5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Q.E.D. -証明終了-、C.M.B. 他、加藤元浩総合スレ Part18

1 :作者の都合により名無しです:2008/02/17(日) 11:41:13 ID:07RYl3mt0
Q.E.D. -証明終了-、C.M.B. -森羅博物館の事件目録-、ロケットマン他、
加藤元浩先生の作品の総合スレです。

前スレ
Q.E.D. -証明終了-、C.M.B. 他、加藤元浩総合スレ Part17
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1189993602/

マガジンGREAT本誌がやや手に入りにくいことと、作品の性質上、
Q.E.D.については単行本発売までネタバレ禁止です。
スレが荒れる要因ですので、ネタバレルール改変議論は控えて下さい。

ネタバレ話はこちら↓で。
Q.E.D -証明終了- GREAT派
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1119591288/

なお、C.M.B.については、月刊マガジン発売日に解禁という慣習になっています。

過去ログは>>2に。

「つまり2ちゃんねるのことは
 四次元に住むひろゆきにしかわからないと?」
「いや
 ひろゆきが2ちゃんねらーと違う
 連続した多様体にいると考えるのはおかしい
 そりゃひろゆきじゃねェ!」
「でもそれはひろゆきの存在を
 否定することにはなりませんよね」
「その証明は
 エレファントだな」

2 :作者の都合により名無しです:2008/02/17(日) 11:42:13 ID:07RYl3mt0
Part 0 http://salad.2ch.net/ymag/kako/972/972963893.html
Part 1 http://salad.2ch.net/ymag/kako/993/993237187.html
Part 2 http://ebi.2ch.net/ymag/kako/1000/10000/1000060536.html
Part 3 http://comic.2ch.net/ymag/kako/1007/10076/1007661418.html
Part 4 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1019140493/
Part 5 ttp://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1032832987/
Part 6 ttp://comic2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1035389188/
Part 7 ttp://pc4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1048473427/
Part 8 ttp://pc4.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1057274446/
Part 9 ttp://comic3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1058929247/
Part 10 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1079708780/
Part 11 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1097178395/
Part 12 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1112720028/
Part 13 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1128503171/
Part 14 ttp://comic6.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1144553291/
Part 15 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1160829180/
Part 16 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1179765266/
Part 17 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1189993602/

Dat落ちしたスレはこちらで変換してください↓
2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

3 :作者の都合により名無しです:2008/02/17(日) 11:47:59 ID:07RYl3mt0
印象的なセリフがみんな「Q.E.D.」の後にあって困った

4 :作者の都合により名無しです:2008/02/17(日) 15:14:45 ID:zkEMQw4h0
「動機とアリバイ」は久しぶりに犯行状況が破綻してなくて良かったな。
寝ているとはいえ、どうやってインスリンを注射したのか疑問だったけど
まさかああいうことだったとは

5 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 19:01:12 ID:FW29nU/w0
>1乙

|д゚) ダレモイナイ…

6 :作者の都合により名無しです:2008/02/18(月) 23:33:33 ID:LKYAVRbK0
解禁したことだし、バレOKスレで相手にされてなかった考察引っ張ってくるか
どう思う?

369 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 2008/01/04(金) 22:00:51 ID:jbpEwBjs0
ちょっと気付いたことがあるんだが、
検死の報告で「涙を流した痕跡」が報告されてないよな?

今回の場合苦しくて流れたって状況でもないし、あれば報告になると思うから
犯人が拭いたのかな、というのが気になった
ただ、長年殺したいほど憎んでいて機会を伺ってた相手に
たったあれだけの言葉で胸中を乱されるものかな、ってのは疑問かもしれない
(黒豆の悔恨の度合いまでは測り知れないし)

7 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 00:13:40 ID:yAOrobFd0
俺ベッドの中であくび何度もして涙流れてそのまま拭わずに寝ることあるよ
さして問題にならないんじゃね?泣いた時の涙と欠伸で出る涙って何か違うのかな?

8 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 00:44:46 ID:42yHzLBM0
泣いた時の涙と欠伸で出る涙の判別は無理。

自分の正体を実は知っていたけど近くに置いていたことや、
殺されるってわかっても抵抗せずに黙って殺されたことから
黒豆の悔恨の度合いはある程度 察することは出来たんじゃないか?
普段の黒豆のキャラを知っているだけに、
最後の最後で意外な一面を見せられてショックを受けたってのはあると思う。

つか、息子に「自分は黒豆をかばって牢屋に入ってたのよ!」って
恨み言を言うようなお母さんじゃなかっただろうに、誰に真実を教えられたんだろう?

9 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 01:21:33 ID:QgKoOxC50
>つか、息子に「自分は黒豆をかばって牢屋に入ってたのよ!」って
>恨み言を言うようなお母さんじゃなかっただろうに、誰に真実を教えられたんだろう?
それも謎だよな。
医者がずっと昔に言ってた事を後々に人伝に聞いたのかもしれんが。


10 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 07:02:13 ID:oBfRSUrb0
29巻は面白かった。
「動機とアリバイ」は犯人解けたけど、>>4も言ってるように破綻も無くスマートで良かった。
強いていうなら、サラウンドで背後から音がするとつい振り返っちゃう時があるから、
計画殺人の割りにリスク高いと思う。
まあ重箱の隅突くようなもんだけど。

11 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 07:50:43 ID:08jQfG/JO
久々にQ.E.D読んだが、
1巻や2巻の頃から進化してない、いやむしろネタ切れしているような・・・

12 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 07:56:08 ID:VVqrM6Yf0
お前は一体何を言っているんだ?

13 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 08:06:50 ID:Age9bqjM0
ま、こういう人はつつかない方がいい

14 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 08:32:31 ID:ZGMPEX+v0
「動機とアリバイ」は可奈のアリバイチェックで
間違った方向へ行きそうだったから出て行ったみたいだけど
ほっといても警部が解決したような気がする。
場が混乱してもまったく動じてなかったし、確信はあったんだろうな。

15 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 10:15:18 ID:rYKq0Zc80
探偵ものだと大抵警察は無能にかかれるんだけど、
警部は推理を外さないのがいいな
キャラ描写にブレがなくて

16 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 13:39:12 ID:G66QLOWF0
とはいえ。
美術教師もビデオを観ていた人も、現場に居合わせただけの無実の人であって、
そのなんの落ち度も罪もない人を呼び出して犯人扱いをするという、嫌なことはちゃんとしている。
それについての詫びもなし。
理由もなく疑わない、というが、その疑う理由が外部犯でなく自殺でもないだろうから、というだけ。
決め手がリジューム機能だけだというところがまたどうしようもなく不満。
読んでいてそんなに驚かなかっただろ。画期的なわけでもなく。
ディスクを取り出しても続いているんだったかな。
そういうのもあるんだろうけど。うちのはどうだろう。あまり使わない機能だし、わからないけど。

また、あそこで共犯でしたという話にしないところがあざといというか。
共犯なんて反則だよ。俺だって怒るよ。でも、あそこまでいって、無理やりそれを回避するのがつまらない。
今はただ宿題をこなしているだけのような作り方になっている。

犯人が脱出するためにビデオに将棋を確認させたのだが、犯人と将棋の仲が良かったために、
将棋のアリバイをビデオに作らせるためにやったのだ、とか、もうちょっとやってほしかった。

17 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 14:06:55 ID:ExEYo5lT0
CMBの鯨警部も、未成年の学生を物象なく犯人扱いしてたな、たしか

18 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 14:14:02 ID:MVTNQaAN0
事情聴取程度で犯人扱いって。

19 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 15:21:40 ID:60mjbxH70
むしろ現場に居合わせた人間を疑いもしない警察なんて無能すぎるだろ。
>>16はもう少し社会に出て経験を積んだ方がいい。

20 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 16:46:04 ID:wM37f2QF0
警察の仕事は人を疑うことから始まるんだぞ
友人が警官だが、神経の細い奴には向かないって言ってた

21 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 16:48:49 ID:yc8Dyc1kP
疑わしきは罰せず、と言うが、疑わないと罰せないからねえ

22 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 19:07:01 ID:ZGMPEX+v0
>その疑う理由が外部犯でなく自殺でもないだろうから、というだけ。
これって充分に疑う理由になるだろ。
なにか問題あるのか?

23 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 19:43:18 ID:c47ON9o50
それこそ他の推理漫画でも刑事ドラマでも、もちろん現実の殺人の捜査でも
同じような流れで取り調べしてるよね。
「これから皆さんにお聞きするのはあくまで形式上のことで〜」とか言いながら。

24 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 19:53:27 ID:oBfRSUrb0
>>22
>無理やりそれを回避するのがつまらない。

無理やり共犯の可能性をを回避してるようなトコあったっけ?
今回は3人のアリバイからして共犯説は完全に有り得ないだろ。
共犯にして互いのアリバイを証言し合うとしたら、
残り一人のアリバイを不確かにして罪を擦り付けるんだろ?

==============ここからネタバレ===============

緑茶と青則が犯人なら、青海苔が時々資料室まで「さっさと将棋指しに来い」と緑茶を呼びに行くフリをするとか、
緑茶と赤米が犯人なら、「二人で資料室にいた時間があった、しかも扉閉めてた」と口裏合わせるとか、
もっと自分たちアリバイを強固にして、残り一人のアリバイを薄弱にするだろ?
そういうのが無かったんだから、今回は共犯は考えられないだろう。

てかQEDで共犯って滅多に無いだろ。
“かばい”を除けば、「学園祭狂騒曲(これは微妙)」「凍てつく鉄槌」「災厄の男の災厄」「火サス(これも微妙)」「ベネチアン迷宮(これもry)」「共犯者」「ファラオの呪い」
ぐらいか。
で、今回みたいな3人以上の容疑者がいる状況で共犯なのって「災厄の男の災厄」「共犯者」だけだろ。
この二話、共犯だとタイトルとか冒頭とかでハッキリ言っちゃってるし。
やっぱミステリで共犯やるのは基本的にタブーなんだから、読者も基本的に可能性除外して良いんだと思うよ。


25 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 21:27:04 ID:ZFHh1uY90
>>16
>また、あそこで共犯でしたという話にしないところがあざといというか。

お前の中では、世の中のミステリの大半があざといということだな。

26 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 21:39:52 ID:ZGMPEX+v0
だいたい容疑者三人だけの状況作って共犯ってことなら
残る一人に罪をなすり付ける方向でやるだろ。
燈馬も言ってたけど外部犯の可能性を無くしたのが犯人最大のミス。

27 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 21:52:33 ID:2Rb1rU/50
「あーこいつムカつくなー死なねーかなぁ」と「殺してやる」には雲泥の差がある訳で
だからミステリでは、関係者にキャラ付けする時に
表面上の動機を何人か(或いは全員)に用意すると共に
犯人にはもっと深い動機を別に用意するパターンも多い訳で

28 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 22:02:26 ID:6z4oOuT/0
後釣りor儲きめえ宣言が出てきそうなくらいフルボッコな流れだなw

29 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 23:23:12 ID:iUPnpcEy0
レジューム機能にはちょっとがっかりしたな俺も
しかし黒青赤白緑には何の意味があったんだろう

30 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 23:25:03 ID:XpRV/Ez10
燈馬きゅん、萌え♪

31 :作者の都合により名無しです:2008/02/19(火) 23:29:10 ID:wM37f2QF0
>>30
玄人だなw

32 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 00:42:17 ID:kLPtrMXR0
>31
そのキチガイに構うなよ。また居つくだろ。

33 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 02:33:16 ID:Ia5JvKDx0
>>27
> 「あーこいつムカつくなー死なねーかなぁ」と「殺してやる」には雲泥の差がある訳で
そう考えると緑の動機は弱い。
前科者と結婚しようっていうんだから旦那は全部承知の上だろうし、
子供を授かって夫婦仲も悪くないし、病気になったのは黒のせいじゃないし
美大を出てるって事は貧乏で病院に行けなかったわけでもないだろう。
…結局、黒がよほど後悔してたってことだな。

34 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 05:09:06 ID:gv+kP/ET0
コナンでは結構普通に人殺してるけどな。

35 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 08:55:02 ID:gEwHyYfY0
山吹先生が白駒光代と聞いてなぜすぐに思い出せたかは謎だな
独身時代は別の苗字だった筈なのに。 紫芋とか茶釜とか
悔しくて結婚相手の名前まで調べたんだろうか

36 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 09:08:55 ID:snbt7LSM0
どう考えても事故当時の名前が白駒だな。
息子の名字も同じなのはダンナが婿養子なんだろうか。

37 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 09:33:46 ID:AaZeaPep0
事故を起こしたのなら苗字は積極的に変えるはず

38 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 10:37:33 ID:YIxzMdeM0
結婚した相手が偶然同じ名字だったんだよ。地方にはよくある話。

39 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 14:42:20 ID:JN0ZCGGl0
>>38
ねえよw
と言いたいけどうちの近所には小沢さんが8件もあるからな…

40 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 15:58:10 ID:JrIvajh40
>>11
長く続けてる割りに良い方だろ

41 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 16:16:41 ID:1Lxqb9hu0
>>40
でも正直そろそろ金田一方式とかにした方よくね?とは思っちゃうなあ
まあその辺は人それぞれだろうし、連載続くのはそれはそれで嬉しいんだけど

42 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 16:30:01 ID:xyhH8/ja0
最近はちょっと自分に合わないと、
もうダメだもうダメだ騒ぎ出す奴が居るな。

43 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 20:23:13 ID:/QfrLWJt0
>>41
人死にが出ないのがGEDのよさだというのに
燈馬の歩くところ死体の山・・・ダメだ、考えただけで読む気を無くすw

ところでお前ら、なんで「動機とアリバイ」の話しかしないんだw
エレファントも面白かっただろ
ポアンカレ予想はいつか取り上げるだろうと思ってた

44 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 20:34:42 ID:hTzb88KW0
ポアンカレ予想が難しすぎて語ることができません。
これっていつまで予想って呼ぶんんだろ

45 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 20:45:18 ID:/QfrLWJt0
>>44
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1548291

ニコにあった
ちょっと前にやってたNHKのポアンカレ予想の特集
GEDの読者ならきっと面白いと思うぞ

46 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 20:52:12 ID:snbt7LSM0
CMBは連載中にもう語られてしまってるわけか。

47 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 21:52:13 ID:BXUOEXuI0
誰かID:/QfrLWJt0のボケに突っ込んでやれよw

48 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 21:55:42 ID:hTzb88KW0
G.E.D…
モーニングでやってた性同一性障害の話だっけ

49 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 21:57:17 ID:/QfrLWJt0
>>47
やめてくれよw

50 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 22:04:34 ID:5n4yMXwN0
ペニスマンと申したか

51 :作者の都合により名無しです:2008/02/20(水) 22:47:55 ID:ohRGeLhD0
とりあえずニコ厨は死ねばいい

52 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 01:53:27 ID:Xg0U35iL0
ペレリマン、引きこもりながら母親の年金で暮らしてる

53 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 01:54:15 ID:FYf7wk8S0
>>52
そんなわけ無いだろw

54 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 14:07:00 ID:dd/mYhRi0
>>53
それがどうも大マジらしい。
懸賞金も拒否した。というか受け取るためだけでも人前に出たくないんだろうな

55 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 15:51:28 ID:HWoGDYt20
説明しても誰もなかなか理解できなくて
自分が孤独だってことを知っちゃって絶望した。
天才は孤独だ

56 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 16:16:13 ID:YJos8Aj20
俺も漫画を読んでも理解できないもん。しょうがない。
ロープで結ぶということと、宇宙でワープすることに関係があるという話だっけ?
間に何もなければ自由にロープを引っ張れるが、
間に障害物があれば、障害物に引っかかる。
うん、だから、ロープを引っ張ることと、ワープにどんな関係があるというのかな。
さっぱりわからない。

なんかね、だまされているという感じ。途中まで正しいことを言って、信用させて、出鱈目な結論を押し付ける、汚いやり方。
『今日は木曜日だね?』うん。『今日は寒いよね?』うん。『俺とキミは友達だよね?』うん。『じゃあ俺に1万円よこせよ。』なぜ?
『なぜってことはないだろ。じゃあ別の説明をしよう。俺は男だね?』うん。『キミも男だね?』うん。『ほら、この間くれるって言ったじゃないか。』言ってない!
こんな感じ。

57 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 16:38:51 ID:YJos8Aj20
どういう話なのかさっぱりわからないから想像なんだけど。
ボールの端と端を結んだ距離は、πr(円周の半分)。
ロープを結ぶようにキューっと引っ張ると、上か下でくっつく。
0からπrまでの間。
一方、ドーナツ状になった内側と外側も、距離はπrだけど、結べないからπrしかない。

しかし、ドーナツ状だったとしても、ドーナツの隅と隅なら結べる。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□
□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□
.A■■.B.□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■.C
□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□
□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□
□□■■□□□□□□□□□□□□□□□□□■■□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
AとBの距離は減らせないけど、AとCなら、AB間よりも近くなるような感じ。そうは言ってない?
ドーナツ状かどうか、というより、2点間の関係ではないの?
例えば、漫画の中のように、巨大なボールの内側に杭があったとしても、その杭を避けたロープの通し方であれば、ないと言ってもいいんじゃないか?
とても一時的な、仮の、不完全な言い方というか。
円柱を丸いというか四角いと言うかは、その見方次第というか。

となると、円柱をΠ←こんな形にしても、あの定義では球と同じなんだろうけど、ロープを結んでくっつけるには苦労するから、
ドーナツ状というべきなんじゃないの?とにかく、わからない。わかった気になってもしかたない。

58 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 17:55:47 ID:FYf7wk8S0
>>57
違う違う
ボールのお互いの「表面を全て」くっつける、って書いてあるでしょ?
ドーナツ状になった時点で全ての表面はくっついていないのさ
だって、外側になったボールの外側の面がくっついていないでしょ?
多分、3次元に住んでる我々には想像できない形だと思う
漫画の絵はイメージに過ぎないからね

59 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 18:08:45 ID:6Tk52QqO0
x^2+y^2+z^2+t^2=r^2の話?

60 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 20:56:19 ID:HWoGDYt20
キノコ狩りの話。

61 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 21:51:36 ID:yGsvcIlx0
やめてくれ。
エクトプラズムからエクトプラズムが出そうだ。

62 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 23:21:10 ID:Xg0U35iL0
分け分からなくてもこれやアルジュナ6話なんかは何度も見てしまう。

63 :作者の都合により名無しです:2008/02/21(木) 23:26:03 ID:FYf7wk8S0
くそう、俺的には楽しいんだが仕方ないw
ところで、「動機とアリバイ」はひさしぶりに可奈が可愛かったなw

64 :作者の都合により名無しです:2008/02/22(金) 19:52:00 ID:WEQ+tyJt0
モルダーの「誰も宇宙人に会った事なくて当たり前、オレが最初に会うんだから」ってセリフはカッコよかった。

もうひとつ言えるのはモルダーの想像したゾウがかわいい。階段壊してもエレベーター壊しても
アレなら許せる。

65 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 00:25:21 ID:+6fPLrac0
いつだったか象が暴れて店が壊滅した事件あったよな…。

66 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 00:39:21 ID:6E9gugHbP
クイーンの下僕は行き着くとこまでイっちゃってるなw


67 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 07:32:24 ID:wLxAeTcN0
南極環境保護法というのがあって、
南極に行く三十日前までに書類を提出する必要があるらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000150-mai-pol
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H09/H09HO061.html

つまり勝手に集めたペンギンの羽は没収…かも

68 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 08:25:43 ID:6E9gugHbP
菱田「嗚呼、没収されたらクイーン様にまた怒られて足蹴にされて、それからそれから(ビクンビクン)」

69 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 08:53:01 ID:jSw24/MG0
菱田にとってクイーンの足蹴は最大の褒美だろw

70 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 12:24:19 ID:TytUadcV0
南極行き→保護法の為羽没収→クイーンに蹴られる。
…まさか菱田の奴、そこまで計算して…。

>>64
確かにあの象は可愛いなw
ロケットマンの弥生の象も可愛かったな。

71 :作者の都合により名無しです:2008/02/23(土) 23:45:59 ID:A7Pgus4H0
エロファント

72 :作者の都合により名無しです:2008/02/24(日) 13:57:35 ID:sBT+hi5kO
29巻買ってきた。証明関係の話は毎度ながら難しいなww
とりあえず日常生活でもエレファントを使うことにした。

73 :作者の都合により名無しです:2008/02/24(日) 16:28:47 ID:1LoV4WfA0
昔アンドロメダ星雲を見つけた天文学者たちは
銀河系から出た光が宇宙を一周して見えているんじゃないか
つまり望遠鏡の倍率を上げると自分の後姿が見えるんじゃないかと議論したそうだ

74 :作者の都合により名無しです:2008/02/24(日) 17:08:36 ID:rFWKqdxY0
てことはアンドロメダ発見以前に自身の星雲の形状は判明してたって事?

75 :作者の都合により名無しです:2008/02/24(日) 17:38:33 ID:1LoV4WfA0
太陽が属する銀河系が凸レンズ状の形をしていると言い出したのは
ウィリアム・ハーシェルで、1784年前後。
アンドロメダ大星雲が銀河系の外にあることを証明したのは
あのハッブル望遠鏡のエドウィン・ハッブルで、1924年前後。

76 :作者の都合により名無しです:2008/02/24(日) 21:05:51 ID:OEgs32qQ0
>>21
罰するのは警察じゃなくて司法

77 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 09:40:11 ID:wCUVDf7bO
29巻も面白かった。
この先生、話の構成も上手だよね。
数学や証明に関係ないところでも伏線張ってるし。
燈馬の行くところ遺体がゴロゴロ〜でないのもいいけど、
燈馬の出番が最初と最後だけというのも、
脇役を活かしつつ、最後は主役に締めさせてる感じでいいと思う。

78 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 13:25:46 ID:LywkHQa+0
ちょっと構成に無理がある気はするけどな。
まあ連載ミステリものだから仕方ないかも

それにしても最近CMB買ったんだけどこれもすごいな
宗教ものを漫画でやるなんて、大丈夫なのかなw

79 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 16:30:05 ID:IHmUIoaL0
ペンギンの羽を求めて南極へ行くよりは大丈夫

80 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 18:30:26 ID:MI+DDPVh0
ホントかウソかは知らないが。まあQ.E.D.はどっかで残るよな

227 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/02/25(月) 18:29:01 ID:Vj8NZvN10
グレート、8月発売号で休刊。救済組は4月に決定。
4月発売号で告知だと。


81 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 18:34:27 ID:pjVL6oDz0
とうとう休刊か
フレッシュと統合するんじゃね?

