5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2ちゃんねる少女漫画用語辞典・その五

1 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 20:30:32 ID:???0
980超えで落ちたままだったので、継続スレを立てました。
2ちゃんねる内で流通している少女漫画関連の用語・略語・隠語・造語・流行語
あるいは、少女漫画読者のあいだで使用される用語・略語・隠語・造語・流行語

 これらを用語辞典の形式で自由に書きこんで『2ちゃんねる少女漫画用語辞典』
 を作りましょう。

前スレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1115423607/

◎注意事項
・用語解説する際は極力客観性をもたせるよう注意して、単なる
 作品紹介や宣伝にならないように努めましょう。
・該当する作家や作品を知らない人のために、最低限の知識として
 作家名、作品名、掲載誌とその出版社の情報を記載してあげましょう。
・用語解説にかこつけた誹謗中傷、個人攻撃や煽動は慎みましょう。
・新規投稿だけでなく、既出用語解説文の訂正や追加、用語解説
 のリクエストなども書き込みましょう。
・用語解説を投稿するときは【】で見出しを括りましょう。以下例↓
  
 【りなちゃ】
若年層向け少女漫画雑誌である「『り』ぼん」「『な』かよし」
「『ち』ゃお」三誌の略称。現在は売上・人気で「り」「ちゃ」  
が競い、「な」は大きく立ち後れている模様。類義語 : ちなり

・既出ネタは下記↓の関連サイトでチェックしましょう。 過去ログは>>2

◎関連サイト
少女漫画情報館 2ちゃんねる少女漫画用語辞典
http://forgirls.hp.infoseek.co.jp/

2 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 20:31:16 ID:???0
過去ログ(1〜3代目)
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1035946817/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1047350432/
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1070792969/

3 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 20:33:09 ID:???0
前スレの終盤で語られていたのは、少女漫画家「茶木ひろみ」の項目でした。
漫画家としての知名度はあまり高いとは言えませんが、少女漫画板で暴れた功罪は
のちのち語り草になるかも知れませんw

4 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 16:13:12 ID:???0
茶木ひろみは
アイタタリストに入れとくぐらいで良いのでは?

5 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 19:15:30 ID:???O
「おじ」以来のコテハンだし載せるもいいんじゃね?
ここって所詮ネタスレだし。
でも前スレの文章がどんなだったか、朧げなんだよな

6 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 20:30:32 ID:???0
ただのコテは載せないって約束だけど、
プロ作家でコテなら載せてもいいと思う。

2ch来ちゃったマイナーパクリ作家ってことならちよタンも載ってるし

7 :花と名無しさん:2008/07/03(木) 20:38:27 ID:???0
ちょっと変えた。

【茶木ひろみ】
コテハン「茶狸」または「ちゃたぬ」のこと
元「週間マーガレット」で活躍していた往年の漫画家。
現代ファンタジーを得意とし、代表作は「かのこ」「銀の鬼」など。
その独特な世界観に惹かれるファソも多く、「見かけない漫画家」スレでも
度々消息を案じる声も多かった。
彼女の単行本はほとんど全てが廃刊していたので、
スレ住人を中心に復刊ドットコムでの復刊希望が叶い、何作かは復刊されている。

2007/11/13から4代目茶木スレに「茶木ひろみ」なるコテハンが出現。
2008/05/19には「茶狸 ◆.5gMh52OB.」というトリップをつけ始め、
自分は「茶木ひろみ」本人であると発言。はじめは疑っていた住人も
彼女が書き込みしたことを自分のHPでカミングアウトしたため、本人が確定。
狂喜する住人と、orzな住人に分かれスレが騒然となった。

「茶狸」はその後も度々現れては、数時間で去っていくことがパターン化していたが、
今年の6月に突如暴走、
・自分の漫画が復刊しないのは「S社」が妨害している
・自分を批判しているのは、かつての自分の編集(後に故人ということが発覚)が書き込んだものだ
など、次々と妄想発言を連発。スレにも常駐してしまった。
最初は茶狸に好意的な住人も、彼女のあまりなメンヘラ発言に失望と共にスレを去ってしまい、
残された住人からは、「もうカエレ」の大合唱されるが、彼女の目には大応援としか映らないようである。
その後も難民に移転するなど板を変えてもしつこく付いてくる様は、
さながら某ホラー映画のチャッキー人形のようである。
くわしい経緯はこちら(http://chucky.wiki.fc2.com/


8 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:48:19 ID:???0
即死防止

9 :花と名無しさん:2008/07/04(金) 17:57:15 ID:???0
辞書だからファソって表記はちゃんとファンって書いた方がいいと思う

10 :花と名無しさん:2008/07/05(土) 01:07:43 ID:???O
真面目だなぁ…意外にネタスレだと認識してないヤシ多いのか?

