みだ


587 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 10:25:57 ID:???0
『フラワー』という雑誌に「レオくん」というものをポツポツ描いてるってことは知ってるが
そのほかにもシリーズのようなもの描いてるのかな?
知ってる人いたら教えてください

何しろ漫画雑誌はもう全然読まないので
『You』に「あぶな坂」シリーズを描いていたことも全然知らなかった

588 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 12:06:45 ID:???0
フラワーズ時々買ってるのにレオくんにあたったことがない。
ここではないどこかシリーズはけっこう好きだったのに
あれはもう終わっちゃったんだな。

589 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 19:26:48 ID:???0
「メッセージ」で未収録のがある。
あのモンスターの謎もとけてないし。

590 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 21:55:23 ID:???0
>>588
なんて運がいい人なんだ。

591 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 14:13:24 ID:???0
猫本2が出たね。今号も萩尾さん載ってるよ。

592 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 14:29:50 ID:???0
今号載ってるのか、じゃあ買うか〜
なんか評判が芳しくないようだけど。

593 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 21:18:14 ID:???0
別に評判は悪くないと思うけどなぁ
何人かネコ話が嫌いな人がいるってだけのことじゃないか?

594 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 09:36:24 ID:???0
フラワーズであれやるわけがわからない。


595 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 10:42:47 ID:???0
別におかしくないだろ

596 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 08:40:24 ID:MSIuTJ/iO
気の強い美女の方が幸せになる 儚げな美女は薄幸になりやすい 彼女の漫画

597 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 08:44:56 ID:???0
単に自分で幸せを掴もうと努力するかどうかの差だろう

598 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 14:08:47 ID:???0
儚げな美女が=気弱じゃなくて、実はそう言う人生を選んでるんだということも書いてると思うんだが。

599 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 19:37:32 ID:???0
気の強い美女だって不幸になってるじゃん
例えば、黒羽とかな

儚げな美女だって幸福になってるじゃん
例えば、アトゥーの母親とかな

600 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 20:51:18 ID:???0
気の強い美女(美少女)
スターレッドのセイ
ゴールデンライラックのヴィクトーリア
精霊狩りのダーナドンブンブン
銀の△のラグトーリン
フラワーフェスティバルのみどり
百億の阿修羅王

はかなげな美女(美少女)
ポーのメリーベル(でも我が強いとあったな)

微妙?
XーX’ アデラド・リー

あんまり儚げな美女が思い浮かばない


601 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 21:20:22 ID:???0
>>600
儚げ美女
エルゼリ(ポーの一族)
マリーン(マリーン)
リュー(アメリカン・パイ) ←気の強い美女かもしれないし、そもそも美女のくくりじゃない気もするが
トリル(カトルカース)

602 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 21:23:29 ID:???0
気の強い美女にはぜひぜひ
ナースタース(マージナル)
十条菜々実=マリエンバート(バルバラ異界)も加えてくだしあ

603 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 21:30:17 ID:???0
気の弱い元受け→美女だけど
マージナルでカナリア追いかけて落ちた人

604 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 21:43:43 ID:???0
受け?

605 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 21:58:11 ID:???0
す、すんません。変な言葉を使っちゃいました(焦
おかま?だけどってことでなんとか

606 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 21:59:16 ID:???0
儚げ系美女
エッグスタンド ルイーズ(救われなさ杉)
六月の声 エディリーヌ
ユニコーンの夢 少女

なんか皆不幸な運命だ・・・596が言ってるのが合ってるような。

607 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 22:04:50 ID:???0
>>603
エメラダだね

608 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 22:17:14 ID:???0
美形の優柔不断な兄ちゃんはふらふら〜っとして幸か不幸か分からんまま
という結論のことが多い。

609 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 22:27:46 ID:???0
儚げな美青年(美少年)の方が圧倒的に多い気がする。
メッシュとかジェルミとか。

610 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 00:52:02 ID:???0
ラグトーリンとかトサカの女の子とか好きな女子キャラ結構居るなー。
性的魅力があるようであっても無意味なような不思議キャラが魅力的だ。

611 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 09:47:11 ID:???0
>>606
だって人物設定するときに、
内容と容姿(雰囲気)を合わせればどうしてもそーなるだろ?

奇をてらいすぎると、下手すりゃギャグになってしまうw

>>609
その二人って儚げかなぁ? 
人それぞれとは思うが、特にメッシュは全然違うでしょ
ジェルミは儚げというより、気弱っぽい

612 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 11:29:42 ID:???O
そう考えてみると、儚げな美少年は出てこないかも
儚げって心身ともに弱い感じでしょ?

613 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 11:32:42 ID:???0
なぜトーマを出さん!
メリーベルが(あんだけ我が強いのも込みで)薄なげならトーマも十分薄幸じゃん

と書こうとして
ユーシスがいたことを思い出したw

614 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 13:10:01 ID:???0
>>611
厳密に言うと儚げではないけど守ってあげたくなるような美少年ってことで。
ジェルミはあんだけHしてるのに潔癖って印象なんだよなぁ。

>>613
ユーシスもトーマもあんまり生に執着ないようなのが儚げキャラだね。
そういう意味ではジェルミもメッシュもあんまり当てはまらないと思うけど。


615 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 16:43:23 ID:???0
だーれが殺した クック・ロービン♪

儚げ最弱

616 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 19:52:24 ID:???0
>>615
おお! 儚げすぎて忘れていたよ

617 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 19:54:17 ID:???0
ワロタw
まだいるまも。忘れられるくらい儚げなキャラ

618 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 19:57:00 ID:???0
>>613
ユーシスも容姿はともかく、考え方や生き方は全然儚げじゃないと思う
トーマは微妙だなぁ
何しろ幼さゆえのピュアさが全面に出ているんで、儚い云々以前の気がする

619 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 20:00:17 ID:???0
白痴キャラというのも居るなあ

620 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 20:29:46 ID:???0
>>605
(焦
(焦
(焦
(焦
(焦

621 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 20:30:18 ID:???0
ttp://www2.aaacafe.ne.jp/free/surari/main.bbs?i0=0&refresh=1158471735

622 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 20:31:03 ID:???0
腐女子って年じゃなくボケかかってる年齢だろうけど>>605きも――――――い

623 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 20:38:14 ID:???0
>>619
マージョリーとかね。結構しあわせな部類だね

624 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 20:48:38 ID:???0
>>619-622
の流れにワロタw

625 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 21:14:14 ID:???0
>>605
臭い

626 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 21:15:27 ID:???0
>>619>>623>>624



627 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 21:18:50 ID:???0
623だけど、巻き込まないでください。リロードしてなかっただけ
でも、>>624には一票入れたい気分w
つか消えろアラシ

628 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 21:19:36 ID:???0

加齢臭がします


629 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 21:32:40 ID:???0
荒らしと構ってあげるちゃんの一人二役でこのスレは成り立っています
あと空気読めないおばちゃんも少数いますが、実は一番荒らしているのは、このおばちゃんたちです

630 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 11:42:53 ID:???0
こんな顔も見えない2ちゃんで若ぶっても
・大して若くもない
・ブサ
・暇
くらいにしか思われないよw

631 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 12:08:53 ID:???0
他板で見かけたネタ

>萩尾もとの右派宇宙洗脳

元を思い出すのにものすごく時間がかかったw


632 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 15:15:18 ID:???0
>>627
いちいち蒸し返す619-622 および 627 に嫌悪感を覚える

633 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 15:16:48 ID:???0
>>631
……思い出せない。ヒントください

634 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 15:45:14 ID:???0


>>632
同罪って書く自分もかw

635 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:23:04 ID:???0
>>633
難しい本を小さい子に読ませるにはまず何をしますか?

636 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:36:26 ID:???0
>>632
だね
自分は>>627が一番嫌い

637 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:37:42 ID:???0
>>633
自分もヒント書いてんだけど、一応w

638 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:37:49 ID:???0
>>634
> 同罪って書く自分もかw

保険かけてるつもり?w
最近「信者ですみません」て書いてなかった?w

639 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:39:09 ID:???0
あ、名前入れるのわすれてました。>>637=634

640 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:39:34 ID:???0
>>630
ブーメラン乙

641 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:42:08 ID:???0
なんか、不気味な勘違い粘着がいるなあ。

ホモ扱ってる作者のスレで801用語が飛び出しだだけで
なに興奮してんだかw 気持ちわるいわ

642 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 18:08:29 ID:???0
>>641
分かる。
641って気持ち悪い…

643 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 20:05:01 ID:???0
他でやれ。

644 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 20:41:03 ID:???0
マージナルの色子はまんま受けで合ってるんじゃねw
男しかいないし

645 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:00:46 ID:???0
>>637
そうなのか
うーん、完全に忘れてるか、もともと知らない事柄なのかもしれない

646 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:03:07 ID:???0
>>634
>>634

647 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:08:08 ID:???0
645です。レス送信した直後に急にわかった。情けない

>>635
631が解けたあとに、やっとヒントの意味がわかりましたw

648 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 20:31:01 ID:???0
猫本2買った。
猫医者は花ズの猫より可愛いと思うけど
猫医者妻のクラシックタビー柄はやっぱり苦手だ。

649 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 10:14:17 ID:???0
さすがにネタが無くなってきたね、、
「ファンタシースター」というゲームに出てくる「ルツ」っていう仲間が
いまの萩尾先生のキャラに似てると思った。
それだけ。

650 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 10:49:13 ID:???0
今更だけど「山へ行く」買いました。
前評判で「柳の木」を真っ先に読んで、最後に落涙。
そして冒頭から順々に読み進んだら、最初のコマから涙…でした。
台詞も何も無いのに、声が聞こえてくるね。買ってよかった。

651 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 13:15:41 ID:???0
>>633
私のPCでは

>萩尾元ノウハウ抽選脳

となった。

652 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 17:32:16 ID:???0
>>649
荒らしがやって来てスレ伸びるより、マターリしてていいじゃないか

ってか、萩尾ってもう終わってる漫画家だしな
「漫画を描きたい」「発表したい」って熱意はあるんだろうけど
絵が汚いし、独り善がりな詩もどき多すぎだしさ
そろそろ客観的に自分の作品を見て、引退しないとただの恥知らずだと思うよ
まわりに忠告する人いないのかな

653 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 18:00:46 ID:???0
>>652
自分が嵐になってるって自覚はないんだね

654 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 21:12:09 ID:???0
うちのPCでは

>萩尾元脳は宇宙船の鵜

でした。

655 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 21:55:00 ID:???0
萩尾もとノウハウ中洗脳

となりました。

656 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 06:47:36 ID:???0
うちのPCは
>はぎ万年青ノウハウ中洗脳
です。
フルネームはいつも「はぎ万年青」になってしまうので
萩尾・のぞむ・みやこ と細切れに打って変換し
「望む」の「む」を消す手間がかかる

657 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 09:36:44 ID:???0
名前の辞書登録くらいしようや

658 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 10:28:32 ID:???0
辞書登録するまで、
ジェル身
でイライラしたこと思い出したw

アメリカン・パイのヒロイン、リューの本名は「龍支援ぬ」

659 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 15:30:31 ID:???0
>>653
ブーメラン命中乙w

660 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 15:38:38 ID:???0
偉人モーツァルトが名前の由来って…萩尾の親も馬鹿
最近のDQNネームつける親みたいだ

661 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 17:06:39 ID:???0
すまん、質問です。
最近出たトーマの単行本読んだら「その頃仕事もなくヒマでしたので」
と書いてあって驚いた。私の記憶ではトーマとポーの萩尾望都は少女漫画界の
輝くトップのイメージだったから。確かに連載当時は知らないのだけれど。

1萩尾さんがブレイクした作品はトーマ以前には無かったのですか?
2萩尾さんがブレイクする前の掲載紙で一番人気の作家は誰だったのですか?

