5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドラゴンクエスト・ダイの大冒険スレ95

1 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 01:20:59 ID:???
前スレ
ドラゴンクエスト・ダイの大冒険スレ94
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1210383657/

2 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 01:27:51 ID:???
>1 乙です。

3 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 02:26:15 ID:???
前代未聞のこの能力を余は「>>1乙」と名づけた

4 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 02:34:46 ID:???
俺は>>1に乙してこのスレを去る。

5 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 02:46:58 ID:???
鬼岩城にはメドローア効かないの?

6 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 03:20:42 ID:???
あ、やっちゃったね…
ドンマイ >>1
素人さんが勝手にスレ立てちゃうのは良くある事だから。
以後放置でヨロ >>ALL

#業務連絡:次スレよろ >>トピマス殿

7 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 06:54:06 ID:???
だまれよ

8 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 07:01:21 ID:???
そのコピペってトピマス氏じゃなかったっけ

9 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 08:24:22 ID:???
>>5
おそらく普通に効く
鬼岩城の防御は山を貫通するレベルのヒュンケルの攻撃で
無傷なくらいはあるが、消滅攻撃に対しての対処方法がない

10 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 08:58:30 ID:???
ただ大きすぎてメドローアだけでやるのは大変そうだ

11 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 10:04:14 ID:???
親衛騎団相手に使ったときを思い出すとメドローアの攻撃範囲は意外と広い。
奇岩城なら片足潰してやれば自重で崩壊すると思われ。

12 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 11:29:37 ID:???
>>11
片足を喪って必死にケンケンする奇岩城を幻視した

13 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 11:43:17 ID:???
メドローアの攻撃範囲は本気で当てにならん
修行中や初お披露目では山が削れるでかさだが
シグマは胴体のみ消滅、その他は大体人一人すっぽり隠れる程度

14 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 11:55:16 ID:???
範囲は使い手の意志である程度制御可能なんじゃないの?
跳ね返されたら終わりなんだし

15 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 12:20:19 ID:???
デスビーム並みに細いメドローアとか打てそうだな

16 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 12:21:55 ID:???
俺もそう思う。ポップはギラを収束させて撃ってたし、いつもいつも周り根こそぎ消されたんじゃ使いにくい。

17 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 17:12:08 ID:???
週刊少年ジャンプの黄金期を支えた作品なおかつコミックスも37巻まで出てるのになぜ完全版が出ないんだよ
やっぱりエロシーンがあるのはまずいのか集英社さん

18 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 19:02:03 ID:???
ハドラーの入浴シーンの事を言っているんだと思うけど、ぎりセーフだろ。
まっぱの上に猫耳マントだなんて、まぁエロいけどな

19 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 19:12:47 ID:???
主要キャラの中でバランだけ名前の由来がわからない
やはりヒゲの形状から来ているのだろうか・・・

どうでもいいけどバラン、アバン、バーンって似た名前が多いな

20 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 19:17:11 ID:???
おっと、バロンを忘れちゃいけねえ

21 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 20:12:07 ID:???
ねこみみw 確かにそうだな

22 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 22:23:21 ID:???
完全版が出るとしたら
・アバン復活の際の三ヶ月発言
・ポップのおっさん戦力外発言
は修正してほしい

23 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 22:31:05 ID:???
おっさんに前貼りもな
目のやり場に困るだろ

24 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 22:37:24 ID:???
ミナカトールって古文書にあるくらい昔の呪文なのに、
なんでアバンのしるし&使徒が必要なの?

25 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 22:58:58 ID:???
>>22
完全版って逆に単行本化の際修正したミスまで連載当時のまま載せるだろ。

26 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 23:11:33 ID:???
加筆修正することもあるみたいだが
ロト紋も多少変更した部分があったとか

27 :愛蔵版名無しさん:2008/06/15(日) 23:34:26 ID:???
ポップのマホカトールみたいに石でドーピングしてるんじゃないか?

28 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 00:50:41 ID:???
>>24
魔法力が桁外れに必要+複数の術者が必要なので
理論としては可能だが、実際にするとなると大変な呪文なので幻になったのではないかと・・・。
(最低でも賢者クラスが5人必要だからな)

29 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 01:35:49 ID:???
まほカトール使った事よりあの距離から魔法円状に破片を飛ばしたコントロールに驚いてたわ

30 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 07:18:19 ID:???
蘇生液につかっているおっさんをほかの団長が見ていたが、
ジャンプ的には
「クロコダインなどわれわれの中で一番の小物」
「クロコダインごときを倒したからといっていい気になっては困る」
となりそうだが、おっさんを倒したダイのことを
「とんでもない化け物 物理を超えた力の持ち主」
「おそるべき相手」
と認識している辺りおっさんの能力は魔王軍でも結構評価されていたんだな

31 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 10:03:35 ID:???
おっさんの評価もそれなりにあっただろうけど
紋章出したダイにあの時点で勝てるのはミストとバラン
ぐらいだろうから驚くのも無理はない

32 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 17:33:51 ID:cdnxQoin
長続きさせる為に死んだ者を生き返させる漫画。だよね〜
でも好き

33 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 17:46:40 ID:???
リミックスの最終巻見たら、ピラァオブバーンの投下場所の「六芒星」が、
「六星の魔法陣」に変わってたんだけど、
これってマホカトールの五芒星とかぶるから変えたのかな
それとも何か別の大人の事情?

34 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 20:08:57 ID:???
六芒星=ダビデの星=ユダヤ教って事で
「破壊するものにそんなもん使うな」ってどっかの団体から圧力がかかったか
自主的に配慮したのかもね
アニメ版ジョジョでもそんな事あったし

35 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 20:22:23 ID:???
>>29
そこであの異常な運のよさですよ

36 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 20:22:28 ID:???
六芒星にしては微妙に点の位置がズレてる件

37 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 20:25:35 ID:???
ドラクエ界の地球がドーナツ型だからじゃないか?

38 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 22:40:29 ID:???
>>30
他のジャンプ漫画だったらクロコダイン戦の次に出てくるザコ敵がクロコダインより強かったりしそうだから珍しいな

39 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 22:51:24 ID:???
>>34
ポケモンで卍がハーケンクロイツに似てると抗議受けたこともあったしな

40 :愛蔵版名無しさん:2008/06/16(月) 23:48:04 ID:???
>>36
平面の地図で見るのと実際の位置はずれるからな。
(メルカトル図法では端になればなるほど特に)
実際の位置ならアレであっているんだろう。

41 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 00:12:15 ID:???
ポップみたいに元は弱虫だったやつが最後にはある意味主人公以上にすごくなる漫画大好き

42 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 00:17:27 ID:???
>>41
いじめられっこ乙。

43 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 02:01:06 ID:???
使徒がそろわなくても大破邪呪文は使えるんだろう。洞窟脱出のときも使ったし
最大効果を得るための条件なのでは

44 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 02:06:27 ID:???
ピラァ位置は
最後の大仕掛けだから人間に悟られぬようあえて微妙にズラしたか

45 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 02:18:51 ID:???
>>41
人生の敗者乙
一度ヌカれた奴はかてません
人生にやり直しはききません
一度失敗したら終わりです
大学の教授も言ってます
これが真理

46 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 03:33:46 ID:???
>>45
お前みたいに一度も勝ってないよりはマシだ

47 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 06:57:06 ID:???
後半はポップ贔屓がやりすぎに見えたのは自分だけだろうか

48 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 07:11:07 ID:???
>>47
ポップというより人間びいき過ぎるというか…
人間側の暗黒面まで開き直りっぽく肯定しちゃったように見えてさ…

大魔王(というか魔族側)の正義もあれだけ説得力あるのを出したんだから
魔界側へのフォローもなんか欲しかった。
太陽が欲しいって望みは邪悪でもなんでもないし
異なる存在との共存も一応テーマの一つだったと思うしさ…

49 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 08:31:34 ID:???
>>47
思う。だが一番好きなキャラだったので嬉しかったがな。

50 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 08:49:12 ID:???
>>41
ttp://ansaikuropedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%A3%E5%8C%96
じゃ美神も好きか?
おいしい所でヒュンケル入っててワロタw

51 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 14:25:17 ID:???
>>48
地上丸ごと吹き飛ばそうとしてるのに共存も糞もあるものかw

52 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 16:19:31 ID:???
>>51
そういう切り捨てが人間の暗黒面であり
ダイに地上を去るとまで言わせた原因だろ。
地上破壊って手段は過激だけど
太陽をのぞむこと、故郷を豊かにと思うことは悪じゃないだろ。

53 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 16:32:48 ID:???
>>45
人の勝ち負けなど下らん事
天と地を統べる大いなる道を行く私にとってはな

54 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 18:06:16 ID:???
魔族は悪じゃないし、人間は心が狭いから共存なんてできない、
がテーマに対するこの漫画のFAなんだろ。

最後はダイを行方不明にしたし、
ヒムやおっさんも怪物島で余生を過ごすしかないわけだし。

55 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 18:10:52 ID:???
ドラクエでありながらバーンの主張を理論的には否定できなかったし
「勝った物が正義」がその通りだったのはなかなか興味深い。

56 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 18:15:39 ID:???
少年漫画としてはその辺なんとか諦めで終わらずにいて欲しかったな。
少年向けなんだからもうちょっと理想に走ってもよかったと思うんだ。
共存とかさ、精神的改善とかさ。
もしかしたら魔界編とやらでやるつもりだったのかも知れないが…

57 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 18:29:42 ID:???
世界を救いに行く勇者に国王は支度金をせいぜい100ゴールドぐらいしか払わないし
街の人は勇者の冒険には無関心だし、宿も店も金しっかり取るし
ドラクエはそういう世界

けど、民家の中を物色しても許して貰える



58 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 18:32:06 ID:BctbXSPJ
我らのダイを馬鹿にしてるやつらがいやがるぞ
叩きのめそうぜ

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213683987/

59 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 18:39:41 ID:???
ミストバーンは強い

60 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 18:55:02 ID:???
いわゆる魔族がバーン、ハドラー、ロンベルク、ザボエラ親子、ラーハルトくらいしかいなくて、
魔界の魔族の立場を語ってるのがバーン一人だけだから参考意見が少なすぎる。
実際、他の魔族が太陽や地上のことをどんな風に認識してるのか分からんし。

61 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 19:11:56 ID:???
下っ端魔族は、「太陽なんかいらねーよ…明るいし」とか思ってるかもしれん
政治家や官僚と一般市民の意識や要望が乖離してるようなもんだなw

62 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 19:23:01 ID:???
実はバーン様が個人的に望んでいただけでほかの魔族は全員反対だったりして

63 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 19:54:22 ID:???
神が悪い
世界が悪い
人間=弱者は死ね
バーン様は中二病

64 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 20:06:14 ID:???
神や天使が自分勝手で人間の利益や価値観と相容れないのは昔から。
奴らの価値観にそぐわない行動を起こせば人だろうが悪魔だろうが容赦なく粛清される。
悪魔や魔族のほうが利害一致次第で役に立ってくれる。

65 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 20:06:48 ID:???
>>60
でも魔族自体は人間に近い生き物だし(それも混血できるくらい)
作中の描写でも精神は人間とそう遠くなかった。
生物である以上不毛な環境より豊かな環境がいいだろうよ。

>>61-62の予測はちょっと無理がありすぎと思われ…いくらフィクションでもさ。
確か作者も話に面白みを持たせるために
敵側にも説得力を持たせたってインタビューで言ってたし。

66 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 20:07:50 ID:???
>>63
思うだけなら中二病。
実際に行動に起こして失敗したら犯罪者。
実際に行動に起こして成功したら革命家。

67 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 20:08:27 ID:???
じゃぁ、魔族を地上に呼び込んで
一緒に暮らそうねエンドにすれば良かったのか

68 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 20:14:40 ID:???
無理無理。どうせ人間は自分主体の社会に魔族が隷属という形でしか生きていけん。
王様が人間で、部下が魔族なら良いってのしか認めんだろう。それこそが人間の共存。

69 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 20:17:23 ID:???
>>67
ファンの作ったSSだとそれに近いのある。
これなんか出来がいい…と個人的には思ってるんだが。
ttp://members2.jcom.home.ne.jp/neko-q-ryousuke911/sorge-top.htm

70 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 21:24:59 ID:???
在日臭ぇ馬鹿が沸いてるな
魔族の立場とてめぇら在チョンを重ねちゃったんですかw

71 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 21:38:41 ID:???
>>70はこちらへ行ってらっしゃい
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/utu/1207306685/

72 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 21:48:16 ID:???
>>68
それでも無理だろ
自分より強い相手が本気で忠義を尽くそうとして生きても
こいつは裏切ると勝手に思い込んで排斥したがるのが人間だし
人より強いと言う時点で人と魔族との共存は無理

73 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 22:07:23 ID:???
というか魔族だって人間と暮らしたくないだろ
地上に移住したついでにやりたい放題しかねん
初期ハドラーやガルダンディーを見ろ

74 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 22:25:49 ID:???
気に入らない発言をすぐ朝鮮人扱いして人格否定する奴は、
ふだんから自分の発言を無視されて人格否定され続けてきた可哀想なコなんだろうな。

75 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 22:27:55 ID:???
朝鮮人に朝鮮人って言って何が悪い
朝鮮人中国人が劣等種族なのは科学的にも生物学的にも証明済み
怒るおまえはまさに朝鮮人ww

76 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 22:31:23 ID:???
大魔王の望みは誰が知ってたんだろうな
ミストは知ってるとしもハドラーや六団長は知らなかったようにみえる

77 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 22:35:15 ID:???
地上吹き飛ばすよなんていったら
バラン おっさん ヒュンケルは反逆するだろうな

78 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 23:01:21 ID:???
ヒュンケルはやけになってたから反逆しないかも

79 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 23:24:06 ID:???
>>73
ガルダンディーは魔族じゃないし
初期ハドラーは既に中間管理職だったじゃないか…

80 :愛蔵版名無しさん:2008/06/17(火) 23:35:14 ID:???
>>74
それ以前に魔族キャラ側を思い遣ったら気に入らないって理解できんよ。
別にそれで他キャラを貶めてるわけでもないのにさ。


81 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 00:06:13 ID:???
初期ハドラーの中間管理職は関係ないと思うw

フン!笑わせるな
人間など我々魔族に比べれば家畜のような存在にすぎん・・・!
たとえ数万数億集まったところでオレの命とはつり合わんわ!!


この考えじゃ共存は難しいと思うよ

82 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 00:17:45 ID:???
人間と魔族が共存するには人間を魔力で洗脳するのがいい
邪悪意志といってもヒュンケルを育てたりもしていたわけだし
それなりにうまくやっていけそうだ

83 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 00:41:30 ID:???
魔族は魔界に引っ込んでテコンVでも見て喜んでろよw

84 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 00:55:08 ID:???
>>82
人はそれを地獄と呼ぶのだ^^

85 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 00:57:34 ID:???
魔族と共存とか、寝言にしか聞こえん
太古の昔、三種が相容れずマジに人間の存続が危うくなったからあえなく隔離となったのだろう
土地も有限だし皆で仲良く何て ムリムリ

86 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 01:11:12 ID:???
だいたいバーン様がお怒りになった理由だって、
俺ら(魔族)のほうが優等種族なのになんで待遇悪いんだよ!ってことだしなあ
ところでおっさんはじめ、モンスターは基本的に魔族じゃないよね?

87 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 01:23:29 ID:???
バーンも結局のとこ資源がないから余所に侵略仕掛けてる事に変わりはない
それを正義だとかバーンを悲劇の英雄みたいに讃えてるのが薄ら寒い

88 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 02:27:50 ID:???
サタンパピーとかって魔族じゃないの?モンスター扱い?
バランだったかラーハルトだったかの回想に出てきた一般魔族にそっくりなんだけど。

89 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 02:29:57 ID:???
>>87
原作読もう。

90 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 02:34:47 ID:???
>>47

ある意味、一番贔屓されてたのはヒュンケルだと思うけどな〜
再起不能になってからも見せ場あったしな

91 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 02:53:10 ID:???
>>86
誰でも怒るだろうな
ある日、突然に
「私は偉い神様です。お前等は地上で一番優れた種族だから太陽没収して
 マグマいっぱいの地下送りね」
こんな事をされて人間が黙って従うか?

92 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 03:07:48 ID:???
地下は人間が脆弱で生きていけないだろうからな
体のつくりとか考えたら魔族と竜族は地下っていうのは妥当な気がする

ところで魔界ってどんなところだと思う?
自分は3の地上とアレフガルドみたいなもんだと思ってるんだけど

93 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 03:15:46 ID:???
魔界は言ってみれば便所だろ。

94 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 03:19:36 ID:???
魔界は地球の一回り小さい感じかな?

95 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 03:41:07 ID:???
竜族全滅しちゃったんだから3種族のバランス守るなんて建前はもう放棄だな。
人間守るために竜族絶滅なんて本末転倒も甚だしい。

96 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 06:56:29 ID:???
>>81
ああ、そこか。
でもぶっちゃけ初期ハドラーだけで後で考え変わったし
大魔王にしても能力次第で人間も取り立ててる。
能力主義なだけであって、魔族が種として人間を嫌ってるのとは違うんでね?
>>86のもあくまで能力主義からくるもんだろう
多種族との共存ってことにかけては魔界のほうがうまくやってるよな。

>>85
少年漫画ってこと考えれば
すぐそうやって理想を諦めるほうが問題だろうよ。
困難に立ち向かう勇気なしってことだもんな。
ダイ大世界の人間の多くがそういう考えでいるうちは
ダイも地上に戻ってはこれないのだろう…

97 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:05:58 ID:???
完全に相容れない者同士の戦いだったから良かったんだと思うぞダイ大は。
戦いたくないとか殺したくないとか言い出すようなお寒い茶番じゃなく
種と種が滅ぶか生き残るかの生存競争だったから熱い。

98 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:15:17 ID:???
仮におっさんのような種族が力をつけて世界征服をしようとしたら
竜の騎士はでるのだろうか

99 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:18:17 ID:???
バーンは力があれば差別はしないと言ってるが、利用価値がなくなったら即抹殺だぞ。
信じられるのは自分だけで、他人は利用するとか支配するという考えしかないのが魔族だろう。
本当に他者と平和共存できる可能性があるのは人間だけなんじゃないの。

100 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:21:03 ID:???
平和共存>棲み分け って価値観がそもそも間違ってる。
明らかに能力が異なる種族同士が仲良く生きる必要あるのか?
人間は動物と「平和共存」してるか? してない。「人間以下」と扱ってる。
綺麗事だよ。

101 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:21:51 ID:???
いやいや、そんなことはないぞ。
ハドラーに対しては発破をかける意味でやったんだろうし、
最後は実際に裏切った。バーン様のお考えは間違っていない。

102 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:34:51 ID:???
>>97
完全に相容れない者じゃーないだろう、ダイの敵キャラは。
だからこそ敵同士でも敬意を払ったり敵から仲間になったりもする。
完璧な勧善懲悪ならハーメルンのバイオリン弾き嫁。

こういう話における異種族ってのは
結局のところやっぱり「人間」のメタファーなんだよ。
魔族・竜族という形を物語のなかでとっていても、人間の一面を示してる。

103 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:40:26 ID:???
一部の敵とかモンスターが「人間の味方」になってくれるのであって
共存じゃないでしょ。陣営が変わっただけ。

104 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 07:48:30 ID:???
>>101
裏切ったのはバーンが先だよね。

105 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 08:12:33 ID:???
>>103
自分の意志で陣営をかわることができる
それがつまり、互いに相手を理解できる
共存可能である証じゃん?

106 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 11:26:09 ID:???
というか能力主義の時点ですでに人間が圧倒的不利な件について

107 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 11:33:47 ID:???
魔界での共存は、能力差はあってもあくまで人種の違いレベルであって、魔族から見た人間は論外の弱さ
そのへんは、人間から見た動植物が共存じゃなく家畜化や保護の対象でしかないのと同じなんだろうな

108 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 11:50:50 ID:???
そもそもどう共存すんのよ妥協点ねぇじゃん

話し合って大陸の半分だけ黒の核でひっぺがそうとでもいうの?

109 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 12:06:54 ID:???
魔界から這い上がってくるんじゃないか
どっちにしても確実に人間の生活スペースは奪われるな

110 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 12:08:25 ID:???
人間弱いっていうけどさ、その人間が大魔王倒したの忘れんなよ。
集団の場合での強さも考慮したら、あながち弱いとも言えない。
成長の速さやそれにともなう増えやすさもあるだろうし。


>>108

そこはファンタジーなんだからどうにでもなるだろ。
昨日貼られてたSSとかもうまくやってたぞ、よんでみ。

111 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 12:18:52 ID:???
人間が大魔王倒したのだってファンタジーだったからどうにでもなったおかげだな

というかファンタジーだからどうにでもなるんならこの話する必要ないだろ

112 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 12:21:11 ID:???
「命令する…死ね」

さぁどう妥協しましょうw

113 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 12:48:42 ID:???
>>111
> というかファンタジーだからどうにでもなるんならこの話する必要ないだろ

なんでそうなる?
こうだったらもっと良かったなーって感想に
…今回は魔族にもも少し光をって話だったわけだが
やたら突っ掛かって来る奴いるが何なんだ?
感想の語り場に必要論を持ち出すことが変だろ。

114 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 12:58:31 ID:???
SSソースに共存可能なんて言い出す気違いが沸いてるからじゃね?

115 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 13:02:58 ID:???
感想の語り場というより考察や議論をしているように見えた

116 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 13:13:53 ID:???
>>114

> SSソースに共存可能なんて言い出す気違いが沸いてるからじゃね?
ファンタジーにソースも糞もあるか。
ソースとみるほうがおかしい。
こんなのはどうかね?くらいの話だろSSのことは。
自分と違う感想や考察を持っただけで基地外扱いとはねえ。

昨日の朝鮮人発言はあんたかい?

117 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 13:19:30 ID:???
大魔王倒したダイは竜の騎士。

118 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 13:19:35 ID:???
だったらお前の脳内だけでやってろよw
妥協出来ない相手とのギリギリの闘いを描いた作品の根底覆して感想も糞もあるものか

119 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 13:34:03 ID:???
共存可能だとしたら地上殲滅しようとしたバーン様がDQNになる気がするんだけど・・・。
魔族が能力主義としても人間の能力が劣ってると思ったから滅ぼそうと思ったんじゃないかな?

120 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 13:41:55 ID:???
>>118
> 妥協出来ない相手できないのと難しいのとは同義じゃない。
君こそ他人の異なる感想見たくなきゃ来るのやめな。

121 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 13:43:28 ID:???
>>120
日本語で(ry

122 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 14:06:46 ID:???
>>119
> 共存可能だとしたら地上殲滅しようとしたバーン様がDQNになる気がするんだけど・・・。
いや、そうはならないだろう。
人間の側にも共存が難しくなる原因あったんだから。
共存が難しいことは自分だって否定はしない。
でもだからこそ、困難に立ち向かうことを描いたこの作品で
あっさり共存を諦めては欲しくない。
何より異種排除する人間のままではダイも帰れない。

123 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 14:12:31 ID:???
ポップやアバン、ヒュンケルみたいに強い人間がいてもせいぜい生きて100年。
成長するまでの時間、命を削って戦ったせいで減った寿命の時間、年齢による衰えを考慮すると、
どう考えても長い寿命と生まれつき強い体や魔力を持っている魔族が勝つ。
戦闘能力以外でも長い時間をかけて知識や経験を積める魔族に人間は敵わない。

人間と魔族が平等で共存しなきゃいけないとしたら双方が不平等だと反発するだろうな。

124 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 14:14:11 ID:???
>>121
お前さんの見方が絶対じゃないってこった。

125 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 14:15:46 ID:???
>>120はミスタイプだろw

126 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 14:24:51 ID:???
人間側に比べて魔界側に問題が有りすぎるだろ
人間側→違種間差別
魔界側→大陸ごと爆破

バーン様はスケールが巨大すぎる

127 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 14:31:07 ID:???
>>126
さすが大魔王www

128 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 16:12:19 ID:???
>>106
現実仮想問わず弱い奴を踏みにじって地上に君臨してるのが人だしな
その癖に自分より強い種族による人の支配は認めない訳だし
人は病んでるよ

129 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 16:20:51 ID:???
>>110
結果だけ見ると人間が倒したんじゃなく
ドラゴンの騎士とロンベルクを利用できた人間が生き残っただけだな
バーンに致命傷を負わせる事が出来たのはダイとダイの剣だけだったし
あれは人だけじゃ勝てん

有る意味で世界を救ったのはアルキード国王とアバン
彼がダイを国外追放してブラスの下に送る切っ掛けを作らなければ
アバンがハドラーを倒してブラスを開放していなければ
ダイは育たずに世界は終わっていた

130 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 16:27:17 ID:???
エロ ンベルク

131 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 16:36:47 ID:???
>>117この漫画って…黒の核をあのままダイ&ポップのふたりが
ルーラで自爆して御臨終だったほうが最終的によかったのだが
…ダイのためにポップはメガンテで自爆する程だから、マァムがどうのよりも。
「二人で戦った」ってほうがストーリーの終止符がよかったと
一人で犠牲になるって、終わり方はどうも性に合わない。

132 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 18:58:40 ID:???
>>126
それを同列で比べるのは無理じゃないかと思う。
前者は必要なり目的があってやってるわけではない
後者は必要なり目的があって、そのためには手段が限られてて…の結果なんだし。

この魔族論争は結局のとこ
この世界の神がアホウなとこから始まったんだろうけどな。
上下じゃなくて左右に分けりゃ良かったものを。

で、魔族との共存については総合すると
『可能性ゼロとは言えないが、難しいだろう』で結論?
あと、可能であれば共存を目指すに越したことはないってのは
共存の難しさを説いた側も否定はしないよな?

