5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【待ってろよ!】蒼天航路19【ボス猿め!】

1 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 19:53:07 ID:???
モーニングKC 蒼天航路 全36巻
作・王欣太(KING☆GONTA) 原案・李學仁(イ・ハギン)

前スレ
【よし儀式じゃ】蒼天航路18【尻を出せ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1210828185/

2 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 19:54:45 ID:???
【俺には】蒼天航路【天がついている】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1132577543/
【死んでしまいました】蒼天航路【ならばよし!】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1140157834/
【ネオ】蒼天航路3【三国志】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1142298602/
【死ぬのですか】蒼天航路4【死ぬのですね】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1144673472/
【目は四つ】蒼天航路5【口二つ】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1146888318/
【貴様は朝日を】蒼天航路6【浴びてはならぬ!】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1148563069/
【そこと違う!】蒼天航路7【丹田や!】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1151747024/
【なんか】蒼天航路8【におわんか】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1156788207/
【裁可は常に】蒼天航路9【この首で負うておる】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1160474310/

3 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 19:55:18 ID:???
【いびつながらも】蒼天航路10【覇を語ったな】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1162533749/
【蒼天にいまだ】蒼天航路11【我が道は見えず】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1166281314/
【静まれよ】蒼天航路12【じゃじゃ馬】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1172233578/
【ぶばっ】蒼天航路13【ぷおん】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1177522921/
【気焔万丈】蒼天航路14【夏侯惇軍の精鋭に告ぐ!】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1185208896/
【人に塗れて】蒼天航路15【出直して来い】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191151774/
【ひ 控えられよ!】蒼天航路16【グシャッ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1198564622/
【まだまだだ】蒼天航路17【まだまだこれからだ】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1204061615/

4 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 20:03:43 ID:???
>>1

夏侯惇がピークの頃のセリフやな

5 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 20:12:32 ID:???
そしてストーリー中で唯一台詞の中で外来語を使った時やな

6 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 20:18:16 ID:???
ピークは華雄様を倒した時

7 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 20:26:44 ID:???
アモーレは外来語に含まれません

8 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 21:12:00 ID:???
バイブレーターは外来品?

9 :愛蔵版名無しさん:2008/07/26(土) 21:53:57 ID:???
これが>>1
あの強そうな蒼天スレ住人を振り返りもせず見事に率いている

新スレに乙を轟かせる男とはこういうものか

10 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 05:48:40 ID:???
このスレがあと10年早く立っていれば、俺も>>1乙とほざいておっただろう。

11 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 09:33:37 ID:???
ありえん

が、ありえんがゆえに>>10

12 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 10:32:14 ID:???
>>1
ありがたい!まったくもってありがたい!

13 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 13:44:04 ID:???
この戦にて>>1は称賛し尽くされた後、必ずや乙に至る

14 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 15:11:21 ID:???
私にはスレのことなどさっぱりわかりません!

私がレスをつければすなわち>>1乙のことしかございませぬが
よろしいですな

15 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 17:18:20 ID:???
       r、〈ュ/_,-ノェ弋__,,,
      ィfゝミl|l|l|||!|l|liii|||i,,|li彡i
      (/;;;'、ィミr-'、ミ'f'゙''゙゙'''゙'ヘ彡}  
     /{ヾミf| |  |       彡f⌒`ヽ
   / __{ヾミ |`ト、,,,_      .<彡ミ、
  / ィ'゙ィ}ミミ. |ミミミ、,,、\ ,rッ彡ヾ |シヽヽ
゙´  / fヽミ. |弋ェェミ'、 {f ̄ ̄'i.彡|.ヽ   / ̄ ̄ ̄\
、、ニ    ,|、彡  ‐''´ ,|  ト、__ノ .彡.    |    兵  |
    彡'゙ メ彡    il  、   \ミ)     .| 夏  卒  |
ヽ__彡ヽ-‐彡〉i    冫-'゙,゙、   ィf〈     .| 候  の  |
/ ̄\ . .彡i ヽ ィッfェ===-、ミ、´ |r'゙   <. 惇      |
|     |  .fミ|i  '゙/f´__,,,ヽ》 lミ'      .| で     |
| >>1  |  /;;;;;`\ ``───'゙ /|.     | す      |
|. 乙  |ェ''''''──ミミ、_ .⌒ , ,リ'゙ |_.    \___/
|.   . |─ニニニニ\!;!|i||、i彡' ;; ',.ミ\
\_/ ̄ ______\ミミ‐-、 !ヘ;;ト|



16 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 17:22:41 ID:???
かっこええ・・・

17 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 21:04:33 ID:???
>>15
ビッグボスにみえるw

18 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 21:35:00 ID:???
色々あったけどようやく2巻が手に入った。
張益徳タン。ハァハァ。

19 :愛蔵版名無しさん:2008/07/27(日) 21:55:56 ID:???
え?益徳なんかしたっけ?
蒼天では他の兄弟に比べ陰薄かったような

20 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 00:21:36 ID:???
愛しちゃってるんだろ?薄かろうがギャグ担当だろうが関羽のかませだろうが

21 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 00:24:42 ID:???
逆に関羽は優遇されすぎだよな
脇役勢力の武将なのに

22 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 09:20:30 ID:???
>>21
おまえ周りから婁圭みたいな奴って言われてるだろw

23 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 14:17:21 ID:???
オレは陸遜みたいなヤツっていわれます

24 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 14:47:45 ID:???
曹操と劉備に最高の評価を受けた関羽を孫権が討つってのは素敵だよな

25 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 15:06:16 ID:???
天地を喰らうでも曹操は異常に関羽を評価してたな

26 :愛蔵版名無しさん:2008/07/28(月) 20:41:00 ID:???
長坂の益徳は最高だった

27 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 02:48:07 ID:???
実は袁紹がかなり好きだった俺

28 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 02:54:37 ID:???
昔はイケメンだったしな
今日から俺はって漫画の今井って不良に似てた

29 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 10:58:53 ID:???
袁紹は最初すごい曹操と比較されて過小評価されてたのに、その曹操を上回るほどの
大勢力を作り上げた、ってのがよかった、奇を好む曹操を王道で倒すってのもよかったし
黄巾の時に曹操が言ってた「至強」って漢帝国じゃなくて袁紹だったってことでいいのかな?