662 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 17:41:45 ID:???0
萩尾さん以外の人の名前だすなって
何回言われれば分かるんだか

ボケがはじまったんなら、付箋に書いてPCに貼り付けとけ

663 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 21:10:16 ID:???0
>>661
「その頃」が何年ころを指しているのか不明。
どんな大御所でも、デビュー直後からそうだったわけではないよ。

2については、荒れる元です。


664 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 21:17:24 ID:???0
萩尾さんがブレイクしたという記憶が無い…
昔からマニア受けはするけれど、メジャーに
雑誌の巻頭カラーを飾るタイプじゃなかったし。
(巻頭カラーが無かったという意味ではありませんが)

「まんがABC」でも、「アンケートが悪い。手紙はいっぱいくるんだけどねー」と
編集さんにいわれてましたね。

665 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 21:45:31 ID:???0
>>661
まぁ、質問者本人は荒らしてる自覚がないんだろうということで、さらっと事実を答える。

1は「あそび玉」でマニア受けした。「メリーベルと銀のばら」で知名度が少し上がった。
 「トーマ」は掲載時アンケート悪く打ち切り、コミックス化されて一気に有名になった。
2はポーシリーズ前半掲載の別コミ看板は覚えてない。後半掲載時はポーシリーズが看板。
 トーマ掲載時の少コミの看板は上原きみこさん。『いのちの器』で画風を変えて、
 「まだヒット作が描けるんだ」と驚愕された息の長い作家さん。

666 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 22:07:17 ID:???0
注意してくれてる人がいるのにこれだよ('A`)

667 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 23:30:22 ID:???0
SFマニアには昔から地味〜に人気あったよね

668 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 23:35:31 ID:???0
自覚のない荒らしのほうが厄介だよね
あと教えてあげるちゃんとかもね

669 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 23:53:09 ID:???0
>>661
ヤフオクで検索すると小コミとかでてくるよ。
軽いカルチャーショック。
萩尾先生の絵柄はやっぱ当時では異質。

670 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 00:18:32 ID:???0
>>665
トーマは打ち切りだったわけではないと思うよ。のらりくらりと、編集側を
なだめたりかわしたりし続けて、最終回まで乗り切ったとエッセイにある。
確かに当初の2〜3年長期連載の初期構想からは、短くなったとは思うが…

671 :661:2008/05/10(土) 01:22:51 ID:???0
レスどうもありがとうございます。

>>665
「あそび玉」は読んだ事がないので、探して読んでみます。
上原きみこさんは知っています。
ただ、やはり単行本で読んでたので雑誌で活躍された頃は知らなかったです。

>>669
ヤフオクで見てみました。そういう手もあったのですね。
でも連載前後数年の短い間にずいぶん雑誌全体の雰囲気が変わってるような気もします。
自分の知ってる連載後だいぶたっての熱狂度からすると、絵柄や作風は目立ってた
のではと予想してましたが・・・しばらくヲチしてみます。

>>670
トーマが連載時に人気がないというのは驚きです。

他の皆さん、空気読めない質問したみたいでごめんなさいです。
2の質問は、萩尾さんと比べてどうこうというつもりはなく、
トーマやポーの時代の他の少女まんが雑誌は数誌知っているのですが、
少コミは全然記憶が無くて、雑誌掲載時の雰囲気がどうだったか知りたかっただけです。
ヤフオクというのは思い至りませんでした。お騒がせしてどうもすみませんでした。

672 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 02:04:04 ID:???0
>>671
トーマは、ページの配分やコマ割りを、単行本での流れを想定して、
それを単に連載最低ページ数(初期は13P、のちに15Pに)で切って
描いたらしいです。パーセレのあとがきにありました。
だから連載だと盛り上がりに欠ける部分もあったし(次はどうなる?という
引きが弱い)、話がわかりにくかったのも事実です。
後に単行本が発行され、それで読んだら大絶賛となったのもありえる話。

アンケートが弱かった、表紙プレゼントでテコ入れを図った、などの件は、
過去スレでも何度も出ているので、興味あれば過去ログを見てみてください。

673 :661.671:2008/05/10(土) 02:27:23 ID:???0
レスありがとうございます。

>>672
自分も当時まんがはほとんど単行本で読んでいたので、
雑誌掲載時と受け止められ方が違うというのはあたりまえなのかもしれないけれど、
不思議な感じです。

>>664 さんの
>ブレイクしたという記憶が無い…
という証言も気になります。

過去ログも見てみますね。

674 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 04:15:52 ID:pVihMnhM0
>しばらくヲチしてみます。
>しばらくヲチしてみます。
>しばらくヲチしてみます。
>しばらくヲチしてみます。
>しばらくヲチしてみます。

675 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 04:18:39 ID:pVihMnhM0
>トーマやポーの時代の他の少女まんが雑誌は数誌知っているのですが、

ヲヴァ厨、数ヶ月ロムってたら?
あと全レスとかウザイ
すみませんとか書いてるけど、本当は悪いと思ってないだろ

676 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 09:27:45 ID:???0
>>650
「山へ行く」迷ってるけど、面白い?

677 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 10:33:02 ID:???0
>>649
見たけど青い長髪とかモー様好みなんじゃないの。

678 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 12:49:44 ID:???0
>>676
柳の木だけのために買っても良い。

679 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 14:53:58 ID:???0
柳の木がえらく人気だなあ
少し似た短編海外アニメを見たことある。

680 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 15:37:00 ID:???0
『岸辺のふたり』か?確かに少しだけ似てるな。
まあ、特に珍しいタイプの話でもないしね。

681 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 18:58:56 ID:???0
『山へ行く』
手塚治虫文化賞の短編賞の候補になってたんだね。
最後は萩尾さんが自ら審査を辞退して、大島さんの漫画になったみたいだけれど。

682 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 21:19:14 ID:???0
大島さん微妙だっただろな…

683 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 02:04:22 ID:???0
モーさま、Happy Birthday!!


         ..◇・。..☆*。
   ゜゜・*:..。.。★◎@ ○☆。..:*・゜
 ゜゜・*:..。.。◇@☆*・゜★。。.:*・☆*・。..:*・゜
。..:○★◎☆。∂∇。★◎*・゜゜。◎★
   ◎☆◇☆。*・.。..☆◎。.:☆◇*.....。
  ゜゜・*:..。.*・☆◎。__☆◎*・。..:*・゜ ゜   
        \       /       
          \    /
     . ∧_∧\ /   
      ( ・∀・)..∞ おめでとうございます!   
      / つ つ△  



684 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 08:19:54 ID:???0
あっ今日か

685 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 23:44:14 ID:???O
誕生日おめでとう!

686 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 02:46:57 ID:???0
竹宮惠子って誕生日いつだったっけ?

687 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 11:04:21 ID:???0
萩尾59歳か。年金貰えるまであと1年頑張れ〜〜〜。

688 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 16:02:05 ID:???0
国民年金は65からだぞ

689 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 09:03:42 ID:???0
前から気になってたんだけど
夢野久作の書いた童話?にルルとミミっていうのがあるが
萩尾さんのデビュー作はこれを意識して書いたとかそういうんじゃないんだよね?

690 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 13:21:25 ID:???0
あったなー、内容忘れたけど。同じ福岡県出身のはずだし
オマージュ?意識してたかもしれないね。
夢野は当時からマイナー作家だったと思うから意識してないかも知れないけど

691 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 14:23:23 ID:???O
>>690
増山法恵さんが、
出会った当時の萩尾さんや竹宮さんはまだ、
(増山さん得意ジャンルのだと思うけど)本をあまり読んでいなかったので、
いろいろ教えた
と言ってたのを読んだことがある。
デビューの頃は夢野とかは読んでなさそう。

692 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 14:26:01 ID:???O
>>681
自分の作品が審査対象になってるから、
短編部門の審査には審査員としては加わらなかった
ということだったと思ったけど。

693 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:01:19 ID:994WJg4C0
>>689
デビュー作がパクでも大丈夫だったから
パクしまくりになったっていうのは有名だよね

694 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:06:35 ID:???0
夢野久作全集、押入れの中で出すの骨折れるからやめとくけど
内容は別だったと思うよ。荒らしにマジレスおめでたいけど

695 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:35:32 ID:???0
>荒らしにマジレスおめでたいけど

保険かけてまで荒らしをかまってあげるんだねw

696 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:37:27 ID:???0
なんでもいいけど、根性曲がってるねw やっぱこのスレ異常だわ

697 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 22:54:52 ID:???0
荒らしが来ると活気付くよねこのスレって
それ以外は過疎ってる

698 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 03:58:48 ID:???0
あぶな坂ホテルを最近買って読んだ。
絶頂期とはまた違った良さがあって、やっぱり面白かったわー
大げさじゃないけどじわりと感動する感じがいい。

巻末の漫画は「また妊娠話か」と正直思った。
萩尾さんこのテーマ好きだよね

699 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 06:04:57 ID:???0
あぶな坂「雪山へ」の
「世界にプローブを刺し続けている気がする」ってコマ、鳥肌たったよ。
「雪山へ」は特にセリフの一つひとつが、グイグイきたなあ。

700 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 19:42:34 ID:???0
>>698
女性作家があのテーマ描くと怖いというか衝撃的というか意味深というか
考えさせられてしまうわー。薬飲んで自殺はかった学生の話好きだった。

701 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 22:21:01 ID:???0
>>699
あの話は、由良のファッションで思い切り笑わせてもらいました。あれ
に気付きさえしなければ普通に感動出来たのに…

702 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 03:16:31 ID:???0
双子の少女の片方がもう片方の胃袋の中で発見される
http://news.livedoor.com/topics/detail/3642638/

50万分の1の確立。阪神。

703 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 07:42:11 ID:???0
>>702
ピノコ?