しかし>>70から変なの湧いたなあ…
>>118あたりも同系列か?意見違うからって相手の人格否定はやめとけ。
不特定多数がいるんだから感想も様々、解釈も様々なのが普通で
違う視点、それを楽しめるのが、ここのいいとこだと思うんだがな。

133 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 19:08:31 ID:???
2ちゃんの1スレの中でさえ同じ人間同士が分かり合えないんだ。
魔族と人間の異種族の共存なんて無理だな。

134 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 19:25:36 ID:???
可能であれば共存を目指すべきなのは確かだが、
ダイ大本編の世界にて「現実的な可能性で可能」では無いだろう。

135 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 19:28:02 ID:???
感想解釈は分かり合えなくてもいいから喧嘩はすんな。
そういうのも共存のうちさ。

136 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 19:30:53 ID:???
少なくとも本編では「個人単位ならともかく、種族全てで共存するのは不可能」
あるいは「バーンの動向とかも含めて、共存なんて言ってる余裕ゼロ」なわけで。

それを「やりようによっては共存可能という風に設定段階から改変」して
「その上で共存を目指す話に終盤の物語を変更」してくれというなら
ダイの大冒険って漫画そのものを侮辱したただの妄想ととられても仕方ないだろ

137 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 19:50:49 ID:???
>>136
侮辱というのはいいすぎだろう。
個人LVで可能なら種族でもなんとか…というのはあるじゃん。
やりようによっては共存もできるんじゃないか?ってのは
むしろ本編読んでても感じたことだし、だからこそこうやって書いてる。
むろん本編中ではできなかったけど、
本編後に目指していくという感じならアリだと思うよ。

主人公であるダイが人外であって
それが帰ってこれるように世界を守っていこうというモノローグがあったんだし
異種族との共存の可能性も含まれてると解釈できなくはないんじゃ?
>>134のいうとおりそれが難しいのは確かだ。当たり前だ。
だが難しいからって諦めない根性と勇気こそが
この作品のテーマじゃないの?

138 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 19:55:17 ID:???
魔族も人間も私利私欲のために行動してることに変わりはないから、
利害が一致すれば共存は可能なんだろうけど本編で共存は不可能だと思う。
地上で共存すれば人間の今までの生活は壊されてしまうだろうし、
魔界で共存するのは脆弱な人間には不可能だろうな。

神が魔界に太陽創ってくれれば問題なかったのに・・・

139 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 19:58:17 ID:???
この世界の神ってのは何をどこまでできるのかよくわからんw

140 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:02:03 ID:???
つうか136
>「やりようによっては共存可能という風に設定段階から改変」して
完璧に共存不能と書かれてる、というのがまず君の解釈なんだよ。
自分には共存が困難だとは読めても不能とまでは読めなかったぞ。

>「その上で共存を目指す話に終盤の物語を変更」してくれ
そんなことだれも言ってない。
>>48にしたってフォローが欲しかったとしか書いてない品。
元々作品が完成してる今どうやっても不可能なんだし要求しようがないだろ。

141 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:04:29 ID:???
今の状況は理想論VS現実論って感じだな

魔族はいっそ天界で生活すればいいよ
そっちの方が太陽近そうだし
神々はともかく精霊達なら魔族と同等程度の能力じゃね?

142 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:10:24 ID:???
>利害が一致すれば共存は可能なんだろうけど
それを言いたかった。その意味で「共存可能」なんだ、と。
>>69のSSもそういう方向性で上手いなと自分は思ったんで紹介したんだが…
直後にこのスレこんな感じでそれどころじゃなくなった。

現実と理想、両方とも必要でいいんじゃね?

143 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:22:28 ID:???
>>140
>あるいは「バーンの動向とかも含めて、共存なんて言ってる余裕ゼロ」なわけで。
ここが本編では一番問題だった。
本編終了後は魔族やモンスターに対しての恨みや不信感はどうしようも出来ないだろうしね。
希望を織り交ぜても本編終了から100年後くらいに和平条約結んだり
地上にドラクエ3みたいな大穴をいくつか空けて魔界に太陽の光を取り込むくらいしか出来ないと思うな。

例えば魔族に対して「人間には先住権があるから全部の魔族は地上に出れないけど住みたいならいいよ」と言ってみたら魔族はどうするんだろう?
1、人間の申し出通りに何割かの魔族が地上に行く。
  地上に行けなかった魔族は魔界に残る。
2、人間の癖に生意気だ滅ぼしてやる。

・・・1だと自然淘汰で魔族&魔族と人間の混血しか地上に残らなそうだな

144 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:33:48 ID:???
そもそもその「権利」というものを「力」で奪い合うのが魔界の流儀な訳で。
で、神々が力でその権利を魔族たちから奪ったのは、魔界の流儀からすれば当然
文句言えないわけだ。最低でも弱い内は。逆に神々も力で権利を奪い返されたら文句言えない。
力で魔族、竜族を追いやってしまったわけだから、そのまま自分に返ってくる。

人間にしてみれば弱くても生き残れる(しかも高水準な生活)方法を見つけなきゃいけない。
共存するためにはね。

145 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:39:13 ID:???
>>142
SS紹介とか二次元創作の話題まじで勘弁してほしい
以前荒れたことあるし
そういうのは同人板?とか他スレでやってくれ

146 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:42:25 ID:AKUc9INx
>>99 まるで隣の超大国(版図と人口だけは)と我が国の様だ...orz
>>100 バーン様、キリ番オメ

147 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:44:52 ID:???
弱くても生き残る方法は魔族が人間より長い寿命を持ってる時点で不可能な気が・・・
例えばうまい酒を造っても魔族が造酒を学んだらすぐに追い越されるよな?
可能だとしたら人間が>>107の魔族の保護の対象になるしかないと思う。

>>145
同人板でも晒しは禁止だったはず
紹介した本人にその気はなくてもそのサイトが荒らされるから

148 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:50:34 ID:???
>>145>>147
悪かった。今後気をつける。

149 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 20:51:08 ID:???
多分、種族としての生き残りで考えるのなら、人間にも有利な点があると思う。
だけど、ここで考えている共存は、人間が作ってきた高水準な生活をも維持しようと
するからどんどん不可能な将来しか予想できないんだと思う。

150 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 21:04:39 ID:???
人間は自分達が苦労すること分かってて自分達の住んでるところ提供したくないからね。
理想のためにわざわざ種族としての危機を自ら作り出すなんて考えられないよ。
仮に共存したことで人間が危機に立たされたとしら命がけで人間を守ったダイや使徒達、名もない兵士達はどう思うかな?
他は分からないけどダイは余計地上に帰ってこれなくなると思う。

151 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 21:10:39 ID:???
どう言い繕おうと
一つしかないものを力尽くで奪おうとしたバーンはただのDQN
地上破壊なんて考えてる暇あったら魔界の環境改善にでも取り組んでれば犬死にせず済んだのにね。

152 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 21:15:36 ID:???
>>149
そういえば魔族って良く分からない存在だよな
弱点とかあったっけ?
竜の騎士に人間の心を持たせたのも謎なんだよな
竜族はよく分からないけど魔族の心は人間とそう変わらなく見えるのに

153 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 21:16:30 ID:???
ダイ達は大魔王と話し合って平和に解決しましたとさ

めでたし
めでたし…


こんな糞漫画誰が読みたがるんだよ…

154 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 21:35:49 ID:MfbP7bjl
やあ (´・ω・`) ようこそ
君の名をデスノートに書いたから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
死神の顔も三度までって言うしね、謝って許してくれと言っても許すつもりはない。

取り消す方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1208965100/
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/x3/1211904878/

 *  、-'ヾ'''ヾ`"''','、、 ,            _____
  _-'"         `;ミ、         /:::::::::::::::::::::::::\〜
 _-"ミ;ノリ人ノノヘ/リ; `゛゛ ミ       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜
 >ミ/         'γ、` ミ      |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜
 了| "~`、  "~"`   {,',; ;} 。     |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
 "7 `⌒`   ⌒   }ミ:. {      |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜 
  '|   /       レリ*       |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜  
+  i  (       }ィ'        |∪< ∵∵   3 ∵> ハァハァ
   `  ー---    /|` +        \       ⌒ ノ
    ヽ  ̄    / |__           \_____/
     `i、-- '´   |ソ:     
      ↑                    ↑
      種派              Xなんてアウトオブ眼厨

と書くことなんだ。しかも書けば書く程効果アップ
じゃあ、他の注文を聞こうか。

155 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 21:38:48 ID:???
>>150
共存を早々に諦めた(要するに魔界放置)ことで魔界からまた攻撃されるほうは考えないのか?
本編だってギリギリだったのに…
戦争の原因そのままのほうがよっぽど危ないままだろう。
危機が起こる可能性はゼロにできずとも
原因を一個ずつ解決していくほうが前むき。

あとは魔界の住人女子供まで殺せば原因はゼロにはなるが、
そんなアバンの使途たちをみたくはなかろうよ…

>>151
魔族もそのひとつしかないものを力で奪われたんだってば。

>>153
話の進め方や演出によるだろうな。

156 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 21:44:37 ID:???
それはもうダイの大冒険ではない別の物語だろう
それこそチラシの裏にでも書いてろって話だよ

157 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 22:03:19 ID:YFbs/Ac4
もう10年以上前に連載終了した、しかもジャンプ(笑)マンガだってのに
今、おまいらがここまで熱くなってマジ議論しちゃうあたりが
しかも「異人種との共存は可能か?」もろ政局になりかねないホットな話題ってのが
・・・この作品の、魅力の奥深さなんだろうな

このスレ見てる、学生さんよぉ
(まぁ、ニートでもいいや。でも、働けよ!将来は!)
ジャレド・ダイアモンド著「銃・病原菌・鉄」草思社 刊
読んでみ。ぜひ是非ゼヒ!

「大著一気読み!」なんて、これこそ若さの特権だぜよ
10代〜20代前半のウチに、がんがん本嫁!
三十路も半ば過ぎるとな、どんなに心惹かれた本でも、なかなか読み通せなくなるから

「異種族との共存は果たして可能か?」
史上、どんな民族でもな
自分たちが利用出来る「生活資源」が許容する、そのちょっと上の個体数まで、増えるのよ
必ずな
そして…

ダイ大の示唆するもの…
マジ、重くて深刻だよ。やっぱ名作だよこれ


158 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 22:04:37 ID:???
>>150
それ以前にどっちかが危機に陥るような方法を共存とは呼ばないだろ。
危機にならないために共存ってするものなんでは?


159 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 22:09:28 ID:???
>>157にマジ同意。
共存できると希望を信じてみたり
それは難しいよう〜と愚痴ってみたり
それでギャアギャア話してみたりできる、そこが魅力なんだろう。
いろんな見方を許す作品…ってことだな。



160 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 22:36:11 ID:???
ダイ大の偉大さをもっと広めよう

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213683987/

161 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 23:52:52 ID:???
ダイは島にいたときどんなものを食べていたのだろうか

162 :愛蔵版名無しさん:2008/06/18(水) 23:58:35 ID:???
木の実とかから作ったパンや果実
後は動物や魚か
必要以上に殺さないなら生きる為の殺すのは当たり前の環境だろうし

163 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 00:03:24 ID:???
本気で共存路線描くなら、
バーンは死なせずに更に強大な危機を作って
ナウシカやもののけ姫みたいなクライマックスになるだろうな。

164 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 00:25:45 ID:???
マロンでやれよ僕が考えたダイの大冒険ってスレでも立てて

165 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 00:27:56 ID:zA9Uu66q
>>161
ホイミ

166 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 00:33:36 ID:???
>>155魔族もその一つしかないものを力で奪われたんだってば。>
不幸な過去には同情するが
でも人間が住んでいるその地上を滅ぼす権利はないよな
ある意味運命だと諦めるしかなかったんだよ
神が絶対者である以上は

167 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 00:54:03 ID:???
>>165
さすがに空腹感は回復しないんじゃないかw

168 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 00:56:47 ID:???
絶望先生にもあったが敵対するものが仲良くなるには共通の敵を見つけることだから
「神=傲慢な支配者」にして人間と魔族が協力して倒すという設定が基本かな

169 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 01:24:16 ID:???
ダイ大の偉大さをもっと広めよう

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213683987/

誰も書き込んでないじゃん
あんたら本当にダイ大好きなのか?


170 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 01:48:22 ID:???
なんか妙に新参臭い奴がエキサイトしてるな

171 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 04:26:33 ID:???
共存は可能だがそれは力で境界を作らなければ無理だよ。
作中でバーンとレオナとの会話であったように国とは1人でどうにかできるもんじゃない。
個人的な交流は可能でも全体でとなれば不可能だ。

172 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 05:07:35 ID:???
>>168
噂に聞く魔界編に登場する予定だった第三勢力って、魔族・冥竜と来て次はなんだろ?って思ってたけど
邪神とかw?

173 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 06:52:43 ID:???
>>166
権利はあるんじゃないか?
>ある意味運命だと諦めるしかなかったんだよ
>神が絶対者である以上は

↑こうして『力こそ正義を肯定』するならね。
力のある魔族が人間を滅ぼす権利があることになるだろう。
ただし人間にも抵抗する権利はあるよってだけで。

>>171
171の考える共存は人間の家の隣に魔族の家が建ってるようなイメージなんだろうか?
魔族の国と人間の国で分かれたままでも
戦争する理由がないので戦争しない、ってだけでも共存だと思うよ。

ともかくさ、難しいのは確かだけど
難しいことが実現する話はナンセンスっていうことになれば
地上を守れた本編そのものがナンセンスな話になってしまうよ…
物語のことくらい、もう少しポジティブに考えてもいいじゃん。

>>172
リミックスのインタビューで聞く限りはあくまで魔界の勢力っぽいが…

174 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 07:00:07 ID:???
結局何が言いたいわけ?
ダイ大は作中で平和共存の事を真剣に検討してないのが納得できないって事?
それとも平和共存の話にしてればもっと面白かったって?

175 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 07:02:43 ID:???
おっさんとだったら余裕で共存できる

176 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 07:20:31 ID:???
むしろおっさんとなら共存したい

177 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 07:25:26 ID:???
>>174
>>48
>魔界側へのフォローもなんか欲しかった。

とにかくカリカリしすぎだよあんた。水でも飲んで落ち着け。

178 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 07:35:52 ID:???
その通り、開き直りというか避けがたい摂理の問題だと思うけどなぁ。
そりゃ、後半の主要キャラは魔族もモンスターも倒せるくらい強いわけだから
共存とかいう話も考えられるかもしれない。
でも大多数の人間はそこらのザコモンスターにもあっさり殺されるくらい弱いわけで
それだけ「人間より強い」存在と共存なんかできないわ、怖くて。

179 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 07:52:37 ID:???
>>178
禿同
しかも魔族は「力こそ正義」なんて倫理観だからな

180 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 08:22:04 ID:???
>>178
つまりダイどころかアバンの使途全員迫害される未来予測。
暗すぎる。

181 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 10:23:11 ID:???
いい加減に協力しろよ
荒らそうとしてるわけでもないんだからスルーすんなよな

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213683987/

ダイ大好きがダイ大を広めなくて誰が広めてくれるんだよ
魔界編とやらが連載すれば広まるかもしれないけどすでに過去の漫画だし
ビィトは作者が病気で休載してるんだから俺たちが広めるしかないだろ



182 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 11:52:51 ID:???
>>173いや、だから神の決定に不服なら神に直談判するか戦仕掛けりゃいいのに
その鬱憤を人間にぶつけるのがお門違いなんだけどな
力のある神々には逆らえないで何で弱い人間には高圧的なの?
口ではご大層な事言っててもバーンて実は小心者だろ

183 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 12:11:36 ID:???
>>182
ちゃんとダイ大よんだ?
元よりバーンは天界と戦う気でいたと書かれてた。
そして攻め込むためにも地上破壊で3界のバランスも崩すのは有効だった。
魔界の環境改善にもなり、天界に攻め込む布告にもなるからだろ。

そもそも抗議して受け入れる神なら
こんな戦争誘発するような分け方しないだろ。

184 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 12:17:13 ID:???
そもそもバーンは人間を憎んたでから地上破壊に走ったんではない。
単に魔界に太陽をもたらすのに蓋が邪魔だったから。
その蓋にたまたま人がいて、別に積極的に救う義理も義務もないってだけだろ。
ただし邪魔すれば当然反撃する、と。

185 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 14:20:34 ID:???
誰がコピペを貼れって言った

ダイ大のすばらしさを書き込んでくれよ

186 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 17:23:19 ID:???
>>157本を読むのは好きだ。取り合えず買って読んでみたいと思う。

いろんな見方を許す作品…ってそれテーマに出してる作品は五万とあるけど
…どうも…納得いかない、というか表現が下手で主旨がわからなくなりマンネリしたり
する傾向がある。けどこれはそんな気はしなかったな。
魔鎧を解いてて昇格ヒムに勝ってHP1のヒュンケルを
マキシマムが昇ヒムを助けると予測して囮に使って見事に引っかかって。
「アホだなあ」と思いつつも。死に際に、陸戦騎ラーハルト推参してしまったり。
「…どうやら…奇蹟というやつは二度三度と起こるものらしい…」
とじぶんで突っ込みをいれてるけど。
まあ、他にも名シーンあるけど色々と感動するよ

187 :157:2008/06/19(木) 20:30:08 ID:???
>>186おお、レスありがトン
読んで読んで!熱帯雨林なら安く手にはいるだろうが、もしお金にちょっと余裕があるなら、
本屋さんで買ってみて!
イイ!著作には、著者にちゃんと対価を払おう

「銃・病原菌・鉄」
数千年の人類史を通覧して、異民族間の対立・抗争、そして侵略・征服を分析、検証
そう、ま・さ・に、ダイ大の物語の通奏低音とも言える、この深く重いテーマに
真っ向勝負。
わし三十路過ぎだけどさ、最近この本読んで、読んでる最中アタマん中ダイ大で
一杯だたーよ!!三条陸、ひょっとしたら、読んでたかも試練
ハードカバー上下巻。長いけどね、訳が良いのですごく読みやすい
ダイ大の副読本にお勧めです。

議論、と言うか、いささかケンカ腰になっちゃってる香具師らへ
まあ、楽しく議論してよ。この機会にいろいろ調べて勉強して、考えて
ただし、正答なんか無いよ。理想論すら「誰かにとっての理想」でしか無いよ
そのぐらい…もう、「人類の業、原罪」に踏み込むくらい、重いテーマなんよ
ダイ大の投げかけた問いは

ガチンコ勝負で、でもきっちり知的で論理的で、敵にも強者には敬意を払う
そんな議論をROMりたい。それこそが、この作品に相応しい



188 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:32:20 ID:???
3種族のバランスを取る竜の騎士はともかく、神の涙は世の混乱の種にしかならんと思う。
本来人間には不可能なはずの3種族のバランス崩壊が成しえるってことに他ならない。

189 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:35:21 ID:???
>>187
きもい

190 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:35:29 ID:???
>>イイ!著作には、著者にちゃんと対価を払おう

これは余計なお世話だろ
他のものまで宣伝するしさ


191 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:40:35 ID:???
その本がどんなに面白いのだとしても
>>187のせいで絶対に読む気無くなった

192 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:46:38 ID:???
場所をわきまえない宣伝は評判を落とすだけだな。どんなものでも。
ダイ大のテーマを語るんじゃなくて
もはや関係ない本の宣伝でしかないじゃないかよ。

193 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:47:39 ID:???
>>187
逆に荒れさせてんだろうがボケ

194 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:49:11 ID:???
>>187の人気に嫉妬

195 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:56:54 ID:???
ポップ死ね

196 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 20:58:37 ID:???
主義主張が異なる陣営同士が和解するには
共通の敵を作ればいいんだ。すなわちそれは>>187だ。
>>187は身をもって和解のための絶対悪になってくれたんだ。

だから>>187死ね

197 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:14:31 ID:???
>187が大人気でワロタW

198 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:23:49 ID:???
そんなに和解話が読みたいなら美味しんぼでも読んでろよ

199 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:32:11 ID:???
>>198
そんなに和解のわの字も見たくない程なら
ダイ大自体読まないことを進める。
敵ボスにもそれなりの正義を持たせたような作品はな。
きっとロト紋とかのほうが君の好みに合うはずだ。

ダイ大の戦いは結局のとこ鬼退治ではなく戦争だからな。

200 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:37:25 ID:???
戦闘そのものは勇者無双だけどね

201 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:41:58 ID:???
>>199
魔界との和解が無いってファビョってるチョンが気でも狂ったのかw

202 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:47:48 ID:???
>>200
それは勇者ものにはつきものだよ。

203 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:50:40 ID:???
なんで他人の見解を見ることすら嫌う奴がここにいるんだ…?
>>201のことだが
放置したほうがいいのかね。

204 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:51:36 ID:???
>>203
全部てめぇの事だろうがボケ

205 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:55:59 ID:???
「今やすべてが明らかになった。今日我々がここにあるのも神の思し召しである。
すなわち魔族は地下で栄えよと。それが神の御心だったのである。
この地下世界をより住みよい国に変えていくため、努力を怠ってはならないのである!」

のび太と竜の騎士 おわり

206 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 21:59:52 ID:???
>>205
ドラえもんの日光ゴケがあればそうなったかもしれないなあ…

ってか神様がそれを創れなくてドラえもんは持ってると思うと妙な気分だw


207 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 22:18:54 ID:???
かなしいときー

朝鮮人をバカにしているニートを見たときー


誇り高き勤勉な大和民族>徴兵義務を全うし偏見を持たない勤労朝鮮人>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>朝鮮人レッテルを張らなきゃ議論も出来ないニートネット右翼=半日教育に洗脳されたチョン

208 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 22:32:06 ID:???
ロンは地上在住、ラーハルトは混血児と、個人レベルでは少数ながら共存している
モンスターも野良猫並みに存在する世界
問題は"魔王"ハドラーの脅威が忘れられていないことだな

209 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 22:47:27 ID:???
つまりハドラーがすべて悪い
もしかしたらおっさん辺りも魔王軍に入らず
結婚して幸せになっていたかもしれない

210 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 23:28:03 ID:???
そういやハドラーは何のためにバーンに仕える前は
なんで侵略?しようとしてたんだろうな。
考えたらそれについては作中でまったく言及がないんじゃないか?

211 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 23:32:26 ID:???
ごめん>>210の1行目「何のために」は消し忘れ。

言及がなくてもこの場合、物語上の問題はないんだが
普通に気になってきたぞ。

212 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 23:45:27 ID:???
力を持たない人間が地上でのさばってるのが鬱陶しかったんじゃない?
>>81のハドラーの台詞でそう思ってた。

例えばだけどもし今現実の世界で魔族と人間の共存を求められても、
魔族が最低限のモラルは身につけるまでは出来ないと思う。
力が全ての無法地帯で育ってたら話し合いも出来ないように思えるな。
よく考えたら今の世界だと人口や食料の問題で魔族の入る余地がないけどw

213 :愛蔵版名無しさん:2008/06/19(木) 23:49:33 ID:???
>>207
なんだ真性チョンかw

214 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 00:01:47 ID:???
今の世界、で考えるなら余計に共存を目指すんじゃないかな?
人間とほとんど変わらない姿で知能も同じ
それなのに価値観が違うってだけで相手を滅そうなんていったら
人権問題勃発すると思うな。

価値観は確かに違うが話し合いはできるんじゃない?
特に利害という面では話は通じるようだしね。
力がすべて=無法でもないだろう。
力ったって武力腕力のことだけではないんだから。

215 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 00:02:06 ID:???
魔族が人間をどう思ってるのかが気になる
初期ハドラーみたいにゴミみたいなものだと思ってるのか
おっさんやラーハルトの親みたいに対等のものだと思ってるのか
分かりやすく人間に置き換えて考えてみた
魔族→人間=人間→猿
おっさん達が電波になっちゃった(ノД`)・゜・。
他に何かいい変換対象ないかな

216 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 00:29:05 ID:???
なに、今度は>>199が余計なお世話してんの
何を読もうがその人の勝手だろ
なにが読まないほうをお勧めするだ
そもそも読んでいたからここにいると思うんだが
>>187といい>>199といい
こういう余計なこというってダイ大自体を嫌いにさせたいのか

217 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 01:38:22 ID:???
つうかロト紋の読み方もおかしくね?>>199

218 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 01:49:00 ID:???
>>216
○○アンチだのなんだの言ってた人が手口を変えたんだろう。触っちゃだめだ。

219 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 01:52:27 ID:???
ポップ厨とレオナ厨とマァム厨の悪い所を掛け合わせた
超魔和平厨だからな

220 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 03:04:18 ID:???
仮に魔王軍と講和できたとしてもどんな条件になるんだろうな
魔王軍は物語上終始優勢な上に降伏さえ許さない強硬な態度を
最後まで崩さなかったから相当人間側に厳しい講和条件になっただろうな

勇者一行の処刑は当然として全王室の解体や全大陸の魔界側への譲土
大陸破壊に伴う人類の魔界移民・・・

221 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 06:18:56 ID:???
もう共存ネタはいいがな・・・
最近の若いもんは変に小利口になっていかん
昔は今に見ていろ邪魔大王国全滅だ!!ジーグブリーカー死ねぇぇで
皆殺しにして悪は滅びた!完と非常にわかりやすい勧善懲悪ですんだのに・・・
変に相手の気持ちをとか的にも事情や家族がとか情けかけるからつまらなくなる
そんなの考えてるの世界中で日本人だけなんだからやめんさい。つけこまれて侵略されます
機動戦艦ナデシコでもみて出直せ。悪の帝国は滅んで当然!!ってな

222 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 06:21:33 ID:???
ダイ世界の勢力は物語開始時点だと人間、魔族が多く、竜族は絶滅寸前
獣人族がぞれに続くってところかな

223 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 06:48:23 ID:???
>>216
それを198にはなぜ言わない?自己弁護乙なのか?w

>>221
自分の好みとダイ大が違うからって押し付けないでくれよ…
いまさら作者に文句つけるか?
なんでバーンにも説得力を持たせたり人外との交流を書いたり
異種を白眼視する人間を怖く書いたんだ!
どうやっても同情の余地のない悪役になぜしなかった!って。

>>222
ちなみに魔族は人間より数は少ない気がするなあ。
生命力が強くて寿命も長いから人間ほど繁殖早くなくていいんだろうし。

224 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 06:55:47 ID:???
作者に文句つけてるのって共存できるはずって主張してる奴の方だろ。

225 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 06:59:57 ID:???
ポップうざい
こいつメガンテで生き返りやがってダイ大は死ぬ死ぬ詐欺で糞

226 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 07:02:47 ID:???
>>224
その返答は>>117なんだし文句はつけてないだろ。
ザムザに対するダイの台詞・白眼視で傷つくダイを描いただけでも
魔族が絶対悪でもなく人間が絶対善でもないのは確かだし。


227 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 07:03:36 ID:???
安価ミス>>177だった。

228 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 09:16:03 ID:???
ここはなんでつか?