30 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 11:05:21 ID:???
当時は漢帝国のこと。まだ当時は袁紹や曹操の立ち位置ははっきりしていないし
曹操は袁紹を自分の元に誘うような冗談を言ってるから

ただし至強という言葉は正史では袁紹vs曹操のところで特徴的につかわれている言葉だから
正史を知ってれば蒼天の黄巾討伐のときのあのやりとりが
官渡などのことをふまえてのものだとわかる

31 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 18:22:55 ID:???
袁紹が田豊やソジュを感服させちゃうのが蒼天らしいよな

32 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 18:33:50 ID:???
曹操は何故か昔から変な方向で袁紹評価してたよなぁ

33 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 18:35:07 ID:???
我々の言葉にすると「イイ奴なんだけど、なぁ…」って感じでしょうか

34 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 18:42:09 ID:???
袁紹の評価が高いのって袁紹くらいじゃね

35 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 18:46:09 ID:???
曹操は評価してるっていうより、袁紹って奴をなんか好きなんじゃないの

36 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 19:32:50 ID:???
おもしろい人だもんな袁紹
リアクションが

37 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 19:33:54 ID:???
>>34
袁紹は実際凄いんだぜ? 実際官渡の後でも
袁紹存命中は曹操は侵攻してないし、起こった反乱も全て鎮圧してるんだぜ
あ、俺袁紹とはまったく関係ないから

38 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 20:40:21 ID:???
本当は官渡勝利後も曹操より袁紹のほうが兵力あったらしいな
死後、子供らの内乱で自滅したそうだ
なんというドラ息子達

39 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 21:25:44 ID:???
三国無双の袁紹とは顔が似てるので
漫画を読んでいても、脳内であの声で喋っている

40 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 21:58:08 ID:???
しかし袁紹が評価されている流れを始めて見た

41 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 22:21:40 ID:???
太るまでの袁紹は好きだけどな

42 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 22:24:35 ID:???
作中では官渡後袁タンと共に花と散ったからな

43 :愛蔵版名無しさん:2008/07/29(火) 22:58:27 ID:???
あいつも猿になれば面白かったかな

44 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 00:41:36 ID:???
「ピューと吹くジャガー」という漫画に陸遜がでてきた
芸能プロダクションだった

45 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 06:09:10 ID:???
猿にはならんよ、袁術とは性質が違う
でも袁術もあそこまで勢力広げたんだから一応それなりの実力は有ったのかな
それとも家の力ってのはあの時代ソレ単品でそこまで大きな物だったのか

46 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 09:53:54 ID:???
玉璽を得るまでは、呂布と同盟したり孫策を警戒して勢力を伸ばさせないようにしていたし
自分で得意分野とも言っているので外交屋としては結構有能だったのかも

47 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 14:47:27 ID:???
ていうかその玉璽って偽物の可能性もあるよな
中国だぜ?

48 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 14:50:54 ID:???
実際は、孫堅の自演ってのも充分考えられるな
何つったって、自称孫子の末裔だし…
そういうハッタリの上手い人物だったのかもしれない

49 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 14:54:55 ID:???
まあハッタリひとつで皇帝にまで上がった人もいるわけだし

50 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 14:57:47 ID:???
劉備の家系もなあ
というか三国志そのものが空白の期間を利用した創作って話もあるし
なにもかも信用できないよな、だって中国だし

51 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 15:04:33 ID:???
それをいっちゃあお仕舞いさ
しかしコレだけ広大なストーリーを想像したのならその面では中国に憧れる
そんな俺は李儒好き、蒼天だと3コマ位しか出てこなかった気がするけど
まぁそもそも演義での想像のキャラの可能性が高いんだよな

52 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 16:41:14 ID:???
李儒ってスネ夫みたいな奴か

53 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 16:42:16 ID:???
下ぶくれで、しかめっ面の人だっけ?

54 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 17:12:11 ID:???
そうそう、スネ男スネ男、三国無双だと計仕掛けて自爆する人
王允の連環の計見抜いて、我らは皆、女子の手にかかって死ぬのかとか言ったらしい人
蒼天だと文官にしてはマッチョだったな
まぁあの董卓軍の軍師として出すならそうなるか

55 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 18:38:32 ID:???
>>47
玉璽は書類に合わせて何種類もあるから洛陽一番乗りで発見する可能性はそれなりにある
>>51
後漢書に登場

56 :愛蔵版名無しさん:2008/07/30(水) 23:17:36 ID:???
たとえ三国志が作り話だったとしても全力で釣られる価値があると思う

57 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 10:10:59 ID:???
創作だったとしても、これだけ楽しめるんだから
釣られたとしても文句は無いな

58 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 14:42:05 ID:???
今中国に関羽の祖先住んでるらしいけど
その人がいるって事は、やっぱ本当の話だったんだと思うよ

59 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 15:19:18 ID:???
祖先は住んでねぇだろw

60 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 15:42:36 ID:???
子孫だろw

61 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 16:07:28 ID:???
どんだけ長生きなんだよw 58は今日のツボ賞な。

62 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 17:39:18 ID:???
そんなこと言ったら自称孔明の子孫の村があるらしいじゃないか
変態100人化計画どころじゃないぜ

63 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 17:47:03 ID:???
張飛が言ってた
お前が死ぬころにゃ100人の関羽だ、こりゃつえぇぞお
的なアレが現実化する訳ですね

64 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 19:39:41 ID:???
変態とホウトウが話してるところを見たかった

65 :孔明:2008/07/31(木) 21:58:34 ID:???
・・・あんまり思い出がないな・・・

66 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 22:27:57 ID:CjiOzZ2X
通してよんだけど呂布編と張繍攻めのあたりが一番面白かったな
後半作者のかっこいいと思ってることを曹操にしゃべらしてるかんじでおもしろくない

67 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 22:49:17 ID:???
まぁ最初の10巻あたりまでは何度も読み返したくなるほどテンポがいいもんな
後半は上達したデッサン力と迫力でごまかしてるけど、やっぱ話の流れが遅い
「へぇ〜上手いもんだ」なんていう絵なんて一回見たら飽きるし

68 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 22:53:57 ID:CjiOzZ2X
やっぱりそう思うか
原作者が亡くなったのと関係あるのかな

69 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 23:00:44 ID:???
多少はあるだろうなぁ

70 :愛蔵版名無しさん:2008/07/31(木) 23:21:05 ID:???
ふ〜ん。俺後半の方が好きだわ。

71 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 00:38:37 ID:???
赤壁の最後の辺りは無いなぁ・・・

72 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 00:51:40 ID:???
>>62
テレビで孔明の子孫と孫権の子孫が対談してたな。

孫「所詮孔明はナンバー2、孫権はあなた方を使う立場だから、孫権の方が上ですなw」
孔「人間の価値とは生まれ持った立場で決まる物ではありません、どう生き、何を成し遂げたかで決まるのですよ」
孫「………」

孫権の子孫の小者っぷりに泣いた。

73 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 01:15:56 ID:???
なんたって晋に降伏したウィットに飛んだ残虐魔王孫皓様が居るからな

74 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 01:56:51 ID:???
蒼天も孫皓まで描いて欲しかったな

75 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:02:17 ID:???
そういえば蒼天には、残酷な小物って人物がいないな

76 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:09:52 ID:???
董卓でさえ尊大だもんな
横山の小物董卓を知ってるだけに意外だった

77 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:23:08 ID:???
ていうかあれはカッコ良すぎるぞ

78 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:23:28 ID:???
>>72
孔明の子孫かっこいい!
先祖は変態なのに…

79 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:27:34 ID:???
いやいやあれはw

80 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:31:40 ID:???
他は個性強いのに劉ヨウの扱いだけ面白みがないんだよなあ

81 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:33:23 ID:???
>>72
冗談が通じない諸葛wwwwww

