5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山岸凉子 Part151

1 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 01:02:51 ID:gV8pYCWq0
書籍情報誌ダ・ヴィンチにてテレプシコーラ大好評連載中!
絵の劣化を生温かく見守りながら、山岸作品をフタバフタバサンドイッチ語り合いましょう。

◆テレプシコーラ第二部は11月6日発売の12月号より開始しました
◆テレプシコーラ10巻(第一部完結)はメディアファクトリーから好評発売中
◆バレエ漫画ヴィリはメディアファクトリーから好評発売中
◆最新刊「牧神の午後」はメディアファクトリーから好評発売中

前スレ
山岸凉子 Part150
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1212827902/

2 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 01:03:21 ID:???0
<お約束>
●新スレ立てはレス番900を超えてから。
 立てる前に必ずこのスレで宣言してください。
立てる人が出てこない場合は950を踏んだ人、お願いします。

●ここでのテレプシネタバレは解禁になりました。思う存分語るが良い。
ネタバレが嫌なひとは発売日前後は見ないこと。
それで火病られてもこちらでは対処しかねます。

●チャット厳禁。荒らしはスルー。

●自分語りや"うちの子"ネタはスレが荒れる元なので、自粛しましょう。
作品にちなんだ物なら、私的経験談や関連知識の話でも、節度があれば楽しめます。
ただし、それも長く続くとスレ違い気味になりますので気をつけましょう。

●誰かの発言に注意するときは、相手やまわりに受け容れられる表現で。
何度も注意を重ねるのも逆効果です。スルーを基本に。

●過去ログも増えてきました。現行スレ以外でのガイシュツ話題は
 話題になった時期や検索キーワードも教えてあげる配慮をお願いします。

3 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 01:04:22 ID:???0
山岸凉子(少女漫画@2ちゃんねる) 過去ログ(Part106まで)
ttp://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/yr/index.html

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
ttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

<関連スレ>

懐かし漫画板スレ
日出処の天子 第三十四戦目
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1209857597/

ダンス板スレ
山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目]
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dance/1160144972/

漫画業界板スレ(旧いがらし)
池田理代子が山岸凉子の「日出処の天子」を盗作・8
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1207013023/

既婚女性板スレ
山岸凉子を語るスレ 5
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1205776599/

4 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 01:04:48 ID:???0
ギシスレ5つの誓い

ひとつ、ネタバレを見ても泣かないこと!
ひとつ、自分を正当化しないこと!
ひとつ、逆上して火病らないこと!
ひとつ、過度な自分語りしないこと!
ひとつ、2chの中でルールを守って遊ぶこと!

全員厳守のこと


===以上、テンプレ終了。全身全霊をこめて踊りまくれ===
↓復刊厨 携帯厨 チンポヘリたちお待たせ

5 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 01:25:33 ID:???0
>>1
乙ちんこ

6 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 01:39:04 ID:???O
>>1
なっなにーっ!
ウナス!馬ひけーっ!
うぬ〜!にっくきいちおつめ〜

7 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 01:48:55 ID:???0
    /⌒\  /⌒\
  ((    ; 三    ,,))
    ヽ   (  /    ミ   マラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラマラ・・・・・・・・・・
     キ   .メ   ./
     乂____ノ       -‐、
    / ̄.| | |  `‐-------´  /
   (──┘ |__|   ____   ヽ
    `ー─┬┬─ ´     丶-‐´
     .━━┷┷━━
    
   (⌒ヽ、                  (⌒ヽ、      
  (     )         , ⌒ヽ    (    )
  ゝ     ヽ      (    .'   (       ヽ⌒ヽ
(         )     ゝ    `ヽ(           )
 ゝ           `ヽ,(    (                `ヽ
(              )    )                 )  
                                       
           ( ・∀・)( ・∀・) <チンコヘリが>>1乙!!!!       ノ~~^^~~~~~~~~~
〜〜〜〜〜〜〜| ̄〆 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ〜〜〜〜〜ヽ_ノ〜〜=〜〜〜〜〜〜ノ ̄ ̄
          ヾ〜〜〜〜〜〜ヾ                       〜〜〜〜

8 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 02:23:01 ID:???0
関連スレ

漫画業界板スレ(旧いがらし)
池田理代子が山岸凉子の「日出処の天子」を盗作・9

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213199810/


    

9 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 02:43:41 ID:???0
>>8
どこが関連だボケ

10 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 02:50:32 ID:???O
>>9
>>3見ろ

11 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 03:36:06 ID:???O
>>9
世が世なら昨日の関連スレも今日の過去スレ

12 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 03:49:38 ID:???O
小小ミミミミ戈竺ミぇ_
小小小ミミミミ戈三竺ぇ,    |
小小小ミミ从戈ミミミミミく   |  し  >>1
州州从州刈小イメヘミミ乏゙  |   な   乙
Y'小化べ!``′   ヾf≠  |  く.  
          _   V廴  |   て   は
        ,∠_ `  l! ,nヽ|   い  
__      /, -t::ァー   l八 | ||   い
三ミ:;、: .:〈  `≡ニ´  }! 〉:| l|
:≠''"´i  |        j{〈 // \_
     i  |         ミソ/    // ̄ ̄ ̄
   、 i  }_,ノ   _  ミ‐'   _/
,.,.,.,,,.,二`''´、,,=彡デ" ;ミミニ==-、__
些竺ニ---‐'''"´    _;jミ'|―----ヽ::::.. ̄
      ''''''"    ,,:j:!:'´|ー―----|:::::::::..
        ,:,;i;i+'´  |ーー―---|:::::::::::::..

13 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 04:09:14 ID:???O
>>12
このスレの最期も…不自然なものでないといいよな、ヘカタ>>1

14 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 05:16:22 ID:???O
スレが違〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜うっ!
ぎゃっはっはっはっは!

15 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 05:41:06 ID:???0
>>1        ッパ
   ∧_∧ □
    (・ω・)丿 いっしょにサンドイッチをたべませんか?乙
.  ノ/  /
  ノ ̄ゝ

16 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 11:49:39 ID:???O
>>1
乙。

17 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 18:34:10 ID:???0
お、復旧?
スレの書き込み全部ぶっ飛んだって話だったけど
普通に生き残ってるなw

良かった良かった

18 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 18:35:02 ID:???0
復旧?? 乙>>1

19 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 18:36:18 ID:???0
>>1 おつ焼き梅干

20 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:08:47 ID:???0
いちおつ

ログ残ってて安心した

21 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:29:42 ID:???O
長く感じたよ

22 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:31:11 ID:???O
やっぱりここが私の住まう場所いちおつ

23 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:32:57 ID:???O
ああ、よかった。いちおつ

24 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:34:44 ID:???0
>>22
同意
初めて千花ちゃんの切実な飢餓感が理解できたw

25 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:38:50 ID:???0
1乙。
前スレ1000の六花好きっぷりにワロタw
母のような気持ちやね。

26 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 20:19:44 ID:???0
今月は丁寧と聞いたから読んできたが、表紙だけやん・・。
いやや、毎月ご苦労様です、センセ。

27 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 20:21:40 ID:???0
双葉が残したパン、自分が食いたいわ・・。
美味そう。もったいないお化け。

28 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 20:31:52 ID:???0
食事をとるシーン。パニくってる双葉をフォローするユキ。
ユキは双葉ちゃんよりかは順応性高いと思った。
でもユキって、茜や他の人に対しても、わりと高みの見物というか
余裕で見ている気がするんだ。どこかで達観しているというか。
で、これはやっぱり姉の死というものを抱えているから
「踊れるだけ(私も含めて)みんな幸せ」という概念があるからじゃなかろうか。

…と思っていたら、最後のコマで、またお前、風邪うつされたのかよ!

29 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 20:47:54 ID:???0
>>26
中身も十分丁寧だと思うけど?


30 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:02:01 ID:???0
>>28
双葉のほうが年少だし、なにより母親の指導に依存してる双葉と、
千恵子さんに突き放された(手配を自分でしろとか)六花との、
対比を書きたかったのだろう。

風邪で受験失敗したけど、
結果オーライ(千花の学校と違って良かった)だからなぁ。
本番に強い六花だから、きっと今度も大丈夫だと思いたい。

31 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:07:02 ID:???O
ユキちゃんに、コリオグラファーとしての才能がある、っていう設定は
イマイチ説得力無いんだよな。
山岸さんの作風が派手なスポ根系と違うからだと思うんだけど。
周囲からもぬる〜く、甘〜く見守られてるようにしか見えない。
クミちゃんの話や、バレコン点描や、エリートクラスでの人間関係の話が、
ギシ節らしくて面白い。

32 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:15:14 ID:???0
「実力はさほどないけど、運だけはもの凄くいい」
は、勝ち上がり系のお話ではデフォだから。

33 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:16:11 ID:???0
やっと月刊ギシマガ(付録に変なサブカル雑誌がついてた)読めたお!
ローラがどんどんぶちゃいく通り越して妖怪のようになっていくけど
あれは化粧が落ちてるってことか?

34 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:18:42 ID:???0
>>33
1行目から3行目まで全て面白くないな。

35 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:21:49 ID:???O
ここの人たちのギャグセンスは魔夜峰夫に近いと思う。

36 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:23:22 ID:???0
でも実力のないヤツには運も寄って来ないって言われたな

37 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:26:19 ID:???0
>>35
峰夫本人だったらどうするんだ

38 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:26:59 ID:???O
>>32
でも、周囲は天才扱いしてるところあるでしょ?
貝塚・富樫・鳥山の三者会談とか、ちょっと寒い。
何でもいいから貝塚の役に立てば、って事だろうか。

39 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:33:09 ID:???0
>>38
いやスポーツ漫画の主人公は大概本番に強いってことだろう
それに説得力もたすキャラクターを六花に与えてるのはギシ流石

40 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:37:50 ID:???O
桜木花道かな、ユキちゃんは。
上手いのかそうでもないのか判らないし。
3位入賞(だっけ?)というのはなかなか絶妙な位置だと思うが。

41 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:47:28 ID:???0
六花は練習や努力はそこそこで本番の切り抜け方のが描写多い気がする

42 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:50:53 ID:???0
六花が振り付けの才能ありってのは
確かに読者には解りづらいかも
振り付けなんてほぼ殆どの人にとって未知の世界だしさー

でも六花がこの世界で大成しそうなのは解るかな
性格が素直なのが最大の長所ってのが
ものすごい丁寧に描かれてるから

43 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 21:53:32 ID:???0
努力そこそこワロス
確かに閃きだけでいいとこ取りだし、貶されるとすぐに動揺しちゃうし。

44 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:09:53 ID:???O
六花は努力じゃどうにもならない部分に恵まれているよ。
スタイルとか体質とか本番に強いとかw
六花の素直さが好き。

45 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:10:21 ID:???0
>>42
いやバレエ知識皆無の自分からしたら
コリオグラファーのシーンのが分かりやすい
逆にクラシックのバレエのほうは上のほういくとどうも素質が大切で
まずそれありきじゃないと努力しても仕方ない世界のように思う

46 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:20:38 ID:???O
まぁ、ダンスを絵だけで表現するのは難しいよね。
北島マヤの芝居みたいに、表情・台詞・演出で表現出来ないしね。

47 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:23:32 ID:???O
あと、スポーツものなら、ゲーム展開でストーリーに出来るしね。
絵画漫画ってないよね、そう言えば。
音楽漫画もかなり厳しいんだろうなぁ。
(アイドル物にでもしない限り)

48 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:26:09 ID:???0
>>46
ガラスの仮面の文庫本の解説で
「北島マヤが優れているのは女優というより擬態の能力」
と書かれてて笑った覚えがあるなぁw

確かにマヤって憑依系の女優なんだよね
技術としてここが優れてるってのは全く描かれない
(これはそういう時代に始まった漫画だからってのがあるけど)

49 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:26:13 ID:???0
北島マヤ風のの演出はスワンと昴がやってるけどね。
複数の他キャラが恐怖におののいた顔で、どんなすごい演技か説明をしてくれるパターン。

50 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:27:11 ID:???O
性格がいいのは、たくさんの人と協力して舞台を作っていくにはプラスだと思うが、何かを創作するには、素直さだけじゃない部分も必要だと思う。
その一つがチカちゃんの死なんだろうけど、今後ローラ(イコール・クミだとして)の過去を突きつけられたり、
更なるギシ的試練がありそうな気がする。

51 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:30:42 ID:???0
>>47
っゼロ
っギャラリーフェイク
っ絵画修復家キアラ

52 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:32:52 ID:???O
>>48
マンガ家でも、若い頃の永井豪は、ストーリーが向こうからやってくるようかのように、頭に次々思い浮かんだそうだが。

53 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:34:24 ID:???O
音楽まんが
のだめ
ピアノの森

54 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:35:35 ID:???O
ガラカメは劇中劇そのものが独立した漫画として面白い、ってのもあるな。

55 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:37:08 ID:???0
>>50
となるとローラが空美として埼玉バレコンの後
とんでもない地獄を味わってこの場で再開したんでないと
六花にプレッシャーはかけれないな


56 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:37:43 ID:???0
未だマンガに描かれたことないって言ったら漫才と落語とかお笑い系は結構厳しいのかな?


57 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:38:38 ID:???O
あぁ、やおいにでもしないと無理かも?

58 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:40:48 ID:???0
>>56
べしゃり暮らしはおもしろいぞえ
流石の森田まさのり

59 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:40:58 ID:???0
>>56
っ昭和バカ囃子
っぞろぞろ

60 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:41:40 ID:???O
落語まんが
たまちゃんハウス
しゃべれどもしゃべれども

61 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:43:24 ID:???0
ローラの紆余曲折と
六花ちゃんの悲しみが
鰹と昆布の合わせ技でもって

62 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:44:16 ID:???O
他に歌舞伎まんがも、能まんがもある。

63 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:44:20 ID:???O
森田まさのりって絵も話も上手いよね。

64 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:46:22 ID:???0
文楽マンガは?


65 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:48:36 ID:???O
>>58
えー?あれつまんなかったよ。

66 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:48:57 ID:???0
芸術・文化で漫画のテーマになっていないものは皆無か?

67 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:49:00 ID:???O
しゃべれどもは、小説のまんが化だけどね。

68 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:50:14 ID:???O
職業漫画は、ウンチク主体にするか、キャラクターの個性主体にするかのどちらかだと思う。
ストレートに「凄く芸術的な絵」「死ぬほど面白い漫才」
を漫画で表現するのは難しいんじゃないかなーと。
明智抄のバシリスクの小説なんかは、凄いかもと思わせる迫力があった?けど。

69 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:51:59 ID:???0
茶道マンガとか?香道マンガとか?生花マンガとか?
ギシ先生はバレエマンガと卓球マンガと馬術マンガを描いてる?



70 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:52:57 ID:???0
>>66
暗黒舞踏とか

71 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:53:49 ID:???O
茶道まんが
へうげもの
まんが夜話でやるよ。

72 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:55:02 ID:???0
>>69
河合克敏辺りが描いてくれんじゃない?

73 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:55:32 ID:???0
香道
ゼロ57巻359話

74 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:55:39 ID:???O
あと、ディモスの花嫁で、足を切断するとライバルに騙されたバレリーナは
天才的バレエを踊りそうだった。

75 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:56:23 ID:???0
>>68
スレ違いで申し訳ないが、
明智抄って少女漫画家の?
貧・病・苦をリアルに描くことにかけては
山岸さんと同等の才能がある人だと勝手に思ってたw

今小説書いてるんだ…
ちょっと変わった作風だから商業誌では難しいのかなぁ

76 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:57:10 ID:???O
文化と芸術ねぇ…
雅楽の漫画ってある?

77 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:57:45 ID:???0
暗黒舞踏漫画ならラブラブルート21ってのがある

78 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:58:51 ID:???O
能、狂言はないかな?

79 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:58:56 ID:wmtdqXQa0
>>76
陰陽師がちょっと触れてる

80 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:01:13 ID:???O
>>75
同意。山岸漫画みたいなサッパリ感が無いからさらに強烈だと思う。
ナンセンスだしね。
「バシリスクの小説」とは、彼女の漫画の中で出てきた、傑作小説です。
彼女が小説を書いた事があるかどうかは知りませんが・・

81 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:01:30 ID:???O
>>68
素晴らしい美術

毎週制作のテレビでも難しい。
ハチクロも美大が舞台だが、テレビではぐちゃんが描いてる絵とかは、現代美術のトレンドじゃないからなー。
原作の方は、さすがに知ってて、竹本君の塔とか、森田の純金のオスカーは現代美術のセンスある。

82 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:01:34 ID:???O
ケチャとか

83 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:03:17 ID:???O
マヤ文明が舞台の漫画があったら読みたい

84 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:04:50 ID:???0
マヤ文明もどきなら名香智子とか、高階良子とか書いてた気がする。


85 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:05:45 ID:???O
作者が変な宗教の影響受けた漫画読みたい。

スレで話題になってたセブンのフィナンシェバターの風味が強くて上手いね。

86 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:05:58 ID:???O
>>84
もどきか…

87 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:06:21 ID:???0
>>80
あ、そうなんだ
早合点でしたな

「サンプル・キティ」までは追ってたんだけど
その続編とか読んでないんだよなー

明智さんの漫画って
人間の嫌な部分を強烈に戯画にして描くから
やはり私はこういう作家さんに惹かれる人間なんだなw

だから最近の子がちょっと暗い作品読むとすぐ
「欝展開」とか言うのが解せなくてねぇ…
人間のそういう面を描いてこそ意味があるんじゃないかと


88 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:07:55 ID:???0
>>85
っアマテラス

89 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:08:49 ID:???0
ケチャ
ゼロ51巻326話

90 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:10:09 ID:???O
スポーツだと、飛び込みの漫画ってあるのかな?
映画化されたダイブがそのうち漫画になりそうだけど。

91 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:11:33 ID:???0
ケチャとかバリ島は須藤真澄とか深谷陽が描いてるな。

92 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:11:46 ID:???0
あだち充のラフに飛び込みやってるキャラなかったっけ?
男子新体操マンガはないのか?らんま1/2じゃなくて

93 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:12:03 ID:???0
>>90
あだち充が描いてなかった?

あー誰かリアルな馬術漫画描いてくれw
出来れば黄金期の名香智子ばりの華麗な芸風の人

94 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:12:55 ID:???0
>>87
意味があろうがなかろうが面白い漫画があればいいのさ。

95 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:13:57 ID:???O
>>87
私も同類ですわw
中学生の時から明智ファンです。
肉屋にうじのタカった肉を普通に売ってる世界とか、
好きな子の下駄箱に生ごみを入れるとか。
人間の業と理不尽を描ききってるんだけど、
根底に人類愛が流れてるっぽい所が山岸漫画と通ずると思います。

96 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:14:05 ID:???0
馬術漫画はキチンと馬の筋肉描ける人じゃないと、
知ってる人間が見たら眉タンの漫画のようになりそうだ。

97 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:15:27 ID:???O
>>92
男子新体操はあるよ。

98 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:17:52 ID:???0
>>96
昔「ロリィの青春」という馬術漫画があってだな…

なんと馬に眉毛がw

99 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:18:28 ID:???0
文化ってことなら意外と小説家のまんがはないんじゃない?(近すぎるからか?)
あと、webがらみもまだ聞いたことないなあ。


100 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:19:37 ID:???O
竹宮恵子がエルメス社の依頼で、エルメスの歴史をたどるまんがを描いてるが、
まんが家を探した時の条件は、自分でも乗馬をやっていて馬が描ける人じゃなかったかな。
このまんがも、ちゃんと細かいところまで調べてることが窺えた。

101 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:19:47 ID:???0
>>93
じゃじゃ馬グルーミンアップは神マンガ

102 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:20:10 ID:???0
カノジョは官能小説家ってのがあるよ

103 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:20:53 ID:???0
ウェブっつーかスーパーハッカーはよく出てくるけどね。


104 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:21:15 ID:???0
イササカさんが出てくるサザエさんも小説家マンガと言っていいかもしれない。

105 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:21:53 ID:???0
>>78
成田美名子

106 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:22:03 ID:???0
>>28
見ぬく力、洞察する力がある描写が多い。
チカは見ぬけなかったけど、
あれを切っ掛けに直感だけでなく、
意識して観察するようになっているとも思う。

107 :93:2008/06/13(金) 23:22:14 ID:???0
>>101
あれ競馬というか牧場漫画じゃないのか?
それにゆうきまさみは華麗な芸風じゃないんだもんw

108 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:23:32 ID:???0
吉野朔美が小説の新人賞取った高校生主役でマンガかいてなかったっけ?

109 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:23:34 ID:???0
>>100
ああ、そんなこと書いてあったね
だからなのか(というか当然だが)馬具がすごい細かく描いてあったね

110 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:23:59 ID:???O
>>107
マキバオーでも読んでろw

111 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:24:42 ID:???0
豚肉の生姜焼き漫画って無いかなぁ。

112 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:25:01 ID:???O
>>62
の説明だけど、
歌舞伎はかぶく者
能は花よりも花の如し
があるよ

113 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:25:12 ID:???0
>>107にマキバオーはもったいない

114 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:25:42 ID:???0
>>107
よしだみほの馬なり1ハロン劇場はどうだ?
耽美ネタwのときもあるぞ。

115 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:26:08 ID:???0
かぶき者の漫画なら花の慶次だろうjk

116 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:27:31 ID:???O
かぶく者ってまんま歌舞伎版柄亀だよねw

117 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:27:48 ID:???0
>>108
作中に主人公が書いた小説が出てくるんだけど、
その作中の小説の文章に憧れて
本当に小説家になった人のインタビューを見たことがあるよ



118 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:29:15 ID:???0
>>114
それは読んでるからいい…

というか競馬漫画ではなく馬術漫画が読みたいのよ〜
しかもきれい目な絵で〜

119 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:30:16 ID:???O
ヴィランドサガ読んでみたい。
ヴァイキング漫画ってのも珍しいね。ビッケくらいしかなかったw

120 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:31:00 ID:???O
ギシスレのスピードが出てきました
(´∀`)


121 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:31:05 ID:???0
>>118

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわかったわかった
     `ヽっ/⌒/⌒/c
         ⌒ ⌒

122 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:32:25 ID:???O
>>116
天才と技術継承者

123 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:33:00 ID:???0
ハナがたれてきたので>>118の背中ではハナかみます

124 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:34:09 ID:???0
>>123
いいところでかむなよ

125 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:35:26 ID:???0
飛込みは柴田昌弘がまだ絵柄が安定してないくらい昔に読み切りで描いてた。
でもスポーツものというより、パニックものだったけどね。
失敗して水面に叩き付けられて以来水が怖くなって部活もサボリっぱなしのヒロイン。
ある日地下街を歩いていたら大地震が。閉じ込められたら浸水して来て…っていう。
能は大和和紀が確か大昔に描いてたような。

126 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:36:15 ID:???0
歌舞伎で木原敏江思い出したけど、
ギシ先生と同年代の作家はよく勉強していたねぇ。
逆に言えば、教養で武装しなければならないほど、
マンガが脆弱なものだったともいえるけど。

127 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:38:49 ID:???O
>>125
飛び込みで水に叩き付けられるとか怖すぎる…

128 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:43:27 ID:???O
ぶった切るけどサンドイッチはアシ絵だったよね?