82 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 18:37:52 ID:/LFBRLXQ0
>>81
ソースよこせ。

83 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 18:48:35 ID:hX3+bKSr0
マジかどうか知らんがQED切るわけないわな。
ヘタすりゃ連載やらないで単行本だけ刊行でも今まで通り売れるだろ。

84 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 19:25:19 ID:O9/b6xnC0
マジだったとして、Q.E.D.はどこに行くんだろ
C.M.B.がある月マガで隔月連載ってわけにも行かないだろうしなあ
加藤氏は筆はやそうだから週マガとか?

85 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 19:29:29 ID:hX3+bKSr0
一括掲載じゃなくなったら質が落ちると思う。

86 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 19:43:39 ID:SkORcwSH0
余波で単行本の装丁がリニューアルするのは嫌だなぁ。
今のデザイン気に入ってるし。

87 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 21:47:38 ID:kgDNLQ+C0
例によって幻冬社辺りが版権買い取ってバーズあたりで連載、
コミックスは装丁変えて一巻から再販という可能性も・・・

88 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 22:41:24 ID:vVehPL280
バースはダメだろ
原稿無くしたことが噂されるほどに編集がダメっぽい

89 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 23:48:46 ID:/LFBRLXQ0
>>87
やめて、最遊記とか破天荒遊戯買いなおした記憶が蘇ってくるからやめて

90 :作者の都合により名無しです:2008/02/25(月) 23:52:28 ID:pjVL6oDz0
>>87
これ以上知名度を落としてどうするw

91 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 01:37:43 ID:4E/lq+5V0
アフタヌーンあたりで隔月とかどうよ
画風とかが合わないか・・・

92 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 01:40:42 ID:xeXGp1rp0
>>91
アフタの隔月は両方とも看板だから厳しい・・・

93 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 02:27:05 ID:x5VdWfFS0
いっそ月マガで交互にやるのもアリかもしれない

94 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 07:18:42 ID:4E/lq+5V0
>>92
アフタって出したのは、単に講談社+隔月から蟲師を思い出しただけだから
別にアフタ隔月にこだわってるわけじゃないが、(購買ターゲットも違うだろうし)
隔月枠は1つ(合計2つ)しかないの?

まあ、>>93の言う月マガ交互の方が現実的かね

95 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 07:26:21 ID:NSIMu9pc0
最近、はじまった「カブのいさき」も隔月だな、アフタ
ただ、Q.E.Dはあんまりアフタに向いてる感じがしない
来たら、かなりうれしいけど

96 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 07:32:21 ID:PDNuaOpN0
誰も終了という選択肢を考えていないところに良心を感じた

97 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 07:44:11 ID:NSIMu9pc0
どちらかというと、C.M.B.が終了の危機だったりするような
Q.E.D.の月マガ移籍ためとかで

98 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 08:56:24 ID:ketKP0qs0
>>96
言っても荒れるだけだしね
でももう燈馬たちも3年だし、
皆ある程度覚悟はしてるのでは

99 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 09:02:39 ID:w1PHGT6O0
>>89
最遊記の悪夢、自分も買ったなぁ。
もしそんなことになったら、加藤さんは表紙とか新に書き下ろしてくれるのかな。

100 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 09:20:37 ID:r4T9PQmj0
そろそろ燈馬をカラーで出してやってもいいんじゃないかと思ったのがもう5年以上前だw
表紙のデザイン刷新するのもいいかもしれない

101 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 16:00:24 ID:uSTa+dIj0
いよいよ来たか。
最近講談社は新創刊しても上滑りだし、既存の雑誌への移籍ならともかく、
新しい雑誌でそのまま沈没ってことだけなかったらいいけど。

週マガに月一連載とかはなし? あそこ休む人多いし。

102 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 16:44:52 ID:osdh+9Uc0
Q.E.D.のコミック売上はなかなかあるし、シリーズ連載みたいな感じで週マガってのは商売的にはアリな気はするな
編集部的にはまったく交流なさそうなので有り得ないとは思うが

103 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 17:11:19 ID:HmwOSkas0
というか週間連載にした時点でこの漫画の良い部分がいくつか殺されると思うのだが。

104 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 17:17:46 ID:L1695DH+0
だから月1って書いてるじゃん。

105 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 17:47:46 ID:iA7p0nXRP
月マガでC.M.B.と交互に毎月連載なら今よりは加藤さんの負担が減るな。

106 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 20:36:53 ID:XASXDJii0
一つの作品には…ならんよなやっぱ
CMBは博物系でQEDは数学系だしな
時々どっちでもいいようなネタがあるけど

107 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 20:39:19 ID:xeXGp1rp0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
フィギュアスケート好きな奥様〜Part74 [既婚女性]

誰だw

108 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 21:00:32 ID:6CQyGhtW0
こんなところにも鬼女・・・絶望した、

109 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 21:03:59 ID:GPaTrIQ30
QEDってコンビニとかで売ってるような廉価本出せば
そこそこ売れそうな気がする

110 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 21:09:32 ID:PDNuaOpN0
そもそもGREAT休刊ってまだソース出て確定したわけじゃないんでしょ

111 :作者の都合により名無しです:2008/02/26(火) 21:11:16 ID:ohfhQ0Lu0
同意。
どうも鬼女あたりを中心にミステリ漫画が人気あるっぽいし

112 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 19:21:49 ID:ZgYlntPL0
講談社と小学館が組んで新しい雑誌を創るらしいが、そっちに移籍か・・・?

113 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 19:55:52 ID:F6yqHV4D0
もう相談社に移籍しちゃえよ

114 :作者の都合により名無しです:2008/02/27(水) 21:12:30 ID:BdJO9KNn0
半年しか続ける予定のない雑誌に移籍してどうするんだ

115 :作者の都合により名無しです:2008/02/28(木) 04:41:55 ID:OwMNg4C80
つか急患のそーすは?

116 :作者の都合により名無しです:2008/02/28(木) 22:24:58 ID:xyqreJjI0
講談社と小学館が組んで出す雑誌って、コナンと金田一の再掲らしいが。
賞味期限の切れた漫画を再利用か。商売下手だよなあ。

117 :作者の都合により名無しです:2008/02/28(木) 22:32:12 ID:V5th7iMW0
>>116
死体ごろごろは見飽きたw

118 :作者の都合により名無しです:2008/02/28(木) 23:15:42 ID:XiUAr1600
マガジンZの存在を誰も挙げない所に絶望した

119 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 00:00:12 ID:pPcH16OO0
あそこはウルトラマンと仮面ライダーだけあればおk。

120 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 00:05:04 ID:zbdwA2iq0
天空の覇者Zは

121 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 01:03:39 ID:S/bCxUkL0
>>118
マガジンZは垣野内漫画が読める点だけは評価できる

122 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 01:32:09 ID:bzce7ZZF0
マガジンスペシャルでいいんじゃね?
月刊だしそこそこ知名度あるし

123 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 02:06:11 ID:1IiewdjPO
今回の人型ロボに関して、
存在意義についてはまんがサイエンス8でひとつの答えを出してたな。

話変わって、ついさっき見てたコマネチ大学のヒトクチメモで四次元の展開図とか出てた。
三次元の立体の展開図が二次元だから、四次元の展開図は三次元の立体になるのはなんとなくわかるが、
どうやって求めたのか想像もつかん

124 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 08:06:51 ID:z7isVgbl0
>>118
Zはメディアミックスが8割だから、Q.E.D.が移籍しても空気違うと思うぞ。

125 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 09:55:40 ID:k1S3LbGD0
んじゃQEDアニメ化して(ry

126 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 13:55:34 ID:Hbk54Vwl0
>>123
4次元立体の頂点座標やその接続を考えれば、展開図くらいはすぐに解ると思う。

127 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 19:23:55 ID:Z3ofFLs40
>>119
『荒野に獣、慟哭す』が何故ない?

128 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 19:35:00 ID:xhWxevRn0
なぜなら描いているのが伊藤勢だからだ
ファンはいつ書かなくなるのか戦々恐々としている!


・・・原作がついているからちゃんと終わるか?


129 :作者の都合により名無しです:2008/02/29(金) 20:53:31 ID:LDT4LxOY0
あの人はいつも始めは面白いと思って読むが
しばらくするとすぐ身内ウケ楽屋落ち的なネタに走り出すから
つまんなって読まなくなるなぁ。

130 :作者の都合により名無しです:2008/03/01(土) 20:54:47 ID:abOCc+XSO
コミックスは新刊コーナーにある時に買ったから知らなかったんだけど、Q.E.D.とC.M.B.のポップが作られてたんだね。
今日初めて見たからびびって、つい写メってしまった。

131 :作者の都合により名無しです:2008/03/01(土) 20:55:50 ID:WZq6UojO0
>>130
なんだかんだで新刊でたら地積みされるからねぇ
それはそうと、うpきぼん

132 :作者の都合により名無しです:2008/03/01(土) 21:07:12 ID:kR4m1ex00
同時発売の時は大抵作られてるみたい。

133 :作者の都合により名無しです:2008/03/01(土) 21:38:37 ID:abOCc+XSO
>>131
うpのしかたがわからないんだ…

134 :作者の都合により名無しです:2008/03/01(土) 22:40:57 ID:abOCc+XSO
ちょっとぐぐって頑張ってみた(`・ω・)。
上手くいってなかったらゴメン。
http://imepita.jp/20080301/809520

135 :作者の都合により名無しです:2008/03/01(土) 22:52:08 ID:BjeQ8/uy0
>>134
GJ
しかしネオミステリってなんだw

136 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 03:14:47 ID:w50l61F40
えー毎度おなじみ、作品中の小ネタ Q.E.D.29巻の中から探してみた

・南武商事のあるビルの名前「雁須磨ビル」→「カリスマビル」
 (ちなみに同ビル4Fは「十一金融」→「トイチ金融」)
・黒豆先生の葬儀会場「安杉葬儀場」→「安すぎ葬儀場」 ※「安」の字が見にくいが多分そう
・赤米がDVD見てるときに緑茶が見てた資料「SAREBASORE DARE」→「然れば それ誰」
・警部が訪れた小学校の習字の作品の名前の部分
 「庄額 聖」→「小学生」  「七三分世」→「七三分けよ」

他にもあるかな?

137 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 04:16:54 ID:K79Opk910
サレバソーレ・ダレw

138 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 08:17:12 ID:mqvfjBX8O
>>130
超GJ!画像保存しました。

139 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 11:17:31 ID:7CUjU1510
サルバドール・ダリとかけてんのね

140 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 11:44:32 ID:5hjwK9OK0
前にも誰か指摘してた。
れいのDVDのエンドクレジット、音楽担当が「浪速のモーツァルト」

141 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 12:21:22 ID:7CUjU1510
キダタローかい
作者関西人か?

142 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 14:53:17 ID:rBz5EYcg0
「アホの坂田」とか「かに道楽」みたいな音楽流れるのかw
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm46450
※曲はイメージですw

143 :作者の都合により名無しです:2008/03/02(日) 20:20:51 ID:TTxRbh8s0
CMB9巻に出てきた発電機がYAMANBER、つまりヤマンバ。

144 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 01:57:15 ID:qL7tBBDQ0
ヤンマーYAMMAR発電機をもじってるわけか

145 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 02:17:42 ID:5GuUkv5r0
針巣さんもな

146 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 02:47:30 ID:ffkng8Jn0
CMB9巻ていつ買ったんだよ

147 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 09:38:23 ID:OpA/1JWGO
>>141
おそらく滋賀県出身。
『たねや』とか作者コメントで言ってたし

148 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 09:44:52 ID:i7b9+eNU0
いつの作者コメントだw

あと、「たねや」は近江八幡や彦根にでかい店舗があるが、大阪市内の百貨店にも店があったはず。

149 :作者の都合により名無しです:2008/03/03(月) 10:07:06 ID:OpA/1JWGO
>>148
立ち読みだったから忘れたww
あと、又聞きで本当かどうかわからんが
高校時代の連れが通ってた美術系予備校?の教師が加藤元浩が居たと話したらしい

150 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 09:00:07 ID:G3cihCcQ0
同姓同名じゃね?

151 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 13:58:15 ID:KV+n6+W70
俺はスキーのインストラクターやってる加藤元浩さんにあいました

152 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 19:53:46 ID:PvO0F3e+0
全国で加藤元浩さんが大量発生!
この不可解な事態に燈馬と森羅の最強タッグが挑まない!

153 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 19:55:08 ID:iieXI9gD0
そりゃ「たまたまでしょ」で済ましそうな連中だからな。

154 :作者の都合により名無しです:2008/03/04(火) 21:55:59 ID:f4WtsKee0
もとやん、また鍋食べ行こうな

155 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 13:22:24 ID:oz7rfk5N0
29巻でたのかよw
いつの間に・・・

156 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 14:09:56 ID:0nttMiOn0
そんな不思議なことでもないだろ

157 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 14:56:30 ID:2QRsz0mJ0
連載が終了しない限り、単行本が出るのは不思議なことではありません。
以上、証明終了です。

158 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 15:21:52 ID:NNchgKm10
世の中には毎月の連載を続けていて、十分な人気も需要もあるのに
単行本を2,3冊出すだけのストックが溜まり続けても単行本作業をしない作家がいてな

159 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 16:14:48 ID:nrDmUXXQ0
C.M.B.は久々の長編のようで

160 :作者の都合により名無しです:2008/03/05(水) 16:42:36 ID:M1Ak/HXa0
それはおお振りのことを言ってるのか?

161 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 03:10:31 ID:/PnF9V5j0
麻斬りの巫女とか

162 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 05:19:30 ID:PLdH5t9y0
適度に売れてないから、印税欲しさに単行本出してくれるのさ

163 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 07:43:51 ID:e102W4Q30
>>157
それはエレファントな証明だな

164 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 10:05:22 ID:HHzwAEsQ0
バオーなんぞ単行本出るのに10年以上かかったぞ

165 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 12:27:41 ID:vO74t/Gl0
流石にそろそろスレ違い

166 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:10:48 ID:8XPtBjfR0
>164
スレ違いだが、バオーって荒木のか?あれなら、ちゃんとJCで
当時に出たぞ。10年もかかってない。

167 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:21:10 ID:HHzwAEsQ0
後で調べなおしたらあんまり時間かかってなかった。
すまん
一日千秋の思いで待ってたんだよ。


168 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 16:56:03 ID:FwbpItBm0
ちょうどこの前インカ・マヤ・アステカ文明展を見に行ったのでC.M.B.が非常にタイムリーだった。
ただ続き方が某名探偵の孫みたいな…

169 :作者の都合により名無しです:2008/03/06(木) 22:29:39 ID:G4j6uHcu0
>>160
むしろあれは単行本での修正作業をしすぎるが遅い一因じゃないのか

170 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 18:01:02 ID:DU26UWU/0
そういえば、咲坂高校や明友高校の偏差値ってどれ位なんだろう。
それなりだと思うが。

171 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 20:37:05 ID:XPVK72VP0
どうして燈馬はあの学校選んだんだろうね。
燈馬の学力ならどこ選んでも構わなかったはずだけど。
しかしMIT卒業者に進路指導しなきゃいけない
教師の苦労が忍ばれるw

172 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 20:45:07 ID:l00f0t130
>>158
だって何も出来ない、作れない癖に批評家ぶって粋がってる屑がウザいと
やる気も無くなるだろ

173 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:04:18 ID:70R1K38D0
>171
単純に住む所の近くだった程度の事じゃね?

174 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:07:16 ID:1LWFpvyI0
燈馬の能力レベルからすればどの高校にも差はない
ゆえに適当に選んだ

以上、証明終了です

175 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:10:09 ID:aZSmKdC+0
>>173に一票

176 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:38:28 ID:Ij+7vpQY0
「近いから」

177 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 22:39:57 ID:95Nv/CaP0
流川乙

178 :作者の都合により名無しです:2008/03/07(金) 23:24:42 ID:UWPaez+X0
可奈「おのれまたしてもこの私をさしおいて〜!」
燈馬「どあほう」

うーん、絶望的なほど合わない。

179 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 00:34:24 ID:IW2I8zZm0
燈馬が可奈と出会わなかったら燈馬はあのまま無味乾燥な人生を送ってたのかね?
ラブコメ要素のない漫画だけどこの二人将来結婚とかすんのかな?

180 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 00:48:21 ID:eFdww8G90
>>179
すでに入り婿状態だけどな
動機とアリバイを見るとw

まぁ、一ついえるのは、
可奈以上の理解者は以後現れないだろう

181 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 00:48:50 ID:M9s9HSni0
いやそんな事聞かれても・・・

182 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 01:33:38 ID:6U5kohON0
母親あたりはもうやっちゃってると思ってるんじゃ。
ヘタすりゃ警部も。

183 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 01:54:37 ID:ma90H1BAP
二人で海外まで行ってるし、両親も恋人になればやることは済ませたと思ってるだろう。

184 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 09:05:48 ID:LGWNoaZF0
でも、お互いまだ君さん付けで苗字で呼んでるし
端から見たら一線越えてる感じはしないかもな

185 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 13:15:58 ID:Vrq9YIg50
燈馬優世界中の言葉が分かっちゃう故の悲劇。

立樹「それにしても森羅、あんた小・・・いやショー=ベントレーさんとの対決では随分下ネタ
多かったわね」
森羅「でも優姉ちゃんよりマシだよ」
立樹「なんで?」
森羅「だってこないだTV見たとき、『エビちゃんと加賀真理子が旅行で熊』モガモガ」
優「嫌ぁ〜〜〜ッ!言わないでぇ〜〜!」

立樹「どういう意味なんですか?」
想「世の中には知らないほうが良いこともあります」

186 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 16:01:24 ID:EIbKc2YTO
>>180
なんかめぞん一刻の黒子さん(だったっけ?)みたいな結婚しそう。

187 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 19:02:03 ID:eIZ2zGp50
黒木さんだったか。スレ違いだが

188 :作者の都合により名無しです:2008/03/08(土) 21:52:35 ID:dzRJ5KJW0
いやそんなピンポイントで例えられても知らんし

189 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 00:32:29 ID:iC6R1Ajf0
同意
せめて連載中のマンガかアニメか活躍中の芸能人で例えてほしいなと

190 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 00:49:45 ID:ambcN8Rc0
久しぶりにC.M.B.の1巻読み直したんだが
この頃と比べると最近の森羅はショタ化が激しいなw

191 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 04:20:31 ID:H4nqx50D0
キモオタは下品で無粋だな

192 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 10:26:37 ID:PLHaMg8EO
>190->191
俺もキモオタだけど、加藤作品でそういうこと考えたことないわ

193 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:12:53 ID:zKVdRiPT0
ショタ化というより、狙って子どもっぽく描いてるんだろうなあとは思った。
ロケットマン連載中、QEDの面子の顔が伸びる伸びる。

194 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:33:09 ID:ambcN8Rc0
>>191
ごめん、書き方悪かった
どんどん子供っぽくなってるなって事が言いたかったんだ
人体発火の話では絵柄だけじゃなく口調や表情も今と比べて大人びてるなと思って

195 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 11:34:58 ID:IDhxS90Y0
おおむね連載が長く続いたりするとよくこういう変化はおきるよな。
それをショタ化と例える>190はキモいとしか言いようが無いが。

196 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 12:57:44 ID:/OmtKOL90
そんなに言い過ぎるなよ。
俺も>>190は漫画の読み方が歪んでると思うけど。

197 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 12:59:53 ID:CCC0mIVP0
お前らひでぇなw
何事もなかったかのように内容の話しようぜw

198 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 13:19:03 ID:cuXjxAu7P
内容は無いよう

199 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 13:20:52 ID:CCC0mIVP0
>>198
【審議無用】

         <⌒/ヽ-、___
        <⌒/ヽ-、___/
      <⌒/ヽ-、___/
     <⌒/ヽ-、___/
   <⌒/ヽ-、___/
  <⌒/ヽ-、___/
/<_/____/

200 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 13:51:49 ID:b4JcmBE1O
>>190
気持ち悪いんだよ萌ブタが
次書き込みやがったらぶち殺すからな

201 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 14:57:01 ID:PLHaMg8EO
>200
…どうやって?
何処の誰かもわからないんだから、無理でしょ?

202 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 15:05:34 ID:/OmtKOL90
とりあえず>>200>>190を量子力学の講義にでも誘うんじゃないか?
俺だったら仕事が煮詰まってる時によくわからん奴に
専門外の講義に誘われても絶対行かないけど。気晴らしなら他でする。

203 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 17:56:30 ID:RTIUCqek0
>>199までの流れで終了してれば良いのに
>>200-201はKYマジで

とりあえず俺なら早朝の動物園でライオンの檻のな(ry
俺も未開園前の動物園なんかに呼び出されても行かないけどなw

204 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 23:00:27 ID:nthWnj+a0
森羅と燈馬はいとこだけど、どちらも両親についてはあまり詳しく触れられてないよな。
そのうちその手のネタばらしもあるんだろうか。

205 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 23:44:31 ID:wWwD4tsR0
確かに最近の森羅はどんどん童顔化進んでると思うよ。
童顔で思い出したんだが、立樹と並んだときの森羅って某三つ目少年を連想しないか?

「驚異時驚異分、驚異の部屋(ヴァンダー・カンマー)で会おう」

206 :作者の都合により名無しです:2008/03/09(日) 23:53:10 ID:IDhxS90Y0
しないか?って、それ読んでた世代がどれほど居ると・・

207 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 00:13:35 ID:oAoe2h5f0
黒木さんとか三つ目少年とか、自分しか知らないキャラを例に出す奴がいるようだな。
しかも美化した思い出で語ってるから実際には似てないに違いない。

208 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 00:49:30 ID:XtMBLFRp0
ワトさんと写楽?

209 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 00:49:56 ID:jA6ffC5N0
写楽ってハゲだろ?

210 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 01:39:44 ID:oAoe2h5f0
>>209
こんな感じ
ttp://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/c/c/cc5afa97.gif

211 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 02:01:55 ID:88KFVz/p0
>>210
鹿せんべい食ってクソして寝ろw

212 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 20:22:53 ID:eg1haYPzO
>207
似てる似てないじゃなく、連想しない? って聞いてるように見えるんだが

213 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 21:20:01 ID:Mw9NcO3/0
>212
>206

214 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 21:25:04 ID:k6yQb9Y90
おまえら、QEDスレまで荒らすなよ
まったりいこうぜまったり

215 :作者の都合により名無しです:2008/03/10(月) 21:26:51 ID:TUbk8WJqP
スレが荒れて困ったり エ〜レファ〜ント

216 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 22:04:02 ID:fwFVIx3U0
ふとQ.E.Dを読み直してたんだが、燈馬って、昔は森羅ばりに無邪気だったことあったんだな。
ときどき計り知れないが、幽霊見えてそうだったり、犯人を怖い顔で見つめてみたり。

217 :作者の都合により名無しです:2008/03/11(火) 23:12:51 ID:43pMKkb90
ゲーム好きだし、ストローの袋を舌にくっつけて遊んでるしな。

218 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 00:23:15 ID:QVsu1UEh0
でも刑事の娘が引っ張りまわさなかったら1話のトーマのまんまだった気がするな

219 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 02:58:02 ID:hASOX+xj0
正直、目を瞑ってわざと相手と違う方なんか向いてポーズつけて、
すまし顔で解説する燈馬は好きじゃない。
いかにも探偵マンガのクソ生意気なガキって感じで、そういうのは他に任せとけと。
滅多に無いけどたまにあるんだよな。

220 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 03:31:59 ID:uzLqEEZw0
>>218
褪せた星図の子と仲良くなってたに違いない

221 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 10:37:00 ID:ftdM8I9j0
>217
あれは袋じゃなくてストロー本体だろ?
ストローでちょっと液体吸っといて舌につけると
大気圧でくっつくという遊び。
別に唾液の表面張力で紙をくっつけてる訳じゃない。

222 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 11:40:37 ID:jxMO12Ky0
>>221
どうでもいいからw

223 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 12:08:49 ID:L0mP+a650
>>216
問題解けたら踊ったりしてたらしいしなw

224 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 19:19:49 ID:iTifK5/r0
>>223

現代のアルキメデス?

