5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十五幕】

1 :作者の都合により名無しです:2008/02/08(金) 17:08:53 ID:saze+0Y+0
公式発売日より前のネタバレはたぶん禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのもたぶん禁止。
陸奥話や川原他作品の話はたぶん禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨 新スレは970ぐらいからよろしく。
------------------------------------------------
前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十四幕】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1194756904/l50


2 :作者の都合により名無しです:2008/02/08(金) 19:24:09 ID:0Ymm8oDl0
ニィッ

3 :作者の都合により名無しです:2008/02/08(金) 21:24:09 ID:7dpKuW7/0
サン

4 :作者の都合により名無しです:2008/02/08(金) 21:54:59 ID:6QnKirIy0
ヨン

5 :作者の都合により名無しです:2008/02/08(金) 21:58:08 ID:wMfM4vwE0
ゴォ

6 :作者の都合により名無しです:2008/02/08(金) 23:31:16 ID:xcco1n0+0
ムッ

7 :作者の都合により名無しです:2008/02/08(金) 23:32:27 ID:YqLQg4yX0
ナッ

8 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 00:02:11 ID:NVkvmD820
今月はガンダムネタ多かったな

9 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 00:19:30 ID:4+mBdPt/O
>>1
おっさんの活躍まだ〜?

10 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 06:09:47 ID:OFJH0jS/0
てんちゃん
>>1乙カツカレー

11 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 15:45:28 ID:daPCJT8M0
カノンにおっさん詰める

敵艦に発射

制圧

ウマー 

12 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 16:20:14 ID:y/+JOksBO
758:作者の都合により名無しです :sage 2008/01/23(水) 19:59:03 ID:ffeT3rMn0
>>750
>ファンがあやうくなる状況

まだ、こんなウブな読者が残っていたのか。
賭けてもいいが、一兵も一艦も損ずることなく完勝するよ。

ワロスwwwwwww

13 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 16:47:12 ID:0tq1dxKQO
何ていうか底の見えないファンをある意味余裕を持って勝たせるために劣化させていった敵
それを最終決戦に近付くにつれ接戦にしなきゃと思い劣化した敵にファンのスペックを近付けてしまった印象がある

個人的に海戦としては有りなのかもしれんが、ファン・ガンマ・ビゼンとしては無しな気がするなぁ

14 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 16:55:44 ID:iu1KfECZ0
>>11
さてはおっさん、南斗人間砲弾伝承者!

さすが大陸一の兵法者だけある…

15 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 17:26:54 ID:f9IaOlcs0
そのうち南斗爆殺拳も習得するに違いない

16 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 17:39:46 ID:caTVSHyS0
定期的に
「あんな大砲があるなら銃もあるだろ」→「小型化は〜」「史実でも〜」レスが大量に付く
という流れが発生するな

17 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 18:11:49 ID:IiPQxslyO
新規読者がついてる

18 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 19:05:43 ID:VvBI5ct50
銃よりもドルドルーヴォの手投げをやめて投石機でも使ったらどうか

19 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 19:35:32 ID:G8a33K9q0
個人的には「小さめの樽」に「砂利」と「ダイナマイト(w)」詰めて投石器で飛ばす方が有利だと思うんだが…
漫画家やラノベ作家は、直ぐに長砲身・大砲に走りたがるのは悪い癖だ

20 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 19:50:27 ID:pkJQ97sN0
>>1
乙ですな
ヴィナン・ガルーが死ぬのは意外だったなぁ

21 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 20:13:28 ID:cgu2e3t10
>>19は漫画的な判りやすい表現と実効力の区別が付かないタイプ


22 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 20:32:20 ID:6GWm8wID0
カノンにおっさん詰めこんで発射したら最強だな。

23 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 20:35:54 ID:8L3/iGsM0
>>19
元寇の時の「てつはう」か?

24 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 20:36:49 ID:pkJQ97sN0
>>22
砲弾から信管を抜け、おっさんを傷つけるな!

25 :作者の都合により名無しです:2008/02/09(土) 21:38:30 ID:z3WxXpha0
導火線の性能が悪いんじゃないか?
飛んでる間に火が消えるとか

26 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 00:15:09 ID:M+alghdc0
投石器が存在しない可能性もなきにしも
爆片入りドルドルーヴォもそれなりに派手ではあるだろうけどね

27 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 00:48:48 ID:mIOE5GD30
手榴弾をウィキペディアで見ると、こんな記事があった。

「ナポレオン戦争のころに、中空になった球体の鋳物に黒色火薬を詰めて導火線を付けた物が最初と言われているが、
この当時の手榴弾は自分で導火線に着火してから投げるため、極めて扱いにくく自爆事故も多かった」

 ドルドルーヴォも、あんまり使い勝手は良くない代物かもしれん。
遠距離投擲をしようとすれば、導火線の長さの調節などがめんどくさい気がする。
触発信管などは望むべくもないだろうし。

28 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 01:00:42 ID:pbrJ1lJX0
>>27
いやさ、だから、起源はもっと遥かに古い。
元寇の時に使われた「てつはう」が、陶器の容器に火薬と鉄片を詰めて投石機で投擲した、
今に言うグレネードのようなものだったと考えられている。
絵や文章などの史料に加えて、現物も海底から発掘されてたはず。

29 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 01:28:34 ID:KaQtqlTS0
まーたこのながれか

30 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 01:33:58 ID:Tq99ewkPO
そもそも新スレになったのに>>16は何で蒸し返すんだよ…

まぁ正直今月号の展開が微妙だから、みんな無理矢理違うとこに話しを持って行ってる感はあるかな

31 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 03:42:43 ID:gB68k1J70
川原はカガクの道具をそんな緻密な設定考えて導入してないんじゃね
だからいろいろ理屈つけてもごじつけだったりたまたまになるだけだろ
逆に川原が緻密に描いてる王海走や海戦の操舵とか海上の位置とかそういうのは
ほとんど理解できんのだけどね

32 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 04:32:19 ID:rlzsmktN0
王海走とか別にわかりにくくも難しくもないし
もう一度か二度読んで理解したらいいじゃないか。

33 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 05:58:10 ID:HeMCTh5aO
ファンもカザルもビーム兵器なら避けれるからな。
軍師が大量の湯を沸かして水蒸気で威力を拡散すれば今のトゥバンなら森守も倒せるな。

34 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 09:40:19 ID:n7Yf2Vez0
少年漫画にどこまで求めんだ?
俺は毎回面白いと思えるくらいのレベルだと思うし
グダな展開あった事もあるけど、続きが早く読みたい。

何より夢があんじゃん。
想像の世界を刺激してくれるイイ漫画だぜ、海皇記はさ。

大きくなるにつれて筋肉ドライバーができないって事に気付くんだよ。
気付いた「あきらめた」大人の意見なんか面白くねぇんだよ。
好きで読んでるなら素直に楽しもうぜ。
あきらめない、ある意味逝ってる大人の話の方が数倍面白い。

35 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 09:59:29 ID:fiCSuJas0
投石器(笑)
兵器とか歴史にうといおれでも、
風吹いててお互い動いてる上に揺れてる
帆船の上であんなもん使っても命中率悪すぎワロスwww
アンド、置く場所ねえwww邪魔すぎワロスwwww
になることくらいわかる

36 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 11:19:07 ID:CGt0RLX60
>>35
投石器にも色々あるから。>>35が何でファビョっているのか、さっぱり判らんけど。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%95%E7%9F%B3%E5%99%A8

作中のドルドルーヴォの火の組み合わせだと、これでも有効じゃないかな。

37 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 14:58:11 ID:oz+agoYf0
立ち読みでうろ覚えなんだが
あんな狭いところで密集してたら、たとえ黒船自体は無事でも
沈船の巻き添え食って航行不能になるんじゃねーの?

38 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 17:52:27 ID:Z6If2wUD0
>>37
神操船で抜け出します

39 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 18:06:18 ID:hkp2u/9A0
そういや、いつもの「敵旗艦に特攻&ボスの首ゲット」作戦やらないね。
トーマとの合流後の方位殲滅作戦にこだわって、代えの利かない部下や
船を次々に沈めさせてしまう、消耗戦にしてしまってる。

最初の作戦にこだわって、無視できない損害を作るのもファンらしくないな。
もっとも、ボスの首だけとって、残りの艦隊が無傷のまま撤退されると後で困るんで、
ここでできるだけ沈めたいのだろうけど、それにしてもただ耐えるだけの戦をやって、
艦隊旗艦や影船に傷をつけるのは割に合わないと思うのだが。

40 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 19:53:43 ID:8gVGYzPv0
ウンコを投げつける作戦はいつやるんだよニッカ
船のトイレって海に直結?

41 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 20:52:25 ID:pbrJ1lJX0
トイレなしで海に直結

42 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 22:30:19 ID:t+bC8JSG0
>>39
敵国の軍政くらい調べてあるだろうから、その作戦では「少なくとも3隻は制圧しなければならない」と言うことも分かっているはず。艦隊司令長官は三人いるから。
そのうえ、三人の司令長官の首を挙げた所で、ロナルディアが降伏してくれるとも限らない。

43 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 22:55:08 ID:gGK0W8en0
カノン積んだ船団相手にんなことしてたらいい標的にされるだけだろが。

44 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:07:28 ID:Z6If2wUD0
中央に切り込んで同士討ちさそうとかありがちな展開ではあるけどなw

45 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:09:21 ID:JkDoHs3Q0
>>39
ちょっと前の回で大将が作戦目的について説明してる。
コミックスが出たら読んでみれ。

46 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:10:25 ID:O/UnMLoe0
ロナ艦隊の間に入って
同士討ちを恐れさせてキャノンを封じ込める作戦かとおもっていたんだけどなぁ


47 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:19:29 ID:9hL/qIYO0
ロナ艦隊は置き物じゃないから、間に入ろうとして近付くまでにやられそうだ

48 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:26:47 ID:O/UnMLoe0
>>47
そこをペテンでなんとかするのが海皇記の見せ所だろう


49 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:29:55 ID:hkp2u/9A0
問題は、ここで最精鋭の人員と船をじわじわと削られるのに耐えた先が、
トーマ率いる艦隊の背後からの挟み撃ち。

ロナ側が一気にあわてないで、落ち着いて対処したとして、
それをトーマが蹴散らしたらもはや影船艦長や艦隊司令の面子が丸つぶれだな。
それでなくても、分艦隊司令をトーマに任せるだけでも、ファンのえこひいき的人事なのに。

50 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:30:47 ID:yMkq50uK0
夜間に攻撃はしなかったんだな。


51 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:46:34 ID:Z6If2wUD0
つーか反転してトーマ艦隊狙ったほうがロナ完勝だったような

52 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:52:56 ID:O/UnMLoe0
>>51
各個撃破を狙ってまず少数を叩くつもりなんだろ
で挟撃の心配をなくしてからトーマ艦隊を叩く


53 :作者の都合により名無しです:2008/02/10(日) 23:58:25 ID:t+bC8JSG0
>>51
東側の艦隊潰しておけば、自分たちの内海に封じ込めた別働隊なんてどうとでもできる。
むしろいくら何でも15隻しか居ないのは怪しいと思わないのだろうか?
影船が8隻もそろっているなら全艦体投入しても良いと思ったのか子?


54 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 00:04:28 ID:wrQJpG5l0
ファンが先に手の内さらすのは変な感じだな
まあ裏の裏を用意してあるってことなんだろうが

55 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 00:08:31 ID:4/IRoK5v0
>>48
「記」って何か残念・・・

56 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 00:48:37 ID:QmQ7KTnP0
> むしろいくら何でも15隻しか居ないのは怪しいと思わないのだろうか?
同意

> 影船が8隻もそろっているなら全艦体投入しても良いと思ったのか?
ファンの知らない第4・第5のロナ主力艦隊が控えていて
逆転また逆転の展開だったら面白いけど、ありえないだろうな

57 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 01:11:53 ID:ED2R0GgyO
手で持って使う投石器がマスターキートンで出てた

58 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 01:13:38 ID:X3pwKFpK0
影船二番艦のモヒカンの男が何気に好き
アレア・モス、イルカノの次にいいキャラなので死なないでほしい

59 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 01:31:20 ID:nFKOoGu30
影船は沈むどころか傷つくだけで大事。
修理さえできないんじゃないか?一応あれもイルアンジャ製だろ。
零番艦はそれ以前で。


60 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 12:38:29 ID:UgQvQ8N30
>>46
同士討ちになるほど接近したらドルドルーヴォの出番かと

61 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 12:50:54 ID:cSONpjiu0
>>59
外装は復元出来るんじゃなかった?
竜骨がロステクなだけで…

62 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 14:11:01 ID:91hvqVlX0
>>34
愛読書が「魁!!男塾」の自分はどんな展開になってもwktkしてしまうw

63 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 18:59:14 ID:BTzOqnjh0
>>34
筋肉ドライバーは形だけで良いならできるんじゃね?
さすがにカメハメ波は打てんだろうがw
で、いつも思うがこのスレ平均年齢何歳よ?

64 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 19:47:26 ID:is+JVozT0
>>63
ファンママと同じって言えば分かるでしょ

65 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 20:50:06 ID:tpelDvde0
>63

じゃぁ統計取ろう。おれ34才w
魁!!男塾ももちろん愛読書。
アイアム ア ボーイ。ジス イズ ア オクトパス。

66 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 20:52:53 ID:lqdI+9Z30
点呼みたいなことするようになったら
終わりだな。

67 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 20:57:07 ID:x0QwnWwO0
ニィ

68 :作者の都合により名無しです:2008/02/11(月) 22:14:32 ID:nFKOoGu30
小学生だ。
小学生だと言っているじゃないか。


修羅の門が始まった時は。
月マガではパラダイス学園 修羅の門 海王紀の順番で良いのか?

69 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 00:23:30 ID:XoH16luTO
>>65
タメだな丑年だ
以前にも書いてあるの見たが門から流れて来た奴等多いからな、平均高めだろ。

70 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 01:02:41 ID:SApJ+5+y0
48歳だ。
海皇紀は単行本派で、雑誌は海皇紀と孫六だけ立ち読みしてたんだが、
パンプキン・シザーズが加わって以来、毎月買ってるよ。
会社を出た最寄のコンビニで買って、夕食と帰途の電車内で読みきって、自宅の最寄駅で捨てる。
月マガとアフタヌーンは気合を入れて読まないと読みきれないのが、やや苦労だ。

71 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 01:11:39 ID:2r63aSG/0
36歳、独身
結婚を前提にお付き合いできる彼女募集中

72 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 03:01:35 ID:iom5g38UO
うちの親父57歳を上回る猛者はおらんのか?

73 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 07:15:14 ID:XoH16luTO
>>71
34歳お付き合いしませんか?

74 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 12:36:04 ID:5f2qmFVp0
31歳
やっぱ十代は少なそうだね

75 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 12:37:20 ID:Nt+/2f5M0
>>72
お父様に孫六とチンミの第一話のこと聞いてくれないか?


76 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 12:41:44 ID:iJVudBni0
現役で連載中なのに点呼なんてやるなよ

77 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 13:41:52 ID:yGMzH/Tl0
>>75
チンミなら、輪切りにした木を叩いて割り箸作ってたよ。
ねーちゃんがやってる料理屋で使うんだ。

78 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 19:34:23 ID:kPGb0bif0
>>75
孫六の第一話は、

・駅の乗り換えアナウンスが「JR」ではなく「国鉄」
・孫六より永淵の方がストーリーには先に登場
・いきなり女子高生のスカートを下ろすシーンがある(が色気はない)
・どう見ても普通のケンカ漫画

79 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 21:39:31 ID:WUl0jz4b0
>>70
おー同い年がいた。


80 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 22:11:18 ID:IOeTfBH50
48歳って…
キモ

81 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 22:12:44 ID:IOeTfBH50
48歳でこんな漫画読んでようが全然かまわないが、
それを恥ずかしげも無くわざわざ書き込む精神構造が異常。

82 :作者の都合により名無しです:2008/02/12(火) 22:23:53 ID:Tlv9an4Z0
そんなおっさん達も、子供のころはこのマンガ見て
仲間とリアルで技の掛け合いしてたんだぜ
菩薩掌とかなw

83 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 00:00:47 ID:eVI956Aa0
今のところ、みんな年上ッスかw

>>63
プロレスで筋肉バスターはやるやついるけど
ドライバーはヘタすりゃ首折れて死にそうだからやらんのではないだろうか・・・

ここで設定の綿密さ求める人や、リアリティー求める人はプロレス嫌いそうだよね・・・
小橋のマシンガンチョップなんかどう思うんだろ?ww



84 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 00:12:41 ID:7DmyQLcY0
小橋は血の温度を沸騰させる

85 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 00:34:06 ID:+xG2y8Rq0
プロレスはいきなりリング外にダイブして自滅したり
寝転がってフォールされるのを待ってたりしないぞ

86 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 00:48:09 ID:7xs/BdJ7O
>>81
30過ぎると年齢を主張したくなるみたいだ。


87 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 04:02:35 ID:gEx7PFfX0
漫画、小説、舞台、映画は普通に楽しめるがプロレスのよさは分からん。
観客が乗ってあげないと場が成立しない構造が
幼稚園の遊戯みたいで受け付けないわ。

しかし意外に年食ってる奴多いな。

88 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 06:02:51 ID:ter9Dz7f0
>>87
月マガはオッサン雑誌だから仕方ないよ

89 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 09:33:26 ID:iaF4EX2x0
かれこれ30年くらい色々連載してるからなぁ
川原自身もう50近いんじゃないか?

90 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 10:05:02 ID:x7+Qdzei0
オッサンのオッサンによるオッサンのためのオッサン漫画なんだよっ
オッサンにはオッサンの生き方があるの
歳には勝てないんだってば

91 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 10:54:24 ID:VsQTPvFQ0
普段ガキっぽい書き込みが多いから、
普通に中高生当たりが多いと思ってたよw

92 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 11:17:50 ID:c0ke8Ig0O
男なんて所詮ガキだからな。
そんなおれは25歳。


93 :63:2008/02/13(水) 11:34:37 ID:+AHzFSki0
変な流れを作り出してしまったみたいで、正直スマンかった。
しかし、こんなにオッサンが多いとはw
>>83
リアルで首が折れそうってとこも含めて、「できるんじゃね?」と言ったんだが。
まさか、実際に筋肉バスターやる奴がいるとは思わんかったよw

94 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 15:46:02 ID:hgA+/iEB0
>>87
っ[お笑い芸人のお約束ギャグ]

95 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 16:49:11 ID:N/PqMctG0
>>87
俺も手拍子をするとか一緒に歌うとか
観客巻き込み型の演芸とか苦手


96 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 16:53:59 ID:1hsb2Twt0
関係ない話しすぎだろw

97 :作者の都合により名無しです:2008/02/13(水) 18:15:47 ID:eVI956Aa0
>>87
「筋肉バスターやってるゥゥゥuuu〜ww」
とか
「その無駄な技わなんだww」
とか
「あ、死んだな。・・・・ちょっw立った、立ったw  バカじゃネーのww」

やってる事はアレな感じもするけど、何だか良く分からんが凄いんだよ。
「屁のつっぱりはイランですよ」 
「女房を質に入れてでも見に行くぜ!」 みたいな。

痛そうな技受けきって反撃とか、ちょっとばかり熱くなるぜ。


まあ、日曜の夜中しか見てないけどさw
ノアだけはガチ  ?



98 :作者の都合により名無しです:2008/02/14(木) 02:45:44 ID:/hjChiTA0
んだよw違うスレかと思ったぜw

99 :作者の都合により名無しです:2008/02/14(木) 20:53:37 ID:uizAxaqO0
スレの流れで、その月の話の出来がだいたいわかるw

100 :作者の都合により名無しです:2008/02/14(木) 21:11:35 ID:zs9/W/zb0
今までで一番勢いのあったのはジンが死んだ時かな?

101 :作者の都合により名無しです:2008/02/14(木) 22:17:24 ID:MbC0qtWC0
ジンと言えば松原仁

102 :作者の都合により名無しです:2008/02/14(木) 23:37:13 ID:p5fsV1wE0
トーマはできる子

103 :作者の都合により名無しです:2008/02/15(金) 08:06:05 ID:SQ9zZ23r0
ファン側の主力キャラがはじめて死んだからなー
次は誰がしぬんだろ

104 :作者の都合により名無しです:2008/02/15(金) 10:57:33 ID:GGFYMEgw0
次はどいつが逝ってしまうか予想

投票制 締め切り4月号発売前

 本命  ヴィナン・ガルー (あっもう死んだか?)
 対抗  ジト(半死に)
     トーマ
     ギルゴマ ヒゲ爺 ハゲ爺 影舟艦長 イルカノ
 大穴  ソル マイア アグナ おっさん ニッカ
 超大穴 ファン ママン 

 どうぞ

 

  

105 :作者の都合により名無しです:2008/02/15(金) 11:03:59 ID:0libnYNL0
>>104
作者


106 :作者の都合により名無しです:2008/02/15(金) 11:31:52 ID:qpcba3320
烈海王がピクルに喰われる

107 :作者の都合により名無しです:2008/02/15(金) 11:49:22 ID:cIp51bEV0
本命でナギア

108 :作者の都合により名無しです:2008/02/15(金) 12:26:13 ID:46k5IdwsO
二代目ナギアが鯱から鯨に変わり、ロナルディア艦隊を壊滅させます。

109 :作者の都合により名無しです:2008/02/15(金) 23:59:12 ID:2DG1f2oyO
アグナはできる子、マイアはできない子。

110 :作者の都合により名無しです:2008/02/16(土) 09:21:19 ID:fHOpWrl/0
アグナは子沢山だろうな

111 :作者の都合により名無しです:2008/02/16(土) 11:00:22 ID:dgA9Zk+8O
子沢山にするための行為が沢山

112 :作者の都合により名無しです:2008/02/16(土) 17:42:09 ID:OKt6568M0
いらない艦長2’3人死ぬと予想。

113 :作者の都合により名無しです:2008/02/16(土) 19:09:47 ID:Ce9Yz3Ej0
>>112
いらない艦長はロナルディアにしか居ないだろ?

114 :作者の都合により名無しです:2008/02/17(日) 14:07:12 ID:G42hntq40
結婚するならハマーンだな。


115 :作者の都合により名無しです:2008/02/17(日) 21:11:27 ID:oGh5AjEb0
同意

116 :作者の都合により名無しです:2008/02/17(日) 22:41:11 ID:tB0IqSBO0
俗物どもが・・・

117 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 00:25:15 ID:XLQXLufY0
内助の功

118 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 06:12:16 ID:AOdtRlar0
セクースするなら1巻冒頭で出てくる
2ゴルドでさせてくれる姉ちゃん!

119 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 15:56:19 ID:7NsMRDCU0
2ゴルドは日本円に換算すると200万

120 :名無し:2008/02/18(月) 16:46:04 ID:fkzsp4v5O
>>112
影船艦長ならモヒカンかイバト・ルタ似の人あたりか。

121 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 16:51:52 ID:3Xj/CdjV0
>>118
俺はおっぱいとエールラを貰っておこう
金髪の姫様はイラネ

122 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 18:45:05 ID:3FicnKEz0
もれなくカジシゲも付いてきてお徳なカロの口入屋の娘をもらおうか


123 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 20:44:55 ID:s/v7qiMM0
じゃ、おれはロナの皇帝をいただく
おまえら手だすなよ

124 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 00:28:48 ID:ABiVYlOS0
メルダーザいただきます

125 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 00:32:53 ID:/QqYcaMC0
三女のいい人は俺です。


126 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 01:12:28 ID:MJdQW3IkO
じゃあ俺ウラニス貰っとくわ

127 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 09:23:36 ID:/C7SL6tW0
ここまでファンママの貰い手なし

しょうがない、おれが

残りの奴らでフェルカドママ分けろ 仲良くな

128 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 09:35:58 ID:IoIn5My40
じゃあ俺は名前の出てないライエを
あれいきなり上から誰かが降ってきてあれはアイスダg

129 :118:2008/02/19(火) 11:04:40 ID:zUUL59KM0
>>119
1ゴルド=100万!
確かに1億ゴルドで小国1つ買えるんだもんね100兆
>>121
お一人様1名の指名でございます。
あと残りは・・・
サリウとロンに刃向かったおっさん(名前忘れた)の妾
まだ居たら教えてエロい人。

130 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 11:56:12 ID:7hQfGX4G0
臭い船の上で香水撒いてた女とか

131 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 12:16:18 ID:UtWv6P6t0
小国一つ買うのに100兆もいらんかと

132 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 18:26:04 ID:JubsHZ450
1ゴルド=1万で良いだろ

133 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 18:45:50 ID:XW6QkcZE0
>>131
国家予算の話だけならともかく国一つを丸ごと買う、となると
小国でも100兆は必要だろ。シーランド公国は別にして。

134 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 19:06:15 ID:/C7SL6tW0
1億ゴルド=小国を買える金額
それだけわかっていればいいんだよ

135 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 22:33:00 ID:kxrNC/e50
実際のとこ現在ほど経済活動が盛んじゃないので
国の値段も安くなるかと。
土地にしたって今みたいな需給バランスじゃないだろうし。

まあ、結局のとこ>>134だな。

136 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 23:11:31 ID:UtWv6P6t0
「買える」というのが土地などの値段という直接的なものと見るか、
政治経済を手中にするための値段と見るかで違うかと。

137 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 00:30:39 ID:4zrIY4XN0
ニッカのセリフだから経済的な意味だろうな

138 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 17:57:32 ID:cPgNVCse0
末期の国だと、端金で転んだりする。
政策やら外交やら、方針転換させるのも簡単だったりする。長篠以後の武田とか・・・
乗っ取るのも安上がりになりそうだ。

小国でも順境な国は、いくら積んでもなかなか買えないだろう。

139 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 18:11:29 ID:Vqr6mM1p0
この文明レベルの世界だと、小さな国だともう村規模だろ
邪馬台国を想像してみろ

140 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 18:24:33 ID:RiIatOzc0
もしニッカが死んだらこの作品見限る

141 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 18:33:25 ID:qrrPCy8J0
政治・経済において、この作品の最高の人材である
ニッカがいなくなれば、ファンがいなくなるよりも
歴史上の損失だと思うぞ。

どうせ、ファンは平和な世界になったら、何もしなくなるだろうし。

142 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 18:49:20 ID:J0PP5BOX0
>>141
サッカーの中田みたいに旅する毎日でしょうな

143 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 18:50:31 ID:yBGSnMUW0
>>140
俺もノシ

144 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 19:39:18 ID:biu8HFCE0
ニッカは実は女の子

145 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 21:17:43 ID:8QeCE4qp0
おっさんも実は女の子

146 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 22:34:39 ID:0561V1Ti0
最強の女やな〜。
鉄格子曲げれる力もあるし。

147 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 23:38:23 ID:/lomI4J7O
アグナが死んだり、ファンと結婚しなかったら
この作者を見切る

148 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 23:55:03 ID:nq3XDVdE0
どうぞどうぞ。

149 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 00:53:19 ID:1ycj7roQO
>>147
さようなら

150 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 00:55:08 ID:a+56VGdn0
>>147
いまのうちに見切っとけ
絶対結婚しないから

モンキーターンで、結局青島をふったような展開になるに1億ゴルド
ターゲットも褐色だし、共通するぜ・・・

151 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 01:00:17 ID:uDckFAnp0
あれはある意味下手な性描写よりもやっちゃいけないことなんだよな、もう不倫の行きにいっちゃってるし。
何で少年誌であれをやって青年誌でほのぼのと書道を描いているのかとw

まあ、それはそうとして、お嬢の配偶者はジーゴの後継者な訳で、ある意味最初からファンには資格がないわな。


152 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 01:02:42 ID:se4mp7H80
おっぱいが全然違うじゃないか

153 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 04:37:42 ID:1ycj7roQO
アグナ
実はひどい垂れ乳で乳輪もデカくて黒い。


154 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 09:49:40 ID:1/jRrzTh0
ネタバレ
アグナはその並外れた胸筋力により、垂れたちちを引き上げて巨乳とすることが可能なのです

155 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 13:08:27 ID:J5XeXBxL0
ミサイル出るで。

156 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 13:46:15 ID:lUCpP6QP0
今回の海戦に勝利したら
カノンも鹵獲できるのだろうか?

作成するテクノロジーは流出しないにしても
ロナルディアだって現物を渡したくはないだろうし

157 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 13:46:57 ID:QVuOSfZQ0
>>151
不倫っていうのは結婚した人と付き合うことですよ?
あれは二股じゃないの?


158 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 15:07:00 ID:u/r7tQjb0
ずいぶん純粋な子がいるな。
二股ですらないだろ。

159 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 15:11:39 ID:a+56VGdn0
二股は言われてもしょうがないだろw

160 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 22:15:28 ID:uDckFAnp0
>>157
だって、ほとんど内縁関係、に見えたのだが。まあいいや出版社さえ違う漫画のことより、同じ雑誌のおっぱいを語ろうじゃないか。

さんはい、われわれは、

161 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 22:21:07 ID:se4mp7H80
青島さんのおっぱいが見たいとここに誓います!

162 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 22:55:03 ID:a+56VGdn0
モンキーターン読んで来いw
確かおっぱいくらい出てたはず

163 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 01:45:42 ID:85Us2PQnO
>>154
乳輪と色素は筋力じゃどうにもならんな。

164 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 02:07:53 ID:2eq6oPH+0
>>161
どっちかというと、ありさのおっぱいが気になるw

165 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 14:10:15 ID:1eIuFEjgO
>>150
だって結婚を条件にジーゴに協力させといて
用事が済んだらポイ捨てってそんな御都合主義は嫌


166 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 14:24:27 ID:5WhEKITg0
>>165
最初はそうなる予定だったが・・・・
お前がアグナの婿だからではなく、お前と組んだほうが
得だと思ったから協力したまでよ
中には、お前さんに惚れて協力してるものもいるようだが・・な、サクゥ、インダ

なぁんが そんなことありゃせん


とかでおkじゃね?
で、お前さんは確かに大した男だが・・・ジーゴを継ぐ器としては不足じゃの
とかなんとかいって解決

その後アグナがファンについていって、ファンが誰とくっつくかは読者のご想像に・・・か、
それともアグナはジーゴに残ってファンとマイアがくっつくか・・・って感じじゃね

167 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 14:33:04 ID:WqsvvrWK0
おっぱいはジーコを飛び出しファンの嫁に
姑のママンに延命流を叩き込まれ
そして9番艦を与えられます。
歴史は繰り返される・・・

168 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 15:16:01 ID:L9cej9XH0
全てが終ったらインダともう一度戦ってファンが負けてアグナをプレゼント

169 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 15:41:58 ID:5WhEKITg0
ttp://toku.xdisc.net/cgi/up/vcc/nm1494.jpg
ttp://toku.xdisc.net/cgi/up/vcc/nm1495.jpg
ttp://toku.xdisc.net/cgi/up/vcc/nm1496.jpg
ttp://toku.xdisc.net/cgi/up/vcc/nm1497.jpg

170 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 17:31:19 ID:jpj44cGz0
嫁争いは三つ巴のまま終わりそう
読者に好きなの選べってな感じ

171 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 18:34:25 ID:696tYDYZ0
ハマーンは惚れてるんだっけ?

172 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 19:39:34 ID:3CbxXq7b0
>>169
こんなところで「矯正(ry」を見るとは・・・w

173 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 21:33:14 ID:LZBGu5AL0
元ネタが分からん。
教えて。


174 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 21:44:44 ID:3CbxXq7b0
>>173
↓がきっかけになって・・・

【芸能】「らき☆すた」等に出演した声優・長谷川静香さんのブログが炎上&無期限休止 インタビュー掲載雑誌の号を間違え非難受ける★3
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1203586195/


↓Vipperの遊び道具に早変わりw

矯正してあげてもいいのガイドライン
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1203423555/


175 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 22:02:44 ID:5WhEKITg0
元ネタの文章書いたキモイ奴も、メルダーザみたいに感激して受け止めてくれるとでも思ったんだろうな

176 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 22:23:44 ID:HlCPqlvy0
>>175
たぶん結婚して子供が3人ぐらいつくるところまで想像していると思う


177 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 23:10:44 ID:ZdhGRWat0
>>171
たぶん惚れてる

178 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 14:43:35 ID:aHpY67E10
俺が期待していた姫は、何時の間にか軍師の婚約者に(´・ω・`)

179 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 15:32:20 ID:STYSBydK0
それはアル・レオニスの罠だ!

