5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【横山光輝】殷周伝説其之漆【ジャーンジャーン】

1 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 19:55:07 ID:JOt1aGA8
「封神演義」「史記」「武王伐紂書」をベースに巨匠横山光輝が
殷代末から周建国までの激動の時代をあきらかにする歴史ロマン
「殷周伝説」(毎月25日発売 全21巻)について語り合うスレ

・前スレ
【横山光輝】殷周伝説其之陸【ジャーンジャーン】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1132440127/l50

過去ログ、関連スレは>>2-10

2 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 20:02:09 ID:???
過去ログ

其之壱 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1050730647/l50
其之弐 http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1073603602/l50
其之参 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1082796693/l50
其之肆 http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1094134845/l50
其之五 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1106040592/l50

3 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 20:13:30 ID:???
関連スレ
横山光輝について語り合うスレ あばれ10童
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1176209316/l50
SFC横山光輝三国志
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/retro/1131807190/l50
【続編】横山光輝アニメ三国志【希望】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1130123474/l50
ケムコ】横山光輝三国志【S!アプリ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/appli/1186968156/l50
【横山光輝】MARS マーズ【本橋秀之】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1169475529/l50
横山光輝三国志は史上稀に見る傑作
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1187518696/l50
Gamics Vol.1 横山光輝 三国志
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1167204032/l50
横山光輝三国志は駄作
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1179680596/l50
横山縦書きスレ復刻版 第五巻
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1187408179/l50
横山光輝板の 項 羽 と 劉 邦 酷 す ぎ
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1179721050/l50
横山三国志の陸遜は笑える
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1163252495/l50
【ジャーンジャーン】あぁ…横山光輝…【追悼】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/swf/1082046366/l50
横山光輝オンライン
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/mmosaloon/1078008892/

4 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 20:17:55 ID:???
◆『横山光輝』 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/fk/GroupList?no=55

なお、dat落ちしたスレッドは以下のHPで見れる場合があります。
2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

5 :愛蔵版名無しさん:2007/09/16(日) 20:19:43 ID:???
確認してみたらウォーカープラスのインタビュー記事はもうなかった…
時の移ろいを感じるよ…

6 :愛蔵版名無しさん:2007/09/17(月) 22:47:37 ID:JTBQ1Mdo
(便利な機能)
・2chスレ検索
http://find.2ch.net/ http://ttsearch.net/ http://2chs.net/i/2chs.cgi

キーボードのCtrl[コマンド]キーとFキーを同時に押すとページ内検索機能が使えますので、
この機能でスレッドを探したり、本スレや過去スレや関連スレ内で調べるのに使ってください。

dat落ちしたスレが読めたりするサービス http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/


7 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 00:43:54 ID:???
以前はにくちゃんねるとかで過去ログ読めたりしたけどもうないのよね

8 :愛蔵版名無しさん:2007/09/18(火) 19:38:32 ID:???
栄枯盛衰 諸行無常

9 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 02:54:25 ID:???
血風党の中に飛鉤(飛抓)使いもいたな

10 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 14:20:18 ID:???
黄飛虎カワイソス

11 :愛蔵版名無しさん:2007/09/19(水) 22:09:22 ID:???
逆に考えるんだ、
封神演義を横山先生がパクって闇の土鬼を描いた。と、

いやあの横山先生がパクるはずが無い。
三国志とあばれ天童がそっくりなのも何かの間違いだ。

12 :愛蔵版名無しさん:2007/09/20(木) 19:44:33 ID:???
てか日本じゃほとんど使われない、あくまで珍しいってだけの普通の武器だしな

13 :愛蔵版名無しさん:2007/09/22(土) 20:45:28 ID:???
土鬼や殷周の武器は封神のように武器自体に能力ついてるわけでもないし
火を噴いて爆発する手裏剣→吹き矢、曲刀→鐃バチとか謎の変化を遂げて全く別物になってるしな〜

14 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 01:36:47 ID:DXFraEeI
横山先生の死を謹んで
http://ca.c.yimg.jp/comics/20070908065328/comics.yahoo.co.jp/images/10days/innsixyu01/thum_0012.jpg


15 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 19:51:43 ID:???
殷周伝説が殷の滅亡で終わったのは残念だった、
横山先生が生きておられたら太公望対女禍の決着まで書いてほしかった

16 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 20:43:55 ID:???
>>15
原作は殷の滅亡で終わりだし、女カとも戦わないし
というかもともと女カが黒幕というわけでもないし

17 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 23:04:39 ID:???
女渦が地球の歴史を操っていたんだろ?

18 :愛蔵版名無しさん:2007/09/23(日) 23:38:59 ID:???
>>17
そんなのジャンプの漫画だけの設定
殷周伝説じゃ関係ない
だいたい原作でも元ネタの神話でもそんなことないし

19 :愛蔵版名無しさん:2007/09/24(月) 00:25:32 ID:zNhxV1Ol
後発の漫画でやったことをやれって言われてもね・・・。

20 :愛蔵版名無しさん:2007/09/26(水) 02:22:01 ID:???
水滸伝で九天玄女と戦わないのは残念ていってるようなもんだしな

21 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 19:30:29 ID:???
あと、蒼天航路の影響で三国志に官渡の戦いが描かれないのはおかしいというニワカが増えたしな

22 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 22:55:12 ID:???
日本漫画史の万里の長城に向かって、
俺ならもっとうまく長城を作るぜ、と言えるんだからな。
ゆとり世代は恐いもの無しだなw

23 :愛蔵版名無しさん:2007/09/28(金) 23:28:51 ID:???
掲載紙の休刊の関係でしょうがないんだよな。
今のように正史、演義両方の三国志が広まってる状況ならともかく
新しい雑誌でいきなり官渡から始まるのって読者おいてきぼりすぎだし

24 :愛蔵版名無しさん:2007/09/29(土) 23:48:00 ID:???
>>21
いや事情を知らない読者ならそう思って当然だろ
他のほぼ全ての三国志作品に出てくる戦いなんだから

25 :愛蔵版名無しさん:2007/10/01(月) 21:11:43 ID:???
話の流れとずれるけど、官渡どころか
董卓あたりで終わっちゃう三国志も割とあるよな
天地とかサッカーとかさんごくしとか

26 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 12:05:48 ID:RbghjG6Z
子供の頃 三国志(15巻)を読んだときに

帝「我が先祖はどうやって皇帝になったんだっけ?」
トウジョウ「そんなことは中国では子供でも知ってます」
(「俺は知らねーよ」)
帝「いいから話してくれ」
トウジョウ「高祖劉邦は〜」
(そんな人いたんだね ふ〜ん)
帝が涙を流す
(なんでコイツ泣いてんの? 頭おかしいんじゃないのキモ〜イ)

・それから十数年後(項羽と劉邦も史記も読んだことがある自分が)
久しぶりに三国志を読んだんだけど 同じ場面で

トウジョウ「高祖劉邦は 艇長の生まれで 秦への反乱で身を起こし
三年で秦を撃ち 五年で楚を撃ち 凱歌の戦いで四面楚歌にて項羽を討ち取り
皇帝に就任し 漢室四百年の基礎を作ったのであります」
帝「・・・。」(涙を流す)

ここで自分も連られてもらい泣き ここは泣くところだろ本気で号泣
同じ場面で こうも印象が変わるとは思わなかった

27 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 12:32:55 ID:Nby84Q3L
横山はオマイラの嫌いな在日だと在日の俺が言ってみる

28 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 14:16:08 ID:???
別に嫌いじゃないし

29 :愛蔵版名無しさん:2007/10/03(水) 22:30:38 ID:???
そうかそうか

30 :ゲームインター田無し:2007/10/05(金) 05:52:46 ID:???
比干の死に方があっさりしすぎなのが残念。
ってか横山はちゃんと資料読んでるのか?
心臓を裂いて、七つの孔があるのか確かめるまでしないと駄目だろ。

31 :愛蔵版名無しさん:2007/10/05(金) 21:12:00 ID:???
心臓の件は長くなるから省略。たぶん。
まあ封神の玲瓏心や無心菜やらがどうのこうのな話ならともかく
史記のほう使えば「聞くところによると聖人の心臓には云々〜」とかいって
数コマで終われるはずっていったらそれまでだけど。