229 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 09:16:32 ID:???
>>221
何10年前の作品だよw
つかナデシコのその台詞は否定されるために描かれてるんだが・・・
敵が「悪の帝国人どもめ」って叫び名がら地球人の町破壊してたろ?
民間人大虐殺してただろ?アキトの知り合いの少女の母親がががしんだろ?
ありゃいわゆるスーパーロボット作品否定だぞ?
あれだけ崇拝してたゲキンガンガーの最終回に対する台詞覚えてるか?
「ひどい作品だった」だぞ?
ちゃんとみてたのかお前・・・

230 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 10:24:31 ID:???
>>229
見てないから言ってるんだろ。
この調子じゃきっとダイ大だってきちんと読んでないに違いない。

いくつものテーマを内包したわりかし重厚な作品なのに
完璧な勧善懲悪以外の読み方を許さないなんてもったいない。
しかもそれを他人にまで押しつけるなんて論外だ。

231 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 12:20:40 ID:???
>>222
人間が多く見えるのは冒険の舞台がずっと地上だったからかと。
二重構造世界なのに勇者一行結局一歩も魔界に踏み込まなかったし。
ゲームで言うと、アレフガルドにも行かず、ギアナ(だっけ?)の大穴にも飛び込まず物語りが完結って感じか?w
ってより大魔王がアグレッシブすぎた気も。

あと、龍族は知恵のあるのはヴェルザーが最後かもしれんが、
生体数は六大軍団の一つを担えるんだから、絶滅寸前って事はないかと。

232 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 14:32:37 ID:???
まだ粘着してやがんのか

233 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 15:17:03 ID:???
イタイ信者を演じるアンチが出没するスレはここですか?

234 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 15:17:14 ID:???
和平なんて無理
現実にユーゴを見てみろ
同じ人間同士なのに人種が違うだけでどんだけ分裂してんだよ
よって和平ネタ終了

235 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 15:27:23 ID:???
ポップきも!

236 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 15:31:45 ID:???
大魔王側の正義が書かれているから和平可能だって発想が凄いなw
ダイより十年以上も前に手塚治虫の火の鳥で書ききられちゃったテーマだぞw
もう少しマンガの読み方を覚えてから書き込めよw

237 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 16:06:51 ID:???
共存だ平和だといってるのにやけに攻撃的だな

238 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 16:19:00 ID:???
魔界側へのフォローが欲しいから共存すべきまで話が進んじゃってるからな

239 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 17:21:21 ID:???
>>236大魔王側(敵側)の正義が書かれている作品は
むしろ、有能な作家ができる芸当だとおもう
主人公サイドばかり正義主張するのは当たり前のことだから。
簡単に言えばDQ4のデスピサロは、実はロザリーのことでああなってた
から納得した

240 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 17:27:29 ID:???
むしろ敵が明確に悪な方が共存できるんじゃないの。
「俺たちが悪かった、改心します」でOKなんだから。

241 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 17:33:19 ID:???
>>239
デスピサロはもともとラスボスじゃなかったけど容量不足の関係でそうなってた
自分は勧善懲悪を求めてるわけじゃないけどゲームのドラクエを出すと話が変わってくると思う
ドラクエのラスボスは伝統的に完全なる悪になってるから
むしろラスボスのバーンが正義を持っていることが異質
もしかしたら天界編とかの布石かもしれないけど

242 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 17:38:42 ID:???
大魔王が正義のもとに実行したことは人間にとって悪だったことを忘れてる人がいる気がする
それとも人間は地上にひとつの種族だけで住んでることが悪いのか
昔に神が勝手にしたことなのに

243 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 17:44:02 ID:???
>>239
デスピサロに関しては元から人間皆殺しにして世界征服しようとしていたらしいぞ

244 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 17:50:37 ID:???
>>243
人間ごときがロザリーを(激怒)みたいな感じに見えたよね。

245 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 17:58:00 ID:???
まあできるならそれに越したことないだろ、共存。
これ少年漫画だぜ、壁を乗り越える
勇気や奇跡を期待してもバチはあたらないよ。

話かわってバーン。
たしかにキャラづけとしてはドラクエ魔王にしては異色だよな。
外面的にはゲームを意識してるけど。
銀髪なのはピサロと関連あるのか気になる。

246 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:06:56 ID:???
実は編集部が引き伸ばしを考えてて
このあとエビルプリーストのポジションの超大魔王が登場する予定だった

247 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:12:20 ID:???
>>243…元から…だったっけ?
たしかロザリー迫害されて殺されてからだった気がした…>デスピサロ

248 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:14:27 ID:???
>>247
その前の夢の中で、

「本当に人を滅ぼすのですか?」
「私は人間が嫌いだ」

みたいなものがあった。

249 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:16:58 ID:???
>>247
ドラクエFF板のデスピサロスレによると
ある日突然世界征服をしようとしたらしい
しかもロザリー以外は人外も虐殺対象だとか

250 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:19:30 ID:???
なんかここピサロスレになりそうなんだけどw

251 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:23:31 ID:???
だがPS版からの茶番っぷりには激萎えしたんだが>デスピサロ関連

252 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:26:09 ID:???
共存できるならそれに越したこと無いで片づけるのはイヤだな。

俺はどうしても相容れない、どちらも間違ってない同士の戦いだから
ダイ大は面白かったと思ってる。

253 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:27:42 ID:???
描写不足だったと思う>デスピサロ関連

主人公にとってのロザリーだったシンシアはデスピサロのせいで・・・

銀髪についてだけど多分、魔族としてはポピュラーな色なんじゃない?
老バーンの老いた姿にあわせて銀髪にしたとか

254 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:33:17 ID:???
ダイ大でいうなら、鬼眼王バーン(力の為に人の姿を捨てた)が
元に戻って普通に生活できました、みたいなもんだぞ

255 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:45:41 ID:???
共存厨はいい加減うざいよ
このスレの中ですらあんたは迫害されてるのに
人と魔がどうやって共存すんの?

256 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:48:44 ID:???
竜魔人ダイが真バーンをフルボッコにした時点でなら講和は結べそうかも?
鬼眼王に変身する前という前提だが。

とはいえ表面上の平和が訪れたところでバーン側は水面下で軍拡するだろう。
何よりバーン側が追い詰められたのは竜の騎士と神の涙が一番の原因だから、
加齢か何かでダイのパワーが衰えるとか老衰や病気で死ぬとかすれば、情勢は一気に変化するだろうな。

そこでダイの息子登場ですよ

257 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:53:03 ID:???
>>256 同じ事の繰り返しだな…。それなら最初にバーンを殺した方がいい。
結局、ダイみたいな「強いのに自分が他人の上に立ったりするのを望まない者」に
野心家を潰してもらうしかないんだよな。
バーンの言うとおり都合の良い存在だけど、それが勇者ってもの

258 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 18:54:39 ID:???
続編は2世ものなんですね。わかります

某カップリングで荒れるから勘弁

そういや、魔王軍ってどんな感じで結成されたんだろう
しっかりと軍になったのはいつぐらいかな?

259 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 19:05:01 ID:???
スピンオフ物ならむしろ『バーンの大冒険』みたいなのが読みたいな
少年時代のバーンが二代前の竜の騎士と竜の幼生ヴェルザーでパーティー組んで人間側の近代兵器による魔界侵略を防ぐみたいな

260 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 19:05:19 ID:???
>>257
悲しいけど『力なき正義は無力』なのよね

休戦中にベンガーナ軍が黒の核の兵器転用に成功したとしても無理臭いよね
バーンは黒の核の爆発なんてヘッチャラな魔力結界張っちゃうから

261 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 19:14:56 ID:???
>>259
それずごいおもしろそうだな

262 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 20:29:22 ID:???
キモイヘタレチキン不細工童貞達が崇拝するポップ
ポップっていう名前もださいw
ポップにザラキ100連発

263 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 21:10:25 ID:???
>>259
見たいな…ある意味バーンがいなきゃこの物語は始まらなかったんだし。

264 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 21:32:16 ID:???
鬼眼開眼前のバーン少年がダイ状態なのかポップ状態なのかで物語の展開が大きく別れるな

265 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 21:49:57 ID:???
ポップなんてザキ1発で十分だよ☆

266 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 21:53:29 ID:???
バーンの大冒険てwおもろそうではあるけど

267 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 22:07:52 ID:???
おっさん青春編とかザボエラ恋愛編が見たい

268 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 22:08:39 ID:q76B8Om3
>>265
ザキを知らない高レベルもぐりにマジレスカコワルイ

269 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 22:09:42 ID:q76B8Om3
>>255
「あんた」の迫害と、「人」と「魔」の迫害は論理関係にない

270 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 22:23:12 ID:???
ザボエラの奥さんてどんなだろな。息子は結構マトモだな。

271 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 22:50:38 ID:???
>>270
!!
少なくとも8頭身か
魔力で虜にさせて惚れさせたのだろう・・・

いやらしい!

272 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:19:49 ID:???
>>269
ダイ好き同士のこのスレで以遠が割れて共存できないのに
しかも否定すると攻撃的に批判してくる
それなのに人種どころか種族すら違うもの同士が共存などできないといってるんだ
共存可能というならせめてこのスレでぐらいダイ好き同士調和を乱さず見本を見せてくれればいいのに

273 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:21:36 ID:???
ザボエラは両生類だから嫁はいない
その証拠に魔族の女はほとんどでてこないだろ?

274 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:25:57 ID:???
魔界のバーン様の居城でお酌とかしてたな

275 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:26:22 ID:???
にいちゃん両生類の意味知ってっか?

276 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:29:00 ID:???
すまない
幼少期はアメリカにいたから理科習ってないんだ

277 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:30:47 ID:???
>>276
(・∀・)ニヤニヤ

278 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:32:28 ID:???
>>242そうだよな
要は日照権の訴訟に負けたDQNバーンさんが判決に納得いかず逆恨み
ひ弱な人間さんに暴力振るってるっていう醜い構図なのに


279 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:34:02 ID:???
間違ったw
雌雄同体と言いたかったw

280 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:34:48 ID:???
>>273
魔王軍に女はいなかったみたいだしなぁ。(モンスターの性別はわからんがw)
バーンは力があれば種族に拘らないはずだから、実質魔力が強い女魔族とかいなかったって事だろうな
ロンベルクを呼んだ時に従事みたいな女魔族が出てきただけじゃね?

281 :愛蔵版名無しさん:2008/06/20(金) 23:42:42 ID:???
イメージはしやすいな
顔が真っ青で目の淵が黒くて釣りあがってて耳がとがってて黒髪ロングなんだろうな>魔族の女

282 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 00:45:47 ID:???
ザボエラ雌雄同体説に一票。

ザムザはザボエラが口から卵で産んだ、と考えるのが一番ありそうな気がする。

283 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 00:51:37 ID:???
>>272
よく出てくる意見だけど、本当にそうだよな・・・と思う。


284 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 00:54:32 ID:???
>>282
あえて突っ込まないお^^

285 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 01:38:23 ID:???
>>284
バーン大魔王は最後に全ての力を込めた卵を吐き出していて、それから産まれた子が「チチノカタキコロス ヘイワキライ」ですねわかります。

286 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 01:40:54 ID:???
>>281
それなんて魔女っ子ノン?
ていうかダイ大の世界で魔族と魔法使いは何か関係あるんだろうか

287 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 01:41:21 ID:???
あ、ノンは黒髪じゃないか・・・

288 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 06:06:34 ID:???
>>278
訴訟ができるような公平な主張の場なんか元々なかったろ…
さすがにその例えは不適切
ある日有無を言わさず太陽も豊かな環境も奪われました、って点は否定できんよ。

>>280
魔界にいたのかもしれんけど、人間と同じく
パワー的にはどうしても女性のほうが劣りがちなのかもな。
魔族の生殖は人間と同じだろうなあ。
ラーハルトという混血がいるってことは、作り方は一緒だろう。


289 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 06:08:44 ID:???
>>268
もぐり(笑)プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!

290 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 06:09:13 ID:???
>>269
ほっといてやれ、現実と漫画の区別がつかない奴には何言っても…

291 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 06:55:51 ID:???
>>288-290 連書きに自演までして書き込むような事かよ

292 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 07:14:52 ID:???
女を虜にする魔法か
ダイの中でスケベMVPはマトリフではなくザボエラだったのね

293 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 09:24:07 ID:???
>>280
映画版で女軍団長が出てたじゃん。
容姿は人間型の魔族って感じ。
調べるの面倒だから、詳細は各々パーフェクトブックかwikiでも参照のこと。


294 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 09:56:37 ID:???
>>291
もうやめとけ…その書き込み、
自分で>>290の言うとおりですと証明してるようなもんだ。

>>294
映画版はパラレル話だっけ、漫画のストーリーじゃどこにも組み込めそうに無いし。。
というか魔族って基本的に人間型じゃないか?
耳尖ってたり角あったり肌の色違ったりするくらいで。

295 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 10:35:43 ID:mXFLqaZS
ポップのメラゾーマVSバーンのメラ
後者の圧勝

296 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 11:23:20 ID:???
人間と魔族が旨く共存できたとしても、中学生保健体育のレベルはどうするかで対立しそうだな。
魔族って寿命が長いから奥手が多そうだしな。
500年かけていい娘を見つけて、1000年かけて口説いてとか平気でやってそう。

297 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 11:45:33 ID:???
そこで悪・即・交のしきたりですよ

298 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 11:50:59 ID:???
>>296
そんな気がながいならラーハルトの親父とかどうなるんだよw
母ちゃん気が付いたら骨じゃんwww
むしろ魔族は直情タイプの性格だと思うな

299 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 12:43:56 ID:???
魔族もいろいろな奴いるんじゃないか?
人間だって色んなタイプがいるんだしさ

>>296みて学ラン着た魔族の少年想像した。
マジレスするならその時だけ魔族生徒と人間生徒わければいい話と思う。
男子と女子わけるみたいになw

300 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 13:37:14 ID:???
レオナ「それでは今年の中学生学習要綱指針決定会議を始めます。まずは保健体育の水準をどうしましょうか。」
バーン「・・・やはり中学生で第二次性徴までやるのは早過ぎないか。」
キルバーン「竜の世界じゃ中学生レベルなら第一次性徴までが常識ですよ。」
フローラ「いえ、寧ろゴムの使い方も入れて、行き遅れを未然に防ぐべきです。」
クロコダイン「たとえ行き送れ恥をさらし万人にさげすまれようとも、己の信ずる道を歩めるならそれでいいじゃないか…」
バラン「大体人間はせっかちなんだ。もう少しだな、こう・・・」
ポップ「一瞬…!!  だけど…閃光のように……!!! まぶしく燃えてヌキ抜いてやるっ!!! それがおれたち人間の生き方だっ!!!」
ミストバーン「・・・・・・・・」

301 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 14:10:25 ID:???
>>294
自演指摘された反論に自演重ねてしかもアンカーミスって最低だよね^^

302 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 14:14:15 ID:???
バランに人間はせっかちとか言われたくないw
ミストバーンは肉体ないから参加できない話題ですな

303 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 14:52:03 ID:???
>>294
あれは魔族じゃなくて怪物なんじゃね?

関係ないしどうでも良いけどダメージ受けたら人型たもってられないってスレイヤーズの魔族がそうだな。

304 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 15:25:00 ID:???
>>300
竜の中学生ってどんなもんなんだ一体
そして竜の2次性徴ってなんなのだ婚姻色でもでるのか
…と真面目に考えそうになった。
とにかくGJ

そういやバーンの場合、大魔王といっても要するにまず政治家なんだよな。
(魔界最強の戦士でもあるけど)
つまりはフローラやレオナとは同業者にあたる、と思うと感慨深い。

305 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 15:26:50 ID:???
>>295
バーンのメラ>バーンのメラゾーマ
も追加

306 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 15:27:43 ID:???
>>304
王様が政治家、当たり前。

307 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 15:35:36 ID:???
>>306
まあそうなんだけどさ、魔王キャラだと
政治してるように見えないようなのもいるから。

バーンの地上破壊作戦は魔界にとっては公共事業、と言えるんだろうな。

308 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 15:36:59 ID:???
>300
うけたww
さりげなくミストバーンかわいそうだなw

309 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 15:54:23 ID:???
バーンが黒の核で全大陸を爆破したとしても超大量のガラやら土やら海水やらが魔界に落下するんじゃないの?

いかに大魔王の魔力といえど魔界の惨事も免れないような…

310 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:00:12 ID:???
>>309
浮上するとかいってた気がするから、海水の心配はないのかも。
ガラは土は…爆発力で塵状態になるのかもね。
それなら隕石衝突のときみたいにしばらく舞うにしてもそのうち収まるから
それほど気にしてなかった、と予想。

311 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:15:00 ID:???
地上を爆破してまで太陽手に入れたのに大気圏が大量の塵で覆われて日光が遮断され
氷河期状態になる魔界(´・ω・`)

312 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:20:12 ID:fNqZW5Wn
>>311
某SFアニメの総統閣下ように地下で大火山活動が起きて瓦礫にうもれてあぼーん

313 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:21:38 ID:???
ハドラーのときの黒のコアなんかドルオーラで威力半減でも大陸消滅だぞ。
大陸丸ごと消え去ったのに塵で光が遮ることなく、眼下に海が見え、空に太陽も見えてた。
つまりはそういうことだ。

314 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:23:21 ID:fNqZW5Wn
「消え去った」というのが対消滅のことなら何も残らなくても納得いくが・・・

315 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:31:54 ID:???
電子陽子レベルまで分解されて、窒素とか酸素とか大気と同じ物質に
再構築される爆発ってことでいいよもう

316 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:34:25 ID:???
破片が多すぎるって大魔王が言ってたから普通に爆発すればガラとかは殆ど塵状になっちゃうのかもね
ただ対消滅じゃないから粉塵の被害は結構出そうな気がする
バーン喘息とか魔族の間で流行しそう

317 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 16:57:05 ID:???
空気の自浄作用がまるっきりなさそうな魔界に住んでるから大丈夫かもな。

318 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 17:03:13 ID:1ePWpDyf
何をかくそう、
大魔王バーンの部下のなかで唯一人の生き残り

(縮んだけど)ドラムーンのゴロア

彼はその後、どうなっただろう?

319 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 17:07:54 ID:???
あのまま宇宙を漂うんじゃないの

320 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 17:08:20 ID:???
対消滅対消滅うるさいのがいるけどさ、対消滅で地上が消えたって、そのとき開放されたエネルギーで
魔界がボロボロになるのは同じだろ、バーゲンホルム機関でもあるなら別だけど。
それに例え地上を綺麗さっぱり消し去るだけの反物質を用意したって、最初に少しの物質が反応した時点で
大爆発が起きるんだから、地上を構成する物質を綺麗に消すなんて不可能だろうし、そもそもそれほどの
質量が開放されたら世界そのものがなくなるぞ。

321 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 17:27:32 ID:fNqZW5Wn
>>320
対消滅って2回(今回含む)しか言ってないぞw
まあライデンフロスト現象については同意だが

322 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 17:35:10 ID:???
うんうん、アイスガハニシミール現象にも同意

323 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 17:42:23 ID:???
ま、その辺やっぱ対策はあったんだろう
と考えるしかないんじゃない?
現実の物理法則を適用するとメドローアとか作中にでてきた技にも突っ込む必要でてくるし。

324 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 18:02:28 ID:???
1、黒の核により全て消滅 地上は塵すらも残らず魔界の空に太陽が昇る
2、偉大なる大魔王の超魔力によるフバーハにより全ての災害は緩衝される
3、対策は何も無い、大魔王は非情である

325 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 18:12:02 ID:???
4、この程度で死ぬヤツに太陽は必要ない

326 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 18:37:29 ID:???
>>325
さすが大魔王w

327 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 18:41:37 ID:fNqZW5Wn
バーン様も黒の核晶は怖かっただろ
平気ならバーン様が直々に持参して起爆すれば
邪魔が入る確率が最小になるはず

328 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 19:04:50 ID:???
メドローアって最終的にどうなんの?永遠に地球グルグル回るんなら危なすぎる。
たまに見つけて相殺してんのかな。

329 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 19:15:22 ID:???
>>323
魔法みたいな訳の分からぬもの相手に物理法則とか当てはめてどう突っ込み入れるのか見てみたい。
ぜひ、頑張ってくれ。

330 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 19:35:04 ID:???
>>328
地球は丸いから大丈夫だろう。

 メ ド ロ ー ア
極大消滅呪文!!

  ○    ─  / ̄\
 /| ̄   ─  |     |
 /\    ─  .\_/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓縮小


          ○    ≡  /\
          大    ≡  \/
___ -----‐───────‐------ ____


    ↓縮小

              _ 。
    ― -
 /       \
/            ::
|             | 
|            !
ヽ           /
  \       /
     ー―

331 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 19:40:28 ID:???
メドローアってフェニックスウイングとマホカンタで卓球のラリー出来ないのかね

332 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 19:51:40 ID:???
>>330
本編終了後、ポップがためしに放ったメドローアが
宇宙空間の石バーンに当たる可能性もあるんだな

333 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 20:00:22 ID:???
>>329
>>320に言ってくれよ。
こっちは君と同じこと言ってるんだから…
魔法なんだから物理法則ではこうなるって論理は意味をなさないって。

334 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 21:30:48 ID:???
対消滅は魔法じゃなくて現実に存在する物理現象だろ。
十分論ずるに値する。このスレでする必要は全く無いが。

335 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 22:48:05 ID:???
対消滅のことを魔法といったんじゃないよ。
黒のコアが魔法を使った産物だから、その爆発の性質を
物理現象である対消滅と同一視できないってこと。

336 :愛蔵版名無しさん:2008/06/21(土) 23:09:40 ID:???
話続けるなよ。

337 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 00:29:37 ID:???
いつからメドローア=対消滅なんて事になったんだ?
wikiにはメドローアはそのエネルギーで物質を分解、消滅させるとあったが…

338 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 01:09:42 ID:???
第2部ではメドローアに耐えられる究極の物質出さないとな

339 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 02:21:57 ID:???
>>325
それが正解

340 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 02:26:43 ID:???
破邪の洞窟にメドローアで穴掘れば攻略超簡単じゃね?

341 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 02:34:49 ID:???
あそこならメドローア封じられる仕掛けくらいいくらでもあるだろ。

342 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 03:48:33 ID:???
メドローア地面に向けて撃ったら貫通して地球の反対側から出てくるの?

343 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 05:30:48 ID:???
ある程度物質消したらメドローアの方が消えてなくなるだろう。
メドローアのエネルギーだって無限じゃありえないし。

344 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 07:36:12 ID:???
バーンの地上爆破計画は部下の半数が離反することを前提としているのかな

345 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 09:37:01 ID:???
天元突破グレンラガンの漫画版を読んだら
>>259と脳内で合成されて
バーン&ヴェルザーで天元突破!地上を目指せー!!ってのを妄想した。
少年バーン『これが地上・・・!!なんて・・・なんてきれいなんだ!』

もしくは作者インタビューにあった魔界第3勢力が
グレン団みたいな奴だった!とか。

とりあえずスマソ


346 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 13:05:25 ID:???
>>330
メドローアの弾が第2宇宙速度に達してないとそうはならない。
(地球なら約11.2km/s。10mの距離なら1/1000秒弱で進む)
見てからマホカンタやフェニックスウイングが間に合う弾がそんなに速いだろうか。

347 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 13:37:16 ID:???
メドローアって質量あるのか?

348 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 14:23:57 ID:???
またか!
なんでファンタジーに物理学を持ち込もうとするんだよ

349 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 14:28:17 ID:???
>>347
脱出速度に質量は関係ない。
ブラックホールから光が脱出できないのがいい例。

350 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 15:22:24 ID:???
>>344
部下なんてミスト一人でミストは離反はしないからな
他のは道具
地上で安穏と暮らしてる魔物なんて特に

351 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 15:57:07 ID:???
>>344だろうな
結局部下の大半が離反していったというのがそれを物語っている
流石にあんな考えについていける者は多くはなかったって事だな

352 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 18:31:40 ID:???
>>351
元々地上の魔王軍はお遊びって言ってるくらいだし
本隊であろう魔界のやつらを無視して大半っていうのはどうかな〜
それにバーンの考えを知った上で離反したのはバランくらいだろ?
離反があったことと、
その原因がバーンの考えにあったのかどうか直結はしてないような。


353 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 18:33:30 ID:???
あ、この場合のバーンの考え=地上爆破ね。

354 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 19:24:28 ID:???
バーンの目論見では地上侵略をハドラーに任せて、念願かなって人生の絶頂に浸っているハドラーの体内にある黒の核を起動させて
何もかも微塵と砕くつもりだったのだろうか

大魔王、恐ろしい子…!

