5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしアムロがシャアの同士になっていたら

1 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 00:35:21 ID:xkZAh9LM
シャア「なら同士になれ!そうすればララァも喜ぶ」
アムロ「ララァ…も?」

2 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 00:44:34 ID:???
アムロ「シャアったら、もう///」

3 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 03:19:18 ID:9IRYLSWJ
おまんこぴっぴっぴー!

4 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 09:08:36 ID:???
まるく収まって終了だろ

5 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 12:31:23 ID:???
同志じゃないのか?
同士だとホモっぽい

6 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 13:51:26 ID:???
意味わかんねぇ
同志だと赤っぽくはある

7 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 15:50:19 ID:???
定刻はとっくに過ぎているぞシャア同志!

8 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/07(木) 20:47:01 ID:???
たぶんね!エゥーゴにアムロが参加してたよ!

9 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 09:00:56 ID:???
このIFはガンダムそのものの根幹が崩れかねないな

10 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 19:46:53 ID:???
ネオジオンが無敵
アクシズは勿論落ちる
全人類スペースノイド化

11 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 21:17:28 ID:???
−密約(スウィートウォーター、U.C.0092)−


シャア 「久しぶりだな、アムロ。……君とは、グリプス戦役以来になるのか?」
アムロ 「ああ、こうして直接顔を合わせるのは、そうなるかな……。
      もっともあの後、俺は、シャア、貴方の動向を探るために、
      宇宙に上がっていたんだけどな?」
シャア 「内偵か……私があの戦いで死んだとは思っていなかったという訳か?」
アムロ 「そりゃ、そうさ。……ハマーンやシロッコにやられるほどヤワじゃないだろう?
      貴方は次を見越して、必ず何かを仕掛けてくる、そのために身を潜めていると
      疑ってかかっていたのさ。……軍も、俺もね?」
シャア 「フ、流石にな……。アムロ、いい勘をしている」
アムロ 「……これで、当たりだな?」
シャア 「ああ……。今日ここに来てもらったのは、他でもない。
      アムロ。私に従って、スペースノイドの真の解放のための戦いと、
      人類の革新……人類全体をニュータイプにするための世作りをする気はないか?」
アムロ 「何……?」
シャア 「私はあの戦いで、人類の争いの元凶が誰であるか解ったのだ。
      地球の重力に魂を引かれたノミどもが覇権争いを続ける限り、人類に未来はない。
      このままでは人類は際限なく争いを続けて地球を食い潰し、滅びの道を行くだけだ。
      スペースノイドの総意を代表し、今こそ誰かが、それを止めなければならん」

12 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 21:18:31 ID:???
アムロ 「……シャア、貴方になら、それができるというのか?」
シャア 「私は決めたのだよ、父、ジオン・ダイクンの名を継ぐとな……。
      今更エゥーゴの時のように、迷ってばかりいるわけにもいかんと気付いた。
      状況は切迫しているのだ。……解るだろう、アムロ」
アムロ 「そりゃ……」
シャア 「私にも相応の覚悟はある。人類の業を背負うために、命は捨てても構わんと決めた」
アムロ 「シャア……。……だが、本当にできるのか?
      人の生み出したシステムを倒すには、とんでもないエネルギーがいるぜ?
      組織の圧倒的な力の前に、ザビ家もハマーンも敗れた。貴方だってそれを見たはずだ」
シャア 「……そのエネルギーの中心として、私が立つのだ。ジオン・ダイクンの子として……。
      スペースノイドが連邦に対し抱いている不満は、予想以上に大きいものだと解ったのでね。
      戦力を整え、全宇宙の世論の支持を得れば、決して不可能という訳ではない……。
      ……それとも私では、道化の人身御供としては不足かね?
アムロ 「いや、別にそうは言っていない……」     
シャア 「アムロ、私は君にそれを任せてもいいと思っているが……?」
アムロ 「冗談……俺はそういう器じゃない。……シャアが適任だよ。
      だが、本当を言えば、俺は、貴方には連邦大統領を目指して欲しかったが……」
シャア 「ハヤト・コバヤシと同じことを言う……。だが、それではいかんのだ。
      絶対民主主義の枠内で内部改革をやるのは、方法としては迂遠すぎる。
      それにね。……歴史上、人類が内部改革を実践した例はないんだよ」
アムロ 「それだって、解らないわけじゃないが……」
シャア 「アムロ。何を迷うのだ? 君だって連邦内部の腐敗を知らん訳ではあるまい?
      このまま人類にザビ家やティターンズ、アクシズの愚を繰り返せと言うのか?」
アムロ 「そうじゃない。そうじゃないが……」

13 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 21:20:39 ID:???
シャア 「このまま連邦の腐敗に加担して生きることが、君の望みではあるまい?
      私が好敵手と認めるアムロ・レイならば、躊躇わずに戦ってくれる筈だがな」
アムロ 「…………」
シャア 「……我々ネオ・ジオンは、君のために、ニュータイプ専用機の開発を進めている。
      特殊な試料を使って、従来のMS以上の追従性を付与させた機体だ。
      ジェダやリ・ガズィ如きとは比べ物にならん。……後はアムロ、君の決意一つだな」
アムロ 「ウン……」
シャア 「腐敗した連邦を討つ。その先鋒は君に任せる、アムロ……。
      過去の怨恨はひとまず脇に置いて、人類の未来のために、
      私と共に戦って欲しい……」
アムロ 「…………。
      了解だ、シャア……。なら、MSでの戦いは、俺に任せて貰っていい。
      貴方は総帥として、戦後の地球圏のためのビジョンを練るのに専念してくれ。
      これ以上の悲劇が、繰り返されることのないように……」
シャア 「……無論、そのつもりだ。だがな、アムロ……」
アムロ 「ン……?」
シャア 「カミーユと、木星船団のジュドーな……?」
アムロ 「ああ……解っているよ。心配は要らない。
      あの二人は優れたニュータイプだが、俺が抑えてみせるさ。
      キャリアの差は、伊達じゃない……」
シャア 「ン……彼らが出てくるのならば、私も君と共に出る。
      だが、願わくは、彼らも我々の計画に引き入れたいものだがな……」
アムロ 「ああ、そうだな。シャア……」

14 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/08(金) 22:44:29 ID:???
>>11
著作権違法?

15 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/16(土) 01:45:39 ID:???
アフロ

16 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/16(土) 20:36:14 ID:???
シロッコとシャアとハマーンがコロニーレーザー内にいる時、
発射してれば地球は平和だったのに。

17 :通常の名無しさんの3倍:2008/08/18(月) 20:25:11 ID:???
セイラがどう動くかな?
兄とアムロの説得に応じるか、断固として裏切り行為は拒むか。

個人的にはセイラを味方に招いた方がシャアの身は危険になると思う。
いつシャアのヘタレっぷりや悪趣味に腹を立てて寝首を掻くか分からん。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)