180 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 23:11:14 ID:fZKOQe6q0
軍師殿とくっつくのは、やくざの女組長だと思ってました。

181 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 23:30:18 ID:AUuF+jad0
おかっぱとハチマキのフラグマダー?

182 :作者の都合により名無しです:2008/02/24(日) 08:23:50 ID:r2Ux2HPW0
ママが新しいお父さんを連れてきました。
「娘(メルダーザ)が世話になりました」

183 :作者の都合により名無しです:2008/02/24(日) 16:38:21 ID:QkKntVU30
ハチマキはハマーン様にフラグたってるだろ。

184 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 04:04:49 ID:QzywwQat0
みんなさぁ〜、まわりの年齢分かったら
下らない言い争い少なくなったなw

いまんとこ。


大人やね。

185 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 04:24:14 ID:Z8QN0RKX0
イルアンジャはアルツハイマー病だったのか

186 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 02:11:03 ID:ao5m9ZmoO
>>184
さすがに昭和生まれ同士で漫画のことで煽ったり叩いたりとは恥ずかし過ぎるだろw

187 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 03:45:52 ID:H+Wa/RlP0
昭和生まれとかおっさんだろw

188 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 04:48:57 ID:an5GsjRV0
俺は23

189 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 09:38:18 ID:QIA0GVru0
修羅の門1巻が1987年だから、その頃小学生だった連中は今は30過ぎだ

190 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 13:44:45 ID:ZwMCaEGhO
>>189俺は28だが修羅の門第一話から月マガで読んでるよ。
てかパラダイス学園も見た気がする…
まだヤンキー烈風隊とかやってた頃だな。

191 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 14:06:40 ID:4zZNUwzY0
ヤンキー烈風隊が気づいたらボーリング漫画になってた頃から月マガ購読してる

192 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 20:50:11 ID:rzENL6IW0
ちょうど烈風隊の事気になってたんだw
あれどうなったんだ?


早く次号こないと話題がないのう


>>187
子供しかるな、来た道だ。
老人笑うな、行く道だ。



193 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 21:43:33 ID:417rVz130
ヤンキー烈風隊で初めて本気と書いてマブと読むのを知った俺

194 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 22:05:40 ID:vkzsFVaH0
マブは美人じゃないか?

195 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 23:01:15 ID:417rVz130
そうだっけか?
子供の頃、ついでにチラ見しただけなんでよく覚えてないけど

カリフラワーみたいな頭の主人公が「それ本気(マブ)?」「本気(マブ)かよ!」とかルビ入りで叫んでたような錯覚が・・あれ違ったのか
つか、その後ボーリング漫画に変わったって、ちょ一体どうやってwww

196 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 23:42:31 ID:mm7YaRIN0
ヤンキー烈風隊がボーリング漫画になったんじゃなくて、烈風隊がいきなり終わって
翌月から別の漫画としてボーリングになったんじゃなかったっけ?

197 :作者の都合により名無しです:2008/02/28(木) 00:30:13 ID:m4WIzTZv0
本気=マジ
美人=シャン

198 :作者の都合により名無しです:2008/02/28(木) 15:00:54 ID:QZGwXNVY0
>>184
今月号が下らな過ぎて人がいないだけじゃね?


199 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 09:07:24 ID:MVhZ3AcL0
底が見えた

200 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 12:26:04 ID:pg8fxCGRO
俺28歳
川原のサッカー漫画を観たけど面白かった。
パラダイスは無いな・・・

201 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 12:36:11 ID:R9whEZcd0
>>197
マブ、マブイ=美人とも言った。

202 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 13:34:46 ID:3uoSBNLZ0
>>193はマブダチのマブを誤解したんじゃないかと。

203 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 20:39:01 ID:1B+nzn+O0
本気=マブの時代があったし、ヤンキー烈風隊ではたしかに本気=マブだった

204 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 22:32:46 ID:hRhfOR370
みんな「強敵」と書いて・・の時代なんだな(´・ω・`)

205 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 02:25:14 ID:6TeRup+iO
さて予想しようぜ。
死に体の艦隊
身動きの取れない影船
艦砲射撃をしながら慎重に包囲を狭めてくるロナ
存在が露顕してる上にまだ距離があり過ぎる援軍


もう敵艦に母ちゃん潜んでました。
大暴れして人質取って砲撃中止させました〜
位でないと乗り切れないな。


206 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 02:35:44 ID:vq7ojvge0
>>205
横一線に広がってた敵艦隊が集中してきたとこがポイントじゃね?
集中したとこを一網打尽か、集中したゆえに空いた隙間を突破かの二択だが、
前者でしょうな
トーマが相手艦隊たちのカノンがついてないケツから襲撃して・・ってのはどうか

207 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 02:47:11 ID:6TeRup+iO
>>206
船は急加速出来ないんだぜ。

208 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 02:58:08 ID:vq7ojvge0
>>207
そりゃ普通に考えればトーマ間に合わないけど
でも、トーマ来ないとカッコつかないからなあ

数日前からプランニングされてたんだから、たまたま神風が吹いて・・・
って展開はないだろうから、ちゃんと理にそって勝つと思うよ


考えたくはないけど、丘の上から奪ったカノンで砲撃、ってのが一番安易な展開だけど、どうだろうね

209 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 04:09:42 ID:6TeRup+iO
>>208
トーマ達の艦隊を折角見付けたのに放置しとく分けない。
ロナは絶対に合流挟撃されない為の手は打ってる

だから遠いうえに更に余計な障害が挟まる訳だから予定時刻に来る事すら出来ない。

予定時間より早くなんてとんでもない。
川原のミスで来れたとしても、通信手段ない世界ゆえに予定時間まで待機してる筈
早く来たとしたらトーマの無能だ。

210 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 04:23:29 ID:vq7ojvge0
>>209
そろそろ、おまいさんも予想しようぜ

211 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 04:24:40 ID:6TeRup+iO
>>210
してるじゃんw

212 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 04:27:03 ID:GMXd0o9D0
こんな帆船↓が有ったとは。

ttp://en.wikipedia.org/wiki/Image:Schooner_%27Thomas_W._Lawson%27_1902-1907a.jpg

213 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 04:32:19 ID:GMXd0o9D0
フォレストが出て来てビックリな展開希望。

214 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 04:48:21 ID:6TeRup+iO
>>213
それならソルが援軍に来る方がありえないか?
重鈍な大型戦艦が来ても的でしかないが

215 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 05:03:09 ID:GMXd0o9D0
>>214
おはよう。コルセイリオス来るなら死んだはずの親父さんが乗っている方が
意表ついてて面白いかも。。

216 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 05:10:29 ID:9LR3opBRO
>>208
通信手段→ルファ?



217 :216:2008/03/02(日) 05:13:49 ID:9LR3opBRO
↑間違い>>209

218 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 11:32:37 ID:akIHp0s90
ルファでトーマに知らせたとして予想される展開は、傷んでない艦だけで先に行くという方法しかないかな。
2月号を見ると半数は大丈夫のようなので150近くはあるようだし。
ただ、それでも間に合うかは疑問だけど。

219 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 17:42:24 ID:5ctiytPc0
>>205
さあ止めを刺そうって時に神の意志によりいきなりロナ艦が全艦弾切れ
慌ててインテリを呼んでる間にトーマが後ろから急襲

220 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 22:34:14 ID:CsIBSuJb0
なぁ、下人とねーちゃん(なんかの末裔)が新婚旅行に行ったところまでしか
知らないんだが、いまどのあたりまで進んでいるのだろうか?

ファンとマリア?(某国の姫)とお漏らし姫の関係。
胸にアザがあるイケイケにーちゃんは陸を制覇したのか?
孔明みたいなにーちゃんのその後。
ファンの正体。(母親が陸奥関係とかそゆの)

エロイ人教えてたもれ。

221 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 22:58:20 ID:kjmiU2JX0
おまえさんの楽しみを奪うのも申し訳ないから
読んでくれ、とだけ言っておく。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/02(日) 23:00:13 ID:N1URmzc+0
>ファンとマリア?(某国の姫)とお漏らし姫の関係。
マリアはロナ王の情婦になった。
「おとなになるってかなしいことなの…」
おもらし姫は兄王に犯されて妊娠中。

>胸にアザがあるイケイケにーちゃんは陸を制覇したのか?
それはもう。妹をはじめ美女美少女を手当り次第大絶賛受精中

>孔明みたいなにーちゃんのその後。
イベルグエンにさらわれ脳味噌をコンピュータにされました。
計算を求められるとそれに答えますが
最後に「我に速やかに安息を与えよ」と要求します。

>ファンの正体。(母親が陸奥関係とかそゆの)
母親に作られたアンドロイドです。
体を吹っ飛ばされても、首だけになってジェット噴射で空を飛び
高笑いしながら逃げ延びたりします。

223 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 23:14:56 ID:wbRaZ6Mx0
>>220
金髪姫はファンと婚約。その儀式は壮絶な1対多バトルロイヤル
お漏らし姫はある人物に刺されて死亡
イケイケはボロ帆船で再起計画中。子供は諦めが悪い
孔明は弓を手に八番艦に乗り込む。その弓の腕はトーマ以上
ファンは、思い込みの力で若さを保っている

しばらく読んでないから間違ってるかも

224 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 06:12:38 ID:XxTB/b97O
お前ら嘘ばっかり書くなよ


兵法者…傷の回復を計る相手にもならんとはといい魔神衆を屠り倒す。
亡国の姫…ロナに誘拐されて聖道の生贄にされる危機的状況
ファンは間に合うのか?
下忍の人…上忍になるために都の橋に夕方現れて強兵を待つ
メルダーザ何とか…行方不明どこかで失神してる模様
ハル爺…ファンに母親はモンジャの奥にあり討てとモンジャの扉の鍵を託して死亡
ニッカ…最近ファンが成功すると舌打ちをするようになる。
2月号7P8コマ目に妬心が疼くと独り言を吐く
ロナの若き俊英…ファンに敗れたショックで幼児退行を起こす。
港で遊びながら再戦を企む

ロン妹分を殺された怒りで無謀な遠征を繰り返すも出陣の際外で着替えたのが原因で風邪を拗らせ死去
軍師殿…ロン亡き後妹をもり立てて覇業の意思を継ぐが病に勝てずに星になる。
ソル…家庭を持って日和った

魔神衆ジ…今夜も月を眺めてる。

225 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 10:39:46 ID:PLSMVuqy0
モンジャちがうよナンジャ

226 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 11:32:18 ID:6zVMl3P50
東方の国の地、イケブクロにあるんですか?

227 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 12:07:18 ID:7TRer7FJ0
もんじゅの扉を開いたとたん、みんな被爆した

228 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 13:45:10 ID:OPYWx+0Y0
>>220
お漏らし姫は先月号でさらにうんこも漏らしてしまい、
それをアルレオニスに見られてフラグが立ちます。
漏らした後、アルレオニスにお姫様抱っこされ、そのアルレオニスを
さらにトゥバンがお姫様抱っこするという複雑な三角関係になって既に半世紀が。

229 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 14:07:12 ID:hvbTZqodO
まだ発売されてないのぉ〜?

今月号の楽しみは、アグナが何回「おい」って言うかかな…。

さて先月号ではアグナは何回「おい」と言ったでしょう?

230 :220だけど:2008/03/03(月) 14:13:26 ID:IFekRJTx0
半分以上嘘としても。。。
川原は覚醒したな。
少年誌でスカトロ・近親相姦・オール孕ませ・ロボトミー(手塚では発禁になったのに)
と限界に挑んでるなんて。
漫画喫茶に行って読んでみるよ。行ける時間ができるのは5月の連休だろうけどな_| ̄|○

231 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 15:43:34 ID:zKoKaR8F0
半分も真実があると思ってるなら
お前はトンだあまちゃんだぜ!

232 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 20:34:56 ID:kkDb3v/l0
今後イベルグエンと戦うとしたら
ジは、ファンとだろ。
てことは、ヴェダイVSおっさんってありえるかな(??
つか、女魔人でてこ〜〜〜い。


233 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 22:28:46 ID:qL7tBBDQ0
たまたまクリックしてここ来たんだが予想に反して結構変なスレだな
ところでスレタイに著者とか海王とか入ってるけど何か意味あるの?
シンプルに【海皇紀】川原正敏【第○○○幕】とかじゃだめなの?

234 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 23:18:43 ID:4GlBR8G30
いいと思う。

235 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 02:02:00 ID:YqKxQbcR0
却下!!!!!!!!!!!!!

236 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 02:18:25 ID:DenU1YX90
>>230 いにしえの月マガH路線に比べれば

237 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 14:42:57 ID:9LHYz7bV0
バレ坊主はまだか?

238 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 15:54:28 ID:iWVliuBK0
早売り来たけどバレほしい?

239 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 16:01:30 ID:H2RkL0cN0
かえれ

240 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 16:13:50 ID:DpNxISYy0
バレくれ

241 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 16:51:25 ID:Qe+pNm9a0
バレ:
絶体絶命のピンチと思えたそのとき、ファンの素晴らしい戦術で大逆転

242 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 16:53:34 ID:3kRikzwaO
今回は絶対にバレしない方がいいよ。
あのゾクゾク感を奪う権利誰にも無い。













リミッター解除したチンミはあの勢いで大殺戮したりしないよな

243 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 21:13:41 ID:hWnlBeqB0
週刊サンデーと月刊マガジンを早漏して、ラーメン屋に忘れたっぽい俺様が

244 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 01:02:45 ID:7N6e8bqQ0
>>242
殺戮はしないだろうけど
どんなに強くなっても圧勝出来ないジレンマ解消して
たまにはツウハイ拳使いとかも圧倒して欲しいもんだが、無理だろうなあ

どうせ生きてるしなあ、弟子

245 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 05:13:03 ID:jM1uO9390
>>244
圧倒します
スーパーサイヤチンミンに覚醒すますた。

みなさんお待たせしました。
5月号でおっさんの暴れ斬りが、3ページ約束されました。


246 :元ヤン ◆0xx883A8LE :2008/03/05(水) 08:41:00 ID:RZFVpl9+0
川原に戦物のマンガは無理。
基本、「優しい」作風が多いから。
騎馬民族(途中で見るの辞めたから名前覚えてない)
率いてる準主役のキャラ。
騎馬の民族は基本、戦争に勝利したら、半日は強姦、略奪はOKというのが
大体の伝統。
しかし、川原はそういう汚れは書けない。
騎馬民族じゃなくても、近代戦争じゃなくて、肉弾戦の時代だと
絶対にある、負けた国への蹂躙。
これが書けない限りリアリティが無さ過ぎ。

247 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 08:42:20 ID:wyEbjmQYO
とんだペテン師だな…
ていうか、海の一族的にいいのか?この展開…

248 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 09:28:40 ID:2eWxHQYB0
川原漫画に誰もリアリティなんて望んでないだろ
化け物同士の熱い戦いなら・・・

249 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 09:46:39 ID:hUe3dgVE0
寒い展開は勘弁

250 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 09:58:55 ID:JAopvDoN0
前スレの赤壁予想が当たったな。

251 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 10:40:27 ID:zd6d7x13O
海の一族完の完勝だな。これであとは、フォレストvs八番艦かな?

252 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 11:09:02 ID:5psMy+c/0
ガルーの精子だけ教えてくれ!!

253 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 11:11:55 ID:z5iAgjkYO
チンミの方、過疎ってるからそっちで盛り上がってあげればいいのに・・・・

254 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 11:48:04 ID:VxOrmKOSO
トーマ間に合ったけど炎に包まれて脂肪しちゃったね残念

255 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 11:57:06 ID:cA2kJSiF0
>>252
ガルーとトーマは2階級特進です。
ソルの前で「それだけですか・・ ありがとうの言葉はないのか!」
とニッカがキレます。

あれこんなの25年ほど前にあったような・・・

256 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 11:57:26 ID:RxmAQhHl0
まさかトーマがイベルグエンの「草」とは!

257 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 11:59:14 ID:h4P1ZuQq0
>>250
てかそれ以外に完勝の手なんて無いだろw

258 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 12:28:33 ID:2eWxHQYB0
トーマ脂肪?
替わりはママか

259 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 12:37:28 ID:T/frTvGl0
いいけど、影船8隻で残りをなんとかできるもんかいな?
近づきゃドルドルーヴォが飛んでくるし・・・。

260 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 12:38:46 ID:N8Swu2gq0
よかったな トーマ

副艦長補佐に特進できてへんな原っぱに名前つけれたハゲよりは満足だろうね

261 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 12:49:03 ID:kvFhTmQY0
>>259
そのための弓

262 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 12:53:03 ID:ZKp9C1up0
あれ?トーマ死んだ?
それとも、小船で脱出してもあの位置じゃ死ぬだろ的な話?

263 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 13:34:06 ID:BpAFZO990
では前進するしかありませんね

264 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 13:51:11 ID:ZWvB4JzhO
結局あの茶髪もヘタレかよ。
敵が頭悪いから勝てるというのはなんだかなあ。

265 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 14:46:31 ID:2QRsz0mJ0
なんじゃこりゃ

266 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 14:55:17 ID:CVGORUTJ0
>>222
>ファンの正体。(母親が陸奥関係とかそゆの)
母親に作られたアンドロイドです。
体を吹っ飛ばされても、首だけになってジェット噴射で空を飛び
高笑いしながら逃げ延びたりします。

それって、銅磨陣内?

267 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 15:13:11 ID:7CgP0V5K0
>>264
あの茶髪がへたれとは思えないけどな
ただファンが裏のそのまた裏をついただけで
今までの敵将の中じゃ茶髪はまだやるほうじゃない?

268 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 15:27:36 ID:LMo7L+bg0
まぁカノンを使う側も慣れてないということだな

269 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 15:34:08 ID:T/frTvGl0
>>264
自称神に愛される男だし、まだなんかあるかも。
つかファンと直接対峙せずにトーマにしてやられて
退場はないんじゃね、常識的に考えて。

270 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 15:38:34 ID:RxmAQhHl0
>>266

うお、判る奴が居たか。
嬉しいな。

271 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 16:37:39 ID:ZIsTqYfR0
ラストの大ゴマに当たり前のようにいる黒女にワロタ
二人でポーズ決めんな

272 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 16:49:42 ID:ZzxXD2sKO
>>257
ファンの合図で
海中から巨大なロボットが
空からは巨大な怪鳥が
そして一隻の影船が姿を変え黒豹に・・・

273 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 16:53:43 ID:l/Fbr6l60
>>272
ガルーダ……ネプチューン!! それにアキレス……!

274 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 17:01:13 ID:10gdCEtB0
もしかして、最後はメルダーザがテラトーの森守を爆発させて地球消滅

275 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 17:05:21 ID:RxmAQhHl0
人類みな溶け合ってメルダーザが巨大化

276 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 17:20:38 ID:5psMy+c/0
8番艦に搭載されたナノマシンが放出されて
文明を破戒しつくす

277 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 17:40:11 ID:+18v91Z10
>>274
いや、最後は影船が異常増殖して地球を埋め尽くし‥‥

278 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 17:56:21 ID:4gPKscQK0
>>246
>>騎馬の民族は基本、戦争に勝利したら、半日は強姦、略奪はOK

ゆとり乙。歴史を勉強してからもの喋れ。

279 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 17:59:03 ID:bQummtpJ0
ラストのアグナはなんか違和感あったな
あのポジはニッカかおっさんだろうとおもてた

280 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 19:06:03 ID:l9G7dLcm0
>>276
絶好調であーる!

281 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 20:19:45 ID:iGdV0bWN0
最後の見開きで黒乳が並んでたのは、死亡フラグでないの?
おれはああ、こいつは殺して処理するのかとイマイチ展開に糞展開が続きそうで萎えたのだが、考えすぎだったか

282 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 20:29:41 ID:YJKN2fzF0
何となく赤壁ネタが来る様な予感はしてたんだが…
こう来たか〜w

283 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 20:54:25 ID:epy5G2v/0
赤壁過ぎて萎えたorz

それより珍味がスーパーサイア人になるのか気になる。

284 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 21:11:23 ID:iGdV0bWN0
グンテがグリリンに見えたな

285 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 21:15:32 ID:aZFVx2M3O
おっぱいは脂肪フラグっぽいなぁと感じた
ロナの茶髪は周りがまともなら先にトーマ側叩いたんだろうが、周りが無能だからこそ功を取りにいってしまった感じ
それでも見付けたのがフォレストならあっさりトーマ側を叩きに行っただろうからやはり役不足だったとも言えるが
最後の役目として来月号で何かやってくれるのかには一応期待してる

286 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 21:29:29 ID:RxmAQhHl0
>役不足

正しくは「役者不足」な。

287 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 21:53:27 ID:qRbLf6Mj0
カテーテル。


288 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 21:59:53 ID:M/+v93b00
船ごと燃やすとは正直おもわなんだ。
船が燃えてもいいから火矢、とかせいぜいそんなもんかと。

289 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 22:09:40 ID:bQummtpJ0
船団の1/3使ってだものな
船大事にする性質がずいぶん思い切った策(無茶)に出たものだ

290 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 22:32:31 ID:qRbLf6Mj0
で第一第二艦隊には旗艦があたりに行くのか。

291 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 23:57:17 ID:3a2uZB2D0
313 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2007/12/09(日) 16:47:16 ID:didFsXER0
>>307
風向きを気にしてたからな…

先ず、ロナルディアは自軍が有利と確信してる状況
で、海峡の形状を考えると…
  (風向き)
↓ ↓ ↓ ↓
 ▼▼▼▼(ロナ軍)
        /
\     /
 |    |  /
 \   | /
   \   ̄
    \  △(海の一族)
      \△△

って感じかな…
海峡に舷側向けて砲列を成してるだろうから、風上から火計船を曳航して特攻させる気じゃね?
三国志の赤壁とか類似の計略あるし…

292 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 00:42:06 ID:siIeRgQW0
「さあて、神様。そろそろ苦笑いの時間だぜ」
自分的には結構痺れるセリフだった。
影船って操船だけじゃなくて戦闘力も一流って設定だよね。
来月はその辺りも描かれるんだろうか?

293 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 01:20:39 ID:yT50JBnC0
今月はかなりよかった。
確かにあの方法なら完勝できるな。

294 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 01:26:50 ID:d+y2V7fe0
しかし一族の損害も大きいわけで、ロナの継戦能力を叩かないと恐ろしいことになるな。
そうでなくとも、可能な限りのスピードで新造してるだろうに。


295 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 01:40:59 ID:SH1r5qf70
まだ読んでないけど三国志の赤壁系なの?
先月最後の神様台詞とつながらないかも・・・・・・・。

296 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 01:45:04 ID:40cqgfTnO
>>279
今回、ニッカはファンを信じきれなかったからなぁ・・・
アグナ殺したら、作者の神経疑う



297 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 01:50:32 ID:40cqgfTnO
>>290
1/3を第3艦隊にぶつけたんだから、第1第2艦隊には残りの2/3をぶつけるんだろう
唯一の誤算は新設されたばかりの第4艦隊・・・

海の一族もほとんどの戦船を失い国としては微妙になるが
それはあれ小国が丸ごと買える貸しが大国の王様にあるから

298 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 02:13:09 ID:6Y6RMP2a0
古い・退役寸前の船を陸上輸送して使ったからな…
残してても廃材にしか成らん
火船にするってのは様相の範囲だった
…で、予想外なところって何か有ったか?

俺は、海将の船がホントに”只の盾”だったのに驚いたくらいかな〜w

299 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 02:28:57 ID:Myib8/sH0
俺ってすごいだろ 的なレスはもうおなかいっぱいです。

しかも陸上輸送したのは主力艦隊。
空気も漫画も読めてねえ。

300 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 02:35:13 ID:SH1r5qf70
空気読める読めないもお腹いっぱいですよ。

301 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 04:41:55 ID:aBVJ1Gs1O
そろそろ海底に沈んだ元海王と御座船が海底潮流に乗って海の一族の秘密基地に着いた頃だな

基地にはファンママが待っていて発掘0番艦を起動させてファンのピンチを救い
ν零番艦でロナ王都を強襲

一方イルアンジャは回収したメルを使いモンジュの封印を解き空中要塞neoテトラーを王都に浮べ迎撃する。


1000年以上先の話ならありえなくはない話だ。
アツいぜ!

302 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 08:00:19 ID:PXuNTRtN0
>>294
問題は人だよ
いくら船があってもそれを操船する人間がいるのか?
だからこそ、ファンは人が死ぬのを嫌うって設定だと思う

303 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 09:46:27 ID:VCjfw0J10
自衛隊でも、まともな戦闘機乗りを一人養成するには総額7億円かかるそうだしな。

304 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 10:29:59 ID:zzzzzSG8O
てかトーマじゃなきゃダメな意味が分からなかったんだが…

305 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 10:46:47 ID:1z+LRdYG0
>>304
IDすげぇぇぇ!!

306 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 11:18:16 ID:zzzzzSG8O
>>305
触れてくれてありがとw

チンミやDBスレでは華麗にスルーされたんだぜwww

307 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 11:48:34 ID:pdTT/7bk0
>>303
戦闘機は100億円ぐらいするけどなw
それから見たらばかみたいに安い

問題は戦闘機は1月で作れるけど、パイロットは5年はかかる点だな

308 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 14:06:24 ID:Icrvd/Nz0
>>297
ロナ破ってロンが大陸のほとんどを制覇(マイアの国含む)
 ↓
ファンがとある小国(マイアの居た国)を例のゼニでロンから買う
 ↓
マイアのカラダと物々交換(゚д゚)ウマー

309 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 15:08:49 ID:UBzWmv4I0
>>294
これ勝ったら、それこそロナの人材の方が壊滅じゃ?
野に人材があっても艦隊司令に仕込むには時間が足らなすぎるし

310 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 15:58:29 ID:ZmMGseSX0
このスレで今月の作戦で肯定的な意見が多くてびっくりした。
3分の1も船を捨てたら、それは戦略的な意味では「全滅」
だと思うのだが。

とはいえ、無茶な陸上ワープやったせいで、もとから傷んでた船だろうけど。

きっと、海の一族は影船以外の船は、ボタン一発で組みあがって
もっと急ぐ時は、ファンのポケットにあるカプセル錠剤を海に投げれば、
もこもこ膨らんで船の形になるんだろう。

311 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:02:28 ID:ZXeqFtDw0
教科書君がやって参りました

312 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:06:30 ID:i0nvggjt0
>>310
戦略的には全滅っていう知識を
いいたいだけの人だと思うけど

1/3の犠牲で3艦隊を無力化できるなら大勝利と思うけどなぁ



313 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:10:35 ID:pdTT/7bk0
勝利とは戦場に最後まで留まっているかどうかで決まる
いくら損害が少なくても逃げたほうが負け
損害3割で敗北とか機械的に判断する司令官は土壇場の消耗戦では勝てない

314 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:16:15 ID:ZmMGseSX0
戦場がここだけで、ロナルディア海軍は今回の敗北で
亀になって、制海権を全て明け渡すのなら、
「全滅か・勝利か」の作戦でもいいけど。

フォレストが満を持して、再編した海軍を引き連れてやってくる可能性もなくはないし。

落ち着いて考えれば、今回はファンの勝ちとして、今後はファン(海の一族)と
ロナルディアにどっちが底力(再編能力)があるかの勝負か。
ニッカが帳簿をみて「資材も人材も足りませんよ。どうするんですか」と愚痴を言いつつ
急ピッチでフォレストが強襲するよりも先に、自軍を立て直せるかか。

315 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:20:11 ID:pdTT/7bk0
>>314
その前に陸軍で首都を落とすから今回全力でやってるんじゃないか
前提忘れすぎ

316 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/06(木) 16:20:51 ID:XyVfIQtK0
戦略も糞も、ここで勝って、
更に首都防衛艦隊をどうにか出来て、
一方、陸上で勝ち続けるロンへの補給を続け、
そしてロナの海上交通を遮断していたら、
ロナの息の根は止まるだろうに。
ロナの後はロンを潰すって予定でも有るなら別だが、
漫画的にそれは無いし。

317 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 17:35:35 ID:ggCrchvL0
おい!
ジーゴを忘れるな!
われらトモガラじゃで!

318 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 18:19:00 ID:WdJ0neAdO
おまえらは紅葉饅頭でも食ってろ!

319 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 18:20:37 ID:lvn+o/LC0
あれしきの犠牲で砲台付の艦隊を3つ壊滅できたら充分だろ、人的被害も甚大だし

オンドゥルさんは何をするんだろな?

320 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 18:31:10 ID:Rm/o9Wvb0
>>310
全くその通りだと思うし、はっきり言って勝ち方としては最悪の勝ち方だと思う。
使い捨てにした船の量が常軌を逸してるし、
普通はこんな事考えない、考えても実行しない。

…しかし、だからこそ敵軍の知恵の回る兄ちゃんも対処できなかったんだがな。

321 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 18:36:36 ID:oGdznLRd0
普通の事を普通にやってて英雄譚は出来無いだろw

322 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 18:38:04 ID:PHas5xYA0
>>320
では最高の勝ち方ってのはどんなのか教えてもらいたいもんだなw

323 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 18:46:16 ID:lHftVIAd0
主な戦死者はヴィナン・ガルーのみか。
戦場での死を望んでいたとはいえ呆気なかったな・・・。

ロナ側は艦に魔人乗せるとか考えなかったんだろうか?
無能な提督とかが拒否ってもいくらでも潜り込めるだろうに。
それとも艦上での白兵戦になった時出現かな?

324 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 19:23:10 ID:ny2FG0da0
目付というか戦況報告用に潜ませてるかもしれないけど
クイッサが作戦に積極介入してないから戦力としては乗せて無いでしょうな

325 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/06(木) 19:56:33 ID:XyVfIQtK0
>>322
利害が一致しない国が、相当な不利益を出していても、
「この国との戦争は割に合わない」と認識してくれている状況。


現在のアメリカと、その他大多数の国々。
前者が後者の一つに軍隊駐留させて、その兵士が、
薬莢拾っていたおばさんを快楽殺人してくれた挙句
事実上無罪放免されても
被害者側は泣き寝入りするしかなかったり。

326 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:03:20 ID:h7NIFAqL0
>>322が言ってるのは、この漫画で今の状況に置いて、って事だと思うけど・・・

327 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:07:55 ID:8wpjslA20
>>323
今月号で元気に手を振ってなかったか? ガルー。
その他モブ海将の誰かが似ていただけかも知れないけど。

328 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:09:17 ID:Fveg0XSW0
にしても巨乳がすっかりヒロインのポジションを確保しちゃったな
大丈夫か・あの大馬鹿二人が馬鹿ップルになったら
末恐ろしい子供が生まれそうな気がする。

329 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:10:55 ID:gVXcx/TO0
勝ち方じゃねえし

330 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:14:12 ID:9of3korE0
>>328
舞アよりはいいと思うよ

331 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:37:30 ID:WynPJgbBO
確かに勝つだけなら大きな損害ですが、今回の戦略目的はカノン搭載艦隊の壊滅だったんだから、これくらいの損害は戦術として許容される範囲でしょう。しかも物的損害だけで人的損害は殆ど無い。これでしばらくは大艦隊が必要になることもないし、徐々に造り増やせばいいだけ。

332 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:42:04 ID:xqvHF+gt0
最終的に今回の海戦だけでも
ロナウディアに与えた損害>>>>海の一族の損害
になるような気がするけどな
来月はロナウディアフルボッコの流れじゃん

333 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:45:32 ID:9of3korE0
次はお前らだニィ

フォレストどこ〜

334 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:48:28 ID:g2EKz1CO0
フォレストが助けに来てその功績で要職について改めてファンと対決・・・みたいな

335 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:50:21 ID:DDs/4JuH0
トーマがもう少し遅れていれば、影船隊全滅の後にトーマ艦隊も遠距離射撃で全滅させられて終わってた
ファンが勝てたのは運の要素が強く、どこか運が巡らなければ逃れる術すら施されておらず、各個撃破されるだけの愚策だった

336 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 20:57:19 ID:i0nvggjt0
>>334
本当に再戦するのかなぁ
このあと首都が陥落する流れなら
もう時間がない気がするんだけどねぇ


337 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 21:04:47 ID:lHftVIAd0
ソルがファンを庇って玉砕する流れになると思うから
フォレストとの海戦はあるだろう。
ただ、旗艦一隻しかなく新しい艦を造ってる時間もない。
「ボロ船に乗ったおかげでファンに勝つ道が見えた」って
言ってたから何かしらの策はあるんだろうが・・・。

というか、まだまだ回収してない伏線あるんだよなー。
・前海王
・森守
・イルアンジャ&モンジュの扉
・トーマ親父(これはないかも)
・ヴェダイ&メルダーザ
・ファンママの正体

他にあったっけ?