225 :作者の都合により名無しです:2008/03/12(水) 20:09:16 ID:NuK6v9/F0
燈馬を愛撫したいなぁ。

226 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 01:54:03 ID:MxNyMuKy0
ロケットマンの様な爺さん連中に輝きが有る話が来ないかな

227 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 09:32:14 ID:+dCFUG9n0
Q.E.D.に出てくる爺さんやおっさんも良い味でてる奴多いじゃん。
海賊さんやら橋の爺さんやら人間花火の医者やら好きだ。

228 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:04:13 ID:v/R38iU9P
輝いてる年寄りって意味なら銀の瞳の婆さんも好きだ。策士過ぎるw

229 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:07:35 ID:NXVkHEfz0
オレはお好み焼き屋のおっさんも好きだな
また出てこないかなぁ。

230 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 10:16:38 ID:UIVCMa5F0
シゲおばさんとか江成のおばあさんとかいつまでも歳をとらずにかっこいい女性もいい。
作者の趣味かもしれないけど、俺も趣味だw

231 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 17:23:49 ID:7Usi5jZD0
中高年以上の登場人物が魅力的ってのは重要だよね。
特に必然性がないなら色んな年齢層が出てくる方が面白い。

>230
クイーンのばあちゃんはいいよねえ。
ありゃあモテるわ。

232 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 17:58:51 ID:PgiOcNhY0
リアルな爺婆は若者に負けず劣らずのDQNが多いから困る。

233 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 19:20:24 ID:OhxDEhD+0
何に対してどういう風に「多い」と?

234 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 21:17:26 ID:GcRIMD/Q0
近所や自分がよく行くエリアの本屋駆けずり回ったのに
28巻がない…先にこれ買わないと29巻買う気になれない…
忘れず買っとけば良かった

235 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 21:19:23 ID:Fa1xUUNK0
>>234
連続性はないから別に困らないけどねぇ
まぁ、その気持ちは分からなくもないけどw

236 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 22:01:05 ID:weFSOGsD0
>Q.E.D.に出てくる爺さんやおっさんも良い味でてる奴多いじゃん。

意地っ張りのデデキントじじいもいたっけな(笑)

237 :作者の都合により名無しです:2008/03/13(木) 22:13:19 ID:HQ2ZAl+B0
なんでこの人得意気なの?

238 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 10:04:11 ID:jGj52bBr0
>>231
ただ中高年層の髪型(特に女性)がいつも一緒なのは何とかしてほしい。

239 :作者の都合により名無しです:2008/03/14(金) 23:15:33 ID:tN6sjn8N0
加藤先生にファッションセンスを求めるのは酷というものだろう

240 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 00:15:30 ID:hLcmOfRV0
しかしよくよく考えると、燈馬の人脈って凄いよな。
本人に他人に頼るという考えがなさそうだけど。

241 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 01:37:47 ID:btd4zjWv0
灯馬自身はあんま友人を沢山作る気ないと思うが
なんせ天才や凄い人が集まってるMITでさらに目立つ天才だもんな。
・唯一ロキの発表に付いていけるからこそロキエバCIAと関わりが出来たし
・たぶんずば抜けてコンピュータが使えるからこそ
「お前にちょっと手伝って欲しいんだけど」って感じでアランの会社や
プレストンを手伝って縁が出来る
・見た目いたいけな少年だからこそ仲間の追及を交わす手に使えると
エドが判断してその縁でエドやアニーと関わったし
胡も似たようなパターンで友達になった。

やっぱり才能のある人に友人が集まるって本当ですね。
私達じゃ灯馬想にかないませんよ。彼は生まれ付いての成功者だ。

242 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 04:19:16 ID:h0Y3bjCp0
なんだコイツ?

243 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 06:42:40 ID:eWFeQO/t0
灯馬(笑)

244 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 12:14:11 ID:kGpTAtXR0
オイラーの公式の回のやつじゃね?
ほら、最後まで名前の出てこなかったやつ、


245 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 01:09:05 ID:O0Bmp3CY0
CMB新刊読んだ。
立樹の学校が、お嬢様学校で猫かぶってるっていう設定は
ないことになったの?

246 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:09:44 ID:a0mP70KwO
なんであんなに外国人が出てくるのにみんな日本語ぺらぺらなの?
それともみんな実際には英語でしゃべってるの?可奈もぺらぺらなの?

247 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:34:15 ID:o2gMJerJ0
>246
バカなの?

248 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 14:38:54 ID:rhHvqAXO0
ロキは日本語喋れるって描写あったし
燈馬が通訳してるって考えれば問題ない。

249 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 17:02:53 ID:PnwbvATX0
>>246
何回か話題になってる
ベネチアン迷宮で可奈はイタリア語を聞いて英語で質問したのか?とか
ファラオの首飾りで咄嗟に英語で啖呵を切ったのか?とか
優に教わったのかもしれないけど、その証明はエレファントだな

250 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 17:12:59 ID:PlFS0Huf0
これは世界がまだ一つであったころの話・・・人は皆日本語を話していた時代

251 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 19:31:36 ID:s4F7RSqu0
>>245
本性が既にバレバレだったw

252 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 01:47:43 ID:Sm3IPZnU0
あの世界はみんなエスペラント語を話せるんだよ

253 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 02:28:20 ID:dqjv+DeW0
イシュトリ

254 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 11:27:24 ID:H+wQlFUL0
可奈のフレンドリーな人柄と強引さがあれば、それこそ宇宙人とでも会話できそうだがw
でも、燈馬とロキの議論を「宇宙人の会話」って言ってたな

255 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 11:52:43 ID:MKceGcBM0
そろそろ可奈も読み書きはダメでも英会話は出来るようになってるんでない?
かなり英語圏へは出かけてるし知り合いもいる。
あと悪意とかは言葉分からなくてもそれなりに伝わるらしいし。

256 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 14:08:27 ID:Oy4hQLd80
動物的な人だからフィーリングで何とかなってる感じ

257 :作者の都合により名無しです:2008/03/17(月) 15:12:54 ID:EhxHR1N/0
魂の叫びでコミュニケーションを取ってはいそうだな

258 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 08:32:24 ID:Fzcbvt180
拳で語れ。ってことか(違

259 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 13:54:07 ID:DkNjpeT/0
(違 くない気がする

260 :作者の都合により名無しです:2008/03/18(火) 19:57:11 ID:bv3TOSmD0
燈馬と仲良くなりたい。

261 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 04:43:47 ID:VZqsdxH30
29巻読んだ。

ポアンカレ予想を考えるのはよそう。

DVD取り替えた容疑だけで何で薄情するかな。
自分じゃない、赤米がやったのかもしれない
と言い張らないのかな。

262 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 06:36:05 ID:dZ+9WGro0
あのどっと疲れた様子を見てもわからないのか?
ただのゲス野郎と思ってた黒豆が、自分が殺すのを黙って見てたんだぞ?
色々な感情が渦巻いていつ暴発してもおかしくない心中だっただろう
何かきっかけがあれば吐いて楽になりたいくらいだったかもしれない

263 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 22:21:19 ID:VZqsdxH30
別にそれでもいいが、証明という題名が泣くと思う。

264 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 22:22:06 ID:VZqsdxH30
訂正
証明→証明終了

265 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 23:23:59 ID:72+vWI+90
燈馬が大好きだ!

266 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 01:41:38 ID:UVPiMxzK0
>263
???

267 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 14:02:30 ID:5lglZnjj0
証明しきれてないってことでは?

268 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 14:43:32 ID:0wJhMw460
追い詰められた犯人が勇み足をするのは第一話からの伝統で
「論理が支配できるのは機械だけ」ってのが Q.E.D. の作風なんだよ

269 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 15:35:28 ID:UVPiMxzK0
>261
燈馬が出来るのは提示されてる事実の羅列から導き出される
結論と矛盾の証明。
それを犯人の特定に使う事もあれば、焙り出しの手段として使う事も有るというだけ。
後はそこに論理を越えたり越えなかったりの
人の思惑や感情が展開するから面白いと思うんだが。

そこで犯人が堰が崩れたように喋りだし、
それにはああいう背景が有ったというのが今回のお話。
燈馬の指摘は別に物語のすべてじゃなくて、
交錯する主軸のひとつでしかないと思うよ。

270 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 17:43:37 ID:QzRdSykK0
別にそういう考えでもいいけど、一応29巻まで読んだ中では
一番突き詰め方が弱かった気がしたんだよね。
でも考えてみればDVDを用意したのが緑茶って時点で証明になってる。
赤米が自分の無実を証明するためにDVDを差し換えたというのも
回りくどいし、俺の考えが足りなかっただけだった。

271 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 17:51:03 ID:UVPiMxzK0
別にそういう考えでもいいけど、って・・・

272 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 19:40:20 ID:QzRdSykK0
>>271
>>269の考え方はありだと思うんだが
小さな疑問を全てそれで通すのは俺としては納得いかないってこと。
理屈の通った言い逃れが出来てしまっては何の証明にもならない。
だから実際には俺の考えが足りなくて疑問や納得がいかないように思ったことを
>>269のように別のところで納得させようと、疑問を持った人間に
働きかけるのは安易すぎると思ってしまった。

273 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 19:45:26 ID:KOBbHedQ0
???

274 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 20:19:03 ID:MFN19rId0
それを言うと単行本化初タイトルで、
「墨汁に反応して発光するから名前が分かる薬品」の件。

あの時は、本気でブラフだからな。今回と違って。

275 :作者の都合により名無しです:2008/03/20(木) 20:20:13 ID:7QahejCS0
第一話の時点でなんでそう思わなかったんだろう・・・

276 :作者の都合により名無しです:2008/03/21(金) 18:35:36 ID:nqU46Uhp0
今更の話だよな。

だがまぁあそこで自白に追い込めなかった場合、
燈馬がどうするつもりだったのかは興味あるな。
目星がついたなら後は警部が何とかしたのかもしれんが。

277 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 10:49:35 ID:1pN21JEG0
> 燈馬がどうするつもりだったのか
「残念。僕の負けです」 とか
しれっと言ってのけて その場にいる全員(特に可奈)のツッコミを受けて全治3ヶ月
に一票

278 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 14:11:19 ID:rATZrmir0
>>276
犯人が「赤米がDVDすり替えた」って主張するなら、すり替えたDVDには無いはずの犯人の指紋を
調べるとか…プレーヤーから出してケースに入れてるの犯人だし。

279 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 18:22:01 ID:XzqnnLMZ0
この本何万冊売れた?

280 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 18:30:37 ID:4xFgCFM60
さあ?
個人的にはヘタすら本誌より売れてるんじゃないかと思ってるが、
そういや本誌廃刊の噂はどうなったんだろ。

281 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 19:11:14 ID:t6OAtNGw0
そんな話もあったな……と言えて幸いだよホント。
QEDしか読んでないけど。

282 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 20:30:28 ID:KkgCf50c0
つまり釣りだったと

283 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 21:15:55 ID:9xzMpY8P0
そもそも他にソースの出てこない2ch上の噂話を真に受ける奴がどこにいるかって話だ。

284 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 22:04:13 ID:uzP8lxD30
でも2chみたいなところだからこそアレな関係者がちょろっと漏らすんじゃないかと
思ったりなんかしちゃったりして・・・つД`)・゚・
だって自衛隊や日銀の機密資料の漏洩も真っ先に2chのダウン板で晒されるし

285 :作者の都合により名無しです:2008/03/22(土) 22:42:53 ID:oWntIZ5A0
4月発売号ってのは4月19日発売の5月号だな
告知があれば誰か書き込むだろう

286 :作者の都合により名無しです:2008/03/23(日) 06:59:24 ID:dNof8qb40
2chでソースのない噂はまず疑え

287 :作者の都合により名無しです:2008/03/23(日) 07:55:43 ID:FuJPb2Np0
餓鬼が犯罪自慢して雑談と馴れ合いしてるアニメ、ゲーム、漫画系は三大DQN板だし
疑うなって方が無理だな

>>284
2chが匿名だと思ってるガキじゃ有るまいし、関係者はシャレにならない情報は流さないぞ
ダウソの場合はウィルスやP2P経由で事情が違うけど

288 :作者の都合により名無しです:2008/03/23(日) 10:53:51 ID:+JduKBc00
>>284
それらの流出資料はその流れた現物があって、
そんでそれらが本物だと判断されたからこそ広まったわけだが。

289 :作者の都合により名無しです:2008/03/23(日) 11:08:52 ID:L8e1SdEB0
重要な機密情報に関わる人がP2Pのお粗末なウィルスに引っかかるわけないじゃないですか
あれは内部告発なんですよ。自分で流したんです

290 :作者の都合により名無しです:2008/03/23(日) 11:55:11 ID:CK5cMAGn0
>287
もうすこし穏やかな言い方は出来ないものか。
エレガントじゃないなぁ。

291 :作者の都合により名無しです:2008/03/23(日) 16:29:09 ID:x+aTOsj00
告発には便利な掲示板なんだが。

292 :作者の都合により名無しです:2008/03/23(日) 17:55:35 ID:o4vciZoR0
だが、いつお取りつぶしになっても
不思議じゃないからな・・・
<本誌

293 :作者の都合により名無しです:2008/03/25(火) 14:41:39 ID:4HkLJPPa0
..

294 :作者の都合により名無しです:2008/03/25(火) 18:11:10 ID:77PKEK+h0
QEDは引き取り手があるだろうから
わりと楽観視してる

295 :作者の都合により名無しです:2008/03/25(火) 19:58:00 ID:s9ubm6QL0
この作品についちゃ連載無しで単行本書き下ろしでも全然問題無いし。

296 :作者の都合により名無しです:2008/03/25(火) 20:38:48 ID:hgiEMqNM0
そんなことしたら加藤先生が困るじゃないか。
書下ろしって、原稿料出ないはずだ。

297 :作者の都合により名無しです:2008/03/25(火) 22:54:02 ID:77PKEK+h0
そんなの契約次第だろ。
単行本の巻末とかの書き下ろしは一般的に原稿料無しの場合が多いけど
本文丸ごとでそれはないぞ

298 :作者の都合により名無しです:2008/03/26(水) 02:00:43 ID:VUSlq2L20
単行本書下ろしが原稿料出なくて困るとな?
世の中の作家先生たちはどうやって収入を得ているというのだ?

QEDくらい売れてれば印税で十分だけどな。

299 :作者の都合により名無しです:2008/03/26(水) 10:41:00 ID:EcMtZGrMO
○刊 Q.E.D. 創刊!

300 :作者の都合により名無しです:2008/03/26(水) 11:21:36 ID:KgacsYn80
やめて年刊やめて
もう単行本だけでいいからやめて

301 :作者の都合により名無しです:2008/03/26(水) 21:04:33 ID:NAiQL2yk0
デアゴスティーニから?

302 :作者の都合により名無しです:2008/03/26(水) 23:48:55 ID:rJ9VKw6P0
途中から値段が上がり通販限定になると言うあの伝説のデアゴスティーニか

303 :作者の都合により名無しです:2008/03/28(金) 15:12:27 ID:aEhkCFMX0
...

304 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 12:10:26 ID:TDzCuDz10
ロケットマンを書店で見かけない 
ドイツで部数出ているっていうのに、本国でこのざまか

305 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 13:15:36 ID:v/SuVN540
逆にドイツで出てるとは思わなかった

306 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 13:44:11 ID:Fe6Z1P6M0
ペーネミュンデやシュタージつながりか。

307 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 15:04:21 ID:C/aowE3B0
ロケットマンは最後の方があまりにあんまりだったからなあ
たまに読み返すが、そのたびにがっかりしてしまう

308 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 15:27:13 ID:yGKScIB40
オレはそれなりに面白かったが。
てかとうに完結したコミックスなのに>304はなにを寝ぼけた事言ってるんだ?

309 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 16:44:34 ID:TDzCuDz10
>>308
何が問題?

310 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 18:51:59 ID:/ybkshSU0
俺もロケットマン読み終わりました。
うーん、なんか普通すぎてイマイチだったな。

アイエネスが、葉の幼馴染のお姉さんみたいな感じだったらよかったなと。
姉萌えの戯言でした。

311 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 19:42:10 ID:CFLgTe8A0
先日日曜の某テレ朝5人娘アニメで探偵モノの話をやったと聞いてブログをいくつか見てきたのだが・・・
なんとなくQED意識したような話だった。まさか脚本家が加藤先生の弟子だったのか?

参考までに
http://blog.goo.ne.jp/ayumie2006/e/b17066aa20e2d49865676655ca95ccd1

312 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 19:48:57 ID:NxA6Y+3C0
詩ね

313 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 20:05:52 ID:PFvMxO1H0
>311
いやいや、ないないw

314 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 20:07:48 ID:dPfKNdM00
継続して売れてる作品じゃなきゃ、書店が入荷するわけないし

315 :作者の都合により名無しです:2008/04/01(火) 20:26:08 ID:XzTo/Zep0
数年前の完結作品で置いてあるものの方が珍しいよな。

316 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 00:34:39 ID:kX8l/TLY0
>>314
いや、古本店にないのよ?

ってか、君の指摘はまさに>>304の趣旨そのものなんだがw
何の話しているかわかっている?
同じ事を違う言い方して、反論できた気になってないか?w


317 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 00:37:18 ID:8OZ6i6j10
さぁなんか会話の出来ない変な人が来たぞw
なんか勘違いで腹立てて脳が煮えてるのか?

318 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 00:45:25 ID:kX8l/TLY0
>>317みたいな誰に話しかけているわからない投稿って仲間募りなのかな?
自信が無いから同調してもらいたい。

319 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 01:07:41 ID:0XKgKnAl0
>>304に内容が>>314とは読めないんだが・・・マジで。

海外ですら売ってるのに発売元の国ではろくに手にはいらねーのかよ!
なんだ?この廃れ具合。

という愚痴にしか見えない。
>>314を踏まえた発言ならもっと違う言い方しねーか?

しかも>>314に対してのレスがなんで、古本屋なんだよw
取り寄せ注文でもしとけよw
amazon で売ってるよw

320 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 01:09:07 ID:dphp3s5l0
>318
燈馬を見習ってもう少し論理的にコミュニケーションを取ろう。
と言うかまず自分のレスを見直せ。顔洗って目を覚ましてこい。

321 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 01:22:04 ID:XeYjod+u0
うん、なんていうか、いくら論理的に説明しても
可奈に高等数学の用語を解説するようなもんだから
結論だけ端的に言うと、 ID:dphp3s5l0は色々間違ってるし非論理的だしウザい

322 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 01:56:58 ID:8OZ6i6j10
>321さぁ、一生懸命煽ってるとこ申し訳ないが、
そこまで根本から頓珍漢なこと言ってる自分に気付かないで喚いても、
笑われるだけだよ。

323 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 02:19:46 ID:Dln/heBV0
まあ、落ち着け。
暇な俺が>>321のために>>314の非論理的なところを考えてみた。

>継続して売れてる作品じゃなきゃ、書店が入荷するわけないし

言い換えると、命題A「持続して売れてる作品のみが、書店で入荷される」
「持続して売れてる」を「書店で持続して売れてる」と仮定すると、
書店に入荷しているすべての作品は、書店で持続して売れていることになる。
これは偽だろ?


こんな感じでおk?

324 :314:2008/04/02(水) 02:48:24 ID:dcwHg6O60
なんか俺のレスに煽りが入ってるようだが
なんだ、あの、その、すまん。変なの呼び寄せて。

>>323
ご苦労さん。

325 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 03:05:24 ID:Dln/heBV0
まあ、そんなことはさておき、ドイツ語版の他に海外展開はしてるのかしらんロケットマン。
あとQ.E.D.とか他のは。
確かに加藤作品の中では最も無国籍風で、海外展開しやすいかもしれない。

326 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 10:07:52 ID:65EnpcH30
つうか海外展開してることに驚きだ。MANGAブームとかはちょくちょく耳にするが……

CMBをイスラエルとイタリアで売ってたらなかなか面白いんだがw

327 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 10:15:23 ID:KlIwVNfB0
おれ歴史は詳しくないんだけど、ローマのコロセウムの下に失われたユダヤ神殿があるってのは、多少は信憑性のある話なの?

328 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 11:24:28 ID:9ACrPBqz0
ロケットマンは爺に託されて宇宙へ行った時が最終回

329 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 12:04:37 ID:OuOYqaHR0
その作品すっかり忘れてた。

330 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 15:00:25 ID:m0sHwxNjO
フラクタルがどうやって獄中のヒットマンを殺したかをかんがえだすと、夜も眠れん

331 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 18:05:18 ID:NS02BNqs0
>>330
面会の時に糸を出してひっかける
→糸を介して遅効性の毒を飲ませるなり垂らすなりする
→独房に戻ったときに効果が出て昇天

・・・こんなかなぁ。

332 :作者の都合により名無しです:2008/04/02(水) 23:49:34 ID:xDNT5WUh0
監獄に侵入したというのはダメですか?

