5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竜の子プロその2

1 :立て逃げ:2007/02/23(金) 23:54:40
あとはよろしく

2 :名無しさん名無しさん:2007/02/23(金) 23:58:16
チューニング♪

3 :名無しさん名無しさん:2007/02/23(金) 23:59:37


4 :名無しさん名無しさん:2007/02/24(土) 01:50:42
竜夫が生きていたら、
池上遼一原作ものを
手がけていた気がする。

男が美しい世界、父と息子の愛の世界。

5 :名無しさん名無しさん:2007/02/24(土) 16:49:04
今春こそ新作シリーズはじめて下さい

6 :名無しさん名無しさん:2007/02/24(土) 18:28:08
ヤフーでイタダキマンが配信されたお(^ω^)。
これを期にオタスケ、ヤットデタマンも配信きぼん。

7 :名無しさん名無しさん:2007/02/24(土) 22:17:15
!日本でポニーキャニオンよりデビュー予定の韓国アイドル√SS501反日運動!
そしてこの反日グループ4月から日本で活動を始める予定との事。断固阻止しましょう。

‘偉い遺産 74434’と国民が一緒にする 独島守護プロジェクト!
2月 22日は日本の島根県が条例に制定したいわゆる‘竹島の日 ’
日本はこの日を記念するために大大的な行事を準備の中です.
去年には 200人規模の県民会館で行事を進行したが
今年は参加規模を大幅に拡大するために 2月 24日土曜日で行事日を
変更して
島根県立博物館では独島専門コーナーを開設して一般人に公開するなど
独島を自分たちの領土で作るため すべての手段と方法を動員しています.
そうだったら!!!
2月 24日,皆さんは何をなさいますか??
‘偉い遺産 74434’ではこれに対立して
日本と国内で独島は私たち地なのを宣布して
ひいてはこれを対外的に広報する方法の中で一つで
大韓民国国民が一つになって独島守護に対する私たちの念願を大きい音で叫んで
韓国ギネスに挑戦しようとします.

詳しい日時と場所は下のようです.

日時 : 2月 24日午前 10時
場所 : オリンピック公園平和の広場

"偉大韓愈山 74434" MCを引き受けている精敏君も現場で みなさんと一緒に
同じ言葉で 独島はわれらの領土だと叫ぶと言います.
トリプルS 皆さんもたくさん参加してくださって大韓民国の独島を守ってください!!
人員制限はないと言います..
良い主旨のプロジェクトこれだから,2/24日オリンピック公園平和の広場で
ガングハントリプル S 皆さんの力を見せてください!!
(独島は日本の領土ではないわれらの領土ではないですか?)
多い参加お願い致しますよ!!~

8 :名無しさん名無しさん:2007/02/24(土) 22:20:51
2月24日のオーゴンイルさん♪
SS501
  【放送】(15:30〜) MBC-TV 「ショー!音楽中心」
  【放送】(19:10〜) KBS-TV 「愛のリクエスト」
  【録画】(未定) KMTV 「ショー!ミュージックタンク」

 リーダー
  【放送】(15:30〜) MBC-TV 「ショー!音楽中心」[MC]

カリス
  【放送】(17:45〜) MBC-TV 「感嘆符偉大韓愈山 74434」
  (10:00〜) MBC-TV 「感嘆符偉大韓愈山 74434 独島守護プロジェクト@オリンピック平和の広場」

きゅ〜 カリス
  【放送】 20:00〜 SBS PowerFM「SS501のヤングストリート」

http://ling02.blog53.fc2.com/

日本でポニーキャニオンよりデビュー予定の韓国アイドル√SS501反日運動!
そしてこの反日グループ4月から日本で活動を始める予定との事。断固阻止しましょう。

9 :名無しさん名無しさん:2007/02/26(月) 01:41:19
age

10 :名無しさん名無しさん:2007/02/26(月) 21:42:08
 5月に「風船少女テンプルちゃん」のDVD−BOXが発売決定したけど
アナログマスター時代にテレシネしたVTRを再利用するみたい。この機会
にニューマスター版でDVD化してほしかったけどフィルムがないのでは??

11 :名無しさん名無しさん:2007/02/28(水) 10:46:58
age

12 :名無しさん名無しさん:2007/02/28(水) 16:05:24
東京国際アニメフェア2007 2007年3月22日〜3月25日

http://www.tokyoanime.jp/

タツノコプロも出展する予定。どんなグッズを出展するのだろう?。

13 :名無しさん名無しさん:2007/02/28(水) 16:49:50
どうせタカラトミーとの共同出展でしょ?

アクビちゃんグッズやタツノコのHPで通販されてるグッズの販売、いつものタツノコ展で展示されている、ポスター・玩具・制作素材の展示、主題歌集のビデオ上映、アクビちゃんの着ぐるみ
こんな程度じゃないか?
キャシャーンの新作とやらが実現して、発表可能なら展示するだろうな。
タツノコブースには期待はしていない、でもタツノコブースを見るためだけに、俺は、また行くと思う


タツノコブースって大した物販や展示をやらないくせに、妙にいい場所にあったりして、隣や向かいで、声優とか呼んだ派手なショーをやられて滅茶苦茶邪魔くさかったイメージがある。
今年は、虫プロブースか下請会社の組合のブース辺りの隣で静かにやってもらいたいな…

14 :名無しさん名無しさん:2007/02/28(水) 18:58:39
>>13
それにタカラトミー最近、タツノコキャラの玩具、グッズをリリースしてないし、
今夏公開の実写トランスフォーマーの玩具化に力を入れるとかほざいていし、
タツノコキャラのキャラビジネスはほったらかしって感じがする。
去年12月末のキャシャーンリメイク化予定の発表から2ヶ月経つけど何も進展ないな。


15 :名無しさん名無しさん:2007/02/28(水) 23:11:10
キャシャーンは水面下で動いてると信じたいけど、どうなのかね?

タカラがタツノコを買収した当時は、六億の売り上げを3年後には50億にするとか言っていたが、50億目指すのなら、既に数本のテレビシリーズを抱えてないといけないよな。
買収されてから随分経つし、タカラトミーの親会社のインデックスからの直接資本が入ったり色々動きはあるのに、まともなテレビシリーズは一本も無いというのは悲し過ぎる

16 :名無しさん名無しさん:2007/03/01(木) 14:45:13
前スレ腫れよ

17 :名無しさん名無しさん:2007/03/01(木) 14:47:08
>>16
そう思うなら、おまいが貼ってくれ

18 :名無しさん名無しさん:2007/03/01(木) 14:49:30
>>12
やはりタカラトミーとの共同出展だ…

竜の子ブース内にピカチュー出すなら、竜の子のポケモン作らせろよ>タカラトミー

19 :名無しさん名無しさん:2007/03/01(木) 16:52:49
>>18
それ根本的に問題が異なるだろw

20 :名無しさん名無しさん:2007/03/01(木) 19:06:21
>>19
なんか腹立つじゃん
玩具ショーならともかく、アニメフェアなんだから、竜の子以外の作品はブースから排除して貰いたいよ。
それと、タカラトミーもあっちこっちのアニメでメインスポンサーやってるのだから、ひと枠くらい、タツノコに回せと言いたいよ。

21 :名無しさん名無しさん:2007/03/01(木) 21:50:12
>>12今月のタツノコメールマガジンより 
今回の見どころは大きく3つ。
  
  その1.待望の「鴉−KARAS−」第4話の映像がブース内の100インチ
     スクリーンで特別先行上映される『KARASゾーン』。
  
  その2.今回初登場のキュートでポップな新作アニメ「マッハガール」
     を紹介する『吉田すずかワールド』
  
  その3.プロダクトデザイナー中野シロウ氏とコラボレーションした
      「tatsunoko style」のロゴとグッズをお披露目する
      『中野シロウ・コラボゾーン』。

  その他、今年から来年にかけて本格始動していく国内外の最新情報
  や、今までのタツノコHistoryを年代別に、タカラトミーのおもちゃと共に
  振り返る『アーカイブコーナー』など、今までとはひと味違った新生タツ
  ノコをお見せします。詳しくは、当日実際に来て、見て、楽しんでください

  ここでしかもらえない「鴉−KARAS−」スペシャル ポストカード(6種類)
  も数量限定で配布しますのでお見逃しなく!!

   日時: 2007年3月22日(木)→25日(日)
   東京ビッグサイト 東1・2・3ホール他
   3月22日(木)・23日(金) ビジネスデー
   3月24日(土)・25日(日) パブリックデー

   10:00〜18:00(最終日のみ17:30まで)

  当日券 : 一般:1,000円/中高生:500円/小学生以下:無料
  前売券 : 一般:800円/中高生:400円/小学生以下:無料

22 :名無しさん名無しさん:2007/03/01(木) 22:22:58
>>20
タツノコが魅力的なコンテンツ作るのが先決かと。
儲かる目処のないものに銭出すほど、タカトミも儲かってないみたいだぞ。

23 :名無しさん名無しさん:2007/03/02(金) 19:01:51
今度のタツノコの新作は「マッハガール」なんだけどどんなアニメなんだろう。
デザインが吉田すずかだからやっぱりディフォルメ系になるのだろうか?。

24 :名無しさん名無しさん:2007/03/03(土) 21:56:08
>>21>>23
せっかく新作作るのにこのスレでは話題にならないね(´・ω・`)

25 :名無しさん名無しさん:2007/03/04(日) 01:56:41
ここに来るのは大人。
吉田すずか作品は子供向け。
話題にならなくても不思議なことじゃないよ。
やはり新作キャシャーンのほうが気になるな。

26 :名無しさん名無しさん:2007/03/04(日) 16:16:02
しかも、タツノコ作品のほとんど全てが男の子向けの作品なのに対し、吉田すずか作品は女の子向けだからな

27 :名無しさん名無しさん:2007/03/04(日) 21:07:40
>>26
吉田すずかだって男性向けなキャラは描けるよ。
3年前にキディランドで発売していたタツノコグッズだって
すずかデザインだったし。

28 :名無しさん名無しさん:2007/03/05(月) 22:10:17
Yahooで公開されてるオタスケマンの第6話のエンディングが音声だけヤッターマンになっていやがる

29 :名無しさん名無しさん:2007/03/06(火) 20:11:29
さすがタツノコ自慢の編集

30 :名無しさん名無しさん:2007/03/07(水) 01:05:17
フォーマットがぴったり同じな事に感動

31 :名無しさん名無しさん:2007/03/07(水) 19:53:48
ANAもポケモンをマスコットキャラに起用するなら、タツノコキャラも
マスコットキャラに起用してくれたらいいのに。ガッチャマンならいけそうだし。

32 :名無しさん名無しさん:2007/03/07(水) 21:07:30
test

33 :名無しさん名無しさん:2007/03/09(金) 11:04:03
新作あったって
数年に一度じゃ話題になるのも難しい
ほかに制作会社じゃ、大々的なアピールや宣伝を含めて
ファンに訴えかけることもしてるのに

タツノコがここまでになったのはいつからかな?
個人的はイタダキマン以降が特にひどかったかな
あとマクロスの件で醜態をさらしたのも嫌だった

34 :名無しさん名無しさん:2007/03/09(金) 22:34:42
ヤッターマンのアイちゃんに猫耳&うさ耳つけて
色々なコスプレさせたフィギュア出したらよくない?。

35 :名無しさん名無しさん:2007/03/10(土) 02:37:52
>>34
キモスwww

36 :名無しさん名無しさん:2007/03/13(火) 21:19:04
http://www.jvcmusic.co.jp/audition/v3/
今度はバンダイビジュアルだけじゃなくビクターにも喧嘩を吹っかけるのだろうか

37 :名無しさん名無しさん:2007/03/15(木) 12:39:30
前スレから思ってたがマクロスってタツノコのアニメなの?。
それともビッグウエストのアニメなの?。

38 :名無しさん名無しさん:2007/03/15(木) 14:14:25
権利が分散してるからややこしい

39 :名無しさん名無しさん:2007/03/15(木) 16:27:29
>>37
強いて言えば、ビックウエストだろうね。



確か、マクロスの音楽(楽譜)で竜の子音楽出版の(C)表示見たな。
ビックウエストが大手の会社だったら、その辺りももっとしっかり契約したり、竜の子サイドにリスクを背負わせずに作れたんだろうけどな。

40 :名無しさん名無しさん:2007/03/15(木) 16:58:19
その後のマクロスシリーズも、タツノコに作らせていたら丸く収まったんだろうな。


もちろん、かつてのような制作能力の無いタツノコには自社制作のキャパも無いだろうし、葦プロ辺りに丸投げしそうだけどな。

41 :名無しさん名無しさん:2007/03/15(木) 18:00:56
>>40
もともと「マクロス」の制作自体、実績のないアートランドの制作能力を危惧したMBSが
ビックウエストに実績のある会社をと注文つけた結果タツノコになってんだよな。
ところがそのタツノコ(正確にはアニメフレンドか)の外注先がショッパい仕事しまくりな
上、タツノコ本社で仕事した回は伝説の「紙芝居」だわで、逆にタツノコの制作能力に疑
問を抱かれた結果で(あとマクロス劇場版の制作に全力投入させるためってのもあった
んだろうけど)「オーガス」はTMSで制作って流れのはず。

「サザンクロス」でタツノコに戻った理由は知らんけど。元々は超時空シリーズとは何の
関係もない、タツノコお得意のコメディタッチのヒーローものやる予定だったんだよな(し
かもキャラデザはロリコン漫画家の内山亜希だったという、企画からして何考えてんだ
ってレベルのもんだったが)。

42 :名無しさん名無しさん:2007/03/15(木) 19:24:00
>>41
でもタツノコになった理由はビックウエストと
タツノコのお偉いさんがお友達だったかららしい。

まぁお友達だったからとか今のタツノコにはどうでもいい話だがな。

43 :名無しさん名無しさん:2007/03/16(金) 01:57:46
逆に言うと、お友達同士という部分が契約の緩さに繋がったとか無いかな?

ビックウエストの創業者って読広出身で、吉田竜夫社長や笹川氏とアメリカのディズニースタジオなんかを視察に行った仲だったのにな。

44 :名無しさん名無しさん:2007/03/16(金) 02:09:25
>>41
当時のタツノコの制作体制の限界越えていたんだろうな。

そういや、Wikipediaのタツノコ作品関係のスタッフリストがやたら細かいんだけど、逆に当時のタツノコが余程酷い制作体制だったんだなと笑えてしまう。

ボカンシリーズ、ムテキング辺りが無茶苦茶制作進行の数が多い、作品によってやたら制作担当やプロデューサーが交替している。
タマプロのような外注先を一作品に固定せずに、ころころあちこちの班にちょっとづつ参加したり降りたりしている。

明らかに他社とは違う、不安定な作り方をしていたように見えるのだが…

45 :名無しさん名無しさん:2007/03/17(土) 12:32:30
ヤッターマンの実写化発表から二ヶ月ぐらい立つけど
あれからなんの続報もないな。制作中止になったのか?。

46 :名無しさん名無しさん:2007/03/18(日) 18:14:12
いよいよ一週間後だ。
ビックサイト。

47 :名無しさん名無しさん:2007/03/18(日) 21:04:26
>>46
とりあえず今年のタツノコブースの見所。

http://www.tatsunoko.co.jp/Main/info/taf2007/taf2007.html

48 :名無しさん名無しさん:2007/03/19(月) 16:09:41
アニメフェアも石原が落選したら終りか?

何か段々つまらなくなっていくな。
アニメ会社より、放送局・代理店やスポンサー関係の方がでかい顔してる。

49 :名無しさん名無しさん:2007/03/22(木) 13:56:06
age

50 :名無しさん名無しさん:2007/03/22(木) 17:18:48
ビックサイト、展示物も気になるが、物販は何売るんだろ?
最初の年はHPで通販してるグッズを色々販売してたけどな、最近はキディランドのグッズばかりな気がする。

51 :名無しさん名無しさん:2007/03/23(金) 22:24:14
【映画】ウォシャウスキー兄弟「スピードレーサー(マッハGoGoGo」)」の主演はエミール・ハーシュ?
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1174656004/

52 :名無しさん名無しさん:2007/03/24(土) 12:38:59
竜の子ブースを見て来ました

すずかさんに感動

53 :名無しさん名無しさん:2007/03/24(土) 12:45:28
>>52
新作マッハガールはどんなアニメなの?。情報キボン。

54 :名無しさん名無しさん:2007/03/24(土) 12:46:54
坂本雄作氏、去年亡くなってたんだ…
竜の子には深く関わった人では無いが、竜の子インサイダーズの本でインタビューが載ってた人だけにショック

熊川正雄氏が御存命なのに驚いた。
東映に研修に行った笹川・原氏を指導した人。
ある意味、竜の子アニメの源流かも知れん。

55 :名無しさん名無しさん:2007/03/24(土) 13:39:24
>>53
ただ、絵が展示してあるだけかな?
見落としたんで、もう一度竜の子ブースに近付こうとしたら、真ん前のADKと横の東映アニメが同時にイベントやりやがって近付けんよ。
とりあえずもう一つの情報。
キャシャーンはテレビアニメで制作始動。
ガッチャマンが2008年12月にCGで映画化だそうです。

56 :名無しさん名無しさん:2007/03/24(土) 16:40:36
キャシャーンって、やるとしたらいつだろうか?
秋かな?
夏にはやるだろうか?

そして何より

テレビ東京以上の放送局で出来るか?
また、WOWOWかキッズステーションか千葉テレビかって事は無いよな?

キャシャーンが面白い詰まらない以前に、そこが不安だ

57 :名無しさん名無しさん:2007/03/29(木) 22:11:04
九里前社長がタツノコ離れて一年以上経つけど、今なにやってるんだろう?。
もうアニメの製作には関わらないのかな?。

58 :名無しさん名無しさん:2007/03/31(土) 16:23:43
>>57
俺も気になる。
隠居生活に入るには、まだ早いし、あまりに勿体無過ぎる。
アニメ製作と言っても、今更よその会社に関わる訳に行かんだろうし、竜の子作品に関わるのもな…

でも、絵は発表し続けてもらいたいね。
「京の夢〜」なんか凄いいい絵だったし、竜の子を離れた九里さんの絵もみたいな。


鷹の台スタジオも気になる。
閉鎖して随分経つのにまだ健在だし…
場所が場所だけに(駅から離れた、住宅地と畑の中)、今後竜の子が再び大きくなっても、あそこにスタジオを建て直す事は無いだろうな。
沢山の名作とスタッフを生んだ聖地だけに、アパート建てたり、売却して分譲したりするのだけは勘弁してくれよ。

59 :名無しさん名無しさん:2007/03/31(土) 16:48:03
漫画家九里一平としての活躍に期待。

と言っても、今更新作漫画なんか描けないだろうけど、『まんが道』の様な自伝とか描いて欲しい。
タツノコ創立の話や竜夫氏の思い出話なんかもみたいが、1960年代以前の漫画家も随分減っちゃったからな…


九里さんも気になるけど、笹川さんはどうなんだろう?

60 :名無しさん名無しさん:2007/04/02(月) 01:55:41
鷹の台スタジオ、まだ健在なのか…

61 :名無しさん名無しさん:2007/04/05(木) 21:32:21
AGE
東京国際アニメフェア2007のタツノコブースのレポート

http://www.tatsunoko.co.jp/tatsunocomm/

見に行った事はないが去年より盛大になったような気がする。

62 :名無しさん名無しさん:2007/04/07(土) 16:33:46
タツノコブースは、毎年意外とヲタ以外の客に受けてるよな。

63 :名無しさん名無しさん:2007/04/07(土) 20:37:39
ボカンファンサイトより

『コロコロイチバン!』第14号(5月25日発売)から、
『ただいま参上!!ヤッターマン』という新作漫画が
連載スタートします!
ぜひこのサイトでも応援して、盛り上げましょう!!


64 :名無しさん名無しさん:2007/04/08(日) 15:22:09
周辺では色々動いてる割には、テレビシリーズ復活が中々出来ないな

65 :名無しさん名無しさん:2007/04/08(日) 18:02:05
karasがおわんねーからな

66 :名無しさん名無しさん:2007/04/08(日) 18:10:56
敵に突っ込んでくラストで早めに切り上げればいいじゃん。
カラスが退路を断って、「ぐわぁぁぁぁーーーっ!」と叫んで、
敵に突っ込んでいく。
勝ったか負けたかは視聴者の判断にまかす。

67 :名無しさん名無しさん:2007/04/08(日) 18:21:04
>>66
それテッカマンw

68 :名無しさん名無しさん:2007/04/09(月) 11:51:11
昔はテレビシリーズ数本作ってた会社なのに、今はビデオ1タイトルが精一杯なのか…


69 :名無しさん名無しさん:2007/04/09(月) 21:36:43
上にやる気がないからね

70 :名無しさん名無しさん:2007/04/10(火) 13:35:47
スタジオを拡張して、スタッフを増やして、仕事をバンバン受けようって気はあんま無い訳か…

71 :名無しさん名無しさん:2007/04/10(火) 14:52:03
小麦の新作まだですか

72 :名無しさん名無しさん:2007/04/10(火) 16:11:50
「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1176185393/

73 :名無しさん名無しさん:2007/04/11(水) 16:37:13
age

74 :名無しさん名無しさん:2007/04/13(金) 17:21:11
【映画】ハリウッド版「マッハGoGoGo」、スタート
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1176452378/

75 :名無しさん名無しさん:2007/04/13(金) 17:29:25
元気がいいのは吉田竜夫時代の作品ばかり

76 :名無しさん名無しさん:2007/04/13(金) 19:30:16
ムテキング、ゴールドライタン、イッパツマン、ドテラマン、ジリオン、シュラト、てやんでぇ、テッカマンブレードあたりはコアなファンも多いのに…

77 :名無しさん名無しさん:2007/04/14(土) 03:05:09
テッカマンの頃辺りは表記がタツノコプロだったと思うんだけど何時から竜の子プロになったの?

78 :名無しさん名無しさん:2007/04/14(土) 13:45:07
正式名称は株式会社竜の子プロダクション

制作表記なんかでは、一部の作品を除いて「タツノコプロ」だよね。

79 :名無しさん名無しさん:2007/04/14(土) 17:07:28
少女漫画のアニメもあったね
伊賀のカバ丸
あかぬけ一番!
光の伝説

80 :名無しさん名無しさん:2007/04/14(土) 19:00:56
カバ丸は東宝&グループタック
カバ丸の前番組のときめきトゥナイトが竜の子が作る予定だったのが、東宝&タックに替わったから笹川さんが参加したりしてたけど、カバ丸は竜の子系の人はあんまり参加してないと思う。

81 :名無しさん名無しさん:2007/04/14(土) 20:05:40
>>75
>元気がいいのは吉田竜夫時代の作品ばかり
それ以外の作品は全く無価値

82 :名無しさん名無しさん:2007/04/14(土) 22:05:48
前スレから思ってたが、ここのスレドテラマン、ジリオン、シュラト、
てやんでぇ、テッカマンブレードが好きな人多いね(´・ω・`)。


83 :名無しさん名無しさん:2007/04/14(土) 22:07:58
>>79
アルペンローゼも入れてあげてね

84 :名無しさん名無しさん:2007/04/15(日) 00:11:47
>>82
その辺りでタツノコプロのファンになった奴も多いんじゃないか?
てか、このスレ何人くらい居るんだ?
同じ人間2〜3人(流石に一人じゃないだろうが)が同じ事を何度も書き込んでるとも思える。

>>81
そんな事は無いぞ。
俺は80年代からのタツノコファン


85 :名無しさん名無しさん:2007/04/15(日) 18:21:40
>>82
タツノコは40年以上の歴史があるから、
世代によって好きな作品も違ってくるんだろうな。
やはり、子供時代や思春期に好きだったものは、
大人になっても好きなままだったりするし。

86 :名無しさん名無しさん:2007/04/15(日) 19:13:50
>>85
吉田竜夫社長時代の作品のファンには、80年代以降のタツノコ作品なんか低レベルに見えるんだろうけど、ジリオン辺りまでは、同時期の他社作品よりは、遥かにいい作品を作っていたと思う。
確かに、酷い作画のものも増えたし、一般的な知名度なんかは一気に落ちたりしたけどな。


今もタツノコ作品を見るとホッとする。

87 :名無しさん名無しさん:2007/04/15(日) 22:17:12
>>78
ありがとう。
会社名はずっと竜の子だったのか。


88 :名無しさん名無しさん:2007/04/15(日) 23:50:42
OPEDの制作の表記は極一部を除き、大抵「タツノコプロ」だよな。
それ以外の表記は、タツノコ・竜の子で曖昧だね。

タツノコカラーセンター
竜の子カラーセンター
竜の子アニメ技術研究所
タツノコ研究所みたいにね。
同じ作品でも、回によって表記が違ってる場合もあったし…

89 :名無しさん名無しさん:2007/04/16(月) 02:34:28
ポスト吉田竜夫時代のタツノコアニメは無価値。ゴミ。

90 :名無しさん名無しさん:2007/04/16(月) 03:53:19
こないだ私用で狭山に行った時、帰りにふと気まぐれで東村山から国分寺行きの電車に乗り換え、鷹の台のタツノコプロの旧スタジオを見てきました。
閉鎖と聞いたのは随分前だったのに、建物がまだ健在なのに驚きました。
車が一台止まっていたので、誰か社員の方が来ていたのかも知れません。

ホントは記念写真でも撮りたかったけど、通行人も意外と多いですし、中から誰か出て来られても困るので、少しゆっくり目に歩きつつ、横目で見ながら立ち去りました。

一ファンとしては、この建物を永久保存するか、この聖地に新スタジオを作って、また新作を作って貰いたいと思うけど、改めて現地を見ちゃうと、もうここにスタジオを置くのは難しいだろうと感じますね。
たまに散歩がてら出掛けるには良い所だけど、通うには流石に辛そう。
駅前まで行かないと店も無いし、駅からの道のりも夕方のせいか、車も多く、狭い道に高校生がウジャウジャ歩いてて歩きにくい…

スタジオの周りは畑と聞いた事があったけど、周りは全部民家やアパートですね。
静かな住宅地だし、深夜に稼働するアニメスタジオって結構近隣には迷惑でしょうね。
末期の頃はともかく、活発に活動していた頃なんて、近所とトラブルにならなかったんですかね?

