5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

河惣益巳作品を語って!26

1 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 06:37:30 ID:???0
「妖艶!」「スゲー!」「魔性!」「スゲー!」
マンセーマンセーマンセー!!
「でも純情だゾ!」「スゲー!」「床上手!」「スゲー!」
マンセーマンセーマンセー!!

時代錯誤か?と思うようなビシバシ睫毛、ピラピラの服に長い髪
ガキ漫画に転身?どこまで続くツーリングエクスプレス特別編
死因は?過去は?もう知らない方がよくないかフランソワーズ
不老不死薬飲んだのか?もう30〜50代だろシャルルとディーン
マリエ着んなよ!!!!リュシーとウスーリ@ゴールイン
秘密は闇に?ナシオナルとグレース
ただの犬でいいのか?ジェニーとワンチャンズ
双子の行く末何になる?フューチャーとホープ
結婚してもやりまくり?胡蝶
どこまで続く?玄椿怪奇現象
ラーメン屋じゃないよ?龍鳳


なんやかんや言ってもやっぱりファンです゜+.(・∀・)゜+.゜
河惣作品について語りましょう。

ディヘン,ヘニー,ナベザックに続く名言は生まれるのか?

※《追加分》2007/11/05現在
ローリー=ロリ兄
玄椿=グロ椿
天倫=絶倫


過去スレその他は>>2-3のあたりです。

2 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 06:38:00 ID:???0
《前スレ》
河惣益巳作品を語って!25
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1203171872/
《過去ログ倉庫》
ttp://artemis.s77.xrea.com/gclog/kawasou/
《白泉社公式オンライン》
ttp://www.hakusensha.co.jp/top.shtml
《別冊花とゆめドットコム》
ttp://www.betsuhana.com/
《s-bookでの作品リスト》
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_writer?isbn=9784592174127

◆現在の掲載誌面など
・毎月26日発売『別冊花とゆめ』にて…「ジェニーシリーズ」
  ※↑時々、ツーリングEXP.特別編も。
・偶数月28日発売『メロディ』にて…「玄椿」
・奇数月3日発売『シルキー』にて…「龍鳳」


3 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 06:38:32 ID:???0
◆予定
「花巡礼」文庫版 1巻→5月15日発売予定

◆最新刊(発売中)
「炎の月〜ジェニー・シリーズ11」 5巻■発売:2008/2/19
「玄椿」 8巻■発売:2007/07/05
「龍鳳」 3巻■発売:2007/09/05
「ネフェルティティEXP.〜ツーリング・エクスプレス特別編」 6巻■発売:2007/10/19

◆文庫版での再販(発売中)
「ジェニー」 1巻■発売:2008/01/11
「マリン・ブルー・マリン」 ■発売:2007/07/13 (初期短編集)
「神と鬼の国」 ■発売:2007/01/12 (読み切り「熱砂流」も同時収録)
「火輪」 全8巻発売中
「風の城塔(カスバ)」 全2巻発売中


4 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 07:10:54 ID:???0

  .,,,,,,_        へ_          厂刀、            , ヘ _
 / : : :l      /: :,,,iiつ-‐…‐-、___//: : : \____/: : : : >r
4: : : : ::l     _>'´: : : :_,.- " : :/弌》__: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : }
 l: : : : :l  , イ ̄`: : : : : : : : : :¨ ‐-、 : :\⌒>、: : : : : : : _: :-: :¨: : /
 l: : : : :l /: : : : : : : : /: :.,': : : : :: : : : : \ ∧     ̄ ̄フ : : : : : :/
 l: : : : :l/:/: : : /: : :.ハ : :ト、 \: : : : \ : :Y i|      / : : : : : /
 l: : : : :l| l: : :./: : :./ハ: :{ \j\j : : ∧, j: :|.    /: : : : :/           、
 l: : : : :l| |: : :| : : ,`匕  `‐z匕  \ : : }K: j.     /: : : : :/          }\
 l: : : : :lj,ハ: : |: :∧fて!  イfて)'y  Y: :jF'},ノ   ,': : : : :/              |.: :.\
 l: : : : :l  \ト、{ ハ ヒリ    ヒ::リ '  j /rソ    イ: : : : :.{              ト、: : ハ
 l: : : : :l ./: :/j,从 " 、   ""   ム/     ,{|: : : : : ト、_______ イ: :): : :.}
 l: : : : :レ': :/   ゝ、 rっ   , イ,|_⌒    ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
 l: : : : :l : :/       >-r<_/ iト、  \  \、: : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡イ
 l: : : : :l /      x<7イx公、   // \  _〉\_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 l: : :: :/    rく//   〉::::fゝ_イ/   'i |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !
  ~ ̄^      ∧,//   /⌒i    l l==.._i, | こ、これは>>1乙じゃなくて  |
         { j{ {   /:::::::|    i,l.   │ | ツインテールなんだから.   │

5 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:36:09 ID:???0
>>1乙です!

6 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:19:37 ID:???0
>>1

ムッシュウ              ソリャヨカッタナ ボーヤ
 新スレデスヨ         --、 
.   , -;、、       /´ノノノ_`       〜〜
   /( i ),))       ''〃シノ´ゝ_,,  〜~~                    
  (( (ノノ‘д        ヾ:::::ヽ/フ ̄                        
.   )) )/\l、        |l:::::i/:7                        
.   |l l~ii        |::l::::::/l                         

7 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:03:11 ID:???0
ムッシュウとボーヤキター

8 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:17:22 ID:???i
1乙です
自分も舞妓はんに憧れたが、
身長が太郎ちゃんとどっこいだったからなあ

9 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 13:24:31 ID:???0
ムッシュウとボーヤAAにワロタwww



10 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 14:05:17 ID:???0
ボーヤが似てるw

11 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 22:42:28 ID:???0
>>6
ワカメヘアな感じがGJ!!w

12 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 02:33:09 ID:???0
最近読んでないけど天倫さん亡くなったのなら
遺産相続は胡蝶と恵次は同等だよね。土地と屋敷の名義は
跡取りの胡蝶だよね。相続税もそれなりに掛かりそう。

13 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 05:52:12 ID:???0
>>12
ネタバレになるけど…







もう遺産相続の話は終わったw 絶倫さんの遺言により
大根屋の跡取り=女/芸妓=誇張の1人勝ちにケテーイ。
ちなみに絶倫の旦那である社長からも絶倫さん分で1/2の相続があったので、
総資産億単位かと…細かい部分は忘れたw
絶倫旦那の遺言は、正妻と妾(絶倫)へ各々1/2だった。
この回のエピで、恵慈の本業が出てきて誇張の代理と称して
電話とネット駆使して、部下(?)に指示を出し、株の運用とか企業買収っぽいことしてた。

誇張は、他の芸妓達から、働かなくてもいいのでは?と言われたが
舞うのが好き・続行の意思を示して、次号続く。

14 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 15:28:06 ID:???0
金も名誉も手に入れて目眩がしそうな転回(この字が相応しい)ですな

あとはガキこさえるだけの下地はできたってわけかー
もう恵慈、総会屋でいいよ…

15 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 17:10:22 ID:???0
つか個人資産だと、配偶者以外の遺産相続はものすごく税金持っていかれるわけなんだが
そこらへんは会社名義に変更したりとか、生前の絶倫さんと形而がうまく取り計らってるんだろうな。

16 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:22:27 ID:???0
どうせなら絶倫婆さんが爺さんに「遺産なんて絶対にいりまへん、
アンタさんから貰うんは子胤だけでけっこうどす」って生前に遺産
相続拒否していて、掲示&誇張には遺産一銭も入らず、
「本妻一家にあれだけ相続絡みで嫌味言われたのにー。
まあ爺さんの遺産なんてなくても、俺は俺の実力で十分稼げるから
へっちゃらだもーん」
「あても、舞さえできれば満足どす」ってしめたら、子胤ハンティング漫画
にふさわしいエピソードだったのに。

17 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:26:11 ID:???0
でも>>15の挙げるエピの方が今の河惣ワールドっぽいからね。実際。

18 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:45:56 ID:???O
どこまでも誇張を「勝ち組」路線で突っ走らせるつもりなんだね…
しらけるだけなんだけどな、そんな展開…


子供ができても不幸な事故もしくは事件で流産とか、誇張が刺されて舞えなくなるとか、そういうエピソードが出てきたら、ちょっとは獺を見直すかもしれんが…

19 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:00:13 ID:???0
>>18
獺さんは昔から、勝ち組マンセーキャラに試練らしい試練は与えないからな。
ラーメンの主人公にしても、レイーポも子供あぼんも、心理描写がイマイチで
個人的にはあっさり乗り越えたような印象があったし。

そういや獺作品主人公チームで試練を感じさせるキャラって、
レオンぐらいしか思いつかないなぁ…。

20 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 21:44:12 ID:???0
>>19
サーラとソレイユは、結構試練与えられてるんじゃないか?
ナシオと腐乱も幼少期〜成人までは苦労した模様だが
そういう下積み時代の描写が殆ど無いに等しいからな。

21 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 22:56:22 ID:???O
ヘニーも、ベトナム戦争行ったり、傭兵したり、夫を失ったり、かなり苦労しているが…
イギリス編以降はそんなのどこ吹く風状態だもんなぁ…
イギリス編以前のヘニーは好きだったけど、いまのヘニーはネジが何本も緩みまくりだ。

22 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:45:39 ID:???0
あの頃〜の〜ヘ〜ニーは〜もうど〜こにも〜いない〜♪

23 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 02:13:54 ID:???0
>13ネタバレ、サンクスです。
絶倫さんの旦那も亡くなったんですか。
「ウォール街」ですかね。証券会社とかに指示を出してたのかな。

胡蝶は舞うのが好きで能とかいろいろ習いに行ったぐらいだから
子供が生まれようが財産があっても死ぬまで舞うのはやめなそうだ。

24 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 19:06:01 ID:???0
ところで皆さんお忘れの周一さんなんですが

25 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:49:49 ID:???0
>正妻と妾(絶倫)へ各々1/2だった。
絶倫旦那は子供いないのかな。
独立して遺留分無しかな、それなりにいい年だよね。

確定申告も諸芸百般の刑事におまかせだね。


26 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:07:18 ID:???0
>>25
隠居した時点で、会社の株とかは跡継いだ子供に譲ってるんじゃないかな?
奥の場合、総資産の1/2までの相続分はノータックスだったよね。

27 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:19:38 ID:???0
>>26
相続税は、正妻であっても普通に計算対象です。相続する分量の問題なんかありません。
相続する資産の多い人は、びっくりするほどの金額になりますBy経験者の子供
最近では、支払いまでの期限が延びている点からも、税務署がしぼれるところから
どんどん払わせてやるという意欲満々な姿勢がわかります。

28 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:27:22 ID:???0
>>26
あ、ごめん。金額上限はあったわ(1億6千万円)
でも今回の誇張と恵慈の場合は、軽減対象とは程遠いね。
作品設定では経済界のドンまではいかなくても
相当大物設定の旦那だったんで、総資産が1億どころじゃないだろう。

29 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:25:44 ID:???0
>27はセレブのお嬢様なのかしら。wktk

30 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:26:02 ID:???0
>>28
100億レベルでしたよw

31 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 01:53:40 ID:???0
絶倫やその旦那の遺産云々に関しては…まあ…あれだ。

「獺ファンタジーだから」

これに尽きる。
相続税がどうのっていうのも、リアルに考えてもいいけど獺本人は
あまり深く考えてないだろうし。
(それをおもしろおかしく解析したりするのがこのスレのお姉様方の楽しみ方なんじゃが)


最近獺作品はお金に対する執着が見え隠れしているように思うんじゃが皆様どうでしょ?
昔から美貌や権力に固執する部分はあったけど、なんつーの…最近はそれ+お金(しかもとんでもない金額)まで…

見ていて毒々しいかんじがして最近の獺のそのへんは嫌いだ。
曖昧な書き方で理解しづらかったらすません(´・ω・`)

32 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 02:00:56 ID:???0
>>31
いやいや。わかる。
なんか、獺のえげつなさが透けて見える感じなんだよね。

33 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 02:38:24 ID:???0
獺さん自身がお金に執着しているようには思えんが
(結構安定して印税は入っている気がするし)
ただ、なんで胡蝶にこれ以上マンセー要素をつけたいのか
たぶんこのスレの人はある程度酸いも甘いも味わってきている
姐さん達が多いと思うので、そういうのはあまりにも現実離れして
面白くなくなってきているのではないかと思う

34 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 02:54:14 ID:???0
いくら芸は売っても身は売らないのがポリシーの芸妓でも、お客さんの
お金で生計を立てているし、花街の人というのは日陰の人で表に出ては
いけない立場の人達なんだから、客よりも金持ちになったり、大会社の
オーナーなんかになっちゃいけない。

掲示も誇張のパトロンとしてお金持ちならいいけど、大根屋の主で
経営や舞妓の採用など人事に口出しするなら、変に政財界の裏事情を
利用して金儲けしてます的な面を見せちゃダメ。

その辺がgdgdだから獺ファンタジーと言い訳しても無理あり杉で
ウヘアーになっちゃうんだろう。

35 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 05:23:44 ID:???0
フランの別荘も自力で買ったんだスゲー思ったら、
実は遺産でガッカリしたなぁ(遠い目

36 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 05:53:43 ID:???0
>獺漫画はファンタジー
相続税って言葉もインサイダー取引って罪名も存在しない
地球に良く似た環境の別の惑星が舞台って考えたら、アラスッキリ!
(ちなみに公用語は日本語w)

37 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 06:01:29 ID:???0
ふと思ったが、芸妓としての京都独特の舞踊にこだわっているだけなので
いっそ年中、自主舞踊公演(チケットはただ同然にして)でもやればいいんだよな。
お花代貰う必要ないし、お客さんに酒宴でしゃべるのは苦手だって
誇張本人が言ってたような気がするしw

んで、さっさと周一かその親父から子種貰って
神さまから祝福される舞踊の名手の子を宿して終了しろ。

38 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 06:02:25 ID:???0
ヘニーがアルドバラ家継いだ時は、税金対策と称してあちこちに寄付しまくって
それがノーベル財団からの「授賞式にいらっしゃ〜い」に繋がってたけどね>ヒート・イースト

39 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 06:07:49 ID:???0
>>37
独立して流派興して家元になれば無問題だよね。
入門者はひっきりなし、後援会には政財界の大物や神様仏様までがずらりって
何の制約も無く、好きなだけマンセーできるもの。

40 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 06:24:20 ID:???0
>>39
芸妓が踊る井上流って、井上流としては勝手に舞踊教室開くの禁止だそうだけど、
同じ舞踊で違う名前にすれば、新流派として認められるのかな?

41 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 06:38:59 ID:???0
>>37
お座敷でしゃべるのが苦手なのは相模かーちゃんじゃなかったか?

42 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 06:42:27 ID:???0
>>41
相模かーちゃんだけじゃなくて、誇張も言ってなかったっけ?

43 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 07:10:45 ID:???O
ヘニーも誇張もただでさえ世間一般人から見たら超恵まれた存在なんだから、それ以上の付加価値なんか必要ないのにねぇ〜
主人公があまりに無敵すぎると、お話も単調になるだけなんだけどなぁ…
主人公にからむ「敵」がどんどん小物化しちゃうわけだし…

いまの獺作品を仮に名を伏せてそのまま投稿作品にしたとしたら、審査員からけちょんけちょんに酷評されそうw


44 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 07:25:49 ID:???0
>>31
獺さんは相続税とか全く意に介してなくてノープロブレムでも
読者としては同じ雑誌メロディの中に麻生さんの本格的な法律漫画が掲載されてるからつい比較してしまう
奥さんが相続税無税になる上限をきっちり計算していたエーゲ海爺ちゃんテラスゴスw
インサイダー関係もあっちで取り上げてくれたらとwktkw

神楽坂編では弁護士志望の女の子とか出したくらいだし下調べした所だけリアルにするんじゃなくて
全体にマンセーファンタジーにしすぎないでほしいと思う

45 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 07:26:05 ID:???0
そして審査員には、獺本人がいたりするw

46 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 07:35:27 ID:???0
獺新人時代受賞時の三原順さんの言葉だな…
別に獺だけに言ったんじゃないが
少女漫画はとにかく美形と天才が大好き

獺本質見抜かれてたねw

47 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 15:18:59 ID:???0
>>46
なんて言われていたっけ?

まあ子供目線の現実を描いた三原さんと獺さんでは対極ともいえるから

48 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 15:25:50 ID:???0
相模かーちゃんから言われたのは
お座敷でお客はんと話す時は乙女姐さんを見ならいなさい。
みたいなことだったような。
胡蝶がお座敷しゃべり苦手だとは思えない。
まねきかんざしにマイナーな役者の名前を入れて話題にするぐらいだし。
胡蝶は踊りを相模かーちゃん(その他大勢)から、
しゃべりは乙女姐さんから学んだカワソウ流カンペキな芸妓って感じがする。

49 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 15:41:03 ID:???0
>>47
過去スレ(河惣益巳のことを語って!21)より

778 名前:花と名無しさん :2007/04/25(水) 06:42:55 ID:???0
えらく昔の話だけど、新人だった獺さんの投稿作?が受賞したとき
(賞の名前や受賞作名忘れた、ツーリングの第一話かも)
審査員だった三原順先生が「皆さんどうも超天才設定や美形設定が大好きらしい」とチクリ。
そういう設定に頼りすぎるな、と言いたかったんだろうな。忘れられない。

50 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 15:43:32 ID:???0
喋りが特別うまそうには見えないな。舞と子作りのことばっかりで
座敷や接待に精進するエピはなかった気がするし。
綺麗に着飾って目の前にいるだけで客がポーっとして
舞を舞ったら完全ノックダウン、程度だと思う

51 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 16:20:34 ID:???0
>>49
おお、早速ありがとう

…まんま現状にも当てはまるw

52 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 19:16:52 ID:sUG1/4C70
実は、グロ椿が始まったばかりの頃、誇張が口にする「お花」って言葉の意味、
客と寝ることだと思っていたんだよね。
ちょっと調べたら、すぐ違うってわかったけど、あの展開では仕方ないと思う。

53 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 20:42:51 ID:???0
お花には二重三重に意味があるから、間違いとは言い切れない
広く「客の相手をすること」ととるなら、正解と言っていいし
掲示を好きだったオカマちゃん、誇張に「お花に触らせて
(掲示も触ったモノだから)」と言ってたしね。

54 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 22:37:48 ID:???0
火輪好きだったなあ。
最後どうなんの?あの女の子と結婚すんの?

55 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 00:34:29 ID:???0
>>54
質問の意図がわかりかねる。本編でのラスト?
それとも本編には出なかったその後予想?

56 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 00:40:19 ID:???0
あの女の子ってのがすでにどの女の子のことやらw

↑リーアンもやるねぇw

57 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 01:03:31 ID:WSFeH7660
>>28
相続税の配偶者控除は
1.法定相続分
2.1億6000万円
いずれか高い方で算定されるよ。
TVとかの法律相談だと子供がいるケースで説明される事が多いから、
「半分」と覚えている人もけっこういるんじゃないかな。

27は悪徳税理士に騙されて払わなくても良い「税金」を取られちゃったんだね。

58 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 01:04:37 ID:???0
sageにチェック入れるの忘れてた。(汗

59 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 08:46:09 ID:???0
今日TVの世界遺産でモン・サンミシェルだって
楽しみだな。


60 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 11:00:00 ID:???0
毎年、柱の一言で獺さんが今年の海外旅行の行き先が書かれると、
あの時の新聞広告のパックツアーかwとわかってしまう、
多分同じ新聞取ってる私は地元民w
スイスとドバイ(これは結局行かなかったけど)は当たったw
後で思い出す位、目立つヤツで獺さんの母親も行きそうな所。

南米はフェイントだったけど、
最近行き易くなったのね、と今日の広告見て思ったw 

61 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 11:15:08 ID:???0
ストーカーかよ

62 :60:2008/04/06(日) 11:28:26 ID:???0
>>61
長年読んでるもので、不本意ながらwそういうことにw
ホントにすごく目立つ広告だったヤツばかりで、
獺さんわかり易すぎw

63 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 19:13:26 ID:???0
>>59
イグアスの滝もだYO!


64 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:59:27 ID:???0
背景の風景とか建物のアングルが、旅行パンフや広告と
まったく同じ構図だったりしてw

65 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 04:22:43 ID:???0
パックツアーだと、
よくある観光写真みたいなアングルでしか撮れないよね。
でもって絶対パンフやガイドブック以上の写真は撮れないし。
現地発行の詳しい写真集が手に入る点はメリットだけどね。

最近のツーリングはガイドブック読んでるみたいだよ。
長々と続く説明なんて現地ガイドの説明をビデオ録音したんじゃwと。
前は獺さんなりの視点がどこかに効いてた。

記録を機械に頼ると、いつでも見られると安心して記憶がお留守になるね。
記録に気を取られて、運動会見ない親みたいにw
自分、ビデオがなかった頃のテレビ番組の方がよく覚えてるよw

66 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 05:54:59 ID:???O
録音録画ってより、ガイドブックの説明まんまな感じがする。背景のコマが多すぎるから、後半の殺しのシーンのページが少ないね。

67 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 08:57:19 ID:???0
ネフェル〜なんて、ファラが講釈垂れた割にはなんて薄っぺらいガイドなのかとw
ちょうどギシのツタンカーメン読んだばかりだから余計にそう思うのかもしれないが

68 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 09:08:21 ID:???0
マジャールの薔薇のディヘンも
エリザベート皇妃の説明のあたりは、殺人許可証を持つ観光ガイドさん状態。

69 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 09:55:37 ID:???0
前にも書いたけど
その調子で最近の日本に来たディヘンが
秋葉原をガイドしないように祈る

70 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 12:33:51 ID:???O
この星のオムライスは…




萌え。

71 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:57:36 ID:???0
この星の農家は…



さすがにこれは想像できない…

72 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:09:17 ID:???O
そっと缶コーヒーを差し出すアイファン似の黒髪美人
・・・しみる

73 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:52:47 ID:???0
久しぶりにツーリング立ち読んだらヒャルルが記憶喪失?
ブエノスアイレスで何かあったん?
気になる辺りが、まだまだファンだったってことか、自分ww

74 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:28:42 ID:???0
昔は「色」「欲」「金」を描いても、そんなに生臭さは感じなかったのに、今はそれがどうしても気になってしまう。
前の作品は少女漫画らしい、いい意味での現実感のなさがオブラートになっていたのかな。
それとも、獺先生は今も昔も全く変わっていなくて、読み手である自分が年食って現実を知るようになって、
あの頃とは異なった感想を持つようになってしまったのかなぁ。

なんにしても、今回の誇張といいどんどん生臭さupな感じになっていって悲しいよママン…

75 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:52:26 ID:???0
家に来てツーリング読んでいた友達に「萌え絵だな」
と言われて目玉飛び出そうになったんでぬるぽ

76 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:01:09 ID:???0
萌え絵ェ?
どこガッ?

77 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 03:00:10 ID:???0
取りあえず友達をアキバへ連れて行ってだな

78 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 08:59:31 ID:???0
恐らく>>75のご友人のみが萌えるのだろう…
世間一般の認識とは、かなりズレているがw

79 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:51:08 ID:???0
ウィキの萌え絵の特徴コピペしたけど

目が非常に大きい(頭部の1/5以下、17.65%)  ←ここ
瞳(虹彩)が大きい                  ←ここ
頭身が低い(5.7頭身)
手足が細い
鼻の簡略化(小さい)
顔が平面的                      ←ここか
骨格や立体性が希薄                ←ここ、ここ
頭部がやや大きい


あてはまるのもあるし…うーん

80 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:39:01 ID:???0
これだけじゃ少女漫画のほとんどがあてはまっちゃうんじゃ?

81 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:43:20 ID:???0
ウィキ見てきたけど少女漫画の絵との境界があいまい
みたいなことも記載してたな

82 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 11:23:03 ID:???O
なかよしに大きなお友達が多いと聞くし、「しゅごキャラ!」みたいな絵が
いわゆる萌え絵かな〜と単純に考えていた。

83 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 15:23:52 ID:???0
ここはローゼン閣下にぜひとも総裁、ゆくゆくは首相の座に
ついてもらって定義を確立し広めてもらわねば…

ヒャルルがアニメ塗りになったらもしかしたら
萌え絵になるかもしれないと思ってしまったわ

84 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 18:28:31 ID:???O
獺作品でアニメ化なんていままで考えもしなかったが…
アニメ化するとしたら単発OVAだろうなぁ。
ヒャルルかヘニーかの、傑作エピソードを前後編って感じ?

85 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 19:57:55 ID:???0
デッサンの崩れまで忠実に再現できないと獺絵にならないぞw

86 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 18:05:15 ID:???0
ウテナの作画の人でサラディナーサだったら、
期待して見たいかも。
おにいさまへの人だと怖い物見たさでサーラよりヘニーかなw

87 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 22:03:14 ID:???0
アニメのマリみてやってる人だと、適度にきらんきらんしてていいんじゃないかと……

88 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 22:51:15 ID:???0
萌え絵風のヒャルル見たら萌え〜になるのかウザくてぬっ殺したく
なるのかどっちだろう…

89 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:29:13 ID:???0
萌え絵で「ムッシュゥ!」

・・・・・後者に一票

90 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:23:35 ID:???0
ヒャルルはともかく萌え絵のディヘンを想像しようと(ry

寝苦しい夜になりそうだ…おやすみ

91 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 04:28:07 ID:???0
>>90
全然萌えでないが、つい、レン・ソンツェンのばかっぷりが浮かんできた

92 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 09:15:22 ID:???0
アニメ化?
声は、誰がいいかな〜?

93 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 09:34:07 ID:???0
昔ツーリングはCDドラマになってなかったっけ?
シャルルが石田だったような記憶が

94 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 11:29:43 ID:???0
ディーンが小杉さんだっけ
ビリー隊長とディランだ

95 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 23:28:04 ID:???0
火輪を何年ぶりかに引っ張り出して読んだけどやっぱり面白い

96 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 12:21:12 ID:???0
テレビでシベリア鉄道の特集やってるの見たのよ。
前回81年のは世界で初めて取材を許可されて云々言ってて、
勢いでロシアンEXPを読み返してしまったよ。
セリフにその某国営放送のことが出てて、
河惣さん当時の番組見たんだろうな。
やっぱりこの頃のツーリング面白いよぅ。
捨てられないよぅ。

普段は獺さんて書くけどw
今日は敬意を込めて河惣さん。

97 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 02:12:01 ID:???0
>>96
文章から愛が溢れているw本当に好きなんだね。
こんな読者がまだいてくれるんだよ。獺先生心、機一転、本気で作品に取り掛かってみてよー。

98 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 05:02:34 ID:???0

変なところに点(、)が入ってて、余計に2人のレスに和んだw
そうね、昔の作品は勢いがあって良かったよ。

最近は漫画からアニメやドラマがどんどん制作されるし
昔に比べて規制が緩くなったのか、BL臭い「純情ロマンチカ」がアニメになってびっくりした。
もし、もっと有名だったら「ツーリング」も深夜アニメなら許されるのだろうか?
個人的には「火輪」なら、アニメで2クール使って制作して欲しい気がする。

99 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 15:49:40 ID:???0
BLの場合規制というよりは社会的に受け入れ易くなってきたというか
パタリロもアニメ化されたし(ただしBLじゃないけど)
この辺は同人腐女子の社会的認知度があがった事も原因かと

100 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 16:03:33 ID:???0
>>99
パタリロは80年代にゴールデンタイムにアニメ放送しているので、
最近の傾向とはかなり違うのでは。晩ご飯食べながら親と一緒に見てたよw

101 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 16:28:33 ID:???0
ホモ関係さえなければツーリングもゴールデンタイムに
相応しい内容なんだけどね

102 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 17:14:43 ID:???0
さすがに殺し屋がメインキャラなので、ゴールデンは厳しくね?
ゴルゴは深夜だし

103 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 18:17:14 ID:???0
>>99>>100
「パタリロ!」はパタリロとその周辺の人物達のドタバタ劇と
泣かせるエピもメインだったからゴールデンタイムでの放送が可能だったけどね

104 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 18:32:59 ID:???0
思い切ってディヘンとホモ関係を除けばいい

105 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 19:13:14 ID:???0
ツーリング、始めの数刊までならソフトだし、
そのままアニメにしてもいいんじゃない?

106 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 23:06:19 ID:???0
シャルルを女の子にしとけば良いんじゃないの??

107 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 23:08:36 ID:???0
なんかだんだんツーリングから離れてるぞw

108 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 23:12:57 ID:???0
本物のムッターになるのか?>ヒャルルル

109 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 23:17:46 ID:???0
だったらシャルルだけじゃなくてリュシーも女にせんと……

110 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 02:41:13 ID:???O
パタリロ戦法でいこう。ディヘンに絡む美少年美青年は、
すべからく女性声優があてればゴールデンタイムでもおk。

111 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 02:53:17 ID:???0
いや、でなくてもヒャルルなんて、声変わりしてない40代って気がするよ〜

112 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 03:37:14 ID:???0
サイガーとか緒方恵美とか高乃麗とか性別怪しい女性声優いるもんなw

113 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 03:37:58 ID:???0
昔オールナイトニッポンで白泉社CMを流していたんだけど、
女性(潘恵子?)と低音ボイスの男性が担当していた。
大抵、どちらか一人がキャラを演じてもう一人がナレーションだった。

例:「エイリアン通り」……ナレ男性、シャール女性、みたいな感じ

ついに「ツーリングEXP」のCMが流れた時は、よりによって
ナレ女性、シャルル男性、だった。
低音ボイスのシャルルに失禁するかと思った。
なんでディーンにしないんだYO!(もしくは男女逆に……)

114 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 10:15:24 ID:???0
アニメにするとしたら、
見る方にさえ女の子と間違えさせる位でないとシャルルじゃないw
まぁ、変にクネクネさせたり走る時に手をヒラヒラさせたりしないという条件で。 

115 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 15:39:43 ID:???0
例えば、ここはグリーンウッドの如月瞬君みたいにか?
さすがにクネクネしたり走る時に手をヒラヒラさせたりしないけど。

116 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 17:22:40 ID:???O
シャルルは無女装やノーメイク状態でも女に見られたりしていたからな。
どんだけ女性ホルモン多いんだかw

117 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 17:24:42 ID:???0
ヒラヒラ走りってNH○でやってる中国風アニメのヒロインみたいな走り方?