333 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 00:00:58 ID:xCaH7rhn0
ダメです。
こう、漫画として。

334 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 00:25:39 ID:fWC4kyue0
宇宙人絵盗難事件の、
トランクのトリックを未だに理解していない

335 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 01:54:21 ID:1vqiuw7l0
ネタバレするが

死角を作ってすりかえただけだ

336 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 07:59:35 ID:yTCcHXF00
>>332
「どこにでも侵入できる」って意味じゃインフィニティの方が合ってそう。

337 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 12:47:06 ID:Y4pMHb910
インフィニって、「こんなこともあろうかと!」って毎回高笑いしてたんだろうな。

338 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 13:02:28 ID:PoPva9H80
>>357
真田さん乙

339 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 13:03:28 ID:9dLukPzH0
真田さんの「こんなこともあろうかと」という台詞は都市伝説とか言われたことがある。

340 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 17:10:57 ID:fWC4kyue0
白人には、
水原可奈が白人に見えるんだろうな。

日本のmangaアニメは白人ばかり出てくる、と言われる所存だ。

ゲド戦記の作者も、
非難囂々のアニメにあって、褐色の肌のゲドが白人のように描かれている点に最も怒っていた。

描いている日本人漫画家アニメーター自身にはそんな気は無いんだと思うんだが。


341 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 18:52:08 ID:XY6xsfP60
>339 本人はそんなことを言っていないのに

342 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 19:35:41 ID:kfW3FT9O0
とりみきがネタに使っただけなのに

343 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 21:13:14 ID:Y4pMHb910
ジェイソンとチェーンソーの関係と同じか。

344 :作者の都合により名無しです:2008/04/03(木) 23:02:45 ID:Mu/WHWih0
チェーンソーキターと思ったら芝刈り機でがっかりしたことあったな。

345 :作者の都合により名無しです:2008/04/04(金) 18:22:06 ID:iwjhFZqp0
予想通り?

346 :作者の都合により名無しです:2008/04/05(土) 04:25:53 ID:CWX/7Fs90
クレイナーと結婚したい

347 :作者の都合により名無しです:2008/04/05(土) 20:33:04 ID:Ghg891Br0
クレイナーを俺にクレイナー

348 :作者の都合により名無しです:2008/04/05(土) 21:02:42 ID:xiYEvkq30
どうも今回は、ミスリードがミスリードというより、
結末と矛盾したレベルにまで行っちゃってる様に思えるな。

349 :作者の都合により名無しです:2008/04/05(土) 22:29:53 ID:c9LWrgoi0
クレイナーさんといえば、2つの虹って結局なんだったの

350 :作者の都合により名無しです:2008/04/05(土) 22:35:13 ID:CWX/7Fs90
>>349
母と娘が

351 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 00:28:40 ID:+3yWnttY0
アニーとデテキントの切断に出てきたジョン・トール、またどこかで出てこないかな

352 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 00:58:51 ID:Nbv0qTGt0
二重螺旋の塔の犯人

「犯人では有りません」といって、数頁先で同一人物に対して「犯人です」
この流れがokである理由が分からない。


353 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 01:21:27 ID:rRiOAUV50
こういう人にはもうどう説明していいやらわからんな

354 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 01:29:52 ID:npuWICVA0
ドルアーガ

355 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 01:31:39 ID:PKW1bT550
それぞれ条件を仮定して、犯行を証明できるかを説明している
だから、最初の条件では「犯人ではない」になり、
次の条件の時に同じ人物に「犯人はあなたです」となる

356 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 02:42:26 ID:Nbv0qTGt0
>>365
そうなんだけど、「犯人ではありません」というのは無しじゃね?
「○○さんにはアリバイが成立します」「○○さんには不可能です」という表現ならokだけど。



357 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 03:45:35 ID:C4kgScu20
「(この考えによれば)犯人ではありません」
と捉えれば理解できるのではなかろうか。。
発言一つ一つに対してそれが真であるか偽であるか考えるのは、実用言語上無意味。
それがどう言った背景の中で発せられた発言であるかをくみ取らなければならない。
この背景を特に文脈と呼ぶ。

358 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 03:52:17 ID:cGdO0lK90
>>356の言いたいことは「言葉のチョイスってモンを考えろ(意訳」じゃね?

359 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 03:54:36 ID:Nbv0qTGt0
soudesu>>358

360 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 06:56:11 ID:/OvpE4lV0
んー俺は特に問題感じないな

361 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 07:03:17 ID:LYXkYu1w0
>>351
俺は静奈さんが出てきて欲しい。
待ち望んで、かれこれ10年が経とうとしている訳ですが。

362 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 12:56:01 ID:zhAv+ubC0
>358
たとしてもまるで問題を感じないが。
もし問題提示の段階でこの人は犯人じゃないと燈馬が断言してたら、
それは推理モノとして基本的には問題なケースがあるだろうが、
謎解きに入ってからなら単なる説明方法として使ってるだけだし。
現在は三人とも犯人じゃないだろうという説明が出来る異常な状況ですよ、
という前提の説明してるだけ。

363 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 13:10:46 ID:DXWqb7L30
俺も全然その流れには違和感憶えなかったなあ。
過敏すぎるんじゃね?

364 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 13:14:53 ID:ljoclU1N0
どっかのライターが言ってたな
最近は1から10まで説明しないとわからない視聴者が増えたって・・・

365 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 13:43:50 ID:Nbv0qTGt0
>>364
論点ずれている。

>>362
むしろ逆じゃないかな。
謎解きに入ってからの「犯人では有りません」の方が違和感無いか?

366 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 14:21:53 ID:cB3CcoQLO
日本語が不得手で文法がきっちり守られた文でないと読み取れない外人でなければ違和感感じるレベルじゃないな。
感じたとしても筋道立ててきちんと考えれば簡単に納得できそうなもんだが。

367 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 14:38:15 ID:iCdSPy950
wikiにもあったけど、
「これらの状況証拠を総合して考えるとAが犯人だ」だけではなくて、
「状況証拠から彼を犯人と仮定した場合別の事実と矛盾が生じる。よってBやCは犯人ではない」
というほかの探偵ものがほぼオミットしているところまで説明してるだけなんだけどな。

368 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 16:10:48 ID:zhAv+ubC0
>365
>謎解きに入ってからの「犯人では有りません」の方が違和感無いか?
困ったな・・・。釣ってるのじゃなければ、ホントにどう説明していいやら・・・。
上で色んな人が説明してるの本気で考えてみて欲しいんだが。
謎解きの一環で状況を説明してるだけだと言ってわからないんじゃどうしようも・・。

369 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 19:39:33 ID:cGdO0lK90
どうしてこだわっているのか分かっていない奴が反論してもどうしようも……
以下俺がこのスレ読んだ限りでの感想。長文注意。

「犯人じゃない」、この言葉をどう受け取るか。
「犯人の可能性は全く無い」と受け取った人はこの台詞がおかしいと言う。
「この状況からでは犯人の可能性は無い」と受け取った人は別にそうでもないよと言う。
ここだけ抜き出したら前者の受け取り方をした人は読解力が足りない認定をされるが、問題はこの台詞を言ったのが燈馬である点。
燈馬なら後で覆すような持論を指して断定的な物言いをするだろうか?
それを考えたとき前者は違和感を覚える、と。

俺は最初はなんとも思わなかったが、言われてみればおかしいなと思ったクチ。

370 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 19:58:51 ID:5E6L0/sC0
> 燈馬なら後で覆すような持論を指して断定的な物言いをするだろうか?
> それを考えたとき前者は違和感を覚える、と。

燈馬だからこそ、だと思うよ。
あらゆる可能性を示して尚、合理的か否かを判断するのが
燈馬のスタイルだからさ。

371 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 20:19:19 ID:+3yWnttY0
燈馬の言い回しの問題としてとらえるか、作者の言葉選びの問題としてとらえるかで食い違ってる気がする

372 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 21:32:25 ID:tqYIxWyC0
そういわれてみると、最初の「犯人ではない」のくだりは不要なような気もしますね。

それはそれとして、あの可奈ちゃんの写真、欲しいですw

373 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 23:27:21 ID:aKtFa8YY0
>369
>どうしてこだわっているのか分かっていない奴が反論してもどうしようも……
こういう煽り入れるのはよくないな。場が荒れるだけだし話も進まない。

問題としてまず>352が聞いてるのはあの流れでOKな理由でしょ?
謎解き編全体の流れは上で色々な人が説明してるからもう言わないが、
その中で村長に「よって村長さんでもない」と言ったセリフにこだわってるようだけど、
その流れの中では別におかしい事じゃない。
どうも>369のレス読んで思ったが、何人かの人はセリフの意味を勘違いしてないか?

読み返せばわかると思うんだが、あのセリフのシーンは謎解きの過程の中で、
まず警察が前提とした中の見落とし(隠し部屋の存在)と、
そのせいでアリバイ時間の設定がおかしいという2つの事実を指摘して、
その事で犯人が特定出来るかを検証していってる部分。
だから他の三人に対しても同じだが、
「あなたが犯人ではない」という意味じゃなくて、
「あなたはこの事実(村長の場合は隠し部屋の存在)からでは犯人とは特定されませんね」
という意味で言っているだけ。

この後のシーンで、なぜ遺体を隠し部屋から出す必要が?という着眼点を加えて、
こうなると犯人は村長以外考えられませんねという流れになるが、
そこに至る過程なんだと。
これでおかしくないとおもうんだがわかってもらえるかな?



374 :作者の都合により名無しです:2008/04/06(日) 23:33:49 ID:wV0sOvyZ0
>>369
>ここだけ抜き出したら前者の受け取り方をした人は読解力が足りない認定をされるが、問題はこの台詞を言ったのが燈馬である点。
>燈馬なら後で覆すような持論を指して断定的な物言いをするだろうか?

する。
最初の条件(仮定)の中での話なんだから、何の問題もない

375 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 00:06:01 ID:lSEYDv/v0
>>369
「この条件からは」という留保を燈馬は日頃はつけるでしょ。
それこそシチュエーションを考えると、
留保無しの「犯人ではありません」は違和感あるわけだよ。

実際、「犯人ではありません」の後に「犯人です」という展開のエピソードって、
他にあるっけ?



376 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 00:49:54 ID:GE3bInDf0
あのエピソードこそ「犯人を決めずに書いた」やつとか

377 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 01:01:07 ID:XDVwUjOE0
「接がれた紐」は犯人に「アリバイがある。よって除外できる」と言っているし、
「鏡像」も「いきなり火をつけるなんてどう考えても変だ」と一度犯人の可能性を
否定してるな。

まあ>>352ではセリフそのものに納得してないようだけど、主張が燈馬の言い方が云々
とか言われるとどうしようもないな。

378 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 01:06:22 ID:ozrG/niL0
>375
なぜそれを>369に言ってるのかわからんが、
その留保については>373が後半で説明してる通りだと思うぞ。
オレは読み返して納得した。

379 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 01:06:33 ID:lSEYDv/v0
>>376
「絵コンテ作った時にページが余った」
ってのが真相だと思う。

380 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 01:07:42 ID:ozrG/niL0
絵コンテ?

381 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 01:35:22 ID:XDVwUjOE0
>>376
ガイドブックによるとそのとおり。
「3人のうち誰でも犯人になれる」ようにすすめて、後から緻密な登場人物の行動表を
作って犯人を特定してると書いてるから379みたいな無計画な考えじゃないけどな。

382 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 01:35:37 ID:kRZ1+JwU0
ネームのことなんだろうけど

383 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 02:29:56 ID:lSEYDv/v0
>>380
「ネーム」のこと。

>>381
ああ、やっぱそうなんだ。<あとで犯人決めた
>>379は極論よw

384 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 02:33:10 ID:lSEYDv/v0
漫画トークで、
「絵コンテ」で通じない人がいるとは想像だにしなかった。
わからない事をぐぐれない事の方がびっくりだが。


http://homepage2.nifty.com/PINKNUT/newpage3A.html

絵コンテ」をなぜ「ネーム」と呼ぶようになったかは定説がないようです。
ただ、石森章太郎(石の森章太郎)先生の『マンガ家入門』、『続・マンガ家入門』や、
手塚治虫先生の「まんが専科<初級編>」、「ぼくは漫画家」あたりをバイブルとした世代にとっては、
その本で書かれていた「業界では、漫画製作の下絵の下絵とも呼べる絵コンテを=『ネーム』と呼ぶ。」みたいな記述を素直に、
そのまま受け入れていました。
当時、雑誌の編集者さんも「ネーム」という言い方をされていました。
 でも、昨今では、雑誌の編集者さんでも「ネーム」という言い方はしないで、
「絵コンテは出来ましたか?。」と聞いてこられるケースが増えてきました。
時代の気分で呼称は変わるようです。

385 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 02:34:42 ID:ozrG/niL0
漫画トーク(笑)

386 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 02:37:10 ID:lSEYDv/v0
>>385
思わせぶり。
あおられてPCの前で必死?
でも具体的には言い返せない。「笑」と打つだけ。

387 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 02:40:20 ID:ozrG/niL0
おやおや食いつきがいいなw

388 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 02:42:36 ID:lSEYDv/v0
うん、ほんとにくやしかったようだ。
でも、内容を伴った反論は出来ずと。
「絵コンテ」をぐぐれないような脳みそでは、反論なんぞできるわけもなしか。

389 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 03:05:55 ID:ozrG/niL0
煽りましたと白状の上、
ボクは顔色変えてムキになってますと踊ってくれるなんて
どこまで素直な坊なんだよwww

390 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 04:06:12 ID:GE3bInDf0
>>384までが素っぽいなぁ。
で、自分でもそれが痛々しいと感じたから、
これは初めからこういうキャラだったことにしようと>>386から煽りキャラに転じたんだ。

391 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 08:20:20 ID:8hzioH3q0
わざわざ煽りキャラになられても迷惑なんだが。
てか>384も無駄に煽ってるし

392 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 08:31:51 ID:deKMsZbq0
バカの壁

393 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 08:40:52 ID:JbqV2UOH0
個人的には絵コンテ=アニメの下書き、ネーム=漫画の下書きのイメージ。
つーか漫画の下書きを指して絵コンテって初めて聞いた。

まあスレ違いなんでどうでもいいですけどね

394 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 08:55:28 ID:SqDTTnUS0
つかネームだろうが絵コンテだろうが、コマ割りとか構成考えるためにあるはずなのに「絵コンテ作った時にページが余った」って。。。

395 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 10:09:52 ID:ozrG/niL0
>392
どうした?当たっちゃったか?


396 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 11:25:47 ID:9xCwzSyn0
>>392
いいえ、キチガイの壁です

397 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 11:43:08 ID:ozrG/niL0
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1206346664/676

676 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 11:23:25 ID:9xCwzSyn0
>>668
ゆとりではなくキチガイです


398 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 19:29:59 ID:QNKtJhFq0
5月号の話題で伸びてるのかと思ったら
粘着がひとりいたってだけだったのか。残念だぜ。

399 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 20:06:55 ID:FTB7hop70
アホは複数居るけどな。
他人面して煽るオマエも含めて。

400 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 21:49:32 ID:TiSBYfDDO
何も自己紹介せんでも

401 :作者の都合により名無しです:2008/04/07(月) 21:54:29 ID:FTB7hop70
今度は携帯で粘着かよ…

402 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 00:28:12 ID:Km/ogVmS0
このスレ荒れてるなんて珍しい

403 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 01:54:20 ID:2YbYl0Zq0
Q.E.D.

↓ここから解決編。

404 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 03:10:26 ID:IHHOft0q0
漫画板に常駐していて、「絵コンテ」を知らない珍獣がいると聞きました。

405 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 08:45:20 ID:3xFtefl70
>>404
確かに>>379は絵コンテという言葉は知ってても、ページ余ったなんていってるから意味は知らないんだろうね。

406 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 12:07:27 ID:35fJ0ikQ0
>404
どこまで悔しかったんだよw

407 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 21:34:18 ID:eVRnxNuHO
ネームを絵コンテという漫画家は知らないなあ。
映画じゃあるまいし。

408 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 21:37:02 ID:jEthi5Yr0
なんで読者が作り手側の用語を知ってなきゃいかんのか
エレファントすぎるだろ >> 404

409 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 22:13:16 ID:R4oZufev0
加藤先生がチンミみたいなバトル漫画を描いたらどうなるかな

410 :作者の都合により名無しです:2008/04/08(火) 22:17:13 ID:00eEdQbx0
ロケットマンという漫画があってな……

411 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:22:09 ID:5PlCRwL/0
ロケットマンは超傑作だと思うんだけどどうも地味な評価しか得てない

412 :386:2008/04/09(水) 00:25:54 ID:JihzGIwY0
>>406
結局具体論無し?
「絵コンテ」をぐぐれなかった事情を説明することでもって反論すべきなのに、

>>385>>387>>389>>395>>397>>406とことごとく、
「w」そえて「悔しいのか」系の無内容の決まり文句続けるだけ。

>>395みるに、
知性だけでなく
(深夜にレス催促するほど)社会性まで欠いてる様子。

(ちなみに、>>392は別人ですよ)


413 :386:2008/04/09(水) 00:29:20 ID:JihzGIwY0
>>411
最後があまりにベタで(Rとアイエネスのキス)、
少年マンガの王道いきすぎて、評価しづらいんじゃね?

だらだら長い漫画が多い昨今、
10巻で完結(打ち切りではなく)したストーリー漫画というだけでも、
評価出来ると思う。

>>407
どんな漫画家なら知っているんだ?
あなたは業界の人?



414 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:30:14 ID:xbO6wMbj0
ぐぐれなかったんじゃなくて、誰も調べる気が無かった件

415 :386:2008/04/09(水) 00:30:49 ID:JihzGIwY0
>>408
「知らない」までは良いけど、「検索出来ない」のは問題だろう。
(ただ、ここで漫画ネタで他人に説教しているような人は知ってないと恥ずかしいと思うけど。)



416 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:31:59 ID:TtSE0RcC0
もういいからいい加減うざいから
名無しに戻って普通にやれ
正直どうでもいいから

417 :386:2008/04/09(水) 00:35:17 ID:JihzGIwY0
>>414
何、そのトートロジー。
「調べる気がない」
「検索しない」
「赤いトマトは赤い」といっているのと同じだぞ

「調べる気が無い」という事自体が非難されているんだよ。

「知る気もないから調べる気もなかった」というならまだ論理的ではある。
>>380故に、「知る気が無かった」では逃げられないんだけど。)


418 :386:2008/04/09(水) 00:37:28 ID:JihzGIwY0
>>416
>>414の反論の仕方がまた蔑みの対象になってるでしょ。
ほんととことんバカ。

まだくいついてきますよ。
びびっているから、>>414みたいな第三者かのような言い回しで。



419 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:39:26 ID:TtSE0RcC0
NGにしますた


420 :386:2008/04/09(水) 00:40:19 ID:JihzGIwY0
『いぬほおずき』のラスト、トウマには珍しい威嚇、「逃げるな!」を想いだす。


>>407>>408>>414・・
みんな>>380なんだもん。ビビってるから、第三者のふり。ほんと笑えるバカ。


421 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:42:49 ID:C6Rmh9Xe0
とりあえずこの時間で既にID真っ赤な奴の言うことなんぞ誰も聞かないってことを知っておいたほうがいいな。

422 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:44:27 ID:xbO6wMbj0
>>420
なんで自分以外=380と思い込んでるの?

423 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:46:33 ID:HQnTexew0
自分が理不尽な目に合ってると思い込んで迷惑かけるバカなんて
大抵こういうもんだ。
都合のいい仮想敵を設定して叩く事で自分を保ってるんだよ。

424 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:46:51 ID:TtSE0RcC0
NGに入れてほっとけばいいのに
かまうからまとわりついてくるんだよ

425 :386:2008/04/09(水) 00:46:57 ID:JihzGIwY0
>>422
なんで私が「自分以外=380と思い込んでる」と思い込んでいるの?

>>380>>392=>>386と思い込んでいるのはガチですが



426 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:50:11 ID:xbO6wMbj0
自分の書いたレスすら覚えてないのかw
知性だの論理的だの言っておきながらw

427 :386:2008/04/09(水) 00:51:40 ID:JihzGIwY0
>>385>>387等の投稿はおとがめなしで、片方のみ非難?

428 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 00:56:15 ID:xbO6wMbj0
>>427
それはすまん
>>385>>387はただの煽りだから相手にしてなかったw

429 :386:2008/04/09(水) 01:00:11 ID:JihzGIwY0
絵下手になってるよね?

C.M.B.6巻の水原可奈のボディラインがめちゃくちゃ。
特に「カノポスの壷2」の最後のコマ、「カノポスの壷3」の最初の立ち姿では、
胸が変な形している。
背中とおなかがひっくりかえったかのような体。




430 :386:2008/04/09(水) 01:02:56 ID:JihzGIwY0
>>426みたいな投稿の存在って君の説教内容と矛盾しないか?
自分の直前の投稿さえ覚えてないの?

でさ、具体的に私がどのレスを覚えていないと言うの?
自分のレスじゃないものを、自分のレスであるかのようにみなした投稿なんて無いけど?(「○と○は私の投稿です」等)





431 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 01:33:57 ID:Bmm/59V10
</QED>
<CMB>

↓ここから出題編

432 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 02:38:47 ID:5wNMyd/W0
QED内でたまにあるけど、
現実の事件で、警視庁の警部がたまたま居たからって、
地方の警察が捜査協力頼む事なんてあるのかな。
もちろん実際に事件の関係者なら否応無しにその場に居なきゃならんけど、
やるやらないは別にしても、
制度的にそういう事って可能なんだろうか。



433 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 08:36:08 ID:efpf+SSe0
>>432
警察組織とか捜査の本来ってのはある程度無視しないと探偵モノは読めないよ

434 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 08:37:11 ID:grFzTijO0
無理だろう(死者の涙は知人に頼まれただけだが)
ICPOの銭形も逮捕権はないらしい

435 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 10:09:59 ID:STY6dWcg0
>>432
現実と漫画を混同する危険なオタだ

436 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 12:18:58 ID:/ZVL+PjI0
民間人の「探偵」が捜査にかかわったりするなんて犯罪ととられてもおかしくないぐらいだ

437 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 14:11:13 ID:bbfrEMA30
>435
でなくて可能性として敢えて現実にやろうとしたら、
どこまで制度的、方法的に可能か考察してみたかったんだが。


>435
そうやって煽る意味があるか?

438 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 14:28:55 ID:ysG8oato0
その人は単なる仲間探しのようだよ。

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1206346664/703

703 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 10:08:54 ID:STY6dWcg0
>>690
またキモオタの定番レスか


439 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 21:07:05 ID:ecydNc8l0
QEDじゃなくても頻繁にあるけど、
現実の事件で、少年探偵がたまたま居たからって、
地方の警察が捜査協力頼む事なんてあるのかな。
もちろん実際に事件の関係者なら否応無しにその場に居なきゃならんけど、
やるやらないは別にしても、
制度的にそういう事って可能なんだろうか。


440 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 21:09:01 ID:DwkaZmbl0
コイツなんで粘着して煽ってんだ?

441 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 22:06:08 ID:xbGsJBCV0
可能です。現場の指揮者がそう望めば。

442 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 22:12:11 ID:9z0peM5L0
他管轄の同業ならともかく民間人介入させたら拙くね?