32 :愛蔵版名無しさん:2007/10/07(日) 20:25:48 ID:???
御大は10年以上前からすでに今のnice boatな状況を予見してたんであえて自主規制説

33 :愛蔵版名無しさん:2007/10/09(火) 04:33:50 ID:???
殷の三仁の残り・微子と箕子の登場が遅くて、単に薄情な人にしか見えなかったり、
それに狂人のふりして難を逃れる描写もないし。

その他、伯夷と叔斉も出てこないし。

34 :愛蔵版名無しさん:2007/10/10(水) 01:06:27 ID:???
伯夷叔斉は洪錦みたくおれらの知らない間に周の行軍を止めたり
ひっそりハンストして死亡したのかもしれん

35 :愛蔵版名無しさん:2007/10/11(木) 00:33:04 ID:???
周の粟は食わぬ!→薇うめえw

36 :愛蔵版名無しさん:2007/10/13(土) 16:05:13 ID:???
>>33
一応演義ベースだから箕子が狂人のふりをしないまま奴隷におとされるのは
しかたないとしても、伯夷と叔斉の話は演義にも平話にも
ちゃんとあるんだから殷周にでてこないのは確かにおかしいよな

37 :愛蔵版名無しさん:2007/10/15(月) 20:09:54 ID:???
>>33
箕子は本当に遅いけど微子らは二巻からでてくる。
商容の見送りにでてくるだけだから印象薄いけど。

38 :愛蔵版名無しさん:2007/10/17(水) 20:18:02 ID:???
箕子いたのに象牙の箸の話もやんなかったな
いまさらこんなこといっても遅いけど

39 :愛蔵版名無しさん:2007/10/19(金) 22:21:08 ID:???
よくみたら微子って7巻の時点でもう紂王に愛想つかして
まじめに忠告する気ねーなw

40 :愛蔵版名無しさん:2007/10/21(日) 22:17:03 ID:???
三仁のなかで比干一人だけ財神として神に祭られてる件

41 :愛蔵版名無しさん:2007/10/23(火) 20:22:34 ID:???
心臓(心)が無いから公平だぜ!

もはやゆで理論の世界

42 :愛蔵版名無しさん:2007/10/25(木) 23:06:27 ID:???
魏賁て鳴り物入りで周に加入したわりに
周宝を討った後はただの背景だよな

43 :愛蔵版名無しさん:2007/10/27(土) 23:24:58 ID:???
魏賁は金鶏嶺から穿雲関までの儚い命

44 :愛蔵版名無しさん:2007/10/29(月) 00:47:26 ID:???
ttp://lovelock.spaces.live.com/?_c11_BlogPart_BlogPart=blogview&_c=BlogPart&partqs=amonth%3D10%26ayear%3D2005

妲己の像だけどブログの中でもつっこまれてるように
岳廟(岳飛の廟)の秦檜夫妻の像みたいだ

45 :愛蔵版名無しさん:2007/10/31(水) 02:00:49 ID:???
余化、呂岳、蘇全忠と原作より短命なやつはいても長生きするやつはいないから
殷周じゃ楽勝の部類にはいる穿雲関でひっそり戦死したのかね魏賁

46 :愛蔵版名無しさん:2007/11/03(土) 09:56:22 ID:???
真の背景はケ秀
19巻くらいになると太鸞の死を悼む以外はもはやコマの隅にいるだけ

47 :愛蔵版名無しさん:2007/11/04(日) 16:16:05 ID:???
佞臣のくせに孔宣のような実力者にして忠義者を推薦する飛廉
忠臣のわりにケ昆、ゼイ吉のような不忠者を推薦する微子啓

48 :愛蔵版名無しさん:2007/11/06(火) 06:27:43 ID:???
孔宣が幼児を食う魔物なのだけが玉に瑕

49 :愛蔵版名無しさん:2007/11/07(水) 21:40:38 ID:Z3A5QJSp
(ノ∀`)

50 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 04:36:29 ID:???
さらに飛廉は蘇護を周討伐に向かわせて外戚排除に成功
妲己そのものの排除は無理だったが

51 :愛蔵版名無しさん:2007/11/08(木) 13:00:28 ID:???
飛廉は伝説では殷崩壊後も太公望と戦うんだぜ!

52 :愛蔵版名無しさん:2007/11/10(土) 05:49:28 ID:???
なにしろ趙と秦の始祖だしな

53 :愛蔵版名無しさん:2007/11/12(月) 20:36:59 ID:???
風の神獣の名でもあるし

>>45
[シ黽]池で戦死せずに普通に孟津に来てた崇黒虎の立場は…

54 :愛蔵版名無しさん:2007/11/14(水) 20:03:50 ID:???
平話だと比干によって巣穴から火で燻り出されて逃げた
九尾の狐が後に妲己にとりついて乗っ取る
って比干が元凶じゃねーか

55 :愛蔵版名無しさん:2007/11/16(金) 21:45:41 ID:???
聞仲に平定されたが袁福通の謀反はある意味成功してるな
間接的に殷に与えたダメージでかすぎ
聞仲が十年以上遠征してなかったら…

56 :愛蔵版名無しさん:2007/11/18(日) 00:40:11 ID:???
姫昌の父の季歴って竹書紀年によると殷に殺されてるんだよな。周の業深え

57 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 06:00:18 ID:???
そのころ太白と虞仲は呉に

58 :愛蔵版名無しさん:2007/11/21(水) 23:49:49 ID:???
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

59 :愛蔵版名無しさん:2007/11/22(木) 20:06:55 ID:???
犬〜w

60 :愛蔵版名無しさん:2007/11/24(土) 18:42:38 ID:???
幻術ありなんだから殷周の聞仲でもこれくらいはやってほしかった

金遁、水遁、木遁で黄花山の天君どもを捕まえる太師
ttp://img.cartoonwin.com/bbs/files/2006/11/17/1163755501.jpg
黄巾力士を召喚して辛環を山の石で押さえつける太師
ttp://img.cartoonwin.com/bbs/files/2006/11/17/1163755592.jpg

61 :愛蔵版名無しさん:2007/11/26(月) 00:36:06 ID:???
いくらGacktがかっこつけても
毘沙門天て李靖や魔礼海なことを考えると笑える
日本じゃあんまり関係ねえけど

62 :愛蔵版名無しさん:2007/11/28(水) 19:33:40 ID:???
4巻の李靖が周に帰順する伏線、豪快に放置

63 :愛蔵版名無しさん:2007/11/30(金) 21:09:30 ID:???
逆にまさか簫銀の最期について言及するとは思わなかったよ
殺すくらいなら原作みたく行方不明のままでもよかった気がするが…
まあ無理に周に帰順させても普通の武将だから背景のまま一生を終えただろうけど

64 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 13:36:38 ID:???
ふと思ったが呂尚の六韜って虎の巻とか名前だけ有名だけど
孫子の、兵は詭道なり、敵を知り己を知らば〜、風林火山みたいな
内容というか名文句が全然知られてないよな…

65 :愛蔵版名無しさん:2007/12/02(日) 20:27:08 ID:???
だって、後世の偽作だし

66 :愛蔵版名無しさん:2007/12/05(水) 06:10:04 ID:???
まぁそうなんだけど武田の旗印みたく義経あたりがなんかやってくれたら(例え偽者でも)…

67 :愛蔵版名無しさん:2007/12/05(水) 12:26:07 ID:???
義経は鬼一法眼の六韜を盗んだったっけ

68 :愛蔵版名無しさん:2007/12/05(水) 14:43:04 ID:3XETV8SE
実際に太公望が兵士たちに教えたものは
今では小学校の体育の授業で教えるようなものだったらしい

実際に役立ってるかどうかという点では浸透はしているんだが・・・
(有名ではないが)