338 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 21:14:14 ID:ZmMGseSX0
今すぐ、の段階でフォレストが来ても、ボロ舟一隻じゃ、助けるどころか
勢いに押されて撃沈されそうではあるが。
言われてしまったけど、陸でカザルを止めないと海戦どころじゃないか。

339 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 21:34:23 ID:SoqWkuYb0
このペースだと今年中に連載終了しそうな感じだな

340 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 21:35:32 ID:h7NIFAqL0
まだタイマンが幾つか残ってるから、そうなると1勝負に3ヶ月くらい掛かりそう

341 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 21:40:09 ID:d+y2V7fe0
この後ロナルディア王都を兵糧攻めにするのは良いけど、包囲を続けなければいけないという条件を課されてキザルたちはロナルディア諸侯の後詰めを破れるのか?
カノンを備えた王都をそう簡単に落とせるとは思えない。カザルも言っているように攻城戦において騎兵の優位はない。
後詰めしてみれば複数の部隊の内一つが王都への補給に成功すれば勝ちなんだし。
なかなかに苦しい戦いですよ。


342 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 21:57:40 ID:i0nvggjt0
>>337
前海王って本当に死んだのかもなぁ

だれかが海王の死はおかしいという表現でもしていたら
伏線があるのかもしれないけど
そんな描写あったっけ?
俺の記憶にはないなぁ


343 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 21:59:36 ID:d+y2V7fe0
最初は伏線の予定だったけど、編集に急かされて本当に死んだことになっても驚きはしない。


344 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 22:08:17 ID:eIEFcTJm0
前海王の伏線なんてないぞ。
勝手な妄想だな。

345 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 22:08:56 ID:Fveg0XSW0
脚を食われました

346 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 22:11:39 ID:h7NIFAqL0
顔を剥がれたんでは?それでドリアンの顔の皮と張り替えて潜入捜査してる

347 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 22:51:26 ID:oW7ByiTf0
前に座礁させた砲船から大砲を引き揚げて、なぜ海都で研究しないんだろ?
それとも「こんなこともあろうかと」研究してましたというオチ?

348 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 22:54:24 ID:Fveg0XSW0
その手の技術は禁忌になっているんじゃないの?
案外知っていてもおかしくないが
でも「海の人間は身体で勝負! うほっ」が掟とか

349 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 22:57:02 ID:ZmMGseSX0
まあ、ファン体制になってからは研究しようとした奴は、
ニホントーでずんばらりんだな。

350 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 23:03:28 ID:nOzuuW2bO
>>12
ワロス(´∀`)

351 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 23:06:07 ID:nOzuuW2bO
>>20
たぶん重傷だが死んでないというオチ

352 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 23:06:13 ID:qj0CPSOA0
ずんばらりん?

353 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 23:39:48 ID:4ufmgOj30
全兵力投入して国家存亡を賭けた決戦で
艦隊の何割損失出たから撤退しますとかねーよ。
小隊長レベルの判断じゃねえんだから。

そもそも火力で完敗してるんだから
どうせ三分の一以下の被害で勝てるはずもない。


354 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 00:18:15 ID:glLY7c3+O
ただファンもロナが無能しかいないと決め付けて戦ってる辺りが微妙だよね
トーマ達が見付かった可能性考えた時、トーマ達をその場で普通に撃破されることを考えず、ただトーマは来る!と言われても…(結局トーマである必要性も分からなかったし
あの作戦じゃ見付かったその場(というかそれ用に何隻か艦隊出すだけ)でトーマ側叩かれたら少なくともファンが待つタイミングで来れる要素無いわけで
ロナの神に愛された男が周りのロナの無能ぶりでたなぼた的に功が手に入るかも、ということでスルーしたからこその作戦成功で、普通に発見したから叩いとこう!ってなったら終わってただろ
そんな状況なのに、神様を苦笑いさせる(みたいな発言を自分でする)とかどんだけ自分を過大評価してるのかと

355 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 00:18:40 ID:iRx3AxSn0
>>291
マジだとしたらすごいな。
水上では火計って常道と言われているけど
だからって簡単に予想できるわけでもないし。

>>347
ファンは魔道の兵器が嫌いだから。
三男坊ならやってたろうな。

356 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 00:30:49 ID:UbKwm1z10
ファン「いざとなったらトゥバンのおっさんにみんな斬って貰う(ニイ」

357 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 00:40:28 ID:JCzs+K4J0
逆連環の計だな

358 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 00:51:05 ID:O+mGClMK0
>>354
そんな状況だからこそ強気の発言しているんじゃないのか?
逆にひ弱なこと言ったら全滅コースだぞ

359 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 01:08:45 ID:yMEd/lEU0
ロナを決戦に引きずり込み、自分も損害を損害度外視した
特攻を仕掛ける以上
「この闘い、海の一族の男と女が一人ずつ残ってればそれで勝ちだ。
敵を皆殺しにするまで一歩も引くな!」
ぐらいの覚悟かもな。

あんまり殺したくない、みたいなことをマイアに説教してたこともあったが。

360 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 01:09:24 ID:1dbJRbm20
というか赤壁っていうよりはアルマダの海戦だろ

361 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 01:14:06 ID:O+mGClMK0
>海の一族の男と女が一人ずつ残ってれば

次の世代は近親相姦ですか?


362 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 01:20:25 ID:7D9TlhqO0
船は犠牲にしてるが
まだ人的被害ははっきり出てないよな

なんという無敵艦隊


363 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 01:47:34 ID:FDjvdzL80
test

364 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 02:13:52 ID:djIpwK950
ファン「いざとなったらトゥバンのおっさんにみんな斬って貰うニダ」

365 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 02:14:15 ID:SJwTiTkL0
そこで丁の字作戦ですよ!!!!

366 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 02:44:44 ID:31qSmazo0
>>354
つ 海トーマ紀

367 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 04:08:21 ID:NfmGF8yz0
火計じゃー

368 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 04:24:07 ID:ed8YiBof0
>>347
火薬が手に入らないからかな

369 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 06:59:24 ID:sI/4Gd+1O
>>368
だね。あとは鋳造技術だが、これは完成品を手に入れても判らんしな。
製造工程を見ないと。

370 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 08:12:30 ID:Da7y2x430
>>354
ファンの性格からしてロナ側の人間の情報を手に入れているはず
つまり相手がどんな性格か、どのような手でくるかも読んでいたって話じゃないの?

ファンがいう神様って第三艦隊の提督がいう神様であって、海神(ファンが実際に信じているかは別)とは違うんだろう
第三艦隊の提督は神様に愛されてると思ってる様だしね〜

371 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 09:54:06 ID:0xWhJ2LUO
カノンでポン菓子つくれ

372 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 10:46:08 ID:ALsd0ecr0
>>341
全騎兵による包囲ってすごいぞ
確かに城を攻め落とすのに騎兵は意味ないけど、包囲にはものすごく強い
機動力でカバーできるから、本来分散配置するべきところをある程度集中できる
歩兵の包囲なら荷馬車のほうが速いから一転突破で補給も出来るが、騎兵の場合たとえ1点を突破しても、
他の場所からの騎兵の追撃がかわせない
ロナ側が包囲を破り補給するためには野戦で2度勝つ必要がある

373 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 11:06:58 ID:BesEov640
兵糧攻めって言う奴多いけど出来るのか?
戦力の差がデカイから普通には無理だと思うけど?
最低6倍以上の戦力がないとキツイぞ

374 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 12:09:35 ID:RadSYXr00
6倍もいたら被害出ても力攻めにしたほうがいいのでは?
でも兵站や相手の援軍を考えると無駄に兵減らしたり、城囲んでのんびり出来ないのも事実

軍師殿標準装備の今のウォルハンなら城外に敵引っ張り出して簡単に揉み潰せるとは思うがな

375 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 12:23:08 ID:ALsd0ecr0
>>373
少なくとも後1回は野戦をするだろう
それに勝って敵主力を全滅させないと成立しないのは当然

ちなみにカエサルは篭城側の1/10の戦力で包囲して兵糧攻めにしたし
ナポレオンは篭城側の1/3で包囲し、自軍の倍の援軍を5回撃退した
実際の英雄といわれる人はとんでもないことやってるもんだよw

376 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 12:35:33 ID:v7sfYs+v0
>>375
だからそれは相手の兵站による
相手の庭で兵糧攻めをやる気?
カザルの性格からして兵糧攻めは嫌いだろうし、補給線がノビッ切ってるのがウォルハン
そのための海戦だったのだろう?

だからこそロナは引き込んで戦うつもりだったはずだけど?

377 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/07(金) 12:38:34 ID:RoOKMW5K0
>ナポレオンは篭城側の1/3で包囲し、自軍の倍の援軍を5回撃退した

士官学校じゃ、「こういう人は異常ですから、
絶対、真似しようとか思わないように」って
言われていそうだなw

378 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 12:42:07 ID:ALsd0ecr0
>>376
だからもう海戦には勝っただろw
補給の問題はもうないはず
もちろんまだフォレストが残ってるけどね

海からの補給が出来ないとなればロナ側は野戦で勝つしかないんだよ
包囲された時点で後は時間の問題

ちなみにカエサルさんは敵地のど真ん中でそれを成し遂げてるけどね
自軍の補給線を相手に絶たれても包囲し続けた
なまじ敵が多いから敵の兵糧が先に尽きたわけ

ロナの場合かなり兵糧溜め込んでるだろうから、それは無理だろうけど

379 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/07(金) 12:51:25 ID:RoOKMW5K0
官渡決戦で曹操がやったみたいに
敵の食料貯蔵庫を焼けばいいんだよ


「行こうか、おっさん」
「ニイ」

380 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 12:51:43 ID:TC7Bu7Fs0
>>378
海戦に勝っても、補給線が繋がっただけで伸びたままなんだけど?
まず必要なのは中継基地、そのために一戦やってそこから、そこからまた補給線を繋いで行かないと駄目なんだけどね〜

相手の庭だからゲリラ戦はもちろん例の人たちも大活躍するだろうしね

それにカエサルの時代の古代の戦と違って中世の頃の戦いだぞ
相手は個々の部族ではなくて強大な国家です

381 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 12:58:35 ID:ALsd0ecr0
>>380
お前馬鹿か?
伸びてようがなんだろうが必要なものが必要な量前線に届けば補給戦は維持できてるだろw
海上補給線が既にあるのに陸上補給線も必要とか頭沸いてるんじゃないのか?

382 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:09:45 ID:TC7Bu7Fs0
>>381
補給線が伸びるということは、必要なものが届きにくくなるということ
維持するために兵力を割ることになる、相手の数多い以上割るのは大変

それに海戦が主体じゃなくてこれからは陸戦が主体になるんだけど?
海上で補給が繋がってもその先はどうする?
今までは、ロナ本国じゃなくて同盟国だったから相手の兵力が少なかったが
これからは本国で戦うということは周り中的だらけなんだけど?
一つずつある程度城を落として、そこを拠点としてやっていくのが普通
それをやらないで済んだから遠征が早く出来たとは軍師の弁

兵糧攻めはなくて、速攻で強襲しか手はないんだけどね?

383 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:13:33 ID:ALsd0ecr0
>>382
その先ってなんだよw
敵の海上戦力がないんだから海上補給線はどこまででも届く
お前兵糧が陸上でしか運べないとか思ってるのか?
陸上の補給線の維持なんて最初から捨ててる
全部海上から届くんだよ

384 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:19:11 ID:TC7Bu7Fs0
あのさ、海べたにだけ相手の拠点があるとでも?

385 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:21:21 ID:ALsd0ecr0
>>384
何で全部の拠点を落とすことしか考えてないんだw
海側だけ落としてそのまま首都に行けばいい
幸いロナルディアの首都は内陸ではなく海沿いだ
今回落とす必要がある拠点は首都だけ

386 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:22:14 ID:NdnXfEIE0
手がない、ってなんでお前さんの貧困な想像力が前提になってるんだw

387 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:28:50 ID:6zDRZXOn0
>>382
そもそもロナルディアの首都の位置を誰が決めたと思ってるのかな?w

388 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:31:53 ID:dYMIlBaK0
ママシーユが一仕事とか言って、ロナルディアの兵糧焼いたり魔人連中を殺害して回っても驚かねーよ

389 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:41:32 ID:0xWhJ2LUO
燃やした艦隊の人員をカザルに拾ってもらって
その人員が補給物資の輸送の人員になるんだろ
残りの2/3の艦隊もロナの第1第2艦隊にぶつけるんだろうから
ファンγ備前の無茶ならこれくらいやらないと

第4艦隊のフォレスト戦は影船が居ればなんとかなるし

390 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:48:33 ID:iRx3AxSn0
>>379
やりそうだな。
潜入したところで、魔人衆とヴェダイに遭遇かな。
クラッサライはおっさんの担当で。

391 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 13:54:09 ID:bpPf7oRS0
抜刀しようとしたら錆び付いて抜けなくて、おっさん涙目

392 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 14:22:38 ID:yzAe/P0z0
残りの2/3をぶつけたら一族の船無くなっちゃいますよ
ロナルディアも今回で艦隊壊滅はあり得ん、
一個艦隊くらいは逃げ出さないとフォレストが正当政府のメルカッツになっちまう

393 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 14:29:58 ID:2HrShn8w0
ヴェダイってどうなったの?

394 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 14:50:10 ID:v2CsNkHa0
今回割と真面目に感心した。
停泊中ならともかく動いてる艦隊相手に火船計、しかも
動きのいい小〜中型艦で回避防止のロープのおまけつき
というのは周到さに感動する。

395 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/07(金) 15:02:20 ID:RoOKMW5K0
>>393

下人から成りあがろうと頑張ってます
そのうちロンを暗殺に来ておっさんと戦います

396 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:03:05 ID:yMEd/lEU0
輸送につかえる船がどれほど、今回の戦で残るか分からんけど、
この戦いで勝ったから、海上補給はばっちりというわけにはいかんわな。

輸送船に護送船も改めて用意しなくてはいけないとおもうが。

ただまあ、船の陸上輸送作戦やってるときに、魔人衆は陸に上がった船を焼き討ち
するのではなく、馬鹿の一つ覚えでアル・レオニスの首をとりにきたから、
ファンがこの期に及んで、輸送船だけどっかの海にぷかぷか浮かべていても
不思議じゃないけど。
エース格の魔人衆がやらないというのなら、下人のそのまた下っ端にでも
丸太の切り出し場所や船の一時的な保管場所に火矢でも撃たせればよかったと思う。

ファンが短期決戦の策をとり、ロナのほうも望むと望まざるとにかかわらず、それに乗った形になってる現状、
陸のカザル達はロナルディア首都を情報・物資を完全に寸断できるのでなければ、
早く攻め落とした方がよさそう。

のんびりしてたら、海の一族のエース格(影船艦長と艦隊司令)が一箇所にあつまってるのだから、
フォレストがボロ舟一つでゲリラ戦をするチャンスが生まれしまうのではないだろうか?

397 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:29:40 ID:ALsd0ecr0
ゲリラ戦にはしっかりとした補給が必要
この場合はちゃんとした港の存在だな
ロナの港湾設備がどれぐらい普及してるのか分からんが、
首都にしか造船所やまともな港はないって言われても俺は驚かないぜw
特にカノンの製造は首都で独占的にやってそうだし(情報漏洩して敵が作るとまずいし、カノン作れる技師がそれほど多くいるとは思えない)。

398 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:37:14 ID:2HrShn8w0
ロナは補給線たたれてる
十分に兵糧攻めは可能

399 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:40:29 ID:ajmWNAsr0
輸送船は戦船とは別枠だと明記されてた筈だが…

400 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:42:12 ID:dzRk5TBh0
しかし樽運ぶときに浅瀬を渡るのに使ったボロ船でさえも
大事に処分しようとしてたファンの策とは思えんかった。
火矢で十分ジャン

401 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:49:05 ID:7XwN5lZc0
戦略戦術にはブレーンつけりゃよかったんだよな
ロンの戦もつまらんかったし

402 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:53:25 ID:ALsd0ecr0
>>400
矢の届く距離<カノンの射程
だから火矢で攻める前に沈められる
どうせ沈むなら火をつけて特攻したほうがいい
ジーゴのときは奇襲だし、そのあとカノン撃たれてるからな
並みの艦長と船じゃそこで終わり、その上戦列組んでる相手じゃどうしようもない

しかし風下に逃げるとか言う方法を考えなかったんだろうか?
速力が同じなら逃げてる間に船が燃え尽きるだろ・・・
全部は無理でも艦隊の半分は救えたはず
それを左右に避けろとか指示するのはちょっとね

403 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:56:15 ID:EoYR1vry0
>>402
風下は陸だ。
そこまでは考えてないと思うが、「敵にろかくされるくらいなら、沈めてしまった方が良い」のも確か。



404 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 15:59:30 ID:dYMIlBaK0
陸海で大敗して、魔道兵器が多数破壊されたというのが広まれば
支配している国々のうちいくつかが離反し始めるnだろうなぁ

405 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 16:30:29 ID:JkZA8GvYO
お前ら杓子定規にはまりすぎて、カノン搭載艦隊を壊滅させた事の効果とか考えてないっぺ?

海の敵さえ居なくなれば一族的に輸送力さえ残っていればこの戦に必要な働きは十分出来るしな。
しかも影船は全艦無傷だしよ。


406 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 16:42:56 ID:ZAph2W0q0
そのころロナは戦艦大和を作っていた

407 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 16:47:15 ID:gBYNDEU30
>>405
影船で首都は占領できません
陸上の戦いがなくては戦いは終わりません

408 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 16:50:40 ID:yMEd/lEU0
>>405の言いたいことは分かるが、
「海の一族の大海師であるファン・ガンマ・ビゼンが唯一恐れる男」が名実ともに、ロナルディアの残存兵力を
率いてファンと対決するしかないと言う空気になる可能性もお忘れなくってところか。

その場合はロナルディアは国の総力(人材・物資)を傾けて海軍をつくりだし、
もはやフォレストだけが頼りとなって、指揮権の乱れも士気の低下もなく
今のファンのごとくに「勝てばそれでいい」と無理・無茶な作戦も平気で繰り出すことになるかも。

問題は、それができるだけの底力がロナルディアにあるかと、どれだけ陸上の戦をだらだらし続けられるか
ってところか。

カザルは『服従の約束さえすれば、君達はそのままね』と
現地の役人や支配者階級を残してるし、騎兵になれない奴はイラネで、ほとんど支配・被支配の
口約束だけで素通りしてるように見える。ロナの方もそんなんで切り崩される程度の属国しかもってないと。
なにか、きっかけがあれば、ウォルハン本国と最前線の間の穀倉地帯の国を再びウォルハンから切り離すのも
難しくはないと思う。

ところで、マイアが覚醒して、スターウォーズのレイア姫のごとくにファン(ルークのように)を建前だけでも
アゴでつかうレジスタンスの女王になるというのを夢見ていたのは俺だけだろうか…
今じゃ、自他共に認める、ファンの肉b・・・もとい、愛人だな。

409 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 16:58:02 ID:glLY7c3+O
>>394
その周到さも
ロナがトーマ達見付けたのに放置してくれて
かつ神に愛された男がトーマが来たとき自分の功にするために、後ろで潜んでたのを前線で戦ってる第1、2艦隊に伝えてなかったからなんだけどね
実際トーマ側は単なる囮になわけで、第1、2艦隊が神に(ryとちゃんと状況伝達をしてれば、後ろを気にすることなくファン達に砲撃かまし続けてて良かったわけで

何て言うかやっぱりファンが知恵絞った戦略的な戦いってどうしても敵の劣化、アホさばかりが目立つから、普通に個人戦メインでいって欲しいと思ってしまう

410 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 17:07:06 ID:I/dsOl5n0
>国の総力(人材・物資)を傾けて海軍をつくりだし、
何年かかると思ってるんだ?w

411 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 17:07:13 ID:RadSYXr00
マイアは>>408の希望とは逆方向に覚醒したな

412 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 17:20:16 ID:EoYR1vry0
>>409
まあ、3個艦隊の内一つくらいはトーマ艦隊へのけん制足止めに向かわせてもおかしくなかった罠。


413 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 17:59:09 ID:ePHbRUI90
結局トーマ艦隊を討ちにいった連中は返り討ちにあったんだっけ?
だとしたら兵力分散で間抜けすぎるし・・・
それとも先に本隊を叩こうとしてスルーして、あげく挟まれた?

414 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 18:47:11 ID:d15n/s1Q0
>>385
全部の拠点を落とす必要も無いが、逆にいくつかを落とす必要があるということ
と、第四艦隊の海賊行為や赤壁返しもあり得るんだけど?
小型の船を使って…

ロナが本国に持ってる兵力を養える分の兵糧があるなら、逆にあるからこそ
引き込んで戦うという戦略をとるつもりだったはずだけど?

元々持久戦をやるつもりの連中が兵站を整えてないのはおかしいって話

415 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 19:04:44 ID:XrfXhs58O
海戦はとっとと終わらせてメル出せ
つかフォレストの艦隊が出てくるまでこの海戦を引っ張るのか?
時間的に間に合わないだろ

416 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 19:07:17 ID:ALsd0ecr0
>>414
いくら立派な兵站とやらがあっても首都と切り離されたら意味がないでしょ
つーか首都包囲された時点で事実上その兵站網は崩壊してるんだよ
あとはいくら首都の中に物資があっても、なくなるまで何年でも包囲すれば良いだけ

篭城中のロナルディアを援助に来る有力な陸上勢力は既に存在しない
海上勢力もない

それに海賊行為だとか赤壁返しだとかそんなもん防ぐのが前提に決まってるだろ
防げないんだったら包囲しようが短期決戦だろうが負けるわ

417 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 19:18:56 ID:re21T3AF0
このスレにはてんさいぐんしが一杯居るから、ロナもここに目を付けてれば
アル・レオニス如きに拘る必要も無かっただろうに・・・ニィ

418 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 20:37:17 ID:cdsigbP/0
>>416
だから切り離せてないだろ?
首都を包囲できるほどの兵力があるのか?
問題はそこだけど?都市や城が大きいほど包囲するにはそれなりの数がいる
しかもそこにだけ兵を押し込めるのか?

へたすりゃ数ヶ月、もしかすると数年も兵糧攻めするわけ?
都市が整備されてるということは街道も整備されてること
兵糧攻めより速攻で攻めなきゃ不味い、あるいは攻めるには条件が揃ってると思うけど?

419 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 21:05:00 ID:ALsd0ecr0
>>418
>>418
お前こそ大都市を速攻で落とせるとか思ってるのかw
そっちのほうがどちらかといえば不可能だろ

それに野戦で1回は勝つのが包囲の大前提だよ
とはいえ包囲しなくても、敵の野戦軍が国内にいるだけでロナルディアの経済は確実に停滞するし、
外交的な威信もどんどん低下する
本来はそうなる前に陸上補給が尽きてウォルハンが撤退するはずだったけど、ナルド海の制海権を失ったことで海上から補給されそれもなくなった
決戦を挑まなきゃいけない立場なのはロナルディア側なんだよ
それに物資はいくらでも補給できるんだから包囲の準備なんかこれからいくらでも出来る

大体街道整備と短期決戦のどこに関連性があるのか教えてほしいわw
包囲してるのに街道がつながってるのか?w
それを寸断するから包囲って言うんだろw

420 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 21:19:48 ID:KPT01jSFO
それにしてもマンガオタ達の妄想ってすごいね

421 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 21:25:49 ID:3rzqspJy0
まぁ、とりあえずどうやって城落とすか期待しとけ
って話だな

422 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 21:33:45 ID:QpGVBzvM0
ロナの本拠地の位置関係とか描かれたのか? そういうのわかんないと議論も
何もないと思うんだけどな・・・w

423 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 21:42:30 ID:drIdayCa0
というか、顔真っ赤にしてる当事者以外、みんな付いてってるの?

424 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 21:53:21 ID:EoYR1vry0
海を抑えている分本願寺やコンスタンティンノーブルよりは落としやすいかもしれないが、諸侯が王都奪還の方向でまとまれば、中央軍の半分くらいは集まらないかな。
それが可能だとすると、戦略レベルでの移動を封じられるカザルたちは結構きついとおもうが。


425 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:37:57 ID:9G1W70pQ0
お前ら日本語をしゃべれ

426 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:39:43 ID:9k1XwUMA0
はうあーゆー?

427 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:43:49 ID:QpGVBzvM0
てかロナの王都?ってどこにあんの?海沿い?内陸? ロンはそこまで迫ってんの?
立ち読みでざーと読むだけだから全く分からん。 月マガって重いんだw

428 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 23:05:07 ID:SJwTiTkL0
にぃちゃん
なんでおじさん達、仲良くできへんの?
そんなん、うちいややぁ・・・

429 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 23:05:51 ID:SJwTiTkL0
せつこー
せつこー

かんにんなぁー


430 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 00:09:13 ID:4ojOR380O
ジャーン!!ジャーン!!ジャーン!!
うげぇ!?トーマ!!

431 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 01:56:25 ID:UQypgqf90
>>375
カエサルがアレシアで勝てたのは、相手がローマに比べ遥に
文明で劣っていたガリア人だから。

いくら天才・カエサルといえど、自分たち以上の文明を持った国に
劣勢の軍で包囲攻防戦を仕掛けて勝てるとは思えない。
つーか仕掛けないで他の選択を選ぶだろう。

432 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 02:57:11 ID:Jeh4/EOwO
>>417
だな
まるでロナの様に自分の意見(手柄)を大事にする奴等ばかりでやりやすいよ

433 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 03:16:22 ID:30HkLKsM0
結局、また完勝なのかよ。
たまには、完敗で敗走して、って展開でも良いのじゃね?

434 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 03:40:51 ID:C7uzK2JQ0
>>329
俺もレンコンが苦手。ザクザクって歯ごたえが何か気持ち悪いんだよね。

435 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 08:09:05 ID:aHzlatMp0
>>433
一応ロンvsアル・レニオスのときに下手な夜襲で二連敗してるな。
そのあとアルが仲間に入ったことと、フォレストの発言を考えると、
ファン、フォレストに敗北→フォレストに嫉妬したロナ上層部のせいで
フォレスト失脚→フォレスト、ファンの元へ、と言う話が来るかとも
思った。でも、同じ流れを二度も使うわきゃないな。

436 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 08:25:09 ID:bhuSGoLD0
>>419
ある程度の文明wがあるんだから整備してないとおかしいけど?
どうやって、カノンとか運ぶ(運んでた)わけ?整備した道路がないところを?

>>431が言う様に相手の方が文明度が上な訳だし、カノンの届かない所から一生懸命囲むつもりか?
しかも首都以外の城を残して?
逆に包囲されるよw

437 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 09:01:17 ID:62TCkxhVO
436のバカっぷりに嫉妬

438 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 09:32:24 ID:GQo4zodEO
>>436
誰に?首都を包囲されるという事は主力軍が野戦で負けたか籠城を選択したという事、まとまった兵力が地方にあるわけ無いやろ。
できるとしたらウォルハンに降伏した国々やけど、ロナルディアに対してそんな義理も無い。

439 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 09:33:59 ID:8RuXdkxx0
仮定に仮定を積みすぎているような・・・

440 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 10:23:36 ID:YAtaX+IR0
だからね、今回の海戦で勝った事によって、ウォルハンはやっと野戦で勝負する機会を与えられた
海戦で負けていたら野戦するまでも無く補給不足で負け
野戦で勝てるかどうかは運と作戦しだいだが、もし今回の海戦で負けていたら、たとえ野戦で勝ってもウォルハンは最終的に負けていた

後ね逆に包囲されるとか言ってる馬鹿は騎兵の機動力を忘れてる
囲もうとしてもあっという間に逃げられてしまうし、もし1度補給に成功して敵部隊が首都に入っても、もう1度囲み直せば良いだけ
城の外に単独で騎兵15万を倒せる戦力が無ければ包囲は解消できないよ

441 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 12:04:58 ID:OaLUw4vo0
今回の話、海の一族が簡単に自分たちの船に火をつけて武器として使う事に驚いた。
船はただの道具ではない物だと思っていたので。

自分の船と運命をともにする船長の話とかを今まで見てきたからかな。

442 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 12:14:49 ID:3ksN0fJ50
>>441
ファンにとって一番大切なのは船ではない人員つまり仲間の命だ。
今までの話の流れでわかると思うが。


443 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 12:24:13 ID:7sX9MHdu0
ユーラシア大陸を席巻してた頃のモンゴル民族も、馬を単なる道具扱いはせず
大事にしていたが、いざというときは喰ってたそうだしな。

444 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 12:26:10 ID:rvLKmVvk0
このスレすげー
おまららマジ尊敬するわ

445 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 12:28:55 ID:6sY3Uk/d0
>>441
ボロ船一隻燃やすのがあんなに辛そうだったファンが船を燃やす作戦を行った事により
実際人死が出なくても人死並みの覚悟を見せたって事でしょう

この海戦が終わったら人の変わりに船に死んで貰ったとか言うんじゃねぇですかい?

446 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 12:56:00 ID:OaLUw4vo0
>>442
いやいや、無論それも大事だよ。船と人員どっち取るかというシチュレーションであればね。
ただ船乗りにとって大事な船をこういった使い捨てな使い方をするなんて。って所がね。
いやまあドライなんだなぁと。

>>443
まさにそれ。まあ今回がいざって時なんだろうけど、今回は読んでいてびっくりした。

447 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 12:58:57 ID:7UJUHpQK0
>シチュレーション

って何?シチュエーションのこと?

448 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:04:09 ID:7sX9MHdu0
>>447
ttp://www.geocities.jp/ngapoko713/reeshon.9.html
これのことでしょう

449 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:13:04 ID:OaLUw4vo0
>>445
そんな感じだろうね。てか、そうであって欲しい。

450 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:14:11 ID:OaLUw4vo0
>>447
そっちか、どうりでなかなか変換的できなかった訳だ。ゆるして

451 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:16:51 ID:WoV/F/OS0
ここ数日の論争を見ていると、
1.ロナルディア海軍は今回の戦争で壊滅したか?(残存戦力はゼロか?)
2.ロナルディア首都をウォルハンが包囲できるか?
がポイントか。

俺も今まであれこれ考えてみたものの、作者と登場人物の頭の中にだけ
勢力地図があって、読んでるこっちにはないから、何がどうでるか読みきれないわな。

ファンもロナも
「いまこそ、お前の出番だ!」
なんていって、新戦力や新キャラを無限に繰り出してこないとも限らないし。

個人的には、ロナの首都が占領された後で、魔人衆はすでに脱出し、
森守のいる遺跡にすでに到達しており(ついでにメルとウェダイも)、
「ファン・ガンマ・ビゼン! 我らはここで待っている!」
などと言われて何の必要もないのにファンがのこのこ遺跡まで出かけてくるパターンが生まれたら怖い。

そのときの台詞は
「あそこにはメルが待っている。行かないわけにはいかん」
とかいって、マイアもおっぱいもおきざりにして、
「お前ドンだけ恋愛フラグを立てれば気が済むんだよ」ともっとも、ファンはフラグは立てても回収しないだろうが。
さらにマイアが
「カガクを見るのが私の目的。置いていってもついていく」
とか目的と手段を完全にひっくり返した台詞を言ったりして。

452 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:21:58 ID:D54ULgYy0
>>451が川原で無くて良かった

453 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:29:56 ID:iMh+QkSA0
っていうか

たかが一部の船が燃えただけだ

まだ海戦の決着がついていないだろう

これからファンがピンチになる話がある筈だろw



454 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:35:38 ID:n9KxqnBt0
奴隷の息子の艦長さんは、どんな策を使うつもりなんだろうな
そのへんどーよ?