82 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:40:25 ID:???
冗談でざっくばらんに雑談するのを望んだ孫家の子孫だが
説教されてしまったと・・・

83 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:44:52 ID:???
現代においても、哀しい人
ヒックヒック

84 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:48:46 ID:???
>>63
あの張飛の言葉と、満寵の「女も知らずに」ってのは対応してんのかな

>>75
ケンセキとか

85 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 02:57:34 ID:???
蒼天の董卓は衝撃的エロかっこよさだった

86 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 03:11:14 ID:???
小説などで、あまりいい印象の無かった徐栄が蒼天では戦場で大活躍
その後の報告場での董卓の問答も落ち着き払った態度に存在感あって惚れ惚れする
だけどいつの間にか居なくなったので、どうしたんだろうと思っていたが
なんでもないシーンで仲間の呂布に頭を潰されてるのねw
なんだったんだ、あの大物っぷりとこのあっけない最後は・・・

87 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 03:13:50 ID:???
一昔前のグレート義太夫に演じさせたい

88 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 03:16:07 ID:???
いや俺は水野晴郎かと思った

89 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 03:17:12 ID:???
あ… 麻原
しょ… 彰…

90 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 08:58:11 ID:???
この時代に麻原尊師がいたら、怖いことになってたろうな
黄巾なんか問題じゃないくらいでっかい勢力築いてそうだ
あの人は生まれた時代を間違った

91 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 09:51:54 ID:???
>65
無理して良い人にしなくていいですから

92 :愛蔵版名無しさん:2008/08/01(金) 22:11:09 ID:???
青龍偃月刀の柄がわりと短いよな もっと長くあるべきだと思う

93 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 01:22:08 ID:???
>>90
いや、生き残れずあっさり死んでるだろう
とても黄巾や五斗米道のようにはいかない

うまくいっても蒼天ギフー程度

94 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 01:27:22 ID:???
おまいら蒼天で泣いたシーンおしえれ
曹昂、陳宮のあぼんシーン 俺はこれぐらい

95 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 01:47:38 ID:???
そういや泣いたシーン少ないな
張奐が死んだところでちょっとウッってきた

96 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 02:16:19 ID:???
ぶっちぎりで周瑜

いい歳こいて漫画で泣かされるとは不覚

97 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 02:29:31 ID:???
「美周朗」はその前の回の「仁杯」からじわじわくる

98 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 02:41:34 ID:???
俺はその周瑜の心配を、自分より劉備がしていたことに恥じ入る孫権かな
あれはいいシーンだった

99 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 03:11:00 ID:???
曹操は人の頭の中身を見ることに長けており
劉備は人の心の中身を見ることに長けている

本来本人にしかわからないはずの、
どういう経緯に動かされ、どういう決意で動いているのかまで慮れるのが劉備
でもなんでそれで戦に勝てないのかねぇw

100 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 03:27:55 ID:???
あんた おいらが誰とどれだけ戦ってきたか
知って言ってんのかい

101 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 06:31:57 ID:???
劉備は有名な相手に負けてるのが目立つからしょうがない
実は戦上手なのが劉備、実は戦下手なのが惇

102 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 09:26:16 ID:???
一武将と比べられる時点で劉備って・・・

103 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 10:12:32 ID:???
漫画で泣いたことが無いな、無論蒼天でも

でももし張飛の死→劉備の憤怒までがしっかり描かれてたら泣いてしまっていたかも

104 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 10:27:32 ID:???
劉馥の遺志に向かって拱手するシーン
大泣きした

105 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 10:52:56 ID:???
呂布殿は天下無敵でござる!で号泣したのは俺だけでいい

106 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 10:53:24 ID:???
今だから言えるが20年前は人間交差点で号泣してた
若いっていいな

107 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 11:11:56 ID:???
俺はベージタが悟空に色々語って死ぬとこで・・・
でも蒼天はないなあ

108 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 11:45:11 ID:???
波才の首を狩ったときの劉備にシビれた

109 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 12:27:51 ID:???
http://www.gyao.jp/asia/sangokushi/
GyaOで中国大河ドラマ三国志の全話無料配信やってるぜ  懐かしい(´∀`)

110 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 12:49:54 ID:???
>>109
北伐の時に過労でやつれていく孔明は名演技だったなあ

111 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 16:50:06 ID:???
劉備と張飛が肩車で、関羽が船の手すりを蹴破った瞬間視聴率70.2%

112 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 17:31:06 ID:???
>>101
劉備が戦下手と言われる所以って夷陵の戦いが全てだと思う。
参戦した将が軒並み戦死するという、三国志中でも稀有な大敗。
劉備の敗北を予見した曹丕が呉侵攻を画策したのが幸いして
陸遜の追撃は無かったが、
もし曹丕が凡庸な人物だったらあの時点で蜀が滅んでても不思議じゃない。

でも、そんな劉備にも負ける惇兄って…

113 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 20:03:40 ID:???
いつ負けたん? 正史の話だよね。

劉備が勝ってたのって庖統がいた時と法正がいた時だけなんだよなあ。
夷陵の戦いも、反対にしろ賛成にしろ孔明もついていけば
あそこまで負けなかったと思うんだが本国を任せられる文官の陣容がまだ無かったのかな。

114 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 23:30:57 ID:???
個人的にはなんか蜀はイメージ的に魏や呉に比べて人材が少ない気がする

115 :愛蔵版名無しさん:2008/08/02(土) 23:37:40 ID:???
そりゃまあ他に比べりゃ小国だし。

116 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 01:23:35 ID:???
>>114
実際に、蜀は極端に人材も国力も劣る
そんな中三国体制をしばらく維持した孔明たちはけっこう頑張ったといえる

苦しい中やりくりしてるのに魏延が空気読まないしな…

117 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 01:56:34 ID:???
蒼天の蜀は強そうに見えるんだよなぁ

118 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 02:21:50 ID:???
だってもし劉備たちがいなきゃあの領土は、単なる張魯 → 劉樟 だからなぁ。
あと実際に一戦もせず降伏した劉表Jr.(荊州)。
魏に簡単に征服されて終わってたんでは。

そう思うと蜀の劉備陣営の人材たちは、やはり実際に強かったと思う。

119 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 06:33:24 ID:???
>>116
あれは魏延一人を攻める場面ではないだろ


120 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 06:57:51 ID:???
まぁ魏延も蜀を思っての謀反だろうし

121 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 08:52:37 ID:???
変態の北伐が見てみたい


122 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 10:05:33 ID:???
変態を首を180度回転させて驚いた表情で見送る司馬懿w

123 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 16:42:07 ID:???
魏延はなぁ・・・かなりの戦功上げてんのに変態に冷遇されて
「いつか裏切る、殺しましょう」とか度々言われちゃなぁ
裏切らせて殺しとこうとかいう変態の策だったのかも知れない
変態が死んだというのに俺は楊儀なんぞの下につかにゃならんのだ!
とか思って爆発したんだろうな、演義だと特に

124 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 21:20:10 ID:???
この作品の中では孔明と魏延の会話は全く無い。
あの魏延は「性誇り高く」には見えない・・・。