91 :名無しさん名無しさん:2007/04/16(月) 04:01:03
今、深夜騒音に悩まされている俺の感情が入っちゃったけど、とにかくスタジオが残って居たのに感無量。
この道を、30年以上前に吉田竜夫社長も歩いて居たのかな?
タツノコで育ったすべてのクリエーター達も、この道を歩いてスタジオに向かったのだろうかなどと考えてしまいました。

でも、タツノコプロが買収された後も、よく取り壊さないで残してますよね?
取り壊して土地を売るなり、アパートでも建てて副収入にするなりしても良さそうなのに…
もしかして、あそこってタツノコプロの持ち物では無く、吉田家の持ち物だとか?

92 :名無しさん名無しさん:2007/04/16(月) 20:11:04
キャシャーンっていつから始まるんだ?

93 :名無しさん名無しさん:2007/04/17(火) 22:16:37
「タツノコプロ アニメ大全史」によれば、宇宙エースのリメイク版の
企画もあったそうだ。デザインまで公表されてたのに、どうして没になったんだろう?。

94 :名無しさん名無しさん:2007/04/18(水) 14:50:16
>>94
竜の子が没にしたのでは無く、買い手がつかなかっただけじゃないか?

95 :名無しさん名無しさん:2007/04/18(水) 15:31:05
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、本国の、命令をだした幹部の命は絶対に安全なのです。
  「安心して戦争を仕掛けられる国」を、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.それは日米安保によるものでは? そして、その日米安保も絶対ではないのでは?
A.中国の良心を信じられないのはなぜですか? そして、日米安保は絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家も「絶対だ」と言っていますし、私も同じ考えです。
  更に、9条が消えても米国の戦争に協力する義務は発生しませんが、米国が被害者の場合は別です。
  米国は日本を守る為に戦っても、(9条があれば)日本は米国を守る為に戦う必要がないのです。

Q.9条が本当に「平和」憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか?
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  更に日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の安定した信頼できる国ばかりです。

Q.「9条改憲派」は「戦争反対派」。侵略者に戦争を挑発する、戦争憲法(9条)を撤廃したいのです。
A.それは、貧しい考え方ではないでしょうか?
  中国や北朝鮮を信じる「強さ」があれば、そんな考えにはならないはずです。
  日本が信じれば、彼らも信じるでしょう。そして、真に美しい関係が始まるのです。

96 :名無しさん名無しさん:2007/04/22(日) 04:14:05
age

97 :名無しさん名無しさん:2007/04/22(日) 23:41:19
話題無いね

98 :名無しさん名無しさん:2007/04/23(月) 18:36:51
漫画原作とかはもうやらないのかな?
光の伝説以来やってないし

99 :名無しさん名無しさん:2007/04/25(水) 17:22:17
今月の電撃ホビーの新商品発売のページより

タカラトミーの「トイホビーマーケット」から7分の1スケールの
ドロンジョのフィギュアが7月に通販限定で発売予定。
着替え途中のドロンジョで美少女フィギュアっぽくアレンジされるとか。

やっとタカラトミーも重い腰をあげたか・・・(´・ω・`)。

100 :名無しさん名無しさん:2007/04/25(水) 18:43:13
重い腰も何も、他社にスポンサーして作ってる作品の予算と枠をタツノコにまわせよ

101 :名無しさん名無しさん:2007/04/26(木) 01:22:19
キティフィルム(正確には、キティフィルムの大株主のキティライツ&エンターテイメント)がYOZANの傘下に入っちまったんだな。

20年くらい前は、アニメ会社が上場企業に買収されまくるなんて夢にも思わんかった

102 :名無しさん名無しさん:2007/04/28(土) 02:58:21
age

103 :名無しさん名無しさん:2007/04/28(土) 21:29:26
てれびくん最新号に載ってたコロコロイチバン最新号の予告ページに
「ただいま出動!ヤッターマン」の漫画連載告知あり
ヤッターマンといえば最近実写映画化の発表がありましたが
それと連動したタイアップ企画か、映画公開は当分先なので
もしかしたらその前にTVアニメとかやったりして?
ちなみに一緒に載っていたヤッターマンの2人や3悪人の絵は旧作とデザイン同じだけど
タツノコ風の濃い感じじゃない今風の絵になっていました


104 :名無しさん名無しさん:2007/04/28(土) 23:56:31
テレビシリーズは期待出来そうだな。

絵柄は昔のバリバリ竜の子風の絵柄を描ける人も高齢化しちゃったからな。

105 :名無しさん名無しさん:2007/04/29(日) 00:04:44
タイムボカン的な絵は嫌いだけど
ガッチャマン的な絵は好きだ

106 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/04/30(月) 21:44:42
>>103
ガッチャマンは漫画で連載しないのかな?。児童誌はだめでも、
青年誌はいけると思うけど。

107 :名無しさん名無しさん:2007/05/01(火) 04:41:28
俺は、ガッチャピンの方が毎回楽しみ。BSフジでみてね。

108 :名無しさん名無しさん:2007/05/01(火) 17:23:05
age

109 :名無しさん名無しさん:2007/05/04(金) 12:43:00
ガッチャピンで思ったけどタカラトミーの傘下のタツノコが何故、バンプレストでタツノコのグッズを出すことが出来るの?。
本来はタカラトミーが出さなければならないのでは?。

110 :名無しさん名無しさん:2007/05/04(金) 16:25:21
>>109
別に傘下だからといって、商品化権全部を親会社が押さえてる訳ではないって事。
実際バンナムの片割れ・ナムコのゲームキャラのフィギュアがカプセルトイ市場に
おけるバンダイのライバル企業ユージン(タカラトミーのグループ企業)から出たり
もしてるわけで(バンダイも経営統合後、ユージン製品の売れ行きを鑑みてナムコ
キャラモチーフの商品を出してはいるが、出来がイマイチのため評価は低い)。
逆に言うなら親会社も、参加企業のキャラクター商品を「出さなくてはならない」な
んて事は全くない訳だ。

要は権利持ってる側や親会社の腹積もり次第というか。
タツノコは元々バンダイ系企業とのつながりも深いしな(その割にマクロス裁判で
バンダイグループ的に回したりして、イマイチ良くわからんところもあったけどw)。

111 :名無しさん名無しさん:2007/05/04(金) 21:34:14
サンライズもバンダイ傘下になった後にタカラ提供の勇者シリーズを続けてたしな

112 :名無しさん名無しさん:2007/05/07(月) 21:07:38
あげ
鴉4巻いつ発売するの〜?。あとマッハガールいつ放送するの〜?(´・ω・`)。

113 :名無しさん名無しさん:2007/05/09(水) 03:17:53
その前に既に決定してるテレビシリーズのキャシャーンは?

114 :名無しさん名無しさん:2007/05/12(土) 19:16:44
age

115 :名無しさん名無しさん:2007/05/18(金) 17:54:55
タカラトミーに買収されたのいつだっけ?
もう三年くらいたつよな?

116 :名無しさん名無しさん:2007/05/22(火) 01:16:33
age

117 :名無しさん名無しさん:2007/05/24(木) 17:46:13
そういえば最近は、竜の子関係の書籍が全然出ないな。

118 :名無しさん名無しさん:2007/05/25(金) 23:06:41
「コロコロイチバン」最新号が出ていたので読んでみた。
一応、一話を元にしているみたいだがもうひとつだった。ドロンボーは多く
出ているけどインチキ商売をやらずにドロンジョのポケットマネーでメカ作って
たし、ガンちゃん&アイちゃんは武器を持ってないからいきなり苦戦していた。
ドロンジョはお色気シーンはあったが、ハミ乳程度だった。
ヤッターワンはやたら全身が角ばっていたな〜。


119 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 21:47:42
最近このスレ、ネタになるような事書いても誰もレスしないね。
もう誰も書きたくないの?(´・ω・`)。

120 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 22:21:16
鴉-KARAS- #6制作中

121 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 22:25:06
>>120
打ち切りじゃないの?

122 :名無しさん名無しさん:2007/05/26(土) 23:19:42
鴉が終われば新作キャシャーンか?

123 :名無しさん名無しさん:2007/05/27(日) 01:29:04
外注丸投げじゃなくて社内でやるんだったら
間違いなく鴉班だな
タツノコのアニメ制作現場には鴉スタッフしかいないわけだし

124 :名無しさん名無しさん:2007/05/27(日) 21:30:53
>>123
タツノコのアニメ制作現場には鴉スタッフしかいないってことは
そんなにタツノコプロには人手が足りないってわけ?。
最近、タツノコHPで求人募集かけているけど。

125 :名無しさん名無しさん:2007/05/28(月) 09:42:24
人でがないんじゃなくて
鴉しか作ってないから鴉のスタッフしかいないんじゃない?

126 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 02:01:16
>>123
だってもう何年もテレビシリーズ何か作って無いじゃん。
スタジオがあって、アニメーターやデジタル関係のスタッフを社内で抱えてるだけ凄いと思うよ。


スタッフを抱えているけどテレビシリーズが無く、あちこちの外注をしまくってた時期も長かったよな。
もう鷹の台スタジオのようなデカイスタジオを作って、何百人のスタッフを抱えて、テレビシリーズを3〜4本抱えるなんて時代は来ないんだろうな…

127 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 02:04:38
人手つーか、まともにテレビシリーズを経験したプロデューサー何かも殆んど居ないんじゃないか?

128 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 06:19:39
鴉班以外だとゲーム関連の仕事をしてるハズ…。

129 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 10:29:15
鴉のスタッフにテレビシリーズのようなスケジュールのない作品をやらせたら
新たな伝説を作りそう

130 :名無しさん名無しさん:2007/05/29(火) 13:18:09
看板だけタツノコの中身は完全丸投げで作られても嫌だし、鴉班とは別にテレビシリーズに慣れたプロデューサーとデスクを外部から呼んで、OBの演出家・アニメーターを集めて新たな班を作りテレビシリーズを再開

一方で鴉班も強化させつつ、テレビシリーズとは別に映画やビデオで物凄い作品を目指させる。


理想、いや妄想だな。
スマン…

131 :名無しさん名無しさん:2007/05/30(水) 07:38:12
>>117
タツノコアニメもジブリやガンダムみたいに解析書は考察書を出したらよくない?。

132 :名無しさん名無しさん:2007/05/30(水) 17:00:06
鷹の台スタジオの内部の写真なんか沢山紹介した本出してもらいたいね。
一度くらいは見学に行ってみたかった俺としては、悔やんでも悔やみきれない。

133 :名無しさん名無しさん:2007/05/30(水) 22:10:32
>>129
本放送版ソウルテイカーと同じになるんじゃないか

134 :名無しさん名無しさん:2007/05/30(水) 22:49:59
国分寺の友人宅に行ったときに、鷹の台スタジオの外見でも見てこれば良かったな

135 :名無しさん名無しさん:2007/05/31(木) 02:06:28
外見はまだ見れるんじゃないか?
取り壊されたとは聞かんし、最近の時点でまだ健在だったみたいだし

136 :名無しさん名無しさん:2007/06/01(金) 03:46:49
age

137 :名無しさん名無しさん:2007/06/01(金) 11:09:51
http://www.youtube.com/watch?v=Q07qNOiwTWk
http://www.youtube.com/watch?v=Jx8zbMhPiSU
http://www.youtube.com/watch?v=AlMGxj6Pl_A
最近のアニメはこれを見習って欲しい。この戦闘シーンのクオリティの高さは異常。
最近はロボットがでかい図体でバンバン撃ちまくってたり、美少女が刀らバズーカみたいなの使ってたたかったりするだけ。
刀のシーンも迫力があればいいが、大抵しょぼいです。
一番燃えるのは拳で戦う肉弾戦でしょう?。マトリックスやスターウォーズだって戦闘シーンが迫力あるから人気があるんです。
本当に最近の魔法とかロボとか武器の乱発はうんざり。DBを見習って。
まあDB並みの格闘シーンは難しいからあそこまでやれとはいいませんが。
DBの戦闘シーンはアニメ界屈指。

138 :名無しさん名無しさん:2007/06/01(金) 11:59:57
>>137
迫力があっていいな
作画ってより、演出家の手腕かな
ちょっと前だと東映の「エアマスター」が、こんな感じでよかったぞ
最近流行りのアクションシーンって、スタイリッシュなカット割りに主眼を置きすぎて、
動きが早すぎたり、画面が暗い上にエフェクトかけすぎとか、
何をやってるのか把握できないの多いしな

139 :名無しさん名無しさん:2007/06/02(土) 18:44:21
【映画】「マトリックス」の天才兄弟が放つ新作は日本のアニメ!世界22か国マスコミが集結!
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1180775831/

140 :名無しさん名無しさん:2007/06/05(火) 11:36:04
ttp://eg.nttpub.co.jp/news/20070604_16.html
やっとですか

141 :名無しさん名無しさん:2007/06/08(金) 00:55:48
age

142 :名無しさん名無しさん:2007/06/11(月) 22:13:26
なぜ、タツノコキャラはドラゴンボールみたいに人気が最熱しなかったのか?。

143 :名無しさん名無しさん:2007/06/12(火) 20:36:41
【速報】アニメDVDの売り上げを見守るスレ614
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1181640115/

144 :名無しさん名無しさん:2007/06/14(木) 19:56:48
キャシャーンいつ頃ですかね


145 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 17:49:41
タツノコプロをここまで失墜させたのは誰だ。

146 :名無しさん名無しさん:2007/06/17(日) 21:33:41
前経営者陣では?

147 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 01:27:08
実業家が作って経営した会社じゃなくて、漫画家兄弟が作って経営した会社だからな。
手塚治虫も虫プロを潰したし、トキワ荘の人達もスタジオゼロを10年程度で解散させた。

もし吉田兄弟が竜の子をバリバリの大企業に成長させる程の実業家だったら、逆にガッチャマンやみなしごハッチのような名作・魅力的なキャラクターを産み出せなかっただろうな。

それに、昭和50年代くらいまでは、アニメ業界って一種の隙間産業だったと思う。
大資本は東映動画くらいで、あとは元漫画家やアニメーターなんかの個人経営の会社が多かったし、同じテレビ産業でも、いわゆるマスコミや芸能界とは離れた世界だったからな。

148 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 03:25:48
>>147
スタジオゼロってトキワ荘グループの鈴木伸一の作った会社じゃん。
アトムの請負やった時とかで、トキワ荘の面々が作画を手伝ったりはしてたけど。

で、会社自体も結構続いてたんじゃなかったか?

149 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 10:31:47
>>147
竜夫さんは実業家として優秀だったはず。
虫プロと違って黒字経営にまで伸ばしたわけだしね。
優秀なクリエイターが優秀なビジネスマンであるケースなんて、
アニメ業界以外には無数にあるよ。

150 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 14:44:13
>>149
昔の竜の子って、プロデューサーや制作担当がころころ替わってたんだよね。
人の入れ替わりが激しいのがアニメ業界なんだろうけど、他社を見てると、プロデューサーなんてそんなに入れ替わってないよ。
あと、タツノコOBの人のインタビューなんかを読んでも、良くも悪くも家族企業みたいなところがあったみたいだし、そういう部分が後の弱体化に繋がったと思うんだよ。
別に竜夫社長に実業家の才能が無いとは言わないが、今、世間で評価されてるような、優秀な経営者の竜夫氏が会社を大きくし、竜夫氏の死後、弟達が弱体化させたというのはちょっと違う気がするんだ。

151 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 14:55:24
>>150の続き

タツノコが70年代に全盛期を迎えられたのは、漫画家吉田竜夫・九里一平のネームバリューと、ライバル社が少ないという事情もあったと思う。
80年代に入り、漫画家時代のネームバリューも徐々に弱まり、要のスタッフも大量離脱し、ライバル社も増えた時に、アニメの本数が一気に減った影響をもろに受けたのがタツノコだと思う。

竜夫氏が存命ならば、もっと良い作品は生まれただろうが、家族企業から脱しないと、大企業に成長させるのは難しいと思う。


(何か否定的に書いちゃったけど、俺はタツノコのそういう部分を含めて好きだし、アニメの量産工場では無く、漫画家が作ったアニメ工房的な部分が強かったからこそ、魅力があり、未だにこういう所に書き込みがあるんだと思う)

152 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 15:04:37
>>148
鈴木伸一を含めたトキワ荘のメンバーで会社設立。
初代社長はくじ引きで決め、鈴木が就任。
初仕事はアトムの作画で、これで自分達にはアニメ制作は向かないと悟った藤子、石森氏達がスタジオゼロ漫画部(雑誌部だっけ?)を作って、オバQやおそ松くんを始めたんだ。
オバQもおそ松、ムービーや他の会社との共同製作で、最盛期は社員80人くらい居たらしい。
その後昭和40年代後半に精算し、その後は鈴木伸一の個人事務所みたいになった。


あれだけビックな漫画家達が居たんだし、こっちこそ優秀な経営者でも呼んで、単独でアニメを制作出来る体制に出来ていていたら、全盛期の虫プロやタツノコと肩を並べて居ただろうね。

153 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 16:27:15
プロデューサーの入れ代わりの激しさ以前に、
真下、押井、西久保世代の演出家、なかむらたかし世代のアニメーターを生み出したのを最後に、
それらの優秀な若手、そしてベテランも、みんな離脱したことに重要な意味がある
笹川、鳥海の両監督がやめた後は、人を育てることすらできていない
くり前社長にはできなかった
魅力ある作品を作れるスタッフがいなければ、人気作品は生み出せない
生み出せなければタツノコブランドなど過去の栄光となり、
スポンサーからも代理店からも、局からも見離される
「なぜ優秀なスタッフが定着しないのか?」
この点が竜夫氏亡き後のかかえるタツノコ最大の欠陥であり、
経営者陣の質が浮き彫りとなる事実でもある

黄金期のタツノコが、プロデューサーがコロコロ代わってもヒット作品を作り続けられたのはなぜか?
虫プロなどの漫画家が経営してるアニメスタジオは赤字運営なのに対し、なぜタツノコは黒字運営にまで上り詰められたのか
なぜ虫プロや東映から敏腕スタッフを引き抜けたのか?
なぜスタッフはタツノコに定着できたのか?
それは、竜夫氏が優秀なプロデューサーであり、リーダーであり、経営者だったからに他ならない

ちなみに、兄弟を経営のパートナーに選んだのは竜夫氏だが、
死後、親戚やら子やらをタツノコに入れ、主要なポストにつかせ、
親族経営として確立させたのは健二、くりの両経営者だ

154 :名無しさん名無しさん:2007/06/18(月) 17:05:50
連投すまん
スタジオゼロや石森プロやプロと、タツノコには大きな違いがある
アニメスタジオとしてのタツノコを立ち上げ後、
しばらくすると竜夫氏は漫画家をやめて、経営とプロデュースに従事したことだ
この点の石森、手塚との差は大きい

天野氏などを育て、キャラデザにバリエーションを増やしたことも、
一般的な漫画家のような作家気質ではやらないことをやった
一般的にクリエーターは、他人のセンスを自作に取り入れることを嫌う
この点も石森、手塚との差は大きい

話は変わるが、
仮に竜夫氏が存命だったら、現在のタツノコは如何なる形になっていたのだろうか?
結局は時代の波に付いていけず、タツノコらしさの微塵もない作品を乱造しているのかもしれない
あるいは、センスのいい若手を育て、
自分は一歩引き、現場をまかせて、時代に合った新生タツノコに発展させていたかもしれない
いづれにしても、一人のクリエーターが何十年も第一線にいることは困難だから、
やはり、あの時代を「黄金期」と呼ばれ、懐かしまれてるのかも
富野氏や宮崎氏のように2ちゃんねるでアンチに叩かれてる可能性もあるかな


155 :名無しさん名無しさん:2007/06/19(火) 03:07:51
ガイナックスのおこぼれのお仕事がもらえてよかったね

156 :名無しさん名無しさん:2007/06/19(火) 03:24:35
>>153
一応80年代も、石山・澤井・浜崎なんてスタッフは育てたよ。
あとは研究所出身のアニメーターで、そこそこ活躍してる人は居るな。
まあ80年代に入り、一気に弱体化したと思うけどね。
やっぱり竜の子の要とも言うべき、笹川・鳥海(尽)の離脱は大きいよね。

ただ、スタッフの大量離脱については、俺自身も竜夫氏死が原因かと思ったけど、実際にはその前のオイルショックの辺りからなんだよな。
竜夫氏の死で拍車がかかったのは事実だと思うけどね。

>なぜ優秀なスタッフが定着しないのか?

これについては、ただ一つだと思う。
優秀過ぎたんだよ。
ちょっと失礼な言い方すると、日アニでもムービーでも優秀な人はみんな出ていったし、長く残ってる人はそれなりの人ばかり。


うーむ。ちょっとまとまりの無い文章になっちまったが、竜夫氏を高く評価するのはわかるけど、健二氏・九里氏を低く評価され過ぎるのは辛い。
少なくとも、竜夫氏の死後、84年くらい迄はタツノコも頑張ってた。
竜夫氏の遺産だけでは無いと思う。
それからたった1〜2年で一気に低迷し、日本中の子供達が知る、有名なアニメ会社から、マニアにも存在を忘れ去られるような地味な会社になっちゃったのは紛れもない事実なのは認めざる得ないが、もう少し78〜87年くらいの10年間のタツノコも評価して欲しい。

157 :名無しさん名無しさん:2007/06/19(火) 03:44:31
>>154
竜夫氏が存命だったら…

九里前社長も何度かインタビューで、『兄貴も私も70年代の終りにはアイデアを出し尽した。だから新しいスタイルのタツノコを作ろうとした矢先に兄貴が亡くなった』なんて事を言っていた。
やはり、天野・下元・高田氏辺りが中心になって、竜夫氏・九里氏は一歩下がったかも知れない。
竜夫氏の死で、結局新しい人が入らなくなった『キャラクター室』だけど、竜夫氏が存命ならば、定期的に新人を入れて育てただろうな。
笹川・鳥海(尽)両氏をほぼ同時期に流出させるような事は無かっただろうな。
笹川氏の場合なんか、竜夫社長が存命だったら西崎義展に直談判して引き抜きを阻止したかも…

158 :名無しさん名無しさん:2007/06/20(水) 16:25:13
健二前会長が作った『遊エンターテイメント』ってどんな会社?

