5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第60話 「魔術師捕らわる」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 23:59:06 ID:???0
※あらすじ  (アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

ヤンからの伝言により、メルカッツ艦隊は廃棄処分となる同盟軍戦艦、
宇宙母艦の強奪に成功した。レンネンカンプは同盟政府にヤンを逮捕するよう勧告し、
レベロは悩んだ末それに従う。オーベルシュタインはヤンを帝国に護送させ、出撃してきた
メルカッツを討って反帝国分子を根絶やしにするという策をレンネンカンプに提案する。
ヤンは尋問の最中に、自分の逮捕に法的根拠のないことを知り、
事態の深刻さに身の危険を感じ始めていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎前スレ:銀河英雄伝説 第58話 訪問者
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1206839919/
◎WOWOWサイト(放送は終了致しました)
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html

◎インターネット動画配信(本伝第1期第1話、無料配信中!)
バンダイチャンネル(要会員登録):http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=1377
BIGLOBEストリーム(会員登録不要):http://broadband.biglobe.ne.jp/program/index_bch.html

前スレ
銀河英雄伝説 第59話 「過去と現在と未来と」
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1211613474/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 00:01:49 ID:???0
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 02:24:24 ID:???0
乙!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 03:50:07 ID:???0
お通〜

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 06:20:46 ID:???0
やっと51話まで見た、これは酷いスプラッタ回

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 07:07:18 ID:???0
たいてい蒸発しちまうから
あれは飛び切り運が悪い奴ら

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 08:55:26 ID:???O
貴官のスレ建てに敬意を表す!乙!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:23:11 ID:???0
もしもラインハルトとヒルダの間に生まれた子が女の子だったら、どうなっていただろう?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 09:30:36 ID:???0
アレクとよぶがよい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 10:09:32 ID:???0
トリューニヒトの息子と出会うのですね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 10:33:36 ID:???0
フェリックスと恋に落ちる・・・というのは、当たり前過ぎて面白くないな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 14:03:18 ID:???O
ケンプの子供と恋に落ちる。
しかし、そこにオーベルシュタインの犬が

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 16:49:44 ID:???0
なんとなくラインハルトとヒルダの間に女児が生まれそうな気がしない。
逆に仮にヤンとフレデリカの間に子ができてたら女児のような気がする。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 17:38:13 ID:???0
結婚式のスピーチをアイゼナッハ提督にお願いする猛者はおらんのか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 18:45:35 ID:???0
指を5回鳴らす(副官が挨拶)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:57:02 ID:???O
仏頂面のまま祝福の舞いを披露

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:56:21 ID:???0
>>14
頼みたいんだけど、相手がいない…

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:06:44 ID:???0
>>1
乙だけど前スレが変

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:11:56 ID:???O
ユリアンとシャルロットの間に生まれた子と恋に落ちて銀英版ロミオとジュリエット
って、年齢的に無理があるな。カリン?誰それ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 11:12:29 ID:???0
>>13
ヤンとフレデリカの間に子ができてたら女児のような…

外見は母親似の美女だが、性格は父親似だったら笑える。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 12:31:10 ID:???0
>>19
目に涙浮かべてどうしたんです、キャゼルヌ中将?^^

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 12:36:51 ID:???0
ユリアンとカリンって付き合って3ヶ月くらいですぐわかれそうだよな
カリンかなりの中2病だし

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 14:23:03 ID:???0
>>22
ユリアンだって、中二病患者が好きそうなチートキャラじゃねぇか。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:55:07 ID:???0

やっと54話まで見た、しかし本当に長いなーこれ。まぁそれなりに面白いからいいんだけど。
それにしても度々出てくるキルヒアイスの亡霊には泣けてくるなー。
区切りがいいからこれから数週間は他のアニメでも見てるか・・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 18:15:47 ID:???0
関係ないが7/13のサザエさんは1970話だったらしい。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 19:43:04 ID:???O
未来でも同盟側では放送が続いてそうだ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:46:43 ID:???0
サザエさんのスポンサーがどこになるのかが問題だ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:48:02 ID:???0
フェザーン資本だなw

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:01:36 ID:???0
帝国の旧残党が政治宣伝のために流してると思ったんでな

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:04:38 ID:???0
帝国の旧残党が宣伝に使うサザエさんは見てみたい

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:22:24 ID:???0
ルドルフの回想録と家庭医学書しか本を読まない波平

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:23:15 ID:???0
提供

地球学会

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:30:11 ID:???0
イゼルローンが上下に割れ、その間から出てきて腰を振るヤン

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:42:30 ID:???O
中島「磯野〜フライングボールしようぜ〜!」

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:58:50 ID:???0
ミッターマイヤー「ロイエンタール。一杯付き合わんか」
ロイエンタール「すまんな。今日はこれからアナゴさんのアテレコがあるのだ」

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 02:54:14 ID:???0
ロイエンタール「そういう貴公は確かムチムチアニメで美少女と共演…」
ミッターマイヤー「さあ、そんなことは知らん!」

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 03:08:56 ID:???0
>>26
ルドルフ戴冠からアーレ=ハイネセンの脱出行までの期間は
放映休止でつかww?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 07:12:33 ID:???0
一方、同盟首都が陥落してもTV東京はアニメを放映した。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 08:14:13 ID:???0
人類が滅亡しても普段と同じ日常を提供する放送局が一番偉大だ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 08:57:55 ID:???0
ドラえもんやアンパンマンなんかも放送が続いていそうだな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 09:52:32 ID:???0
宇宙世紀になってもいまだにタイムマシン一つ作れない人類は
米ソで戦ってた時代とたいして精神的成熟度は大差ないかもしれない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 11:35:07 ID:???0
ワープ航法は、一種のタイムマシーンだよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:02:44 ID:???0
まさに二期OP冒頭

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 18:53:49 ID:???0
一応今の人類の未来史てことになってるのに
蜂蜜色やら砂色やら薄くいれた紅茶の色やらの、へんな頭髪になっちゃうんですか?
未来の人類は??

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 19:27:18 ID:???0
染髪って知ってるか?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/18(金) 20:55:15 ID:???0
>蜂蜜色

金髪や栗毛のバリエーションだろ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 21:51:36 ID:???O
逆に考えるんだ
何万光年も離れた宇宙でも髪の色の変化くらいしか人体に影響は無かったと考えるんだ

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/18(金) 22:10:01 ID:???0
砂色って薄い茶髪、
薄く淹れた紅茶色は薄い赤毛だ。

そんな変か?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:24:56 ID:???0
青い髪だとアーヴになるからさすがにいないな
なんか自分の回想録に固執するアッテンボローに似た声の提督がいたけど

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 23:11:21 ID:???0
人間のヘテロクロミアが実在したとして、いくら顔立ちが整っていても「あの目が神秘的でたまらないの♪」ってなるもんだろうか・・。
普通に不気味だと思うが。。。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 23:25:03 ID:???0
目はおまけだ
あんな顔立ちが整っていたら他の要素はどうでもいい
声も若本だし

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 00:18:09 ID:???0
>>50
海外にヘテロクロミアの俳優やモデルはいるが色違いの瞳の色が評判で人気を得てるよ

「ケイト・ボスワース 目」で検索してみれ
彼女のヘテロクロミアが特にわかりやすいが不気味とは感じないな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:00:34 ID:???0
ヘテロクロミアって実在してたのか・・
すまんかった・・。
ケイトさんとやらの画像を拝見したよ。
目の色に違いがいまいちよくわからなかったが。。美しい・・・・。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:10:11 ID:???O
四部の主役はロイエンタールだな カッコ良すぎ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:15:19 ID:???0
>>53
ケイト・ボスワースは右が鳶色で左が青
右目が黒かったらロイエンタールと同じだね

色の違いがはっきりしてる写真↓
ttp://www.dreamer2313.com/katebosworth15.jpg
ttp://myhorseconnection.com/kate/katebosworth44.jpg

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:31:32 ID:???0
>>54
彼の叛乱がもうちょっと大規模なものだったら、なお良かったかも
せっかく裏切りフラグをあれだけ入れておいたんだから
誰かにはめられて仕方なくじゃなくて、自分の意思で叛乱を起こすとか

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 01:45:58 ID:???0
自分の意思だろ。
止めようと思えば止められたんだから。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:52:35 ID:???0
ミッタマイヤーの説得に応じてたらほとんどともなにごともなかったかのように
地位や職権変わらない可能性のほうが高いもんナ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:02:34 ID:???0
>>53
 シベリアンハスキーには割りと当たり前にいるぞ。ヘテロ
 猫にもたまにいる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 02:24:40 ID:???O
>地位や職権変わらない可能性のほうが高いもんナ
ルッツが死んでるからそれは無いでしょ
というよりハメられて叛乱を起こしたからこそ、あの最後の切なさががあると思うんだけどなぁ
ロイエンタールが自分から進んで叛乱起こしてたらミッターマイヤーは泣かんだろうし
ラインハルトも元帥号を戻さなかったはず

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 02:56:21 ID:???0
>ロイエンタールが自分から進んで叛乱起こしてたらミッターマイヤーは泣かんだろうし

お前は、馬鹿だな。
泣くって。

「ロイエンタールの大馬鹿野郎!」のくだりを100回ほど読み直せ。

>ラインハルトも元帥号を戻さなかったはず

「ロイエンタールを新領土総督にしたのは間違いだったが、
元帥にしたのは間違いではなかったと思ったからである」
そう、書いてあったろうが。

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 02:57:05 ID:???0
「読み直せ」じゃない、
「観直せ」、か。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 02:57:55 ID:???0
「ロイエンタールを新領土総督にしたのは間違いだったが、
元帥にしたのは間違いではなかったと思ったからである」

これも、金髪の心理として、原作には書いてあったんだが、
もしかしてアニメには無かったの?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 03:11:49 ID:???O
>>61 はっ?ミッターマイヤーが泣いたってのはロイエンタールが死んだ後の話だけど
ラインハルトが元帥号を戻したのもグリルパルツァーの件が判明したからでしょ?

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 03:14:42 ID:???0
>>60
>ハメられて叛乱を起こしたからこそ、あの最後の切なさががある

ロイエンタールは、
ロイエンタールであるが故に、
ああいう道を選んだのだ。

自分でも愚かしいと知りつつ、
主君を裏切り、部下を死地に立たせ、僚友を殺し合わせ、親友と戦う道を選んだのだ。

故に、切ないのだ。

解れ。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 03:15:44 ID:???0
>>64
>ラインハルトが元帥号を戻したのもグリルパルツァーの件が判明したから

原作には、そういうことを明治或いは示唆する記述は無いのだが、
アニメには有るのかね?

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 03:17:00 ID:???0
>>66 訂正

誤 明治→
正 明示

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 03:18:45 ID:???O
>>65 いやゴメン。俺もアナタと全く同じ意見なんだけど上手く伝わらなかったみたいね

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 03:22:11 ID:???0
地球教の蠢動やグリルのサボタージュは、
きっかけでは有っても、決め手ではない。

最終的には、色目が自分で選んだのだ。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 03:23:29 ID:???0
叛乱を起こさなきゃ、
「責任を問われるにしても、一時的な予備役編入で済んだだろう」って
言われていたよな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 03:25:22 ID:???O
>>53
俺、普通の日本人の知り合いにいるよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 03:37:11 ID:???0
まあロイは一年間の給料返上とかぐらいで手打ちだとは思う
実務は不安があるのなら引退させるだろうし

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 03:38:57 ID:???O
>>66 無かったっけ?
でもそれが解ったから>>65に書いてるようなロイエンタールの心情をラインハルトが汲み取り
「余が直接〜」って言葉に繋がったんじゃないのかな?

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 12:26:20 ID:???0
>でもそれが解ったから

何の関係も無いと思う。
色目の心情(そして、金髪にも通じる歪な在り様)は、
奴が叛乱を起こしたこと自体から汲み取れる。

歪であるが故に、金髪は共感出来たのだ。

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 12:44:42 ID:???0
ロイエンタールはラインハルトに不満持って叛乱起こしたわけじゃないものな
むしろ逆というか

ヨブはそれを読めなくて地雷踏むことになったが

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 13:12:01 ID:???0
死にたがってたのに死に損なったからなあ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 20:38:23 ID:???0
ロイは金髪に勝とうなんて本心じゃ思ってないからね〜。
ある意味ビッテン以上に金髪には心酔してるんだよな。

自ら死に場所を探して生きてたから、ああいう行動をとってしまったんだろ。



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 23:00:07 ID:T+FR168l0
それっぽいこと言ってるけど、仮に勝っちゃったらガッカリして老け込んじゃいそうだな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 23:22:11 ID:???0
兵力差から言って勝ちは論外でなんとか皇帝と戦うとこまで持っていくことが
戦略目的だったな

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 05:48:37 ID:???0
どっちにしろ巻き込まれた末端の兵隊はたまったもんじゃないよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 06:28:17 ID:???0
末端の兵隊はもっとくだらないことで戦わされてたからいまさらだろうな

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/20(日) 15:22:11 ID:???0
相手が門閥貴族でも同盟軍でもないのに、
身内同士で殺し合いさせられるのはたまらんだろう

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 16:28:03 ID:???0
地球教は間抜けな狂信者集団かもしれないけど、やったことは結構凄いかも。
重要人物を3人(ヤン、ロイエンタール、オーベルシュタイン)も倒したのだから。



84 :シルヴァーベルヒ:2008/07/20(日) 16:43:33 ID:???0
俺は重要人物じゃないの!?

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/20(日) 16:52:01 ID:???0
マンフレート亡命帝のことも忘れないであげて下さい

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 17:25:31 ID:???0
>>83
それも含めて、本編中でやったことの多くが無意味か裏目に出ているってのはもっとすごいなw
 陰謀する意味がない。目論見どおりって、ロイエンタールの件ぐらいじゃないか?

 暗殺といえば、ヤン死後、なんで双方会談・休戦交渉を継続しようと思わなかったんかね?
 ショックだったのはわかるが、帝国によるものでないのはすぐわかったし、あの場は延期しても
折りを見て使者を派遣するぐらいしてもよかったろうに(弔問の使者は送っているのに)。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/20(日) 17:38:45 ID:???0
>>86

1.帝国が、停戦成立後の警備の不徹底とヤン達の死について、
責任を感じるのが希薄だったから。
帝国側から改めて、謝罪と、対等の講和を申し出るのが本筋かもしれないが、
それがなされなかった以上、イゼルローン側がそれを要求したら、かっこ悪い。

2.回廊後の講和は、ヤンの存在が有ってこそ現実味を持ち得る。
ヤンの脅威が有って、はじめて、本来圧倒的に優勢の筈の帝国は、
エル・ファシルを対等と見做さざるを得ない。よって、停戦と会談と講和が不自然でなくなる。

ヤンが居ない状況で会談と講和をしても、それはどう言い繕おうが、
帝国による民主共和勢力へのお慈悲に過ぎないと見做されかねない。
だからユリアンは、弔問の際のミュラーによる、
「降伏、乃至講和をご希望なら取り次ぎますが」との申し出を断らざるを得なかった。
イゼルローン共和政府は、ヤンの居ない状況で改めて、
ヤンを欠いた自分たちの力で、帝国から譲歩を勝ち取らなければならなかったのだ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:26:20 ID:???0
ヤンの喪を伏し、整形でもなんでもしてヤンの影武者を仕立てればよかった。
何十年も隠しとおすのは難しいだろうから、バーラトに自治区成立まで
持ち込んだところで病死とか事故死とかにしとけばいい。
犯人の地球教徒も実行犯はみんな死んでるから、ヤンが暗殺者の手を逃れたと
エルファシル自治政府が発表しても、真相は見抜けない。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/20(日) 18:27:06 ID:???0
金髪にしてみれば、興味が有ったのはヤンだけであって、
彼が居ないなら、あとは特にどうでも良かった。
イゼルローン側から、何かアクションを起こさないなら、
回廊に監視を付けるだけは付けておいて、放っとけばいいって感じ。

ヤンの後継者であるユリアンとその中間達が体を張った結果、
漸く、興味を持ってくれた訳だ。
おそらくは、「ヤン」という特異な個人(或いは、「ユリアン」という、ヤンには劣るが優秀な個人)に留まらず、
大勢の人間が、命がけで受け継ぎ表現すべき価値が有る思想と制度であると信じたと自ら立証した、
「民主共和制」それ自体に。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/20(日) 18:31:36 ID:???0
>>88
実際問題として、ヤンが金髪と会わないじゃ、講和が成りたたんだろ。

>>89
訂正
誤 中間 →
正 仲間

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 19:40:30 ID:???0
まあ政治的にいっても、ヤン死後のユリアンらがどんな勢力になってどれほどの力量を持つかわからんのに
帝国と取り決め結んでも実効性がないしな。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:32:49 ID:???0
まあヤンに宮廷歴史編纂所の仕事を斡旋できなかった
金髪の狭量さがイゼルローンに悲劇をもたらしたと

ヤンの周りの連中もいいやつらだが基本的に戦争大好き不良中年全開だし

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 03:09:12 ID:???0
>宮廷歴史編纂所

マジレスすると、提示されても断る筈だがなww

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 04:26:52 ID:???0
いやたんに遊びにこい程度の感覚でずるずる引き込めばそのままいついてしまう可能盛大だ
そのほうが民衆にとっては安楽

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 08:34:49 ID:???0
確かに日常パートの描写を見る限りヤンが最も望む立場は
革命家ではなく(もちろん政治家・戦争屋は論外)、一介の歴史ヲタに見える。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 10:57:22 ID:???0
>>95
 あのだらけた歴史オタぶりこそがヤンの本質とは、マジメなラインハルト他、帝国の面々には
ちょっと理解できそうにないのが問題だ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 11:13:20 ID:???0
フェルナーぐらいか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 11:50:17 ID:???0
ヤンの本質はキルヒアイスが見抜いてるな
どんな状況下でも自分を見失わない異常で恐ろしい人物といってるし
あんな奴が非常時に普通の生活送れるわけがない

だらけてるのでも本当に戦場で生き死にしてるときですらあのポーズを取れるからこそ恐ろしい

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 12:08:33 ID:???0
歴史の本を書きたいとか、気楽な年金生活とか、
それは彼の私的な願望としては本物だが、
本当に何より優先させたがるものではないよな。
面倒がりながらも「責任」を背負ってしまうのがヤンだ。
そうでないなら、バーラトの和約後、
一見平和な生活を送りながら革命計画練ったりはしない。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 12:20:32 ID:???0
どこまで本気だったかは本人のみぞ知るだが、
お遊びとしてそういった革命計画とか考えるのは
歴史オタとかだったらけっこうやりそうなもんだ。

確かにヤンは舞台に引っ張り出されれば素晴らしい演技をするが
自分から舞台にあがろうなんてことはしないタイプだろう。
脚本は書いてもできれば別の役者に演じてもらって自分は観客席にいたいタイプ。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 12:44:00 ID:???0
お遊びで、メルカッツに独立艦隊託したりはしないだろうし、
監視の目を掻い潜ってキャゼルヌと連絡取ったりもしないだろうよ。

「2ヶ月、たった2ヶ月! 予定通りならあと5年は遊んで暮らせる筈だったのになあ…」

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 12:50:02 ID:???0
>>100
>脚本は書いてもできれば別の役者に演じてもらって自分は観客席にいたいタイプ。

願望はそうでも、現実は、「ヤンのカリスマ」というカードは民主共和勢力の糾合に必要不可欠であり、
そしてヤンでなければ、戦術的にも金髪に対抗できない訳で。
また、それらがあってこそ、フェザーンの反帝国派から投資を引き出すのも期待できる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 12:54:51 ID:???0
その辺はどうあがいても引っ張り出される自覚があったんだろ。
本音を言えばこのまま平穏無事に何事もなくメルカッツ艦隊も(良い意味で)存在意義を失って自然消滅
とかを望んでいたんじゃね?

そんな理想は限りなく0に近い確率で一騒動あって自分が引っ張り出されることの方が
はるかに現実的だったんでその時の(できれば無駄になって欲しい)準備をしてたというだけだと思うが

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 12:57:12 ID:???0
あ、>>103>>101 あてです。

こまめなリロードは忘れちゃいけませんね。

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 13:12:54 ID:???0
>本音を言えばこのまま平穏無事に何事もなくメルカッツ艦隊も(良い意味で)存在意義を失って自然消滅
とかを望んでいたんじゃね?

そりゃ、金髪が、ヤンたちが何もしないうちから、
自分から、同盟の主権回復と平和共存に考えを改めて、
帝国の立憲化でも構想しだしたら、とかだったらなあ。
ねーだろーけど。

>そんな理想は限りなく0に近い確率で一騒動あって自分が引っ張り出されることの方が
はるかに現実的だったんでその時の(できれば無駄になって欲しい)準備をしてたというだけだと思うが

つまり、ヤンにとっては、私的な生活レベルの願望より、
「公」的な責任(或いは、政治・軍事・思想方面への願望)の方が、
重かったってことだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:02:37 ID:???0
難儀な人だなぁ
インテリそのものって感じ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:59:59 ID:???0
ぜんぜん関係ない話だけど、ランズベルク伯とシューマッハ大佐は
正統政府崩壊後から逮捕されるまで、どこに潜伏してたのか?
自力でなんとかしてたのか、地球教か禿か禿の愛人に匿われてたのか。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 16:34:01 ID:???0
黒狐がシューマッハらのことを思考で手駒呼ばわりしていたのが有ったと思うし、
シューマッハが黒狐の線から聞いた話をしていたし、
黒狐の地下組織でないかね。

109 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 16:36:06 ID:???0
シューマッハは地球教の事情にも通じていたので、
組織間での連絡は有ったのではあろうけどね。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 18:02:36 ID:???0
>>98
キルヒアイスも似たようなメンタリティと能力があるからな。
あの姉妹と関わってなければ平穏に市井の教師でもやってたところだろう。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 18:05:34 ID:???0
>>110
あ、姉妹じゃなくて姉弟だな

112 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 19:15:10 ID:???0
ミューゼル姉弟と会ってなくても、
徴兵されて、大活躍してあっという間に曹長、
軍の腐敗に出くわし、暴こうとして大ピンチ、
戦場で知己となった双璧に救われ、
その後色目が涼しい顔して軍への残留を推薦、
恩人の誘いを断る訳にもいかず、
嫌々ながら士官候補生養成所行きとかな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 20:07:12 ID:???0
徴兵じゃ無理だろ
士官学校出てもラップさんのように上司に恵まれず死ぬこともあるし

114 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 20:18:51 ID:???0
逆に言うと、上官に恵まれれば別ってことだ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 20:41:27 ID:???0
控えめだが、こいつは優秀だと、キルヒアイスの才能を見抜けそうな
帝国軍(当時)の将官は・・・
メルカッツ、ファーレンハイト、双璧、モルトくらいか。
あまりみんな主流派じゃないな。
ミュッケンベルガー元帥もアホじゃないから、良く知る機会があれば
キルヒアイスの優秀さは分かるだろうが、おっさん、近くにいる人間しか
見そうにないからな。
将官に限定しなくても、当時佐官だったワーレンだのルッツだのケンプだのの
下につけば、やがて優秀な部下として見出されただろうが、この人らも
金髪がいなければ、永遠に主流派にのしあがれなかったろうしなあ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 20:55:48 ID:???0
平民だから才能は認められても昇進はしないだろ
士官学校出てなきゃなおさら

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:39:50 ID:???0
キルヒアイス性格いいから上官の受けはよさそうだ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:46:12 ID:???0
キルヒアイスは顔がいいから上官の受けがよさそうだ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 21:47:32 ID:???0
キルヒアイスは髪の毛が目立つ色だから上官の受けがよさそうだ

120 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/21(月) 23:28:30 ID:???0
戦艦の100人もの乗員が何してるのかわからんが
手柄を立てる機会があるのだろうか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:13:13 ID:???0
キルヒアイスが生きていたらローエングラム王朝宰相の地位は確実だっただろうな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:35:21 ID:???0
戦艦といっても砲門が機銃含めれば30門程度はあるだろうし
バックアップスタッフや艦橋員機関員 戦争用艦艇はあんまり自動化すると一発食らうだけで銭湯不能になってまずいからそれなりに配置するだろうし100人はかえって少なすぎ
500〜1000人が普通だと思う

123 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 13:06:47 ID:???0
原作の記述では、中性子爆弾の放射線で、
艦は無傷で全滅した何とか言う戦艦の乗員が、
確か300人。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 13:14:13 ID:???0
>>121
オベ様の謀略でアンネローゼともども罠にはめられると思う

125 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 13:43:39 ID:???0
オベが失脚するんでないかね

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 13:47:26 ID:???0
オベは、ローエングラム朝を揺るがすような事はしないだろ
王朝の安泰を第一に考えてるんだからw

127 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 13:59:51 ID:???0
奴は、生きていれば、いずれ、
「いつも正しい俺以外、誰も居なけりゃ、争いなんか起こらないんじゃね?」

って正解にたどり着いたと思うんだ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 14:20:18 ID:???0
やめると揉め事が一気に表面化してありがたみがわかるんだよな