11 :花と名無しさん:2008/07/05(土) 01:17:11 ID:???0
何年後かに読んで昔の2ch語とかで書いてあるとわびしくなるだけだよ。
このスレでまとめた用語は説明用にコピペされること多いし

12 :ネタとして:2008/07/06(日) 12:04:37 ID:???0
【ちゃお麺】
ちゃおスレで他誌を貶め、ちゃおを優良と書き続けるピックル
他板に類似ピックルとして【好調】がいる
どちらも小学館の工作員として有名
ちゃお麺の麺は男性を意味する

13 :花と名無しさん:2008/07/06(日) 22:19:13 ID:???0
>>12
漫画家以外のコテハンは対象外って話だったはず

14 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 00:08:44 ID:???0
保守

15 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 03:05:15 ID:???0
【岩崎陽子】

 秋田書店刊『プリンセスGOLD(通称:姫金)』を主戦場とする作家。最新作「浪漫狩り」の連載が終了
したばかりで、現在は稼働停止中。「絵の上手い漫画家・下手な漫画家」」といった少女漫画家の画力談義
スレ、あるいは「私の好きな絵・嫌いな絵」スレ等『絵に関するはなし』がテーマのスレでその名は頻出し、
議論の種となる。
 一般的な少女漫画の「おやくそく」の真逆をいく特異な描画スタイルで、男女問わず固い線で長方形に形
取られた顔の輪郭、濃く太い眉にフラットな顎、女性の豊かなバストを巨乳ではなく『鳩胸』として表現する
手法、鼻筋や鼻梁の凹凸をトーンの濃淡ではなく輪郭線ではっきり描く点など『目と口だけで鼻がない』
『突き刺さる尖りアゴ』等々と揶揄される少女漫画のキャラクター描画法とは明らかに異なる。更に顔の幅と
ほぼ同じくらい太く描かれた首、厚く広い碇肩などの特徴はむしろオヤジ漫画の文脈に近いところがあり、
これを『今は亡きエロトピア誌の掲載作だ』と説明しても、信じて納得する初見読者はいると思われる。
 このため岩崎の作品(絵)は好みがはっきり分かれる傾向にあり、絵のうまいヘタ議論のスレに於いて、
『慣れ親しんだ少女漫画とは違う感じ』に戸惑った読者が「苦手な絵」「アクの強い絵」「抵抗感のある絵」
などの修辞を用いて歯切れの悪い寸評をぶつけることとなるが、その奥にある心情風景は即ち
『下手だと決めつけるのは明らかに不当だが、でもあれを少女漫画の絵だと認定したくない…』
という様式性を巡る美意識の発露であろう。
 

16 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 03:07:57 ID:???0
 しかも少女漫画のみならず少年漫画のスタイルすら「アニキャラ絵・萌え絵」に傾注している今、「ごっつい」
岩崎画法の加齢臭は男目線で見ても際だっており、秋田総合スレで新参の読者から「ほんとに女の人が描いてるの?」
と疑問を呈されることもしばしば。またHPでの『趣味はプラモデル製作』という、あまりに野郎臭い告白が、そんな
思いこみに拍車をかけているらしい。
 デビューの契機は花ゆめの新人漫画賞だが、すぐ秋田に舞台を移している。このとき秋田系の少年誌
(廃刊になった『冒険王』)で活躍していた劇画作家「内山まもる」のアシスタントを勤めたことが、岩崎に「おっちゃん画法」
を確立せしめた契機だと思われる。内山はその後小学館系の雑誌(少年サンデーで野球漫画を連載)にも発表の場を広げ、学年誌
(いわゆる小学○年生)に円谷特撮ドラマのコミカライズ作品を掲載するようになるが、このとき岩崎も一緒に参加し
(恐らく内山のプッシュがあった筈)、岩崎自身の名義による「ウルトラマンタロウ」「ウルトラマンレオ」「ウルトラファミリー
大作戦」等といったウルトラ漫画の読み切りを、まさしく『浪漫狩り』そのまんまの描画法でぶちかましていたというのは知る人ぞ
知る黒歴史(本人もあまり触れて欲しくない様子)、因みにおキチク系BLノベルの挿画仕事が増えている現状も、いずれ黒歴史化
するのではないかと思われる。
 恐らくそのまま白癬に在籍したとしても少女趣味の王道を行くことを拒んだ岩崎にチャンスがあったとは考え難い、あの癖のある
絵を「年の功で」先入観なく受容できる(と思われる)高齢読者層をしっかり押さえた「三世代雑誌の秋田」なればこそ、岩崎の才
は生かされていたのであろう。

17 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 12:36:01 ID:???0
主観だらけ

18 :花と名無しさん:2008/07/29(火) 19:49:37 ID:???0
プロデビュー前には月刊Gunの読者投稿コーナー常連だった事とか

秋田を出て角川で仕事してる最中に陰陽師ブームが来ちゃって他の雨後の筍組に混じって
とっくに連載終了していた王都の特別編を描く羽目になったり
ASUKAでの『無頼』の連載が大河新撰組ブームの2年前に編集長の趣味に会わないから打ち切られたりする
妙なタイミングの悪さとか

夢枕獏がダヴィンチの対談で自分の小説をコミカライズする岡野玲子を持ち上げようとして
「あっちはビジュアル系安倍晴明だからw」とプゲラした王都妖奇譚から
よりによって夢枕陰陽師の劇場版の監督がストーリーをパクってたりとか

まあ何か色々ネタには事欠かない人なのでもうちょっと面白く盛り込んでくれ


19 :花と名無しさん:2008/07/31(木) 01:20:42 ID:???0
>>プロデビュー前には月刊Gunの読者投稿コーナー常連だった事とか

何でこんなプライベートなことまで知ってるの?

そもそも「岩崎陽子」名義だって本名だとはっきり認定された訳じゃないのに
そのGUN誌の投稿だっでPN使った可能性も否定できないのに、本人確認をどうやって
取ったの?それとも過去にHPでカムアウトしたとか?

