5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ26*

1 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 17:46:24
ここは漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレです。

漫画の質問については
投稿暦のない漫画家志望者は参加禁止です。
最低限、投稿歴・持ち込み歴のある志望者のみ参加してください。
質問内容について
それは、漫画家、アシ、編集者にしか聞けない内容なのか考えてください。


漫画家志望者は段階に応じてそれぞれのスレで質問・相談してください。
中級以上
受賞済、担当付限定漫画家志望者スレ/その26
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1211535514/l50
初心者
漫画家目指してるけど超初心者【23】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1211389861/l50

また、自分で初心者だと思う方は
ここで聞く前に漫画の描き方入門サイト等を一度見てください。

*荒らしは放置しましょう  ←←重要

*次スレは970あたりでヨロ。

前スレ
*漫画家&アシ&編集&投稿者 質問交流スレ25*
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1209214542/


2 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:07:10
>>1


3 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:20:35
1おつ!

4 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:30:55
>>1
                    __   .イl. , -- ミ 、       ,ィ
 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   / `く.  l/ , - 、: .` ==、___/ノ!
<        ┌┐□□ >, '   . : . \l //: : :、:、: . .__ : : ´/ィ
< ││  ┌┘└─┐ >.イ/ /: :__!{ム___ヽ:、: : : :--‐: ´:/イ
< ││  └┐┌┐/  >ヽ|{ {/     ,.ィ l ,{   `\、: :‐--‐: : ! .ィ
< ││    │└┐   >ij ヽヽ==彡' ノ i `=r 、_`===彡'′
< ││    └─┘   >|//\ヽ ∨〃/\   彡/::/::/::/
< ││            >//(・) \ゞ/ /(・)  〉   `ァ〃イ^ヽ
< ││  ┌───┐ >| \_/ノ  \_/ ノ し| ∨ L  }
< ││  │┌─┐│ >l:::::::::∠~         ⌒|〉  ,'::::∧
< ││  |└─┘│ >|:::::::::r〜〜‐、ヽ      /ゝ/彡'::/
< ││  └───┘ >|:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ        /
<   ̄           >|:::::::::|,,    ||      /
<  ロロ┌┐  ┌┐   >!:::: ヽiiiiiiiii//      /
<   ┌┘│  ││   >ヽ  ヽ〜〜"     /
<     ̄ ̄   ││   > ヽ、__,,,____/
< ┌┐┌┐  ││   >  _]:::::::   [_
< ││││  ││   > ̄~        ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
< ││││  ││   >               ,〜ヽ
< └┘└┘        >             〜 ノ ̄\
<  [] []         >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨            {       Y∫


5 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:26:27
フッフフ
まったく親孝行な>>1じゃて

6 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:40:56
>>1
乙!

>>956
>キャラの名前がダサすぎて誰も読まないよ。

あんがと。

7 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 21:00:52
遙か昔に雑誌に載せてもらった作品を自分のホームページで公開したらダメなんでしょうか?

8 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 21:01:57
あ、読み切りです

9 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 21:02:46
いいんじゃね?
3年経ってれば良いんだっけ。

10 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 21:05:30
ま、まだ2年経ってないっす……

11 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 21:10:23
遙か昔じゃないじゃん

12 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 21:12:23
遙か昔な気がしたけど雑誌を引っ張ってみるとそんな昔じゃなかった。
こんな思い出はありあませんか

13 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 21:40:56
たぶん権利的にはOKだと思うが

3年てのはコミックスの話ではないかと。

14 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:24:56
ちょっと前スレ読んでて言いたかったことあるから
スマンがSF・ファンタジーの話題むしかえさせてもらう
現代ものを描いて人間の感情の動きとかを練習させるっていう意見があったが
現代ものでも、舞台が現代ってだけで頭のネジが外れたキャラクターが戦う話と
中世ファンタジーだけど人と人の交流が題材の作品なら
後者のほうが感情の流れを描くことになるよな?
単純に舞台が違うってだけでやってることは一緒じゃないか?

15 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:34:17
>>7
雑誌掲載だけでコミックス化されてないなら
サイトで公開する分には問題はない(はず)。
ただ、コミックス収録が遅れる(または見送られる)可能性が高くなるかな。
短編集としてコミックス化される可能性があるか
その希望があるかするなら見合わせたほうがいいかも。
とにかく担当と相談だ。

コミックス収録されたら作者本人でも勝手にサイトにうpはできなくなるので注意。

16 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:36:00
>>14
現代ものだと頭のネジが外れた人が戦うのに
中世ファンタジーだとなぜ戦わない話になるんだ?
中世ファンタジーなら人情話が描けるってんなら
現代ものでもそれを描けばよろしいのではないかと。

17 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:51:25
ジャンルよりは、キャラクターストーリーとスペオペみたいな壮大な設定メインのストーリーとで分けて考えればいいんでねか。
まあ実戦ではどのみちキャラと設定のどちらが未消化でも駄目だけど。
読んでて分かりづらいとか、主人公が何か他人な感じとかなって。

面白さってのは読めば素人でもわかるのに、概念化すると途端によく分からなくなるから不思議だわ。
ふだん普通に歩いてるのに一度歩き方を意識しだすと変にギクシャクするような。

あまり突き詰めずある程度自分の感覚にゆだねる余裕が必要ではないかと思う。

18 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:58:32
今子供に人気があるのはジャンプよりコロコロって意見があるけど
子供向けに書きたいならコロコロでマニア向けならジャンプ?

19 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:08:46
>>18
今にかぎらず
子供向けが描きたいならコロコロじゃない?
ドラゴンボールの頃が年齢層下がりすぎてただけで
基本的にはジャンプはむしろ中学生以上向けだと思う。
今も昔も。


20 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:22:36
>>16
書き方がまずかった、スマン

要は話の内容が重要であって内容決めるのはジャンルじゃないだろうと
現代に拘らんでも、ファンタジー世界でも同じ内容描けば問題ないんじゃないかって話
所詮デザインと背景が違うだけじゃない?
だったら素人には現代ものを描けというんじゃなくて、
分かりやすく人間の心を意識して描けとアドバイスすればいいんじゃないのか?
自分を主人公のモデルにして描くにしても別にSFでも問題ないじゃん
現代ものにしても結局創作で実体験じゃないんだから一緒でしょと言いたかった

21 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:23:55
あの頃より今のが圧倒的に対象年齢低いと思ってたけど違うのか?
ジャンプ。

22 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:25:58
肉とかドラゴンボールあたりの対象年齢を狙ったのは
もうジャンプじゃ採用すらされないのか
じゃあコロコロのほうが下向けには将来性があるってことね

23 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:28:41
>>20
一緒ではないんでない?
わざわざ現代ものでも描ける話を
中世ファンタジーやSFに舞台設定を移すからには
その舞台立てでなきゃ成立しない話であるべきであって
無意味にファッション性だけで架空世界にするのは
読者が入りにくくなる分「余計なひと手間」になっちゃうだけで
意味がないことになるんじゃないかと。

逆に言えば、
わざわざ非日常の架空の舞台立てをするからには
それだけの仕掛けでしか描けないもの
その舞台立てをする「必然性」のある物語でなくてはならんってことで。
ってなると単なる人情話ではいかんのじゃないかと。

24 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:31:28
ドラゴンボールの対象年齢なんてあってないようなものじゃん
当時読んでた層が大人になったというのもあるけど大人にも子どもにも読めて面白い
今のジャンプは年齢層低くなったと言うより狭くなったと言うべきか。

25 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:32:53
>>24
ドラゴンボールは大人は読めないだろ。
アンパンマンとかと一緒で
子供だから何の疑いもなく見れるってだけで。


26 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:34:37
>>1
いまの中学以上ってジャンプかうのかね?
いまはかなり年齢層低いと思うよ

大人が見るのなんてハンターとかしかないし

27 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:36:20
>>26
自分のケースで言えば
消防のころはコロコロ読んでて
厨房でジャンプにシフト
って感じだった
工房になったらジャンプ読んでるのは女子だけになったがw

28 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:43:46
> 現代ものを描いて人間の感情の動きとかを練習させるっていう意見があったが

正確には「観察力を鍛える」ことが目的だと思う。
現代ものに必要な資料とSF・ファンタジーに必要な資料では
前者の方が豊富且つ身近。何故なら、現実に生きてる世界だから。
自身が生きる上で接している筈の情報を、どれだけ理解できているか
「どんな些細な変化でもネタにしてやる!」という意識の持ち様が
下地なり底力として育つんじゃないかな。
問われてるのは「すぐに拾えるネタも活かせずに、異世界へ飛ぶな」
ということなんだろう。

29 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:51:09
>>27
小学時代コロコロ、ボンボンは浴びるほど買ってたなw
ジャンプは数えるほどしかかってない
人生でたしか3〜4冊ほどだったかな

30 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:00:10
茨木元編集長が下向けが必要とか言ってたけど
ここの意見聞いてると採用する気がないような雰囲気w
今のジャンプ向けの漫画って何?

31 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:06:44
>>28
>正確には「観察力を鍛える」ことが目的だと思う。

なるほどね
そういう理由ならある程度納得できる
んで、それができるようになってから難しいところに挑戦しろと

キノの旅ってラノベ読んでてちょっと思ってたんだわ
「これはSFファンタジーだけどやってることは現実社会の風刺だ、
 SFファンタジーでも現代ものと同じネタは使えるんじゃないか」って

でも確かに、現代ものでまず描いてみたほうがいいかもね
異世界に飛ぶとやっぱり読者に伝える情報量は増えるんだもんね
真面目に答えてくれてありがとう


32 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:15:55
あとファンタジーはご都合主義が通用するからな
そこに逃げるような漫画家にしたくないってのもあるんだと思う

33 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:23:48
技量不足なのは認めた上で、現代物にするとありきたり感が強くなる気がして苦手かもしれん
担当に感情を上手く書くように言われて進めるが
ありきたりでイマイチだと自分で感じる物を作ってしまう
プラスアルファで個性を出すにはどうしたらいいだろうか

34 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:26:33
もっともっともっともっと人間を観察しなさい。人のこと解りすぎて愛してしまうくらいに。

35 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:28:55
人間観察をして独自の何かを見つけろって事?

36 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:29:58
> ドラゴンボールは大人は読めないだろ。

悟空が大人になって悟飯が生まれたなんてのは
大人でも読めるようにする為の努力じゃない?
結果的にピッコロが父性を発揮しちゃったけどw

37 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:37:42
ストーリーラインはありきたりでいいんだよ
読み切りで奇抜な事やっても伝わらん
後はキャラであったり題材であったりでオリジナリティーを出せ

38 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:45:54
ヒッチハイクで旅に出たら?>33

39 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:46:50
よく何が描きたかったの?と聞かれる

例えばテーマで「Aがコンプレックスを乗り越える話」のときは聞かれないが
「キャラ達が障害を乗り越える話」や「敵を倒す話」だった場合
「で?何が言いたかったの?」と聞かれてしまい???となるんだけど
何が足りないかわからない




40 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:53:09
>>39
「キャラ達が障害を乗り越える話」固い友情を取り戻す話
「敵を倒す話」未熟だったが成長する話、おまけに彼女と和解で思いやりを知る
みたいな話にすれば良いんじゃね?

41 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:58:23
あ〜なるほど
人間ドラマが欠けていたってことなのか


42 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 01:01:50
現代ものを描くということは、情報を描くということ。
情報は、それを知った人数だけ多面性を持つ。
情報を示す小道具だって沢山ある。
本・写真・電話・新聞・テレビ・携帯・パソコン
これら小道具の描写で演出だけでなく構成までも
コントロールしやすくなる。

以上をふまえて、今考えてるネタを振り返ってみるといい。

43 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 01:04:29
×> これら小道具の描写で

○ これら小道具の描写次第で


44 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 09:32:17
投稿作品って書く時ハイテックやロットリンク使っても大丈夫?主線書く時とかに。
ちゃんと全部丸ペン、Gペンとかで描かないといけませんか?

45 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 09:50:59
問題ないです。 ロットリン グ な。
ミリペンだけで描いているプロも居ます。

46 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 11:29:29
ガラスペン、万年筆で描いてるプロもいるし
筆で描いてるプロもいる
要は印刷に出ればいい
鉛筆とか薄墨、あとカラーは駄目

47 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 14:21:34
鉛筆でもOK
要はスキャン出来ればいい
プリントアウトがちと面倒

48 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 15:13:58
>>47
印刷方法変わるから駄目じゃなかったけ?

49 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 15:50:56
最終的に原稿にプリントアウトして出すなら
途中経過は関係ない、鉛筆画で出せるという意味じゃない
印象は悪くなる可能性もあるが
そこは力で

50 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 16:13:08
>>48
鉛筆画を2階調化すればOK。
鉛筆のグレーのままでは不可だよ。

51 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 16:58:25
なんか漫画描くとペン入れの時に肩がこるぞ。
なんか力入ってんのかね

52 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 16:59:09
>>954
>荒木や鳥山みたいな濃いオリジナリティーのニューウェーブが来ないと
>ジャンプの完全復活は不可能だと思う。

尾田の単行本の売れ方は異常
今でも十分完全復活はしてるんじゃね?
単に新人が出てこないというだけで

53 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 20:00:05
自分にはジャンプは終焉に向けてカウントダウンを始めたように見えるが
相対的に見リゃよくても絶対的に見るとけしてたいしたもんじゃない

54 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 03:55:10
ジャンプって子供の頃一生懸命殆ど全部読んでたけど
今って買っても読むのワンピしかないって感じだ
尾田一人で頑張ってても意味無いし
何と言うかキャラ先行型で小銭稼ぐマンガしか載ってない気がする
と感じるのは俺が大人になって一般誌しか安心して読めない
年齢になってしまったからだろうか

55 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 05:25:31
自分が描く側になってから、あらゆる漫画を普通には読めなくなってしまった…

56 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 06:33:38
>>54
そいつは90年代初頭にはもう声高に叫ばれていた
今の漫画はキャラクター商品のカタログか?てな
もっと昔からもその手の漫画はあったが
良貨は悪貨に駆逐された

57 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 06:54:25
>>54
>大人になって一般誌しか安心して読めない
>年齢になってしまったから

その通り!単に年齢のせい、若い子は普通に楽しんでる、

なんて言い訳してるうちに業界全体がおかしくなったかもね
業界関係者が口を揃えて言うのは大友鳥山クラスが
出てくれば解決するんだという話
そんな都合よく出て来るわけもないけど

58 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 09:04:29
力のある作家がほんとにいないのか見逃しているのかわからんけど間違いないのは漫画家は売ってくれる編集者に出会わなければ表舞台に出てこないこと
昔とは世相が変わって希薄な人間関係の中で育った作家が多い中人間を描ける作家自体が減っているのはうなずける
鳥山明も言ってたマンガは人間を描くものだと
生きざまを見せつけるものだと自分もそれに魅せられて業界入りした
本当に人間を描ける、まだ人間に希望を持ってる作家を見つけ出して叩き上げて売りをつくること、その先にヒットがあるはずだと思う
難しいけど好機を待ってジャンプが築いた時代をもう一度作り直す、そして今の腐ったジャンプを駆逐するそれが自分の夢っていうか野望

59 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 09:14:47
そんな君に力のある作家が力を貸してくれればいいねー
どこにいるんだろうねー人間を描ける力のある作家

60 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 09:59:11
今は同人誌を見てるような気分になる作品も多い
いかにもアノ手人達が食いつきそうな絵柄が多いせいかもしれないが

マガジンとかは理屈理屈で無難にまとめる現実的なイメージで
ジャンプは無理やり説得させて勢いで持っていくキャラ漫画なイメージ
そういう意味ではデスノがある意味
最近では一番ジャンプっぽかったかもしれない
キャラの個性強すぎ

61 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 11:30:31
>力のある作家がほんとにいないのか見逃しているのかわからんけど

もし見逃したとしても他の雑誌で出てくるんじゃねーの?
まあ後でそれを散々ネタにされることは覚悟しとく必要があるだろなw

62 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 16:46:23
>>60
キャラを立てろっていうありふれたアドバイスが仇になってるじゃないか?
他の言い方を考えるべきかも

ていうか鳥山って人間描くの上手いのか?
年代じゃない所為かよく分からないんだが…
俺にはDBのキャラクターは漫画的で、リアルな精神持ってない様に見える
それともDB以降の漫画がDBのキャラをテンプレ化したのか?

63 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 17:15:35
理屈抜きに面白いかそうでないかだよねマンガって
今のマンガってカッコイイかかわいいか萌えるか萌えないか
そんな印象だ


64 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 17:19:41
>>62
非現実的だけど憧れる、かっこいい、印象に残る人間が
上手いってことじゃないか?
読み手の中で自我を持つようなキャラ

少年漫画に限らず、キャラが立ってなきゃダメだろ

65 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 17:41:43
>>63
読み手として語るスレではない

66 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 17:45:39
>>64
だからその「キャラが立つ」っていう言い方がさ
「萌え属性が付いてる」とか「突拍子も無い行動をする」とかの
単純な意味に受け取る人が多いように思うんだ
その辺で売ってる「漫画の描き方」とか読むとそんな感じ
「既存の作品に無い強烈な個性のある表情豊かなキャラクター」とか書いてあって

だからといって俺もいい説明が思いつくわけでもないが…
「人間味がある」「感情移入しやすい」とかかな?
でもそれだけだと地味になりやすいから、結局単純な方向に行くんだろうなー

67 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 19:41:47
新しい作品を作ってみたんで評価してくれ↓

ーーーーー「健太の休日」−−−−−−−−

 健太「そういえば最近理屈抜きに面白い漫画ってないな。」

ふと健太はそう呟いた。つまらない漫画を読むと必ず吐いてしまう健太。
つまらない漫画雑誌を読むと吐きっぱなし状態になってしまう健太。
そんな時某雑誌主催のミステリーバスツアー当選通知ハガキが来た。
応募した某雑誌についているアンケート葉書についている懸賞で当たったのだ。

 健太「やった!」

健太はひさびさに刺激的な体験ができると期待した。
次の休日さっそく某雑誌主催のミステリーバスツアーに参加。期待で胸が躍った。
バスが来た!そこに降り立ったのはしかしやけに厚化粧をした不気味なバスガイドだった。
よく見るとそれは気持ちの悪い男が女装しているようだった。

 健太「(なんだか某雑誌の編集に似てるな・・・。)」

健太はそう思った。だがせっかくのミステリーバスツアーである。
嫌な予感を意思の力で覆い隠しミステリーバスツアーを楽しもうと自らに言い聞かせた。

 バスガイド「皆様をこれからミステリーな世界へとご案内いたします。まずは恐怖のストーン!
        不気味に空中を浮遊する恐ろしい石を御覧下さい。」


68 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 19:43:05
健太は我が耳と我が目を疑った。どこにでもあるような石が音を立てて空中を飛んでいたからだ。
驚いたことはそれだけではない。なんとその石を誰かが後ろから手で持って動かしているのだ。

 健太「・・・・あれは某雑誌の漫画家に似てるな・・・。」

その時すかさずバスガイドがカンペをさりげなくこちらに見せた。

 カンペ「(皆様ここは驚くところです。)」

 健太「・・・・やらせか?」

健太がそう思ったのも無理はない。一億人がいれば一億人がやらせと感じるであろう。
しかしまたもや驚くべきことが起った。バスツアーに参加したほかの当選者が一斉に騒ぎだしたのだ。

 他の当選者「うおおおおおおーーー何で石が空中を飛んでいるんだ?!」
 他の当選者「やべーこれやべーよ、今日夜一人で寝れねーよ!」
 他の当選者「生きてて良かった!」

 健太「・・・・サクラか?」

 他の当選者「おいお前楽しくねーの?楽しいだろ?ここがこうであれがああで〜だから面白いんだぜ!」

他の当選者の一人が声をかけてきた。健太は面倒臭いのでこう応えた。

 健太「もちろんじゃないか!死ぬほど面白いよ!こんなミステリーツアーをくれた某雑誌に乾杯だね!」


69 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 19:43:40
よくよく観察してみると他の当選者達はどこか普通の人間とは違う臭いがしていることに気づいた。
何かイカと乳が腐ったような臭いがするのだ。一つわかったのはどうやら全員本気らしいということだった。
健太はもう既に居たたまれない気持ちになっていた。

 健太「・・・・これ何て罰ゲーム?」

・・・・・・・・ミステリーバスツアーはそんなこんなで続いていったという。 

 バスガイド「それでは皆さん本日のミステリーバスツアーは終了です!それではまた!」

 他の当選者達「最高っす!マジ最高でしたっす!アザーーーーーーッス!」

自信満々の表情で得意げなバスガイドとまるで洗脳された信者のような当選読者達を横目に
健太はその時今の自分がつまらない雑誌を読まされた後とそっくりな気分であることに気がついた。

 健太「おえ〜〜〜〜〜っ・・・。」

健太はその日の日記にこう書き残したという。

 「臭い!」

          ーーーーーーーーーー「健太の休日」終わりーーーーーーーーー

↑少年健太の心の成長物語なんだが最終候補くらいは取れるかね?

70 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 19:56:40
どの辺が成長したのかが、読者に伝わりません

71 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 20:04:49
>>70
あんがと。

臭いってことがどういうことなのか学んだ健太の成長という
テーマで描いたつもりなんだがまだ説明不足だったか・・・・・。

漫画って難しいな・・・・・・・・orz

72 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 20:11:00
思い切ってトーン作業を全て墨汁の水墨画でやってみようと思うけど
これは漫画の印刷的にOKなの?

73 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 20:33:03
網点分解するなど手間と金を掛ければOK。
一般漫画誌の印刷はグレー不可、白黒2階調の原稿だけなので
その手間を編集部にやらせるか、自分でやるかの問題。
デジタル使えれば自分でやるのは簡単だが。

74 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 20:36:26
薄墨をスキャンして二階調化するとして綺麗に印刷に出るのか?

75 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 20:39:07
それなりには出る。

76 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 03:13:55
漫画家の目となるメガネについて教えて下さい。

今使っているメガネが寿命なので、今日一日メガネ探しにかけずり回ったが、
デザイン、価格、性能の全てを兼ね揃えたベストなメガネに出会えませんでした。
第一候補に上がったフレームはメタルフレームで検眼用のメガネみたいに重たい・・・。
これは長時間うつむきっぱなしの漫画家にとっては辛いですかね?
歪みが出るという球面レンズ、片側非球面レンズを使っても、ちゃんと絵って書けるものなんですか?
自分、視力が悪く乱視入りなので両側非球面レンズを使っているのですが、バカ高くて・・・

メガネ選びがこんなに大変だとは・・・orz

77 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 06:08:48
月末必着の投稿先なんですけど、例えば今月みたいに末日が土曜日とかの場合
前日の金曜日の分までで審査するんでしょうか?
それとも、土曜日届いたものを週明け月曜にちゃんと見てくれるのか
心当たりある方、教えてください

78 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 08:33:37
投稿先の編集部に電話して聞くのが一番確実てっとりばやい

79 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 09:26:29
人間を描くにもジャンルによって違いあるから言葉にしにくいんじゃないかな。
少年誌なら信念を持ってる系がかっこいいと認識されやすいし、少女マンガは普通さを持ってるほうがうけやすい。
かといってそればかりでは飽きられる。最近の少女漫画は普通のキャラで溢れてておとなしーくなっちゃってるし、
時代を読みながら求められるものを供給するのはほんとに難しい。

主人公の核とその描写がわかりやすく説得力があって、読み手の興味を喚起するものであればいいと思うけど、
言葉でわかってても最終的には感覚で作るものだし、セオリー立てるのもむずかしい。
それにサブキャラが適材じゃないと主人公もたたない。人間を個体で描くわけじゃない、人間関係の中で初めてキャラがでるものだし。
個体でキャラを持たせようとすると「萌え属性」とかになっちゃうのかもね。
ナルトの「だってばよ」とか、そういうことだよね。

80 :79:2008/05/28(水) 09:29:01
しまったアンカ忘れ
>64
です。

81 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 16:10:33
>>79似たような傾向のキャラしか描けないなら
語尾に変な口癖を付けて個を際立たせるのは仕方ない事かも
つか、そういう手法もあるって事だろね
まぁ安易っちゃ安易だけど簡単に個性を出す手法としては、いい方法だと思うよ

82 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 17:27:48
ナルトは失敗した例だけどな…
あの喋り方の所為でだいぶ損してるキャラだと思う…

喋り方で特徴つけるのは日ごろの人間観察が物を言うよな
結構重要なポイントだと思う
皆似たような喋り方だと会話にメリハリなくて飽きてくるし

83 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 17:37:04
口調の特徴より
何をしゃべるかでキャラが分かるようになってれば
メリハリも付くよ。
口調や服装の特徴で個性が出ると思うのは初心者。

84 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 18:44:42
例えば「ケツ毛が生えてきたんだってばよ」は効果的な使い方。
「俺東京にいくんだってばよ」はあまり効果的じゃない使い方。
単に語尾をいじればいいって考えは素人。話す内容で勝負するのが玄人。
でおk?