443 :作者の都合により名無しです:2008/04/09(水) 22:42:15 ID:760Kgd+F0
東野圭吾がその辺をネタにした話を書いていたような

444 :作者の都合により名無しです:2008/04/10(木) 05:07:15 ID:gGPAMxteO
コナン・金田一に載ってた天樹、さとう、青山の対談が何気に面白かった
またキメ台詞について話してたしw

445 :作者の都合により名無しです:2008/04/10(木) 09:01:48 ID:EzA1SZsY0
Q.E.D.! Q.E.D.!

446 :作者の都合により名無しです:2008/04/10(木) 12:02:18 ID:8daUqdn60
探偵の場合、個人的に意見を聞く、という建前で可能かもしれないが、少なくとも
捜査状況や取調べの結果知りえた情報などを知らせてしまうのは明らかに違法行為。
立場としては部外者なんだから。

447 :作者の都合により名無しです:2008/04/10(木) 14:33:33 ID:HTj/A1LZ0
毎回誓約書を書かされてるんだよ

448 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 03:14:04 ID:XUyRP4Tk0
ロケット萬>Q.E.D>>>.>C.M.B.

ってところだな
C.M.B.は正直好きくない


449 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 08:08:22 ID:R/TqxoiTO
>>444
その中に加藤先生も入れてくれよ…と思ったのは自分だけじゃないんだろうな

450 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 09:58:24 ID:18/2qEhZ0
C.M.Bで夜盗の群れをのしちゃったのが
現実とギャグ描写の境目が揺らぎだした感じがして受け入れにくい

451 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 12:17:00 ID:XUyRP4Tk0
>>450
あれはやりすぎだね

452 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 12:34:56 ID:OPLeBGUV0
群れじゃなくて2〜3人でよかったよな

453 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 16:37:13 ID:OP87xuUA0
幽霊やタイムマシンとはまた別のヤバさが…

454 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 16:40:22 ID:9O/j6gzC0
まぁクロスオーバー企画だし、
アレは一種のお遊びではっちゃけてみただけだととオレは思ってるけどね。
QEDも連載長いからたまにはああいうのがあってもいいかと。
「冬の動物園」とか「賢者の遺産」みたいに。
読む漫画に自己基準を押し付けて楽しい分にはいいけど、
それでがっかりしてもしょうがないのでは?

455 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 16:46:43 ID:XUyRP4Tk0
>>454
>読む漫画に自己基準を押し付けて楽しい分にはいいけど、
それでがっかりしてもしょうがないのでは?

なんで?
楽しい と がっかり で区別する理由がわからない。

456 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 17:01:42 ID:0zyV9REI0
つかあの二人が揃えばあんだけの盗賊も倒せる(しかも二人ともちょっと疲れただけ)ってギャグでしょ。ぶっちゃけあの盗賊出す意味ないし。

457 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 20:47:56 ID:9O/j6gzC0
>455
わからないかねぇ・・・。

458 :作者の都合により名無しです:2008/04/11(金) 20:53:27 ID:iXqSHZgR0
>>455
嗜好品なんだからいやなら読まなきゃいいってだけの事
嗜好品を楽しむために何らかの方法論を持つのはともかく
その方法論のために楽しめなくなるのなら本末転倒だろ

459 :作者の都合により名無しです:2008/04/12(土) 00:30:28 ID:tkm0TSay0
>>456
あの盗賊団がいなかったら可奈の見せ場が何もなかったような。

460 :作者の都合により名無しです:2008/04/12(土) 01:17:22 ID:8066isDX0
>>458
>嗜好品なんだからいやなら読まなきゃいいってだけの事

物理的に不可能な行為w

461 :作者の都合により名無しです:2008/04/12(土) 01:17:50 ID:8066isDX0
読んではじめてわかることに対し
「いやなら読まなければいい」(笑)

462 :作者の都合により名無しです:2008/04/12(土) 02:25:51 ID:5/tS7f/q0
あーあームキになっちゃってw

463 :作者の都合により名無しです:2008/04/12(土) 06:44:32 ID:3mQDEKjC0
きっと読み始めたら途中でやめるとかいう選択の無い
変わった人なんだろうねぇ

464 :作者の都合により名無しです:2008/04/12(土) 08:58:35 ID:Y5wpVdlb0
期待して買った単行本を読むのを途中でやめるのは
内容がよっっっぽどつまらなかった時だけだろうな
想像できないけど

465 :作者の都合により名無しです:2008/04/12(土) 10:34:47 ID:8cf6cNcL0
表紙買いのエロマンガだとたまにあるな、途中で挫折

466 :作者の都合により名無しです:2008/04/13(日) 10:09:37 ID:f3548SZd0
>>463
信者を装うキモオタ市ねよ

467 :作者の都合により名無しです:2008/04/13(日) 10:59:44 ID:gEXlfNlL0
脳が煮えて支離滅裂な事言い出したなw

468 :作者の都合により名無しです:2008/04/13(日) 14:19:25 ID:NyDHr6Dj0
火病です

469 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 18:27:49 ID:HEX3B9CT0
福本漫画の愛読者が画を へタだなー と思わずに読んでいると?
なんで、全面肯定出来ないならば読むな、
となるのかわからん

470 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 18:41:17 ID:gLaan3US0
それを書き込む奴はごく一部だからだろ

471 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 20:38:40 ID:yUZXMWeG0
>>469
1つだけ言いたいのは、福本漫画の愛読者の大半は、
あの絵を下手だとは思っていてもそれに嫌悪感を示していない

472 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 21:27:53 ID:8kT7VZoS0
全面肯定出来ないならば読むななんて誰も言ってないのにねぇ・・
こういう人はすぐ都合のいい極論を作り出してムキになるな。

473 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 21:32:58 ID:yM13Qsws0
>>472
読解力やばくね?
ある一場面を批判していうる人間に対して、
「読まなきゃ良いじゃん」発言あるんだけど?

>>471
ライトな福本ファンの俺はあの絵は苦手。
(アカギと沢田さんがごっちゃになる)
かといって、安彦や大友絵であのストーリーを読みたいとは思わないけど。


474 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 21:44:11 ID:8kT7VZoS0
やれやれ。読解力ねw
素で都合のいい脳内解釈してたわけか。

475 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 22:12:06 ID:0fj4NCgx0
なんかこの前も見たような流れだな。
また全レスするような頑張り屋が来るからみんな落ち着けよ。

476 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 22:53:52 ID:4F79NJ/J0
474の具体性の無さ

477 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 23:05:10 ID:yM13Qsws0
どんな漫画のファンでも、1つ2つ気に入らない点があるのは当然だと思うがなー。
何がそんなに面白くないんだろう?

478 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 23:48:49 ID:HZZ7laqg0
QED初期のロリエロチックな絵柄がなくなったのが面白くないんだよ、きっと

479 :作者の都合により名無しです:2008/04/15(火) 23:55:24 ID:yM13Qsws0
なら、読まなきゃ良い!

480 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 00:05:02 ID:XtmMvFBA0
474の粘着さ

481 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 00:25:56 ID:N9KrQnQO0
>477
だからなんだと?
だれかに否定的なレスされたからって、
そのたびに粘着質にレスを繰り返されても迷惑なんだが。

482 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 00:32:43 ID:Qy9GFEI60
>>481
>だからなんだと?

ほんと読解力無いんだね。

だから、
  一場面のみにNGだした人間に対して、「読まなきゃいい」と説教するな
ってことじゃん。

483 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 01:00:26 ID:1GsfG7MT0
また野良犬がきゃんきゃん吠えあってるのか

484 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 01:14:13 ID:N9KrQnQO0
ああ、オレ上の人と同じ敵という設定なんだ。違うけどね。

読解力ね。
君の俺ルールを肯定してくれないからって、
いちいち「読解力がない」と決め付けてもな。

あのね。君がいくら俺ルールを主張したって、
そのルールの正しさを認めろと繰り返したって、
このスレの誰に対しても強制は出来ないんだよ?
だから否定的なレスされる度にオレのルールを守れ、主張の正しさを認めろと、
駄々捏ねるが如く漫画と関係のないレスを連ねられても、
住人にとってはもう単なる迷惑なんだよ。

俺の主張は正しい!俺ルールに外れたレスするな!
もう一度言うよ。だからなんだと?

いいじゃん、あんたが漫画のどっかの場面にNG出すレスだって
誰も止められないんだから、その辺は好きに書けるんだし。



485 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 01:24:44 ID:XtmMvFBA0
>483
ううん。ニヒルを気取ったレスでわざわざ煽りに来るバカも居るよ。
オレとオマエな。

486 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 17:55:07 ID:OzLU64m70
イチローファンはイチローのかいねこも賛美せねばならない

487 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 20:13:04 ID:XtmMvFBA0
そんな事ないよ

488 :481:2008/04/16(水) 21:30:00 ID:hHRe75aw0
猫を愛せないならばイチローのプレーをみなければいい。

489 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 21:55:24 ID:4E7SiMqv0
なんでわざわざ数字コテで粘着煽り?

490 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 22:44:40 ID:1hbD0Qhb0
というかイチローって猫も飼ってるんだっけ?
あんまコアなファンじゃないから分らんけど。イッキュウは有名だから知ってる

491 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 00:04:50 ID:y9jpSWAQ0
なんで子供いないんだろ?
夫人はもう年齢的にきついから、愛人にうませないと、
あの才能が受け継がれない。
イチローなら10人は子供作ってほしい。

492 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 00:16:24 ID:GqCSlY0a0
燈馬と可奈が結ばれたら天才的な頭脳と猛獣のごとき腕力を持った子供ができるのかしら

493 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 00:37:57 ID:y9jpSWAQ0
>>492
育て方間違えなければ凄い子供になるだろう。

しかし、いまいちあの2人の関係がわからんなー。
可奈が捻挫した時のトウマの振る舞いはなかなか男気を感じたが。


494 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 02:07:47 ID:cnH01rn/0
お互いに仲のいい異性の友達がいるのを知るといらいらする関係

495 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 02:23:48 ID:U7so7vnH0
>493
別にこうだと決める必要があるでなし。

496 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 02:29:14 ID:y9jpSWAQ0
>>495
「決める必要が有る」と書いたか?


497 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 08:43:32 ID:wYKhYyCB0
>>492
いいサンプルがあるぞ
つ【野比家の一人息子】

498 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 13:34:08 ID:+6XxaMjU0
>496
日本語が不自由なのか?

499 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 14:23:05 ID:XDoiUSmM0
他人の意見を拡大解釈して否定するひとりよがりさんが常駐している。

500 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 17:42:59 ID:SyRCULVP0
28,29買ってきた。人間花火の話、雰囲気怖くて面白かったけど、トーマさすがに酷くね?
カナが読者の代弁者として怒ったりするのかと思ったけど、それもなかったし、なんだか後味悪い。


501 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 17:52:26 ID:Lcnn6INr0
>>500いやなら読まなきゃいいだろ

502 :521:2008/04/17(木) 18:16:45 ID:ZOKpKP290
誤爆った。

503 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 18:17:31 ID:J6gDPpPR0
>>501
なんという頭の悪いレス

504 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 18:32:22 ID:m8Q4JVui0
↑釣られた頭の悪い人

505 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 18:52:26 ID:SF0N6T9w0
混線してるな

506 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 19:06:59 ID:j8EbwGco0
>>498
言える事はそれだけ?
すぐ反論出来なくなるなら、初めから噛みつかなきゃ良いのに。

507 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 19:57:23 ID:tynwldNn0
なるほど発展解釈が得意な人だw
要するに不自由なのは脳なんだな。

508 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 20:27:03 ID:GqCSlY0a0
なんでこのスレはこう荒れやすいのだ

509 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 20:29:04 ID:wYKhYyCB0
ここ最近の話だ、流しときゃ沈静化するさ。

510 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 21:09:57 ID:HyUe7FA80
>>508
日本人同士で楽しく話ししてるから

511 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 01:23:34 ID:BTPP15f10
エジプト行ってきたー
帆船での移動は無理があるよモトヤン…。

512 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 01:27:15 ID:MWJuclez0
スタン帆船

513 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 02:42:43 ID:epfQPlPq0
敏感な信者が常駐している

514 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 02:59:52 ID:MWJuclez0
と思い込んで煽り続ける気持ち悪いのがしばらく前から居付いてるね。


515 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 07:42:28 ID:BV/sPlxX0
>>512
どこかのコマに小さく書き込んでありそうw

516 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 19:39:44 ID:Ifl+BuSQ0
>>514
キモ信者のお前さえ居なければこのレスは無かった

517 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 19:40:18 ID:Ifl+BuSQ0
>>514
きっもーキンモー気持ち悪いよ、腐った雑巾な感じ

518 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 19:41:02 ID:Ifl+BuSQ0
>>514
キモい自治厨が俺様正義気取ってるからこうなるんだよ
一番の荒らしはてめぇだ

519 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 19:42:04 ID:Ifl+BuSQ0
>>514
お前がゴットだ
そうお前の私物スレだ
思う存分自治してろ、自治をしやすい様に協力してる下僕の私はあなたを敬愛し応援してます

520 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 19:42:37 ID:Ifl+BuSQ0
>>514
今日はお前を思ってオナニーだ

521 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 19:46:30 ID:gnZ7DmCE0
なんか変な奴のスイッチ入れちゃった奴がいるなw

522 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 19:49:07 ID:FWi6u0W40
ボクはマトモじゃないです。レスも粘着心からしてただけです。と、
自ら証明してくれてるんだからスルーしとこう。
目に余るなら削除依頼すればいいだけ。

523 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 20:12:34 ID:vTW3VOR00
どうでもいいが、彼は『神』の英語での綴りを勉強した方がいいな

524 :作者の都合により名無しです:2008/04/20(日) 20:17:22 ID:/8vr49350

Oh my GOT!!

525 :作者の都合により名無しです:2008/04/21(月) 12:03:31 ID:ag2Vt6etO
カブトムシ脳

526 :作者の都合により名無しです:2008/04/21(月) 12:21:13 ID:L7ijolFD0
Oh,脳!!

527 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 01:15:44 ID:aIfz6BR3O
どうでもいいけど楽しくいこうよ。


ところでデデキントの切断のじっちゃんアルツハイマー型
認知症のような気がするんだが@老人医療従事者の視点。


528 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 01:20:44 ID:qx2RMosw0
理学療法士ですか

529 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 01:21:50 ID:aqddfgoH0
29巻は2つとも駄作

530 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 01:55:16 ID:7igKXe4x0
最近は意外性のトリックじゃなくて
数学的動機解明とか、叙述トリックが多いからな。
最新号もそうだしな。

531 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 08:18:40 ID:/Xq+8P3U0
タイトル自体が数学、哲学用語だから
数学に絡めた話が多くなるのは不思議じゃないな

532 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 21:08:21 ID:aIfz6BR3O
>>528
老人関係いろいろあるのに超ニアピンで驚いた。
(゚Д゚;)


燈馬は本人に何度も説明したと言ってたけど
何度も改善させようとする意志があるなら
本人が暴れてるのを隠し撮ってビデオ見せれば簡単なのでは。

533 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 21:12:12 ID:Te6dt7zd0
>>532
ビデオ見ても、見た事実をすぐまた忘れる

534 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 21:47:10 ID:uWnMJh9n0
デデキントの超断絶

っていうか、燈馬はあれで終わりだからいいけど、
多かれ少なかれ今後も付き合わなきゃならんロキの方が気の毒なような・・・。

535 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 22:45:35 ID:PnJ6dHVY0
クレイナーさん 再登場求む

536 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 22:52:47 ID:1SX402Kz0
再登場してクレイナー

537 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 23:37:25 ID:PnJ6dHVY0
クレイナー女史はアイエネスと似てるっけ?
ああ、区別がつかなくなった

538 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 23:49:10 ID:f2JzqZqo0
ホットなのがクレイナー
クールなのがアイエネス

539 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 01:18:43 ID:kp4Qk1df0
Rとロキの異同も微妙

540 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 01:19:18 ID:REpbQJzk0
鬼畜なのがアイエネス
肝っ玉なのがクレイナー

541 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 01:46:12 ID:X8s+PQYN0
小便たれをもっと出せ

542 :作者の都合により名無しです:2008/04/24(木) 03:04:01 ID:o9tywATC0
472 名前: 名無しさんのレスが読めるのは2chだけ! 投稿日: 02/06/15 20:24 ID:CqtGJImQ
キス魔の淫乱変態女アニー・クレイナー氏ね!

543 :作者の都合により名無しです:2008/04/24(木) 08:17:15 ID:scYcfek7O
論理的思考が苦手なので今まで推理場面は飛ばして
ストーリーだけ読んでたんだけど
1巻から頑張って推理しながら読み直したら
某高校生探偵が所属している少年探偵団くらいの
頭脳は身に付くだろうか。

544 :作者の都合により名無しです:2008/04/24(木) 08:25:28 ID:uAJN1HPi0
もとやんになれるよ

545 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 18:48:47 ID:rRH9gS7TO
30巻は5月かね

546 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 20:51:54 ID:suVHepfD0
6月じゃなかった?

547 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 23:43:53 ID:OrLv78nr0
QEDとCMBのコラボが物足りなかったのは
1あれが加藤先生の限界
2実はコラボとかやりたくなくてワザとあっさり書いた
3次回コラボで二人で事件を解決するための布石

どれだと思う?

548 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 23:54:20 ID:dCBTsPsN0
コラボというよりも、同じ世界の話ですよーってのを
画面端だけでなく明確に提示しとこう、って意図だったんじゃないかと
ちゃんとしたクロスオーバーやるなら流石にもっときちんとした物になるかと


549 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 00:08:59 ID:abjjdpdJ0
1でも2でも3でもないんじゃないかと。

550 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 00:10:27 ID:N9EThLvc0
>>548
そんなところ


551 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 08:28:27 ID:a8rzyPK50
せっかく従兄弟設定作ったから、
スターシステムで使っとこうって感じだな

552 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 09:47:49 ID:SdqBcWmc0
ということはこれから二人で事件解決!みたいなクロスオーバーは難しいかな?
燈馬がちょこっとフラグ立ててたような・・・。

553 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 19:03:07 ID:boX/Plsm0
スターシステムってそういうんじゃないだろ

554 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 20:42:42 ID:6RRzvvO6O
つかどっちかがいれば事件解決出来るから二人で解決する必要が
ないんじゃね?
可奈と立樹が事件に巻き込まれ、ちょうど用事で二人と離れている
燈馬と森羅に安楽椅子的アドバイスを受けながら協力して解決していく
っての読みたいな。
トリックは数学的・歴史学的要素含で。

555 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 21:12:09 ID:N9EThLvc0
CMBをすぐ終わらせ、ロケットマンみたいな冒険物を描いてほしい。

>>551
競演はまたあるだろうね。
QEDでやるかもしれないけど。


556 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 21:13:26 ID:a8rzyPK50
>>553の考えるスターシステムについて教えてくれ

557 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 21:22:56 ID:boX/Plsm0
>556
なんかムキになってる?
漫画で言うスターシステムは、
同じ作者がまるでそういう俳優が居るように、
複数の作品に同じ造形のキャラを登場させることだと理解しているが?
手塚治虫のヒゲオヤジやランプなんてのが有名だけど、
藤子不二夫の小池さんとかもその類かな?
>551の言うのは従兄弟と設定したキャラが従兄弟として出てるんだから
それは単なる登場人物。
ちなみに元ネタの興行的用語のスターシステムでも意味違うし。

558 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 21:25:18 ID:nCTutTTY0
>>557
一応>>556を擁護すると、「その作品に出てきた人物が、違う作品で活躍すること」もスターシステムと言うそうだ。
ま、普通は>>557の解釈をするものだけどな。

559 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 21:44:32 ID:N9EThLvc0
マリンエクスプレスでも見ろ

560 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 22:48:25 ID:6MgoZz/l0
>>555
ロケットマンみたいなコン・ゲームものをやるなら
東條仁とかのアクションの上手い作画を連れてきて欲しい。

561 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 23:22:41 ID:N9EThLvc0
>>560
まるで加藤元浩の絵が下手みたいな言い方だな。

562 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 09:14:18 ID:iBi9cgwE0
動きの感じられるスリリングな絵柄ではない、って気はするな

563 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 15:08:28 ID:vvB4qZlW0
いや、なんでもへただろ

564 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 15:50:09 ID:c7d/cVjJ0
なんだこいつ?

565 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 17:25:55 ID:FhyPrqUnO
今朝やってたゲゲゲの鬼太郎の
地下鉄で乗客が驚いてるシーンで可奈の父さんがいた。

566 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 18:50:55 ID:itgAfy/r0
絵に関してはヘタウマと呼ばれる部類
絵柄が安定して落ち着いてるので、思索を要する内容に向いている

ロケットマン最終巻みたいなアクションシーンはどーにかしろと思ったけど

567 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 19:02:19 ID:vvB4qZlW0
下手だけど見やすい絵ではある。
福本もそう。

安彦良和や矢沢あい等はうまいけど見辛い。

568 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 23:47:17 ID:JPpIvrg5O
話の内容にはマッチしてるかと、絵柄。


569 :作者の都合により名無しです:2008/04/27(日) 23:53:55 ID:n8Ubo6Q60
アクトレイザーみたいに剣と魔法のファンタジー漫画も久々に描いてみて欲しいな

570 :作者の都合により名無しです:2008/04/28(月) 00:26:34 ID:inwdiOJW0
いやアレは絵が合わないと思う。

571 :作者の都合により名無しです:2008/04/28(月) 00:55:26 ID:ZeEJ/R1+0
アクトレイザーは今読むと、もっと裁判シーンをやってくれと思ってしまうんだよなw
あの頃から片鱗見えてるよ。

572 :作者の都合により名無しです:2008/04/28(月) 03:09:50 ID:UqS/JRWd0
加藤元浩は美人が描けるだけましだな。

現在連載中で絵が許せない漫画は、「バーテンダー」
美人が描けない。これで原作付きw



573 :作者の都合により名無しです:2008/04/28(月) 08:43:24 ID:Rpq0vG9T0
「バーテンダー」はあの歳で白ソックス履いてるホテルマンに萌える漫画だからw

574 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 13:39:23 ID:YuGhhuuU0
>>573


575 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 13:39:50 ID:YuGhhuuU0
>>572
キモオタが

576 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 13:40:11 ID:YuGhhuuU0
>>567
氏ねカス

577 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 20:52:53 ID:su63IGHgO
燈馬と森羅にダヴィンチ・コード解明してもらいたいな。

578 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 04:20:04 ID:maXE0OcD0
>>577
小説読んでないの?
コード解明されているじゃん


579 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 04:59:14 ID:8tJJLzVX0
しかしこの人のいい意味の衒学趣味というのか、元ネタ知識はすごいな。
ガスパジン・ゼロなんかは多くの専門家がネタ提供してるらしいが

580 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 10:59:30 ID:maXE0OcD0
>>579
CMBみたい知識って元々知らなくても調べればかけないか?
ノート持ち込みokならば、暗記科目は楽々点が取れるようなもん。


581 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 11:01:11 ID:MIzHe0+20
またバカの壁が

582 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 11:16:21 ID:maXE0OcD0
秀逸なのはやはりQEDの数学ネタだろう


583 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 15:47:01 ID:Gy1ehyk30
つ題材の着眼点って言葉を置いておきますね。

584 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 19:49:09 ID:/LDPUza50
>>580
どうしてそれを調べる必要が出てくるのかってのを忘れるなよw
テストと違って自分で必要なものを設定しなきゃいけないんだぞ。

585 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 20:45:11 ID:zoFk5wqt0
>580
オマエはコロンブスにへこまされたアホな人かと。

586 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 22:25:45 ID:maXE0OcD0
>>584
美味しんぼの作者が山岡と同じぐらい博識だと信じている人?