69 :愛蔵版名無しさん:2007/12/06(木) 23:25:24 ID:???
孫子みたくビジネス本などでもっととりあげられれば…

探せばいろいろあるんだろうけど絶対孫子ほど多くないだろうしな

70 :愛蔵版名無しさん:2007/12/08(土) 19:18:53 ID:???
六韜や三略以外にも『太公陰謀』なんてのもあるんだよな
すげえ名前だ…

71 :愛蔵版名無しさん:2007/12/10(月) 20:44:48 ID:???
最後に宋異人のことにふれてほしかったな
馬氏はどうでもいいが

72 :愛蔵版名無しさん:2007/12/12(水) 19:21:44 ID:???
諸星先生の太公望伝にも演義ベースってわけでもないのになぜか宋異人いたな。

73 :愛蔵版名無しさん:2007/12/14(金) 18:47:55 ID:???
武吉もいたな。最後にちょっとだけだけど。

74 :愛蔵版名無しさん:2007/12/16(日) 00:38:57 ID:???
みなみみやけ

道士ではない南宮カツに過度な武功を期待はしないでください。

75 :愛蔵版名無しさん:2007/12/17(月) 19:59:09 ID:???
       ____
     / 韓栄  \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  今日もまた、朝歌に
  |     (__人__)    |  殷軍の敗戦を知らせる
  \     ` ⌒´     /  仕事が始まるお…

76 :愛蔵版名無しさん:2007/12/18(火) 20:12:24 ID:???
そんなの韓栄ねぇ!
そんなの韓栄ねぇ!

77 :愛蔵版名無しさん:2007/12/21(金) 19:08:34 ID:???
武吉の水練てたいして役にたってないよな…

78 :愛蔵版名無しさん:2007/12/21(金) 20:12:39 ID:???
そうでもないんじゃないの?

79 :愛蔵版名無しさん:2007/12/21(金) 21:22:37 ID:???
高友乾との戦いと聞仲戦での二回の夜襲では役に立ってたけど
そのくらいなんだよな
五関や孟津では使ってないというか水滸伝みたく水辺で戦うこと自体少ないし

80 :愛蔵版名無しさん:2007/12/23(日) 00:15:02 ID:???
平話での黄河の趙公明戦をやっていたら大活躍だったかもしれん

81 :愛蔵版名無しさん:2007/12/26(水) 20:47:24 ID:???
画牢伝
ttp://www.newbt.net/bbs/attachment/Mon_200710/1192765361_1031.jpg

82 :愛蔵版名無しさん:2007/12/28(金) 07:56:52 ID:???
お師匠さま これでいつまでも平和が続くんでございますね

→三監の乱

83 :愛蔵版名無しさん:2007/12/28(金) 09:47:23 ID:???
赴任先ついた時点で反乱起こってるしね、飛廉の

84 :愛蔵版名無しさん:2007/12/29(土) 14:13:27 ID:???
時は得難くして失い易し

宿の主人を賢人として登用すべきだな

85 :愛蔵版名無しさん:2007/12/29(土) 21:46:12 ID:???
では狂イツ、華士を討ち首に

86 :愛蔵版名無しさん:2007/12/30(日) 17:45:27 ID:???
今日全巻読み終えました。
キンタと木たの登場エピソードが気になって探したんですけど、見つかりません。
いきなり登場したんですか?

87 :愛蔵版名無しさん:2007/12/30(日) 18:13:09 ID:???
10巻で初めて姿を見せたけどいきなりといやいきなり。
4巻で李靖が太乙真人に二人が山で修行してると説明してるがそんだけだし。

88 :愛蔵版名無しさん:2007/12/30(日) 20:13:35 ID:???
ああー、そうなんですか
その李靖の説明だとなぜ2人は修行してとか周に加勢する理由とか、
そもそも2人は誰かの血筋とかそういうことではなかったんでしょうか・・・・・?
なんかよくわからなくて謎なんです。

89 :愛蔵版名無しさん:2007/12/30(日) 21:27:56 ID:???
誰かの血筋つうか二人ともナタの兄、李靖の息子。
周に加勢するのは、明言されてないが二人の師匠の文殊と普賢も
他の霊山の道士のように紂王の享楽に賛同してないから
二人にも周に味方するよう命を出されたってことのはず。
なぜ修行するかは…やっぱり明言されてないけど
才能があったから修行に出されたんじゃないのかな。

90 :愛蔵版名無しさん:2007/12/30(日) 23:16:25 ID:???
ど、どうもです
大活躍の2人なのに結構大雑把だなあ

91 :愛蔵版名無しさん:2007/12/31(月) 20:20:11 ID:???
そりゃまあ殷周の場合、原作小説(平話、演義両方)だろうと史実だろうと大雑把の固まりですから。

92 :愛蔵版名無しさん:2008/01/01(火) 02:56:23 ID:???
子年になったけどネズミといったら…
ネズミの魔物いねーや

93 :愛蔵版名無しさん:2008/01/01(火) 18:08:14 ID:???
周元旦

94 :愛蔵版名無しさん:2008/01/03(木) 21:45:41 ID:???
>>90
よく考えたら黄飛虎の息子達と違って金タと木タの年齢すらわからんw
ほとんどの登場人物がそうだが

95 :愛蔵版名無しさん:2008/01/05(土) 20:47:30 ID:???
武王と紂王と黄天祥以外年取ってないようにみえる

96 :愛蔵版名無しさん:2008/01/07(月) 00:57:42 ID:???
三戦板に毎日金タで抜いてた猛者がいた

97 :愛蔵版名無しさん:2008/01/07(月) 12:24:47 ID:???
はああ??

98 :愛蔵版名無しさん:2008/01/07(月) 19:20:16 ID:???
其之弐スレの703さんのことだなw
最近(というか二年くらい)みないけど元気だろうか…

99 :愛蔵版名無しさん:2008/01/10(木) 01:20:51 ID:???
なんで呂尚の尊称が尚父じゃなくて亜父なんだろう
亜父じゃ范増だよ

100 :愛蔵版名無しさん:2008/01/12(土) 19:49:28 ID:???
呂尚が尚父と呼ばれないと董卓が献帝に尚父と呼ばせる話につながんないね

101 :愛蔵版名無しさん:2008/01/14(月) 19:22:02 ID:???
13巻読むと呂尚もちゃんと占いできるんだから
4巻の朝歌の庶民達も占ってやれよ

102 :愛蔵版名無しさん:2008/01/17(木) 18:55:57 ID:???
殷破敗や雷開は結局成敗されなかったのか

103 :愛蔵版名無しさん:2008/01/18(金) 11:36:27 ID:???
もはやそれが誰なのか・・・・

104 :愛蔵版名無しさん:2008/01/18(金) 14:20:01 ID:???
殷成秀 雷コン 雷鵬

105 :愛蔵版名無しさん:2008/01/20(日) 07:59:05 ID:???
費仲たちみたく積極的に悪事に加担したわけじゃなく
殷破敗たちは命じられて殷郊や姫昌を追撃しただけではある

106 :愛蔵版名無しさん:2008/01/22(火) 20:32:42 ID:???
ベン池以降が大幅に省略(以前から省略だらけだった気はするが)されたせいで
姜文煥は割を食ったが鄂順は得したな

107 :愛蔵版名無しさん:2008/01/24(木) 20:29:10 ID:???
姜文煥など名前だけ出て結局一コマも出てこなかった崇応鸞に及ばない

108 :愛蔵版名無しさん:2008/01/25(金) 20:58:07 ID:???
さりげなくコンビ二版がでてた
とりあえず表紙のカラーが変だ

109 :愛蔵版名無しさん:2008/01/26(土) 12:51:47 ID:???
昨日そのコンビニ版を買ってきました。
ブックオフとかで揃えてみるか・・・

110 :愛蔵版名無しさん:2008/01/28(月) 19:50:12 ID:???
単行本にもあった名所巡りに期待してたがなかったよ

111 :愛蔵版名無しさん:2008/01/30(水) 20:51:42 ID:???
殷郊と楊貴妃はやまりすぎ

112 :愛蔵版名無しさん:2008/02/01(金) 22:40:43 ID:???
雲中子は魔除けの宝剣を量産すべき
使う機会ほとんどないけど

113 :愛蔵版名無しさん:2008/02/03(日) 20:04:12 ID:???
方弼と方相はカブトとか売って路銀にしろよ

114 :愛蔵版名無しさん:2008/02/05(火) 01:24:05 ID:9MorrcLt
横山光輝中国史漫画総合スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1201109908/l50