129 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 15:12:03 ID:???0
いやいや、奴は、
色目やヨブが死んで、
イゼルローンと講和成立して、
黒狐の始末がついて、地球教も壊滅、
そして戦争狂の専制君主もご臨終と、
揉め事の種が概ね消えた時点で
最後の揉め事の種である自分も
退場したのが巧いと思う


「心残りなのは、あの猪だよなあ…
地球教、巧いこと、奴もヌっころしてくんないかなあ…」
今際の際に、犬のことを指示しながら、そう考えていたとか。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:11:55 ID:???0
>>121
ジーク宰相になったらどうせラインハルトは調子に乗って
ある程度独立した力を与えるだろうから
ロイエンタールのときとは比べ物にならんぐらいの叛乱が起こる予感

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:37:37 ID:???0
ラインハルト様に必要なのは互角の敵手

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:41:57 ID:???0
>>131
キルヒアイス+ヤン=ラインハルト×2

だからカイザーもキツいなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:44:02 ID:???0
ラインハルトがマトモならば赤毛が反乱するわけない。姉上と結ばれてたりしたらなおさら。
天下を取って敵がいなくなった後ラインハルトがだんだん狂っていって…とかキツい変化でもないことには
…場合によってはラインハルトの小さな子供を新皇帝にして自ら摂政になるシナリオもありか。
宇宙の平和のためにとラインハルトの戦争ゲームの相手役として赤毛に拉致られたりして。>ヤン

134 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 17:37:39 ID:???0
>>130

それどころかよ、宰相と三長官を兼任させる予定だったろうがよ



135 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 18:05:48 ID:???0
ラインハルトはオーベルシュタインの言うことを最もよく聞く
そしてオーベルシュタインはキルヒアイスとアンネローゼの結婚を認めないだろう

136 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 19:16:38 ID:???0
ラインハルトはアンネローゼの言うことを最もよく聞く
そしてオーベルシュタインがアンネローゼ関連のことに口出しするのを認めないだろう


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:57:22 ID:???0
アンネローゼと結婚したらジークはローエングラム王朝の外戚になるからな
オーベルが考える一番最悪のシナリオになっただろう

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:09:05 ID:???0
>>133
キルヒアイス「どうかラインハルト様のお相手をしていただけないでしょうか?」
ヤン「いやぁ、困ったな……私は退役した身だし、今さら彼の相手になるかどうか…」
キルヒアイス「もちろん生活の保障はいたします。あと現在もらわれている年金の5倍を我らは考えてい(ry・・・」
ヤン「行きます!!!!」

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:14:28 ID:???0
>>138
ヤンが5倍程度で動くとは思えん、20〜30倍の年金を要求しそう
んでバカ正直に支払うカイザーwwwww

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:28:15 ID:???0
>>138
むしろ帝国秘蔵の歴史資料を餌にした方が釣れるだろう。
あと特上のブランデーと紅茶をつければ完璧。

141 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 21:39:26 ID:???0
>>92以降の話題を嫁

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:50:40 ID:???0
ヤン「帝国元帥の地位でも下さるおつもりですか」
ラインハルト「そうではない。卿が予の戦略演習の相手になった暁には、ヤン提督、卿に宮廷歴史研究員の地位を約束しよう」
ヤン「!!!」

パルスの宮廷画家より無害なので反対意見もなさそうだ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:52:11 ID:???0
本格的に夏休みなんだな…

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:21:11 ID:???0
まぁこれくらいは見逃してやろうぜ
俺だって毎回毎回>>1からチェックしているわけじゃないんだし

>>137
外戚になってしまったらオーベルも文句は言わんだろう
ラインハルトを「ま、結局この程度か…」と心の中で罵るに留まると思う

145 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 22:30:47 ID:???0
赤毛は旧同盟領の副帝になるよ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:45:48 ID:0kuZM6FF0
銀英伝スレに常駐してたころもあったが、一年ぶりにこのスレに来た。
タイタニアがNHKで放送だとか、銀英伝をNHKで放送するとか
一体なにがあったんだよ!?誰か詳しく教えて欲しい。

147 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 22:55:26 ID:???0
外戚になる前に抵抗するだろ
先帝の皇妃を下賜することの倫理的問題もあるだろうから
その辺を理詰めで説き伏せる

148 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 23:27:41 ID:???0
愛こそ全てですよ

149 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/22(火) 23:42:42 ID:???0
「下賜だと? オーベルシュタイン、貴様、姉上を物扱いするか!!!」

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 02:55:31 ID:???0
もし本気で宰相と三長官を兼任させるつもりだったのなら、
金髪は赤毛の友を過労死させるつもりだったんだろうか。

151 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/23(水) 03:03:11 ID:???0
要は、自分の仕事を半分押し付ける積りだったってことだ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 04:07:27 ID:???0
リ戦役終結から皇帝即位まで、実際に宰相と三長官を金髪が全部やっていたはずだが、
さすがにのちの、義眼、色目、疾風、マリーンドルフ伯ら、4人分(かそれ以上)の
仕事を1人で全部こなすのは無理だろうから、後で軍事面で統帥本部総長の代わりに
幕僚総監を置いたように、長官代行のようなポジションの人間がいたと思うんだが、そのへんは
そのへんは原作にも記述がないな。
ロ王朝成立後に尚書や次官に起用した連中が、その頃すでに登用されてたのかな?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 04:48:12 ID:???0
要するに政務を赤毛に押し付けて
自分は別の銀河へ遠征したイト

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:52:09 ID:???0
>>146
今知った!ありがとう。
ハイビジョンだとどれぐらいきれいなんだろう
アニマックスとBSを見比べしてみるわ

155 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/23(水) 15:03:09 ID:???0
>>152

原作の記述によると、
金髪即位前、統帥本部では、
義眼が総長代行を兼任していたり、
芸術家が次長をやったりしていた。
宇宙艦隊は双璧が居るしな。
軍務省は知らん。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:35:14 ID:???0
内政はマリーンドルフ、ブラッケ、リヒター、ブルックドルフあたりが
補佐してたんじゃないかな?
この時に彼らが堅実な能力を示したから尚書に抜擢されたんだと思われる。
でも、なんにせよ即位後の方が、体制が定まった上に国内も落ち着いて、
戦争中以外は金髪の仕事は減ったと思う。
ヒマができて猪と一緒にバレエ観に行ったりしてたし。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:02:54 ID:???0
金髪が一々税金の利率がどうのとか細かい仕事してるようだとかえって帝国存亡の危機だな 人材がいないも同然だし

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:15:30 ID:???0

今日から3期見始めた、OPのロングラインハルト似合ってねーwwwwwwwwwww

159 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/23(水) 17:29:19 ID:???0
政治方面でも、優秀なスタッフはどしどし登用していた筈だ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/23(水) 18:01:51 ID:???0
>>156

回廊の戦いとシルヴァーベルヒの暗殺後、
政務面に専念するようになってみてから、
シルヴァーベルヒを惜しむ心理が増大したって書いてあったし、
政治面では、尚、激務が続いていた。

軍事関係は義眼双璧らに丸投げでもいんだし
(軍部統帥は自分でやるようにしてしまったが、幕僚総監を置いたし)。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:35:48 ID:???0
もし赤毛と金髪が姉上連れて同盟に亡命して、
ヤンの下についたら・・・

途中まではヤンの下で功績あげ、
地位が上がったら金髪が政治家に転身、同盟腐敗政治家ヨブ一派や地球教を退治。
その後帝国、フエザーンも併合。
双璧、義眼、ヒルダ、ブラウンシュバイク達でも対処はできないだろう。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:53:57 ID:???0
>>161
そりゃねえだろ、
基本的に金髪は人の下につく奴じゃない。
そもそも姉ちゃんと赤毛が傍にいれば奴が上を目指す理由がない。
あったとしても姉ちゃんをとられたときに比べりゃ大分希薄。

あとヤンの下にいた連中はヤンに引きずられて出世してるけど
ヤン離れをしたのはいない。

そもそもヤンが出世したのは敵に金髪がいてこそ
もし同盟に来た金髪がヤンの下についたとしても
素晴しいほどのテンプレ昼行灯を拝むことになるんじゃないか

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:59:12 ID:???0
>>161
金髪が同盟に亡命して功績あげたら、同盟の政府高官がフェザーンに第二のルドルフとか唆されて左遷か暗殺されそう

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:06:50 ID:???0
左遷はともかく、暗殺が現実的となると先手を取ってクーデターするかもな。
やはり民主主義は腐っていた、こうなれば仕方が無い俺が改革しなければ!と
その場合ヤンは腐った民主主義の尖兵となり冷徹な力の権化となって金髪の前に立ちはだかる…かなぁ?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:59:00 ID:???0
ラインハルト何で髪の毛伸ばしたんだろうな
短髪似合ってるのに

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:15:42 ID:???0
散髪に時間使うくらいなら政務に使った方がいいや
と激務にかまけて先延ばしにしてたらいつの間にやら長髪に
こんなとこじゃないか?

陛下は一光年以下の事には興味ないからな
自分がトップになれば髪の長さを上官から注意される事もないし

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:22:37 ID:???0
なるほどな・・・
オスカルにしか見えないんだがな・・

それにしても東洋人少ないなこの作品

168 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/23(水) 23:25:09 ID:???0
中国・インド・アフリカ系はもっと多くてもよさそうだが
虐殺されたのかな?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:29:47 ID:???0
華人は(と言ってもハーフばかりだが)いるけどな(ヤン、チュンetc・・・)

170 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/23(水) 23:34:17 ID:???0
同盟はいるけど帝国の貴族・将官に有色人種いないよな

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:50:14 ID:???0
というか帝国側は意図的にゲルマン系(特にドイツ人)しかいないようにしたんじゃないのか?
田中芳樹がナチスドイツを意識したのか、それとも他の理由があるのかは知らないが

172 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/23(水) 23:58:17 ID:???0
ルドルフが白人を優遇したんだろうけど
その割には同盟も有色人種はさほど多くない

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:03:28 ID:???0
元からゲルマン系ばかりじゃなく
ルドルフが取り巻きを貴族にする時ゲルマン系に改姓させた記述があるよ
それが白人だけだった点も含めてルドルフの知的衰退を示してたと

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:17:15 ID:???0
>>169
民主共和制側に華人がいるというのも現実から見れば少し不思議な光景だな

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:27:02 ID:???0
>>169
日系でいうならムライさんがそうだな
あとスラブ系でパトリチェフ、フランス系でポプラン(違ったらスマソ)

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:32:08 ID:???0
ポプランはイタリア系なんじゃないか?
キャゼルヌがフランス系の名前だったと思う

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 02:17:46 ID:???0
>>166
あれだけの長髪だと維持が大変なんだけどw。
毎日トリートメントしないと枝毛だらけになっちゃう。

178 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/24(木) 03:09:40 ID:???0
坊主か角刈りにすればいいのにな

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 03:57:05 ID:???0
ラインハルトが坊主になったら、エースをねらえの桂大悟か、
ライアーゲームのフクナガみたくなりそう。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 03:58:22 ID:???0
ユリアンは何系?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 05:19:44 ID:???0
>>177
膝まで髪の毛あるオレからいうと短い髪の毛のほうが1ヶ月に一回くらい切らないといけないし手間がかかる。
エレーヌあたりで髪の毛固定しちまえば大して邪魔にならんし 枝毛は男の顔なら大して問題じゃない

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:15:33 ID:???0
>>177
地のままならトリートメントなんてしなくても枝毛と全く無縁の人もいる
染めると手入れしなきゃ枝毛だらけだけど

>>180
ユリアンは東欧系の名前だと作者が言ってた

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:26:42 ID:sP1lRH6K0
本日午前10時より NHKBS2

銀河英雄伝説 わが征くは星の大海 −BS夏休みアニメ特選−

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:28:38 ID:???0
>>175
ヤマムラってのも居たよな医者で

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 09:05:30 ID:???0
「混血が進んでいるので、名前は先祖をおぼろげに示す役にしか立っていない」って
原作には書いてあったから、
民族とか特に無いと思う

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 09:36:05 ID:???0
>>173
銀河帝国を建国したのがアジア系もしくはアフリカ系の奴だったら、
貴族階級は有色人種ばかりになっていたのだろうか?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 10:22:58 ID:???0
剃毛したラインハルトが黄色い服を着ている

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 10:40:25 ID:???0
フレデリカとハマーンが同じ声・・・だと・・・

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 11:12:39 ID:???0
>>183
ええい、見れん。

どうでもいいが、ラインハルトが姉上に執着してるのを見ると、
ドラマ「キツイ奴ら」の柳葉敏郎を思い出してしまう。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 11:48:55 ID:???0
>>171
ナチスドイツじゃなくて、プロイセンとかオーストリア=ハンガリー帝国の辺。
サンスーシとか出てくるんだし 貴族社会だし

>>176
イタリア人でポプランなんて感じの苗字は聞いたことないなあ。フランス系じゃない。
あとフェザーンはロシア系の名前だな。

まあ外見の民族性とかは見た目のイメージ優先で作ってるよねw

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 14:40:40 ID:f8DkGEmi0

↓魔術師の前世はこの御仁です♪

◆◆井沢元彦『逆説の日本史』18◆◆
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/nanminhis/1205161381/


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 15:21:26 ID:???0
>>190
 オリビエはフランス系っぽいな。ググるとオリビエ・ペリエとか出てくる。でも、ポプランだと
オリビエ・ポプランばかり……よっぽどマイナーな姓なのか、語感でなんとなくつけたか……。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:31:16 ID:???0
帝国側はドイツ語読みで統一されてるからいいけど
同盟側はややこしいことになってそうだ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:40:48 ID:???0
ビュコックはスラブ系で、グリーンヒル夫妻は英系(米?)かな
アッテンボローは名前が「ダスティン」だからアメリカかな?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:39:28 ID:???0
>ア

田中氏の別作品「カルパチア綺想曲」に、
主人公の父親で
ジェラード・アッテンボローなる破天荒な人物が出ている。
イギリス人。

ダのご先祖かどうかは不明だが、
「苗字が決まったら、人物造形も膨らんだ」とかいう趣旨のことを、
作者さんが、あとがきで書いておいでだった。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:47:46 ID:???0
アメリカのムツゴロウもアッテンボローだった

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:34:09 ID:???0
撃墜王にぶん殴られかけたトダ大尉とかウノ少佐とか
あと当然ムライのおっさんとか。そのくらいかな、日系らしき名前の
登場人物って?

金髪が赤毛と姉連れて同盟に亡命してたら、第14代ローゼンリッター
連隊長とかになってたのかな。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:42:32 ID:???0
金髪が来る時期にもよるが、
艦長としての実績立てて以降(階級で言うと少佐)に亡命した場合、
陸戦部隊でなくて艦長にするんじゃないかと思う
(薔薇騎士専属強襲揚陸艦勤務ってことも有るかな)。

大佐になって以降なら、いきなり亡命して来た奴を連隊長にはしない。
准将以上なら論外。

幼年学校時代に来るなら、まあ、
亡命後改めて士官学校入りか?
どうせ戦略研究科で首席だろうし、そんな奴は、
陸戦部隊には普通は行かないと思うが。

まあ、出世の早さは帝国に居る頃ほどじゃないだろうから、
早くて、24歳くらいで中佐として。
その頃に薔薇に配属され、そして悪太がまだ連隊長なら、
悪太の戦死か昇進か転属か退役後、連隊長・大佐昇進も、無いではないか。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:43:13 ID:???0
エダ少佐も日系だろうな
軍人に少ないだけで一般人には以外と居るかも

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:52:50 ID:???0
実は英語系の名前かもよ

暴力シスターで実はCIAのねーちゃんとか

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 08:30:54 ID:HGlKiKQm0
本日10時よりBSアニメで銀英伝外伝放送されます。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 08:36:49 ID:???0
>>164
金髪がヤンの下についていたら、ヤンは金髪が暗殺されそうだったら
守ろうとすると思う。
ただたぶんその実行グループ血祭りにあげるだけで終わり、根本の解決にはならないだろうから、
金髪が政治的にも出て行こうとするかもね。


たしかにIFでもしアンネローゼが皇帝の目に留まるのが5年後で
ラインハルト、キルヒアイスの亡命が成功して、ヤン部隊に配属されてたら・・・ってのは面白いかも。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:05:11 ID:???0
>>65
それのどこが切ないのだ?好きなようにやって本人は満足だっただろうが
巻き込まれて死んだものはたまらん。一人で死ねって思うけど

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:49:52 ID:???0
>>201
黄金の翼か・・・
最近見たけど噂には聞いていたがあれは酷いな、同人作品未満のレベルだ・・・
常に口が半開きのラインハルト、モジャパーマじゃなくてストレートヘアーのキルヒアイス
俗物丸出しのヤンとアッテンボローの声(郷田さんですらない)
流体金属皆無のイゼルローン要塞と突っ込みどころを挙げたらキリがなかった

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 11:17:34 ID:???0
>>204
いや、上三つはともかく最後の流体金属層云々はOVAでの独自設定なんで、こっちの
道原版の方が原作準拠なんだな、これが。
原作小説じゃ、エネルギー中和磁場以下、スーパー・セラミックスと結晶繊維に
鏡面処理(ミラーコーティング)した超硬度鋼で構成された、四重複合装甲とい
う設定になってる。
……だからって、アレのデキの悪さは此処の住人なら周知の事だがね。



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 11:17:56 ID:???0
キルヒアイスが赤毛じゃなかったりな
絵が確か漫画版?らしいな

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 11:27:17 ID:???0
>>204
流体金属無しは許してやろうよ…しかし許してやれるのはそこだけだったりする。
アンネローゼが傾国の美女にとうてい見えないのが最大の突っ込み所だ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 11:32:21 ID:???0
>>204
キルヒアイス役の広中さんはこれに出られなくてめちゃ残念がってたけど
出なくて正解だったと思うよ、わざわざ広中さんのキルヒアイスのイメージをぶち壊す必要もないし

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:10:01 ID:???0
さっきBSでアニメ見たんだけど、こんないい作品あったんだね
おもしろいわ〜さっそく小説頼んだよ

今まで気づけなかった自分がもどかしく感じたよ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:11:52 ID:???0
>>209
あれで良い作品ならOVAは良作中の良作だな

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 13:01:06 ID:???0
でかい釣り針だ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:31:42 ID:???0
タイタニアが95年〜2000年ごろにちゃんと完結して、
それを銀英伝のスタッフが、忠実にアニメ化する・・・

そんな夢を持ってた時期もありました。
同じ徳間だったし、夢どころか結構実現性が高いんじゃないかとも思ってました。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:34:24 ID:???0
「タイタニア」は10月からアニメ放送開始だそうで、良かったじゃないか。

これを機に、原作にも動きが有るだろうさ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:46:00 ID:???0
まあねえ・・・それも期待してないわけじゃないんだが、
やっぱりまだ完結してないってのが大きいし、銀英伝スタッフの、
原作を全部忠実に丁寧にアニメ化するんだ!っていう、愚直なまでのスタンスが
好きだったから(2期以降は忠実にやろうとし過ぎて、不器用で不自然な部分もたくさんあったが)
いつかは彼らにタイタニアもやってほしいってのはあったんだよなー。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:20:52 ID:???0
>>204
モジャパーマも別に原作では別にそうは描かれてないよ。
まあ欧米で赤毛っていうとあんな感じのイメージだけど(色はあんな真っ赤じゃないが)

>>206
赤いのは赤いよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:30:56 ID:???0
>>202
>ラインハルト、キルヒアイスの亡命が成功して、ヤン部隊に配属されてたら・・・

PCゲーの銀英伝IVで俺もそんなシナリオ自作したよ。
ヤン艦隊の中級指揮官として、イゼルローン要塞に
ミューゼル少将が配属されてくるという……

帝国のほうはラインハルトが出現しなかったので原作の記述通り
大貴族が切り取り合う群雄割拠の内戦状態にしといた。
ブラウンシュバイクが宰相、リッテンハイムが叛乱軍盟主、
リヒテンラーデ領やカストロプ領は独立星系状態。
ラインハルトがいないとミッターマイヤーがクロプシュトック事件で死んでしまうので、
双璧はブラウンシュバイクの敵リッテンハイムに肩入れして生き残ったってことに。
でもリッテンが双璧を使いこなせる訳ないので、嫌われて
階級も中将どまりで、前線と離れたとこに配属されてる、って感じにした。
まだデータ残ってるな

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:04:32 ID:???0
タイタニアをアニメ化するくらいなら
アルスラーンを塩沢さんが生きてる間に全50話くらいでアニメ化して欲しかったぜ

田中って正直銀河とアルスラーンくらいだろまともなの

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:52:03 ID:???0
>>214
>原作を全部忠実に丁寧にアニメ化するんだ!っていう、愚直なまでのスタンス

忠実でも丁寧でもない部分も有ったと思うがね。
ま、いいや。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:52:39 ID:???0
>>217

10歳のお姫様は最強だぜ?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:16:24 ID:???0
原作が漫画ならともかく、小説をここまで忠実に映像化したアニメは
ちょっと他には無いんじゃないのか?
かなり無理して小説の地の文を強引にセリフに起こしたり、
ナレーションにしたりと、不自然になっちゃった部分もあるんだが。
(それを嫌った内藤氏が関わってた第一期は除く)
どうしても原作どおりにやれなかった部分は、時間的制約でやむえず
カットしたみたいだったし。

ただ、キャラデザは、原作の記述を無視してるのも結構多いな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:20:06 ID:???0
第一期とかはアスターテでラオとかがでても困るので適当に改変してくれて助かった部分が多い

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:38:52 ID:???0
DVD版は色々綺麗になったりしてるけど
ナレーションとか無いとこもあるんだな
最終話の最後「伝説が終わり、歴史が始まる」
のナレが無いのは何故なんだ
屋良さんのナレーションで終わりたいのに・・・
久し振りにDVDで見たら違和感があった

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:40:58 ID:???0
でも首藤さんのサイト連載読むと
ジェシカを相当クローズアップするつもりだったみたいだし、
ジェシカがスタジアムで死なないでもっと出て来る予定だったみたい。
かなり原作と違った話になったろうな。

1期は首藤氏が普通の脚本家さんたちに1話ごとに脚本割り振ってるから、
当然原作にない/原作と違うオリジナル要素が増えまくりで
田原プロデy……脚本家の河中志摩夫氏が
原作の設定に忠実に直しまくってたらしいし。

首藤氏主導で続いてれば
その辺もかなり鷹揚であんまり原作気にしない銀英伝アニメになってただろうな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:52:11 ID:???0
氷塊、射出して数秒後には目標に届くのは、トンデモが過ぎる。
ヴェス見殺しの成り行きも微妙。
要塞の液体金属はいいが、「潮汐力」どうこうはどうなんだ。両要塞の液体金属が、双方、膨らむ筈だろ。
帝国軍のお偉方のマントの色がカラフルすぎて笑える。
「俺黄色」「私は緑がいい」「俺も緑がいい」「じゃあジャンケンな」とかやってたのか。
普通に黒と銀とかにするべきだ。
シヴァ会戦の発端も、帝国軍の現場指揮官の恣意が過ぎる。


黄金の翼は、 ネ申 。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:00:42 ID:???0
銀英に限らず田中作品は
頭のイイ人とダメな人の差があり過ぎる
銀英は人間ドラマが一番の魅力だと思う
戦略、戦術はまぁ別に・・・

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:06:48 ID:???0
回廊の戦いを読み直してみたが
やはりヤンはラインハルトすら軽く凌駕しているなって分かった
(地の利なども関係してくるから一概には言えないが)
ヴァーミリオンのときといい回廊での戦いといい
ヤンは圧倒的な兵力&物量差、優秀な仕官数の絶対的な差をものともせず
2度直接対決をして2度とも勝利したんだから。
ラインハルトがヤン死亡後に悲しみつつ憤ったのも
内心完膚なきまで叩きのめされたって言う事を自覚した上で
リベンジしたかったんだろうなって思う。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:07:41 ID:???0
ようこそようこでミンキーな銀河英雄伝説か
寂しがり屋のハイネセンの神様とかオリジナルエピソードの悪夢が

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:17:52 ID:???0
>>225
人間ドラマとしてはヘボ詩人のくだりが好きだ。
ラインハルトにヘボヘボ言われてて最後まさかの巻き返し。

229 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/25(金) 20:55:46 ID:???0
ランズベルク伯はいいキャラだったのに
最後はかわいそうだった

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:11:22 ID:???0
>>223
それはそれで別の面白さがあったかもしれんが、そうしちゃってたら、
よくあるパターンの原作付きアニメになってたと思う。
ああ、原作小説をこんな風にアニメ的に変えたのね、みたいな。
この場合、本来アニメ化に向いてない、地の文もみっちり書いてある小説を、
アレンジは最小限で、やや強引にそのまんまアニメ化したところに、
銀英伝アニメの個性があると思うから。

銀英伝に比べれば、まだタイタニアの方が、地の文で後世の歴史家ウンヌンだの、
民主共和制がどーたらだのと、そういうのがあまりなくて簡潔な分、
アニメ化しやすいと思う。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:48:37 ID:???0
所々のグロシーンも中々・・・
それにしても良いキャラが中国名なのは田中が中国好きだからか
それでもシェーンコップとかアッテンボローとか居るのは居るが