タツノコとは資本関係は無いの?
今も存続してる?

159 :名無しさん名無しさん:2007/06/21(木) 00:38:30
税金対策の会社かな?
なんだろう、その会社

160 :名無しさん名無しさん:2007/06/22(金) 11:26:15
「マッハGoGoGo」が復活=映画に続きアニメでも−米

【ロサンゼルス20日時事】1960年代にテレビ放送され、
大ヒットした日本のアニメ「マッハGoGoGo(ゴー・ゴー・ゴー)」が、
米アニメとして復活することが決まった。米紙デーリー・バラエティー(電子版)が20日報じた。

ライオンズゲート社が制作し、アニメ専門チャンネルで26話を来年放送する計画。
関係者は「5年放送する価値がある」と語っており、長期シリーズ化する可能性もある。

レーサー養成所に入った主人公がオリジナル版主役である
伝説のレーサーの息子である事実を知るなど、独自のストーリーも展開するという。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007062100112

161 :名無しさん名無しさん:2007/06/25(月) 22:21:58
タツノコの分家ってぴえろとIG以外で有名な所ってある?

162 :名無しさん名無しさん:2007/06/25(月) 22:27:53
>>161
別の意味で有名だがw葦プロもそうじゃね?

163 :名無しさん名無しさん:2007/06/26(火) 01:20:44
JCスタッフも直接でないが、竜の子系スタッフの会社だな。
あとは、竜の子出身者が設立した、竜の子出身者が他の会社を経て作った会社、竜の子出身者を大量に集めて作った会社なんかも含めると相当だよな。

164 :名無しさん名無しさん:2007/06/27(水) 02:33:22
アクタスの社長もタツノコ出身だな。
決断で名前出たときは思わず吹き出しそうになった。

165 :161:2007/06/27(水) 03:12:17
葦プロやJCスタッフ、アクタスも割に名前を聞く会社だな。
情報ありがとうございます


166 :名無しさん名無しさん:2007/06/27(水) 13:45:14
今は亡きアートミックも

167 :名無しさん名無しさん:2007/06/27(水) 17:30:20
今年のタツノコプロのイベント。

http://www.tatsunoko.co.jp/Main/info/animeworld2007/index.html

168 :名無しさん名無しさん:2007/06/27(水) 21:20:54
無くなった会社、下請けなんか合わせると物凄い数だろうな。


まあ、昔のアニメ会社なんか、大体が東映か虫プロかムービーかタツノコの分家だよな

169 :名無しさん名無しさん:2007/06/30(土) 19:59:54
>>166
せっかくイベントやるのにこのスレでは話題にならないね・・・。

170 :名無しさん名無しさん:2007/06/30(土) 22:44:02
場所が場所だし、展示物も大体想像つくしな

171 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 12:53:27
>>170
どうしてタツノコの展示会は同じ物しか展示しないの?。30周年の時に、色々な資料売ってしまったからか?。

172 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 18:23:05
>>171
俺に聞かれても困るよ。
タツノコに直接聞いてくれ。


でもまさか、30周年の全部販売した訳じゃないだろうし、セル画も台本もそれなりには保存はしてるだろうね。
多分、鷹の台スタジオの廃止で、あそこにあった資料をどっかに移しただろうから、整理するのが面倒臭いじゃないか?

お決まりの展示物だけは、いつも運び出せる場所に置いてあるとか…

あとは著作権だろうね。
昔は持ってるセル画くらい勝手に売ったり展示したりしても、よほどうるさい所じゃ無い限り騒がれなかっただろうが、今は漫画原作作品やら他社と共同で(C)持ってる作品なんか勝手に売ったり展示したり出来ないんだと思う。


東映やトムスみたいに漫画原作が大半の会社なら、そういう手続きも面倒臭がらないだろうが、大半がオリジナルのタツノコは面倒臭がりそうだしな

173 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 18:30:42
そういえば、昔はマクロスのセル画や台本なんかをタツノコが売ったり、雑誌のプレゼントなんかに提供してたけど、今ならビックウエストが黙って無いだろうな。


タツノコは30周年の資料販売以前にも、80年代前半辺りに、あちこちのアニメ誌で古い作品のセル画やら台本やらコンテやらの資料のプレゼントを毎月の様にやっていたっけ。


東映なんか、昔の大泉の販売会出た昔の作品なんか、魔法のマコちゃん、タイガーマスク、魔法使いチャッピーくらいだったのに、タツノコはよくあれだけ保存してたよな。(そのくせ、保存しておくべき資料が残って無い、或いは保存状態が悪いってのが結構あるみたいだが…)

174 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 18:31:15
粗大ゴミとして捨ててしまったからでしょうが・・・・あれは酷かった。

175 :名無しさん名無しさん:2007/07/06(金) 21:18:36
age

176 :名無しさん名無しさん:2007/07/11(水) 20:51:16
age

177 :名無しさん名無しさん:2007/07/12(木) 22:11:23
age

178 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 16:52:56
ジーベックも広い意味ではタツノコの孫だら

ソウルテイカーを最後に単なる版権会社になったよな
カラスですらマッドハウスに丸投げ
テレビシリーズを請け負えるラインがないのは明白
早く版権ごと売り飛ばせば良い
インデックスホールディングズだって中途半端に飼い殺すより売却益が欲しいだろ

179 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 17:05:16
葦プロから独立してIG系列になったんだから、広い意味じゃなくても孫

180 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 17:45:23
>>179
葦プロ自体タツノコ離脱組だから、その葦プロから離脱したジーベックは
IG云々以前に直系の孫だけどな。

181 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 17:52:44
葦プロは言うまでもなくタツノコの子だよ。

182 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 22:12:58
タツノコから独立した会社は離脱。
葦から独立した会社は脱出。
葦は、タツノコを抜けて黎明期から支えてくれた加藤氏が抜けた時点で救い様が無かった。


183 :名無しさん名無しさん:2007/07/15(日) 22:18:57
>>182
それでも過去の資産で何とかしぶとく生き延びてんだけどなw

終いにゃ随分前に出てったスタッフ使ってリメイク物のロボットアニメまで作ったわけだが、
これがまたスタッフの割に(いや、あのスタッフだからそこという話もあるんだが)ちっとも
話題になってないのが何とも……

184 :名無しさん名無しさん:2007/07/17(火) 01:33:39
葦は竜の子の縮小版だな

185 :名無しさん名無しさん:2007/07/17(火) 01:37:21
>>178
インデックスホールディングの椿社長って、タツノコの取締役も兼任してるんだよな。

昭和41年生まれだし、意外とタツノコファンだったりして

186 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 02:42:18
モノノ怪の撮影やってたな

187 :名無しさん名無しさん:2007/07/24(火) 12:48:36
グレンラガンの撮影もやってた。

188 :名無しさん名無しさん:2007/07/25(水) 22:29:12
ヤッターマンやるよ

189 :名無しさん名無しさん:2007/07/26(木) 11:42:16
新作情報出ても、映画のリメイクばっかりでつまらん。

190 :名無しさん名無しさん:2007/07/27(金) 10:28:41
劇場版エヴァの撮影とかもやってそうだよね
カラス完結楽しみ

191 :名無しさん名無しさん:2007/08/01(水) 20:26:57
保守

192 :名無しさん名無しさん:2007/08/01(水) 21:16:43
大昔タツノコにいました

今でも当時の先輩や同期の名前をスタッフロールで見つけると辞めなきゃよかったかな…なんて思ってしまう。

193 :名無しさん名無しさん:2007/08/06(月) 12:40:32
ドテラマンを実写化したらよくない?。それならコアなファンにも大うけだし。

194 :名無しさん名無しさん:2007/08/07(火) 03:40:29
>>192

当時の思い出話、裏話などがありましたら話して下さい。
多分竜の子の関係者もこのスレを見てると思うので、個人を特定されない程度の内容で結構ですから。

195 :名無しさん名無しさん:2007/08/08(水) 15:52:27
>>193
今日辺り撮影したら最高なのになw

ドテラ来て歩いてるだけでギャグになるよ。

196 :名無しさん名無しさん:2007/08/11(土) 22:48:45
ヤッターメカとトランスフォーマーがコラボしたフィギュアを出したらよくない?。最近のトランスフォーマーは動物とも靴ともコラボしてるから。

197 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 03:43:05
age

198 :名無しさん名無しさん:2007/08/16(木) 12:37:12
思い出…ヤッターマンやウラシマンでクリンナップ練習したり             
自社作品が品薄になるとハットリくんやグーグーがんもやドラえもん日本昔話まで手伝っていたな 

メカ物はあんまりやんなかった

199 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 12:46:51
最近のタツノコプロ、よそのアニメ会社の下請けばっかりやってて恥ずかしくないのか?。

200 :名無しさん名無しさん:2007/08/18(土) 12:58:45
昔から下請けばっかやってたよ

201 :名無しさん名無しさん:2007/08/19(日) 07:33:04
放っておいても著作の使用料がたくさん入ってくるから、
無理に作品を作らなくても問題ないんだよ
新作作って失敗して赤字出すリスク背負うより、
作らないで過去のヒット作の使用料や印税を待ってたほうが無難なはず。

こうしている間にも、マッハ、ガッチャマン、ヤッターマンが映画化され、
ハクションはパチンコになり、ガッチャピンにも多額の使用料が。

人気コンテンツを山ほど抱えている東映やムービーは新作作ってるけどね。
タツノコは永遠に無難路線の予感。
新作やってもまたリメイクでしょ。

202 :名無しさん名無しさん:2007/08/26(日) 04:36:14
永遠は無理でしょう
古い作品は時期に著作権は切れる。
ガッチャマンやボカンを愛した世代も、あとは減るだけ…


一次はリメイクを連発して盛り返したけど、今はテレ東の夕方枠でリメイク作品を放送する事すら出来ないし…

折角大企業が株主になったんだし、新作も増やして欲しいね。


203 :名無しさん名無しさん:2007/08/29(水) 16:59:58
>>198
研究所の方ですね。

ちょうどタツノコ作品が減り始めた頃ですね?

自社作品が3〜4本の頃はともかく、1本体制に激減した85年以降は、研究所の維持も大変だったでしょうね。
『ガンモ』『ハットリくん』『日本むかし話』なんて聞くと、特にそう感じで来ますね。

204 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 01:04:54
某所でドテラマンを見たけど、何気に原画が豪華だね。

205 :名無しさん名無しさん:2007/08/30(木) 02:26:51
>>203 

そうです、よくわかりましたね

206 :名無しさん名無しさん:2007/09/02(日) 00:58:11
>>205
アニメーターの研修をしていたという事でね。
84年以降の低迷していくタツノコの中で、研究所はファンにとっても数少ない期待の星だったね。
脚本(文芸)も演出も新しい人がなかなか出て来ない中、アニメーターだけは良い仕事する若手が居たもんね。

IGの社長のも『研究所がなくなってタツノコの元気がなくなった』みたいなコメントをどっかでしていたし…

207 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 05:35:41
最近、ガッチャマンはガチャピンやキューピーとコラボしたり
ヤッターマンがキューピーとコラボしたりしているけどタツノコプロは
恥ずかしくないのか?。よそのキャラクターに媚びているみたいで情けなく感じる。

208 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 12:40:36
>>206 当時の先輩達は会社の仕事以外に劇場版の有名な作品とかやってましたよ、たぶん個人的なルートで
オネアミスの翼とかうる星とかマクロスとかアキラとか

209 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 17:47:24
マクロスはタツノコ作品

210 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 19:39:51
そんな裁判あったな。 タツノコが勝訴したけど。

211 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 20:49:57
勝ったり負けたりして、1作目はタツノコ作品、7とかはタツノコと無関係と判断された。

212 :名無しさん名無しさん:2007/09/04(火) 20:51:54
>>207
じゃあお前がお金くれよ

213 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 00:28:49
>>211
あくまでフィルム作品(っていい方も変かw)としての権利のみだけどな。
画稿を含む各種設定についてはビックウエストとぬえが権利を持ってるって事になったし。

214 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 04:23:00
今日は吉田竜夫氏の命日。
丁度30年経っちまったな。
30年前には、まさか竜の子作品がテレビから消えるなんて考えてもいなかっただろうし、竜の子がタカラに買収されるなんて夢にも思わなかっただろうね。

ヤッターマンが創立以来最大級のヒット作となり、ガッチャマンの続編とファンは要望しつつ、創立以来初の合作の製作、そして、一週間に5本もの作品の同時製作。

竜の子が一番輝いていた時代だ。

215 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 10:49:43
アニメ制作企業、タツノコプロダクションのドラマは終わる。
さながら務めを果たした巨像の如く、タツノコプロは永遠の彼方へ去っていく。
タツノコの眠りが永遠である様に我々は祈る。
さらば、偉大なアニメ制作企業、タツノコプロダクション。
さらば、我らが青春の思い出よ。
今、安らかに眠れ。

216 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 11:02:29
鴉の4巻が出たばかりだよ

217 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:02:30
セガのトムスやバンダイのサンライズのように竜の子を大会社に再生しておくれ〉インデックス、タカラトミー

218 :名無しさん名無しさん:2007/09/05(水) 22:43:08
サンライズはバンダイグループに編入された時も、ちゃんとテレビシリーズ回してたぞ。
ガンダムでちゃんとグループに貢献している。
TMSはアンパンマンで会社を持ち直し、コナンでキョクイチの経営を助けてた。
それらに比べれば、テレビシリーズすら碌に作れないタツノコの親会社に対する経済的貢献度は皆無に等しい。

219 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 16:22:09
>>218
ソンナムキニナルナヨ
そんなに竜の子が嫌いか?

まあトムスやサンライズは大手だし、買収前からそこそこの規模で、それでも今の規模になるまでに10年近い年月を費やしたんだから、テレビシリーズ1本の制作体制すらままならない今のタツノコが普通のアニメ会社の規模になるまでだって大変だと思う。

でも、上場企業傘下になった以上は、せめてぴえろや日本アニメよりは大きな会社になって貰いたいし、そして出来るものならトムスやサンライズとも肩を並べられるくらいになって欲しい。
そんな願望さ。
タツノコプロを愛しているにそんな夢くらい持たせてくれよ。

220 :名無しさん名無しさん:2007/09/06(木) 17:56:22
>218
認識不足もいいところだね。
 過去作品のソフト化、放送多数のキャラクター版権を抑えられるので、
傘下に置くのにはじゅうぶん魅力的なんだが。

221 :218:2007/09/07(金) 02:11:38
買い取られた時点で過去の遺産のみで
今後の展望が無いというのは如何なものかと思っただけだけど………
因みに、笹川さんは好きだよ。
良い人だし。
必要以上に親会社に頼ったら駄目だ思う。
寧ろ、下請け専門で会社を続けるなら、それも選択肢の一つとしてはあり。




222 :名無しさん名無しさん:2007/09/07(金) 03:08:57
>>221
下請け専門で続ける意味なんか無いでしょ。
利益も出ないだろうし。

親会社を頼り過ぎてもいけないのはわかるが、やっぱ大きな投資が出来る大企業の傘下に入ったのは大きいよ。
個人企業じゃ5億10億なんて設備投資はなかなか出来ないだろうが、インデックスやタカラトミーなら可能だし
勿論、5億10億を何に使うかは重要だが…

笹川さんといえば、もう70歳くらいでしょ?
総監督も無理なのかな?
このまま引退させるのは惜しいよね。
90年代の前半くらいまでは常に複数作品の総監督をやっていたのに、タツノコへ帰ってからは10年間で5〜6本だもんね。

ガッチャマンやキャシャーンのリメイクもいいが、笹川総監督の新作も頑張って企画を通して欲しいね。

タツノコプロの魅力の半分は笹川さんなんだから

223 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 12:43:33
>>202の書き込みを見ていたらタツノコアニメの欠点は新しいファンがどんどん生まれてこないという欠点があるな。

224 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 13:36:03
>>223

新しい作品も生まれなきゃ、新しいスタッフも育たないからね。

代表作のガッチャマンやボカンシリーズも今となっては古い感覚だし…

竜の子自身、リメイクでもない、純粋な新作の地上波のテレビシリーズって『てんやんでぇ』が最後じゃないか?

あとは、衛星放送や深夜の1クール、5分番組等だもんね。

あっ、ブレードも一応『テッカマン』の名前を借りた程度か…


どっちにしても、平成になってからのタツノコは、恐ろしいくらい地味になったね

225 :名無しさん名無しさん:2007/09/08(土) 17:38:37
TVCMのガッチャマン
作画スタッフが元タツノコの人達だったな

226 :名無しさん名無しさん:2007/09/12(水) 18:38:41
円谷プロもついに身売りか…

227 :名無しさん名無しさん:2007/09/13(木) 15:39:27
円谷とタツノコは似てるよな

228 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 03:28:17
創立時期も近いし、同族経営、創業者は偉大、業界を背負う人材を多数輩出、60年代は存在自体が神、そして今は、60年代の財産で存続している。


229 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 05:04:02
>>226
でも円谷はキャラビジネスでも結構うまくやっているからいいだろう。
それに比べてタツノコはタカラ買収後、吉田一族は引退するわ、キャラ
ビジネスは全然積極的ではないわ。 (´・ω・`)

230 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 08:26:40
鴉は8年かかるわ

231 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 13:31:34
商売下手すぎるよね

232 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 14:05:21
>>228
円谷はしらんが、タツノコは70年代中心

233 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 17:26:12
>>229

でも、タツノコは最終的にタカラトミー(インデックスグループ)に10数億という高値で売れたからな。


円谷の場合、ビジネスとは別にセクハラだのパワハラだのトラブルが相次いだのもイメージ悪くしたな。

234 :名無しさん名無しさん:2007/09/14(金) 17:29:01
>>232
円谷は昭和40年代、タツノコは昭和40年代半ばから昭和50年代が全盛期といったところかな?

どちらも共通点としては、全盛期を過ぎた後の劣化が激しいな。

235 :e-名無しさん:2007/09/19(水) 12:20:56
円谷にしても、タツノコにしても、
「個人株主を、法人株主に置き換えたメリット」が、大きい。
個人株主がおったら、遺産相続の問題から
株が国庫に渡って「特殊会社」になってまうトラブルも。

その点、ジブリは賢い。
パヤオはあくまで「非常勤取締役」。
経営とクリエイターを分離、世襲ができんシステム。
日テレ・電通の持ち株比率、どこまで上げられるか?


236 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 19:22:18
身売りなんかのゴタゴタがあったから、あまり気にしなかったが、タツノコってもう随分長いことテレビシリーズを作ってないよな

237 :名無しさん名無しさん:2007/09/22(土) 23:59:11
キャシャーンはいつからやるんだろう

238 :e-名無しさん:2007/09/23(日) 00:36:01
旧「決壊死」・リバイバルアニメワクの成功。それに、
古館さんがテレ朝と、2年契約3周めはなくなって、
pm11ニュース民放5局横ならび。
テレ朝ドラマバラエティ班が、22年半ぶりに
地上波pm10台を取り返してから。

「ガッチャマン」世代の母親がチャンネル争いなく
「リビング1台目テレビ」をひとりじめできる。それがpm7台。

239 :名無しさん名無しさん:2007/09/23(日) 09:24:35
シャレコーベリース社
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/infosys/1190434420/l50


240 :名無しさん名無しさん:2007/09/24(月) 11:07:56
age

241 :名無しさん名無しさん:2007/09/28(金) 00:27:05
保守

242 :名無しさん名無しさん:2007/09/29(土) 16:49:48
>>237の書き込みで思ったがなんで
新作キャシャーンの制作状況とか公式サイトで公表しないのだろうね。
過去の作品ばかり特集するより新作の制作状況とかブログ方式で載せた方がいいと思う。

243 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 00:20:04
同意。
タツノコのHPって、同業他社のHPに比べて魅力に欠けるんだよ。

新作の制作状況もそうだけど、現在在籍するスタッフのコメントとかも載せてもいいし、過去作品の紹介も中途半端なんだよね。
創業者の吉田竜夫や九里一平を紹介するコーナーみたいなものもあってもいいと思う。

244 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 03:24:08
タツノコは会社にやる気が感じられないんだよな

245 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 04:28:33
>>244
何も作らんでも、会社を維持していくだけの稼ぎはあるからな。

九里前社長も、人前で実兄を恥ずかしげも無く『吉田竜夫氏』と呼んでたくらいだし、竜の子本社には吉田竜夫の銅像があったりしてる割には、『吉田竜夫』という名前を残して行こうって気が感じられない。

せめて、タツノコのHPにくらい、吉田竜夫を大きく紹介するところがあってもバチは当たらないし、九里さんの『京の夢〜』なんか凄くいい本だっただけに、九里さんから見た吉田竜夫社長の生涯みたいな本を出して貰いたかったな。

246 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 10:20:32
2008年からおなじみのあれが復活するよん

247 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 20:30:29
タイムボカンならもういいよ………

248 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 20:33:56
あのシリーズならイラネ

249 :名無しさん名無しさん:2007/09/30(日) 22:12:55
でも、笹川・小原・八奈見・たてかべ・滝口氏の年齢を考えると、今が最後のチャンスだろうな…


どうせ、リメイクするにしても、ボカンシリーズ、ガッチャマン、キャシャーン、マッハGO、みなしごハッチくらいしか無いだろうしな。


250 :e-名無しさん:2007/09/30(日) 22:24:23
「タイムボカン」は、派生作品が、まだまだできる。
いまから声優オーディションだけ先行でやっとけば、
昭和の声優は、監修でスタッフテロップに名前入れるだけ。
それでバトンタッチは、スムーズにできるハズ。

いまから、古館契約切れを待ちかまえておこう。





251 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 02:32:11
滝口さん76歳だって

252 :e-名無しさん:2007/10/01(月) 05:46:51
TBS、それもラジオのみでテレビ未開局の時代の
アナウンサーやったんやもん。


253 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 18:19:36
正直、おまえらタイムボカンシリーズの新作って見たいか?
タイムボカンやヤッターマンを知らない子供たちに、
同じワンパターンをやってうけると思う?
ボヤッキーがボケて、ドロンジョが突っ込んでの繰り返しって、
今もギャグとして爆笑に値するのかな?

254 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 18:57:32
そういうのはポケモンでやってるから

255 :名無しさん名無しさん:2007/10/01(月) 20:40:11
>>253
見たくは無いが、笹川さんやメインの声優の人の年齢を考えたら、もう今が最後だろうし、最後に記念作品でもあっていいんじゃないかと思う。

ただ、規制の厳しいテレビシリーズじゃなくて、OVAでな。

王道復古や小麦ちゃんの『タケノコプロ』ネタみたいな無茶苦茶な奴をやってもらいたい。



個人的にはボカンよりガッチャマンの方が嫌だな。
もうヘルメットにマントを羽織ったヒーローなんて時代じゃないしな

256 :e-名無しさん:2007/10/01(月) 22:16:57
子どもはpm7台に帰って来ん。
格差社会が、進学熱をもますます過熱させるなら。

子どもに意味わからんでもええアニメ。
「ガッチャマン」世代orそれ以上の年配者の
思い出になるアニメが、また新しゅうつくれるなら。
「黄金伝説」などをpm10台に移すことは、大きな意味に。



257 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 00:51:01
アニメは、まずは子どものことを考えて当然じゃねーの?
下手に萌えに走りまくってどん引きされるより、絵だけの自己満足アニメ作られるより、よっぽどいい。
タツノコならきっとそれができるだろ?