129 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:45:43 ID:???0
柴田昌弘、調べてきた。「クラッシュ」だ。
あの頃、関東大震災ブームだったんだよね。

130 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:50:11 ID:???0
DIVEは映画化ちょい前に週間サンデーで連載してた。今も続いてるかは知らないけど。

131 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 23:53:33 ID:???O
>>130
やっぱやってたか。

132 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:01:17 ID:???O
>>80
小説書いた事あるよ。女性作家の短編アンソロジー本だった。
小説を書いた漫画家って他にもいるけど、ギシ先生は一度もないよね、確か。

133 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:15:12 ID:???O
>>132
アニメの動画は描いたことあるけどね

134 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:28:42 ID:???O
香道はよしながの大奥の吉宗編に、ちょっと出てくる。

135 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:30:06 ID:???O
Webがらみ、ゲーム系はこち亀がいろいろ扱ってる。

136 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:45:13 ID:???O
こう見てみると、今や日本のまんがって、ジャンルの制約はあまりないのかな。


137 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:56:24 ID:???0
現代皇室ものはタブー?

138 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 00:57:55 ID:???0
それは小説や映画でもタブー

139 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:05:28 ID:???O
>>138
どれくらい経てばokかというのも、難しい。
好意的な描き方だったせいもあるけど、最初日本での上映は無理といわれたソクーロフの昭和天皇の映画が無事上映できたり。

140 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:06:16 ID:???0
え、昔って小説や映画ならおkだけど漫画だと制約がかかるジャンルがあったってこと?

141 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:10:06 ID:???O
>>140
タブーというのと違うけど、
ギシさんだって、アラベスク始める時、バレエものは時代遅れと反対されたんでしょ。
昔は少女まんがで歴史ものや中国ものは、編集から大反対されたみたいよ。

142 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:12:02 ID:???O
後は、子ども向けという意識があったから、水野英子さんの時代は恋愛じたい描くことがタブーだったり。

143 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:14:50 ID:???0
>ギシさんだって、アラベスク始める時、バレエものは時代遅れと反対されたんでしょ。
>昔は少女まんがで歴史ものや中国ものは、編集から大反対されたみたいよ。

初耳だ。

144 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:19:22 ID:???O
タブーというのでは、ギシさん、妖精王でアイヌのキャラを出そうとしたけど、ダメだったんでしょ。
それでアイヌの神話だけちょこっと描いたと、インタビューか対談で言っていたことがある。

145 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:22:33 ID:???0
ジャンルで言うならSFがちょっと下火かな
ファンタジーは健在だけど

146 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:24:59 ID:???0
>>136の「ジャンルの制約」ってのが曖昧なんだよな。
「時代的に流行らない」のか、「政治的にタブー」なのか、「漫画の手法ではミリ」なのか。

147 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:27:46 ID:???0
出版コードは凄いみたいだけどね。
しかも今の時代にそぐわないような。

148 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:30:06 ID:???0
マンガのタブーというよりむしろ掲載誌のタブーのが大きいか。
サウスパークみたいなのは日本の事情ではちょっとキツいかな。
後実録事件ものも、書いてもよくなるスパンが他の国より長いような。


149 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:30:37 ID:???0
>>145
いわれてみればそーかも

150 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:31:10 ID:???0
最近京極の小説の漫画化が流行ってるけど、正直アレを漫画で読んでもなーという感じ。

151 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:32:44 ID:???0
>>145
SFはアニメとかラノベが相変わらず強いね。

漫画だと「ぼくらの」と「ガンツ」くらいかなあ面白いのは。

152 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:36:01 ID:???O
ファンタジーよりSFのが好きだがなぁ。

153 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:36:43 ID:???0
「すこしふしぎ」

154 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:37:04 ID:???0
要するに、編集が「(自分の判断で)こういうテーマは読者にはウケない」と
思ったものは却下、つーことですな。
その判断が正しい時もあるし、間違ってる時もあるのが問題なんだけど。

飛び込みをテーマにしたスポーツ漫画、昭和40年代くらいにけっこうあったと
思った。
木内千鶴子さんのやつだったかなー、宙返りに失敗して飛び込み板で額を割った、
って話がインパクト強すぎてガクブルだった。

155 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:40:23 ID:???0
テレプシは編集長の言う事聞かなくてよかったね^^

156 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:40:49 ID:???0
能は上杉可南子がよく描いてた。

157 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:41:01 ID:???O
「びっこ」は出版コードではないの?

158 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:45:27 ID:???0
>>151
弐瓶勉もおもしろいよ

159 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:50:14 ID:???0
>>151
渡辺電機(株)の「土星のプリンセス」オヌヌメ

160 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:50:16 ID:???0
>>157
出版コードなんて実際は無いよ。
あるのはそれぞれの会社での自主規制。

161 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 01:53:33 ID:???0
いやな言葉だけどあそこでチカが言われる言葉として必要性はあるよね
いじめてるヤツはこういう言葉を平気で使う人間だとあの一言で見事に人格性を表している

162 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 02:05:55 ID:???O
>>160
そうだね。最終的には会社の判断。


163 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 02:58:57 ID:???0
>>161
こんなにも的確にイヤミを言う才能があるとは
って千花が受け流せたらよかったんだけどね

164 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 03:02:28 ID:???0
流せる精神状態でもなかったしね。

言う方も言われる方もそれぞれの性格がにじみ出てて
的確な場面だったなーあそこ。
しかもユキの発表会で、チカもやっと出てこれたという抜群のタイミング。
ギシは鬼だわw

165 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 03:15:11 ID:???O
あそこで隣の利夫にワッと泣きつくことができてたらなあ……
優しい利夫と親に心配かけたくない千花の不幸

166 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 03:41:49 ID:???0
いじめって親にこそ知られたくないしね

167 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 03:45:04 ID:???0
六花ちゃんの振り付けwktk

衣装カワイイ!ラストもカコイイ!六花ちゃんスゴイ!(;´Д`)ゴハンもいらないよハァハァ

って余韻に浸っていたところにアレだからなあ…

168 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 03:51:26 ID:???0
あとイジメって集団がやっているイメージ持ちがちなんだけど
実は集団じゃなくて、その本質は「たった一人」が執拗に根気強く
続けているという記述がすごくリアルなんだ。

169 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 03:52:26 ID:???0
キトリやりたがってたのもあるしね
再起不能と言われてなにくそとはりきりすぎての怪我の後だけに
様々な踊りと千花の対比が痛かった

170 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 05:16:40 ID:???0
>>156
昔の上杉可奈子は良かったね。
プチフラワー時代。

171 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 05:18:45 ID:???0
>>168
首謀者(集団のリーダー格)がターゲットを決めて、
それに追随する者がいて、傍観者がいる。
もんらしい。

172 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 05:34:46 ID:???O
>>118
名香智子「ギネヴィア」
三浦実子「FREE」

こんなのは?
いちおー、馬術漫画だよ。

173 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 08:51:57 ID:???O
アフタヌーンでやってなかった?
馬漫画

174 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:01:53 ID:???0
Derby Queen 芦原妃名子 競馬マンガ 

175 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:10:04 ID:???0
>>164
千花が彼女をひっぱたけるくらい被害者意識が強かったらな〜と思ったよ。

176 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:17:11 ID:???0
>>164
あそこで「あ、禁止用語か」というセルフツッコミが
入ってるのは将来に渡って修正させないためのギシの防衛なのかな

177 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:21:32 ID:???O
馬券買いつつカキコ。
山岸作品といえばバッドエンドが多いイメージがあったな。

178 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:35:45 ID:???0
後味の悪くないギシ作品など…w

179 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:36:13 ID:???0
千花ちゃんは絶対鬱病だった。
精神科で処方を受けていれば自殺しなかったと思う。

皆も、鬱っぽいと思ったら精神科にいこうね!

180 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:37:18 ID:???0
馬鹿なスウィーツ(笑)脳が不幸になる様が見たいw


181 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 09:38:43 ID:???O
>>180
つウシジマくん一巻

182 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:29:59 ID:???O
>>179
精神科通っても自殺してしまう人はいるよん。
でも千花は死ななかった可能性はあったけど。

183 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:46:28 ID:???0
24の独身だけど(山岸は母親が読んでたので愛読)
>>182
そうやってチカが死ななかった可能性があるって
あの千恵子がこの先生きていく間に
何万回思うんだろうって考えると漫画なのに辛くなる
まだ母親にすらなったことないけど、想像だけど
もし自分の愛娘が自殺しちゃったらって千恵子に移入してしまうよ
後追い自殺した方が楽だったろうなってぐらい
心の中がぐっちゃぐっちゃになったろうに、ゆきの白鳥見にいけるほど
表向き回復してたのはすごかったな

184 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 10:52:23 ID:???0
>>144
ギシさんの描くアイヌのキャラ見てみたかった。
そういえばマブセが「アイヌと日本人とのハーフは美人というでしょう」
みたいなこと言ってたような気がするけど、北海道で実際そういう
風説あるんだろうか。

185 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 11:24:42 ID:???O
高森真由子はイジメ千花にだけじゃなく過去には
他の気に入らない子も嫌がらせしていそう。
あのクラスでの恐れられ方は…。

186 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 11:48:41 ID:???O
>>184
見て見たかったですねえ。性別は忘れたけど、たしか子どもにするつもりだと言っていたと思います。
今なら可能なのかな。やっぱり難しいのかな。
ただキャラにするだけじゃなく、文化や歴史など、誤解を広めないように配慮して描く必要はあると思いますが。

187 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 11:52:33 ID:???O
>>172
名香さんの作品に出てくる馬は、毛並みがつやつやしてきれいだ。

188 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 11:54:44 ID:???0
>>184
最近、洞爺湖サミットがらみで
アイヌの運動が大きくとりあげられてるけど濃い顔だよね。
ギシさんの柳の葉を川に流してた女神様とは全然ちがう。

189 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 12:09:04 ID:???O
アイヌとか沖縄・奄美系の人は縄文系のイメージ。顔も濃いし体毛も濃い。
全然関係ないが、友達に平家落人伝説のある村の子がいるんだけど、その村の人達も顔も体毛も濃い。そしてB型が多い。



190 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 12:58:27 ID:???0
そうなの?うちの田舎にも落人伝説あるけど。総じてあっさり顔だけどな。
そういえば、岡山出身者は、割と顔が濃い人が多いから負の暗示のギシのキャラはリアルだと思った。


191 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:07:58 ID:???O
>>184
肥長比売って舞台は出雲だけど、風習とかアイヌのイメージ。

192 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:18:29 ID:???0
>>189
多分その人たちは平家の末裔ではないのでしょうね。

193 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:27:14 ID:???0
例えいじめられてなくても千花は自殺したんじゃないか
直接の原因はバレエできない自分だから

194 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:28:06 ID:???0
平家の落人ではないけど、室町から続く武家出身の父娘がいたけど、
親子ともB型でごつくて色黒だった。
平家の落人伝説がある地域出身のおばさんは、O型だったけど、
ごつくて色黒でゴリ系だった。
武家出身は、ごつい・色黒・縄文・B型(?)が特徴なのかな?

195 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:30:04 ID:???0
いろいろな原因が重なって鬱になっていたよね。
カウンセリングに通うなどして、気持ちをわかってもらえる人がいれば死ぬ事は無かったと思う。
けど鬱の子を持つ家族も腫れ物を触るように扱わないといけないので、辛いよね。

196 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:31:14 ID:???0
>>194
ひとくちに武家と言っても地域によると思う。

197 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:35:20 ID:???0
ユキちゃんは、父方似だから、今はスタイル良くても、
将来太る恐れがあるかも;
(父、おば、祖母、皆太ってる。食べるのも好きな家系っぽい。)

198 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:39:03 ID:???0
四国出身の坂本竜馬→典型的弥生顔
東北出身陸奥宗光→縄文顔
土方、近藤→どちらとも……
九州西郷兄弟→多分縄文顔

199 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:40:36 ID:???O
ムダ毛に苦労しないが、じゃりんこチエのヒラメちゃんのような自分からしたら
体毛が濃くてもいいから濃ゆい顔に生まれたかった

200 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:44:29 ID:???0
九州生まれで縄文系だけど、体毛は少ないんだよ
けど眉毛は濃いんだよな。。。B型だし

201 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:50:33 ID:???O
鹿児島出身でもヒラメ顔の人もいるしな〜。体毛まではワカランがw
狭い地域で婚姻が続くと、血液型はどうなるんだろう。
身体的特徴とかは遺伝的に強い要素が残っていくよね?



202 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 13:54:27 ID:???0
北九州は渡来人が多かったから薄い顔系なのかな?
でもそこから鹿児島にまで行った人いるだろうし
20世紀以降交通が発達してるからもう顔を見て出身地なんてわからなくなってきたよね。

203 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:07:18 ID:???O
>>202
確かにそうなんだけど、でもやっぱり地域の顔はあるとオモ。
負の暗示の話しがちらっと出て来たが、オダジョーとかはあの辺の人っぽい顔だなと思た。
あと、長崎は目がぱっちりした美人さんが多いとか…。



204 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:25:23 ID:???0
沖縄でも知念里奈みたいな顔のやついるぞ

205 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:35:15 ID:???0
>>198
坂本龍馬は背中にたてがみ生えてたらしいから
体毛は濃かったはずだが…

206 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:43:34 ID:???0
>>198
土方は縄文系だとオモ

207 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:46:54 ID:???O
坂本龍馬は顔濃いほうだと思うけどな
四国の人は濃い顔の人が多い印象

208 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:47:20 ID:???O
背中にたてがみ!?



209 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 14:58:27 ID:???0
岡山出身
オダジョー、Bzの稲葉、岩井志麻子、梅ちゃん
奈良出身
堂本剛、明石屋さんま、城嶋君、加護亜衣、吹石一恵

なんとなく傾向はあるような気がするけど、当てはまらない人もいるね。先祖代々すんでるかもわからないし。



210 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:01:21 ID:???0
奥田民夫も岡山だっけ?

211 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:03:57 ID:???0
>>172
馬術漫画だと期待して「レディ・ギネヴィア」を読むのは、
ちょっと違うのではないか?w
たしかに、馬は一杯出てくるし、馬術競技も出てくるけどさ。

212 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:04:12 ID:???0
ギシスレのスレチガイ話は好きだけど
今の流れはつまらん

213 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:05:58 ID:???0
>>209
オダジョーと稲葉さんは似てるけど、他の人は似てない…

ちなみに梅ちゃんが誰だかわからない…

214 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:10:16 ID:???0
>>193
障害が少し残っても(膝の稼動域が狭くなるとか)努力すれば踊れるっていうなら
学校中に苛められようとチカは絶対死ななかったよね・・・。
背中に怪我しようと靴がダメになろうと幸せそうにレッスンに打ち込みまくってたチカが不憫だ。


215 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:10:44 ID:???0
>>92
「男の華園」 桑田乃梨子
「新体操舞技-TUMBLING BOYS」 宍戸道子

216 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:14:25 ID:???0
でもさー。。。友だち一人も作らず、バレエと勉強だけ、って
ちょっとやばくない?周囲が見えてないっつーか。。。

217 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:17:27 ID:???0
そこが、バレエ馬鹿だといいながらも、人徳もあり恥の気持ちもある
レナとはすこし違うんだよね。
美智子先生ですら、艶子という弟子がいるわけで。
チカちゃんがエリートクラスや留学しても、周囲に馴染めたかどうか疑問だ。

218 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:18:35 ID:???0
友達いないとダメって決め付けるのもよくないような気がするけどね。



219 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:19:35 ID:???0
友達の種類もいろいろあるから
つるむあいてがいればいいってものでもないし


220 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:20:17 ID:???0
>>216
そういうの(バレエ至上主義)がヤバイって意味で追い詰められて死んじゃったんだと思う。

「バレエ至上主義だけが生きるすべではない」と言っていたし。

221 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:21:39 ID:???0
友だちがいないと駄目って言いたいわけじゃないけど、
周囲に興味ないじゃん。チカちゃんって。
友だちいなくても、いじめられてても、周囲に興味があれば
悩むし、対処も考えるんじゃないかな。

222 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:22:07 ID:???0
でもバレエ教室では周囲に馴染めてただろ
いい意味でライバル視や尊敬もされてた
中学校だけが駄目だったんだよ

223 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:22:22 ID:???0
何よりもバレエを優先→チカ
バレエ以外もあって集中できない→ユキ

どっちも一長一短なんだよね。

224 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:24:20 ID:???0
いやオシャレに精をだすのは周囲を意識している証拠

225 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:24:32 ID:???0
>>222
馴染めてはいなかったんじゃないかな。
ゴッシーにも無視されてたし、ふとみや桜子もよそよそしかった。

226 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:26:30 ID:???0
>>222
そうかな。なんか微妙に浮いてたような気がするけど。
桜子ちゃんやひとみちゃんとも余所余所しいし。
ユキのほうがなじめてる。
やっぱり双葉ちゃんと一緒だと。いつもママと2人行動で。

227 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:32:04 ID:???0
よそよそしかったかな。バレコンで応援に来てくれたし
病室にお見舞いにも来てくれてたじゃない。
後半は何か遠くなって来てた感じはあるけど。
集団との折り合いは付く時と付かない時や、そういう人もいる。
もちろん必ずうまくやれる人もいる。
チカは他人にも優しいと思うけど。
うまくやっててもハナから高圧的に馬鹿にしてかかってる人の方がヤバイ。

228 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:37:06 ID:???0
少なくとも千花ちゃんが他人に優しくなかったことはなかった
かといってガリ勉の優等生タイプでもないし好感度高そうなのに

229 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:38:22 ID:???0
タカビーで高圧的なゴッシーでさえ、バレエ以外で金子先生を意識したり、
他人に興味あると。
チカちゃんが優しいのって、つまりいつでも上から目線。。。

230 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:40:05 ID:???0
>>184
そういえば宇梶剛士が日本人とアイヌのハーフだって。



231 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:40:48 ID:???0
>>216
ていうかどういうところがあるから自殺になってしまったって
漫画なのに今更なにいってんだw

232 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:41:15 ID:???0
×どういうところ
○そういうところ

233 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:42:21 ID:???0
タタミ程度に六花ちゃんをいじめてたら死ななかっただろうけどね。


234 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:43:48 ID:???0
タタミあさりくらいが普通の姉妹像だとおもってた

235 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:44:41 ID:???0
昨夜やってた「ロミオ+ジュリエット」について感想書かせてください・・。
ロミオが毒薬を口に含んだ直後に、起き上がったジュリエットと目が合う。
やべっ!おまっ!早まったマネを!バカスwwwと映画館が騒いだことだろうな。
夜中に大爆笑したw

236 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:46:28 ID:???0
>>227
バレコンもお見舞いも「みんなと一緒」だしどこか義理っぽいんだよね。
お見舞いのときもみんな2ちゃん見てたみたいだし。

237 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:47:25 ID:???0
確かに髪の毛ひっぱってかみつきあって取っ組み合いするべきだよな
あのぐらいの年齢の姉妹は。

238 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:48:02 ID:???0
うちは兄妹だけど毎日傷が絶えなかった

239 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:51:23 ID:???0
ユキちゃんがまた変わった子で、家における存在感が薄かったので、
ちかちゃんは一人っ子状態だったんだよね。

240 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:54:18 ID:???0
利夫にとっては両方とも可愛い娘みたいだったけど
一番の権力者の千恵子が千花しか見てなかったからな。

241 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:55:08 ID:???O
あんま争うネタも無かったのかな
テレビ取り合い→忙しくてあまり見てない
ゲーム取り合い→ほとんどやらない
ケーキ取り合い→なんかそんな事やらない感じw


242 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:57:15 ID:???0
ある程度裕福だとあんまり取り合いなさそうだねw
うちはおやつの取り合いが一番激しかった

243 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:57:54 ID:???0
>家における存在感が薄かった
パパは姉妹の両方可愛がってたじゃないか。
千恵子が千花にかかりっきりだったので、
むしろ、バランスとって六花に目をかけてた。
千花はあまえんぼの六花の手前、
弱音を吐けなかったというのはあるけれど、一人っ子状態じゃないよ。

244 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 15:59:30 ID:???0
成績トップで、なおかつテストで鉛筆も貸してくれない子が居たら、
高森じゃなくても標的になるよね。
クミちゃん級の変人だったら、横車押し切るのかもしれんが。

245 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:00:23 ID:???O
普通、姉妹はほどよく反目してるもんだ。
大きくなるとお互いのよさもわかるけど
子供時代はアタシが一番って気持ちがあると思うんだ。
千花ちゃん、どんだけ立派なんだ。

246 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:01:42 ID:???0
>>241
確かにうちの兄弟も喧嘩のネタってテレビかゲームが食い物だったわw
あとはぬいぐるみの取り合いとかなw

247 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:04:41 ID:???0
千花ちゃんは誰に対しても優しいけど、どっかとっつきにくいんだと思うよ
六花みたいな構いたくなるタイプでもないし、ふとみと茜のような容赦なきドツき合いもしにくい
他愛ない話をしたり一緒にはしゃいだりふざけたりしにくい雰囲気があるんじゃない?
折り目正しい優等生で馴れ合いが出来ない性格だけに、
くだけた態度で接することが出来て、千花に変な劣等感を抱かないタイプじゃないと友達までいかなさそう
千花ちゃんと六花は姉妹ってこともあるけどすごく相性のいい性格なんだと思う

248 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:08:01 ID:???0
同級生で、一見何の問題も無く親切な子なんだけど、
欠席かなにかでノートを見せてくれといった別の子に、
「宝物をあげるみたいで勿体無い・・・」
と言ってしまい、凄ーくひかれてた子がいた。
その後も上辺は普通にグループの一員だったんだけど、
皆内心好きではなかったよ。
(それ以外でも見下し発言多々あり)
チカちゃんも、そういう傾向があるのではないかな。
もちろん現実では自殺したりはしませんが。

249 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:08:49 ID:???0
大地くんとはいい感じだったと思ったよ
「えーマジでぇ?」とか
チカは大地くんの事まったくなんとも思ってなさそうだったけどw

250 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:12:20 ID:???0
俺がクラスメートならこんなに頑張ってる千花を愛してやれたのに

251 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:14:09 ID:???0
>>250
カエレ

252 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:20:13 ID:???0
友だちて、一緒にいてたわいのないことするのが
ただ無性にに楽しいものだよ
千花は目的の無いことするの好きじゃなさそう

253 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:28:17 ID:???0
>>249
女同士と男女じゃまた違うんだと思う
例えば本部の中でも異性だとちょっと距離があって競争相手という認識はやや薄い
女同士は周囲からの目も本人の認識でも『ライバル』だもん
千花だって茜のグランパクラシック見てメラっと来てたし

>>252
だよね
意味のないような事でも同じ時間を共有するのが楽しいものだし

254 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:29:34 ID:???0
長じれば人間性も出て来るわけで、
(現に、自分の故障中に、伸びてくるユキに嫉妬っぽい言葉を)
むしろ高潔で居続けるためには、
あの時点で死ななければならなかったのかも試練。

255 :254:2008/06/14(土) 16:32:14 ID:???0
人間性じゃなくて、負の感情か。

256 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:32:53 ID:???0
千花は生き続けて暗黒面に落ちる
そう思っていた時期が私にもありました。

257 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:33:57 ID:???0
嫉妬といっても他人に腹立つんじゃなくて常に
自分の不甲斐なさに向いてたからねー

258 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:41:43 ID:???0
ユキにやつあたりして、その後で、何であんなに自己反省するのかナゾだった。
もっと言ってやれ!と漫画を見ながらひそかに思ったのはナイショだ

でも坂口に「顔がでかい」と言ったのは、妹じゃなかったらある程度の軽口は言えるのか? 
ユキはもっと坂口のオモシロ事情を言ってやれば良かったでは。
城戸のこととか、実家の民謡のこととか。
坂口に失礼か? 「坂口、ごめん。チカちゃんの笑いのためにサカナにするよ」と心の中で謝って
もちろん、ユキと坂口の付き合いの中にはきちんとお互いの敬意があると仮定しての話だけど。
……あー、ややこしいなぁ。だから、何かこの姉妹には「他人をサカナに軽く話す」
という軽い出来事が欠けていたような気がする。遊び…の部分とか。

259 : [―{}@{}@{}-]  :2008/06/14(土) 16:42:20 ID:???P
中学生の女子のいじめは、いじめる側にかなり原因があると思う。
いじめをやる子は、ランダムにいろんな子を周替わりでいじめてたりする。
で、たまに屈服しない子がいると、執拗にまわりを巻き込んでいじめる。


千花は孤立してたかも知れないけど、千花の学校だったら、
他にもピアノや進学塾がよい、厳しい部活に所属などで、
学校のクラスと関係が薄い子はけっこういると思う。
千花も含めて、その子達はクラスでの人付き合いは苦手かも知れないけど、
自分の夢のために努力してるだけで、責められるようなことはないと思う。



260 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:45:22 ID:???0
>>254
同じ所に留まり続けている自分と少しづつでも確実に前に進んでいた六花という対比に苦しんでいたし
あのままいけば「いいお姉ちゃん」でいられなくなったかもしれないね
一度全部ぶちまけて親子や姉妹の関係も新しく築き直すのもアリだったとは思う
みんな根はいい人だしお互いへの愛情もあったけどあの一家にはバレエが大きすぎた

261 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 16:51:19 ID:???0
ダース・ベイダーとなって復活するチカ


262 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:04:06 ID:???0
そして一言「いんだよ、細けぇ事は」

263 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:15:36 ID:???0
ローラの仮面をビリビリと破ると中から焼け爛れた千花の顔が。

264 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:23:55 ID:???0
>>245
自分が一番なのが当然だと思ってるし
ユキちゃんもそう思ってチカちゃんを立ててるから
喧嘩にならないんだと思った

265 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:24:45 ID:???0
でも水樹には負けている自覚あったんじゃないか

266 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:27:04 ID:???0
>>264
同意。ユキちゃんが妙に老成してるというか冷めてるというか、
家族を外側から見てる。
あれでは喧嘩にはならないと思う。
(鬼子母神の妹と同じ)

267 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:27:46 ID:???0
http://blog-imgs-21.fc2.com/h/a/r/haru36/20080519165237.jpg

クミじゃ…リアルクミじゃ!