355 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 20:17:50 ID:???
>>352
魔界の配下は苛酷な時を過ごした友
太陽を光を与えてやりかった愛しい子
そんな大切な者を戦場に出すなんてとんでもない
魔界の神の名に賭けて、彼等がある日迎えた朝に太陽を
こんなサプライズを計画していたのがバーンお爺ちゃん

356 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 20:19:32 ID:???
能力に申し分なく裏切りもしなかったら黒のコア起動はなかったんじゃないかと思う。
例えば、いざ地上破壊を明かすときには別の役職用意するとか…
人材コレクターのバーンのことだし…
使える人材を爆破するなんてもったいねえじゃん。
むろん、それで逆らったりするようなら容赦なく起爆だろうけど。

なんかバーンって色々バランスが面白いなとおもう。
決してお人よしな武人タイプではなくて有効ならフェイントも普通にかける
しかし利己的というにはその望みは魔界のためになる公共事業で
そのために自分も駒のひとつとして配置してるし(勇者をバーンパレスにひきつけたり)

なんというか、悪役・敵役というと合う気がするけど
悪人という表現は合わない、って感じ。

357 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 20:25:47 ID:???
>>355
すんごい壮大なサプライズだなw

そういや真バーン状態みてると忘れそうになるが
世界中の誰よりお爺ちゃんだったよなバーン…

358 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 20:43:01 ID:???
>>355
>>魔界の配下は苛酷な時を過ごした友
>>太陽を光を与えてやりかった愛しい子
>>そんな大切な者を戦場に出すなんてとんでもない

そういえば「大魔王」ガルバーは人間達に汚染され住処を失った地上の妖怪達の領土を守るために
地下にすむ悪魔族を操って人間と戦わせていたな。

359 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 21:06:17 ID:???
>>355
朝と言うのはAM6:00とか特定の時間の事ではないし、眠りから覚めた時の事でもない。太陽が昇って初めて朝。
と言う訳で、太陽の無い魔界では「朝を迎える」習慣はないだろうし、それどころか魔界から出た事ない奴等は「朝」自体知らないかも。

>>356
魔界の為になるか?神々の時代以来太陽ないのが、魔界の通常の状態だぞ?
生態系もそれを基準として出来上がってるだろうし、生命の進化も闇状態を大前提として進んできただろうしな。
今さら太陽与えたところで、下手したら毒にしかならない。
良い例がオゾン層。オゾン層を光合成という技術を持って作り上げた当時のラン藻類は、
そのせいで必要な各種光線等を遮断してしまいあわや絶滅寸前まで行った。
だからと言って時代が経ち進化も進んだ今になって、オゾン層取り除いたらどうなるか?
殆どの現行生物は絶滅してしまうわ。魔界に同じ悲劇が起こらない事を祈る。

360 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 21:35:56 ID:???
>>359
パーフェクトブックによれば、
あくまで明かりとしてだけの太陽みたいなもんはあるらしい。
だから昼夜の区別はあるみたいだぞ。

あと進化の件だが、人間や地上生物ですらそれほど変化してないようだし
バーンの口ぶりもあわせて考えれば神々の時代っていったって
長くてせいぜい数万年前かどうかだろ?
魔族の寿命が人間の10倍と考えたら、感覚的には数千年前…
進化とか持ち出すレベルではないと思われ。
藍藻とかの話にしたって、もっと億年単位の長いスパンの話でしかも現実の話だしな。
ダイ大世界に当てはまるとは限らないよ。

それにバーン本人はもちろん配下の魔物たちも平気で太陽の下にいたしね。
それで太陽が危険ってこともないだろ。
万一長時間の日光まずいっていうなら夜行性という手もある。
これなら太陽の恵みは受けつつ危険は避けられる。

361 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 21:38:57 ID:???
少なくともバーンが太陽を求めたのは魔界のためだってこと
それは本人が実際に語ってるんだから疑いの余地はないよ
頭悪いようなキャラでもないんだからさ、>>359は心配しすぎだよ。

362 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 22:07:29 ID:???
バーンは老人性痴呆症です

363 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 22:37:08 ID:???
作中でギガストラッシュがダイの最強の必殺技と言われてる理由がわからん。
超魔ハドラーとの初対戦でもライデインストラッシュでなくライデインブレイクを選んだのに。

呪文がライデインからギガデインになっただけなのに
ギガストラッシュ>ギガブレイクになる理由がわからん。

てかギガストラッシュ初披露で驚く理由がわからん。
ライデインストラッシュのライデインがギガデインになっただけじゃん。

364 :愛蔵版名無しさん:2008/06/22(日) 23:40:27 ID:???
>>352ハドラーを忘れてるだろ。
真相知ればクロコも離反したろうな。ヒュンも分からん
あと>>344は地上軍に限定して言ってるんだろうよ。魔界軍に関しては全く情報ないんだから議論の対象外

365 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 00:57:08 ID:???
読み返して思ったのだが
おっさんはどうやってバランの竜闘気の性質を見抜いたんだろう

366 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 01:06:02 ID:???
>>356
バーン個人のやりたいことと、魔界の利益が一致してたんだろ

367 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 01:07:19 ID:???
>>363
一瞬でパワーを爆発させて全てを切るから

368 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 02:45:29 ID:???
>>363
ハドラーのトドメをさすとき、
ギガブレイク→ギガストラッシュ
にわざわざかえて決めたところ

369 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 03:43:25 ID:???
>>359
起こらない事は生粋の魔界生まれの魔界育ちで1000年は経ってる
大魔王バーン様と腹心ミスト自ら太陽を浴びて確認しているから大丈夫
魔界に長くいて魔界環境に慣れてるバーン自らがこれは素晴らしいと判断した太陽
これを喜ばない魔界の者が居ない訳が無い

ロンだって魔界の方が素材が多いのに地上に居座った
これは太陽の光と浴びて育つ森の森林浴が気持ちよかったから
この事からも太陽エネルギーは魔界生物の憧れ

370 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 04:35:23 ID:???
>>369
バーンはともかくロンもなのか

371 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 04:49:18 ID:???
魔族と人間がうまくいった世界ってLの季節の幻想界編みたいなかんじじゃね?
あそこも過去に幾度となく大戦がって最初は貧弱な人間に対する魔族側の
一方的屠殺だったけど数の多さと繁殖力と機械の向上でなんとか両者が和平結べるようになって
今だにどんな友好的な魔族でも
人間の特殊能力の低さ(夜目が利かないとか魔力が低いとか数が多いだけとか寿命が短いとか)を
無意識的にに馬鹿にしてるけど、魔族の名家のお嬢とかは基本的に人間見下しまくりだけど
一応同じ学校通っててなんとかやってるから
もうすぐ2が出ます。よろしく

372 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 07:31:08 ID:???
そんなオタ臭いラノベ?を紹介されてもwwwwwwww
と、知らない事には取り敢えず煽っておきます。

373 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 07:34:39 ID:???
ロンは剣と槍以外の武器の勉強をしろ

374 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 08:18:56 ID:???
>>371
L季wwその名を聞くことになるとは思わなかった
ゲームとしてはそれなりに面白かったが10年音沙汰なしで続編作ってたのかww
あきらかに1で完結してる話なのに

375 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 11:36:24 ID:???
>>363
魔法剣(力+魔法)で最大の威力の技がギガブレイクなのに、
それに力+技+心の三位一体の奥義アバンストラッシュを加えた技だからな。
力+魔法+技+心の四位一体の技だからまさに究極を越えた技といっていいだろな。

376 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 11:40:47 ID:???
>>375
ただストラッシュは心の技であって、普通の剣技との見た目の違いは構え方と掛け声だけなので、
>>363みたいに思う人がいてもしかたないw
もうちょっと描写上の派手な演出があればよかったのかもね

377 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 12:20:42 ID:???
>>369
無限の魔力を誇る魔界の神や、凍れる時の秘法で不死身の肉体にINしてるミストに平気って言われてもだな。
そもそも地上の住人である人でさえ、白人と黒人じゃ耐えれる太陽光量に結構な違いあるしな。

って話をギガスラッシュして尋ねるが、そういや老バーンの肉体って結局誰の肉体なんだ?
精神体とかじゃないよな。物理攻撃とかしてたし、食らってたしな。
かと言って秘法で分かたれた自分の肉体でもないよな?
もしそうなら、アバンが秘法成功してたら老ハドラーが出来上がってたって事になるし。それじゃ封印したとは言えんわな。
それにバーンが若者verになった時老人verの肉体は一体何処へ?
バーンの肉体って謎だらけw

378 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 12:24:08 ID:???
Lの季節ってギャルゲーだっけ?
確かそんなのがあったやうな。。。

379 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 12:26:19 ID:???
>>363
とっさに出したからブレイクになっただけじゃないの?>初対戦時

単純に魔法剣で斬るだけよりは、ストラッシュみたいに極意のある技と併用した方が威力は高くなりそうな感じ
そいで驚いたのはブレイクだと思ったらストラッシュに切り替えたのでビックリ!じゃないの?w

380 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 13:22:24 ID:???
>>377
とりあえずお前がにわかなのは良くわかった。

381 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 16:33:23 ID:???
そういえばノヴァの闘気の剣
を応用してヒュンケルが技を使えばカイザーフェニックス並みに
破壊技になるんじゃないだろうか…とか思った

382 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 17:15:13 ID:???
>>381
既にグランドクロスと言う技があるんだがw

383 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 18:44:59 ID:???
なんか最近他漫画に喧嘩売りすぎじゃね
そんなに相手されたいのか?
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213943432/

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1211102717/

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213683987/

残念ながらほぼ過疎スレです

384 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 18:58:50 ID:???
>>377 つ分身の術
>>381カイザーは見た目程の破壊力はない

385 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 20:22:05 ID:???
肉体分けるなんて真似ができるんならアルビナスの予想したとおり
ハドラーを助けることもできたんだろうな、何とかして。

386 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 22:13:37 ID:???
しかしアバン、マトリフ、ブロキーナの三人が揃って、あのショボかった昔ハドラーを倒せなかったのが未だに納得いかん
アバン流刀殺法もメドローアもなかったとは言うけどさ

387 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 22:19:23 ID:???
マトリフもブロキーナも、
はぐれメタル倒しまくってレベルアップし続けてたんですよ?

388 :愛蔵版名無しさん:2008/06/23(月) 22:20:59 ID:UKPA4LBB
マトリフじいさん、バイキルトやピオリムは使えたんだろうか

389 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 01:27:37 ID:???
ポップって他のキャラクターみたいに新しい防具を与えられなかったのって
理由あるのかな。マントはすぐに破れるし、一時期パプニカの魔法の法衣着てたけどすぐに
ロモスのたびびとのふくに戻ったし。

390 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 01:49:13 ID:???
>>355そこまで美化してるとさすがに気持ち悪い。
大切な者達に太陽を与えるために地上皆殺し
君らが嫌う偽善そのものじゃないか(笑)

391 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 04:27:35 ID:???
>>378
トンキンハウスの異常に漢字が難読な奴ね
なんか2だと1の声なし背景キャラ(図書室の生き人形娘とか)にも声とシナリオつく見たい


392 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 06:47:04 ID:???
>>390
別に偽善ではないだろう、バーンはあくまで魔界の王だしな。
自国の利益を優先するのはむしろ自然なことだよ。
彼自身は博愛主義者(それも人間まで含むような)ってわけじゃないしね。

ただ、今回同じことをした人間側が偽善にみえるのは
もちろん「地上のみんなの平和を踏みにじる権利はない云々」言いながら
結果的とはいえ自分たちも相手を踏みにじっていたからだろうな。
つまり魔界側の行動(自分たちのために別の誰かを犠牲にする行為)を否定しながら
自分たちは同じことをしていた、そこらへんが偽善に見えるんだろうと思う。

ED後に共存を目指すとかの話が出たのもそこにひとつ理由があるんじゃないかな。
人間側のこの偽善性を打ち消すための手段でもあるから。
それまでは魔界のこと自体よく知らなかったから仕方ない部分はあったけど
最終回時点では十分すぎるほどそれは知ったわけだし
知った上で何もしなかったら、
それこそ神の力を借りて相手を踏みににじり続けるを選択した、と言えてしまうと思うんだ。

393 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 08:28:48 ID:???
>>389
鳥の形をした杖がフェンブレンにすぐに斬られてしまったのは、作者が描くのが面倒になったから…
と、当時言われていたような。いなかったような。

394 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 08:44:32 ID:???
おっさんなんて初めから最後まで同じ鎧・・・

395 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 08:51:23 ID:???
ポップが軽装になってそのまんまなのは
やはり作画の都合だと思う…。
杖に関しては、メドローア覚えてからは無い方がテンポ良くなるだろう。

ダイ大世界の杖に魔法の補助になるみたいな効果ってあるんだっけ?
なんとなく、手から撃つよりも照準を合わせやすくなるイメージあるけど

396 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 09:14:15 ID:???
>>395
一番最初のマジカルブースターは魔法力を増幅させる効果があったなw

397 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 10:56:10 ID:???
石砕いて使ってるから杖といより先っぽの石に補助効果や増幅効果があるんじゃね?
だったら石だけもってりゃいいじゃんというきもするけど
(サムスピの天草みたいに)

398 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 11:35:03 ID:???
ゲームのドラクエでは杖は最近のを除いて基本的に物理攻撃武器でしかないね。
ゲーム中盤以降は魔法使い系の物理攻撃なんて役に立たないけど、
ダイ大ではさらにそれが顕著だ。
理力の杖、降魔の杖、ブラックロッドも物理攻撃力強化

399 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 11:53:20 ID:???
つまり魔法力が無くなれば タダの人とかわらんと?

400 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 11:59:42 ID:???
普通の人間だったらライトニングバスターとか
バーンの腕力で床に叩きつけられるだけで即死だろうから
巻末のステータスとかにあるように、
魔法使いでも一般人よりはHPとか守備力も高いんだろう。

401 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 12:14:47 ID:???
>>392
ゴメちゃんのお陰でダイの知ってる事は、知り合いの「人間」全部に伝わったとはいえ、
そんなの人間の総数からすると極一部の塵みたいなもんだし、充分とは思えんがな。
そういえば、ダイすら無意識下では差別してたのかな?デルムリン島(だっけ?)の仲魔に伝わった描写無かったし。まあ、作者が忘れてただけかもしれんがな。
それより最終回でダイが戻って来なかったのって、この「知ってる事全てが伝わった」ってのが原因なんじゃ?w
だって知り合い全員に何が好みで、何が嫌いか、読めない字があるとか、何歳までオネショしてたか、とかも全て伝わったんだろ?
私なら恥かしくて顔あわせられんわw

402 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 12:35:55 ID:???
>>399
いつもおもうんだけどゲームはシステム上やむを得ぬとしても
魔法使いだって五体満足なんだから剣とか「装備できない」っておかしくないか?
手がありゃもてるだろう?刃物なんだから振り回せばある程度はキレるだろう?
殴れば痛いだろう?だったら魔力切れた時のサブとして持ってていいじゃないか・・・
そら戦士とかに比べれば扱い下手だろうけど一般人と同程度にはもてるだろう
(魔法使いになったら体力減るとかじゃないし)
素ぶりでもしてればそれなりになれるはず。得手不得手はあっても同じ人間なんだから
(でなければ武道家に転職とかできないし)
なにがいいたいかというと魔法というオプションが付く分魔法使いはお得ということ

403 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 12:48:59 ID:???
ドラクエでの戦士とか武闘家は常人より明らかに身体能力高いわけだし
(岩を砕けたりジャンプで数十メートル跳べたり)
筋力とかだけじゃなく、微弱な闘気とかで身体能力上げてるんじゃないの。
魔法使いになるとリソースを魔力に使ってしまうから人間では両立難しいとか
(それができたら勇者)


404 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 13:14:56 ID:???
>>402
同じ人間だからって、学者がプロのスポーツ選手になることは難しいだろ?
あの世界のジョブになると言うことは最低でもプロクラスだからな。
それを考えれば装備の制限はおのずと分かるはずなんだが。


405 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 13:33:40 ID:???
あのう〜jump remixのいざ最終決戦@を前にコンビニで買ったのですが、
続編はもう出てるのでしょうか?検索したんですが良くわかりません。

406 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 15:56:32 ID:???
近所のコンビニで完結巻売ってたよ

407 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 17:07:42 ID:???
竜魔人化しない状態のダイの最強の技って、劇中では出てないけど
ギガストラッシュクロスってことになるのかな?
ギガストラッシュAってのが有り得るのかどうかわからんけど

408 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 17:16:57 ID:???
やっぱもう売ってるんだよね
買った時と同じコンビニしかチェックしてないや
いろいろ探してみるよ

サンクス!

409 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 17:19:57 ID:???
>>407
ギガストラッシュでXは使えないだろうな。
(ギガブレイクがアバンストラッシュで言うBタイプなのでAには出来ない。
仮にAを撃つとBを出すのに再度溜めないといけないので当らない中途半端な技になる)

410 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 17:29:17 ID:???
そこで、ダイの剣と真魔剛竜剣の二刀流だ。

411 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 20:51:04 ID:???
バランスが悪すぎて武器が振れないだろ。

412 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 21:01:59 ID:???
マァムの母親のレイラ、だっけ?
その人だけはマトリフの言うような、平和になってからの周囲の人間からの迫害ってのは
特に受けてるような感じじゃないよね。
(マトリフとブロキーナは隠居だし、アバンはひょうひょうとした性格を装って疎まれるのを避けてた)
山奥でひっそり一般人と同じような地味な生活してるゆえだろうか。

それにしても、ミーナが元僧侶レイラのキアリーを頼らないで
毒消し草取りに行ったのはどうかと思ったが

413 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 21:24:17 ID:???
>>389
ベルトの秘められた効果で常時スカラでもかかってるんじゃね

414 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 21:47:45 ID:???
マトリフさんは城の女にエッチなことをしまくって追放されただけの可能性もある

415 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 22:20:26 ID:???
>>392だから自分らの目的の為に他人殺そうってのが正当な行為なのか?ただの独善だろ?
人間はなにも知らずにただ生活してただけなのに踏みにじられてたとか被害妄想もいいとこ
人間側はただ自衛しただけで何が偽善なんだか分からないんだが

416 :愛蔵版名無しさん:2008/06/24(火) 22:52:52 ID:???
>>415
>>392にすべて書かれてる気がするんだが。

417 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 00:12:47 ID:???
【余の】 今のはナイアガラではない 【○ラ】
http://live27.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1213928276/l50

418 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 00:16:08 ID:???
>>410
ダイはロンの鞘を使ってギガディンにしているだけだから、
ギガディンを使うには10秒のチャージが必要だぞw
一度撃つのに10秒かかる上にXにするなんて・・・・どうやっても動く敵には通用しないなw

419 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 03:05:54 ID:???
親父の紋章引き継いだ時点でギガデイン覚えていても良さそうなものなんだがな

420 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 07:49:40 ID:???
おっさんの斧だけ性能が微妙なのはなんでだろうか

421 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 08:13:32 ID:???
変なヌンチャクだったチウよりまし

422 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 08:21:00 ID:???
作者のけがはいつ治るんだ…。続きを書いてくれ

423 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 08:26:55 ID:???
ビィトですね。
分かります。

424 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 08:46:43 ID:???
ロンが鎧の魔斧を作ってくれなかったのはやっぱりワニ差別ですか?

425 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 08:51:42 ID:???
ドラクエでも斧は最終的にほとんど使われないでしょ。

426 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 09:42:19 ID:???
ロン自身が剣士で自分の剣の研究の一環で作ってて、斧は作る必要がないからだろ

427 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 10:41:52 ID:???
>>420
使い手の性能が微みょ(ry

>>426
槍は?

428 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 10:55:32 ID:???
>>427
・伝説の金属で作られた意思を持つ剣+魔法増幅の鞘
・自分の魔力を込めたりある程度望む形にできる
 魔王の武器よりある意味すごい杖
・大半の魔法を無効化する鎧となり、
 多くの武器が仕込まれている剣と槍
・大半の魔法を防ぐことができる上にオリハルコンを破壊できる
 武器付きの手甲

・微妙な威力の呪文がちょっと使えるだけのでかすぎる斧
 しかも使うにはしっかりと武器を振らなければならない

これで活躍しろというほうがひどいと思うんだ

429 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 11:46:44 ID:???
闘気で体覆って素手で鋼鉄を引き裂いたり出来ない奴に、良い武器わたすなんて宝の持ち腐れ

430 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 11:56:26 ID:???
おっさんも一応素手で鉄をぐしゃぐしゃにできる

431 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 12:15:10 ID:???
>>415
人間厨うざい。巣に籠もって好きなだけバーン叩きしてろ。

432 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 12:15:54 ID:???
あの世界は弱い奴にこそ武器がいるって設定な気がする。
その証拠に真バーンは素手&鎧ナシだったし、決戦に出発する時はまだ真バーンより弱かったダイでも、
ダイの剣こそ装備したが鎧は店売りのをばらしたのじゃなかったっけ?
そういやバーンって魔法格闘家になるのか。人型魔王で格闘家系って凄くレアな気がする。

433 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 13:19:30 ID:???
ロンベルク「斧なんて作った事ないのでどうすればいいかわかりませんでした」

434 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 13:40:33 ID:???
>>432
あのときのダイの防具はパプニカの布で作った服だぞw
騎士の鎧をばらして装備したのはバラン戦だな。
(元々はフルプレートの鎧だったが動きにくいためにパーツのみを装備した)

435 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 15:52:36 ID:???
ロンベルクって結局ヒュンケルには武器作ってないんだよね。
鎧の魔剣は別な径由で渡ってきた物だし。
ラーハルトの鎧の魔槍を借りてるだけだし…おっさんより可哀相なヒュンケル


436 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 16:10:27 ID:???
>>382>>384
闘気の剣+素手で鋼鉄をも破壊するトランス状態
これを合わせれば
グランドクルス以上になる

437 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 16:13:42 ID:???
>>431
魔族キター

438 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 18:01:43 ID:???
>>435
あれ以上の武器を作る必要もないし、素材的にあれ以上の武器も作れないからな
仮に作ってもらってもラーハルト云々でこの槍を使うって言うんだろうし

と、マジレス

439 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 18:53:02 ID:???
おっさんの武器はデフォルトで範囲攻撃できるのが強みで
大量のザコをなぎ払うのには役立つがちょっと強い敵やボス級の敵には無力

あとは真空の斧で炎軽減とかすごい活用法をおっさんが思いつく前に壊れたのが敗因

440 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:04:20 ID:???
グレイトアックスより片手斧二つの方がカッコいいと思うのは旧世代?
両手斧でパワーアップはいいんだが、アップしたのは発動する魔法の
種類という煮え切らないものだったのが何とも言えん。

「唸れ!○○!」よりも「ダブルトマホーク!!」と叫ぶおっさんの方が
いいと思わないか?

441 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:06:30 ID:???
>>412
レイラって確かアバンのPTにいた僧侶だよな?
あの人もしっかり迫害受けたと思うぞ?
そう思う理由は
1:城勤めの亭主とアバンと知り合ったからには、当時は城勤めか城下町にいた可能性が高いのに今山奥住み
2:亭主の仕事が城勤めだったのに山奥に引越し。
3:魔王倒したPTメンバーなのに現役も続けず後進の指導にも当らず今自給自足生活。
4:幼子がいたのに医者もいないような山奥にあえて住み続けた。
5:子供が同世代の子と接し友達を作るのに不便なのも構わず山奥に住み続けた。
etcetc
と言う訳で描写されてないだけできっちり迫害受けた気がする・・・

442 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:23:22 ID:???
>>439
ポップのメラゾーマを真空の斧で防いでなかったっけ

443 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:26:45 ID:???
あれでも焦げてたんだからサタンパピーのメラゾーマなんて防げそうにない。
ええと、ガルーダブレス以下?

444 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:28:12 ID:???
>>441
亭主が死んで実家がある田舎に引っ込んだだけかも知れない。

445 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:32:53 ID:???
>>441
旦那がアバン先生との約束で裸で国一周したのが原因だろう

446 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:33:08 ID:???
「素っ裸で城内走り回る」なんて真似したらそりゃカールに住めなくなる。

447 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:42:20 ID:???
レイラがカール人なんて公式設定は無いんじゃないか?

448 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 20:59:11 ID:???
>>431バーン厨きもい。そんなに人間嫌いなら人間やめろ
>>416も全く説明になってないぞ
バーンみたいなごたくを並べるなよ

449 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:08:02 ID:???
間違いなくバーンが最強(^-^)/

450 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:09:28 ID:???
>>448
KY君は半年以上ROMってから書き込むように。
書き込むときも他人のレス読んでから書くように。
バーンもダイ大キャラであって好きな人がいるわけだ。
お前みたいな支離滅裂キャラ叩きだけするのは荒らし。

451 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:14:45 ID:???
遅レスですまんが
>>401
そこまで赤裸々にすべて伝わったわけじゃないと思うぞw
そして伝わった人間の範囲はもっと広いと思ってたなー。
そのへん描写をどう読み取るかだから正解はなさそうだけど。

452 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:18:24 ID:???
>>450
ちょっと待て。
その喧嘩はネタじゃなくて本気でやっているのか?
だとしたらKYかどうかじゃなくて決行怖い話だと思うが。

453 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:20:02 ID:???
なんだまだ和解厨が暴れてるのかよw

454 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:29:21 ID:???
つーか人間厨って何よ

455 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:32:20 ID:???
>>443
ザボエラの部下のサタンパピー数人を、ガルーダに掴まれたまま無傷で倒してたじゃん

456 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:36:05 ID:???
寄生獣の広川と気が合いそうな奴がいるな

457 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:40:36 ID:???
>>452
>>448に聞いてくれ。>>453も同一人物かな?
喧嘩というか、バーンの話が出るたびに
キャラを叩かずにはいられない奴がいるようなんだが…
ふざけで書き込んでるにしてはしつこいよな。

なんつーかさ、どのキャラでも褒める分にはいい感じに盛り上がるけど
叩きってのは荒れる元だな。

バーンというキャラについては作中描写もさることながら
作者自身、リミックスのインタビューで
「魔界では英雄となってるような」キャラとして造形したと言ってたんだし
そういう視点でキャラを語るというのは
別におかしなことでもないはずなんだがな…

458 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:49:46 ID:???
>>457
どう考えても荒らしはお前
キャラを賞賛する奴がいれば叩く奴もいるのは当たり前だろうが

459 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:54:55 ID:???
>>458
自爆乙
それならば共存話もバーン英雄視点の話もOKってことで。

では皆様話を続けましょう↓

460 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 21:56:47 ID:???
>キャラを賞賛する奴がいれば叩く奴もいるのは当たり前
何当たり前にしてんの?必要以上の賞賛も叩きもスレ違いなんだよ。巣に籠もってやれよ。
そんな当たり前の事すらわからず自分ルールで自分だけの当たり前作りですか。

461 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 22:00:10 ID:???
まあどう考えても滅びるべきは人間共の方だわな。
ハドラーあたりを主人公にして太陽を独占する人間達を倒す話にすれば良かった。

462 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 22:08:40 ID:???
>>461
さすがにそこまでは言えんな俺…
人間の意識改革とかは一部必要な部分あると思うけど。

ダイ大って地上側だけでなく魔界側キャラもみんな魅力的だった。
そんなわけだから、できれば両者に良い未来があってほしいなと思う。

463 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 22:10:02 ID:???
>>460
馬鹿?必要以上キャラを賞賛する奴が出てくるから叩きが出てくるのも当然って言ってんの

464 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 22:10:19 ID:???
一体どこのどいつがどのツラ下げてバーン様を叩けるんだ?
自分の頭でも叩いて目醒ませよボゲ!

465 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 22:17:44 ID:???
だから固定キャラ厨が来るのは嫌なんだよ
マンキャラ板で心ゆくまでまんせーしてくれや

466 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 22:52:42 ID:xy/Kuso1
>>463
耳従といってな、自分と見解の違う意見にも賛成するかどうかとは別に受理する能力は生きていく上で必要なんだよ
賛成できない=叩きという短絡は尻の青さを笑われても致し方ない

467 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 23:04:42 ID:???
>>466 ここを何処だと思ってんの?