455 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 13:37:15 ID:t8gjrV060
色黒率いる,カノンを満載した首都防衛艦隊が、
バーミリオンでのヤン並みの大活躍をする予定

456 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:37:37 ID:oPIWgCS/0
いつもの事といえばそうだが
なんでこんな変な荒れ方するかね。

457 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:43:32 ID:ii+5Lkfe0
>>454
もしかすると来月か再来月あたりに登場
新造艦と影8番艦と一騎打ちってパターンだと思うけどね?

小舟の使い方=ファンの操船という感じだから
ファンvsフォレストが海戦の見せ場じゃないのか?

458 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:48:56 ID:uWMCPNDo0
>>456
これは別に荒れてないんじゃな?w 違うこと話してるわけでもないし、罵り
あってるわけでもないし・・・。 長文書いてる人にはせめて5行くらいにまとめて
とは思うが。 まぁ、土日だしいいじゃないw

459 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 14:10:03 ID:t8gjrV060
イベルグエンが、衛星レーザーでロンも海の一族も皆殺し。

クラッサ・ライ「文明復興計画の都合上、こういう手段は使いたくなかったが…」

460 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 14:17:30 ID:I4TRQU3T0
イルカノ「では8番艦を救いに行く、ということでよろしいですか?」
ソル  「いや」

ソル  「逆だニィ」

〜そしてグダグダへ〜

461 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 14:19:33 ID:KwTLtLQx0
>>446
まぁそれだけハゲの一件が大きかったってことかな?

462 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 14:39:33 ID:iMh+QkSA0
ファンが船を燃やすことができるほどドライになったっていう話は
はげ=キルヒアイス
ファン=ラインハルト
って考えるといいのかな?



463 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 14:43:39 ID:Eq3tDglt0
>>442
乗員もろとも船を盾にするような作戦を立てておいて、命が大切ってまるで説得力がないんだが

464 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 14:45:25 ID:KDCFR6k30
>>463
優先度の問題だろ
いままでは雑魚相手だったのでほとんど被害が出なかったが
ロナルディアは強敵だからある程度の被害は出るということ

被害が出ざるを得ない以上、効率的な方を選んだ

465 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 15:20:04 ID:y/8LsITlO
>>464
挟み撃ちがバレてたのにトーマが来るとアホみたいに信じて、ただただ海将とその船を盾に時間稼ぎするのが効率的だなんて思えないけどね

個人的には何か今回の話しは根本的な部分がおかしいから全く納得出来ない

466 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 15:23:30 ID:I4TRQU3T0
バレなければ理想的な挟撃ができるし、
仮にバレても、相手を上回れる策を練っていたわけだから
そんなにおかしいとは思わないけど

467 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 15:26:03 ID:PqEJssZQ0
つうか、相手に勝てると思ってるからワザと無視してたわけだろ?
殲滅させるのが遅かったか?って言ってるわけだし…影船以外は敵じゃないと思ってたって話

468 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 15:42:05 ID:y/8LsITlO
>>466
あとその上回る前提がおかしいと感じたから納得出来ないんだよね

>>467
でも神に愛された男はファンの時間稼ぎでトーマが間に合う可能性を開戦前にちゃんと考慮してたでしょ
そうなったら後ろで待機してる自分の功になる可能性があるからあえて放置した(しかも前線の第1、2艦隊に伝えてなかった)だけであって、普通は見付けた時点で叩きに行く、または何らかの策を打つべきだし、ファンがそういう風に考えないのはおかしい
むしろファン的にはそれでもトーマは来る!!と盲目的に信じて、自分達の取る策があれとか現場トップの取る指揮とはとても思えない

469 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 15:48:43 ID:Ib3cT2h00
だだこねてる子供にしかみえんな

470 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 15:50:15 ID:P9OXi7XX0
>神に愛された男はファンの時間稼ぎでトーマが間に合う可能性を開戦前にちゃんと考慮してた
からこそ、対処して第三艦隊で砲撃したんだろう?

つまり、あの特攻を読めるか?読めないか?の話
ロナはあくまでも影船だけが海の一族の戦力だと認識して、他の艦隊は無視したわけだ
影船さえ叩けば、あとは烏合の衆って思ってるわけだろ?
カノン搭載船を沈めたのは影船だけだし、ロナ以上のテクノロジーで作られてる船が影船だからって訳じゃ?

471 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 15:58:04 ID:6sY3Uk/d0
>>468
フィクションだから納得いかん気持ちは分かるが
実際の歴史でも冷静に考えるとありえない事とかあるし

現実の仕事とかでも勝てる(成功する)と分かった時点で
勝つための最大限の努力を怠り失敗する事はままある

あと、急な作戦変更は部下を不安に陥れるだけだから
もし、トーマ艦隊が壊滅してれば、あそこ影船や旗艦温存しても
ジリ貧で負けるから強がりでも言い張る場面ではあると思う

実際それで成功するからご都合主義なんだが、それ気にしてたら楽しめんぜ

472 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:00:12 ID:KDCFR6k30
ファンほど神に愛されていない我々がファンの感覚を語ることは出来ないだろ

473 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:05:57 ID:y/8LsITlO
簡略化すると
1:敵が全く予期してない挟み撃ちで攻撃しますよ
2:が敵の動きを見るにどうやらバレたみたいですね
3:でも挟み撃ちする側の人達は当初の時間通りにちゃんと来ますからそれまでちょっと多めに耐えて下さいね
欄外:ちなみに下っ端にこの作戦伝えてませんけど、あたふたしないでね
4:ほらちゃんと来ましたよ!
5:敵にもそれを読んでる人いましたが火計で無効化しました
6:それに前線が目を取られてるスキに攻め込みますね
この流れで3がおかしいと思うのは当然じゃね?
しかも元々ボロボロで火計用な船なんだから普通の戦闘じゃ戦場に到着前に妨害されたらあっさり敗北、少なくとも予定時間に到着は有り得なくなるわけで…
それをファンが全く考えてないのはどうなのよ?って話し

まぁそんなこと言いだしたら他にいくらでもご都合主義があるし漫画だから仕方ないんだけどさ
今回が海上戦で、ある意味人と船を犠牲にしておkな作戦という今まで川原が描いてきたファンの中で一番重要な部分をねじ曲げてのご都合主義だから一層違和感があるんだ

長文すまん、もうレスしないしウザかったらスルーしてくれ

474 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:06:44 ID:udNx9NVC0
ファンが船を燃やすまでしたのは、それだけカノンの怖さが分かってるからだろ

475 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:13:52 ID:P9OXi7XX0
>>473
別に時間通りじゃなくても良いと思うけど?
おそらく実際は遅れてきたと思うが、それを予定通りだ!ってハッタリをかましているわけだろ?
上に立つ奴がビビってたんじゃ士気が低下しますぜ!旦那

476 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:16:59 ID:6sY3Uk/d0
>>473
その、ファンの中の重要な部分を捻じ曲げないと成功しないから「無茶」な訳であって
物語的にはおかしく無いとは思うよ。
ファンはこの戦争で出る犠牲を背負う覚悟をして、犠牲するからには最小限に抑えるって事だと思う
サナル艦隊戦でケツアゴと余裕ぶっこいてやってた時よりはマシだと思いますよ。

477 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:20:56 ID:YAtaX+IR0
つーか挟撃されるとわかっているのに、妨害しに行かないロナルディアがアホ
10隻だけでもトーマ側にまわしてたらもっと時間が稼げた
まー本体側の戦力がどれだけ残ってるのかわからないから、全力で当たるのもセオリーかもしれんが、
実際ロナ第3艦隊はただ見てただけだし、結果から見れば大失敗
挟撃読んでるのに実際に挟撃されるような布陣するとかあほ過ぎるでしょ
内戦の基本は少数の部隊で片方を足止めにして、残った部隊で敵の片方を全力で叩くこと
最初から全部隊を片方に向けるのは愚作

478 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:21:41 ID:KDCFR6k30
>>473

>1:敵が全く予期してない挟み撃ち

>ファンが全く考えてない

ここ意味が違うんでないの?

凡人にはわからないレベルでトーマ艦隊が戦場に来る確率はかなり高いと見越していたんだよ


479 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:29:54 ID:P9OXi7XX0
>妨害しに行かないロナルディアがアホ
それだけの話

480 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:30:41 ID:fD4vPfdu0
フォレストの指揮下はボロカスにやられた敗残兵と、大急ぎで作った新造艦か。
いくら国庫に金銭があっても、造船所や造船技師や工兵が急に増えるはずもない。短期的には造船能力は有限だ。
アッとゆー間に強力な新艦隊結成とはいかんだろう。

物量的に拮抗するのが無理となると、一隻で戦局を変えられるもの・・・鉄甲船?
「よくやった嘉隆、これで毛利水軍を蹴散らしてくれようぞ」

481 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:37:25 ID:uWMCPNDo0
>>479
それは結果論だろw

482 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:38:34 ID:Eq3tDglt0
漫画なんだし、ある程度のご都合主義は目をつむれよ。
運悪く嵐がやってきて、火計船団が戦わずして全滅とかいう展開はそもそも排除してんだろ。
レベルは違うが、ロナやファンが少々不可解な行動をとるのもすべてはファンが勝つためなんだよ。
だいたい今回は、ちょっと苦戦してみせなきゃならんっていう制約まで課せられたんだぜ。
書いているのは川原なんだぞ、もう少し思い遣ってやれよ。

483 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:42:01 ID:Mht9gHXW0
>>479
つうか、それが見せ場だろ?
元々、ロナが警戒してるのは影船だけ

>>482
その通り

484 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:54:17 ID:YAtaX+IR0
>>483
結局そこがアホなんだよなw
半島を陸送してまで艦隊をナルド海に浮かべたんだから、
影船=おとり、トーマ艦隊=主力ってちょっと考えればわかるだろうに
敵主力を無視しておとりを全滅させようとして負けたただの馬鹿

485 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:00:03 ID:iMh+QkSA0
なんかトーマ艦隊が見つかっても別に問題がなかった気がするなぁ
3時間耐えるところが4時間耐えるぐらいになったぐらい?

艦長一人死んだ?ぐらいの被害しか出てないし
もともと被害無しで完勝する気だったのかな?


486 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:00:37 ID:Mht9gHXW0
だからそれこそ結果論だよ

ロナ以上のテクノロジーで作られてる船=影船
つまり、影船=主力、トーマ艦隊=おとり

または、トーマ艦隊の過小評価

487 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:01:52 ID:uWMCPNDo0
>>484
まぁ、少なくともロナの3艦隊?の目的はあの海域を守ることだからな。
トーマの方に船割いて向かわせて本艦隊の方を突破されたらもともこも無い。
だから一つ艦隊だけはどちらでも対応できるようにしておいたというか、
あの若い艦長がしたんだろw というかあのファンと戦ってる2艦隊が無事ならまだ
勝負は付かないと思うんだがな。あの二人の艦長じゃ無理だがwww

488 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:05:06 ID:WoV/F/OS0
囮部隊に関しては影船は帆をやられ、影船以外は航行に支障が出るほどの損害があり、
トーマ率いる分艦隊は海の藻屑になるために心中特攻。

人材的にはどうにかなるにしても、物資的にはファンの方もしばらくは立ち直れまい。
せいぜい、影船だけで急行するぐらいか…

それでも影船8つそろえば、フォレストの率いる残存艦隊ぐらい蹴散らせそうだな。

489 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:08:14 ID:YAtaX+IR0
>>487
1回ぐらい突破されたぐらいじゃ何の被害もないんだよ、本当はね
艦隊さえ残っていればいくらでも補給は妨害できるわけだし
大体そんなこと言い出したら既におとりには突破されてるんだから、突破された分を先に叩くでしょ、その理由なら
ロナの奴らの目的は影船の撃沈になってしまってるんだよね、馬鹿だから

490 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:16:26 ID:uWMCPNDo0
>>489
うん、ゴメン突破じゃない撃破だ。投稿して気づいた。 というか、トーマの方は先に
たたく必要は無いんじゃない? まさかロナの海軍艦隊全てがあの海域にいるわけ
無いんだから。地理関係が良くわかんないからあれだけど・・・。後ろにもロナの
艦隊はいるだろ。 結局ロナは当初の作戦どうりあの艦隊はあの海域を守ろうとしただけだと思う。

491 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:19:24 ID:Mht9gHXW0
>>489
>ロナの奴らの目的は影船の撃沈
そこが肝なわけで…

どちらを主攻、助攻にするかで作戦の目的が変わるのは当然
影船と艦隊旗艦で乗り込んでくればそちらを主攻と判断した結果が
この結末

492 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:27:56 ID:Eq3tDglt0
>>490
まだ後ろに戦力が残ってたら、もうおしまいだと思うんだが…

493 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:35:30 ID:6sY3Uk/d0
艦長「トーマ様!大漁を!」
トーマ「あいよぉ!」「よりどりみどり」ニィ

な展開ならばあるいは…

494 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:38:18 ID:uWMCPNDo0
>>492
ん〜。あの海が湖みたいで出入り口が今戦ってる一箇所だけっていう地形か
あの海より向こうは全てロナの領土って状態でもない限りいると思うよ。
というかいなかったらトーマの艦隊に侵入された時点でなんらかの行動とる
と思うし。 

495 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 17:52:33 ID:udNx9NVC0
各個撃破する場合は少数を先に潰すのは当然だけどね

496 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 18:24:01 ID:iVEZumPe0
>>485
今月号読んで、全く同じ事思った。
「3時間戦わないといけない」といってた割には、思ったより被害が少ないうちにトーマは到着してるし。


497 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 18:40:25 ID:YAtaX+IR0
>>494
まさにそういう地形なんだがw

498 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 18:51:46 ID:iMh+QkSA0
あれだけの艦隊を運んで
結局は風上から火計をするだけだったのかな?

船を燃やして特攻するなら
風下からでも勢い付けていけばいいような気がするんだがなぁ
敵は船を連結してるわけじゃないから
燃え広がっていく効果が必要ってこともないだろうし



499 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 18:55:22 ID:uWMCPNDo0
>>497
あ、そうなの? こっち側の入り口は一つって地図は出てたような気がするけど
海の全体像が出た地図が出てたのは覚えてなかったや。 立ち読みでザーと読むだけ
なもんでw その地図にロナの本拠地の位置出てた?この海に面したとこらへんにあんの?
教えてくれたらうれしい。

500 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 18:56:57 ID:WoV/F/OS0
原動力もないのに、風下から突っ込むこと無理がある。
風下から風上に行くには、帆を使ってどうにかするのに、
火をつけていたら、その帆に燃え移って動くこともままならず、
後続の自軍の船に燃え移るだけの予感。

501 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 18:59:47 ID:iMh+QkSA0
>>500
つまり風上からなら帆がなくても進むってことか?


502 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 19:26:33 ID:WoV/F/OS0
>>501
それまで動いていた慣性もあるからな。それこそ、「最初に勢いをつけてある」わけだ。

503 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 20:15:11 ID:YAtaX+IR0
>>499
24巻にロナルディアの地図が出てる
地図には重要都市が点で示されていて(今までのガルハサンの首都の位置などに点がうってある)、
ロナルディア国内にある点は3つですべて海沿い

ここからは予想だけどナルド海に面してる点は一つだけなので、おそらくこれが首都
ちなみに西側からもナルド海には入れるが、
ナルド海の西側に海の一族の拠点はない(艦隊指令がいないことからわかる)からここから攻めるのは無理
現在の地球の位置的に当てはめると、フランスのマルセイユあたりがロナルディアの首都
海の一族の支配海域は太平洋とインド洋そして旧アフリカ大陸だったサナル海
新大陸があるから東側から回り込んで攻めるのも無理
ジーゴが支配下に加わってるから、時間を掛ければ西側からも攻めれそうだけどね

さらにどうでもいい事だが、ジンの道だかトーマの道だかの位置はコンスタンチノープルの辺りっぽいw

504 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 20:22:03 ID:iMh+QkSA0
>>502
だったら風下でも勢いつければいいんじゃね?


505 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 20:24:33 ID:YISvjJDW0
>>504
どうやって?

506 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 20:31:33 ID:iMh+QkSA0
>>505


507 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 20:34:15 ID:dSStlo6m0
>>446
ドライだからやったんじゃなくて味方の人死にを最小にするためにはやむを得ない策が
船の陸送で、船を陸送したら避けがたい損傷で、廃船にするしかなくなった船を使ったんだろ?

破損船を傷病兵と置き換えると実に、龍狼伝の赤壁と似た戦い方だ

508 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 21:34:29 ID:iqqt+qkr0
>>498 風上じゃないよ、風は横向きだ。
じゃないとロナ船が向かってこれないだろ。

509 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 21:36:43 ID:ZpfKRFkG0
ファンは、一応ざっとではあるがロナ船の内部を見てるんだよなぁ
その辺もあるんだろうな、今回の火計も

510 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 21:46:48 ID:4ojOR380O
>>473
遅レスだけど
相手の戦力をみてトーマの方に向かった艦隊が無いと分かったんじゃね?



511 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 21:49:02 ID:4ojOR380O
>>477
誰もがそんな裏方に成りたくなかったんだろ
誰もが完勝出来る戦いだと思い敵の主力を叩くって武勲を立てたかったんだから

512 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 22:28:08 ID:wVawt/cL0
唐突に武術大会が開催されて、
優勝者が王様になる、って展開です。

513 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 00:04:33 ID:mRLVBTGf0
トーマ艦隊が砲撃を受けてるシーンでのニッカの渋〜い表情が期待させてくれたが
・・・



やっぱ全てファンの意のままか、このまま主人公補正でさっさと終われ。

514 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 02:37:12 ID:4M7ZQo5S0
>>503
ああ、ロナの本拠地ってやっぱ海に近い可能性があんのか・・・。 情報ありがとう。

515 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 04:56:28 ID:14mp90Oe0
最後のコマ
嫁がでしゃばってんじゃねーよw

516 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 05:21:17 ID:Cz0p0FZNO
実際ロナは足の早いカノン搭載艦一隻でもトーマ側に送り込んで
付かず離れずカノン浴びせる嫌がらせ攻撃だけでもしてれば
予定がだいぶ狂ってた筈なんだけどな。


それにしても何でもかんでも銀英伝に結び付けなきゃ思考できない馬鹿は
どうにかならないもんかねぇ

517 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 05:44:34 ID:xgeVwAcU0
史実、銀英伝、三国志辺りの話を持ってきて
このマンガについてあーだこーだ言うのを見てるとすごく滑稽

518 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 05:56:13 ID:oXbG0VOP0
>>514
可能性じゃなくてもろに海沿い
フォレスト達が帝都「沖」で演習してるし、メルダーザとヴェダイがはじめて帝都に着くシーンで海が描かれてる
海沿いじゃない帝都に「沖」なんてないだろ?

519 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 07:02:15 ID:rVMJfQWn0
>>517
作者は川原版三国志のつもりって昔言ってたけど?
そもそも、銀英伝は三国志や楚漢軍談のパクリが多いのは確かだし

520 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 09:17:52 ID:xgeVwAcU0
だからと言ってこのスレにそんな話題持ち込むなと。
傍から見てるときもちわるいぞw

521 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 09:25:45 ID:rVMJfQWn0
自分が元ネタを理解できないのが悲しいからか?

522 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 09:43:19 ID:KGgAAd8g0
たしかに>ID:rVMJfQWn0は気持ち悪い。

こういうのは三国志やら何やら知らない人間が一番楽しめる。
知っている奴はパクリだの似てるだの言うだけ。
「よくご存知ですね」って頭なでてもらいたいんだろうけど。

523 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 10:16:47 ID:i1zxG+240
銀英伝は確かにうざい。元ネタはわかるがしつこすぎる。
例えとして下手だし。

でも史実をもってくるのはありだと思う。
パクリとかくだらない意味じゃなく、
例えば知らなきゃそれは無理だろうって思える戦術も
実際にやってた奴がいるっていうのはなかなか興味深い。


524 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 10:27:28 ID:iGP77Nsx0
船を人力で陸渡らせるのも、史実から持ってきてるわけだしな。

525 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 10:59:03 ID:KKNYWra/0
カガクがあるならボートぐらいつくれそうだけどな
大型は無理にしても小型なら何個かつくれるだろ
機動力のある小型船が動力つけて複数攻めてきて爆竹なげこまれたらちょっと驚くだろう

526 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:08:48 ID:d+aRG/24O
陸の上を人力で船を走らせるって夢幻の如くのパクりじゃん

527 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:17:21 ID:R/pBklz60
お前さんの気持ちはよくわかった。
だが釣りをするのは、もう少し学んでからにしたほうがいい。

528 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:28:37 ID:Au2klZu50
このスレってKYなおっさんが多いよねw

529 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:42:28 ID:Y3bGDkNB0
○主人公が2重人格だ → サボったり勤勉だったり
○実は家は旧家だ → 海の一族だし
○しかも殺人衝動がある → 1000人斬った(自称)
○ヒロインが最強レベルだ → 嫁のモリで二人あぼーん
○妹がいる。呼び方は兄さんである可能性が高い → 呼び方は兄様
○メイドがいる場合もある → どっかの国にいるんじゃないかな
○出合って即効コンビを組むことになる → 大体そんな感じ
○主人公が正義漢だ → 否定はしない
○トラブルがおきても「ほっておけない」と言い、首を突っ込む。 → 言わないけど突っ込む
○そして自己犠牲もいとわない。 → 割と
○人外のものがいる。 → 森守にルファ、ナギアにママビゼン
○やたら裏設定が詳しい → 零番艦とか海都とか
○主人公の武器はナイフだ → ニホントウもナイフも刃物だし
○一撃必殺系の攻撃がある → カノン
○登場人物がやたら自分に酔っている → まさしく
○魔術が出てくる → 魔導師
○超能力も出てくる → 風を読んだり
○言ってみれば伝奇モノだ。しかも新伝糸奇だ。 → もうそれでいいよ

よって海皇紀は月姫のパクリだと判明しましt(ry

530 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:45:16 ID:7vO9z6X80
風は読めても空気は読めないのさ

531 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 12:43:35 ID:d+aRG/24O
おいおい、夢幻の如くを知らないやつがいるとはwww

532 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 13:37:56 ID:ktcclQTu0
>>529
月姫とやらにおもらしはあるのか?
おもらしこそ川原のオリジナリティー、川原のすべて
もしあったとしてもそれはシンクロにシティー
おもらしこそ川原のオリジナリティー、川原のすべて

533 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 14:06:39 ID:xgeVwAcU0
>>521
元ネタ(笑)知らんけどそれが悲しいとかじゃなく
元ネタ(笑)の話持ってきてパクリパクリ言うのが鬱陶しいだけ。
ホーム側のベンチでアウェー側の応援や解説したって誰も見向きもしないだろ?

>>523
確かにマンガに信憑性持たせるのに史実はアリだったな。
俺が言いたかったのは中世の銃や大砲ならどうだとか
そういう話を延々としつこく語りだしてる奴らのことね。

534 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 14:17:35 ID:i6mbd0NL0
まぁ確かに他の作品とくらべちゃかわいそうだな


535 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:07:55 ID:ESVgxsGT0
>>533
史実はアリならなんで三国志はだめなんで?
そもそも、パクリという事で馬鹿にしてるわけじゃない(してる奴もいるが)が?

自分の知識が及ばないのを鬱陶しいと言ってるだけだろ?
ある程度の知識がないと話し自体が理解できないと思うが?

536 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:13:50 ID:xgeVwAcU0
史実や他の作品を例に出して、長文で無駄な議論でスレ流されるのが鬱陶しいだけ。
偏ったヲタ知識ひけらかされても一般人には(゚∞゚)ペーチュンチュン

537 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:16:03 ID:i6mbd0NL0

歴史好きなひとはこれしか読んでないひとを配慮してくれないと



538 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:20:53 ID:gsj9nkXP0
そろそろ何の話をしてるのかわからなくなってきたわけだが…

539 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:34:26 ID:ZJ18jEbr0
色黒のにいちゃん、ボロ船で何を思いついたんだ

ニィ

540 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:49:04 ID:Bqe8QKZ00
>>536はどんなスレを望んでんだ?w


541 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:50:28 ID:i6mbd0NL0
>>540
ファン最高!!
火計なんて想像もしてなかったよ

とかじゃないのかなぁ?


542 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:00:48 ID:K9yTcmo00
>>484
少数から狙うのは、普通じゃね?

543 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:05:34 ID:i6mbd0NL0
>>542
そんな話しちゃだめ!!
普通ってなにを根拠にしてるんだよ
ってことになるから!!


544 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:13:26 ID:K9yTcmo00
少数から叩くのは戦術的常識じゃね?

にしておくか


根本的な問題として、いえることは、海峡で待ち伏せしているという時点でロナ側の海軍は低能揃いって事は一目瞭然だ
史実を見れば判るが、基本的に海戦ってのはめったに起こらないし勝敗も大抵グダグダ

海の一族からすれば、ロナ艦隊が軍港に引篭もって出てこない&通商破壊だけに集中するってほうが驚異


545 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:15:26 ID:K9yTcmo00
まあ、それを白髪黒さんが小型船でやるんだろうけど

546 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:19:46 ID:i6mbd0NL0
ロナって陸続きに支配してるから
海軍よりも陸軍の方に力を入れていると思ってたんだが
結局大砲と手榴弾しか超兵器はないのかなぁ?
モリモリ量産型ぐらいあると思ったんだが



547 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:22:08 ID:Y+UrD+b10
等距離に100と200の敵がいたら、100から狙う方が得なことが多いらしい。
でも撃破する時間が無ければ、苦しいけど二正面作戦を選択することも。

100の方がずっと遠かったら、近い200から叩くという案もある。
10と200で少数の10を叩きに行ったら陽動に引っかかったというオチもある。

よく言われるけど、用兵って「臨機応変」

548 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:27:56 ID:K9yTcmo00
まあ、正直良く考えてるなって思うわw

549 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:46:28 ID:aOCObKzA0
>>546
やっとこさ大砲が作れる程度の技術水準じゃ、完成品の設計図があってもロボットは作れんだろ。
高度な半導体技術なんぞ一朝一夕ではできない。

550 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 16:50:16 ID:i6mbd0NL0
>>549
発掘したとかで集めたっていうのはどうだろうか?
ホワイトドールみたいに


551 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 17:04:44 ID:gsj9nkXP0
> 海の一族からすれば、ロナ艦隊が軍港に引篭もって出てこない&通商破壊だけに集中するってほうが驚異

若干矛盾してなくね?
通商破壊しようとしてるんなら、引きこもってないじゃないか

本当なら通商破壊を防がせるために少数の艦船でも多数の艦船を動員せざるを得ないはずなんだけど、
ロナ艦隊なら逆に返り討ちにあいそうだ

552 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 17:15:28 ID:aOCObKzA0
各艦の錬度と機動力では海の一族側に分がある以上
単艦や少数の船で、通商破壊をするのは厳しいんじゃないかな?

大砲が生きるのはやはり多数対多数なればこそだろ
友軍艦の動きが、回避行動を制限してくれるから
単艦相手にするよりずっと狙いやすいだろうし。

そう考えると狭い海峡での艦隊決戦という選択肢自体は正解だろ
背後に艦隊主力を回されたという誤算があるにせよ

船そのものの性能では、海の一族>ロナウディアなんだろうし
火力がものをいう戦場と戦い方を選んだのは正しい
結果、海の一族は船の陸送という無茶をしなくちゃならなくなり
多数の船が寿命を迎える結果になり少なからぬ損害を負った

結果的に海の一族は、この艦隊戦でロナ主力艦隊を完全にたたかなきゃ
ならない状況にもなってるし

553 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 17:37:48 ID:KCqLmW+m0
海戦の方は、フォレストがどのタイミングでどれほどの
船と人員を用意しての登場になるのかを楽しみにするとして…

陸戦の方も少しはロナ側に見せ場はあるだろうか。
以前も、雨の予測もできないで大砲やダイナマイトを無理に使おうとするとか、
(地元民じゃないアル・レオニスの方が完全に天候まで読みきってる)
機動力に劣っているのに、その敵を追っかけてせっかくの陣形を放棄してしまうとかのポカがあるし。

首都包囲されたとして、わざとカザルが軍を引いて撤退したところをあわてて追いかけたら、
伏兵を使った縦深陣に包囲されて壊滅とかってなりそう。

要は、ロナには防衛線であることをしっかりと認識して、腰を落ち着けた戦をして欲しい。
野戦に引きずり出されて、機動力のない部隊から寸断されて各個撃破されないように。

554 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 17:59:28 ID:xODS74j60
北方謙三の水滸伝で、船をつなげて火をつけるってのがあったよ。
ちょうどその部分を読んでたところだったんで、なんか得した気分になった。
別に何にも得してないけど。

555 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 18:26:31 ID:aOCObKzA0
>>553
気象予報は「魔術」な世界だからなぁ…

556 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/09(日) 21:00:15 ID:+SHWJKM80
ヒゲ生やしたモリモリが出るのはまだですか?

557 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 21:28:27 ID:oXbG0VOP0
影船がいるから、少数船団でのゲリラ的通商破壊は不可能だな
少数対少数では圧倒的に強い
海峡の封鎖が1番だけど、既に陸送でナルド海に船が浮かんでる時点で効果が薄い
(陸橋の部分だけ物資を陸送して、そこから船で運ぶとかも出来る)
だからとりあえずナルド海に浮かんでる船を何とかしなきゃいけないんだけど、
ロナの将軍はなにを思ったから影船を沈めるほうを優先した

作者の頭の中に決戦回避って言う状況が想定されてないところが、今回の話の1番の違和感かと

558 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 21:45:56 ID:N42NPxl40
だって、決戦させたかったんだもんw

あと、もし通商破壊をメインに作戦をを行う場合は、わざわざ少数でやる必要はないだろ
せっかく3艦隊あるんだから、それぞれを1単位として動いて輸送船を護衛もろとも沈めてしまえばいい
影船といえども、カノン艦隊の斉射に対しては逃げるのが精一杯ってのは先月で証明済み

559 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 21:54:27 ID:FBMBKO0FO
ロナはロンやファンを文化が劣る蛮族と呼び馬鹿にしてた
今回のだって騎兵隊がインディアンを退治するみたいな気分だったんだろ

560 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 21:54:48 ID:L5nqsbor0
夢が、森守

561 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 22:17:25 ID:oXbG0VOP0
>>558
流石にそれは費用対効果が合わないし、待ち伏せされるぞ
1/3の艦隊に海の一族の船全部が攻めてきたらやばいでしょ

562 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 22:31:01 ID:N42NPxl40
>>561
あんまりやってるとまた顰蹙買うかもしれんが…
とりあえず、陸軍の補給が続かなくなって立ち枯れになってしまえばいいんだから
それまでは費用には目をつむる。そんなに時間はかからんだろ。
あと、ゲリラ的にって言ってなかったか?勝てない敵がきたらさっさと逃げるんだよ。
いつも全軍で守りながら輸送なんて不可能だし、ジリ貧になるのはファン側。
もともとロナの庭みたいな所なんだし、待ち伏せなんてむしろロナ側がやる作戦かと。

563 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 22:41:18 ID:gsj9nkXP0
まあ言っといてなんだが、通商破壊はもっと早い段階でやるべきだったんだよな。
>>557
本拠地から遠いならまだしも本拠地目前まで海の一族が来たら、艦隊決戦せざるおえないだろ。

どっちにしろロナの将軍たちはカノンつんでてあの艦数でしかも敵の作戦みやぶった
ときたら決戦で確実に勝てると思うだろ。

それもファンの読みどおりなんだろうけど

564 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 02:06:31 ID:FR21uhUZ0
ロナが海の一族を舐め切ってるって大前提を無視して語るのはやめようや。
「戦略」ってのは対等以上の相手に対して練るものであって、
野蛮人など鎧袖一触の筈ですよ。

「野蛮人じゃない。強敵だ。もっと手堅くいこう」とか、
皆の耳に痛い正論を語る奴は、
「恐米病だ」とか言われて、寄ってたかって小馬鹿にされる。

565 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 02:12:49 ID:P7WIJ0xR0
それにしても、海の一族が少なからぬ数を割いたのは明らかな別働隊をまったく無視ってのはないよな。
なんのための艦隊編成だ。
ロナがトーマ艦隊に気付いたことをトーマが知ってもファンに連絡方法なんて無いはずだし。
結局元々後詰めの第三艦隊はともかく、第二艦隊はカノンすらろくに撃たずに壊滅するんだろ。


566 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 02:33:50 ID:PUClM64k0
敵に気が付いたから東寄りに布陣するってのがいまいち納得できないんだよ
逆に西に向かって別働隊を先に叩くって言う選択肢が完全に無視されてるのがダメ
作中でそれに触れてそれを否定するとかやっておけば良いが、これじゃ作者がその作戦に気が付いてないと思われても仕方がない

567 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 03:07:50 ID:6F3EWXAwO
>>566
ヒント 本陣

568 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 05:16:52 ID:DJe2AocbO
まぁ歴史は習うからいいし、三国志も一度は読んだ方が良い名作だからアレだけど
銀英伝はただのヲタ小説だから同列に並べるなって事だ。

569 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 07:50:33 ID:waBWn7pz0
今月号の作戦はファンらしくないな

570 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 09:19:04 ID:vIVESixL0
>>566
ロナは影船と艦隊旗艦を本隊と見ている、そして本隊の撃破が目的で
それが済んでから、トーマ艦隊を撃破する、出来ると考えている

そしてその結果、本隊が撃破できなかった場合を考えて
予備隊として後衛にいた第三艦隊がトーマ艦隊を迎撃
が、じつはトーマ艦隊が主役で火計を使って第三艦隊を撃破しました

てのが今月の流れ

ただそれだけを深読みし過ぎ

571 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 09:32:38 ID:U9JRqmlS0
ちょっとド忘れしたのだけどロナ艦隊を東に移動させる決定をしたとき、
旗艦艦隊の情報は得てたっけ?