268 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:32:16 ID:???0
ローラの仮面をビリビリと破ると中から綺麗な空美の顔が。




269 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:33:16 ID:???0
>>267
ああ、確かにリアル空美って感じだw
だが逆に三次元で見ると絶望するほどのブスというほどではないな…


270 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:33:48 ID:???0
現実だったらチカちゃんはニートになって、荒れると思う。
ユキちゃんはそれに気を遣いながら、バレエを続ける環境だろうね。
(たまに「あんたのせいで私は駄目になった」・・などと八つ当たりされながら)
チカちゃんが死んで、物語的にはユキちゃんにとって都合の良い展開になった。
(部屋も自分だけのものになったし)

271 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:47:13 ID:???0
「都合の良い展開」が「部屋も自分だけのものになった」レベルだなんてがっかりだw

272 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:48:54 ID:???O
ニートにはなんないと思うけどw

千花の私物を片付けるの、辛かっただろうな…
服もお揃いが多かったみたいだし、バレエグッズとか特に。
家具も二段ベッドだし机も隣同士だし部屋も大規模な模様替えせざるを得ないと思うんだけど、
その全てがつらそう。

273 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:50:05 ID:???O
>>271
チカちゃんに気を遣って部屋で柔軟も出来なかったしね。
年頃の娘がいつまでも2人部屋なんて普通嫌でしょ。

274 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:56:48 ID:???O
>>273
バレエ教室やってるし、自宅部分の敷地が窮屈だった?

275 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:58:55 ID:???O
六花ちゃん今は一人で部屋使っているんだろうが
あの2段ベッドはさすがにもう使ってないよね。
しかし立派な一軒家なのに部屋一つずつもらえないのはなぜなんだ。

276 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:01:57 ID:???O
>>275
>>274が答えだと思う。

277 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:02:10 ID:???0
「仲のいい姉妹」のわかりやすい演出。
経営がトントンで、経済キツイのかも。

278 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:05:32 ID:???0
「お姉ちゃん」と呼ばず「チカちゃん」と呼ぶところも特別な仲の良さの表れに感じた。
チカも「ユキちゃん」と呼んでいるし。
年子姉妹でも「お姉ちゃん」と呼ばせるところは呼ばせるよね

279 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:09:29 ID:???O
チカが鬱々と生きていたとしたらニートにはならなかったにしろ
周りはバレエに触れないように相当気を使っただろうな。

280 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:16:39 ID:???O
>>276
なるほど>>274のような事情でか。

281 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:25:16 ID:???0
千花とっつきにくいかな?
たとえばくるみ割りの振り付け(セリフ)を六花に頼んだり、
六花のそういうよさを素直に認めていたと思うし。
チビなことに対するコンプレックスも充分持ってた。
周囲の高嶺の花じゃないし、
めちゃくちゃ努力家のひたむきな娘なだけだと思うけど。

282 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:41:28 ID:???0
しかし、同じクラスにいたら友達にはちょっとかもな、自分は
立派すぎて気楽になれないかも。



283 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:41:44 ID:???O
とっつきにくいかは知らんが、ちょっと前に言われてたような
六花に対して上から目線というのには首を傾げるなぁ

そんな子がくるみに漏れて泣いてる妹を慰めるのに涙目になったりするもんかね

284 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:43:10 ID:???0
>>281
それは相手が六花だからでしょー
能力的に嫉妬されるだけのものを持っている事に加えて性格がかたくなだと思うよ
六花みたいに妹系の性格で手放しで「千花ちゃんすごい!」と言ってくれるタイプとなら相性良さそう
能力的には水樹ちゃんも茜ちゃんもそうだけど、
水樹ちゃんはあまり描かれてないけど雰囲気が柔らかくおおらかで色々超越してる感じ
茜ちゃんは気が強くて嫌なところもあるけど気さくでカラッとした性格で軽いノリで話せる
茜ちゃんの場合多少の悪意は鼻で笑うくらいの図太さもあるしね

285 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:44:14 ID:???0
あの家は謎な部分多いよね。
居住区の2階部分はまるまる子供用のスペースだと思うけど
それでいて妙に狭いしプライバシーがまるでない。
めったにないと思うけど千花がいた時は友達連れて来れなかったろうね。
夫婦の部屋は寝室が別にあるのはわかってるものの、どこにあるのやら。
そのくせ居間は吹き抜けで妙にゆとりがある。
よく言われるお風呂もユニットだし、一度教室部分も含めて
見取り図を公開して欲しいくらいだ。

286 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:47:14 ID:???O
あのでっかいダイニングテーブルや居間の無意味な吹き抜けをみる限り、
居住スペースが狭いようには見えないw
お風呂はユニットバスが子ども部屋についてるとかなのかな。

287 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:47:30 ID:???0
>>270
ニートにならず、チカこそ東大理三をめざすべきだったと思う。
一応受験校で、学校行ってないのに学年トップってすごいよ。
東大無理でも、そこそこは行けそうだ。

世間的には、東大理三とバレエダンサーだったら、理三の
方を圧倒的に上に見ると思う。
理三に勝てるのは、よっぽどすごいダンサーだけだね。

だから、普通の親だったら、理三行ける学力のある子が
バレエダンサー目指したら、きつく叱ってバレエをやめさせ
ようとするだろう。

288 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:47:44 ID:???0
>>284
ああ、お姉ちゃんである自覚が強すぎるのか
対等な友人関係を築けず
絶対に擬似姉妹関係になりたがる人いるよねー

そういう人って擬似妹キャラの人見つけるのうまかった

289 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:49:31 ID:???P
1階に2カ所階段がある。
ひとつは姉妹の部屋へ、もうひとつは夫婦の寝室へ。

小学生のとき、友人宅がそうだった。

290 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:51:47 ID:???O
千花は学校で高森にイジメられる前からなんか浮いてたっぽい。

291 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 19:08:03 ID:???O
>>285
総二階ではないのかも。名香さんとか、建築が好きなまんが家さんは、でてこない部分のインテリアや見取り図描いてたりするらしいけど、
家に興味がないまんが家さんだとやらないかも。
アシさんが背景描くときには、家の見取り図あった方が柔軟に対応できて、描きやすそうだが。

292 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 19:35:30 ID:???0
豚切りスマソ、

お凉さまのエッセイ漫画で、ある関西のほうのお山にタクシーで
行けども行けども目的地に着けずに、運転手さんがチッ、と言って
タクシー代まけてもらったような、狐に化かされたような話って
何て題名でしたっけ。

293 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 19:53:27 ID:???0
>>290
そうかな
六花が受験の時、
公立の方が小学校の友達がいっぱいいて楽しいよ
って言ってたから友達も普通にいたと思ってる

294 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 19:58:33 ID:???O
公立の中では敬遠されてただけじゃない?
そのうち別の世界に行く人だよね、って。
私立に行ってドングリの背比べになってからが問題だった。

295 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 20:20:48 ID:???0
バレエやってる人の家は大きくないと台所で
フっとジャンプしたとき頭打っちゃうみたいよ

296 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 20:31:17 ID:???0
>>278
それもあるだろうけど、千恵子さんが「バレエのレッスンの時は私を先生と呼びなさい」
と娘達を躾けていたので、その影響で「お姉ちゃん」ではなく
「千花ちゃん」と呼ぶようになったと第一話で言っていたような>六花

297 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 20:40:17 ID:???0
別の漫画読んでる人がいるー

298 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 20:42:18 ID:???0
>>292
「タイムスリップ」

299 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 20:49:36 ID:???O
また大先生のご光臨?

300 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 21:09:18 ID:???0
>>298

ありがとうございました。

301 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 21:53:23 ID:???0
>>295
なんでわざわざ台所でジャンプするんだよw

302 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:03:20 ID:???0
>>217
いい大人のレナや美智子さんと、まだ10代のチカを比べても・・・。
チカだって、生き続けていれば、いくらだって成長の余地はあっただろうに。

303 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:18:47 ID:???O
>>301
流し台のフチに片足を引っ掛けて、ストレッチしながら料理を作るダンサーならいたw


304 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:31:14 ID:???0
もぅ、お稽古場にキッチン作りなさいよw

305 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:41:38 ID:???0
戦うシェフならぬ踊るシェフか。
そういえば掃除のお姉さんが実は有名バレリーナというマンガがあったな。

306 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:03:34 ID:???0
奥様はバレリーナっていう4コマ漫画を知っている

307 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:09:31 ID:???O
009の003もバレリーナっていう設定だ。
どうやって両立させているのかは謎だが。

308 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:11:24 ID:???0
>>293
そう思う。
公立小って何でもアリだから、家庭事情も色々、運動・勉強能力もピンキリで
自然に色んなキャラを容認しやすい環境だけど、
千花ちゃんは勉強・運動何でも出来て、バレエもやってる一種スター的存在だったのかも。
小学生のうちは、まだみんな子供だから、「○ちゃんスゴーイ」だの
ストレートに評価するしね。
それが中学、しかも私立高偏差値女子校ともなると、周りはある意味ヒネた子ばかりに
なるわけだから、目立つ存在は特に、それなりに周囲に気を遣いながら(駆け引き
しながら)やってかなくちゃいけなくなる筈。
それが、千花ちゃんは誰が見てもバレエ第一主義、その上「やるべき事は
全部やって、誰にも文句言わせない」なんて考えだから、勉強も何でもサーッとこなして
「私の分は全部やっといたし。じゃレッスンあるからお先にっ」みたいな態度だと
そりゃ周りの子は「何あれ。ムカつく」とは思っちゃうかも。
それでも、大人な子(高偏差値校では多い)は生温かく見守ったり、一定の距離は
置きながらも尊重、尊敬してくれたりするものだけど、
高森の場合は、自分が挫折した「バレエ」のエリート、しかも
苛めても苛めても相手が徹底的に無視するってのが、火に油だったんだろうね。

309 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:11:32 ID:???0
踊りながら料理を作ってくれるシェフ
料理を作りながら踊ってくれるバレリーナ

310 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:12:45 ID:???0
フランソワーズ・アルヌールなつい

311 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:23:43 ID:???0
アルヌールは感覚(聴覚・視覚)だけ超人で、あとは普通らしいが。
まぁ、余計なもの感知して煩いだろうねw

312 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:25:12 ID:???0
一応サイボーグだから常人以上の怪力等はあるってよ

313 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:25:55 ID:???O
突然でごめん。
子どもの頃、テレビでやってた「赤い靴」っていうバレリーナのドラマ思い出した。
スポ根のノリで、ぞうきんの上にトゥで立ち、ぞうきんを引き抜いても微動だにしないとか、川をジャンプして渡る訓練とか、やってたねぇ。
主演の方は、バレエやってる人で今もバレエ教師をされてるらしいが。

314 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:28:27 ID:???0
……松島菜々子を見ていた。
「奈落の底」と比べたら全然ゆるいね。

315 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:31:17 ID:???0
あ、ごめん「奈落」だった

316 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:31:20 ID:???0
>>307
バッドマンやアラベスクで蹴り殺す

317 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:32:30 ID:???0
>>303
自分はエアロビクスのイントラですがそれよくやるw

318 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:35:13 ID:???0
元々はプリマドンナを目指す普通の少女だったが、
偶然ブラックゴースト団に目をつけられて誘拐された後、
改造手術をされてしまう(他の00ナンバー達は、
サイボーグにされる前に様々な理由を抱えているが、
彼女だけは「年頃の少女が不意にいなくなる事は良くある事」と
いう理由でさらわれている)。なお、平成アニメ版では誘拐ではなく、
ブラックゴースト団にバレエ団に入れると騙されて連れて行かれた。

バレエ団とはやはり極上の餌らしい

319 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:39:01 ID:???0
そうだったんだ
つかそれ、知ってたの?

320 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:39:08 ID:???O
バレエのレッスンで、ああいうことをやると誤解した。

321 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:40:28 ID:???0
wikiだよ

322 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:45:05 ID:???0
>>313
ありがとう
その雑巾の上にトゥで立って引き抜くエピソードのみ記憶に残ってたが
これが何のドラマの記憶なのか全く覚えてなかった
そうか、あれは「赤い靴」というドラマだったのか…

なんか、こう、雷鳴とどろく場面とかあったよね?
ミステリーっぽかったような

323 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:02:47 ID:???O
数年前、劇団四季がオリジナルミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」で
全国公演していたときのことなんだが。
ある日のこと、アンサンブルのダンス担当俳優が、激しい踊りの見せ場で
隣で踊るユタ(ダンスのうまい主役)に
頭っから本気のかかとおとしをグガッと食らわせたことがあった。
ものもいわず倒れたユタ、しばらくして起き上がってまた踊り出した……。
閉幕後、彼は病院送りに。
ダンサーは強いなぁと思いました。両方。

324 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:06:18 ID:???0
>>295
ランデルマン思い出した

325 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:07:06 ID:???O
平成の009アニメ見て、バレエをアニメで表現するのは無理だと悟った
昔のは知らない

326 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:07:40 ID:???O
わたしには見える

夢殿の中の>>295がジャングルの王者ターちゃんをお読みになった……

327 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:09:29 ID:???O
>>289
フルハウスのタナー家もそうらしいね

328 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:27:55 ID:???O
>>322
主演のゆうきみほさんは牧阿佐美バレエ団のプリマで、後にベルギー王立フランドルバレエ団とも、ソリスト契約したこともあるらしい。
ドラマはあれ一作。
現在はバレエ教師として活躍されている。

329 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:29:56 ID:???0
プリンセスチュチュは結構評判よくなかったっけ?


330 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:52:35 ID:???O
何年か前に誰かここで誉めてたよね
大人も見る価値があるほど面白いのかな?
映画版クレしんとどっちが名作?

331 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 00:56:30 ID:???0
ニコ動画にせむしの子馬があがってた。
子馬は一瞬しかでないけど。

アラベスク読んだとき、なぜ卒業公園でこれを?
とタイトルと衣装だけで思ったものだ。

そしてコッペリアとかの動画に千花千花と空気読まないコメントが
なんかうざいとか思ったなぁ

332 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:00:48 ID:???0
ニコ厨だもの

333 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:07:29 ID:???0
つべでテキトーに検索したらあったチュチュのMAD
結構ちゃんとバレエの動き?
ttp://jp.youtube.com/watch?v=VRxVrFdbSgY&feature=related

334 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:11:00 ID:???0
「赤い靴」の雑巾のエピソードは、「雑巾の上にトゥで立って、雑巾を引っ張ると破れる」
ってやつだよ。
「ものすごい集中力と気合がなければできなくってよ」←当時のお嬢様っぽいしゃべり方

マンガの方では効果音が「ビリッ」つってたけど、それは雑巾が裂ける音なのかと。

335 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:12:47 ID:???0
>>333
マジで見ちゃったけど、んで、これはなんでしょうか?

336 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:14:18 ID:???0
さぁ?映画版クレシンと比べてどうと言われても。


337 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:18:40 ID:???O
>>334
敵役の梅田智子さんは、そのちょっと前には、まんが原作の水泳ドラマで「金メダルへのターン」ハングリーな主役だった。
最初は違和感あったけど、結構敵役もはまってた。
耳の聞こえない子にバレエ教えるエピがなかったっけ。

338 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:21:34 ID:???O
>>331
ニコ厨ウザス
って事で。

339 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:40:37 ID:???0
ギシマン名言集の動画誰か作れないのか?

340 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 01:59:41 ID:???0
「赤い靴」小学校上がったばっかりで内容理解して見てなかったのか
雑巾エピソードとか記憶が全くないんだけど
後半で目が見えなくなって入院したりしてなかった?
見えてない表現なのか真っ暗な中でピンスポットの中でくるくる回ったり。
「星の王子様」を病床で読んでいたのが印象的だった。
佐々木倫子的に言うと「バレリーナが入院時に読む本」みたいな。
ゆうきみほさんのサイン入り(印刷)「赤い靴」ファンシーメモを大事にしてた。

341 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 02:02:20 ID:???0
さらに思い出した。
目が見えなくなったのはライバル(梅田智子さん?)が
油だか水だかをまいておいて、そこで回るように誘導したんじやなかったかな。

342 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 03:27:58 ID:???O
滑りやすくしたのは、梅田智子さんとは別のライバルだったと思う。

んで、ヒロインが白鳥、梅田智子が黒鳥の大回転でバチバチ火花っていうシーンがあった気がする。
主題歌が♪踊ろう、赤い靴〜だったよね。

最後が海外留学だっけ?

343 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 04:32:23 ID:???0
バレエといえば、谷ゆきこのマンガで、
病気で、利き脚を切らなければならなくなったが、
どうしてもバレリーナの夢を諦めきれないヒロインは、
反対側の脚で、スピンをマスターするのだった。
というトンデモ話があったが、先を知らないので気になっていた。

誰か続きを知らないか?

344 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 05:00:02 ID:???0
>>309
ルミコとケンヤがまだ夫婦だった頃なんかの番組でそういうコーナーがあった・・・

345 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 09:21:31 ID:???0
青春の食卓とか言わなかったっけ?

346 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 09:22:41 ID:???0
>>267
マジでクミだ、びっくりした

347 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 09:29:08 ID:???0
バレエ抜きのクミは、負のオーラでどよよーんとしてないと。

348 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 09:46:17 ID:???0
>>343
そもそも利き足って感覚がおかしいと思うんだわ。
両方習って得意な方を軸足にするんだが。
左を軸脚に使う人が多いってだけで。


>>347
第2部(MOON)のすばるちゃん?

349 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 10:20:37 ID:???0
トンデモなバレエ漫画といえば「ガラスの靴」だなぁ
ガラスの繊維(なんだそりゃ)で織ったトゥシューズというものが出てきた

あと主人公が美少女なのは当然なのだが
ライバルが超不細工(でもバレエは美麗)という
思えばテレプシみたいな話もあった気がw

350 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 10:32:41 ID:???0
六花は美少女というのとはちょっと違うような…
確かに可愛いとは思うが

351 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:03:34 ID:???0
六花は「つり目+たれ眉」という時点で美少女じゃないわな〜。
ブサイクではないけど。
それに彼女は「顔が可愛らしい」のではなく「踊りで可愛らしい雰囲気をだせる子」


352 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:06:07 ID:???0
>342
赤い靴、ラストはコンクールでライバルと1位を争うも
ヒロインは破れ、美少女ライバルが優勝。
しかし、審査員の1人(外人)が
「1位の人は完成されすぎている。われわれが欲しいのは未完の大器だ」
と言って、ヒロインを海外のバレエ団に招聘する…

という内容ですた。なんかどっかで読んだ気がする話だ。

353 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:06:47 ID:???0
でもまあ、現実的にはユキぐらいが一番理想的な可愛さだね。

あまり美少女すぎると、いろいろ苦労することがありそうだ。

354 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:16:21 ID:???0
>>352
そのドラマ、全然知らなかったのでぐぐってみたらこれですか。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kindan-hm/anser20.html
アラベスクの影響受けてるのかなあ。

355 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:19:44 ID:???0
>>352
まあどうでもいいが、バレエ団の特性によって、その団のその時点での欠員の
状況によって、その時点で補充したい踊り手のタイプのは違ってくるものだよ。
だからたまたま選ばれなくても負け組でもなんでもないんだがな〜。

>>353
作者が「泣けば(涙ぐめば?)可愛いと思ってるんだw」と茜に言わせ時には、
ユキって女子からも可愛いと思われる可愛さじゃなく、男からだけ可愛いと
思われるような憐憫そそりタイプの可愛さをもってるキャラに作ったな と
わかって、作者のキャラ設定のバランス配置の上手さに唸ったな。

356 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:22:53 ID:???O
六花は平均よりは可愛いと思っているけど。
じゃなきゃ部長が一目惚れするのが不思議だよ。

357 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:44:11 ID:???0
部長がほれたのは椿

358 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:48:19 ID:???0
そういえば、あの副部長、部長と違っていちおうイケメンの部類だろうけど
「でもこいつに好かれてもいまいち嬉しくないな。付き合うのもどうかと。」
という雰囲気をうまく醸し出していた。

359 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:48:21 ID:???0
六花のチカほど真面目じゃないところは割りと好きだが。
マンガ的わかりやすさってのはあるだろうけどすぐ泣くのは
いただけないよね。


360 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:53:37 ID:???0
>>359
すぐ泣くってのは精神的脆弱さの象徴ではなく、
ストレスを泣くことで即効で発散出来るという
ある意味では六花の図太さの表れだと思ってるんだよな

別に泣くことに大して意味はないというか


361 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:53:44 ID:???O
>>343
谷ゆきこと言えば、学年誌のバレエまんが家。
「谷先生のお姉さまはバレリーナ。お姉さまにポーズをとっていただくこともあるそうです」みたいな記事が載ってたことがあった気がする。

そんな恵まれた環境にもかかわらず、話は子ども心にも破天荒だったw

362 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:57:55 ID:???0
人前で泣けるのは図太い証拠なんだろうけど。
結構回りは迷惑じゃん。


363 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 11:59:56 ID:???0
>>362
泣いてる人がいるからって何かしなきゃいない訳じゃないじゃん?
放っておけばいいんだよw

364 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:01:42 ID:???O
んだんだ。
泣きたくても人前だから堪えるタイプもいるさ。
チカや茜は陰で泣くタイプだと思う。だからこそ、ユキにイラッとする。
人前で泣ける人はある意味すごいw


365 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:03:16 ID:???0
まだ歳のはいかない少女だから人前でなくのも許されるけど
大人になって仕事とかで人前でないたら馬鹿と思われるけどね

366 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:06:08 ID:???O
でも2部では六花も多少は成長したさ。

367 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:08:57 ID:???0
>>365
職場で泣いたらそりゃ色々面倒だが
それ以外だったら別にいつどこで泣いたって構わんと思うが…

それは私が他人が泣いてても
何とも思わない人間だからなのだろうかw


368 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:11:44 ID:???O
それこそ、子どもじゃあるまいし。
引き合いに出して悪いが、木原敏江の「杖と翼」にいまいち入りこめないのは、主人公が押しかけ迷惑女で泣き顔汚いから。
泣かないってかいてある割によく泣くし。子どものベソのようなリアルな泣き顔ちょっと引く。
時代背景はよく調べてあって好きなんだけど。

369 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:12:17 ID:???0
>>367
いやだから仕事で泣かれたらっていってるのに

???