704 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 10:17:59 ID:???O
あぶな坂ホテル 読んだ。

自分、いま 心療内科通院中で、無職。
毎日 死にたくなる。

でも、銀乃さんみたいに、追い返されて
最後は笑って逝きたい。

705 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 16:09:58 ID:???0
逝っちゃだめじゃんよ

706 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 17:11:36 ID:???0
>>705
84歳でもまだ早死にと申されるか…

707 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 17:48:38 ID:???O
人生これからだ

708 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 17:53:45 ID:???0
人生万事塞翁が馬だお

709 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 18:08:32 ID:???0
大丈夫。
このスレのやつらも五十歩百歩。




710 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 19:50:25 ID:???0
いかにも

711 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 20:25:06 ID:???0
そうとも

712 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 00:02:55 ID:???0
こっちへおいで…

と言われても逝ってはいけないのだ

713 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 10:37:48 ID:???O
飛び降りるなよ、
エンジェルは窓の外にいないぞ

煙突だ煙突

714 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 11:31:43 ID:???0
エドガーに誘われたら
ついていく自信がある

715 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 14:20:07 ID:???0
先日、「ウルビーノのヴィーナス展」で見た「パリスの審判」。
左側の人物(パリス)がちょっとユーリに似てるかなぁと思ったんですが・・・。
(見づらくてゴメン)

http://g002.garon.jp/gdb/GZ/0z/0P/bP/NH/sF/dT/1T/-D/ZS/MC/B1M1.jpg

716 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 14:53:55 ID:???0
ジェーヒア!

717 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 16:22:28 ID:???0
誰かがユーリは加護でいいと言い出してから
加護にユーリの面影を追い求めてしまう!!!

718 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 02:37:47 ID:???0
>>717
髪質が似てるよね
ペッタリしてて

719 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 17:23:14 ID:???0
そういえば昔有名画家の名画集みたいのでユーリに似たの発見して
切り抜いて親に怒られたことある。
誰だか忘れたけど。
715はユーリというよりちょっとキアヌリーブスっぽいような。

720 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 18:27:42 ID:???0
加護ってあのぶさい子?

721 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 23:19:55 ID:???O
うん、あのゴッグ

722 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 23:32:40 ID:???0
どちらも煙草に因縁がございます…

723 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 23:45:44 ID:???0
>>722
誰うまw

724 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 09:17:41 ID:???0
>>701
どういう意味?出典があるの?

725 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 18:31:55 ID:???O
横入りして、すみません
「ポーの一族」を改めて買おうと思うのですが(単行本は持ってます)、
文庫かパーフェクトか変形版か、どれが一番いいですか?

すべての話が収められていて、
皆さんが完璧だと思うものを買いたいのでご意見お願いします。

726 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 22:39:06 ID:???0
そら、パーセレやろ。

727 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 23:00:31 ID:???0
パセレは紙の色もいい。

728 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 02:16:23 ID:???0
>>724
元ネタはない。由良をよくチェックしてると気付くよ。舞台設定がそう
だからあえてやってるんだろうけど、絵で見ると違和感ありまくりw

729 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 16:06:44 ID:???0
ユーリは将来禿げるタイプとみた
髪質的にも性格的にも
アンテはいつまでもくるくるもさもさしてる

730 :954:2008/05/21(水) 18:37:05 ID:???0
アンテは小太りしそうw

731 :730:2008/05/21(水) 18:39:54 ID:???0
クッキー食い残しw
もしかしてアンテの呪いか?www

732 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 18:51:37 ID:???0
エーリクがどんな大人になったか見たいな

733 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 12:33:05 ID:???O
だだっ子エーリクは一つ間違うとグレッグ化しそうでこわい

734 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 14:40:42 ID:???O
おお 733 あの子はいい子!

735 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 17:29:10 ID:???0
ヨハネみたいな美男子になりそうな

736 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 18:08:55 ID:???0
そういえば大昔、
まだ版型が小さかったころの『ぱふ』の萩尾望都 特集で、
「現在のエーリクたちをたずねる」ってパロディ記事があったなw

737 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 21:19:03 ID:???O
>>726-727
ありがとうございます。
パーフェクト版にします。

738 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 01:44:32 ID:???0
>>733
そうかな。
グレッグは完璧主義者でそこから少しでも外れると
バランスがとれなくなる人だと思っているから
奔放なエーリクとは違うように思うけど。

739 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 06:23:40 ID:???0
>>736
疑う事を知らず単純だった私はパロディと思わず
「あれって実話だったの!?」とあせり
周りに聞いたがトーマ自体知ってる子がいなかったw

740 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 12:33:51 ID:???0
>>838
エーリクは別に奔放ではないと思うな。
単に躾の出来てない、集団生活に慣れてないガキだっただけで、
ああやって普通に教育を受けていればごくまともに育っていくと思う。

ただお年ごろになった時に「女」というものに対する見方がどうなるか
ちょっと知りたいな。
母親はある意味ものすごい淫乱女だったわけだし。
     (息子にも解るくらい、とっかえっひっかえ男がきてたそうだし
あの当時の少女雑誌だから具体的に描写がないだけ)


741 :740:2008/05/23(金) 12:34:55 ID:???0
うわ、アンカーミスった >>738ね。

742 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 15:40:05 ID:???0
エーリクは7月生まれのユーリのおかげで、
母親の男関係に関するトラウマは解消されていそうだねw

743 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:21:24 ID:???0
だからユーリは7月生まれじゃないと何度言ったら(ry

…ったくしょうがないな、ル・ベベ

744 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:40:49 ID:???0
キモッ

745 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 22:30:40 ID:???0
おまいらいいかげんにしろ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1201968983/l50

746 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 23:20:58 ID:???0
>>743
義父のユーリ・シドって7月生まれじゃなかったっけ?
ずっとそう思い込んでたよorz

747 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 00:21:33 ID:???0
ユーリって七月なんだ(初読時)→七月に生まれたからユーリかな?
→→→(少し時間を置いて記憶が曖昧になる)→→→
七月生まれだからユーリだったな→ユーリは七月生まれ(現在)

よくある話だ。

748 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 00:39:26 ID:???0
793 名前:愛蔵版名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/03/23(日) 01:58:30 ID:???
ユーリが何と12月6日生まれで、トーマが4月27日のようですね。
以前にどなたかが書いてらしたのを、手帳にメモってあった・・・w
元は雑誌の特集ページか何かに書いてあったんですよね?

801 名前:愛蔵版名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/03/23(日) 03:01:56 ID:???
『どだい
七月(ユーリ)なんて
なまえのやつに
ろっくななやつ
いないんだ』

シドがどうか知らないけど、『七月生まれ』の記述はなかったと思う

806 名前:愛蔵版名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/03/23(日) 11:05:38 ID:???
>>801から、エーリクが同じだと言ったのは、七月=ユーリという、あくまで名前についてであって、
誕生月については一言も触れていないし、シドが七月生まれであるとも言っていない。
つまり、ユーリという名前が七月生まれに由来しているかどうかについては
エーリクは全く頓着していない。



定期的にループな話題みたいだからw、テンプレにでも入れておけばいいと思う

749 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 02:12:16 ID:???0
>>747-748
おおお、そうだった!
本当にスマンカッタ。そしてありがとう!

750 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 04:17:43 ID:???O
じゅらい→じゅり→(Jを発音しないかんじで)ゆーり なのかな?
ういりあむ→ういる→びる みたいな感じで

751 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 07:05:35 ID:???0
J は発音に入ってるんじゃないかな? ドイツ語で J は ヨット というから・・・。
ドイツ語では6月がJuni、7月がJuliで、双子の名前みたいで可愛い。

ところでユリスモールって、ドイツ語圏でも珍しい名前でしょうかね?
それともギリシア語テイストな名前なのかしら。

752 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 07:58:33 ID:???0
「7月という名前」ってことは
ユリウスと語源的には同じとか
あるいはの派生とかなんだろうかね。>ユリスモール

そういやシーザーは、フランス語読みだと
ジュール・セザールんなんだって聞いて
じゃあのジュールやこのジュールも7月って意味なのか〜〜と
思ったことがあるw


753 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 10:43:33 ID:???0
スペルはJulismole?
ググってもトーマ関係しかヒットしないから
萩尾さんが適当に捏造した名前なのでは

754 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 15:22:20 ID:???O
カポーティ「ティファニーで朝食を」で
ホリー・ゴライトリーの大家さんは日本人で「ユニオシさん」だったの思い出した。

755 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 17:45:57 ID:???0
作者が「名前がその国の国語圏であり得る名前かどうかの検証」をものすごく嫌ってるから
おまいら、一応萩尾ファンなら作者の神経逆なでしそうな話題はやめとけ。

756 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:51:52 ID:???0
まあそうなんだけどさ、やっぱ気になる時は気になっちゃうんだよな
架空の国じゃないしね

757 :754:2008/05/26(月) 00:01:11 ID:???O
>>755
そうなの?
マジすまんかった

758 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:03:58 ID:???0
>>756 まあ、アメリカンコミックを米国人オタが読んで米国人作者に
「ニッポン人にマリアなんて名前は有り得ない」なんて突っ込み入れてたら、笑うけどな。

759 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:09:08 ID:???0
御大へのリアル突っ込みも、その伝でいけば

ヒロノは変だ、ヒロミかヒロコだ。男ならヒロシ。
私はニッポンに留学していたから、間違いない。訂正してください。

みたいなもんだったのかもねw

760 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 01:02:32 ID:???0
現代日本女子に「まりあ」は普通にいるなw


761 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 01:37:37 ID:???0
>>757
昔まだ、漫画家の自宅住所とかが簡単にわかって、
ファンレターを直接自宅へ郵送できたり、仕事場にファンが
遊びに行ったりできたころ、いわゆる「知ったか」なマニアに
いろいろ悩まされたらしい。

「ドイツが舞台の話なのに、フランスの名前を持つキャラがいるのは
おかしい」とか「×ページの○番目のコマのこの絵はデッサンが狂ってる」
とか、マジックで線を引いてるのを見て「あっ!手抜きだ!!」と叫んだり、とか。

「もちろん、そんな子たちばかりではないことはわかってるけど」って感じ
だったけど、かなりそういう人種に振り回されて疲れた、っぽいことが
エッセイ集あたりにポツポツ書かれてた。

今なら漫画家の自宅にファンが行くなんて考えられないよね…。

762 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 02:01:33 ID:???0
欧米では、独創的な名前の場合は、本名じゃなくて通称名ってこともあるしね。
ユリスモールってのが有り得ないっていうなら、
ドイツ名の本名とは別に、例えばお父さんが彼のことをそう呼んでて、
彼等にとっては大切な名前なんだとかって考れば
ステキなことじゃないかと思う。



763 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 02:22:06 ID:???O
>>762はいい子!
あの子はナイスフォロー

764 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 11:46:23 ID:???0
Julius mohl で検索してごらん

765 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 11:51:07 ID:???0
お父さんを、ユーリは「完全な人間」と言っているけど、
その思い出があたたかく残っているようで良かった。
ユーリパパの(ユーリにとって)完全なところ、完全じゃないところ、
エリザベートとの会話、色々知りたくなっちゃったな・・・。


766 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 12:17:56 ID:???0
>>755
> おまいら、一応萩尾ファンなら作者の神経逆なでしそうな話題はやめとけ。

2ちゃんでこんな言論統制はじめて見た

767 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 12:18:27 ID:???0
>>761
ぐぐってみたけど、そのドイツ人の東洋研究者ってのが
何かトーマに関係ある人なの?? 良くわからん…

768 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:29:51 ID:???0
>>755は吊りだろ。

769 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:33:18 ID:???0
なんでそうなる? 言葉使いが古めのにちゃん語ってだけだろ

770 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 09:18:59 ID:???0
age

771 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:02:50 ID:dWImAqkd0
あぶな坂ホテル好きだな。
続きはないのだろうか。

772 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 15:43:58 ID:???0
>>761
そのエッセイのタイトルはわかりますか?