258 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 01:36:14
本当の萌えってのは、テッカマンブレードのミユキみたいな、重苦しい話の中にポッと出て来る兄妹愛みたいな話なんだよな。

別に居なきゃ居ないで何とかなるキャラだし、派手なアクションだけを求める人間には邪魔なキャラだったかも知れない。
でも、ストーリー前半の山場にああいうキャラが出たからこそ、テッカマンブレードの魅力が増した部分もあると思う。


昔のアニメはそういうさり気ない萌えるキャラ・萌える作品を盛り込むのが上手かったと思う。


259 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 21:46:03
それがおまえにとっての萌えであるだけで「本当の萌え」なんてものは存在しない
かってにおしつけるな

260 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 23:10:01
テッカマンブレードみたいに、作画安定が番組終盤になるまで掛かるような、
クオリティコントロールでは困る。

261 :名無しさん名無しさん:2007/10/02(火) 23:28:51
そこでハイクオリティアニメ、鴉ですよ

262 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 01:58:20
同じ系列会社のマッドハウスが再アニメ化してくれますよ。
キャシャーンとかガッチャマンとか

263 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 05:44:23
吉田一族もタカラに売却するとき、まさかタカラがインデックス傘下になって、マッドハウスど同グループになるとは思わんかっただろうな…


25年くらい前は、タツノコは常時3〜4本のテレビシリーズを抱える大手。
マッドハウスはクオリティの高さは評価されつつも、所詮は東京ムービー系列の1作画スタジオの存在だったよな。

今やアチラは多数の有名クリエイターを抱える名門スタジオにして、複数の作品を抱えるスタジオ。
タツノコは辛うじて『スタジオ』はあるものの回転休業状態だし…

264 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 05:46:09
テッカマンブレードって海外作画が多くなかったか?

動画や仕上でやたら『バーインプロ』って名前だけの回が多かった。

265 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 12:10:17
海外の名前があると、何でもヤシガニと思うなよ。 
 テッカマンBの酷さは、そういう視点と違うから。

266 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 14:23:52
>>264
元々海外作画は多い。
例えば80年代はマクロスで今なお語り継がれるwスタープロを起用してたし。

以後の作画低調に関しても、タツノコに国内外を問わず酷い状態で上がって
きたもの(まあこれもスケジュールの破綻が原因らしいけど)直す余裕もなか
ったという話で。要するにクオリティコントロールが効いてなかったと。
シュラトなんてそりゃもう酷かった。
メカドッグも凄かったよなあw

267 :名無しさん名無しさん:2007/10/03(水) 20:50:44
アニメフレンドは海外に発注する中継点なんだな。


268 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 00:10:28
ガッチャマンの頃から、海外使っていたらしいけど。
 東映動画だって、もう昔から。 まぁ当時の日本のアニメの水準とクオリティコントロール
が取れていたから。 特に東映なんか指導が良かったみたい。 
 スタープロもライタンやイッパツマンは、当時なら普通?かな。マクロスは全体に酷くて、
そのしわ寄せを喰ってた感じだぞ。
 で、今のアニメ。ただ向こうに流せば、仕上げまで上がってくるだけの待つ。ではね…

269 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 00:29:42
東映では韓国の会社から個人的にディベートを貰ってた人がいたとかいないとか………

270 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 00:53:14
>>269
ディベート貰うってすごいな……リベートなら分かるんだが。

271 :名無しさん名無しさん:2007/10/04(木) 09:38:28
タツノコではベヘリット貰ってたよ

272 :名無しさん名無しさん:2007/10/07(日) 00:23:00
リベットを喰らえ。

273 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 19:35:29
ttp://dat.2chan.net/18/src/119183815551849a5.jpg

274 :名無しさん名無しさん:2007/10/08(月) 20:54:26
マクロスをサンキョーがスポンサーで流してるが
パチンコで出た時、今度はサンキョーも訴えるの?


275 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 06:28:01
age

276 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 06:49:40
ヤッターマン復活したw

277 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 14:48:26
今のタツノコで大丈夫なんかね

278 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 15:03:41
実制作をマッドハウスがやるんじゃね?

279 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 15:41:18
キャシャーンをマッドでやるって噂もあったからな

280 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 17:50:38
>>277
別にタツノコ単体でやる訳じゃ無し、外注会社次第でしょ?

タマプロ、IG辺りが入ってくれればソコソコ良い作品が出来そう

あとは、監督だよな。
声優、音楽が替わったり、放送コードという弊害で自滅する可能性もあるが…

281 :名無しさん名無しさん:2007/10/09(火) 22:16:36
監督は、しぎのさんか、植田さんかな?
総監督か監修に笹川さんか

282 :名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/09(火) 22:33:15
ヤッターマン日テレで30年ぶり復活
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/10/09/05.html

「ヤッターマン」新作放映でフィギュアなど発売・タカラトミー
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20071009AT1D0700C08102007.html

キャラクタービジネスも本格的になりそうだな。

283 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 01:11:57
>>281
個人的には、しぎの氏ギボン 


でも笹川氏も年齢的に最後だろうし、四天王(まっ、押井さんは無理だろうが)や原さんにも一本づつ位は参加して貰いたいな。

284 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 06:21:09
ヲタが喜ぶようにヲタ絵になるんだろうな。

285 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 07:30:58
そこは安心を。

286 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 08:54:06
>>281
植田さんキボンでし

287 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 12:32:13
タツノコ内製じゃなくて、「制作協力」にお任せし、タツノコは他所のグロスを受ける。
 な予感。

288 :名無しさん名無しさん:2007/10/10(水) 14:17:28
やたら『タツノコの制作体制』やら『制作能力』を危惧する書き込みが多いが(他のヤッターマンスレを含め)、ブレード辺りの時点で作画や美術、演出は殆ど外注だったんだから、今更騒ぐ事では無い気がする。

社内班を中心に作って居たのなんて、ドテラマン辺りが最後だろ?
むしろ、今回はそのドテラマン以来の日テレゴールデンだし、わざわざ放送3ヶ月前から騒いでいるくらいだもん、それなりに(少なくともテレ東夕方枠よりは)制作費出ていて、それなりの外注を集められるんじゃないか?

むしろヤッターマンがシャレにならんくらい大コケして、その次の作品もシャレにならないくらい大コケして、タカラトミーやインデックスから見放されるのが一番怖いな。

良いスタッフを集めれば、作画は良くなるだろうが、ギャグ作品だけに、時代性が合わなかったり、放送コード等の規制で自滅したりする可能性はありそうだ。

289 :名無しさん名無しさん:2007/10/11(木) 19:00:06
>>285
うん、キャラいいな
昔のイメージのままでかわいい
ヲタ絵になるかと思ってたわ

290 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 19:02:12
age

291 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 23:11:05
今度の新ヤッターマンのキャラデザは誰が描いたのだろう?。
どこか吉田すずかが描いたような感じがするが。

292 :名無しさん名無しさん:2007/10/13(土) 23:48:01
その可能性はあるんじゃない?
天野さんを呼ぶのは難しいだろうし、上北双子も漫画で忙しいだろうし、他に適任のデザイナーは居ないだろうからね。


まあ、デザインが多少少女漫画してても、本編の作画監督陣に昔の人(井口さんや加藤さんや二宮さんなど)が来ればそこそこ良いんじゃないかな?

293 :名無しさん名無しさん:2007/10/15(月) 01:31:31
IG、葦、アクタスに投げっぱなしなら面白そうだから見てみようかな。

294 :名無しさん名無しさん:2007/10/15(月) 10:58:52
キャラは神村幸子さんだよ
日テレのあの枠つながりだろうな
シティハンターもブラックジャックも、キャラデは神村さんだったし

295 :名無しさん名無しさん:2007/10/15(月) 14:14:18
マジ?

微妙だな
神村さんは個人的には好きなアニメーターだけど、タツノコの絵には合わないよな。


そういえば、日テレじゃ無く、読売テレビだけに、諏訪氏も絡んでるんだよな?

諏訪Pの人脈のスタッフ(=ムービー、サンライズ系)も多数参加するのだろうか?

296 :名無しさん名無しさん:2007/10/15(月) 14:37:52
メインキャラはオリジナルがあるから問題ないが、毎回のゲストキャラが心配だな
通行人みたいなモブもタツノコ風にするのは難しそうだな
モブだけヲタアニメ風になったりして

297 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 00:54:33
創立45周年記念日age

何も無いのは悲しい。

創立46周年記念日は、竜の子プロダクションにとって幸ある日でありますように…

298 :名無しさん名無しさん:2007/10/19(金) 01:01:19
3悪の声優は変わらないみたいだな

299 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 00:15:18
age

300 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 14:51:37
300

301 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 22:35:43
今回の新ヤッターマンのタイアップしてくれるアニメ雑誌はどこだろう?。やはりインデックス傘下のアニメディアか小学館だと思うが。

302 :名無しさん名無しさん:2007/10/22(月) 22:43:20
一月新番組で、今から発表、更には毎週小出しの番宣。


今までじゃ考えられない高待遇だよな。

303 :名無しさん名無しさん:2007/10/23(火) 00:24:12
>>301
アニメディアって学研だよな?
学研って今インデックス傘下なの?


304 :e-名無しさん:2007/10/23(火) 11:55:36
大株主よ、たしか。

一人勝ち「メージュ」にホンキで対抗するなら、
「ガッチャマン」世代オンリーマガジンへの変身も、将来アリ。


305 :名無しさん名無しさん:2007/10/23(火) 22:23:12
アニメ雑誌で一番売れてるのはニュータイプ 次がアニメディア
一番売れてないのがアニメージュなんですよ。
昔とは違うの

306 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 15:11:31
意外だ。
俺がアニメ誌を買ってた頃は
アニメージュ〓中高生〜大人のマニア向け
スタッフインタビュー、スタジオ紹介、作品論みたいな記事が多かった。
アニメディア〓餓鬼向け。値段は安いが内容もソコソコ。
キャラ中心

ニュータイプ〓なんか視点がズレたマイナー誌。


こんなイメージだったな


まあ徳間も学研もタツノコの同様、やっと古い体質の同族企業・ワンマン企業から脱出して新しい体制になりつつある会社なのに対し、角川は出版業界の勝ち組企業だもんな

307 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 17:29:54
総監督/笹川ひろし、監督/しぎのあきら、シリーズ構成/高橋ナツコ、キャラクターデザイン/上北双子、メカニックデザイン/大河原邦男、他

だそうです。

308 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 20:20:00
>>307
ここ最近はずっと漫画家として活動してた双子がキャラデに登板か。

309 :名無しさん名無しさん:2007/10/24(水) 23:40:00
別にアニメーターが『アニメーションキャラ設定』とかでつくんだろうな。

シリーズ構成以外は、まあ予想の範囲内のスタッフだな。

あとは、どんな会社に発注するかだな。

タマプロには絶対入って貰いたい。

310 :名無しさん名無しさん:2007/10/25(木) 10:21:39
>>307
高橋ナツコかあ 失敗作確定じゃないか

311 :名無しさん名無しさん:2007/10/28(日) 02:51:46
鴫野彰監督に期待

312 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 21:40:26
age

313 :名無しさん名無しさん:2007/11/01(木) 21:45:55
アクビガール 最高

314 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 00:56:14
ドテラマンDVD化してくれ

315 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 02:27:48
ウラシマンの再放送ないのかな

316 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 03:02:30
ウラシマンはYahoo!やギャオで公開されてたじゃん。

317 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 11:21:40
いや、地上波で

318 :名無しさん名無しさん:2007/11/04(日) 15:30:39
地上波は難しいだろ

テレ東は自社作品の再放送すらあまりやんようになったし、千葉テレビ・テレビ埼玉でも古い作品の再放送は減ったからな

製作会社(版元)的にも地上波での再放送よりもソフトにして販売したり、Yahooのようなところに売り込んだ方が商売になるのかも知れんしね

319 :名無しさん名無しさん:2007/11/05(月) 18:49:44
>>292
二宮さんは難しいかもな
ぴえろで新人育成やってるらしいから…


320 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 00:57:31
>>319
もうとっくにぴえろは辞めて、フリーになってるよ。

321 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 12:39:00
今回の新ヤッターマンでなぜ吉田すずかがキャラデザインに参加しなかった理由を誰か教えて。

322 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 13:56:22
笹川さんが自分の子飼いの人間を使いたかったんじゃないの。

323 :名無しさん名無しさん:2007/11/06(火) 18:22:22
>>320
それでもブルードラゴンのキャラデザあんだから厳しいだろ

324 :名無しさん名無しさん:2007/11/07(水) 03:23:08
>>321
他の企画が動いているんじゃない?

325 :名無しさん名無しさん:2007/11/09(金) 19:07:05
ここってアキバ系の人ばっか?

アクビガールのおしゃれ度の凄さは吉田すずかさんによるものですか?
演出とか脚本とかもセンスいい人ですか?

326 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 00:37:24
吉田すずかはキャラデザイン担当のみだよ。
あとは監督、演出、作画、背景、はスタジオロンへ丸投げ。

327 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:07:31
キャシャーンのリメイクはどうなってるのかな?
情報ないね

328 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:09:56
複数のプロジェクトを同時進行できる規模の会社じゃないだろう。

329 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 01:26:16
速レスありがトン
そうか〜ヤッターマン終了まで待たなきゃいけないのか
そう言えば、キャシャーンもオリジナルは笹川さんが監督だったよね

330 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 04:53:49
>>326
ありがと!
アニメって日本にもおしゃれな物作れる会社があったのだなぁ。
感心した。

331 :名無しさん名無しさん:2007/11/10(土) 23:12:05
タイムボカンの復活企画がヤッターマンになったのかな?

332 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 09:26:11
すずかミュージアムというのが、タツノコHPの中にあった。
http://www.tatsunoko.co.jp/suzuka_museum/index.htm

こっちは吉田すずかというか、アクビガールのギャラリーがある。
ほとんどすずかギャラリーだが。
http://www.akubigirl.com/gallery.html

かなりオシャレ路線。

333 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 17:43:30
>>328

一応大企業傘下なんだし、営業マンなりプロデューサーなりが居れば複数プロジェクトの同時進行くらいは可能でしょ?
決まったら決まったで外部に仕事出せばいいだけだし、第一上場企業傘下になった以上、そろそろ業績上げないと親会社が総会で叩かれるだろうからな。

334 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 21:00:51
>>333
今のタツノコに能力のある営業マンやプロデューサーがいるか疑問。

335 :名無しさん名無しさん:2007/11/11(日) 21:42:15
大体、制作の人数が少ないのに複数作品回すのは無理だろ。
IGだってテレビに進出して昔ほど手伝ってくれないだろうし。


336 :e-名無しさん:2007/11/11(日) 22:16:10
>>327
タカラトミーがytvと長期提供CM契約中は、すべての作品がタツノコ。
実写版劇場映画がひかえる「ヤッターマン」「ガッチャマン」の
プライオリティは、高い。「キャシャーン」は、前2作につづけて!?


337 :名無しさん名無しさん:2007/11/12(月) 00:15:02
>>334
それには同意だが、逆に言えば、それなりに仕事の出来る営業なりプロデューサーを他社から引き抜いて、現場は全部外注でやるんじゃないかな?
個人経営者時代と違って、その程度のお膳立ては出来るだろうし、むしろそんな形ででも、仕事を増やして売上を上げないと現場を大きくする予算も出ないんじゃないか?


>>335
IGは無理だろうな。
シャフトもいつのまにか知名度のあるスタジオになっちまったし…
上の方にも書いてあるように、同グループのマッドハウスとかに出すか、あとは今までタツノコと縁の薄い会社に出したりもしそうだな。

タカラ絡みだと、日本アニメディアってまだあるの?

日アニ本体もあまり仕事無さそうだし、意外と日本アニメが受けたりしてw

338 :名無しさん名無しさん:2007/11/16(金) 22:50:35
平成の世の中で「ドテラマン」や「てやんでえ」を“新たに”製作するとしたら、
登場人物はみんな女の子になるだろうね。
そのほうがヲタにウケがよくってフィギュア等関連商品も売れるだろうから。
ストーリーにもお色気が入ったりして放送時間は深夜だろうな。


339 :名無しさん名無しさん:2007/11/17(土) 02:50:19
>>338
んな事は無い。
でも『思春鬼』とか『おミッちゃん』とか萌えキャラにされそうだな。
でも、何より、ドテラマンなんか今の世の中じゃ絶対難しいだろうな。
インチ鬼大王の『すずき・しげる』なんて名前、絶対クレーム来そう。
サイコーユ鬼も難しいだろうな(そういえば7話欠番の理由の一つに、権利上の問題なんて説あったよな)


そういえば封印されてる(といわれる)作品といえば、ドテラマンばっから名前があがるが、さり気なく『スターザンS』もなかなか表に出されないよな。
散々パロディしまくたし、悪役3人のモデルが故人というのも痛いんだろうな。

340 :名無しさん名無しさん:2007/11/19(月) 00:25:37
age

341 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 18:10:42
age

342 :名無しさん名無しさん:2007/11/22(木) 19:36:57
>>338
それってまさに小麦ちゃんだろ>平成の「ドテラマン」や「てやんでえ」

343 :名無しさん名無しさん:2007/11/24(土) 19:33:15
小麦ちゃんも他社ならもっと盛り上げそうだよな。

344 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 00:46:13
小麦はタツノコってより、川瀬のコントロール下にあるのでは?
ヤマトと西崎、エヴァと大槻みたいな

345 :名無しさん名無しさん:2007/11/25(日) 16:27:10
小麦ちゃんや鴉クラスの作品を年一くらいで出してくれれば文句無いんだけどな
リメイクもいいがオリジナルをもっと見たいんだよ

346 :名無しさん名無しさん:2007/11/26(月) 23:15:12
新作なんてまだ先だろうな。
そのリメイクすらなかなか作れない状況の中、ようやくヤッターマンが始まる訳だし、ヤッターマン、キャシャーン、ガッチャマンがそれなりに稼げれば新しい作品も作るだろうな。

347 :名無しさん名無しさん:2007/11/28(水) 15:54:05
age

348 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 00:07:39
保守

349 :名無しさん名無しさん:2007/12/07(金) 13:30:58
そろそろヤッターマンのスタッフ・キャストを公式に発表して欲しいな。

350 :名無しさん名無しさん:2007/12/08(土) 16:32:09
総監督 笹川ひろし
> 監督:鴨野彰
> シリーズ構成:高橋ナツコ
> キャラクターデザイン:上北双子
> メカニックデザイン:大河原邦男
> 美術監督:中村光毅
> 脚本:高橋ナツコ・武上純希・平見瞠・加藤陽一・渡邊大輔・本田雅也
> アニメーション制作:タツノコプロ


351 :名無しさん名無しさん:2007/12/08(土) 17:06:03
>>350
竜の子らしからぬ脚本陣だね

352 :名無しさん名無しさん:2007/12/08(土) 20:07:28
キャスト
ドロンジョ:小原乃梨子
ボヤッキー:八奈見乗児
トンズラー:たてかべ和也
ドクロベエ:滝口順平
ヤッターマン1号・ガンちゃん:吉野裕行
ヤッターマン2号・アイちゃん:伊藤静
オモッチャマ:たかはし智秋
ナレーション:山寺宏一

353 :名無しさん名無しさん:2007/12/08(土) 20:22:31
悪役の方がキャストの順番上なのねw


354 :名無しさん名無しさん:2007/12/08(土) 21:52:23
実写版では桜井翔がガンちゃんで深田恭子がドロンジョを

355 :名無しさん名無しさん:2007/12/09(日) 22:58:53
>>352
>吉野裕行・伊藤静 ・たかはし智秋

どんどん俺の知らない声優が増えて行く…


> ナレーション:山寺宏一


凄いね。
山寺さんといえども、富山さんには足下にも及ばないと思うが、現役では最高クラスだと思う

356 :名無しさん名無しさん:2007/12/10(月) 02:54:09
エディ・マーフィーの歴代吹き替えは、
富山敬さん → 下條アトムさん → 山寺さん

だな

357 :名無しさん名無しさん:2007/12/10(月) 17:05:06
3ヶ月前から発表されているし、制作は結構進んでいると思うけど、何話くらい進んでるんだろう?

数年ぶりのテレビシリーズだもん、ある程度ストックが無きゃ厳しいだろうな。
それとも、相当量外部に出すのだろうか?

358 :名無しさん名無しさん:2007/12/10(月) 23:06:46
ヤッターマン、実写だけじゃなく、アニメも映画化して欲しいな

竜の子は映画が少ないよね。

ガッチャマンは総集編だったし、あしながおじさんはテレビスペシャル先行だし、ゼンダマン・オタスケマンは短編だし、地球物語もソフト(確かVHDだっけ?)の先行販売だった気がする

完全な映画公開はマクロスか…?


どちらにしても、新生タツノコには映画も沢山作って欲しいね

359 :名無しさん名無しさん:2007/12/12(水) 12:31:08
まず新生することが重要だな

360 :名無しさん名無しさん:2007/12/14(金) 04:32:50
age

361 :名無しさん名無しさん:2007/12/14(金) 19:30:39
でも今の竜の子が新作アニメ作っても鴉みたいに他の作品の亜流しかできんだろう。

362 :名無しさん名無しさん:2007/12/15(土) 19:36:49
別に竜の子が作る訳じゃなくて、竜の子(のスタジオ)に居るスタッフが作る訳だから、良いスタッフ、作品に合うスタッフが集まれば、それなりの作品は出来ると思う。


昔みたいに文芸・脚本から撮影・編集まで社内でやっていた訳じゃなく、今は器だけで、外部からスタッフを呼ぶ体制だからね。


実際、アクビなんか結構いい作品だったし

363 :名無しさん名無しさん:2007/12/16(日) 12:38:43
950:名無しか・・・何もかも皆懐かしい :2007/12/16(日) 04:00:26 ID:??? [sage]
ttp://www.ytv.co.jp/yatterman/information.html

声優どころかキャラの中身や相関図まで色々変わってる件について

364 :名無しさん名無しさん:2007/12/16(日) 14:57:09
元タツノコスタッフなら業界中に散らばってるしね

365 :e-名無しさん:2007/12/17(月) 01:13:28
>>362
 メインフレーム型ではない、
分散WS型が、いまのアニメ界やき。


366 :名無しさん名無しさん:2007/12/17(月) 14:47:34
>>364
元東映動画や元虫プロ、元東京ムービーのスタッフも業界中に散らばっているよ

367 :名無しさん名無しさん:2007/12/18(火) 03:31:47
ヤッターマンのプロデューサーが栃平さんだ

368 :名無しさん名無しさん:2007/12/18(火) 05:16:23
鴉のプロデューサーか

369 :名無しさん名無しさん:2007/12/18(火) 23:42:08
すごい宣伝抗戦だな。
日テレ、読売広告社、電通、東芝、、、大手企業が本気で当てる気でいる。
これで内容がショボかったらヤバい。
ガンバレ竜の子!応援しているぞ!

【音楽】「ヤッターマンの歌」をカバーする世良公則と野村義男が会見 「大人も子供も楽しめる」とPR
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1197981798/

【音楽】世良公則&野村義男のユニット「音屋吉右衛門」が日テレアニメOP曲「ヤッターマンの歌」をカバー
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1197807919/

【芸能】にしおかすみこ「出たいな。チョイ役でも出る気マンマンだよ!」・日本テレビアニメ「ヤッターマン」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1197618586/

370 :名無しさん名無しさん:2007/12/19(水) 14:46:23
>>369
大企業が本気なのは嬉しいが、もしこれで糞ツマラン作品だったら、アッサリ外す以上に、芸能界やマスコミにありがちな、『誰も見ていないのだけど人気があるような扱い』とかだけは勘弁して欲しい

はたから見ていて、あれほど腹立つもんは無いし、あれほど情けないもんは無いからな…
外した時は、清く外して欲しい(いや、もちろん大ヒットは祈っているが)

371 :名無しさん名無しさん:2007/12/20(木) 22:56:07
ぶっちゃけ不安なほど煽られてるな
こんな大事な作品になんであんな声優あてがったんだよ

372 :名無しさん名無しさん:2007/12/21(金) 00:25:45
>>371
藤子アニメみたく、新作のせいで旧作が無かったことにされるのならアレだが、旧作は旧作で残るのだし、声優問題なんか今となってはどうしようも無いのだし、新作は新作で楽しむしかない

373 :名無しさん名無しさん:2007/12/22(土) 18:56:08
キャシャーンはどうなったのだろうか?