ヒャルルの方ならクネクネヒラヒラしてても許すわw
その代わり絶対見ないけど。

118 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 19:28:47 ID:???0
某シャール君は女装して記者会見に臨んでも
誰も男だとは疑いませんでした。
しかし殿下顔はできる

なんかシャルルもシャールも似た名前だからレス見ているとごちゃにw

119 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 12:01:49 ID:???0
芸スポに立ったスレ見てたら、ツーリングのF1ネタ思い出した。
チーム解散の危機に立たされて資金繰りに困った代表が麻薬の売買に関わって
クリスの縄張り荒らしたんであぼんされたやつ。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1208356318/

120 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 13:47:41 ID:???0
ああ、懐かしいね>F1ネタ
あの頃のクリスはまだかわいげがあった…

ここ見てたら読みたくなって、1〜10巻まで文庫一気買いしてしまったよ。
2巻までは読んだことなかったから、なんか新鮮だった。
初めの頃のシャルルって、女顔だけど男の子っぽいよね?

休日一日かけてがっつり読みふけってしまったので、
近所の「聖女ーマドンナー」というキャバクラの看板を見る度に
聖女(マリア)と脳内変換してしまって困る。

121 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 18:47:33 ID:???0
ツーリングの方に載ってるジェニー関連
文庫にまとめてくれるとたすかるんだけどな。無理か。
ツーリングは買う気しないのよ。

122 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 22:26:34 ID:???0
昔は自分もそう思っていた。
だがジェニー(再開後)を買うつもりがなくなったので、そのへんもどうでもよくなった。
再開前だけでいいよ、自分は。話がまだ続きそうな後味の悪いラストになっちまうが。
ホラージャンルだったらみんなあんな感じだし。

123 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 15:37:03 ID:???0
読んだことなかったので文庫のジェニー買った。
最近のしか知らなかったからビックリしたなあ、ほぼ別の漫画じゃんw
面白かったからヘニーの気配が漂いだすまでは買うことにする。

124 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 15:54:47 ID:???0
ヘニーの気配は血縁が出張ってきてからじゃないかな
特にナシオと絡み出してからか


今は闘うのに疲れてどこかのトップ相手に
優雅にお茶しているイメージしかねえ

125 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 17:02:28 ID:???0
時々復讐じみた事をして炎のチラみせしつつ、優雅にお茶飲んで子供の進路に悩み、
もう戦場で本気ドンパチはやらないのかな。
「炎の月」を発動することもなく、新たなワンチャンズが増えなくていいのかもしれないが。

126 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 20:41:31 ID:???0
>新たなワンチャンズ
英王室のなんとか王子つー、ちとマザコン気味のシンパがさりげなく増えてるよw
こんなのが国王になるのかと、出てくる度背中が痒くなる。
まだブラークの王子の方が骨がある。

127 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 22:38:22 ID:???0
結局、居る所居る場所でワンチャンズを増やすのねw
魔性の女w

128 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 00:14:25 ID:???0
ヘニーの話って、ヘニーをスミスの跡取りに指名して
ヘニーが逃げ回ってるんだよね。
キャシー姉さんが男の子を産んだら、跡取りにしたら
話終わっちゃうんじゃないか。

129 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 00:19:55 ID:???0
でもローリー兄も、ヘニーマンセーだからなぁ。
例えキャシーの子を自分チへ養子として引き取っても
ヘニー血筋にこだわりそうな気が…。
特に双子片割れ(ヒュー)が軍才みたいなのを持ってると
伏線貼ってるし。

130 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 01:35:28 ID:???0
つーか双子の片方を軍閥スミス家へ=フュー
もう片方はアルドバラ家へ=ホープ

でカタつけるの見え見えな気が

131 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 06:03:00 ID:???O
ヘニーいつまでだらだら連載続けるんだろう?
ゴールを目の前にしてあちこち寄り道ばかりしている感じ。

132 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 07:48:19 ID:???0
でも、いくら 才 能 があっても、
並外れた頑健な体が必要である軍人は、いくらなんでも無理があるんじゃないの?フュー。
高官エリートは現場実地(戦場)経験しなくても無問題?

アルドバラは軍人系でもイギリス貴族だし、ホープでもいいかもしれないが。
キャシー姉の生んだ子が健康且つ才能有りというなら
その子がスミス継ぐのが一番いいと思う。

133 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 09:21:14 ID:???O
>>130
そうなるかと思いきや、フューは東アジアの指導者候補に…な展開だよね。
だからスミス家はキャシー姉ちゃんの子供が継ぐ説に一票。

134 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 15:37:10 ID:???0
>>132
そこは獺風ファンタジーで超展開される悪寒も


フューの体力がどうなるかわからんけど
ロビィストみたいなの向いてんじゃない?

135 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 22:02:00 ID:???0
アリョーシャの後継者にいかがでしょう。フュー

分析なら車椅子の監督さんもいるし、CIAとかMI5とかもありかも。

136 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 22:44:26 ID:???0
フューはアリョーシャならいいかも。肉体労働ないからな。

で、キャシーが生んだ子がスミスの後継者になれるのかは
ナシオ次第でしょ?つーか、ナシオはキャシーを愛してるの?
まさか、それで憑き物が落ちたように
(グレイスにそっくりと言う意味で、やりなおし恋愛成就されたとするなら)
ナシオのジェニー&双子への執着が無くなるわけじゃないよね?

137 :花と名無しさん:2008/04/19(土) 23:19:22 ID:???0
サーラは跡継ぎになるの受け入れてたよな。
一人っ子だし、周りの環境もしっかりしてた。
恋愛も自由だったてもあるしな。

ソラヤも途中までは自分が跡継ぎかもとおもってたけど、
弟達が生まれてグレもせず、好きな人と結婚して
一族のバックアップに徹してる。

アイファンは逃げ損ねた口だよね。
一人娘を溺愛しただけで、後継者教育は失敗したけどというか、しなかったけど
それでも子供を生んで責任はしっかり果たしてると思う。

138 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 06:23:05 ID:???O
>>136
双子に執着する梨男が私物化した米軍によるカザフスタン進攻に対抗するため、
テロリストの指導者となるフュー。
還暦を過ぎたヘニーの最後の敵は、実の息子。

139 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 11:17:11 ID:???O
>>137
アイファンの家は犯罪までしているから逃げたくなっても仕方ない…と思いきや、
犯罪者であるランディの言うまま新たな犯罪者育成に協力したりしてるし
正義感があるわけでもないよね。己に忠実なだけの、本当にただの女。
天才の器に凡人の魂が入った悲劇、と某漫画にあったのを思いだしたよ。

140 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 15:13:07 ID:???0
>>138
スタローン脚本で映画化して、ラジー賞総舐めにしそうなシリーズ最終作ktkr

141 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 15:29:00 ID:???0
>>137
 アイファンのとこ、「一人娘を溺愛した」って、アイファンの親についてのことだよね?
「子供を生んで」の主語がアイファン(だと思う)だから、溺愛部分もアイファンが主語に見えてしまって
「あれ?生んだの息子じゃなかったっけ?」と考え込んだ。
 まー、センショウが娘でも全然違和感ないけどなー。てゆーか、女同士だったらもっとどろどろ
してそうな気も・・・・。いや、十分女同士のどろどろっぽかったか?息子が他の男に対して
「母を取られる!」と危惧してるよりは、母と男の奪い合いしてたからな。

142 :花と名無しさん:2008/04/23(水) 01:33:19 ID:???0
>141
センショウもだけど、アイファンの父親は
後継者を育てそこなったな。

開も出来が悪いけど、この場合は養子にした
天帝が悪いのかな。ヘイシャオが悪者になってたけどね。

じいさんに育てられたはいえ、クリスはよく出来てるな。
多少のゆがみはあるがw

143 :花と名無しさん:2008/04/23(水) 03:03:24 ID:???0
多少・・・w
世のゆがんだ青少年が怒るわw

144 :花と名無しさん:2008/04/23(水) 17:33:17 ID:???0
クリスのパパ誘拐事件やら、ママお花畑事件やらがなくて、
生まれたときからあの両親の元で育てられてたら…経営者にならなかったかもな。
パパは経営?なにそれ食えるの?って感じだし。

145 :花と名無しさん:2008/04/23(水) 20:48:59 ID:???0
>>142
開は生まれてすぐ母親と引き離され、自分の意思と関係なく男にされて
後継者に選ばれてしまったからね。

146 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 01:56:04 ID:???0
>145
開は天帝がポン!と男の子の姿に変えたんだった。
リーアンは養い親のバイリンの影響で男の子になったけど
青広に影響を受けてたら女の子になって、竜王妃もあったのかw


147 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 03:29:40 ID:Ra0XOXrw0
>>146
リーアンが女の子になって竜王妃か・・・それだと話は丸く納まったかも。
開を除いて、だけどw

148 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 06:42:40 ID:???0
>>147
広に恋したリーアンと開との大バトル展開になったかもよ。

149 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 06:53:45 ID:???0
>>147
ヒロシの気持ちはスルー?w
○千年もパイリンに片思いしていて、パイリンの産んだ開だからこそ
開が女に変態すればおkだったんでは?
リーアンが最初からパイリン似のおなごになったとしても、
そこら辺の事情が微妙だとオモ。

150 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 11:11:51 ID:???0
広の開に対する思いってのがどうも本気で惚れてる感じがしないのがなあ
大事には思ってるけど、なんとなく義務感のほうが多そうな気がして

151 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 11:25:54 ID:???0
愛情はあるけど惚れてはいないから長い間
開の気持ちに応えることが出来なかったんだろうと思う。
でもパイリンへの熱は冷めたし、そうなってみて周囲を見回したら、
自分が責任をとるべき相手は開だなと思ったんじゃないだろうか。
若造ならばともかく、「新しい恋を」って歳でもないしね。

152 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 15:55:24 ID:???O
深読みだけどカイはいわゆる同一性障害のケがあったんじゃない?
無理矢理男になった訳だし。

153 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 22:04:44 ID:???0
>>144
 もしあの両親が育ててたらクリスのじーちゃんが危機を感じて奪い取って、
ちゃんと後継者教育してくれると思う。というか思いたい。

154 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 22:41:31 ID:???0
>>152
男(広)とも女(ヘイシャオ)とも関係を結べる人だし、性自認で悩んだりするだろうか。開。
「女になってくれ」と望んだのは広だし、開は広さえ手に入れば自分の性など
どっちでもよさそうに見える。

155 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 00:12:37 ID:???0
>>146
身体は天帝の術で男性体に、心は広の影響で女性的になっていたと思う。
真珠精の子としての特質を歪められたトランスジェンダーだった感じ。
女性体に変態してから憑物が落ちたかのようにヒステリーが治まってるし
パイリンの事も広の想いも受容しようとする柔軟性を身に付けてもいる。
あれが開の本質だとすると歪みの中で滅亡させられた鳳凰族が気の毒だ。

156 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 22:43:34 ID:???0
じゃあ鳳凰族滅亡の原因を作ったのは天帝、という事か…orz

157 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 22:47:49 ID:???0
>>155
確かに女性体になってから、男性体の時のすげーヒステリーはマシになったね
婚約者というポジを得たから、少し心に余裕が出来ただけかもしれないけど

158 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 23:07:58 ID:???0
それもあるけどライバルが自分の母親だと
知れば一気にテンションも下がるわな

159 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 23:26:47 ID:???0
ヘイシャオとやってる姿が想像できないな、開
そういうシーンって書いてあったっけ?

開と広はいとこ同士だけど竜族は血の近さとかは関係ないのかな

160 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 23:28:33 ID:???0
>>156
天帝+祥、かな。
祥は様々な混乱の元を作って好き勝手やって無責任に死んでった感がある。

161 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 00:06:07 ID:???0
流れ豚切りすみません。ちょっと相談…?させてください。
龍鳳3巻をお風呂で読んでてその辺においてたらおとんまで読み始めた。
同じく風呂で読んでて、尚且つ読むのが遅いタイプなのでまだ最後まで読み終えてないはず。
巻末に行く前に回収すべきでしょうか?
でも、普段漫画なんて読まない父が
「あの本面白いね^^漫画っていってもちゃんと調べて描いてるんだね。凄いねえ」
って笑顔で言ってくれたんだ……嬉しい。嬉しいけど…よりによって3巻だよ…。
明日の朝にまたきっと読むはず。
どうしよおおおおorz

162 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 00:26:04 ID:???0
3巻…ぶほっw
特別編のサリヤガチフォモシーンに到達する前に
回収すべきかと…。まあ161が家族から白い眼で見られても
自分はどーでもええがなw

163 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 00:37:45 ID:???0
あんな危険なもの家族の目に触れるところにおいとくなよ…

父に新たな世界と接触させるのもおもしろいかもしれんよ?

164 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 00:40:13 ID:???0
読み方なんて人それぞれなんだってのは、わかってはいるんだけど…
風呂場で漫画や小説(専用じゃないもの)を読むのって凄いなぁ。
ふやけたりしないんだろうか。

165 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 01:23:40 ID:???0
>>161
今の内に該当部分を破り取るのだ。アレはなくても本筋に影響ない。
何故ないのかと聞かれたら、
正直に、読んではいけないページがあるのだと、親が子を諭すようにダメダメダメで押し切るw
とーちゃん本気で内容が気になったら自分でこっそり読みに本屋なりに行くよ。
その後は本人の自己責任。161が気にしなくていいよ。
とーちゃんだって大人なんだし。

でもとーちゃんがラーメンを気に入るのは分かるな。
自分もなんか嬉しい。本当アレさえなければなぁ。

166 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 02:02:37 ID:???0
ラーメン買おうかどうか迷っていたけど
買う決心がつきました

>>161の前途に幸あらんことを!

167 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 18:12:07 ID:???0
読ませたくなければ回収して、
もし聞かれたら、友達が読みた言っていわれて貸してるって
いったらどうかな?
その後は、家族に見られないよう本人がちゃんと管理することが前提だけど。




168 :花と名無しさん:2008/04/26(土) 19:29:06 ID:???0
楽しんで読んでいる父親から、そんな風に取り上げなくても。
可哀想じゃないか。
今3巻を読んでいるなら、先に1〜2巻を読ませては?
ネリーさんの予備知識があると3巻のアレもサラリと読み飛ばすかも。


169 :花と名無しさん:2008/04/27(日) 11:56:58 ID:???0
今月の新潮文庫の新刊。
F・ティリエって名前の著者が小説出してる。
男性だけど。

登場人物“産休明けの巡査長リューシー”ってw

170 :花と名無しさん:2008/04/27(日) 12:25:26 ID:???0
>169
「死者の部屋」フランク・ティリエ/著 平岡敦/訳

おまえら、みんな人形になるのさ。
仏国ミステリー界注目の気鋭、代表作登場! 映画化、フランス映画祭2008出品作品。

はね殺した男のバッグには200万ユーロ。失業中の二人組は被害者を沼に沈め、金を持ち去る。
だがそれは、誘拐されたうえ現場付近の倉庫から扼殺体となって発見された少女の身代金だった。
クリスマス休暇で手薄なダンケルク警察では、プロファイリングを無二の趣味とする産休明けの
巡査長リューシーが捜査に駆り出される……。異常心理が悪夢の連鎖を生む、フランス気鋭の代表作。


171 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 01:39:09 ID:???0
昔、ヒャルルとデヘンの結婚式は出席者は男性だけかって・・・
思いを巡らしたな。

172 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 02:20:06 ID:???0
>>171 いるとしてファラだけかw
ミーネも母も呼ばんだろうしw

173 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 09:16:33 ID:???O
>>171
結婚式…ラガーさんのNYNYみたいに2人ともタキシードではなく、
当然のようにヒャルルルが女装するんでしょうか…orz

174 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 09:45:20 ID:???0
キモイな

175 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 11:27:29 ID:???0
別花次号予告タイトルはエーゲ
アオリ文句はヒャルルに異変が

確かに予告絵ヒャルルの頭半分しかないですが、
それは今に始まった事じゃないwし、
ディヘンの頭も随分だw

176 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 13:15:08 ID:???0
もしかしてヒャルルあぼんでシリーズ決着なんかなー・・・
ヒャルルは嫌だが死エンドはなんかなぁ

177 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 15:25:49 ID:???0
まあ、今の状態は本来の意味のデッドエンド(袋小路)っぽい

178 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 16:58:25 ID:???0
上手すぎだろw

179 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 17:50:54 ID:???0
または、手術とかして命は助かるんだけど、ディヘンのことだけ一切忘れてしまったりしてな。

180 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 17:54:23 ID:???0
ジェニーの夫のブライアンの事故死は嫉妬に狂ったロリ兄が
仕組んだものだと思い込んでいたんだがなあ
単なる事後処理役で終わってしまうのか?

181 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 18:38:36 ID:???0
ちょっと珍しい見解だな。
梨男が裏で事故を起こしてブライアンあぼんしたのでは?って
言う話なら、このスレで散々既出だけど、決定打がないので
単なる推測で終わってるね。

182 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 19:15:49 ID:???0
ナシオのことだから、臨月とはいえ出産前には仕掛けないだろう。
やるとしたら無事生まれてからだと思う。

183 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 19:20:44 ID:???0
>>180
「オフ」で、ブライアンの墓前でへニーに梨男からの伝言聞かせてたし
そこまでのことやっといてすっ呆けられるほどの悪じゃないからw>ロリ兄

184 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 20:51:39 ID:???0
にしてもブライアンがあぼんしなかったら、どうなってたんだろう?

185 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 20:57:35 ID:???0
ブライアンの稼ぎだけじゃ、病気の双子を養っていけない、
ヘニーも稼ぐとしてもピアノの先生ぐらいじゃ大した稼ぎにはならんしな。

186 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 20:58:59 ID:???0
ヘニーに関しては、わりと初期から
夫あぼんで子育てのために傭兵って設定までは
ちゃんと考えてたんじゃないかと個人的に思うけど…。
その後の双子設定やら公爵家を継ぐストーリーを
考えていたのかは、疑わしいようなw

187 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 21:10:30 ID:???0
じゃあ、ブライアンが生きてたら不仲になった可能性があるな。
おそらくジェニーは傭兵で出稼ぎせざる得ないので
留守がちになるだろうし。

188 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 21:28:00 ID:???0
そこを梨男につけこまれると。

189 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 21:42:07 ID:???0
グレイスが殺らせた説ってのはあまり出てないね。
今となってはそれはあって欲しくないような。

ブライアンが実はどこかの隠し子で遺産絡みで狙われた、だと丸く収まら  ないかw

190 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 02:05:13 ID:???0
ヘニーが除隊した後、結婚して子供がいることはナシオは知ってたとおもうんだけど。
このときはまだ鍋爺は生きてたよね。
ひ孫に会いたくなかったのか、知らなかったのか設定になかたのかw

191 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 02:09:44 ID:???0
結婚て籍いれたんだっけ?
なんか昔のキャラクターブックかなんかで、
ジェニーの意識としては結婚してる、のような表記があった気がして、
籍は入れなかった(もしくは梨がなかったことにした)
シングルマザーなんだと思ってたが

最近読んでないからなあ

192 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 02:30:59 ID:???0
戸籍制度が無いからなんともいえないけど、結婚証明書なら
結婚式を挙げた教会でもらえたとおもう。記録も残ってるし
本人はミセス・ティラーと名乗っているし。

ナシオにすれば、立ち会ってもいない結婚式なんて無効だ!ってとこかな。

193 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 03:10:48 ID:???0
>>192
そか、ありがとう〜

194 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 15:23:09 ID:???0
>>189
第一、グレイスが殺らせる理由なんてないし。

>>192
立会人が二人いればいいんだけどね>結婚式

もし戸籍制度があればナシオはヘニーとどこかの軍閥の息子の名前を書いて
勝手に役所に提出したのだろうか。

195 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 15:31:16 ID:???0
>>194を読んで、189じゃないけど目から鱗が…納得した。
グレイスは、ヘニーがウザくて目の前からいなくなって
完全にスミス家から縁を絶てば、ヘニー擁護の周辺の人なんて
どうでもいいだろうな。ヘニー1人(&梨男)が憎悪の対象だと思う。

梨男もナベザックも、ヘニーの子供(できれば男)さえいれば
父親が誰であろうと、全然気にしない気もするな。
まあ16歳の誕生日の時に、勝手に段取りしてたけどw

196 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 16:16:25 ID:???0
ナシオ=スミス家の当主が立ち会ってない結婚ってことだね。

ナシオがみつけた花婿候補がレッドとかだったら、どうなってたんだろか
wkwk

197 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 02:39:35 ID:???0
欧米ヨーロッパには戸籍制度自体ないよ。
その代わり?出生証明書ってのがある。


198 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 03:06:42 ID:???0
戸籍にこだわると、戸籍制度が無い国で入籍の替わるになるような
証書書類を作らなければならなくて、
離婚したときも同じようなことがあって面倒らしい。
貴族と結婚した人が書いてた。

199 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 22:20:04 ID:???0
胡蝶は結婚しても、名前は同じだね。
母親が前女将の養女になってるから


200 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 22:50:51 ID:???O
>>199
ということは胡蝶とケイジは戸籍上のいとこになるのかな?

201 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 23:05:25 ID:???0
血のつながりはないけど、義理のいとこだね。

202 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 14:36:41 ID:???0
胡蝶とケイジなら従兄妹同士の結婚といっても、
将来二人の間に生まれてくる子供の血が濃すぎるという事はないな。

203 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 15:36:28 ID:???0
まさか豎眼もちじゃないだろうなw


上の「ジュガン」の文字コピペする為にウィキ見てきたんだけど
火輪がガイエに絶賛されたってマジっすか?

204 :花と名無しさん :2008/05/02(金) 15:56:14 ID:???0
火輪の文庫の解説してたね。ああいう仕事は、褒めるもんじゃないか
でも火輪は面白いし、田中さんは少女漫画も理解あるみたいだから
本心で褒めてても不思議じゃないと思う

205 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 17:10:00 ID:???0
エロシーン(もといラブシーン)かけないガイエに褒められてもな。

206 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 17:29:32 ID:???0
ガイエが獺さんのエロネタのみを褒めていたら
それはそれで凄い

207 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 18:04:26 ID:???O
シルキー最新号のラーメン屋見た
汗汁話が全くなく安心だが、男3人によるシンリン争奪戦が
ドロドロ勃発して、ナンダカナ〜
続きは、シルキー10月号で「堂々のクライマックス」と、最終ページに告知あり。
完結するのか?

なお、キーポイントは阿片らしい。

208 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 18:45:39 ID:???0
クライマックス=最高潮

つまり何度もくると
性的な意味じゃなくて

209 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 20:35:30 ID:???0
性的なクライマックスが何度もwww

210 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 22:17:37 ID:???0
アヘン吸うと何度もくるんじゃないかなー

211 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 22:59:52 ID:???0
ちょwそういう話なのかww
でも違和感無いwww

212 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 17:21:12 ID:???0
全板人気トーナメント関連で支援物資に、少女漫画名物スレ過去ログが
使われていて、ツーリングネタが沢山あってワロタw
2002〜2003年頃が一番面白かったのかも>2ch
漫画系まとめサイト:http://comic3.srv7.biz/nyo/nyo1.htm
なお河惣さんの紹介も転載されてたよ〜w

213 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 19:04:04 ID:???0
佐々木版と青池版ツーリングワロタw
ヒャルルがジェイムズ君か

214 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 20:54:51 ID:???0
動物のお医者さん版ヘニーは以前出てたな
ヘニーが菱沼でナシオが漆原で兄ちゃんが菅沼教授だったっけ

215 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:04:05 ID:???0
まちがった菅原教授だ

216 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:26:23 ID:???0
>>138
閃光のフューチャー・・w
最後にジェニーが息子を銃殺とか?

217 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 21:47:50 ID:???0
このスレで挙げられる最後は「誰かが死ぬ」ってやつなのか?w
ツーリングといい。

218 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 23:51:35 ID:???0
>>216
ダンバインとかで皆殺しの二つ名持ってる時の黒富野くらいやってくれたら、
見直すかもしれないけど、どう考えても、
その他キャラはあっさりあぼんしようと主人公周りは安全圏だからな……

219 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 20:55:09 ID:???O
>>216
テロリズムでは独立を得られないと悟ったフューは真の戦士になるだろう。
愛する者ゆえに――



220 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 23:19:00 ID:???0
第二部 開始 ↓

221 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 12:29:01 ID:???O
ちょw続くなw
せっかく風カスエンドで〆られたのにw
そういやウルージはあの後どうなったのかな。

222 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 15:44:05 ID:???0
シナーンの死から本気で立ち直り、以後自分が起こしたテロ活動の犠牲者達に尽くしたので
晩年は名族長として名を成した、という所じゃないかな。

テロ活動を起こすようになってから、実はウルージには母親のアデラの霊が心配して付いていた
という事はなかったのかな。


223 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 02:20:23 ID:???0
前半はそうであってほしいなと思ってしまう

しかし、後半はそうであってもいいなと思うけれど
ヌールのようなキモヌルーイ母親像を描いている状況を考えると、なさそうな気がする
むしろ、シナーン死亡時点でシナーンの父親ととっくの昔に成仏

……心配して霊になって憑いているのはシナーン?


224 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 02:23:36 ID:???0
ごめん、自己レス

シナーンは何となく生まれ変わってるっぽいね。忘れてた。

船爆破で自分の中では幕を引いていたから…

225 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 17:30:53 ID:???0
遅レスだけど>>207同意
ラーメンもっといろいろ面白くなりそうな話なのに
シンリン争奪話ばっかりですごくつまらない
マネージャーがいつまで本店を放置しとくつもりなんだか

226 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 18:10:39 ID:???0
>>223
キモヌルイというよりイラつく母親だな>ヌール

私にとっては、ホットロードの和希の母ちゃん以来だよ。

227 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 19:05:17 ID:???0
最近の獺の仕事の個人的まとめ&感想。

●ツーリングEXP.特別編…別花 3月号と5月号がちょっとつながっているストーリー風。
  動物が可愛く許される内容だが、ファンタジー色が濃くて禿藁した。
  3月号は読んでいないので、5月号のシャルルル回想がよくわからなかった。
●ヘニーシリーズ…別花 07年12月号(炎の月22回目)が
  2月発売コミクスに全部収録されているなら、未収録分全くなし。続きどーなっとんじゃ?
  ヘニーシリーズでさえも、コミックスを買う気がなくなった。
●ラーメン…最新シルキー6月号:続きは10月号との予告を残し、ヒロイン争奪戦で面白味欠ける。
●グロ椿…最新メロディ6月号に掲載されていない事すら忘れかかった。
  4月号で絶倫さんの遺産手続きも完了。さっさと子孫残して完結汁!