468 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 23:13:07 ID:???
構想の魔界編はどういう展開になったんだろう

469 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 23:18:09 ID:???
>>466
それを言って理解できる頭ならこんな粘着しないってw
叩き荒らしは放置しようぜ。

>>467
少なくとも>>458>>463を書いた奴の私物ではないな。

470 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 23:18:31 ID:???
耳従になるのは六十路過ぎでも遅くはないって昔の偉い人が言ってるぜ

471 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 23:51:10 ID:???
こうやってすぐ好きなキャラや嫌いなキャラの話題になると喧嘩するやつらが他漫画にまで喧嘩を売るスレ立てまくるんだろうな


472 :愛蔵版名無しさん:2008/06/25(水) 23:59:54 ID:???
喧嘩を売ってもダイなんて相手にされないのに
可哀そうだね

473 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 00:02:17 ID:???
バーンのやってる事が人間にとって滅茶苦茶だと指摘するのが叩きなの?

474 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 00:44:17 ID:???
>>461
これはDQ漫画で連載はジャンプだ

475 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 01:45:40 ID:???
魔界の日照権の問題は本来予定されていた
魔界編で解決される筈だったんだろうな

476 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 02:06:09 ID:???
ダイが太陽になって終了だったんだろうな。魔界編は。

477 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 03:12:11 ID:???
>>473
魔族と人間を同列に扱うなよ

478 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 03:24:33 ID:???
バーンは最期を全う出来なかったのがちょっとキャラとして可哀想ではある
バランもハドラーも堂々とした死に様を得る事が出来たのに
閃光にビックリしてビックリしたまま真っ二つだなんて

せめて『力こそ正義』の信念に殉じてより巨大な力に敗れた事を満足して逝って欲しかった
まぁページ数が足らんのかもしれんけど

479 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 06:35:39 ID:???
あれはあれで最後まで自分を貫き通した感じがあって悪くはないと思う。
閃光くらって目をそらそうともしなかったシーンも
太陽への憧れを持ち続けていたからかな…とも思う。

バーンってキャラとしては魔界側の正義(太陽が要るんだっ!)の
代表であったという部分があるから、
負けたことを意識しつつ満足して死ぬのはまずかったのかも、ストーリー上。
『生きとし生けるものすべてに太陽が必要』だしね。

480 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 06:43:13 ID:???
>>441
いや、迫害云々はどうでもいいんだが、全部「山奥に隠遁してた」の言い方をかえただけじゃんw
etcetcって…

481 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 06:57:20 ID:???
>>479の続き
バーンの場合、その志半ばで倒れるってことになるから
もし満足して死ぬ描写を書くとすれば
ダイが『地上は壊させない、だけど魔界の苦しみも放ってはおかない』と言うとか
なんかの形で誰かが根本の志を引き継ぐことになるんじゃないかな。

482 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 07:09:06 ID:???
敵陣営は終盤になればなるほど
敵が小物化していたような感じがする
序盤に抜けることができたおっさんとヒュンケルは勝ち組

483 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 07:48:36 ID:???
>>480
そりゃそうなんじゃね?>>441って要するに、
こんだけ山奥に住まない方が良い&住まなくても良い理由があるのに、山奥に隠遁してたのは=迫害されて逃げ出した って言いたいんだろう。


>>482
大魔王が一番小物と申したか。

484 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 07:58:57 ID:???
まぁ遊びすぎて負けるっていう経緯だけいうと小物かもしれない
初期ハドラーの成長しないうちに叩き潰すという考えはさすが元・魔王なのかも

485 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 08:28:29 ID:???
実力はともかく覇王としての器は最終ハドラーにも及ばないような気がする真バーン

じいちゃんバーン>最終ハドラー>真バーン>魔王時代ハドラー>うんこ>魔軍司令ハドラー

486 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 08:32:05 ID:???
>>485
ちょっと待ったそのうんこは何だ

487 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 09:54:18 ID:???
超魔ハドラーは立派だけど覇王ってベクトルじゃないな。
やはり覇王って肩書きが一番会うのは作中では
バーン以外にいないだろう。
あと真も老も同一人物だから、内面を語るなら分ける意味もないんじゃ。

武人として立派なハドラー、王として立派なバーン
どっちも魅力的だ。

488 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 13:26:30 ID:???
ハドラーって最初は俺様が王となるのだウワハハハー!って感じでかなり個人的な衝動で動いてた気ガス

バーンは支配は実力的に当たり前で、神の作った魔界のフタを吹き飛ばし、神の秩序に挑戦してる感じかなぁ
バーンの方がやっぱ格上っぽく感じた

ところで第三勢力ってどんな奴なんだろ
バーン→魔族
ヴェルザー→竜
ってとこで
第三勢力→実は人間
とか考えたんだが

489 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 14:01:49 ID:???
>>477人間にも落ち度ないのに
どこまで魔族本意な考え方なんだよ

490 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 14:47:25 ID:???
>>488
バーンやヴェルザーのような王が率いるタイプじゃなくて
地上なり太陽をめざす志をもったやつらの集団ってのはどうだろ。
そうすると魔界をヴェルザーと二分したってバーンの台詞とも矛盾しにくいと思うんだ。

それだと戦いも、リーダー倒して終わりにならないから、マンネリになりにくいかも。

491 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 15:13:46 ID:???
強固なリーダー持ってない集団は要衝にいても天下とれんよ
近畿の最大勢力だった三好党はだめだったし小田原評定とか共和国がいまいちぱっとしないのもそのため

492 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 16:46:09 ID:???
>>438
それもそうだけが。ロンの趣味は
最強の人間に相応しい最強の武器をつくることだったべ。
ダイは資質があったから専用武器を作ってやったけど
「最後に一つだけ教えてくれ
おまえは槍は素人のはず剣を使えばオレに劣らん腕前だっただろうに…なぜ?」
「それはこの槍が…友の形見だからだ…」
っていってたから。ロンはヒュンケルにも専用武器を作ってあげようと思ってたに違いない

493 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 18:22:37 ID:???
>>491
天下取りが目的ではない…とかの設定を立ててみるとか。
バーンも魔王キャラによくある支配が目的、じゃなくて
実際は破壊でした(しかも目的が光を求めてのこと)という意外性があったから
いい意味で期待を裏切るもんだといいな。

とにかく、魔界編を万一やるのであれば
無印ダイ大の2番煎じにだけはならないことを祈る。
あの作者ならそうはしないとは思うけど…
まずはビィトが完結しないことには断言はできんけどな。

494 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 19:08:23 ID:???
後半ちょっとポップマンセーがひどかったから
魔界編やるのは結構危険だと思う

今やると確実にジャンプの某漫画のキャラみたいになる

495 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 19:44:53 ID:???
第一話から見ていると、ここまで成長したか、と自然に見れるがな。


496 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 20:24:22 ID:???
こんなに続編を望んでいるのは、
絶対に続編が面白いに違いない、俺達の想像なんかぶっちぎってるに違いない、と
思い込んでいるから。そんな読者に面白いなんて言わせられる漫画なんてない。
時を経て肥大化した読者の妄想を凌駕するのは不可能ですから。

497 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 20:40:35 ID:???
>>496
あれだけ続編を匂わせたんだから、読者がそれを望むのは当然の話

最後の一行は同意

498 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 20:57:28 ID:???
拳聖ブロキーナの持病「ひざがしらむずむず病」は実在した!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000917-san-soci


499 :愛蔵版名無しさん:2008/06/26(木) 22:17:29 ID:???
まぁ稲田の復活がない限り続編はないんだろうな
仮にあったとしても今の週ジャンじゃキツいわ
腐受け狙いのオサレキモいダイ大になりかねん

500 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 00:17:59 ID:???
ここでバーンを崇拝して、人間をコケにしてるやつってリアルでは
人間にいじめられてたいへんなんだろうなw

501 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 00:56:35 ID:???
バーンを崇拝してるいじめられっ子は「自分は力がないからいじめられるのは
仕方のないこと」と思ってるのでは?

502 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 01:20:32 ID:5/4XOfvT
そろそろビィトをイルイルして、ダイ大続編をデルパしてくれないかね?

503 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 01:26:56 ID:???
魔界編は戦闘インフレをどうするんだろう・・・

504 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 01:44:25 ID:???
ヒント、修羅の国編

505 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 01:50:50 ID:???
>>503
いくらでもやりようあるかと。
パターン1 実は魔界には結界があるor太陽がないせいで、魔界の住人以外は実力が1%も出せない。

パターン2 実は魔界では戦闘に作用する要素自体が違う。
同じジャンプ漫画だとリーダー○○○の魔黒編や○ー○ー編、他誌だと植木の○則のいきなりの変更みたいなもん。

パターン3 ダイ一行が記憶喪失or能力封印を食らう。

メジャーな対応パターンだけでもまだまだあるかと。

506 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 01:54:55 ID:???
まぁダイが竜魔人化の後遺症で紋章を無くすのは鉄板かと

507 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 02:40:28 ID:???
>>500同意。バーンなんか崇拝してるのはチンケな理想主義者

508 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 02:59:46 ID:???
父親の紋章が、黒の核晶のダメージを全力で軽減したことで失われた状態にある
とかで十分やれる罠

509 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 03:51:05 ID:???
続編があればヒュンケルはまた不死身の男っぷりを発揮しては
再起不能を繰り返すんだろうな

510 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 06:09:34 ID:???
そして毎回おっさんはかませ役

511 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 06:37:41 ID:???
>>510
一応、竜騎衆候補だったはずだ>おっさん
そういや前にダイ大の魔界編を妄想するスレってあったなあ。
バーンの息子だか娘だか出てきたりしたのは覚えているw

512 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 07:29:06 ID:???
おっさん初夜編とかあったやつか

513 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 14:17:18 ID:???
魔界編というからには魔界と魔族中心で人間はほとんど出ないと思う
魔界の瘴気は人間に毒だとか設定作って地上組リストラ、魔族の新キャラ
多数投入で。

514 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 17:11:49 ID:???
>>489
そもそも存在のレヴェルが違う
魔族本意で当たり前なんだ
魔族の意思は人間に対してすべてにおいて優先される
落ち度があろうがなかろうが関係ない
寄生獣で人間が悪い何たらとは違う

515 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 17:29:35 ID:???
もう人間論とか魔界論はいいよー
結局どっちが正しいなんてないんだよ〜
正義の反対は悪じゃなくてまた別の正義じゃ
どっちにだっていい分はあるだからワカイナンテエイキュウニムリナンジャ
別個体はせん滅あるのんみそれが生物の定めダス

帝国の一兵士側からみたスターウォーズとアザラシからみた南極物語の
藤子Fの短編読んででなおしてきんさい

516 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 19:00:28 ID:???
唐突に脈略もなく藤子とか老害漫画家の話するな屑野郎
マジ老害くたばれああもうくたばったっけかなんか執筆終わることもできなかった
むごたらしい死にざまだったってなマジ受けるんだけどwww
こういう>>515みたいな大便マンがいると思うとやっぱりネットは免許制にするべきだね
空気も流れも読まずにすれ違いの話する糞ころがしはネットやる資格なし結論ですけーつろん
もっと叩こうぜ膿は叩かないと出ないし出さないとボディが腐るよ腐ってしまうよ('(゚∀゚∩!
ただしボクに対する反論は以後禁ずるあらしのきもちなぞわかりたくもないのだから・・・
とりあえず>>515は死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねしえ死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねしえ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねしえ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ねしえ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねしえ死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ねしえ死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
なんかい言ったかなはぁーん

517 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 20:46:56 ID:???
>>516
とりあえずおまえさんがひまなのはわかったよ

518 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 21:25:01 ID:???
魔王軍って食事とかどうしているのだろう

519 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 21:40:38 ID:???
百獣魔団の団長がいなくなったので食料確保に事欠かなくなりました。

520 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 22:32:09 ID:???
ワニって鶏肉っぽい味らしいね

521 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 23:21:12 ID:???
おっさんの部下が喰われてる!
というか百獣魔団が一番餌必要じゃね?

522 :愛蔵版名無しさん:2008/06/27(金) 23:44:51 ID:???
レオナ「ダイ君、良く聞いて。第三の勢力というのは実は人間なのよ。」
ダイ「・・・」
ポップ「人間の敵はやっぱり人間か」

523 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 00:19:09 ID:hnFJc6xi
大魔王ダイ

524 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 00:26:58 ID:???
ダイ「これが!これが!俺が身を棄てて守ろうとした人間の正体か!」

525 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 00:29:52 ID:???
レオナが人間に殺されたらそうなるかもね
最終的にダイVSポップになるんだな

526 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 00:38:24 ID:???
ところでバーン様は、キルバーンの正体がピロロだってことは、当然気づいてたよね?
もちろん劇中にはそんなことを匂わせる描写はないけど…

527 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 00:49:44 ID:MdK6dGl9
レオナの氷漬けはどんな力でもフレイザードを殺さない限り融けないと言ったが
超強力な攻撃を加えれば破壊できそうだ

ドルオーラ、メドローアは言うまでも無くカイザーフェニックスで消滅させる事が出来ると思う

528 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 00:54:01 ID:???
消滅だから溶けないんじゃない?

529 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 01:12:06 ID:???
多分、あの氷はフレイザードの体の一部で、内から内から生産され続けるんだろう。
溶かしてもすぐまた凍るんだきっと。

530 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 01:22:03 ID:???
>>514こういう邪鬼眼中二病って日常生活大変そうだな
まぁ、やっぱり魔界追放したのは正しい決定だった。という事だな

531 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 01:27:14 ID:???
>>530
はいはい、現実と漫画の区別がつかない君は先に病院いけ。

532 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 02:15:20 ID:???
まぁ正義云々はともかく、バーンが人類の敵なことは間違いないからな
話し合いが通じる相手じゃなかったし倒すしかなかっただろ
それに魔族との和解だのは勇者の仕事じゃなくて、王様とかの政治家の仕事だろ

533 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 03:50:05 ID:???
最期は作品中の魔族まで敵に回っちゃったしね
魔界事情に詳しい筈のロンまで「いやお前と一緒にいてもつまんねーから」って理由で見限られてるんだし
魔界出身魔族にとってもバーンの地上破壊はあんまり有りがたくない話なのかも

534 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 07:55:34 ID:???
>>527
ドルオーラ・メドローアあたりなら氷砕くのと一緒姫も砕けそう
カイザーフェニックス使えるほどの魔力もってる奴なら、メラくらいにしないと姫が蒸し焼きに

535 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:17:53 ID:???
ハドラーの、敵を焼き尽くすまで消えないメラって地味に凄くね?

536 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:25:49 ID:???
>>532
でもさ、わざわざ人と竜と魔族の要素を持つ少年を主役に持ってきた以上
その3種の間の壁を崩す役割が与えられるっていうのは
(今回は無理にせよ)将来的にあってもおかしくはないんじゃない?
話し合いそのものは王の役割だけど、その場を設けるまでに持ってくということで。
…竜と魔族の壁はあまりないような気がするけど。

>>533
基本的に『変人』のロンを基準にするのはどうかと思う。
しかも理由がつまらないからだろ?
それなら地上破壊がありがたいかどうかの話とは別じゃないか。

対立していた魔界の二大為政者が監視つきとはいえ手を組んだ。
やはり

537 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:26:07 ID:???
そのダメージを与えるまでは消えないメラ、と個人的に解釈してる
メラゾーマなら180くらいダメージ与えるまでは消えないと
それにしてもそんな得意そうなメラゾーマなのに一回しか使わなかったな、ハドラー

538 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:28:27 ID:???
途中送信しちまった。

対立していた魔界の二大為政者が監視つきとはいえ手を組んだ。
やっぱそれが何よりも魔界の事情をあらわしてると思うんだ。


539 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:32:27 ID:???
変人っつってもバーンよりはマトモだろう
普通に人間と交渉もできるし

540 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:37:15 ID:???
>>539
作中でも変人と言われてる。
コミュニケーションできるかどうかと変人でないかどうかは別。

そもそも魔界から出てきて
森の中で一人でジャンク以外他者を寄せ付けないで暮らすような魔族
彼くらいしかいないだろw
そんなレアケースを基準にはできないってこと。

541 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:41:47 ID:???
でも登場する魔族は変人ばかりだしな

542 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:52:22 ID:???
ラストバトルのメンバーでダイが勇者、ポップが人間の新世代代表、アバンが旧世代の大人代表として
ヒムが怪物代表、ラーハルトが魔族代表だと考えれば
これはこれで和解を象徴してるのかもしれない
地上に住む者全員の力で地上の敵を滅ぼすという意味で

543 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 08:56:25 ID:???
だがそれって、結局のとこ「地上側(人間側)に寝返れば良いんです」で
和解ではない気がする

544 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:02:09 ID:???
地上組からすれば寝返りでも何でもない
ただ住んでる地上を守りたいだけの話

ダイ一行が魔界まで攻めていって魔族を虐殺しようってのなら裏切りかもしれないけどね

545 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:08:00 ID:???
仮に地上から人間のみがいなくなった場合でも
バーンは地上を消滅させたんだっけ?

546 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:09:32 ID:???
裏切りでしょ。魔界の住人とか地上の魔族とかは
魔軍が地上を席巻するために動いてくれてて、それに従ってるのに
司令官クラスの存在やエースに「侵略は良くないから」「人間側に共感したから」で
寝返られたらふざけんなとしか言えない。

現状維持が正義で、魔界の住人は永遠に魔界で不遇を託っていなさいってのが結論なら
そりゃ和解でもなんでもない。ただ人間側が勝ったってだけの話。

547 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:17:22 ID:???
座巻きするために動いてるのかもしれないけど消滅させるためには動いてないだろ
そもそもバーンが魔王軍を裏切ってるんだから

548 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:19:24 ID:???
>>541
そりゃそうだよ。物語が地上だけを舞台に進んだし。
普通の魔族って一時的ならともかく、長期間は魔界から出ないだろうしな。
人間に置き換えると、魔界が邪魔だからって魔界破滅作戦立てて、完遂するまで魔界に活動拠点を置いて魔界に居続ける奴、
そいつに絶対の忠誠を誓って影の様に付き従う奴、
試しに行ってみた魔界が気に入って魔界の厳しい森の中でだけ暮らす奴、
ちなみに現実だと森に頼って生活する民族でも、普段は平地や山中のちょっと開けた場所で生活するのが殆ど。
要するにこんな奴等いたら充分以上に変り者だろ?
魔王軍やキルが地上にいたのは、主人(上司)の命令で長期赴任のリーマンと一緒だから普通だなw

549 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:24:53 ID:???
ロンが変人ってより魔族ってあんな奴ばっかなんじゃないかって気がするな

550 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:27:52 ID:???
過激派を止めることができました、ってだけの話だと思うけどなダイ大。
だからこそ苦みが残って良いんだと思うし、
そう簡単に何でも抜本的解決されちゃ安っぽくなる。

551 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:33:53 ID:???
抜本的解決されたら続編が出来なくなるし

552 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:37:03 ID:???
>>545
もともと人間抹殺は目的ではないからそうなるんじゃ?

>>550
安っぽくならないように解決まで持っていけたなら、
それもまたきっと魅力的な話になろうと思うけど。
でもとりあえずは課題を残して終わらせたって部分はあったのかもなあ。

…でもそれならやっぱ魔界側の描写もラスト付近に
1コマくらい欲しかったな〜と思うときはある。

553 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:39:42 ID:???
>>552
ということは
侵略が成功して人間が全滅した後は
反逆しそうなおっさんやバラン、ハドラー辺りが地上にいる状態で爆破して
抹殺したのかな


554 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 09:44:58 ID:???
バーンのやってる事を人間側に置き換えると、魔族の魔力や長寿を得る為に全魔族を捉えて人体実験してるようなものなんじゃないの

「長寿、素晴らしい力だ如何に太陽が偉大だろうと数百年の寿命を得る事は出来ない
だが神は魔族に魔力と長寿を与えてしまった、魔族の住む環境が我々より過酷であるという理由のみでだ」
とか言いながら

555 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 10:21:23 ID:???
>>553
まずは普通に事情を話すんじゃないか?
人材発掘という目的を兼ねてるわけだし、それをただ殺したんじゃ無駄だろう。
むろん、代わりの地位とか用意してさ。
それで反逆されたらそこで倒せばいいだけで
バーンならまず負けないだろうし。

>>554
???

556 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 10:25:47 ID:???
事情を話すようなら黒の核なんか埋め込まないだろ

557 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 12:26:29 ID:???
>>556
そこを明かさないからって他も明かさないとは限らんよ。


558 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 12:30:28 ID:???
地上を吹き飛ばすという選択肢を受け入れる奴はまずいないだろうから説得は無理
バランは行方不明の息子が死ぬ可能性+人間以外は恨んでいない
おっさんは部下が全員死ぬ
ヒュンケルは外道作戦は許容できない+上記の2人に好印象
だから敵対する

ふと思ったのだがバーンってあまり部下に慕われていないような感じだな
なにをやっても付いてきそうなのがミストくらいしかいない

559 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 13:19:41 ID:???
>558
それでも地上魔王軍の半数は残るわけだな。
おっさんの部下については爆破前に魔界に避難するとかいくらでもできる。
部下なんだから呼べばくるだろうし…
ヒュンケルについても魔王軍時代となると微妙じゃないか?
もし魔界の窮状とか持ち出されたら心が揺れるかもしれないし。

部下に慕われてないとはいえないんじゃ?
魔界では英雄として慕われている>作者談だし
地上に作った魔王軍自体、うたかたの夢とミストが言うくらいだから
本隊ではありえないし。

560 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 13:49:40 ID:???
地上で前線にいる魔王軍は基本的に地上のモンスターたちだった。あるいは擬似生命体。
バーンが、魔界の連中を知ってて犠牲にしたのは、ザボエラの超魔ゾンビの犠牲者と
忠誠心の塊のエビルホークくらいじゃ・・・。超魔ゾンビについても死ななきゃ何も問題ない。

地上の奴らは犠牲にして魔界の連中は多少手心加えてる気がする。

561 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 14:03:04 ID:???
魔界にいるだろう軍に強いのはいるのだろうか

562 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 14:17:24 ID:???
その魔界の窮状って何なの

563 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 14:27:12 ID:???
魔界は不毛の大地ってくらいだから食料が不足してるんだろう。
竜族なんか絶滅してるし。

564 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 14:39:53 ID:???
だったら地上から食料輸入すればいいじゃないの?なんでわざわざ地上爆破するの?

565 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 14:53:26 ID:???
>>564
…あの世界の人間がそんな要求に応じると思うか?
ダイですら白眼視されたっていうのに。

566 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 14:57:51 ID:???
人類滅ぼした後魔界から希望者を移住させたほうがいいと思うんだ

567 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 15:13:32 ID:???
だったら人間に化ければいいじゃない
ザムザは普通に王様の側近に収まってるんだけど


そもそもそんな事言ったらそんな人間と和解なんて不可能だと思わないの?

568 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 15:34:27 ID:???
>>567
それが通用したら、バランやラーハルトは幸せな人生を送ってるよ

人間は、同種族でも共存が困難な場合もあるんだよ

力の差がありすぎる=平和を脅かす存在(恐怖の対象)が魔界の住人
こう考えるのが人間だ

あなたは物事を単純に考えすぎ
それと人間を知らなすぎ

569 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 15:38:58 ID:???
まだやってるのか
しょうがないかまってちゃんだな
ザムザが人間のふりしてたのは共存するためじゃないだろ

そもそも人間と仲良くしたいです、和解したいですなんて魔族いなかっただろ

570 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 15:59:58 ID:???
いやだから和解は不可能だと言いたい訳なんだがw

571 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 16:01:33 ID:???
>>567
要するにダイ大本編の時点では人間と魔族(&竜やモンスター)
どっちにも原因があって共存という道は不可能だったわけだろう。
ただ、将来的も永久に不可能といえるわけではないし
ダイの帰還のことも考えると、
それはいつかは乗り越えるべき壁なんだろうね。

人間に限ったことではなく、生き物って日々変わってくもの
乗り越えてくれることを期待したい。ダイのためにも。

…あと稲田先生の復活も期待したい

572 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 16:13:11 ID:???
そもそも和解なんかしたら大魔王とは言えん罠
バーンは地上の生きる者すべての敵として堂々と振る舞っただけ
だから敵役として魅力的だった訳で

地下からの視線はまた別の物語としか言いようがないな


それこそ「バーンの大冒険」を期待するしかないw

573 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 17:13:26 ID:???
大魔王 ダイ
魔軍指令 ポップ

574 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 19:25:46 ID:???
>>531どっちが区別ついてないんだか。。。
レヴェル(笑)
魔族本意で当たり前(笑)
魔族の意志は全てにおいて優先(笑)
こんな事シラフで言えねー(^_^;))

575 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 19:58:55 ID:hnFJc6xi
>>573
これが余のバギだ

576 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 20:24:42 ID:???
人間のLv99が魔族のLv1

577 :愛蔵版名無しさん:2008/06/28(土) 21:26:27 ID:hnFJc6xi
あそびにん

578 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 00:50:44 ID:???
ある日地上の空が暗闇で覆われた
神様に聞くと「お前ら人間は戦争ばっかりしてるから、罰として今の地上を太陽のない世界にする。
さらにその上には新しい地上を作ってスライムもりもりでかわいい世界作るんでお前ら地下にこもってろ」

人間は太陽がなくなって資源もなくなり同族で今まで以上に激しく争った
その上でひのきのぼうでも倒せそうなスライムたちが太陽のもと我が物顔でのさばっている


…地上に出てスライムいじめしようとか地上ぶっ壊して太陽手に入れようとか言い出すやつが
いても不思議じゃないな

579 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 01:22:53 ID:???
そんなスライムと和解できんだろ

580 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 02:07:09 ID:???
ダイ大みてると3大種族の中で人間だけやたらと弱く感じるが、ドラムの昔話を考えると、
昔は人間の中にも魔族を震え上がらせるような奴もいたんだよな。
何であんなに弱体化しちまったかね。

581 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 02:19:48 ID:???
今でもいるじゃん。アバンマトリフブロキーナに
ポップとヒュンケルあたりはやばい。ノヴァも一応強いか

582 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 02:32:45 ID:???
実は種族全体の平均を取ると魔族と人間にあまり差がない説
偽勇者レベルの人間がちょっといい武器を振り回して暴れてたら
寝込みを襲われ武器を取られて死んだ、と言う話が大げさに広まっただけとか。

583 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 08:44:37 ID:???
ノヴァは十分人間超越した強いさだよ
たまたま周りがもっと化け物だったから目立たなかっただけ
生まれる時代と運が悪かった

584 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 09:39:12 ID:???
ノヴァは先生の時代ならロカよりかは活躍出来たろうな

585 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 10:44:27 ID:???
ノーザンなんとかブレードって、アバンストラッシュよりも強いんじゃなかったっけ?