125 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 22:42:46 ID:???
まあ作中ではまだ駆け出しの頃だし
北伐時で立派になったおおあしごるを見たかった

126 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 22:46:49 ID:???
他のベテランを差し置いて漢中の太守かなんかになってるんだよな確か

127 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 22:49:47 ID:???
先主はやはり人を見る目だけはある

128 :愛蔵版名無しさん:2008/08/03(日) 23:16:33 ID:???
>>126
そう
「要衝の地・漢中の護りには張飛しかいないだろう」と皆が(張飛自身も)予想していた中、劉備が選んだのが魏延
着任に当たって「曹操本人が来るなら防ぎ、彼の将が来るなら呑み込む所存」と発言、劉備を喜ばせた

彼は諸葛亮の慎重策を臆病と受け止め、才能を発揮できる機会の無さに不満があったとのこと
兵の面倒見が良く勇猛果敢、しかもプライドが高かったので皆一目置いて避けていたが、
楊儀だけは「奴がどれほどのものか」と馬鹿にしていたので、仲は最悪だったそうな

129 :愛蔵版名無しさん:2008/08/04(月) 03:36:27 ID:???
たしか郭淮に勝ってるよな
あの独り言対おおあしごるの対決か・・・全く想像つかん

130 :愛蔵版名無しさん:2008/08/04(月) 03:38:09 ID:???
郭淮に勝つわい

131 :ロークラス:2008/08/04(月) 03:39:24 ID:???
もう しらんぞ

132 :愛蔵版名無しさん:2008/08/04(月) 18:35:25 ID:e5jNf96m
>「要衝の地・漢中の護りには張飛しかいないだろう」と皆が(張飛自身も)予想していた中、劉備が選んだのが魏延

張飛はこの事について何か言ってるの?
蒼天張飛はどんな反応するかな

133 :愛蔵版名無しさん:2008/08/05(火) 00:29:18 ID:???
>>132
周りが騒ぐ中、
「あの長兄(バカ)なりに考えがあるんだろう、てめぇら大将が信じられねえのかッ!」
と啖呵を切るに決まってる、んじゃないかな、たぶん。

134 :愛蔵版名無しさん:2008/08/05(火) 00:30:42 ID:???
今度、赤壁の映画やるんだな、なかなか面白そう。

135 :愛蔵版名無しさん:2008/08/05(火) 01:05:34 ID:???
曹洪の出番多いらしいな>赤壁映画
関羽も威厳たっぷりでかっこよさそう。
11月だっけ、楽しみ。

136 :愛蔵版名無しさん:2008/08/05(火) 01:09:28 ID:???
曹洪の出番が多い…

丸々二時間訓練する映画か、それはきついな。

137 :愛蔵版名無しさん:2008/08/05(火) 03:05:29 ID:???
減点しまくるのか
それともどっかのウキンみたいに女になってるのか

138 :愛蔵版名無しさん:2008/08/05(火) 18:23:34 ID:???
三国志大戦の広告でゴン太の絵をみかけて興奮した

139 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 05:06:44 ID:HYP/FfXj
>>128
ギエンと孔明のウマが合わないから、孔明派閥の筆頭とも言えるヨウギとギエンのウマが合うはずがないんだよな


140 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 12:54:44 ID:???
俺は楊儀が魏延のマイナスポイントを逐一孔明に報告してたから
孔明も魏延を信じきれなかっただろうし、魏延からしたらそんな文官を可愛がってる
孔明を信じきれないんじゃないかと思ってるがはてさて

141 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 12:57:51 ID:???
レッドクリフで挨拶は?を演じるのがシドウかよ・・・・

142 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 13:10:51 ID:???
赤塚「幸福な夢を生きた」

143 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 14:46:46 ID:???
>>58-64
亀ですまん。

たしか蜀滅亡の際に?悳の息子が父の仇として
関羽の一族を皆殺しにしたんじゃなかったっけ?


144 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 15:09:31 ID:???
>>143
そこで「女は行く先々方々で作る(by益徳)」ですよ
あちこちでばらまいてきた種が現代まで伝わっていても不思議じゃあない

145 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 15:10:35 ID:???
>>144
その種のひとつが水滸伝の関勝かもしれないわけですね

146 :愛蔵版名無しさん:2008/08/06(水) 20:56:41 ID:???
同じく水滸伝の「美髯公」朱仝も他人の空似じゃないかもしれん訳かw

147 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 00:58:52 ID:???
しょ 小温侯呂方は
お 俺の
し 子孫なのか

148 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 08:10:43 ID:???
そういう話だとチンギスハーンの子孫が一番凄いな
推定1600万人らしいしw

149 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 08:53:33 ID:???
関羽が爵位(?)をもらった後、いろんな昔の仲間を呼んで議論させていたとき、
モンゴルから来た青い牙と名乗る青年がいましたが、彼は一体誰なんですか??
そして関羽はなぜ涙していたんですか?

読解力がなくてわからないですorz親切な人教えてください。

150 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 09:01:21 ID:???
あいつモンゴルじゃなくて匈奴の誰かにしておけば
彼の子孫は八王の乱後に天下を二分する勢力にはなりました、ってなるのにな

151 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 09:04:38 ID:???
彼の子孫はチンギスハーンになりました、ってなるからしたんだろ

152 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 09:42:19 ID:???
>>151 今後、彼の子孫からすごい奴が現れる(かもしれない)→それを予感して感涙する関羽
ってかんじですかね?

153 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 09:55:21 ID:???
関さんが急に泣くのはよくあることだから

154 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 10:38:34 ID:???
>>152
そこまで具体的なわけじゃなくて、千年の時空と空間を越えて
志は命脈として受け継がれていくという、
巨大な人と歴史のうねりに対する涙では。

そんなの関さんが予測できるわけないけど、それが蒼天。

最終回、曹操が言ってるセリフなんて、『ゲルマン民族の大移動』のことだぞ。(ぐぐれ)

155 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 11:19:01 ID:???
>>154 なるほど・・・ すごく浅い部分で理解しようとしていたようです、自分orz

156 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 11:28:01 ID:???
いや読者同士の「ぼくの考えた蒼天航路」大会だから
そんなに深く考えるなよ

157 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 12:35:44 ID:???
深く考えなくても楽しめるのが蒼天航路のいいとこ
でも深く考えても楽しめるだけの内容もあるのが蒼天航路のいいとこ

深く考える義務はないが
>>156みたいなアンチ熟考になってしまうと勿体無い

158 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 13:03:34 ID:???
べつにアンチ熟考なんてしてないよ
なんか優劣つけて勝手にヘコんでそうだったから、気楽に行こうやと言いたかっただけ

159 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 13:25:03 ID:???
いろいろなご意見が聞けてよかったです。
その後のモンゴルのこととか何も考えていなかったので、チンギスハンの時代とか
関羽が自分の死後自分の知らない土地でも大きな歴史の変化が起こっていくことを
想像したら・・・ その小さなきっかけが、自分の目の前で始まっていたとしたら
感動するかもなぁ、と・・・。