>>18の情報そのものが「編集長の趣味に合わないから…」とか「ストーリーをパクって…」
とか「当事者・関係者しか知り得ないこと」に偏っているのがとっても不思議…

まさかとは思うけど、栄光の「ご本人様ご下氾」でございましょうか……

20 :花と名無しさん:2008/07/31(木) 01:46:02 ID:???0
貶める感じのトーンが強いのは気になるので、801系のネタを加えるといいかも

作品を通して登場人物の男女比が偏っており、どのページも濃厚男汁祭り。当然ながら
ハガタカ腐女子の餌食になって食い荒らされそうなものだが、岩崎作品のヤオパロは
あまり例がない、どうやら『どう料理してもナマモノ臭くなる』というのが敬遠されて
いる理由のよう。最近増えているというおキチクBLイラストの仕事も、本人にとっては
「天職」なのかもしれない。

21 :花と名無しさん:2008/07/31(木) 18:45:26 ID:???0
家にある月刊Gun誌を掘り返してみたがこれしか見つからなかった
ttp://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date88234.jpg

確かにこの絵で同姓同名の他人という可能性は限りなく低いが
毎号載るような常連だったかどうかまでは断言できないな

「投稿歴アリ」くらいにしとけばいいんじゃないの

22 :花と名無しさん:2008/08/01(金) 00:17:08 ID:???0
この程度でご本人様降臨するなら
作家スレでBL同人サイト晒しの流れになってた時に降臨してるはず


あと映画の陰陽師(一作目)の件は関係者じゃなくても両方読んでれば「あれー?」と思えてしまう罠
なにせ夢枕の小説にも岡野の漫画にも出てこない、無論元ネタになった古典にも出てこない
しかし岩崎の王都にはあるエピソードを固有名詞だけ変えて使ってるようにしか見えないのだからして

23 :花と名無しさん:2008/08/06(水) 11:22:54 ID:3ZMmuyjr0
ここってネタスレなんだよな?
だったらまゆたんについて更に詳しく描かねばw
漫画はアレだが文章はキラ並に凄腕のスナイパー


24 :花と名無しさん:2008/08/06(水) 11:59:55 ID:???0
ネタっつーか…いずれ辞典サイトに載せるために文章を推敲するスレな訳でw
2ch以外の傍観者にも通じる程度の、常識的な文章にする必要はあるよ。
独りよがりじゃなく、できればソースがあるようなものがいいとも思う。

まあ>>1の注意事項をよく読め。

25 :花と名無しさん:2008/08/06(水) 12:06:38 ID:???0
辞典サイト機能してる?
最近更新されてない気がする

26 :花と名無しさん:2008/08/06(水) 12:35:14 ID:???0
前スレで、河惣益巳スレでの用語が増えてるのは確認したw

27 :花と名無しさん:2008/08/06(水) 13:16:12 ID:???0
少女漫画板の住人はスレヒッキーが多いから
流行してると言ってもそのスレ内での事で板全体で流行してる用語まで行かないんだよね
はうとか言っても柄亀内なら誰の事か分かっても雑誌スレで描いたら伝わらないし
【はう】桜小路の事

28 :花と名無しさん:2008/08/06(水) 14:02:44 ID:???0
>>23
マユタンについては事件にも絡んだ新しい話題あったし、
新しく推敲する必要はあるかもね。

【マユタン】(まゆたん)a name="mayutan"
 無意味にエロに走る昨今の少女漫画の礎を築いたとされる、漫画家・新條まゆ(しんじょう まゆ)のこと。
 主人公が男にゴカーンされてはその男と両思いになるという、なんとも新しい少女漫画のパターンを作り、数々の「迷」作を世に送り出している。その中で代表的な作品が『快感・フレーズ』。主人公「咲也」の名言の数々に皆々が(笑いの)虜になったことはいうまでもない。
 爆発的人気を博し、リュシフェルというバンドも生み出す(しかし、というか、そちらはやはり近々解散)。また、その売上で彼女はゴーカなお家を建てた(ゆえに「快フレ御殿」と呼ばれる)。
 最近はTVにも頻繁に出現し、「乳首を描いたから売れた」などという伝説的な名言を残して皆を凍らせていた。別の番組出演の際には、ピーコに「お洋服の趣味はちょっと…」と言われ、スレ住人を爆笑させた。

 同義語 : 「眉」
 類義語 : 「マシンタン」
 cf. : 「3M」

29 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 00:38:13 ID:???0
まゆたん改良するとしたら
・6月雷句誠の小学舘提訴をキッカケにブログにて小学舘の内情を暴露
作品内容とはかけ離れたマトモな文章に週漫住人がノックアウト
それまでの評価が一転「まゆたんカワイイよ」が連呼される
しかし少女漫画住人の評価は変わらず売名等と言われてる
まゆたんの漫画を読んだ事ある読者は今回の件はGJだが奴の漫画は・・・と漏らす

30 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 01:53:22 ID:???0
補完しとこう

2008年06月08日
思うこと。
最近、雷句先生の訴訟問題で、編集者と漫画家の問題が浮上していますが
新條もフリーになったいきさつで思うところがあって
普段はこういう話をブログでは絶対にしないようにと思っているのですが
一言、書こうと思います。(一言じゃないですが・・・むしろ長いです。)