115 :愛蔵版名無しさん:2008/02/07(木) 19:52:02 ID:???
13巻のウヒヒヒ乾杯のシーンで酔い潰れて寝てる[登β]秀が萌える

116 :愛蔵版名無しさん:2008/02/07(木) 20:08:44 ID:???
姜皇后が最初(天女侮辱)と次(謀殺密旨)に出てきたときの間に
一年くらいしかたってないはずなのにやけに老けた気がする

117 :愛蔵版名無しさん:2008/02/09(土) 10:24:23 ID:???
>>115
マジだw酔いつぶれてらw

118 :愛蔵版名無しさん:2008/02/09(土) 19:25:00 ID:LgT5WjyN
今、世界遺産の屋久島に行くと

下(浜)は常夏
上(山)は縄文杉も雪景色

です
登山する方は防寒着の装備を忘れずに

119 :愛蔵版名無しさん:2008/02/12(火) 00:48:09 ID:???
猛暑冬将軍かよ

120 :愛蔵版名無しさん:2008/02/14(木) 20:53:35 ID:???
姜桓楚の元ネタというか史料で該当するのは九侯か鬼侯
鄂崇禹の場合は鄂侯か(韓非子とかだと)梅伯

分身の術か

121 :愛蔵版名無しさん:2008/02/16(土) 22:00:56 ID:???
梅伯の死に方は醢か炮烙

どっちもやだなあ

122 :愛蔵版名無しさん:2008/02/18(月) 20:04:39 ID:???
杜元銑の元ネタの杜がつかない元銑が紂王を廃立しようとした帝乙に諫言して
紂王を王にしたんだよな…
こっちは最期がどうなったか知らんがよけいなことをしたもんだ

123 :愛蔵版名無しさん:2008/02/20(水) 21:34:16 ID:???
崇黒虎の鉄嘴神鷹が幻術だったときまさかこのあとも
術や宝をただの幻術ですますとは予想してませんでした

124 :愛蔵版名無しさん:2008/02/20(水) 21:47:11 ID:iDfr6AYp
三国志や項羽と劉邦を読んで殷周伝説を読んだときは、
あの封神演義も、横山光輝が描くとこうなるのか〜 と思ってた。


それからしばらくして
ジャイアントロボのアニメ見て
バビル2世や伊賀の影丸読んで驚いた

超能力や幻術の漫画描ける人じゃん

125 :愛蔵版名無しさん:2008/02/23(土) 11:54:55 ID:???
バビル2世や伊賀の影丸は架空の人物(服部半蔵とかはいるけど)、できごとが主だけど
殷周は一応三国志や項羽と劉邦とおなじ歴史物という扱いだからなあ

殷周というか封神て元ネタあるけど架空の人物というか神とか仙人とかの類や事件だらけだけど

126 :愛蔵版名無しさん:2008/02/23(土) 17:56:21 ID:1D6s6FIV
いや、横山光輝ってそういう超能力や魔術とか描けない人だと思ってたんだよ。

エネルギー衝撃波や火炎放射とか普通に描ける人なんで驚いた。
これなら、封神の漫画化も出来たのに。

127 :愛蔵版名無しさん:2008/02/24(日) 00:00:49 ID:???
>>126
>>125はそれを踏まえた説明なんだが。

128 :愛蔵版名無しさん:2008/02/24(日) 18:31:42 ID:???
>>126
そりゃ描けるさ。
でも描いた場合、倍くらい長くなるし超能力者やその活躍だけが目立って
歴史とあんまり関係なくなって歴史物である意味が薄くなる。

129 :愛蔵版名無しさん:2008/02/24(日) 22:45:18 ID:21vqpu9O
当時先生が元気だったら、
横山光輝版今川ジャイアントロボのような、
オールスターバトルの封神演義の漫画を描いて欲しかったな・・・。
(聞中大師の最期 の表紙なんて色々な意味で痛々しいし)

横山先生は今川ジャイアントロボを見た影響で、
殷周最終巻では、鉄人VS闇の土鬼 をやってるし。

130 :愛蔵版名無しさん:2008/02/25(月) 10:36:30 ID:???
殷周といえば何気にオールスターキャストなんだな
項羽と劉邦に匹敵するぞ

131 :愛蔵版名無しさん:2008/02/27(水) 20:16:02 ID:???
オールスターかなあ…ずいぶん削られてるような

132 :愛蔵版名無しさん:2008/02/29(金) 23:16:30 ID:???
天は両殿下を必要となされたのだ
   ↓
両殿下はそのまま隠遁

133 :愛蔵版名無しさん:2008/03/01(土) 01:22:42 ID:???
むしろその後すぐ失態をやらかすナンキュウカツをだな

134 :愛蔵版名無しさん:2008/03/02(日) 18:49:03 ID:???
南宮カツは優秀なジョバーだから手放せなしちゃだめ

135 :愛蔵版名無しさん:2008/03/04(火) 08:02:33 ID:???
一回負けただけで(しかも生かして帰してもらった)処刑しようとする呂尚さん(70)

136 :愛蔵版名無しさん:2008/03/05(水) 00:38:17 ID:???
呂尚さんは殷が嫌いだからな

137 :愛蔵版名無しさん:2008/03/07(金) 21:54:15 ID:???
>>135
ブック破りは制裁の対象なのです

というか時間経過が…


138 :愛蔵版名無しさん:2008/03/09(日) 13:06:21 ID:???
コンビ二版二巻も特集や解説などのおまけがなかったな〜
最後までやるつもりないのかね

139 :愛蔵版名無しさん:2008/03/10(月) 15:22:31 ID:???
黄飛虎は周りが武功すげえすげえ言ってるわりにいざ周に帰順した後は
負けたり捕まったりいいとこなしだなぁ

しかし格下相手には滅法強い
「槍とはこうして使うのだ」

あれ?このポジションって南宮・・おや誰か大物が来たみたいだ

140 :愛蔵版名無しさん:2008/03/12(水) 20:41:50 ID:???
黄飛虎はおれらの知らないところで武功あげてるから問題ない

ただし南宮さんは別

141 :愛蔵版名無しさん:2008/03/13(木) 01:51:31 ID:???
南宮さんは格下相手にはとことん強いよな
唯一いい勝負(?)だったのは初陣の時の将軍相手くらいか

武吉「お師匠様、南宮カツ将軍は大丈夫ですかね?」
呂尚「うむ、相手もなかなかのものだが南宮カツ将軍のほうがわずかに上かな」

142 :愛蔵版名無しさん:2008/03/13(木) 09:27:59 ID:3KPQEqSX
ナンキュウさん>>越えられない無い実在人物の壁>>>オリジナル黄飛彦

143 :愛蔵版名無しさん:2008/03/15(土) 10:21:13 ID:???
封神はジャンプ系もあるけど
ETが出てきたりするからな
無難なのはこれしかない

144 :愛蔵版名無しさん:2008/03/15(土) 19:51:09 ID:???
つうかある意味ジャンプのよりキワモノのような気もするw
封神としちゃ仙人道士関係が少なすぎる、というか死人を神に任じるとかしないから
もう「封神」演義じゃないし、殷周の歴史物にしちゃあくまで演義ベースだから
演義のおかしいところもそのままひきついでるからなあ

いや好きだけどな

145 :愛蔵版名無しさん:2008/03/17(月) 11:18:35 ID:???
なぜなんだ?
なにを描いても
軽く水準をクリアしてきた
横山先生がこの作品ばかりは
なんか変だ・・・
もしかして晩年症候群か?
山田風太郎はそれを恐れて
事実上筆を断ったという