587 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 22:26:14 ID:maXE0OcD0
自分で問題をつくるだけ試験より楽だな。

588 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 23:14:15 ID:aGGEhikO0
むしろしんどいだろ…

589 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 23:27:00 ID:maXE0OcD0
新谷かおるが博識だと勘違いしている読者もいるだろうな。

590 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 01:36:52 ID:qzLwEIWc0
はい。何を言っても無駄w会話が成り立ってねぇ・・・
変なの湧いたな。しかも他のを持ち出すしw

591 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 02:17:53 ID:ub6ToK6p0
↑例示が分からない馬鹿がいるね


592 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 02:24:29 ID:1fIley9O0
>590
前から居るアレな奴だろ。またかという感じ。

593 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 09:29:48 ID:HF8vwOUp0
いつもどおりバカの壁の向こうにいる人だろ
分からんやつには言っても分からん、と高名な柔道家も言っていた
ほっとけ

594 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 16:41:28 ID:uJLP/D6s0
いやぁたちじゃなくて1人でしょw


595 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 21:45:36 ID:0ZS25B5S0
むしろここまでバカなら人生楽しそうで羨ましいぜ

596 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 18:50:45 ID:aLib/6bk0
今月のマガジンのC.M.B.っていつからおk?

597 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 19:01:15 ID:phZlQT0O0
ネタバレのことか?
祝日で公式発売日が早まってるから今日から出いいんじゃないの。

598 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 21:26:42 ID:P16G1BF3O
空気読まずスマソ。森羅は今後も博物館の館長続けそうだけど
燈馬は将来何の職業つくのかなあ。想像できん。
可奈は父を継いで刑事になりそう。

599 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 21:48:33 ID:4kEvRthm0
アナザー・ワールドの最後を見る限り、現時点では数学研究者に戻る気はなさそうだね
一生可奈の専業主夫で満足しそう

600 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 22:44:34 ID:nlHtUfFO0
静奈さんみたいに在宅で大儲けとかくさい。

601 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 23:13:16 ID:8PKb5iem0
別にいくらでも職はあるしなぁ。
数学者じゃなきゃ主夫ってどんな・・

602 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 01:27:53 ID:d4FdVF8l0
トレーダーとして稼いでるから、別にそれ以外に働かんでも……

603 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 04:01:09 ID:1Gk/gk3C0
特許いっぱい持ってるから安泰だしなぁ…

604 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 10:21:14 ID:qMvXCXvMO
主夫やったら子守歌で子供が失神。

605 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 10:35:19 ID:eb8x60750
主夫になるかどうかはともかく、燈馬の場合は外よりも内に篭って何かするってタイプだしな。
逆に可奈なんかは、結婚したからって内にひっこむようなタイプじゃない。

606 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 20:59:15 ID:yLYqJ3Aw0
燈馬は、なにか特定の企業で働いてるよりも、可奈のドタバタに巻き込まれながら、
その合間に、いろんな研究してその特許で暮らしていくんじゃないか?

ま、現時点でも特許で得た資産は、かなりありそうだけどな

607 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 21:08:12 ID:6pJD56aN0
結局専業主夫か

608 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 21:49:16 ID:f0FtgWHm0
それのどこが専業主夫なんだ?

609 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 22:18:01 ID:1Gk/gk3C0
料理とか作らないっぽいから主夫はキツいんじゃないか?
可奈はけっこう料理上手っぽいし

610 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 22:24:40 ID:A/yxasWT0
燈馬は実生活的な仕事(家事)以外はパーフェクトにこなせる
可奈は家庭的な面倒を見つつ外にも出て行く


なんか新機軸の家政婦みたいだw

611 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 22:41:21 ID:f0FtgWHm0
男女という点を除けば、
この二人の役割分担って「相棒」のそれに似てるな・・・

612 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 23:01:26 ID:znOo6yej0
つーか昔から安楽椅子探偵というジャンルは(ry
それとは微妙にベクトルは違うけどな。

613 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 00:20:20 ID:ddvW5iar0
燈馬と可奈が夫婦になってるところが想像できない…
子作りとかできるんだろうか

614 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 05:46:02 ID:Rqyz5tk00
少年漫画なんで、必要以上に性を匂わせるような言動・行為は描かれてませんが、

彼らを用いた少女マンガ的ラブコメを想像してみるといい。

615 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 06:00:13 ID:juvldL7kO
子作りはできるんじゃマイカ?

・燈馬のかき揚げクッキング(化学実験)。
燈「小麦粉溶液と、この具材の調合の最適な割合は…Q.E.D!」
可「いいから早く混ぜなさいよ」

燈「この溶液が油の中で分離しな…」
可「いいから早く揚げろ」

616 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 13:11:14 ID:XgSZDsBK0
1巻で水原可奈の着替えシーンあるじゃん

617 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 13:27:05 ID:8Zx0Krw20
パンツも見せてるしな

618 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 13:30:22 ID:lR0Bd2450
あの頃のエロマンガ的絵柄も捨てがたい

619 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 13:40:51 ID:XgSZDsBK0
おっぱいだしているのもあったよね
温泉で

ちくびは書いてないが
あれれ、ロケットマンやCMBとごっちゃになってるかもw

620 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 19:51:28 ID:7dqi4szr0
六部の鬼と褪せた星図か
星図は温泉違うけど

初期は打ち切られないように所々に入ってたね

621 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 22:45:27 ID:tvEipd2W0
ならば久しぶりにいれてもらおうか。(*´Д`)

622 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 23:01:25 ID:57w6A+Zt0
チェリストの時の扉絵のあの水着姿は何だったんだろう?

623 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 23:43:44 ID:ZK1MMitq0
ああそうか
そろそろ夏だな


うん

624 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 00:59:19 ID:eXhgdJUR0
水原可奈はせいぜいCカップ

625 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 01:09:43 ID:zTJQfrpQ0
十分だ

626 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 08:11:08 ID:fWHXVd0Z0
別に巨乳であることが必須の漫画でもない

627 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 09:51:19 ID:eXhgdJUR0
↑ログ読んでないよな,この人

628 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 13:05:15 ID:OS5hN5Sd0
必死だな

629 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 22:09:30 ID:WrdXuXCt0
!?

630 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 22:33:31 ID:eXhgdJUR0
ほんと謎だ 思わせぶりな書き込みして何が面白いんだろ<628


631 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 02:50:47 ID:LH99IqOj0
何でこんなしょうもないことで荒れるんだ

632 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 04:09:31 ID:fqj6Ak+J0
今月の絵消失トリックだが、絵の半分だけ反射で見えない状態で
目撃してたら話がそこで終わってたんだろうか。。。

633 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 04:37:15 ID:L6weHh160
あれは完全に消えた状態を見せるまで先送りするんじゃないのか?

634 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 05:05:39 ID:ht5JZgBq0
普通は消えたように見えたら、
あれぇ?ってんで近づいてよく見てみると思うんだが・・・

635 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 06:56:16 ID:hDvY0n6r0
つーか、似たようなことQEDでもやってるし、
犯人の絞り方もQEDっぽい気がした

636 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 07:17:46 ID:fqj6Ak+J0
>>633
1回でも一部分が欠けて見える状態を目撃してたら、全体が消えてても
ちょっと移動して確認するだけだと思う。

今月の展開は穴というか、強引なとこが多かったな。

職員室から戻ってきたときも「絵がない」叫ぶ→「「マジっすか」と残り二人のうち
一人でも図書室に入ったら終わりだし。
あと逆説の論理では潔白の証明にならない原則も無視してるしなぁ。
まぁこれは犯人が別にいることが確定している前振りだからギリギリ許せるが。

637 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 07:25:38 ID:HyaUCPxb0
>635
つーかって、それどの話?

638 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 08:52:01 ID:KHwEkvXL0
>>630
自分のことだとわからないなら
ちゃんとスルーできるようになったほうがいいぞ


639 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 09:04:45 ID:JHnXrcfn0
>>637
タイム・マシン

640 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 17:02:30 ID:AK2S+O2C0
>>634
席を立ってから図書室を出るまでに1度でも絵を確信したらアウトだな
Q.E.D. でやったみたいに、たまたま犯行が成立した世界を描いたってことなんだろうけど

641 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 17:49:55 ID:DqeTof630
でも正直あの先生、頭悪いと思った。
あんなすぐにやっちゃったら、自分も容疑者の一人として疑われるじゃん。

642 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 18:24:42 ID:m6awTlm90
森羅に無理やり話させた立樹が一番うわなにをすやめくぁw瀬dRftgyふじこ

643 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 18:30:37 ID:GOCH5Uvs0
実際盗まれてもマウス・ガールと取引してすぐに見つかったかもしれんが
ローマ、エジプト、アステカときたら次はアトランティスだよね

644 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 18:35:38 ID:TNDeKH0C0
レムリアに決まっておるじゃろう

645 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 18:48:55 ID:FARcvc2z0
ever17のOPか

646 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 19:05:00 ID:DyfYp9wq0
>>641
自分が盗もうと思った人間は、他人もきっと盗もうとしている、と考えるもんだからね。

647 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 01:24:23 ID:oyJ5ErWR0
wikiのCMB人物欄に理事長と横槍くんがまだ出てこない。不可解だ。

648 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 07:08:20 ID:b8zGzy1M0
理事長も、もうちょっと出来た人かと思ったが、
わりと短枠的な人物だったな。

649 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 07:13:36 ID:Ogg6c6830
枠の長い人ってどんな人?

650 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 07:35:24 ID:b8zGzy1M0
ああ短絡的の誤植な

651 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 09:52:25 ID:9TvhV9JV0
>>650
よく変換できたなw
俺の調教じゃあ、一発で変換できん

652 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 13:18:15 ID:evE3edU+0
どう入力すれば短絡(たんらく)を短枠(たんわく)に一発変換
出来るのか
ゆっくりしっかりはっきりと説明してほしいもんだ

653 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 13:54:35 ID:zxVqi6wX0
多分タイプミスだろ。
カナ打ちだと「ら」と「わ」は近いし。
てか何でそんなことに粘着してんの?

654 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 15:41:03 ID:amXchspY0
そうじゃなく、変換できたことを不思議に思ってるんだろw
うちだとタン枠だった。
デフォルトだとタンとワクが別々に変換されるようだから、
タンの第一候補が短でワクの第一候補が枠なら変換されるだろう。

655 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 16:29:01 ID:9FRpzpVu0
Q.E.D.

タブレットPCでの手書き入力

656 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 21:54:17 ID:291bpXK/0
>>655は長家

657 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 22:34:28 ID:nHDDeopt0
かぶとむし乙

658 :作者の都合により名無しです:2008/05/12(月) 04:51:29 ID:+vhzNWRq0
わかんねー

659 :作者の都合により名無しです:2008/05/13(火) 20:02:53 ID:JW6Pv0tp0
ロケットマン 500円
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52146658

660 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 10:47:20 ID:vaLKMAIv0
C.M.B.は萌え無いな
今後は、カナやアイエネスのようなヒロインが欲しいところだ

661 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 11:18:36 ID:Hi9JlSBU0
違う漫画読めば?

662 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 11:23:46 ID:cTZVOCuz0
ベルリンフィル萌え

663 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 12:28:04 ID:OT+XW20/0
>>660
加藤絵に萌えを求めるとはw
かなりの上級者だなw

664 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 12:42:23 ID:eQbZCiv90
加藤絵で萌えられないとは・・・
初心者にもほどがある!!!

665 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 20:25:44 ID:OT+XW20/0
グレート読んで来た
今月は珍しく勧善懲悪もので面白かったな
トリックというか・・・まあ、正直ばればれだったがw

666 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 20:27:25 ID:i6rnnBMB0
グレートの話題はスレ違いってわざとか?

667 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 20:29:19 ID:OT+XW20/0
あ、すまん
スレ間違えた・・・吊ってくる

668 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 20:48:41 ID:bZZ25XoyO
グレートスレってまだあったの?

669 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 23:27:22 ID:vaLKMAIv0
>>661
なんで?

>>663
アイエネスには萌えないか?いや、絵だけじゃ無理だけどさ。

670 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 23:32:19 ID:qxjJtvkb0
C.M.B.のヒロインは萌えにくいよな
正直いなくてもいいしw
Q.E.D.は名コンビ

671 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 23:46:47 ID:vaLKMAIv0
QEDはほんと名コンビと思う。漫画史上の。
どっちも同じぐらい存在感が有るのは珍しい。

672 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 23:54:28 ID:MZUEYrDy0
シタホシと汐杉の2人には及ばないけど

673 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 00:01:56 ID:B0vYWZA40
>>670
盗人の方?

674 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 00:24:27 ID:mIePvLX30
>>672
なんだそれ?
ぐぐるとこのスレがヒットするんだが

675 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 00:39:35 ID:+S3wT+GU0
読み違えのだろ。
カマッテ欲しくて言ってるだけだろうからほっとけ。

676 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 19:42:28 ID:+GEDQ3si0
>>674
なんだそれ?というオマエもオマエ。

677 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 21:16:20 ID:uYZg77Dj0
カラオケボックスのアレか…
咄嗟によく出てくるな、そんなの スゲー
お前ら全話の全キャラ暗記してるの?

678 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 22:19:34 ID:QvrFIqyX0
11巻くらいまでならほぼ全キャラ思い出せる。
それ以降はほとんど思い出せない。
ただしクイーン、ホームズ、モルダーは例外。

679 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 23:16:44 ID:OJtxfgewO


680 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 23:29:36 ID:bcFyQnHIP
>>677
一瞬このスレでブームになったからなw


『凍てつく鉄槌』で、犯人はどうやって死体を押し込んだんだよwwwwありえねえwwwwwwww
  ↓
でもシタホシと汐杉ほどではないわwwwww

みたいな感じで。

681 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 01:11:11 ID:wClNKfai0
マガジンGREATって発行部数どの程度?
ヤングサンデーの休刊(スピリッツもあぶない)騒ぎを思うと、
こんなマイナー誌はどうなってしまうのかと

682 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 01:43:29 ID:6PtiO+Vy0
ヤンサン廃刊スレの部数リストに出てこないぐらいだから相当少ないだろうが
元々雑誌の売り上げが重要なタイプじゃないだろ?

683 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 01:50:55 ID:wClNKfai0
どんな雑誌でも部数が大いに越したことはないぞ。
グレートの場合は、原稿料安くて、損益分岐点がかなり低くなっているんだろうね。


684 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 08:37:53 ID:vEeX8lnY0
>80 でもそういう話題が出たが結局ネガキャンだったし
しばらくは安泰だと思われ

685 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 18:22:48 ID:wClNKfai0
講談社でいうと、週刊少年マガジン、ヤングマガジンが雑誌単体でも黒字で、
月刊少年マガジンがトントン。
あとは全部赤字。

http://facta.co.jp/article/200708012.html

出版業界の売上高万年2位といわれてきた小学館が常勝・講談社をついに抜いた。
小学館の2006年度の売上高は1470億円と、
ライバル・講談社(1456億円)を初めて上回った。

売上高
小学館 前年度比0.8%減
講談社 同 5.8%減



「ウチはここ数年、新雑誌創刊、書籍発刊を絞り込む縮小均衡が続いており、
首位奪回を目指す意欲を失っている」とぼやく。
同社の屋台骨を長く支えた雑誌は『週刊少年マガジン』だが、
「この10年間に部数が300万部減った。

一冊200円として1週間に6億円、年間では300億円の減収になる。

「この大きな穴はさすがに簡単には埋められない」「増収より出費を減らす事を考えるのが現実的」と諦め顔だ。

講談社のある中堅幹部は若手編集者のチャレンジ精神の低下を憂え、
「社内に『俺は絶対こんな雑誌がつくりたい』という気骨のある編集者が少なくなった」と、
編集者のサラリーマン化を嘆く。

686 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 20:30:20 ID:mhlVwBvI0
グレートは、それこそQEDが軌道に乗るより前から、売上は単行本頼みじゃなかった?
休刊廃刊今更って気もする

687 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 02:36:26 ID:YIdsbm630
単行本頼みは殆どのマンガ雑誌にあてはまるんだがw
それでいて、雑誌の部数は問題になる

688 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 09:04:15 ID:6XWu6+RL0
一般論はスレ違いだし興味もない
他が全部潰れても、GREATが休刊しなければ無問題

689 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 10:23:19 ID:eSMSRpU80
GREATが休刊してもQEDは移動先あるだろうから問題無し

690 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 12:47:18 ID:gVsqCOiG0
>688
何ムキになってんの?

691 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 18:19:46 ID:ppnBI/FC0
みんな不安なんだよ

692 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 18:57:37 ID:C5WSTiz0O
いつも立ち読みに行ってたコンビニも先月から置かなくなった…。

693 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 21:14:44 ID:p6aHOBB50
>>692が一冊しか在庫がないのを立ち読みする
 ↓
表紙に折れなどの立ち読み痕跡がついて誰も買わなくなる
 ↓
コンビニ、キレて入荷しなくなる

694 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 21:23:27 ID:AMc1e7Jt0
>>693
しかしだ
QEDだけのためにあの分厚い雑誌を買う気になれないのも事実なんだw

695 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 23:05:29 ID:C5WSTiz0O
5〜6冊は入ってたよ。
そしてQ.E.D.だけ読ませて貰って、ダブルシュークリームを買って帰る。
二ヶ月に一度のささやかな楽しみだったのに(泣)

696 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 23:22:03 ID:9lPnwsR40
QEDなんて雑誌要らない漫画の典型だよな、マジで。
描き下ろしでも同じぐらい売れると思う。でも、実際は描き下ろし漫画って稀なんだよね。
掲載誌が消えると、漫画も消える。

697 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 07:59:02 ID:RDS2hf7v0
>>689
ええ! 
これ、隔月誌以外にはありえない漫画だぞ。
月刊分割も可能ではあるだろうけど、移動先が限定される種類の漫画なのは確か。

698 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 08:00:37 ID:AdV+Tftb0
>>697
アフタとかモーニング連載時のプラネテスとか、いろいろとやりようはあるんじゃね?

699 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 08:53:11 ID:RDS2hf7v0
やりようがあるが、
「移動先が限定される漫画である」ことに変わりは無い。

700 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 08:59:23 ID:RDS2hf7v0
>>405
あんた「絵コンテ」「ネーム」作りがどんな作業かわかっていないよな?
わかっていてそのつっこみありえん。

701 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 14:19:25 ID:7egrAUwf0
今頃…
しかもその反応…

どんな坊だよ。

702 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 16:45:55 ID:moO8XLpK0
間違ってかなり前のレス読んでんのかと思ったらそうでもないな…

703 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 18:05:49 ID:LvJHr1Uj0
亀にもほどがある

704 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 18:59:16 ID:RDS2hf7v0
常駐前提で、
掲示板がどういうものかわからなくなっている人がいますね。
チャットで>>701-703、特に>>701-702のような突込みをするならわかりますが。

皆が長期にわたり、スレッドにはりついていることを前提にし、
まるでわがものかのように自治を行うこの方々は、
どんだけ掲示板依存症なんでしょう?

705 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 19:17:30 ID:2zdgmiZI0
なにこいつ。あぼーんしていいの?

706 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 19:21:27 ID:V6Ova0lE0
2ヶ月置いたら亀って言われても仕方ないだろ
1週間とかならまだ分かるけどな

707 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 19:21:39 ID:XeOV78Z70
男は黙ってNG指定

708 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 19:25:29 ID:r2rYpiVH0
>>704
方々 てはなく 自演だよ

またも 3つ立て続けだろ こんな遅いスレで

709 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 21:01:41 ID:PXuqQSJR0
やれやれw

710 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 21:03:31 ID:AdV+Tftb0
そんなことより、またポアンカレ予想について語ろうぜw

711 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 21:17:29 ID:56nXHWdw0
アンカーいれない癖は変えないと>>709

712 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 21:38:53 ID:4wsiZekT0
>>710
オメェは、なにわかんねーこと言ってんだ?ちゃんと日本語で喋れ!日本語で!
え?ちゃんと日本語で喋ってる?じゃあなんで意味がわかんねェーんだよ!
相手に説明しようって気持ち感じられねェーんだよ!!大事なのは心(ry

これを「は」の形に並べようとしたがオレには無理でした。

713 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 21:39:14 ID:lFhTSFSW0
亀とか
そういう問題じゃないだろこれ…

714 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 21:46:56 ID:YmVa9ChQ0
では、具体的にどういう問題だというの?>>701

715 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 22:35:09 ID:XuSRTdCy0
うわぁ粘着始めたw

716 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 22:39:28 ID:Crp8xi870
↑のように、具体性は常に無い。あおれればいいのだ。

717 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 23:03:21 ID:XuSRTdCy0
ねぇねえwなんで毎回ID変えてんの?

718 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 23:41:11 ID:bp2CvQHG0
>>712
地味にAA化難易度高そうだよなあれw

719 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 00:56:31 ID:6uC2PuNj0
>>717
ね >>701>>702みたいな短時間の連発でもわざわざIDチェンジして

720 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:16:05 ID:HLeV2/Gd0
わざとらしいw
絵コンテ坊とでもつけとくかねw

721 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:18:36 ID:6uC2PuNj0
>>720
じゃあ、↑のほうから延々はり付いている人ってことか

722 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:20:45 ID:6uC2PuNj0
>>5からずっといるわ。



>>5からずっといるわw (>>701風 「w」でしめる。)

723 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:24:19 ID:HLeV2/Gd0
おやおや>700、>704に続いて更に意味不明のボク理論を振回し始めたぞww


724 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:29:55 ID:6uC2PuNj0
仲間を募る文体 <「--だぞ」と他者へ呼びかける

+例によって「w」添え


なんでそんな自信が無いんだろ?匿名掲示板でびびってるのかな?

725 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:31:06 ID:HLeV2/Gd0
さらにボク理論追加w

726 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:40:24 ID:l+KEU4K+O
>701はwなんか使ってないのに何言ってんだこの坊や?
絵コンテ絵コンテで脳が煮えたか?