572 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 10:56:43 ID:czYj5oPT0
挟撃する気で兵力二分してる相手に対して
各個撃破は当たり前として
わざわざ多いほうから当たるとか正気じゃないだろ。
時間かかって結局挟撃されたらどうすんだよ。


573 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 11:23:05 ID:i2doGiKz0
まぁ〜一言でいうとおごりだな。


574 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 12:08:28 ID:PUClM64k0
>>571
海戦開始前に報告どおり15隻しかいないって言ってる

575 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 13:42:55 ID:mRKsRAMd0
海軍上層部が
「さーて今回もカノンで圧勝して昇進すっか」
「銀髪の小僧には留守番でもさせておけ」
ってな状態だったからなあ。

ゴタゴタしたし、人的にも物的にも資源を浪費しただろうが、
海都でドンパチやった結果、軍権と指揮系統の一本化がロナルディアより先んじたのは大きいのかもしれん。

576 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 13:54:50 ID:mDTkQQm70
その上、陸軍の方では
雨が降っただけで大慌てで、敵が機動力を生かしてうろうろすれば、
自軍の移動速度や戦線の維持も忘れて追っかけまわす。

マイアには悪いが、こんなピクニック気分の連中あいてに
占領されまくったロナの周辺国ってどれだけ平和ボケした軍隊なんだ。

577 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 14:10:30 ID:FR21uhUZ0
物量差

578 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 14:27:50 ID:FR21uhUZ0
反ロナ勢力の出来の良い政治・軍事指導者は、
懐柔されて取り込まれるか、
そうでなければイベルグエンが暗殺したんでないかな。

あとに残るは烏合の衆。

579 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 14:36:19 ID:czYj5oPT0
>>576
一応ウォルハンも名君と天才軍師を抱えた東方の雄である
砲兵は攻城に用いると強力だが騎兵と相性がわるい

ロナ進攻序盤と比べて
チートで勝ち続けたせいで凡将が不相応な地位について
軍の規模が拡大した分のフォローが出来てない

くらいかな。

580 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 15:00:25 ID:sB782P7j0
>>576
オンタナ以外は舌先三寸で不平等同盟結んだんじゃ無かった?

少ない国土でロナと対等同盟、精強で知られた重装備騎士団、城は難攻不落
なんつー結構戦には定評あるオンタナがおっ死んでビビリ入っただけ
大砲やドルドルーヴォなんていままで見た事無いんだし
ロナにとってオンタナはカノンで叩いて喧伝するには格好の相手だったんだろう

581 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 15:59:25 ID:JHmDvwZD0
舌先三寸つーかドスを首筋に押し付けて
これから仲良くいこうや兄弟、みたいな。

582 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 18:10:53 ID:FR21uhUZ0
まあつまりアメリカ。

583 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 18:29:42 ID:iZt7Qrlq0
ブリタニア

584 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 19:06:59 ID:T5LpPDUl0
ロナが現在の国力に見合った大国、大国に見合った人材も居る、と思ってるのが間違いで
奇襲と魔道でオンタナを倒して周辺国は力で配下に入れたってだけでしょ
女王はアホだしイベルグエンが付いているのだけが強み。

そもそも、一方的に魔道の兵器を持っていると言うだけで圧倒的優位に立てるのに
そこから更に戦術的洗練なんて高望みし杉。


585 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 19:57:55 ID:2SPFd4WxO
まぁそれとこうやって漫画で読んでるからああすべきだこうすべきだって言えるけど、実際戦場にいたら全体の状況判断して的確な指示なんてまず出来ないでしょ

ファンや軍師が基地外なだけだよ

586 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 20:12:46 ID:mDTkQQm70
それでも、雨の予測もできれば、
カノンやドルドルーヴォの雨ざらしにしないというぐらいの知恵はな…

外洋航海出来るほどの文明でも、「鳥が低く飛んでるから明日は雨が降る」程度のことさえ
ファンしか知らないというのがなあ・・・

野戦砦をつくって、雨が降ってもカノンがつかえるようにする。それが無理でも導火線の周りに
箱やヒサシをつくって、雨がかからないようにするとか、種火は炭を不燃性の入れ物で
保存するとか… 

587 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 21:10:24 ID:FR21uhUZ0
イベルグエンがそういう助言をしていそうだが、
「面倒じゃの。何の意味が有るのだ。
そもそも、生まれも知れぬ下郎が、
陛下の酔狂を盾に偉そうに指図するでないわ」
て感じとかでないか。

588 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 21:10:50 ID:T5LpPDUl0
>>586
その場面だけ切り取って見てるヤツはなんとでも言えるが
実際問題、野戦でいきなり雨が降ってきたら対応にどうしても時間がかかるでしょ
その時間に雨が降るのを予測してないので無能とか、雨が降る時間帯に砦に籠もっていないから無能とか
いつ雨が降ってきても対応できるように24時間365日箱に入れて持ち歩いてないから無能とか
外野はいくらでも言えるけど


モスクワを目前にしてドイツ軍に例年より早い冬将軍が襲いかかったが、冬季装備を殆ど準備していない
ドイツ軍は進撃どころではなくなった

これが現実

このドイツ軍が無能だったと言えばそれまでだけど、何が起こっても大丈夫なように旅行傷害保険をかけるような
感覚で戦争を語られては困る


589 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 21:39:58 ID:P+JRbD0I0
>>588
確かに、戦争ってのは予想も付かない事態が多々あるだろうが…
それこそ旅行なんかと違って、負ければ全てを失ってしまうわけだろ
(ロナ正規軍ではないとはいえ)戦えば連戦連敗で、属国は次々と落とされてついには自国の領土内にまで迫られてる
そんな状況でなんでここまで暢気でいられるのかが一番不思議
たとえば、ガルハサン陥落にしても食料供給国としてかなり重要なポジションにあったはずなのに、奪われたことに対す
る怒りやいらだちなんかは全く見えなかった。
自分たちより文明の劣った蛮族だという認識なら、なおさら屈辱だろうに
もちろん、圧倒的な戦力があるってのは認めるが、もう少し必死に勝ちに行く姿勢にならないものだろうか?

590 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 21:56:58 ID:i2AOSbnB0
WW2のイタリア軍は暢気だぜ。

ググってみろ。

それが現実。


591 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 22:03:57 ID:JwNj0IpJ0
>>589
だから、これからそうなるよって話だろうに…黒い人とおぼちゃま
この2人がなんのためにいるんだか…

592 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 22:06:18 ID:lpHklxIK0
>>589
だからそれほど魔道の兵器に自信があったんだろ

天候のことは基本的にあの世界ではほとんどやつが無知だっていう設定だろ

593 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 23:08:26 ID:P+JRbD0I0
>>591
つまり、ボロボロにされて始めて危機感を持つってことだろ?
で、その両者が頑張るけどいかんせん戦力が足りず、結局敗北って感じか
ま、圧倒的に優勢な敵に勝つとなると、最初は油断しててもらわないと厳しいってのは解るんだが
それなら、むしろファンの側もカノンをつんで同等程度の戦力を持って欲しかった。
最大の山場なんだし、双方が最善(と思える)策を尽くした戦いを見たかったなってだけ。
>>592
天候の話をしてたのは、俺じゃない

594 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 01:09:08 ID:V+kE2pk3O
>>589
属国すら蛮族とみなしてたんじゃない

>>590
水不足に陥って、やっと分けてもらった水でスパゲティ茹でるな!!



595 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 01:55:20 ID:vyN+ndLA0
イタリア人ワラタw
やっぱり塩は入れて茹でたんだろうか

596 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 02:22:47 ID:dTZwqr7a0
イタリア軍は色々伝説作ってるからな〜
今更驚かないよw

597 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 07:31:11 ID:qZa3qjls0
>>593
カノンを積んだら火計はなくなるよ

それに黒い人は多分戦力外、現時点では第三艦隊を撃破しただけ
残りの第一、第二艦隊を影船で撃破したところで登場し八番艦と一騎打ち

その後、ロナ本国でのガチンコが始まるんだろう
おぼっちゃまと、軍師殿の…
つうか、アルって孔明というより、耶律楚材だよな?

598 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 12:50:22 ID:6MUA+Xqi0
ガンダムの強さで優位に戦っていても、
GNドライブが敵の手に渡ったら一気に形勢が苦しくなった上に
凄腕パイロットにガンダム奪われたら即撃墜されるからな

599 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 15:54:56 ID:R3KHhlQpO
それで、朱く光って意味不明な強さ持っちゃったりするんだよな

600 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 16:23:08 ID:+3yE5/mm0
ヴェダイ「俺は魔人にはなれない…」

601 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 20:34:57 ID:npgEbm2s0
これか?


 「今まさに銃殺されようとしている三人の男がいました。
  その三人の男うち一人は、アイドルオタクでもう一人は鉄道オタク
  そして残りの一人はは軍オタでした。
  
  刑の執行官が、三人に向かって言いました。
  『死ぬ前にないか言い残すことはないか?』

  <中略>

  そして最後に残った軍オタはこう言いました。
  『それではWW2のイタリア軍について・・・」

  その言葉を聞いた残りの二人はそろって叫びました。

  『軍オタがイタリア軍ネタについて語りだす前に銃殺してくれ! 
   あいつらはいつでもどこでもイタリア軍の話を繰り返す。
   もう沢山だ! 勘弁してくれ!」
   



602 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/11(火) 23:10:35 ID:8hn6EW+N0
イタリア軍の砂漠でパスタの話はデマだそうだよ。

603 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 23:33:56 ID:clOA9be70
そう、イタリア軍ともあろうものがパスタ用の水を切らすはずがないし、
万が一切らしてドイツ軍に要請するとしたらドイツ軍の方でも「イタリア軍が補給を要請するのだからパスタ用に決まっている」と気付くに決まっている。


604 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 23:57:30 ID:npgEbm2s0
以前読んだ本によれば、「今度自分たちの隊があたるのはドイツ軍ではなくイタリア軍だ。だから大丈夫、俺たちは死なない。」
というような自分たちが交戦する相手が弱い敵であって欲しいという米兵の願望から生まれたジョークだそうだ。
同じようにドイツ兵からも「負けたのは自分たちのせいではない」という言い訳から、その手のジョークは生まれた。

605 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 01:07:33 ID:xNGfX2hv0
各地でイタリア軍が負けまくったのは事実だけどなw
勝った戦場のほうが少ないんじゃね?

606 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 01:21:20 ID:x2dxcbBz0
勝った戦場のほうが多くて戦争に負けた国というのあったらすごいな
戦略的にかなり間抜なような気もしますが。
いずれにせよ五十歩逃げた人が百歩逃げた人をあざ笑うのが一番ダメなような気が・・・

607 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 02:10:44 ID:v2xSVtiB0
>>606
ハンニバル

608 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 02:37:04 ID:pzeuzeSyO
今回良くも悪くもファンらしくないからこの2ヵ月はスレの雰囲気も微妙だね

609 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 03:25:17 ID:s0Y4zydd0
いつもこんな感じのスレだろう

610 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 08:01:10 ID:4gjHW4NH0
>>606
項羽

611 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 09:08:56 ID:qOe3/QHG0
戦争も経験したことないのに
あ〜だこ〜だ語ってる奴見ると凄い滑稽に見えるな。

612 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 10:04:18 ID:HDWY6tcj0
世の中に、戦国時代や中国の三国時代や梁山泊を書く小説家は
全てこっけいですね。よくわかります。

613 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 10:04:34 ID:6sMlWcf+0
それは作者のことか?

614 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 10:08:28 ID:53UNi2wj0
またぞろ、漫画の中の出来事にあーだこーだいう奴が出てきたな。
こういう奴がいるから、児ポ法で二次元まで規制しろと言われるかと思うと全く気が重いぜ。

615 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 10:48:29 ID:Yi0AqD3B0
>>611
このスレにイパ〜イ。

>>614
ロリヲタ乙

616 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 11:51:34 ID:hOEF3l6j0
>>611
話について行けないからといって拗ねるなよw

617 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 11:57:48 ID:55xpNTNU0
>>611
同感。
どうせ全部本からの受け売りだし、それで
「あのときはこうだった」「そのときはああだったらしい」と
言い合っているだけ。ホント滑稽。

618 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:12:22 ID:53UNi2wj0
>>617
話について行けないからといって拗ねるなよw

619 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:27:54 ID:SrziBI5v0
赤くなると3倍速くなるんだから、帆船も赤く塗れば良いんじゃね?

620 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:30:49 ID:53UNi2wj0
む、そうなると黒い方の分が悪くなるなあ。

621 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:31:53 ID:omTQzSBY0
児ポ委員がロン妹がレイプされそうになって漏らしてるシーンを読んだら
どうなるんだろう


622 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:39:21 ID:cmZFsl1P0
>>611>>617みたいなのってマジで引きこもり?
実際に軍隊では戦史研究は当たり前で、色々な戦場を机上演習で研究するのは良くある話
だからウォーゲームがあるんだけど?

623 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:55:09 ID:Yi0AqD3B0
ここいつから軍隊になったんだw

624 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:55:21 ID:BaMNLVrc0
>>621
剥いてないからおk

それよりもヴェダイのが(ry

625 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:58:14 ID:BaMNLVrc0
>>622
過去話や戦術論引き合いに出すのはいいけどさ
肯定的に脳内補完するのならともかく
漫画にケチつける方に使うのはどうかと思うな

626 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 13:10:00 ID:55xpNTNU0
>>622
知るかボケッ
そんな話を一般人に常識として知っておけとでも言うのか?

アーミーかぶれのお前の方が現実社会をもっと知っておけ

627 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 13:23:15 ID:53UNi2wj0
つまり、「軍事的な常識」も知らないくせに、あーだこーだ語られてる事を一切理解できないのが
悔しくて、ついついケチをつけたんだが、逆に「軍事的な常識」を知らない事を突っ込まれて、哀れ
にも逆切れしている訳ですね?
なんて、みっともないんでしょう。

628 :622:2008/03/12(水) 13:23:30 ID:X/nC44m/0
>>625
俺はケチつけてね〜し、そもそも…あ〜だ、こうだというのが戦史研究

>>626
>そんな話を一般人に常識として知っておけとでも言うのか?
その通りだけど?
松村劭の本とかは結構使えるが?

629 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 13:31:10 ID:55xpNTNU0
>>627
そういう妄想をして自分の心を傷付けないようにしようと
しているお前が一番みっともない。つーか頭イカレてるなぁ。
クスリでもやってるの?いくら戦争にクスリが付き物だからって
やっちゃあイカンよ。

>>628
>松村劭の本とかは結構使えるが?

使うのかよw

630 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 13:31:20 ID:Yi0AqD3B0
>>627
俺、戦争経験者でも軍隊経験もないんだが
「軍事的な常識」ってのを教えてくれ。

631 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 13:40:22 ID:Qnd6e9V60
ぶっちゃけ単に一兵卒での戦争経験や軍隊体験を持っただけでは
戦略/戦術レベルので軍事的な常識は身に付かない。
と言うか教えては貰えない。
必要ないからな。

632 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 13:41:03 ID:AJhPJQS80
>>629
アマゾンで松村劭を検索してみなよ
戦術と指揮―命令の与え方・集団の動かし方 (PHP文庫)や
名将たちの決定的戦術 (PHP文庫 ま 31-2)は結構使える

633 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 14:05:09 ID:53UNi2wj0
>>629
煽り方が稚拙だ。春厨認定してあげよう。

>>630
>>632 が親切に示唆してくれてる。頑張って勉強してくれ。

634 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 14:11:25 ID:Yi0AqD3B0
>>633
結局617の言ったとおりだな・・・。

635 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 14:11:27 ID:55xpNTNU0
>>632
そんな風に書くとまるで632が人を動かす立場みたく見えるw
俺にはそんな本より栗原はるみのクッキング本の方が役に立ちそう。

>>633
おっ、凄く動揺してるw
クスリでも切れたか?

636 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 14:23:48 ID:HDWY6tcj0
仮に自衛隊や外国部隊の経験者がこのスレにやってきて、
とうとうと自説を述べたら、そこで感心するかどうか気になるが。

過去の他者の経験全てを、たわごと認定してしまったら
歴史を学ぶ意義はない…といい加減にスレ違い&板違いなんだから、
俺も含めて自重しようぜ。

637 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 14:30:35 ID:t7Tpp0Xa0

 結局、艦隊の陸上搬送は

 トーマの道なんてないからな

 を言いたかっただけだったんだな


638 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 15:04:55 ID:53UNi2wj0
>>634
え?言った通りじゃないよ。
受け売りだけでもないし、滑稽でもない。
そりゃ現実的に戦争に行った事もないのが殆どだろうし、知識としてしか
知らないことも多いかもしれない。
でも、それぞれが興味を持って調べたりした知識であって、自分に理解
できないかっらて、それを受け売りだろうとか、滑稽だとか言うレベルの
話とは違う。

639 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 15:10:57 ID:Yi0AqD3B0
どこらへんが、受け売りじゃないの?
kwsk


640 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 15:12:07 ID:Yi0AqD3B0
後、そこまで言うならさっきの質問にも答えてください。

641 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 15:14:50 ID:4UYUmFoU0
>>640
まぁ受け売るだけ知識があるだけオマエのような白地よりマシだろうw

642 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 15:26:15 ID:M4mQG9CQ0
>>636
ウチの親父は昔、自衛隊にいたが、それこそ教えてくれたのは銃の撃ち方やら飯の炊き方ぐらいで
戦術だの作戦だのは上の仕事だったそうだ

ちなみに、松村劭は親父が自衛隊にいた頃に、防衛大を出て幹部になった人
受け売り云々言う前に読めば良い
軍事は経済にも政治にも実生活にも応用が聞く

643 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 15:44:33 ID:YSvpPvqjO
>>625
禿同

644 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 16:54:54 ID:X2Lz6aBzO
これでトーマの船団が兵力を割いてて、ロナ首都近海に伏兵を忍ばせてたら神展開だな
トーマ艦隊の主力はロナ艦隊をファン艦隊と峡撃に
トーマ艦隊の一部(トーマの親父艦隊(仮))は伏兵に
色黒との戦いの時に現れ挟み討ちに


645 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 18:50:35 ID:x2dxcbBz0
>松村劭

オタクっぽい人がよくその本の言葉引用していたな

646 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 20:15:14 ID:M9T5m5AB0
>>645
そりゃそうさw初歩の初歩だから
孫子やらマキャベリ、クラウゼヴィッツを読めなんて言えるかよ

647 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 20:20:44 ID:x2dxcbBz0
それにしても軍事オタクというかオタクで軍事好きな人って、なーんかえらそうな人多いよね
イタリア軍ネタをよく持ち出すのもそのへんが関係しているのかな?

648 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 20:40:21 ID:Ifwr3vGn0
イタリア軍ネタは、何とはなしに使いたくなるネタだろ

軍事に限らず、ヲタは知ってる知識に関しては高圧的に出る傾向があると思うけど
とりあえず、俺も気をつけよっと

649 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 20:45:58 ID:x2dxcbBz0
どっかで又聞きした話だけど
根拠なく自分は優れているという優越感を持っている人は
その反動として人を貶したり、見下したりするそうな。
現実と理想のギャップが大きければ大きいほど、
より多く人を貶したりしなければならないとか
イタリア軍ネタもそれの一種かな?
それともそういう人がオタク軍事ファンになるのかな?
又聞きの知識だからそんなえらいことは言えないけどさ

650 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 20:59:29 ID:5i88YEh30
         ./^l、.,r''^゙.i′
         l゙:r i:i′ .|            ど ん な  か な し い こ と が あ っ て も
      :i^¨''iノー-i (_.vv,、
      i.、/:::::::::::::::::゙彳_ >
     _,ノ i::::::::::::::::::::.('`,.ヽ         や せ が ま ん で も い い
     ( 、:|:::::.i;i;i:::::::::::i:.'^゙'<       
     '' ::.!:::::.ii;i.|::::::::::.i‐ ,フ''
    .< :::i::::::.ii;i;|:::::::::.,「=(          ひ の あ た る ば し ょ で
     `ー::|,.:::::i;i;::::::::::/.\^':、
      ./゙,r|:::::::::::::::::,i゙.'!'=;^′
     .) ,/ソ,:::::::::::,l'_ .).:r          つ よ く い き て い こ う と お も ふ
      ゙'レ'´i''!゙ー/'(゙゙ | .|
         | ._,i'!(冫.;i .| 
            .. |. |           そ う  た ん ぽ ぽ の よ う に
              .! .i   ._,,,‐''^^'''''>
    、....,,,,..,,_      ! .;! .,/'゙`,_   .,ノ
    \  .⌒\  │ .|!.,,iミ/ ._,,,./′
      i  '^'''‐、..゙'hノ| .|厂 . ̄′
     .ヽ_    ゙メリ| .|
         ̄ ̄   |. |    ._,,,‐''^^'''''>

651 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 21:38:00 ID:RnJOZw9L0
>>650
ちょwww、それ向日葵wwwww




・・・とツッコミを入れれば満足か?

652 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:23:07 ID:kc1Yr8dz0
>>638
>それぞれが興味を持って調べたりした知識であって

そういう知識をそのまま言うことを一般では「受け売り」という。
実際に指揮する立場にあって、そういう知識があり
自分の考えを述べるのなら受け売りじゃないけど、
そんな奴がここ(少年漫画板)にいるわけがない。
戦争体験していない奴がそういう知識を持って、
ああだこうだ言ったところで全部絵空事。

653 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:25:27 ID:Qjxxfvhv0
自分で調べた知識を受け売りというのは日本語としてどうかと…
知識自慢がうざいことは同意だが

654 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:27:36 ID:HDWY6tcj0
気にするな、世の中の小説家や漫画家は
ウザくて読むにも聞くにも耐えないらしい、
>>652からの受け売りで言ってみる。

655 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:34:15 ID:ZXHuxZii0
そろそろ本来の流れに戻ろうぜ、>>637くらいしかまともなレスないじゃないか

656 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:35:01 ID:x2dxcbBz0
漫画家や小説家が本で調べた知識をスレに披露しに来ることってよくあるの?

657 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:40:46 ID:9VbQ9v7o0
んなもん作中で十分に披露してんだろ。

658 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:41:20 ID:kc1Yr8dz0
>>653
>自分で調べた知識を受け売りというのは日本語としてどうかと…

自分で調べようが何しようが本に書いてあること、人が言ったことを
そのまま言ったら間違いなく「受け売り」

日本語勉強し直せ

659 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:47:07 ID:Qjxxfvhv0
じゃあ、妄想以外は全部、受け売りなんですね><
それともここに書いてあることがそのまま載ってる本があるんでしょうか?
教えてください><

660 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 22:49:09 ID:x2dxcbBz0
ところで受け売りというのはどこから得た知識をもとにしているんだろう?

661 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:12:40 ID:kc1Yr8dz0
>>659
過去レス読むなりググルなりしてみれば。
ここに書いてある戦術論が各自のオリジナルだったら
シュール過ぎて笑える。○○のパクリって話はまさしくその○○を読めばよし。

>>660
語源のこと?国語学者に聞いてみ。

662 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:18:08 ID:6sMlWcf+0
もういいから止めようぜ。「最後に殴った奴が勝った奴」ってわけじゃないんだ。

663 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:20:32 ID:Qjxxfvhv0
やっぱり日本語のわからない人だったか
「自分で調べたこと」とか極論を言うから突っ込んでるのに、
いきなり範囲を狭めやがったw

664 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:37:39 ID:zTkIaQWF0
二人とも負けですからw


665 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:37:39 ID:5pRJVo6o0
>>662
全くだ。
無教養な上に向上心の欠片もないガキの相手はもううんざりだw

666 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:44:54 ID:+dSRb3bx0
なんかこう、50メートルくらい離れた位置で向き合って殴り合ってる感じ
に見える。

667 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:50:49 ID:kc1Yr8dz0
>>663
「独り相撲」という言葉も覚えておくといいだろ。

668 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:52:34 ID:zTkIaQWF0
シャドーボクシングって言葉も覚えていたほうがいい


669 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 23:55:29 ID:kc1Yr8dz0
>>668
それってどういうボケなのかよくワカンネ。

じゃあロードワークも、って返せばいいの?

670 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 00:12:26 ID:nyEKxlJKO
>>609
な、微妙だろw

671 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 00:25:33 ID:ay7zOubP0
ホントだ。60もさかのぼってレスするなんてホント微妙
(つーかグダグダ)

672 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 00:28:01 ID:q9NODDbl0
黒っぽいあんちゃん、何してくれんだろうな
奴とピザと魔人衆のうち、どいつが一番最初に再登場するかねえ

673 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 01:38:51 ID:QIOKNORU0
とりあえず、ファンとファンママの再会イベントは、楽しみだw
ファンママの片付けなきゃならない仕事 と言うのも気になるが・・・

黒っぽいあんちゃんは・・・
唐突だが俺ね、映画のウォーターワールドが好きでね(ストーリーはありものだが)
あの映画に出てくるトリマランが出てくれないかな?と、言う妄想はあるよw
ギミックはいらんが、トリマランは帆船としては最速の部類に入るだろうし。
影船より小さい船なら・・・ という前振りはあったからw

まあ、順当に行けば、クラッサとガッツォの会話が最初に来そうな気もするがw

674 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 01:43:16 ID:Gpbfsw4N0
経験者でもないのに偉そうに言っても
説得力0だわな。軍オタは偉そうに言ってくるからウザイ

675 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 01:50:08 ID:luWfjT3k0
兵役を終えた半島の人が軍人気取りで語ってるんでしょ

676 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 01:54:42 ID:lR8luDlz0
おれはウォーターパワーっていうグロAVが好きだがなにか?

677 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 02:11:19 ID:LcTt0a5i0
>>673
トリマランやカタマランが速いのは、細長くて小体積の船体と大きな帆の組み合わせを実現できるから。
つまり、船体規模に比して大きな帆を張れるから速いわけで、積載量は本来の船体規模並み。
接舷して切り込むための戦闘要員を乗せたり、大砲を積んだりすることはできない。
偵察や伝令には有効だろうが、戦力にはならない。
遠洋で作戦行動するにも、物資の制限がある。

ドルドルーヴォと大砲の中間の規模で魚雷のような武器があれば、近海でのヒット&アウェイを活用できる可能性はあるな。


678 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 04:35:49 ID:WB2ZUSM80
つーか、このスレにきてるまともな感覚の奴は、
軍や歴史になんて全く興味ないと思うんだが。
軍ヲタは所構わず自分のヲタ知識(笑)ひけらかして
それを他人が認めてくれないと低脳扱いするから困る。

679 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 07:30:18 ID:Wds0z+ti0
>>678
それなら、作者マンセーで、火計がどうだだの、トーマ艦隊を先に潰せだのの話もまったくないはずだな?

680 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 08:40:30 ID:jj2cgdh40
>>678
お前は周りの話についていけないから自分のレベルまで落とせと騒いでるようにしか見えないぞw

681 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 09:59:53 ID:YcdFyd9p0
何?流れ知らんがなんでミリオタが目の敵にされてんの?
つーかオタと呼べるほどの知識さらした奴がこのスレにいんの?

682 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:08:49 ID:g+yqNd5y0
>>681
1.今月(に限らず)、ロナもファンもこういう風に戦えばいいんじゃね?といつもの突っ込み
2.うぜぇな、軍ヲタ←ここからいつもの流れと微妙に変わる
3.うぜぇって、お前がウザい。例えば、(史実の)○○の戦いとか・・・
4.はぁ? お前、軍隊に行ったこと無いのに、何、しったかしてんの? 受け売り? 受け売り?(受け売りという言葉が一部で火がつく)
5.受け売りって、(海皇紀も含めて)漫画や小説だって受け売りじゃね?
6.うっせー、受け売り野朗←いま、多分ここ

こんな、流れだと思う。

683 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:14:43 ID:Gpbfsw4N0
>>625
いるいる。

>>681
680みたいな奴がいるからウザがられてるかと。


684 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:28:14 ID:JMAiFCng0
>オタと呼べるほどの知識さらした奴
マニアの中でもオタって底辺のレベルことだけど?