85 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 18:57:11
>>84
…?

86 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 20:41:48
おもしろいからいいんじゃない

87 :名無しさん名無しさん:2008/05/28(水) 22:40:28
>>84
日本語でおk

88 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 00:24:19
>>84
「だってばよ」でバカキャラを表現したいなら前者が◎
田舎者キャラを表現したいなら後者が◎
ということですか?
わかりません><

89 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 02:15:52
ナルトは成功例でしょ。
あの口癖のおかげで堅苦しくない、親しみ易いキャラを演出できている。
対極にいるサスケはちゃんと別印象のキャラになっているしね

90 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 08:44:05
成功例だとはまったく思わんわ
あの口調がうざくて今だのめり込めない自分のようなのもいるし
ってかNARUTOの面白さは自分にはわからん

91 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 09:01:41
ナルトは成功例じゃないのか
ハードル高

92 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 09:43:47
ナルトの元?になる読み切り読んだことあるけど
ナルトそっくりの主人公は、その時点で「だってばよ」は言ってなかったはず

あれを連載ようにする過程で口癖つくったんだろうな

93 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 13:30:25
冠茂氏は今のサンデーで誰と誰の担当をしているのですか

94 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 13:30:40
ほよよ〜

95 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 13:38:54
おはこんばんちわ

96 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:01:32
わざと方言だなナルトのは
キャラ作りより繰り返しに強いことを優先している
ジャンプキャラのコピーはこれが多いような気もする

97 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:01:52
だっちゃ

98 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:06:12
失敗と成功の見分け方
失敗…むかつく
成功…むかつかない
結局ただの好み、許せるか否か、人それぞれ。
むかつく読者が多いのであれば失敗なのでは。
少なくとも自分を含めじぶんのまわりにはナルトのてばよにはむかつく派が多い。

99 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:17:29
>89
逆に言うと口癖がないと親しみやすさとか堅苦しくなさが伝わらないんだとしたらキャラを描けてさえいないってことだよ。
決まり文句によるキャラ付けはあくまでもアクセント。

100 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:20:10
時々でいいから木の葉丸のことも思い出してあげてください…

あれは鳥山明の本に書いてあったんだろ?
「口癖をつけなさい」って
ていうか成功した口癖って何?
個人的にはJOJOの「WRYYYYY」は成功例かと

101 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:24:54
むかつくのは釣られているんだ
「こいつなんかヘマやらないかな叩いてやるのに」
という気分にさせて注目させる戦略

102 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:30:10
ジョジョネタは一部には絶大な支持があるけど全体で見ると認知度低いかも
成功なのは間違いないけど
だっちゃとかほよよとか成功例なんていくらでもあるけど、コロ助のナリとか
逆にナルトはなぜむかつかれるのかを考えてみたい気はする

103 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:09:48
「ほよよ」はムカつくな。自分としては。

104 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:10:32
>>102
ギャグ漫画でもないのに真面目なシーンで使うからじゃね?
「お前はふざけてるのか?」って感じるんじゃ?
ギャグ漫画のキャラがいつもの口調で真面目なこと言うと妙にカッコよく感じるから
反転すると不快になるとか

105 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:16:56
昔のまんがやアニメは語尾に特徴持たせてるの多い気がするなあ。
〜でヤンス
〜なり
〜でごんす
〜だぺっちゃ
〜だっちゃ
〜だコロン
〜ナリ
〜ですどすだすどす
〜にょ
〜にゃ




106 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:18:46
話が違くて悪いんだが、
先日初めて載った漫画のアンケート結果を教えてもらった
結果って言っても、よかったの一言だったんだけど・・・
業界板見てると悪くてもよかったと言われる場合があるようで、本当の結果が気になってる
本当によかったら順位も教えてもらえるものなんだろうか?
中華、皆アンケ結果教えてもらってる?


107 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:18:57
だってばよくらいでムカツクって短気すぎねえか?

108 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:29:08
万年4位の俺が通りますよ。

109 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:38:26
>>108
微妙な位置だなw

110 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:55:18
>>106
上位1〜4位くらいなら
順位を明言して上々ですよ!って言うはずなので
そこまではよくないってことは確かだと思う。
でも
「連載第一回目としてはまあまあ好調スタートの7位」とか
「(上位は連載陣が取るのが通例なので)読みきりでの順位としてはよかった9位」とか
順位を言えば「え?良くないんじゃ?」って思えるけど感触としては「良かった」
ということもあるから。

ちなみに自分の場合はめったに教えてもらえない。
(自分から聞かないってのもあるだろうけど)


111 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:59:53
自分も教えてもらってない
カラーの回数で勝手に予想してみたり…

はぁ…原稿料1ページ5千円でいいから巻頭カラーやらせてくれー

112 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 17:10:36
教えてもらう。
てかデータから見せてもらう。
自分は特に性別比が気になるから

113 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 17:15:05
>>108
安定してていいな

114 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 18:06:52
万年四位だが秋からアニメ化なんだぜ。
弾がないと見えるぜ。

115 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 18:14:41
釣りじゃないなら完全に身バレするけどいいのか?

116 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 18:34:19
万年順位と時期だけでも分かる確率かなり高いし、関係者が見たら速攻じゃね

117 :名無しさん名無しさん :2008/05/29(木) 19:03:47
アンケートの集計って次号が出るまでなんだろか。
というか、掲載後どのくらいで結果的なものを教えてくれるんだろう。
雑誌発売数日後にたまたま担当に連絡したら
アンケート集まってないんで何とも…と言われたことがある。

118 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 19:06:20
まぁここでばれたところで所詮匿名
というわけで特定を急ぐのだっブーン

119 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 19:08:21
>>117
雑誌によってまちまちだと思う
最初の数日間に届いた分だけを集計して1個後の号の台割り決めてたり
全部まとめて集計して2個後の号に反映させてたり

120 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 19:52:05
>>117
俺がやってる月刊誌は発売一週間で速報というヤツが出て
約一ヶ月後に集計が出る。(全票を集計する訳ではないが)

121 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 20:46:52
>>115
OVAなら特定は難しいだろうな

122 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:24:43
>>121
少なくとも編集にはバレてるじゃろうて。
OAVだろうがTV枠だろうが
万年4位で秋にアニメ化っていうコンボが
そうそうあるとは思えんしな。

123 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:52:37
アニメ化する弾があるのが普通ってことはかなり雑誌絞られるね
ってジャンプしかなくね
それかサンデーか
だからどうってこともないけど
たかが一業界人が2ちゃんに露出したくらいで面白がることでもないや

124 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 01:59:06
友達が前にキャラの人気投票を雑誌でやったときに言ってたんだが
アンケート出す様な層に支持されないキャラは人気が無いように見えるが
実際はそうでもなかったりするので結局よくわかんない
と言うことなんだけど 一理あると思った
アンケートを送らない層=ないものとするのが正しいのかね

それと同じでアンケートを送る行為って結局過半数が
商品目当てだと思うんだけど その場合
豆に応募するような層に支持されてるマンガが上位になる訳だけど
それって人気があるってことに本当になるのかな
雑誌のアンケ順位と単行本の実売数のずれって
そういうことなのかなとか最近考えちゃう

125 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 02:03:35
単行本買う人が雑誌を買ってくれる人とも限らないし。
雑誌のためにアンケ取れる人も大事、単行本売れる人も大事。

126 :名無しさん名無しさん :2008/05/30(金) 02:39:57
よくネットと葉書で送るアンケの人気層は違うっていうな。
ネット上で人気あってもアンケではそうでもない時もあるし、逆も然り。
単行本とかで実売数が計れない新連載とか読み切りの
人気の目安代わりなのかなぁ…。

127 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 03:29:25
>>124
アンケではそこそこ人気ある結果が出るのに
単行本の売れ行きはイマイチとか
逆にアンケでは最下位独走なのに
単行本の売れ行きはアンケ上位作品並とか
ってケースもあるよ。
そこらへんは編集部もわかってるから
アンケだけが結果ってわけじゃない。

128 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 05:43:03
アンケ取れなくても単行本売れるのはわかるけど、
(雑誌の対象ターゲットとそのコミック購買層が極端にずれている)
アンケ取れるのに売れないは色々複合的な理由があるのかな。

129 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 08:43:26
>>127
あるねぇ
4コマとかショートギャグはそういうのばっかじゃない?

130 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 11:39:51
『週刊 ヤングサンデー』休刊正式発表

( 2008年05月30日 10時00分)

 小学館が30日(金)、青年コミック誌『週刊ヤングサンデー』の休刊を正式に発表。
同誌はテレビドラマ化もされた『Dr.コトー診療所』や『クロサギ』など数々の人気作品を生み出してきた。
87年4月の創刊(当時は隔週刊)以来、愛されてきた同誌だが、7月31日発売号をもってひとまず、その歴史にピリオドを打つことになる。

 同社広報室は「同誌は、多数の映像化作品をはじめとして人気マンガを輩出してきましたが、ヤングコミック誌を取り巻く環境に対応し、
弊社コミック誌ラインアップの一層の強化を図ることになりました。現在、新コンセプト・コミック誌創刊に向けて、鋭意準備中です」とコメントしている。

ニュース−ネット証券・自動車保険のオリコンランキング
http://life.oricon.co.jp/55046/full/


131 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 11:46:51
アンケ悪いのにコミックス売れるのは大先生に多いやね。

>>130
どうなるか刮目してる

132 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 12:36:00
コトーとクロサギってまだ続いてたんだっけ?

133 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 13:14:01
アンケートを出すような層に支持者がいなければ
アンケートは芳しくないけど単行本は売れるってことじゃないの?
そもそもアンケート自体が漫画家を応援したくて送るものじゃなくて
アンケートと引き換えに何か貰えるかもしれないからって事だし

134 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 13:47:54
自分の場合は
ベルセルクは好きだから単行本は買ってるけど
ヤングアニマルは買った事がない。
(当然アンケ出したこともない)
多分ベルセルクは「アンケ悪いけど単行本売れる」作品なんだろうなあ。


135 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 14:01:13
ベルセルクは雑誌にほとんど載ってないから
アンケはあんまり関係ないだろうな
同じ理屈でバスタとかハンタも
いや、ハンタは雑誌の売り上げ自体が伸びるのか

136 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 14:23:59
スピリッツが吸収するのかと思ったら新雑誌できるんだね。
掲載はSQみたいになるのかどうなのか
なんか雑誌産み直しブーム対象層とかで安易に雑誌分けるからだ。
統廃合がすすんで昔のマガジンのようなカオスな雑誌ブームの到来を期待。

137 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 14:27:23
ん?検討中なのか
検討中で雑誌なくなられたら作家たまんないね
次に危ないのはサンデーか

138 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 14:35:32
ブラックジャックによろしくってヤンサンだったんだっけ?あのへんからなんかあかんかったのかね

139 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 15:05:33
学館って最近良い噂聞かないね

140 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 20:15:30
雑誌そのものの扱い決めるのは編集長より局長より上の人らだからね。
どうしようもなす。

141 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 21:48:10
最近の学館は何がいけないの?
サンデーの作家がもう学館で書かないとか言ったのはなんでなんだろ

142 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 09:02:33
編集の質

143 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 10:38:58
小学館の編集者にとって大事なのは、派閥抗争に勝ち残って、
勝利した編集長に気に入られることですから。

勝った派閥は負けた陣営の漫画を無条件で追放できる。
もちろん漫画家や読者の事なんて、どうでもいい話です。

こんな事を繰り返してりゃ、売り上げも読者離れも起こらないほうがおかしい。

144 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 10:39:38
医龍みたいっすね

145 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 10:46:29
KO三田会か

146 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 12:37:27
>>143
会社でいえば編集長なんて課長レベルですよ?
派閥闘争な話で言えば編集長に気に入られたところで意味ない世界だって

147 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 13:06:01
そもそも売れてる漫画を打ち切るなんて編集長になったら出来るわけがない
責任取らされるのは自分だぞ

148 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 13:55:07
ヤングサンデーが休刊になったことを受け質問します
小学館に何が起こってるんでしょうか


149 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 14:04:40
>>148
老害作家を切るんじゃない?

150 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 14:22:08
ヤンサンが休刊すること自体は妥当な判断だと思うし別におかしくないだろう
雷句氏の主張には何があったんだと思うが
小学館の問題なのか作家の問題なのかわからんけど

151 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 17:55:10
しかし、雷句氏は来月ガッシュの33巻が出る予定みたいだが、本当に出るのか?

152 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 20:01:04
売るでしょ
学館むちゃくちゃ減益らしいし

153 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 20:01:44
>>147
小学館ではしよっちゅうありますが何か?
(ヤンサン路線変更事件やサンデー久米田追放事件を知らんのか?)
それで部数が下がっても、不思議と責任を取らされた事はありません。
編集長は、部長級の権限は持ってます。

>>149
小学館が古参作家を切れるわけないでしょ。
ここは伝統的に新人発掘が面倒臭くてしょうがない所なのです。

154 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 20:14:03
編集部に足も踏み入れたことない奴らが
編集部事情語ってて萎える。

155 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 20:42:47
小学館の明るい話題何かください

156 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 23:55:10
ありません

157 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 01:55:35
若葉マークの漫画家です。質問させて下さい。
受賞後、編集の方に「もう1本読みたい。連載前提の読み切り描いて」と言われてる状態です。

最近になって「このアイディアスゴスwwwウケるwww」と思って着手したら既出でした。
およそ5年前の某誌受賞作品(読み切り)だったらしく、自分の漫画とはおよそ50%くらいのネタ被りでした。
仮の例を出すと、主人公の職業と舞台が丸かぶりで、自分とその受賞者くらいしか出してないネタです。

明らかに自分が後出しという形になるので、このまま世に出したら非難は必須です。
この場合諦めるしかないんですかね…。
連載を前提に、80%くらい構想を練った段階で発見したので何か悔しくて。
視点を変えて描き直すか、それとも諦めて別の作品を考えるか…かなり悩んでいます。

158 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 02:21:06
気にしなくてもいい…と言っても無理か。

パクリと言って騒がれるのは、そこそこ以上の知名度がある作品の
構図やセリフか同じだった場合の時だけだよ。
職業と舞台程度で、しかも受賞作だけなら、全然問題ないと思うけど。
心配なら、舞台設定を変えてみては?
編集に相談してみるのもいいかも。

159 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 03:39:59
アイディアはもう出尽くしてるだろ
皆誰かしらとどこか必ず被ってると思うよ

160 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 05:25:08
5年に一つしか出ないような職業ってなんだろうな
タクシーの配車係とか墓掃除とかかな

161 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 07:51:15
昼はサラリーマン

162 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 07:56:29
夜は牧師

163 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 08:59:12
春はマケボノ

164 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 10:19:06
心は小錦

165 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 10:32:10
塩は水戸泉

166 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 10:37:19
伯方の

167 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 10:55:30
うんこ

168 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 11:12:17
('A`)

169 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 12:02:52
ぱくりぱくりって言われたって売れればいいじゃん
訴えられるほど酷似してなきゃ問題ないよ
アンチが増えるってだけさ

170 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 12:09:10
それでいいならそれでいいさ。

171 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 12:40:55
諦めろコールが来ると思っていたのに…。
みなさんアドバイスありがとうございます。

>>158
なるほど…。
確かに自分は某誌受賞者の作品は読んでないので構図や話筋は被り様が無いですし。
(ネット上で漫画の資料を漁っている時に見つけてしまいました)

しかし物語の核にあたる部分が被ってるので、やはり編集の方と相談して練り直します。
何も知らないまま後で騒ぎになるよりは良かったと思います。

>>159
まさか被るとは思ってなかったので…甘く見てました。
多少は仕方ないかな、とは自分でも思うのですが相手にも申し訳ないので。

>>160
職業と舞台というのはあくまでも仮の例なので、本当は職業が被ってる訳ではないです。

>>169-170
自分もパクリだと思われたくないし相手にも申し訳ない…微妙な状態です。
本筋はあまり変えないまま、方向性を変える為に練り直してきます。
理由はどうあれ先に思いついた者勝ちなので。

172 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 12:54:01
週刊少年誌なら今どこが良いんだろ…本気で迷う。

173 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 12:58:59
サンデーはやめとけ

174 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 13:21:41
誰か、誰か小学館の明るいネタを

175 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 13:41:04
>>172
チャンピヨン

176 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 13:41:32
ないです

177 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 14:10:08
小学館!しょ〜うが〜っか〜ん!ハイ!

178 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 14:15:47
随分明るくなった。

179 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 14:27:10
どんよりどよどよ

180 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 14:44:48
>>171
×先に思いついた者勝ち 
〇先に作品として世間に発表できた者勝ち

181 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 14:48:27
いきなりアナル見せ


182 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 15:07:17
本格的に漫画家を目指して関東に引越しを考えてるんですけど、どの辺りがいいんですか?
埼玉ってどうなんですかね?
 
僕自身は担当付きです。
アシなど経験できればと 思ってます。

183 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 15:29:58
>>182
止めとけ。


184 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 15:34:22
担当付なら担当にちょっと相談すれ。
担当は自分の持っている作家のアシに入ってもらいたがるから。
埼玉も西と東では結構な距離があるし。武蔵野線古いし。

185 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:07:53
一人で描くのキツイけどアシ雇うのは怖くてできんわ…
自分がアシやったことないからよく分からんけど
リテイクとかって結構出るものなの?
消しゴムとベタぐらいならまあいいけど、重要な背景任すのは怖いなー…
ていうかアシのほうが色々知ってるかもしれん、自分新人だし

186 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:27:39
好きにしろ

187 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:29:44
失敗されると困るような背景は別紙に描いてもらって
あとで貼り付ける

188 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:39:36
>>187
あ、それいいですね
雇うことになったらそうしよう

189 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:45:15
いまNHKの「めざせ!会社の星」で接待の話してるけど、
新人漫画家と編集者で食事に行ったら、どっちが接待する立場なの?wwww

190 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:53:51
草生やす程面白い話題じゃないな

191 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:54:11
漫画家が編集を接待するのは、よほどの大物になってラスベガスとか海外ゴルフに招待する
くらいのもんだから、新人のうちからそういう心配はしなくていいよw

192 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 16:55:59
>>189
編集じゃないの?
食事に誘われるって事は「お前はうちの商品なんだから自覚持てよ」
「この飯の分は働けよ」って意味だと思ってたわ。
そもそも新人が奢らないだろ?

193 :172:2008/06/01(日) 17:33:10
>>172だけど、小学舘って一体何が悪いの?ガッシュの人は何で怒っちゃったの?

>>175
チャンピオンは自分の作風と合わないかも

194 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 17:34:03
しらねーよ

195 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 03:44:14
この板に来る人はサンデー志望多そうだからな。
でも、サンデーの評判は最悪だよ。


196 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 05:32:00
21 :名無しさん@九周年:2008/06/01(日) 16:02:48 ID:wGEBQ/dE0
>>20
版権でもめたのがきっかけみたいだけど、連載中からイロイロあったんだろうねぇ。



誰かkwsk

197 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 09:45:12
日光とタチカワの丸ペンは刻印がちがうだけで同じものだと聞いたんですが
Gペンとかも同じものなんですか?

198 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 12:44:04
しらねー
作ってる会社が違うなら違うんじゃね?

199 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 16:11:18
79 :メディアみっくす☆名無しさん:2008/05/30(金) 12:54:14 ID:2cN8Kik4
編集者は一流大学卒の人間が多いから、なんで漫画家ごときに「先生、先生」と
と俺が頭さげなきゃいけねえんだ!という鬱屈が常にあるんだよね。
小林よしのりも「東大一直線」の後ヒット作が出なかった時期に、
編集者から手のひら返されたようにバカにした態度取られたらしいし。





誰かkwsk


200 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 18:08:42
こ〜のkwskちゃんが!

201 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 20:33:11
かわさき?

202 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 02:19:15
一流大学を将来年収のいい仕事に就くためのステップと考えてるなら
漫画家は違うステップを踏んでそいつよりいい年収を稼いでる
とかいうのを考えられないのかな学歴厨って
とかマジレスしてみるが
大体高学歴でもノーベル賞とったり政府機関で働いて貢献したり
研究所勤務でうんたらかんたらでも無い限り意味無いよな
ましてやマンガ編集部の平編集者になっているのに
学歴自慢したって意味無いのに
誤字脱字を的確に指摘できます!スペル違いを発見します!
位じゃないの?

203 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 03:09:18
やばい程にどうでもいい

204 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 03:40:53
編集者がやばい程にどうでもいいってそれは言いすぎ。

205 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 04:10:53
>>202
マジレスすると学歴の高い奴は学歴の高い奴と低い奴の差がわかる
低い奴は分からない

206 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 04:31:34
あ〜それはすごく分かる。
高い人ほど学歴の重要性を知ってるし。

207 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 04:48:47
そーかそーか

208 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 05:13:06
学歴ってのは外れが少ないってことだろうな。
一定のレベルはクリアした規格品という保証書。
それ以上でもそれ以下でもない。

209 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 05:50:30
学歴があっても職業によっては経験や実績がないと使えない
と言うのは考えないの?
学歴が高い人が低い人との差がわかったとしても
それが商売になる訳じゃないし…
東大生が鶏の足を4本描いたり
インドの子供をこじき呼ばわりしてみたり

知能が高くて頭もいい人は学歴自体をひけらかしたりしないだろうし
それに見合った職種に就くだろうし

210 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 05:56:15
どうでもいいよ・・・

211 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 06:02:51
学歴がないと就けない仕事というのは結構ある。
そういうものに、価値を見いださない人にはどうでも良いこと。

212 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 07:17:48
>>209
紹介できない経験や実績を証明する一番の手段が学歴なんだよ
たかだか数分の面接でどうやって経験や実績を証明するの?

まあでも海外留学経験があるとかはそれなりに有利だろうな
そういうものはあるのかい?それもないんだろ?

お前さんの発言は他の人より優れてるものがないから
優れてる人の優位性をあやふやにしようとしてるだけだよ

213 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 09:11:35
えー小話をひとつ、編集者と持込志望者の会話。
編「なんか延々と世界観や登場人物の紹介文が続いてて、おまけに物語として区切りがついてないね」
志「ええ、東大卒ですから」
編「……、えっと、じゃあ、また次の作品ができたら見せて下さいね」
志「東大卒だから即連載でしょ?」
編「……、いや、この作品ではちょっと……」
志「作品の出来がどうだって言うんですか!東大卒ですよ!」

214 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 09:30:19
いい小話だ

215 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 11:06:44
何が言いたいのか分かりませんン

216 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 11:12:18
>>213
露骨すぎて低学歴必死と言わざるをえない

217 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 11:22:05
>>213
で、そこに高卒を当てはめれば単純比較ができるわけだな

編「なんか延々と世界観や登場人物の紹介文が続いてて、おまけに物語として区切りがついてないね」
志「ええ、高卒ですから」
編「……、えっと、じゃあ、また次の作品ができたら見せて下さいね」
志「高卒だから即連載でしょ?」
編「……、いや、この作品ではちょっと……」
志「作品の出来がどうだって言うんですか!高卒ですよ!」

元々馬鹿な例だが東大生ならまだ救われるんじゃないかと思うがな

しかもこれは単純比較。
実際には相当な頭の差が加わる。

218 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 11:24:02
>>213は持ち込み営業時におけるエディプス的社会通念としての学歴と現実的な漫画作品の
アンビバレントな価値相関を的確に集約したいい小話だ

219 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 11:32:59
>>217
いやいや、その小話を先に出せない所に学歴厨の決定的な欠陥が表されているのだよ。

小話ひとつですら、パクリでしかやれない、全くオリジナリティがなく、クリエイティブな世界には
学歴だけでは対応できないという証明ですよ。

220 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 12:16:10
学歴なんてあってもなくてもどうでもいい話だと思うんだがな。
学歴があって創作も優れていればそれはそれで素晴らしい。
ただし人間の能力というか一般レベルとしては学歴にあまり
その能力を向けすぎると与えられた課題を解く方向に特化した
人間になりやすいとは言えるかも知れない。

学歴がなければ素晴らしいかと言えばそんなこともなくその分
強い創作力が求められる。人間何かしらの能力が必要だからだ。
学歴もないかといってその他に何もないじゃ話にならない。

学歴は既にファッションになっている。誰しもが大学に行く時代
といっても過言ではなかろう。オシャレな服を着ているのと大差
ない。学歴は必要だとか学歴なんて必要ないだとかまあどちらでも
いい。実力世界で生きるなら尚更。学歴がないことでハンデになる
という世界のほうが多いだろうが実力世界で生きるならそんなもの
なんの役にも立たないし気にする必要もない。学歴が必要なのは
自ら立てない者であるとでも思えばいい。

人間何を残せるか、何を残したか、だ。

221 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 12:35:43
学歴しかない人は、それを誇りにしとかないと死んじゃうんだよ。

222 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 12:40:32
学歴しかない人ってあんまりいないけどね。

223 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 12:48:00
>>222
漫画業界にはあんまいないけど一般的にはかなりいるよ
学歴だけの人

224 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 12:52:10
学歴もない人よりかはいくらかマシだな

225 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 13:07:29
顔だけ描いてあとはアシスタント任せですか?と質問をされると
「何いってんだ!俺よりアシの方がずっと絵が上手い」

アシが仕事を始めると庭でのんびり草むしり
ヒマになるとゴルフのスゥイングしたり

その悠々自適爺さんは中卒だが羨ましすw

226 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 13:10:18
>>219
あ、面白いと思ってんだwwww

227 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 13:13:05
なんで単純比較の原則もわからない奴が漫画描いてんだ…

228 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 13:39:03
>>224が典型的な>>221

229 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 13:49:12
・学歴があろうとなかろうと努力しないといけないことに変わりはない
・外からは学歴があったほうが見栄えがいいことを低学歴は覚悟しとけ
・慢心して低学歴を見下しやすい傾向があることを高学歴は注意しとけ
以上。


↓以下別の話題

よく絵について「イラストと漫画は違う」と言われるけど具体的にどう違うと思う?
色々思うところあると思うんで聞いてみたい

230 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 13:54:49
絵だけの話で?