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:03:45 ID:???0
>>226
ハンディ云々言っていたら、戦いは把握しきれないよ
逆にラインハルトが少数の立場ならそれ相応の策を持ってして
ヤンを撃破したかもしれないんだし

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:12:10 ID:???O
>>232
バーミリオンの戦い?では
確か、ほぼ同じ戦力で金髪さんは
負けそうになった様な?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:23:38 ID:???0
カイザー+キルヒアイスでようやくヤンと互角になれるってところなんだろうな
ヤン自身は謙遜しそうだけど、実際ヤンのほうが凄いのは明らかだし
(だからといって別にカイザーが無能と言うわけではなく、ヤンが凄すぎるだけって事なんだけど)

235 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/25(金) 22:32:02 ID:???0
目的がハイネセンの制圧にあるなら囮になったラインハルトの作戦勝ちだけどな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:36:06 ID:???0
むしろアッテンボローがどれくらいなんだろう
ビッテンフェルト以上なのは確かだと思うが

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:43:05 ID:???0
個性が違うので優劣を付けるのは。

先鋒、或いは決戦兵力としてなら猪、
囮部隊とかゲリラ戦とか敗勢の際の殿とかならそばかす。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:43:09 ID:???0
一個艦隊の司令官になる機会が無かったのが惜しい。なっていればアッテンボローの
能力はさらに拡大していただろうに。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:47:45 ID:???0
ヤンより剛柔の均衡の取れた元帥になっていたろうって言われていたな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:48:26 ID:???0
そばかすはゲリラが向いてるからな・・・
多分普通に艦隊指揮やっても頭の回るそばかすの方が・・・

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:55:49 ID:???0
フィッシャーを泥仕合に巻き込んで仕留めたのはビッテンだしな
本人は無能呼ばわりされて結構気にしていたけど
やっぱりあの突破力は帝国には欠かせないよな

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:59:09 ID:???0
クナップシュタインとグリルパルツァーは
最初はそこそこ評価されていたけどどこか無能臭が漂っていたな
あれだけ大口叩きながらビュコック爺に手玉に取られていたし

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:03:32 ID:???0
ユリアンは・・・やっぱり無能なほうなんだろうか?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:32:47 ID:???0
>良いキャラが中国名

ヤン チュン・ウー・チュン ホワン・ルイ
そんな程度しかいないんじゃないのか。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:36:41 ID:???0
>>243
年齢のわりには有能だと思うよ。
ただこれから成長しても、ヤンみたくならずに、小さく器用にまとまっちゃうと思う。
これといった特技がない分、司令官としてはアッテンやフィッシャーのレベルにまで
たどり着けるかも怪しい。
でもムーアやパストーレ超えはおそらく出来るだろう。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:40:13 ID:???0
>>243
なんだかんだ言ってまだ20歳にもなっていないのに司令長官(代理)だからな
やっぱりそれなりに優秀だったんだろう
ただボリスも言っていたけど、ユリアンはまずヤンありきで物事を考えちゃうから
我を前面に出す事ができずに縮こまっちゃう様な気がする。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:47:43 ID:???0
>>234
ラインハルトはプライドが邪魔してる面があるからね
回廊の戦いなんて正面きって戦う必要なんて無かったのになぁ
自己満足の為に自身の戦略的優位を捨ててしまってる

248 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/25(金) 23:50:12 ID:???0
>>244
同盟軍の天才2人と同盟評議会の数少ない良識だが

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:52:49 ID:???0
ホワン・ルイってスネちゃま(前)だっけ?
あの人とトップに立つ前のレベロとのコンビは好きだったな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:53:48 ID:???0
ぜんぜん関係ないが、「回廊の戦い」だけ、なんで「戦い」って呼称してるの?
他の大艦隊同士の戦いは「会戦」なのに。
「イゼルローン回廊会戦」 あまり響きは良くないが・・・

251 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/25(金) 23:56:23 ID:???0
イゼルローン攻防戦はみんな会戦じゃないよ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:59:31 ID:???0
会戦(かいせん pitched battle)は陸軍部隊が比較的に大規模な戦力を準備して互いに対峙し、
直接的かつ全面的な決戦によって敵を圧倒・撃滅しようとして起きる戦闘である。(Wikiより)

つまり会戦と明記されるのはあくまで同盟という国家に対してであって
ヤン一派率いるイゼルローン駐留艦隊は独立国家としては認められていないってことだろう

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:01:02 ID:???0
>>247
絶対的兵力差があるのだから手段を選ばなければ必ず勝てる
だから正々堂々と正面からぶつかって美しく勝たねば!と固執したんだろうな。

戦場での直接的勝利への最短コースはファーレンハイトの考え方で正解だとは思うんだが
金髪的には出来ない相談なんだろう。それができれば回廊の戦いなんかやらんだろうからな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:02:12 ID:???0
ある意味その驕りがヤンとの決定的な差とも言わざるを得ないんだろうな


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:06:19 ID:???0
>>251
いや、回廊の戦いは、これまでのように要塞に肉薄する戦いじゃないしなあ。
だからこそ「第10次イゼルローン攻防戦」って名付けなかったんだろうし。

>>252
ああ、それはあるかもなぁ・・・
でもまあ、それ言っちゃったら、ゴ王朝は同盟を国家として認めてないからなあ。
ゴ王朝の公文書には、「アスターテ星域の戦い」「第三次ティアマト星域の戦い」とか
書いてあったりなんかして

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:36:49 ID:???0
>>246
有能ねえ
ヤン信者であるユリアンて彼が見下してる地球教信者とどう違うのさ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:08:34 ID:???0
ttp://www.animax.co.jp/feature/index.php?code=281925
アニマックスでやるってよ、某ベジータスレからの情報。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:15:22 ID:???0
>>257
つい一昨日にBSでやったばかりじゃん

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:37:06 ID:???0
>>200何処のロアナプラ?


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 04:11:23 ID:???0
>>256
なんというカイザーの恋愛のような不器用な釣り

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:23:31 ID:???O
>>244
リン・パオ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:34:07 ID:???O
>>201キルヒが原作にはモジャとはかかれていないはず。

OVAキャラデザインはかなりいいかげん。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:48:39 ID:???0
ゴールデンバウムの将校にオカマがいる時点で
設定大無視だな

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 10:27:54 ID:???0
>>234
ユリアン有能・無能論は定番の議論だな。
「たいしたことない」「少なくとも帝国・同盟の最高レベルじゃない」
って人が大勢だと思う。

作品内の位置付け的にはラインハルト・ヤン級の才能の持ち主なんだろう。
作中で他人からはそういう評され方だったし。作者がそう描くのに成功してたかはともかく。

バーミリオンでは艦隊の誰もわからなかったラインハルトの策を見抜き(ヤンより早く)
実戦指揮の機会は2回しかなかったけど、
ワーレン戦では何日も粘り強く撤退戦を指揮して自分の策の通り
ワーレンを引っ掛けて、倍以上の兵力に前後から挟撃されながら完勝
シヴァ会戦ではメルカッツらの助力と運に助けられたにしろ
5倍の兵力の金髪・疾風・猪ら相手に何日も戦線を持ちこたえて
突入策を成功 戦闘目的を完遂
一度も失敗してないし、十分結果を出した有能な将とは言えるんじゃない。
フィッシャー以下とは思わない。(まあ、役割も違うし)

>>250
英語にすればぜんぶ「Battle of なんたら」。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 10:52:12 ID:???0
ヤンの評価はラインハルト>>>ユリアンだった気がする。

まあユリアンは努力する秀才でヤンとラインハルトは本当の天才だからな。



266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:20:28 ID:???0
ユリアンはどっちかというとミューラーの方向の軍人だから非常識なヤンたラインハルトと比較されたらタマランだろうな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:55:59 ID:???0
ミュラーな

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:09:07 ID:???0
>>244
ホワン・ルイって中国系じゃなくてスペイン系の名前じゃないの?
ホワンって、スペインじゃ定番の名前。(ファンと書かれることも多いけど)
ルイもラテン系の名前だし。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:37:00 ID:???0
ならファンと書くんじゃねえの?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:06:49 ID:???0
>>243
「金髪・ヤン級でなければ無能」って考えるなら、「無能」だろうよ。

>>264
>作品内の位置付け的にはラインハルト・ヤン級の才能の持ち主なんだろう。

んなこたあない。

・ヤン「ユリアンは皇帝ラインハルトの部下になれば帝国元帥にだってなれる」
(つまり、ユリアンは有能だが、ラインハルトよりは下という評価)

・後世の評価「偉大とまではいかないが、有能で誠実な指導者」

・地の文(作者の意見?)「ユリアンがヤンをしのごうとして失敗したらどう評価されたか。
身の程知らずと言われたであろう。そしてユリアンは身の程を知っていた」


他のキャラクターに喩えれば、
経験を積めば、ミュラー、ひいてはメルカッツ級になれるって感じかね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:23:12 ID:???0
>>268
ベトナムにはホワンさん多いよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 16:44:45 ID:???O
姓名の順がE式かどうかで分かるんじゃないの?
でどっちが姓だっけ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:12:54 ID:???0
フレデリカ・ヤンではゴロが悪い

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:14:05 ID:???0
作中は、地の文では、「ホワン」と呼ばれてないかね。

この話で、苗字でない名前で呼ばれているのは、
金髪、亜麻色、料理下手、姉上、黒狐情婦、
フリ4世、その孫娘2人、幼帝2人、
キャゼルヌの上の娘くらいなものだ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:36:42 ID:???0
>>274
フレデリカの評価がヒドス

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 18:30:50 ID:???0
エンサイクロペディア銀河英雄伝説には
ホワン・ルイ Huang Louis(E)
とあるよ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 18:43:48 ID:???0
>>274
テルヌーゼンの補欠議員は?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:28:09 ID:???0
そうそういたいた。友達の婚約者。
あと、可愛くなくていいもんもな。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:28:16 ID:???0
個人的にトリューニフトよりもあの戦争しようとか言ってたあの女議員がムカついたな
途中で死んだのか知らんがまったく出てこなくなったが

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:30:40 ID:???0
奴なら、草刈後の暴動で、
暴徒の群れに踏み潰されてミンチになったよ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:32:26 ID:???0
グリルパルツァーとクナップシュタインがダントツで大嫌いだ
無能の癖に口だけ達者で、一方は臆病風に吹かれて裏切り
もう一方は優柔不断な顔をみせた挙句あっさり死亡だからな

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:45:33 ID:AfrDYEWG0
>>281
双璧になぞらえるほど期待されていた若き俊英を
「無能のくせに」と切って捨てる根拠を教えてくれ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:55:49 ID:???O
>>278
こぼれたミルクも入れてやってくれよw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 20:53:20 ID:???0
>>270
264は才能やポテンシャルの話で、本編での能力や結果の話じゃないんだ。
(・後世の評価 とかは結果を見て評価したものだろうし)

がんばってせいぜいミュラー、つまりラインハルト軍最高幹部になれるか、
それともなれないかていどの才能、
あの時代に宇宙に十何人もいるていどの才能、
とガイエが設定してるとは自分は思わないんだよな…。
構想的にはもう少し早くにヤンが死んで、ラインハルトx後継者ユリアンを
もっとガチでやる話になってたはずだったって話だし。
それをミュラーの能力では務まらないんじゃないかなー。

ユリアンがラインハルトやヤンと同じ能力・才能って言ってるんじゃなくて、
ラインハルト・ヤンの「世界」「領域」で戦えるキャラとして設定されてたのが
ユリアンなんじゃないかな、と。
その辺、ユリアンに理屈ではかれない不思議な天才的なひらめきとか
(アスターテや回廊の戦いでヤンの攻勢に対してラインハルトが感じたような)、
ヤンが自分以上の才能だと思ってるとか描いてた部分もあったし。


ついでに、ミュラーとメルカッツのふたりも、
能力的には作中けっこう格が違う扱いだと思う。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 21:00:07 ID:???0
>>282
ラム・アデッタや第2次ランテマリオでの醜態が理由じゃね?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 21:08:50 ID:???0
>>285
訂正 ラム・アデッタ→マル・アデッタ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 22:35:35 ID:???0
>>283

そうそう、パパの愛人のツバメな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 22:41:20 ID:???0
>>284
>ラインハルトx後継者ユリアンを
もっとガチでやる話になってたはずだったって話だし。
それをミュラーの能力では務まらないんじゃないか

ミュラーでも務まると思うよ。
政治・戦略の目的が、打倒金髪・帝国殲滅(乃至同盟復活)とかなら大変だが、
金髪から譲歩を勝ち取り、
帝国と民主共和勢力(星系一つの自治区)の共存を確立するってだけだもん。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 22:47:31 ID:???0
しかしこの小説共通して言えることは
無能な上司につきたくないな

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 23:43:50 ID:???0
>>263
オカマw
でも同性愛者かどうかは分からないじゃん

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 23:45:27 ID:???0
「キングダム」の王騎とか、
オネエ言葉だけど同性愛者かどうかは不明だもんな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 02:03:48 ID:???0
>>260
いや、本気なんスけど
ヤンを少しでも非難するような事を言ったら正気を失うあたりどう違うのかと


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 02:17:23 ID:???0
あの酔っ払いのやらかしたあれは、
非難つーか、難癖だな。

人間は、怒るべきときに怒ってこそ、尊厳を保てる。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 03:22:31 ID:???0
ヤンが早く死んで
ヤンイレギュラーずがユリアン主導になったら尻切れトンボといわれて人気下落しただろうな

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 09:18:47 ID:???O
>>276
E式ではあるが…Louisって欧風な綴りで微妙だな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 09:20:05 ID:???0
結果論だけど、結局はキルヒアイスもヤンも作品内での死なせ時はあれで良かったって事かな

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 09:48:50 ID:???0
キルヒアイすがいたらヤンの出番が下落したからな

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 11:28:09 ID:???0
下落するのは赤毛の方だったかもしれん
ヤンは無敗という設定だからな

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:04:45 ID:???0
キルヒアイスが生きていれば、旧同盟領統治にキルヒアイスかロイエンタールが派遣されて
ヤンはそのまま年金生活してたんじゃ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:14:02 ID:???0
どうだろう
綻びってのは、どんな素晴らしい施政者でも出て来るからな
国家は永遠じゃないってのはヤンの言だったか
もし、何年も経ってシャーウッドの森の準備が成された後では
逆に帝国にとっては凶悪な存在になってたかもしれない

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:36:37 ID:???0
>>295
>ハンガリー共和国の国民の95%以上はマジャル人(ハンガリー人)である。
>マジャル人はフィン・ウゴル語族のハンガリー語(マジャル語)を母語とし、
>ウラル山脈の方面から移ってきた民族である。マジャル人の人名は、
>正式に表記した際に姓が名の前につく。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC

だってさ。ハンガリー人じゃね?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 12:57:51 ID:???0
苗字が中国、名前が欧風とか

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 13:31:45 ID:???0
>>293
立場を考えれば個人的な感情に過ぎないのに
尊厳云々なんて見当違いも甚だしいのでは


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 13:46:43 ID:???0
立場を言うなら、
軍人が酔っ払って上官、それも司令官に暴言、
しかもテロの被害者を中傷って辺りで、
普通に殴られて然るべき

305 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/27(日) 13:53:17 ID:???0
中尉が司令官というめちゃくちゃな人事やってるので
上官風吹かす訳にも行くまい

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 14:28:48 ID:???0
中尉ってのは、同盟軍時代の話。

「不正規隊」以降は、
ヤンが最も信頼する参謀として、
実質、将官の扱いと思われる。

メルカッツが上級大将なんだし、
司令官就任以降は、
お手盛りで「元帥」を名乗っても良いが、
それもちょいカッコ悪いしな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 15:22:39 ID:???0
実質てのが正当な手続きを踏めない事情があるという胡散臭さ丸出しな人事
その点でもユリアンが上官面して正当化するのもどうかと思う


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 16:23:32 ID:???0
>正当な手続きを踏めない事情
>胡散臭さ

「正当」だよ?
不正規隊はヤンの軍閥である流浪の私兵集団。
ヤンが決めればそれが正義。

そして不正規隊とエル・ファシル政府と合流後
(尚、ユリアンの合流は更にその後)は、
ヤンが最高司令官で、軍令のトップでもある。
軍政のトップは、一応ロムスキー元首が兼任していたけど、
軍の人事その他は、当然ロムスキーの裁可を得ている
(丸投げとも言うが)。

イゼルローン共和政府・イゼルローン革命軍成立前後の組織人事は、
これも、残留した指導者達が決めることだな。

エル・ファシル政府生き残りが出て行く前に、
軍指導者はユリアンが後継と決まったようだが、
彼らが了承しなかったっていう記述は無い
(これから出て行こうって人間が、しかも「無駄な抵抗は止めなさい」って忠告してくれた人間が、
権力者面して責任を負いたがる訳も無いが)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 16:38:43 ID:???0
基本的にあんまり上下関係厳しくないんじゃないかヤン艦隊は
ポプランが整備兵なぐってもおとがめないし

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 16:39:44 ID:???0
ポプランと整備兵の件は、両者の階級は近くなかったか?


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 16:41:45 ID:???0
どっちも大尉じゃなかったか。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 16:46:38 ID:???0
>ヤンが決めればそれが正義
だからそれがまかり通るユリアンは地球教とどう違うの

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 16:55:16 ID:???0
アニメじゃ上官に向ってとかいってたが
原作もなぐってたか?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 16:59:45 ID:???0
>>312

カルト宗教結社も
軍隊も、
鉄の統制が必要ですが何か?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:00:58 ID:???0
>>313

殴り合いおっぱじめて、ポプラン優勢になったところで
悪太が止めに入った

出番がそれだけってのが不快そうだった

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:01:02 ID:epCzOhcb0
アムリッツア当時は、ポプランは大尉で件の技術士官は少佐だかんな。
普通に懲罰、軍法会議モンだぜ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:05:33 ID:???0
>>314
傍から見れば同じ穴な地球教徒に対し正義面するユリアンて
銀英ファン的にどう?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:14:18 ID:???0
>>316
技術大尉じゃなかった?

>>317
両組織の性格と目的を比較してみるべきと思うんだ。

組織の性格 
・イゼルローン 軍隊としか戦わない軍隊
・地球教 民間人でも殺すテロ結社。

組織の目的 
・イゼルローン 民主共和制の自治区獲得
・地球教 狂信的宗教的専制による全宇宙征服

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:16:33 ID:???0
>トダ

ぐぐると、技術大尉で出るのだけどな。
アニメと原作では階級が違うってことは有るかもしれない。

320 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/07/27(日) 17:17:23 ID:???0
そもそもヤンが後継者を決めた事実はない

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:19:05 ID:???0
>>320

誰も、そんなことは問題にしていない。

だが、エルファシルと合流以降のヤン艦隊で、
ユリアンが重用されていたのは、
ヤンの意思と思われる。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:39:57 ID:???0
>>318−319
今、14話見て確認してきた。アニメ版では技術少佐になってる。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 17:52:06 ID:???0
>>320
後継者を決めてないのに指揮官面するのがおかしいとか、本気で思ってんなら本編をちゃんと見ろ
アッテンボローやキャゼルヌ以下、主だった将官の支持を得て「選出」されたんだよ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 18:07:26 ID:???0
>>318
その分類が正確かどうかは今は問わないけど

属してる組織が正しい(と思ってる)がユリアンの正義の根拠だと?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 18:48:59 ID:???0
トダはやっぱアムリッツアで戦死かな
口説いてた女も未知ずれだと思うともったいないが

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 19:14:37 ID:???0
>>324
>属してる組織が正しい(と思ってる)がユリアンの正義の根拠

突き詰めれば、そうだろうよ。

そうであってはいかんのかね?

「人それぞれの正義だよ」

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 19:15:44 ID:???0
>>325

ポプランの属した母艦が無事なら、
その乗員のトダも無事だろうよ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 19:21:40 ID:???0
ホワン・ルイは、道原かつみが「ルイ」は女性名っぽくも聞こえるから
漫画では性転換させてみたんだが、あとで作者に聞いたら
ルイは完全に中国の男性名って聞いて、恥をかいたらしい。
漢字でどう書くかは知らない。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 19:39:19 ID:???0
ユリシーズかアッテン、ヤンの艦に配属されたら歓喜だろうなあの世界
他の艦隊じゃすぐ戦死だ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 20:23:20 ID:???0
アッテンボローは中佐の時、駆逐艦の艦長をやっていて、艦は中破しても乗員は全員無事だったというw

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 20:35:59 ID:???0
>>328
のだめカンタービレで孫Ruiって中国人女が出てくるけどね。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 21:23:48 ID:???0
>>329
その代わりほとんど休みなしで最前線送りみたいなものだけどな。
結果的な死亡率はむしろ他より高いかも

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:04:23 ID:???0
>>329
自分がもしエリートならブリュンヒルトか人狼、パーツィパルがいい

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:12:36 ID:???0
王虎も悪くない

結局最後まで生き残れる

司令官は、非番には、ぱーっと奢ってくれそうだし

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:18:10 ID:???0
猪司令官殿は、休暇の時はなにやってんだろうな。
プライベートが描かれてない帝国軍独身幹部の中では、一番想像がつかん。
おそらく相当な高給を、一体何に使ってんだろ?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:21:18 ID:???0
実はカイザーに無理やり連れてかれた古典バレエに
ハマッテこっそり通ってる。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:31:21 ID:???0
>高給

幾つもの孤児院に匿名で寄付
ラングと被っていたりする


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:40:47 ID:???0
バレエ鑑賞会の時、あくびする前に、「ブラボー!」的な表情を作って
拍手してたあたりが、いくら主君の前とはいえ、猪も結構気を使えるんだなと感心。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 22:46:42 ID:???0
ミッターマイヤーの愛妻ぶりもみたいが
アイゼナッハの私生活が一番見てみたいな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:00:07 ID:???0
奥さんのトークはマシンガン。
家ののことは全部自分で決める。
「ヤーならそう言って? ナインなら何も言わないで?」って調子。

彼女からしたプロポーズからしてそうだった。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:07:05 ID:???0
いやプロポーズとかそこに到るまでの経緯をな
あれだけ無口だと・・・中々イケメンなのに寄り付かなさそうだし・・・
それとも家ではよく喋るけどそれを書いてなかっただけとかな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:08:22 ID:???0
>>326
いけないなんて言ってないんだが…
>人それぞれの正義
だというなら地球教にも正義があるし
>両組織の性格と目的を比較して
も両方の正義を確認するだけだよな。そんな状態でなお
自分は正義に所属してよって自分は正義と認識してるユリアンをどう思うかと聞いただけだよ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 23:38:23 ID:???0
>>342
 どうとも思わん。思想の「正義」と行為の「正義」はちがう。
 人間、「自分のやってることは正しい」と思ってなきゃ、何もやれん。多かれ少なかれ独善なんだよ。
 「少なくとも非戦闘員を巻き込んでないことだけはガチで誇れる」なら、まだマシ。それと、ヤクの元
締めで、ラリパッパの信者鉄砲玉にしたり、市街地でも銃撃戦やらかす組織とどっちがより「正義」だ?
わかんないなら、君は病院へ行った方がいい。


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 00:55:44 ID:???0
病院も安くなったもんだ

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 01:09:48 ID:???0
>>342
異なる価値観同士が争った場合、双方に正義があるという主張は理解できるが
結局突き詰めればそんなのは好き嫌いの問題でしかない

それに帝国、同盟、地球教、どの価値観も傍から見て絶対に正しいとは言い切れないのだから
ユリアンだけがそこで断罪される筋合いも無い、金髪や地球教だってエゴに従って動いてるのは同じ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 01:19:52 ID:???0
>>342は単に感情でユリアンのことが嫌いなのを、理屈で正当化しようとしてないか?
(理屈にもなってないが)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 02:42:34 ID:???0
おまえらがキルヒアイスが好きなのはわかった

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 03:40:47 ID:???0
>>346
ヤン死後のユリアンは大きくなった立場に対して試される自分をもてあましてる部分が描かれてるからな。
342あたりはそれが嫌いなんだろうな。
まあ、ヤンやキルヒアイスの安定性のほうが異常なんだけどねw





349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 05:40:46 ID:???0
ヤンはアッテンやシェーンコップの親玉をやれるだけあって
胆力は異常 むしろ脳に生涯があるレベルの平常心さ

ユリアンのイゼルローン日記でも突発自体に異常に強いことをかかれまくってる

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 06:23:18 ID:???0
同盟政府に逮捕された時に、射殺される寸前のヤンの態度は、
確かにアンタ頭おかしいんじゃねえのってくらい平静だったな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 06:29:49 ID:???0
>>348
ユリアンが嫌いな奴って、未熟なガキのくせにちょっとした才能だの、
小生意気なポリシーだのを持ちやがって・・のような、優等生キャラに対する
嫉妬みたいなものが多いと思う。
他の小説アニメ漫画でも、副主人公あたりのポジションに優等生のガキキャラがいて、
下手に活躍したり、偉そうに大人に説教なんかすると、ウザい、ガキのくせに
出しゃばるなとか、(2chで)叩かれることがよくある。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 06:41:00 ID:???0
まあ俺も、天才少年なガキが出しゃばって、大人を小馬鹿にしつつ手玉に取って、
ガキ読者(視聴者)を喜ばすような作品は好きじゃないけど、
ユリアン程度で不快に思うのは、ちょっと病的じゃないかなと。
実際>>256あたりから、ずっとしつこく地球教を引き合いに出して粘着してる、
こいつのような奴を見ると、やっぱり病んでるな〜と。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 08:33:32 ID:???0
>>351
いや、2chで叩かれるのは黙ってても彼女が出来たからだろうw