370 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:12:56 ID:???O
バレエ漫画ってマリちゃんだかマイちゃんだか
小学◯年生でやってたのは覚えてる

371 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:16:15 ID:???0
茜もローザンヌ落選でギャーーと泣き叫んだ件。

372 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:17:06 ID:???O
貝塚のあのクラスで桜子ちゃんの涙だけ見てない気がする。

373 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:18:00 ID:???0
>>371
茜は泣くよりも暴れまわったほうがキャラに合ってると思うw
キレてモノとか破壊しまくって欲しい


374 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:18:41 ID:???O
作品中で泣いてもいいけど、効果的な泣かせ方にしてくれ。
安売り困る。
今月のテレプシには場所とりでめげ、涙じわ…シーンがあったが、これくらいで泣かれては困る。

375 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:19:30 ID:???0
>>373
そっちの方が涙ぐむよりよっぽど迷惑w
でも茜にこれほど相応しい行為もないw

376 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:26:13 ID:???O
>>371
滅多に泣かないから、「あの子が泣くなんてよっぽど…」と思われる。
ユキが泣いても「あ〜あ、また泣いてる」でも、男性陣はそう思わないかもw バンダナ以外はw

ま、そうは言っても私はユキが好きだけどね。


377 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:30:20 ID:???0
身近にいたらシカトするなあ、ユキみたいなタイプは
何するにしても周りが手を差し伸べるタイプって苦手だ
茜は好きだよw
落書きみたいな顔だけどいいキャラに育ったよね

378 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:31:24 ID:???O
茜最初のローザンヌ自信あったんだろうな。
でもまさかの落選で凹んだ?

379 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:33:06 ID:???0
そりゃそうだべ

380 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:34:58 ID:???O
NHKが浦沢×長崎のまんが制作の現場をちょっと前に放映したけど、ちょうどプルートーの脇役泣きシーンに長崎が細かく注文つけているところだった。
浦沢は脇役のアップの最初のコマから涙流すネーム描いてたんだが、長崎は我慢させて最後の1コマでつつっと涙が伝うほうがこのシーンでは効果的と指摘してたと思う。
浦沢×長崎コンビの作品も思わせぶりで伏線回収してなかったり、欠点や臭みがあるが、この時の演出の指摘はなるほどと思った。細かいことだけどね。

381 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:35:03 ID:???0
茜って最初に出て来た時からどの技もソツなくこなしてたけど
「この技ができない!クキー!」
みたいな事ってなかったんだろうか
それとも一人でスタジオ残って黙々と一人練習積んでたのかね

382 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:36:31 ID:???0
>>380
あの番組面白かったね、
新人が描いてたジジイ漫画が気になってるよ
もうどっかに掲載されたのかな

383 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:38:41 ID:???O
>>377
言いたい事なんとなく解るな。
ただ、ユキは「優しくされたから、自分も人に優しくしなきゃ」
だからまだかわいいし偉いと思うが、だいたいにおいて泣き虫は
「泣いてれば周りがなんとかしてくれるもん!」とかの甘ったれか
感情がコントロールできない迷惑な馬鹿ばかりだからな

384 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:52:50 ID:???0
>>381
多分茜はクマータイプ。あまり練習しないでもできた。
でもクマーみたいに、いろいろ工夫するタイプじゃ
なさそうだし、大物にはなれないだろうな多分。

385 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 13:25:35 ID:???0
俺がクラスメートならこんなに泣き虫な六花を愛してやれたのに

386 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 13:49:15 ID:???O
ユキがすぐ泣くのは感受性が強い象徴なんじゃないの?

387 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 13:54:20 ID:???O
六花には日本でもコリオグラファーが育ちやすい
環境を作るきっかけになってもらえればと思っているよ。
六花はまだ伸びそうだし今後が楽しみ。
納め会みたいなダンスが良いな。

388 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 13:55:23 ID:???0
泣く茜を想像したらピカソの「泣く女」に似てるような気がした、そんだけ

389 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 14:04:08 ID:???0
入学試験のときすべって転んで大泣きのシーン、ちょっと年齢的には信じられなかった。
ちょっとぐずってする程度ならわかるけど。


390 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 14:06:51 ID:???0
ん? でもあれは別に誰かに助けを求めて泣いていたわけじゃないし。
泣いているというよりパニくってると解釈したが。


391 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 14:08:17 ID:???O
>>388
前衛的なお顔だからね。

392 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 14:55:35 ID:???O
>>380
中学受験のさなかの親子は多かれ少なかれ正気じゃないもんだよ。
物心ついてるけどまだ大人になってない年齢での受験だから
親の心配が多すぎて、子供もそれをヒリヒリとさとってどうしてよいかわからない。
暴走というか迷走というか、疾走するのよ。
それが普通は三年続く。
しかも発熱でチャレンジ校欠席、何日も寝込んだ末のラストチャンス受験だよ。
今までいろいろあって心身共に疲れてる11か12歳。
遅刻ギリ&泥水まみれというだけで簡単に潰れるよ。ありゃ利夫が悪い。
受験の日に公共の交通機関使わないのは非常識だよ。遅延証明出ないから。

393 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:07:23 ID:???0
小6ぐらいならビービー泣いてても普通だと思うが
周りがシッカリしてる分可哀想な六花ちゃん…


394 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:07:56 ID:???P
>>361
まさか谷桃子?

395 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:16:06 ID:???0
最近でてきたバレエのうまい子ってクミですか?

396 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:16:32 ID:???0
いいえ、ケフィアです

397 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:19:31 ID:???0
>>394
谷桃子先生はもう90近い高齢ですから年齢が合わないのでは。

398 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:31:24 ID:???O
>>393
小学生になった時点で人前でビービー泣くなんて信じられん

399 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:35:52 ID:???0
ならば信じなくてよろしい。

400 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:36:59 ID:???0
>>393
たぶん、周りで
「中学受験が当然でもない地域で中受する子は年齢の割にしっかりしてる」
「バレエで町の教室でのレッスンの他に本部のレッスンを受けにまでいき
コンクールにも出る子は年齢の割にしっかりしてる」例を多くみてるからだな。
自分がユキの甘ちゃんぶりにイラっとするのは。

今連載を読んでないけど、もし読んでたら、ユキにいらっとした何倍もフタバに
イラッとするんだろうなぁw

401 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:52:44 ID:???0
泣くという観点で言ったらノンナよりむかつくキャラなどいない。
すぐ泣くわ、ダブルキャストの控えなのに逃亡するわ、あまったれるわ、気は多いわ、僻むわ妬むわ。
ラーラのことを「あたしにあれくらいの才能とか容姿があれば。
くやしいわ、くやしいわ!」みたいに言ってたが、お前だって十二分に恵まれてるっての。

チカがノンナのこと知ってたら取り付きそうだよ。
周囲(友・師匠・恋人)に恵まれ、運と才能に恵まれ、長身で肉体的にも問題ないんだから。

402 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:53:47 ID:???0
「しっかりしてない女の子」が自立していく、あるいは退行して堕ちていく様子を
描いているのが山岸作品なわけで。六花や双葉の性格もそう考えれば気にならない。

話ちょっとそれるけど「汐の声」、自分も怖い怖い、身につまされる〜と思いながら、読んでいたけど
「サワ、そんなにこの家が気持ち悪いなら、今すぐ家から飛び出せばいいのに。
道分かんなくても、人に聞いて歩いていると駅にたどりつくよ。
がむしゃらに走ってれば、最悪交番に保護されても家に帰れるのに、何でそうしないの〜」
と心のどこかで突っ込んでいる自分がいた。
でも、サワがそんなことできる子だったら、あの物語は成立しないわけで。
テレプシやアラベスクも同じようなものかと。

403 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:54:26 ID:???0
>>401
チカも十二分に我が儘お嬢な件。

404 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 15:56:50 ID:???0
ここじゃ少数なのかもしれないが、
「しっかりしてる人間にならねば」という人が苦手なので
なんつうか六花甘ったれ理論が繰り広げられる時はいづらいな〜w

別にいいじゃん、そんなしっかりしてなくなって…
漫画と現実は違うんだしさ


405 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:00:03 ID:???0
>>403
ノンナは年齢的にも相当いい歳の件。

406 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:01:13 ID:???0
>>404
しっかりしていると自負している人が、本当にしっかりしているのは分からんよね。

407 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:03:41 ID:???0
チカは高森を呪い殺す方が先じゃね?

408 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:03:52 ID:???0
>>406
正確には「しっかりしてると見られたい人間が苦手」なんだなぁ
本当にしっかりしてる人って
別にそういうこと他人に感じさせない気がするし

精神的に自立してる人間ってどういう人間のことなんだろう?



409 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:07:05 ID:???O
>>401
シルフィードの時の腕輪が無いと泣きわめくシーンがムカついたw

410 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:08:28 ID:???0
芸術家なんだからある程度感受性が強くないと向いてないだろう しっかりしてればいいってもんじゃないかと

411 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:09:29 ID:???0
>>409
あれは、あのキモイシーンを導き出すためのw

つうか、ミロノフがやるとそれほどでもないけど、他の男が
あれやったらと想像しただけで鳥肌が立つwww
他の男というのは、自分の彼氏も含めるw

412 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:10:04 ID:???O
千花みたいに誰にも何も言わせない!と言うタイプも
なんかギスギスしてるよな。

413 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:11:17 ID:???0
>>409
しかし今思うに
あの無くした(カリンが隠した?)ブレスレットって
相当重そうだし重厚感あって衣装に合ってないよね〜

あんな重いブレスレットして透明感のある踊りが踊れるのだろうか
バレリーナって体力あるんだなぁ


414 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:11:24 ID:???0
>>408
こんなスレに入り浸らない人間

415 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:11:35 ID:???0
精神的に自立いる人は、まず「自分がしっかりしている」ことをアピールしないのでは?
また他人に対しても、いちいち評定しないのでは?
どこかで「自分はしっかりしていないのでは」とおそれているから過度にアピールしたり、
わざわざ他人を持ってきて「この人はしっかりしてない」というわけで。

416 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:15:12 ID:???O
創作し表現する能力と本能や感情のコントロールは別

417 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:23:37 ID:???0
>>413
ジェームズ踊るのにスコットランドキルトをつけるのが恥ずかしいとか、
妖精がちゃらちゃらと現実感を感じさせる鎖をつけて踊るのが、いかに
滑稽なことか。
おまいら、作者様がわざと「ド素人にわかりやすい設定」にしていたのに
気づいてやれよ。

418 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:24:18 ID:???0
>>404
ワロタ
漫画と現実は違うんだからキャラが
なんかいわれたからって気にするなよw

419 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:25:23 ID:???0
スコットランドキルトの下はノーパンでぷらぷらさせてるって本当?

420 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:30:50 ID:???0
千花ちゃんは、もし六花ともう少し年が離れていればあそこまで
「自分がしっかりしなくちゃ、親に自分のことで心配かけないようにしなくちゃ」と
思うようにはならなかったような気もする。
六花ちゃんの性格やデキがどうこうはさておいてね。

近所で年の近い姉妹、兄弟の子供達を見てると、上の子はかなり無理してる。
自分が甘えたい時期に下の子が母親の腹の中に宿って十分に甘えられない
「おにいちゃんになるんだから(おねえちゃんになるんだから)しっかりしなくちゃ」
と自分で自分を追い込みやすい。

このあたり、作者は姉妹の年齢差を実に巧妙に設定したと思う。

421 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:31:28 ID:???0
その結果千花は死んだ

422 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:32:30 ID:???0
>>419
映画では、めくって生尻出してたような気がする。『ブレイブハート』 ?

ジェームスはノーパンじゃなかったよ。
初バレエ鑑賞の時、当時「もっこり」が苦手だったので
キルト姿のシルフィードにしたのに
跳躍の度のめくれあがるキルトから見えるパンチラが
かえって恥ずかしかった記憶。

423 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:33:10 ID:???0
よくドシロウトにもわかりやすく・・・って得意げにいう人いるけど、
読者の為というより、そういったエピソードが無いと漫画にならない
(出来ない)からじゃないの?
バレエの記録漫画でもないんだしね。
別に読者に対するボランティアや好意で、奇矯なエピソード入れてる
訳じゃないと思うけど。
それが漫画家のお仕事だから。
非現実がいちいち気になる人は、読まないほうがいいんじゃない?

424 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:34:16 ID:???O
無理して頑張ってる子をまた周囲が誉めるからな。

425 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:36:02 ID:???0
しっかりしてるのと六花みたいに行動回路に泣きが組み込まれてるのはまた別なんじゃないかと思ったけど。
受験時にパニクって下痢とか腹痛とかはそれなりに聞くんだけど、泣き出すってのはそんなに聞かないんだよ。
でも下痢になるより泣いて発散出来るタイプの方がお得なのかもね。


426 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:36:10 ID:???0
>>423
あれ? 単に作者の無知 って皮肉ったの気づいてなかった?


427 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:37:17 ID:???0
>>425
そりゃあ撒き散らすならウンコより涙の方がいいしね。

428 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:38:29 ID:???0
まぁ、そう考えると、ギシ先生ってエピソードが下手だよね。
稚拙というか、無理ある?のが多い。
(ユキちゃんの過剰な泣き虫設定が叩かれるのもその辺だろうね)
それよりも、心理描写とか、人間関係描くのが上手い。

429 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:40:26 ID:???0
>>426を読んでようやく>>417
皮肉なんだということに気づいたw

無知だろうがなんだろうが
あの場面はノンナが先生とムチューっとやる場面と
見開きでノンナが踊る姿が美しいから少女漫画的にOK!
で良いんではなかろうかw

430 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:41:14 ID:???0
お父さんが死んで葬式のときお母さんはずっと泣いててんけど
3歳の男の子ずっとニコニコしてんねん
ああまだお父さん亡くなったのも分からへんねんなって周りは同情しててん
それで葬式終わって帰りのタクシーでお婆ちゃんと男の子二人っきりに
なった途端わああっと泣き出してん
男の子お父さん死んだん理解しててん
理解して自分が泣いたらお母さんがもっと悲しむからずっと我慢しててん
もうお母さんは自分が守らなあかんって思ったんやろなあ

431 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:43:59 ID:???0
このあついのにみんなよく長文かくなあ

432 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:45:11 ID:???0
>>431
暑いの?
うちの辺は涼しいっつか風があってさわやかな気候@さいたま市

433 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:45:20 ID:???0
>>425
だよね〜。
ほんとに困った時は、なんとかしなくちゃなんとかしなくちゃ....って
思って、涙流してる余裕すらないんじゃないだろうか。
ホッとして緊張が解けたとたんに安心して泣き出すっつーか。

六花は「この子はダメな子だから早めにサポートしてやらなくちゃ」と
周りから手かけられすぎの連続で余計ああなったような気はするね。
その真逆が千花。
あ〜〜〜っ、足して2で割りたい姉妹の典型例だな。
(だから作品としてよくできてるんだと思う)
そういや、下痢ストッパ小中学生用ってのあるよ。

434 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:46:13 ID:???0
なんかのインタビューでノンナはちょっと弱弱しくかきすぎたとかギシ先生言ってたけど。
テレプシもすぐ泣くキャラが反感かいがちなこと覚悟して六花をかいているのか。それとも自然とそうなってしまうのかが
なんとも言えない。

435 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:46:55 ID:???0
>>433
よくわからんけど、肛門に挿すストッパーで小中学生用のサイズなん?

436 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:49:22 ID:???0
六花の今後の振り付けで踊ってるときに泣くという技を入れてくる
伏線かもしれない

437 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:52:21 ID:???0
ライオンキングみたいに。目から紐をひっぱるのか?


438 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 16:54:38 ID:???0
>>435
煽りとわかってレスしてやるが、水無しで飲める飲み薬。

439 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:00:21 ID:???O
>>382
新人まんがの演出に注文つける時、読者に予測がつかないと思わせるような謎の部分をキャラに感じさせた方がいいと言ってたね。
テレプシで言えばローラはまさにその役目。

440 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:00:48 ID:???0
六花は感情の振れ幅が大きいよね
水樹ちゃんの話から二重関節の話題になって泣いてしまったけど、
それでも千花ちゃんが慰めてくれる事をありがたいと受け止めた
甘ったれですぐ泣く、けれど物事に対する姿勢が柔軟でその二つが関連して描かれる事も多い

441 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:12:46 ID:???O
六花は普段は気弱だけどたまにきっぱりとした意思の強さも
見せてくれるのが良い。

442 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:15:34 ID:???0
振れ幅ねぇ。なるほど、単純バカゆえの強さ ってのがあるらしいんだよね。
そういや、六花って ゴッシーから「ふん、やるじゃない」と言われただけで
「イイヤツかも」とニッコリしてたな〜。

443 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:17:19 ID:???O
>>442
よく言えば、感受性が強い。

444 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:19:52 ID:???O
でも、妙に老成して離れて物事を見ている時もある。作者が言いたいこと、説明したいことを代弁する時か。

445 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:20:22 ID:???0
ここは少女漫画板だから
住人も潔癖…というか完璧を求める傾向にあるんだと思うけど、
他人に迷惑をかけずに可愛げもあって人間関係を上手くこなし、
回りから浮かない程度の努力でぐんぐん実力を伸ばす…
そんな完璧なヒロインイラネ。

446 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:22:57 ID:???0
>>445
今少女漫画を成立させるのは大変だな…と思うよね


447 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:23:43 ID:???0
チカちゃんがクララをやる為に、ユキちゃんにねずみ役が周ってこなかった
のは可哀想だったよ。
それに内心ホッとしている千恵子が許せなかった。
この2人のために、損している部分もあると思う。
ゴッシーに苛められるのも、千恵子・千花親子のとばっちり・・・

448 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:25:03 ID:???0
↑それをバネにするしたたかさはあるけどね。

449 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:27:18 ID:???0
結局六花はテレプシの主人公において成功か失敗かでいうと
成功だろ
たまにコリオグラファーの片鱗を見せ付ける演出とかスカッとするし

主人公がないがしろにされ脇役に良いキャラを揃える
昨今のマンガ事情にあって六花は十分魅力的な主人公であーる

450 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:30:31 ID:???0
「にんじん」か、ってくらい千恵子はユキを過小評価して
辛く当たるよね。
ゴッシーどころじゃなく本気でユキを潰したいんじゃないか、
ってくらい。
鬼ババァにしか見えないんだけど。

451 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:33:46 ID:???0
そうかなぁ、あの程度距離あった方が楽だと思うんだけど。
ゴッシーの件は運悪かったかもしれないけど。

452 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:33:53 ID:???0
子どもの時から、母親からそういう扱いを受けてるから、本能的に
ギャーギャー泣くことで母親以外の庇護者を探してるんじゃないかな。
功をそうして、金子先生や富樫先生、椿やタクトなどの
サポートを得られている。

453 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:35:21 ID:???0
>>450
大先生乙

454 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:35:37 ID:???O
>>447
エリートクラスで六花一人役貰えないんだもんね。
きなちゃんはそういえばどうしたw

455 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:37:46 ID:???0
六花はギャーギャーじゃなくてビービー泣く。
ブサイクな顔にならずに泣けるテクを持っている。
ブサイク顔で泣くというのもテクのひとつであるかもしれないが。

456 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:39:13 ID:???0
チカちゃんが高潔に描かれているから判らないけど、
ベースは昔話の継子物(意地悪な姉母と虐げられる優しい妹)
と、同じだと思うよん。

457 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:40:21 ID:???0
(´゚д゚`)エー

458 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:42:26 ID:???0
>>445
正しい少女漫画(笑)ってのは

・なんの取り柄もない友達もいない鈍臭い子がエライ人にいきなり抜擢される
・明るさだけが取り柄で友達も多い子が、そうじゃない子を救う。

かっての少女マンガで志賀公恵さんはこのパターンじゃない作品作りで定評があったんだよな〜。

459 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:45:25 ID:???0
>>456
そういう君はグリムでも読んでればいいんでね

460 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:45:52 ID:???O
ブルーベリー美味い。山岸先生今も食べてるかな。
六花は期待されないおかけまでああ育ったんだよ。
でも篠原家でバレエやらないって肩身狭いかも。
六花も千花も辛そうだったもんな。

461 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:46:05 ID:???0
シンデレラみたいな露骨な勧善懲悪は、ヨーロッパで受ける設定で、
日本人は判官びいきだから逆にえこひいき物語に見えるんだよね。
(ユキちゃんのとんとん拍子のラッキーとか、鼻に付くとも言えるし)
だからチカちゃんを格好良い悲劇のヒロインキャラにすることで、
日本人受けするように作ってあるんじゃないかなー。

462 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:47:56 ID:???0
>>450
そうかな。
六花のコンクールの予選の時のほどけた紐のフォローも
六花の受験の時の「あなたが生まれたのもこんな日なのよ」のフォローも
好きだったなあ。
千花が初潮になった時のフォローも見事だったし。
千恵子さんはとっさのフォローが上手い人だと思ったよ。
彼女は修羅場をくぐってきた人だと思う。
ただ忙しすぎたね。


463 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:49:07 ID:???0
>>459
グリムってコールサインあるのに自分以外からは誰も使われてないよね。

464 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:49:26 ID:???0
>>461
落窪物語はヒロインが金持ちと結婚したのち延々と継母たちに恥をかかせて復讐する話が続くが……。



465 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:51:10 ID:???0
仮に千花ちゃんが生きてて、何でも完璧にこなす大人になってたら、
日本社会からは嫌われるキャラになってる思う。
そういう子が主人公の漫画は受けないだろうしね。
出る杭は打つ。死んで英雄。それが基本ですから。

466 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:52:10 ID:???0
>>464
言われるだろうと思ったけど、類する話はそう無いよね。

467 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:53:12 ID:???O
>>464
落窪、ギシさんも描いてるが、原作の古典の話?