231 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 15:20:00
イラストは一枚あたりの情報量が多いと思う
漫画の一コマよりもストーリー性があるというかなんというか
うまく説明できなくてスンマソ

232 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 16:32:05
漫画家の描く漫画は 

ブス、ブス、ブス、ブス、美人

こんな感じ
イラストレーターの描く漫画は

美人、美人、美人、美人、美人

漫画家は見せ場以外は構図も効果もキャラも抜いて描いて
見せ場で頑張って描くからそこで目が留まるし読者にも伝わる
イラストレーターは絵だけで表現してきたプライドがあるから
下手だと思われたくなくて全部頑張って描いちゃう
結局どこを見て欲しいのかがぼける

野球でたとえると150`の速球をいかに決め球として三振を獲るか
配球を考えるキャッチャーが漫画家で
自分の自身のある150キロの速球だけで三振を取りたがる
ピッチャーがイラストレーター
そして読者は全員がバリーボンズ
舐めてたら簡単に打ち返される

233 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 17:40:44
>>232
上手い例えをするなー

234 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 17:59:19
>>232
イラストと漫画の違い、がお題目に上がったのに何で漫画家の描いた漫画と
イラストレーターの描いた漫画を比較してるんだ?

235 :232:2008/06/03(火) 18:36:39
あっ・・・
ごめん

236 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 18:40:47
雇う側からしたら学歴は大事でしょう。頭の回転も良いし努力もできる。
高卒は努力もできないし屑の癖に権利だけは主張したがるw高卒で使える奴は
1割、いや1厘にも満たないね。将来性を考えれば大卒が最強でしょw

237 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 18:42:44
まあ「漫画」の部分を「絵」に変換すればいいわけだ

しかしプライドか…一部の絵に長けた漫画家にも言えることかもね

238 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 18:52:42
>>232
いやー、話はそれてるけど、結構説得力のあるたとえだ。

239 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 20:05:59
>そして読者は全員がバリーボンズ

ここ笑った

240 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 20:40:10
適材適所だろ
なりたいものになるためには努力と才能が必要
特に才能が無い人は勉強を頑張って良い会社に入る
運動神経が良い人はプロスポーツ選手になるため部活を頑張る
絵が上手い人は絵を頑張るし
マンガの才能がある人はマンガを頑張る

高卒で人気漫画を描いてる奴も居れば
大卒でデビューできないで終わるのも居るだろうし
その逆もある
四大卒で大手出版社に入社したは良いけどマンガ編集部に配属されて
仕事も出来ないのに環境に文句たれてるのも居るし
まあ色々だよ

241 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 20:58:15
>>239
シビアって言う点では当たりだろうなー
ストライク判定の権利は100%読者が持ってるわけだし

242 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 22:45:33
アニメ漫画業界板で学歴の話をする男の人って…

243 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 23:52:14
「漫画としての絵」が一番上手い漫画家って言ったら誰?

244 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 00:01:38
絵の上手い作家なんかいくらでもいるだろ。あとは好みの問題。
聞いて意味あるの?

245 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 00:02:49
調子がいい時の大暮に一票。
結構ムラがあるよねこの人。

246 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 00:42:30
>>244
そういう考え方の人もいるよね。
>>244はこの話題にはちょっと向いてないかもね。

247 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 02:23:57
今のサブカルっぽさも加味したら、井上雄彦だろうな。

248 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 02:40:25
漫画的といえば全盛期の鳥山明以外いないだろ

249 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 04:41:53
ある一定のレベル異常の画力のある作家は沢山居るので
そうなるとやっぱりあとは好みだと思うよ

250 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 04:47:07
鳥山の絵は嫌いで読めないし。

251 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 07:53:09
それが好みっちゅーもんだ

252 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 07:54:41
リアルな絵を嫌う読者もいるしね
鼻は「く」みたいのじゃなきゃやだとか

253 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 07:59:26
こういう話題振る人って何なの?馬鹿なの?

254 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 08:04:28
>>240
人事配属をちゃんとしてくれ。やる気のない担当なんてやだよ

255 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 08:13:54
朝飯食べよ

256 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 10:33:53
>>254
漫画の編集をしたくて大手の出版社に入る人ってあまりいないと思う
大手だと正社員編集のやる気の無さは
ある程度はがまんしなきゃいけないかなぁと思うよ

257 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 13:30:10
アンメルツタテタテ

258 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 13:48:11
>>252
あるあるw
鼻の穴が描かれていたら何かイヤだ
って思っていた頃が私にも(ry

259 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 14:49:08
講談社の最終試験付近では漫画編集志望のブースだけやたら人が多くて「漫画編集やりたいから大手入りたい」が多いかはわからんけど「大手である講談社が有能な漫画編集を求めてる」空気はなんとなく感じられたけど

260 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 16:15:57
>>258
それは鼻の穴しか描かない俺に対する挑戦か?

よく聞くのはイラストはイメージ、漫画はシーン、ていう説
どうでもいいがイラスト出身の人が漫画描くとぶち抜きが多いイメージだ
あと背景がなくてデザイントーンだけだったり

261 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 18:12:04
背景描けないライトノベルの挿絵師っているよな

262 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 18:48:17
あーなるほど
イラストだったら場所を特定する必要がないことが多いからかな

263 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 06:58:06
>>252
>>258
自分は鼻の穴が無いと嫌だ
「く」だけだと、ヲタ臭い

264 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 11:56:53
ラノベの押絵は萌え絵が描けるほうが重要なんじゃね?
建物上手くても萌えないからね
どっちも描けるのが理想だけど

265 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 13:57:13
質問です。自分は学園モノを描いてる投稿者なんですが、
リアルな学校の風景等は皆さんどのように描かれてるのでしょうか?
中学の母校をモデルにしようと連絡したら、
教頭先生付きっきりで校庭や校舎等の写真を撮ることに。
大変ありがたいんだけど、廊下で溜まってる学生の様子を写真に撮らしてほしいというと、やはりNGに。
学生を写すのは個人情報を脅かすのでダメらしい。
学生を写すのは自分でもどこかマナー違反だなと思いつつ、
リアルな光景がほしいと思ってしまう・・・。
廊下で溜まってる学生とか何も見ないで描いたら、なんかわざとらしい光景になりそう。

266 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 14:09:48
>>265
資料集とか一杯出てるじゃない

267 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 14:12:18
>>265
その場で軽くデッサンしたら?
雰囲気さえ掴めればいいわけだし

268 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 14:14:27
曲線が上手く引けない。
皿とかカップ、ペットボトルなんかを描くのが苦手。

楕円定規やら雲型やら使うものの、丸ペンで上手に引けない…。
ロットリングを使うと、線の太さが気になって仕方がない。
定規使って、丸ペンで曲線を上手く引くコツを教えてくださいまし。



269 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 14:21:21
練習

270 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 14:30:03
下描きに定規を使って
ペン入れはそれをなぞる練習しれ?

271 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 14:36:10
>>269-270
もっと練習あるのみ、か。
頑張ります。ありがとう。

272 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 17:52:47
2006年度、漫画家の会社所得ランキング?

鳥山明    14億8300万円 バードスタジオ?
高橋和希   ?5億1000万円 スタジオダイス?  ?
藤子F不二雄 4億5600万円 藤子エフ不二雄プロ? ?
長谷川町子  4億4700万円 (財)長谷川町子美術館? ?
岸本斉史?   3億7400万円 スコット? NARUTO?
許斐剛     3億4700万円 テイケイワークス? ?
尾田栄一郎  3億3300万円 ビリーウッド? ?
やなせたかし 2億7000万円 やなせスタジオ? ?
井上雄彦 ?  2億2000万円 アイティプランニング

273 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 14:29:08
和樹勝ち組だなーいいなー

274 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 15:07:30
編集さんや会社の横のつながりってどんな感じなんだろう
よく編集部の一部が独立して別会社を設立とか聞くけど
勢力図とか想像しづらい

275 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 16:18:15
ガッシュの人、ついに学館を提訴したらしいぞ

276 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 16:33:03
何があったん?

277 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 16:33:23
なんで

278 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 16:40:22
編集部が原稿無くしたんだって
330万円の損害賠償訴訟

ソースはテレビのニュース

279 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 16:41:41
薔薇乙女の作者も原稿なくされて編集と揉めて連載を他紙に移したんだっけ

280 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 18:36:31
原稿の管理すらまともにできない編集って…

281 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 18:40:44
【裁判】 「美術的価値ある原稿が!」 マンガ"金色のガッシュ!"作者、小学館に330万円損賠求め提訴…原稿紛失で★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212743754/

282 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 19:01:18
どんどんイメージ悪くなってるな小学

283 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 21:19:11
雷句のブログは一目の価値あり

284 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 21:59:22
>>283
読んだよ、すげえな。
確かに小○○の少○○ン○ー編集部(敢えて伏字)は悪い噂ばっかだったし
ずっと前、ここに少年誌志望として俺が持ち込んだ時(自分は最近他社、他誌でデビューした駆け出しです)
何十分は待たされる、批評は5分なし、タメ口と嫌な印象ばっかだった。
まあ、この頃は自分も下手糞でこんな評価当然かとも思ったけど
ごく最近持ち込み行ったときも、評価高かったもののやはり編集がタメ口。

社会人として、仕事相手として漫画家志望を見れてないんだなと思って、もうここには行くまいと思った。
(↑自分は社会経験上、初対面、ましてや仕事相手の人間に対して年上だろうが年下だろうが敬語で喋る
 べきだと思うのですが、タメ口は少年誌編集のデフォなんですかね?青年誌の編集部ではあまりあったことが無いです)

雷句氏のブログには自分より新しい作家の為に行動した旨書いてありましたね。
ガッシュとか読んだ事ないですし、ブログでここまで書くのは痛いなとか思う自分もあるんですが
それでも、こんな高いポジションの人が編集部に言たった、てとこはあるのかな。

今回の事件がどこまで影響力があるか、正直、結局何も変わらんのだろうなと思うのですが
心の奥では雷句氏を応援します。

自分はこんなに強く生きれないので編集さんの言いなりになって生きてくでしょうね。
原稿なくされても力なく笑うくらいしか出来ません、長文失礼。


285 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 22:33:22
とりあえずタメ口は多分どこでもデフォというか人による。
小学館でもちゃんとしてる人はちゃんとしてる。以外でもしてない人はしてない。
当たり前だが。

286 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 22:41:12
今までの健全よゐこのイメージから伏魔殿のようなイメージになってしまったな、学館
自分が少しお世話になった7年くらい前はこれ程いろいろ駄目な感じはしなかったが

しかしTVのニュースにまで上がっちゃったのはキツいだろな

287 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 22:55:16
仕事しない編集に当たったらきついなぁ…
連載途中じゃ他行くってのも難しいしな

288 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 22:58:18
仕事しないなら好き勝手描けるってことじゃね?

289 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 23:10:13
雷句さんのブログ見て漫画家って生半可な気持ちでやって行けないな・・と思ったよ。
いや、別にそんな気はなかったけど・・・。改めてそう思った。
自分の命ぶつけていく位の心持が必要なんだな、と。

290 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 23:19:33
原稿紛失は駄目だな
弱小ではまれにあったけど、小学館ともあろうところがねぇ

291 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 23:25:12
冨樫の嫁は講談に原稿なくされてるよ

292 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 00:50:25
雷句氏のブログ読んだけど、すげえなこれ
原稿紛失への損害賠償は名目で本質は明らかに理不尽な編集への積年の怒りだわ
実名までバンバン出してるから逆提訴されないか心配だが、
しかし、これだけやってもたぶん何も変わらないんだろな
組織の体質ってのは


293 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 00:56:06
学館こえー

294 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 01:42:37
学館も怖いけど、この作者も怖い
アシスタント行って、怪我させられたら嫌だよ

295 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 01:57:29
アシスタントが怪我する経緯がよくわからんな。
原稿に顔を近付けたらってのはつまり、頭を机に押し付けたらってことかね?
十分暴行してんじゃん。

296 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:00:04
編集は調子こきすぎだな

297 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:03:39
学館は腐ってるよ。本当に腐った会社。
俺の担当も始めは好青年だったけど
みるみるうちになんちゃってエリートになって
今じゃただのDQN。まあいい人もいるんだけど
ドブに使ってたらどんないい人でも染まっちゃうよね。
上が腐ってるんだもの同じように染まんないと出世できない。
浄化とか一生無理だろうね。

298 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:06:03
 4代目担当の高島雅氏にいたっては、担当替えの当日からニヤニヤした感じで
私にガンをつけてきている。「なぜ、替わる担当替わる担当、喧嘩を売ってくる必要があるのだ?」
そして高島雅氏から出た言葉は、
「僕は編集部の中でも怖い編集といわれていてね。」「僕は冠茂と仲がよくってね。」
この冠茂氏と言う編集は後で詳しい事を書くが、あまり良い噂を聞かない編集者である。
だから、なぜ、そんな事を初対面で言う必要があるのだ?!

いつから漫画雑誌に取っての漫画家はここまで馬鹿にされる様になったのか?
高島雅氏の話の時にでた冠茂氏という編集者は私のアシスタントをしてくれていた
酒井ようへい先生の担当編集で、冠茂氏の言う通り描かされ、酒井先生が、
自分の描きたくないストーリー展開に抵抗すれば、「死ね!3流漫画家!」と、
作画中に電話で罵倒され、後半はそれに対する酒井先生の抵抗もつらくなり、
冠茂氏の言うまま描くも、お話を無茶苦茶にされ、人気も上がらず、
最後引っ掻き回したお話を収集しないまま、別の編集者へ担当を変え、責任も取らず冠茂は逃げる。
酒井先生はその引っ掻き回したお話を収めるだけで初の週刊連載を終わる事に・・・

 しかし、これでも上記の編集者は「働いている方」だと小学館内部の方に聞いた。
畭俊之氏は言う「漫画編集なんて楽だよ、漫画なんて漫画家に描かせればいんだから。」


299 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:08:15
顔に傷が残る・残らないってレベルの怪我を負わせてるんだよね。
編集どうこう以前に、この作者怖いなぁ
怒ったら何するか分からないし


300 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:14:01
コブシで机殴って骨飛び出るて…

301 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:15:20
まあライクがDQNでも全く問題ないが編集がDQNなのは今後も問題がある

302 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:17:40
漫画家と編集者って、玉吉とパパ編集長みたいな感じのが普通だと幻想してた。

303 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:34:17
>>299
そこまで精神的に追い込まれてたんだろ
他の作家でも極限状態になってアシを殴って
しまったというのは聞いたことがある。
無論謝罪しただろうが、事情が見えてるアシも
複雑になるだろうな。

304 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 02:37:44
冨樫も幽白時代にアシスタント殴ったっけ

305 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 03:14:28
あー、それそれ。
冨樫も逃げ出したくらい追い込まれてたからな
まあ作品後半よんでるとわかるが。

なんにせよ殴ってしまったことを訴状に載せる
のは不利になるかもしれないし、叩くやつらも
でると想像はつく。が、ライクは書いた。
場合によってはどこの出版社も相手にしなくなる。
だが漫画家の真の地位向上のためを思ったのだろう。
この人には末永く漫画家でいてほしい。

306 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 03:59:55
アメリカの脚本家組合がスト起こしたみたいに
日本も組合でスト起こせばいいのに

307 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 04:45:57
冠茂という人について詳しく知りたい

308 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 04:47:35
人間性最悪で無能な人間だということはわかった

309 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 04:52:06
冠は焼き立てジャパンかなんかのオマケマンガでも
「橋口〜お前絵がうまいからこのアイドルの全裸かいて俺にくれよー」
とか言ってたのは覚えてる。

310 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 04:56:34
小学館の編集者ってそりゃー高学歴のエリート脳だから
マンガについては作者も含め「マンガなんて」ってな態度でしょ

311 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 05:00:45
734 名前: ヴィグリ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/06/07(土) 03:43:05.09 ID:7P49slPdO
正直言うと小学館内部では漫画編集は最低の部署みたいだよ

週刊誌編集部で使えない人がまわされる

確かに漫画は売り上げは見込めるけど
もともと学術的な出版社としてスタートした小学館としては
漫画の編集は出世街道から外れると言う意味

現実として漫画出身の役員は白井氏以外ほとんどいないのよね

閑職に追い込まれたと思っている編集者がどれ程のことやっても不思議じゃないよ

807 名前: チラシノーラ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/06/07(土) 03:51:39.74 ID:7P49slPdO
>>769
本当です

現サンデー編集者(ある猫の漫画の2代目)は
ポストからサンデーに移るとき泣きわめきました

863 名前: チラシノーラ(コネチカット州)[] 投稿日:2008/06/07(土) 03:58:19.34 ID:7P49slPdO
>>834
いやぁ
その人は単にエリート意識丸出しの人で
子供の頃から漫画読んだことないって言ってました

312 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 05:04:29
ニュー即かよ

313 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 14:35:39
高橋留美子とか女の人はもっとなめられてそうだけど
どうなんだろ。

314 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 14:37:11
昔の外国が舞台の漫画を描きたいのですが、
その時代の風景の版画を模写するのはパクリでしょうか?

315 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 14:40:41
昔の銅版画のようなものは既に著作権は切れているから大丈夫でしょうが、その版画が
近年発行の本に載っているなら目トレで構図を変える等の注意が必要でしょう。

316 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 14:41:25
>>313
そこまで行ったら逆に留美子様様だよ
新人は男女問わず見下されまくりだろうな

317 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 14:42:55
>>313
新人の女性作家はセクハラがデフォになってそうだなw

318 :314:2008/06/07(土) 14:58:31
>>315
基本大丈夫なんですね。ちょっとホッとしました
最近発行した本ではないですが
参考にしつつ構図を変えて書こうと思います
レス有り難うございました!

319 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 14:58:52
という事は高橋も新人の頃・・・・?

320 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 15:01:01
高橋にセクハラする奴はいねーだろw

321 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 15:06:51
でもルミコは巨乳だぞ

322 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 15:15:55
原稿紛失かぁ
編集が熱狂的なファンに売ってたりして……

323 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 16:01:16
でも、原稿紛失ぐらい良くある事じゃないの?

324 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 16:01:59
担当替えの当日からニヤニヤした感じでガンをつける。

「僕は編集部の中でも怖い編集といわれていてね。」

「僕は冠茂と仲がよくってね。」

自分の描きたくないストーリー展開に抵抗すれば、「死ね!3流漫画家!」と、
作画中に電話で罵倒

言うまま描くも、お話を無茶苦茶にされ、人気も上がらず、 最後引っ掻き回した
お話を収集しないまま、別の編集者へ担当を変え、責任も取らず逃げる。

漫画編集なんて楽だよ、漫画なんて漫画家に描かせればいんだから。

325 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 16:06:30
雷句氏は原稿紛失をダシに編集に怒りをぶちまけているんだとオモタ
ここまで言われちゃサンデーはこれから新人獲得に苦労するだろうなぁ
あ、もとから新人使う気ないか

326 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 16:07:10
小学館って今月19日から一般投稿サイトを始めるんじゃなかったのか?
最悪のタイミングでこれかよw

ガッシュスレで版権で揉めたとか原稿を紛失したとか他いろいろ書かれて
いたがどこまで本当なんだ?

これじゃあ不安になって誰も投稿しないだろw
直に330万の金払わないってことは徹底的に戦うってことか?
次から次に出て来るなw見てられんww

327 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 16:09:39
かなりの祭り状態になってるがサンデー編集はこのスレにいないのか?
いたら本当のところはどうなのか詳しい解説よろw

328 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 16:50:02
>>326
そんなんあんの?中止じゃね?www

329 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 17:06:03
この漫画家さん、今後どこで仕事するつもりなんだろうね?

まあうまくいかなくなった編集と作家なんてこんなもんだと思うけど
これだけ激しく担当変わってるところを見ても難しい人なのは分る。

うちなら完璧に対応する自信あります!
みたいな編集部が出てくるのかな。


330 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 17:15:08
>>328
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/24/news123.html

331 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 18:40:13
おいおい、ちゃんとライクのブログ読めよ。
担当がコロコロ変わるのは小学館の特徴なんだよ。
難しい人だからしょっちゅう変わるわけじゃない。

それに、漫画家が実名を出して提訴することの意味をもっと考えろ。
漫画家は基本的にフリーランスなんだよ。
そのリスクを負ってまで、世間にこの実情を知らしめようとしてるんだ。
もう少し作り手の立場というものを考えろよ。
一般人だとしても一社会人としてな。

332 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 19:05:03
担当かわるといえば
ジャンプもこの前ごっそり担当入れ替えがあって
なんか巻末で尾田が愚痴ってたなかわりすぎって。

333 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 21:00:52
でも変わるのも悪いことばかりじゃないよ。

334 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 21:39:06
公務員じゃあるまいし、癒着とかあるのかな

335 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 21:50:08
担当変わると今後のシナリオ説明しなおさないといけないから嫌
でも嫌な担当のときはすぐに変われと思う


336 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 23:32:48
これから始まる裁判の内容見ないと実態は何とも
でも今の時点では、サンデーの印象は限り無く最悪に近い

337 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 00:47:27
裁判の結果なんて普通にいくらか金払っておしまいでしょ。
内部事情については雷句の発言以外これ以上出てこないよ。
どれくらい雷句の発言が本当なのかはわからずじまい。

338 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 00:59:38
あれだけ臨戦態勢なんだから雷句は裁判中継するでしょ
でもなぁ小学館って揉み消しとかお得意そうだよね

339 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 01:07:35
裁判の結果はもう分かってるが、公判で意見陳述や証人尋問が
何回かあるんじゃないかな
民事でそういうのがあるかはしらんが
原稿を紛失するような背景や実態をおおやけにするのが提訴の真意なら
何か色々出てくるかもだ

340 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 01:09:58
おそらく小学館の法務部が出てきてごめんつって金払って終わり
らいくの方は何か書くかもしれんが

341 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 07:03:41
首都圏ニュース 漫画の原画紛失 出版社を提訴 20080606
http://jp.youtube.com/watch?v=zReJ1YVsQGk

漫画原稿紛失で小学館提訴=作者が330万円請求−東京地裁
http://jp.youtube.com/watch?v=Su6zSrjQbts&feature=related

342 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 20:20:32
先日のこれといい今日のニュースといい暗い話ばかりだ
何か景気のいい話はないかね

343 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 20:35:27
娘が生まれたよ、今朝。


344 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 20:39:56
ちょっ・・・おめでとお!!!

345 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 21:57:27
>>343
おめでとう!!
そういうのを聞くとほっとする。
祈ることしか出来んが、あなたの家族の幸せを祈る。
というか、この国が本当に良い国になるように祈る。

346 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 03:40:23
おぎゃー!
おめでとう!

347 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 11:44:25
雷句さんのブログよ読んで、漫画家が可哀想すぎて涙が出てきたんだけど
あのブログの内容はどこまで本当の事なの?
雷句さんにとってはもちろん全てが真実なんだろうけど、編集者側にも言い分があるだろうし。
それとも大小はあれど他の漫画家もあんな目にあっているの?