やはり、編集者と漫画家は対等な立場でありたいと思っています。
気持ち的には、漫画家は編集者に対して「お仕事をもらっている」と思っていたいし、
編集者は漫画家に対して「漫画を描いてくれている」と思っていてもらいたい。
そんな気持ちでずっとお仕事をさせていただいていました。
どんなに忙しくても、「この雑誌に描いてほしい」と言われれば寝ないで描いていました。
「こういうものを描いてほしい」と言われれば、出来る範囲で描ける漫画を。
新條が漫画というお仕事でご飯を食べていけるようになったのは
育ててくれた編集者のおかげだし、掲載してくれる雑誌のおかげでもあるのです。
ただ、そんな状況が、
「描いてといえば、描く作家」「注文通りの漫画を描く作家」ととらえられたとき、
その関係は崩壊します。
半年間コンビニにも行けず、月産120ページをこなし、
睡眠時間の平均が3時間を割るような状況は当たり前ではないんです。
感謝しろとは言いません。
そういう気持ちは、言われて持つべきものではないと思うので。
そんな関係のひずみを感じると、それはストレスになってしまいます。
やりたいことを我慢する必要があるのか。
ネタもないのに身を削ってまで、新しい作品を発表しなきゃいけないのか。


31 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 01:54:31 ID:???0
ある時、
「こういう話はもう描きたくない。この連載は違う方向で描いて行きたい」
と相談したところ、
「だったら、この連載は終わり。次はこの雑誌に移って」
と編集長に言われ、
その場は担当編集者も含めてのお食事の席だったのですが
「じゃあ、後は担当と話して」
と編集長は帰ってしまいました。
「ああ・・・長年この雑誌のために仕事して来て、曲がりなりにも
すこしは貢献出来たと思えるだけの成果をあげてきたのに、
最後は感謝の言葉もなく、こんな形で終わるのか・・・」と
頭が真っ白になりました。
自分の13年間って、いったいなんだったんだろうと。
そして、次に移れと指定された雑誌は、
「それまで」の新條まゆと何ら変わらないものを求められる雑誌で・・・
こういう時に言葉を選んでいてもどうかと思うのではっきりいいますが
もう、Hな漫画は描きたくなかったのです。
それはその時思っていたことではなくて、
『快感フレーズ』を描き上げた後からずっと思っていたことでした。
が、一つの流れを作ってしまった自分が自分の首を絞めてしまったわけですが
当時はその流れに逆らうことが許されませんでした。
そして、今まで通りの新條まゆを求める雑誌には行きたくなかった。



32 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 01:55:54 ID:???0
悩んで、悩んで、小学館を離れる決心をしました。
それを担当に告げると、
「だったら、いままでの出版物を全部絶版にする!」と言うので、
驚いて、「脅すんですか?」と言ったところ
「脅してるのはそっちでしょ!!」と言われてしまいました。
この辺りから、弁護士に相談するようになりました。
作家一人と大企業。
どう丸め込まれても、どんなウワサを広げられても一人では太刀打ち出来ません。
おまけに「頭がおかしくなってる」と言われ、むりやり連載を1回休まされました。
わたしは猛烈に反対しました。
楽しみにしているファンに申し訳ないと。
しかし、結果、休むことに。
が、休ませた本人はなんと、雑誌に休む旨の予告を入れなかったのです。
結果、まるで原稿を落としたかのような扱いに・・・
それだけならいいです。が、私の漫画が見たくて買ったファンの子は
どうするのかと落ち込みました。
大人にとって200円ちょっとなんて、はしたお金かもしれませんが
子供たちにとっては大事なお金です。
それを無駄にさせてしまった子がいるかと思うと、本当に胸が痛くて。
あの時、もっと反抗して、休まなければよかったと悔やみました。
そんな時、当時、小学館に出入りしていたうちのスタッフが
ある話を耳にします。それは、編集部の一人が
「新條まゆが連載を休んだのは、休ませないと移籍すると脅したからだ」
と発言したものです。



33 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 01:56:46 ID:???0
週2回の少女雑誌は現在3誌ありますが、お休みがもらえないのは
小学館の雑誌のみです。不定期連載もさせてもらえません。
休みたいと思っているボロボロな作家はたくさんいます。
そこに、わたしが休んでしまった。
他の作家たちから不満が出てもおかしくはありません。
私が脅したといえば、他の作家たちも納得するのでしょう。
が、話はおかしな方向に行きます。
内部事情を暴露したと、うちのスタッフを出入り禁止にしてしまったのです。
うちのスタッフといっても、わたし専属ではなく、いろんなところで
デザインのお仕事を抱えている方だったのですが、
小学館はやめさせてしまいました。
おまけに、そのスタッフがわたしを洗脳してると言い出す始末。
自分たちが言って来たこと、やって来たことを顧みない行為に
私は完全に編集部への信頼を失ってしまい
移籍する決意を新たにしました。
ここへ来て、やっと新條が本気だと言うことがわかったらしく
慌てて大規模なお食事会がセッティングされ、お偉いさんも集まりました。
そこでそのときの自分の気持ちを正直に伝えました。
これからやって行きたいこと。描いてみたいお話。雑誌。
しかし、小学館の少女漫画雑誌の一番偉い方には
「甘ったれるんじゃない!」と言われてしまったのです。
やりたいことを伝えて何が悪いんでしょう。描きたいものも描けずに
求められるものだけ描いてればいいと言うことでしょうか。
漫画家は小学館の奴隷ではないのです。