468 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:55:11 ID:???0
>>454
留学から帰ってきたら黄菜ちゃんが何気に貝塚の団員になってて欲しいわw
微妙な役を振られて未だお父さんがチケット購入をしてくれてるような。
・・・と書いて思ったよ。
千恵子さん、テクもあったんだろうけど、青山のじいさんがチケを相当買ってくれてたんだろうな・・・。


469 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:55:45 ID:???0
>>465
いっそ浮世離れした天才まで行くか、処世術を身に付けて謙虚な姿勢を崩さないかしないと
あちらこちらでケバ子の比じゃないくらい叩かれたかもね

470 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:57:37 ID:???0
空美ちゃんスカウトに貝塚が成功してたら永遠の二番手でな感じで、ライバル意識むんむんで幸せにやれたかもな。

471 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:58:21 ID:???0
>>469
ミノロフ先生ですね、分かります。

大地と瑞樹は2人とも天才系なのに周囲からも愛されてるよね。
順風満帆キャラもいないと嫌になるので、この2人は清涼剤。

タクトも清涼剤w 彼はどうしようもないところに落ちるイメージがないw


472 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:09:49 ID:???0
水樹ちゃんと大地は自然体で纏う空気が穏やかな感じだからなー
近くにいると癒されそう、むしろもう拝みたい
自分は茜ちゃんが清涼剤だ、あのカラっとした性格の悪さがいいw

473 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:23:13 ID:???0
チカちゃんが、お母さんの事を「ケチ」って漏らしてたよね。
(上靴代をまけてもらったりして、家計の事にはかなり気を遣っていた。)
だからチカちゃんにも自我の芽生えというか、両親に対して
ツッコミたい所があったんじゃないかなーと思う。
それを出せてたらよかったんだろうけどね。

474 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:24:31 ID:???0
>>468
だから、黄菜ちゃんの事もすぐピンときたし、
自分自身の踊り手としての詩織先生との差についてもわかってたんだろうね。

475 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:25:41 ID:???0
苛められて靴切られた子が、誰にも言えずまず靴代の心配する、って
やりきれない話だ。

476 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:29:29 ID:???0
ミズキちゃんは、バレエ以外はどうみても天然バカ(ごめん)そう。
きっと中高一貫もレベルの高くなさそうなところ。
バレエ以外はほんわか、のほほんなのでは?
しゃべり方が賢い子にみえない(笑) だから嫉妬の対象にもならない。
チカとの対比が上手いな と思う。

477 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 18:30:51 ID:???O
私立の上履き高そうだね。きなちゃんは2部では
姿見せてほしい。出てこなさそうだけど。

478 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:12:38 ID:???0
>>471
大地は謙虚な努力系でしょ。天才だとはおもわないな。

479 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:24:22 ID:???0
>>473
買いに行ったのはホントでも、上靴代を負けてもらったのは嘘でしょ?
「強気のしっかりしたチカちゃん」の方をユキに印象づけるために。
もし、ユキにホントのことをいったら、ユキが
「おか〜さん、チカちゃんが買ったばかりの上履きがだめになって
あわてて買いに行ったんだよ〜。バレエの時間がせまってたのに〜」って
言っちゃって
「チカ、ホントなの?そんな欠陥商品つかまされたの?」
ってことになって、イジメられてること知れちゃいそうだったから
それを阻止するためだったと思う。
でも、後になってみればそのほうがよかったんだよね。

チカちゃんの配慮深さが裏目裏目にでて、その分ユキのボロッってのが
(空美の男子部門でのコンクール出演でも)結果としていい方向に転んでる。
そういう布石はかなり前から打たれているね。

480 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:36:58 ID:???O
>>479
無理がある。

481 : [―{}@{}@{}-]  :2008/06/15(日) 19:38:44 ID:???P
>>465
……ちょっと自分を見つめ直した方がいいのでは……。

何でも完璧にできる人がいたとしたら素晴らしいと思うし、
そういう人は素直に尊敬したいし、見習いたいと思うけど……。
職場にそういう人がいたら、とても助かる。
出来ないことをウリにして、居直ってる人よりいいよ。


日本社会を履き違えてないか?

482 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:43:30 ID:???O
↑と、先生の前では言っておいて、
隠れて上履きを切る高森タイプ。

483 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:45:20 ID:???0
Pちゃんの名前欄ってやきとりがデフォなのかな

484 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:52:06 ID:???O
出る杭を打つのは先祖伝来の日本人の知恵。
国土が狭くて資源も乏しいのでしょうがない。
それで一応平等に豊かに暮らしてきたのだ。
犠となった英雄には涙を飲んで仏前で詫びてきたのさ。

485 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:53:26 ID:???P
やきとり?

486 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:53:55 ID:???0
出る便は拭かれる

487 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:58:47 ID:???0
>>485
あ、なおったw

488 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:00:40 ID:???0
>>485
焼き鳥そんな好きじゃないんだけど
AAで見る焼き鳥とかおにぎりとか異常にうまそうに見えるよねw

489 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:04:29 ID:???O
>>484
過剰に出る杭を打つようになったのはせいぜいここ百年程度らしいけどね。
国土も資源も関係なし。ムラ人がやたらと増えたんだよね。

490 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:07:48 ID:???0
出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打つに打てない のも日本だよ。


491 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:08:14 ID:???0
>>481
千花ちゃんの場合能力と性格が相俟って人からの好き嫌いも分かれそう
自分のイメージだと
もの凄く嫌って態度にも出す人≦仲良くなる人<<<<普通<なんとなく遠巻き、距離がある人
具体的には左から高森、六花・大地、(ここは浮かばない)、クラスメイト・本部のみんな

千花ちゃんって他人との距離のつめ方があまり上手くなさそう
そこそこ付き合える人とかでなく、親友とかそういう濃い関係の存在はいたんだろうか

492 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:12:32 ID:???0
>>489
うん、そうだね。
慶應の連中なんて自分が「慶應というムラ社会で生きてきた」ってことが
わかってない。東大卒よりも慶應卒(政治家や財界2世3世に多い)の連中が
のさばるようになってどんどん日本が悪くなっていく。
なんだかんだいわれながらも東大と早稲田はいろんな社会を見てきた層が
集まってる。

493 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:17:27 ID:???0
>>491
そうかな、貝塚の本部ではチカちゃん別に浮いてなかったでしょ。
学校でだけだよね。
ただ一人からの陰湿で執拗なないじめ+それを傍観する+教師の贔屓という
悪運が重なったケースだと思う。

494 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:18:45 ID:???0
>>492
早稲田(笑)

495 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:22:51 ID:???0
ギシスレのあらゆる脱線は大概楽しいんだが
大学歴叩きみたいのはイラッと来るね

496 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:38:14 ID:???O
この世に東大・早稲田・慶應しかないと思ってる時点で
いろんな世の中見てきたとは言いがたいな。

497 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:39:35 ID:???0
>>495
いつもはある意味鷹揚なこのスレだけど、
何故か学歴と受験話になると
変なスイッチ入っちゃう人がいるからなぁw

498 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 20:56:15 ID:???0
>>490
中途半端な杭は死ぬほど叩くけど、出すぎた杭は怖くて叩けない日本人w

499 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:02:24 ID:???0
>>498
そうなんだよね。
だから、ちょっと出た杭になりかけてるかも と思ったら、
開き直って出過ぎるのもよし。

瀬戸内寂聴なんか 出過ぎた杭のいい例じゃないの?
あそこまでやらなきゃ、アバズレ女で小説家 で終わってたでしょ。

500 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:07:01 ID:???0
「出過ぎる」ためには途中段階もあるわけで、出過ぎないために途中で芽を摘むシステムであるともいえる。
なので「ちょっと出た杭になりかけ」になったら即国外逃亡
大きく成長してから「日本大好きです^^」とか言いながら帰国するのが出る杭の成功するコツ。

501 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:09:16 ID:???O
↑まさにクミちゃん(仮定)成功例?

502 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:13:53 ID:???O
しかし、本名でコンクール出れん子だね。
また「須藤の名を出すわけに行かない」ですかー?

503 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:14:22 ID:???0
まるで「自分がそのちょっと出た杭です^^」みたいな書き込みばっかりでワロタ

504 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:15:06 ID:???0
「須藤 空」て須藤の名思い切り出してたやん

505 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:15:17 ID:???0
ちょっと出っ張った杭をニラニラ見守るという楽しみもある。

506 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:18:49 ID:???O
>>504
だったね。すまそ。

507 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:22:42 ID:???O
>>503
日本人なら経験してない人はいないんじゃないかな〜?
学校でも家庭でも職場でも、
どんな些細な事でも横並びが基本でしょ。

508 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:26:46 ID:???0
そういう事言う人に限って、出る杭じゃなくて腐ったリンゴだよね。

509 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:30:57 ID:???0
才能を潰すシステムだよね。
ま、でもその横並びのおかげで平均点は高いんだからいいんじゃねw
馬鹿も天才もいないかわりに。

510 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:31:08 ID:???O
どっちもどっちでそ。
腐ったリンゴ集団の中にも出過ぎないという掟はあるしね。
2ちゃんとか。

511 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:36:36 ID:???O
>>509
上の方で言われてた「(ウケ狙い以外の)セレブ紹介番組が無い」
ってのもその辺が理由だろねー。
欧米では、下層階級は九九が出来ないとかザラみたいだしね。

512 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:36:56 ID:???0
>>490
江口寿志がそういう事を言っていたよ>出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打つに打てない

それでいつも「ストップひばり君」の中で白いワニが15匹来ていたのか…

513 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:49:13 ID:???0
>>503
だからこそ、出過ぎた杭になったギシ先生にしびれるあこがれる〜〜。
テレプシでどんだけ現実の世界のバレエ少女やバレエ教師やバレエ団に
にらまれてるかw

514 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:52:41 ID:???0
どういうところが原因で睨まれてるの?

515 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:53:59 ID:???0
>>513
釣りだよなwwwwwwwwwwwww

516 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:54:00 ID:???0
バレエ頑張ってる人達にはユキ嫌いが多いんよ。

517 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:54:01 ID:???O
>>513
そうなの?
拒食症だのチケット問題だのステージママだの男役への謝礼だの
包み隠さず描いてるから?

518 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:56:11 ID:???0
斉藤ゆかりさんがちゃんと怪我から復帰したのに、同じシチュエーションで
怪我した千花ちゃんをあんな目にあわせたからかと思った。

519 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:56:36 ID:???0
で、ギシ先生はどんな風にバレエ関係者に打たれるんですか?

520 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:57:10 ID:???0
チケットさばきと男性ダンサーへの出演料なんか、今さらって感じだ。

521 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:57:36 ID:???O
まぁ、ここで出てた「クララ」なる雑誌立ち読みしたけど。
イタイのなんの、激痛だったな。確かに。
キエーが脈脈と受け継がれてる世界なんですね。

522 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 21:59:41 ID:???0
>>519
出過ぎた杭になってるってことは打つに打てないんじゃ?

523 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:00:51 ID:???0
というかバレリーナでもないギシ先生をバレエ関係者がどうやって打つんだ?


524 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:01:20 ID:???O
>>520
関係者は知ってるだろうけど。
部外者には大っぴらに言って欲しくない話では?
(チケットは、音楽サークルでもやった事あれば大体判るけどね)

525 :513:2008/06/15(日) 22:02:23 ID:???0
釣りです

526 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:03:55 ID:???0
>>522
打つに打てないも何も、そんな事考えてる関係者いねえだろwww

527 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:04:09 ID:???0
>>524
隠すほどの事じゃないじゃん

528 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:04:19 ID:???O
篠原家は姉妹揃ってビッコだけど何かの呪いですか?
しかし六花はプロは諦めた方が良いと千恵子に遠まわしに言われていたのに
頑張ってるな。ビッコでも応援してるよ。

529 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:05:32 ID:???0
>>528
オシでツンボでメクラでカタワのキジルシじゃなけりゃバレエはできるよ。

530 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:10:43 ID:???0
狂気でも踊れるかと思いきやニジンスキーを見るとやっぱりそうでもないのね。


531 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:12:15 ID:???O
チビでも踊れますか?

532 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:14:42 ID:???0
メクラのバレリーナは昴に出てるな。

533 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:14:55 ID:???0
2件隣にいる柴犬のチビも踊ってるので大丈夫です

534 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:17:03 ID:???O
>>358
私は最後は副部長とユキちゃんくっつくの希望〜
声楽家とバレリーナのカップルなんて素敵じゃん。

535 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:18:47 ID:???O
デブもリタイアしたし
あれ?桜子は何で辞めたんだ?なんか桜子だけ辞めた動機が薄い。

536 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:20:46 ID:???0
薄いからw

537 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:22:56 ID:???O
上手い。
ついでにカオも薄かったな。

538 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:28:23 ID:???O
最後の先生の桜子ちゃんという文字もさりげにヒドいしw
でも辞め方としては彼女が一番スマートだったもんな。

539 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:38:42 ID:???O
きびしいなー。六花も高校生になってから、伸び盛りみたいに言われてたけど


540 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:48:37 ID:???0
>>529
リズムでダンスすることはできるそうだよ。
『神童』というマンガにあったし、現実の世界でも難聴のダンサーはいる。

541 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:50:16 ID:???O
千手観音の舞踊団とか。

542 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:52:07 ID:???0
>>535
現実で一番あるやめかただと思う。
チカやふとみの消え方が変わってる。チカはともかく、
あれだけ体重に気を使ってそうでいて、結局食べてるからふとみは太ってたわけだし。
あんた正月太りじゃん?のころなんて坂口より太く見えるもん。

543 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:54:09 ID:???0
http://www.kentarock.com/index.html

ダンス甲子園w出身で、このたびフランスのコンテンポラリーダンスのコンペティションで
賞を取ったヒップホップダンサー。
タクトもせっかくだからこれくらい突き抜ければいいのに。

544 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:57:08 ID:???O
桜子ちゃん、バレコンでも派手な役踊らせてやりゃー良かったのにね。
どうせ賞も狙えないし、辞める子だからこそ。

545 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:01:53 ID:???O
>>542
あれが一番多いのか。千花の漫画のような度重なる不運でリタイア
というのは案外少ないのかな。ひとみは…もう自分で食事をコントロールできないくらい
重症だったんだろうな。
>>543
タクトのヒップホップ好きの複線は今後解消されるか?

546 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:02:25 ID:???0
>>543
拓人ってどこが落としどころなんだろう

今からクラシック系王道を行くとも思えないし、
六花と同じで独自ダンス(バレエ?)開発系にいくのか?
ヒップホップとバレエって相容れるとも思えないしなぁ

547 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:07:02 ID:???0
>>546
もともと身体能力とリズム感は良かったということでは?

六花プロデュースの作品で
男好きの振付師N氏の目に留まればあるいは…

548 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:10:42 ID:???O
ユキとタクトと空美+αでレジスタンスなバレエ団結成
第1回公演は民謡(椿が生歌)を表現
第2回公演は理数バレエ。数式をモチーフにし話題に(ふとみが協力)
ドイツ軍への慰安公演で「サンドイッチうまい」な二人に再会

549 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:11:08 ID:???0
>>511
欧米と一口に言いましても色々ありまして、
アメリカの馬鹿には救いようの無い馬鹿がいるけど、フィンランドは学習到達度世界一だよ。

550 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:16:30 ID:???0
>>512
まさか江口はその言葉「自分が出過ぎた杭」だという意味で言ってはいないだろうな
才能あるかもしれんけど、どうしても怠け者のイメージしかない

551 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:19:04 ID:vPsorYBD0
高森はモヒカンに火炎放射器で消毒されちゃえばいいのに。


千花ちゃんて、トキに治療してもらおうとしたのに、
アミバに治療されそう。


552 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:22:10 ID:???0
>>550
江口ってある時代の最先端の絵を描いていたからこそ
逆に苦しんだ人だというイメージがあるなー

噂によるとモデルの写真がないと絵が全然描けなくなったらしいね
本当か噂なのかは知らないけどね


553 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:26:58 ID:???O
>>551
汚物は消毒だー!
千花もキルしたかったようだししてもらえばよかったな。
モヒカンも外道だけどw

554 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:28:39 ID:???0
>>552
そのせいかどうか知らないけど、江口プロデュースのポーズ集ってのもあったね。

555 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:28:56 ID:???O
最近の馬鹿な親が「うちの子を主役に!」と文句を言うので
オーロラ9人、キトリ5人、オデット15人、スワニルダ8人なバレエ

556 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:31:22 ID:???0
>>555
このスレのことかw
【国際】「日本のモンスター親の圧力で学芸会で白雪姫25人登場」記事、英米でも反響…「アメリカみたい」「共産主義だ」★4
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213531943/

フツーのバレエ教室発表会だと男性舞踊手不足が深刻なので、王子は一人で全部それ
面倒見るんだなw
クラシックな王子、街の兄ちゃん、海賊、全部かけもち。

557 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:32:56 ID:???O
だからって辞められたら困るし、微妙だよね。
桜子母は人が好かったんだろーな。

558 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:33:47 ID:???O
>>555
学芸会とかそんな感じの所あるみたいだね。
それだとまだうちの子を真ん中に(ryとか言う親バカがいそうw

559 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:36:32 ID:???0
>>558
合唱でも、「うちの子がなんで副旋律のアルトなんですか!娘は昨日からずっと泣いてます!」とか
言う親がいるらしいよw
だから女子20人でもソプラノ15人とか。
音域優先なことはもちろん、良質な合唱曲ならアルト=副旋律なんてことは決してないんだけどね。

560 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:36:36 ID:???O
お稽古事(お客様)なのかプロ養成所なのか難しいよねぇ

561 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:37:54 ID:???0
>>550
怠けっていうより
鬱病のイメージが

あの人1話に話詰めすぎだったっていわれてたな
もっとだらだら引き伸ばせばあんな苦しまなかったのにとか

562 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:38:25 ID:???0
>>556
そんなんじゃ、昔パタリロに出てきた1人何役でもこなせる俳優みたいなダンサーなら可能だけどな。


563 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:38:41 ID:???O
アルトは難しいのになぁ…キャラクティールみたいな感じ

564 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:38:47 ID:???0
>>559
親が無教養だと学校も大変だなー。

565 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:40:29 ID:???O
しかし、学芸会で継母役だったらトラウマになりそう。

566 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:41:47 ID:???0
>>561
そもそも魅力的な絵を描く能力と
面白いお話を考える能力って全然別なものなのに
漫画家って両方要求される酷な仕事だよね…

更に資料集めとか画面構成まで考える訳でさ
そりゃ生真面目に週間連載なんかしてたら頭おかしくなるよね
よっぽど有能なアシ抱えてある程度気を抜くのが上手い人で無い限り

567 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:44:27 ID:???O
>>565
悪ノリ好き男子が女装してやったら大ウケだった事はある>継母

568 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:47:43 ID:???0
>>566
そういう仕事になってしまったのも手塚の功罪だね。

569 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:47:44 ID:???0
>>567
うちのクラスは中学の文化祭時に
クラス一の小柄の美少年に白雪姫をやらせたw
王子はブサイクな担任教師
もう体育館どっかんどっかんわいたwww

570 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:47:47 ID:???0
>>565
自分の従姉妹が舞台女優なんだが、志したきっかけが学芸会の継母役。
芸達者だったからてっきり主役と思いきや先生から継母指名されて、
「悪い奴にもそれなりのドラマがあるだろ?それを演じられるのはおまいだけ」とか
おだてられてその気になって、マクベス夫人みたいな継母をやって喝采を浴びたらしい。

そういうのは周囲の持っていき方次第だったりするのにね。

571 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:48:01 ID:???0
ユキがトゥオネラの振り付けを生み出すまでの過程を
1部完に合わせてじゃなく、もう少し長く丁寧に描いて欲しかったな
ユキの才能に関するエピソードだけなんだか薄い気がするんだよね・・・
最後おおーこれはすばらしい!で〆ちゃったし

572 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:48:59 ID:???0
>>570
なんという北島マヤ

573 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:51:54 ID:???O
学芸会だのなんだの、ある意味イジメの格好の場になりやすいよね。
「キャリー」みたいに、いじめられっ子にわざと主役やらせるとか。

574 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:54:58 ID:???0
>>573
そうそう。で、みんな主役より面白そうな役を選び、
主役は最後まで決まらない事が多かった

575 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:56:23 ID:???0
>>570
ウィキッドみたいだなw

576 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:57:23 ID:???0
>>573
なんか金八先生の初期にそんなエピソードあったね。
鶴の恩返しで急遽不細工が主役に抜擢される話。

577 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:58:21 ID:???O
>>546
私もそれ思ったことある。
ユキちゃんを支える側になるのかな。
案外ダンスの研究者とか、ジャーナリストになったりして。
有名な囲碁棋士の息子さんで自分は棋士にはならなかったけど、新聞社の囲碁担当記者になった人はいるんで。
ただ囲碁と違って、バレエだけ扱うジャーナリストは難しいだろうけどね。

578 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:59:26 ID:???0
>>568
手塚みたいにストーリーが泉のように湧き出てきて
アニメつくりたくて資金稼ぎのために漫画描いてる人がいちゃあねえ

江口は脚本誰かに任せるとかすればよかったかもね

579 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:01:16 ID:???O
>>560
子どもの頃通ってたピアノ教室は、お菓子食べ放題、漫画読み放題、送迎付きで
まさにお客様だったw
不純な動機でろくすっぽ自宅練習もせずに通ってたけど
それで良いんだと思う。
大人になってもまたピアノやりたい、って思うしね。
別の先生に、レッスン中物差しで手を叩かれてたって友だちは、
二度とピアノ弾こうとも思わないようだ。

580 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:01:31 ID:???0
デスノートの絵の人はそういうやり方で成功したね

581 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:03:17 ID:???0
浦澤も。

582 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:04:12 ID:???0
>>579
あー自分物差しで手引っ叩かれた口だわw

583 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:04:49 ID:???0
>>581
しかしあれはラストは自分で考えてたんじゃなかったっけ?
でモメて美味しいんぼのあいつが文句いって・・

584 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:05:36 ID:???O
サイコ原作の大塚英二なんかは分担作業化すべきだと言ってるな。
クランプ見ろよと。なにもかも出来る奴なんてそうはいねーと。
分からなくはない。

585 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:05:36 ID:???0
浦沢直樹ってTVでやってた漫画家からみた絵のうまい人3位に
なってたけどあの人って絵うまいの?
いまいちそう思えない

586 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:05:53 ID:???0
>>582
自分もw
ピアノなんか大嫌いだったが先生が隣の家ww
もはや拷問だった

587 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:05:55 ID:???0
>>580
でもデスノの人も割り切るには時間かかったんじゃない?
やっぱり絵・話両方手がけたいと思う人は多いだろうし…