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 08:38:41 ID:???0
>>350
たしかに目の前で仲間撃たれて危ない時に異常すぎる程の冷静さだったな
それとも指揮官としては何があっても動じずに的確に味方に指示をださねばいかなかったからかな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 09:07:16 ID:???0
シェーンコップですらブルームハルトが死んで涙ぐんでたのになあ・・・・

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 09:48:04 ID:???0
>>350
ビュコックが戦死したと知った時は取り乱していたんだけどね。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 12:45:47 ID:???O
>>328
現代のピンインの綴りでは、Louisは無いみたい。
てかその綴りでピンインではルイとは読まないだろう。
Luiなら魯とか路とかいっぱいある。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 13:46:41 ID:???0
もうホワン・ルイはお父さんがベトナム系でお母さんはスペイン系ってことでいいんじゃね?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 13:53:14 ID:???0
ホワン・ルイくらいの政治家が日本にも欲しいな
言ってることがまともすぎる

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 14:40:02 ID:???O
まあ混血が進めば姓は父系の先祖にそういう人がいた、
というだけの意味しかないからね。
血は何百万分の一とかかもしれん。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 15:10:45 ID:???0
>>360

「混血が進んでいる」とか、
「名前は遠い祖先をおぼろげにしか示していない」とか、
そういう趣旨のことが、
原作では、作中に書いてあるな。

アニメだと、キャラクターデザインと作画に、
人種・民族的イメージを引っ張られる可能性が高くなるのだろうけど、
あれも、広義での「記号」と考えたほうが良い。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 15:11:41 ID:???0
>>359

市会議員レベルから丹念に探せば絶対居ると思うので、
そういう人を応援しておやり。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 17:04:36 ID:???0
ホワンとおかしくなる前のレベロが、閣僚の一員まで出世できたところをみると、
まだ同盟政府も腐敗しきってなかったのか、
それとも、この二人もドロドロした政界の駆け引きを、結構したたかに
くぐり抜けてきたのか。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 17:09:07 ID:???0
両方

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 17:27:28 ID:???O
ホアンだと思ってみんな応援してたらレベロだった安倍。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 18:02:50 ID:???0
ホワンが日本にいても大して役に立たないよ
結局奴は不平屋で大して役に立たなかったジャン

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 18:37:38 ID:???0
日本は戦争しているわけじゃないので、
レベロと一緒に、経済立て直しでもして欲しい

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:28:30 ID:???0
レベロ「遅いじゃないかホワン。人的資源委員会の名が泣くぞ」

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 20:30:48 ID:???0
今、87話まで見たけど見ごたえあるね〜よく110話も作ったわ
あと、このアニメ見て色々勉強になるね。人間の業や政治体制やら
民主主義や独裁国家のそれぞれの短所やら長所。
これ見終わったら小説買うわ〜、おもしろい

それと声優がすごいね、

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 20:33:38 ID:???0
サンフォード「君がどうしても閣僚になりたいと懇願してきた
日のことを私はよく覚えているよ」

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 21:03:42 ID:???0
BShi昨日見逃した方にラインハルトスレから

わが征くは星の大海
ttp://www.animax.co.jp/feature/index.php?code=281925
2008-08-17(日)21:00
2008-08-24(日)2:00、12:00

新たなる戦いの序曲
ttp://www.animax.co.jp/feature/index.php?code=282011
2008-08-24(日)21:00
2008-08-31(日)2:00、12:00

既出かも知れんが新作ゲーム公式サイト
ttp://gineiden-game.jp/

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 21:20:38 ID:???0
ゲーム面白そうだなー

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 21:25:57 ID:???0
ビーム銃なら反動少なくて簡単に撃てそうなのに当たらないってのはヤンが当てる気が無いのかそれとも本当に当てれないのか


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:17:10 ID:???0
照射を数秒は続かせるのが可能なら、
薙げば、当たらない訳は無いな。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:29:18 ID:???0
「将来ローエングラム王朝が消え去っても・・」となにげなく発言した人がヒルダに譴責処分をくらっていたけど、
エエーー!この程度の発言でも舌禍になっちゃうの?????

ならば
『未来の銀河帝国。時はローエングラム王朝40代目皇帝○○3世の治世となっていた。ガミラス帝国軍の侵略を受けた帝国を救うため宇宙戦艦ホニャララの勇士たちよ、帝国を救うためイスカンダルに飛びコスモクリーナーをGETしてくるのだ!!
・・帝国の滅亡まであと365日・・・「つづく」』

なんていう子供向け架空SFアニメを作っても牢獄入りなのかな。。



376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:30:51 ID:???0
ライフルは照射を数秒できるみたいだが
ハンドガンの方は出来るけどエネルギーの消費が高いとか銃に悪いとかで使わないってのもありそうだ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 02:06:35 ID:???0
アイゼナッハ 某同人誌だが・・・
求婚、結婚指輪を嵌めてあげる(3度目)妻「はて?私の誕生日ではありませんし・・・
え・・え〜〜〜〜。」
デート 彼女が作ったケーキ
アイゼ「私は甘党ではないのでケーキ等は結構です」と思ってても言えないので
黙って食べ(あ、この方、きっと甘党なんだわ、と勘違いする彼女)しまいに甘党になるアイゼ。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 04:14:37 ID:???0
>>375
この場合、密告した奴の身元もはっきりしてたからな。
その密告した奴を厳罰にするって決めた以上、コトが公になるんだから、
発言者にも軽く罰をあたえないと国家として体裁が悪い。

もしこれが匿名の密告なら、ラインハルトは発言者に対して何もせずに
見逃したと思う。
というか、「一体その発言のどこに罰する理由があるのだ?」って、
本気で不思議がりそう。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 05:44:48 ID:???0
まあ公務でない時の悪口くらい大目にみておいてもよかろう

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 10:06:08 ID:???0
発言の自由的な物はあったし良い国だな

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 12:15:01 ID:???0
基本的にラインハルトは自分の悪口なら鈍感なんじゃネエか
姉上の悪口なら殺しちまうだろうけど

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 12:44:32 ID:???0
と言うより姉上が悪口の対象になるはずがないからな
平民からすればアンネローゼの悪口言ったってストレスの捌け口にもならんし

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 12:46:24 ID:???0
黄金時代ならフェルゼンみたいな扱いだったんじゃネエか

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 14:59:32 ID:???0
>>381
姉上の悪口って、例えばこんなの?

「爵位もない貧乏貴族の娘のくせに、色仕掛けで皇帝をたぶらかしたんでしょ」
「面倒な仕事を弟に押しつけて、自分は楽隠居かい」
「絶世の美女といっても、所詮は年増でしょw」

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 15:34:54 ID:???0
>>384
皇帝ブチギレだな

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 16:23:15 ID:???0
                 ,、、-‐─ ‐- 、
             , 、‐'"´        ヾ ̄`ヽ
           ,r'´         ,r彡'´ ヽ〉   \
          /     ,ィィイイ'´ f    レト、    ヽ
         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j!     | 
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /      | >>384 ケスラー、ヴァルハラへ送ってやれ
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ     _ノ 
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!      ̄\__________________/
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト、
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!
ニニニフヽ.:.:.:.:.:.:.:/ j!  j!  i!`ゝ=イYイ-‐-、 i!;:;:/    ||!;:; :;:;| __ __
   i jr‐'''""7 ,イ   j! / //^ヽ! | |/^ヽ ! |;:;j!    i! ; ;: i ノ/  !
__」/     //  / / //  u | |  / ,! ト、;:!   !| ̄`` ヽ _」__ _
i N ト、     リj  / / !,j   | | | ,/ / / 7;:;:!   !   ,/  ト、N i  !
| N | \   ヾヽjノノ!  ! !    | | |/ / / ,イ;:;:;;!   / /    ト、N | |

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:25:15 ID:???0
そういえば、ベーネミュンデといいオフレッサーといい、
アンネローゼの悪口言った奴は悲惨な死に方をしているね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:46:08 ID:???0
おれも姉のスカートの中に隠れたいぞ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:47:22 ID:???0
上半身のみになってなお腹から腸出しながら「母さん母さん」言いながら死ぬ一般兵よりマシ

シェーンコップに米神真横に切られた奴も居たけど一般兵結構悲惨だよな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:52:55 ID:???0
金髪を本気で怒らせるような、彼自身の悪口って案外思いつかないな。
「ヤンに負けたwプw」「ミュラーやヒルダに助けてもらわなきゃ死んでたw」
とか言っても、苦虫を噛み潰しつつあっさり肯定しそうだし。
「皇帝陛下の姉へのご寵愛で出世したくせに」っていう、貴族たちのお決まりの悪口も、
はいはいわろすわろすって感じで、本気で激怒はしてなかったし。

やっぱり悪口よりも、無能な奴に対する怒りっぽさの方が際立ってる。
千億の星〜での、ボケがかかったようなグリンメルスハウゼンの発言に対する、
内心での怒りツッコミ3連発はワロタな

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:10:52 ID:???0
>>384
確かに「どこかに小さいおうちを頂けるかしら?」の一言で家賃0円の家とつつましいながら食べるには困らないお気楽生活。
日本国内だったら健康なのにニートしているパラサイトシングルみたいなものだよな・・。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:17:46 ID:???0
ああああ、やっと110話全部みたよ・・・20日間かかったorz

しかし、本当いい作品だね。なんか今まで見てたアニメを凌駕する
この人間ドラマ・・・・色々考えさせられたよ、おもしろかった

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 19:38:09 ID:???0
俺も今月いっぱいかけて本編と外伝を全部見直したよ
通しで見たのは今回が3度目だけど、何度見てもイイものはイイね

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:14:12 ID:???0
ラインハルトが一番怒ってるのってビッテンフェルトとアイゼンドルフなんだよな
ビッテンは全体としては失策というほどではないからかなりのとばっちりだったが

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:35:12 ID:???0
>>390

「お前の赤毛への感情はさあ、
赤毛を鏡代わりにして、
自分を美化しようとしてるに過ぎねえんじゃねえの?
プププププププ」

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 23:09:40 ID:???0
>>395
 赤毛のカツラとシークレットブーツ送りつけて、「これでもつけて、鏡見てな」

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 10:20:43 ID:???0
パツキンを怒らせるセリフ
男「陛下、実は姉君と1年前からつきあっています。おなかに私の子がおります。結婚の許可をください!!」

かな。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:39:59 ID:???0
>>397
事実なら怒らないだろう

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 12:48:11 ID:???0
ttp://jp.youtube.com/watch?v=X1ZE1wA4tc8

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:08:21 ID:???0
>>397
キルヒアイスなら喜んでOK出しそうだ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:30:48 ID:???0
>>400
 その前に、三日くらい引き篭もりそうだな。
 で、心配して様子を見に行ったヒルダを押し倒して……

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:40:32 ID:???0
ゼロ距離射撃の皇帝砲で兄弟作っちゃうわけか

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 17:45:01 ID:???0
やっと現スレ数まで見た。後ほぼ半分か・・・

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 18:28:35 ID:???0
>>400
キルヒがローエングラム王朝の外戚になっちゃうと
ますますオベ様の目の敵にされるかと・・・

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 18:32:23 ID:???0
その折は、義眼は失脚か閑職だろうから問題無い

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 18:33:27 ID:???0
ラインハルトの「宇宙を手に入れたら……みんなで……」の後に続く言葉が異様に気になるんだが

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 18:53:38 ID:???0
>>404
アレクの摂政的ポジになってたんだろうな・・・キルヒが生きていたら

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 19:03:40 ID:???0
>>406

「宇宙を手に入れたら…(俺と姉上とキルヒアイス以外は邪魔だから)
みんなで(ていけや目障りなんだよゴラァ!!!)…」

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 19:34:20 ID:???0
どうせ「みんな」って姉上とジークしか入ってないんだべ?
妻と子は手に入れた後だったし。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 19:36:56 ID:???0
獅子の泉の七元帥涙目

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 19:43:37 ID:???0
全人類に姉上の焼いたケーキを配給

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 19:48:11 ID:???0
>>407
宰相キルヒアイスで外伝が見たかった…orz

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 19:54:06 ID:???0
>>412
『麻薬捜査官 キルヒアイス2』ですね、分かります

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 21:01:16 ID:???0
ところで久しぶりに「ブリュンヒルトの黄昏」を聴いているんだが
役者ってすげぇな、よくあんな会話をくそまじめにできるもんだ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 21:03:50 ID:???0
>>412

八方丸く収まりました
めでたしめでたし



田中氏「つまんねえ…」

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 22:03:26 ID:???0
>>414
疾風「我々の創り上げた世界が崩れていく…」

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 22:09:02 ID:???0
>>406
ピクニックだろ、常考。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 23:48:11 ID:???0
近所の餓鬼を石で乱打

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:38:36 ID:???0
エミールが「他の銀河系」なる発言をしてたが、
帝国&旧同盟領外に、さらに人類の生存圏を広げられる可能性はあるのかな?
(銀英伝世界での人類生存圏は、銀河系の三分の一らしい)
イゼルローン&フェザーン回廊を使わなくても、銀河系を大きく迂回すれば
帝国と同盟を行き来できるみたいだから、どこの国家にも属さない、
遠くの銀河に旅立っていった探検家とかいるかもしれないけど。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:43:44 ID:???0
>>419
隣の銀河系に攻め込んだら、脳筋種族のバッフ・クランとの戦争になるな

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:51:06 ID:???0
でそのバッフ・クランとやらと戦争した場合の勝算は?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:55:31 ID:???0
勢力そのものは銀河帝国とほぼ同等
最大全長540km、全幅は500km、全高が350kmの巨大大砲を持つ
威力は4割で地球の10倍の惑星を破壊できるほど・・・どうだろう?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 00:56:00 ID:???0
それを語り合うにはちょうどいい場所があるぞ
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/gamerobo/1212559769/
こっちでやってください

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 01:06:29 ID:???0
>>423
・・・まぁそうだな、止めとくわwww
でも実際他の銀河に攻め込む事になったら
そういう他種族と戦闘することもありえるんだよな

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 01:14:28 ID:???0
オフレッサーとシェーンコップ+ロイエンタールで決闘したら
やっぱりオフレッサーなのか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 01:32:59 ID:???0
シェーンコップひとりで勝てるんじゃねえの?
ロイひとりだとやばそうだが

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 12:16:43 ID:???0
>>426
ロイエンタールとシェンコップはほぼ互角だから無理なんじゃね?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 13:25:27 ID:???0
すみませんが、質問させて下さい
ウチにいただき物のヤンとラインハルトの青銅製胸像型ブックエンドがあるのですが、
これは何の購入特典だったのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい
よろしくお願いします


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:07:08 ID:???0
銀英伝でもっとも頭の悪い奴って、やっぱりオフレッサー?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:09:17 ID:???0
オフレッサー馬鹿にされすぎだろw
下級貴族が装甲敵弾兵総監にまで上り詰めてるのだぞ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:14:07 ID:???0
ドズル中将だよ、やっぱ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:30:44 ID:???0
>>429
 悪くはないだろう。少なくともは白兵戦での頭の回転は速い。ただ、それ以外に使えないだけだ。
 見ようによっては、ラインハルトもヤンも相当頭悪いぞ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:39:29 ID:???0
>>429
貴族内の権力闘争でも生き残るから頭は悪いわけじゃないと思う

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:52:39 ID:???0
>>433
リューネブルクの思惑を見抜いた程度だから、その位の処世術はあるだろうね

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 15:54:30 ID:???0
>>428
ググッてみたけど、初期VHSビデオ(ウィークリービデオ)の特典らしい。

(ヤフオクに出た内容↓)
通信販売で毎週1話分を収録したものが届く形式、ウィークリービデオです。
ストーリー終了後に、声優のアフレコ風景、監督の制作発表インタビューの様子、
ファンによる歓声シーンのアフレコの模様、当時の通信販売グッズの紹介などが収録されている巻があります。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 17:07:42 ID:???0
話切ってわるいんだけど
こないだやってたドラマ「めぞん一刻」に出てた時の伊東美咲がなかなか清楚で優しいお姉さんって感じでアンネローゼにかぶって見えた。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 17:49:14 ID:???O
最近レンタルで一気に見てはまったんだけど、すごく面白かったわ
クラシック使ってるのがいいね
原作は買って読んだけど、DVDは買いたいと思ってもなかなか高いねー


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 18:12:24 ID:???0
>>432
ラインハルトは悪くないだろ
ヤンは一部以外落第寸前だったから下の下だがな
ただ士官学校の科目だし普通の学業は良いかもしれん

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 20:59:38 ID:???0
>>438
頭が悪いのと学校の成績(学力)が悪いのは別物だよ。

でも、まあ普通銀英伝の登場人物で”頭が悪い”という表現が合う奴は殆どいないな。
ただ、「ブリュンヒルトの黄昏」ではないが金髪はジョークとか市井のお笑いについてはそうとう鈍そうだ。
むしろそっちでも天才だったらそれこそギャグマンガだよ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 21:48:22 ID:???0
なにせキルヒアイス相手の大言壮語は全部本気で言ってる発言だから
ギャグの入り込む余地がないな

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 22:13:52 ID:???0
>>439
うろ覚えなのだが
ラインハルトがユリアンにヤンの話をするように求め
ユリアンがそれに応えてヤンの面白い話をしたが
ラインハルトはどこが面白いのかわからない話がいくつもあった
と言うような文章があった気がする

だから、ジョークやお笑いについてはそうとう鈍いと思う

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 22:20:31 ID:???0
【「フロイライン、しばらく見ない間に字が堅くなったのではないか」
これは冗談のつもりであるらしい。】

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:06:44 ID:???0
ヤンって結婚とか興味なさそうだが恋人欲しかったんだな
それでもフレデリカが好意をよせてるのを気が付いてなかったが

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:15:54 ID:???0
気付いていたけどヴァーミリオン前に死を覚悟するまで踏ん切りがつかなかった

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 23:33:57 ID:???0
ヤンは本当に面倒くさがりだよな。
好きだったジェシカをラップが死んでから引っかける努力は無く、
全力で好き好きオーラ発してるフレデリカを引っかけるあたり。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 01:36:06 ID:???0
金髪の部下に、
いつも冗談や毒舌飛ばす奴が
一人くらい居ても
良かったと思うのだが。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 03:26:46 ID:???O
CSで全話やんないかなぁ
最近やってないよね?昔の一挙放送とか、この時期またやって欲しい

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 03:27:59 ID:???0
昔、キッズステーションで毎日1話やってたなw

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 03:41:27 ID:???0
ヤンの方がフレデリカに完全に心が傾いた瞬間ってのは
はっきりと分からなかったな。
自分のこと好きだってのは、副官にしてから遅くとも一週間で気が付いたと思うがw
ヤンの中で、フレデリカの存在がジェシカ越えをしたのはいつなのか。

・・・査問会の時に、自分を助けるために奔走してくれたあたりかな?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 08:42:40 ID:???0
フレデリカに断られていたらバーミリオンでさすがにポカをやらかしたと思う

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 08:43:44 ID:???0
>>446
毒舌担当はフェルナーが一手に引き受けてるな

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 11:28:29 ID:???0
>>451
 心の中だけじゃw

 トップが笑いに程遠いキャラなんだから、下も自重するだろ。ビッテンでガマンしとけ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 11:55:15 ID:???0
ビッテンは本人は真面目なつもりなんだろうけど、なぜだか笑いを誘うんだよねw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 12:32:52 ID:???0
アムリッツァ星域会戦で味方を逃がして死んだ司令官ってウランフ中将だよな?
あの人良い人だったのにな・・

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 12:50:47 ID:???0
63話見た、これは今までで一番酷いスプラッタ回。そして次はとうとう長髪ラインハルトか。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 13:33:32 ID:???0
内臓が飛び出てそれを必死に拾い集めようとして吐血する兵士の回?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 14:19:00 ID:???0
>>435
遅くなりましたがありがとうございました。
自分でも調べてみたのですが、ぐぐり方がわるかったのか
全くヒットせず困っていました
お手数をおかけしました
助かりました


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 14:19:01 ID:???O
>>448
キッズ向けじゃないだろ……
グロ的に考えて

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 15:01:06 ID:???0
>>429

名前付きの登場人物なら、トータルで、
ボケた後のロボスじゃねえ?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 17:18:15 ID:???0
帝国ならリヒテンラーデ公爵
同盟ならパエッタ(こいつが有能だとは聞いたがどうしても信じられん)かクリスチアン(ジェシカの顔をぐちゃぐちゃにした奴)

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 17:32:09 ID:???0
パエッタは階級が上がって政治家と癒着したからダメだったんで
大佐クラスならヤン艦隊でも使える人材
1艦長レベルなら優秀

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 17:49:41 ID:???0
パエッタはランテマリオでも善戦しているので、
総司令官が有能なら、
中将クラスで一個艦隊預けても、普通に働くと思う。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 17:51:27 ID:???0
>>460

リヒテンラーデも、金髪台頭前は、
上手いこと立ち回って国務尚書にまでなって、
国政を普通に運営できた奴だしなあ。

動乱状況に入ってから、最終的に敗れたとは言え、
無能じゃないと思う。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:00:00 ID:???0
かえってキルヒアイスが死なないでぐだぐだに時間かけてたほうが
リヒテンラーデに一勢力ごとフェザーんに亡命くらいさせられる隙が出来たかもしれない

ラインハルトのことをよくしっていたからこそ こんな強行手段は想定外だったに違いない

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:45:45 ID:???0
ゴールデンバウム王朝ならエルラッハ少将
ローエングラム王朝ならグリルパルツァー、クナップシュタイン
同盟なら・・・グリーンヒル大将を除いた救国軍事会議メンバー全員

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:31:02 ID:???0
フレーゲル男爵は頭が悪いってわけではないか・・・

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:34:00 ID:???0
アニメ上の演出だと、頭悪いっていうか脳に筋肉がつまってそうなのはホーランドだな。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:45:44 ID:???0
>>466
頭が悪いだけじゃなくクズで無能で不細工で役立たずのおまけつきだな>フレーゲル

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:49:54 ID:???0
フレーゲルは宮廷工作みたいなことはうまいんじゃなかったか
ミュッケンベルガーが言ってた気もするが

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:51:15 ID:???0
>>468
スカートの中の大将乙

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 20:48:27 ID:???0
太陽が沈まぬうちに手を打つのだ
というのは名セリフ

ラインハルトが足元救えない程度には有能

472 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/01(金) 21:07:13 ID:???0
>>464
リヒテンラーデのキルヒアイス殺しは冤罪だろ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:48:10 ID:K8mnYuWJ0
エルフィン・ヨーゼフ二世の
おバカぶりはガチ。
とりあえずエントリーくらいは
しといてもいいだろう。



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 21:57:06 ID:???0
ケッセルリンクに手玉に取られていたフェザーン駐在の同盟弁務官辺りは
オバカランキングにエントリーしてもいいんじゃない?
あとネグロポンティとか、サンフォードとか。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:12:10 ID:???0
>>465
お前グリルとクナップどんだけ嫌いなんだよwwwwwwwwwww
まぁマル・アデッタでビュコックに見事なまでにコケにされたのは事実だが
グリルはともかくクナップは有能だろう

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:13:52 ID:???0
クナップはちょっと変な欲にかられたんだよ
後ロイエンタールは部下に恵まれてなかっただけさ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:17:22 ID:???0
>>476
欲に駆られたのはグリルパルツァーの方だろ
クナップは戦うかどうか迷ってたら死んじゃった勇者王

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:24:08 ID:???0
>>460
>クリスチアン(ジェシカの顔をぐちゃぐちゃにした奴)
こいつに限らず救国軍事会議の連中は明確なビジョンも無く
ただヨブ憎しで立ち上がった愚か者ばかりだな
・・・悪いが親父も同類だ。結局はオベに踊らされていると分かった途端
反省することなくリンチを消そうとしたんだから

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:03:43 ID:???0
リヒテンラーデは、あの何もしない皇帝の下で、ある程度外戚の力を抑えて、
なおかつ民衆にも反乱がおきるほどの不満を抱かせてなかった。
シュザンナとの会話でアンネローゼをかばった所みても、
ある程度の公平さや常識はあったように思える。
少なくともブラウンシュヴァイク&リッテンハイムのような、
病気じみた特権意識はなかったんじゃないのか。
金髪も、保守的な古狸めと煙たがってたが、他の大貴族に対する
生理的な嫌悪や憎悪みたいなのはなかったみたいだし。

…とまあ、持ち上げてみたが、かなりのエゴイストで陰謀家には違いないけどね。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:06:03 ID:???0
おやじはクーデターが必ず成功するトコまで行ったんで仕方なしだろうな
あの連中に任したら反対者虐殺しかねなかったんだろ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:06:57 ID:???0
ラインハルトが古狸ってかなりほめてるだろ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:11:03 ID:???0
ほめてるな。
それに少なくとも他の貴族に言いたい放題だった、
愚劣だの低能だのとはリヒテン爺には一回も言ってない。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:33:44 ID:???0
ブラウンシュヴァイクこそが何気に1番低脳だと思うんだが
所詮アイツは名家の家柄のみで勝負していた典型的な世襲貴族だろ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 23:39:12 ID:???0
カストロプ公爵
原作だと政才はゼロだが軍才はあったという描写だが
アニメ版だとアルテミスの首飾りのおかげで軍才も無し
魅力無し判断力無し、フェザーンに踊らされ赤毛の踏み台となるだけの役
漫画版でも好色怠惰傲慢と散々だぜ

485 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/02(土) 00:01:39 ID:???0
仮にラインハルトがいなかったとしても外孫を皇位につけるのは無理だっただろうな
金髪がいなければブラウンシュヴァイクとリッテンハイムの利害は対立したままだし
政治はリヒテンラーデ、軍事はミュッケンベルガーで続いていたと思う

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:09:13 ID:???0
その二人なら、とりあえず大きな破綻をすることなく現状維持は続けられるからな
ただ、原作で可能性が示唆されてたように、ブラウンとリッテンが帝国を離脱して、
独立勢力になる可能性がある。

487 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/02(土) 00:21:26 ID:???0
ブラウンシュヴァイクにしてもリッテンハイムにしても貴族のナンバーワンになればある程度自尊心を満足させられるから
皇位は放棄して宰相の地位とか要求しそう

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:34:18 ID:???0
リヒテンラーデとしては、どちらかをえこひいきして、
両者の瓦解を狙うだろうな。
で、どちらかを始末したら、持ち上げた方をうまく名誉職にまつりあげる。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:34:51 ID:???0
自領の完全な自治権と
王号くらいは欲しがるんじゃねえ?