685 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:29:27 ID:DT2tWA3v0
知識ひけらかし野郎が煽りに対する新しい返しを覚えて嬉々として使いまくってるのが笑える

686 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:48:38 ID:yLAFWXbm0
新しい返しっつっても「ついていけないから」「理解できないから」という
自分擁護の言葉を馬鹿の一つ覚えで返しているだけなんだが

687 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 11:06:28 ID:cnh3yzGC0
>>604
実際、5倍以上の兵力で一ヶ月かけて100q進撃したが、その後反撃を受けて一週間で500q後退とか
ドイツに一方的にやられて瀕死の相手なら勝てると、降伏前の漁夫の利を狙って南フランスに奇襲をかけた
のは良いが、国境警備隊に反撃されて、逆にイタリア本土に攻め込まれるという失態を演じたりとかは事実だけどなw
(フランスが降伏したので事なきを得たw
>>606
戦争は多く勝つことではなく、最後に勝つことが大事というのは孫子の兵法でも言われていることだよ
因みにイタリアはあれだけ負けたが、WW2では戦勝国だw
更にWW1でも同じく負けまくったが、結局戦勝国になっているw
更に更に、WW2前のエチオピア侵攻で、槍で武装したエチオピア軍相手に負けまくり、最後には皇帝の弟を買収したり
航空機や戦車毒ガスまで使ってようやく勝利したのがイタリア軍w
(エチオピアでまともな装備(と言っても小銃や山砲程度だが)を持っていたのは、開明的なセラシュ皇帝自らが組織した5000人の親衛隊のみ)

688 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 11:20:54 ID:yLAFWXbm0
おっ、ヤケになってる

689 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 11:48:29 ID:8K5CWOaW0
>>652
戦術とか受け売りなのに自慢げに語ってた時は
凄い滑稽に見えたわ。

690 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:16:59 ID:cnh3yzGC0
>>626
知らないヤツが知ってる人に罵倒とかw

691 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:18:44 ID:55O18C6bO
お前等軍ヲタは少年漫画になんでそこまでリアリティ求めてるの?
いいか?これ、少年漫画なんだぞ?
過去の事例持ち出して粗探ししても一般人からはうざがられるだけだっての。

692 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:31:13 ID:cnh3yzGC0
>>652
実体験者や先駆者がそれを言うならともかく
全く知識のないヤツが「それは受け売りだろー、お前の知識なんか何の価値もないぞプゲラw」
って言うのはどうかと思うよ。
そうやって嘲笑しないと自分のプライドが守れないんだろうけど小さいね。

693 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:38:16 ID:cnh3yzGC0
>>678
「アグナ萌えー」とか「ニッカ様ハァハァ」とかの話がしたきゃ自分で振るか、それ専用のスレを然るべき板に
立てりゃいいじゃないw


694 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:42:52 ID:55O18C6bO
軍事ネタを知識と思い込んでるのもどうかと思うよ。
自販機で同じ物が何種類並んでても中には一列しか入ってない。
ってのと同じくらい無関心な人にとってはどうでもいい知識だ。

695 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:47:01 ID:55O18C6bO
>>693
それこそこのスレの話題だろ。
多少の戦術議論なら一般人もついてきてくれるかもしれんが
ディープすぎるとこうなるっての、学べたかい?
また一つ知識が身についてよかったね。

696 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:47:59 ID:8K5CWOaW0
>それ専用のスレを然るべき板に 立てりゃいいじゃないw

678じゃないけど、その言葉そのままお返しする。
イタリアやエチオピアの話なんてど〜でもいいから。

697 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:49:53 ID:cnh3yzGC0
>>691
少年漫画だから子供だましで良いって事?
実際、細かいミスや強引な設定に突っ込んで作者より俺が偉い、みたいなヤツは逝ってよしだが
そんなヤツこのスレにいたか?

実際作者だって、歴史や軍事知識を出来る限り調べて書いているんだから(だからこそ面白く説得力のあるストーリーが書ける)
その背景の歴史や軍事について語るなってのは、大人が話しているところに幼児が構って構ってと割り込んできているようにしか見えんよ。

俺はむしろ歴史や軍事知識に基づいたネタが出てきたら、些細なことでも「作者やるな」と思うけどな。
ストーリーと論文は違うので、細かい違いは単に省略しただけだろうと思うし。


698 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:52:52 ID:YcdFyd9p0
異様に反応してる奴のほうがうざいんだが。
どうでもよくて無関心ならスルーしろよ。

わざわざ絡むことで自分が蒸し返してるだろ。

699 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:55:08 ID:luWfjT3k0
そう思ってスルーし続けて、もうだいぶ経ったなぁ・・・・いつまでやってんだか

700 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:55:56 ID:55O18C6bO
スルーしてた結果がこの有様

701 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 12:58:28 ID:cnh3yzGC0
>>694
それをベースに物語が書かれているんだから、自分の分かりたい範囲でしか語りたくないんなら
別のヲタ向けマンガでも何でも読んでればいいじゃない。

>>695
低レベルな話をするなとは誰も言ってないだろ。需要があると思うんなら自ら話をふればいい、興味があれば
それなりに盛り上がるだろ。
低レベルな話をしたいから、自分の付いていけない話を排除するってアホかと。

そばで、自分の付いていけない話をされて、スルーできなくてプライドが傷つくのはお前の心の問題。
そのケアは自分自身でするしかない。

702 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 13:02:34 ID:cnh3yzGC0
>>696
その前の記述もコピペしてくれないと意味が通じないと思うのですが、都合の良いところだけ切り出して素晴らしいですね。

イタリアやエチオピアの話が超盛り上がってこのスレを圧迫するようなら、別にスレ立てるか、然るべきところに移動するのは
吝かではありませんが、それが何か?


703 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 13:17:05 ID:jj2cgdh40
いつイタリアやエチオピアの話でスレが盛り上がったんだろう?
ああ、今ですかw

704 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 13:31:49 ID:N2n2KKF1O
スルー推奨

705 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 13:53:19 ID:JIFdM/ky0
ヘタリアの話は個人的には好きな部類だが、ここで語る話ではない。
相手が都合良く負けてくれる、というのを前提に作戦を練るのはいくら少年漫画でも萎えるという人もいる。

今回の作戦はロナの三艦隊の内一つがトーマ艦隊を早めに叩いておけば失敗していたというあたり(何しろずっと2,3人しか載ってなかったはずはない)、
「見つからないこと」を前提にしすぎており、見つかったのに支障がなかったというあたり、どうかと思うな。


706 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 14:01:43 ID:f30QKvCp0
>>697
あくまでもここは漫画の話題だからねぇ。
俺からすると大人(この漫画のファン)が(漫画の)話しているところを
幼児(軍事オタ)が構って構ってって割り込んでいる感じだ。
>>692の最後の一行あたりなんかまさに幼児)

>俺はむしろ歴史や軍事知識に基づいたネタが出てきたら、
>些細なことでも「作者やるな」と思うけどな。

実際は見ての通り「○○のパクリ」「イタリア軍は・・・ドイツ軍は・・・」
って荒らしているだけ。

707 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 14:18:17 ID:jj2cgdh40
>>705
後ろから来るのがわかってるのに、トーマが来るまで待ってる第3艦隊が間抜けなんだよな
もっと早く対処できるだろうに、お茶なんか飲んじゃってさw
敵が強そうに見えないと戦争ものの話は盛り上がらんよ

708 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 14:32:20 ID:cnh3yzGC0
>>706
でも実際はお前の言ってることとは全く逆。軍事知識もないのに「××しないのはおかしい」って言ってるヤツが多いんだけどな。
例えば、「後ろに艦隊がいるのが分かってるのにわざわざ影船に全力で突っ込んでくるロナはアホ」とか

ひょっとしたら、お前もそれをたしなめられて「幼児(軍事オタ)が構って構ってって割り込んでいる感じだ。」とか言って逆ギレしてるの?


709 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 15:31:16 ID:JMAiFCng0
>>707
現実的な話として…体育会計の莫迦はみんな一緒に、一緒の行動をしたがる
そして、出し抜いた奴は嫌われる…黒い人やおぼっちゃまの様に

だから、第三艦隊の指令は上の顔を立てながら恩を着せようとしたわけさw
ファン曰く、小賢しいから神様に嫌われる

710 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 15:33:47 ID:CM9tML1QO
おちついて これは こうめいのわなよ

おのれ こうめい はかったな

このすれは ぐだぐだじゃないか

711 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 17:03:33 ID:aWvudIWG0
>>708
>軍事知識もないのに

また軍事オタのボヤキかよ。
軍事知識がなくても「なんであそこでああしなかったんだ」くらい
思っても不思議じゃないだろ。
それに対して「あれはこういうことだよ」って説明するくらいなら
いいけど、実際は軍事本で得た知識のひけらかし合戦、
戦争物小説好きのパクリ話ばかりで、漫画を純粋に楽しんでいる人間からすると
ウザイんだわ。

終いにはいい加減ウザイって言っているものに「逆ギレ」とかほざくし。
ああ、これはお前のことか。

712 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 17:21:34 ID:MnmRZrMEO

つ コロンブスの玉子


713 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 17:23:52 ID:JMAiFCng0
>>711
お前もウザイんだけど!

714 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 17:48:41 ID:aWvudIWG0
>>713
そう言うお前もウザイ!!

以下、ウザイの言い合いでループ(完)

715 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 17:51:49 ID:VSUCwvKr0
>>714
だから、ネットなんて見ずに漫画だけ読んで自分の世界にいればいいだろう?
漫画を純粋に楽しんでいる『だけ』人間なんだから

716 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:10:54 ID:cKcXlgOG0
気に入らなかったら来るなってやつか。
凄い言い分だな。

717 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:20:04 ID:55O18C6bO
ここはアレだ、
みんな、仲良くしましょう

718 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:21:55 ID:JIFdM/ky0
軍事ネタか、そうか軍事でネタがいいか。

では軍事ネタを振ってやろう。

さんはい、我々は


719 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:22:01 ID:VSUCwvKr0
>>716
そもそも、2chとはそういう所
漫画を純粋に楽しんでいる人間が『だけ』が来る所ではありません

720 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:35:59 ID:c2nOQjhS0
こういう幼稚な奴いるから迷惑だな。

721 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:36:03 ID:55O18C6bO
いやここは漫画語るスレだし軍事ネタ話したいなら普通はそれ相応のスレに行くだろ
これはアレか?ゆとり2ちゃんねらか?

722 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:36:09 ID:nyEKxlJKO
過ぎたるは及ばざるが如しって言うじゃん
だからって及ばざる者が過ぎてる奴に、過ぎてんだよバーカ!って言うのは違うでしょ
まぁこんなん過ぎた内に入らねぇよwって奴が一番痛いのは自覚してくれ

723 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 18:37:42 ID:55O18C6bO
過ぎてるけど及ばざるとはまた違うだろ。
みんなは興味ないんだから。

724 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 19:03:22 ID:M8e9NAwi0
つまり スレ的には

おもらし おっぱい おもらし おっぱい

っていうのが理想的ということですね




725 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 19:07:30 ID:AMqZtqMQ0
いい加減、おっさん活躍させんかーいい

726 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 19:16:48 ID:m/lQNY610
イタリア話し振って悪かったよw



皆さん何歳ですか?

727 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 19:23:19 ID:c2nOQjhS0
ループ

728 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 19:26:35 ID:jj2cgdh40
結局漫画がつまらないから荒れるんだよ
王海走やってるあたりは面白くてよかったな
今じゃただの劣化三国志

729 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 20:01:53 ID:gpo6yoqY0
中国海軍、米軍に「太平洋分割管理」提案 露骨な野心
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/129382/

日本・・・・・・

730 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 20:21:09 ID:G4Nxt1cI0
>>725
近接対人特化で人間瞬殺 森守バトルはもうやった
こんなおっさんじゃヴェダイを殺さずいなすとかの出番しかないよorz

731 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 20:29:35 ID:wso/jF0k0

御歳80になるヨゼフ爺さんは、お迎えの来る日もそう遠いことではないと思い
かねてからの疑問を村の教会の神父さんに問うてみた。

「なぁ 神父さん
 わしゃこれまでの人生、たいていは楽しく過ごしたし
 生まれてからずっと住んでるこの村になーんの不満もない。
 聞いたところによると天国とはすばらしい処じゃそうだが
 どんな場所かいまいち想像できないのじゃよ。
 そこでじゃ
 あの世に旅立ったとき、自分がいるところが天国かどうか
 確かめるいい方法というのは無いんかのぉ?」

神父はその問いにしばし熟考した後 こう答えた

「あの世にたどりついたら、まずあたりを見回しなさい
 そこに軍オタがいなければ、そこは天国である可能性が高いでしょう。
 そしてもし、万が一軍オタがいたとして、彼がイタリア軍ネタを喋らなければ
 それはまごうことなき、そこが天国であるという証です。」 
  

732 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 20:39:09 ID:pHN/R78u0
とりあえず専門的な軍事知識はしょうがないとしても
ものを考える思考方法が確立していないゆとりはさっさと消えろ!


733 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 20:47:24 ID:wso/jF0k0
まーだ ゆとりとか言ってんの?

734 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 21:35:21 ID:zEJ6ZIPm0
>>732
誰に対する非難なんだかようわからん。
軍事厨か?軍事厨を否定している連中か?

735 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 22:14:28 ID:1M83nfBf0
>>734
こういう風にグダグダになると、もうどっちがどう相手を罵ってるのか
区別が付かなくなるもんなんだよw

736 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/14(金) 01:01:47 ID:wfldwTPJ0
ファンママのご両親はどんな人だろう。

737 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 01:08:01 ID:DU4RuIyN0
>728
荒らしてる張本人が言うな。

738 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 02:37:38 ID:U1zUHhFbO
>>718
おっぱいだ!!

739 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 03:00:07 ID:re+dozh90
来月号は黒船が自由自在に動き回り火矢をうってロナ艦隊炎上 って感じかな

740 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 04:35:59 ID:8BTTNqDE0
ファンママンが来たのは熊野水軍を呼び寄せる為なんだよ

741 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 07:01:17 ID:Ph7MO1T20
カノン搭載艦は火薬をつんでいるために火に弱い。
しかし弓も届かない遠距離に間合いを取れるので弱点を露呈する前に戦闘は終わる。。

一対一なら、
影船のような機動力のある艦を神業のように振り回して接近戦に持ち込む術もあった。
しかし艦隊戦になるとそういう隙は生じない。
海の一族でも正面からでは勝ち目が無い。

そこで考えたのは無人の中型艦に火をつけてカノン艦もろとも焼き払うという奇策。
しかもできれば一回限りで最大限の道連れ自爆を誘いたい。
なぜならこの奇策は味方艦隊の損害も激しいし、
また一度見せれば相手も警戒してしまうから。

まず正規の艦隊をおとりに使い、
地形と風向きからつくられる袋小路へ誘い込む。
その後伏せておいた艦隊で挟撃。
と見せかけて、実はこれこそ最大のおとりの自爆艦隊。ご丁寧に抱きつきロープ付き。
真打の海の一族最高速度の影船総動員で間合いを詰めて来月号で袋叩き。


かんぺきじゃん。
これ以上どう面白くしろと。

742 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 08:23:38 ID:1BxYa0Pv0
>>741
地形と風向きからつくられる袋小路へ誘い込む。
その後伏せておいた艦隊で挟撃。
と見せかけて、実はこれこそ最大のおとりの自爆艦隊。ご丁寧に抱きつきロープ付き。

燃えたのは袋小路に誘い込めなかった艦隊だったけどね


743 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 09:18:47 ID:4WJwVRdh0
燃えた分の補充として馬鹿司令官1号2号をブッタ斬って
乗組員 カノン艦ごと奪い取る展開は内科?
サナル艦隊のようにはいかにゅか・・・

744 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 09:44:41 ID:mBQvu51Z0
>>743
普段の仲の悪さを生かして、馬鹿司令官と旗艦ごと乗り移ってきた
八番クルーを沈めりゃ、それで勝てるだろと思ってる俺は
多分、笑われると思う。

恐らくは
1.「旗艦を制圧された、もう戦えねー」で残りの連中降伏
  (ともに全滅するまでの戦に乗る度胸なし)
2.ファンが大きな器を見せて、乗組員の命を助ける
  (ニッカが小悪党役で、ロナ戦艦を接収)
3.感動したロナの下っ端連中の一部(もしくはほとんど)が
  ファンについていく
4.カノンだけとっぱらって、人員と物資の再補充ウマー

になるんじゃないかなあ?

745 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 09:48:53 ID:mBQvu51Z0
連投ごめん。自分で書いてて、残りのロナ戦艦がカノンで
旗艦ごとファンをしとめるのは無理だわ。

1.おっぱい率いるジーゴの小船で救出される
2.おっさん(またはマッチョ黒人)が無事な船まで、ファンを投げ飛ばす
3.シャチがファンをひっぱりあげる
4.ファンの悪魔の実の能力発動!「この波がよめるかー!!」
  で、ロナ戦艦『だけ』がひっくりかえる

この全ての主人公補正フラグをのりこえろなんて、ロナのモブキャラには
無理だわ。


746 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 09:57:12 ID:FusHLLIn0
諸君、私はおっぱいが好きだ
諸君、私はおっぱいが好きだ
諸君、私はおっぱいが大好きだ

747 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 10:44:59 ID:IgK7GREo0
貧乳が好きだ、巨乳が好きだ、爆乳が好きだ、美乳が好きだ

748 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 16:56:23 ID:/hpAVtDS0
「アル・カーイダは内紛状態」後継巡る対立で…CIA長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000017-yom-int

749 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 22:27:51 ID:U1zUHhFbO
いや、アルカイーダしゃなく、ネオナチかと・・・


750 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 01:04:34 ID:OGiEL8qf0
現実的には国力が違いすぎる
いくら主力艦隊をやっつけても
回復力がちがう

日露戦争のように局地戦で勝利し
有利な形で講和を結ぶ形にもっていくのが
現実的でよいでしょう

総力戦では到底勝ち目はないのですから


751 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 01:25:15 ID:X32r/JEXO
いやまぁ現実じゃないから

752 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 01:37:45 ID:7A7492QG0
つーかロナの国力そんなにないだろ。
数百年前から世界の海を制して交易を掌握してる海の一族に対して
イルアンジャとコネクションを持って急に膨張した国だぞ。
しかも膨らんだ版図の何割かはすでに騎馬民族に切り取られてる。

もちろんイルアンジャの技術力による現有軍事力・生産される軍事力は全然違うが、
継戦能力って意味での国力ってことになると別だろ。
同盟国家群もロナの優位性あってこその臣従だし
カノンだって無限に生産できるわけじゃない。

753 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 01:53:27 ID:19CbKQyu0
ぶっちゃけ
川原がそんなに細かく考えてる訳ないから
程ほどで楽しむのが吉だ
あんまり無茶な突っ込みいれるとまたなげっぱなしジャーマンで逃げちゃうぞ

754 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 07:41:24 ID:9hgufOZ/0
>>750
日露戦争ってロシア革命みたいに内紛が起らないと無理

>>752
国力と生産力は別だよ、戦争は基本的に生産量より消費量が多い
あれだけの都市があれば国力(兵糧)はかなりあると思うよ
ただし、カノン等の生産が間に合うかは別、従って篭城による持久戦はあるが
それをやられた場合、ウォルハンが困るのは確か…従って短期決戦になるだろうね…

755 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 10:26:41 ID:ZubWCsAF0
また持久戦有利君かよw
太平洋全域が領土の海の一族の補給力なめてるだろ

756 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 10:51:39 ID:9hgufOZ/0
>>755
そもそも、あれだけの都市を持ってるのにその分の国力がないと思ってるのか?
ロナの兵糧が少なけりゃ良いかもしれんが、逆にウォルハンは
兵糧の輸送も、陸や海があっても楽じゃないんだけど?相手の領内だから…

弓の射程距離とカノンの射程距離が同じと思ってるほどのバカならば
持久戦で勝つつもりだろうが?

757 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 11:05:41 ID:hvYe/F1f0
初回のゲームのRPGっぽい感じの雰囲気が一番良かったな
海都帰ってからつまらなくなった。
いっそ、カガク探してればよかったのに

758 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/15(土) 11:22:43 ID:2QB4zWwa0
そしてカガクの兵器で大量殺戮を行う者同士が世界の覇権を争うのか。救い様の無い展開とは思わんかね。

759 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 11:56:02 ID:V362hSR9O
またバカが湧いた

760 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 12:17:31 ID:Aevb/1mo0
>>756
持久戦、篭城作戦もいいけど、でかい都市ってのはその分消費もでかいだろw だから
ロナも地方に食料生産地を持ってるだろうから、そこからの回路かその地方自体を
ロン側が押さえられれば必ずしもロナが有利とは限らんのじゃない?

761 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 12:22:39 ID:steCZcbJO
ファンが何でも出来すぎなんだよな。
策を練るのと操舵が上手いだけならまだ許せるけど弓や剣や無手とかの格闘面ですら最強なのは萎える。

762 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 12:28:39 ID:sG0lOwqB0
>>760
市民に兵糧を分けるとでも?
昔の日本は食いもんは配給だったけどね〜『欲しがりません勝つまでは』

763 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 12:47:15 ID:Aevb/1mo0
>>762
市民に食料わけなきゃ暴動が起こると思う。 無視はできんでしょw
それに、篭城になれば市民も兵士も関係ないと思うし・・・。 ただでさえ篭城になると
都市ごととはいえ窮屈な生活するんだから・・・。 

764 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 13:03:40 ID:sG0lOwqB0
>>763
その前に、相手より少ない兵力をワザワザ分けるのか?
それとも個別に撃破するから大丈夫とでも?

普通、遠征してる側の方が不利なんだけど?疫病や風土病もある上に
兵糧の輸送はどうする?輸送してる連中も消費するんだが?

そして、それが格好の餌食になる、戦争してるのは前線の人間だけじゃない
逆に言えば、相手が集めてくる兵糧を奪う等の策で短期決戦を望むならまだしも
相手の領土に攻め入って持久戦で勝つつもりかよ?

絵的にも面白くないぞ

ついでに、兵糧攻めするにも相手の方が火力は上ですが?
包囲できるのか?

765 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 13:29:10 ID:Aevb/1mo0
>>764
いやだから火力以前に、街を全部包囲するというより街道とかをおさえるとか、食料生産地を
のっとるとかすればいいんじゃない?ってこと。 というか俺が言ってるのはロナが篭城作戦に出た時に
ロンがどう行動するかで、別に必ずしも不利になることは無いんじゃないって言ってるだけなんだけどw
あと、ロン側の兵糧は結構大丈夫なんじゃない? 海の一族のおかげでロナがすぐ兵糧がそこをつく
って予想してたのに3ヶ月だっけ?以上たっても普通に進軍してるって描写があったような。 
まぁ、いつまでも大丈夫だとは思わんけどwww


766 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 13:46:30 ID:sG0lOwqB0
>>765
相手の方が兵力は上だけど?

>ロナが篭城作戦に出た時に ロンがどう行動するかで、別に必ずしも不利になることは無いんじゃない
だから篭城させない様に短期決戦だって…

767 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 13:53:07 ID:ZubWCsAF0
いつまでも大丈夫でしょ
ユーラシア大陸の半分から補給が届くんだから
ロナルディアがいくら兵糧溜め込んでても消費するだけ
新しく収穫できるウォルハン側がいつかは勝つよ
アレぐらいの大都市なら4,5年囲むぐらいは当然覚悟しなきゃいけないし

768 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 13:59:34 ID:fpOzS+KW0
ロナ側が、完全でないにせよ包囲されるってことは今まで圧力をかけることによって
支配してた周辺国の離反を促す事になるんだから、ロナとウォルハンの力関係はかなり変わってくると思う
ロナが不利な情勢が長引けば長引くほど、それは顕著になってくるからロナの持久策は必ずしも有効じゃないだろう

カノソや搭載型の軍艦もそれほど早くは製造できないだろうし

769 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 14:01:31 ID:Aevb/1mo0
>>766
もう今(戦う前?)の時点で篭城の準備されてたらどんなにロン側が短期決戦望んでも相手がのってこないんじゃない?
その時ロナは完全に有利か?・・・ってのを話してんでしょ? んで俺はロナが持久戦を望んできても必ずロン側が負けるとは
思わない。 兵力は知らんw というかロナとロンの兵力っていくらといくらなの? 

770 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 14:38:48 ID:ZubWCsAF0
>>769
ロナ40万(内魔道兵8万)ウォルハン15万(すべて騎兵)
こんな状況で短期決戦挑むのはっきり言って馬鹿だよ
いくらすべて騎兵でも勝てる戦力比じゃない

それでもどうせ話的には決戦して勝つんだろうけどねw
こういう場合はまず敵の補給を狙うのが常道でしょ
海は今回の勝ちでほぼ封じたから、次は陸の補給を絶つ
首都に繋がる街道を押さえて、騎兵の機動力を利用し敵の補給部隊を片っ端から叩けばいい
これならいくら数が多くても重鈍なロナ軍じゃ対応できない

771 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 14:43:07 ID:ydru9PLjO
とりあえず、内容はともかく文中にwを書くのはアホ丸出しだから止めたほうがいいよ

772 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 14:54:08 ID:OhcysvoO0
多いほうが篭城ってギャグだろ。
なんで負担が大きいほうが持久戦に持ち込むんだよ。
しかもロナは弱み見せたらいつでも同盟国に反旗を翻される。
しかも援軍はこない、相手の兵站は海から全面支援の状況。


773 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 14:56:29 ID:tAWsSnFg0
なんつーか光栄の歴史ゲーみたいなノリでやってる戦争なんだよな
地に足が着いて戦ってるって雰囲気が微塵も感じられない。

774 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 15:06:14 ID:Aevb/1mo0
>>770
海に関してはまだあの若い将校がいるから補給を絶つ前にもう一戦くらいある
気がする。 というかもう戦争やめてファン一行と魔人衆連中の戦いにでも
速くうつってほしいと思ってるw

775 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 16:39:47 ID:/rDCOzcw0
公務員のある1日
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |    あなたねえ!!
      \      ` ⌒ ´  ,/   どんだけサービス残業してると思ってるんですか!
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \  
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ はい。サービス残業はしてません
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | きっちり残業代はもらってます
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ それがなにか?
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/189718.jpg
http://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/189719.jpg


776 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 17:06:58 ID:ZubWCsAF0
>>774
戦争に関してはもう勝つのがわかりきってるしな
1度負けてくれるんなら面白くもなるんだが、負けたとしてもなぜか被害は最小限で直ぐ再戦して勝つんだろう
ま、本格的に負けて泥沼になったらあと5,6年は連載が続くことになってそっちのほうが地獄の気がするw

777 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 18:43:28 ID:/rDCOzcw0
         l;;llllll||lll从从WWWl||ll,,ツ从ツツノlイノ'彡ヽ
         イ从、从从从从从ll|| |リ从////ノノ彡;j
        jl从从从从;;;;;;;;;;;;从;;;;;/;;;;;;;;;、、、;;-ー、イ彡:}
       (ミミ;;ッ''"゙ ̄ '、::::゙`゙''ー、/"´:::  :::: |;;;;;彡|
        }ミミ;;;} :::  {:: ゙:::::、:::    :::ィ ,,:::: };;;;イ;;l
        jミミ;;;;} :::  ヽ::::ミヽ::  |  ノ  W::  |;;;;彡:|
          }ミ;;;;;;} ::: ヾ {:::::ミ ヽ j イ|从 ":::: };;;;;;彡{
         iミ゙;;;ノ::::::  \'、 }}: l||イ /,ィ;;、、-ーーヾ'ァ;;イ、
        {;;;;リ:レ彡"三三ミヽ,,リ{{,,ノ;;;;ィ≦==ミ'" |;;〉l.|
        l"';;;l ゙'''<<~(::) >>::)-ら::ィ'ー゙-゙,,彡゙  .:|;l"lリ
          |l ';;', ::: ー` ̄:::::::ミ}゙'~}彡ィ""´   .:::lリノ/
         l'、〈;', :::    :::::::t、,j iノ:::、::..    ..::::lー'/
   ,、,,,/|  ヽヽ,,', ::.、    :::::(゙゙(  ),、)、ヽ::.  イ ::::l_ノ
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   き 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
.    く  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   な. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  を    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


778 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 03:24:43 ID:1h0fEF1oO
領土と兵士は、いまだにウォルハンよりロナウディアの方が多いんだっけ?


779 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 03:32:33 ID:/7PWrb1D0
ロナってそんなに領土あるのか。
あえて支配せずに同盟国にしてるって話じゃなかったか。

780 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 07:07:37 ID:/djoECq+0
>>770
数が多いからこそ短期決戦なんだけど?
騎兵を生かした機動戦で相手の指揮系統を叩く電撃戦をやるのが普通

それに時間が掛かれば掛かるほど、イベルグエンに活躍されることになる

781 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 08:17:02 ID:DdWOev+P0
>>780
そういうのは相手の兵の分布状況によるんじゃない? 一気に中心部を叩いて終わらせること
もあれば、地方が手薄ならそっちを攻めることもある。この場合は決着まで長引く。
まぁ、ロナはおろか今のロンの兵の分布すら分からない状況じゃぁ予想しようが無いと思うけど。

それに時間が掛かれば掛かるほど、ファンママの活躍が見れる可能性が増えることになる・・・かもw

782 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 08:25:44 ID:/djoECq+0
>>781
だから相手の兵力が多いから、地方が手薄だからって攻めると
それこそハンニバルや項羽の二の舞になるって…

783 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 08:33:09 ID:DdWOev+P0
>>782
いやさw項羽やハンニバルがどういう失敗したかとか知らないけど、守りを固めて
カノンで武装してる自分達の倍以上いる大軍に騎馬で戦を挑むの? 相手の背後に
都合よく騎馬が降りられる崖とかあるならまだしも、突っ込んでったら負けるだろ?
782はどういう方法で速攻で攻めて勝つつもり?

784 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 08:47:00 ID:/djoECq+0
>>783
攻城戦はさせない、相手をおびき出して野戦
騎兵は歩兵の4〜5倍相当、頭を潰していけば短期的にはなんとかなる
封建社会はそれこそ民度が低いので、貴族や王族が潰れれば後は烏合の衆

785 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 09:12:24 ID:DdWOev+P0
>>784
あったかどうか知らないけど、長篠の戦いみたいにはならないの? それに、攻城戦うおびき出す
っていうけど、それだと相手が出て来ず篭城されたらどのみち短期決戦にはならないんじゃない?

786 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 09:13:17 ID:9lYmGj770
>>783は大軍に突っ込んでちゃんと頭つぶせんのか って言いたいんじゃないのか?
人数差大きければ包み込まれて一撃離脱が出来なくなるだろうし。

787 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 09:30:20 ID:DdWOev+P0
>>784
ああ、ちなみに俺はロナが強固に守りを固めた陣を敷いたり、篭城したりしてる
場合は、ぶつからず、こっちの兵糧が海の一族によって保障されてる前提で周囲の街道なり都市
をいくつか抑えてプレッシャーをかけるって方法もあると思う。 さすがに2〜3倍の
敵だったら突っ込んで短期決戦はきつい気がする。馬と砲や火って相性悪そうだし。

788 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 09:34:22 ID:/djoECq+0
>>785
長篠の戦いは鉄砲による勝利というよりも野戦築城された陣地への騎馬突撃が自殺行為だったという話
直前まで雨が降ってて鉄砲が使えるかどうかは不明だった

それこそ相手側に火力があった場合の攻城戦の例だよ

789 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 09:45:54 ID:mvisLI090
ロナは普通に火力あるだろ・・・
こいつなに言ってんだ?

790 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 10:06:31 ID:/djoECq+0
>>789
だから、ロナ相手に攻城戦をやったら長篠の戦いの様になるって事を言ってるんだが

791 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 10:16:46 ID:mvisLI090
城攻めないでどうやって短期決戦するんだよw
野戦って言うのは両方が同意しないと発生しないんだぞ

792 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 10:57:57 ID:bjpDm5Po0
>>790

カノンは機動力の前には無力
当たらなければどうということはない
って感じで前提示したから
カノンじゃ ロックオン 狙い打つぜ!!みたいなことはできないってことなんじゃね?