586 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 11:15:53 ID:???
俺もアバン版ストラッシュよりあっちのが強そうに見える

587 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 11:38:28 ID:???
ポップがアバンストラッシュも真っ青だとか言ってただけじゃなかったっけ?
てことはハデだってだけの意味かも知れない。
後、ロカは冒険が始まる前の段階でいきなりハドラーの腕を切り落とした剛の者。
その後どのように成長したかは分からないが財布と互角以上に戦える戦士だった可能性が高いと思う。

588 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 12:05:10 ID:uyNnvzYp
氷の属性を持つ敵にはからっきし効かねーとか

589 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 12:24:57 ID:???
何度読んでも
ポップの勇気の輝聖石が光らない→ポップ逃げ腰→マァムに大告白
の流れは泣ける。
特に逃げ腰弁明の所なんて、自分もいくらああいう風に説得されても
他の奴らとは違うんだよ!って逃げ出したくなるよ。結構一般人の心情をリアルに書いてくれて胸に来る。

590 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 12:33:37 ID:uyNnvzYp
ポップは読者のドッペルゲンガーだからな

591 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 12:48:30 ID:???
全然関係ないが、ヒムって、初期ハドラーより絶対強いよな。

592 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 12:58:40 ID:???
>>581
でもアバン、マトリフ、ブロキーナの3人で旧ハドラーを倒せなかったんだよな
実力かはたまた何か仕掛けがあったのか

593 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 14:47:42 ID:???
自分がポップ並になれると勘違いして呼んでた小学生キモい
おまえは特別じゃなくてごみの一人なんだって現実を突きつけてやりたい
俺が両親に幼稚園のころにされたようにね

594 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 14:56:15 ID:???
>>589
俺もそこが一番好き
よく物語終盤(展開上は)であんな見せ所作れるよな
普通もうダレるだけなのに


595 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 15:26:55 ID:???
>>593
悪いが努力すればそこそこいける人間なんてダイ大の読者の中にも5万といる。
努力しなくてもいけちゃう奴も結構いるはず。
発行部数500万部の長期連載作品を舐めるなよ。

596 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 16:10:33 ID:???
ポップの印が光らなかったのは何でだろう、と今でも思う
レオナは心が逃げてる的なことを言ったけど
そもそも心が逃げ腰になってたのは印が光らなかったからだし

597 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 17:13:02 ID:???
話を盗み聞きして、光るかどうか半信半疑で石を見たからじゃないの?
まさか自分が勇気を担当してるなんて夢にも思わないだろうし

598 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 17:51:49 ID:uyNnvzYp
>>593
誰からも必要とされたことがなくて気の毒だな

599 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 17:55:07 ID:???
ポップはマァムやヒュンケルやレオナと違って発動させ辛い力だしなぁ。
ダイなんかは特に考えなくても発動できるしw

何にせよあの辺りのポップの葛藤がパワーアップに繋がってるからすごいぜ。

600 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 17:55:25 ID:???
勇気って部分で最後の壁を見抜いちゃうアバンのしるしって凄いな
あの時だけでも十分勇気あったと思うし

601 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 18:24:39 ID:???
マァムに告白する勇気がなかったんじゃないの?

602 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 18:31:37 ID:???
>>583-584 つまり、ノヴァはダイ大ワールドにおけるヤむc(ry

>>589 >>594 私はあの一連の流れの中のメルルの告白がダイ大で一番泣いた場面だなぁ。

603 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 18:32:12 ID:???
あそこで「勇気」を問い直したらポップはさらに一皮剥けるから、で
本来は充分な勇気をさらに深く要求してきたんでしょう。

604 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 18:37:45 ID:???
>>603
まるでバーンさまだなアバンのしるしw

605 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 18:40:52 ID:uyNnvzYp
>>602
告白シーンなら、俺はエイミちゃんのがよかったな

606 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 19:01:50 ID:???
>>593
ポップも所詮人間ですよw
3種族の中で一番完成度が低い


607 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 19:02:33 ID:???
だから閃光のように光るのさ

608 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 19:16:54 ID:HZI8Jd5Z
バーンに服を破かれレオナのおっぱいが出た時は嬉しかった!

609 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 19:48:03 ID:???
ぷるりんぷるりん

610 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 20:17:41 ID:???
つーか最近キャラ叩きがいるなあ>>593とか。
(たまにくる構ってチャンって程度だけど)
最初バーンを叩いて今度はポップ…
発言内容はといえば、ダイ大100回読み直して来いって感じの
暗くてどす黒い後ろ向きな考え…
新手の荒らしなのかな?

611 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 20:42:14 ID:???
この漫画、ポップに感情移入できなきゃ面白さ半減だろうな…
自分もポップの印が光らなかった時、辛くて読んでられなかったよ。消防か厨房だったと思うけど。
あそこは今読んでもすごい展開だよな。

612 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 20:45:37 ID:???
というかこの作品、主人公側だけでなく
敵側にすら感情移入できるくらいだから良いんだよ。
どのキャラもそれぞれの考えとかちゃんと書かれてて説得力ある
こういうのキャラが生きてるって言うんだろうな。



613 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 21:04:22 ID:???
ダイ大のアニメはリメイクして原作最終話まで描ききるべき
初期と終盤じゃ作風がだいぶ違うけど今の少年にも受け入れられると思う

614 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 21:34:02 ID:???
アニメで「ニセ者だけどなあっ!」が見れたらいいなぁ。
今まで何度あそこで泣かされた事かw

615 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 21:44:18 ID:???
アニメの最終回は最低だったよな('A`)
あれから怒涛のダイ大節が始まるというのに…

616 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 21:45:36 ID:???
正直リアルタイムで読んでた小学生の頃は
純粋に楽しんでたのはフレイザード編までだったなー
バラン編はやたらシリアスだし、それ以降はなんかインフレしまくってるしで。
でも大人になって読み返したら、名言がゴロゴロ転がってるわ敵側にも感情移入出来るわ
人間竜魔族の因果関係に重みを感じるわで、大人の目線で見ると見方も変わって面白くなるよね。
終盤にダイが「この地上を去る」と言った時は「何で??」と思ったが
序盤からよく読んで見るとあちこちにそのセリフを言わざるを得なくなった複線があちこちに散らばってて
泣きたくなった。

617 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 21:50:56 ID:???
ポップには見向きもしないが、

やっぱキルバーンが一番だなw
うふふふ・・・・

618 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 21:52:58 ID:???
ポップには見向きもしないが、
やっぱキルバーンが一番だな
うふふふ・・・

619 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 22:01:42 ID:???
>>615
おっさんの扱いがよかったので自分としてはあれでよかった

620 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 22:49:00 ID:???
バーン叩きっつーかバーンの作品中の行動まで肯定して、その肯定を批判したらむきになって反論したからそのカキコが叩かれただけじゃん
敵キャラとしてのバーンは大して叩かれてないよ

621 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 22:53:46 ID:???
バーンの主張にも一理あるのはいいとしても、それで人間は滅ぼされても仕方ないとか間違ってない とか言い切っちゃう椰子がいるのは作者も想定外だろうな

622 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:00:03 ID:???
バーンは敵対してこそ光るキャラ
もしあのまま鬼眼の力を解放しないで降伏されてもダイは困るだろうなw

623 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:18:38 ID:???
>>611
自分はポップに感情移入はしないけど十分面白いよ。

624 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:22:23 ID:???
俺はやっぱポップ
こういう壮大なストーリーでこれだけ感情移入出来る奴が居るってすごい事だよね
大抵、話大きくなるたびにキャラの感性が筆者と共に鈍ってくるし

625 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:23:48 ID:???
>>578それで侵略しようとしたワケだバーンさんは。ヒドい奴だw
そういう場合短絡的に外部侵攻って考えは滅亡フラグなんだけどね
歴史的にも

626 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:31:44 ID:URCtTBGU
アホくさ
こんなクソダサい漫画いまさら語ってどうするんだかおっさん達w
ワンピースって読んだ事あるぅ?wあれが名作、面白い作品って言うんだよw
今からでも遅くないからワンピ読めやw自分達がいかにレベル低いモンで喜んでたか気付けるからさw
漫画史上最高作品であるワンピースが今リアルタイムで連載されてるのに
それを知らずにこんな終わったダサい漫画で喜んでるおっさん達は哀れすぎるww


627 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:38:06 ID:???
>>622
それで魔界編でダイがピンチに陥ると颯爽と現れて
「余を倒した勇者はこんなものではなかろう。立ってみせよ、勇者ダイ!」と言ういわゆるベジータポジションにおさまるわけだ

628 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:50:18 ID:???
>>627
ネタとしては見たいが、シリアスとしては見たくねえwww

後半に出てきたノヴァが消えるコトなく終盤でいい見せ場を得たのもいいなあ。
しかもロン・ベルクとの絡み。
奴の見たがってた「人と武器の合わさった姿」は、きっと生命の剣発動時のノヴァの姿なんだ。

>人は強き武器に恥じぬよう努力した。
>強きものがいるからこそ武器も日々進歩した

勇者の武器は勇気で、強き武器はダイの与えた勇気で、
ダイがいたからノヴァの武器たる命や勇気も進歩した。
だからロン・ベルクの心が動いたんだ。
少なくても俺はそう信じてるね。

629 :愛蔵版名無しさん:2008/06/29(日) 23:56:42 ID:???
数あるジャンプ作品の中でも、
1.ダイ大
2.スラムダンク
3.幕張
が俺のベスト3。時点が魁!!男塾。

630 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 00:14:19 ID:???
バーン「許してくれ!仕方がなかったんじゃ!魔界を救うためには仕方がなかったんじゃ!」
(ククク…迷っておるなお人好しめ…今予の体内でお前を自由に操る
毒の調合が終わった所じゃ…はっ!?)

ダイ「バーン…頭の悪い俺だがただ一つ学んだ事がある」

631 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 00:22:04 ID:???
許しを乞うバーン様なんてバーン様じゃない

632 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 00:23:31 ID:jPN3ZDiH
ヴェルザーすら知らないバーン様の正体

633 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 01:05:02 ID:???
>>629
幕張と男塾はネタ…だよね…?

634 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 01:21:33 ID:???
ポップ好きなやつってやたらとハドラーが好きなやつ多いな。理由は知らんけど。

俺はハドラーなんてどこが感動できるのか全然分からん。
バーンやザボエラにドーピングしてもらった肉体もらってただけじゃないか。
何故あんなに偉そうにできるのかね、ザボエラに恩も感じてないし。性格も変わりすぎだしな。

635 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 01:25:58 ID:???
>>633
マジ。全巻持ってるのはその4つと小学生のとき集めたドクタースランプだけだし。
ドラゴンボールとかあまり興味ないし。
北斗の拳は17巻と18巻のみ持っている。聖帝サウザー編だけならその4つに並ぶと思う。

636 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 01:28:55 ID:???
>>634
恩は感じてるだろ。軍を勝手に動かして処刑してもいいところを温情で投獄だけで許したし。

637 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 01:53:18 ID:???
もしあのままザボエラ処刑してたら
ハドラー反乱でバーン死亡→気が抜けてハドラーも死亡




ダイ「今度こそやっつけてやるぞバーン!…バーン?」
ポップ「…死んでる…」

638 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 02:13:30 ID:jPN3ZDiH
>>634
本当は唾棄すべきどチンピラに媚びてまで、好敵手との勝負のために名声を捨てたんだぞ

639 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 02:16:16 ID:???
俺は鼻水たらしてる頃のハドラーも好きだったけどな


640 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 03:07:44 ID:???
流れを無視して済まんが…。

老バーン初戦敗退後、マァムに抱きかかえられて海岸に漂着したポップがグリズリーと対峙したときは、アバンのしるしがチカッとくらい光っても良かったと思った。
あのころならすでにミナカトールの構想も完成していただろうに。
とはいえ、あのシーンでしるしが露骨に光るのも流れ的に無粋か…。

>634-639
ポップが人間代表としての象徴であるように、ハドラーは悪役版ポップといった位置づけだったからね。
物語の進行とともに成長するキャラは、敵味方問わず格好良いと思う。

641 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 06:40:33 ID:???
>>620」-622
将来的に共存できるかどうか?ってのは出てたけど
降伏して欲しいって話は出てないよな?
ついでに共存って話であるからには人間滅びてよし、にも
バーンに降伏して欲しいって話にもならないはずだ。
いいかげん落ち着けお前さんw

一理あるなら全面的に行動を否定もできないし肯定箇所もあるだろうよ。
間違ってないというのも相対的な正義って視点ではいえるしね。

642 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 07:41:00 ID:???
>>637
まだミストとキルバーンが残るからまだ話は続けれるな

643 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 07:55:02 ID:???
>>641
なんでコイツはこんなに必死なの?

644 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 08:13:40 ID:???
>>643
安価ミス>>622正解

645 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 08:24:48 ID:???
共存厨がきたぞ―――!!!


646 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 08:31:50 ID:???
>>645
と、キャラ叩き荒らしが言ってます。

647 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 08:37:07 ID:???
作品中の流れで勇者と大魔王の和解が否定されてんのに
それを主張したら叩きになるってどうなの?

648 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 08:43:02 ID:???
共存とか平和主義者多いよなここ
まあプライドがないんだろうなw

649 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 08:46:57 ID:???
共存厨って実はバーンの事嫌いなんじゃないの

650 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 09:13:16 ID:???
ただの戦後60年にわたる日教組の愚民化教育の成果ですよ
なんでもかんでも争いは絶対だめ話せばわかめと刷り込む刷り込み
これが彼らの望んだ世界
銃もってる軍が攻めてきても全裸での平和の象徴人間の鎖とカやって行進して撃ち殺されるんだ
その場でやっと現実に気づき涙鼻水糞尿撒き散らし醜く逃げ惑い命乞いをしつつ殺される
指導した財政上層部や日教組はしかり国外逃亡
命令する。死ねだな

651 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 09:13:51 ID:???
うしとらスレとかにも沸くからな
白面と共存できるはずって

652 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 09:55:39 ID:???
何を言ってもミストの「命令する…死ね」
が全てを表してるような

ところでザボエラの肩書き妖魔司教が地味に気になる
魔界に妖魔教団の本部があって妖魔大司教とか妖魔法王とかいるんだろうか

653 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:12:44 ID:???
また現実と漫画の区別がつかないやつがきたのか。
ダイ大世界と日教組をつなげて考えられる頭に乾杯W

654 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:25:37 ID:???
その程度の推測もつかない低劣な頭脳に乾杯
現実から逃げるのもたいがいにするんだな

655 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:29:41 ID:???
マンガと現実の区別ができないって、読んでる読者は現実世界で学校教育受けてるんだけどな
マンガの内容の話じゃなくて、読者の一部がしつこく共存共存騒ぐからだろうに

656 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:33:52 ID:???
別に漫画の内容をどう解釈してもいいが、
しつこいから止そうという話になった話題を引っ張り続けるのはダメだと思う

657 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:36:41 ID:???
>>647
> 作品中の流れで勇者と大魔王の和解が否定されてんのに
結果的にその時できなかっただけで、
異種とは戦うしかないなんて主張はなかった。
ダイがなぜ泣きながらバーンを殴ってたか考えたことないの?

658 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:37:09 ID:???
今のはメラゾーマではない

659 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:43:24 ID:???
まだいるのか共存厨…

660 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:45:34 ID:???
もう共存の話はやめてクロコダインの話しようぜ!

661 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:46:18 ID:???
>>655
> マンガの内容の話じゃなくて、読者の一部がしつこく共存共存騒ぐからだろうに

もともとガチ漫画の内容じゃないか。
いきなり書き手の人格否定したり
現実世界の話持ち出したのは、アンチのほうだったよ。

最初みてみろ、ただフォローがほしいってだけのことばに
朝鮮人とか言ってるアンチからぐだぐだになったんだから。

662 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 10:53:15 ID:???
もう黙れよ 共存派だろうがアンチだろうが
その話題出す奴全員荒らしと同じだ

663 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 11:49:40 ID:???
共存つっても・・・この漫画の終わりで全て説明されてるじゃねーか。

クロコダインやヒムといった異なる種族は怪物島に隔離されるしかなく、
ラーハルトやヒュンケルといった強大な力を持つ者はプーになるしかなく、
世界を救った英雄は行方を晦ますしかない。

ムリムリムリのかたつむりよ!

664 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 11:49:43 ID:???
とりあえず荒れたらネパールに続いて王制がヤバいトンガの情勢語ろうぜ
ネパール王朝、徳川幕府並の長さを誇ってたのに
ほとんど報道されず騒がれず廃止に・・・

665 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 11:53:00 ID:???
それよりもフランスでバスの運転手が運転中、美人の日本人客に道を聞かれて、
親切にその場で止って降りて指を刺しながら道を教えてあげるも、
サイドブレーキを引き忘れてバスが坂道を後退して乗車客全員がムチウチになったってエピソードを話にしようぜ。

666 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 12:08:16 ID:???
>>662
まあ結論はでてるしな。

共存は完璧不可能とは言い切れないが難しい。
とりあえず本編中ではそれどころではなかった。
将来的にできるかはその後のキャラ次第で
できるともできないとも言いきれない。

共存派の言うことも否定派の言うことも
同じことを角度かえて言ってるだけなんだよ。

667 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 12:13:40 ID:???
要するに、本来喧嘩になるような話題じゃない。

つーことで最初に朝鮮人とか言って喧嘩売る発言したバカモノは反省するように。

668 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 12:24:48 ID:???
だから黒子の話をしようぜ!

669 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 12:49:38 ID:???
ドラゴンクエスト・ダイの大冒険なんだから魔王を倒して地上は平和になって終わりに決まってんだろ
ドラクエモンスターズ・ダイの大冒険なら共存してたろうけど

670 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 12:55:40 ID:???
>>669
バーン自体ドラクエの典型的魔王ではないよ。
本家でもピサロとかの例あるしな。一概に言えない。

671 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 13:00:32 ID:???
どんなに微に入り細を穿とうとも、本編で語られてなければ妄想にすぎない。
レスが多くてスレが分化してれば、「妄想スレ行け」で済んでた話。
で、妄想スレで語るにしろ当然のネットマナーってモノがある。
1:侮蔑用語や聞き苦しい文章で書き込まない
2:客観的かつ確実なデータを提示もせずに、相手の意見を全否定しない。

他にもあるがこの程度が守れない人は荒らし。で、
3:荒らしにはレスしない。
4:荒らしにレスする人も荒らしです。
よってここで騒いでた人(含む己)にはこの言葉を贈ります。

「半年ROMってろ!」

672 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 13:31:44 ID:???
>>652
>ところでザボエラの肩書き妖魔司教が地味に気になる
>魔界に妖魔教団の本部があって妖魔大司教とか妖魔法王とかいるんだろうか

ああ、言われてみれば確かに気になるw

673 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 13:45:29 ID:???
>>660
おっさんの若いころが気になる

674 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 14:03:55 ID:???
魔族にも宗教があるのかね。
しかしザボエラがその上層部ってどんな宗教だ。
ザボエラが例外的生臭坊主なのか、
教義自体がザボエラ式思考なのかが問題だ。
前者ならきれいな魔族女の巫女とかいるかも。

675 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 14:24:03 ID:???
そういやおっさんて全裸に鎧だよな

676 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 14:58:59 ID:???
鰐皮着てるぞ、脱いだら細いおっさんがでてくる

677 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 15:17:10 ID:???
更にそのオーバーボディを脱ぎ捨てるとそこにはひとりの可憐な幼女が・・・

678 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 15:57:28 ID:???
>>674
確か地獄の騎士バルトスがハドラーに殺された時に、
ハドラーが「死ぬ直前、俺は魔界の神バーンに救われた」と言っていたから
バーンクラスになると魔界の神なんだろう。
よって、バーンに使えているハドラーの手下のザボエラは司教ということにw
(この場合教皇はハドラーになるんだろうな)

679 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 16:13:56 ID:???
>>661
結局てめぇの私怨じゃねぇかw
煽られたからってグチグチダイ大をダシに粘着してるんじゃねぇよw

680 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 16:35:10 ID:???
人間、竜、魔族の神が世界を分けたとかいう設定なかったっけ?
そっちの神じゃない?
バーンとは別人みたいだし

681 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 16:45:49 ID:???
神はアニメの脚本書いてるよ
もう一人の神は闘病中らしい

682 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 18:01:00 ID:???
>>678
バーン「余は大魔王だけどお前の命助けてやろう」
ハドラー「うはwwww神ktkrwwwwww」

これだ!

683 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 18:51:54 ID:???
バーンを指していう『神』は
魔界での君臨の様子を例えてるだけじゃないかな。
バーン自身は宗教どころかめっちゃ合理的だし…

下々のものが勝手に神様認定しちゃって崇めてるってのならあるかも。

684 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 18:54:27 ID:???
地上吹き飛ばして名実共に魔界の神になるって言ってるんだから
本人もノリノリだろ

685 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 19:09:44 ID:???
バーンは鬼眼の力与えて、雑魚を進化させたりもできるから、下っ端のモンスターからしたら神のような存在

686 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 19:11:54 ID:???
>>679
>>671 1:

>>684
それもいいじゃないか、為政者にはやる気がなくっちゃな!

話変わるが、ふと考えた。
バーンの太陽獲得計画、その心は故郷の魔界を豊かにしよう計画だわな。
豊かになるってのはおそらく地上並みに緑あふれる環境にしたいんだろう。
で、緑あふれる環境下での恵みというと
自分の場合イメージ的には果物とかが思い浮かぶんだが
実際に果物食ってる魔族の面々を想像すると…なんかミスマッチ感がぬぐえない不思議。
ロンの回想を見る限り食ってるものは人間と同じ雑食だ、と
頭では分かってるんだけどな。

687 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 19:45:04 ID:???
地上吹き飛ばす必要ってあまりないよな・・・

688 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 19:55:59 ID:???
神は人間なんかに地上を与えて…くやしい…!

でも…

689 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:22:54 ID:???
>>687
まあ神様を自分達の舞台に引き摺り下ろすっていうのもほんの少しはあったんじゃない?
ヴェルザーの方法だと神様達はずっと引き篭もってるばかりだし。
一応竜の騎士が神の代理人みたいな形だけど、あんま神の意図を理解しているようにも
見えないのが致命的。

690 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:25:09 ID:???
神ってもう正体不明の存在に封じられつつあるんじゃなかったっけ
マザードラゴンだけかな

691 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:32:26 ID:???
第三勢力は作中には出てなかったけど、こいつを加えた三者の神々への
報復手段ってそれぞれの個性が出ているのかもね。

ヴェルザー:地上と魔界を両方支配。オーソドックス。
バーン   :地上を破壊して、神々の法則(3つの世界のバランス)そのものを根底から覆す。
第三勢力 :竜の騎士という、魔界にとって最も邪魔なものを根本から廃絶する。

692 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:37:35 ID:???
もし続編があるならバーンはラオウ的にどんどん美化されていくような気がする

693 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:48:02 ID:???
三条稲田コンビのパターンだとそうだな。>>692

694 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:52:51 ID:???
>>692
魔界の奴らに慕われてたとかはまだいいが、地上の奴らが褒めだすのは勘弁だな。
地上の住人にとっては最悪の敵なのは間違いないんだから。貶めるぐらいで丁度いい。

695 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 20:56:53 ID:???
人間の狂信者の集団がバーンを神と崇めるのはまだ良いかもしれないけど
バーンが実は人間の事も考えていたとか
バーンもより強い者に倒される事を望んでいたとか
ラオウチックにされる事は勘弁だな

696 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 21:31:45 ID:???
一応宇宙の構成については宇宙は隙間なく詰まっていて
スポンジの隙間みたいな所に地球があって太陽や星は壁に描かれているとか
地球内部には内部世界を照らす太陽があるとか魔界みたいな説もまだ現役なのだが
そのどこに住む人たちもバーンみたいなことは考えなていないので(今のところ)
バーンは地中太陽で満足しとくべき。別に真っ暗じゃないんだから7。まがいものってだけで

697 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 21:38:49 ID:???
魔界の方が地上より強い怪物が揃ってるんだから
栄養状態はそんなに悪くないのかもな

698 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 21:41:18 ID:???
多分竜族とかを食べてたり共食いしてたりするんだよ

699 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 21:45:06 ID:???
強力なのが生き残って弱いのは食料。まさに弱肉強食。

700 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 21:55:11 ID:???
つまりバーンも弱い魔族を((((; ゚Д゚))))

701 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:09:19 ID:???
魔力炉を食べることさえできたら食糧問題は解決できるかも。
魔力炉のエサはバーンの魔力で、その魔力炉の肉を配給制にする。
飢餓状態に食料をくれる王様は基本的に支持率高くなるだろう。

702 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:11:28 ID:???
バランはおちんちんだけ竜魔チン化できるのでしょうか?><

703 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:19:21 ID:???
NG推奨ワード=共存
意見どうこう以前にしつこすぎる

704 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:20:13 ID:???
そりゃソアラも惚れまくりですから><

705 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:23:51 ID:???
股間のギガブレイクでやることはやるよ

706 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:25:51 ID:???
>>701
あの〜バーン様は何を食べればいいのでしょうか…
それだけの魔力供給となるとかなりのカロリー(?)が必要になるような…


707 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:28:30 ID:???
知らなかったのか?大魔王は食べる物がない

708 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:31:18 ID:???
宿屋で一晩寝れば大丈夫

709 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:33:00 ID:???
太陽は無いけど食料品は無限に湧き出る空間なのかもしれない

710 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 22:41:46 ID:???
なにその夢空間

711 :693だが:2008/06/30(月) 23:08:48 ID:???
>>695
ラオウってそんなキャラだったのか…。
すまん、692の後半だけ読んで書いてました
さすがにそういう方面での美化は想定外だぜw

ダイたちにとっての思い出深い好敵手とか
魔界では名君とかそういう方面だと思ってたぞ。

>>696
明るければいいって問題じゃないんだろう。


712 :愛蔵版名無しさん:2008/06/30(月) 23:10:33 ID:???
あ、魔界では名君というか英雄視ってのは作者がすでに言ってたか…

713 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 00:35:52 ID:???
小学生の頃は何故か途中で読むの止めちゃったな。
ドラゴンボールが終わった頃にジャンプを読むの止めたからそのせい?
アバンが復活したところは読んだので、何で復活したのが長年の疑問だった。

714 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 01:58:14 ID:???
>>713
あれはアバンの弟だ

715 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 02:05:48 ID:???
バーン→ア・バーン ということでアバンがバーンの正体だと
予想した奴も当時は結構いたらしいな 

716 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 02:14:17 ID:???
魔王軍ではみんなで集まって食事会とかしなかったのかな

717 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 02:38:08 ID:???
>>687
地上と魔界という住み分けがなくす事が目的、
あるいは神の行ったことに対するアンチテーゼの象徴的な行動として。

718 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 02:40:42 ID:???
地上と魔界の区別がなくなれば必然的に一つの世界になり、
そこは紛れもなく弱肉強食の世界になるのだ。神々の力も及ばなくなるであろう。

719 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 07:15:51 ID:???
地上が魔界のフタになってる以上
魔界に日光当てるにはフタを取り除くしかなかったろうなあ…
竜の騎士つながりで
ドラえもんが日光ゴケもってきてくれたら歴史は変わったかも知れんけどなw


720 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 08:11:20 ID:???
地上の人間以外の種族はバーン側についたら
最終的にだまされて皆殺しになるからかわいそうだな

721 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 12:59:29 ID:???
>>718
勘違いはいけないな。竜の騎士創造の時に、龍神と人間の神の他に魔族の神も参加してただろ。
つまり人の神の影響力が減って魔族の神の影響力が増すだけかと。
>>720
皆殺しにしないだろ。大魔「王」につくって事は主従関係になるって事。
自分の臣下を皆殺しにしてどうする?
主人にして王たるバーンに、「魔界に国替え(移住)せよ。」って言われりゃ従うしかないしな。
バーンにしたって後に天界なりの他勢力に攻め込む気があるなら、貴重な戦力を無駄にする愚は犯さないだろ。

722 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 13:18:06 ID:UqB0ooF3
>>720
いやバーン様は臣下の体内に黒の核晶を埋め込んだりするぞ
強い者への不差別と同様、強くない者は臣下のつもりでもバーン様の眼中にはない

723 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 15:18:07 ID:???
死んでも甦り、しかも以前より強くなるという危険な最強な肉体を与えたからでしょ。

724 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 15:50:26 ID:???
バーン「走獣尽きて良狗煮られるとは人間のことわざだったかな…ふふふ…」

725 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 18:34:22 ID:???
>>722
眼中に無いとはいっても=見捨てるにはならないだろう。
力が弱くても弱いなりに能力はあるし使いどころもあるんだしね。
例えとして相応しいかわからんが
正社員のほうがパートより立場が強くても
パートがいなくなったら業務が成り立たない、みたいな。

>>724
つ 狡兎死して走狗煮らる


726 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 20:10:32 ID:???
>>722
当事のハドラーの適した使い方が爆弾だっただけだろう
最初から超魔ハドラーのような性格なら爆弾仕込んだりしないだろうけど

727 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 20:17:58 ID:???
ハドラーの性格がねじ曲がったのはバーンの配下となってからなんじゃないの
元々独立気風の残酷だけど卑怯ではなかった男が
バーンの配下となってただの中間管理職になってしまった
バーンにしてみれば扱い難い部下だったのかもな

728 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 20:19:44 ID:???
あまりにも展開が早いからああいう使い方になったけど、
想定していた脅威が本当にアバンしかいなかったら、
体内の黒のコア使うのは大分後になってたんじゃない?