374 :名無しさん名無しさん:2007/12/23(日) 22:25:57
円谷プロ 映像グループの傘下に 経営放漫すぎたと買収側バッサリ

映像コンテンツ制作・提供のティー・ワイ・オー(TYO)は17日、東京都港区の
グランドプリンスホテル高輪で会見し「ウルトラマン」シリーズの制作で知られる
円谷プロダクションの株式の68%を取得し、18日付で傘下に収めると発表した。
大胆なリストラをする一方で新たな映画製作やキャラクター権利ビジネスなどを拡充してゆく。

円谷一夫社長は18日付で退任し、創業者一族は経営から手を引く。
http://www.tokyo-np.co.jp/tochu/article/entertainment/news/CK2007101802057267.html


375 :名無しさん名無しさん:2007/12/26(水) 00:32:08
何を今更

376 :名無しさん名無しさん:2007/12/26(水) 14:49:28
タツノコもタカラトミーに買収されたと聞いた時はショックだったけど、円谷プロよりは遥かに良いところに買収されたよな。

さらに悲惨なのはキティフィルムだ。
昨日ちょっとYOZANの事を調べたんだが、ちょっと見ないうちに凄い事になってる…

あんなとこの傘下にあるキティに比べりゃ、タツノコも円谷プロも幸せだな。

377 :名無しさん名無しさん:2007/12/29(土) 15:23:15
タツノコと円谷は、とことん似た歴史を突き進むよな〜

吉田竜夫氏と円谷英二氏という天才の巨大看板
過去のコンテンツやリメイクでの延命ビジネス
親族経営と、衰退
買収劇

378 :名無しさん名無しさん:2007/12/29(土) 15:51:02
>>377
吉田竜夫や円谷英二という天才のせいで、地味になりがちだが、両者とも設立〜十数年は、おそろしいくらいの一流スタッフを抱えていたよな。

晩年の弱体化は、それら一流スタッフの流出が原因だし…

379 :名無しさん名無しさん:2007/12/29(土) 15:56:08
高橋資祐さんが亡くなられていた事を今日知りました。
ショック…

晩年というか、ぴえろ創設以後は、ぴえろ作品がメインだけど、時折タツノコ作品にも参加して、素晴らしい仕事を残してくださった。


新作ヤッターマンには絶対参加してもらいたい一人だったのに…



合掌

380 :名無しさん名無しさん:2007/12/29(土) 20:03:17
あら。どうもアニメ業界はこういう訃報情報もいささか流れにくい印象がありますね

381 :名無しさん名無しさん:2007/12/31(月) 00:48:54
>>380
まあね。
有名クリエイターとか声優ならすぐ流れるけど、現場のスタッフ流れないよな。
大坂竹志さんの時も2ちゃんで知ったし…

あと、タツノコのOBの某氏のブログによると、タツノコ制作の古参の方も最近亡くなったみたいだし…

382 :名無しさん名無しさん:2007/12/31(月) 22:51:35
ここ数年、虫プロ在籍者やサンライズ辺りでよく亡くなってるからね。
笹川さんとか気を付けて欲しいね。
ところで元文芸の鳥海、酒井の両氏は大丈夫なのかな。
鳥海さんは80超えているから心配だね

383 :名無しさん名無しさん:2007/12/31(月) 23:38:54
>>382
笹川さんは若い頃から身体がそれほど丈夫じゃなかったらしいから、結構健康には気をつけていそうだな。

竜の子第二世代といわれる人達ももう50代だし
本当にみんな元気で居て欲しい

384 :名無しさん名無しさん:2008/01/01(火) 00:29:54
笹川さんももう72歳か…

385 :名無しさん名無しさん:2008/01/01(火) 18:46:55
>>378
I.Gのwikipediaにもさらっと80年代なかばスタッフが流出と書いてあるけど、何が原因だったんですかね?

386 :名無しさん名無しさん:2008/01/01(火) 19:23:40
どこの会社でも有能なスタッフは独立するのが普通なんですよアニメ業界は

387 :名無しさん名無しさん:2008/01/01(火) 20:01:04
有能でなくても独立するのがアニメ業界なんだよ

388 :名無しさん名無しさん:2008/01/01(火) 23:58:36
そりゃあフリーになれば、ガンガン稼げて好きな作品・自分の作品が作れるような人が、いつまでもひとつの会社の社員スタッフでいるはずがないしね。

あと、ぴえろや葦プロみたく、若いスタッフが独立して作った会社がすぐに大きな仕事を取って来て、短期間のうちにそれなりの規模の会社になっちゃうようなテレビ業界の特殊性もあるよね。


389 :名無しさん名無しさん:2008/01/02(水) 02:42:07
アニメ以外のほかの番組制作会社と同じで
どこでも下請けはきついってことなんだよなあ

390 :名無しさん名無しさん:2008/01/02(水) 09:50:03
葦の場合は社長が無能だっただけ。

391 :名無しさん名無しさん:2008/01/02(水) 14:57:43
>>389
正直、業界外の人間から見ると、テレビ業界の凄さって待遇の悪さよりも、辞めた社員がポンと作った新会社が簡単に元の会社を食うくらいになっちゃう所なんだよな。

ぴえろやIGなんか、下っ端?の社員作って数年で元の会社以上になっちまったし…

普通の業界じゃ、業界暦数年の一介の若手社員が作った会社なんて絶対に上手く行かないだろう。
まあタツノコや虫プロ自体も(番組制作素人の)漫画家が作った作品を買い取って放送ちゃった訳なんだけど…

392 :名無しさん名無しさん:2008/01/02(水) 15:00:36
>>390
その葦も一時期は良かった時期もあったよな。
ジーベックが出ていって元に戻って、アクタスが出ていって更に地味になった感じだが

393 :名無しさん名無しさん:2008/01/02(水) 19:25:21
アクタスの社長は葦でも別格だったからね。
タツノコから葦に移って最初はデスクやって、その後はプロデューサーとして長年頑張ってたからね。
創業当時からの重鎮が抜けるなんて、よっぽどの事だと思うよ。

394 :名無しさん名無しさん:2008/01/03(木) 00:10:39
創業当時からの笹川さんが抜けるのはよっぽどってことか。

395 :名無しさん名無しさん:2008/01/03(木) 02:31:16
笹川さんの場合はヤマトの西崎に唆されたらしいが戻ってきてくれたじゃん。

396 :名無しさん名無しさん:2008/01/03(木) 16:29:50
笹川さんは当時は取締役でもあったけど、あくまで演出家で経営陣の立場では無かっただろうからな。
アクタスの社長の場合は、葦の創設に携わって退社までの間のほぼ全作をプロデュースしていた訳だからな(当時の葦の作品のほとんどはアクタスの社長が取ってきた仕事で、だから葦の仕事が激減したなんて話を聞いた事ある)

397 :名無しさん名無しさん:2008/01/03(木) 16:30:33
>>394
演出家であり、営業やプロデューサーじゃないから、アクタス独立みたく即影響は無いが、数年後のタツノコ弱体化の大きな要因は、笹川さんと尽三さんがほぼ同時期に出ていった事だろう。
だからタツノコにとっては二人の退社は吉田竜夫の死の次くらいの激震ではあったとは思う

398 :名無しさん名無しさん:2008/01/03(木) 19:31:47
ぴえろが出ていって、鳥プロが出ていって、
とどめに笹川がでていったようなもんだな。

399 :名無しさん名無しさん:2008/01/03(木) 19:51:25
笹川さんが抜けてから一気に会社の雰囲気変わったという話はあるな

400 :名無しさん名無しさん:2008/01/03(木) 23:32:02
笹川さんや尽三さんは演出家や脚本家を育てていたからね。

尽三さんは文芸部員を数名引き連れて出て行って、演出家達がぴえろを作って、最後に笹川さんが出て行ったという感じだね。
笹川さんは退社後もしばらくはタツノコに絡んでたし、原さんや大貫さんが居たから何人かの演出家は排出したけど、文芸の方は完璧途絶えちゃったよね。
新人で入ってちゃんと育ったのは関島真頼くらいだし…


そんなところがタツノコ作品の雰囲気がガラッと変わった原因だろうね。

401 :名無しさん名無しさん:2008/01/04(金) 00:34:22
全ては竜夫さんが亡くなってからだな。

402 :名無しさん名無しさん:2008/01/04(金) 03:13:02
>>401
まあ結局はそうなんだよな
竜夫社長が亡くならなきゃ、九里さんだってもう少し現場で総監督や演出をやっていただろうし…

403 :名無しさん名無しさん:2008/01/04(金) 15:39:43
ガッチャマンも吉田竜夫さんが存命の間に続編作ればまた違った評価が得られたんだろうな。

404 :名無しさん名無しさん:2008/01/06(日) 00:11:32
>>403
会社の一番の過渡期に亡くなったよな。
ベテランが離れはじめて、新しい人が育ちはじめ、読広―フジの枠が大半だったタツノコが、萬年社や東映、NETやテレ東、フランス合作と幅広い発注元から受けはじめて、世間ではアニメファンの存在が意識され、そういう層を相手にしたビジネスも広がりはじめた頃だし。

405 :名無しさん名無しさん:2008/01/06(日) 00:20:11
竜夫氏の死で、黄金期のスタッフが全部離れて、タツノコのすべてが変わったみたいな評価が一般的だけど、実際古参のスタッフが離れだしたのは、その数年前からだよな。
竜夫氏の死で一気に拍車がかかり、鳥海尽三、笹川ひろしというタツノコの骨格みたいな人に同時期に辞められたというのはあるけど、竜夫氏が生きていても、あれだけの実力派スタッフをずっとタツノコに留まらせて置くことは出来なかったと思う

406 :名無しさん名無しさん:2008/01/06(日) 00:26:53
ぴえろ勢は関係なくやめる気だったみたいだね。

407 :名無しさん名無しさん:2008/01/06(日) 04:56:27
>>406
ぴえろの場合は独立して別会社を作ろうとした訳じゃ無く、フリーになった演出家の仕事場だったスタジオ(子の時点では会社では無いフリー集団)にニルスの受注が来ただけだからね。
ニルスの受注が無ければ、布川社長もそのまま暫くはタツノコの仕事もしていたんじゃないかな?

ただ注目すべき点は、制作会社となったぴえろには、タツノコを辞めたスタッフが次々と参加したり、タツノコの主力取引先の読広が、昭和60年頃を境にぴえろへの比重が一気に高まったんだよな

408 :名無しさん名無しさん:2008/01/08(火) 01:13:52
ヤッターマンまで一週間切った

409 :名無しさん名無しさん:2008/01/11(金) 19:03:46
ヤッターマンのスタッフに栃平吉和(タツノコプロ)って名前があってビックリした。
タツノコに戻ったんだ。スタジオ旗艦はどうするんだろ。

410 :名無しさん名無しさん:2008/01/13(日) 00:35:53
ヤッターマン漏れてくる話じゃ、相当スケジュールヤバイらしいが、大丈夫かね。

411 :名無しさん名無しさん:2008/01/13(日) 03:17:13
スケジュールが余裕のアニメ。って話も、あまり聞かないけど。
 つか、フツーは、時間があっぷあっぷじゃね?

412 :名無しさん名無しさん:2008/01/13(日) 03:48:12
>>411
そういう次元を超えて、相当やばいみたいよ。
放送始まれば、もっと色々伝わるだろうけどね。

413 :名無しさん名無しさん:2008/01/13(日) 21:46:14
ヤッターマン1話を見れば、どんな状況かハッキリするでしょうね。

414 :名無しさん名無しさん:2008/01/13(日) 22:24:21
キスダムとかでも1話は何とかなってたからなあ。1話だけじゃなんとも

415 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 02:31:03
面白かったら作画崩壊は許す!

416 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 17:46:50
>>409

旗艦は別に大丈夫だろ?
>>381にあるように、制作の古参の人が亡くなられたというのもあるのじゃないか?
タツノコにはベテランの制作なんて余り居ないだろうし…

>>410>>412の話を見ると、栃平さんみたいなベテランは絶対必要だろうな。

10年近く、まともにテレビシリーズやって無いタツノコって、経験豊富な制作ってどの位居るのかな?

417 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 17:51:58
>>412
8月くらいには決定してたんだよね?
10月には番宣流してたし…

まあ数年間は鴉をのんびり作ってた感じだったからな

418 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 17:55:54
>>417
> まあ数年間は鴉をのんびり作ってた感じだったからな

2000年から2007年までの、8年間な


419 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 18:49:31
>>418
笑えねえな…

という事は、勤続8年の中堅制作スタッフも、テレビシリーズの経験は少ないんだな(まあ多少は他社グロスとかもあるだろうが…)



420 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 19:00:48
ヤッターマン放送開始

421 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 19:11:15
仕事のできるプロデューサー、制作を引き抜いて
全部外注したら、複数のラインも維持できるらしいよw

422 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 19:17:23
竜の子の良さが全部消えてる気がする>ヤッターマン

423 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 19:45:28
エフェクトだけ凄いアニメだった

424 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 20:02:26
まあ制作なんて他のスタジオでも使い捨て扱いがザラでベテランなんてそうそういないし

425 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 20:12:52
【アニメ】山本正之が語る、新作「ヤッターマン」

「ヤッターマン」についてファンのみなさまに報告

話しは21年前に遡ります。1986年11月20日、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストンNASAを、
私と、私の親友・諏訪道彦君は、ワクワクと探訪しておりました。諏訪君(以後・すわくん)と私の
出会いは「ロボタン」というアニメでした。そのEDの作詞を私が担当し、そのプロデユーサーが、
すわくんでした。

二人は同じ愛知県、しかも同じ三河人同志、すぐにうちとけ、ドラゴンズ話しにも花が咲き、
すわくんは新しいアニメのグッズができればすぐに中野の我が家を訪れ、トレードマークの
ジュラルミンのケースからテレカなどを出してはニコニコしておりました。そのうち私が1ヶ月の間、
アメリカに渡ることが決まり、当然得意の三河弁で「どうだん、あんたもアメリカにいきゃへんかん?」
とすわくんを誘いました。答えはもちろん、「いくいく、いっしょんいこまい」でした。そして、私は
一足先にニューヨークに入り、後から来米したすわくんと、肩組み腕組み、アメリカ大陸横断の
旅に出るのでした。

ニューヨークをアムトラックで出発して、フィラデルフィア、ワシントン、国内線で冒頭のヒューストン、
そしてディスティネーションは、カントリーウエスタンの町ナシュビル。最後にニューヨークに戻る
飛行機の窓から見た摩天楼の夜景は、この世のものとは思えなかった。

そして21年が経ち、そのすわくんから電話が来た。「ひさしぶりに、山本さんとお仕事できます!」って。
それがこの度の読売テレビ・タツノコプロ制作の「ヤッターマン」、という、ちょっと長い前振りでした。

いろいろな不安や疑問が、歌手・山本正之のファンのみなさまに、今、存在しているかもしれません。
ここに、その、みなさまの気持ちを大切にした、新作「ヤッターマン」の、始動からここまでの、報告を
いたします。シークレット期間が明けたので(笑)。

426 :つづき:2008/01/14(月) 20:14:17
最初の会議。読売テレビから劇伴音楽の制作と主題歌の使用を依頼される。ただし、劇伴音楽は
私と神保正明先生の他に、新しい若い音楽家の導入を発案される。これについては私もある程度の
同感を持っていたので、了承する。細かい振り分けについては後日。主題歌は、「使用」である。
つまり、あのオリジナルの「ヤッターマンの歌」を、歌手を変えて、新たに録音したいとのこと。
これについても、私はある程度の同感を持っていたし、読売テレビ側の「歌手も、新しい、若い人、
たとえばアイドルなどを起用して、ヤッターマンをまだ知らない、現役の高校生や、いやもっと、
小学生、こどもたち、を虜にしたい」という熱意も伝わり、私は、私の、命の次の次、くらいに大切な、
この「ヤッターマンの歌」を、他者に委ねることを、快諾した。

しかしこの時、もうひとつの別の提案も発表される。「ヤッターマンの歌」は第一期、9話まで。
その後は、誰の作品によるものかは未定という。私、確認、「では10話から後は山本正之以外の
作家が作った主題歌が流れるのですか?」、読売テレビ「そうです。」。私ひとこと、「このお話し、
成立しません。」、しばらく、意見の交換があったあと、テレビ側「わかりました、最後まで山本正之の
作品でいきましょう、新曲を作っていただくか、もしくは、ヤッターマンの歌、をクールごとに歌手を変えて。」、
そして私は了承。

尚、EDについては、極初の段階から、山本正之は無関係、ということ。しかし納得。みなさまもご存知の
ように、近今のテレビアニメ、主題歌は切り売りである。入札に近いセールで、制作費の一端を賄うのは、
しかたがないし理解する。誰かステキな歌手が、笑い夢見たアニメのあと心地を、すっと普段に戻して
くれたら、それでいい。と、想気を放した。、ここで会議終了。そして知らされたこと、実は、すわくんは
チーフプロデューサーであって、実務は若い社員が担当し、すわくんはそれを監修しつつ、私との連絡に
奮働すると。

427 :つづき:2008/01/14(月) 20:15:25
二度目の総合音楽会議。この日の前日、インターネットに「ヤッターマン主題歌を歌いたい有名人募集!」
の記事が載る。もちろん私は全く関与したらず。このデリカシーの無さに憤り、会議の席上で抗議。
しかし記事は掲載されてしまったもの、戻しようが無い。つまり、単なる抗議。そして、その歌手の、
いつのまにか作られていたデモCDを聞く。「えええええ、え?」が、その時の感想。アコースティック
ギターの演奏に乗って、「ワンとほえりゃー」が流れる。歌声は力強くて可愛くもある、が、ところどころ
メロディーが間違っている。「メロ、まちがってますね」と私、「ええ、なおします」と、現場プロデューサー。
このデモテープの歌手、ロックバンドとしてデビューし、大ヒットしてスターになった年が丁度1977年の
ヤッターマンの年であり、「ヤッターマン」には特に強い思い入れがあるとのこと。

「この歌手でいこうと思います。」と、現場プロデューサー。、あれ?、若い世代を虜にするんじゃ
なかったの?77年デビューだったら私とほとんど同じくらいですよね。、現場プロデューサー
「かねてから山本さんがおっしゃっているように、オールドなファンにも注目していただきたいので」。
、あれあれ?んんんんんーーー、まあ、いろいろ事情があるのでしょう。また、当社ベラ・ボー
エンタテインメントに、入札に参加する予算があるはずもないし、始めから入札のお誘いも無かったし、ね。

さて、この日聴いたこのデモテープを、私は、本当に、デモテープ、だと、思い込んでいたのでした。

続いて、BGMを手伝っていただく「若い音楽家」のデモを渡される。私としては、是非弟子藤原に、
と考えていたが、これも、もう決定されていた。万事がこういうやり方なのだな、と、この時初めて気づく。
が、しかし、このデモ、自宅仕事場に帰り、聞いてみると、結構良い。特にブラスの音と、リズム体の
動かし方、きれいなやさしい音色の選び方、藤原に並ぶくらいに、なかなか良い。即、すわくんに
電話する。「もう決まってることだろうけども、この人でOK、だでね。」、この劇伴音楽の割り振りは、
神保正明先生と会議を持ち、最終的に、次のように決める。

428 :つづき:2008/01/14(月) 20:16:15
正義のヤッターマン部門Aグループは、昔通り神保正明が作曲編曲(アフレコディレクターから来た
メニューにはたくさんの昔の楽曲の再録音が指定されていた)。、三悪の部門Bグループは、
これまた昔通り山本が。そして情景、心理、戦闘などのCグループは、これまたこれまた昔通り、
神保、山本が半分ずつ。だが、ここで昔とちがうところは、山本の担当曲の編曲は、おおざっぱな
組み合わせのマスターリズムを私が書き、あとは全て、新参加の深澤秀行氏にお願いした。

そして三度目の会議。これは会議というよりも、顔合わせ。私は、新中野の神保先生のお宅に寄り、
大切な彼のスコアを預かって、もちろん自分の作品のマスターリズムも抱えて、新宿のとあるホテルの
ラウンジに行く。そこで深澤氏と対面。好感。全部のスコアを渡す。彼の仕事は、私の作品の編曲と、
神保先生の作品の微調整と、全曲のマニュピレイション(打ち込み)。少しの打ち合わせ。少しの歓談。
会議終了。いい気持ち。

そしてその数日後、悲しい事態が発覚する。

新宿の夜、こじゃれたイタリアンレストランで、私とすわくんは、あさりのリングィーネや、イカの
スパゲティを「うまいねえー、ふんとにうまいねえ」とのたまいながら、シチリアの赤ワインを
いただいていた。そのシチリアの、赤が、白に変わる頃、ふと、私が言った。

429 :つづき:2008/01/14(月) 20:17:10
「そういえば、OPENING、どうなっとる?」「え?どうって、ちゃんとやっとるみたいですよ」「ええ?
やっとるの?」「はい、やっとります。」私はすでに業界では古い世代に入る作家である。それだから
それなりの、仕事の仕方の不文律がある。それは私だけではなく、この世代の作家みんなが、
持ち合わせているはずのものである。私はすわくんに閑言した。「歌を録るということは、まず、
担当(ディレクター)が、歌い手を作家に紹介し、歌い手が作家に挨拶し、作家もこれに応えて挨拶し、
この三者に加えて諸々のスタッフの都合を整え、スタジオをキープし、連絡をし、関係者全員の中で、
和気あいあいと、楽しく、そして厳しく、行われるもの。」と。確かに、今はちがうらしい。現場
プロデユーサーひとりの判断で自由に録音し、完成、だそうだ。しかし、モノは「ヤッターマンの歌」である。
今これを読んでいる、キミ、あなた、が愛して止まない、正義の愛唱歌、「ヤッターマンの歌」である。

結局、まに、あわなかった。

正確に数えて4日後、深澤氏作業の劇伴録りスタジオに出向き、そこで、現場プロデューサーより、
2008年1月14日放送の、新作アニメ「ヤッターマン」のオープニング主題歌を聞き受ける。それは、
あの時、私がデモテープと思い込んでいた、あの録音物の、メロディーのまちがったところが直された、
もの、。だった。

「もう放送にまにあいません。これでいきますので。」その声に落胆し、私は、無理に笑顔を作って、
スタジオに背を向けた。

積もり始めた落ち葉の歩道を、時々空を見上げて、千歳船橋の駅まで、私は歩いた。30年の時を経て、
またヤッターマンが、ファンのみなさまに届けられる、そこだけを、喜び、勇んでいた。誰が歌ってもいい、
ドロンボーが、またブラウン管、いや、液晶やプラズマの画面で大暴れするんだ、と。

430 :つづき:2008/01/14(月) 20:19:29
そこに、魔がさ刺していた。失敗をしたのは、むしろ、私だ。迂闊だった私だ。そう後悔させて、この
オープニングは、世に出る。もしかしたら、ものすごく好評かもしれない。現在を知る若手の腕利き
プロデューサーが完成させたのだ。私の目に何かのマスクがかかっているのであろう。そう自戒させて、
このオープニングが、世に出る。私の悲壮の終結は、
「もうヤッターマンは、切り捨てよう」、とまで、落ちた。そして以降、読売テレビ制作側からの電話に、
私が出ることは無かった。

しかし、すわくんが、私のこの自棄を、止めてくれた。あの、ヒューストンのNASAに着くまで、
ホビー空港から乗ったタクシーの、フロントガラスの弾痕に恐れながらも、宇宙の始点への憧れを、
共に望んだ、すわくんが、一生懸命になってくれた。「次までに、もっと会って、もっと話して、
もっと考えて、もっともっと、ヤッターマンを愛します。」私は、邪気を払った。「もう一度考えよう、
これからを、考えよう、ファンのみなさまの心を、考えよう。」、と。

タイムボカンの、ファンのみなさま、、どうぞ、たくさんのご意見を読売テレビに寄せてください。叱咤も、
激励も、自由に送ってください。タイムボカンシリーズは、ファンがつくるテレビアニメーションであります。

想えば三ヶ月以上に渡って極秘とされてきた、このヤッターマン情報、やっとみなさまに報告できました。
これで持病のストレス性不整脈から開放されるぞ、ヤッターーー!、
アチョーーー! ホヨホヨホヨホヨッ!!