773 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:54:17 ID:???0
ストロベリーフィールドでは

774 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 20:38:02 ID:???0
>>766
釣りだとは思うんだけど、このあいだもフラワズスレのほうで
言論統制的カキコが数回あってビビッた。
バルバラでちやほやしてたくせに、この仕打ち・・やら
中傷がなんとか・・やら
ああいうのがいると同じファンでも近寄りがたいな

775 :755:2008/05/27(火) 23:46:14 ID:???0
ここの基準がよくわからないな。
作者が嫌がってることはよってたかって平気でおもちゃにして話題にするくせに、
「あの作品は苦手」というカキコには過敏に反応してこっちをアンチ扱いする。

776 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:20:55 ID:???0
つうか>>750-762の流れのどこが
「よってたかって萩尾さんをおもちゃにしてる」んだろうか?


777 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 02:30:15 ID:???0
まあ釣りだってことでしょ。
スルースルー。

778 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:25:00 ID:???0
おもちゃって発想自体が、なんかさ、狂儲くさいというかさ。
御本人?近い身内?と勘ぐってしまうくらいに極端に感情的なんだよ。
尊敬してるのは、自分もそうだし分かるんだけど、なんというか・・・

779 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 16:17:29 ID:???0
感情刺激するようなレスは荒らしだから
完全スルー

780 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 21:58:59 ID:???0
>>771
雑誌(YOU)の連載はもうないみたいね

ただ、萩尾さんはもともと短編・中編作家なので、
ダラダラ続けるよりはあの1巻でいいかな、と思う

由良さんというキャラクターは個人的に好みなので(中島ファンでもあるし)、
どっか別の作品に何気なく登場してくれるとウレシイ
(手塚さんのスターシステムのような感じで)


781 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:13:05 ID:???0
レオくんの評判が悪いからどんなのかと思ってたら
意外と可愛かった。お花は妙に児童文学的な色が濃くなってきてるなあ。
イグアナの娘みたいな雰囲気を感じた。こっから超展開があったら面白いのに。

782 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:22:57 ID:???0
レオくんはもっと童話っぽい絵柄なら違和感がないんだと思うだけどw
いっそのことネコエッセイにしてくれたほうが読めたんじゃないかな。

783 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:52:37 ID:???0
>>782
ストーリーが童話だからいっそのこと絵本にしちまったほうがいいと思
うんだがな。

784 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 11:07:16 ID:???0
少女漫画家で童話やってる人も結構いるよね。
ああいうのなら良いと思う。
手に取ってくれる人は既存ファンばかりで、新規は少なそうだけど、でも、そっちの方がいいな。
フラワーズであれやられるのはちょっと微妙。
前にあったツートンコミックでなら良いけど、
普通のページ数使ってやるのは、もったいない気がする。

785 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 15:32:35 ID:???0
あのリアルなかんじが逆に個性的で好きだ。でも今回はかなり少数派だなあ。

786 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 20:26:57 ID:???0
もう漫画雑誌読んでないからなぁ
昔と違って種類が多くて、立ち読みするにも雑誌探すのが大変だw

そんなわけで、レオ君はまだ読んでないんで、好きとも嫌いとも言えない
でも、なんとなく少数派のレオ嫌いの声がでかいだけのような気がするよ

787 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:35:41 ID:???0
>>786
少数派かな?なら今回自分はそっちかな。
レオくんはダメと言うほどでもないけど、可もなく不可もなく存在感もなく。そこが私的に痒いのよ。
萩尾さん繋がりで仲良くなったオン友の人達もレオはどうもって似通った意見だった。
本スレのテンプレ羅列見ても評価低いし、少数派と言うには判断要素が足りないような?
希望的な観測なら同意だけど。


788 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:55:05 ID:???0
まあ、2chの評価だけじゃ、判断つかんことだね

わざわざ書き込むほと気に入ったわけでも、
わざわざ書き込むほど気にくわないわけでもない、ってな人もいるだろうし
そもそも、ネットなんて見てない萩尾&レオファンもいるだろうし


789 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:57:12 ID:???0
でもリアルタイムで連載中なのに誰もあんまり話題にしようとしない
ところをみると・・・・そういう評価なのかなとも思ったが。


790 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:06:13 ID:???0
それだ、まさにそれ。可もなく不可もなく特に触れることもなく、
それだったら既存作品の話題した方が楽しいし。

791 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 23:15:34 ID:???0
自分は積極的に好きだよレオくん。この雰囲気で10巻連載とか言われたら
かなりへこむと思うけど。レオくんが人間より早い周期で大人になって老人になってという
生き物の寿命の格差を描いたり・・・するかなとか予想。
御大はアメショ飼ってるの?

792 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 23:18:30 ID:???0
↑評価上めなのは、自分が猫飼ってるからかもしれん。
猫派じゃない人は余計興味ないだろうし。

793 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 23:27:37 ID:???0
>この雰囲気で10巻連載とか言われたら
>かなりへこむと思うけど。
ワラタw

794 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 23:29:25 ID:???0
もうマンガ雑誌を読まないんで、単行本にまとめられたら話題にするよ

そういえば、
『YOU』の「あぶな坂HOTEL」とかは連載中は話題になってたっけ?

795 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 10:08:58 ID:???0
雑誌掲載時には、まだ読んでない人に配慮して普段は感想控え目です。

レオくんは、絵が馴染めなかったけど慣れてきたら可愛くなりました。
レオくんは見た目は猫だけど、物事の捉え方って幼児そのものですよね。
自分の感性が中心で、規制にとらわれず自由に伸びてるかんじが…。

「ここではないどこか」シリーズと共通する、競争社会の閉塞感を
開放してくれる良作だと思います。
望都さんの変わらぬ開拓精神がファンとしてはとても嬉しいです。

以下ちょっとネタばれ。


マンガの冒頭で大島弓子の話題が出たので、同年代の少女漫画家として
健康面やら作家活動の面やら大島さんにエールを送っているのかな?
大島さん大丈夫なんかな?と少し心配しました。

796 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 20:53:16 ID:???0
確かに連載中のものはネタバレになりやすいんで配慮が必要だけど、
それくらい、別にネタバレじゃないのでは?

ただ、大島さんの話題が出ただけで「エール」ととらえるってのは、
いったいどーゆー話題の出し方なんだろうと、
ネタバレをリクエストしたくなって困るかもしれんw

797 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:17:09 ID:???0
それまでアシしたりインスパイアされあったりネコ譲ったりの仲
を考えればエールは充分考えられるよ。


798 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 00:30:48 ID:???0
いやだから、そういうことじゃなくてw

作品内で話題が出ただけでエールってのは、
いったいどんな取り上げ方(内容)だったんだろうな、
とついネタバレを催促してしまいそうだってことでしょ


799 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 09:47:33 ID:???0
一条ゆかりも24年組にいれてあげてください

800 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:00:48 ID:FpVPFDiN0
男遊びする女は24年組には相応しくないです。24年組は処女集団でなくてはw

801 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 00:58:20 ID:vYo8YfIL0
処女にしか描けない世界、それが24年組の作品の掟。わかったかな>>799

802 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:19:27 ID:???0
ageて言うほど面白いと思ったのかなあ

803 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:27:45 ID:???O
>>801
じゃ私にもこの世界観は描けるはずby喪女

804 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 02:23:14 ID:???0
>>802
思ったのかもね

それか、荒らしにまで見放された萩尾様スレが不憫で目立つように上げてみたとか

805 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 03:05:12 ID:zJRcC41b0
24年組の女は男に縁がないから美少年妄想しか出来ない。それくらい気づけw

806 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 09:52:39 ID:???0
童貞の想像力が世界の数々の文学や芸術を生み出したのだよ。
たとえそれを失っても、童貞の頃の想像力は失ってはいけない。

807 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 09:55:23 ID:???0
>>806
たしかに
男女が10代から何の制約もなくセックス自由だったら
世の小説、絵画、音楽の8割は無かったかもしれない。

808 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:40:20 ID:jjlksCGU0
そうでもないだろ。昔の売れっ子芸術家はヤリチンとか同性愛者のスクツ。

809 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:41:56 ID:???0
へーえ・・・w

810 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:58:29 ID:???0
ヤリチンでも童貞マインドを失ってない人はたくさんいるのだよ

811 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:17:51 ID:???0
ホモのチャイコフスキーに童貞のアンデルセン・・・
どちらも素晴らしい。

812 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:20:07 ID:+yNnRjRm0
24年組は教会で聖画かいてるような連中。
いちじょうゆかりとかさとなかまちこは男喰ってるから俗な芸術家。

813 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:50:41 ID:???0
好き嫌い言わないで何でも食べなきゃ大きくなれないわよ

814 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:52:47 ID:kOkMj83i0
ホモと自殺の大罪を犯したトーマも聖人扱いだからなw

815 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:32:26 ID:???0
>ヤリチンでも童貞マインドを失ってない人

シューベルトは梅毒だった

イアンの菩提樹ききたい

816 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 17:21:13 ID:???0
ケーコたんは「キスぐらいはしたことある」ってカミングアウトしてたne

817 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 19:32:26 ID:SoAob5jy0
自分のヌード写真を見せて美人自慢したらしいです。彼女はw

818 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 20:25:36 ID:???0
ウン10年前だが、奨学館ムック「ケーコたんの世界」
巻頭で白い肩だしドレス&バラ、白亜の豪邸自慢で
リアル厨房の自分でも引きまくった・・・


819 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 20:59:59 ID:0fLuSaVh0
>>805
竹宮は学生時代からモテてたし売れっ子になっても持ててたが
浮いたことにはならなかった。
大学時代デートに行って、ボーイフレンドが肩を抱き寄せようとしたら
ひっぱたいて帰ってきちゃった(ぱふ特集号での妹さんへのインタビューより)
くらい貞操が固かった(笑)そうな。
あの大きな瞳と、横から見ると筋が通っていてちょっとつまみあげたような
かわいいお鼻。大口開けて笑いさえしなきゃ美少女〜美人だもん。