348 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 11:50:47
とりあえずまゆたんのブログでもどうぞ

349 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:09:19
結論としては編集も漫画家も人間だし合う合わないはあるよね。という。
新條まゆを育ててくれた担当はウジムシとまで言い放ちネームを踏みつけるがが新條まゆにとってはいい編集だったようだし
受け手によって変わってくる部分は大いにあると思う。
ただ、それ以外の会社としてのやり方、スタンスなんかは改善すべき点が山のようにあるのも事実だろう。

350 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:10:48
>>347
友人の漫画家がmixiの日記で「自分も原稿失くされたことある」と書いたら
そのコメントに「自分も!」という漫画家が何人も書き込みしていたので
原稿失くされた、ワビなし、ってのはよくあることみたい。
ひどい人は単行本一冊分まるまる原稿失くされたとのこと。

原稿紛失以外にも約束破られて大変なことになった人も知ってるし
いいかげんな編集、尊大な編集、漫画家をとてつもなく下に見てる編集なんてゴロゴロいるよ。

351 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:15:41
雑誌の編集にしたら、極論すると漫画原稿はただの版下前の紙だからなぁ。
校了して出来あがったページにこそ価値があるもので、
漫画家にとってのネームみたいな位置の存在だと思うよ。

352 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:19:25
漫画家の方も使用済み原稿にもさほど執着のない人もいるが
編集者がそれを言っちゃあダメなのよね。

353 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:26:42
>>352
351だが編集を擁護してるわけじゃないよw 
漫画家としてはやっぱり原稿は借り物として大事に扱いしっかり返却してほしい。

354 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:31:06
>>348
読んできました。…泣けた。小学館って鬼だね。
しかし新條まゆさんは分かりやすくて感情に走りすぎない、いい文章を書く方ですね。

>>349-351
そうなんですね。漫画の世界は恐ろしい。
編集に限らず、他人が心血注いで作ったモノを尊大に扱うのは人としておかしいですね。


給料安くても原画(主にエロ)の仕事をしていて良かった…。
原稿を踏みにじられるなんて事はちょっと考えられませんよ。

355 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:35:23
普通の企業で考えたら「仕事上の書類失くした」とか
「提出した書類をを踏みつけた」とかないよねw

俺もまあこんなことはありがちだろ。とか思っちゃってるけど
そのありがちって感覚が出版業界ではもう普通になってることがおかしいんだろうな。
知らず知らずのうちに洗脳されつつある。

356 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:45:07
>355
>普通の企業で考えたら「仕事上の書類失くした」とか
「提出した書類をを踏みつけた」とかないよねw

「失くした」はあるって、普通に。うっかりシュレッダーかけたとか。
でも企業の文書は大抵データで残ってるからすぐ再生可能。
漫画原稿はそうはいかないから問題なんだよ。
でも編集は常時扱う枚数が半端ないので、
そのへん麻痺しちゃうんだろうなあ。

357 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:49:04
俺は1巻出るごとに原稿返却されるが
あのずっしり感とかさばり具合は描いた本人でも一瞬捨てようかと…
思い入れもあるから絶対捨てられないけどさ。

358 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 12:56:37
それはそれとしても
(実際には捨ててない話ですけど)
自分の物を処分するのとは訳がちがうよね〜…

359 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 13:06:30
>>356
マジレスすると漫画だって版元にフィルターがあるから
いくらでも再生できるよ。問題は編集の失くしたっていいじゃーん(笑)という姿勢。

360 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 13:19:06
>>356
「失くした」が普通じゃ困るわ。麻痺しちゃってるのでとか
もっと言い方考えれ

361 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 13:29:05
変にピリピリすんなよ

362 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 14:01:49
じゃあ失くされてからピリピリする

いや、てか打ち合わせで話のネタついでに安否を確認した方がいいな

363 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 15:03:16
自分、あんましトーン貼らなくなったんで
アナログに移行しようかと思ってたんだけど、デジタルで行こう
原稿なくされたらたまらん

アナログのカラー原稿は手元に置いておきたい

364 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 15:35:18
無くされて賠償金もらえるならそれはそれでアリ…いやいや

365 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 15:39:48
>>364
まあ、ほとんどは泣き寝入りだけどね。
自分の知る範囲で
失くされて文句言って仕事切られたって作家ならごまんといるが
賠償金もらったなんて作家はとんと聞かない。
それこそガッシュの人くらいの知名度のある人が裁判沙汰にしてやっと、ってトコじゃないかと。

366 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 15:43:50
去り際か去った後にしか告発できんからね。
たいていの作家はむかつくけど今後のこと考えて穏便に済ませておくか
ってな感じだろうね

367 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 15:49:21
>>365
3倍+賠償金で倍になってたのは、実は結構いい条件だよねあれ。

でも正直この裁判、ガッシュの人が勝っても他の漫画家には
全く還元されないわな。
「3000万部売ってから言って下さい」とか言われて
文句言う奴は切られるだけだろ。
同じ位売ってる作家にだけは有利になるかもしれんけど。

組合も無い個人事業主の集まりには、一部作家の特例なんて
あっても何の意味も無い。まあいつもの事だけどさ。

368 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 15:59:02
>>367
まあそうだと思うよ。
自分が言ったところでpgrされるのが落ちだw
漫画家自身は分かっていると思うけどね、その歯がゆさもあるから
この話題ずーといろんな板で続いてるのかなあと。

369 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 16:09:10
そうだなぁ
単行本に関しては契約書交わしたけど
連載や原稿紛失については何も取り交わしてないからなぁ

370 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 16:09:42
>>368
それは違う、

読者がイライラしていたから、この話題が盛り上がってる。
一番怒ってるのは読者だと思う。

371 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 16:09:44
はがゆいのよ〜その口づけ〜
キスする場所〜間違えてる〜

って歌なかったか?

372 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 16:17:13
>>370
冠はじゃぱんに登場した時点でサンデー読者にとって「痛い編集者」っていう流れだったからな。
漫画内に自分を美形天才少年として登場させること自体が普通におかしい。

しかもその後じゃぱんはどんどん糞化していって近年まれにみる糞END
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/078/73/1/116843359615511485.jpg

そこにきて冠の話がライクのブログで出たからそりゃ話題になるわなぁ。

373 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 16:51:07
裁判沙汰は業界の編集者に仕事の認識を考えさせるのにいい機会だと思うし
他社も関心は持つだろうから全く関係ないことは無いよ。
すぐにガラっとは変わらないけど。

何年か前のまんだらけの原稿売買の時も、少しだけ原稿に対して業界の認識は良くなったし。

374 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 17:07:50
昔は無かったけど
原稿返却されてきた時に
届いたらサイン入れて届いてますよ受け取りましたって編集側に
FAXでお知らせする用の用紙が同封されてるのもそのへんからなのかな

375 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 17:09:03
225 :メディアみっくす☆名無しさん:2008/06/09(月) 00:52:25 ID:???

・預けていたカラー原稿が紛失 (雷句)
・編集は締め切りになっても原稿を取りに来ない (雷句)
・編集の遅刻は当たり前 (雷句)
・編集は一年たっても、「自宅のFAXは壊れている」 (雷句)
・サンデーを止めたいと言うと「いるじゃないですか・・・一回もうサンデーでは描かないといって、また戻って描く人が」(雷句)
・挨拶は「僕は冠茂と仲がよくってね」 (雷句)
・個人事業を有限会社に変更を連絡したのに数ヶ月経っても仕事しない (雷句)
・厨キャラとして編集が漫画内に登場 (多数)
・漫画の仲で商品の宣伝を強制 (藤崎・橋口)
・「死ね!3流漫画家!」等の暴言 (多数)
・リアクション地獄が続く (多数)
・5年間描いてきたが、忘れたいくらい良い思い出が無い (藤崎)
・編集長が息子に見せられないという理由で打ち切り (久米田)
・テレビアニメ化が決まったので続編をかかせる (福地) 
・編集は担当の漫画を読んでいない(椎名)
・原稿料が驚くほど安い。例)「銀行の残高が一万を切った(若木)」 (多数)
・小さい子のファンレターを渡さず最後まで放置、謝罪無し (椎名)
・編集「ワンピース“を”描いてください (某漫画家)
・漫画家さんが頼んでおいた資料本も探してくれない(某漫画家)
・編集長曰く「他の会社も同じ」(多数)
・父急死・母入院でも、受けたつもりのない仕事のせいで休めない(惣領)
 ↑の作品に誤植。編集「人間だから仕方ない」
・小学館を離れようとすると「今までのいままでの出版物を全部絶版にする!」(まゆ)
 ↑担当「脅してるのはコッチじゃない、そっちだ」
・離れようとすると「頭がおかしくなってる」と言われ、むりやり休載(まゆ)
 ↑雑誌には休載の予告なし。編集部「休ませないと移籍すると脅したからだ」
 ↑情報をリークしたスタッフは小学館に出入り禁止。「スタッフはまゆを洗脳している」
・まゆ担当「編集者が“安い給料”で仕事してるのは土日は何があっても休めるという保証があるからだ!」
 ※小学館の30代の平均年収=1150万


376 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 17:11:19
小学館ってこれから志望者集まるのか?
ネットで一般投稿サイト始めると聞くがこんな書き込み見ると
ちょっと恐すぎるだろw

377 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 17:12:09
援護射撃
がうがうわーたの作者

http://kazumiu.m78.com/f.html

378 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 17:30:28
277 :メディアみっくす☆名無しさん:2008/06/09(月) 01:41:01 ID:OwY9I4Bm
日本の出版業界のピンハネ率がエゲつないってのは、有名でしょ。

欧米は、作家にはちゃんとしたエージェントがついてるからね。
出版社や他のメディアとの間にガッツリ入って交渉してくれる。

日本の新人作家なんて、小説が映像化されようが、ドラマ化されようが入ってくるのは0円。

フジテレビヤングシナリオや、日テレ登竜門なんてのは、『応募』作品の権利はこちらに所属しますって
応募要綱に書いてあるからね。どういうことかというと、送られてきた作品は、すでに我々に権利が発生してるので、
落選作品からアイデアを抜こうが、他の子飼いの作家にアイデアをやろうが、おまえらには文句言う権利ないからね、ということ。

テレ朝のシナリオ公募が一番、明確に書いてあるよ。「受賞」作品の権利はこちらに所属しますってね。
ま、どこもかしこも、アイデアだけ抜くのは当たり前だけどね、新人公募なんてのは、シナリオでも小説でも。

きみらも英語がしゃべれればね。こんな狭い市場で勝負しなくてすむのに(w
シナリオなんて、英語に翻訳するの簡単だから、ちょっとでも英語できるひとは頑張って、ネットで公開しな。
世界で見てくれてる人は見てくれるものだよ。


↑小説の世界と漫画の世界とじゃ違うのかも知れないが
その辺の解説を誰かkwsk!

379 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 19:35:26
>・編集は締め切りになっても原稿を取りに来ない (雷句)

すまない、会社によって違うのかもしれんが原稿って漫画家が送るものじゃないの?
ギリギリならバイク便とかそれすら間に合わないときは自分やアシが編集部に行くもんだと思ってた。
編集は編集部で写植の用意やらでてんやわんやだから。
違うのか。

380 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 19:36:39
>>378
>日本の新人作家なんて、小説が映像化されようが、ドラマ化されようが入ってくるのは0円

これだけでもうしったかだよ。

381 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 19:46:02
>>379
そういう風に思ってて、それで仕事が円滑に進んでるなら
いいんじゃないの?

382 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 19:48:22
(自称)橋口さん・・・

>成功すれば作家のおかげで、失敗すれば編集者のせいだになってしまう

これは流石に聞いた事ないですw

383 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 19:56:22
>>382
サンデーではよく聞くよ>編集者のせいだになってしまう

ロストブレインとかメテオドとかバケギャモンとかwww


どう見ても編集のせいだけどw

384 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 20:21:40
ばけぎゃもんは編集者だけでなく、藤田のキャラセンスも、どうかしてた気がする。


385 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 20:23:47
>>379
出版社による。
集英社は「デジタル原稿だからデータで送る」と何度言っても
「取りに行くからCDに焼いておいてください」と頑として譲らないし。
しかも最寄駅からうちまで3分とかからない立地なのに絶対タクシーで来る。

正直送るほうが面倒でなくていいんだがな。

386 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 20:24:08
ロストブレインに最初から成功も糞もないよな。出オチだろあんなの。
最初から「編集のせい」だ

387 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 20:32:18
>>379
ていうかまずライクの発言は

>・編集は締め切りになっても原稿を取りに来ない

とはちょっと違う。それは簡略化されすぎて意味合いがだいぶかわってる。

>3代目担当の〜氏、最初こそ良かったものの、
>そのうち遅刻が当たり前の状態、〜氏が決めた締め切りに
>必死になってカラー原稿を上げたら、その原稿は取りにこない。
>「なぜか?」を聞けば、「いつでもいいだろ」との返答

ていう話。

388 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:16:59
漫画家は人気でなくて切られたりして責任を取らされるとはいうが
仮にかなりきわどい内容の物を描いて、電話で苦情受けて謝ったり訴えられたりするのは出版社であり編集なんだよな。
もちろんオーケー出した出版社に責任はあるんだが
そういう部分で守られていることも多々あることを漫画家も忘れちゃいけないと思う。

結局皆が言うようにお互い信頼しあうことが何より大切なんだろう

389 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:19:48
まあ新條みたいなケースではそれとは逆に編集の指示だとしても読者には
「新條って」くだらないエロ漫画みてーのしか書かないなと言われるわけだからね。
どっちもどっちだわね。

ほんと結局皆が言うようにお互い信頼しあうことが何より大切なんだろう


390 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:46:09
>>389
でもあれ実のところ心から好きで描いてると思うんだけど。
角川でも結局同じ事やってるし。

391 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:48:21
本人が言うのだからそうしておこう

392 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:38:50
>>388
屈服する必要のない苦情なら突っぱねろこのアホが。
自主規制しまくってどうしようもなくなってるだろうがボケ。
もっと戦え。作家も表に出て戦え。

393 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:40:12
やだ…怖い…

394 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:46:53
>>390
雑誌の対象年齢が違うだろ

395 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:48:39
ttp://www.uploda.org/uporg1472222.jpg
ttp://www.uploda.org/uporg1472225.jpg
ttp://www.uploda.org/uporg1472230.jpg

396 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:52:23
ライク更新きますた

http://88552772.at.webry.info/index.html


397 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 09:58:27
>>388
自分の描いてる出版社はチキンなので
ちょっとでも苦情きそうな内容だとネームで直されますよ。
スイカ割りもアウトだって…。

398 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 10:22:10
久米田なんて立ち入りも禁止されそうだな

399 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 11:03:35
しがない兼業漫画家なんだけど、原稿を納品するときに
無契約というのが怖くて仕方がない。

なんで依頼の時に依頼状がないの?
見積書がないの?
請求書がないの?
せめて条件確認のために契約書くらいは結ぼうよ。
一般企業だとありえないことじゃないか。

編集にも漫画家にもどちらにもメリットがあるのに
どうしてこの業界には契約書がないんだろう。
なぜおかしいという声があがらないんだろう。
商取引上、何かの法律違反にはならないんだろうか。
個人事業主を守る法律は何かないのかな。

編集部では、社内でそういう声があがらないんですか?
口約束だけの先生に苦労している編集もいるんでしょう?

400 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 11:08:06
うちの仕事先原稿の依頼書あるよ
何枚でいくらで締め切り何日か書いてある

たまにだけど請求書かくとこもあるよ

かえってでかいところのほうが無いね

401 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 11:13:10
>>399
本来は一緒に漫画をつくる仲間みたいなもんだからだろう。
書類なんていらないくらいの信頼関係がデフォで成り立ってる業界。
ところがその身内が傲慢になって漫画家を虐待している今日この頃。

402 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 11:41:20
>>400
依頼状のあるところもあるんですね。
契約書がなくても、書面をいただけると安心ですね。

>>401
でもいくら身内だからって商取引には変わらないのでは。

たとえば親友にお金を貸して逃げられた場合、
なんで借用書を作らなかったんだという話になりますよね。
親友だから作らなかったんだといっても、甘い!と指摘されるだけですよね。

今の漫画業界ってこういう危うさが潜んでいるというか、
分かっていて誰も声を上げられないというか。
出版社のほうから積極的に契約を結ぶ流れになってくれたらいいのに。

403 :401:2008/06/10(火) 11:55:33
>>402
そうそう。だからあやういんだよこの業界。
別にこのままがいいと言ったわけじゃないのであしからず。


全然関係ないけど
うちのアシ先の先生も修羅場時に編集が印税の書類をもってきて
ほとんど文面も見ないでサインしてたな。
あれに印税1%でおk?とか書いてあったらどうする気だったんだと思ったことを思い出したw

404 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 13:47:05
>>403
あるある
よく読まずにサイン
事務仕事専門の人を雇った方がいいんじゃないかと時々思う
修羅場だと事務にまで手が回らないよな

405 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 14:30:12
>>397
なんでスイカ割りアウト?
食べ物粗末にするから?

406 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 14:34:16
>>405
目隠ししてぐるぐる回して方向わからなくなってふらふらする
ってトコが目の悪い人や盲目の人への差別的表現にあたる(かもしれない)からダメ
だってさ〜

407 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 14:42:15
お、やっと昨日までのバカ騒ぎ終わったか
良かった良かった

408 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 14:50:06
全然終わってないぞw

409 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:02:13
>>406
なんじゃそりゃwきにしすぎだろー

410 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:04:50
何にでもイチャモン付ける団体やら人間が存在するからなぁ

411 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:12:17
あの手の奴らの
こじつけ妄想力は異常だお

412 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:13:47
ピッコロ大魔王だって指が足りない人をバカにしてるとか言って文句つけられたからね

413 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:19:34
そんなのにいちいち構ってたらキリないだろ。
はいはいワロスワロスwで終わらせとけばいいんだよ
それができないからチキンだろうが

414 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:20:49
チキンなのは編集部です

415 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:49:01
やっぱりねって感じだなぁ。
じゃぱんに冠茂ってキャラが当然出てきてしかも天才で美形で
その後話がぐちゃぐちゃになった時になんかおかしいと思ってたんだ。
まず普通の神経の人なら自分の名前の美形キャラを登場させるか?と。
恥ずかしいから遠慮しとくわ。やめてくれってなもんじゃないの。
大石とか大亜門とかの茨木とかマシリトみたいなキャラならまだしも。

416 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:55:36
異形キャラ描けないって和月も言ってたな
あの手の団体は文句言うことが目的なだけだろ
こういうのって作者自身が障害持ってたりしたら描いていいのかな?
「俺はこんなん別に気にしてませんよ?」って言えるし

417 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 16:57:34
無理だろう。世間に影響のある出版物でそういうキャラを使うなっていう抗議だろうから。

418 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 17:43:49
> ピッコロ大魔王だって指が足りない人をバカにしてるとか言って文句つけられたからね

実際はありえないことでずれてるとは思うけど

そういうものいいって
逆にピッコロさんをバカにしてることにならないのかなあなんてたまに思う。

いや、実在してるわけじゃないからおかしなこと言ってるのはわかってるんだ。

419 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 17:49:57
あ、すまんピッコロ大魔王で。

420 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:15:45
>>399
契約書を交わさないところが不安ならそこで仕事しないと言う
選択もあるし
書面で依頼してくださいと発言することも出来る訳だが
そういう行動はしたの?

421 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:24:53
実際にするとかしないとかの話じゃあるまい。

422 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:25:48
*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

★☆ 新條まゆが雷句を援護射撃! ☆★

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


ブログで小学館を攻撃!
http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


新條まゆに対する編集者の発言

・「だったら、いままでの出版物を全部絶版にする!」
・「新條まゆが連載を休んだのは、休ませないと移籍すると脅したからだ」←事実無根
・「編集者が安い給料で仕事してるのは土日は何があっても休めるという
保証があるからだ!あんたたちは高い年収もらってるんだから
寝ないで仕事しようが遊ぶ時間がなかろうがかまわないけど、
こっちの休みまで奪うな!」
・「水は低い方へ流れるって話、知ってる?わたしのように水瓶に
水をたくさん貯めてるような人間が、あんたみたいなダメな人間の近くにいると
こっちの水瓶が減るのよ!」
・「小学館を離れて、いままでとは違うものを描いたら売れなくなる」
・「大人しく今まで通りの漫画を小学館で描いていればいいのに」
・「こんな漫画じゃ商売にならないんだよ!」
・「お前はウジ虫みたいな漫画家なんだから、
ウジ虫はウジ虫なりにない知恵しぼって漫画描け!」
・「お前はどう努力しても連載作家にはなれない」

423 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:34:46
2chのライクへの食いつきっぷりは異常。
まあ小学館の雑誌はどれも
???ってなる連載とかが多かったから
これより前に不信感はつのってたんだろうな。
読者無視・作家無視で良い子の小学館ってか。
笑えないな。

424 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:38:38
>>423
雷句は今後の作品で真価を問われるだろうな。

こうなったらもうどこの編集も口出ししないだろうから、思う存分
好きなものを描いたらいい。
それが前作より出来が良いか悪いかで世の中は判断するだろうさ。

425 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:40:32
ていうかもうどこもあんなの使いたくないでしょw
あとで何言われるかわかったもんじゃない。
ネタ漫画家になりつつある。

426 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:43:01
原作ひぐらしのキャラ絵もデフォルメで指が省略化されてて
指が4本しかないように見えるとかで何かあったとか
2chで小耳に挟んだ事がある。あくまで2chソースなので実際どうかまでは詳しく分からないけど

こういうのって、どうすりゃいいんだ…

427 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:51:23
指4本は色んな作品で散々言われてるよね。
大体、主人公らを指4本で描いて、なんで障害者を侮辱に繋がるのかよくわからないのだが。
そうゆう奴は、漫画・オタクきめぇとか言っている、とにかく叩きたいアンチなのだろうな。

428 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:58:17
711 :Web漫画 ◆qxIc7Z9rO. :2008/06/10(火) 12:13:30 ID:gNHF8hbq0
今話題の小学館のウェブコミック投稿サイトがそろそろオープンだな

712 :web漫画:2008/06/10(火) 13:41:19 ID:cAoO2Leo0
タイミング抜群だな。みんなで泥舟に乗ろうぜ!


↑泥舟かよww
目を引くような企画とか用意してんの?

429 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:02:06
>>428
なんか投稿させてそれを晒して登録者同士でコメントとかできるようにするらしいぞ。画板みたいのじゃね。
それでよさげな奴はスカウトすんじゃね。確か数ヶ月前に全く中身がわからないのに
TOPページで登録者だけつのってて小学館を偽った詐欺サイトじゃね?と言われてた。

だがこの様子だとそれくらいマヌケなことはしそうだなw

430 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:03:09
>>427
障害者じゃねえ。
部落問題の方だ。
4つは部落民の別称だから。

431 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:03:47
小学館は漫画に興味無い人間をサンデーやらコロコロの編集部に配属するらしいけど、
何でそんな事するんだろう・・・そんな編集に当たったら悲惨だなぁ

432 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:04:11
まゆたんが久米田にキラーパス出したな
ttp://blog.mayutan.com/archives/51398604.html
さてどう出るか。多分どうも出ないと思うけど。

433 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:04:19
俺は893だって聞いたぞw
いろいろあるなw

434 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:05:36
ミスタイプ。蔑称だな。
4本指を立てるのは「あいつ部落」ってこと。
4本指漫画に同和団体からつっこまれた過去がある。

435 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:12:20
>>433
やくざは勝手に指つめてんだから抗議する資格なし。
部落差別・4本指でググればいっぱい出る。

436 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:13:07
小学館の漫画部門は小学館内部での左遷部署みたいだよ

437 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:15:24
なるほど。たしかに小学館の漫画編集者は天然キャラつーか使えなさそうなヤツが多いと思った。

438 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:31:21
今時部落なんて絶滅危惧種だよ。
それに親指以外の4本だけを立てることが差別に繋がるらしいから、
絵柄としての4本指はいいんじゃない?親指ついているんだし。
どっちにしろ気にしすぎ。

439 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:35:56
「よっつ」って言葉だけでもうアウトだったりすんのよ。 気にしすぎとかの問題じゃなくて
営利目的でいちゃもんつけてる人たちがいるんだわ。

440 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:36:42
いやな世の中だねー(´・ω・`)

441 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:37:23
あずまきよひこのピンチじゃん

442 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:37:32
氏ね!この三流漫画家!!

443 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:40:30
>>438
どんだけ世間知らずなんだよ…

444 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:41:41
「よっつ」も言えないこんな世の中じゃ

445 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:43:11
レーズン

446 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:46:29
上で部落の話が出てたけど、
物を数える時に4本の指立てた手も描けないってこと?
「よっつ」ってセリフが出たら、4本や4個に変えなくちゃいけないの?
それともケチつけてるやつが変なだけなのかな。

447 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:48:51
>>438
出版社側のリスク管理。
過去問題になった経験から
実際はその手の団体に突っ込まれなくても、
突っ込まれないようにしておこうという予防線を張ってるの。
そういうのを見つけて抗議するのが仕事の人たちがいるから。

絶滅危惧種なら、京都や大阪の役所で公務員の不祥事が
問題になってないわ。

448 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:55:43
>>446
台詞で数を数えるとき「4つ」で止めないというガイドラインはあるよ。

449 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:57:25
>>446
ケチつけてるやつが変だから、変えないとめんどくさいことになるわけ

450 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:25:33
>>441
たしかに・・・”よつ”ばとアウトかもしれんね

451 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:28:45
今のテレビがつまんないのもそういう人らの所為らしいね
文句言われるから最初からやらないっていう

452 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:29:46
「あずまんが大王」はすぐアニメ化したけど
そういえば「よつばと」はアニメ化しないね

453 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:35:36
差別するつもりでやってなければ、いいと思うんだけどねぇ・・・

454 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:37:31
>>453
差別するつもりがあるなしではなく
差別されたと感じる人がいるかいないか
が基準らしいからなあ…。

ところでJOJOが大変なことになってんだって?