146 :愛蔵版名無しさん:2008/03/18(火) 02:20:56 ID:???
重臣A「玄徳殿は荊州も奪えずあべこべに曹操に奪われ江夏に身を隠す有様
先生が これを知りながらそうさせたとあらば先生も知者とは申されまい 諸公はどう思われる?」
孔明「我が君玄徳が荊州を奪おうとすれば いとも簡単に奪えたでございましょう
だが故劉表と我が君玄徳とは同族 領地を奪うなど 我が君には出来ませぬ」
重臣A「これはおかしなことをうけたまわる
先生は小さな私情は捨て大儀のために立ち上がれねばならぬと
それが同族だと私情に捕らわれ何もせず逃げ回っていて
先生のおっしゃられる大儀とやらは成し遂げられるのですか?」
孔明「ははは あなたの目にはそう写りますか
だが万里を駆ける大鵬の気持ちは小鳥にはわかりますまい
例えば重い病人を治すに まず粥を与えておだやかな薬を飲ませ
体が回復するのを待って肉食を持って元気をつけ強い薬を与えれば病気は治ります
だがいきなり劇薬を用いればかえって病気を重くします
我が君玄徳はまるで重病人のようなものでござる
これで曹軍とまともにぶつかるとは自ら死にに行くようなもの
これを避けるは兵家の常 また逃れて身を隠すは体の回復を待つためのもの
昔 楚の項羽は度々の戦に勝ったが凱歌の一戦に敗れ高祖に滅ばされた
それに比べ高祖の韓信は ほとんど勝った試しの無い大将でしたが最後の勝利を
高祖皇帝に導いてござる
国家の大計というものは局部的な勝敗で全てを論じるのは軽率でござろう
重臣A「むむむ」

147 :愛蔵版名無しさん:2008/03/18(火) 02:21:22 ID:???
孔明「ほかに何か?」
重臣B「ならばお聞きいたします 曹軍百万 先生は何か対策がござるか?」
孔明「百万と言っても北方の兵 荊州の兵を合わせての数だ
いわゆる烏合の勢です 恐れることはございますまい」
重臣B「これはおかしい
曹操に惨々な目にあわされ他人の助けを求めながら 恐るるに足らぬとは言葉が過ぎませぬか」
孔明「あなたは『信兵は実に戦う』というのをご存じないか?
我が君玄徳の兵は仁義の兵なれど数千 だから江夏に退いて時を待っている
それに比べ こなたの兵は精鋭 食料も十分 その上 長江の要害があり戦う力もありながら
主君に対しておめおめ降伏をすすめるとは卑怯千万 それから見れば 我が君は
僅かの兵でも曹操に立ち向かおうとするその態度
曹操恐るるに足らぬと申してもおかしくなかろう」
重臣B「・・・」

重臣C「孔明!
おぬしは昔の蘇秦 張儀の詭弁を見習って この国に遊説しにやってきたのか それが目的か!?」
孔明「あなたは蘇秦 張儀の弁の立つ一面だけを知り 両人 誠の豪傑であることを知らないと見える
蘇秦は六か国の宰相の印を持ち 張儀は二度まで秦の宰相となった
いずれも国家を支える大人物ですぞ 脅しにのるような人物ではござらぬ
だが あなたたちは曹操が誇大な書状を寄越したくらいで意気地無く降参しようと考える身
蘇秦 張儀を語る資格がござるか!」
重臣C「ム・・・」

148 :愛蔵版名無しさん:2008/03/18(火) 02:23:45 ID:???
重臣D「では曹操は何物ぞ!」
孔明「漢の逆臣!」
重臣D「それは間違いでござろう「天下は一人の天下にあらず天下の人の天下なりと」
されば尭は天下を舜に譲り舜は天下を兎に譲り その後 成湯はケツ王を退け武王は肘王を討ち
漢は秦を受け継いで今日にいたった しかし天下より定められた運命は 最早 尽きている
今や曹操は既に天下の三分の二を押さえ人心も彼に心を寄せ始めている
天下を取る者を賊というならば舜も兎も武王も秦王も全て賊ではないか!」
孔明「だまらっしゃい!
あなたの言葉は父母も無く 君もいない人間の言う言葉だ
人として生まれながら忠孝の道を弁えぬのか!?
曹操は漢に仕えて禄を食みながら 今 漢室が衰えたと見るや
漢室を滅ぼし その手に天下を握ろうとしている
これを人として歩む道か?
ならばあなたに聞こう あなたの主君の力が衰えたら 曹操のように
たちまち主君孫権を蔑ろにするつもりか?」

一堂 シーン

それはさながら武器を持たぬ戦いであった 重臣達の降伏論を正答化させぬため
全てを言い負かさねばならなかった


元ネタ。
ガ板の横山光輝のガイドラインより

149 :愛蔵版名無しさん:2008/03/18(火) 13:09:43 ID:???
頑張ってコピペしてくれたようだが最後の一堂で台無し

150 :愛蔵版名無しさん:2008/03/18(火) 15:18:34 ID:???
コピペは読む方が大変
だから俺ら乙

151 :愛蔵版名無しさん:2008/03/20(木) 20:03:20 ID:???
呂尚にもこういう弁舌だけでなんとかする場面がほしかったな

152 :愛蔵版名無しさん:2008/03/21(金) 08:35:56 ID:???
孔明は口がうまかったな
横山キャラではナンバー1

153 :愛蔵版名無しさん:2008/03/23(日) 07:53:04 ID:???
蜀は基本的に弱小勢力だから孔明は苦労しまくりだが
周は太公望が来る前から大勢力だし味方も黄飛虎やナタみたく
向こうからやってくるから楽だよなあ…

154 :愛蔵版名無しさん:2008/03/23(日) 10:43:58 ID:???
周は普通にやれば勝つ戦だからな
蜀よりも漢よりも遙かに楽

155 :愛蔵版名無しさん:2008/03/25(火) 19:39:01 ID:???
だから盛り上がらなかったのか・・・>殷周伝説

156 :愛蔵版名無しさん:2008/03/27(木) 00:56:26 ID:???
三国志や項劉は日本人好みの判官びいき全開だけど殷周は違うしな…

157 :愛蔵版名無しさん:2008/03/27(木) 05:41:02 ID:???
判官びいきの対象といえばせいぜい文王かな
でもあの人は影薄いし

158 :愛蔵版名無しさん:2008/03/27(木) 14:34:49 ID:???
鍾鼓を鳴らせ!


┣"〜〜ン
     ┣"〜〜ン



159 :愛蔵版名無しさん:2008/03/27(木) 19:32:11 ID:???
>>158
ぬうっ こやつを斬れっ!

160 :愛蔵版名無しさん:2008/03/27(木) 21:38:47 ID:???
>>159
斬ってはなりません。
明らかな反逆罪なのですから国法に照らし合わせ
火包 火各 の刑にして百官への見せしめにすべきです。


161 :愛蔵版名無しさん:2008/03/28(金) 08:47:04 ID:???
それは名案じゃ、やれっ

162 :愛蔵版名無しさん:2008/03/28(金) 14:34:03 ID:???
炮烙という漢字が出るかどうか試してみる
??と文字化けするかもしれんがな

163 :愛蔵版名無しさん:2008/03/28(金) 14:35:04 ID:???
おや出たぞ
失敗する時と成功するときの
差異がわからん

164 :愛蔵版名無しさん:2008/03/28(金) 18:40:11 ID:???
それがしにも わかりません…

165 :愛蔵版名無しさん:2008/03/28(金) 21:42:56 ID:???
どうもこの板はUnicodeが使えないようだからその関係じゃねえの

166 :愛蔵版名無しさん:2008/03/28(金) 23:31:20 ID:???
よいことを思いつきました。
この板がそのコードを使えるよう、>>165改装させるのです。
忠誠心が本当ならきっとできるでしょう。できなれば明らかな反逆罪です。

167 :愛蔵版名無しさん:2008/03/29(土) 01:53:41 ID:???
こういう日本人向けの殷周もいいよね

168 :愛蔵版名無しさん:2008/03/30(日) 18:58:52 ID:???
おのれ、>>166
お前という男はなんという恐ろしい事を思いつくのじゃ

169 :愛蔵版名無しさん:2008/04/01(火) 21:07:47 ID:???
孔明は劉備に仕える前はニートなものだから博望坡で実績をあげるまで
関羽と張飛から信頼されなかったが、呂尚は占いくらいでいきなり丞相
ニートだったのは変わらんのに恵まれすぎだろ