陰気な顔だちで漫画少女そのもの な萩尾とは違うよね〜

820 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 21:08:04 ID:0fLuSaVh0
>>817
別に自慢なんかしてないでしょ。
隠すべきところは隠したセミヌード写真をウィーン旅行で泊まったお部屋で
記念にとって、それをすっかり忘れて(笑)他のフィルムと一緒に、小学館
経由で現像に出した。
それで出来上がってきた写真でビックリな担当さんが抱えて来たら、
その時にいたのがたまたま留守番にきてたのがささやななえさんで、 
というのがパセ・コンポーゼにささやさんが寄せた文だよ。

821 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 21:12:02 ID:0fLuSaVh0
>>818
それは、小学館の「読者に夢をあたえるのもファンサービスですよ」の
陰謀にのせられたサービス精神の良さのあらわれ。
竹宮さんのサービス精神の良さに音をあげたのが、萩尾と竹宮さんの
最初に出会うきっかけを作った増山さん。

822 :819訂正〜〜:2008/06/04(水) 21:15:25 ID:0fLuSaVh0
>陰気な顔だちで漫画少女そのもの な萩尾

陰気な顔だちで典型的な「漫画家めざしてる少女顔」の な萩尾

823 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 21:44:16 ID:???O
>>821確かに、竹宮さんの作品見ていても、サービス精神のある人だなとは思うね。
反対に、萩尾さんは、自分の信念に基づいて作品を仕上げていくってタイプなのかな。


824 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 22:05:34 ID:???0
頭沸いてるんでしょうが、スレ違いなことぐらい自分で判断しましょう。

825 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 23:01:51 ID:???0
年季の入ったアンチって相当逝っちゃってるね…

826 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 23:15:22 ID:hAWZ7KSb0
処女が描く妄想の美少年ってさ

827 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 23:23:30 ID:???0
http://members.at.infoseek.co.jp/vzg/341.jpg

828 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 23:35:19 ID:???0
萩尾以外の人を叩いてもスレ違いとは言わずに
便乗して醜悪にこき下ろしまくるけど

萩尾以外の人の美点が書かれるとスレ違いと言ったりするよね、ここってw

829 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 00:11:01 ID:???0
アンチでもせめて社会生活を普通に送ってるぐらいのレベルの人ならいいのに
マジっぽいもんなあ。

830 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 00:18:12 ID:FPx4xpi40
処女が描く美少年とかに心酔してる信者よりマシだろう。
竹宮はそれが売りだからしかたないが、萩尾レベルなら美少年が実に下らない趣味だとわかりそうなものだw

831 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 00:25:34 ID:FPx4xpi40
萩尾は話が器用に作れるせいで、性格破綻してる美少年漫画まで誉められて、
竹宮は美少年がお美しいおかげで、破綻した話まで名作扱い。

832 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 03:11:26 ID:???0
おばちゃん

833 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 05:06:14 ID:xwfcm3/r0
ひぃばぁちゃん。ひぃひぃばーちゃん。

834 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 09:07:31 ID:DkaM2AO00
>>830
萩尾レベル が 心理物語絡みのレベルに関するものをさすなら、
萩尾は作中に美少年など出してこないだろう。

とりあえずご新規さんを美少年で釣る。
あとはトラウマ持ち感情移入しまくりのいい年こいて現実に向き合えない
オバサン読者を釣る。
ついでに親子関係でうまくいかない読者を、作者自身のグチこぼし
エッセイで引きつけておいて(儲がご新規さんに布教する)、釣る。
要は掌(たなごころ)小説のマンガ版。
自分に酔っちゃうおばちゃんや引きこもりには好評。

竹宮はそもそも家族関係を売り物にするようなチンケな人間じゃない。
まともな家庭できちんと優等生をやりながら育ち、自分の夢実現に向けて
きちんと結果をみせて両親を納得させる建設的で前向きな人間。
本人が健全な精神を持ち合わせること、特異なシチュエーションを
フィクションとして構築し提示するすぐれたバランス能力をもち、
読者に生きる力を与える。心理学者の故・河合隼雄が絶賛した漫画家。

835 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 09:13:44 ID:???0
>>834
えーと、よく流れがわからんが、要するに、萩尾は低能、竹宮サイコー
萩尾スレの連中にそのことを教えてやるぜ。
ってこと?

836 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 09:22:31 ID:???0
おお、そいつは豪気だなw
続きが楽しみだ

837 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 12:01:55 ID:???0
>>835-836
いーかげん相手すんなよ

面白いけどw


838 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 12:38:51 ID:???0
>>406>>433
という天然記念物みたいな痛オヴァの書き込みがあるスレだから
このスレはあまり無駄レスせずに大切に使いたい

>>837
> 面白いけどw

ageてる人よりも自分のほうが上の立場にいたいんですね、わかります

839 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 12:50:06 ID:???0
やっぱここの雰囲気って変わらないね。なんでだろw

840 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 12:51:15 ID:???0
おばちゃんは粘着質なんよ

841 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 12:52:56 ID:???0
いくら萩尾が痛い奴で、竹宮はしっかりした人間
と語ったところで、
大きな実績を残したクリエイターって、非模範生的な人や健全でない人も多いからねえ。
実際にこの二人の中の人がどういう人なのかは知らないけれど。

竹宮作品の方が萩尾作品より面白いという人がいてもいいと思うけど
自分は、両方読んでみて、萩尾作品の方が心に残る。
トラウマとかそういったのに感情移入するとかでなくてね。
両者とも面白さはあるんだけど、竹宮さんは割と「こういうのが素敵、かこいい」
という本人の想像の世界を漫画で体言しているような面が強く(そうでない面も
あるとしても)、ペラく感じる。エンターテイナー的良さあるとすることはできても。
萩尾さんの方が作者の感性を楽しめる。

842 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 12:53:42 ID:???0
841で言ったついでに、ここでよく比較に出てくる山岸作品も好き。

843 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 13:35:21 ID:P20NlTPE0
竹宮の漫画なんか風木どまりでそれ以降はまったくブーム後追いのパクリ漫画。
センス悪い美人しか描けないし、独創性がない。
信者にはなんでそれがわからんのですかwwwwwww

844 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 13:38:32 ID:???0
同年代のお方ですか

845 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 14:01:18 ID:???O
>>834
確かに、萩尾さんのキャラって過去を引きずっている登場人物多いね。
その影の部分を、人との関わりを持ってどう乗り越えていくのかが、萩尾作品の特徴だと思う。
反対に、竹宮さんは今、その時の困難をどのように乗り越えていくのかの方に重点を置いてる気がする。
だからか、あまり過去に対して執着している、キャラってあまり居ない感じだな。
微妙にスレチスマソ。

846 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 14:55:29 ID:CXNj3c+50
竹宮キャラはみんな死んだ美人の追っかけだから過去引きずってるだろう。ホモとか

847 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 15:05:13 ID:???0
他作家の名前は控えめに、萩尾を持ち上げまくったほうがいい
あと萩尾読者をあらゆる方向から賞賛して、
萩尾漫画を読んだことがない人を「かわいそう」「もったいない」と言ったりするのもいい

848 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 15:36:20 ID:???0
>>846
ホモホモうるせえ!
引きずってるんじゃない、心の奥に大事に住まわせて、ともに前へ進むんだよ。
だから河合先生が、竹宮を「あなたはたくさんの少女を救ってる」と絶賛したんだ。

849 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 15:37:31 ID:CXNj3c+50
萩尾のホモネタに浸れないアンチは可哀相だよねw

850 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 15:39:18 ID:CXNj3c+50
>>848
ホモの旦那と結婚した女は幸せということかw
美少年のナンパが趣味なんだよな

851 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 16:04:55 ID:DkaM2AO00
>>850
あ〜、誤解があったようなので訂正するわ。

>河合先生が、竹宮を「あなたはたくさんの少女を救ってる」と絶賛

 河合先生が、竹宮を「あなたはたくさんの少女読者を救ってる」と絶賛
 
 竹宮の作品って心の内にいろんなものを抱えて身動きできなくなってるような
 少女読者を「そのまま前へすすんでいい」と励ます作品なんだよ。

852 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 16:38:43 ID:???0
ここは萩尾スレです。スレ違いです。

853 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 16:51:16 ID:DkaM2AO00
>>852
スレの主旨にあわせて訊くが、昨今の萩尾マンガって「おばさん臭い」と思わないか?
彼女のマンガって、ずっとムカシの作品は、「おばさん的な女には絶対ならない」と
思ってた少女達が読んでなかった?
それから脈々と続いてる儲は結果として「痛いおばさん」そのものになってるじゃない?

854 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 17:19:04 ID:???0
>>853
それスレの趣旨じゃなくて
メタ視点になったつもりの信者アンチ行動でしょう。
最悪板でお願いします。

855 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 17:33:15 ID:DkaM2AO00
>>854
では、最初の一行(アンカーは一行とカウントせず)のみ有効とし
残り3行はスルーで。

856 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 18:05:01 ID:???0
とりあえず痛いおばさんアンチはsageくらい覚えてください

857 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 18:15:54 ID:a29R3yvF0
風木スレに出張してお世辞つけまくってる厨は氏ね。

858 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 19:08:27 ID:???0
>>853
そーか?
作品やテーマによって違うと思うな

それに「おばさん臭い」というのも、
人によってイメージがいろいろだろうしサ

とりえあず、君が「おばさん臭い」と思うのは、例えばどの作品?

859 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 20:22:17 ID:???0
いやageて同じIDにしてくれるなら簡単に消せていい


860 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 01:53:33 ID:???0
おばさん的になりたくないなんてちっとも思ってなかったけどな。
むしろおばさんになったら、色々な些細なことを気にしなくなるかもと思っていた。

861 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 02:26:50 ID:???0
>>860
> おばさん的になりたくないなんてちっとも思ってなかったけどな。

へー

862 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 07:02:19 ID:???0
>>853
おばさんくさくたってそれ相応なんだからいいじゃん。
ナナとかみたいの描いたらホラーだろw

863 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 08:51:26 ID:KDsT4HsW0
おはよう。

>>856
sageる方法ぐらい知ってる。E-mail欄に英語小文字でsageいれる。
それをしないのには、理由がある。
何度かsageでカキコしたものに、何かというと「アンチ」だという
過剰な反応がかえってきた。
最初は自分がヘンなのかと思ったが、痛儲スレできいてみたら、
「このスレの住人がヘン」というレスを多数貰ったので、sageないことに
よって儲以外の萩尾作品既読者を呼び込むため。
今はageでわざと過激なカキコで呼び込んでいる。
好きな作品も多数(「六月の声」「セーラヒルの聖夜」など古い作品)ある。

ちなみに接続方式の関係で、一度立ち上げるとIDはその日いっぱいは
同じになるで、他のageIDの人は別人。

864 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 08:57:15 ID:???0
>sageないことに
>よって儲以外の萩尾作品既読者を呼び込むため。
>今はageでわざと過激なカキコで呼び込んでいる。

変わった考えだなぁ。ワケわからんw

いわゆるひとつの「嫌がらせ」ってことかな

865 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 08:57:55 ID:KDsT4HsW0
>>862
NANAにはまる人こそ「おばさん予備軍」だと思うんだけどね。

萩尾はNANAのような作品は描かなかった。
「それ相応ならいい」ということは、60近い作者の年齢相応という意味?
あなたが「年齢的にも志向的にもおばさん相応である」という意味?