228 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 20:59:04 ID:???0
そもそも子孫を残さにゃいかん必要性が「?」だからなあ>玄椿
胡蝶の母親・相模だって神様の子供だか何だか知らんが
親も何もないぽっと出の天才なんだから胡蝶がわざわざ子孫残さんでも
いつか似たような天才が現れるだろ。

229 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 21:48:52 ID:???0
血のつながりが最重要な獺漫画ですから

230 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 21:59:47 ID:???0
歌舞伎役者設定の脇役が可哀相だから、せめて子種になるとか…
誇張じゃなく、舞妓ちゃん達の将来は少し気になるな。

231 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 22:30:38 ID:???0
太郎ちゃんと唐糸ちゃんで周一取り合うとかの
展開になりそうだと思っていたのですけどねえ…

232 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 23:08:36 ID:???0
>>228
まあ、自分の技術をきちんと後世に伝えたい、という気持ちはわからなくもないけど…
でも今のはねぇ

233 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 23:31:04 ID:???0
技術を後世に残すなら、エースをねらえの宗方コーチみたいに
素質のある人材を発掘して英才教育した方がいいんじゃね?
遺伝子交配して作った子供が狙ったとおりに才能を受け継ぐとは
限らないし、才能を受け継いでいても親と同じ道に進みたいと熱望
するとは限らない。
誇張の父親だって息子に後を継がせずに、別に後継者選んでたし。

まあ獺サンは血統マンセーだから、血筋によらない技術や思想の
伝承って魅力を感じないのだろうけど。

234 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 00:22:40 ID:???0
>>231
私も思っていたw
正月の二人のあれは伏線だと思っていたけど
あのまま放置かよ

235 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 03:57:50 ID:???0
>>230
誇張、結婚しちゃったんだし、最近はケイジ何でもできる!すげー!マンセー!な
展開だし子種なんてあげる必要ないよ。ケイジの子産めばいいよ。
周一は太郎ちゃんと幸せになって欲しい。

唐糸は周一より太郎が好きなんだと思ってた。何となくだけど。

236 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 13:18:24 ID:???0
>>235
自分も唐糸ちゃんは太郎ちゃんを変な意味でなく好きなんだと思う。
だから太郎ちゃんの恋心に本人より先に気がついてしまうw
周一が胡蝶と出来てるのを知ってるし、
太郎ちゃんが傷つかないよう見守ってる。
地元の子だから、舞妓や芸妓、胡蝶の男関係、
清濁併せ以って受け入れて認めてると思える。
太郎ちゃんが色々悩むようになったら心強い存在になりそう。

実は残りの二人は修行中にリタイヤすると思ってたw
襟替え姿になった二人に↑と思った事を反省したよ。
根性あるわ〜。

237 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 13:27:44 ID:???0
いや、何も考えてないんじゃない?>残りの二人
あまりストレスも感じてなさそう

238 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 15:18:22 ID:???0
ああいう人達の方が却って成功しやすいとも聞くけどね。
自分自身を追い詰める事がないから。

239 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 20:51:57 ID:O4EWXOP30
絵見てるとすごいよね。
アナクロいし顔のデッサンは狂いっぱなしで。
それで、ずっと避けていたのですが、何となく「玄椿」と言うのを読んでみたら、はまった。
絵のひどさを上回るストーリーテラーですね。
さすが、白泉社だワ。

240 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 20:52:54 ID:O4EWXOP30

上回る、じゃなくてカバーする、でした…

241 :花と名無しさん:2008/05/09(金) 21:01:39 ID:???0
怒濤のストーリー展開なのは同意なんだけど
そこにいつも加わる過剰なほどの主人公マンセーの
ワンコパターンはどうにかならんかと思いつつも見てしまうな

242 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 03:26:07 ID:???0
あんまりマンセーワンコパターンが続くから飽きるのであって
シリーズ1.2本くらいならおもしろく読めると思う

243 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 07:13:58 ID:???O
神様がやたらデバってきたら潮時だと思え、玄椿。

244 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 09:28:21 ID:???0
>>241が全てを語ったな
単発読み切りはともかく
連載になると設定を凝らした所で結局そっちで終わりだもんな
そういえばラーメンもシンリンが絵描きにミューズ扱いされて聖母子像に描かれて神様既出だったっけ
もうだめぽorz

神様抜きの骨太な歴史ドラマや逞しい女の一代記を期待したのになあ…


245 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 16:20:25 ID:???0
それ何で「市長 遠山京香」by赤石路代w
こっちはアテナだけど

246 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 16:33:49 ID:???0
>>244
最初は前向きに頑張るシンリンに好感持てたんだけど、
だんだん獺テイストなドキュ前向きキャラになっていったからね・・・

247 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 21:52:51 ID:???0
神様と子供が出てきたら要注意と…

248 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 21:54:51 ID:???0
普通は神様と子どもって
すばらしい存在なんだけど
獺にかかると安っぽくなる不思議

249 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 22:34:50 ID:???0
インフレは良くないからねぇ…

250 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 23:34:46 ID:???O
どんな素材でも、供給過多だと飽きるという話でしょうか…。
オリジナリティは大切ですが、普遍的な考え方とのバランスも重要ですね。
神様はごくごく稀に降臨されればありがたいですが、
頻繁にお出ましなのはいだだけませんね。

251 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 23:43:48 ID:???0
先生の源氏物語読んでみたい。
紫の上が主人公になって、
光源氏に見初められ、手塩にかけて育てられ、
成人後はその才覚で光源氏を逆にサポートして、
世に光源氏あるのは、紫の上のおかげと
みなからマンセーの花吹雪状態。

252 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 00:03:58 ID:???0
獺さんの源氏だと頭中将や惟光とかも食っちまいそうだ
空蝉の小君は原典でも食われたっぽい描写だけど
ミーちゃんの源氏はバンコランのくせに女好きだったからなあ…

253 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 00:10:44 ID:???0
祇園話からはずれてしまうけど、お金が絡むパターンのエピって結構あるよね。
企業物にありがちだけど、社内の派閥争いとか跡取り問題とか、
株券を持ってたら株主総会に出席できるし、恵次の血の繋がった義理の
親戚とかもいるだろうし、母親似の女性がいたら接近しそうw

恵次のご落胤ネタwとか、お相手はシロウトさんじゃないから
大丈夫みたいだけど。


254 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 00:22:25 ID:???0
その辺の話は故梶原一輝氏がよく漫画にからませていた
ネタだけどあの人は実際裏事情のど真ん中にいたし
河惣さんはその手のネタは深く突っ込めないだろう

255 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 03:25:17 ID:???0
>>251
その妄想は、何を読んでて思いつくんでしょう?グロ椿?

256 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 11:45:33 ID:???0
今の作品なら、どれ読んでも思いつくようなもんでしょう。
作品のフォーマットが固定されているから。
貴族、王族、傭兵、舞子、軍隊、色々な材料を
先生秘伝の汁で絡めて、
隠し味で神様をぱっと大量に振りかければ完成。

257 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 13:06:07 ID:???O
秘伝のエロ汁?

258 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 13:06:24 ID:???0
クッ○ドゥのシリーズみたいだw

259 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 14:03:29 ID:???0
>>254
獺先生は何で深く突っ込めないの?
何か事情があるとか?それともなにも事情が無さ過ぎて、突っ込めるネタすら無い?
梶原氏は諸事情のど真ん中にいらっしゃったのか…

260 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 15:37:54 ID:???O
源氏の話で思い出したけど、獺先生は今でも信長が好きで描きたがってるのかな。
土方はグロ椿から発展させて念願成就できたようだけど。

261 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 15:45:44 ID:???0
>>251
獺さんは源氏物語と程遠い作風だから、
読んでみたいと思ったことは無いなぁ。

やるとしたら、話全体ではなく特定のキャラに
スポットを当てたもの(朧月夜の君あたり?)とかだったら
できなくもないだろうけど。


>>255
私はラーメンかと思った。

262 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 15:55:20 ID:???0
獺さんに信長書かせたらどうなるか目に見えるようだ
森蘭丸とか森蘭丸とか森蘭丸

263 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 16:01:26 ID:???O
>>260
新連載で織田信長の漫画を描く…とどうなるかな

264 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 16:13:33 ID:???O
本当に描きたいものを描くなら力入れて描きそう

265 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 20:36:51 ID:???0
獺サンが描いて楽しい漫画は、読者が読んで楽しい漫画では
無くなっていると思う今日この頃。

266 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 01:10:27 ID:???O
信長は神と鬼の国に名前だけ出ていたね。
第2話に出てきたスペイン人は、年代的にフェリペ2世の子になるんだろうか。

267 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 01:37:01 ID:???0
>>266
私はフェリペ2世の子だと思って読んでた。
地味〜にサラディナーサとパラレルワールドなんだなという感じで。

268 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 13:41:24 ID:vTOZBiG50
ドンファンの妹だといいな。

269 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 16:43:30 ID:???0
無○良品の店に、「バスクの布」という商品があった。
サンタマリアエクスプレスを思い出した。
何気に、この話を読んでいたから、「バスク」という地名を
知ることができたんだなあ、と思った。
そういう点では、獺を評価できるのだが。


270 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 20:13:12 ID:???0
そうだね、先生には感謝してるよ。
中高生の頃の歴史地理への興味の道を開いてくれたからね。
モナコとかテストには出ないんだけどw

271 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 22:30:47 ID:???O
>>267
コミクスの穴埋め語りに、フェリペ2世は悪人に描いたけれど本当は名君で、
彼の時代は魔女狩りで殺された人がすごく少なかったとあったの思い出した。
自分の娘がそうだったから…とか妄想もできるw
でも、下手すりゃサーラの姉妹って事になるな。

>>268
美形だしねw

272 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 23:40:19 ID:???0
>>268
ドンファンには隠し子というか庶子がいるから、その線でどう?w
女の子だよ〜

273 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 01:47:10 ID:???0
>>271
魔女狩りではなく、宗教裁判で処刑した人数が50人に満たなくて、
これは他の教主国に比べて驚異的な数の少なさ、と書いてあった。

どんな名君にも功罪あるけれど、その当時獺さんはフェリペを
フォローしたい気持ちが強かったんだろうな。


274 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 02:41:19 ID:???0
>>273
スペインとゆったら宗教裁判!ってなくらい
モンティパイソンとかでもおなじみのネタなのに、フェリペやるな。

275 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 17:48:01 ID:???O
文庫「花巡礼」発売age

276 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 21:05:41 ID:???O
花巡礼出たんだ!
やっと全部読める〜。情報トンですw



277 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 14:31:11 ID:XvSnVCRW0
花巡礼で十字軍が一族総出の物見遊山旅行だったと
いうことを初めて知った

278 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 15:10:47 ID:???0
確かサディスティック殺戮ツアーでもあるよね。

「異教徒は出来る限り残酷に苦しませて殺し、
地獄に堕ちた時の苦しみを軽減してあげよう。
あっさり殺したら、あの世での苦しみが深くなるから、
これは善意なんだよ♪」

という理屈で善人ヅラして残酷行為を楽しんでいた。

279 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 21:38:56 ID:???O
花巡礼…途中までだった。
1巻と3巻しかよんでない自分には拷問…。



280 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 22:00:23 ID:???O
花巡礼、長編の中世歴史漫画にできたのに
なんかアッサリすぎるなぁ

281 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 22:01:09 ID:???0
>>279
途中までて、2巻でるてこと?

282 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 22:11:41 ID:???O
んだ…。
コミクスは3冊で文庫も3冊で値段が高かったらボッタクリだろと思ったが…
ミレジーヌ編の途中までなら全2巻になる…と信じたい。



283 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 23:41:19 ID:???0
今月のメロディの中の広告に
5月15日発売白泉社文庫
花巡礼1巻(全2巻)って書いてあるよ。

284 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 05:38:29 ID:???0
でも、コミックスではちょうど1巻1部の構成だったのに
2巻にするとそれが崩れてしまうことはちょっと残念。

285 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 10:56:13 ID:???0
荷物たっぷり持ってきて物見遊山な貴婦人たちが
あっさり崖下に落下、はなんかスッとした。

286 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 12:10:12 ID:???O
コミクスで2巻だけ読んでいない自分には辛い展開。
文庫、2巻まてめて出してほしかった。


287 :花と名無しさん :2008/05/16(金) 17:10:01 ID:???0
>279=>286?


288 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 17:19:57 ID:???O
花巡礼1巻、本編以外の読切り作品は収録されていましたか?

289 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 19:49:08 ID:???0
>>288
未読だけど、ここ(ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784592885412)に
何も書いてない場合は、読み切りとかは入っていないと思うけど…。
表題関連作以外が収録されるとこんな感じ↓
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784592886174

290 :花と名無しさん :2008/05/16(金) 20:00:23 ID:???0
リドウィナ編と、ミレジーヌ編の前編と佐藤賢一さんの解説のみ収録

291 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 20:08:09 ID:???0
二巻なら多分ミレイの話がぶっちぎられると思ったがカワイソス

292 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 23:40:43 ID:???O
ヘンリー・リチャード系はなかなかいいキャラだと思うのだが、最近の獺さんのキャラにはいないような。



293 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 23:57:39 ID:???0
短期しか出ていなかったから良かったと思う
これが長くなると…

294 :花と名無しさん :2008/05/17(土) 00:15:11 ID:???0
花巡礼、はじめて読んだんだけど話がえらい急ぐね〜
面白いけど、火輪やサーラみたいのではないのか

295 :288:2008/05/17(土) 03:58:06 ID:???O
>>289-290
ありがとです。

296 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 08:32:48 ID:???O
火輪とサラディナーサは別格だと思う。
花巡礼の頃は絵が綺麗だな。それに、このテンポがいいのかもしれん。




297 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 08:40:37 ID:???0
「花巡礼」1巻と2巻同時発売して欲しかったな


298 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 10:29:20 ID:???O
>>297
ハゲド。ミレイとリチャードはこれからどうなるのさ?


299 :花と名無しさん :2008/05/17(土) 10:47:15 ID:???0
昨日から、携帯で2巻まとめてと良く書き込んでる人がいるけど
古本屋で続き立ち読みでもしてきたら?

300 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 11:05:58 ID:???O
よくって言われてもw…同じ人が連投してるとでも?
それに、古本屋で入手出来てたら文庫なんてかわねーよw



301 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 11:05:58 ID:???0
>>299
気持ちはわかるけど、「花巡礼」ってあまり古本屋や漫喫じゃあ見かけないよ。
自分はずーっと探してて、半年ばかり前にいかにも古本と言う
非常にキチャナイものしか出会えなかった。住んでる地域にもよるけどね。
河惣作品の中でも、特に出回ってる数が少ないのだろう。

302 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 11:22:49 ID:???0
そういえば風のカスバも文庫が出る前は古本屋でみつからなかったなぁ

303 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 11:28:12 ID:???0
逆にわりと見かけるのが「ツーリング」本編のコミックスや文庫w
巻数の多い長編の方が場所をとるので、手放す確率が高いのかもね。
漫画大好きだけど、引っ越しで数を減らさなきゃってこともあったよ。

304 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 11:35:29 ID:???0
風のカスバは2巻だけずっと見つからなかったw

305 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 12:02:40 ID:???O
なんとかリリーは何冊もあったw
出る作品と出ない作品があるよねw



306 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 12:42:07 ID:???0
あと2ヶ月待てば花巡礼2巻が出るんじゃないか。
今まで待った事思えばスグだよ。

自分は連載終わって随分たってから、
衝動的に古本屋でまとめ買いしたなぁ。
連載は全部読んでたけどエアポケットみたいに買い忘れてたというか。
もし揃ってなかったら自分も歯抜けで買ったか、揃って買えるまで待ってたのかなと思うと、
待ち切れない気持ちはよくわかる。 

307 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 13:24:34 ID:???O
佐藤賢一氏の解説が読める!
歴史もののファンはうれしい

308 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 13:34:17 ID:???O
確かにあの頃の絵はよかった
サーラ〜花巡礼あたり迄の絵は好きだったな

花巡礼のヒロイン達は先生の作品にしては皆かわいいよね(性格が)


まあ真の主役はアキテーヌだが

309 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 14:11:40 ID:???O
西洋史漫画をまた描いて欲しい
花巡礼、サーラ面白かった

310 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 14:57:05 ID:???0
>>308
アリエノール かな

311 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 14:58:32 ID:???0
>>308
カワウソワールドには主役以外のキャラの方が性格がいいという法則があるからね。

312 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 15:18:01 ID:???0
ずっと前の書き込みにブライアンが生きてても、ブライアンの稼ぎじゃ双子養えないみたいなのがあったけど
ブライアンは世界的な音楽家だよ。稼ぎないわけないじゃない。
はっきりいって命懸けの重労働の傭兵なんかよりずっと稼いでるよ。

313 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 15:19:48 ID:???0
しかも社交界のスターなんだから、そのコネでいい病院とかドクター紹介しらえるだろうし。
もしブライアンが生きてたらジェニーは危険な仕事なんかせず、病院に住み込みで付き添いしてるだけで済むよ

314 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 15:37:30 ID:???O
>>310
失礼!素で間違えた

315 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 15:42:56 ID:???0
アキテーヌ女公だからいいんじゃまいか

316 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 18:05:27 ID:???0
うん。間違ってないね

さっきブコフでジェニー文庫1巻が100円コーナーにあったよ
番外のツーリング編が文庫になるなら集めるんだけど文庫の1巻じゃまだ番外編まで至ってない

317 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 10:54:52 ID:???0
アリエノールは愛想着かした夫だけならまだしも娘2人棄てたから嫌いだな。
棄てただけじゃなくてフランス王室の敵であるイギリス王室に嫁いで
フランス王室攻め滅ぼそうとしたし。
フランス王室を滅ぼすってことは、あっちに残してきた実の娘2人も滅ぼされるってことなのにね。
グレイスはレイプされたという特別な事情と、ナシオへの憎悪で隠していたけど本当はジェニーを愛していたらしいという
憎めない事情があったけど
アリエノールはそういう考慮すべき事情が全く無いので、一番最悪な母親だと思う


318 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 11:05:31 ID:???0
あっそう

319 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 11:51:20 ID:???O
>>317
獺先生の望み通り、アリエノールを主役にしていたら
娘への想いや苦悩といった内面も詳しく描けたのかもしれないけど、
あくまで脇役だしあのスピード展開だし難しかったんじゃね?
自分的には豪快で裏のなさそうなアリエノールの方が好きなんだがw

320 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 12:01:27 ID:???O
アリエノールとかレオンのねーちゃんとか西王母とか、
掘り下げて書かないから魅力的というキャラが獺作品にはいるのですw



321 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 13:15:17 ID:???0
レオンの姉ちゃんっや西王母は家族思いの良識的な人間だったから
アリエノールと一緒にしたら失礼な気もするけどまあいいや

322 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 14:58:00 ID:???0
>>317
中世の女権力者にはああいう女、割といるね。
子供を人質に出して敵を信用させた後で逃げ出し、スカートまくって
「ガキなんこれからココでいくらでもひりだせるよ、バーカ」
と言い放ったカテリーナ・スフォルツァとか、
自分の息子が国王やってるフランスを
娘婿のイギリス王に売り渡そうとしたイザボーとか。

323 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 15:17:03 ID:???0
中世にはあの時の時代の事情ってものがあるのさ
カテリーナは目立ちすぎたためかチェーザレに強姦されたわけだが

324 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 16:19:12 ID:???0
日本の平安時代にこんなエピソードがある。
子供と一緒に歩いていた庶民の母が2人組の男に襲われた。
今朝から腹が痛い、用を足したら戻ってくるからと子供を人質に置いて、そのまま逃げ出した。
途中で武士に会ったので事情を話して2人組のところに戻ったら、
2人はすでにいなくなっており、子供の遺体が放置されていた。
武士は
「我が子の命を捨ててまでも貞操を守ろうとするとはアッパレ。庶民でも恥を知る者もいるのだな」
と称賛したそうな。

(・A・;)

325 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 16:50:38 ID:???0
>>中世にはあの時の時代の事情ってものがあるのさ

一言で言うと私利私欲(自分個人の権力)ね
今だってそんなのは大勢いるさww

326 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 16:59:21 ID:???0
>>324
それ私もみたことあるよ。今昔物語かなにかにのってた昔話だった。
解説のところにフォローがあって
強姦魔たちが子供人質にしてあっさり母親を解放したのは
まさか子供を見殺しにしないだろうと思っていた、だからこの時代の女性が
子供の命を軽んじているわけではない。
また母親は子供助ける為に必死になって走って助けを呼びにいったので
子供に愛情ないわけではないと説明さてたな


327 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 17:06:26 ID:???0
母親がどうのこうのの話はこの間もあって
キリが無いしもうお腹いっぱいです

328 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 17:13:05 ID:???O
花巡礼ゲト。
ミレジーヌが時々ヒャルルに見えたw

329 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 18:50:43 ID:???0
リドヴィナの方が似ている気が

330 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 19:24:07 ID:???0
みなさんのカキコを見て、今度帰省したら、
花巡礼読み返してみよう(コミックスは実家にあるから)
と思いました
すぐ読める人が、ちょっとウラヤマシス


331 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 20:55:16 ID:???O
先生には西洋史の力強くて気の強い女性の漫画を描いて欲しいな
サッチャー元首相、女帝エカテリーナタイプ

332 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 20:59:30 ID:???0
ブランシュはとーちゃん似だね。

333 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 21:01:50 ID:???0
エカテリーナはもう池田御大が描いちゃったからかなり無理な気が
でも獺さんのポチョムキンは見たいかな
多分ナシオタイプぽいか、レッドタイプだろうと思うけど

334 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 21:28:09 ID:???0
作曲家マーラーの妻アルマ・マーラーがいる!
フランとかぶるところがある歴史人物。もしかしてモデル?
夫、恋人たち、彼女の崇拝者たちが全部一流の有名芸術家たち!
先生の好きなタイプだと思う


335 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 21:41:21 ID:???0
アルマ・マーラーって芸術家たちに
まさに「ファム・ファタール」といわれている女性じゃなかったけ?
あの画家クリムトも恋人だったんだよな
華麗なる男性遍歴が素晴らしい


336 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 21:48:58 ID:???0
…っつーか史実のアリエノール、娘2人捨てたとは言えないでしょ
「愛の宮廷の作法」だって母と娘の共同作品みたいなもんだし

337 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 12:40:47 ID:???0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%BB%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%98

この人「エロイカより愛をこめて」かツーリング・ヘニーに登場して欲しかったな

338 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 13:32:29 ID:???O
エロイカは完結してないので、要望出せば番外と言う手もあり…
と考えたが、実在人物だと年齢が難しいな。
その人自身が登場したら、少佐の年齢が訳わからんw
ツーリングにしても、見ないふりしているディヘンやヒャルルルがいったい何歳になるやらw

339 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 14:28:34 ID:???0
ヒャルルは196X年生まれだから、若く見積もっても39歳だよね。
ヘニーは1975年終結のベトナム戦争参加者なので50歳前後。
そのヘニーより一個年上のキャシー、高齢出産ガンガレ

340 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 14:36:08 ID:YaSWPtn60
エロイカは登場人物がサザエさんワールドに
入り込んでいるから永久に年はとらないので
少佐は3?才てことでいいかな


341 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 15:20:53 ID:???0
エロイカの方なら「魔弾の射手」のオレグなんかこれっぽいけど

342 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 15:38:40 ID:???0
以前は本屋で雑誌立ち読みできたのに
今ではなぜかジェニー連載してた雑誌を見かけなくなった。
もう半年以上読んで無い。
その間にホープが改宗とか、キャシー妊娠とか
随分話が進んでるみたい。
なぜ花ゆめ別冊に載らなくなったんだ。
他の雑誌に移転したの?

343 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 16:04:16 ID:???O
>>342
>>2-3情報に変更はありません。
ヘニーが止まった理由は、作者しかわかりません。
このスレのログぐらい読みましょう。

344 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 16:07:37 ID:???O
>>342
追記。342はヘニー最新コミクスを買った方がいいと思われ。
去年の別花掲載分は、全部収録されている筈。

345 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 16:45:01 ID:???0
>>342
>>227 参考にどぞ。自分のまとめ。

346 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 23:32:49 ID:???O
>>339
恥ずかしながら、うちは私が1969年生まれで旦那が1951年生まれだから、
ヒャルル196X年・ディヘン195X年生まれ、夫婦にしては年が離れている(ロシアンexp)に似ているが、
56歳のうちの旦那の悩みは、最近トイレが近くなったこと(キレも悪い)だ。
眼鏡は遠近両用だし、去年は五十肩もやった。
ディヘンが狙撃のために潜んでいる時にもよおしたり、実はサングラスが遠近両用だったり、
五十肩に悩んで、壁に指を這わせて「蟻さん体操」をしてる姿を想像・・・。
ちなみに、48歳の義妹は「アレが来ないから妊娠したかと思ったら上がってた」そうだ。

347 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 00:21:37 ID:???0
誰がリアルな話を(ry

348 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 11:17:46 ID:???O
ヘニーの新刊出てたのか…。
早くキャシーとナシオの話しに決着つけて欲しい。で、うざい子供たちは出てこないでほしい。



349 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 11:39:10 ID:???O
>>348
しかし別花では、ツーリング特別編・ヒャルルルの異変の続きが載る予定。
キャシー姉ちゃんがどうやって梨男の子種を仕込んだのかが、
全く掲載されずに去年から放置なんだよ〜。


350 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 12:25:20 ID:???O
獺さん、ツーリングを書く時はしばらくツーリングじゃないか? 1巻分まとまるまでツーリングじゃないのかね。
それか、キャシーねえちゃんをこれからどうするか思案中かw


351 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 13:31:17 ID:???0
別花とメロとシルキー、一時掲載が重なってた事あったから、
調整中なんじゃないかな。旅行も行かなきゃだろうしw
メロと併せて毎月読める位の掲載ペースがいいな。

白かった玄椿、コミックスではちゃんと直すのかな。

352 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 15:05:19 ID:???0
そういや、
シャルルが高熱出してぶっ倒れて続くだったっけ。
とすれば、しばらく玄椿は描きそうにないね。
あっちは、遺産相続も落ち着いたから。

353 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 17:51:25 ID:???0
玄椿、メロの次号に載るよ

354 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 19:24:20 ID:???0
>>352
玄椿はメロディ掲載、
ツーリングとヘニーは別花で交互掲載。
ツーリングのキリがつかないとヘニーの続きはない、が正しい。 

355 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 19:47:02 ID:???0
少し前に年の差カプースレが出来てたけど、
相思相愛じゃないがキャシー姉&梨男ってのも年の差カプ系列に
なるんだろうか?近親もにスレの方かなw

356 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 20:48:14 ID:???0
そういや、名塩&キャシー姉萌えの人いるの?
作者以外に。

357 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 21:22:07 ID:???0
>>356
呼びましたか

ナシオはどうでもいいけど、キャシー萌え

358 :花と名無しさん:2008/05/20(火) 21:42:05 ID:???O
ローリー兄ちゃんとムーレイ陛下待ちw

359 :356:2008/05/20(火) 22:00:59 ID:???0
>>357
おおキャシー萌えかあ。
ならわかる

>>358
ロリ兄&ムーレイ萌えなの?

360 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 07:27:43 ID:???0
おおっw
私以外にもローリー兄ちゃんとムーレイ萌えがw

ええ、オヤジスキーです…orz

361 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 08:06:12 ID:???0
ナシオとグレイスの話もなにやらうやむやだし
キャシー姉の妊娠手段もうやむや?
さすがに一人残った姉を腹の子もろとも殺すという手はないだろうな〜
生む時、命がけで赤ん坊だけ助かるという手もあるかww

362 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 08:37:06 ID:???0
うわキャシー死亡フラグ?!
……そしてヘニーが育てるのか…

男だったらヘニー、女だったらロリ兄ちゃんが養育するとしたら…

363 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 09:36:49 ID:???0
ムーレイは受けじゃないと嫌だ

364 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 11:36:04 ID:IchcU/OrO
>>360
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
獺さんの作品の中の、強くてカコイイ大人の男が好きだw
火輪ならヒロシ!

ローリー兄ちゃんは…カコイイかどうかは微妙だが、鬱々した感じが萌え。




365 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 11:48:31 ID:???0
ヒロシ、格好いいかなぁ。なんかこう優柔不断なイメージがある。
オヤジで格好いいといったらエドでは。

366 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 12:06:53 ID:???O
おわっ、sage忘れてたorz

ヒロシは…見た目も含めて。エドは見た目がオサーン過ぎるw
萌えポイントは自分でもよくわからんが、ヤンジンとかレッドとかはどーでもいいんだな。



367 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 12:12:57 ID:???0
私も敖広が一番好き

368 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 15:16:34 ID:???0
火輪では戴兄が好きだったな…正統派っちゃそーだけど
そのわりには始めてあった日にすぐユイホワとやっちゃうしw

ロリ兄ちゃんはその点やりたくてもやれない鬱々した
ところが色々想像できて萌える
やっぱり2ちゃんやってそうな…

369 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 16:41:20 ID:???0
戴兄いいよねーw
一途な上に人柄もよし。
いい男だ。

実はサラディナーサに出てくる、
ご先祖さまの連れ合いが好きw
闘うことはできないけど、
琴をひき歌ってくれる長髪の佳人。
なんてマニアックな自分…。

370 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 16:45:17 ID:???0
ヒロシは、糸目って言うか切れ長形の涼やかな目元だったのに
ラストでいきなり額の第3の目が開いた時は、その目がデカくてアンバランスだった印象が。

「竪眼」って、仏教系でよく出てくる降魔の目って言うか
あの手のものでよかったのかな〜と何となくググってみたら、獺スレばかりヒットしたw
大黒天やシヴァ神関係がヒットするかと予想してたのにw

371 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 17:08:26 ID:???0
>>370
そんなあなたにつ「シルクロードシリーズ」
昔の作品ですけど。

372 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 17:16:25 ID:???0
>>371
とっくに既読でございます。
花ゆめコミクス→角川完全版→そしてホーム社文庫版と買い続けていますw
あっちのは、ターラの目であり、ゾマ神の人形として生まれた双子で異形の存在でしたねぇ。

373 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 17:28:23 ID:???0
竪眼を見るたび、目薬を挿してみたくなった

374 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 17:44:05 ID:???0
  V。
。><。 シミルヨー

375 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 18:42:10 ID:???0
やっぱ、同時に閉じるんかw

376 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 19:48:54 ID:???0
ヒロシというと、どうもちびまるこの父親を想像してしまう

377 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 20:38:53 ID:???0
クレヨンしんちゃんの父ちゃんも

378 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 20:46:05 ID:???0
うちの弟も

379 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 21:10:59 ID:???0
ディヘンと読むと咳き込みそうになった

380 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 21:11:21 ID:???O
戴兄人気!? 私は戴兄の魅力はわからない…。

今日やっとヘニーの5巻買ったよ。ツーリングは最近イマイチなので、早くヘニーの続きを読みたい。
ツーリングを続けるなら、親世代の話しはやめてディーンの子供やクリス達の話しのがいんじゃないだろうか。



381 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 21:15:27 ID:???0
私も戴兄の魅力はわからん。でも竜吉にはなってみたいw


382 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 21:21:11 ID:???0
リーアンはどうしたw

まあ、年齢的に言うと青田買いみたいな感じで
紅姐々みたいなもんか
いや、あの時点で惚れていたのか?

383 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 21:54:22 ID:???O
リーアンや戴兄は天然系だし、ヤンジンは節操がない。
やっぱりヒロシだなw
レンあたりは純粋過ぎてつまらないw

そういやちょっと前に美人対決アンケートがあったが、1位は誰だったんだ?



384 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 22:25:14 ID:???0
ちゃんと覚えてないけど、女性形の開が上位にいたような

385 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 22:48:17 ID:???0
竜吉じゃなかったっけ

386 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:18:04 ID:???0
美人な女性といえば、
このスレではアリアズナ人気あるよね
再登場したアリアズナは自立したキャリアウーマンって感じだったよね…?

自分の記憶に自信が無い…希望が空想を現実のもとの認識してしまったのか

387 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:40:19 ID:???0
過去ログにあった。

河惣益巳作品を語って!19
474 名前:356 :2006/07/12(水) 00:54:52 ID:???0
『火輪・美女コンテスト』発表します!
1位・16票40p 女開
2位・16票39p 金真珠
3位・16票33p 竜吉
4位・15票29p 金リーアン
5位・12票26p 黒真珠
6位・11票25p 律
7位・8票15p アディリナ
8位・6票10p シンシア
9位・5票8p  白リーアン
10位・5票6p 白真珠
11位・3票6p 汎梨公主
12位・3票5p  レン母
13位・3票4p  阿茜
14位・2票4p  西王母
15位・2票3p  悠明
16位・1票1p  晢旭、十妹

最初は金真珠がだんとつだったのですが、じわじわと女開が追い上げてきました。
というわけで、開に金のリンゴを献上したいと思います。

みなさまの投票、ご協力、ありがとうございました!!