地上の人間を駆逐して支配したら、ハドラーに統治させればいい。
わざわざ本当の目的ばらして、バランと積極的に争う危険なんて犯さないだろう。
バランが寿命で死んでから次の竜の騎士が生まれるまでに爆破すればいいだけの話。
それまではハドラーの地上の半分あげるという約束だって果たせるわけだし。

だから一番の元凶は、本来傍観だったバランに目的ばらしたキルバーンのせい。
もっとも、ヴェルザーの部下だっただけに、わざとかもしれないけど・・・

729 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 20:21:37 ID:UqB0ooF3
>>726
強さもちょwwおまwwwでなければ同じだと思う

730 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 20:26:45 ID:???
バーンは敬意を持った相手でも敬意を持ちながら爆発させる漢だからな

731 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 20:31:29 ID:???
>>729
それは強いのか?弱いのか?www

732 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 20:56:38 ID:???
多分、敬意を持たないなら自分でやらずに部下任せで放置してるんだろうな
バーンの敬意は自身で手を下す事な感じがする

733 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 21:56:09 ID:UqB0ooF3
>>731
ちょおま生物

734 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 22:02:13 ID:???
斧でのアバンストラッシュってどんな感じなんだろう

735 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 22:13:20 ID:UqB0ooF3
おっさんにバイキルトとピオリムかけても、メラで焼死じゃね?

736 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 22:24:05 ID:???
>>733
ごめんなさい
よくわかりました
ごめんなさい

737 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 23:17:33 ID:???
もし再アニメ化が叶うなら監督は是非富野監督でお願いします><

738 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 23:51:19 ID:???
いやむしろ今川監督で

739 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 23:54:43 ID:???
>>737
イデエンドですね。わかります。
>>738
スーパー三条・稲田大戦になるんですね。わか(ry

でも今川で見たいなw

740 :愛蔵版名無しさん:2008/07/01(火) 23:59:08 ID:???
>>739
ハーメルンみたいに紙芝居になりそうで怖い

741 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 02:13:08 ID:???
マトリフ「この馬鹿弟子がぁ〜!!」

742 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 06:59:33 ID:???
ポップ「うぉぉ〜〜…師匠ぉぅ〜!」

743 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 12:20:05 ID:???
ヒュンケル「甘い!甘いぞポップ!」

744 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 13:20:21 ID:???
ダイ「おれの両手が真っ赤ry

745 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 14:49:08 ID:???
アバン「こたえよヒュンケル!」

746 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 16:29:30 ID:???
アバンストラッシュソード

747 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 18:06:10 ID:???
流派アバン殺法は!王者の風よ!

748 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 19:28:43 ID:???
デビルガンダムのコアにマァムがry
ミストバーンの憑依でちょっと連想した。

749 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 20:02:39 ID:???
加筆するなら、是非ダイが帰ってくるところと、誰と誰がくっついたかの結末を是非・・・。

750 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 20:05:36 ID:???
むしろ味っ子風味で

751 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 20:35:04 ID:ggqYz/65
>>749
老ダイと凍れる時の呪法?

752 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 21:14:44 ID:???
女のくせにずるぼんてすごい名前だよなw

753 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 21:52:27 ID:???
このスレでしばしばベギラゴンがイオナズンより上の扱いを受けていたのは作者が
シリーズ皆勤賞のギラ系に敬意を表したって書き込みがあるけれど、
ドラクエ1の説明書の解説見ると、1のべギラマってギガデインと同じ効果の呪文だよね。

754 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 21:56:36 ID:???
元々ベギラマは電撃だったんだよな

755 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 22:08:13 ID:???
ゾーマの体力が1000位でギガデインのダメージが200くらいなのに対し、
竜王が体力が変身前後をあわせて230でベギラマのダメージが50くらいだから
威力も似たようなもんだな。

756 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 23:29:06 ID:ggqYz/65
DQでは勇者だけが使える電撃だが、某映画では悪役だけが使えたりする

757 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 23:30:31 ID:???
勇者の定義って何だろうな。電撃使えたら勇者なのか、勇者だから電撃使えるのか。

758 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 23:34:55 ID:???
ファンタジー的にはやっぱり伝説とか伝承の類で世の中を救う宿命を背負った者の事じゃないか?
ドラクエ1の勇者は勇者ロトの子孫。4の勇者は天空伝説の勇者。
ダイの場合は、伝説のドラゴンの騎士の末裔だからまさに伝説の勇者。

対してアバンは元々はただの人間だったが、ハドラーを倒して自ら伝説を作って「勇者」と人々から呼ばれる様になった感じか。
ゲームで言えばドラクエ6辺りの主人公に近い感じ。

759 :愛蔵版名無しさん:2008/07/02(水) 23:43:34 ID:???
>>758
電撃はどの時点で使えるようになるんだろうな?

760 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 00:33:12 ID:???
そう言えばアバン先生って勇者系呪文はどうなんだろ
アストロンは確か勇者系だったはずだけど。
デイン系やベホマズン、パルプンテが使えなかったのは勇者としてのレベル不足かな?

761 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 00:46:21 ID:???
>>760
もしかしたらつかえるんじゃね?


762 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 01:06:19 ID:???
バルジ島の大きさが場面ごとに大きさが違うのだが
本当はどのくらいの大きさなのだろうか

763 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 01:23:39 ID:???
>>760
アバン先生は勇者じゃなくて先生だったのかもな。
つか、あんな色んな魔法が使えてあらゆる武具の扱いに長けているアバンを勇者としてレベル不足ってw
まあダイ大の世界はレベルいくつになったら×××を覚えるって概念じゃないけどさ。

764 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 01:25:43 ID:???
だが初期のハドラーごときに相打ちってのはレベル低くないか?

修行後のアバンは確かに強いけど、あくまで技術的なものでMPとかが高いわけではないし。
つーか3ヶ月洞窟に入った程度でそこまで強くなるならもっと早く入ればいいのにね。

765 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 06:36:44 ID:???
>>762
決まってないに100ゴールド

時間すらも流動的だし…ピラァ6本目投下後の時間とかな。

766 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 08:15:31 ID:???
>>765
あそこ、ポップのセリフを一人語りしながら時間計ったことあるんだけどw
母ちゃんが起きてくるあたりで爆発しちゃうんだよなwww

767 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 08:28:59 ID:???
アバン先生の序盤の台詞から考えると
あの世界の時間の流れはわれわれとはかなり違うっぽいな

768 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 08:56:46 ID:???
>>767
kwsk

769 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 09:08:16 ID:???
たしかダイが修行を始めて2日目の修行をポップが見学していたのを
最近は朝夕の特訓を隠れてみているといっているけど
普通一日ちょっと見ただけで最近とは表現しないと思うんだ

770 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 09:28:30 ID:???
うーん、それだけだと言葉のあやじゃないか?
数週間かけて書いてる(描いてる)作者の感覚がつい入っちゃったんじゃないの

771 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 09:47:29 ID:n2bnGkIf
お勧めのマァムの同人誌教えて下さい。いまさら手に入るとは思いませんが

772 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 10:02:36 ID:???
>>766
いいセリフの直前で爆発とか夢も希望もねえwww

773 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 10:18:21 ID:???
ポップ「よっく目に刻んどけよ!この、バッカヤr…

ピカッ!!!

バーン「お前たちは美しかったぞ、閃光のようにwww」

こうですかわかりません><

774 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 11:54:21 ID:???
>>769
まあ、アバンにとっては1年以上一緒に居るわけだから

775 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 12:56:52 ID:???
>>766
おぬしもやったか同じことを…
バーンの解説あたりから読んだらロンの台詞辺りでタイムアウト。

多元宇宙っぽく言うなら殆どの平行世界では地上消滅だな
と思った。

776 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 13:33:11 ID:???
>>764
初期ハドラーでもレベルで言えば40ぐらいは有るんじゃないか
アバンの方は修行相手で消耗してたし

777 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 14:00:29 ID:???
アバンは魔王ハドラーを倒した時はレベル30ぐらいあったけど
その後は自分の修行を怠ってたから20くらいまで下がってたのだよ。きっと。

778 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 16:27:02 ID:S50aZ2b0
>>776
俺もメガンテからLV40程度と読んでいた

779 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 17:26:53 ID:???
マァムと一緒で転職でレベル下がったんじゃない?
勇者
↓転職
家庭教師
教師って経験値もステータスも上がりにくそうだな

780 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 21:02:13 ID:S50aZ2b0
教授技術をなめるな

781 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 21:13:01 ID:???
>>777
ランスじゃあるまいし・・・・。って言うか、
ハドラー「老いたな、アバン。」

>>780
現職の中学校の教師の俺に言わせれば教育学などただのまやかし。
サンプリングに平気でアンケートとか使うし、再現性も客観性もまるで無い。

782 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 21:44:43 ID:???
柱の爆発を20分とか30分とか言っときゃよかったのにな。

というか、アレだ。
バルジ島の戦いのときも、ヒュンケルとクロコは炎魔塔や氷魔塔で長い間戦ってたにもかかわらず、
先に行かせたはずのダイたちとほぼ同時に(ちょっとのタイムラグ程度で)合流できちゃってるし、
この漫画、時間の進み方が確かにおかしい。

783 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 21:54:11 ID:???
爆発はどうしたーーーーー

って言う時のバーンさまがオモロイw

784 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 22:46:41 ID:???
アニメ版のドラゴンボールなんか星が爆発するまであと一分を一カ月くらい続けてたからな

785 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 23:27:38 ID:???
聖闘士星矢の十二宮編のラストあたりも時間の流れがおかしかったし、
たぶん、これがジャンプ漫画の伝統なんだろ。

786 :愛蔵版名無しさん:2008/07/03(木) 23:55:35 ID:???
ポップ「魔族の寿命はどうのこうの…」

バーン「(なんだよ、何が言いたいんだよ。ってか、そろそろ爆発するんだけど)

ポップ「こどものころうんたらかんたら…」

バーン「(そんなにさかのぼるのかよ。あーもう、爆発しちゃうじゃん)」

ポップ「そしたら母さんがああだこうだ…」

バーン「(もう時間だよ…まだ続く?…母さんなんていったんだろう。仕方ないな、ちょっとだけ伸ばすよ。それでそれで?)」

787 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 00:49:55 ID:???
あの世界の一分が60秒とはかぎらないじゃまいか。
一分が180秒くらいあるのかもしれないぜ

788 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 01:15:10 ID:???
だとすると、作中で実質3か月しかたってないのとか、
おっさんが30代にしては渋すぎな件とかいろいろ納得できるな。




そして300年以上生きてるマトリフ

789 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 01:20:11 ID:???
>>788
マトリフさんは寿命を延ばすのと引き換えに性欲まみれになったのだろう

790 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 01:46:19 ID:???
普段は心拍数減らしてるんだよ

791 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 01:55:25 ID:???
強敵が出ると脱皮してヤングバージョンになるんですね?

792 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 01:56:00 ID:???
それでいざという時になると背中が割れて18才の肉体が現れるのか

793 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 01:58:34 ID:???
天秤座の老師ネタかぶっちまったwww

794 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 02:13:25 ID:???
ルーラのある世界だと、10数分あればなんとかなるかも…って気がして読者にも緊迫感がなくなるから、
無理があるとわかってて6分とか3分とか、なんとなくせっぱつまった印象のある時間にしたんだろうな

795 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 02:37:42 ID:70bcz4fH
>>781
アンケートは客観的な手段だよ(ろじゃねえぞ)
てめえまだ教育学にしがみついてんのかよ、何年目だ?
それこそが現実のガキどもと向き合えていない現れだろうがよ

おまえ、アバンとマトリフはどっちが教師LV上だと読んでいる?

796 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 04:43:59 ID:???
フレイザード編だけは時間の流れが速いよな。
確か夜襲をかけて凍りを溶かしたのが日没だろ?
何時間戦ってんだよ…。
最後の処刑台〜バーン撃破までせいぜい5,6時間程度なのに。

797 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 06:21:05 ID:???
>>785
ジャンプに限らず漫画全般に良くある事。
熱闘8ヶ月の野球の試合、1R2ヶ月のボクシング、気付いたらほんの数分風にあたっていただけの連載○年の夢オチギャグ漫画etcetc

798 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 08:29:47 ID:???
山下たろーくんで、変化球でも速球でもない
何の変哲もないボールを表現するために、一球を何ページも使ってた描いたことがあるな。

「ど真ん中だっ」「ここから変化するのかっ」
「い、いやっ、変化しないっ」「何の変哲も無いストレートだっ」「なにーっ」みたいな。

799 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 11:21:38 ID:???
ダ「アバンストラッシュAー!」
ポ「あ、あれが新しいストラッシュ!?」
ヒュ(ただのストラッシュだ…)
ハ「なんだこれは!こんな物、我が超魔爆炎破の前では涼風も同然!かき消してくれるわ!」
ダ「今だぁ!アバンストラッシュB!」
「ああ!前のストラッシュに追いついて!」
ダ「アバンストラッシュX」

これが僅か1〜2秒な訳で…

800 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 11:52:46 ID:???
というか、撃ってから走って追いつけるストラッシュAって
(要するにダイの脚力よりも遅いスピードで飛んでいく)
速いという特性はまるっきり無いんじゃ。


801 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 11:54:46 ID:???
昔アストロ球団と言う漫画があって、たった一人の男が控え室から球場に出てくる、
わずか50メートルかそこらを歩く描写だけで8ページをかけた事もあってだな・・・

あ、これもジャンプだ

802 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 12:08:50 ID:???
>>800
わざと追いつけるようなスピードで撃ってるんじゃないかな?

ダイ「ストラッシュA!」
バーン「(普通のやつかよw余裕じゃんw)こんなものかき消してくれるわ!」
ダイ「ストラッシュB!」
バーン「え、ちょっ、ダイきた、なんで…ちょまってまってまってうわAもきたどうしよどっちどっち」
ダイ「ストラッシュX!!」

って感じで相手を混乱させる技だとみた。

803 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 12:12:04 ID:???
ヒュンケルが「ただのストラッシュだ」って言ってる以上、
いつものより特別遅いってこともないはずだが。

804 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 12:16:05 ID:???
じゃあ悲しいけど、最後の方のダイのレベルからすると
アバンストラッシュって言う技はもはや時代遅れだったて事か…

805 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 12:18:24 ID:???
>>800
走って追い付けるたってそりゃ竜の騎士たるダイだから。
あれを遅く感じる為には、ダイの動きがゆっくりor止まって見える位の強者じゃないと。
バーンでさえそんな事なかった訳で・・・

806 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 12:26:06 ID:???
時間でふと思ったんだが、もし時間を厳密にしてみたりとか
バーンの魔力のほうが核晶凍結より早かったりして(実際ぎりぎりだったし)
爆破止められなかったら、ダイ一行はどうしてたろうな。

バーンもだがダイたちも意味なき闘いはしないキャラだし
一時怒ったり呆然としたあとは残った仲間のためにバーンの配下になる道を選ぶこともあったのだろうか
と。

どこまでいっても想像には過ぎないけど。

807 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 13:09:57 ID:???
アバンストラッシュって技が使用者がどんなに強くても威力が一定ならともかく、
使用者が強くなれば威力や速さだって上がるだろう。
竜の騎士なダイが使った技であるアバンストラッシュAに
竜の騎士なダイが走って追いつくのはやっぱり妙と言えば妙

808 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 14:42:11 ID:???
>>807
竜闘気には能力アップ効果があるので力や防御力だけで無く
素早さも上がっていると考えたら違和感無い様な気が・・・。


809 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 14:51:10 ID:???
竜闘気で素早さは当然上がっているだろうけど、
それなら当然闘気を飛ばす技の速さも上がってるだろう。

810 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 14:56:24 ID:???
アバンの使うアバストAの速度が10として、アバンの足の速さが3くらいとする。
終盤のダイが使うアバストAの速度が30として、ダイの足の速さが35くらいとする。

アバストAを使う利点がほとんどなくなる(Bの方が使用者の足の速さに依存するので速い)
けど仕方あるまい。

811 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 16:50:39 ID:???
トベルーラとか使ってるんだろ。

ポップも自分のメドローア追い抜いたことあるし。

812 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 17:34:36 ID:???
まぁルーラ使ってるんだろうな
あの世界じゃ目に見える場所ならルーラできんだし

813 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 19:39:33 ID:???
>>810
Aを使う利点がないっておいおい。
確かに速さも利点の一つだが、飛び道具の最大の利点は飛ぶこと自体だぞ。
自分はその場から動く事なく攻撃する事が出来るってのがどれほど有利か。
ましてダイの放つストラッシュA程の威力でとなると、戦闘において圧倒的に幅が出る。
あと、Aの凄さはその完成度の高さ。放った直後に別の必殺技たるBを撃てるとか、その状況対応力は特筆モノ。
アバンやヒュンケルだって合流タイミング合わせられないからXは撃てないが、Aの直後に別の技を使う事自体は可能なはず。
バーンの天地魔トウは3連発だがあっちは待ち専門な上、直後に硬直アリだしな。
攻め可能な技で必殺技を連発可能って驚異的すぎるかと。

814 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 19:41:52 ID:???
フェンブレンのときもイカサマチックな速さだったな

815 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 19:51:32 ID:???
調子こいてバラン敗れたりなんて言ってる間に追い付かれたんだろう。
さすが旧ハドラーの性格を受けついでるな。

816 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 20:07:49 ID:???
どうなんだろうね、Aに使う力と移動に使う力とタイミングを合わせる精密さを
そのままBに込めたほうが一撃の威力は強いような気がしないでもない

817 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 20:38:44 ID:???
ヒムって何であんなチビネズ公の子分なんかになったんだ?
その気になりゃ一握りで潰せる相手だろww

818 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 20:53:37 ID:???
>>817
ヒムは空気がよめるだけ

819 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 21:53:55 ID:???
チウはミスターサタンとかぶってしょうがない。

820 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 22:08:15 ID:???
>>799それキャプ翼でもあったなw
試合中の実況アナウンスわずか数秒で何十語も喋ってる事になるので
殆ど超音波トーク

821 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 22:13:06 ID:???
>>819
あれ?
最後チウって大魔王倒したんだっけ?

822 :愛蔵版名無しさん:2008/07/04(金) 23:19:26 ID:???
>>821
倒してないが、部下たちにそれっぽい話をしそうだなw

823 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 00:37:11 ID:???
>>820
ボールが飛んでる時間に解説だの驚きだの入る現象はキャプ翼に限った話でもない。
魔球系の野球漫画なんか投球後からバットスイングの間に喋る喋る。

824 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 00:39:08 ID:???
スラムダンクなんて、2,3話ぐらい昔を思い出すシーンをやって
2秒ぐらいしか経ってなかったりすること有るよなw

まあ、一瞬で思い返してるんだ と脳内補完する事にするw

825 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 00:43:19 ID:Ne4xJc/y
知らなかったのか?
現実からは逃げられない
光魔の杖は長ネギだったりして

826 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 00:46:39 ID:???
>>820,823
格闘漫画なんて至近距離でたった一つの技が出されるほんの一瞬の間に技の解説し切るからな。

827 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 01:28:26 ID:???
>>825


828 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 01:50:48 ID:???
だけどさあ、>>799の場面は今読んでも燃えるだろ?

829 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 02:36:52 ID:???
ドラゴンボールでもじゃんけん→あっち向いてホイ→鼻くそとばし→後ろ回しげりを1秒くらいでやってたじゃないか。
武道の達人になると早口になるってことだな。

830 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 02:46:25 ID:Mkk+q4Tm
>>756
ダース・シディアスとドゥークー伯爵だな?

831 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 05:51:08 ID:fDlnhr4V
なんで他漫画に喧嘩売るの?

本スレだけじゃ満足できないのか?
うしおととらVSドラゴンボールVSダイの大冒険
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/male/1215091260/
なぁなぁ、ダイの大冒険>ドラゴンボールだろ?part3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213943432/
■ワンピはダイの大冒険の物まね+DB風の劣化絵■
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1211102717/
ダイの大冒険 歴代ジャンプ漫画中最高傑作
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1213683987/
次から次へと比較スレ立てやがって
立てても立てても過疎ってるんだからさ
自重してくれないかな
カス漫画の分際で生意気にスレたてまくんじゃないよ

832 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 07:19:55 ID:???
ダイの奴、なんでずるぼんのズボンまでしか脱がさなかったんだ?
パンツまで脱がせばいいのに。

833 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 07:26:41 ID:???
作者はおっさんに修行イベントやパワーアップイベントを
もっとあげるべきであった

834 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 07:32:14 ID:???
いらね

835 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 07:36:47 ID:???
>>831
立てた本人にいってくれ、わしゃ知らん。

836 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 07:49:41 ID:???
バーコードハドラー

言ってみただけ

837 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 11:30:37 ID:???
>>832
パンツ脱がしはマトリフ師匠のみ可能な奥義だからな。

838 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 11:41:49 ID:???
きっと弟子のポップが受け継いだんだよ
「あんたの技は全部覚えてみせるから安心しる」
みたいな事言ってたし

839 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 12:26:31 ID:???
>>835
立てたのなんてここのスレに出入りしてるダイの狂信者だろ
スレ立てした個人なんて特定できないしここに書きこむしかないじゃん

840 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 13:54:59 ID:???
それは>>831のスレの>>1に言えばいいんじゃないのか?
少なくともこのスレで書くより伝わる可能性が高い。

841 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 16:41:19 ID:???
つうか、立てた奴に文句言ったって喜ぶかすねるかでますます拍車かけるだけだし、
それらのスレが過疎ってるんならほっとけばそのうち消えるだろ。
スレとして普通に動いてるんなら需要があるんだからそもそも文句言う筋合いなんてないし。

とにかくこのスレに持ち込む問題じゃない。

842 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 17:07:44 ID:???
バダックのじいさんて意外と強いのかね。
バルジ島に乗り込むときは命の心配まではされてないし、
戦場で周りが戦っている中寝そべる位度胸もある。
あと一応ザボエラのザラキに耐えた、のかな?
これらは真面目に判断するのは難しいかもしれないけど、
パプニカ一の剣豪の自称は完全に法螺でもなかったのかも。

843 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 17:16:05 ID:???
本当に寝そべってしまったのはかなりマイナスだけどな。
ドラキーやアリクイだって戦ってる最中に寝転がるとは。

844 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 17:25:02 ID:???
>>842
「魔法」大国のパプニカで一番の「剣豪」と言われても凄くなさそう。

845 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 17:59:45 ID:???
ズタズタヌンチャクの鎧や盾版、切ると爆発する
爆弾ソードとかを自作して使いこなせそうなマジックナイトだからな
多分強い

846 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 17:59:49 ID:???
>>843
マアムだってアルビナス戦で寝そべったじゃないか。

847 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 18:06:25 ID:???
超魔ゾンビ戦でも寝転がっていられたら良かったんだが・・・

848 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 18:29:47 ID:???
>>845
ズタズタヌンチャクの鎧版って意外とアリじゃないかな?
それ作ってやればねずみも窮鼠グルグル拳とか何とかを使って、もっと活躍できただろう。

849 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 18:34:51 ID:???
チウほどどたまかなづちが相応しい奴いない。キャラ的にも性能的にも。

850 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 18:41:23 ID:???
>>848
ソニック・ザ・ヘッジホッグに変身って感じだな。

851 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 18:51:23 ID:???
>>849
クライマックスで獣王師弟愛コンビを結成し、どたまおかなづちを装備したチウを財布が振り回すんですね。
最終奥義はガルーダとの3人合体で、上空から財布がチウを相手に投げつける。

852 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 19:21:19 ID:???
もはや刃の鎧だな>ズタズタヌンチャクの鎧版

853 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 21:19:45 ID:???
「死してなおここまで皆の心を揺り動かすとは…
 アバンどの、一人の武人としてあなたに一目お会いしたかったですぞ」
「許せポップ…あの世で会えたら好きなだけ俺を殴れ」

このへんのおっさんのセリフが凄く好き

854 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 21:26:48 ID:???
>>853
上の台詞はアバン復活でいろいろと台無しになったな

855 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 21:28:08 ID:???
>>854
そんなもん、ダイたちの喜びに比べたら屁みたいなもんだ。

856 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 21:34:11 ID:???
>>854
ヒュンケルなんかもうすぐ助けにくるラーハルトに対して
「友よ、見ていてくれ。俺の最後の大博打を…」
と言ってるわけで


857 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 21:36:00 ID:???
>>853
「…そろそろ、つきあいも長いからな( ̄ー ̄)ニヤリッ」も追加してくれ

858 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 21:38:04 ID:???
>>853
人間はいいぞ....