Bella Beaux entertainment
http://www.bellabeaux.co.jp/masa071230.html

431 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 20:46:14
山本正之のBGMが使われてなかっのはなぜ?
公式サイトでは音楽のところに名前があるのだが?

>>425-430の確執が原因で使えなくなったのかな。
ヤッターワン出動シーンが無音だったり、極端にBGMが少ない番組に思えたのも、
もしかして急遽、山本さんの音楽が使えなくなったとか?

誰かくわしいエロい人、教えて!



432 :名無しさん名無しさん:2008/01/14(月) 21:58:32
>>431
無音じゃなくて、地味〜に印象のない音楽がかかっていた気がする

433 :名無しさん名無しさん:2008/01/15(火) 01:50:30
OPの曲はひどいな〜テンションさがるわ  
ドロンジョ達の声優さん達はよかった

434 :名無しさん名無しさん:2008/01/15(火) 02:51:38
【ヤッターマン】主題歌作者の山本正之、世良のカバーに落胆 読売テレビ・永井幸治Pの独断に戸惑いも★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200325607/

435 :名無しさん名無しさん:2008/01/15(火) 16:28:34
>>421

何処を読めばそんなレス出来るんだか…

436 :名無しさん名無しさん:2008/01/15(火) 19:22:05
>>435
>>337

437 :名無しさん名無しさん:2008/01/15(火) 19:32:21
>>436
現場を外注に出し、営業と制作も外から連れて来るって書いてあるんだろ。
どう読めば、外から営業と制作を連れてくると「複数ラインになる」という結論になるのか理解不能。

438 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 01:28:40
>>327-328 >>333-335って話の流れがある上での>>337だが

439 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 01:42:14
ややこしくなってきたな。

440 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 02:43:33
3ヶ月も前の書き込みにレス番も書かずにケチつける奴なんかほっとけよ


それよか、凄い事になってんな
ヤッターマンの主題歌の事、Yahoo!やlivedoorのニュースになってるし、公式BBSは大変な事になってるし…

あのヤッターマンや主題歌に不満な奴が多いのは嬉しいけど、ここまでなると、ちょっとな…

441 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 02:51:35
>>440
読売テレビの狙い通り、「話題性」の仕掛け大成功だなw
テレビマンの発想なんて、内容の面白さじゃなくて、こういう小細工で視聴者を釣ることばっかw

442 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 03:04:27
>>441
笑えない
まさに壮大な釣りだな
御年70過ぎで、もしかしたらこれが最後の作品になるかも知れない3悪声優や笹川氏は不憫だな



山本正之は100%同情しきれないけど

443 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 03:23:53
>>441


オタクは犯罪者予備軍
ネット=オタク
自分達への批判=悪意ある嫌がらせ
自社のサイトに抗議が集中=荒されてる=2ちゃんねるのオタク達の嫌がらせ

最近のマスコミ共の思考回路って、こんな感じだから、ヤッターマン(特に主題歌)に対する批判=悪意くらいに捉えかねない。

公式BBSも明日か明後日には閉鎖だろうな。

444 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 04:17:31
こんなことやってるからゴールデンからガキンチョ向けアニメが消えていくんだよ
おまえが消えろよ読売のP!

笹川さん鴫野さんは、バカPに足引っ張られて不利だけど、
全国の楽しみにしているガキンチョたちのために頑張ってください!
心から応援してます!

445 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 14:09:59
讀賣テレビにとっちゃあ、たった一本の小さな番組だろう
失敗したら失敗したで秋ぐらいには終了して、また新たな番組を始めればいいのだろう


しかし、タツノコプロにとっては、2008年にして今世紀初の新番組
待ちに待った地上波での新シリーズ
新体制新社長になってからの最初の作品
おまけに46年の歴史の中で最高の人気作

そして、今は東映アニメすら消滅したゴールデン枠の貴重なアニメ
金持ち大企業が、世の中小零細企業や庶民の財産を吸い上げて大きくなっている今の世の縮図だね。

大資本のテレビ局や代理店には金儲けの小さな駒の一つだが、タツノコプロにとっては歴史の財産、ファンにとっても財産だ。
この財産をタツノコ自身の落ち度で失敗したのであれば諦めもつくが、テレビ局が横槍を入れ過ぎ、失敗すべくしてした失敗であればあまりにも悲しい

446 :名無しさん名無しさん:2008/01/16(水) 14:25:56
>>444
そのPの名が永井Pというのも皮肉だな

前作をプロデュースしていたのも永井P
あちらは70年代のタツノコ作品を数多くプロデュースしていた名プロデューサー

タツノコの歴史の中でも最も輝いていた時期を作り上げた一人
同じ姓の人というのもまた皮肉

そういえば、業界内外に居る、旧作・ヤッターマンのスタッフは、これをどう見ただろうか?
遠にアニメ界から足を洗った人でも、あれだけ派手に番宣されれば当然知るだろうし、ゴールデン枠であれば見る機会も多いであろう。

30年も前にヤッターマンに関わり、それが自慢、それが誇り、大切な思い出という人も多々居るだろう。

全く別会社、別スタッフの手で作られたのであれば、諦めもつくであろう

しかしヤッターマンの原作者ともいうべき笹川ひろしが総監督を勤め、鴫野監督や中村美術監督が関わってあのような作品になるとは寂しいだろうな

447 :名無しさん名無しさん:2008/01/17(木) 11:48:05
サンライズもタツノコも昭和の昔には数多くのアニメを産出してたのに、
前者は今でも多くの名アニメを生み出していて、
後者は京アニやガイナックスのようなアニメ会社に押されて殆ど共同制作ばかり

何でだろうね?

448 :名無しさん名無しさん:2008/01/17(木) 13:37:39
>>447
基本方針が違うからだろ?
サンライズは元々虫プロの制作や営業部門の人間が潰れかけた虫プロを逃げ出し作った会社
だから虫プロの失敗の反省点からクリエーターは社員にしない(固定給だと怠けるので完全出来高)、食いっぱくれが無いよう玩具メーカーと徹底的なタイアップ路線
かたやタツノコは漫画家兄弟が理想の作品を作る為に設立した会社
各部門は長く自社内で賄い、経営者自身もクリエーターとして作品作りに関与

経営者がクリエーターというのは、経営者が歳を取ると会社も一緒に歳取ってしまう部分がある
現場スタッフの中にはクリエーターの下での創作活動を窮屈に思い出て行くスタッフも居るだろうし…

ガンダムなんかサンライズだから作れた作品だと思う
タツノコであの時同じスタッフが集まったとしても、同じ作品は作れないだろうな
そういう所が富野がずっとサンライズに絡んだ理由だろうし

449 :名無しさん名無しさん:2008/01/17(木) 13:49:26
>>447
あとは、サンライズは各玩具メーカーと上手く渡り合い、最後は最大手のバンダイ傘下に入ったけど、タツノコは長くタカトクと仲良くしていた。
吉田竜夫がタカトクの重役と親しかったり、タイムボカンの成功などという事情があるのだろう

そのタカトクが倒産したのもタツノコ弱体化の大きな要因だろうな

タカトク倒産以後タツノコは急激に本数減らしたし、昭和60年代には玩具路線と離れた作品を制作していたし



450 :名無しさん名無しさん:2008/01/17(木) 19:02:59
要するにサンライズが現実派、タツノコが理想派ってことかね?


ちょっと違うか?

451 :名無しさん名無しさん:2008/01/17(木) 22:03:18
ウワァァン ヽ(`Д')ノ鳥海さああああああん・・・・
今回のヤッターマンにも参加してもらいたいと思ってたんだけどまさかお亡くなりになるとは思わなかった・・・・

452 :名無しさん名無しさん:2008/01/17(木) 22:10:39
鳥海さん、亡くなったのか・・・。
ぼくらに夢をありがとう。

453 :名無しさん名無しさん:2008/01/17(木) 23:43:10
マジかよ
もう80くらいだよな

最後にタツノコ作品に一本くらいは書いて欲しかったな


謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

454 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 00:07:50
あっちこっち見て来ました。
78歳でしたか

鳥海永行さんと間違えてる人も結構いますね…

455 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 00:13:30
>>454
珍しい名字がタツノコに二人もいたなんて
混同されちゃうよな
親戚ってわけでもなかったらしいし

456 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 00:39:44
>>455
珍しい上に目立つからな


そういえば、ガッチャマンのスタッフリストなんかでも結構『総監督・鳥海尽三』なんて書いてあるよな


457 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 01:06:52
http://ohtori-koubou.com/public/bbs/bbs.cgi
【訃報】
( 助っ人管理人 ) ..(124.150.150.220.ap.yournet.ne.jp)..
01/17(Thu) 22:21[55]
主幹・鳥海尽三が1月17日(木)、78歳にて永眠いたしました。
ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申しあげます。

尚、葬儀につきましては
 お通夜:19日(土) 18:00〜
 告別式:20日(日) 12:00〜13:00
  於 江古田斎場 大悲堂
   (練馬区小竹町1−61−1)
にて執り行われます。

458 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 01:37:04
俺もタツノコで鳥海と聞いて無条件で師匠の方かと

459 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 02:27:22
鳥海さんの最後と思われるインタビューを拾ってきますた。
ttp://ohtori-koubou.com/public/kbpastfiles/jpeg-data/Tokyonp-toriumi.pdf

460 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 04:53:36
>>450
サンライズと比較するならマッドハウスだろうね
同じ虫プロ離脱組でもマッドはテレビで金稼いで映画でやりたいことやってる

タツノコは虫プロに近いんじゃないかな クリエータ社長の下でオリジナルで商売してたこととか
版権収入で生き延びてるところとか今の手塚プロっぽいな

461 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 07:07:42
うわっ、(タツノコ文芸名義ですが)ガッチャマンの歌の作詩者が…
ご冥福をお祈りいたします。

462 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 13:15:47
>>448
> 経営者がクリエーター
まさにこれがタツノコカラーや社風の源泉だったんだろうね

463 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 13:46:51
>460
どうだろ。 サンライズは所属アニメーターを置かない会社だから。
作画や演出はスタジオ・タイトルごとに収集させて、社員は居ないから。

464 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 15:21:06
>>450
サンライズは現実派でありながら、現実の部分(スポンサーの意向)を押さえれば、結構クリエーターの理想(作りたい作品)は叶えやすい現場らしいからな。

逆にタツノコ場合、タツノコの理想=吉田兄弟の理想みたいな部分もあるし、笹川氏や亡くなられた鳥海氏のような幹部スタッフもクリエーターだから、末端の若手スタッフには窮屈な部分もあったようだ。

465 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 15:35:58
>>460
会社のシステムとしては、まさにタツノコはまさに虫プロそのものだっただろうな
幸いな事にタツノコは虫プロを追い掛ける立場であったから、虫プロの良い部分を取り入れて、悪い部分を改善する事が出来たから倒産する事なく存続しているのだと思う

一番大きな違いは、手塚治虫氏は経営者の立場になった後も創作活動にこだわり、漫画を書き続けたの対し、吉田竜夫氏は漫画家という立場を捨て(キャラクター作りには関わったものの)、タツノコの経営に専念した事かな?
これに関しては、個人的には勿体無かったと思うが…


あとは、虫プロはあくまで手塚治虫原作だったのに対し、タツノコはオリジナル作品(複数のスタッフがアイデアを提供し作り上げていく)にこだわった事かな


466 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 15:44:54
>>462
長所短所を含め全てがそうなんだろうな
九里前社長も最後の最後までキャラクターデザインなんかに絡んでいたし


467 :名無しさん名無しさん:2008/01/18(金) 15:48:52
>>463
タツノコや虫プロやサンライズは会社、マッドハウスはスタジオってイメージがあるな
今でこそマッドハウスにも大資本が入り、自社作品もこなす制作会社になったけど、元々下請けのスタジオだからね。

468 :名無しさん名無しさん:2008/01/19(土) 01:07:55
でも尽三さんって、タツノコという会社よりも、吉田竜夫自身に仕えていたというイメージが強いね

吉田竜夫氏時代のタツノコには、ほぼ全作に関わりながら、吉田竜夫社長死後直後(2ヶ月後)に退社
ゼンダマン、ガッチャマンU、Fには関わるも、以後参加したタツノコ作品は『サザンクロス』とリメイク版の『みなしごハッチ』だけだよな
タツノコOBって退社後もタツノコ作品に関わり続ける人が多い中、珍しい存在だね。
タツノコの歴史の分け方って『吉田竜夫社長時代/吉田竜夫死後』と分けられる事が多いけど、ある意味『鳥海尽三氏退社前/退社後』という分け方の方が正しいのかも知れない

469 :名無しさん名無しさん:2008/01/19(土) 01:11:16
色々書いてしまったけど


吉田竜夫社長も天国で31年間待ちくたびれていたかも知れない
あの世でも尽三さんと一緒に、タツノコアニメを作っていてもらいたいです。



470 :名無しさん名無しさん:2008/01/19(土) 04:42:19
77年の鳥海尽三の退社でタツノコは変わり
82年に鳥海時代を知る最後の文芸部員の柳川茂がタツノコを離れ、またタツノコの作品が変化した気がする

471 :名無しさん名無しさん:2008/01/20(日) 14:43:48
鳥海尽三、曾田博久、雪室俊一、中西隆三、みんな松浦健郎の弟子で、兄弟弟子です。
雪室俊一が虫プロには兄弟子の紹介で入ったというけど、鳥海氏のことかな。あまり竜の子とは縁がないけど。

472 :名無しさん名無しさん:2008/01/20(日) 17:40:04
>>471
どうだろ?
雪室氏と尽三氏と一緒に参加した作品って殆ど無いよな?


そういえば、60年代辺りの大半の作品に参加していた辻真先、雪室俊一、安藤豊弘ってタツノコには全く参加してないんだよな
尽三氏の人脈で殆どの脚本家を集めていたのかも知れないが…

473 :名無しさん名無しさん:2008/01/20(日) 17:58:56
>>471
石郷岡豪の紹介。この人も松浦門下。

474 :名無しさん名無しさん:2008/01/20(日) 18:06:46
ヤッターマンの公式掲示板が凄い事になってる
主題歌を批判する書き込みが急に消えて、賛美する書き込みばかりに変わってるw

こういう露骨な自演行為を見ちまうと、吉田家個人経営時代の、何のタイアップも無い中、地味にテレ東の夕方辺りの作品を作っていた頃が良かったな…

タツノコの財産ヤッターマンも、いやタツノコプロ自体も、亀田一家と同じ様に扱われてると思うと悔しくなってくる

475 :名無しさん名無しさん:2008/01/20(日) 21:59:56
>辻真先、雪室俊一、安藤豊弘ってタツノコには全く参加してないんだよな
その辺は、東映動画で仕事してたから。

476 :名無しさん名無しさん:2008/01/20(日) 22:35:18
>>474
公式掲示板はどこでもそんなもんだ
あまり悲観しすぎない方がいいよ

477 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 00:11:51
>>475
虫プロ、東京ムービー辺りでも随分やってたじゃん
辻、雪室はエイケンでもやってたし

478 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 00:25:00
>>476
あまり公式掲示板なんか意識して見る事無かったから、あまりの露骨さに、どん引いてしまった…

あの工作の費用も勿体無いよな。
あんな事に金を使うなら、末端で安い給料で働いているアニメーター達に1円でも10円でも上乗せしてやった方がどれほど有益かと思ってしまうね。

このスレでも、あまり新作ヤッターマンの事をネガティブに書きすぎると、工作員が来るんだろうかね?

479 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 00:29:27
OPの曲がしっくりこないのは同意なんだが
だから放送中止しろまで言うのは言い過ぎだと思う

480 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 15:40:11
>>479
悪質な非難書き込みを消すのは当然としても、きちんとした批判の書き込みまで消しちゃうのはどうかと思うし、昨日まで95%くらい否定的な意見の掲示板を急に100%絶賛の意見ばかりにしゃちゃうのもどうかと思う。
ヤッターマンが云々、主題歌云々以前に、オマエら真面目に仕事する気あんのかと問いたくなるね。
あれじゃあ、端から見ると遊びでやってるようにしか見えないもんな


481 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 17:54:05
テレビ局の広報の仕事は、番組の存在と面白さを視聴者に認知してもらい、視聴率を上げること。
「ヤッターマンはこんなつまらない番組です」という宣伝を公式サイトでするはずがなく、
視聴者からの好評の意見を紹介するのは当然といえば当然で、それが彼らの仕事。

読売テレビの公式サイトに批判される点があるとすれば、批判の意見を削除したことそのことでなく、
承認制でない掲示板を設置し、一時とはいえ批判の意見を閲覧出来るようにしていたことだな。

482 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 19:15:13
>>481
> 読売テレビの公式サイトに批判される点があるとすれば、批判の意見を削除したことそのことでなく、
> 承認制でない掲示板を設置し、一時とはいえ批判の意見を閲覧出来るようにしていたことだな。


そこが遊んでるとしか思えない所なんだよ
俺だってあんなアホな真似しないよ。
なんか駄目対応の見本みたいだからな

483 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 19:18:25
しかし、今回のヤッターマン、舞台が日本というのが面白くもあり、違和感でもあるね。

タツノコ作品で生活感出まくった作品って、一発貫太かドテラマンしか無いからな〜



484 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 19:32:14
俺が違和感を感じるのは、顔のドアップが続くところ。
昔のタツノコはこんな画作りをしなかったと思う。

485 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 21:17:48
昔のタツノコと別物だし。

486 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 21:48:03
でも、今回はタマプロ…

487 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 23:48:05
オマケに作監は西城隆詞氏

竜の子って元々硬派な絵柄が特長だったのに、今は上北姉妹や吉田すずかさんみたいな少女漫画系のデザイナーがメインつーのも何だな…

488 :名無しさん名無しさん:2008/01/21(月) 23:50:13
新作ヤッターマンのちょっと寂しい点

テロップの『タツノコプロ』の文字がいつものロゴじゃないのが気になる

489 :名無しさん名無しさん:2008/01/22(火) 04:04:17
今更だけど、ほわいとまっぷって解散してたのですね?

独立当初の『ジリオン』『グズラ』を担当したあとは、ほとんどタツノコ作品に絡む事は無かったけど
タツノコの美術部門が独立したスタジオだし、少し寂しいな

490 :名無しさん名無しさん:2008/01/22(火) 19:05:23
>>487
俺は初代ガッチャマンの濃い絵が大好きだった。今じゃあんな絵描けるヤツいないだろうな。

491 :名無しさん名無しさん:2008/01/23(水) 04:35:59
今の上手いアニメーターが描くと、綺麗に影が付いた繊細な絵になるんだろうな

492 :名無しさん名無しさん:2008/01/23(水) 05:14:44
筆ペンでがしがし描いたような作画だったな

493 :名無しさん名無しさん:2008/01/23(水) 07:56:08
絵描きの文化が70年代にはまだアニメータにも残っていたということよね
80年代以降のアニメータの絵はどれもいかにもアニメ絵、マンガ絵っぽくなっちゃってる

494 :名無しさん名無しさん:2008/01/24(木) 01:21:47
真似の真似
アニメ画のアニメ画

495 :名無しさん名無しさん:2008/01/24(木) 01:32:22
見てないけどリメイクはそんなに酷かったの

496 :名無しさん名無しさん:2008/01/24(木) 01:40:07
サンライズも今は自前のエースアニメーター育てようとしているよ

497 :名無しさん名無しさん:2008/01/24(木) 02:08:54
>>494
上手いな。
今のアニメの絵はまさにそうだわ。

498 :名無しさん名無しさん:2008/01/24(木) 12:15:00
>496
20年くらい前に一斉解雇して、社員アニメーターが不在だったのに今更?
もう遅い気がするけど。

499 :名無しさん名無しさん:2008/01/25(金) 03:32:45
>>498
一斉解雇した時はアニメーターは関係無いと思う
当時のタツノコのアニメーターは、正社員扱いじゃなくて研究所やアニメフレンド所属になっていたんじゃないかな?

実際その後もタツノコ研究所は暫くは続いていたし…

研究所の方は、責任者の人が辞めて研究所が閉鎖になったんだと思うけど…

500 :名無しさん名無しさん:2008/01/25(金) 16:02:53
>>499
サンライズの話じゃないのか


501 :名無しさん名無しさん:2008/01/25(金) 18:03:58
>>500
いや、タツノコ研究所の話
確か、90年だか91年頃に閉鎖されたと思う

502 :名無しさん名無しさん:2008/01/25(金) 18:27:39
>>501
おそらく>>498はサンライズの話をしていると思うのだが


503 :498:2008/01/25(金) 21:16:57
俺が言ったのはサンライズの話。スマン。 それも 20年どころか30年前だな。
 サンライズの仕上げ部署からディーンとか出来たんだよね。

504 :名無しさん名無しさん:2008/01/26(土) 02:02:21
>>502>>503
あっ、済まなかった。
勘違いしてました。


タツノコも丁度20年くらい前に大量解雇してたからね。


まあ、アニメ会社は何処も結構そういう事やってるんだろうね。

505 :名無しさん名無しさん:2008/01/26(土) 13:28:47
サンライズとタツノコは直接の関係はないけど、
元タツノコの長谷川徹がプロデューサーとしてサンライズにいた関係で、
笹川ひろし事務所の今川泰宏がサンライズ作品に参加したり、
タイムボカンシリーズがやりたくて笹川ひろし事務所に押しかけた高松信司にサンライズを紹介したりとか、
そういう繋がりはあったりする。

506 :名無しさん名無しさん:2008/01/26(土) 17:54:29
サンライズにべったりの富野監督の作風も、元はタツノコ行ってからパチってきた作品感覚。
 ザンポット3の放送時は「キャシャーン」や「テッカマン」みたいだとファンダムには散々言われたし、
ダイターン3は「ポリマー」っぽいし、ガンダムはやっぱ「キャシャーン」風だと、当時囁かれていた。
 タツノコで演出始めた頃は「虫プロでやってた事が全然通じない。あれはただシーンをつないでただけで、
ドラマ作りができなくて苦労した」だそうだ。

507 :名無しさん名無しさん:2008/01/26(土) 18:43:51
>>505
長谷川プロデューサーの他にも、短期だけど栃平吉和プロデューサーもサンライズに居たよね。


タツノコは虫プロから多く人材が流入したから、虫プロから独立したサンライズに人が流れた部分もあるんだろうな。

508 :名無しさん名無しさん:2008/01/26(土) 22:12:37
サンライズが作った『ザ・ウルトラマン』を担当したのが栃平平和氏だっけ。
そのおかげで、鳥海永行、布川ゆうじ、高橋資祐、二宮常雄、中村光毅、大河原邦男ってタツノコ系スタッフが大量参加。

509 :名無しさん名無しさん:2008/01/26(土) 23:45:01
>>508
多分。
あと、サンライズはタツノコのゴーダムか何かを下請けで何本か作っていたみたいなんだよな

510 :名無しさん名無しさん:2008/01/28(月) 00:29:45
流れぶったぎって悪いんだけど、みんなタツノコの底力を知らないよね。
KARASがあんだけクオリティ高いのに、存在すら知られていない。
まぁ、ヤッターマンで一番心配なのも、KARAS同様スケジュールにあるわけだがw

511 :名無しさん名無しさん:2008/01/28(月) 12:59:53
>>583
ザ・ウルトラマン好きだったなあ
DVDボックス出たら迷いなく買うんだが

512 :名無しさん名無しさん:2008/01/28(月) 14:29:17
>>510
制作費とスケジュールさえ与えられれば、今も良い作品は作れる会社だと思う


ヤッターマンも、ここまでのタイアップを含めた力の入れようなんだから、他のテレビシリーズより予算が少ないという事は無いだろうな。

スケジュールも、元々特売が多い枠だし、3月後半まで持ち堪えられれば2〜4週くらい特番が入ったりして取り戻せる可能性はあるからね。



513 :名無しさん名無しさん:2008/01/28(月) 19:16:22
今日の作画は酷いな

514 :名無しさん名無しさん:2008/01/29(火) 00:20:52
ヤッターマンは結構子供ウケがいいらしい。
「世界のファミリーに夢を」
竜夫さん偉大すぐる。

515 :名無しさん名無しさん:2008/01/29(火) 01:22:30
>>511

ttp://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCBA-3307

516 :名無しさん名無しさん:2008/01/29(火) 01:29:31
竜夫さんが掲げたのは

世界の子供達に夢を

な。細かい事に突っ込んで悪いけど、『子供達』を『ファミリー』に変えたのは、アニメは子供だけのものじゃないと、当時の経営者達の考えなのだろうけど、やっぱ子供向けのアニメの方がいいな。
大人が子供達の為にアニメを作る
ホントは大人相手の映画や絵画の仕事をしたかった人達は、たまに羽目を外して子供向けにはちと難しい作品を作ってしまう。

そういう部分を含めて、本来子供向けのアニメを横からコッソリ見て楽しむ大人(マニア)達が居る

それがタツノコ全盛期の頃のアニメの世界だったのだろうな。


新作ヤッターマンには色々不満もあるが、子供達に大人気になってもらう事を願う。
俺達の子供の頃のように、タツノコアニメが子供達の前で大活躍してくれる事はこの上無く嬉しい。

517 :511:2008/01/29(火) 01:37:48
>>515
おおおおおおおおお!!!!!朗報をありがとう!!!!!
買う!どんだけ待ちこがれていたか!
特に二宮さんの作監の回に燃えていたおれ!