>深く考えなくても楽しめるのが蒼天航路のいいとこ
>でも深く考えても楽しめるだけの内容もあるのが蒼天航路のいいとこ
ほんとにそうですね。

160 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 13:47:19 ID:???
>自分の死後自分の知らない土地でも大きな歴史の変化が起こっていくことを想像したら

億の民の営みを想像するという
壮大な視点を曹操と関羽が示したとこだもんな

関係無いけど、最初すみのほうで圧倒されてるあおいきばがかわいい

161 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 18:23:27 ID:???
赤壁開戦きっかけになる曹操から呉への勧告状を孔明が作ったっていう設定は好き。
正史の通り、表では活躍してないけど、孔明が呉を動かすために暗躍してる感じが出てて良い。

162 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 18:40:42 ID:???
俺もそこは好き
っていうか蒼天やっぱ凄すぎ

163 :愛蔵版名無しさん:2008/08/07(木) 19:27:03 ID:???
むしろ蒼天が好き

164 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 00:19:18 ID:???
154>>158
それは俺も同感だな。おのおの違う感想でも
おのおの自分にとって面白い読書体験ができてればそれでいいと思う。

自分が知らない知識を書き込む人がいたり自分では考えもしない視点を知ったりして
嬉こともあるから、人のそれぞれの感想も面白いけど。

165 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 09:07:02 ID:???
繋がりになるのはわかるんだけど
チンギスハーンは遠すぎるしでか過ぎるとおもうんだよなぁ

166 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 09:54:58 ID:???
>>165
いや、逆に関羽が植えたのが種で
長い年月を掛けて大樹に至ると思うと感慨深い。

167 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 09:57:07 ID:???
>166
それこそが、大粒涙の基だな

168 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 10:38:20 ID:???
曹操と関羽が並んで泣いてるところを見てみたいな

169 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 16:23:39 ID:???
曹操の涙だけは涙っぽくないよな
なんか迸ってる感じだ

170 :愛蔵版名無しさん:2008/08/08(金) 21:14:00 ID:???
「垂 れ 流 す な 天下人」


だから曹操はちゃんと垂れ流してません

171 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 06:13:05 ID:???
良くキャラが魅力的って言うけど
歴史上の人物にお堅い言葉言わせてそれっぽくしてるだけじゃね
簡単に物事を説明すりゃ良い所をわざわざ湾曲的に表現してる

172 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 08:07:35 ID:???
それを言うなら婉曲だ馬鹿
わんきょく じゃなくてえんきょく、ドゥーユノーエンキョク?

そのわんきょく的な表現で何を言っているかも何を含ませているかも
想像しない(できない)おつむの癖に、
偉そうに「簡単に説明してくれよ」とか言ってんな

173 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 08:41:16 ID:???
そういきり立たんでもええじゃないか

湾曲的(何故か変換出来る)に頭の悪さを露呈して恥をかくのも
批判も自由

…だけど蒼天人の魅力が婉曲さにあるとは思えない

174 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 09:14:55 ID:???
恥さらしは自由っていうのかソレ

175 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 10:43:58 ID:???
お堅い言葉って、自分の語彙が無いだけじゃね
どっちかっつーとスケールのでかいことって感じ

176 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 12:31:47 ID:???
>>174
自己責任ってニュアンスかな

173のような意味合いで〜するのも自由 という言い方は普通にするけどな

177 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 15:02:10 ID:???
>>171は、論ずるに及び申さん。

178 :愛蔵版名無しさん:2008/08/09(土) 21:27:42 ID:???
ストレートな表現に対しての湾曲(カーブ)的なら、
それはそれでありかもな。

というか、
「簡単に物事を説明すりゃ良い所をわざわざ婉曲的に表現してる」
だと日本語としておかしいだろ。
婉曲的表現ってのは病気や死、排泄、差別的表現など、
タブーやネガティブな内容をぼかす事なんだし。

179 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 00:29:39 ID:???
171は歪曲と勘違いしたんじゃ・・・

180 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 01:01:17 ID:???
いや婉曲だったかw

181 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 01:27:50 ID:???
猥褻?

182 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 01:37:05 ID:???
袁術?

183 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 01:40:06 ID:???
やら しー♪

184 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 01:46:08 ID:???
縺セ縺ゅ∵ィェ蜈峨→蜷後§讒倥↑鬚ィ蜻ウ縺ォ縺励◆繧蛾擇逋ス縺上↑縺縺繧
菴輔→險縺」縺ヲ繧ゅロ繧ェ荳牙嵜蠢励□

185 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 06:05:15 ID:???
ああ、わかるわかる
空中から落ちると鎧を着てる分重いほうが速くなるってやつだろ
あれは素晴らしい

186 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 07:20:53 ID:???
172からこのマンガへの愛を感じる 盲目的な 
それもまた自由

187 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 07:22:00 ID:???
逃げようとしている敵は追撃に備えているから打ち倒すのは一苦労だけど
攻めようとしている敵は追撃されるとは思っていないから意外に決まり易い
ってカクも言ってたしな、わかるわかる

188 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 08:06:28 ID:???
>>185
パラシュートで落下中は重いほうが速く落ちる
つまり超人は実は空を飛べるから自由落下の時、微弱な重力抵抗があるのです
だから重いほうが速く落ちるんですよ。スレ違いですが

189 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 12:17:32 ID:???
>>188
>パラシュートで落下中は重いほうが速く落ちる

>だから重いほうが速く落ちるんですよ


このこと自体は間違ってはいないが、終端速度は
質量の影響<<形状の影響

質量の方だけをクローズアップするような言い方だと誤解を招く
「重いほうが早く落ちる」に対するツッコミへの回答に
終端速度が質量に比例することだけを挙げるのは
「DHMOの脅威」の詭弁と同じ効果を与えてしまう

 温室効果を引き起こす。
 末期がん患者の悪性腫瘍から検出される。
 工業用の溶媒、冷却材として用いられる
 各種の残酷な動物実験に用いられる
 各種のジャンク・フードや、その他の食品に添加されている。

DHMO(水)に関するこれらの記述も、間違ってはいないが誤解を与える

190 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 15:00:39 ID:???
ゆで物理学にマジになっちゃってどーすんのw

191 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 15:16:53 ID:???
× ゆで物理学に
○ 現実の物理学に
話の流れを読むのは難しいな

それ以前にスレ違いなんだけどな

192 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 16:21:31 ID:???
仕えるなら誰かね

193 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 16:59:49 ID:???
>>191
お前はそれ以前の問題だな

194 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 18:08:32 ID:???
>>193
きみはみっともないね、いつも

195 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 18:15:18 ID:???
そうそうしっているか

196 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 18:19:28 ID:???
負け惜しみもここまで続くと清清しいw

197 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 22:03:53 ID:???
痛快なほどに図々しく蒙昧だ

198 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 22:04:28 ID:???
よくぞ最高の状態で戻ってきた!

199 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 22:19:32 ID:???
いかん!!

殿がこのように反応なさり
それが住人に伝わるようなことがあれば
ただの夏厨に得体の知れぬ歓喜を与えかねん!!