455 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:40:42
”よっつ”だけで反応するのも自意識過剰だと思うけど。大体そこまで差別って盛んなのか。

JOJOのニュース見ると、やっぱり宗教とかめんどくさくてやってられねって思う。
大体悪役が調べ物で読んでた書物に偶然コーランが入ってただけなんだろ。
あれも差別されてる!と思うのかねぇ。

456 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:43:54
>>453
被差別部落の人が差別されたと感じるかどうかの問題。
JOJOもそうだね。
こういう人たち相手には「知らなかった」と言うことも罪。
表現者としてなぜ知ろうとしなかったのか、
勉強しようと思わなかったのかと、ぐるりと取り囲まれて糾弾されるよ。

457 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:44:30
>>455
差別が盛んというよりは「差別を逆手に取った差別ゴロ」が盛んなんだと思う。
要はナンクセつけて金をせびる輩。

458 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 20:47:29
まさかコーラン出すだけで差別されるとは思わなかったんだろうなぁ。

459 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 21:00:25
2ちゃん内では差別盛んだよね


こういうのは本当に微妙な問題だと思う(ビミョーじゃなくて)



460 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 21:01:26
差別というより利権団体差別だな
実際に差別されてる所なんて見たことない
盛んな地方では盛んかもしれないけど

461 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 21:03:46
差別問題とジョジョのコーランは別だと思うけどね


462 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 21:15:56
差別なんて気にしすぎ、って言うやつの気持ちもわかるな。
実際俺も見たことない。社会経験豊富な人たちは違うんだろうなー

463 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 21:37:55
>>462
すんでいる地域の差は大いにあるよ。
そういうところへ行けば、おおっぴらでないにせよまだあるな。

464 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 21:40:55
在日とかな
部落にしても在日にしても差別を逆手にとって利益を獲てる部分もあるからのう

465 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 21:59:14
触っちゃいけない宗教に関しては
処刑令が出たりして大変だから触らないに限る
とくにコーランなんて、絵にすること自体がどんな扱いでも危険なのに
担当はそういう時こそ役に立たないでどーすんだろ
高学歴なんだろうに

466 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:01:40
田舎の方が差別酷そう。(どもでもじゃないけど)
そういえば、子どもの頃田舎の祖母の家へ行った時に
近所の犬に追いかけられた。
その飼い主がいる近くで(って言っても距離はあった)母に
「あのおばちゃん家の犬に追いかけられた」系のちょっとした悪口言ったら、
「止めなさい。田舎なんだから何があるか分からないの」ってマジ顔で返されて
ぞっとした。

467 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:01:49
ちょうどミクソだったかのニュースコラムで差別表現とかの記事があったな。

468 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:07:24
>>465
日本人は宗教問題にうとすぎるんだよ
自分たちの生活に宗教がないから、ある意味無邪気
でも悪気なかったんです、すいませんで
通用しない国なんていっくらでもあるんだよね

469 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:23:37
>>455
ありゃ共同通信がイスラム社会と日本を仲悪くしようと
一生懸命頑張っただけだろ

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51168491.html

470 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:28:53
>>466
被差別部落はまず家がほんと凄かった
とにかくぼろ屋、バラック
親がろくな仕事に就けなかったんだろな
でも子供同士ではんなもん関係なくよく遊んだわ

そういう差別は今でも腐るほどあるが

471 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:45:37
だから海外では硬派なファンタジーやSFが盛んなのかな
意図をぼかせる

472 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:46:42
これからなくなることを祈るよ<部落差別

473 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:46:49
>>470
うちの近所は逆だったな。
普通の人がアパートやニコイチの借家に住んでる中
被差別部落の人は政府(?)から出た金で立派な持ち家を建てて
なにかってーと一族郎党引き連れて強訴しては
商店街から金品を巻き上げてた。

474 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 23:04:20
>>473
そういう利権屋のせいで真面目に生きてる部落の人が迷惑してるんだよねえ。

475 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 03:34:23
>>418
わかるよ、その意味
でも連中多角度からのモノの見方しないから

476 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 05:55:10
>>470
部落差別なんてねーよ(江戸時代はあった)

同和(やくざの7割が同和、3割が在日)の連中が圧力かけて
学校の道徳の授業で有りもしない部落差別わざわざ教育予算さいて子供達に教えてるだけ。

利権を手放したくない連中が、わざわざ差別の宣伝をしているのが実体。
「自分達は差別されてる。差別されてる」と言って

俺自身、部落差別の問題は聞いたことは有るけど(学校の道徳の授業で それ以外はない)実際に見たことは一度もない


477 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 06:52:28
実際にあろうがなかろうが喚く奴がいたら面倒だろうが。


478 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 06:53:32
そろそろスレ違いですな

479 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 07:01:48
そろそろ次スレですな

480 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 09:27:06
では世間話でも

481 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 09:57:42
小学館に在籍中の奴いる?
俺は今まさに在籍中の新人なんだがなんかもう駄目な気がしてきた。
ただでさえヤンサン休刊で新人が余っていろんな雑誌に流れてきてるのに
この騒ぎ。ろくなもんじゃない。今小学館の雑誌はどれもこれも
ベテランでひっぱりすぎて読者が固定ファンばっかりになって
新人の漫画は読者が見てくれなくて悉く売れないんだけど
これからはさらにもっと売れる気がしない。

482 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 10:01:20
在籍って何様かよ。社員かよ。

483 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 10:04:08
普通にわかるが

484 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 10:07:18
>>481
別に学館にこだわらず他所に行けば?学館は大手ということ以外に魅力を感じない
雷句の事件より前からなんでわざわざ学館に行く奴がいるのか不思議だった

485 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 11:01:20
つまんねーからだろ・・・

486 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 11:10:11
というのは学館に関しては揺らぐな

487 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 11:23:55
酒井ようへいの話が本当なら面白い面白くないの責任も
誰にあるのかわかったもんじゃないな
あんなことされたんじゃ何していいかわからん
かといって酒井が面白かったわけではないが

488 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 12:59:47
小学館がアマ投稿サイトを開設 あのサンデーでデビューできるかも!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1213115156/

KY!

489 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 13:09:56
どうせアマチュアはネタ取られて終わり

490 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 13:11:29
もはや負のイメージしか沸いてこないぜ・・・。

491 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 13:45:51
>>481
同情を禁じえない
うちに来なさい

492 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 13:51:05
>>491
で、買取ページ3000円で描かせるんですねわかります

493 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 14:25:29
いい加減雷句の話は飽きてきたな…

494 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 14:29:04
ライクまとめブログ
http://syougakukan.blog19.fc2.com/

ライクというかライクに関して他の作家が言ってる文章はいろいろ考えることが多いよ。
素人の奴はスルーしていいけど。

495 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 15:41:39
>>470同和啓発のさかんな地区が含まれる校区にいたが
同和地区でも利権をむさぼってるようなやつらが
いる所は道路が中心街なみに広くなっている
車は全然通ってないから笑えるよw

大きい家もたくさんある
市住、県住に格安ではいれる
生活保護もらってるのに
なぜかいい車乗ってる

学校の教師が同和地区の子供だけ無料で補習する
テスト勉強や宿題みてあげる
ちなみにお菓子もでる
ノート鉛筆給食費全部タダ

同和地区の奴らは免許だけは
皆もっている。格安で取れるからw

田舎は別の意味で差別があるよwww

496 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 18:31:02
ジャンプの最底辺漫画への待遇
1ページあたり15000円+専属契約料 100万円

サンデーの大ヒット漫画への待遇
1ページあたり13000円+暗黙の了解で事実上専属状態 0円

497 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 18:39:14
ノシ
シュウエイで仕事したことある底辺作家だが
(当然専属契約料なんぞも出ないくらいのしょぼ漫画家)
原稿料は15Kだったよー。

498 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 18:51:59
>>481
ネット情報を鵜呑みにせずに
自分達でいい作品作るしかないと思う。
実際編集部から何か言われたわけでもなし
競争の中にいるのはどこの出版者も同じ。

こんなになってショックを受けてるけど
編集部は悪かった所は今すぐ改善謝罪してくれないと。
胃が痛い。擁護すれば学館側に付いた悪、そりゃねーよ。


499 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 18:53:32
>>497
底辺なんて言うなよ…

500 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 19:17:39
暗黙の了解で専属って…
無視して他社で仕事したらどうなるの?

501 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 19:26:50
質問させてください。
某誌で、アシスタント募集されてる作家さんが居て、「初心者もやる気がある方は受け付ける」と書かれていたので
頑張って応募してみようと思ってます。

みなさんは始めてアシスタント希望で応募した時、どのくらいカット送りましたか?
やはり効果、背景、トーン処理なのど実力がわかるようなカットを送りますよね。

各1枚づつでいいのでしょうか?多い方が良いのでしょうか…

本当に初心者ですいません。お優しい方参考に是非教えてください。

502 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 19:32:44
>>501
どっちでもいいと思う。
枚数を多く送る→熱意が伝わる
枚数少ないが、ツボどころを押さえてある(見るべき技術が盛り込まれている)→効率よく仕事をこなすセンスが伝わる
一番良くないのは枚数少なくて「なんでこれを送ってきたかわからん」という外したサンプルかな。

503 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 19:38:26
2〜3カットずつぐらいでいいと思うけど。
背景はビルとか建物、街並み、自然物は樹とか川とか海とか、
あと込み入った形の人工物(遊園地の観覧車とか自動車とか)
小物(食べ物、コップ)
と、モブ(人物、ロングで全身が望ましい、あくまで背景としての人物)

正直効果系はその他の背景みれば出来るかどうか判断できるのでそんなに必要ない気がする。
(ベタフラ、点描なんかは現場ではトーン使っちゃうし)
強いて言えばアミ点トーンのぼかし削り、フラッシュ削りがわかればOKと思うよ。

504 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 19:39:38
あと、>>503に加えて室内だな。
自室でもいいし、コンビニ店内とか病院とか。
ファンタジー系はよくわかんないや。

505 :501:2008/06/11(水) 19:47:03
さっそくご回答ありがとうございます!嬉しいです。

やはり枚数が多いと熱意が伝わりますよね!枚数多めにがんばってみます!

やっぱり背景はちゃんと描けないとダメですよね。
コマに入ってる一部分の背景ならちゃんと描けるんですが全体図だと本当に難しい…背景3点くらい送った方がいいかな?
とりあえずがんばってみます!
募集要項のところに「背景、仕上げ、集中線など…」と書いてあったので
ベタフラも含めて集中線も何点か送ってみます
小物とモブは考えてなかった…><ありがとうございます!
うわあ食べ物…美味しそうに描けるかな…

お二方本当にありがとうございました!とても助かりました。


506 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 19:48:05
すげー頑張れ

507 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 20:08:03
自分もすごい応援したくなった。頑張ってね!

508 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 20:21:02
じゃあ俺も応援しとくかな

509 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 20:34:03
あたしも応援する ノシ

510 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 20:43:25
嫉妬したから応援しない

511 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 20:46:27
犬夜叉終わるんだな・・・

512 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 20:48:29
>>500
まあ何も起こらんよ。その後は無視されるだけ。

513 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 21:05:12
仕事邪魔されて潰されるって聞いたけど?
ガセと真実が混じっちゃってて実際のとこワカンネ

514 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 21:30:17
>>513
潰すも何も双方関わりがなくなってそこで終了じゃね?
同社の違う雑誌に行くとかだったら別だが
出版社を越えて連携して作家を潰すとかは普通はないよ

515 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 21:36:07
>>513
シンジョーの場合は「既刊を全部絶版にしてやる」と脅されたとあるけど
でもそれってガッカンが版権を手放すってことだから
これサイワイと移籍先でさっくり単行本化すればいいだけのことだしなあ。
まあ、実質「掛け持ちするなら自社連載を打ち切るぞ(ヘンな展開に無理矢理させるぞ)」ってことじゃないかと。
掛け持ちよりはさっくり移籍のほうがいいってことなんかもね。

ところで、先日某トークショーで某漫画家が暴露トークしていたが
ヤンサン編集長って廃刊のことをギリギリまで知らされてなかったらしい。
トークしていた漫画家はもっと上層部から前もって聞いていて
「よその雑誌は不安定だがうちは安泰」と語るヤンサン編集長を哀れんでしまったと言っていた。


516 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 21:38:00
>>515
なにそれww三上編集長wwかわいそすぎwww

517 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:30:18
アシ雇ってる漫画家さんに質問だけど、
アシでも「あぁこいつは近い将来デビューするだろうな」ってのなんとなくわかるもん?

518 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:37:53
デビューは無理だろうというのははっきり分かる。
絵が上手くてもね。

519 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:38:28
まずここに漫画家なんてほとんどいないだろw

520 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:41:01
お前だけがそう思ってればいいだろ

521 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:47:22
↑こんな感じでいても冷静に他人の能力をジャッジできる奴がいるとは思えんな

522 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:51:04
ハイハイ

523 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:54:04
デビューは無理だろうってのは分かるね
逆にデビューしそうってのは分からん


524 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:54:11
誰でも自称漫画家になれるからね

525 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:54:57
まずそれを聞いてどうするのかと

526 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 01:58:38
アシスレでも行ったらいんちゃう。アシから見たアシでも同じだろう

527 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 02:16:25
>>517
そもそもデビューを目指してるアシと
アシで食っていけたらいいやってアシがいるからなあ。
デビューを目指してるアシなら仕事の合間にネームの相談もちかけてきたりとかもあるし
編集と会うときの気合の入り方が他のアシと違ったりとか
自分の時間を作りたいという動きを見せるから
デビューしたがってるアシってのはわかるし、デビューしたがってるアシってのは
遅かれ早かれ、大なり小なりのトコからデビューするものだしね。
技術とか才能とかじゃなくて「デビューする気があるかないか」が
デビューするかしないかの差だと思う。
そういう考え方でいくと
「将来デビューするかどうか」ってのはわかるし
「近々…」ってのも行動みてたらなんとなくわかるし。

528 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 02:20:01
 読者の皆様へ

「少年サンデー」をご愛読いただき、ありがとうございます。

今回、雷句誠氏より画稿紛失に関して弊社への提訴がなされた件につきましては、
皆様に大変ご心配をおかけして申し訳ございません。真摯に受け止め、誠実に対応させていただきます。

皆様からは、雷句氏がご本人のブログに掲載された陳述書、訴状に関して、
ご意見やお問い合せをいただいておりますが、係争中のことであり、現時点でお答えすることができません。
もとより、ブログにある弊社および弊社社員についての記載は事実とは考えておりません。
今後は、法廷で当方の考えを明らかにしてゆくつもりでおります。

「少年サンデー」編集部は、これからも誠実におもしろい作品作りに邁進してまいります。
どうぞこれからもご愛読いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

小学館 「少年サンデー」編集部

ttp://websunday.net/toreaders.html


529 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 02:40:03
>ブログにある弊社および弊社社員についての記載は事実とは考えておりません。

どっちが嘘ついてんの?
小学館?雷句?

>今後は、法廷で当方の考えを明らかにしてゆくつもりでおります。

徹底抗戦するってこと?

530 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 02:45:54
>>529
学館だろう。いくらなんでも全くの嘘だったらライクは異常者すぎだろw
法廷で焦点となるのは原稿紛失の話だけだから編集部が腐ってるとかいう話は完全スルーかと。

531 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 03:12:46
原稿紛失はどうでもいいからスルーするところを
徹底的に争ってほしいw

532 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 03:54:29
なんか燃えペソでかつて描かれていたようなことが
やっぱ実際に起こってるんだねーとか感じた
こう言うことに対して声がでかそうなシマモトセンセはだんまりだけど
口止めされてるんだろうかね 余計なこと言うなとか

533 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 04:23:18
ぶち切れて編集をぼこぼこにした漫画家とか一人位いねーの?
もしあんなことを実際にやられたら俺は確実に切れるな。
ひょっとして漫画家ってヘタレだらけ?


534 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 04:25:32
ヘタレとかそんな低次元な話じゃない
外野は何とでも言える
当事者にしか分からんだろ

535 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 04:27:50
ヘタレだらけどころか、元自衛隊員とかそんなのも結構ごろごろしてる

536 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 04:49:31
操縦が上手いんだなw

537 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 05:07:01
ちげーよ諜報、ゲリラ戦、破壊工作のプロよ


538 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 05:14:29
雷句は嘘は言ってないと思う。
少なくとも彼は「そう受け取った」んだろう。
でもあそこに書いてある事は、受け取り方で全然変わる事が多いから。

例えば、来る編集全部ガンつけるとか。
もし相手の顎が上がって下目使いになってたら、自分も同じように
顎でも上げない限り、どうしても上目遣いになるんじゃねーかとか。

編集が「つまんないネタ出してきた」っていうのも、つまんないかどうかは
主観の問題で、事実としては編集はネタをいくつか出してきたわけで
仕事してなかったわけじゃないとか。

雷句が出したネタを編集が蹴った理由が「18ページに収まるわけない」
もしどう考えても100ページなネタ出してきたら、そりゃそう言うだろとか。

片方だけの話を鵜呑みにするわけにいかないなって話が多と思う。

あと、どう考えても、担当してなかった人の話はダメだろ。
それは「嘘」と言われても仕方ない。

539 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 05:19:11
高橋留美子の新作情報まだかね?

540 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 05:24:50
掘るのが上手いわけ

541 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 05:44:30
ライクの発言を受けて大御所に対する野次も結構見るけど
現時点で一発屋VS大御所ドルバコ先生だと
どうしても大御所センセの無言実績に真実を見てしまう気がする



542 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 09:53:38
ライクにガンつけたとか
見なきゃ解らないな。
睨むでも良いわけだし。

543 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 10:49:45
橋口説を支持するわけじゃないが
何ガンつけてんだコラァ!ってのはたいていヤンキー側だよな

544 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 10:59:07
>>541
一発屋と言うがサンデーは1作品が異常に長いからもはや中堅くらいの存在だぞ>ライク

545 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 11:00:52
まあなんにしろ作家が裁判おこすまで怒らせた編集部に
問題がないわけがない。

546 :名無しさん名無しさん:2008/06/12(木) 11:17:25
大物ならZIPで落ちてた小山先生の寄稿読みきりだろ
もう一発屋だから無礼とかそんな次元じゃねーぞあれ

547 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 19:15:14
学館側はこれ以上証言しないだろうな
いくら自分達の擁護しても自分達が損するだけだし
「実際作家に不快感与えたんでしょ?」
「新人何人も潰してる事実はあるんでしょ?」
「ていうか原稿なくした時点で(ry」
とか言われて、もうこれ以上立場をよくする方法はなさそうだ
あとはできるかぎり穏便に済まそうとするはず

なので双方の話を聞くことは難しそう

548 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 19:23:08
>>538
編集がネタ出してたクリア編は売り上げ落ちまくってるし
あんま面白く無かったよ
高島雅原作の最上の命医もこれまた全然売れてない
この人は冠に憧れてるみたいだが能力としては普通の人レベルだよ

549 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 19:30:52
まあ仕事を選べる作家はいいがそうでない作家は
なんだかんだといいつつも学監で描き続けるだろうし
現状で満足な作家も勿論いるだろうし
嫌気が差したら他所に移れば良いだろうし

って話じゃね?


550 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 20:11:02
>>538
週刊誌の記事読んだのか?アシスタントがやられたことだと書いてあんだろ

551 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 20:46:40
保身やおもねりでガッカン擁護のコメが作家からもうちょっと出てくるかと思っていたがw

552 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 22:28:13
最高でも中立。それ以外は批判しか出てこないところが学館の現状をあらわしてるね。


553 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 00:57:25
漫画編集部ってこんなにアンケ命なのか?
アンケートって毎月どれくらい届くもの?

31salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/09(月) 21:09:22 ID:0fDJsCNB0
ここ読んでて思い出したんがバナナ魚の作者インタビューで読んだ話。
毎月のように「いつ終了しますか」と編集に訊かれていたらしい。
雑誌のアンケが悪かったそうだが、コミックスは売れていたのに。
作者はいま終わらせたら話が滅茶苦茶になると必死で「あと一ヶ月」を毎回
繰り返し、ようやく完結させたとか。あの名作ですらこんな扱いを受けていたとは。
Fじこ先生が草葉の陰で泣いておられるぞ…。

149 salon ◆PqDS1ggNVA sage 2008/06/11(水) 00:36:29 ID:7VyjE66x0
>31
当時マジでアンケわるかったんだって。
コミックス派が多い=本誌読んでない=アンケ出さないって構図。
コミックスは確かに売れてたけど、編集サイドからすると長い連載が残り続けていると
誌面の刷新がしにくくなって困るって事情らしい。

154 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/11(水) 09:17:10 ID:uBsp7dLH0
>149
アンケ全然ないけどコミックス売れてるは、白癬の五木なつみがそうだったらしいよ。
本人もアンケほとんど来ないことを嘆いていたけど、コミックス売れてるからいいもん><
だったらしい。
もちろん、稼ぎ頭だったのでそのまま連載続行。
ついでに役モな頃は編集長の方針で、人気タイトルは編集長を辞めるまで延長と聞いた。

554 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 00:58:05
256 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 22:50:53 ID:CIqHH4/g0
>149 ←>31の話
ずっと気になったまま、家にいなかった&鯖が復帰しなかったから亀ごめん。
そんな事情というか編集部の判断があったのか。
「いつ終了しますか?」と聞き続けてたってことは、コミックスの売れ部数が高いから
誌面刷新のために、雑誌掲載はなくコミックス書き下ろしで続ける、という判断はなかったってこと?
公団の別冊友達か何かで連載してた、悪霊シリーズはコミックス書き下ろしで続いてた。
少女誌のアンケって普通どれくらい来るもんなんだろう?
流石にバナナ魚の各巻発行部数以上は来ないものに思えるんだけど。

258 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 22:58:43 ID:Srwv7ixg0
>256
雑誌は降ろされて、コミックス書き下ろしで続けるって
作家にとってはすごい嫌な事だよ?
稿料も雑誌程は貰えないし、何百枚と原稿描いて初めて稿料が出るってのは厳しい。
その上雑誌でファン以外の不特定多数に読まれている緊張感を
単行本発行のみでモチベーションとして持ち続けるのは難しいし、
事情を知らないファンには、ただの作家の怠慢にしかうつらない。
しかも雑誌への顔出しが減れば、新規読者も呼び込めない。

結局編集サイドは、雑誌の売り上げが落ちてるからとりあえず紙面変えたいってだけで
作家サイドの、作品への思い入れや仕事のやりやすさ等は、考えてくれないんだなあ。

260 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 23:03:44 ID:TlwNSH750
>>256
普通、雑誌を出してる側からしたら、コミックス「だけ」しか売れない作家はお荷物だよ。
悪霊シリーズは特別で、売れっ子原作者への配慮が大きかったんだと思う。

555 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 00:58:35
263 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 23:28:10 ID:CIqHH4/g0
>256
「単行本のみで発行」だけ取ったらそうかもね。
でも、アンケートを送ってくる年齢層なんて分かってるんだろうし、数だって大したことないような?
他でも言われてるみたいに売れ筋タイトルを敢えて下ろし、
新作で勝負っていうのも解せない感じもする。
同じくらい人気が出そうな作家な面々は連載抱えてて
同じだけコミックス売れるかっていうのも難しそうだったような気がする。
記憶は曖昧だけど……。

>260
そんなものなの?
ボイズの編集部なんて雑誌発行部数が軒並み低くて
単行本の売り上げで生活出来てるようなもんだけど?
サンデーの足立辺りは切られそうってことなのかな。イメージ的にアンケ来なさそうだ。
当時の作者は十二國と同じくらい売れっ子な気がする。

どっちにしろ、編集への対応を含めて作家激しくGJ案件だったってことか。

264 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 23:32:20 ID:mRKiCZ7iO
じゃあ未だに雑誌看板でもあるおーけのもんしょうは凄いんだな。

266 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 23:41:49 ID:rb5klL0iO
>264
そういうことだよねー。
あれは新刊コミック並んでるのを見ると、一人心の中がどよめくw
まだ続いてることと、まだお元気なことに。
最近、亡くなる作家さんが多いから元気で頑張って欲しい。
バナナな作家はこの機会に他社に行ってくれるといいな。

267 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 23:42:59 ID:bhBrAX980
コミクス売れる作家がお荷物なわけないだろ。ワナビか?