>>516
おれも新ヤッターマンが今の子供たちに喜んでくれることを願ってる。
そんなアニメ番組がもっとゴールデンに増えて欲しいな。

518 :名無しさん名無しさん:2008/01/29(火) 18:16:49
二宮さんて昔は見た目モロヤクザだったような…

519 :名無しさん名無しさん:2008/01/29(火) 22:14:01
見た目がヤーサンで、上手いアニメーターって、割と居るな…

520 :名無しさん名無しさん:2008/01/29(火) 23:19:59
てか、年配のアニメ関係者ってヤーサン風の人が多いよな

髭にサングラスみたいな人が多いし


80年代の九里さんの写真見ると強面風だよな。
講演で生で見た時は、気の良さそうな感じに見えたけど

521 :名無しさん名無しさん:2008/01/31(木) 23:36:45
しかしタマプロも長い付き合いなんだな。

西城隆詞、水村十司
この二人は宇宙エースから新ヤッターマンまで、竜の子作品の大半に参加してる

竜の子の社員じゃないのが惜しいくらいの生き字引じゃないか?

522 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 02:55:16
水村さんのアクション作画はもっと評価されるべき 
キャラは似てない

523 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 04:04:46
西城さんも水村さんも還暦すぎてるよね
まったく勢いが衰えないよな
特に水村さんのパワフルで緻密な動きはスゴイ

524 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 07:20:55
 

525 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 13:09:17
タツノコ出身の高橋資祐氏も亡くなったそうだし。 

526 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 14:33:32
>>522>>523
西城さんと違って、水村さんは意外と評価されてないよね

タツノコOBに水村良男さんって人も居るから、結構ごっちゃにされていたりするし、さりげなく旧作みなしごハッチの原動画スタッフリストがいつまでも『木村十司』だったりと(いい加減気付よ、デー○原口)

一時期タツノコ作品から外れてた西城さんと違って、長くタツノコ作品に参加していた水村十司さんは、タツノコに一番多く参加した作画監督かも知れん。

527 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 14:36:02
水村って名字も意外と珍しいよな?
鳥海尽三・鳥海永行同様、珍しい名字の二人がよくタツノコ作品に参加したよな?

528 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 18:07:48
録音ディレクターの鳥海俊材って人の名前をタイムボカンシリーズ等でみるな

529 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 18:46:38
まあ偶然なんだろうけど、よくもまあ狭い世界に珍しい姓の人が集まったよね

530 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 21:48:56
水村良男さんも巧いんだよ

531 :名無しさん名無しさん:2008/02/01(金) 23:44:13
>>530
浜崎博嗣さんや後藤隆幸さんの影で地味になってしまった感が強いよね。

532 :名無しさん名無しさん:2008/02/02(土) 22:09:04
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/119418568

448 名前: 名無しさん名無しさん 投稿日: 2008/02/02(土) 02:52:47
とりあえず絵氏として副業としてしか捕らえられない努力をしないウジムシの弱音戯れ事に皆さん反応しすぎ。
もぉ良いじゃんか。本気で金貰う気の無い奴はいなくなるだろ。
年収3500万も稼いでるアニメータもいるんだから。
まぁ正直言とさ、努力しない奴は何の仕事しても駄目だから。
酒飲めない気の利かないホストや資格とる努力をしない土方や材料を仕入れるのがめんどくさい、とほざく定食屋の主人と一緒。
誰が見ても駄目だろ。
そのくせ金よこせとか、馬鹿だろ

とおっしゃっていた自称大作監様の年収3500万プラン↓

467 名前: 名無しさん名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/02(土) 13:01:41
>>466
えーーっと・・・そうじゃなくてね

フリーのアニメーターって言うのは、会社から月給を貰う訳じゃなくて
(そもそも会社に所属してないから「フリー」なんだが)
動画なら1枚、原画なら1カット、作監なら1本やる毎にギャランティが発生する
つまり、働けば働くほど収入は上がっていく。
逆に働かなければ「喰っていけない」「業界が悪い」と騒ぐ事になる

年収3500万の人は、それだけの数の仕事をこなしたってこと。
もし動画だとしたら単価200円と仮定して175000枚
=月14583枚
=日486枚 上げれば可能

533 :名無しさん名無しさん:2008/02/03(日) 10:49:26
いつのまにか脳内で年収3500万達成した自称大作監様

527 名前: 名無しさん名無しさん [sage] 投稿日: 2008/02/02(土) 22:57:33
なんか勘違い君が多いな。
説明つけないと駄目か。

特定されたくないから年齢は言わないが俺は
作監料+キャラデザ+拘束料(2社)+企画料+印税で年収3500万
なんだが、更に作品はバラバラ

付き合いのある会社なら撮影〜一般企業〜エロゲー(リーフ他)〜角川まで

忙しいからたまにしか覗かないからwこれ以降はカキコしないんで。


↑その後も自演しつつ書き込み継続されてます

534 :名無しさん名無しさん:2008/02/05(火) 00:38:02
今日は草間さんと後藤さんが作監か

535 :名無しさん名無しさん:2008/02/07(木) 00:42:31
age

536 :名無しさん名無しさん:2008/02/07(木) 00:44:52
>>534
ちょっと前二人とも京アニのCLANNADで原画やってたな。
ヤッターマンやるまでの暇な時に請けたのかな?

537 :名無しさん名無しさん:2008/02/09(土) 12:43:50
age

538 :名無しさん名無しさん:2008/02/11(月) 15:55:09
十数年前に上で出てきた研究所かなにか?の資料請求して送付されてきた封筒の中にサービスでセル画が一枚入ってあった。
当時ブイブイ(死語)だった?会社がこんな細やかな心遣いでやってるのかと・・
おれはいつでもタツノコを応援している。

539 :名無しさん名無しさん:2008/02/12(火) 05:40:51
>>538
基本的にはファンに優しい会社だよね
俺も昔セル画の通販の時に良くしてもらったよ。
オマケ付けてくれたり、電話でも丁寧に質問に答えてくれた(当時はガキだったから、今思えば失礼だったと思う)
俺の友達なんかアポ無しで鷹の台に行ったら中を見学させてくれたらしい(本人曰わく。建物だけ写そうとしたら、入り口に居た人に声かけたら見学させてくれたらしい)


540 :名無しさん名無しさん:2008/02/12(火) 05:47:43
イベントでもタツノコは親切な対応が多かった。
イベントなんかに行くとその会社の顔が見えるよね。
完璧に商売の場と割り切る(そのくせ客をオタの一言で粗末に扱う)会社もあれば、ファンサービスの場と認識している会社もある。

だから俺もタツノコだけは別格に愛してる。

541 :名無しさん名無しさん:2008/02/13(水) 23:35:29
昔は、東映動画なんかも意外と親切だったんだよな。

考えてみたら、見学とか、同人誌のインタビューとか、別に業務でも何でも無い事に丁寧に対応してくれる会社は沢山あったよな

542 :名無しさん名無しさん:2008/02/14(木) 01:24:46
女子高生にアフレコスタジオを見学させたりとかね

543 :名無しさん名無しさん:2008/02/14(木) 01:39:20
タツノコじゃないが豊島ゆーさくがアフレコスタジオで声優出待ちしてたら
スタジオ入れてくれたとか、他にも当時は色々大らかな話多かったな
片付け手伝う代わりにセル貰って帰ったとか

544 :名無しさん名無しさん:2008/02/14(木) 04:22:27
ファンの絶対数が少なかったし、今みたく限度の知らないDQNなんかも居なかったからな。

でも昔も結構酷いファンは居ただろうに…

これもタツノコじゃないけど、東映の特撮のプロデューサーがファンのサークルか何かに好意で制作資料を貸し出したら、相当量が戻って来なかったとか…


スタジオ見学なんかも、セル泥棒やスタッフの仕事の邪魔をするファンが増えたから原則禁止になったらしいし


イベント会場でスタッフに悪態ついたり、スタッフと喧嘩をしてるファンも結構見た事ある。

そんなのの積み重ねが今の状況なんだろうな。

545 :名無しさん名無しさん:2008/02/14(木) 04:40:26
>>544
昔は、有名な監督やアニメーターでも、
電話帳に住所ごと載ってたもんな。
もう戻ることはない古きよき平和な日本。

546 :名無しさん名無しさん:2008/02/14(木) 13:52:08
>>545
今は一般人でも電話帳に載せたがらない時代だからね。

大昔のアニメ大百科みたいな本持ってたけど、スタッフリストの連絡先に自宅住所載せてる人が結構居た(中には制作会社所属のプロデューサーなのに、連絡先を会社にせずに自宅になっていたなんて人も居たし)
その本見て、直接自宅へ訪ねて行ったファンなんか居たんだろうな。


そういえば昭和末期くらいまでは、プロ野球の選手名鑑にも自宅住所が載っていたし、本を買えば著者の自宅住所が後ろのプロフィール欄に書いていたものも結構あったよな。
一等地に豪邸建てた芸能人・著名人なんかは、『ここが○○家だぜ』なんてみんなに言われるのが快感なのか、積極的に自宅情報を自らバラ撒いてた人も居たし。

本当に古き良き時代だよね。

547 :名無しさん名無しさん:2008/02/14(木) 19:13:21
メージュにも脚本の連絡先電話番号がズラッと普通に載ってたな
まーしかしセル泥やらなんやら昔の方が大概だった気もするが

548 :名無しさん名無しさん:2008/02/16(土) 01:11:29
昔は、本当に電話する馬鹿なんて滅多に居なかっただろうし、電話するにしても、携帯も子機も無い時代だから、昼間に公衆電話からがせいぜいだろうからな

今なんかスタッフが電話番号晒そうものなら、番組の放送直後に速攻電話して文句言う奴とか多数現れそうだw

セル画といえば、東映のセル画の販売会で、カット袋に入れてセル画を売っていたんだけど、いつの間にかカット袋の電話番号の部分をマジックやらテープで消すようになってた。
あんなの見て悪戯電話とかする奴も現れるようになったんだろうな。
セル画の販売やプレゼントって、昔はカット袋に入れて渡す(送る)というのが多かったけど、セル画末期の頃はカット袋に入れられる事はあまり無くなったのも、そういうのが原因なのかも知れん。


そのうち、小さな未上場企業や、非小売り業なんかの電話番号や住所も伏せられて、連絡はメールか仲介業者経由のみとかになりかねないな

549 :名無しさん名無しさん:2008/02/16(土) 02:58:20
個人情報といえば、竜の子はスタッフの名前を番組内でよく出してたよな。
大貫(大狸)係官とか、練馬区の北条さんとか、小山カメラマンとか

小山さんは現役だけど、大貫信夫さんと北条昌子さんは久しく名前を見ないね。

550 :名無しさん名無しさん:2008/02/21(木) 00:53:58
ヤッターマン見て思ったけど、制作関係が滅茶苦茶重装備な気がする。

制作担当に制作デスク、制作補佐なんて居るし。

551 :名無しさん名無しさん:2008/02/22(金) 00:31:01
保守

552 :名無しさん名無しさん:2008/02/22(金) 14:23:18
散々けなしたヤッターマンだが、段々面白いと思い始めた今日この頃。

553 :名無しさん名無しさん:2008/02/22(金) 14:52:17
俺は逆

554 :名無しさん名無しさん:2008/02/24(日) 02:21:09
1年くらい経てば終わるだろこんなクソアニメ

555 :名無しさん名無しさん:2008/02/24(日) 03:25:41
批判しかできないヤツは可哀相だな。

556 :名無しさん名無しさん:2008/02/24(日) 12:27:53
>>555
んじゃ、新ヤッターマンのいいとこ褒めてみてよ。

「100パーなんとか!」ってセリフ?
冷たい無機的な背景?
異常なテンポののろさ?
ギャグのつまらなさ?
お約束でやってる感のおだてブタの使い方?
予定調和なガンちゃんのボケと愛ちゃんのツッコミ?

557 :名無しさん名無しさん:2008/02/24(日) 12:29:45
>>555
あと、
深夜のヲタアニメみたいな崩し顔?

558 :名無しさん名無しさん:2008/02/24(日) 14:19:49
>>550
重装備?違うって
三人合わせて、やっと一人分なんだよ

559 :名無しさん名無しさん:2008/02/24(日) 15:50:10
視聴者なめてんのか

560 :名無しさん名無しさん:2008/02/25(月) 23:17:16
タツノコ作品の良い所は存在する都市を出さない事だと小山御大が仰ってたけど
新ヤッターマンはこの鉄則に反してるな

561 :名無しさん名無しさん:2008/02/25(月) 23:18:26
× 存在
○ 実在

562 :名無しさん名無しさん:2008/02/26(火) 00:06:21
タツノコ
タマプロ
G&G
タツノコ
SSC
九魔
奉行所

やっぱグロス多いな

563 :名無しさん名無しさん:2008/02/27(水) 04:56:55
>>562
タマプロ以外はタツノコとほとんど縁が無かった会社だな

と、言いつつも、タツノコがテレビシリーズが途切れがちになって15年くらい経つし、今更タツノコ系統なんてものは無理だろうけど…

564 :名無しさん名無しさん:2008/02/27(水) 04:58:46
考えてみたら、タマプロって凄い会社だよね。
よくぞ今日まで付き合ってるって感じだ。

565 :名無しさん名無しさん:2008/02/28(木) 00:01:04
>>560
それは言えてるな
生活感の無さがタツノコの魅力だったのに…

あと、芸能人タイアップもやめて欲しい
先週の叶姉妹とか

終盤に近くなったら、映画の方からのタイアップもあるんだろうな‥

566 :名無しさん名無しさん:2008/02/28(木) 02:18:35
age

567 :名無しさん名無しさん:2008/02/29(金) 12:51:46
>>565
芸能人使う、この新ドラえもんパターンでいくと、
オリンピックなどの時事ネタや、お笑い番組で流行ってるギャグも取り入れそうだな。
局アナなんかも出てきそう。

そんなレベルの低い企画もん必死にやってないで、
もっと内容を面白くすればいいのにな。

568 :名無しさん名無しさん:2008/02/29(金) 14:22:43
90年代以降のタツノコは低迷していたが、逆にそのおかげでセコいタイアップとは無縁で来れたからな。
それだけに、今回のヤッターマンは非難されるんだよ

569 :名無しさん名無しさん:2008/02/29(金) 14:25:50
そういえば、日テレのみなしごハッチに石川ひとみが使われてたけどな
(別にタイアップでも何でも無いが)

当時は如何にも女性の声に違和感があったが、演技は目立つほど下手では無いし、主題歌はちゃんと歌っていたからな

570 :名無しさん名無しさん:2008/03/03(月) 19:20:21
ようこるん

いいな。久々バリバリタツノコヒロインの絵柄だ

571 :名無しさん名無しさん:2008/03/06(木) 04:55:31
age

572 :名無しさん名無しさん:2008/03/10(月) 15:28:57
保守

573 :名無しさん名無しさん:2008/03/11(火) 20:15:45
>>567
「うーあー」ってのはダメか

>>569
石川ひとみというとプリンプリンだっけか

574 :名無しさん名無しさん:2008/03/12(水) 00:22:30
>>573
プリンプリンとまちぶせの人だね

575 :名無しさん名無しさん:2008/03/12(水) 04:53:59
平成版ハッチの音響監督の藤山房延さんは地味にタレントを声優に使う人だよな
タッチで林家こぶ平、日高のり子(当時はまだ声優2作目だっけ?)、こち亀でラサール石井、森尾由美、林家こぶ平他多数、マイナーな所では鉄拳チンミの坂上とし恵とか…(坂上とし恵も平成ハッチにゲスト出演したな。)

ザックプロモーションの人の中ではタツノコへの参加率は低い人だったが、何故かハッチの音響監督を担当していた

576 :名無しさん名無しさん:2008/03/12(水) 21:48:06
>>575
タッチ、陽あたり良好、こち亀は、音響監督じゃなくてテレビ局が連れてきたタレント声優だよ。

577 :名無しさん名無しさん:2008/03/12(水) 23:09:57
>>576
ハッチは違うの?

578 :576:2008/03/12(水) 23:13:37
>>577
スマン。
ハッチと鉄拳チンミはわからん。

579 :名無しさん名無しさん:2008/03/13(木) 17:49:29
>>578
まあでも、石川ひとみも坂上とし恵も声優でわざわざ使うメリットは薄いよな

580 :名無しさん名無しさん:2008/03/20(木) 23:30:28
age

581 :名無しさん名無しさん:2008/03/22(土) 04:29:45
タツノコのホームページがリニューアルされたけど、会社概要だけはそのまんまだな。
吉田家時代に作られたページに、役員の名前と案内図が書き足されただけだし、従業員数もずっと43人のままだし…

上場企業傘下なんだから、もう少しちゃんとした会社概要にして欲しいね。

582 :名無しさん名無しさん:2008/03/27(木) 19:42:56
マッドハウスがキャシャーンのTVシリーズやるらしいけど
手放しちゃったの?

583 :名無しさん名無しさん:2008/03/27(木) 19:44:13
>>582
また丸投げらしい

584 :名無しさん名無しさん:2008/03/29(土) 18:18:19
>>582>>583
ビックサイトのマッドブース見たけど、『原作タツノコプロダクション 制作マッドハウス』となっておりました。

(´ヘ`;)う〜ん
タツノコファンとしては、タツノコとマッドハウスのタッグはどうも違和感あるな。

585 :名無しさん名無しさん:2008/03/29(土) 18:59:26
今のタツノコに作らせてもどうかと思うけどな。

586 :名無しさん名無しさん:2008/03/29(土) 19:15:28
>>585
うむ、、、確かに難しい問題だな

587 :名無しさん名無しさん:2008/03/29(土) 20:09:40
【芸能】 ピ(Rain)、映画『スピード・レーサー』の衣装にハングル文字〜日本人役のイメージ薄める[03/28]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1206707294/

588 :名無しさん名無しさん:2008/03/29(土) 22:38:25
>>585
でも、マッドハウスに山内・馬越じゃ、タツノコの雰囲気はことごとく消えそうだ。

589 :名無しさん名無しさん:2008/03/30(日) 18:54:58
不覚にも…
深田恭子のドロンジョは結構いいと思いはじめた今日この頃

590 :名無しさん名無しさん:2008/03/31(月) 04:51:52
ヤッターマン、キャシャーン、ガッチャマンと来たら、次は何をリメイクするのだろうか?

591 :名無しさん名無しさん:2008/03/31(月) 07:53:47
ゴーダム

592 :名無しさん名無しさん:2008/03/31(月) 16:20:13
ゴーダム→ゴーディアン→ゴールドライタンとリメイクしたら最高だな

593 :名無しさん名無しさん:2008/03/31(月) 21:23:35
ムテキングの出番かな

594 :名無しさん名無しさん:2008/03/31(月) 22:26:21
鴉のリメイクはまだ?

595 :名無しさん名無しさん:2008/04/01(火) 00:13:27
本音を言えば、リメイクとかされるのは余計なお世話なんだけどね。

596 :名無しさん名無しさん:2008/04/01(火) 04:23:33
>>595
でも、リメイク以外にタツノコが新シリーズを作る道は無いわな。

もう割り切っちゃって、ディズニーやサンリオみたく、そのキャラクターの新作アニメを作ってるんだと割り切った方がいいかもね。

597 :名無しさん名無しさん:2008/04/01(火) 04:40:34
キャシャーンって何なんだろう?

タツノコ作品の中では、決してメジャーな方では無いのに、創立30周年の時は新作OVAが作られるは、宇多田の元旦那が映画化するは、遂には新作テレビシリーズが始まるはで、タツノコの中ではリメイク率はかなり高いよな

598 :名無しさん名無しさん:2008/04/01(火) 10:35:29
【テレビ】日本テレビのアニメ「ヤッターマン」4月からET-KINGが主題歌を担当 エンディング曲はジュレップス
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1207000569/

599 :名無しさん名無しさん:2008/04/02(水) 02:04:59
>>590
ポリ(ry

600 :名無しさん名無しさん:2008/04/02(水) 02:22:57
テッカ(ry

601 :名無しさん名無しさん:2008/04/04(金) 01:41:56
>>410>>412
丸1ヶ月近い特番月刊が続いたけど、制作の方は持ち直せたのだろうか?

602 :名無しさん名無しさん:2008/04/05(土) 03:24:59
OVAルパン制作協力してたな

603 :名無しさん名無しさん:2008/04/08(火) 02:43:26
ガッチャマンのキャスト発表まだかな

604 :名無しさん名無しさん:2008/04/08(火) 04:59:12
日テレの「法律相談所」にすずかさんが出てたね。
チャリティの絵を書いたので、「タツノコプロ創設者吉田竜夫の娘」と紹介されたけど…
タツノコがまたメジャーになるのは嬉しいけど、一発屋芸人のごとく大手広告代理店の後押しでメジャーになるのは嫌だな…

605 :名無しさん名無しさん:2008/04/14(月) 02:32:28
ファンタジアの新作、クリスタルブレイズのOPがさとう氏コンテ演出でタツノコ制作だった。
さとうさんの無駄遣いもいいところだが何の伝手でやることになったんだろう?

606 :名無しさん名無しさん:2008/04/14(月) 02:59:28
さとうさんがサンライズの仕事した時の
知り合いにでも頼まれたのかねえ

607 :名無しさん名無しさん:2008/04/14(月) 09:43:24
監督の加瀬さんの人脈かな?

608 :名無しさん名無しさん:2008/04/17(木) 04:55:28
age

609 :名無しさん名無しさん:2008/04/20(日) 04:57:53
age

610 :名無しさん名無しさん:2008/04/20(日) 14:46:18
すずかさんってなんの絵をチャリティーに出したの?

611 :名無しさん名無しさん:2008/04/23(水) 22:16:46
>>610
日テレの法律相談所のホームページを見れば絵が載ってるよ。

612 :名無しさん名無しさん:2008/04/25(金) 01:10:32
http://www.ntv.co.jp/horitsu/cambodia/auction/list47.html
これか

613 :名無しさん名無しさん:2008/04/28(月) 14:28:05
ttp://tv.be-to.com/jlab-live/s/123175.jpg
ttp://tv.be-to.com/jlab-live/s/123176.jpg
ttp://tv.be-to.com/jlab-live/s/123177.jpg

614 :名無しさん名無しさん:2008/04/28(月) 14:43:21
なんとかフェラーリって外国人まだいるの?

615 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 01:05:39
>>614
ロベルト・フェラーリ?

616 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 01:44:44
そう。それ。

617 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 01:54:07
>>616
もういないよ。

618 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 02:00:44
なんで?クビ?