170 :愛蔵版名無しさん:2008/04/01(火) 23:28:22 ID:???
ニートじゃねぇええええええええええええ
兵役にでても誰にも雇われず、肉屋して肉を腐らせただけだ

171 :愛蔵版名無しさん:2008/04/02(水) 00:09:07 ID:7NYf8rfK
>>169
占い師やったり宮廷に仕えたりしてただろ

孔明だって普通に百姓(農家)してただろ

172 :愛蔵版名無しさん:2008/04/02(水) 00:48:28 ID:???
でもどっちも政治や戦争の経験はほとんどねーよな

173 :愛蔵版名無しさん:2008/04/02(水) 06:41:40 ID:???
占い師や農民に軍師の素質があると見抜く方も凄いぞ

174 :愛蔵版名無しさん:2008/04/02(水) 16:52:35 ID:XWjxC3Ok
警備員やってる韓信を元帥に
ってのもバカげてるよな

笑っていいともの警備員やってた要潤をスカウトするのだってすごいのに
それ以上だし

175 :愛蔵版名無しさん:2008/04/02(水) 18:24:29 ID:???
現代の感覚でいっても無意味だろ

176 :愛蔵版名無しさん:2008/04/02(水) 23:39:39 ID:???
>>174
そりゃ韓信の能力を見抜けたか見抜けてないかの違いだろ?
お前、馬鹿王並だな

177 :愛蔵版名無しさん:2008/04/03(木) 21:45:44 ID:cjhAY3cN
>>176
見抜いたやつがすごいって話をしてるのに
何を言ってるんだ?

178 :愛蔵版名無しさん:2008/04/04(金) 19:27:09 ID:???
そーゆー埋もれた才能の見極めができるかが勝敗の分け目なのかねえ
大胆な登用ができるのって組織の風通しがいいってことだし

179 :愛蔵版名無しさん:2008/04/04(金) 19:55:56 ID:uTwVwr59
劉邦に韓信を元帥にさせるゴタゴタは爆笑した
まるで家族経営の零細企業ばりの組織体制でw

180 :愛蔵版名無しさん:2008/04/04(金) 22:20:26 ID:???
でも始皇帝の時の人口って2000-3000万だろ

坂の上の雲読む限り、日露戦争の時の日本も零細企業チックなノリが多分に
あったんだから、それくらいは許してあげないと

181 :愛蔵版名無しさん:2008/04/04(金) 23:07:09 ID:???
戊辰戦争が例えとしていいんじゃないかな。

医者や学者だった大村益次郎や大鳥圭介が軍のトップになったような。


182 :愛蔵版名無しさん:2008/04/06(日) 08:34:25 ID:???
この物語のヒロインが
「よいことを思いつきました」
というときは大概ろくな思いつきじゃないw

183 :愛蔵版名無しさん:2008/04/06(日) 14:49:48 ID:???
× 大概
○ 100%

184 :愛蔵版名無しさん:2008/04/09(水) 13:33:47 ID:???
男塾の
「何だか悪い予感がしてきたのう」
と同じくテンプレだろ

185 :愛蔵版名無しさん:2008/04/09(水) 17:50:03 ID:???
二大テンプレってとこか

186 :愛蔵版名無しさん:2008/04/12(土) 15:04:44 ID:???
とある機械生命体の司令官の「私にいい考えがある」みたいなものでもあるな
ただこっちには悪意は無いが

187 :愛蔵版名無しさん:2008/04/14(月) 21:11:32 ID:???
てか神々に性悪説を証明するために散々策をめぐらしてきたはずなのに
仁義道徳を旗印にする周を勝たせてどうするって感じ
援軍くらい送れよ

188 :愛蔵版名無しさん:2008/04/15(火) 20:17:21 ID:???
このスレでも黙祷

189 :愛蔵版名無しさん:2008/04/16(水) 20:21:26 ID:9VrBBlQ/
このスレでも追悼

┣"〜〜ン
     ┣"〜〜ン

横山先生追悼MAD動画
http://www.youtube.com/watch?v=nF3AUZubMGc
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10674


190 :愛蔵版名無しさん:2008/04/17(木) 08:05:54 ID:???
ふーっ、酔って追悼に遅れてしまったわい

191 :愛蔵版名無しさん:2008/04/18(金) 21:55:58 ID:???
追悼に一日遅れたら棒刑
三日遅れたら死罪という決まりを知らぬわけではあるまいな!

192 :愛蔵版名無しさん:2008/04/19(土) 16:18:08 ID:???
横山批判は焚書坑儒でいいよ

193 :愛蔵版名無しさん:2008/04/19(土) 22:28:33 ID:???
>>191

>>190を死なせてはならん!鍾鼓を鳴らせ!


┣"〜〜ン
     ┣"〜〜ン

194 :愛蔵版名無しさん:2008/04/19(土) 22:47:31 ID:WvoWvnfy
屋久島観光協会からのお知らせ

浜は南国の楽園のような海ですが、
縄文杉を見るために登山する人は、
山には雪が残ってますので、防寒装備を忘れずに。



195 :愛蔵版名無しさん:2008/04/21(月) 21:02:57 ID:???
>>191のために白面猿猴を出して赦免の働きかけをするよ

196 :愛蔵版名無しさん:2008/04/23(水) 20:43:53 ID:???
いいえ、それはなりません
まず>>193将軍を処刑すべきです

197 :愛蔵版名無しさん:2008/04/24(木) 16:18:16 ID:???
原作の横山光輝、全身炎に包まれて死ぬなんて、どう考えても尋常な死に方ではない。この作品の執筆を途中で終了させるための、だっきの呪いではないだろうか。

198 :愛蔵版名無しさん:2008/04/24(木) 16:56:31 ID:???
昔から魔女をモチーフにした作品は祟りを受けやすいと言われている。
男の妖怪はそうでもない。ここにも隠れた男女差別が存在する。
ハッキリ言おう。世の中女の方が有利なことが結構多い。

199 :愛蔵版名無しさん:2008/04/24(木) 18:03:34 ID:???
昔から僧侶と女は相手にしてはならぬというタブーがあるのじゃ

200 :愛蔵版名無しさん:2008/04/26(土) 21:16:52 ID:???
後の祟り(髪の毛、毒、石、蜂など)が恐ろしいからな

201 :愛蔵版名無しさん:2008/04/28(月) 14:12:40 ID:???
てst

202 :愛蔵版名無しさん:2008/05/01(木) 10:06:33 ID:???
影丸愛蔵版を読んで思ったが土行孫の術は別に右京の地面を自由に掘り進む術でいいのに
なんで十兵衛(カメレオン)になったんだろうか…

203 :愛蔵版名無しさん:2008/05/03(土) 22:14:21 ID:???
二百年続く名門、息子は軍事を掌る武成王、娘は貴妃
な黄滾を一関所の司令官にする人事

204 :愛蔵版名無しさん:2008/05/04(日) 01:50:20 ID:???
まだ政治学が芽生える前の話だからにゃー

205 :愛蔵版名無しさん:2008/05/06(火) 00:45:03 ID:tSzJrjGa
太公望が兵士たちに教えたことは
今の日本で小学校の体育の授業で教えること。


206 :愛蔵版名無しさん:2008/05/09(金) 06:50:37 ID:???
>>205
その太公望が教えたことで今の小学生も教わることって具体的に何?

207 :愛蔵版名無しさん:2008/05/10(土) 01:37:25 ID:bRCUlZLL
きょうつけ 休め 前ならえ 行進 など

208 :愛蔵版名無しさん:2008/05/10(土) 16:02:40 ID:???
集団の統率は軍隊において最も大事な事だぞ。

209 :愛蔵版名無しさん:2008/05/10(土) 22:12:03 ID:iFv3bGnZ
バカ親どもが、学校で軍隊をイメージするものは教育上よくないって抗議するせいで、
その太公望レベルのことが、小学生が出来なくなってきてるんだが。

日本は統率の取れない夜盗の集団な殷軍レベルまで落ちぶれるのか・・・。

210 :愛蔵版名無しさん:2008/05/11(日) 03:35:19 ID:???