866 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 09:06:00 ID:KDsT4HsW0
>>864
いや、違う。
萩尾作品についていろんな見方をする人、好きな作品は勿論、苦手な作品に
ついても、「読みが浅い」以外の解釈レスができる人に、少しでも多く
集まってもらいたいため。

ここは「萩尾の全ての作品が素晴らしい」的な人しか集まってない。
「ここは儲スレですから、それ以外の人はこないで下さい」ということなら
次スレ(800番台後半なので、それを意識するにはちょうどいいと思った)の
>>1-2には儲スレであることを明記して貰うため。
それならこちらはこちらで別にスレを立てやすい。
少しでも「これはちょっと...」だと、即「アンチ」認定レスはもういらん。

867 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 09:16:14 ID:???0
NANAもトーマの心臓も純粋さというか青さが痛いほどですよ。
良い作品です。

868 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 09:23:10 ID:???0
>>866
いまどき上げて集まってくるのはウイルスコード書き込む荒らしくらいですよ。
目立つスレだからとスレ開く特性があるのはニュース板くらいでしょう。
そもそも目に付いても、あなたのような痛い主張をする人がいたらまともな人はその時点でクリックしませんw
2chについてもう少し勉強した方がいいのでは。

869 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 09:45:05 ID:KDsT4HsW0
>>867
青い=純粋=おばさん臭くない という解釈ですか?

>>868
2chのスレはスレタイに対していろんなものの見方が集まるから
便所の落書き以外の意味があるんです。
あなたこそ「少女マンガ板の萩尾スレ」以外の板やスレをROMって
勉強した方がよさそうですね。
あなたには「痛い萩尾儲」という自覚がないだけです。

870 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 10:50:25 ID:???0
こういう狂信者タイプは日本語通じないからね…
放置するしかないな。幸いID出てるからNGID指定もできる。

ちなみにFirefoxなら、bbs2chreaderとFoxage2chというアドオン入れるとFirefoxを専ブラ化できる。

871 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 14:47:35 ID:???0
萩尾スレ上がってる→一般人覗く→最新レス「処女がなんたら」「童貞が云々」

一般人なら余計避けるだろw

872 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 15:05:37 ID:???0
>>406>>433
という天然記念物みたいな痛オヴァの書き込みがあるスレだから
このスレはあまり無駄レスせずに大切に使いたい

873 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 18:15:29 ID:???0
一条さんの描く「現代の学園バラエティ」は
萩尾さん苦手そうなジャンルだからな

874 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 18:48:44 ID:???O
萩尾さん映画出るんだ。
どもまた?

875 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 19:05:40 ID:???0
>>874
萩尾漫画が映画になるの?
すっごく楽しみ!
狂信者が映画の板で暴れるのが!

876 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 19:06:37 ID:???0
上げるのやめたの?

877 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 19:18:32 ID:ywvhqeef0
>>866
> 「ここは儲スレですから、それ以外の人はこないで下さい」ということなら
> 次スレ(800番台後半なので、それを意識するにはちょうどいいと思った)の
> >>1-2には儲スレであることを明記して貰うため。
> それならこちらはこちらで別にスレを立てやすい。
> 少しでも「これはちょっと...」だと、即「アンチ」認定レスはもういらん。

気持ちは凄く分かるんだけど、この板って1作家1スレが原則じゃなかったっけ?
と思って今ローカルルール見直してみたけど、記載されてないや
まあ、この板じゃなく、マンセースレではないのをマロンあたりに立てるのもありだしね
その場合は勿論、ここの次スレのテンプレに「萩尾漫画マンセースレである」ことをはっきりと書いて欲しい

ついでに、自分はID:KDsT4HsW0じゃないことを証明する為にメ欄空白にする
あと、>>406>>433 は本当に迷惑だし、26スレ目の1もかなり迷惑
>>442
亀レスだけど433みたいなことを書くヲヴァにうpされるのは、かえって迷惑だよ

878 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 19:27:37 ID:ywvhqeef0
26スレの1はこいつ
荒らしにいちいち即レスしてヒスババアうぜー
まじで二度とスレ立てすんな
--------------------------------------------------------------

21 花と名無しさん sage 2007/06/28(木) 23:14:47 ID:???0
>>10

このスレの>>1-9ですが
旧スレが990を突破しても次が立っていないので900以降をざっと流し見した後
関連スレのデッドリンクを確かめて
旧スレによるとAAまでを含めてテンプレの一部のようであり
900以降一度も
「次スレにはAAを入れないでくれ」「そうだそうだうんざりだ」「じゃあそういうことで」
といった話し合いがなかったので現行のまま立てました

AAが嫌であれば、800を超えたあたりで蒸し返してみてください
あなたと同じ考えの方が多ければ、リンク確認作業まで一人でして立てた直後に
クレームをつけられる…という双方にとっての不愉快なことが減りますから

118 花と名無しさん sage 2007/07/03(火) 02:13:42 ID:???0
>>115
そうですよ。>>1-9=>>21=>>118です。私は二度と萩尾スレは立てませんので、
我こそはと思う方々でご相談のうえテンプレを決めて下さい。
--------------------------------------------------------------

879 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 20:18:18 ID:???0
更年期障害?

880 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 20:19:48 ID:???0
多そうだよね
萩尾信者には

881 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 20:23:02 ID:???0
>>878
スレ立てしたことを物凄い偉業を成し遂げたかのように
ダラダラとクソ長く書いてる26スレ目の1の頭が可哀想です

882 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 23:09:18 ID:???0
>>871
そーだねw

そもそも 2ch の萩尾スレのぞいて、さらにレス内容までじっくり読んだりする人は、
ディープなファンかアンチくらいだろ
今までと住人はたいして変わらん

883 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 23:16:20 ID:???0
みんな逃げ出してカスが残ったってこと?

884 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 00:01:26 ID:???0
元々カスしか寄り付かない場所ってことです

885 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 18:41:06 ID:???0
(´・ω・`)ショボン

886 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 19:22:05 ID:9/xZCCmk0
ホモマンガの話を隔離すれば上品になるので、次スレからはホモくさい作品の話は禁止にしよう。

887 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 21:07:55 ID:???0
また、余計な釣り針を・・・

888 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 03:44:15 ID:???0
とりあえず流れ豚切りで

あぶな坂ホテルに出てくるクララ姫って
アダルトチルドレンだよな。

(萩尾作品全般の登場人物はそうだよーという突っ込みは不許可)

889 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 13:06:10 ID:???0
>>875
874ではないけど映画になるんじゃなくて映画に出るの
出演者として



890 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 15:56:26 ID:???0
>>888
今更「アダルトチルドレン」マンガを描かなくてもいいのに と思う。
彼女のアダルトチルドレン物を読みたがるのがリアル萩尾読者に今の時点でいるのか と。
若い作者の方が、まさに今苦しんでる読者が共感しやすい作品を描いてるだろうに。

せっかく当時では画期的だったアダルトチルドレンを描いた作品である「訪問者」という
優れた作品が有るというのに。

891 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 16:37:07 ID:???0
まー正直、何描いてもそうなっちゃうってことだろうけど
しかし心理学的アプローチは読み方の一つの解釈に過ぎないんだし
訪問者をACものと思って読む必用もないし

892 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 19:09:51 ID:???0
26スレ目の1のせいでAA無くなったんだよね
ムカツク

893 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 23:06:40 ID:???0
26スレ目の1以外は荒らしをスルーしてて
その荒らし自体も、一行煽っただけで、1に即レスされても数日相手にしてなかったのに
わざわざ26スレ目の1が長文即レスをいちいち付けた所為で華麗なAAが貼られなくなった

894 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 23:11:13 ID:???0
AAどうでもいい、あってもいい、あった方がいい人より
少数のAA大嫌いの人の意見が尊重されてるだけでそ
みんな優しいね


895 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 23:15:52 ID:???0
個人が1乙がてら貼るのはいいと思うけどね、そこまでする人がいなかっただけ。

896 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 23:44:30 ID:???0
少女漫画AA統一スレとかあればいろんなマンガ家の
AAが貼れていいと思うけど、そういうのはないんだね。

897 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 00:04:53 ID:???0
AA貼ると大嫌いの人が荒すから

898 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 01:30:55 ID:???0
>>891
数の論理ではなく声のでかいものが目立つ法則です

899 :898:2008/06/09(月) 01:32:34 ID:???0
アンカーまつがえた…
× >>891
○ >>894

900 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 02:27:52 ID:+Ek5YDey0
趣味を疑われるような美少年AAなのが問題なんだと思う。

901 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 05:37:34 ID:???0
それは疑うほうがおかしい
代表作の主人公AAって別に普通じゃん

902 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 05:43:12 ID:???0
あ、なんだいつもの基地外か。
釣りにマジレスすまん。

903 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 07:06:13 ID:1Ytu3QGH0
ホモネタキャラなんか高貴な萩尾スレッドにはいらんってのw

904 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 15:01:21 ID:???0
このひと美少年さえ描かなければ欠点ないんだから、ホモネタはシヌよろし。

905 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 15:05:01 ID:???0
もうID出して書くのやめたんだね。早かったな

906 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 17:52:41 ID:WB/TR+bt0
萩尾が美少年を描けたのなんて大昔の話でしょ
今じゃ普通の人の人体も変
見苦しい

907 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 18:51:55 ID:bkhGjwbO0
釣りにマジレスしてみるが、開き直ってルノワールのようなふくよかな女性の
体を描いてみてはどうだろう。今の彼女なら描けるような気がする。
そして美容院においてあるような女性週刊誌で隔週でマンガを連載するのが
いいのでは?