793 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 10:58:03 ID:DdWOev+P0
戦力差20万だからなぁ・・・実際の戦争とか詳しくないが、それがほとんど一箇所に集まってる
としたら、分隊とかと小競り合いをしつつ食料地を攻略していって、最後に困った本隊を相手に
決戦ってのがいいような気がするんだがな。  さすがに15万の騎馬とはいえ40万相手
にいきなり正面決戦ってのは・・・。こっちは海と兵糧を一応確保できてるんだし。

794 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 10:59:14 ID:DdWOev+P0
ゴメン25万だった・・・。

795 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 11:50:45 ID:0D3evTLR0
だからそれをどうするかがアルレオニスのおつむにかかってるんだから期待しとけよ

796 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 11:52:35 ID:bjpDm5Po0

落とし穴で20万は壊滅できます



797 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 12:36:32 ID:YMAGtT1e0
>>796
もういいよお前
見てて痛々しい

798 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 12:41:37 ID:ML4uVnZqO
何て言うか川原の適当設定にここまで議論出来るお前らを尊敬する

799 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 12:45:12 ID:hniZ8Cwj0
>>798
俺もそう思う。
結局は川原の采配一つでこの先の展開なんてどうにでもなっちゃうからなぁ。

800 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 13:02:31 ID:bjpDm5Po0
>>797
発言したと思えばそれかよw


801 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 13:04:42 ID:bjpDm5Po0
間者を帝都に侵入させて
武器庫を爆発させるぐらいはするんだろうか?
でその途中で個人戦を2ヶ月ぐらい描写すればいいかも



802 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 13:50:47 ID:ejAWAxlf0
武器庫じゃなくて食料貯蔵庫を焼く。
「出番だぜ、おっさん」
「(ニィ)」

803 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:04:54 ID:5JDm6Vog0
まあ籠城がどうとか兵糧攻めがどうとかここで語ってもしょうがないと思うけどな。
絶対不利不可能なケースをファンやアルの奇策で逆転するというのがこのマンガだし。(このマンガに限らないが)

と言うことで前提条件として、長期遠征軍で数も少ないウォル側は短期決戦を指向するするしかない状況
(ロナ側にネガティブな意見ばかり出ているが、遠征にかかるコストや披露は並大抵の物じゃないウォルハン側のネガティブ要素も考えるべき)
騎兵で城攻めは不利、正面からぶつかっても魔道の兵器+数で不利、その代わり海は抑えて一族+遊牧民で合流はできた

こういった状況でいかにアルやファンの知略が爆発するかという展開だろうな、で、それを阻止するイベルグエンをオッサンあたりがぶった切ると。
具体的には、地方都市を略奪すると見せかけてロナルディアの主力を誘い出し正面決戦、その際ロナ側の策略でウォルハンは下馬して
戦うハメになり、騎兵の有利は失われるが、しかしそれがアルの策略で、押しまくられるウォルハン主力部隊を尻目にファン以下主メンバーが
王都を急襲する。
クラッサとジをタイマンで倒して女王を捕縛して詰み



804 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:11:19 ID:0mXrrbqj0
「ぼくの考えたすごいRPG」のシナリオみたいだ。

805 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:20:08 ID:5JDm6Vog0
ID:mvisLI090

頭の悪いヤツがなんか偉そうな件w

806 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:25:57 ID:5JDm6Vog0
>>792
広大な平地のど真ん中に城が建ってるみたいなのを想像してるのかも知れないが
普通城攻めで機動力は使えないだろw
つか、カノンが最も威力を発揮するのが攻城戦だろう(攻防とも)


807 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:28:07 ID:0mXrrbqj0
いっそのこと
専門的軍事知識をもとにつくった「ぼくのかんがえたすごい海皇紀」大会を開いて
優秀作を作者に送りつけると言うのはどうだろう?
で、その後の海皇紀の展開にちょっとでも類似している箇所(弓、火薬、火計、水攻め、騎馬、剣、格闘術、
その他を使用している))があれば「アイディアを盗用された」としてブログで叩くとか

808 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:38:51 ID:5JDm6Vog0
>>791
ロナ側がクロパトキンみたいな考えを一枚板で持っているんなら、籠城して出てこないのも考えられるが
ロナ側だって籠城したくない理由はいくらでもある。籠城すれば野蛮人が周辺都市で略奪を始めるかも知れないし
なまじ大量の兵を動員しただけに維持も大変な負担がかかる。

城を攻めあぐねて、周辺都市を略奪して回ったハンニバルの挑発に籠城側のローマはなかなか乗らなかったけど
これは野戦では絶対勝ち目がない、と心底ハンニバルを恐れていたからだし。一方ロナは数も多いし野蛮人と
見下している。


809 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:43:21 ID:8qEniZuu0
>>791
>野戦って言うのは両方が同意しないと発生しない
お前、ロナの魔導部隊を潰した時は同意があったのか?

如何にして相手を城から出てこさせるかが、軍師殿の仕事

810 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 15:11:43 ID:mvisLI090
城から出る=野戦に同意するだろうが・・・
あの場面ずっと城の中にいりゃ魔道部隊が全滅なんかしなかっただろ

811 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 15:15:49 ID:8qEniZuu0
>>810
単純な奴、軍師殿の策に嵌って城から出たからやられたんだが?
もう一度言うぞ、如何にして相手を城から出てこさせるかが、軍師殿の仕事

812 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 15:20:40 ID:mvisLI090
いやだから軍師様だまされて同意してるんでしょw
それが軍師の仕事だなんてのは百も承知だよ

813 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 15:24:41 ID:8qEniZuu0
>>812
同意してないんだけど?
あれを同意というつもりの痛い人間なのか…

814 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 15:52:59 ID:9lYmGj770
嫌々だろうがなんだろうが
兵が城から出た時点で野戦の覚悟はあるだろ。

全然覚えてないがウォルハン軍がまだ来てないって認識なら話は別だが。

815 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 17:02:52 ID:dbLf57uV0
同意と言うより相手が野に来ることが条件ってことだろう。
徹底して城に篭っている奴に野戦は仕掛けられない。

816 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 18:45:53 ID:yw+Cbm560
  . lミ三三三三三彡,       __,,,,,_
  iミ三三三三三彡、     こ三三三ヲ
  lミ三三三三三ニ、、      ̄ ̄ ̄
  lミ三三三三三ゞ"
  lミ三三ミミ'"
 ,-'ミ三三ミミ″         _,,,,
. l,‐、i三三三'       ,. -"二三,、: : : : : .
.i l ll三三三       ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : :
i l  !三三三      .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: ::
ヽ', :l.ヾ三三       : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ :
 ヽY ヾ三ミ       : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :
.  ','、 ゞ三;        :: : : : : :;;;;、-‐'´     :     :
   ',ヽ、_!ヾミ                    :    :
   ヽ `  `ミ                _,   :     :   _
    ', '   ミ                .:/ `       ´  ヾ:.
    ゝ、__,,ノ.ミ             .:/              ヽ.
         ミ             .:/  :、.ゞ≡      ,r;つ 丿 ヾ、
        ミ           .:/       `ー‐‐'´        ヽ
           ミ          ノ                   ヾ、
        ヾ;        /       __ ; ; _         ヽ
         ヽ       '′     ,ィ_'_,,,,,,_,,,,,,_ヽ、、       'i
           ヽ         ,r‐''"イ⊥T'T'T''T''T''T`i`=‐;-、、__.   l
            \      .:ノ⌒ヾ「T''i`;ー|ー|ー|ー|ー|ーl´ゞ',ノ"´ ヽ i
            \    .ノ     `゙゙゙'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'´''"´     ノ
              lヽ        `ー─--------一 ´     ´



817 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 19:22:44 ID:1h0fEF1oO
>>813
横レスだが
あんた理解力が乏しいと思うよ

818 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 19:57:17 ID:SmwUR9Pc0
>>817
どっちがだ?
少なくとも、ロナの部隊はあそこで野戦をやるつもりは無かった=同意してない

819 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 20:13:37 ID:9lYmGj770
>>818
それが成立しないよって言われてるんだよ
子供の遠足じゃないんだから

絶対野戦は認めないけど外に出る なんて戦時下ではありえん

820 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 20:25:15 ID:SmwUR9Pc0
>>819
同意の使い方が間違ってる
同意して、野戦というならどこどこで決戦をするというやり方
あれが同意してるというのは間違いなんだが?

あれは同意ではなくて、ロナから、ウォルハンが主導権を取るために策を練った結果
決して同意とは言わない

821 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 21:49:43 ID:yJWgh9fg0
かなり忘れかけてるんだが、
ロナの兵が城を出たのって、
もっと重要な城に移動するためじゃなかったっけ?
だとすると野戦には同意して無いと思うんだけど。


822 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 21:52:10 ID:bjpDm5Po0
戦争中に俺たちは同意してないから野戦はNGな
っていって野外を移動できるルールがあるのみたいな話?


823 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 21:59:18 ID:YMAGtT1e0
その野戦の同意とやらはこの漫画を楽しむ上で何の役にも立たんのでいい加減遠慮しろ

824 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 22:31:22 ID:yw+Cbm560
  . lミ三三三三三彡,       __,,,,,_
  iミ三三三三三彡、     こ三三三ヲ
  lミ三三三三三ニ、、      ̄ ̄ ̄
  lミ三三三三三ゞ"
  lミ三三ミミ'"
 ,-'ミ三三ミミ″         _,,,,
. l,‐、i三三三'       ,. -"二三,、: : : : : .
.i l ll三三三       ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : :
i l  !三三三      .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: ::
ヽ', :l.ヾ三三       : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ :
 ヽY ヾ三ミ       : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :
.  ','、 ゞ三;        :: : : : : :;;;;、-‐'´     :     :
   ',ヽ、_!ヾミ                    :    :
   ヽ `  `ミ                _,   :     :   _
    ', '   ミ                .:/ `       ´  ヾ:.
    ゝ、__,,ノ.ミ             .:/              ヽ.
         ミ             .:/  :、.ゞ≡      ,r;つ 丿 ヾ、
        ミ           .:/       `ー‐‐'´        ヽ
           ミ          ノ                   ヾ、
        ヾ;        /       __ ; ; _         ヽ
         ヽ       '′     ,ィ_'_,,,,,,_,,,,,,_ヽ、、       'i
           ヽ         ,r‐''"イ⊥T'T'T''T''T''T`i`=‐;-、、__.   l
            \      .:ノ⌒ヾ「T''i`;ー|ー|ー|ー|ー|ーl´ゞ',ノ"´ ヽ i
            \    .ノ     `゙゙゙'ー'ー'ー'ー'ー'ー'ー'´''"´     ノ
              lヽ        `ー─--------一 ´     ´


825 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 22:54:38 ID:jy5Ay8Ul0
>820
なんで「同意しての野戦」に勝手に改変してるの?
最初の脳内理論
「同意が無いと野戦は成立しない」
はどこにいったんだ?

826 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 23:25:27 ID:DdWOev+P0
これからはあの敗戦経験つんだぽっちゃり軍師が大軍率いるだろうし、海軍では
フォレストだったかが出てくるだろうし、魔人衆も絡んでくる・・・川原先生描ききれるかな?

827 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 23:29:43 ID:LnGA2Wz+0
フォレストはたとえ「海軍総司令官」になったとしても、率いる兵がな。
もちろんカノン積んでない船は結構残っているだろうから、その乗員をかき集めれば数はそろうかもしれんが、カノンの扱いに慣れた兵は壊滅するだろうから。


828 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 23:41:50 ID:DdWOev+P0
>>827
今戦ってるのがロナ海軍のほぼ全部なのかな? だったら、フォレストには海の一族の
包囲網を船数艦で突破するとか、もうなんでもいいからファンに一泡吹かせてほしい。

というか、ロン側ってカノンいくつか手に入れてたっけ? あれば、一応それも使えるな。

829 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 23:46:35 ID:LnGA2Wz+0
>>828
カノン搭載艦はほぼすべてと思われる。
フォレストの手元に置いておくべき(主に感情的な)理由が三司令長官と参謀長にないから。

ただ、いくら何でも「今はもうカノン搭載艦がほとんど」と言うことはないだろうから、数から言えば結構残っている。
カノンを使わないつもりなら戦える。とかそんなこと言いだしそうw


830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/16(日) 23:58:57 ID:ejAWAxlf0
カノン搭載艦は、新造艦が幾ばくかって感じじゃないかね。
少数だけど快速。
そして、有能だけどお偉方にたてついて閑職に回されていた連中とか、
混血で差別されて後方で事務仕事やらされていた連中とかを登用。

831 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 00:19:20 ID:aIAXKvAi0
チョット待て〜
カノン搭載艦は幅が大きく、水の抵抗も大きく重いから速い訳が無い!

速度は既存型の方が有利だろう
中型のカノン非搭載艦はソコソコ残ってるハズ
(ただし、船型がクリッパー型の海の一族型帆船よりは劣るハズだ)
ついでに、船員が足りるか疑問だ
カノンは人が要るから優先的に廻されたハズだし、水兵残って無いかも…
通常の兵士と商船から船乗り集めて、操船とボーディングを別ける気かな

832 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 00:21:55 ID:w+3mK/LP0
>>831
防衛戦しかも補給沮止が目的になるので、残存かき集めでもどうにもならんほどの状況ではないな。


833 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 00:29:20 ID:P6m8ZS5PO
>>831
あくまでも今までのカノン搭載船に比べたら快速ってことじゃないの?>830は

あと人手なんてそれこそ幾らでも増産可能でしょ>漫画的な意味で(そこをちゃんと描写されてるわけじゃないし

極論を言えば、今からイベルグエンの新兵器として既存の船の最速船にカノンを船の動きに支障がないレベルまで小さくして搭載させる事さえ可能なわけだし

834 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 00:31:59 ID:kpx+k3dX0
フォレストの「艦隊司令」というのは、女王様の御言葉に(形式的に)従うための方便だからね。
新造艦一隻というのは、技術屋のアイデアが先走った結果の、使い物にならない実験艦とかじゃないか?
あとは、「修理する手間をかける価値もない」と判断された老朽船を徴発する権限。
(しかも、修理に要する費用と人員はフォレストが「艦隊指令」として捻出しろという言い方だった)

フォレストは、たぶん、あの船一隻だけで何かやるんだろうなあ。
で、危機に陥ったファンと一族の処にソルが現れて、かっこよく死亡フラグ成就かな?

835 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 01:43:09 ID:aIAXKvAi0
個人的にはカノン搭載艦は大型化が進んでるんじゃないかと思うんだが…
快速って事は全幅が狭い
全幅が狭いとカノンの安定射撃が出来ない(反動で狙いが逸れる)
また、重心の関係上搭載数も少なくなる

カノン砲ってのは、散布界が広いから確率論的にしか当たらないんで、一度に撃つ数を増やすしかないんだ
カノン砲を主武装と考えるなら、艦を大きく全幅を広くして安定性を高め、多段甲板に多数カノンを装備したほうが有利と考えるはず
現に、戦列艦はその思想で開発された
   |←フリゲート(クリッパー)型 ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/3e/USS_Boston_%281799%29.jpg
   |
  _|_      カノンを上甲板で撃つと反動で
 |   |     大きく傾く
 ┿ 。 ┿
~~ \__/~~~~~
   ↑重心
      |←戦列艦(ガレオン)型 ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d9/Victory_Portsmouth_um_1900.jpg
      |   カノン
  ___|___↓
 ┿        ┿  幅が広い分と反動のベクトル軸と重心が浅くなるので
 ┿   重心  ┿  揺れが軽減される
 ┿    。   ┿
~~ \______/~~~~


836 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 08:09:39 ID:obKw8A9J0
↑これがなんとはなしにキティちゃんに見えるのは俺だけか?

837 :820:2008/03/17(月) 08:24:06 ID:8wR4OVwS0
>>825
俺に聞かれても困るって、 ID:mvisLI090が言ってる事

838 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 09:41:48 ID:5rZalSsS0
>>802
おっさんが兵糧を全部喰うのか?

839 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 12:28:47 ID:PXOIgNHr0
>>834
それは、3バカがこの海戦で決まると思ってるから竣工が間に合わない新型を与えたのであって
新造戦艦自体はきっちり作ってると思うけどなぁ

後、さすがに皇国の危機となれば最後の艦隊司令フォレストの元に馳せ参ずる輩は増えると思うがどうか?

840 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 13:15:11 ID:SskoMFPu0
今回の海戦にフォレストを出させないために
[大海帥はフォレストが怖い」ってウワサを流したから
フォレストが出てくる海戦のロナ側の士気は相当高まるわな。


841 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 13:53:25 ID:ado/jZg30
士気は有っても船が無い(><)

842 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 17:44:54 ID:VjIoVKVi0
35巻ゲット!

843 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 19:48:37 ID:/VGwmyAg0
すさまじく遅いレスだが

>>551
まったく矛盾していない
通商破壊をするための戦力がある=それに対抗する海軍力が必要

輸送船相手に軍艦が負けるわけ無いだろ

>>557
少数船団での通商破壊は可能

この漫画の船の船底に貝類が付着しないというとんでもない未来技術で見ない限り、定期的に
ドック入りしないといけないため、敵艦隊全てを押さえ込むことは事実上不可能

輸送船に常に影船を護衛につける?
たった8隻しか居ない船で?
影船で輸送船を守れる?ロナは影船や護衛の船を無視して、鈍足の輸送船を沈めれば良いだけなんだが
しかも戦力の集中や襲撃時間方法など、全てのイニシアチブはロナが握れる

トラファルガーや日本海海戦が何故発生したかとか知ってれば、海戦というのがいかに稀かって事はわかると思うが


844 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 19:59:16 ID:9vU/D/SJ0
まずは日本語で頼む

845 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 20:38:29 ID:Ypy/QSOyO
つまり、フォレストの最新艦は鉄鋼船って事でFA

846 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 20:39:15 ID:FpvLWhXp0
蟹工船です

847 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 20:57:13 ID:ajbKij0M0
>>844
通商破壊程度なら、ジーゴの使う船でもできるってことだよ

848 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 21:25:42 ID:w+3mK/LP0
地中海みたいな感じなら、通商破壊程度はジーコでも出来るな。


849 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 04:06:10 ID:7puMZIZ80
既に地中海状態じゃなかったけ?(地中海ってのは地政学の方ね)
地中海の出口が今回の海戦があった所だろ?
しかも、この地中海は広く無さそうだしな…

海上艦での通商破壊ってのは、
 ・圧倒的に高速である(ハンターキラーに狙われても逃げ切れる)
 ・十分な火力がある(ハンターキラーを実力で排除できる)
 ・損耗しても十分補充でき、費用効果が期待できる
の、少なくとも一つを満たす必要がある(欲を言えば全て)
で、この上に、
 ・補給・補充・休養施設を持ち、安全を確保出来る拠点
 ・通商破壊対象の海域から、上記拠点までの通行
が確保されなければ、通商破壊は使えない

で、通商破壊に使えそうな船は残ってるかも知れないが、拠点が無さそうよ
ついでに言えば、拠点を海上封鎖するのはジーゴの連中が上手そうだ

個人的には、浮遊機雷を運んでいって、港湾出入り口に流れる海流に投棄する
帰投が難しい場合、船を破壊して陸路で帰投させる ってのが良い様な気がする
火薬を奪取される可能性はあるが、輸送の遅延は起こせる

850 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 06:46:34 ID:SCejsgZL0
>>843
ロナがすべてのイニシアチブを握れるとは限らんのじゃない? まず、だだっ広い海
のどこを補給の船が通ってるかわからんし、陸上げがどこで行なわれるかわからない。
それに、補給だって5回というか5隻というかそいう補給艦隊のうち2回でも行なわれれば陸のロンにとって
はそれでOKかもしれない。 まぁ、そういう混戦というか混乱状態になるよりはってんで、
ロナはあの海溝を封鎖して一気に叩こうというか叩けるって判断して海軍の大艦隊を派遣したんだろうね。
ちょうど海の一族の艦隊が向かってきてたことだし・・・。

851 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 06:51:52 ID:A8Pf7v2q0
通商破壊をしかけるのはロナ側 な

852 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 06:59:37 ID:A8Pf7v2q0
>>850
陸揚げ可能な地点ってのは少ないんだよ
何処に来るかって判れば、漁船やらに偽装した小型船であたりはつけれるだろ


>補給だって5回というか5隻というかそいう補給艦隊のうち2回でも行なわれれば陸のロンにとって
はそれでOKかもしれない。

なあ、なあ。
15万の兵が一日に消費する食料って何トンかわかるか?
武器や防具、馬具等の消耗に対する補給

現地徴用なら少しは無くても持つだろうが、それはしない設定みたいだしな

 

853 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 07:11:03 ID:SCejsgZL0
>>852
いや、それは例であってw たとえば100隻のうち30隻でもいいし、何隻でもいいよw
あと、陸揚げ可能な地点は少ないっていってもやろうと思えばどこでもできんじゃない?
崖とかでもない限り・・・。今みたいな近代的な船じゃないし。 あと、小型船で近づこうとするのを止めるのは
護衛してる船とかの役目なんじゃない? それにロンだって陸に拠点とかあるでしょ?
そこでも補給してるだろう、15万の兵が一箇所に固まってるわけでもないだろうし。

>>851
一応そのつもりで書いたんだけど?

あとこれは質問なんだけど、船のこと詳しくないんだけど、船底に貝類ってそんなに付くの?
それってまずいの?w

854 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 07:41:06 ID:A8Pf7v2q0
>>853
> たとえば100隻のうち30隻でもいいし、何隻でもいいよw

意味がわからんのだが
それは、70隻も被害を受けるって事か?

補給ってのは継続する必要があるんだが、そんな頻度でやられたらあっというまに壊滅じゃね?

>陸揚げ可能な地点は少ないっていってもやろうと思えばどこでもできんじゃない?

凪の状態でもない限り無理だよ
例え出来たとしても、陸揚げに数日はかかるだろ

>あと、小型船で近づこうとするのを止めるのは
護衛してる船とかの役目なんじゃない? それにロンだって陸に拠点とかあるでしょ?

近づく必要は無いんじゃ?
偵察なら視認すればいいだけだし

>そこでも補給してるだろう、15万の兵が一箇所に固まってるわけでもないだろうし。

どうやって?

855 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 07:52:22 ID:9XM3S3YV0
つうか、通商破壊はないと思うよ
まだ、第一、第二艦隊は残ってるわけだから、それを潰すために影船のご活躍中に
黒い人到着、でファンと一騎打ち…終了ってパターンだと思う

元々短期決戦の予定だろ

856 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:00:10 ID:SCejsgZL0
>>853
例えば戦艦が近づいてきたら逃げるとかあるでしょ。陸揚げ地点に着くまでに
敵艦隊で出会わなければ、そのまま行くと。それが例えば30隻。それに常に同じ所で
継続する必要は無いんじゃな?実際の地形で考えるのは変かもしれないけど、地中海だけでも
かなり箇所あるでしょ?
 
監視のためなのね、小型船だったらそんなに本艦隊から遠くへはいけないだろうから
あまり関係なくない?もし、遠くまで来てるんなら帰る前に捕まえてもいいし、
そういう艦隊のところまで報告がいって、そこから艦隊が来るまでに補給のポイントに着けばいい。
それは判断。

どうやって?っかw それはいろいろあるだろうけど、実際のモデルにしてるであろう
チンギス・ハンの大遠征でもできたんだから、できるんじゃない?

陸揚げの時間ってのは船自体を陸に上げるなり、15万もいるらしいw人員を総動員するなり
短時間でできると思う。 あと、凪状態じゃないとダメなの?映画だけどパイレーツオブカリビアンに
出てきた船とかならできると思うんだけど?現代のタンカーみたいなヤツとかはきちんとした
港が必要だろうけど・・・。

857 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:06:11 ID:65RIkrwy0
チンギスハーンは海上輸送なんて1度も使ってねーよw
遊牧民だから家畜ごと移動+略奪でほとんど賄ってた
カザルは略奪しない主義だし家畜も連れてないしで、そもそもモデルとかけ離れてんだよ

858 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:09:19 ID:SCejsgZL0
ああ、あと艦隊がロンが支配してる港とかを包囲しているってんなら、場所が
変わるだけで、結局ロナとそこで海戦が起こるだけなきがする。ロナにとっては本拠地
から遠いだろうしそいう港が3っつあったら艦隊を三つに分けなきゃならないし、大変なのかな?w陸はロン側だしね。
それは海戦の専門家じゃないから分からないw 

859 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:10:14 ID:SCejsgZL0
>>857
それは853をよく読んでくれ。

860 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:12:51 ID:65RIkrwy0
>>859
読んでもまったくわからない
つーかお前こそ原作をよく読め
陸に補給路なんてものはない

861 :859:2008/03/18(火) 08:13:20 ID:SCejsgZL0
あとロンとチンギス・ハンって似てると思うぞ。チンギスハンも中学の歴史の
時間に習ったきりだが、抵抗するものは滅ぼして、抵抗しなければそのまま許して
税金や物資等を渡させたんだろ?  馬も数等連れて行ってだめになったら食ったらしいし。

862 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:21:50 ID:SCejsgZL0
>>860
現地調達って意味で言ったんだけど?ロンってロナの近くに来るまでに滅ぼした
所とか傘下に収めたところって無かったっけ?さすがに15万の兵の物資をまかなわせる
のは無理だろうけど、そういうところからの現地調達で足しにはなると思う。

863 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:28:05 ID:Ogcy6mGX0
>>861
教科書の教える歴史
「モンゴル帝国はモンゴル人の帝国ではない」
これ、テストに出ますよ!

マジレスすると、モンゴルの大躍進はシルクロード周辺に住むウイグル人がシルクロードの
それぞれの国々が関税掛け捲るのを撤廃して欲しいために、モンゴル人を手引きし、
政治・経済で完全に支配していたこと。
そして、モンゴルにおいて(一部)景教(ネストリウスキリスト教)
がはやっていたために、中東勢力を駆逐して欲しい東側キリスト教系国家の手引きもあった。

さらに、チンギス一代ではなく、それぞれの前線司令官である息子達がそれぞれに独立しつつ拡大した。

カザル一代どころか、数年で一気に勢力のなだれ現象を起こしている点で、モデルとかけ離れてるわな。
それに独身主義で、占領地との融和政策をほとんど採らない(軍事はともかく政治レベルでも、カザル−アル・レオニス
ラインで決めてしまう)ので、本当にカザルが死んだらそれっきりとモンゴル帝国というよりも、
まるで銀河英雄伝説のラインハルトの方がよっぽど近いな。

864 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:33:53 ID:9XM3S3YV0
>>863
ラインハルトはむしろ曹操だろ…

865 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:40:51 ID:BGzyXvo40
おいおい大概にしておかないと

また史実とか本の受け売りばっかりって非難されるぞw


866 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:42:40 ID:A8Pf7v2q0
>>856
出会った箇所はどうなるんですかい?

>監視のためなのね、小型船だったらそんなに本艦隊から遠くへはいけないだろうから
あまり関係なくない?もし、遠くまで来てるんなら帰る前に捕まえてもいいし、
そういう艦隊のところまで報告がいって、そこから艦隊が来るまでに補給のポイントに着けばいい。
それは判断。

遠くも何もロナ艦隊は港に駐留だろ

帰る前に捕まえるって一体どうやって?
小型船よりはやい大型船なんてありえないわけだが

>そこから艦隊が来るまでに補給のポイントに着けばいい。

揚陸しているところを襲われたら終わりじゃねーかw

>どうやって?っかw それはいろいろあるだろうけど、実際のモデルにしてるであろう
チンギス・ハンの大遠征でもできたんだから、できるんじゃない?

掠奪ありで、かつ数十年のスパンで侵攻をかのうだろうなw


867 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:43:00 ID:9XM3S3YV0
>>865
受け売りさえ出来ない、お前がウザイだけw

868 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:45:43 ID:A8Pf7v2q0
>>858
船で包囲ってのはまず無理

港を封鎖するには毎日毎日その海域に駐留しないといけな
そのためのローテーションを組むには、ロナ艦隊の数倍の海上戦力が必要になる

869 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:58:25 ID:BGzyXvo40
>>867
変なやつが沸かないように
けん制してやったのにひどい言い方だなぁw


870 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 10:13:26 ID:SCejsgZL0
>>866
いや、揚陸するってことは港やその場所はもちろんロン側の支配下になってる
場所だろ? ロナの艦隊が駐留してる場所からある程度の距離はあると思う。
またそういう場所ですればいい。

小型船を捕まえるってやつだけど、別に大型船で追わなくても船に大型船に小型船を
備えつけるなり何なりすればいい。操船技術なら一応海の一族に分があるだろうし、ジーゴもいるし。

揚陸中に襲われるってやつは、それこそ、そこで海戦になるだろうな。それが何箇所
もあったり、もしくは揚陸のフェイクかも知れず艦隊が空振りしてると別の所で揚陸
されたり、混戦になるだろうから、それがいやでロナが一箇所で封鎖していたっていうのが850でも言ってる
おれの意見。

それは仕方が無いんじゃない、今見てきたけど確かにチンギス・ハンは15年かけて征服をしてる。
でも仮定が短期間なだけで、結果は同じだろ? ロンだって、攻めた国をそのまま許して民衆の
支持を集めてるって描写あった気がする。 チンギスハンも略奪ばっかしてたら征服しても人心が
離れるだろ。今見てきたけど、ロンと同じよう従う国は許して、従わなければ滅ぼし、略奪してる。
まぁ、ちょっとは漫画的で性急すぎる展開だとは俺も思うけど・・・。
>>868
俺もそう思うけど、そういう意見が出るのならってこと。
>>869
それって俺のこと・・・w 気に障ったならゴメン。

871 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 10:14:48 ID:BGzyXvo40
>>870
ちがうw
受け売りっていうやつのこと


872 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 10:29:33 ID:fawgCSE+0
ロナが通商破壊すればいいとかいうのは
ロナが自分の領海からのこのこ出ていくって意味なのか?


873 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 11:24:29 ID:ZBko5o/I0
最終的にはママンが潜水艦で登場して全ての伏線をぶち壊す

874 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 11:27:46 ID:876evnUY0
想像してみたら、15万の軍って、小さな都市(普通の○○市とか)が5つ移動してる
って、ことだろ?それらが一斉に食事をするわけだ(作戦とか考えたら1〜2時間以内かな?)
どう考えても、コックとか輜重関係の部隊はいるよな。
水と食料だけで一日何トンも消費するわけだ。
水だけで、一人一日5リットル(食事含む)としても15万だと750トン/一日。
これに肉野菜小麦粉(主食が謎だけど、パンの類として)が加わる。
草原なら燃料(マキとか)もないと無理っぽいし。
そう考えたら、大変だよな・・・一日1200〜1500トンくらい消費する部隊が移動するのか・・・
トイレとかもw

ところでレーションとかあるのだろうか?(ぇ

875 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 12:09:23 ID:BGzyXvo40
>>874
材料だけ配られて各部隊で自炊してると思う

また現地調達で野生の生き物を食べることもあるらしい
カレー粉をまぶせはそれなりに食べることが出来るので
現代ではカレー粉が必須アイテムらしい


ちなみに一食300円一日2食としても
300×2×150000=90000000
一日食費だけで大体一億円
やっぱ人が一番金がかかるね



876 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 13:09:01 ID:PBTKjeI50
>>871
お前みたいな奴がいるから荒れるんだよ。
過剰に反応するな。

877 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 13:11:30 ID:yYjA4WM30
>>871
お前らヲタの軍事歴史知識なんて誰もキョーミねーんだよ!!(怒
いい加減にスレ違いの輩は去れ!!!

「俺はいろんな事知ってるんだぞー」って自慢したいだけだろwww
どーせグーグルかなんかの受け売りのくせにクセーんだよwww


等とイタイ事を書く低脳厨房の事ですね

878 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 13:33:15 ID:SCejsgZL0
>>874
まぁ、15万といってもそれがいっせいにかたまって動くわけではないと思うけどね。
ロナの45か50万ってのもロナの国の最大兵数だろろうし。 水とかは現地調達とか
するんだろう。

879 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 14:55:18 ID:A8Pf7v2q0
>>870
>小型船を捕まえるってやつだけど、別に大型船で追わなくても船に大型船に小型船を
備えつけるなり何なりすればいい。操船技術なら一応海の一族に分があるだろうし、ジーゴもいるし。

まず、水平線上に見える小型船に追いつけるという空想力に驚いた。
いくら操船技術に差があろうと、ほぼ同じ性能の帆船に追いつけると思ってるのか?

そもそも、洋上で見つけたらハトでも飛ばして報告すれば良いから、拿捕しようが手遅れだろ。

つーか、そこら辺にいる漁船とかを片っ端から拿捕するのか?

>揚陸中に襲われるってやつは、それこそ、そこで海戦になるだろうな。それが何箇所
もあったり、もしくは揚陸のフェイクかも知れず艦隊が空振りしてると別の所で揚陸
されたり、混戦になるだろうから、それがいやでロナが一箇所で封鎖していたっていうのが850でも言ってる
おれの意見。

混戦という意味がわからん。
いやでやってるんじゃなくて、無能だから海峡を封鎖だろ

揚陸している、その護衛に海の一族の一部がついている
ロナの大部隊で襲えば一方的に餌食に出来る訳だからな

>今見てきたけど確かにチンギス・ハンは15年かけて征服をしてる。

3世代ほどにわたって征服してます
チンギスは中部ユーラシアのオアシス地帯と金を滅ぼしたに過ぎない。

>でも仮定が短期間なだけで、結果は同じだろ?

結果はでてないんじゃね?
そういう悪い結果がでないために海上輸送に頼ってんだろ?