青年漫画だと分業はよくある話だけど
人間関係を密に描くのが少女マンガだから
そういう分業制はあんまり向かないかもね

588 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:07:15 ID:???0
>>585
自分は好きな絵だなぁ
いわゆる少女漫画な絵って大嫌い
華美にもアクとか個性が強ければいいけど
単に綺麗なだけの絵っていらない

589 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:07:21 ID:???0
クランプ分担作業化してる割には話がつまんないな
何が描きたい漫画家なのかわからんし
絵が描けりゃいいってもんじゃない

590 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:07:24 ID:???0
>>584
そう思うと漫画家ってすごいよなー

591 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:07:39 ID:???0
>>585
少なくともガモウひろしよりは

592 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:08:17 ID:???0
>>589
あーそれ同意w
読んでみたけどひたすらのばしてる感じでなんか意味わかんなかった

593 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:08:24 ID:???0
>>589
それは原作手掛けてる大川七瀬が糞だから

594 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:09:01 ID:???0
小畑さんは自分のことを「職人」と称する人だからそのへんは割り切れているというか
むしろ絵だけに集中できる環境を歓迎していると思う。


595 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:09:06 ID:???0
>>587
そもそもが江口寿史の話だから、少女漫画は関係ないかも。
まあ少女漫画でもクランプとかいるけど。

596 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:09:13 ID:???O
>>569
高校の時、どこかのクラスがキャスト男だけの白雪姫やってた。
姫の衣装はバレエやってる子から借りて、手直ししてさらにビーズつけたりしてたみたいだけど、主役やった子着られたんだね。
うちのクラスは熱気球上げてたんで、舞台は見てないが。

597 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:09:57 ID:???0
>>588
そうなのかー
性格の悪そうなおじさんとの顔とか描くのはうまいと
美形設定の人の顔があんまりきれいと思えないだよね
YAWARAとモンスターくらいしか読んでないけど
でも安定してる絵だね

598 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:11:18 ID:???0
>>585
上手いと思う。
特にマスターキートンあたりの、ヨーロッパのじじばば系。
20世紀は、少年から中年まで違和感なく年を重ねていくのが上手かった。
PLUTOはじじばば少なくてなあ…

599 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:11:20 ID:???0
大塚は分担した方がいい派か。
しかし大塚英志のマンガ論は最初面白いのに、読んでいくうちに萎えていくのはナゼだ。
まあ、理屈が多過ぎなんだろうけど(たまに屁理屈もあり)

600 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:11:32 ID:???0
帯ギュとか河よりも〜にも男白雪姫のシーンがあったなぁ。

601 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:11:46 ID:???0
×うまいと
○うまいと思うけど

ちなみに1位は鳥山明
2位はバカボンドの人だったかな

602 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:12:11 ID:???0
>>597
あなたの上手い下手の基準がよくわかったw

603 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:14:07 ID:???0
>>1000なら明日の楽天×巨人は選手全員全裸でプレイされる。

604 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:14:12 ID:???0
でもクランプって臆面も無くパクリをやるとこは凄いよねw
あれが儲かる秘訣なんだろうなぁ…

面の皮厚いのも才能の一種か



605 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:14:17 ID:???0
>>598
小畑もじじばば系がムダにすごいw
ヒカルの碁のときには韓国オヤジをあまりにもリアルに書き込んでしまったために
真偽はわからないけどいろいろとアレなことが。

606 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:14:40 ID:???0
漫画の美形とは心の眼で視るものなのです

607 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:15:46 ID:???0
>>605
小畑さんは逆に美形がすげえパターン少ないよw

608 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:15:50 ID:???O
私も浦沢の絵には魅力を感じないな。
むしろ話の方が良く出来てると思う。
(好き嫌いはさておき)
萩尾モトも同様。
あれぞ少女漫画、と言われても、
「あの地味で武骨な絵柄が?」
としか思えない。
コンテは上手いと思うけど。

609 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:15:59 ID:???0
>>599
大塚自分で原案とかもやってた元はし編集者だしね

そういや昔誰かが
「大塚の考える話は収集がつかなくなるとすぐ昭和天皇を出す」
と言っていて笑ったなぁw

610 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:16:22 ID:???0
絵柄の好みの問題なのかな

ギシさんの描く美形は好きだ
オージなんて改めてみると顔つきバラバラなんだけど好きw

611 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:17:41 ID:???0
老人を描くのが上手い人は絵が上手いと言うよね。
山下和美とかも上手い。
少女漫画だと青年に皺が付いただけってのも多い(よしながとか

612 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:17:55 ID:???0
>>597
所謂美人!じゃないけど、この人の書く人間って
とても味があると言うか表情が豊なんだよね。
泣く、怒る、笑う等の中にも細分化された様々な表現と言うか

613 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:18:31 ID:???0
>>608
少女マンガの典型絵って萩尾さんじゃないと思うけど

私の中では少女漫画っぽい絵といえば名香智子さんかな
ただあの人は絵柄こそ華麗だが中身はものすごいドライだけど


614 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:18:39 ID:???O
大塚は「キャラ作りがうまい」「世界感うまい」「ストーリーはうまい」
でもそれ以外がダメ、みたいな奴をいっぱい見るのでそういう結論に至ったようだ。

615 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:19:13 ID:???0
>>611
よしながに画力求めるのは酷だろうw

616 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:19:39 ID:???0
>>607
しかし、小畑に限らず美形がたくさんのパターンで
描ける漫画家ってほとんどいないのでは。

617 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:19:49 ID:???0
>>608
上手い下手の話が何故個人的な魅力の話に??

自分は逆に浦沢は話が下手だと思う。
ヒキばっかりで、結局何が言いたいのかわからない話ばっかり。

618 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:20:39 ID:???0
少女漫画ぽい絵って言われて思い着いたのは萩岩さんだな、20年前のw

619 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:21:42 ID:???0
漫画家のあげる絵がうまいというのは
安定してるってのがやっぱ必要なのかな
あと人物描き分けと表情とか動き?

620 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:21:54 ID:???0
>>617
そ?読んでいれば普通に解ると思うけど。

621 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:22:35 ID:???O
木原敏江かな……少女漫画っぽさなら。睫毛!みたいな。

622 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:22:45 ID:???0
井上武彦は随分絵が上手くなったね。トレース疑惑があるにしろ。

623 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:22:55 ID:???0
>>430
それで葬式終わって帰りのタクシーでお婆ちゃんと男の子二人っきりに
なった途端
「おとうさんは、そこにいるやん」と中空を指差して、

かと思ったw

624 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:23:17 ID:???0
>>619
あとはストーリーや展開と絵がマッチしてるかどうか、とか。
テレプシを原哲夫が描くとヤバイ、みたいな感じで。

625 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:23:24 ID:???0
>>620
20世紀は酷かった。

626 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:24:05 ID:???0
>>621
ああ、まつげ重要っすよねw
上にも下にも生えてると少女マンガだな〜と思うし

でも今はそれ描くとダサいかもしれんw

627 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:24:07 ID:???0
ものごころつく頃に読んだ絵が印象づけられてるから
少女漫画っぽい絵として
しらいしあいとトゥナイト時代の池野恋をあげてみるw

628 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:24:18 ID:???0
>>624
うわああああサバイバルなバレエだな

629 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:24:52 ID:???0
線が細い>少女漫画

630 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:25:10 ID:???O
浦沢のテニスの話、面白かったけどなぁ。
良くできた集英社の青年漫画だと思ったよ。
エロ抜きで読ませる人も、今はなかなか居ないしね。

631 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:25:15 ID:???0
>>434
つまり、センセ自身は泣き虫じゃないから、よくわからないと。
ナルホド。

632 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:25:48 ID:???0
「はいからさんが通る」の大和和紀かなあ>少女漫画っぽい絵

633 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:26:15 ID:???0
>>622
バガボンドはもう絵だけみて「ハハァー!」といいたくなる感じだよね
ストーリーは古典的すぎてしょうしょうアレな感じだが

634 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:26:44 ID:???0
>>630
あれ?小学館じゃなかったけ・・・

635 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:27:33 ID:???0
>>630
YAWARAとHAPPY!は良かったね。
浦沢自身はスポコンは苦手と言ってたらしけど、向いてると思っていた。
しかし週刊連載でスポコンをやった事により、ヒキのテクが磨かれてしまったw

636 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:27:49 ID:???0
>>624
一子相伝のバレエ奥義をどちらに伝承するかで姉妹がしのぎを削る話だな。
そして自分の足がもう限界だということを悟った姉は身をひいて医師になる話。

あれ?原哲夫版の方がハッピーエンドっぽいんですが。

637 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:27:49 ID:???0
モンスターは無駄に長すぎた感じ

638 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:28:32 ID:???0
さやか様好きだったw

639 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:28:37 ID:???O
>>634
ごめん。まあ、分家会社ということで・・

640 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:29:20 ID:???0
>>633
江戸時代初期の宮本武蔵の話を斬新で未来的にしてもしかたあるまい。

641 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:30:22 ID:???0
>>585
上手いと思うよ。
細かくはないし、味のある絵や魂こもった絵とは思わないけど。
一気に描いてもデッサン狂いしないらしい、から
毎月あのハンパない量を描けるんだとか。

642 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:30:24 ID:???0
>>629
そういや名前のあがった3位は全部男性系漫画家だな
男性系漫画家に聞いたランキングだったのかな・・

643 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:30:46 ID:???0
てか、みんな少年(青年)漫画で盛り上がりすぎw

644 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:31:34 ID:???0
>>641
安定して明確な線でたくさんの量をかけるのは
漫画家にとって羨ましいことなんだろうね

645 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:31:43 ID:???0
桂正和は絵がうまいと思う

646 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:31:54 ID:???0
バガボンドはもう漫画じゃなくて
イラスト集として読んでるw

647 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:31:57 ID:???0
>>642
女性作家で「絵が上手い」って人いるかな?

648 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:32:27 ID:???0
>>647
眉タン

649 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:32:28 ID:???0
>>644
凝りすぎて週刊誌で出来なくなった萩原一至とかな

650 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:32:35 ID:???0
少女漫画で絵が上手いといえば
技術的にはもう内田善美を超える人は出ないだろうしなぁ…

やっぱり美大出た人の絵は芯があって上手いよね
何だかんだ言ってもハチクロの人も上手いと思うし

651 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:32:49 ID:???0
>>617
スレ違いだけど言わせてもらう
20世紀ムカつくw
PLUTOは引き伸ばしてgdgdになりませんように

652 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:19 ID:???0
>>646
ほんとそんな視点で見るよね
ページめくるとうっわーってなることがある
ストーリーではなくてw

653 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:34 ID:???0
多田由美とか?
フォロワーがたくさん出た気がする。

654 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:38 ID:???0
>>640
吉川英次だしね原作。古典的にもなろうな。

655 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:45 ID:???O
>>635
スポ根以外だと、暗くなりすぎるから、スポ根くらいで丁度良いよね。
>>638
さやか様よりテニスの巨乳お嬢様が好きだったな。
ヤワラで納得出来なかった事をやりなおした感じがして、秀作だと思った。

656 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:34:32 ID:???0
てかなんで少女漫画って恋愛と絡めたがるんだろう
はっきり言ってイラネ

657 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:34:46 ID:???0
>>651
既にgdgdじゃないか?w
やっとアトムが起きたところだよw

658 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:34:53 ID:???O
>>647
やっぱり萩尾うまいと思うよ。
あと少女漫画は描いてないが浅田寅ヲはうまい。

659 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:34:57 ID:???0
絵がうまいだけに美形がパターンなのは目立つよね。
浦澤直樹なんかヒロインがクローン人間みたいだったしなぁ。
美形の書き分けが何種類かあるのは名香智子かなぁ。パターンがあるだけなので作品が違うとクローンが出てくるけど。
富樫は子供と女はテンプレだけど男前のパターンが割りとあるような。





660 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:35:11 ID:???0
>>655
そうだったんだ
テニスのは途中でなぜか立ち読みから離れてしまってたw
機会があったらみてみよう

661 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:35:42 ID:???0
>>655
自分はあの暗さとヒキがたまらんw
逆にスポコンの浦沢は好きじゃないな

662 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:35:45 ID:???0
>>646
漫画好きとしてはちゃんと漫画してた頃の方が好きだったな

663 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:36:26 ID:???0
>>647
今市子。
好き嫌いはあるだろうけど、やっぱり筆力はかなりのもの。

内田善美さんはイラストレーションとしては美しいけど、小さい子供などを描くときの
ボディバランスが変だったり、オールマイティな画力ではないと思う。
彼女がアーサーラッカム風に描いたイラストは鳥肌ものだけどね。

664 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:37:11 ID:???0
>>656
人間関係を描くのが少女マンガだからだよ
恋愛はその最たるもの


665 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:37:31 ID:???0
>>657
単行本派なんで・・・w
20世紀程の風呂敷たためなくなるようなgdgdでなければ良しですよ

666 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:37:31 ID:???0
>>647
女性作家じゃないけど手塚治とりあえずあげとくかw
妙な魅力がある絵好き

667 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:37:44 ID:???0
>>662
スラダンの頃からあんまり絵から動きは感じなかったねぇ

668 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:38:36 ID:???0
>>663
今市子は今めちゃくちゃ雑になってるんだよな〜orz

669 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:38:40 ID:???0
>>659
名香先生の場合はクローンというか、似てると思うと血縁設定だったりするからw
いや、でも美少年・美青年・美中年・美老年を生き生きと描ける貴重な存在ですね。
毒のある人物造詣もクセになる。

670 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:39:10 ID:???0
>>630
21世紀少年とかモンスター読んだら、もう浦沢の悪口しか出てこないよ・・・

671 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:39:45 ID:???0
>>650
ハチクロの人って美大出てるの?
それなのにあんなトンデモ美大設定なんだw

672 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:40:13 ID:???0
>>655
蝶子お嬢様だよね。

HAPPY!はアンチYAWARA!で、全世界から嫌われる主人公という話がテーマだったとか。
始める時に、編集に「YAWARA!みたいのをもう一度」といわれたんだけど
「似たようなものはやりたくない。スポコンならアンチヒロインで」といってはじめたらしい。

673 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:40:54 ID:???0
パイナップルアーミー面白いのになぁ

674 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:40:57 ID:???0
>>667
スラダンの最後の巻の方だな
止め絵みたいなイラスト的になってきたの
あんまり好きじゃなくなったんだよね、なーんかアート方面っぽくて
絵は漫画っぽい方が好きだし話を読むのにも邪魔にならないんだけどな

675 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:41:59 ID:???0
>>670
個人的にモンスターはギリ許したい。それ以降はもう…

676 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:42:22 ID:???0
絵が上手いと思う少女漫画家

1多田由美
2内田美奈子
3森脇真末味

677 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:42:36 ID:???0
>>647
竹宮恵子
丸い絵でなんか好き

678 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:44:00 ID:???0
>>675
21世紀がひどすぎて、モンスターが好評価になったんだよねw
1巻しか出てない時に賞をもらったPLUTOもたぶん、完結したら悪口大会だろうな。

679 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:44:13 ID:???0
>>668
そうなんだ?!この人のカラーめちゃくちゃ綺麗だったけどなあ
最近は読んでないけどお話は初期の頃が好きでしたわ
段々量産っぽくなってきてる気が

680 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:44:28 ID:???0
>>676
シャープな絵を描く人が好きなのね

森脇さん大好きだったんだが
この人も描く場所を失った作家さんだったな…

681 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:44:34 ID:???0
そこですかさずカメレオンジェイル

682 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:44:51 ID:???0
かなり昔の遊人も絵が上手かったキガス

683 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:45:05 ID:???0
>>647
丁寧な時の山岸凉子

684 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:45:52 ID:???0
>>569
すごく・・・見たいですw

685 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:46:01 ID:???0
>>683
だいすきです

686 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:46:17 ID:???0
>>678
いや、モンスターは連載で追って結構わくわくして読んでいたので
ちょっと擁護したい。逆に20世紀であれ?この人って…と思ってモンスター読み返したら
粗が見えてしまった感じ。

687 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:46:56 ID:???0
>>683
昔は綺麗だったわ!

688 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:47:33 ID:???0
少女漫画家じゃないけど
山本直樹の描く女性絵が好き過ぎる!
なんだろあの感じ
画集だしてほしい

689 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:47:45 ID:???0
>>687
今はだるだる?

690 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:48:00 ID:???0
>>683
凉子(の絵)は綺麗よ!

691 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:48:38 ID:???0
佐々木倫子は安定してる絵だと思う

692 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:48:49 ID:???0
山本直樹ってあれでCG描きなんだよね。
「マンガのゲンバ」で製作過程を見て驚いた。

693 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:48:51 ID:???O
>>670
「20世紀少年」は、トモダチが誰なのか、かなり気になったな。
ストーリーは独創的だと思ったけどねー。
「モンスター」は、作者のあまりにもひねくれた暗い性格に引いたような。
ちゃんとは読んでないけど。
>>672
そういう事情があったのね。
思い出したが、確かに半端無い嫌われぶりで、誤解やすれ違いも凄くて
毎週ハラハラしたんだよなw
話にスピード感もあった。

694 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:49:08 ID:???0
>>689
だるだるとリキが入った時の差が堪らないのれす

695 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:49:38 ID:???O
栄一w

696 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:49:54 ID:???0
>>692
そうなんだよね
CGで描き出してからより無機質な狂った感じが出た感じ
合ってるのかな

697 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:51:31 ID:???0
昔の岡野玲子の絵が好きだったな…(遠い目…)

698 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:51:47 ID:???0
>>691
佐々木倫子はデッサン力ないし、描線が汚い(ガタガタしてる)感じ。
話は面白いので、単行本出るたび買ってしまうのだが、この人進歩しないなーって思う。

699 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:53:44 ID:???0
>>698
ある意味安定してるんだろうね<佐々木倫子

700 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:54:00 ID:???0
このスレしょっちゅう漫画談義やるから面白い。
みんな色々読んでるなぁと感心する。

701 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:54:08 ID:???0
>>676
姪っ子(中学生)に森脇先生のスランのシリーズをまとめて読ませたら、
「何でこの人有名になってないの?」ってまじめに聞かれたよw
今読んでも古さがあまりない、あれはすごいと思う。

702 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:54:11 ID:???0
>>698
でも丁寧で綺麗な絵になってもつまらんなぁ、佐々木倫子は。

703 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:54:55 ID:???O
井上はスラダンの時から、絵は上手いけど話が・・・
と、思っていた。
同時期ジャンプの野球物「やまだたいち」の方が、絶対面白かった。
(いのたけの原作をやって欲しかった)

704 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:55:06 ID:???0
>>693
「モンスター」は、「なまえのないともだち」が怖い怖いと作中で騒がれていたんだけど、
結局最後まで読んでもどこが怖いのかよくわからなかったw
あの怖さがわからないとあの話の面白さはわからないのかな、とちょっと寂しかったが。

「HAPPY!」は最後の最後に蝶子の正体を全世界中継されたのがカタルシスあったねw

705 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:55:08 ID:???0
篠原千絵も安定してるような
あんまり数読んでないけど

706 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:55:58 ID:???0
>>585
それトキオの番組じゃない?
俺も見てたけど確か他にもランキングがあって
漫画家が思うこの人の漫画おもしろいってランキングでも
浦沢直樹ベスト3に入ってた気がする

707 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:56:35 ID:???0
トモダチ(偽)の正体に「え…誰?」と思わなかった人は
いないだろうなぁw

>>682
自分も遊人は上手いと思ってたんだけど、
読んでなかった桜通信の終盤を漫喫で読んだら
ビックリするほどデッサン崩れまくってた。

708 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:57:37 ID:???0
>>706
そうかも
そういえば浦沢直樹また?と思ったような気がする

709 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:58:04 ID:???0
篠原千絵って、読み捨て漫画(ごめん)というイメージ。
赤川次郎みたいなもん。

710 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:58:14 ID:???0
佐々木倫子の絵は
淡々としててよく合ってると思う。

711 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:58:49 ID:???0
井上はカメレオンジェイルとかスラダン初期のちょっと下手な頃のが断然面白かった。
結局動きを描くのが下手なのを、スポーツ写真のような止め絵(実際そのトレースも多い)で
逆にスピード感を出すことを発明してしまったんだよね。

712 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:00:48 ID:???0
>>698
成長してないようで、動物のお医者さんと今連載中のアナウンサーのマンガ
比べると結構変化はあるw

アノ人のは活字っぽい書き文字が面白いんだよね。

713 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:00:48 ID:???0
>>709
絵の話だよん

話は・・読んだのが思春期だったので
性的要素の部分にwktkしてまわし読みしてたw

714 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:00:56 ID:???0
>>604
クランプは集団だけあって、多作できるのが有利かも。
名前が印象に残る(ブランド化)からね。
パクリも、多作できる秘訣。
一人の人間の思いつきでは限界があるからね。
もっとも同人出身だから、パクリ(パロディ)に臆面もないんでしょう。

715 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:03:52 ID:???0
お、佐々木さん新作連載してるのかー。
雑誌買うほどファンでもないから、コミックス待ちだわ。

716 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:04:01 ID:???0
>>707
レストンクス!そうなんだよー劣化なのか
本人の趣向なのか・・で読まなくなった>遊人

717 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:05:21 ID:???O
>>711
漫画家として成長するのを止めてしまった感がある。
時代に乗るのは上手いが・・
(アメリカ人の容姿をした高校生が日本でNBAをやる漫画)
失礼だけど、結局そんなに漫画好きじゃないのかねーと思う。
むしろマスコミの仕事に近いというか。

718 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:07:00 ID:???0
佐々木倫子はあの淡々とした話と独特のテンポに絵が合ってると思う
少女漫画なら高尾滋のディアマインの頃くらいの絵が好きだな
少年漫画だと藤田和日郎が好きだ
イラストとしての美しさより漫画として動きがあるとか表情にグッとくるタイプが好き

719 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:07:38 ID:???0
>>717
「リアル」を読むと、やっぱりものすごくストーリーテラーなんだと思うよ。
しかしリアルも伏線があちこちに出てるんだが、全部回収するまでには何十年かかるのか。

720 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:07:52 ID:???0
>>711
成る程ね、確かにカメとかスラダン初期〜中期の頃が好きだ
ワシはその、「止め絵」が嫌なんじゃああああー
絵が見たいんじゃないのに…

721 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:08:25 ID:???0
すみません、ちょっと話題がずれますが、最近人気のオノナツメって面白いんでしょうか?
読んでみたいんだけど、いっぱい出てるので、どれから入っていいのか迷ってます。
ファンの人で、オススメがあれば教えてもらえませんか。

722 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:12:29 ID:???0
>>721
代表作の「公権力横領捜査官中坊林太郎」あたりがオススメです

723 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:12:34 ID:???0
>>717
「最終的にはただの絵描きになりたい」そうだ>wiki調べ

724 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:12:39 ID:???0
>>721
オノナツメは小気味良いというか小綺麗というか
上手くまとまってるんだけど深さはないかな…って気がする。
「酷い」話wだとnot simpleがお勧めだけど、
やっぱりギシの酷い話と比べると
あと一息つき抜けられないモノも感じる。

725 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:14:05 ID:???O
>>671
槇村さとると同じ都立工芸高校だよ。
高校の時一回デビューしたらしいけど、もう一つの夢だったキャラクターデザインの会社の就職も決まったので、
卒業後はデザイナーをしつつ、同人やってた。スラダンとかの。

726 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:14:29 ID:???O
>>719
そうなんだ。読んでないから何とも言えないけど。
スラダンも、結局最後まで読んでないや。

727 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:14:51 ID:???0
皆本当に色々な漫画読んでるね、詳しいし

728 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:15:48 ID:???0
>>693
「20世紀少年」は自分は読んでないのだが、
作者が、「みんなトモダチが誰なのか、気になるみたいですが、
そんな話ではないんです」って言ってたのがw
先を考えて作ってないのかな?