388 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:44:05 ID:???0
私は開は女版も男版も好きなんだけど、
人気のあるキャラだとは思ってなかったのでビクーリ゜゜(Д )

389 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:48:41 ID:???O
カイもリーアンも女性体になった時が良いw



390 :花と名無しさん:2008/05/21(水) 23:57:51 ID:???0
>>388
人気云々じゃなくて、だれが美人かだから

391 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 00:13:06 ID:???0
>>386
以前のようにイヤイヤ仕事してる風には見えなかった。
自力で今の地位を築いた感じで、なんとなく幸せそうだったから安心した。

392 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 00:16:27 ID:???O
火輪の場合…ストーリー的には、
リュイ(ヘイシャオ)>竜吉>ユイホワ=パイリン なのかな。
なんせ黒真珠が断トツに美しくて、次は神界の争いの元になった竜吉かと。
ユイホワとパイリンは見る人の好みでw



393 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 00:27:02 ID:???0
>晢旭

これ誰だっけw

394 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 00:35:00 ID:???0
北の国の子持ち皇后(皇太后?)
貞淑だったのに邪気でおかしくなって寿をたらしこんだ女性
竜王剣の封印をはいで、リーアンの降臨に巻き込まれて落雷死

じゃなかったっけ?
?ばっかでスマン

395 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 00:38:22 ID:???0
>>393
確かに…?と思っていたら394が。

阿茜あちゅん:人間、仙人になる前の道兄の恋人
悠明ゆーみん:竜吉のところにいる女の子、リーアンが好き
十妹しーめい:竜族の火竜の名門。やっぱりリーアンが好き

晢旭 >>394で合ってると思うが、読み方不明w 今度読み替えそう。

396 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 01:16:18 ID:???0
シーシェだよ>晢旭

397 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 02:18:00 ID:???0
>>392
美+セクスアピール じゃね?
全♂おkな(美)女がいてくれたら、絶対的不可侵の(美)女なんて、絵に描いたモチ同然…というオトコ目線w

398 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 08:35:04 ID:???0
金真珠は説教くさそうなタイプ
白真珠は護ってあげたいタイプ
黒真珠は征服され(したい)タイプ

399 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 10:24:13 ID:???0
>>388
おお、自分も同じく開が好きな少数派だったw

400 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 12:57:27 ID:???0
男性キャラの外見では、シンシアと同衾して成人男性の姿になったリーアンが一番好きだ。
性格で好みを言えば、もちろんダントツトップでリーアンだ。

401 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 15:31:38 ID:???0
まあ、リーアンのもっと成人姿はサラディナーサ・ラストの
マシューの姿とダブらせて想像している

見たかったなー…

402 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 21:16:21 ID:???0
確かにリーアン最強。一途だし。
仙女の娘は果たしてリーアンの最後の女になれるのだろうか。
そこんとこが未だに気になる。
(リーアン、もしシンシアが老衰で死んでも想い続けそうな気がしたので)

403 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 21:26:16 ID:???O
リーアンの魅力は分かんないな…。なんていうか、天然で無邪気な男ってどうよ?と思う。

火輪は登場人物がたくさんいてそれぞれ個性があるのが人気の秘密かな。
リーアンから開まで…沢山の人の萌えのツボに入るとw



404 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 21:30:50 ID:???0
>>403
>リーアンの魅力は分かんないな

獺読者は、成人女性が多いので青年リーアンを息子や弟を見るように
眺められる人が多いんじゃ?母性本能みたいなもんが働くのだろう。
リーアンとヒャルルルは、基本構成が似ているけど
リーアンの方が良く風に作用したなーと思う。

405 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 21:37:27 ID:???0
ヒロシのようなクール系が氾濫しすぎてあきた部分もある…
リーアンは年齢から天然系でもいいが戴望は天然でもなかろう
色々考えて隠遁したのだし

406 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 21:43:53 ID:???O
リーアンと望はちょっと鈍い感じが萌えセンサーを外してる。
しかし、勘の良さそうなヤンジンも引っ掛からない。

広の…クールそうで実はヘタレな所がいいのかも………?



407 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 21:53:32 ID:???0
自分はストーリー重視で読んでいて、今まで二次元キャラに萌えたことないので
よっぽど酷い性格じゃなければ、誰でも好きだけど。
現在の獺漫画で、ほぼ嫌いなのはリュヒーぐらいかな…。

408 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 22:01:43 ID:???0
私も獺さんのキャラは超人過ぎてw萌えないけど
こいつ嫌いってキャラも特にいないわ

409 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 23:00:51 ID:???0
モーホーに陥落されたシャルルが一番嫌いだ。

410 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 23:46:49 ID:???O
>>401
連載開始前の予告カットは、凛々しい青年リーアンだった気がする。
少年から始まって、すぐにあれくらい大きくなるのだろうと思ったんだがw

411 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 23:49:59 ID:???0
初めはあそこまで書く予定だったんじゃないかな
リーアンが成長するまでの年数経過のエピソードみたいなのが
ボツになったのかもしれない

その辺でシンシアとユーミンの交代があるとか睨んでいたんだけど

412 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 00:18:08 ID:MaQme8iGO
惣先生がショタに目覚めてしまい、成長させる気が失せたのかもしれんw

413 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 00:20:42 ID:???O
上げてしまった、すまん。

414 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 00:30:12 ID:???0
>>411
でも今の姿から青年になるまで、そんなに時間かかるのかな?
成人するまでは人と同じで、成人してからはゆっくり年老いるのかなと思ってた
だって、リーアンは赤ん坊から少年までは人間と同じように年取っているようだし
それともその辺りも固体によって違うんだろうか

415 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 11:04:41 ID:???0
>>409
ノシ
陥落させたヤツも嫌いだし、
二人の前では腐なファラも嫌だー

416 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 11:06:52 ID:???O
リーアンは人として育っていたので成長速度は普通だったけど、神龍になったからこれからの成長はゆ〜〜〜っくりになるのでは?
能力によって老化ペースは違うようだから、ユーミンともいずれ死別…。



417 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 11:14:49 ID:???0
416のレス読んで、ふと思ったのだが…「黄龍は他の龍族よりも長寿」ってなんか不思議。
確かに能力は上なんだろうけど、黄龍(竪眼持ち)ってことは=近親婚の結果で血族親過ぎ・限界の証
ってようなバレがヒロシによって終盤にあったじゃない?

何となくなんだけど、近親婚→健康じゃなく、どこかに障害の発生の恐れあり
って人間みたいな常識を思い出してしまって、逆に寿命が短い設定の方がしっくりくる希ガス。
短い生涯の間に、他の龍には扱えない力強い能力を消費してしまうとかさ。

まあ河惣ファンタジーworldでは、血を何よりも重んじるので
近親婚だろうが何も関係なく、他の誰よりも勝る・何事も超越した存在になっちゃうんだろうけどw

418 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 12:28:16 ID:???O
人→神 のレベルが上がれば上がるほど長寿になるのは納得できるけどな。
昇仙して寿命が伸び、力が強くなればさらに伸びる…と。
さらに寿命が長いと生殖能力が落ちるから子供が少なくなる…と。

ちなみに、近親婚で子供が産まれにくいというのは戴家も竜王家も一緒だな。


419 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 13:49:17 ID:???0
>>416
それだと、ユーミンとも死別以前に、ユーミンが適齢期になった時にリーアンがまだ今の姿のままっていうのも有り得る?
十妹とリーアンみたいな年の差になっちゃうとか

420 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 20:07:55 ID:???0
>>419
外見は神通力で好きなように変えちゃうんじゃないか?

421 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 20:52:56 ID:???O
姿なんていくらでも変えてあげるって言ってたしね。
リーアンと一緒に歳をとれる相手は広と開に頑張って作ってもらわないとw



422 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:15:34 ID:???0
でもなあ、シンシアは人間だけどお姫様で竜の血を引いてるし、
それの後釜にユーミンじゃちょっと落ちる感じがする。
竜王の嫁は竜の血を引いてないといけないんだっけか?
それは天帝だけだっけ?

423 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:15:58 ID:???0
開って赤ちゃんの時に強引に男にされずに、
本人の意思に任されていたら、
ごく自然に女になってたんだろうなぁと思う。
男だった頃、ヒステリー気質だったのは、
本来なら女になった方が相応しかったのに、
本人の意思とは関わりなく男で固定されちゃったせいかなぁと。
女になってからの開は素直で自然体な印象。
ま、ヒロシと結婚出来ると決まったからかもしれんが。

424 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:17:02 ID:???0
キャラ的にも
シンシアは魅力的だったけど
ユーミンはいまいち地味な印象

425 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:21:43 ID:???0
>>422
>>424
おそらくはじめからリーアンの相手役として設定されて登場したシンシアと、はじめは竜吉の侍女の女の子って
だけの設定のユーミンじゃ、差があるのはしょうがないよ
大人になったら美人になるって竜吉からお墨付きももらったし、数十年後に化けるんじゃない?

426 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:39:39 ID:???0
その化ける所がみたかったな。

まあ、ヒロイン的ポジションの
シンシアが生きている以上、あれこれ言っても仕方がないが。

427 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 23:20:54 ID:???0
>>425
竜吉のあれはお墨つきじゃなくて気休めなんじゃないかな…と思ってた。
個人的にはユーミンの恋を応援してるのですが。

428 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 00:19:59 ID:???0
シンシア(南沙織)だのユーミン(松任谷由実)だの
獺さん意識したのか

429 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 00:45:46 ID:???0
>>428
後者はともかく、前者は世代が違うのか全然気付かなかったよ。
そんなに全国的人気タレントだったの?

430 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 00:49:42 ID:???0
せいぜい篠山紀信の嫁という認識しかない>南沙織

431 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 01:41:47 ID:???0
獺さんの年代ならど真ん中じゃないの

432 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 02:23:11 ID:???0
Wikipediaによると南沙織は71年デビューで78年に引退しているから、
ここのお姉様方よりももう少し上の世代のアイドルでは無かろうか?

433 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 05:59:17 ID:???0
>>423
性同一性障害ってやつか


434 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 15:14:16 ID:???0
>>433
またそのネタ?…

435 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 18:14:06 ID:???0
豚切り。
前にここでみた気もするけど、「紙と鬼の国」の文庫裏・・・
「紙と鬼と国」になってんのね・・・。

436 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 18:18:55 ID:???0
KYかもしれないが教えてくれ。
「紙と鬼の国」って「神」をわざと「紙」にしているんだよね?

437 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 19:17:09 ID:???0
ツーリングまだ続くのかよorz

438 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 19:29:15 ID:???0
>>437
もう別花ゲトしたの?早いね。

439 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 21:34:51 ID:???0
うん、いつも発売日の前日に買える。
今月は月曜発売だけど、前日は日曜だから土曜日に本屋に並ぶんだ。 

440 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 21:36:00 ID:???O
ツーリングやらラーメンやらヘニーやらはそろそろ一段落させて、新しいのを書いて欲しい。
ただし、コミクス3冊分位で。


441 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 21:59:11 ID:???0
>>440
いやいや、一話完結型でいいっす。

442 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 22:08:58 ID:???0
>>436
 すまん・・・気がつかなかったorz
 パソコンが変わったばっかでいろいろうまくいかなくて・・・
(と勝手に責任転嫁)

443 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 22:49:08 ID:???0
ツーリングは続くよどこまでも

444 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 01:43:35 ID:???O
サイウンコク物語 ちらっと見たのだが…火輪もアニメにしたら面白そう。


445 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 01:51:12 ID:???0
河惣の絵は、睫毛バチバチの昔の少女漫画絵なのでアニメ化に向かない。
今TV放映中の「秘密」みたいに無残になる可能性大w
特に昔の「エースを狙え」や「ベルサイユのバラ」時代のように
時間をかけて作るアニメの時代ではなく、短期乱発製造時代で全然期待できない。

446 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 02:03:28 ID:???0
サイウンコクの前の某四神記のドラマで
昔読んだ火綸が懐かしくなって文庫版入手した。
絵柄は今さらアレだけど、ストーリー展開は面白いや。
結末は本誌で読んでショボーンだったけど、
今読むと壮大な大風呂敷をきちんと辻褄つけただけでもエライw

>>445
火綸みたいにキャラ多い・動き多い物語はよほど丁寧に作らないと
紙芝居状態になりそうだw
龍が「日本昔ばなし」の癒し系ほのぼの系の竜になりそうだし。

447 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 02:15:12 ID:???O
川獺さんと同じ絵ではなく、十二国記系の絵柄でもいいんだが…。


火輪やら花巡礼あたりまでは、連載始める前に大まかな粗筋は決めてたのかな。
最近の1話完結系の連載になってからは…好き放題に風呂敷が広がっている気がする。



448 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 02:16:06 ID:???0
>>446
紙芝居、同意。河惣の戦闘シーンが巧いとは思っていないけど
リーアンが動くシーンは、アニメにするならCG多用で大変そう。
作画が美しく再現できるのなら、三真珠がどうなるかってのには興味あるけど…。

池田理代子さんって河惣とタイプが似た絵だと思って
445で例えに出したんだが、「ベルばら」はよくアニメに出来たよな〜って
今でも思う。そんなに違和感なかったしOPの歌も好きだった。

「秘密」は偶然起きてて2回だけ見たけど、薪の目元が変で
EDの歌の時の作者絵との落差に禿ワロタ。

449 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 02:54:40 ID:???0
当時のアニメ雑誌によると、ベルばらのアニメは原作者の池田さん的には
「うーん・・・」だったらしい。
劇画なので演出を凝った物にしたのだが、そのあたりがあまりお気に
召さなかったようだ。

450 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 11:19:25 ID:???0
>449
ハーモニー自重wって感じだから……>東京ムービー新社製作

ボンズのCスタがやってくれればさぞかし美しく動くだろうとは思うが、
動かしやすい絵にしないと無理だろうな

451 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 11:43:52 ID:???0
一般受けしやすい今風の絵柄に変更してやるといいかも。>アニメ化

452 :花と名無しさん :2008/05/25(日) 11:56:09 ID:???0
でも火輪の頃だったら、癖があって古くてもあの絵がいいんだ!って主張したくなる
人外が多いから常識とモラルはすっとんでるし、ベッドシーンも多いから
どっちにしろ難しいだろうなあ

453 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 15:45:53 ID:???0
話戻ってごめん。
ベッドシーンといえば、エカテリーナだったらベッドシーンも
「むしろ必要です!」ぐらいの勢いで幾らでも描けたのになぁ、と思ったw
若くて顔の綺麗な男ばっかり相手にしていたようだし。

454 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 22:00:34 ID:???0
今月のツーリング読んだ。
史上最悪なくらい絵が崩れてた上に、
全くと言っていい程話が無かった。

ドイツのお子様がパワーアップしてゾロゾロ出て来ただけでジエンド。

なのに、まだ続くだと〜!?
続き物にする意味が全く理解できない。

シャルルが寝たきり老人に見えたが、このまま寝たきりになってくれた方がorz


455 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 23:48:58 ID:???0
ネタバレ解禁?

劣化w白雪姫だったね

456 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:03:01 ID:???0
ドイツのガキ共はもうフェイドアウトしてくれと願ってたのに…はあ。

457 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 01:14:59 ID:???O
子供を書くなら大人世代は出さないようにしないと…。
ファンタジーじゃないのに大人だけ歳を取らないってどうよ?



458 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 01:32:59 ID:???0
獺はストーリーとかはもうどうでも良いんだろうな。
一体何が言いたい話だったのか、、、、
半年引張った話のオチがコレか!

ドイツの6人のガキと共に逝ってくれ。いや、マジで。


459 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 02:04:49 ID:???0
ミーネ、顔は一気に老けたwのに脳ミソは老けないんだなカワイソウニ  

460 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 02:31:05 ID:???0
六人に増えたの!?
ミーネの誕生日の時は四人だったよね?
ついに双子生んだのか……

461 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 02:32:43 ID:???0
もしかして、白雪姫も眠りの森の美女もキスで目覚めるの展開が、くるのか〜
それとも、胡蝶が吉野太夫に取り付かれたときみたいに、体で思い出させるとかか・・・

462 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 02:49:45 ID:???0
カトリーヌの腹はいつも誰か入っている。



ヒャルルの尻もか

463 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 04:29:37 ID:???0
>>462
万年発情期の猫ですか?w

464 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 08:34:10 ID:???O
発売age

465 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 14:10:39 ID:???O
>>457
読んでそこが気になった
ミーネたちが年とってるのになんでヒャルルたちは年取らないの
もう、なんでもあり?
ミーネとデヘィンがカップルになることもありうるなぁ。また子供ができたりして…
貴族の血?

466 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 15:10:51 ID:???0
ひっきりなしに妊娠してるカトリーヌ…いったい何歳なんだ。
確か、ヒャルルより年上なのは間違いないんだよね。

467 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:05:17 ID:???0
>>466
キャシー姉の妊娠を、「高齢出産」と誰も心配しない漫画だから
きっとカトリーヌも無問題なんだろ。
河嘘にとって、あまり興味のないキャラだから
とりあえず夫婦仲が良い証拠で、いつも妊娠しているw

通常、初産(前・旦那との間に子無しと作中で本人が言ってる)なのに
キャシーの推定年齢なら、誰もが高齢出産心配すると思うがw
2度目3度目の40代の妊婦とは、訳が違うよね。

468 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 17:14:07 ID:???0
うろちょろされると困るから、
常に妊娠中にして夜半共々出て来ないようにしてるんだろう。
読むこっちも見たくないしw

天才は紙一重と言うけど、夜半て研究以外は○○覚えた猿だね。
そもそもちゃんと研究出来ているのやらw
 

469 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 18:05:30 ID:???0
ドイツのお子様集団といい、ヘニーの子供牧場といい
作者はなんであんなに子供描きたがるんだろう?
子供絡みの話を描いておもしろけりゃいいけど、なんだかなーな
出来だし。
読者アンケートではお子様登場の回の方が評判いいんだろうか?

470 :花と名無しさん :2008/05/26(月) 18:16:39 ID:???0
次世代編考えてるとか?

471 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 18:50:09 ID:???0
>ヘニーの子供牧場

的確すぎてワロタ
そこに番犬ワンチャンズが徘徊しているわけだな

472 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 21:32:39 ID:???0
子供同士を結婚させると1大帝国できるね。
ハプスブルグみたいなの。

473 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 21:38:15 ID:???0
ああヘニーんところの子供(実子以外)と
リーツェンベルガーの跡継ぎ(実質経営者)以外の子供なら
結婚ありかも知れないなぁ。

ってか、本当なら跡継ぎの女装趣味は、そろそろ成人年齢でも
おかしくないのにサザエさんworldのまんまだしw

474 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 00:28:00 ID:???0
振り向かせるためにミーネが取った方法が、キャシー姉さんのナシオ陥落手段に近いんじゃないかと思った。
両方とも金髪美女で、報われない相手にのめり込むとことか結構似ている。

475 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 00:38:34 ID:???0
新刊情報

「玄椿」 9巻
■ISBNコード: 9784592182696
2008年7月5日発売。
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784592182696

476 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 01:51:19 ID:???0
デヘンの子供がいたよな。
ミーネと家も歳も釣り合いもとれるし、ありかな。

477 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 03:02:42 ID:???0
>>476
ヒャルルルがその存在を全否定して忘れると、脳内で言い切ってたので
ディヘンの子は再登場はしないんじゃないか?
もし出してきたら、それこそ漫画を投げつけたくなるぜよ.....('A`)

怒りがMAXになったら、白泉社経由で河惣に
抗議文を送るかもしれない。
いくら相当酷いメンヘラだとしても、あの従姉は少しカワイソス。

478 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 11:46:06 ID:???O
別花紐かかってて見れなかったが、ミーネたちは何歳位になってるの?
そろそろ大人が歳をとらないのはマズイと思うし、子供世代を出すなら…シャルルは出さない方がいいのでは。

自分的には、ディーンの子供は出てくると思ってる。ミーネ一目惚れとか有りそう。


479 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:30:27 ID:???0
年齢的にはどうなんだろうね?
クリス、13〜14歳
ミーネ、10歳くらい?
マクシミリアン、7〜8歳
ヒルダ、2歳未満

今号に出てない二人
5番目、1歳
6番目生後半年未満

絵柄を見る程度だとこんなかんじ。

480 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:12:02 ID:???0
>>478
なんでミーネがディヘンに惚れる設定なんだろうな
ミーネがディヘンの子供と出会ってラブラブ→結婚・・・のためじゃないのか
と想像してるんだけど
そうなるとヒャルルってコケにされっぱなしになるし、この展開はパス

481 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:46:06 ID:aQHXQ90a0
自分の印象では
クリス 15〜16歳
ミーネ 12〜13歳
マックス 9〜10歳
マリー 5〜6歳
ヒルダ 2歳未満
このくらいに見えるんだけど…実際はどうなんだか。

ちなみにディヘンとクリスの間に
「4年合わない間に一匹増えてる」
「実は下にもう一人いるの。春に生まれたばかり…」
という会話があったよ。

482 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:51:27 ID:???0
主役の2人は何歳なんだろう

483 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 15:05:48 ID:???0
30代位だと思ってた

484 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 15:17:09 ID:???0
ヒャルルと初めて会った時クリスは5歳だったから、
クリスとミーネは約6歳違い。


485 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 15:32:34 ID:???0
>>482
ヒャルルは196X年生まれなので、
若くても39〜40歳、ディヘンは50代半ば。
実際にはもっと上だろうね。
ツーリング第1話は1981年掲載。
ヒャルルが当時18歳だったとしても現在45歳。
ディヘンは60歳くらいの筈。
江戸は70歳越えてないとおかしい。

486 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:08:48 ID:???O
子供が成長するなら主役2人も年とって40月

487 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:15:16 ID:???O
>486途中で誤爆失礼
つづき
2人の主役も40代、60代にならないと変じゃないのかな

488 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:21:04 ID:???0
>ディヘンは50代半ば。


… ( д )   ゚ ゚ スポーン

489 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:25:17 ID:???0
>>488
ツーリングとヘニーの年齢談義は毎度のことだが、
今頃そんなに驚くもの?前からディヘンは相当ジジイと言われてたような・・
まあ作中世界にリアル世界情勢(911他)を絡ませてなけりゃあ、
それ程時系列に拘らないんだがな。

490 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:54:39 ID:???O
獺センセ、ヒャアルルが開頭手術する展開って・・・(゚д゚ ;)
後遺症で寝たきり姫様フラグですか?

491 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:57:59 ID:???0
寝たきりのヒャルルルを介護するディヘン......

492 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 17:20:57 ID:???0
開頭手術後も長髪のままなのに違和感
カッパハゲにされたのかな
そんでも不潔だろ

493 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:30:50 ID:???0
トンスラ頭(だか、中世のお坊さんの)にされた
ヒャルルの頭には666かキスマークかはたまた…

494 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 20:44:30 ID:???0
ズバリ*マークでしょう。

495 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:38:38 ID:???0
今回の別花はコレまでで最短1回ザっと読みでゴミ箱に捨てた。
家に置いておく価値すらない。
話も無けりゃオチも無い。
ましてやタイトルの「エーゲ」なんて全く意味不明。
舞台がギリシャってもギリシャコマすら無い。。。。。。。

獺、もう美しい思い出を壊すテロ活動は止めてくれ〜(マジ泣)

496 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:58:14 ID:???0
>>490-491
ポーの一族のペニーレイン(エドガーがアランが目覚めるのを待つ話)
みたいなのを、デヘンとヒャルルでやられても暑苦しいというかなんというか


497 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:09:39 ID:???O
えっ!? シャルル手術したの?
年齢に関しては世界情勢との絡みはいいとして、子供が成長してるのに大人はそのまま過ぎるのがちょっとな…と。
アリエノールでさえばーさんになっていたのにorz



498 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:52:00 ID:???0
ディヘン引退して、ヒャルルと隠居生活とか

499 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:34:07 ID:T9j8sNjUO
クリスの成長具合から言って、ロマンティッシュEXP.から10年くらいかな?
当時ヒャルルが20代前半ディヘンか30代後半として、今は三十路と50近いオッサンのバカッポーか

500 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:46:45 ID:???0
>>496で出てきたポーの一族のヒトは人間のエナジーを命の糧に
しているから、排泄物ナシでただ眠っているだけだろうけれど、
ヒャルルは性別不明だけど人間だから、生きている以上排泄物が
発生するよな。
点滴による栄養補給で大きい方が出てこなくても、水分の方は
体外に排出しなくちゃならない。
でも、意識がないと自力排泄できないから、導尿バッグをベッドに
ぶら下げることになるが、そういう美しくない物は寝たきり姫のベッドの
描写には絶対出てこないんだろうな。

501 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:57:36 ID:???0
そこでディヘンのくそみそテク(ry

502 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 04:22:29 ID:???0
>>499
>>485-487辺りでほぼ結論出ている。

503 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 07:23:49 ID:???0
>>500
病室、導尿バッグのせいで臭うんだけどね・・・
そういう描写も当然なかろうな。

504 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 07:57:22 ID:???0
あああ〜このスレ読んだだけで立ち読みする気力も失せた〜
はやく単行本が発売されないかな
そしたら速攻でブクオフに行くのにw

505 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 08:20:43 ID:???O
>>502
日本人に例えるとしたら、江戸とディヘンは年金貰える年齢で
ヒャルルは、介護保険料を収めなくてはいけない、お年だということですねw
わかりますwww

506 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 10:58:30 ID:???0
あらためて、ヒャルル、ヘニーとは上手く名付けたものだ

507 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:29:26 ID:???O
>>503
そこまでリアルで無くてもいいw


508 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:37:23 ID:???0
カトリーヌがしょっちゅう妊娠してるのは、シャルルの女版だから仕方ないと思ってる
実際ボロボロ子供が生まれ出したのって、二人が駆け落ちしてやりまくり期に入ってからだし

509 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 13:48:23 ID:???0
>>508
その解釈は、目からウロコだ!(゜Д ゜;)

510 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 14:18:26 ID:???0
リーツェンベルガーの子供たち再登場したのか、、、(ウツ)
オリエントエクスプレスで、「もうあわない」というセリフがあったから、
もう出てこなくてすむんだ、とホッとしたのに。

今、ヘニーはコミックスを買うのやめちゃったけど、
ミーネたち出てくるんなら、ツーリングも
買うのやめるかもしれない



511 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 14:20:10 ID:???0
連投ですが、それに話題戻るけど

玄椿が、昼ドラでいけるかも、と思っているのは私だけ???
名前だけ使って、あとは原作と全然別の話でもいいから、
昼ドラで祇園もの、見てみたいです
(恵滋も、胡蝶のダンナじゃなくて取り巻きの一人とかでいいから)


512 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 14:46:03 ID:???0
>>503
あのアロマキャンドルが臭い消しだったりしてw
実際に昏睡状態なら体中チューブだらけで
子供だって怖くて姫様wのベッドに近寄らないだろうな
ましてベッドに乗っかるなんてムリ

513 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 15:33:22 ID:???0
スレ読んでいるとリアルでみんな看護経験が
そろそろ出てきた頃なのかとw

514 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 15:58:34 ID:???0
チューブ云々について書き込んでいないけど、自分は子供時代に祖父が入院し、
また大学卒業した頃に母が他界して、色々と見ているから、
一概に言えないのでは。

515 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 18:42:34 ID:???O
自分は手術経験あるので、カテーテルはいずいのがよく分かりますw
ちなみに、男の人は管入れるの痛いし、コワいと話してましたなwww

516 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 18:45:04 ID:???0
今朝立ち読みした。
自分503だけど、導尿バッグの臭いの心配以前の問題だったw
あのアロマキャンドルが伏線なのかな?
それにしても、なんかスイーツ小説(笑)とレベルが一緒じゃないかと。

517 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 18:49:20 ID:T9j8sNjUO
まさに
や まなし
お ちなし
い みなし

518 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:02:41 ID:???0
アロマキャンドルという乙女チックアイテムを使うディヘヘヘヘンにトホホホホンだたよorz

519 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:09:15 ID:???0
あれはディヘンが羞恥プレイしていると…


無理か

520 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:15:35 ID:???O
ツーリングはどこに向かってるの?
昔のスパイアクションはどうなった?
デヘィンはDD屋じゃなかったのか…
昔、大好きだった作品がトホホ…

521 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:27:47 ID:???0
ツーリングはスパイアクションじゃないでしょ。
主人公は国際的スナイパー(犯罪者)とICPOの捜査官だし。
裏社会の話がメインでディーンのターゲットが政治絡みだから、
情報機関の人間も登場するだけで。

522 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:33:45 ID:???O
ヒャルルの恋敵はもしかしてミーネになるのか?