880 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 14:57:29 ID:yYjA4WM30
>>872
ロナに通商破壊させないために一戦やって壊滅させようとしてるのがファンの思惑
これに失敗すると通商破壊以前に制海権をロナに握られて、ウォルハン本体が干上がってしまう。
又、今後王都を落とす策を実行するために絶対的な制海権を握っておかないといけないのかも知れない。
いずれにしろ、ロンは海上から捕球が届くのを前提で進軍しているので、海の一族側には選択の余地がない。


一方ロナに関しては、馬鹿正直に艦隊戦に付き合わなくても、という意見もあるだろうが
一つに海の一族をかなり舐めてかかっていると言うこと。
二つ目にカノンに絶対的な自信を持っていて負けるとは全く考えていないと言う事。
三つ目に海上補給さえ妨害すればウォルハンは撤退せざるを得ない、という情報を知り得ない事。
この三点からロナ側も艦隊決戦することに吝かではないものと思われる。
むしろさっさとカタを付けて、野蛮人を追い払いたいぐらいに思っており、長期戦や籠城などの所謂「負けない策」
は考えてもいないはず。



881 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 15:14:29 ID:A8Pf7v2q0
>>875
お金で換算するより、重さで換算すると凄い事になる
兵一人に一日5kgの補給物資が必要とすると、一日あたり750トンの補給が最低必要となる

それを海上輸送するとなると、どうなるか、それを揚陸する労力はどれだけか考えると容易ではない事がわかる


ちなみに現代だと15000人程度の一個師団には一日1500トンの補給が要るらしいな

882 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 15:15:03 ID:Ogcy6mGX0
>>880
付け加えるならば、
四つ目には、『ここらで派手に勝って名を上げたい馬鹿が司令官から一指揮官レベルまでてんでばらばらに存在している』か
一つ目の舐めてるにもかかるけど。

一致団結して、海の一族を殲滅するために指揮権が上から下まできちんと統一された感じじゃなくって、
司令官は「フォレストより俺の方が上と言うことを見せてやる」
指揮官は「後方にいたら、目立てないから戦線の意地なんか無視して突っ込むぜ」

勝てるはずがないとは言わないが、これでは神に愛されると言う言葉が、「神頼み」にしか
ならないな。

883 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 17:31:40 ID:65RIkrwy0
ロナルディアが弱く見えすぎなんだよな
川原的には強大な敵でピンチのつもりなんだろうけど、
敵が間抜けすぎるから勝って当然の雰囲気なんだよ、読者側としては
だからまったく盛り上がらない

884 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 17:52:49 ID:SpoPTg2fO
>>883
だよな
しかもこの2ヵ月のファンのとった策が微妙だったからスレ自体も無意味な議論になってて、しかもその方が進行速いと…
さっさと個人戦に移ってくれて良いよ

885 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 18:17:14 ID:VFCcKPwNO
魔神衆の親玉らしきヤツはトゥバンとの戦いが見たいね

886 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 18:20:47 ID:VFCcKPwNO
クラッサ・ライだった

887 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 19:31:30 ID:oHvdywym0
>>881
しかもそれが1日で消えんのか…。戦争って想像を超えたハナシだな、量的に

888 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 20:17:19 ID:BGzyXvo40
>>887
別に戦争じゃなくても日常生活でも消費する量は変わらんのじゃね?
まぁ弾薬とかも含めるなら別かもしれないが


889 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 20:30:21 ID:RgaZoHPR0
兵士は普通生産しないけどね(屯田兵ならいざしらず)
しかもあらかじめ集中して準備してしかも輸送しなくてはならない


890 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 20:32:03 ID:BGzyXvo40
>>889
コンビニも大変だよな


891 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 20:36:01 ID:RgaZoHPR0
大変だぞ
あれが成立するためにはかなりの生産力と輸送力
そして常時、余裕ある購買層が存在していることが
前提となる。

892 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 20:42:54 ID:yYjA4WM30
>>888
量自体が問題なのではなく、戦争と日常生活が違うのは、それを一元管理する誰かがいると言うところだな
既に昨日も一昨日も10年前もあった社会生活と、昨日までは無かった15万人ものライフラインをいきなり管理するというのは大分違う。
1万人以上の規模のイベント管理やれば分かるはず。

しかも戦争は似たようなことをしている敵と競争をして上回る事が求められる。補給ですら

893 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 21:30:29 ID:B4+fktI5O
>>875
1日5食たべます


894 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 21:38:34 ID:ZBko5o/I0
新宿とかの大きな駅で消費される物資

895 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 21:42:53 ID:AgEa29RC0
捕虜でもフルコースだもんな

896 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 22:43:01 ID:BGzyXvo40
>>895
捕虜はおでんだと聞いたが


897 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 22:49:54 ID:7puMZIZ80
ところで、前提が同じ性能の船と成ってる様だが…
帆装・船型がロナと海の一族で全然違わんか…?
スクーナーは海の一族でも多くない様だが、ロナのは全横帆の帆装だから切り上がり性能に大きな差が出る
風向きが余程良くないと、逃げ切れないんじゃないのか?>ロナ

898 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 23:45:53 ID:W+hlY5410
>>883
色黒以外は間抜けなのは有名な話だったと思うぞ

899 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 00:00:03 ID:XaKi42co0
>>896
それは虐待だぞw
>>883
今回第2艦隊司令長官あたりは、一族は15隻しかないのを確認したあたりで別働隊を叩きに行ってもいいと思うんだけどな。
もちろん影船と艦隊旗艦を討ち取るのは大きな功績だろうけど、100隻以上の大艦隊を打ち破るのはもっと功績として大きいわけで、
暗愚な俗物でも思いつきそうなモンだが。

もちろん分かっているならあそこでトーマを叩きに行かない方が不自然。実は本当の本隊が別にいるとしても、第三艦隊に対応を任せればいいし。
ホントなんのための艦隊編成なんだが。


900 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 01:00:58 ID:WRf2hzIs0
ソルがいつ絡んでくるかだな
やっぱ銀髪のやつにファンが一杯食わされそうになったときに助けにきそう

901 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 01:03:23 ID:ll1ZNWXDO
>>899
ゴボウを食べさせると虐待で死刑になるからね


902 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 01:11:42 ID:ofVY5i8k0
なんで100と15に分かれてる敵を見て
15から叩くのが不自然になるんだ?
順番に両方叩くつもりなら弱いほうの15から叩くのは当たり前じゃね?
先に15潰して挟撃に失敗したと認識させれば100のほうの士気も奪える。

903 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 01:16:13 ID:4W7Faptx0
>>902
二個艦隊で叩けるなら先に15を叩くのは当然。
しかし実際にはカノンの特性上半個艦隊しか攻撃できない。そもそも後詰めの第三艦隊を無視しても75%は「なにもしてない」のだよ。

だったら、トーマを叩きに行くのはおかしな事ではない。


904 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 05:53:42 ID:rVNG1iyC0
>>903
そもそも、ロナは3つの艦隊で60隻
トーマ艦隊で弾薬を消費しきった頃に影船が来たらどうするんだ?

905 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 08:08:11 ID:E1MdVQ2z0
>>904
そんときゃ、生贄部隊をいくつか残して撤退すればいいんだよ。
でかい方を先に叩いて、弾薬の消費だけの犠牲で、でかい方を壊滅できたとすれば、
何もやる気満々の影船部隊と切り結んで全滅するまで戦う理由はないから。

ただ、問題はファンだけでなくロナの指揮官も「一発叩いてさっと引く」ではなく、
「敵が全滅するまで叩いて俺の名を世に知らしめてやる」と考えていた点が大問題で、
相打ち上等のファンにつけこまれる結果になった。

906 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 08:45:44 ID:XBabj8ci0
>>905
だから、それは結果論だって…
そもそも、予定ではトーマ艦隊が囮だった可能性もあるわけだが?
元々トーマの道はないって明言してるから…
つまり自分たちが囮になるのとトーマが囮になるの2つの策があった可能性もあるよ

それに中世や古代の戦争を理解してない、ほとんどの場合、点で戦う決戦が主体
生贄部隊をいくつか残して撤退なんてそう簡単にできない
そう言った場合総崩れを生みやすい

907 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 08:52:48 ID:CsVdaaXX0
カノンが弾切れになっても手榴弾あるし何とかなりそう

908 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 08:56:27 ID:p2uzg81O0
いやお前こそ艦隊戦のことをわかってない
今回はトーマが風上に居て風下に影船が居た
風上の敵を放置して風下を追撃するなんてありえないんだよ
風下の敵は反転していくらでも逃げることが出来る
その場合ロナ艦隊は常に挟まれた状態で追撃を続けなきゃいけない
常に風上の有利な位置を取るのが、今までのロナ船のセオリーだったのに、艦隊になった途端に忘れてる

909 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 09:06:23 ID:XBabj8ci0
>>908
分かってないな〜それは数が少ない場合のみ
団体戦では上手くいくかは分からない、自分の船以外があるから混乱があるんだけど?

910 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 09:09:34 ID:8/wwHkzs0
>>908
その理屈だと、風上のトーマを相手にするほうが、セオリーを無視したことになるんじゃね?
風上を維持して風下の影船をねらうのはセオリーなんでは?

つーかそもそも艦隊決戦をしようとしたロナが間抜けすぎってことさ

911 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 09:17:15 ID:5fMzwj1K0
】「また大根ともやしかぁっ!」粗末な食事に怒りが爆発し暴動に・・・「肉は増やしたのに」[03/14]

912 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 09:22:35 ID:vcDAHrJsO
>>896
玉子令嬢乙

913 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 09:34:00 ID:p2uzg81O0
>>910
だからまず風上のとるように動くんだよ
今までだってそうしてきたでしょロナは

陸で考えるとわかりやすいよ
坂の上に敵が居るのがわかってるのに、坂の下の敵を狙った
もし下の敵を直ぐ全滅させても、その後上から来る敵と不利な戦いをしなきゃいけない
まずはそんな状況を脱するのが基本でしょ
右にも左にも道はあるのに

914 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 09:36:50 ID:XBabj8ci0
>>913
だとしても、撤退戦はバカじゃ出来ないんだけど?

915 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 09:39:06 ID:8/wwHkzs0
>>913
どうやって取るんだよwwww
つか、風上にいるトーマってそんなに無能なのか?w

>右にも左にも道はあるのに

右に行っても左に行っても坂の上からトーマが来る事には代わりがなくね?
せまい海峡なのに

916 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 10:06:09 ID:KLSzOTEP0
ロナは確かにアホ共でトロいかもしれんけど

影船等のとどめは第二艦隊
援軍の押さえは第三艦隊
第一艦隊は転進して第三艦隊の援軍
と動き自体はおかしくないと思う
トーマ到着までに影船落せなかったのも想定外だと認めてたし

917 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 10:06:43 ID:wjwFyoMP0
>>896
ゴボウか?w

918 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 10:12:21 ID:KLSzOTEP0
>>917
ゴボウ=死刑はギギギラララ漫画ネタがと思ったが
ググったら、どうも有名な話らしいのう

919 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 10:12:48 ID:nur22mq00
ああ、このごろ朝人が多いと思ったら、大学は春休みか・・・。

920 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 10:20:52 ID:wjwFyoMP0
>>903
確かに数が少ない方、しかも何故か重要な影船が揃っている、こっちを先に叩きに行くのは当然
(しかもトーマ艦隊を先に発見して海の一族の裏を付いた、と思い込んでいる)
全てうまくいけば影船と主力を分断した上で、数が少ない方を瞬殺して、奇襲をかける気で突っ込んでくる
トーマ艦隊を一方的に虐殺できる。

しかし、より負けない手段を執るんなら、少数で快速の別働隊を編成して、トーマ艦隊の偵察&牽制&妨害をさせるのが最上なんだよね。

ただし、これはあくまでも石橋を叩いて叩いてという策で、ロナ側がトーマ艦隊に気付いているというのを明らかにする
デメリットもある。影船側が最初から逃げに回った場合は単に戦力を分断しただけになるし、やはり海の一族を
舐めているという前提ではこの作戦を取るのは(少なくとも話の流れ上)無いんだろうね。


921 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 12:23:41 ID:oPg4BSGN0
なんで兵力を分散したがるかね。
そもそもロナ司令が「より負けない」戦い方をするはずないだろ。
「より損失なく勝つ」を目指すのは当たり前。


922 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 14:17:28 ID:ll1ZNWXDO
ロナ◇◇◇
トーマ◆
ファン■

風上◆ ◇◇◇ ■

・風上のトーマ艦隊を狙ったら後方から少数に撹乱されたらたまったもんじゃない
・じゃロナが艦隊を分けて2艦隊がトーマ、1艦隊がファンに向かうのは?って話になるが
そうすると兵力の分散になり策としては下策
圧倒的な戦力差ではないのだから
(ファン艦隊が15隻、ロナが3/80で、27隻ぐらい)
・なら80で15を叩いてから、トーマ艦隊を叩くのは定石じゃないのか?


923 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 14:23:29 ID:ll1ZNWXDO
>>905
撤退したら海域を失って、本土決戦になるんだが・・・

>>920
ロナって小型快速艇の戦艦あったっけ?



924 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 14:50:43 ID:g03yjRfy0
>>937

君は天才だ!!!

925 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 14:57:18 ID:WSS/VD1G0
>>919
このごろ朝鮮人が多い、に見えた

確かに、兵役行ってこいバカと言いたくなる軍オタ多すぎるからなw
んなのこの漫画で論じてもクソの役にも立たんのにwwwww

926 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 15:32:48 ID:scyK0TMTO
>>916
俺はここで問題なのは援軍の抑えは第三艦隊ってのを事前に話し合ってなかったことだと思う(もちろんそれ以前の段階で多々疑問はあるが
第三艦隊の指揮官はファンが時間稼ぎしてトーマ側が来ることを予期していたのにも関わらずね
事前にこの話し合いがなされていたならトーマが来ても第一、第二艦隊は第三艦隊にその処理を任せてファンにそのまま専念出来たし、少なくともトーマに気を取られてる内にファンに詰め寄られることはなかった
そして話し合ったって、第一第二艦隊がやることは同じだし、そもそもその前にファンを沈められると思ってたんだから尚更言ってデメリットは何も無いと思うんだけどなぁ

927 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 15:53:06 ID:wjwFyoMP0
>>921
はぁ?

928 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 15:57:07 ID:wjwFyoMP0
>>925
役に立つためにマンガを読んだり語ったりするのか?


929 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 17:19:47 ID:nur22mq00
というか、今議論してることってもうこのスレの450以降くらいのレスでやられてた
コトだからなw さすがにスレが変わるくらいの期間をおいて議論されるんならいいが
こうすぐだと既視感というかループしてる気がして違和感がある。

930 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 17:57:30 ID:g03yjRfy0
>>918
ゴボウ食べるのは世界中でも日本人だけらしい
ほかの国の奴に食わせると木の根っこ食わされたと思うらしい


931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 18:05:26 ID:8m6A297c0
中国じゃ薬草扱いされている。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 18:06:47 ID:8m6A297c0
>>918

牛蒡食わせて投獄された日本人は昔居たそうだが、
死刑じゃなくて、その後釈放はされたとかいう話も聞いた

933 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 20:49:04 ID:4W7Faptx0
>>922
兵力分散の愚というのは全員が戦うことが前提。
何も出来ない戦力を作っちゃ駄目というのはそれ以前の話。


934 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 21:06:37 ID:5rc/ZG7S0
そして「それができたら苦労はしない」

935 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 21:11:17 ID:rwX86YyU0
ところで終わった戦いを
後からこうすれば勝てたのにってやるのは
感想戦っていうのかな?

まぁここであぁすれば良かったのにっていうのは
ロナの軍人にいいたいのか
作者にいいたいのかどっちなんだろう?
これで反省してファンが負けたら
こんどはファンに対してこうすればよかったっていう話になるのかな?


936 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 22:05:03 ID:scyK0TMTO
>>935
みんな最終的にファンが勝つのは仕方ないし納得してる
だからこそ勝つ部分をちゃんと理論的に勝って欲しいんじゃないの?
今回の策だと
こんなの運任せの主人公補正じゃん
ってなるわけで

まぁ仕方ないことではあるんだけど

937 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 22:20:27 ID:ll1ZNWXDO
>>933
戦略と戦術をごちゃ混ぜにしちゃダメ


938 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 22:21:47 ID:5rc/ZG7S0
それ以前に現実とフィクションの区別がついてないから安心しろ。

939 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 22:36:30 ID:49YHf+LA0
ホント最近現実とリアルの区別ついてない奴多いよなw

940 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 23:16:26 ID:8m6A297c0
「準児童ポルノ」ってなあ。

おもらしも該当するのか?www

941 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 23:41:01 ID:49YHf+LA0
もう全自動ポルノでいいよ

942 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 00:51:01 ID:t9zeRiktO
全自動のポルノがどんなものかは興味があるなw

943 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 00:56:57 ID:A7ilauu30
>>936
実際の戦争もあんなもんだ。
大体、どちらか一方がやらかす。


イタリア軍なんかを例に出さなくても、
渡り鳥の羽音に驚いて離散した平家とか、雨宿りしてたら首をとられた今川とか、
防御体制を整えた倍の敵に、むやみに突撃して全滅した武田とかいくらでもある。


944 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 04:28:45 ID:YQx79WrG0
>雨宿りしてたら首をとられた今川とか、
防御体制を整えた倍の敵に、むやみに突撃して全滅した武田とかいくらでもある。

こういう間違った認識をもつのが問題だ

武田は撤退しようとしたら追撃されて改装状態になり大損害をだした
今川にいたっては、先鋒が桶狭間の丘の陣跡に予定通り陣を構えたに過ぎない

945 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 04:29:13 ID:YQx79WrG0
壊走状態 だ

946 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 08:11:13 ID:CB1+DlAfO
歴史ネタってどこまでok?
小学校で習うレベルならいいのかな

947 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 08:45:43 ID:RRK6Sfcr0
>>946
別に海皇紀の話から離れすぎなければ小学だろうが大学だろうがいいんじゃね?
なるべく誰でも知ってるような人物や事柄の方がいいだろうけど。

948 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 09:48:09 ID:MOxZyNqY0
マイアの乳が出るのは何巻だっけ?

これ持ってるヤツは逮捕だな

949 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 10:14:45 ID:5PwL97XZ0
>>894
消費されない物資も凄まじい物量なんだよな

950 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 10:52:36 ID:b1Vc7SVE0
>>943
戦争や戦闘が始まるとお互い多大な錯誤や間違いを犯すが、よりミスの少なかった方がかつ
ってのは真理だからな

銀英伝やマンガばっかり読んでると>>936みたいな、完璧じゃないからヤダイヤダイ「こんなの運任せの主人公補正じゃん」堤防の穴を見つけた俺ってエライ
みたいな勘違いするヤツが出てくる。

あり得ない作戦や設定、敵の動き等を具体的に指摘したり、実際の歴史や元ネタなどと比較して話をするのはいいと思うんだけどね。
「こんなの運任せの主人公補正じゃん」ってのはあまりにも物を知らなすぎる


951 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 11:03:15 ID:Zx2qRZ6K0
自分が知らない例を持ってこられるのはなかなか興味深いしな。
たまに全然比較できないものを持ってくる奴もいるけどw


952 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 11:15:31 ID:dnKOtKLl0
現実の戦いでさえ評価がわかれていたり不明部分があるのに
提供される情報が限られている漫画の中の戦闘において何をいわんや

953 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 12:58:28 ID:RRK6Sfcr0
>>952
というか、漫画スレってそういうのを含めてみんなでいろいろ話して楽しむってんで
いいんじゃないか? 例であってるか知らんがシャーロキアンとかもそうだろ。

たまに、漫画と現実の区別がついてねぇ〜とかってレスするやついるが、おそらく
大抵のヤツはついてると思うぞ。ついてる上でいろいろ議論して楽しんでんだ。

954 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 13:28:32 ID:I6c13NNM0
色黒以外はしょうもないミスをするだろうという計算で大海水は強引な攻勢をかけたと思われ

955 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 13:41:14 ID:/22pwYD80
良くロナルディアが海の一族をなめまくってるって描写が有るけど
ファンもそういう意味ではロナをなめまくってるんだよな
強引な作戦立てても相手がミスしてくれるから勝てますよって感じ

そんな主人公が勝ち続ける漫画はいやだな

956 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 14:57:17 ID:0wJhMw460
>>955
超散々既出だが同意。トゥバンの外伝待ちだな

957 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 15:12:26 ID:5PwL97XZ0
マイアって結構な期間八番館に乗ってるのに料理長のこと知らなかったんだな
姫育ちで使用人には興味が無いのかオンタナって国は食事を軽んじてるのか

958 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 15:14:38 ID:tsEriIpy0
>>957
そんなもんじゃね?
俺小中学生の頃、給食のおばちゃんの顔知らなかったし。

959 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 15:35:07 ID:5PwL97XZ0
あ、なるほど解りやすい
料理長は噂のマイアを船内で見かけたりしてるけど
マイアにとっては数いる船員の一人で、顔すら覚えてなかったって感じか

960 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 15:37:00 ID:n+eyPAtW0
>>957
そもそも、民を捨てて真っ先に逃げ出した王族を
ありがたがって元国民は受け入れると思っていたことと、
それすらも捨てて、ファンのお嫁さんになりたいの!の現状では
世間を知れと言う方が無理。

961 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 17:11:10 ID:t9zeRiktO
>>950
>>926も見てくれ
>>936はあくまで>>935に対してこれまでの流れを簡潔に述べただけ

962 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 17:12:16 ID:K2JvNTSe0
>>955
ロナのお偉方はファンのことを碌に調査もしていまいが
(イベルグエンの報告など耳に入れもすまい)、
ファンはロナ上層部のことを、
それぞれどういう人格かも含めてきちんと調べているのだろう。
この違いは大きい。

>>957
料理長が甲板とかに出もせず、マイアにも厨房に行く用事が無く、
二人を引き合わせて紹介する人間も居ないなら、
知り合う機会など有ろう筈も無いってだけのことだな。

963 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 18:10:49 ID:b1Vc7SVE0
>>961
>>950は別にキミに対して言った訳じゃないのだが
でも
>>936を見ると、「運任せで主人公補正のみ」って意見を肯定しているようにも見える

まあ、個人の感想は人それぞれだけど、今回はロナ側が油断して他国を見下しているとか、功績を誇りたいとか、
神に愛されし男の性格とか、ロナ内部の官僚主義とか丹念に描かれているので、もっと理論的に・・・とか、運任せ・・・とか
運任せとか言われてもちょっと賛同しかねるな。
それを読み切った主人公補正ってのはあるかも知れんが、そもそもマンガに限らずストーリーってそう言うもんでしょ


964 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 18:38:44 ID:lZWpAuT60
漫画なんて結局出来レースだ とか賢しらに言ってみても何の意味もないしな。
月刊誌というのもあるかもしれんが比較的丁寧に組み立ててるほうの作品だと思う。

965 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 19:15:14 ID:K2JvNTSe0
仮にロナ側が冷静に最善手を打ってきたら、
それでもファンは勝てる気だったかな?

966 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 19:24:25 ID:2PiCn2Ya0
>>965
最善手として全軍で各個撃破を選択したんでしょ?
終わった戦いをみてこうすればよかったという作戦を
開戦前から解るのは全能の神ぐらいだろう


967 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 19:47:18 ID:5qAmqkoP0
>>965
最善手って何?
そもそも、トーマ艦隊は300隻
60対300よりも、60対15の方が楽だろう?

968 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 19:50:35 ID:n+eyPAtW0
>>967
ファンからの挑発にのって、ちゃんとフォレストに全権委任させた
海上艦隊をつくること。

969 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 19:58:50 ID:l6kDTnVE0
軍隊組織といっても年上の部下というのは使いにくいし、使われにくいんじゃないかな。
結構逆らってきたり。
俺も会社で苦闘中だよ。

970 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 20:01:19 ID:2PiCn2Ya0
>>968
ファンの挑発がフォレスト相手だと俺負けるかもっていう噂話のことだったら
あれは真の意味は青二才のフォレストを出したいファンの策略と考え
フォレストを使わないと判断したんだと思うけどね
まぁ若造に手柄を取らせたくないっていう感情面もあったんだろうけど
今までの実績がある人を差し置いて実績のない若造をTOPに普通は置けないだろう
女帝が艦隊総司令にしろって明確にいったわけでもないしね

まぁ読者から観れば本当にフォレストとたたかいたくないっていう
ファンの気持ちがわかるけどロナは知らないからなぁ


971 :愛蔵版名無しさん:2008/03/20(木) 20:22:34 ID:K2JvNTSe0
フォレストが、正規1個艦隊だけでも預かって出撃していたら…

972 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 20:25:07 ID:b1Vc7SVE0
>>968
その時はまた戦略を練り直すだけだろう

つか、そんな可能性は1%も無いと思ったから、ああいった策を思いついているわけで
1%も無い理由も作中で描かれている。

ファンは主人公補正で運が良すぎる、運だけで勝ってるとか言ってる人の主張はこんなんばっか
突然真上に隕石が落ちてきても勝てる策じゃ無いと納得できないのかとw



973 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 20:27:19 ID:dnKOtKLl0
偶然降ってきた隕石にぶつかったら「ITEッ」と言わなければならない

974 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 21:20:33 ID:vO9F0nk30
ロナ側からしても、フォレストは海の一族にカノン搭載艦を沈められたっていう認識があるだろうからなぁ

975 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 21:33:21 ID:/22pwYD80
>>967
楽だから最善ってわけじゃないだろ・・・
自分達にとってどの部隊が最も脅威になるか判断して行動しないと
ファンだってフォレストが居て海峡渡しがばれて待ち伏せされたら負けるって言っただろ
それをやればよかったんだよ

前もって読者に最悪の事態説明してるのに、実際ばれてもそれをやらないロナ艦隊は無能

976 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 21:44:54 ID:GtBV8UTg0
>>975
逆にトーマ艦隊を叩きに行って、潰せなかった場合(数か多いので時間が掛かるのは当たり前)はどうなる?
影船によって火矢でやられる可能性も高いが?
八番艦は2隻を1隻で仕留めてるらから、逆に艦隊が全滅する可能性も高いが?
トーマ艦隊もかなりの被害はあるだろうが…

977 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 22:11:23 ID:2PiCn2Ya0
>>975
トーマ艦隊を襲われるのが最悪の事態っていうのは
ロナは知らないんだよ?
火計特攻用艦隊って解ったのは戦いの中だから
それを先に知っておけっていうのは無茶な話だと思う


978 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 22:56:06 ID:lZWpAuT60
>>975
根本的にいろいろ読み取れてなさすぎ

979 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 23:12:06 ID:H85J7c3n0
>>976
射角の違いが大きいにしても、カノンをかいくぐり由美の射程まで近づくってのは結構大変よ。

あと、「トーマ艦隊まったくスルー」はむしろ「戦力を結集しなければいけない相手」に対する態度で、一族をなめきったロナ首脳の行動から「戦力を二分してそれぞれにあたる」ってのもない訳じゃない。



980 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 00:05:28 ID:Ot+utVfm0
>>979
戦力を二分してもそれぞれ楽勝できると思うぐらい自信があるんなら
片方を先に潰そうと思おうがが何だろうが同じ事だな。

つか、挟撃されそうだと分かった時点で取れるセオリーは、片方を集中してまず潰す、これしかない。
第四次川中島もこのパターン

戦力を二分してそれぞれに当たるってのは絶対にやっちゃいけない事例として教科書にでも載りそうな愚策。
これをやるとタイミング次第では簡単に包囲される事もあり得る。

情報が不足していて油断していて基本的に無能なロナが、何故かこの時だけファンの策を上回るような
奇策(戦力二分)に出なかったのでファンは運良く勝てた、ってどう考えてもおかしいだろと。
敵が無能すぎてつまらんとか、そういう事を言うのならともかく。

981 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 00:11:34 ID:0HtESIQi0
第四次川中島の上杉軍も「高坂別働隊をまったくスルー」なんてしていないのだが。


982 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 00:39:41 ID:wwd71mf2O
ファンにとって絶対に避けるべきだったのは軍師がロナ側に居続けることであって、それ以外は基本どうでも良いってぐらいロナを舐めてる

983 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 02:05:34 ID:j8NsrxON0
結局ロナは戦力集中できてないし
第3艦隊の戦闘に加わらずに挟撃されてから迎撃するって言うのが下作中の下作でしょ
それなら最初から叩きにいけよと
使えた戦力は結局第1艦隊だけ

確かに少ない相手を先に叩くのは基本だが、少ない戦力で敵をおびきだして後ろから叩くのも基本
おとりって言うのは後ろの戦力を知らないから引っかかるもんであって、後ろに主力が居るの知ってるのに引っかかるのは無い


984 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 02:16:00 ID:0HtESIQi0
トーマ艦隊をまったくスルーってのがなぁ。
あげく第2第3艦隊は遊んでいるわけで。第1も半分はいるだけだし。


985 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 05:56:45 ID:SkbbtV8j0
>>983
予備隊の存在が理解できてない

986 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 06:06:11 ID:dv37JNg7O
○◆
○○

こんな感じで十字射撃が出来れば良かったんだろうけどな。ロナは。
でも、これでファン艦隊に耐えられたら、トーマ艦隊と挟み撃ちにされるな



987 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 08:47:07 ID:P/DY3XaO0
カノンは両側についてるし、どちらか一方しか敵がいなければ反対側は遊ばせとくだけなんだから
むしろ挟み撃ち大歓迎では?

988 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 08:49:29 ID:HPsQlGKg0
そんな人数いるの?食料費大変そうだな

989 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 09:44:18 ID:UaSSyaqV0
手塚治虫:ピノコの裸も
藤子不二雄:しずかちゃんの入浴シーンも
鳥山明:孫悟空のチンチン丸出しも
児童ポルノ改正法で所持禁止

990 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 12:18:28 ID:lSyftRG60
>>983
だから戦略的集中と戦術を一緒くたにするなと

60隻いれば60隻全てが同時に戦闘に加われるのが当たり前じゃねーんだよ

991 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 12:21:14 ID:lSyftRG60
>>987
まず帆にダメージを与えて足を落とし、自分の距離を保って殲滅するのが
ガレオンのセオリーなので、挟撃されるようではダメです

992 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 12:24:51 ID:lSyftRG60
>>987
後、カノンは両側に付いていても砲手が両舷分いるとは限らない
それに、ただでさえカノン斉射の反動は強烈なので両舷で打ちまくると
命中率が激しく落ちそうだ

993 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 12:29:16 ID:d4O/FvNq0
>>992
ふと素人考えて思ったのだが
無反動バズーカのような原理で
左右同時にカノンを撃てばゆれないんじゃね?
無駄たまになるけど


994 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 12:30:25 ID:j8NsrxON0
>>987
艦で狙いをつけなきゃいけないから(カノンの左右の斜角は広くないし、旋回が遅くて使い物にならない)、
事実上片側しか使えないんだよ
まー艦長が凄腕なら右を撃ってその装填時間に左を撃ってとか出来るだろうけどね

>>985
予備隊は効果的に使うから意味があるのであって、使えなかった予備隊はただの無駄

第3艦隊の指令がアホなところは、300隻の船を第3艦隊だけで足止めできると思っていたこと、
挟撃されるまで待ってから足止めを始めたこと、自分が足止めすることを他の指令に伝えなかったことの3点
なるべく遠くで足止めするのが内線で戦うときの基本なのにね

995 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 12:35:02 ID:K88+AEgX0
>>985
わかってないな〜あの場合、トーマ艦隊を叩くために存在してた訳だから遊んでないが?
しかも特攻を予想してなかっただけで、足止めできるつもりだった

結果論を持ってこられてもな…

996 :995:2008/03/21(金) 12:36:14 ID:K88+AEgX0
アンカーまちがった、>>994

997 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 13:01:23 ID:UjLsKxtq0
次スレには、平行線にしかならない煽り合い議論は持ち込まないように

998 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 13:08:45 ID:itjpXiFJ0
まるまる1スレくっだらないアホどもの煽り合いで終わったようだなwwwwww

999 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 13:11:41 ID:d4O/FvNq0
ところで次スレは?


1000 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 13:23:14 ID:itjpXiFJ0
立たなくていいよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)