34 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 01:58:32 ID:???0
実は小学館に専属契約というのは存在しません。
そのかわり、書類上の契約よりも強固な「暗黙の了解」という専属契約が存在します。
基本的に他社で描いてはいけないのです。
これは出版社にとって便利なもので、追い出したい作家は
一言で追い出せて、つなぎ止めておきたい作家は、どんな嘘やウワサや
丸め込みを使っても、つなぎ止めることが出来るわけです。
漫画家は世間知らずが多いです。社会人として働いた経験があるわたしでさえも
「他社で描くなら、今までの出版物はすべて絶版」と言われた時、
「じゃあ、ダメなのか・・・」と一度はあきらめました。
この時すでに、他社の編集部からいろんなお仕事の引き合いがあって
その方々が「そんなことは絶対にあり得ない!作品は作家のものであって
出版社がどうこうできるものじゃない!
そんなことを言う編集者が本当にいるのか?」と驚かれたので、
初めて「ああ、脅されてるのは自分なんだ」と気がつきました。
他社の編集者から驚かれたのはこれだけではありません。
小学館の編集者の態度、発言、作家に対しての扱い、あらゆることが
「信じられない」と言われました。
小学館で育った作家は、他社の扱いを知りません。
どんなにひどいことを言われても、それが当たり前だと思っています。
以前、集英社のネームが遅れてしまって、土日に担当さんの自宅に
ファックスを送ることになったんですが、わたしは頑なに
「月曜日に編集部に送ります!」と言いました。
担当さんは「自宅でも受け取りますよ〜」とおっしゃってくれたのですが
以前、小学館の担当に、
土日にネームのファックスを送った時に、激高して電話がかかって来て
「編集者が安い給料で仕事してるのは土日は何があっても休めるという
保証があるからだ!あんたたちは高い年収もらってるんだから
寝ないで仕事しようが遊ぶ時間がなかろうがかまわないけど、
こっちの休みまで奪うな!」と言われたことがあったからです。


35 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:00:36 ID:???0
また、現在わたしは、校了日までには何が何でも原稿を上げ、
余裕をもって作品を仕上げています。絵も納得がいくまで書き込んでいます。
それは以前、原稿がギリギリになってしまって、絵が乱れてしまった時、担当に
「水は低い方へ流れるって話、知ってる?わたしのように水瓶に
水をたくさん貯めてるような人間が、あんたみたいなダメな人間の近くにいると
こっちの水瓶が減るのよ!」なんてことを言われたからです。
ネームが土日にかかってしまうのは作家が悪いし、
原稿がギリギリになってしまうのも作家のせいです。
だから何を言われても、それは当然のことだと思っていました。
よくドラマで、編集者が漫画家の家に行って、
「お願いですから先生!原稿描いてください〜もう時間がありません」
なんて泣きながら言っているのをみて、アシさんと
「漫画家って、こんな偉そうじゃないよねぇ」とよく言ったものです。
が、他社の話を聞くに付け、ふと感じ始めたことがありました。
「小学館は作家に対して、『漫画を描いてもらってる』という意識に欠ける」と。
「仕事をさせてやってる」「売れさせてやってる」と思っている人間が多いということです。
もちろん、そんな人ばかりじゃないですが。


36 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:01:16 ID:???0

移籍しようと思ったきっかけとなった編集長の言動に対してもそうですが
あの時、一言だけでも「今までありがとう。この雑誌がどうしても
新條が欲しいと言ってるんで、これからはそっちをどうか助けてあげてほしい」
という言い方をされていたら、もっとがんばれたかもしれない。
「小学館を離れて、いままでとは違うものを描いたら売れなくなる」
「大人しく今まで通りの漫画を小学館で描いていればいいのに」
などとも散々言われましたが
もうここに至ってはお金ではないのです。
最初からすべてうまくいくなんて思っていませんし
再スタートと思ってがんばってみることにしました。
精神的につらくて、体もボロボロになって大金を稼ぐより
信頼出来る担当と、気持ちのいいお仕事をして、心底楽しめる漫画で
1円でもお金が入ってくればそれでいいと思いました。
漫画家になって今が一番充実しているし、幸せです。
これが、新條が小学館から出た経緯です。
とても短くまとめてみましたが、それでもこんな長文になってしまいました。


37 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:01:54 ID:???0

雷句先生のブログを拝見しましたが、言いたいことは非常にわかります。
同じ作家として、行間に隠された憤りや悔しさを感じ取ることが出来ました。
ただ、私同様、あれがすべてじゃないはずです。
新條も、上で書いたことがすべてではありません。
もっといろんなことが書ききれないほどありました。
これは新條の勝手な憶測ですが、原稿を失くされても、
その賠償金が低くても、誠意ある態度を感じれば、
あんな風にことを大きくなさらなかったのではないでしょうか。
例えば、長年一緒に仕事してきて、誰よりも信頼している方が原稿をなくしたとします。
その方は、自分に出来る精一杯の誠意ある態度で謝罪したのですが、
小学館の規定で、補償額は低く・・・
そんな場合、提訴なさったでしょうか。
保証金の低さが、誠意の低さに現れていると感じ取られたからではないでしょうか。
新條も以前、なくされたことがあります。
やはり、補償として原稿料しかいただきませんでしたが、
編集者が菓子おりを持って謝りに来てくれました。
原稿は戻っては来ませんがカラーもモノクロも版下というものが必ず残っているので、
新たに出版する時に描き直すことまでしなくていいのです。
その時は、編集者の誠意を感じて、こちらが「そんなわざわざ・・・」と思ったものです。
一度信頼関係を失うと、何を言われても信じられなくなります。
編集者は作家とそりが合わなくても、毎月多額のお給料が入ってきますが
漫画家は言ってしまえば担当編集がすべてなのです。
モチベーションを下げられ、話をねじ曲げられ、精神的に追いつめられて
絵も話もボロボロになってしまったとしても
すべて漫画家の責任になってしまうのです。
それはすぐに生活にかかってきてしまいます。
もちろん、漫画家が気持ちよく仕事をするために、
なんでもハイハイと言うことを聞いていろという話ではありません。