523 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:47:45 ID:LiJ7Mgc60
今の色ボケディヘンだったら、ヒャルルに似た女用意して、近づけさえすれば簡単に殺れるんじゃないだろうか。

524 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 21:35:51 ID:???0
>>515
いずいってなんだろうと思ってぐぐったら、
北の方の方言なんだね。なんか新鮮だ。

525 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 23:08:09 ID:???0
わが地方の「きしょい」の意味か

526 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 23:21:36 ID:???0
>>524
何かの入力ミスかと思ってスルーしていたw
意味ある言葉だったとは…。524のレスで逆に勉強になったよ、ありがdw

527 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 00:00:27 ID:???0
>>518
そして染み付いたアロマキャンドルで気配を悟られ、ディヘン本業で失敗とか

528 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 06:44:20 ID:???0
ディヘンに家族を奪われ狙ってた相手が匂いを辿りディヘン狙撃成功y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
そしてヒャルルルとリーツェンベルガーの子供達の悲嘆のうちにツーリングシリーズ\(^o^)/オワタ
かと思いきやセルマの子供が現れ2代目ディヘンに…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
朝から妄想してみた

529 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 08:09:29 ID:???0
セルマ生きてた方が面白くなってよかったのになあ

530 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 08:11:31 ID:???0
ツーリングは主役二人共因果応報であぼん。
バッドエンドで締めていいような気がする。モーホー殺人者のバカップルが
のさばっているのが異常なんだよ。

531 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 10:04:04 ID:???0
>>528
もうそれでいいよw

532 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 10:04:54 ID:???0
ツーリング=お気楽人殺し旅行セクース三昧

533 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 12:20:37 ID:???O
>>528
セルマの子供は、ディヘンそっくりの従兄弟に姉の恨みを晴らすため養育されてるのか。
ディヘンが死んで、ボケたヒャルルもゲットできて、従兄弟はウマーだな。

534 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 13:12:03 ID:???0
セルマ息子、外見だけはそっくりなのに、中身が正反対だったら面白いな。
しかも従兄弟叔父に溺愛されてオジコンとか。
クリムゾンのフォーリーンみたいにw

ミーネの恋敵はいつも、男w

535 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 14:54:37 ID:???0
みんなの妄想は現実だとガクブルなんだろうが
吹いてしまうのはなぜだろう…

536 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:30:21 ID:???O
>>511
祇園じゃないけど、さわやかに神楽坂編だけで
単発ドラマとかでもいい。
昔飯田橋が勤務地だったことあるけど、
フランス関係機関が多いとか
雰囲気よくつかんでる。
フランス人の子どもたちが、ふつうの駄菓子屋でアイス買ってたりする風景がその頃は見られたよ。
(ただリセは今、台東区に移ってるっけ)



537 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:31:19 ID:???O
花巡礼の文庫版が出てるね。

538 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:49:57 ID:???O
>>536
司法試験合格後は、修習生になるんじゃ。
いきなり、弁護士事務所勤務になってるっぽいところは
ツッコミ。

539 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 20:18:02 ID:???O
>>537
佐藤賢一さんが解説かいてたね
中世を描いたもの同士ってことで

540 :花と名無しさん :2008/05/29(木) 20:19:18 ID:???0
佐藤さんが言うように、あの出だしは良かったなあ

541 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:10:40 ID:???0
>>511
冬ごろだったかな、TBSの昼ドラで祇園の芸妓もの、やってたよね。
TBSだとドラマものんびり系、フジならドロドロの争いものが
魅入られるかもね。w
宮尾登美子が四国を舞台にした陽暉楼とかいくつか話を書いてたし。

542 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:21:59 ID:???O
神楽坂編はいいかもね。誇張編は実写は難しそう。
舞のすばらしさをどう表現するんだ?w
北島マヤが「美少女に見える」のを同じ女優でやるのと同じような難しさがあるぞw



543 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:33:50 ID:???0
いちいち半透明CGの動物が出てくるなんてウザくて見てられん

544 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:39:33 ID:???0
そういや、神楽坂編にも阿吽の虎が出るな…
最新別花は見てないけど、別花サイトの画像見ると
ディヘンが猫科の獣とジャレている。
よっぱど獺って、猫科の獣が好きなんだなぁ。

545 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:53:47 ID:???0
あんまり犬出さないよね、そういえば。

546 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 23:14:03 ID:???O
犬は上手くかけな…


547 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 23:18:50 ID:???O
獺さんに是非描いてほしいネタ。

1話読み切りで着物系シリーズ。できれば、林真理子の「着物をめぐる物語」を…。
ツーリングの花嫁衣装のエピとかクロ椿の江戸友禅やら誇張の舞妓デビューのエピとかも好きなんで。
今までのキャラが出てこないのを是非。ラーメンの後にでも。



548 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 23:38:28 ID:???O
>>539
一巻しか読んでないけど、アリエノールという
矛盾に満ちた女傑をどう切り取るべきか
腰が定まっていない感じはした。
十字軍で多くの従者を死なせて巨額の費用も費やしてるが、そのへんは
追及されていないし、
離婚、再婚、再婚相手との亀裂、ルイとの再結託も駆け足すぎてわかりにくい。

あとアラールが恩人にして叔父のルイの夫人の公式情報を知らないというのは、
いくらなんでもあり得ないだろ〜とか
突っ込みたくなった。
それでも読ませてしまうのがスゴいけどね。


549 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 00:44:31 ID:???0
>>538
弁護士事務所での二ヶ月修習期間中だったんじゃないのかね。


550 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 02:58:53 ID:???0
弁護士のドラマだと、学生の内から、事務所でバイトしたる人もいたよ。



551 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 10:37:39 ID:???0
ドラマは結構いい加減だからな。
善意に解釈すると、>>549だと思うが。

552 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:18:07 ID:???0
軒弁コネ作りに学生のうちからノーギャラでやったり、
エクスターンしたりするよ

553 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:38:50 ID:???0
ロー生だとそうだよね。
でもどうみてもあれは合格後の話だから違うと思う。
修習中は修習専念義務があるし。

554 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:54:53 ID:???0
いや、だから弁護士実習の時期だったのではないか?
だから実務家のところで修習してたと都合よく解釈してあげようよ。
漫画だし。

555 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 08:43:58 ID:???0
獺ワールドだしw

556 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 14:10:36 ID:???0
>>547
おまいさん、舞うときだけ柄が浮かぶ白襦袢を見てみたいのか?

557 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:15:27 ID:???0
>>556
ある意味獺の好きなオカルトだな

558 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:16:10 ID:???0
アレ単行本になる時は直すのかな。

559 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:29:17 ID:???0
直して全部白襦袢とかw
寝間着も芸妓姿も全部白襦袢で変わるのは髪型だけw

560 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 19:58:54 ID:???O
火輪のつづきが読みたいな

561 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 20:04:44 ID:???0
>>560
今の獺テンテーが描くの?
火輪は綺麗に終わったのでもう今更壊してほしくないな

562 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:24:39 ID:???0
同意。
次世代編とかいって、ガキがわらわらでてきたら目も当てられないw

563 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:29:24 ID:???0
火輪の世界から数百年後くらい経っているって設定で、10年前だったら読みたかったかもしれないけど、
今はねぇ…

564 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:58:25 ID:???0
火輪にはもう触れてほしくないな。あれだけ綺麗に伏線も回収して見事に終了した話だからなぁ。
今の先生じゃグタグタになるのが目に見えているし・・・・。

565 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:13:52 ID:???O
1話読み切りならいいけど、連載は勘弁してほしい。絶対変になるw



566 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:33:59 ID:???0
一話読みきりならコミックを出せないよ
一話読みきりを四作ほど描いて全一巻の外伝にしたほうが良いのでは

567 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:58:46 ID:???0
第1話「リーアンとシンシアに子供が出来た!しかし計算が合わない、浮気?
 ……と思ったらどちらも竜族の血を引いているためでした、チャンチャン」
第2話「ヒロシと開にも子供が!出来たら女の子。しかも第3の目が〜
 取りあえずリーアンとこの子供と(男の子でした)婚約させておくの巻」
第3話「ワンとユイホワも子供をつくったゾ!父ちゃん母ちゃん仲良いのは美しいけど
 その子もジュガンじゃねーか、もうオラしらねえゾの巻」
第4話「ジュガン同士くっつければ最強の天帝が生まれるに違いない
 これは重畳。……ところで現在の天帝って誰の巻」




買いたくねえ…

568 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:01:21 ID:???0
授眼を持ってる広が、出来ないことはないと、言い切ってたのに
天帝のじいさんには子供ができないのって矛盾してるかも。
話自体が広がらなかっただろうけどw

569 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:24:39 ID:???0
2と3の話で子供くっつけたら1のリーアンところと
婚約破棄になってねーか?

570 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:27:29 ID:???0
ていうか、リーアンとこの子供は碧継がなきゃ駄目だから、他所に婿入りできんよね

571 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:53:03 ID:???0
どっかの公爵家みたいに増殖してそうなんだが

572 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:54:18 ID:???0
リーアンのところに子沢山家庭になってもらうしかないな。

573 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:26:44 ID:???0
>>572
それなんてリーツェンベルガーorz

574 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:44:34 ID:???0
…あそこと違って長男じゃなく親が立派に働いてりゃそれでいいんだよ!

575 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:11:32 ID:???0
ヒロシと開でマユゲの太い子供しか想像できない

576 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:20:40 ID:???0
子どもといえば西王母(竜吉)の子は必ず娘になるんだろうか

半人半妖(?)といえば小説の「しゃばけ」を思い出した。
しゃばけの主役は妖怪のクォーターだけど、
火輪のリーアンも人界を去った後、何代か後でトラブルが起きたら
こっそり戻って、、ってネタだったら延々後日談続きそう・・・。

577 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:33:14 ID:???0
前代西王母は金真珠に娘全員育てて貰ったって
言ってなかったけ?
全員娘だとばかり思っていた

578 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:43:12 ID:???0
>>577
瑶池は男子禁制らしいから男の子が産まれるといろいろ不便そうだな

wikiで西王母の項を見たら、元は恐い死神だったなんてorz

579 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 01:14:54 ID:???0
>>全員娘
東王夫の次期サマは、どやって決めるんだろ?
「血」ではないのかな

580 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 08:16:24 ID:???0
>>576
なんだかんだ言って、ヤンジンみたいに子供が気になってちょくちょく人界に行きそうだと思う

581 :花と名無しさん :2008/06/02(月) 10:53:48 ID:???0
>>576
あの場所の水とか空気を摂取して生きてると
女だけ産むようになる…とかどうだろう

582 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:38:13 ID:???0
枯れたはずの男仙人が繁殖するファンタジーだから整合性がとれないんだよw
東王父は仙人からもっとも力をもった者が選ばれるんだと思う。
獺さんは設定をわかりやすくするためとロンチーマンセーのために
西王母と夫婦にしたんじゃないかな?
と、思っていた…

583 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:36:29 ID:???O
>>581
アマゾン川流域にそんな土地があると以前何かで読んだな。
川の水質の影響で、男女が偏って産まれるとか。

584 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 07:59:36 ID:???0
繁殖ww

585 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:46:23 ID:???0
>>583
ネグロ川とソリモンエス川だね。
二つが合わさってアマゾン川になる。
確かソリモンエスのほうは、男の子ばっか生まれるんじゃなかったっけ。

586 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:22:58 ID:???0
>>585
凄いな、その川。
男ばっか生まれたら、その土地の人口は減っていっちゃいそうだな。

587 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 02:08:06 ID:???0
さすがアマゾン

588 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 02:38:05 ID:???0
女損

589 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:11:39 ID:???0
中国では男女比が州によっては
男130人に対して女が100人しかいないところもあるよ
日本は少子高齢化でも男女比は自然だからまだマシだね

590 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:13:37 ID:???0
中国の場合は単に女児は間引かれてんじゃないのか

591 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 17:34:17 ID:???0
間引かれるまではいかなくても、捨てられる女児が多いんだって。

592 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 17:35:37 ID:???0
一人しか子供が持てないから、だったら跡継ぎになる男の子がいいってんで、
人身販売がひそかに行われてるくらいだしな

593 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 17:57:29 ID:???0
頭数いらないなら、たくさんの女に種ばらまくより
確実に生んでもらいさえすればいいから、一妻多夫でもいいしね
昔の中国の農村みたいに(今もか?)

594 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 18:02:50 ID:???0
今は日本も、戦後の平和と医学の進歩と少子化で比率が狂って来ていると思うけど
自然な状況では男の方が多く生まれてくる…って昔は言われていたね。
遺伝子的に、男の方が弱いので子供のうちに育たずに死んでしまう確率が
女の子よりも高いのと、好戦的なために死んでしまう確率が、やはり女性より
圧倒的に多いためだそうで、それでバランスがとれていたと。

595 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 18:07:43 ID:???0
今でもわずかに男子のが多いはず

596 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 18:40:18 ID:???0
私の姉妹・従兄弟の子供の男女比率 男7:女2 
わずかなんてレベルじゃないな。深刻にヤバイかも。

597 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 18:42:04 ID:???0
たしか西王母の女児しか生まれないのか説の話だったと記憶…

598 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 16:37:45 ID:???0
>>594
二行目以降の内容は風の城壁の中でも言っていたな。

599 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 17:32:50 ID:???0
ソレイユはそれが疑問で医師の道を選んだんだっけ
考えてみれば不自然だわな

600 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 20:19:40 ID:???O
>>595
確か韓国では男女産み分け?が医学的にサポートされてて、
社会問題になるほど男女のバランスが崩れてるって聞いた気がする。

601 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 20:30:56 ID:???O
韓国生まれる前に女の子だって聞いたら、堕胎する人が多くて、
医師が直接妊婦に男女を知らせるのが法的に禁止されて
ちょっと改善したんじゃなかったっけ。

602 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 23:13:10 ID:???0
日本でも新井理恵が出産の時お世話になった病院では
(エッセイでは病院名までは書いていなかったけど)
赤ちゃんが産まれるまで性別を教えない決まりになっているんだよ。

何でもそれが元で財産か家督相続の件で揉めた家があったからだって。

603 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 02:48:08 ID:???0
このスレが伸びていないのがめずらしい昨日・・・

604 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 03:06:58 ID:???0
氷室さんの訃報スレ辺りで嘆いてる住人が多いような気がする…

605 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 03:30:01 ID:???0
コミケの当落も出たとこだし

606 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 06:27:24 ID:???0
コミケ?誤爆?





…もしや、このスレは祭典のスペース取りに奔走する住人が多いとでも?
それはごくごく一部だと思うんだがw

607 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 12:21:22 ID:???0
え!氷室冴子亡くなったの?

608 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 12:27:04 ID:???0
昨日肺癌で亡くなったそうだ……合掌

609 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 13:09:43 ID:???0
>>607
ν速、萌えν、芸スポ、痛いν等、山ほど訃報スレ立ってるよ…・゚・(ノД`)・゚・。

610 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 13:14:52 ID:???0
たばこなんて世の中から無くなってしまえ

611 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 13:40:59 ID:???0
病に冒される何年も前から代表作を
放置してきた作家を惜しむ気にはなれないよ
と思う私は少数派だろうね


612 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 13:51:22 ID:???0
そろそろスレ違いって言われるかもしれないから専用スレに移動しようよ

613 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 15:30:16 ID:???0
>>611
そう思うのは勝手だが、ここで書くな。
ここは獺スレ。一緒にされると迷惑だ。

614 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 15:31:19 ID:???0
胡蝶は天賦の才を維持するため、毎日舞の猛特訓をしている。
ジェニーは数年ピアノから離れた生活を送ったため、今ではまともに演奏ができない。

とすれば愛欲に溺れ、射撃等の訓練もロクにしていなさそうなディーンだけが
一流の殺し屋のままっていうのは何だかなあ。
今じゃ寝起きにミーネとシャルルを間違うくらい呆けてるし・・・。

615 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 15:38:38 ID:???0
ディヘン、若年性認知症にでもなったのか?w
(前回は読んだけど、最近別花見てないんでちょっとわからず)

616 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 16:48:51 ID:???0
ディヘンって昔からキレやすい男だったけど、
今更年期で更に拍車かかってそうで怖いなw

617 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 17:25:49 ID:???0
たたなくなったらヒャルルに捨てられるかも、とあせったディヘン、バイ○グラに手を出し心停止
ツーリング終了

618 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 17:48:26 ID:???O
シャルルのやつれっぷりが凄いw
そんな所ばかりリアルでも…


619 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 17:49:43 ID:???0
他はリアルじゃないのになあw

620 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 20:22:23 ID:???0
XJAPANの紅を聞いたときに、
ノルウェーで爆破に巻き込まれて血まみれになったディーンと被ったんだけど
その前にシャルルがいないってことだよなと思い直したんだっけ。

くれないに染まったこの俺を慰めるやつはもういない

621 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 20:23:44 ID:???0
>>620
どうせならそんな感じで「ぢ・えんど」してくれりゃいいのに

622 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 09:00:15 ID:???0
>>614
逆に考えるんだ。
河惣ワールドにおいてはディーンが優秀な殺し屋ではなく
他のプロが弱すぎるんだと

実際にゴルゴやシティハンター、ルパンの世界だったら
ディーンはトップどころか三流だよ

623 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 09:27:54 ID:???0
引き合いに出されるゴルゴが気の毒だw
ゴルゴは殺人現場の(ラベンダーの)香りをつけて、しかもそれに気づかなかったり
無防備に木陰で熟睡したりしないものね。


624 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 09:35:46 ID:???0
無防備にカーセックルして寝入ったこともあったな…本編完結前にw
あの時は、出歯亀なファラをどうかとも思ったけどw

625 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 10:49:56 ID:???0
今のディーンなら、バンコランどころか部長でも楽に殺れそうだ

626 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 10:52:23 ID:???0
>>625
っちょ、茶ふいたw

627 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 12:13:27 ID:???0
イヨマンテなサンダースのことか

628 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 13:41:13 ID:???0
今やディーンは言葉で殺す
「*めてやろうか」



629 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 13:41:54 ID:???0
伊予万手のサンダースさんに殺されるなら
SISの名物男ロレンス氏に尾行されても気がつかないね

630 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 13:59:27 ID:???0
いや部長は早抜きに関してはバンコランですら及ばない腕前なので
(命中率あれだけど)
今のディーンなら運がよければマジで勝てる可能性は大よ

631 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 14:05:13 ID:???0
>>628
そんな言葉でイチコロになるのはヒャルルだけ。
ミーネだって引くw

632 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 19:24:27 ID:???0
部長やロレンスの名が出てくるところを見ると
限りなく同世代ですw

633 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 21:19:09 ID:???0
>>632
エロイカもパタリロも長編漫画、なおかつ獺よりも有名なので
読者の年齢層は幅広いと思うのだが…。
(サンダースさんは、どこに出てたかうろ覚えだけど)

634 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 21:26:05 ID:???O
金髪巻き毛の釜でもG君の方が使える釜だ

635 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 21:38:45 ID:???0
>>633
親子で読んでたりするからね。

636 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 08:13:36 ID:???0
エロイカもパタリロもゴルゴも、
うちじゃ親子で読んでる。
ツーリングもいつの間にか勝手に読まれてた…。

イトマンテなサンダースさんもよかったけど、
彼と張り合ったタマネギのおにーさんのほうがすごいとは思うw
だって拳銃じゃなかったw

637 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 19:06:10 ID:???0
彼等も人外の主君の影響を受けた側面もあるしね>タマネギ部隊

638 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 00:33:12 ID:???0
イヨマンテなサンダースなんて久し振りに聞いたな〜
SISのロレンスもwww

639 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 04:04:42 ID:???0
>>635
親子三代だよ、うちは…
つか、そろそろ四代突入…

640 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 11:05:28 ID:???0
代々結婚・出産サイクルが早いお宅なのか?四代ってスゲーw

641 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 13:15:55 ID:???0
4代目が10歳として、3代目が28、、2代目が46、
初代が64?



642 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 16:55:50 ID:???0
まぁ、娘が読んでいたものを母が読み、祖母も読み、
娘が結婚して子を産んで……ってのはありそうだねw
70代でも読む人はマンガ読むからねぇ。

643 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 21:57:59 ID:???0
 ちょい豚切り。職場で男性に漫画を借りた。何冊か貸してくれたのだが
「1冊ガチホモ入ってるよ〜。」と。
取り出したら「ネフェルティティ」だったorz
「ファンなんですか?」と聞いたら、「いや、年末にエジプト行ったから、気になって
かってみてさー」とのこと。行ったツアーと同じ風景が読めたとのこと。


644 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 22:26:50 ID:???0
>>643
ソレ読み終わったら返せと言われているのか気になるんですが。

645 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 06:26:22 ID:???0
>>644
 あげる、とは言われてないのでふつーに返せば良いのでしょう・・・。
 他は鳥のまんが、と戦闘メイドまんがだった。(←こっちがリクエストした)

646 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 10:06:27 ID:???O
とりぱんとブラックラグーン?

647 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 12:00:36 ID:???0
>>645
644ですが、お答えありがとうございます。
貸し主に大切にされているようで安心しました。>ネフェル

そういう私はこの本だけ買ってなかったりします。
本誌では読んだんですが。
何年かしたら買うことがあるかも。

648 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 12:59:49 ID:???0
自分はケチな性格で、どんな駄作でもタダで誰かに漫画や小説本をあげたことがないせいか、
647が「貸し主に大切にされているようで」と解釈した事が不思議だw
100円以下のものならまだしも、同僚に借した本類をあげる人って少ないと思うが…大切に扱っていなくても。

649 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 13:23:58 ID:???0
戦闘メイドだと、柴田さんのサライだなw

650 :647:2008/06/11(水) 14:06:06 ID:???0
>>648
ガチホモ内容に引いて643に押し付けたのかとw
気に入られて幸せに暮らしてるならいいんだ。

私も昔は買った本は大切にしていて、1度自分買った本はうちの子、絶対手離さない!だった。
年をとった今は部屋が手狭になったこともあるけど、吸収して自分の身になった=役目を終えた本を、
好きそうな人にあげたり、他の人に読んでもらえるように古本屋へ持って行ったりする。
本を所有することの認識が変わった。
読んだ本はゴミ箱行きの暴本店長も理解出来なくはないw

651 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 22:13:38 ID:???0
 お騒がせしました。643です。貸し主は元々花ゆめを読んでた
くらいの漫画青年なので、ガチホモも大丈夫らしいです。
 だめならきっと、貸してくれる時点でやるよー、とか言うんではないかと。
 んで、借りたのは>>646さん前半と>>649さんでFAです。


652 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 04:12:42 ID:???0
フランの死因は出てなかったよね。
これから明かされるのかな。
シャルルを引き取って5年後ぐらいだったとおもう。
病気とかじゃなくて事故とかのなんか突発的物とおもってるんだけど。
はじめの頃はねwディーンが殺ったのかもとかおもったこともあったけど
話の流れから、それはなさそうだね。

653 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 09:01:31 ID:???0
フランの死因も、梨男夫婦の真実もうやむやのままになりそう

654 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 10:58:32 ID:???0
フランはハンガリーの活動家繋がりで消された、と思ってる。
死後とはいえ、あの舞台劇を発表したことで、報復は出来たかなと。
ヒロイン役の女優を後見してたのは、実はディーンでなくてフランの依頼だったとかさ。
その方が美しくてカッコイイ。
活動家とフランの橋渡しがディーンだったかもしれない。
アリョーシャのFDwに事の顛末が残ってて、
そのせいで命を落としたと知ったら最初エドは怒るかもしれないけど、
命がけで劇を残した作家のフランを誇りに思うと思うんだ。

そう勝手にw思っていたいから、獺さんには余計なこと付け加えないで欲しい。

655 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 11:49:13 ID:???0
フランの死因は獺さんの大事な隠し球って感じだからな・・・
なんか出し惜しみしてる気がする。
個人的には、ランバート・カーディフ(ランディ)の具体的な殺し方も
気になっているところだが。

656 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:14:38 ID:???0
エドとフランの間でシャルルが
 僕ふたりとずーっと一緒に居るからね。
 あら、どうやって?
 カンタンだよ、フランの産む赤ちゃん、僕がお嫁さんにもらうの。
というエドの回想シーンで
はじめてみた時はさほど気にしなかったんだけど、
この時にフランが妊娠していて、そういう発言になったと考えるとかなり悲しい(´;ω;`)


657 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:22:08 ID:Qm6rrz6xO
やっぱりシャルルの保護者はエドだな。
目覚めたシャルルがディーンとの記憶を失っていて、エドの元に戻ってENDを希望。
もう汁だくヒャルルは見たくない。賢くて可愛くてしたたかなシャルルに戻ってほしい。

658 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:18:51 ID:???0
汁抱くは獺コンセプトだから仕方ないよー(棒読み)

659 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:29:16 ID:???0
フランが死んでるって設定にした時は死因とかそんなに深く
考えてなかったような気がするな。伏線とか匂わせるようなエピも
ずっと出てないし。願わくばスルーのままツーリング終わって欲しい。

660 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:36:07 ID:???0
元々エドと義理の親子ってのも後付け設定だしw

661 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:55:19 ID:???0
後付といえば「そんなんありか?」と思ったのが
カスバのグラン・マの正体
あれはまあまあうまくはまった…というか


…異論は認めます

662 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 21:31:59 ID:???0
単純に、そうか魔女になったら長生き出来るのか。と思った当時。>グランマ

663 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 21:45:51 ID:???0
オカルトだしいいんじゃね?と思った。

664 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 21:51:44 ID:???0
そんなことよりジジイは善人イメージのまま終わるのか! と思っていた。

665 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 21:55:48 ID:???0
ずっと一人の女を思い続けるのがテーマのひとつかもね。
マリア・ルイーサとかグ、グレイスとか
ヘニーとかバイリンとか

女側が受け入れたのは、フランとグレイスぐらいだけど

666 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:17:43 ID:???0
>>664
あのじじいこそ最悪だな
ま、作中で善人扱いされてる分、読者からは総スカンくらっただろうよ。
悪役の地位にいるばあさんのほうが被害者にしかみえん。
最愛の娘殺された一番不幸なひとなのに
夫や息子から当時の事情や本人の辛い気持ち無視して一方的に責められるだけなんてね
どうも身勝手な男の一方的な理屈ばかりが正当化されてて
あんまり気持ちいい作品じゃなかったよ。あれ

667 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:49:24 ID:???0
息子にまで「母親だったら守るのが当たり前」な言い方で
そりゃあんまりだろと思ったな

668 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:58:38 ID:???0
そういう時こそ「兄だったら弟と妹守るのが当たり前」と痛いとこ突いて沈黙させてやりたい
まあ息子にしてみりゃ妹苛めてた母のイメージが強烈だったのかもしれんが

669 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:51:53 ID:???0
>>668
それだって夫が愛人に生ませた娘を育てさせられる母の苦悩を考えたら当然といえば当然なのに
(何の罪も無い子供には不憫だけど)
母の立場ちょっとは考えてやれよと思った。

670 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:56:55 ID:???0
仮に「母親だったら守るのが当たり前」で、ばあさんに非があったとしても
あの事件の後、何十年もずっと娘のことで苦しみぬいてきた母親に対して
ついさっき姉の存在知ったばかりの人間が言う台詞じゃない
私だったらどんなに嫌な母親でもあんなに悲しんで号泣してる人間せめられないよ

671 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 02:21:32 ID:???0
ごめん、しばらく獺ワールドはなれてたら話が見えない浦島な自分です。
じじいと母親って誰のことですか?

672 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 02:27:48 ID:???0
>>671
「風の城砦」の主人公ソレイユの祖父母

673 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 02:33:14 ID:???0
>>672
ありがとう。
全然ピンと来ないから丸っきり忘れてるみたい。
読み返してきます。orz

674 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 02:39:00 ID:???0
文庫版の後書きも爺フルボッコだったなw
誰だか忘れたけどあれはちょっとすっきりした。

675 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 03:20:39 ID:???0
>>674
kwsk

676 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:11:29 ID:???0
674じゃないけど

一見いい人のようでいて(いやまぁいい人なんだろうけど)
よくよく考えてみれば、その浅薄な行動と言動が諸悪の根元となった存在は
実はヒロインの祖父だった/文庫版2巻解説・荷宮和子

677 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:19:43 ID:???0
ばーさんの気持ちを考えてみる。
実の娘が成長後の娘盛りに超悲惨な死に様を迎えると大勢の親戚に断言され、
「私たちもそうしたのだ」とすら言われ、
いまのうちに死なせてやった方がこの子にとってはマシなんだからと唆されたら……。
子供が成長すればますます愛しくなるのは必定、
情が移る前、まさに今この場で渡せと迫られたら……。
じーさんのその場限りの無責任かつ成り行き任せな言動行動を考えたら、
ばーさんの方がよほど情が深かったと思える。
娘が生まれた場合の事を、事前にちゃんと打ち合わせておけば、
ばーさんだって娘をみすみす親族の手に渡す事はなかったかもしれないのにそれもせずに…。
アリエネージジーだ。

678 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:02:04 ID:???0
赤ちゃん産んだ直後のパニくってる女に出来ることなんてないよな。
しかもあんなふうに親戚よってたかってこられたら。

679 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:22:11 ID:???0
ばーさんに罪がないとは言わない。
アデラへの冷たい仕打ちや、孫暗殺未遂とかね。

でもアデラは脇腹の娘で、
それを正妻が暖かく迎えないから云々というのは酷だし、
孫暗殺未遂に関しては、あんなにくたらしい孫、
殺したくなる気持ちわからんでもない上、
2人とも本来赤子のうちに殺されるべき「青い眼」の娘で、
自分の娘が強いられた運命から逃れている2人を
まざまざと見させられたらそりゃムカつきもするだろう。



680 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:12:51 ID:???0
>孫暗殺未遂

これでグレイス思い出したんだけどどっちが先だったんだろう?
こういう展開も好きだな、獺さん
自分の血の繋がった者でも邪魔なのは排除するみたいな

681 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:48:21 ID:???0
>>680
>>自分の血の繋がった者でも邪魔なのは排除する

日本の歴史こればっかだけど、世界の歴史もこればっかりよ

682 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:02:39 ID:???0
>>677
じいさんも青い眼の女の子は抹殺されていた事実を知らず、
娘を殺される悲劇があってから初めてその事を知らされたと言っていたよ。


ま、その事実を考慮しても娘の死を全部妻1人の責任にしたりして、
あの悲劇の後の妻に対する言動はあんまりだよな。




683 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:21:05 ID:???0
そうか、じじいも知らなかったのか。
まぁでもどっちにしろクソじじいだよね。
一族の伝統に従って、
青い眼で生まれた娘を泣く泣く差し出さす羽目になり、
傷付いてる正妻んとこに、
妾に生ませた青い眼の女の子をのうのうとつれてくるなんて、
どういう神経してんだかって。

684 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:36:46 ID:???0
まともな人間性もった男なら
恨むなら親戚の男達で
娘殺された妻はいたわるもんだよな。
それが全く逆なんて
本当にいい性格してると思うよ

685 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:45:27 ID:???0
獺さんの視野が狭い証拠

686 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:46:04 ID:???0
あの辺の描写、河惣さんわざとなんだろうか?
なんか読者側が作者の思惑とは全く違う反応したって
気づいてなかったような感じに思えるんだけど…
孫の暗殺未遂までしたババアが悪くて、ジジイは息子と
その恋人逃がしたぐらいのいいやつとか思いこんでいないか?