729 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:17:50 ID:???O
>>723
ああ、やっぱり本人もそう言ってるのね。
もの凄く絵の綺麗ないのまたむつみの漫画が
もの凄くつまらないのと通ずる所があったので。

730 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:18:03 ID:???0
>>704
チョーコのモデルって、松田聖子のような気がするんだw
ハデでしたたかで。

731 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:18:53 ID:???0
ギシスレの住人マンガ読みすぎ
レスも早いし

石塚2祐子は流石に俺しか読んでないよな?

732 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:19:19 ID:???0
>>731
誘いうけウザ

733 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:20:12 ID:???0
誘い受けはあるのになんで誘い攻めは無いの?

734 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:21:02 ID:???0
よくわかりまてん

735 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:23:50 ID:???O
>>721
五番目の部屋とか
レストラン・パラディーソとその続編
がすき。ある場所を設定して、人物の出入りがある中でエピソードを描くのがうまい。
最近出たTESOROも初期から最近までの短編集なので、入りやすいかも。


736 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:23:56 ID:???0
まあ住民多いってのもあるんだろうけど
24年組あたりの古い漫画家好き+常時スレチェックしてる人は
本棚には漫画とSF小説がズラ〜リってイメージだ。
そしてそれはそんなに外れてない気がするw

737 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:24:40 ID:???0
誘い受けの反対は、ヘタレ攻めだそうです。
なぜなら攻めが誘うのがデフォだからだそうです。

738 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:25:00 ID:???0
>>736
ペリー・ローダンを全巻買ってなんかいないんだからね!

739 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:25:44 ID:???0
勉強になるな、このスレw

740 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:26:07 ID:???0
>>738
お金持ちktkr

741 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:26:43 ID:???0
>>721
そういや今月号のダビチンはオノナツメ特集だから読んでみては?w
かくいう自分は読んでないけどw

742 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:27:24 ID:???0
>>733
「受け」は受動、「誘い受け」は能動(主導権が受けにある状態)。
「攻め」は能動。
「誘い攻め」では、意味が重複するだけ。

743 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:27:49 ID:???0
ここまで、>>721を誰も「スレ違い」と言わない件。


744 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:28:09 ID:???O
>>736
私は過去の記憶で話してるw
家にはそんなに本無いし、今は連載漫画もテレプシしか読んでないけど。
オタク文化の濫熟期に学生時代を送ったので。

745 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:28:59 ID:???0
ペリー・ローダン買ってる人は居なくても、グイン・サーガを全巻読んでる人は居るだろうな。

746 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:30:17 ID:???0
>>743
www

747 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:30:22 ID:???0
ペリーローダンは自分が知った時にはすでに手のつけられない状況だった。

だけどダークピットシリーズは一通り読んだw(SFというよりヒーローアクションだけど)

748 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:32:11 ID:???O
>>736
本は多いけど、SFほとんどないなあ。
まんがも引っ越しとかで処分(泣)したので、持ってる本の中では割合少ない。記憶の中にはあるが。



749 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:34:58 ID:???0
買うと保管がえらいことになるので
図書館でよく借りてたなあ

750 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:35:12 ID:???0
80年代にマンガ読んでた人は、多分SFにも造詣が深くなる。
スターウォーズが火付けだと思うが、あのころSFブームだったから。
読んでなくても粗筋やキャラを知ってたり。

751 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:35:38 ID:???0
ピューと吹くシャガーとハンターハンターとガラスの仮面と
モンモンモン、ジョジョ、のだめ
一般的な漫画しか置いてない

752 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:37:36 ID:???0
どの辺が一般的なんだそのラインナップw

753 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:38:12 ID:???0
うちは一般的な漫画は町野変丸くらいしかないなぁ・・・。

754 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:39:28 ID:???O
山岸漫画は私にとっては最後にたどりついた座右の漫画かも。
読んでも全く疲れないんだよね。

755 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:39:38 ID:???0
猫村さんは一般的なマンガですよね!?

756 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:39:42 ID:???0
いろいろ読んだが「処天」以外、古書店に売り払ったわ。
部屋の広さを確保するために。

757 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:42:05 ID:???O
>>756
処天も処分すればさらに広いお部屋に大変身!

758 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 02:04:08 ID:???O
お寒い日本の住宅事情により、蔵書が許されない人が多いことがうかがえます。

759 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 02:37:35 ID:???0
買ってみたものの一度読んだら二度と読まないような
おもしろくないものを置いて置くのはつらいよね

760 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 02:43:09 ID:???0
読み返す頻度が高いものと
号泣する、爆笑するなど読んだ時のリアクションが大きいものは優先して残すな
テレプシはじめギシ漫画は存分に感情を揺さ振られつつ読みたいので漫喫や古本屋とかじゃ無理

761 : [―{}@{}@{}-]  :2008/06/16(月) 02:49:31 ID:???P
>>645
お尻の描画に関しては、世界一だって言われてるな

762 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 03:07:58 ID:???0
ここのみんなが何度も読み返すお気に入りの漫画ってなんだろ
ギシマン以外だと

763 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 03:22:04 ID:???0
エリア88とか不安の種とかとりぱんとかゼロとかきららの仕事とかバーテンダーとか
江戸むらさき特急とかサタニスターとかニニンがシノブ伝とか超劇画・聖徳太子とか
ウホッ!いい男たちとか真夏の夜の淫夢とかキリが無いわこんちきしょう。

764 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 03:24:48 ID:???0
何か自分の読み方が変わってるのかもしれないけど、山岸作品読んだ後に、
考え過ぎた心をリラックス(?)させるために西村しのぶを置いております。

…いや、決してニッシーが描写が薄くて軽くて底が浅いと言っているわけではw

765 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 03:32:59 ID:???O
>>762
極道めし、卓球社長、エマ、BASARA、孤独のグルメ、夏子の酒、めぞん一刻、
メイプル戦記、花田少年史、ねこねこ幻想曲

766 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 03:37:28 ID:???0
>>647
岩館真理子

767 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 04:51:49 ID:???0
>>763
You、仕立て屋スレにもいませんでしたか?w

768 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 05:20:31 ID:???O
24年組は当然だから除外するとしてだ、
川原泉とか、ヒカルの碁とか、岡田あーみんとか楳図かずおとか高橋葉介かな。

769 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 07:01:53 ID:???O
のだめ 名香智子 河惣益巳 鴨居まさね おおふり 木原敏江 パティスリーMON
この辺りが表に出してある
あとは押し入れ


770 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 07:09:29 ID:???O
>>762
スーパードクターK、アウターゾーン、マスターキートン
ガンダムさん、臨死!江古田ちゃん、孤島館殺人事件、栄光館殺人事件
昴、湘南爆走族、激烈バカあたりかなぁ…。

771 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 07:43:54 ID:???0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213517231/755-794

センセー、この辺面白いからネタにしてくださいw
美人母w

772 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 08:25:59 ID:???0
>>762
吉野朔実、聖千秋、高橋よしひろ、堀内夏生
槇村さとるも好きだったなードゥダダンは今も追ってるけど絵が酷い…内容も_(\( 、ン、)_


773 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 08:35:32 ID:???0
>>761
やきとりになっちゃったよ

みんな最近の少女漫画は読んでないのか?
教えてもらおうとおもったのに

774 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 08:40:50 ID:???O
最近って、作家が新しいってこと?



775 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 08:58:52 ID:???0
ババァスレで、最近の「少女」漫画期待するなよw
みんな卒業してるよw

776 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 09:07:00 ID:???0
お凉さま:処天のころ、この絵が苦手な人に「和風美なんだよ」と布教した
モトさん:30年前までのシンプルでかわいい絵が好き
ケーコたん:時流にあわせて細い顎にして失敗した。丸いほっぺのほうがカワイイ
佐々木倫子、山下和美:絵は苦手だが話で読み進んでしまう。
内田善美:絵が美しい。「空の色(ry」美形、さりげなく美形、普通、ブサ それなりに綺麗にかいてる。
浦沢直樹:喜怒哀楽の顔の表情に関してはとにかく上手いと思う。醜い顔に味がある
イノタケ:スラダン後期から「絵だけの人」といわれてたが、まぁジャンプにつぶされずによかった。

基本的にどれとっても好きなのは村上もとか
小畑:美形もおっさんも上手いが表情に関しては浦沢と真逆。日舞物の絵なんかやってくれないかなぁ。

777 : [―{}@{}@{}-]  :2008/06/16(月) 09:23:34 ID:???P
>>773
花輪和一の不成仏霊童女と、諸星大二郎の文学少女じゃダメなのか。

ギシ先生のレズ成分が好きなので、
攻殻の原作とかの士郎正宗の漫画も、何度読んでも来るものがある。

ぷーねこのひととか、もすき。
ながいけんとか、なにしてるんだろ。
パンクスとヘビメタの壇ノ浦とかまた見たいのじゃよ。

778 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 09:30:38 ID:???O
串の人が大先生だったのか。
じゃあわかりやすいからそのままでいいや。

779 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 09:34:04 ID:???0
村上もとか、いいよなぁ。
赤いペガサスも、六三四の剣も、クライマー列伝も、龍も、それぞれまったく違った
良さがあるんだこの人は。
クライマー列伝は保存用と読み返し用、貸し出し(布教)用に3セット持ってるよw

あと連載中だからまだどうなるかわかんないけど、「7seed」はよく読み返したくなる。

780 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 09:42:44 ID:???0
>>779
おお!もとかファン仲間がいた!
作者は車もバイクも剣道も登山も華族絡み医学もド素人なのにあの説得力は凄い。
まっすぐでひたむきな主人公達がイヤミにならずによくあそこまで描けると
そのあたりも感心する。岳人列伝は上の息子の遺体回収の話と「裸足の(ry」が好きだ。

もとかにあの姉妹を育てさせたら、千花を絶対死なせない展開で六花も逞しく
育ったろうにと....。

781 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 09:45:32 ID:???0
>>768
私の感覚はあなたに一番近いw(除く高橋洋介)
ひょっとして、団塊ジュニア?

782 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 09:52:17 ID:???0
>>657
もう2年以上読んでなかったが、まだ「やっとアトムが起きた」なのかww
プロローグ長過ぎwwwwww

>>697
岡野玲子は今も絵はきれいなんじゃない?絵は。
もはや漫画ではないが。

783 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:21:25 ID:???0
岡野玲子と惣領冬実は、絵も話もうまいんだかへたなんだかわからない。
ストーリィの設定に興味がないと素通りしちゃう。
きっと好きな人はものすごく好きで、嫌いな人はものすごく嫌い なんだろうな。


784 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:33:12 ID:???O
>>777
花輪先生、自分も好きだ

785 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:36:45 ID:???O
六三四の剣、友達に布教したら全巻大人買いした人続出。
修羅最高。
ちゃんとキャラが立ってるから面白いんだよね。

786 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:39:17 ID:???O
岡崎京子や三原ミツカズが好きだな

787 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:45:01 ID:???0
処天が連載されていた頃のララは面白かった。

788 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:51:10 ID:???0
>>787
そんな当たり前のことをいまさら言うな

789 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:52:06 ID:???0
高橋葉介の名前が挙がるとはさすがギシスレw
ここ数年で出た夢幻紳士の新作面白かった

790 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 10:55:00 ID:???O
今表に出てるのは聖お兄さんと猫村さんだけだ…orz

791 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 11:05:32 ID:???O
>>782
え、原作でもアトム復活はクライマックスの始まりだよ。
少なくともプロローグではない。

792 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 11:08:18 ID:???0
アトム復活で思い出すのはタイムパラドックスで古い方のアトムを爆破するシーンだ
ボロボロになって空き地に放置されてる壊れたアトムになんか泣いた…

793 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 11:41:34 ID:xtcHYTl/0
>721
オノ・ナツメだったら、リストランテ・パラディーゾかDANZAから
読むとわかりやすいかも。
ミシェル・デュトワが好きだったら、basso名の作品もいける。
美少年は出てこないけど、なかなかイイと思う。

794 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 12:34:18 ID:???O
手放すつもりが無いのは
ファイブスター物語、小さなお茶会、空くんの手紙、藤田あつ子。
手放したけど銀河鉄道999は名作だと思う。
あと、話は戻るけど、絵が上手いと思う漫画家は高橋留美子だな。
総合評価で。

795 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 12:34:31 ID:???0
>>782
話がだめぽになったら絵もどんどんおかしくなってないか?等身とか>>岡野
内容的には陰陽師は9巻辺り、妖魅変成夜話は3巻の姉妹妖怪の話までは
ついていけたんだけどなorz

796 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 12:42:41 ID:???0
ファイブスターは7巻くらいで意味わからなくなった

797 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:14:59 ID:???0
>>795
同じく。
岡野玲子好きだったんだけどなぁ。

798 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:31:57 ID:???0
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/5/a/5a446a17.jpg

799 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:40:09 ID:???O
>>798
原哲夫こええぇw


800 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:44:11 ID:???0
>>798
何人か自分の役割をわかってない奴がいるなw
原先生すんばらしいです。

801 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:51:31 ID:???0
個人的には吉田戦車のラムちゃんが好きかな。

802 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:51:50 ID:???0
>>798
本人ひでえw

803 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:53:34 ID:???O
山岸スレの好きな漫画家って
山岸さん以外はあんまり好きじゃない
もしくは知らない人ばっかだな。
そもそも、絵の批評までしてる人って何様なんだろ?
そもそも、高橋留美子って下手 じゃん。

804 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 13:57:35 ID:???0
現実に居そうな鬼は花輪和一って人のだな。

805 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:01:17 ID:???0
高橋留美子は絵は下手だよね。でも作品は好き。
らんま後期〜犬夜叉は読んでないが。

806 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:01:39 ID:???O
まんがは読者に好かれてなんぼ。

807 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:04:43 ID:???0
高橋留美子は赤ちゃんから老人、美女から妖怪まで
ありとあらゆるパターンで描けるから上手いと思う。
背景や状況のわかりやすさも漫画としては完璧だと。

808 : [―{}@{}@{}-]  :2008/06/16(月) 14:09:33 ID:???P
>>793
ミシェル・デュトワだったら、
すごい古いけど、ベルネのBelne's Loveの初期のヤツにも、ちょっと通うものがある。
もう終わったのかなあ……作者さんは同人やりつつ大学の講師とかもやってる。
今みると、雰囲気だけで持ってく絵で、チャンネル切り替えないと読めないな。

>794
FSS、次のデザインズがちゃんとでれば、来年くらいにはなんとか再開のめどが立つのかなあ
これにベルセルクとかも待ってる自分は……

ガンツもヴィンサガもヒストリエも筆が遅いし、
ちゃんと連載してるので、テレプシ以外で自分が好きなのは
「岳 みんなの山」とか「銃夢」くらいだ……

809 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:12:56 ID:???0
>ガンツもヴィンサガもヒストリエも

みんな好きだ。ついでにぼくらのも。
自分にとっては作品のクオリティ>連載ペースだな。

810 : [―{}@{}@{}-]  :2008/06/16(月) 14:15:18 ID:???P
>>798
厩戸王子でいろんな漫画家やイラストレーターで同じことしたらどうなるのだろう……

811 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:21:20 ID:???0
>>810
池田先生にも声をかけるのか迷うじゃないかw

812 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:21:34 ID:???0
>>810
にしこりを・・・・いやなんでもない

813 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:21:47 ID:???0
今の本人の厩戸が一番見たくないな。

814 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:25:24 ID:???0
荒木飛呂彦のはちょっと見てみたい。

815 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:26:43 ID:???O
>>795
荒俣でも8巻以降はマニアックと感じるらしいから。
最近、「ディアーヌ・ド・ロゼの陰謀」の文庫出たけど、そのあとがき文でもマニアックな話題を展開してた。
頭の中のヴィジョンを表に出すのに懸命で、もはや読者は眼中にないと見た。


816 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:31:03 ID:???0
>>814
荒木飛呂彦がクミのバレエシーン描いたら顔が濃いんだか薄いんだか、
バレエなんだかスタンド召喚なんだか、色々激しく混乱しそうw

817 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:32:04 ID:???0
>>816
ローザンヌでもすごいライバルが次々登場して盛り上がりそうだw

818 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:32:45 ID:???0
>>816
よし、じゃあチカちゃんが飛んだときに「ザ・ワールド」発動して・・・

819 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:33:37 ID:???0

ここまで武論尊先生なし


820 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:41:00 ID:???O
ナナとか、すごい部数出てるが、面白いと思えん。
それよか、ナナ(ハチじゃない方)のファッション、ン十年前、友達が高校の時にしてたよーなカッコであんまり変わってないのに驚く。

821 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:46:34 ID:???0
中高生向けの読み物だから・・・
ン十年前高校生だった人が面白いと思ってたら逆に怖いよ。

822 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:47:49 ID:???O
>>817
ライバルたくさんは、ピアノの森のショパンコンクール。でも不定期掲載になっちゃった。
ギシさんが定期的に描いてくれるのはありがたい。

823 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 14:56:55 ID:???0
>>820
ヴィヴィアン・ウェストウッドの服もある意味20年前のラインでも違和感なく
着れてしまう服だからな・・・w

824 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 15:01:25 ID:???0
コミックスで読めば不定期連載でも気にならないよ。

825 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 15:05:36 ID:???0
最近はおもしろいマンガと自他共に認められるマンガは
不定期連載でもいい流れになってきたんだな
大御所とか

826 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 15:12:26 ID:???0
手塚とか。

827 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 15:51:41 ID:???0
誰か教えて。ここ10日くらい
「めざといのも災いのもと」

が頭から離れないけど、どの場面だったか思い出せない。
手元にコミックない。

親切な人お願い。

828 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 15:55:43 ID:???0
>>798
これって何すかw雑誌の企画?


829 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 15:57:56 ID:???0
>>827
私も手元にないけど、宅部を殺す時のセリフじゃなかった?

830 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:07:01 ID:???O
>>823
でもヴィヴィアン自体が「昔流行ったブランド」って感じだ


831 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:07:59 ID:???0
>>794
空くんの手紙といえば、空くんの友達の魔法使いのチップチップの母親が
エリートの下の息子を偏愛し、不出来なチップチップに対して「家の辱」とまで言い切っていた
とんでもない親だったな。

832 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:12:24 ID:???0
FSSずっと捨てずに持ってたけど余りに待ちすぎて
今回こそは捨てようかという気にもなってきた。

一番古いのなんて20年くらい前に買ったのだし。

833 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:13:42 ID:???0
>>831
「ポチ」ね。
空くんはかなりの社会派でりぼんの良心だったよね。
「めんたんぴんリーチうるトラ」の幸花とはにわも良かったな。
「おだのページ」、単行本化して欲しいんだけど。

834 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:13:52 ID:???0
バスタードも…
でもあれはもういいや。

835 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:13:59 ID:???0
大御所不定期連載化を推し進めた戦犯は
美内すずえと富樫以外に誰かいるかな。

836 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:18:19 ID:???0
戦犯て…
そもそも定期連載で高クオリティを保つのに無理があったんじゃね?

837 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:18:33 ID:???0
>>832
うん。好きだけど自分の中ではもう過去のものになりつつあるな。
続きも期待しないし。
高河ゆんなど同じ、「バブル漫画家」かなー。
今も読みたいギシ先生とは違う。
ガラカメももういいや。

838 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:23:13 ID:???0
問題はあるけど、冨樫は今のペースでいいと思う
(10週連続掲載→しばらく休み→10週〜)
鉛筆書きがそのままジャンプに載ることもなくなったし

839 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:23:51 ID:???0
関係ないんだけど、昔のASUKAで、明らかに山岸キャラの女性が
わなわなと震えて手に持った雑誌を足元に落とし
「ああ…江口寿史のなんとかなるでショが載っていない…!」
と叫ぶ1ページだけの漫画(江口寿史の休載告知)を
見た記憶があるんですが、どなたか覚えてる方いませんか?

840 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:24:36 ID:???0
山下和美とか、定期連載では読みたくない。レベル落ちるから。

841 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:25:39 ID:???O
>>836
下手すると体壊すしね。少女雑誌なんかすでに、週刊もないもんね。

842 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:28:44 ID:???0
月刊誌でたまに休むとか、隔月ペースとかなら解るけど。
数年休むのは読者に辞めたと思われてもしょうがないよ。

843 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:29:41 ID:???0
ジャンプで富樫みたいなのが出てきたときに、
やっぱりあのシステムには無理があったんだなと思った。
過労で死んじゃうよ。

844 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:31:57 ID:???0
ドラゴンボールなんてマトリョーシカみたいな
話で終わらせてもらえなくて気の毒なことになってたもんね

845 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:32:46 ID:???O
>>830
ヴィヴィアンは十数年前にCharaが着ていた服、みたいなイメージ。
NANAがなに着てようがいいけどさw

846 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:40:29 ID:???O
>>843
それを考えると、こち亀はすごい。

847 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:43:34 ID:???0
こち亀を呼んでいるといろんなことに詳しくなると友達が言ってたなぁ。

848 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:44:50 ID:???0
凄いって言うか、全員にその凄さを求めるシステムだよねジャンプは。

849 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:45:18 ID:???0
>>847
そういうのが少ないから少女漫画って嫌い
蘊蓄漫画って大好きだw

850 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:46:03 ID:???0
>>847
ちょっとかじっただけで結構いい加減なこと描いてるから
あれの薀蓄信じないほうがいいと思う。

バレエの回とかもなんか間違ってること堂々と描いてあったし。

851 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:52:19 ID:???0
ウンチクマンガといえば、もやしもんの作者は、ウンチクの部分以外はなんであんなに激しく男のドリームワールド
展開しちゃうんだろうな。
菌はかわいいが。

852 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:52:35 ID:???0
冨樫の鉛筆でもおもしろけりゃいいじゃん
休載したっていいじゃん精神は岩明に影響されてそうだけど

853 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:54:11 ID:???0
「なまじ天才に己を振り返らせてはだめだよ、振り返ると
同時にその成長は止まってしまう」と富樫は鳥山に諭すが
「己を知る天才もいるぜ」という鳥山の反論に複雑な表情をする富樫
富樫は何を思ったのか

854 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:55:52 ID:???0
自分よりはるかに後輩の漫画家をネタに使っちゃうところが
ギシ先生の凄い所。

855 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 16:55:54 ID:???0
流石イワーキだな。

856 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:07:23 ID:???O
>>853
同じ優秀なバレエの先生でも考え方が違うんだね。
鳥山先生も昔バレエ踊っていたのが想像できないがタクト体型?

857 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:14:58 ID:???0
>>856
留学時代の若鳥山は登場してる。
小柄なタクト体型かな。

858 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:43:10 ID:???0
>>798
なにげに、くらもちふさこが一番ヒドイと思うんですけどw

859 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:49:21 ID:???0
>>798
カラーないの?