あぶな坂でみゆきを仮借してきたあたりから、ストーリィ構成力はもう限界に
きているだろう。しかも、彼女より若い漫画家のアレに似てるような、コレに
似てるような、ソレに似てるような。
かっては、若い漫画家がこぞって彼女の作品の影響を受けていたというのに。
まだ、描き続けるならいっそ絵でいけ! と思う。

それにしても、萩尾はかってはもてはやされていた「特別な漫画家」だったのに
年齢を経てこういう「普通の漫画家」になっていく経緯をずっとみてきた者としては、
最初からずっと「普通の漫画家」として描き続けた花村えいこやわたなべまさこや
牧美也子は凄かったなぁと思うよ。 今だと上原きみこあたりか。

908 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 19:09:44 ID:???0
あぶな坂はそう言われても仕方ない一面があるね。
レディスコミックなりの制約や編集のミスリードもあったのでは?と自分は思ったけど。
でもバルバラ異界は萩尾さんしか描けない世界だよ。

909 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 19:19:57 ID:???0
>>907
メッセージシリーズの貴婦人も
ふくよかでお美しかったですよ

910 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 20:41:27 ID:???0
先日漫画夜話を読み返してたら
細い線は少女漫画向きで
高橋留美子のような太い線は少年漫画向き、というように
その人の持つ線の太さでどんな漫画に向いているかが決まる
というようなことを萩尾望都が話していた
とかなんとかいう文章があった

いろんなジャンルというか、野太いストーリーにも負けないように
自身の線も太くしてみたのかな

911 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 20:42:38 ID:???0
>>907
増量キャンペーン中だった「ゴールデンライラック」を知らないのか?

912 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 20:48:51 ID:???0
マリーンが好きだったな
原作付きだけど、映画みたいで

913 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 22:03:58 ID:bkhGjwbO0
>>911
知ってるから書いてるんだが、文意が読み取りずらい表現になってたらごめん。
ゴールデンライラックを描いた28歳の萩尾=「特別な漫画家」 
あぶな坂を描いた56歳の萩尾=「普通の漫画家」

さて、彼女の凋落のターニングポイントは何歳?

914 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 22:27:40 ID:???0
あぶなはちょっとどうかな、と思ったし
残酷な神はきつくてついていけなかったけど
バルハラ読んでやっぱりすごいと思ったよ
バルハラでやっぱり読みつづけようと思った

915 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 22:57:19 ID:???0
>>908
「ミスリード」を辞書で引いてみることをオススメする

916 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 23:04:00 ID:???0
バルハラ?
英雄が死ぬと行くところか?

917 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 23:20:48 ID:???0
あれ?バルバラってかいたつもりでした。
間違い間違い。

918 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 23:46:15 ID:???0
>>915
ん?記事限定?世相や読者傾向なんかも「読む」っていうじゃない。
まちがってたのなら、訂正するけど

919 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 00:22:31 ID:???0
mislead
1 人を誤った方向へ導くこと。誤解させること。
2 新聞や雑誌などで見出しと記事とが大きく違うこと。

さて、>>908と915は、どっちがどっちの意味で使ってる?

920 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 01:06:01 ID:???0
初期も中期もあんまりぱっとしない凡作?というようなものはあったよ。
全集読んでる人ばかりじゃなからわからないかもしれないが。
確かにバルバラもなんというか、中期の傑作多産時期の感性が研ぎ澄まされてるというより
大衆小説みたいなある種のパターン化したものを感じだが
残神のような作品の後でそう簡単に問題作とか描けるものでもないと思うな。

萩尾さんのような凝った絵柄じゃ作品描くのもかなりきついだろうし
レオくんみたいなのでもたまに発表してくれればそれでいいよ。

>>911
ブラットベリシリーズもなかなかのものだったよ。



921 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 01:14:23 ID:???0
>>919
って、作家が好き勝手にストーリー書けると思ってるの?
自分はあのホスト設定とか萩尾さんらしくないと思うけど。
編集サイドで「うちはレディコミですから」みたいな指導?が入ったと思えてしまう。

922 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 01:24:52 ID:???0
萩尾さんは描く漫画のジャンル広いしレディコミでも
それなりに楽しんで描いてるような気はするんだけどなぁ。

923 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 01:47:39 ID:???0
バルバラはところどころに才能の爆発みたいのを感じたし
話全体としてもめぐる螺旋のような作りはワクワクしたが、
整理しきれてないエピソードとか、無駄な伏線とか、
全体にルーズというか箍がゆるんでるみたいな印象は受けた。
なんかうまく言えないな


924 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 01:59:10 ID:???0
「あぶない丘の家」とか「海のアリア」描いてた頃は
萩尾さんどーしたのと思ってた。
その後残神で見直したけど。

925 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 02:13:16 ID:???0
丘の家はなんだかやりたいこと・好きなことを色々詰め込んで楽しそうにやってる感じで微笑ましい。

926 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 02:50:51 ID:???0
海のアリアは萩尾さんの自作へのちゃぶ台ひっくり返しという名の
パンクスピリッツを感じる快作だよ

927 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 02:55:12 ID:???0
萩尾さんの本にシリアスとコメディで精神のバランスとってるんじゃないか
とあったよ。


928 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 07:44:04 ID:???0
今ズームインの芸能情報ラインナップで
「萩尾望都 女優デビュー」なんて書いてあったから
ビックリして飛んできましたw

929 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 08:52:24 ID:???0
>>908
「バルバラ」が萩尾さん独特の世界とも思えないし、
「あぶな坂」が萩尾さん風ではないとも思えないなぁ

>あぶな坂はそう言われても仕方ない一面があるね。

どの部分のこと?



930 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 08:52:46 ID:???0
>>924
自分的には逆だ。
「あぶない」「海」は、なにげない空気から始まっても物語の奥行きが深く
随所にきらめきが感じられさすが、萩尾さん という感じだった。
だが、
残神は、その手の作品(母の再婚相手にレイプを繰り返されてた)というは、
他の作家の小説やマンガが出尽くしてる状況で、なんで今さらあんたが描く?
しかも腐女子が食いつきそうな設定で という感じで、しかもうだうだ
うっとうしい作風だったな。
これまであれだけ優れた作品を描いてきたんだから、扱う題材があれにせよ、
別な切り口でいけよ と。

931 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 10:47:12 ID:???0
>>913
腱鞘炎の為、絵が乱れる事はあっても、
萩尾望都の才能が陰ったとは微塵も思わないけどな。
>>913にとって、書いてほしい物を書いてくれなくなっただけでは?
まあ、評価は人それぞれということを踏まえた上で、
『「特別な漫画家」「普通の漫画家」彼女の凋落のターニングポイントは?』
↑この辺、おもしろいので探ってくだされ。

932 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 15:49:45 ID:???0
>>930
それはやはり虐待と同時に母親との親子関係もつっこんで描きたかったからだろう。
設定が新しい古いというより萩尾さんならではの描写力観察力だから面白いんだよ。
「アリア」はどうもキャラの動機とか話をひっぱる核のようなものが
弱くてエピソードのみで話に入れなかった。
「丘の家」はなんかやりたいものと今の萩尾さんの作風が噛みあってなかった印象で、違和感。
レオくんなんかもそうなんだけど。

933 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 16:58:56 ID:???0
>>928
これだな。
ttp://www.daily.co.jp/gossip/2008/06/10/0001123882.shtml

934 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 17:46:29 ID:???0
昔いいとものテレフォンショッキングに
萩尾さん出たの見たことあったが
飄々とした人だった

935 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 19:04:42 ID:???0
>萩尾さんは患者の母親的な施設オーナーを演じる。
みてえ!イメージピッタリ。

936 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 19:50:20 ID:???0
東京だと渋谷だけかぁ…遠い

937 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 19:50:58 ID:???0
才能が陰ったかどうかはともかく、あぶな坂は
流し気味の小品てとこだよね。
親との確執って長い間のテーマ(というか執着の対象?)だったけど、
そのへんが消化されちゃって執念が消えたっつーか、
創作に対して突き動かすものが薄れてきたのかな・・・と感じる。

938 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 20:33:21 ID:???0
そういう見方もあるだろうが、それは一つの意見に過ぎないよ

親子問題系の大河ドラマが好きな人にとってはそうなんだろうな、
と思う

939 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 20:42:36 ID:???0
>>933
あ〜、「ドモ又の死」か。
以前もこのスレでちょっと話題になったよね。
そのときはHPはあったけど、たいして情報がなくてよくわからんかった。

しかし、

>近年「若い表現者の力になりたい」と考えていたところに、奥秀太郎監督(32)から出演の依頼が届いた。

ということだが、演劇畑の人ではなく漫画家なんだから、
そんなのは出演者としての参加とはあんまり関係ないんじゃないかね。
裏方の舞台づくりや見せ方ならともかく。

というのが正直な感想。
野田さんがらみの縁か、本人が舞台好きだからってところが受諾の理由なんじゃないかな

940 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 21:24:15 ID:???0
>>933
>>映画出演どころか、演技も初めて

マダム鶴子の優雅な正月は黒歴史ですか、そーですかw

941 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 23:49:26 ID:???0
野田絡みの線だね。 でも、いいんじゃない?
その場面場面に彼女が存在するというだけで何か雰囲気をつくることができるなら、
それはそれで映画作品にとっても、彼女にとってもプラスになる。
あまり傲慢にならずに監督の指示に従って動けばいい。

周りを個性派で演技でも定評のある女優で固めているようだし、
映像にそういう女優さん達とは違う空気をもつ女性の存在が必要だったんだろう。 

942 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 16:45:11 ID:???0
「今時の悩める女子を癒せるのは萩尾先生だけ」ってのが
監督からのキャスティング理由だったらしいよ。
わかる気がする・・・

943 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 17:23:02 ID:3+aUEPXF0
萩尾先生は生き神様ですか、処女の妄想は…w

944 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 18:11:04 ID:taSf/RCs0
>>920
みたいなレスを見ると
萩尾信者健在って思う
すごいよなあ
>残神のような作品の後でそう簡単に問題作とか描けるものでもないと思うな。

ここまでだけでも、狂信者乙でキモイのに

>萩尾さんのような凝った絵柄じゃ作品描くのもかなりきついだろうし

他のスレならアンチが信者のふりしてわざと痛い書き込みしてるんだろうというような内容だけど
ガチで信者なんだろうなあ
痛い

945 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 18:21:48 ID:???O
>>944
じゃあ来なきゃいいのに。

946 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 19:16:24 ID:???0
信者とスレの分析じゃなくて作品の分析なり感想なりをしなさいね。

947 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 20:07:43 ID:vKl1sw6L0
萩尾が映画に出ているだけですでに神映画と自己評価されるわけで、
萩尾ブランド買いに信者が殺到しそうだからな、ここ。

948 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 20:48:24 ID:qax6zNad0
ほどほどに萩尾漫画が好きな人はこのスレにいられないよね
ちょっと「○○の話は嫌い」とでも書こうものなら
叩かれる叩かれる

>>947
> 萩尾が映画に出ているだけですでに神映画と自己評価されるわけで、

一般人からしてみたら「萩尾?誰それ?」なのに
信者はこわいこわい


949 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 20:49:19 ID:???0
>>942
>「今時の悩める女子を癒せるのは萩尾先生だけ」

そのコメントがホントだとして、
それを聞いた萩尾さんは、「うわ〜、こいつ気持ち悪い」と思ってんじゃねーかな

っつか、そう希望w

950 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 20:51:02 ID:???0
>>945-946
頼むから、本当にお願いするから相手すんなってばよ


951 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 21:04:00 ID:vKl1sw6L0
萩尾でなければやれない役柄やストーリーでもなく、どうせ棒みたいにセリフ喋って突っ立ってそうだ。
それでも信者が金を…

952 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 21:05:56 ID:???0
まー、舞台じゃなく、映画だからなぁ
あんまり関係ないでしょ、信者とか

953 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 21:11:27 ID:???0
>>948
> ちょっと「○○の話は嫌い」とでも書こうものなら
> 叩かれる叩かれる

痛い信者スレ、定期的に萩尾信者の話題でスレ乗っ取られるもんな

954 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 21:12:55 ID:???0
>>949
そう思うんなら出演断るでしょ
スレの流れで都合の良い妄想をする949
ほんと、萩尾儲ってキモイ痛い酷い

955 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 21:21:20 ID:???0
>>954
普通の社会人は、そんな理由じゃ断りませんよ

956 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 21:48:15 ID:???0
モー様を普通の社会人呼ばわりするとは・・・

957 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 22:12:16 ID:???0
萩尾さんは、ごく普通の社会人でしょう

958 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 22:13:58 ID:???0
それとも、まさか。
漫画家という「アーティスト」だから、「普通の社会人じゃない」とでも?