687 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:17:06 ID:???0
>>686
絶対そう

688 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:58:50 ID:???0
>>686
だろうなあ…

カスバはあの長さが読みやすくて話も纏まっていて好きなんだけど
そこの部分だけが片手落ちぽいよねえ

689 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:19:21 ID:???0
ジジイに関して物語の中にカタルシスがないんだよね。

だから2chでこんなふうに盛り上がるわけだが。
みんなあのジジイに違和感感じてたんだなぁ。よかった。
みんなそう思ってることを知って、あとぶっちゃけた話
ジジイを叩けてやっとカタルシス感じたわw

690 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:30:01 ID:???0
解説の人も書いていたしあれはよく言ってくれたと思ったよ
>>676の転載してくれたやつね

691 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:44:51 ID:???0
このスレの人達、みんないい人だなw
ほんと、ひどいジジイだよねぇ・・・

>>686
作者の意図と自分の感じていることがすれ違っているのか、
意図通りなのか、チキンな自分はいつも迷ってしまう。
でもカスバに関しては、すれ違ってると思った。

692 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:04:42 ID:???0
息子達の母親への冷淡ぶりからすると
@ばーさんは娘を亡くした悲しみが大きくて、後から生まれた息子達に愛情をかける余裕すらなくしてしまった
Aじーさんはそんな妻をフォローするどころか息子達と一緒になって妻を悪く言っていた
ということぐらいはありそう。

693 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:07:58 ID:???0
>>692
特に2がありそうだ

694 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:20:01 ID:???0
>>692
でも後から生まれた息子たちを仕込むやる気はあった訳だ、じーさん。


695 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:40:56 ID:???0
娘を殺されたのはカスパールが生まれたすぐ後位で、
しばらくしてアンヌが出来た時に今度娘だったらどうするか、夫婦で揉めたのでは。
バーさんは掟に従った自分を肯定したい。しないと自分が哀しすぎるから。
ジジイは今度こそ娘を守る気満々。生まれたアンヌは男。ジジイ他の女に走る。
じゃないかな。お互いの罪悪感から来る保身が別方向に走った。

696 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:59:57 ID:???0
>>695
>>670も言っているけど殺された娘はカスパールの姉にあたる子供だよ。


ジェニーの子供の方ではなく、殺された娘とカスパールの方を双子という設定にしておいた方が
話としてはまだ良かったような気もするよ。獺さん。

697 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:09:33 ID:???0
ストーリーの中ではカスパールの姉か妹かは不明じゃなかったっけ。

698 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:12:06 ID:???0
双子っていう神秘性から作家はみんなこちらの方を
主人公にしたがるからそうなるとソレイユの存在価値がないw

まあ親父ジョスラン=カスパールメインでナゾを解くってのも
乙だけど

699 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:14:12 ID:???0
カス「俺の姉だか妹だかを……」
祖母「お前を私を責めるの!?」――それ以来夫は冷たく―――

とあるので妹だと思うな。

700 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:19:48 ID:???0
>>697
1名もつけられず女というだけで親戚共に葬り去られた女児(長女)

2.ヴァンクリフ・カスパール(長男)

3.アントワーヌ(次男)

4.アデライード(次女 ただしババアの子じゃない)←この人が行方不明


この順だよ

701 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:38:33 ID:???0
>>700
どこに書いてあったんですか?

702 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:39:56 ID:???0
>>700
アンヌの下に生まれても「長女」だよ

703 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:40:57 ID:???0
文庫組は、解説が読めてウラヤマシス
私はかれこれ25年もファンなので、獺の作品はみな、
コミックスで買っているので、文庫は1冊も持っていない。
たまに、ブクオフで文庫の解説だけ、立ち読みすることがあるけど

704 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:43:33 ID:???0
「初めての子供」と婆ちゃんが回想してるよ。

705 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:55:07 ID:???0
「妹」だろうというのは、いくらなんでも夫婦仲が冷えた後で
2人も子供作らないだろうという、じじいへの最後の温情であって、
>>704が本当なら最早情状酌量の余地はねぇな……

706 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:50:46 ID:???0
>>702


707 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:53:19 ID:???0
初めての子供、予定より早く生まれた。
って書いてあるね。

708 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 19:02:03 ID:???0
ちゅーことは……ジジイ変態の最低野郎決定ですか
ナシオとナベに続くんか

709 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 19:02:34 ID:???0
バーサンはメンヘラー扱いされて
ソレイユが所有する保養地の屋敷で
娘の幽霊と余生を過ごしていそうだね
あの人は晩年の数年間は幸福だったと思うよ

710 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 19:14:27 ID:???0
余生も何も…最後まで見ていないんじゃ?

711 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 19:50:25 ID:???0
バーサン火事でアボンですかい

712 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:09:34 ID:???0
ばあさんは娘の魂に再会できてやすらぎの中で死んでいった(焼死)

と、私は解釈してたけど生きてるの?

713 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:13:45 ID:???0
しかしこの一族って

夫亡き後息子ほかってヤリマンしまくっておきながら
いざ息子が死んだら義理の妹が殺したと思い込んで
義妹に壮絶な呪いかけた先祖のばばあといい
あまりにも不利な条件が揃いすぎたせいで娘守れなかった妻(母)を
容赦なく全責任あるかのように冷酷非情に責める夫(息子)といい
どんな理由があろうと実の兄姉でまぐわる異母兄妹といい
末裔のヒロインはいうに及ばず。

青い目の伝説がなくても基地外だよ。
性悪だけど人間の弱さや苦悩を持っていたばあさんのほうが
はるかに普通でまともな人間だな

714 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:21:11 ID:???0
>>713
ちゃんと読んでないのか読解力がないのか……

715 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:23:15 ID:???0
うーむ
なんかよく見ていないか忘れちゃっている人がいるようで

716 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:24:33 ID:???0
もしかして自分の都合のいいように
記憶つぎはぎ(パッチワーク)しちゃってる?

717 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:30:05 ID:???0
>ばあさんは娘の魂に再会できてやすらぎの中で死んでいった(焼死)

いや普通これだと思うけど
あの炎の中でもう一人長い恨みから解き放たれた肝心の人も
逝っちゃった…と解釈したけど

>>709みたいな見方もあったかとかえって新鮮だったw
ただし生き残ってもとても幸福にはなれないと思う

718 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:30:50 ID:???0
何百年も独特な色合いを持つ瞳の遺伝子がずっと残っていた
パトゥ家は変な形の唇を維持してきた
ハプスブルク並に血族結婚率が高そうだね
呪われた一族と血縁関係を結びたがる貴族はめったにいないだろうし


719 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:44:28 ID:???0
お手を触れぬよう

720 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:20:21 ID:???0
ジジイはまた代わりを生めばいいとでも思って励んだんじゃないの。
バーサンにとっては亡くした娘の代わりなんていないのに。
息子二人生まれても、死んだ娘を余計に思い出して辛くて、かわいいと思えなくなったのかもなぁ。

721 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:39:53 ID:???0
ばーさんはとりあえず初登場から傲慢で偏屈なキャラで出てて、
気の毒な裏事情が出てくるのは最後の最後だから、
物語を読んだ直後はそれほど感情移入も出来なかったけど、
こうしてつくづくと思い返してみると、かなり可哀想だな。
カスパールに「あなたが殺したんだ!」と詰め寄られてるシーンなんか可哀想すぎる。
じじいもだけどこのカスもかなりのゲスだぞ……。
考えてみりゃ自分の恋の為に不安な境遇の妹見捨てて逃げたわけだし、
なんというクズ。

722 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:56:50 ID:???0
偏屈な悪役風なば^さんが実は気の毒な人だったという構想は悪くないんだけどね。
それでもやはり作者は、じーさんや息子のように、ばーさんを駄目女扱いする
描き方をしているような感じだった。
一方でソレイユマンセーっぽさがあるからなおさらアンバランス。
カスが家を出てって窮状を招いた件はソレイユが責めているからともかく、
そのソレイユも威張っていて。

ストーリーとしては面白いんだけど、人物の描かれ方がちょっとムカツク。


723 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:08:36 ID:???0
要するに、ソレイユは最初から最後まで威張っていたと。

724 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 01:44:33 ID:???0
カスバでこんなにレスが伸びてるのを初めて見た…

>>722
獺作品って、マンセーキャラにこき下ろされる形で
不自然に(不当に?)ダメ扱いされるような、
スケープゴートキャラがたまにいるよね。

725 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 06:16:53 ID:???0
当時リアだったけど、なんで婆さんが責められるのか理解できなかった。
子供産んだ今ではなおさらそう思う。産褥で身動きもままならない状態で抵抗なんて
できるわけがない。

726 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 07:19:11 ID:???0
>>721
確かにあの父子はゲスだけどリアルでああいう男は大勢いるんだよね。
自分は仕事人間で家庭省みなかったくせに
子供が非行化したら全責任を妻にかぶせて頭ごなし妻を罵倒する夫とか
典型的な古いタイプの男だったと思う
そういう男に限って、じゃあきっぱり離婚するかといえば逆だったりするし

727 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 07:23:06 ID:???0
@出産直後で弱っていた
A当時は嫁の立場が弱いのに、親戚中の伯父様連中から詰め寄られた
B母親1人で周囲に味方が1人もいなかった
C挙句の果てにオカルトまで持ち出されて今殺さないともっと悲惨な死に方するぞと脅されマインドコントロールされた

これだけ条件がそろってたら普通の女はたいてい落ちるな
せめて実家で出産してたら事情はちがったんだけどね
実家なら夫の親戚が好き勝手できないし両親とかが守ってくれただろうし

728 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:19:17 ID:???0
ばーさん、可哀想過ぎる……
最後、娘の霊を抱きしめて微笑んでる姿が救いだ……

729 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:36:55 ID:???0
―――過去には7人の「青い女伯爵」がいた。
―――つまり少なくとも7人の赤ん坊の父親は
―――その掟から必死で自分の娘を護ったという事だ
―――父上やアントワーヌのように……

ソレイユ以外は結局超ウルトラ級の悲惨な運命に見回せといてよくほざくな。
ソレイユだって本編では爆殺されてるんだよね。
外伝で結局生きていたけど、ソレイユを護ったのは誰かといえばアルビオンじゃないか。
アントワーヌじゃねぇ…

730 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:48:24 ID:???0
ばあさんが泣く泣く娘差し出した事情はしょうがない
仮に事情が事情とはいえ娘殺された夫が妻をせめるのも無理ないと仮定して
どちらの立場も考慮して公平に考えその後の行動みると
ばあさんは娘の遺灰だけは取り戻してその後水子供養してた
じじいは愛人に生ませた娘を妻に押し付けて育てさせた
どう考えてもばあさんのほうが亡き娘に愛情もってるとしか思えない
愛人の娘を正妻に押し付けたら普通いじめられるなんて目に見えてるのに
あんなに娘の死を怒っておいて自分は他の娘を妻とはいえ他人に押し付けかい

731 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:48:46 ID:???O
>>724
ツーリングでもアイファンの息子やアリョーシャが拾ってきた黒髪の子とかディヘンの従姉妹とか、
ヒャルルと相対する立場になりそうなのは早々にぬっ殺されてる。

732 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:58:50 ID:???0
>>683
よさげな所に養女に出せばよかったのにね

733 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 09:04:29 ID:???0
カスパ、じーさんからすれば、
自分が帰ってくるまでは、ばーさんが
産まれたばかりの長女を何とか離さず死守するべきだったと
思ってたのかもしれないと思った。予定より早く産まれたって言ってたよね?
だから余計責める結果になった。と

まあ、その責める辺りが夫婦の信頼関係の無さを現していたわけだが。
つーかじーさん。長女が産まれた時、何処にいたんだろ?

734 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 09:10:24 ID:???0
>>730
> ばあさんは娘の遺灰だけは取り戻してその後水子供養してた

「お前を焼いた大岩の上にこびりついていた黒いススを削り取って」って、すごい壮絶だよね。
あの居丈高で傲慢な風情漂う貴婦人が1人で村まで出掛けて大岩によじ登って
そんな事したんかと思うと、「あなたが殺したんだ」と言い切ったカスパールに殺意沸くわ。

>>733
上の方のレスにあったけど、
じじーは「青い眼の娘は殺す」という掟を、事後まで知らなかったそうな。
娘が生まれた場合の対策を事前に妻と打ち合わせとけと私も思ったけど、
知らなかったんならその辺りはしょうがない
(知った後も自分だけ被害者ヅラして妻だけを責めたらしいのは許せないけど)。

735 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 09:28:55 ID:???0
>>734
そうか、知らなかったのか。じーさん・・・・
にしてもタイミングがすべて悪かったというか。

736 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 10:31:48 ID:???0
なによりも、じーさん当主の癖してしらんかったんかーと
そっちの方が腹立つ
親戚の把握ぐらいしとけ

737 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 11:02:36 ID:???0
300年前の女公爵は自分の呪われた将来に悲観して発狂し、
ぶどう畑に火をつけて、無関係の村人にまで迷惑かけたんだよね。
じじーやアントワーヌのやった「娘を護る」ってのは、
自分さえ善人ヅラ出来りゃいいやという、単なる責任放棄だな。

昔、飢餓に陥った村で、一家につき1人、子供を間引くという取り決めが出来た。
間引かれた子供を穴蔵に落とすんだけど、
気の利いた親は子供が苦しまないで済むようにと、縊り殺してから落とした。
子殺しの罪を犯したくなかった親は生きたまま落とした。
その為、穴蔵の中では落とされた子供たちが飢えのあまり殺し合い、
お互いを食べ合って、さながら地獄絵図と化したそうな。



738 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 11:38:59 ID:???0
ディアーヌの呪詛は歴代パトゥ伯爵は知っているはず
でなければ娘殺しを何世紀も続けるはずがない

739 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 13:35:31 ID:???0
それにしても、こうやってツッコミを入れられ非難されまくっているのに、
嫌われてないのが、獺先生の良さとは言えるなw
ホモ、天才大好き、理不尽なこと多々あるけど、
いい意味で底が浅いというか、作者の嫌な人格に根ざしている感じではないのが大きいのか。
本人が美人で屈折した所は感じられないせいもあるのかな。
ま、欠点はあれど(それも多々)、パワーやストーリーテラー的な長所があるしね。

740 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 13:37:45 ID:???0
カスバの続編も面白かった。
本編でああいう終わりにしておいてインパクトを与えたあと、
でもその続編で後味の悪さも拭えた。
しかしウルージがあのまますんなり救われるのはどうなんだろう。

741 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 13:46:57 ID:???0
>>739
確かに、だいたい作品とキャラに対しての非難だね
昔を知らないけど、露出が少ないのはありがたいと思う。ブログとか始めないままでいて欲しい
そういえばこの人、単行本の柱や後書きも意外と淡白だね

742 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 13:52:04 ID:???0
>>739
ツッコミどころが多く、最早ツッコミも楽しみの一つと化しているから。

とにかく、じーさんとカスはむかつくが。
結局、ヒロインよりも冤罪だったらしい長寿のおばあさんよりも、
ばーさんの悲劇の方が印象に残る。

743 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 14:14:13 ID:???0
河惣さんの作品は、絵柄、設定、考察、落ち、
なんもかんもバランス良くB級なところがかえっていいんじゃないかと思う。
でっかい粗も「B級だから(´∀` )」、
トンデモ展開も「B級だからヽ(´∀` )ノ」でカタがつくから。

それでも看過出来なくなってきたのが汁ダクカップルのD級ぶりだけど。

744 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 14:29:33 ID:???0
言えてる。だからスレも気軽に楽しめるw

745 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 14:44:45 ID:???0
でもおばーさんは最後に救われたから良いのかなーと思わなくもない
一応は悲劇の人と描かれてたと思うし
河惣さんが本当におばーさんを駄目な人と描いたのなら、最後のシーンもなかったと思うし…多分

746 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 14:45:20 ID:???0
カスパのクソじじいの何が一番腹立つかって考えた
自分がじじいの立場なら楽しみにしてた最初の子供が
帰宅したら殺されてましたではすごくショッキングでパニックになると思う
多分自分の感情でいっぱいになって妻のこと思いやってやれず
責めてしまうのもしょうがないとおもう
ただし、その時だけはね。
時間たてば冷静になって一番辛い思いをしたのは妻だってさすがに気づくでしょ。いい大人なら。
ましてばあさんは娘の死体がないからせめて焼け残りだけでもって取り返しにいったわけでしょ。
そんな妻を見てなんで夫として父親として許す気になれないのかってこと。
ばあさんの回想話から想像するに娘生まれる前はそれほど不仲でもなかったみたいじゃん
どうしても許せないなら離婚して呪われた家から解放してやればいいのに
離婚せず子供つくりだけはせっせとやってたなんて酷すぎる

747 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 15:19:26 ID:???0
>>732
パトゥの呪いを知っていたのは上流階級の間だけだったんだから
他の子供を欲しがっている中流家庭あたりに養女に出しとけば、
アデラも幸せに暮らせて、長生きも出来たかも知れないな。

バーさん以外にも、お付のメイド以外からの使用人にも虐められていたらしいし。

748 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 15:38:26 ID:???0
本人がどうやらネットにそれ程興味なさげで
ヘタにブログとかで痛い発言しないところがいいんだよね
発言と作品は別物と割り切りたいが、そうもできないのが
人間の複雑なところでw

イタタ発言でイヤンになった最近ガン宣言したあの人(小説家だけど)とか
同人誌のマナー違反をコミックスの巻末で長々と絵付きでグチった人とか

749 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 16:22:07 ID:Aks/I/gE0
色々とボロクソに言いながら、なんだかんだで先生が好きなここの住人達のことも、
自分は好きだ。
今日は可哀想な、ばーさまのために泣こう。

750 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 19:51:15 ID:???0
妾のいる夫キャラで、赤石路代の「暁のARIA」のありあの父親は
正妻の子供達と妾の子のありあ(しかも実の子ではない)を訳隔てなく可愛がって音楽家志望のありあを
正妻の間の娘と同じ音楽学校に通わせてもいるけど、妻と使用人達が妾母子を嫌っている事も判っていて
強引にありあを引き取る真似まではしなかったし、息子にも
「ありあの事はあくまでも妹として大事にしなさい(=一緒になっては駄目だ)
と釘を刺していたあたり、まだ正妻への思いやりが感じられるよ。

カスバのジーさんとは妾がいる事情が違うのは分かってはいるけど。

751 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 22:49:04 ID:???0
ソレイユがカスパールに
「あなたのせいです、
貴方がロゼと駆け落ちをしなければ
父と叔母様は愛し合うことも無く、
シナーンは出来ず、パトウの家は傾かず
父は母と結婚する必要も無く私も生まれずにすんだわ!」
というところがあったけど、
パトウの爺様にこそ
「あなたのせいです、
貴方が妾を作らなければ叔母様は出来ず
父と叔母様は愛し合うことも無く(ry」
だな。



752 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 22:56:39 ID:???0
自分はじいさんがここまでボロクソに叩かれる理由がわからない。
初めての子が生まれて、いそいそと駆け付けてみれば殺されてて死体もない。
(狐につままれたような気分だったろう)
妻は自己正当化に走って自責のそぶりさえ見せない。
(人間、自分を攻撃してくる者に優しくはできない)
代々嬰児殺しを続けてきた自分の血族の真実を知らせたのが
ヒステリー状態の妻だったならその後の関係修復は難しいと思う。
じいさんが100年くらい前の人だったら、
倫理観の点では受け入れやすかったかも…と感じるけどね。

アデラの扱いとかはありふれた継子イジメの範囲に入ると思うけど、
ソレイユの暗殺計画とかは人として踏み越えてはいけない一歩だと思うな。
第一子出産後からメンヘラーになっちゃったんだろうけど、
最期に救われただけ他のキャラよりマシだった気がする。

753 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:00:39 ID:???0
>>752
> 自分はじいさんがここまでボロクソに叩かれる理由がわからない。

変わってますね

754 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:10:45 ID:???0
パトウの家存続の為に孫娘を殺そうとするかしかし悪人だなばあさん、と
読んだ最初は思ったのは確か。
でも
自分の娘がパトウ家の掟の犠牲にまでなったのに
パトウの家が無くなるかも、って娘は一体何の為に殺されたの!?
このまま家が無くなったら死んだ娘もうかばれない。
っていう気持ちで家存続に拘ったと思うと悲しい。

上手く表現できなくてスマソ(´・ω・`)

755 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:12:33 ID:???0
孫、パトウ家潰す気満々だったしな。

756 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:17:06 ID:???0
>>754
いやいや、よく分かりますよ。
本当ならパトウ家なんかに尽くす義理のない婆さんが一生懸命になって
周囲はみんな自分のやりたい放題…さぞムカついたであろう。
自分の父と叔母の恋愛を全て伯父に責任転嫁するソレイユには確実に婆さんの血が流れてたな。
そんな予測不可能なことで責められてたまるもんかと思ったよ。カスパールに幸福追求の権利はなしかい。

757 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:19:47 ID:???0
>>731
アイファンの息子は可哀相だったなあ
なんでアイファンが一緒に行こうって気持ちを直に伝えなかったのかわからん
一緒の屋敷に住んでるんだし、避けられてたって手紙でも良かったんだし


758 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:24:03 ID:???0
人間感情的になると一番辛い思いを誰かになすりつけたくなってしまうから
ソレイユもあそこで日頃思っていた本音が出ちゃったなーって感じだろうな

まあ、父とその妹との近親相姦が家おん出たジョスランのせいとは
あんまりだと思うけど

759 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:27:19 ID:???0
ソレイユのおかんって我が侭タイプっぽかったから、たとえパトウ家がやばくなくても、圧力かけて
アントワーヌゲットしそうだと思った

760 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:29:02 ID:???0
百歩譲って妹と禁断の恋に落ちちゃったのが兄のせいだとしても
その後強引な女との結婚に乗って子供まで作ったのは弟自身の責任だしな…
それを兄のせいといっても…父を責任能力のない人間扱いすんなよ

761 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:37:01 ID:???0
ソレイユ、何気に実の父親を空気扱いw

762 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 23:39:08 ID:???0
だから息子に取り憑いたのよ〜
忘れるなって

763 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 07:10:15 ID:???O
ぶっちゃけアントワーヌって優しいだけの役立たず兼トラブルメーカーだよな

764 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 07:52:41 ID:???0
異母妹と一線越えちゃう所が理解できなかった。アントワーヌ。
二人とも幼なかったからと言ってる割に
抱きしめてるうちに妹に発情してやっちゃったってことでしょう?

大体、近親相姦で呪いを更に増幅してどうするんだと。

765 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 09:39:06 ID:???0
>>764
獺ワールドでは、親殺しと近親相姦は主人公マンセーと同じくらい重要なポイントですから。

766 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 10:02:59 ID:???0
アントワーヌに祐と同じ気配を感じてしまった。
優しげな外面、欲望に忠実。

767 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 10:05:15 ID:???0
獺の男キャラで欲望を抑えられるやつがどんだけいるのかと…

768 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 10:29:46 ID:???0
兄妹、やっちゃったのは一度だけだったとか....はないか。
何回もやっちゃったんだろうなあ。


769 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 10:33:09 ID:???0
レッドが頑張って抑えてるじゃないかw
ヘニー相手限定だけど

770 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 11:40:44 ID:???0
抑えてるわけじゃなくて、押し倒せないヘタレなだけ>レッド
種付けして公爵家嫡男の父として財産狙おうとした貴族のほうが
元気があってよろしい。

771 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 12:20:35 ID:???0
ヘタレだからワンチャンズなわけでw

772 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 12:23:22 ID:???0
切れ者設定のアントワーヌは
成金の娘と結婚しなくてもパトゥ家を再興し
アデラの行方を突き止めることが出来そうだよね
つかアデラ息子を産んだら実家のアントワーヌと連絡を取れよ


773 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 16:25:11 ID:???0
>>754>>756
前の方で「バーさんと離婚して自由にしてやれば良かったのに」というカキコがあったけど
ジーさんの方が離婚を迫っても(下手すりゃ「妾と一緒になりたいから」と言われて)
バーさんの方が拒絶した可能性もありえそうだな。

プライドの高いバーさんにしてみれば、娘の死を自分のせいにされた上にパトゥ家を追い出されたら
納得出来ないし、家の為に死んでいった娘を見捨てていくようで悲しすぎるよ。

774 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 16:34:23 ID:???0
レッドがヘニーを襲っても体力で単純に押し倒そうとするレッドを
ヘニーがその炎の月の本領発揮とばかりに長年の傭兵的脊髄反射で
やっつけてしまう気がするw
曰く

「私の背後に立たないで!」

775 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 16:47:34 ID:???0
レッド・・・・カワイソスwww

776 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 17:05:56 ID:???0
その習性をどうにかしないと後ろからエッチが出来ないな、と
下品なことを考えてしまったorz

抑えられる男キャラなら、リーアンがいるよ!
初夜だってのに、頑張って我慢しようとしたじゃないかw
向こうからバッチコイだったから行っただけで。

777 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 17:06:59 ID:???0
そうか。だからこそリーアンは
好感度大なんだなw

778 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 17:08:35 ID:???0
ホーシュンも抑えていないか?
しかも裸だったぞw

779 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 17:09:50 ID:???0
いたねえトラ殿w
やる気満々だったけど・・・あれ?
ホンねーちゃんにぶっ飛ばされてなかった?

780 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 18:17:30 ID:???0
本人いわくスレてるらしいけど
結局飲んだくれてるだけで意外と純情なトラ殿好きだw

781 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 18:54:16 ID:???0
>>779
女性化したリーアンを追いかけていたらゴカーン魔と間違えられて
紅ねーちゃんにぶっ飛ばされていた覚えがある>ホーシュン

782 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 19:04:24 ID:???0
望(ワン)からはみ出てるホーシュンが好きだ

783 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 19:52:32 ID:???0
>>752
>>自分はじいさんがここまでボロクソに叩かれる理由がわからない。

もしかして男性?
出産直後に親戚中の男から呪い話もちだされて
そういう掟で、今楽に死なせてやらなかったら
成長後に悲惨な死に方すると散々責められて
泣く泣く差し出す羽目になった被害者なわけよ、母親は。
責めるなら妻じゃなくて娘殺した親戚でしょ。


妻は自己正当化に走って自責のそぶりさえ見せない。>>

他に選択肢がなくて一番辛いこと強いられた人間が
苦しみから逃げたいという気持ちわからない?
普通の人間の反応でしょ、あれは。


(人間、自分を攻撃してくる者に優しくはできない) >>

妻の当時の事情や苦しみを全く理解せず一方的に責めたのは夫のほうだし


ヒステリー状態の妻だったならその後の関係修復は難しいと思う。>>

妻は子供とられた当時はボロボロだったでしょ。
回想シーンでも娘とられるときはヒステリーどころか顔面蒼白で放心状態だよ
その後、夫に冷たくされるわ妾の子おしつけられるわで
これじゃあどんな女もヒステリックになる

784 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 19:54:50 ID:???0
>>773
それはないと思うな。仮にばあさんが拒否してもあの時代は夫の権力が格段に強い次代だから
妻のほうによほど強く出れる事情がなければ「離婚する」と一言言われれば終わりだから
(例えば妻の実家が凄くて、夫より妻のほうが社会的地位上とかね)
まして子供をあの後二人も作っているわけで。
これはさすがに夫のほうがその気にならなければできないことだから

785 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 20:02:03 ID:???0
じじーはキングオブクズ
長男はキングオブカス

786 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 20:16:54 ID:???0
>>784
「名門貴族の出である事を鼻にかけていた」とカスが言っていたから
バーさんがパトゥ家よりも格(財力もか?)が上の貴族の娘というのはありそう。


787 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 20:36:31 ID:???0
ジョスランって出張っていてどうやらこのキャラが
この作品の獺の萌かと思っていたのにここまで叩かれるとはw

788 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 20:40:07 ID:???0
長男はそれほど屑だとは思わないな。思いやりというか想像力がねえなあとは思うが。
今まで散々身内に上から目線で辛く当たってきた婆さんだから
目の前で崩れられた時に「何なんだよ!」的な怒りがこみ上げたのかと。
婆さん、娘を失ったショックが強すぎて息子達に愛を注げなかったんだろうね、んで息子が変になっちゃった。

789 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 20:40:54 ID:???0
今思うとカスの証言なんか信用性ゼロだな。
実際ばーさんは名門貴族の出ではあったのかもしれないが、
本当に鼻にかけていたなら、パトウの親戚連中に詰め寄られても
「実家に言いますわよ!」くらいは言うんじゃないかと。
それも出来ずに手渡したという事は、
血筋が古いだけで、実際の権力はお留守になってただけになってたかも。

事情を知らないカスは、自分が物心ついた頃には、両親はとっくに不仲。
オヤジの方は外面と調子だけはいいので「いい人」と思い込み、
「こんないいパパンと不仲なママンは
きっと権威を傘に来てふんぞり返ってるんだろう、
パパンが余所に愛人作っても責められないよね」
くらいに軽く考えてたんじゃないの。
だから自分の、実の母親の苦悩には一切気付く事も出来なかったわけで。
カスなだけに。


790 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 20:57:58 ID:???0
ジジーとカスに感じるのは考えの浅さだな。
親戚とばーさんは娘のことを深く深く考え、
その挙げ句「将来悲惨な死を迎える前に殺す」という手段を執ってしまった。
憎いからではなく、愛情からだよ。
ジジーが娘殺されてばーさんを責めたのも、
愛人に生ませたアデラを生かしたのも勿論愛なんだけど、とにかく考えが浅い。
アデラをアンヌに一任して自分はさっさとトンズラし、
ソレイユが来るまで深刻に思い返した事すらなかったようじゃないか。
青い眼の伝説を本気にしていなかったのならば仕方ないとも言えるけど、
ソレイユが女だと知った途端に顔色が変わったでしょう。
ちゃんと深刻さをわかってたって事じゃね?