727 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:57:41 ID:6uC2PuNj0
389 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 03:05:55 ID:ozrG/niL0
煽りましたと白状の上、
ボクは顔色変えてムキになってますと踊ってくれるなんて
どこまで素直な坊なんだよwww

701 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 14:19:25 ID:7egrAUwf0
今頃…
しかもその反応…

どんな坊だよ。

720 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/05/24(土) 01:16:05 ID:HLeV2/Gd0
わざとらしいw
絵コンテ坊とでもつけとくかねw

726 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/05/24(土) 01:40:24 ID:l+KEU4K+O
>701はwなんか使ってないのに何言ってんだこの坊や?
絵コンテ絵コンテで脳が煮えたか?

728 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 01:58:39 ID:6uC2PuNj0
「坊」と「…」が同一投稿者であるとわかった。

一体、どんだけIDチェンジ投稿してるんだ?

729 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:05:15 ID:HLeV2/Gd0
さらにボク理論第四弾ww
テキはひとりってかww

730 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:07:11 ID:6uC2PuNj0
>テキはひとりってかww

このあたり、自演への欲望を感じさせる
「味方」がほしいんだねー

「ぼくだけじゃない みんなもそういっているよ」が根拠になると信じているから、
具体的論理的な反論が出来ない

731 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:11:08 ID:HLeV2/Gd0
ボク理論第五弾w

732 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:11:10 ID:ML+D7f7x0
この辺の既知害かもしれない
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/korea/1197997107/12,16

733 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:13:24 ID:W13rpSfG0
話がこじれるようなもん持ってくんなw

734 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:18:15 ID:6uC2PuNj0
>>731-733
ツクヅク中身が無い。けなし文句だけ。

735 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:22:20 ID:l+KEU4K+O
>732
こらこら。そのあたりのアレな人はもう少し他人にも通じる理屈振り回すぞ。
しかし凄いの拾っちゃったなぁ。

>733
おいおいw付けると坊やに自演認定されちゃうぞww

736 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 02:23:18 ID:HLeV2/Gd0
自分は中身があるつもりだよこの坊ちゃんw

737 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 10:34:29 ID:OoHqRXPq0
取り乱す

738 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 12:11:56 ID:6uC2PuNj0
>>736
なんで独りよがり振りを誇るのだ?

739 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 12:40:06 ID:qFmaUkfd0
さぁ更に意味不明な脳内理論が!

740 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 14:30:00 ID:uMPOQUmd0
かぶとむし乙!

741 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 16:25:41 ID:jZAD4o/g0
ID:6uC2PuNj0
ウザー

742 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 17:18:54 ID:6uC2PuNj0
ID指摘って「僕に同意して」のサイン?

743 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 17:40:37 ID:qFmaUkfd0
いつもボク理論

744 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 21:40:20 ID:qnJoah730
>>742
もうしゃべるな
話がかみ合わねえ

745 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 21:50:11 ID:FGfoyn0Z0
ここまでアレなのは凄いなw

746 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 21:50:54 ID:OQDcp2AF0
しかも、すこしも加藤作品に触れていないというw

747 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 21:53:13 ID:z3te+f5L0
要するに「亀レスってエレファント」ですねでFA?

748 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:04:59 ID:duRloIBQ0
どんな内容で伸びてるのかwktkしながら
スレ開けてみたら、ここは象の檻か

749 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:08:46 ID:kKCrDffv0
つまりゾウガメの巣

750 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:09:52 ID:OQDcp2AF0
>>748
よし、ならまたポアンカレ予想について語り合おうじゃないかw

751 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:34:57 ID:1UmRQV3C0
リーマン予想に人気を奪われ、いつも電柱の影で泣いている
そんな可哀相なポアンカレ予想

752 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:36:58 ID:QBn+S1Bj0
でもリーマンはボンカレーが大好き

753 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:37:45 ID:FGfoyn0Z0
「ちくしょう・・オレは妥協しねぇ。リーマンなんかじゃおさまらねぇ器なんだ・・・」

754 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:45:57 ID:6uC2PuNj0
>>748
日々常駐している人の決まり文句だな

755 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:49:15 ID:OQDcp2AF0
ぁ、まだいたんだw
加藤作品に付いて語ろうじゃないかw

756 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:54:47 ID:6uC2PuNj0
即レス さすが
w無しには投稿できないチキン

757 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:58:20 ID:OQDcp2AF0
ほれ、語ろうといってるではないかw
最近の加藤は切れ味を取り戻してきたと思わないかい?

758 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 22:59:48 ID:FGfoyn0Z0
さぁボク理論再開w
もうこじ付けすら放棄して自分を慰める決め付けになってきてるがww

759 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 23:08:50 ID:6uC2PuNj0
>>757-758
自演するなら文体変えたら?

760 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 23:14:29 ID:OQDcp2AF0
>>759
語り合うのになんでそんな面倒なことをしなきゃならんのだよw
ただ、同意を求めてるだけなのに

761 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 23:23:23 ID:hVxYqsCx0
自演認めているし

762 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 23:30:31 ID:OQDcp2AF0
処置無しw

763 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 00:06:43 ID:FG9R/m1U0
伸びてると思ったらこれかよ
↓以下荒らしに触れずにQED

764 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 00:15:51 ID:vhez9G8Z0
いやこの場合QEDはおかしいだろw

765 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 00:21:16 ID:itzHd4ua0
スレ終了のお知らせですかw>QED

766 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 08:38:48 ID:I/+hRavC0
>>753
微妙にワロタ

767 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 17:52:11 ID:GGgWVndw0
ow

768 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 03:46:17 ID:RI7O9bcl0
Q.E.D.は不滅だ!
例えGREATが休刊になろうとも

769 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 03:56:25 ID:awmowGFG0
どこで連載するんだよ? 1話に100ページも使う漫画を

770 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 05:09:18 ID:ZLMctxIV0
月マガか? でもそれじゃC.M.B.が・・・困ったな
マガジンGREAT休刊の噂ってどれくらい信憑性あるんだろ?
やはりデマであって欲しい

771 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 06:44:11 ID:awmowGFG0
やめ時って感じもするけどな
10年30巻で「はやすぎる完結」ということはない


772 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 07:33:13 ID:Gw9c2mhZ0
CMしか読んでないから別に良いよ

773 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 11:42:10 ID:fGTPIeqy0
抽象的な休刊話すら出てないのに葬式ムード入ってんじゃねえよw

774 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 12:13:45 ID:6qCPgsDU0
抽象論なのかw

775 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 12:50:42 ID:YHDGkSMT0
高度な数学的思考から出てきた台詞なのかただの誤用なのか迷うな

776 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 16:37:21 ID:sNQ8qkfu0
超人ロックがマガジンGREATに移るらしい。

777 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 17:02:18 ID:qqSt6WLk0
具体的な休刊話すら出てないのに葬式ムード入ってんじゃねえよw

778 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 18:35:04 ID:WWEHAix50
>>776
最強の死亡フラグを立てるなw

779 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 21:20:31 ID:e/jSdbD30
考えてみれば当然の結果が起きてるのに、
いつも嬉しそうにネタにされてロックも気の毒に…

780 :作者の都合により名無しです:2008/05/29(木) 21:46:43 ID:yPXo5EEZ0
最新刊発売はいつごろなんだろうと
久しぶりにスレに着てみたら・・・

休刊の噂が立ってるのかw

781 :作者の都合により名無しです:2008/05/29(木) 22:24:08 ID:FUMCPg3M0
立ってないよ?

782 :作者の都合により名無しです:2008/05/29(木) 22:36:23 ID:+ZHebrcq0
たったのはうわさじゃなくて、ロックという名の最凶のフラグだろ

783 :作者の都合により名無しです:2008/05/29(木) 22:40:56 ID:FUMCPg3M0
>782
>779

784 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 04:00:11 ID:ocdAJA2r0
>>780
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234597502

http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234597504

785 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 23:36:06 ID:6qlK2Ze/0
最近は機能してないだろ


786 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 17:50:48 ID:CtddqILJ0
同時発売じゃなくてズラして欲しいなぁ


787 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 17:57:51 ID:EA9qzujg0
>>786
大作ゲームじゃないんだから

788 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 23:25:42 ID:p91+HDh70
シナジー効果だったかなんか出そうとしてんだろ
出版社の壁越えて普通にやってるからな、今時は

789 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:44:21 ID:w3jtJXGC0
同時だと話題がつきやすいんだよ

790 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:02:37 ID:Cv+5qRe40
同時のほうが売れるでしょ 宣伝費少なくて済むし

791 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:16:37 ID:QbrMuCi80
同時も良いが毎月元やんの本が読めるというのも捨てがたい
あと最低1本連載が必要だけど

792 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:32:05 ID:Cv+5qRe40
>>791
マガジン買えば良いだけの事じゃん

793 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:11:09 ID:rhaGETn30
どうだねみんな、いっそ燈馬優を主人公に「なかよし」で新連載というのは。

・・・だめだ、既に清志○がいた orz

794 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 12:04:43 ID:Kx9NuaB00
>>793
推理ものにしたら探偵本人が猛烈に思考の迷路に迷い込みそうだなw

795 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 15:26:24 ID:aktXMROY0
アイエネスでスピンオフ作品描いてよ

796 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 00:31:51 ID:td0YJEcb0
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w25273667

797 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 00:40:59 ID:9P780aOq0
自演宣伝乙

798 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 01:51:50 ID:gitPGnjG0
1冊40円は安いと思うけど、
このスレの住人はみんな持ってるんじゃないか?

799 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:33:28 ID:FAW/WlwL0
今月のC.M.B.の話は出来るの? ここ。

800 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:30:03 ID:QCij5DhB0
あ、月マガの発売今日だったか
素で忘れてた

801 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:55:07 ID:NTWHv5uY0
なんかホイホイ話が進んだ印象

802 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 01:35:44 ID:YNWoJ4660
>>799
できるよ。ロケットマンでも何でも。

803 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 04:57:18 ID:0c8wi+jT0
Q.E.D. 30巻は 17日発売か
それまで保守だな

804 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 10:32:52 ID:SecIg6bE0
>>803
可奈の処女を?

805 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 11:30:04 ID:AJp2ZMZA0
質問があるんだが、
新発売のコミックを一番早く手に入れれる通販サイトってわかる?
地方なもんで店頭では2、3日遅れるから、直接通販がいいかなって
やはりアマゾン?

806 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 11:36:59 ID:P3SQMA+g0
俺はいつもセブンアンドワイだがここは遅い。
発売日即購入にこだわるんならここはお勧めできない。

俺はセブンイレブンが自宅から近いのと某ポイントサービスの還元率がいいので
使ってるけど。

807 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 19:57:24 ID:CRyeaCiZ0
オレはbk1かなぁ。

808 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 21:35:46 ID:1k+UnkTU0
>>805
地方でも大手なら最近は大丈夫だぜ?
少なくとも本土最南端では発売日に出るが

809 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 04:19:53 ID:tJ8NUBM80
>>805
普通、bk1が最速。

810 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 01:22:40 ID:RGZT1IQt0
週明けには新刊かぁ嬉しいなぁ

811 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 19:46:51 ID:RfJgilNMO
平成教育委員会で鏡の問題。

『鏡は左右は逆になるが上下はそのまま』

鏡像読んでてもさっぱり意味わからなかったぜっ…(;´д`)

812 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 19:55:29 ID:b9utpG86P
むしろ真っ先に「鏡が反転させてるのは奥行き」を思い出した俺。
その後に某菌漫画のステンレスパンモロも思い出した。

813 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 23:30:32 ID:9dypFGBU0
鏡は前後を反転させている(鏡に向かって立つ場合)

814 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 23:51:02 ID:BRCydHmT0
豆知識

もし目が上下に並んでいたら、鏡は上下反転して見える

815 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 00:36:18 ID:EVQHWTtk0
>>814


816 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 00:52:26 ID:tB0wSrD10
<●>
<●>

817 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 02:48:15 ID:DZYVRNxc0
     ┌───┐
<●> │<●>│
<●> │<●>│
└───┘

818 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 08:11:35 ID:PBrj6R2g0
> 鏡は左右は逆になるが上下はそのまま

この「左右は逆」は、鏡の中の自分が、鏡の外のこちら側の自分の意識で考えたら
右腕が左側に映ってるという意味で言ったんじゃない?

解答のときの説明では、Q.E.D.でも言ったように
「鏡は、左右上下はそのまま、前後を逆に映す」という要旨を述べてたと思う。

819 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 20:22:01 ID:S4znQnKc0
新刊呼んだ
詐欺事件の表向きのNo.1のやつは久々に憎めないタイプの悪人だったな

820 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 20:27:49 ID:AAtICLHm0
新刊読んだ。なぜ一緒にだすのかね。2ヶ月おきに片方とかの方が
待つほうとしてはいいんだけど。

ところでさ。今回QEDのあの見開きでバイクに乗った警官が先導してるシーン
あったけどさ。少し前に3億円事件って単語がでてきてたから
あそこで三億円事件を模倣した犯罪が始まったのかと混乱してしまった。
解かりにくかったな。トウマが説明してる事と関係ない絵だったし。

後CMBはいつの間に一話完結話ばかりになったんだろうな。
軽めの話はQEDの方がいいんだけどな。

821 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 20:46:13 ID:5PhEITln0
人形殺人はめっちゃ相棒相棒してたw
まぁスペシャルでやりそうなコンスピラシーもの
という作風だけなんだけどね

822 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 20:53:54 ID:q3LtM1eh0
今回もおもしろかった
詐欺事件のが一番好みかな
メガネのサブキャラが両方とも好きだw

823 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 20:58:15 ID:Ny+rrRSo0
あ、今日だったけ!
買ってくる!!

824 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 21:12:36 ID:/05VswAs0
スウィートクラムチャウダー
スウィートミネストローネ
スウィートミソスープ
スウィートウーロンチャ

スウィーツ(笑)


825 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 01:35:22 ID:vicfZE/xO
スポーツ放置
砂糖ジャリジャリ

826 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 02:54:02 ID:wjSifkJSO
新歓買った

即行に梨田出て来て思わず笑ったw
これで梨田も準メインキャラとなったわけか。
一般人を内調の中に入れるなよw

827 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 09:31:18 ID:T9Ufw51S0
梨田タンスウィーツ(笑)

828 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 20:23:22 ID:EHIbkd8Y0
[

829 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 20:54:05 ID:hTib3CUN0
なんかうまく説明できないんだが、
こんかいの2話はちょっと今までと絵の雰囲気や場面の取り方が変わってる気がするんだが、
気のせいかなぁ・・・

830 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 21:27:38 ID:EHIbkd8Y0
1話目、いつになく地名が具体的と思ったら地図参照だったのか。
関係者苗字がみんなカ行の地名な方に気が行ってしまった。

831 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 23:11:35 ID:qNYGTv2U0
>>839
今回QEDは二話とも筋と関係ない見開きを使ってるね。
1話目は、3億円事件を連想させる効果を狙ってかもしれない。
2話目のやきそばは…?
謎だ。誰かQEDタノム。

でもこういう筋と関係ない物を強調してとるって映画に近いかも。
作者最近映画的演出狙ってるのかな。

832 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 01:08:24 ID:qgKmznB50
長期連載の割には絵柄が変化しない。

833 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 01:16:55 ID:wSFz9YPP0
ロケットマンやってる頃はどんどん顔が伸びてたじゃないか。今は逆にどんどん縮んでるぞ。

834 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 01:18:45 ID:jev09nVg0
>>832
えー、初期はまだエニックスぽさが抜けてなかったと思うけどなあ


確かに演出に冒険心が感じられたね
アシスタントに2Pまるまる描かせるための手抜きかも試練がw

835 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 01:25:34 ID:qgKmznB50
>>833
だから元に戻っているw

>>834
比較の問題。
10年連載となると、EDENとか完結したばかりの犬夜叉(12年)といった漫画があるけど、
全然絵柄違うでしょ(いずれもかなり下手になっている)



836 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 07:08:34 ID:7pPhcLNx0
長期連載でほとんど絵柄がかわらないっていうと
おまPの能田とかBOYの梅澤とかかな

837 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 08:03:23 ID:lZlsCFbPO
自分はむしろよく絵が変わる方だと思ってた
まあ長さの割には小さいのかなあ
CMB始まる前くらいのキャラが少し大人っぽい絵の方が好きだったかな

838 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 13:32:05 ID:5q0boJUQ0
俺はいつも単行本1P目にある、半透明の加奈の絵が一番好きなんだが。
本編始まるとギャップにショックうける。


839 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 14:21:53 ID:47eCNN8X0
そのページの「人間の感情には疎い」という記述が
もうとっくに形骸化してるなーと思ってはや数年。
変人扱いはされてても意外と友達多いしなー。

840 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 14:54:26 ID:fYpZc/Ux0
今回一番の謎は

Q.E.D.の表紙の可奈がなぜ水着なのか

なのではないだろうか

841 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 15:35:02 ID:l1bqgylxO
>>840
たしかに。俺も感じた

842 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:10:12 ID:wSFz9YPP0
多分羽毛布団と一緒に海外旅行のチケットでも買わされたんだよ(棒

843 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:13:40 ID:xMaE+atX0
独立行政法人の名刺のアドレス、うまじる、あまくだ。
天下りで旨い汁ってか。

844 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:27:07 ID:WEYf49gI0
>>835
EDENの絵柄の変化は、るろ剣の絵柄の変化と同じ物だと思うけど。
ヘタって言うかな。

845 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:34:08 ID:wSFz9YPP0
>>843
内調のファイルに犯人はヤスもあったな。

846 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 18:01:00 ID:n8mTzn4n0
>>839
成長してるってことじゃん

847 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 19:40:32 ID:EjrLrpXV0
これさ作者的にQEDとCMBの線引きってどこでつけてるんだろうな。
CMB始まった時はCMBは殺人事件多目で行くのかと思ったんだけど
最近はそういう区別がないんだよな。
ロケットマンの時はちゃんと二つの作品を区別できてたと思うんだけど。

848 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 20:02:11 ID:n8mTzn4n0
>>847
スピンオフ作品をそこまではっきり区別する必要ってあるかね?

849 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 20:25:31 ID:sscEsIp10
>847
なんか線引きがないといかんの?

850 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 20:27:49 ID:47eCNN8X0
オレはあった方が良い・・・と思ってたが
気にならなくなって来た。
QEDの発刊ペースが二倍になった程度に考えてる。

851 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 20:28:37 ID:wSFz9YPP0
せっかく2つ連載やってるんだから違う色を出してほしいとは思う。
ただ今の時点で色分けが出来てないようには全然思わない。

852 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 22:08:16 ID:l1Vp4bcD0
CMBの方には考古学とか博物学が絡んだ冒険ミステリーを期待してたなあ
海外編の時はそういう匂いがあるので好き

853 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 22:31:16 ID:qgKmznB50
>>847
確かに。
これなら、QEDを2倍のスピードで出版してくれる方がありがたいね。

>>849
タッチとクロスゲームを平行連載してたら、
「何のために2つやってるの?」とは思わないか?

>>844
るろ剣の絵なんて知らない。


EDENは初期は大友もどきで、今は劣化大友もどき。
背景は依然うまい。



854 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 22:37:24 ID:cWYlmloj0
>853
タッチとクロスゲームが両方とも面白ければ何とも思わないよ?
よしんばそうじゃなくても線引きしなきゃいかんってルールなんかないし。

855 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 23:31:18 ID:oKl6nBI/0
ふたつあっても気にしない!って思う人と
ふたつあるなら違うものじゃないの?って思う人と
世の中にはいるんだから。

昼カレーだったけど夜もカレーだ!でもおいしいからいいや!って人と
昼カレーだから夜はラーメンがいいだろ?って人と
いるようなもんだ。

疑問には思っても、相手を否定しても意味無いぞ。

856 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 00:30:57 ID:JANWNi2w0
2つあったら、面白いほう1つだけ残せば良いと思わんか?

857 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 01:27:21 ID:R0UBJ+cF0
>>854
線引きした方が面白くなると思うんだが。

同じテーマで二つの作品を書き続けるとどうやっても2分の一になってしまう。

今の所QEDの方がおもしろい。長期連載で積み重ねて来たものもあるし。
CMBでQEDと同じ路線の事やったも劣化QEDにしかなれないから
QEDでは出来ない事をやってほしいな。

多分作者もその事はわかってると思うからCMBの主人公をああいう風にして
主人公を成長させてくつもりなんだろうと思っていたんだけど。

858 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 02:35:21 ID:u0BpACIFO
誰だかQEDは主人公がヒロインに振り回されてて
CMBはヒロインが主人公に振り回されてるって言ってたな
まああんま大差無いけど
事件の質の違いは今くらいでも十分だと思うけど、CMBは未だキャラに魅力感じられないのがちょっと

859 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 03:13:10 ID:JANWNi2w0
CMBをやめて、QEDを倍速にするか、
CMB独自色出すか

860 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 04:58:33 ID:3nssT53/0
一応CMBは母親絡みでちょっとずつ話進めてるとは思うよ。

861 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 05:59:53 ID:cZj2QM3O0
>>859
ぶっちゃけどうでもいいな

862 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 13:16:55 ID:3nssT53/0
人形殺人最後のコマでどうしても笑っちゃうんだけど
これはどういう意味があるんだろう。

863 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 14:37:09 ID:bMG9QP7F0
とりあえず今はCMBの指輪がMIT卒業と同義化しないことだけを祈る

864 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 14:52:51 ID:3nssT53/0
燈馬は別に他の漫画にあるみたいな名ばかりのMIT卒じゃないだろ。

865 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 16:19:58 ID:ZP7cezgk0
CMBでも中々面白いネタあるな。
1話目の「ぽてとチップス岡山きなこ味」とか「スイカサイダー」とか。
「甘いぜ砂糖たっぷりBETOBETOCOFFEE」「男の地酒泥酔」ってのも。

866 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 18:10:54 ID:mT0cWM1A0
燈馬と森羅の決定的な違いと言ったら運動神経か?
燈馬は2巻のアレ以外特にそういう描写はないけど、森羅の方は
泳ぎもスノボも達者だ

867 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 18:49:08 ID:R0UBJ+cF0
運動神経なんて良くても女性陣が大の男数十人を分投げる世界じゃ
意味内と思う。

868 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 21:11:25 ID:qRb1Z6QP0
>867
いつもそこにムキになってる人が居るなぁ
いいじゃん漫画のお遊びなんだから

869 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 21:30:03 ID:JANWNi2w0
30巻では、
「スカーレットローズ」の時の水原可奈の顔が好き。
次のコマで、トウマの鼻が無くなっているけど、こういう表現って島本和彦みたいだね。


>>868
「いつも」って?
掲示板における「いつも」ってなんだろう?