勿論、帝国分裂の端緒とか、そんな自覚はまるで無い。

490 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/02(土) 00:44:51 ID:???0
リップシュタット連合は早々に篭城しちゃったから
艦隊兵力は正規軍に及ばないんじゃないの?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 00:54:47 ID:???0
もし金髪のいない世界で内戦になったら、メルカッツがどっちの陣営で、
どの程度の権限を与えられるかだな。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 06:23:00 ID:SHRDfOH40
>>483
ブラウンシュバイクは宮廷闘争でクロプシュットック家他を下して
帝国随一の権勢家になりおおせるほど優れた政治センス(?)の持ち主。
時代の変革にこそ付いていけなかったが決して暗愚でも無能でも無い。
リッテンハイムについては…誰か弁護してやってくれw

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 08:24:09 ID:???0
>>449
ヤンはフレデリカに対し好きという感情を抱いてた訳ではないし
彼女が一方的に押し続けて身辺整理を機に結婚したんだから
そんな瞬間ある訳ないじゃん


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 08:39:22 ID:???0
ヤンもフレデリカに対し好意をもっているのは回りの人間には
丸分かりだったはずだが。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 08:59:27 ID:???0
特に必要もないのにブランデー入りの紅茶をせっせと持ってったりするのは
副官の職務としてはふさわしくないだろうしな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 09:48:31 ID:???0
>>492
 リッテンハイムも似たようなもんだろ。
 味方殺しは、まあ大貴族の傲慢みたいなもんだからブラ公でもやったろうし、切羽詰れば
平民でもやることだ。

>>494
 フレデリカ→ヤンはバレバレだが、ヤン→フレデリカ少なくともプロポーズするほどには
とても見えなかったが?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 10:25:52 ID:???0
「とうとうヤンのやつ、なけなしの勇気を総動員したか」byキャゼルヌ
この場面を見る限り、少なくともキャゼルヌとユリアンはヤンのフレデリカに対する気持ちを知ってたふうだったが・・・
そういった描写は正直言って無かったよね

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 11:45:12 ID:???0
>>457
役に立ってよかった^^
自分も通信販売があったなんて初めて知りました

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 13:49:00 ID:???0
ビュコック提督が「若いのに似合わず不器用なことだ」とヤンとフレデリカを評していたし、
シェーンコップも「提督の方は(フレデリカに対する気持ちは)どうなんだ?」とユリアンに探り入れてたし、
ユリアンも「(提督は)いつになったらはっきりさせるんだろう」とか自問自答していたし、
周りの目から見ればそれなりの兆候は見えていたのだと思われる。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 14:06:18 ID:???0
グリーンヒルが死んだのは自分にも責任があると思ってた節もあるなヤンは

フレデリカが好き好きオーラ出してなかったらヤンから先に惚れたりはなかったとも思うけどね
スタッフの「フレデリカはユリアンから見たら『お姉さん』だがヤンから見たらまだ『女の子』だ」と

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:21:10 ID:???0
なんだ!とうとう提督がフレデリカ嬢をおしたおしたか?

とかいうポプランが最高

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:39:38 ID:???0
先日BSでやってた映画を録画しておいて今見てるんだが
なんというか戦術が双方稚拙すぎませんか?
各個撃破なんて初歩の初歩だし
3次元戦闘で中央突破なんてしたらどう考えても中央の方が甚大な被害を受けるんだが・・・
つーかなんで舷側を通過する敵船を放置するの?
砲塔は回転しないの?
ミサイルは積んでないの?
舷側砲は?
小型機が飛んできたら大型艦は迎撃しないの?


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:40:13 ID:???0
本格的に夏だな

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:47:09 ID:???0
ぎゃくにかんがえれば1万隻近い艦体がまともに戦術行動できているということだけでもすごいことだから稚拙なのは普通で 難しい戦術立案しても艦隊がその通り動かないと考えるべき

海の上に1万隻浮かべえて右へ会頭させるだけでもどんなに大変か考えればわかること

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 16:47:10 ID:???0
>>501
ポプランじゃなくてシェーンコップじゃなかった?

「大変です!」
「ヤン提督がグリーンヒル大尉を押し倒したか?」
「そうじゃありません!」
「じゃ、ポプランが前非の数々を悔いて修道僧になるとでも言い出したか」

とかそんな流れだったような。
ヤンがどうであれ、周囲から見ればほぼ公認のカップル扱い状態だよな。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 17:14:24 ID:???0
>>504
一万隻を手動で操艦してたらそうかもなw

507 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/02(土) 19:29:29 ID:???0
亜光速で通過する艦隊を横から撃って命中させるのは常識的には不可能じゃないか?
もっとも反重力やらワープやらが存在する世界なのでそれくらいできなくはないか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 19:38:41 ID:???0
ヤンってフレデリカの前に女と付き合ってた時期ってあるのかな?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 19:51:07 ID:???0
>>507

亜光速で移動する物体を、光学や電波での観測は出来ないので、照準も不可能。
予測射撃なら不可能ではないかもしれない。

ただし、艦隊の会戦は恒星系内で行われる。
恒星系内での速度限界は光速の87分の1くらいだったか。
亜光速には遥かに遠い。
よって、お互い普通に戦闘になる。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 19:52:29 ID:???0
>>508

士官学校時代は下級生の女子に毎晩咥えさせていたよ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:00:32 ID:???0
>>508
>>510みたいなことは思わんが
なんだかんだでヤンも女に興味はあったんだろうと思うな

512 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/02(土) 20:27:22 ID:???0
>恒星系内での速度限界は光速の87分の1くらいだったか。

みんな交通ルール守ってるんだな

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 20:54:16 ID:???0
ナポレオン時代みたいに敵の弾が来ても事実上回避行動取れないからなあ
ほとんどおとりかECMだし

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:41:21 ID:???0
さっき久々にルッツ死亡回をレンタルして見たが・・・泣いた

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:07:05 ID:???0
>>512

慣性制御面での乗員の安全性とか、
星間物質濃度とかが関係していたのであろう。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:18:13 ID:???0
>>511
小径を歩いている時に「恋人がいたら良いな」と
漠然と思っていた描写があったよね

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:45:13 ID:???0
艦隊の展開半径ってどのくらいなんだろう?
アニメで見ると、各艦の距離ってあんまりないようだけど。
あれだと、密集してそうなところに大砲撃ったら敵艦に当たりそう。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:00:09 ID:???0
>>514
婚約者と聞いて不覚にも吹いてしまったんだが……
死亡フラグ立てすぎだろ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 23:08:07 ID:???0
あのままだとワーレンと区別がつかないまま終了だから
キャラ付けだろ
おれイゼルローンでへましたのと射撃以外の印象まるでないんだよなルッツ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:03:26 ID:???0
アムリッツァでボロディン艦隊を8隻まで撃ち減らして玉砕させてるぞー!
ウランフ艦隊を半減=全滅させたビッテンフェルトより派手な戦果だな…。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 01:17:56 ID:???0
女性と交際経験どころか小学生みたいな付き合いすらヤンにはない
どっから見ても、描写からしてもありえない。童貞なのはガチだろ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 03:09:55 ID:???0
と言うことは結婚するまで童貞か
魔術師なのは戦いだけじゃなかったのか

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 03:24:21 ID:???0
>>519
腕がないのはどっちだったっけな、あ、ワーレンか。
フェザーンでテロにあってケスラーにラングを調べろって言ったのがルッツだな。
登場人物が多くてアニメスタッフも苦労した事だろう。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 03:33:01 ID:???0
エル・ファシルの英雄に突撃する女の一人や二人、いや、それ以上居ただろうが、
それに手をつけないヤンは賢明だったな。後でろくな事にならんだろうし。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:08:44 ID:???0
士官学校時代ぐらいにアッテンボロー辺りに無理矢理引っぱられて
風俗店へ連れられた、というのは普通にありそうだけど。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:18:21 ID:???0
で、二人っきりにされたもののまごついて時間終了まで話だけして終わると

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:20:23 ID:???0
フレデリカがいなくてイゼルローンでの暢気な期間がもう少し続いたら
ビュコックの爺さんとかが山のようにお見合い話を持ってきたんだろうな。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:41:48 ID:???0
どれも成就しないで対戦数記録更新となる訳だな、わかります
>>524
賢明っていうより手を出す仕方も気力もないだけな感じ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:47:11 ID:???0
螺旋迷宮から本編開始の9年の間に、ラップやキャゼルヌやアッテンの紹介で
2〜3人とちょっといい仲になったり、付き合ったりしたことは
あったんじゃないのか?いずれも深い仲になる前に終わったと思うけど。
あと原作の記述だが、ユリアンと初対面の時に「俺、こんな子供が
尋ねてくるような過ちをしたことってあったかな?」
なんて寝ぼけながらも考えてたし、まったくの童貞とは思えない。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:54:30 ID:???0
      ・・
ヤンに過去に交際相手がいたなんて記述あったっけ?
良い仲といっても肉体関係までいくような関係が過去にあったなら
他にも手を出してておかしくないんだが

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:58:42 ID:???0
ジェシカと結婚していたら、ヤンはどうなっていただろう。
ジェシカはやっぱりデモ活動に精をだしていただろうか?
ヤンはそんなジェシカに引っ張られて、やむを得ずデモ活動をしていただろうか?

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 08:59:04 ID:???0
アッテンボローは、ポプランほどじゃないにしても、
ひょいひょいつまみ食いくらいはしてそうだな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:01:30 ID:???0
>>531
ないだろう。ラップが死ぬまでは反戦活動に特に興味なんかなかったはず。
ヤンとくっついてもそれは同じだと思う。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 09:06:39 ID:???0
アッテンボローの独身主義に関する理由ってOVAで出た?
それとも小説でちょこっと解説してあるだけ?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:47:43 ID:???0
宮内省(庁だったかな?)が気を利かせたつもりでラインハルトの寝所に美姫を送り込んだが、
どれも丁重にドアの前で送り返されたってな事が原作にあったけど、アニメではどうだったかな。
その後、送り込んだ香具師が電話で怒られたりしたんだろうか。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 10:51:31 ID:???0
妻まで差し出す貴族がいて金髪激怒ってのもあったな。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:09:47 ID:???0
>>536
姉ちゃんがそう言う理由で皇帝に差し出されたんだから、
金髪がそう言う事毛嫌いするのも分かりそうなものなのにな。

538 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/03(日) 11:12:08 ID:???0
20歳前後の若者に人妻送られても困るわな

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:21:18 ID:???0
>>538
そりゃそうだな。差し出された人妻の年齢が気になるところだが、
あの世代は三歳違ったら一世代だしな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:30:22 ID:???0
「ローエングラム公はシスコン」という噂が帝国中に広まっていて、
もしかしたら年上の女がお好みかもしれぬって思ったのかも。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:34:49 ID:???0
>>537
その人妻はともかく、差し出された当の貴族の令嬢たちは別にイヤではなかったんじゃまいか。
フリードリヒみたいなジイサンじゃなくて若くて美貌の独裁者やで??

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 11:45:35 ID:???0
>>540
ヴェストパーレやシャウハウゼンといった年配の婦人とばっかり表面上は仲良くしてたしな。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:21:40 ID:???0
>>541
お家のために明日スーパースターと寝てこいって言われたらいくら何でもびびるだろうよ。
それもおまえが落とすんだぞなんて付け加えられたら、処女には無理ぽ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:31:53 ID:???0
>>537
その辺の貴族には、ラインハルトが「姉ちゃんが皇帝の寵姫になったおかげで
のし上がれてラッキー」とでも思ってるように見えたんじゃね?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 12:44:31 ID:???0
父親は兎も角母親の事について一言も言及されてないのは・・・

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:44:12 ID:???0
そういやゴ王朝の後宮は全員処女なんだっけ。
処女でなければ後宮入りの資格がなかったのかな。

あのいかにも遊んでいそうなエルフリーデすらロイエンタール以外の男を知らないという設定だし
帝国の独身女性は身持ちが固いなー。
現代日本の♀たちに見せたいわな。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 15:31:10 ID:???0
>>546
 処女の方が、政略結婚にしても都合がいいとかあるんだろうけど、文化として宗教的背景を持
つ純潔主義みたいなのがないと貞操観念とか処女を尊ぶようにはなりにくいだろうなぁ。男の意見
としては、一番乗りで征服欲を満たせる処女はそれだけで価値があるんだが、実利と比べれば、
個人の嗜好レベルの問題だし。
 キリスト教が入る前の国は、どこも割りと乱交文化だったし、その方が生物学的には理に適って
いる。日本も儒教以後は武家を中心に貞操観念が厳しくなったが、庶民は緩かった。
 宗教が機能していない、かつ戦争中のあの世界は、必然的にそうなるだろうになぁ……何か、
性欲を抑制する要素があったんだろうか。
 

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 15:45:27 ID:???0
>>531

現役の軍人が、その種の社会的な活動やるのは、
概ね禁止されているんじゃないかね。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 16:22:43 ID:???0
>>546
フリードリヒ4世は最初は熟女好みで妻を1年間差し出して地位を得た貴族もいたとか
当時の貴族の女性達が豊満な体になる為ケーキのドカ喰いして庶民の失笑を買ったと記述がある

40過ぎてから急にロリ嗜好になって「宮廷の10代半ばの少女はあらかた摘み取られた」と・・・
味のある爺さんだがこのあたりはやっぱり許せん

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:05:29 ID:???0
皇位継承の目は元々低くて、
個人的能力も大したこと無くて、
ルサンチマンまみれの少年・青年時代送ったみたいだから、
即位後、それが噴き出したのかなあ。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 19:31:06 ID:zvMPK2o/0
>>547
ルドルフの独善的な倫理観が人類社会(銀河帝国)の宗教的権威として
機能していたんじゃないかな?
一方、同盟の基本倫理は反ルドルフであり、かつ成立当初から「産めや増やせ」
の政策なのでそのあたりが結構緩かったりするかもしれない。
政治的・軍事的権威の後ろ盾のないシェーンコップやポプランのご乱行が
かろうじて黙認されるのは偶然ではあるまいw





552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 20:21:59 ID:???0
悪太とポッピーはレイプしてるわけじゃないし
プライベートは自由だろ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 20:57:29 ID:???0
>>551
ルドルフが処女性を重んじる性格だったということか。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:04:11 ID:???0
本編ではポプランが口説いてたシーンがあったし、同意の上だろ。
それに俺はそんなヘマしない(隠し子)と言ってたから避妊もしてたろ。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:12:25 ID:???0
パイプカットしていたんだよ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:17:21 ID:???0
>>532
ユリアンによればシャープに見えて実はヤン提督と似たようなレベルかもしれないとさ


557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:32:21 ID:???0
アッテンボローはいい女をみて目を輝かすけど
決して自分からナンパなんて絶対しないタイプだな
周囲がああいう感じの連中ばかりだから女の話しをすればノリノリにはなるけど

ブルームハルトとおなじ価値観もってるんじゃないの

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 21:46:28 ID:???0
>>557
ナンパ王は自分からジェシカに声をかけた
視姦学校時代のラップで決まり♪

559 :551:2008/08/03(日) 21:55:41 ID:zvMPK2o/0
>>553
というか、銀河連邦時代の人類は退廃が進み、破廉恥な娯楽が横行していた。
そんな悪弊を終生執政官たるルドルフが一掃し風紀は健全化した。
強引な手法に一部反発もあったが、圧倒的多数の連邦市民はルドルフに拍手喝采した。
そんな流れを経て成立した銀河帝国の(一般向きの)風紀は
現代よりもかなり厳しい。同性愛の否定などはその顕著な例。

>>552
そんな訳で、レイプするしないは重要な問題では無く、
その行為の破廉恥さが帝国では問題視されるのではないかと
推測したわけだよ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:46:22 ID:???0
>>銀河連邦時代の人類は退廃が進み、破廉恥な娯楽が横行していた。


今の日本みたいなもんだ。。、


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 23:12:22 ID:???0
むしろ今の日本こそ同盟に近い
地球教→層化、統一教会だし

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 00:00:30 ID:???0
>>そんな悪弊を終生執政官たるルドルフが一掃し風紀は健全化した。


自分は大勢の寵姫をかかえたくせに何様よ?ルドルフ。



563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 00:44:42 ID:???0
俺様

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 00:45:24 ID:bpEqOJ5m0
>>562
世継ぎを儲ける事自体は皇帝の義務だから致し方無いんじゃない?
それに大勢抱えていたかもどうか定かでは無いし(少なくとも一人はいたが)。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 01:00:43 ID:???0
>>564
それで結局、後継男子ができなかったって、どんだけヘタなんだ? ルドルフ

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 01:17:08 ID:???0
出来の良い婿と
出来の良い孫は
確保できたんだから
良かったじゃないか

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 02:37:53 ID:???0
>>546
もしかして田中芳樹さん?女性は貞操の固い良妻賢母であるべしですか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 09:27:10 ID:???0
他のお手つきだと餓鬼が出来た時の相続に面倒があるからな

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 10:54:12 ID:???0
同盟、フェザーン併合後は、帝国の貞操観念も変わっていくのかな?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 11:21:26 ID:???0
マグ姐のような人も居た訳だがな

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 13:58:07 ID:???0
>>569
貞操観念以外のものも変わりそうだな。
1番変わるのは女性のファッションか?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 15:01:25 ID:???0
>>571
併合後にユリアンと共にオーディンに訪れたポプランがノイエサンスーシ宮殿の前でナンパしてた女性2人、一人は本を抱えたブラウスと長いスカート、もう一人はロングドレスの日傘を差した人妻だった。
ファッションは保守的なままなようだ・・。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 15:24:29 ID:???0
アンネローゼ様のエロ同人はなさそうな世界だな

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 15:44:17 ID:???0
旧王でも新王朝でも、
命まで賭けて、
実在する女性を辱めはせんだろうよ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 17:55:54 ID:???0
ブルボン王朝では命かけて隣国からきた姫君を辱めてたがな

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 21:00:21 ID:???0
同人描く様な奴にそういう外向けの狂気は無い。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:11:21 ID:???0
>>572
確かポプランは一緒に写真とらない?と誘った清楚そうな少女の連絡先をゲットしたけど結局次にナンパした人妻の方に泊まったんだよね?
あの後きっと前者の少女には着信拒否をされたのだろう。

とやはり帝国の独身の女の子は貞操観念がしっかりしてるんだね・・。
で、人妻はわりと奔放?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:19:52 ID:???0
ロイエンタールの漁色家ぶりは別に問題にされてなかったよね。


帝国の倫理って女は処女であるべきだが男は愛人の一人や二人・・・・という考えなのかな。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 00:02:03 ID:???0
そばかすの「それがどうした」ってOVA何話で使われたっけ



あれだろラインハルトとしては仕事に支障が出ないなら部下の私生活なんてどうでも良いですよーなんだろ
ましてやロイエンタールは有能も良い所だしな・・・

まああの世界24,5歳で童貞卒業でその上ゼロ距離射撃で子供作っちゃったなんて話が通用するんだからな・・・皇帝だからだが

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 00:11:32 ID:???0
しかし彼はあまりにも若く未知数です

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 07:46:15 ID:???0
>>577
「なんだ、あれからずっと帰ってないのか!しょうがねえ奴だな!」
ってボリスの台詞から考えると、ナンパで成功したのは一人や二人じゃないと思われ。

>>578
重臣の一人で問題にしてるのが居たよ、そこをラングにつけ込まれて、
1回目の謀反の嫌疑をかけられたんじゃなかったっけな。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 09:32:19 ID:???0
帝国じゃナンパするような家具氏はどうみても少数だから面白いように釣れるんじゃね

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 10:03:21 ID:???0
>>572
ファッションは保守的なまま・・

併合当初はこんなもんだろうね。
だけど、何年かたってフェザーンや旧同盟の情報が浸透してきたら、
帝国本土の女性の間でフェザーンや旧同盟風のファッションが流行るかもしれない。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 11:37:55 ID:???0
フェザーンや旧同盟風のファッションは、アンネローゼやエヴァにはあんまり似合いそうにないな。


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 13:49:06 ID:???0
>>584
確かにwエヴァはともかく、アンネローゼにミニスカートやショートパンツはちょっと…www

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 14:24:09 ID:???0
透けるようなキャミソールにミニのプリーツスカート
白のサイハイソックス姿のアンネローゼ様を拝見するに勃起が止りません

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 15:57:39 ID:???0
アンネ姉さまと言えば、いずれコンラート少年(最後はもう青年か)と、
結ばれるとでも考えなくては救いがないな。
また山荘に引き篭ったりせずに、フェザーンに染まったら面白いんだが。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 17:20:18 ID:???0
性欲は若いうちにやりまくったからいいんじゃ寝イカ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 17:47:01 ID:???0
>>588
相手はじじいだぞ?満足してるはずなかろう。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 19:18:41 ID:???0
処女ではかなげだったシュザンナが晩年あれだけ執着したんだから
ベットの中での戦闘力はすごいんじゃないか

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 20:58:58 ID:???0
処女ではかなげだった頃のシュザンナもOVAで見たかったよなぁ。
ちょっとおばさんぽくなったとはいえ30過ぎてもあれだけ美貌なんだから少女の頃はさぞかし・・。





592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 21:05:43 ID:???0
エリザベートかミッターマイヤーの炉理奥さんがこのキャラの中じゃ一番いけてるが
後宮に召されるほどじゃないのか

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 21:50:42 ID:???0
ミッターマイヤー夫人は
エヴァンジェリンなんて名前が素敵

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 22:41:35 ID:???0
エロゲーのメインヒロインみたいな設定だエバ
士官学校にいってる義理の兄におにいちゃんと甘える

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 23:45:02 ID:???0
>>590
 単に女のプライド(寵姫の座を取られた)だろう。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 02:33:57 ID:???O
俺はヤン

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 02:35:45 ID:???O
俺はヤンの設定の方がいいな
無垢な可愛い少年が突然家にやってくるんだろ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 04:23:23 ID:???0
>>591
漫画版ではちょっと描かれてたね。
ちゃんとはかなげに描かれてた。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 06:15:19 ID:???0
漫画版は男キャラがなぁ……なんてよく言われるけど、逆に女キャラはよく描けてたよな。
ぶっちゃけアニメのアンネローゼとか根暗で幸薄そうな女にしか見えんw
フレデリカとヒルダも大して変わらん外見だし。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 08:45:25 ID:???0
アンネローゼも弟と同じく恋愛方面は不器用そうだな。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 11:28:03 ID:???0
漫画は最初の方しか読んでいなかったんだけどエルフリーデは出て来た?
アニメはイメージと違い過ぎて悲しかった

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 11:56:08 ID:???0
>>599
>ぶっちゃけアニメのアンネローゼとか根暗で幸薄そうな女にしか見えんw
 根暗はともかく(アレで陽気なのも困るが……)、幸薄そうなのはいいだろ。実際、ひとりの女性として
は幸薄い。
>フレデリカとヒルダも大して変わらん外見だし。
似たベクトルを持つキャラだしな。
 ヒルダは派手なラインハルトとの対比だろうし、聡明・有能でなければ、ラインハルトの近くにもいら
れない(ラインハルトどちらも性別を超えたタイプということで似合いといえばお似合い)。
 フレデリカはヤンの生活に入り込む女性というのが同じ軍人しかほぼ有り得ない以上、まず有能な
士官、副官にならなきゃならないからな。

>>601
そこまで進んでない。
 10巻くらいかけてキルヒアイスが死ぬところ(リップシュタット終結)までだし。再開後も……。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 12:53:12 ID:???0
>>561

アメリカでの、ユダヤ・ロビーや
キリスト教右派の影響力も相当なもんだ。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 15:28:44 ID:???0
姉上はやっぱり年下好きの資質だと思うなあ。
少なくともコンラートがそれなりの欲求を持ち始めたら
応えてあげるような気がする。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 15:48:32 ID:???0
昔の弟やキルヒアイスを投影している面はあるだろうけど、そこまで飛ぶのはなぁ……単に根っからの
お母さん気質なのかもしれないし。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 17:51:06 ID:???0
>>604
フランス書院文庫的発想だな。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 20:00:14 ID:???0
フリードリヒ4世は、アンネローゼを逞しい犬に犯させて、
それを見てオナる性癖でした。

彼女は今も、犬以外では感じない体です。

608 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/06(水) 20:30:10 ID:???0
母親がいないからあの姉弟は実質母子みたいなもんだし
キルヒアイスのことも息子の友達くらいにしか見てなかっただろう
それでもペタジーニ夫婦みたいな例があるし
何より老人しか知らない女が少年を知ったら嵌るだろうな

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 21:09:17 ID:???0
息子の友達にちゅーするのはいきすぎだろう

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:01:03 ID:???0
リヒテンラーデ公って結局本当にラインハルト暗殺しようと考えたのか?
あの時の帝国罪状なしでも逮捕出来るからオーベルシュタインが適当にリヒテンラーデはラインハルトを邪魔に思うだろうなと思ったから
ラインハルト暗殺未遂の罪で逮捕しようかな流れになったんだよな?