556 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 00:59:23
269 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/13(金) 23:59:30 ID:unijPPVm0
>>267
お荷物じゃないけど
雑誌ってその時の旬がないと活気付かないからなー
新しい才能を発掘していくのって大切だと思う

昔でいえば24年組がいっせいに卒業したら
雑誌が若返って、爆発的に売れ出したケースとかあるし

274 salon ◆y0izD0axK2 sage 2008/06/14(土) 00:40:10 ID:D73ycAej0
>269
つまり雑誌だけ売れていれば学監編集部としてはおkってことか。
24年組卒業で雑誌が若返って売れたということだし。
>154の白癬みたいにコミックス*も*売りたいか、学監みたいに雑誌*だけ*を売りたいか
各編集部で方針があるんだろう。
コミックスが売れてもお荷物ってのは作家は生きにくいもんだな。
学監花達が売り上げ伸ばしたのは、編プロが編集してるって話は本当みたいだな。


コミックスだけ売れてるってそんなに迷惑な作家なのか?
コミックスから出版社に入る利益って何パーセント?

557 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 02:03:56
編集長次第じゃね
ある程度雑誌のカラーもあるだろうけど

558 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 04:17:05
コミックスだけ売れてお荷物迷惑作家ってのはないだろJK
なんだけど、訳分からない主張する奴多いスレだな

>553
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1212969717/31-33

559 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 05:03:39
>>543
別の漫画家曰く「確かに小学館の編集者にはガン付けてくる奴が居る」らしいぞ
まあその人は完全に元ヤンだがw

560 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 05:22:10
そりゃ、ヤンキー同士が出会ったときの話だろ、普通w
メンチ切り合い、つか

大手出版社に入れるほどでもない大学に入ったことでウカレまくって
「アテクシは○大生だから頭がいいの!分かる?賢いのよ、アテクシ」やりまくってたのも
そんな感じだった
でもやってることは訳分からヌェーことばっかりで、言動の根拠が「○大卒ですが何か?」
「お前は○大はバカだと言ってることに気づけ」とかな
○大より上の学校卒の同僚が何度説明しても、「○大生はバカではない優秀だ」と
論旨という主旨すら汲めないバカっぷりで、最後には
「○大卒は優秀な人物が多いが、○大卒の君は大学の看板汚しであることに気づけ。
同じ猿に括られる生き物にも、原猿類も人もいるということだよ」
とキレられてたなw
ちなみにこいつはブランド好きだった

561 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 05:33:49 ?2BP(0)
学歴が重要とは思わないけど強引に貶す奴もどうかと思う

562 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 05:43:08
>561
もし仮に>560のことだとしたら、誰も学歴貶してない件

諭されても、怒られても、
自分が出た大学は凄い!=自分は凄いアッピールしまくって、
自分自身が頭が悪いことを暴露しまくった奴の話が出てる
同じ学校卒の奴からしたら迷惑以外の何者でもないという
高学歴のみでなく、中程度の学歴でもどこででも見かけるよくある話っしょ

563 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 06:47:48
そか、スマン。
他スレでやけに高学歴を馬鹿にしたがる輩がいたんでその類かと。

564 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 15:57:40
そんな奴ぁ食っちまいな!

565 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 02:17:13
なんてか気分悪い流れね。クダラネ
ライク様の発言がかなりキナ臭くなってきた感
正義の味方…ですか?私怨以外のものを無理矢理巻き込んで自分の主張を正当化しようとする姿勢はちょと胡散臭い

566 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 02:23:35
ライクのアシ暴行についてはみんなスルーだな

567 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 03:06:45
ライクとアシの問題だし。

568 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 04:23:03
橋口のアシがmixiで今回のネット上での騒ぎを馬鹿にしてたらしいな

569 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 07:03:49
>>566
小学館に雇われた連中はしつこく話題にしてたぞ

570 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 07:52:49
>>565
胡散臭いとかきな臭いとかあまり論理的な主張ではないよね
雷句が気に入らないのは自分の立場の問題じゃない
関係ない立場の連中は嬉しそうに小学館叩いてるし
編集者相手に嫌な目に合わされた連中は雷句の尻馬に乗ってるし
小学館擁護したのは橋口(仮)だけだし
この橋口(仮)も擁護したのは冠だけだし

571 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 10:53:06
まあ雷句も痛い性格だとは思うが森(訴えの内容)に目を向けずに木(雷句の性格)を
見てどうこう言ってる奴はとりあえずアホかと。
そういう奴は今後原稿紛失されたり編集者に傲慢な態度とられても文句言うなよw

572 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 11:15:30
学館にはもう現存勢力で頑張ってくれとしか言い様がない
部数下落の傾斜がわずかで済むといいな

573 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 11:21:03
それに加えて2chとかネットとか見ないような純真?な人が
腐った現状に気づかずに投稿・持込してしまうという罠だな

574 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 12:26:57
>>573
そんなやついなさそうw


575 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 12:58:28
田舎の純粋な漫画少年とかいるかもしれんぞ

576 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 13:30:22
そういえば、学館は移動が多いって話だけど
集英、講談と比べてやっぱり
そんなに頻繁に行われてるのか?

他の2社もどのくらいの周期なんだろうか…

577 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 13:30:55
じゃあ身を以て知る事になるんだな
遅かれ早かれって事だろう

578 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 14:24:21
>>576
結構多いっぽい。一人頭3人くらいは変わるっぽい。
一部だが↓に載ってる

サンデー編集部批判もやれよ・その11
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1212931741/628

579 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 17:09:49
でもワイルドライフは長期連載にも関わらずずっと冠

580 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 17:24:33
獣医・・・・・・・・冠・高島

これはwwwww
読んだことないけど、これも相当酷い漫画だったらしいじゃん


581 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 17:49:43
>>579
冠はほぼ原作だから変わらせる訳には行かないんじゃない

582 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:02
>>576
そんな大差ないと思うけどなー
以前集瑛にいたけど、4年で知ってる顔が一人もいなくなった
今ガッカンで3年目だけど半分ぐらいは移籍した当初からいるメンツ。
新入りが次の異動時期にまた異動というかんじで残ってる人は古株が多いけどね。
ちなみに両方とも10人ぐらいの雑誌。

583 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 00:33:59
残ってる奴が大抵癌

584 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 09:43:23
そう?

585 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 09:52:10
残ってる奴には傲慢な奴が多いよ。どこでもそうだろうけど新入りは普通入ってすぐに調子に乗れないし。
古株がなんで異動しないかというと人事が異動しようとしても異動させられない理由があるから。
編集とか副編と仲がよかったり原作まがいの担当してるから容易に異動できなかったり。
自ずと傲慢になっていく。

586 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 11:20:26
>>585
人事って上司と仲良いってだけで移動なしとかあるの?
原作を担当といってもキバヤシみたく
一時代築く程の実績があるなら分かるが
糞な原作しか出来ないキバヤシもどきな編集者を移動できない出版社って…

冠も原作やってるみたいだけど
こいつの原作で誰もが知ってる名作ってどれよ?
なんでこいつサンデーで絶大な権力があるのか分からん

587 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 13:05:13
サンデーは編集者の手柄が過大評価されるんじゃね

588 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 14:30:52
まだ学監の話題続いてたのか
LIKEさんについて大御所先生方は苦笑しつつ
坊やだからさとか言ったとか何とか

589 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 14:45:02
そして著作権問題に寛大な大御所先生は
ブコフからの上納金を受け取るんですね

分かります

590 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 14:54:35
最後にぼかすのが何か嘘に対する無意識の罪悪感みたいでなんか良いね

591 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 15:59:02
>>586
基本は人事の人が勝手に異動する人間を決めるよ。
しかも漫画とか文芸とか関係なく現在何の担当してるとかも一切無視で異動させる。
ただ編集長から人事の人にこいつは異動はなしの方向でって言えば考慮される。
それでも駄目な場合もあるけどね。冠はおそらくそのポジション。
なぜかは知らんがたぶん身分的にはヒラなのに優遇されてる人が山泥には2人いる。
KとI。俺もわけわからん。なんかのコネかと。新連載もその二人にやたら集中してる。

592 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 16:29:18
これを機会に膿を一掃しよう!としたら雑誌ごと一掃されたりして

593 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 17:07:32
来年一ツ橋グループは統合するんだろ?
サンデーとジャンプは合併とかするんだろか?
少年誌を二つ抱えるよりお互いの良いところを足すほうがいいかもしれん。
コロコロも加えればかなり良いラインナップが出来る。

ドラエモン、ポケモン、ワンピ、ナルト、が一つの雑誌で読める。


最強雑誌の誕生じゃね?

594 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 17:16:56
>>593
しませんけど何か?

595 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 17:35:44
2009年(平成21年) - 集英社と統合して一ツ橋ホールディングス設立予定
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1211383231/1-7

名前だけなのか・・・・?

596 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 19:01:34
カラー原稿5枚もなくなっちゃったなんて、
怒って当たり前だよ。

597 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 19:11:42
>>595
しませんよ。ていうかそれのソースwikiに誰かが書いただけ。

598 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 19:17:14
>596
橋口とかいう人にとってばこの程度"の事だそうな

599 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 21:24:09
質問なんですが、連載を始める前って、どれくらい書き溜めるのが安心なんでしょうか?
月刊なら無くても平気だけど、隔週刊だと5本は必要だとかそういう経験談を持ってらっしゃる方が
いましたら、聞かせていただけると。勿論個人差はあると思いますがそれも含めて経験談として。

600 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 21:32:07
すべての編集が橋口とやらの原稿をすべてシュレッダーにかけてしまうと面白いのに。
それでも「この程度のこと」と言えるんじゃろうか。橋口とやらは。

601 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 21:45:48
>>600
漫画が好きな奴じゃなくてビジネスとして書類(原稿)提出してるだけみたいな感覚の奴
なんじゃね。なんかのインタビューで速筆とか自慢してたし。

602 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 22:49:24
>>599
俺の場合。(隔週雑誌)
連載コンペを通過して連載になって、コンペ段階でネームが3話分できてて(多少修正があるけど)
で、第1話の〆切が2ヵ月後って感じだった。(連載中は大体2話先行)

友人の場合(彼も隔週)
準備期間がほとんどなく、週末に上がった原稿が次の周の発売日に掲載するくらいギリギリでやってた。
普通は俺の時みたいに準備期間くれるはずなんだけど、スケジュールによってはストックなしで
がしがし描かされるみたい。

俺は最近大体1話先行くらい。(万が一今回締め切り間に合わなくても1話余裕がある)

5話も先行してる人はあまり聞かないな。。。人気次第で話とか(ネーム)かわってくるだろうし。



603 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 22:53:04
>>599
私も三本だった、逃げ切るのに必死だったけど。
遅筆なので今休載してまた描きためてる。

604 :名無しさん名無しさん:2008/06/16(月) 23:27:20
>>602>>603
サンクスです。大変参考になりました。
三本ネーム。2話先行ですか。そうですよね。そんな感じが普通ですか。

>>602のお友達は大変ですね、そんなことあるのか・・・コワいっすね。

605 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 01:08:03
ページ数が固定じゃないとなかなか描き溜めってできないと思うけど
まぁ雑誌によるのかな

606 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 01:11:03
うちも週刊少年で基本3話分提出ら
なんだどこも同じなのか

607 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 01:20:06
>>605
固定じゃないという事は月刊誌でしょうか?月刊誌だといくらか余裕がありそうですし
書き溜めとか必要ないということなんですかね?

>>606
週刊で3話だと恐いですよね。そんなこと無いですか?

あ、また根掘り葉掘り聞いてしまった・・。

608 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 01:27:26
>>605
思ってたよりページ数は融通がきくよ。
つーか、
「○○先生がどうしても26ページになるんだって、君2ページ増やせない?」
とかけっこうあるよ。
コラムとかコーナーで調整きくし。

609 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 14:13:42
月刊なら10や20Pは融通きくよ
けどそんなわがまま言うならそれなりの覚悟しとけよコラァァァ!!
と思います

610 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 15:46:00
サンデー(笑)

611 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 16:07:05
長く続くなら単行本作業も考慮し忘れないようにな

612 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 18:58:09
単行本作業で一月休む人とかって相当な量の原稿直してんのかな?
ほとんどのページ直したって言ってる人居たけど…
基本的には表紙とオマケ描く位?

613 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 19:05:24
直すって言っても大部分はアシ仕事だったりするしな

614 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 19:40:27
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080617-373093.html

小学館と集英社がこの時期に手を組ってさ

615 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 19:45:21
学館から馬鹿社員が流れこんできて集英社が腐りそうだ。


616 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 19:52:52
小プロが変わるだけだろ。それぞれの本社にはあまり関係ない。

617 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 20:00:39
やっぱり小学館が上なんだね、当たり前だけど

618 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 20:08:42
名前は上だが集英が出資して参加するんだから
学館が集英に金出してもらわんといけなくなったって状況じゃないの

619 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 20:31:40
金だす方が名前が上だよね
まあ、集英社は子会社だから仕方ないのかな

620 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 20:37:53
いや基本小プロは小学館のだから集英が出資したとはいえやっぱり小学館が母体ではある。
だがそうやって集英とつるまないとやっていけないくらいの小プロの厳しさが窺える。

621 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 20:41:20
去年の学館、9割近く減益だったらしいしな


622 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 21:25:03
>>621
9割じゃ潰れるわw

623 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 21:46:00
8割じゃなかった

624 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 21:48:19
>>622は減収と減益を取り違えてるんでは

625 :名無しさん名無しさん:2008/06/17(火) 22:26:22
9割減収だったらあそこは今ごろ更地です

626 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 00:50:59
嫌いではあるが潰れるのは困る

なにこの矛盾
恋!?

627 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 01:33:08


628 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 02:10:16
すずめが嫌いでも絶滅とかすると大変なことになるだろ
つまりそういうことだ

629 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 06:48:47
なるほど

630 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 10:26:36
>>628
学館と一緒にされたすずめにあやまれ

631 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 23:40:08
俺の住んでる地域はすずめよりコウモリの方が多い

632 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 23:41:22
そんなローカルニュースは要らん

633 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 00:28:19
でも、ちょっと面白いぞ。

634 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 09:58:55
編集さんに質問です。
自分は二十代後半でつい最近漫画家を目指そうと
思い、描き始めたところです。
少年漫画雑誌に送ろうと思うのですが、年齢的に
やはり難しいでしょうか。微妙に少年誌からずれた
作品になったのもあって気になっています。

635 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 10:11:41
冠「僕が答えてもいいかな?」

636 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 12:10:12
冠さんと高島さん以外でお願いします…

637 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 13:29:47
どんだけ冠嫌われてんだw
>>634
30過ぎてデビューする人も中にはいるから人生かける気あるならやってみな
ただし読者の層とかは意識して描いたほうが良いよ
ずれてると思うなら、自分に合ったとこ探してみ
あと安定した人生送りたいなら辞めときな、安定とか漫画家と最もかけ離れた言葉だから
マグロ漁船が近い

638 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 14:37:57
年齢云々より、もう少し雑誌選びは慎重で良い。

639 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 15:01:09
>>634
29才で目指してはじめてアシになったけど、今連載してるの
青年誌だから少年誌はなんともいえないなー

おいらは資格とっていつでもそっちに復職できるようにして
から漫画家目指した腰抜けだが

収入ははじめは特に苦しいよ
貯金とかある?





640 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 15:03:36
あ。編集さんへの質問か。
失礼。

641 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 15:30:18
>>634
あなたの現在の漫画家としての完成度次第としか申し上げられない。
それなりに年齢がいっていれば、人間としての完成度も求められます。
大げさに聞こえるかもしれませんし、編集者も人格者などではありません
ので、この書き込みも偉そうに聞こえるでしょう。

ズレを感じているなら、その正体を突き詰めてみましょう。
手っ取り早く、目当ての雑誌に持ち込んでみるのをお奨めします。

642 :名無しさん名無しさん:2008/06/19(木) 18:00:16
634です。皆さんありがとうございます。
貯金はありませんが働いています。
結構波乱万丈な環境で育ちましたので、
安定するしないは深く気にしてはいません。

自分がどの程度かわかりませんので、思った
ところにまず送ってみようと思います。
有り難うございました。

643 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 11:35:06
流れ読まずに質問です。
カラー原稿用にフォトショップを買おうと考えているのですが…
同じフォトショップでも値段が十数万円〜数万円の違いがあるのに愕然としてしまいました。
モノクロ原稿は現在コミックスタジオを使用して作画しているので、
フォトショップはカラーの塗り専用にするつもりなんですけど…
価格の安いver.でも彩色だけなら機能的には問題無いのでしょうか?
ご助言、宜しくお願い致します。

644 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 11:48:45
彩色だけなら
フォトショのエレメンツで十分だと思う

645 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 11:49:04
廉価版は機能限定版だから仕事で使うなら高い方を買ったら?
自分がすごくよく使うところで
CMYKがなかったり、手順を遡れるヒストリーがなかったり、
選択範囲保存がなかったり・・・じゃなかったかな。

646 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:10:20
SAIはどうよ?

647 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:20:15
LEで良いならSAIでも良いって感じだな。

648 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:21:14
ペイントショップは?

649 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:21:40
ELだった。

650 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:27:33
今はフォトショップにこだわる必要ないかもね。
昔はレイヤーのあるソフトがコレくらいだったけど
今はSAIとかフリーのソフトでさえあるし。
CMYKは確かに欲しいがまぁ向こうに一言言っておけば変換してくれるんじゃないですかね

とおもってググって見てたらこんなんでてきた
http://www1.odn.ne.jp/~cap98160/semi_dpi1.html
CMYKの注意
印刷屋さんにお願いするとき写真はRGBのままで渡してください。
フォトショップなどの画像ソフトでデータを開くとRGBをCMYKに変換できます、
しかしRGBをCMYKの4色に分解するするためのシステムが、画像ソフトと印刷屋さんが使用しているものとは各色の配分が違うためかえって作業が複雑になってしまう可能性があります。
ただしこれはフォトショップなどの画像だけのことです。
クォークエクスプレス・イラストレーターなどのようなデザイン・編集ソフトで文字やパターンの色指定する場合はすべてCMYKで行ってください。


今度からRGBで渡そうかな…

651 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:29:08
フォトショの新しい奴を買うのが良いよ
今ってCS3だっけ?
価格.comあたりで87000円前後だ
Extendedじゃなくて普通ので十分だと思うよ

652 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:33:11
>650
従来RGBで作ったデータをCMYK変換するのは印刷屋の仕事だけど
実際対応している、技術がしっかりしてるとこは少ない
画集や著名なイラストレーターのイラストならともかく
マンガ雑誌のカラーなどは最初からCMYKで作ったほうが無難だよ
雑誌によると思うけど使える特色に制限があるとおもうので
CMYKで色を塗る方が刷り上りを想像しやすいと思うし

653 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 12:41:49
そういやデータって何形式で送ってる?
今はpsdで送ってるんだが
ほぼ無圧縮のjpgとかでもいいのかなぁと検討中なんだが。

654 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 14:54:27
>>650
SAIはフリーじゃない…


655 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 14:55:29
割れフォトショ使ってるよ^^

656 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 15:12:24
乞食乙

657 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 15:48:13
今までに出した単行本6冊を全部割れフォトショで塗りましたが何か?

658 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 15:53:24
>>657
作品名教えて。

659 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 15:56:17
もしかしてペインターって今使ってるヤシいないのか!?

660 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 17:09:20
ジーンズの横についている工具を引っ掛ける奴をペインターと呼んでいたなぁ、昔

661 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 17:51:38
>>658
同人でしょ

662 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 18:27:48
>>659
フォトショと一緒に使ってるよ
フルデジタルなら線画と塗りはペインターで
色彩調整やアレンジ、物によっては色の分解や範囲指定とか補助的にフォトショ
イラレも気になるが今のままで足りてるから導入してない

663 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 18:31:15
単行本で同人はないだろ

664 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 18:33:22
貧乏作家の出す単行本ってったってエロかギャンブルだろ

665 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 18:39:01
>>663
同人で単行本はないだろ、の間違い

666 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 19:19:58
657の作品も共有したいから作品名教えて^^

667 :名無しさん名無しさん:2008/06/20(金) 19:36:09
>>654
いつの間にか開発終わって金取るようになってたんだな。
まぁ安いけど。

668 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 00:07:00
>>659
10年くらい前はペインター使ってたが
なんか、今はそれこそSAIとかで全然ことたりるので
もう使ってない。

669 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 00:48:13
>>657
乞食必死だな

670 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 01:26:10
プロ漫画家様に向かって乞食はないだろ

671 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 01:31:21
>>669
そうだそうだ!プロ漫画家陛下に謝れ

672 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 01:48:38
割れ使わずに高額出してフォトショ買って頑張ってくださいね^^

673 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 02:01:55
そりゃ乞食はいつも必死だよ

674 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 02:02:03
割れ使ってる事をわざわざ言うなんて
何がしたいのやら・・・

675 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 02:06:24
SAIは良いよねえ。


676 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 04:24:54
エレメントが結局一番使いやすい罠

677 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 08:22:17
水彩でいいじゃない

678 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 18:16:10
アナログで良いじゃない

679 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 20:36:37
タチカワの丸ペンタンクマスターを
使ってるかたはいらっしゃいますかのう…

あれ良いのかなあ?
割とペン先にインク付けるの面倒な自分は
筆記距離有ってインク付ける回数減るとなれば気になるのです。

680 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 01:27:11
へぇそんなのあるんだ。
ZEBRAのペンでも再利用できるのかな?

681 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 03:38:23
この時期紙がなぁ
汗で凹ってペン入れするそばを指で押さえなきゃならんのが・・
またその指に乾いてないインクが付く、と

682 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 03:54:32
つ除湿ドライ

683 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 09:18:31
エアコン効いた部屋で漫画描いたら良いんだよ

684 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 11:38:45
漫画家やるならエアコンはもう仕事道具の一つと考えた方がいいぞ。
本当は最新のがいいけど高いからとりあえずやっすいのでいいから買ってこい

685 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 12:05:21
おまいらときたら・・・藤子はまんが道で2畳の部屋で2人で書いてたぞ





時代が違うって?サーセン

686 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 12:09:18
2畳って風呂場だな凄いな

687 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 12:53:06
机置いたら1畳って書いてあったからな

688 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:04:31
先人が苦労したのはすごいと思うが、若いうちの苦労は…ってのは
苦労しないで済むなら苦労しないほうが良いだろと思う現代人な俺。
これを50近いオッサンに話したら「だよな」って言ってた。
楽したい思想って現代の若者だけじゃないんだな。

689 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:12:03
>>688
しないで済めばそれで良いけども、社会が苦労を求めてくるからね。
雨の日が嫌と一緒で、嫌だろうが嫌いだろうが嘆こうが喚こうが、
雨の日は必ず来るわけで。

となると、何時雨が降るのがベストか?と言えば、日本だと梅雨時。
そいう風に自然と社会が出来上がってる、逆に梅雨に雨が降らないと
社会がまわらなくなってしまう。

なので、若いときの苦労は買ってでもしろ、と言うのは、どうせ逃れられない
苦労なんだから、若いときにしておけば、秋には豊かな実りになって帰って来るという事。

690 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:15:00
>>688
「後から考えたら、自分でもよくあんなことやってたな、と思う」
って類の話だと思う。
つまり、やってる最中、若い頃の苦労真っ只中の時は
漫画描いてりゃ幸せ、であまり「苦労を苦労と思ってない」状況だったんじゃないかと。
当時「俺たち、苦労してるよな」なんて思ってる余裕もなかったんじゃないかなあ。

自分は漫画家になる前は一般企業に勤めてたけど
今の勤務形態を一般企業で強いられたら「労基局に訴えるぞ」とキレるようなモンだが
漫画描いて一日20時間労働しようが睡眠時間が3日で2時間とかだろうが
全然「苦痛」じゃないし。

だから、先人は若い頃苦労していた、というよりは
先人は若い頃苦労していたが本人達はそれ以上に目標や理想に燃えていたので
苦労を苦痛と感じていなかった(それほどモチベーションが高かった)
ということじゃないかと思う。

691 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:15:13
仕事のために環境を整えるのは必要だがな。

楽をするためではなくて。

692 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:16:19
春に苦労して畑を耕しても夏に日照りで作物全滅(´・ω・`)ショボーン
なんてことにならないといいけどなー

693 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:17:24
過労死した漫画家っていますか?