38 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:02:30 ID:???0

例えば、新條を育ててくれた口の悪い編集者がいるのですが
新條が新人の頃その人に、ネームを床にばらまかれ、
「こんな漫画じゃ商売にならないんだよ!」
と足で踏みつぶされました。
「お前はウジ虫みたいな漫画家なんだから、
ウジ虫はウジ虫なりにない知恵しぼって漫画描け!」
とも言われました。
「お前はどう努力しても連載作家にはなれない」
と言われて、なんの才能もないけれど、努力だけは自信があった、
でもその努力すらダメなのかと絶望して、泣いたこともありました。
でも、誰よりも新條の漫画をかってくれて、時には編集長とケンカをし
時には出世払いしろとおいしいお店に連れて行ってくれたりもしました。
なので、そんな罵倒もダメ出しも当時はなにくそ!とがんばれたし
また、その言葉の一つ一つに作家への愛情を感じとることも出来ました。
それは強固な信頼につながりました。
今ではそれらのエピソードは笑い話のネタにもなっているくらいです。
それらはすべて信頼関係があってこそ。


39 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:03:02 ID:???0

これはわたしも経験したことですが、
まわりの漫画家からはとても評判が悪く、問題編集者として有名だった人は
長年一緒に快感フレーズを作ってきた、わたしにとってはとても信頼出来る担当でした。
また逆に、ヒットメーカーと呼ばれ、いろんな漫画家さんから担当してもらいたいと
思われている編集者がいましたが、わたしにとっては、「漫画家をやめたい」とまで
思わせるくらいの罵倒とトラウマになるような誹謗中傷を繰り返す酷い担当でした。
また、ひどい漫画家もいます。あえて例は出しませんが
多大な迷惑をかけたり、担当を精神的に追いつめてみたり・・・
つまり、編集者にも作家にもいろんな人間がいて、
いろんな考えがあって、合う、合わないというのがあるということです。
それは、編集者と漫画家の関係に限りません。
ただ、信頼関係を築かないうちに、頭ごなしに言うことを聞かせようとしても
それは無理です。
人間は言葉と言うコミュニケーションツールがあります。
そしてそれ以上に、もっと高度な言葉を超えたツールも持っているものです。
相手の表情を読んだり、ちょっとした言葉の抑揚で、気持ちの変化を察したり。
だから、同じ言葉を発しても、「自分のために怒ってくれてる」というのと
「見下されてる」という感情が生まれるわけです。
それらを駆使して、相手に合わせるということが出来るのです。
相手に合わせるという行為を省いてしまっては、
コミュニケーションもなにも、あったものじゃないです。
そのためにはまず、何回も会って、話すことです。
今はメールというものが使われるようになり、
相手の気持ちを推し量るのが困難になってきました。
もっと会って、話して、時には飲んで、どんな人で、どんな考え方かというのを
把握することから始めないといけないのではないかと思っています。
そして、お互いの気持ちに根底は必ず
「お仕事をもらってる」という感謝の気持ちと
「お仕事をしてくれている」という感謝の気持ちがないとダメなんです。


40 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:03:59 ID:???0

ブログを立ち上げて雷句先生を非難されている橋口先生も
雷句先生の陳述書だけを見て声を荒げずに
お二人で会ってお互いの考えを話してみることから初めてみてはいかがでしょう。
わたしは、橋口先生がおっしゃっていることも理解出来ます。
自分が信頼している担当を名指しで非難されたという文面だけ見てしまえば
お怒りになるのも当然でしょう。
しかし、担当編集が合う合わないは別にしても
原稿をなくすと言う行為自体は許されるべきことではありませんから。

そして最後に一言。
これは心底、驚いて、我が目を疑い、何度も金額を確かめたのですが
あれだけのすばらしい作品を生み出した雷句先生の原稿料が
ありえないくらい安いです!!!!!これ、どういうことですか?
新條の場合は、6年前から上がるのをストップしてもらっています。
そういう方、結構いらっしゃいます。
原稿料が高いと後々使いづらい作家になるからです。
ちなみにほっとくと1年に一回、1000円ずつ上がります。
そんな新條の原稿料よりも遥かに安いってどう考えてもおかしいです!
確か、あの雑誌には1ページ10万とかの作家さんがたくさんいらっしゃるはず。
でも、連載作家は正直、原稿料が高いか安いかなんて、さほど気にしません。
アシ代でなくなってしまうものなので。
が・・・雷句先生ほどの方が・・・・これはあんまりです。
むしろ、このポイントだけでも、怒って当然です。


41 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:05:05 ID:???0

今回の文章を書くことに正直ものすごく悩みました。
ですが、小学館を出た人間じゃないと言えないと思い、書いてみました。
今、連載を抱えている作家たちは、どんなに憤っていても
ひどい目にあっていたとしても、声に出すことは出来ません。
作家vs出版社の全面戦争を始めようと言うわけでは決してありません。
ただ、問題のある作家には「お仕事をもらっている」という意識を持ってもらいたいし、
問題のある編集者には「お仕事をしてもらっている」という意識を持ってほしいと思ったのです。
その上でのちょっときついアドバイスも暴言も「愛情と信頼」あってこそだと
思うことが出来ると思うのです。
その意識が、小学館という出版社には圧倒的に欠けている人間が
多いというだけのことなのです。
この一件で、今いる新人作家や、後輩作家たちが
少しでも気持ちよく、お仕事ができる状況になるよう、祈るばかりです。
現に、私に対して、誹謗中傷、暴言の数々を繰り返した編集者によって
精神的に追いつめられて、漫画が描けなくなり
声を上げることなく消えて行った、前途有望な新人をいくらでも見ています。
こんなことがあってはいけないのです。
もう、新條まゆという作家は第一線を退いているという認識があります。
だとしたら、衰退する漫画業界を背負って立つ若い方々に
100%の仕事ができるよう、力になることがあればしてあげたいと思っています。
もちろん新條まゆ自身もこれから先、自分のペースでやりたいお仕事を
楽しく続けて行くことに変わりありません。