791 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 21:08:35 ID:???0
パトウ家存続のために不吉と言われる娘を殺されたのだから、
パトウが滅ぶと娘が無駄死にになる。
自分が実家に戻ったら、本当に娘なんていなかった事にされてしまう。
ばあさまが守ろうとしたのはパトウでなく、パトウのために死んだ娘がいたという微かな証拠なんだよね。 

792 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 21:17:59 ID:???0
ばーさんの信念に関しては、
カス的には知らなかったんだから
「鼻持ちならないばばあ」という認識だったんだろうな。
そこはさすがに責めちゃいけないかなと思うけど…

殺された娘の為に必死で護ろうとしたパトウを
同じ青い眼の孫は平気でうち捨てようとする。
これは孫に殺意沸いて当然かも……。

だからってソレイユが殺されればいいとは思わないけど、
ばーさんの気持ちの方が理解出来る。

793 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 21:30:00 ID:???0
まあ確かにソレイユに対する婆さんの対応はマズすぎたよ。
たとえどんなに自己中心的で慇懃無礼で憎たらしい小娘だったとしても。
アデラに対する感情はすっごくよく分かるけどね>婆さん

794 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:02:16 ID:???0
>>773
カトリックは基本的に離婚できないよ。
婚姻の無効を申し立てるにも「白い結婚」は使えないし、
19世紀のフランス貴族だとハードルは高いだろうね。

>>790
「魔女の生まれ変わり」として呪いを発動させるのを恐れて
一族の娘を次々と殺すのが愛情って???

795 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:10:15 ID:???0
百歩譲って考えりゃ、娘盛りの可愛い娘に悲惨な苦しみを味あわせるより物心つく前の方が…ってことかと>愛情

796 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:13:33 ID:???0
でもソレイユがパトウを嫌うのも分かるが・・・。
幼い頃に両親が死んで、バーさんをはじめとする親戚連中は『不吉な娘』と忌み嫌っていたんだろ。
親戚以外も、いつ死ぬんだろう〜と見世物のように噂されていただろうし。
唯一可愛がってくれた祖父の最後は、パトウ再建を放棄している状況だったから
余計パトウの家に未練はないだろう。

ソレイユが身勝手だと言われるが、ソレイユにしてみれば幼い頃に保護してくれる両親は亡くなるし
身近な親戚には忌み嫌われる(じーさんはともかく)、本家の娘だから余計邪魔者扱いだろしね。
母方の祖父は可愛がってくれるが、そっちはそっちで成り上がりもので敵は多いし。親戚もあまりいない。
そして両方の祖父もなくなり、下手に財力あるせいで、まさしく婚約者しか信じられない状況。
そのうえ分けの分からない呪いで、10代後半には悲惨な死が訪れるのだと言われ続け
夜も眠れぬほど悩んでいたんだろうしね。
他人を思いやる気持ち以上に、自分のことで精一杯だろ。まだ10代だからねぇ。
聖母のような、人間できているほうが気持ち悪いよ。。あの性格は周囲の人間および環境に
よって形成されたようなもの。それでもあの状況にしては十分マシな性格に育ったと思うけどね。
八つ当たりといっても相手選んでいるし。(使用人には慕われていたことからも)

797 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:16:45 ID:???0
>>790
>親戚とばーさんは娘のことを深く深く考え、
>その挙げ句「将来悲惨な死を迎える前に殺す」という手段を執ってしまった。
>憎いからではなく、愛情からだよ。

ばーさんはともかく親戚連中なんて、自分の子供も殺されたんだから、
他人の子供だって同じ目に合わせないと&呪いが飛び火するのは叶わない&
外聞悪いのコンボだろうjk

798 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:20:57 ID:???0
>>794
> 「魔女の生まれ変わり」として呪いを発動させるのを恐れて
> 一族の娘を次々と殺すのが愛情って???

生かされた7人の女伯爵の末路知らないの?
中にはぶどう畑に火をつけて村人に300年消えない恨みを抱かせた女伯爵もいたんだよ?

799 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:31:08 ID:???0
ソレイユは嫌いじゃない。
タイムリミット後数年しかない状態でまあよく頑張ってるほうだと思うよ。

それにソレイユがジョスランけなすのは不条理だけど
あそこでけなされてなければきっともっとジョスランにむかついてたw

800 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 22:56:41 ID:???0
>>798
パトウの一族が娘を殺し始めた最初の理由は「呪い」ゆえだよ。
生き延びた娘たちの悲惨な末路は後付の理由に過ぎない。

知らないの?と言いつつ話を理解してなさそうな人だな。

801 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 23:09:53 ID:???0
しかし、予定より1ヶ月早く生まれたとはいえ、
誕生してそう日も経たずに親戚一同・ボルドー在住の神父まで来てるというのに
肝心の夫はそれより遅れて見舞いにくるっていったいどこに行ってたんだおいw

カスパールが母親のことを
「パトウの家護るしかすがるものが無い
夫に顧みられず息子達にさえ見放された女にはな」などと言ってて酷い。

長男は貴族生まれでモッテモテでという境遇なのに
惚れた女と駆け落ちして開拓地で一から生活する、ってすごい根性だなとおもた。
それに比べて次男は妹を愛したならつれて逃げるくらいしてみろと。
「妹を愛しその結果に対して何も出来なかった自分に対する呪詛(だっけ)」を
日記にしたためてるだけって
やはり開が生まれた後篭っちゃった祐にかぶるわ。

802 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 23:22:25 ID:???0
自分のせいで周囲にも愛する人間にも迷惑かけたというのに
何もせず迷惑かけっぱなし・我が身の不運を嘆きっぱなしで非常に不快>アントワーヌ
アルジェリア人の夫に出会えたアデラはむしろ幸せ、あっちの方が懐も深いし人間的にも上っぽい

803 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 23:49:44 ID:???0
アントワーヌ、結局誰のことも大して愛してなんかなかったように感じてしまう。
思い入れがあるのは自分の身内ばかり>アデラ、ソレイユ、兄

804 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 23:57:17 ID:???0
>>800
先祖と親戚は別人だよ?

805 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 00:25:47 ID:???0
まあみんな熱くなるなw
790の
>親戚とばーさんは娘のことを深く深く考え、
>その挙げ句「将来悲惨な死を迎える前に殺す」という手段を執ってしまった。
>憎いからではなく、愛情からだよ。

この考えがよーわからんのだが、ようするに親戚が女児を殺したのは
世間体というかパトゥの呪いに対する隠蔽工作のような感じだと思っていたよ
私は

しかしそれだと理由が浅いな
ますますバーさんが可哀想だ

806 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 00:38:31 ID:???O
「アデラはまだ14ですよ!?」とか言っておきながら
自分はしっかりやることやってすでに妊娠させていたしな。
金にだらしないブ男、とか言いたい放題だったしw

807 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 00:40:29 ID:???0
>>805
親戚も自分たちの娘を掟に従って殺したんだよ

808 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 00:54:31 ID:???O
祖母が呪いの正体(生まれ変わってパトゥを滅ぼすという遺書)を知ったのは、
後になって田舎の老神父が持っていた古文書を見たからだったんだよね。
祖母を脅して長女を奪った時点で、他の親戚らはそれを知っていたんだろうか。そこまでは知らず、ただ掟だから従っただけなのかな。

809 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 01:54:54 ID:???0
ソレイユの時代から600年前の
ディアーヌやマルグリットを陥れた直接の先祖達はともかくとして、
後代の先祖や親戚たちにとっては、
「呪い」よりも生かされた青い女伯爵たちがことごとく
悲惨な死を迎えた為に殺したという色が強いんじゃないかな。

歴代のパトウの青い眼の女性の死に様

・狩猟で迷いオオカミに食い殺される
・暖炉に突っ込んで全身火だるまになって焼死
・振った男に滅多刺しにされる
・誘拐され場末の売春宿で働かされ性病で狂死
・駱駝に踏み殺される(アデラ)

自分の呪われた運命に絶望し、発狂してぶどう畑の放火し、
恨んだ村人に惨殺された女は300年前。
少なくとも300年前にはすでに
「パトウの青い眼の女は若くして凄惨な死を遂げる」というのは確立していた筈。

ばーさんに詰め寄った親戚たちの台詞
「私たちもそうしたのだ、今死なせず、成長してその娘の非業の死が見たいのか!?」

810 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 02:32:10 ID:???O
バーさんも掟や早死にするのが納得できず、こっそり調べていたのだったりして。
だからあの遺書を発見し、家に持ち帰ったりできたのかと。

811 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 09:48:54 ID:???0
漫画に突っ込むのも野暮だけど、白人て赤ちゃんの頃は青い眼でも
思春期頃にはヘイゼルだの茶色だのになってる事も珍しくないよね。

812 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 10:07:46 ID:???0
へえ、そうなの?それはさすがに知らなかったなぁ。
髪の色が変化するのはよくあるけど…。

813 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 11:13:26 ID:???0
金髪碧眼の白人はめったにいないんだってね
だからフィクションの世界ではもてはやされている

814 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 11:32:37 ID:???0
一応本物の金髪の人すらもっと好みの色の金髪に染めてたりするそうな

815 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 15:14:49 ID:???0
ヘイゼルってよく日本では緑の瞳とか書かれてたりするけど
知り合いの白人さん3人ヘイゼルと言い張っていたのは
いづれも茶色ぽいというか緑の瞳って感じじゃなかった…

優性、劣性の関係でやはり世界で一番多いのは黒髪黒い瞳だよね

816 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 16:12:26 ID:???0
ヘイゼルって、ヘイゼルナッツをみればいい。あんな感じの色だ
ちなみに、友人(日本人)が先祖返りか知らんが瞳の色がヘイゼル

817 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 17:16:42 ID:???0
>>809
あと
・原因不明の病に倒れ亡くなった尼僧
もいるよ。

818 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 17:59:19 ID:???0
>>816
先祖返りの他に不完全なアルビノてのもあるね。
友達の友達がヘイゼルで調べたらそれだった。
髪も淡い茶色で、日本人の染めた茶色とはやはり色目が違うのだそうだ。

あと、日本人でも歳取ってから色が抜けてヘイゼルぽくなる人もいるらしい。
白人なんてもっと変わるだろうね。

819 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 19:23:25 ID:???0
みなさん、風のカスバについていろいろ書いていて面白いですが、
私が当時疑問に思っていたのは、カスパール(ジョスラン)の子供の年齢。
ソレイユと同じだったのって、ヘンじゃないですか?
むしろ、シナーンより年上であるはずでしょう。

820 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 20:05:35 ID:???0
>>794
親戚どもは一族の掟にしばりつけられてたかもしれないが
少なくてもばあさんは娘に凄い愛情持ってたでしょ
だから娘の遺体の代わりに灰を削り取ったものを供養したり
何十年も娘ことで苦しんでいたわけで。
アデラやソレイユ憎しってのも、生さぬ仲や可愛げない孫という以前に
自分の娘を死なせる元凶かもしれないってのが最大の理由だから


821 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 20:08:39 ID:???0
それにしても愛人の娘を妻に育てさせるってだけでも糞だけど
そのうえ青い目をした女の子なのに、それを考えず押付けって。
娘の死をずっと引きずっている妻によくそんな行為できたな
考えが足らない以前に表面上はいいひとかもしれないけど
思いやりのかけらも無いな

822 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 20:10:08 ID:???0
アデラにしたって乳母でもつけてもらってアパートで暮らしたほうが
継母にうとまれながらびくびく生活するよりもずっと幸せだろうに

823 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 20:37:40 ID:???0
>>819
別に、駆け落ちしてすぐ子供ができるとは限らないと思う

「シナーンより年上であるはずでしょう」と思った根拠は何だろう?

824 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 20:55:11 ID:???0
アデラは不幸だったとはあんまり思わないな。
一応、相愛の兄の子供を生んで、アフリカですべてを受け入れてくれる人に保護されて、
心通わせてウルージを生んだ。
ラクダから彼を守るために死んだけど、ウルージがいるおかげでシナーンも一族の中で暮らせたと思うし、
ウルージ繋がりでシナーンはソレイユに会えた。
ウルージは回り道したけど、独立のために何が必要かを学んだ。
アデラは呪いをはね返したわけではないけど、負けていなかったと思う。
ブ男と結婚させられそうだったのも、体を張ってw回避したんだし。

825 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 20:57:10 ID:???0
>>818
>あと、日本人でも歳取ってから色が抜けてヘイゼルぽくなる人もいるらしい。

うちの母もそうだ。


>>803
アントワーヌはごく限られた身内(兄・妹・娘)にしか関心がなく
他の人間には無関心っぽい。
母親であるバーさんに愛されずに育ってああなったとしても、この体たらく…

826 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 21:00:40 ID:???0
何故だろう、カスバといいサラディナーサといい
自己主張の激しい戦う強い女であるはずのソレイユ・サーラよりも
控えめで女らしく戦うより翻弄されつつも愛を守ったアデラやルイーザの方が強く見える。

827 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 21:10:58 ID:???0
アデラってでも嫉妬深いよね
ソレイユ母のウエディングドレスぼろぼろに切り裂いたりして

828 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 21:12:09 ID:???0
そりゃ母親になっているからだろう
サーラも最後の最後で母親だけど
アデラもルイーザも命がけで子供生んだと言って良いからね

829 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 21:21:42 ID:???0
カワソーさんが書く強い女キャラは好きだった。
だからソレイユもサーラも好きだし昔のジェニーも好きだった。

今のジェニーと来たら……。あれも母親なんだけどね。
母親ゆえにうざいというか子供イラネというか。

830 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 21:30:14 ID:???0
あんな女に成り下がるくらいなら子供なんて…と思わせてしまう、少子化促進漫画

831 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 18:24:18 ID:???0
ヘニーの文庫第1巻買った
こんだけツーリングのキャラが出てることすっかり忘れていたw

ジハードでタンクトップ着ていたリュシーが
この数年後にマリエ着るとは…知らぬ仏のリュヒーさん

832 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 20:37:59 ID:???0
>>827
性格悪いな……。
産み立てほやほやの娘殺され夫は最悪のばあさんが捻くれるのはしょうがないが
父や兄に盛大に守れて育っておいて。
ばあさんよりよっぽど陰険に思えるよ

833 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 20:54:08 ID:???0
827読んだ時Σ(゚Д゚)と思ったんだけど、
バカ夫が愛人に生ませた娘にばーさんが
つらく当たったのは極悪行為とされてるのに、
アデラがソレイユ母に嫉妬して
遺品とも言うべきマリエを切り刻んだ事については、
ぜんぜん批判されるべき行為でなさそうな雰囲気
漂ってるのがすごい矛盾だなぁ。
ばーさんは生きてるから理性持つべき、
アデラは幽霊だから仕方ないって事なのかもしれないけど、
でもアデラって曲がりなりにもウルージ父と結婚したわけでしょ?
ウルージ父のことは男としては愛してなかったのかもしれないけど、
それだとほら、アレ思い出しちゃうよ、グレイスの上をいく最悪母・ヌール。
ヌールと違ってシナーンとウルージを分け隔てはしてなさそうなので
多少はマシだけど。

834 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 20:57:13 ID:???0
そこまで追究したら読者も疲れる

835 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 20:57:15 ID:???O
アデラと言えば、第1話のカラー1ページ目の彼女の写真は
どう見ても14、5歳には見えなかったな。
途中で設定変更でもしたんだろうか。

836 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 21:10:11 ID:???0
>>833
確かにウルージ父に対しては男として愛してたとは思えないな
年齢差考えると無理ないし
(どっちかとえば娘がお父さんに甘える感情に近かったかも)
ただ尊敬も感謝の念はもってたし、家族愛はちゃんとあったんだろうとは思う
夫婦の愛情は恋愛感情限定ってわけでもないし

837 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 21:13:28 ID:???0
ヌールに関しては極悪馬鹿っ母1でいいよ、もう
グレイスに関しては(精神病んでいた)+(本当はジェニーを愛していた)から
情状酌量の余地ありだけど、あれはない。
あいつ最悪の母決定!

と、思ったらよく考えたらもっと上がいたよ!
それはレッド母!
買春家業の副産物レッドと妹をまともに育てず
それどころか男ができるとさっさと子供捨ててとんずら
こいつの上をいく馬鹿っ母はさすがにいまい

838 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 21:20:04 ID:???0
>>834
一読者としてそこまで追求するのは疲れるけど、
2chの河惣スレで穴だらけ設定のB級河惣漫画の粗を追求するのは醍醐味だし一応愛でもある

839 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 21:32:09 ID:???0
表面的にはいい母親ぶっといて中身は自己中毒親>ヌール
恥も外聞もなく何もかも巻き込んで好き放題しまくりの毒親>レッド母
どっちがマシとも言えないな…

840 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 22:44:56 ID:???0
アデラも生きていて、ソレイユと一緒に暮らすとかいうことになっていたら、ばーさんみたいにソレイユに当ったりしそうだよね

841 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 22:59:46 ID:???0
確かにそれはありそう。
懐深そうな夫と子供に恵まれて、一応は落ち着いていたであろう後にもアレだしね>ドレスびりびり
なんか、どこまでいってもパトゥの家には自己中しかいなさそう…。

842 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 23:17:58 ID:???0
自己中でもいいんだけどさ。自分の自己中は「当然の権利」で
自分以外の人間の自己中は「傲慢・ワガママ・以ての外」という認識でいやがるからなぁ……。

843 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 08:09:41 ID:???0
パトゥの家には自己中しかいなさそう…。 >

そういえば病気が原因の兄の死を従妹のせいにして
理不尽な復讐した男もいたね。
しかも本当の理由はその従妹に惚れてたけど
従妹にはすでに彼氏がいたからという
さらに理不尽なものだった
今おもえばあれはアデラの自己中受け継いだからかも

844 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 08:15:07 ID:???0
アルビオン、あれだけ腕がたてば他にだってよい奉公先があっただろうに。

845 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 08:21:56 ID:???O
自己中アデラを擁護してみるw
愛情を大義名分に兄に性的虐待され孕まされ、
それでもいつか迎えに来てくれると心の支えにして待ち続けたのに
長兄のように家を捨てる根性もなく金持ち娘と結婚して安楽に暮らしていた。
私を騙していたのか!この怨み晴らさずおくべきか!と悪霊化してもおかしくないぞw
むしろマリエだけですんで良かったかと。
いろんな加護がなかったらソレイユにも害が及んでいたのかもしれんが。

846 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 10:07:08 ID:???0
アルジェリアにいる間は心身ともに落ち着いていられるけど
パリにいるとどうしても、心の毒が噴出してしまうのかもしれない
と擁護したいところだが、生身の人間じゃなくて幽霊が?と思うと
バトゥの呪い恐るべし。

847 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 10:29:49 ID:???0
>>845
ソレイユには手が出せないから、列車事故でアンヌ夫妻をあぼんしたのかアデラ。

848 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 10:35:25 ID:???0
ばーさん擁護が続いたけど、ばーさんだって夫や息子たちに自分のことを理解してもらおうという努力は
怠っていたように見受けられる。
ばーさん含めてだけど、欠点のない人間はいないし、誰しもが多かれ少なかれ身勝手なんだし、
アデラもソレイユもカスも諸悪の根元のじーさんすらも、本当は苛烈に責めるべきじゃないんだろうなと思う。

ただ作中ではディアーヌ以外のほぼ全キャラがこぞってばーさんだけを悪者扱いし、
情の一欠片も与えてないが為、「お前らが言うな」という気分になってしまう。>ジジ・ソレ・カス
陰惨な伝説の最初の端緒となったディアーヌが、最後の最後にばーさんにああしてあげたのはほんと良かった。

849 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 10:49:32 ID:???0
でも、自分の中で一番('A`)な母はヌールだな。今の所。
レッドの母は元々娼婦でそ?地盤が違う。

850 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 11:19:32 ID:???0
レッド母のした事は生活苦とかもあったろうしな。
擁護する気はぜんぜんないし、
本音言えば子育て放棄して死に至らしめたバカ母は死刑にしろって感じではあるけど。

ヌールがより最悪に感じるのは、情状酌量の余地が全くないからだな。
精神鑑定が必要な人間性だというならともかく、とりあえずごく普通の人間性。
にも関わらず娘の夫を寝取り、謝罪もしない。
娘の目の前で平気でキロヴ贔屓をさらけ出し、隠そうともしない。
娘を嫌ってたり憎んでたり等、なんらかの理由があるのならともかく、
別に嫌いなわけでもなく、それなりには愛しているらしいのに、
娘への罪悪感は限りなくゼロに近い。その辺りがなんだこいつって感じなのかなぁ。

851 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 11:29:09 ID:???O
パトゥ家は機能不全家族

852 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 11:44:00 ID:???0
>>848
ただ作中ではディアーヌ以外のほぼ全キャラがこぞってばーさんだけを悪者扱いし、>

それもあるよね。だから読者がばあさんを擁護したくなる。
リアルでああいう自己中って肉親同士で(意図的ではないにしろ)結託して
元々よそ者の嫁だけに理不尽な態度とるってあるから余計に。
じじいが自己中で嫁を冷淡に扱ったから、それ見た子供達が母親を軽く見て育った可能性でかいし。


853 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 12:30:08 ID:???0
ソレイユ祖母って、初めての子を産んだ時は下手すりゃまだ少女だったろうに、
あんなに責めるのは酷だよね

854 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 12:55:30 ID:???0
そういえばそうだな。老け顔だからかなんとなく勝手に20代半ばと思ってたけど、
あの時代の良家の子女ならよほどの事情がない限り10代で嫁ぐだろうし。
10代でケコーンしたけど赤ちゃんが何年も出来なかったという可能性もあるけど。

855 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 13:26:40 ID:YFVHl5o40
>>847
アデラ、最強ww

妊娠騒動当時、アンヌが無力だったのは仕方がないにしても、
ほどなく金持ち女と結婚して青い瞳の娘までいたら情けなさにアデラorzだな。
呪いについて調べ始めたのはソレイユ守るためだし。
アンヌは自分の娘の身に降りかかるまで呪いを本気にしてなかったんでは?

856 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 13:45:16 ID:???0
あぼんした後、あの世でアデラとアンヌ夫妻は揉めなかったんだろうか。
氏んでまで根性悪なアデラだよ?

857 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 13:51:35 ID:???0
精神力の強さはあの銀行家の爺さん─母─ソレイユで遺伝だろ。
多分ソレイユ母が圧勝。

858 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 13:56:14 ID:???0
だなw
ソレイユ母に高笑い蹴散らされて、泣いて去るアデラの姿が想像できるwwww

859 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:00:36 ID:???0
なんか、金でアントワーヌを買ったみたいに作中で言われているから、ソレイユ母って
性格悪い頃のキャシー姉さんみたいな我が侭お嬢様っぽくイメージしてたんだけど、
実際はどういう人だったんだろうね
アントワーヌの「私なりに君の母を愛していたよ」みたいな台詞にちょいムカっときた
覚えはある

860 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:01:04 ID:???0
兄に甘えるな!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・




861 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:07:07 ID:???0
>>855
あの呪いは結局ただの思い込みと偶然だったというオチではあるものの、
赤子のうちに殺されなかった女たちが、
ソレイユ以外は全員凄惨な死を迎えたのはれっきとした事実。
普通に考えたら呪いはあるものと信じてしまうし、
当人は恐怖で生きた心地もなく育つわけだよね。
にもかかわらずジジ・カス・アンヌが「本気にしてませんですた」と抜かすなら、
相当な脳天気親子としか言いようがないね。(´Д`;)

862 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:21:56 ID:???0
>>859
恋愛に我侭なのはしゃあないかなと。
貴族じゃないしあのお爺さん若い頃は裕福じゃなさそうだし、
ある程度は苦労を知ってるんじゃないか。
ソレイユがメイドを差別しないのは母方の影響な気がする。

産褥時にソレイユを殺さなかったわけだから(多分そのときも親戚連中詰め寄っただろ)
相当に意志が強かったのは確かだな。

863 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:34:43 ID:???0
ソレイユ母、自分に正直なお嬢様だったんだろうね。
継いだ邸宅の居心地の良さも、ソレイユ母の性質を継ぐ処だろうし
夫婦仲の悪い窮屈な育ちの父アンヌにはそりゃ悪いもんじゃなかっただろうよ。

グレイスにも少しの素直さがあったらねぇ・・・・・・
娘の高慢さを嘆くグレイス父(名前失念)のシーン。読み返す度に
大体、娘をああ育てたのは親の裳前だろうと突っ込みたい。
そんなにたくましい娘にしたかったら、幼少からランニング。
軍隊に放り込んで鍛えるなりすればよかったのに。

864 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:45:36 ID:???0
じじーって、
妻が一族の掟に従って娘を親戚に差し出した事には激怒しといて、
アンヌとアデラの子は殺そうとしたんだよな。
秘密裏に生ませて他に養子に出すという選択肢もあったろうに。
カスはカスで、
「いくら父上でも赦してやるわけにはいかなかったんだろう」
と理解を示しているけど、
でも母親には一切理解を示す事なく、
誰よりも後悔し、傷付いていた本人に
「あなたが殺したんだ!」
と糾弾か。
すげーなー

865 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:53:04 ID:???0
>>864
それ以前にじーさんは、アデラとアンヌが近親相姦するまで追い込んだんだろ?
残されたアデラがアンヌだけを頼りとする事態になる時点で、じーさんは何をしていたのかと

866 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 14:54:34 ID:???0
あの時代って堕胎はあったの?
母体に余り危険のない

867 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 15:17:09 ID:???0
じじいはいわゆる「エネミー夫」ってやつだったのかな

868 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 15:23:34 ID:???0
まあ、ソレイユ母と結婚したから呪いも解けたわけだし
良しとしようじゃないかww
やっぱり人間、前向きなのが一番だな。

869 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 15:28:00 ID:???0
こうして見ると獺さん母親と子供という関係出したがるけど
どちらも母らしくないDQNとか、子供らしくないクソガキが多い
のは仕様のようだ

870 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 15:30:37 ID:???0
>>862
>産褥時にソレイユを殺さなかったわけだから(多分そのときも親戚連中詰め寄っただろ)
>相当に意志が強かったのは確かだな。

もうその頃にはパトウ本家自体が相当傾いてて
ソレイユ母の実家の財力に頼らないとやっていけない状態だったんだろう。
親戚連中も彼女に頭が上がらないというか、発言力は自ずと低下するわな。


871 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 15:41:07 ID:???0
「呪い?なんじゃそりゃああああああああ」
と一蹴でしょうなw

872 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 15:47:55 ID:???0
婚家での立場は弱かったとしか思えないばーさんは
何故か「名門出を鼻に掛けた傲慢女」とされてんのに、
金の力で相当我を通した様子のソレイユ母はあんまし悪く言われてないね。
ソレイユもセレネも若造の分際で金と権力にモノ言わせて
相当好き放題やってるのに

873 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 16:53:22 ID:???0
>>871
エトワールじいさんも「呪い?あんな食えもしない物ワシは信じんぞ!」
と言いそうな感じだ。

>>872
金の力で我を通したけれども、ソレイユ母なりに使用人達の待遇も良くしてくれたとか。



874 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 17:13:28 ID:???0
わがままで周り振り回すけど人の良いタイプってことか、ソレイユ母

875 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 17:51:56 ID:???0
でもソレイユは、父は母親を愛してないって思ってたんだよね?