694 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:23:06
わざわざやりにくい方法や使いにくい道具のまま無理して
頑張る人が居るおね…

695 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:32:10
>>694
それは苦労じゃないんだよね。
若いときに苦労しろ、より、ちゃんと苦労しろ、正しい苦労をしろ、
こういう言葉が今の日本には必要なんだけど、色々差し障りが
有るので、メディアや学校の先生は絶対にそう言うことを言わない。

696 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:46:02
苦労ってのを見せるためにしてるような
酔ってるだけの苦労とか

こんなに苦労してるんだから
見返りがあるはずって考えでやってるような
目的が違っちゃってるのな

陥りやすいけどそっちはだめなんだよー・・・

自覚があって耕しながら悪路を進んでる人は良いと思うけど。

697 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:50:50
>>690
だな、天才と呼ばれる人たちに話を聞くと結構な確率で「そんなに頑張ってない」と答える。
センスだけでなく苦労を苦労と思わない人が天才なんじゃないかな?
だから実りのある努力ってのは意識しなくとも自然とできてるモンなんじゃないの?って思う。
逆に無理やり嫌々やっても効率悪いし。

ていうか「偉人達は苦労してきたんだからお前らもやれ」ってのは
オカシイよなと言いたかった。
楽に上手くいく方法があるんならわざわざ苦労するよりもそっちのがいいだろと。
時代も環境も違うんだから、デジタルに変わって作業時間も早くなったりしてるし。
若いうちの努力自体は否定してないよ。ただ減らせるならそれに越した事は無いと。
多少語弊が合った気がする。不快にさせたならすまない。

698 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:52:44
あ、>>697>>688と同一な

699 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:54:03
>>697
デジタルで楽出来ると思ってるのが、まさに勘違い。
久米田程の表現を貴方に出来ますか?って話。
だから、デジタルで楽しやがって、の意味をどう捉えてるのか
って話だね。

デジタルで楽しやがって、と言ってる人が愚かなのか、
デジタルで楽できるんだから、良いだろと言ってる奴が愚かなのか。


700 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 16:59:11
しんがきん

餓死っす

701 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:03:57
>>699

作業スピードは格段に上がるし特殊な効果も手書きより楽にできると思うが…
ややこしいメカとかはCGモデル作って貼り付けて何回でも使いまわせたりとか
あと原稿はメールで送れるから締め切りギリギリまで粘れるし
表現力とか使いこなすセンスとかは個人の問題で楽かどうかとは違うだろ

702 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:09:21
デジタルだけのことを言ってるわけでもないよ

楽って言葉があれだねw

703 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:16:14
日本人は子供の頃から苦労=美徳と刷り込まれてるからな
楽に対して嫌悪感示すのも正常なのかも

テレビとかでも他人の苦労話聞かすだけの番組多いしな

704 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:21:38
楽って効率良く生産性アップ?だよな

効率良くやるとずるいって言われたりするしな

705 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:29:51
梅雨の大雨や夏の日照りは植物にとっては必要な栄養を貯えるためのもので、
苦労とは違う気がする。むしろ楽しいお食事会。
日照り洪水土砂災害ばかりでは、育つものも育たない。

706 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:34:48
最近の若い子の「楽したがり」ってのは
ツールを工夫して生産効率を上げるとかそういうことじゃなくて
「そんなことやっても成功しないかもしれないじゃないですか〜」
「それをやって俺に何か得があるんですか〜?」
「そんなにヤレヤレ言うんならあなたがやればどうですか?www」
みたく
成功が約束されてないことは手を出さない
実利が見えるとこにないとやらない
屁理屈こねて回避する
って感じで
「チャンスかもしれない!とりあえず飛び込んでみるか」
っていうアグレッシブさがないのを感じる。
「損して得取れ」的な考え方とか
「長い目で見れば自分の糧になるに違いない」という思い込みの力とか
なんか「熱」が足りない。

ツールに頼って楽しようが、ガツガツチャンスに食いつくなら
それはそれでいいと思うんだ。
でも、なんだかんだ言い訳してチャンスを見送るタイプの子が増えてるような気がしてならない。
「買ってでも苦労しろ」ってのはイマドキじゃないとは思うけど
「チャンスをスルーしてへらへらしてるんじゃねえ」とは思う。

707 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:38:29
先人の苦労を嫌というほど知ってしまったからだろうな
下手したら転落人生

708 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:39:07
>>706
>「買ってでも苦労しろ」ってのはイマドキじゃないとは思うけど

今時だろうが、5億年前の標語だろうが、社会は若いときに苦労した者に
優しく出来てる。

人類社会が変わらない限り、そこは変わらない。
君自身も少し分かってないと思う。

709 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:40:43
最近の過剰なオタク叩きも原因の一つではないだろうか。
部屋にこもって黙々と何かに熱心に取り組むものは、変わった怠け者呼ばわり。
そんなことよりも真面目に働く道をすすめられる。昔は職人は尊敬されたものだが・・・。

710 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:43:09
苦労といえば連続何時間描いたとか何日寝てないとか自慢する人は違う気がする
寝てないのはスケジュールの問題だろ
週刊連載で規則正しい生活してる人もいるし

んでその話聞いて「俺も寝ないで何時間連続で描けばプロになれる」と思い込む志望者とか
悪しき習慣の気がする…

711 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:43:18
>>708
必ずしもそうじゃないよ。
俺も苦労したんだからお前も苦労しろ!と押し付けたり、
不便なことは当たり前だから仕方ないと思ってる人もたくさんいるよ。

712 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:44:23
若いときは苦労してるヤツもしてないヤツもさほど差はないけど
10年20年と年を重ねると、人格も能力も差が開いていくもんだ。

713 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:46:42
>>709
最近はってか昔から日本では
サラリーマン>>小説家>>>>(越えられない壁)>>>漫画家
の構図がある気がする…

714 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:46:55
こんなに苦労してるんだから絶対報われるはずだ!
と思いたいけど、必ずしもそうとは限らない。結局運。

715 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:47:55
>>713
職人の努力は凄かったって、後から言われるのよね。
成功したのはほんの一握り。結果出せなければただの浮浪者で終わり。

716 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:50:56
>>708
んーと。語弊があったかな。
「俺の若い頃はこんな便利なものなんてなかったんだから
お前らは恵まれている」
っていう前提で
「もっと苦労しろ」
ってのは
今の現代社会ではそういう便利な道具を使いこなすことも含めて
必要なスキルなわけだし
昔そういうものそのものがなかった頃の苦労と同等の苦労を
今あるものを使わないことで、無理矢理しろってのはおかしい
という話。

昔は風呂なしアパート2畳の部屋で汗まみれになってやった

というエピソードが「苦労を乗り越えて」の1エピソードだとしても
今現在、エアコンなしでやれとか、劣悪な環境でやれとか
そういう意味じゃないだろ?ってことです。

717 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:51:35
ここではじめの一歩の会長ですよ

718 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 17:59:27
少女漫画雑誌(なかよし)に投稿予定ですが漫画の内容が友情メインになりました。
やっぱり恋愛要素がないと厳しいですか?
主人公は少女ですけど…

719 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 18:02:12
んなこたーない

720 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 18:17:15
面白ければ何でも良いんじゃない
ダメな雑誌もあるんだろうけど

721 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 18:18:05
最近の雑誌って恋愛モノばっかりで飽きるよなー。
だからそうゆうものありだと思う。

昔は一般人が見れる漫画もいっぱいあったのに・・

722 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 18:27:31
だから少年誌や青年誌に作家も新人も流出するんじゃね

723 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 23:45:15
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1212759422/
2ちゃんのルールガン無視したスレ発見。

724 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 01:28:10
立ち上がれ少女 漫画

725 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 08:11:02
>>722
それは腐女子層が占める割合が多くなったからに決まってる

726 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:08:26
男が少女漫画を当たり前に描く時代が来てもいいんじゃないか?


727 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:18:18
言うよね〜どんだけ〜

728 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:20:36
実際少女漫画に何人か男性作家はいるけどね。
ごく僅かなのは
気持ちの描写優先の少女漫画を上手く描ける人が
いなかったってことだよ。

729 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:27:17
男で女目線の漫画を書きたい奴がまず少ないだろう
NANA(笑)とか普通の感性の男なら書けないわw

730 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:31:02
タイプ論だと男は感情機能が劣等機能だからな

731 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:49:49
女作家の書く少年漫画ってやっぱり底の底の部分でどこかぬるいよな

732 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:52:59
雰囲気で描いてるだけだろうからなぁ
少年の心なんか解るはずも無いし

733 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:54:24
>>731
少年漫画の読者も半分くらいは女になっちゃってるからそれでいいという時代
最近は熱い漫画が少ないのう


734 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 10:58:06
いや、ただもったいないと思っただけだよ
女は少年、青年誌も少女、女性誌も受け入れられて受け皿があるけど
男は少年、青年誌ばかりで選択範囲が限られてるから
広げたほうがいいんじゃないかと思っただけ

735 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:00:31
>>734
別に少女誌も男性作家持込禁止!とかお断りはしてないと思うぞw
書きたい奴がいないだけじゃね

736 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:02:32
少女漫画を読んで育たなきゃ少女誌に持ち込もうって男は少ないだろうな。

737 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:05:49
今週のワンピース面白すぎだろw

738 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:17:24
>>735
出版社がってことではなくて
作り手が可能性を制限してるってこと

少女漫画を読む男は結構いるはずだが
書き手がいないのはもったいない
少年漫画のようにジャンルが飽和状態になってる分野より
恋愛ネタしかない少女漫画は、ある意味開拓要素があると思ってね
感性の違う男なら可能かと…

739 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:28:48
>>738
いや、単にギャラの問題じゃないかと。
少女漫画で描きたいものがあったとしてもギャラが少ないから
だったら青年誌とか少年誌とかで…ってのも頭のどっかにはあるはず。


740 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:35:28
書き手になりたいと思う奴がいないだけ

741 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:45:00
少女漫画を男が描くのは難しいんだと思う。
コマ割ひとつとっても全然男性向けと違うから
そこらへんのセンスとかネームのセンスとか
男性向けの漫画には求められない(ストーリーを理解するだけの作業には無関係な)
スキルが必要だし。
そういうのを「無駄」「意味わかんない」と思う男性作家が大多数だと思う。

少女漫画を読んでる男性読者はけっこう多いけど
(それこそ少年漫画を読んでる女性読者の割合くらいにはいる感触)
読めても描けるとは限らないから。
漢字と同じ。
(漢字は右脳系の文字だそうで、そういう意味でも漢字と少女漫画は近いものがあるのかもな)

742 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 11:46:51
少女誌の市場ってこの10年で1/4になったとか

743 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 12:02:51
恥ずかしさもあるんだろうな

どの分野でも男の世界に女は土足で踏み込んでいって
あっという間に居場所を作ってしまう

744 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 12:04:31
>>743
土足で、ってまた…

745 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 12:04:47
今週のワンピおもしれぇwwみんな読めwww

746 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:28:17
ただ少女マンガの始祖は、マンガの神様で男性でもあるからな。

…まぁ手塚の場合は宝塚歌劇団に触発されたのもあるし、
医学博士だったり、社長だったり、スキルが物凄かったてのもあるが。

747 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:35:38
ぶっちゃけ少女漫画全然面白くないからな
のだめとか少年漫画風なのは読めるけど
こてこての少女漫画はまじで無理

748 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:37:23
り○んは男ってだけでダメらしいよ
新人は未婚・子無し・20代以下じゃないと相手にされない

749 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:42:36
男は知らんが未婚・子無し・20代以下でもおkだよ
実際賞とってる人いるし。だいたいこの漫画不況のご時世に
編集部が自分で募集制限かけて首しめるようなことはしないよ

750 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:42:57
>>745
いい事言うなあお前。
みんなが頭じゃわかっててもなかなか実践できない事を口に出して言えるなんざ大変な自信だよ。
それで出来てなかったらあのインチキ占いのバアさんと一緒だぞお前。
そんなに当たり前の事を言いたかったら尼さんにでもなってから説教したらどうだ。

751 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:43:39
>>749の訂正
○未婚・子無し・20代以下じゃなくてもおk

752 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:44:14
>>747
女向けに特化したようなのは男が読んでもつまらんだろうなあ
恋愛映画ってつまんねえの多いし

753 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:50:09
>>750
誤爆かw?

754 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:53:04
始祖は始祖であって、始祖以外のなにものでもない罠。
現在の
少年漫画も、少女漫画も始祖を一つの起点として
それぞれ独自に発展し、もとの形とは全然違うところに変容してきてる。

755 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:54:03
>>747
自分が読みやすい漫画を「少年漫画風」ってくくるのはどうかなー。
のだめは全然少年漫画テイストじゃないと思うんだが。

756 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:55:28
>>755
じゃあ何テイストだ?天才なんとかカンパニーも普通に読めたぞ。

757 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 13:56:56
青年誌テイストじゃね。モーニングとかそっち系の

758 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 14:02:47
>>756
757と同じく「青年誌」テイストだと思う。
モーニング、アフタヌーン、スピリッツ、あのへんの感じに近いんじゃないかな。
そもそものだめは「少女漫画」じゃなくて「レディコミ」くくりじゃないっけか?
だから青年誌テイストに近いんだと思う。

759 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 14:05:03
平日の昼間っからえらい伸びてるな
ニートだらけですか?

760 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 14:05:29
>>759
ちょwwwおまwwww

761 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 14:06:28
http://ad.kodansha.net/mag/033/profile.html
のだめが載ってる雑誌はお子様は皆無だな

762 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:15:52
少女漫画の中でもラッキー嬢ちゃんとカードキャプターさくらは結構面白かったな

後、男で少女漫画的なコマ割してる人も結構居る
冨樫とか高橋しんとか三浦とかね
読みづらいって感じるのは漫画読み慣れてないか、下手な物ばっかり読んでるだけじゃないの
まーおれも大して少女漫画読んでないから偉そうな事言えないんだけどね

763 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:19:15
少女漫画読みなれてる男がまず異常だし
一般的な男は姉か妹でもいない限り純粋な少女漫画を読む機会などない
あえて買うわけがないし

764 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:23:43
ハンターは色んな漫画技法入れてるから面白いな
その分表現が先鋭化されてないとも言えて、一つ一つが薄っぺらくもあるんだが

765 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:26:22
最近のハンタはシグルイ取り入れすぎだろw

766 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:29:17
冨樫って弟の方?

767 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:29:29
最近のあの馬鹿みてーに長いモノローグってシグルイから取ってるの?
読んでみるか…

768 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:32:23
長期休載なのは江口寿史を取り入れてるわけか

769 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:39:43
萩原だろ
仲良いらしいし

770 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:41:46
>>763
高校のとき、女子はジャンプ読んでて男子はマーガレットか花ゆめ読んでた。
その中には男兄弟しかいないヤツも多数いたが?

771 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 15:45:04
どう見ても異常です本当にry

772 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 16:54:02
彼女のいる男は彼女の買ってる漫画をよく読んでたりする
オタク層じゃない奴ほうが少女漫画読んでるよ

773 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 18:17:20
少女漫画に出てくる男ってホモくさくて気持ち悪い

774 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 18:20:35
コミックスは、実は05年に過去最高を記録しているが、その内容は
それほど明るいものとは言えない。

というのも、90年代後半以降、文庫や廉価版の市場を開拓することで
売上を維持しているからであって、利益率は相当落ちていることが
予想されるからだ。

そしてなにより、出版点数は売上に反して年々増えており、
一点あたりの売上は確実に下がっている。





↑これマジ?

775 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 18:29:20
そんなん漫画に限ったことじゃないさー
CDとかも売れなくなってるさー
娯楽は多様化しちゃったから

776 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 18:34:24
>>774
心配なら漫画家目指すのやめれ

777 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 18:49:41
文庫や廉価版って基本的に全部再録なんだから安く作れるんじゃねえの?

778 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 18:53:23
>>763
私はベルセルクとか軍鶏とか曽田正人とかが好きだったんだが
彼氏はそんな私の本棚を見て「読みたい本がない。絵が汚い漫画ばっかりだ」
とのたもうた。
かくいう彼氏はNANAとかフルーツバスケットとかを所持していた。
ちなみに職業は土方。

779 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 19:02:07
再録の原稿料って最初のより安いの?

780 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 19:03:50
>>779
安いよ。
自分の場合は、最初のが12Kで再録が3K

781 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:00:50
>>778
私彼とかち とな?

782 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:27:47
NANA読んでる男って…本当にいるのか?
あれは女しか受け付けないと思うんだが…

783 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:34:47
>>782
ビッチ御用達漫画だよ。恋空(笑)みたいな

784 :778:2008/06/23(月) 20:38:59
>>782
私の元担当(40代男)もNANA読んでたよ。
読むと「最新刊読みましたか?」つて感想の電話がかかってきてた。

785 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:41:21
そりゃ編集者は読むだろw

786 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:42:20
>>785
でも、他の漫画は感想の電話かけてきたり
最新刊買いましたか!?とか言ってきたりしなかったんだよね。
NANAだけ。


787 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:43:19
>>786
はいはい、わかったから。

788 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:44:04
>>786の漫画がNANAに近いんじゃないの?
参考にしてるとか…

789 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:44:50
NANAは絵柄で敬遠して読んでないなあ
巻数も多いし
あれだけ売れてるんだから読むべき何だろうけど

790 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:45:45
そこまででもない

791 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:49:17
学館「NANAを書いてください。NANAみたいのではなく。NANAを。」

792 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:50:52
>>788
うんにゃ。全然近くない。少女誌でもレディコミでもないし。
しかも、担当じゃなくなった後も同様に電話かかってきてたんだよね。


793 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:51:57
君に気があったんだよ。ナナを口実にして電話したかっただけ。

794 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:53:09
ハチ公みたいにやらせろってことだろ。気づけよ

795 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:56:26
まぁその担当がキモチワルイだけ。 終了。

796 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:58:19
>>793-794
いや、それも残念ながらない。
本命は別にいたし、そっちには口実なくてもしょっちゅう
熱烈な電話してたみたいだから。
(そしてその女性と私は全然別のタイプだし、対応も全然違ってたし)

797 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:59:11
>>796
だから、わかったっつーの。
結局何が言いたいわけ?ん?

798 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 20:59:34
なおさらキモイよw>少女誌でもレディコミでもないし

そいつがNANAの話をおまいにふってなんの意味があるんだw

799 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 21:00:23
>>797
「何が言いたいかわからない」話の
何がどうわかったのかが気になるなwww

800 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 21:02:03
要するに俺はタクミ。本命もおまえも早くやらせろってことだろ。気づけよ

801 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 21:04:10
>>799
おまい今うまい事言ったと思ってるな

802 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 21:09:12
とりあえずどこの出版社か教えてくれ
きもすぐる。今話題の学館じゃあるまいな?w

803 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 21:30:11
わけわからないという事がわかった。

804 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 21:31:54
電話越しで怒張したオティンを震わせながらバカ女のナナの感想を聞くプレイ。

805 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 23:57:37
NANAの話でONAってたわけだ

806 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 00:04:38
女性誌でもレディコミ志望でもない奴にNANAが出る度に電話してくる編集・・・

どう見ても異常者です

807 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 00:14:15
>>806
じゃあワンピの新刊が出るたびに電話してくる女性誌の編集は変態なのか?

808 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 00:16:44
>>807
ワンピならOK。ナルトなら変態。

809 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 00:17:02
普通に異常者ですね

810 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:17:56
心の狭い奴らだなあ
自分が気に入らない漫画が他人が読んでるくらいで文句言うなよw

811 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:32:30
お前はイルカに説教されろ。

812 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:41:37
なごーりーゆきーのー

813 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 01:45:16
アニメのDVDの高さに驚くバイト先の同僚(男)もNANA読んでたよ

814 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 03:24:58
美容師(男)も読んでるぞw

豚義理で悪いんだが質問。
大御所の先生と中堅の先生に性格の違いなんてものはある?

おもしろいマンガ描いてる人ほど人間できてるなんて、テンプレみたいなことってあるのかなぁ?

バカみたいな質問でゴメン

815 :salon ◆y0izD0axK2 :2008/06/24(火) 03:37:14
>814
人によるとしか言えない
年齢に見合った会社の上司みたいな人が多い印象だけど
変わった人もいるしなあ

兄(ややオタ)が居たけどバナナフィシュだけ読んでたよ少女マンガ
付き合ってた男(大学生)は少女マンガなんか普通に読まなかった
ヤンマガとかヤンサンとか読んでいた

816 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 05:42:20
>>815
ありがとう
やっぱ人によるよな


817 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 07:39:24
>>814
あくまで自分の周りの印象として

> 大御所の先生と中堅の先生に性格の違いなんてものはある?
あんま無い
もう何十億も稼ぎ切った余裕のせいか新人中堅と同じ目線で話してくれる人が多い
でももちろんそれはこっちが謙虚なのが大前提だろうけど

> おもしろいマンガ描いてる人ほど人間できてるなんて、
割合としてある
てか漫画には必ず性格が雄弁に出るから
漫画をよーく見ればよす

818 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 08:08:30
大御所先生も昔は中堅だったのでは

819 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 08:53:50
大御所で仙人のような先生もいるけど
威張ってる先生もいるよね
パーティーとかで

820 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 09:07:09
人間できてるかどうかは別として、
キャラ立ってる人が多い気がする<売れてる作家、大御所

821 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 09:10:09
漫画でイメージがあまり良くなかった
中堅でそこそこ人気の先生と話す機会あったけど
凄く謙虚でやさしくて印象が良かったよ

話してみないと性格は分からないね

822 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 09:54:01
814
自分は作品の出来と作者の人格ってかなり関係あると思ってるよ
人間できてるとかが作品の面白さに結び付くとは思わないけど
どんなに漫画を描くスキルが上達しても売りになるのはキャラの味で、キャラには作家の味がにじみ出る
キャラの味で受けない作家には「他人より自分が好き」な作家が多いと思ってる

823 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 10:09:41
>>810
そういうことではない

824 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 10:29:53
NANAが大人気なのが気に入らないだけです

825 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 10:46:17
NANAは好きじゃないが
売れてるのは事実だし、流行だと受け入れるしかない
プロの世界なんて売れたもん勝ち

826 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:00:42
×NANAがキモイ
○NANAが出る度に担当してる志望者に電話してくる編集者がキモイ

という話だろ。誤読しすぎ。

827 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:24:26
元はNANAなんてスイーツ(笑)しか読まないって話だったがな

828 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:27:39
NANA(笑)

829 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:29:22
Dグレイマン(笑)

830 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:32:18
リボ−ン笑

831 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:33:30
要するに腐女子(笑)スイーツ(笑)

832 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:35:03
度胸星(笑)

833 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:35:59
売れてる漫画の読者が馬鹿だと考えるようになったらちょっと危険信号だ!
 
                                          炎尾燃

834 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:36:11
孤独のグルメ(笑)

835 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:38:39
>>833
最近は魂の入ってない漫画を書く奴が多いとのたまったのも炎尾先生

836 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:39:21
犬夜叉(笑)

837 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 11:52:04
島本は学館に直接言えない不満を漫画内で書いて
うさばらししてたんだなと思う今日この頃

838 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 12:05:44
スイーツ層って味方にしたくないが
味方にすると知名度上がるよな
あの手の人たちって自分たちが最先端って思ってるから

839 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 12:12:56
島本のあれは要するに嫉妬

840 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 12:49:32
人間ができていると見せかけて
裏では藁人形に五寸釘打ち込んでたりして

841 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:01:41
質問しても良いですか?
大阪で仕事したいと思ってるんですけど、地方で描いてる場合はどのくらいの頻度で
東京まで行くものなのでしょうか?
原稿だけなら速達で翌日には届くと思うのですが、打ち合わせなどの用事はやはり不便でしょうか?
現在大して蓄えもない状態で、実家を出るのは辛い状況なので
上京するのに抵抗があって悩んでいます

842 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:11:20
東京に居るほうが有利ではある

843 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:15:26
島本も原稿失くされてるからな

844 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:24:07
人によるとしか。全然上京しない人もいるし、
原稿もって打ち合わせついでに毎回顔出す人もいる。
東京に泊まり込んでる人もいるしね。
まあ、数回に一回くらいは顔出したほうがいいね。

845 :841:2008/06/24(火) 13:34:53
月刊誌なので月に一回打ち合わせに行く位のイメージだったのですが
入稿ついでに打ち合わせするのなら一石二鳥なんですね…
あと東京に住んでいるという理由で仕事が優先されたという話を聞いたのですが
有り得るのでしょうか?
急ぎの仕事だから時間的な問題で…ということかもしれませんが…
回答くださった方ありがとうございました

846 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:36:30
そりゃ遠くに住んでる人と近くに住んでる人で実力が同じくらいなんだったら、
どっちを選ぶかはお前さんでも分かるだろ?
必然的に近くに住んでる人の方が担当と会う回数・飲み会行く回数も増えるし、
どんどん仲良くなれるわけだ

847 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:41:25
東京に住んでいて仕事が優先されることはある。
急ぎの細かい仕事とか編プロみたいに小回りのきく編集部だと
そういう人に回りがちだが
気にしてもしょうがないよ〜。
あまりギリギリの進行でやってると
地方だからいう理由で仕事が減りかねないので、スケジュール押さないようにな。
入稿ついでに打ち合わせるなら編集部が忙しくならないうちに持って行く。


848 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:51:29
千葉とかなら大阪とそんなに家賃変わらないんじゃね
引越し代な向こうもら出してくれることもあるらしい
実家暮らしとかなのかも知れんけど

849 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:53:28
実家暮らしって書いてあるよ

850 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:53:40
鳥山明はずっと地方で週刊やってたんじゃなかったけ?