959 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 22:23:12 ID:???0
>>958
それをいうならまず「普通の社会人」の定義を説明するべきだよな。

あげてる人は荒らしだから基本スルーで。

960 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 22:37:53 ID:???0
>>949
社会人うんぬんはともかく、
>>949は確かに痛いわ

961 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 22:39:55 ID:???0
>>942も同じくらい痛いけどな


962 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:00:47 ID:???0
>>948
>ほどほどに萩尾漫画が好きな人はこのスレにいられないよね

そうなんだよね。だから辛い。
信者とアンチならきっと住み心地がいいんだろうなと思う。
でも夕べの流れは珍しく「○○は好きだけど」と会話が
出来て楽しかった。


963 :962:2008/06/11(水) 23:04:03 ID:???0
ゆうべじゃないな、月曜夜から火曜にかけて か

964 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:04:59 ID:???0
>>934
緊張して手が震えてたよ

いや、自分は好感もったけど

965 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:11:17 ID:???0
>>962
なんでなんだろうね

他の「〜信者は痛い」とか言われてるような人のスレでも
「私は好きだけど、絵は好みが分かれるというか、下手だと思う」
みたいな書き込みがあっても
「漫画は大好きだけど、絵だけ、を見たら好きじゃないから、嫌いな人がいるのも分かる」
「だがそれがいい」
みたいなレスがいくつかついたりして
好きな作品と嫌いな作品がファンの中でも個々に違って当たり前って感じなのに

このスレは、すごく窮屈

966 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:22:36 ID:???0
みなさん、とってもセンシティブで敏感だからじゃねーの?w

967 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:26:50 ID:???0
>>959
「普通の社会人」にまで定義が必要なのかなぁ?

漫画家だろうと画家だろうと小説家だろうと映画監督だろうと、
自分の稼ぎでまともに暮らしてれば普通の社会人だろう?

>>960
普通の感覚だと思いますが。

968 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:29:20 ID:lOwqSqZe0
きっと映画は超つまんなくて萩尾が大根すぎて監督氏ねやと思うぞ。

969 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:29:49 ID:???0
おまえらギシスレを見習え
あそこの懐の広さは賞賛に値するぞ

970 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 23:39:19 ID:???0
ギシスレもたまにギシってるよ
だけど荒らしへの返しは心得てるのが多いw

971 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 00:07:49 ID:???0
「信者」にしか興味ない人がずっと固執してるから分かりやすい。


972 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 00:16:56 ID:???0
>>971
痛い信者スレを乗っ取ってる人達とかね。分かりやすいよ。

973 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:02:56 ID:???0
こんなんあった
【芸能】漫画家の萩尾望都さん、映画『ドモ又の死』で女優デビュー
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1213099638/

974 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:17:27 ID:???0
こないだ、久しぶりに残酷な神が支配する読んだら、イアンが相当嫌な奴
だって初めて気付いて、かなりスッキリした
イアンが嫌いだという事にも初めて気付いた
イアンがいなければもっと読んでる間気分良かったと思う
救いが見えてくるかどうかは知らないけど


975 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:36:34 ID:???0
ちょうど自分も残神読んだ。昔は平気で読めてた虐待シーンが結構
キツく感じた・・・。当時は実感無かったからゆるーく読めてたんだなあと。
この漫画苦手で読めない人が多いのも納得した。でもジェルミのキツさが
前より実感する分入り込めて読めて面白かった。

>>974
いい奴でも頭いい奴でもないよね…グレッグと似てる描写も多いし。

976 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:30:31 ID:???0
美人だからなにもかも許されるのです。

977 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:39:43 ID:???0
イアンがパスカルみたいな容姿に描かれてたら・・・うーん。読まないな。

でもあの美形長身に生まれたからこそ馬鹿で真っ直ぐなキャラづけが可能だったんだろう。

978 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:52:18 ID:???0
イアンは自分をいいやつだと信じていそう
ビバヒルのブランドンみたいな、頭でっかちっぽい理屈好きで実はめちゃくちゃ自分勝手。
共通点は自分を「外見だけじゃなく中身もあるなかなかいい男」と信じている点。
サイフリートの方が絶対かっこいい

979 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:49:45 ID:???0
嫌な奴が魅力的じゃないといえばそうでないのが世の常なんだろうよ。

イアンとジェルミってバチカンの王子二人がモデル?

980 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:01:00 ID:???0
つーか多分モナコのことを言ってるんだろうが
ちょっと連載開始年と王子の生年月日調べれば
その仮説があり得ないのは明白。


981 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:10:36 ID:???0
>>980
そうそう、モナコ王子だ。最近知って、美形兄弟王子があんまり似てたんでこれは!
と思ったんだけど、一切年代がかぶらないんだな。ありがとう!
それにしてもイメージがピッタリだ。

982 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:50:15 ID:???0
>バチカンの王子

ボンの神学校を優秀な成績で卒業し
異例の若さで教皇づき秘書官に推挙された後のユーリに
マスコミがつけたあだ名


983 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 02:02:20 ID:???0
>>982
カメルレンゴ(教皇の侍従)がいい。
そんでコンクラーベの最中、胸に焼ごての刻印を押される。

984 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 04:09:11 ID:???0
ユーリが神道に進んでその後…なんて考えたこともなかったw

>>983
かわいそすぎる…!

985 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 04:16:43 ID:???0
教皇づき秘書官=カメルレンゴじゃね?

986 :985:2008/06/14(土) 04:30:59 ID:???0
あ、「天使と悪魔」では侍従って説明なのか

>>984
>>983はその小説からのネタ

987 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:42:14 ID:???0
974とか978みたいなレスは日渡早紀の「ぼくの地球を守って」の
迅八や玉蘭をたたきまくってた人たちを髣髴とさせる
当たり前のように「いい奴」でいられるタイプのよさって、理解されにくいのかなあ
最後までちゃんと頑張るイアン、えらいじゃないか。普通できないよ。
自分だったら途中で逃げ出して、それっきりにしてしまいそう。
もちろん一番苦しいのはジェルミであるけど。

988 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 11:05:46 ID:???0
面倒だから叩いたりはしないが、
イアンやジンパチは確かに見ててイラッとくるタイプだなぁw

989 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 12:52:41 ID:???0
あ、私も「いい人」好き派でーす。バッカスとか♪
・・・何だろうねぇ、いい人するにはある程度の大人度が必要なのかも。
ジンパチとかは、自分でも苦しい部分があったろうと思うよ。

990 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:53:31 ID:???0
バッカスとジンパチ、イアンを同じ「いい人」でくくるのには無理がないか?

自分の場合、前者は大好きだが、後者は苦手だ

991 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:01:53 ID:???0
イアンは、いい人ってよりおめでたい人って感じかな。
風木のセルジュみたいな…。
でもあのおめでたさ(人のことにあんなに一生懸命になれる)って
育ちの良さの現れだと思うんだ。
説教たれるし、自分の意見をゴリ押しするし、うざいことこの上ないが
でも人のことを悪く言ったり、ひがんだりはしないしね。


992 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:39:19 ID:???0
いい人というより自己中心的で強引なところはあるけど
冷たくなくて愛情のある人だなと思った。
でも実際身近にいたらうんざりしそうだから距離をとってちょうどいい位。


993 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:54:20 ID:???0
バッカスはちょっと違う気がする

994 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:25:20 ID:???0
「いい人」と「人がいい」は微妙に違うようなもんか


995 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 09:48:49 ID:???0
イアンはやっぱり決定的に淋しいってのが心象を支配してるなあと

996 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:08:02 ID:???0
>>991
人のことを悪く言わないのは、単に漫画でそんな所まで描かないだけでは。
漫画のかっこいい登場人物の一類型らしくかなり恵まれた状況にある。

997 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:44:40 ID:???0
クリスマスの朝だっけ?グレッグが亡くなって警察の人が来る所。
あそこでイアンがジェルミを見て「笑ってる?」みたいに不審がるじゃん。
実際、笑ってるんだけど。

でも、あとで、
「笑ってたんじゃなくて、顔がひきつってたりしたんじゃないか」
てイアンも想像してたけど。

サンドラも亡くなったって聞く前のジェルミの少し笑ってるらしき顔を見てからずっと不思議だったんだけど
あの顔、笑ってるか?
唇ゆがめて、目が少しニヤリとしてるし、でも突然のショック(グレッグの死)で顔が歪んでるようにしか見えません、萩尾さん。

998 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 12:17:53 ID:???0
イアンがジェルミに執着し始めたのってどれぐらいからだろうね?
初期の頃からわりあい興味は持ってるようだけど

あの家族の中でマットだけが蚊帳の外って感じで悲しかったな
母親は実は不倫していて死亡(自殺)→同時にマット誕生(キツイなぁ)
父親は人間的&性的に歪みまくり、妻、叔母、義理の息子を虐待
叔母は親父と出来ていて、時々ドキツイSMプレイ、
兄はバイで義兄と関係があり、親父とは穴兄弟
義兄は親父に虐待され崩壊

マットマットが知ったらどう思ったんだろうな

999 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 12:59:03 ID:???O
次スレたてたよ
萩尾 望都(34)
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213588116/




1000 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:10:16 ID:???0
1000なら萩尾先生1000歳まで現役

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)