611 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/06(水) 22:10:36 ID:???0
アンスバッハによる暗殺未遂に関しては明らかに冤罪だが
いちおう良識派のヒルダが報告してたから悪巧みしてたのは事実じゃね?
もっとも実働部隊を完全に掌握したラインハルトを失脚させるのは不可能だと思うが

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:26:03 ID:???0
>>611
宮廷工作してラインハルトから軍権を取り上げようとする悪巧みだったんだろうな。


613 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/06(水) 22:29:03 ID:???0
あの時点でラインハルトの幕僚は私兵と化してたし
それに対抗できる実働部隊はないでしょ

614 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/06(水) 23:06:16 ID:???0
義経もそれくらいドライなら生き残れたんだけどな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:42:09 ID:???0
義経はおにいちゃんだいすきっ子だから裏切るくらいなら死ぬだろう

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:54:20 ID:???0
>>584
ヴェストパーレ夫人はキャリアウーマン風スーツとハイヒール
エルフリーデは超ミニワンピと網タイツが似合いそうだ。
エヴァは女子高生の制服が似合いそう。
アンネローゼとヒルダは・・・・やはりダメだわ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:57:47 ID:???0
弁慶はルッツ

618 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/07(木) 00:45:14 ID:???0
>>615
やはり史実英雄では銀河英雄を越えられんか・・。
>>617
出来過ぎ吹いたw。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:17:52 ID:???0
第4期のOPの歌がかなり酷いんですがどんな評価なんでしょうか。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:51:10 ID:???0
そんな声が多いんじゃない? 俺は好きだけど。
歌手の人は後にみんなのうたで少し世間の反響読んだ歌を出してた記憶が。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:52:08 ID:???0
リヒテンラーデの陰謀が成功して、金髪一派が合法的に軍権を取り上げられても、
すぐさま力づくで奪回をはかって、あっさり成功しただろうな。
でもクーデターで政権奪取っていう事実を同盟やフェザーンに喧伝されて
ちょっとウザいことになったかも。
あくまでウザいってだけで、歴史の流れを変えるような事にはならなかったろうが。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 01:53:40 ID:???0
4期のOPか悪くはないと思うけどな
歓送の歌がどうも印象深くてな・・・

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 02:06:10 ID:???0
4期のOPは大好きだ
ただ歌ってる歌手はあんまり上手くないね……

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 02:20:34 ID:???0
まあ4期一番良かった話が
マリーンドルフ伯にラインハルトが薔薇もって行く話しだな
ラインハルトの声とあのやりとりは面白すぎる

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 08:03:41 ID:???0
愛してないが責任があるから結婚しますなんて娘の親に公言する男を
撃ち返さなかっただけでも偉いよな、マリーンドルフ伯

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 08:38:23 ID:???0
口でそういってるだけで本当は大切に思ってることはあの老獪な父親の目で見ればミエミエだろう
キスリングにじかに買いにいかせたのが一番笑えるw
極秘だからキスリングも部下に任せられないだろうし

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 10:16:11 ID:???0
>>625
確かに過ぎるくらいに冷静だったよな。マリーンドルフ伯。
伯自身は娘と違って、恋愛経験が豊富だったんだろうか?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 10:30:38 ID:???0
心配したことは皇帝と娘がちゃんとやれたかどうかだしな
あの時の皇帝の声と顔と言ったら・・・

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 10:31:52 ID:???0
>>624
絵面はそうなっているが、決してマリーンドルフ伯に持っていったわけじゃないぞw あくまでも
贈る相手はヒルダだ。

>>624 
 朝一でやってきて頬染めてあんこと言えば、本心バレバレだろうな。「なんというツンデレ」ってw

 考えてみると一番迷惑食ったのは、早朝開店前からバラ売らされた花屋だな。突然、親衛隊隊長が
来て、ビビったろう。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 12:57:38 ID:???0
>>621
>クーデターで政権奪取っていう事実を同盟やフェザーンに喧伝されて

史実でもどのみち概ねそんな感じだが、別にどうということはない。
金髪の支持基盤は軍と人民。

ヨブが正統政府擁立の際に、確かなんかねじれたことを言っていたが、
これは、金髪には得にしかならなかった。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 18:34:15 ID:???0
そうそう4期OP意外に2chで人気高いのが驚き
4期以外のOPは別にいいと思うけど、4だけ聴くに耐えんので飛ばす

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 18:55:14 ID:???0
歌の上手下手はともかく
音楽の盛り上がりと映像のシンクロ度は素晴らしいと思う>4期OP
最後のトールハンマーとブリュンヒルトにはゾクッとくるよ

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 20:26:43 ID:???0
3期のEDを始めてみたときは思わずもらい泣きしちまったな
過ぎし日の写真なんて反則

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 20:52:02 ID:???O
3期EDは泣けるよね。ヤン死んだあとなんてもう…

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:19:52 ID:???0
メルカッツが日常服を持ってないことが判明した貴重な写真だった
普通にカッターシャツくらい着てきてもいいんだが

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:24:50 ID:???0
きっとあの二人へは情報の伝わり方が悪かったんだろ
帝国だとパーティーの席が政治の席でもあるらしいから
勘違いして軍服でいったのかもしれん

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:31:18 ID:???0
帝国の連中はラフな普段着とかあまり想像がつかないな。
特にロイエンタールとかオーベルシュタインとか、

同盟、特にヤンとかキャゼルヌなら休日はランニングシャツにトランクスでごろごろしながら
新聞を読んでたまに豪快に放屁とかしてそうだが、
帝国軍人の休日はチャーミーグリーンなミッターマイヤー家以外はまるで想像できん。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:33:20 ID:???0
猪はジャージ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 21:39:16 ID:???0
帝国側の軍人は普段から軍服しか着てないイメージがあるな

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:02:05 ID:???0
素っ裸にトランクス一丁姿の猪提督なら想像可能。
タオルを首にかけるかたたんで頭に乗せていたらカンペキ。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:28:07 ID:???0
ロイエンタールのいえにいつ行っても軍服を着ているのには参った
ミューラーの前でコーヒー飲んでる時まで軍服だ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 22:28:28 ID:???0
芸術家は作務衣

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 02:46:34 ID:???0
DVD高すぎだろ・・・

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 03:20:06 ID:???0
W期のOPはフルコーラスじゃないと・・・
「歓送の歌」はフルコーラスでもいいけど、あのカットが絶妙だ。
W期はEDも切り方が悪い。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 05:22:35 ID:???0
3期のEDの映像は、メルカッツやカリンもいるから、
イゼルローンの自然公園で撮ったって設定?
そうなるとヤンとフレデリカの結婚式の、日を置いた二次会なのかな?
ハイネセンの時に招待できなかった人たちを、あらためて呼んだとか。
カリンはどういう口実つけて呼ばれたかいまいちわからんがw

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 09:05:43 ID:???0
>>641
確かにいつも軍服だ・・。
まああれだ、自宅の家具もニトリかIKEAで買ったぽいし実は倹約家なんだよ。
OVAのロイエンタールはあんまりお金持ちそうには見えないよなぁ。
あと女の使用人がゼロだから服装を用意してくれる人がいないのだろう。
思えば独身のメックリンガーも自宅で軍服。
オーベルも自宅で軍服。
私服を持っているのは妻帯者のミッターマイヤーだけや!
やはり家に女がいないとそのへんはおろそかになりやすいのだろうか。




ナポレオンの幕僚にもミュラーって人いなかったっけ??
同じミュラーでも日和見主義の裏切り者だったが。


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 09:51:42 ID:???0
ゲルマン系では普通の苗字 <ミュラー


あ、関係ないが「日本ではカッコいいキャラ名扱いだったけど
ドイツではすごく平凡な名前で、『山田太郎』みたいな名前なんだってー」
っていうのはキャプテン翼の「カール・ハインツ・シュナイダー」の
ことなんだけど(80年代のファンロードで話題にのぼってた)、
ネット上ではなぜか取り違えや思い込みで
それが銀英伝のラインハルトのことだと思われてる例が多いので注意。
ラインハルトもミューゼルもローエングラムも
山田とか太郎みたいな頻出平凡名では無い。

この文コピペ保存して、取り違えの現場目撃したとき貼っといて

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 10:58:27 ID:???0
帝国人の名前や性って、ドイツ人から見たら、ほとんどの名前が
古すぎるそうだ。
日本で言えば、源伊右衛門とか、大伴田村麻呂とか、そんな名前を
平気で現代or未来小説で使ってる違和感があるんだろう。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:24:48 ID:???0
>>645
ヤン夫妻(正確にはフレデリカ)とユリアン(キャゼルヌ夫妻、アッテンボロー他も一枚噛んでいるかも)が、
シェーンコップと軍務を離れたところでの接触をもたせ、仲を修復しようとか考えたんでは?

> ロイエンタールはあんまりお金持ちそうには見えないよなぁ
 セレブ描写は日本のアニメ関係者が苦手とするジャンル(アニメに限らないんだけどね)。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:38:04 ID:???0
あれは軍服の形しているけれど実は私服

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:06:03 ID:???0
自由惑星同盟の軍服は女性もそれなりに似合うけど帝国の軍服は男じゃないと似合わんな

652 :名無しさん:2008/08/08(金) 12:56:01 ID:???O
>>648
まあ帝国では文化的にはむしろ退行してるからな。大神オーディンだの
ワルキューレは汝の武勇を愛せりだの言ってる世界ならむしろ古めかしい名前が似合う。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 13:29:09 ID:???0
作中の帝国はドイツと言うよりオーストリアっぽいな。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:22:10 ID:???0
>>648
日本にもしんのすけってな幼稚園児が存在するんだからそこは大目に見てもらわないと。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:32:32 ID:???0
しんのすけって古い名前なのか
むしろそんな名前の方がカッコイイ気がするが

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 14:36:41 ID:???0
貧乏旗本の三男坊

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:22:58 ID:???0
外伝2期のOPも良いと思うんだが評価はどうなんだろ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:27:58 ID:???0
>>657
2期OPと3期EDは見ると毎回涙が出る。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 15:45:25 ID:???0
>>648

それはデマの可能性も有るぞ。
明確なソースを、俺は見たことも聞いた事も無い。

ドイツその他のドイツ語圏のウェブサイトで、
「あれはおかしい」って言ってるページでも有れば別だが。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 17:13:29 ID:???0
ミュラー
バイファムでは厨房にいいようにあしらわれてかわいそうだった

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 17:25:22 ID:???0
>>653
サンスーシ(無憂宮)とか出てくるし、
オーストリア=ハンガリー帝国(ハプスブルグ王朝)
あとプロイセンとかあのへんがイメージ元だよね。
広い意味ではドイツ。
ラインハルトあたりとか、プロイセンの青年貴族将校に見える。
(プロイセンは貴族男子は全員軍人が義務とかある)

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 17:43:35 ID:???0
70話見た、これは酷いポケモンショック

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 18:24:53 ID:???0
>>659
た〜しか、当時のアニメージュの読者コーナーの
読者からの投稿じゃなかったかな〜。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 19:00:09 ID:???0
所詮アニメなんか見てるドイツ人なんて
ドイツ世間から見ればつまはじきものだろ
あんな奴らの言うことにマジになっても仕方ない

665 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 20:03:58 ID:???0
アニメージュ云々が本当に存在するかどうか不明だし、
本当としても、言ってる奴が正しいかどうかも判らんが。

帝国のは、ルドルフの趣味的な「古ゲルマン風」なので、
現実の現代のドイツ語文化圏と感覚的にギャップが有っても、
設定的に当然かも知れん。

ルドルフが古い日本が趣味なら、官名が「ナントカの守」とか、
通称が「何兵衛」とかが、普通に罷り通っていたかもな。

666 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/08(金) 20:23:35 ID:???0
フレーゲル男爵でおじゃる

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 20:31:12 ID:???0
ふふふ姉の腰ミノに隠れておればよいものを

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 20:51:22 ID:???0
どこの寺子屋でも優秀な転校生という物は疎まれるものです。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 21:26:14 ID:???0
ヤン提督は医学の修行して豆腐で酒をかっ食らうだけが趣味の男に

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 22:53:11 ID:???0
何その大村益次郎

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 23:04:07 ID:???0
外人の美人彼女が出来て暗殺されるとこなんてそっくり

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 04:13:44 ID:???0
イゼルローン要塞の自然公園って面積どのくらいなんだろうな。
細かい話だけど、ヤン艦隊がルッツから奪回した後は、
芝生だの植え込みだのを手入れする造園業の民間人もいなかっただろうから、
荒れ放題だったんじゃ・・・。
むろん商店街や飲み屋街なんかも全部無人になってると思うんだが、
後になっても、シェーンコップやユリアンたちがバーで飲んでたりしてたよな。
ありゃ一体だれが経営だのバーテンだのをやってたんだろうか。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 08:53:51 ID:???0
面倒だから帝国民間人は身元調査してそのまま任せたんじゃないか
数が多すぎて一々捕虜にしては経済が圧迫するし人道的見地もあるから
残留組と帰還組とで民間人は分けさせると視るべき

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 09:07:19 ID:???0
でもイゼルローン共和政府設立以降は、おそらく民間人に給料は出せんぞ。
エルファシル自治政府時代も出せたかどうか・・・
公園の手入れだの、商店やバーの経営だのは、軍人の家族か、
前線に出れなくなった傷痍軍人や老兵なんかがボランティアで
やってたんじゃないかな?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 09:11:30 ID:???0
金自体はないと何も動かせないから資金はいつの時代もあるだろ
それにボランティアじゃ仕事に責任がもてないから嫌いだ

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 09:43:04 ID:???0
嫌いだって、あーた・・・

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 11:01:10 ID:???0
大人を無料で働かせるのは犯罪だよ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 11:21:48 ID:???0
そう思うなら家事に給料払え

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 12:30:49 ID:???0
>>675
 いや、それはやる個人の問題だ。ボランティアだから責任が低減されるものじゃないし、責任感の
ない人間はボランティアなんぞやるべきじゃない。
 そもそも、ヤン一派自体、義勇軍=ボランティアみたいなもんだ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:02:29 ID:???0
>>672

要塞の外殻が厚さ3kmと仮定したら、その中の容積は、
厚さ100mの直方体に換算したら、その面積が、
日本列島全土の2倍くらい。
総床面積は気が遠くなるような規模だろうし、
緑地面積がそのうちの数%から数割としても同様だな。

芝生の手入れとかは、或る程度はロボットとかが
やれるんじゃないのかな。
お掃除は出来るんだし。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:08:55 ID:???0
むしろあの世界一つの星に10万人程度しか住んでないってのがな
どれだけの土地が余るのやら

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:20:40 ID:???0
可住面積が狭かったりするんじゃね

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 13:43:52 ID:???0
>>679
AVFが金をもらわないわけがない

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 14:01:29 ID:???0
>>679
まぁ確かに個人の資質の問題だな。
給料貰ってても責任感無い奴だっているしな。

685 :ミッターマイヤー父:2008/08/09(土) 14:34:48 ID:???0
>芝生の手入れとかは、或る程度はロボットとかが
>やれるんじゃないのかな。

お前、わしを失業させるつもりか!
息子が帝国一の高給取りでも植木屋の誇りは忘れん!

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 15:22:19 ID:???0
ダウンタウン浜田のお父さんは、息子があれだけ稼いでて、
仕送りも毎月ものすごいしてるのに、いまだに社員3人くらいの
零細ペンキ屋をやってるらしい(社員の一人は浜田の同級生)。
ミッターマイヤーの親父さんも、まだオーディンで植木屋を続けてるかも…

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 15:28:42 ID:???0
金があるから普段どおりの仕事をおっぽり出してセレブの真似事をするとたいてい人生破綻する。
賢い人間はだいたい普段どおりの生活を守るもんだ
馬鹿だけが遊んだり生活レベルを変に上げたりする

688 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/09(土) 15:48:02 ID:???0
そう言や余も趣味や生きがいとして皇帝業しておるし
ヤン一派にも伊達と酔狂で軍人業しておる者がおったな

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 16:12:19 ID:???0
>>684
提督のことですね、判ります

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 16:47:53 ID:???0
>>689
逆鱗に触れましたね、判ります

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:41:42 ID:???0
>>687
野茂の父みたいだな。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:01:55 ID:???0
一度でいいから見てみたい

若本ボイスのトリューニヒト

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:04:20 ID:???0
同盟を滅亡させて3流
帝国の忠臣を失脚させて2流
貴様はいつ一流になるのかと

というようなひとになりそう

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:41:02 ID:???0
それでもこの作品の声はいい人選んだなと思うな
トリューニヒトもあの声だから余計にむかつく

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 00:54:36 ID:???0
下手糞と言ったらミュラーの参謀長くらいしか思い浮かばないなあ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 06:11:33 ID:???0
カールセンの人はやばかったと思うぞ。
あとカリンの件でポプランと話してる時のシェーンコップ。
あの時の羽佐間さん、なんかあったんだろうか。

697 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/10(日) 13:09:15 ID:???0
むしろ羽佐間さんではなく、シェーンコップの方にry

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:31:21 ID:???0
声優が足りなくなって舞台俳優を引っ張ってきたりしたらしいからなあ
でもアッシュビーは結構良かった

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 13:03:11 ID:???0
名将キラーのビッテンフェルト

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 17:39:09 ID:???0
連戦連破イでもなぜか一人だけ生き残るビッテンフェルト
あんな強引手ばかりして王虎に被弾しないなんてありえないだろ

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 17:49:27 ID:???0
タマの方が避けてくんだから 仕方が無い。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 18:37:49 ID:???0
ミサイルが当たっても、その瞬間、猪が「黙れ」と言うと、ミサイルも黙るんだよ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 21:17:57 ID:???0
彼の手により亡くなった人たち
同盟軍 
客員提督 メルカッツ中将
フィッシャー中将
帝国軍
ファーレンハイト上級大将

その他もろもろ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 21:55:55 ID:???0
ウランフやカールセンのことも忘れないであげて下さい

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:03:08 ID:???0
ウランふは明らかに猪より格上の提督だったが
旗艦を最後まで残らすという死亡フラグ言ったのが祟った

そういう意味ではファーレンハイトも同様 とっとと逃げろよ

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 01:31:50 ID:???0
っていうか包囲される前に撤退すればよかったのにな
数も士気も勝っている敵相手に優勢に戦えてたんだから

第三次ティアマト会戦の退却戦の見事さを見る限り
ビッテンを翻弄して逃げる事も出来たと思う。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 07:43:59 ID:???0
ここは逃げの一手じゃよ
と最初から思い切りにげまくるのは老獪なビュコックかヤンくらいだろうな
普通の提督なら同数レベルで戦わない選択肢はないだろう

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 08:29:59 ID:???0
同数で戦わずに逃げたら同盟軍の幹部が責任なすりつけそうだし

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 11:25:19 ID:???0
金髪も三元帥も、二期ラストのみにしか出てこない、
ゴ王朝バージョンの皇帝&元帥の軍服姿の方が、
新軍服よりカッコええなぁ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 13:35:09 ID:???0
スレチかもしれんが
10月に発売されるゲームおもしろそうだな

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 13:37:14 ID:???O
今後BDで発売される可能性ってありますか?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 17:44:42 ID:???0
今後ミュージカル化される可能性ってありますか?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 17:46:43 ID:???0
今後、現在の人気声優でリメイクされる可能性ってありますか?

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 17:47:46 ID:???0
べるばらの方が熱血アニメだった割に宝塚で出来たんだ
女型の双璧でロイエンタールのおおばか野朗とかやってもおかしくないよ

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 18:34:33 ID:???0
>>713は一番嫌なリメイクだわ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 19:43:08 ID:???0
フレデリカが平野綾になる悪寒

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:13:03 ID:???0
>>714
実際、宝塚ファン内での
「今後、舞台化してほしい小説・漫画作品は?」というアンケートで
銀英伝がけっこう上位に入ってたそうだ

ラインハルトは男役のトップに、ヤンは経験豊富な演技派にやってほしいとか

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:14:38 ID:???0
塚版はフレーゲル男爵が一番の楽しみだ

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:19:29 ID:???0
なぜか一番人気はラオとかになったりして

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:36:06 ID:???0
ハリウッドで実写化は無いだろうなあ。
「帝国」を悪に描かない時点でアメリカ人には理解不能だろうし。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:41:51 ID:???0
と言うよりほとんどの作品で帝国は悪として描かれてるからな

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:44:48 ID:???0
確かに「悪の王国」、「悪の共和国」じゃなんかしっくりこないね。
でも最初の「悪の帝国」はなんだろう?

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:49:24 ID:???0
ラインハルトって人民をさらなる戦争においやった悪党だからな
後世から見たら流した血の量に値するだけの偉人といわれるけど

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:58:07 ID:???0
ゴールデンバウム王朝→貴族が儲けて人民が泣き寝入りetc
ローエングラム王朝→貴族なし、言論の自由、皇帝がこそこそ隠れて戦争賛美しない、公平な裁判、公平な税制etc
比べて見ると流した血の量なんか気にならないんだろ人民からすれば

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:02:36 ID:???0
>>722
SFに限った話なら、アシモフ、ハインライン、クラークあたりの御三家が始めたと思う。
そしてスターウォーズで定番になった。
あとは大日本帝国だの、ナチの第三帝国だのって、アメリカの敵には
悪の「帝国」(と決め付けられるもの)が多かったからな。
ソ連も「悪の帝国(evil empire)」呼ばわりだし、やっぱりアメリカ人には、
「帝国」は悪なんだろう。
トリューニヒトがそうやって民衆を扇動したのと同じ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:05:43 ID:???0
>>724
死人にとっちゃどうでもいい違いだな。
遺族にとってもどんなに苦しくても良いから
生きていてくれたほうがよかったという人は少なくないだろう。

流した血の量に値するとかいえるのは結局当事者じゃない
結果を知っている後世の人間だけだろう。

727 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/12(火) 22:18:35 ID:???0
反米指導者は米帝国主義呼ばわりしてるからアメリカに限った話じゃない

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:24:16 ID:???0
>>726
まあその通りなんだがな
しかし戦争の負担に+されるものの違いから考えると少なくともローエングラム王朝は良いと言えると思うが

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:38:23 ID:???0
まあフェザーンほぼ無欠占領した時点で
無茶な条件で同盟と和平するほうが人民にとって幸福ではあった

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:45:34 ID:???0
怒らないでマジレスしてほしいんだけど
なんでこんな時間に書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:50:12 ID:???0
22時に学校か
いつから学校は深夜営業もするようになったんだ

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:54:51 ID:???0
定時制ってやつだろ
それか「夜」の学校があるんだろ多分

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 22:57:04 ID:???0
そうかセントコスプレ学園とかならいま授業中だな

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:35:49 ID:???0
>>706
ウランフもヤンとの通信の後、できることならとっとと撤退したかったろうが第一陣という
位置が行動に制約をかけたんじゃないか?最前線を守る部隊が逃げ出したら味方の士
気にかかわるし敵の攻勢を呼び込むようなものだから。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 23:40:31 ID:???0
コルネリアス1世の軍事的才能ってどうだったんだろ?
同盟軍を3度退け、軍を返して首都クーデターを鎮圧って実はラインハルトより凄かったりしてw
同盟軍だってすでにリンパオやトパロウルを輩出した後のことで、人材が皆無ってわけじゃなかっただろうに。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:02:09 ID:???0
>>734
傷ついた部下を残して自分だけスタコラサッサは・・・
と思ったのが第一理由だろ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:22:35 ID:???0
>>735

奴のスタッフは優秀な奴揃いだったんじゃないか。
そしてその連中は、出来のいいパパや
その右腕ミュンツァーの遺産なんじゃないかと思う。

>>706
命令無しでは持ち場を離れられんかったってことだろう。
戦って負ければ堂々敗走できる。

「アムリッツァに集まって決戦」って、
ロボスがもっと早く言ってくれれば良かったのに。

ウランフが殿になったのは、奴が一番優秀だからだ。
皇国の新城ほど面の皮が厚ければ、
捕虜になってても、後日の生還を期したろうにな。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:43:10 ID:???0
不名誉な二者択一だな うん
といわれた時の参謀がいわくありげだったが原作はどういう心理描写だっけ?