851 :841:2008/06/24(火) 13:54:14
地方で描きたいならそれでも納得させるだけの仕事っぷりを見せろということですね
ぶっちゃけ地元に残りたい気持ちのほうが上なので、できる限りの努力はしようと思います
当たり前ですけど…
アドバイスは参考にさせていただきます
ありがとうございました

852 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:54:55
>>850
あれほどのセンスがあれば別ってことだろ
今の新人にそれほどのセンス持ってる人間は1%いるかどうかって感じだろ

853 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:55:59
月刊なら大丈夫でしょ
月刊の多い少女漫画家は地方在住多いし
地方だから不利っていうのは時代錯誤だよ

854 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:56:45
別にセンスがなくても地方で書いててもおkだよ
まあ大抵は自主的に出てくるけど

855 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 13:59:00
鳥山並みのセンスの奴が新人の中に1%もいたら偉いことになるだろw

856 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 14:52:56
>>851
ゆるくぬるく地方(大阪)で漫画描いてますよ〜
打ち合わせは電話。
納品は宅急便。(たまに新幹線便)
あと、自分は時々東京に遊びに行くので、そのついでに打ち合わせもすることはあるけど
打ち合わせとは名ばかりの飲み会だったりするので
あまり必要とは思えないけど、顔つなぎという意味では必要なのかな。
大手メジャーじゃなく、小手ばっかりだけど
それでも紹介やらHPからのアクセスやらで仕事は途切れずやってけますよ。
大阪なら在阪作家多いし、ある程度ネットワークでつながってるので
そういうのの中に入れば他社編集者が大阪に来て飲み会、とかに参加して
新たな仕事ゲットとかも普通にありますよ。

857 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 15:16:21
打ち合わせに態々担当とあうとかめんどくさくてしないよ
東京在住だけど
電話で済む話は電話で
色校とか画集とかサンプル見ながらじゃないとダメなのは合うけど
そもそも担当とのみになんか行かないし
仲良くもなりたいとあまり思わないけどなあ

858 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 15:44:56
かわいそうな人だ

859 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 15:46:15
>>858
しっ
そっとしておいてあげて…

860 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 16:47:03
なんだこのクソロット
半グロス位クソじゃねーか
ヽ(`Д´)ノウワァァァン

しまうまのばか

861 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:07:02
自分も担当と飲みに行ったりしないけどな
そんなことしないでも仕事はあるし
担当と飲みに行って仕事貰ってる人って営業の意味もかねていってるのか?
大変だな

862 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:28:29
飲みに行くのが好き、基本はそれだけ。
仕事先の人とたまに飲みに行くのは楽しい。
もちろん友達と行くのも。
営業になることもあるけど
実際、実現するのは何年も経ってからが多い。
そういうときはああ、知りあっといて良かったなと思う。

863 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:31:05
>>861
担当と飲みに行くというより
担当を連れて飲みに行く
って感じが近いのかも。
漫画家何人かで飲んでて、誰かが編集を電話で呼んで
飲み代は全部出版社の経費…という飲み方をしている作家もけっこういる。

864 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:34:49
>>861
営業なのかな。わからん。
でも打ち合わせのあとは必ず飲みになるし
その場合は担当だけじゃなく編集長とか
他の編集者も何人か集まってくるから
もしかすると「作家接待枠」で編集者が飲み食いしたいだけ
というのが一番近いのかもしれないな。

865 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:38:31
まあ、ダシにされるとしても飲みが好きな人は
向こうも分かってるってことだ。

866 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:40:54
結論から言うと
861のような「飲みメンドクサ」「担当と距離を置きたい」
という作家を編集は飲みに誘わないし、それが正解。
862-864のような「飲み楽しい」「担当とほどよくつきあっていきたい」
という作家を編集は飲みに誘うし、それが正解。
適材適所ってことじゃないかと。

867 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:41:31
うちは弱小版元なので仕事で打ち合わせの飲みは払うが、
キャバクラなど遊びの飲みは申し訳ないけど、割り勘だ(笑)。

経費が決まっているので、頻繁に飲みになんていけないよ。
淋しい限りだ。

868 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:55:05
ぺーぺーの時、お姉さんのいる店に良く連れて行ってもらった。
青年誌に移った今、大いに役立っている。

869 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 17:58:45
アンケで1位になると毎回高級ソープをゴチになってました。

870 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 18:16:31
なんという加齢臭


871 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 18:17:17
コミの家族が不憫でならぬ・・・

872 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 18:17:38
誤爆

873 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 18:29:12
>>870
かもなー、同期は10年で一人もいなくなったよ。

874 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 19:00:02
つエイズ検査

875 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 21:53:03
そういうのを適材適所とは言わんだろ…

876 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 22:34:03
>>874
HIV検査と言ってやれ
ソープ以外でもうつる可能性はあるので気をつけましょう

877 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 22:34:51
一生キスもセックスしないのが良いよ

878 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 01:00:22
(株)小学館
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1214207783/

1 名前:山了吉・法務・ライツ局/取締役[houmubu@shogakukan.co.jp] 投稿日:08/06/23(月) 16:56 HOST:ishen.shogakukan.co.jp
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213334070/58
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213334070/59
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213229814/361
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213229814/362
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1212763326/848
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1212763326/849
削除理由・詳細・その他:
上記のレスは、6/13のヤフーニュースの「<少年サンデー>「ガッシュ」問題で読者に“謝罪” 作者とは「今後は法廷で」と全面的に争う姿勢」6月13日12時35分配信 毎日新聞
に対してのコメントを転載したものです。
内容が弊社社員の私事にわたることですので、削除を要請します。
尚、(株)ヤフージャパンに対しては、弊社から削除要請をし、当該レスはすでに削除されております。


学館が削除依頼だっておw
しっかり2chチェックしてるんだな

879 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 06:34:04
地方で続けることの一番の難しさは、打ち合わせがどうこうより
周囲が皆普通の生活を送る中で創作の環境を整えモチベーションを保ち続けることだと
望まれながらも描かなくなっていく人達を見てて思う

880 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 07:57:42
実際の環境もだけど

ほんとセルフコントロールっつーかそういうの
モチベーション…自分の力で保つの大変な人にとっては大変

読者にも要らないなんて言われてないし仕事もあるのに
何故か自分で自分の首を絞めていく人も居る

掲示板等で要らないって言われてものさばれる人が居るのにw
仕事があるならもちろんその手の場所で要らないって言われてても関係ないけどね

881 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 09:06:16
>>879-890
でも、多分、そういう人は
上京したとしても描かなくなるんだよ。
最終的に自分から描かなくなる(描けなくなる)。


882 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 18:05:09
モチベーションは本当に重要なんだけどな
本当に重要なものほど不可解でとらえ難い

せっかく近くにいた青い鳥をうっかり焼き鳥にして食べてしまうくらい

883 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 18:16:04
捕まえた鳥が青い鳥だと判断できるだけで相当の才能だろ

884 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 19:04:10
>>882
地方で刺激がなさすぎてモチベーションが失せたと言う人は
上京すると刺激がありすぎて身持ちを崩して描けなくなる人だ。


885 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 19:12:14
東京に来て一番ショックだったのは、


886 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 19:13:34
途中で送信しちまったぜ。

887 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 19:19:35
>>886
いいから「も」の続きを書け

888 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 19:26:00
>>885はもしかして天才かも。
「も」の続きが気になる。


889 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 19:38:52
単にモチベーション関連じゃないのか

890 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 12:56:28
あれから1日がたった…

891 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 14:52:18
みんな期待しすぎ

892 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 16:14:28
初歩的質問で申し訳ないです。

初めて担当らしき人にFAXでネーム見てもらえる事になったんですが、ネームって普通に原稿用紙サイズで描いて送った方がいいのでしょうか?
普段は家にある適当なサイズの紙に描いてるのですが…。


893 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 16:19:47
ネームならどんな大きさでもOK。
小さすぎ!とかでなければ。

894 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 16:20:08
>>892
担当に訊けば?

895 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 16:22:18
>>892
どれくらい書き込むかにもよると思うけど、
実質「下書き」と言っていいくらい綿密に書き込むのなら原稿用紙サイズ原寸でもいいと思う。
新人のうちは「下書きが入った時点でファックスして」といわれてチェックを受けるケースもあるし。

でも、自分は掲載(予定)雑誌の版型でネーム切ってた。
B5の雑誌ならB5で、A5の雑誌ならA5で。
で、1枚ずつじゃなくてB4(またはA4)の紙を横位置に使って
1、2−3.4−5、6−7…と見開きで見れる形でつくってた。



896 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 16:24:20
>>893
時間短縮できるのが便利で
今はB6サイズ(単行本サイズ)でネーム切ってるんだけど
ちっさすぎるかな。。。

897 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 16:33:22
大きさは好きで良いと思うけど
何よりも他人に自分の描いた字が読めることが大事だよ。
字が汚いならなおさら。
B6でネームの多いページは厳しそうだけど。

898 :892です:2008/06/26(木) 17:29:14
皆さん親切なレスありがとうございます。

内容が担当に伝われば、特にどんなサイズで送るという(暗黙の了解みたいな)決まりは無いのですね。

とりあえず原稿用紙サイズで描いてみることにします。

ありがとうございました。

899 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 20:53:34
これの流れで疑問が。
B4をファックスで送れるのかい?
向こうはFAX兼用コピー機でA3標準装備だろうけど
みんな電話機デカイんだな

ファックス使うならA4、B5が妥当だと思ったが

900 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 20:58:47
>>899
B4送れる家庭用FAXもあるよ。
最近はめっきり減ったけど以前はB4が主流だったこともあり
根強いB4ユーザーもいる。

あとはそもそも家にFAXなくてコンビニから送るとかもあるのかな。

901 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 21:04:26
なるほど、なんか見たことあるかも
やたら横長いヤツだったかな
コンビニ便利だなぁ、だけどちょっと恥ずかしっ

902 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 21:15:09
おたっくすとか数機種はB4送信可能だ。うちのもそう。

903 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 21:16:14
投稿用原稿用紙(B4)に描いた下書きも送るんだから
漫画家なら結構普通にB4送れるファックス持ってるんじゃないの?
下書き送るときにコピー縮小するの大変じゃない?

私はメールにデータ添付なのでファックス自体持ってないが

904 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 21:16:55
>>901
横長いかな。
うちでつかってるのはコレ。
http://panasonic.jp/fax/605dl/index.html

受信はA4なんだけど、送信はB4でできる。

905 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 21:19:11
これからもし買う人がいたら、B4送れるのを買った方が良いよ。
ネームの変更とか下書き送ったり結構必要。

906 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 22:34:42
>>905
編集部では、A4に縮小して受けてたりしてな。

907 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 22:34:49
うむ、ギリギリで入稿する時
先に台詞枠のみ先に取る為に原寸原稿をFAXと言う事も
あるしな

908 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 22:35:41
>>906
あーないないw


909 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 22:40:59
>>906
どんだけ貧乏な会社だよwww

910 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 13:19:59
ギリギリの時は大体担当が待機してるけど
写植作るために噴出しの大きさ知るために原寸送信はある

911 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 16:42:33
大手企業(出版社ではない)に働いている人が
『「B版(B5やB4)」は社会基準じゃないので
扱ってない会社が多い、これ豆知識な!
何か書類を送信する時はA版で・・・』って言ってた。


912 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 16:49:17
まあ一般的じゃない職種だし

913 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 17:04:09
>>911
ほっほっほw

では世の中の雑誌やノートは社会基準じゃない訳ですな
それ言うなら「国際基準」だろ、大手企業wバカじゃねえ?
B版は日本独自の文化だよ

914 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 17:13:29
よーしパパA4の原稿用紙に漫画描いて持ち込んじゃうぞー

915 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 17:17:41
おお、国際的!

916 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 17:22:51
最近A版に変わったって雑学クイズで見たぞ
だから学校で配布するプリントも全部A版になってそれを入れるために
ランドセルが昔よりおおきくなったって

917 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 17:26:56
公文書は数年前までB版だったね。
B版は和紙基準が由来な。これ豆知識。

918 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 17:36:26
このエコな時代に紙の面積増やしてどうするんだと言う
気もしないではない
Faxは感熱紙マンセー

919 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 17:51:39
>>911 お前の豆知識を補填してやるよ。
なぜA版が基準なのかというとな、
JISで製図がA版と決められてるからだよ
必然的にメーカーとつながりのある企業はA版になっていく
日本は大手メーカーを中心に動いてるからな


920 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 18:43:08
>>913 ごめんね、私が言葉知らずで。
友達は「国際基準」って言っていたかも。

921 :911(920):2008/06/27(金) 18:44:11
>>919 ありがとうね。

922 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 02:15:25
コンビニでFAXするとなるとものすご高くなるよ
封書でまとめて送っちゃえ

923 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 02:50:21
>>922
FAXの調子が悪かった時使ったら31ページ分、16枚の送信で900円くらい
かかってびびったw
あと調子が悪いと思ってたFAXは読み取り設定が写真になってただけだった
これだと1枚送信するのに10分以上かかるんだな、すぐ送信失敗になるし。。
壊れてるんだと思ったよ

924 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 03:46:25
なんというドジっ子!!!!!!!!!!!!!!!!!

925 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 21:06:31
FAXほしい

926 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 21:38:13
あげる

927 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 22:14:47
ファックスが副賞に着く賞を狙え。賞が取れるまではいらないものだ。

928 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 08:40:31
>>925
faxなんて2万円くらいで買えるでー
機械を手に入れるよりも電話代払う方が大変だお
通話無料でも基本料金数千円だし

929 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 12:43:19
自宅に携帯しかない一人暮らしにはその金額は辛いよな

930 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 13:17:25
まあ、ある程度賞取ったりデビューが見えたりしたら
自分への投資だと思ってなんかしらは用意した方が良いな。
ネット引けばセットで電話回線安くなるのもあるし
ファイル送信なんかで送る(これ面倒がる編集も多いが)手もあるからな。
とにかく素早いレスポンスが出来るのは仕事をする上で必要だ。

931 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 13:22:38
そして連絡手段は何種類か持ってないと
ひとつがダメになったとき総てアウトになったらあかんやろ?

932 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 13:27:16
鳩があるじゃない

鳩が

933 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 13:29:55
牛糞のろしがあるじゃない 

934 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 14:31:39
脳電波で連絡とっていますが何か?

935 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 14:40:38
電波飛ばすより直脳のほうが楽だよ

936 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 14:58:25
直脳できるなら編、出版を通さずに全国配信可能

937 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 15:00:04
それは許可が要る
高い

938 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 04:08:41
必要な荷物をまとめて今…会いに行きます…

939 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 07:11:05
(゚Д゚≡゚Д゚)!?

940 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 19:47:23
ttp://shincomi.shogakukan.co.jp/

941 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 20:23:12
ちょ、金玉って何よwwwww

942 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 21:17:44
金玉?新コミサイトに金玉ウイルス工作でもされてたのか?

943 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 22:37:21
ガンガンタマタマの 金の玉賞のこと。

944 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 13:48:58
編集さんにアシ頼まれた時
泊まりじゃなくて通いだったらいいですよって言うのは
感じ悪いだろうか。
生理的に泊まりはきついんだよな

945 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 13:53:22
感じ悪くないよ
素直に言ったほうがいい

946 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 13:58:54
まあ、しょうがないんじゃない。
泊まり仕事なら、他の人に回るだけだ。

947 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 14:00:57
アシをホイホイ引き受けてたら「使い勝手のいい奴」と思われて、
色んな作家の下をたらい回しにされるぞ

948 :944:2008/07/02(水) 14:22:19
そうだよね。ちゃんと断るよ。
前、断れなくて泊まりで行ったら一睡もできなくて参ったんだ

949 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 14:56:28
だな。最初から行かんほうがいい。双方にとって。

950 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 22:59:41
鼾コンプレックスの俺には泊まりとかきっついなぁ。

951 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 23:10:01
平気で寝屁をブピブピする女もいたから気にするな。

952 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 23:36:08
寝屁はね…
気をつけようもないだろうからな、何もなかったことにしてやっとくれ。

953 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 00:42:41
いびきは自分で気付くことあるけど屁は気付かないね
自分もしてたらやだなぁ

954 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 01:08:18
質問させてください。

持ち込み →「じゃあ次はネームからFAXして」 →数ヶ月ブランク →久々に連絡し、ネームをFAX →一週間経過

今こういう状況なんですが今日になって、送ったFAXにこちらの連絡先を書いていなかったことに気付きました。
持ち込みの際に渡されたエントリーシートのようなものに連絡先を記入した記憶はあるんですが、改めてメールか電話で連絡先を伝えた方がよいでしょうか?
なんか、別にそういう気はないのに返事を催促するみたいで躊躇してしまうんですが。

また、しばらく様子を見るとしたらどのくらい待ちますか?
担当からは「6月中は忙しいけどなるべく早く返事します」と言われているので、もし問題なく連絡来るとしてももう少し先になるだろうとは思います。

些細な話で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

955 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 02:26:14
別に催促しても問題ないよ。
むしろしろ。 で、連絡来るまで違うネーム描け。

つってもFAXって家庭からだったら
送り主の電話番号くらい勝手に向こうが同時に印字しそうだけどな。

956 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 03:12:13
コンビニからのFAXは店名とか店の番号が出るのかな

957 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 11:55:40
>>954
不安なら連絡先を伝えていいんじゃないかな

ただ、1週間待ってるって…それ普通なのか?

958 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 12:46:47
100年待っても返事こない編集いっぱいいるぞ
新人、てか投稿者はそのへんが大変なのだ

臆せずテルだ

959 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 12:50:37
自分のFAXで設定しないと相手にはどこからのFAXか伝わらないよ
それに受け取る側も個人のFAXじゃないんだから
1、どの編集部の
2、誰さん宛で
3、自分が誰か
4、連絡先
5、合計何ページ分送ったか
を一番最初か最後の紙に大きく書いとか無いと放置される
意味不明なFAXを編集が忙しい仕事の時間を割いて受け取り主を探すなんて
するわけがない

960 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 14:33:37
>>958
いっぱいはいねーよw
つかどんだけ糞編集部回ってんだよw


961 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 14:45:37
小学館やネットの噂で「編集は糞」という認識が広まってしまったからね〜。
たとえば講○社の悪い噂を少し聞いただけで、「ああ、あそこもダメか・・・」と思ってしまう。

962 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 14:52:04
竹熊が言うようにまじでもう編集指名制になれはいいのにな。
自分で選んでDQNだったらそりゃ自業自得だし。
一方的に担当に着かれて、そいつがDQNだった日にはこちらはどうしようもない。

963 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 15:12:46
でも良い編集は売れっ子に取られて
新人はよく知らん奴からロシアンルーレットになるんじゃね

964 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 15:26:22
志望者からガン無視NO THANK YOU状態の編集者が出てくるはず。
そいつが涙目になって必死で仕事やるようになるからちょっとはましだぞw

965 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 16:06:19
大御所には新人編集をつけて編集の教育してもらいたい
稼いだ人はそれくらい
若手のためにやってくれてもいいと思う


966 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 16:26:50
>>955
そうですか、ありがとうございます。
ちなみにFAXはコンビニからです。

>>957-958
ありがとうございます。とりあえずこちらの連絡先だけ改めて伝えることにします。
直前の電話で担当が忙しいと言っていたので、一週間くらいは全然想定内かと思ってましたが…そうでもなかったですか?w

>>959
はい、もちろん1・2・3・5はちゃんと書きましたし、以前の持ち込みから期間が空いたので、FAXする旨も事前に電話で伝えました。
不備はこちらの連絡先を書いてなかった一点です。

みなさん瑣末な質問にご助言いただき、本当にありがとうございました。

967 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 20:02:26
>>965
最近新人編集ばっかりつけられる、とある古株作家が言っていた
ベテラン作家に新人編集つけるところもあるらしい

968 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 03:21:30
新人の編集を面倒見が良く人当たりのいい大御所先生につけるのは
実際よくある
しかし仕事が出来なくて困るのは先生よりむしろそのアシだったりする
スケジュール管理を編集がやってる場合などは特に
いい加減な馬鹿だとギリギリまでアシに日程を知らせなかったりするから

ただ
>稼いだ人はそれくらい
>若手のためにやってくれてもいいと思う

これは図々しいのではないの?
稼いだ先生は努力して若手のときはお前と同じ思いをしたんだし

969 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 03:36:05
稼いで金銭的にも仕事的にも余裕があれば
気持ちにも余裕があるんじやなかろうか
そういう人に新人編集を育てて欲しいな
漫画家が自分から(編集の)新人当ててくれていいですよーという環境はあるんだろうか

970 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 03:47:15
或程度稼ぎきった人は社会貢献必須ってのと同じ発想ではないですかな

971 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 04:22:57
>>966
コンビニからネーム送るて
相当金かけてないかい?

972 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 05:20:39
新人編集はベテラン編集が育てりゃあ良いんだよ
取引先に新人教育任せてどうすんだ

973 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 05:37:17
YAMADA的な圧力で

974 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 08:06:20
>>960
ばかやろーお前いるんだよ本当だよ
ますおさんの「ええー」くらいびっくりするぞ


975 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 08:52:40
不運としか言いようがないw

976 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 11:37:14
ホモマンガで結構売れてる作家が海外のブランド広告写真
そのままトレースして扉に使ってるらしく騒がれてるけど
トレス背景の人資料どうしてる?
俺とか周りの作家はやっぱ自分で撮った写真+
ネットで写真提供してる会社と契約して毎月かね払ったりして
買っている訳だが

しかし広告トレスなんかいるんだな今時…
ホモジャンルって著作権意識ゆるいんだろうか

977 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 12:20:04
トレスする奴も今日日見かけないが
むしろそんな奴もまわりでは見たことない

>ネットで写真提供してる会社と契約して毎月かね払ったりして
>買っている訳だが


978 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 12:25:02
>>976
トレスはしてないが背景資料集を適当にアレンジして書いてる
あの90年代で時がとまったような資料集w

979 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 13:12:45
>976
一人愚か者が出たからってジャンルごと貶める発言はどうなんだ。
大体丸ごとトレスやら盗作なんて一般誌でも派手なのがあるだろ。
ジャンルじゃなくて、個人のモラルの問題だろ。

980 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 13:15:47
ホモジャンル全部一緒にしてあげなさんなよ

そいつ1人の問題

981 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 13:17:17
トレスしちゃいけないって単に知らないんだろ
俺もイノタケ騒動の時まで知らなかったもん

982 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 13:19:09
いのたけ騒動って結局どうなったん?決着ついたの?いのたけ謝罪?

983 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 13:19:13
ちょ…おま
それはちょっと

まあ気づいてよかったね

984 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 13:21:36
最近背景集がまたあたらしく出始めたから
助かるんだぜ

985 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 13:24:53
次スレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1215145458/

986 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:12:03
俺も版権フリーの写真サイトと契約してるよ
正直なんでもあるので助かる
海外の資料なんか限られてるので外国の風景があるところなんかは特に

987 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:14:02
海外まで取材に行けない作家にはありがたいな

>海外の資料なんか限られてるので外国の風景があるところなんかは特に

988 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:15:59
どこ使ってるのか教えてプリーズ


989 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:18:20
海外のサイトだよ 月に4万程

990 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:28:13
ネットの素材サイトって盲点だったな
日本のって使えない印象だけど海外のってどんな感じなんだろう?
英語できないから無理そうだが

991 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:43:00
4万もするんかいな

992 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:48:03
ファンタジーとか海外舞台の漫画だと背景辛いよな

993 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:55:00
4万!?



あームリムリw

994 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 15:18:00
月4万だけど、半年とか一年とか単位で契約するとちょっと安くなる
でもやっぱり高いよな 経費で落ちるが
大体こう言うところって本来企業の広告担当部向けなので
お値段も法人向けなのかもしれん

995 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 15:26:52
でも本買っても役立つの数枚しかなかったりだし
1枚ずつ選んで買えるならありかもだな
俺もググってみるか

996 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 22:05:11
何で自分で撮りに行かないの?写真

997 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 22:53:09
海外まで飛ぶのはちょっと…

998 :おんたい:2008/07/04(金) 23:01:39
取材費出してもらえるような立場じゃないからなあ

999 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 23:16:36
おんたい?

1000 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 23:17:29
埋め

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

229 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)