200 :愛蔵版名無しさん:2008/08/10(日) 22:25:42 ID:???
>>199どの
あんたは夏厨の悪意の使い方がへただ


201 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 11:54:25 ID:???
論ずるに及び申さん

202 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 12:35:26 ID:???
論ずるに術がござらん

203 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 12:36:20 ID:???
ドガーン

204 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 12:49:51 ID:???
グシャア!

205 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 14:00:39 ID:???
ならば良し!

206 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 15:05:39 ID:???
何だコレ

207 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 21:41:06 ID:rVY7iMAG
なんという痛々しさ
なんというケツのむず痒さ

208 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 23:27:46 ID:Pf/LS5TW
ところで曹仁ってめっちゃいい扱いされてないか?

209 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 23:40:46 ID:+eN7FLID
夜話ktkr

210 :愛蔵版名無しさん:2008/08/11(月) 23:54:10 ID:???
嘘つくなよ

211 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 00:03:08 ID:???
「声が出ないのに絶好調」のトコが未だに意味が解らん
曹仁が成長する過程も見たかったな

212 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 01:14:03 ID:???
>>211
なまじっか直接声で指示するよりも身振り手振りの
ボディーランゲージの方が通じちゃったっていう描写でしょ
軍師のように語る曹仁の言葉は兵には通じにくい事を表現してるのかなとおもた
後、うるさい環境では音より視覚の方が伝わり易いとか

213 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 01:34:36 ID:???
あのへんはダイジェストな感じで超流してるよね

214 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 02:02:18 ID:???
曹仁は頭が固く、クソ真面目で融通が利かず頑固
 ↓
そんな曹仁が言葉に出して命令すると、状況に柔軟に対処してない命令になる
 ↓
兵の動きなどにも無駄が多くなり、実績を残せない
 ↓
声が出なくなったのでゼスチャーで伝える
 ↓
言葉じゃないので厳密ではなく、命令を受ける側が状況にあわせて柔軟に判断しつつ動ける
 ↓
元々の軍隊としての資質はある曹操軍のこと、うまく兵が機能すればけっこう強い
 ↓
頭が固いので今まで自分のやり方の中で悩んでいた曹仁が
声が出ないハプニングをきっかけにうまく兵を動かすコツを体験できた
 ↓
やっと曹仁成長


ってとこか。
口に出さない方が部下が上手く動くって、それまでの曹仁の命令は軍にとってマイナスだったのか
半分冗談だけど

215 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 03:20:16 ID:NfxbpGmA
最後の関羽戦は見せ場がたくさんあったよな。総大将として関羽と
戦略的に互角以上に渡り合うほどに強くなるとは思わなかった。
徐晃救出という最大の見せ場もあったし。

216 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 03:24:38 ID:???
たしかに散れい牛金って言葉に出したらダメだったし喋るべきではないな

217 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 03:54:21 ID:???
周ユ相手に1年ほど戦い抜いたのは、描かれてないけど成長してた証拠か
あの頃は方面軍司令官としては夏侯淵より成長が早かったように描いてあった
涼州んときにはかなりの貫禄があった。この頃は淵の方が上みたい

218 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 05:26:41 ID:???
しかし、呂布の時に個人の武を否定したのに、
最後まで個人の武が集団戦術を上回ってるんだよな…
張飛・馬超コンビを蹴散らし呉蘭・雷銅を斬る曹洪とか見てみたかった。

219 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 05:30:18 ID:???
ああ、対涼州軍閥戦の時は、
カクカクの軍略で馬超討ち取りかけてたか。

220 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 07:49:58 ID:???
>>216
合肥での呂蒙のセリフ「今だ甘寧!」とかな、
余計なこと言わなけりゃ、張遼討ち取れてたかもしれないのに…

221 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 09:10:42 ID:???
>>220
蒼天の呂蒙は能力的には微妙で、普通にミスするキャラだからいいんだよ
曹操と並んで超人としてマンセーされる関羽と対比される常人として設定されたんだろうから

222 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 09:42:25 ID:52uz2aL/
>>210
9/17(水)深夜24:00〜24:55
原案・李學仁/作画・王欣太「蒼天航路」

http://blogs.itmedia.co.jp/natsume/2008/08/post-8012.html

223 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 09:43:56 ID:???
うわマジだすげえ
誰がゲスト来るんだろ

224 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 10:00:49 ID:???
夢枕タケカワ荒俣あたりか?

225 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 10:10:45 ID:???
呉智英とかもあるんじゃねえかな

北方謙三きたらすげえけどなwwwww

226 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 10:20:44 ID:???
呉はこの漫画好きじゃないと思う
なんとなくだが

227 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 11:58:20 ID:???
蒼天と北方三国志って
近いようでいて、根っこのところで水と油みたいなとこがあるから
北方先生が来てソープ談義をしてくれるのもいいかもしれない

228 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 19:06:26 ID:???
どっちも見たことないから分からん
なぜ俺はこのスレにいるんだ

229 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 19:35:00 ID:3NzDo4Cp
>>228殿
2ちゃんねらーたる者はスレが視野に入ったとき
一呼吸をついてその動静を察知するのです

230 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 21:46:19 ID:???
丁奉が、曹操、こちょ達が赤壁前に流れ着いた村に居た
“少しは才のある”少女のその後に思えてならんぜよ

231 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 22:10:34 ID:???
>>230
お・・・
お・・・
あ・・・
し・・・
ご・・・る

232 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 22:30:23 ID:???
偏見を捨て人を見る
見つけたら間をおかず褒賞して抜擢することだ

233 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 22:52:57 ID:???
うむ!
そいじゃ皆の衆
百日宴ってわけにゃいかねぇが
今宵はパァーっとやってくんな

234 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 23:26:26 ID:???
蒼天孔明の北伐が見たい
わたしに足りないのは天下の大徳…

みたいな展開を見たい

235 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 23:57:38 ID:???
>>234
「死せる孔明、生ける仲達を走らす」のシーンで
武侯像が庵での股おっぴろげポーズだったりして

236 :愛蔵版名無しさん:2008/08/12(火) 23:58:47 ID:???
たとえば
ほら
こんなふうに

237 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 00:00:37 ID:???
洒落臭えことを

238 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 00:13:34 ID:???
あのメダルが
わずかあれだけの選手のものだと!

239 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 03:03:47 ID:???
くせぇんだよ!!

240 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 11:41:58 ID:???
貫けよ
寒貧

241 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 11:48:00 ID:???
あんたもな
姦雄

242 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 11:48:36 ID:???
>>235

変態時代を知っている人が趙雲くらいしかいなくなってくるから
最初からきれいな像かもしれないよ

243 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 14:25:12 ID:???
いやその頃は趙雲も(´;ω;`)

244 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 15:55:52 ID:???
ちなみにコーエー三国志だと子龍229年あたりに死去

245 :愛蔵版名無しさん:2008/08/13(水) 20:07:15 ID:???
私は
見た

246 :愛蔵版名無しさん:2008/08/14(木) 08:47:49 ID:???
諸葛謹とは
馬ヅラであった

247 :愛蔵版名無しさん:2008/08/14(木) 11:31:46 ID:???
あ あ あれは
ロ ロバだ

248 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 00:49:12 ID:???
すごく今更なんだけど
>>94
張累。

おおおッ見事[身朶]していたか!