このまま落ちぶれさせるわけにはいかん!鍾鼓を鳴らせ!


┣"〜〜ン
     ┣"〜〜ン


211 :愛蔵版名無しさん:2008/05/11(日) 12:11:50 ID:???
厨王「うむ?鍾鼓が鳴っているようだが・・」

212 :愛蔵版名無しさん:2008/05/13(火) 17:48:38 ID:???
>>207
そういうのは基本的すぎてもっと昔の人(伊尹あたり)が教えてそうな気がする

213 :愛蔵版名無しさん:2008/05/15(木) 20:41:57 ID:???
五郎の冒険でカメラのフラッシュに目がくらんだ野武士がピャポピャポいってたよ

214 :愛蔵版名無しさん:2008/05/16(金) 17:49:29 ID:LmuB5M5e
青銅の鎧を着てた奴の中の人はどう見ても文官だよね

215 :愛蔵版名無しさん:2008/05/16(金) 18:34:20 ID:3YTx3bvx
横山先生に今川版ジャイアントロボを見せたら、鉄人28号VS闇の土鬼を描き始めました・・・

216 :愛蔵版名無しさん:2008/05/19(月) 18:50:09 ID:???
てかほとんど影丸や赤影の世界…忍者と違って表にでてくるが

217 :愛蔵版名無しさん:2008/05/20(火) 18:30:11 ID:???
〜表に出てくるのでご存知の読者もおられようが もう一度書いておこう〜

218 :愛蔵版名無しさん:2008/05/20(火) 19:03:37 ID:sFShWGQ4
                  ,,、 --- 、
               ,、-''´  ‐-' '  `'‐.、
             /´, ,  ,.r ~`"""~ ヾミ、
            .,' .〃,' .〃       ヽ.i,
            l f .´ /  __      -z,_」!        面倒くさいと思ったら下の説明は
            .,'.! ,-、_L -ニ─ ''''マT ̄  「!         読まなくていいです。
           ./ .f  Y. ':,    ノ. ヽ、__ノi |
           7r | ヽ ., .` ‐-- '   i   レ         簡単に言えば韓信は、軍隊を強くするために
           .l lt ヽ、, |`''‐'.    `'' ,  .l!          たくさんの決まりを作ったということです。
           .{.{{.li .| .l  、.__ `弋ニニブ  ,j          
           ~`√l.{ .ヽ, `''-ニこ- 、_  ム〜、
            / ヽ\ `'- 、_ ``>≧゙ ,.、__`j
           .,:'゙   ヽ.\  `~フ´  ``"‐-えカ''‐-z、
        ,、ィ'"      ヽ.\  ./    ``'''‐‐{べ'=≠:こz-.、
     ,ィ='''"         .ヽ.\/.     ``'''' ┤  `ヽ,   ̄`


219 :愛蔵版名無しさん:2008/05/20(火) 19:43:27 ID:zCknEOLE
光輝自重

220 :愛蔵版名無しさん:2008/05/22(木) 22:33:55 ID:???
>>218
斬法規律の時にもそれやったらよかったのに

221 :愛蔵版名無しさん:2008/05/24(土) 20:02:54 ID:???
血風党のいる場所は、崑崙山派が既に2700年前に通過した場所だッッッ!!

222 :愛蔵版名無しさん:2008/05/26(月) 15:34:49 ID:???
伯邑考の墓
ttp://hxtc.china.cn/aboutchina/zhuanti/lddw/2007-11/28/content_9308793.htm

こじんまり

223 :愛蔵版名無しさん:2008/05/29(木) 22:07:10 ID:???
魔家四将の周りの人間に幻術をみせて木の上の人間を斬るネタは影丸でもやってんのね

224 :愛蔵版名無しさん:2008/05/30(金) 09:00:23 ID:???
古くからのネタだし、飛び加藤とかの

225 :愛蔵版名無しさん:2008/05/31(土) 20:24:24 ID:???
横山の中国系作品ではこれと水滸伝が未読なんだ。
どうかな?1万近い金出して、新品そろえる価値あるかな?

226 :愛蔵版名無しさん:2008/05/31(土) 20:47:18 ID:???





┣"〜〜ン
     ┣"〜〜ン


227 :愛蔵版名無しさん:2008/06/02(月) 21:43:17 ID:???
てすと

228 :愛蔵版名無しさん:2008/06/02(月) 22:59:30 ID:???
>>225
とりあえずはいま単行本よりは割安なコンビニ版がでてるから
それで試しに読んでみて

229 :愛蔵版名無しさん:2008/06/04(水) 20:00:28 ID:???
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/080519/chn0805191927010-n1.htm

楊センの元ネタに関わる場所が…

230 :愛蔵版名無しさん:2008/06/06(金) 22:55:20 ID:???
李冰も後から次男の手柄にされたり
趙cやらよりによって水滸伝にもでてくる宦官の楊センやらといろいろまざって
神に祭られるとは思わなかったろうな

231 :愛蔵版名無しさん:2008/06/08(日) 20:42:44 ID:???
御大も編集者に原稿紛失されたことがあったんだろうか

232 :愛蔵版名無しさん:2008/06/11(水) 09:53:45 ID:???
いまだに十六法の陣の典拠がわからん

233 :愛蔵版名無しさん:2008/06/13(金) 20:37:47 ID:???
いつのまにか巻末の項羽と劉邦の広告で英布が章邯に間違われてるな
というかそこを元に戻してどうする

234 :愛蔵版名無しさん:2008/06/13(金) 21:34:24 ID:???
そここそ元に戻さないとならない所だろ
>>233は何を言っているのじゃ

235 :愛蔵版名無しさん:2008/06/13(金) 21:57:18 ID:???
すまん、元に戻すというか間違ってた頃に戻ってどうする、といいたかったんだ

236 :愛蔵版名無しさん:2008/06/13(金) 22:16:10 ID:???
ということはつまり英布キングカワイソスということですね

237 :愛蔵版名無しさん:2008/06/14(土) 00:10:49 ID:???
占いや仙術が絶対視されすぎて笑えてくる

238 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 01:11:07 ID:???
ガチで殷代は祭祀が絶対的なもの+原作も普通に神とか仙人とか仏がいるような小説だからしかたない

ただ論衡あたりに紂王を討つときに占ってみたら大凶がでたが
呂尚さんが「骨や草になぜ凶だとわかる」といって亀甲をふみつける話もあるけどな

239 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 11:44:48 ID:???
つまり「わしの決めたことにいちゃもんつけるんじゃねえよこの腐れ占い師が」ってことか

240 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 15:50:10 ID:QJ4p+MSN
ていうか太公望自身が占い師じゃん・・・。

241 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 21:08:07 ID:???
アダビウジャウジャダバダバ

ばー

242 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 07:59:57 ID:???
アジャジャダビダビウジャウジャ
ばーっ

243 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 18:27:32 ID:???
そういや今日は御大の生誕日だったんだな

244 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 01:49:16 ID:???
>>236
英布は犠牲になったのだ

245 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 17:42:53 ID:???
そういえば雷震子の口から吐き出す弾丸みたいなのは
飛び上がって避けなければならないほどの威力なんだろうか?

246 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 20:16:17 ID:???
分身つかうような相手の攻撃だもの
威力はどうあれ、とりあえず警戒するさ

247 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 02:03:23 ID:???
一応、「鉄橄欖」つう名前の実在の暗器らしいけどむちゃくちゃ使いづらそう

248 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 22:00:34 ID:???
>>247
読み方わからなくてググったら、一番上に「暗器たん」とか出てきて吹いたぜ。

249 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 14:07:47 ID:???
どうでもいいが、御大の漫画は「申される」とか「全知全能」とかの使い方がおかしくないか?

250 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 16:56:19 ID:???
だまらっしゃい!