もね

859 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 21:53:52 ID:???
>>820高速・圧縮言語と言う能力があってだな…

860 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 23:02:19 ID:???
>>859
それは100%意味ないぞ。
圧縮言語はそのままじゃ意味ないから解凍する必要がある。
で映像に合わせて解凍したアナウンスを流すと結局超音波トークに・・・
そもそも解凍が必要って事は、聞く側の観客一人一人が解凍ソフト持参するサッカーの試合って・・・

861 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 23:25:53 ID:???
ドリームスなんかピッチャーライナーの間に解説してるよ。


862 :愛蔵版名無しさん:2008/07/05(土) 23:45:55 ID:???
ドリームスなんかライトフライを捕球する間にカツオがボトボト落ちてくるよ

863 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 09:17:06 ID:???
一巻を呼んでいて疑問に思ったのだが
魔王の邪悪な意思の影響を受けるのはどの辺りのレベルまでなのだろうか
少なくともクロコのおっさんやガルーダは影響外だったようにみえる

864 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 14:25:06 ID:???
>>863
おっさんは魔王軍にいたし、ガルーダはいかにも悪っぽい感じだし。もう既に邪悪な意志の影響下にいたんじゃね?
だから、善良に暮らしているモンスターたちですら影響を受けた、とか。

865 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 15:41:19 ID:???
>>864
チウを老子が少し鍛えただけで影響を受けなくなったようだから、かなり低いレベルで大丈夫そう。

866 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 16:15:13 ID:???
元ハドラーの部下が意思に反応してるのかと思ってた
おっさんとかガルーダは元々の部下じゃないし

ただそうなると鼠は元ハドラーの部下だったことに…

867 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 17:25:03 ID:???
>>825
>光魔の杖は長ネギだったりして
首領パッチソードですね。わかります

868 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 17:34:30 ID:???
野生(邪悪影響下)
ハドラー配下

みたいな感じでわけられるんじゃね

869 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 18:20:23 ID:???
>>867
ロン「極端な話、奴は長ネギ一本持ったって強くなるんだ」

870 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 18:26:58 ID:???
はちゅねみたいなバーン様を想像してしまったではないか!

871 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 18:29:10 ID:???
実際問題、素手で殴るより効率悪い武器は
持ったら弱くなるよな。

872 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 18:48:03 ID:???
ひのきのぼう

873 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 19:29:53 ID:???
聖剣伝説みたいなARPGでゲーム化して欲しいなぁ
ポップがメドローアを放つまでの時間稼ぎとかしたい

874 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 20:27:15 ID:SomzkHs2
>>871
そりゃ武闘家だ

875 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 20:44:37 ID:???
>>871
素手で殴るより効率が悪いんならそれはもう武器ではないだろう。
長いこんにゃくとか、紙縒りとかを武器とは言わんぞ。

876 :愛蔵版名無しさん:2008/07/06(日) 20:52:13 ID:???
ダイの場合竜闘気を通せない武器なら殴った方が良いし
若バーンは武器使っても壊れるから素手なんでは。

877 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 00:32:31 ID:e38njJJZ
真ミストバーンは時の番人ジークハルトに似てる
時空魔法を使いそうなイメージ

878 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 01:50:37 ID:???
効率が何を指すかによるな。
例えば各地への侵攻だって地上の魔王軍(武器)に任すより、バーン自身が出向いた方がどの王国だって早く陥落するが、バーン本人が他の事してられるメリットで魔王軍に任されてる。
個人の武器にしたって、バーンが直接殴るより遥かに弱くても、飛び道具と言う利点からメラだって使ったし、
ひょっとしたら、MP使わずに遠距離攻撃出来るってんで弓とかも持ってるかも知れないぞ?
人間だって猛獣捕獲の時に投げ縄(この場合の最適武器)使う事があっても、戦場の武器としては使わんだろ。
狭い屋内戦闘で長槍使う位なら格闘戦した方が効率が良いが、屋外だと長槍が素手を圧倒するだろ。
要するに、武器なんてその時その時の状況次第で幾らでも変化するモノかと。

879 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 05:30:39 ID:???
今日、ウィンブルドンを見ていたらヒュンケルがいたよ
致命傷に近い傷を受けてるのに敵をなぎ倒す恐ろしさを味わったぜ
負けちまったけどな
けど、感動したぜ

勝ったナダルはダイかな?

スレ違いすまん

880 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 06:54:11 ID:???
いつも思うのだが真空の斧やグレイトアックスのように
無限に魔法が使える武器の宝玉はどうやって作るのだろうか

881 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 07:04:15 ID:???
>>878
ネギが最適な状況って、どんなシチュエーションなんだ……

882 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 12:52:25 ID:e38njJJZ
スレを炎上させる書き込みを
カイザーフェニックスと呼ぶ

883 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 16:05:59 ID:???
>>880
何らかの鉱石を精錬?して造ってるんじゃない?
劇中での数の少なさから見ると、魔界の技術かもしれんな


884 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 16:15:59 ID:???
>>882
鏡で反射するんだ!

885 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 17:30:34 ID:UNODlJju
ってか、バーンはなぜ魔王軍を作ったんだ?
最初から黒のコアを落すつもりだったのだろうか?

その辺の記憶があいまいだな。

886 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 17:44:20 ID:???
>>885
六大軍団なんて遊びだってミストが言ってなかったっけ?
競わせて後世まで通用する最強軍をうんぬんかんぬんとか

887 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 21:38:37 ID:???
>885
つうかバーン様もチンタラやってないで
ピラァをとっとと落としときゃあっという間に何も知らない人類滅亡出来たじゃん
何でやらなかったの?

888 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 21:42:19 ID:???
バランがまだいたから。

889 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 21:58:35 ID:???
>>886
あの設定には萎えたなあ。
後付けとはいえ、前半のストーリー全否定じゃん。

890 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 22:04:33 ID:???
と言うか、ピラァも要らない。
人間一人で抱えれる程度のサイズなんだから、
ルーラ使える部下を用意
→地上6ヵ所に向けてコア抱えて大魔宮から一斉ルーラ
→即起爆
で、邪魔なんて入らん訳で・・・

891 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 22:06:05 ID:???
結局バーン様が最初から本気出してれば余裕で作戦成功だったんだな

全く。余裕ぶっこいてお遊びやってるから・・・
なんかウサギと亀みたいだな。

892 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 22:10:50 ID:???
>881 ネギ嫌いな奴への嫌がらせ
攻撃時はネギの汁が相手に纏わり付き臭いという屈辱を与えられる

893 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 22:25:06 ID:???
ノヴァならオーラブレードでネギでも、そこそこ強いに違いない。

894 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 22:29:29 ID:???
ノヴァの老化具合はすごい。生命力を武器にする=老化というわかりやすい表現もすごいが。
でもメガンテ使ったアバンは何でジジイになってないんだろうと思う。

895 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 22:29:38 ID:???
中々の威力だ。人間で言えばタンスの角で頭をぶつけたって所かな?


それって無茶苦茶いたくね?

896 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 23:07:52 ID:???
>>894
ノヴァは未熟だったから年齢まで吸われた
本来は生命力だけを器用に放出する技なんだよ

897 :愛蔵版名無しさん:2008/07/07(月) 23:34:52 ID:???
>>896
メガンテとオーラブレードがごっちゃになってないか?

898 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 00:11:20 ID:???
メンガテだって生命力を魔力に変えて爆発させる呪文だろ。
使った後は生命力無くなるでしょ。

899 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 00:12:20 ID:???
メンガテって…メガンテです。

900 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 00:50:52 ID:???
魔力より闘気の方がより生命力に近い気質
故に闘気に生命力を変換すると半端無いって事にしとけ

901 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 01:14:09 ID:???
>>895
だって頭割れてるし

902 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 03:48:11 ID:???


903 :***************************************************************愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 06:20:04 ID:???


904 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 10:44:47 ID:XJUenfqu
最強は真ミストバーンだと思う
ポップが必死に努力してなった未来の姿
その神々しい外見から大天使ガブリエルとよんでいる

905 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 15:06:12 ID:???
>>904
後述が何いってんだか訳わからん

906 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 16:15:23 ID:???
ところでバーン(特に真バーン)ってモデルに
ヒンドゥー教のシヴァ神とかも入ってたりするんだろうか。

真バーンの服装がインドとか東南アジアとかそっち方面な感じだし
シヴァ神の特徴で
『両目の間には第3の目が開いており、彼が怒る時には
激しい炎(パスパタという投げ槍として現す事も)が出て来て全てを焼き尽くすとされる。』
とかあるし
災いと恩恵を共にもたらすっていうあたりもなんか共通すると思うんだ。
(災い=地上破壊、恩恵=太陽の光ってことで)


907 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 17:01:36 ID:XJUenfqu
第3の目はこころの目 心眼
エスタークは宮本武蔵だったりして

908 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 18:41:22 ID:???


909 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 19:04:29 ID:???


910 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 19:39:48 ID:???
ポップで一番カコイイセリフは閃光のようにがよく挙げられるが
自分は「化かしあいは…俺の勝ちだ!メドローア!」が最高だ。
よくあんな状況で2重の騙し討ちを考え付くもんだなと痺れた。

911 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 22:08:39 ID:???
おれが痺れたのは「俺を呼ぶなら大魔道士とでも呼んでくれっ!!」ってシーンだな。

あとはハドラーと一緒に燃え尽きかけてたところで、死を覚悟したポップの強さ。

たった3ヶ月で成長しすぎてヤベー!



912 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 22:13:45 ID:???
アバンが無能だったからポップが成長しなかっただけだろ
やつに人を見る目はないよ

家庭教師をやらせたパプニカの王も無能だな
そりゃ滅びるはずだわ

913 :愛蔵版名無しさん:2008/07/08(火) 23:46:32 ID:???
>>860つーか実況=説明セリフだから
作者は観客の聴覚までは考慮してないだろうよ
てか魔法の圧縮言語の事言ってんだと思うが

914 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 01:25:25 ID:???
>>912
そういえば、初期の描写では、過去に何人も弟子がいたみたいなこと言ってたけど
(スペシャルハードコースは完遂した人間がいないとか)
結局、直接育てたのはヒュンケル、マァム、ポップ、ダイだけなんだよな
入門者はいっぱいいたけど、厳しすぎてみんな脱落しちゃったってことなのか?

915 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 02:29:02 ID:???
スポーツでも名選手が名コーチになれるかって言うと必ずしもそうじゃないもんな。

アバンは人望はあるが人を育てる技術的な事には向いてなかったんだろうな。

916 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 02:38:33 ID:???
>>915
それで、よくロモス王(だっけ?)も、ダイの家庭教師を頼む気になったもんだなw
元勇者だってことはあまり知られてなかったようだし

917 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 02:39:40 ID:???
>>916
メガネかけてたからじゃない?雰囲気よきっと。

918 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 03:07:51 ID:???
距離あるとは言え大魔王の魔力を遮断する力を持つヒャドを使う偽勇者
レベル25くらいはありそう

919 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 08:20:09 ID:???
>>912
いやいや。どんな事もまずは基礎がしっかりして無いと、応用力も伸びはしないぞ。
アバンが基礎をしっかりと鍛えたからこそ、その後の成長もあったのだ。

多分な

920 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 08:41:01 ID:???
途中でおっさんもアバンの使徒扱いされていたように見えるけど
なんでだろう

921 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 21:06:14 ID:???
>>916
パプニカの王様だけどな、頼んだの。
まあアバンが才能発揮できるのは小学校の先生に限るってこった。
倫理面は大丈夫。けど専門的なことは大学でって感じだ。

922 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 21:42:38 ID:UNmIUp9w
過疎ってんなー

923 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 22:06:02 ID:???
パプニカもピンチだったろうに、
元勇者相手に「一緒に戦ってくれ」と言わず「どこぞの島のガキんチョに教育してやってくれ」とは
よくぞ言えたものだな。

924 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 22:32:33 ID:???
>920
「アバンの使徒とワニのご到着か」じゃしまらないじゃないか

925 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 22:37:40 ID:???
ちょっと前に出ていた「ノヴァなら葱でオーラブレードできるかも」というのを見て
サババで折れた杖ならぬ切れた葱をノーザン・グランブレードでヒムに突き刺すノヴァが思い浮かび、
だったらポップの新品の杖は葱だったということになり、
葱をスパッと切ったフェンブレンの切れ味最高!刃にくっつきません。まな板と砥石もセットで今なら6980円!
とダイ達に営業しながら鍋を作りだす親衛騎団までを想像してさすがに止めた。 
ごめん、それだけ。

926 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 22:44:10 ID:???
>>920>>924
鬼岩城後で死の大地からポップが逃走してるときに
キルバーンが「正義の使徒の中で飛べるやつがうんぬん」って言ってたけどそれのことか?

927 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 22:44:49 ID:sD8pf6KX
>>920
殲滅はされなかったようだが・・・

928 :愛蔵版名無しさん:2008/07/09(水) 23:34:27 ID:???
>>926
廉価版コミックとかでもおっさんはアバンの使徒扱いだった

929 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 01:19:09 ID:???
>>924
ところでおっさんって「リザードマン」って種族らしいけど、リザードってワニじゃなくてトカゲじゃなかったっけ…
もちろん固有名詞はワニ由来なんだけどさ

930 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 06:29:35 ID:???
外見が鰐そっくりだからな。
リザードマン族(爬虫類系人間全般の総称)の中の鰐系種族なのかもしれない

931 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 08:29:30 ID:???
おっさんは肉食なの?

932 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 14:52:44 ID:???
酒を飲んでるから雑食だろう

933 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 16:39:18 ID:???
大カワウソに尻尾の付け根をかじられるおっさん……

934 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 18:00:03 ID:0x7WfkyH
地上以外に配備された魔王軍はまだ無傷で残ってるんだよな?
誰が統率してるんだろう

935 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 18:32:43 ID:???
バーン様が認めた魔界の強者

936 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 18:40:20 ID:???
そして第2第3の大魔王がまた地上を狙うループ?
→魔界編へ

937 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 18:57:32 ID:???
>>929
焼けつく息を吐ける辺り親かなんかに違う種族の血が配合されてるのかも
ドラクエモンスターズ的に考えて

938 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 20:02:46 ID:???
ああいうの吐ける器官があるんなら、
確かに変温動物でも氷が浮かぶ海に潜っても平気だな。

939 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 22:34:07 ID:Bw7RuPt/
「やけつくいき」はアンデッド系の技で、動物系は本来使ってこないからな

940 :愛蔵版名無しさん:2008/07/10(木) 22:45:18 ID:???
おっさんはもともとナチュラルに
強いけど、人間の存在を認めたから
人間の強者同様自分の弱さを受け入れた
うえで、技を練磨して強くなるとうのも
アリじゃないかぁ…と思う。
まあ、その役回りはポップの役回りだからな。

941 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 03:18:42 ID:1wgMgbbw
巨人のバーンサイドは何か関係あんの?

942 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 07:51:31 ID:???
終盤のおっさんはなんで死なないのだろう
受けた攻撃の量から考えると竜魔人バランより生命力が高そうだ

943 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 09:31:58 ID:???
終盤のポップはなんでry

ベホマ云々の前に即死だろ、バーンに投げ飛ばされたりしたら

944 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 09:40:46 ID:UfqvHFEk
ダイの大冒険のコンビニ本の最終巻の作者のインタビューで、続き構想してる見たいな事言ってたけど、やっぱやんないのか。
なんか陸戦騎ラーハルトで、海戦騎クロコダイン、空戦騎新キャラ、この三人主役で書くって言ってたけど…………。 個人的にラーハルトとクロコダインとか結構楽しくなると思ってたんだけどな〜。
ビィト終わらせて書いて欲しい。
今のジャンプなら即看板になれると思う。

945 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 09:51:20 ID:???
なんかコンビニ本の最終巻のインタビューで続き構想してるって言ってたけど、やっぱ書かないのか。
陸戦騎ラーハルト、海戦騎クロコダイン、空戦騎新キャラ、を主役にして書く見たいな事言ってたのに…。
個人的にラーハルトとクロコダインとか結構楽しくなると思ってたんだが。
ビィト終わらせて書いて欲しい。(ビィトファンには悪いがすまん)
今のジャンプなら即看板になれると思うんだけどなぁ………。

946 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 11:28:19 ID:???
>>945
無茶言うなよ....
せめて体の心配もしてあげてほしいよファンなら

947 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 12:16:28 ID:???
続編は見たい反面、続編がコケやすい現状をみると不安もあるからなあ。
まずは作者の体調も心配だし。

確かにあの終わり方はある意味で
俺たちの闘いはこれからだエンドだし
続編かくならそのあたり決着付けるのかな。
またいつ戦いが勃発してもおかしくない世界情勢ではあるから。

948 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 12:21:19 ID:???
>>942
おっさんは腕で胴体貫通されても死なないし
防御に集中すればギガブレイクの直撃にも耐えるんだぜ

949 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 12:31:39 ID:???
その作者の体調っていうのがどんななのか知りたいな。
快方に向かってるのかどうかとか。
ペンを握れないってかなり重症だよな…心配だよ
富樫病っていう噂は本当なのか??

950 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 12:50:54 ID:???
とにかく心身ともに健康にならないと、無理して書いても
いい作品にはならないだろうしな。
ゆっくり休んで英気養ってほしい。

951 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 13:41:30 ID:1wgMgbbw
巨人のバーンサイドは何か関係あんの?

952 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 15:01:22 ID:???
続編はコケる法則には逆らえないからやらないのが無難だけどな
特に思い出補正が入った懐古相手じゃ良作は作れない

953 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 15:52:44 ID:???
お前が心配せんでもいいから、安心して引きこもっててくれ

954 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 18:08:33 ID:???
>>952
いわゆる2世漫画はその殆どが初代ファンの中でも嫌悪する奴が多かったりするからなあ。
「思い出補正が入った懐古」にはウケルのは難しいだろう。

まあ、俺は結構2世漫画好きなんだけど。思い入れが少ないって事か?w

955 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 18:17:22 ID:???
2世作品は初代よりヒットするものもあるけどね
まぁ、多分作られないだろうから安心しろ

956 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 19:18:20 ID:???
>>944
作者が死ぬからできたらスクエアの方で…。

957 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 20:00:29 ID:???
ロト紋ですら続編は大コケだしな…
つうか続編の存在すら知らない奴多そうだが

958 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 21:17:25 ID:???
続編というかスピンオフが見たいな

959 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 23:50:14 ID:???
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/pc/1215585655/
何故かPC板でダイスレを発見したのでみんなで盛り上げてくれ。

960 :愛蔵版名無しさん:2008/07/11(金) 23:58:42 ID:???
…ってこれ、全部>>959の自演じゃねーの?
上のほうで他板のスレを盛り上げろと騒いでた基地外と同一人物かもなw

961 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 00:30:37 ID:2bYo6jvo
狂ったダイを粛正に出かけた昔のパーティがおりなす血塗られた悪夢が見たい

962 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 00:37:31 ID:???
このスレ定期的に変な日本語つかうやつがくるよな

963 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 05:28:36 ID:???
結構昔だからうろ覚えなんだがチェスの高速回転しながら突進する
必殺技の使い手の名前を覚えてる人いないか?

あの技がどうしてもNARUTOのキバの体術・牙通牙、牙狼牙に見えるんだよね

964 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 06:22:59 ID:???
フェンブレンのツインソードピニング

965 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 07:23:08 ID:???
>>963
若いな。オイラは超電磁スピンに見える・・・

966 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 10:26:40 ID:???
>>965
ナカーマ

967 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 11:52:05 ID:???
俺はウォーズマンの1200万パワーを思い出す

968 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 12:10:09 ID:???
3倍とか4倍とか言ってたやつだっけ

969 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 12:25:45 ID:???
100万パワー+100万パワーで200万パワー
いつもの2倍のジャンプで200万×2の400万パワー
そして、いつもの3倍の回転を加えれば・・・
400万×3の・・・1200万パワーだー!

ゆでだし

970 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 12:40:49 ID:???
それは続編における僧兵強化フラグと見て良いのかな?

971 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 18:35:04 ID:???
>>969
いつもより2倍の勢いで殴りかかればボラホーンもクロコダイン並になれるわけですね

972 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 21:05:51 ID:???
マイケルの正体はボラホーン

973 :愛蔵版名無しさん:2008/07/12(土) 23:35:55 ID:???
サトミの正体はマモル
探偵は女
犯人はヤスと言うオチ
怪盗はブラフ
バーンさまは太陽の子で紅茶派
運命を変えたのはつちのこ

974 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 01:21:33 ID:???
>>940
「やはりな…人間に憧れを抱いてしまったお前は、以前より弱くなってしまっている!」
「バッ、バカな!オレの怪力は魔王軍一だとお前も言っていたではないか!」
「それは純粋に力を求めていた頃のお前のこと…絆などというものを知って力以外のものに
頼るようになったお前は、以前ほどの力を持っていないのだ」

「さあ、この杯を受け取れ!」

パワーアップフラグウマー

975 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 07:48:23 ID:???
作者が構想してたという冥竜王編の竜騎衆って、
陸のラーハルトは分かるが、何で海戦騎はクロコダインなんて考えてたんだ?
これまで陸が生息ゾーンだったじゃないか。しかもワニだろ?
しかもあの戦闘力でダイの右腕となって魔界で活躍できるとは思えんのだが…

976 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 07:56:25 ID:???
おっさんは強引パワーアップ+修行ほとんど無しだったからな
おっさんと同条件だと大半のキャラがおっさんよりはるかに弱い

977 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 08:38:30 ID:???
基本、ワニは水場から離れず、海水淡水両方に生息できるものも存在し、
そいつは、全ワニ中で最も大きく最も攻撃性が高い。
爬虫類の中では卵や子供に対する保護本能が極めて高く、
子供の危機には群れ総出で救出に向かうなど、同族の情が高い。

978 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 10:12:55 ID:???
>>975
実は水中でなら大雪山おろしが使えるので
超魔ハドラーも倒せるくらい強いという設定があったらいいなあ

979 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 10:28:55 ID:QaDTYOwA
水中で痛恨撃やると神砂嵐みたいになったり?

980 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 10:33:12 ID:???
そうか!
オッサンは陸にいたから本領を発揮出来なかっただけなんだ
水辺なら本編の倍以上のパワーを出すことができるんだよ!

981 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 13:00:53 ID:???
倍以上か。
「俺が5人いたところでドルオーラには及ばん」だから、
トップクラスになるためにはそれくらいは欲しいな

あとそろそろ次スレよろ

982 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 18:17:43 ID:???
http://may.2chan.net/b/src/1215937815753.jpg

983 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 20:37:56 ID:???
ヒュンケルのインタビューでアバン流は斧殺法も
あるから、それを修得して大幅にパワーアップ
する予定だったのだと思う。
そのためのフラグだったのかもしれない…
ヒュンケルのインタビュは

984 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 21:16:17 ID:???
しかし、ダイと拮抗するほど強いおっさんを見たいかというと、ちょっと微妙だな・・・

985 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 21:35:44 ID:???
まあ、結局サポート役&敵の幹部倒す役
なのだろうけど、前作の最終章よりは
いい扱いになるんじゃないかな…。
逆に、ポップは少なくとも物語の前半は
人間界に留まって出番はない気がする。

986 :愛蔵版名無しさん:2008/07/13(日) 21:51:50 ID:QaDTYOwA
ハサミと同様な使いようの筋肉バカは、プレイヤー側にいてもいいだろ
味方バラモスゾンビてな感じ

987 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 08:30:30 ID:???
おっさんは割りと頭はいいぞ

988 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 14:45:28 ID:???
新スレが立っていないわけだが…

989 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 16:28:00 ID:XFzIAfNc
マトリフがベギラゴンをするシーンで「専売特許」ってセリフがあるけど時代設定はどう考えても中世なのに特許庁という近代的な行政機関があるんだな

990 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 16:38:18 ID:???
>>989
特許庁なんてあるわけないだろ。特許の神殿があるんだよ。

991 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 16:39:06 ID:???
ベタンとかメドローアとか大魔道士とかに特許とってるのかな。

992 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 16:55:15 ID:???
>>989
特許は中世でもあるし、専売に到っては古代中国で既に存在していたぞw
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E8%A8%B1
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%82%E5%A3%B2
つまり、自分だけが使える魔法じゃないということを言ってみたかっただけだなw

993 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 18:29:39 ID:PA9R3OMy


994 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 19:46:38 ID:???
ロモス王「次スレ立てますた」
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1216032306/l50

995 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 20:19:27 ID:???
>994


じゃ梅がてらちょっと疑問っつか質問
1)2巻でアバンがハドラーと対峙する間際に鼻のバンソーコーがいつの間にか無くなっていたのは何故?
2)アバンがかつてハドラーに凍れる刻の呪法を使ったのは、地底魔城で決着を付ける一年以上前だったって事?
 ハドラーとアバンの呪法はいつ、何故、どうやって解けたの?
3)アバンは何故レイラの妊娠に気付いていたのか?(ロカとレイラの中は雰囲気でバレたとしても)

996 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 20:46:11 ID:???
1 闘気とかではがれた
2 いてつくはどう
3 レイラ「もう妊娠してるから生でいいわよアバンさま♪」

997 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 20:47:28 ID:???
2はアバンのレベル不足で呪法が完全でなかったって説明があった

998 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 21:34:42 ID:???
1 作者が1週間前のことを忘れた

999 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 21:51:05 ID:???
アバババーン

1000 :愛蔵版名無しさん:2008/07/14(月) 21:51:50 ID:9jBtOSUv
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

237 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)