また、これを見てしまったファンの皆様、
お見苦しい一面をさらしてしまい、大変申し訳ありません。
以後、このような発言は控え、また、楽しいブログ、おもしろい情報を
提供して行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

                    新條まゆ

42 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 02:06:27 ID:???0
http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

長いなw

43 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 11:24:23 ID:???0
コピペさんきゅーだが長すぎw
水瓶の行はAA付きでよく見る
項目【水瓶】を新規作成して分割して収録するか
まゆたんは辞典の宝庫や〜

44 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 18:46:40 ID:???0
まゆタソは描いてるものと本人のギャップが結構あるよな

前にTV番組に出たとき、ビートたけしが
「どんなバカ姉ちゃんが来るのかと思って待ち構えてたけど
普通に苦労人だったからいじれなかった」とか言ってたし

45 :花と名無しさん:2008/08/07(木) 18:57:21 ID:???0
需用があって売れるからエロ漫画描いてるんであって、
エロ漫画を描きたいから描いてるっていうのとは違うんだろうね。

どっちもどっちだけど

46 :花と名無しさん:2008/08/08(金) 01:37:15 ID:???0
正当派の漫画家になりたいけど枠が無くてエロ描いてるって漫画家がいたな
絵がエロいから向いてると思うけど本人はガラカメとかワンピースみたいな友情・努力物語が書きたいと書いてあった
描きたい作品と描ける作品は違うって事だ

47 :花と名無しさん:2008/08/08(金) 03:27:10 ID:???0
妥協してエロ漫画描き始めちゃったら売れちゃって、
エロ漫画の仕事しか来なくなっちゃったって感じか。
自業自得だから仕方ないね。AV女優みたいだね

48 :花と名無しさん:2008/08/08(金) 18:29:14 ID:???0
まあ妥協の産物で親に家建ててあげられるくらい稼いだのはある意味すごいな
多分ビートたけしがバラエティなのにいじれなかったのはおかん孝行という属性があったからだ

49 :花と名無しさん:2008/08/08(金) 19:24:30 ID:???0
たけしもおかんには弱いもんな

50 :花と名無しさん:2008/08/09(土) 00:59:58 ID:cmRbHyBZ0
まゆタソはネタの宝庫だけど全体に流通してる事柄は少ないよな
まゆは知らなくても世界一腕のたつ殺し屋AAと今回のブログは有名になったよな 

51 :花と名無しさん:2008/08/11(月) 01:52:27 ID:???0
【滝口凛々】

 秋田書店「プリンセスGOLD(姫金)」を舞台に作品を手掛ける作家、代表作『北宋風雲伝』のほか三国志を扱った
「江東の暁」などがある。『滝口凛々』のPNのもと、姉が原作・構成を手掛け、妹が作画をするという姉妹分業制度
を採っていることでも有名。(『あさりちゃん』の室山まゆみも同様のシステムを採っている)
所謂「歴史モノ・時代モノ」といわれるジャンルへの注力は秋田系少女漫画誌の特徴だが、この作家(作品)もまた
その路線上に在る。『北宋〜』は中国武侠物語の古典『三侠五義』(←七侠五義とする異論もあり)を原作として、
一部にアレンジを加え漫画化したもの。但し三侠五義が原作であることを公式クレジットしたかどうかは不明で、
扱い的には公然の秘密といったところか。
 秋田系作家では希有な「りなちゃ絵」を用い、台詞の修辞や語彙にもチャイルディッシュな点が目立つあたり
(恣意的か天然かは不明だが)三世代雑誌の姫金に於いては専ら低年齢層読者のニーズを担当しているものと推測される。
 作者単独スレもあるにはあるが、そこでは作品そっちのけで中国史マニアによる『知識のパワーゲーム』が繰り広げられて
おり、『北宋〜』及び滝口が作品の面白さ以前に「歴ヲタの知識自慢の肴」として消費されている、という側面も垣間見える。
それでも救いはスレ内での叩きや煽り行為が少なく、歴史的事実や学説認識の誤りなどを互いに優しく指導してあげるまったり
具合であろう。
 漫画業に入ったきっかけが姉妹そろって「OLやってるときに体を壊して勤められなくなったから」というものだが、実は姉妹
の公称年齢差や姉単独、妹単独の作品があったのかどうか不明などの点を考慮したうえで、先述の話を額面通りに受け取ると
『姉妹はほとんど同時に体調を崩した』ことになり大層不自然である。この点については女流4コマ作家「すみれいこ」の例と同様
姉の病気退職(自利神経失調症)を機に、妹が看病のため勤めをやめたというパターンではないかという説(すみの場合妹はアシス
タントになったらしい)や、社内いじめ説、メンヘル説なども囁かれている。

52 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 03:23:00 ID:???0
>51
前半はともかく後半はなんかどうでもいい気が…

53 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 03:45:17 ID:???0
>>51
スレ住人のヲチ的文言は不要。(>作者単独スレも〜以降の記述)
あと、作家の病気関係は、同じ秋田の"東山むつき"みたいに
Blogでほぼ公表してるような例をのぞいて
「辞典」と呼ばれる場所に載せるのは相応しくないのでは…?