251 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 04:13:05 ID:???
注文した6冊目届いた。速攻で読んだ。
あとからサブタイ見て吹いたw
いーな土行孫 人間味が濃くて

252 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 09:01:26 ID:???
熱愛土行孫ね
面白いね

253 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 17:22:18 ID:???
土行孫をそそのかした修行僧も裁かれるべき

254 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 03:28:17 ID:???
ケ嬋玉(*´Д`*)ハァハァ ケ嬋玉(*´Д`*)ハァハァ
土行孫が惚れるのも分かる気がする…とコンビニ版読んでの感想w

もしかすると御大のヒロインの中では一番カワイイのではないだろうか?

255 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 21:48:23 ID:???
玉燕(戦国獅子伝)もなかなか可愛いぞ

256 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 18:49:17 ID:???
兵糧 って中身なんだろう
美味いんだろうか?


257 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:00:54 ID:???
ピャポ ピャポ

258 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 03:02:44 ID:???
>>256
『左伝』読んだとき、冒頭の戦いで
「勝手に敵の穀物を刈り取って持ち帰る」攻撃というのがあったのを思い出した。
なんてえぐいんだ。横山漫画にないかな。

259 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 21:18:17 ID:???
>>256
長期保存できることが前提だから味はそんなに期待できないはず

260 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 22:04:42 ID:???
>>253
原作で土行孫をそそのかした申公豹は北海眼に閉じ込められるから無問題

261 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 08:35:06 ID:???
殷も周もどっちも北のほうだから麦や粟が中心だと思う>兵糧

262 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 20:32:02 ID:???
殷軍に加入した時も一万、山に帰る時も一万
聞仲軍が兵糧不足になったのは飯だけ食って帰った黄花山の山賊のせい

263 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 21:50:23 ID:zAC8RWj4
ピャポ ピャポ

264 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 23:19:56 ID:???
コンビニ本6巻がやっと届いたぜっ

土行孫が嬋玉に告白をする所で涙が出てしまった…

オクトカム標準装備な土行孫乙

265 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 13:56:09 ID:???
すげえこと思いついた。
兵士全員仙人のもとで修行させれば最強の軍隊ができね?

266 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 16:49:08 ID:???
お前頭いいな

267 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 16:55:45 ID:???
でも霊山居心地いいから誰も降りてこないよ

そして水滸伝の梁山泊状態!

268 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 00:27:17 ID:???
曹操の「げぇっ 関羽」を確認するためだけに三国志文庫13巻を買ってしまったw
しかし本当に言ってたんだな。

バビル2世や殷周伝説は読んだが、横山三国志をまともに読んだのはこれが初めてだ。
よろしく

269 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 17:08:36 ID:???
趙雲や張飛、馬超相手にもやたら驚いているのに
黄忠だけその描写がなくて残念



270 :愛蔵版名無しさん:2008/07/15(火) 11:19:07 ID:???
>元ネタは横山光輝の三国史(26巻)の劇中において 赤壁で敗走した曹操が
>伏兵として待ち受けていた関羽と遭遇 ...

ぐぐったらまっ先にガイドラインが出てなんか吹いたw
版によって巻数が違うから、赤壁の終盤って覚えとくことにする。
(俺は孔明の初陣の時かと思ってた)

271 :268:2008/07/16(水) 00:41:34 ID:???
キン肉マンスレで「ゲーッ 象の超人」という言葉が出てくるので
横山スレで見かける「げぇっ」「げーっ」とどっちが先なんだろう?
と思っていたが、横山作品の方が先みたいですね

272 :愛蔵版名無しさん:2008/07/18(金) 01:30:25 ID:???
なんで孔明は北伐で長安1つ落とせなかったのに天才軍師扱いされてるんだ

273 :愛蔵版名無しさん:2008/07/18(金) 07:34:46 ID:???
キン肉マンは「ゲェー!」だと思う。

274 :愛蔵版名無しさん:2008/07/18(金) 17:54:15 ID:???
>>272
あの手駒でも頑張って負けなかったYO!程度の評価では
将がみんな小粒になってしまった、魏や呉が・・あれ、呉にいい将いたっけ?

275 :愛蔵版名無しさん:2008/07/18(金) 20:42:26 ID:???
>>272
負けてばっかの流浪の将軍をそれなりの勢力にした手腕とか
あと判官びいきというか演義補正

276 :愛蔵版名無しさん:2008/07/19(土) 02:07:50 ID:???
おお孔明再生工場か
90年代前半のヤクルトファンの俺には
一気に親しみが湧いたぞw

277 :愛蔵版名無しさん:2008/07/22(火) 20:18:27 ID:???
>>265
戒律厳しいみたいだし師匠もピンキリだしそううまくいかないかも

278 :愛蔵版名無しさん:2008/07/25(金) 04:31:10 ID:???
最近また 一旦発売したコンビニ版の 熱愛土行孫がコンビニに並んでるけど 詐欺まがいだと思う

279 :愛蔵版名無しさん:2008/07/25(金) 09:28:25 ID:???
土行孫のあの緑色裸体を拝めるのならば

280 :愛蔵版名無しさん:2008/07/25(金) 21:47:07 ID:???
親父がコンビニ7巻買ってきた


281 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 05:16:08 ID:???
やっぱコンビニ早いな
尼損は発送のお知らせメールも来てない

282 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 15:17:01 ID:???
と思ったらさっき届いたwお知らせメールも今朝来た。
しゅ・・・出師の表だ!

283 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 20:14:00 ID:???
>>279
コンビニ版の表紙じゃ緑じゃなくなってたよ…

284 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 20:16:04 ID:???
ここまで読んだ

285 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 20:22:08 ID:???
それにしても追手から姫昌を守った雷震子と
再登場した雷震子のイメチェンの具合がすごすぎる

そしてマント(?)を取ると乞食に見えるのはどこの補正?

286 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 21:15:49 ID:???
姫昌を助けた時は七才で土行孫戦までの間に何年かたってるから
そりゃ成長するさ。ナタのほうが崑崙山に入ってから
余化戦の再登場まで間隔短いがずいぶん変わってるし

287 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 11:01:33 ID:???
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  雷震子はわしが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

288 :愛蔵版名無しさん:2008/08/05(火) 20:52:29 ID:???
コンビニ版の新赤影読んだけど御大の脳天突き刺し攻撃好きっぷりは異常

289 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 12:40:36 ID:???
紂王太ったなぁw(コンビニ版7巻参照)
そういや劉禅も同じか・・・堕落は怖いぜ

290 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 20:19:00 ID:???
紂王って全然頭良いようには見えん
絶対馬鹿だ

291 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 21:52:59 ID:???
実は頭よいって設定はあるけどそれがわかる具体的なエピソードはないしな

292 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 22:09:37 ID:???
馬鹿王って言われてたしな
当時馬鹿なんて言葉なかったのに

293 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 02:11:02 ID:???
妲己かわいいよ妲己

294 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 21:57:54 ID:???
魔礼海の琵琶って、常に聞こえないくらい離れて攻撃してればいいんじゃね

295 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 23:39:53 ID:???
そのくらい離れると普通の弓矢だとへろへろで効果はないっぽい

296 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 19:27:51 ID:???
ようは馬鹿王になる前は聡明だったんだろ

297 :愛蔵版名無しさん:2008/08/14(木) 01:12:34 ID:???
馬鹿王、馬鹿王と言ったことが馬鹿王になった一因な気がするな
馬鹿王の一族にしても息子はまぎれもない馬鹿だし、兄たちも頼りない
紂王をさっさと殺して違う王立てたらよかったんじゃないのか

298 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 22:27:13 ID:???
殷国内で新たに王を擁立しようなんて動きがあったら速攻でつぶされただろうけどな
そういうことだけはやたら頭が回るw

299 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 22:58:43 ID:???
馬鹿王になってからの厨王とその側近は今の日本で言うとこの福田とその取り巻きに通じるものがある

300 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 21:37:17 ID:???
媚中派ならぬ媚周派はいなかったけどな
費仲、尤渾が賄賂もらって姫昌を帰したぐらいだし

ただ黄飛虎は妹達が殺される前から周寄りだったような…

301 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 20:50:35 ID:???
淫臭伝説

302 :愛蔵版名無しさん:2008/08/21(木) 02:17:50 ID:???
>>300
そりゃまぁ常識人で正義の人だったからな
なにかがおかしいとは思ったのだろう

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★