860 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:50:34 ID:???0
>>853
それ、マンガ家の方の会話??
だったら大御所にタメ口・・・いや、かえって‘らしい’かも。

861 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:53:45 ID:???0
花輪和一は解ってるな。それに比べて上条ときたら……!
駄目なやつだ。

862 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 17:59:45 ID:???0
>>860
テレプシを読んだ事無い?

863 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:02:34 ID:???0
こうして見るとあだち充は男と女の描き分けがまるきり無いな。
「あたる」かと思った。

864 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:03:34 ID:???0
うる覚えでかく野中英次も捨てがたい。


865 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:04:55 ID:???0
>>862
ナチュラルに忘れただけw

866 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:09:55 ID:???0
※「うる覚え」は2ちゃん語です。

867 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:10:45 ID:???0
山下和美可愛すぎw

868 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:16:28 ID:???0
羽海野チカのムカつくわw

869 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:43:00 ID:???0
原哲夫先生に燃え(×萌え)たわw

870 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:49:38 ID:???0
原哲夫先生といえば有名なこれでしょw
ttp://image.blog.livedoor.jp/kentaro_5/imgs/8/5/854393d2.jpg
ttp://s03.2log.net/home/yosaba/kyap1/tvkyap/kyap307.jpg

871 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:50:45 ID:???0
島本和彦さすがだな
自伝(?)マンガ、アオイホノオに引用されてた初期のうる星のページが
島本の手による完全コピーだと知って驚愕した記憶が……

872 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:51:33 ID:???0
私もくらもちふさこがひどいと思うー

873 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:53:57 ID:???0
山下和美のはあまりオリジナルの面影がないけど美人だな。

874 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:58:33 ID:???0
本人以外の女性の描いてるのの方が別人率高いな。
いくら可愛くても、のいぢとチカのはラムじやねー。
個人的には北条先生のが萌える。
留美子先生はうる星が人気出て来た時代には「女性でも絵の上手い作家が出て来たな」と
思ったんだけどな。シリアス読みきりも好きだった。

875 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:59:23 ID:???0
>>815
ああ、その道の大家がマニアックと感じるのだから
これは私ごときに理解出来るはずも無い作品なんだ

それを教えてくれた荒俣宏には本当に感謝してるw
毒電波受信中なのをうすうす気づいてたのに
新刊を買うのを止められなかった私…

876 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:08:35 ID:???0
>>863
何を今更

877 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:25:00 ID:???0
こうしてみると男性作家の女性キャラは、女性作家と比べるとやや
個性薄いんだな。


878 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:31:20 ID:???O
北条司の女性キャラは皆顔同じだし。
上で言われてた浦沢も女性キャラは数パターンしかない。
個人的には老若男女の描き分けとバリエーションが漫画絵の上手さの条件だと思う。
だから佐々木典子さんなどは上手いと思うし、
岩舘真理子は上手いとは思わない。

879 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:32:35 ID:???O
あだち充が今みたいな絵になる前のマンガ見たことある。
いかにも当時の少年マンガで普通にうまいんだけど
誰の絵やらさっぱりな個性のない絵。
個性を見つけてから売れたんだね。
リアルさとかで言えば新人のときの方があって一見うまい人って多いかもね。
全然逆方向の諸☆や徳弘みたいのもいるがw

880 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:38:23 ID:???O
上手い下手よりもアクが強い絵に惹かれる
空路、呪みちる、熊谷蘭冶あたり

881 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:44:17 ID:???O
当然山岸先生もとっても絵が上手いと思う。
年寄りを描くのがかなり上手いし。(動作に至るまで)
(月読のじいや、トリのばーちゃん、石笛のばーちゃん、白眼子のまかないさん等)
ついでにデブを描くのも凄く上手い。
(食物神、メディアの母、ハトシェプストの女官など)
背景が歪んでいる事などは関係無い。

882 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:47:17 ID:???O
人物をそこまでキチンと描けるということは、
描きたい対象に対する緻密な観察と執念があるからだと思う。
だからそういう作家の漫画は話も面白い。

883 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:48:07 ID:???0
ギシ先生の絵は魅力的

884 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:51:33 ID:???0
いとうのいぢとウミノチカのラムひっでーなw
自分のキャラクターにコスプレさせただけじゃないか

885 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:54:31 ID:???0
>>881
トリのばーちゃんw

じーちゃんだよぅ

886 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 20:59:41 ID:???0
>>884
のいぢのは、高橋留美子本人が「ハルヒっぽく」と注文出したとか言われてたよ。

887 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:00:07 ID:???O
>>885

888 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:00:32 ID:???0
のいぢはハンコ絵師だからしょーがないやね

>>885
え、あればーちゃんでしょ?

889 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:02:46 ID:???O
>>885
ごめ、途中送信した。
葬式の弁当半分残してくれたばーちゃんだよ。

890 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:05:57 ID:???0
ああ、トリ違いなのかw

仏師のトリと口寄せやってるトリね

891 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:12:36 ID:???O
トリのばーちゃんは目が3つくらいあるようなコマもあるが
そんなレベルを越えてうまいと言える
もうしわしわのくしゅくしゅ しかもちょっとかわいい気もする

892 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:23:37 ID:???O
山岸先生の面白いところは、浮浪者寸前の暮らしでも
主人公クラスは妙に身ぎれいな所w
融がトリのばあちゃんと暮らしてた時も
髪や服装が町の子のようだった。
夜叉御前の典子も、ガスも通らない山奥なのに、
ばっちり髪をセットしてお洒落していた。
妙に悲壮感が無いのはその辺だろうな。

893 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:25:22 ID:???0
>>879
あだち充って少女コミックの人だったんでしょ?
もともと少女マンガ出身。「日当り良好」とか。

894 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:27:26 ID:???0
どんどん簡略化していっても魅せゴマさえ
しっかり描いてれば十分魅力的で読者も引き込まれる
それはギシも岩明も体得している

895 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:29:13 ID:???0
>>881
>ついでにデブを描くのも凄く上手い。
同意。
額田部女王の豊満な女体は素晴らしかったと思う。

896 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:30:17 ID:???0
ひとみちゃんがちょいデブで、しかもやせても顔かわんないあたりが
容赦ないなと思いました。


897 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:35:30 ID:???O
額田部さんは、少女漫画で、美人の女王をあの個性的デザインにするのは凄いよね。
でもなんだか説得力あるし。
たこのうじかい王女とか、厩戸さんの母上も良いデザインだけど。

898 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:38:18 ID:???O
>>892
うわあバカだから言われて気付いたよ。
典子は年令とか生活をほとんど外見では表されてないんだね。

899 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:39:54 ID:???0
>>892
どのキャラの部屋もきれいに片付いているイメージがあるよね。
唯一例外は夏夜かなあ。夏夜の部屋の描写は書かれてなかったな
(姉の「レトルトパックのゴミでいっぱいでした」というナレーションはあったが)
でも汚部屋の設定でも、山岸描写力だと何となく「まだ片付いている」ように見えるかもしれない。

900 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:41:20 ID:???0
史実だからしょうがないけど、
たこのうじかい王女、あんまりな名前だ。

901 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:43:14 ID:???O
>>893
少年誌→少女誌→少年誌だよ

902 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:50:33 ID:???O
>>900
ごめ、正しくは「うじのかいたこのおうじょ」でした。
最初読んだときは驚いた。
良い意味があるって聞いたけど。
>>899
中香智子さんの描く貧乏アパートも広くて片付いていたw

903 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:56:41 ID:???0
蛆の貝蛸の王女?

904 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:03:59 ID:???0
ちゅうちゅうたこかいな

905 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:05:04 ID:???0
>>878
浦澤は、女性のパターンが少ないんじゃなくて、男女とも若者のパターンが少ししかないんだよ。
これがじじばばになると男女ともいろんなパターンになってくるw

結構初期の短編からその傾向があるので、彼はきっと年寄りフェチなのかも。

あだち充はパターン少ないけど、そのおかげでふたごの出てくるタッチは効果的だったねw

906 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:11:18 ID:???O
そういえば、蝦夷や入鹿って、朝敵の蘇我氏総領として、史料の名前を屈辱的なものに改変されてるって説があるんでしょ。
蝦夷は朝廷に与しないアイヌのことだし、鹿も動物名だし(その点では馬子も?)

907 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:11:34 ID:???0
>>892
生活感がないとも言えるね。
少女漫画は少女の夢だからなのか、総じて生活観や身体性が低い作品が多く感じる。
山岸なんかはまだあるほうだけどね。

908 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:13:07 ID:???0
古代は高貴な身分の人物に、身近な動物の名前を付けることが多かったようだよ。
多分理由はアミニズムだ。

909 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:14:34 ID:???0
それを思えば空美なんか
荒んだ家庭の子供って感じがある程度出てたよな
小学生高学年なのに髪がボサボサとかさ…

910 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:15:45 ID:???O
>>898
あの話は謎だらけで凄いと思う。
>>907
生活感がありすぎるようでいてすっきり綺麗なのが独特なんだよね。

911 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:18:27 ID:???0
>>904
ヂェーン乙

912 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:23:12 ID:???0
>>910
ありすぎってほどでもないような。

913 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:23:53 ID:???O
>>911
それ10枚数えられないんだけど、ヂェーンはどうやってたのかな??

914 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:27:08 ID:???0
どんな格闘家でもウェイトが上がれば動きも鈍くなるが
ヂェーンはウェイト増えたほうが金勘定が早くなったのだ

915 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:38:30 ID:???O
でも夜叉御前の子はあえてな気がする。
よもつひらさかの豊満美女に遠く通じるかな
あとグールの餓鬼にも。
文字通り絵のような美人なのに絵の上でのことだけで
物語中の身の上は悲惨。
少女マンガのいいところをギシ流に使った感じ

916 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:41:04 ID:VlYYe/Rq0
ちゅう ちゅう たこ かい な

で5。

917 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:50:40 ID:???0
夜叉御前は初読では鬼コワー止まりだった
真相がわかった時は怖さと構成の凄さ、自分のアホさに震えたわw

918 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:03:38 ID:???0
グールとかも結構凄惨なモチーフなのに、あまり生々しさを感じないよね。
そこがオチにつながるんだけど、これが諸星大二郎とかなら凄いおどろおどろしいものになってそうだw

919 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:04:27 ID:???0
>>897
推古さん豊満なのに自分には色気とか
美人な雰囲気が伝わった。醜いピザとは違う何かがあった

920 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:06:41 ID:???0
初登場時の推古はかなりしまってる。登場に備えてダイエットしたんだと思われる。
逆に登場時の王子は子供なことを考えても結構丸い。


921 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:18:46 ID:???O
>>919
豊満って美人に使う言葉だよ。
ていうかそもそも色気がなければ兄貴はムラムラしないw

922 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:24:06 ID:???0
合間合間のヂェーンww

923 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:28:39 ID:VNznPtU70
>>916

2こずつ数えて 2×5=10でないかい?

924 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:31:14 ID:???O
むしろゆっくりな数え方だね。

925 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:32:58 ID:???O
それにしても、5日でスレ消化か・・・

926 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:34:19 ID:???0
>>891
トリのばーちゃんて、不思議だね。
はじめ意地悪な人かと思ったけど、トリを思いやるところあるし。
ツンデレって言うのも違うよね。
虐げられてきたから、弱者への憐憫もあるんだけど、
虐げられてきたから、己の取り分に必死みたいなところも感じる。

927 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:35:59 ID:???0
ヂェーンの話さえもokならそらスレ消費も早いさ

928 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:35:59 ID:???0
白さんの妹加代子だっけ?あれにも通じる。

929 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:36:48 ID:???0
今スレはほとんど他の漫画の話で埋まった印象。

930 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:37:44 ID:???O
>>926
昔の人はそういう所ある。
> 虐げられてきたから、弱者への憐憫もあるんだけど、
> 虐げられてきたから、己の取り分に必死

931 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:39:25 ID:???0
今も変わらんよ。

932 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:40:12 ID:???0
>>926
>>928
あの手のキャラは好きだなぁ。
神隠しの弟誘拐したおばさんとかもなんだか
怖いとかキツイとかムカつくところがあるんだけど
なんか悪い人じゃ無いんだなって思える人。

茜もある意味そうかな

933 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:40:19 ID:???0
だってダビチン発売日前後がこのスレの本体で、あとはオプションだもの。

934 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:41:12 ID:???O
まぁ、そうだね。
虐げられた事にも気付かず消えてしまう脆弱な人も増えたけど。

935 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:41:40 ID:???0
>>839
覚えてるー!
あれは、たぶん読者が「瑠璃の爪」の1ページを、
セリフを変えて投稿したんじゃないかと思う。
爆笑した記憶があるよ。

936 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:41:58 ID:???O
トリにばーちゃんなんか居たっけ?だった漏れ。
今やっと分かった…。



937 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:51:51 ID:???O
いまさらだけど空気読まず

夏夜って?
ギシ漫画手に入りにくくてね・・

938 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:54:16 ID:???O
>>937
なんとかっていう短編で
主人公のなんとかっていう女性が引き取って暮らし始めた美人の妹だよ
密林かどっかで探したら?

939 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:56:30 ID:???0
>>938のレスであああのなんとかか
と思い立った人、だぶん4人くらいかなと

940 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:58:47 ID:???O
驢馬のかぶりものをする王様が出てくる話しだよね。


941 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:59:37 ID:???0
星の素白き花束の・・・ジャネ?

942 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:02:38 ID:???O
937だけど
>>938レスd
星の素白き花束の…
ってやつですね
夏夜でカヤね
なつやと読んでいて男かと勘違いしてたorz

943 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:03:02 ID:???O
>>941
それは分からん。


944 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:03:19 ID:???O
かぶったorz

945 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:03:34 ID:???0
>>941
どうもピンとこない

946 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:04:31 ID:???0
星の素白き花束の…
珍しい言葉だけどどういう意味なんだろう

あのイラストレーターのお姉さんは最後に作風変えたけど
(フリフリ少女からキリッとしたボーイッシュ?な女性の絵へ)
ファンは正直どうだったのだろう。
漫画家だって突然、作風変えたらファンは戸惑うとし。

947 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:04:58 ID:???0
携帯同士で通じる何かがあるんだなw

948 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:07:37 ID:???O
気になって文庫本ひっぱり出してきて探したよw


949 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:08:58 ID:???O
あぁ、あの話しのタイトルがそれなのか。

どうもギシさんの作品はタイトルと内容が一致しなくて…。


950 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:15:27 ID:???0
>>946
芸術家って、コンプあったほうがいい作品作るって言うよね。
受けなくなるような予感はある。
それでうまくいってるとしたら、河岸を変えた
(少女向け雑誌からチュプ雑誌に移った)とかかもね。

951 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:18:11 ID:???0
コピペ

>ステファヌ・マラルメ 「あらはれ Apparition」(鈴木信太郎訳)の終末部

>人に驕(あまえ)し少年の美はしき夢路に その昔
>光の冠(かむり)をいただきて、掌(てのひら)緩(ゆる)かに握りたる
>御手(みて)より零こぼるる 香かも高き素白(ましろ)き星の花束の
>雪降ふらしつつ過ぎ行きし 妖女(えうじょ)を見しと、われは思ひぬ。



この詩がタイトルの元ネタらしい。

952 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:21:30 ID:???0
同工異曲というか、短編のフーガというか・・・
そういうの多いね?特に昭和50〜平成初期の作品。

これは表現者として1番大切な「こだわり」があるせいかな?
クリエイティブな人ほど同じテーマにこだわって追求する。
対象にいろんな方向から照明を当てて、いろんな陰影や色彩が見えてくるように。

エンターテイメントにこだわる職人的な作家とは、対照的だよね。

953 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:24:48 ID:???0
>>951
もうちょっとふつうの日本語で訳してくれんか鈴木さん

954 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:25:08 ID:???O
>>950
さあ早く次スレを!

955 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:29:15 ID:???O
>>949
タイトルは次号予告用に、ネーム完成する前に出すから。


956 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:30:03 ID:???0
>>953
元ネタが19世紀印象派のフランス詩だからこれでいいんじゃないの?
きっと原語でも難しいフランス語なんだよ。

957 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:33:55 ID:???O
ギシ漫画で一番好きなのは白眼子かもしれぬ。
ギシグルメの話で書き忘れたけど、カニが美味そうだった。
あとヤミで手に入れた油で揚げたテンプラ。

958 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:34:20 ID:???0
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213630330/l50

↑ここが次スレの住まう場所

959 :956:2008/06/17(火) 00:35:43 ID:???0
と、思ったら、原語は結構普通のフランス語だった。

http://blog.hix05.com/blog/2008/04/_apparition.html

でもこの人のこの訳では味気ないなー。
>君の姿は光の帽子を被った妖精のようで
>少年の頃に夢の中で出会った気がした
>妖精のいつも開き加減の両手からは
>薫り高い星屑が雪のように降っていた

960 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:38:39 ID:???0
>>958
何と鮮らかなスレ立て

961 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:41:10 ID:???0
>>959
なんかちがうふうに感じるけど、おなじなんだよね
妖精と妖女っておなじなのかな

962 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:42:56 ID:???O
ギシ作品の詩では、メタモルフォシス伝のキーツを引用した西脇順三郎の作品が印象的だった。

963 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:47:57 ID:???O
>>959
そうだよね。
文学の翻訳は翻訳者の能力ですばらしいことになるよね

964 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:48:55 ID:???0
>>961
>ちがうふうに
違う風に

なるほど漢字をひらがなで表すだけでも何となくイメージがちがうな。

>>962
いきなり挿入された(ように思われる)
「えんぜるになりたい」
というひとことが印象的だった。

965 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:49:02 ID:???O
>>958おつ!


966 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:55:57 ID:???0
>>961
鈴木信太郎さんが物凄い古い人なのだろう。
あと、少女を妖精に例えているので、「女の妖精」というのを強調したかったとか。

調べたらla feeを「仙女」と訳している辞書もあったので、それよかましかとw

967 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 01:08:59 ID:???0
よくわかんないけど、こんな古風な文語体は、
森川久美のマンガでしか見ないわ。

968 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 01:18:31 ID:???0
>>951
>>962
こういうのを見ると、ギシ先生は文学少女だったのよね〜と思ってしまう。
うちの母によると、50-60年代は文学少女がちょっとしたブームだったらしいが。

969 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 01:20:50 ID:???0
>>967
古風な文語体といえば 原律子


970 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 01:28:13 ID:???0
文語体といえばドジ様を忘れてもらっちゃ困る

971 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 02:40:28 ID:???O
>>970
木原敏江?

972 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 03:15:10 ID:???O
>>962
詩といえばパニュキスの冒頭も。

973 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 03:22:17 ID:???O
>>951
詩のイメージの美しさと、まんがのストーリーのえぐさの落差がなんともたまらん。
砂糖菓子でくるんだ毒薬みたいな。

974 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 03:30:00 ID:???O
>>966
鈴木信太郎さんは、とても有名なフランス文学者で、森茉莉さんの最初の夫、山田珠樹の同僚にして同年代。

975 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 04:05:36 ID:???O
いいなぁ仏文。理系だったので、有名な仏文学者と言っても篠沢教授しか知らない自分の無教養が泣ける。
もう一度大学生になれるなら仏文に行きたい。
就職は難しそうだが。

976 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:11:48 ID:fjMeHQda0
鬼面白いよ。
お勧めです!

977 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:37:55 ID:???0
>>975
理系でも数学科なら仏語は必須だよ〜。

978 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 08:41:43 ID:???0
とってもとっても熱くなるのよ

って朝っぱらから。会社逝ってきます

979 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 09:24:24 ID:???0
>>955
そうなんだよね。
ネーム作る間にストーリーが変化していったりするのだろうか。

980 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 09:30:46 ID:???0
昔の詩には昔の対訳が似合うよ。野口大学とか。
「ああ!」とか「おお!」とかがいい!。

981 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 09:46:50 ID:???0
>>969
原律子
超大好きです…

982 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 11:27:40 ID:???0
>>975篠沢教授はクイズダービーのイメージが強いけど
ノストラダムスブームの時、日本で騒いでいた馬鹿者は仏→英→日本語訳で
誤訳ばかり、仏→日本語訳だとそんな事全然書いていない(怒)とテレビで
討論しているのを観てやっぱり学者なんだーと見る目が変わった。

983 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 11:53:57 ID:???0
原律子のなんちゃって旧仮名遣いは間違いだらけだったなあ。
読んでて恥ずかしくなることが多かった(マンガのエロシーンは
全然恥ずかしくないが)。

984 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 11:56:29 ID:???O
>>977
昔、フランス人に天才数学者ガロワを自慢されたことあるな〜。ポアンカレ予想のポアンカレとか、ほかにもいろいろいるけどさ。

985 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 11:59:39 ID:???0
フランス語は数の数え方がややこしいから
天才数学者を多数産み出す一方
一般人の暗算能力はおそろしく酷い……

986 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:11:28 ID:???O
>>982

篠沢秀夫さんは、ロラン・バルトやモーリス・ブランショなどの訳で有名。
クイズに出た後はむしろ、フランス語の啓蒙書やエッセイが多くなったと思う。


987 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:11:38 ID:???O
>>985
80を言うのに40が二つとかね
なつかしいな

988 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:13:28 ID:???0
>>987
おいおい、20が四つだよ>80

989 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:15:26 ID:???0
>>982
篠沢教授のいる大学に通っていたけど、学内では厳しくて有名な教授だったよ。
テストの時に冗談で、「篠沢教授に1000点!」とか書くと、単位を落とされるというw

990 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:22:27 ID:???0
>>989
単位はともかく、んなこと書かれたらムカつくわなw

991 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:28:35 ID:???O
篠沢教授に全部!

992 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:29:00 ID:???O
>>989
フランス現代文学の正統派路線を研究してたのかな。
日比谷高校→学習院は塩野七生と一緒だね。年は篠沢センセイの方が上だが。


993 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:35:27 ID:???O
>>985
今暗算能力高いのはインド?二桁九九もやってるという。

ゆとりで円周率3と教えだした日本は最近は怪しい。
昔は頭の中にそろばん思い描いてなんて人もいたけど、電卓の普及でそれも絶滅に近くなってるし。

994 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:36:16 ID:???O
>>987
90は20が4つ(=80)と10だしねw

でもベルギーのフランス語だとちゃんと70や80や90もある。スイスだと70だけないんだっけか?(逆だったかも)


数学科はフランス語やるのか。何でだろう。
自分は工学部だったので、ドイツ語かロシア語だった。
今独学でフランス語やってる。
篠沢教授のご本は一冊だけ読んだけど、教養にあふれる素敵な文章で
こんな教授がいるなら文学部いいな〜と思った次第。

995 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:38:33 ID:???O
数学に必要なのは美しさ

996 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:42:48 ID:???O
理系でも美しさにこだわるジャンルってあるじゃん。数学もそうだけど、建築とかもそんな感じ。
詩にも通じそう。

997 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:43:22 ID:???0
あー高校の数学の先生エレガントに解くのが重要とかいってたな
さっぱりわからんかったが

998 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:45:07 ID:???0
>>980
堀口大學では…

999 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:45:59 ID:???0
けるるんくっく!

1000 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:47:32 ID:???0
1000ならローラは空美

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

220 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)