1,2巻はアニメと違うので思いだせん

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 00:49:47 ID:???0
ウランフ「降伏は性に合わん。逃げるとしよう」

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 01:06:46 ID:???0
>>725
いやいや、そいつら全部の元ネタはローマ帝国だろう。
キリスト教徒から見て、「キリスト教以前のローマは悪」ってことになってるから。
まあ同じ多神教との日本人から見ればキリスト教の方がよっぽど悪だと思うが。
スターウォーズの共和国が帝国化していく過程もいかにもローマだし、
アシモフの帝国崩壊後1万年の暗黒時代ってのもローマ後の欧州のイメージだろう。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 01:30:43 ID:???0
次々と少女をあてがっても一月もすれば飽きていたフリ爺がアンネローゼだけは10年にわたって寵愛した理由はなんだろう。
アンネローゼのどこがそんなによかったんだろう。
いくら美人ったって他の飽きられた少女達も美少女揃いだったろうし。

大体顔だけで言えばアンネローゼよりシュザンナのほうが美人だぞ??



742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 02:01:03 ID:???O
いつまでも心を開かないところだろうな。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 02:02:24 ID:???0
性格じゃね?
あとケーキ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 07:09:07 ID:???0
>>741
わたしは「いつまでも心を開かない」と男にフラれたのだが・・。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 08:23:18 ID:???0
>>736
戦端を開く前の状況を指しているのだと思うぞ

>>738
おそらく自嘲だろう。しかし食い物も無く疲労困憊、敵の包囲下にあって半身不随の
艦隊を紡錘陣形に再編、中央突破を成功させるとはどんだけ有能なんだコイツ

>>737
第十艦隊が同盟軍の殿になったのは同盟軍の第一陣で最も深く帝国領に侵攻して
いたからで、盤古が第十艦隊の殿になったのはそれが指揮官の務めだからじゃない
のかな。ヤンも戦闘時には旗艦を最前線に置いて、撤退する際には最後まで戦場に
留まったらしいし。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 09:16:31 ID:???0
アニメのヤンは旗艦を危ない位置に置くことをいってないのでわからん
よほどのことがない限りやり手の艦長に位置取りは任せてるし
最高司令官が操鑑に余計な口を出すと大体死ぬからバーミリオン以外言わないな

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 10:38:08 ID:???0
アンネローゼは寵姫としてはかなり失礼な態度だっただろうなあw
シュザンナは順応しすぎと言うべきか・・・

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 10:49:10 ID:???0
>>744
 その程度の女だったというでしょ。

 慎ましやかで従順だけど、奥底までは決してみせず、強い意志を持つ聖女のような美人……勝手な
話ではあるが、そういうのは男にとって理想でな(そんな女を屈服させ、自分にだけ心を開かせるという
のに燃える/萌える)。
 すぐに尻尾振って馴れ馴れしくなる女はすぐ飽きるよ。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 10:55:16 ID:???0
>>747
>寵姫としてはかなり失礼な態度
寵愛するのは囲ってる側の都合で、囲われている側はそれに合わせて態度を変える必要もない。
 むしろ変わらないからこそ、寵愛する価値がある。
 それはプライドの高さ、精神の高貴さを示すものでも有り、それらを失った女に魅力はない。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 12:44:10 ID:???0
でもアンネとしては、弟の出世とか考えなくてはならなかっただろうし、
皇帝は
「そろそろ弟くんを出世させようか。でもその前に・・・」
とかいってアンネを攻略したんだろうか。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:02:39 ID:???0
ケスラーは内側に黒い面持ってる
ラングがロイエンタールに黙れ下衆のシーンでニヤニヤしてたし

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:11:33 ID:???0
>>750
 そうやって仕方なく……ってところもいいんだよ。
 一気に攻略せず、少しずつ踏み込んでいく……それが味のある男女関係というものだ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:34:39 ID:???0
フェラ一回で一階級昇進

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:46:36 ID:???0
>>741
シュザンナが何度も死産や流産を繰り返して
「今度こそ」と元気な子供産むことに躍起になったり(可哀相だけど)
「私だけを見て」な態度が重く感じたんじゃないか?

しかし姉上を見付けずに美少女狩り続けてたら
数年後にはフロイラインまで皇帝に目を付けられたかもしれんな・・・

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 13:50:04 ID:???0
マリンちゃんはたしかにツラはいいけど
SEXしてはめころしたいと思うほどでもないからなあ

アンネローゼはその点はめはめしたいけど

756 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/13(水) 15:45:47 ID:???0
>>754
なぁキルヒアイス。彼女が死産や流産を繰り返したのは
結局ブラウンシュヴァイクの仕業だったのか?

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 16:53:16 ID:???0
>>754
もしもフロイラインが皇帝の寵姫になったら・・・

それはそれで面白いかも。
聡明なヒルダと阿呆に見えて実は鋭い洞察力の持主のフリードリヒ四世。
案外気が合うんじゃないか?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 18:09:02 ID:???0
フリードリヒ=徳川家定
ヒルダ=篤姫

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 18:24:20 ID:???0
ヒルダはすぐに孕んじゃうような体だしな

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 21:25:46 ID:???0
ヒルダが出産間近になったらブラ公が刺客を放つんだな
そこにたまたまケスラーが通りかかって(ry


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 23:04:45 ID:???0
ヒルダが寵姫になったらあの親父さんも重職に就くんだろうね。
そうなるとブラウンシュバイク公とうまくやれるかな?



762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 23:51:26 ID:???0
キルヒアイスに打倒されたいけ好かない貴族に一応敬意をもたれていたから
ブラ公ぐらいなら余裕

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 00:14:03 ID:???0
キルヒアイスが生きてればローエングラム王朝二代目皇帝になったんだろうか
それともヒルデガルドの補佐にまわったんだろうか

764 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/14(木) 00:20:09 ID:???0
親族でもないのになんで皇帝に

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 00:24:23 ID:???0
アンネローゼとの間に子供が生まれ、その子を帝位につけるために
アレクを謀殺せんとはかるキルピー。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 01:23:27 ID:???0
ラインハルトならキルひーが生きていたら無条件で皇帝の地位譲渡するだろうな
そういう誓約だし あんま自分の子供が地位を継ぐのすきじゃないし

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 02:07:48 ID:???0
その前にヒルダはフリードリヒの好みじゃないと思う。
むしろ挙式間近のエヴァ(19歳)がフリ爺の目に留まり(ry。





768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 09:40:07 ID:???0
>>724
ローエン王朝がっつり貴族制度残ってるぞ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 10:26:51 ID:???0
>>767
そこからミッターマイヤーの帝国が始まるわけか・・・

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 11:09:12 ID:???0
>>766
義眼や色目、ヒルダはおめおめそんなこと認めると思うか?
>キルヒアイスに皇帝地位無条件譲渡

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 11:16:17 ID:???0
>>770
 少なくともヒルダはなんか言える立場ではないわな(皇后になってなきゃ)。
 皇后がいて、子供が生まれていれば、形だけでもそっちが継ぐのが筋だから、ラインハルトが
そう希望してもキルヒアイスが断るだろう。
 未婚状態なら、後継者指名はラインハルトの一存だわな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 11:23:25 ID:???0
そもそもキルヒアイスが生きてても姉上と結婚できるかどうか・・・
ラインハルトが許してもオベと世間の目が厳しいだろう

二人とも「側にいるだけで幸せ」と思ってそうなので
結婚するとしたらお互い爺ちゃん婆ちゃんな年齢になってからとか

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 11:38:34 ID:???0
金髪はなんで貴族制度を廃止しなかったんだろうな。
まあ当面の敵貴族は殲滅したから、急ぐ必要はなかったのかもしれんけど、
もし長生きしてたら、やがては全廃するつもりだったんだろうか。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:09:49 ID:???0
でヒルダと貴族残党一派に反逆されて討伐と

775 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/14(木) 12:18:58 ID:???0
>>766>>771
皇帝の地位は私的に譲られるものじゃない
ラインハルトに子がいなければラインハルトの親戚か旧王朝の血統を探すことになる

>>772
ロ王朝は旧王朝を引き継ぐ形で成立してるので
皇帝の未亡人の再婚は難しいだろうな

>>773
ヨーロッパでは現代でも爵位が存在する

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:30:50 ID:???0
>>773
 ヒルダとの会話で、敵味方に関係なく貴族をなくすのが本音とわかっている。領地保障の公文書云々
の件ね。
 とりあえず、今は味方だけだから一気に失くすことは道義上出来ない。税制改革で家を守る才覚のない
連中を排除すれば、残るのは爵位に関係なく生き残れる連中だから、その頃に「全廃プラン」をブチ上げ
ればいい。名前と名誉だけ残してやれば、強行な反対はなかろう。
 それぐらいで貴族階級と平民を隔てる「ガラスの天井」がなくなるもんでないのは、現在のヨーロッパを
見ていれば予想つくが。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 12:47:23 ID:???0
銀英世界の住人と今の欧州では人そのものが思考道徳文化も別物だから
同じになるとは限らない
全く違うものに考えた方が易い

778 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/14(木) 12:52:00 ID:???0
むしろ銀英世界の方が思考が後退してるから
貴族制度をなくすと反発が強そうだけど
門閥貴族はいいとして最大の功績者=軍人の不満は避けたい

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 13:16:48 ID:???0
新しく貴族に序列されるという事がないから(アレク以後の皇帝の兄弟はわからんが)
貴族の家名自体は時間をかけて自然減少していきそうだ

百年後くらいはきっと「俺の名前フォン付いてるだろ。伯爵の子孫なんだぜ」より
「うちはずっと平民だけどひいひい祖父ちゃんが鉄壁ミュラー」の方が自慢になるわな

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 13:23:33 ID:???0
俺のひいひい爺ちゃんあの有名な造園技師のミッターマイヤーなんだぜ

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 13:35:33 ID:???0
貴族制度と比べて小さなことだけど、皇帝暗殺未遂の罪に対しても、
ゴ王朝時代の法のまま、新たに定めてなかったな。
自分の身に降りかかってきた時は、負い目があるから「それはゴ王朝の法であろう!?」
ってケスラーに食い下がってたが、おそらく無意識下で
「そんなもん、どんな王朝でも死刑しかありえねえだろ」って思ってたから
積極的に法改正しようと思わなかったんだろう。
つまりヴェスターラントの件で、いずれ自分が狙われるとは、
この時まで夢にも思ってなかったわけか・・・。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 13:46:24 ID:???0
アニマックスで劇場三作品放映するんだな
楽しみだ

783 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/14(木) 13:49:57 ID:???0
ラインハルトは、キルヒが生きてて自分が未婚死の場合、キルヒか姉上のどちらかを
後継者指名するだろうな。
姉上を政争の具にしたくないとかでキルヒだろうか。まぁ結婚して二人で統治するから
結果的には一緒なんだろうけど。
かなり安定型の政権が出来るな。この時代なら生まれても良いかもw。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:03:35 ID:???0
>>781
 ヴェスターラントのことは、いろいろな意味で思い出したくないことだからな。恨みを買うことになる
という事実にはなかなか思い至らんだろう。



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:22:27 ID:???0
>恨みを買うことになる
>という事実にはなかなか思い至ら

ないのがラインハルトとキルヒアイス。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 14:31:07 ID:6bXCUANA0
>>770
なんで義眼が反対するなんて発想に至るの?
義眼はあくまでもNo2たる赤毛を忌避するのであって法的根拠を伴った
権限委譲による赤毛のNo1就任を否定する根拠など持ち合わせてはいない。
ましてやそれが梟雄ロイエンタールなどに内戦突入の隙を与えず
帝国の分裂を防ぐ最善手であるならむしろ(金髪不予・皇太子不在の前提でなら)
積極的に赤毛への禅譲を進める可能性を考慮すべきでしょ?

787 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/14(木) 14:43:44 ID:???0
二代続けて禅譲とか悪しき前例以外の何物でもない

788 :クラウス・フォン・リヒテンラーデ:2008/08/14(木) 14:56:03 ID:???0
>>787が良い事言った!!

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:01:39 ID:???0
ロードス島のヴァリス王国的な・・・

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:36:50 ID:???0
76話見た、なんじゃこりゃwどんなテロだよゼッフル粒子すげwwww

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 15:49:55 ID:???0
          _,.、-─--;;、.,,_
      ,、-‐''".,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,`ヽ,
    /;;:;、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;. ';';:;., ゙i,
    i゙;;i゙ ゙ミ、';';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;'; ;:,.;:, ゙!
     V  ```''ー─┐:;:;:;:;:;:;:;:;:;: |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ;'     _,,..、   ゙! '' ;:;:;:;:;:;:;: リ   | ほう、今日の卿は、サバの味噌煮定食にコロッケ定食か、
     F;ュ, ‐''f‐tラ‐  ゙i:::r;ニヽ;:; /   | 豪勢だな。これぞ、まさしく『二個定食の卿!』
     ゙! フ `  ̄      l::lf^ ソ;; 〈,     | なんちゃって、
     .レ′_     i゙  リ 'シ'゙;:;:;:リ  ∠    う〜ん、おっぱい!!
.     丁___..     /「~ \:;;f゙     \_____________
      ゙!.ー'     //    [_
       ゙!    _,.ィ'゙ / _,.,、-',r{,
       `フiニ´,.、-‐'ニ"-‐''" ,レ」
      _,.」 「rァ''二`vr-  ,.ィニr'゙゙;、_
    ,r'r〃fi|.l |' ( └'^;テ-‐'ニ-''ニ-'_,.>ー--、,_
.  ,((''〃レ''ム lゝ, 二-‐''"´-'゙ '゙r'゙r'゙r'゙r'゙r'"r─-`ヽ、
.  |:`i Yfr=ミ i レ',r'==-''"´ ,r'r'゙r'r'゙r',r'゙、r'゙_、-''⌒゙::i、
  |::::.| リ'し' ノ;' f゙r'ニヽ,.、-''_ニニ--─…:::'''":::::::::::::::::::::ll,
. |:::::|トヾ-'ジヽ`-'゙ィ'゙,r'"´..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙!


792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:02:26 ID:???0
生前のラインハルトに銀英伝のアニメの3期までを見せたら
どんな反応をするだろうか?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:11:18 ID:???0
いやいや4期のマリーンドルフ伯のお家に挨拶に行く話だろ

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 16:12:59 ID:???0
予はこのように赤々と頬を染めてはおらぬ!

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:07:47 ID:???0
無性に銀英見たくなったのでDVD中古全巻大人買いしようと思って調べてみたら、
通販限定版、DVD-BOX SET1〜4、LEGEND BOXと色々出てきました。
これは特典以外内容は変わらないですかね?
どなたかご存知の方教えてください。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:24:45 ID:???0
>>795
ごめん、知らない。
中古でも20万くらいするよな。
自分も全巻欲しいけど手が出ないよ・・。

今、DVDの外伝(リューネブルクが出てくるやつ)を見てるんだが
グリンメルスハウゼン子爵のパーティ会場にリッテンハイムやブラウンシュバイクに混じって
ランスベルク伯がいたw。

感じのいい男じゃん。
ガルマ・ザビっぽい。
ラインハルトって才能のない男を罵倒しすぎ。
才能はないが性格のいい男をもっと評価してやれよ。。
皆好きで無能に生まれたわけじゃないんだよ・・


797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:41:21 ID:???0
>>796
でも実際
人柄は良いが働きもせずに食ってきた下手の横好き貴族と
人柄もよく実力でのし上がってきた平民とを見続けてきたら前者を褒める理由はないわな・・・

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:54:12 ID:???0
アンネローゼは美人で性格もいいのに身分の低さのせいで貴族達に忌避されてたけど
日本の民主主義社会では考えられないことだな。
現代日本であれば皇室や華族の不美人<<<<<民間の貧乏出身の美人女優なのになw。

DVD『決闘者』のリッテンハイム侯は次期帝位をめぐって娘サビーネのライバルの皇子を産む危険のあるアンネローゼの事は身分の低い小娘、と許せなかったのに性格が悪くて30過すぎの
シュザンナの事は出自がいいからまだ許せる、と言っていた。


門閥貴族男にとって上級貴族のおばさん>>>>下級貴族の若く美しい娘
なのか???




799 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/14(木) 18:55:48 ID:???0
問題はラインハルトが登用した若手が本当に有能なのかということ
メルカッツやビュコック、アッテンボローに翻弄されてるし

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 19:20:09 ID:???0
>>798
日本でもつい40年前位までそうでしたよ

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 19:25:56 ID:???O
メルカッツもビュコックもその道ン十年のベテラン用兵家
ソバカスはヤンの下で叩き上げられ逆境にも慣れっこ
上級大将以下の人材で歯が立たないのも仕方なしってとこだろう

802 :名無しさん:2008/08/14(木) 21:38:52 ID:???O
>>796
ラインハルトはランズベルク伯に対して悪印象は持ってないよ。
上手くもない詩を書いているだけの無害な人間、程度の認識。
彼もラインハルトに対して敵意は無く蔑視もしていなかったし。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:47:51 ID:???0
>>802
ただ姉上に手を出すなら容赦しないぞ程度だからな

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:03:35 ID:???0
>>800
今でもかわんねーよ。
 芸能人はどんなに成り上がっても、芸能マスコミレベルでしか「セレブ」扱いされないが、
皇室や華族って伝統や家名背負った本当のセレブからみれば、「水商売の女」レベルの
存在だ。
 良くも悪くも、個人より家名の付き合いだしな。性格云々は同じ土台以上にいることが前提。
それ以外は「下賎の者」でしかない。
 そして、それは民主主義とは関係ない。
 

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:44:02 ID:???0
ほう、民主主義社会でも
貴族出身の森三中>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>ドカタの娘出身の美女

と? 

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:04:12 ID:???O
>>796
オクとかでLD探せばDVDより安く全巻揃うよ

807 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/15(金) 16:50:35 ID:???0
>>805
その極端な二者だけに絞るなら、いつの世でもやんごとない方が結婚相手に
選ぶのは貴族出身の森三中の方でしょうな。血筋を重んじますから。
その他にも教育、就職、交友、全ての環境において貴族出身の森三中は
ドカタの娘出身の美女を圧倒的に上回るでしょう。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 16:51:11 ID:???0
爆笑問題の太田って銀英伝のこと知っているんだろうか?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 18:11:15 ID:???0
>>807
 だね。
 土方の娘はお妾さん止まりですよ。それで男の子なんか産むと、話がややこしくなる。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 18:37:24 ID:???0
どっちも選ばないって言う選択肢は無いのか

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 18:44:24 ID:???O
お坊っちゃんたちかわいそうです><

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:17:03 ID:???0
>>810
 お家の存続が至上命題なので拒否権はありません。

 その代償が恵まれた生活・人生なので、選択権を時に諦めるのが本当の「セレブ」の宿命。

813 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/15(金) 21:36:23 ID:???0
と言ってもまぁ貴族にも美人とか普通のコは庶民と同じ割合でいる訳で。
それに万一許婚がイマイチでも、町娘だの村娘だのを相手の意思関係なく抱き放題。






ラインハルトみたいなのさえ現れなければ。

814 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/15(金) 21:40:36 ID:???0
ま、わたしには関係無いはなしですがw。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:54:02 ID:???0
ビッテンフェルトの私生活。

実は嫁さんは可愛くて胸がおっきくて元気なナース。
ある会戦で怪我した時に、治療しようとする彼女に「この程度の怪我で治療はいらん!」と言ったら、
「そういう油断で死んだ馬鹿な軍人を私は何人も見てきました!
大将閣下のくせにそんな事を言っててどうするんですか!」と、一喝され、
おとなしく治療されつつ、惚れてしまい、
大真面目にプロポーズして無事結ばれる。

ちなみのその会戦の後、病院船のクルー等を最も功績があった者達と高く評価して、
皇帝や同僚に見直されたのは余談。

ベタくさい妄想ですまんが、
ビッテンフェルトにはこの手のベタが似合う気がするのは俺だけか?

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:57:39 ID:???0
アリだとおも

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 21:57:46 ID:1+6ioTbU0
>>787
皇帝の没後、後継者を用意できなければ帝国の分裂は目に見えている訳で
「悪しき前例」なんて悠長なこと言ってる場合じゃないでしょ


818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:20:46 ID:???0
ビッテンフェルトは嫁さんに頭が上がらないんだろうな

アイゼナッハの家こそ最も謎だ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:22:01 ID:???0
患者と結ばれる介護師はモラル違反なので上手くいかない事が多いのになー
看護師に夢見ワロス

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:26:14 ID:???0
それじゃあルッツは・・・

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:28:45 ID:???0
>>819
独身の婦長乙!

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:31:14 ID:???O
>>757-
おーい、フロイラインって名前じゃないぜっ

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:48:46 ID:???0
>>819
リアルな女が描けないガイエのことだ
童貞が夢見るオンナみたいなのしか銀英にいないのは勘弁してやれ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:54:35 ID:???0
>>815
ん〜それだとルッツの亜流パターンだよなあ。

いっそケスラーとは逆に、20歳年上の女と結ばれる猪ってのはどうだ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 01:27:48 ID:???0
基本的に銀英に出てくる女性キャラはまずお人形なので
懇意になったとか描写されてもあてがわれ感が強くて人間ぽさが下がるんだよな
所詮キャラクターっていうか
周りに女っ気の見られないキャラの方がまだ人間味を保ってる

猪に女を付けるのはそれに通じる無理矢理感がある

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 03:38:49 ID:???0
ビッテンフェルトの嫁には宇宙最強の女であるヴェストファーレ男爵夫人がいい
家に帰ると頭が上がらないので独身のミュラーの部屋に逃げ込むビッテン

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:15:45 ID:???0
作者は「ビッテンフェルトには強いお姉ちゃんがいそう」と言われてたな
あと「彼の好みの女性、というか好みだと思い込んでるのはきっとお淑やかな女性」とも

思い込みの理想とは逆に姉ちゃんと同系統の気の強い嫁さんもらって尻に敷かれるタイプだなこりゃ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:02:07 ID:???0
ラインハルトの死後、アンネローゼが結婚する可能性はあるのだろうか?

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:17:41 ID:???0
私は今日一日モニタの前から動かなかった人たちに、常に問いかけていきたいのです
あなたたちはどこにいるのか
兵士たちを夏の有明に送り込んで、あなたたちはどこで何をしているのかと



830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 17:35:45 ID:???0
ラインハルトの死後、ヒルデガルドが再婚する可能性はあるのだろうか?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 20:54:13 ID:???0
>>817
その場合は、第2のラインハルトをオーベルシュタインが探すだけかと

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:05:00 ID:???0
どのみち優秀な皇帝が何代も続く訳がないんだから
飾り物の皇帝として名族を据えて置けばいいんだよ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 23:53:51 ID:???0
ラインハルト自体も自分の子孫が無能なら皇帝にせずに周りの有能なやつを皇帝にすれば良いって
言ってるくらいだし

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:23:07 ID:???0
リヒテンラーデの娘が一番美人だな

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 10:14:25 ID:z/inZZsm0
>>831
で、第二のラインハルトといえる人材がキルヒアイス以外ににいるかい?



836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 10:17:43 ID:???0
ヤンのイゼルローン再々奪取時の偽通信作戦。
ルッツは受信ばかりで、自分で皇帝に発信して確認しようという発想はなかったのか?
一応本物も受信していたので、完全通信妨害されていたという描写もないし。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 10:18:49 ID:???0
>>828
アンネローゼにその気はないだろうけど、彼女が結婚して男児を産むことを望む者は多いだろう。
ラインハルトの血を受け継ぐ者がアレクだけでは何かと不安だろうし。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 10:24:34 ID:???0
>>835
むしろ赤毛はトップに向かない人間だと思うが
だって赤毛はあまりにもいい奴過ぎるから。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 10:33:12 ID:???0
>>827
ジャイアンもしっかり者のしずかちゃんには興味なくてお嬢様好みだったしな
>>834
エルフリーデのこと?
そうかなぁ〜〜〜???
イメージとあまりに違いすぎてガッカリしたけどなぁ。

840 :837:2008/08/17(日) 10:37:16 ID:???0
ごめん。間違えたw


ラインハルトの血を受け継ぐ者→ラインハルトの家系の血筋の者








841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:18:14 ID:???O
新帝国暦になってもペド野郎共は絶滅しておらず
そいつらが「サビーネたんハアハア」とか言ってるんだよ
共和主義者以上にしぶといよペドは(貴族にも確かいたよな?)