お仕えいたそう
私の宝だ

白んでいく張累のコマから余韻もなくサッと夜闇の戦に戻るのがまた…
この場面立ち読みした後すぐ店出て原付走らせながら泣いた。危ねえ

249 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 01:25:44 ID:ybeeJi6O
曹仁は若い頃から武侠の人物で、武勇絶人だったとか
赤壁の後も殿として、軍を任せているから、曹操の信頼も相当なものだ
蒼天の曹仁は過小評価気味で笑えるキャラになってるよな

250 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 01:36:08 ID:???
最初はそっち系だったが後半は十分な武将だろ
あの殺人マシーン関さんに斬られなかったんだし

251 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 01:47:21 ID:???
少年時代は覇気があることを阿瞞と一緒に誉められてた
曹仁は官渡で慢心から成長する過程がちょっと楽しいね

252 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 02:17:00 ID:???
>>250
ほんとに、史実に無い武将殺しを何人したんだろう、あの時の関さんw
まったく曹仁や徐晃の身も危ういぐらいだったよな、あれw

253 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 02:55:51 ID:???
曹仁みたいなツルッパゲってのは、あの時代では普通だったんだろうか?

254 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 07:07:36 ID:???
頭頂部を見せるのは恥辱の筈だが、さて

255 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 10:20:15 ID:???
蒼天曹仁のセリフが無双夏侯淵の声で脳内再生されるから困る

256 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 10:36:12 ID:???
自然禿ならいただろうが自分で剃るなんて野蛮な事はしないんじゃないの
頭を剃るのは異民族の風習だし

257 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 14:12:34 ID:???
頭髪を剃る刑罰もあるしな
劉備がくらってたじゃん

258 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 16:34:43 ID:???
あとどこぞかの漫画か小説で、捕虜にした敵軍の将二人の頭頂部を剃って
磔にして陣の前に出した所、「死にも勝る屈辱」とかなんだとか書いてたような。
自然禿だろうな、鈍牛辺りも

259 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 16:40:25 ID:???
自然禿はしょうがない

260 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 16:56:49 ID:???
>>248
本持ったままレジで支払いせずにか

261 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 16:58:23 ID:???
コン刑だな。

そういえばジュンウケイの先祖らしき人物で
コン刑に処せられた罪人だったのでジュンウコンと呼ばれてた人物がいるそうだ

262 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 17:23:43 ID:???
蒼天曹仁が禿げたのって、対呂布のほんの数ヶ月の間だったような
だとするとそれは、ラスト前、もう1人の最強武将である関羽に斬り殺されない事に向けた
“最強に耐える漢”の延大な複線だったのかもしれない

263 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 18:32:55 ID:???
後の清朝が降伏した漢民族に頭を剃って鞭髪にする事を強制するんだけど
それまで大人しくしてた漢民族がとんでもない抵抗するようになるんだな
彼らにとっちゃ髪を剃るってのはそれくらい嫌な事らしい
夷戎になるって事だからね

曹仁のあれはただの光頭だろうね

264 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 18:43:25 ID:???
>>258
北方三国志かな

曹仁はなんで一話から出てたんだろうな

265 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 19:20:51 ID:???
>>268
天も我を許さじ


いやしてないよそんなことw

266 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 19:59:13 ID:???
>>264
成長著しい準主人公として設定したんじゃないか?
ダイのポップ的な

267 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 20:03:36 ID:???
成長著しいというより大器晩成型かな

268 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 20:15:09 ID:???
対馬超戦あたりから落ち着いた将軍振りを発揮してすごいカッコいいんだよな

是非キョチョに四天王を全員評価してほしかった

269 :愛蔵版名無しさん:2008/08/15(金) 20:34:55 ID:???
>>248
あえて突っ込もう。「趙累」だよ。

270 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 00:26:35 ID:???
この鳥類がお仕えいたそう。

271 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 00:35:16 ID:???
鳥類あわれみの令

272 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 01:39:38 ID:???
>>270
トウトツ乙

273 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 08:36:20 ID:???
典偉の食事から排泄までまじまじと眺める曹安民

274 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 09:32:13 ID:???
なんでか時々、蒼天劉備って志村けんっぽいと感じる

275 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 09:32:59 ID:VLDCGDmP
おれは出先でうんこするとき必ずあのシーンを思い出す

276 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 15:18:48 ID:???
>>274
俺は植木等の方かな

277 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 15:42:07 ID:???
劉備って初期は泰然として大人の風格があったけど、
いつからかお調子者の面が顕著になって来たな。
呂布&陳宮に城奪われた辺りからか?

278 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 20:00:04 ID:???
街のヤクザの間では大人でいられるけど
周りがムチャクチャな奴ばっかになってきたら
そうも行かなくなると

279 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 21:29:38 ID:???
夏侯淵は狼 聡明で速く、一歩引いているが己の立ち位置を一番わきまえている
曹仁は亀・すっぽん 満月のように丸。固い。頑固。
夏侯惇は犬 律儀でとっつきやすく、よくはたらく
曹洪はりす 律儀だが物をためておくのが好き

こんな?

280 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 21:57:15 ID:???
>>248
あれって映像作品を見てるかのような演出だよな。ゴン太のそういうところ大好きだわ

281 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 23:50:21 ID:tI0NDLqg
曹仁のほうが犬っぽいなぁ
よく吠える弱い犬から
滅多に吠えないリーダー犬になった

282 :愛蔵版名無しさん:2008/08/16(土) 23:55:14 ID:???
キャインキャイン

曹仁が伸び悩んでたのは官渡前後くらいだよな
それ以前はどっしりかまえてた
曹操の引きたて役という意味では他3人と差はなかったし

283 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 00:51:20 ID:KR0W9f2J
>>282
あくまでマンガの世界での話はな

このスレは、やっぱり三国志は十代が一番ハマる世代なんだということを
教えてくれる

284 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 01:00:24 ID:???
関羽戦の曹仁はホントに名将って感じがするな。最強扱いの関羽とも
渡り合えてたし、徐晃の意図を見抜いて作戦を臨機応変に修正するし、
関羽に追い詰められた徐晃を救出という最高の見せ場まで用意されるとか、
めちゃくちゃ強い武将として描かれていたな。そんなに成長したのに
最後に惇におちょくられてるのも良かった。



285 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 04:52:29 ID:???
>>284
惇におちょくられるシーンは良かったな。
別人の様に成長した曹仁が、惇を前にすると昔のままで
ああ、やっぱり根は変わってないんだなと何故かうれしかった。

286 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 09:33:55 ID:tdgBmo39
>>283
おっさんが漫画なんぞ読んで恥ずかしくないの?