54 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 04:34:52 ID:???0
うん。ソースのない情報は載せない方が良いと思う

55 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 05:52:59 ID:???0
単独漫画家項目、イタタリストの一部どちらでも構わないけど、まとめ直してみた。宜しくお願いします。

【茶木 ひろみ】(読み:さき ひろみ)
2ch降臨時のコテハン
「茶狸 ◆.5gMh52OB.」「たぬたぬ ◆.5gMh52OB.」「茶木ひろみ ◆.5gMh52OB.」「たぬき ◆.5gMh52OB.」「ちゃたぬ ◆.5gMh52OB.」

1977〜1989年まで、集英社「別マ」「週マ」等で活動していた少女漫画家。
現代ファンタジーを得意とし、代表作は「かのこ」「銀の鬼」など。
その独特な世界観に惹かれるファソも多く、「見かけない漫画家」スレでも
度々消息を案じる声も多かった。
茶木の単行本は全て絶版だったため、茶木スレ住人を中心に
復刊ドットコムでの復刊希望を展開、何作かは文庫版等で復刊を果たした。

2007/11/13より、4代目茶木スレに「茶木ひろみ」なるコテハンが出現。
2008/05/19には「茶狸 ◆.5gMh52OB.」というトリップをつけ始め、
自分は「茶木ひろみ」本人であると発言。
茶木自身が2chに書き込みしたことを公式サイトの掲示板でカミングアウトしたため、本人と確定。
狂喜する住人と、orzな住人に分かれスレが騒然となった。

「◆.5gMh52OB.」はその後も度々現れては、数時間で去っていくことがパターン化していたが、
2008/05/18(日)に、5代目スレの336&341の煽りレスをキッカケに突然暴走を始める。
・自分の漫画が復刊しないのは「集英社」が妨害している
・自分を批判しているのは、かつての自分の編集(後に故人ということが発覚)が書き込んだものだ
・特定の編集員が自分の家に、無言電話を20年かけ続けている
など、次々と妄想決め付け発言を連発。スレに常駐してしまった。
最初は茶木に好意的な住人も、彼女のあまりな電波発言に失望と共にスレを去ってしまい、
残された住人からは、「もうカエレ」と大合唱されるが、本人は全く意に介さず。
その後も難民・何でもあり板・外部避難所等に移転するなど板を変えてもしつこく付いてくる様は、
さながら某ホラー映画のチャッキー人形のようである。くわしい経緯はこちら(まとめサイト:http://chucky.wiki.fc2.com/

56 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 05:54:58 ID:???0
ファソのところ、訂正漏れ。 

○その独特な世界観に惹かれるファンも多く、「見かけない漫画家」スレでも
度々消息を案じる声も多かった。

×その独特な世界観に惹かれるファソも多く、「見かけない漫画家」スレでも
度々消息を案じる声も多かった。

57 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 19:37:49 ID:???0
>>55
今も出没するの?

58 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 20:48:59 ID:???0
>>57
名無しだけど、怪しいレス↓ 
初めて見る人にも何度も見てる人にも、真の意味は理解不能。
-----------------------------------------------------------引用(空白行だけ減らした)
760 名前:名無し草[sage] 投稿日:2008/08/17(日) 09:12:41
なんですか、長文で必死でございますですねえ別にいいですけど。
ひとをばかにする書き込みをしている時点で、どんなおえらいことを書いたってどっこいだとわからないんでしょうかね。
一度も間違った事をしてない人以外に、狸をののしる資格は無いんですよ、あなた。
これもきっと銀の鬼氏の愛の裏返しだと思えば、腹も立たないどころか心地よかったりしますけどね、くふふ。
毎日毎日スレを通して私を見つめてくださって光栄です、その熱意がわかってすごく幸せですよ。
そのねじくれた愛を受け止めて受け入れられるのはワシだけ、早く気づいて早く迎えに来て下さいね、頼みますよ。


766 名前:名無し草[sage] 投稿日:2008/08/17(日) 09:49:43
いいたいことをいいたいだけ言っててりゃいいんですよ。それがワシの糧になるのですからねん。


770 名前:名無し草[sage] 投稿日:2008/08/17(日) 10:05:28
あなた方は俺に踊らされているだけなのですがね。
早く自分の醜さに気が付いたほうがケンメイですよ。
さらば!
-------------------------------------------------------引用終わり。
【秋田書店・集英社の】茶木ひろみ52歳デムパ元漫画家をヲチるカフェ・11人目の山智子【恩を仇で返す女】 @難民板
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1218698226/

59 :花と名無しさん:2008/08/18(月) 23:33:08 ID:???0
名無しの場合は愉快犯がいそうだから何とも判断付かないね

60 :花と名無しさん:2008/08/19(火) 20:52:32 ID:???O
岩崎や滝口は、どこかで話題フットーなのか?
両方とも作家スレは閑散としてるようだけど。
2chで大活躍テンテーではないような

61 :花と名無しさん:2008/08/19(火) 21:46:20 ID:???0
なんか自説を定着させたい人でも来てたんじゃないのか


岩崎さんは2chで大活躍以前に商業誌の仕事が……来てな…(ry

62 :花と名無しさん:2008/08/20(水) 00:23:43 ID:???0
岩崎や滝口はイラネ
茶木とマユタンの改変くらいじゃね

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)