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 19:31:45 ID:???0
>>841
コミックス版のマクシミリアン・フォン・カストロプ。
キルヒアイスの降伏勧告を、鎖につないだ全裸の少女(12〜3くらい)を辱めながら拒否した。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 20:13:59 ID:???0
アニマで9時に
わが征くは星の大海

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 21:29:39 ID:???0
「どうだ美形だろう? 言っとくが俺はまだ手を出していないぞ。 15歳ではもう既に俺の守備範囲外だ。」

「聞いてませんよそんなこと・・」

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 21:50:05 ID:9KwTdq+Y0
ラインハルト「ヤン・ウェンリー、お前がナンバー1だ」というセリフが聞きたかった。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:03:08 ID:???0
地雷の方も放送すんのかよorz

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:20:52 ID:???0
マクシミリアン・フォン・カストロプとキュンメル男爵とヒルダがいとこ同士ってのが信じられない。
全然似てないじゃんw

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 22:30:59 ID:???0
今やってる黄金の翼っての見てるけど吟詠ってクソアニメだな

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:07:42 ID:9KwTdq+Y0
黄金の翼はクソアニメだが、他の二本は≒小説で問題なし。
もっとも原作嫌いならどうしよーもない。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 23:12:36 ID:???0
>>836
 通信妨害が激しくなり、ニセモノも混じっているらしい状況ってのは、既に戦闘状態だ。
 当然、通信管制がしかれ、自分から連絡することは厳しく戒められる。確認のために問い合わせ
なんてもっての他。敵に偽電文に惑わされていることを知らせるようなもんだ。
 


851 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/17(日) 23:38:23 ID:???0
当然暗号とか使うはずだがその辺の描写はあったっけ?

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:11:05 ID:???0
>>835
オーベルシュタインが探しているかどうかは別問題だし
キルヒアイスは>>838がいうようにマキャベリズム的な君主をやってくれそうにないからな。



853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 01:36:16 ID:???0
>>838
赤毛は生きていたら帝国宰相として、オーディンに君臨していただろうな

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 01:41:21 ID:???0
あれは副官だからこそ良い訳でトップにたつのは本人も嫌がるし向いてないかも

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 01:43:35 ID:???0
>>853
ジークは帝国建設が完了したら大人しくアンネローゼ連れて隠居すると思うよ
だいたい宰相に就任しちゃったら、シルバーヴェルヒからも命狙われる事になるしw

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 02:14:40 ID:???0
初めて見たがまあ酷かったなしかし・・

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 03:12:08 ID:???0
>>856
酷いって感想そものより、いかにも、
さあ住人ども反応汁!
なにが酷いのかって早く聞いてこい!

って誘ってるのがむかつく

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 03:31:52 ID:???0
>>847
キュンメル男爵はともかく、
ヒルダがマクシミリアン・フォン・カストロプとそっくりだったら
100話の間辛すぎるだろ……

>>844
ごめん、一瞬、皇帝とリヒテンラーデ公の会話かと思っちゃった…

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 06:25:09 ID:???0
久しぶりに劇場版見直してるけどヤンって参謀としての資質もある名将だけど実際参謀やると二流だよな
マッチ一本の前にパエッタに進言するけど嫌われてるからってあっさり諦めちゃうしそれで4割の損害出しても自分が助かれば割と平気な顔
ムライなら嫌われててもわかりやすく危機的状況を示せるだろうし義眼だったら引き下がらず上昇しないとお前死ぬぞって進言するんじゃないかw

860 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/18(月) 07:26:01 ID:???0
頭の固い指揮官にいくら食い下がってもオーベルやラップの時と同じ結果に成るって
分ってるからだろ。
激昂させて追い出されたり拘禁された日にゃ関わる事すら出来なくなくからな。










って反応してやるんだからっ!

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 09:52:22 ID:???0
>>851
通信妨害や対抗策、暗号やその解読法について発達しすぎて、戦場での通信はアテにならず、
伝令に頼るなど原始化傾向にあるようなことは序盤に書いてあったな。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 10:01:32 ID:???0
>>859
 昨日今日の付き合いじゃないから、進言を素直に聞くとは思ってないんだろう。
 そこで無理するより、忠告を理解した後に事態を可能な限り好転させられる策を考えておいた方がマシ
とでも考えたんだろう。話してわかると思っているビュコックのような相手には、ちゃんと説明するからね。
 早い話が、パエッタを見下している&見限っている。

 外伝の時期にそういう経験しておいて、アスターテで同じコトを繰り返すわけだから、パエッタは学習
能力なさすぎ―というか、やっぱりヤンが嫌いか、上下関係がすべての悪い意味での儒教的性格なん
だろうw 

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 11:03:33 ID:???0
ルビンスキーがラングを操ってたように、おだてたり、すかしたり、
柔軟な態度で司令官をうまくコントロールして、
自分の思惑にもってゆくほどの熱意や技術はヤンにはないな。
コントロールとまでいかなくても、お世辞の一つも言えないから
上から疎まれてたんだが。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 16:06:18 ID:???0
>>847
アレクの子孫にマクシミリアン・フォン・カストロプやキュンメル男爵に似た奴が出現したら…
想像するのも怖ろしい。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 19:06:37 ID:???0
>>863
それが出来りゃトリューニヒトはともかくドーソン程度なら上手く使い、査問会も
起用に応対できてただろう
そんなのヤンといえるかどうかはともかく

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 21:06:58 ID:???0
>>864
そもそもラインハルトの父があれだぞ

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:01:46 ID:PHpLjG4T0
>>838
>>854
向いてるか向いていないかはこの際問題では無い。
ユリアン・ミンツしかりグエン・キム・ホアしかり、
その時点における「偉大な指導者の残照をもっともよく反射する存在」
が引き継がねば組織はまとまらず、事業の完成などおぼつかない。
今回のケースでは帝国が分裂・悪くすれば内戦に突入することになる。
やさしく、かつ聡明な人物であるキルヒアイスは当然最悪の事態を想定できるはずで、
新たな戦火の犠牲になるであろう民衆を見捨てるような無責任な選択をするはずがない。
そもそも赤毛が金髪と交わした誓約を反故にするわけが無いではないか。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:45:18 ID:???0
エルフリーではなんか最近の萌キャラみたいで
原作で美人扱いされてたカリンとかジェシカみたいな糞顔よりよほど美人に見える

赤毛はむしろスタッフよりトップの方が似合う
汚れ仕事はフェルナーみたいなのに任せればいいし

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 01:10:19 ID:???0
>>859
ムライだと策略を見抜けないしオーベルだとたぶん一人でさっさと逃げちゃうだろう。
ヤンだけだとあの後実力行使でレバー操作できないからアッテンが一番有鬚なんだよ。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 01:49:10 ID:???0
今、大河ドラマで薩摩の話やってるからつい思ってしまうんだが、
小松、西郷、大久保の三人は、藩を動かすのに上手いことそれぞれの得意分野を
役割分担してたんだなと思う。
ヤン・ファミリーもそうだが、あくまでヤンの戦術構想(戦略は少ない)のために
役割分担するだけで、国を動かしたりって事ではなかったからな。
金髪と赤毛は国を動かしたが、こちらは欠けてるところを補い合うんじゃなくて、
同等の能力者が二人いるって感じだし。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 01:56:34 ID:???0
ヤンは結局西郷みたいな人格的吸引力まで合ったかどうかは微妙だった
バクダッシュが大久保くらい政治力だせればもうすこし楽が出来ただろうな

結局ヤン艦体ってヤンが話のわかる上に有能な上官だから他であぶれてるような連中でもイキイキできた以上の印象がない

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 02:17:51 ID:???0
ヤン・ファミリーには、自分らの権限だの立場だのを強化するよう、
ヤンの能力や名声を利用して、政府や軍上層部に駆け引きや揺さぶりを
かけれるような、策士だの工作員だのはいなかったからな。
バグダッシュがそれが出来る可能性があったんだろうが、金髪が義眼を
利用したようには、ヤンには出来なかった(やりたくなかった)。
まあバグダッシュの能力も義眼には遠く及ばず、良くてフェルナーレベル
だったとは思うが。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 02:44:41 ID:???0
それでも裏切り者のレッテル貼られながら最終的に大佐に昇格してるし中々有能だと思うが
あの世界武勲で昇格なのにバグダッシュはどうやって中佐まで上がったんだろうな

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 03:10:39 ID:???0
良識派のグリーンヒルパパが信頼してるほどだからそうほいほい裏切るタイプでもないんだろう
ただ馬鹿じゃなく現実主義社だからパパを足きりしたんだろうけど

875 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/19(火) 07:51:22 ID:???0
>>870
まぁあれはシビリアンコントロールに萌えるアニメですから。

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 08:47:35 ID:???0
81話見た。ちょ、次でヤン死ぬのかよ・・・

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 11:07:30 ID:???0
>>872
バグダッシュとフェルナーは神経の図太さではいい勝負だなw
平和な時代なら良い友達、というか悪友になれるかも。


878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 13:27:32 ID:???0
ランズベルク伯・・・99話見てるとただの哀れな人にしか見えなくなってきたな
ラインハルトの言うとおり田舎で詩でも書いていれば良かったのに

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 13:55:55 ID:???0
原作読むと、シューマッハがあそこまで付き合ったのは、
ランズベルク伯の、平民である自分相手でも、驕ったり見下したりしない性格に
負うことが大きい、みたいなことが書かれてたな。
もしフレーゲルみたいな性格だったら、さっさとおっぽり出してただろう。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 14:02:44 ID:???0
あと他の大貴族みたいに、金髪を偏見で過小評価しないってのも
好感の一因だったらしいな。

そういえば、黒ビールの件でランズベルク伯に水を差したフェザーンの人間に
「余計なこと言ってんじゃねえ!」って怒ってたな。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 15:00:47 ID:???0
ランズベルグ伯はいい奴だよな。
ガルマ・ザビっぽい。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 15:01:48 ID:???0
つまり自分のことを坊やと気づいていない情けない奴に「坊やだからさ」と言われるわけか

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 15:50:55 ID:???0
同じ坊やでも金髪は体育会系
オカッパは文化系

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:53:11 ID:???0
話を変えてすまんが、どこかのスレでフレデリカは典型的な青少年マンガのヒロインといっていたのがあったな。
そういわれて改めて見てみると恋愛ゲームのメインヒロインそっくりなんだな。フレデリカ。
父親と因縁の対決をするところとか、余人をもって替えがたい特殊能力を持っているところとか、主人公のピンチを救うところとか。
それでキャラ属性では最高のスペックを持っているにも関わらず、マダム・キャゼルヌみたいなのや、エルフリーデみたいなのや、シャルロット・フィリスみたいなのに男性の人気を取られ、
女性ファンからは男にまとわりついてウザいと嫌われるんだな。
まあ、ガイエのキャラ作りが基本に忠実に沿っていたといえるわけか。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 17:04:37 ID:???0
ミッタマイヤーの奥さんはエロゲーのメインヒロインみたいな設定だ
血のつながらない妹相当に様つけで呼ばれて告白一発でキスしてセクロスだし
年食っても炉理なまま

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 17:12:25 ID:???0

あぁ〜とうとうヤンが死んでもうた、これから先ユリアン達はお先真っ暗だな・・・
しかしキルヒアイスといい主要人物は暗殺が多いなぁ・・・

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 17:14:12 ID:???0
ユリアンがカリンを選んだのはロリコンじゃあないからなんだろうな・・・
どう考えてもシャルロットの方が良いと思うんだが・・・

年下と結婚と言えばケスラーも年下だな
あれはマリーカからのだからケスラーがロリコンとか言われるのは無いが

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 17:54:49 ID:???0
カリンは性根は優しい子だとは思うし、男を引っ張って
頑張らせるタイプだと思うが、ユリアンと合ってるか
どうかっていうと微妙だな。
ユリアンも穏やかそうに見えて、基本的に自分の意見をはっきり持って
行動するタイプだから。ヤンの死後は特に。
なので、カリンの美点だの存在価値だのが不要になってしまうような。
優等生よりも、グータラ男と付き合った方がカリンも生きがいがあると思う。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 18:04:11 ID:???0
いまさらだが銀英伝の女性キャラを見ているとやっぱり20世紀の女性キャラだな。
今の時代に銀英伝を作ったら、ヒルダがC.Cみたいなキャラになりそうだな。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 18:06:53 ID:???0
ヤン主人公でシャルロットエンディングというのを怖いもの見たさで見てみたい

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 19:02:05 ID:???0
それは犯罪だろw

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:05:40 ID:???0
アンネローゼ犯してー

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:26:12 ID:???0
>>982
内国安全保障局に通報すますた

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:27:07 ID:???0
もとい>>892

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 20:57:30 ID:???0
とばっちりを受けた982の運命に涙。

896 :982:2008/08/19(火) 21:08:55 ID:???0
呼んだ?

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:18:43 ID:???0
チシャ夫人
アンネローゼを捕らえたらまず手下どもに輪姦させるべきでしたな

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:44:44 ID:???0
>>897
確かに森の中の小屋に連れ込んで毒を飲まそうとしただけだったのは拍子抜けしたかも。
あれだけ恨みつらみがあったんだからなぶり殺しでもするつもりのかと思ってた。
シュザンナってそんなに悪い人でもないね。


劉邦の皇后が夫の死後今までの仕返しに寵姫をすごい殺し方をしたエピソードあったよね・・
ガクブル〜〜〜


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:48:29 ID:???0
>>884
ヒルダも完璧なのに男性のファンは少なそう。

逆に不思議に思ったのはあのオーベルシュタインに女性ファンが意外に多いこと。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 21:52:03 ID:???0
女はエーベルバッハとか大好きだし
意外とああいう禁欲的な奴が好きなもんだ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:35:27 ID:???0
義眼はたしかに公的な面では禁欲的だったけど私生活でも女にまったく興味がないんだろか。

一応軍務尚書閣下だから玉の輿を狙ってた女がいたんだろか


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 22:50:11 ID:???0
>>898
輪姦して痕跡のこったら輪姦された被害者として同情されるかもしれないから
どこの男ともしれない貧民と心中に見せかけて殺すのでは?

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 23:08:35 ID:???0
そういや画面には一切出なかったが、偽装心中用に用意された
若者は一体どうなったんだろうな。
もう始末されてた?生きて救出された?
死亡推定時刻が同時じゃないと怪しまれるから、まだ生きてた可能性が
あると思うんだが。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 23:42:00 ID:???0
フレーゲルが実行犯始末しろといってるから転用だろ

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:14:47 ID:???0
>>886
 戦場でそう簡単に負けない設定のキャラばかりだからね。
 そうなると、暗殺しかなくなる。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:19:31 ID:???0
ファーレンハイトみたいに
このヤンウェンリー 子供を道ずれにしたとあってはヴァルハラデ私の席が狭くなる
とか想像できんからなあ

ヤンはまける前ににげちまうからな

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 00:20:04 ID:???0
>>898
 目的はアンネローゼを殺すことより、評判を落とし、見限った皇帝の寵愛が自分に戻ることだからね。
 殺すだけでよかったら、何をしたか……。
  

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 02:52:01 ID:???0
>>899
ちっとも不思議じゃない。金髪はお母さんと姉ちゃんにならなければいけないし、
ヤンは必要以上に働かされる。赤毛はあまりにも純粋で鬱陶しい。猪は暑苦しい。
義眼は私心がない。ある意味とっても分かりやすい。すべての人に過剰な期待はしていない。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 04:25:45 ID:???0
銀英伝って石油とかの資源の奪い合いで戦争してるわけじゃないようだし同盟も帝国も
お互いに係わり合いにならなきゃいいのに・・・と思ってみたり。
同盟は帝国に虐げられている人々の人命救助、帝国は自分の言うことを聞かない不埒な奴らは許せん!
って感じなのかな。
それとも武器商人が儲けたいから戦争煽ってるかんじなんだろうか。

910 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/20(水) 07:32:14 ID:???0
言われてみれゃそうだな。資源ならまだ分るけど、イデオロギーだけで
よくあんな長期間戦えたな。戦わない方が富みも蓄えれたろうに。
やっぱ煽ってたフェザーンだの地球教幹部だのが一番悪いヤツか。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 09:15:50 ID:???0
カリンが出始めてからその友人ということで軍服姿の女性兵がちょろっと
描写されることがあるよね。あと、シェーンコップらが戦死したと報告が
届くシーンでもいつの間にこんなに女性兵がっていうくらい司令室にいたなw

それまではせいぜいポプランに口説かれる女メカニックとかくらいしか出なかったのに。
戦闘中に攻撃されて悲鳴がっていうのはけっこうあったとおもうけど。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 10:01:46 ID:???0
>>899
ヒルダは年下の女には結構もてるかもしれない。宝塚の男役みたいな感じで。

アニメのオーベルシュタインは声が塩沢さんだからねえ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 12:16:19 ID:???0
>>910
 イデオロギーは表面的、作品的なものにすぎないよ。
 本質は現実と同じく面子のぶつかり合いと恐怖心。
帝国―共和主義者=反ゴ王朝主義の叛乱思想みたいなもんだから、それを掲げた集団を放置することは
王朝の威信に関わる大問題。
同盟―反ゴ王朝思想が根幹にあり、かつての銀河連邦の復活という旗印を掲げている。さらに敗北=滅亡
という立場から、帝国との妥協はできない(と思い込んでいる)。

 帝国は極論、皇帝が腹くくれば放置はできるが、同盟は国是として帝国と対決しなければならないし、
帝国もケンカ売られれば買うより他ない。

 

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 13:06:00 ID:???0
だからラインハルトが出るまでは国境紛争レベルで収めて
本格的な侵攻作戦なんて考えられない状況になってる

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 13:08:27 ID:???0
>>910
帝国貴族からしたら、一般人から搾り取った戦費で戦争して、同盟制圧したら自分の領地になって
そこでの資源とかの権益があるから戦争したい
それに同盟=帝国領土の中で叛乱を起した叛徒だから制圧しないと他で独立運動なんてされたら困る

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 17:20:10 ID:???0
帝国は貴族派閥がでかすぎてほとんど連邦国家みたいになりかけてたからなあ
戦争してないと内乱起こってるからちょうどよかっただろうな帝国側では

917 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/20(水) 18:03:08 ID:???0
複数の恒星系を支配して人口が400億だから領土獲得そのものはあんま意味がないだろ
奴隷労働力の確保が目的かと

918 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/20(水) 18:22:41 ID:???0
>>915>>915とか
ううむ、確かにいろいろあるんだなあ。
でも妥協と共和が図られた時代も有ったらしいがフェザーンが潰したんでしょ。
確か和平を進めようとした銀河皇帝まで殺したんじゃなかったっけ。
それにあんだけ人口と時間があれば坂本龍馬の5人や6人生まれてそうだけどな。
それらを全部潰して回る>>909の武器商人(フェザーン)とやらが、150年も戦争を
継続させた主犯な気がするなあ。

919 :ラインハルト ◆pmD52NA6ks :2008/08/20(水) 18:40:48 ID:???0
>>913>>915とかだった。・・・スマン。いつも株とか見ながら適当に
書いてるもんでgdgdw。

ヤンなら株でも不敗神話築けそうだな。それともチェスみたく弱いんだろか。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:57:16 ID:???0
ヒルダ犯してー

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:10:30 ID:???0
憂国騎士団が太い棒で陵辱し世としてたジャン
ビュコック爺さんもう少し遅く来てればいいのに

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:38:02 ID:???O
それフレデリカ

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:53:49 ID:???0
>>917
なるほど。外伝のエルファシルのくだりで一般市民が帝国に捕らわれると
辺境の惑星で一生農奴みたいな表現があったもんな。
帝国に負けると一生奴隷確定じゃ戦争反対!とも言えないか。
同盟の政治家の演説って
「どれほど犠牲が多くとも、たとえ全市民が死にいたっても、なすべきことがあります。」
みたいな感じがおおいんで、理想のために全市民が政治家選んで戦ってんのかと思ってたんだが、
それは表面だけだったんだな。
「戦いをやめれば帝国に負けて一生奴隷確定です。あなたたちはそれでいいんですかー。」
みたいな演説だったら分かりやすいんだけど。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 20:56:08 ID:???0
帝国よりも同盟の重税の方が悪質だったら笑えるんだがな
その辺の税率がでないんでわからんのだけど

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 21:56:20 ID:???0
>>924
ラインハルトが宰相になった段階で
税制度と裁判制度の公平化と教育・医療機関の改善に職員の態度も良くなって
皇帝になってからは保障と福祉も向上したとあるな

アムリッツァ以降の同盟は福祉レベルがどんどん低下してるので
対ローエングラム王朝に既存の演説は意味ないなこりゃ

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:05:54 ID:???0
>>923
>一般市民が帝国に捕らわれると
辺境の惑星で一生農奴

再教育キャンプとやらに送られるみたいだが、
一般市民の捕虜の待遇が、軍人のそれより低い訳は無いだろうよ。
何年かすれば、捕虜交換の対象になるのでないか。
同盟政府的には最優先で取り戻さんといかんだろう。

927 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/20(水) 23:48:31 ID:???0
農奴階級・強制労働従事者は死亡・逃亡で確実に減少するからどこかで補充する必要がある
政治犯や拘束された逃亡兵だけでは足りないだろう

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 02:59:44 ID:???0
つーか、「農奴」なるものが、そんなに沢山いるとか、
帝国の経済や社会が彼らからの搾取に依存しているとか、
そう断言できる記述は、原作には無いんだよ。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 03:02:26 ID:???0
アニメは原作とはまた別かも知れんが、
両軍相互、降伏の信号だの、捕虜の取り扱いだのその交換についてだので
協定や軍規が有る以上、
捕まった非戦闘員の扱いについても同様だと思われる。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 04:06:19 ID:???0
そういえば、金髪が農奴を解放したって話はアニメにも原作にもないな。
農奴がたくさんいたのは、ダゴン星域会戦の時代くらいまでじゃないの?
同盟の存在が明らかになってからは、農奴階級が亡命だのテロだのの
温床になりかねないと思って、農奴制をやめたのかもしれない。
(同盟の軍人および民間人の捕虜は除く)
人間、希望となる国が存在すると分かれば、戦ったり国を捨てたりする勇気が
湧くもんだし。
それなら低賃金の平民としてそこそこの自由を与えて、生かさず殺さず
飼っておいた方が安全。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 04:23:39 ID:???0
質問なんですが
キルヒアイスの戦艦は彼の死後も
でて来ましたっけ?


932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 05:09:25 ID:???0
使用されていない。
原作では、「主を失ったままオーディン宇宙港に係留されている」と出ていた。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 07:01:03 ID:???O
昔、ようつべでラインハルトのコスプレをした外国人の動画を観たことがあるんだが
海外での銀英伝の知名度ってどのくらいなんだろうか?

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 08:12:27 ID:???0
>>930
>金髪が農奴を解放したって話はアニメにも原作にもないな。
「大貴族が所有していた荘園の農奴を解放した」と3巻に記述があるよ

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 10:11:17 ID:???0
ラインハルトの死後、ブリュンヒルトはどうなるんだろう?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 10:58:31 ID:???0
獅子帝記念館に改修されます

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 11:27:19 ID:???0
>>933
 アニメ化当時は、海外サイトはけっこうあった。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 11:48:44 ID:???0
>>932
ありがとうございますw
あの赤い戦艦・・・
帝国艦で一番好きです^^

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:15:32 ID:???O
シャルロットかわいい

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 15:27:37 ID:???0
素朴なぎもん、というか当たり前かもだけど
もしオーベルシュタインがいなかったらロイエンタールが他の幕僚たちに一番嫌われて憎まれてたよね(冷笑癖とか)。
もっと嫌われ者の義眼がいてくれたおかげでせいぜい女のことでやっかまれるくらいで済んだ。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 15:54:01 ID:???0
ロイエンタールは幕僚連中に一番好かれてたミッタマイヤーとツーカーだからその場合
積極的にマイヤーが接着剤の役割しただろう

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:00:11 ID:???0
帝国軍では大将になってから旗艦が与えられるわけだから
バルバロッサの活用された期間はすごく短いことになるな・・・

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:05:13 ID:???O
>>931>>932
アニメでは何故かガイエスブルク要塞に繋留されてたけどね

>>940
矜持に生きる(た)人間なので疎まれはするかもしれないが
嫌われ憎まれはしないでしょう
結構「情」で行動するし

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:16:24 ID:???0
 提督連中のオベ嫌いってのは、軍令と軍政(体育系と文科系)の対立みたいもんで(ロイを危険視した
のも、オベの他はヒルダくらいだし)、軍令派で文句のつけようのない実力と実績を示しているロイは別
に嫌われ者にはならないだろう。いけすかないくらいにはなっても、積極的に嫌う理由がない。敵将で
あるヤンすら賞賛するような実力主義な連中だぞ(戦場での戦いを重んじる彼らは基本的にロマンチ
ストであり、トータルの戦略や組織運営を重視するカリカリの現実主義のオベと反りが合うはずがない)。

いなかったら、外様のファーレンハイト辺りが割り食っていたろう。
 

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 16:17:44 ID:EcpiZlQK0
>>940
ロイはコンドルのジョーとかフェニックス一輝のようなポジションだな。
最初は疎まれるが最後にはあいつはああいうヤツだからとみんなが納得してしまう。


234 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)