876 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 18:19:50 ID:???0
両親が死んだのはソレイユが4〜5歳くらいの頃のようだし、
結婚の経緯だけ聞いてて勝手にそうだと勘違いしてたって事なのかな。>愛してない

よくわからんのはジジーだ。
アンヌがソレイユ母をそれなりに愛していたというんなら、
当然気付いてソレイユにもそう教えてやれば良かったのに。
カスとロゼ、アンヌとアデラの関係には気付いていたのに、
アンヌとソレイユ母の仲はよくわからなかったのだろうか。


877 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 18:22:15 ID:???0
アンヌって酷いよね
娘と妹を助ける為とはいえ、幽霊になって重病人のシナーンに乗り移って入院を拒否るなんて

878 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 18:46:15 ID:???0
話題になってたから、風砦読み返してみたけど、アンヌとアデラって1歳違いだったのか
下手すりゃ、妻がアンヌを身篭っている最中に他所の女に種付けしている最中だったんだな、
ソレイユの祖父は

879 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 19:07:07 ID:???0
ジジー
・青い眼の娘を殺した親戚たちよりも、妻を糾弾
・愛人を持つ事に対して妻にはなんの呵責もなし
・愛人の生んだ青い眼の娘を妻に押しつけ
・そのせいで妻と息子2人の関係に隙間風が吹いても俺は知ったこっちゃねぇ節
・近親相姦で孕んだ娘の子を殺す気満々
・娘を捜す為に屋台骨が倒れる寸前まで散財し、妻に負担を強いる
・色々なことの元凶でありながら、善人面で(本人すらそう思い込んで)死亡
・ソレイユやシナーンが心配で幽霊としてとどまっていたアンヌやアデラと違い、
大昔に死んだ娘やソレイユの事などほっといてとっとと昇天(地獄に堕ちろ)

カス
・愛人を囲って母の面子を潰している父を批判する気配まるでナシ。母への気遣いもゼロ
・愛人に生ませた子をのこのこ妻の元に連れてきた父を批判する気配まるでナシ。むしろ母を批判
・青い女伯爵の呪いに心底怯える妹を護ると大口叩いておいて戦線離脱する
・ロゼと息子が死んだ後、アデラの為にだけでも戻ればいいのに戻らないし消息を知ろうともしない
・ソレイユに初めて会った時、アデラが行方不明になっていると聞かされても全く動じない
・呪いを信じてなかったのかと思いきや、ソレイユが女とわかった途端に顔色が変わるほど信じてた
・親戚に詰め寄られて娘を取り上げられた母親を「あんたが殺した」と糾弾

アンヌ
・愛人を囲って母の面子を潰している父を批判する気配まるでナシ。母への気遣いもゼロ
・愛人に生ませた子をのこのこ妻の元に連れてきた父を批判する気配まるでナシ。むしろ母を批判
・異母とはいえ実の妹を孕ませる
・妹が自分の子を孕んだまま行方不明になった後、金持ちの娘とさっさと結婚
・死後、虚弱の息子シナーンの身体を乗っ取り、自分の都合で入院を阻止する


ド最低親子3人

880 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 19:28:33 ID:???0
>>879
>・妹が自分の子を孕んだまま行方不明になった後、金持ちの娘とさっさと結婚
この点に関しては情状酌量の余地があるかもよ
ソレイユが「(母親が父親を)一目ぼれして権力と財力に物を言わせて手に入れた」って言ってたし
しかし、ソレイユって何気に母親に対して手厳しいねw
「権力と財力に物を言わせて強引に結婚にこぎつけた」だの「愛のない結婚をさせられた方はたまらない」とかw
母親に似ているといわれて嬉しそうだったり、母親の形見のマリエを大事にしてたりするから、母に対して愛情が
ないわけでもないらしいけど

881 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 19:47:04 ID:???0
不仲夫婦ならカスが生まれた時点で打ち止めにしとけばいいのに、
2人目のアンヌもいるというのが謎だなぁと思ったので下記のように想像してみた。

ジジーは妻とはもともと気が合ってなかったものの、自分も努力しなくてはと前向きに考え、仲直りを試みる。
そうして結婚後10年目にしてようやく妻が妊娠。
妻はさほど嬉しそうな顔ではなかったが、子供が産まれたらもっと仲良くなれるだろうと前向きに期待していたら、
生まれた子供は殺されてしまった。
哀しみと怒りが爆発して妻を詰る。
「ああ掟ですか、じゃあどうぞ」
と気軽に手渡したんだろうと妄想叩きしてしまったのだ。
その後頭が冷えたのと、妻が娘の遺戒を削り取ってきて供養しているのを見て
「妊娠した時嬉しそうな顔をしなかったのは気位高いせいで素直になれなかっただけだったんだな」
と反省するが、妻とは最早修復不可能な状態になっていた。
それでも頑張って時々は寝室に連れ込んだし、妻も拒否しなかったので仲直りの機会はあると信じていたが、
カスが生まれると妻は指一本ふれさせてくれなくなった。
妻は嫁としての義務感から「跡継ぎの男児が生まれるまでは」という感じで我慢していただけだったのだ。
「あなただって跡継ぎが欲しかったんでしょ。私のことなんか愛してないくせに好きなだけ愛人を持ったらいい」
と言われて、そんな事はないんだと更に寝室に連れ込むが、妻がとにかく嫌がる。
ほとんどレイプも同然で、前向きな思考回路が取り柄のジジーも、とうとう妻との仲直りを断念。
その後出会いがあり、愛人を囲う(勿論本音では結婚したいが妻への慰謝の気持ちもあり離婚は出来ない)。
一方、例のレイプ一回で妻が次男アンヌを妊娠。
1年後、愛人がアデラを妊娠。
数年後、愛人が死んだので青い目のアデラを妻の元へ連れてくる。
愛人持ったらいいと妻自身に奨められたのでOKだと思ってたら妻の激怒に遭い呆然。
「息子たちは自分とアデラの肩を持ってくれたから妻の方が悪いんだよね?そうだよね?俺悪くないよね??」
と思い込む。
妻との不仲の原因は、かつて青い眼の娘が親戚に殺されたからだという事をこの時じじーはすでに忘却していた。
辛い事や悲しい出来事はすぐに忘れる前向きな性格の持ち主であるだけに起こった悲劇であった。

882 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 19:53:50 ID:???0
真面目に作品語ってるとこ悪いけど↑はさすがに長スギだろと…
特に自分の想像な訳だし。もっと要点だけをレスするならわかるが。

883 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 19:54:19 ID:???0
えーと

ここんとこの長文何事…と思うのは私だけでしょうか

884 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:01:57 ID:???0
あ、これ河惣マンガについて書いてあったんだ?
どこかの誤爆か荒らしだと思って最初から全部読み飛ばしてた

885 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:03:57 ID:???0
まあ何だとしても 妄想 は、自分のBlogか日記にどうぞでFA。

886 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:04:51 ID:0imFprO50
>>880
ソレイユは子供の頃は両親に大切にされた記憶がちゃんとあるんじゃないかな。
長じて色々調べて、じーさんとかからアデラとのことやら聞いてしまって、ちょいと自棄気味になってるんだよ。
それを語る時のソレイユは憎むとか嫌うとかじゃなくて悲しそうなんだよね。

887 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:04:57 ID:???0
第一、じーさんは他に好きな女がいたっぽいじゃん
メイド連れて逃げようとするカスパールに、
「愛しているのなら、その娘を大事にしろ、カスパール。必ず幸せにしてやれ」
(…愛する息子…私みたいな目にあわせたくはなかったから)
みたいに、モノローグで自分は好きな女と一緒になれなかったみたいに匂わせてたじゃん

888 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:31:29 ID:???0
>>887
その女がアデラの実の母親だったのかな。
それか好きな女と泣く泣く別れてからアデラの母親と出会って妾にしたか。

889 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:44:39 ID:???0
>>881
ワロタw

890 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:53:18 ID:???0
風の城砦文庫版をまだ1巻しか入手できてないので
ここ最近のツッコミ談義に参加できなくて辛いw

891 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:59:02 ID:???0
カスバといえば外伝肯定か否定かで盛り上がった事あるよね
初読の時は肯定派だったんだけど、最近読み返して微妙な気持ちになった

892 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:14:03 ID:???0
以前、類似の話題が出たとき盛り上がらなかったことを考えると
今回は文庫効果なのだろうか。

893 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:23:11 ID:???0
ジジーといえば、>>863じゃないがジェニーのジジーも相当だよな。

894 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:34:28 ID:???0
河惣作品中最悪ジジーコンテストではかなりの上位に食い込むよね>ヘニージジー
私的にはソレイユジジーよりヘニージジーの方が最悪かも。

895 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:36:24 ID:???0
>>892
カスバは古い作品だし、
割と早く絶版になったし、
文庫化は遅かったしって事で、
既読の人が少なかったのかも。
既読でも手元になくて忘却とか。
まさに文庫効果だね。

896 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:36:58 ID:???0
カスバ、読み返したくなってきた。

897 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:53:32 ID:???0
ちょwwwwジジーってwww

898 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:57:48 ID:???0
>>894
同意。育児に参加もしてないくせに文句ばかり後出しで言うなっつーの。

899 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:58:17 ID:???0
なんかカスバのラスト、連載切られた獺さんの腹いせのようにも
思えてならないんだが
それで外伝で書きたかったことを詰め込んだと

しかし、あのラストで終われば神という意見が多い

900 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:04:55 ID:???0
「花巡礼」も打ち切りだったような。

901 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:14:13 ID:???0
花巡礼は知らないけど、カスバは別に打ち切りではないよ。
打ち切りにした作品の外伝なんか編集はわざわざ描かさないし。

902 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:18:16 ID:???0
カスバの番外(最終)は、確かにそういう流れもありだと思う結末ではあったけど、
そこまで救いのないラストに持っていかなくてもなぁ〜と思った。
いろいろ漫画読んでて思うのは、結末後のことを想像する余地を
残してくれてる作品の方が名作に見える。まあ個人的意見ですがね。

903 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:23:39 ID:???0
自分は救いのない最後の話は苦手なので、番外編があって良かったと思った。
少女漫画ださい、そこまで救いのないのはちょっと・・と思ったので。

904 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:23:51 ID:???0
自分はダメだなあ。>結末後のことを想像する余地を 残してくれてる作品

想像の余地というか、続きがありそうなラストは悶々としてしまうから
終わりなら終わりって〆てくれた方がいい

905 :902:2008/06/21(土) 22:37:11 ID:???0
ん。自分、番外編を勘違いしてたw
903を読んでおかしいと思って読み返した。

…しかしヒロインマンセーが逆に気持ち悪くなってしまったw

906 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:41:38 ID:???0
あの家族が自己中なのはわかったが
孫の代までそうだよな
いくら母親の悪口言われたからって年老いた非力な女に鉄拳制裁加えようとするとか
(やり返すなら悪口で言い返せばすむことだろ。しかも義理の祖母には母を憎む事情があるってわかってるのに)
病気で死んだ兄を成功率低い手術すすめたソレイユが殺したと因縁つけて復讐に殺害企てるとか
(しかも殺し方が陰険。呪いを成就させるかのごとく、死体が悲惨になったり苦しみぬくような殺害方法ばかりわざと選んでいる)
ある意味、じじいやカスよりはるかに陰険なんじゃない?

907 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:43:20 ID:???0
自分も救いのない話は苦手なので、しばらくして番外編が載った時は嬉しかった。

いきなり最終回だったので
てっきり打ち切りだとばかり思ってたけど、番外あったし、違うのか?
作者が交渉したか、読者からの批判が殺到したのかと。

908 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:45:21 ID:???0
まぁコミックスにキッチリ収まっていたから予定調和だったんじゃないのかな?

自分のあの番外編はあって良かったと思うよ。

909 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:01:13 ID:???0
伏線がなく唐突にだからな。だいたい番外編がないと真相がわからん。

910 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:01:38 ID:???0
前話題になったときは番外イラネの意見が多かったように記憶していたけど
今回は番外あって良かったの意見が多いなw

911 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:09:18 ID:???0
このスレで最近株が暴落したジジイを諸悪の根源と断罪した文庫版後書きを書いた方は、
荷宮和子さんという人でした(肩書き:女子供文化評論家)。
罪を憎んで人を恨まずとか、恨む相手を間違えるなとか
色々既に語り尽くされたような説教に似ているけど、まあ共感できた名文だったよ。

912 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:17:54 ID:???0
番外編のウルージのソレイユへの恋心も唐突すぎるんだよね
カスバの最初の方はそれを匂わしていたかも知れないけど
あのラクダ暴走の時のエピだけだし
過程が全然無くてまた主人公マンセーか…とちょっとガックリした

913 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:22:01 ID:???0
>>912
別に唐突じゃないと思うけど。>ウルージの恋心
直接的には少ないかもしれないけど、間接的には随所に描かれていたよ

914 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:22:45 ID:???0
ソレイユ自身はタカビーだけど同情すべき女性とみなしていたが、
そんなマンセーされるほどの魅力があったか?というと疑問なわけで、違和感ありまくり。
ああいうタイプは一人の人だけから想われてりゃ充分。

915 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:23:45 ID:???0
そういえば、セレネーはお約束のごとく、後半で悪役丸出しになってソレイユを裏切ってあぼんするかと
思いきや、普通にソレイユに惚れててちょっと意外だったw
本編より番外編の方で目立ってたけど

916 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:30:18 ID:???0
「風の城塞」はタイトルと本編の内容がまったく一致していない漫画だね
「火輪」もストーリーと関連性が無いタイトル
ラストでリーアンが火輪(太陽)のような絶対者になったわけではないから

917 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:30:47 ID:???0
セレネと恵慈がちょっと似てる気がしてきた。
惚れた女を守る為なら、どんな悪事も簡単にやりそうw
ふだんは二枚目で優しげな微笑をすることがあっても、
冷酷な面があるところ。

…ディヘンもこれか。獺作品のヒーローテンプレなのかもしれんw

918 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:33:59 ID:???0
>>916
本来はカスバに関係してくるウルージをもっと目立たす予定だったのかも
番外編から見て

919 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:37:05 ID:???0
セレネーの方はやりてみたいだったから殺されたり、
子供が誘拐されたりってのありそうだね。
読んでないけど、このへんはラーメンでやってるのかな。

920 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:42:52 ID:???0
ラーメン屋では、とっくに第1子が誘拐・病気で他界という展開になり、
このスレでは、また子供殺した〜と非難轟々だった記憶がw
コミックス3巻ぐらいに収録されてなかったかな。

バレあり



連載の方では、偶然出会った娼館の母なし子を引き取る話まで
進んでいる。ヨーロッパから中国(当時のシ/ナ)に帰国までは
まだ至ってない。
シンリンが3人の男からマンセーされて奪い合いで10月号に続くだったような…。

921 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:43:51 ID:???0
でも、セレネーがソレイユの件で傭兵並べる程キレた時はちょっと気分がスッとした。
(村人の気持ちもわからんでもないが)

922 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:50:11 ID:???0
ソレイユ(太陽)の出ていたカスバこそ火輪のタイトルだよねw
セレネー(月)の氷輪もいるし

923 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 23:53:33 ID:???0
>>911
既出っス

924 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 00:01:44 ID:???0
ソレイユは魅力的だと思ったけどなぁ〜。生命力に満ちて前に進んで行く人って感じで。
完全無欠の女というわけでもないし、優しく聖母のような女性・・というわけではない。
あの時代設定の女性としては、10代後半〜20代前半に惨い死に方をすると宣告されながら
ただ運命を受け入れるだけじゃなく、また嘆いて他者に守ってもらうだけでもなく
己のできるだけのことはする!という前を向いている感じが良かった。
もちろん自分の呪いを解くために、他者を利用することも厭わないところもあったし
八つ当たり(相手見てるけど)している所もあったけど、目的(呪いを解く)のために
手段を選ばない所も良かった。

925 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 00:30:36 ID:???0
>>921
自分もあのシーン大好きだ。
実は>>915と同じこと思って警戒してたものだから余計に。

926 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 00:52:59 ID:???0
>>916
獺作品で、タイトルと内容が一致している作品のほうが圧倒的に少ないと思う。
はっきり言って、タイトルつけるセンスないよね。
ほとんど固有名詞ひとつだけで捻りもないし…カスバはマシなほうじゃないか。
「エーデルワイス」が一番意味不明。

927 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 00:56:52 ID:???0
一発そのまんまなタイトルが多いな、わかりやすいっちゃそうだけど
「サラディナーサ」とか「ジハード」とか単語だけな

928 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 01:49:53 ID:???0
連載中かと思うよなカスバ談義・・・
なにがきっかけだったの?

929 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 02:16:08 ID:???0
…忘れた

930 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 03:03:44 ID:???0
ジジイ酷い

931 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 04:01:56 ID:???0
>>928
>>661辺りから始まってる。
最初はグラン・マの話だったが
そこからジジー(ソレイユ祖父)の話へ。

932 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 05:26:33 ID:???0
>>926
自分は「GIキング」に一票だな>タイトルと内容が一致してない作品
それこそ>>927パターンで「アマデウス」とかのベタ系タイトルにすればいいものをw

933 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 08:57:58 ID:???0
花巡礼は綺麗でいいタイトルだと思った

934 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 08:59:39 ID:???0
私は未だに「ツーリング・エクスプレス」の意味が分からない。
中学生のとき、辞書で各単語を調べてよけいに混乱したorz

935 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 10:25:57 ID:???0
風砦、シナーンって読み返すと一番凄くまともだな
両親に虚弱な身体を無理に無断で使われても文句一つ言わず、異母妹のために自分の身の
危険を押して身代わりに交霊やったり、助かる見込みが激低い手術前でも異父弟に自らが
死んだ後のことも諭して言ったり

936 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 10:38:32 ID:???0
そういえばシナーンとソレイユって半分だけとはいえ兄妹なのに
ソレイユがシナーンの喪に服すこともなく
ケコーン式を挙げてたのがちょっとなんだかなーだった。
見開きページの上と下だもんでキツかったな。
実際は結婚した後でシナーンが死んだのかな?
…とは思うけど同一ページ上だからなんか辛かった

937 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 14:01:50 ID:???O
至難はパトゥ家血族とはいえ近親婚の産物だし
異民族の養子になってたんだし、密葬で済ませた予感。

938 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 14:41:31 ID:???0
>>935
にもかかわらず異父弟は兄の死後暴走じゃ成仏できないな

>>936
実際問題としてリアルで考えても
シナーンは血縁上は兄でも父の正式な子という扱いじゃないから
(認知できない子だったので)
嫡出子のソレイユが喪に服す必要はないんだよ
アデラみたいに庶子でもきちんと認知されて一緒に育った兄妹なら
(もし日本だったら入籍された私生児扱いだから)
カスには喪に服す義務あるんだけどね


939 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 14:51:07 ID:???0
>>938
だからソレイユとセレネーの子供として生まれ変わったんだよ、きっと。

940 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 15:11:09 ID:???0
>>938
> 嫡出子のソレイユが喪に服す必要はないんだよ

そういう事を言いたいんじゃなくて、気持ちの問題。

941 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 15:37:13 ID:???0
まあ考えたらなんだかなーって感じだけと
幸せなソレイユ達、兄を亡くしたウルージというのを対比させた
かったのかなーと…あのラストを盛り上げるために
獺さんがそこまで考えていたかどうかは疑問だけど

でもただ単にページ数足りなかったんだとも思う

942 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 16:00:16 ID:???0
実際あの短いコマの間に4年経ってるしね。

943 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 22:23:47 ID:???O
ページでは結婚式が上、シナーンの死が下だったから、
時系列もそのまま結婚式→死だと思っていたな。
式にはウルージやカスやハヤトらは参列したんだろうか。

944 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 23:10:04 ID:???O
城塞ネタで盛り上がってる所ナンですが…

最近、初期ツーリング読み返してみた。ファラ初登場の回あたりまで。
…面白かった。
…今はほんとに、なんなんだあれは。


945 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 23:42:43 ID:???0
番外編は余生みたいなもんだから……と、実はネフェルティティまでは許容でした。
ネフェルティティを読んで、本気で呆然としました。
その分、同時期に発売されたヘニーの新刊がだいぶんマシでホッとしたんだけど。

河惣さん、ツーリングはもう無理矢理描いているんじゃないかなぁ。
あのバカッ腐ルが見れるなら劣化してもいいというコアな固定ファンがいて、
それで編集部もうち切れないし、河惣さん自身も一応思い入れのある出世作だしって感じで
「もうこれで終わりで」と思い切る事も出来ずにダラダラ……なのかな。

946 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 23:51:00 ID:???0
>>943
ハヤト辺りならソレイユが招待しても気を遣って出席しなかった事もありそう。

あと、ソレイユ達は本当はあんな親戚や上流階級の連中には来て欲しくないだろうけど
エトワール財閥の今後のビジネスのために渋々招待しただろうな。

947 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 03:27:39 ID:???0
>>929はもっと評価されていいと思うんだがw

948 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 11:58:23 ID:???0
未来のキュリー夫人は当然招待されたろうが
彼女は上流階級の結婚式に
出席しても恥ずかしくない服を持っていたとは思えない


949 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 15:18:25 ID:???0
あの頃のウェディングドレスってあんなふくらませたものだったのかな?
アール・ヌーヴォーの時代だったらもっとスレンダーな感じの
イメージがあるけど、エルテの絵とか

950 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 16:47:48 ID:???0
>>948
伝記本を読んだ自分は、パリ在住の姉夫婦が有無を言わさず結婚式に着ていくドレスを作らせた
と脳内補完していたよ>キュリー夫人


951 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 17:25:42 ID:???0
>>947
もう誰もあの汁だくディヘンがかつてディーンだったことなんて、
覚えていないんだよw

952 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 12:31:39 ID:???0
キュリー夫人は子供向けの伝記は
たくさん出版されているが大人を対象にした
ノンフィクションは出回っていない
だからツーリングで高級住宅街のシテ島に
住んでいたのを知ってびっくりした
子供向けの伝記にはキュリー博士死後の
既婚男性との不倫騒動(疑惑?)はスルーされている
シャネルは子供向けの伝記はないが
成人向け伝記は何冊も出版されているのとは対照的
どちらの女性も獺さん好みの人なんだけどね

953 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 12:39:21 ID:???0
あーシャネルは高口里純のが頭にこびりついているからいいわ

954 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 14:09:13 ID:???0
じゃあその不倫相手の男性も被爆しちゃってたんかな

と思ってしまったすみません

955 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 20:01:09 ID:???0
アメ軍に女性大将誕生だって。使いたそうなニュースだ。
でもジェニーって今はどうなってるんだ?

956 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 20:21:09 ID:???0
考えれば考えるほどヌールは酷い母親だな
子供の父親への愛情の差で露骨に子供を差別とは
世の中の母親がみんなこういう思考の持ち主だったら
異父どころか、まま子と実子は差別はおろか、まま子のほうは虐待しても当然くらいになってしまう
おなか痛めた我が子ですらあの様なら
養子とかまま子なだったら平気で幼児虐待してただろうなヌールは

957 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 20:30:57 ID:???0
>>955
別花早売りゲト
今月は休みだが、来月もツーリングの続き。ヘニーはまたおあずけ。
予告タイトルはグリースだけど、尻に塗るのかギリシャなのか。 

958 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 20:33:25 ID:???0
もうツーリングはういいよ。
おなか一杯。
ジェニー早く再開しないかな〜

959 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:03:24 ID:???0
882 :花と名無しさん :2008/06/24(火) 01:00:57 ID:???0
スルッと入るならよかった。
しかしどーしても運子の問題が読んでて気にかかる…
深刻顔のそうまさまの珍棒の先についてるかもしれんと思うと
いっそアホなノリのBLなら笑って読み流せるのに、
キャラがみんな深刻顔だから運子で世界観ぶちこわしになるんだよな。
玄武なら運子が出てきても別に玄武の世界観は壊れないと思う。
そうすると櫻の世界観が薄くてもろいということか?


883 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 01:06:24 ID:???0
何をいうか!

スルって入る人など少ないんだぞ!
漏れの実家が肛門科だが
アナルやって括約筋切れてやってくる人多い。
初心者は無理だよ。
アナルセックス指南サイトでも詳しく書いてある。
いきなりは無理だと。
漏れのじいちゃん(肛門科の医師)もアナルは初心者には無理だと言ってる。

体質によると思うが、すぐにこなせるもんじゃない。


渡瀬悠宇スレでヒャルルとディヘンのセックルを連想させる話題が延々とづづいているorz

960 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:08:02 ID:???0
>予告タイトルはグリースだけど、尻に塗るのかギリシャなのか。

「こともあろうにワセリンなしで」だろw
グリースなんか使用したら体に悪いだろうに

961 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:09:36 ID:???0
あー櫻何とかって話だ。ピアノの上で致してるんだよw
ヒャルルとディヘンは楽器ネタは無かったか?

962 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:11:54 ID:???0
う…運子?

963 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 21:40:15 ID:???0
キモいレスをこっちにコピペすんなおw
渡瀬がどうとか、興味ないしーーーーーーー!

964 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 23:26:45 ID:???O
まあフィクションだから
リアルに考えたら腸内洗浄無しで所構わずセックルしたら・・・

965 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 23:28:23 ID:???0
>956
今どうなってるのか読んでないけど、そのままヘニーのような気がする。

966 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 00:23:02 ID:???0
チョコポッキーの現実は漫画ではスルーだろうな
ツーリングよりも、へニーでいいから再開してほしい

キャシーねーちゃんどうなったかな…

967 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 04:22:01 ID:???0
読売の文化面で、井上八千代師匠がエッセイ連載してる。
日舞の世界がかいま見えるかも。
第4水曜日掲載

968 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 12:34:10 ID:???O
とりあえずゴムをつけないと大腸菌とかやばそうだな。

でも、ツーリングはとっくにお腹いっぱい。
ヘニーのがいいのに。



969 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 12:53:24 ID:???0
正直ツーリングなんか、
無理してへぼいネタでのばしまくりだろう。

ヘニーもその点同様かもしれないし
風呂敷広げすぎてあれだけど
ちゃんと完結させなくちゃな。

970 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 14:36:04 ID:???0
メロディ読みました。相変わらず誇張マンセーだわ、ケイジはキモイわ…
いや、誇張マンセーはまだ我慢するからケイジを何とかして欲しいわ。

971 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 01:52:49 ID:???0
妙蓮ちゃん偉いなぁ、根性あるわ。
あんなしっかりした考え持ってる子とは思ってなかった。
薫風ちゃんも浮わついてなくて見る目あるし。

実は志願してきた時は早々に脱落して、他の二人の引き立て要員なんだろう思ったのよ。
スマン土下座して謝る。
でもって先生、こんな風に描いてくれて、ありがとうと言いたい。

972 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 03:06:55 ID:???0
>実は志願してきた時は早々に脱落して、他の二人の引き立て要員なんだろう思ったのよ

何を隠そう私もだw
そうか、やっとあの子達出てきてくれたのか、それは楽しみだ
できあがってしまった胡蝶とかより、発展途上の太郎ちゃんとか唐糸ちゃんとかの
話が見たいんだよね

973 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 08:53:31 ID:???0
>>971-972
逃げも隠れもしない、私もだよ>早々脱落組予想

ずーっと太郎ちゃんと唐糸ちゃんの影に隠れて
モブ扱いだったものね。これからメロ買ってこよう

974 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 11:49:43 ID:???0
結局、胡蝶の妹舞妓は誰一人挫折しないが、
それもこれも、姉芸妓の胡蝶がすばらしいから。胡蝶マンセー!
という図式は、あるのですね


975 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 01:17:51 ID:???0
脱落させず、マンセー要員を増やす罠だったか…

ま、どうせ誇張の引き立て役だろ('A`)

976 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 03:44:05 ID:???O
???
二人は辞めたんだよね?


977 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 07:53:51 ID:???0
妙蓮は進学
薫風は出来婚
結局芸妓にならずに引祝、脱落だわな

978 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 09:29:29 ID:???0
胡蝶の結婚式のときに
水揚げのお祝いってみんなそろって着物の新調してたのでは。

979 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 13:10:08 ID:???0
>>977
舞妓は務め上げたじゃないか。評価してあげなよ。気軽に出来る仕事じゃないんだから。
仕込みの段階で脱落とか、可愛い姿に憧れたけど現実は甘くなかった舞妓がイヤになったとか、
ちやほやされてカンチガイしてナンパ男に引っ掛かるとか、
マイナスな挫折してさっさと消えるんじゃと意地悪く見てたから、私は感心したよ。

先生が芸妓を4人も描くのが面倒になったんだろうとも思っているけどw
円満退職させる方が描くのが楽だし。

でも水揚げのお祝い云々がナゾw
本人達の水揚げで=衿替えだと思ってたけど違うの?

980 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 13:31:54 ID:???0
読んでないからアレだけど
今までの話とここのレスを元に推測するに

私(ウチ)らはやめるけど、
誇張はん姐はんへのマンセーは永遠です!(・∀・)

てことかい?

981 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 15:27:31 ID:???0
薫風が出来婚ならこれは監督不行届とかでおかみの乙女姐さんが
責められることになるんじゃ?

まあ…大根屋の亭主がアレだからお前が言うなになるのかも

982 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 15:28:37 ID:???0
うおっと >>980さん 次スレのようですだ m(_ _)m

983 :980:2008/06/29(日) 16:03:55 ID:???0
すまない。たてられなかった。
誰か頼みます。

984 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 17:59:03 ID:???0
水揚げって芸妓への衿替えじゃなくて
舞妓の進級みたいなもんじゃないの?
髪型替えるっていう…(具体的な名称が出てこない)

舞妓を勤め上げても、芸妓になって稼いでくれないと元がとれないんじゃなかったっけ。
それでも二人はよくがんばったと思うけど。

985 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 18:38:35 ID:???0
仕込から店出し後何年かは勤めないと、その舞妓に掛かった費用を
親元に請求する…みたいな事を日テレのドキュメントでやってたな。

986 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 19:47:20 ID:???O
舞妓の間は見習いですぐに辞められたら困る
的な事をケイジがいってたのにな〜。
あっさり辞めて行ったのでビックリしたよ。

987 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 21:16:23 ID:???0
でもまあそういう覚悟して入ってもやめていく場所でしょう。

988 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 21:52:11 ID:???0
皆が皆お金持ちの旦那に落籍されたり
芸妓から女将になれるわけじゃないものね。

989 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 23:22:52 ID:???0
今でも旦那に落籍されるシステムってあるの?

990 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 07:34:27 ID:???0
言い方は違うけど売春だもんな

991 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 11:18:32 ID:???0
タテマエ上は自由恋愛だよ。昔も今も。

992 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 14:31:44 ID:???0
新スレ立ててきた

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1214803819/

993 :992:2008/06/30(月) 14:33:45 ID:???0
新刊情報等、補足情報あったら、すまんがよろしくです

994 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 14:36:28 ID:???0
ありがとう>>922お疲れ様

995 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 15:12:31 ID:???0
あの引祝は試用期間でのバックレに相当するんじゃないのかね
デキ婚は大根屋の世間体にもマイナスイメージになりそうw
>可愛い姿に憧れたけど現実は甘くなかった舞妓がイヤになったとか→妙蓮
>ちやほやされてカンチガイしてナンパ男に引っ掛かるとか→更に避妊に失敗して屋形に迷惑掛けた薫風
親元にきっちり請求書回すんじゃないのw

>>992乙鰈

996 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 15:27:59 ID:???0
屋形のお父はんが舞妓に手出した上結婚までした大根屋の
世間体なんて今さら…

>>992
乙乙!

997 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 15:55:33 ID:???0
誇張の子種ハントは、踊りの才能持った女の子が欲しいからですよね。
だからと言って男の子が生まれたら周一に押しつけて跡継がせろって。
ケイジ何考えてんだ。若宮家の乗っ取りか。

>>992
乙です!

998 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 17:52:18 ID:???0
夫婦で生まれた子供を差別しそう。ヌールみたいに。
子供は猫じゃないのに、あっちへやるだのなんだの。
子供の意思はないのかよ。
朝霞長男がまともな人でよかった。
>>992

999 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 18:13:49 ID:???0
獺ワールドには馬鹿親しか出てこないのか!?


>>992
乙です。

1000 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 18:37:52 ID:???0
1000なら獺ワールドはバカップルとバカ親だらけ! 汁もあるよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)