ところで、「漫画のお遊びである」事は、
>>867のつっこみに対して反論たりえないよ。



870 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 22:23:27 ID:cZj2QM3O0
いや、十分反論足りえるだろ。
俺は所詮漫画なんだからそんなとこに突っ込む気にはならんが、
そういうのが気になって仕方ない奴がいることも理解できる。

871 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 22:37:13 ID:gnDbvA9OO
なんかそのうちGREAT休刊しそうで怖いなあ
そしたらライバルにでも移籍するのかな

872 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 22:50:55 ID:QUHBkaM20
>869
肩の力抜けよ

873 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 23:13:26 ID:u0BpACIFO
新刊買った
今回珍しくCMBの方が面白かった

874 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 00:06:12 ID:4iI5q6us0
>>868
漫画全体が「お遊び」しているならそういう意見も説得力有るけど、
あの部分だけだからなー

875 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 00:38:38 ID:RopEMlmu0
薬で体が小さくなったり麻酔銃ぶっぱなしたりする探偵もいるんだ。
女性が男達を投げ飛ばすなんてかわいいもんさ

876 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 00:51:32 ID:KCF37GH20
>>875
その探偵の出てくる漫画は第1話で女子高生が電信柱叩き折ってますが何か?

877 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 01:16:40 ID:r8xDCSNxO
つーか別に>>867はネタ的な意味で言ってるだけで、むきになってつっこんでる訳ではないと思う。
知らんけど。


CMBにはもっと4巻みたいに話数かけてハデなネタをやってほしいな。
ゼロを少年漫画の冒険ミステリーにアレンジした感じで。

878 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 01:35:32 ID:KCF37GH20
>>877
承知した――――ッ!
とかいう万象君(仮)が主人公ですね、分かります。

冗談はともかく、次の単行本は久しぶりの長編(つっても2話+1話+1話だけど)収録予定だ。

879 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 02:53:17 ID:rTbPI1jm0
ちょうどゼロ読んでたとこだから思いっきり吹いちゃったじゃないかw

880 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 07:24:31 ID:6xzax5fYO
加藤友裕容疑者の名前聞くたびにこの作者の名前が浮かんでしまう

881 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 09:23:18 ID:9MNtxiwo0
>874
え?しばしば出てくるじゃん・・・

882 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 09:32:15 ID:tTWLflmG0
可奈とか、結構初期から超人設定だったと思うぞ

883 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 16:11:19 ID:1WG6wrsz0
重力無視出来るからな

884 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 17:56:43 ID:de0oGs8V0
これ最終的に二人には決別してほしいな。くっついて幸せになりました
なんてオチはQEDッぽく内と思う。

トウマなんて人間は最初からいなかったってオチでもいいくらいだと思う。

885 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 18:13:51 ID:9MNtxiwo0
アホかと

886 :30 ◆RPG8JNHiII :2008/06/21(土) 22:27:28 ID:Tavh+c/80
むしろ、子供二人を襲ってくる不届きな輩が
最終的に得をしている構造のほうがもどかしかった

クラスメイトのメガネのやつって
どっちのキャラクターかたまにわからなくなるなw

887 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 03:41:51 ID:P/qaruaFO
詐欺話良いな。これからはクロサギみたいな感じに路線変更もできる

888 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 06:30:38 ID:dKuV+rpR0
>>887
日本語でぉk

889 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 10:51:52 ID:rv7Ej50z0
>>887
エイプリルフールの話と同系統だから、「これからは」というほど新しくもない気がするが

890 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 12:28:20 ID:FO38cESx0
>>877-878
そういえば、あっちのゼロの親父の名前は「榊万作」

891 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 16:08:08 ID:iwi9nCoF0
Q.E.D最新刊読んだ。

トウマのどこにだって裏切り者はいるっていうのは、最後のシーンも含めたコトだって気づいた

892 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 16:35:00 ID:xVZ5OAoD0
いや他にどういう意味が・・・

893 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 18:32:21 ID:lfpwjC2W0
ああ、ユダの木の事だな。
最後はうまいなーと思った


894 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 19:14:58 ID:n7D5cETr0
燈馬ってブリーフはいていそう。

895 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:06:19 ID:DmxrFLz00
でも着替えでブリーフ見つけちゃっても
なぜかからかえないオーラがあるよな。
カナなら、からかえそうだが

896 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:37:57 ID:aqZpEAx00
数学ネタが無い@30巻

ネタギレしてたころのマスターキートンみたいな話になってる。
「犯人しか知り得ない事をうっかり言う」パターン


897 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:46:31 ID:AJKcWy4K0
この話のキモはそこじゃないと思うけど

898 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 21:03:18 ID:anuj0hPy0
なんか終わりに余韻がある話がいいんだよな。QEDは
ちょっと考えさせられる感じのカメラの奴とか
パラレルの奴とかああいうのがQEDらしさだと思うんだけど。

899 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 21:20:13 ID:6N/mnhuw0
CMBのタイムスリップ話もQEDみたいに
「そうだからそうなんだ!」で押し通せばよかったのにww

900 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 21:39:57 ID:z7lrDAtO0
あれに巻き込まれたのが七瀬さんだけだったらそれでいいんだけどね

901 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 22:52:24 ID:xVZ5OAoD0
先祖の榊真裸と出会うわけですね?

902 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 01:27:14 ID:P462iMi/O
ところで人形殺人でトウマは「ロボットを人型にするメリットがない」って言ってたけど
アシモフが『鋼鉄都市』でロボットを人型にするメリットについて説いてるよな。
この作者、ファンブックのお勧めミステリーでアシモフの『われはロボット』を挙げてたから
ちょっと驚いた。『鋼鉄都市』は読んでないのかな?

903 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 04:26:58 ID:2D2byyhZO
確認したところ
「人型ロボ一体+人間と同じ道具一式」のほうが
「人工知能つき道具一式」よりコスト面で有利って話のようだな。
多分人工知能つき道具が意外と安く作れそう(例えば自動ドアはセンサーだけで実用になる)ってことでメリットが消滅したんじゃないかな。

904 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 05:01:33 ID:jZu1wpa80
技術的なアプローチが変わった事で実用性の評価が変わったモノは多いぞ

例えば、第二次大戦前は巨砲、中盤以降は艦載機、第二次大戦後はミサイルと主兵装は変わった
各々の時期に計画された新型艦は、今から見ると荒唐無稽だったり、無駄だらけに見えたりする
アシモフは突出したセンスを持ってたけど、完璧な予想をしてた訳ではないから常に正しい見解とは限らないよ

905 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 07:48:27 ID:jdKgWp5T0
アシモフの三原則とか、
矛盾する命令を二人の人間が与えたら
どうなるかを想定してないもんな。

でも人工知能・自律的行動っていう概念がまだ一般的でなかったころに
そこまで纏め上げただけでも評価されるのはわかる。

906 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 07:59:25 ID:A5BoSG5/0
>>902
なんで驚くんだ?
トウマがアシモフの小説内のある人物(忘れた)と同じ見解を取らないとならないの?
(確か、イライジャが疑問をなぎかけて、どなたかが人型の理由を答えたよね)
アシモフ自身も人型の合理性を肯定しているかはあやしいってのに。

『鋼鉄都市』読んでいたら、
あの論(人間社会は人型が便利なように出来ている)の説得力の無さがひっかかるであろうという事は別にして。

907 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 08:02:50 ID:A5BoSG5/0
ああ、ここが区別付いていないのか

>アシモフが『鋼鉄都市』でロボットを人型にするメリットについて説いてるよな。

アシモフではなく、
アシモフの小説内の登場人物が説いている。

むしろ、アシモフ自身人型に疑問をもっているからこそ、
主人公にかかる問題提起をさせてると観ていいぐらいでしょうに。

908 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 08:29:42 ID:K6FUqgFI0
過去に行った時に森羅が普通に過去だ
って言ってしまったがっかり感がすごいよな。
もうすこしなんか考えてくれよ

的ナのがあったよ。

909 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 09:09:08 ID:P462iMi/O
>>903
意外と安く作れそうってことでメリットが消滅した


あーなるほどなあ。今じゃその考え方が当たり前になってるのかな。レスくれた人ありがとう。

>>906
あまりに真逆のことを言ってるので、作者は多分読んでるだろうしこの漫画の特質上
「『鋼鉄都市』ではこう書かれてるけど〜」って言及がありそうなもんだと思っただけだ。
その考え方がもはや古いってのが一般的になってるなら触れなくても当然かと納得したけど。

910 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 09:24:46 ID:ExakZo/o0
>>909
>その考え方が〜
その鋼鉄都市という作品が一般的ならそういう事例を挙げるんじゃね?
少なくとも俺はここでそういうことに言及している作品があるということを初めて知った。

911 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 09:38:56 ID:UvQT0OE00
鋼鉄都市を作者が読んでようが読んでなかろうが、
あの会話の流れで、その本の名前が出てくるとは思えないが、そんな前例ってあったっけ?

912 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 10:45:26 ID:MNPp+CuY0
いつも本作をほぉ〜とかへぇ〜とか思いながら見てる頭の悪い俺にはお前らの話に入れません。鋼鉄都市ってなんじゃらほい。

913 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 10:56:31 ID:h0eMmbWs0
>>912
俺と一緒に隅っこで茶でも飲んでおこうぜ!

914 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 11:04:38 ID:ExakZo/o0
じゃあ俺は煎餅持って行くわ。

915 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 11:29:03 ID:A5BoSG5/0
ウィルスミスの映画はI, Robot
といいつつ、
鋼鉄都市がベースだった

>>912
SFミステリの古典
ロボット三原則は知ってるでしょ? 
それ使った小説がいくつかあるが、I, Robotは短編集で、鋼鉄都市が長編


916 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 12:02:50 ID:Iv2faJ7g0
ん? 灯馬は必要性がないと「思うんです」って言ってるでしょ?
アシモフのメリット云々は関係なく、自分はそう思う、って言ってるだけじゃん

917 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 12:20:35 ID:rJLNmLhl0
燈馬の主張と作者の主張を混同してる人が若干名いるようですね

918 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 15:35:55 ID:PDlBPHKG0
「僕はただの器物損壊だと思います」

919 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 17:49:19 ID:h1rmtRrJ0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AE%E8%B0%B7

920 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 19:36:45 ID:K6FUqgFI0
トウマが積極的に動いたら死ななかった人間多いよな。QEDって。

921 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 19:52:15 ID:KHDBxQKB0
多いか?
結果考えればそうだという可能性だけのケースを外せば
そんなにないと思うが。

922 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 20:00:32 ID:Iv2faJ7g0
>>920
死人が少ない分そう見えるだけよ

923 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 20:31:35 ID:lLThgv3F0
>>915
ソイレントグリーンじゃなかったんだ。

924 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:01:22 ID:TEYAQUom0
積極的に動く必要が無い立場から始まるからな〜
事件も起きてない内に解決に向けて積極的に動いたら単なる変人だと思うぜ

925 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 20:20:33 ID:UTgUtf/90
>>831
あの焼きそばは難しいよな
確たる意味はないけど、犬の茶碗という話全体の象徴って感じがする
催眠商法のシーンの後、燈馬まで含めて全員で焼きそばに手をあげるシーンとか
あと、それほど強調されてるわけじゃないけど
全編通してうすーく食べ物が関わってきてることとか

926 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 22:52:48 ID:DfzPJ9OA0
積極的に何かを欲しがる燈馬って珍しい気がしたんで、面白いシーンだと思った

927 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 23:14:32 ID:QARvj5Nx0
人形殺人はABC殺人のオマージュかな。

928 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 13:26:22 ID:/eDvYFmQ0
ところでCMBの最新刊の1億3000万の被害者って奴、
映画版相棒に似てるんだよな。
関係者全員が標的といってみたり、トリックや動機も含めて。

もしかして相棒のほうがやっちゃってる?

929 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 14:08:20 ID:YUSm1MB+0
古くて新しい話題…なのか?

930 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 16:54:50 ID:Lz3rlwkB0
燈馬のブリーフ姿を見てみたい。一度でいいから。

931 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 17:13:03 ID:Apx3Obwf0
>>930
カナはしょっちゅう観ている。

932 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 20:09:45 ID:JWdtjTXI0
>>928
相棒の方は知らないんで、対比表でも作ってくれ。

933 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 00:25:43 ID:9rslY8iB0
>>928
トラベルミステリー作家じゃない頃の西村京太郎に
「1億2000万人を誘拐する」長篇があるよ。
“孤島もの”みたいに1つのジャンルなのかもしれないね。

934 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 01:40:49 ID:nyt4/8kGO
一冊通して死者が出なかった巻ってあったっけ?

935 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 01:53:44 ID:o4zCvkzG0
>>934
Q.E.D.? 4巻ほか。

936 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 06:44:55 ID:jghDUy9w0
巻末のサブタイ見ながら適当に挙げてみると、QED4、14、22巻かな。
1〜27まで人に貸してもう1年近く経つから読み直して確認できないのが多いけど。

937 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 09:32:05 ID:4YoSDJz+0
>>933
「華麗なる誘拐」か
初期のころの「殺しの双曲線」とか名探偵シリーズは今読んでも面白いんだよな。

938 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 12:37:08 ID:6GwvYMPC0
>936
22巻では死者2人

939 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 14:44:20 ID:sbPJsgfv0
燈馬とキスしたい。

940 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 16:58:30 ID:DvjrCe830
>>932
まだ公開中の映画だからまずいんでね?

941 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 22:59:59 ID:2TR/3gL10
>>933
劇場版「恋人はスナイパー」の原作ってそれだったと思う。
そうクレジットされてたのを見ただけで、実際には読んで無い。

942 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 23:07:35 ID:NhZiHvb20
>>928じゃないが、相棒もCMBもQEDも好みな俺がちょっと注釈。少しぼかしてある。

劇場版相棒の脚本が作られたのは07年3月〜で、クランクインが07年6月上旬 (WIKIより)

CMBの雑誌掲載されたのが07年12月号(11月上旬刊行)
校正印刷等があるし、実際に描かれたのはもっと前だと思われる。

元ネタ(と言っていいものかどうかは分からんが…)は、
04年にあった一連の事件や、07年10月頃からの事件だと思われるので、
実際の事件が根底にある以上は、ある程度内容が被った作品が出てくるのは、
仕方ないんじゃないかなと思う。

裁判員制度の時の(相棒Season6の1話)も、着眼点としては似てたしな。

ストーリーそのものよりも、不器用な皮肉屋が愛情をもって世界を眺めているというか、
そういった意味での世界観の方が、似ていると思った。上手く言えなくてすまん。

943 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 23:21:58 ID:Gw9NEt4O0
ああそうか…
『そうじ大好き沖田清掃』って、沖田総司にかけたシャレだったのか…
今頃気づいた…

944 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 23:42:28 ID:eobXqCBn0
流水の空中密室(スカイダイビング殺人)
建築探偵の螺旋階段

この辺はトリックは全然違うけど発想のきっかけになったんじゃないかと思う


945 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 08:33:47 ID:cLRithFH0
どう着想のヒントになったのかも書いてくれ。

946 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 21:03:17 ID:F7MhmGB4O
流れ読まずにスマン、1刊で出て来た銃と剣のくっついた武器の名前誰か教えてくれ

947 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 21:07:50 ID:9bQN5y+W0
1巻にそんなの出てきてたっけ?

948 :946:2008/06/27(金) 21:18:29 ID:F7MhmGB4O
言い忘れたけどCMB

949 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 21:21:35 ID:U2d3F+fy0
フリントロックソード
つかコミックス見りゃすぐわかるだろ
>>946は買ってないのかCMBの方は

950 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 21:25:52 ID:WfubQBZJ0
買ってもその辺に積み上げてってどこにあるかわからないんじゃね。


自分のことだけど。

951 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 21:47:29 ID:lHmsJtWI0
>>950
表紙のことじゃね?

952 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 00:42:31 ID:zhTL9Bs80
Rとアイエネスはやったの?

953 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 01:12:55 ID:PZYAKdYb0
>>952
しっぽりと

954 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 01:13:57 ID:YhyzlvBg0
リア厨臭いな

955 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 19:33:42 ID:LEAXGTfg0
燈馬がおしっこしたりうんこしたりする姿なかなか想像できないな…。

956 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 22:06:16 ID:TOWdkPHK0
うわっキモデブが帰ってきたよ・・・

957 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 22:30:13 ID:d6Hdd6pc0
しっ、目を合わせちゃいけません!

958 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 02:31:29 ID:Rrg9risNO
この作者みたいに、数学とか専門的な話題を物語に組み込める人ってホントすごいと思う
自分も本はよく読むけど、知識だけ積み上げればいいってもんじゃないのかなあ

959 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 02:45:02 ID:N5VD6jLu0
さあ? そもそも>>958が本を読んで知識を積み上げることが出来てるかも分からないし。

960 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 06:22:05 ID:1gHBxTvN0
>>958
Q.E.D.やC.M.B.を読んでると中学の時の理科の先生を思い出すなあ。
説明が分かりやすくて面白く、更に深く勉強したくなる。
ただ、ヤバめの公立中学だったから、
クラスの半分はノーリアクションで眠そうにしていたが…。

自分が理解した内容を、自分以下のレベルの人にユーモアも交えつつ
説明して理解させるには、更に高い次元の理解が要ると思う。
水原達は魂が抜け出ているが…w
Q.E.D.のファンは推理だけでなく、
パズルや理数趣向の人が多そうだから食い付きも凄かろう。

961 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 17:42:24 ID:5/plFJDtO
可奈をバックか駅弁で交配私大

962 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 17:43:29 ID:NwsdIlRb0
>>961
盛大に死亡フラグ立てんなw

963 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 18:17:00 ID:Xi+vvuHn0
この作者って数学とかの知識や理解は凄いけど、
専門のハズの建築はダメだよね。

964 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 18:20:53 ID:Jza6aFOi0
数学に関しては元ネタをいろいろ探して書いてるっぽいよ。
デデキント切断の話については、完全に元ネタになってる本を発見した。

965 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 19:21:34 ID:dxJdTzme0
なんて本か教えてくれ俺も読んでみたい


966 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 19:30:05 ID:L6rxN8vz0
>>961
背負い投げされてあぼーん

>>964
そりゃそうよ

細野なんて美術知識ゼロでギャラリーフェイクはじめた。

「ゼロ」といえば愛英史は元ネタの書籍きちんと提示して、
そこからまるまるもってきている。

当たり前の事

967 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 00:33:29 ID:IgiiS5c0O
>>964
元ネタって、あの記憶が混乱した教授とか含めて、話自体のってこと?

968 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 02:23:31 ID:kWKTWozK0
エレファントとかじゃね?

969 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 03:50:35 ID:noQ51JTh0
>>964
> 元ネタになってる本

教えてな。
ボケ教授の記憶がデデキントで云々って話しの元ネタだよな?

970 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 04:07:34 ID:qVjvtPMs0
"デテキントの切断"の概念の説明の部分の元ねたってことじゃね?
〜のが多すぎて嫌過ぎる

971 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 04:39:27 ID:CnFeDtpU0
「"デテキントの切断"の概念の説明」なんて元ネタ無いと無理だろ
その説明をきちんと解釈出来て、発展させて物語を作ってるってとこが凄い

972 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 05:32:40 ID:CpOwjlpU0
>963
そうなんだよな。建築駄目だよな。
森羅博物館の構造は絶対におかしい。

973 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 08:13:46 ID:kEgrmSXQ0
森羅が選んだ建造物だぞ、当然古代遺跡に決まっているじゃないか

974 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 08:46:06 ID:H+poOtFj0
いまだに「虹の鏡」の意味がわからない俺

975 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 13:37:29 ID:BAjL11iW0
「パズル数学入門」 ブルーバックス307 (1977)
にはこんな問題がある

Q. ケーニヒスベルクの橋渡りの問題は、数学的には不可能であることが証明されましたが、
実際問題としては可能だというのです。それはどういうことでしょうか。もちろん、
川をジャブジャブ渡ったりとか、川を飛び越すなどというのもいけません。

A. 川の上流を通ればよいわけです。

>971 のいうことは正しい

976 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 14:36:26 ID:YOipiaS/0
誰相手に戦ってるの?

977 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 17:15:07 ID:IgiiS5c0O
相対生理論をテーマにして詳しくわかりやすく説明した話書いてくれないかなあ

978 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 21:15:54 ID:JLraODOo0
むう、数学的一般概念を持ちだしを元ネタがあるというのと、
殆どパズル的な概念を元ネタだというのでは色々違うと思うんだ。

前者は作中での慣用句の使用を、辞典を種本に利用した、と主張しているようなものだ。

979 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 23:22:00 ID:EJcKgwSjO
可奈に膝枕してもらった!
生ミルク飲んだ!

980 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 01:07:26 ID:Bt7PZQLd0
森羅博物館が古代遺跡だとしたらなおさら
玄関が使えなくなるような状況はありえない

981 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 01:12:13 ID:6YA4uhR50
何言ってんだコイツ?

982 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 01:18:25 ID:gCi3BJYY0
CMBは美人キャラが出てこないな

983 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 01:43:49 ID:QSAVvGa60
早くドラマ化しないかな

984 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 02:11:29 ID:gCi3BJYY0
>>983
何を?
ロケットマン?

985 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 02:16:10 ID:6YA4uhR50
何にしても陳腐なものにしかならんと思うので勘弁してほしい

986 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 03:09:37 ID:odzt9UwA0
次スレ
Q.E.D. -証明終了-、C.M.B. 他、加藤元浩総合スレ Part19
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1214849285/

987 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 13:07:13 ID:9QD9bHrS0


988 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 13:25:19 ID:QOMYKUnZO
水原可奈キュンはおちんちんのついた女装

989 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:23:26 ID:RuwiC6Py0
!?

990 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:31:03 ID:0xIaXLIv0
デテキントの切断ですね、全くわかりません

991 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:37:12 ID:lnBv4BKG0
デテキントじゃなくて、デデキントじゃなかったっけ

992 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 17:14:26 ID:eaJPTcnc0
...

993 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 21:31:46 ID:hHkL6ZIT0
クリキントン

994 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 22:02:01 ID:i51aH9lq0
11 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:53:14 ID:hUlwBmV10
>>963
mixiでどっかのゲームライターがグーテンベルグ聖書の話に
イチャモンつけてるって報告あった
条約や法律の知識もダメっぽい

995 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 01:37:52 ID:3Sb56XT30
条約や法律は専門外だから多少疎くても面白ければ良い。
建築学科卒で建築ダメだからつっこまれてるんじゃ真イカ
まぁ面白いから漫画的にはおk

996 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 06:15:09 ID:Ns7Z1KXv0
まあ、建築が駄目なのは作品的に大きなマイナスにはなってないから
いいんだけどな。

997 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 13:57:14 ID:+4tZF7fh0
135日で終了か
まあまあだな

998 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 20:26:30 ID:+4tZF7fh0
2

999 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 21:16:09 ID:ZUWa8UjX0
1

1000 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 00:21:43 ID:tsEklI830
0!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

198 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)