287 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 09:36:23 ID:???
ないでちゅ

288 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 13:12:47 ID:???
>>282に対して>>283のレスってそもそもどうなの
>>282の読解が誤りとしてもだ

289 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 15:41:21 ID:???
論ずるに及び申さん

290 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 16:10:56 ID:???
だれがぼっさんのように語れと申した

291 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 19:21:24 ID:???
劉備は最初のほうめっさかっこよかったな。

侠ってえのは言葉にできるもんじゃねえんじゃねえか?
 
なんてしびれました。


292 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 19:25:26 ID:tdgBmo39
蒼天の曹操って超人みたいに描かれてるけどあれで中華の2/3ぐらいしか取れなかったのが違和感ある

293 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 19:58:07 ID:???
>>292
後半(赤壁後)は感情優先でミスったり、ちょっとボケたおかげで人格丸くなったりして超人て印象はなくなったんだけどね
最初から後半くらい失敗もするって描き方ならもっと好感持てたのになあ、徐州虐殺の解釈には萎えた

294 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 20:52:09 ID:???
完全に人が変わってるものな

295 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 21:01:02 ID:???
>>293
徐州虐殺の解釈って劉備が言ってた奴?

296 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 21:26:27 ID:???
最初から中央電視台の三国演義の曹操みたいなかわいげのあるキャラにしとけばよかったのに

297 :愛蔵版名無しさん:2008/08/17(日) 21:32:26 ID:???
色々あったけどやっとのことで12巻が手に入った。
張昭タン。ハァハァ。

298 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 03:24:43 ID:???
>>295
一般に史実や演義の曹操の徐州虐殺は、
父らを殺されたあだ討ちで感情的になってあれをやった、とされている
蒼天ではそうではないという描き方をした

それを曹操マンセー物語ゆえの都合のいい改変だと思うか、
それが蒼天だ、蒼天人だと思うかで好みは分かれるところであろう

299 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 06:30:58 ID:???
そもそも徐州の虐殺の真偽自体不明だけどね。
記述があるのは後の時代に呉の人間が書いた曹瞞伝だけで、
曹操とその父、更には祖父まで罵倒したあの陳琳の檄文には一切触れられていない。
もし本当に虐殺があったのなら陳琳が見逃す筈無いと思うんだが。

300 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 09:27:37 ID:???
お陳琳

301 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 10:01:13 ID:???
殿!一度大きくなり始めたら私のフデはもうどうにも止まりませんぞ!

302 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 10:32:57 ID:???
蒼天読者の何割かは、「曹操ってやっぱ凄い!」って展開を
スルッとスルーしている時があるような気がしてならない
また曹操がなんかやってますね…的な感じで

303 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 10:34:41 ID:???
ゴンタのオナニー漫画

304 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 10:34:57 ID:???
伊達に三国志のシマコーと呼ばれてはいなかった

305 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 11:19:59 ID:???
まぁオナニーが商売になる人はしてもいい


306 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 11:42:18 ID:???
蒼天が描く王平や司馬孚がみたかったな〜

307 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 14:10:24 ID:???
>また曹操がなんかやってますね…

そう言われると、そういう漫画かもしんないw

308 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 18:37:39 ID:zA8Crco8
>>304
マンガ・アニメ・フィクションはどうしても100%オナニーになっちゃうね
たとえ、どんな奴がどんな作品を書いても…
出てくる登場人物が全部自分の手の平の内にあるのだから当たり前の話だけども

あまりにも、超人的な曹操を描き続けたのは、やはりオナニーの感を禁じ得ない
そこらへんは難しいところだ

309 :愛蔵版名無しさん:2008/08/18(月) 18:39:35 ID:zA8Crco8
×>>304

>>303

310 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 09:32:28 ID:???
漫画は主人公が最強に決まってるだろアホ

311 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 10:08:00 ID:???
つまりあおいきば最強

312 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 17:13:25 ID:???
演義では馬超から必死になって逃げ、
顔を覆い、豪華な兜を脱ぎ捨て、自ら目印になるヒゲを刈り落とした曹操が
蒼天では逃げながら馬超に説教、これはさすがに萎えた。

313 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 17:16:28 ID:???
漢中で前歯を射られる曹操を見たかった

314 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 17:30:12 ID:???
-=漢
-=中 ガッ
-=王☆)Д´)ノ

315 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 19:09:37 ID:???
ならばよし

316 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 19:48:50 ID:???
>>314
♪チャチャチャチャン
コ〜エ〜カ〜タ〜マ〜リ〜ン〜

317 :愛蔵版名無しさん:2008/08/19(火) 21:35:50 ID:???
>>316
孔明乙

318 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 00:42:14 ID:???
最近この漫画を文庫版で買い始めて賈?が気になっているのですが何巻まで出てきますか?
(または〜の戦いまでか、教えてください)


319 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 00:48:35 ID:???
最終巻の最終話・・・だよな?

320 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 01:58:11 ID:???
>>318
単行本だと27巻
涼州遠征、いわゆる潼関の戦いの前に曹操に毒を盛られ死ぬ

最期の台詞は「ぐふっ」

321 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 02:10:32 ID:???
カクは曹操死後も長生きするから漫画が終わるまで出るよ

322 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 02:14:50 ID:???
連載が終わった後も頭髪のさびしい姿で出て来たな。
江戸っ子ジュンイクや猿術やGパン夏侯惇らと一緒に。

323 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 08:23:58 ID:???
>>322
バ バードマンのことも
わ 忘れないでやれ

324 :愛蔵版名無しさん:2008/08/20(水) 12:10:47 ID:???
派手鳥も勃起さんも忘れちゃいないさ

325 :愛蔵版名無しさん:2008/08/21(木) 01:39:32 ID:???
旅して帰ってきた荀イクの歯は欠けが1本くらいだったのに、
次出てきたら前歯が全然無い
なんで?

326 :愛蔵版名無しさん:2008/08/21(木) 04:45:49 ID:???
結局、亀の長老が言ってた「疾さの代わり」って何だったん?

327 :愛蔵版名無しさん:2008/08/21(木) 05:28:11 ID:???
中身じゃね?名実のうちの実のほう

疾さ→曹操の苛烈な噂、必要以上に癖のある悪評、奸雄の名
まだ弱小勢力だった曹操が、強く見せたり、人材が集まるきっかけにするためのハッタリや虚名
内面が充実する前に、とにかく印象を残す
正攻法で充実する前に、黄巾をとりこんだり天子を使ったりの奇手で充実をはかる、などなど
いわば曹操にとっては手段

疾さのかわり→曹操勢力の中身
惇やハゲが成長してきた。軍師も曹操の引きたて役から次第に脱皮し、自分の色を出せるようになってきた
作った都も機能し、最大勢力を倒して自分が最大勢力になり、建安文学もさかえはじめた
今までの奇手や努力が実って、曹操の望む形に世の中がかわりはじめ、実体をもちはじめた
そしてそれは、人々に言葉では表現しきれない、実体的な影響を確実にのこしていっている
いわば曹操にとっては目的、目的の達成


亀の長老のその発言の少し後の、曹操とテイイクとの問答での「曹操は曹操」と
その前後のテイイクのテーマが今までの人生でやってきたことの結実だったことなどから


59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)