619 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 02:06:54
>>618
タツノコがあまり作品を作ってなかった時期だったので、
仕事がなく給料だけが支払われている状態が嫌でやめたって話は聞いたよ。
タツノコアニメが好きで、タツノコに入りたくて外国から来た人だったから、ちょっと残念な気がするね。

620 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 02:13:37
今いればヤッターマンとかやってたのかな

621 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 13:03:21
あの人が描くガッチャマン無茶苦茶かっこ良かったのに。タツノコも惜しいことしたな。ロベルトさんまた来ないかな。

622 :名無しさん名無しさん:2008/04/29(火) 15:08:20
>>620
むしろキャシャーンだろうな。

今は何してるんだろう?
まだ日本に居るなら、また呼び戻して欲しいね。

623 :名無しさん名無しさん:2008/04/30(水) 03:38:37
【テレビ】久本雅美が「ヤッターマン」でアニメキャラに…みのもんた、ガッチャマンと“共演”(画像あり)[04/29]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1209443014/

624 :名無しさん名無しさん:2008/04/30(水) 21:47:05
age

625 :名無しさん名無しさん:2008/04/30(水) 23:34:39
成嶋社長が本を出しましたね。

楽天ブックにあったプロフィールよると、1942年生まれ。
1979年竜の子入社となってる。
竜夫社長死後に入った方だったんですね。

626 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 17:11:51
子育て本か・・・がっかり。

627 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 00:03:41
>>626
それよりか、空手家の社長ってビックリだよな。
葉隠塾のサイト見たけど、吉田兄弟とはかけ離れたイメージだな。
やっぱり竜の子の社風も武道系になっていくんだろうか?

628 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 01:10:30
今回のヤッターマンは最悪だった。
叶姉妹くらいだったら1000万歩譲って、まあギャグと捉えてもいいが、みのもんたに久本って…
タツノコの財産(ガッチャマンやマッハGO)をもて遊ぶな!

どうせそのうち大阪行って、吉本芸人をわんさか出したり、タイガースネタとかやるんだろうな…
(名古屋へ行って、つボイノリオ、山本正之、ドラゴンズネタは歓迎だが…ww)


629 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 01:43:31
しかしヤッターマンは作画酷いねぇ!
萌絵みたいな人体パースとか無理矢理いれてどうすんの?
プロデューサーとか何も言わないのかね?

630 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 04:00:30
>>629
局のPは主題歌騒動なんかを見ても感じたが、あまり作品の中身や質には興味無いんじゃないかな?
おそらくタイアップの方に力を入れてるんじゃないか?

タツノコのPは元々タツノコ出身とは言え、30年間外部に居てヤッターマンでタツノコに戻ってきた人だからな。

631 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 04:05:14
最近感じるが、今のヤッターマンって、アニメ作品というよりバラエティ番組のつくりだよな。

法律相談所のチャリティにすずかさんの絵を出品した事だし、次は島田紳助と弁護士軍団か?

632 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 23:30:49
でも、微妙に面白いんだよな。
ヤッターマン

633 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 01:16:40
コンテのつくりというか運びというか展開が同人っぽいんだよ
吐き気がするから二話までしか観てない

634 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 23:58:48
今回のヤッターマンって読広じゃないのか?

635 :名無しさん名無しさん:2008/05/08(木) 06:43:07
リメイクのヤッターマンは電通・読売テレビでしょ。

636 :名無しさん名無しさん:2008/05/08(木) 23:55:26
>>635
やっぱし…
妙な電通臭さが漂ってるからな。

637 :名無しさん名無しさん:2008/05/09(金) 05:20:42
きらめきマンの撮影監督だった横山氏はまだタツノコに在籍されているのだろうか?
新作ヤッターマンでは名前が全然出てこないので気になります。

この人は過去のタイムボカンシリーズ全作に参加した数少ない一人だけに、新作ヤッターマンにも参加して頂きたい。

638 :名無しさん名無しさん:2008/05/09(金) 12:10:31
タマプロで名前見た気が

639 :名無しさん名無しさん:2008/05/09(金) 22:57:06
>>638
タマプロ行っちゃったんだ。
でも、タマプロならヤッターマンに参加して欲しいね

640 :名無しさん名無しさん:2008/05/10(土) 04:47:26
ガッチャマンとかマッハGOをもてあそぶのは止めて欲しい

641 :名無しさん名無しさん:2008/05/10(土) 12:01:31
それを止める術は無い。諦めれ…

642 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 04:28:31
タマプロもただの一外注会社になったな…

643 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 05:05:23
age

644 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 17:19:58
タマプロ解散したけどな

645 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 04:41:58
嘘ならやめれ

646 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 22:43:30
>>645
うそじゃないって

647 :名無しさん名無しさん:2008/05/15(木) 01:23:35
>>646
証拠は?
一昨日のヤッターマンをグロスしてたばかりじゃん

648 :名無しさん名無しさん:2008/05/15(木) 03:06:01
>>647
会社を解散したソースって、どうやって出せばいいのかな
つーか、べつに信じなくてもいいけど、とにかく先月解散したんだよ

649 :名無しさん名無しさん:2008/05/15(木) 04:05:22
>>648
幾らでもあるだろ。
何処で聞いたとか。
何故解散したのか、解散後のメインスタッフは何処へ行ったのかとか、問題無い限りは答えられない?

普通にホームページもそのままだし、解散した形跡も無いじゃん。
2月27日更新したホームページを放置して解散する?

倒産してバックレたならまだしも、解散ならホームページくらいは閉鎖すると思うんだよね。


650 :名無しさん名無しさん:2008/05/15(木) 05:03:06
>>649
いい加減しつこいよおまえ
おまえが何をガチャガチャ言おうが解散したんだよ

651 :名無しさん名無しさん:2008/05/15(木) 14:34:28
>>650
おまえのがしつこいんだが…
説明出来ないんなら黙ってろよ

652 :名無しさん名無しさん:2008/05/16(金) 18:37:53
>>651
おれは>>650しか書いとらんw

653 :名無しさん名無しさん:2008/05/16(金) 20:43:41
業界の関係者しか、しらんだろ?タマプロが潰れたのは。
そのうち分かるよ。

654 :名無しさん名無しさん:2008/05/17(土) 01:12:36
>>653
解散じゃなくて潰れた?


655 :名無しさん名無しさん:2008/05/17(土) 01:50:44
しかし、西城さんや水村さんが引退するわけじゃないから、
業界全体から考えれば大きな損失じゃない。
古くからのタツノコファンのおれ個人からすると、
タマプロが消えたのは正直悲しいが。

656 :名無しさん名無しさん:2008/05/18(日) 00:33:19
>>655
同意。

タマプロには貴重な原画も残ってたよな。
吉田竜夫の修正原画とかし田中英二の素晴らしい原画とか

ああいうものも無事だろうかな?

何処かで受け継いで保存されてもらいたいな。

657 :名無しさん名無しさん:2008/05/18(日) 00:34:33
話題ぶった切るが、明日の日テレの法律相談所に吉田すずかさん出るみたいですね

658 :名無しさん名無しさん:2008/05/18(日) 00:39:05
タマプロの社長とすずかさんで最近本を出してたよな?

発売元も最近潰れた新風舎だから、もう手に入りにくいと思うが…

659 :名無しさん名無しさん:2008/05/22(木) 17:10:42
>>657
225万

660 :名無しさん名無しさん:2008/05/22(木) 17:11:36
>>657
225万だっけ?
凄いな…


>>659途中で送信しちまった。スマン

661 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 19:02:30
今日はヤッターマンはお休みですか

662 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 10:31:57
age

663 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 13:54:58
実は3週も休むんだけど…

664 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 23:58:45
らしいね。
あの枠は昔から特番が多かったよね。

前回4週で、今回3週。
果たして1年間で何本放映されるのだろうか?

665 :filnでもe-名無しさん:2008/05/29(木) 00:11:24
>>664
↓懐アニ昭和板「ガッチャマン」スレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1207541847/383
春・秋・年末年始で年12週つぶれる。
日テレはプロ野球回帰がはじまり、月曜日の試合もふえて
通常の「ヤッターマン」「コナン」は、年35週までに。

 


666 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 04:56:14
保守

そういえば、東京ムービーの『わたしとわたし』なんか、一年放送で29話とかだっけ?
夏場はナイターでほとんど放送されず…てな感じだった気がする

667 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 04:22:52
age

668 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 03:17:21
マシーン飛竜て、微妙な作品だなぁ…

669 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 03:23:33
>>668
東映動画がタツノコに作らせたやつだな。
つまらなかったなw

670 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 22:33:32
>>669
東映本社な

671 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 01:09:49
タカトク絡みでタツノコに話が来たんだっけ?

672 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 02:28:48
タツノコからさらにアニメフレンドに投げてた

673 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 13:25:00
ヤッターマンやテンプルちゃんスタッフ被ってるよな。
CDは笹川さんが貫太とヤッターマン。
原さんがテンプル・飛竜…
社内は凄い状態だっただろうな…

674 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:38:26
ガッチャマンまたやるんだっけ?

675 :filnでもe-名無しさん:2008/06/22(日) 18:20:04
「ヤッターマン」同様、「ガッチャマン」も実写映画がケテーイ。
TVアニメリメイク版は、現「ヤッターマン」ワクで平成22年年明けから。
タカラトミー長期提供ワクで、「ガッチャマン」「キャシャーン」まで鉄板やけんど、
話数・放送期間は未定。

676 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 22:42:02
ポリマーはいつですかね

677 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 00:01:47
キャラデザ変えてウラシマンやらないかな

678 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 02:31:55
ウラシマンはなかむら以外は嫌だな。
妥協して大友なら許すよ。

679 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 12:28:27
キャラデザ変えてウラシマンの何を作るのか?意味不明。

680 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 14:40:55
つまり、テッカマンブレードみたいなリメイクだな

681 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:23:52
(゚A゚)イラネ

682 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 19:55:43
もうこれからは、ずっとリメイク作品を作り続けるだけのか…

寂しいな

683 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 22:20:51
>>679
少年チャンピオン連載版(但し前期分のみ)ばりのハードSF路線でなら。
もっとも攻殻SACみたいな作品がある今、アニメ版ウラシマンの良さを削ってまで
やる意味は皆無に等しいがw

まあ昔作ったアニメが国内外でリメイクされて大々的に公開されてりゃ、わざわざ
新規に企画立ち上げる必要もないんだろうな。
つか今のタツノコに新規企画求めるのが酷か。スタッフいないだろうし。

684 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:08:37
タツノコに入りたいんだが止めたほうがいいのか?

685 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:13:56
>>684
入れるなら決して悪い会社では無いと思う。
稼げる版権は沢山あるし、上場企業の連結子会社だし、下手なアニメ会社よりはいい会社だよな。


でも、あまり募集してないだろ?

686 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:23:38
なるほど…
募集に関しては茶をにごしてるな
学生時代から吉田竜夫の絵ばかり模写していて、正直今時の絵はどうもね…

687 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:40:06
見てもらって才能がみとめられれば他の関連スタジオ紹介してくれそうだよな

688 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 00:25:10
age

689 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 21:10:54
『マッハGoGoGo』って海外では著作権を売っちゃって、タツノコには権利ないんだな。

今日やってたアニメ番組では、英語版に(C) Spped Racer Entertainmentってクレジットがあった。
タツノコのクレジットは日本版のみだった。しかも海外版のが退色してなくて映像が綺麗だった。

690 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 22:04:19
なんてこったい

691 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 00:25:56
>>689
ああ、それで例の兄弟が作った原作の面影まるで無しなあの映画が
できあがったと(←違う)。

692 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 18:16:09
考えてみたら、マッハGOに関してタイアップの動きが全く無いもんな。

最初にアメリカでマッハGOの実写の話が出た時、併せて国内でリメイクアニメをやるみたいな事を言ってたのに、結局何も無しだもんな。

693 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 00:14:26
一回ヘンテコなリメイクやらなかったっけ?

694 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 00:35:34
『マッハGoGoGo』のOPはよく動いてるよなあ と思う

695 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 00:24:01
http://www.eoy.ne.jp/event/2004/006-03.html

吉田竜夫三女の石川みちるさんが動いてるとこ始めて見た。評判どおりの美人だ。

696 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 00:59:15
>>689
海外で(C)が変わることはよくあること

697 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 21:54:57
ヤッターマンの監督は何で代わったの?

698 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 00:31:26
>>693
10年程前にやってたね。

699 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 01:55:51
>>697
よくあること

700 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 19:02:31
700

701 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 22:09:22
明日の法律相談所は絶対見ろよ

702 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 22:17:03
なんかあんの?

703 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 08:21:21
紅三四郎はリメイクしないのだろうか?

704 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 16:32:45
>>702
すずかさんが出た

チャリティ特集用のタイトルアニメをタツノコで作った

705 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 16:38:45
>>703
何故に紅三四郎?

それなら電通のバックアップの元、愛と感動のみなしごハッチでもリメイクした方がw


親会社が幼児や女児向け玩具が得意なタカラトミーだし、すずかさんもそういう絵柄だし、タツノコ自体がアクション系より幼児・女の子向けの作品に傾きそうな気がする。

そして、たまにアクション系企画が出たら、マッドハウスへでも丸投げするんじゃないか?

706 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 17:11:29
>>705
今や女玩の市場もバンダイに奪われっぱなしですが何か?

707 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 17:24:45
え?
だってガッチャマンとキャシャーンやるん?

708 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 20:44:47
>>706
でも男児路線はもっとダメダメじゃん。
頑張ってるのは幼児路線くらいか?


>>707
キャシャーンがマッドでリメイクされるから、それが終わったら、ガッチャマンとかやりそうだな。

709 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 00:25:54
>>703
今日パチスロで8,000円負けた…。

しかしタツノコ作品ってかなりパチンコとパチスロになっていますね。

710 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 02:30:22
キャシャーンに参加するには、マッドに聞かないと駄目なの?

711 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 05:00:15
>>709
七人の侍もパチンコ化したくらいだからね。(さっきCMやってた)
宮崎駿が死んだら、ジブリ作品もパチンコ化しそうな勢いだよな。

712 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 23:46:41
               /    ノ 八ヾ、        ` 、    ヽ
                〃   ァ彡⌒l {             ヾ   ヽ i
             ノ/    イ     l {  ヽ         i    i l
            /    i   ! ハ、 `        }i   i |
               /       | z=≠ギ 、 ヽ、 ヾ       }リ  i l
             {    :i  l´ _,..zミx ヽ `ヽァ≧__‐-= ニ孑'  i |
             八    {:  lィ弋rジノヽ\\ 代rシ )ぅ、`7   !.|
                ヽ   、 :, ⌒ ̄           ̄⌒   /  ,ハ:l
             \ 丶 \                 , '  .イ  l    きみもとぶよ〜♪
                  )>‐- ニゝ           ∠ ィくj l  :l
               〃  ハ       ヽ '     ∠.イ_ノ l  :|
                 /   ' ヘ       t⌒i       /;:   l  :|
               ,   〃 :: i: 、   ゝノ     イY:   V   |
            ′ /  .:: |:.r^ト、   ‐   イ/ i    ,′ :l
              /   :′  .: リ: 〉 ゝ_`≧ュ≦彡 ´   i  /   ∧
k三≫ 、      ,:′   {   : ;' rト、   -‐ ´     火ヾ .:  小 ヽ
|     `ヾミ≫ 、 {     ハ _ム八           ノ /{ ::  }_!!|  \
{          `ヾミ≫x<厂   (〈  x乞云三三三云辷≠⊥::__ 「リ厂`¬ー-
|            `ヾミ≫ 、  )彡'"               ̄ ¬‐-ミz    i|
|                 `ヾ尨'"                    }    i|
|                      ||ii|                      |   !|


713 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 00:22:45
>>693
今そのヘンテコがYahoo!動画で公開されてるな

放送当時は糞と思ったが、今となっては以外と面白いな

714 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 00:30:33
保守

715 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 04:45:50
age

716 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 04:47:12
最近の竜の子ってあんまりパっとしないなぁ・・・

717 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 05:35:52
>>716
ジリオンやどてらマンあたりで終わった感じはあるな〜。

718 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 11:09:48
最近どころか、20年くらいパっとしてない

719 :filnでもe-名無しさん:2008/07/27(日) 11:44:46
 リメイクも、前作放送当時生まれておらん世代には、新作同然。
「ヤッターマン」「ガッチャマン」「キャシャーン」まで鉄板やけんど、
リメイクの申し込みは、以後もまだ終わらん。
 現「ヤッターマン」ワクのみでおさまらな、地上波民放G帯に、もう1ワク。

 むしろ、連載年数浅いうちからのコミック乱獲が、落ち着く。
テレ東のお目にさえかなわんかった作品の、行き先は代々木公園。
福地さんを訪ね、頭を下げに行く!?


720 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 21:30:45
>>716>>717>>718

タツノコがテレビアニメの放送を開始して、今年で43年目だけど、約半分の前半22年は頑張ってたんだよな。
後半21年は…
シュラトやてやんでぇ、ブレードの頃は地味なりに頑張ってはいたが、ここ15年くらいはよく会社を維持していけたもんと感心するくらい何にも作って無かった。

前半20年があまりに立派過ぎたせいで、低迷しだすと簡単には立ち直れなかったのかも知れんな。



721 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 21:33:00
維持できてないじゃんタカラに吸収されたじゃん

722 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 23:14:28
ヤッターマンの復活もタツノコの営業力じゃなくて、企画から宣伝まで全部読売テレビの主導だしな。
自分らで企画を立ち上げてゴールデンで放送するような営業力は、今のタツノコにはないのだろうな。

723 :filnでもe-名無しさん:2008/07/27(日) 23:36:15
 いや、「ぞぬ夜叉」はズルズルつづけただけ、
「決壊死」も目ェ覆うだけ。新作コミックが、この結果。

 月9の次は月7を取られかねん、そんなガケっ淵ytvが
目ェつけたんは、リメイクモノアニメ。当然。

724 :filnでもe-名無しさん:2008/07/27(日) 23:46:59
で、ytvに力があるか?
「MAJOR」は、NHKやき成功した。それでMBS「泥苦」を撃沈できた。
もし「MAJOR」がytv月7やったら。反対に「MINOR」で終わっとったハズ。

725 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 04:57:33
>>721
低迷してからタカラに買収まで20年くらいは維持したじゃん。

タツノコよりはずっと活発に活動してるサンライズやムービーはタツノコの10年以上前に身売りした訳だし。

726 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 05:06:34
>>722
きらめきマンとヤッターマンを見ると、本当に差が分かるな。
地味な2クール作品と様々なタイアップ作品。

ついでに、つい数年前まではメジャーな番組で『タツノコ』なんて語られる事は無かったのに、今やすずかさんが法律相談所に出たりしてるし

次はすずかさんをメジャー化させたり、今までテレビじゃあまり語られなかった吉田竜夫をあちらこちらで取り上げたりしそうな勢いだもんな。

まあ、吉田竜夫が死後表舞台で語られる事が少なかったのも、ある意味タツノコの営業力の無さだったかも知れないし…

727 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 07:39:55
>>725
切り売りできた資産の差かもw
日出はあの時バンダイに買われてなかったら、ヤバかったんだろうなあやっぱ。

>>726
概してタツノコを創業時から支えた重鎮級はあんまし語られる事がなかった気が。
九里元社長は近年自著で吉田兄弟について書いてたみたいだけど。

728 :名無しさん:2008/08/02(土) 11:50:18
「マッハGOGOGO」のOPとEDのテロップの付いた初放映時の
フィルムが見たいのだが、会社にはネガが残っているだろうか?


729 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 12:01:03
テレシネという機器でビデオに落としたあとは制作会社が保存してる筈。
テロップはシネの上から2重感光だからEDのフィルムは最低2部残る。
OPは普通最終クールまで同じフィルムを廻す。

730 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 09:07:30
オープニングのメインスタッフは別として、毎回変わるエンディングのスタッフクレジットは、
手作業で生放送中にカードでスーパーインポーズさせていたらしいから、現物は残ってないでしょ。

原口正宏によれば、エンディングのスタッフクレジットをフィルムに焼き付けていたのは、
当時のアニメでは東映動画とムービーくらいだったとのこと。
http://www.style.fm/as/05_column/list10.shtml

731 :filnでもe-名無しさん:2008/08/08(金) 11:14:00
 マスタースイッチャーで、スーパーできとった。
テロップカードをセットすれば、指定時間にスーパーできる。

 放送自動化システム(APC)発売が、昭和40年代初頭。


732 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 04:52:40
70年代までのタツノコは、エンディングクレジット自体雑だったよな。

原動画、仕上、背景、撮影なんかは1〜3人くらいしか表示されなかったし、絵コンテも連名演出で表示されたりされなかったり…
進行も一人の進行が何話も連続で表示されたり…

東京ムービーなんかは70年代あたりの作品見ると、今とあまり変わらない感じで表記されてるのに、タツノコの場合、80年代辺りでも作品によっては雑なのがあるな。

会社としてあまり重視してなかったのかな?

733 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 05:14:02
タイトルクレジットといえば、昔のタツノコ作品にはフジテレビのプロデューサーの名前が載ってないよな。
同時期の東映や虫プロの作品には載ってるのに。
読広のプロデューサーが制作担当としてタツノコの担当の下に載ってるくらいだし。

おまけに昭和40年代のタツノコ作品は、動く竜の落とし子のロゴで自己主張満載の社名表記だったし…

物凄くおおらかでいい時代だったんだな。


局プロデューサーはともかく、広報担当やら企画協力やらどうでもいい人達が、現場の人間を差し置いてオープニングにデカデカと名前が載る今とは大違い。

734 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 13:27:16
作品を制作しているタツノコが、企画原作から立ち上げていて、
実際アニメーション制作もしてるから、ウエイトが大きいってのもあるんじゃない。

 スタッフ名のテロップ作って、フィルムに焼きこむのもタダじゃ無いので、
エンディングが全話同じってアニメも他所にあったけど。

今のアニメはファンド出資だからか、やたらPD名が多くて、あれも笑っちゃうけど。

735 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 06:37:34
【テレビ】「新造人間キャシャーン」が「キャシャーンSins」として35年ぶりに復活!10月から大阪・毎日放送系で放送
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1218143449/

736 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 11:20:58
なんでクリがキャラデザインしないのか!

737 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 15:01:21
そりゃ、タツノコで作るワケじゃないから
 タツノコ制作であっても、それは無いだろ

738 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 03:08:42
タツノコ作品なんだからタツノコ絵にするのが当たり前だろ。
009とか鉄人28号が萌絵リメイクされたら悲しいだろ。


739 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 05:54:10
リメイク版のみなしごハッチの時は
社長自らキャラデザ?
と、驚いたが

身売り直前のタツノコは九里さんのキャラが連発したよな

九里さんどうしてるのだろう?
漫画を書いてるという話は聞いてるが…

740 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 13:55:52
身売り前のタツノコは、鴉とか小麦とかしか作ってないぞ。
あと、九里さんはハッチ以外にも、いろいろキャラデザやってるよ。

741 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 22:05:52
>>735
元請けがマッドハウスなんだよな
マッドハウスお得意の下請け丸投げで実制作をタツノコが…という
目も当てられない事態になったりして

742 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 23:54:09
とにかくクリ以外のキャラデザは認めない!

743 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 02:37:28
じゃ、見なきゃ良い

744 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 08:46:10
そんなわけにいくか!

だいたい北斗の拳のリメイクやるとして、キャラがギアスみたいなのになったら許せないだろ!

それと同じなんだよ!!


745 :filnでもe-名無しさん:2008/08/15(金) 09:30:19
 「キャシャーン」がMBS「あにめシャワー」ワクに変わったことで、
現「ヤッターマン」ワク、「ガッチャマン」後の残り1作は?わからんようになってきた。

 時代が要求すれば、「アニメンタリー決断」もアリ。
愛国心が行き過ぎて、日本人が「出血シーンを求める」までになったとき
日本のアニメコミック界は…!?



746 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 16:48:03
今からでも遅くない!
九里さんキャラデザて作り直せ!

747 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 20:46:10
タツノコ絵じゃないタツノコ作品なんか誰も評価しないだろ

748 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 21:28:35
今更タツノコ作品なんてもんにバリューを感じる層なんていないだろ

749 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 22:54:35
タツノコ作品に敬意をはらっているクリエイターは多いぞ
安っぽい萌絵なんかでリメイクされて喜ぶのはゆとりだけ
あの骨と筋肉と涙腺とクチビルとぬるっとした動きが再現できないならやめとけ!


750 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 22:58:01
今回の馬越の絵では納得する者は少ないと思うぞ。

189 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★